5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

面白い歴史物のライノベを教えてよ!

1 :イラストに騙された名無しさん:01/12/22 09:10
ライノベ初心者です。実際の歴史・時代に舞台をとったライノベを教えて下さい。
架空ものはナシということで、お願いします。

2 :イラストに騙された名無しさん:01/12/22 09:55
>1
王領寺静(藤本ひとみ)「異次元騎士カズマシリーズ」角川スニーカー(未完)
佐藤大輔「鏖殺の凶鳥」富士見書房ハードカバー
年見悟「アンジュ・ガルディアン」富士見ファンタジア
水木正太郎「東京タブロイド」富士見ミステリー

レスしておいてなんだけど…
↓のスレに誘導すべきかどうか微妙な気がする。
●スレを立てるまでもない質問・疑問・雑談17●
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1008120725/

3 :イラストに騙された名無しさん:01/12/22 11:08
架空ものはナシ=ノンフィクションとするとライトノベルではなー・・・

4 :イラストに騙された名無しさん:01/12/22 11:49
>架空ものはナシ=ノンフィクション
それは違うと思うが。つかノンフィクションは小説じゃないよ。
1がいいたいのは、例えば十二国記のような中華風ファンタジー
みたいなのはナシにして、現実の歴史を舞台にしている話で
いいのがないかってことじゃないのか。
小説じゃないがベルばらみたいなのの、ライトノベル版とか。

少女向けあげときます。
朝香祥「旋風は江を駆ける」コバルト文庫(三国志)
榛名しおり「マリア ブランデンブルクの真珠」ホワイトハート(ドイツ)
藤本ひとみ「ブルボンの封印」新潮文庫(フランス)
↑ライノベレーベルじゃないけど、内容はライト。

5 :イラストに騙された名無しさん:01/12/22 15:26
塩野七生の「ロードス島攻防記」はライトノベルの内になるんかなぁ・・・
絶望的な状況の中で、オスマン・トルコの大軍に立ち向かう聖ヨハネ騎士団の、ロードス島
をめぐる激戦を描いた話なんだが。
個人的にジャン・ド・ラ・ヴァレッテ・パリゾンの不屈の闘志に感動

6 :イラストに騙された名無しさん:01/12/25 00:46
>5
アレをライトノベルというのはやめてーーー。
そしたらジャンルはボーイズ物になてしまうーーーー。
塩野さんはヨーロッパの司馬遼太郎くらいの位置づけだよう。

ちなみに榛名のドイツものと藤本のフランスものは、歴史ファン激怒なので
お気をつけてな。

7 :1:01/12/26 13:14
藤本の「ブルボン」は読んだ事あります。
今から思えばいかにも雷ノベというか、何だかなあーーーという感じの
お話だったが、酎だった当時は面白いと思ったんだよなあ。

8 :イラストに騙された名無しさん:01/12/26 13:18
それ以前に「らいのべ」ハヤメテ。スマソ。

9 :イラストに騙された名無しさん:01/12/26 15:50
>>5
oioi、まあいいけどさ。
ライトノベルが全部あのレベルで書いてあるならとてつもなく幸せなんだがな。

10 :イラストに騙された名無しさん:01/12/26 15:51
塩野を出すなら、
司馬遼の「果心居士の幻術」あげちゃうぞ。

11 :イラストに騙された名無しさん:01/12/26 15:54
風太郎の忍法帖シリーズも捨てがたい。
魔界転生なんか完璧だあよ。

12 :イラストに騙された名無しさん:01/12/26 16:03
http://us.f1.yahoofs.com/users/204aa8c1/bc/index.html?bczftK8AmGNn6fxN

13 :イラストに騙された名無しさん:01/12/26 17:17
実際の歴史物なら下手なライトノベルより
がいしゅつだが司馬や塩野のほうがライトノベルっぽい。
矛盾しているけど(w)
でもどっちもキャラ萌え小説家だし(特に塩野)

14 :13:01/12/26 17:31
あと、これもライトノベル作家じゃないどころか
直木賞作家なのだが佐藤賢一もあげておきたい
とくに「傭兵ピエール」は勝気なヒロイン属性の人間には
たまらんものがある(w)

>>5
リアル厨房のころ水野良だと思って狩ったことがある・・・

15 :イラストに騙された名無しさん:01/12/26 17:36
真樹操が最高です。
中国ものですが「金陵城内記」(角川スニーカー文庫)は超おすすめです。

16 :1:01/12/26 20:52
佐藤亜紀や酒見賢一の小説はライとのベルのうちにはいるかな?
一時ファンタジーノベル大賞の本を読み漁ったもんだが。

17 :イラストに騙された名無しさん:01/12/26 21:25
隆慶一郎のはライトノベルしか読まない人でもいけると思われ。

藤沢周平の「蝉しぐれ」なんかもよいよ。

18 :イラストに騙された名無しさん:01/12/27 07:37
こんな板で「蝉しぐれ」の名を聞けるとは(ワラ
いるもんだね時代小説読む人も

19 :イラストに騙された名無しさん:01/12/28 13:32
このスレで上がってる作品ってライトノベル以外の方が多いだろう。
ただ藤沢はライトノベル読者向けじゃないと思う。

言い意味でも悪い意味でも「サラリーマン向け小説」。
侍=サラリーマン(ビジネスマンでも会社員でもない)、藩=会社
としてサラリーマンが読むのが一番感情移入できると思う…。

20 :イラストに騙された名無しさん:01/12/28 13:58
お勧めは「海狼伝」白石一郎。
少年が父を捜しに海に乗り出す、というストーリーはライトノベルに通じるものがあると思う。

21 :イラストに騙された名無しさん:01/12/28 18:31
>>19
だからこそ「蝉しぐれ」をあげたんだがなあ。

あと藤沢周平=サラリーマンって発想はちょっとオジさん過ぎ
というか読んでるのが偏り気味?
人情物なら山本周五郎に次ぐ人だと個人的には思ってるんだが。

22 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 15:10
時代・歴史小説のなかでライトノベル的興味で読めるものは?スレに
なりつつあるな・・・
確かにこの分野には、もともとキャラ萌え、雰囲気萌えな要素が
多いと思うが。

23 :イラストに騙された名無しさん:02/01/06 01:54
倉本由布の日本の歴史モノを挙げておこう。個人的にはこの作者は現代物の
ほうが好きなんだが。

24 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 19:24
つべこべ言わずに
隆 慶一郎を読むべし!

25 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 12:51
隆慶一郎ならまず一夢庵風流記みたいに漫画化されているものから読むといいと思われ。
ただ女性は読まないかもなぁ。あらゆる意味で男性的過ぎる。
>>21
藤沢周平を読んでる人もけっこういるもんだ。
池波正太郎とはまた違った意味で実に江戸らしい話だと漏れは思う。
特にお勧めは「用心棒日月抄」シリーズかな。
1巻は丁度赤穂浪士と同時代だから、特にわかりやすいと思う。

26 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 13:25
吉川英治「鳴門秘帖」
十分ライトノベルのりで読める。というより当時この辺の伝奇物は
今のライトノベルズの役割をしていたように思えるのだがどうだろう。
イラストが人気を左右したり、キャラ萌えだったりとか・・・

27 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 14:40
>>5
塩野七生は小説とは違うがチェザーレ=ボルジアが好きだな。
『鬼畜王チェザーレ』って感じがいい(w

>>14
佐藤賢一もいいね。
ピエールもいいけど、俺はカルチェ=ラタンを推す。
取っ掛かりや人物設定はライトノベルライクなのに、感じられるリアリティとかが違うんだなー、これが。
それでいてしっかり青春成長小説になってんの。おまけに弟×姉とかもあって、
この人の他の小説もそうだが下手なエロゲーより余程萌えるね。 
って、直木賞作家に対して不遜だよな(w


28 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 14:48
隆慶一郎の「花と炎の帝」もおもろい。
未完なのが残念だ

29 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 16:59
>>1
略すなバカ

30 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 18:03
市井ものの時代小説なら北原亜以子もいい。
「恋忘れ草」などどうかな。

31 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 22:48
ガイシュツだけど、塩野七生では「コンスタンティノープル
の陥落」「ロードス島攻防記」「レパントの海戦」(どれも
新潮文庫)の西洋VSオスマン・トルコ三部作が初心者にはオ
ススメ。薄くて安いし、読みやすいよ。

32 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 23:24
佐江衆一の江戸職人綺譚なんかも短編で読みやすい。
刺青師のあねさんがなかなか良い。

33 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 01:09
>>15
金陵城内記に1票

34 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 01:47
白石一郎はなあ、O・ヘンリの短編を堂々とパクったりするからなあ……。
高校生のときに読んで、目が点になったよ。
「こんなことが許されて良いのか」って……。

35 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 01:51
ああ、ちなみに白石は「十時半睡事件帖」が最高だよ。

36 :   :02/02/06 07:48
age

37 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 23:56
榛名しおりかな。思いつくのは。あたりはずれ
があるけどね。

38 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 03:09
電撃の大賞の「大唐風雲記」はおもしろかったのでございます。

39 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 10:51
>38
穏やかに同意いたします。

40 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 11:22
歴史群像新書だけど『龍騎兵』なんかどうよ。問題は絶版なんだが。

41 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 11:54
>40
確かにあれはいいと思う、ただ>1の条件には合わないな(わがままな、、、)

ところで同人で出してたのって『龍騎兵南へ!』だけでいいのかな?
(ペンCか軍事板で聞いたほうが早いかも知れんが)

42 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 11:54
藤沢周平なら「よろずや平四郎活人剣」もいいぞ。
ちゃんと恋愛シーンもあるし。

でもやはり池波の「剣客商売」が一番おすすめ。
萌もちゃんとあるぞ。

43 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 22:23
田中芳樹の中国史ものなんかはどうよ?

44 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 22:26
>43
論外。

45 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 22:31
藤沢周平がOKなら「秘太刀、馬の骨」を挙げておこう。
まだ映像化になってないが、ミステリー風味で連続時代劇にはぴったりの作品。
サラリーマン向けとよく言われるが、これは若者でも楽しめると思う。


46 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 23:22
>>41
ビスマルク追撃戦のパロがあったと思う。後1巻になったやつね。

47 :41:02/02/11 23:32
>46
どもです、まだ扱ってるなら買おうかな…

最近は葉鍵とGPMにうつつを抜かしているそうだけどね。
(新シリーズを開始するそうだから良しとするか)

48 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 23:33
>>42
佐々木三冬ですね。

池波正太郎と藤沢周平はやっぱいいよね。
ストーリーはありがちなんだけど、ぐいぐい読者を引きこんじゃう
そういえば池波正太郎の文庫の後書き、温帯が書いてたよなあ

49 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 23:44
>48
あとがき言わんでくれ、解説といわれるのも正直いやだ。

50 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 07:53
>49の嫌だという意味はよく判らないが(温帯を出すなってことかな?)
後書きって、作者が作品の後に書くもので、他人が書いたら解説とか推薦だと思う。


51 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 12:08
>44
論外というほどひどくはないと思うが。とっつきやすいのは確かだし。
隋唐演義を読んでガカーリしたというのなら同情するが、論外と言いきる根拠を挙げられよ。
藤本よりぁマシだよ…と呟いてみるテスト

52 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 16:01
読みやすさをライトと定義すれば「燃えよ剣」(司馬良太郎)じゃない?
ここに読書感想文あったよ
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/8932/

53 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 20:54
田中芳樹のなら、夏侯覇の話なら好きだ。
この人の書くオヤジは好きだったんだが・・・

54 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 21:20
厳密にいうと歴史物じゃないが「後宮小説」は外せんじゃろ。
あえて騙されるというのも醍醐味のひとつ。
一見純文学だが中身は完全に萌え系ライトノベル
とくに江葉萌え!!

55 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 15:19
藤原眞莉。とか言うやつは逝っとけ。

56 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 01:04
火坂雅志の「黒衣の宰相」に出てくる女忍者が非常に良い。

57 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 09:22
ライトノベルならやっぱり田中芳樹じゃないかな、読みやすいのは。
纐纈城なんかは面白いと思う。

58 :  :02/03/12 23:11
>>55
オーマイガッ!!!
今まさに言おうとしたのにw

59 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 00:43
榛名しおりはイギリス単発物で大いに怒らせていただきました。
細君と何人も子供作っている男を、主役とはいえ他の女と相思相愛に
させるのはどうかと思う。
しまった、他にも怒った要素を思い出してきた。

なお、私は女ですが一夢庵風流記は楽しんで読みました。

60 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 15:12
「累卵の朱」大澤良貴著 白泉社my文庫出版
これ最近読んだんだけどスッゴイ面白かった。
オリジナル三国志って感じでお薦めだね。

私は女だけど男も女もどっちにも薦めれる。


61 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 20:28
>>59
「リーズ」ですね…^^;
榛名しおりは歴史ファン怒らせまくり。エリザベス陛下をあんなに頭悪く書くなつうの!
あと道徳的にも。お話もつまんない。
いっそ歴史をヒントにファンタジーでもやればいいのに、
ハンパに史実の人物を弄ぶから、歴史ファンとしては「ゴルア!」なんですの。
歴史ものとしてはまったくお勧めできません。つうかあの読み物を信じてテストに
同じとこでたら大変なことになると思われ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)