5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

甲田学人「Missing」

1 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 00:58
豊富な都市伝説やオカルトの知識をベースに独特の世界を描き出す、
甲田学人の学園オカルト・ホラー「Missing」について語ってやってください。

既刊「神隠しの物語」「呪いの物語」に続き、
「首くくりの物語」が2002年一月に刊行予定。

2 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 01:01
だんだんサブタイトルが物騒になっていく…

3 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 01:11
都市伝説をベースにしたものにゃ妖魔夜行があるんだが、
あっちはゲームルール出身だけあってヒロイック過ぎるというか、
ホラーになってなかったし。
まあMissingもヒロイックな部分結構あるけど。

4 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 01:26
話の雰囲気自体は好き。
2巻まだ読んでないのでなんともいえんが、1巻読んだ感じだと、主人公の普通二人組はいい感じなんだが、優秀な奴らがいまいち魅力を感じないんだよなあ。
2巻読んだ人は、そのへんどう?

5 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 01:38
>4
んー、キャラ自体に魅力を感じるかというとどうかな。
亜紀はまだしも、空目は精神構造が特異すぎて感情移入しづらい。
亜紀というキャラのひねくれ方は好きなんだけど、誰もが魅力を感じるかというと…

ちなみに二巻は、一巻で出番の無かった空目がきっちり活躍する一方、
普通二人組はいまいち活躍しなかったり。特に武巳はほとんどなにもせんかった…

6 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 01:51
1巻に比べると2巻はちゃんと物語として盛り上がるので、
雰囲気が好きなら楽しめるとは思う。

7 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 01:54
呪いや神隠しの法則が理解しきれなか
ったが雰囲気だけで読みきった。

8 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 01:55
話の構成として、2巻で格段に綺麗になったと思う。
ちょっと無能カップルがあまりに無能すぎたけど。
でも、今後も期待できるシリーズだとは思うけどなー。
メガテンスキーにはたまらんですよ、こーゆーのは。

9 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 02:15
二巻で一箇所だけ突っ込みたいところがあるとすれば、
空目、亜紀と同じ教室にいたなら、爆発する前に柳川を止めてやれよ、ってところ。
気がつかなかったわけが無いだろうに、と思うのだが。

10 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 02:15
http://us.f1.yahoofs.com/users/204aa8c1/bc/index.html?bczftK8AmGNn6fxN

11 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 02:18
>9
そこはほら、根っからの傍観者だから。

12 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 02:27
てか、爆発する寸前まで事態の深刻さに気付いてなかったのかもしれん。
あれの正体をはっきり知ったのはその後の一幕だったし。

13 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 02:45
プロの癖に人情に負けて破滅する基城萌え。
しかし、ホントに兄弟だったのか、実は一人だったのか、未だに謎(w

14 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 04:36
「犬神家の人々」に「病院坂の首くくりの家」か・・・・・・がんばれミッシング! 天剣に負けるな!

15 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 06:30
思うに1巻と2巻は、事実上、1巻(序章?)の上巻・下巻だったんだと思う。
メインキャラと基本設定の紹介が終わって、3巻からが本番。

16 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 09:06
1巻は読み終わった、新人ということを考えると結構いい感じ。
これから2巻に突入するけど評判は良いようだから楽しみ。
しかし>>2でもいっているけど副題が物騒だな…
次々作は更に物騒なものをキボン。

>>5
こういう話では使いようによるけど一般人は必要じゃないかな?
3巻で活躍はしないとしても一般人視点をうまく使えればいいと思う。
メガテンだって性格破綻者だけがPCというわけじゃないし。

17 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 09:53
2巻読了。
1巻にくらべて格段によくなっていると思うが、
やはりこの詩的な文章はちょっと読みにくい。
1巻でかなり魅力的に書かれた亜紀がボロクソになっていくのが面白かった。
次は誰が犠牲になるのかね?

18 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 19:44
う〜む魔王様実はものすごく強いのでは
番犬くんの出番がなくなりそう
パンピー2人組、普通に見えて実は・・・・・・
という展開に期待したい。チェンジリングとかインスマスとか・・・

19 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 23:15
どーでもいいけどなんで
口絵でみんな仮装してるんだ?(藁
現代日本であのファッションセンスはないぞ。

20 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 23:33
魔王様白いしな(笑)

21 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 00:40
>>18
きっと・・・・・・・学部対抗仮装リレーなんでしょ? 文芸部というか・・・・・文科系クラブにユニフォー
ないし、それらしい格好ということで。あるいは文化祭の出し物

22 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 00:51
二巻から買って結構気に入ったんで
一巻買おうかと思ったがどこにも見当たらん…

三巻が出るんなら増刷で出回るかな?

23 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 01:19
分厚いのは結構だが高い(泣

24 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 01:23
>>22
私も3巻が出るとしったから集めてみるか〜と1巻を探したのだがかなり品薄。
やっとのことで見つけたら既に再版かかってたよ。

25 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 22:04
イラストは…イラストは最初完全に無視していたが、
見なおせばそれなりに味はあると思った。
情景描写的なイラストが無いのも見ようによっちゃ悪くないかもしれない。

ただ、空目だけはどうしてもイメージに合わん。
奴は短髪に黒縁眼鏡をかけて、それでもなお美形、ってイメージなんだが。
どうもこうも、前髪で顔が隠れるのはいただけん(俺的に)

26 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 23:02
全員が表紙を飾って終わりかな?
予想では全6巻?もちろん最後は魔王様で(w

27 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 23:07
>24
二巻は良く見かけるが、確かに一巻はあまり見ないな。
俺が買ったのはブックオフだった…

28 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 23:34
>>16
うーむ、さらに物騒なサブタイか。
「バラバラ死体の物語」とか「墓あばきの物語」とか…

29 :某閑者:01/11/18 23:55
「絶望」とか「終末」なんかはそのうち来そうだね。
あるいはもっとダイレクトに「死」とか。クライマックス辺りで。

30 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 00:35
「子殺しの物語」「親殺しの物語」「嫁殺しの物語」
ホラーというよりワイドショーくさい・・・

31 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 09:25
どうやら作者が当地方出身のようで…紀伊國屋に「県出身の期待の新人!」と
ポップ(手書き)があったよ。
絵がイマイチだったんだが、このスレ見てると話は地雷ではない?

>14
「犬神〜」って…そう言うのがベースか。
まぁO県出身だしな。

32 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 09:32
O県の紀伊国屋か懐かしい・・・エスカレーターついてるけど
狭いんだよねあそこ、って全然関係ないな。

同郷のよしみで買ってこよう。

33 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 10:21
>>31
地雷とは言わんが癖がある文章。
あと話が暗い。

34 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 10:21
イラストは下手だとは思わないが、顔のパターンが二つしかないような。

35 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 12:26
>34
猫目系とタレ目系だな。

36 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 15:55
>31
てか、民間伝承が大元のネタよ。小説ではなく。
そういう意味で言ってるのかもしれないけど。
犬神や狗神で検索するといろいろ見つかる。こんなんとか↓
ttp://www.mine.ne.jp/theatre/roadshow/inugami.html

37 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 16:36
そういえば2巻の後書に書いてあったが、黒服の男を知らない奴がいるというのはありかもしれんが、
MIBをオリジナルだと思ってなおかつパクリだと言う奴がいるのは冗談にしか思えん。

38 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 18:05
あれは確かにアホだと思った。
しかし作者が本当にカルチャーギャップを覚えたのか、
ある種馬鹿にして言ってんのかは微妙というか、読み取れん。

39 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 23:31
後書き見て頭がハテナになった。
映画とか全然見ないのでわからん。

40 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 23:53
映画「M.I.B」も「Missing」も「黒服の男が口止めに来る」
という都市伝説?を元ネタに使ってるのだが、
大元のネタを知らない何とかさんが映画のパクリと勘違いした、
ってところでは。
てか、黒服の秘密機関なんてわりと定番だと思うんだが。

41 :イラストに騙された名無しさん:01/11/19 23:57
>黒服の男
清涼院の「秘密屋」にも書いてあったな・・・板違いだが。
UFOや宇宙人を目撃すると米政府の秘密機関に所属する
黒服の男たちがやってきて目撃者の記憶を消すとかなんとか。

42 :イラストに騙された名無しさん:01/11/20 00:04
今は死霊狩りを見てベルセルクのパクリ、と言い出す厨がいる時代だしな…

43 :イラストに騙された名無しさん:01/11/20 00:32
文句言った奴はきっと映画が元々アメコミ原作だということも
知らないと思われ

44 :イラストに騙された名無しさん:01/11/22 05:42
とりあえず村神、怪我しすぎw

45 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 01:33
ところで、評判悪いみたいだけどそんなに文章読みにくいかな?
俺は気になんなかった。
てゆーかむしろキレイだと思ったぞ。
泉鏡花に何となく似てる。

46 :fax…:01/11/23 01:59
ブブブ…ブブブブブ…

47 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 02:05
そんな、二時ちょうどを狙ったのに(藁

>45
文体にくせがある、というのはどうなんだろうなぁ。
それほど特殊で読みにくい印象は受けないのだが。

文章が下手だとは思わない。
むしろ、描写能力のたぐいは高いと思う。
山中の異界のシーンは実に荘厳でおぞましくておっかなかった。

48 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 02:43
2巻が出ると思ってなかった。
あと書き見て、1巻での違和感を理解した。
MIBの元ネタなんて知らない〜〜。(MIBも見てない)
逝ってきま〜〜す。

49 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 02:44
最初のうちは素人らしいぎこちなさを感じたが、
しばらくすると気にならなくなった。

キャラの魅力やら何やらで読ませるタイプではなく、
シーンの強烈さで興味を引っ張るタイプって印象を受けた。
キャラに全然魅力がないわけじゃないが、どちらかというと
ストーリーの演出の方に力を入れているように見える。

演出法、というかノリに馴染めたら最後まで一気に読める代わり、
ノリが肌に合わないとキャラや周辺のものに関心が湧きにくい分、
読み通すのが難しくなるんじゃないだろうか。

50 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 04:45
確かに世界観や雰囲気に馴染めなかったらおもしろみが無いな。
キャラで魅力的と感じるのは…亜紀ぐらいだなぁ、確かに。
ひょっとして、ライトノベルじゃなくて一般ホラーのほうが
向いてたりしないか?

51 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 12:50
>50
同意
イラストがあれなんでライトノベルとして読んでしまうが
本格ホラーとして読んだ方がしっくり来る。

52 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 21:03
魔王のキャラは痛い・・と言うべきなのかな。
1巻だけ読んだだけなんだけど、いまいちやりたい
事がわからない男で終わってしまった様な・・。
まあ2巻も今から読んでみます。

53 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 21:06
>50
同感
キャラ描写が少ないのも一般ホラー的かも。

もしかしてこの作者、あまりライトノベルは読まない人か?
もしくは好きなのに、ライトにだけ才能が無かった(笑
時々キャラが痛いのも
無理にライトのキャラを作ろうとして失敗した、ととれなくもなかったり。

54 :イラストに騙された名無しさん:01/11/25 03:45
>52
2巻でもいまいち行動原理の見えない奴です、空目は。
あれの真意にどの程度説得力があるかでシリーズの価値というか、
完成度が変わってくるんじゃないかなぁ。

>53
キャラが痛いというか、2巻冒頭のあやめが転ぶシーンが痛いです。
すごく無理してる感じで(w

55 :イラストに騙された名無しさん:01/11/25 05:30
誰か電撃hpに載ったとかいう短編読んだ人いる?
最終選考短編らしくて気になるのだが、当方田舎のため電撃hp入手困難。
本屋に「そんな本存在しません」とか言われてしまった(w

56 :イラストに騙された名無しさん:01/11/25 07:57
http://www.mediaworks.co.jp/users_s/d_hp/archive/main.html
Volume.13の夜魔だね。
まあ、奇妙な話だけど取り立てて語ることもない。
(ファンじゃない人の目から見たらの話)

手に入れたければネット通販で買う方法がある。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/
紀伊国屋HP

57 :イラストに騙された名無しさん:01/11/25 08:28
ふっ、と思ったんだけど
今年の新人さんはページ数が多いのが
多いね(藁

58 :イラストに騙された名無しさん:01/11/26 04:27
1,2巻読んだ。
はっきり言ってふぁんの人には悪いけど、なんだこりゃ。
ってのが感想。
1巻はまだ読めた。しかし2巻はひどい。
へ理屈とへ理屈の応酬
普通に言えば分かりやすい事をワザとまわりくどく理屈を
こねてるのが痛い。
特に空目。
切れ者の切り札として書きたいんだろうけど、
だす答えが突飛で「は〜?なにそれ?」って感じになる。
1つ1つバラバラの物を組み立てて答えを出していけば
キレてるように見えるが突然脈絡もなく解決法とかを
出してくる。
2巻の解決法もなんだそのご都合主義は?ってな感じ。
何かくるった会話ばかりなので頭痛くなる。
ホラーっていうかよほどのオカルト好きじゃなきゃ
買わん方がいいぞ。

59 :55:01/11/26 05:54
助言感謝。
本当はネット通販使う価値があるかの方を聞きたかった(w

語ることもないならやめとくかな。

60 :イラストに騙された名無しさん:01/11/26 19:30
>>58
会話のなかで出てくるいろいろな知識部分が
ただの雰囲気つくりにしかなっていないのは確か

そこらを差し引いて、人物のみを追っかけてる分にはいいが
サスペンス風味を期待すると別の意味でうらぎられてしまう

61 :イラストに騙された名無しさん:01/11/26 22:07
>58
ごもっとも(笑

俺はふぁんだけど、否定しません。その通りだもん。
俺の中のロジック部分は、この本はゴミだと言ってる。
でも俺の中のフィーリングが絶賛して擁護してる。
で、俺の中のインテリジェンスがニヤリ。

結論、すごく偏った60点。お好きな人にはタマラナイ。

62 :イラストに騙された名無しさん:01/11/26 22:19
まあ、それでも3巻も決まってるんだから評価は
一応されてるんだろうな。
まあ、題材が都市伝説をベースにしてる所がいいのかな?
ネタが尽きてきたら、
「音楽室のベートーヴェンの物語」とか「理科室の人体人形の物語」
とかに手をだすんだろうか。(藁

63 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 15:13
オレは『恭の字』ってのがちょっと……。
気にならなかった? オレだけ?

64 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 15:35
>58
すっかり信者さんと化している俺にはこの感想は痛い(w
(感想が痛い、んじゃないよ)
合わない人にはそこまで酷く見えるのか、とわりとショックだったりもする。

>60
ちょっと納得。ダウジング、何それ?って人には亜紀の居場所を見つけた
シーンはご都合にしか見えないかもしれん。
オカルト知識が0というか、全くダメな人にはつらいわな。

個人的にどのへんに魅力を見出してるかと言うと、
オカルトじみた世界観とその雰囲気がタマラン、てあたりだしなぁ…

65 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 19:54
読了。
評判通り良くも悪くも雰囲気重視。
人物も会話も話も知識もネタもギミックも怪しい論理も、
何もかもが雰囲気を作るために消費されているように思う。
アンバランスだが興味深い作品に思う。
熟練して素人くささが抜ければ面白い作家になるかも。

66 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 20:50
文章的にはワザとこんな書き方してるのでしょうな。
最初のファク-スの恭の字の考察でもあーゆう風にコンコン
と語ったほうがオカルト感が増すんだろう。
そういうのが好みの人にとっては・・だけど。
確かに変な人多すぎ。
だから話がdj様にみえる。
と言うか会話が噛み合ってない!。
まあ、雰囲気作りには成功したの・・・かな。
惰性で買っていける作品ではないと思う。
もう買わないか、1巻ではまった人はどんどん
はまってしまう。違うかな?

67 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 22:08
>63
いや、俺はあれにちょっと萌えたんだが(w
文学部で、わりと田舎出身で、ひねた恋心が込められてると考えればかわいいじゃないか。

68 :31:01/11/28 11:49
1巻古市で買って読んだよ。
まあ面白かったかな。地雷ではなかったみたいだ。
ラスト以外やはりあの絵は痛い、途中から絵は無き物とした。
どうも登場人物の「不思議な同級生」「謎な人」たちの性格設定が
他の小説のものとかぶる。
流行からか分かり易いからか、あれは萎えた。
ところで2巻にあの幽霊少女は出てくるの?

69 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 19:20
>68
基城を除けば一巻のキャラは総登場する。
あやめは出てくるけど、活躍らしい活躍はしなかったっつーか…
空目にモノ扱いされてるのが、それこそ言い得て妙(苦笑)

あと、謎な人達の元ネタってどのへん?

70 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 23:31
正直柳川じゃなくても、こいつらクソ生意気!
って思うぞ。特に恭の字に亜紀。
だれにでも反抗的なのが屈服しない事だとは
思わんが・・・

71 :イラストに騙された名無しさん:01/11/29 17:36
1巻を読んだ時は、キャラにボーゼンって感じで、雰囲気にはまれなかった…。
それでも2巻も買ってしまったんだが、うーむ…。
とりあえず読んでみようか。

72 :イラストに騙された名無しさん:01/11/29 20:08
>>64
レーベルスレでさんざんブッタ斬られていたのでナニをイマサラという感じ(w
でも58はちゃんと意見として拝聴できるのでエライ。
レーベルスレに同時に同文を上げてるところは微妙に偏執的に思えてアレだが。

>>68
アレは都市伝説系やゴシックホラーのアーキタイプのようなもの。
あまりカブらせて考えるのはウガチすぎではないかと思う。
でも俺も気になるな。元ネタ(w

73 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 20:25
内容にはあまり興味がないのだが、作者がうちの市出身らしい。
本屋にT市出身の作家とポップが出ていた。
ちなみにうちの市の名物はBZのイナバと八つ墓村の犯人。

74 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 22:43
八つ墓村?
ああ、T山三十人殺しか。それは大変な偉人を出してらっしゃる(藁

75 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 23:27
あの県=ホラー作家輩出の地、の図式が脳内で定着してしまいそうだ。
岩井志麻子とか。あとは、えーと・・・思いつかんが。

76 :イラストに騙された名無しさん:01/12/01 22:23
1、2読んだ。

まぁ……『世界』の考え方については私も日頃思いを馳せているから
完全に共感はできないけど、形としては大体伝わった。
後、両巻共に結末が御都合に偏ってるから、やや萎え。許容範囲ではあるが。
基城消えたプロセスは、あれはあやめの暴走でいいのだろうか。
キャラ造型もオカルトも屁理屈も、全部『世界』を表現することにのみ都合の
良いように作られてるのかな。そこは、不自然ながらも上手くできてると思った。
なんだかんだで気にいってるので続きも買うかな。

2巻最後の、魔女の台詞「世界が〜見たくない?」には激しく同意。

77 :イラストに騙された名無しさん:01/12/02 19:08
できるなら厨や工の時に出会いたかった。
当時なら絶対無条件で信者になっていたと思う。

78 :イラストに騙された名無しさん:01/12/12 17:12
首くくりの物語
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1006500668/

79 :イラストに騙された名無しさん:01/12/12 20:15
ひさびさにageるかと思ったら、>78が(w
このスレではまだ出てなかったな、このネタ。

最近有名になった某所(wで、この世界観は
ヴィトゲンシュタインの派生である、という指摘を見たのだが、
誰か詳しい人いる?

80 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 16:49
ヴィトゲンシュタイン・・・・というと

 「語り得ぬ事柄については沈黙せねばならない」かな?

なんせPCゲームの「終の空」だけでしか知らないんだけどね
そういや、映画でもあったなタイトルもずばり「ヴィトゲンシュタイン」
観るとヴィトゲンシュタインは立派なホモでした(哲学者はみなホモなのか?)

 「僕は…君に…おとぎ話をしてあげよう… 」

81 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 23:34
ヴィトゲンシュタインにも初期とか後期とかあるらしいが・・・
詳しくないどころか全然知らん。

82 :イラストに騙された名無しさん:01/12/16 00:53
今日買った電撃HPで「首くくりの物語」の宣伝を見る。 これは期待できそうだ

一・図書館にある『持出禁止』の本はできるだけ読んではいかない。それには呪われた本が混じっている。
二・著者の死語に書かれた本。これは決して読んでいけない。死後の世界へ轢き込まれてしまう。
三・本を読んでいる途中に寒気がしたら、決して振りかえってはいけない。
  その時、あなたの後ろには死者が立っている。
四・晴れた日には布団を干そう

もちろん最後のは嘘だが

83 :イラストに騙された名無しさん:01/12/16 03:07
>>80
ヴィトゲンシュタインとやらは知らんけど、最後の台詞はかなりキてるな。
やっぱり怯える少年をベッドに押さえつけて、ズボンを引き降ろしながら
言うのだろうか(w

84 :イラストに騙された名無しさん:01/12/16 03:46
>>83
ちゃいまんがな まぁイメージ的に近いものがあるが・・・
映画で臨終間際のヴィトやんに友人が語る台詞そのお伽話とは要約すると
 「ある哲学者が完璧な世界を作創りあげたが、その世界の完璧さ故に自身は近づくことさえできなかった」
というもの。それを聞いてヴィトやん満足してご臨終。
「終の空」でも使われていたな・・・・ というか、それがキャッチコピーだった

85 :イラストに騙された名無しさん:01/12/19 04:01
「最近有名になった某所」の最近の書き込みに気づかされる。
確かに「キャラが痛い」のは自分の心の問題なんだよなあ。
これが理由で作品を「嫌って」も、作品の「評価を下げる」のとは違うわけだ。
今までの違和感の正体はこれか。

86 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 14:04
どうにも今時古臭い書き方が笑わせられる。
こんなのが売れたら電撃も終わり。
どっかで見たようなネタがいつまでもつか
見ててやるよ。

87 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 15:16
甲田つまらあああああああん
金かえせえええええええええええ!!!
もうやめろおおおおおおおおおおおおおお
うあああああああああああああああああああん

88 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 15:16
みんなで広めよう、pop風荒しの輪。

89 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 15:53
やれやれ、今度のターゲットはここか・・・

90 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 15:54
最低限、甲田の本を一冊でも読んでからにしてくれよ…

91 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 16:03
つまらんものは
つまらあああああああああああん!!
かねかえせえええええええええええええ
やあああああああああああああああああああ
めええええええええええええええええええええ
ろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

92 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 16:06
>>91
その作風で新人賞に応募してみれ。

93 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 16:11
>>92
読まない奴は
出ていけえええええええええええ!!!
ここは甲田をつまらああああああああああん
とゆうのを
書きこむスレなのだあああああああああああああ

94 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 16:13
>>92
そうだそうだあああああああ

95 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 22:30
構わずに放置しとけよ。
新刊を控えてる時期に粘着が居着くのはヤだよ。

96 :イラストに騙された名無しさん:01/12/27 23:20
公式サイトにあらすじ紹介が載ったが…
最後の一文は微妙にネタバレくさいと思うのは俺だけか?

97 :イラストに騙された名無しさん:01/12/28 02:43
3月の新刊で「首くくりの物語・完結編」が出るらしいが、
なんで上下にしないでふつうのと完結編とに分けるんだ?

98 :みやこん:01/12/28 11:10
>97
スパロボFですね(藁

99 :イラストに騙された名無しさん:01/12/28 12:50
昨晩から今現在にいたるまで、某板某スレで首くくりが大量発生してるのはまさかこの話のせいですか?

とか言ってみたり。

>>97
別にいいんじゃない?
「なんで普通のと完結編にしないで上下にするんだ?」って意見も人によってはあるかもしれない。
ただそれだけのことかと。
しかし、3月か……。4月に延期してくれないかな。

100 :イラストに騙された名無しさん:01/12/28 17:47
甲田はつまらあああああああああん。
読むのをやめろおおおおおおおおおお!!!
死ぬほどつまらああああああああああああん。
かああああああああああああああああああああ
うううううううううううううううううううううう
なああああああああああああああああああああああ

101 :イラストに騙された名無しさん:01/12/28 18:14
しかし、上とか1とか書かれてなかったらそれ一冊で
とりあえずまとまってると思うんじゃないか?

完結編は、終わらせられなかった分を終わらせる、みたいな感じで
あんまり印象が良くない。が、これも主観かもな。

>99
何気なく手に取った一冊のライトノベル。
それを手にした瞬間から、世界は変わった…
なんてのはまさしくMissing的世界(w

102 :イラストに騙された名無しさん:01/12/28 21:15
買ってはダメだあああああああああああああああああああああああああ!!!
つまらないいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!
呪われるうううううううううううううううううううううううううううううううううううううう!!!
つまらねええええええええええええええええええええええええええええ!!!
つまらないんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

103 :某閑者:01/12/29 00:09
一冊目で終わった・・と見せかけて、完結編でもう一回どんでん返し・・というのを期待できないかな。
最近の、特にライトノベルではあまり見ない形態だけど、この作者ならそのくらいやってくれるかも。

104 :イラストに騙された名無しさん:01/12/29 00:18
>103
なるほど。
しかし、それだと一冊目が出る前に続刊が出ることがばれちゃツマランのだが(w

105 :イラストに騙された名無しさん:01/12/29 00:20
後付けでなら珍しくないけどな(w 某月花とか<終わったとみせてどんでん返し
これは最初から2冊に分けて書いてるわけだからな。
もしそうなら確かに面白そうだ。

106 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 00:49
魔王は俺とちょっと似てるような匂いが。
感情がはっきりしないタイプだろう。意思すら曖昧かもしれない。
同族嫌悪?知らんよ。面白ければこれでいい。不満はどこにあるというのかね。

107 :イラストに騙された名無しさん:02/01/03 12:22
魔王は屁理屈だけでなく最後のほうで行動してるからそれほどではなかった
けど恋愛感を語ったところはちょっと痛かった

108 :イラストに騙された名無しさん:02/01/03 14:07
うーん、自分は「みんな若いね〜」って感じで微笑ましかったが>恋愛感

109 :イラストに騙された名無しさん:02/01/04 01:59
今から魔王の表紙がどんなになるか楽しみです(w

110 :イラストに騙された名無しさん:02/01/08 21:27
3巻ゲット! 読むぞ

111 :イラストに騙された名無しさん:02/01/08 22:48
読了。・・・怖っ・・

112 :イラストに騙された名無しさん:02/01/08 23:09
読了。
普通に上下構成みたいだ。
「次巻に続く」な感じで終わっている。

113 :イラストに騙された名無しさん:02/01/09 23:32
読了。
やはりイメージとか雰囲気で引き込むのが巧いね。ぞくぞくした。
あとイラストも本文を連想させるようなモノになってたかな。

114 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 04:01

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ 続きが気になる。。。下巻は3月発売なんだ。。。
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   

115 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 12:37
今回、前にもまして怖いですなー

116 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 17:13
俺一番上の兄なんですが・・

117 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 00:09
なあ…設定が矛盾してないか…?
稜子の姉、一巻では聡子だけど三巻では霞織になってる。
大迫栄一郎の設定も一巻と違うし。

些細なことで気にならん人は気にならんと思うが、シリーズ化するんだったら
微妙に揃えて欲しかったところ。
もともと登場人物総入れ替えで世界観と法則だけ引き継いでいく形でも十分
だったと思ってただけに、この不整合は痛い。

もしかするとなんかの伏線かなと深読みしてみたり。考え過ぎか。

118 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 09:28
>>117
この作品、設定や小道具に凝ってるように見えて、活かしきれずに結構上滑りしてからね。
それが一部でイタイと評されたキャラと結びついて結局の所、唯のB級作品になってる感が否めない。

「首くくりの物語」にしても民族学を元にした切り口はおもしろいが、怖いとは思えなかったし・・・
作者が完全な世界を構築できるようになれば、「Missing」も化ける気がするんだけどね。

119 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 10:20
あー、これはアレだ。ツッコミはいれないで、雰囲気だけ楽しめってことか。
思考停止してもう一度読もう。

120 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 11:09
>>119
作者の技量が低い所為で、その雰囲気に酔う事ができない。
自分はツッコミを入れつつ、薀蓄を楽しんでる。

121 :117:02/01/11 19:45
>>119
>この作品、設定や小道具に凝ってるように見えて、活かしきれずに結構上滑りしてからね。

同意せざるを得ないなあ(w
Missingは怖いとか雰囲気よりも、そのアイデアに脱帽だったよ俺的に。
「呪い」でシリーズものとして上手くいくんじゃないかと期待しただけに残念だ。

122 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 21:06
>>121
確かに、オカルト的な設定は良く考えられてると思うが、
マニアックすぎる気もする。

あんまり理屈に走られると間口が狭くなりすぎるんじゃないだろうか。
今のままでも充分面白いし。

123 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 23:05
 ・・・・昔、あるところに三人の兄弟がおりまして
 一番上の兄は葉っぱ子で、二番目の兄は鍵っ子でした
 そして、末っ子は月っ子でした・・・・・・

「これが、『三人兄弟のモチーフ』の最新版だ」
「で、オチは?」


・・・・・冗談はともかく、『三匹の子豚』も末子成功譚の例か?
これが三人に兄弟でなく、三姉妹もしくは『三人の女』だったらフロイト的に
別の意味があるのだが・・・・・・末子にはどんな意味が?

124 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 23:27
>123
末子成功譚ってカテゴリで扱われてたわけではないけど、
ユング心理学による昔話(つうか童話)の解釈は

『物語の深層』講談社+α文庫 河合隼雄著

が常套かな? 末子の話も出てる。興味があるなら読んでみるのもいいと思われ。

125 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 00:43
首くくり読了。
うーん、続きものだからってこともあるだろうけど、
2巻と比べて話の流れがいまひとつ印象に残らないな。
1巻でも思ったことだが、昔話をモチーフにすると
オカルトホラーとしての生々しさに欠けるっぽい。
それでもまあ、最後のあのシーンには痺れるものがあったが。

126 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 14:51
おなじく

ちなみに、上下だとはおもってなかった

個人的には、雰囲気をたのしむ方向で
でも、亜紀 の性格がどうしても鼻についてしまうのがいまいち

それから、もともとの関係者たちが実はうんぬんの展開は
やめてくれい と切なる叫び

127 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 18:07
>>126
それが思春期特有の麻疹のような物だとしても、彼女は人格的に終わっています。
っていうか、この作品のキャラはみんな、多かれ少なかれ青臭いからでは済まない程終わってる奴ばっか。
(成功してるとは言い難いが)完璧な作品世界を築いて、読者を雰囲気に呑ませる様な作品なのにキャラがこれだと、どうしても安っぽい同人臭くなる。

128 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 04:52
3読んだ。
「綻び」が出始めたな、というのが正直な感想。
新人のデビュー作で、刊行ペースが速くて、クオリティ自体は上がり調子に
見えるので何とか許容。許す。
上記のどれか一つでも欠けてたら許さんかった。

129 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 09:46
>127
批判はもうちっと具体的なのを求む。
「キャラが終わってる」「同人臭い」だけじゃ煽りにしか見えないYO。

130 :イラストに煽られた名無しさん:02/01/13 12:51
「恋愛は幻想だ」で結論する魔王陛下。
・・・「みんなが求めた幻想だ」とほざく奴がいてもいいんじゃないか?
(ガンダムXみたいだな。)
「幻想は否定するべきもの」という、一律的価値観が厨房的。
「否定してしかるべき幻想」もあるが、「肯定してもいい幻想もあるな」と空目が言う時はあるのか?

組織にしても、「物語はウイルスのように伝染する」から「感染者は抹殺する」か。
「ウイルス」に対し「ワクチン」たる物語を作るキャラはでないのか?
主人公たちをそれに割り当てようとしているみたいだけれど。

1巻目で、「異界」の臭いがする という記述に対し、
思わず「サイバリアァァァァン!」「モトシャリアァァァァァァン!」(by宇宙刑事シリーズ)
と叫びそうになったわ、反射的に。これって「ワクチン」じゃないのか?
雰囲気ぶち壊しだな、スマソ。

131 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 04:44
とりあえず文章が読みやすくなってきた気がする。
作者の文章がこなれてきたのか、それとも俺が慣れちまったのかは不明だが。

132 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 15:29
物語の構成として

各キャラの内面(どろどろした面)は読み手にはわかる
登場人物間ではそれがわからない
現実の世界では普通の事ではあるが、それを前面に出しすぎて
いるようにも見える

読み手からして、この差が違和感になって
いまいち物語自体に入り込めなくなる

>>130 ではないが
とみの ガンダムのみんながみんなわかったような口を聞いて
しかも何故だか話しがつうじてしまう の逆バージョンのようだ

133 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 04:36
「missing 3」読んでの感想
空白の行がやたら多いような気がする。
テンポが悪くなるから控えた方がいいと思う。

あと、登場人物の服装についての描写が
ほとんどなかったような。

134 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 00:05
4巻の題名はどうなるんだろう?
「Missing 4 〜首くくりの物語 2〜」とかじゃ、数字が2つあって変。

ありそうなのは、
「Missing 4 〜続・首くくりの物語〜」とか、
「Missing 4 〜首くくりの物語・完結編〜」とかだろうか。

135 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 00:33
>□■どこよりも早い!! 3月の新刊予定(2002年3月10日発売)■□
(中略)
>●『Missing4 首くくりの物語・完結編』 著/甲田学人 イラスト/翠川しん

136 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 07:27
何だか大賞スレでぽつぽつと票が入ってるな。
どうしたんだ? 一巻が出た当初はあんなに嫌われてたのに。

137 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 09:50
今回の後書きは何を言いたかったのだろう・・・

138 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 17:36
〆切でテンパっていたに一票。

139 :134:02/01/18 22:55
>>135
おお、そうか「完結編」なのか。
答えてくれてサンクス!

140 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 14:18
・・・最初から『上巻』『下巻』と刻印してくれていた方が見栄えとしてはよかった気が。<3巻

141 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 21:16
>135
ソースどこなん?

142 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 22:33
>>141
電撃総合スレッド
それのソースは知らんが、今までタイトルが間違っていた事はなかったと思うので問題無し。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1007831517/292

143 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 23:52
>142
オリジナルソースはメディアワークスのメルマガと思われ。
公式HPで登録できる。
おそらく情報では一番早い。
次は多分ここの電撃総合スレ(w

144 :141:02/01/20 11:37
>142
さんきゅー


145 :イラストに騙された名無しさん:02/01/21 09:11
てゆーか>144は電撃総合スレ無視でここに居るのか?
そんなメジャーな作品とも思えんのだが。

146 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 17:12
締め切りに追われていたと言う記述があったが、
もう少し余裕を持ってかいたら完成度あがったんじゃないか、
と思うのは俺だけ?


147 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 22:43
つか、2巻が出てから3巻が出るまでの期間がこれだけ短いのに、締め切りに追われるのか。
作家てのも大変なんだな。
俺は寧ろ、分割せずに一冊にまとめてほしかったんだが。

148 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 23:10
>>147
???間隔が短いから締切りに追われてるんじゃないのか?

149 :147:02/01/24 16:37
・・・スマソ、よく考えたら当たり前だ。
新人だから、執筆速度がどれくらいだとか読者の反応だとか、そういうのを見るために
始めのうちは、ある程度締切りは緩めになるだろうとか思い込んでた。

150 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 21:27
age

151 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 02:07
 ∧||∧      ∧||∧     ∧||∧     ∧||∧
(  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ
 ∪  ノ    ∪  ノ    ∪  ノ    ∪  ノ
  ∪∪     ∪∪     ∪∪     ∪∪
   ;        ;        ;        ;
 -━━-    -━━-    -━━-    -━━-

      ∧||∧      ∧||∧     ∧||∧     ∧||∧
     (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ
      ∪  ノ    ∪  ノ    ∪  ノ    ∪  ノ
       ∪∪     ∪∪     ∪∪     ∪∪
        ;        ;        ;        ;
      -━━-    -━━-    -━━-    -━━-

 ∧||∧      ∧||∧     ∧||∧     ∧||∧
(  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ
 ∪  ノ    ∪  ノ    ∪  ノ    ∪  ノ
  ∪∪     ∪∪     ∪∪     ∪∪
   ;        ;        ;        ;
 -━━-    -━━-    -━━-    -━━-

      ∧||∧      ∧||∧     ∧||∧     ∧||∧
     (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ
      ∪  ノ    ∪  ノ    ∪  ノ    ∪  ノ
       ∪∪     ∪∪     ∪∪     ∪∪
        ;        ;        ;        ;
      -━━-    -━━-    -━━-    -━━-

152 : :02/01/30 11:16
ワラタ

153 : :02/01/30 12:00
スマソ。あげてもうた。

154 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 01:00
>151
いつかそのネタが出るとは思ってたが…(w

155 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 01:07
徹底ぶりがいかし過ぎ(w

156 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 18:57
>117
稜子の姉の名前は私も気になったけど・・・
実はもう一人姉がいてそれが聡子なのかな、と。
それともただ単に作者が名前間違えただけかな?

157 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 23:39
稜子に姉が二人ってことになれば、三人姉妹の『末子』になってくれるよな。
つーと、あと一人吊られるわけか。

158 :イラストに騙された名無しさん:02/02/02 00:55
どっかで、姉が一人いるって書いてなかったけ?


159 :イラストに騙された名無しさん:02/02/02 16:12
>156
そこはほら、ものが都市伝説だけにバリエーションがあるのだ。きっと。
だから人物の設定とかが少しづつ違うのだ。
もちろんオチは「このシリーズ自体が全部都市伝説だった」と(w

160 :159:02/02/02 16:13
書き込んでから何だが、本気でありそうな気がして来た……(w


161 :117:02/02/02 22:57
>159
うん。実は117で書いた伏線云々ってそういう感じのをイメージしてた。

162 :イラストに騙された名無しさん:02/02/03 11:07
文章を読むのが好きだな。文章は上手いしきれいだと思う。
文を読むことが楽しい珍しい作品。
設定・キャラ造形は同人ぎりぎりの痛さで好きじゃない。

163 :イラストに騙された名無しさん:02/02/03 12:23
>>159
???そんな事は一番最初から分かっている事では?
都市伝説を「物語」というメタファーを使って読み解いてみるとどうなるか?
というのがこのシリーズなんだから。

164 :イラストに騙された名無しさん:02/02/03 14:56
ところで質問。
キャラが同人臭いという表現が何度も出てるけど具体的にはどういう事?
同人を読まないせいか漏れには良く判らないのだが。
文脈からして否定意見っぽいが、実感が湧かないので同意できない。
誰か詳しい説明キボン。

165 :イラストに騙された名無しさん:02/02/03 18:58
物語で世界を紐解く話そのものを物語にしてどうするんだ?

166 :イラストに騙された名無しさん:02/02/03 21:53
>>164
少し考えれば分かるだろ?・・と言いたい所だが、ネタになりそうだから書いてみる。

非のうち所のない完全無欠の主人公。
その主人公にベタボレの凡人少年(ホモくさい)
主人公を守る事だけを考えてる少年(こいつもホモくさい)
これだけでも、ヤオイ同人あたりによく出てくる設定だよ。

あとは亜紀のクールさと幼稚さが同居したイタイ性格とか・・・
凡人コンビは別として、特技や知識などキャラのスペックが無闇やたらと高い事とか・・・
ホントに女性作家が腐女子向けに書く作品に多いパターンだ。

ラノベなんだが、キャラ立てするのは当然なんだが、ここまでイキ過ぎると同人臭くなるという事だ。
要は「幼馴染が毎朝迎えに来て、平凡な筈の主人公は何故かモテまくって・・・」という作品に何処のエロゲー、ギャルゲーだと突っ込むのと一緒。
まぁ否定っぽくなったが、自分はこの作品は嫌いじゃない。

167 :イラストに騙された名無しさん:02/02/04 00:11
同人に染まってるから同人臭さとやらに過敏になってると思われ。別にどーでもいいけど。


168 :イラストに騙された名無しさん:02/02/04 00:36
>>167
そうでもないだろ。
ただ単に同人に似てるから駄目なんじゃなくて、この作品の駄目な部分が低レベルな同人と一致するから叩かれるんだろ。
大体ここまで露骨だと同人に染まってなくても、多少知識があれば同人臭いキャラだと思えてしまう位、キャラ造形がアレ。

169 :164:02/02/04 01:52
>166
知識としては判ったけど、感覚的にはいまいちだ。スマソ。
考えてみれば漏れ801知識も皆無だ。
キャラ造形に何も感じなかった漏れは逝ってよしかもしれん。

でも今更801や同人を学ぶにしてもなあ…

170 :イラストに騙された名無しさん:02/02/04 09:44
そんくらいで逝くことないよ。

171 :イラストに騙された名無しさん:02/02/04 14:45
>>169
商業誌だが「CLAMP」なんかが、これにかなり近い。
イカにもな美形キャラ達が耽美な世界を構築してる。
その要素が突出して強い「X」でも読めば、一通りの理解は出来るだろう。

板違いsage

172 :イラストに騙された名無しさん:02/02/04 15:43
>169
知らないなら知らないでその方がいいぞ(藁

だが待て。
もしかしたら甲田は電撃の読者層に腐女子を取り込むために拾われた鉄砲玉かもしれないぞ。
最終落ちした甲田の前に金とチャカ(801同人誌)を置いてだな、
ミネ「このチャンスを掴んで龍になるか、ブタのまま死ぬか、今すぐ選べ。
   他にやりたい奴などいくらでもいるんだぞ?」
甲田「・・・・・・龍にならせてもらいます」

173 :イラストに騙された名無しさん:02/02/04 19:12
>172
地雷震8巻かよ(w

174 :イラストに騙された名無しさん:02/02/05 01:25
読んでて思ったんだが、空目って悪霊シリーズのナルに少しかぶるね。
(黒服しか着ないってところとか)

175 :イラストに騙された名無しさん:02/02/05 23:57
あと、妙に凝った名前をつけるところとかな。<同人臭い
作者本人はその名に物語り上の意味を持たせているつもりのことが多いが、
いくらなんでも……ということも、ままある。
この作品は「いくらなんでも」のぎりぎりのラインだと思うが。

176 :イラストに騙された名無しさん:02/02/07 18:50
>174
それは今更って感じだ。話題にする気があるならもっと前に出てるだろ。

・・・ところで今月の電撃hp、作家お薦めブックレビューが甲田らしい。
それほど話題にはならないと思うが少しだけ楽しみだ。
悪霊シリーズだったりしたら大笑いだな(藁

177 :イラストに騙された名無しさん:02/02/08 10:59
キャラネタ板にスレがたつとわ・・・
あやめがいた。

178 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 02:32
ほんとだ。また地味な上に難しいキャラを…
あいつほとんど台詞ないやん(w


179 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 23:45
>>178
ふるふる、こくこくっ を駆使する某先輩みたいになるとか

180 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 17:24
神野も湧いた。
異界化しつつあるな(藁

181 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 19:29
いかいか?

182 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 16:58
岡本綺堂捜索中。

183 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 23:22
半七捕物帳しか知らん。

184 :ブックレビューに騙された名無しさん:02/02/24 01:43
岡本綺堂の「青蛙堂鬼談」読む。語り口がいいと先に言われて読んだせいか、確かにいい。

そこであらためて「Missing」を見てみたら、なるほど語り口にこだわっている作家の文章という気がしてきた。

・・・騙されてますか? 漏れ。

185 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:34
思うツボです。

186 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 19:56
>184
電撃hpのブックレビューは、作家が自作を書くときに何を重視しているかの片鱗が見えるので意外に興味深い。
新人賞ワナビには結構参考になるのではないかと思っていた。
本当は新人賞スレにでも書けばいいのだろうが、漏れは意地悪なのでやらない。

そろそろ4巻が出るので保守も兼ねて。

187 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 16:00
4巻購入記念メンテ(w

188 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 05:11
保全ばかりだ、といいつつ保全sage。
時雨沢スレで「Missing」「Missing」言ってたから来てみれば何だこれは(w
他の新刊スレは軒並みagaってるぞ。いっそ地下スレ化するか。

189 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 12:49
4巻感想。
さすが二松学舎、美しい日本語が分かってる(笑

じゃ、なくて。
前に後書きに書いてた「桜のように狂おしい文章」にかなり近付いてると思う。

190 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 23:00
読了。入荷数は前回多いみたいだった。
いがいと、人気でてるのだろうか?ちょっと安心。

ところで、闇に葬られた姉と、首吊った姉。
凌子の場合も、いけにえが二人だね(W


191 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 23:23
魔女タン カムバ〜ック!!

192 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 23:41
詠子タンハァハァあげ

193 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 23:44
ネタバーレは発売日まで我慢しようじゃないか。

194 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 03:01
>190
2chでは意に介されてないけど、一般人気はそうでもないのかもな。
一巻はもう5版だ。

195 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 16:07
>>190
すげぇ同意(w<生贄二人

196 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 23:02
>>189
何? 文筆か何かで有名な大学なの?

ならワターセも美しい日本語とやらが分かってるのだな。
たしか同じ大学だったろ。

197 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 23:04
新刊読了。

これからも、こつこつと地味に作品を積み上げていってくれそうで良いかも。
色物の多い電撃にあって、黒めのオアシスを目指してほしいモノだw

198 :やれ、村神。:02/03/10 01:58
完全に魔王様の忠犬と化してるシェーファーフント君がイイ。
…ややフライング気味でスマソ。

199 :ネタバレでない程度の感想:02/03/10 10:19
なんかこう……巻を増すごとに雰囲気が暗くなっていってる感じなのな。
今回の決着の付け方は今までと比べるとかなりアレだし。

200 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 13:11
おお! キャラに全員二つ名がついた!
十傑衆みたいでカッコいいぞ!
追憶者の能力ってなんなんだろう?

201 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 15:59
ポスカには「人気急上昇!」と書いてあったが本当だろうか。
つーか、ポスカになってる時点で何かを見込まれてる、ってことかな。

202 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 10:14
        /      ヽ
     ____ /        ヽ _
 ィ^8   /8ヘ       .ィ^8 ヽ   `8ヘ
 从i   , /、 iリ       从i   ヽ  iリ
  '^<´i⌒ヽ'        '^<´i⌒ヽ' 今から買いにいっこうかなーやめよっかなー
    U L_l_|〉  ミ   彡   U,く/_|j    
     ヽ_),)            し' l_ノ


203 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 12:19
次の巻のメインは、追憶者君ですかねぇ

204 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 14:45
追憶者
他の全員が死んでしまって
「あのころこんな事件あったなぁ」
とか思い出すだけとか……

205 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 16:33
>204
ワラタ・・・とかいいつつマジでそうだったりして。
で、95ページの「証明」は勿論誤植だよな?
読んでて笑っちまった。どうしてくれるんだYO!

206 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 17:08
新刊読了しての私見。
このシリーズの設定は作者の持ち味を削いでいる気がする。
もしかすると主要キャラクターを殺すに殺せず、
大事にしすぎているのではないだろうか。
ご都合主義的な展開で亜紀などを生かしておきながら、
反面ゲストキャラには一片の容赦もなく大鉈を振るっている。
しかも、その筆致はむしろ生き生きとしている。

世界設定は気に入っているので、このシリーズが完結したら
是非世界観だけを共通させてキャラクターを使い捨てした
長編を連作して欲しい。
売上は落ちるかも知れないが2ch的評価は上がるだろう。

207 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 17:29
2ch的評価上がるだろう。
って、全てを振り捨てて得られる結果が全く無意味なそれかよ(w
数万の一般読者を捨てて、ラ板数十人読者ゲットォォ…
作者はくびくくりだな。

208 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 17:58
>207
もちろん漏れ的に嬉しいだけだ(w

209 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 18:45
なんか珍しく話が進んでいるからあげよう。

210 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 20:51
読後の感想〜全体的に薄い感じ。二巻に比べると・・・・・・こう、薀蓄が足りないせいか?
でも結構面白い。

ネタばれに程度にキャラのまとめ

『神隠し』君〜特技、異界探知、オカルト知識、オカルト技能(?)
『影の人』 〜特技、ステルス技能、異界探知、一応ヒロイン?
『シェファーフント』〜格闘技能、あやめの潜在的ライバルか?
『ガラスのケダモノ』〜特技、文献探索および狗神使役(もうできない?)そして嫉妬
『鏡』〜お姫様技能の持ち主
『追憶者』〜一般人としての視点。一般人として怪異に驚き、気絶し、捕まり、
      魔王と亜紀に姑と小姑のいびられる嫁のように嫌味をいわれる
      ピクミンのように健気な存在。

・・・・これで、あっている?

211 :たぶん:02/03/11 20:58
一番と二番が逆。
三番はもう一本「−」があったと。
そして四番から「ダ」を抜け。

212 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 21:06
♪ ようこそ ここへ〜 首くっくっり

213 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 21:13
>>211
すまん

214 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 22:41
気のせいかMissingというタイトルがそぐわなくなってきてるよーな。

215 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 08:36
追憶者はアイテムとして鈴を持ってる
能力とは呼ばんかも知れないけど

216 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 12:41
>>215を読んで、ふと気が付いた。
四巻のネタバレに当てはまるだろうからメイル欄にて(

217 :イラストに煽られた名無しさん:02/03/12 13:45
「組織」は、本腰入れて異存在や異界との決着つける気があるのだろうか?
おそらく、ない。
異界親和性に対する防御を高めることは、敵「異界」へのアプローチ手段の自力獲得を拒むことになってしまった。
アプローチできなければ、当然最終決戦への戦略を立てることも不可能に。
結果、空目たちに頼らざるをえなくなってしまった。

218 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 13:58
>216
思いつかなかった。
ぐらいしかないよな
作者が忘れてたってのは有るかも知れんけど

もしかしたら鈴でダウンジングした後だったのかも

219 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 15:51
追憶者が最後の最期で何かやってくれそうな気がしてならない。

220 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 17:23
あやめは異界を呼び寄せる能力も持ってるんじゃなかった?
2巻の終わりの方にちょこっと出てるが

221 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 00:19
>>220
呼び寄せるというか、感染源か何かじゃなかったっけ?

222 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 22:28
>>205
意味深過ぎる誤植だぞ( ゚Д゚)ゴルァ

223 :イラストに煽られた名無しさん:02/03/14 11:13
>>220
異界へのゲートを開く能力じゃなかったっけ?


224 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 20:51
殺女と書いて「あやめ」と呼ぶ

225 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 21:37
ちょっと疑問に思ったのですが、
終章の前の挿絵に描いてあった楽譜みたいなのは、
何か意味あるものなんですか?
今回の絵は、遺伝子系が多かったのでそれ系なの。かなぁと
少し思いました。わかる人いたら教えてください

226 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 12:54
読了。前2つに比べて、普通になったな。オナニー色が少し弱まった。
山も谷もなく淡々としてる。これは前からだけど。
あと、通り名は寒いからやめた方がいいです。

とりあえず日下部萌え。あと『魔女』萌え。
この二人大好きなんですけど、どうしましょ。

>>225
あれは単に、詩だと思いますよ。あやめの「詩」。あれの譜面だと。
ほんとかどうかは知りませんけど。

227 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 17:56
通り名は結構お気に入りだな
かっこいいと思ってしまったんだが、どうしましょ

228 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 18:04
全部読んでいます、結構面白かったです。
魔女と神野が好きですね。魔女の正体が気になっています。
でもイラスト、誰が誰だかわかりずらい、名前がのっているところ
以外、これ誰?って考えています、あんまり容姿の描写が
のっていないから…だと思います。


229 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 20:43
>>226
225ですけど、自分も最初はそうかと思ったんですけど
線が4本だったから、普通は5線ですよね
でも、譜面かもしれませんね普通の「うた」じゃないし
ありがとうございます

230 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 18:22
公式ヲチはNGかも知らんが……

ネタバレ掲示板のMissing話スレが霊感デムパの巣窟になってるよう(w

231 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 22:16
>>230
今見てきた。

感想
・・・アイタタタタ
正直、YUKIって人痛すぎると思うのですが、皆さんはどうか?

232 :231:02/03/17 22:18
ごめん、上げちゃった・・・
公式に電波浴びに逝ってきます・・・

233 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 22:42
>>231
自分も見てきましたよ「YUKI」って人
痛いを越えて逝っちゃてそうだった
ひきます

234 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 23:22
>>230
見ました。
誰かあの流れを止めてやってください。
もちろん俺には無理ですが。

235 :231:02/03/17 23:24
>>225
スレ上げたお詫びに調べてみた。
↓これっぽい。

[Alleluia : Pascha nostrum]
Alleluia, alleluia.
Pascha nostrum immolatus est
Christus.

日本語訳
[アレルヤ唱 : われらが過越の羊]
アレルヤ。
われらが過越の羊なるキリストは
いけにえとなりたまえり。

グレゴリオ聖歌の「復活祭のミサ」って奴からの抜粋っぽい。
キリスト教の典礼で「祈り」に使われるみたい。
ざっと目を通しただけなんで、激しく間違ってる可能性があるので
詳しい人できたらフォローお願い。

小崎摩津方が復活を目論んでて、稜子が生贄に〜
って所とかけてあるんじゃない?と素人の意見を述べてみるテスト

長文スマソ

236 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 02:58
YUKIは文章がイタイ。
クローリー奴はサイコだな。

237 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 14:53
公式見てきた。

・・・あの程度でイタイの?
それとも自分が不感症?

238 :225:02/03/19 20:42
>>235
ありがとうございます
すっきりしました

239 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 11:52
新刊は新緑の季節ですか。
それとも……

240 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 23:29
公式・・・検索ヒットしないんだが。電撃からリンクもないし。

241 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 01:08
>>240
「甲田学人公式サイト」ではなく電撃HpのネタバレBBSのこと。
霊感があって低級霊は気合で倒しているという勇敢な電波がいる。
それを本気で信じておろおろしている馬鹿もいて笑える。

242 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 03:20
>>239
6月と聞きました。

243 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 11:19
>237
漏れは少なくとも目の前の人があんな事を言い出したらヒきます。


244 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 12:39
>>240-241
公式サイト、あるんだ・・・探してみよう。

ところで電撃hpのvol13にて、甲田先生の短編があったようなのだが・・・
詳しい情報知ってる人、いませんか?

245 :244:02/03/21 12:40
ぐはっ。
>>55-56で語られてますな(汗
異界にでも逝ってくる・・・

246 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 12:48
>244
神野も出てくるけど、
“魔女”十叶詠子誕生の物語序章…って感じかな

247 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 14:32
>>241
見たい・・・・・しかし検索で見つからない

248 :241:02/03/23 16:33
>>244、247
甲田学人公式サイトは存在しないという意図で書いたんだが。
上で『公式』という意味を電撃ではなく甲田サイトととった人がいたようだから
そうではないと訂正した。混乱させたようですまん。

249 :240:02/03/23 17:38
>>241
ありがとう!

250 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 11:37
>>242
さんくすヽ(´ー`)ノ

251 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 13:03
>>241
読んだ・・・・・機関に報告しろ!
親和率が高い奴がいるぞ

252 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 23:59
見誤ってはいけない。
彼らは意識的、無意識的を問わず、「自分たちは霊感(の類)」と思いこんでいるだけだ。
あの中に親和性が高く、マークの必要がある人物は一人としていない。
もっとも、その思いこみの強さが時として『物語』を引き寄せる可能性も0ではないため、
定期的なチェックは必要ではある。

全く、愚かな一般人には困ったものだ。危険性を認識できないのだからね。

253 :はいよ、新刊情報:02/03/27 17:05
2002年6月10日発売
●Missing5 目隠しの物語
著/甲田学人 イラスト/翠川しん
聖創学院でひとりの少女が自殺した。彼女は死ぬ前日“そうじさま”
と交信していた。こっくりさんと同じやり方でやるその“遊び”は……!
↑微妙に楽しみ

254 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 18:14
『神隠し』>『呪い』>『首くくり』ときて『目隠し』

やっと物騒連鎖が途切れたか(笑)

255 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 18:55
目ん玉エグって隠すのかもよ。

256 :254:02/03/27 19:05
>>255
いきなり鬱になった……ありそう

257 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 19:11
いや、視神経の紐を切るという展開も・・・(スレ違い

258 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 21:00
次に事件に巻き込まれるのは武巳か村神か、はたまた……

259 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:46
>>254
多分内容の方は、途切れないんじゃないかと思う

260 :イラストに煽られた名無しさん:02/03/28 13:44
しかし、魔女はあの手駒で、どうやって「世界を変える魔法」をつむぐつもりなんだろう?
漏れ的にはまだキャスティング不足な気がする。
というより、作者はレギュラー以外の新登場キャラ片っ端から殺しまくっているからなあ。

>>252
「科学」が「異界」を解明できる日まで、異界には直接手をつけず、感染者を駆逐する方針らしいけれど、
科学的アプローチのためにはあえて「感染者」が必要だぞ。
最終決戦への戦略を練るためにも、な。
「手駒」の数が極めて少数で、現時点では取替えが聞かないことにも留意せよ。

「特命リサーチ」で夢使いの記事があったな。
あの様に「まやかしの最たる『夢』」を「明晰夢」と言う形で制御するキャラがいないのが不満。
あの方法論を用いる以外、異界との最終決戦は不可能と思われるが、
組織はそういう人間を「感染者」として駆逐してばかりいるからなあ・・・。

外法を以って外道を制す。

生まれ出で、生の始めに暗し
死に逝きて、死の終わりに冥し
所詮この世は夢まぼろしなれば
いましばらくこの夢の世界で遊ぼうぞ

261 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 18:06
「目隠しの物語」
一瞬、過去とか未来とかが視える話だと思ったのは俺だけか?

262 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 20:31
いや、案外おメカケさんかもしれないぞ

263 :イラストに騙された名無しさん:02/03/29 02:00
見えるモノに騙されるなっ!
まぶたを閉じ、心の目を開いて真実だけを見つめるのだっ!
心眼!発動!

な話だったらどうしようかとふと、思った。

264 :イラストに騙された名無しさん:02/03/29 20:19
要はスイカ割りのマインドと思われ

265 :イラストに騙された名無しさん:02/03/29 21:58
「食われてしまいました。ワンちゃんに(狗神だけど」
「燃やされてしまいました。ボーボーと(術で)」
「ところで、メカ串って書くと、こんなかんじでステキですよね」
―ぐさっ― 氏

266 :257:02/03/30 10:07
>>265
俺と同じくスレ違いだ(w

267 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 09:26
>265
「燃やされました」+「やっつけちゃいました、えいって」
 =「燃やされてしまいました。ボーボーと」

バレンタイン兄弟だけでなく
月花が混じってる気がするのは漏れの妄想でしょうか?(w

268 :イラストに騙された名無しさん:02/04/01 02:04
いまだに視神経とか言われるとピアス周りの都市伝説を思い出してやや鬱。

269 :イラストに騙された名無しさん:02/04/01 23:52
>>260
なぜ空海?

270 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 12:54
>>169
遅レススマソ。
二松学舎は日本では有数の国語系大学。
小説とか古典とかの文章系の話となると東大文三並……。

271 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 23:01
>>270
今時、国語のみの入試で入学できる大学、
ここと國學院くらいだよな。
甲田は美術同好会とヲタサークル掛け持ちしてたらしいよ。
在学中にTRPGの同人描いてみたいだけど、詳しくは知らん。



272 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 01:02
>>270
単純な国語力だけなら文三超えないか?

273 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 12:30
コウの妹はやっぱり宇宙人にさらわれてて欲しいな
悪魔が居るなら宇宙人が居たっていいだろうし

274 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 17:07
>273
悪魔のミカタスレの誤爆だね

275 :がいしゅつか?:02/04/13 11:40
一巻の口絵イラはタロットカードだと思ったんだが、
そうするとショートカット髪の札が何か解らない。
魔王=死神 亜紀=審判?

276 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 12:43
>>275
亜紀は天秤を持っているところから「正義の女神(Justice)」ではないかと思われ


277 :275:02/04/13 20:53
>>276
スマソ間違えた。
で、結局ヤツは

278 :276:02/04/13 22:36
言われるまで気づかなかったので大きなことは言えないけど、
以下のとおりでは?

1P目(恭一):死神(Death)[鎌持っているから]
2P目(武巳):?[受話器と杖が何を意味してるんだろう?まさか、右向きだから隠者(Hermit)?]
3P目(稜子):最後の審判(Judgement)[翼のような装飾から天使が出てくるカードと思われる]
4P目(俊也):?[正面向きの男性坐像ということから教皇(Hierophant)か帝王(Emperor)だとは思うのだが…]
5P目(亜紀):正義の女神(Justice)[剣と天秤といったらこれしかない]
6P目(基城):吊られた男(Hanged Man)[上下逆といったらこれしかない]
7P目(文芸部一同):世界(the World)[四隅を天使(人)が守るデザインから]
8P目(あやめ):?[ぴったり合うカードがない…]

卓上ゲーム板ROMとしての解釈なら、
俊也はどう考えてもカブトだから帝王(Emperor)、
あやめの絵はハイランダーのまねっこだから星(the Star)
といえるのだが、この解釈は反則なのでナシね

279 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 21:58
>>1P目(恭一):死神(Death)
 同意。付け加えるなら、「死神」は「死と再生」を象徴するカード。
 一度異界に行って(死)、戻って来た(再生)恭一にはピッタリだと思われ。
 また、ベルトが漢字の「十三」のような気もする。
(13は「死神」のカード番号)

>>2P目(武巳):隠者(Hermit)?
 同意。俺も「隠者」だと思う。
 杖に巻きついているコードが、「蛇」を象徴していると思われ。
(「蛇」は「隠者」の図案における大事な象徴)

>>3P目(稜子):最後の審判(Judgement)
 同意。翼もだが、手に持っている燭台のローソクがポイントではないだろうか。
 3本のローソクが、通常の「審判」のカードに描かれている3人の復活する人だと思われ。

>>4P目(俊也):教皇(Hierophant)か帝王(Emperor)
 四角い石に座っているから、「皇帝(エンペラー)」だと思われ。
 石=物質の象徴、四角=東西南北(世界)の象徴で、四角い石に座る=物質世界を支配するの象徴。

>>5P目(亜紀):正義の女神(Justice)
>>6P目(基城):吊られた男(Hanged Man)
>>7P目(文芸部一同):世界(the World)
 完全に同意。

>>8P目(あやめ):
 決定打に欠けるので断言できんけど、俺も「星」ではないかと思う。

>>俊也はどう考えてもカブトだから帝王(Emperor)、
 個人的には大うけ

280 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 01:49
>あやめ
ぱっと見の絵の印象からすると「月」の方が似通うんだけど、どう?

ほら、ハイランダーっていうよりアヤカシだし。
[[では卓上に帰ります]]

281 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 17:28
>>280
1のラストでマネキンにスタイルチェンジしたと言ってみるテスト。
2のP.29で「もう『力』の半分も残ってない」と言ってるしー。

[[卓上に「小説・アニメのキャラをN◎VA化しよう」ってスレを立てたほうがいいかなぁ…]]

282 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 01:07
ところで甲田が参加したN◎VAの同人誌持ってる人いる?

283 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 03:39
>282
なあ、前にも出てたけどその情報のソースってどこよ?
かなり探したけど判らんかった。

284 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 11:33
>>283
PN「甲田学人」じゃないんじゃないの?
絵描き目指してたって1巻の後書きで言ってるし。

285 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 04:09
( ゚д゚)y━~~ ヲタ関係者が浮かれて書き込んでんじゃねーの?

286 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 01:10
うーむ。
とある同人誌もってるのだが……
そのサークルの某氏が甲田先生ご本人と思える。
N◎VAの同人誌じゃないけどさ。
TRPG系でサークル活動して本を出してたのは、確かだと思う。

ちなみにそれの自画像はネコだった。

287 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 10:18
参考までに聞くが……どんな本よ?

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)