5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小野不由美&十二国記その2

1 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 03:35
ついに発刊なった十二国記の新刊および短編、そして他の作品ももろもろ込みで、小野不由美について好きなだけ書き込んでくれ。

前スレ 小野不由美はどう?

http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=948954639&ls=100

2 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 03:59
死ぬこともできずに閉じこめられるというのはこええな。
仙になるのも楽じゃないかも〜、と前スレの906をみて思った。
あつゆパパがそうだったね。
某王様もそういう状態なのかも〜。

3 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 04:03
なんか桂桂を見る李斎が泣ける。
よかったね、よくがんばったね、って
ほろりときてしまった。

4 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 04:10
新スレありがとうございます。>>1
ところでどこまでネタバレは良いのでしょうか…
かなり、やってますよね。

5 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 05:30
短編のってるメフィストとポケットって今売ってるやつですか?

6 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 06:06
外見オヤジなんで文庫版でゲット(自藁
しかしインポケはいつのまに値上がりしたんだ?
たしか150円だったろ

7 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 06:28
今売ってるのです。>>5
メフィストは5月号増刊
インポケは4月号。両方とも表紙に「小野不由美」の文字アリ。
でもインポケは結構見かけなくなってます。売れたのかな。

8 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 06:42
面白かったー。
WH版では、あとがきが載るのでしょうかね。

9 :ちびっとネタバレ:2001/04/15(日) 07:28
ずっと気になってるんだけど、天の条理。
国にいることが決まりなんだよね?
延国主従は二人そろって国あけてるけど、それはいいのか?

10 :なにげにネタバレ:2001/04/15(日) 07:33
少年王とか姐さん女王とか、そー言うのもちょっと期待してた……。
いないかなー。

11 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 07:44
>>9
王がいない場合は9侯がすべて国にいないといけない(p277)そうなんだけど、
地図で数えると、麒麟が治める直轄地も含めて9州あるのでダメっぽい。
チョウ宰が代理になるのかもしれないけど。

12 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 08:06
>>10
未だ出てきてない国に期待。
全部出てくるかな〜

13 :ネタばれ:2001/04/15(日) 09:02
阿選のこれまでの行動は(メール欄)ような気がする。

…ところでネタバレ考察はいつ頃してもいいと思う?
いろいろ疑問があったから意見聞きたいんだけどな。

14 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 09:47
インポケとメフィスト・・・。雑誌だとどういう分野なのか良く
解らないので見つけられない・・。うをーん・・

15 :>13:2001/04/15(日) 09:59
よくわからんがWHが出るまではやばいんじゃないかい?

16 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 10:04
>>14
インポケットの雑誌分野は、講談社関係の出版物の広告兼小説連載雑誌…かな?
大概、文庫の新刊置き場に新刊と共に並べてあるよ。サイズも文庫サイズ。

メフィストはミステリ系です。小説現代の増刊号だったはず。
文芸雑誌(文藝とか小説すばるとか)の置いてある棚にあると思う。

17 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 10:37
本屋さんのレジわきにつんであることも多いです>インポケット

18 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 10:40
メフィストはA5(週刊誌などのサイズより一回り小さめ)だよ〜
大きさを誤解しててなかなか見付けられんかった。

19 :1:2001/04/15(日) 11:31
ネタバレ専用スレも作るかい? 絶対sageを条件にすれば、どんどん下がってブラウザでは一回で出なくなり、
見たくない人も助かるだろう。
でも1作家1スレの天の条理、もといローカルルールがなぁ(笑)
どうしたものかね?

20 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 11:43
インポケットはその安さも手伝って、都内大手書店は軒並み完売。買うなら今すぐ、みなさんの地元書店に直行した方が吉。
メフィストはその高さに躊躇し、立ち読みで済ませた(藁
さすがに十二国記のためだけにあんなにでかくて分厚く高いものを買う気にはなれない。
それに今回の新刊と密接に関わるのはインポケットの方で、メフィストは後日読んでも(短編集に再録になってからでも)問題ないが、インポケットの方は一緒に読むと楽しさ倍増だぞ。

21 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 11:54
>>19
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=980510121&ls=50
鯖移転時のごたごたでできたこんなスレがあるけど、もうしっかり使われてるしな。
それにしても、ここの板の住人は自治がしっかりしてるよ。
ちょっと息苦しい感もあるけどね。

22 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 12:32
主従未登場は残り芳、柳、巧、舜の4つ。
このうち巧は陽子をいじめ滅びた主従は既に過去。今は塙果が蓬山にあり。実が熟して、麒麟が成長して、王を選ぶのは10年近く先。だから関係ないまま終わりそう。
芳の峯果は現在、蓬莱だっけ?
柳はいままさに倒れつつある国だから、主従に楽しい期待は出来ないかと。

まったく登場してないのが舜。だから楽しい欲望をそそぎ込めるのは残り舜だけだ(笑)。


23 :ちょっとねたばれ:2001/04/15(日) 12:54
>>22「峯果が実っていないんじゃないか?」
と言う疑惑があったんじゃないっけ?
今回の載の異常な状態と、合わせて十二国の
システムが壊れ始めているってことかと考え
たんですが

24 :ネタバレ:2001/04/15(日) 12:57
柳はなんで倒れつつあるんだっけ。

全然触れられていないのは舜だけか。楽しい主従にして欲しいけど、
今回の泰麒捜索に色好い返事を返さなかったってことは、何か国で
ごたごたがあるからなのか、王が偏屈だからなのか、気になるな。

25 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 13:05
>>15
そうか…それもちょっと辛いものがあるが
こんな出版スケジュールじゃ仕方ないかもしれないっすね
>>19
ネタバレ専用の強制sageスレ立てるのは
確かに天の条理に反するかもですね(苦笑

でも思いっきり話してぇ〜〜

26 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 13:09
>>23
うろ覚えなんだけど、触があったって風な記述がなかったっけ?
だから、私も峯果はこんろんなり蓬莱なりに流されたと思っていたよ。

27 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 13:15
>>23
実ってないんだっけ?>峯果
蝕が通ったみたいだからやっぱ倭国に流されたんだと思ってたけど

28 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 13:21
>>22
塙果っていつごろ実が熟すんだろう。
陽子がこっちに来てからもう3年でしょ。
塙王が倒れてから、どれくらい立ったんだろう。

29 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 13:22
う、かぶってしまた
オフ書きのは書き込む前にやっぱり一度更新しとかないと駄目だね

それだけでは何なので
次巻は出版までに5年もかかりませんように
と祈ってみる

30 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 13:28
>>28
22じゃないけど
実って十月で熟したはず
陽子が即位して翌年位に塙王がたおれた(くそ変換しない)と思う。

31 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 13:32
>>30
じゃあ、もう熟して塙麒なり塙麟なり生まれても良い頃だよね。
とは言っても、成長して王を選ぶとなると、もう何年かかかるよねえ。
どれくらいかかるんだろう。


32 :>29:2001/04/15(日) 13:33
7月に出るのは短編集みたいなんで11月に出る新刊に期待ですね
しかし峯麒(だったよね)が胎果だとしたら全主従24人の内5人も蓬莱出になるな
これも12国システムのほころびなんだろうか

33 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 13:38
>>32
崑崙かもしれないよ。
どっちにしろ、胎果にはかわりないけど。

34 :ネタバレはあと3日待って!:2001/04/15(日) 14:22
いやーっ。嬉しいけどつい読んじゃうけど、まだ途中なんだってばあ。

すごい勢いで伸びてますねえ(滂沱の涙)そして勿体無くてまだ全部
読めてない人も、いますよねえ? ねえ?!

35 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 14:32
素朴な疑問
十二国システムってほころびきてるかな
まぁ確かに胎果は多くなってるみたいだけど
それ以外にほころびってある?
戴国の荒廃は前例が無いだけで
システムの綻びとは思わなかったんだけど

36 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 14:43
「メフィスト」掲載の才の話なんですけど、おかしくないですか?
だって(メール欄)
どうなんでしょうか?

37 :ネタバレ風味:2001/04/15(日) 15:02
>>36
え?あのふたりは(メール欄)

38 :23:2001/04/15(日) 15:33
>>36(メール欄参照)
>>26
蝕が通ったので蓬山に峯果の安否を尋ねたら
曖昧な返事しか帰ってこなかった(風の万〜の
珠晶の台詞)という記述があって、
これは、普通に峯果が流されたとかじゃなく
もっと異常な事態が起きてるのかと考えたんです。
>それ以外にほころびってある?
麒麟が王を選べず死んでしまったり、あと、今度の
最新刊あたりの事情がそれかな?と

39 :ネタバレ:2001/04/15(日) 15:40
>>36-38
父母どっち系か書かれてないところがニクイ(笑)
風の万里で、楽俊としょうけい(漢字が出ない)の会話の中に、
采王の太子は即位前になくなったという記述があったのを発見。
これはネタバレじゃない……よね?

40 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/15(日) 15:57
泰麒にはいいかげん幸せになってほしいです。

41 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 16:01
WH版を待ってる人は自分の意志で待ってるんだから
ネタバレが嫌ならここを見なければ良いと思うが?
講談社文庫版を発売日から数日遅れで入手する、各地の人に配慮すれば充分だと思う。

だいたい多少なりともネタバレしないでどうやって書き込み続ける気?



42 :34:2001/04/15(日) 16:26
>>41
じゃなくてさ、ネタバレは発売後1週間は禁止って不文律が他のスレではあるよ。
遡って見ると発売前からネタバレしまくってるのって、どうかと思うけど。
発売日には地域差だってあるんだしさ。

あんまり楽しそうだったからインポケとメフィストも買っちゃったよ(文句ではなくお礼の言葉です)
嗚呼ネタバレ万歳(滂沱の涙) でもメール欄でよろしく。

43 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 17:06
でも、他スレは他スレで、この板全体でって訳じゃないでしょう。
発売日前からネタバレてるのはアレだけど。
で、WH版待ちの人はともかく、講談社文庫持ちだけど途中までしか読んでない
って人はどうしてわざわざ覗いて文句を言うのだろうと、そっちの方が不思議。
ネタバレ見るのが嫌なら、わざわざこんな危険な所覗かず、自衛して欲しい。
ネタバレは一応、タイトルにネタバレだと入れているけど。

44 :ネタバレ:2001/04/15(日) 17:17
305ページなんだけど(以下メール欄)

45 :ネタバレ:2001/04/15(日) 17:21
>>44
た…確かにそうだ

46 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 17:23
>>44
き、気がつかなかった……!
読み込んでるね(笑

47 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 17:25
新スレ立てるときに、「ネタバレ注意!」って
入れておけばよかったね・・・

48 :34:2001/04/15(日) 17:29
文句っていうほどのつもりじゃないんだけど。
ネタバレしてても当然というのはどうかと。せめてsageでやる
くらいの気遣いはあってもいいいんじゃないかな。

もう発言しないけどね。読み終わったし。

49 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 17:42
なんか物足りないと思ったら、我が心のショベルマウスがいないんだな

50 :ネタばれだよね:2001/04/15(日) 18:34
そうなんだ
発売前日幻覚をみたほどマウスさんを待ち焦がれていたのに…
5年待ってもまだ彼には会えないのか…
でも今回タイしかやんないのかと思ってたので陽子の目立ちっぷりだけでも
かなり嬉しかったですわ。


51 :ネタバレ:2001/04/15(日) 19:06
>>44
いやいや、(以下メール欄)

52 :ネタバレ?:2001/04/15(日) 20:51
>>51
おいおい(以下メール欄)

53 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 20:54
>2
死んでないで、行方不明で、王様(仙)でってことでつい怖い
想像をしてしまう某王様について。
・・・・・達磨
だって、「風の万里〜」祥瓊、車裂にされかかったし、
有りえないことじゃないでしょ?
絶対、そうあっては欲しくないけどね。
(後味悪くてごめん)


54 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 21:04
ネズミさん、結構人気ありますね。
私も好き。
でも、十二国のキャラで一番人気はやっぱ陽子あたりなのかな。


55 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 21:15
今回は、陽子のチャンバラシーンが無いので不満だ(笑)

56 :ちょっとネタバレかも:2001/04/15(日) 21:27
>>55
同意だー!!

57 :?ねたばれ?:2001/04/15(日) 21:59
某王様は、雪の下で、冬眠してるに一票!
じゃなきゃ、なにも動きがないのはおかしい

58 :メフィストネタばれ:2001/04/15(日) 22:04
十二国って結婚したからって姓が変わる訳じゃないんだよね。
でもって、先王と同じ姓の人が次王に登極する事もないんだよね。。

59 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 22:05
>>58
中国では結婚しても姓はかわんないからね? そういう意味じゃない?
メフィスト読んでないけど。。。

60 :記憶喪失:2001/04/15(日) 22:13
なんて言うベタなオチじゃあるまいな……<某王様
しかし、何か理由があるんだろうけど、深く考えたくない……。
恐いし。

61 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 22:13
>>57
さすが寒冷地仕様(笑)

62 :ネタバレ:2001/04/15(日) 22:14
>>58
入るかな……(メール欄)

63 :ネタバレ:2001/04/15(日) 22:17
>>57
某王様か……。
(メール欄参照)かな。
でも、阿選がどうしてそんな力を持っているかは謎。

64 :バレバレ:2001/04/15(日) 22:21
>>58

65 :ネタバレ:2001/04/15(日) 22:22
>>57
その場合はやっぱり王様引きのいい
ショベルマウスが掘り出すんだな、きっと(w

66 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 22:22
インポケの十二国の解説?
なんか半獣は獣と人間の子供とか。
麒麟の年齢は王を選んだときに成長が止まるとか。
トウテツは大型で獰猛な妖獣とかいう説明もどうかと思う。
つーか間違い過ぎ!!

67 :ネタバレ?:2001/04/15(日) 22:26
あれ?十二国の結婚制度って婚姻したらどちらかの
戸籍に統一されるんじゃなかったけ…
個人個人の固有の姓(氏?)は変わらないけど
それだと夫が王で倒れた後妻が王になることも有り得るような気が…
う〜ん考えれば考えるほど分けわからなくなってきた

68 :66:2001/04/15(日) 22:27
あ、
×麒麟の年齢
○麒麟の外見

69 :つまりさ:2001/04/15(日) 22:35
>>67
倒れた王の次に子供が立つのは不可(姓が一緒)
奥さんが立つのはOK(夫婦別姓の世界)
なんじゃない?
中国系の姓名、字の関係は難しくて敵わんよ…

70 :メール欄ネタばれ:2001/04/15(日) 22:39
>>69
夫婦別姓だとどちらが結婚しても兄妹は一生姓は変わらないわけだよね。
子供は父母どっちの姓になるのだったけ

71 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 22:47
ごめん、メフィスト読んでないんだけど、浮かんできた疑問。
十二国の世界では近親婚は認められるんかいな?
血のつながり関係ないし…
中国では同姓婚も認められてないよね(ご先祖さん一緒だから)
十二国ではどうなるんだろう……

72 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 22:52
>>71
き、聞いてはいけない事を


73 :>>71:2001/04/15(日) 22:55
元々一族意識が稀薄みたいだから近親婚もOっKな気がする。
天帝がお許しになれば

74 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 22:58
十二国を作ったのはアトランティス人とか言う落ちだったら
いっそ爽快かもしれない

75 :71:2001/04/15(日) 23:02
>>73
ああ、そうか。綱領(だっけ?)で禁止されてるかもしれんね。
どうも天帝ってこっちの人間くさい気がする(超憶測)。

>>72
ごめん、ネタばれ抵触?(汗)

76 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 23:09
>>71 中国に準じると思う。同姓婚はダメっぽい。だって同姓が王に
立てないんじゃあ。。。あ、あれ? 王になるってのは国と婚姻する
みたいなものなのかな。。。

77 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 23:13
誰(天帝)かの絵描いている夢なのかな 十二国は。

と考えてしまった私は「亜州黄龍〜」のファンでした

78 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 23:14
>>77
高里があちらとこちらを往来してる説明がつくのかしらん?

79 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 23:18
>>78
実は高里が天帝。

80 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 23:20
>>79 じゃあ延麒は?! 陽子は?! 高里に食べられちゃったの?!

81 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 23:25
>>80
夢に取り込まれたのさ・・・。
これぞ十二国版「エルム街の悪夢」だよん。

82 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 23:38
あちらとの接点である呉剛門が月の影にあるというところがなんとなく気になる。

それにしても山客も1人ぐらいほしいところだ。今のところ歴史上の人物のみだし。

ところで青将軍って半獣なのにどうやって出世したんだ? 半獣を差別する法が
撤廃される前だったのに。

83 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 23:41
>>82
ネズミさんと違って(ゴメン)堪え性があったんでずっと人間形のまんまだった。。とか
んで、騙してた訳ではなく黙ってただけたと言い訳してたりして

84 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 23:52
>82
彼は麦州の将軍だったし、その辺は浩瀚が上手く取り計らったのでは?
うーむ、答えになってない…。

85 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:05
どこかに王になった以降は結婚などはできないというのが書いて合った気がする。
もしこれが可能なら、どんどん養子にして片っ端から仙籍に入れることが可能になってしまうものな。

86 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:09
風の万里に楽俊の台詞。
「半獣じゃ官吏になれない国、上の学校には入れない国、
ってのは芳と巧、舜と慶もだいたいそうだ」

この「だいたい」ってのが微妙だね。能力のある半獣のために巧では
半獣の税は高いって話があったが、慶ではそういう半獣は例外的に
官吏になれるのかも。

87 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:11
>>82
戦闘時に功績を上げ続けたからでは?
差別されていても無視できないくらい
熊さんって強そうだし

88 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:13
なぜに養子にしてまで仙籍に。。?
別に愛人(梨曜さまとか)でも仙籍には入れるんだから関係ないんじゃ

89 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:14
>>85
でも愛人は可。
梨耀なんかがその例。
……でも梨耀は有能だったからなぁ。官吏として仙籍にあげたのかも。

90 :ネタバレ:2001/04/16(月) 00:16
天帝について話している(実在するのかとか)シーンで、「ああ、ここに珠晶が
いたら!」ってしみじみ思っちゃったわ。真君に会ってるし、彼から天帝の
話も聞いてるし。なかなか面白いことになったと思うのだが。

ところで、ガイシュツかも知れないけど、同姓の人間は王になれないんだよね。
じゃ、陽子の前に起った偽王って、予王の妹だし偽物なのバレバレだったんじゃ……

91 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:19
半獣に対する差別で、いい国かあまりよろしくない国か
わかりそうだな。

92 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:32
91>>そうだとすると、舜への希望が持てなくなる
ああ、なんか否定的要素ばっかり
舜ドリーム

93 :ただただ:2001/04/16(月) 00:33
氾王にやられた。
陽子の反応も可笑しくて。

94 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:37
前スレにもあったが、偽王になるメリットってなに?
早晩、国が荒れることはわかりきっているのだから、なってもいいこと
ないような気がする……

95 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:38
>>93
あ〜! 同音なんだ! 訓読みで読んでたから気がつかなかったよ〜。

96 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:42
ちなみに漣はかなりいい国の模様。
海客、山客に優しいところです。

97 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:43
>>94
たとえバカにされると分かっていても首相や大統領にはなりたいものなんでしょう。一度でも権力を握ってみたいという欲なのではないでしょうか。
蓬莱国を見ればわかるように・・・

98 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 00:57
>>97
蓬莱首相の任期はもともと期限付きだからねぇ……
あっちの王ってヘタしたら無限に王なわけだし、そういう常識から
するとたかだか二、三年、王になるだけってすげぇつまらないんじゃ……

あとそれでね偽王を目指すなら、斡由路線しかないよなぁ……
王朝が善政をしいているのなら、王が幽閉されていても問題ないような
気がする。
台輔の存在がネックか? でも善政のときに失道になるのかな?

阿選もそうしているのかも。

99 :97:2001/04/16(月) 01:03
>>98
あの世界の一般人の寿命は蓬莱とほぼ同じようだから、「俺なんかぜったい王にはなれない」と思っている奴にとってはわずか数年、その後本当の王に殺されると分かっていても、権力を握ってみたいという欲望はあり得ると思うけど。
それよりちょっと賢ければ、狙うは斡由路線。
もっと賢ければ、阿選のような方法をとるのでは。
世の中自分の分をわきまえている人ばかりじゃないということですよ・・・・

100 :ネタバレ:2001/04/16(月) 01:06
>>98
阿選、善政布いてないじゃん……。

阿選の存在を排除できないってことで、泰王はダメってことで泰麒が
失道しないのかな。
それとも、蓬莱いた泰麒には天の理の影響は受けなかったのかな。
そこらへんが変だよねえ。

101 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:07
98読んで思ったんだけど、
戴って妖魔出ているんだっけ?
王が存命なら、妖魔は出ないもんじゃなかったのかなあ・・?
思い違いかな。


102 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:09
王がいても、悪政だったら妖魔が出るんじゃなかったっけ?

103 :ネタバレね:2001/04/16(月) 01:11
>>101
妖魔はうじゃうじゃいる様子。
李斎の怪我も妖魔にやられたんじゃなかったっけ。

104 :ネタバレ:2001/04/16(月) 01:12
なんか物凄いネタバレまくってますな、いいの?>ALL

>>100
泰麒が失道しないのは、すでに(メール欄)だと思う。

105 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:13
巧の最後には野に妖魔が出没してましたな。

106 :ねたばれ:2001/04/16(月) 01:14
おまえらちゃんと読んだかー。
王が妖魔調伏の祀りを毎年しないとだめらしいぞ。阿選がやっているかどうかは知らないけど、李斎は偽物がやってもだめなのかもと思っていると書いてあったし。

107 :ネタバレ:2001/04/16(月) 01:16
>>104
そっかー、もうそうだとは認識されないのか。
やっぱ(メール欄参照)から?
でもってそれは今は阿選の手にあるのだろうか……。

108 :ねたばれ:2001/04/16(月) 01:19
>>104
もっと深遠な理由があると思う。天帝はそのあたりまですべてお見通しなのでは。
俺個人としては、十二国記の世界って出来レースだと思っているので。
天帝はなにかしらの目標があってあの世界を作った。胎果を徐々に増やしているのもね。
泰麒をただの人にしたのも、人民が自分たちの力でなんとかできるのかどうか、試そうとしてるんだと思うぞ。

109 :じゃあ:2001/04/16(月) 01:22
泰果はならないのかなあ?
要くんは6年も蓬莱にいたのに。
峯麒もコウ果もどうなってんのよー!

110 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:23
>>107
ここに戴の宝重が絡んでくるのかも。
なんか主上と台輔しか使えないみたいだし。

111 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:26
天帝=小野不由美。
いきなりウロボロス的なメタな展開に。

そういやウロボロスに小野さん出てきたな。かなりやな役で。

112 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:31
>>111
ネタバレ注意だぞ!!! それにしても1日で100RES以上とは
ラ板始まって依頼の快挙じゃないか?(栗本スレ除く)

113 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:34
結婚に関する詳しい設定は、三人の旅(正式なタイトル忘れました)に
書いてあったような気がするぞなもし。

114 :ねたばれ:2001/04/16(月) 01:34
たとえばだ。日本陸連の会長になった若い陸上選手がいたとしよう。
彼は高く飛び速く走ることが出来た。
ところがある事件で達磨になってしまった。
彼はもう高く飛ぶことも速く走ることもできなくなったが、任命者(天帝)が「君クビ(あんた失道)」と決めない限り、彼はいつまでも会長なわけだ。

能力が無くなっただけで、泰麒は泰麒のままだと思う。名は体を表さなくなったが。

115 :111:2001/04/16(月) 01:36
>>112
あ、そうか。スマソ>all。

116 :ねたばれ:2001/04/16(月) 01:37
なにせ黒麒だしメール欄じゃないかい。

117 :ねたばれ:2001/04/16(月) 01:38
>>115 有り得そうで怖いな。

118 :ネタバレ:2001/04/16(月) 01:41
>>109
今の泰麒って存在は感知されてるけど
回線が上手く繋がってない変な状況?
なんかの対談で折れた角は時間が経てば治癒するものと考えてるとか
小野さんがいってたからいずれ回復するとみた。
誰かさんが角を大事に持ってたら、それがくっついたりして(藁

119 :私はお馬鹿さんなので:2001/04/16(月) 01:43
泰麒のアレ復活シャキ〜ン!
驍宋さまお会いしたかったですうーという再開シーンを
次の新刊に期待しているんですが、みなさん悲観的?

120 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:47
なんかもののけ姫のでいだらぼっちの頭みたいにな感じ?

121 :ネタバレ:2001/04/16(月) 01:47
>>118
確かに直りそう。
景麒は角に呪文を書かれて力を封じられてたけど直ったよね。
泰麒の角も奥の手が出てきそうだ。

122 :ねたばれ:2001/04/16(月) 01:48
>>116
だけど最初の方でメール欄とか書いてあったし、無理な気が。
ああ、蓬莱の泰麒の父親が憎い。

123 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:54
いちいち変換するのめんどうくさいんでネットで探して専用の辞書を入れてしまったよ(藁

124 :ねたばれ:2001/04/16(月) 01:57
角が治らないと(メール欄)

125 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:58
>>120
オレはそれで >>110 だと思う。

それにしてもメール欄をチェックするクセがつくな。

126 :ネタバレ:2001/04/16(月) 02:04
阿選は(メール欄)だろうから。
とすると、根深いね、色々な意味で。

127 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 02:07
問題は誰が実行者だったのか、だな〜?
明触に巻き込まれたら死ぬと思うんだが、あいつしかいないようだし……
これも幻術か? 

128 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 02:19
氾麟萌え〜に一票。

129 :ねたばれ:2001/04/16(月) 02:26
百年の恋もさめる萎え萎えな誤字脱字。ホワイトハートでは
是非なおしてほしい。
とりあえず憶えているのは「メール欄」。
あと何個かあったと思うけど、みなさま他にありません?

今後のメタフィクション展開は、私も絶対御免。
作品世界に酔わせたまま終わらせてくれ。

130 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 02:30
オレが気になったのはP344の「しんし」というルビ。
一瞬、別人かと思った。

131 :次の巻は…:2001/04/16(月) 03:00
泰麒が主人公なのは確定かな?
陽子みたいに(メール欄)するのかな
進歩的な麒麟だ。大期待。



132 :イマサラだけどネタバレ:2001/04/16(月) 03:22
景麒の時みたいに景王の宝重は使えないのだろうか……

133 :ネタバレ:2001/04/16(月) 03:33
私が気になったのは王母様の「今『は』ならぬ」だなぁ。
いちいち『は』と限定してるからには、いずれは可ということともとれるよね。
つーとやっぱり(メール欄)かな。

134 :ネタバレ:2001/04/16(月) 03:36
>>132
(メール欄)ってかんじなのでは?

135 :ねたばれ:2001/04/16(月) 06:37
氾王って、なんか(メール欄)を思い起こさせる…。
小野不由美はけっこうゲーム好きのようだし、まさかモデル?

しかしああいう王様、わたしはかなり好きだが、ものすごい反発ありそうだよな。
即位直後はきっとすごく苦労したであろう。
あれで実は武道の達人とかだったら、もう萌えどころの騒ぎじゃないなあ。
範の話読みてえ!

136 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 09:58
泰主従にあんまり執着のない自分としては、読んでくうちに、
「なんで鯛のためにあそこまでしなきゃならんのじゃ〜!!」
状態に陥りました。心狭いです。
リサイはまぁ好きだけど、脇役として好きだから、あんなに目だつと萎え。
でも一番の問題はメール欄。
仮想雁国従者の身としてはね(藁
でも氾麟萌え。


137 :ネタバレ:2001/04/16(月) 10:46
強い妖魔は仲間を呼べるらしいから。
まあでも、>>133に賛成。黒麒だし

138 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 11:27
>>136
私もそう思う。
なんか(メール欄)にまで何でああいう扱いをっ。
強い延王が好きなのにっ。

139 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 12:23
でもさ、魔性の子ってたしか10年前だよね。(当時買って読んだ読者(^^)
であるなら、あのときから、十二国の設定とかそうとう練りこんで
あの話かいたんだな〜って感心するよ。
あとのきはなんで延王がくるのか全然わかんなかったもん。
魔性の子をよむだけじゃ、ふつうならたい王だよね。お迎えって。

140 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 12:51
>139
「魔性の子」は読者を突き放した
あのワケわかんないラストがホラーとして評価されたんだと思うが・・・

141 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 12:59
魔性の子を書いたときに全部設定を考えてたとは思えないけどな。
だって記憶を取り戻した高里が
「サンシ(ゴウランもだったかな)はレン麟が使わした人妖」とか
言ってなかったっけ。
私は十二国記読んだ後に魔性の子読んだからハァ?って思ったよ。
やっぱり細かい設定考えたのは大分後になってからじゃないかなー

142 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 13:00
漣の初勅すっげー納得
短編話でスマソ

143 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 12:59
漣の初勅すっげー納得
短編話でスマソ

144 :ネタバレ:2001/04/16(月) 13:00
>>138,136
そうそう!
豪放で柔軟な主従ってのは好きなんだけど
お笑いコンビにはしてほしくないよ。
今回はちょっとその一線越えそうで萎える一歩手前。
陽子や氾王は、まぁあれでもいいんだけど
確かに陽子は他王に対しても態度が…。
同僚相手でもやはりキャリアの差や年齢(全うしている年月)差で
自然と使うべき言葉使いなどは変わるとおもうんだけど。
でも近代じょしこーせーだからもともと敬語や丁寧語なんて
はちゃめちゃだったんだろうか。
男前なキャラなとこは良いんだけどね。

145 :雁国信者:2001/04/16(月) 13:09
>144
お笑いなところを見せてくれるのもいいんだけど、基本的には強くあって欲しいんだよ〜。
陽子と泰麒が特別扱いされるのに反比例して扱いが落ちていく・・・(涙)

146 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 15:05
>>141
サンシは廉リンがあの腕輪つかって10歳のとき迎えにこさせた
でしょ?そのことをいってるんだと思う。
だから、あってるよ。

147 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 15:06
長いことやってるとつい筆がすべることもあるだろう、と
じっと耐えてます

148 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 15:09
>>146
魔性の子の本文読むかぎり、その解釈は難しいと思われ。

149 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 15:14
>>148
そうかな、わたしは>>146になんか納得しちゃった。
そういえばそうだよな〜。

150 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 16:42
インポケットが、どこにもない・・・(号泣)

151 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/16(月) 17:05
私も見つからない、インポケット…。
関門海峡を越えてくるから、今日発売のはずなのに…。

152 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 17:52
>>146
その解釈だと一見理屈は通ってるように見えるけど
それじゃあ泰麒はサンシのことを
「ずっと愛し守ってくれた母親のような存在」
ではなく単に
「廉リンが送ってきた人妖」と認識してることに…

なんかそれってひどくないか…
泰麒の性格からしてサンシをそんな風に言うとは思えないんだけど。



153 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 18:28
>>150 >>151
うちの近所もイン・ポケットないよ・・・がっくり鬱氏。
しょうがないのでお取り寄せしてもらうことに。
メフィストはPOP付で山積みなのに〜。

154 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 19:04
>>141
同意
十二国シリーズ(厳密に言えば魔性の子は違うかもしれないが)で
一番気になるのがその台詞なんだよね、私。
まぁ先に魔性の子を読んでたから、設定変わったのねーと思ったけどさ。

155 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 19:48
>151
九州の某県だけど、インポケ、昨日あったよ。
(完売したら困る思って取り置きお願いして、書店にいったら
結構置いてあった。)
でも、メフィストが置いてなかった。


156 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 19:51
なんか…氾王はオリヴィエ様?
蓮王はルヴァ様? としか。
同人系のわたしにはーーーー。
延王はオスカーか…ちとちがう(爆)


157 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 20:05
>>156
あの世界には延王タイプがいないかもしれないねぇ
泰キはクラ…いや、違うか(w

158 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 20:18
>>152
そうそう、今の設定が当時からあったのなら
広瀬に説明するのにああいう言い方はしないよね。

後づけ設定がイカンとは思わないけど
「あれを書いた当時から設定はもう完璧にできてたの!むきー!!」
とか言われるとちょっといやん。
小野不由美はそんなこと言ってない……といいなぁ



159 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 21:07
インポケは取り寄せと相成りました……田舎のバカ(涙)

この数日で魔性の子をはじめ十二国記全巻読み返しました。
これからあの世界に何が起こるのか楽しみでなりません。
願わくは泰麒と泰王が無事に戻りますように。

>>156>>157
ゲームのお話をなさるなら、同人板にも十二国記スレがあるはずなので、
そちらでなさっていただきたいです。

160 :157&メフィストネタバレ:2001/04/16(月) 21:15
>>159
不愉快な思いをさせたようですね、反省します。

どなたかも書かれてましたが
才の登極前に無くなった太子って(風の万里〜より)
以下(メール欄)

161 :157&メフィストネタバレ:2001/04/16(月) 21:19
>>160
ちょっと思い直した
(メール欄)

162 :今日:2001/04/16(月) 21:51
メフィスト買ってきた。
ほかの読む気なかったからちょっと抵抗してみたけど
やっぱ無理ですわ…。

私は結構つじつまがあっててすごいなあ、と思いながら読んでました。
多分後付けで考えられたものは一杯あるんだろうけど
結構すんなり納得できたし。
なにしろ10年…。
多分「十二国記」としてでてないもんなー、って気持ちもあり。
例のセリフはああーそういえばそうかなあー、程度でどっちもなんとなく納得。
意見じゃないっすね(笑)

163 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 23:06
インポケット、神奈川西部某観光地の某書店に山積み…。
無いところは全然無いのにねえ。
取り寄せ可能なので,最寄書店の店頭に在庫が無い方は注文すれば
まだ全然間に合いますよ〜。
言わずもがな、かもですが。間抜けなカキコじゃなあ…。

164 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 23:18
今までのシリーズの全部のつじつまがあっててといより、
つじつま合わせのために今回の話を書いた気がする。
ストーリー自体は魔性の子のラスト+αってぐらいしか
進んでないし。

165 :メフィストネタバレ:2001/04/16(月) 23:37
才の話、
小野不由美ってミステリの解答の書き方下手だ、と再認識。
面白かったけど。


166 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 23:48
メフィスト売ってないよぉ。新宿の本屋3軒まわったのにぃ。

167 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 00:12
インポケは堺三保の人が真面目に間違ってるのがにんともかんとも。
北上次郎の力の入った解説はどこで読めたんだろ。

>>166 そんな都会ならいくらでも本屋はあろう・・・がんばれ。
(うちは書店員に聞いたら速攻で出てきたけど)

168 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 00:28
メフィストの才の短編だが……ありゃ麒麟に問題がないか? と思った。


169 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 00:34
氾麟がコセイサンで化けてたときの景麒の反応。
「珍しくぽかんと」した上にため息,って
彼にはどんな姿が見えていたんだろう。
(メール欄)に一票。

170 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 00:39
>>168
あの采麟って(メール欄)なんだよねぇ。
ずいぶん印象ちがいますね。
やっぱ王によって麒麟も変わる、のか。


171 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 00:44
>>169
なるほど〜。同意っす。

それにしてもなにゆえ陽子はそこにネズミの姿を見いださなかったのか?
笑えたのに。

172 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 00:53
現時点で判明してる麒麟の雌雄は、
(麒)戴、雁、慶、恭
(麟)漣、奏、範、才
つーことで見事に半々ですね。
麒と麟はそのときどきで変動あるけど、均せばだいたい半々
ってなんかに書いてあったし、残る4国もだいたい麒と麟
2人ずつなのかしら。

ま、どーでもいいことなんでsage

173 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 01:04
>>171
目の前で死んだ民の象徴でしょう。玉璽を守って死んだんだし。
でも陽子が蘭玉ハアハアのほうが萌える・・・(名前も出なかったのにか!)

・・・というか私もうろ覚えだよ。

174 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 01:09
>>171
あれ、使ってたのが女だったから、女が見えたんだと思った。
男が使ってたら、多分ネズミが見えたと思うんだけど……。
……いや、ネズミのイメージの方が強いだろうから、違うかな。

175 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 01:36
ネズミと陽子って皆どんな感じでみてるんだろ?
私は恋愛風味なんだけど、人によっちゃ友情だろうし。
ケイキって人もいそうだ。

176 :ところで:2001/04/17(火) 01:39
ふと思ったんだけど斡由のお父さんってその後出てきたっけ?
ハクタクさんはちらっと書かれてたことがあったけど。
もしかしてあのままずっと幽閉されたまんまだったりして…

177 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 01:44
>>176 かっこよすぎ・・・

178 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 01:47
またまた「中庭同盟」、ヤフオクで12万ついてます(現時点)。

ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/30715111

入札してるヤツ、何者?^^;

179 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 01:53
>>178
それだけ欲しい人が居ると言うことでしょう。新作が出てまた加熱するかと。
しかし7月の短編集に載ると発表されたら、いきなり暴落かな?
持ってるけど、よくもまあ当時ちゃんと買えたものだ。

180 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 01:55
十二国でまともな恋愛している人を見たことないので、
ネズミと陽子もどーも恋人感覚で見れないですね。
ほかのどのキャラも恋愛してる人にはみえない…… いゃ、まぁいいけど

181 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 01:57
今月号のインポケ売ってるヤツもいる・・・>ヤフオク

かくいうわしも、どこもかしこも売り切れなんでネットで
注文しちまいました。200円の通販・・・。

182 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 09:26
眼鏡ッ娘ロランたん萌えーーーーーーーー!!!!


183 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 09:55
>>165
そのために、5年もかかったのではないかと思われ…
これが出たんだから、もうさくさくと続きが出るのではないかと
期待してみたり。

184 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 12:12
7月の短編集はこれまでの同人誌「中庭同盟」「帰山」の中からどれかが載るらしいです

やふ板より。本当かな?

185 :ばれてますか?:2001/04/17(火) 12:52
今回話があんまり進んでないのは
5年間の空白期間を挟んで失ってしまった
読者の十二国意識を高めるためなのでは?
とりあえず「十二国」と「魔性の子」がつながったんだし。
仕切直しの一冊としてはこんなもんじゃないのかなー

186 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 13:37
>>169
 大切なひとだから(メール欄)もありえる(笑)

187 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 13:41
>>169>>186
私としてはメール欄に一票。
登場人物全員に試してみたい。誰が見えるのか。

188 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 16:38
冬栄読んだ。
泰麒苦手だと再確認した。
メソメソされると蹴りたくなる。

189 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 16:48
泰麒、嫌いとまではいわないけど、特別扱いが過剰すぎるのが嫌。
でも人気あるから今まで文句言えなかった。

190 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 18:11
>>169>>187だったらもう少し違った反応する気がしないでもない。
ぽかんとしただけだったし……なのでわたしは>>186に一票。

>>188-189
泰麒は好きでも嫌いでもなかったけど、今後の行動如何で好きなキャラ1に
なるかもしれないと新刊を読んで思った。
魔性の子の時点ですでにかなり変化しているし、これからも変わっていくキャラだと思う。
麒麟としては前代未聞のことをやらかしてくれそうで期待大。
特にラストで(メール欄)は、彼が使う以外に用途が考えつかん。

191 :ネタバレ:2001/04/17(火) 18:31
>>188
あれは実年齢10歳の泰麒を(性格もあるだろが)周りがほんとうに
赤ん坊扱いしちゃってて、それが経験を積み成長したいという泰麒の
気持ちとどんどんズレていて…って設定だからしょうがないのでは?
(でも素直で無垢すぎだとは思うが)
だってみんな100歳以上なんでしょ、大人達は。
周りが腫れ物扱いしすぎだね。泰王はそうは見てなかったみたいだけど。
あれだけ気に敏感で察しがいいんだから
泰麒は先を見て行動できるタイプに成長しそう。
『静(というか陰?)』の位置で、あの果断の主の良い対になると思う。
早く活躍をきぼ〜ん(まだまだ道は険しそうだが…)


192 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 18:40
泰麒がメソメソというが、麒麟は全員根性無しだからなぁ(笑)。

あの感じだと延麒はしょっちゅう遊びに来てたみたいだね。

193 :ネタバレ:2001/04/17(火) 18:43
西王母が『いまはならぬ』と言った泰麒の角がいつ蘇るのか。
次の巻が待ち遠しい。
人として逞しく成長して遂に角と王をゲットする泰麒萌え〜
(成獣してっからもう外見はあれで止まるんだったかね)

しかし少なくとも2匹の使令は早く戻って来ないと
今のあの二人ではやばいんでは…

194 :ネタバレ?:2001/04/17(火) 19:01
恭・才・奏チームの探索の様子も読みたいなぁ。
7月に出るという短編集に外伝として書いてくれないかな。

195 :ネタバレ:2001/04/17(火) 19:24
いやあ、でも泰麒ってかなりすごい麒麟になりそう
穢れに強そうだし

196 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 19:40
188だけどガミガミ言われるの覚悟してたんだけど
流してくれて良かった。ほっとしたよ。
新作はWH待ちなんだけどおもしろそう。
すごい麒麟になる前振りならメソメソも
我慢するよ。

197 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 19:47
>>196
わたしも泰麒はニガテ。でも高里(高校生ver)は好き(というか、
広瀬が嫌いだっただけかもかもかも)で、まあ、終盤の高里要君は
ちょっと好きになれそうでした。

198 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 20:38
新刊読んだよ。感想は置いといて、私としては、
蓬莱がらみの話しもいいけど、図南の翼みたいに
完全に十二国の世界だけの話も見たかったなぁ・・・。

199 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 20:48
その麒麟のなかでもサイリンがすごいメソメソな気がするよ
レンリンも脳内ではおとなしめイメージだったけど今回全然ちがうじゃん
と思った。もっと好きになったんだけど。
私も泰麒はなんだかんだで(苦労人だけに)一番しっかりした麒麟になると思う
なんか追い詰められると逆切れしそう、と思うのは私だけか


200 :ネタバレ:2001/04/17(火) 21:15
>>194
みたいですよね、向こうのチームの話も。
きっと、供麒が迷子かなんかになって足引っ張って、珠晶が激怒してたりして、
それを利広が宥めたりしてるんだろうか〜などど妄想してたりしますが。

201 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 21:16
誰かも書いてたけどさ
イン☆ポケットの用語解説ひどすぎ…
何か悲しくなってくるほどだよ

202 :ネタバレ:2001/04/17(火) 22:48
私的今回のヒット

 お小さくていらっしゃいました

203 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 23:35
ニガテニガテと言われるが。
戴麒ファンもいるのじゃよ…(落涙)

わたしも崑崙サイドの話希望〜。

204 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 23:52
泰麒が昔から覇気がなくて自信なさげなのが気にかかる
と言われ続けてるのでそのあたりもなにかの伏線だろーかと思ったり。
何某か持ってる能力を妨げなくてはならない理由とかあるんだろうか
とない頭捻ってます。
しかしあの準備万端、用意周到、やる気満々で即位された
王様、今頃どこに囚われておいでなんでしょうかね<自由の身だったら
さっくり玉座を取り戻してることだろうから。自由の身になられた
時が怖いよーな気もする(笑)

205 :ねたばれ:2001/04/17(火) 23:53
いままで余り気になっていなかったけど、10歳と言われて
初めてそりゃあ幼すぎだろうと泰麒の事が気になった。
でも、大人になった彼は好き。陰があって、なんかしでかしそうで。
(メール欄)はやっぱり彼が使うんだろうなぁと思ってるし。
やっぱりこの一連も、天帝のおぼしめし、のような気がしてなりませんわ。
いずれ神様がいなくても人だけで生きて行ける世の中に…なんてね。

206 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 00:29
>>204
何となく、生き埋めにされた男が復讐に燃える話ってことで
「白髪鬼」を思い出してしまった。驍宗さま髪白いし。

207 :ねたばれ?:2001/04/18(水) 00:30
>>205 それはなさそう(205メール欄)
だって肉を食べなきゃ(ここのメール欄)も不可能じゃなかった
んだから極力穢れは避けて復活しないと。
 何かのきっかけで一気に復活しそうな気もするが。

208 :ネタバレ:2001/04/18(水) 00:35
>>205
私もそれはないんじゃないかと……。
もし、(メール欄参照)話は別だろうけど。
あれは彼女が自分で使うでしょう。でないと、なんで一緒にいるのか
ってなっちゃうし。

209 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 00:53
インポケのウソ解説だけど
触イコール大洪水だと思ってた人他にも居たよー
案外真面目に読んでるのかも堺さん。
想像力がたくましすぎるだけで。

210 :うーんと:2001/04/18(水) 01:03
>>205
件のモノは象徴として使われるのではないかと思う

211 :ねたばれ。:2001/04/18(水) 01:28
両手用なら無理だけど、そうじゃないなら、李斎だって将軍にまでなっ
た武人だし、訓練すればなんとかなると思うのだが。
ま、将軍に返り咲くのは無理だと思うけどさ。載麒の回復のためにも、
その辺の安静はしっかりしてほしいよね。あんまり設定すっ飛ばすのも
どうかと思うし。

212 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 02:32
>>209
ほかにも失道を王がするものと書いていたけど、ありゃ麒麟がするもんでは?

213 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 02:33
>>205
戴麒「安心してください。麒麟は慈悲の生き物・・・峯打ちです」

・・・とか?

214 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 03:32
ふと思ったが、ヒンマンつけてる陽子ならともかく、何の心得もない
高里くんに(メール欄)なんて、そもそも不可能では。

215 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 05:14
>>213 ワラタ。 

216 :205:2001/04/18(水) 05:52
ごめんよ寝ぼけて書いたらさすがに自分でも今どうかと思った…
反省。

217 :再読していたら:2001/04/18(水) 07:39
漣王の初勅を発見。なるほど。

218 :ネタバレ:2001/04/18(水) 07:59
メール欄参照プリーズ。

219 :ネタバレ:2001/04/18(水) 08:24
>>218
通じたんじゃないの?
(メール欄)って言ってたから、通じてたけど、誰だかは分かった
ってだけで。

220 :ネタバレ:2001/04/18(水) 08:46
>>218
同意。景麒のアレは、なんでこんなところに、
っていう驚き以上のものではないと思いますよ?

221 :景麒には:2001/04/18(水) 10:14
>>220
いや、きっと(メール欄)。

222 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 11:41
>>182
琅燦って眼鏡なんて書いてあったか?

223 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 17:56
ヤフオクに出てる、IN POCKET(「冬栄」が載ってるやつね)
なんであんなに高騰してるの?…まだ売ってるよね(汗)


224 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 18:19
>>223
よく見てみ。
入札者おなじだから。

225 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 18:28
ヤフオクのあの入札者っていやがらせなの?

226 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 18:37
ただの詐欺師かと思われ

227 :sage:2001/04/18(水) 19:22
>>163さん
 あー、多分私そこで買ったよ(笑)
 夢枕獏さんの色紙が置いてあるところでしょ?
 あそこは、フライング発売はしないけどマイナーなものも置いてるので
 重宝してます。
 ヨコなのでsage

228 :227:2001/04/18(水) 19:23
下がってないじゃーん…しくしくしく
逝ってきます

229 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 20:45
>>203
大丈夫、私もだよ
>眼鏡っ子ロウ燦
 そんな記述はないがイメージ的にそうだよね
 あの世界で1日中眼鏡をかけている習慣があるとは
思えないが(使うとしたら文章とかを読むときくらい?)

230 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 21:03
超亀レスなんですが、>>135 の某ゲーム似の氾王。
激しく同意っす。読んだ瞬間、夢様!?って思った。

231 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 21:21
>>229
眼鏡っ子琅燦つーと、あずまんが大王のヨミみたいな感じか
でもそれ以前に仙って近眼になるのかな?

しかし、知識からいって琅燦の年齢は実は延王

232 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 21:33
>>217
私も再読してて廉王の初勅を発見。笑っちゃった。
この時からキャラクター固まってたんだね。

233 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 22:02
>>231
実年齢、気になるよねえ。
一体幾つなんだろう……<琅燦
気になると言えば、李斎や戴王の年令も気になる。実年齢、外見年令両方。

234 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 23:26
>>231
眼鏡っ子琅燦・・・
十二国記世界でだと思うと妙に破壊力を感じさせる呼称だ(笑)
私としてはヨミよりちょっと(かなりか?)知的な神楽さんってイメージ


235 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 23:52
ところで「冬栄」、内乱の話は結局なんだったんだ?って感じ。
タイトルは「冬狩」と対になってるのかな?
廉王って予王に通じる部分があるね。もうちょっと余裕があれば、
予王もああなってくれたかも。まぁ景麒がアレじゃ、辛いか。

やっぱり麒麟にも当たりはずれがあるよね。
個人的にハズレは供麒、氾麟、景麒。
奏と漣はアタリだと思う。
六太は微妙なとこだ……。

236 :訂正:2001/04/18(水) 23:52
氾麟じゃなくて才麟だった。揺籃の方ね。
氾はよくわからなかったし。

237 :いやな予想:2001/04/18(水) 23:55
戴国が乱れた理由がこれだったら厭だな。

でも本当に理由がわからない。11月の新刊に期待。


238 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 00:04
>>237
あ、でも冬栄をよんでそんな感じが少しだけした。
もうアイドルだもんね〜。



239 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 00:09
そう言えば、十二国って本当に恋愛要素が少ないですよね〜。
WHなのに(笑
下手に恋愛話が少なかったからこそ、色んな層に受け入れられたんだと
思うんだけど。
予王みたいな極端な例もあるけど。

240 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 00:13
予王の話読んでみたいなあ
これから本編スタート!ってかんじだから、
主上的に難しいかもしれませんが。

241 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 00:18
他のも短編で出してくれればね〜
今回の新刊は、連ドラの第一話目って感じだし・・・

242 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 00:23
戴麒の捜索IN中国、短編で読みたい。
キョウ麒はぼーっとしてるから中国人につかまって食われてそう。
中国人猫と椅子以外の足のあるもの全部食べるらしいし麒麟美味しいらしいし

243 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 00:40
十二国記語(?造語ね)に日本語のルビ振ってるのか、
本当に日本語にそういう言葉があるのか、たまに戸惑うのは
私が悪いのでしょうか。
「麾下」とかはれっきとした日本語だから、
わざわざ「ぶか」ってルビ振らなくて良いのにとか思っちゃう。

244 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 00:56
ルビで思い出したが、オレルビのない「陽子」を「ようこ」って
読んでるよ。会話文でも。
でも雁王は音読み。

245 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 01:18
しくしくしく。イン・ポケット、12軒まわったけど売り切れてた、、、。
最後の店で取り寄せたのんだけど手に入るかなぁぁぁ。月刊誌らしい
から増刷なかったらどおしよお。おじゃましました、しくしくしく。

246 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 01:19
>>244
自分も「ようこ」と読んでる。やはり「ようし」ではなんかリズムが悪くて。
鈴も「ようこ」と呼んでるのかな?鈴自身は「すず」と呼ばれることにこだわりがあるようだけど。

247 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 01:36
ヤフオクでインポケバブルが起ってる。
うーん何冊か買いこんどいたら良かったな

248 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 01:40
>>245
電話帳で行ける範囲の本屋に片っ端から電話して聞くのが効率いいと思うよ。

249 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 01:43
楽俊とか延王・延麒あたりは陽子って読んでそうだね。最初王様になる前は
「ようこ」って名乗っていたし。
その後の人は最初の名乗り出「ようし」と言われたらそっちで読んじゃって
いるかも。
泰麒の「中嶋さん」に萌え。

250 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 01:44
インポケ近所に売っているよ。買っておくか(笑)

251 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 02:04
7月新刊
中庭のは入って欲しいけど、
メフィストとインポケが速攻入ったらちょっと哀しい。
特にメフィスト。高かったのに・・・。でもいいことだな。

幻の中庭とかを高く買った人とかもそうだろうけど。(もっとか)

252 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 02:22
7月新刊に入る同人誌の再録ってのは
どれか、なのだっけ? 全部入って欲しい全部。


253 :245:2001/04/19(木) 02:55
>>248
あ、明日そうしてみますっ。ご助言感謝します! 歩き疲れてもぉヘトヘトです。
>>250
あのぉ、わたしの分も買っておいてもらえませんか!? 受け渡しは明日の午後、
あの峠で。じゃあよろしくです!

254 :ふと、思ったんだけど:2001/04/19(木) 03:26
毎巻末に抜粋されてる史書って、各国の書官?が事件落着後に記しているんだよね?
別に(メール欄)ってことはないよね?

コワイ考えになってしまった。
深読みし過ぎなので逝ってきます…。

255 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 03:37
>>254
(メール欄)のようなものだと思ってました。だから後からの文章じゃ
ないかな。

256 :254:2001/04/19(木) 03:43
>>255
ですよね!後ですよね!
ちみっと安心しました。ありがとう。

257 :凄い:2001/04/19(木) 05:16
>>254
新しい見識だ。
それはそれで面白そうなので可です。

258 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 11:19
>>254
それは面白いかも。メール欄みてちょっとどっきり。
ところで、天って(以下メール欄)

このシリーズ、恋愛要素ないけど、だからこそいいと思う。
カップリングも好き勝手考えられるし。
私は恋愛抜き派だけど。

259 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 11:37
じゃあ、勝手にカップリング
これはおもしろい....かな?

陽子×高里  まさに純情?
延王×ショウヨウ 若いおてんばをなだめるおっちゃん。
延麒×ハン麟  すっごくうるさそう(^^;)
 

260 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 11:40
同人女別スレでやってくれ

261 :223:2001/04/19(木) 13:02
>224
ほんまや!ありがと。ヤフオクのは複数入札いれて、一番安く
落札出来たとこから買おうって手だね。<そのための新規。
出品者にとっては荒らしにも等しい行為だが、売る方も売る方か。(^^;

あの文庫、発売してまもなくで大きい書店なら、まず置いて
あるけど、時季をはずすと見つけ難くなりますよね。

262 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 13:57
ショウヨウって誰だっけ?

263 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 14:13
>262
あたしも思いだせんわ…
一瞬ショウリュウの間違いかと思ったけどそれだとアレだし。

264 :祥容だっけ:2001/04/19(木) 14:29
芳の もと公主のことじゃなかった?
鈴じゃないほうの、陽子の友人の女史。

265 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 14:33
それは祥ケイ

266 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 16:10
はんりんの字かな?

267 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 16:12
それは梨雪。
あー誰なんだショウヨウ!

268 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 16:18
ソウの麒麟ショウショウじゃ?


269 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 16:30
梨耀…なわけないか。<若いおてんば

新刊に登場したか?その名前。 西の東の〜 にはなかったハズだが。
単に祥瓊と玉葉(一時名乗ってたよね)がごっちゃになったんでは?


270 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 16:31
奏麟は若いおてんばじゃないし

271 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 16:43
祥ケイと玉葉がごっちゃになってたとしても
延王×祥ケイってどうよ??無いだろそれは…

272 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 19:34
揺籃の事が言いたかったんじゃ……

273 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 20:52
氾王とショウケイって言いたかったんじゃあ?

274 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 21:05
私、今まで恋愛要素考えたことなかったんですが、
今回で、延王×陽子萌えしました。
メジャーカップリングらしいですが…
あれが嫌と言う人が多いみたいですけど(メール欄)

275 :尚隆は:2001/04/19(木) 21:23
起爆剤は将軍の意気に動いた陽子だけど
今回、三の線だったり渋ったり、人間味を大判振るまいしてたけど
やっぱ延王が動いたからこそのこの展開だったよね。
蓬山に向かう例の彼女に言ったあの台詞、格好良かったよねぇ。

276 :メフィストバレ:2001/04/19(木) 21:36
前に話してた才王の即位の話だけど…
(メール欄)

277 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 21:54
同人話はやめろー
汝らの巣に帰れ 

278 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 22:11
インポケついに3600円で落札されてた。
何冊買えるよ…

279 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 22:55
じゅ、じゅうはっさつ?
でもなあ。3000円程度じゃ小銭じゃん?

280 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 23:12
3600円って荒らしだよねえ。都内だと余裕で売ってるのだが。

281 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 23:49
>>276
そうだよねぇ。それってヘンだよね。

282 :281:2001/04/19(木) 23:50
メール欄見てね。ゴメン。

283 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 23:57
>>281
(メール欄)なら違うということにならないかな?

284 :メフィストネタバレよん:2001/04/20(金) 00:09
>>283
そっか、それなら>>276でもおかしくないけど、
でもそういう設定がほかにも隠れてるなら、どこまで行っても
答えの出ない疑問だね……
でもね、もし>>283なら(メール欄)。

285 :驍宗様:2001/04/20(金) 03:06
は何処?
水禺刀で当時のことは見れないの??
高里(蓮山の山)が伏線になってるのかな…

286 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 03:15
慶は陽子の次ぎの王様は「中嶋」さん以外ってことなんだよね。
……他にいるのかいな、十二国に。そんな名字の人(笑

287 :ネタバレ?:2001/04/20(金) 03:20
李斎が泰麒のお母さんに見えて仕方ありませんでした(笑)
異論ある方もいるでしょうが。
このふたりには、生き残って、泰王を見付けて欲しいものだ……。

288 :ねたばれ:2001/04/20(金) 03:57
>史書ねた
史書が事件後に書かれたものならば、(メール欄)ことになる?
私はそう解釈して安心しまくってるんですが。
でも、よくよく思い出すと、中国の史書って
その王朝が倒れた後に建った王朝が書くんでしたっけ?

289 :ねたばれ:2001/04/20(金) 04:03
>>286
陽子の実の姓は、里木に紐を結んでくれたハズの
顔も知らぬお父ちゃん(もしくはお母ちゃん)の姓になるのでは?
確か一作目で楽俊がそれについてコメントしてた気がする。
とりあえず、陽子の実の姓は予王と同じではないことだけが確実。

290 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 09:08
>>289
月の影 影の海 巻末の史書の文に、
「景王陽子、姓は中嶋、字は赤子、胎果の生まれなり。〜(略)」
って書いてあるよ。

291 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 10:01
ヤフオクのインポケバブルすげー。
来月になってインポケ完全に流通から消えたら、さらに高騰すんじゃない?
便乗してメフィスト出品してるヤツまで^^;

わしも昨日やっと入手できました>インポケ
どこの書店もソッコー売り切れだったみたいなんだけど、
近所の書店がまた入荷するっていうんで「予約する」つったら
レジの奥から一冊出してきやがった^^; 隠しとったんかいゴラァ


292 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 10:04
>>290
いやそれは本当の(陽子の実の父母の)姓が判らないからだと思う。
史書には姓名字を書くみたいだからそうしたんじゃないかな。


293 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 10:04
インポケもメフィストも見つからなかったけど、
インポケの話は短編集に収録されると本屋に書いてあったので、
それまで待つことにします。
多分メフィストのも収録されてるんだろうなあ。


294 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 10:06
>>293
そうなんだ…
まぁこの5年十二国記には飢えてたから(w
いいって事にしとくよ、私は。

295 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 10:33
北方次郎氏の熱い推薦文だけでもインポケ読む
価値はあると思う。

>>289
他にも延王の姓は「小松」だったり、王以外にも
胎果は(人数は少ないながらも)いるはずだから、
「胎果はあちら(蓬莱)での姓をそのまま適用する」等の
ローカルルールはありそうな気がする。

296 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 11:01
>>293
じゃぁインポケバブルも7月までか?

メフィスト、買ったはいいけど小野不由美と田中啓文、西澤保彦
くらいしか読むのないわぁ^^; わりと好きな作家揃ってるけど
連載なんかこの号だけ読んでもしょうがないしー


297 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 11:49
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835147&tid=beaelnitm3hfea45a4sa4ka4da4a4a4f&sid=1835147&mid=541
だってさ

298 :目撃:2001/04/20(金) 12:03
大手本屋さんでインポケを探して走る、店員さん発見、小野不由美パワー恐るべし。


299 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 12:26
世の中みんな禁断症状だよね

300 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 14:13
インポケ売れすぎ・・・新刊の次に売れてるよ・・・・
もう講談社うはうは(ワラ だなぁ5月も売れるだろうし

301 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 14:28
しつこいようだけど結局ショウヨウってだれだったのさ

302 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 15:10
>>290
風の万里 黎明の空 で、
遠甫が「陽子の親は舒姓ではない」っていってるよ。

303 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 16:24
>>302
ジョ姓ではないってのはわかってるけど
やっぱり本当の姓がなんだったかはわからないので
とりあえず中嶋って書いとけってことでは?

304 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 17:06
宗麟の字が昭彰(ショウショウ)じゃなかったっけ?
でも
>>延王×ショウヨウ 若いおてんばをなだめるおっちゃん。
という文面からして宗麟ではなさげ。

259、すでに見てないと思われ。
本人もこれほど混乱をまねいているとは思ってないだろうなぁ(ワラ


305 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/20(金) 17:32
はたして7月発売本は、それでオリジナル新刊と呼べるのかどうか?

でも、買うけどね。

306 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 17:54
オリジナル新刊って呼べるだろう。
雑誌掲載を経て単行本化・新書・文庫化してる本とかはたくさんあるぞ。
書き下ろしじゃないだけで。

(第一オリジナルの反対ってパロディだろ…)

307 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 18:12
珠晶って書きたかったのでは?

308 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 18:18
もうええやん。同人板にいってくれ

309 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 19:03
短編集のページ数はどれくらいなのかな?

310 :トンデモ予想:2001/04/20(金) 20:14
泰麒は次巻あたりで使令がたくさんできるといいな。
で、最後の決戦は(メール欄)てな感じで。

余談ですがカップリング話は同人版でお願いします。
あちらでは陽×泰で盛り上がっていますよv
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=973014373

311 :302:2001/04/20(金) 20:53
>>303
私のいいたかったのはそういう事なんだけど。
言葉が足りなかったね。

312 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 20:57
新作を読んで、余りにも波乱万丈過ぎる泰麒と引き換え、実は景麒って
地味……?とか思ってしまった。
比べちゃいけないのかなー(笑

313 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 21:24
ショウヨウネタ引きずってた者だけど
別にカップリング話がしたい訳じゃなくて
単にショウヨウが気になるだけなのよー
でも不快に感じたんだったらご免。

それとも同人板に行ったら259見つかるかなワラ

314 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 21:55
iruyo


315 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 22:00
>>314
259?


316 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 23:01
誰と誰がカップルとかはさておき。
王と麒麟の円満野合って、あり得るのかな?
そもそも麒麟に恋愛感情ってあるんだろうか?
強いていうなら廉の主従が夫婦っぽい気がしたが…。
でも、予王の例もあるし、王と麒麟が野合しちゃった例はぜったいあると思う。

こういう話、不快だったらごめんなさい。ふと気になっちゃって…。

317 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 23:24
恋愛話嫌な人が多いらしいが、有る意味
少女小説の本来の楽しみ方だと思う。
そればっかじゃあれだけどね。
ふと、思いついたこと。
あの状態の(メール欄)更夜が出てきて助けてくれないかな
予想と言うより願望だけど


318 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 23:42
親子みたいな主従関係もあれば親友のような関係もあるだろうし。
その中で恋愛関係だけないのはかえっておかしいかも。
しかし、麒麟に恋愛?
生臭ものが駄目なのに?
そう考えると、やっぱり恋愛は王が関係を望むと失道するので
不可、と言う結論になるのではないだろうか。

319 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 23:54
原作読む限り、麒麟に人間の男女の持つような恋愛感情ってない
ような気がするなぁ。
318さんの言うとおり、恋愛はきれいなだけでなくドロドロした
生臭い面もある。生臭さが苦手な麒麟が万が一恋愛感情を持ったら、
それだけで失道しちゃうのかも知れない。

320 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 23:55
つーかあの世界に性欲は存在するのか?
精神的な繋がりのみでOKなのかも…
考え出すと嫌な方向に行く(笑)

321 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 00:03
麒麟との恋愛は…道に外れた行いである、と?
まあ、麒麟は獣だから○姦という事になっちゃうし(*ノノ)
個人的には、麒麟が王を好きなのは、
犬が飼い主を好きなのと似たようなものじゃないかなーと思いますが。
でも、人の形をしてるから王が心迷う事もあったろうなあ。

あ、でも半獣は恋愛したらいかんわけでもないだろうし…

322 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 00:18
延王大好きな妓楼があるぐらいだから、性欲もあるんじゃないか?
ただ、性欲と子作りが直結しないのが、蓬莱の常識で考えるとちんぷんかんぷんなんだが。
よく生理の問題も出るよね。陽子が生理の時景麒はどうするのか、そもそも向こうで生理はあるのか・・・という。

323 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 00:22
王が本気になったら麒麟は逆らえないからねえ。
予王の逆パターンなんかもありそうだな。
イメージとしては、若い男の王と麟なんかはヤバげな気がする。
だって、この世界に12しかいない高貴な存在が、一途に自分を慕って
るんだよ?
しかも、今までの例から考えて、麟って軒並み美人だし。
昇山して王になった人なら、志も高いかもしれないけど、色々と意気盛
んでもあると思うのよ。

でもやっぱ自分、麒麟には手ェ出したらあかんのじゃないかと思う。

324 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 00:33
そこまで考えると、卵で産まれるから臍はどうなんだろう?
天帝が作りなおした世界なので、産まれるシステム以外は前のまま
流用していて、天帝の基準で何かが満たされたら、蓬莱と同じように
戻すと決めてある世界だと言うのなら、女が子供を産む必要がない
のに、性別があるという設定もまだわかる。
このシステムの解明とか、玉京が本当にあるのかっていうのは本編
の中ではやってくれないよねえ。

325 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 00:42
へそ問題は実は簡単に解決できる。
あっちの卵果は樹についてままで、孵化するときも樹に付いたままじゃない。
つまり、樹から栄養をもらっているのであって、普通のたまごのように黄身から栄養をもらっているのではないと推測できる。
とすれば、卵果の中で樹の側に胎盤があっても問題なく、従ってへそがあっても良い。

326 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 00:51
性別の有無ねぇ。
単に天帝の美意識の問題だと思ってた<自分。
性別の無い生物の世界よりも、有る世界の方が社会面等で豊か?だと思ったとか。

生理は無いと思う。出産の必要性が無いから。
でも海客は…有るかも知れないなぁ。(てコトは鈴は100年近く?!)
ふと疑問。陽子は蓬莱に居た時は、生理有ったのかな。
こっち来たら無くなった…とか?

327 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 01:04
鈴は昔の人で、こっちに来たのが12歳ぐらいだっけ? よって、まだ無かったとしよう。
陽子は、こっちに来たら来たで生きるのに必死でそんなの忘れてた。気が付けば無くなってたが、気付いた頃には王だなんだと忙しくそれどころではなかった。
こんなところだろう・・・

328 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 01:10
海客や山客どうしで子供作れんのかな?
里木に頼らないコロニーが何処かにあったりとか。
人間に限らず触に巻き込まれた植物や動物が帰化する事もありえるよなあ…。

329 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 01:16
故巧王が、女の胎から生まれるからって、胎果を汚らわしがってたけど、
確かにこの世界のシステムじゃ、そう思っても無理ないよね。
この世界では肉欲のためにあるような器官だもん。
生殖と性欲が、まったく別のものになってるんなら、性に関するタブーは、
こっちの世界よりきついかもしれないね。

330 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 01:19
胎殻だっけ?
あれには生理はあっても、あちらに行ったら姿が変わっちゃうんだから、
生理はないと思われ。

331 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 01:22
超きな臭い上にありがちでやなんだけど。
天帝はもとは地球(多分中国?)の人間で理想郷を求めて
十二国記の世界を創造したってのが無難な解釈だよねえ。
だったら生殖の必要ないのに男女にわかれてるってのも納得いくし
(地球の人間の生態をそのまんま移行させた)

332 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 05:30
なんで戴国は義勇軍が勝てないのだ、と思っていたら…阿選って幻術使うんだな。
3回読んでやっと知ったよ<バカ 最後まできっちり読まないといかんね、反省。

333 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 05:52
理想郷なんてないのにさ

334 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 06:52
陽子も景麒に、字をつけてあげればいいのにね。
攷静(こうせい)なんてどお?

335 :だから:2001/04/21(土) 07:47
>332

ネタバレはメール欄にしてほしい。

336 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 08:15
え!
景麒ってやっぱり予王を無理矢理抱かされたンでしょうか…
ただ一人占めされただけでなく?
なんか想像できん…ってか、♂なら、
ましてや麒麟しかも景麒だと臨戦体制にならん気がするが…。


337 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 09:11
>>323
そういうタイプ(英雄色を好むタイプ?)
には的確に麒が付いてるような気が…
戴(真面目な人だけど武人だし)とか、
延(ホントの字忘れた)とか
実際、尚隆は娼館に行ってたし
天の思し召し?
てか、抱いて欲しかったのに抱いてくれなかったから
あんな風になってしまったのでは?>>336

338 :336:2001/04/21(土) 09:21
>>337
御意。

339 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 09:41
胎果って子供出来るのかな?
つまり、陽子や高里があのままもとの世界にいたら、普通に結婚して子供が
出来て暮せていたのだろうかなと。
陽子はともかく、高里は無理っぽい?麒麟だし。

>>337
でも、功王はどう?
あの年頃のおっちゃんもかなりヤバそうだと思うんだけど……。
あの年頃だからこそ。

340 :ネタバレ:2001/04/21(土) 10:36
もう、月の影〜から3年経っているんだよね。
ほとんどの主要キャラは仙とか王とかで、年をとらないからいいけど、楽俊は〜?
楽俊だけ年をとっているんだろうか。
ちょっと悲しい。

341 ::2001/04/21(土) 12:40
>>152
とっても遅レスなんですが、誰か泰麒に女怪はどういうものか説明したんでしょうか?
風の迷宮で、泰麒も成人したら歳を取らなくなるということを、女仙たちも歳を
取らないので教えるのを失念していた、といった描写があったような。
だったら汕子=女怪は折伏したわけではないし、廉麟から貰った(変な言い方だけど)
使令と思い込んでる可能性もありますね。大意は>>146と同じですけど。

そこら辺が「何も知らない」胎果なのかな、と。

342 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 12:52
阿選ってそんなに、悪いやつなのかなぁ、インポケではまともっぽいのに。
なにがそこまで・・・

343 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 13:05
ねずみだしぃー

344 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 13:38
>>337
そういうことにしたおかげで、同人界ではエライ事になってますがな。

345 :まぁなんだな:2001/04/21(土) 13:57
>>344
同人はこの際置いといて(いや、好きなんだけどね自分…)
この世界の何が不思議って性差や性欲がある事ですよね。
まー性差の方は天帝のシュミもしくは神の姿を模したという考えがあるけど
性欲の方はなんであるのかな?
自分は性行為自体は天の綱領(?)に書かれたある種の儀式みたいな物で
夫婦間でそれをするとリ木に実がなるんじゃないかと想像してるけど…

346 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 14:29
う〜ん、いつも引っかかってるんだよな>性欲
そもそも木に子供が実るんだから、私はこの世界の人間には生殖機能
そのものが無いと考えている。
女に子宮が男に精巣があるとは思えないんだな。
もしあったら、木に子供が実るという世界の根本が崩壊してしまう。
という訳で性欲そのものがあるとは思えないし
セクースもいったいどうやって? というのが素朴な疑問なのだ。

347 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 14:57
性行為そのものがないのかも
それに代わる何らかの行為があるとは思うけど<妓館の存在
どんなものかはわからん(笑)

348 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 14:59
>>336>>337
なんだか麒麟にナニがなさそうな感じがしてきた…。
いやあるんだろうけどさ、生臭がだめなんだったらなんであるの?
って気がする。
それに普通の人ってこっちと違う行為にせよ男女ペアで子作りをする、
っていうのは同じだけど麒麟は子供作れないしますます性別はいらないよね…。
謎だー。

349 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 15:35
同人ネタで申し訳ないんだが、まじめなパロ小説で、十二国の世界は滅びかけた人類世界で、それが他のまともなところ(蓬莱など)に及ぶのを危惧した天帝が隔離。
体も侵されており生殖行為が不可能なため、人工子宮=樹による繁殖にした。
つーのがあった。

350 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 15:40
それいいね。

351 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 16:27
安易・・

352 :〜講談社より@ヤフー掲示板〜:2001/04/21(土) 17:17
>7月刊オリジナル文庫の内容が【IN☆POCKET】【メフィスト】に
>発表の短編に加えて、以前同人誌に発表の3篇を大幅加筆訂正で
>まとめる予定です。
>タイトルは未定ですが、【十二国記】にちなむものです。

以上ヤフー掲示板の「Oさんについて・541」からコピペしました。
直球勝負のsleeping_goldfishさんに多謝!

353 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 17:58
むしろ、実験的に作られた世界のように思えるけどな<十二国
昔のSFものの惑星開発委員会云々を連想させるのですが。

354 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 18:09
>>347
今までの設定からすると、王、特に男性の王には性欲もあり
性行為もあるのでは?講談社文庫新刊で、ぎょうそうの前の王
驕王についても(メール欄)。
麒麟についてはいくら考えてもわからない。


355 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 18:45
そういや鈴の元主人の梨耀。彼女も采王の愛妾だったなぁ。
やっぱり性欲はあるようですね。
ということは…やはり天帝は地球世界をモデルにして十二国を創造した。
その時に、人間の生物としての基本構造をそのまま流用して、十二国人も
創造した―となるのかな?
性別については、男女以外の性というものを考えつかなかった。
性欲はまぁ生物としての基本原理のひとつなので、ヘタに削除すると
変なゆがみが出ると思ったからそのままにしたと考えるしかないのかな。


356 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 20:28
とくに大幅加筆訂正はしなくてもいいから
予定通りに出してください。。。

357 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 21:06
がいしゅつかとも思われますが
インポケは重版無しです。

7月の短編集待ちということで

358 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 21:07
七月のはきちんと出そうな予感。
主上よりも山田画伯が落とさないか心配。

359 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 22:18
インポケとメフィスト、共に買った人を馬鹿にしてるのか…(涙)<短編集収録

360 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 23:11
>>359
そんなことないでしょ。
雑誌に短編書いたらあとで短編集出るの当たり前だし。
まだ買えるの知らずにヤフオクなんかで買っちゃった人には腹立たしいだろうけど

361 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 23:22
メフィストは立ち読みですませたオレが文句を言うのは筋違いだが、
釈然としないな〜。インポケは買いましたが。
CD文庫に収録している奴を入れて欲しいところだ。

362 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 00:07
CD文庫再録された方がへこむわ〜。
メヒスト+インポケ=1600円
CD文庫=5000円
CD自体には価値ないし。

363 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 00:09
>>362 激しく同意!!
CDは1分ぐらいしか聞いてないし・・・
小説のほうはまだ読んでないし。

364 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 00:44
>>360
いや、そうなんだけどね。
でも普通はもう少し間をあけてから、短編集に収録しないか?と思ったのよ。

365 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 00:53
うわ。インポケ注文しちゃったよ。
近所の本屋に1冊頼んだんだけどそっちもなかなか返事がこないから、
たった今ネット書店でも注文したばっかりだったのに。
そっかー、すぐに再録短編集がでるのね…

366 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 01:33
>>365 まあ200円だからいいじゃん。旦那の対談も面白いしさ。

367 :337 ネタバレあり:2001/04/22(日) 01:44
>功王と稿麟
世界に12人しか居ない高貴な存在で絶世の美女、なんてのに
気の小さいおじさんは手を出せなかったんじゃなかろーかと考えました。
鬱屈した思いはあったかもだけど。
別に麟じゃなくてもきれいな女性はいくらでも侍らせることが出来るはずだしね。
あと、成人した男女カップルなのは(メール欄)もだよね
ここは、どうかな?夫婦の営み(藁)があってもおかしくない雰囲気だったけど。
あと、麒麟は生臭がダメってのは、食事とかに関する部分だけ
だと思うんですけど?
恋愛が生臭い面があるってのは慣用表現みたいなものでしょ?
ただ…血液がダメなのに体液は大丈夫なのか?(下品)

368 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 01:59
でも中庭同盟の話ってどれも短いって聞いたけど
その3篇+華ショ+冬栄で一冊の本にするのは分量的に足りるのかな。
書き下ろしあるといいなーーーなんて。。。

369 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 03:51
なんだか成人同士の男女は必ずカップルにならなきゃいけない
痛いレディコミ的発想だね・・・。

370 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 05:45
でも泰麒を見てると王と麒麟の関係って、麒麟は王に一方的に片思いしてる
っぽく見えなくもないじゃん? ねえ?

371 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 10:21
>>368
「増補」改訂だから期待しとこう。

372 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 10:21
連王には普通に奥さんいたりしないんだろうか。
王になる前には普通に農夫してたんなら、いても可笑しくないよね。
範王は……、いなさそうだけど(笑
家族がいる王は、故巧、柳、才、奏?

373 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 10:52
>>372
後宮を農地にしてるぐらいだからなあ・・・

374 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 11:34
>>372
ああ、そっか。いや廉麟があんまり
農夫の女房らしかったんでその発想
がなかったよ。

小野さんは性愛とか情愛とか書くの苦手だと
私は思ってます。
そこがスキなんだけどね。
以前、小野作品にはエロが足りない!といっている
人が居たのよ。
でも、小野さんに菊池秀行や夢枕莫並の 表現力
があったならココまでメジャーにはならなったろう。
だから、性欲が云々なんて事は作者自身が考えてない
可能性が有ると思う。

375 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 11:59
十二国って、少女向けのファンタジーだったんだし、そう言うどろどろ
した面は考えてなかった、とか思うんですが。
今はともかく、創刊したばっかりのWHはあまりそう言う雰囲気じゃな
かたし。

376 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 14:13
エロはカテゴリーエラーだと思う
妄想は自分で補完すればいいのです。

377 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 19:41
仙籍って、登録システムはどうなってるんだろう。今回、
伯以上の登録には枠があることが明らかになったけど、
それ以外にも制限あるのかな。

そうでないと、全国民を仙にしちゃう王なんか出るだろ
うし。


378 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 20:15
仙籍に入っている者の家族(奥さんとか)はどーなるのか、とか。
仙籍に入っている人も結婚できるのかとか。
どう言うシステムになっているんでしょうねー。

379 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 20:34
華ショでは親戚を仙籍にいれまくってましたねサイ王。

380 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 20:53
陽子も仙籍に入れまくればいいじゃん。飢饉もこれで解決。

あれっ?仙籍でも餓死するんだっけ?

381 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 21:28
陽子も餓死しそうになってたしね。
そう簡単に餓死はしなくても、苦しむ事には変わりないし。
仙になればいいってものでもないでしょう。

382 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 21:33
4CH(日テレ)見れ。
実写十二国時放映中(笑)

383 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 21:36
斡由の父ちゃんもコケと水のおかげで生き長らえてたんだから
やっぱり餓死するんでは?

384 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 21:38
×→十二国時
○→十二国記

失礼

385 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 23:11
今まで王と麒麟って同性だったり年が離れてたりで
恋愛要素匂わせないようにしてたのに
今回字がなくて可哀想とか麒麟は王の為に居るとか漣主従とか
なんか毛色が変わってきたなーって。
これからの展開はその辺ミソになってくんのかな

386 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 00:56
連王と連麟かあ。
夫婦に見えなくもないが、わたしには、やもめの父ちゃんと、その娘or妹、って感じに
見えていた。
「お父さんにはあたしがついてないと…」
とか言いつつ、あれこれ面倒見てる、みたいな。

387 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 01:42
そうかそういう見方もあるのか>漣主従
文中にも世卓の外見の年齢なかったしね…挿絵待ち…??

388 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 02:43
そういえばメフィストの短編だけど、
名前が(メール欄)なのは何か関係してくるんだろうか

389 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 03:21
>>385
しかし、何でも恋愛絡めないと小説読めないのですかね・・・?
麒麟は王の為にいる、というので恋愛事を思い浮かぶのって、よくわからん。
大体麒麟はたった一人の王に仕える訳じゃないんですよ。
もうちょっと曇りなき眼で読みましょうよ。

390 :>389:2001/04/23(月) 03:57
恭主従を恋愛関係とか言うやつがもしいたら、どっかおかしいんじゃね
えかコイツ、と思うが、漣主従が夫婦に見えたって目が曇ってるとは思
わんな。
わたしが見た感じでも、そういう雰囲気あると思う。
ま、だからってほんとの関係がどうかなんてわかんないし、夫婦であっ
て欲しいと思ってるわけでもないけどさ。

別に387は何でも恋愛絡め用としてるわけじゃないでしょう。
389断定しすぎ。

391 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 04:01
妄想すんのが楽しみのひとちゅなんでちゅよ〜!
……とかカキコしてますが
魔性の子のラストの広瀬の苦みばしったナレーション
読んでると麒麟にはホントに恋愛感情なさそうですよう…(T_TA

392 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 05:49
景麒だか誰かが言ってたと思うが、恋愛感情は持たないと。
っちゅうか、麒麟は人間じゃないのですよ。
どんなに若い男や女の姿をしていても。
まぁ、妄想は自由ですが。
怖いのは作者もそのように妄想していて今後そのような関係が出てくる可能性があることか?

393 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 06:29
さばけて考えちゃえば、獣だし。
恋愛云々よりも、犬猫のご主人への感情のように見える>麒麟

主上は混同していないと思いたい。予王のだって王の一方的な思い込みだし。

394 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 11:53
いい加減小野不由美さんのことを主上と呼ぶのはやめようよ。
それ聞くたびに閉鎖的な空気を感じていや〜な気分になるんだよね。
作家本人への過剰な尊敬、崇拝が作家を堕落させるのだ。
栗本薫という良い(笑)例が近くにあるでしょ?小野さん、もしくは
〜先生でいいじゃん。

395 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 12:21
>>394

私もそう思う。
なんか変・・・
どう呼ぼうと自由なんだろうけど、「主上」って呼ぶ人
けっこう多いから「小野さん」等の呼び方に違和感を
感じるような空気を醸し出しているような気が・・。
考え過ぎですか?



396 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 13:15
小説世界の神様という意味で、冗談ぽく「主上」と言う分には別に
なんとも思わないんだけどね。
でも、本気で崇め奉っているのは怖いね。

>>394
温帯は特殊例です(笑

397 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 13:35
昔は「女史」じゃなかったっけ?<小野

398 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 19:54
講談社文庫のブックデザイン、氾王は満足しないであろ。

……この一言が言いたかった……。

399 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 21:10
結婚してたら女史はおかしいからね。

400 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 21:25
高島屋大阪店書籍部の情報(?)によると,7月の短編集のタイトルは,「冬栄」のようである.

401 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 21:44
じつは、柳の国が泰王隠してるって?どう?

402 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 22:20
新宿サブナードの本屋さん、インポケがまだ山積みされてた。

403 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 22:45
恭主従が恋愛関係に見えた私は逝ってヨシですか?
ある意味究極のプラトニック・ラヴ。

404 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 23:01
>>398
ワラタヨ。もっともだ!

405 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 23:19
えっ……。
恭主従、サドマゾ主従だとは思うけど、恋愛関係にはとても見えないなあ……。
あれぞ正しく、馬鹿だけど一途な飼い犬とその飼い主。

406 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 23:21
年齢差カップルがツボなんす。それも年上男が年下女にめろめろなやつが(逆不可)
スマソ。同人板逝ってきます。

407 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 23:33
>>406
なぜ同人板

408 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 23:42
>>402
情報感謝です! あした急いでいってみますっ

409 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 01:59
>>406
私も同類です。
なんか・・・皆さんソコまで言わなくても
いいんじゃないかなって思ってたんですけど。
個人の趣向・妄想だし。
私も同人板に逝ってきます。スマソ。

410 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 09:14
妄想「する」のも個人の自由だし「しない」のも個人の自由。
せっかくの待望の新刊だし、ラ板と同人板両方のスレを見てる人も多いようだし
上手く住み分けて楽しく話しましょう〜。
(荒れてると余計なものも呼び込みますし・体験談)
で、ここは純粋に作品を語るところで良いのかな?

>>391に同じく、魔性の子を読むと麒麟の感性は人と違うんだなって
つくづく思いますわ。何か大事なところが欠けてるというか。
血に病んでも人を憎むことのなかった泰麒は、精神的には今でも麒麟なのに、
角がなくて力が使えないから麒麟とは言えないって勝手すぎ。
やっぱり角も戻り使令も戻り、王と会える話を早く!という気分です。

411 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 11:02
麒麟は人間よりおりこうさんっていってたわりに
子供時代の泰麒はとても11には思えないわ。
今更だけど

412 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 11:13
そのわけは、泰麒だけに大器晩成型だから・・・

413 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 11:24
山田君全部持ってちゃって下さい

414 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 11:27
11のわりには責任感とか自分の役目に対する姿勢は十分にあると思う。
ただ子供独特のいやらしさとかが麒麟だけになくて、純粋なぶん
逆に幼く感じるかな。
驍宗の可愛がりながらちゃんと麒麟としてみてるとこが嬉しかった。


415 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 11:40
私は泰麒見てると結構イライラする。
純粋というよりはただおどおどしてるだけじゃんっていうか…
子供はもうちょっとしたたかな方が可愛いわ

416 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 13:16
子供なんじゃないの

417 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 13:21
珠晶はいくつで昇山したんだっけ?
彼女にくらべると、泰麒は幼いよねぇ。

珠晶と泰麒じゃ失道早そうだけど(ワラ
泰麒もたまにはひっぱたかれるくらいがいいのかも。


418 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 13:43
13だよ。六太と一緒。


419 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 13:57
しかし、考えてみたら十二国記は賢い子どもが多いなぁ。
珠晶をはじめ、夕暉とか清秀とか、大人もちょっとたちうち
できないくらい頭の回転速いし。
そう考えると麒麟がかくべつ賢いって感じもしないような。


420 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 15:19
ひっぱってごめん。でも一言だけ。
>>406 >>409 私も同志です。

421 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 16:21
賢い子供……。桂桂ってどーなんだろう。
いや賢い設定なのはわかってるんだけど。
たったひとりの姉を亡くすわ、遠輔や陽子は
実は偉い人だわ、いきなり王宮に連れてかれるわ
といろいろあった割に能天気すぎじゃないかい、
と思ったりしたんですが。

422 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 20:21
個人的に「子供」に対して大人が夢を
抱き過ぎるのは嫌なので、十二国記ではもうちょい
自然な子供を見たいように思う。
純粋過ぎたり、物事を分かり過ぎてたりっていうのは
ちょっと引くなあ。

423 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 22:29
小野不由美の書く子供はリアリティが無さ過ぎる。
いかにも大人が頭で考えて書いてる「良い子」なんだよな。
喋り方がすでに子供じゃないんだよ。
橋田寿賀子の台詞言ってるみたいな感じっていうのに すごく賛成。

424 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 22:45
うーん、もしかしたら小野夫妻に子どもがいないせい?
いくら作家さんでも、未知の分野をリアルに描くのは至難の技だろうし。
それとも小野さん自身子どもがあんまり好きじゃないのかもね。
子どもに夢を抱き過ぎてるというより、そっちのほうが近そうだ。

・・・そろそろネタバレ解禁? それともWH版が出るまで?

425 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 23:52
そろそろ解禁で良いと思う。
WH待つ人は近寄らないはず。

426 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 01:02
高田馬場のほーりん堂書店にインポケとメフィストが山積みされてた・・・
こないだ行った時は(インポケは買ったけど)メフィスト売り切れてたのに、
(というか入荷数が少なかった?)問い合わせが多かったのかな?
ちなみにメフィストは立ち読みました。

427 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 01:22
じゃぁネタバレ全開で行くよー

ギョウソウと阿選の本姓が同じなのは何かの伏線か、やっぱり。
次の王には絶対になれないと悟ったから謀反起こしたとか^^;>阿選

428 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 02:13
新作、やっと全部読み終えた。
……で、気付いたんだが、私はどうやら”小野不由美ファン”でなくて
”十二国記ファン”だったようだ。

自分語りなんでsage。

429 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 02:30
でもさ、過酷な状況にいる場合、子供でも大人にならざるを得ないってことはあるぞ。
バングラディッシュが最悪だった頃の写真集で、被写体の男の子(12才)のコメント
読んで、「12の子にこんなこと言わせちゃう世界なんだ…」と思ったことがある。
自分の周囲と同じ条件で考えない方がいいかも。
ま、普通はただすさむだけって気がするけどね。
そもそも、王様の側近くには子供なんていないもんだし、いるとしたら出来のいい子
ばかりじゃないかな。
さらに、王様が関わるほどの事態に自ら関わっている子供がいるとしたら、やはりそ
れも出来る子だろう(夕暉とか)。
…と、ゆー感じに考えております。

430 :>421:2001/04/25(水) 02:42
いくらなんでも、それは表面的にとらえすぎでは?
小説に出てる部分だけが全てじゃないと思う。
もうちょっと行間を読むべき。

431 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 02:58
>>429
うん、その意見には賛成。
子どもが子どもらしくいられるのは、子どもらしく生きられる世界
だけなんだよね。一概には言えないけど、虐待を受けた子どもって
妙に大人びてしまったりするそうだし。
夕暉なんかはどこへ行っても優等生っぽいけど、清秀はこっちで
生まれ育っていたら、利発でナマイキないたずら坊主、って感じ
かもしれないね。


432 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 07:33
珠晶はこっちの世界でも小生意気な子供、って言われるんだろうか(笑
あの性格は天性のものとしか……。
好きだけどさー。

433 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 09:40
こないだから探してるんですが
同人板の十二国関連スレが見つかりません。
どなたかご存じの方教えていただけませんか。

434 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 09:49
●●奥さん、あなたの12國麒です●●
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=973014373&ls=50

435 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 10:10
>>434
即レスありがとうございました。

436 :>432:2001/04/25(水) 10:11
だろーな。
ま、ああいう子だから王になったとも言う。

437 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 12:29
子供といえば、「風の万里、黎明の空」上巻前半の鈴と祥瓊は、充分子供だったと思う。

438 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 13:32
楽俊が出ると期待してたのに・・・鬱だ・・・

439 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 13:36
七月に出すって書いてた新刊って十二国記のことだよな??

440 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 13:40
7月に出るのは短編集だってさ

441 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 13:41
十二国記の短編集ね

442 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 13:44
>>440-441
あ、そうなんだ。ありがとー
次こそは楽俊出してほしいなぁ・・・

443 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 00:37
超超遅レスなんですけど前スレで
「『悪霊シリーズは白はぁとで挿絵を変えて再発行
する』というのを都会の本屋のポップで見た」という発言をなさった838さん!
都会ってどこなんでしょうか…?気になる〜!!
「悪霊シリーズ」一気に買って読もうと思ってたんですが
あとがき載らないみたいだし再発行で挿絵いなださんになるんなら絶対
そっちが欲しいですし…。
でも挿絵小林さんだったらさむいな…。
小林さん嫌いじゃないけどいなださんがいい…

話変えちゃってごめんなさいsage



444 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 00:53
過ぎる十七の春で
呪われた十七歳にかなり加筆修正されてたけど
修正でどうしてもがまんできなかったのが
死後届けられた手紙の内容・・・。
どうしてあんなに変えちゃったんだろう。
修正前が好きだったんだけどなぁ

445 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 01:27
ようやく新刊読めた。
なんか、魔性の子と関連づけるだけで終わった感じ。
話が先に進んだ気がしないわな

446 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 02:35
悪霊シリーズは加筆修正するんでしょうかね?

447 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 03:19
>>443
挿し絵担当などの詳細はわかりませんが、短編が載った”IN POCKET”
にも、そのコトは書いてありましたよ。
『今秋より「ゴーストハント」もWHから新装版発売の予定』 ですって。

448 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 12:41
悪霊、あとがき無くなるのかー。
あのハイテンションなオタトークはある意味必見。


449 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 13:00
>>448
だから消したんだろうね。
恥ずかしいだろうと思うよ、あのトークは。
最近の小野が作ってるイメージとまったくあってない。
でも本性はああいうオタなひとだけどね>小野さん

450 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 23:44
新装版を買うつもりだったけど、小野不由美の本性とやらも
気になるところだ・・・ハイテンションなオタトークって、
どんなんよ?



451 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 23:48
>>450
「ゲームマシンはディジーディジーの歌をうたうか」
を読んでみなはれ。悪霊のアレとはちと違うけど、本性は見える。(w
(ちなみに水玉景之丞とタッグを組んだゲーオタエッセイです)

452 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 10:38
>>450
そこらにいるオタ女性のハイテンションなオタトークそのままと思ってください。
私がもし今の彼女と同じ立場で、あんなものがずっと残ってしまうかと思うと
恥ずかしさのあまり憤死します。


453 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 12:44
>>450
同人のペーパーみたいいなノリって言うんでしょうか?
「ルーパーのイラスト有難う〜v」みたいな感じで書かれていて
当時かなりヒキました。


454 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 16:36
そろそろまだ出たことのない国の話をやってほしいものだ・・・
女の麒麟がメインの話ってないよな?見たい。

455 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 18:12
でも、まだ出てない国の話って結構暗いものになるんじゃないだろうか。
舜に柳でしょ。

456 :443:2001/04/27(金) 19:15
>>447さん
情報ありがとうございます!
今秋ですか…まあいいや待とう…
あとがき新装版に際して新たに書きなおすきぼん。

457 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 10:42
ちょっとした疑問。
十二国記における「麒麟」は結婚も出産もしない、
というかできない。だからきっと恋愛感情もないはずで、
景麒、宗麟という様に雌雄があるのは不自然なのでは?


458 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 12:04
優れた王(聖人)が現われる時、その前触れとして
出てくる生き物で、麒が雄、麟は雌。
ていう、中国の伝承をそのまま持ってきてるだけで、
深い意味はないのでは。>麒麟の性別


459 :459:2001/04/28(土) 14:39
っていうか十二国の住人は全員出産しないでしょ。麒麟は里木に願っても
子供ができないということを言いたかったのか?
性別があることについては458に同意。

460 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 03:07
さすがにそろそろ落ち着いてきましたね。
それにしても、もうすぐ500。
凄いですなあ。

461 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 04:05
恋愛感情という人間にとって大事なものの一つを知らずして
「民意の具現」と言えるのでしょうか。
素朴に疑問

462 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 06:02
>>461
恋愛感情って人間にとってそんなに大事なものかな?
「愛情」は大切なものだと思うけれど「恋愛」はそんなに大切だと思いません。
恋愛至上主義者は参っちゃうよ。

463 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 09:00
や、私も恋愛感情しらないからって、「民意の具現」じゃないっつーの
はちょっとね。
てか、それだったら麒麟さんたちは色々な感情を有していなければいけ
ないよね。でも、麒麟さんは取りあえずは正の感情のみっぽいから、ど
ちらにしろ、普通の人間と同じに見るのはアレなんじゃないでしょうか。

464 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 12:03
んなムキになって言わなくても…
別に461さんは恋愛感情が一番大事とは言ってないと思うが。
恋愛感情が大事なものの一つであるって考えはそんなにおかしいか?
「愛情」と「恋愛」はどちらもが含み含まれの関係じゃないの?


465 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 12:08
性衝動による性犯罪はないのだろうか
この世界そこら辺はかなり淡泊そう

466 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 13:52
>>465 陽子が娼婦舘だか技芸舘だかに売り飛ばされそうになったのを覚えておいでかい?

467 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 14:34
麒麟の愛情ってあくまでも「慈愛」とか「博愛」の域を出ない感じだよね。
天の一部でも有る事だし。

468 :465:2001/04/29(日) 15:27
>>466 それはもちろん覚えている。
しかし、性行為による遺伝子の継承がない世界では
ちょっとした娯楽としてのそれはあるだろうけど
春になると出てくるような連中はいないんじゃないかと思って。

469 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 16:28
物語なんだし…とは思っていてもふと気になる。
十二国世界の男のティムポからは何か意味のあるものが出てくるんだろーかとか
行為が快楽だけなら別にソーニューではなくても良いのではないだろーかとか。
お下劣スマソ.

470 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 17:10
普通に機能してると思うんだけど。で女性も普通に受胎してると思う。
それを神様が抜いちゃって、適当に卵果に振り分けてるんじゃなかろうか。
つまり神様が勝手に養子縁組してるということ。

471 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 17:15
そしたら半獣は?

472 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 18:50
獣姦趣味の人もいたんでしょう…

473 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 19:14
昔、一度人類が滅びかけたとき。余りにも人間が少なくなりすぎて
獣姦を許したとか…

474 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 20:33
ねずみと?

475 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 23:07
ブレーメンU
みたいなモノじゃなかろうか?
でなければ神話の中にも獣型の神様って結構出てくるし。

476 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 23:13
そこまで作者が深く考えてない、ってのはダメ?(笑)
始めた時はさ、少女向けライトノベルで異世界という雰囲気を出す為に
設定したんで、そこまで突っ込んで考えてないとか。

477 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 23:24
あの方式だと(頼まない限り子供が生まれない)
荒れている国とかはこれ以上人口が増えなくていいよね。
雁とか昔30年くらい王がいなかったとあるけど、
尚隆が王位についた時は、子供なんかいなかったんじゃ・・・。

478 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 23:46
子供欲しいって思う人は国が荒れていたっていなくったって
関係ないと思うよ……。
確かに子供が増えすぎて生活できない人間はいるかも
知れないが、一人や二人なら育てていくんでは。
だって自分も年取っていくんだから、
後継者を育てないとその後生きていけないよ。
(打算的でスマソ)

479 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 23:46
実際、願わない限り生まれないと言うのは便利。
生活が苦しければ、子どもを諦めることもできる
産んでから殺すこともないし。

480 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 00:12
後継者を育てるってのは金持ちの発想だと思う。
国からは給田があるわけだし、老後の心配ってここではどうかな?

481 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 00:16
でもやっぱり、どんなに国が荒れていても、子供が欲しいと願う夫婦はいるんじゃない?
後継者とか言うよりも、寂しくて。
そう言えば、どんな年寄りの夫婦でも、里木に願えば子供が授かるんだろうか。

482 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 00:23
普通子供を作るのって仕事の手伝いをさせるためじゃないですか?
子供がほしいとかは二の次だろう、農家とかの人手が足りないとこは。


483 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 00:28
>>482
それは農家に対しての偏見なんじゃないの?
確かに子供がいたら、家業を手伝ってもらうだろうけど、成人したら
子供も同じ職業につくとは限らないんだし。
老後とかを考えると、子供達に囲まれて過ごしたいって考えるんじゃ
ないの?

484 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 00:43
この世界では子どもを通して天に仕えるって発想なんでしょ。
手伝いとか、老後の心配とか、そういう理由で子どもを欲しがっても
そもそも天が授けてくれないと思う。子どもを持つ資格がある親に
しか実はならないって楽俊か遠甫かが言ってなかったっけ?

485 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 01:00
別に現代の農家の子供に対する意識がそうだとは言ってない。
十二国記のあれた国の人ならそう考えるかと思っただけ。

しかし、十二国記最後に読んだのもう結構前だから細かい設定覚えてないのよ。
この掲示板見てるとふぁんたじーなんだなあ、とちょっと
あらためておもった。


486 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 02:10
十二国の国でも先は読めないんだから「この子が大きくなる頃には」と
思って願ってみたら、いつまでも荒れたままでまいっちゃったわ〜と
いう誤算はあると思う。
だから、荒れた国だから全く人口が増えなくなるという心配はいらない
かも。予王みたいに短命の王でも、王が立ったからってことで、子供を
願ったら「あらら」という場合もあるだろうし。

>>482
今の日本とシステムが違って、ある程度の年齢になれば自分が食って
いけるだけの土地をもらうというシステムでは、子供を労働力として
求める必要はないと思う。基本的に自分が耕作できない量の田畑は
持てないんだから。それ以上の土地を持っている人は、子供に頼らな
くても、ちゃんとした労働力になる大人を雇うことができるんだから。

487 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 07:02
子どもは夫婦の愛のあかし、っつー考え方があるとか。


488 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 08:37
話の腰折って申し訳ないが、泰麒の使令って、まだ清め中?
何となく泰麒の病気と一緒に清められていたもりでいたんだけど、再読したら
「使令がいない」って書いてあった(^^;)
いつかは戻ってくるんだよね……?

489 :大規模な粛正が行われてた:2001/04/30(月) 12:43
角が戻れば戻ってくるんじゃない?
景麒と六太は角が封じられた時、使令呼べなかったよね。

インポケットの話、とても微笑ましいんだけど
実はこの裏で(メール欄)と思うと、驍宗が泰麒と
しれっとした感じで世間話してるのがなんか恐い。
驍宗もどこか、歪んでるような気がして。
やっぱり、小野不由実は
「完璧な王に、能力が高く従順。良き従者の麒麟がいて
長く国は栄えました。めでたしめでたし」って
いう構図を許してくれないんだなあ。

490 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 13:35
麒麟の肉、食ってみたい

491 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 14:43
>>489
おいおい、メール欄に隠れてないし(笑)

492 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 19:26
今回の泰麒大捜索で、ついでに芳国麒麟が見つかったりはしなかったの
だろうか。

493 :黄昏〜読みました。:2001/04/30(月) 19:52
オイラは、崑崙胎果の王や麒麟がみたいのだが。
いないのでせうか?
中華思想がもともとあるから、蓬莱胎果の王や麒麟よりも
十二国の世界観にスンナリなじみやすそ〜でよさげとおもぉが。
…て。 わちしWHの本編しか読んでないんで、短編などで
記述がでてたら、すまそ。

494 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 19:57
芳国麒麟の話がちらともでてこなかったのはなぜ?
延麒や泰麒のときには、玄君が捜索を要請していたようなのに。

何かの伏線?

495 :490に関連して:2001/04/30(月) 20:11
前から、そこはかとなく疑問に思ってたんですが〜。
今回、斎麟のテキメンの罪んとこで記述があって、
少し想像できたけどやっぱ分かりませんで…。

白姓もった、捨身木の根っこに麒麟と対で実る女怪さん。
彼女らも麒麟が死んだらやっぱ、肉喰うんでしょうか?

サンシがタイキを喰っちゃうのって想像できん。
トウテツほどのバケモンがさらにスタミナつけてドースルとも
思いましたが…。 ま…タイキは麒じゃなくなったみたいなんで
あまりいい例にはなりませんが。。
他の麒麟さんらはどうなのかな〜。女怪は使令といっても別格かな。

496 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 20:30
女怪の場合は、「食べてしまいたいほど可愛い」から食べてしまうとか・・・
でも、女怪は麒麟の為に生まれて来るんだし、
麒麟が死んだら一緒に死んでしまうというのもありかと。

497 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 21:04
新刊のサンシの独白シーンに
女怪は麒麟が死ぬときに死ぬなんてセリフがあった気がする。

498 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 21:18
友人に十二国記勧めたんだけど、どんな本って聞かれて
「異世界ファンタジー」って言ったら、スゴイひかれた…。
確かに「異世界ファンタジー」って響きがオタ臭いかもしれないけどさー。

なんて言ったら良かったのかなあ。(悩
話の腰折ってスマソ・

499 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 04:23
テキメンの罪といえば、使令を他国に入れたらもうソレなんだよね?
流されたばっかりの陽子が巧から雁に逃げた時、妖魔が追ってきたけど、あれはテキ
メンの罪にあたらないのかな?
遵帝の故事では、兵を送ったら即、報いがあったわけでしょ。巧は悠長に失道してたけど。
海客を保護する方策をとってる雁に、海客を殺すための使令を送りこんだら、明らかに
他国を「侵す」行為だと思うんだが…。あの妖魔は使令じゃなかったのかな?
巧の御璽も変わっちゃうのかな?

500 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 04:24
私もファンタジー嫌いの友人にどう説明して読ませようか悩んでいる(笑)
話としては、絶対に彼女が好きそうな内容なんだけどなぁ

501 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 10:08
一緒に麒麟も来てたから大丈夫なんだろ>>499
直接麒麟自身に人殺し命令した王って他にも居たのかな。

502 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 10:37
>>499
あくまでも陽子の殺害を目的としていたので、覿面の罪にはあたらなかったのでは?

遵帝の場合は、人助けとはいえ他国に兵を派遣して荒民を助けた
助けるためには施設が必要だから、
その施設を作る=占領 になってしまったと

503 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 12:04
>>499
きっと、使令が呼んだ同族だけが雁に来てたんでしょ。
天の条理ってわりと穴だらけな気がするしなぁ。

504 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 14:45
それは小野さんの条理が穴だら……げふんげふん

505 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 16:28
このあたり、ダディスレの重箱みたいのを誰かやらないものか。

506 :じゃあ一つ重箱でも:2001/05/01(火) 17:08
十二国世界での、軍事力について
一国の兵士数が多すぎる、ぼろぼろになっていた雁での成人人口が30万
戻ってきた人口をあわせても60万とする。
 禁軍併せて12500  反乱軍黒備12500  合計25000
成人人口に対する割合 4%
全人口が100万人としても 2.5%

こんなに常備軍を持っていたら国が滅びますね
他にも残りの州師があるわけで、どうなっているのでしょう?



507 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 17:12
天の条理が穴だらけで教条的なことも十二国の世界の成り立ちの謎に対する
伏線だと思ってたけど。不自然さを強調してるし。
読者の感情移入先たる登場人物も色々疑問に思ってるから
最後にオチは持ってくるんじゃない?

508 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 21:13
あしたWH版が出るねage

509 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 21:24
明日だっけ?
私は、17、8日だったかに出るとばかり。

510 :509:2001/05/01(火) 21:40
ごめん、17、8日じゃなくて15日だった。

511 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 21:46
待つ身には長かったぜい

512 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 22:29
発売日ずれたんですね。知らなかった。

表紙はやっぱ泰麒?なんにしても楽しみです。

513 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 22:43
ずれたって言うか、はじめからそうだったよね。
WHに挟んでいるちらしにははじめからそうなってたから。

514 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 23:17
軍隊の規模が大きいのは警察の仕事やら土木の仕事やら
を兼ねてるからってあったけど。

515 :昇山システムて…:2001/05/01(火) 23:57
恭王とか泰王とか。ちゃんと昇山して王になったヒトって偉いよね。
自分はこの2人のキャラ、あんま好きではないんですが。
民として代償払ってはいる。

代償払わず、王ゲット!という意味では、昇山しないモン勝ちって気が
しないでも…。至日、中日、あけてみたら昇山者ナッシングとか。
(実際は「王になりてえー!」というチャレンジャーがいるだろうから
 それはないとは思うけどね)
いずれにせよ、表れない王に待てない麒麟が捜しに降りて来てくれちゃう
わけだし…。
ケイ、エン、ソウ、前コウ…の、昇山しない組。けっこう多いかも。
読んで無いエピソードもあるんでよく知らないんですが、
レン、才、ハン…その他の王はどうだったっけ…?

あと、王を捜しまくってとうとう見つからず果てた麒麟の記述を
かつて見かけましたが、奴が一番カワイソーかも…(T-T)
王が「いなかった」のか「みつけらんなかった」のかは分かりません
でしたが、なんか不思議な話だったんで覚えてます。
なんのために、捨身木に実ったんだか…。ヨヨヨ。

516 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 00:02
>>なんのために、捨身木に実ったんだか…。ヨヨヨ。

もらい泣き。ヨヨヨ

517 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 01:22
ヨヨヨ

518 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 01:23
なんだかセツナイヒビキ、ヨヨヨ。

519 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 01:26
探しても探しても王がいないってどういうことなんでしょうね。
供麒にしても最初の10年くらいは、探したところで絶対王は
見つからないわけだよね、珠晶が王なのだから。

520 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 01:43
全くの想像だけど、探しても王がいなかったというのは、麒麟が
いくまでに何かの事故などでお亡くなりになっているのが続いたとか。
荒廃した国では妖魔も出るので、寿命を全うするのも大変でしょう。
どのような理由でも、王が見つからない麒麟というのは、涙なしには
語れないお話ですね。ヨヨヨヨヨ・・・

521 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 01:54
ふと思ったんだけど王を失脚させたいなら
斡由や阿選みたいにまだるっこしい手を使わずとも
勝手に軍隊引き連れて別の国に陣ひいちゃえば王を殺せるんじゃないの?

522 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 02:09
>>515
ハッキリ書いてないけど、廉王はお迎え組だと思われ。
農夫が昇山はしなさそうじゃない?
メフィストの短編に、才の前王は昇山したって書いてあったね。
現王(黄姑)はどうなんだろ。環境的に、ずっと才麟の側にいたわけだから
わざわざ昇山はしなかったっぽいが。仙籍とはいえ、けっこうなお歳だし。
汎王はイメージ的に完全にお迎え組かなぁ、と(ワラ

そういや王が死んで、次の王が起つまでの間って、麒麟はどうしてんの?
逢山に戻ってまた昇山の人びとを待ってんだろうか。

523 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 02:31
>>521

しかしそれだと後の処理が大変じゃない?
阿選が王の代理になれる保証もないし、
回りの重臣からは「覿面の罪と知っていてなぜ諫言せず従った」って
責められるだろうし。
他国から戻ってくるまでに中枢にいる奴に取って代わられそう。

524 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 02:53
王が"命令"して陣を他国にしくと言うことが
覿面なんだろ

525 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 02:56
>>506
「黄昏――」の100P見てみるといいよ。

526 :506:2001/05/02(水) 09:12
>>525 見ました
軍が警察と土木業者をかねていたとしても
常備軍が多すぎるのです
506では例として雁の内戦時を取り上げました。
あの常備軍の%は、WW2後半の日本やドイツ並みです。


527 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 09:47
話は変わるが、珠昌が泰麒捜索に手を貸した事が少々以外だった(w


528 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 11:31
余剰労働力にメシをくわせるという機能はどうか>>526

529 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 11:42
>>524
それだと王が命じないかぎり他国に軍隊つれてっていいてことになっちゃうじゃん。
それが可能なら慶の偽王討伐の時わざわざ陽子探さなくても良い

530 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 13:16
うーん、軍隊をそれも他国に派遣するのって
実はとっても大変なことなんじゃないかな?
陸続きの国でも境界には山があるみたいだし、
派遣先での兵糧だって兵站をひかないとならないしで
王に勝手に将軍が他国に侵略しようとしても、
できないとおもうよ。

遵帝の場合は、300年も続いてたって言うから
よっぽど国庫が豊かで国力も充実していたから
できたともいえるよね。

王に勝手に他国に侵略できるくらいの力(仲間)が
いれば、ホウ国のゲッケイ(って名前だっけ?)みたいに
王を倒しちゃったほうが早いと思うぞ。

531 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 13:21
つづき、
しかも他国に侵略した軍隊は当然その国の軍隊に(ほぼ
100%負けてしまうよね、兵糧、士気、目的意識などから)
したら、王が無くなったあと、王に代わってその将軍が
国を治めるときに、手足となる部下を失うことになりますね。
(当然民の支持も得られず)

あまり、賢いやり方ではないように思われ。

532 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 13:51
メフィストの話読んで思ったんだけど、
芳国の月渓が、王を打つのはともかく
麒麟も殺しちゃったのは些か短慮だったねえ。
あのまま麒麟だけ生かしておけば、次の王が決まるのも早くすんだであろうに。
「ニ代暗君を選んだ」とか文句言われてもそれが天意だから仕方有るまい。
さっさと次の王を選ばせて、今度こそ失敗しないよう見守るのが
本当の意味で国の為だよねえ。

533 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 14:42
よっぽど酷い王が続いたんだね、と思った。
予王→陽子といい、麒麟の相性的に似た傾向の王を選ぶのかもしれん。
そんでまた暗君をダブられたらかなわんとか?


534 ::2001/05/02(水) 15:37
>>526
こちらの世界での軍はほぼ全員が男性で構成されてます。
十二国の世界では、男性のみならず女性も適材適所に採用されていると思うので、
その分多いことも考慮に入れるべきでは?
個人的には「いつでも参加可能な戦える者」としての人数は、さほど多すぎるとは
思わないのですが。

535 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 15:54
十二国の軍 = 軍+警察+土木建築従事者 だからなぁ。
一次産業メインの時代を考えれば、
こんなものか、もしくは少なすぎるかもな。

>あの常備軍の%は、WW2後半の日本やドイツ並みです。
近代と比較するところがそもそも間違ってるわけで・・・

536 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 16:03
ちなみに、
春秋時代(西暦紀元前770−前403年)で軍の人口比率は17%ぐらい、
戦国時代(紀元前403−前221年)においては25%以上といわれている。
他国との戦争が無いのを考慮しても、そんなに多いとは思えないな。

537 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 19:38
楽俊何してるのかなぁ…
勉強かなぁ。
個人的には、仙になってずっと陽子と一緒にいて欲しいんだけどな。

538 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 20:58
ネズミさんは故国の次の次の王に決定しております。

539 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 21:11
でも、ねずみさんには王様にはなって欲しくはないな。
王様よりも、王様とかを支えてくれる存在でいて欲しい。
そう言うのって、ひょっとしたら王様よりも貴重な存在かもしれないし。

540 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 21:15
ねずみさんは、前の王と同姓だから無理っしょ?

541 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 21:21
>>540
>>538には「次の次の王」とあります。
それだったら、可能性はあるよね。その時まで生きていたら。
でも、個人的にはねずみさんには王様なんぞになって欲しくないの。

542 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 22:49
わかる。あの庶民くさいところがイイのよね。
(誉め言葉です、念の為)

543 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 22:54
そうそう。「おいら」とか言ってはだかんぼうなとこがいい。

544 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 00:13
はだかの王様

545 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 00:22
>538 ネズミさんは故国の次の次の王に
そやよね。
その説がアナタの希望的予測か、どこかに書いてあった事かはわからんのですが、
たしかに、獣人王というのは、ちょっと見てみたいっす。
てうか、かつてどこかの国の歴史にはあったのだろうか?獣人王。
なんとなく、虐げられた人々のパラダイスにはなりそう。
でも、わからずやな仙たちの反感ですぐ倒されそうな気も。
獣形で王朝を支配したらすごそう…(笑)
 転変した麒麟に股がるネズミとか… キリンに従う麒麟とか…
あああ…あんなこんな想像が止まらんて〜(爆)

でも民は「そんな王いやじゃー」…て血涙ながしそ。

546 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 01:38
>>527 遅レスですが。
そうかなあ〜珠昌って民の幸せあってこそ統治側も幸せなのだと
考えることができる子だから協力しても不思議はないかと…
たんに荒民が増えるのが嫌だったのかもしれんが(w

547 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 06:44
「書簡」っていうの?
楽俊と陽子の往復文書の話。
これも7月にでる短編集に載ってるのかな?
載ってないようならこっそりネタバレきぼーん。

548 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 08:35
遅レスだが、人口に比して軍隊が多すぎるっつー話について。
可能性のひとつとしてだが、予備役の人数も数にいれてるとか。
あと軍の制度として、定期的な訓練以外には農業や他の仕事に従事し、いざという時には
軍に組み入れられるって人たちがいるとか。
>>535>>536の意見もあるんで、蛇足のような推論だが。

549 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 10:21
>>547
それも含めて、同人誌発表分の短編はすべて
加筆訂正のうえ収録される予定だそう。

加筆訂正ってのは、今読むと細かい設定が
違ってたりするのを統一したりするのかな……
とにかく7月までお待ちを。


550 :ねたばれ:2001/05/03(木) 11:06
>>546
レスさんくす、です!
どうも珠昌を過小評価していたようだ(w

泰王が朱氏の弟子って事が書かれていたから
その関係で珠昌が登場しないかな〜、と思っていたんだが、
泰麒捜索にはあっさり協力・・・そして、出番なし。
それが少々意外・・・と言うか妙に寂しかったんです(w

551 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 11:22
ごめん、珠昌だっけ?
珠晶じゃなかったっけ?いや、ちと気になったもので。

552 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 12:44
多少の字はまあ

553 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 16:24
殊勝な珠晶が首相になったらご愁傷さまだね

554 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 17:28
HW版、やっぱり15日発売らしいじゃないの!
誰だよ、2日に発売とか言ってたのは。 ぶーぶー。

555 :554:2001/05/03(木) 17:30
すまん。 ”WH”だね。 間違えちゃいました。

556 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 17:39
>>553
笑っちゃったじゃないか。
どうしてくれるんだ。私のセンスがオヤジー並ってことですか。

557 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 21:14
廉王の治世って何年目だっけ?

558 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 17:06
7月発売の活字倶楽部は十二国記特集だと。がいしゅつならスマソ。
(前の特集もばっちり持ってるさあ!)

559 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 18:03
>>558
前の特集って、どんな事書いてあったの?

560 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/05(土) 00:29
>>559
キャラクター人気投票(ぼーさん、高里要、泰麒、陽子、尚、ナル、楽俊、六太、珠晶・・・)
作者インタビュー4頁
12国記作品紹介4頁
12国記の設定解説(旅行会社ふう)4頁
名場面(投稿)2頁
Q&A(作者vs編集部)2頁
もしも12国記の世界に行けたら(投稿)2頁
悪霊シリーズ作品・キャラ紹介2頁
悪霊名場面集(投稿)2頁
シリーズ以外の作品紹介・全作品リスト1頁(屍鬼はおろかトウケイイブンもないな)
応援メッセージ3頁
エッセイ「いまいちばん興味あること」3頁
いじょ。


561 :560:2001/05/05(土) 00:30
発行日:1996年8月25日発行だよ。うわ、道理で埃っぽいと思った!

562 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/05(土) 01:53
>>560
おいら人気投票にハガキを投稿して掲載されたっけ…

563 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/05(土) 02:23
やべぇ持ってるわ前の特集
というかこれとか京極特集とか

もう5年か

564 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/05(土) 16:25
5年前の小野先生の一番興味あることって何?

565 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/05(土) 17:44
WH版延期らしいよ
本文は出来あがってる以上原因は山田章博だな…

566 :ふと気がつくと綾子さんの年齢追い越していた名無し:2001/05/05(土) 18:45
前回特集は「小野不由美特集」だったわけでしょ。(自分も持ってる前回特集誌)
で、今回は『十二国記特集』と銘打たれているとゆコトで。

……ハァ・・・悪霊シリーズは・・・?
悪霊シリーズの漫画は出ているようだけど、現存の作品の漫画化だし、
(ってココで同人の話するのもアレだけど小野系サークルの大手のヒトだね、描いてるヒト)
コミックス描き下ろしだって、小野センセ本人の作った話じゃないんでしょ?
と、ライトノベル板でコミックス関連のハナシしてもヒンシュクなのでsage進行。

とにかく、十二国記特集は嬉しいけどね。
悪霊もちょびっとくらいは何とか出ておらんかのうという、とある老婆のつぶやき。(追い越したしな)
とりあえず書棚を見ると「活字倶楽部スペシャル2」とかあるのが年月を数える指を止めさせてくれます(涙)
背表紙焼けきってます。
キャラクター人気投票の、小野系キャラに蛍光ペンでチェック入ってます。
ナニ思ってたんだろう当時の私。

567 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/05(土) 19:48
ん?
漫画ゴーストハントは「サイレントクリスマス」が
小野氏原作書き下ろしじゃなかったっけ?

568 :気がつくとリンさんが年下(泣):2001/05/05(土) 21:36
小野さんの原作書き下ろしですな<「サイレント・クリスマス」

あの漫画書いてる人は小野さんが同人誌で見て
一番イメージ近いからって決めたんだけど、
そのまえにすでに投稿からデビューしてた人だから
安心して見られる品質なのはありがたい。
──なんてのはもう何十回も言われてるとおもうのでsage。

569 :綾子さん年下になってた名無し。:2001/05/05(土) 23:58
まぁね、あの漫画描いてるヒト、私も数年前から知ってた。
漫画化するなら絶対この人だと思ってたらやっぱりそうなったので嬉しかったり。
相方さんはいつの間にかいなくなってたけどな。(どしたんだろリリィさん)
すごくどうでもヨイうえにココはラ板であって同人板ではないので反省sage。

570 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 02:20
>>564 2chであるのをイイコトに打ち込み。誤字脱字脱行はカンベン
 いま興味のあることは(中略)ここ数年、一番興味があるのは、小説についてだということになります。
 どういう小説が面白いのだろう、とか、そのために何をする必要があって、何をしたらいけないのだろう、とか、面白い本を読めば何とか自分も同じようなことができないか、つまんない本を読めば、どこが失敗しているんだろう、これを面白いと言う人だっているはずだけど、それを誉められない自分の小説観って何なのだろう、とか、果てはゲームをしてても映画を観ても、いいなと思うと、何とか小説に応用できないだろうか、とか。
 わたしはもともと、作家になるなんてことは念頭になくて、本当にたまたま「作家になってしまった」わけで、本当だったらデビューする前に自分なりの小説に対するポリシーとか、理想なんていうものがそれなりにできているものなのでしょうけど、それがちゃんと作られてなかったし、それどころか、そもそもそういうことが念頭になくって、それで、いまさらのように悪あがきをしているんだ、しなければしょうがないんだ、という気が自分でもしています。

571 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 02:26
>>570
 ひょっとしたら、そう思うのは環境のせいかもしれません。一部ではご存知の通り、わたしは京大ミステリ研の出身で、先輩後輩がこぞって作家になったわけですけど、その彼らがみんな、そもそも作家になりたかった人たちで、ほとんどがミステリというジャンルにすごく強いこだわりがあって、個々に理想とするミステリ像というものを持っていて、それを一途に追い求めているようなところがあるのです。対するわたしは、その中にあって、徳にジャンルに対するこだわりもなければ、コレという理想像も持たなくて、ほとんど無節操に何でも来い、という状態なので、実を言えばそういう自分にかなりのところ劣等感があったりします。
 曖昧模糊とした理想像を身を削るようにして追いかけている彼らを見ると、そういうのって、格好いいな、とすごく憧れるわけですけど、なのに自分はというと、その場その場で気の向くまま、軽佻浮薄というか、行き当たりばったりというか。そういう自分を省みるたびに、なんかとっても格好悪いなあ、と思ったりして。
 そう思いはするのですけど、実際のところ、そもそも読者としてのわたし自身が無節操で、ジャンルを問わず何でも来い状態で、自分が書く段になっても、アレが良かったコレが良かったと、読者としての自分に引きずられてしまうのでどうにもなりません。

572 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 02:32
>>571
 面白いホラーを読めばホラーを書きたくなるし、面白いミステリを読めばミステリを書きたい。デビューした頃というのは、ちょうど自動文学にハマっていた時期で、ルイスとかランサムとかケストナーみたいなことがやりたいとか、思うだけは思っていたのですけど、のちにジュネものなんか台頭してくると、こういうのもいいよね、やはり小説は作者の書きたいというパッションだよね、とか。そんなことを思っていたくせに、ジョイスの『フェネガンズ・ウェイク』とかピンチョンの『重力の虹』なんてものが出るものだから、ああやっぱりコレだ、とか思ったりして。エリスの『アメリカン・サイコ』を読めば、こういうのが書きたいと思うのだけど、一条理希さんの『ネットワーク・フォックス・ハンティング』を読むと、こうでなきゃ、と思ってリして、−−−なんだそりゃ、ぜんぜん方向性、逆やんけ、みたいな。
 こうやって見てみても、我ながら無節操の極みみたいで、情けないことです。個人的には、職人気質なんて言葉にすごく憧れがあって、「生涯一××」みたいな求道僧のような生き方をしてみたいもんだと思ったりするのですが、どうもきっちり百と八つの煩悩があるようで、どうにもなりません。

573 :安原少年がマジ年下名無し:2001/05/06(日) 02:32
十二国全盛でGHの影が薄いのが淋しい。
ちょこっと話題が上ってたんで追従。

ねたばれです。
安原少年「悪夢」で、例の事件のこと「国会図書館で裏を取った」
(下巻P143)って言ってるけど、トシ計算したら未成年では?
国会図書館は成人しか利用できないはず。安原少年チューロウ?
高校でダブり?病弱で休学・・・は無いだろ。
妥当な線として、アルバイトを雇ったという前例もに倣ったか。

嗚呼、国会図書館余裕で使えるよ自分・・・。年齢の話題でスマソsage。

574 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 02:37
>>572
 なのでせめて、場当たり的に書くとしても、一作一作はきちんとやろうと思うのですけど、実際に書く段になると、力及ばないことがあったり、緊張の糸が切れて後で振り返ると「流してる」感じがする箇所があったりと、それでなくても情けない有様で、そのうえ書いている最中にも、こうのほうがいいんじゃないか、もっとこうするべきなんじゃないかと邪念がどんどん涌いてきて、結果として毎度毎度、なんとか折り合いをつけて丸め込んで、かろうじて終わらせる、という気がしてなりません。もちろん、それはその時点での、自分なりの最善であり、ひとつの結論ではあるのですけど、けれども決して核心ではないという意味で、やっぱり不甲斐ない気がしてしょうがないのです。
 そういうわけで、だいたい一作、書き終えると、しばらくは猛烈に落ち込んで、「これでは読者に合わせる顔がない」とか思って枕を抱え込んでうめいていたりしたあげく、だいたい、自作の読者には作者はなれない、という世の中の仕組み自体がよろしくない、などと神をも恐れぬ八つ当たりをしたりするのですけど、実際のところ、せめて読者としての目で自作を読むことができれば、もっとどうするべきか分かるだろうに、と思わずにいられません。

575 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 02:41
>>573
 わたしはどうしても、自作の読者になることができません。自作を読むこと自体は簡単なのですけど、読者として読むことができないのです。小説は言葉の集積によって読者に情動を起こすための装置ですが、自分で自分の本を開くと、そこには殺伐とした言葉の羅列だけが存在しているように見えます。それはちょうど、無数の歯車によって組み立てられた機械の内部を除いているときの気分に酷似しています。それぞれの言葉の意味はわかる、装置の中でどういう役割を担っており、その言葉がどう動いてそれが他にどう影響しているのかは分かる、それこそ自分で書いたのだし、他ならぬ自分が意味を持たせ役割を持たせ、働きを了解してそこに置いたのですから、文字通り手に取るように分かるわけですが、そのために装置の構造は分かっても、装置自体が正しく読者に働きかけているのかどうかは、かえってさっぱり分からなくなってしまうのです。

576 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 02:47
>>574
 いっぱつきおク喪失になりたい、とか、思い切って二重人格になりたいとか思ったりするのですが、そうやって自作を読んでも作者としての自己に戻ったとたん、得てして読者であったときの自分の感覚や記憶などというものは失われてしまうわけで、結局のところ元の木阿弥だと思うと、認識というものの虚無性にまで落ち込む羽目になり、自暴自棄になったあげく書物に逃避して、でもって根が単純なものだから、面白い本に当たると一気に浮上して前向きになったりする。そういうことだからいつまで経っても無節操なんです、自分でも分かっているんです、ええ。
 などと複雑怪奇なことを考えてしまうのは、某シリーズの頓挫のせいかもしれません。自分だけは読者になれない、だから読者の気持ちはわからない。分からないなりに想像して、なんとかいただいたお代と時間に見合うだけのことをしようと思うのですが、実際にそうやって選択したことと、読者が期待していたものが容易にどこまでもずれてしまえるのだという事実は、そもそも理想に対して確信を持たない軽薄な作者を狼狽させるには充分な出来事だったのでした。

577 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 02:53
>>576
 もちろん、読者が期待を裏切られたと感じた以上、その責めは作者が負うべきで、これについては何の否やもないのですが、問題は期待外れだったと否定されると同時に、別の方からは強い肯定をいただいてしまったということにあります。同一作品の同一箇所に対して、否定と肯定が同時に寄せられたりして、どうしていいのか途方にくれてしまった。自分では良かれと思って行った選択、その選択の是非は自分では検証できないけれども、実際に良かったと肯定してくれる人もいる。なのに絶対こういうことは許さない、と否定する読者もいて、「許さない」という強い拒絶に慌てふためいて正すのは、単に自分が媚びているだけに思えるし、肯定してくれた人にだって申し訳ないし、さりとて肯定してくれた人の存在を楯にとってこれで良かったと言い切るのは、単に自分にとって都合の良い評価をかき集めて保身に走っただけのことのように思われます。こういう場合、作者が自己の確信にもとづいて選択するしかないと分かっていても、その確信自体がないというか、無節操を絵に描いたような状態なので、泥沼の中に足を踏み込んでしまいました。どうやら今のところ、まだ抜け出せていないようなので、しまった、こういう時のために蜘蛛の一匹でも助けておくべきだったと後悔することしきりです。

578 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 02:56
>>577
 読者は多様で、読者の嗜好はなお多様です。せめて筆が早ければ、多様な期待に対して個別に応えていくこともできるのでしょうが、つい余計なことを考えてしまうので、結果として遅々として進まず、そうなると今書いている一作で、なんとか最大限の読者の嗜好に応じられなければならないという気がしてしまって、なのにこれでいいのだろうかと悩んだ挙句、「この商売、根本的に向いてないのじゃないか」と思ったりして、いっそひと思いに辞めてしまおうかと脳裏をよぎらないでもないのですけど、辞めてどうするかと言うと、勤務時間のハッキリした職場を探して余暇で小説を書こうと思っているあたり、そもそも業が深いです。

579 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 03:01
>>578
 そういう作者の七転八倒の産物を、可愛がってくださる読者がおられるというのは、奇蹟のような気がします。「面白かったです」と言っていただけば、ああ、良かったと思う反面、こう言ってもらったのだから、次作で期待を裏切ることは売る去れないのだぞ、ジサクでこそは、この好意に報いることができる、と胸を張って出せるようなものを書かなくてはならないのだぞ、などと思って、誉められても貶されても、やっぱり泥沼にはまりこんでしまうのですから、ひょっとしたら何のかんのと言いながら、実は泥沼が好きなのかもしれません。嫌だなあ
 ……などというようなことを考え、あぶあぶと浮き沈みを繰り返しているのが、近年来の趣味のようです。あんまり趣味というほど楽しくはないと自分では思うのですが、考えることを止められないので、一番興味があることではあるのでしょう。

580 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 03:06
>>579
 実を言うと、わたしは専制君主というものが好きじゃありません。好きではないくせに十二国記などという専制君主制の世界を、しかも得てして専制君主を主人公にして書いているのは、実はそのへんの答えを探しているからなのかもしれないです。作者は作品に対して絶対的な専制君主です。制度を整え秩序を作って民である読者に奉仕しようとするわけですが、必ずしもそれは民の望みと一致しない。そのへんのズレに感ずるものがあるからこそ、毎度毎度、民の側ではなく王の側から物語を書き起こそうとしてしまうのかもしれません。
 だとすると、結局のところ自分というものを探しているのかもしれなくて、と、いうことは今もっとも興味があるのは自分だという話になってしまい、これは我ながらすごく嫌でたまらないんですが、その反面、自己の在り方を探している、ということではあるわけでして、それはそれでナカナカ求道者らしい有様になっているじゃないかと、ひとりエツに入ったりもするのですけど。(おわり)

581 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 03:06
sage雑談の邪魔をして失礼した。では。

582 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 03:37
一瞬荒らし来訪かと思いました……なんですか、それ?
出典がないとわかりづらいですけど、かつくらのインタビューか何か?>>570-581

改行がなくて見づらいので、某温帯の文章かと……

583 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 04:43
>582

>>571-581は、564さんの
>>5年前の小野先生の一番興味あることって何?
に応えてかつくらのエッセイから丸々引用したんじゃないかと思われ。

584 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 04:58
なんだ。一瞬作者本人が書きに来たのかと思った(w

585 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/06(日) 05:50
>>582 >>583の通りです。
改行は原文に忠実に行いました。打ちなおして思ったけど、打ち直す
ほどのものではなかったな……(でもまあ、面白かった。色々と)

586 :564です:2001/05/06(日) 11:56
>>571-581
ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。
この暗ーいグネグネした文章こそ小野先生のエッセーです・・・。
某頓挫した・・・ってやっぱWHのGHでしょうねえ。
しかし「許さない」ですか。コエエ。
主情の文章許せないなら、某温帯はどうしてくれる。
ともわれ、GHもいつか再開するらしくて(?)嬉しいです。

読者の求めるものに応えよう、という姿勢は本当に有難いですが、
読者Aとしては、先生の描きたいものを無節操でもなんでもいいから
じゃんじゃん書いて欲しいなあ、なんて思ったりもする。
・・・とはいえ、某Mみたいになったら見捨てますが。やっぱ読者って勝手だナー。

個人的な事書いてスマソ。

587 :難しいけど:2001/05/07(月) 13:12
作家さんにはあんまり読者のことは気にしないで書いて欲しいな。
だってその作品に対して責任を取るのは読者じゃなくて作者なんだからさ。

588 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/07(月) 13:54
>571-581
でもまあ、このくらいなら許容範囲のうち。
アレとかアレみたいには絶対なって欲しくないのう。

589 :573です:2001/05/07(月) 23:54
>>570
長文の邪魔して申し訳ないっす。
他の皆さんも、読みにくくしてスマソ。

590 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 00:54
もう3刷かぁ。
ものすごい勢いで増刷されてるやね。

591 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 07:52
むかしアニメ化の噂あったらしいね。でキャラデザは山田さんとか。
実現したら声優は誰にするとかいろいろ問題あるだろうなー
あくまで噂だけど。

592 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 13:00
>>571-581
まるごとのっけるのは、もう「引用」とはいわないでしょう。
いくらここが2ちゃんだからって、常識を疑う。

593 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 13:11
うわぁ、見てみたい様な見たくない様な……<アニメ化
山田さんの絵はアニメ向きじゃないと思うんだが。

594 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 13:22
>592
出所を明らかにし照れば、それでちゃんと引用なんだよ。
まさか>がついてるのが引用とか思ってないよね。
ただ、もうちょっとわかり安くしてあった方がいいとはわたしも思う。

595 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 13:27
>>594
こういうのは「引用」じゃなくて「転載」って言うんだよ。
普通は丸々転載は禁じられてるね。
本筋には関係ないことだからsage。

596 :594:2001/05/08(火) 14:19
あ、そういやそうだ。
なんとなく活字倶楽部からの引用ってイメージで考えてた。
すみません逝ってきます…。

597 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 18:27
どこに引用元が書いてあるの?>>571-581
あとから聞かれてやっと答えてる>>585のこと?

はっきり言うけど、荒らし行為そのものだと思うよ。
わたしは本人の作品にしか興味ないから読んでないし、読みたいとも
思ってないのにこの長文。上位にあったときひどくうざかった。
>>592と同じく、書いた人間の常識を疑ってるよ。
だいたいなんで引用なんてしたの? 誰が読みたいって言ったの?
要約じゃなく引用する必要がどこにあったわけ?
2ちゃんの常識「イヤなら読むな」で、放って別の板に行ってたけど。

・・・とまぁ、こう考えてる人間もいるってことで。
ま、2ちゃんなんで書きたかったら書けば?って感じだけどな(藁

598 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 22:14
え?558とか559とかあたりの話題からじゃないの?
それに長文の1番初めに >>564 ってあるし・・・
このスレずっと読んでる人ならすぐにどのあたりの話題を
受けての長文なのかわかると思うけど。
「どんなことが書いてあったの?」みたいな質問あったと思う。

599 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 23:26
私は読めて嬉しかったよ>570

600 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 23:39
>570
ここ2ちゃんでもモロ転載は、やはり正論で不快に思う人も当然いるのだろうけど、
そんな前に出た特集手に入るかどうかもわかんないんだし、
親切に転載してくれた人には個人的には感謝!


601 :諸悪の根源?>564:2001/05/09(水) 00:34
>570さま
まずは、ありがとうありがとう!

5年も前の、しかも今後二度と日の目を見ることはないであろうエッセイだよ。
手打ち入力だって大変だったろうに。

でもまあ、不快な人もいたんだね。かわりに謝るよ。ゴメソネ。

602 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 03:28
アニメ化の話は、本当にあったんだよ。
ただしキャラデザは山田氏ではなくて、山田氏「風味」。
企画立ち上げた人は十二国の超ファンだったから
もちろん山田さんに描いて欲しかったらしいんだけど、
やっぱりどうしても高くついちゃうから諦めたんだって。

本当ならねえ…今年の4月にWOWOWで放送されていたのだが…
それは、新刊発売に引っ掛けてだったそうな…

でも、企画者の思い入れがあまりに強すぎて
やはりキャスティングで揉めてしまい、
そこから止まってしまって凍結になったそうですよ…ちっ

603 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 11:04
ずっと読んでたけど分からなかったよ。
いきなり長文ダラダラだからナニゴトって思った。
最初にどこそこからの転載or長くなるけど云々ってことわりでもありゃあべづだけど。
そもそも転載でなく要約ですむ話だと思うし。

604 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 14:12
>>597はさ、このスレ荒らしたいのかな?
ちがうでしょ?
じゃあ、最後の一行がよけいだったんじゃないかな?
書きたかったら書けばなんていうならそんあレスした時点で
荒らしだよ。
放置しとけばいいやん、そう思うならね。

天災した本人は>>596で意味を理解してるやん。
な〜〜んか、過剰反応だね〜〜。

マターリイコウヨ( ´∀`)



605 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 14:52
>602
山田氏風味(藁)
微妙だ〜、見たかったけど、見たらグッタリしそうだし……。


606 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 14:56
>>604
横レスだけど、>>596さんって「転載した本人」じゃないような
気がしますが……?(笑)

そして、わたしも>>585さん(=転載した人)の
>打ち直すほどのものではなかったな……(でもまあ、面白かった。色々と)
あたりで、「それなら短くまとめて上げてくれれば良いのに」
という考えがちらりと頭をかすめたので、>>597さんの気持ちも
わからなくもないです。
どうも言葉が足りないのか、転載「してやった」っていう態度の
ように感じたので。感じただけですよ(^^;

607 :606:2001/05/09(水) 15:01
あ、私はかつくらを持っていた(実家にある)ので、
ありがたみが薄かったのかもしれません(^^;

608 :通りすがり:2001/05/09(水) 16:07
私もその特集持ってたけど
持ってない人はこういう形ででも読みたいんじゃないかなあ、と思うよ。
だから転載は別に気にならない。
小野ファンによくいる風紀君というか正義君というか、そういうののほうがうざ(笑)
せっかくの匿名掲示板なんだからあんまり窮屈な場にしないで欲しいなあ。

609 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 16:46
確かに長文がダーっと続いていて ウッ とは思ったけど、
(ほぼ?)全転載が自分としてはありがたかったです。
要約してくれるのもタイヘンだろうし、その人によって要約ポイントが
違うだろうし、まんま読めて良かったです。
カキコしてくれた人ありがとう。

自分としてはエッセイUP後の正義氏(複数?)の
いつまでもいつまでもブチブチ絡んだ文章のほうが
よっぽど荒氏に見えたよ。

610 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 17:15
ってことで、話をもどそうか?

もうすぐ、WH版でるけど、講談社版もってて
イラスト目当てで買う人って結構いるのかな?

あとがきとか付いてれば買ってもいいかな?
(でも立ち読みですませちゃいそう(^^;)

611 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 17:22
私は待ったよ(笑)
だからできるだけこのスレも読まないようにしてた。
WH版が出たらようやく会話に参加できるな〜

612 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 17:26
講談社版、活字が大きくて行間が狭いのですごく読みにくかった。
WH版買うつもりなかったけど、読み返すときのために
買ってしまうかも…。

613 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 17:37
>>610
ρ(^◇^)ノ.はーいっ
イラスト目当てで買っちゃいます。
特に氾王のイラストキボーン

614 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 17:43
後書きがあれば勿論のこと、
山田画伯のイラスト目当てに一挙手です。

講談社は当然持ってるんだが…てゆうか今までのWHで出ているぶんも
全部購入済。 あぁ〜…。
商売に乗せられているとは思わずに、文章楽しむのと
雰囲気やイラストを気分良く楽しむのとに分けて考えてます。

615 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 18:05
最近読みはじめたので、講談社文庫でそろえたんだけど
「風邪の海 迷宮の岸」が講談社文庫とWH板で
中身があまりに違うのでびっくりした。
今度ももしかしたらちがうのかもしれない。
(講談社は上下刊まとめただけあってWH版の文章をかなり削除してある
WH版1Pにつき2〜3行は省略してある)

WH版のP数が講談社版と比べて違うようならこっちもチェックした方が
良いのかもしれない。

616 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 18:09
>>610

待つつもりだったけど、GWに講談社文庫の方を買ってしまった。あと2週間だったのに。
でも絵が見たいのでWH版も買ってしまいそう……

文字の大きさ等のバランスとかは講談社文庫版の方が好きですね、個人的には。

617 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 18:11
えっ、あれ削られてたのか・・・
今まで出たのはほとんどWHで買ったけど、(BOLで)
どれかいっこだけ講談社だけ買ったのがあったな・・
(それが「風の〜」だったらイヤだわ)
今回は講談社版がさきだからWH>講談社て事はないのでは?
あ、上下巻に分かれる分加筆(・・水増し?)は有り得る?



618 :617:2001/05/09(水) 18:13
>>615です

619 :名無しだにょ。:2001/05/09(水) 18:28
>>610
イラスト目当てなのと、背表紙揃えたいのとで、やっぱり買います…
氾王がどんなんか気になるし。

620 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 21:50
>>617

加筆はないだろうねー。なにせあとがきもないって噂で聞いたよ。(ほんとかどうかは知らん)
字を大きくして行間広げて2冊にするんでしょう。
・・イラストに超期待。

621 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 23:45
>>602
以前、このスレにあがったそのアニメの粗筋とやらを見て、しみじみアニメに
ならなくて良かった、と思ったよ。

622 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 02:44
ヤフオクでやたらと麒麟都市が売りに出されてるのは
やっぱり七月に短編集が出るからだろうなぁ・・・
前はもう少し少なかった気がするけど。
七月以降でも落札するのはコレクター?
それでも相場は下がりそうだけど。


623 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 04:30
>>621
どんな話なのかな。概略きぼん。
ビキニアーマー着た陽子がお供のしゃべるネズミ連れて
ウォークマン探しに行く話だったらやだな。

624 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 05:37
あげ


625 :下世話かもしれんが:2001/05/10(木) 05:37
上のほうでも誰か言ってたけど
わたしは予王目線の「金髪寡黙な王子さまがイキナリ迎えに→えっ?わたし女王さま?
→なにかわけがわからないけど寡黙な王子さまはいつもわたしを見守っててくれる
→恋?恋なのだわ!!」的勘違いに基づく恋着っぷりとか
その後の心のすれ違いの辛さとか
病んだ景麒を慮って神籍を返上に行くまでの心の葛藤〜決意の流れ
なんかが無性に読みたいです。
・・・でも小野さん心底興味なさそうだよね、そういうの。ちぇっ


626 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 08:45
>>625
舒覚と景麒の話は読んでみたい気がする。
彼女も初めは景麒を疎んじていたと思う。平凡でも物静かな暮らしから引き離されたと感じていたかも。
それが、恐らく景麒が蓬山で幼い泰麒と出会って幾分変化し、
彼なりの「不器用な優しさ」を現すようになり、それがかえってあの主従には悪い方向へ行ってしまったような。


627 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 10:10
>>626
ほほう、つまり泰麒が絡むとどんなことでも事態が悪化する、と。
まさに魔性の子。(w

628 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 10:49
蓬山で泰麒と触れ合ううちに、「他人に優しくする術を覚え(by玄君)」、
金波宮に戻り、予王の心中を慮ろうともしたのかもしれない。
泰麒が蓬莱からこちらに来て寂しかったように、主上も寂しいのだろうか、とか何とか。
で、予王はそんな景麒の不器用な優しさに戸惑いながらも恋慕の情を抱くようになったのか。
景麒が見せる優しさを、自分への愛情と取り違えたのかな。
取り違えないまでも、そう思おうとしたのだろうか。王ではない自分を愛して欲しいと思い詰めたり。
泥沼だったんだろうなあ、退位直前の予王と景麒は。

629 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 17:27
621さんが見たのと同じかは分からないけど
アニメの粗筋って私もどっかの掲示板で見ました。
作画スタッフと名乗る人物が書いてて、粗筋というよりは設定で、
真偽の程は定かではありませんが覚えてるとこだけ書いてみます。
ウロ覚えスマソ。

・「月の影」の上巻は地味でツマランので、陽子の一人旅ではなく、
 一緒に連れて来られたクラスメイト(?)2人との3人旅にする
・その2人は勝気な女の子と弱気な男の子
・女の子の方は陽子をバカにしていて、自分が抜けなかった宝剣を陽子があっさり抜くのを見て、
 「そんな!」とショックを受けたりする。

これ読んで、なんじゃそりゃー!とちゃぶ台投げそうになりました。
こんなことにしたらあの話そのものが成り立たないように思うのですが。


630 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 17:59
映像にするならそっちのほうが面白そう。

631 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 19:00
十二国記、アニメじゃなくて
昔NHKでやってたような人形劇で
観たいなあ。

632 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 19:08
>>629
うわっなにそれ、ひどいね…

633 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 22:00
>>629
十二国の設定丸無視じゃん(号泣
なんだよクラスメイトって…(慟哭

634 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 22:13
>>629 宝剣より先に言葉の問題でなにかありそーだが。
>>631 なかなか同感!
上巻、ペリーヌ物語前半みたいで大好きなんだけどな。下巻もペリーヌ物語後半みたいで大好きだけど。

635 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 22:18
>>634
そうか!私が十二国記にはまったのはペリーぬ物語に似てるからだったんだ!

ペリーぬはいいよねえ…。で、どんな話だったっけ?

636 :621:2001/05/10(木) 23:04
>>629
そうそう、それ。クラスメイトと旅するってヤツ。
アニメの企画だかが十二国の熱心な女性ファンとからしいが、
それにしちゃ、この話が本当なら随分なファンだなと思ったよ。

637 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 00:18
なんか、勝ち気な少女と内気な少年て・・・一瞬エヴァ想像してしまったよ。
しかもその後、綾波ちっくな「陽子」がっ

いやー、こんなん想像した自分の頭が嫌っ
私の頭と一緒に、逝ってしまえ>アニメスタッフ!!

638 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 01:40
陽子の学校って女子高じゃん…。

639 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 02:31
>>638
そーいやそーだよ・・・
企画した人ホントに超ファンなの?
内気な少年って・・まさか高里くん!?
十二国記が崩壊する〜(泣)

640 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 14:04
超訳みたいな『超』ファンじゃないの?

641 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 21:30
うお!私が見た企画書と内容がちがーう!

私が見たのには、全部の話をてきとーに繋げた、
「でもそれじゃあ話薄くなるんじゃ…?」って感じだった。
流石ファンらしく、こー、「盛りだくさん」。
陽子が連れてこられた所から即位までをかるーくなぞって、
鈴たちとの話がメインだそうで。
で、戴や延のエピソードは回想シーンでまとめて…
ってな物だったのですが。
あー、でもまあ見せてもらったの結構初期の頃だからなあ…
企画者が会社の上のほうの人間を納得させるために
書いたやつと、もう一つの方だから。
その納得させるために書いたやつにね、企画者が全巻のあらすじ及び
テーマ?らしきものを語っていたのだが…うーん、なんというか、
「あんたそれ、ちょっと違う…」って感じだった。
あの枚数、彼女は一体何を見てきたんだ…ちょっとイタイおたくテイスト。
微妙に何かがずれてたんだよね…
あのまま作られてたら、なんか違うものが世に発表されそうで
いやだなあとは思っていたんでけど、純粋に怖いものみたさでアニメ化は
興味あったんだけどねえ。ちょっと残念。
でもちょっと安心したのもまた事実(苦笑)

642 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 23:35
読み返していて「黄昏〜」の257で六太が「俺は寡聞にして神に
会ったというものを知らない。」といっているのに気がついた。
つまり彼にはあれ以来、会ってない、ということかな。

後もう一つ、時の代王が失道で麒麟を失って逆上して蓬山に乱入、
という事件があるところを見ると、麒麟が死んでも王はすぐには死なない
ということらしいことにいまさら気がついた。「月の影〜」や「東海〜」では
麒麟が死んだら王はすぐようなことを言っていたが、そうでもないらしい。

643 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 23:42
<<642 確か「風の万里〜」で月渓が麒麟がたおれてから
王が死ぬまで数ヶ月の猶予があるって言ってた気がする。
今人に貸してて手元にないので確認できないんだが。

644 :643:2001/05/12(土) 03:02
>>642だよ。何やってるんだ私,逝ってくる…

645 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/12(土) 22:28
OVAなら見てみたい。

646 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 00:16
本屋で講談社文庫のコーナーに十二国記が山積みされてたので
なんとなく目をやったら「黄昏〜」にささってるアオリが
「泰王死す!景王陽子は泰麒を救えるか!?」みたいな感じでした・・
これって全国共通・・?つーか死んでねー・・・(多分)

647 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 00:53
WH版、ちゃんと発売日にでます。後書きはナシ。残念・・・。
イラストはスバラシイんですけどね。

648 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 01:20
後書きないと色々考えてしまうよー。

649 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 03:03
>>648
色々って?

650 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 03:08
>>629
うーん、そもそもあっちの住民と言葉が通じるのは神籍・仙籍の人間
だけなのに、陽子と一緒にふつーのクラスメイト放りこんじゃったり
したら、そこらへんの矛盾をあとから修正してくの大変そう。
ふつーの人間があんな頻度で妖魔に襲われてたら死んじゃうよ^^;

ま、小説と違って映像だと、一人しかいない場面で心象とか描くの
大変なんだろうけどね。複数いれば会話である程度クリアできるし。
でもそんなだったらアニメ化もちょっと・・・って感じよね。


651 :未確認情報:2001/05/13(日) 14:00
アニメ化、スタジオぴえろだときいたが本当かな?
ぴえろ、最遊記はダメダメだったが、学校の怪談みたいな
佳作も作るのでスタッフ次第ですかね。

652 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 22:03
三人娘の話をひさしぶりに読み返して、最王の名前が黄枯なのに今頃
気がついて「あっ!」って感じだった。登極前に太子が亡くなったって
そーゆーことだったのね〜

653 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 22:27
>>643
天罰覿面、覿面の罪っていうぐらいだから、すぐに氏ぬのは余程
異例のことだと思われ。
>>652
そこを知らないとオチてないとまで言われた作品なのに

654 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 23:31
講談社文庫の目録解説
「闇から踊り出た異形の戦士たちとの戦いの果てに得たものは。
(中略)愛と冒険の永遠のファンタジー」って・・・・
売れてるんだからちゃんと直してやれよ

655 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 00:22
>>654
うわ、ヒドい。
講談社文庫版のあらすじや帯といい、そこまでダメダメな文章を
平気でつけてる講談社の姿勢を疑うぞ。

今年なんて、講談社の就職試験受けたの、7000人以上いるのよ〜。
採用数は例年並なら20人前後。
あれだけの難関をくぐって就職した編集者が無能だと思いたくない。
ていうか、落ちた人に顔向けできる仕事して欲しい。
というのは落ちた人からのきぼ〜ん(藁

関係なくなってしまったので謝罪さげ。

656 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 03:36
気のせいでしょうか?講談社文庫版って読みづらいんですけど…。
私のオツムの問題かなぁ…。

657 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 03:39
気のせいでしょうか?講談社文庫版って読みづらいんですけど…。
それとも私のオツムの問題?

658 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 10:46
活字の大きさや、1ページの字数が違うと思われ>講談社

659 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 16:31
表紙画像がアプされてましたよ。
帯びとか知りたくない人は見ないでね。
www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=26833
www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=26834

660 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 16:58
わーい。サンキュ。
……やっぱ氾王はいないか(笑)

661 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 17:03
もしかしたら今日売ってるところあるかな。
本屋さん寄ってみよっと。

662 :名無しより愛をこめて:2001/05/14(月) 17:29
ああ、十二国だわ……>>659

……WHもやっぱり買ってしまうな。くそ(笑)

663 :名無し:2001/05/14(月) 19:23
明日だ〜
早く読みて〜!

664 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 19:54
書評等ではいまいちの評価されてるようだけど
やっぱ数年ぶりだから楽しみだな。(講談社文庫は買わなかった)
願わくはあまり期待外れでないよう…ちゃんと完結してるよう。

665 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 20:20
横浜での入荷は午後便だそうです。>WH版

666 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 21:18
>>659 うひょー素敵。ネタバレかもしんない(笑)ので
どこが素敵かはメール欄に。

667 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 22:43
>>652-653
采王の名前が黄姑で登極前に太子が亡くなったことに、何か意味ありましたっけ?
三人娘の話読み返してもわからない、アホな私にヒントプリーズ。

668 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 22:52
u-mu
これは確かにイラスト見たさに買うかも。

669 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 23:18
>>687
最後の最後まで次の采王が黄姑であることを伏せていたこと自体がオチ。

読者が軽い設定と思っていた「登極前に太子が亡くなったこと」が
この話に繋がった事で、前出の記述と照らし合わせることにより
大昔の出来事でなく何気に陽子たちの時代とリンクしている、
ささいな設定にも意味を持っていたことに読み手が気付くとこに意味がある。
つきつめると読み込んでる人へのファンサービス。



670 :669:2001/05/14(月) 23:21
すまない、番号まちがえた。
687は>>667でした。

671 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 23:59
667>>669
なるほど〜。私はまだまだ読みが甘かったス。
一から読み返しに逝ってきます。
レスありがとうございました。


672 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 00:43
WHの内容紹介のほうがやっぱり好きだなー。
講談社文庫版は帯もあおりもなんとも。

673 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 00:52
>>667
その前にまず「華しょ(漢字探すのめんどい)」読んでる? メフィストの・・・

674 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 01:19
WHの下巻の表紙って(メール欄)
あーはやく実物を手に入れたいです

675 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 01:21
>>674
あ・・・上巻でした
逝ってきます・・・

676 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 01:26
私もその表紙の「メール欄」が誰かわからないんですけど…
ウトゥだ。

677 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 01:40
>>635 遅RESですが。
インド人女性と結婚したため実家から感動された英国人カメラマンの父親が死んだ
ところから物語が始まる。母娘は形見の写真機を手に各地を放浪、英国領インドか
らフランスまで過酷な旅を続ける。母親は過酷な旅の途中で死亡。一人になった娘
ペリーヌはただひたすら顔を見たことのない祖父のもとへと向かう。

そしてようやく辿りついた祖父は、大工場を経営する資産家だった。自分が娘であ
ることを言うに言えず宿無しのまま工場に就職するペリーヌ。勤勉な彼女は次第に
周囲から認められ、諸国を旅した経験から語学の才を見出され、通訳として秘書の
ような立場で祖父のそばにつく。そして祖父の、母親への憎しみを知り、ますます
言えなくなってしまう・・・

というようなアニメを1年間かけて毎週日曜日にやってたのね、25年ぐらい前。
過酷な旅と超貧乏から一気にサクセスというところがかぶるのねん。

678 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 01:42
>>676 私のカンが正しければ生き別れになってるあの女(ひと)だと思われ

679 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 05:00
何故にペリーヌ物語が……(T▽T)
再放送、録画するくらい好きでしたよ。
小野不由美氏と関係ない通りすがりなんで下げておく。
十二国記……読んでみよう(ぉぃ(笑)

680 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 12:32
とうとうWH版発売日〜〜〜!ぱちぱち
手に入れた人の報告は夜かしら

681 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 16:06
WH版読みました。
イラストの美しさに涙、涙です。

682 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 18:16
ぎゃっ!出てたんですか?
今日の昼神保町で探したんだけど売ってなかった...
売り切れ?(T−T)

683 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 20:07
無かったよね!?<神保町
今日発売のハズじゃないの…?
表紙画像だけじゃ満足できん。オビの下も見たい…。

684 :663:2001/05/15(火) 20:13
池袋リブロにもありませんでした・・・
明日もチェックチェック。

685 :名無しだにょ。:2001/05/15(火) 20:16
本屋二件回ってなかったんで、店員さんに聞いてみたら、
17日に発売延期っていわれた…
ショックだったんで予約してきた。

686 :663=684:2001/05/15(火) 20:19
そうなんですか、情報ありがとうございます。
あぁ・・・17日が待ち遠しい・・・。

687 :今夜のプロジェクトXは・・・:2001/05/15(火) 20:39
プロジェクトX:十二国記編

エーックス・・・・
戴国に、人々が待ちに待った新しい王が登極した。
王の名は乍驍宗。王のいない間、
戴国の荒廃を先頭に立って防いできた男だった。
戴国の明るい未来を疑うものは誰もいなかった。
しかし、登極から半年後、突然の悲劇が戴国を襲う。
地方叛乱の鎮圧に出かけた王は行方不明。
王弑逆の知らせに衝撃を受けた麒麟は、忽然と姿を消した!
新しい王も麒麟も立てられぬまま、国は荒廃し、民は飢えと寒さで死んでいった。
このままでは戴の民は一人残らず死に絶えてしまう。
絶望的な状況の中、一人の女が立ち上がった。
やがて、女の決死の行動は、他国の王を、麒麟を動かし、
そして、天意さえも動かしていく・・・・・
これは、戴国の復活にすべてを賭けた女の壮絶なドラマである。

♪かぜのなかのすーばるー
「王の失踪、消えた麒麟」
♪すなのなかのぎんがー
「荒廃する国土」 「戴国 滅亡?!」
♪みんなどこへいったー
「立ち上がった一人の女将軍」
「決死の景王直訴」
♪ちじょうにあるほしをーひとはおぼえーていない
「前代未聞の7カ国共同作戦」
♪つばめーよーたかいそらかーらー・・・・
「空前の救出作戦発動!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(クボジュン)
今日お送りするのは、天さえも見捨ててしまった国、戴を救うため、
命を懸けて戦った一人の女性のドラマをお送りします。

688 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 20:49
今日売ってないよね?17日になったの??そういう情報全然無いから…。
地元に売ってないから、はるばる山越えて大きな本屋に行ったのにー。

つうか、WH自体売ってないという事実!!だめじゃん!

689 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 21:00
667>>673
もしかしてメフィストの読んでないとわからんことですか?
…読んでません…。
月の影から全部読み返せばわかるのだろうと思って
さっき東の海神まで読み終えたところだったりして…。鬱。氏に増す。

690 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 21:04
講談社のHP見たよ。
講談社文庫版買っちゃったからWHはどうしようかなーと結構悩んでたけど、
即買いを決意!(HPでは15日発売になってるのにね、延麒したのか>…ゥヮァ
講談社の術中にはまってるなー

691 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 21:14
同人板の書店員情報では今日入荷したので、明日売りだって。

692 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 21:25
>>687
誰も反応してないですが面白かったす。
>「前代未聞の7カ国共同作戦」
てとこで正にプロジェクトXを見ていて感じる妙な盛り上がりを
確かに感じました(笑)スバル360の回は良かったね。

693 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 21:32
今日、渋谷ではふつうに山積みされてたよ。

694 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 22:56
>>693
渋谷だけに………

スマソ、逝ってくる。

695 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 23:12
私今日WH版買いましたよ。川越にある西武系列の本屋で。
本文イラストに(メール欄)なイラストとかあって、衝撃的でした。
上巻はイラスト多いけど、下巻は少なかったです。

696 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 23:23
>>695
ぎゃーっ!!(おろおろ)

>下巻は少なかったです

残念…日程がキツかったんでしょうかー。

697 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 23:27
>>695
イラストの枚数は両方とも同じです。<数えた
両方合わせて1冊分というくらいの枚数(メール欄)

698 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 23:40
>667
ペリーヌのママンはイギリス人だよ〜。インドの格好して人目を引いてた。

イラストの枚数が両方合わせて一冊分ということは、
やはり画伯は間に合わなかったのか・・・(TT
日程きついんだろうなぁ。

699 :695:2001/05/15(火) 23:57
>イラストの枚数は両方とも同じです。<数えた

あれ?すみません&フォローありがとうございます。
今自分で下巻を見直してみたら、間違えた原因はすぐわかりました。
ぺらぺらめくって確認したので、本の断ち切りの部分にイラストの黒いところが
侵食していないものをことごとく見落としていました。

・・・・お詫びに。帯が上巻が金色、下巻が銀色で美しいです。

700 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 00:02
新宿駅ビルの本屋で購入。
何故無い所とある所があるのでしょうね。
あとは宗麟と供麒か、イラストになってないのは。


701 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 00:31
イラストみたよ〜。
ネタバレなのでメール欄(^^;)

702 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 00:47
今日吉祥寺の本屋でWH版を購入しました。
イラストがついている方が良かったので、講談社文庫版は見送っていたのです。
十二国記という作品に出会ってから初めての新刊なので、なんかもったいなくて
表紙だけをにやにやと眺めてます(^^)
そのうち時間を作って、上下巻一気に読み通そうっと。

703 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 01:09
時代もスレの流れも無視して、悪霊、ゴーストハントシリーズの一巻を
読了しました報告。面白いのでビビリました。オークションでまとめ買いをして、あと七冊、未読の悪霊シリーズ
が手元にあるのでしあわせきぶんです。
屍鬼の上巻で投了というのが、小野不由美初体験、以降、十二国記シリーズは見つからず
探索やめやめだったので、嬉しい誤算です。

704 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 01:10
結構手に入れた人たくさんいてうらやましい。
何件か回ったけど、売ってなかった。
東京郊外なんだけど。
鬱だ。

705 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 01:39
>>703
ゴーストハントそんなにおもしろいのか〜(幸せそうだ・・)
BOLにあったし、読んでみようかな・・(送料チョト惜しいけど探すのめんどいし)
ところであの1000円のゲーム本は買う価値ありですか?
小野不由美とゲームってなんか意外な組み合わせ・・
500円くらいならGHとまとめて買うんだが。

スレの流れに戻って、上巻のもう一人って、(メール欄)



706 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 01:58
やふーだと全揃いの相場どのくらい?

707 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 02:06
悪霊シリーズについては、どーもyahoo相場を崩したみたいで
8冊揃い、経年劣化あり、初版、重版混合で3000円送料別で落札しました。
悪霊シリーズのゲームブック2冊をふくむ揃いでも3000円少しです。
3000円で落札すると、出品者から、激しいお礼のメールがきました。
十二国はわかりません。

ただ、個人認証システムが導入されると相場はまた大きく変動するとおもいます。


708 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 02:13
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c5661148

ちなみに、自分も相場を知らなかったので、適当に3000円をつけて、
上記のブツを誰かと競りあっていました。5000円ぐらいになったのかなあ。
で、キャンセルで再出品となったもようです。

版元に在庫がなくても、流通のとちゅうで在庫が絶対にあるはず。
つまり、どうやってか定価いないで取り寄せ可能なはずですので、定価以上に送料別の
金額を入札していた自分とかは、ダミーIDでの入札と思い、競り合った落札者がキャンセル
されたんだろーと思います。

709 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 02:46
>>707
上がるの?下がるの?

710 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 03:00
おおう・・・。悪霊シリーズ総初版総ビニールカバー付き全巻セット
更に絶版の3作まで実はもってたりするが纏めて売ったらちゃんとした
御飯食べれそうだなぁ・・・。<3000円でもとてーーーーも助かる
売らないけどね。でも米びつを覗くととっても心が揺らぎそう・・(からっぽの中に数粒転がってるだけ・・)

711 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 22:53
麒麟の誓約に王が「ヤダ」って言ったらどうなるの?

712 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 22:58
WH版の話題でないね。
イラスト綺麗だけど……。
凄く良いってわけでもないかなあ。今までの十二国の表紙と比べたら。

>>711
私もそれ気になった。
やだって言ったらどうなるんだろうなあ。

713 :げっちゅv:2001/05/16(水) 23:02
今日手に入れましたっ、WH版。
棚に並ぶ前にダンボール開けてもらっちゃったよ。
一目散に帰宅そして一気読み……が、しかし。しかーし。
うがぁぁ次はいつなんじゃー。
やっと口にしたオアシスの水は海水な気分だわー。
これでまた5年も待たされたら果てそう。んがぐぐ。

714 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 23:08
基本的に断れない…とか書いてあった…っけ…!????

715 :今夜のプロジェクトXは・・・:2001/05/16(水) 23:26
>>711
陽子が最初そうだったんじゃない。
でも景麒は何とかだまくらかして「許す」と言わしめることに成功した。
曲がりなりのも王気のある人間は責任感も強いので、
麒麟のプロポーズを無下に出来ないはず。

716 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 23:36
>>715
できないはずだけど、でもするひともいるような…
王になるひとだから、それなりに、自分というものを持ってたりすると、
今までに断ったひともいそうな気がする。
断れなかったんだっけ。

717 :十二国記の軍事的考察:2001/05/16(水) 23:38
ところで、麒麟が保有している使令の数や性能は、
現代のステルス戦闘機並の国家機密なんだろうか?
それとも、わざと、恐ろしい使令をもっていることを
積極的に公表して、王や麒麟を襲うとただでは済まない
ことを知らしめて、テロを防止を目論んでいるのだろうか?
どうも、そこら辺の戦略が各国共に中途半端だ。
戴麒がトーテツを持っていることをもっと積極的に宣伝していれば、
そう易々と叛乱は起こせなかったと思うのだが・・・・・。
(首謀者が扇動しても兵士が怖がってついてこないと思われるので)

718 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 23:40
>>715
そうそう、「責任感」ってのが重要なカギのひとつなんだよ、多分。
麒麟にプロポーズされているにもかかわらず、
最後まで拒むような「社会的な責任感」のないヤツには、
そもそも、最初から王気がない、ゆえに麒麟がやってくることもない、
ってことなんでは。
だって、もし本当に拒んでしまって、登極がならなかったら、
次の王が起つまで、国が荒廃しつづけるってことなんだし。


719 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 23:42
>>716
陽子の前の予王とかは最初は「イヤ」とか言って断ってそう。
でもいろいろ悩んだり、周囲に説得されたりして、
結局は「許す」言わざるを得ない状況になるんだろうな。

720 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 23:44
新宿MyCityの本屋は十二国超推してるね!
最高だよ,十二国天国。明日もまた見に行こうっと(w

山田氏5年ぶりなのに、絵柄変わらなくて嬉しい。氾国主従も廉麟もイメージぴったり。
大きい泰麒もいい感じ。イラストになったらいいなーと思ってたとこきっちり押さえてあったし。
満足満足(ww

721 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 23:57
予約してたのに電話が来ない。大手書店に大量入荷されて
地元のチビ書店には回らなかったのか・・・?
淋しいぃぃぃぃ。
イラストのためにWHの発売を待っていただけに辛い。
そうですか、イラスト良いですか。

722 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 23:59
>>710
新米の季節になったら物々交換しましょうか(w
田舎のおじいちゃんがコシヒカリ送ってくれるの。
食べきれないほど・・

WH版買うつもりなかったけどこの大絶賛ぶりには・・
イラスト10枚の為に1000円ちょい。。。



723 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 00:03
今までの挿し絵と比べて凄い良いと言う訳では無いけど、それでも
まあ良いことは確か。
表紙なんかは、月の影〜とか風の万里〜とかの方が自分的には好み。

724 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 00:20
WH買うかどうか悩んでる人!
買ったほうがいいよ。やっぱ読みやすいし(文字大きいし行間も広い)、
イラストもいい按配ですよ。イメージ広がる。

あえて言うなら、ルビが煩いのが難点かな。
「女御」って、にょご/じょご どっちなのさ(藁

725 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 00:22
俺のイメージの中の陽子はポニーテールだったが、
イラストはちがったね〜。
高里との対面のイラストを見ると、結構豪華な格好をしている感じ。
もっと質素なイメージだったんだが。

考えてみると陽子の着飾った姿って初出だ。

726 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 00:25
>>717
幼稚園か小学生くらいの男の子って、電車・飛行機・クルマとかポケモンとかの
全種類を暗記していたりして、周りの大人がびっくりするほどのオタクぶりを
ごくふつうに発揮してたりしない?

十二国でもにたようなものだったとすれば、自国の至高の存在でもあるわけだし、
長じて麒麟評論家になりました、っていうのが少なからずいたりするんじゃないだろか。

それに、使令カードとかあったら、いかにも庶民的な遊びができそうだし。
裕福な家庭の子どもなんかは箱買いしてたりして。

そういうわけで麒麟の戦闘スペックはよく知られている、に1票。

727 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 00:30
>725
>考えてみると陽子の着飾った姿って初出だ。

いやいや、「風の万里〜」の最初で正装しとります。

728 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 00:38
>>725
まあ、曲がりなりにも王なんだしね。
でも珠晶にくらべたら、ずいぶん質素な格好だと思うよ

小野氏も期待の上下巻楽俊人獣ほたほた表紙は一体いつになるのかな。

729 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 01:14
本棚の容量もあるので、最初に出たやつだけ買って、他のものは
立ち読みで見ておこうと思っていたはずなのに、どうして今目の前に
WH版があるのでしょう?
やっぱりイラストはいいよね〜。イラストに負けた・・・。

730 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 02:19
WH版買おうかどうか迷ってましたが
やっぱりイラストの魅力には抗えず購入しようと思う今日この頃です。

731 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 03:17
>>719
いや予王のことだから、あまりのことに舞い上がって思わず許すと言ってしまい、
はっと我に返った時には宮城の奥・・・という気がします(笑)

732 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 09:57
中身が変更されてるかどうかチェックした人はいない?

733 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 11:03
使令については、自分から言わないほうがいいと思うんだけどね。
今回、タイキが襲われた原因の理由として、使令が2しかなかった
っていうのがあるよね。
アセンはさ、その辺うまくやったと思うよ。
王の危機を知らせて、タイキの性格を鑑みて、あえて、使令を
動かすことのないように...などと、いって、使令をタイキ
から離した。
どんなに強力な使令でも、タイキを守れなければ、その場にいなければ
タイキを倒しちゃうだけで、おっけ〜なんだからね。

使令(妖魔)だって万能じゃないしさ、各国の冬官はそれこそ、妖魔の
弱点なんかを調べてそれに対する備えをすることが仕事じゃないかな?
そっか、冬官はいうなれば、CIA長官?(w


734 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 13:26
>>733
それは議論の分かれるところだね。
戴麒がトーテツを持っていることが国中に知れ渡っていれば、
阿撰がいくら煽っても兵士がびびってついてこないので、
謀反が成り立たないという事態もあり得たんじゃないかな。
しかし、理解に苦しむのは、
戴麒が使令を2つとも送ってしまったといことだ。
それほど宮中は安全だと確信していたのか。
傲濫だけで充分過ぎるほど充分だと思うけど。
阿撰もサンシが残っていたらどうするつもりだったんだろうか?

735 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 13:28
>>733
>冬官はいうなれば、CIA長官?(w
アメリカのCIA長官のように外国の政治に介入したら、
覿面の罪になるので、冬官はFBI長官或いは
日本の旧内務省といったところ(W

736 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 18:18

・オ・・キ、テ、ニカッ、、、ホ、ォ、ハ、「。」
ヒゥサウ、ヌ・ソ・、・ュ、ャ、オ、鬢、、ス、ヲ、ヒ、ハ、テ、ソ、ネ、ュ。「、゙、筅、ハ、ォ、テ、ソ、ク、网。」


737 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 22:23
>734
サンシってそんなに強いのかな?
蓬山でタイキがさらわれそうになったときだって、ろくに役にたたなかったような。
あの程度の相手に。アセンは禁軍将軍だしもっと強いだろう。

736 文字化けごめんなさい。


738 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 22:50
>>737
サンシが弱かったのは、泰麒の力がまだ開放されてなかったからじゃなかったっけ?

739 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 23:04
>>689
メフィスト掲載の短編の伏線が風の万里黎明のナントカにあるって話だったのねん。
そのうち短編集かなんかにまとまるだろうから気を落とさずに。

740 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 23:16
ふと思い出したが、この世界には「触」とは別に、月蝕とか日食が
あるんだよね。
まぁ天動説な時代に日食を説明する理論だってあったんだから、
理屈はどうにでもつけられるだろうけど、完全に平面な世界で
日食や月蝕ってどうやったらなるんだろう?
いや、そもそも太陽や月、星はどーなっているのか?
虚海から登り、虚海に沈むのか? 

741 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 23:23
気候も考えると面白いよ。

742 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 23:32
雲の上まで届くような山があるなら、その近くは風の方向によって
全く雨の降らない砂漠の土地もできるような気もする。
その前にまっ平な世界での季節風とかって?
雲の上から黄海を飛び越えていけるのならば、わざわざ命かける
必要もないし。

743 :イラストに騙されたい名無しさん:2001/05/17(木) 23:47
皆様が十二国世界のありように
まじめに思いを馳せていらっしゃるときにミクロな話でナンなんですが。
WH版の下巻読んでいて気付きました。
李斎は息を詰めて(足の)指を組むのはやめ、
手を握り締めることにしたようです。
深刻な事柄に思い馳せている時に、足の指なんぞ組もうとして
足つってる場合ではない、と気付いたんでしょうか。

744 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 00:23
>>743
あーそうだった!!WH読んだときストーリーに夢中で足の指組んでたトコ忘れてた(w
でもさ、読者の反応で変えたにしては早いよね。やっぱ小野氏が気づいたのかな?

745 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 00:38
>>743
何ページ?
読み比べて見よぅ(w

746 :743:2001/05/18(金) 00:41
>>745
102。

747 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 00:46
雲海はドラえもんの「おざしきつりぼり」みたいなもんだと思ってた。
つまり、そこに足を突っ込むと裏世界(十二国の場合地上から)足だけ突き出て、バタバタしているのが見えると(藁

748 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 00:59
おざしきつりぼり!

749 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 01:09
イラスト目当てでWH買った身としては大満足♪
泰麒、ちゃんと「魔性の子」の表紙と同じ顔だ・・
(殻はかぶりっぱなし??)
でも李斉をあんなに書いてくださるのなら、
むしろ景麒を・・・まあ次巻に期待って事で!
いずれにせよこれからW買いし続けるのは明白だな・・


750 :750:2001/05/18(金) 01:41
5軒目にて今日やっと買えました新刊。
イラスト最高さ〜!でも高里との2ショット陽子はもうちょっと
かわいくならんかったもんかのぅ...。

ちなみに夏に12国記短編集、年末には続編が出る予定らしいですが..。
そんなに今年ってば幸せでいいのかいっ?
おもわず疑ってしまう自分。


751 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 01:57
会社の先輩(昭和28年生まれ)に貸していたらはまってしまって、
新刊をまず講談社文庫で貸したあと、X文庫版でも出ることを教え
たら、これを機会にシリーズを一気に揃える宣言を出した・・・

X文庫版は文字が大きくて嬉しいとのことでした。

752 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 02:05
>>751
X文庫って?

753 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 02:09
>>752
ホワイトハート版のことでしょう。



754 :752:2001/05/18(金) 02:27
>>753
ありがとう。
WH版見たら確かに「講談社X文庫」だ・・

ところで小野さんの直筆サイン入り図書カード応募する人っているのかな?
山田画伯のイラスト入りカードならちょっと欲しい気もする・・
でも1000人全員小野さん希望したらまた主上の手が○○に・・・?

(*WH創刊10周年とかでその月に新刊出した好きな作家orイラストレーター
 の直筆サイン入り図書カードが毎月千名、合計3千名にあたるのだそうです。
 ちなみにA賞は特製「WHスペシャルアンソロジー」・・・)


755 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 02:48
アンソロジー?
本なのかな・・

756 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 03:06
「他では手にはいらないオリジナルストーリー&イラスト!!
 オール書き下ろし作品集」だそうです・・・
豪華執筆陣になぜかひかわ玲子がいるのが驚き・・
他の人は名前聞いたことないけど・・。


757 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 05:46
どうでもいいんだが、WH表紙の陽子の髪の色…
別にケチつけてるわけじゃないけど何か腑に落ちない。
アレはどう見ても“血糊で染め付けたような”深紅と
いうよりは、単なる橙、あるいは赤毛だろ。
深紅っていうのは、もっと赤味が強くて暗い色のことを指すんじゃない?
前の巻(「風の〜」?)の表紙を見た時にも同じ印象を受けた。
それとも私の感覚が狂っているだけなのか…?
結局のところ、原作者が納得の上なら何色でもいいんだけどさ。

758 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 06:05
>>757
業界の人ではないので良くわからんが
印刷技術及び諸々の事情で上手く出ない色ってのもあるようなので
深紅は上手くでないからって事で納得してみては。

759 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 07:21
里木に植物の種も実るというのがわかりません。
それじゃあ植物は里木の下だけしか繁殖しないのではないでしょうか。
田圃にまく種もみもみんな里木に実るのでしょうか?

760 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 07:48
689>>739
はい…メフィストの話、いつか短編集にまとまるまで大人しく待ちまする。
親切なレス、ありがとうございました。

761 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 09:57
>759
種や苗をひろって畑に植える(育てる時試行錯誤の山ではないのか?)
と思ってましたが。つーか種なら風に飛ばされていろんなところで芽吹くはず。
うちの家庭菜園の道部分に植えてない植物生えた事もあります。
雑草ではありません。ミニトマト。


762 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 10:16
>>722
新米・・・・・・・・・・・・・心がゆれます。
でもきっと本抱えて餓死します。ごめんね(笑)

763 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 10:24
イラストの廉麟、賢そうで
(個人的には12国で一番使える麒麟だと思う)
イメージあってると思うけど
髪結わえてないか?
転変した時大丈夫だったんだろうかと余計な心配。

764 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 12:58
山田画伯で12国記のイラスト集でないかなーと、いつもドリームしてます。上限5千円までなら絶対かうんだけどなー。みんなで感想の葉書にリクエスト書かない?

765 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 14:20
山田画伯の小説の挿絵の仕事集めた画集きぼーん
この人ほとんど画集出さんよね

766 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 15:11
ゲームも欲しいよ。
マイナーだけど、バズー!魔法世界のイラストも本当に綺麗だった。
あのころの山田さんの絵が一番好き。
画集出して欲しいねえ。エニックスのは出てるんだっけ?

767 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 16:10
>766
ミスティックアークのは出てる。
あと、大昔に東京三世社から出た「すうべにいる」
「ふぁんたすてぃか」の2冊かな。これは絶版。
時々古本屋に出てる。

768 :名無し:2001/05/18(金) 17:32
>>759 >>761
それにしてもリボクですべての生殖を管理するシステムは
天帝による強烈な支配を象徴していると思う。
我々は通常、作物どうしを交配して品種改良を行うが、
十二国記の世界では交配しても種が出来ないから、品種改良が出来ない。
つまり、干ばつや寒さに強い作物を人間が作ることが出来ないわけだ。
だから、王が倒れて国が荒れると荒廃が促進される。
人間に出来るのは王が天帝に頼んで品種を授けてもらうだけだ。
私は植物の品種改良が職業だから、こんな世界は耐えられないな。
物語としては面白いけど。


769 :>757:2001/05/18(金) 18:21
あんまり強い色を広い面に使うと
あの時代がかった感じがなくなるからだと思う。
彩色って全体のバランスが重要なので
設定に忠実にすればいいってもんじゃないから。

770 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 20:20
WHちらっと見ただけなんだけど
アンソロジーの作家、小野さんの名前無くなかった?
4月か3月に出たチラシには小野さん出てたと記憶してるんだが…

771 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 21:01
>>770
アンソロには小野さんは載らないそうです。
あのチラシは講談社が作家に「依頼する前(依頼はしたけど承諾前だったか?)」
に作ったもの。
とりあえず大物の名前をぶち上げて、アンソロ目当てのファンに
関係ない作家の本も買わせようという講談社の作戦です。


772 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 21:07
山田さんは何らかの形で参加と聞いたけど?<アンソロ

773 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 22:30
麒麟は王と二人でひとりぶん,みたいなこと楽俊がいってたよ。
どの麒麟がアタリでどの麒麟がハズレってことはないと思う…。


774 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 22:37
じゃあ、他の国に比べて供麒がはずれってわけじゃないんだ(笑
供麒がいくら出来なさそうな感じでも、そのかわり珠晶が優秀だから……。

775 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 22:48
景麒も使えなさどうだけど……

776 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 22:51
じゃ、予王と景麒って……。
ふたりでひとり分にも満たなかったってワケなんだ……。

777 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 23:02
>>776
それを言ったら奏国はどうするよ(藁

778 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 23:07
供麒とそう麟と采麟の捜索って便りなさそうな気がするのは私だけ?

779 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 23:13
王と麒麟との相性って意味でなら、すごく当たり外れはあると思う。
少なくとも華胥での才主従は、あの組み合わせだからこその悲劇だろうし
景麒と予王もあんな陰鬱コンビに未来はなかったハズ。
漣とかは、あの廉麟でこその平安な気が…。

780 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 23:14
>>778
いわれてみれば…。
「いませんねー」「そうですねー」「どうしましょー」
そこに珠晶がやってきて一発・・・なんて展開は嫌だ(w

781 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 00:31
役立ちそうにないものね..

782 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 00:37
>>776
景麒って「おおっ!」と感心する様なエピソードが
ほとんどないものね・・・(皆無?)
まだ書かれてないだけで、本当はすごーく優秀なのかもよ?(w

783 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 00:42
でも新刊ラスト唯一の場所(王のとなり)を他国の麒麟に取られてる様じゃまだまだ…かな(w

784 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 00:47
ふと思ったんだが、病床で予王の死を知った時の景麒の気持ちって
どんなんだろう・・・廉麟のセリフを読んだ後に思うとなんか切ないや。

785 :770:2001/05/19(土) 00:55
>>771
そうだったんですか…教えてくださってありがとうございます。

騙されて読みたくもない文庫を買ってしまった私…
羽晦駄志納

786 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 01:03
>>785
サイン入り図書カードを手に入れましょう

787 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 01:10
正直にいう、

私は、いまだに国名と王の名と麒麟の名前がごちゃ混ぜだ。

読めば大体誰かわかるから、良しとしている!! 許してくれ!

788 :名無しより愛をこめて:2001/05/19(土) 01:16
私もいまだに全部のタイトルが覚えられない!
最新刊も「暁のナントカ」としか・・・

789 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 01:17
そういえば泰麒捜索隊って麒麟と使令で捜索,最後に王が渡った
けど、王の親族も蓬莱にいけるよね。
物の役にたつかは別として、行った人がいたら面白そう。
そんな暇人いないだろうけど。

790 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 01:17
「黄昏のナントカ」では・・?

791 :名無しより愛をこめて:2001/05/19(土) 01:32
黄昏という単語よりも「暁」の方が何故か先に出てくるんですよ…
それぐらい覚えていないんです。
内容は人名はきちんと覚えているんですがー!!

792 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 09:30
>>787からあとは書き取り100回だ! ビシ! バシ!


793 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 12:39
ねー、秘蔵の宝重って国氏を持つものしか使えないんだよね。
水禺刀や呉剛環蛇はそうだし。
じゃーなんで李斎に碧双珠が効いたんだ?なんで廉麟が蠱蛻衫を使えるの?

なんかふと気になったんだよー漢字難しいよ―

794 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 12:47
>>787同士発見!!
>>792私も書取りですか?!

UOってゲームで麒麟が登場したのだが麒麟って動物で
男キャラしか騎乗できないのよ。
なんか寂しかった。

795 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 13:49
気になったと言えば仙の最高齢。

逢山にいる女仙たち、たとえば碧霞玄君なんかは長く生きて色々超越していそうだけど、
朝廷にいる仙たちっていくつぐらいなんだろう?
仙籍を削除されない限りは死なない・・・んだよね?
10代くらい前からずっと、王に仕えてる官吏もいるんだろうか・・・

796 :名無しより愛をこめて:2001/05/19(土) 14:18
>>794
私はそのためだけにテイマーな男キャラつくりました。
さすがにgyosoとかsyoryuなんて名前は
付けなかったが・・・


797 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 14:52
達王の時代から生き続けている遠甫のような人もおり、
理屈の上では可能。

しかし、王が死ぬと国も荒れるので、何代も代替わりする
ような安定していない国では仙といえども生き続けること
自体が難しいと思う。

798 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 14:57
>>795
生きるのに飽きてきたら仙籍を返上したり、
飛仙になって行方不明になったりするんじゃない?
長生きすると荒れた王に殺される可能性も高いけど。

799 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 16:20
ものすごーーーーく今更なんですが、新刊読んで景麒に字名が
ないってのに気づきました。初勅にあんだけ悩んだ陽子ですから、
字名もじっくり考え中? (予王の時代はなんて名前だったの
だろう…)
字名って王が付けるならどんな名前でもいいんでしょうか。
例えば「ポチ」とか…

800 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 16:42
ちょっと笑いました<ポチ
十二国にカタカナはないですよね?
当て字になのでしょうね……「歩地」とか?(笑)

801 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 16:58
延王は六太に馬鹿ってつけてたしねぇ。たぶんどんな名前でも
いいんでしょう。それが認知されるかどうかは別問題だが。

802 :名無し:2001/05/19(土) 17:13
十二国の世界には馬鹿、

803 :名無し:2001/05/19(土) 17:19
>>802
失敗。
アホ(阿房)・馬鹿なんて名前でも問題ないんじゃないだろうか。
十二国にはアホや馬鹿の語源になったエピソードは存在しないわけだし。
(中国の秦の時代の出来事が馬鹿・アホの語源)
六太が怒っているのは、馬鹿の意味が翻訳されたからからだろう。


804 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 17:21
でも、周囲にも認知されなかったようなコト書いてあったから
十二国でも馬鹿は現代日本の馬鹿の意味で使われているのではないかと。

805 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 20:09
戴王は術のかかった穴倉に閉じ込められているか、
とにかく生き延びている。
でもって、戴麒は黒麒としての本領を今度こそ発揮。
ああ、続きを自分の妄想でなく本で早く読みたい〜。

806 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 21:19

本日、休みを利用して、悪霊シリーズを一気に読了。
ある巻では「おお、屍鬼の原型がこんなところに! オチも一緒やん!」と驚き。
最後の巻では、不覚にもぽろぽろと泣いてしまった二十後半野郎、よよよ。
ティーンズハート版だけでなく、ホワイトハート版があるとは知らなかった
ので、あと二冊楽しめます。いや、あと二冊しか楽しめないっつーか。
コミック版の存在もして、絵がイラストの挿絵よりも上手であると認識し、
ヤフオクで同人誌の存在を知り、さらには、こんどは十二国記も読んでなかった
ので読めるとしり、いま、自分の中でドッカンドッカンきてます。
ああ、とりあえず、ホワイトハートの2冊を

807 :名無し:2001/05/19(土) 21:28
>>805
ゴーランの大活躍もきぼーん。
性能を発揮したのが日本人に対してだけ、
それも非常に限定された形でってゆうのは悲しすぎる。
せっかくのリーサルウェポンは使わないと。

808 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 22:37
>795
官のトップクラスになると、王の末期に粛清にあったりしやすいので、
中級クラスの仙で、結構長生きがいるんじゃないだろうか。



809 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 22:45
リサイ好きだったんで、今回こんなに登場するとは嬉しいです。
ギョウソウかわいげないから、
彼メインだったら話として随分重くなってただろうしね。

810 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 22:47
仙って子供つくれないんじゃなかったでしたっけ。
だから、家族や子供が欲しくなったら
人間に戻って結婚するのかなーと思ってたんですが。

811 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 23:02
>>806
何冊か読んで面白さを知り、まだ読める作品が何作かあるって
一番いい時期だよね、いいなぁ

812 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 23:02
>>809
大の大人の男の泰王可愛げあったら、そっちのが恐い(笑
言いたいことはわかるけど。
因に私も李斎好き。はじめ、すっごい恐かった。このまま死んでしまう
んじゃないかと。

>>810
子供作れないのは王と麒麟じゃなかったっけ……。
仙に対しても同じような記述ありましたっけ?

813 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 00:36
私はギョウそうの苛烈さが好きだ。強くて。
ああいう人が傷ついて、おそらくなんらかの形で
捕らわれて生きていると思うと萌えるな〜。ギャップがいい。
そして、不幸あってこそ幸せは映えるしね。

麒麟は民意の表れという表記もあったし、民意である戴麒がギョウソウを探して
国に帰るということは民もギョウソウを求めてるってことかな、
きっと戴麒の名前、高里もいろいろ暗示してるのかな、と
ああ続きが待ちきれない!


814 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 00:43
戴の宝重がなんなのかきになるところ。
いざというとき頼りになるのは泰麒のシレイか宝重ってなかったっけ。
今後出てくるんでしょうか。泰麒が使うのか?

私も驍宗の苛烈さが好きっす

815 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 00:50
どこでもドア<戴の宝重

816 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 01:44
>>803
山客・海客の存在が・・・

817 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 04:20
>>793
確かに…!効果が及ぶだけなら分かるけど、陽子や景麒が李斎につきっきりで
珠当ててた訳ないし…。蠱蛻衫も他の麒麟が使ってましたよね…。謎。
ところで延にはびっくりどっきりアイテムは無いのかしら。

818 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 09:12
ギョウソウの帯、短く断ち切られたつーことは・・・
オトタケ君状態もアリ?

819 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 09:48
>>810
王が子供作れないのは結婚できないからで、仙は結婚できるようだから、
別に問題ないと思います。
仙に結婚している人が少ないのは、別の理由ですし。

820 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 16:45
登極前に結婚してる王は子供をつくれるのかな?
図南に「国の王宮には国の基となる里木がある。それは王の子をつける
木であると同時に、〜以下略」(WH版358頁)ってあるけど。

821 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 18:35
帯は縦に切られたのではないだろうか?

822 :名無し:2001/05/20(日) 19:38
>>818
ベルセルクのグリフィス状態で発見されたら・・・・
ううっ、悲惨だ。想像したくないよ。

823 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 23:05
↑ああ、私もちらっと思った。グリフィス・・・
でも、大丈夫。だって、十二国記は清らかだから!
と自分を慰めてみた。


824 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 23:52
それより、捕らわれていたとしても凍結させられていたとしても
再び自由の身になった時の鯛王は、そんな自分をどう許すのだろうか?
事が収まった後、鯛麒の前で自決なんてしないでくれよ〜

825 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 23:56
妥当な所で監禁か記憶喪失、とか?
後者はなさそうだが・・・(ネタかぶるし)
昨日ブックオフでWHの悪霊シリーズ二冊発見して読破しました。
悪霊シリーズはティーンズハートだったんですねぇ・・・
ずっとWHで探してたのでみつかりませんでした。
早く全部読みたいけど新装版のイラストがいなださんなら
待とうかな。WHのイラストはイマイチ・・だった。

826 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 00:07
やっぱり監禁が一番妥当というかありがち?ですよね。
でもこれ本当に続編出るのかな。

827 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 00:27
続編、でてくれないと! 上下巻であっさりかたつくんじゃと思うんだけど。
監禁、阿選の幻術で監禁されてるとかね。
阿選は、ギョウソウが憎いのではなく、麒麟と麒麟が選ぶ王というのに
挑戦してるのかと思います。天の理ってやつ?


828 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 00:39
>>827
でも「驍宗を選んだあなたが悪い」って言ってたからやっぱり
なにかしら驍宗に対して含む所があるのでは?
(でも阿選て昇山はしなかったんだっけ?)
ん〜なんか予想もしなかった動機を期待してるんだけど、
はやくでないかな〜(あと半年か・・)
7月の短編集に一つ位、書き下ろしも入れてくれないかな。


829 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 00:42
>809 同感です。
しかしやっぱり泰国の方々って、すごい実力者ばっかりなのに
ろくに活躍出来ずに2回も寝込んだり、行方不明になったり出番が無かったりで
可哀想だ。
とくに李斎はマジで上巻で死んじゃうのかと思ったよ!
この作者ならちゃんと死に時に死なせそうだから...。
もちろん誰にも死んで欲しくないけどね。あせった。

830 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 00:47
挿絵の李斉があまりにたくましい体格をしていて驚いた・・・
(泰麒がかけよってくるやつ)


831 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 00:51
>>830
私は李斎より、駆け寄ってくる泰麒に驚いたよ(笑
顔とか体型とか、妖し過ぎる……。

832 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 00:52
阿選、昇山してたと思う。
阿選と驍宗は双璧だったので、そのへんのなにかかな。
あと半年、ホントに半年ででるといいですね(祈)

833 :イラストに騙されたい名無しさん:2001/05/21(月) 00:54
>この作者ならちゃんと死に時に死なせそうだから...。

この文に、なぜか生ぬるい微笑みが浮かんでしまった私は、他スレ常駐者…

そういえば後から切られた帯…草原か詠唱も一枚噛んでいるのか…!?
詠唱や狼参は、裏切りの人であって欲しくないっス。
しかし、裏切りの人で無い場合、生き延びていられるのか…
下巻で「〜〜で、討取られたのだそうだ」などと済まされたら涙。

834 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 01:00
>>833
でも、英章も琅燦も裏切り者でも不思議じゃないなあ。
それにしても、何故伏せ字?

835 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 01:01
>>833
単に操られてるだけとか(阿選の幻術で)
んで阿選倒したら幻術も解けてめでたしめでたし・・なんてどう?
とりあえず短編集楽しみ。
でも「書簡」とかってめちゃめちゃ短かったですよね?
ちゃんと1冊分の分量になるように書き足したりするのかな?
だったらやっぱり景麒と予王の話も欲しい所・・
(いかにも短編にふさわしい・・)

836 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 01:35
阿選の倒す前に幻術解くのが筋かと。
ハンのお話読みたいなあ。

837 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 02:26
範は読みたい。ぜひ読みたい。
主上ってあの格好で朝議とかやってるのかしら……。
三百年も経った今では官も慣れたろうが、
最初のころは相当な反発があったろう。

ところで鯛王即位のとき、延王も氾王も来てたのよね。

838 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 02:29
范王が王になる前は何をしていたのかが気になる。
まさか農民ではあるまいが・・・
軍人という感じでも文官という感じでもない、
かといって商人も似合わない・・・いいとこのぼっちゃんとか?

839 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 04:01
>>838
いわゆる芸能人なんじゃ…。

840 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 04:24
芸能人っていいな、ソレ!
雅なお育ちっぽいね。うるさいし。
きっといい家の人だ、と思ってしまう。

841 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 10:07
じゃあきっと昇山してないね。
麒麟のほうから探しに来たっぽい?

842 :名無し:2001/05/21(月) 10:27
>>824
>事が収まった後、鯛麒の前で自決なんてしないでくれよ〜

戴麒の頭に手を乗せて、「次の主を捜せ」
なんつったりして(今月のファイブスターストーリーのカイエンみたく)


843 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 11:18
>>842
こんなとこでFSSのねたばれすんなー!

844 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 12:42
>>824
事が収まった後って、阿選の件が終り復権がなったあと?
乱のすぐあとは国がまだ荒廃しているから
その時点で自決なんぞしたら、更に次王が見つかるまで
乱れてしまうじゃないか・・・。
次王がまだ生まれていなかったらどうするの?
驍宗は責任感強いから自決するなら、一度国を建て直して
しばらく王がいなくても大丈夫なようにしてからだと思うよ。
そこまですれば、しがらみがいろいろ出来て
(政治なんて次から次へと問題が出てくるから)
死に時を逃すとおもうのだ・・・というか、思いたい(笑)

845 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 12:48
死んだりはしない…と思うが…
王(とか仙)って、普通のやりかたで死ねるんだっけ?
とりあえず
ちょこっと手首や腹や首切ったくらいじゃ死ななそうだけど。

846 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 13:04
死ぬと決めたら泰王は自分の首ぐらい刎ねそう。

847 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 13:07
オレは王をやめるぞォッ! タイキーーッ!!
という具合にまず自分で王を止めるんじゃないかな?予王みたいに。
いや、万が一自決するとしたらだけど。

848 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 14:12
FSSの次はDIOかい(藁

849 :イラストに騙された名無しさん :2001/05/21(月) 15:20
うちの驍宗さまはァーーーッ!
世界一ィィィィイーーーーッ!!(ワラ

850 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 17:50
いやでも、死のうとしたら、誰か止めるだろう。
わざと痛い台詞を言って。
李斎……よりも泰麒あたりが。

851 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 18:02
人前で自殺をほのめかしたり実行するんだったら
それは既にデモンストレーションになってしまう気が。
周囲が止めるのはたやすく想像できるし。
まあないと思うがもし自殺するんなら
誰もいないとこで完全自殺を目指さないとね。

852 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 18:50
そして戴の国璽が代わると。
代→泰→?

853 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 20:18
ちょっと、ちょっと、驍宗さま自決決定みたいじゃない!
自決なんていたしません。
立派な国をつくってゆくのですよ。生きてこそなんぼ。

854 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 20:35
もちろん自殺するなんて思ってませんよう。

ところで、驍宗さまってあれだけいい男だしもてると思うんだけど
全然恋愛系の話題とかでないね。

855 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 20:35
いやいや、そんな迂闊なことはせんでしょう。泰麒とか。
その前に釘を指しておくと思われ。驍宗自決はかる前に。

856 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 20:56
>>854
驍宗さま、恐いやん。
普通の女の人じゃ、びびって近付けませんわー。
花影のあのびびりようを見ても。
李斎ともただの部下と主人っぽいし。
休日も男の部下に囲まれて、漢臭く過ごしてそう。

857 :856:2001/05/21(月) 21:01
もちろん変な意味ではなく、体育会系のノリと言いますか<男臭く〜

858 :名無し:2001/05/21(月) 22:11
密かに李斎と驍宗さまができてたら怖いな(藁
長渕剛と志保美悦子夫婦みたいだね。

859 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 22:31
しかし、李斎的重要度が、「泰麒>驍宗」に見えるのは私だけか(笑

860 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 22:39
いや、誰の目からどう見ても「泰麒>驍宗」でしょう。ショタ奴が!

861 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 23:20
ショタではなく、母性本能にしてくれませんかのう。

862 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 23:22
白雉って6年も生き埋めにされても生きてんでしょうか?
(せわしなくても平気なら二声氏ってかなり暇な官ですねぇ)
二声を鳴く前に死んだとすれば鳳が戴の末声を鳴く事が出来ないわけで
驍宗の生存を裏付けるものでは無い気がしますがどうなんでしょう?

863 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 23:37
>>856
驍宗様に休日なぞ・・(w
でもどこで処理してるんだろ・・後宮?
麒麟てそういうのも苦手そうだ。



864 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 23:39
>>859
いや、泰麒>>>>>>>驍宗に見えるよ。
ショタだとしたら、帰ってきた泰麒を見て、さぞや李斎はがっかりした
ことであろう。

865 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 23:50
泰麒>>>>>>>驍宗

とっつきやすさに比例してるようだ・・


866 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 23:52
白雉って普通ではないので生きてるのでは?
阿選が斬ろうとしても刀が白雉の体を透けて
切れなかったとありましたし。

867 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 23:53
驍宗さま相手には軽口も気軽には叩けんわなあ。
王の中でも取っ付き難さではトップクラスっぽいな。

868 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:08
取っ付き難さトップクラス同士で驍宗様と景麒コンビっていいかもな。
なんかキビキビ働きそう。でも衝突多そう・・(強:驍宗>景麒:弱)
そういえば青年王と青年麒麟てパターンはまだないね。
(あ、泰がもうそうか・・)
いまんとこ

青年王+青年麒麟:戴
青年王+少年麒麟:延
青年王+少女麒麟:范
青年王+大人の麟:廉
少女王+青年麒麟:慶・恭
老婦人王+?:才

か。後は忘れたよ・・(少女の対語は何?)
少年王もいないね、そういえば。
宗とかどうだったっけ。




869 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:14
>>868
奏は初老でしょうな。あんなでかい息子いるんだから。
柳も息子がいるらしいから、結構年とっていると思われ。
それにしても、驍宗さまって、青年……なの?私はてっきり中(以下略)。

870 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:20
>>869
仙だからね。いつ仙籍に入ったかによるんじゃない? 

871 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:20
>>869
う・・・
驍宗って延王と同年代(外見ね)じゃなかったの?
30代ならまだ若いよ・・・(30代?)
ところで景麒って実は陽子と同い年くらい?と思ったのですが・・・
予王の6年+予王を探してたX年+陽子の2年=8+X歳・・・
何年位探してたんだろ・・・気になる〜

872 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:22
>>871
延王は外見は若いと思う。
二十代前半じゃない? 戦国時代の常識から考えて。

873 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:24
新刊の挿し絵の驍宗さま、妙に老けてるから、30代後半くらい……?って。
どれくらいなんだろう。年令描写、ないよね。李斎も。
泰麒視点だからだろうか……。

874 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:25
取っ付き難さトップクラス同士で驍宗様と景麒コンビっていいかもな。
なんかキビキビ働きそう。
>>いいなあ、それ。ちょっと読んでみたくなったよ。

875 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:28
ぶるぶる、よして〜。
驍宗さまは老けてるんじゃなくて、きっと白髪だから
そんな印象を受けるだけなのよ。
きっと黒髪だったらもっと若く見えるのよ……と書きつつ、
あの自信満々も40代かと思うと妙になっ・・・ぐふぇ。

876 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:29
青年って何歳までなのさ?

10代は少年・少女
20代は青年・小姐?(なんかおもいつかない。婦人というのも違う気がするし)
40代は中年
50代は初老
というのが私の認識ですが、30代は中年?

877 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:31
驍宗さま、青年と言うのも似つかわしくないし、だからと言って中年じゃ
あんまりだから、壮年って言うのがぴったりくると思うんだけど。
延王は何歳位なんだろう?自分的には三十近いイメージだったんだけど。

878 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:37
考えてみれば、延王はすごいな。確実に500歳はいってんのに
あの若者っぽさつうか、若さ。時にふてぶてしいけど、
化け物級? 個人的に延王が国を滅ぼす様読みたいな。

879 :872:2001/05/22(火) 00:42
>>877
872では二十代前半と書いたが、もっと若い可能性もあるな。
尚隆の年齢を推測できそうな描写といえば、嫁さんをもらって
子供がいるという部分かな。
で、恐らくこの子供はまだかなり幼いはず。あるていどの歳になれば
親父として接するような気がするし。
で、戦国時代の初婚といえば十七、八ぐらいかな? まぁ男の場合は
年がいってからという可能性もあるけど。
ってとことはヘタしたら二十歳前という可能性すらあるな〜。

880 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:44
珠晶はあの歳で王になったので「これ以上大きくなれない」と不満を言ってた
ことがありましたよね?
そこでふと思ったんですが、例えば麒麟が見つけた王が乳飲み子(まあ幼児
でもよし)だった場合でも王にする(仙にする)んでしょうか?乳飲み子は
「許す」といえないから待つかもしれないですが、幼児ならそれくらい言え
ますよね? また仮に王になる人物は大人だったとして、その人物が幼い子
持ちだった場合、やはり子供はその時点で無条件に王子や王女として昇仙す
るんでしょうか?
珠晶くらいならともかく(それでも不満げなのに)赤ん坊の時から昇仙する
といつまでたっても身動きがとれない身体のままってことにはならんのでし
ょうか?

881 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:45
>>879
挿し絵から判断する分には、20才前ってのはちょっと無理があり
そうな。
景麒と見掛け上同年代だよね、だとしたら。

882 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:47
>>880
それなりの年令になってから、王気がでるんではないのかな。
珠晶は年齢的には幼いけれど、けど王とは何ぞやとか考えてるような
子供だったし、精神的にある程度成熟しなければ王気が出ないとか
思ってたんだけど。

883 :880:2001/05/22(火) 00:58
>>882

なるほど。
珠晶は「だったらあたしが生まれたときにどうして来ない!」と怒って
ましたが、その時には王気が出てなかったから迎えに行きようがなかっ
たのでしょうね。
王子や王女の場合は王気無関係に昇仙できると思うのですが、ここらへ
んはどんな具合なんでしょう。奏(字あってるかな)の子供達は、父親
が王になったときには既にもう全員大人でしたよね。こういう場合なら
昇仙しても困らなそうですが。

884 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 01:00
>>882 素質があれば王気が出るんだと思って読んでた…
だって慶にもカンタイとかコウカンとかそれなりに出来そうな人がいるのに
選ばれたのは予王とか別世界の陽子だし。
素質じゃなくて、その時点でどれくらい王に向いているかだったら、
コウカン辺りが選ばれそうなものじゃないかと思うんだけど、それとも
彼には何か他世界の内気な女子高校生にも劣るような凄い欠点を抱えてるんだろうか…。

885 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 01:07
>>883
公子公女とはちょっと違うかもしれないけど、新刊で桂桂が仙籍に入って
ないのはまだ小さいからだとか言ってたから、ある程度成長してから仙籍
に入れるのが普通なのでは?

886 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 01:12
もうすぐ900だね。
やっぱ、新刊が出るとスレののびが違うわー。
小野さんにはぜひともコンスタントに新刊を出してもらいたいもの
だ。
……ちょっと無理?(笑

887 :880:2001/05/22(火) 01:24
>>885

そうか、それを忘れていました>桂桂
じゃあやっぱりある程度成長するまで待つってとこでしょうか。
祥瓊や今回の泰麒の例を見ても王以外の仙籍は意外に簡単に抜き差し
できそうですし。
ところで祥瓊と鈴は慶の仙籍に入ってるんでしょうか?女官だから
入ってるのかな。

888 :872:2001/05/22(火) 01:41
>>887
鈴は言葉の問題があるので仙籍に入ったままなのは間違いない。
で、慶のかどうかは不明だが、多分はいっているだろ。

889 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 03:07
官って他の国の民でもなれるんだっけ?大師だけ?
慶に仕官してるから慶に籍を作ってもらって仙に任じられているとおもうが、
どうなんだろう。

890 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 04:20
>>884
どんなに王に相応しい人でも「王気」が出てるとは限らないのがあの世界の
面白いところ。私は王気は時期が来たときにその人に宿るもんだと
思ってる。生まれたときからあるものだったら、前戴王が生きていた
時の驍宗にもなきゃおかしいはずだし。
メフィスト短編の黄姑の例なんかもあるしねー。
天帝の気まぐれで王気が与えられるんだったりして(笑)

ところで、ちょっと前に驍宗の自殺論議があったけど、予王みたいに天帝に
「王止める」って言いに行けばいいのでは……。


891 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 07:56
「王止める」という死に方は空しいので、
どうせ死ぬなら戦場で散って欲しい。

892 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 11:03
外見年齢について。
えっと、花影が40代半ばで、李斎より10歳以上年上に見えるんですよね?
てことは李斎は30代前半から半ば。
驍宗はそれより年上なので30代後半(半ばもありかも)。
尚隆は彼と同年輩ってことは…
私、尚隆は20代後半ってところだと思ってたんですが…
私の計算が間違ってればいいんだけど。

893 :木村先生@あずまんが大王:2001/05/22(火) 11:35
>>884
商家の若い娘とかー
女子高生とかー
好きだからー


894 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 12:28
>>890
そういやそうだね。
驍宗は前の載王が生きてた頃生まれてるんだし。
てことは、王気は前の王気の持ち主が死んだところで
別の人間に宿るってことなのかな?
例えば驍宗が死んだとして、
高里が急に李斎に王気を感じちゃう、みたいなことがありえるってこと?

895 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 12:35
>>890
何気に>>847で既出だ。ジョジョネタだがな(w

896 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 16:18
>>892
李斎よりも驍宗が外見的年齢で年上って描写あったっけ?
驍宗才能あるから、はやく仙籍入ったかもしれんし。
しかし、李斎よりも驍宗が外見的年齢が若いとはとても思えないけど。
挿絵みる限りでは(笑
李斎って、28〜32あたりくらいかと思ってたんだけど、どうなんだろ?

897 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 16:51
前載王はあまり軍に重きを置かなかったという記述があったし
軍人が活躍できるかどうかってかなり運不運があると思うので
(平和な時代が長く続けば出世するチャンスがないだろうし)
驍宗に才能があっても、頭角をあらわすのは遅かったかもよ。

898 :イラストに騙されたい名無しさん:2001/05/22(火) 17:29
驍宗若いと思う。
あの見た目の厳めしさは生きざまの重みとか…若年寄りな性格なんだろう(笑)
驕王が軍人に重きを置いてなかっただろうことは予想できるけど、
戦がないなら尚更、管理能力と人望ある将軍職は必要だし、
王ご自慢の将軍、みたいに書いてあったので若いうちから頭角あらわしてたんだと思う。
英章とかもすごく若いうちに将軍になったとあったので、驍宗はそれ以上に
名声鳴り響いてて早くから昇仙していたのではないでしょーか。
25歳前後くらいですでに将軍職についてたとして、途中仙籍抜けてたりするから
やっぱり30前位かなぁ。
李斎は四十過ぎの花影と10歳以上離れて見えるなら、
ギリギリ20代後半でもいけそう。
尚隆も蓬莱ではまだ初婚で(実子でないにしろ)子供小さかったし、
せいぜい20代中後半?
景麒は泰果が流された頃はまだ王も選べない位小さく、一旦泰麒が戻った頃は
予王が傾き始めてたことから考えるとせいぜい20歳前だと思う。
王を見つけて、そして成獣してれば成長止るんだったよね?
20歳超えてしまうような麒麟ってあまりいなさそう…って、供麒がいたか。

899 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 17:43
景麒に関しては、10代後半って描写なかったっけ?
なんで、19位かと思っていたよ。外見年齢は。

900 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 17:55
王を見つけても育ちきってなかったら成長するんじゃなかったっけか。
高里育ってるし。

901 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 18:11
>>899
20代後半って記憶が・・・・・あれれ?

902 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 18:16
>>765
超ーーーーー亀レスですが。山田画伯7月位にイラスト集出すって聞きました。
内容は小説の挿絵等も含むって感じの情報だったのでちょっと期待してます。
情報の出所は忘れました(コミッカーズだったかな?)あいまいですみません。

903 :名無しさん:2001/05/22(火) 19:20
900を越えたので、新スレに移動しましょう〜

新スレ
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=990526745

904 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 05:06
>>903

そうだね

905 :イラストに騙された名無しさん:01/08/31 19:11 ID:icJ7p4U6
age

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)