5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電顕友の会

1 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/15(水) 03:03
を結成します。
今日初めて使いましたがこんなにおもしろい機械はそうはないと思います。
熱く語れる方のご参加をお待ちしてます。

今日見たもの:鞭毛

2 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/15(水) 03:52
真核生物のかい?

3 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/15(水) 04:43
FE-SEM買ってくれ、ボス。あれ見ると普通のSEMのピント合わせがバカ
らしくなってくるのさ・・・

4 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/15(水) 05:08
学部にいた頃使ったことはあったが
そもそも生物系じゃなかったので生体試料は見たこと無いなあ。

5 :七資産:2001/08/15(水) 11:02
べん毛ってことは A研か?

6 :名無しさん:2001/08/15(水) 12:45
入会します。当方気孔です。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/15(水) 15:12
FE-SEMって何。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/15(水) 15:43
電界放出形走査電子顕微鏡

9 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/15(水) 16:19
>>3
ピント合わせが簡単になるんですか?

10 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/15(水) 17:51
いやあ、使ったことないから詳しくは知らんがね。普通のSEMだと高倍率での
ピント合わせがむちゃくちゃ大変なのさ。3万倍とかSEMじゃ到底とる気にな
らない高倍率像がFEだとバシバシ出てる。

11 :華α:2001/08/15(水) 22:28
>>1
TEMの試料作りはしんどいよ・・・


>>10
3万倍はそれほど高倍率じゃないように思うのは俺だけだろうか?

12 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/15(水) 22:48
何がちがうの?何で高倍でも見れるの?また、何で普通のセムは
購買になるとぼやけてくるの。

13 :10:2001/08/15(水) 23:59
>>11
む、俺が下手なだけなのか。だれか通常型SEM観察での倍率最高記録
かいてくれ。ちなみに俺40000倍、加速電圧は10kvだったか。

>>12
要はFEの方が分解能が高い。高倍率だと普通のSEMの分解能は限界に
きて像がぼやける。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/16(木) 00:05
ビームが細いってことかな?

15 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/16(木) 01:46
>>11
TEMの試料作りしました。ほとんど見てただけですけど。
光顕用のパラフィンとは雲泥でした。器用さと根気のよさが鍛えられますね。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/16(木) 01:53
きれいに決まった免疫電顕は最高!

17 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/16(木) 10:40
>>13
FE-SEM 高倍に強いのはいいのだが、
低真空ってわけにはいかないし、若干メンテいるよ。

>>11 SEMで3万倍はカナーリ高倍だと思うが。

18 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/16(木) 17:34
GatanってSEMとTEMでファイルフォーマット違うんですか?

19 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/16(木) 23:05
>>16
最近データが出たってことか。ええな・・・

20 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/18(土) 05:44
FE-SEMを一度使うと信者になります。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/18(土) 10:15
ここってAV板みたいだね。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/18(土) 16:50
ちょっと質問。TEM観察の際、樹脂切片ならホルムバールなどの膜を張らずに
グリッドに直接乗せてもいいという話を聞いたんだけど本当なのでしょうか。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/18(土) 17:15
>>22
grid の前処置は必要だけど膜は不要。
コントラスト堕ちるしね、

24 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/18(土) 17:24
>>22
膜なしだと明らかに強度が下がるよ。樹脂だけで切片を
支える事になるから、樹脂の種類や浸透・重合の具合
によっては、観察中に穴があきまくって実用にたえない
こともある。まず、やってみればいいんでない?

つーか、どっちかというと、普通はまず支持膜なしで
やってみて、ビーム当てるとどうしても穴があいて
しまうような場合にはじめて、支持膜を試してみるのが
普通だと思ってたなあ。

25 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/18(土) 18:37
根性なしだと明らかに強度が下がるよ。根性だけで実験を
支える事になるから、知識の種類や浸透・重合の具合
によっては、実験結果中穴があきまくって実用にたえない
こともある。まず、やってみればいいんでない?

つーか、どっちかというと、普通はまず偏見なしで
やってみて、理論的にどうしても穴があいて
しまうような場合にはじめて、仮説を試してみるのが
普通だと思ってたなあ。

26 :22:2001/08/18(土) 18:58
>>23>>24
なるほどそうでしたか。支持膜なしの方がむしろ普通なんですね。ありがとうございます。

>>25
なるほどそうでしたか。根性が、って何のことじゃ!

27 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/08 03:35
10万倍でタンパク見ちゃった。わーい

28 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/08 04:10
グリッド(銅でもニッケルでも)に粘着性をもたせる試薬って
なんていいましたっけ。数年振りに電顕やるんですけど、その試薬が思い出せなくて。

29 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/08 04:12
ネオプレン?

30 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/08 04:25
それですうう。
ありがとうございます。

31 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/08 06:23
>>27
そんなことしたらあっという間に焼けちゃうよおー
(燃えかすなら見えるけど。)

32 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/08 06:55
>>29-30
ネオプレンってアメリカになさそうなんですけど
代替品ってなんでしょうか。日新EMが懐かしい。

33 :低真空:01/09/08 08:29
友の会、参加きぼん。
>>13
おいらの使ってるSEM(タングステン)は低真空モードもあるやつだが
高真空(普通の)状態でx50000位いけるよ。
ほんとはもっといけそうだが空調の振動(空気の揺らぎ)拾って
ぶれちゃいます。
鏡筒部分のアライメントとって加速電圧あげる(20KVとか)と
よくみえるよ。あと絞り、ウネルトなどの清掃、交換も忘れずに。

34 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/08 16:00
>>32
手持の本には、2%コロジオン液でも可って書いてあります。

35 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/08 22:22
>34
ありがとうございます。
だんだん思い出してきました。
トルエンに溶かした覚えあり。

36 :34:01/09/09 00:07
ネオプレンはトルエンで希釈、
コロジオンは酢酸イソアミルで希釈。

念のため。

37 :四酸化オスミウム:01/09/09 00:13
えへへ〜

ぼくちん、とぉーっても甘い匂いがするの〜。

あんまし体に良くないけどねぇぇぇぇ〜。

38 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/09 01:19
ネオプレンってアメリカで注文する時なんて言えばいいのだろう。
調べてもわからなかった。

39 :四酸化オスミウム:01/09/09 06:35
>>38
グリッドに粘着性を持たせる試薬は、
一般的に、“メッシュセメント”と呼ばれているので、
それで探してみてはいかがでしょうか。

40 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/09 06:57
OsO4様
 有難うございます。探してみます。
アメリカのEMサイエンスでほぼそろうと思うのですが、
アメリカに来てからEMから離れていたのでうまく切片が
出来るか不安です。使える顕微鏡の機種もまだ確認していません。
Hitachi ならいいのですが。

41 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/12 23:44
>>16
いいな、どうやったの?苦戦中(TT)

42 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/13 00:11
>>37
肺線維症になるってよ。

43 :華α:01/09/13 11:50
 >>37
電顕用固定液を作成する手順を教えてくださった先生が、
「良く洗浄し、乾燥したOsO4のアンプルを褐色の試薬瓶に入れ、このように」
と言って瓶を思いっきり振って中でアンプルを割ろうとした瞬間、なにか向こ
うの方に飛んでいくのが見えました。そう、ガラスを突き破って割れたアンプル。
飛んでいった方向にはDの先輩が実験中・・・見事彼にOsO4が・・・ひぃぃぃ

44 :浮上!:01/09/16 22:35
リン酸やカコジル酸だけがバッファーじゃなかろう、ということで固定液に使うバッ
ファー情報キボンヌ。

というのは一度、「細胞生物学用のGoodバッファーはいいかも知れぬ。」と教科書に
書いてあったのでHepesで固定かけたんですが、ほとんど固定されなかったので...

45 :44:01/09/16 22:37
>>43
で、先輩はどのように?

46 :華α:01/09/16 23:39
くびと白衣が黒く変化。怒号と悲鳴が実験室内を駆け巡ってました。で、先生は
「あ、ごめんごめん。よく水道水で洗って」
と、こともなげにいってましたが、その後先生は貴重な講座費で買った
オスミウムが無駄になっちゃった・・・と言うような顔をしてました。
それから2日ばかり先輩のくびには痣のような真っ黒いシミ(というより固定され
た彼の組織)が付着していました。

47 :四酸化オスミウム:01/09/17 01:07
私の先輩はオスミウムが目に入りましたが
コンタクトをしてたので失明は免れました。
コンタクトは真っ黒になってたそうです。
ひぃぃぃぃ〜

48 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/17 02:03
>>46
怒号って、アンプルふっ飛ばした先生が逆切れしたのか?(w

49 :カコジル:01/09/17 03:22
リン酸バッファーとカコジル酸バッファーって、写真を現像したときに
かなりコントラストが違うよね。俺はカコジル派。

50 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/17 03:57
入会きぼーん
免疫電顕やってるけど未だにピンぼけ写真とりまくり。
てゆーかそれ以前にコロジオン膜がうまく張れんのだが...

51 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/17 04:46
>>43
自分もそうやって水溶液作ってたけど、今アンプルで売ってるので
それ使ってる。

52 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/17 08:13
病理学講座の技師さんにお願いしてます。職人技だね、あれは・・・。

53 :四酸化オスミウム:01/09/17 09:33
>>50
“コロジオン膜がうまく張れんのだが... ”

どうやって張ってるの?

54 :カコジル:01/09/17 10:04
コロジオン膜は結構テクニック要るよね。
でも、張ったメッシュと張らないメッシュとでは全く違うよね。

55 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/17 16:46
in situやってる方はいらっしゃいませんか?

56 :44:01/09/17 21:05
>>49
なるほど。固定液に膜保存用のCaCl2入れたいんで、以前からカコジル酸を使いた
かったんですが。カコジルさん、コントラストあがるんでしょうか?

57 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/17 21:18
>>55
やってます

58 :カコジル:01/09/20 21:04
コントラストはリン酸の方がきついような気が…カコジル酸は自然な感じ?!
でも、バッファー以外にも染色時間とか他の要因が大切な気がします…
夏だと染色時間を短く、冬だと長くとか…
やっぱ写真は総合的なテクニックが必要ですね。私もがんばります。。。

59 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 01:33
>>57
いろいろ聞いてみたいのですが、包埋は何でやってますか?
プローブは光顕といっしょですか?

60 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 02:49
TEM、電子密度が高い領域、とかみるけど、
生体内での電子密度じゃないよね?
染色した重金属の電子密度なんでしょ?
すんませんしろうとでして。

61 :名無しゲノムのクローンさん :01/10/17 20:48
age

62 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/17 21:35
>>60
そそ。生体内での電子密度って、そりゃクライオ電顕じゃ・・・

63 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/03 06:42
かなりさがってます。

64 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 00:46
ネオプレンはトルエンで希釈、
コロジオンは酢酸イソアミルで希釈。

??????????????????????????????????

65 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/10 02:55
そそ。生体内での電子密度って、そりゃクライオ電顕じゃ・・・

66 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/14 03:54
ikeyaboke

67 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 07:28

GatanってSEMとTEMでファイルフォーマット違うんですか?

68 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/08 02:23
保全でしょう、ここは。

69 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/13 19:51
電顕in situ開始のため浮上。

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/09 21:56
日本電子顕微鏡学会ってどう?
入会しようかな。

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/09 22:21
生物系の人ってあまり活発に発表してはいないような。

72 :名無しゲノムのクローンさん :02/01/10 02:51
そういえば、岡崎生理研の永山研で
新しいタイプの技術が開発されたらしいですね。
電顕で位相差とか。

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/10 21:36
>72
詳しくおしえて。

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/11 04:38
>73
うーん、詳しく話すと長くなるけど、電子線が試料を通るときに
その密度によっていそうが変わるわけですが、それを位相板を
使うことで「明るさ」の違いとして像にしようという電子顕微鏡です。
しかし、この「位相板」というのが電子顕微鏡では難しい。
実用になるかどうかはちょっと疑問かな。うまくいくといいんだけどねえ。

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 20:10
TEMのネガティブ染色による細菌の鞭毛観察で
細菌が分泌する付着するための物質まで
染まって鞭毛の生えてる位置どころか
細菌の形すらわかりません。助けてください(T_T)

76 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/05 00:49
細菌べん毛を電顕で見るということは、
あなたA先生のとこの学生さん?

細菌を見たいのかべん毛を見たいのかによりますが。
なかなか両方きれいには見えないですよ。

とりあえず、染色剤の種類をかえてみる、
カーボン膜の親水化の方法を代えてみる、
ってとこかな。

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/11 20:50
細菌べん毛を電顕で見るんだったら、阪大の難波教授のところで
クライヲ!

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 02:03
> 77
まだできてね〜って。

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 02:10
まだ来てもいね〜って。

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/26 13:46
保守点検age

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 01:31
あげ

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 13:00
High Pressure Freezingってどうよ?

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/19 00:51
High Pressure Freezingってなによ?

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)