5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時雨沢恵一 キノの旅-the Beautiful World-その2

1 :キノ元さくら:2001/08/19(日) 14:36
世界は美しくなんかない。
人間キノと言葉を話す二輪車エルメス。
彼らが出会った人々は少し辛くて、とても優しい。
時雨沢恵一作、電撃文庫『キノの旅』シリーズ
及び作者のその他の作品について語るスレッドです。
詳細>>2

963 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 01:48
ヴィルと一緒のベッドにもぐりこむアリソンたん萌えー。

「ヴィル?」
返事がない。その代わりに静かな寝息。
・・・寝ちゃったのか。
そのまま暗闇の中、ヴィルの寝顔を見つめ続ける。
そのうち目がなれて薄い月明かりの中、
ヴィルの横顔が浮かんでくる。
しっかり見ようとするとぼやけて見えなくなる。
少しずれたところを見ると視界の端に窺えるようになる。
なんていったっけ、夜間訓練のとき習ったけど忘れちゃった。
こんなに近くにいるのに・・・。
もどかしくてヴィルに少し寄ってみた。
はっきり見えるわけじゃないけど・・・。
と、ヴィルがいきなり動いた。ひー、こっち向いた!。
・・・・・・はー!びっくりした!
寝返りうっただけだった。むにゃむにゃ。
あはは、ヴィル、なんかおいしいもの食べてる。くすくす。
って、おお!ヴィルってば大胆!私を腕にいだいて抱き寄せてる!。


964 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 01:50
・・・わけじゃないか・・・ちょっと、のっかってるだけ。
・・・。
もぞもぞ。
よいしょ。
ヴィルの懐にもぐりこむ私。
胸元に顔をうずめ、
ヴィルにもうちょっと深く抱いてもらえるように調整する。
ひたいをヴィルの鎖骨にあてる。
ヴィルの体温が伝わってくる。
ヴィルの匂いがする。・・・汗くさい。・・・でも。
・・・息をいっぱいに吸い込む。
・・・・・あつい。からだの奥が、あつい。
すこし、汗ばんできた。
どうきがはげしい。
ヴィルのからだに腕を回しきつく抱く。
足りない。
腰を押し付け、足をからませた。
力いっぱい抱きしめる。
心臓の音がすごい。いきも上がってきた。
・・・ヴィル。


965 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 01:52
「うーん」
ヴィルの寝言。
からだから熱が引き、どうきがおさまった。
全身が汗で冷たい。
ヴィルと触れているところだけが暖かい。
・・・・・。
あー、びっくりした。
なにしてんの、もお。
・・・つかれた。寝よう。
ヴィルの胸元から頭を出し、からだを少し引き上げる。
ヴィルの頭より少し上に出る。
おかえし、おかえし。
ヴィルの頭をかき抱き、胸元に寄せた。
あんまりないけどね。
毛布をかけて、ヴィルの頭にあごを乗せた。
ヴィルの寝息が胸元に心地いい。
・・・・・。
おやすみ、ヴィル。



とか、やってんのかなぁちくしょー。
                 いいなぁ、若いって、   もお寝る。




                

966 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 05:41
俺も寝る

967 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 06:00
正直、キノよりは胸はある

968 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 18:57
>>963-965
何気にうまいよな。

969 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 22:32
ヴィルにむっとするアリソン萌えー。

古参軍曹の言ったはなし。
人はなぜ空を見上げるとき馬鹿みたいに口をあけるんだろう。
「って、あんたまで、ボーっと口あけて見てんじゃないわよ!もおっ!」
野っ原でのんきに本なんか読んでる場合か。
目覚まし代わりにちょっと振り回してみたけど、あの野郎、
ぜんぜん眠たい顔したままじゃない!
ま、いいわ、久しぶりだし。笑顔で出迎えなさい。
「久しぶり、元気だった?」
やさしく言ってやる。笑え、この野郎。
「アリソン、だよね?」
・・・ぴくっ。そうきたか。
「もちろん」
笑顔で答えた。ふざけた野郎だ。
笑わせてどーすんだ、この野郎。
なんで、あたしだけ微笑んでるの?
「だいたい、他に誰がいるっていうのよ?ヴィル」
軽く睨み付けて言った。ほかに何か言う事あるだろ。もお。


970 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 19:43
文体が違うと全然別の話になるという見本か?

971 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 20:06
なんかフォーチュンとかみたいだよな。

972 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 23:26
そうなの?

973 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 11:35
アリソソ

974 : :02/03/18 01:31
アソソソ

975 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 01:45
ヴィルを逆レイプするアリソンたん萌えー

 オイルランプのぼやけた明るさの中、
うすい胸の上を冷たい手の感触がはいあがっていく。
わき腹をこすられ、ぞくっとしたものが背筋を走る。
そして彼女は、仰向けに寝たぼくの体の上に乗りかかってきた。
ぼくは、彼女を振り払う事はできなかった。
両手を頭の上でベッド枠に縛られていた。
でも、それだけだった。
拘束されているのは両手だけだった。
でもぼくは、彼女を振り払う事ができなかった。
 腹の上に馬乗りになり、泣いているのか、笑っているのか、
よく分からない表情でぼくを見下ろした。
すこしかがみ、ぼくのひたいに左手をあて、ほおに右手を
なでるようにかけ、ゆっくりと覆い被さってきた。
金の髪がぼくのこめかみや首筋をこすり、
近づいてくる彼女の唇に朱い舌が見えた。
ぼくは唇を少し開き、彼女を受け入れた。


976 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 01:46
 唇同士がふれあい、深く重なり合うと彼女の吐息とともに
やわらかい、力強い舌がぼくに侵入してきた。
ぼくは、歯があたらないよう口を開いた。
 彼女はそのまま舌をねじ込み、舌を絡め存分にむさぼり、
歯を、歯茎を、口の中のあらゆるところを舐め取っていった。
止めていた息がつづかなくなり、大きく息を吐き、吸いなおした。
しかし、彼女はまだぼくを赦さなかった。
ぼくの舌を自分の口内に招き入れ、飲み込むように深く吸った。
舌を引き抜かれるような感触を、
ぼくは、たまった涎が垂れるのもかまわず味わった。
ふいにぼくの舌が開放された。
再び唇がかぶさり、彼女はぼくの口内にたまった唾液をすすった。
そのまま唇をすぼめ、銀の糸を引きながらはなれると、
大きく音を立てながら、ゆるやかにぼくの唾液を嚥下した。


977 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 01:49
 一息つき、彼女は半眼でぼくを見下ろすと、
口から舌を出しふたたび覆い被さってきた。
でも、すんでのところで留まり、唇には触れない。
わずかの間の後、ぼくは頭を突き出し、彼女の舌を捕まえた。
舌と舌を絡め、彼女の舌を飲み込むように吸い、
同じ様にしてやった。
彼女は息がつづかなくなり、あえいだ。
でもぼくは赦さず、吸いつづけた。
彼女はぼくの頭を両手で抑え、どうにかぼくから舌を引き剥がした。
大きく息を吸い涙目になっている。
と、ぼくの真上にかぶさり下を向きぼくを見ている。
口は閉じたまま。彼女は息を呑んだ。
ぼくは口を開いた。彼女は唇を押し付け口を開いた。
彼女の唾液が大量に流れ込んでくる。
ぼくは彼女の唾液をすべて受け止め、口づけながらそのすべてを
音を立て飲み込んだ。
一滴残らず飲み込んだ後、彼女は口づけを解き、
もういちどやさしく唇を押し付けはなれていった。
そして、服を脱いだ。

うー、寝ます。

978 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 02:15
>>975-977
・・・うまいっすネ。自分、スレ3の374ですが、こういうには書きたくても
書けないなァ・・・・・・。

979 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 09:43
てへ、夜中に悶々とSS打ってるオレ。がくーん。

980 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 02:40
気がつくと上の次スレが荒れていた。


981 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 18:52
1000を狙え!

982 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 01:36
age

983 :キユキユキユ ◆KIYU/4fo :02/03/27 16:11
キユの旅〜ロケットでつきぬけろ!〜

984 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 00:35
>>983
馬鹿か?

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)