5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベルのギャルゲー化について。

1 :げまげま:2001/04/26(木) 00:53
 ライトノベルのギャルゲーのような設定がはびこる昨今、諸兄らはいかに思われている?
 正直に言おう。俺も萌えは好きだ! ギャルゲーも好きだ。
 しかし、最近ちと狙いすぎじゃないかと思う。
 つーわけで、諸兄らの意見を求む。
 また、こんなギャルゲーのような作品があるぞという情報もありがたい。
 同様のスレがあったら、すまん。

2 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 01:30
それはつまり、電撃の新人三人の中の二人のことですな。
しかし、何気に萌えとはなんぞやという基本原理のようなものを解さないで、何となくこの要素(例えばねこ耳とか、変な語尾とか、変な性格とか)を入れたら売れるんだろうとか、このキャラが人気あるらしいからパクろうとか、そういったかなり不純な動機で萌え要素を入れている作家が多いと思われ。
まあ、萌え自体不純といえば不純。されど、やはり読むからには作者も意図しないところで生まれるナチュラルな萌がよい。

3 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 01:53
まぁ、萌え激化もそのうち下火になると思うけどな〜。

でもライトノベルにはセーフガードはないからな〜。

4 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 20:08
誰か、萌え要素とか属性を羅列してクレー。

5 :山犬。:2001/04/27(金) 20:15
>>4
やれといわれればやるが……読むと絶対に頭痛がするぞ。
一般人が萌えの羅列をみたら,まず絶対に体調を崩す。

もし,それを見て,心身ともに不調を訴えないというのなら,
それは貴方が一般人でない証拠。
いまさら羅列する必要もないでしょう。

6 :sin:2001/04/27(金) 20:26
属性とかの数を数えるのは他人の髪の毛の本数を数えるにも似て、
無意味で徒労ばかり残る作業だと思う。
ついでに自己嫌悪に陥る特典付。
やりたければ自分でやってください。>>4

7 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 20:49
http://www5.big.or.jp/~seraph/zero/lib/attribute.cgi

8 :sin:2001/04/27(金) 21:11
>>7
…すでに先駆者はいたか。よかったね。>4

9 :デフレスパイラル:2001/04/27(金) 21:52
キャラよりもシチュエーションだと思うんだがなあ…

10 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 22:13
>>9
むしろキャラ+シュチュエーションではないかと思われ。

11 :沼底01(ブランド名):2001/04/27(金) 22:33
>>1-10
 ……ふっ、甘っちょろいことを。

12 ::2001/04/28(土) 00:03
先駆者に多謝!

13 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 08:38
>>10
しかし、キャラクターの設定はいきあたりばったりだが
シチュエーションだけで萌えヒットとなったラブひなという例もある。
キャラの内面の書きこみというのは必要なのか?

14 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 10:18
キャラの内面書きは萌え出なくとも必要かと。

15 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 20:41
とらハを見てると、やっぱり内面はある程度ほしい。
しかし、萌えるためだけに集められた技術と感性の集大成、とか書いてみると、
とらハもなんかかっこいいよな、レーシングカーみたいで。

16 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 02:07
萌えねー、ライトノベルはかなり読んでるけど、未だにいまいち
解らないんだよな

17 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 02:19
友人の妹にドリキャス娘みたいな娘がいます。
アンチソニーのタカ派セガ女。その上、アンチジャニーズでガンダムオタで銀英伝オタです。
そのくせ、容姿は美少女に分類される方です。いや、マヂで……。
平然と、私と友人のオタ話(ドイツ軍)に入り込めています。
これって萌えなんでしょうかね。

18 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 02:27
友人として貴重な人材ではあるが、正直そこまで濃いと萌えはせんな。

19 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 11:29
こみパの猪名川由宇よろしく、萌えっつうより燃えな付き合い方に走ればよろしいかと。
つうか山本ヨーコですかい。

20 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 21:26
激しく山本よーこかと。
そういえば、あそこの家は一家そろってB級マニー(映画、ゲーム、マンガ)だったりするし。
FFの話するとキレると友人はいっていたし……。

21 :名無しより愛をこめて:2001/04/29(日) 21:55
自分に都合が良くなけりゃ萌えじゃねー(極論)

てか現在の萌えの潮流って根本たどるとやはり「天地無用」に辿り着くと思われ。
ついでにそれに便乗して煽ってかき乱した、角川、富士見、電撃の3社が所悪の根源だと思う。

…漏れ自身はこういうノリの作品好きだけどね、特に主人公がハーレム状態になる話とか(藁

22 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 01:25
萌えの原点が土萌として、ライトノベルの萌えは間違いなく天地だよな。
そこにセンチとかToHeartとかカノンあたりの外圧が加わって、萌えなくていいものまで萌え始めた。
萌なら、本以外にもキャラ商品売れるしね。

萌えって、ある種非現実のフィルターの向こうだからよく見えるのでは? 現実にいたら、結構ウザイの多いよ。
かくいう自分もモエスキーだけど。

23 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 01:36
萌えキャラの作り方って言うか、方向性の原型はエルピー・プルだと聞いたことがある。

俺のライトノベル萌えの原体験はおそらく……黄金拍車のジャネットだ。
即物的と言おうかなんと言おうか……

24 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 02:57
そして天地無用の原型は「うる星やつら」ではないかと思われ。

漏れのライトノベル萌え原点は「女神転生」の白鷺弓子だ……。
清楚な日本美人に弱いっす。

25 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 03:11
>>萌え原点
「みならい忍法帳」の小野寺美樹、彼女にハァハァして以来
「狩野修介シリーズ」の遠島寺美樹、「星のパイロット」の羽山美樹
と美樹たん一筋の「美樹萌え」

当然今の一番萌えはたんてーさんシリーズの成田美樹いいんちょ〜

26 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 12:54
あー、そういや、富士見の長谷川天地って面白かったような記憶あるな。
ほんとに天地いらねぇって感じで。話によっちゃ人参売りだし。
ここで語る?

27 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 16:21
萌えに関する話題なら問題ないでしょ。
天地の存在は、キメるときにキメる主人公というよりは、女キャラの緩衝剤、調停者としての役割、それでいてその役に立っていないがゆえに巻き起こる騒動に面白味があったと思う。
一応、主人公だから起きた騒動を収めてはいるけど、そこよりは騒動の方が面白かったし。
その部分、その部分、何気にサクラ大戦の大神に似ていると思う。
黒田サミーは、天地萌の抽出だったわりに、一応少女の心の成長ものだったから面白かったと思う。
キャラ萌だけじゃなかったぞと、他のと一線を画しそうだし。

28 :名無しより愛をこめて:2001/05/03(木) 03:12
星くずなんかはそのへんを継承した後継者だって思っても良いかね?

29 :山犬。:2001/05/11(金) 13:20
>>25
その調子で「なんとかレモン」の「ミキ」萌えなら,文句無いな。

さて,俺の萌えの原点は何処だったのだろう?
漫画では「きまぐれオレンジロード」だったのは確かなのだが,
ライトノベルでは,どこからハマッタのかなぁ。
やっぱり「理姫 −YURIHIME−」からかな。
ロボット(アンドロイド)少女萌え〜♪

……人間嫌いか,俺は。
これではすげぇ,社会不適合者の証明になってしまう。
コミュニケーション不全症候群,人間不信ですか?

>>28
よろしいのでは,ないでしょうか。

30 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 09:25
萌えあげ〜
練り案でも使っとけ!! ほんと。

31 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 20:56
↑パラレルは萌えなかったぞ?

32 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 21:08
あげ。
「萌え絵以外はみんなホモ」と言う悪夢のような時代の足音はもうそこまで来ている・・・

33 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 21:18
最近萌えてない・・・・

34 :げまげま:2001/06/15(金) 01:49
いつのまにかあがってた(ワラ

>悪夢のような時代の足音
 やめてくれ〜! みんな萌えるのだぁ、萌え萌え〜♪
 ちなみに、最近は都市シリーズのヘイゼルたんに萌え

35 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 19:52
参考までに。
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=948713880&st=310&to=310&nofirst=true


36 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 20:43
>「萌え絵以外はみんなホモ」と言う悪夢のような時代の足音はもうそこまで来ている・・・
対象とする性別の違いだけで本質は同じであるともいえる。
対象年齢の高いものばかりになっているのは辛いな。


37 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 16:54
ところで、「男性主人公の周囲に美少女・美女がいっぱい」って設定は、小説では
ともかく、マンガ・アニメでは、ギャルゲーの隆盛以前からあったんじゃないかな
あ。
『うる星やつら』『らんま1/2』あたりがそのはしりか?
というわけで、ギャルゲー的設定をちまたに氾濫させた元凶は高橋留美子。

38 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 01:00
とりあえず…ラブひ…もといまぶらほと、
センチ…もといめもりあるロマンスの成功を祈って、プロージット!!(藁

39 :げまげま:2001/06/18(月) 01:52
最近のギャルゲー化小説としては「ドラゴンパーティー」と「へっぽこあんてぃ〜く」を押す

40 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 01:59
中里は銀行員だったんだから
「常時監視カメラで監視されている女子行員!」
「それを後ろから見る支店長コース行員どもの獣欲に満ちた目!」
とかの、実録モノを書いてほっしいほっしい。


41 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 02:09
 てーか、ダディフェイスって結構露骨な上に、文章が今ひとつ下手なのが痛かったなあ。

42 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 13:10
この調子だと、この世界を支える年齢層がどんどん上がって、
新しい世代が入らなくなるぞ。というか、RPGなんかに低年齢の層が
どんどん食われているからこそ萌え系に走っているんだよ。
これは危険な兆候だよ。萌え系を否定はしないけどね。

43 :げまげま:2001/06/25(月) 01:26
最近の狙いすぎの萌えは、引いてしまうのは俺だけか?

44 :山犬。:2001/06/25(月) 01:55
>>43 げまげま
私としては,狙いすぎて引くのもあれば,
見事に目論見どおり,撃墜されてしまうのもあるけど……

さしずめ,「狙いすぎ」の例は?
私としては「ガイアゼノン」シリーズとかは手にも取れなかった。

45 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 03:29
>>44
>「ガイアゼノン」シリーズとかは手にも取れなかった。
あれは萌え云々以前の根本的な所に問題が・・・・・・

46 :山犬。:2001/06/25(月) 11:35
>>45
根本的なってなんだろう……
文章の記述能力? それとも展開や構成や設定?

正直,あのボブカット眼鏡にはイラスト効果でやや惹かれたが,
ブラコンの事実が判明した時点で,総毛立った。怖ぇ。

3等身の3人組には,脳みそがゲシュタルト崩壊しそうな
イラストだったので逃走。
後日「ほえほえ発声」があることが判明して,
自分の判断が正解であったことを知る。
言語を解さない動物は嫌いだ。

アニメは2回ほど見たけど「お馬鹿なザンボット3ですか?」
という状態で,萎えました。

47 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 07:37
>>37
さかのぼれば2000円札。
シスプリもハピレスもなにげにカバー。恐るべし……

48 :匿名希望:2001/06/27(水) 21:10
友野はギャグゲー化が著しい

49 :風の谷の名無しさん:2001/06/30(土) 18:48
>>7のリンク先見たけど、「秋風」って……スゲェ

50 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 22:59
http://shibuya.cool.ne.jp/kagami5/
http://homepage1.nifty.com/McLaren/index.htm
http://www.cx.sakura.ne.jp/~atchy/
http://www2.odn.ne.jp/~tuchinoko/
http://www.pluto.dti.ne.jp/~am-am/page/page_1.htm
http://www.himawari.sakura.ne.jp/~azasuke/contents.html
http://takumaru.com/
http://www2.odn.ne.jp/~cad10970/main.html
http://www.mizuki.sakura.ne.jp/~egv/
http://www.sazanka.sakura.ne.jp/~sin-go/
http://www2c.biglobe.ne.jp/~EVE/farst.htm
http://members.jcom.home.ne.jp/motocompo/
http://www.tsubaki.sakura.ne.jp/~chauncey/
http://www.madfactory.com/matra/gallarey/matra_gallarey.htm

http://www.hh.iij4u.or.jp/~monga/indexx.htm

51 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 02:00
萌えを遡るとキリはない。うる星やつらはハレンチ学園の影響大。
さらに極論、若紫(源氏物語)に萌え要素多数

52 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 03:36
萌えは基本的に日本の伝統文化だからな。
いわゆる萌えに限らず、子供などの「かわいい」ものへの
執着は相当に強い。

53 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 04:08
萌え小説は比較的お手軽に書けるよーな気がする。
多分。

54 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 05:20
例えば月とか天国とか? 

55 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 06:03
月と天国を並べるなよ
激しく抗議する

56 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 06:06
ていうか、オレにはどっちも同じようにしか見えぬ。誰か違いを語ってくれ。

57 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 09:23
月は典型的な萌えパターンを組み合わせたパズル。出来あがりがいつも同じだけど。
天国の萌えはそれを笑うための道具。

58 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 12:38
萌えって、定義できるものじゃないんだよね。
強いて言えば一人一人の読者による感情移入がその原理になるし。
例えばギャルゲのピアキャロ2やとらハ3、これは萌えに特化されたと言われたけれども、
これよりはこみパの詠美ちゃんさまやKanonのキャラ・シチュに萌え・燃える人が多いのでは?
幾ら萌え要素がいっぱい入っていても、そこに読者やプレイヤーが感情移入できなければ、それは萌えとは言わない。
あくまで個人的なものなんだよね、萌えって。
だから、『天国に涙はいらない』も一応「萌え小説」っては言われるだろうけど、
あれは萌え要素をふんだんに取り入れてるってだけの小説。
ちなみに俺は猫耳萌えな人だけど、『天国〜』では萌えない。
むしろたまに萌える。
萌えってのは忌むべきものではなくて、現代性をもった感情移入の形、だと思う。
感情移入だから、燃えと区別する必要も無いし。
(ってのが、萌え体験やら東浩紀やらから導きだした俺なりの結論。あくまで俺なり)

59 :山犬。:2001/07/17(火) 17:58
>>47
2千円札が,ろりこん,まざこん,ほも,の3重苦状態だとは伝え聞いてはいたが,
そういう表現をされると,すごく新鮮。
この,世界最古(と呼ばれている?)長編小説は,1000年以上前から,
(おたく)時代の最先端をつっばしっていたのか。

時代は繰り返すのか。
服飾の流行も,繰り返すと聞くな。< 同列に扱ってはいけません

それとも,「シスタープリンセス」も「ハッピーレッスン」も,
人間が持つ,永劫の望みやテーマだということだろうか。
始皇帝が,不老不死を願ったように。< 人の,永劫の願いが「アレ」スカ?

人はどこへ行きつくのか……。

60 :58:2001/07/17(火) 22:40
>>59
そうやって「繰り返す歴史」ってのは司馬史観と同じようなものだよね。
司馬にとってはどの時代も同時代、人間の認識の仕方は変わっているのに、
さも同じような感性・認識でもって時代は繰り返す、と言っているようなもの。

例えネタな書き込みにしても、ちょっと山犬。としては(固定としては)不用意な書き込みかもね。
源氏がオタク的、というのはオタク的なものが出てきた今だからこそ言えることであって。
源氏の頃からオタク的な認識は不変だった!オタク的なものは日本的!というのはアレすぎるよね。

>人はどこへ行きつくのか……。
別に「行きつく」場所を考える必要は無いのでは?
現状ですら的確に認識出来ないのが人間なわけだし。
認識出来るようになった「現在」は、既に「現代」として歴史に組み込まれた時代認識でしかない。

って、何ネタに長レスしてるんだろ、俺。はずっ。

61 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 04:08
>源氏がオタク的
オタク的、というような包括的な捉え方じゃなく、
もっと要素レベル(「かわいい」とか「ホモ」とか)で捉えてみれば、
やっぱり共通部分は多いと思う。
もっと言えば、細かい要素に分解すれば、どこの国にも
同じ感覚はあるわけで、そうした個々の要素のどれを重視するのか、
そこに文化とか風土が反映するんだと思う。

62 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 04:21
……なあ。
萌えについてこうも力強く語るのって、何か虚しくないか? オレの気のせいか?

63 :58:2001/07/18(水) 04:36
>>61
要素レベルの捉え方も、1000年前と今じゃ全然違うわけだし、やっぱりその捉え方じゃ司馬史観的かなぁ。
どこを切っても同じ感覚、同じ認識。
文化とか風土が関係する、といっても、今俺らが認識している風土は現在から遡って、
逆説的に立ち現れてくる世界なわけだし。
日本文学とかの分かりやすい例で言えば、柄谷のやった「風景」の発見、ってやつ?(『日本近代文学の起源』)
「風景」を「風景」として捉えたのは、近代文学の創始者達だった、みたいなの。細かく言えばキリ無いけど。
それまではキレイな景色を「風景」として捉える認識は日本人には無かったわけで。
そういったもの全てを捨象して、「共通部分は多い」って言うのは、どうもなぁ……
共通しているわけではなくで、現在の目で読み直すと、そういった要素が発見できる、
それくらいに留めておくべきじゃないかな、って思うよ。

>>62
んー。けど、萌えってすごく現在的だと思うよ。
何をもって現在的とするか、って問題はあるけど、
俺は萌えはすごく今っぽいと思う。
まぁ、そういった自虐的な感傷が入るからこそ、「萌え」の個人的な感情移入ってのが加速されるわけだけどw

64 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 04:53
オタクっぽいとも言えないか? ……いや、いいんだけどさ。

65 :61:2001/07/18(水) 05:54
>>63
>日本文学とかの分かりやすい例で言えば、柄谷のやった「風景」の発見、ってやつ?(『日本近代文学の起源』)
>「風景」を「風景」として捉えたのは、近代文学の創始者達だった、みたいなの。細かく言えばキリ無いけど。
>それまではキレイな景色を「風景」として捉える認識は日本人には無かったわけで。
そうなのか?その種の議論は、「風景」という表現を特殊な意味に
限定したが故に出てくる種類のものじゃないのか?
63の視点じゃ、昔の人間と今の人間はまるで別物のようだけど、
同じ人間だろ。
63の意見で、時代の違いを、同じ時代での地域差に置き換えてみれば、
その極端さが見えてくると思う。

66 :58:2001/07/18(水) 06:29
>>65
「同じ人間」って言葉の面白さだよね、それは。
例えば「綺麗な風景」(w、語彙が貧弱でゴメン)を見て、それをどこの地域の人間も、
綺麗と思う認識の差異はあれ「綺麗だ」と思う、そういう意味で61は「同じ人間」って言ってるんだと思うけど。
そう言う時に61に前提されてる「人間」ってのは、アレだよね、先進国とまではいかないにしても、
よくいう近代化(使いたくないよね、この言葉も)の進んだ地域に住んでる人間な訳じゃん。
原住民とかそーゆーのは想定していないわけで。風景を綺麗だ、と認識しない人間はいないって前提なわけで。
(いや、ここで原住民って言うのもなんか差別っぽくてアレだけど。ま、偶然挙がった例ってことで。)
確かに極端かもしれないけれども、少なくとも1000年前の日本と直結させて=で結ぶのは、
それと同じくらいの飛躍があるってことだよ。
さっき近代化って言葉使ったわけだけど、西洋化って言ってもいいよね。
明治以前の日本は当然だけど、西洋化されていなかったじゃん。
西洋的な認識なんて、関係無かったじゃん。
それと同じように近代から見れば「野蛮」な認識すら、それ以前の日本では当然だったわけなんだけど、
例えば性に対する考え方も、現代と明治以前ではかなり違う(あ、これは岸田秀で。半端な権威?w利用でゴメン)。
3〜40年前ですらフェラチオが不潔だったわけだし。

あー。長いね。ウザイね。ゴメンね。
けど、風土がどうとかかわいいモノがどうとか、それが変わらないっていうのは別にいいんだよ。
それは、俺が言ってることと全然違うし。あ、61もそんなことは言ってないか。
ただ、それに対する人間の認識が同じとは限らないということ。
例え極端に見えても、それが事実ということもあるということ。
それを端折って、日本古来の伝統美を受け継ぐ萌え要素、みたいなこと言っても(言ってないかも)、
確かに要素は同じかもしれないけど、それをかわいいと思うかどうかの感性の違い、
どうかわいいと思うかの感性の違いはあるんだよ、ってこと。

うーん。上手く説明できたかな?タルいよね。飛ばしちゃってください。って最後に書くなよ、俺。

67 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 09:06
とにかく月と天国は違うんだよ
全然

解れよ
頼むから

68 :58:2001/07/18(水) 09:16
つまり猫耳萌えでもたまに一番萌えるんだよ。

解ってくれよ。

69 :61:2001/07/18(水) 09:49
>それを端折って、日本古来の伝統美を受け継ぐ萌え要素、みたいなこと言っても(言ってないかも)
うん、言ってない言ってない

70 :61:2001/07/18(水) 20:37
なんか厨象論が続いてたからもっと具体論しよう。
オタ系の中で、
・恋愛まんせー→少女漫画の影響。さらにその根本は外来。
・キャラが子供っぽい→これは和風。日本人の子供好きは重症。
・ファンタジー→もとは外来だけど、オリジナルからはかなり離れている。
・2次元世界への没入→ソースは思い当たらない。豊かになったから
  そういう想像の世界に行きたくなったんだろう。なぜ日本で
  特別に盛んになったのかはよく分からない。戦争で
  いったん文化が荒んで、ある意味でゼロから出発できたからか?

このあたり、「よく似ているけれども少しずつ違うもの」同士を
比較すればいろいろ見えてくるはず。

71 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 22:28
ごめん、某sage信仰のスレの住民としては一言。
萌えられないものを萌えと合弁されるのは非常に辛い。(涙

72 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 00:05
こうやって萌えについて熱く語っているのを見ると、なぜかガンダマーの人を連想してしまう。
月と天国の違いは……ガンダムとザクくらいか?

73 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 00:42
ZZとVの違いじゃないかと。

74 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 06:12
ガンオタが繁殖している・・・・

75 :58:2001/07/20(金) 00:13
>>70
キャラが子供っぽいって言うのは、「成人」などの概念が現代と違うのを考慮に入れないと。
西洋でも「子供」って概念が明瞭になったのは近代以降のわけだし(『子供の誕生』とかで有名かな)。

76 :61:2001/07/20(金) 15:56
>>51
概念の小さな変化を、「〜の誕生」みたいに大げさに考えるのは
そっち方面の人の悪い癖。
「風景の発見」にしたって、高々風景の捉え方の微妙な変化、
おそらくは文学の中での表現法の変化くらいのものだろう。

77 :58:2001/07/21(土) 02:53
>>76
少なくとも「<子供>の誕生」ってのはフィリップ・アリエスの著書で有名になったもので、
簡単に言えば、中世には「子供期」という概念が無かったということ。
子供は保護される対象ではなくて、小さな大人という感覚。
それが変化したのは、近代以降の社会構造変化……端折っちゃえば資本によるもの。
「概念の小さな変化」などではなくて、そんなものは「存在しなかった」。
「風景」にしても然り。そんなものは「存在しなかった」。
こういった基礎的なことをすっ飛ばして、「そっち方面」で一括りにし、
現代からの一方的な視点で対象を読み直すこと。
そしてそれを「概念の変化」と称すること。
それは「ライトノベルのギャルゲー化の可能性を語ること」では全然無くて、
「ライトノベルの範疇に概念をそれっぽく説明すること」でしかないと思う。

……こう書いたからって否定しかしてない、とは思わないでほしい。
俺は、ギャルゲー化を悪いものだと思っているのでなくて(=61の方向性を否定しているのではなくて)、
「萌え」の可能性を誤った「概念」観無しに見たいだけなんだから。

78 :61:2001/07/21(土) 08:04
>少なくとも「<子供>の誕生」ってのはフィリップ・アリエスの著書で有名になったもので、
>簡単に言えば、中世には「子供期」という概念が無かったということ。
>子供は保護される対象ではなくて、小さな大人という感覚。
そういう類の話は、古典として捉えておけばいいのであって、
「こんな視点もあるんだな」くらいに思っておくべきじゃないのか?
「日本は恥の文化だ」とか、「社会の上位構造は下位構造により
最終的に規定される」とかと一緒だろ。

79 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 12:46
「中世」って一くくりにしている段階でホントか?って感じだ。
世襲の階級が明瞭なら違う階級の人間が概念を共有してなくても
全然不思議じゃない。「繰り返し」に関して「断絶、のち復活」
パターンも非常に多い。百歩譲って「中世」で子供期が無かったとして
それ以前に無かったとは全然思えない。

80 :58:2001/07/21(土) 16:55
>>78
これは古典でもなんでもなくて、現在の「常識」的な見解。
「そっち系」かもしれないけれども、敢えてこの見解を否定することは無いんじゃないかな。
「日本人の子供好きは重症」で伝統的なもの、と力説するよりは確実な見方だと思う。
あと、ちょっと言っておけば恥の文化云々と社会の〜は並置出来ないと思う。
前者はあくまで一つの解釈に過ぎないけれども、後者はドグマティックなもの。
そして、それらを含めて全て「一緒だろ」と言うのは、知識を無視して自分の解釈を押し通そうとする、
傲慢な態度に見えちゃう。せめて常識的な見解くらいは受け入れてよ、って思うけどね。

>>79
>「中世」って一くくりにしている段階でホントか?って感じだ。
>百歩譲って「中世」で子供期が無かったとしてそれ以前に無かったとは全然思えない。
だから、俺が言ったことじゃなくて、研究されている概念。
そしてここで言いたいのは現在自明であることがどの時代においても自明であるとは限らないということ。
俺が問題とした、というか突っ込んだのは61が「日本人の子供好きは重症」ということを、自明のようにしている部分。
若紫の時代から続くものだとしているのだろうけれども、
そもそも源氏が江戸期に再評価されたのは宣長に至ってから。
この時点で既に源氏に「断絶、のち復活」が起こっている。
また、この段階で源氏の消費者層に変化が起こっていることは言わずもがな、だと思う。
消費者階級だけでこれだけの変化が起こっていて、更に近代化以降という要素が現在にはある。
そういった可能性までをも考慮すれば、「子供」や「風景」なんていう前提知識がなくとも、
「同じ言葉」を「同じ概念」として捉える61の視点が不用意かつ曖昧なものだと気づくはず。
百歩譲って、ということだけれども、その感覚は正しいと思う。
そして、「全然思えない」という感覚も。
それと同じように、俺が「百歩譲っ」たとしても、61の意見は承服しかねる、ということ。
明らかに間違っていると思えるから。

「ライトノベルのギャルゲー化」に全然関係無いから下げ。

81 :61:2001/07/21(土) 20:50
>これは古典でもなんでもなくて、現在の「常識」的な見解。
古典というのはobsoleteということではなく、ものを考える上での
たたき台になるという意味で使った。少し説明不足だったかな。
それから、「『常識』的な見解」というが、「<子供>の誕生」という
言葉を、額面通りに受け止めるのでなくて、「そうとも言えるな」と
いう程度に考えている人も多いはず。事実のある側面を
的確に捉えている、ということ。

>「日本人の子供好きは重症」で伝統的なもの、と力説するよりは確実な見方だと思う。
かなあ?

>あと、ちょっと言っておけば恥の文化云々と社会の〜は並置出来ないと思う。
確かにあれを出したのはまずかったな。

>せめて常識的な見解くらいは受け入れてよ、って思うけどね。
もちろんああいう言説を全否定するつもりはない。全面的に賛成
するわけでもないが。それなりに評価している、ということ。
ふつー、あの手の話を「全くその通りでございます」なんて思わないだろ。

>そもそも源氏が江戸期に再評価されたのは宣長に至ってから。
それはその通り。

>この時点で既に源氏に「断絶、のち復活」が起こっている。
「断絶、のち復活」みたいな曖昧な言葉を絶対視するから議論が混乱する。

>また、この段階で源氏の消費者層に変化が起こっていることは言わずもがな、だと思う。
消費者階級だけでこれだけの変化が起こっていて、更に近代化以降という要素が現在にはある。
ここは全くその通り。

>「同じ言葉」を「同じ概念」として捉える61の視点が不用意かつ曖昧なものだと気づくはず。
「同じ」と「違う」を二項対立で捉えるのも、あっちの方面の人の悪い癖。
どのくらいのズレがあるのか、という発想が必要。

>「ライトノベルのギャルゲー化」に全然関係無いから下げ。
そういえば全然スレのタイトルに関係ないな・・・

82 :79:2001/07/22(日) 01:13
>>79 でツッコミたかったのは

>>63んー。けど、萌えってすごく現在的だと思うよ。
>>75「子供」って概念が明瞭になったのは近代以降
このへん。俺は63は違うと思ったんだ。この二つは58の中では
つながってるだろうと思って、根っこの方にツッコミ入れた

>どの時代においても自明であるとは限らない
その通りだと思う。ただし存在したかどうかと如何に把握されていたかは別。
61に賛同できない気持ちはわからんでもない。でも体の構造や
本能なんかに起因する普遍的な何かは有ってもおかしくない気もするぞ

83 :79:2001/07/22(日) 02:19
アジア人は白人より幼型成熟だとかいう話もあるしな

84 :61:2001/07/22(日) 03:24
>体の構造や本能なんかに起因する普遍的な何かは
>有ってもおかしくない気もするぞ
確かに。「普遍的」という言葉には少々疑問もあるが、
本能とかは無視できない。やっぱり、時代ごと、地域ごとに
異なる部分と共通する部分を、一つ一つ汲み上げていく発想でいくべき。

>アジア人は白人より幼型成熟だとかいう話もあるしな
分かって書いているんだろうけど、そういうのは話半分で
聞いておくものだよな。

85 :79:2001/07/22(日) 06:25
まあ誰が(飛躍、矛盾、漏洩などしない者限定)
調べても同じ結果が得られる話でないなら話半分だな

86 :79:2001/07/22(日) 06:31
自然科学と(日本の旧来の)人文社会科学では「論」の
意味が全然違う印象を受ける

87 :61:2001/07/23(月) 01:06
>自然科学と(日本の旧来の)人文社会科学では「論」の
>意味が全然違う印象を受ける
激しく同意!

88 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/23(月) 17:32
「ぷにぷにぽえみい」なんぞはどうでしょう

89 :58:2001/07/26(木) 11:05
超遅レスごめんね。
なんだかんだ言ってこのスレ、ライトノベルに関係無いっぽいけど楽しいよね。
いや、なら下げろって感じだけど、上げるわ。

>>82
あー、そういう意味での「現在的」じゃない。
萌えが現在的、っていうのは言葉が出来たことによって概念に輪郭が出来たから。
例えば「赤ゲルググ」大好き、って表現は今までは「赤ゲルしか」って言い方しか出来なかったんだろうけど、
「萌え」って言葉と同時に「燃え」も同じような感情移入の言葉として明確になったと思う。
これを「ディード」とか「プル」に変えれば「萌え」だわな。
で、これらは70〜80年代にも感覚的にはあったことだけど、
90年代後半以降(発祥は前半だけど)に一般的(?)な用語として広まった。
そして、90年代後半からの文化の流れを直接に汲んでいるオタク系文化にとっては、
「萌え」ってのは非常に現在的かつ日常的、更に思考に対して刺激的な概念だと思うんだわ(最後はオマケ)。
って意味での「現在的」。近代以前にありえなかったとかの話とはまた別(一緒に話すとややこしいからパスさせて)。

>>84
>やっぱり、時代ごと、地域ごとに
>異なる部分と共通する部分を、一つ一つ汲み上げていく発想でいくべき。
この志向は非常に意義のあることだし、やる価値はあるのかもしれないけど、賛意は示しかねる。
何故なら迂遠すぎるから。
本能を扱うといえばお決まりのフロイト以降の精神分析だけど、
それすらもフーコーで言うところの近代のエピステーメーに限られた「本能」に過ぎないって話もある。
それ以外で、それ以上の本能に関する考察って言うと……寡聞にして思いつかない。
身体の構造や脳の構造って話になるのかもしれないけど、そっち系は知らないからパス。
もし詳しい人がいたら教えて欲しいです。
んー、つまり俺が61に同意しかねる理由はあれだ、「一つ一つ積み上げていくという手付きが非現実的」ってトコにある。
それよりは、もっと現代に寄り添った、現代でしか出来ない考察の方に価値があると思っちゃうんだよね。
下手に源氏とかで「現代的な」(トンデモ)研究を一杯見ているだけに。
相当周到な下調べがないと、過去への考察は現代を過去に写しこむだけになってしまうから。
そして、相当周到な下調べってのは相当周到なものだから相当(しつこい)手間隙かかる。
どうしても「実行不可能」って思っちゃうんだよね。
ってワケで悪意は全然無いから、ヨロシク。

90 :79:2001/07/26(木) 16:31
58、61、79以外が楽しんでるとはあまり思えんが…

>>58 萌えって、定義できるものじゃない
   感情移入だから、燃えと区別する必要も無いし
>>89 感情移入の言葉として明確になった
すまんが、58さんの考えがよくつかめん。この辺どう理解させたいんだ

>お決まりのフロイト以降
なぜそう決め付けるのか理解できない。58さんが既存の説(それらがすべて「実証」
されているとしても、だ。もちろん実証されている説は極めて少ないと思う)
を駆使することにしか興味がないならこれ以上話は発展しそうにない

>キャラが子供っぽい
本能に関してはたとえば、頭身の小さいものに対する攻撃性の低下とかかな
もちろん、捕食対象の場合は関係ない。似たようなことは、形状でなく
動き、振る舞い(言語活動も入れて)に関しても当然あると思う

余談だが食べてしまいたいほど可愛いという言葉もあり
これの発祥の状況も興味深いものではあるが…     ←これにマジツッコミは禁止

体や本能(ハード、ソフトに分けられない)が人の「動機」に与える影響を、
頭の隅にでも全く置かずにこの手の話をするのは非常にむなしく感じる

>現代でしか出来ない考察
昔は持っていなかった自然科学の豊富な情報や道具を駆使すること以外に
なにも思いつかんのだが…

91 :79:2001/07/26(木) 17:13
>>47
47よ、この場が今みたいになったのは話を振ったあんたにも責任あるぞ
何か打開策を講じる気はないか

92 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 09:29
それ関係ないだろ
自分が楽しいから皆楽しいとカン違いしている58と
それにレス返す数人に責任がある

93 :79:2001/07/27(金) 13:06
>>92
もっともだ。責任転嫁するつもりではなかったんだ。このままやってると
58、61、79以外のストレスがたまってきそうなので誰かの発言が欲しかったんだ。
あんたには感謝する。
というわけで、79は名無しに戻る。58が話を続けたいならふさわしい板に
スレを立てなされ。そっちでなら付き合えるだろう

94 :79:2001/07/27(金) 13:58
新規スレはまずいかもしれん。せいぜい廃棄された地下スレの再利用ぐらいが適当か
もちろん地下のままで

95 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/28(土) 06:24
オレ的にはどうでもいいから、とにかくsageでひっそりやってよ

96 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/02(木) 02:55
俺は結構面白いけど、頭ワリーんで参加はできない。
ただ、できれば「ライトノベル」の「萌え」に集中してくれると
もっと面白いしROM者としちゃ有難い。

97 :79:2001/08/02(木) 19:49
判り易いようにとりあえず79のままで書く
>>96
実はギャルゲー化が著しいといわれてるライトノベル作品はあまり読んでない。
読んでるのは小野不由美とか(朱晶に萌える人もいるかも知れんが)。
ギャルゲーは割と知ってる。58は饒舌だが話の背骨がどうもオレには
感じ取れなかったんで参加してみた。
ライトノベルで萌えが広がっている理由はアニメやゲームと同根と思う。

98 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 09:38
real女と都合の良い関係が結べない代償?
ワカランデス、ハイ

99 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 20:43
代償って要素も濃いが、むしろrealだけでは飽き足りない、を推す。
直接的命の危機が迫ってたら、それどころじゃないが、ゆとりがある分なんか
を求めてるんじゃないか。今娯楽を堪能してる皆は平安貴族並に安全なんだろ。
ここ http://salad.2ch.net/charaneta/index2.html の生態とかみるとな。
何の得にもならないのに、この熱心さにはおそれいる。

100 :58:2001/08/07(火) 10:45
>>93
別にいいんだけどねー、楽しかったし、最近忙しかったし。
>>97
話の背骨かー……「萌え」に顕著な現在性を意識させられたのは東浩紀だったよ、一応。
ただ、東の議論は「ポストモダン」(80年代に流行った「ポストモダニズム」とは違った形の)が、
「デ・ジ・キャラット」やギャルゲーにおいて顕著である、って見方で、
直接はライトノベルに結びつかない。
だから、それに相応しい板と言われても……ライトノベルの可能性について述べる限りでは、
ここ以上に相応しい板は思いつかない。新スレはそれこそウザイだけで。

101 :79:2001/08/07(火) 19:51
sageでやるなら79のままで参加するよ。ただ、58さんの引く誰それの何々は
ほとんど知らない。せいぜい司馬の街道をゆくを観たことがあるくらいだ。
自分の考えで話してるだけだ。俺は考える力さえあれば参加できる議論が好きだが
58さんがそうでないならこれ以上は参加しないよ。

>>99に補足すると生活に追われなくなる(十代が部屋がもらえ、親の手伝いの
必要性も薄れる。二十代でモーレツ社員が常識でなくなる)のは経済成長が終る頃。
昔の貴族並に暇と安全が手に入る。アニメ、ゲーム等に比べてタイミングが
遅れたのは売る側が気がつくのが遅かったからと思う。
アニメ、ゲームと違い、旧来の市場の常識があったから。

102 :58:2001/08/09(木) 07:46
>>101
自分の考えで話す、という正論が無知の正当化に使われたらどうしようも無いよね。
俺としては話題の前提となる知識量に差が出ないように、あえて名前を挙げているのだけれど。
それを「考える力さえあれば参加出来る議論」ではない、といわれると、困る。
結局、真剣に話すつもりなど毛頭無くて、既にされてきた議論を繰り返すだけ。
そして、人に話のバックボーンを求めながら、出された名前についてはわからない、と。
それじゃあ、話も出来ないでしょう。
既に為された議論を繰り返すほど無益なものはない。
そして、それを説明しても認めもしない。
それは、自分で考えるという名目を持ってはいるが、実際の所逃げ口上でしか無いのでは?
俺としては、「それは何?」と訊かれたら当然、答えるけれども、それすらもない。
知識量に差があるのは当然だし、権威によりかかることで自分の意見に自信をもつつもりもない。
ただ、その差を埋めようとせずに「そんな知識はいらない」というのは明らかに徒労だし、
議論(と呼べるのなら)のテーブルにつくことも出来ないのではないか。

明らかにスレ違いなレスだから下げます。

103 :79:2001/08/09(木) 11:46
>>102
俺の好き嫌いを表明しただけで、なにも正当化なんてしてないよ。
好きだといったら正当化っていうのはあんまりだ。

伝わらなかったようだから >>101 は言い方を変えてみる。58さんは
79へはいっぱい説明がいるよ。そういう79を相手にする気はある?
無いなら無理に参加しない。

名前だけポンポン挙げるから、知らない者を拒絶しているように見えた。
ほんとに質問歓迎だとしたら俺の誤解だ。

正当化、毛頭無し、は58さんの誤解

104 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 14:40
こんなところに面白いスレがある・・・

>>60以降の議論も面白いけど、ネタとしては>>59でワラタ

自分がライトノベル読みになって一番最初に萌えたのは
無責任艦長タイラーのアザリンだったような(イラストとの相乗効果含む)
(…読んだ当時は萌えという言葉はなかったような気もする)

思うに、「萌え」っていうのは対象物ではなくてそれに対する自分の感情を指す言葉だよね?
そう仮定してみると、日本人に限らず世界中の人に「萌え」という感情があると言えるかも...
今の日本に特異な点があるとすれば、表に出ている「萌え」愛好者の層が広がり、
それなりに大きなマーケットがあることじゃないのかな

ところで、「萌え」という単語が広まることでそういう層が表に出てきたのか、
それとも、表に出てきたからこそ「萌え」が広まったんだろうか・・・識者(?)の見解求む

・・・読み返してみると色々とツッコミ所満載なレスだなー

105 :104:2001/08/19(日) 14:41
う…sageとくの忘れた・・・鬱だ寝よう・・・眠って忘れよう

106 :イラストに騙された名無しさん:01/08/31 20:49 ID:mabAkGIg
現在、数々の萌え板が閉鎖されているのを見ると、所詮、
萌えや集合場所を提供する側の手の上で、オタクは踊っているだけなんだと、痛烈に感じる。

萌えという言葉に力が付いたのは、今の二十代が子供文化から卒業しない奴が大勢いて
提供側が無視できないほどの金を注ぎ込むからだよな。
まあ、今の二十代はガキの頃から萌えの訓練は最高のものを受けていたからな(W

107 :名無しさんに接続中…:01/09/01 00:13 ID:44/SpjOo
とりあえず、「萌え」狙いの代表的なライトノベル上げてくれ。
ライトノベルで萌えっていうのは、たとえば、無敵パパのやつとか
もそれに入るの?

108 :イラストに騙された名無しさん:01/09/01 04:01 ID:MDZf74Go
入る…んではないかなぁ。
天国とかは、あからさま過ぎるか…。

109 :イラストに騙された名無しさん:01/09/01 21:29 ID:tuv2PlDg
天国は、萌えを笑いものにする作品でしょ

110 :オーフェンスレで見つけた:01/09/01 23:51 ID:1ONzOjWQ
「オーフェン」には萌えが少ないという話題ででてきた。

萌えを小道具として意識的に頻繁に活用する
フルメタ、棄てプリ
萌えを特に意識しない
オーフェン、スレイヤーズ
萌えとパクリ以外の作者オリジナルが不評
リアルバウト
萌え以外存在しない
まぶらほ

あと、飛び抜けて売れるには萌えはむしろ邪魔なのでは?という意見もあった。
ちなみに、これは作品の評価とは別物なのであしからず。

111 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 23:54 ID:pay83cYs
>>109
笑いものにしているというより、(一次)萌え素養のある人が、
自分のダメ人間っぷりを自覚しつつ、それをギャグとして楽しんでしまおう
というスタンスで読んでる方が多いよーな

「"メイド"と"メイドさん"は違うものなんだよぉ〜」 というのと同じかと

112 :109:01/09/09 13:58
>111
すまん。ちょっと言葉が悪かったね。君と同じ言を言おうとしたつもりだったんだわ

113 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 17:04
>萌えという言葉に力が付いたのは、今の二十代が子供文化
>から卒業しない奴が大勢いて提供側が無視できないほどの
>金を注ぎ込むからだよな。
しかも、それはもはや疑似子供文化でしかなく、美化された
子供時代への回帰を求めるものになっている。
ライトノベルはまさにそういう指向の象徴だが、
それ以外でも、一部のゲームの著しく無邪気な世界観なども
同根だろう。ついでに言えば、最近の炉利流行りも同じこと
かもしれない。

114 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 19:36
>107
パパ顔は確かに萌え狙いだが、
ちゃんとストーリーもあるから除外していいんじゃないか?
スレタイトルの言う「ライトノベルのギャルゲー化」って、
「萌え」以外存在しない小説のことだと思ったんだがどうか?

115 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 01:19
>>114
ストーリーがあるからギャルゲーっぽくない、とは言えないんじゃないかなぁ……

ギャルゲーだって、普通はストーリーがついているものだし

116 :1 げまげま:01/09/29 21:07
>114
萌え以外存在しないというか、作者が意図的に萌えだけを売りにしている作品の
ことだ!
パパ顔だってオーパーツとか他のウリがあるから、ギャルゲー化してるとは思わ
ないけどね。

117 :今更読んだ:01/09/30 21:12
このスレでトゥインクル☆スターシップの名前が挙がってないのが
不思議でなりません。

118 :匿名希望:01/09/30 23:36
>トゥインクル
あげましょう

119 : :01/10/01 06:58
>>118
☆も名前の一部です
中途半端なところで切らないように…

120 :イラストに騙された名無しさん:01/10/01 20:49
機甲天使サンダルフォンはどう?

121 :イラストに騙された名無しさん:01/10/03 17:40
ここのスレッド、ファミ通文庫の出現率が高いような。
となると『ルーンウルフは逃がさない!』とかもそう?

122 :イラストに騙された名無しさん:01/10/12 01:35
age

123 :イラストに騙された名無しさん:01/10/12 05:21
古いネタだが、
別板で、源氏は世界最古の同人誌だとあったよ。
栄華を極める道長に憧れた宮廷女どもが
暇を持て余して作ったネタを紫式部が纏めて出版し
宮廷内でまわし読みしてキャァキャァ逝ってた、と。

124 :イラストに騙された名無しさん:01/10/12 07:00
誰か言ってたが、電撃の魔法61分隊ってなんかギャルゲーっぽいよな……

125 :イラストに騙された名無しさん:01/10/12 12:11
ギャルゲーとは少し違うが
魔女っ娘モノの多さに萎え
先月アストラルギア読んだ後に
今月バイオレンスマジック読んだから
面白かったんだが安易というか陳腐というか

126 :イラストに騙された名無しさん:01/10/12 16:03
それはたまたま魔女ッ娘ものを読む時期が重なっただけでしょ。
アストラルギア、ばいおれんすまじかる、
結局両方魔女ッ娘ものを馬鹿にして笑いを取る作品だね。

実際魔女ッ娘ものって他になにがあるかな〜と考えてみたが、
まったく思いつかなかった。スレイヤーズは魔女ッ娘ものかな?

魔女ッ娘ものって大概はTVの魔女ッ娘ものをわかった上で笑うものだから
1話完結物にする必要がある、おたくしかターゲットにならない、
という理由でろくに売れない>ジャンルが出来るほどないと思われる。

127 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 21:40
age

128 :イラストに騙された名無しさん:01/11/03 03:28
>126
>アストラルギア、ばいおれんすまじかる

TV魔女ッ娘のもののパロディというコミックの流れを
とりあえず小説でやってみました、という印象を受けた。

読み終わってから
これじゃ新味がないもっとひねれと思ったのは
俺が擦れてるからだろうか。

129 :イラストに騙された名無しさん:01/11/03 16:18
うわ、随分昔のやつにレスがついてる。
>128
>TV魔女ッ娘のもののパロディというコミックの流れを
>とりあえず小説でやってみました、という印象を受けた。
いや、これ手に取る前にわかると思うんだが……

それをわかった上で笑うものだと思うぞ。って126でも書いてたね。
魔女ッ娘ものというくくりの中での作品だから新鮮味を求めるよりは
それをどういじくるかに主眼を置いて読んだほうがよかったんだろうね。

130 :イラストに騙された名無しさん:01/11/09 08:48
まさかみさくらなんこつまで駆り出されるとは思わんかった…

131 :イラストに騙された名無しさん:01/11/09 10:40
みさくらなんこつは既にファミ通文庫のルーンウルフで挿絵を描いている。
今回のは男キャラの出来が変だった。

132 :イラストに騙された名無しさん:01/12/10 20:44
萌え自体はそんな嫌いじゃないけど、なんか食傷気味ではある。
このムーブメントが起きなかったら誕生しなかった駄作が生まれる現状がちと痛い。
いきなり話をぶった切って悪い。

133 :イラストに騙された名無しさん :01/12/23 07:21
ドラゴンマガジンの表紙が
ザ・サードだった時には
電撃の雑誌と間違えたよオレ…

134 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 07:24
ドラゴンマガジンの表紙が
魔法戦士リウイだった時には
作者が水野良だとは思わなかったよオレ…

135 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 23:46
>>132
もう食傷ですわ、完全に。

136 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 00:12
萌え狙いなネタ書く作家ってスタンダード(?)な路線じゃ
ちょっとやってけないんだろうなって先入観がなんとなくあるな。

137 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 03:15
アニメやゲームなど以外のまともな教養が一般的に見て少なそうに
思える事はあるなぁ。
雑学みたいなのでも詳しければ小説を書くのに役に立つ事だってあるけど
基本的な知識の泉が枯渇してそうな感じ…

138 :イラストに騙された名無しさん :01/12/24 04:23
今月のドラマガ巻頭特集が、「まぶらほ」ってどーゆーことよ。
「妹にしたいキャラベスト10」ってどーしろってゆーのよ。
来月の表紙予告が夕菜の水着ってあれを俺に買えと・・・?
・・・買うけどさ。

139 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 09:04
オレが言いたい事は一つだ。
作り手も受け手も、「萌え」をなめんじゃねぇ!

140 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 09:09
女は男に萌えるのだろうか?
男のパンチライラストなんて見たことないが……

141 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 09:18
それ以前にどうやって男がパンチラするんだよ。
男の尻にフェチがある女は多いらしいが

142 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 09:23
>140
801女に尋ねれば小一時間教えてくれるものと思われ

143 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 09:29
じゃあ、801板に行ってくる。

144 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 09:50
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1006907757/l50

145 :イラストに騙された名無しさん:01/12/27 23:00
>>141
女装をした美形(かなり重要)では?
なんか男装の麗人とか好きな人もいるし…

146 :イラストに騙された名無しさん:01/12/30 22:31
てかオーフェンスレでギャルゲー化の話でてるぞ?

147 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 00:46
「電撃文庫オールスター 萌え萌えシスターズ」というギャルゲーを電撃が企画したりせんかな。
スマブラが売れてるみたいだし結構売れたりして(w

148 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 01:19
さて 星くず英雄伝がギャルゲー化したらプレイしてみるかね?
非処女率が高くて萌えるぞ ・・・・・どちらかというとエロゲーになるような気もするが

149 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 01:56
何で非処女が多くて萌えるねん

150 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 01:59
>>149
萌えないか? この娘は他の男とあんな事やこんな事をしたんだと想像するだけで・・・・・
いかん寝取られスレにでも逝こう

151 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 02:01
オレ処女スレの住人だし

152 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 04:48
まぶらほ逝っていい。
この作者の別の作品(勇者がどーとか言うヤツ)は読んでたんだが…
ドラマガ今月号買うの禿しく悩んだぞ。
しかしドラゴンズカップで連載決定したってコトは
アンケートハガキ出すのって萌えダイスキなヤツらばっかなんだろうな。

にしても、ドラマガ編集者ら萌え要素ねらいすぎだろ。
特集のコメント見たらいつもあきらかに狙ってる発言ばっかだし。
そして連載陣もそんなんばっか。
リウイで水野良に失望させられたしな。
もうドラマガ買うなってコトか?

153 :イラストに騙された名無しさん:02/01/01 05:46
ドラマガが萌えに走ってるのはたしかに嫌だ。誰か編集部を止めろ。

154 :イラストに騙された名無しさん:02/01/01 15:05
今の萌え路線をマンセー支持する厨房どもを抹殺しない限り、止まらないでしょ。
そして、この止まらない編集部のDMが更なる厨房を増殖し……以下エンドレス

あけましておめでとー!>ALL

155 :ペンネームC:02/01/01 15:23
>154
富士見=イラストも中身も萌えばっか
電撃=イラストは萌えだけど中身は違うので違和感
 どっちが良い?
 ちょっと誇張したのがご愛敬。

156 :154:02/01/01 19:07
……どっちもイヤ(w
なんだけど、それじゃあ話にならないから、電撃に一票!
もう正直なところ、萌えには食傷気味なんだ。
イラストは心のフィルターで濾過すれば問題ないが、中身も萌えじゃ濾過したら
何も残らなくなるので

157 :イラストに騙された名無しさん:02/01/01 19:24
いい加減、富士見は萌え路線をやめて欲しい。
設定のアラをものすごく気にする自分としては現代社会を舞台にする作品が多い電撃は敬遠してしまうから。
富士見が駄目だとスニーカーやソノラマに期待するしかないが、そちらのほうも・・・。

158 :イラストに騙された名無しさん:02/01/01 20:58
萌えはいちおう今の売れ筋だから企業としては、それを押すのはいたし
方ないとは思うけど、せめて萌えだけの作品はやめて欲しい。
萌え要素がありつつ、きちんとしたストーリーや設定があればいいのだ
が、正直なところ今の作品は萌えだけしかないぞ

159 :イラストに騙された名無しさん:02/01/01 21:02
探せば、萌え一切無しの作品もありますよ。
売れてないけど(泣

160 :ペンネームC:02/01/02 10:36
 マジレスすると
「萌えだけ」の小説なんて多めに見ても
半分くらいだと思うけど。
秋山瑞人とか川上稔とかは違うでしょ。三雲さんもね。
萌え皆無となるとさすがにきびしいが。
 問題は、明らかを萌えを書くのに向いてない作家が
そっち系を強要されることだ。読んでいて痛々しくなってくる。

161 :イラストに騙された名無しさん:02/01/02 12:54
奏楽都市OSAKAは逆のケースなのか・・・・

162 :  :02/01/03 13:56
>147
そういや昔、ファミコンジャンプってあったよな〜?

163 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 16:36
>>160
しかも強要させられた挙句に打ち切りとかな。

164 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 21:17
age

165 :イラストに騙された名無しさん:02/02/04 03:11
いい加減にage

166 :a   :02/02/06 07:49
ageageageage

167 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 10:48
age


168 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 13:46
ぎゃるげでもおもしろいからいいじゃん。

169 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 12:22
>>168
でも、最近多すぎるぞ。さすがに萌え萌えばかりであきた
特に萌えしかない作品ばかりなのがいやだ。ストーリーもちゃんとした作品にしやがれ
ストーリーもある萌えが欲しい!

170 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 12:26
好き嫌いの話はあんまし意味がないと思うので、
それがライトノベルに与えた影響とか語っては?

171 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 12:33
面倒くせえな。既存のラノベをギャルゲーとして見リャ
万事オッケーじゃねーか。

例:『ラグナロク 〜黒き妹〜』
   ジャンル―傭兵恋愛シミュレーション。
   ヒロイン・リロイ子が会話中に黒き疾風と化して殴りかかってきます。
   心を読めるブランカー子や不良のジェイス美などと付き合っていきましょう。

172 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 14:18
例:まぶらほ
   そのままです(w

173 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 14:28
>171
ベッドシーンは血塗れ内臓塗れ? 

174 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:45
まぶらぼはあの絵でエロゲーにしたほうが売れるんじゃないか>?

175 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:51
>萌え多すぎ。

富士見書○救済策のひとつなので、
ガマンしてください。

ああ。今おもいついたけど。
富士見救済策、小口の株主募集すればどうじゃろ。
一口5千円ぐらいで。

株主特典……18禁まぶらほ。イラスト増。

176 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:58
激しくきぼんぬ。

177 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 02:41
>>174
メイン攻略キャラは、
夕菜、玖里子、凛(純愛ルート、鬼畜ルートあり)
あと、サブキャラで何人か引っ張ってくるとか。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)