5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あの名作文学がライトのベルだったら

1 :幸田露伴:02/02/24 11:08
とりあえず、「我輩は猫である」が角川スニーカー文庫から出たら、
あの書き出しにはならなかったであろうし。

2 :幸田露伴:02/02/24 11:14
ごめん
× ライトのベル
○ ライトノベル
だった。

まあことのついでだ、源氏物語からフィネガンス・ウェイクまで
とにかく語れ

3 : :02/02/24 11:17
我輩は猫である。
だから何だ?…って言われたら困るけどさ。
これでも猫って大変なんだよ。

4 :幸田露伴:02/02/24 11:29
「坊っちゃん」のばあい、

  親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりして居る。

  も〜〜〜〜〜〜、どうして私ばかり損しているのよぉ!
  ホント親の遺伝だからといって、無鉄砲な私に頭がきちゃう。

となったりならなかったり。

5 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 11:31
>>3
ワラタ

6 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 11:36
トンネルを抜けると。
あたしは声をあげた。
そこはもう。
雪国だった。
夜の底が。
まるで。
綿あめみたいに。
白くなってた。

……ライトノベルっていうか、昔のX文庫だね。こりゃ。

7 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 11:51
「モンテ・クリスト伯」
主人公が年取りすぎてもアレなので、1年以内に脱獄(笑)

8 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 11:52
と言うか君ら、指輪スレで研鑽を積んで来た
仲間じゃないですか?(ワラ

9 :Sandy:02/02/24 11:58
♪私と一緒にお小遣い貰いませんか♪
私はここで毎月、大好きな温泉代を稼いでいます。

http://goo.gaiax.com/home/annarisapapa

ここでお待ちしてま〜す。
Sandy

10 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 12:58
「ファウスト」
…ごめんなさい。
ライトノベルというより、ボーイズラブなイラストを連想しました。

11 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 17:43
源氏物語は萌え路線だろ。

12 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 17:55
ホームズもやおいになるな。ノンケのワトソンに悪戯するホームズ。
モリアーティー教授も横恋慕してきて。

13 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 18:24
ホームズから探偵つながりで・・・有栖川有栖先生の書く推理小説はルビー文庫にしてもいいくらいラブラブ!

14 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 18:31
推理小説か。元祖とされるE・A・ポーをライトノベル化すると……。
うーむ。
とりあえず「『ナンタケット島出身のアーサー・ゴードン・ピムの物語』の続きを
書けやゴラァッ!!」って言われるんだろうな。

15 : :02/02/24 19:43
ポケット小僧はショタのホームラン王です。

16 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 19:45
『こころ』
も確実にボーイズラヴだね!

17 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 19:46
>>14
あれ時制がちょっとオカシーよね…

18 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 19:53
>>16
ワラタ!

小松左京の「復活の日」もボーイズラブになってしまうぞ。
吉住&マクラウド艦長とか

19 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:00
「ジェニーの肖像」

激萌えイラストレーター採用して、電撃文庫で出してくださいお願いします。

20 :19:02/02/24 20:01
追記します。

「夏への扉」

もお願いします……。イラストが欲しいんです。ボクはだめな人間です……。

21 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:13
三島由紀夫とか阿川弘之とか、まんまライトノベルじゃん(w
それに、石原慎太郎も。

22 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:20
>20
あんた炉?

23 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:45
三銃士もモロにライトノベルですね。
熱血少年、渋い中年、大男、美形と揃ってるし(笑)

24 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:52
>>21
潮騒はライトノベル向きかも知れんが、
三島マニアは潮騒を低レベルと決め付けていると思われ。
まあ、アニメ調カバーの文庫も出ているし、
それもまた人生。
http://www3.tky.3web.ne.jp/~taqueshi/siosai.html

25 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:59
それから、
芥川竜之介は初めから少年少女向けを狙った小説が多いが、
現代の「ライトノベル作家」と印象が大きく違うのはなぜ?

26 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:18
>>25
煽ってるのかなあ・・・
マジレスすると、ライトノベル作家が
少年少女向け「しか」書かない、書けない
のが問題かと思われ。

27 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:21
「変身」
グレゴール・ザムザが朝起きたら毒虫になっていた・・・・のは
もちろん秘密結社の陰謀で、章が進むごとに各種の特殊能力が
明らかになっていき、最後は人間に戻るか自己犠牲であぼーん。

そこまで派手な展開にならないとしても、少なくとも早々に部屋からは
出ると思うよ(笑)

28 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:23
「戦争と平和」
一冊一冊が薄くて、全20巻くらいかな?

29 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:25
「車輪の下」
明るく楽しい学園物(ちょっぴりボーイズラブ系の香りも)に。
まかり間違っても退学なんかしない。

30 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:35
我はロボット

ロボット工業、技術界全体の発達ではなく、なぜか一ロボットが発達していく。
幼馴染同然の駄目メイドロボが完成形。しかし、前半三分の一で早くもそこに
到達してしまい、あとは進歩しているはずだが、違いがわからない状態。

31 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:39
「悪徳の栄え」「美徳の不幸」

エロ系の文庫から出たら、原作通り美少女のジュスティーヌたんが
陵辱されまくって、女王系のジュリエットたん勝利。

それ以外の文庫から出たら、癒し系美少女のジュスティーヌ
たんが幸運に恵まれまくって勝利し、ジュリエットたんが地団太
踏んで悔しがるという、全体的にほのぼのした展開に。

32 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:41
>>26
 まあ、竜之介の時代とは「子供」も「子供をとりまく環境」も変わったからね。

33 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:45
芥川=大人が、子供に良質な作品を読ませようと書いた作品
ライトノベル=子供が、子供のために書いた作品

極論すればこういうことかな。栄養にも気を配った高級なお菓子
と、高カロリーで合成着色料バリバリだが、魅力的なおまけつきの
駄菓子、ってとこか。

駄菓子には駄菓子の良さもあるよな。

34 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:53
しかし、大人が子供に読ませようという作品は、言ってみれば
大きなお世話でもある。

35 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:57
当時は、言ってみれば粗悪なライトノベルしかないような状況
だったみたいだし。

良質な作品を発表し、新しい選択肢を提示する、という意味は
あったと思う。

36 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:33
俺的には文学小説よかライトノベルの方が好きさ!!

37 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:28
人間失格

38 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:30
「ファウスト」はやっぱり平凡な高校生(魔術部所属)が忠実だけどちょっぴりドジな美少女悪魔を
呼び出す話になるのかなあ。
人間の全ての望みを叶えるべく、毎回ドタバタを繰り広げながら異世界を飛びまわる、と。

39 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:30
忘れてたぞ。ライトノベル向けといえば、これがあるじゃないか。

走れメロス
女の幼馴染がドジで明るい(以下略)妹も実はメロスのことを(以下略)

40 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:34
ヘッセの「デミアン」は神秘主義的な面がクローズアップされると思われる。
大神アブラサクスの治め給う異世界。主人公は謎の少年デミアン(当然やおいもあり)
に導かれつつ魔術修行に励む。

41 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:36
そのままでライトノベルなのが「マノン・レスコー」。
ルパン三世みたいな男が不二子ちゃんみたいな女にキリキリ舞いさせられる話。
騙されたと思って読んでみて。

42 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:44
>>36
のじりんも語ってるが、ライトノベルってのは基本的に読者をあまやかす物語
だからな。 ライトノベル「も」読むのはいいが「だけ」読んでると…。

43 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:48
「ジェーン・エア」
やり方によってはかなりジェーンたんハァハァになってしまうのだろうか。

「嵐ヶ丘」
電撃文庫が妥当か?

44 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 05:14
飛ぶ夢をしばらく見ない

ナポレオン文庫で萌え小説に(えー

45 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 05:17
三島由紀夫なんかはある意味存在自体がライトノベルというか
ボーイズというかいやまあなんというか

46 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 05:34
封神演義
ジャンプ系バトル小説

47 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 05:49
>>46
そういうこというと、三国旧史(反三国志)は架空戦記ライトノベルの
走りっていっちゃうぞー。

48 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 09:39
日本沈没

調子に乗って続編連発
都市沈没シリーズに。

49 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 09:54
平野啓一郎なんかもそのままでライトノベルやね。

富沢ひとしとかの方が最近のオサレブンガク小説よりよっぽど文学らしいと感じるのは俺だけだろうか。

50 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 10:51
>49
より「わかりにくい」からな>富沢ひとし

51 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 12:06
シスプリは文学。

52 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 14:22
アラビアンナイトもまんまライトノベルだよな。

53 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 18:09
ところで、山本文緒がコバルト時代に書いた小説が、
いつのまにかコバルト文庫から消えて
角川文庫とか集英社文庫とかへ移ったけれど、
これ、このスレ的にはどーよ。
http://www09.u-page.so-net.ne.jp/xj8/f-office/

54 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 18:21
オイディプスは、母親との間にこどもを作る悲劇ではなく、
血のつながっていない妹に惚れられる萌え萌え話になると思われ。
ていうか、救いのない悲劇はライトノベルに似合わないのであり。

55 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 19:49
>>51
> シスプリは文学。

「源氏物語」を現代日本の設定に翻案した結果が、
「シスプリ」となったとかならなかったとか。

56 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 19:59
謎の武術『バリツ』で毎回犯人と激しい格闘をくりひろげるホームズ……

57 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 20:04
そんなホームズあるじゃん

58 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 20:49
ダンテの『神曲』など、舞台設定はそのまんまライトノベルに転用可能だな。
というか、実際に地獄篇が『聖闘士星矢』の冥界編で換骨奪胎して用いられているんだけど。

作中のダンテとウェルギリウスの関係はボーイズっぽくなる。
ベアトリーチェは気高く高慢なお姉さまになる。



59 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 21:15
んじゃ、ミルトンの失楽園とかは?

60 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 21:44
>>59
ライトノベル化したら、渡辺淳一の失楽園になるであろう。

61 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 21:53
お約束的だが、若草物語と赤毛のアン辺りかな。
もちろん最近の人気ギャルゲー的イラストで。

62 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 22:03
>>61
だったら当然「小公女」も入れるべきであり。

63 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 22:36
>62
めんどいから、ハウス名作劇場関係は全部入れるということでOK?

64 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 22:40
「失楽園」は結構素でラノベっぽいよ。ルシファー様が格好いいんだ。

65 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 22:58
>>63
「カルピス名作劇場」じゃないんだ。なるほど。

66 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:03
プルースト「失われた時を求めて」をライトノベルにできたら神

67 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:14
>>63-65
「カルピス〜」時代の「アン・ファミーユ(家なき娘)」が一番ハマりまする。

68 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:18
E・ギボン「ローマ帝国衰亡史」は銀英伝風になるんでしょうか。
登場人物がどんどん入れ替わるのが難。

69 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:27
「風と共に去りぬ」もライトノベルにしやすそうだ。
もちろんスカーレットは北軍を翻弄する美少女
でも、例のラストシーンはライトノベルとしてありそうにない。

70 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:29
>>68
じゃあ、期間と登場人物を絞るためにもカエサルの「ガリア戦記」を。

ただし、
「これらの巻は全て、裸体であり純粋であり、
 人間が身につける衣服にも似たレトリックを、
 完全に脱ぎ捨てたところに生まれる魅力にあふれている。
 カエサルは、歴史を書こうとするものに資料を提供するつもりでかいたかもしれないが、
 その恩恵に浴せるのは、諸々のことをくっつけて飾り立てた歴史を書く馬鹿者だけで、
 思慮深く賢明な人々には、書く意欲を失わせてしまうことになった」
とキケロが評価している作品だぞ。

「ガリア戦記」をライトノベルにできたらまさに神。もしくは馬鹿者。

71 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:29
「餓狼伝」はいかが?

72 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:30
海底二万リーグ→ナディア
残された人々→コナン

昔から、似たような試みはなされて来たのだな。

73 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:30
「指輪物語」はいかが?
わりとはまりそう・・・。


74 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:30
若草物語って発刊当時、今でいうところのライトノベルの括りに
入っていたんじゃないだろうかと初めて読んだ当初からずっと思ってた。

75 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:32
>>73
既出。大ハマりでした(ワラ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1005024116/

76 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:33
>>53
小野某みたく、絶版にしないだけマシ(笑)

77 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:46
>>70
カエサル=ラインハルトはいいとして
ウェルキンゲトリクス=ヤンは無理があるなあ。せいぜい貴族連合(藁

そうか、その後「内乱記」でヤン=ポンペイウスとの争いになるのか。

78 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:53
>>77
でも、カエサル=ラインハルトが暗殺されたあとだと、
アントニウスとオクタヴィアヌスの立場が…

ていうか、まじでローマ内乱をライトノベルにしようと考えた奴が、
20人はいると思われ。

79 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:10
ローマは塩野七生のやつが十分ライトノベル読者にも対応できそう。
と身も蓋もないことを言ってみるtest

80 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:11
>>55
シスプリは前衛。

81 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:15
剣奴王ウォーズという先例が……

82 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:15
>>79
それもっている。
トンチンカンな歴史感さえ目をつぶれば、
いい本だよ。

83 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:18
>>79
カエサル萌えですか(w

塩野七生なら「コンスタンティノープルの陥落」「ロードス島攻防記」「レパントの海戦」も外せませんな。

84 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:29
「坂の上の雲」をライトノベルに・・・
というか、司馬遼太郎って充分ライトノベルだと思うのですが私なにか間違ってますでしょうか

85 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:41
>>84
激しく同意。
「燃えよ剣」等の幕末ネタは使い古されているので
「坂の上の雲」をやってほしい。
ところで、日本海海戦って史実だからみんな納得してるけどフィクションだったら
「そんな安直な展開あるかゴルァ」っていわれそうだな(w)

86 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:18
秋山真之・・・・主人公。熱血少年
秋山好古・・・・一見昼行灯で、実は超有能な美青年
正岡子規・・・主人公の親友。病弱な美少年

ってなとこでどうでしょう?

87 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:20
下手すると日露戦争物語になっちゃうな(藁

88 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:21
素でライトノベルな作品・・・・マイナーだけど、
「不思議な少年」(マーク・トゥエイン)とか。

89 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:23
正岡子規の写真見たが、のぼさんクリソツなんで笑った。

90 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:27
>>86
思い切って正岡子規=病弱美少女キボンヌ

91 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:31
下瀬火薬はハカセ(誰だ)が「こんな事もあろうかと」と取り出す、でファイナルアンサー?

92 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 02:12
>>88
ブラックで悲観的な面を修正して、「美少年悪魔」という萌えポイントを強調すれば
立派なラノベだよね。

93 :無名草子さん:02/02/26 02:44
太宰治「トカトントン」
トカトントンの部分はあかほり先生にまた変な擬音を考えてもらう。

94 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 02:56
「キュイ〜〜〜ン、スッポン」とか?

95 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 03:20
>>93
うん、そういう脱力系で。

96 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 20:16
そういえば、今度直木賞取った唯川恵もコバルト出身だったよなあ。
といいつつage
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/jugun/jugun126YK.htm

ライトノベル出身の直木賞作家がぼちぼち出てきたことは、
ライトノベル業界もそれなりの歴史と実績を蓄積したことの現れと
いまさらなことを言ってみるテスト

ついでに、ライトノベル上がりの芥川賞作家が出てこないのはなぜと、
無理やりこのスレの趣旨に合わせてみる。

97 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:33
そりゃあ、芥川賞はいわゆる「純文学」系の賞だからじゃないの?
純文やりたかったらコバルトとか経由しないで、はじめから新潮系の賞とか狙うだろうし。

98 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:43
>>97
まあ、そりゃそうだわ。
でも、純文学作家として活動している作家でも、
無名(素人)時代に(コミケで売る方の)同人やっていた経歴を持つ人、
数人はいると思われ。

というわけで、誰か平野啓一郎あたりを問い詰めてください。

99 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:45
おのふゆみ。

100 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 22:30
100ゲト

101 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 23:26
途中から脱線しとる。


「ジキル博士とハイド氏」
薬のせいで夜は美少女に変身してしまう天才男子学生のスクールライフ。
ハイド(女)は学園一の美男子と夜中だけのデートを重ね、遂にベットイン。
朝、変身が解け男の姿を見られてしまうが、なんと彼氏は男の君も好きだ、とか言い始め――


これならどっちの受けも狙える、かもしれない。

102 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 23:47
「若きウェルテルの悩み」
ウェルテルが一人で萌え転がっているだけ。
もちろん自殺なんかしません。

ごめん、ライトノベルにしてはいけない例でした。

103 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 23:55
「イワンのばか」
とりあえず、イワンは天然癒し系の萌え萌えな娘ッ子にしてみる…

104 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:24
「魔の山」
 親戚を訪ねて地方の療養所を訪れた主人公が、そこにいた病弱美少女に恋をする。
 そこのいた人たちとの交流を通じて、人間的に成長していく主人公。

 正統的なボーイ・ミーツ・ガールって内容で。

105 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:29
ブギーポップな「風の又三郎」

106 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:34
「山月記」
獣化現象の研究中に誤ってライカンスロープになったちょっぴりマッディな萌え魔術師&その幼なじみ
最後は、「こんなあたしでも良いの?」とかなんかとか言ってみたりする

107 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:54
どマイナーな児童向けのやつだけど「ひげよさらば」。
サイバーパンクっぽくやってホスィ……,,´Д`)

108 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 02:24
>>107
衝撃のラストは無かったことに

109 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 04:07
国境の長いトンネルを抜けると、そこは雪国だった。
が、馬鹿の一つ覚えの展開の住人にかかると

窓を開けると、幼馴染の部屋が見えた。
になってしまうらしい。

人間失格の書き出しシスプリヴァージョンが
妹の多い人生を送ってきました。
になってしまうようなものか。

110 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 06:20
「奥の細道」
 服破れてパンチラあり、鼻血吹いて青春してみたり

(国敗れて山河あり、城春にして草青みたり)

111 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 07:29
それ、間違ってる(藁

月日は百代の過客にて・・・だよ。

112 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 08:07
>>110-110
国敗れて…は平泉での記述。
で、そこで詠んだ句が「夏草や兵どもが夢の跡」

そうそう、「国やぶれて」は杜甫の詩の引用。

113 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 11:12
イギリスの古典叙事詩(日本でいえば古事記と同時期)のベオウルフはどうだ?
最強の主人公がドラゴン退治したり戦争したりでベルセルクに似た展開だぞ。

114 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 13:46
>110
いや、キノっぽく。
相方(名前忘れた)は気の毒だがモトラドになってもらって。
で、やっぱり最後は病死。

115 : :02/02/27 15:55
アーサー王伝説。
とりあえず円卓の騎士中数名は美女&美少女に。

116 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 16:40
>>115
そりゃ変えなくてもそのまんまライトノベルだろう。

117 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 18:10
ロビン・フッド。
タック坊主→おっとりしているけれど滅茶苦茶強い美人シスター、ってことで一つ。



118 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 19:21
ジョルジュ・サンド『愛の妖精』
神経質な兄と、大らかな弟の美形双子を翻弄する野生少女は、
実は美少女だった…!弟と美少女の愛の行方は?
二人の邪魔をする兄が愛してるのは、どっちなのか?
…すんません、まんまライトノベルでした。

119 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 19:37
サルトル「嘔吐」
男が町をうろうろしながら、何か考えるとすぐに気持良くなる(w
最後に公園に行って、遊ぶ幼女見て、その高揚感の正体を知る。

…別の作品になってしまった。

120 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 20:04
カミュ「異邦人」
太陽がまぶしかったから美少女を誘拐した。

不条理だなァ。

121 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 20:29
梶井元次郎「檸檬」
…>119と似た感じになるなあ(w

122 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 21:27
「十五少年漂流記」
一人の少年と十四人の違うタイプの美少女が……。

123 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 21:50
>122
801でも可(藁

124 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 22:16
>123
そんな乱交な(藁

125 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 01:06
もう俺「十五少年」をまともな目で見れねえ(藁

「耳なし芳一」
芳一は盲目の歌姫。
その歌に魅せられた亡国の亡霊から歌姫を救うため、主人公の僧侶が歌姫の体に退魔の呪文を……ハアハア

126 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 02:28
違うだろ。
無人島物語になるんだろ。

127 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 02:53
>>125
 僧籍を持つ者として、決して触れられない女性の部位には経文が書けない……ってんで、
ココとかアソコが亡霊に奪われ……げきょ〜ん(−△−;)。

128 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 04:44
>127
「奪われ」というのはセクースの事ではないかと邪推してみるテスト。

129 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 05:05
>125
歌姫を勝気にして、さらに神官と幼馴染にしてみる。

「退魔の聖句で防ぐしかない。さあ、服を脱げ!」
ばっちーん!
「……いってー! 何すんだ!」
「馬鹿! エッチ! 破戒坊主!」
「こっ、この馬鹿! そんなこと言ってる場合じゃねえだろ!」

130 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 05:41
>129
やべ、かなり萌えた。誰か書いてくれ。古典作品なら翻案が認められるはずだ。

131 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 09:29
森鷗外「高瀬舟」
喜助の無罪をかちとるミステリ小説になります。

132 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 13:08
「ベニスの商人」
ユダヤ人商人シャイロックを高いリスクを覚悟の上で
投資する商業資本家と解釈し、彼を取り巻く悲喜劇として演出する
現代の演劇界の流れに逆らい、
シャイロックを貪欲な高利貸しとみなして、彼を嘲笑する話になりそう。

こっちの方が分かりやすいが、いいのか?


133 :T・S:02/02/28 14:11
「とりかえばや」……は既にあるから、「堤中納言物語」とか。

134 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 14:43
「セメント樽の中の手紙」
手紙を読んで義憤に駆られた主人公が極悪非道の工場長を懲らしめる。
そして主人公と手紙の主が結ばれるというエンディング。

135 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 15:49
ここはかるく「一代好色男」

…そういえば、江戸時代の町衆文化を背景にした、
ライトノベルはあったかなぁ?

ついでに、時代小説では人情話が定番だけど、
ライトノベルと人情話、相性悪いかも?(=誰か書いてみろ)

136 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 17:33
「八百屋お七」を電撃文庫化。

イラストは椎名優。
もちろん執筆は我らが志村先生。

137 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 17:50
長靴を履いた猫m…………何でもないです。

138 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 18:12
「平家物語」
最初は真面目な戦記物。だんだんホモ一色に。

139 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 18:15
「仮名手本忠臣蔵」
美少女四十七士の討ち入りじゃー

140 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 18:28
「東海道中膝栗毛」

キャラをちょっと変える。
やじさんは20過ぎの若者で、きたさんは彼の幼なじみで
世話焼きたがり屋の15歳少女。

二人が東海道を旅するロードノベル。

141 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 18:55
「罪と罰」
「青い炎」のパクリと言われる。

142 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 18:59
「水戸黄門」
美少女(だけどわがまま)な水戸光圀が、
美少年助さん格さんをお供に全国漫遊。

まあ、本家が「水戸黄門外伝かげろう忍法帖」やったから、
もっとすっ飛んだ奴でないと、電撃文庫にならんぞ。

143 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 19:01
>142
暴プリ?

144 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 02:23
伊勢物語の一節。
駆け落ちした男女があばら家に迷い込み、女が鬼にさらわれてしまう。

1.古いライトノベル
さらわれた女を求めて大冒険。ついに鬼を倒し、涙の再会で大団円。

2.新しいライトノベル
原作通り、しょんぼり都に帰る。もしくは鬼の哀しみに共感
してしまったりする。

しかし、2.の手法も陳腐になっちゃったかなあ・・・・

145 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 06:11
>142
飛天でそれに近いの無かったっけ?

146 :142:02/03/01 06:29
>142
飛天はまちがい…

ただ北原尚彦で水戸黄門をモチーフにしたやつがあったような気が

147 :144=145:02/03/01 06:30
>142さん、すまん…

148 :142:02/03/01 12:35
>>145さん
いえいえ、気にしておりません。

大江健三郎「死者の奢り」
死体洗いのアルバイトが、美少女死体にハァハァする話。

149 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 12:35
アイヴァホーン

元来の主役、ヒロインにはご退場を願い、変わりに国を
弟に奪われた獅子心王を主人公にし、故国奪回物語を
主題とする。それを助ける義賊のロビン・フッドは当然ヒ
ロインとなる――

頭の中でプロットを切ったら、知らん顔して小説を書いて
みるのもいいかもしれん気がしてきた。


150 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 19:10
>>144
3.萌え優先の場合
鬼は当然、女でさらわれるのは男の方。他にも女妖怪や女武者や尼さんが出てきて
結局、女と都に戻ると上記の面子が家で待っている、ハーレムエンド。


151 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 19:50
>>150
それだ!

152 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 20:57
吾輩は猫耳である

153 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:03
>>152
うわ、なんかツボ。
誰か書いて(w

154 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:07
「こころ」

いっそのことKを女にしてラブひな状態に。
主人公(先生)に大人の色香で迫る未亡人!
彼のことを想いつつも口には出せない奥手なお嬢さん!
二人に迫られて困りつつもでれでれする主人公にやきもきするK!(幼馴染)

で最後は自殺しようとするKを寸前で止めて「俺が好きなのはお前だけだ!」
と叫んでハッピーエンド、と。

155 :無名草子さん:02/03/01 22:29
ここに上がったの、誰か書いたら?

156 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:36
美少女水滸伝、ライトノベル史上最多の108人の個性豊かな美少女が活躍。
あかほりがやりそう…撃つ…

157 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:20
>156
これのことか……
ttp://www.irem.co.jp/omake/gallery/dokidoki/

158 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:26
>>156
ttp://www.jade.dti.ne.jp/~d-hope/suikoden.htm
ここを参考に、108人全てライトノベル化してみよう!

大砲オタクの凌振タンハァハァ

159 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:27
ソ連の公刊戦史「大祖国戦争史」
全編、第586女子戦闘機連隊の活躍ばかりが描かれる。
主人公はひょんな事から、女性と間違われ配属された新米パイロット。


160 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:33
「借金して商売して失敗」、や「科挙試験に落ちた」はなんとか脳内補完
できたけど、

「全身あばた」、「後頭部にこぶ」、「醜くて妻に死なれる」、の3人は厳しいな(笑)

161 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:35
 「美少女封神演義」。
 もちろん365人の美少女が以下略。

162 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:46
「美少女戦艦大和の最後」
3000人の乗組員が全員美少女。アメリカ兵も全員美少女。
もう、みんな美少女でいいじゃねーか!

でも「雪風」乗組員は男の中の男。

163 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:59
>>162
うむ。男には譲れないものがある。

164 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:02
なんか、だんだん「嫌だ」スレになりつつあるな(w)

165 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:16
いや、誰か書いてスレに(w

166 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:17
>159
>ひょんなこと

キーワードはこれだ!
これで一気にラノベっぽくなたYO!!

167 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 02:13
フレドリック・ブラウン『火星人ゴーホーム』。

 ある日突然、地球上に火星人がワラワラと出現する。
 しかしその火星人は「姿が見えて声が聞こえる」だけで、触れることは全くできない。
 火星人達が巻き起こす騒動は、全世界を混乱の極みに叩き落す。

 ちなみに文中の「火星人」には「美少女」とルビが振ってあるという……。

168 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 05:36
「ミクロの決死圏」
……美少女(or美幼女)の体内を探検する。以上終わり。

169 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 07:18
>>168
それはナノセイバーといわんか?(W


170 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 11:36
>>153
 吾輩は猫耳だにょ。名前はまだ無いにょ。
 どこで生れたかとんと見当がつかないにょ。何でも薄暗いじめじめした所で
ニャーニャー泣いていた事だけは記憶しているにょ。
吾輩はここで始めて人間というものを見たにょ。しかもあとで聞くとそれは
ヲタクという人間中で一番低劣な種族であったそうだにょ。
このヲタクというのは時々我々を捕えて煮て食うという話であるにょ。
しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかったにょ。
ただ彼の掌に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフワフワした感じが
あったばかりであるにょ。
掌の上で少し落ちついてヲタクの顔を見たのがいわゆる人間というものの
見始にょ。この時妙なものだと思った感じが今でも残っているにょ。
第一毛をもって装飾されべきはずの顔がぎとぎとしてまるで山椒魚だにょ。

171 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 15:55
キム=ニューマンの「ドラキュラ紀元」…なんか、全然変わらないよ-な気がする

172 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 08:46
>>170
その後猫耳にも大分逢ったがこんなデブヲタには一度も出会わした事がないにょ。
加之(にょみならず)股間の真中が余りに突起しているにょ。
そうしてその穴の中から時々ぷうぷうと汁を吹くにょ。
どうも烏賊くさくて実に弱ったにょ。
これがヲタの出す我慢汁というものである事は漸くこの頃知ったにょ。

173 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 10:21
そうだ、「布団」があるじゃん。
老練な作家(妻あり)がふと転がり込んできた女学生の弟子に抱く禁断の恋心。
彼女の相手である同支社の学生への屈折したライバル心。
とうとう女学生は地元に戻ってしまうが、作家は彼女の部屋にこっそり入り、
夜具をひしと抱きしめて残り香をかぐ。
ラノベどころかギャルゲーに出来そうだ。

174 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 11:28
銀河鉄道の夜は・・・まんまラノベか。


175 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 05:41
指輪物語に萌え系要素を加えてみる。

16歳の誕生日に、おじーちゃんの指輪を持っていたために旅に出なければならなくなったフロド(美少女)。
「あたしがですか!?」

ガンダルフはナイスバディーなねーちゃんだが実年齢300歳。
「誰かがやらなけりゃならないんだ、フロド、あんたなら出来るよ」

アラゴルンは寡黙な剣の達人。
「フッ…歯ごたえのない奴らばかりだな…」

レゴラスは美形の弓の名手。腐女子のためのアラゴルンとのやおい設定。

ゴクリはアキバ系すっぱい野郎。
「いとしいしとぉぉぉぉ!」

…最後が何かやだ。



176 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 07:28
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1005024116/
甘い、甘いぜ〜。ギムリやゴクリを萌え化させてこそ真の兵だよ!

177 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 17:40
>176
すごいところですよね、そこ。原作が跡形も無く破壊されています。
…自分は大好きなんですが。

178 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 18:06
ドスちゃんの「悪霊」

……そりゃもう、あのシーンだけが強調されて

179 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 20:34
埴谷雄高「死霊」



……しまった、もとより萌え小説じゃねーか...
神様タン
ねんねタン
ハァハァ

180 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:09
>>178
スタブローギンの告白?

181 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:12
先生。読んだことはないのですが、
サガン「悲しみよこんにちは」はライトノベルですか?

182 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:21
タイトルから推測するに、ライトノベル決定。>>181


183 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:24
二十四の瞳
チップス先生さようなら



184 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:31
まー文学っつってもまともな仕事と認められた無かった時期の物は
今で言うラノベと変わるまいて…と思ってみる。
まあ、「口語に近い形の文章を書こう」って運動は
神坂の革命(言い過ぎw)と似てないとも言い切れん…かな


185 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:34
>>184
>神坂の革命(言い過ぎw)と似てないとも言い切れん…かな

てゆーか決定的なのは新井素子でわ?

186 :178:02/03/04 21:36
Yes, sir!>>180

187 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 22:06
>>185
まあ、ラノベ史に詳しい訳でもないから
細かいとこは勘弁してくれや。ともあれ、

逝く川の流れは絶えずして…

一発ネタ悪い

188 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 22:42
「神様なんて死んだわ」と言って、山を降りた超少女ツァラトゥストラたんの冒険譚。

189 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 23:58
>>188
するってーとあの沙漠の舞踏(だったか?)の章段は
萌えキャラの乱舞?!
ハゥア!


つか、超少女、「私は幸せで胸一杯なの!」といって
幸せを分けに山を下りる。

190 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 23:59
お前ら! さっきから聞いてると主人公の性別を少女にするだけで
ライトノベル化80%完了ですか?

191 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 23:59
清水義範の世界文学全集をなにげに思い出した。

192 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 00:00
>190
少女にするだけで → 美少女にするだけで

そして問いに答えよう。うん。後はイラストね。

193 :観察者:02/03/05 00:06
>>190
男でもいいですけど、主人公はガキにしてください。


194 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 00:10
ジャック・フィニィの「悪の魔力」(「ゲイルズバーグの春を愛す」所収)
萌え系イラスト付ければ、設定や文章いじらずとも
素でライトノベルになる気がした。ネタとしては古いかも知れんけど・・・

195 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 00:52
>>194
その伝で考えてみると、ヤングの「ジョナサンと宇宙クジラ」とか、
泣きゲー好きのハートをゲットォォォオォォオオオオオォ!
なラノベになるような、、、

196 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 01:09
C・ブロンテの「ジェーン・エア」を考えてみる。

ょぅι゛ょ時代>萌え系の絵でもつければハァハァできる
家庭教師時代>メイド服でも着せちまえ(駄目)

…つーかあの逆境の連続はなんつーか、一部のライトノベルだな、まるで。

197 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 02:38
「嵐ヶ丘」は、どーですか?


198 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 04:50
 「グイン・サーガ」をさらにラノベっぽくしてみる。

 豹頭の超美少女戦士……あかん、いきなりつまづいた。

199 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 05:13
豹の毛皮(アタマつき)をかぶった獣耳系美少女にすりゃいいじゃん。
尻尾も生やせばもう完璧。怖いものなし。

200 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 05:24
なーる。見事。>>199

201 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 05:25
>>194>>195
「たんぽぽ娘」なんてのもあるな。

202 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 05:29
>>162
ラノベ版「戦艦武蔵の最後」 だったら、
スプラッタモード大爆発、なんでしょうか?
それとも他に別の手が、、、

203 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 19:10
スレ違いかもしれないがオレはエルリックを
萌え美少女変換して読んでる。
「近づかないで、私に近づくと死ぬよ」とかいうセリフを吐く
病弱無表情美少女。


204 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:17
>>188-189
それだと、R.シュトラウス作曲「ツァラトゥストラはかく語りき」が
ポップでキュートなアイドルソングになるではないですか?
#当然のことながら、アニソンで

205 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:23
>204
間接的に「2001年宇宙の旅」にも影響を与えてしまいますな

206 :204:02/03/05 21:29
>>204
ついでに、「2001年宇宙の旅」
スターチャイルドはもちろん美少女。
ご要望に応じて、眼鏡ネコ耳メイド服等さまざまなオプションをご用意します。

#でも、元がアレだから萌えられるかどうか…

207 :204:02/03/05 21:30
>>205
…完全に読まれていたよ。


208 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:31
>>206
当然、月面で見つかるのはモノリスではなく、ブルマですな。

209 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:33
ドジっ娘殺人ご奉仕メイド人工頭脳、ハル9000をお忘れだよ。


210 :204:02/03/05 21:34
>>207
いいえ、等身大フィギュアです。
#美少女そのものとする学説もあり。

211 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:36
マイナーじゃねえ!!! (,´Д`) >107
作者こないだ死んじまったがよ、、、

212 :210:02/03/05 21:40
>>210
>>208のまちがい。ゆるせ。

>>209
そのハルは、マルチ型ですか?セリオ型ですか?


213 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:43
セリオ型キボンヌ>>212
↑少数派と思われ。


214 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:45
>>211
上野瞭・同志社女子大名誉教授ですね。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002jan/27/W20020127MWI1K000000064.html

215 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:48
>>212
何、言ってんだよ。バトルシップガールのなつみに決まってんだろ。
ここは、葉鍵板じゃネー、ラノベ板だ。


216 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:52
>>215
ばかもん、HALはカメラレンズのみだから萌えるんだろ。

217 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:54
>>216
はっ……




修業が足りませんでした。出直してきます。

218 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:55
>>215
ロストユニバースの(以下略)

219 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:57
>>216
なんだよカメラレンズだけって、それがラノベ的か?
バリンボリンの被視姦系ハードSFじゃねーか。


220 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 21:57
>>216
HALは部品を交換すると「デイジー、デイジー」を
歌いだすから萌えるのであり。

221 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 22:26
さて、2001年ねたはこの辺で終わりにして。

「博士の異常な愛情 または(略)」
言うまでもないことですが、ピーター・セラーズがやっていた3役は、
美少女におまかせします。
#って、またキューブリックかよ。

222 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 22:29
>216
萌えるべきはSALだろうと言ってみるテスト

223 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 22:33
ジキル&ハイド
は…主人公美少女化でオッケーだな(w

224 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 22:37
>>223
おしい。
>>101に先を越されているぞ。

225 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 23:13
カラマーゾフの兄弟。
軍隊帰りでワイルドな長女、理知的でクールな眼鏡っ娘の次女、信仰心厚く心優しい
シスターの三女からなる美少女三姉妹が大活躍。
他にも私生児でちょっと暗い性格のメイドも出てくる。

226 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 23:38
>>225
スメルマンセー!(w

227 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 01:25
芥川竜之介『蜘蛛の糸』

 天下御免の大ドロボウ、狙った獲物は逃さない超一流の怪盗カンダタが死んじゃった!
 でもそれくらいじゃあメげないのがカンダタのいいところ♪
 地獄に落ちたカンダタは、鬼たちを相手に大奮戦、亡者たちを焚き付けて地獄革命を成し遂げる。

 ……しまった、蜘蛛が出てこない……。

228 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 02:55
>227
蜘蛛は地獄革命に横槍を入れる釈迦配下の美少女刺客。蜘蛛の化身で糸を使う。
釈迦の命令でカンダタの命を狙うが、前世でカンダタに命を救われているので実は惚れている。
当然釈迦は知っているので、忠誠を試すと称してイジメとセクハラの嵐。
最後は裏切ってあぼーん。だが最後の力で地獄極楽間に糸をかけ、極楽侵攻の足がかりを作る。

229 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 03:59
>>227-228
素晴らしい。

 地獄の輩=善玉
 極楽   =悪役

って単純な顛倒がラノベくさくてこれ最強。

230 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 09:53
っつか皆さん何気に読書量すごいのね。

231 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 10:38
司馬遷の「史記」にさりげなく「美少女列伝」が挿入されてたら
ちょっと、嫌だな。
さらに18のラノベ的中国史を凝縮した
「十八萌略」

232 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 10:50
>>230
一人で全部を読んでいるわけではないので。(あたりまえじゃ)

芥川竜之介「芋粥」
某という五位が「飽きるまで美少女と遊びたい」とつぶやいたら
「では、美少女に飽きさせましょう」と名乗り出るものが現れた。
彼の招待に応じて地方へ向かった五位が見たものは、
山盛りの美少女。
五位は見ただけで食欲(?)を失う。

…芋粥はどこへ?


233 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 10:53
>232
れっつ芋粥プレイ。
…熱いか。

234 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 10:59
>>232
「芋粥」は女の名前でした、と落語「千早振る」のようにしめよう。

235 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 12:24
ヘッセ「車輪の下で」
コバルトで出したらとんでもないボーイズラブになっちまう。



236 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 12:42
ビクトル・ユーゴー「レ・ミゼラブル」
ジャン・バルジャンとジャベールの
愛憎入り乱れるボーイズラブということでよろしく。

237 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 12:58
>>236
なにいってんの?

エポニーヌちゃんハァハァなラノベにきまってるっしょ?
阿呆マリユスに惚れちゃった可哀想なヒロイン。
恋のライヴァルはヴァカコゼット。



しかしマリユスと結ばれても不幸なだけだな、おい。(w

238 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 13:00
>>237
てかガヴローシュ主役でラノベにしたらイケるな。
ヴォルテールの歌、粋な替え歌キボンヌ。


あ、影の主役は当然、呑んだくれグランテールな。
当然アンジョルラスと絡ませて腐女子層も狙える。
お買い得だな。

239 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 19:42
時々すごい完成度のやつが混じるな(w
蜘蛛の糸とか耳なしとか。

240 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 23:57
>>232
では俺も。芥川龍之介「耳」。
主人公は長いエルフ耳にコンプレックスを持つ美少女尼。
……尼って時点で挫折だね。

241 :猫電波:02/03/07 00:11
そいじゃ私も
『イーリアス』
女装して隠れていたと美少年アキレウスは、実は本当に美少女だった。
相次ぐ戦いで疲れ果てた彼女にやっと出来た同性の親友ブリセイスは
仲間の将のアガメムノンに奪われてしまい、激怒した彼女は戦線を離脱する。
押されるアカイア軍、アキレウスの幼馴染パトロクスは制止を振りきり参戦、戦死する。
アキレウスは自らの自分勝手さを認め、復讐に立ち上がる…。


242 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 00:11
グレゴール・ザムザを何に変身させたかで属性が判るとか。

243 :猫電波:02/03/07 00:15
しまった、ネタバレしちゃっただ。
しかも、既にそう言う作品がありそうな気がしてきた

244 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 00:47
>241、243
ジャンプノベルにあったような…
(主人公はアキレウスではなくて<メール欄>のはずだが)

245 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 01:04
>244
タイトルは忘れたけど、作者は映島巡って人だった気が。

246 :223:02/03/07 01:15
やーらーれーたー
ってこれも遅れとお(鬱氏

247 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 01:21
宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

 どん底の生活を強いられていたジョバンニは、ある日、謎の美女カムパネルラに出会う。
 カムパネルラはジョバンニに護衛を依頼する。
 彼女は銀河鉄道に乗りアンドロメダを目指す旅人だったのだ。
 ジョバンニはアンドロメダで機械の体を手に入れるため、カムパネルラの依頼を引き受ける。


 ……デッドコピーしまくり(笑)。

248 :名無しのオプ=アート:02/03/07 07:28
H・G・ウエルズ『モロー博士の島』

その島は獣系美少女で一杯。

249 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 10:13
平野啓一郎「日蝕」
アンドロギユノスの代わりに、魔法使いの超美少女(幼女)という事で。
それから、修道僧は当然ですがショタ(眼鏡付)。

250 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 10:27
>249

あれって名作?

251 :249:02/03/07 10:31
>>250
さあ?

252 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 10:38
「紅楼夢」
賈宝玉のまわりには、12人の妹が。




…文化大革命で焚書決定。

253 :え〜てる:02/03/07 12:14
名作文学でもライトノベルでもないが・・・青森での県庁提供の某ラジオドラマでは
太宰治ロボと宮沢賢治ロボが戦っていたなあ。

「ああー!、宮沢ロボが変形して、銀河鉄道になったー!」
「太宰ロボが相手に抱き着いてそのまま海に落っこちたー!」
「これぞ必殺、スーパー入水心中(w」こんなカンジ。

やられロボで、水にも火にも弱いねぶたロボ、『たむらまろ』なんかもいたりする。

254 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 13:09
>>235
武器をぶんぶん振り回して敵司令部へ突入し自爆する、三島由紀夫ロボ

255 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 14:34
スレの流れが変わりそうなヨカーン

実は2体存在する芥川龍之介ロボ

256 :猫電波:02/03/07 14:35
>>244-245
実は既に読んでたリ。厦門潤が表紙書いてる奴だよね。
ヘクトルが乱暴ものでちと萎えた記憶が

検索したらサウロン萌えな人のこんなページが
http://www.page.sannet.ne.jp/keitanaka/book/kurou2-9.html

257 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 14:39
 伝説巨人安部公房

意味不明なまま終わる。

258 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 14:44
色川武大ロボ
変形アイテム麻雀牌で阿佐田哲也に変形します。

259 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 16:45
自分には3原則を組み込んでいないアシモフロボ

260 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 17:28
瑞っ子召喚呪文を唱えるな。

261 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 19:44
猫耳や犬耳の美少女ホミニッドが登場する補完機構(シ干

262 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 20:16
>>261
ネタんなってねーじゃねーか!



ク・メルたんハァハァ

263 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 20:24
アンデルセンの『即興詩人』なんかライトノベルそのまんまだな。

幼い主人公アントニオをオモチャにして楽しんでたショタ気味のあるマリウチア。
ボルゲエゼ家の令嬢という身分から小尼公として修道院に入ったフラミニア。
友人ベルナルドオとの決闘の原因になった薄幸の歌姫アヌンチヤタ。
大人の魅力で主人公に迫る熱情の貴婦人サンタ。
カプリ島の王良王干洞(ろうかんどう、今でいう青の洞穴)で奇しき出会いをした盲目のララ。

こんなに美女美少女が出てきて流浪してイタリア中を紀行するという筋はそのまま
恋愛ゲームやライトノベルとして通用する。作者本人が出てくるという茶目っ気も
発揮しているあたり時代の先駆じゃないかな。

ただ、日本では森鴎外の典雅流麗を極めた擬古文訳のおかげで安野光雅をはじめとする
熱心な読者を獲得しているが、ヨーロッパでは一時期ブームになったものの、現在は
通俗メロドラマ、三文小説としか評価されずアンデルセンの故地デンマークでさえ
忘れられているらしい。

264 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 20:33
惑星カレスの魔女
……手の加えようがないんですが。

265 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 20:36
>261
ボーイズ・ラブなクロプトなどいかが?

266 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 20:41
東海道中膝栗毛はボーイズラブに使えそうですが。

267 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 02:40
「魁!! 男塾」はボーイズラブに使えますか?(意味なし)


『竹取物語』
 今は昔、竹取の翁といふものありけり。
 爺いつものように竹林に入りこれを採ろうとすると、中に一本だけ光る竹を見つける。
 かつては退魔師として名を馳せた爺、ただならぬ妖気を感じてこの竹に挑む。
 えいやとばかりに鉈を振りかぶり、光る竹に叩き付ける。
 見事竹は真っ二つ! ……かと思いきや、半ばまで食い込んだところで刃が動かない。
 唐突に竹が弾け飛び、中から小さな美少女が現れる。この少女が、白刃取りにて鉈を押さえ込んでいたのだ。
「ぬう、見事なり。我が名は竹取の翁、そこもとの名は?」
「……なよたけ。」
 月より侵略の尖兵として遣わされた少女と、現役を退いた退魔師の爺さんが初めて相まみえ、以後千日に
渡り激闘を繰り広げる、その最初の一瞬であった……。

268 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 11:47
>>267
月の侵略から地球を守る力をもつという5つの宝物を探すため、
5人の勇者が立ち上がった!

269 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 14:33
桃太郎
クールな猿、真面目で一本気な犬、紅一点の雉を従えて鬼ヶ島に乗り込んだ桃太郎は
鬼たちが対人類用に開発していた、桃型培養ポッドに入った「角のない鬼」を見て
自らの出生の秘密に気づく……

270 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 15:05
浦島太郎をライトノベル化するとしたら…。
如何にウラシマ効果を使わずに書き上げるかが焦点だな。

271 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 15:13
帰りをず〜っと待っていて、お年寄りになった恋人を
逆玉手箱で若返らせるなんてどぉ?>浦島太郎

272 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 16:13
>>271
すると、竜宮から乙姫が押しかけハーレムエンド。

273 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 20:03
>>269
そのネタは既に「サルまん」で書かれているっ!!

274 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 22:53
>>267
ラストはこんなかんじで
いつしか人間に惹かれ人類を守ることを決意するなよたけ。
帝「行くな、なよたけ。余はそちのことを…」
なよたけ「それ以上は言わないでください。決心が鈍ります。」
その後、月の侵略軍の母船に特攻。

そういえば、いまさらだけど、「ターンA」って「竹取物語」だよな。

275 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 23:42
>>274
「若い者には未来を担う義務がある。こういう役は、年寄りに任せなさい。」
 竹取の翁はニッコリと微笑んで、なよたけに替わり侵略軍へと特攻する。


 ……最大のライバルはいつのまにか和解するもの(笑)。

276 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 00:59
>>275
バッチリじゃねーか(w
ややゼノギアスっぽい気もせんではないが(特攻だけ?

277 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 01:58
>>270
つーかそのまま竜宮城に居着いてしまうってのもアリだな。
鯛子や平目子の舞い踊り。
……ギャルゲか?

278 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 04:34
『番町皿屋敷』

 江戸の夜を騒がせる女怪盗……その正体は、藩主青山に仕える侍女お菊であった。
 彼女の望みはただ一つ、世に散逸してしまった十枚の絵皿を集めること。
 陶芸家であった父の手になるこの皿を集めると、莫大な隠し財産の在り処を示す
地図となるのである。それも残りはあと一枚。
 ふとしたことでお菊の正体を知った青山は、欲に目が眩み、絵皿を奪い取る計画
を企てる。
 折りしも最後の絵皿が揃ったその日、お菊は青山に惨殺されかかる。
 九枚の皿を抱えて井戸に落ちたお菊……しかしお菊は死んではいなかった。
 宵闇に紛れて逃走したお菊だが、このままでは済ませない。青山の手元に残して
しまった一枚の絵皿を、何としても取り戻さねばならないのだ。

 そんなこんなで、夜毎化けて出る芝居を打ち、青山を心理的に追い詰めて行く
お菊さんの物語……。

279 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 04:42
ttp://www6.shizuokanet.ne.jp/usr/jfr/okiku.html

 皿屋敷の詳しい内容知らないからここを参考にしました。
 ……面白かった(笑)。参考になってないけど。

280 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 09:55
江戸川乱歩の『少年探偵団』シリーズ

クールな美形で天才的な頭脳、ただし性格最悪の明智小五郎と
彼に翻弄される(美)少年探偵団。
二十面相は当然美少女で毎回いろんなコスプレで登場する。
明智は別に正義とか治安などといったことには全く興味なく、
ただ彼女を口説くためだけに追っかけ回すのだった。(両刀?)

281 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 10:57
>>280
初めから少年向けだから、
これ以上いじりようがないと思われた「少年探偵団」を、
ここまでこねくり回すとはおそるべし。
江戸川乱歩先生は草葉の陰で何を思う?

282 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 10:58
忠臣蔵

47人のメイドが……

283 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 11:02
乱歩よりは夢野久作のが
委員で内科医?

284 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 11:06
>>282
どうせだったら、47人のネコ耳メイドと派手に逝きましょう。


285 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 12:11
「ご主人さまのカタキだにゃン」


286 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 12:13
>>283
ドグラ・マグラに瓶詰地獄は妹萌えハァハァだし、押絵の奇蹟も美少女が主人公だし……
いじくる必要ないんでない?

287 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 16:09
探偵小説で言えばホームズ=美少女はもう腐るほどありそうだな…打つ
個人的には実は勝気で思い込みの激しい無能美少女探偵ホームズを
気弱だが思慮深い美少年ワトソンがさりげなく助け舟をだして解決
というのが萌える。

288 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 16:35
>287
それって富士見のアレのことか?

289 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 19:51
>281
しかしこれは逆に如何に「少年向け小説」という物が変わったかを端的に示す
良き指針となるのではないだろうか。

少年探偵団で育った口なんだがなぁ。何処で変わってしまったのやら。

290 :280:02/03/09 22:51
>>281,289
うはははは、なんならもっといじり回せるぞ。
想定読者層を野郎に絞れば、少年探偵団は当然
「少女探偵団」で、メンバーはいろんなタイプの美少女ばっか。
女の子たちは明智のせいで毎回ひどい目に会うんだけど、
惚れた弱みでなんだかんだ言いながら言うことを聞いてしまう。
この場合二十面相はレズっけのある妖艶な美女だな。
ご執心の小林さんを毎回さらってはえっちなイタズラをしかける…
うむ、何だか本当に書けそうな気がしてきた。

ちなみに勿論自分もポプラ社の例のシリーズで育った口です。
全巻読破してます。
乱歩先生ごめんなさい。(泣)

291 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 00:10
ここは、フェミニズムなゲド戦記をライトノベルにすると、
帰還でハイタカは老人でなく萌え美少女に。
「うむ、どうやら女になったようじゃな」
と、男言葉を使って女の子らしくせず、テナーを困らすゲド萌え。

292 :猫電波:02/03/10 00:18
>>291
第五部じゃんか

293 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 03:37
>>287
 ふと、記憶の彼方から「カンピューター」と「松平家の子孫、世が世ならお殿様」と
いう単語が……。
 ええと、主人公の女の子は拳法が使えてチーズケーキが好物で……。

 うがー、シリーズのタイトルが思い出せない(笑)。

294 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 06:22
『徒然草』236段

 丹波の国に出雲という所があり、ここにたいそう立派なお社があるという。
 我が身に受けた呪いも、霊位の高いこの大社ならばきっと解いて下さることであろう。
 そこで聖海上人とその他少数の精鋭を引き連れ、この大社へと詣でることになった。
 大社に着いてみると、何かが奇妙である。
 よくよく見ると、狛犬が互いに後ろを向いているではないか!
 何食わぬ顔で掃き掃除などしている神官を捕まえ、問い質そうとすると、この男がニヤリ
と笑う。それを見た聖海上人が声を上げた。
「皆、油断召さるな! 我々は既に呪術攻撃を受けているっ!」
 ドッッッギャァァァァァァ〜〜〜〜〜ン


参照: ttp://www1.ocn.ne.jp/~tanbaiti/tsurezuregusa.html

295 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 09:15
>294
うわぁー!、いいところで「続く」かよ(w)

ところで、名作探偵物でちょっとラノベにしてほしいのは「ポワロ」かなぁ…
性格最悪のヲタ気質のデブ女が主人公。しかもサド。
犯人は毎回美少女で、主人公がねちっこく犯人をいびりながら追い詰めていく
のが毎回のうり。スマソ…嫌な設定になってしまった。

はじめは珍しい片眼鏡っ娘ってどうよ?と思ったのだが
どうにもポワロ=デブってイメージが抜けきらなかったので美少女化断念。

296 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 13:14
池波正太郎の「剣客商売」

主人公は剣の道に生きる堅物の大治郎。
武者修行から帰った大治郎は父親の小兵衛がメイドのおはると結婚したことを知る。
自分より年下の母親ができて大治郎はドキドキの毎日。
さらに田沼意次の娘で男装の美少女剣士、三冬が秋山道場の押しかけ弟子に。
美少女二人との同居生活が始まった大治郎の運命やいかに。

……まんまライトノベルだなあ。しかも萌え系の。






297 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 14:12
ならば、「用心棒日月抄」

主人公、青江は藩主毒殺の事実を知って脱藩。刺客に脅えながら
江戸で暮らし始めた。
生活のためくちきき屋の美人女将吉江のの紹介で六人の妹弟を養う姉御肌の細谷、
病弱な兄を持つ美少女剣士、米坂と組んで用心棒をするうちに赤穂浪士の
あだ討ちに巻き込まれるのであった。

298 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 14:14
>290
御神楽美少女探偵団……
板違うね、ゴメン

299 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 14:29
>>297
赤穂浪士は>>284のやつですか?

300 :こうしてみると:02/03/10 17:42
なんか読みたくなるな。w

301 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 17:59
>>297
忠臣蔵ネタの無印(1巻)には米坂出てこねーじゃん。
ちなみに由亀は当然幼馴染みだよな。

302 :297:02/03/10 18:12
>>301
いや、レギュラーの女の子がライトノベルとしては足りないので
当然、幼馴染み、さらに由亀は第一話の時点で14歳にして光源氏も追加。

303 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 21:05
萌え赤穂浪士の弱点はリーダーの大石くららたんが
敵の眼をくらますためにホスト通いを続けたりするのは
賛否両論かも。
ちなみに意地悪っ娘萌えな漏れとしては吉良=美少女のラインがみたい。

304 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 21:43
>>303
全ては柳沢の陰謀であり、吉良たんは別に浅野ちゃんに何も悪いことを
していないことが判明した(意地っ張りなので言わなかった)。
浅野たんに村正を持っていたことを見られた柳沢は浅野たん薬を持って、
陰謀を嗅ぎ付けた吉良たんを斬らせたのが真相だったのだ!!



305 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 00:30
>303
http://natto.2ch.net/magazin/kako/987/987553500.html
ここの923以降を参照

306 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 01:11
新撰組は幼馴染にホモまみれか……
まあ、誰か一人男にして、濃く一点にすれば、それはそれで男性向けとして
収まるんだが……

島田、お前に餅をやろう

307 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 01:21
>>295
>はじめは珍しい片眼鏡っ娘ってどうよ?と思ったのだが
>どうにもポワロ=デブってイメージが抜けきらなかったので美少女化断念。

 ポワロってデブですかね。
 私のイメージでは、「口ひげ」「『ムッシュ』『マドモアゼル』」「声が熊倉一雄」
なんですが(笑)。どっちにしろ美少女化はしたくないな(^^;)。

308 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 03:31
そーいや「萌えよ剣」ってどーなってんだろ。

309 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 03:39
「行殺!新撰組」が出ちまったからな…セップクよ♪

310 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 03:42
『潮騒』

「その火を――早っ!」




311 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 07:34
ホームズだとモリアーティ教授が美少女か?
そして最後に滝のシーンで告白。
「バカッ・・・・私が何で悪事をするのか、まだわからないの!?
 あなたに、あなたに追いかけて欲しいからよ! この鈍感っ!!」


312 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 13:29
やっと読めたがよくわからなかった「ねじまき鳥クロニクル」。

魔王(綿谷ノボル)に攫われた幼馴染(クミコ)を助けるため、
近所に住む美少女プリースト(笠原メイ)とともに井戸の底からダンジョンへ。
途中、敵か味方かわからない謎の魔術師姉妹(加納姉妹)と駆け引きしたり、
敵が禿なのをからかったりする(松竹梅)。ちなみに、魔王の仮の姿は猫。


313 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 13:51
>>311
そうなるとワトソンも美少女ですな。
幼なじみでずっとそばにいたけど、おかげで半妹状態になってしまって
告白の機会を逃しているという。
「……あたし、モリちゃんみたいにはなれないけど……でも、絶対負けません!」

314 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 19:20
マイクロフトは血の繋がっていない妹で…
いや、マイクロフトを主人公にしてホームズが
妹の方がいいか?

315 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 19:54
>>314
ルピンは如何する?

316 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 20:31
「奇巌城」やってほしいな。
萌えホームズ対萌えルパン。
ライトノベルらしく乳の大きさで罵りあい。
ラストはルパンの美少年の婚約者がルパンを庇って
ホームズの銃弾に倒れる。ルパン号泣。

317 :イラストに騙された名無しさん :02/03/11 23:48
>>314
いや、マイクロフトはイケイケな(死語)お姉様系キャラにした方が面白い
んで、モリアーティー、ワトソン、ホームズの三角関係にちょっかい出しまくり
事件をひたすらややこしくするだけの存在っつうのは駄目か

318 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 23:52
厳密に言うと「文学」ではないんだが。
元ネタは怖いから明記しないけど、史上最大の発行数を
誇るあの書物、とだけ言っておきましょう。

やや気弱だが心優しい平凡な少年、家巣霧人に、
ある日突然奇跡を起こす“力”が発現する。
己の“力”に戸惑いながらも、それを世のため人のために
使っていこうと決心する霧人。
しかし周囲の人々の思惑が、彼の意思を越えたところで
過酷な運命の流れを作り出していく。

そんな中、彼は若く美しい義母麻璃亜に衝撃の告白を受ける。
実は彼は、さる研究機関が麻璃亜を母胎として生み出した
生物兵器だったのだ。(麻璃亜はまだ処女だった)

やがて霧人の“力”を恐れた政府は、彼を国家反逆者として
逮捕し、公開処刑を行う。
霧人の遺体を抱いて号泣する麻璃亜。
その時、霧人の最後の“力”が発動し、彼の心臓は再び動き出す。
二人は、安住の地を求めて人知れず旅立つのだった。

誰かコ@ランでやってください。
あっちはマジで怖いんで出来ません…


319 :猫電波:02/03/12 00:03
>誰かコ@ランでやってください。
>あっちはマジで怖いんで出来ません…
物語じゃないからなぁ

つか、スーフィーの中にはアッラーを萌え美少女化した連中が沢山います(大マジ)。



320 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 00:51
 そういや、寺沢武一の「コブラ」で、アフラ・マツダとアーリマンが出てきたり
したけど、あのくらいだと大丈夫なのだろうか?(笑)

321 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 02:17
>>311-317
ワラタ拍子に咳き込んで治りかけの風邪が悪化した。
「犯人は二人」とかその設定で行くと萌えそうだ…。

322 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 04:48
『西遊記』

 唐の国。見目麗しき一人の若尼僧があった。法名を玄奘という。
 これが天然系のお馬鹿さんで、生来の怪力の持ち主。その扱いにほとほと困り果てた太宗皇帝は、
玄奘に難題をふっかけた。
「西国は天竺にある大乗という有り難〜い経典を取ってきて欲しい。これはもうそなたをおいて他に
頼める者もない難題。是非とも行って欲しい。」
「は〜い♪」
 おだてに弱い玄奘は、即効で旅立った。徒歩で。っていうか走って。かなり高速で。
 その途中、大岩の下敷きになっている猿の化生、悟空に出会う。
「助けてくれたら弟子になってやるから助けて。お願い。」
 「弟子」! その響きに魅了された玄奘は、大岩をどけてやる。そらもう片手で、ヒョイっと。
 呆気に取られている悟空の手をとり、立ち上がらせる玄奘。
「それじゃあ行きましょう、悟空。れっつごー天竺。Go Go West!」
 返事を待たずして、手を握ったまま走り出す玄奘。後方からはガリガリドカボキベキッザリザリザリッ
とかなんか聞こえるような気もしないことはないが、そんなこたぁ気にしない。全く。
 ってな感じで、彼らの旅は始まったのであった。チーン。

例によって参考: ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/1303/saiyuki/

323 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 05:59
玄奘:「悟空っ! あっれっほっどっ殺生はイカンと言ったでしょうがぁ〜〜〜っ!」
 メキメキメキッミシッ!
悟空:「いだだだだでも相手は妖怪 いだだだだだだだだギヴギヴギヴギヴッ!」

 お仕置きはヘッドロック。

324 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 10:26
>>322
玄奘が美少女という西遊記ライトノベルは存在するよ。ゲーム化もされてる。

325 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 11:56
玄奘は夏目雅子。なのでいまさら美少女にされても驚かない。
孫悟空と沙悟浄と猪八戒が美少女でも驚かない。
でも、玄奘最大の罰が「何をするにも一日中仲間はずれの刑」だったら
ちょっと驚く。
ていうか、沙悟浄と猪八戒がもともと文官武官であることに驚いた。

326 :まだらのひも:02/03/12 12:03
「……ねぇホームズぅ……そこにいるの?暗くてわかんないよ。……へ?な、なにか
聞こえないホームズ?なんかシュウシュウいってるよシュウシュウって!なにこれ?
こ、今度は口笛が!どどど、どうするのホームズ!ホームズってば!」

「……あーっっっ!じゃかましいぞワトソン!」

327 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 13:24
「ははははは、また会おう、ホームズ君!!」


328 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 18:15
そういや、吸血鬼ものは星の数ほどあるし
ドラキュラを最強の吸血鬼としてあつかっているのも多いが。
ブラム・ストーカーのをまんまモチーフにしたのは少ないと思う

欧州の美少年と美少女を恐怖のどん底に落とす
両刀変態美少女吸血鬼貴族ドラキュラ公女。
彼女の次の標的は白皙の美少年ジョナサン・ハーカー。
彼を救うために恋人のミナは美少女吸血鬼ハンターであるヘルシングに
解決を依頼するのである。ってかんじで。
展開もまずイギリスで調査後一度撃退し。
トランシルヴァニアの本拠への冒険行、途中次々と刺客が…

329 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 22:31
>>317
いやいや、イケイケ系(死語)のお姉様タイプはハドソン婦人にした方が良いかも
自分の下宿に同居する若い男女(この場合ホームズとワトソンね)の進まない関係を
多少じれったそうに見守る(時におちょくる)役ってのはライトノベル的にOKでし
ょう
マイクロフトは天然ボケ系のキャラにした方が面白い。ボケボケなんだけど、運の
良さだけでホームズより早く、モリアーティーが唖然とする方法で事件を解決するとか

330 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 01:42
 西遊記……美少女化がどうこうということなら、田沼雄一郎が全員美少女化した
エロマンガ描いてたな(笑)。

331 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 02:23
>>330
田沼が不死身で一般誌デビューする際、同時に版権移籍
でも中途で打ち切り、2巻以降出やしねぇ(-=・=--=・=-)
エロ漫画版は同人で纏めた奴を出してたんだっけ?
持ってないけど

332 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 05:04
『怪談』

昼間はうだつのあがらない大学教授(これは事実)、
しかし実は凄腕の退魔師だったラフカディオ・ハーンが
人に仇なす妖怪たちを狩りまくるバトルものに。

333 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 08:25
>>332
ハーンは少年時代に左眼を失明していたが(これも史実です)
それは実は強大すぎる自分の能力を制御するためで、
その目が開かれる時真の力が覚醒する、とかいう展開ができますね。

あと、助手がムジナ。普段は美少女の姿に化けている。

334 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 11:17
時は明治初頭。「近代」を迎えた日本はしかし、未だそのあちこちに、
闇から訪れし黒き影を忍ばせていた。
だがしかし!帝都・東京の片隅に、その影を斬り、闇を狩る、
若き天才退魔士・小泉八雲、またの名をラフカディオ・ハーンの
姿があった……ってなカンジでしょうか。
小泉八雲に改名したのは四十過ぎてからだとかは言いっこなしで(w

八雲はオレ様モードの毒島獣太テイストがいいんじゃないでせうか。
んで、ムジナの気苦労がいつも多いと。
これに絡んでくるのが、東北から帰京してきたばかりの超絶剣士・一戸伝八。
またの名を元新撰組三番隊隊長・斎藤一。時に味方、時に敵となりつつ
怪異譚の解決にひと役もふた役もかっていく。
ムジナを慕って(笑)八雲にライバル宣言する、天才少年体術家・西郷四郎
なんかも出して欲しいっす。当時、東京にいないけど。

335 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 11:34
『戦う仏教哲学者 井上円了』

ガス灯が闇夜を照らす明治の日本。
しかし、そこには今だ、妖怪などの迷信が跋扈していた。

   排撃せよ、円了!!真の近代化をめざすのだ!!

 ライバルに柳田国男と南方熊楠。

336 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 11:58
>>313
>そうなるとワトソンも美少女ですな。
シャーロキアンの研究で、マジにワトソン女性説があります。
ホームズ物はワトソンの一人称で書かれていて、英語の一人称には男女の区別があ
りませんし、彼(彼女)のファーストネームも出てこない。
常識的に考えれば、この時代、アフガニスタン帰りの医師なんてまず男性でしょう
が、絶対に男性かというと証拠は特にないわけです。

337 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 11:59
>>335
ペダンティックになりそうだな

338 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 12:10
>335
ちよっと、読んでみたい。

339 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 13:42
>>335
シリーズ名は「不思議研究会 異譚帳」ですな。

340 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 13:46
>>336
あ、そうでしたか。てっきりジョン・ワトソンってのがオフィシャルな
名前なのかと思ってました。
しかし、彼って「四つの署名」の後、嫁さん貰いませんでした?

スレに関係ないのでsage

341 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 13:47
>>336
そう主張する人たちはきっとホームズ×ワトソンの
同人小説書いてたんでしょうなあ・・・

342 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 14:39
なんか、既存のラノベには、このスレ程度の思いつき(失礼)で
書かれているものが結構あるよな気がしてきました…

っつーかむしろ、そんなんよりもここのネタ師の人たちが
考えたものの方が読みたかったり。

343 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 17:52
>>342
特に読みたいのはどれ?俺は猫かな

344 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 18:10
萌え赤穂浪士は読んでみたい。
でも既に脳内イラストが行殺に固定されてる。

345 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 19:00
どうでもいいが二回出てる「ジキル博士とハイド氏」のネタだが、実はまんま映画になってる。
「ドクター・ジキルとミス・ハイド」ってやつ。

女性化でライトノベルになるなら「オペラ座の怪人」なんか読んでみたいもんだ。

346 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 19:41
>>345
マジかよ。
自分で良いネタだなあとか思って書いたのに、既に先を越されていたなんて……鬱だ。


347 :332:02/03/13 23:11
>>333,334
いや、自分は、書かれた当時でさえ失われようとしていた
「古きよき時代の日本」の空気を文章に封じ込めた名作『怪談』も、
ライトノベルになったら単なるバトルものになっちゃうんだろうなあ…
という皮肉のつもりで書いたんですけど…
自分で言うのもなんだけど、なんか面白そうだな。読んでみたい。

348 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 02:10
>>332,333,334

 宇河弘樹の漫画を読みましょう(笑)。
 『妖の寄る家』及び『朝霧の巫女 壱・弐』発売中ナリよ。

349 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 04:39
『浦島太郎』 (既出な上に……文学か?)

 海亀たちは、いつも人間に虐げられていた。
「もうっ、もう我慢ならねぇっ!」
 海亀社会の中でも最右翼、最強の海亀たちが立ち上がり(比喩)、ついに人間に反旗を翻すこととなった。
 尖兵としてアカ海亀が上陸し、浜のガキどもを血祭りに上げんとしたそのとき、一つの影が立ちはだかる。
「だめだ、我々は人間と共存しなくちゃいけないんだ! 人間を攻撃するのなら、俺が相手になる!」
「おまえはっ、アオッ! 貴様、裏切るのかっ!」
 最強に数えられる内の一匹、アオ海亀は海亀社会を離反し、ただ独り人間の為に戦うことを誓うのであった。

参考(?): ttp://www.kannihonkai.gr.jp/kaido/dens_3.htm

350 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 05:04
>>349
 人間サイドの悲しき手駒、最強の暗殺者こそ浦島太郎。
 特技は釣り糸を使った絞殺術。
 ある日、敵同士として戦い合うはずのアオ海亀の優しい一面を知ったことがきっかけで、
彼との奇妙な友情が生まれる。

351 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 06:00
「萌え項羽と萌え劉邦」
群雄割拠の世の中に現れた二人の美少女。
片や触れれば切れそうな名門の娘(なめられないようにちょっと無理してる)項羽
片やダメダメっ娘だがなんかほっとけない劉邦が
覇権を狙って会い争う。一代絵巻。

ちなみに陳勝・呉広の乱は史上初のメイド反乱(w)
「ご主人様だって私達と変わりないんです〜」(意訳)
「メイドとメイドさんの萌えポイントは違うんです」(超意訳)
等の名言を吐く。

本当は「項羽とUFO」が読みたいけど…

352 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 11:17
「あ〜、もしもし。明智ちゃんダスか?
 ワスダス。20面相ダス。黄金仮面がうちのショバを荒らしてるダス。
 明智ちゃん、行ってなんとかしてくだしゃい」

353 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 11:50
age

354 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 17:41
無理矢理にでも名探偵ポワロをライトノベル化してみよう。
つーてもNHKのドラマの色が強いが…。

ポワロはとりあえず、自信過剰のお姉さんキャラという事にしてしまえ。
自称『淑女』と。
ヘースティングスはとりあえず、彼女より年下で幼馴染み。頭が上がらない。
この最途中で結婚するとかの話はなかった事とする。
『灰色の脳細胞』に振り回される損な役割る
ミス・レモンは未亡人の秘書とでもしてしまおうか。その場合…ミセスか?

…警部だけがどうもできぬ。
うーむ、やっぱりドラマの影響強い……。

355 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 23:17
あれだ、他の設定はかっ飛ばして
「チビ」と「高飛車」だけは残すんだよ。
外見ロリで高飛車で、でも頭だけは
やたらといいょぅι"ょがヒロインと。

356 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 23:29
>355
うむ、それで逝こう。
片眼鏡の高飛車で自信過剰ょぅじょ。悔しいが頭だけは良い。
とうぜんヘイスティングスはやっぱり呼び捨て。
なんかライトノベルにすると実は寂しがりやとかいう裏設定が追加されそうだ(w)

357 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 23:32
三国志をお願いします。

358 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 23:43
>357
とりあえず玄徳たんは雷が苦手な美少女ということで。

359 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 23:43
ある意味ソレっぽいが、「ムーミン」もライトノベル化してしまえ。
その際妖怪とかそういう設定排除してそういう民族とか種族とかにしてしまえば問題無し。

360 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 00:31
>>357
どっかにそんなマンガと小説があったな…(藁

361 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 00:33
>>355-356
アリソンに片眼鏡かけたらそれっぽい

362 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 05:41
三国志艶義 ……逝ってきます。

363 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 11:20
美少女ばかりの三国志は既にエロマンガでそういうのが出てる。

364 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 11:30
いや、それが>>362なんだってば(w

365 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 11:40
>>358
曹操たんは、雷におびえる玄徳たんを見て
「なぁに?雷なんかが怖いの?コドモねえ」
と言いつつ、実は自分の足もガクガク震えているということで。

366 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 14:36
中国の古典で他に出てない奴といえば…
そうだ、『論語』(をい)

孔丘(孔子):ちょっと鈍感なところはあるが、博学で温厚な青年。
        実は武術の達人
子路:いささかがさつだが、心根はやさしく、きっぷのいい姉御肌の美少女
顔回:おっとりした病弱な美少女
冉有:ちゃっかりした現実主義者の美少女
子貢:おませで口達者な美幼女

などなどのメンバーからなるグループが悲壮感のカケラもなく
古代中国を旅して回る萌えロードノベル。

酒見賢一さんはギャルゲ好き、という噂を聞いたことがあるので、
『陋巷に在り』の次はぜひこういうのを書いていただきたい。

367 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 16:09
>366
だいたい酒見氏の作品はライトノベルっぽい。
「語り手の事情」はメイドもの、語り手たんがやたら萌えるが
主人公アーサーはここの住人が見るとわが身の痛さをかんじる(w)
メイドはこうじゃなきゃダメだよっていう主張とか…

あと「後宮小説」は完全にライトノベルだし。
なんで不死身から出なかったのか?っていうくらい。
元気娘と高飛車お嬢と無愛想系の黄金のトリオの最高峰だと思う。


368 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 18:26
「若草物語」で有名なオルコットって脳内変換しなくても萌えられると思うんだがどうよ?
「八人のいとこ」と「花ざかりのローズ」なんかそこらの少女漫画よか絶対いいし。
思わずカップリング創作小説とか書きたくなってきたよ。

369 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 18:45
>367
高飛車お嬢はやっぱセシャーミンか?
てことはタミューン放置か……オレは彼女が一番好きなんだが。
「王家の紋章」でもアイシスが好きだし、妙な属性がついてる
らしいYO……(宇津

370 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 18:53
ふーむ。まだ出てないところで……刑事コロンボなんてどうでしょう?

 見た目はロリで眼鏡でドジっ娘のコロンボたん。
 その容姿で容疑者を騙しつつ、自滅に追い込んでいくのだ。
 もちろん眼鏡を外すと「すぅぱぁもぉど」が発動するのはライトノベルのお約束。
 容疑者にとどめを刺すときに使います。

 原作の名台詞、「うちのかみさんが……」は、「ワタシのお兄ちゃんが……」になります。

371 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 19:06
>366
酒見氏はギャルゲ好きじゃないYo! あの人は「エロゲ好き」だ。
従って貴方の要望が実現したら発売レーベルは
二○元かナポ○オンになるという諸刃の剣。
お子様にはお勧めできない。

しかし、禿げしく読んでみたい気がするのも確かだ。

372 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 19:24
ウォシャウスキーを少女化したらそれはもうウォシャウスキーじゃねえ・・・。

白鯨とかすごそう。

373 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 23:55
>>372
ここで少女化させちまったら もうウォシャウスキーじゃねェ
そして俺は……
ウォシャウスキーじゃなくていい


374 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 01:53
>370
妹かYo!

探偵シリーズ。
ブラウン神父はシスターにしてしまえば問題が一発で消えるが、
何かもっと良いヒネリないかな。

375 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 04:16
>>374
>ブラウン神父はシスターにしてしまえば問題が一発で消えるが、何かもっと良いヒネリないかな。
 巫女さんにしてしまえばどうか。

 ……宗派が……。

376 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 07:30
>>372
>>白鯨とかすごそう

遙かな未来。銀河連邦は辺境惑星の独立鎮圧のため、最終兵器である
超戦艦「モビィ・ディック」を出撃させる。これを止めるため、辺境惑星の
ひとりの少女が助けを求めたのは、廃棄宇宙船のサルベージ屋である
「鯨取り」。その中でも腕利きと言われるエイハブのチームであった。
しかし、エイハブには、モビィ・ディックに挑み、破れた苦い過去があった…

…って、どっかで観たような気が(w

377 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 18:25
>>357
銀英伝になるわけか?

378 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 21:51
>>376
アニメ「白鯨伝説」そのものじゃーねーかよー(藁


379 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 02:12
芥川龍之介『羅生門』

 飢饉と疫病により頽廃した京の都で、下人の美少女が彷徨っていた。
 正義を貫くのが信条、しかしそれでは生きては行けない、その極限状態で身の振り方を
思いあぐねていた。
 雨と夜露をしのぐ為、羅生門の下に入った少女は、死人の髪を抜いて売るという非道に
よって食い繋いでいた美少年に出会う。
 ……そのあまりの萌えっぷりに少女の理性は一瞬で崩壊し、美少年と禁断の世界へ旅立って
いくのであった。

 ……ラノベのような違うような。

ttp://www1.odn.ne.jp/~cax58080/akuta.htm
 ……参考にしといて言うのもナンだけど、妙に偏屈な論文を見つけてしまった気がする。

380 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 11:41
とりあえず、
芥川受賞作「猛スピードで母は(了承)」
     「猛スピードであゆは」
     「サイドカーにポテト」は
葉鍵板住民のためにとっておきましょう。

381 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 13:18
>>372
あたしゃこのスレッドを読みつつ白鯨を考えてましたがどうも某NCC-1701Dの艦長殿
が演じたエイハブの影響が強いせいかそっちから料理して髭でおさげで異常な位
強い格闘家な船長殿が鯨と大怪獣バトルを繰り広げる機動武闘伝モービーディック
なんてほうに転がってるんですけどどうしましょう?

382 : :02/03/17 14:19
明智小五郎シリーズの小林少年はやたらと緊縛されて、美少女にするとかなり不健全。
オレもあまり読んでないが、一応ノーベル賞作家の大江健三郎はネタにならんか?

「萌えあがる緑の木」魔力を持つ不思議系美少女が織り成す救済の神話。
「飼育」大戦中の日本の田舎の農村。村人に捕らえられた米軍の美少女パイロット(輸送機パイロットには女性はいた)が性的調教される物語。
「万延元年のフットボール」主人公は、アナルに野菜をうめ込んだまま謎の自殺を遂げた友人(美少女)の死に衝撃を受け、近親相姦相手の実弟とともに故郷に戻る。

おいおい、エロゲーになってしまうぞ。

383 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 05:13
エイハブとモービー・ディックの種族を越えた愛憎劇きぼーん。
「ヤツの肉体にこの鍛え抜いた(ピー)を叩きこんでやるっ!」

384 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 08:56
>>383
ぶつかる筋肉!飛び交う汗と潮!!
なんか「愛 超白鯨」って改名したくなる。

385 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 14:49
モービィ・ディックは♀なのか……?

386 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 16:35
>>385
潮、吹いてますしね。

387 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 17:06
>>386
確かに、吹いてる。

388 :384:02/03/18 21:48
♂です。超兄貴には♀なんてのは弁天以外出てきません。みんなマッチョな兄貴達
だけです。愛 超白鯨は漢どおしの汗の潮のぶつかり愛です(力説)

389 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 22:28
いつからスレの内容が
「あの名作文学が『さぶ』に連載されていたら」に
変わったんですか?

390 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 01:09
>389
えとね、>384あたりから…かな?

391 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 01:39
>>390
そして>385がマジレス(多分)をして>356が見事にボケてくれた。

392 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 01:40
あー間違い。>386ね(ハズー

393 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 02:13
>389-392
まぁ気にせずにハァハァしとこう





モービー・ディック(♂)たんハァハァ(;´Д`)

394 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 02:18
まあディックだけにオスだわなあ。

395 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 21:43
「サブ」ねたはここでお開きにして。

大崎善生「聖の青春」
不治の病を患う美少女聖たんが将棋と出会い、
プロ棋士をめざす物語。もちろん、名人になった直後に夭折(おい)

#故村山聖九段とは何の関係もございません。(ビジュアル的に)

396 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 22:15
本物の聖たんは外谷タン(菊地秀行)みたいな外見で、
仲間の将棋差しから「にくまる」というあだ名を
付けられていた。

あと、終盤の読みが突出していた。自分の人生の終盤
をも読み切ったあたりが壮絶だ。

397 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 22:16
>>395
いまJUMPで奈瀬の碁として連載されていますが、何か?

398 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 18:22
アリスとか源氏とか、そもそもの成立がラノベとあんまり変わらない
(身もふたもない言い方をしてしまえば、ガキの暇つぶし&現実逃避)
ものはいじりにくい。と言うかもういじりようがないくらい似ているわけだ。
時間に淘汰されずに残れれば「名作文学」の仲間入り、か。

…ということはだ、今から100年後くらいにはブ○ーポップなんかが
「時代の閉塞感と混迷する若者の行動をリアルに描写した傑作」とか
評されて文学全集入りしたりするんだろうか。

399 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 18:41
>>398
難しい所だ。
着眼点は正しい、が…
継続的に読まれるという点が名作と呼ばれるかどうかの境目だ。

その視点からみると…ブギーポップよりも月花のほうが確率は高いかもしれん。
何よりもベタであるが故に。
ベタは時を超える。









まぁ新規読者を獲得してもアレは汚染されただけぢゃないか?ってのは否定はしないが。

400 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 20:16
源氏物語はまだほんのガキだった皇后の宮廷教育用の話だったって説もあるんだが

401 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 20:29
どっちにせよ、外人から見たら8歳の幼女拉致監禁陵辱のち強制的に手込めという鬼畜小説なのに変わりはない。

402 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 02:39
が、小説としての構造の冒険性は、
遙かに時代を超越しちまってますな。
つか、てめー近代小説だろ?
つか、超近代小説か?

おそるべし、物語文学。
てか、源氏。

403 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 07:38
「とりあえずいっぱい萌えキャラを出しとけば
読者も誰かにはひっかかるだろう」という発想の時点で恐るべし源氏
オレ達のいまいるところは紫式部がすでに1000年前に通過

404 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 11:30
ただし、源氏が遥かに時代を超越しすぎていたため、
以降の物語文学は源氏の模倣ばかりとなったのも事実。
まあ、日本のあらゆる文芸に影響を与えたのも事実だから、
痛しかゆしだけどね。

405 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 13:08
源氏物語には眼鏡っ娘がいないのが惜しい(ワラ


406 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 14:21
あえて言うなら紫式部本人>眼鏡っ娘
登場人物ではちょっと思いつかん。
だれか脳内変換に成功した人よろしく。
あとダウナー系無表情。

407 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 16:58
ダウナー系無表情は20世紀末の新しい文化だから(w
末摘花は実は美人だった……とかだと、眼鏡っ娘のテイストもあるのだが……

ライノベ源氏がアニメ化されたら、桐壺と藤壺は井上喜久子の2役でしょうな。


408 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 17:18
明石の方は関西弁キャラでひとつ。

409 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 17:40
>408
一人称は「うち」と「あたい」から選択してください(w

410 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 18:29
贋紫田舎源氏って読んだ事ある人いる?

411 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 21:09
葵の上あたりは、なかなかオイシいキャラだな。
本当はヒカルくん(笑)のことが激ラブなのに、立場と性格上
なかなか素直になれずに、他のコと仲良くするのを見て、心中
ヤキモキしまくり。でも顔を合わせれば憎まれ口しか叩けない。
一人になると「はぁ…なにやってんだろ、あたしってば…」と
タメイキ。

しかもレギュラーなのにシリーズ中盤で退場してしまうという
この斬新さ(w

412 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 23:21
「ひょっこりひょうたん島」
島だと思われていたあのふくらみ、
実は超巨大美少女ロボットの

413 :イラストに騙された名無しさん:02/03/22 00:03
「帰ってきたヨッパライ」

 カンフー少女が酔拳の修行中、本気で酔っ払って足を踏み外し、そのままあぼ〜ん。
 酔った勢いで神様に喧嘩を吹っかけ、神様を地上に突き落としてしまう。
 邪魔者のいなくなった天国で繰り広げられる酒池肉林の物語……。

 第二部は神様のリベンジ&サクセスストーリーということで。

414 :イラストに騙された名無しさん:02/03/22 00:55
源氏ネタでもう少し引っ張ると、
六条御息所はスタンド使い(遠距離型)だったりする。

415 :イラストに騙された名無しさん:02/03/22 01:03
メガネっ娘は朝顔たんを推奨。
幼な馴染みな経歴もあり。


416 :イラストに騙された名無しさん:02/03/22 10:45
>>382
大江(っていうか戦後日本文学の多く)は結構そういう要素強いかも。
「叫び声」は、ホモ外人と少年三人が共同生活してるし、
万延元年だって、弟と妹が近親相姦してたうえに妹自殺しちゃうしね。
あの文体さえなければ、素でもりっぱなライトノベル作家です。


417 :イラストに騙された名無しさん:02/03/22 23:55
>>411
匂宮以降は別シリーズなので、途中退場とはいえないと思われ。


418 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 00:13
>贋紫田舎源氏って読んだ事ある人いる?

高校でならった。
江戸時代のラノベみたいなものか。黄表紙とか絵草紙って。



419 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 00:46
>>417
葵上は>>414言うところの「六条御息所のスタンド」に
殺されたんでしょ。途中退場であってると思うが。
…紫上と勘違いしてる?

匂宮から思いついたんだけど、
「死んだと思ったら実は生きていた浮舟」なんてのがあったりして
(しかも正体不明、じつは偉大な賢者の爺さんが助けていた)
源氏物語ってつくづくラノベパターンの元祖だよなあ。

420 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 01:32
夕顔もスタンド攻撃で殺されちゃうんだよな。
萌えありアクションあり政治陰謀あり
美男美女美少女わんさかの一大巨編…
こう書くとすごい話だ。
そういえば三の宮は無表情キャラのようなきがする。

421 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 04:13
未だにあの「世界で最も読まれている書物」が俎上に上がらないのは
不思議といえば不思議だな

422 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 04:39
>421
103レスほど前に通過したアレのことかい?


423 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 12:26
>422
421は毛沢東語録のことが言いたいのでは。

424 :猫電波:02/03/23 13:16
もちっと、文学史に詳しかったら
文学板か書籍板に、「萌えで読む世界文学史」スレを建てるんだけどな
シェイクスピアに男装が沢山出てくるのも、萌えの所為に違いない。

425 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 13:41
>424
マジレス。
シェイクスピア当時のイギリスでは役者は全員男でした。
女性役は女形が演じてました。マジで。
男装ネタが多いのも、その制約の中で、の話でしょうな。

426 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 19:03
「女王陛下のユリシーズ号」
艦長は不治の病に冒された美少女。
他のキャラもとりあえず美少女。


427 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 19:26
>>426
とりあえず、ってところが投げやりで良い。

428 :山犬。 ◆DOG/b00I :02/03/23 22:01
>415
めがねっ娘(=ぶざいく?)キャラは「末摘花」でしょう。
外見はアレだけど実は才媛,というか賢明で優しい女性としてぴったり。

めがねを取ると美人,つーか,めがねデザインの選択が悪い。
四角フレームめがねとか(笑

……めがねを愛する人々にとっては「めがねを外すと美人」
というのは邪道らしいからなぁ。

429 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 23:23
美少女航空冒険活劇「大空のサムライガール」。
女の子が主人公なので飛行機は複葉機にして
戦闘描写はちょっとコミカルな雰囲気がいいかも。
当然ライバルには片目の美形男爵がいたりする。専用機は当然赤い(w)
整備士はショタ美少年。


430 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 23:30
しかも、源氏と頭中将(…、ちょっと記憶がやばい。源氏のライバル)は
勘ぐればホ○テイストも可。

かなりの必須要素を兼ね備えてますね、

431 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 01:51
「注文の多い料理店」

 雪山で遭難する二人組は年若い男女。
男 :「ええ、何々、『ここからは服を脱いでお入り下さい』か。」(……ニヤリ)
美少女:「帰ります。」
男 :「まあそう言わずに、これはほら、不可抗力だから。」
美少女:「やだー! 帰るったら帰るー! ってこら、放せっ、わーっこらスカートッ!」
男 :「いやいやいや、不可抗力不可抗力♪」
美少女:「きゃー! いやー! この○○○野郎ーっ!」

 このへんで邪魔が入る(お約束)。

432 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 02:03
「注文の多い料理店」 真紅のロマンホラー編

 敵の追跡を逃れて雪山の料理店に入った二人の男。
A:「『ここからは服を脱いで入れ』だとよ……何だコリャ。」
B:「……確かに変だが、既に服を脱いでいるお前はもっと変だぞ」
A:「何を馬鹿なことを言って……何っ、俺は何時のまにっ!?」
B:「うっ、気がついてみれば俺も服が消えているっ!」
A:「しかもお前の体のテカテカ……バターが塗られているのか!」
B:「どうやら間違いないようだな。
    目的は謎だが、俺達は既に、敵のスタンド攻撃を受けている!」

 ドッッッギャァァァァァァーーーーーン!!!

433 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 04:01
「オツベルと像」は……とりあえず像を萌える力持ちのちびっこいおにゃにょこにでもすればハァハァ確定。
サンタマリアも萌える月の精霊になってもらいオツベルはアレなねーちゃん、と。
んで最終的には仲間達が押しかけてくる訳ですわ。


>432
イヤなライトノベルだな(w

434 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 07:18
「セロ弾きのゴーシュ」

サエない楽団員・ゴーシュくんの住む下宿屋が、突如女子専用化し、
カッ子たん(幼なじみ系)、タヌ子たん(天然)、ネズ子たん(ロリ担当)
が、一つ屋根の下でいっしょに暮らすことに。
ラストは、ささいなことでケンカ別れしてたカッ子たんに、ゴーシュが
「すまん!ゴメン!俺が悪かった!あの時、俺、怒ったわけじゃないんだよ」
と謝ってハッピーエンド。

435 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 12:32
>>416
「われらの時代」なんかそのまんまでしょ。
わたしの天使 とか
16歳の従姉妹と3時間挿れっぱなしを毎日6ヶ月とか。

436 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 12:56
>>416.>>435
えっと、純文学業界においては戦後、「性」を主題とすることが
流行した時期があり。
それに政治を絡め、構造主義と実存主義で煮詰めれば、
大江文学の出来上がり。

437 :猫電波:02/03/24 13:34
>425
少年俳優のことは知ってますが、それが十分な理由になりますかね?

ところで歌舞伎ではどうなんでしょ?



438 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 14:08
ライトノベル版、小林多喜二「蟹工船」
プロレタリア文学とか搾取される最底辺の労働者達などは無視して、
登場人物が皆、女子。
「狭い船でカニばっかりつまみぐいしてると太るのよねー」
「なんか、いいダイエットないー?」 「あの、おばん監督サイテー」
「ちょっと!タンポンちゃんと海にすてなさいよ!」
「ワリー、いいじゃん船にオトコいないんだし」
「きゃー!ロスケの船員ってイイ男ばつかりー」「なんかいってるね」
「えっと、『さぼたぁじゅ』、『さくしゅからのかいほー』、『かいきゅうとうそう』」
「それって、『かくめい』ってヤツ?」「おもしろそう!やってみない?」
「またぁロスケとつきあいたいだけでしょ」「えへへ、でも良くない?」
「さんせー!」


439 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 17:13
>>438
特高も呆れて何も言いますまい・・・でも強酸糖に殺されそう

440 :417:02/03/24 18:47
>>419
あわわ。勘違いしていました。須磨へ逝ってきます。

で、ライトノベルだと助かった女はまた愛の世界へのめりこむものだが、
浮舟は出家して話も終了。
…なるほど、瀬戸内寂静の理想は浮舟か。(そうか?)

>>437
http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30381/page2.htm
歌舞伎は、阿国がはじめた女歌舞伎を起源としています。
のち女歌舞伎が幕府によって禁止されたのを受けて、
若衆歌舞伎を経て野郎歌舞伎へ変遷しました。

…衆道の歴史に触れてはいけません。


441 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 21:50
>438
平仮名で喋ってる娘萌え(;´Д`)

442 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 22:49
>>438
闘争する以前に、船内の治安が乱れているじゃん。

443 :猫電波:02/03/24 23:29
>425=440
…学校で習いましたから、その程度は知ってます。
シェイクスピアで、男装が続出するのが、女装と言う制約の所為だとするなら
歌舞伎でも同じ事が起きただろうな、と思ったと言うことです。

もっとも、多いか少ないか比較サンプルをどうするか問題はありますが
>>443
自分で調べろ、馬鹿

444 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 01:15
西洋において、異性の衣装を身にまとうということは
我々には想像もつかないほどタブーなことらしい。
以下のような挿話がある。

産業革命時に石炭の需要がはねあがった時、英国で
石炭をよりわける作業を担当する女性たちが
「スカートの中に石炭の粉が入る」という合理的な理由でズボンを着用しようとした。
すると世間が「なんてハレンチな!」と猛反発(!)
彼女たちのズボン姿はピンク系プロマイドとしてまたたく間に世間に流布(!)
教会系のオバサン(西部劇で街から娼婦を追い出すあの人種)が炭鉱会社へ抗議に殺到
結局、法律でご丁寧にも「スカートのはいた下にズボンをはけ」と定められたそうな。

つか、貴婦人の乗馬ズボンはいいんかと小1時間(略

445 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 02:00
ジャンヌダルクが火刑に処された直接の理由も、改悛後に男装したからだっけ?
あ、これ、ライトノベルで得た豆知識だ。一応、検索してみたら、本当っぽい。

446 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 12:00
宮部みゆき「ドリームバスター」
勝気な美少女が、自分の夢の中に侵入した異世界の凶悪犯にレーイプされる。(おい)
のち、凶悪犯を捕獲しようとする美少年のドリームバスターが彼女に近づくが、
彼女はドリームバスターをパシリ扱いする。
どうせ自分の夢の中だと、爆裂魔法を身につけて暴れまくり、凶悪犯を懲らしめる。

…オリジナルはそのままでライトノベルなのだが、どこでどう間違ったのだろう。

447 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 17:24
>446
『龍は眠る』だっけ? 鍵開けができる奴が主役の。
ありゃーある意味まんまライトノベルだね。
一応ヒロインっぽいのもいるし。

448 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 00:02
「泣いた赤鬼」(童話だけどマイナーか?)

赤鬼:「こんなことはやめるんだ青鬼! 俺達は、人間と共存するんだ!」
青鬼:「あのクソどもに虐げられてきて、お前はまだそんなことを言うかっ!」
赤鬼:「彼等は弱く、俺達は強い。強きを怖れるのも仕方がない。
    しかしだからこそ、彼等の生はいとおしいんだ!」
青鬼:「フンッ! どうやら口で言っても判らんようだな……。」

 戦闘後、赤鬼は人間に受け入れられ、青鬼は半死半生で独り佇む。
青鬼:「……恨むなよ、赤鬼……。
    ああ、今度生まれ変るんなら……もっと住み易い場所がイイなぁ……」

449 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 00:25
「ロミオとジュリエット」

死んだ恋人を生き返らすために東の山の魔導士を訪ねる旅へ>>2巻へ続く

450 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 00:39
>448
>ああ、今度生まれ変るんなら……もっと住み易い場所がイイなぁ……

おい。そのセリフだと、勝ち気で天然な妹が要るんじゃないのか?(ワラ
オレモウシトラスキナンダケドナー





…誤爆だったらスマソ(;´Д`)

451 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 12:57
「ヴァーチャル・ガール」を萌えロボっ娘SFに

…もともとライトノベルか?

452 :イラストに騙された名無しさん :02/03/26 13:10
「ヴァーチャル・ガール」か…。
読んだ時に「あれ?これマ○チ?」とか思ったよ。

453 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 13:52
聖書をラノベに。
大工の息子がインチキな奇跡を演出して陰でこっそりウハウハするも、最後には
正義の味方にブッ殺されてしまう。
しかし弟子どもがそれを救世主的に演出。二千年も崇められる宗教に。
……発禁間違いなし。

454 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 15:49
>453
旧約聖書辺りには人妻だのそんなおっそろしーキーワードが山程出てくるので、
ある意味ライトノベルは聖書の後を継ぐものです(ウソ

455 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 19:17
魔の山。
ある山奥のサナトリウムでセテムブリーニ(巨乳美少女)とナフタ(眼鏡っ娘)の
ハンス・カストルプ青年を巡った愛憎劇

ベニスに死す。
もっと過激に801小説ばりにハァハァの連続。


456 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 22:00
収容所群島

架空の共産主義帝國で反乱を起こし、収容所に入れられた主人公。
収容所の中で健気な美少女や男らしい同僚(途中で主人公を守って死亡)、お姉様な上官などと出会い、収容所の体制をひっくりかえす。
そのまま皆のリーダーとなり、帝國に反旗を翻して新たな戦いへ。

原作の欠片もないな。

457 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 22:35
モンテクリフト伯。
ライトノベルならエデは
ちょー萌えキャラです。

458 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 00:04
ジョージ・オーウェル「動物農場」
横暴な農場主に対して動物たちが立ち上がった。
指導者はネコ耳娘。
革命は成功し、ネコ耳娘を頂点とする理想社会でマッタリ。

いや、風刺路線でもいいのだが。

459 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 01:01
>457
モンテクリスト伯はそのままハーレクインになりそうな気がする。
上司の横領の罪をなすりつけられて服役した女がひそかに脱獄
整形で顔かたちを変えて復讐に乗り出す! とかなんとか。

460 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 01:03
大江の死者の奢り

学生がふとしたきっかけで綾波レイ飼育水槽の管理をするバイトをするが・・・・


461 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 01:47
>>458
じゃあ同じくオーウェルの『1984年』。
支配者の名前は“ビッグ・シスター”。
無表情系の美少女キャラで、生まれ持った特殊能力を体制に利用されて
大衆支配の為のカリスマに祭り上げられていたが、主人公のやさしさに触れて
それまで知らなかった人間らしい感情が目覚めていく。
最後は革命が成功してハッピーエンド。

かつて協賛圏の全体主義批判のために書かれた作品も、
肝心の批判の対象が総崩れとなった現代ではこんな扱いか…(泣

462 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 01:51
『ウォーターシップダウンのうさぎたち』

当然主人公は生まれたばかりのうさぎ娘♀。
群のみんな(全員♀)と力を合わせて困難を乗り切る勇気の物語。
児童文学のはずが、妄想文学に……

463 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 11:56
>462
うーん、ビグウィグは「漢」のほうがいいな。
はじめのうちはヘイズル(♀)に反発して、「女なんぞに従ってられるか。」という
態度を取っていたのが、最後には皆のために命をかけて戦う…。

あ、でも、勝気で姉御系なビグウィグも見てみたいかも(藁

464 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 18:12
昔話だが「おむすびころりん」

主人公は高校生ぐらいの若者に。
おむすびを追っかけて穴に落ち、気絶してしまった主人公。
目が覚めると、そこは地底人の世界だった。
そこで地底人同士の戦争に巻き込まれ…

465 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 18:20
「ちびくろサンボ」

…主人公の黒人ロリ娘があまりに萌え過ぎのため、P○A他に睨まれて発禁処分。

466 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 01:24
>461
なんとなく主人公ウィンストンは原作どうりのやせぎすのオヤジでいてほしい。
好いた惚れたではなく、支配者と市民から、ウィンストン誠実さ、ビッグ・シスターの
あらゆる可能性を秘めた若さを互いに尊敬し、慈しみ合う存在になっていくとか。

「そう君は偉大なる指導者に向いてるし、百戦錬磨の大元帥にも向いてるだろうし
花屋さんに向いてるかもしれない。」 「え?・・・」

ジューリアは20代の姐さん系でウィンストンの協力者であり、ビッグ・シスターの敵対者であり
二人の仲をまぜっかえすおせっかいやきとか。

「なにやってんの!ウィンストン!」
「ジュ、ジューリア、僕は・・・」
「あなたのやるべきことは、年取ってくたばる前にあの娘に会いにいくことよ!」

・・・・デムパでスマソ


467 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 02:13
「カチカチ山」

 組織の良心にしてシンボルとも言えるグレートマザーが殺害された。
 犯人は……タヌキ(でも挿絵では無精ヒゲの兄ちゃん)。死にかけていたところをグレートマザーに
拾われて命を繋いだ、その恩も忘れて敵対組織に寝返ったのだ。
 他の組織への体面もあるため、大っぴらな報復行動を行うことができないこの組織は、タヌキへの
復讐をウサギ(でも挿絵では美少女)に依頼した。

ウサギ:「あんたが裏切ったのはグレートマザーじゃない。『渡世の義理』ってやつよ。
     この国で生きていく為の最も大切なものを、アンタは裏切っちまったのさ。」
タヌキ:「ヒッ、ヒィィィィィィッ! こっ、こっ、殺さないでくれぇっ!」
ウサギ:「辞世の言葉にしちゃ、チンケなセリフだね……。」
 渇いた音が空の彼方まで響き渡った。
 ウサギは一瞥もくれることなく、木の船を岸へと向けて漕いで行った。
 後には、ただ崩れゆく泥の船のみが残されていた……。

468 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 10:03
八犬伝は・・・・・
すでに色んな所で使われてるね。
というか「運命の仲間達」というパターンの元祖だわな。

469 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 10:14
>>468
そのさらに元祖は水滸伝だよ。
まあ聖闘士星矢とかサムライトルーパーあたりの直接の源流はやはり八犬伝だろうが。

470 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 22:39
名作というには語弊があるが、
今度「オール読物新人賞」を取った作品はどうよ。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020328&j=0046&k=200203289988
> 受賞作は、嫁不足に悩む開拓三代目とフィリピン人花嫁、
> 幼なじみの閉そくした関係を描き、風土や男女関係の描写力が高く評価された。

って、もうちょっとがんばれば立派なライトノベルになるのに。


以上「幼なじみ」のキーワードに反応した道産子厨房の意見でした。

471 :イラストに騙された名無しさん:02/03/29 06:09
何を血迷ったか「白鯨」を買ってきてしまったあげ。
萌え小説に変換できるかどうか試してみる。


472 :イラストに騙された名無しさん:02/03/29 06:22
はっきり言って冗漫でつまらんので、まずは完読頑張れ。>吐くゲイ

473 :イラストに騙された名無しさん:02/03/29 11:28
モンテクリスト伯はこれをアレンジしたファンタジーRPGがあったよね。
暗黒神崇拝の汚名を着せられ投獄された主人公が監獄で本当に
封印された暗黒神の力を手に入れるってストーリーだったような。


474 :イラストに騙された名無しさん:02/03/29 23:40
>473
西風の狂詩曲ですね。一応コンプしましたが、新品で買ったら大損する
出来でした。
韓国ゲーの移植なのですが、システム系は移植の際の改変がなければ
途中で投げ出す出来ですし、ストーリーはシリーズ物のせいか中盤から
トンデモ度が加速していきます。
まあ、暇で仕方がないならおすすめです。

475 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 00:04
>まあ、暇で仕方がないならおすすめです。

 それは普通「勧める」とは言えないような気がするのココロ(笑)。

476 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 12:56
とりあえず、森鴎外「舞姫」をライトノベル化する人はいないのだなと
思いつつage

477 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 15:06
>476
ライトノベル化に該当するかどうかしらないけど。
その昔、リアル工房時代に「この後、舞姫エリスはどうなったと皆さんは
考えますか?」と、現国の先生が教室の皆に問いかけた時、私の脳裏には、
『エリスはその後、自分によく似た娘を出産。その娘は恋人に捨てられて
狂人と化した母の姿を幼い頃から見せつけられ、日本にいる父に対する
憎しみを植え付けられて育った。十数年後、エリスに瓜二つに育った娘は、
父への復讐を胸に、日本へと旅立つのであった…。その頃、政府の役人と
して出世していたかつてのエリスの恋人(名前忘れた。鴎外がモデルだっけ?)
は、突如目の前に現れたエリスそっくりの娘に動揺を隠しきれない。やがて
彼の周囲で殺人事件が起こる。被害者はかつて鴎外(ということにしておこう)
を、エリスと別れさせ日本に連れ戻した旧友だった。これはエリスの復讐
なのか…? 疑惑は交錯しやがて次の殺人が…!!』
ってな妄想がよぎった。幸いにも先生は漏れを当てなかったので、この妄想を
発表する機会は永遠に失われ、怒られずにすんだ(w
ちなみにこういう場合、犯人は当然、エリスJr.以外の奴が犯人ということで。

478 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 16:26
>>477
ミステリー板の皆さーん。このスレ読んでいますか〜。

479 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 19:39
>>477
娘にJr.を使わないと思われ。

480 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 23:08
きっと、エリスJr.はホントは中性的な美少年だけど、
憎い父を動揺させるため女のふり(かつての母の姿)してるんだよ。

481 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 23:23
>480
フォローサンクス

482 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 23:52
あのー、タイトルはもちろん「ヰタ・セクスアリス」ですか?

483 :山犬。 ◆DOG/b00I :02/03/31 01:30
>482
それでは,寮の先輩に無理矢理レズられる危険性を察知したヒロインは,
窓から屋根へ逃亡するんですか?


484 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 09:52
>477
俺の学校でもそんな事してたな。
ウチの場合は「羅生門」の続きを書いてみなさい、だったが。

ちなみに逃亡する主人公の前に桃太郎侍が現れて件の口上を述べる途中で、
「き、基地外…」とつぶやいて逃げようとする主人公を桃太郎侍が斬り捨てる、
といものを書いた。そのころからちょっとおかしかったんだな、俺って…

485 :イラストに騙された名無しさん:02/04/01 11:55
サクラ大戦3は舞姫をモチーフにしているといいつつage

486 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 18:28
ああ、このままじゃDAT落ちだよ。といいつつageない

487 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 23:04
「アルジャーノンに花束を」はどうなりますか?
やっぱりチャーリィは天才のままなんでしょうか?

488 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 23:23
>>487
「KANON」という前例が(ぼそ)


489 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 23:24
>>487
上遠野が書くなら、天才を維持しようと無駄な努力を重ねて
その過程で人を殺しまくったあげくに、しょうもない小娘の
命を助けることと引き替えに、天才のまま死にそう。

って、そりゃ、ディックだろ。
上遠野だからデイックでいいのかー。

490 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 00:22
>487
抜けてても萌えッ娘な主人公が繰り広げるラブコメディー
ある日ひょんな事から天才になって妖艶なお嬢様に変貌
でも、知識に体が着いていかずに行く先々で大騒動
尻拭いは(どこからか湧いて出た)美青年な相棒が全て引っ被る
結局元に戻って相棒とのんびりとした余生を過ごす…といいなぁ

白衣の天然ボケ娘萌え(;´Д`)

491 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 01:11
逆ななか6/17みたい…>490

492 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 01:25
>489
それはちょっと読みたいぞ。

493 :山犬。 ◆DOG/b00I :02/04/04 03:55
>487
「アルジャーノン」のネタバレ風になるが……。

とある,ブサイクで根暗で趣味の悪い後ろ向きな引きこもりヲタクくんが,
ある新薬実験で突然のカッコマンに。

脳内分泌物質の量も享受器官も構造変化を起こし,筋肉・神経組織の成長発達から,
身体機能も,徐々に,急速に変化,嗜好趣味から運動センスまで一変していき,
いままでの生活サイクルさえも大変化。
かび臭くじめじめした図書室の書庫が良く似合う彼が,いつの間にやら
夏の太陽の日差しの下,白い歯を見せて爽やかに笑うサーファ・テニス風青年に。

頭脳明晰,運動神経抜群,服飾センス優良,ひらめきと人に好かれる身のこなし,
こじゃれた趣味と広がる人脈で,サイドビジネスで大成功。
ジャーナリスムに扱われたのを期に,一躍,時の人となる。

彼は,とあるきっかけから異性へ自信を深め,そこから「クラスで一番の美少女」
「学校のアイドルである保険医」「盛り場で評判の美人ダンサー」「雑誌モデル」
「グラビアアイドル」「女性アナウンサー」「有名女優」「やんごとなき旧家の令嬢」
などなど,どんどん社会的知名度の高い女性との浮世を鳴らし始める。

が,その新薬の作用は実は一時的なものであり,あるピーク時過ぎるとその後急速に
元の位置に……それ以下に低下することが判明。
かつての,自分自身からすら「気持ち悪い」と感じる状態には戻りたくはない。
まして現在のモテモテ状態を手放すことになるのは……しかし,ある日を境に
急速に「爽やか」なものへの興味が薄れ始め,また,運動能力も低下し始めるのであった。

最後に彼の元に残ったのは,いっけん地味顔で,控えめ過ぎるのが「おどおど」
した感に繋がる,彼が行きつけだった図書室カウンターに毎日座っている
おさげでめがねっ娘な図書委員だった。
彼女は,もともと彼が唯一世界の接点として交流のあった少女で,彼が最初に
「おためし」で手をつけ,可愛い女の子と知り合った途端にこっぴどく振った
おんなのこでもあった。

主人公は彼女に対し,悔恨の涙と謝罪の言葉を漏らし,その翌日に全ての記憶を
薄れさせ,本来の日常に戻る。
居心地の良い,穴倉のような湿気ある書庫へ。
それを(慈愛を含んだ or 歪んだ独占欲を匂わせた)微笑みで見守るヒロイン。

494 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 05:37
 うーむ、自分は単純に「知恵を得たネズミのアルジャーノンが、ただ人権を求めて
人間に戦いを挑む悲しき闘争の物語」なんぞを考えてたんだけど、山犬。氏に圧倒
されてしまった……。

495 :沼底:02/04/04 23:10
>493
それはストレートすぎるのでただのエロゲだと思う。

496 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 15:04
>495
でも読んでみたい。
流石、山犬。

497 :山犬。 ◆DOG/b00I :02/04/07 03:03
>494
それでは「山椒魚戦争」になってしまう気が。

>495
まったくだ。

>496
ありがとう,嬉しいです。……でも,買かぶりすぎ。

498 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 12:28
さて、ageるか

499 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 18:55
ふぅ。黙って消え去るのみか。


500 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 00:32
「夕鶴」
ひょんなことから、2羽のツルを助けてしまったよひょうの家に、ある日・・・

501 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 05:07
太宰治『トカトントン』

何かに熱中したり一生懸命になると、急に『トカトントン』と音が聞こえて冷めてしまうのみならず、それが周囲全体の人間に伝染する能力を持った少年の話。
もちろん「世界の敵」と認識され、ブギーに始末されて終わり。

502 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 21:18
「笠地蔵」
大晦日、おじいさんは雪をかぶった美少女フィギュアたちに、
自分の笠をかぶせてやりました。
その夜美少女フィギュアたちは、
お礼におじいさんの家まで801本を持ってきました。

ところで、検索したらこんなのが出ましたが。
http://www.kyotoanimation.co.jp/original/kasazizou/kasazizou_index.html

503 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 19:50
映画「突入せよ!『あさま山荘』事件」

ショタ少年管理人一人だけの「あさま山荘」を、
美少女だらけのサヨク過激派が占拠。
警察庁から送られた妙齢の美人警官が指揮する、機動隊の苦闘。

504 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 04:20
「少林傘地蔵」

 中国の奥地で少林寺の奥義を身につけた爺さんが、それを傘作りの技として活用する。
 しかしこれが全く売れずに凹み、自棄になって地蔵に被せようとすると、この地蔵たちが
あの手この手の実力行使でもって阻む。
 ……という、血沸き肉踊る「爺さんが地蔵に見事傘を被せるまでを描く大活劇」な物語。

505 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 05:19
>>500
ダメダメ。助けるなら十二羽でないと。


506 :ヴェニスの商人:02/04/20 00:04
幼馴染みが悪徳金貸しに命を奪われそう!
漠然とした恋心を無意識の内に正義感にすりかえた少女は、
悪魔と契約を結び総理大臣に就任する。
超法規的法律は彼を救えるか?


507 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 00:10
「笑うカイチュウ」
自分のお腹のなかに、萌え系美少女サトミちゃんを飼う男の話。
・・ってソノママヤン

508 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 19:44
「野獣死すべし」
を改題して
「野郎氏すべし」

萌え少女以外の全ての人間が氏刑にされる世界の
明くも残酷な少女たちの物語

509 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 00:19
ドリトル先生シリーズ

動物を獣人にすればOK?
それとも先生をアレな趣味のお姉様にして、
助手を翻弄させるか?

510 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 04:26
GWということで白鯨を読破中。
……あの、これネタでも何でもなしに
萌えホモ小説になってないか?

靴を履くのを見られることを何故か恥ずかしがる素っ裸のクィークェグきゅん、
その着替えの一部始終を視姦する主人公……。
ここだけ取り出してルビー文庫に入れても違和感ないぞ?

511 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 23:08
『ガリヴァー旅行記』
萌え要素をカリカチュアライズした国々(幼女国、眼鏡っ娘国、獣耳国等々)
をめぐるうちに、まともな日常性格をおくれなくなってしまった男の物語。

512 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 00:41
新作きぼーんage

513 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 17:56
「カモメのジョナサン・ジョースター」

スマソ。飛ばしてくれ

514 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 18:43
ブラッドベリの『華氏451度』

メディアに対して徹底的な規制が行われるようになった近未来。萌え系の
マンガ・アニメ・ライトノベルは、「教育上不適切で不健全である。」と
して、ことごとく禁止されるにいたっていた…。

…って、ちとシャレにならんか。

515 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 00:07
罪と罰のラノベ化きぼんぬ

516 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 10:28
>513
「俺はカモメをやめるぞッ!」
そして越次元航行能力すら身につけたカモメ達の
スーパーバトルが始まる。

・・・まちがってないじゃん。

517 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 12:49
>>515
>>141で決着済みだと思われ。(いいのか?)

518 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 04:43
>>429にマジで腹が立って自分が何者なのか再確認。
フィクションじゃないからってのもあるのかな?


スターン「トリストラム・シャンディ」
プロローグでトリストラム・シャンディが生まれる。

519 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 05:04
ボクはネコ! 名前は、まだないんだ。

ってか? 

520 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 05:51
最近、女子の間だけで噂になっている。
「桜の樹の下には屍体が埋まっている」
桜の花があんなにも見事に咲くのは、少女が埋められていると。



521 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 08:42
「僕は猫」っていうパロディだかパスティーシュだかって
実在してなかったっけ?

522 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 09:15
「あめゆじゅ とてちて けんじゃ」は
まんま妹に萌え狂う兄のお話としてライトノベル化

523 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 11:38
いいスレだ

524 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 11:41
「限りなく透明に近いブルー」

主人公「ブルー」は不完全の透明人間だった、と
タイトルそのまんま。

525 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 12:48
もし「阿Q正伝」がライトノベルだったら

夢見がちな少女、アクゥは日々の生活に飽き
勃発したシングァイ革命に参加。
しかし、その革命は所詮貴族階級のものでしかなく、
アクゥの夢が実現されることはなかった...


526 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 17:43
>>525
そのころ、なぞの組織「KYO/スワン党」が地下で活動を始める。
指導者は眼鏡っ娘美少女の毛沢東。

527 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 17:54
>>514
>「華氏451度」ライトノベル化
人里離れた森の奥では
「1冊のライトノベルの文章を暗記していて、一言一句正確に語れる」
「イラストや漫画を、絵柄からセリフまで完璧にトレースできる」
「声帯模写によって、アニメの音声を再現できる」といった異能の人々が
迫害を逃れてひっそり生活してるんですね(w

528 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 17:57
>>527
現代社会でも迫害されていると思われ。

529 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 17:57
>527
「異能の人々」の右に「濃ゆいヲタ」とルビがふってあるのか?

530 :イラストに騙された名無しさん:02/05/04 01:14
>527-529
元ネタ知らんのに劇ワロテモタ

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)