5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

会社設立登記Q&Aスレッド

1 :sage:01/10/24 01:14
表題の通り、実業之日本社とかからよく出てる、
「イラスト図解すぐつかえる会社設立登記Q&A」
みたいな書籍と同じ内容のスレッドです。
いままで、ありそうでなかったです。
ご自由にどうぞ。

2 :名無しさん@あたっかー:01/10/24 01:18
そんな方向性のはっきりしないことを言われても。
読んでないやつにはまったくなんのことやら。

3 :1:01/10/24 01:38
じゃ、とりあえずオレから。
いま、305万あるんですよ。ホント。
これで、ひとつ、有限会社を作るかな、とおもってるんですが、
(ちなみに、なにをする、という目的はない)
登記の費用とか考えると、足りなくないか?とかも思うのよ。
でも、よく考えれば、

300万円を振り込む
    ↓
残高証明ゲット(残高300万円)
    ↓
設立費用分を引き出す
    ↓
無事に登記(登記時の実際の残高は300万円を切っている)

・・・これじゃダメ?

4 :名無しさん@あたっかー:01/10/24 02:44
たしか、だめだったと思う。
もう30万円ぐらい、すぐ溜められるでしょう。がんばれ。

5 :名無しさん@あたっかー:01/10/24 03:10
支払いのスケジュール組んだらいけるんじゃないの?
法人設立するなら、締め日&支払日は相手先に指定できるよね普通。
検収は法人設立が確認された日に行い、その月の締め日で〆めて
翌月25日払いとかさ。

6 :名無しさん@あたっかー:01/10/24 03:48
>3

自分でやる場合、費用は、
1 公証人役場で定款の認証を受けるときにかかる費用:10万円
2 登記をするときに登記所に払う費用:5万円
3 その他:3万円ぐらい
実は、銀行に300万円つむのは、1と2の間なんだな。
1がすまないうちに、銀行にカネを持っていってても払い込み証明書が
発行されないはず。
だから、2と3の費用をどうのこうのするのは可能かもしれないが、
1の費用はどうやっても自前で用意するしかないね。

7 :名無しさん@あたっかー:01/10/24 03:50
しかし、とりあえず会社を作って、という
いいかげんさが、ベンチャーぽくっていいので、
応援する。
100の屁理屈より、
若者のそんな勢いが、日本を変えるのではないかな。

8 :名無しさん@あたっかー:01/10/24 07:54
定款の認証の前に印鑑も作らないと。
出資払込金証明書ができてすぐに金おろせるのかな?
俺の時は、登記が済んでから、謄本と印鑑証明を銀行に持っていって、
その時に通帳を貰ったと思う。

9 :名無しさん@あたっかー:01/10/24 15:48
うん。
法律的にはともかく、実際はそうだよね。
だから、
最低でも315万円+2週間分ぐらいの生活費
がない限り、不可能じゃねえかな。

10 :名無しさん@あたっかー:01/10/24 15:55
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact8/

11 :1:01/10/24 19:36
実際はどうよ?

12 :名無しさん@あたっかー:01/10/24 21:50
自分で調べろ!

13 :こんなことも知らんのか:01/10/24 22:30
ここ、間違いだらけだよ。
あってるのは>8の
>俺の時は、登記が済んでから、謄本と印鑑証明を銀行に持っていって、
>その時に通帳を貰ったと思う。
だけだよ。
あとさ、人に聞く前に自分で調べろよ。
だから、全部知ってるけど教えないよ。
とりあえず、あてもないのに法人作って、
毎年の均等割りの税金払うの?
金の無駄だね。

14 :名無しさん@あたっかー:01/10/24 22:38
俺も自分でやったけど、今思えば司法書士なんかに頼んだ方が
その分稼げていたなぁと思う
結構、本読んだり、調べたり、時間がかかったなぁ

でも、自分の会社を自分の手で手続きしたという満足感はあった

15 :sage:01/10/24 23:05
>14
時間かかっても1日2日でしょ。
登記わかんなかったら、法務局に電話して聞けばいいよ。
司法書士で検索すれば文例だしてるとこもあるしね。

16 :15:01/10/25 08:48
スマソ。sageようとしたら1とかぶっちゃった。
1とは別人ね。

17 :名無しさん@あたっかー:01/10/25 14:14
1000マンためて、株式会社にしろ!

18 :名無しさん@あたっかー:01/10/25 15:58
1マンためて、合資会社にしろ!

19 :名無しさん@あたっかー:01/10/25 16:03
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

20 :名無しさん@あたっかー:01/10/25 16:05
実際、2,3年前の貸し渋りブームの頃、出資払込証明書を出し渋る銀行が
あったりして社会問題になったよね。いまでもそうかな?

21 :名無しさん@あたっかー:01/10/25 19:23
簡単に払込証明が出ると思ってるのか?
あ〜ほ。

22 :名無しさん@あたっかー:01/10/25 21:51
>>20
うちは出し渋られた。
最終的に出してもらったけど。ちょっと焦った。

23 : :01/10/26 03:04
早く登記しといたほうが社歴が長くなっていいですよ。
2〜3期くらい売上立てないと、認めてくんないですが。

24 :名無しさん@あたっかー:01/10/26 15:39
払い込み証明はなかなか出してくれない。証明書の発行手数料も資本金300万の場合、
¥52,500もかかった。今年の8月に値上げ。
3年前ぐらいだと7,500円ぐらいですんだらしい。
銀行に聞いたら、昔はすぐにどこでも出していたが、
ペーパーカンパニーでないか、見せ金ではないかなど、銀行側の
責任が問われるようになったとのこと。

>15 1、2日ですむか!!うそは言わないように!

25 :名無しさん@あたっかー:01/10/26 17:21
>>24
52500えーん!
たっかぁー!
どこもそーなったのかなぁ?
4月に登記したからセーフだったよ。

そーいえば、そん時に「融資の審査と同様な審査をします」って言ってたよ。

26 :名無しさん@あたっかー:01/10/26 21:41
1の考えてるコトは不可能だとおもう。
オイラのつたない経験からいえば、
たしか、
公証人役場に行き定款をつくる(費用10万円ぐらいだった)
それを持って銀行に行き、300万円入れる
(この際、定款がないと相手にされない)
(この瞬間から、300万円は凍結される)
出資払い込み金保管証明書がくる(今は5万円もするのか?)
法務局に行き、登記をする(費用10万円ぐらいだっけな)
登記簿をもって銀行に戻る
会社の通帳がもらえる
(300万円の凍結は、ここで解除)
だったね。
だから、300万円+公証人役場の費用+法務局の費用が前もって用意できない限り不可能。

27 :名無しさん@あたっかー:01/10/27 05:33
うそ!? どこの銀行よ5万も取るの。
俺9月に作ったけど、
出資払込金証明書1万ちょいだったよ。近くの三井住友で。
ただ稟議に2週間くらいかかった。
すぐに出してくれると思ってたから、待ってる間は
「駄目だったのかー」って凹んでた。でも待つのが普通らしい。
ちゃんと普通にやっていれば、普通に出してくれるでしょ。
でも始めてのことだから、稟議にかけるとかいわれたら不安になるのも
たしか。

28 :24:01/10/27 17:54
>27
マジですか?
やられちゃったんですかねぇ。もちろん自分でも何千円のつもりでしたので、
交渉はしたんですけど。「社内で決まってますので」の一言。
銀行は港の見える丘銀行です。(都市銀行並にでかい?でかかった?)
他の中小企業の社長さんから評判が悪かったから、他の銀行で保管証明出して
もらおうと思って他の金融機関をあたりましたが、個人で使っていた銀行が
この銀行だけでしたので、ここしか取り合ってもらえませんでした。
日数的には3日ぐらいでしたけど。
こういうところだけは横並びじゃなく、自由化されているのかなあ。

29 :名無しさん@あたっかー:01/10/27 18:33
三井住友はお役所仕事的だから横柄で時間がかかる。
都銀によっては翌日発行してくれるところもあるよ。

あと、日本法令の申請書類セットは買わない方がいい。
登記用紙と同一の用紙や印鑑登録申請書は法務局で手に入る。
それ以外の書類(登記申請書や定款その他)はパソコンや
ワープロで適当に作成すればよい。和紙のプリンター用紙に
打ち出せば完璧。

30 :名無しさん@あたっかー:01/10/27 18:36
>>29
>和紙のプリンター用紙
そんなのあるんだ。レーザーでもOK?

31 :名無しさん@あたっかー:01/10/27 18:59
>26
現物出資というやり方があります。有限の場合60万円までは何も調査もなく
自分はそうしました。
自分名義の車を資本金の一部として出資。ローンもまだ残っていて
所有権のついている車でしたが、何も聞かれなかったです。
売れば、ローン全部払って、60万円以上余るので、何を聞かれても良かったのですが。
「車検証見せてください」さえ言われなかったです。もしかしたらこっそり
調べてたのかもしれません。
240万+自分の車+登記費用でいけました。
ただ車は勝手に売却できないと思います。

32 :名無しさん@あたっかー:01/10/27 19:04
>そんなのあるんだ。レーザーでもOK?

あるよ。製品の用途のところに登記申請書や契約書等と書いてある。
レーザーや熱転写型プリンターがいいと思う。インクジェットは
滲んで無理だろうな。

登記申請書はB4用紙を二つ折りして(B5にして)綴じるから、
B4に対応したプリンターか、B4二つ折りでも紙詰りをおこさない
プリンタじゃないと無理だけどね。

33 :名無しさん@あたっかー:01/10/28 14:37
>>32

そうそう、B4二つ折りで何度失敗したか…
ぴっちり折っても出てくる時にはくしゃくしゃに…
結局B4で書かなきゃいけない書類は手書きにした。

34 :名無し:01/10/28 20:58
保管証明は中々出してくんないよ!去年有限会社設立したんだけど、一番頭いためたのがココ!
銀行が難色示すんだよね!
一応、知り合いに銀行勤めている人いたからなんとかなったけど!
あと、手数料は7000円位でしたよ。(マジで5万とられたの?)
司法書士に頼めば、全部やってくれるよ。(銀行の件も含めて)
只、手数料は20万〜30万位取られるみたいよ。ちなみに、私は自分でやりました。

35 :24:01/10/28 21:24
>34
本当です。港の見える丘銀行だけなのか?
それとも自分だけ?
金融関係者いらっしゃいませんか?

36 :名無し:01/10/29 00:05
>>24
それはマジひどいね!(港のみえる丘銀行)
銀行によってまちまちだったりして。
私のとこは○岡銀行でしたけど。融通きかしてもらって保管証明翌日に出してもらいました。
最初、300万と、定款もって飛び込みで○和銀行、○○ひ銀行行ったけど相手にしてもらえんかったよ!(藁)

37 :名無し:01/10/29 00:50
1さんの、資金305万はきついと思いますよ!
職種にもよるとおもいますけど。
400〜500万位あった方がいいと思います。

38 :名無しさん@あたっかー:01/10/29 01:51
>32

べつに、解像度の規定なんてないよね。
だから、A4の紙にインクジェットで適当に刷って、
それをコンビニのコピーでB4に拡大すればOKじゃないのか?
ドットのアラが目立つかもしれないけど、
ドットは何DPI以上、なんて変な規定はないだろうし。
あ、コンビニの紙じゃだめ?

39 :名無しさん@あたっかー:01/10/29 12:22
>35
銀行によって違うかはわからないけど、資本金によっても違うんじゃなかったでしたっけ?たしか・・・
ぼくんときには、資本金1000万で、3万円だったと思う。

40 :sage:01/10/29 12:49
>>38
申請書の文字は、コピー不可だよん。

41 :こんなことも知らんのか:01/10/29 16:46
金融機関に保管証明出してもらう手数料は、
資本金によっても違うし、金融機関によっても違う。
今まで取引が無いのに保管証明出してくれるところは、
その代わりに手数料を高めに取られる。

>>40
そうなんだよね。コピーはダメ。
ついでに、コピーじゃなくても、インクジェットは本当はダメ。
何故なら、水に弱いから。

42 :名無しさん@あたっかー:01/10/29 16:49
>>41
>ついでに、コピーじゃなくても、インクジェットは本当はダメ。
>何故なら、水に弱いから。

手書きで墨もダメ?

43 :こんなことも知らんのか :01/10/29 22:05
>>42
手書きなら、「ペン」で。
じゃ「筆ペンは?」なんて屁理屈は言わないでね。
当然「シャーペン」もだめ。

44 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 13:27
資本金300万で有限会社を作ることになったのですが、
自己資金は200万しかないので残り100万を親に出資
してもらう事になりました。
この場合、出資者(社員)である親も役員にしなければ
ならないのでしょうか?それとも、役員は自分一人で親は
単なる出資者ということで良いのでしょうか?

45 ::01/10/30 14:13
あなたが個人で親から借りて
会社に貸し付ければいいと思われ

46 ::01/10/30 14:14
ごめん上のちょっと間違い。
資本金なんで貸し付けなくてよい。
親に個人的に借りて自分で出資。

47 :出資支払い証明書:01/10/30 16:36
大体の場合、都銀の場合、出資支払い証明書を作ってくれといっても
すんなりとはいきません。まず、第一にその個人がその銀行で取引関係
がない場合には断られる可能性もあります。次に、2〜3年にわたって
取引関係があっても通常は社内稟議で1〜2週間(たぶん2週間)位
は取られ、上位行の場合、場合によってはその間に法人担当課長の訪問
や面接なども行われる場合もあるようです。信用金庫や旧地方銀行系は
わりかし手続き的にも簡素な傾向があるようですので、個人的な信用が
ない(つまり定期預金もないとか)の場合には「いやな思い」をするよ
りは都銀以外の下位行に相談することをお薦めします。

48 :44:01/10/30 17:04
>>45
レス有難うございます。で、お礼ついでにもうひとつ質問なのですが、
出資者になることによってどのような義務及び権利が発生することに
なるのでしょうか?

49 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 17:07
>>44
別に親を役員にしなくてもいいよ。
出資者は株式会社なら株主。
俺の親は、NTT株を持っているが、役員でも何でもない。

なお、役員1人でもOKだが、
その場合、会社の印鑑証明書や資格証明書では、「代表取締役」の肩書きを使えず、
単なる「取締役」になるからね。
かっこよく?「代表取締役」を名乗りたかったら、
代表権のない役員(取締役)を誰か入れるベシ。

50 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 17:11
>>48
有限会社の出資者は「有限責任社員」(中学で教わるだろ)。
会社がやばくなっても出資がパーになる以上の責任は無いやね。
もちろん、役員になってりゃ、役員としての責任はある。

権利は当然、社員総会(株主総会みたいなもん)で発言したり、
議決権行使したり、配当もらったり・・・だね。

51 :44:01/10/30 18:49
>>レスして下さった皆さん
良く分かりました。有難うございます。

52 :名無しさん@あたっかー:01/11/01 21:59
単独で銀行に出資支払い証明書の依頼をしても断られるのがオチたい。地元で大きくやってる会社の社長さから銀行の営業マンを紹介してもらえればOKでした。僕の場合は。大手銀行よりも信用組合などが受けてくれやすい。会社設立後に大手銀行に口座を作ればよし。

53 :名無しさん@あたっかー:01/11/03 14:53
銀行に出資金払込の相談に行く際に、定款・経歴書・事業計画案を
事前に作成して行ったら、三和銀行では、2営業日で審査OKの返事が
来ました。その半年前に、その支店に口座を開き、手持ち資金を全て
放り込んでおくという準備もしていましたが。銀行担当者に、自分が
怪しい人間ではなく、怪しい事もしない、ということを理解させる
ことが大切かと。

因みに手数料は、払込金額の3%。9月までは2.5%だったとのこと。

CDロム付「有限会社設立マニュアル」(明日香出版社、2000円)で
定款から、登記申請書まで簡単にできました。定款は、B4サイズですが、
B5でプリントアウトし、コンビニで2枚あわせてB4にすれば、OK。
現物出資する場合でも、比較的簡単に準備できます。

月曜日に銀行から証明書が発行されるので、そのまま法務局に行く手はず
になっている起業家のたまごからでした。

54 :名無しさん@あたっかー:01/11/03 16:10
俺の場合、共同出資で会社作るときに、昔から個人的に使っている
信用金庫に引受銀行になってくれと言ったら
副支店長に、体よく断られた

「社長が使っている銀行の方がよろしいんじゃないですか?」て言うから
俺の口座と実家の口座をすべて引き上げて、そっちの銀行にしてやった

営業が、えーーなんで? っていうから、
副支店長に聞いてみなと言ってやった
副支店長は、すぐに飛ばされた

ちなみに、実家のアパート、貸しマンションなどの家賃口座もすべて
その信金だったので、アパート住民の公共料金振り替えなども、
ほとんど変わったらしい

55 :名無しさん@あたっかー:01/11/03 17:12
>>因みに手数料は、払込金額の3%。9月までは2.5%だったとのこと。

そんなに取るもんなの!
有限の最低金額の300万でも9万も取られるのか、、、

56 :そんなこともしらんのか:01/11/03 19:43
>>55
0.3%の間違いでしょう。

57 :名無しさん@あたっかー:01/11/05 12:11
>>55
>>56
同意。0.3%。
300万の資本で9万も取ったら暴利だよ。
↓ソース
http://www.kagiken.co.jp/bangaihen/ohanashi10.html
他にも色々あったけど、
みんな、0.25% とか、そんなもんだよ。

58 :53:01/11/05 21:20
>all
スマン。ご指摘の通り。

59 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 03:39
銀行は、なぜ引き受け銀行になるのをいやがるの?

60 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 04:45
口座残高が増えると、保険金とか支払いが増えるらしい
景気が良くて貸し金の元として使えれば、利益は出るが
今は貸し渋りと不景気で借り手がないために、銀行残高が
増えると、銀行の保険金とかなんかの手数料がかかるだけで
利益にならないらしいよ
3000万、預けようとしたら、なかなか受け取ってもらえなかったと
週刊誌に書いてあった

61 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 06:07
週間朝日ね。

62 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 17:25
愚問かもしれませんがお伺いします。
会社設立に掛かったお金(法人印の作成、定款認証手数料、登録免許税など)は
設立後に費用として計上して良いのでしょうか?
手続きを始めてから結構掛かることに気付きました、、、
どなたか宜しくお願いします。

63 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 17:32
>>62

もちろんOKですよ。「創立費」の勘定科目で。

64 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 17:39
>>62
会社設立費用は繰延資産に入れて置いて
償却は5年以内の任意(これうろ覚え)です
儲かったときに、減価償却すればいいと思います

------------------------------------------------
  借り方     適 用     貸方
30000  繰延資産    設立費    資本金 300000
------------------------------------------------

償却時

30000  減価償却費  設立費償却  繰延資産 300000
------------------------------------------------

65 :62:01/11/14 20:01
>63,64両氏
ご丁寧にありがとうございます。良く分かりました。

66 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 07:00
営業をして仕事を取ったのちに
会社設立を考えているのですが(合資会社)
仕事を取る間、架空の会社の名詞を作って
営業してたりしたら、やっぱり法的にマズイですよね?
バカな考えなのは承知ですが
真剣に悩んでいます

67 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 07:15
>>66
商法、会社設立関係の本を1回は読んだら?
合資会社や有限ならすぐできるでしょうが。

68 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 12:05
>>67
>合資会社や有限ならすぐできるでしょうが。

意味不明・・・

69 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 12:51
合資会社などだとすぐ設立できるから、設立手続きがすんでから
名刺などをつくって活動したらどう?ということ。

もしどうしても会社設立前に営業活動したいときは、個人事業主の
屋号としてやるんだな。法人のような名前つけると違法。

70 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 13:20
取引先によるだろうけど、登記簿とったり、提出させるところなんか
ほとんどないから、将来そうするつもりなら、株式会社でも有限会社でも
名乗ればよろしい
商法違反の罰金なんて安いもんです

71 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 14:11
仕事もこれから取るんでしょ?
調査しない可能性が高くても、
調べられてまずいようなことは避けた方がいいんじゃない?

72 : :01/11/16 00:14
>法人のような名前つけると違法。

って株とか有ってことでしょうか?

>商法違反の罰金なんて安いもんです

ってどのくらいなのですか?

73 :名無しさん@あたっかー:01/11/16 01:26
>>67
>>69
>合資会社などだとすぐ設立できるから
って合資会社や合名会社ならすぐできるってのはわかるけど、
合資会社や有限会社はすぐできるっていうのは意味わからん。
それとも株式会社と比べてるんじゃなくて、社団法人なんかとくらべてるのか?

74 :名無しさん@あたっかー:01/11/17 21:22
>って合資会社や合名会社ならすぐできるってのはわかるけど、
>合資会社や有限会社はすぐできるっていうのは意味わからん。

キミのカキコも意味わからん。
合資会社はどっちなの?

75 :名無しさん@あたっかー:01/11/17 21:40
登記もすんでないのに法人格を名刺に入れて営業したらまずいっす。
とりあえず「ABC商事」とか「あいうえお商会」のようにして前後に(資)や(有)
はいれない事。取引先(主に仕入先)が与信審査のために登記確認や信用調査した
ら一発でバレて信用ゼロになっちゃいます。
買う側も大きな額になる場合は、この景気状況なので信頼がおけるか調査するかも
しれませんから注意が必要ではないかと。
正直に会社登記する予定だけどそれまでは個人事業で営業しますっていうのがいい
のでは。

76 :名無しさん@あたっかー:01/11/17 21:42
親から出資して貰う人は、「贈与税」がかかる場合があるから注意してね。
出資者になって貰えば贈与税はかからないよ。

77 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 04:15
合資会社が設立が比較的容易ということからわかってない
真の初心者が来てるね。
なんでもわからん意味不明言うと教えないスレにしちゃうよ。
礼儀知らず。

78 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 04:58
おはようございます。
ほんとにお笑い経営学にならないように下記URLで合名・合資・有限
株式の違いを覚えましょう。
ttp://gousi.ak-paradigm.com/newgousi.html
なんでもかんでも聞く前に、少しは調べる事ができる人じゃないと商売
やっても大変だと思うんだけどなぁ。

79 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 06:38
>77
あほか?
なんで合資会社と有限会社がなんで簡単なんだ?
合資会社は比較的簡単だがなんで有限会社が簡単なんだ?
その意味さえわからんあんたは78のURLにでもさっさととんでこい。
合資会社と有限会社をひとくくりにしてる>>67の言ってる意味はおれにはまーたくわからん。
有限会社は書類が何枚か増えるだけで株式会社とたいして手数はかわらんこともわかってないのか?
それとも日本語が通じんのか?

80 :79:01/11/18 06:46
訂正
何枚か増えるだけで>何枚か減るだけで

81 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 10:04
資本金さえ用意できれば、会社設立なんて、どれも簡単だよ

82 :アホ経営者:01/11/18 10:30
こんなスレあったんだ。

一応、合資・有限・株式のしゃちょーやってたんで、
嫁のHPに「会社をつくろう!」なんてアホなコーナー
設けて、会社作りのことを少し書いてます。

http://setuzei.net/

83 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 15:10
戦前からある会社ならともかく、今時合名や合資作ったら金が無いのがバレバレで
ないか?
どーしても会社がほしかったら廃業した有限会社や株式会社を買うという手もある。
つまり廃業した会社の社長に5万か10万くらい金払って、自分やダミーを新社長
にし、役員を入れ替え、社名や本店を変える。登記費用は15万くらいかな。但し、
その会社に負債が残ってないか確認しないと借金も抱え込むことになるので注意!

84 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 16:05
全部事項でチェックされたら即バレじゃないの?

ただし買い取った会社の欠損金がつかえるメリットはあるが。。。。

85 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 17:32
資本金の一部を人から借りて会社を作る場合、その借金は会社の
借り入れになりますか?(またはできますか?)
それとも個人の借金としてしか扱えませんか?

86 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 17:37
目先の金銭的なメリットだが、登記は永久的について回る。
取引先の与信調査であらぬ疑いをかけられるデメリットを考えれば会社を
買うのはやめとくべきだな。

87 :84:01/11/18 19:12
>86
同意。

>85
そりゃ個人の借金。

88 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 19:41
>81
いまさら資本金さえあればなんてあたりまえのこといってるお坊ちゃまクンは
親から貰った財産食い物にする典型だな・・・

89 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 20:04
いやいや本当のお坊ちゃまだったら資本金の心配はせんで。

90 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 20:15
じゃあ、願望だけが先行してる脳内お坊ちゃまか・・・
幼稚園受験からやりなおしたほうがいいよ。お受験費用はだしてやんないから頭の中で作れ!

91 :意味不明:01/11/19 02:28
この季節にはめずらしく真性のあほが大漁につれました。
特徴としては中途半端な知識くせしてやたらヒトを煽りたがるという習性があります。
とりあえず>>67>>77はたちがわるいので日干しにして晒すことにします。
以後放置。

92 :合資:01/11/19 03:02
合資はココ見たら?
http://www.nishikawa.net/hajimete.htm

でも設立するなら無理しても有限がいいかも?????
でも、300万がなあ・・・

93 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 03:56
合資合名有限株式じゃありふれてる。もっと差別化しないと。
相互会社なんてどうだ?

94 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 04:39
>>93
ネタだろうけど、一応マジレス。
相互会社の設立に必要とされる条件って知ってる?

95 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 10:07
公益法人って買えるんでしょうか?

96 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 14:57
少ない資金で法人化したいのなら、海外で設立するという手もあるよ。
問題もあるけど・・・。

97 :名無しさん@あたっかー:01/11/20 02:03
つーか、元手がなくて会社作ってナニができるんだ?

98 : :01/11/20 02:09
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://netizen.khan.co.kr/mainnewsviewer.php3%3fartid%3d20011119043556
否定的イメージを改善するために19日から来月16日までインターネット上に
現われた韓国関連間違いを捜し出す‘インターネット間違い狩り大会’を実施する.

http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20011007225800400
ネット上の歪曲された韓国関連情報を正す為、「韓国を正しく知らせる事業」が来月から始まる。

今日本人の文化が韓国に奪われようとしている
これは韓国とのインターネット戦争だ

■韓国ってこんな国
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/3493/projectk/index.html
■韓国の竹島占拠
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/takeshima.html
■従軍慰安婦についての真実
http://hamanasu.sakura.ne.jp/~hn7y-mur/forum/f052.htm
■何故韓国人がこれ程嫌われているのか
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/
■強姦は日本の10倍
http://www.across.or.jp/necizen/essay/e1998/e9810110.html
■暴行は日本の100倍
http://www.koreanavi.com/news/headline/20001128-11.html
■韓国民の4人に1人が”前科者
http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/soc/010730-1.html
■韓国HPの和訳
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/
■韓国新聞の和訳
http://japanese.chosun.com/

99 :クラブモアひろしま:01/11/20 02:21
私はインデックス・インターナショナル・ジャパンの広島でビジネス会員をやっている者です。21世紀の流通はネットワークビジネスが主流になります。インデックスの無店舗業務フランチャイズに参加しませんか?広島県西部地区にお住まいの方。(20才未満学生不可)

100 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 12:18
現在個人事業していますが、ここで有限会社の手続きもはじめました。
法人印や手続き費用は個人事業の方の経費として帳簿に載せればよいのでしょうか?
(その際どの科目になるのでしょうか?)
あと別途出資金240万+現物60万分は個人事業の方から用意するのですが、
個人事業の帳簿にどのように記載すればよろしいのでしょうか?

現金240万の内訳は、
・個人事業として稼いだ190万程度
・不足分の50万は個人の預金をおろす
現物60万の内訳は、(すべて個人事業での経費として購入したもの)
・ノートパソコン2台
・プリンタ2台
・その他

ご存知の方よろしくお願い致します。

101 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 14:38
設立費用はいったん事業主立て替えで、設立した後で資本金から
設立費用として、振替ればいいですけど、現物出資の場合弁護士だったか
裁判所の確認が必要じゃなかったかな?
その辺はクリアーしてますか?
していれば、現物の帳簿価格を、資本金に繰り入れて、固定資産か費用に
振り替えればいいと思いますけど

個人事業の帳簿と言っても出資金は事業主の名義ですよね?
いったん給与として払ってから、有限会社の方へ出資金払い込みだと
思いますけど

102 :縞栗鼠(シマリス)の親方:01/12/03 14:53
中央高等学院の従業員「西部」が女子トイレに闖入し
汚物入れを物色して女子生徒の使用済みタンポン・ナプキン等を
個人的に収集しているというのは事実。
中央高等学院 http://chs-f.com/index.html 中央高等学院福岡校
http://www.chuo-school.ac/

103 :100:01/12/03 15:27
>>101さんありがとうございます。
>設立費用はいったん事業主立て替えで、設立した後で資本金から
そうみたいですね。先ほど印鑑もらいに行ってきてそのとき
聞いたら有限会社作った後費用として計上できることが
わかりました。ということで個人事業の帳簿の方は経費として
落とすんじゃなくて「事業主貸し」になるということですね。

>設立費用として、振替ればいいですけど、現物出資の場合弁護士だったか
>裁判所の確認が必要じゃなかったかな?
会社設立の本には資本の20%以下ならば面倒な手続きは不要とあるので、
60万以下になるようにしました。現物の価格に関しては買った値段より
安くするように自分で勝手に決めていますが。)

>個人事業の帳簿と言っても出資金は事業主の名義ですよね?
>いったん給与として払ってから、有限会社の方へ出資金払い込みだと
>思いますけど
出資金は190万は事業主の名義で、残りの50万は個人名義の預金からです。
ということはこの場合は190万の支出は給与と同じで「事業主貸し」で
いいということですよね。
個人事業からは1円も経費として落とせるものがないということで
よろしいのでしょうか?
(来年以降の仕事が決まっていないので今年中にできるだけ経費として計上
 したいと考えています。)
ご迷惑お掛けしてすみません。


P.S.
個人事業としての確定申告は今年分で終わりにしたいため年内に設立
したいと思っています。

104 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 23:19
>>103
個人事業の方から、新会社へは出資という形の投資になるわけだけど
それは、経費として認めてくれないと思いますよ
あくまでも、利益金処分になるから、個人の所得税は
全部に対してかかるでしょうね

105 :103:01/12/03 23:39
>個人事業の方から、新会社へは出資という形の投資になるわけだけど
>それは、経費として認めてくれないと思いますよ
>あくまでも、利益金処分になるから、個人の所得税は
>全部に対してかかるでしょうね
そうですか。たしかにそんな感じがしていました。
勉強して節税テクニックを身に付けたいと思います。
ご親切にありがとうございました。

106 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 06:10
>>105

私も9月に会社を作ったんですが、
同じことを聞いて、同じ事を言われました。
たしかに、資本金が経費になればいいですよねー。

107 :105:01/12/04 09:37
>>106
>私も9月に会社を作ったんですが、
>同じことを聞いて、同じ事を言われました。
そうですか。同じ考えの人がいるとなんか安心します。
お互いにがんばりましょう。

108 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 10:21
すみません。まったくの素人なんですが、
ペーパーカンパニーとして持っているだけだと
維持費ってどんくらいなもんですか?

109 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 10:27
>>108
うろ覚えだが、市、県民税、法人税で16万くらいだったかな?
赤字でも最低それだけはとられるなぁ、と考えたことがある

110 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 10:35
法人税もとられるの?

111 :108:01/12/04 12:29
>109
ありがとうございます。
もっているだけでも、16万かかるんですね。
だったら、ちゃんと利益ださないと...。ですね。

112 :名無しさん@あたっかー:01/12/06 03:15
>>109

16万かぁ…作る前はけっこう痛いんじゃないかと思ってたけど、
車の年間維持費の方が高いな。
でも利益はちゃんとださないとネ。

113 :アホ経営者:01/12/06 14:29
維持費は、年7万円だよ。

114 :OPO:01/12/06 16:45
有限会社、株式会社において取締役の責任というのは、どのようなものがありますか?
会社によって異なるのでしょうか?
あと社会保険加入の義務とかは、どんな規模でも必須でしょうか?

115 :名無しさん@あたっかー:01/12/10 11:27
http://www.nihon-ss.com/
ここでどう?

116 :名無しさん@あたっかー:01/12/12 18:46
皆様はじめまして。
有限会社を作ろうと思っていますが、
設立を行政書士事務所や会計事務所なんかに
頼むと手数料はいくらくらいが相場なのでしょうか?

117 :名無しさん@あたっかー:01/12/12 19:25
20万くらい取られるんじゃない?業者次第だよ・
おいらの聞いた最高額は50万円(経費別)
おいらが作るなら20万円(経費別)で十分だと思うけど。
っていうかその位しか取ってない。まあこれでも高いという人は居るけどね・・
長文になるが自分でしても必ず掛かる費用を列記します。

1.定款認証にかかる費用
  公証人の手数料 5万1千円  保存定款に貼る印紙  4万円

2.出資金払込金保管証明書
  不明  これは銀行の取る手数料です。条件により変わります。

3.登記費用(法務局に払う収入印紙代金)
  300万の資本ならば  6万円  + 登記簿謄本代金 1通1000円

4.印鑑証明書の費用
  1通200円程度 を役員の人数分

5.その他の費用
  会社実印作成費用、会社のゴム印作成費用

少なくともこの費用は必ずかかる。

成立までに要する期間は
   書類を法務局に提出してから1・2週間程度
   書類作成にかかる期間は「人による」1日でも不可能ではない。
   但し、各種証明書等の取得にかかる日数は別

118 :名無しさん@あたっかー:01/12/13 11:45
お答えありがとうございます。
やっぱり少し高いかな。自分でやるか…
とりあえず幾つか事務所に電話して値段を聞いて見ます。

119 :名無しさん@あたっかー:01/12/13 11:55
自分でやっても、法務局とか税務署とか公証人役場とかを
行き来するだけでそんなに難しくないよ。
あの「うろちょろ」に、いくらの値段を付けるべきか…
自分が他にやる仕事があって、そっちで自分が上げる利益の方が
多かったら、人に頼むのもいいかと。

120 :118:01/12/13 12:55
今自分は登記に関する知識はほとんどゼロなんで、
ハウツー本買うなりして調べて、定款作ったり書類作ったり
それで法務局やらに足を運んで…
何だかんだで半月〜一ヶ月くらい?はそっちにエネルギーを使いそう。
結局それに見合う料金は、ってことなんですよね。

10万くらいでやってくれる所ないかなあ。(^^;

121 :名無しさん@あたっかー:01/12/13 15:32
>>120
>10万くらいでやってくれる所ないかなあ。(^^;

よろこんでやらせていただきます。

122 :名無しさん@あたっかー:01/12/13 16:36
>>114
>あと社会保険加入の義務とかは、どんな規模でも必須でしょうか?
オレも最近有限会社設立(オレ一人のみ)して、今日社会保険事務所に行ってきてビックリ!
健康保険と厚生年金保険はどんな規模の会社でも(1人でも)入るの義務付け
られてるということはわかってたけど、月々の保険料がバカ高いったらありゃしないよ。
例えば報酬(給料)50万円/月の場合、健康保険と厚生年金合わせて13万円も
支払わなきゃならない。(年間=約150万円)
(もちろん会社1/2、個人1/2だけど一人だから全部負担)
この先仕事取れるかどうかもわからないし、どうすりゃいいんだよー!!!
こんなんじゃあ有限会社じゃなくて合資会社にしときゃよかったかもしれない。

そこで質問なんだけど、自分の報酬を少なくすれば保険料も比例して安くなるけど、
その分会社の利益が増えるから法人税が上がると思うけど、その辺どうすればよいのかな?
どなたかよろしくお願いします。

123 :名無しさん@あたっかー:01/12/13 17:03
120 探せばあるでしょうね。
手数料(報酬)ってのは個人で決めるものだから。

で、お聞きしたいのは
120さんの仰る10万円くらいという価格の根拠。

いろんなケースを見ての話なんですが、、、
何の根拠もなく「高い」「安い」を言う経営者の会社は
先行きが暗いです。
別に値切っても良いですよ。私も値切られること有りますし
応じることもあります。(但し根拠があって値切る人だけ)

これこそ人によりますが私の書いた20万円には(一般的な行政書士ならば)
今後の事業展開を睨んだ「登記書類」の作成
事業内容によっては「補助金」「助成金」がもらえる場合があるので
その「アドバイス」
事業によっては「届け出」「許可」を必要とする場合があるので
その「アドバイス」

で、アドバイスで明らかになった届け出等の書類作成料は別料金
なんですね。

必要書類を「顧客に」そろえてもらって、「提出も」してもらう場合、
唯「書類を作るだけ」「アドバイス無し」なら10万円以下で
出来ます。が、しません。
総合的なアドバイスをしない行政書士なんて意味はありません。
後々「トラブルの種」になるだけですから。

124 :名無しさん@あたっかー:01/12/14 14:38
税理士も同じだね。

125 :アホ経営者:01/12/14 21:46
誰か10万円以下でやってあげなよ。
起業当初って金がないのが当たり前だしさぁ。
だいたい、たかが有限の設立登記ぐらいでもったいぶってもしょうがないじゃない。

126 :名無しさん@あたっかー:01/12/14 21:50
>>122

俺も9月に一人で有限会社作ったけど、社会保険は、名目上は強制だけど、
入っていない会社もたくさんあるそうだよ。
税務署には入ってないことが分かるけど、関係ないから言ってこない。
俺も軌道に乗るまで入らないことにしたよ。

127 :来春起業!:01/12/14 22:57
横スレ申し訳ありませんが
私も有限会社設立予定なのです。知識がありませんので
教えて下さい。
役員の給料は会社収益により月毎に変更可能ですか?
収益ゼロの場合は支給なし又100万収益時は50万報酬等

また、最悪年間収益ゼロの場合報酬はだせないのでそれを踏まえ
経費は(税金、社会保険、厚生年金等)どれ位になりますか。
どうかお教え下さい。

128 :名無しさん@あたっかー:01/12/14 23:52
127
役員報酬は基本的に「年額」だと思ってください。
で、勝手に増やすのはダメです。最低でも社員総会で決議
してください。
減らすのは勝手です。っていうか要りませんって言って
本人が辞退若しくは返還すればいいだけ。

129 :名無しさん@あたっかー:01/12/15 01:25
>>127
代取は無理だけど他の役員全員を使用者兼役員(あれ、逆?)にする。
最低限の役員報酬にして、プラス、通常の社員としての給与を出す。
それを気持ちだけの基本給+業績給ってことに決めれば
業績給の分が毎月変動しても文句は言えない。
この手を使えば役員も労災が適用されるので二重にメリットあり。

130 :122:01/12/15 01:41
>>126
>俺も9月に一人で有限会社作ったけど、社会保険は、名目上は強制だけど、
>入っていない会社もたくさんあるそうだよ。
たしかに社会保険事務所では設立後すぐに入る必要はないということは
言ってたよ。じゃーいつまでに入らなきゃいけないか聞いたら、それも
特に決まっていないような言い方だったから、自分で一人でやってく分
には入らなくても特に何も言われないってことなのかー。
(その辺のルールがよくわからないけど。)

>>127
>役員の給料は会社収益により月毎に変更可能ですか?
>>128さんの言ってるように社員総会で役員報酬を決めるようです。
社員総会と言っても事実上はを社員総会を開催して決定したという
ことを残すために紙きれ(社員総会議事録)に書いておくだけだけどね。
役員報酬は上限を設定するので、例えば¥500万/年としておけば、
月々いくらでも、年間で¥500万以下になればよいということだと
思う。
社会保険料(健康保険+厚生年金)は通常、前期の収入を元に今期の
支払額が決まるみたいで、例えば前期の収入が¥40万/月だった
場合は今期の社会保険料はおよそ¥10.6万/月となるということ
だと思う。
ここで例えば今期の収入が最終的に¥30円/月になった場合は余計に
支払っていたわけだから年末調整でその差額が還付金として戻ってくる
ということだと自分で勝手に思っているがどうだろうか。
(間違っていたら先輩方からのご指摘をお待ちしています。)

ただ設立したてのときって前期がないわけだから、どうなのかよくわからない。
事務所の人に聞いたら、よくわかっていないみたいで(決まっていないのか?)
前の会社(または個人事業)でもらっていた給与を元にするとかしないとか。
でも感じでは自己申請できそうだったが。でもなんらかの調査はするみたい。

131 :130:01/12/15 01:46
訂正
誤)¥30円/月になった場合は余計に
正)¥30万/月になった場合は余計に

30円ということもあり得ないわけではないが。(^^;

132 :名無しさん@あたっかー:01/12/15 13:17
>128-129-130さん
有難う御座いました。

133 :516:01/12/16 02:09
>>130
ひとり会社の場合、自分に払うお金は役員報酬だけですか? 月々の給与は別ではないのですか?

134 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 02:44
>>133
?

135 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 04:34
>>133
この場合、役員報酬=給与ってことだろ。単純に年俸を12で割るのよ。
役員にボーナスを払うと損金扱いにならないから、年の初めに必ず
月収を決めた上で、その金額を支払い続けること。ただし、赤字に
なる可能性が強い場合には減額することは可能ですが、黒字になる
可能性があったからといって役員給与を増額することはできません。
増額してもいいけど、税務署が入ると利益供与とみなされて損金に
はならないから注意。あと、会社加入の社会保険は、従業員保護が
目的なので、1人会社の場合には国民健康保険とかに入っていても
文句は言われません。逆に1人会社で厚生年金に加盟するとする方が
困難です(名目的には皆保険が原則ですが、社会保険事務所ではま
ず。業種別の厚生年金基金に加盟するように言ってきますが、業種
別の厚生年金基金では、ほぼ100%1人会社の加盟は認めません。
結果的に国管轄の厚生年金に入るとすれば入ることになるのですが
そうなると今後は、社会保険事務所の方が嫌がります)。
給与に関しては法人にすると給与の増額が事実上困難となるため、
黒字がでた場合、法人税と個人の所得税の2重に税金を支払うこと
になります。したがってフリーとかの場合、お客さんが個人
への支払いを認めていて、尚且つ、経費をあまり使わない場合
には個人の場合には有利だと思います。あくまでも経費を使わない
という前提ですが。

136 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 04:45
>>127
給与も支払わずに厚生年金にも加盟しなかった場合の最低の経費は
法人住民税で年5万位じゃなかったかな。ただし、黒字になると
黒字分の大体3割位が法人税で取られるよ。まあ、あんまりお金
持ちみたいじゃないから、法人成りをしてもそんなに経費は使わな
いだろうし、逆に、法人だと役員報酬で縛られるので、個人的には
個人の方がメリットは高いと思うよ。俺の場合も1人会社だけど
インターネットの接続費用と事務所兼住居の経費が月100万位でて
るので、なんとか法人のメリットがでているようだけど、固定費
以外の経費はまったく使っていない。また、下手に経費を使うと
記帳が大変。特に、記帳と決算報告書作成は大仕事で、普通は
会社登記は自分でできても決算報告書は自分ではできないので
税理士を雇うんだけど税理士は普通で月2〜3万位はかかるよ。

137 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 04:52
>129
これは、2人の税理士に聞いたけど2人ともダメだって言ってたよ。
常勤取締役の場合には確かに働いているので、給与をいくら支払った
ところで文句はでないけど、非常勤取締役の場合に過度の給与を
支払うことは利益供与に当たるそうだよ。で、非常勤取締役の場合
の給与支払い限度額は月20万円っていうことだそうです。まったく
別の税理士に聞いて2人ともに20万円だ限度っていってから確か
だよ。設立3年目くらいには税務署の検査が入るから、そのときに
非常勤取締役に給与を多く支払っていたりするとほぼ確実に過去に
さかのぼって追徴課税が入るからご注意を。

138 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 05:03
>130の人が書いたことへの補足、
|社会保険料(健康保険+厚生年金)は通常、前期の収入を元に今期の
|支払額が決まるみたいで、例えば前期の収入が¥40万/月だった
|場合は今期の社会保険料はおよそ¥10.6万/月となるということ
|だと思う。
これは正解、で算定基準は前年度のあなたの標準月収になるので会
社がいつできたかは関係なし。標準月収を算定基準にしているという
ところが味噌で、政府も財源不足の末、考えついたのは、ああそうか!
ボーナスを含んだ年収を算定基準にすれば保険料率は同じでも実質
保険料の値上げができるということで、来年度からは年収に変る
そうです(つまり保険料が上がるということ)。それにしても
月収40万で保険料が10万というのはその位かなとは思うんだ
けど多すぎるね。個人的には保険なんて入らずに病気になっても
100%自己負担を薦めるよ。健康保険は45歳くらいになってから
入れば十分。

139 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 12:43
>>137
つまりは>>129のやりかたは常勤役員なら可能ってことだろ?

140 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 13:48
私は1人会社をやっていますが、社会保険に加入しています。
国民年金や健康保険は1人ずつ保険料を払う必要があるので、
私と妻の2人分を払うことを考えると、社会保険に加入して
妻を扶養家族扱いにする方が安上がりだからです。
ちなみに現在の月額役員報酬は10万円なので、会社負担分を
合わせても社会保険料は一月26000円弱です。

もちろん、足りない分は会社設立以来貯め込んでいた私の
未払い役員報酬を取り崩して補っています。

問題は、未払い分がなくなった時だと思います。ここ数年は
個人の所得税は0、社会保険料は格安と言うことなし状態
でしたが、未払い分がなくなると、困りそうな気がします(w

141 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 14:05
>>139
そうだね。常任役員であれば問題なし。

142 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 14:28
>>140
うーん。確かに、年収200万円の場合には所得控除で所得税は
ゼロで、国民健康保険よりも会社で健康保険に加入した方が
メリットが高いけど、200万未満っていうのは普通、主婦の
パートのレベルだよ。近頃は主婦のパートタイムでも1年以上
は会社の社会保険に入れてくれるところもあるから、この場合
には奥さんが旦那を扶養することにして、奥さんがパートタイム
に出る方が、現実的だよ。

143 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 14:37
>>139
補足、非常勤役員に対する過大報酬が損金扱いできなくなったのは
わりあい最近のことで、パチンコ店が家族を役員にした上で過大報酬
を支払っていたことに対して、税務署が課税したのをパチンコ店側が
裁判所に持ち込んで、それが負けたことが判例となっている。パチン
コ店の場合、元々、家内制だったわけで、この場合、厳密には、働い
ているような形跡があったとしても、例えば、近親者(両親や兄弟、
子供)などを常勤取締役にした場合はやはり過大報酬は損金扱いには
ならないと思う。最近の例では野村サッチーがやってたことと同じだ。
常勤取締役に月20万円以上の報酬を支払う場合には、非近親者に
しなければ難しいよ。まあ、兄弟で会社を興したという場合や、
親の会社を引き継いだり、夫婦で会社経営をやっている場合は別
だけどね。

144 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 15:18
>>136
>個人の方がメリットは高いと思うよ。俺の場合も1人会社だけど
>インターネットの接続費用と事務所兼住居の経費が月100万位でて
経費が月100万ってすごいですね。ISPやってるのですか?

ところでオレも事務所兼住居なんですけど、家賃というかたちで
家主(オレ&オヤジ)に支払う方がいいんですかねー?
会社の経費として落とせても、結局家主の収入になるから所得税が
掛かると思うんですけど、所得税の方が税率が低いから、そうした
方がよいという解釈でよろしいのでしょうか?
ちなみにオヤジは年金もらってるんですけど、家賃半分支払うと
した場合にオヤジの所得になってしまって金額によっては年金差し
止めされるんですよね?
その辺ご存知でしたら教えて下さい。

145 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 23:40
>>144
「事務所兼住居」の家賃が大半なんじゃない?

146 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 23:41
>>144
登記から離れているので、
優しい人達がレスしてくれるスレッド、税金板
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/tax/989327106/

とかどう?

147 :名無しさん@あたっかー:01/12/17 00:48
>144
いやちがうよ。回線費用で8割方を占めてたよ。まったくの経
費で洒落にもならん。

で、事務所兼住宅といっても自宅だったら、経費では落ちないよ。
親父に家賃分を支払ってもそれは単なる利益供与か、役員賞与
みたいなもんになるぜ。ちゃんと不動産屋を通して賃貸物件を
法人名義で借りること。まあ、個人名義で借りてもOKだけど
個人名義だと敷金、礼金、手数料は個人持ちだ。経費で落とすと
いうのはそんなに簡単じゃないよ。それによく、交際費とかいう
けど、交際費に関しても100%損金計上はできないだろ。法人
だからといって税金を納めずに済ますことができるわけじゃない。

148 :名無しさん@あたっかー:01/12/17 03:06
>>147
事務所兼住宅が賃貸だったら、経費で落ちますか?
持ち家だと経費は難しいと言うことですよね。

149 :名無しさん@あたっかー:01/12/17 05:49
>>148

仕事で使用している部屋の分、は個人事業でも落ちるよね。
部屋が四つあってひと部屋使っていたら家賃の1/4とか。

150 :名無しさん@あたっかー:01/12/17 12:46
>>148
厳密には違う。これは税務署がいう「借り上げ社宅」という
方式で、借り上げ社宅の場合、個人が支払っている家賃の半
分を限度に会社が支給できるとしているから、家賃の半分は
経費処理できるよ(個人使用の部屋数が少なければその分、
率を増やすこともできる)。ただし、厳密には家賃の半分を
家賃補助としても家賃の支払いは個人が行っているわけで、
結果的に家賃分を給与に上乗せされるのでその分、個人の所
得税が増えるので節税効果を狙うのであれば法人契約だ。普
通、都内の高級賃貸住宅(大体月の家賃が30万以上のところ)
の契約のほとんどは法人契約だよ。

151 :名無しさん@あたっかー:01/12/17 18:21
>>150

部外者ですが、賃貸の法人契約って、
社宅として借りるということですか?
自分も家を、会社名義で借りたいと思うのですが…。

152 :名無しさん@あたっかー:01/12/17 21:36
>151
単に契約を個人名義ではなく、法人名義で行うということ。
借り上げ社宅とは言っても、別にマンション1層を全て法人が
借り上げているわけではないよ。賃貸の契約をするとき法人契約
にしたいと言えば普通の不動産屋ではそうしてくれます。
既に個人名義で借りているときも名義変更の手続きをとれば
個人契約から法人契約に変更することができます。もちろん
契約を行う法人(=会社)が承認していることが前提です
が。法人契約にすると敷金、礼金は100%損金扱いでき
ます。また、給与への家賃補助とは異なり、所得税は増えま
せん。また、元々、損金扱いできますので、会社側も節税
対策になり非常に便利です。高級賃貸で法人契約が多いの
はそのためです。

153 :名無しさん@あたっかー:01/12/17 22:39
>>152
法人名義で借りた「借り上げ社宅」に取締役を住まわせることはできますか? 同族の同族企業です。

154 :名無しさん@あたっかー:01/12/18 04:25
資本金って、自分で出しても、自分から会社に貸したことにできるのですか?

155 :名無しさん@あたっかー:01/12/18 04:56
>154
おもしろい。ツボに入った。

156 :名無しさん@あたっかー:01/12/18 05:16
>>154
「出資」の意味を調べてみてください。

157 :名無しさん@あたっかー:01/12/18 09:20
法人名義となると敷金が多くなる場合が多いね

158 :アホ経営者:01/12/18 09:40
>>152
敷金は損金にできないよ〜
資産計上ね。

159 :名無しさん@あたっかー:01/12/18 10:19
>>158
あーそうだったなぁ
去年の決算、損金に入れちゃった
まぁ、税務調査の時のおみやげ代ということでいいか
直すの面道だし

160 :アホ経営者:01/12/18 10:44
↑おみやげだね。決定!

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)