5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベルの後書き

1 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 21:27
なぜか、ライトノベルには後書きが不可欠。

後書きが作品を引き立てたり(例 司馬遼太郎「播磨灘物語」…ライトノベルじゃないけど)、
作品よりもむしろ後書きで嫌われたり(例 雑賀礼史「龍炎使いの牙」)、
軽いエッセイになっていて単体でも楽しめたり(例 上遠野浩平「ブギーポップシリーズ」)、
一つの芸になっていたり(例 新井素子の後書き連載)、いろいろあるものです。

良くも悪くも印象に残った後書きって、ありませんか?

ちなみに自分が一番笑った後書きは菊地秀行「外谷さん無礼帳」。

2 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 21:39
スレ立てたならしっかり盛り上げてくれよ>1

ライトノベルであとがきで、最近話題になったのといえばやはり
キノの旅4、5だな。

3 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 21:44
dat落ちしてるけど、一応過去の類似スレ張っておこう。

ダメダメなあとがき
http://www.raiji.net/bbs/kaku.cgi/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/948983332/

最近あんまり読んでないからネタを振れない……
スマソ。1さんがんばってね。

4 :1:02/01/12 21:54
>3
あ、dat落ちとはいえ、類似スレがあったんだ。
ご足労をかけて申しわけない。わざわざありがとう。

「外谷さん無礼帳」、今はもう手に入らないかなあ。
たった一行の後書きなんだけど、菊池さんの後書きのフォーマット
(「○○を見ながら」)を知ってると死ぬほど笑えるんだけど。

5 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 22:04
スレイヤーズの巨大あとがきはヨカタ。

6 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 22:12
大塚英志はあとがきの方が小説より面白い

7 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 22:22
ウィザーズブレイン2のあとがきはどうよ?
特に最後のBGMは?

漏れぁ、アレで萎えた。

8 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 22:53
後書きしか読まないのは赤城毅だな。
人によっては寒いかもしれないが本文より面白い。
だから立ち読みで済ますことが出来る。

9 :1:02/01/12 23:04
あ、あえてライトノベルでない「播磨灘物語」を挙げたのは、
この作品が「後書きのために作品がある」稀有な例だから。

作品自体は、司馬遼太郎作品としては凡作(十分面白いんだけど)だけど、
作品の後に読む「後書き」がたまらなく、良い。

10 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 23:09
>9=1
イヤ、言い訳しなくてもイイよ、
誰もそんなことにツッコミなんか入れてないから(w

11 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 23:25
小林めぐみのあとがきも連載形式だったな。最近なくなったけど。

12 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 00:42
ブラッドリンクの後書きは不要だとヲモタ。
作品がいいだけに、作者の戯言は残念。

13 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 00:49
漫画よりWEB日記の方が面白い漫画家みたいな

14 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 01:38
あとがさ
おとがそ

15 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 01:43
>>12
「次巻に続く」つー作品って、あとがきいらないよね。

16 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 02:01
>>15
漫画の場合は最終巻にだけあとがきがあるほうが多い気がする。
なんでだろ?
しかし一般小説みたいに解説つけられるのもなんかやだな。

17 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 03:09
>16
漫画の場合は・・・
単に忙しいから、
もしくはめんどいから、
あるいは後書きに原稿料出ないから、
のいずれかと思われ。

18 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 13:33
後書きも作品の一部だと思う。
書きたくないだの書くことがないだの駄文で誤魔化す作家はどうかと。

本全体で読者を楽しませようとするキノの旅の姿勢は評価できる。
内容の是非はともかくとして。

19 :やじるし:02/01/13 20:18
吉岡平のあとがきを読んでいると、心苦しいものがある。
いや、『俺の小説なんか読んだって面白くないッスよ』などと言われても困る
が、あそこまで自信満々で言われても…。

20 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 23:23
後書きは作品の一部なんかでないよ(w
あんたバカ?>18

21 :ペンネームC:02/01/13 23:34
いや、作品の一部であるタイプの本もあるんじゃないか。
メタフィクション的手法で作者を作中の語り手だということにして
あとがきと物語を融合させている。

22 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 23:36
サイコとかな。
ブレアウィッチやろうとしてたわけでしょ、大塚英志。

23 :ペンネームC:02/01/13 23:37
21の続き。
具体的には秋山完とか。
あと、あとがき座談会やっちゃうタイプのも、
作品のおまけであり、一部と言えないこともないのでは。

24 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 23:45
|Д`) 後書キデ作品ノテーマニツイテ語ラレテルト萎エタリシナイ?
|⊂

25 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 23:47
あとがきは作品の一部ではない場合がほとんどであるが、
商品の一部となっている場合がほとんど。

26 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 23:48
>20
秋山完の作品なんかは、後書きまで作品の一部になってるよ。
後世の小説家の立場から、過去を展望して書いている事になっている。
おまけに最新刊では、とんでもない方法で現実とのリンクまで行なっているし。

バカってのは言い過ぎだな。

27 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 23:50
たしかに、作品の一部じゃないかもしれないけれども、
買おうか買うまいか微妙な作品は
あとがきが判断材料になりうる(私の場合は)ということで、
ある意味、作品の一部…?

28 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 00:46
少なくても後書きで、やる気がない、書く気がしない、等
言ってる奴の本は買う気がしないな。

29 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 00:46
漏れは、痛いアトガキが大部分だと思うから、作品の一部つー考えには全面的には参道しかねるけど、
ごく希に、作品にプラスになっているものもある・例外アリ、つー意見は正かろうと。
基本としては、アトガキは90パーセントつまらんよ。

30 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 00:52
後書きで秀逸なのは乙一もだと思うが。
後書きというよりコメントがおかしいのか。

31 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 01:16
漏れはあとがきではしゃいでる奴の本の方が買う気しねぇ。

32 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 01:30
高畑京一郎の後書きって読んでて嫌な気分になんねぇ?

33 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 01:39
>>30
「Z−一」の話はかなり笑った覚えがある。
あの人ギャグ小説は書かんのかな?

創竜伝のあとがき座談会って読者の評判いいらしいね。
俺はあんまり好きじゃないけど。

34 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 01:43
山本弘や友野祥の後書きを好きな方はいませんか?

35 :ペンネームC:02/01/14 02:19
山本弘はいろいろな意味で誠実なあとがきを書くので、
まあ嫌いじゃない。

36 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 07:06
あとがきで売れる売れないなんてホントのところあるのか?

37 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 07:21
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

38 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 07:37
友野のあとがきは「笑い声がウザイ・・」が一般的な意見だとおもうが、逆にオレは笑い声がないとなんかしっくりこないな。
無いとアレ?ってな気分になりなんとなく物足りない(w

39 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 08:06
>36
トータルとしての傾向はないと思うが、痛い後書きで買う気が失せた事はあるから
全く影響は無し、といったところだと思う。

40 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 09:18
つか、俺は絶対あとがきはあとから読む派だけど。
先に読む派のほうが多いのかね。

41 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 10:35
あとがきが面白かったら、次の購買意欲がなんぼかプラスされるわな。
昔、前田珠子はあとがきの方が面白かったと記憶してる。今はどっちもつまんねーけど。

42 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 16:08
>>20
本てのはあとがきを含んだ全体が作品だよ。
著者略歴なんかと同じで、完全にフィクションて事も珍しくない。
作家ってのは嘘つくのが仕事なんだから。

43 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 16:10
>42
25の見解の方がしっくりくると思うがな。
あとがきが必須なんてのはライトノベルだけだし

44 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 16:17
>43
あとがきのないライトノベルだっていっぱいあるし、
あとがき必須の一般書籍出版社も多いんでないかい?
作者がやだと言わない限り書かせる編集も多いみたいだし。

45 :イラストに騙された名無しさん :02/01/14 22:08
講談社ホワイトハートの流星香の後書きは男が読むと胸焼けを起こす。
いやまぢで(うぇ

46 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 00:45
>>45
女が読んでも悶絶するよ…。

47 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 02:18
>>44
いっぱいつーか・・・・あとがき付きのライトノベルのほうが多いでしょ。
あとがき無しのもののほうが珍しいよ。
電撃でも富士見でもファミ通でもさ。
そりゃ、あるけどさ、あとがき無しも。

48 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 02:37
 今日、乙一の『疾走HOLIDAY』読んだんだけど、なかなか面白い
後書きだった。
 今まで後書きを読んできた自分と、今、後書きを読んでいる読者をしっ
かり意識して書いている。というか、それをネタに後書き書いてる(笑)。

>>42
>本てのはあとがきを含んだ全体が作品だよ。
 読者の側からそこまで決め付けてしまうのはどうかと思うけど。
 要は書いてる人の意識の問題だと思うのだわ。

49 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 04:00
>本てのはあとがきを含んだ全体が作品だよ。
「作品」ではなく「商品」やろ。

全体が「作品」だとしたら、カバーデザインはもちろん、イラスト、イラストがそれが入る場所、行間や書体のフォーマット、紙質やノンブル位置やページ数や定価まで「作品」になるやん。
極端な話やけど。
作者の「作品」は、本文だけやろ?
後書きは単なる「フロク」や「オマケ」や。
あってもなくてもええ。

50 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 04:23
十数年前の少女ノベルのあとがきはト●ーパーだのシ●ラトだのに
萌え萌えなあとがきが多かった
あの小野不由美もアニメについて語っていたし
流行りアニメについて書くべしという決まりでもあったのかねえ
あれはウザかったな…

乙一の書くようなあとがきが好きだ〜

51 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 04:55
だから田中哲哉が一番面白いに決まってるだろ!

52 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 22:09
>>49
本てのは作者、編集、デザイナー、イラストレーター等、複数で作るもの。
作者が書いた原稿は本の一番重要な素材だが、すべてではない。
本と作品は別。

作家が作家としての名前で発表する物を作品と呼ぶ。

53 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 23:57
>>52
あんた何言ってんの?
作家が本を作るとでも思ってんの?

知ったか厨房は出入り禁止。

54 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 23:59
( ´,_ゝ`)プッ

55 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 00:32
>53 そっとしといてやれよ…

56 :>53:02/01/16 01:00
あんまりいじめるな。

漏れらは、面白い作品が読めればそれでよし。

57 :56:02/01/16 01:02
文字化けスマソ。
コテではないです。

58 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 15:54
おれはあとがきは最後まで読まないでいる。
本編後のおまけっていうかクリア後のエンディングというか、
そういう風に位置付けているから。
なもんであとがきで本編についてあれこれ書いてあっても抵抗はないけどな。
例えば「猫の地球儀」とか「鉄コミュニケーション」とかはいい意味で
本編を補完できてると思う。ガリレオの話は本編では出せないし。
まあそれを「やりすぎ」と感じる人もいるだろうけど。
乙一の「失踪HOLIDAY」にしても本編を読んでおかなきゃ「これはもう断じて…」
のところで笑えないしな。

ともかくその作家ごとの「個性」が出てるから作家のみなさんにはぜひ書いて
頂きたい。

長文スマソ。

59 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 16:01
あの〜、>>52にたいしてどうして>>53のレスになるのか分からないんですが、
どなたか解説していただけるでしょうか……?

>>本てのは作者、編集、デザイナー、イラストレーター等、複数で作るもの。
とあるのに
>作家が本を作るとでも思ってんの?
とつくのが分からないのです……。
読解力がない厨房ですみません。

60 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 16:17
>>59
俺もそう思ったが必死に自作自演している奴に
つっこむと暴れ出すので放置しておいた。

61 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 16:38
あーオレ正直、ブギポの後書きウゼェんだけど。
少数派? んー……。

62 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 16:42
テスト

63 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 16:43
>>59
あーつまりだな、53が出入り禁止ってことじゃないかな……。

64 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 16:59
今のところ一番笑ったのは「あとがさ」かな・・・
古橋も捨てがたいが

65 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 17:04
>>32
何で?

66 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 17:05
三雲は後書きがねちっとしてるというか愚痴が入ってる事が多いのでいやん
茅田はSF云々とその後の愚痴で安っぽさを印象づけてしまったのでいやん
乙一のは内容がホラーなだけにノリが際立ってて○
秋山瑞人の後書きは何気に学ぶ事があったりして○

前者は水を差された−の後書き、後者は+αの後書きですた

67 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 17:06
http://www.sex-jp.net/dh/02/

68 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 17:13
>>61
あ、俺もあの人嫌い。したり顔が見えてきそうでイヤ。
大塚英二ほどではないけど。

69 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 18:11
エアショーやロケットの取材記事になってるあとがきについて誰も触れないのは
あげるまでもないということなのだろうか(笑

70 :何かを知るもの:02/01/16 19:17
上矢張り最後は(苦笑にするべきではないのか

71 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 19:18
したり顔だってよ(プ

72 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 20:40
尻ダリ顔

なんか高そうだな

73 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 22:07
>>29>>31あたりに同意。
ムカつくあとがきのなんて多いことか。
腐ったあとがき読むともう次買う気しなくなる
よ。
つーか実際最近買ってないけど。

74 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 22:40
三雲あたりは作品の内容自体は普通なんだけど
後書きと著者近影のせいで読む気がうせた

後書きも結構重要なファクターだなと言ってみる

75 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 23:14
嵩峰龍二の後書きのインパクトは未だに漏れの中で薄れていない

76 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 23:45
あとがきで次作が買いたくなったりしたなんてないけどな。

最近のはグチか自慢ばかりだしな。
読まないことも多い。

77 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 01:05
 逆説的というかここ見て思ったことなんだが。
 後書きに価値を見出す読者って案外多いんですな。
 「この作者の後書きが嫌」というのは、つまりそこに何かを求め
ていたから出る感想なわけで。
 つまらなかろうが寒かろうが面白かろうが、後書きは所詮後書き
とか思ってたけど私。

78 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 01:45
後書きを読んでしまったがために、不快な思いをしたことが多々ある。
文字があると、つい読んでしまう悲しい習性ゆえかしらん。
所詮、後書き、されと後書き。作者には、愚痴、作品の言い訳、
他作品への悪意ある否定などなど、謹んでほしいことが多々ある…。
すべての読者が、作者の信者ってわけじゃないんだからさ。

79 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 02:37
大塚はあとがきが本編。本文は前書き。

80 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 11:02
例えば「千と千尋」の最後のスタッフロールで、
宮崎監督やジブリの面々がバカさらけ出してたらどう思うよ?
映画の余韻まで台無しだろ。

腐ったあとがきはそーゆー感じ。

81 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 11:20
>>80
ジャッキーのスタントNGはいい後書きになるわけか

82 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 12:57
スタッフロール見ないで帰る人も多いけどね。生真面目に見る
奴には気になるもんなんでしょ>あとがき

83 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 13:38
>>83
パンフに近いかも。パンフに監督が今回の映画は失敗しでした、と書いてていたら
その映画はみたくないな。

84 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 14:14
んにゃ、気にならない奴は気にならないんでしょう。
俺は気になるけど。
ライトノベル界はあとがきが定番ってことは、
ライトノベルの読者には気にならない人間が
多いってことか。
(もちろん1も言うように作品をさらに高める
あとがきなら俺も歓迎だが)


85 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 01:29
>>84
つうか、ライノベの読者はあとがきを深く考えずに読む場合が多い
ってことでないかな。
「作者様の考えが分かってうれC〜」
程度で。

86 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 02:02
ロードス島戦記7巻の後書きはじ〜んときました。
後書きで感動を味わったのはあれが初めてでしたね。
逆にルナル・サーガ完結編の後書きはもう最低最悪でした。
物語が完結した後に、これからの作品展開だの次回作の構想だの他作品の紹介だの・・・
感動もへったくれもあったもんじゃないです。

87 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 14:05
しかしそもそもなんで、ライトノベルにはあとがき、っていうのが定番になってるんだろう?

88 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 15:51
少女漫画の広告欄の単行本化時の穴埋めと同じではないかと。
キャラクター商売。

89 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 23:46
>45
亀だけど同意。
というか>1読んでまっさきに浮かんだのがそれ(笑)

作者の身内の愚痴とか自己陶酔的な文章とかばっかりで。
しかも本文同様無駄に長いとおまけ付き(汗)

90 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 02:38
後書きは作家のたわごとより
作品解説の方がうれしいなっと

91 :イラストに騙された名無しさん:02/01/20 20:52
新城は?

92 :イラストに騙された名無しさん:02/01/20 21:57
神坂一のクロスカディアの後書きは、あれを後書きにして良いのか…
おもしろかったけど。
なんかあったんか?って思った。

93 :イラストに騙された名無しさん:02/02/02 01:39
「キノの旅」の3〜5巻がほんのりと変わりダネでわ?

94 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 22:06
 あとがきだけ激しく面白くて、本文どーでもってゆーのがあるよな、たま〜に。

95 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 15:08
本文がつまんなくって、あとがきがイタいってのもありますぜ。

96 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 10:12
後書きで自分の他作品を宣伝しまくる作家は好きになれない。

97 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 11:36
本編がムチャつまらなくてタイトルも作者名も内容もよくおぼえて
いないが、あとがきの「現在入手可能なすべてのガンプラを購入す
る」という話は面白かった。
バンダイに電話しても入手可能ガンプラのリストがなかったとか、
玩具屋で注文したときの店員の反応とか……。

98 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 11:38
ぎぐりんだな

99 :  :02/03/10 11:44
後書きっつったら雑賀だろ。
デビュー作の後書きで「今のファンタジーはウンコ」を
連発…コイツ大丈夫なのか?と本気で思った。

100 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 11:45

      ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ゚Д゚) < ムーンウォークで 100ゲットォォォオオオ!!
     ./ つ つ  \_______________
  〜(_⌒ヽ      (´⌒(´
     .)ノ `J≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         (´⌒(´⌒;;
    ズザーーーーーッ

101 :415:02/03/10 11:50
ていうかあとがきなんか読んでなかったよ

102 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 11:57
志村のあとがきが結構記憶に残ってるんだよな。
なんか1巻とそれ以降で性格変わってないか?

103 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 12:25
>99
全然大丈夫じゃありませんでした。
パクリと使いまわししかできず、オリジナリティは皆無。
マルチメディア展開で尻叩いても筆は止まったまま。
次のあとがきでは、うんこちゃん作家呼ばわりした諸先輩方に謝罪してほしいものです

104 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 14:37
>99
自分の精神状態を後書きで語られるのは、精神病の患者のカルテを見せられるようで、余り気持ちの良いものではない。
というか、自分のただの怠け癖を高名な心理学者等の学説で解こうとしても何の問題の解決にならないと思う。

後、天国の隆慶一郎先生に勝手に心の師匠にしてしまったことを詫びてください。

105 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 20:56
小野不由美ぐらいが丁度いいです。

106 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 21:01
温帯のは毎回楽しみです

107 :トマト:02/03/27 01:40
75巻からの一連の(まだ終わってないらしいが)あとがきで購入組引退しました。

108 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 15:35
上遠野のホンって、「見るからに弱っちい人が書いてる」感が強いんだけど
あとがきは、したり顔で凄く偉そう。
アレが「軽いエッセイになっていて単体でも楽しめたり」(>1)すんの?

「グイングインサーガ」は、あとがきだけ一気に読んでみたい。

109 :枯れ道化:02/04/09 07:47
日常のなんでもないことについて普段とはすこし違った視点から眺める事ができたりして
俺は結構面白いな。
こういう考え方もあるのか、ってなぐあいで。
・・・ことあるごとにあんな考え方してたらストレスたまりそうだが。
クセの強いあとがきではあるな。

110 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 14:14
秋山は、あとがき悪くないとは思うが、内容にちょっと負けてるね。
だって物語のときの文章、すげえ面白いから、
あとがきになると、まじめな事書けないっぽい。
時雨沢の、キノのあとがきはひねりがあって好きだな。

111 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 15:56
でも俺は鉄コミの1巻の後書きの犬の話で、泣いた。


112 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 17:20
>>61
禿同
作者自身のネガティブさが出まくってて、
非常に萎える。
あれだったら、寧ろ無い方が良い気がする。

113 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 21:17
>>111
俺もドキッと来た。
2巻で「犬」が凄く重要だから、読み終わってからだから一巻で長々と書いたのかと気がついたよ。

あと秋山は後書きの最後に次巻の宣伝をするが、あれは完結しているのを連続で読むばやいはとても効果的。
鉄コミュや猫、EGでドキドキしながら次の巻に行ったものだ。
しかしその続編がなかなか出ないと、おあずけされた犬状態で非常に辛い。
EGがその最たる例……

114 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 06:34
友よ!!!
EG、早く出てホッスィーなあ。
あと、イラスト変えてホッスィーなア。

115 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 07:00
雑賀が次のあとがきをどうするのか少し楽しみだったりする。
一年以上休んでいた言い訳をどうするのか。
アニメに対してどういう態度をとるのか。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)