5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドクター取得して企業に行った人

1 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/24(金) 21:51
って、生物系でいます?一応パーマネントだし好きな研究ができる
環境にあると思われますが、実際はどうなんでしょう?
アカデミックポジションに未練はないですか?

2 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/24(金) 22:02
好きな研究なんてできる訳ねえだろ。
大学じゃあるまいし。
即戦力として期待されているから、結果が求められるし、
結果出せなくても、言い訳できる口の上手さがないと辛いぞ。
俺は企業に勤めているから、うそじゃないぞ。

3 :2:2001/08/24(金) 22:08
パーマネントでもないことを付け加えておく。

あと製薬の場合だが、、
モレキュラーしか実験技術といえるものをもってないひとは
入ってからつらい。M卒でもモレキュラーはできるから。
なにかしら重宝がられるテクを持っているといい。
あと薬理の素養があることがのぞましい。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/24(金) 22:21
生物やってるひとって、化学の知識ないひと多いですよね。
そんなんで製薬でやっていけるんですか?
ま、現に生物から就職している人がいるんだから、ドキュソな質問かもしれんが。
これからはアカデミックでもやりたいことだけやっているような研究室はつぶれるんとちゃうかと思うんですが。
バイオ、バイオって生物系の人には恩恵がないような気がする。。

5 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/24(金) 22:42
>>3-4
その辺悩みですよね・・

6 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/24(金) 23:57
使えない奴の方が多い

7 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/25(土) 00:12
>>4
アカデミックでは、やりたいことだけやっているような研究室の方が
むしろ存在価値高いと思う。オリジナリティという意味で。
これは俺でもできるんちゃうかと思って流行分野のおこぼれにあずかる
ような研究のほうが痛いし、これからは企業のスピードに負けてしまう
だろう。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/25(土) 00:44
>>7
禿同。
分野が流行ってなくても、publish がよい研究室は結構ある。
そう言うとこは、IF 厨房の目にはとまりにくいだろうがね。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/25(土) 13:31
製薬以外に食品や繊維系の企業に行った人いない?

10 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/25(土) 13:38
>>8
つまりIFではなく(もちろん数ではなく)その論文がどれだけの
価値があるのかが評価されると言うことですね。
物凄く主観が入る可能性があるかも知れないけど、当然それを
評価する方にもそれなりに実力が問われる評価法ですね。

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 01:07
D取って企業に就職できるの?
すっごいしにくいって聞いたんだけど・・・。

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 01:09
ということはDに行った時点で普通の人生には戻れないんだ・・・。

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 02:58
>12
普通の人生ってどういう人生だ?

14 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 03:04
なあ1よ
http://www.geocities.co.jp/Milano-Killer/6419/1.swf

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 03:12
>11
バイオ系の一部上場のメーカーに就職決まったD の人いるよ.
ちなみに,製薬ではない.M 卒と同じ条件で採用されてて,パーマネント.
給料は,M 卒に比べて3年分多い位だから,ポスドクに比べてそんなに
良くないと思う.
まあ,働く口があるだけましか.

16 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 03:13
働く口があるだけまし・・・悲しいけど現実。

17 :製薬企業勤務:01/10/08 12:47
>>11,12
だから、本人次第だって。
並以上のラボにいて、それなりにいい研究をしていて、人間的に破綻してなければ、
とりあえずスタートラインには立てる。それ以降は、どんな経歴の人間でもそうだが、
他に応募してるヤツとの比較になる。やはり、真面目に研究やってたヤツの方が、
大方の場合、有利になる。

それと、>>7,8は凄くいいことを言ったと思う。
はっきり言って、物量戦のパワーサイエンスの分野では、企業が本気になって取り組んだら、
大学ごとき相手にならん。
だから、ちょっと目新しいことに食いつくようなまねは、企業に任せておいた方がいい。
現実に、オリジナリティのある研究というのは、企業の研究者も、きちんと見ている。

18 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 12:58
>>17
物量戦にならね。そんな分野、研究者がやる意味なんてほとんどない。
まあ、R研がやってるような内容は、国家プロジェクトでないと進められないから
かならずしも企業が本気で取り組んだら、、ってのは正しくない。

どのみち、物事を一元的な見方しかできないやつはだめ。

19 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 14:01
>>そんな分野、研究者がやる意味なんてほとんどない。

それ言っちゃったら、日本の研究者のほとんどは、意味のない研究してることになるよ。(藁
今の「最先端」っていわれてる分野って、ほとんどパワー系でしょ。
特に人のおこぼれで食ってる人達。(アイデア勝負はもちろんどんな研究にでもあるよ。
それを解った上での問題ね)
R研がやってるようなことでも、企業が(内緒で)やってる事なんていくらでもある。

失礼な言い方になって申し分けないけど、18さんの方が、一元的な物の見方してるように思える。

20 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 14:10
>>19
>日本の研究者のほとんどは、意味のない研究してることになるよ。(藁

そのとおり。教育的意味はないわけじゃないけど。

>R研がやってるようなことでも、企業が(内緒で)やってる事なんていくらでもある。
・・・負け惜しみにしか聞こえない。
   すくなくとも日本の企業ではNMRパーク作れないし、
   ヒトゲノム21&22決めたり出来ない。
   マウスエンサイクロペディアも出来ない。
   マウス変異体バンクも作れない。
企業を大学の上にしたい気持ちはわかるけど、それこそ硬直した思考だよ。

企業がすべきこと、大学や研究機関がすべきことが違うだけのこと。
つまらない優劣付けは無意味。

21 :19:01/10/09 09:34
>>20
イヤ、別に、企業の方が上だとか言ってるんじゃないのよ。よく読んでね。
自分も、アカデミックと企業のどちらが優秀か、と言う議論は不毛だと思う。
ただ、「研究者がやるべき仕事」をやってるのが、大学やアカデミックなのか?と言う
疑問を提示したまで。18の文からは、そう受け取れたので。

で、現実に、R研でやってるプロジェクトで、企業が手を出してる物もあるよ。
此処には書けないけどね。
確かに20で書いてるようなことは出来ないし、やる意味もないと思うけど。

22 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/09 11:39
マウス変異体バンクは、アメリカでベンチャーがつくっちまったから
いまさらR研がそれよりいいものをつくれるともおもえないけどね。
それにマウスゲノムエンサイクロペディア、質に問題あるんじゃないか?
それをいうならかずさのほうがいい仕事をしたと思う。
NMRとX線については、日本の企業は完全に世界に出遅れたね。自社で
一年間に10個程度(X線・NMR)立体構造決定ができないような会社は
もうどうせ生き残っていけないよ。感覚的にはDNAシーケンサーと一緒だ。
その程度のことが自社でできず、いい外注先が探せなかったら、もう
だめでしょ。

23 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/10 15:56
>自社で一年間に10個程度(X線・NMR)立体構造決定ができないような会社は
>もうどうせ生き残っていけないよ。

こういう感覚が、アカデミックって平和だなあ、と思う。
何でも自社でやろうなんて思ってたら、逆に生き残れないよ。
技術持ってる会社を買収するなり、技術提携するなりして、アウトソーシングした方が
よっぽど効率がいい。構造生物学に限ったことでなく。
いま、そう言う技術の売り込み合戦って、凄いんだよ?○○社では当社の技術を・・・
とかって、どんどんやってくる。

ただ、前半の意見と、日本(の企業)が構造生物学で出遅れたことには同意。
だからこそ、効率よく研究勧める方法考えなきゃならないのよ。

24 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/10 16:08
>>22
>それをいうならかずさのほうがいい仕事をしたと思う。
全面的に同意。出資母体が国でなく地方自治体だったから良かったのかも。
国だから悪いというよりは、金出すところが口だしすぎなんだよね。

>>23
>ただ、前半の意見と、日本(の企業)が構造生物学で出遅れたことには同意。
>だからこそ、効率よく研究勧める方法考えなきゃならないのよ。
これも同意。
単年度予算やら、政治的背景やらがいろいろ邪魔してる。
きちんとした評価システムがないのが日本のアカデミーの最大の問題。
企業は金につながるかどうかという恣意性の少ない評価基準があるから
偉い人のワガママが通りにくい。(通らない訳じゃない)

25 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/10 16:35
22 > 23/24
一部同意してくれてサンキュ

立体構造解析がアウトソーシングのベンチャーとして
ビジネスになるかどうか、という非常に興味深い講演が
生物物理学会の最終日のシンポジウムで丸和食品という
日本初の構造決定ベンチャーの人からあったのをご存知
か?

海外の製薬会社では、数年前から自社でできて当り前の
状態になっている、ということが言いたかった。それを
持っていない会社に対してベンチャーが商売するわけだが。
あって当り前の機能までアウトソーシングというのは、
結局構造ベースドラッグデザインを製薬会社の基幹技術として
捉えていない、ということだよね。その経営センスには疑問
だ。海外から新薬をライセンスインして、営業で稼ぐと言う
旧態然の方針の延長上にあると思う。ベンチャーを買い取る
のならともかく。本題とは関係ないけれど。

まあ今後の日本のベンチャーに期待したいですね。

26 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/10 17:22
>>25
残念ながら、そのシンポは聞いてない。
日本でもそのようなベンチャーが成立しつつある、と言うのは聞いていたが。

確かに、海外の製薬企業とだと、その辺りのスタンスは少し異なる、と思う。
ただ、六種や野庭流ティス、墨素倉院あたりとは規模が違いすぎる。
で、アウトソーシングで「やらざるを得ない」状況だと思う。
現在日本でも上位何社かは、ゲノム創薬と並んで、構造生物学を真剣に検討しているようだ。
結局ベンチャーと組むことになると思うが。
基礎技術をどこまで自社開発するか、というのは、なかなか難しいところがある。
墨素倉院なんかも、ゲノム技術でこけかけたし。

27 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/01 05:16
age

28 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/10 03:22
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゚Д゚) < それでも絶対このポストは譲らねぇゾ! ゴルァ !!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |

 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |

29 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 00:11
好きな研究なんてできる訳ねえだろ。
大学じゃあるまいし。
即戦力として期待されているから、結果が求められるし、
結果出せなくても、言い訳できる口の上手さがないと辛いぞ。
俺は企業に勤めているから、うそじゃないぞ。

30 :sage:01/12/25 19:22
   ∧,,∧ ∬      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀ \________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

31 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 14:38
欧米じゃ官学民の間で頻繁にひとが行き来しているからね、このスレにあるような
心配をしているひとはあまりいないかもしれない。そりゃアカデミックのポストの
方が人気あるかも知れないが、いったん企業に勤めて、それでアカデミックにいく
ひとも多いし…。

そういえばちょっと前に、T製薬からいきなり灯台の教授になったひともいたな。
その人がどこにいようが、そのひとの業績は文句のつけようがないものだったけど
ね。

32 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 16:31
大学だって好きな研究なんか出来ないじゃん。

33 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 18:04
要は,業績があれば,大学に戻れるってことかいの?
企業で業績を積むべし.

34 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/31 00:31
>>33
さすがの日本でも、業績がよければ企業からアカデミックポストにつける
可能性はあるんじゃない。

業績もないのに教授になろうという人は、はじめからアカデミックで行くべし。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/02 16:15
業績のあんましないヒトがアカデミックから企業に移ることはできますか?

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/02 18:37
D取得後すぐなら新卒採用の枠で採用される可能性はあるが、
ポスドクを経験すると新卒採用でなくなるから、海外でキャリアを
積んで、英語で交渉できるくらいのアピールポイントがないと、まず無理
だと思われ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 12:54
いまどきそんな「枠」にこだわって採用している企業なんてないよ。

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 18:16
企業の研究所って労働時間ってどうなんですか?
大学だと夜中の十二時過ぎまでいるのは普通だし、土日も大抵来てますよね。
祝日は平日扱いだったし。
時間外労働手当てとかつくんでしょうか?

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 18:34
>>38
作業としてやっていることは変わらんのだから、
労働時間も大学と変わらんよ。
手当てはどうだろう?
場所によるよ。

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 18:49
アカデミックから企業に移ると負け犬扱いされますか?

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 19:10
>>40
日本の企業に移るとそうかもね。今は。
アメリカの企業に移ればそういうことはない。
立派な職歴になる。

こういう拝外主義的な空気が、
日本でもバイオベンチャーが育たない原因だと思われ。

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 19:21
>>38
イヒっていうダボハゼ会社にいたけど、労働組合が強くて
夜8時過ぎて残っていると目つけれれるね。実験したくても
やらしてもらえない環境作りが完備している。ただし朝は
早い。だから昼間実験してデータ整理、論文読みは家帰って
から。原則社外データ持ち出しは御法度という掟はあるが守
やつはいない。時間外手当は20hr以上になったら組合から
クレーム。だから裁量労働性システムという名のもとのタダ
働き。
 あっしはこれにいやけさして給料25%ダウンでセンセに
なっちまた。


43 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 21:04
>>39
労働条件だけ考えたら企業もアカデミックも変わらないということですか?
それだったら好きな研究ができるアカデミックの方がいい気もするのですが。
皆さんはなんで企業に行くことにしたんですか?

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 23:07
>>43
いいな、今の学生さんは。インターネットでいろいろ情報が入るから。
おいらの頃はあれこれ企業に幻想持って就職したものさ。

もっとも耳年増になると人生に夢がなくなって鬱になるけどね。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 01:58
大学で好きな研究ができるなんて思ってるなんて、なんて世間知らず
なんだろう。
ちょっとはましな研究をしようと思ったら、科研費なりなんらかの
競争的資金をとってこなければならない、またはとってこれるボスから
資金をわけてもらわなければならない。カネを受け取った瞬間に
自由は失われる。だが、カネをうけとらなければ、一年間のチップ代
すらでない。

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 10:31
>>45
同意です。
確かに企業と比べれば、大学のほうが自由度はあるかもしれませんが、
好きな研究ができるかについては疑問ですね。

好きな研究という意味も人によって違うので、どこなら好きな研究ができるのか
もしくはできないのかを考える必要がありますよね。

実績至上主義になりつつある昨今、結果としてマイナーになってる分野は、
金に潤沢な貴族でもなければ研究できないなと思ってます。

好きな研究は合間にやってるとか言う余裕のある人がうらやましいです。




47 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 11:14
企業では好きな研究はできないそうですが、それでは企業の魅力はなんですか?
研究ではなくて給料その他の待遇ですか?
仕事にかかる心理的なストレスはアカデミックの方が少ないと思うのですがどうでしょう?
大学だとパーマネントポジションなら論文が出なくてもクビになることはないけど
企業なら常にコストを考えなければいけないから、実験を失敗するなんてもっての外で
常に成果を出さなければののしられる(よく聞く、営業の人がノルマが果たせなくてみんなの前で土下座されられてるようなイメージ)。そうかんがえるとアカデミックの方がぬるま湯体質なのかなって気がするんですけど。
僕はプレッシャーに弱いのでどちらが自分に合ってるのか迷ってしまいます。

48 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 14:13
俺は35歳製薬勤務。今は特殊な事情があって手当てなどが付いて年収
1400万程度。独身。

本当はアカデミックにいきたかったが、ポジションとれなかったし、
待ってる余裕もなかったので企業に行った。企業ではもちろん好きな
研究なんかできないよ。でもね、やってる研究がそのうち好きになっ
てのめり込んでいくことはある。これが企業研究者に必要な資質だと
思う。

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 16:34
>>48
1400万?!
てことはソルジャーではない訳だ。
もっと話聞きたいです。

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 17:08
ソルジャーだと年収いくらぐらいなんですか?

51 :48:02/01/26 18:39
ソルジャーって。。。なに?

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 21:43
すげえ。俺の倍もらっている。
アカデミックだ。

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 18:59
ちなみにアカデミックだと年収はどれくらいですか?
例えば30代半ばで国立大助手とかだといくらもらえるんでしょう?

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 19:05
税込みで600万円台じゃないかな。
私立だともう少し多かったりする。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 19:16
>>54さん
なるほど。地方だとまずまずだけど、大都市じゃちょっときついかも
知れませんね。学生の頃の飲み会では、助手の先生に高い会費強要し
ちゃってたけど、今思えば大変だったんだろうな。子供もいたし。

今度大学帰ったときにはお返ししよう。



56 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 20:01
企業だとアカデミックより確実に多くもらえるんですか?
いくらぐらい?

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 20:13
うーん、大手製薬だと30半ばから40歳の間に1000万にいくんじゃない
でしょうか。食品とかはもっと低いと思います。もっとも企業では、
転勤もあるし、ずぅーっと研究職でいられる保証もないですし、リストラ
の可能性もありますし。まぁそういうリスク込みの収入ということでしょう。

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 20:27
>>48の研究職35歳1400万ていうのは相当すごい。うちじゃ聞いたこと
ありません、そんな高額。

海外勤務とかだとあるかも。今円安だし。

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 14:15
企業に就職した場合、本当に多種多様な形態があります。
 大抵は、研究職の欠員があったり新しくプロジェクトを立ち上げるためのメンバーが必要だから人員募集をかけるので、研究職希望者は研修期間中に配属部署が決定します。
 男性だけの職場であれば、新入社員は「お茶くみ」をしながら周囲の人に名前を覚えてもらって、部品や資材の配置を教わり、それぞれの人たちの作業手順を見せてもらいます。(各自
自分の持ち場の仕事で忙しいので、手取り足取り教えて貰えることは期待できませんし、技術は「教わる」のではなく「盗む」といった風潮が主流です)そういった男性がほとんどの仕事
場所に女性が入って行った場合、お茶くみ・コピーとり等の雑用と言われている仕事の分量はものすごく多いですから、何かあると女性であるその一人に雑用が集中してしまいます。

 企業では仕事は、「売れるものを開発する」「営業をして顧客(お金を払ってくれる人)を確保する」「契約をする」「生産管理」「納品管理・在庫管理」「集金をする」という作業が
あり、連絡や記録用の書類・伝票の書式も多く、大企業になると各々の担当者が異なる形態になっていてますが、業種によっては一人の人間がその全部を担当しなければならない場合もあ
ります。

 研究職でも、企画書書き、企画会議でのプレゼンテーション、資金調達、経理書類の提出、展示会への出品とプレゼンテーション、販売会議・販売促進活動、就業規則・労務管理関係・
福利厚生関係など覚えなければならない仕事の種類が多くなり、研究にさける時間が少なくなります。そのあたりを難なくこなして通過した上で、研究専門職に就いている友人たちを見る
と・・・・
 高校時代に「40歳になったら、お互いの専門分野の技術を出し合って、組んで一緒に仕事をしようね」と、話をしていた友人3人のうちの一人は、半導体関連の一部上場企業研究室の
開発部勤務で、職場に電話をすると「同僚に産業スパイと間違えられるから職場で電話できない」「帰宅するのは毎晩11時をすぎてからで、帰宅しても疲れていてゆっくり話をする気に
なれない」「社宅に住んでいて隣も同僚だから、行動を監視されていて、休日もイベントが多くてスケジュールが決まっているし、うっかり友人と喫茶店に出かけてお茶を飲むこともでき
ない」「里帰りすることもできない」といった話が出てきます。連絡を取る手段は電子メールだけに限られてしまっています。

 実際には、研究にさける時間が減っても今まで知らなかったことを経験するので、発想が豊かになる側面もあり、異なったアイディアが出てくる場合も多いのですが、その職場職場によ
って本当に異なりますから、全体としては、企業の研究室をご存知ない方が「研究にさける時間が減る=高度な研究はできない」という思い込みができても致し方ない事かなぁと思いま
す。

 もう一つは、クライアント優先なので「何が売れるか=顧客は何を欲しがっているか」ということを考えて動かねばならず、自分の興味で動くことがでないというのが難点のような気が
しますが・・・実際に働いている人たちを見ると、労務管理・人事管理がきちんとできているような会社や起業家の方々は、アカデミック・ポジションより自由に自分の好きなことを研究
しておられるような気がします。ただ、そういう人たちは本当に数が少ないです。 

60 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 14:20
>>48 & >>58
それってフェーズ0と言われる人体実験じゃなくって? あっしも、自分の開発した
研究ならということで、責任取っての未認証実験台にさせられそうになった。
結局工場の頑丈そうなおっちゃんがインフォームドコンセプトもなしにやった
という噂が立ったけど。でもおっやんいきなりマジェスタ新車で買ったつぅことは
ン百万は出たのかなぁ。




61 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 15:43
製薬以外でバイオもやってる会社(繊維とか食品)にDから入ることは難しいですか?
また、こういった会社は製薬と比べて研究所の雰囲気なんかはやっぱり違うんでしょうか?

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 23:08
D出@食品化学品メーカーです、35才。
特殊な事情で採用されてますが、D出は基本的にいません。ただし論博はいます。
学位によって給料が高いことはありませんし、出世もしません。
食品系は、基本的に年功序列、終身雇用が根強く残る体質です。
それだけに独創的にやろう、賢そうな研究をしよう、競争に勝とう、などという前向きな
考えでの研究は「表向き」は出来ません。
周りはのんびりした人間が多く、自分で考えるより、人に任せて自分は楽しく行きようと言うヒトが
多いですね。製薬に比べるとアホらしく知的刺激の少ないところです。

ただし、私の場合などポスドク後ある事情で時限で採用されてますが
そうした「経験あり」などというケースや、灯台鏡台飯台週士卒(場合によっては学卒でも)
のケースなど「学歴優秀」というケースなどいわゆる「見栄え」に弱く、そういうモノが
比較的機会に恵まれて「自分の研究」を出来ると言うことはあります。
以外にこういうことは知られていませんが一度そういう目で見られると、湯水のように
研究費が湧き出てきます。食品系は、凄く儲かる事はありませんが、冷え込むという事も少なく
常に一定の「新規事業用」資金が有ります。従って、そういう所から基礎研究に金を回してもらうことが
可能な場合があります。
製薬の友人に聞くと一つ新しいことをやろうにも、「企画書」「コスト」「新規性」などと散々
こき下ろされ潰されてしまうことが多いらしいですが、おそらく食品系はそういうことはないです。
そこまで、反対できる頭脳のヒトが居ないからです。無論、「コスト」だけはきつく言われますが
それとて、潰されるほどの反対はされません。

個人的に言えば私は契約している間は私個人の研究費が年間8千万。
年収は1.5千万です。研究費をどのように使うかは私に一任です。自分は、
研究機関(複数)と共同研究契約をして4千万そっちに使ってます。
こうすることで、人件費や大型機械の購入に研究費を使わないようにしてます。
ヒトは契約した研究機関のポスドクや院生で賄い、大きな機器も研究費を融通することにより
メンテが行き届いた比較的まともなモノを大手を振って使えます。
残りは社内の研究員(チームの部下)の実験費用ですが、最近は社内の研究員の質が低いことが分かったので
この部分の研究費も外に配って、自分も外で実験しようかと思ってます。
業績は要求されますが、これは特許で示していきます。論文も書きますが社内では
JBCが何なのか分かるヒトも居ないので、評価はされません。これは自分の研究者としての実績作り
の為にやるだけです。ですから、社内で一緒に実験する限りに置いて「論文に名前を入れてくれ」
などという事を言ってくる方は居ません。ファースト取り放題です。共同研究先と出す場合は
勿論慣習に従います。でも金を出している分、な〜んとなく「ファーストでどうぞ・・・」と言う雰囲気で
一応主任研究員クラスの方に責任著者に回ってもらい、自分がファーストと言うケースが多いです。
誤解されると困るのですが、ヒトにやらせた実験を丸ごと頂く様なえげつないことはしてません。
特に助手クラス、ポスドククラスの方々には本当は俺の仕事かも・・・と思ってもお譲りしています。

自分ですべてを切り盛りできれば、そこいら辺のPIよりははるかに自由です。
いまのプロジェクトが軌道に乗ったら西海岸に研究所を作る予定です。
日本では単独バイオベンチャーは成立しにくいですが、このような「大企業寄生型」の
ベンチャーはいけるかも・・・と思うこのごろです。
スレ違いでごめん。

63 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 07:59
>>62さん
大変刺激的なお話しですが、何年契約なのですか?

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 08:34
>62
サテライトベンチャーですな
かなり(・A・)ウマー

65 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/04 00:33
ドクターの学生を積極的に採る会社って具体的にどんなところがありますか?

66 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/06 23:47
繊維会社製薬部門ですが、D卒も1〜2名採用してますよ。
待遇は勤続4年目の人と同等で、細かい職制も1つ上です。
私はM卒ですが、彼らは同期のM卒たちと仲良くやってます。
ある程度の実績と協調性があれば大丈夫なので、がんばってみて欲しいですが。
ただ、やはり採用人数は少ないですね。
繊維の製薬はDをけっこう欲しがってますよ。専業大手製薬が多少採用人数を絞っているので、
人材がまわってくる可能性が高いからです。

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/08 01:45
あげ

68 : :02/03/18 23:52


69 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 11:01
生物系でドクター取得して、企業に就職する場合、
製薬、化学、食品などの研究職以外に、どのような職業があるのでしょうか?
アカデミックの世界で生きていくほど、研究にのめり込んでいる訳でもないので、
企業就職を目指しているのですが、企業が博士を採るのは、非常に少ないし、
この時期からでは、もはや教授のコネでもない限り、職にはありつけなそう。
博士号を生かせる職ある?生かせなくてもいいから、なんか仕事無いかな?
マジレス求めてます。結構切実です。他にもこんな悩み抱える人いないですか?

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 11:09
「博士号を生かす」が専門知識を生かすということであるのだったら、
どんな業務についていても、それを生かすことはできると思います。
本物の知識とは、そういうものだと思いませんか?
ようは、自分の知識と能力をいかに冷静に自己評価して、それを
職務に最大限に生かすためにどれだけ努力するか、またそれをアピール
するか?ですよね。
教授のコネなんて受け身な考え方は捨てて、いろいろな職種に
積極的に就職活動してはいかがでしょうか。なお、どうも最近では
(1)特許・ライセンス業務
(2)企業向け講習会の講師やプランナー
(3)IT,情報
あたりの職種が狙い目のような気がします。

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 17:19
>>69さん
営業がいいよ!おすすめだよ。チョット勇気があれば・・・
私も、Dとってすぐにね〜、営業やってた。業界トップのメーカー(みんな一度はおなじみの)で。
でも本当は「研究もできるよって」言われて、かなり騙されての話。ホント毎日毎日小さな業者廻りや「飛び込み」
ばっかりやってた。
でもこのバイオ業界のウラをみれて最高に楽しかった。
いろんな研究室を見て回れたのが一番の収穫かな。
で、思ったのはみんなそんなに大したことやってないんだなって。

それと仕事で知りあった中で、意外にD持ち営業マンがいっぱいいて、
みんな肩書きに「●●博士」っていれてないんだよね。
それが超カッコ良かった。みんな専門知識や学部なんてこだわりなくクールに商売やってた。
確かに中には高校中退とかの業者の兄チャンもいるから、そんなのと商売してたら
正直肩書きなんてウザイよ。ノリが命だよ。どこの世界も共通だよ。

そしたら研究職しかないって縛られてた周りのヒト達が可哀想にみえてきた。
年収とかの問題より、この世界で生きていく「技」を教わったように思う。

>>62さん
そんなにいい商材あったらお目にかかりたいもんです。
バイオ関連商材では基本的には「儲け」は少ないです。だって市場が小さいから。
あのPCRですら数十億円規模ですYO!それを何コの代理店通じて販売して、
やれ「キャンペーンだ安くしろ」で、揚げ句の果てに初期不良とか
「活性悪いとちゃう」とかで、売れば売るほど損しちゃうケースがかなりを占めません?
良い環境でベンチャーとはヌクヌク研究と同じジャン?!

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 17:47
>71

営業が博士の学位入れないの当たり前ジャン?
その理由もわからないんでカッコいいと思ってるんだ
まさにメデテーナー(藁

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 18:44
どうして営業マンは名刺に「博士」の肩書きを書かないの?
書いたらまずいですかね?日本の風土がそうさせてるの?
海外をまわる営業だったら、「Ph.D」入れてもいいのでは?
実際にそういう人はいないのでしょうか?
海外では、Ph.Dの有り無しは相当扱いが異なると聞くが。

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 19:21
>>72さん
入った当時は右も左もわかんなかったからね。「博士入り」の名刺を
手裏剣の様にばらまいてたよ。藁われても当然だね。
理由なんて簡単だよ「お客様は神様」だからね。
客より偉そうにはできないからね。

でもカッコ良いっていったのは、博士営業マンの仕事に対しての意気込みと
クールなところ。あと決して卑下してないこと。
代理店の兄チャン(&オッチャン)になめられたらお終いだからね。
そこんとこ間違えないでね・・・・

そういう私は「肩書き」入りとなしの2種類を使い分けてたけどね・・・(爆)確かに「博士」入りの方が
「博」が付いたときもあったけど。

>>73さん
確かに海外ではDなしでは仕事にならないとは言ってますが、
営業でトップになれるヒトは、洋の東西を問わず、
話し上手と酒の強いヒトです。
マジメに。

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 19:27
>確かに「博士」入りの方が 「博」が付いたときもあったけど。

箔がつく、だよ

76 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 19:59
商社マンで博士もちってどうですか?

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 10:55
■住商ファーマインターナショナル■
住友商事の新薬バイオ室から分社化して6年、SPIのフィールドは、広く世界に拡大
しています。また、知識集約型事業の典型といえる新薬開発が事業領域ですから、
高度な専門知識も要求されます。もちろん、商社として対人間の仕事を進めていき
ますから、交渉力も不可欠。しかし、最も重要なのは、これらの高いハードルに対
してチャレンジする意欲です。チャレンジするとともに、自らを高めていける人材
を待ち望んでいます。

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 12:18
■三井物産戦略研究所 バイオテクノロジー・センター■
 2000年10月に設立1周年を迎えた三井物産戦略研究所は、21世紀の産業・技術動
向を探るため、新しい組織を立ち上げました。バイオテクノロジー・センターという
名称で発足した新組織は、戦略研究所のエンジニアリングユニットの4本目の柱と
して、バイオ関連技術の開発動向を探るとともに、新技術の産業への応用について
ビジネスの可能性を開拓しようとしています。
 戦略研バイオテクノロジー・センターでは、下記のような役割を担うことにより、
三井物産のバイオテクノロジー関連ビジネスの開拓支援を行っていきます。
* 社内の関係者、国内外の有識者・専門家を含めた「知的ネットワーク」を構築
し、「バイオ関連ビジネスの羅針盤」の役割を果たすことを目指します。
* 国内外の最先端のバイオテクノロジー情報およびベンチャー企業を調査し、そ
のビジネス展開の機会を発掘し、新事業のインキュベーション支援を行います。
* 三井物産「バイオ事業開発ファンド」委員会の一員として、案件の評価を行い、
バイオ関連事業の推進を図ります。



79 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 14:25
2002大手商社の最近の主な医薬・バイオ関連の動き

三菱商事  米ボウイングと共同で医療・バイオファンドに出資

三井物産  米たんぱく質解析ベンチャーに出資
      新薬の原料調達・生産方法開発を手掛ける新会社設立

住友商事  欧州に医薬品原料販売会社を設立
      米国にバイオ事業子会社を設立

伊藤忠商事 ゲノム解析会社を設立
      仏パスツール研究所などと提携し、バイオファンド設立予定

丸紅    子会社を通じバイオベンチャー企業の支援事業開始

日商岩井  藤沢薬品工業とバイオベンチャー企業への投資で提携

兼松    米ファイザー中央研究所の元責任者と独占顧問契約を締結




80 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 14:34
総合商社トーメンとニチメンが商社のノウハウを活かしてつくり出した新しいライフサイエンス事業を行う会社
アリスタライフサイエンス株式会社
ってどんな会社ですか?将来性はありますか?

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 14:45
●住商バイオサイエンス株式会社●
"バイオの世紀"といわれる21世紀に備え、新会社「住商バイオサイエンス株式会社」
を2000年9月に設立しました。1980年代にバイオ分野に参入して以来、住友商事(株)
機械システム部で展開してきたバイオ関連機器・装置ビジネスを継承し、今後新たな
戦略統括会社として更に事業を拡大してゆきます。
<戦略ミッション>
創薬研究を支援するハードおよびソフトの"ワンストップショップ"を目指します。
(1) 日欧米の最先端バイオ技術を迅速に導入します。
(2) 国内外バイオ技術との提携によるシステム化開発を行います。
(3) 国内外バイオベンチャーへの投資、インキュベーション機能を果たします。
なお、既に1995年に住友商事の新薬・バイオ室から分社化した住商ファーマ 
インターナショナル株式会社とは、兄弟会社として連携を密にして活動いたしており
ます。こちらの方もどうぞよろしくお願いいたします。


37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>162 今ロクに読んでないけどスクールカーストっぽいことやってるらしいじゃん 本人にとってはあれが面白いフォーマットのつもりなんだよ

168 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2013/09/24(火) 21:50:09.40 ID:dDv4uaWa0 [1/2回(PC)]
過去編は何が敗因なんだろう 人気の萌えキャラがぜんぜん出てこないところか?ショタロリが気持ち悪いから?

177 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2013/09/24(火) 21:57:28.93 ID:dDv4uaWa0 [2/2回(PC)]
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)