5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新人賞スレ6

1 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 07:48
前スレ
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=993203156

厨房な質問はこちらへ。
★★新人賞スレッド@厨房専用 Ver.3★★
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=994483369

2 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 08:15
新人賞に自分の作品を応募した経験のあるひといますか?
http://mentai.2ch.net/magazin/kako/957/957937248.html
新人賞について
http://salami.2ch.net/magazin/kako/975/975456821.html
新人賞について・2
http://salami.2ch.net/magazin/kako/981/981502294.html
新人賞について・3
http://salami.2ch.net/magazin/kako/986/986104635.html
新人賞について・4
http://salami.2ch.net/magazin/kako/987/987710531.html
★★新人賞スレッド@厨房専用★★
http://salami.2ch.net/magazin/kako/989/989170127.html
★★新人賞スレッド@厨房専用 Ver.2★★
http://salami.2ch.net/magazin/kako/991/991403157.html

3 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 08:50
★★ファミ通最終候補暴言事件について★★
このスレッドは上記事件に関連して流そうとした人間が建てたもので
ないかと予想されます。
前スレの以下書き込みに事件のまとめがありますので、興味のある
方はご利用ください。
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=993203156&st=588&to=588&nofirst=true

4 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 08:50
>>1
ごくろうさま

5 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 08:53
>>3
スレッドがでかくて開けない。
コピペしてくれれば読めるようになるが、また荒らしを召喚することになるかも・・・

6 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 08:59
海外サッカー板しお韓78からのコピペ
67 名前:2ちゃんねる規律委員会 投稿日:2001/07/04(水) 06:17 ID:???
<過去の主な荒らしの制裁例>

トレビア〜ン(16 高校生)くんの場合

プロバイダからの契約解除。
両親への厳重注意。
学校への厳重注意要請。
謝罪文。
(以後荒らし行為があった場合は民事での賠償請求に応じると一筆)

トレビア〜ンくん、停学2週間。


偽堕ちた研究者(27 会社員)くんの

プロバイダからの契約解除。
会社からのアクセスもあり、会社への警告文。
本人への民事裁判or全面謝罪要請。

偽堕ちた研究者くん、厳重注意+減俸3ヶ月→転勤→退社。


みなさまも、我慢の限界にたっせられましたら
是非とも批判要望板の方に通報及び要望を宜しくお願い致します。

7 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 10:09
>>5 >>6
批判要望板に報告したほうがいいってこと?
ちょっと文案考えてみます。

8 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 10:33
>>6
助言に従い批判要望板にスレを建てました。
余分な波風は立てたくないので、できるだけ穏便に書いたつもりです。
確認ください。

ライトノベル板のスレ破壊荒らし
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=accuse&key=994901367

>>5
もうレス削除依頼が出ているので、そのうち見れるようになるんじゃないかな?
俺はカチューシャだからその書き込み見れました。

9 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 11:32
5がまだ残っているので、以後「荒らしの話」は批判要望板か、
このスレ使う場合はsage進行でやるのが望ましいと思う。

新人賞の話は「5」で、まだしばらく続けよう。

10 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 11:45
>>9
同意。
5もレス削除が通ればすぐに使えるようになる。
こちらのスレは5をきちんと使い切るまで凍結しよう。

11 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 12:06
raja-

12 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 17:25
元気ないぞー

13 :5=6:2001/07/12(木) 18:51
>>8
スレ破壊の再発予防のため警告として貼り付けただけなんですが、
実際にスレッドを立てられましたか。
これで荒らしを止めてくれるといいですね。

>>10
削除依頼が通るかどうかわからんですよ。
旧スレはあきらめて新スレを使えと言われるかモナー。

14 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 06:54
5はかちゅーしゃじゃないと読み書きできないのね。
それでは、こちらに改めて。

今回のことで分かったと思うが、新人賞の最終選考レベルまで残った人間は、このスレに書き込み
しないほうがいいと思う。荒らしの餌食になるだけだ。

誤爆された・される可能性のある同じ新人賞の最終選考残り者、
最終選考に残らなかった者の気持ちも考えてみてくれ。

うれしい気持ちは分かるが、君がすべきことは
2ちゃんに書き込みすることではなく、新しい作品を書くことだろう。

15 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 09:52
>>14
>最終選考に残らなかった者の気持ち
 さすがワナビースレだな。

16 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 10:06
>>15
235発見!!

17 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 10:18
>>14
激しく同意。
たしかに俺的にはファミ通文庫の購買意欲がかなり下落した。
候補者の誰かが賞を取ったとしても、もしかしたらこいつかもとか
どうしても思ってしまうだろう。
可能なら、前スレの235は名前を明かしてfusianasan付きで謝罪して
ほしい。
そうすれば他の人やファミ通文庫に被害が及ぶことはなくなるし、少
なくとも俺は235の作品を逆に買う気になるだろう。
このままでは、235以外の候補者があまりにもかわいそうだ。

18 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 10:51
白痴か?
そんなことで「買わない!」とか言い出す厨はあんたくらいだって。
>>14に同意してるけど、言ってること全然違うじゃん。

19 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 11:21
>>18
下落したって言ってるだけで、買わないって言ってるわけじゃないだろ?
あんな茶番見せられて気持ちが萎えたんだよ。

20 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 11:22
つうか、もともとファミ通=地雷のイメージがあって、ほとんど買ったこと
なかったからなあ。
やっぱ今後も買うことないかも。

21 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 11:31
でもさあ、例の235って今もここに出入りしてる可能性高いんだよね。
本人が言うには「20代後半。無職です。」なんだから一日中ここを
監視してる可能性も高いし。
235を非難したり、254の罪を追求しようとするたびに「見苦しいから
やめろ」とか、必ずやめさせようとする書き込みが入ってるじゃん。
全部が全部とは言わないけど、その多くが本人が無関係の他人を
装って必死に追求をかわそうとする書き込みなんじゃないのかなあ。
ただたんに話題を終わらせようとするなら、放置したほうが早いのに・・・。

22 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 11:40
>>21
別に出入りしてようが監視してようが、自ら荒らしたり、
荒らしの原因を作らなければよし、だ。

そろそろ、違う話題でもしようよ(俺もな)。

23 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 11:53
>>22
それはそだよね。蒸し返してごめん。
ただ、俺だったら他人に意味も無く迷惑かけてると思ったら平気で
いられないから、名前明かして謝るだろうと思ったんで。
なんか、他の候補者にも疑惑をなすりつけたまま終わらせて済ます
のがすんげー卑怯で本人はそれでいいのかなあとか。
とりあえず、235の人へ、もし見てるなら最終メッセージっす。

というわけで蒸し返してすまんでした。もうこの話題やめます。

24 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 12:26
無職ってバイトもしてないのかなあ。

ふと思っただけ。。。
通りすがりだ。。。

25 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 13:21
話題変えよう。強引でスマソ。

ノベル大賞に男が送るのってどうなんだろうとか思ってみたり。
いや俺は送ったんだけど。逝った方がいいのですか皆様。

26 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 13:30
>>25
コバルト用の女性向け作品が書けるならそれでいいのでは?

27 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 13:40
>>25
むしろ、非ホモ作品を投稿する人が増えてほしいので、
男新人は大歓迎だ。(…って、まさかホモネタだった? なら逝ってヨシだけど)
まともな少女小説が読みたいんだ。

28 :25:2001/07/13(金) 13:48
本音コバルト向けなのか微妙なところ。
電撃とかに送っても(作風的には)通りそうな気がする。
どちらとも取れる範囲だな。2年前の「ウォーターソング」とか
コバルト以外でも通用しそうだったから行けるかと思ったんだが。

受賞後スーパーダッシュに流れるのは無理なのだろうか・・

29 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 13:58
>>28
賞は取れてもその後が問題だよね。
ノベルはもともとずっとコバルトの賞で受賞後は雑誌コバルトに掲載
されたりして実績積んでコバルト文庫で発刊というパターン以外は聞い
たことがない。
とりあえず、蘭世王子のページに書いてあった内容から考えて、男で
ノベルを取っても茨の道だと思う。
蘭世王子のページの内容って本人の毒にまみれてたけど嘘はなくて
逆にホントのことが書いてあるからヤバイって感じだったし。

30 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 14:15
俺が>>25の友人なら「やめておけ」と言うだろうし、
コバルトの編集者なら「素材次第」と言うだろう。

「花とゆめ」に男性が投稿するようなものか。
しかし克・亜樹の例もあるし…遠回りをしてプロになりたいのなら
やってみてもいいかも知れない。結果的にコバルトの別の潮流を
生むことになるのなら、一読者としては歓迎する。

31 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 14:22
うーん、けっきょく25さんが書きたい作品と、コバルト文庫の
傾向が、合致するかどうかが問題だと思う。。。
たとえば、書きたい話がすべてコバルト文庫から出て本屋に
並んで違和感ないと思うならそれで全然問題ないいだろうし。
逆にダッシュに移りたいって思うなら、最初からダッシュの賞
に送ったほうが絶対無難じゃないかなあ。

32 :25=28:2001/07/13(金) 15:21
レスありがと。確かにそうだと思う。
「今の潮流とは少しずれるけど、新しい潮流を作るくらいの
 気持ちで行きたい」というのが・・
まあ格好つけてみた時の建前かな。

・・枚数の問題もあるんだけどね。
100枚前後で俺なりにいいものが書けたと思ったんだが、
(あくまで今の俺にしてはだけど)
その枚数で合いそうだったのがノベルくらいだった。

厨房発言なんでsageとく。

33 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 15:48
流れを見ていくと、
>>235が19:12、会話がはじまって、>>239で年齢を告げるのが19:38
このあいだ、ほぼ会話としてレスが増えている。
そして、>>241が19:58
最初の段階では平和な話なんだから、
>>235が騙りという可能性はなきに等しい。
だいたい、騙る理由がない。
あくまで235は、最終選考&二次に残った不安と期待から
出た発言だろう。
落ちた人間がこの発言をする必然はない。
レスが会話的に連続していることを考えると、>>241だけが
別人である可能性も極めて低い。
そうすると、
「年齢ソースで判別された235=ねこ」
が正しいのかどうかで、
厚谷ねこに対する落ちろコールやその他が
ねこにとってまったくの不幸であるかどうかが決まる。
>>254にはぜひ、
ソースを明かしてほしいところだ。
いずれにせよ、235がねこであったとしても、
まさか正体がバレるとは思っておらず、
つい2ちゃんねるということで気を許してしまったのだろう。
>>291>>292が、
なぜ>>235のようなごく普通の発言を騙りと言うのかに
素朴な疑問と(=本人)は感じるが、
結論的に>>235も悪意があって>>241を吐いたわけではないだろう。
単なる勢いというやつだと考えるのが妥当だ。

34 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 18:06
ねこ、ペンネームにふさわしく女子中学生を希望。
ソース不明だが20代後半無職男萎え。

35 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 19:08
235=ねこだよ
あまりにもあっさり当てられたから焦って
「あーあれ間違いでした。ねこは無実だよ」って他人を装ってリストから外しただけ。

36 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 20:51
>>235
いやそれは違う。ねこさんはIPが電撃二次通過してない地区だし、ごは
んの書き込みでは携帯電話からしか書き込めないとある。
事件の前だから嘘とも思えないし、携帯からの書き込みを裏付けるよう
に最終に残ったって報告の書き込みは顔文字だらけだし。
235はねこさん以外の誰かだよ。

37 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 20:55
588 名前:ちょっと修正 投稿日:2001/07/12(木) 08:47
★★ファミ通最終候補暴言事件について★★
事件を流そうとコピペ荒らしが発生しているので、マジで電撃と
ファミ通に公開質問状を送りたくなってきた。
とりあえず、事件の経過をまとめてみました。
(1)問題のファミ通最終候補による暴言発言
>>235-243
(2)厚谷ねこさん(後に無実が判明)へ罪をなすり付ける発言
>>254 >>270
(3)厚谷ねこさんのIPを調査する調査厨房たち
>>302-313
★調査厨房が割りだしたねこさんの居住地での電撃の通過者はい
ない=ねこさんの無実が判明
(4)ねこさんが無実だということは、235は誰だったの? という疑問に
気付いた書き込み。
>>353 >>367
(5)事件を必死で流そうとしている人がいるのはなぜ?の書き込み
から嘘を書いた>>254の書き込みが悪質すぎるとの追求の声
>>386-398
(6)寒くなったので某サイトやSF板から遊びに来てくれた厨タンを肴
にするなどして、マターリしようとする。この時は俺もうんざり派だった
ので、マターリに参加していた。
>>399-415
(7)446からコピペ荒らしが発生。

38 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 21:50
うーん、賞をとれてもその後が問題って、賞を取るどころか
漏れは一次通過が大問題だよ。

39 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 22:06
>>38
傾向があってるとこに送らないで、もしカテゴリーエラーしてたら一次
通過も難しいよ。

40 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 22:40
ねこはやっぱり235って線がつよいね

41 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 22:47
>>40
もーいーってばさー。飽きた。しつっこいなー、もー。

42 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 23:17
男でコバルト、ホワイトハートがダメなんて言ってたら、
女で電撃やスニーカー狙ってる人の立場は?
女だけど、ちゃんと萌えを考え、読者の受けを考え、面白いものを目指しているのに。
男だって、好きだったらガンガン出せばいいのに。昔の少女漫画には
男性作家が多かったし、書けないとは思わない。

43 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 23:19
渦中のエンタメ対象発表されたね(w
235は賞を取れたのかな?
◆ 小説部門
  最優秀賞 「赤城山卓球場に歌声は響く」野村美月
  佳作    「三ヶ月の魔法」上島拓海

44 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 23:45
>42
男には女の気持ちなぞわかんねっす。特に今のコバルトはアウターゾーン以上に理解不能。
少なくともオレは。ちらっとコバルトを立ち読みしてみたが、あまりのホモ色に寒気がした。
そもそも少女漫画や少女小説に男が多かったのは昔の話。もう時代が違う。

45 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 23:52
>>42
俺もあれだけホモが多い状況で、チャレンジする気にはなれん。
ホモ無しのころなら理解できたが、こればっかりは生理的にダメなんで。
女性作家でもホモ書かない人は苦戦している状況で、わざわざ苦労
する気にはなれない。

46 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 23:59
電撃やスニーカーで成功している女性作家はけっこう居るが、
コバルトやホワイトハートで90年以降にデビューして成功した
男性作家って居るか?
ゆうき、荻野目、弓原くらいで、しかも、かなり苦労してるように
見えるんだが。

俺なら成功できる!と自惚れられるほど能天気じゃないです。

47 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 01:26
ここでもう一度、一連の流れをまとめておこう



>>235が19:12、会話がはじまって、>>239で年齢を告げるのが19:38
このあいだ、ほぼ会話としてレスが増えている。
そして、>>241が19:58
最初の段階では平和な話なんだから、
>>235が騙りという可能性はなきに等しい。
だいたい、騙る理由がない。
あくまで235は、最終選考&二次に残った不安と期待から
出た発言だろう。
落ちた人間がこの発言をする必然はない。
レスが会話的に連続していることを考えると、>>241だけが
別人である可能性も極めて低い。
そうすると、
「年齢ソースで判別された235=ねこ」
が正しいのかどうかで、
厚谷ねこに対する落ちろコールやその他が
ねこにとってまったくの不幸であるかどうかが決まる。
>>254にはぜひ、
ソースを明かしてほしいところだ。
いずれにせよ、235がねこであったとしても、
まさか正体がバレるとは思っておらず、
つい2ちゃんねるということで気を許してしまったのだろう。
>>291>>292が、
なぜ>>235のようなごく普通の発言を騙りと言うのかに
素朴な疑問と(=本人)は感じるが、
結論的に>>235も悪意があって>>241を吐いたわけではないだろう。
単なる勢いというやつだと考えるのが妥当だ。

48 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 01:33
ファミ通が今日発表ってことは数日前には本人に連絡あったはず。
という事は受賞者は235じゃない。

ねこさんも違うことが判明している。
と、いうことは……。

49 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 01:47
ところでさ。ファミ通の一次予選通過者の中に、さかいともこの名前があるんだが……って、
誰も知らないよな。昔ちょっと面白い探偵ものを書いてた作家なんだが。
今落ち目だから、エンタメで起死回生を狙ったのだろうか。
いや、別にどうでもいいことなんだが、ちょっと気になってさ。

50 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 01:48
しつこい〜〜。

51 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 02:06
>>49
同一人物とは限らないんじゃ……?

52 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 02:10
>>49
その作家さんは知らないけど、かなーり長い間同人で書いてた私は
やっぱりPN変えて応募するべきかな?

占いとかでちゃんとしたバトル用(笑)のPNつけてもらう方が
いいと思う人、どれくらいいるだろう。
これって厨房な質問?
でも真剣に切羽詰まってる人にはかなり重要だと思うんだけどな…
私も切羽詰まってるよ(苦笑

53 :52:2001/07/14(土) 02:14
↑上の書き込み、既出だったら申し訳ない。

ついでに>>47
その話がしたいのなら
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=accuse&key=994901367
こちらに流れて下さい、せっかくあるんだから。

54 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 02:27
>>52
私は変えたよ。中途半端にプロでもやってるから、途中で落ちると
カッコ悪いから。占いとまでは考えなかったけど、読みやすさとか、
覚えやすさを考えてつけた。

55 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 02:49
>>52
あなた自身が気になるなら変えればいいと思われ。
選考する側にとってはまったくと言っていいほど関係ないことです。

56 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 06:39
>>52
落ちるとカッコ悪いっすね、確かに。
ペンネームにこだわらないで、いろいろ使って、デビューできた名前で書き続けるとか。

具体的にそうした作家というと、鮎川哲也がそうだったんじゃないかな。

57 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 16:13
ネコ=235
って書くと必ず、即行で「違う」ってレスがつくよな
しかも毎回同じような妙な説明口調で(w
無職の235は常にこのスレに駐在して監視してるって話が出ていたけど
まさに?

58 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 16:16
>>57
あんたのよーなネンチャックにうんざりしてる人間が複数いるだけ。
俺も含めて。出てけ。

59 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 16:30
ほらね↑

60 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 16:38
『白紙』というタイトルを付けて規定枚数分の真っ白な原稿を送ったら、何次選考まで残ると思いますか?
ライトノベルではカテゴリーエラーでしょうか?
選考の人に良いメモ用紙だと喜ばれるだけでしょうか?
受賞して本になる時は『白紙手帳』と改題しようと考えています。
売れるでしょうか?

61 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 16:57
>>57=59
ほらねじゃねぇよ。
いいかげん本気でうぜぇ
氏ね。

62 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 17:36
>>60
私なら素直に無印良品のメモ帳を買いに行きます。

63 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 17:44
>>60
それもうでてるよ。
『マイブック』というベストセラー

64 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 17:48
>>60
ペンネームは「坂口大安吾」でヨロシク。

65 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 20:10
>>60
『馬鹿には読めない話』ってタイトルで送ってみたら?

66 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 21:18
>>65
ブラックリストに載せられそうだ……

67 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 23:21
ネコってマジでここに駐在してんだね。
本当に即レスだ。
説明口調のネコ擁護を指摘されたら、今度はストレートに「やめろ」しかいえなくなっちゃった(w

68 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 00:11
>>67
uzai shine

69 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 00:15
んー。
ネコさん本人とは無関係な住人だけど、
俺も多分、あの書き込みみたら、擁護系のレスをすると思うよ。

70 :24:2001/07/15(日) 00:25
>>54>>55>>56
レスどうも。
PN、考え過ぎない程度に変えてみますか…
やっぱりすんなり読めて印象に残るのがいいね。

71 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 01:27
荒らし・煽りは放置。構う奴も同罪。

72 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 01:42
別にあんなヤツはどうでもいいよ。どうせプロになった訳でなし。ほっとこーぜ。
ところでペンネームって、どんなのでもいいんだろうか? コバルトで日本人なのに
ユールとかいう名前のヤツを見かけたが……。

73 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 02:06
すげえ(w
ネコ書き込みするとすげえ反応
「いかにも私です」っていってるようなもんだ

74 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 02:11
>>72
別スレで読んだけど、サークル名で挑んでる冒険者なプロさんも
おられるそうだ。だから何でもいいと言えば何でもいいのかも。
でもPNからその作家の顔や姿を想像した読者を、悲しませないような
PNにしたいものですな(笑)

空気を読んだつもりでage。ほんとはsageたい(爆)

75 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 03:03
ふう。
常駐している卑怯者の書き込みがまた復活したらしいな。
ちなみにねこさんについては以下の「アリバイ」で235でないことが判明してる。
・作家でごはんの創作意見室書き込みのIPから判明した居住地での
電撃二次通過者がいない。
・作家でごはんの今回の事件の起こる前の書き込みで、最近、携帯から
しかインターネットできない状況になっていることが判明。最終に残った
との報告の書き込みも顔文字の使い方がいかにも携帯書き込みなのも
状況証拠のひとつになるだろう。それらは全て事件前の書き込みなので
アリバイ工作の可能性はない。

以上から、ねこさんは容疑者から除外。
ねこさん以外の三人が怪しいということになるが、そのうち二人は受賞
しており、発表のタイミングからして、235の書き込みがあった時点では
受賞者には既に連絡がいっていたと思われる。
受賞を知ってる奴があんな書き込みをするわけないわな
まあ、推理小説的に推理すればこうなるねえ。

76 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 05:24
久しぶりにのぞいたら、5から6になってて驚いた。
一通り過去ログを読んだけど、マジにうすら寒くなった。
どうしてこうも決めつけられる?本人だって。
ここがワナビースレなのは皆知ってる。
ついでにいうといつも荒れ気味のスレで、キラワレ気味だ。
そこに愉快犯、もしくは悪質なアオラ〜が、ちょうど季節の二つの賞に
「俺は二つとも通ったぜ!」と書込むことなんて充分ありえる。
>20代後半。無職です。
>残念、ペンネーム使いわけてるよ。カスが。てめぇなんか一生入選しねーよ。
っていうような即レスにしても、いかにも脊髄反射って感じだ。
一次通りましたくらいならともかく、上手くすれば落ちても今後、編集部に
持ち込みできるかもしれない最終選考に残っている段階で、そんなカキコミ
するだろうか?
ましてファミ通はたった4人。
俺ならそんな危険なことしないし、嬉しさと期待からつい書いてしまったとしても
煽られた時点で退く。自分から年齢まで明かさない。
受賞したらどっちの賞も年齢がはっきり出るんだし。

「作家でごはん」の掲示板で「一次と二次を通った?通らない?」の
やりとりを苦々しく思っていた一次落ち厨房君が、嫉妬にかられてやった。
もしくはなんにも知らない愉快犯が、
「ばかで〜こいつら、白昼夢見やがってよ。とりあえずイヤガラセ
にカキコしてやろう。・・・俺は両方通ってるぜってな」
って動機もじゅーぶん考えられると思うんだ。
(ついでに言うと、作家でごはんの掲示板で通った通らないを
PN明かしてやってる人たちはどうかと思うのだが)

っていうか、俺には「愉快犯」「偽物」っていう可能性を考えないで、
「通った本人に違いない。この中の誰かだ!」
って単純に思えるのかわからない。

マジレス長文蒸し返しでスマソ。
でも、ほんとにそう思うんだよ。

77 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 06:31
ペンネームはまぁ、雪山で遭難した場合に名前が出ても恥ずかしくない程度のものなら
かまわないと思う。

「乳首吸蔵」とか「ギコ8号」とかはまずいと思う。
インパクトはあるだろうけどね。

78 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 07:10
>>75
>>76
その話は、以下のスレで続ける、ということで。

ライトノベル板のスレ破壊荒らし
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=accuse&key=994901367

これ以上ここでその話を続けることに、あまり意味はないと思うのだが。

79 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 08:53
意味の無い行動はない。

80 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 09:21
>>78
空気の読めない方々は荒らしと同類と見なし
無視するのがよろしいかと。
多分、言っても無駄ですよ。

81 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 13:11
>>67=73
61のメール欄には気づいたかい?
わかったら氏ね。

82 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 13:18
そうそう
>235
全部お前の撒いた種なんだから
スレ駐在でバレバレの他人装った自分擁護はそろそろやめて
フシアナさんつかってあやまっとけや

83 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 14:20
水の入ったペットボトルでも立てておけ。

84 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 15:53
ここでもう一度235事件について推理しなおしてみない?

85 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 15:59
まず、235登場当初はまともな話題だったことから考えて、騙りだとは
考え辛いな。あの会話の流れでは俺にはどうみても、235がファミ通
の最終に残ったことと、電撃の二次に残ったことは本当に思える。

86 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 16:02
それに235と同一人物だと思われる書き込みが、ファミ通二次、電撃一次
のころにもあったような気も。

87 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 16:47
>>74
字面みただけで、いい印象受けるPNってあるよな(w

そう言えばライトノベルで、
アルファベット使ってるペンネームって見たことない気がする。

88 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 17:14
やっぱり235はねこって線が濃厚だな・・・

89 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 17:35
>>88
それがそうでもない。
全スレでも引用されてたが、作家でごはんというサイトにねこは報告書き込みをしてるのだが
その報告書き込みの以前に、携帯電話からしか書き込めずチャットができないとの書き込みが
あるのだ。携帯から2chに常駐するのはほぼ無理なので、少なくとも常駐しているという疑惑は
晴れる。
また、調査厨房が調査してたIPだが、これは上記書き込みと同じく作家でごはんというサイトの
別掲示板である創作意見室から探してきたのだろう。
調べてみたが調査厨房が示していたのと同じ数字のIPを発見した。
NSLOOKUPで調べてみたら確かに札幌のIPも存在した。
電撃二次通過で北海道在住はいないから、ねこは濡れ衣を着せられた可能性が高い。

90 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 18:14
ていうかよ。
いまだに調査うんぬん言っている奴が一番うぜー
俺の中ではそいつが235。
ねこは関係無しで決着済み。
続きはこっちでやれ粘着厨房。
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=accuse&key=994901367

91 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 18:22
>>90
だからそうやって煽るとまた蒸し返して反論してくるじゃん?
本当にそう思うなら放置しろよ。

それとも自作自演で煽りと蒸し返しを両方書き込んでるのか?

92 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 19:26
もう、100近くまで来た。
順調だ。

93 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 22:18
うおおすげえ粘着ぶり(w
説明口調すごすぎるぞ。
どうしてどうでもいい赤の他人にそんなに夢中で毎回長文かいてまで
ネコ=235を否定したがるんだ??(w

94 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 22:19
>>93
ネコ本人だからでしょ

95 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 22:19
なるほど…

96 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 22:19
もうほぼ100%ネコ=235説は固まったな・・・

97 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 22:30
ネコのつぎはタチの出現キボーン

98 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 22:35
ジサクジエンカコワルイ

99 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 22:37
つうかID導入要望してくるわ。

100 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 23:10
>>99
無粋はダメにょー。

101 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 23:14
IDはなんかなあ。あんましありがたくないな。

102 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 23:17
あははははは


ID制になって一番困るのはネコ=235君だよ
毎回おなじIDの子が擁護してるのがバレバレになっちゃうもんね
いちいち串でも替えなきゃ

103 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 23:25
ライトノベル板でも、一時期は串が弾かれて大変だったんだぜ。
ワレザーの漏れが困るので、あんまり真面目なヤツを刺激しないでくれよ。
ID導入、クッキーオン、串規制じゃあ、漏れが書き込めなくなるっつーの

104 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 23:38
235=ネコさんって結局落選したの?

105 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 23:43
結局は落ちたらしいよ……真偽がどうあれ。
IDができれば、そりゃ確かに荒らしや自作自演は減ると思うが……でも、なんかな。
抵抗アリ。

106 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 23:46
またコイツ一次で落ちてらぁ!
って、バレバーレになるので、IDは勘弁してけろ。
あと、作家スレの人も困るんじゃない?

107 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 23:57
この状況を見てると、ID導入してもらった方がいいな。
俺はちっとも困らないし。うざい奴が減るなら大歓迎だ。

>>106
2chで表示されるIDは接続し直すと変わるので一次落ちが誰か
なんてことまで特定するのは無理だよ。IPとは違う。
ただ、連続投稿がバレやすくなる(厳密には、これも抜け穴はあるけど)から、
荒らしと自作自演に対する一定の効果はある。
ふつーに書き込む、ふつーの人には大したデメリットはない。

108 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 00:03
フツーのライトノベル読者にとって、ライトノベル板に新人賞応募スレが
あることにもデメリットはないので見逃せ。見逃せとは前向きじゃない。
あって当然なんだから、創作文芸板に行けとか言わず黙っていてね?
ガタガタ言うヤツも全部のスレ見ているわけじゃねえだろ。
新人賞スレも見逃せや。

109 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 00:06
ID有って困るのはネコネコうるさいアホだろ(ワラ

110 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 00:13
オレはネコなんぞ死のうが生きようがどうでもいいが、IDはなんか気に食わねえ。

111 :5=6:2001/07/16(月) 00:37
あれが本当に「ねこ」だったら、PNを変えるので、もう漏れたちには分からない。
冤罪だったら、「ねこ」のPNを使いつづけてデビューするかもしれない。
よって、ここで「ねこ」の話題を続けても何の益もないんで、止めてくんない?
ちょっと2ちゃん的暴言使っても別にいいじゃん。
スレッド潰しはむかつくけど、一回ぐらいなら放置でいいだろ?

112 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 00:57
まだやってるのか。
せめてスレ違いネタはsageてやっておくれよ。

113 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 02:20
前スレ壊した人はさ、あんまりにも思惑通りの反応を示す推理厨を観察して
ここの所毎日楽しくて仕方ないだろうな。

探偵ごっこは終わりにしなよ、幼い幼い推理厨房諸君。
いい加減目を覚まして現実に戻っておいで。

114 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 02:35
>>113
現実に帰れないアホ発見。
がんばれよヒッキー。消費税以外にも税金をおさめろよ。

115 :113:2001/07/16(月) 03:50
>>114
現実に生きてるしヒッキーでもないが税金の話はするな…
思いっきり痛いじゃないか(爆)

納めるけどさー(ぶーぶー)

116 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 04:30
むりやり話題を変えよう。
なんでコバルト、最近ホモ路線?
ノベル大賞のために初めて買って、驚いたよ。
ホモならホモマンガ専門雑誌の方が人気あると思うんだが…。

117 :116:2001/07/16(月) 04:31
書き忘れ。
別に俺はホモも書けるけど、
コバルトでホモデビューしたら将来ないような気がする。

118 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 04:37
>>116
それは自分も知りたい。
中学〜高校の頃、コバルト読んでたけど、最近はついていけない。
このままホモ化の一途を辿るのかと思うと鬱だ……

確かにホモデビューはやめた方がいいよ。一生の汚点だ。

119 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 04:39
売れてないんじゃないの、少女小説が。
ホモは、ほら、ホモってだけで売れるから。ミラージュで味をしめて、
あちこちの人気(?)ホモ作家を招聘してる。
でも、自分の所で新規発掘はやらないんだよね。
言わば借りホモ。

120 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 04:44
しかしコバルトのホモは、編集サイドが好きで載せてるんじゃなくて
商売として扱っているのが見え見えだな。

まぁ、ファンタジーの場合もそうだったが。
正直言ってコバルト編集部は、自分のところで売れている本が嫌いで
売れていない本が好きのようにしか見えない。

121 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 04:56
>>120
そうか、やっぱり現時点では『自分はホモを書くために作家を目指すのだ!』
という人以外は避けたほうが良いのかな。コバルト。
このイヤな流れを変えられるほどの力量を持った新人が現れてくれれば、
それが一番なんだけど。

122 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 05:24
いや、『自分はホモを書くために作家を目指すのだ!』 という人は、
ビブロスとか花丸のほうがいいんじゃないかな。

コバルトの作家を目指すためにコバルトを目指す、としか言いようがないような。
「ホモでも何でも書きますから、コバルトに書かせてください」とか。

123 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 05:43
>>122
ええ〜…? そこまでして目指すのはちょっと。
一応老舗としての格(みたいなもの)があった頃のコバルトならともかく、
今は作家志望者達の目も厳しいでしょう。

124 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 05:55
なんにせよ、ホモなんてな……。要は二流作家、エロ小説家もどきという印象があるんだが……。
偏見か?

125 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:06
>>124
ほぼ同感ではあるんだけど、考えてみるとそれ、普通の本好きが
ライトノベル作家全体に対して抱いている印象と似てる……
世に偏見の種は尽きまじ、か?

126 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:24
というか、竹岡葉月みたいに非ホモ作家も出てきてるんでしょ?
落ちた理由を「あそこはホモじゃないと……」みたいな言い訳に
してる人もいると思う。
コバルトの場合、まだ完全にボーイズ一色じゃないから、
逆に言えばバリエーションの一つとして、非ホモの需要は確実に
あるんじゃないかな。

127 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:24
まぁ、ホモ小説について「気持ち悪い」というだけの意見は安易すぎるな。
俺にとってホモ小説が不満なのは、プロット(物語構成)が安易すぎるのと、
キャラに対する依存度が高すぎる点にある。
キャラさえ萌えなら話はどうでもオーケー、という部分か。

これは、ファンタジーや萌え系小説にも通じるものではあるが…。

128 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:31
なんにせよ、男の読者がホモ小説を認めることはないだろー。例えそれがどんなに
よくできていてもだ。それが当り前の反応だし、それでいいと思うぞ。あくまで
コバルトなんかのごく一部でやってほしいもんだ。

129 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:34
っていうか、ホモはライトノベルなのか? エロはポルノだよな。それならホモも……。うーむ? 

130 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:45
女でもギャルゲーやっている人間がいるので、やはりよくできていたら
ホモ小説でも認めてやってもいいんじゃないのか?

ショタホモに男性の一部固定読者はいる、という事実もあるしな。

131 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:47
ライトノベル全体のイメージを悪くするホモや萌えは廃刊にすべし。

132 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:49
>>128-129
冷静になれ、同性間のあれやこれやを否定したら、
百合小説が読めなくなるではないか。<正直者

133 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:51
一般から見れば、ライトノベルのアニメロリ絵のイメージは限りなく
悪い。

134 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:53
ま、それもホモほど悪くはないと思うが。
にしても、百合小説って面白いの? 

135 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 06:53
漏れを作家にしてくれるなら
なんでもいいです。

136 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 07:53
「○○はライトノベルじゃ無い!」みたいなこと言ってたら
SFのような惨状になるので、少し控えたほうがいいと思う。

あなたがライトノベルと思うものがライトノベルであるのと同じく、
誰かがライトノベルと思うものはライトノベルだ。

137 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 12:56
ホモ小説は売れているから、必然的に本屋の棚も大きくなっている。
そのあおりが一般ライトノベルにきて、棚のスペースが減らされるのは
何とかならないのかな。新刊さえ入らないんだ。

138 :32:2001/07/16(月) 13:25
遅レスだけどレスくれた皆さんに感謝。ありがとう。
まあ、まだいろいろ試行錯誤している最中なので。考えてみるよ。

コバルトは確かにBL系が強くなりすぎていると思う。
俺自身♂は別にそれが悪いとまでは言わないが、進んで読みたい気はしない。
もっともそれ以外はそれ以外でそれなりにやってると思うし、その辺では
好きな作家も多いんだが・・。竹岡葉月とか、これからどうなっていくか
個人的にはかなり期待してるんだけど。

丘の上のミッキーやクララ白書の復刊とか、ちゃんと安心して読める
純粋な感じの作品も出そうという流れがあるんだ、・・と思いたい。

139 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 14:45
どうでもいいことかもしれんが、ボーイズラブという言い方はどうにかならんのか?
なんでもカッコよく言えばいいというものではなかろう。
所詮はホモ小説。ある意味、背徳本なのだから。

140 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 15:40
どうでもいいことかもしれんが、ライトノベルという言い方はどうにかならんのか?
なんでもカッコよく言えばいいというものではなかろう。
所詮はガキ小説。ある意味、幼稚本なのだから。

141 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 16:28
ここまでで分ってる事を整理しておこう

・ネコは無職だからいつもこのスレにいる
・ネコは落選
・ネコ=235

142 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 16:43
>>141
その話題はもう終わったの!

−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−

143 :142:2001/07/16(月) 16:44
あ〜、またネコが即レスしたとかかかれるんだろうな・・・

144 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 16:57
相手にする方もする方

145 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 17:01
ライトノベルもボーイズラブも、「萌え小説」という言い方に
してしまえば一緒でいいかも。

146 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 17:43
ライトノベルって言い方かっこいいか?

しかしホモはつらい。ちょっとホモっぽいだけでも
拒絶反応出てしまうから本格的なのは文章よくても
やっぱりつらい。

女でもギャルゲー〜って言ってる人いたけどそれと
これは違うだろ。それらは一応男女のはなしだから。
たとえるなら電撃とか富士見の本がレズものになっ
ていったら……つらいな。

147 ::2001/07/16(月) 17:58
ホモVSレズ≒パタリロVS少女革命ウテナ
ちょっと違うか
どちらの世界も好きだが、おいらはホモではない

148 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 18:28
結局235=ネコの書いた小説ってなんてタイトルだったの?

149 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 18:54
ネコって誰

150 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 19:40
猫部ねこ

151 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 19:41
ライトノベルというのはもともとニフティ方言。
一般的にはヤングアダルトと言ってる方が多い。
でも私は↑の呼び方嫌いだからこれからもライトノベルと呼ぶ。
特にかっこいいとは感じないけど。

個人的にはホモエロをボーイズ・ラブとか言ってる方が
どうにかならんもんかと思う。あれこそ、なんでも格好良く言えば
いいと思ってる典型だと思うが。

152 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 20:17
ボーイズラブって言い方かっこいいか?

しかし萌えはつらい。ちょっと萌えっぽいだけでも
拒絶反応出てしまうから本格的なのは文章よくても
やっぱりつらい。

153 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 00:09
>>152
いや、だから無理に読まなくても……
ライトノベルといっても、かなりこの言葉が指す範囲は広いんだし。
ホモでなくても、苦手なタイプの一つや二つ、誰でもあるでしょ?
萌えは好きでも猫耳は不可! とか、そのレベルの話じゃないかな。
嫌いなら礼儀正しく無視すれば。
教科書に載るような小説じゃないんだから、無理やり読まされる状況
なんて考えられないし。

154 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 00:17
オレは以前それと知らずボーイズラブを買ってしまい、しょうがないから読んだよ。
無理やり読まされたような感じだった。
なんであんな堂々と売ってんだよ、ホモ小説は!?

155 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 00:23
>>154
知らずに買ってしまうようなのがあったのか……
結構、ホモ系って独特な雰囲気がない?
しかもそれが一箇所にまとまってるイメージがあるんだけど。
まあ、それは災難だったね。

156 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 01:05
ライトノベル……「軽い」という意味がこめられているので、レーベル名として気に入らない人もいる。
ヤングアダルト(YA)・ジュニア小説……対象読者の年齢をレーベル名で狭めてしまうので、気に入らない人もいる。


帯に短し襷に長しなんだよな。

157 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 01:30
ボーイズラブってのは、かれこれ○年も同人でやをいを書いて来た私も
違和感を覚えたよ…昔はそんな言葉、今ほど横行してなかったからなー。

でもやをい=ホモって言うのも違うよ。やをいとホモは違う。
「自分はゲイじゃないのに、気がついたら彼が好きだった」と言うのが
やをいの基本。そこから主人公の苦悩が始まって云々と。
まだ純粋な恋心が伺えて綺麗なもんだと思う。
ホモはもう…リアル、ヤるだけ、体だけな感じ…萎えるよ。
そういうのが好きな同人ギャルちゃん達ももちろん居るけど、少なくとも
「ボーイズラブ」と銘打ってる中でメジャーなレーベルには、ホモはない。
とにかく綺麗に美化して書くのがやをい…ボーイズだから、キャラも
女々しくて、154さんみたいに間違って買っちゃう人もよく居るかもしれない。

でもコバルトにボーイズが入って来てるのには少し引いた。
男女の恋愛ものならこれを買えって感じのレーベルでいてほしかった。
長々と失礼。

158 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/17(火) 01:43
ヤングアダルトでもライトノベルでもない、響きも良くてズバリこれ!
という名称は無いかな……
あっても今からじゃ定着できないか。

159 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 01:53
>>158
みんなが大いに納得するような呼び名なら、今からでも
充分定着すると思う。
そんな呼び名があればの話だけど…

160 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 05:25
ジャンクフードみたいにお手軽に、ってことでジャンクノベルってのはどーだ。
……ぜってー流行らねーな。

161 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/17(火) 05:37
ライトノベル、
現代文学おたくに「ああ、それって少年少女文学のことでしょ」って云われた。

162 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 05:59
じゃあ、現代文学の向こうを張って、未来文学! とか?
……一歩間違うと電波系に分類されそうだけど。

163 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 10:57
一般人から見れば、SFやミステリーとひとくくりにされてジャンル小説という枠に
押し込められるのだが。
クーンツが「ベストセラー小説の書き方」で、よほどの覚悟がないかぎり、
そこでのデビューを考えるべきでないと書いてたな。
なんかスレ違いになりつつあるな。

164 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 11:13
>>163
アメリカとはまた状況が違うからなあ。
日本ではジャンル小説以外だと食っていくのは難しい。
SFみたいに廃れちゃうとヤバイけど。

165 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 12:57
>>160
売れることが正義、ポップノベルはどうだろう。

166 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 13:21
珍走団ベル。

167 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 13:31
>日本ではジャンル小説以外だと食っていくのは難しい。
そうか?
売れてるジャンル小説と売れてる一般小説を比べると、後者の方が圧倒的に数は出るが。
細分化されているジャンル小説とは読者の数も全然違う。
売れない作家で比べるのは無意味。

…というあたりからカテゴリーエラーについて考えてみると、別のものが見えるかも。

168 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 16:07
コバルトロマン大賞に男性が入賞してたよ。
今回も受賞作は別にホモ臭くなかったし、雑誌の後ろの方では
「ボーイズラブをどう思いますか?」ってアンケート取ったり、
編集部のジレンマが透けて見えた。

169 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 16:20
>>161
少年少女文学か。

昔とちがって大人で読んでいる者も少なからずおり、
もはや青少年だけが読んでいるわけではないのだが。
だが同じ現象が起きている「少年ジャンプ」「少年サンデー」
とかは、いまでも堂々と「少年」が付いているな(^^;
まさか「ヤングアダルトジャンプ」にするわけにもいかないし、
すでに「ヤング〜」の漫画雑誌がたくさんあるし。

けっきょくはどの年齢層に一番売れているかが大事なのねん。
そういう意味では「少年少女文学」で正解なので藁。

170 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 17:37
>>167
ジャンル小説じゃない売れてる一般小説ってどんなのよ?
具体例で言ってよ。

171 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 18:33
ぶっちゃけた話、ハードカバーで一冊2000円くらいして、新聞の書評に取り上げられて
数十万部売れるような作家の本のこと。
具体例は近所の本屋のハードカバー平積み台見てくれ。
あとは
http://www.kinokuniya.co.jp/02f/d01/2_010000.htm
とか。適当に検索しただけなんで参考まで。

ちなみにヤングアダルト作家なんか目指すな、とか言いたいわけじゃなくて
狭い範囲の客を相手にしてることは自覚したほうがいい、ってこと。
その中でさらにカテゴリーのずれたところに兆戦して、いらん苦労をするのは
どうかと。

172 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 19:27
>>160
ジャンクノベル!
ちょっとカコイイ…自嘲気味な所がなんとも。流行らそうかな(笑)

>>165
ポップノベル。
これ自分も思った。
でもこれだと、なんか新たな一ジャンルが作れそうな感じしないかな。
すごいパステルカラーな何かが見える…(幻

173 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 19:37
ポップコーンノベルという言葉を知らない?
知りませんか。
そーですか。

174 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 20:14
日本以外にこういうジャンルの小説群ってあるのかな。
ジャパニメーションとかと同じく、なさそうな感じがするけど。

175 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 21:41
>>171
見たけど、大半がジャンル小説に分類される本じゃないの?
ファンタジーとかミステリとかが殆どじゃん。

176 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 21:48
>>171 >>175
フィクション部門のハリーポッター、文庫部門の十二国記、3千世界。
確かに、最新情報だとファンタジー圧勝だな(爆)

177 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 21:49
ここでもう一度、一連の流れをまとめておこう



>>235が19:12、会話がはじまって、>>239で年齢を告げるのが19:38
このあいだ、ほぼ会話としてレスが増えている。
そして、>>241が19:58
最初の段階では平和な話なんだから、
>>235が騙りという可能性はなきに等しい。
だいたい、騙る理由がない。
あくまで235は、最終選考&二次に残った不安と期待から
出た発言だろう。
落ちた人間がこの発言をする必然はない。
レスが会話的に連続していることを考えると、>>241だけが
別人である可能性も極めて低い。
そうすると、
「年齢ソースで判別された235=ねこ」
が正しいのかどうかで、
厚谷ねこに対する落ちろコールやその他が
ねこにとってまったくの不幸であるかどうかが決まる。
>>254にはぜひ、
ソースを明かしてほしいところだ。
いずれにせよ、235がねこであったとしても、
まさか正体がバレるとは思っておらず、
つい2ちゃんねるということで気を許してしまったのだろう。
>>291>>292が、
なぜ>>235のようなごく普通の発言を騙りと言うのかに
素朴な疑問と(=本人)は感じるが、
結論的に>>235も悪意があって>>241を吐いたわけではないだろう。
単なる勢いというやつだと考えるのが妥当だ。
やはり235はネコとしてみていくということで話を進めていこう

178 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 21:50
とりあえず、だれか内容証明は送付しましたか?

179 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 21:56
>>171
ジャンル小説というのはミステリ、ホラー、ファンタジー、SF、歴史小説、
ライトノベル、etcのことだよね?
それ以外の売上はかなり少ないような気がするのだが。

180 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 21:58
ジャンル論争はしたくないけど、ハリーポッターの読者の大部分は、
スレイヤーズが同じジャンルとは考えないと思うが。

なんか例の出し方がまずかったな。これで黙る。
スレ違いな方向になってすまん。

181 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 22:13
>>180
ライトノベルからというのはかなり確率低いだろうが、他のジャンル小説、
ミステリ、ホラー、一般向けファンタジー、SF、歴史小説がベストセラー
になる確率は、文学系の作品がベストセラーになる確率よりも明らかに
上だと思うのだが?

182 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 23:39
映画やテレビに成り易いからでは?
今の時代、活字オンリーでは売れないからな。

183 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 00:44
問題は「イラスト入り小説」だね。
これは読者が限られているだろう。

184 :真剣白羽取り、やー!:2001/07/18(水) 01:58
はらへったー。今夜はここで書くのやめ。ラーメンすする。
ところでみんないつ書いてるの? おれは平日の夜ね。
ノったり〆切間際は土日も書くけど、普段は遊ぶほうが多いな。

185 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 02:03
遊ぶ金がないから、とりあえず書いてるよ。
今時、貧乏な作家志望なんて流行らないよなあ。
ところで>>184の名前はなんなんだ?

186 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 02:15
ラーメンか……。インスタントじゃなくて本物のラーメンが食いたいなぁ……。
オレは気が向いた時書いてるが、こういうのはやっぱいかん……。

187 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 03:11
女性向ホモ小説はアメリカじゃあスラッシュって呼ばれているな。かっこよすぎ。
スタートレックのスラッシュ傾向には困りものだ。新シリーズがまともに見れん。

188 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 10:21
>>187
海外でもやおいあるんですか?
翻訳ものまで汚染されたらやだなあ(泣)

189 :184:2001/07/18(水) 12:48
>>185
「真剣白羽取り〜」
昨夜の最後に書いてたセリフのひとつだす。

190 :ラストに騙された名無しさん :2001/07/18(水) 15:07
>>187
日本のヤヲイは「某×某」と表記するけど、
アメリカでは「某/某」なんだって。
だからスラッシュ(=「/」)と呼ぶそうな。
たしかにちょっと格好いいけど、「ヤヲイ」と
いうのもそれなりに味がある(藁
まぁ、どっちにしろ「ボーイズラブ」よりは
ずっと良いってことで。

191 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 15:23
>>190
日本で「掛け算」って呼ぶのと同じ発想なのね(w

192 :@@@@@:2001/07/18(水) 15:36
某業界では男と女がするのをシロクロショーといい、
男と男がするのをクロクロショーという
そこで、「クロクロノベル」というのはいかが?

え、およびでない?
こりゃまた失礼いたしましたっ(チャン)

193 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 16:36
陰陽の考え方でいくと、「シロシロノベル」になるのでは?
せかされてるみたいで落ち着かない名前だ。

194 :@@@@@:2001/07/18(水) 18:37
>>193
ワロターヨ!

195 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 00:46
>>168
十八日発売のコバルトで発表された
ロマン大賞佳作が三十一歳・男だというやつだな。
さすがにボーイズは書くまい。
だいたい、コバルトの審査員は大作家揃いだから、
ボーイズは意地でも受賞させないんじゃないのか。
井沢元彦がボーイズ選ぶかあ?

>>171
ざっと思いついただけでも、
田中芳樹と藤本ひとみはライトノベル出身だな。
酒見賢一と鈴木光司は日本ファンタジー小説大賞出身だが、
これもまあ半ライトノベルといってよかろう。
栗本薫(ちと古いので明確なジャンルではないのだろうが)と
小野不由美はライトと一般の両構えといった感じか。
バトロアの高見広春もライトだろう。

そう考えると、ライトノベル作家の一般打率は悪くない。
売れっ子作家で本人に一般志向があれば、成否はともかく、
ハードカバーの出版はしてもらえるんじゃないのか。

だいたい、ハードカバーで数十万部売れる小説なんて年に何冊ある?
コンスタントにそんな本が書ければもうかるだろうが、
そんな作家は日本に十人くらいしかいないんじゃないのか。

196 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 01:11
>>195
コバルト出身の直木賞作家もいたね、そういえば。
ただ、そういう人達はライトノベル時代の経歴を隠したがる傾向があるみたいだけど。

197 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 02:16
山本文緒は、コバルト出身を隠してないから、エライ!
ってか、勇気あるなと。普通、やっぱ恥ずかしいでしょ?

198 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 02:44
>>196
>>197

いや、七、八年前までは、そんなに恥ずかしくなかっただろ。
昔は一般文芸で名前が売れてから、コバルトに書いた作家もいたはず。
世間的にも今よりは認知されてたし、隠す必要なんてなかった。

ライトノベルが恥ずかしくなったのは、
男子向けはおそらくアニメオタクのせいだろうね。
女子向けは確実にヤオイ、ボーイズラブのせいだよなあ?

199 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 02:51
だろーな。他にもスレイヤーズとかあかほりさとるとか、あの辺が原因だと思う。
コバルトはもうホモ色が八割方染み込んでるため、今後コバルト出身と名乗る作家は
さらに減っていくだろー。

200 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 06:24
ところで、今電撃のHP見てて気付いたんだけど、第8回に残ってる28人って、
全員関東以西じゃない?
東北や北海道からの応募者が一人もいない……

201 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 06:45
>>191
田中芳樹はライトノベル? ペンネームかえる前の作品も
ライトノベルに入るのかな?

 ライトノベルの定義知らないので何ともいえないのだが、
ジュベナイルやエンターテーメントからは少し離れた作品だったな。

 今の文学界は読者の人気から考えると、芥川賞さっぱり直木賞は
それなりと言った評価にしかならんからライトノベルの作家が
恥ずかしいなんて事はないと思うよ。(読む方としては恥ずかしい
のあるが‥‥)< 世間の評価が高いのは放送系の作家?>

 今の時代、純文学の作品では食っていけないでしょう。
ニーズとしては受験関係の教育関係者が一番大きいだろうね。

202 :201:2001/07/21(土) 06:46
すまん191でなくて>>195のミス

203 :sage:2001/07/21(土) 07:07
まだこの板に『定義くん』がいるんだな

204 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 17:56
デビューできたらの話、親に話す?
現在作家目指してる事はカミングアウト済み?

私はどちらもまだです。

205 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 18:48
まあ別に小説が全部悪いわけじゃなく変えるべきなのは
その中の一部だけだと思うけどな。>アニメ

206 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 18:56
>>205
リアルバウトスレの誤爆

207 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 20:54
私は
純文学>>>ライトノベルという意識が全く無くて、また純文学>>>エンタメとも
思ってないです。アニメやゲームなんかこれだけ世界レベルで評価されてる訳で、
そんな序列意識じたい無意味に思ってしまうのはダメですかね?

208 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 22:31
>>204
一族郎党にばれてるよ。皆がみんな応援してくれるわけじゃないけど、
諦めてくれてるかも。

209 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 22:57
>>207
別に君の自由だが。
作家が考えなければいけないのは、自分が誰に向かって書いているかを自覚することだろ。
純文学>>>ライトノベルとか、純文学>>>エンタメと思ってる人を想定読者として
いるなら、純文学を書いた方がいいだろうな。
それが判っていればジャンル云々はどうでもいい。
ファンタジーでも、ハリーポッターやゲド戦記の読者をターゲットにするなら、
あかほり路線やスレイヤーズ路線ではダメだろ。

210 :195:2001/07/23(月) 03:26
>>201

どの作品のことを言っているのかはよく分からんが、
田中芳樹が「李家豊」と称していたころの作品は、
まったくありふれた、オーソドックスなSFだと思うな。
小松左京とか光瀬龍とか半村良とか眉村卓とかに似ている。
雰囲気自体はSF界の巨匠のパクリっぽい。

今のライトノベルのイメージとはちと違うかも知れんが、
時代背景を考えれば、ヤングアダルト、エンタメ以外のなにものでもない。
当時のジュブナイルは主に小学生向けだから、当てはまらないかも知れないが。

211 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 02:38
面白い物を書くって難しいね。
はう〜〜。
有無を言わせぬ説得力で、荒唐無稽な話を書きたい。

212 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 03:11
>>211
大丈夫、書けるようになるさ。
事実は小説よりも奇なりなんて言うしね…

213 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 18:25
ありがとう。とりあえず、そろそろ迫ってきた電撃HPの短編にむけて
がんばろう。

214 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 05:56
>>ALL

どう思う?
http://www.interq.or.jp/www-user/goka/text/essay/carbon.html

215 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 06:33
>>214
朝っぱらからしょうもないもん見せるな

216 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 06:59
駄文(内容も書き方も)

217 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 10:31
>>214
スレ違い。
ゲーム系の評論に対する意見が欲しかったらゲーム系の板でやれよ。
文章はショボイ。

218 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 21:56
>>214
「キャラが立ってないと読者(プレイヤー)は感情移入できん」
ということをこれだけだらだらと書かれてもな。
で、214はこれについて何を聞きたいのか?
せめてもう少しネタ転がしてくれ。

219 :204:2001/07/25(水) 23:59
>>208
亀レスになってしまった…御免。
一族郎党にってキツイねぇ(苦笑)。
うちは知られてるはずなのに、誰も信じてないから余計質が悪い。
今に見ておれ…(涙目)

220 :age:2001/07/27(金) 14:13
>>214
                 |\
┌──────────┘ \
│  暑房さん           \
│                   /
└──────────┐ /
      ヽ(´ー`).ノ        |/
        (  へ)
        く
                  - = ≡三                     |\
               - = ≡三  ┌──────────┘ \
               _ = ≡三    │   いらっしゃい         \
                ̄ = ≡三    │                      /
               - = ≡三  └──────────┐ /
        (´ー`)        - = ≡三                |/
      ( ヽ ヽ)
       /  > @ >
                                                  
                                                              
                                                              
                                                              

221 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 01:24
ここでもう一度、一連の流れをまとめておこう



>>235が19:12、会話がはじまって、>>239で年齢を告げるのが19:38
このあいだ、ほぼ会話としてレスが増えている。
そして、>>241が19:58
最初の段階では平和な話なんだから、
>>235が騙りという可能性はなきに等しい。
だいたい、騙る理由がない。
あくまで235は、最終選考&二次に残った不安と期待から
出た発言だろう。
落ちた人間がこの発言をする必然はない。
レスが会話的に連続していることを考えると、>>241だけが
別人である可能性も極めて低い。
そうすると、
「年齢ソースで判別された235=ねこ」
が正しいのかどうかで、
厚谷ねこに対する落ちろコールやその他が
ねこにとってまったくの不幸であるかどうかが決まる。
>>254にはぜひ、
ソースを明かしてほしいところだ。
いずれにせよ、235がねこであったとしても、
まさか正体がバレるとは思っておらず、
つい2ちゃんねるということで気を許してしまったのだろう。
>>291>>292が、
なぜ>>235のようなごく普通の発言を騙りと言うのかに
素朴な疑問と(=本人)は感じるが、
結論的に>>235も悪意があって>>241を吐いたわけではないだろう。
単なる勢いというやつだと考えるのが妥当だ。
やはり235はネコとしてみていくということで話を進めていこう

222 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 14:41
高速道路で中1少女が手錠かけられ変死は笑えました。ホントに。
ニュースで知って、手を叩いて笑っちゃいましたよ(うふっ)
あの子が事故にあってる間、家でビビンバ食べてました。
バカじゃないの、この子って思いながら。
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思いましたよ。
でも変死事件のおかげで無駄な酸素の消費量が減った訳ですから、結果的には良かったんじゃないでしょうか。

ところで掻き集めた脳みそ、あの後どうしたの?
捨てるに忍びないから食べた?汚ねぇなぁー。

心地の良いアフタヌーンでした。

223 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 15:39
暴言問題どうでもいい。

224 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 03:20
民事の親告罪は、被害を受けたと思われる本人の協力が必要なのと、時効になる期間が
通常より短いんで、法的手段を執るなら、さっさとやった方がいい。

225 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 14:37
厨房スレに負けるなage

226 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 15:55
厨房スレになりかけてますが何か?

227 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/02(木) 05:40
お陰で厨房スレのほうが普通になってきてる。
こういうのなんて言ったけかな。
オーストラリアの生態系の話とかで出てくるやつ。

228 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 00:35
適応放散?

229 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 16:49
>224
本人を呼んできましょうか。

230 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 04:29
夏厨も寄りつかないね・・・。
5が書きこみできるから5を使う?

231 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 01:03
さて、出番だな。

232 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 04:33
正直、もう新人賞スレは機能していない。
投稿時のコツみたいなものは語り尽くされたし、
選考の裏側も幾度も見ることができた。
実用的な情報がもう出ないのならば、新人賞スレは
ワナビの雑談サロンに過ぎない。
不要と言い切ってもいいのではなかろうか。

233 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 12:22
>>232
いや、毒電波ホイホイとして機能しているだろ(W
いやだねえ、自分のことが絶対に正しいと思っている奴は。
あっ、232さんのことじゃないよ。新人スレをたびたび荒らす奴のこと。
232さんのいうとうり、下読みさんが離れたころから役には立たなくなったね。

234 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/21(火) 01:04
そろそろ保全しとくべかね。

235 :234:2001/08/21(火) 01:06
 って俺、ぜんぜんレス読んでねーじゃん(w

236 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/21(火) 01:56
まとめてある以外で出てきた実用的な話題と言えば
「作成した原稿データのバックアップ方法」「エディタソフト」
「アウトラインプロセッサソフト」「原稿作成時に役立つ飲む物や食べる物」
すべて他の板で、より深く語られているものばかりだ。


図書館の効率的な利用法とか、検索ソフト、検索エンジンの使用方法などが
でてこなかったのは不思議だが、これも他の板を見ればすむ。
あとはじっさいの、現役・新人受賞者の話があれば参考にもなろうが、
よほどのバカか度胸のある人間でもないかぎり、受賞してその話を新人賞スレ
でするはずもない。

ライトノベル読者、これすなわちライトノベル作家志望者ならず。
ふさわしき板に行け。

237 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/21(火) 22:50
出て行け論も、語り尽くされた論も一理ある。
でも俺は、どこかのバカにスレッドを破壊されて
それが幕引きなんてのだけはまっぴらだ。

でもsage

238 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/21(火) 23:07
バカでなくともスレッドは破壊できる。

239 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/22(水) 03:49
莫迦だからこそスレッド破壊をやらかす。

240 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/22(水) 04:40
スレッド破壊という行為によってバカと認定されるんだよ

241 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/23(木) 15:49
スレッド破壊を誘発する煽りはどうか。

242 :プロだけど、何かある?:01/08/26 15:17
プロだけど、何かある?

243 :イラストに騙された名無しさん:01/08/26 23:52 ID:89PxxoRI
>>242
作家業だけで食えてる?

244 :プロだけど、何かある?:01/08/27 08:55 ID:10UftS1M
食えてない。兼業。

245 :イラストに騙された名無しさん:01/08/27 15:42 ID:STMYa35I
IDが出るから、この手の話しも、もうおしまいか。

246 :プロだけど、何かある?:01/08/27 22:20 ID:FthaQscI
終わらない。続行。

247 :イラストに騙された名無しさん:01/08/28 23:27 ID:9Dp7a8E.
>>246
最近、某出版社と出版の契約した者なんですけど、
契約書が、作品に対する契約だったんですが、
それが普通なんですか?
契約とか、初めてなんで……

248 :プロだけど、何かある?:01/08/29 00:15 ID:0/WC3Q.M
落ち着け。文意混乱。

出版社との契約=専属契約と考えていたのなら考え違い。
出版社は247から版権を買う契約を交わす。
247を雇うのではない。

「普通の」契約を知りたければ
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=992912819
で訊く。

249 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 14:34
sage

250 :イラストに騙された名無しさん:01/09/29 06:53
年何冊出してるの?
一冊当たり何部くらい印刷してるの?

251 :team2ch :01/10/18 22:19
本気か?

252 :イラストに騙された名無しさん:01/10/18 22:21
どうだろ?

253 :イラストに騙された名無しさん:01/10/18 22:23
頭数揃わんことには難しいだろ?

254 :言い出しっぺ:01/10/18 22:30
「本気か?」と聞かれて「本気だ」とは応えられないが、だからと言ってまったくやる気が無いというわけでもない。

まあ、何も決まっていないのでマターリsage進行という事で気が向いたらどうぞ

とりあえず重要事項
◆ 応募受付締切
  平成14年3月31日(当日消印有効)
◆ 応募規定
400字詰め原稿用紙250〜300枚以内。

では始めにどのように作業分担するのがいい?
shared world novel が理想的なのだろうか?

255 :イラストに騙された名無しさん:01/10/18 22:42
>251
自分はどうなんだ

256 :251:01/10/18 22:47
是が非でもやりたい

257 :イラストに騙された名無しさん:01/10/18 23:54
何人もの合作か……どうやれば分担できるんだ?
やはり各自で一章担当するのか

1章:世界とキャラクター紹介(ほんの小さな事件)
2章:小さな事件を解決した主人公が、大きな事件の発端に巻き込まれる
3章:主人公が事件の大きさに気付いて、がぜんやる気を出す。
4章:主人公が不覚にもピンチに!
5章:悪玉を倒してめでたしめでたし

で、一章が50枚前後なら完成だな。

258 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 00:05
それは多分、一章毎に世界観と主人公の性格が変わると思われ(w

259 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 00:07
って茶々入れしてるだけじゃダメだな。
じゃあ超古典、タイムトラベルもの。一章毎に違う時代を……
駄目すぎだな、逝ってくる。

260 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 00:18
>258
そこは、あらかじめきっちり設定しておけば大丈夫でしょ
あとは最後に全体を通して読んでみて、変なとことをなおせばいい

261 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 00:41
銀色ってゲームがあるんだけど
ある一つのアイテムにまつわる話が章ごとにあるってやつで
結構簡単に分担できないかな?

262 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 00:46
ドラクエ方式だったらどうだろうとふと思った。
章立てになってて、最終章で全員集合ってやったのって4だっけ?
でもよく考えたらブギーポップで似たようなことやってたな。

そんじゃ転生ものとか。一章ごとに転生した主人公と恋人がめぐりあって
……ダメだ光射す海(鈴木光司)がやってた。

交代一人称とか。えーと作家ひとりにつき登場人物ひとり(一人称)担当で、
ひとつのストーリーをそれぞれの視点で書いていって、んでそれをスクランブル合成。
要するに一冊で冷静と情熱のあいだをやっちまうとか。

ダメだな、ろくな案を思いつかない。逝ってきます。

263 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 01:01
TRPG方式がええんちゃう?
世界背景と大筋のストーリーだけ決めて
あとは各自で一人くらいのキャラクターを受け持つ。
で、場面場面でそれぞれのキャラクターが
どう行動するかでストーリーを作る。

リレー小説形式なんて…、
相手の実力も分からないのにつぎはぎで小説作ったところで
いいもんが出来るはずないと思うよ。

TRPG形式なら、仕切る奴さえしっかりしていればなんとかなりそう。

264 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 01:11
呪われた英雄の物語はどう?
何度も転生し、人を助ける呪いをかけられた主人公
悪を滅ぼすものの各章の最後で必ず死ぬの
で、最終章で呪いの原因を判明して、解く

これなら、各章で性格や世界が変わっても大丈夫じゃない?
各章毎にきちんとモチーフとテーマさえきめれば

265 :言い出しっぺ:01/10/19 01:40
分担案

1.一章ごとに分担
2.交代一人称(各作家が各登場人物一人(一人称)を担当。一つのストーリーを個々の視点で描きそれをスクランブル合成)
3.TRPG方式

分担に関してはこんなところ?
自分くらいは仮キャップ取っといた方がやりやすいかなぁ

266 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 02:38
一章ごとに分担に一票
参加者募って、その頭数で300を割るってので

原稿枚数はオーバーしてもかまわない
たらないのを増やすよりは、多いのを減らす方が楽だから

とりあえず、どんな方法でも進めてみてダメだったら変えるって方向で
締切まではまだ大分あるしね

267 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 02:45
よし。じゃあ「名探偵の掟」のパク……オマージュで、「ライトノベルの掟」
を書こう。
1テーマ一話(幼なじみ、異世界、吸血鬼etc・・)で全十章ぐらい。
ネタは、ラ板のネタスレ(異世界ファンタジーの考察、幼なじみは禁止、
バカの一つ覚えな展開など)で拾ってくる。
これなら各人の負担が少ないし、大勢で書くという多様性が有効な武器
になると思う。
……でも、いまのライトノベル業界に、この手の一種自虐的なパロディ
を受け入れる懐の深さはないかな……。

268 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 02:44
まず、点呼を取ったらどうだ?
役割分担も3人なのか10人なのかで微妙に変わるだろう。

問題点
文体やストーリーの微妙なばらつきを誰が統一するか?
一部の人間の執筆が遅れた場合どうするか?

責任者(言い出しっぺ?)が苦しみそう(笑

269 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 02:50
みんな、ここだけはコテハン使ったらどうだ?
本気でやるならフリーメールをとったほうがいいぞ
できあがってきた作品をアップするサイトもな

まずは一人

270 :2:01/10/19 03:02
参加。

ただし合計6人以上の場合のみ。
他も書いてるので100枚はきつい。50枚が精一杯ってこと。

あと、設定等が俺の好みに合わない場合は抜ける。
(ただし抜ける場合は途中じゃなく、設定が決まった段階で言うよ。)
推敲・修正等には文句は言わん。ご自由にどうぞ。

ってので良ければやる。

271 :2:01/10/19 03:11
>ご自由にどうぞ。
もちろん自分でもやる。他人に任せっきりと言う意味じゃないので、念のため。

272 :悪食:01/10/19 03:28
269だが、一応作ってみた
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/8938/index.html
今は作ってあるだけ……

273 :2:01/10/19 03:39
まとまった良いサイトになってると思う。ご苦労様>悪食

274 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 08:41
なんだか……
全員合わせて三人しか居なさそうだが……

275 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 10:01
連作短編とかはアウトなのかな?
一つ目の話の登場人物を脇にして、次に引き継ぐとかすれば
それなりに統一感もとれると思うんだが?

276 :2:01/10/19 10:29
>275
構成や設定を詰める以前に、そも人が居ないという…

277 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 10:36
おかしいな、2chの利点は強い集客力なのに(w

278 :275改め地雷野郎:01/10/19 10:51
では参加表明。

ただし、基本的な条件は2と同じということで。
担当が決まったあとはその担当分はちゃんとやります。

279 :悪食:01/10/19 17:53
http://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/santai8.html
なんか、完成すれば受賞できそうな気がしてきた……

280 :◆YawGwLQA :01/10/19 18:05
完成するかどうか、が最大の問題と思われ

一応指紋押しとく

281 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 20:29
>>280
目標とする賞は、ユニット制の認められたエンブレ大賞なんだから、
期限は決まっているのが救い。えんえんと完成しないパターンはよくある。
期日までに、ある程度の進捗がなければ解散がよろしかろう。

282 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 23:40
傍観者(せなかをなんなとなくおすもの)ですけど、グループウェア紹介。
サーバ立ては設置・運営ともにきつい感じですので、
メール主体かTodaがおすすめといえばおすすめです。

http://www.vector.co.jp/

●フリー
・A-Time
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se206967.html?y
・PersoniOffice(Webブラウザから使える。)
http://www.personi.com/japan/index.html
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/000419/n0004192.html
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw4/pw004537.html
・GroupHarness(メール主体、死亡中)
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/991027/n9910271.html

・GroupWebWide(サーバ必要)
http://www.aimcom.co.jp/mainweb/product/gww/
・Schedule Board
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se110718.html

・TodaNet(要登録。でも面倒が少ない。運営企業が飛ぶ可能性あり)
http://www.todanet.com/
(デモサイト)
http://demo.todanet.intranets.co.jp/

●シェア

・PowerMELCA(メール主体)
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/000510/n0005103.html

・Projexam(誰かがサーバを立てる必要あり)
http://www.projexam.com/
http://www.vector.co.jp/magazine/mysoft/2001/win/net/mw0085_main.html
・Ts-Flock(要IE)
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/990901/n9909013.html

283 :CBF:01/10/20 00:41
アイデアはいろいろあるけど、書こう書こうと思いながら
まだ一つも完成させてなかったりするワナビですが、
こんな奴でもいいのなら参加させてください。

284 :言い出しっぺ:01/10/20 01:14
とりあえず参加者5人……かな?

悪食氏のページ見ましたが、分担としましては

1、リレー小説方式
2、交代一人称
3、連作短編
4、TRPG方式

の内1と3は一章ごとに分担と見てもいいのだろうか?
私心だが正直2と4は完成まで至らないと思う
この案ならではのストーリーがあれば別なのでしょうが

一章ごとに分担すると仮定して、自分の味を出しつつそれなりに纏まってて面白い話は最低何ページ必要?

作業進行としては一月末日で一応の完成を目処にしたいところ

ユニットならではの分担方法や設定ってなんだろう?

今日はお酒が入っていて眠たいのでここまで
明日は何かしら行動を起こしたいな

285 :2改め Prairie Cat :01/10/20 03:02
現在参加表明者
*言い出しっぺ
*悪食
*地雷野郎
*CBF
*Prairie Cat (2から改名)←俺

公式(作業用)HP
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/8938/index.html

応募受付締切   平成14年3月31日(当日消印有効)
400字詰め原稿用紙250〜300枚以内。

見落としてたが、規定は250〜300枚だから5人いれば一人50枚でもokなんだね。

>284 厨房スレの「一人がプロット、他が執筆」という案は?4に含まれる?

286 :イラストに騙された名無しさん:01/10/20 03:31
意見交換は作業用HPの方が良いのかな?

1は文体とストーリーの統一をどう取るか?

一応、規定は長編だから、短編集と取られるとOUT。
だから3の連作短編の場合はアイテムや人物を共通にするだけでは弱いかなと言う気がする。
もうちょっと「しばり」が何か必要では?

個人的には3がやりやすそうと思うけどね。

287 :Prairie Cat :01/10/20 03:36
名前忘れてた<286
>一章ごとに分担すると仮定して、自分の味を出しつつそれなりに纏まってて面白い話は最低何ページ必要?
これは…例えば5人で10章とか考えてる?それなりに纏めるのに25枚はほしい。

288 :悪食:01/10/20 06:47
5人いれば一人50〜60ページ書ければ完成ですね。

分担方法だが、ネットのみのつながりなので2と4は難しい。
また、1の場合は前の人が完成するまで自分が書けないのも欠点になる。
全員が同時に執筆していけるから早く終わるのがユニットの強みかと。
やはりここは「しばり」を強くした3が妥当だと思う。

で、自分は「七つの大罪」をしばりにしてみたい。

289 :イラストに騙された名無しさん:01/10/20 07:43
様子見してていい?
手に負えそうだったら入りたい。

290 :言い出しっぺ:01/10/20 11:55
一月末を一応の〆切といったのは他の賞も同じ日の〆切が多いので念のため
各々にも予定があるだろうしなるべく早く完成させたいしね
でも以外に早く終ったら二作目に挑戦しようか?

自分も3番が妥当だろうなぁと思う

各自の個性を全面にだしたいから設定は緩和したいんだけど、そうしたら纏まりに欠けるかな

>>287
参加できる最高人数は何人までだろうと思って
逆の発想ですが

>>289
あくまで遊びの延長なので気兼ねしなくていいのでは?
自分で送るには革新的過ぎるのに挑戦するのもいい
ちなみに遊びというのは本気でやるから面白い

291 :言い出しっぺ:01/10/20 11:59
僕たちはあの夏に出合った
本当の顔も名前も知らないけれど、その思いでは色あせることがない

AD2231年
NETは仮想世界という形をとり存在した。
そこは僕たちにとって最高の遊び場となっていた。

2chを舞台に・・とか考えたんだけどベタ過ぎるので変えたのだがそれでもどこかで見た設定だな
うーん

292 :CBF:01/10/20 12:03
じゃあオレもネタ出ししてみます。

平凡な高校生だった主人公が、ある日突然謎の声に「世界の綻びを直して」とか言われて、
いろんな世界に飛ばされながら元の世界に戻ろうと悪戦苦闘する。
それぞれの世界では、その世界の常識では考えられない事態(七つの大罪を絡める?)が
起こっていて主人公はそれを解決する。
各章の最後で、その世界でのトラブルを解決するんだけど、
住人から感謝されて良い思いが出来そうな瞬間に別の世界に飛ばされてしまう。
最終章で、綻びの原因を倒しどうにか元の世界に戻る。

といったのはどうでしょう?
各章の舞台は各自が好きなのにするという事で。


>>290
参加者の最大人数オレも気になります。
最大7人くらい?

293 :悪食:01/10/20 13:29
もう、分担方法は3の連作短編で決定していいかな?
主人公を変える変えないとか、世界を変える変えないは別にして。

それと参加者は直接執筆できるのは章の数(最高10ぐらい)だけど、
一緒に推敲したりしてくれる参加者はいくらいてもいいと思う。

294 :言い出しっぺ:01/10/20 14:19
とりあえず決を採ってみたら?

295 :Prairie Cat:01/10/20 14:27
一応、連作短編もの(というかシリーズ?)をおおざっぱに分類。
なんか変なとこもあるけど、まあ俺の主観なので…。

作っぽい設定の分類

1)年代記形式
王国、アイテムなどの誕生から消滅まで。
*SFやファンタジイには多い。
*時代物で「のきばしら」という刀の誕生から消滅までを描いた競作がある。

2)主要人物を統一
特殊な人物(異星人や天使など)を柱に話をつなげる。
*「異星の人」「エマノン」など。

3)事件の繰返し
連続殺人やアイテム収集などを繰り返す。
*アイテム収集は物語の基本。
*ミステリでは「100万ドルを取り返せ」「紳士同盟」など。
*ホラーは「13日の金曜日」シリーズ?

4)パーティ形式
酒場やパーティで集まっているところにトラブルが持ち込まれる。
*酒場から始まるRPGは多い
*安楽椅子物の基本。「黒後家蜘蛛」など。

5)多視点を使う
事件を幾つかの視点から記述。
*ライトではブギーポップが特に有名。

296 :Prairie Cat:01/10/20 14:33
>分担方法は3の連作短編で決定していいかな?
>決を採ってみたら?
とりあえず俺は賛成。

297 :Prairie Cat:01/10/20 14:35
拾ったネタ

550 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:01/10/14 08:14
いっそのこと「火曜クラブ」とか「黒後家蜘蛛の会」とかの
パロディでもやってくれんじゃろか。
無論のこと、登場人物全部萌えキャラで。


551 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:01/10/14 08:47
>>550
そのアイデア、買った。
メイドが最後に問題を解くのね。

298 :悪食:01/10/20 15:08
>分担方法は3の連作短編で決定していいかな?
>決を採ってみたら?
自分も賛成です。

それと長文の提案や草案があったら、遠慮なくメールで送って下さい。
ホームページにアップします。

メールアドレスはホームページのトップにあります。
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/8938/index.html

299 :CBF:01/10/20 16:09
オレも3の連作短編形式に賛成です。

ところで、このスレと悪食氏のサイトの掲示板との使い分けってどうするんでしょうか?

300 :悪食:01/10/20 16:40
team2chの方は、こちらでの主題以外の話をしたいときにでも使ってください。
あくまでもメインはこちらということで。
こちらの方が見やすいし、メンバー全員の目に付きますから。

301 :言い出しっぺ:01/10/20 17:36
>厨房スレの「一人がプロット、他が執筆」という案は?4に含まれる?
逆のパターンだと思う
5に加えてもいいんじゃないかな
でも恐らく破綻すると思う
一人のプロットというのが余程突出した才能を見せることが出来れば別だけど
構想を練るという楽しみが失われるのは辛い

悪食氏の案「七つの大罪」はリレー形式(1の案)なのかな?
主人公固定で時間軸が序列だとどうしてもリレーという形式にならないだろうか?

連作短編だと
・主人公を変える
・時代を変える
・時間を並列にする
のどれかが無いと意味を持たなくは成りはしないかな?
世界を変えるだけだと上手くシフトしないと思う
一番有効なのは主人公を変える事だろう
なにぶん初めての試みばかりなので断定は控えさせて頂くが

302 :言い出しっぺ:01/10/20 17:48
>一章ごとに分担すると仮定して、自分の味を出しつつそれなりに纏まってて面白い話は最低何ページ必要?
ちなみに自分は10ページだろうと5ページだろうとやれといわれたら書き上げるつもり
でも設定が関係してくるかもね
あんまり少ないと面白くはならないかもしれないなぁ
ちぐはぐになりそうでもある
自分の欲しいページ数は最低25ページ(10000文字)
30ページあれば十分だと思う

303 :Prairie Cat:01/10/20 17:58
>構想を練るという楽しみが失われるのは辛い
そうだね。これはひとまず脇に置いておこう。

中間集計
>分担方法は3の連作短編で決定していいかな?
>決を採ってみたら?
賛成:悪食、CBF、Prairie Cat
不明:地雷野郎、言い出しっぺ、[289]
いるうちに投票して(笑

主人公の切り替えだが、あえて言うなら複数(グループ)にする手もある
RPG、戦隊物やルパン三世のようなやり方

俺が「しばり」にこだわってるのはこの理由↓
>一応、規定は長編だから、短編集と取られるとOUT。
>だから3の連作短編の場合はアイテムや人物を共通にするだけでは弱いかなと言う気がする。

人数について
とりあえずは7人くらいだと思うけど、それ以上、
10人くらいに増えたら二つに分ける手があるから、人数制限は気にしないでいいと思う

>282 傍観者(せなかをなんなとなくおすもの)さんへ
遅レスになったけど、とりあえず情報ありがと。

304 :CBF:01/10/20 18:01
>>300
そうですか、了解です。

サイトの悪食氏の「七つの大罪」ネタの草案見ました。
なかなか面白そうですね。ただもうちょっと書き手の自由度があった方がイイかも。

>>301
個人的には主人公は同じの方がいいなぁと思ってます。
この辺も決を採るべきでしょうけど。

305 :悪食:01/10/20 18:03
しばりを弱くすると短編集みたいになってしまう。
そういう意見があったんで、
一話毎に小さな事件を繰り返しつつ成長していくのがいいかなと思ったんだが。
確かにリレー小説だな。

306 :言い出しっぺ:01/10/20 18:11
やっぱりメインは主人公
それだけで話の良し悪しが決まってしまうほど最重要ポイントだと思っている
それを各々が出すからこそ面白くなる……んじゃないかな?

と、言うわけでちょっと考えてみた。
一人につき一人の主人公を出す
他の人が出した主人公は脇役に回す
という感じだと、一つの事件を異なる視点で見るという奴か
ありきたりだなぁ

307 :言い出しっぺ:01/10/20 18:21
>いるうちに投票して(笑
気長に待とうよ
忙しい人も居るだろうし

308 :イラストに騙された名無しさん:01/10/20 18:22
うわ。みんな案を出している。ということで俺もあげとく。

>295の4 や >297
に書いたような安楽椅子物。
酒場でくつろいでる主人公達の所にいろいろなキャラが事件を持ち込んでくる。
キャラとその悩みはライトファンタジー系。
血を見ると貧血を起こす吸血鬼とかその手の奴。
事件は最後に登場の悪に絡める…。

利点)
5人いれば一人一トリック考えても5つになる。二つなら十個。
質はともかくトリックの量で勝負できるから…

309 :Prarie Cat:01/10/20 18:28
あ、また忘れた。308=PrairieCat

>気長に待とうよ
>忙しい人も居るだろうし
了解。忘れてるかと思ったので。もちろん十分に考えて。

310 :言い出しっぺ:01/10/20 18:31
各自のストーリーで起こった事件やキャラクターのとった行動が他の作者のストーリーに大きく影響を与える設定がいいな
相互作用の案を練るのは大変だろうけど

311 :CBF:01/10/20 18:35
>>310
魅力的なアイデアですけど、実現するのは大変そうですね。
その場合は、メールなり>>282が紹介してくれたグループウェアを使うなりして
議論した方がいいかも。

312 :悪食:01/10/20 18:52
>308
なるほど、世界と主人公は固定。
描くのは主人公の成長や世界の変遷ではなく、脇役の物語。
俺もこれに賛成だな。
阿智みたいに軽い世界にするかどうかはおいといて。

とりあえず早く進めるとついてこれない人がいるだろうから気長にいこう。

313 :言い出しっぺ:01/10/20 18:57
中間集計
>分担方法は3の連作短編で決定していいかな?
>>決を採ってみたら?
>賛成:悪食、CBF、Prairie Cat
>不明:地雷野郎、言い出しっぺ、[289]
>いるうちに投票して(笑
不明に入ってるよ!?
いいアイデアがあるならそれに従うつもりだけど、基本的には3かな

314 :Prairie Cat:01/10/20 19:01
う-む。
他のキャラへの影響か。では改案

事件を解決すると事件を持ち込んだキャラも常連になり、次の話の解決の鍵を握る。
事件を解決する過程で黒幕の存在に徐々に気づいていく。
最後に常連になったキャラ達の協力で黒幕を倒す。

ついでに悪食氏とCBF氏と言い出しっぺ氏の意見の合成。
各世界の住人が主人公。その世界の悪魔と戦おうとするところに元案での主人公の
魔法使いが現れ、戦いに参加して他の世界に消えていく。

315 :Prairie Cat:01/10/20 19:05
>313 あれ?明確な意見が書いてなかったみたいだから一応不明に分類したけど
勘違いだったか。ごめん。

316 :CBF:01/10/20 19:19
>312
>なるほど、世界と主人公は固定。
>描くのは主人公の成長や世界の変遷ではなく、脇役の物語。

その場合、いかにブギーとの差別化をはかるかがポイントだと思う。

317 :悪食:01/10/20 19:36
>316
いや、俺が考えていたのはブギーとはまったく違う。
脇役の物語を主人公から見た視点で進んでいく。

例えばだが、血を見ると卒倒する吸血鬼の物語だったら、
主人公に吸血鬼が相談し、その問題を解決する。
主人公は成長せず吸血鬼の方が成長していく、ということ。

318 :CBF:01/10/20 20:11
>317
あ、そういうことですか。勘違いしてスマソ。

319 :悪食:01/10/20 20:47
>318
そういう突っ込みがガンガンできるのもうちらの強みだから。
納得できないことがあったら遠慮なく突っ込んでくれ。

320 :CBF:01/10/20 21:30
今ファミ通文庫スレ読んだけど、もしもえんため受賞しても将来性がなさそうな気がしてきた。
まあ獲らぬ狸の…だけどさ(藁

ところで別に電撃でも複数による合作ってOKな気がするのですが。

321 :CBF:01/10/20 21:56
スイマセン↑の失言でした。できれば脳内あぼーんしてください。

322 :悪食:01/10/20 22:00
これも捕らぬ狸のなんとやらだけど、
ファミ通のでうまく完成させられれば、電撃に応募する作品も完成できるだろう。
ぜひともやりたいものだな。
ただ、電撃のほうは個人で本気で狙っている人がいるだろうから、
参加者が増えるかどうかは疑問だが。

とにかく、今はファミ通でやると決めたので目標に向かって突き進もう。
二兎追う者は一兎も得ず。

323 :PC:01/10/21 07:23
あぼーんと言われてレス付けるのもあれだけど。一応書いとく。

5人や7人で将来性ってのはそもそも無理。
3人以上だと霧島那智(ミス板でぼこられてる(笑)やクランプ(漫画)がいるが
どんどん人が減っていってる。

だから「真剣にやる遊び」だよ。
将来性について敢えて言えば、大賞と言わずとも何かに引っかかれば
編集への持ち込みが可能になるってところ。
俺はそれくらいの考え。これも読後あぼーんしてね。

324 :イラストに騙された名無しさん:01/10/21 08:24
なんてオモシロそうなことやってるんだ。
ヒソーリ見守らせてもらいマス。

325 :言い出しっぺ:01/10/21 17:40
とある施設に閉じ込められた主人公達の脱出劇
作家一人につき1〜3キャラを使い、合流分離をしながら進めていく
シャッターのボタンを他キャラが押したり遠隔で共同パス解析、携帯電話や無線で連絡を取り合ったりする
裏切りや大事な人を守るため誰かを陥れたり、はたまた共同でセキュリティーロボを倒したりする
勿論全員が脱出できる訳ではない
そして最後に語られる衝撃の事実があったり無かったり

設定を初期の段階で相当練りこまないといけないが、結構面白いのが出来そう?

326 :PC:01/10/21 19:05
連作短編ではきつそうだね。

脱出物の設定の課題を簡単に書いとく。
(ブレインストーミングみたいな感じで思いつきを述べてるだけ。
批判じゃないので、念のため)

装備の問題。
囚われた(?)主人公達がフル装備の筈はないから
どうやって装備をそろえていくか?
牢獄からの脱出ものとかだとこの部分が鍵。
ジャンプによくある、主人公への試練みたいな場合だとフル装備も出来る。

相手側のレベル。
現代物かSFものだと機械や設備をいくらでも使えるから相手をするのがつらい。
装備の設定にもよるけどね。
主人公達が魔法や超能力が使えれば制限が弱くなるけど。

舞台の大きさの問題
建物だとどうしても広がりに欠ける。
敵国からの脱出みたいにスケールを大きくする?
最低でも「閉鎖のシステム」みたいに地下街くらいの大きさがほしい。


しかし地雷野郎氏はどうしたんだろう?

327 :悪食:01/10/21 19:49
脱出ものなら今までにない意外な敵がいいね。

しかも条件としては、
1 単体同士なら人間より強い。
2 意志の疎通はできない。
3 人間を哀れむ心を持たない。

地獄(ヘル)に迷い込んだ(もしくは潜入した)主人公達が、
悪魔から逃げつつ、地獄から脱出するファンタジーはどうだろう?
ジュラシックパークの恐竜を悪魔、重火器を魔法に置きかえた感じで。

328 :CBF:01/10/21 22:25
脱出モノなら、やっぱり現代もしくは近未来が舞台がいいと思う。

・どうして主人公達が施設に閉じ込められたのか
・閉じ込められたのはどんな人達か・何人か(それぞれ面識はあるのか)
・閉じ込められてから脱出するまでの時間経過はどれくらいにするか
・科学技術レベルはどうするか
・主人公達を閉じ込めたのは何者か

この辺の設定を詰めて、書き手それぞれがキャラ5・6人を使って話を書いて、
それから時間軸にそって話を並べるとか。
あ、コレだと連作短編じゃなくなるか。

329 :言い出しっぺ:01/10/21 23:15
自分も現代か近未来がいいと思う
特殊能力など無いけど知恵を絞ってピンチを切り抜けていく感じで
あと直接戦闘は極力控えたい
力対力だと緊張感がなくなるから

完全な連作短編とは言えなくなるな
それぞれの作家のキャラがどんなピンチをどのように切り抜けていくのかが見所になると思う
又他のキャラの手を借りたい時にはそれが最も適切なキャラを担当している作家に割り振るという感じで

330 :言い出しっぺ:01/10/21 23:22
>>326
会社や学校にしかnet環境がないのかも知れないね
まあ、基本はマターリなんで
急かす必要もないさ

この設定の場合何人くらいの作者が適切になるかな?
キャラ分岐が4〜5人ではちと寂しい気もするし
7人くらいが適切かなぁと

331 :CBF:01/10/21 23:42
>330
あ、「書き手それぞれがキャラ5・6人を使って話を書いて」ってのは、
全部でキャラが30人くらいいて、それが5・6人くらいずつのグループに分断されて、という設定で
1つのグループを1人の書き手が書く、と言いたかったんだったりします。
説明下手でスマソ。

332 :CBF:01/10/21 23:50
あ、ところでPC=Prairie Cat氏なんですよね?

333 :言い出しっぺ:01/10/22 00:01
全部で30人は多すぎやしないか?
処理しきれなくなると思う

アニメではリヴァイアス
ゲームではガンパレードマーチ
という前例はあるけれど小説でそれはできるかどうか

334 :CBF:01/10/22 00:10
うーん、全部で30人は多すぎですか。
じゃあ1グループ3人で計15人くらいでしょうか(書き手5人として)。

335 :言い出しっぺ:01/10/22 00:28
1〜3人がちょうど良いかなと
まあそこら辺は作者の度量で決めていいのでは?
俺は100人書ききれるぞって人はそれでもいいと思う
極論だけど
ただパーティーの数は作者の数なので7人くらいがいいんじゃないかと思ったんだけど
それだと一人頭35ページ(共同のシーンは入れずに)くらいになるか

応募作ってnetで不特定多数に公開してもいいのかな?

336 :イラストに騙された名無しさん:01/10/22 08:18
30出したら読む方も覚えてられんと思うが。
15人でもちょっとキツイかな。

337 :PrairieCat=PC ◆YawGwLQA :01/10/22 08:24
>332 ごめん。説明忘れてた。
>330 あせってはいないんだが、書き込み二個というのがちょっと気になって。
最初に言ったように通り4人だと俺は抜けるから。
(今の状況だと4人でも、たまたま俺の分担は50枚以下となる可能性もあるが)
まあ気長にマターリといくよ。
>335 net公開については賞によって規定が違うだろうから問い合わせるしかないね。
日本SF新人賞はペンCが問い合わせてokだったらしいが。
もし駄目だったらグループウェア使って非公開でやればいい。

脱出物でほぼ決まり?
連作短編はきついね、これは。

舞台は現代もしくは近未来と言うことだが俺は少なくとも現代は避けたい。
例えば現実に普通の牢獄に入れられた場合、脱出方法があるだろうか?
鍵開け出来るキャラを用意しても、電子錠や特殊な鍵を使われたら無理。
素手だと頑丈な扉一つで行き詰まってしまう。

特殊な装備を出せる近未来物(かファンタジー)を希望。

あとグループに分散する設定もちょっときつい。
こういう場合、基本は「みんなで行動」じゃないか?
10人ぐらいが集まれば2つに別れるかもしれないし、状況によって
それがさらに分散することもあり得るが。

批判ばかりじゃあれなので案を

特殊施設の組織側に脱出を手助けをする裏切り者を設定
施設に潜り込んで捕まっていた工作員が仲間に。(ノウハウを持っている)

分散については
施設側に事情があって分散させるよう工作…
良い案が浮かばない。すまん。

338 :PC:01/10/22 08:28
ちなみに336さんは俺ではないです。
おそらく応援してくれてる人からのアドバイス。
念の為。

339 :地雷野郎:01/10/22 09:29
スマヌスマヌ。とある事情で土日はネットがプアなので
参加しそこねたよ。とある事情とは>>330が正解。
連作短編形式に一票。というか、言い出しっぺが票を投じんでどうする。

あとから提案するけど、とりあえず生存報告を先にするです。はい。

340 :地雷野郎:01/10/22 09:55
とりあえず流れは了解。

脱出物という方向で話が進んでいるようなので、こちらの方向で話を進めます。

まず、連作短編の欠点としてしばりがいるという点がでましたな。
これは同感。というか、ここをうまくクリアしないとそもそも選考対象になるか
どうかという問題がある。その流れとしての脱出劇というのは実にいい感じ。
脱出する人々の感情そのものがひとつの流れに演出できれば強いしね。

で、提案。
脱出劇の初期状況だが、事故(もしくはそれを装った故意)による分断はいかが
だろうか? つまり捕まったわけではない。(もしくはそう思わされている)と
いう状況ですな。これだと、生き残るという要素が自然に行き渡るのでバラバラ
になりにくい気がする。
で、事故による分断なので、基本的には各グループによって独自にサバイバルが
展開される(基本的にはこの個々のパートを各人が分担する)
これだとしばりが弱いので、他に生き残っている連中を探しながら脱出という方
向で展開させると、それなりにつながるのではなかろうか。

例:一時間前にグループAが苦労して通過した場所に別のグループがたどり着く。
悲観的な場合:悪意をもった何かの仕業と考えてびくびく
楽観的な場合:仲間がいると考えて、合流を考える。

てな具合。最初にプロット出しをする必要があるが、これだと読み手も楽ではな
いかな、と。
 近未来および現代を舞台にすると、これに壊れかかった通信システムで連絡を
とろうと試みたりできたりでしばりを強化できそうな気がする。
 あと、せっかくの短編もどきなのだからそれぞれの得意分野によってアクショ
ン風味とかミステリ風味とか味付けするとよいのでは。
例:グループAは巨大ゴキブリ(ネズミでもバイオな化け物でも可)との死闘
  グループBはどこをどうやっても出られそうにない場所からの脱出
  グループCは不安と疑心暗鬼のサスペンス
てな具合。
応答望む。

341 :地雷野郎:01/10/22 09:59
追伸:
連作短編というよりも、同じ時間に起こった事件の真相タイプだね。

342 :イラストに騙された名無しさん:01/10/22 10:22
>地雷野郎さん
おお、おひさしぶり。
土日がきついパターンだったのか。

連作短編で脱出とすると、第一話で最初のグループが脱出してしまうとまずいから
「グループの紹介と行動開始」と「その後の状況とグループの結末」
というように各話を最低でも2つ、できれば3つにに分けた方が良いと思う。

あと、結構広い世界がいるね。
崩壊したビルやトンネルくらいじゃきつい。
言い出しっぺの言っていた「ネットもの、仮想現実もの」にする?

話はそれるけど、以前出ていた設定を合成しておく。
悪魔を作ったキャラがある世界に閉じこめられることになる。
各世界の住人(主人公達)に手助けをして、ボスキャラを倒したり、
他世界への脱出口を探したりして、その世界からの脱出を果たすが、
一つの世界から逃げだすたびに、別の世界に投げ込まれることに…

343 :悪食:01/10/22 10:34
>340を見て考えてみた。
こんなのはどうだろうか?

A国のスパイが、B国の秘密基地に潜入する。
しかし、謎の事故で秘密基地の防衛システムが暴走。
A国の人間も、B国の人間も一緒に脱出を試みる。

悪玉は秘密基地の副長官とA国のスパイの隊長(作戦提案者)。
実は二人ともC国の人間で、
A国の仕業に見せ掛けて、機密書類を持ち出そうとしていた。
(ここも何かあって、二人とも脱出に失敗しているとかいう設定で)

全てを敵と認知する防衛システムに凶悪なバイオモンスター。
超能力者やアンドロイド、殺しのプロに脱出のプロ。
生き残ろうとする者、殺そうとする者、助けようとする者。
様々な思惑が入り交じりながら、主人公達は真相に近づいていく。

1パーティーが5人前後(すぐ死ぬ役も含む)でどうだろう?

344 :地雷野郎:01/10/22 10:37
今、思ったんだけど、主人公達の設定が個々人かなりズレがあるみたいですね。

この辺りもそれぞれ意見を出した方がいいのでは?

当方は名も無き一般人(学生がメイン)を想定していました。

345 :PC:01/10/22 10:54
いや、いろんなタイプの主人公がいていいんじゃ?

学生というか普通の人間は必要だと思うよ。
英雄(プロ)っぽいキャラもいていい。
当然萌えキャラも(笑

今日は(最低でも)俺は深夜まで来れない。スマンがあとよろしく〜

346 :地雷野郎:01/10/22 10:59
>>345
そういえば、そっか。

当方は夜はアウトです。夜はよろしく〜

347 :悪食:01/10/22 11:06
たまたま見物に来ていた学生と先生(表向きは普通の施設として)。
防衛する兵士と潜入する兵士、それに第三国の兵士。
最新鋭のアンドロイドやハイブリッド人間に博士と研究生。
マッドサイエンティストに超能力開発機関の一員。
近未来ならほぼ何でもありだな。

348 :地雷野郎:01/10/22 13:18
どの道、脱出物となるとある程度面積がいるのは確かっぽいな。

提案:洋上の人工島というのはどないだ? 実験設備を兼ね備え、都市機能を持っている
   閉鎖空間となるとこれぐらいの規模があってもいいと思うんだが。

349 :言い出しっぺ:01/10/22 15:01
>脱出物でほぼ決まり?
>連作短編はきついね、これは。
決まりという訳でもないよ
皆が納得できないと気持ちよく書けないだろうしね
連作短編にはなれないかな
作者の持ち味を出すために幅は持たせたいのだけれど

>「ネットもの、仮想現実もの」
脱出でnetは他にもあったじゃない?
クリスクロスとかアニメでもあったような
まねだと思われないかな

>提案:洋上の人工島というのはどないだ? 実験設備を兼ね備え、都市機能を持っている
>   閉鎖空間となるとこれぐらいの規模があってもいいと思うんだが。
割と良さそう

>いや、いろんなタイプの主人公がいていいんじゃ?
>学生というか普通の人間は必要だと思うよ。
>英雄(プロ)っぽいキャラもいていい。
>当然萌えキャラも(笑
自分も一般人は必要だと思う
何より読者が感情移入しやすいしね

>たまたま見物に来ていた学生と先生(表向きは普通の施設として)。
>防衛する兵士と潜入する兵士、それに第三国の兵士。
>最新鋭のアンドロイドやハイブリッド人間に博士と研究生。
>マッドサイエンティストに超能力開発機関の一員。
>近未来ならほぼ何でもありだな。
軍人や傭兵は居てもいいと思う
これを出すとしたら武器や軍事に詳しい人向けの設定だね
ロボットはおいしい設定だしマッドサイエンティストも良いんじゃないかな
ただ超能力はどうだろうか?
それこそなんでもありになると緊迫感が薄れちゃいそう

350 :言い出しっぺ:01/10/22 15:18
>1パーティーが5人前後(すぐ死ぬ役も含む)でどうだろう?
そこら辺は個人の裁量でいいのでは?
自分なら3人までが限界だと思う
すぐ死ぬ役がいるのなら物語に箔を付ける為に役立ちそう

>>340
とりあえず自分が考えている世界に近いと思う
今考えてみたらバイオハザードに似ているなぁ
基本的に人間は少ない方がいいと思う
孤独感が出せるし

>あとグループに分散する設定もちょっときつい。
>こういう場合、基本は「みんなで行動」じゃないか?
>10人ぐらいが集まれば2つに別れるかもしれないし、状況によって
>それがさらに分散することもあり得るが。
初めから分散してスタートにした方がいいかも
ともあれ共同執筆なのでパーティーが分かれることが前提だね

>連作短編で脱出とすると、第一話で最初のグループが脱出してしまうとまずいから
>「グループの紹介と行動開始」と「その後の状況とグループの結末」
>というように各話を最低でも2つ、できれば3つにに分けた方が良いと思う。
各話を分けるのは賛成
でも分ないほうが面白いかも
最初の方に合った出来事の原因が後に出てくる人物で語られるという楽しみが損なわれそうだし
最後に生き残った登場人物が集合して脱出というのを想定しているんだけど、ありきたりになるかなぁ

>net公開については賞によって規定が違うだろうから問い合わせるしかないね。
下読みさんを募集して会員制にしたら特定多数になるので大丈夫だろうか?

351 :CBF:01/10/22 19:01
連作短編で脱出ものということでほぼ確定になりそうですね。
いや、まだ分かんないか。とりあえず俺は賛成です。

>連作短編で脱出とすると、第一話で最初のグループが脱出してしまうとまずいから
>「グループの紹介と行動開始」と「その後の状況とグループの結末」
>というように各話を最低でも2つ、できれば3つにに分けた方が良いと思う。

この件ですが、各話をあえて分けないのも面白いと思います。
各グループの目的を、それぞれ脱出優先・閉じ込められた原因の解明を優先・
敵を倒すことを優先・仲間を集めることを優先・とにかく生き残ることを優先、
みたいな感じに分けて、それぞれの話でグループの結末まで書くとか。
つまり、一つの話を読んだだけでは全ての謎は明かされないわけです。

それと、登場人物ですが、高校生・教師・ジャーナリストなどの一般人中心がいいと思います。
で、脇を固めるキャラとして、生き残った研究員・元軍人の警備員・
最新鋭のアンドロイド・超能力が使える合成人間などを出すとかどうでしょう。

352 :悪食:01/10/22 20:49
俺も連作短編で脱出ものに賛成だ。

>提案:洋上の人工島というのはどないだ? 実験設備を兼ね備え、都市機能を持っている
   閉鎖空間となるとこれぐらいの規模があってもいいと思うんだが。

いい。
これなら色々な登場人物もだせるし。

>この件ですが、各話をあえて分けないのも面白いと思います。
>各グループの目的を、それぞれ脱出優先・閉じ込められた原因の解明を優先・
>敵を倒すことを優先・仲間を集めることを優先・とにかく生き残ることを優先、
>みたいな感じに分けて、それぞれの話でグループの結末まで書くとか。
>つまり、一つの話を読んだだけでは全ての謎は明かされないわけです。

なるほど、この方式は思いつかなかった。
こうしておけば、事件の原因・発端・真実を用意しておけば各自で書けるからな。

353 :CBF:01/10/22 21:17
今日は厨房専用の方の新人賞スレでこの前話題になってた、学研のネーミング辞典買ってきました。
なかなか使えそうです。

そういえば、この企画のことが雑談スレでちょっと話題になってたみたいです。
ttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1001766500/905-
ここで打ち合わせしてることに関して賛否両論のようですな。

354 :言い出しっぺ:01/10/22 21:52
大体の流れは固まってきたのかな?
自分もよろしいかと
とりあえず残りの人の意見を待ってみましょう
って、あと意見言ってないの誰でしたっけ?

超能力に関してはどうだろうか?
自分はこれにひどく慎重だが
脱出にするならリアル路線が有効なはずなので
何処まで許可するかの線引きによって話がオカルトになってしまいそうではある

悪食氏のページは更新が早くてとてもいいのだが、決定がやや早すぎると思います
ついてこれない人が出ないように記事の削除はもう少し間を持たせて欲しい
これは個人的な要望で、善意で率先してサイト運営をしている氏に対して言うのは大変差し出がましくはあるのですが

>>353
自分も立ち読みしました
元々は新商品につける為の本らしいですが
購入については検討中

話題になっているようですね
停止中のスレを使っているのでそっと見守っていて欲しいというか下読みに参加してもらおうというか

今5人ですか……
一人頭50ページにプロローグとエピローグを付けて300ページくらいかな?
現状維持にした方が良いのかもう少し参加を呼びかけたほうがいいのか

355 :CBF:01/10/22 23:08
>超能力に関して
確かにリアル路線になりそうだから、あまり強力な能力とかだとマズイかもしれないですね。
でも、アンドロイドやクローンとかは出したいなぁ(まあ個人的趣味ですが)。

>ネーミング辞典
買ってから良く見たら、名詞だけで形容詞はなかったです。ちょっと損したかも(w
購入しなくても、言ってくれればパラパラと調べますよん。

>悪食氏のサイト
今見てみたら更新されてて、ちょっと驚きました。
うぉ、オレのアイデアがもう反映されてるっ、って感じで(w
アレについては、昼組?らしい地雷野郎氏とPC氏の意見も聞いた方がイイかもしれませんね。

あ、もちろん、悪食氏がサイトを運営されてるのはありがたいと思ってます、ハイ。

356 :PC:01/10/23 00:39
結構進んでいますね。

雑談スレの件だけど、sage進行は必要にして絶対条件みたいだね。

悪食氏の決定は早めだけど、船頭が多いと決まらんから、早めってのは
効果的だと思う。

連作短編でほぼ決まりで良いよね?
分担の仕方をきめてから設定を詰めるという話もあったし、これは確定としたいなあ。

テーマorジャンルは脱出物でいいのかな?
これはまだ決めなくても良いんだろうけど、反対はなさそうで、ほぼ決まりだよね。
連作短編という形式に合っているかどうか?と言う疑問があったんだけど
>それぞれの話でグループの結末まで書くとか。
と言うやり方なら何とかなりそう。

人工島については疑問が二つ。
まず、人工島は現実的だろうか?
埋立てならともかく、洋上都市って言うのは現実には必要性がない。
世界的には土地は余っているし。関空のような単機能の構造物にする?

次に、あまり閉鎖的じゃないんじゃないか?
山奥や田舎の村と違って、人工島は公開されてるはず。
そんなとこで、わざわざ秘密実験なんてのはつらい。
あと、事故が起きれば、ボートや筏で海上に脱出できるし、救助も海や空から
比較的簡単にできる。暴風雨が来てるという設定もあるけどね。

「アーバンヘラクレス」の二作目の舞台はたしか「海中のテーマパーク」だったよね。
海中だと、この二つはクリアできるけど。
あとは軌道コロニーや宇宙船のように上に行くか、地中のシェルタータイプの
軍事基地にするか…

357 :イラストに騙された名無しさん:01/10/23 01:31
ヴェルヌワールドってゲームだと、オープンな人工島だったけど、
島を管理する人工知能がおきまりの暴走をかまして、周囲からの
救援は絶望的な状況だった。

人工知能が、回線を乗っ取って、いつわりの「平和です」報告を
本土にかますというオマケもあった。

358 :地雷野郎:01/10/23 08:46
悪食氏の更新頻度の件ですが、これに関して当方は賛成。
ぱっぱっとすすめないと、どこへ漂流するかわからないというのは確かに
あると思うので。疑問に思えば、このスレを見ればいいわけだし。

>超能力
 これに関してはちと否定的です。どのような超能力にするか、という程度
問題でもあるんですけど、あまりに便利すぎるのではという気がするので。
超能力そのものをテーマに据えるのなら、話は変わってきますが。

>脱出物・連作短編
これに関しては現在の形で賛成です。

>人工島について
これはメガフロートを利用した半潜水式のものを想定していました。
存在理由はとりあえず海底牧場とか発電施設とかの洋上プラットホーム
として機能中という感じで。あとはお決まりの観光施設も兼ねると。
洋上にした理由は浸水というありがたい時限装置が機能すると思ったか
らで深い意味はありません。この浸水によって閉鎖性も保たれる、かな?
という考えでもあります。
完全に海中にしてしまうと、脱出がほとんど不可というか脱出船の取り合い
になってしまうと考えたからです。下に下に伸びていくタイプの人工島だと
ダンジョンよろしく歩いて脱出が可能になるのでは、と。
今のところ、この程度の考えですのでがしがし意見お願いします。
では応答望む。

359 :地雷野郎:01/10/23 16:29
いや、肝心なこと忘れてました。一人で足並み乱してるような。

>この件ですが、各話をあえて分けないのも面白いと思います。
>各グループの目的を、それぞれ脱出優先・閉じ込められた原因の解明を優先・
>敵を倒すことを優先・仲間を集めることを優先・とにかく生き残ることを優先、
>みたいな感じに分けて、それぞれの話でグループの結末まで書くとか。
>つまり、一つの話を読んだだけでは全ての謎は明かされないわけです。

これでいいとおもいます。この方向で具合が悪くなって来たら、それはそれで練り直し
ということで。

……昼は本気で当方だけか。むう。
それでは夜はよろしく。

360 :PC ◆YawGwLQA :01/10/23 17:38
あ。遅かったか。ごめん。
人工島の設定考えるといき詰まったので、別作業してた。

悪食氏宛にgooメール(「設定案」と言うタイトル)送っといた。
添付ファイル(TXT)付きだが、いたずらじゃないので安心して。
ではまた後日…

361 :悪食:01/10/23 18:43
PC氏の設定案を提案・草案のところに上げておきました。

人工島の設定だが、狂った(狂わされた)防衛システムということなら、
海上にも当然防衛装置はあるだろうから脱出は難しい。
封鎖性については問題ないと思う。

362 :CBF:01/10/23 19:19
人工島についてですが、こんなのどうでしょう。

人工島は、急成長した多国籍バイオ企業の研究施設。
企業イメージアップのために、海洋生物との触れ合いをキャッチコピーにした観
光施設を兼ねている。
最近その企業は、常識外れの処理能力を持つパソコンを発売して大ヒットしてい
て、
(実はイルカとかの海洋哺乳類の脳を使ったバイオコンピュータ)
不審に思った&技術を奪いたいライバル企業からの依頼で、頭脳犯罪集団が施設
にやってくる。
(もちろん普通の観光客のフリをして)で、データを盗み出すのに邪魔な、
施設の総合的な管理システムに自己増殖型のウイルスを仕掛ける。
普通のコンピュータならシステムクラッシュで終わるのだが、なまじ処理能力が
高かったため
(あるいは何かの偶然で)ウイルスが進化して人工生命になってしまい、独自の
意識を持ち暴走する。
それと同時に、密かに行われていた海洋生物の人工進化実験で産み出された異形
のバケモノも行動を開始する。
見えない恐怖(人工生命)と見える恐怖(バケモノ)、二つの脅威にさらされ
人々は生き残れるのか。

即興で書いたので、我ながらかなりメチャクチャですね。ツッコミお待ちしていま
す。

363 :言い出しっぺ:01/10/23 19:35
昼組みが置いてけぼりを食わないか心配だったのですけど、これくらいの進行スピードでいいのかな?

>>362
サンデーでドルフィンブレインって漫画があったような……。
とはいえこれからは既存の作品といかに差別化を図るかで苦労しそうですな。
ただ海洋施設という設定にはえらく惹かれるものがある。

5人で十分でしょうか?
そろそろ設定の詰めに入りそうなので作家募集の打ち切りが近づきつつあると思う。

364 :289だっけ?:01/10/23 20:32
>362
詰め込んだなあ(w

365 :悪食:01/10/23 20:50
人工島はバイオ企業の研究施設というのには賛成。
イルカ脳が問題らしいので、少し変えてみた。

表向きは農作物や家畜の改良。
しかし、その実は遺伝子を組み替え兵士を開発している。
技術を奪いたい「国」からの依頼で、頭脳犯罪集団が施設に潜入。

防衛システムを混乱させるウイルスを注入するも、
ウイルスはすりかえられていて、システムが狂う(意志を持つ)。
すりかえた犯人は頭脳犯罪集団の一人で、
この研究所から脱走した遺伝子組み替え人間。
研究に関わった人間と、研究内容をすべて壊そうとしている。

こういうのはどうだろう?
一応、PC氏の考えてくれた設定案とも組み合うようにしてみた。

366 :CBF:01/10/23 22:01
>>364
>289 :イラストに騙された名無しさん :01/10/20 07:43
>様子見してていい?
>手に負えそうだったら入りたい。

この書き込みの方ですね。お久しぶりです(w
参加するかどうかは決まりましたか?

>>365
遺伝子組換え兵士ですが、いいと思います。(イルカ脳は取り下げます)
造られたモノの苦悩とか面白いテーマが書けそう。

367 :言い出しっぺ:01/10/23 22:25
確かに詰め込みすぎかも
パートによって上手く処理できるか
文章が状況説明だけになりそうでもあるか

生物兵器って案は出てたっけ?
バイオハザードとの差別化を図れなくなるかな?
個人的には改造人間よりも巨大な生物や異形の怪物の方が好みなんだけど、似たものが沢山あるからなぁ
かといって新しい案もそうそう浮かばないし……

良いネタが転がっている板ないかな?
未来技術板は裏付けがないし

今日のprojectXの消防士はかっこよかった
あんなキャラクターもいいね
社長もsetで

368 :悪食:01/10/24 07:34
そのパートの登場人物が知らないことは、書くのを省けば、
詰め込みすぎに関しては大丈夫だと思う。
ページ数は削るぐらいが丁度良いって聞くし。
ページ数を水増しするよりはいい作品になる。

>個人的には改造人間よりも巨大な生物や異形の怪物の方が好みなんだけど、似たものが沢山あるからなぁ
かといって新しい案もそうそう浮かばないし……

遺伝子研究所なら生物兵器もありだと思う。
巨大生物や異形の怪物、それに凶暴な群生生物。
似た設定があっても「異形の怪物」が主題じゃないから大丈夫かと……

>遺伝子組換え兵士ですが、いいと思います。(イルカ脳は取り下げます)
造られたモノの苦悩とか面白いテーマが書けそう。

遺伝子組み替え兵士とそれを造りだしたマッドサイエンティストの対話
なんてできたらいいかなと。

369 :地雷野郎:01/10/24 09:11
とりあえず、人工島に関して資料っぽいの見つけてきました。
参考にしてくださいな。

川崎製鉄所の描く未来像
ttp://www.kawasaki-steel.co.jp/ed/island/is-j-ind.html

鹿児島での現実問題
ttp://www.minaminippon.co.jp/newsj/1999/05/newj_19990520.htm#NW2
ttp://www.sam.hi-ho.ne.jp/m-hana-owl/jinkoto.htm

メガフロートに関して
ttp://www.nkk.co.jp/360/No.39/39k1.html
ttp://www.sea-soken.co.jp/mega-float/
ttp://www.mlit.go.jp/kisha/kisha01/10/100321_.html
ttp://www.srimot.go.jp/ocn/megafloat/megafloat_j.html

今のところ、こんな感じ。とりあえず現実的なレベルの技術のようで。

370 :地雷野郎:01/10/24 10:30
悪食さんに人工島の設定みたいなのを送りました。
早くもアップされているので、検証&つっこみをよろしく。

パートごとにかなり極端な偏りがあっても、面白いんじゃないかと
いう気がします。当方としては悪食さん提唱のパートわけに基本的
に賛成です。

ぼちぼち全体的な流れの構築に入ってもいいような気がしますね。
(ここでの全体の流れというのは、各パートを支える発端とか水面下の事象とかのことです)

371 :PC:01/10/24 13:02
人工島の設定
構造的に深度150mが気になった。15気圧がかかってくることになる。
もちろん不可能ではないけど、15気圧よりは地表の嵐のほうが耐えやすいかも。
広いけど一般人の出番が少ないね。発電施設はほぼ自動だし、研究所は研究員だし。
南じゃなく日本近海で、本土と接続する?

パート案について。
パート分けは、各パートで「このパートではこれとこれを入れろ」みたいな感じで制限を付けて
後は各人に任せた方が俺的にはやりやすいんだけど…
というかあの構成には脱出物の短編が一、二個しかないような気がするのだが(笑

372 :悪食:01/10/24 13:38
あのパート案はほんの一例ということで。

例えば水面下で起きている事柄をあれで決定したら、
実際に描くのはパート1の部分を主人公をかえて5回やってもいいし、
あの順序でパート5まで続けるもよし。
まず、物語の下地となる設定をと思って書いてみました。

373 :地雷野郎:01/10/24 14:06
>南じゃなく日本近海で、本土と接続する?

閉鎖性の維持という問題があったんで、絶海の孤島にしてみました。
救助隊が事件発生から数時間で飛んでこられたら厄介かなと思ったもので。
あと、楽園地獄絵図という方が面白いかな、と思ったり。
ネックは一般人ですね。本土と接続とはいかないまでも、ある程度オープン
にした方がいいとすると、近場に本土的な存在が必要になってくるなあ。
個人的には洋上都市は南の楽園的なイメージが強いので、南海路線をキープ
したいなあと。ご意見求む。

>構造的に深度150mが気になった。15気圧がかかってくることになる。
大体、15kg/cm2ぐらいですかね? うーん。150mは調子に乗りすぎたかな?
適当な数値ってどれぐらいなものでしょうか? ご意見求む。

374 :PC:01/10/24 14:07
>372
あ、そうか。判りました

設定について
企業対国と言うことだけど企業はバイオ兵器を国に売りつけるから
強奪しなくても金か権力を使えばいいんじゃ?
犯人がその辺の情報(敵国に新兵器が独占されるとか)を操作してた、とかかな。
それとも金も権力もないテロ国家が狙ってきたとかにする?

>371で 南じゃなく日本近海で、本土と接続する?
と書いたけど、これだと機密性が保たれないね…
そういやヴェルヌワールドで思いだしたけど南の島の改造人間ってドクターモローの島だね
正確にはウエルズだっけ。

375 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 14:16
数値は問題ないけど、そういう構造にする利点があるのかな、と
地下(水中)5階として30〜40mくらいで良いんじゃ?

376 :PC:01/10/24 14:19
うう。あげてしまった。ごめん。

377 :地雷野郎:01/10/24 14:21
>南の島の改造人間ってドクターモローの島だね
ウェルズですね。動物改造して人間にって、考えてみたらおっかねえよなあ。
そのまま猿の惑星になだれ込みそうで。

>企業対国と言うことだけど企業はバイオ兵器を国に売りつけるから
>強奪しなくても金か権力を使えばいいんじゃ?
>犯人がその辺の情報(敵国に新兵器が独占されるとか)を操作してた、とかかな。
>それとも金も権力もないテロ国家が狙ってきたとかにする?

企業対企業という構図の方がぴったりこないかな。
あるいはノウハウの方を欲しがって国がしゃしゃりでてきたとか。

378 :地雷野郎:01/10/24 14:23
>地下(水中)5階として30〜40mくらいで良いんじゃ?
そうですね。150というのは単にでかけりゃでかいほどオモロイという
理由でして……反省。

379 :悪食:01/10/24 15:30
>企業対国と言うことだけど企業はバイオ兵器を国に売りつけるから
>強奪しなくても金か権力を使えばいいんじゃ?

「企業VS企業」だと、奪いに来た方が一方的に悪になっちゃうと思ったので、
自分の研究を高く売りつけたい「多国籍企業」と、
確実に手に入れたいので奪いたい「国」にしてみたんだが。

それにこうしておけば、多国籍企業側の厳重な警備も、
奪いに行く側の装備の豊富さも説明できると思う。
それにお互いを憎みあってるわけではないので、脱出も協力しやすいし。

>犯人がその辺の情報(敵国に新兵器が独占されるとか)を操作してた、とかかな。

これは組み込んでもいいかもしれない。
だから、この時期に国も動いたと言うことで。

>それとも金も権力もないテロ国家が狙ってきたとかにする?

テロ国家やテロ組織はまずいかと……

380 :PC:01/10/24 15:42
ロッキードでもどこでも国に兵器売りつけは結構熱心だからなあ。
国が強奪というのは少し強引では?

高いと言っても特殊部隊投入のリスクや、その後の処理考えると
企業重役を懐柔して入手する方に行くと思う。
軍事利用は拒否なんて言う理念でもないようだし。

まあテロはやめだね。

381 :地雷野郎:01/10/24 15:54
兵器にこだわらずに、一定水準以上の技術としたらいいんでは?

企業利益としたら、技術はキープしつつ結果だけを売りつけるというのが
一番おいしいだろうし、欲しいところにしてみたらその逆になるし。

382 :PC:01/10/24 16:10
うーん…
抽象的なノウハウは一番盗みにくいと思う。
実際には軍がスペック決めて公募して、良さそうな物を共同で
開発・改良していく、という感じだと思ってる。
その過程で特殊技術は軍に流れるようにしてあると思う…

いや、国対企業で良いんだけどね。
秘密部隊の投入になるかなぁってとこが引っかかってる。
国の権力で研究所を封鎖・制圧、重役陣を逮捕とかじゃあ?

では今日は取りあえずこれで。

383 :悪食:01/10/24 16:37
国対企業の無理のない対立の仕方か……

国はその企業の持つ技術を「独占」したい。
企業は技術の「一部だけ」を全ての国に売りつけた方が利益になる。
(巨大生物を売って飼育の仕方は教えても、繁殖のさせかたは教えないとか)

正面からやりあうと、企業側の防衛システムが厄介。
(島はバイオ農作物や発電機関で自給自足もできるので封鎖もきかない)
(重役を逮捕しようとしたが、情報がリークされすでに国外に逃げられた)
そこで、少人数の特殊部隊を潜入させ、資料を全部盗ませようと企む。

これならどうだろう?

384 :言い出しっぺ:01/10/24 17:26
只の暴走というのはありがちだろうか?

385 :言い出しっぺ:01/10/24 17:47
プロジェクトの失敗を国・企業などが隠蔽しようとして主要な人物は先に逃げる
後に残ったのは脱出ボート等の都合で見捨てられた人たち

バイオハザードって2までしかやってないんだけど設定似てるだろうか?

386 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 18:25
なんか、スレの内容が変わっちゃってるな……。
一応、これは正式稼働してるスレだよね?
厨房スレに移行したって訳じゃないんだよね?

387 :厨房スレの名無しさん:01/10/24 18:33
実質移行してます(苦笑
それと新人賞スレ5も未だ書けますので、何か有ればそちらへどうぞ。

388 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 18:34
実質はどうか知らないけれど、やっぱり、微妙に違うスレだと思うんだけどね……。

389 :悪食:01/10/24 19:30
>プロジェクトの失敗を国・企業などが隠蔽しようとして主要な人物は先に逃げる
>後に残ったのは脱出ボート等の都合で見捨てられた人たち

これだと主人公の敵は脱出を妨害する怪物。
しかし、悪玉は国(企業)ということになってしまう。

しかも、純粋なパニック脱出ものなので各話の絡みが難しいと思う。

390 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 20:05
>>388
微妙にスレ違いどころか激しく板違いなんだけどね。
でも、ウォッチングの対象としておもろそうだから黙認中。

391 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 20:17
>386-388 >390 とりあえず君らこっちへこい。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/993203156/l50

392 :言い出しっぺ:01/10/24 20:55
★新人賞スレッドに来た方へ★
当方がこのスレッドを使っている経緯は厨房専用スレッドの387-390を見れば解ると思います。
8月末から10月20日まで稼動していなかったのでsage進行という条件で計画を実行に移しました。
上げてしまったのはこちら側の手違いです。
申し訳ありません。
現在参加者の数の調整と企画の大まかな構想を練っている段階です。
それが終りましたら活動場所をどうするか決めますのでそれまで多めに見てください。
もちろんここが必要であり我々が邪魔になるなら直に出ますので。

393 :イラストに騙された名無しさん:01/10/25 00:11
いや、そもそも、グループウェアを使った方が、打ち合わせは
しやすいと思うけど…
やりにくくないのか?

394 :CBF:01/10/25 00:17
>人工島の設定
地雷野郎氏の設定と資料見ましたがいいと思います。
(現実的なレベルの技術だったのにはちょっと驚いたり)
あと2,30年すれば実現するかもしれないですね。
で、ふと思ったのですが時代設定は2020年なんてどうでしょう?
きりがいいし(w

>企業対国
オレは企業対企業の構図の方が話を書きやすいような気がします。
企業対国だと、国が企業に対して力ずくで技術を奪おうとする理由に無理があると思う。

395 :言い出しっぺ:01/10/25 00:19
人数の調整が終っていないので。
現在の5人の内2人は内容が意に添わない場合抜けると言っているので大まかな内容を決めないと人数を決定できないのです。
そして参加を希望する人がいる場合何が話し合われているのかや進行状況がわかったほうが安心すると思いますので。

396 :悪食:01/10/25 06:11
国が「遺伝子技術」独占のために企業を特殊部隊で襲撃するのと、
他企業が技術を奪うために特殊部隊で襲撃するのだと、
まだ国の方が説得力があると思うのですが。

>企業対国だと、国が企業に対して力ずくで技術を奪おうとする理由に無理があると思う。

今の力関係は、国>>>>>>>>企業とかけ離れてますが、
この時代の力関係は、国>企業だとしたら納得できないでしょうか?
さらに一部の多国籍企業では、企業>国と逆転することがあるとしたら。

ところで、企業対企業だとどのような構図があるのでしょうか?

397 :PC:01/10/25 08:10
スレッドをageてしまって、あちこちにご迷惑をおかけしているようですね。申し訳ありません。
新人賞の5を使い切って、7をたてましょうか?6はこのまま地下スレで、使い切るまでに
全て終わらせる、とか。逆に重複Uzeeとなるのかな。
板違い談義と言われると、その通りだから、つらい。ごめん。

>396
多国籍兵器企業というと良く判らんのだけど、日本でいう三菱重工が特殊な発明したとして、
それを国が取り上げるのは簡単じゃないか?という気がしてる。三菱は例として極端だけどね。

改案を考えてみた。
企業は某A国とは資金援助とか、ある程度、結びついているんだけど、A国の立場上、公には出来ない。
A国内の法律はもちろん、国際条約でも御法度の人体実験とか生物兵器とか遺伝子改造とかだから。
そのために太平洋上の、国際規制の網を逃れられる、南の小国で、企業が独自に実験していることにされている。
その成果を狙って、他国か他企業が手を伸ばしてくる。
人工島は何でもありの無法地帯、にしてもいいかな。やりすぎかな。

A国に対抗する他国というとS連は消えたし、テロ国家はまずいし、華僑の元締めのC国かな。
企業だと、華僑資本?

A国とかは実名表記で行く?あいまいにぼかす?ぼかす場合、例えば南国で観光地なら
日本人も外国人もいるよね?日本はともかく、「アメリカ人」とか書く?

>394
2020年は近くないか?あと10年くらいほしい、と思ったけどバイオ研究の進展速度なんて
判らないから、俺はそれでいいよ。
調べたら、キメラ動物は既に生まれてるし、遺伝子改良による知能アップも既に米国と日本で
成功しているそうな。ネズミだけどね。
武器はどの程度の進化が良いかな?
レーザーガン使えると反動がないから素人でも結構使えそうな気がするんだけど。

398 :PC:01/10/25 08:17
>この時代の力関係は、国>企業だとしたら納得できないでしょうか?
>さらに一部の多国籍企業では、企業>国と逆転することがあるとしたら。

国にもよるとおもう。日本のような国は逆転してもおかしくない。
けど、米国だと産官一体で他国に兵器売り込んでるよね。
もちろん軍事機密という事で一部はブラックボックスのまま売りつけてる。
武器禁輸は外交の手段として武器禁輸とか使ってるし。って反米主義か、俺?

399 :PC:01/10/25 09:04
修正。
>A国とかは実名表記で行く?
以降については、どんな設定にするかは別にして、どう考えているか知りたいってことです。
398の最後の行は「武器禁輸は」を削除してください。

ミスばっかり。

400 :地雷野郎:01/10/25 09:21
>A国とかは実名表記で行く?
実名表記でとくに問題はないと思います。
「おらあ、テキサスの生まれだぁ」でもいいような。(笑)
>武器について
レーザーまでは無理ではないかと。銃火器に関しては、それほど進歩してない
ような気が……
現状の銃火器でも女子供が使う分には問題ないんじゃないでしょうか。

>ふと思ったんですが、バイオ関係だったら企業は兵器産業ではなく医療産業に
なるんでは。医療産業も何やってるか分かんないとこだよなあ。医療産業複合体
なんて構造もあるし。

401 :PC:01/10/25 09:30
>400
>実名表記でとくに問題はないと思います。
了解
>レーザーまでは無理ではないかと。銃火器に関しては、それほど進歩してない
>ような気が……
了解。ありがとう。ブギーのイメージがちょっと頭にあったもので。
>医療産業も何やってるか分かんないとこだよなあ。
…最近の医学は俺にはお手上げ。実をいうとバイオも。他力本願。

402 :PC:01/10/25 09:33
「ブギーポップが頭に〜」は実名表記へのコメントです…。

403 :悪食:01/10/25 10:03
多国籍企業は、研究機関をその国の土地においてるだけ。
企業自体は無国籍で、それこそ一国の援助もなく研究を続けられるほど巨大。
(三菱クラスではなく、それこそ何十兆円もの資産を持つ)
できた技術は、肝心なところをブラックボックスにして売る死の商人。
そんなイメージなのだが……

ところで、国名に関してだが、まったく架空の世界を想像していた。
へたに現実世界とつなげてしまうと、色々とややこしいだろうし。

404 :地雷野郎:01/10/25 10:34
>ところで、国名に関してだが、まったく架空の世界を想像していた。
当方は完璧に現実世界の延長で考えてた。
ある程度の飛躍は当然あるけど、現実との接点があったほうがスリリングかな、と。

医療産業の世界市場のレベルは年間2兆ドルなんだそうな。あと、当然だが軍事産業
とも微妙に重なっているらしい。全体の市場規模はよくはわからん。
合併とか吸収とか、税金から逃げるために税金の安い国に本社を移したりしてて、ど
こが本体かもよくわからんというのが当方の多国籍企業に関するイメージかな?
医療産業複合体だと、要求される技術水準が高いので親会社子会社みたいな感じとい
うよりもいくつもの企業が集まって、合同で市場へ参入しているみたいなイメージが
ある。
 こんな得体のしれない企業だと、そもそもどの国が企業に対して主導権を持つんだ
ということになりそうな気がする。
で、提案。

ある国(メリケンでもシェーの国でも女王の国でもいい)で生まれた企業がありました。
この企業はどんどこおっきくなって、やがてあちこちの国に子供を持つようになったそうな。
やがて、企業は生まれた国をうっとうしく思うようになりました。他の国で育った子供たち
もいろいろとやりたいことがあるのに、もともとの生まれた国がやいやい言ってくるのを苦
々しく思っていました。そこで、親企業はどっかほかの国に移転する代わりにもっと自由に
させろと元の国に要求しました。これを聞いた国は大弱りです。失業率や税収入の源に逃げ
られるては困ります。さらに、大切に育ててきた技術や人員に逃げられるのはもっと困りま
す。そこで、国は小さな島で目に付かないようにやっていいよといいました。その代わり、
そこで得たものはちゃんとお国に還元するんだよと約束しました。
 そして小さな島に自由な研究ができる場所が生まれました。
けれども、最初の約束と違い、企業は隠し事をするようになりました。あたりまえです。
企業の市場は世界です。ひとつの国に縛られるなんておもしろくありません。それに他の
国に散らばった子供たちと技術交換をする場でもあるわけですから。
 こうして、国と企業の関係はどんどん悪くなっていきましたとさ。

てなのが現在の当方の持つイメージです。これなら、さぞかし陰険な対立構造が成立
すると思うんだが、どうでしょう?
ご意見・つっこみ求む。

405 :地雷野郎:01/10/25 10:37
>失業率や税金の源
就業率や税金の源。
……よくわからん日本語だな。むう。

406 :CBF:01/10/25 11:11
>「企業対国」にするか「企業対企業」にするか
>国名は実名で出すか、A国でだすか、架空のものにするか

他の人の案も参考に、オレも「企業対国」の構図で、国名を実名で出す設定考えてみました。

時は2050年。
21世紀初頭にアメリカで設立されたとある情報技術系の企業は、
瞬く間に業績を伸ばし、医療産業・バイオ産業・軍需企業にも進出していき、
わずか10年で世界最大の多国籍企業になった。
その企業が短期間で急成長したのは、不景気で異業種間の企業同士の提携合併ブームがあったこともさる事ながら、
タブーとされていた領域(軍事目的での遺伝子操作・クローン技術・クローンの臓器を使ったバイオコンピュータ)の
研究を裏で推進した事と、アメリカが軍備増強の為に後ろ盾となっていたことが挙げられる。

しかし、当初のアメリカの目論見(遺伝子操作兵による最強の特殊部隊をつくる)に反し、
企業はアメリカに対し、当初の契約であった遺伝子操作兵部隊の納入を断り、独立した傭兵部隊として運営すると宣言。
(つまり、金さえ払ってもらえれば、アメリカに敵対する国家にだってつく)
危機感を募らせたアメリカは、軍による企業の研究施設(人工島のこと)の制圧を決意。
少数精鋭による特殊部隊を送り込む。
(表向きは)南国のリゾートだった人工島が今、戦場に変わる……

と、こんなんどうでしょう。
人工島の設立の経緯とか企業と国の対立関係については、>>404の案ということで。

407 :PC:01/10/25 11:32
何か迷走しつつあるような。
国を越えたレベルでの多国籍企業が存在しうるかどうか?
を論じる方向に行きつつある気がする。
俺の意見はNoなのだが(MS、GEにセブンシスターズあたりの例から)それはおいといて。

取りあえず案を二つばかり。
「国・企業の主流派と反主流派が一緒になった権力争い」
「軍の独走+犯人の陰謀」

決定については他の人に。

俺の進捗状況は、短編の案は幾つか出たけど、設定が決まらんと進まないものばかり。
レーザーガンは諦めた。
圧搾空気のニードル銃はあり?いや、これも反動が少なそうだから(笑
無薬莢ピストル(ライフルじゃなく)は有りかな?利点とか良く知らないけど。

国名については、夜組待ちのようだね。
時期は2020年でOK?
人工島は一昔前の香港やマカオ(?)のようなギャンブルや麻薬(?)ありにする?

ってこの辺の議論はまだ早いか。ごめん。

408 :PC:01/10/25 11:35
と書いたらCBFさんが既に書いてた。この辺で決まりかな。

409 :地雷野郎:01/10/25 11:54
対立設定に関してはCBFさんのでいいのでは。
明確にという点では
>「国・企業の主流派と反主流派が一緒になった権力争い」
を前面にプッシュすればよいのでは。事故を誘発させて、救援にかこつけて
制圧とかはありきたりかな?

>無薬莢ピストル
これはOKなんではないでしょうか。
利点的にはむしろばら撒き系のアサルトライフルとかにメリットがありそうですね。
圧搾空気銃に関しては、海中関係でアリという方向で出せるのでは。

>時期
2030年を越えると、今ひとつ親近感が薄れてくるような気がするので2020年代あたり
がいいのでは。2024年とか半端な年を希望。(笑)

>人工島は一昔前の香港やマカオ(?)のようなギャンブルや麻薬(?)ありにする?
ギャンブルはOKでいいとおもいますけど、麻薬はマズイのでは。対外的にはエコロジ
戦略とってそうだし。

基本的にはこの辺りで固めに入ってもいいのでは、と思います。
とりあえず夜組の方々の意見を待ってということで。

410 :PC:01/10/25 12:14
>409 了解。返事ありがと。
しかし、時期も別れたね。いや俺はどっちでも良いけど(笑
>ふと思ったのですが時代設定は2020年なんてどうでしょう?
>きりがいいし(w
>2024年とか半端な年を希望。(笑)

411 :言い出しっぺ:01/10/25 12:45
自分は実在の国名は不味いと思う
ぼやかすとかアメリカを連想させる名前にするとかにした方がいいのでは?
フルメタで北朝鮮の名前がはっきり出ていなかったように出版社サイドがOKと出さないと思う
とはいえそこら辺がどうなるのか下読みの鉄人辺りで聞いてみたくもある。

ステルススーツは完成しているのかもな

自分もどちらかといえば半端がいい
切りがいいと安易な設定と見られそう

>「国・企業の主流派と反主流派が一緒になった権力争い」
>>404よりrealityがあると思う
国対企業だと科学者パートと軍人パートに分かれるのかな?
設定を物語上で処理できる範囲か?
これよりいい案が出るかもしれないので自分は決定してもいいとは言わないが、概ね悪くないと思う

時事ネタにはなっていないよね
他者から見てアメリカとラディンの構図になっていなければいいけど

412 :悪食:01/10/25 13:12
主流派と反主流派との争いにするとややこしくなっちゃいそうだな
誰が敵で、誰が味方かは簡単にわかるようにしておいた方がいいと思う

国対企業だと、特殊部隊パートと防衛部隊パート、それに一般人パートかな
設定をすべて語る必要もないし、大丈夫とは思うけど

一般人で「システム暴走」起こって脱出しないと危険だと書く
特殊部隊で「システム暴走」をおこし、それが「秘密技術」を奪うためだと書く
防衛側で「秘密技術」を「国」が奪いに来たことと理由を書く
(「あの装備、ただのテロリストではない。まさか国が!」みたいに)

こんな感じにしておけばどうだろうか?

413 :言い出しっぺ:01/10/25 14:09
>誰が敵で、誰が味方かは簡単にわかるようにしておいた方がいいと思う
賛成

>設定をすべて語る必要もないし、大丈夫とは思うけど
個人の技量がものを言うはず
人によっては説明一辺倒になったり状況がわけわからなくなりそう
なるべく誰でも書きやすい設定で行きたいが、あまりにも安易になるのもこまりものなのだが……

>特殊部隊パートと防衛部隊パート
かぶると思う
片方の視点で両sideを書くしか無いと思う


ここら辺でちょっと振り返って見たいと思う
現実感は大事だが設定が堅くなりすぎていないか?
読者は脱出side以外の視点を楽しめるか?

414 :PC:01/10/25 18:04
対立の設定については他の人に任せたので(←無責任)一部にだけ反応

>現実感は大事だが設定が堅くなりすぎていないか?
>読者は脱出side以外の視点を楽しめるか?
設定については堅くてもいいと思う。近未来が舞台ならどうしても堅くなるから。
脱出物だから緊迫感重視とも言われてたし。

ただ、読者の楽しみということで、萌えキャラを入れようといろいろ考えてるけど、つらい。
この設定だと正統派の「可憐なヒロイン」以外のキャラは存在しづらいような。
レキオスなみにぶっとんだ科学者でもだすか。と思ったがあからさまなパクリになるし。

まあキャラはあとの話だね、ごめん

設定の打合せだけど、期限を切らない?今週末までに一通り形にする、とか。
週末がまずい人もいるから10月一杯、か。

415 :PC:01/10/25 18:14
補足。
設定決まったら厨房スレで意見訊いて,ついでに参加者も募って、修正の後
しばらくは実際の執筆に専念と言うことで。微妙な調整は必ず出てくるだろうけど。

見込みが甘いかな?

416 :PC:01/10/25 18:42
読み返したが、我ながら無責任だなぁ
考えは述べたし、案も(レベルはともかく)出したから、後は任せる
位の考えだったけど。ちょっとまずいかな、ということで補足。

実は悪食氏に送った短編1では「人工知能対開発者の対話」を考えていた。
ヴェルヌワールドの話が頭にあったので。
今の設定なら「生命倫理に関する対話」かな。
それぞれが、自身の価値観で陰謀巡らしたり対応したりして、対立していくって言う感じで
(例えば遺伝子操作反対の保守派の軍人が襲撃唱えて、成果独占を狙う重役がそれにのるとか)
細かい設定は判る人に判ればいい、参加者の世界観がある程度統一できればいいかな、くらい。

何が言いたいかというと、そういう考えなので、決定は任せます、ということ。
駄目なら抜けると言ったけど、この範囲なら、どうでも受け付けられない設定じゃないし。
では今日はこれで。

417 :悪食:01/10/25 18:49
萌えキャラヒロインは、どこにでも出せると思う。
言ってしまえばライトノベルだから特殊部隊にいてもおかしくはない。

人体破壊大好き女から、脱走する遺伝子強化済み少女まで何でもあり。
問題は他の人の作品と世界観が違いすぎるとあれだが……
そこはみんなで話し合って修正すればいい。

とりあえず10月一杯で世界観と根底のストーリーを決めてしまおう。

418 :言い出しっぺ:01/10/25 20:32
>>人工島は一昔前の香港やマカオ(?)のようなギャンブルや麻薬(?)ありにする?
>ギャンブルはOKでいいとおもいますけど、麻薬はマズイのでは。対外的にはエコロジ
>戦略とってそうだし。
概ね賛成
パラダイスが一転……! というのが一つの見せ場になると思う

>設定の打合せだけど、期限を切らない?今週末までに一通り形にする、とか。
>週末がまずい人もいるから10月一杯、か。
>とりあえず10月一杯で世界観と根底のストーリーを決めてしまおう。
これにはあまり賛成できない
設定を改めて見返す時間を考慮して欲しい
出来上がった作品がつまらない、ではあんまりなので

>萌えキャラヒロインは、どこにでも出せると思う。
その通り

>読者は脱出side以外の視点を楽しめるか?
これに関してだが、視点を全て脱出sideに持ってきたほうがいいのかも知れない
点在する被害者達が遭遇する様々な障害の中に兵隊がいたり研究者がいたり、またそれが仲間になったり敵になったりしたほうが読者の共感を得られるのではないのか?

419 :CBF:01/10/25 21:59
悪食氏に、>>406の案を書き直した設定案をメールで送りました。
スレに書こうかと思ったけど妙に長くなったんでメールにしました。
そのうちサイトの方にアップされたら検証よろしくお願いします。

420 :CBF:01/10/25 22:04
>設定の打ち合わせ
オレは10月一杯で世界観とストーリーの流れを決めてもいいと思います。
それでいったん書き始めて、問題点が出てきたりしたらまた打ち合わせすれば良いし。

421 :悪食:01/10/25 22:08
>これにはあまり賛成できない
>設定を改めて見返す時間を考慮して欲しい
>出来上がった作品がつまらない、ではあんまりなので

ここでいったん区切りをつけて、

>設定決まったら厨房スレで意見訊いて,ついでに参加者も募って、修正

ということなので、
本決めではなく、仮決めで見直しに入ろうということです。

それと、CBF氏の世界設定案を載せておきました。

422 :CBF:01/10/25 22:24
>421
あ、素早い対応どうも。

あの設定案ですが、ダラダラと書いちゃいましたが要点をまとめると、
・企業対国の構図が前面に出ていると、一般人が活躍させにくいので、
 バイオ部門が独立した子会社vs本社に頼まれた特殊部隊少数、という
 構図にしてはどうか。
・特殊部隊と研究所員&防衛スタッフをまとまって行動させずに、
 それぞれ2チームに分けて一般人と絡ませやすくしてはどうか。
この2点となります。

>参加者を募る
創作文芸版のスレで募集したら、たくさん集まるかも。

423 :PC:01/10/26 03:35
>CBF氏の世界設定案を載せておきました。
すまん。何故か読めないんだが。他のファイルが出る。俺だけ?

424 :PC:01/10/26 03:52
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/8938/cbf.html
ファイル名推測してみた。
ケチ付けてばっかりの気がするが、突っ込んどく。すまん。

潜入者の手順。
内通者がウイルス仕込んでシステム無効にしてそれに合わせて部隊が突入して、要人を誘拐するか
暗殺したり制圧したり、の方が良くないか?
ウイルスは最初は目的通り動いて、途中から(潜入した後から)暴走するようにされているとか。

425 :PC:01/10/26 04:53
リンクは進行状況にあったのか。見落としてた。ごめん。

人工島の設定(地雷野郎氏の拡張版)を送りました。お手数ですが、処理及びつっこみよろしく。

426 :悪食:01/10/26 06:03
リンクは直しておきました。
それとPC氏の設定と疑問点も載せておきました。

>潜入者の手順。
>内通者がウイルス仕込んでシステム無効にしてそれに合わせて部隊が突入して、要人を誘拐するか
>暗殺したり制圧したり、の方が良くないか?
>ウイルスは最初は目的通り動いて、途中から(潜入した後から)暴走するようにされているとか。

いいですね。
企業のやっている研究を神への冒涜と感じ始めた研究員(警備兵)の一人が、
かつて施設から逃げ出した二人の人造人間に請われて。
こんな感じでしょうか。

427 :地雷野郎:01/10/26 09:39
 だいぶ進みましたな。
 基本路線は現状でいいと思います。とりあえず10月で切るのも賛成。
あまりこねこねしてると脱線しそうだし。

少し気になったのが、システムの暴走だけだと人工島そのもの破壊につながるか
という点かな。全壊とはいかなくても、ある程度は壊れてくれないと脱出パート
が単調になりそうな気がするので。ブロックごとのパージシステムの暴走で何と
かなるかな?

それと、事件が起こった具体的な日にちがそろそろほしいな、と。
何月何日何時何分というスタートがないと、夜と昼とが同時にきたりしそうで。

あとは、基本的な設定を各人が飲み込んでプロット立てて、そこで矛盾点がでて
きたらマッチングするという形式でいいと思います。どうも、全体の流れが徐々
に長編を意識したものになってきていると感じるので。

では応答望む。

428 :悪食:01/10/26 12:44
季節は夏、それも7月がいいな。
やっぱリゾート施設でもあるわけだし、
高校生なんかは修学旅行で来てたりして面白そうだし。

作戦そのものは、白昼堂々と発動でいいかも。
客が多ければ、守る側は混乱するから、攻める側は有利ということで。

システム暴走だから、最後は施設全壊でしょう。
いろんなところから水が入ってくる。
他にも巨大な動物を閉じこめて置いた電磁ネットも切れるとかで。

429 :地雷野郎:01/10/26 13:18
当方も七月〜八月を希望。
時間に関しては夜半ぐらいがいいかな、と。
夜明けか夕暮れを挟みたいところです。

島と人工島をつなぐ連絡通路は、橋でいいんじゃないでしょうか。
潮の干満に関しては、ちと思いつかないので何か実現してそうな技術があれば
よろしくということで。

脱出の終端に関しては個々のパートに基本的に一任でよろしいのでは。
最低ラインとしては、人工島からの脱出というのが無難かな?

では週末はよろしく。

430 :PC:01/10/26 19:08
南の赤道近辺を考えていた。だから現地は一年中夏…
旅行シーズンだから夏が良いのかな。

襲撃は普通は深夜では?みられても良いならいつでも良いのは確かだけど。
事件の起きてる期間は?一日で全壊、沈没まで行く?二日?

参考タイムスケジュール案(一日)
深夜侵入
明け方システム暴走。
朝〜夕で主な事件
夜に沈没

431 :言い出しっぺ:01/10/26 19:28
>仮決定の件
一応了承
でも心配

>創作文芸版のスレで募集したら、たくさん集まるかも。
それは止めた方がいいと思う
しかしあと何人欲しい?
増えたら増えたで別の企画に回せばいいという意見が初期のレスにあったはずだが、この企画には何人必要?
ちょっと突っ込んで聞きたいのだけど、設定が纏まりそうなのでこれも月末までに決めた方がいいと思う
自分は前に示したとおり7人が最適だと思う

>脱出の終端に関しては個々のパートに基本的に一任でよろしいのでは。
施設が爆破するか沈むとか大まかなところの取り決めはあったほうが無難だと

自分も夏がいいと思う
物語の時間帯は夕から明け方にかけてが最も美しいんじゃないかな?
もちろん各自にズレはあっていいけど

432 :CBF:01/10/26 20:40
>潜入者の手順。
>内通者がウイルス仕込んでシステム無効にしてそれに合わせて部隊が突入して、要人を誘拐するか
>暗殺したり制圧したり、の方が良くないか?
>ウイルスは最初は目的通り動いて、途中から(潜入した後から)暴走するようにされているとか。
>>いいですね。
>>企業のやっている研究を神への冒涜と感じ始めた研究員(警備兵)の一人が、
>>かつて施設から逃げ出した二人の人造人間に請われて。

潜入者の手順、確かにこの方がいいですね。賛成です。

>事件が起こる時期
オレも夏で良いと思います。7月20日(海の日)とか。夏休み開始直後だし。
それと、作品中の時間経過ですが、
午前10時頃、テーマパーク会場直後にシステム暴走して、
約24時間後に施設爆破or沈没といった感じでどうでしょう?
やはり夜を挟んだ方がいいかと思います。

433 :CBF:01/10/26 22:20
っと、誤変換が。
>午前10時頃、テーマパーク会場直後にシステム暴走して、
午前10時頃、テーマパーク開場直後にシステム暴走して、
です。

>参加者募集の件
現状の5人で締め切ってもいいような気がしますが、
やっぱりあと1人か2人必要なんでしょうか?
まあオレはどちらでも構いませんが。

434 :今さらですが:01/10/26 23:45
参加希望。ダメですか?
ちなみに>>262で交代一人称がうんたらとか書いた者です。

435 :CBF:01/10/27 00:00
>434
おお、参加希望者が。歓迎します。
これで6人になりましたね。

ここまで出てる設定にツッコミとか、こうしたいというアイデアあったら遠慮なくどうぞ。

436 :言い出しっぺ:01/10/27 00:02
>>434
いいと思う
前のほうで参加者6人以上のみと書いてる人もいるし
自分は了承
後は他の人の意見だけど設定に何かがあるなら今のうちに書いておいたほうがいいと思う
10月末でいったん決定するので
今までの経緯は悪食氏が纏めてくれています

437 :悪食:01/10/27 00:03
>434
参加いいと思いますよ。

>433
作戦については、
10:00 パークに特殊部隊の人間が一般客を装って侵入
11:00 特殊部隊の人間が各自配置に付く
12:00 昼の合図とともに内通者がウイルスを注入
    特殊部隊行動開始

みたいな感じで、パーク完全沈没までは18時間でどうでしょうか?

438 :言い出しっぺ:01/10/27 00:08
各設定の個別レス
>Prairie Cat
>気象制御も研究していて暴走させて嵐を呼ぶとする?
>嵐が来そうな時を見計らって侵入?
>それとも単に夕方にスコールくらい?
嵐が来たら脱出は無理だと思う
気象制御も無理だと思う
>海洋牧場
本編に必要ないと思う
さらっと流す程度ならどっちでもいい
>観光用水族館
遺伝子改造生物を呼び物にしては?
観光用ホテルは人工島がいい
自然との調和をうたいながらその実自然と隔絶しているのがいい
観光客も実際は近くの島には行かずに人工島にある観光用ホテルで過ごす
本当の自然には目がいっていない
人工島付近の住民は商売や働き口を得るものの公害で被害を被っている
>桟橋
ないほうがいいのでは?
>脱出
保留
結末をどうするかによる

>地雷野郎
>位置:南太平洋の無人島群のどこか。
無人島のほうがいい?
自分もそっちがいい
>居住区
学校はなくていい
上述以外は良いと思う

>時は2032年
2024年にするんだっけ?
>(特殊部隊には、遺伝子操作兵の実験体も男女2名所属している)
遺伝子操作兵が既に出来上がっているという設定か
ちょっと否定的
下の箇条書きの部分は保留

439 :CBF:01/10/27 00:10
>>437
>パーク完全沈没までは18時間でどうでしょうか?

>12:00 昼の合図とともに内通者がウイルスを注入 特殊部隊行動開始
↑から18時間って事ですよね。いいんじゃないでしょうか。
特殊部隊は事態をあまり大きくしたくないだろうから、一般人を装って侵入するってのにも賛成です。

440 :言い出しっぺ:01/10/27 00:12
>参加者募集の件
6人集まったことだし十分だろうか?
もう一人くらいいてもいいかもしれないが、いなくてもいいかもしれない
ただ今更募集したところで人が集まるのか疑問でもある

>舞台
陸と地続きではないんですよね
研究者向けの居住区はあったほうがいいけど無機質かつ最低限がいい

>>437
最後は朝の6時?
南の島って夜明けは何時なんだろう?

441 :言い出しっぺ:01/10/27 00:16
>>434
あとハンドルネームを決めておいてください

442 :イラストに騙された名無しさん:01/10/27 00:24
企業は表向き遺伝子改造ペットを売っていてはどうか?

これからの予定
10月末でおおまかな設定を決定
それを元に厨房スレで参加者を募る
で、いいんでしょうか?
一応完成したら雑談スレで下読みを募る?
何にせよ早いところ決めてグループウェアなりに移動しないと

エピローグでひた隠しにしてきた実験の記録や各国との交渉の記録が主人公達によって世界へもたらされるというのを希望
全世界で逮捕者続出
遺伝子改造に関して疑問の声が高まる
アメリカ(仮名)を含む各国政府は異例の人事へ

人間の目論見どうりにはならない何かを入れたい

443 :言い出しっぺ:01/10/27 00:24
上は自分です

444 :CBF:01/10/27 00:36
>>438
>>時は2032年
>2024年にするんだっけ?

何となく約30年後の2032年にしてみましたが、そういえば2024年という案が出てましたね。
どちらがいいでしょう?

>>(特殊部隊には、遺伝子操作兵の実験体も男女2名所属している)
>遺伝子操作兵が既に出来上がっているという設定か
>ちょっと否定的

本社&国が、人工島の方のバイオ部門の子会社に危機感を持つ理由の一つとして、
遺伝子操作兵の性能を目の当たりにしていた方がいいかな、と思ったのですが。

>夜明けの時刻
日の出・日の入りの時刻を計算するフリーソフト見つけました。
ttp://www.saga-ed.go.jp/materials/edq01460/a-su/setumei/a-sukunn.htm
これが使えそうです。
ところで、人工島の場所って南国のどのあたりにします?

445 :言い出しっぺ:01/10/27 00:53
2020年代がいいと思う
奇数も入れてみる?

>遺伝子操作兵
舞台となる年の遺伝子操作兵の年齢分前に技術が出来ていないといけないんだよね
2024年として兵隊が18歳としても2006年には実験できるレベルまで技術ができあがっていけない事になる
まあそれはいいとして遺伝子操作兵が強すぎて一般人の活躍を奪ってしまう危惧がある

>人工島の場所って南国のどのあたりにします?
エロマンガ島?
は沈んだんだっけ
無人島ってそうないからなぁ

446 :CBF:01/10/27 00:58
>>442
>一応完成したら雑談スレで下読みを募る?
うーんどうでしょう。サイトの方で募集すればいいような。

>何にせよ早いところ決めてグループウェアなりに移動しないと
同意です。いつまでもここを借りてるのもアレだし。
地雷野郎氏が週末来れないようなので、早くても来週末くらいになるでしょうけど。

>エピローグでひた隠しにしてきた実験の記録や各国との交渉の記録が主人公達によって世界へもたらされるというのを希望
>全世界で逮捕者続出
>遺伝子改造に関して疑問の声が高まる
>アメリカ(仮名)を含む各国政府は異例の人事へ

これいいですね。やはり隠されていた悪事は明らかにされないと(w

>舞台となる年の遺伝子操作兵の年齢分前に技術が出来ていないといけないんだよね
>2024年として兵隊が18歳としても2006年には実験できるレベルまで技術ができあがっていけない事になる

この問題ですが、奇策として、遺伝子操作兵の成長速度を通常より早くするという手があります。
例えば速度2倍だったら、肉体年齢18歳になるのにかかるのが9年というわけです。
まあちょっと無茶ですが(w

447 :CBF:01/10/27 01:02
あ、ところで、遺伝子操作兵の強さとか、遺伝子操作技術がどれくらい
実用化されてるかとかの設定がまだ曖昧ですよね。
この辺どうするかも問題ですね。

448 :悪食:01/10/27 01:08
遺伝子操作兵に関しては、人間型なら
内臓器官・筋肉繊維・骨などが一般人より強い程度だと考えている。

要は丸一日軍事作戦に従事でき、
生肉でも消化し、重火器の携帯もできる。
体が頑丈だから、水圧に耐え、高いところから落ちても平気。
ただ、その実験のために多くの人造人間が死んでいる。
(耐圧テストやどの程度の出血で死ぬかなどのテストで)

他にも動物の器官を持たせる研究があってもいいかも。

449 :言い出しっぺ:01/10/27 01:38
>サイトの方で募集すればいいような。
人が全然集まらないと思う

>人工島の場所
オセアニアがいいかな?
水爆の実験もあの辺りだったし

>>448
>要は丸一日軍事作戦に従事でき、
>生肉でも消化し、重火器の携帯もできる。
>体が頑丈だから、水圧に耐え、高いところから落ちても平気。
これは強すぎない?
今アメリカが開発しているパワードスーツは多くの武器を持ち運びできるそうな

450 :悪食:01/10/27 02:11
>これは強すぎない?

百メートルダッシュは6秒台。
素潜りで水深100メートルまで潜れ、
高さ10メートル程度だったら躊躇うことなく飛び降りる。
このぐらいは強くてもいいと思うんだが。

他の人はどの程度の強さだとOKなんだろう?

451 :PC:01/10/27 09:43
悪食氏に概略のmapとその説明を送りました。処理及びつっこみよろしく。

>この問題ですが、奇策として、遺伝子操作兵の成長速度を通常より早くするという手があります。
>まあちょっと無茶ですが(w
これは不可能では無いと思う。細胞分裂速度の変更は可能だろう。副作用多そうだけど。
あと遺伝子を後天的にウイルス使って書換えるのも可能なはず。これも副作用多そう。
(先日、その手の遺伝子治療法がニュースに出てた)

強さについては
格闘では常人を一撃で殺す筋力(と速度)がある。
タフだが急所(頭、心臓)を銃で撃たれたら死ぬ。
両脚切断くらいだと、自分で止血して逃走する程の生命力。
程度のイメージ。

>438
>観光用水族館
>遺伝子改造生物を呼び物にしては?
そうなんだが、最大の呼び物は何がいいかな?
は虫類や鳥類の遺伝子を合成して復元した恐竜、じゃない首長竜?先日発見の巨大ワニの復元?
深海に住むという巨大イカの改造型?
イルカやペンギンは改造しても意味なさそう。全く新種(ペンギンイルカとか)という手もあるが。
アイデア募集…。

>観光用ホテルは人工島がいい
もちろん設定としてはこの方が良いんだが。
ホテルは人工島で周辺に人工林と人工ビーチにするか。
部屋は海中にあるから水族館のような眺めが楽しめる、と言うことにして。

>桟橋
>ないほうがいいのでは?
近くの島からのアクセスは船だけにすると言うこと?
となると脱出路は船、ボートのみになるが。

>居住区
>学校はなくていい
俺もそう思っていた。が、人口3千人なら子供が数百人はいると気づいた。
これだと義務教育レベル(小中学校)は無いとおかしい。
人工島から近くの島に通学か、自宅でネットワーク経由で勉強だから要らないという設定もある。

沈没(爆破?)については大体一日前後ということだね?了解。

452 :悪食:01/10/27 14:10
最大の呼び物は、巨大な海竜かな。
実際に全長30メートルで口が体の半分ある鰐みたいなのとか。
仮に島と人工島をつなぐ道があるなら、そこを破壊するとかしそうなやつ。
(普段は嫌がる電波で寄せ付けないという設定付きで)

学校については、ネットワークを利用した自宅学習でいいと思う。
親は研究や警備で忙しそうだし。

453 :言い出しっぺ:01/10/27 14:37
>近くの島からのアクセスは船だけにすると言うこと?
>となると脱出路は船、ボートのみになるが。
船でいいのでは?
又は飛行船?
施設側も襲撃側も研究については人に知られたくないのだし人を逃がす時間くらいはとると思う
で、残った人がいかにして脱出するかと

>最大の呼び物
規格外の生物
例えば手足六本とか多くのキメラをつくる
幻想の生き物が我々の前に姿を現したとかいうキャッチフレーズで
暴走した時に彼等が敵になる
これくらい醜悪なイメージがあってもいいかな

>居住区
>学校はなくていい
所員は全員単身赴任みたいなかたちがいいと思う
それで中には夏休みを利用して遊びに来る家族

>改造人間
これは人間としての限界の強さが妥当だと思う
オリンピックの各種目でベスト10に入るくらい
実際反射神経が優れているだけでサバイバルなどは素晴らしい結果を残すと思う

全体のシナリオの骨子を書いてみたんだけど、移動先に載せたいと思う
まだここから移動しないにしても次の場所を早めに確保しておきたい
んで、具体的に何処にする?
あと管理人は誰がやる?

454 :289:01/10/27 15:38
あんまり見てないとついていくのつらいな。不参加かも。

>成長速度を通常より早く
なんかおもしろそうですね。寿命も短いとか?

>桟橋
空輸は近くの島まででいいかと。
ヘリポートぐらいは施設内にあるかも。

>遺伝子改造生物
やりすぎは観光資源の域外だと思う。

455 :PC:01/10/27 16:08
幾つかレスもれてたので、今更かもしれないけど補足。
>417 (&418)
了解。萌え(に限らず)キャラはもう一度見直してみる。

>434(=262)
参加大歓迎です。よろしく〜。

>438
気象制御は絡めないってことね。了解。

>444
>人工島の場所って南国のどのあたりにします?
太平洋でいいんだよね?赤道近く、経度はオーストラリアとハワイの真ん中くらいかな?

456 :PC(度々長文スマン):01/10/27 17:03
>453
>施設側も襲撃側も研究については人に知られたくないのだし人を逃がす時間くらいはとると思う
>で、残った人がいかにして脱出するかと
襲撃→飛行機と船(客船?)で一般人が避難(1〜2時間)→システム暴走→関係者が脱出を試みる
と言う考え?この辺は重要なので意見を詰めた方が良いと思う。
あと襲撃の具体的な目標も。(研究資料?証拠?制圧&破壊?)

>所員は全員単身赴任みたいなかたちがいいと思う
単身赴任もいて良いと思うけど、単身赴任のみと言う規制は疑問。
観光地なので、機密の高い場所では無いようだから。

>これは人間としての限界の強さが妥当だと思う
というのはこの(↓)イメージとほぼ同じ?
>格闘では常人を一撃で殺す筋力(と速度)がある。
>タフだが急所(頭、心臓)を銃で撃たれたら死ぬ。
世界チャンピオンクラスの格闘家に本気で殴られたら
普通人はやばいだろうから。「両脚切断」は「片脚切断」くらいか。

>規格外の生物
エコロジーが売り物と言うことで、絶滅生物の復元が良いかと思ったが。
個別には色々いていいと思うけど、観光の目玉として。

>全体のシナリオの骨子を書いてみたんだけど、移動先に載せたいと思う
今できてるなら載せるのは悪食氏のサイトで良いと思う。
悪食氏一人にいつまでもやってもらうのは悪いけど、あとしばらくは、氏のサイトでいいんじゃ?
ひょっとして和ジオ嫌い?
移動先はどのグループウェアを取り入れるかで決まると思う。
使わずにHP+BBS+MLならどこでもいい。管理人は適宜交代でもいいよ。

>289
ついていくだけなら、悪食氏のサイト見てれば何とかなるよ。
10月末に設定が仮決定だから(本当に?)その時決めても良いと思うし。

>やりすぎは観光資源の域外だと思う。
その通り。でも南の島に外国から観光客を呼ぶ(来る)となると、目玉がいるし。難しいね。

457 :言い出しっぺ:01/10/27 18:20
>シナリオの骨子
先走りしているので分けておいたほうがよろしいかと
グループウェアって実際のところよく知らない

>単身赴任
研究員に生活感を持たせるかどうかが肝だと思う

>>これは人間としての限界の強さが妥当だと思う
>というのはこの(↓)イメージとほぼ同じ?
>>格闘では常人を一撃で殺す筋力(と速度)がある。
>>タフだが急所(頭、心臓)を銃で撃たれたら死ぬ。
>世界チャンピオンクラスの格闘家に本気で殴られたら
>普通人はやばいだろうから。「両脚切断」は「片脚切断」くらいか。
そのくらいかな
精密射撃が凄まじいと思ってくれれば解りやすいかも
これに関しては他者の意見待ちになるか

>規格外の生物
敵として怪物がでてくるなら早めに出てきたほうが手っ取り早いし
絶滅生物の復元がでても構わないと思うが
これも意見待ち

>やりすぎは観光資源の域外だと思う。
よく理解できない
もう少し説明をお願いします

>メガフロート
飛行船なら滑走路が要らないからどうだろうか?
ヒンデンブルク号の失敗さえなければ今ごろ空を飛んでいても不思議じゃないだろうし

458 :434改めdot:01/10/27 22:55
ありがとうございます。それではハンドル名dotで参加させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

悪食氏のサイトに置いてある資料をざっと読んできました。
太陽光発電だけで研究所の電力も全部まかなうことになると、
観光地だけにしてはあまりに不釣り合いな電力施設になってしまうので、
研究所用には別の電力施設を考えた方がよいのではないかと思います。
海中の重水素による小型核融合炉をメガフロート最深部に極秘に設置とか。
それを暴走システムに押さえられてしまったら、かなりせっぱつまった
状況になるのではないでしょうか。
あと個人的には、研究所員の人たちにはちゃんと暴走システムに『勝利』してから
逃げてほしい。暴走に打つ手がなくて逃亡というのはなにか無責任な気がします。
逃げ遅れた一般人が脱出を最優先するのとは立場が違うと思いますので。

>>やりすぎは観光資源の域外だと思う。
>よく理解できない
>もう少し説明をお願いします
日本の話になりますが、外来のブラックバス繁殖で日本のフナやエビの生息が脅かされて
いるという問題があります。それと同じことが遺伝子改造生物にもいえます。
檻の中でならともかく、放し飼いにするのはまずいでしょう。
システム暴走で電磁バリアの檻が解除され改造生物がメガフロートにあふれる、
という展開は大いにアリだと思いますが。

ところで書くときはそれぞれ立場の違った人間の脱出劇ということになるんですか?
たとえば、観光に来ていた一般人、企業の研究所員、国の工作員、遺伝子操作兵、
マスコミ、etc.という感じで主人公をそれぞれ設定みたいな形?

>グループウェア
e-groupはどうでしょう。フリーのMLですが、公開/非公開やメンバーの
登録などは管理者が制限可能で、20MBのスペースも貸してもらえるようです。
詳しくはこちらを見てみてください。
http://www.egroups.co.jp/

いきなり長文でスミマセン。

459 :CBF:01/10/27 22:58
>遺伝子操作兵の強さ

視覚・聴覚などの感覚(嗅覚・触覚・味覚は微妙)が人間離れしている、
運動能力・格闘能力は、各種スポーツ・格闘技のトップクラスに並ぶ、
軍人として武器・兵器の扱い方・サバイバル技術を習得、
タフだが治癒能力(切断された腕をくっつけれるとかw)はなく急所を撃たれれば死ぬ、
最先端の科学技術に精通、とかどうでしょう。
人の限界に到達しているという感じで(ちょっとやり過ぎでしょうか?)


>>451
>>この問題ですが、奇策として、遺伝子操作兵の成長速度を通常より早くするという手があります。
>これは不可能では無いと思う。細胞分裂速度の変更は可能だろう。副作用多そうだけど。
>あと遺伝子を後天的にウイルス使って書換えるのも可能なはず。これも副作用多そう。

>>454
>成長速度を通常より早く
>なんかおもしろそうですね。寿命も短いとか?

成長速度加速の副作用は、やはり寿命が短くなるが良いかと。
30歳or20歳ぐらいまでしか生きられないとか。研究所員に対する復讐の動機にもなるし。
あと個人的には、後天的にウイルス使って書き換えるより、
先天的に受精卵の段階で遺伝子操作されてた方が良いかと(某メタルギアとの差別化のためにも)。

460 :悪食:01/10/27 23:39
>太陽光発電だけで研究所の電力も全部まかなうことになると、
>観光地だけにしてはあまりに不釣り合いな電力施設になってしまうので、
>研究所用には別の電力施設を考えた方がよいのではないかと思います。
>海中の重水素による小型核融合炉をメガフロート最深部に極秘に設置とか。
>それを暴走システムに押さえられてしまったら、かなりせっぱつまった
>状況になるのではないでしょうか。

なるほど、太陽発電は観光地の電力をまかなうため。
秘密研究所の電力は小型核融合炉で、というのはいいアイデアだと思います。

>あと個人的には、研究所員の人たちにはちゃんと暴走システムに『勝利』してから
>逃げてほしい。暴走に打つ手がなくて逃亡というのはなにか無責任な気がします。
>逃げ遅れた一般人が脱出を最優先するのとは立場が違うと思いますので。

たぶん、これはこの通りになると思います。
防衛側の人が復旧作業に向かうでしょう。
もし小型核融合炉を登場させるなら、その暴走をとめるかもしれません。
(爆発しちゃったら脱出した人たちも巻き込まれるだろうし)
ただ、どちらにしろ人工島は沈んでしまって方がいいと思いますが。

>成長速度加速の副作用は、やはり寿命が短くなるが良いかと。
>30歳or20歳ぐらいまでしか生きられないとか。研究所員に対する復讐の動機にもなるし。
>あと個人的には、後天的にウイルス使って書き換えるより、
>先天的に受精卵の段階で遺伝子操作されてた方が良いかと(某メタルギアとの差別化のためにも)。

なるほど、これなら「なぜこの時期に作戦を実行したのか」の理由にもなる。
自分の寿命があと僅かなのを知っていたから死ぬ前に、ということですね。
即戦力になるよう遺伝子を改造して成長を早められているというのはどうでしょうか?

461 :言い出しっぺ:01/10/27 23:50
サブキャラでもいいのでどこかにおばさんを入れたい

タイトル案
『gene slave』はどうだろう?
先走りし過ぎだけど

>悪食氏
メール送りました

>観光資源の域外
納得

>遺伝子改造戦士について
CBF氏の意見でだいたいよろしいかと
あとは平日組の意見待ちかな

次期活動場所は何処にしましょうか?
自分も何処でもいいんですが

462 :イラストに騙された名無しさん:01/10/28 03:09


463 :悪食:01/10/28 06:52
おばさんか……
研究員の一人としてならだせそうだね。
暴走したシステムor原子炉をとめに行こうとするチームの一人。

タイトルは全体ができあがってからつけた方がいいと思う。
何をどの程度の割合で描くかで、随分と話の印象も変わるだろうから。

>ところで書くときはそれぞれ立場の違った人間の脱出劇ということになるんですか?
>たとえば、観光に来ていた一般人、企業の研究所員、国の工作員、遺伝子操作兵、
>マスコミ、etc.という感じで主人公をそれぞれ設定みたいな形?

基本的には何を書いてもいいということにんってますが、
復讐に向かう遺伝子操作兵は一人しか書けなかったりしますね。

もし、自分はこういう設定で、こういう話を書きたい。
というのがあったらメール下さい。

464 :PC:01/10/28 12:29
>ALL
悪食氏にサイトの人工島の設定イメージを追加してもらってます。つっこみよろしく。
水曜くらいを目処に修正したいです。

>飛行船
飛行船の欠点は速度が遅いことじゃないかな。
旅客機の主翼と尾翼を切り取って上に何十倍もの(計算していない)気室を付け加えたのを
想像すると、飛行機並みの時速数百キロは厳しいと思う。強力なエンジン使えば
不可能じゃないだろうけど、空気抵抗とか考えると、現実性があるのかな?と思う。
高速飛行船の計画もあるらしいけど。

直行便ではなく、ハワイ辺りからの連絡便のみとすれば、空港サイズは下げられる。
あるいは連絡船、飛行船でもいいかも。ただし日本やアメリカからだと旅行は一日かかるね。

ふと思ったけど、今の設定で、観光施設の必要性有るのかな?
以前の悪食氏の案に軍の研究基地という設定があったけど、あんなかんじの
企業の研究基地だけでいいんじゃ?

シナリオ
ストーリーはともかく、もし、各章をある程度決めるというのなら、つらいね。俺も、
>ところで書くときはそれぞれ立場の違った人間の脱出劇ということになるんですか?
>たとえば、観光に来ていた一般人、企業の研究所員、国の工作員、遺伝子操作兵、
>マスコミ、etc.という感じで主人公をそれぞれ設定みたいな形?
と言うイメージだったんだけど。

>あと個人的には、研究所員の人たちにはちゃんと暴走システムに『勝利』してから
>逃げてほしい。暴走に打つ手がなくて逃亡というのはなにか無責任な気がします。
もとは、システムが暴走して、逃げようにもうまく逃げられないと言うことだったと思う。

発電設備については同意。了解。

465 :悪食:01/10/28 12:46
>ふと思ったけど、今の設定で、観光施設の必要性有るのかな?
>以前の悪食氏の案に軍の研究基地という設定があったけど、あんなかんじの
>企業の研究基地だけでいいんじゃ?

確か一般人をだしたいから、という話じゃなかったかな?
確かに今の設定だと観光施設じゃない方がしっくりくるけど。

一般人は、就職のための見学に来てる大学生。
研究員や施設関係者の子ども。
だけでいいなら、秘密の研究施設としてしまうのも一つの手だが……
どうだろうか?

>ストーリーはともかく、もし、各章をある程度決めるというのなら、つらいね。俺も、

これに関しては、設定を練り終わった後に、
全員にどんな話を書くつもりかプロットを提出してもらい、
矛盾する点だけを直して、後は自由に書いてもらう。
となると思うよ。

466 :PC:01/10/28 13:06
秘密の施設というより、企業の研究施設で一部公開、一部非公開で
秘密の研究をしてる部署もあるってかんじだね?俺は賛成。

リゾート地が血に染まる、というイメージを言い出しっぺ氏が持っていたし、
他の人の意見はどうかな。

>矛盾する点だけを直して、後は自由に書いてもらう。
>となると思うよ。
了解。

事情により今日はこれで。あとはよろしく。

467 :dot:01/10/28 15:27
>もとは、システムが暴走して、逃げようにもうまく逃げられない
なんだか目が素通りしてました。すみません。

ところで人工島の広さなんですが。
人工島(地雷野郎氏設定、1.2km×1.0km):94.2ヘクタール
   (PC氏設定、2.5km×3.5km):689ヘクタール
    *単純な楕円形として計算
東京ドーム:46,755平方メートル=4.7ヘクタール
バチカン市国:約44ヘクタール
東京ディズニーランド+ディズニーシー(施設のみ):96.1ヘクタール
芦ノ湖:7.09平方キロ=709ヘクタール

これだけ広いと徒歩で移動するのは現実的ではないかも。
アミューズメント施設としては、アメリカの本家ディズニーリゾートが
121万平方キロ=12,100ヘクタール(山手線内側の2倍)なので、
それほど突飛な設定でもないと思います。

無人島を改造するのではなくて、浮体構造のメガフロート型にするのなら、
世界初の実用人工島という設定にしてしまえば、存在自体に観光価値が出るのでは。
というか観光資源にしない手はないというか。

「当施設は、我が社が保有する遺伝子工学のノウハウを生かし、お客様に
最先端のバイオテクノロジーの素晴らしさを身近に体験していただく
ことを主な目的としております。海中水族館には、南国の海の素晴らしい景観を
総ガラス張りの観覧室より鑑賞できるほか、当社の技術によって太古の昔より
よみがえった生物たち、また、伝説の中にあらわれる神獣なども再現し展示して
おります。人工島の仕組みについては、人工島博物館をどうぞ。歴史や施工過程などを
3D等を使用しわかりやすく展示しております。港からは、一時間に一回、
人工島の周囲を回遊する遊覧船も運航しております。その他、遊園地や
ショッピングモール等も充実しております。どうぞお楽しみ下さいませ」

こういうイメージ(適当ですが)。
主体は研究施設ですが、アミューズメント区域とは完全に独立していて、
行き来は道路(または橋)が数本のみ、当然、常時検問がしかれている、と。

468 :dot:01/10/28 15:43
ごめんなさい間違えました。
> アメリカの本家ディズニーリゾートが121万平方キロ=12,100ヘクタール
121平方キロ=12,100ヘクタール、です。万は余計。
設定にはほとんど関係ないですがいちおう。

469 :CBF:01/10/28 21:12
>>461
>サブキャラでもいいのでどこかにおばさんを入れたい
>>462
>おばさんか……
>研究員の一人としてならだせそうだね。
>暴走したシステムor原子炉をとめに行こうとするチームの一人。

いいですね。おばさんキャラ(30代後半〜40代前半)は出した方が面白いと思います。
研究所の中堅ポストにいて、メガネを掛けていて部下からメガネさんという愛称で
呼ばれてる(本人は嫌がってる)とかどうでしょう?

>468
>世界初の実用人工島という設定にしてしまえば、存在自体に観光価値が出るのでは。
>当社の技術によって太古の昔よりよみがえった生物たち、
>また、伝説の中にあらわれる神獣なども再現し展示して

人工島の目玉はこれがいいと思います。
それに、やはり表向きは観光施設で、裏で違法かつ非人道的な研究をやっているという設定の方が燃えるし(w
それと、人工島の基本設定はPC氏のMAPで良いかと。

470 :CBF:01/10/28 22:59
こんな記事を偶然見つけました
ttp://www.zdnet.co.jp/news/0109/05/e_hawking.html

>「人工知能は人間の知性を超える」――ホーキング博士,コンピュータの未来を語る
>スティーブン・ホーキング博士が雑誌のインタビューで,「コンピュータはいずれ人類の知性を超え,
>人類がそれに対抗するには遺伝子操作が必要だ」と語った。

この企画の参考になりそうな気が。

471 :dot:01/10/29 00:02
>>470拝見しました。
30年以内にコンピュータが人間レベルの知性をもつ、って、世界第一級の
科学者が予想してるとは意外です。科学の進歩ってすごい。

私的に萌える展開。
ウィルスによって進化したコンピュータと、遺伝子操作されて知性が
高まった遺伝子操作兵(最初は研究所員を恨んでいたが脱出劇の中で
いろいろあって味方になる)の人知を超えた戦いとか。
前の方に遺伝子操作兵とマッドサイエンティストの会話、っていうのも
ありましたが、これもいいな。
どっちかっていうと精神的&口先バトルが好き(藁

472 :地雷野郎:01/10/29 09:01
ををっと、進みましたな。
>dot氏
大歓迎ですー。よろしくお願いします。

>交通手段
エクラノプランでいいのでは? これだと、400km〜500kmでる上に
空港要らずだし。

>遺伝子操作全般
ちと、レスをざっと読んでみて気になったんですが、なんとなく遺伝子操作兵
関連に視線が集中しすぎてるような気がしました。一応、短編をつなげて全体
の雰囲気とか世界観とかストーリーを醸し出すという戦略なのだから、あまり
視点が偏りすぎると幅が狭くなるんでは?

他はおおむね了解
応答望む

473 :CBF:01/10/29 11:30
>言いだしっぺ氏のシナリオ案
なかなかヘビーな展開ですね。
1章から4章までの登場人物が全滅というのは、個人的にはちょっと鬱過ぎる気がします。
やはり各章1人くらいは生存者がいても良いかと。
あともうちょっと各章のリンクが欲しいかな。
オレもちょっとシナリオ案考えてみます。

>>472
確かに、遺伝子操作兵関連に話題が集中してるかもしれませんね。
まあでも、設定の核となりますし先に決めちゃっても良いような気も。

474 :地雷野郎:01/10/29 11:44
>シナリオ案
これに関しては設定をベースに各人が書きたいものを書けば
いいのでは。当然、いくつかのしばりは出るでしょうが、あ
まり全体の流れに囚われすぎるのもどうかと。
キャラの生死に関しても、担当者の裁量に委ねて問題ないと
思います。

475 :289:01/10/29 23:33
どっちにしろ茶々はいれにくるよ。

>遺伝子操作関連
こればっかりは話しあっておかないと
他の設定が全部吹っ飛ぶ恐れもあると思います。
テクノロジーのレベルとか。

476 :悪食:01/10/30 06:24
テクノロジーというと使用できる武器のことか。
確か前に少しだけ話題に上ったな。

その時は、レーザー銃はなしで、
圧搾空気銃とステルススーツ(光学迷彩?)はありだった。

で、高速飛行船が飛んでいて、小型核融合炉が実現している。
巨大な人工島が造れて、太陽光発電も発達している。

今のところ、テクノロジー関連はこれぐらいかと。

477 :CBF:01/10/30 12:50
>476
>で、高速飛行船が飛んでいて、小型核融合炉が実現している。
>巨大な人工島が造れて、太陽光発電も発達している。

飛行手段ですが、面白そうなもの見つけました。
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~dmbpilot/ba609.html
ttp://www.nal.go.jp/propul/jpn/e-dyn/
ティルトローター機とかいう垂直離着陸・ホバリングができる飛行機だそうです。

478 :地雷野郎:01/10/30 13:08
エクラノプランについて補足しておきます。

飛行機と船の中間に位置する乗り物で、水面効果によって浮き上がった状態
で進みます。時速は400〜500km/h程度。超音速の話もあるらしいですが、ム
リなんじゃないかなあ?

詳しくはこの辺をどうぞ。
ttp://www.damp.tottori-u.ac.jp/Lab5/WISE/outl_j.html

479 :イラストに騙された名無しさん:01/10/31 02:31
水面効果とか地面効果とかいってるけど、
両方を揃えて「表面効果」(Wing in surface)
というのが一番そつがないかもな。
ちなみにWISEが出てくる作品を超奪取賞に出した。
主人公にあっさり破壊されるけど。

480 :言い出しっぺ:01/10/31 06:16
>シナリオ案
一章〜四章は考えずに書きましたので
リンクは考えたけど思いつかなかった
もっと入れたい
ただこれを書いているときに結構ひっかかるものを感じたのでやった価値はあったと思う
他の人が同じようにシナリオ案を書いたらどういうのができるのか見てみたい

>エクラノプラン
有名ではない乗り物より飛行船の方が単純に解りやすいのではないかなぁと
その乗り物が物語上重要な役割を担っているのなら別ですが

>コンピューター
ホーキング博士ってコンピューターにも詳しかったのか
でも2030年末に人類を超えるのは不可能だろうね
何をもって超えたかで考えると電卓が人類を超えているとも言える

>>479
アドバイスはありがたいのですがageるのは勘弁してください

私的に思う問題点
脱出という共通目的が遺伝子操作兵の設定が強すぎるため食われてしまうのではないか?
ジュラシックパークみたいに恐竜から逃げるという設定を遺伝子操作された怪物に置き換えることはできても
人格を持った遺伝子操作兵が出てきてしまうとそれがmainになってしまうと思う
そうなったら出来上がった物語は割とありふれた作品になってしまうのではないだろうか?
又遺伝子操作兵を入れてしまうと各章を分担する際に好き勝手に書くことができなくならないか?
遺伝子操作兵をただの設定に押しとどめようとしても灰汁の強い設定は読者の目に付くと思う

単純に電子要塞などにした方が解りやすいかな

やっぱり今日中に設定を仮決定するのは無理っぽいような気も

481 :悪食:01/10/31 06:36
遺伝子操作兵というのに気を取られすぎだと思う。
彼(彼ら)は事件の発端にすぎない。
あえていうなら、誰かが一章で書けば十分、
もしくは誰も書かなくてもいっこうに問題ない。

>ジュラシックパークみたいに恐竜から逃げるという設定を遺伝子操作された怪物に置き換えることはできても
>人格を持った遺伝子操作兵が出てきてしまうとそれがmainになってしまうと思う

脱出のときにでてくるのは、人格を持った遺伝子操作兵ではなく、
伝説上の動物など人格のない兵器だと思う。

例えばゲームの話で恐縮だが、バイオハザード1は、
「なぜゾンビが?」ではなく「どうやって生き残るか?」がメインになっている。
書いてみないとわからないが、杞憂ではないだろうか?

482 :PC:01/10/31 08:45
>人工島の広さ
ちょっと広すぎる気がしていて、空港を何とかしたかったんだけど、
エクラノプラン(=WISE)を使えばなんとかなるようだね。
水上挺のような感じで港に停泊なのかな?
ティルトローター機(やVTOL)は小さくても空港がいるから。
ただ東京や米国からの直行便じゃなく、近くの島(ハワイでもどこでも)からシャトル便経由が
良いと思う。何となく。時速500キロなら千〜二千km離れてても許容範囲だと思う。
島内の移動(通勤)は電気自動車という案。GSの代わりに充電用コンセントがあちこちに。

この辺の設定を説明するかどうかは別。「東京から飛行機を乗り継いで約10(?)時間」でもいいと思う。

ステルススーツの話は出たっけ?光学迷彩は透明人間並みの高性能じゃなければ賛成。

483 :地雷野郎:01/10/31 09:22
>コンピューター
コンピュータが人間を超えるねえ。我々は未だに知性とはなんなのかという
ことすら理解しているとはいい難いんだが。何をもって超えるとするのかと
いう点に激しく疑問が。十分に複雑になりすぎて、その挙動を理解すること
ができなくなるということならまだわかるんだけど。

>島の移動は電気自動車
どちらかというと、電車になっているのではという気がします。自由軌道の
乗り物は場所をとるので歓迎されないんじゃないかな?

>遺伝子操作兵
これに関しては悪食氏の言うように、一章で十分ではないかと思います。
ただ、時系列で何が起こっているのかはリストアップしておく必要があ
るでしょうね。同時に別の場所で起こっていることに影響を及ぼしたり
するだろうし。

>ステルス・スーツ
赤外線とか遮断するだけでも、結構役に立ちそう。

>エクラノプラン
2020年代には一般化している可能性の高い技術で、なおかつ近未来を楽に
演出できそうな小道具ということで推挙しました。あと、恐怖のおばか飛
行機ことベリエフアルバトロスという手もあります。なんとジェット飛行
艇。   ttp://www.at.sakura.ne.jp/~t-key/aircraft/3_a-40.htm
普通の港とは別の区画に港があるというのはどうでしょう。
これって、基本的に陸にあがれないらしいので。

あと、必要と思われるバックボーンて何が残ってるでしょう?
当方としてはそろそろ出るものは出たかな? と考えますが。

それでは応答望む。

484 :PC:01/10/31 10:05
>どちらかというと、電車になっているのではという気がします。自由軌道の
>乗り物は場所をとるので歓迎されないんじゃないかな?
そうだね。普通の島に電車はないけど、ここは採算考えなくていいね。
路面電車(か地下鉄)の環状線(単線?)に自転車(か(電動)スクーター?)だね。

近くの島への連絡道路はなくなったんだよね?というか近くの島はもう不要?

あとはメガフロートの構造。
鋼鉄(+コンクリート?製)の箱なの?
テニスのラケットみたいに、フロートがぐるっと島を取り巻いてそれを(鋼鉄+コンクリの)
中空の梁が(ガットのように)結んでいるイメージでいい?
この辺は必要になったときに考える?

>普通の港とは別の区画に港があるというのはどうでしょう。
>これって、基本的に陸にあがれないらしいので。
というのはよくわからない…
普通の船のように、桟橋に横付けでいいと思うけど、だめなの?
大きいというなら、タンカーのように沖に停泊させて、そこまで浮遊通路?

人間並みの反応をするコンピューターは出てきてもいいのかな?
本物の知能か、ただのユーザーインターフェースかは別にして。
音声入力や会話が(必要により)可能ということで。

あとは島の位置と名前、企業の名前かな?これもあとでいいか。

485 :地雷野郎:01/10/31 10:23
>普通の港とは別の区画に港があるというのはどうでしょう。
説明不足でした。船用の港とは管制的な問題で分かれてるっていう
設定はどうかなあ、という意味です。構造的には桟橋とかで十分だ
とおもいます。あと、荒波に弱いので屋根つきのちょっとしたドッ
グみたいなところに入ってるんじゃないかな、という気がしたもの
ですから。

>メガフロートの構造
そんな感じでいいと思います。メガフロートの単体構造は中空の箱で、それで浮力を
得ています。材質は鋼鉄コンクリか新素材ということで。それで、フロートの内部空
間にいろいろと詰まっていると。

近くの島、確かに不要ですね。建設時の資材置き場とかに使ってたとかいう感じで、
今はリゾート区画の一部分として使っているという感じでしょうか?

島の名前はどうしましょ? 単純にバイオラグーンとかブルーラグーンとか...いい
名前が思い浮かばん。
企業の名前も思い浮かばないっす。

486 :CBF:01/10/31 12:35
>人工島への交通手段
エクラノプラン(WISE)に決定のようですね。
でも何となく、ティルトローター機(VTOL)も出したいなぁ。
後発の特殊部隊は、ステルスVTOLで人工島上空かどこかで待機しているなんてどうでしょう。


>>470でオレが挙げたホーキング博士の記事ですが、
アレは科学者が遺伝子操作兵を生み出す動機に使えるかなぁとか思って紹介しました。

>「われわれ人類の知性とは対照的に,コンピュータの性能は18カ月おきに2倍になっている。
>コンピュータが知性を持ち,世界を支配するという危険は現実のものとなっている」
>「人類を電子システムより優れた存在にしておきたいのなら,われわれは遺伝子操作の道を進むべきだ」 述べている。

こういった考えにとりつかれるとか。


>脱出のときにでてくるのは、人格を持った遺伝子操作兵ではなく、
>伝説上の動物など人格のない兵器だと思う。

想像上の動物(ドラゴン・ペガサス・グリフォンとか)を再現しようと、
遺伝子操作で生み出されたキメラ生物が暴走して手に負えなくなるとかどうでしょう?
で、それは遺伝子操作兵よりも強いと。

487 :悪食:01/10/31 13:26
エクラノプランは大量に人が運べそうだけど、
ティルトローター機は少人数しか載せられそうにないからね。

ティルトローター機は、特殊部隊の脱出方法として用意してあるといいかも。
人工島のレーダー圏外で待機していて、防衛システムが停止してから接近。
しかし、防衛システムは停止ではなく狂っていたため撃墜。みたいな感じで。
(他にも色んな方法で登場させられそう)

>「われわれ人類の知性とは対照的に,コンピュータの性能は18カ月おきに2倍になっている。
>コンピュータが知性を持ち,世界を支配するという危険は現実のものとなっている」
>「人類を電子システムより優れた存在にしておきたいのなら,われわれは遺伝子操作の道を進むべきだ」

マッドサイエンティストの動機としては十分かと。

そのためにマッドサイエンティストは「人間」の遺伝子強化をしたい。
しかし、

>遺伝子操作で生み出されたキメラ生物が暴走して手に負えなくなるとかどうでしょう?
>で、それは遺伝子操作兵よりも強いと。

なため人型の研究にあまり資金が回されていない。
だから脱走した遺伝子強化兵に執着している(対面したとき会話がある)。
という設定も面白いかもしれない。

488 ::01/11/01 03:09
はじめまして。
物語を考えるのは好きだけど、文章はへっぽこな者です。
専門知識もありませんし、設定を考えるのは苦手です。
これから個人的に忙しくなるので短編を書く参加者には加われませんが、意見を言ったり、下読みをすることはできると思います。

そういう人員は募集していますか?

489 :地雷野郎:01/11/01 11:05
Sさん、どうも。下読みしていただけますか。ありがとうございます。

11/1になりましたので、ボツボツ引越し先とかの調整時期ですな。
とりあえず、設定は現状で止めておいて、プロットの提出という
形になるんでしょうか?
引越し先の件を含めて応答望む。

490 :PC:01/11/01 20:05
>プロットの提出
ちょっとつらい。最近あれこれ詰めてたんだけど。20%くらい。(主人公がほぼ決定)
今週末までには完成…するといいな。

>sさん
ありがとうございます。
いまの状況だと、出来上がりは多分12月末から来年初めだと思いますが、よろしくおねがいします。

>引越先
グループウェア使うほどじゃないようだし、BBS+ML+HPだけならどこでもいいです。

491 :CBF:01/11/01 21:37
>>488
よろしくお願いします。

>プロット提出
もうちょっと設定を固めてからの方がいいような気も。
一度自分が出したい・使いたいキャラを列挙しあっても良いのではないかと思ったり。

>引越し先
dot氏が紹介してたe-groupが結構いいかも。
http://www.egroups.co.jp/
とりあえず和ジオ以外を希望。

492 :悪食:01/11/02 09:29
ところで、
企業名と人工島の名前、プロジェクト名に作戦名、
国名と特殊部隊の名前を決めないと……
まあ、プロット作成にはまだ必要ないけど。

使いたいキャラは、
脱走した遺伝子改造人間(二人なら兄貴分のほう)とマッドサイエンティスト。

493 :地雷野郎:01/11/02 10:03
>引越し先 e-groupがよさそうですね。やはり限定にするべきかな?

当方の使いたいキャラは
・遺伝子サンプル用のガキンチョ
・施設内のカジノのショーガール
・オールドミズの研究者
・バイオっぽい化け物(障害役)

オーソドックスな脱出物にする予定。

そいつぁ勘弁とか、ネタ被ってらぁねとか、そんな話はアレだろアレという
場合はつっこみをよろしく。

では応答望む。

494 :CBF:01/11/02 11:39
自分が使いたいキャラ書いてなかった。
えー、オレが使いたいキャラは、

(初期メンバー)
・小説好きな高校生男
・ハッキングが趣味のOL
・地味ながらも質の高い記事を書く雑誌記者男
(途中から合流)
・元米軍人の施設防衛スタッフ男
・遺伝子操作兵女(もう一人とは途中で別行動になった?)

OLが、脱出するためには、先にシステムの暴走を止めたほうがいいと主張して、
それに賛同した高校生と雑誌記者がついていき、コントロールルームを目指す過程で、
施設防衛スタッフや遺伝子操作兵と出会うといった感じのストーリーにしたいです。
障害キャラは、セキュリティロボとバイオっぽい化け物両方使いたいですね。

495 ::01/11/02 15:05
Sはメンバーに混ざって意見を出したり、していいんですか?
それともダメで、12月末から来年初めまで全く参加もできないのでしょうか…

ああ、でも一つだけ気になることがあってそれだけは聞きたいのですが、
しばりは作らないのですか?
過去ログやサイトの方を見ても、詳しい話し合いが行われていないのですが…

496 :悪食:01/11/02 20:31
Sさん、意見があったらどんどん聞かせてください。

>しばりは作らないのですか?
>過去ログやサイトの方を見ても、詳しい話し合いが行われていないのですが…

これに関しては、まず第一段階として「世界観」をしばっています。

次の段階「物語」をしばるに入るには、
全員が何を書きたいかプロットを提出しないことにはどうしようもない。
ということです。

497 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 20:35
もう11ガツガツ。

498 :PC:01/11/04 04:05
>Sさん
>設定を考えるのは苦手です。
とあったので、下読みだけ希望かなと思いこんじゃったのですが、
意見を言っていただけるならどんどん言ってください。

使いたいキャラ。
研究者を主人公に考えています。あと研究者の友人。
研究者となると最低でも25才、場合によっては以上だと思うので
これでいいのか迷ってますが。
それと女性の記者。CBF氏と若干かぶるので普通のOLにしようと思ったらもっとかぶる。(笑
研究者3人は面白くないってだけなので別の職業考えます。
他に遺伝子治療の実験を志願した少女を考えてたんですが、
地雷野郎氏と微妙にかぶるようなので削除。それほど重要でもないし。(でもちらりと出すかも)
メインの登場人物は今のところこの3人だけです。

プロットは悪食氏に送る?新サイト移行後?
新サイトはe-groupeに一票入れときます。

499 :言い出しっぺ:01/11/04 08:05
簡単だったのでe-groupeで作ってみた
これで行く?

>キャラクター
時間軸をうまくずらして同一人物にしたいですね

500 :CBF:01/11/04 09:56
>>498
>・ハッキングが趣味のOL
こう書きましたが、ストレス解消にハッキングをするシステムエンジニアにしようかなぁと考え直したり。
オレは普通のOLは出すつもりないです(w

ところでふと思ったんですけど、キャラクターの国籍どうします?
観光客は日本人が多いとして、研究所のスタッフは欧米人中心?

501 :CBF:01/11/04 11:23
>>499
>簡単だったのでe-groupeで作ってみた
>これで行く?

言い出しっぺ氏が管理者ということですよね。良いのではないでしょうか。
メンバーの登録にはメールアドレスが必要みたいですが、それはどうします?

502 :dot:01/11/04 11:53
パソコンが壊れてました。すみません。ずいぶん話が進んでる(汗

主人公とプロットの話になってますが、設定と時間経過を先にきっちり
決めたほうがいいんじゃないでしょうか。
そうすれば、あとは主人公とエピソードをかぶらないように気をつけていれば、
そうは矛盾が起こらないように思いますが。これも一種のシェアワールド
ものだし。
世界観があっていれば、ストーリーはそれぞれニ、三点の縛りをつけるだけで
あとは自由にやってもそれなりに統一はとれると思います。
(もちろん矛盾の解消は必要ですが)

作業進行表を作ったほうがいいかもしれない。直接顔を突き合わせてれば、
意見言いあってるうちになんとなく進んでいくもんだけど、ネット上だけじゃ
進行もちゃんと決めとかないとマズイかもと今ごろ思った。

特に書きたいキャラクターはないので、皆さんの意見が出そろったら
使ってなさげな話をつくるか、とか考えてるんですが。ダメかな。
どっちにしろ設定が決まってくれないと、あれやこれやと空想するのは
できてもプロットを立てるのまではちょっと私には難しいです。
どっちかっていうと設定先行の作り方してるものですから。

503 :dot:01/11/04 12:07
>>501
とりあえずe-groupに登録して、それからグループアドレスに
ログインして、メンバー参加という形で大丈夫だと思います。
フリーのメアドでも登録は大丈夫だと思う。やってみたことないけど多分。

504 :PC:01/11/05 08:05
e-groupeに登録しました(gooメールたけどokの様子)
>言い出しっぺ氏
新規グループのグループ名を教えてください。

505 :言い出しっぺ:01/11/05 08:12
公開でいいの?

506 :イラストに騙された名無しさん:01/11/05 09:43
>言い出しっぺ氏
当方も登録しました。グループ名を教えてください。
公開でいいんじゃないでしょうか?

507 :PC:01/11/05 10:15
参加は管理人の同意がいる、にしておいたほうがいいのでは?
今のところ、公開した小説の投稿が認められるかどうか、判らないから。

508 :地雷野郎:01/11/05 10:16
>506は当方です。ちと、気が抜けてましたな。sage忘れでなくて何より。

>502@dot氏
たしかにタイムテーブルは必要でしょうね。設定に関しては、とりあえずプロット
出してから矛盾点などをつつきあうという形でよいのではと思います。設定先行型
ということでしたら、あとどの程度の設定が必要でしょうか。この辺は同時進行ぐ
らいでやってもいいような気がします。

とりあえず、ボチボチこのスレからは撤収を考えたほうがよいかと。
では応答望む。

509 :地雷野郎:01/11/05 10:23
>今のところ、公開した小説の投稿が認められるかどうか、判らないから。

失念してました。確かにその通りですね。

510 :言い出しっぺ:01/11/05 10:40
直接登録っていうのがあって、それを使おうと思っているんだ
手っ取り早いと思う

悪食氏に中継してもらうのが一番良さそう
メールアドレスも知ってるし

511 :PC:01/11/05 12:14
タイムテーブル案をあげておきます
たたき台としては、こんなのでいいのかな?

----------------------------------------------------
10:00 侵入開始
内通者がシステムへの細工済み
侵入チーム(5人)は観光客を装って研究所近くで待機していた。

10:30 コントロールセンター制圧
センターに到達、職員を奇襲により制圧
コンピューターに第二の細工

10:45 システム暴走
センター及びシステムを押さえ、役員や重役の身柄拘束に移ろうと
したとき、裏切りが発生。システム暴走開始。

10:50 控えの後方部隊が展開開始
システム暴走を鎮圧し、二人の裏切り者を倒すため。

11:00 一般人の避難活動開始
システム暴走の情報が広まる。
モンスターが脱走し、一部で殺戮が始まる。

11:10 後方部隊到着。侵入開始

12:00 モンスターにより、人工島にダメージ。
島内構造物に浸水(?)開始。

2:00 核融合システム停止に成功。

04:30 人工島沈没

512 :PC:01/11/05 12:17
訂正
2:00 核融合システム停止に成功。

26:00

04:30 人工島沈没

28:30

513 :地雷野郎:01/11/05 12:24
浸水、構造体崩壊開始は11:00ぐらいがいいと思います。
最初のインパクトが激しくないと、パニック物に不可欠な
絶体絶命っぽさが出ないような気がするので。
あと、システム暴走であっちこちに隔壁が降りちゃって分断
状態というシチュエーションもあった方がいいのでは。

514 :PC:01/11/05 15:34
そうですね。同意。ただ、隔壁については
>人を逃がす時間くらいはとると思う
と言う意見があったので、調整がいるかな。

あと437で12時作戦開始とあったのを忘れてました。済みません。437を参考に修正しときます。

コンピューター(人工知能?)の話を重ねる必要があると思いますが、これについては
よく判らないのでお任せ。よろしく〜。

-----------------------------------------------------
11:00 パークに特殊部隊の5人が一般客を装って侵入、待機

11:30 特殊部隊の人間が各自配置に付く
内通者がシステムへの細工

12:00 侵入開始

12:30 コントロールセンター制圧
センターに到達、職員を奇襲により制圧
コンピューターに第二の細工

12:45 システム暴走
センター及びシステムを押さえ、役員や重役の身柄拘束に移ろうと
したとき、裏切りが発生。システム暴走開始。

12:50 控えの後方部隊が展開開始
システム暴走を鎮圧し、二人の裏切り者を倒すため(?)

13:00 一般人の避難活動開始
システム暴走の情報が広まる。
モンスターが脱走し、一部で殺戮が始まる。
また、モンスターにより、人工島にダメージ。 島内構造物に浸水(?)開始。

13:10 後方部隊到着。侵入開始

26:00 核融合システム停止に成功。

28:30 人工島沈没 (半壊?)

515 :PC:01/11/05 16:31
忘れてました。日の出と日の入りですが、444で紹介のソフトでみたところ、
(未来の日付は出来ない様子なので2001年7月25日で計算)
緯度0度(赤道直下)、東経140度で
日の出 5時43分 日の入17時50分
米国式に夏時間だとしたら、1時間早くなるので
日の出 6時43分 日の入18時50分

位置にもよりますが、沈没はあと1〜2時間ずらした方が良いようです。

516 :CBF:01/11/05 16:51
>e-group登録の件
とりあえずユーザー登録してきました。
オレも参加には管理人の同意がいる、にしておいた方がいいと思います。
悪食氏経由で言い出しっぺ氏に全員のメアドを伝えればいいかと。

>タイムテーブル
大体そんな感じで良いのではないでしょうか。
ただ、>12:45 システム暴走
この時に同時に隔壁が閉じて、観光客はいくつかのグループに分断された方がいいかも。
当初は特殊部隊は観光客を逃がすつもりだったが、
システムが暴走してしまい観光客を逃がす時間がなかったという感じで。

>515
>米国式に夏時間だとしたら、1時間早くなるので
あれ? アメリカって夏時間でしたっけ?
夏時間採用してるのってヨーロッパだけだと思ってました。

517 :PC:01/11/05 18:32
>516
やはり隔壁賛成が多そうですね。あとは夜組待ち(?)だけど。これで決まりかな。

夏時間は逆に米国とカナダ、オーストラリア辺りだと思ってました。ヨーロッパもですか。
昔、日本で実施したのはGHQの命令らしいんで、米国は確実です。

518 :CBF:01/11/05 18:59
ちょっと気になったので調べてみました。
ttp://s-avail.hoops.ne.jp/zisaboke.htm
夏時間採用してる国(↑のサイトで国の横に○がついてる国)って結構あったんですね。
ちょっと意外だ。

519 :PC:01/11/05 19:30
ああホントだ。アラブ系も有ったんですね。断食とか、夏時間でやるのかな?

…いやそれはともかく。
日の出はその地域の標準時の経度に対する島の位置(経度)で結構(30分程度?)前後するようです。

520 :悪食:01/11/05 23:10
>e-group登録の件
俺もユーザー登録をしてきた。
「言い出しっぺ氏に全員のメアドを伝える」
でいいのかな?
皆の返事を聞いて、良かったら明日にでもメールアドレス送ります。

>514
昼食時にパニックが始まって、朝日とともに島が沈む。
いいタイムスケジュールかと。

521 :CBF:01/11/06 00:33
>520
>「言い出しっぺ氏に全員のメアドを伝える」
>でいいのかな?

それで良いのではないかと。
オレのメアドは以前悪食氏にメール送ったときのアドレスでお願いしますね。

522 :S:01/11/06 02:34
悪食氏にメールを送らせていただきました

523 :地雷野郎:01/11/06 09:06
>悪食氏
当方もそれで了承。以前送ったメアドによろしく〜

524 :PC:01/11/06 09:48
>悪食氏
当方も了承。設定送付に使ったgooのアドレスで登録してます。お手数ですがよろしく。

525 :悪食:01/11/06 21:33
メールを送っておきました。
言い出しっぺ氏、後はお願いします。

526 :地雷野郎:01/11/07 11:00
Eグループに投稿したけど、はじかれました。
設定がおかしいんだろうか……?

527 :S:01/11/07 17:16
>Eグループ
『参加に関する設定』で、『グループのメンバーにプロフィールを公開する』にチャックを入れないと、メンバーの名前がわかりません…

528 :S:01/11/07 17:19
>526
こっちは問題ありません

名前を『S』ではなく、『sa』で登録してしまったくらいで

529 :PC:01/11/07 17:27
投稿してみましたがokでした。

登録済みメンバーは現在4人、地雷野郎氏はグループへの登録が完了していないようです
(CBF氏、言い出しっぺ氏、S氏と当方)

招待メールに記載されていたやり方のうち、メールが駄目ならリンクのクリックを試してみて下さい。

530 :CBF:01/11/07 17:34
オレも問題なくグループに登録できました。
ついでにテスト書き込みも。

>>527
Myプロフィール>プロフィールの編集>名前/ハンドル で
姓のところに名前を登録してみました。

531 :言い出しっぺ:01/11/07 17:35
PC氏のtestメール受け取りました
S氏のメール受け取りました
CBF氏のメール受け取りました
地雷野郎氏だけメンバーに加入されていませんでした
恐らく勧誘のメールに返信しなかったと思われます
今度は強制的に参加する項に記入しておきますので大丈夫だと思います

プロフィールは公開でいいのでしょうか?

532 :PC:01/11/07 17:50
>プロフィールは公開でいいのでしょうか?
Myプロフィールのことなら、ハンドル名や住所など、項目を選択して公開できるようです
最低でも、ハンドル名は公開(というか設定)した方が良いと思います。

533 :言い出しっぺ:01/11/07 18:00
設定では既に公開にチェック入っていました
自分はオーナーと書いてあるので大丈夫でしょう
後は昼組を待って移転完了かな

それはそうとリンクの項目ご苦労様です

534 :PC:01/11/07 18:12
機能確認で色々やってみています。良ければ適宜編集してみてください

ファイルアップしたのですが、閲覧できてもDL出来ないようです
ファイル名は半角英数のみとあるので、スペースが入ると駄目のようです

グループのプロモート文はオーナー権限のようですね
現在真っ白なので、何か入れようと思ったのですが

それはそうと、メールなどにも自動でハンドルが付加されるようなので
設定しておくと便利です<HN

535 :PC:01/11/07 18:22
×メールなどにも自動でハンドルが付加されるようなので
○メールリスト表示画面などにも自動でハンドルが付加されるようなので

メールには付加されませんでした。嘘書いて済みません。

536 :PC:01/11/07 18:45
いろいろ試して遊んでいたらゴミメールを多量に出してしまいました。すみません>ALL

537 :地雷野郎:01/11/08 09:21
ただいま、承認待ちです。
gooメールの返信がうまくいってなかったようです。
すいません。

538 :PC:01/11/08 09:39
今、確認したところ、悪食氏が参加されて5人になっていました
当方はURLをクリックして参加したのですが、承認には10秒もかからなかったと思います。
しばらく待って駄目なら、再確認した方がいいかもしれません。

539 :言い出しっぺ:01/11/08 09:54
地雷野郎氏を承認
他は後ほど

540 :言い出しっぺ:01/11/08 10:00
もう一人見知らぬ方から承認待ちが・・・
メンバーが管理人一人だとグループ紹介に出せなくて、5人に増えたことで公開されてしまったみたい
今設定を公開しないほうにしたけど、この方には辞退してもらった方がいいだろうか?

541 :地雷野郎:01/11/08 10:07
とりあえず、投稿しました。

542 :地雷野郎:01/11/08 10:16
>言い出しっぺ氏
ひょっとして、yahooメールで数字入ってるヤツでしょうか?
もし、そうならその承認待ちは当方ですので、弾いちゃって
ください。重ね重ねすいません。

543 :PC:01/11/08 13:24
とりあえず6人合流ですね。

プロットをどうしましょうか?フォルダにつっこんでおけばいい?

>日没と日の入の時刻計算
鬱…

544 :イラストに騙された名無しさん:01/12/05 05:06
厨房スレにこっちの住人も全員流れてきてるな。
まじうぜ。

545 :イラストに騙された名無しさん:01/12/05 09:32
上げる奴ほどうざくはないよ。氏んどけ。

546 :イラストに騙された名無しさん:01/12/09 19:47
どうなったのか気になるな。
見てただけだけど。

547 :イラストに騙された名無しさん:01/12/09 20:22
ちゃんと書いてるよ。

548 :イラストに騙された名無しさん:01/12/18 14:55
厨房スレにこっちの住人も全員流れてきてるな。
まじうぜ。

549 :イラストに騙された名無しさん:01/12/18 15:29
うぜー。
ウゼーネタスレageんな >548

550 :イラストに騙された名無しさん:01/12/21 17:05
ネタスレなのかよ!

551 :イラストに騙された名無しさん:01/12/21 17:40
>>550
ここは一部の厨房用の隔離スレなんだよ。
本スレは↓
★★★新人賞スレッド@厨房専用 Ver.6★☆★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1005520521/

552 :イラストに騙された名無しさん:01/12/22 23:26
>>551
なんでそっちが本スレなんだよ。
そっちは俺達厨房の安らぎの場所なんだよ。
こっちが本スレに決まってんだろ。
てめえらさんざん厨房ウゼエだなんだってぬかして
このスレでより優良な話をしたいからって言って、向こうに厨房を隔離したんだろ。
厨房がいなくなってこのスレがガラガラになって
向こうが盛り上がり出したら、一緒についてきやがって。
しかも案の定向こうのスレで「厨房うぜえ」的な態度とってるし。
なんつー勝手な奴らだ。


このスレに戻れ

553 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 00:39
    

554 :イラストに騙された名無しさん:01/12/25 07:38
 

555 :イラストに騙された名無しさん:01/12/25 07:38
     

556 :イラストに騙された名無しさん:01/12/25 08:59
唐揚げ野郎は何がやりてーんだ?

557 :イラストに騙された名無しさん:01/12/26 16:25
age

558 :ある新人賞受賞者の末路:01/12/29 00:49
> こんにちは。角川書店で少女小説を書いていました。で、26日、クビを切ら
>れてしまいました。

・・・続きは下のHP
http://rental1.virtualave.net/dengon0047.html#dengon20011228033110

559 :イラストに騙された名無しさん:01/12/29 01:04
三鷹ういなら、ヲチ板だろ。

560 :イラストに騙された名無しさん:01/12/29 09:42
age

561 :イラストに騙された名無しさん:02/01/05 00:56
   

562 :イラストに騙された名無しさん:02/01/05 10:05
唐 揚 げ 惣 菜

563 :イラストに騙された名無しさん:02/01/06 01:05
よその板でも三鷹氏は叩かれてるのか?
もしかして大手出版社を敵にまわしたせいなんだろうか?

564 :イラストに騙された名無しさん:02/01/09 02:47
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/998210058/

565 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 12:41
00

566 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 12:53
http://uk.geocities.com/httpuk

567 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 02:28
  

568 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 21:56
新人賞ではないが、直木賞を
コバルトデビュー唯川恵が受賞したぞ。
コバルトはライトノベルだよな?

そのうち電撃あたりでデビューした作家が
直木賞とる日も来るのかも。

569 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 02:17
秋山がノーベル文学賞とかな。

570 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 03:43
こっちのスレもようやく盛り上がってきたな

571 :やめられない名無しさん:02/01/17 03:46
直木賞を受賞したコバルト出身作家は以前にもいた気がする……
気のせい?

572 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 15:01
山本文緒だろう。

573 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 18:52
「プラナリア」書いた人だよね?
コバルトデビューだったんだ……知らんかった。
来年の下半期もコバルトデビュー作家が直木賞取るのか?

574 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 11:52
桐野夏生とかも確かコバルト出身では。

575 :PC:02/01/20 09:53
私信です。今ネットに繋げません。来週には復帰します。ごめんなさい。
すみません。忘れて下さい。>皆様

576 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 13:31
 

577 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 00:17
ライトノベル出身で一般小説でも活躍してるヤツなんてなんぼでもおる。
馳星周や岩井志摩子もそうだよな。
やっぱ、作家としての将来を考えると、ずっとライトノベルって訳にも
いかんのだろう。
別にライトノベルより一般小説の方が高尚だとは思わんけど(世間的な
ステイタスは上だろうが)、年食ってから若者に支持されるライトノベ
ル書き続けるのは辛い気がするし。
個人的には、賞には無縁でも、ずーっと面白いライトノベルを書いてく
れる作家を応援したいけどな。

578 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 00:26
age

579 :某役場職員:02/01/30 19:24
ある賞を受賞して半年。
やっと契約して良しのお許しが人事から出たよ。
これから二足のわらじをはきます。



580 :イラストに騙された名無しさん:02/02/02 12:02
 

581 :イラストに騙された名無しさん:02/02/03 04:36
おつかれ

582 :イラストに騙された名無しさん:02/02/03 04:57
 

583 :イラストに騙された名無しさん:02/02/07 04:06
Dragonballの魔人ブウ→チビブウと戦闘ブウ どっちが強い?

魔人ブウは

・最初のデブブウ
・デブブウを吸収した戦闘型体型の戦闘ブウ
・デブブウを引き剥がされて本来の状態に戻ったチビブウ

大きく分けて、この三段階に分かれるが
DBの議論になるとすぐ、戦闘ブウとチビブウで
どっちが強いか?の解釈がまっぷたつに分かれる。
ある人は「戦闘ブウのが強い」といい、ある人は「チビブウのが強い」という。
完全に真逆で対立しているのだが。
あなたはどっち??


さあ!!議論はこちらで!!↓

DBの魔人ブウ→チビブウと戦闘ブウ どっち強い?
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1013014577/


584 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 03:52
>>577
しかし、ライトノベルをやってる以上は、
いい歳になって、それなりに固定読者がついても、
「年に五冊書け。三カ月連続刊行せよ」
「難しい漢字や言い回しは使うな」
「差別用語、不快用語には気をつけろ。
 抗議されるような作品をかくな」
とか、いわれ続けなければならないからな。
自分で納得できる作品を書くなら、ライノベは続けられないだろう。

585 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 18:48
584は現役ライノベ作家とか編集とか業界の人?
それとも一般的にライノベはそうだと言われてるの?

586 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 03:00
↑ひみつ

587 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 03:06
ミステリー作家だって年5冊は書いている。それが日本の作家事情というものです。
宮部みゆきですら去年は3冊出したじゃないか(おまけに1冊はあの「模倣犯」)。


588 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 22:58
非社会人なんで業界の事情とか全然分からないけど、>>584は一概にはそうとは言えないんじゃないかね。
差別用語不快用語っても範囲広いし、性的表現はどっちなんだろ。
徳間デュアル文庫ってやっぱりラノベだと思うけど、夢枕獏や菊池秀一も書いている。
菊池に規制かけられる編集っているんだろうか?

関係ないけど、講談社文庫が一般だとすると上遠野も一般作家の仲間入りなのだろうか。

589 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 01:00
宮部みゆきは三作出したかもしれないが、では高村薫は?
菊地秀行や夢枕獏の作品に、本当の意味でやばい表現はあるのか?
(描写が残酷とか、そういうレベルではないよ)
上遠野は読み切りで始まったブギーポップを
十作も続けるよりほかに、書きたいものはなかったのか?

いずれにせよライノベはいろんな意味で制約が多い分野だ。
良いとか悪いとか、高級だとか低級だとかではなく、そういうものだ。
そして、「ただ書くことが楽しい」「書いて食べていければ幸せ」という
幸せな時代が過ぎた作家は、その世界で生きていくのが辛くなる。
編集としても使いづらいし、代わりがいないわけじゃない。
ただ、それだけのことじゃないのかな。

590 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 01:10
毎月毎月大量のタイトルを市場に浴びせかけて高回転させ、
薄利多売で稼ぐのがライノベのビジネスモデルだ。
そのためには作品をある程度、平準化させる必要がある。
ある意味で工業製品的な大量生産が必要になる。

だが、金を惜しまない固定読者がついた作家なら、
一般書として売った方が良いに決まっている。
ハードカバーなら文庫の三、四倍の値をつけられるし、
さらに文庫にして二度稼げる。
出版社にせよ作家にせよ、そちらの方が儲かる。
言い換えれば、余裕をもって納得のいく作品づくりができる。

591 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 01:21
店頭にW龍王(EMEと伝説)の作品が並んでたけど、売れてた。

ファンタジア大賞って、賞をとった後も、龍王杯で新人同士が争わなくちゃ
ならないんだよねー。
優勝すれば、かなり人気出るとはいっても、受賞と優勝の二度のレースって
結構しんどいかも…。

592 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 01:46
>自分で納得できる作品を書くなら、ライノベは続けられないだろう。

毎月大量、が嫌なら、兼業作家でやっていくしかないだろう。
年一作だと出版社に嫌がられるかもしれないが、
それだけで切られることはないと思うけど…。

593 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 02:06
>591はネタだよな?

594 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 02:19
たぶん投稿を考えている房が、
★★★新人賞スレッド@厨房専用 Ver.7★▲★
と間違えて書いたんだろう。
アドレス張ってやろうかと思ったけど、
向こうにコピしてやるか。

595 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 03:17
ライトノベルじゃない一般の作家でも編集はいろいろ
うるさいよ〜。
やっぱ、自分の書きたいものを書くには、「売れる」っ
てのが重要という気も。売れれば自分の主張をある程度
通せるようになるしね。
ただ、作家の書きたい小説と、読者が読みたい小説は全
然ちがうってこともある(藁
大きい賞とって一気にメジャーになった作家が、途端に
作品つまらなくなったって例もあるし。他にも理由はあ
るんだろうけどね。

596 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 03:40
まあ、小説家のために出版社があるわけじゃないからな。
仕方ないことなのかも。

597 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 20:35
漫画家のための出版社はあるけどな。

598 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 11:07
  

599 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 12:59
>579  頑張ってください。
しかし本当に勤務先の人事に正直に話したんですか?
勇気あるなぁ。いい役所ですね。

600 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 03:55
>>592
いや、よっぽど売れてるならともかく、
ライトノベルの中堅以下は、
年一作では切られる可能性が高い。

601 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 12:58
 

602 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:13
なんで厨房スレより人気が無いんだ?

603 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 17:58
..

604 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 18:43
新人賞に応募する人間に厨房が多いからだ。

605 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 23:20
ネタが書きにくいんじゃないの?
真面目な雰囲気があるような気がして。

606 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:45
単にタイトルが目立たないだけだったりするかも。

607 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 18:26
直木賞って、新人のための賞でしょ?
ライトノベルで何年ものキャリアのある人が、なんで直木賞の対象になんの?

608 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 18:36
>607
イチローの新人賞と一緒、かも。

609 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 19:08
おいおい、直木賞が新人のため賞だって?
オレ的には、そろそろ夢枕獏が直木賞獲る頃だと思ってるんだがな。

610 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 19:55
ん?直木賞も芥川賞も当初は「無名もしくは新進作家」が対象だったぞ。

>>607
今は中堅作家も対象だよ。


611 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:43
それなら京極夏彦に菊池秀行に綾辻行人なんかも……ってもう取ってたらハズイ

612 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:09
ライトノベルでいくら実績をつみあげても、実績として認めてもらえない
ということではないの?

613 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:17
>>611
京極はノミネートならあるが受賞はない
綾辻はノミネートすらない。


614 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:26
なんか、微妙に厨房スレになってきてないか?微妙に、だけど。

615 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 11:01
厨房スレでお騒がせした86です。
まだページが若干不調ですが、一応アップできましたので、
よろしければご覧下さい。某賞中途落選作です。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/5801/


616 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 11:36
>615
一括DLできるとありがたがったんだが。できればTXTで。

617 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 11:58
>614
あまりにも寂れていたし、厨房判定は無しの方向で様子をみたいと思われ。
「作家志望なら自分で調べろ!」も無しで。書込みが無くなる罠。

618 :615:02/03/02 12:36
すいません、ずぶの初心者がぶっつけ本番18時間ぶっ通し作業での
ページ開設だったもので。早いうちに圧縮版も作ります。
読んで下さってありがとう。

619 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 13:04
>617
一つで足りてんだから書き込みなんか無くていいよ。見てみて私のみてー
ってのがもうきてるし。おとなしく創作文芸板に逝っとけ。

620 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 14:58
>619
ははは、また駄目だったのか?
自分が設定だけで一つも完成させられないからって他人をひがむなよ。
見苦しいぞ、逝ってよし!

621 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 16:18
>615
厨房スレで公開勧めたものですが、メールで感想送りました。
途中で送信してしまったので、最初のは捨ててください。

ペンCの感想が読みたいなあ、と召還を試してみたり。

622 :615:02/03/02 16:47
>>621
無料メアドで近頃エラーが多いのでいつ拝読できるかわかりませんが、
取り急ぎお礼を申し上げます。


623 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 17:05
>620
やれやれ。お前らワナビはここに間借りしてる身だということがまだ分からんのか。
粋がるのは出版してからにしろ、そうしたら謹んで拝読してやるから。
それが出来ないうちはおとなしく自分の巣穴でじっとしておけ。

624 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 18:11
なんかスレ違いの人がいるね。

625 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 18:19
>>624
それをいうならお前ら板違いだろ、とブチ切れるに100モナー

626 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 19:00
>615
ちらと読んでみた。簡単に気づいたこと
・誤字脱字
・情景の説明が一本調子
文節をもっと意図的に長くして癖をつけたり、体言止めを使って
インパクトを出したりするのもいいかも。説明文が「〜た。」で
終わる形が多く、視点を固定しているのかもしれないが、その割には
文と作者の距離が感じられない。改行を無理につけているので読みにくい。
地の文が作者の視点であり、登場人物の多くが女の子という部分に
違和感が残る。

627 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:14
>626
誤字脱字、俺も読んだけど気がつかなかった。
知識が無いのか。勝手に脳内補完してしまっているのか・・・。

展開を知っている自分の文章だと余計気がつきにくいだろう。鬱。

628 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:55
小説家になりたいけど、一般小説はハードルが高いのでライトノベルに応募しよう
──という考えが根強くあるけど、それって当たってるの?
出版社としては、いちおう、十代の多感な心理にフィットするような作品を求めているわけで、
ライトノベル=程度の低い読み物、というレッテルはどんなもんなんですか?

629 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:08
そんな舐めた奴はいらん。

630 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:10
>615
小説か? これ。ドラマの脚本か何かとしか思えないが……。
いきなりワルサーPPKって名称を出すのも問題だろう。

631 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:16
一般小説に書けないやつは蓄積が少ないので、ラノベにきても
すぐ飽きられます。小説家になりたいとだけ思うなら勝手にすれば
いいけど、小説家として食っていくならやめとけ。

632 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 03:08
>>615
冒頭いきなりの「左手がドアを開く」はなんかおかしくないか?
どっちかと言うと「開ける」だと思うんだが。

633 :615:02/03/03 05:53
皆さん、率直かつ手厳しいご意見有り難うございます。
>>626
おっしゃることはほとんどその通りかと思われます。女子高生ばかりというのは
明らかに初期設定の失敗です。文章については、表現の鍛錬に励みたく思います。
>>630>>632
実際映画的な感じを狙ったせいかと。結果は630さんの印象通り、
思い切り無味乾燥になってしまったんですが。
説明不足と言われれば認める他無いです。全般に読者を忘れがちでしたし。
>>628>>629>>631
こういうご批判を受けても当然な代物であることは確かです。
元々発表の当てもなく書いたもので、試しに応募しようとしたら、
枚数やカテゴリーの許容条件が合致していたのが
たまたまライト系の某賞だったというのが実際です。
やはり読み巧者の目で見れば、女子高生が出てくるというだけの半端な話
でしかないし、到底ライト向けとも思えない、というのが現実でしょうね。
プロ、はまず無理だとは思ってます。ただ、せめて人に楽しんでもらえる
小説は書きたい。がそのレベルであっても今回の作品は失格でした。
自分がまともなライトノベルを書ける可能性は低いようですし、
文章力もまだまだお話にならないのが本当のところでしょうね。
おそらくこの先しばらく2ちゃん・メールでの両方で、厳しいご批判が
続出するものと思いますが、>>621さんの勧めに従って晒してよかったと
思います。自分の精神的消防ぶりを自省する良い機会になりました。
改めて皆さんにはお礼を申し上げます。長文申し訳ない。

634 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 11:56
>615
俺が大学で言われた評がけっこう当てはまるかなあ。
ちなみに評した人間は、小説家ではないけど講談社の編集になった。

気になったのは書き出し。「左手がドアを開く」ここだけでもかなり
指摘は出来るよ。つーか、一番重要な書き出しだからこそ、ここだけでも
もう少しこだわるべきかな。後の分を度外視して、ここだけに注意してみる。
文章ってのはつまるところ、装飾するか、しないかが重要。
その匙加減が、小説家と一般人を分ける。「左手が」はいらない。
「○○の左手が」といった感じで視点を主人公から離してるんだろうけど、
結局は「部屋の中へ入って行く主人公」という視点から離れていない。
シンプルにするなら「ドアを開ける」
的確に描写するなら「少女の左手がドアを開く」このあと、明るい部屋の
中に入っていく描写と中からあふれる光の描写が被ってる。

偉そうなこと言ってごめんよ。

635 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 20:32
  

636 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 21:02
>菊地秀行や夢枕獏の作品に、本当の意味でやばい表現はあるのか?
>(描写が残酷とか、そういうレベルではないよ)

や、やばい・・・私が今書いてるのまじでやばいかも・・・


637 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 21:03
「ゲーム感覚」ってなんだろう?(電撃の募集要項)
普通この単語って、悪い意味で使わんか?

638 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 23:58
>>636
受賞するのは、やばくても平気だよ。
出版の時には直さなきゃならないだろうけど。

639 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 00:19
>>637
 なんとなく、ロジカルな展開を希望してるんじゃないかと思ったりなんかする。

640 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 00:35
>>637
なんか、「あんまり真剣になるなよ」と言われているような気がする。
しかし、真剣でない気持ちで書かれた小説が面白いわけもないしなあ……。

641 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 00:46
>>637
ゲーム感覚、ねえ。難しいねえ。つうか、わけわかんねえ。
俺はあえて、「遊び心」と解釈してみる。
構成に対する遊び心、世界観に対する遊び心、キャラに対する遊び心。
そんなとこかな。

642 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 02:25
>>637
メディアミックスで何回もお手軽に儲けさせてくれるような作品。
創刊当初の弱体だった電撃が、そっち方面に社運をかけようとした。
だが、ゲームっぽくないブギーのブレイクにより死文化。

643 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 04:10
肯定的な意味でのゲーム感覚というと、山田正紀の一部の小説がそう評されていたね。

使える材料はこれとこれ、とルールを定めて、この範囲で使命をこなす。
一週間で銀行の金庫を破れと言われるとか、宝を奪い合う、といった話。
ジャック・フィニィの「五人対賭博場」とか「クィーンメリー号襲撃」とかの作品もそうかな。
今で言うと、西澤保彦のミステリが近いのでは?

電撃の言っているのがその意味かどうかは知らない。

644 :615:02/03/07 09:06
>>621さん
メール拝見しました。返信お送りしましたがダブりましたのでお詫びします。

645 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 09:09
==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:95432人 発行日:2002/02/12
どもども、ひろゆきですー。
こないだお伝えしました「佐々木さん」の件ですが、実を言いますと佐々木さんだけが悪いってわけじゃないんですー。佐々木さんはなにもいきなりドアを蹴って騒いだりしたわけじゃないんですー。
佐々木さんは最初は極めて紳士的に接してきたんですけど、おいらがドア越しに生意気な態度をしちゃったもんだから佐々木さんはキレちゃったんですー。。。

ご承知のとおり、おいらってばメルマガでは自分の都合のいいことを、都合のいいようにしか報告しませんが、本当はおいらにもたくさん非があるんですよー、、、えぇえぇ。。。
INSIや谷澤動物病院が裁判に持ち込んだのも、実はおいらの態度に問題があったんですよねー。。

おいらはこれまで2Ch被害者の襲撃から逃れるために、キックボクシングをやっていたなんて嘘を吐いてきましたが、本当はキックボクシングどころか卓球すらやったことないんですー。
おまけに両親とお姉ちゃんにはさんざん甘やかされて育ってきたので、いまいち礼儀というものを学べなかったようなんですー。うぅ、、、
もしなにかスポーツにでも打ち込んで、ちゃんとした両親に育てられてれば、こんな陰湿な人間にはならなかったと思うし、こんなに歯糞もたまらなかっただろうと思う今日この頃ですー。。。

ところでおいらって平安貴族みたいな顔してますかねー?
こないだ埼京線で女子高生の集団に「麻呂だー」「超キモイー」って言われちゃったんですけど。。。

んじゃ!

646 : :02/03/07 10:47
>>615
もう閉鎖か

647 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 18:38
>615>633
>説明不足と言われれば認める他無いです。全般に読者を忘れがちでしたし。

誰も説明不足とは書いていないと思うが。
あと、ジャンルや読者の目を気にせず好きなものを書くというのは、
既存の枠を壊す小説ができる可能性があるよ。
冒険ではあるけれど、新人は今ある作品とは違ったものを求められている訳だし。

648 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 23:30
|
   |☆
   |'`、
   |* ヽ
   | .  ヽ、
   |  .  ヽ、
   | 〇  丶.
   |     丶.
   | 。  ゚  ヽ、
   |      _..,,,}
   |--‐‐''''"~ `:、`、
   | '、:::::}:::::::`:::::::::〉
   |、.ヾル'ヾ`|:}..:}/
   |   i``i、lリ`)
   |   { ゚ツ }l|::}    ダレモイナイ・・スパルタンXゴッコスルナラ イマノウチ
   | 、 ,.,. ノi.|::l
   | -   ィ i リヽ、
   |- .'´ | i iノ:::::::ゝ、
   | '"~.ノ.ノ:::::/⌒}
   |._,,ァ'´ィ::::;イ   }
   |-‐''"::::::/  ノ  ノ
   |Å::::::::::「/   l
   |' \::::/     l
   |Д`;)ノ-‐''"⌒}フ




649 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 23:32
              ☆ 
             ,'~ '`、       
               / . * ヽ     
             / 。    .ヽ    
     ♪     / o  ゚ .  ヽ、   
          /         ヽ   
  ♪      /    *     〇  丶 
        / . ・      。  ゚  ヽ  デンデロデンデロ
       ム,..._            ._..,,,}   デンデロデロデロ
       /:::::::::~"''''‐‐--=--‐‐''''"~ `:`.、    
       {:: :i..:{..:,' .l:.;{:l: '、:::::}::lヽ::: ..:、:`、}       
       {::l::::::{::::::::{::: }:::ノ)ノル'_.}ノ)::::}::、)      
       {、i;;::::i:::::::|::.. }ノ.,ィ'"l  'i!´;:}ノ)iノ   
        ヾ:::(⌒|::::l| / i,"゚j.  {゚!l; }       
         ^ヾ {::::}   ,.,.   ,., 〉.l.   Å         Å
           ` {::::l.      ,.ィ{:::|   / \       / \
           l.i:::l  /ー- ´ } ヾ:}  (ヽ;´Д)ノ    (ヽ;´Д)ノ
          ァ⌒ヾ{::l"''i―----―r-'´ へ ) ---―r-'´ へ )
          .{    ヾ |        {    _>       {    _>
           l     ├--‐―i‐┤ _/--‐―ー┤ _/
           i.ヽ    }:''":::::::::}. フ   }       ̄
          ノ  ー-‐‐┘:::::::::::ノ----‐‐┘


650 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 23:33
                         ☆         Å            |
                        ,'~ '`、  Å    / \           |
                           / . * ヽ/ \  (ヽ;´Д)ノ           |
                        / 。  .(ヽ;´Д)ノ ( へ )             |
          ♪           / o  ゚ .( へ )   {   _>               |
                     /      {   _>  ム,_  /              |
       ♪            /    *   ム,_  / 丶゙. ヽ/ デンデロデンデロ   |
                    / . ・     ゙. ヽ/ ゚  ヽ /   デンデロデロデロ   |
                  ム,..._      ./  /    ._..,,,}                |
                   /:::::::::~"''''‐‐/  ./‐‐''''"~ `:`.、               |
                   {:: :i..:{..:,' .l:/   /::::}::lヽ::: ..:、:`、}               |
                   {::l::::::{::::::::{:/ "' / )ノル'_.}ノ)::::}::、)            |
                   {、i;;::::i::::::|ハ   /,ィ'"l  'i!´;:}ノ)iノ                |
                   ヾ::::(:/. ヽ / i,"゚j.  {゚!l; }                  |
                   .'^ヾ/   i,イ.  ,.,.   ,., 〉.l                   |
                      ./    i.l.      ,.ィ{:::|                    |
.                     メ     lノl /ー-、´ }メ:}                 |
                    {  ヽ  ノ;;| ヾヽ:ヾ/                      |
                    .{    ./l::}ヽ.'' } l::}.}                      |

651 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 23:34
                            ☆      |
                           ,'~ '`、 Å .|
                              / . * ヽ/\|
                           / 。  .(ヽ;´ |
             ♪           / o  ゚ .( へ |
                        /      {   .|
          ♪            /     *   ム,_  /'| デンデロデンデロ
                       / . ・      ゙  ヽ/ .|  デンデロデロデロ
                     ム,..._      ./   /  .|
                      /:::::::::~"''''‐‐/   ./‐―|
                      {:: :i..:{..:,' .l:/   /::::}::: |
                      {::l::::::{::::::::{:/ "' / )ノル|.|
                      {、i;;::::i::::::|ハ   /,ィ'"l   |
                      ヾ::::(:/. ヽ / i,"゚j   |
                      .'^ヾ/   i,イ  ,.,.. .   |
                         ./    i.l.      ,.|
.                        メ     lノl /ー-、´..|
                       {  ヽ  ノ;;| ヾヽ:ヾ.|
                       .{    ./l::}ヽ.'' } l::}. |


652 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 11:05
冗談の一つも言えん雰囲気だから、
AA荒らしは来るし、厨房スレのおまけに堕んだよ。

653 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 21:16
>>648-651
すげえかわいいんですけど……


654 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 16:15
ねぇ、角川NEXT賞にラノベ送ったヤツいる?
返事が貰えるってのに興味があるんだけど
ライトノベルだと、カテゴリーエラーかな?

655 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 21:18
カテゴリーエラーならエラーだと返事が返ってくるだろうから、試してみれば?

ライトだから駄目って事はないと思う。
メフィスト賞の受賞作あたりならokでは?薬屋探偵とか。

656 :654:02/03/21 11:28
>655
レスさんくす。
今プロット練ってるのがあるから
応募前提で書いてみる。
薬屋探偵は読んでないから参考までに買ってくるよ。

657 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 23:42
あげ

658 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 13:51
締切りまであと半月だ。できてない奴はあきらめて他の賞に回せ!
電撃募集要項
ttp://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/novel.html

俺はできてないけどがんばる。

659 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 23:46
>658
電撃の締切りが3末に繰上がったことを知らないらしい。

660 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 00:33
>659はネタだよ、念のため。
……俺も一瞬焦ったけどさ。

661 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 12:58
>648
>649
>650
>651

662 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 12:23
 はいはい。あげますよ

663 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 13:19
>>654
創作文芸版にあるスレを読んだが、
それらしいものを送ったと思われる人がいた。
ネタでなければ、総合評価はプロとしてはやや足りず、で、
「ファンタジーというのは一般受けしにくいので別ジャンルで挑戦しては?」
という意味のことが書いてあったらしい。
これを、社交辞令と解釈するか、「こういうのはライトノベルの賞に応募すれ」
と解釈するのかは微妙なところだが。
……まあ、大歓迎はされない、というのは確かだろう

664 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 20:57
http://www.cnn.co.jp/

少し変わったネタを配信してくれるcnn.co.jpがフカーツ。

665 :654:02/04/09 21:20
>633
情報サンクス。探して読んできた。
送ったという作品を読んでみたいなぁ。
どれくらいのレベルの作品でああいう評価を貰ったのかが知りたい。
叩きのレスで書かれてたことが真実の可能性もあるから。

>大歓迎はされない、というのは確かだろう
これには同意。
素直にスニーカーか富士見に送ろうかなぁ。

666 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 21:41
age

667 :イラストに騙された名無し:02/04/15 17:48
角川ネクストか
利用してみようかな
漏れの小説はラノベっぽくないけど

668 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 20:47
某スレ見て思ったんだけど、若いっていいな。
と独り言を言ってみるテスト。

669 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 03:35
>>668
俺も同じ事思ったよ。

670 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 03:42
age


671 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 05:30
確かに若い。

ただなあ。
売れ行きよりも質だ、となると、結局、純文学マンセーになってしまうんだよな。

それはそれで一つの意見だからいいんだけど、
それに気づかず議論しているところが、
純文は別世界の物、俺達に関係ないやと思っているようでちょっと悲しい。

672 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 14:09
>>668 >>671
どのスレの事言ってるの?

673 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 16:17
平野啓一郎は純文学じゃないです。

どうでもいいけど。

674 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 01:35
>671
厨房スレの事を言ってるのか?
だとしたらもちょっとよく読め。
君は勘違いしてるYO!
若いってのは同意だが。

675 :671:02/04/27 03:53
>674
勘違いってのは厨房スレの事じゃないと言う意味か?
そうじゃないなら、勘違いは674だと思う。

純文学は独りよがりな芸術だけじゃないよ。
作者がこの世界や社会への意識を描いた物もある。
>売れ行きよりも質だ、となると、結局、純文学マンセーになってしまうんだよな。
ってのはそういうこと。

つまり、エンタメとしては売れ行きか質重視か、よりも前に、
描きたい物が何故エンタメなのか、がまず原点になると思う。
>純文は別世界の物、俺達に関係ないやと思っているようでちょっと悲しい。
ってのは、だから、作家志望なのに純文読んでないのかな、と言うこと。

676 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 11:12
流れが見えない

677 :674:02/04/27 12:17
>675
やっぱり厨房スレの事だったんだね。
俺が勘違いと言ったのは
>売れ行きよりも質だ
の部分。厨房スレじゃ誰もそんな事言ってないからね。

それになあ。これは君に対する反論じゃないけど、
現在、純文学の古典とされている作品はどれも(かは知らんが)
当時はエンターテイメントとして認識されてたものばかりだろ?
ドストエフスキーやプーシキン、ディケンズとか文学者から
「大衆に媚びた糞小説」扱いされてたわけだし。

スリップストリームだの境界小説だのと言った言葉が生まれている状況からすると、
エンタメだ純文だとかってのは、意味を為さなくなってるんではないかと思う。

678 :675:02/04/27 12:23
書きたいものか売れるものか、という意見があったよな?
あるいは、媚びるか書きたいものか、ということ。

だがその手の議論は、エンタメか純文かという議論と
同質ということを言っているだけ。

純文が上だとか言うつもりはない。
純文について議論するつもりもない。

すでに繰り返された議論の「縮小」再生産でしかないことに
気づいていない=悲しいって意味。

679 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 12:32
日本の純文学(近代)に限って言うと
突き詰めて破綻して死ぬ、この繰り返し。
だから、深刻ぶらないライト述べるは、逆にそういうとこに
良さがあるんじゃないかと...。

680 :674:02/04/27 13:28
ニュー速の女子中生スレを見てる間にレスが・・・

>678
要するに、議論のベクトルが同じだって事でいいの?
それなら了解。
>すでに繰り返された議論の「縮小」再生産でしかないことに
故にこれも同意ね。

そもそも書きたい物を書く、なんてのはよほどの売れっ子にならん限り
無理だしね。
こんな事言ってるやつはデビューできんし、できてもすぐに消える。
俺も意に染まぬ改稿させられてつらい思いしてるし、んな青臭い事言ってるやつが
それに耐えられるとも思えん。

けど、プロットの段階ではねられるのはつらいなあ(ちょっと愚痴垂れてみる

681 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 16:40
>>680あんたプロかよ。ガンバレ

682 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 19:12
>>678
誰か昔やったことだから、自分は読むだけ理解するだけでいいというのはどうかなぁ。
書きたいこと書けばいいじゃないか。
昔のことをすべて把握できる人間もいやしない。
それを悲しがるってのはヤラシイ感性だと思うが。

683 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 12:37
プロが持べきは自分の書きたい物を、
売れ線のオブラードに包んで、
まんまと出版社に刊行させる狡猾さだと思うが。

作家志望厨はホントは書きたい物なんかなくて、
表現したいという衝動があるだけだったりするけど。

684 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 18:36
つーか『賞金が欲しいから』とか言ってた厨房がいたよな。
奴にはその衝動すらないのだろうな。正直ゲンナリする。

685 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 00:15
>684
金がいらんのならば、新人賞に応募せずにネットに発表していればいいだろう?と思った。

686 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 10:33
金のために脳内妄想切り売りするのと
腎臓売るのはどちらが人として正しいのだろう?

腎臓売れば一人の人生を救えるからなあ。

687 :683:02/05/04 00:26
>>684
物欲や金銭欲が創作のモチベーションでも一向に構わないとおもうが?
出来た作品が面白いならば。
世の中には借金返すために作家になった人間もいるし。
問題は数行の書き込みで、既に日本語のコミュニケーションに問題ある厨房が、
賞金に手が届くと思ってる自己分析力の欠如と脳内妄想ぶりだか。
>>685
新人賞で手に入るのは金だけじゃないだろう?
デビューの意味が分からない人間がこのスレに要るとは思いたくないが。
>>686
腎臓は二個しか無いが脳内妄想はいくらでも沸いて来るぞ。
つーか、いくらでも沸いて来ない人間は作家目指すな。

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)