5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生物学的に(゚Д゚)ハァ? な文言

1 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/03(金) 23:52
最初にまず俺から。
最近よく「ヤクルトには野村監督のDNAが根付いています」とか伝達するものは
何でもDNAって言葉で説明される傾向があって、厨房は誤解するぞ。

2 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/03(金) 23:53
あれ、なんか読み返すと微妙に言いたいことが書けてないけど、ようは
税仏学から見ておかしいぞそれってことを指摘してみましょう。
さあ、どうぞ!

3 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/03(金) 23:59
さあ、どうぞと言われてもね。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/04(土) 00:31
DNAとDHAがわかってないで発言する人。

5 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/04(土) 03:59
理系板からのパクリスレサムイ

6 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/04(土) 16:13

理系版からのパクリレスサムイ

7 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/04(土) 16:52
板と版を間違う厨房が一番寒い

8 :DQSO:2001/08/04(土) 17:22
「森の空気はうまい。オゾンが五臓六腑にしみわたる。」

9 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/04(土) 17:29
DNAシステム(ダイナミックナゴアドバンスメントシステム)

10 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/04(土) 17:44
SEM 走査型 electron microscope
TEM 透過型 electron microscope

11 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/04(土) 17:57
魂のデジタル化は出来ません。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/04(土) 19:07
う〜ん、やっぱり
「時間的・空間的」
・・・そんなにすごい解析してるのかなぁ。
カッコつけすぎって感じがする。妄想をよぶ。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/04(土) 19:19
生物学でいう”必要十分な”という表現こそどうかと思う。
”必要”はまだいいが、さて何をして”十分”と呼ぶのか?

14 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/05(日) 00:44
あげ

15 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/06(月) 17:43
このスレ面白いと思ったのにな、もうネタ切れ?あげ

16 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/06(月) 17:48
「インフルエンザウイルスのDNAを検出」
・・・インフルエンザウイルスはRNAウイルスなんですけど

17 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/07(火) 00:05
>>15
同意なんだが、おれも思い浮かばない…

18 :ハァ?:2001/08/07(火) 00:16
菊川令の卒論タイトル

19 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/07(火) 01:00
タイトル:
「遺伝的アルゴリズムを適用したコンクリートの調合設計法に関する研究」

20 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/07(火) 01:08
忌み不明

21 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/07(火) 01:10
菊川がいた研究室。
http://bme.t.u-tokyo.ac.jp/index.html

22 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/07(火) 01:20
菊川例がこんなにメジャーになるとは思わなかった。
本三の前の本屋でサイン会にいっておけば・・・

23 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/07(火) 21:20
菊川例って、性格が思ったより芸能界向きなんじゃないかな。それが
メジャーになれた理由だと思う。一方で、高田万由子のほうはあか抜けないって
いうか、東大女子の保守本流ってな感じだね。ありゃ成功しないだろう。

24 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/07(火) 21:23
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=life&key=996898768
みたいなスレを立てる奴の言うこと。

25 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/07(火) 22:14
>>23
ろくな性格じゃなさそうだな・・なんかそれだと

26 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/07(火) 22:22
“吠える鉄人DNA”室伏広治

27 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/08(水) 11:21
age

28 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/08(水) 14:47
>>26
ワラタ

29 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/08(水) 17:16
age

30 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/08(水) 17:26
遺伝的アルゴリズムっていうのは、ちゃんとそっち方面の専門用語だよ。
私も農業土木(苦笑)の授業で習った。
教職の地学か何かの単位が必要で、止むにやまれず適当にとった上に
4年も前の話だからどういう意味かは説明不能だけど(藁

31 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/08(水) 17:34
>>20 恥ずかしいね。

32 :石原知事:2001/08/08(水) 19:51
ttp://www.asahi.com/politics/tanaka/K2001070101617.html
外出だが、田中外相を批判して、
田原総一朗氏が「おやじ(故田中角栄氏)はそれうまかったけどね」に対して
「劣性遺伝だよ。あれは」と述べたそうな。アホか。

33 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/08(水) 20:13
「あれは。」が何を指しているかだね。

東京都の石原慎太郎知事は1日、テレビ朝日の番組で、
外務官僚との対立が続く田中真紀子外相について
「更年期(障害)じゃないの。ちょっとヒステリックだよね」
と不穏当な表現で批判した。
さらに「おやじ(故田中角栄元首相)は人たらしの天才だったけど、
(外相は)劣性遺伝だね」と述べた。
[毎日新聞7月1日] ( 2001-07-01-21:49 )

こっちの記事だと記者の括弧の入れ方がアホだともとれる。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/09(木) 11:26
イギリスに行ってた時のこと、
テレビのCMで、なにかお菓子(ポテチだったかなんだたかもう忘れたが)の
宣伝をやっていた。

するとそのCMの決めゼリフが、これは Gene-free なので安全です、という
ものだった・・・思わず笑ってしまった。日本も向こうの人もレベルは同じか

注:ちょうど遺伝子組み換え作物大反対の嵐が吹き荒れていたときのこと
まあ、遺伝子組み換えによる変な遺伝子は混ざっていませんといいたいのか
もしれないけどな

35 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/09(木) 11:58
>>34
きっとDNase処理されてんだよ。遺伝子組み換え作物もDNase処理
すれば安心。

36 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/09(木) 12:32
>>35
言わんとするところはわからんでもないが、それこそDQN扱いされてもしらんぞ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/09(木) 16:24
>>35
イモも油も完全に化学合成なのかも。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/09(木) 22:55
面白いあげ

39 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/09(木) 23:01
日本のたいていのポテチはジャガイモを薄切りしただけのが多いが、
プリングスのはフレークを固めたヤツだよね。原料が本当は何なのか、
わからんぜ。

40 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/09(木) 23:56
>>39
やっぱりミミズの肉か?

41 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/10(金) 00:15
下水処理場からでた汚物も再利用されるらしいぞ。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/10(金) 01:13
>>41
固めて舗装材に、とかいうのがあったな。

43 :ミトコンドリオン:2001/08/10(金) 01:40
文言ではないが、ミトコンドリアの電子顕微鏡写真に緑で色を塗っているのは
誤解を招くのでは...
いつぞやのNatureの表紙にあったミトコンドリアは褐色だったが。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/10(金) 01:50
うむ、確かに色彩をつけることで先入観を植え付けるという話は
あるね。
その都度違う配色するをするというのはどうかな?
個人的にはピンクがいいけど(笑

45 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/10(金) 10:33
もともと緑の色素で染まるから光学顕微鏡で見つかったんでしょ
その名残なんだから緑でいいんじゃないの

46 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/11(土) 15:04
そういえばさ、下手な参考書なんか見ると
細胞の模式図でミトコンドリアが数個しか
描いてないもんだから、大学でミトコンドリアの
本当の個数を習ったときにはビクーリしたよ。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 00:31
>>46
小器官がみんな1個ずつしかない図も多いね。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 00:33
ミトコンドリアってもともとパラサイト=寄生体
だったんでしょう?高等生物になるほど細胞中の個数が
増えてきて役割(エネルギー産生)が大きくなっているの?
それとも関係なしですか?

ところで細胞中に何個くらいあるんですか。オーダーを
教えて下さい。

49 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 04:12
自分で調べるよろし

50 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 04:30
高校の生物の授業で教師がゴルジ体の構造説明で
「こうやって線が重なってる周りに丸いものが散らばってて」と
説明しやがったので、
「この図はただの断面で、丸いものが散らばってるわけじゃない」
と言ってやったら、陰湿ないじめを受けた。

51 :46:2001/08/12(日) 11:56
>>48
パラサイトってのはどういうものかと・・・。
たしかミトコンドリアとか葉緑体って遺伝子の大半を
真核細胞の核に奪われてしまっていて、増殖の制御を
受けていたと思うけど。パラサイトっていうよりは喰われて
支配されてるような気がする。端的な例で言うと、植物では
根や花など炭酸同化をしない器官では葉緑体が発現して
ないけど根からカルス作って発生させたら新しい個体の
葉や茎ではちゃんと葉緑体発現するでしょ?あれは葉緑体の
発現を細胞が制御している証拠だと私は思ってるけど。

細胞中の個数は細胞の種類によって違うはず。例えば
腎細管とかエネルギーをたくさん使う細胞では数が多く
なっている(と昔聞いたことがある)。

52 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 12:40
っていうか、48はSF小説の読みすぎでは。

53 : :2001/08/12(日) 12:51
DNA=デオキシリボヌクレイアシド

54 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 14:52
>48
とりあえず電子伝達あたりお勉強して出直しましょう。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 16:27
「名無しゲノムのクローンさん」っていうのはナカナカ深いな。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 17:38
an anonymous genome cloneかな、英語で言うと。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 17:48
ミトコンドリアって、もともとパラサイトだよ。
UPバイオロジーシリーズの細胞内共生を読まれたし。
共生というのは、最終的な形でもともとは寄生ということも書かれてる。
で、現在観察できる細胞内寄生→共生の例も。
人のことDQN呼ばわりする前にちゃんと勉強しようね。

58 :46:2001/08/12(日) 18:49
>>57
誰もDQN呼ばわりしてないと思うけど。
今の状態ではミトコンドリアは共生というよりも
むしろ被支配でしょう。私はもともとどうだったか
についてはよく知らないのだけど、もし最初の
状態がパラサイトだったのならパラサイトしてる
つもりがいつの間にか支配されてた、ってことに
なるのでしょうか。生物とは何とゆかしき(?)ものかな。

・・・・・100万年くらい経過したら人間がサナダムシを
支配して腸内環境の維持に利用してたりして。
それはそれで面白いし、あながちあり得ない話でも
ないかなぁ、とも思う。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 19:09
そういやあ、寄生虫を持っているとヘルシーになれる
とかなんとかっていうのがあったな

飛ぶ寄生虫とか笑う寄生虫という本も出ていたな
まあ、キャッチフレーズとしてはおもしろい

60 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 19:15
>パラサイトしてる
>つもりがいつの間にか支配されてた、ってことに

その通り。基本的にバクテリアだから、増殖の速い方が有利。
細胞内という閉じた環境において、死んだ原始ミトコンドリアの
DNAは徐々に核に取り込まれ、結果、タンパク合成が宿主細胞側で
行われるようになった。すると、そのタンパクをうまく取り込める
ミトコンドリアはその分の遺伝子を落とすことができて、ゲノムが
小さくなるため、ゲノム複製が早くなる。
最終的には、ミトコンドリア同士の生存競争で、ゲノムの小さいものが
dominateするが、宿主に依存せずにはいきられなくなる。

61 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 19:21
>・・・・・100万年くらい経過したら人間がサナダムシを
>支配して腸内環境の維持に利用してたりして。
>それはそれで面白いし、あながちあり得ない話でも
>ないかなぁ、とも思う。

残念ながら、それはなさそう。
細胞内共生の場合は、実験室レベルの時間内で観察ができるが、
ヒトと寄生虫の関係はヒト出現まえから延々続いているが、収束しない。
理由は、ヒトにおける強烈な先天性・後天性の免疫機構にある。
ウイルスのなかにはうまく潜っちゃうヤツがいるので、何とも言い難いが、
DNAだけの姿になったヤツも細胞内共生と呼ぶかどうかは、また問題。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 21:16
ここ面白い。
age

63 :46:2001/08/12(日) 21:30
>>60
なるほど!!
合理的な解説ありがとうございます。

>>61
そうかぁ、駄目なんだ。
あったら面白いな〜って思って書いてみた
んですけどね。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 21:31
Yu-min Matsuzaki
「マウスモノクロはマウス抗原とは反応しない」

65 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/12(日) 22:51
age

66 :酒井:2001/08/12(日) 23:01
「デヴィ夫人は芸能界にパラサイトしているんですね。」

67 :60=61:2001/08/12(日) 23:42
>>63 集団遺伝学を勉強すると吉です。
高校レベルの数学は要求されるけど、今後、非常に役立ちますよ。
ちょっとややこしいけど、難しくはないです。

68 :シロート:2001/08/13(月) 02:57
↓これは何を言っているのですか?神を信じてるらしい人です、反論教えて。



それでは「遺伝子が変化する」のは何故ですか?
私たちの体内で日々新しく作られている細胞はDNA、RNA、タンパク質の複製
がなければなりません。
一つのタンパク質分子は複数のDNA分子からの情報を必要とし、DNAは特殊化
したRNA分子を数種類も必要とします。
これら一つが欠けても、生命活動は停止に追い込まれてしまいます。
この点を一歩進めて考えてみて下さい。
これらが同じ場所同じ時に自然に出来上がり、結びつき驚異的な作業を
行なえるように相互に精密な調整がなされた、ということがありえると思われますか?
考えてみて下さい、遺伝子が「何らかの原因」で変化していくのは何故ですか?
あなた方お得意の偶然と自然ですか?
そこにある意図から目を逸らさないで下さい。
今からでも遅くはありません、神のご意志に従い楽園を目指しましょう。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 03:40
>>68
とりあえず、ドーキンスの「ブラインド・ウォッチメイカー」を
読んでみよう。言うまでもなく、ここで語られているブラインド・
ウォッチメイカー、すなわち盲目の時計職人が、進化を司るなにかを
比喩的に示しています。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 04:43
>68
自然というものは精緻に見えて結構フレキシブルだから。
偶然、ともいえるが有機分子に許容性があることを
一般の人はわかってない。だからDNA信仰みたいなのが起こる。

とおもうんだけど。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 05:27
「初めから精密に設計されたからこんなに精巧に出来ている」
「精巧に出来てないと生き残って来れなかったからそういうのだけ残った」
両者に説得力の点で差があるとはおもえん。

「初めから設計された説」の可能性を否定する必要は無い。実際否定は出来ないし。
むしろなんでも神によって設計されたものだとしてしまうとそこで終ってしまい、
ただの思考停止になるのでそうでない方の研究を続けるだけさ。
で、神による創造原理主義者どもはテメーの説を信じるのは勝手だが
そうでない説を根拠無く「主観的に否定」している点が間違っているのさ。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 14:27
で、どんな楽園目指すんだ?
ハーレムか?

73 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 15:22
ものみの塔が置いて行った本の挿絵によると、
緑あふれる丘の上でライオンとかトラみたいな猛獣と他のいろんな動物と
すべての人種の人間たちがなかよく戯れる世界(笑

74 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 15:26
「仲良くしたい」という人間の勝手なエゴに基づいて
神の創りたもうた猛獣の本能を否定しているよーですな。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 17:20
>>71
うむ、完璧な説明ですな。お見事です。
これ、使わせて貰うね。

76 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 20:17
菊川玲といえば、なんかの番組で「NH3COOHって何?」という問題に
「酢酸!!!」と答え、
「正解!素晴らしい!さすが東大!!!」と誉められていた。

・・・数秒間、思考停止したぞ。この場合、誰を責めれば?

77 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 21:28
>>75
私は71は間違っていると思うけど?

78 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 22:12
NH3COOHってなんですか?(笑)

まさに台本通り?(大笑)

79 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 22:28
間に-CH2-が入れば、グリシンなんだが、、、、

80 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 22:39
NH2じゃなく?

81 :80:2001/08/13(月) 22:40
あ、左端ね。<NH2

82 :79:2001/08/13(月) 22:51
酸性条件でプロトン化している、、、というのは?

83 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/13(月) 23:34
単に、台本が間違っていただけじゃないの?

84 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 00:20
プレーボーイのグラビアを眺めていたら、森林の撮影地で
ヌルデの樹にもたれかけて、真っ赤に紅葉したツタウルシの
蔓を裸にまとわりつかせたヌード撮影をした写真があった(藁

85 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 00:30
>>84
ちょっと想像できないんだが、ヌルデに持ち上げられた女体の陰部に
ツタウルシの蔓が触手のように侵入して女がもだえているという図なら
いいな。その写真は抜けそうなの?

86 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 00:36
ギボウシとコバイケイソウを間違える奴とか、スズランとかニリンソウを喰って食中毒になるのもいるから
不思議でない

87 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 00:51
ツタウルシはやばいよ。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 02:39
>>76
でも、パッと見ただけじゃCがNになってるの分かんないよ。

89 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 04:09
> 近頃の若者たちで目立つのは、周りの目を気にしない行動だ。
>人目を気にしないで路上でキスする、駅で着替える。あるいは車内で平然と
>化粧し、携帯電話で私生活を暴露する。さらには、授業中に悠々とパンを
>かじったり、携帯電話を受けたりする。
> こうした「恥知らずな行動」を周りの目は気にしているけれども
>あえてしている」というのであれば、問題は、まあ、それほど深刻ではない。
>ところが、事実はそうではない。周りの目を気にできない、のである。
> なぜか? 脳科学からみれば、非常にシンプルな答えが出てくる。
>彼らは、脳機能に障害を負っているということだ。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 10:44
>>89
ほんとうにそうなら、人通りの多い路上での痴漢や殺人、性行為、大小便の
垂れ流しなどが生じてもいいはずだが?

91 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 10:58
それに近いこと起きてるじゃん。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 11:13
>>80 >>88
ボードにでかでか「NH3COOH」(NH2ではない)とあった。
字幕にもあった。 見間違いの方が良かった。

>>83
テイウカ、ダレカキヅケヨゥ!!

93 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 14:15
89は人目を気にしない例を挙げているつもりのようだが、路上キスは海外の映画を
見ているとそんなに変なこととは思われないし、せっぱ詰まったときに駅で着替える
のは、せめて少しは身を隠せる家屋の中で着替えたいと思うからであろうし、車内
化粧は私には時間にせかされた現代人には合理的なことと思えるし、携帯電話は
私生活をさらけ出すというより電話中は電話に没入しているからであろうし、
パンを食べるのはむしろ教師の授業がおもしろくないことへの当てつけであって、
その教師の方こそ反省すべきであろう。
逆に、衆人環視の中では絶対できないことを思い浮かべてみるといい。性行為、
大便排泄はその代表であろうが、これが人通りの多い街中で行われたという話は
聞かない。

94 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 14:50
>その教師の方こそ反省すべきであろう。
そんなことはないと思うぞ。

95 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 15:20
>>94
あんた、高校の教師か?(藁
俺の同級生も多くが高校教員になった。しかし、そいつらは俺の
目から見れば研究意欲をなくしたクズばっかりだったぞ。

96 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 15:26
昔は「でもしか」が教師になったというが、最近は「でもしか」どもが
教職に群がるようになったので、教員採用が難しくなった。ただそれだけのこと。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 15:27
>>95
おのれは誰に対しても喧嘩売ってんな。
研究で認められなくて寂しいのはわかるがウザイよ。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 15:29
>>97
そういうおのれは何様なんだい?

99 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 15:37
ひまじん

100 :hage:2001/08/14(火) 18:41
やめとけ

101 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 23:10
鈴木あみの歌「あれもこれもDNAの種〜♪」

102 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/14(火) 23:23

■■■■■ フィリピーナと結婚したい ■■■■■
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi?bbs=21oversea&key=997253833
■▲▼
1 名前:NAOPYONG 投稿日:2001/08/08(水) 15:57 ID:dr5NztLk
わたしは、40代の独身男性です。これまで
女性に縁がなく、結婚を真剣に考えています。
資産は腐る程ありますが、語学が出来ません。
日本の女性は、もう見向きもされません。顔
は、渥美清よりいいかなってかんじですぅ。
身長170cm体重105Kですう。よきアドバイス
を。最後のお願いです。

14 名前:マニラのジミー 投稿日:2001/08/09(木) 16:40 ID:IXQ0Y/yU
フィリピン人と日本人の国際結婚における離婚率は何と98%!
これは在日フィリピン大使館の非公式データです。
(こんな事公式に発表したら、その殆どが偽装結婚や財産目当てだと公の機関が公言してるようなものですから!!)

103 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/15(水) 11:49
こむろくん
ときどき歌詞のなかにDNA入れてます・・・
川本真琴そういえば最近ナニしてるんだろ、結構好きだったけど

104 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/16(木) 21:59
ほそぼそとあげ

105 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/24(金) 23:53
番組名忘れたけどDTの松本が白い毛色のネコのことをアルビノと言っていた…
白けりゃアルビノかい!

106 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/25(土) 01:09

これってアルビーノってゆうんじゃないの?

107 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/25(土) 01:13
ほなシロクマはアルビノかい?

108 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/25(土) 02:19
アルビノの必要条件
メラニン色素が極端に少ないため、通常個体の目玉の位置が
透明になる場合が多く、血液が透けて見えるため赤くみえる。

あ、アカメはもともと目が赤いけど・・・

109 :名無しさんだよもん:2001/08/25(土) 04:34
>>92
アンモニアにカルボキシル基が配位結合?
しかもそれを臆面なく酢酸と答えて…。

110 :名無しゲノムのクローンさん:01/08/28 14:30 ID:MC5Tqr3Q
シロクマは毛を刈ると黒いらしい。
まじ?

111 :名無しゲノムのクローンさん:01/08/28 15:03 ID:r5xPH59E
ここの住人でゲーマーの人は少ないと思うが

「メタルギア・ソリッド」というゲームの生物学考証は
噴飯ものである。

最強兵士を作り出すために優性遺伝子のみで作られた主人公!
そのために劣性遺伝子を押し付けられ、弟を憎む双子の兄!

なんじゃそりゃあ!

「バイオハザード」くらいまで行くと潔いので逆に許せる

112 :名無しゲノムのクローンさん:01/08/28 22:08 ID:6Q/CKkKc
DNAのデジタル化は出来る。

113 :名無しゲノムのクローンさん:01/08/28 22:25 ID:m29cQtSM
>>89
それ、北大の某教授が言ってることだね。
講義一回だけ聞いたことあるよ。
半分以上寝てたが。

114 :名無しゲノムのクローンさん:01/08/28 22:35 ID:eBx/uTyk
関係ないけど、天文学の論文でembryo とあったから
なにかと思ったら形成途上の原始惑星だった。
ほしの子供だね。

115 :華α:01/08/28 23:15 ID:ElrxmKD.
>>111
ワラタ
未だにいるんだなぁ・・・優性遺伝子が「優れてる遺伝子」と思ってる
人たちが。中学の生物でやったはずだろうに・・・。

116 :名無しゲノムのクローンさん:01/08/28 23:33 ID:PwdYR47s
>>4
DHA(ドコサヘキサエクサン)

117 :名無しゲノムのクローンさん:01/08/30 23:33 ID:kSAAiNDI
お前らの存在自体が(゚Д゚)ハァ? だよ

118 :バラエティー番組は厨房の巣窟:01/08/31 00:10 ID:To4aePWA
>菊川玲といえば、なんかの番組で「NH3COOHって何?」という問題に
「酢酸!!!」と答え、
「正解!素晴らしい!さすが東大!!!」と誉められていた。
・・・数秒間、思考停止したぞ。この場合、誰を責めれば?

そもそもの間違いは、小道具さんが、CH3COOHと書くべきところ
をNH3COOHと書いたのだとおもわれ、
それで、質問した方も、答えた方も、どちらも、無知だったが、
しかし、テレビのお茶の間で見ていた視聴者の方も、ほとんど誰も気がつかなかった。
気付いたのは、高校生で化学を履修している現役の奴と、化学で食っているやつくらいか。

結論、テレビを見ていたおばちゃん達はへえーやっぱり菊川玲って頭のいい女の子なんだと
思ってしまった。

怖い

119 :_:01/08/31 14:59 ID:M9ofsCLM
あいつは運動神経が無い。

120 :名無しゲノムのクローンさん:01/08/31 16:42 ID:Qch/e0RE
>>119
別にいいじゃん。

121 :大爆笑スレ発見!:01/09/17 07:06
速報板で正に生物学的に(゚Д゚)ハァ? な議論を展開する大バカスレ発見した。
最初のさわりだけコピペするけど続きは是非直接読んでみて。

55 名前:あああ 投稿日:01/09/15 02:40 ID:sYO7Pxq.
しかし、長年の謎なんだが、精子って生物なのか?生きてるから生物っぽいんだけど。

65 名前:  投稿日:01/09/15 02:50 ID:bfSTN61M
代謝、自己増殖が出来ないから生物ではない。多細胞生物の1つ1つの細胞が生物でないのと同じ事。

108 名前:  投稿日:01/09/15 03:18 ID:T77QS3mc
は?ミトコンドリアでエネルギー代謝してるし、そもそも分裂して増えますが。

以下136、180と続いた後、189からがクライマックス、もう一人絡んできて修羅場へ…(www
しかも登場するドキュソ3人がそろいも揃って自称理系だから始末に負えない。
読むだけでも面白いが、勇気がある人はドキュソ議論にツッコミ入れて見てちょ。

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=1000464729

122 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/17 09:56

見たけど凄いな。(藁
全員、必死にネットで調べながら書き込んでる感じが(;´Д`)

123 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/17 11:33
このスレの法律板版
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=shikaku&key=997751933

124 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/17 13:53
>>121
でも理学部って奴は本物っぽくない?

125 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/17 23:13
>121(゚Д゚)ハァ?
全員本物の理系大学卒だが?

126 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/19 23:19
やっぱ、ひとらーのくろんをつくったら独裁者がいっぱい、とかいうのがいや。

127 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/19 23:31
これ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=life&key=1000765659

128 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/19 23:34
>>127
激しく同意

129 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/22 00:35
>>121えっ、でも精子は意志を持って行動してるから間違いなく独立した生物なんでは?

130 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/22 03:40
>意志を持って行動



131 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/22 04:24
ゴムの壁は厚い。合掌。

132 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/22 04:53
精子は生活環の中の有性世代だから生物なんじゃない?

133 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/22 05:22
>精子は生活環の中の有性世代だから生物

大きな勘違いしてるな。中学の教科書読み直せ。

134 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/22 07:23
>132
んじゃお前は生活環の一部で精子になってる時期があるんだんな?(w

135 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/22 07:44
あのさ、精子を構成する細胞器官ってあるじゃん。鞭毛や
ミトコンドリア、細胞核、細胞膜、ゴルジ体等々ね。これらを
いったん分離してバラバラにして再度合体させた時、その精子は
動くかな?

136 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/22 14:58
>>135
死んでるよ

>>134
おまえは精子だったことはないのか?

137 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/22 22:27
>>136
ないだろ。

138 :名無しゲノムのクローンさん 22wsv :01/09/22 22:41
生まれた子供は個体。その前の卵も個体。
というのが認められれば、未受精卵と精子は対等だから個体では?
少なくとも精子は部品ではないですからね。

139 :名無しゲノムのクローンさ:01/09/22 23:06
生物=個体?

140 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/22 23:40
個体でない生物?
生命の単位は細胞・生物の単位は個体
と思っていましたが?

141 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/23 00:44
おいおい、121の元スレの連中よりレベル低いぞ。
ここはホントに生物板か?

142 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/23 02:39
129、132、135、136、138はキャリ夫以下です。

143 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 18:17
サンクロレラの宣伝

144 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/04 10:10
結局精子って生物なん?

145 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/04 10:20
にこ肉骨粉

146 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/04 10:22
>136
俺ってさ、昔からのろまだって言われてんだけど、
以前精子だった時にさ、卵までのんびり泳いでいって
たどり着いたらさ、なんか他の仲間が卵の周りにある
石ころみたいのを一生懸命どけてるの。みんな頑張っ
てるなって眺めてたら、一瞬どけられた石の間に卵の
細胞膜が見えたんで、ここぞとばかりに突っ込んだわけ。
そしたら中に入れちゃった。頑張って石ころどけてた
中間たちはみんな死んじゃったよ。人生ってラッキー
が必要だよな。

147 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/05 07:22
>>146
氏ね

148 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 00:23
>>147
おまえが死ね。
このあほたれ。

149 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 00:28
このスレらしい盛り上がりをみせてきた!

150 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 13:39
>>149
ついでにおまえも死ね。

151 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/11 07:21
最近さ、狂牛病騒ぎでにわか生物屋みたいなのが増えてるけど
「プリオンは灰になっても全く感染性が落ちないので灰も核廃棄物並の厳重保管が必要」
(あのなぁ、灰になつってことはタンパクは炭化してるんだから完全に死活してるだろ)
「異常プリオンは正常なものが接触してアミノ酸配列の129番目がヘテロからホモに変化する」
(アミノ酸が変化するか! 三次構造が単にβーシート構造に変化するだけだ)
「プリオンは魚や植物にも飼料や肥料で与えられてるからそれらにも蓄積していて何を食べても感染する」
(アホか! ペプチド状態で植物の体内に吸収などされはせんて、魚も腸管壁にはこびりついたりしてるかもしれんが
体内に吸収などされんて)
まだまだあるけどとにかくメチャクチャだ。

152 : :01/10/11 14:53
コラーゲンが皮膚からしみこみ・・・
あんなでっかい分子がねぇ。

153 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/11 15:17
実家のそばの怪しい薬屋の広告。大体こんな事が書いてあった。
「アロエのDNAで貴方も健康に!アロエのDNAが含まれているなんとかという錠剤
を飲めば、DNAが体内に吸収され、貴方の体の中でアロエの有効成分を作り続けます。
お肌はつるつる、なんたらかんたら」

いまでもまだあるんだろうか

154 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/12 10:53
ハゲは隔世遺伝する。

隔世遺伝なんて遺伝学的にハアな言葉作ったのだレだ?

155 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/12 11:20
>>152
化粧品といえば、最近の anti-ageing の化粧水も笑える。
いつのまに細胞の老化防止が可能になったんだ?

156 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/13 03:22
>>154
ヒトに当てはめるとハア?だけど、
自家受精もできる植物とかではありでしょ。
P0 AAXaa ここでクロス。
F1 Aa ここは自家。
F2 AA Aa aa で、おおっおじいさんの形質がっ、て。

157 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/13 13:50
>>156

確かに二世代前の遺伝子型が孫の形質に影響を与える例はいくつか考えつくけど
じゃあ、F2の孫は必ずaaか?そうじゃないよね。

それ以前に、隔世遺伝という言葉自体が
生物学のテクニカルタームとして認められてるの?

158 :でも好き:01/10/13 18:17
>114さん
生物の定義は「刺激反応性」「自己増殖性」「物質代謝性」
この3つを兼ね備えて始めて生物なので自己増殖やそれ自身で
物質代謝しない精子は生物とは言えない気がします。

159 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/13 19:05
>158
有性生殖と無性生殖って、知ってる?

160 :でも好き:01/10/13 19:45
>159さん
分裂により増殖するか他個体との交配により増殖するか・・
ですよね?
どうしてですか?

161 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/14 00:10
アミノ酸ではなく,たんぱくやペプチドでも腸から十分吸収される。
先入観で学問を語るのはやめてくれ

162 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/14 03:27
>>157
専門用語ではないでしょう。
が、まあそういうことばも日本語としては、
あってもいいかなと思います。

163 :159:01/10/16 14:51
>>160
それぞれの生活環をちゃんと勉強したかな
精子というのは
有性生殖を行う生物の生活環のうちの1世代なんだよ
わかる?有性生物の一生のうちの一形態だってこと

164 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/17 23:00
age

165 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/18 01:35
化粧品に多いよね。
DHCも「衰えがちな肌に新生力を与えるDNA配合の弱酸性化粧水」とか書いてある。
なんのDNAだよ、なんの!!
E.coliとかだったらイヤだな……

166 :村西とおる:01/10/18 03:32
顔にかけると肌にいいってゆうアレでは?(藁

167 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/18 03:52
>165
E.coliならまだいいよ。俺S.griseusかかりまくり。しかもhrdA,D破壊株。
なんかかゆい。

168 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/18 18:42
昔見た広告です
曰く,
我々の体を作るのに必要なDNA,
そのDNAの元となっているのは,核酸という物質です.
核酸は,通常の食事では摂取できないため,
生きていくとともにDNAが体から失われていきます.
核酸は,シャケの白子エキスからだけ摂取できます.
当社の白子エキスをお求め下さい.

てな感じでしたが...
いかが?

169 : :01/10/18 19:03
>>168
いかが?というか詐欺だそりゃ。

170 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/18 19:11
>我々の体を作るのに必要なDNA,
>そのDNAの元となっているのは,核酸という物質です.
同意。

>核酸は,通常の食事では摂取できないため,
そうなのかも。

>生きていくとともにDNAが体から失われていきます.
そりゃまあ。

>核酸は,シャケの白子エキスからだけ摂取できます.
ほんとうか?

>当社の白子エキスをお求め下さい.
体内で合成できるから、やだ。

171 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/19 17:02
>核酸は,シャケの白子エキスからだけ摂取できます.
ウソ、漏れの彼女は白子以外から摂取している。

172 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/19 17:55
シャケじゃなくても白子から摂取してることには変わりないのでは?(微笑

173 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/19 22:45
>>152
じゃあ化粧品とかに含まれてても意味ないってことですか??

174 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/19 22:58
>>173
化粧品に含まれてるコラーゲンは、後で経口摂取されるのさ(はあと

175 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/19 23:13
狂牛病のニュースで「ウエスタンブロッティング」って言ってたけど、
これってサザンブロッティングが元ネタ?

いつ聞いてもひでえネーミングだ・・・。

176 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/20 01:07
>>175
何をいまさら。イースタンだってなんだってあるやないか。

177 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/20 01:31
>>176

いや、ずいぶんしばらくぶりに聞いたもんで。この名前。ノーザンまでは知ってたんだけど。

だって確か元祖のサザンにしても、サウスさんが開発したからサザン・・・じゃなかったっけ?
日本語で言ったら「西村博之」という人が開発した「西村式」という何かの方式があるとして
関連した方式に「東村式」「南村式」「北村式」ってつけるようなもんやん。

すげえネーミングセンスだと個人的には思うっす。

#しかしイースタンもあったのか・・・。

178 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/20 02:28
サウスウエスタンとか、ウエストウエスタンとかもあるでよ。

179 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/20 07:43
映画「アウトブレイク」のダスティン・ホフマン:

「おお、ホストの猿が見つかったか?これでワクチンが出来るぞ」

180 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/20 08:12
ホストの猿→抗血清を持っている→それを精製→人に投与
だったのかな、あの話は?

もしくは、

ホストの猿からウイルスを単離→弱毒化→ワクチン

ダスティン ホフマンは間違ってはいないな。ワクチンは作れる。
しかし、あの車の中では無理だ。

181 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/20 23:13
>>178
イースタンって知ってます?
想像がつかないんだけど、内容が。

182 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/27 02:07
最強生物スレ

183 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/29 22:42
プラトニックセックス

184 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/30 11:18
前期には有糸分裂を誘導するタンパクキナーゼMPFの作用を・・・7

185 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/30 19:40
>>179 >>180

ゴルゴ13にも似たようなシーンがありました。
発症しちゃって、で動物密輸倉庫か何かから該当サルをひっつかまえて
車の車輪で血を遠心分離して注射してました。

186 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/30 20:44
ゴルゴ13は
「ダイヤモンドの弾頭でなければダイヤモンドを破壊できない」
とか、物理学的にもハァ(゚Д゚)?な事をやってますから。

作者のさいとうたかを先生は、中学くらいまで
1+1=2がなぜそうなるのか理解できなかったって何かで言ってた。

まあ、多少の事には目をつぶりましょうや。

187 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/30 20:47
>作者のさいとうたかを先生は、中学くらいまで
>1+1=2がなぜそうなるのか理解できなかったって何かで言ってた。

これはかなり根源的な疑問ですな。
ただのアホなのか天才なのか。。。

188 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 04:13
亜光速の環境下では1+1=1では?

189 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 09:13
こないだテレビで、靴にバネがついていてその反発力で速く走れるものを発明した外人の話が出て、
その紹介が「動力はこの特殊バネ」となっていた。

って生物学と関係ないsage

190 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/10 12:59
狂牛病のニュースで、cnnジャパンに、「ウェスタンブロッキング」という方法で
検出すると書いてあった。
いや、ウェスタンするときにはブロッキングはするけれど……

191 :(・∀・)イイ!:01/11/10 13:54
>>181
サザンがDNA、ノザンがRNA、タンパクがウェスタンを意味するんだけど、
「イースタン」は他人のデータを盗む(転写)することらしいよ。

192 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/11 03:11
フェロモン女優ってちょっとね

集合フェロモンや道しるべフェロモンかも。
とはいえ、性フェロモンって言葉が存在するのでよしとしよう。

しかし、東尾監督がマウンド上で士気上がる松坂を評して、
「フェロモンがむんむんだった」ってのはさすがにハァ?

193 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/11 14:45
「脇が臭い」のとは違うのでしょうか>松阪

194 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/11 15:39
>>191
東洋人差別だ!毛唐どもは反省しるっ!

195 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/12 01:34
age

196 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/14 00:12
>>190
ワラタ

197 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 00:45
1と同じネタだけど、DNA、みました。車雑誌で。
“ニューモデルは先代のDNAを受け継ぎ...”
いきものだったんだ。

198 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/24 09:52
あげ

199 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/24 10:33
>>191 ワトソン−クリックはイースタンだな。(ボソ)

200 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/24 10:33
「ミッシング・リン"グ"」
指輪でもなくしたのか

201 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/24 21:59
DrWatson.exeアイコンをクリック。

202 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/07 23:08
発掘あるある大辞典にて

「亜鉛は体内で合成できないので外から摂取しなくてはなりません」

幼稚園児にむけて放送してるんじゃないんだから…
つうか、つくってるやつ、頭おかしい?

203 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/07 23:35
 理系知識に乏しいオバチャン層が主要視聴者層でしょ<あるある

 うちの母も、そりゃもうそっち系の知識はありませんし。

204 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/07 23:47
亜鉛を摂りすぎると体に良くないよ・・・

205 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/08 13:10
>>168
salmon sperm DNAってなんで良く使われるんですかネえ。
素朴な疑問ですいません。。あまってるもんなの??

206 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/08 14:15
>>205
うん、なんでsalmonなんだろうね。
あまってるものなら自分のでもいいようなものなのに。

207 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/08 17:26
サーモンの白子は食わないからだろ。
カナダではサーモンがよく捕れるが、肉は食っても
卵巣や精巣は捨ててるらしいぞ。奴らにとっては気持ち悪いらしい。
日本にもってくりゃいいのにな。
というわけで、捨てるものを活用してるってこと。

208 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/08 17:44
>>204 2gくらいまでは、とっても大丈夫らしいよ。
錠剤で飲まない限り、2g取るのはむりじゃろ。

209 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/21 23:17
正直、プリオンの説明で困っている。

210 :>209:01/12/21 23:33
プリオンって、やはり動物の共食いの過程で生じる異常タンパク質ということでいいのか?
食人の風習をもつ部族には共通して発生していたようだね

211 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/22 00:04
>>205 サイトカイニン発見したSkoogに敬意を表しているのかと思った。
というかSkoogも時代から実験材料としてメジャーだったわけか。

212 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/22 01:04
○ボールが飛んできたので反射的によけた。

それ全然「反射」じゃないです。

○ボールが飛んできたので無意識によけた。

それ全然「無意識」じゃないです。

213 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/23 11:01
@お湯を沸かす
   もう沸いてます
@詳しい詳細
   細かすぎます
@感じている感情
   テレパシー能力でもあるのですか?

・・・くだらないのでsage

214 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/28 16:29
salmon sperm使うのは
鮭のオスが川の中でぶわっと適当にぶちかましても
しっかり受精するので
よくくっつくのではないか、という発想で使われはじめ
現在にいたる・・・
と学生時代に聞いたことがあるけど本当?

215 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/29 02:06
生物は重力が進化させた
実験で検証された新しい進化の法則


発行:講談社ブルーバックス
税別価格:800円
はじめに

宇宙から還った向井千秋さんは、無重力の宇宙から地球に帰還するとき三分の一G(地球上の重力の三分
の一)を境として自分の体重がズシリと重くのしかかってきた、と話している。ふだんはつい忘れがちだ
が、われわれは地球の一Gという重力環境で生きている。地球上に存在するあらゆるものには、一Gとい
う重力があまねく作用しているのである。そもそも、われわれが地球の表面にへばりついて、宇宙のはる
かかなたまで飛ばされないのは重力のおかげである。

この地球上で生れた生物が、この重力の影響を受けないはずがない、と考えるのは当然であろう。一九〇
一年、ドイツの発生生物学者ルーは、生物に対する重力の作用の重要性に着目しバイオメカニクス(生体
力学)という学問を創始した。くしくもアインシュタインが、光に波動性と粒子性の二つの性質があるこ
とを発見し、のちの量子力学の端緒をひらいたのもこのころである。

ルーは、個体発生と系統発生の関連性の研究で有名なヘッケルの一番弟子であり、重力の作用を中心にす
えた生体力学的な発想によって進化の法則を明らかにしようと試みた。しかし、時のドイツ生物学会で力
をもっていたのは、医学者と童子に政治家でもあったフィルヒョーであり、彼は進化とは「何億年も前に
起こった検証不能の夢物語」であると断じ、それ以降、進化については真摯(しんし)に研究しようとい
う雰囲気は一掃されてしまった。

第一次世界大戦が終わると、戦勝国イギリスの科学思想が世界を席巻した。イギリスで生れたダーウィン
の進化論はこの 流れに乗り、いくつかの修正をほどこされて、現在も「正統」進化論(ダーウィニズ
ム)として君臨している。その根本概念は依然として「突然変異」と「自然淘汰」である。そして、今や
その研究の根幹は、古生物学でも、動物学でも、もちろんルーのバイオメカニクスでもなく、今日隆盛を
きわめる分子生物学なのである。

分子生物学は、今から五〇年ほど前に、バクテリア(細菌)やファージ(細菌に寄生するウイルス)を使
って、遺伝現象を解明する目的で始められた。しかし、このバクテリアは、なんと1万五000G(地球
上の重力の1万5000倍)に耐えられる代物なのである。超音速ジェット戦闘機のパイロットが、急上
昇するときに四Gから五Gを受けると失神しそうになるという話を聞いたことがあると思う。1万五00
0Gにも耐えられるバクテリアと、五Gで死んでしまいかねない人間を初めとする脊椎動物を、はたして
同列にあつかってよいものなのだろうか。

本書は、生きとし生けるものすべてを対象に進化の法則性を明らかにしようとするものではない。単細胞
生物も多細胞生物も、植物も動物も、昆虫も脊椎動物も、あらゆるものをごちゃまぜにして進化が語られ
てきたあこれまでの進化論をとにかく整理し、われわれヒトを含む脊椎動物の進化に限ってその法則性を
明らかにするものである。

ダーウィニズムデは完全にブラックボックスになっている個体発生と成長の過程をくわしく観察すれば、
脊椎動物の進化は「突然変異」と「自然淘汰」などで起こっているのではなく、明らかに重力を中心とし
た力学対応で起こっていることがわかる。また、長らく進化の論争の争点になっている「獲得形質が遺伝
するか」という問いに対しても、行動様式というソフトの情報さえ伝えられれば、獲得形質を次代に伝え
られることがわかる。つまり「遺伝」によらずとも獲得形質は次代に伝えられるのである。

筆者は、これらの進化の法則を、系統発生の或るステージに在る動物を用いて実際に進化を起こさせると
いう実験を通して検証した。これらの実験は意外にも簡単で、再現可能である。

今、医学では治らない病気が増えている。この大きな理由は、ダーウィニズムの観点からわれわれの体を
考えてしまっていることにある。原始脊椎動物からヒトの体までが連続的に変化していることを念頭に置
いていないので、病気の原因がわからなくなってしまったのである。

216 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 02:01
トンデモ本だな>215
しかし、「実際に進化を起こさせた実験」って何なのか
ちょっと気になる。。。

217 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 03:21
>1万五000Gにも耐えられるバクテリアと、
>五Gで死んでしまいかねない人間を初めとする脊椎動物を、
>はたして同列にあつかってよいものなのだろうか。

誰も同列に扱っていないと思うぞ。
DNAとか遺伝子発現とか共通の部分があると言うだけ。
こう言うトンデモは、ありもしない敵を勝手に作って熱心に非難する。

218 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 05:06
>>215に関連して、詳しい人に質問。
HeLa細胞はどれくらいの重力に耐えますか?

219 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 05:16
>>216
軟骨魚(サメだったかエイだったか)に
電気ショックをあたえたら
硬骨組織が誘導された、とかいう「実験」
だったような。
その「実験」が本当に正しいとしても
どうしてそれが「進化を起こさせた実験」に
なるのか疑問なんですが。

220 :216:01/12/30 05:21
あんだそりゃ?
そりゃ「進化」じゃなくて「分化」じゃないの?
(その実験自体はほんとならけっこうおもしろいが)
ゲノムレベルでの変化がなければ子孫には伝わらんじゃろ!
ブルーバックスもひどい本出したもんじゃのー

張力なら実験している人が多そうだが>218

221 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 06:01
この人,学会で
「進化にDNAの変化は重要ではない」って豪語していたYO

222 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 06:09
この人(西原克成)東大医学部の講師。

223 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 04:24
> この人(西原克成)東大医学部の講師。
口腔外科の。「進化」は専門と全然関係ないやん!

224 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 04:33
西原氏のホムペから。ttp://www.nishihara-world.jp/

所長の西原は1988年世界に先駆けて哺乳類の歯根膜と固有歯槽骨を持つ人工歯根を開発し、ついで
1992年にはハイブリッド型の人工骨髄造血器を開発しました。
ともに従来は不可能とされた、哺乳類動物に特に発達した骨格システムを、生体力学刺激というエネル
ギーによって移植した患者さんの細胞の遺伝子の引き金を引いてセメント質や歯根膜、新生骨や造血細
胞群を骨膜や筋肉・筋膜から誘導する全く新しいハイブリッド法を考案し、開発したのです。これによ
り、呼吸システムと骨格・筋肉神経システムが極度に変化する、脊椎動物の進化の第二革命の上陸劇の
原因子が、6倍になる重力作用の増強と21倍になる酸素量と1000分の1の重さからなる、水から空気へ
変化という物理化学(エネルギーと質量を持つ物質)の刺激にあることを解明しました。
進化の主要因は重力作用にあったのです。進化が解明されていると、顔や脊骨の変形症と免疫病が完璧
に解明されるのです。こうして、世界で初めて顔が自重(自分の体重)で寝ている間につぶれたり、方
噛みによる筋肉作用の偏りでゆがみ、鼻でなく口で呼吸するだけで腑抜け顔を余すところなく解明しま
した。
それで本当に2週間のトレーニングで美人になったり、寝方一つで健康を回復できるようになったので
す。リモデリングに際して、偏った力がはたらいてるだけですから、これを直せばシンメトリーの顔に
なります。今の医学では、エネルギーが正当に評価されていません。栄養を整えても発病するのは呼吸
法の誤りと骨休め不足と腸の冷やし過ぎの三つによります。人工歯根でも年二回寝相を正しくチェック
しないと駄目なのです。

進化と関係あるらしい。。。(;´д`)
つーかさ、進化云々と無理矢理結びつけないでいれば、ちゃんとした歯医者さんなんだろうけどねえ。

225 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 18:28
>ちゃんとした歯医者さんなんだろうけどねえ。

どうかな。
この人あるある大辞典に何度か出て来て
変な説明をしていた。
まちゃあきは、とても感心して聞いていた。

226 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 03:10
いつかのTV番組、ネアンデルタール人に関するもの(記憶モード)。

>ネアンデルタール人は仲間の墓に花をたむけるような風習を持っていた。
>ところが、以前は野蛮で獰猛な種族であるかのような偏見があった。
>この偏見はその学名にまで及んでいる。ネアンデルタール人の学名は
>ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシス。一方、現代人の学名は
>ホモ・サピエンス・サピエンス。「サピエンス」とは「知的な」の意味で、
>現代人にはそれを2重に重ねることにより格上感を持たせてあるのだ。

ちがうだろぉぉぉ!
命名規約上の「自動名」ってやつだぁぁぁ。

227 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 03:20
ウルルン滞在記か何かで。

どこかの国でトウモロコシを栽培している映像。
現地人ががトウモロコシを現地語で説明する。
それを通訳が英語に直していた。「This is maize…」

日本語のナレーション
「ここではメイズと呼ばれるトウモロコシが栽培されています」

228 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/17 00:27
age

229 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/17 00:28


230 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/17 12:32
どかーん!
(⌒⌒⌒)
 ||

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ・ U      |
| |ι        |つ
U||  ̄ ̄ ||
   ̄      ̄
もうおこったぞう

厚生労働省、毒物を食品として販売中
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/1010633156/



231 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/19 23:56
毒物
劇物
普通物

毒劇物取締法における定義を述べよ。>>230

232 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/20 01:06
西原克成は超有名人だYO!
東大医学図書館に著書がおいてある(寄贈)
発生生物学会にいつもポスター出してる。
若い学生以外は何故か避けて通る(w

233 :>>232:02/01/20 16:57
どんなふうに超有名人なの?
少なくとも発生学の雑誌でその人の論文を見た事はないように思うが。

234 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/20 17:22
東大医学部の中では電波だと評判だ。


235 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/20 17:30
>>233
笑い話のネタとして有名な人です。

236 :ほそく:02/01/20 17:33
>>233
中原なんちゃら(ウイルス進化論とやらのおやじ)と並んで、
進化で騙るひとです

237 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/22 17:31
東大の講師が、西原歯科口腔外科診療所とかって言って
商売していいの?
http://www.nishihara-world.jp/clinic/map.htm

>>227
藁。


238 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/22 18:33
西原は
「ホヤの皮とサメの歯は相同組織です。
なぜなら腐ると同じ臭いがするからです。」
と説明していた。

239 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 10:15
「進化」という単語自体をあぼんしたい。
「じゃあ適切な用語は何?」って聞かれると出て来ないのだが(「分化」では
いまいち)。

「進化」なんて単語使ってるから、デムパが食いついてくる。
そう思いませんか?


240 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 13:26
「ξ化」とかにしようよ。

241 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/15 00:41
倉庫入り帽子age


242 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/15 00:55
>>239
「変化」がいいと思う

243 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/15 01:33
「変」なんて文字がついてたらますます吉外が食いついてくるって

244 :おくづみ公一:02/03/15 01:42
凡人、変人、一般人

245 :666:02/03/18 22:28
ごき**ようで、中尾彬が韓国で食った腐ったエイの話してた。「腐食じゃなくて発酵なんだよ。」腐食も発酵の一つじゃあ・・・

246 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 22:32
Evolutionって、本来「前成説」における「発生」の事なんだよな。

内側に折り畳まれた構造がぱたぱた外側に展開する事。

「個体発生」→「系統発生」→「進化」と意味が変遷している。

247 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 22:35
>>202

ワロタ

ところで、未だに劣性遺伝子の意味を誤って理解してる人多いよね。
どっかの宗教かなんかが、街頭で「核の問題や劣勢遺伝子の問題」とか演説してたぞ…誰か教えてあげなよ

248 :_:02/03/19 00:06
「生理的嫌悪」ってのは生き物として受け付けないということ?
ヒトとして普遍に受け付けないということ?
嫌悪のせいで生理的な変化を生じさせること?

249 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 01:03
>>248

多分…反射的に拒絶するって意味だと思うよ
しかし、反射的にとは言えども大脳で判断してそうだよな

250 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 03:24
>>202
え、摂取した後体内で鉛イオソ→亜鉛イオソに変化するんじゃなかった?


251 :_:02/03/20 04:33
え、これに突っ込むのは私の役目?(^_^;

>>250
亜鉛はZn、鉛はPb、ともに元素から違います。そのような変化が
起こせるなら錬金術も成り立ち得ます。
塩素酸イオンと亜塩素酸…いや、こんなイオンはなかったな、
次亜塩素酸イオンだ、のような関係ではないのですよ。

252 :_:02/03/20 17:04
あ、自己レス。
塩素酸の下は次塩素酸だとか勘違いしてた・・・

酸化数の高い順番に
塩素酸
亜塩素酸次亜塩素酸
ですな。鬱。

253 :ぼけ:02/04/15 20:28
鉛イオソ→亜鉛イオソ→無鉛イオソ→ハイオクイオソ

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)