5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経営コンサルは本当に役に立つのか?

1 :MBA:01/10/29 23:35
いろんな企業の社長と話す機会があるのですが、経営コンサルが役に立つと聞いたケースは滅多にありません。
実際のところ経営コンサルタントは役に立つのでしょうか?
私の考えでは、経営コンサルタントは知的詐欺だと思うのですが・・・。実際、経営したこともないし、できないし。
強いて言えば、マーケット調査や現状把握を整理する意味では役立つ気はしますが・・・。
実際に経営コンサルしてる方、コンサルを雇ったことがある方、意見を聞かせて下さい。

2 :名無しさん@あたっかー:01/10/29 23:40
役に立つ の定義は?

3 :ヘタレ:01/10/29 23:46
役に立ちます。

4 :名無しさん@あたっかー:01/10/29 23:45
>2
難しく考えなくてもOK.単純にメリット、デメリット。やってることが、利益を生むものか?経営者の経営判断に大きな影響与えるか?
などなど、率直な意見が聞きたいだけ。

5 :名無しさん@あたっかー:01/10/29 23:47
ごく稀に優秀な人はいると思う。でも、ほとんどはオナニーだと思う。

6 :ヘタレ:01/10/29 23:53
少なくとも客観的な自社の状況・環境は言ってくれる。

7 :名無しさん@あたっかー:01/10/29 23:53
コンサルによりけり、自分の殻に閉じこもった経営者に
新鮮な空気を入れるという意味では役にたつと思う。
利益が上がってる時こそ会社の診断をしてみては?

8 :名無しさん@あたっかー:01/10/29 23:54
http://uk.geocities.com/httpuk

9 :ヘタレ:01/10/29 23:56
ところで、コンサルといっても色々ありますが・・・

10 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 00:05
値段が高すぎる。もっと安価にできるし、自社の優秀な人間に、やらせればできると思う。
まー、第三者がやったということに意味があるのかもしれん。

11 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 00:17
第三者のほうが意見が通るという雰囲気の会社多いだろ

12 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 03:47
経営者が優秀だと、外部ブレインとしてそれなりにうまく活用
します。
経営者が無能だと、詐欺に変貌します。

13 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 07:38
>>10
> 自社の優秀な人間に、やらせればできると思う。

自社の優秀な人間には、他にやるべき仕事があると思われ。

>>12
完全同意。

14 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 10:41
部長や課長が上に言っても駄目な案件が、
コンサル通すとすんなり行くケースも。
企業変革、改革なんて堅苦しいものと考えるより、
風穴的、気分転換的に利用するのがいい。
経営者が優秀か無脳か分からないが、
「コンサルより俺の方が優秀だ!」
といってコンサル頼まないケースは
総合的にみて優秀な経営者とはいえないのかも。
経営は経営。コンサルはコンサルと割り切ることが
できる経営者に一票。

15 :ヘタレ:01/10/30 10:53
>14に一票

16 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 12:43
某コンサンルタント会社のマネジャーが講演してたんだけど、
いまいる会社で変革できない人間が、コンサルになって変革なんかできないと言ってた。
これは調子乗りすぎだと思った。

17 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 17:42
利用価値は少しはある。でも経営の医者というのは大袈裟だなー。別に治せるわけじゃないからね。
カウンセラーってとこだなー。

18 :アポロン:01/10/30 18:00
少なくとも、占い師よりはましというくらい。

19 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 18:06
>>14
に同じく1票
あと、田村亮子にも1票

20 :名無しさん@あたっかー:01/10/30 20:36
>>14
>「コンサルより俺の方が優秀だ!」

ダイエーの中内氏はかつてそう言ったらしい。どうりで・・・

21 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 00:20
>20
そりゃ、ダイエー中内氏はコンサルより優秀だと思うよ。ただのコンサルがあれだけのビジネス築けないでしょ。

22 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 00:25
同意、それにダイエーについてアドバイスできるような
事ある?はっきり逝って打つ手ないんじゃない?

23 :泰(たい):01/10/31 00:35
経営者が自己過信に気が付いて雇うなら役立ちます。

その幸運に恵まれたコンサルのケース
http://homepage1.nifty.com/kameis/henkaku.htm

24 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 00:40
役立つコンサルもいるかもしれないけど、経営判断を惑わすコンサルも多いね。
コンサルのアドバイスを受け入れたため、数億円の損を出した中小企業を知ってる。
経営者にも問題をあったんだけど、ごり押ししたコンサルにも問題はあるなー。
やっぱり人によりけりで、優秀なコンサルを選ばねば。

25 :外資系コンサル:01/10/31 01:22
私が今年手がけた(プロマネとして)7プロジェクトを振り返ると
こんな感じでしょうか。
@増収につながった:2(両方3ケタ億円)
A損を防いだ:2(1つは2ケタ億円、もう1つは4ケタ億円)
B様子見/継続中:2
C失敗(申し訳ない):1

半数は年内に付加価値をつけますよ。そうしないと、
次に雇ってもらえません。世の中、そんなボロい商売は
ありませんよ。

26 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 11:06
経営者から話を聞くとコンサルを雇って利益に結びついたことは無いというし、コンサルに話聞くと、これまで失敗したことはないと言う。
経営者に言わせると、頭の整理に役立つというね。

27 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 11:17
ギャンブルで言えば・・・コーチ屋です。
儲かれば報酬を請求するは、失敗すれば・・・んな感じですよ。

28 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 13:08
>26
ミスマッチがあるような。1がいう「社長」は文面から見て
中小企業の社長でしょう(貶めていっているわけではなく、
大企業の社長に会うのはくだらない手続きが延々とあります)。

25の言う企業は大企業でしょう。大企業には、「良いものを
まっとうな値段で売る」という以外の雑音が結構あるものです。
これを正すだけでも、付加価値はつくものですし、外部から
よく見えることはたくさんあります。

でも大企業の時代は終わりでしょうな。コンサルタントのあり方も
変わるでしょう。

29 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 13:17
CSKの故大川氏、ぴあの矢内氏の講演の時に話が出たのは、事業で行詰まった時にコンサル雇ったけど、役に立たなかったと言ってた。
やはり、keyになるところは自社で解決するしかないとのことだ。

30 :RA:01/10/31 15:54
コンサルが付加価値を出せるのは当然。
企業はやるべきことをやっていないことが多いので、それを目に見える形で、だれにでも
理解できるようにしてやらせれば成果は当然上がる。
ここで勘違いしないで欲しいのは、やるべきことを目に見える形にするとことろには
大変な知的創造性、洞察力が必要だということ。
それなりに難しい仕事です。

31 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 18:02
>28さんへ
もっと大きなミスマッチは、ここに書き込んでいる
多くの人の動機が、やっかみやうらやましさから
来ている(ように私には見える)のに対して、
少数の人(恐らくコンサル)が正論で返していること。

戦略系コンサルティングなんか、たかだか300億円くらいの
市場なのだから、「役に立たない」というレベルの話だったら、
もっと他を叩く方が世の中のためになるような気がする。

24さんの言うように「害がある」というのは別ですが。

32 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 18:25
会社を動かすのは経営者。コンサルは、あくまでも資料を作りが役目です。それを活かすのが経営者。

33 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 21:55
コンサル業界も大きく変わってきたのじゃないか。もうアドバイスしていくらという時代じゃないと思うよ。
最近では、かなり事業そのものを成功する入り口まで請け負う人もいるみたいだ。
コンサルというよりビジネスプロデュサーといって、完全にビジネスモデルをプロデュースしているみたいです。
ビジネスモデルまでアウトソーシングするんだね。第一人者は五十棲剛史です。
船井総研ではダントツのトップみたいです。年収も凄いとか、噂です。
そういえば、メルマガあるみたいです。
HPもみつけました。http://www.isozumi.com
なんだぁ、タレントかなんかかぁぁ

34 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 22:06
33さんへ。そいつ俺も知っている。話聞いたことあるぞ。結構おもしろかった。
「経営の教科書どおりやれば事業は失敗する」「先生と名乗るコンサルは雇うな」「社長のやりたいことを思う存分やるのが事業だ」「人材はかっこいい男と、美人の女を採れ」と
結構変わったことを言っていたが、ううんと納得・・・

35 :名無しさん@あたっかー:01/10/31 22:49
五十棲氏の話は私も聞きました。ある学生向けのイベントで話をしていたの。茶パツで本当にコンサルかなと思ったら、3名の中で最も面白い話をしていた。
女の子には一番人気でした。茶髪のコンサル、イケルかも・・・

36 :名無しさん@あたっかー:01/11/04 02:11
コンサルタントは経営ができるのか?できるなら、オイラの会社を任せるよ。
利益出してくれたら、それなりの報酬を与えるよ。

37 :名無しさん@あたっかー:01/11/04 02:26
これは読んでみた?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/manage/992823275/

38 :名無しさん@あたっかー:01/11/10 22:27
こないだ、社長からアクセンチュアのコンサルレポート見せてもらった。感想としては、なんとなく問題点の指摘はあったけど、そんなに金出すものでもないとも言えた。
社内でもできるけど、暇ないから彼等に頼んだろうね。会社としては、そのレポートはあくまで指摘であって、そこから実際に変えて行くのは社内でないとできないねー。

39 :名無しさん@あたっかー:01/11/10 23:10
理屈だけで、上手く行くなら苦労しないよ。マッキンゼ−パートナー出身がベンチャーやってるが、全然、儲かってないぞ。
http://phpsoft.com/2000/01_magical/dna.html
理屈づくりは名人でも経営は素人だわな。

40 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 00:35
ここに来る、コンサルの連中が、自ら役に立たないとは言わないよ。上の方に書いてる連中は、なんか宗教的だよ。
知的創造作業=経営ではないよ。

41 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 01:13
コンサル頼むぐらいなら経営者やめれ...。
社長の職務怠慢の証明してる様なもんじゃ?
アウトソーシングしていい所と悪い所があるとおもふ。

42 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 01:57
いえてる、それにこん猿の話しぐらい、本屋に行けば腐る程あるぞ!
本屋であれば1000円程度のネタを…、ばからし、

43 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 03:16
わしの上司の取締役も元PWCのコンサルタント。
でも、実務はからっきし。
だから実務はわしが全部やってる。
最近コンサル仲間とコンサル会社作って取締役に就任。
そっちのほうが楽しいらしく、ほとんど会社に来なくなった。
正直コンサルに経営は無理。コンサル会社が関の山。

44 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 03:34
ある意味で、外部の人間であるということが客観的な判断を下せる
という要因になるのではないかと思います。つまり、ある企業が
社員の10%のリストラを行いたいとするような場合、個々のマネー
ジメントレベルに判断を任せると情状面が強調され正当な判断が
できない場合があります。また社内だと判断をしたくない問題と
かの場合もそうです。1年位前、日本銀行がマッキンゼーを入れて
社内の各業務の給与に関してコンサルティングをしてもらったこと
がありますが、この場合、日銀内部で日銀の給与をいくら判断して
も少なくとも外部の人間は誰も信用しないということもあるかも
しれません。とかくマネージメントコンサルティングが強調されま
すが、要は社内ではできない、やれないようなことこそ必要になる
のではと思います。

45 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 03:40
コンサルのこと知らずにコンサルのこと批判してる人が多いこと。
学生か?

46 :とりあえず無資格者:01/11/11 10:54
>>45
同意。
テーマが多様化している時代に、「今猿頼むぐらいなら経営者やめれ」
といった画一的な結論にもっていっているのにはワラタよ。

ちなみにコンサルティング契約とは「頼めばやってくれる」といった
請負契約ではなく、あくまで「支援」といった委託契約が中心。

従ってクライアントがその認識を無くした場合は、いつしか今猿任せに
なってしまい、非現実的なアウトプットが出てくる可能性がある。
つまりクライアントが使い方を間違えれば、今猿は全く役に立たない。
プロジェクトの主体はあくまでクライアントであり、今猿ではないと
いうこと。

上のレスで今猿批判している方々は、そういった駄プロジェクトに付き
合わされた人が大半なのではないかな?だったらお気の毒様。
若しくは何も知らない学生か、ただのやっかみですか?(藁

47 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 10:58
なんで、コンサルにやっかみするの?オナニーみたいな仕事に???

48 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 11:02
コンサルの格付制度が必要だ。
まさか、コンサルが反対するわけないだろ。

49 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 11:42
>48
格付制度大賛成!今は「自称・・・」が多いからね。
コンサルさんどう思う?

50 :名無し@あったかー:01/11/11 14:11
中小企業士診断士にコンサルたのむかい。
コンサルは実力だ。各付けじゃない。

51 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 14:30
資格じゃないよ。格付だよ。実力図る指針になんだろ?
コンサルは口だけの奴が、ほとんどだからさー(全てとは言わんがね)。

52 :名無し@あったかー:01/11/11 17:44
>51
「各付け」てどうやって決めるの。国家試験はお断り。
現在は、どこのコンサルで、どういう地位にあるののかが、
各付けなのでしょうね。
実力勝負で行きたいね。

53 :とりあえず無資格者:01/11/11 17:45
>>51
「口だけの奴が・・・」
言わんとしてることはわからないでもないが、
何故そこまで言い切れる?
そんなに今猿にかかわったか、プロジェクトを
立ち上げたのか?
所詮“イメージ”、“思い込み”なのでは?

54 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 17:57
>53
あなたは、どー思う?
私の知ってるコンサルは、宗教的、ナルシスト的、思い込みが激しい・・・。
そんなのが多い。ここに出てきてるコンサルらしき人も、書き込み内容からして、そんなのが多い。
まー、コンサルなんか宗教に近いようなもんか・・・。

55 :とりあえず無資格者:01/11/11 18:47
>>47
遅レスですが、「そういった駄プロジェクトに付き合わされた人」なのか
どうか答えてください。でなければ「オナニーみたいな仕事に?」の意味
がわかりません。

>>54
確かに私の周りには多少思い込みが激しい人はいるが(自分の技術に自信
がある表れ?)、少なくとも宗教家、ナルシストはいませんね。
だって施策立案をこちらがやってもそれを実行するのは、クライアント
自身なわけでしょう?宗教なんてもっとも定性的なアウトプットに対して、
(例え社長自身が賛同したとしても)社員一人一人が実行できるような
戦術レベルに落とし込めるような代物になるのでしょうか?

私はそのように考えていますが・・・。

ちなみに右肩下がりの会社が、今猿を導入するかしないかといった議論に
なった場合、必ず反対する人は「実務の知らん今猿の机上のプランは・・・」
と言ってきます。(まあそういった一面も確かにありますが)
で、そういった“実務をよーく熟知された”方々の立案する戦術の9割は
「縮小市場に対する気合・精神論的拡販策」ですね。つまり一般社員には
「“課題に対する定量的施策”といった裏付けをとらない、楽観的・希望的
拡販予算」を強いているわけですよ。(現場ではモチベーション下がりまくり
ですし、予算が達成できるわけもないですし、その予算立案に対する責任も
感じませんし、「努力が足りん」の一言で終了)
そういう方々こそ駄目な方向に会社を導いているんだと思いますが。

ですから上の方々のレスを見ても私自身はなんとも感じませんがね。「実務
でも2chでもよく言われる話だなぁ」程度にしか思いません。

56 :名無しさん@あたっかー:01/11/11 21:21
コンサルのレポートはそれなりに役立つ面はある。でも、定着させることが1番重要なこと。
定着化できるコンサルタントはいないのか?そのノウハウは高く売れるような気がする。

57 :とりあえず無資格者:01/11/11 21:33
>>56
実はそれが一番難しいことはわかっているつもり。
定着とは以下の二つだと思いますが。
一つはプロセスにおける立案・実施といったノウハウ系の定着。
一つはそのノウハウを図る物差し(評価制度と実施)の定着。

どちらも“人”が絡むんですよね。だから難しいし、実際一番苦労
している・・・。
当たり前と言われれば当たり前ですが。

58 :名無しさん@あたっかー:01/11/12 10:17
ウチはISO取得するときコンサルさん来ました。
職務分掌作ったり能力給決めたり、、、
でも最近見かけないと思ったら「高いから切った」そうです。
ISO見たいにトップダウンで押しきるときは役立つみたいです。

59 :名無しさん@あたっかー:01/11/12 12:14
ISO取得会社なのに間抜けな会社って有るよね。
 商品名が不統一、寸法が縦横だったり横縦だったり、
 設変の履歴は無いし、、、、
コンサル任せだったんだな〜

60 : :01/11/12 12:31
結局他人(部外者)に頼ろうとすること自体甘いんじゃないですか?

どんなに有能なコンサルも所詮は人。

61 :泰(たい):01/11/12 15:58
予想よりスレが続いていて驚きました。

>実際のところ経営コンサルタントは役に立つのでしょうか?
経営者が自己過信に陥っていなければ必要になる筈です。
足らざるを補うつもりがあれば・・。

こういう経営者はそのつもりがないでしょうが。
http://homepage1.nifty.com/kameis/cheklist.htm

ほとんどの経営者、特に創業者は、自分が一番正しいという自己過信に陥っています。
故に、社員はやる気をなくしている。
それに、気が付かないから継続に失敗すると思われます。
依頼されるのは、社員の意識改革ですが、ほとんど、その原因は経営者にあります。

62 :名無しさん@あたっかー:01/11/12 23:20
コンサルの人の末路はどーなるの?生き残りは大変なのでは?

63 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 00:14
今週号の日経ビジネスを参照。コニカの経営者が、コンサル不要論を展開中。(バッサリ)

64 :とりあえず無資格者:01/11/13 00:16
>>63
とりあえず読んでみる。
でもこの会社うちの上得意先なんだが。

65 :納得:01/11/13 00:54
ちょっと長いけど

有訓無訓−コラム−大切なのは「見えない力」 弱いものにも明日はある 植松  富
掲載日:2001/11/12 媒体:日経ビジネス ページ: 1 文字数:1329
[他の書誌情報...]

私は、昔からコンサルタントを信用していません。
彼らの言う通りにしたら、大変な損失を被っていたことがいくつもあるからです。
私の入社して間もないころ、外資系のコンサルタントから
「今すぐカラー写真フィルムから撤退してレントゲン写真と印刷に特化しなさい」
との指摘を受けました。
確かにその時、カラーフィルムのシェアは低かった。
 しかし、西村龍介りょうすけ社長は「ノーだ。
私が国内初のカラーフィルム『さくら天然色フィルム』を開発した。
どうしたら頑張れるか、みんなで考えてくれ」と、
常務会で呼びかけました。

66 :納得 続き:01/11/13 00:55
それから本当に頑張りました。
品質問題など多くの障害を乗り越え、改良を続けました。
そんな時、海外の現像所でも、うちや富士さん(富士写真フイルム)の
製品の現像が可能になり、輸出できるようになったのです。
市場が一気に拡大しました。
そして今ではアジア市場で約3割のトップシェアを持つまでになりました。

67 :納得 続きの続き:01/11/13 00:56

 「あの時、コンサルタントの話に乗ってカラーフィルムを捨てなくて良かった」と
心の底から思います。
つまり、「弱いものに明日はない」という考え方は正しくないのです。
コンサルタントが判断のベースにしているのは定量的な
バランスシートであって、要するに過去の成果で明日を語っているわけで、
ひどいと思います。
目に見えない人の力とか技術力とかを考慮していない。
企業にとって大事なのは、バランスシートにないもの。
それが新しいモノを生み出す原動力になるのです。
 2つ目はカメラです。もうカメラが成熟期と言われた昭和40年代、
当時の評論家から「一眼レフの高級機とカセット型フィルム使用の
普及機しか残らない。真ん中の中級機はなくなる」と言われた。
コニカは中級機を中心にやっていた。
 そこで出したのは、世界初のストロボ内蔵カメラ
「ピッカリ コニカ」であり、世界初の自動焦点カメラ
「ジャスピン コニカ」です。
その後、競合他社も追随して、今では中級機のコンパクトカメラが
主流になり、普及機の市場も席巻しました。
 電子スチルカメラが登場した時も、
「明日はフィルムがなくなる」と言われた。
しかし、銀塩フィルムはその時から頑張ったんです。
1時間で現像するミニラボを開発し、市場を広げた。
同時に感光材料の高感度化も進みました。
 今度はデジタルカメラです。皆さんが言うように
「明日はデジタルカメラになる」とは思いません。
デジカメはある一定のポジションを確保できるけれど、
銀塩カメラとは棲み分けになると思います。
 アジアには三十数億人もいて、
まだ年間1〜2本しかフィルムを使っていません。
ロシアやアフリカを入れたら、40億人を超えます。
ここで40〜50%のシェアを取れば、もう左うちわです。
 ただ、銀塩フィルムの開発に携わる人が「もうダメだ」と思ったら、
本当にダメになります。
なぜなら研究開発をしなくなるからです。
現場が「やることがもうありません」と言ったら、
デジタルはどんどん追いついてきますよ。
コニカでは、究極の銀塩カメラを開発する部隊と究極のデジカメを
開発する部隊で競わせています。
 要は現場に「負けてたまるか」という強い執念があるかどうかです。
革新はそこから生まれるのです。(談)

68 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 00:57
>>65,66,67
今猿の方、何かコメントくだちゃいな。

69 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 02:06
氏ね。

70 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 03:47
>>68
特化してたらもっと業績良くなってたかも。

採用したら失敗した、なら批判は甘んじて受けるが、
採用しなかったから成功した、ではコンサルに責任はないよ。
こんなこともわからんのかー。

71 :決まり!:01/11/13 04:31
コンサルタント業の人は、成功報酬しか貰わない事。

多分、かなりのコンサルタント会社は潰れると思うけど・・・

72 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 04:38
成功報酬しかもらわないコンサル 格付:AAA

それ以外のコンサル 格付:CCC

弁護士じゃないんだから、相談料とるな。

73 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 10:47
>>72
弁護士が相談料とってもいいのに、
コンサルが相談料とったらいけないの?
知識やノウハウの価値をまだ理解してないの?
嫌なら頼むな。

74 :これって法の盲点?:01/11/13 10:49
日本生命の削除依頼公開スレッド

1 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 15:49 ID:???
「削除依頼は公開」の原則に従って削除したものを公開してますー。
ソース。
http://www.dd.iij4u.or.jp/~cap/nissei/

17 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 16:01 ID:???
いやぁ、削除依頼は公開って原則ですから、、
( ̄ー ̄)ニヤリ

18 :va :01/11/01 16:01 ID:+W2rWnl4
同じこと書き込んだら、速攻で削除されるのかな?

19 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 16:03 ID:???
削除依頼がくるまで放置っす。

75 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 22:33
弁護士も成功報酬の世界があるんだから、コンサルなんてもっとあっていいのになー。
成功報酬制度にしたら、コンサル業界は崩壊??

76 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 22:34
崩壊するでしょう

77 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 22:36
コンサルはアドバイスが仕事。事が成就させることは別。知識提供料と考えよ。

78 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 22:36
<自称がなりたたないもの>
自称弁護士、自称医師、自称公認会計士、自称税理士、銀行員もだめ
<自称がなりたつもの>
自称哲学者、自称宗教家、自称占師、自称コンサル

79 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 22:45
>78
となるとコンサルも宗教の同類かー。そういうタイプ多いよな−。自分でわかってないとこが、なおさらだね。

80 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 22:51
船井さんか

81 :名無しさん@あたっかー:01/11/13 23:06
成功報酬の意見を出したら、急にコンサルらしき人の意見が出なくなったなー。
意見してくれ。

82 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 00:28
成功報酬といっても
完全歩合制にしたらだれもやらないよ、というかやれないよ。
だって企業は今ドブポチャしてる以上は払えないでしょうが。

83 :Onan:01/11/14 00:33
今猿はお互いの会社を今猿してみたら。
怖くてできないと思うけど。
今猿はどっちにしても黒子なんだから
客に気持ちよくお金を払ってもらえればいいじゃん、いいじゃん、
ただでやるならだれも文句言わないとおもうけどねぇ。

84 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 00:43
占い師は占わない、コンサルはコンサルしない。
企業占い師なら、それはそれで納得。

85 :とりあえず無資格者:01/11/14 01:41
この板の住民の大半は経営コンサルタントは机上の論理だの宗教だの
アンチ今猿の喜びそうな煽りレスを入れることしか能の無いドキュソ決定。
実は今猿の技術や実務そのものに触れたことも無く、プロジェクトに
参画する立場にすらいない兵隊どもがイメージや噂だけで永遠に駄レス
を繰り返している板である。

何故そういい切れるかというと、少しでも戦略系か国内マネジメント
コンサルに触れていれば、少なくとも“宗教”という言葉は出てこない
はずである。触れていればそれなりの具体的問題提起があってしかる
べきである。(社内コンセンサスをとるのが下手とか、実務にフィット
しない施策を立案したとか)
“宗教”レベルの批判を出来る者は経営者レベルの人間しかいない
はずである。そんな人間が2chでどれほどいるのか?

文句あるなら55を見ろ。現状維持しか出来んヴァカどもが。

86 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 01:59
>>85
あーあ、ついに本性出しちゃったね。
>>55じゃおしとやかにしてたのに(嘲笑
>“宗教”レベルの批判を出来る者は経営者レベルの人間しかいない
>はずである。そんな人間が2chでどれほどいるのか?

おまえこそな、ターコ

87 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 02:24
バカの相手をすると駄スレになる

88 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 06:50
コンサルの末路はどうなる?あんな短期間で辞めて行くが・・・

89 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 07:08
>85
オイラは別にアンチコンサルではない。ただ、コンサルのレベルに差がありすぎ、評価も曖昧なので、成功報酬制度や各付制度があってもいいと思うんだ。
それにより、ダメコンサル会社、ダメコンサルを業界から追い出して欲しい。戦略系でもいるんでしょ?そんなのが。

90 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 07:40
 免許制とかにするしかない。
 そもそもコンサルが、簡単にはじめられたり、止められたりするのは
職業としておかしい。
 

91 :とりあえず無資格者:01/11/14 08:29
>>86
ちょっと煽るとすーぐ引っ掛かるね。

>おまえこそな、ターコ
その程度の頭の構造で「今猿が役に立つ役に立たない」を
語れるはずが無い、典型的な事例となりました。(藁

92 :名無しさん@あたっかー:01/11/14 11:44
コンサルのプロジェクトというものは
あくまでクライアントとともに実行するものであり、
成功報酬にして全責任をコンサルにおっかぶせるのは
少々酷だと思う。

家庭教師とか塾って普通は成功報酬じゃないでしょ?
あれも、結局は生徒にやる気がなかったら成果は出ない。

成功報酬みたいなことやってるコンサルもいるらしいけど

>>91
だから相手にすんなよ

93 :とりあえず無資格者:01/11/14 11:46
>>70
同意ですな。
“今猿不要論”として読まずに、「最終的な意思決定や、実施は
自分達でせにゃいかん、そこからイノベーションを実現するのだ!」
と読めばすんなり理解出来ますが。
これだけの情報ソースでは何とも評価できにゃい。(ファームが何を
根拠に提言したか詳細がわからないし)

94 :とりあえず無資格者:01/11/14 11:50
>>92
カテキョーの例えはわかりやすいですね。

成功報酬は難しいでしょう。テーマによりけりだと思いますが。
例えば組織改革の成功報酬の基準は?中計立案の成功報酬の基準は?
開発スピード短縮化の成功報酬の基準は?・・・
(ごめんなさい。本当はあるのかもしれない。私が知らないだけで・・・)
何より難しいのは今猿立案プロセス後の実施段階で、果たしてクライアント側が
忠実にそれを励行出来るかどうか?です。
定性面を含めて実施状況を計る物差が無ければ、今猿に対していくらでもイチャ
モンをつけられるし、後のトラブルの元です。

実施に関して社内コンセンサスを取れていれば良いのでしょうが、コンセンサスが
とれていなければ、忠実な実施・履行は難しいでしょう。

コンセンサスが取れない、それは誰が悪いのでしょうか?結果的に導入・実施・定着
段階で“確実に実施されずに”効果が出なかった。失敗した。誰の責任でしょうか?
恐らくクライアントは「今猿の責任」と逝ってくるでしょう。今猿がそんな責任転嫁を
甘んじて受けるでしょうか?

95 :すきやき@似非学者 ◆P5As2jNc :01/11/14 13:57
「類は友を呼ぶ」というのもあるのでは?
例えば、上層部や特定派閥の利権を守るという条件での裏取引をする企業には
そういうことが上手いコンサルタントがついたり
苦言を嫌がり楽して上手く出来そうな案に騙され易い人なには
そういうコンサルタントがつきやすいですし。
(これらの場合、責任押し付けの上手いコンサルタントしかやらないでしょう)
やはり、価値創造(利益をあげるとか)に拘るコンサルタントは
(儲かりさえすればよいわけではないということ)自分たちが活かされる
企業を好むのではないでしょか?
特に、人気があって取引先選べる立場のコンサルタントは
好む相手としか取引しないでしょうし、、、

96 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 01:24
カテキョーの例えは判りやすくないよ。
ヴァーガじゃないの。
だいたいどうゆう奴がカテキョーいるんだよ。

97 :とりあえず無資格者:01/11/15 01:31
おっ、コテハンにする勇気すらないドキュソタンまた登場ですか?
今晩もまたどのような駄レスを展開なさるおつもりですか?(藁

98 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 01:41
>>97
たまに就職板でコンサル煽っているドキュソ学生が経営学板にも来ます。
96も似たようなレベルでしょうから、今後こういう手合いは完全無視で。

99 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 07:47
 「試験のない、楽な、企業、家庭教師としてのコンサル」なら、納得。
 企業にも「私的領域=家庭」があるとして、家庭のことなんだから、
 影で、経営能力保管のためコンサルつかうのは、多くの高校生が、家庭
教師つかって勉強するのと類似する。
 有名コンサル=有名家庭教師派遣会社なら解る。

100 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 08:34
>>99
そのとおりなんですが、
家庭教師をつける高校生は極少数だということは、
一般常識として押さえておいてください。
多くの高校生って・・・。

101 :99:01/11/15 21:13
×「影」「保管」
○「陰」「補完」
あと>>100さんへ
 もしかして、関西人ですか。東京では家庭教師をつける高校生が
極少数なんて、逆に、非常識です。
 僕は、関西出身で、関西では確かに、少数かもしれませんが。

102 :名無しさん@あたっかー:01/11/15 22:35
>>101
あなた、進学校出身でしょう?
自分の周りだけで判断してませんか?

家庭教師の費用を捻出できる家庭が多数派だとでも?

103 :名無しさん@あたっかー:01/11/16 00:05
なんかはなしがずれてきてるよ

104 :オナン・ザ・グレート:01/11/16 01:21
オナニーはスッキやねん

105 :とりあえず無資格者:01/11/16 01:50
「塾と家庭教師」は例え話なのに・・・。
まじレスしてどうする!

106 :名無しさん@あたっかー:01/11/17 23:28
>94
そこらへんが、経営コンサルは口だけと言われるところだね。口だけで、自分ではできない。
理屈付けばかりなんだよねー。最近、書店で「論理的思考を鍛える本」みたいのが流行ってるけど、屁理屈ばかりつけて、どーすんだ(必要な面もあるが)。
理屈で経営できれば、苦労しないよ。なんか理屈能力鍛えて、相手に言葉で反論できないようにしてるだけのようだ。
経営は理屈じゃないよ。経営はそんな甘いもんじゃない。もっと泥臭い世界があるんだよ。
まー、本当の経営経験を積みなさい。

107 :名無しさん:01/11/17 23:38
ここでやたらコンサルの有効性を訴えてる奴って、
ほぼ間違い無くコンサル野郎だろうな。オナニー的で笑える。

108 :名無しさん@あたっかー:01/11/17 23:40
>>106
典型的な勘違いコンサル叩きレスだが、
この手のレスはあらゆるコンサルスレでことごとく反論されてきた。
過去ログでも読んどけ。

109 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 00:06
>108
反論や屁理屈は得意でも、実践はダメなコンサル。
口には勝てませんよ。

110 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 00:20
「経営をする」というのと「経営をコンサル」するというのは、そもそも別物。
この2つを同じ扱いにすることがナンセンス。
そう思いませんか?コンサルを叩く人やコンサルさん。

111 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 00:30
>>108
実践を求めることは最初から筋違いでしょ。
問題は、

・はじめから実践できないような、無茶なプランを提示していないか?
 →コンサルがタコ

・実践できるのに、クライアントがちゃんと実践しなかったか?
 →まずはクライアントの責任

・ちゃんと実践したのにダメだったのか?
 →コンサルがタコ

・などなど?

で切り分けて考えないとダメだよ。
まとめてコンサルがどうこういっても、意味がないよ。

ここで本職の人が何回か言っているように、ちゃんと結果が出ている
プロジェクトもあるんだから。

112 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 00:30
経営コンサルタント出身で有名な経営者っている?活躍してる事業家って知ってます?
僕は知らない。アメリカではコンサル出身が大企業の経営してる人いるけど、日本では聞かない。
これはなぜ?たぶん、アメリカと日本の経営システムの違いだとは思うけど・・・。

113 :111:01/11/18 00:31
ごめんなさい、>>109でした・・・。

114 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 00:35
ほとんどのコンサルはタコ。ごく稀に成功させる優秀コンサルもいる。
ここで出てくるコンサルは、全てのコンサルが優秀なような発言が多い。
もっとタココンサルをどーにかすること考えよ。

115 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 00:37
ここでコンサル叩いてる人のスレを読んでも
実際にコンサルティングを受けたことのある人間が書いたものとは思えん

なのになんでそこまでコンサルを否定するのだろうか

116 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 00:43
コンサルを受けたこともあるし、口だけで商売してるコンサルも知っている。
あまりに、酷いコンサルばかりを見てきた。優秀なコンサルに出会えれば、考え方もかわるだろう。
ちなみにコンサルさん。まともなコンサルは業界に何%位いるんだ?
優秀なコンサルに出会いたい(本音です)。

117 :アポロン:01/11/18 00:46
一倉定というコンサルの本は大変勉強になったよ。
あと販売実践指導教会の伊藤光男というコンサル
の営業論も大変勉強になった。

118 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 00:48
経営コンサルの本は頭を整理するには役立つよ。年に数冊は読むよ。

119 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 01:02
>>112
経営システムというより、人事システムの違いだろうな。

120 :すきやき@似非学者 ◆P5As2jNc :01/11/18 01:20
94番の方、すまんけど、文の構成変で補足説明足らず。
それと、カテキョーみたいな全然別部門での例えは一般的に
理解されにくい傾向なので避けてください。
次のレスの構成は「仮説(提言)→理由→総評」でやってみてくだいな。

121 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 01:51
>1
答えは簡単だろ。役に立つ場合もあれば、役に立たない場合もある。
こーゆー問題提起をするから、おまえは評価が低いんだよ。

122 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 02:06
それにしても、コンサル擁護派の意見は新興宗教が自分の考えは正しい!と言ってるのと近いなー。
コンサル否定派は否定派で、絶対認めない!と言う感じで、柔軟性が無いなー。
オイラは、コンサルが役に立つかどうかはどーでもいい。使えると思える部分は使い、使えないと思うとこは使わない。意見も参考意見としては聞くけど、判断と実行は自分でする。
コンサルは利用するもの。彼等がリードして何か変わるとは思ってない。

123 :とりあえず無資格者:01/11/18 02:42
>>106
>そこらへんが、経営コンサルは口だけと言われるところだね。

そこらへんってどこらへん?

本当にありがちなレスで困ってしまうのだが、
今猿自らは実践しないよ。
“ともに実践する”プロジェクトはあるが。

堂堂巡りで疲れてしまうなー。

124 :とりあえず無資格者:01/11/18 02:58
>>ALL
逆に聞きたいのですが、“実践力の無さ”を理由に今猿を叩いて
いる方々が言う“実践”とは、一体どこまでの範囲を想定して
いるのでしょうか?

125 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 03:12
コンサルってレポート書くのが仕事って聞いたけど、そうなの?
マジレスきぼんぬ。

126 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 03:18
ACにしても、船井にしても、他のコンサルにしても、新卒とってるけど、そんな奴がコンサルできるの?
AC出身の奴と仕事したことあるけど、「経営コンサルが企業育成するなんて、できるわけないよ」って言ってた。
育成とコンサルは意味が違うかもしれないが・・・。
ちなみに俺はベンチャーキャピタルで働いている。

127 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 03:35
>>126
新卒がピンで仕事をするわけじゃない。
チーム組んでやるんだよ。新卒にも使い道があるだろうが。
その過程で成長すれば仕事を任せるし、そうでなければクビ。

大きなコンサル会社には、新卒あがりのお偉いさんもいるようだから、
不可能ということはないだろう。


と、コンサルに無関係な私でもこのくらいの推測はできるのですが、
皆さんちゃんと考えてから書き込んでます?

128 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 03:36
>>48 さんが言ってるけど、コンサルの結果を数量化する事はできないの?
「条件によるだろ」と言われそうだけど、普通のプロの世界では打率でも何でも
数値化する努力が払われているのに。

129 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 05:15
>>128
プロ野球選手の「チームワーク」を数値化してみてください。

130 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 09:23
<コンサルの経歴>
一流大学在学中の家庭教師もいる
一流大学卒、大学院在学中の家庭教師もいる
三流大学在学中の家庭教師もいる
大手の派遣センターに所属している家庭教師もいる
教員資格もつもの、教授がアルバイト、無資格、いろいろいる。
<コンサルの目的>
難易度の高い学部への入学目的(レベルの高いコンサル)
落ちこぼれ救済(レベルの低いコンサル)
<コンサルの報酬>
(家庭教師に、学部合格保証は無理。大和龍門だって
西○を前にしては、どうしようなかった。)
成功報酬は、無理。

131 :とりあえず無資格者:01/11/18 10:32
うちは現在99%業暦しか採用しておりません。但し、私も「新卒が・・・」と
考えていたのですが、一概には言い切れないようです。
バブル時には新卒を採用していたようですが、大半は九尾、若しくは自主
退職(他ファームやベンダーに転職)となっています。
残留組は非常に優秀な方だと思います。従って新卒でも“資質”“適性”が
あれば出来る仕事だと思います。学歴は殆ど関係無し、資格は調査技術
の“背景”となるべくものですが、資格そのものは役にたちません。

ご存知だと思われますが、悪煎茶を初めとする、大量採用ファームも30代
半ばまでに大半の人員は九尾になってしまいます。今猿業界は基本的には
「使えない奴はいらん」という世界です。

尚今猿の仕事はプロジェクトによって様々です。業界リサーチや企業の財務
診断、ワークサンプリングなどは新卒でもすぐに出来る仕事です。
でも優秀な方はその過程においても仮説を組み立てられますので、クライ
アントの実務の知らない経営企画組よりはよっぽど使えると思いますが。

132 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 10:48
コンサルの評価を成功報酬にできないなら、今は何を基準に評価してるの?
やっぱり、評価基準が曖昧だから、コンサルは胡散臭いと思われるんでない?

133 :とりあえず無資格者:01/11/18 10:50
>>125
過去レスをざっと眺めれば想定できると思いますが。

>>126
育成とはちと違うかもしれません。どちらかというと、「指南する」「直す」という
感覚ですね。クライアントも“育成”をこちらには求めていないような気がします。
ちなみに私は某都市銀行と仕事をしていますが、「こいつら金融機関に“企業
育成”は無理と思われ」という感想ですね。

>>128
“継続率”というとらえ方があるかと思われます。
継続率とはクライアントがプロジェクトを継続するかしないかの確率です。
今猿はリスクをとらないという議論があります。確かに今現在の当該プロジェクト
に関してはリスクは少ないですが、それが失敗すれば、次には続かないという
リスクをしょっています。
つまり継続率が悪い(クライアントが今猿を評価しない)ということは明日の仕事が
突然なくなってしまう、という事態に陥るわけです。
だから今猿は大抵成果にこだわります。

成果報酬について同じようことが言えますが、結果を定量化することは意外と
難しいのです。

134 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 11:18
>>132
じゃーさー。
そのへんの定食屋だって成功報酬にすればいいじゃん。
うまかったら1000円。まずかったら100円。
どーよ?

135 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 11:45
上手い定食屋探すこと=優秀なコンサルを探すことと同じ。
個人か法人の違いだけで、客(クライアント)から見て、定食屋とコンサルは同じ感覚なのでは?
それと定食屋(コンサル)の親爺は自分の作った食事(戦略)は美味い(優れている)と思ってる。
客(クライアント)は美味しい(優秀な)定食屋(コンサル)を自ら探すこと。
まずい定食屋(コンサル)には行かないこと

136 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 12:27
そのとおり。
成功報酬にできればそれにこしたことはないが、
定量化が難しかったりモラルハザードが起きたりするから従量課金なわけよ。

137 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 13:52
 もし、ここを読んでる人に、投資家の方がいたら、
株主として、変なコンサルを利用してたら、文句いってくれれば良い。

 コンサルの利用契約は、株主総会の決定事項にすれば良い。
取締役の経営能力の不足を補うわけだから。

 そして、株主でもない、従業員は黙ってるしかない。

138 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 13:59
経営者にもコンサルの良し悪しがわからんのに、
なんで株主にわかるんだ?
役会と代取と総会の機能分化について考えたことあります?

139 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 14:11
機能分化を考えた結果だが。
 取締役層が、コンサル使うのは、従業員に対しては、勝手かも知れんが、
株主に失礼だろ。
 

140 :おすすめ:01/11/18 14:35
財産をのこせる人財産を無くす人 清水洋著
こっちも読んでみたら

141 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 14:39
 株主にコンサル選任をさせるのでなく、取締役が、コンサル利用の
必要性を、事前に株主に、説明する必要があるのでは?、と、言いたかった。
 経営に自身がなければ、その取締役は、止めるべきだし、
それ以外の目的で(=戦略的に)コンサルつかう場合も、
あとから、「コンサルで失敗しました。ゴメン。」ではなく
事前に、「今後、この方面でコンサルの助言えて、頑張ります」
と株主に、図っておけばいいのでは、という意見。

142 :とりあえず無資格者:01/11/18 19:06
今猿を使う、使わないの判断は金額によっては取締役会は通す
でしょう。でも株主総会を通す必要は無いし、現実通してはいない
と思いますが。

今猿は一種の投資みたいなもんです。投資計画に都度株主総会を
通していたら、意思決定遅すぎかと。
またはアウトソーシングという考え方も出来ます。アウトソーシ
ング先選定も株主総会は通さないでしょう?

今猿を使う=経営者無能という指摘がありますが、それは違うと
思います。
例えばシステム構築=悪煎茶を使う、このテーマで経営者が無能
と唱える者がいるでしょうか?結果的にシステム投資が失敗で
あれば、後に経営責任は問われるでしょうが。
短期で生産性を上げる、在庫を削減するための施策をたてる=
今猿を使う、このテーマでその施策を実施するかしないかの
意思決定を行うのは経営者です。

無能というのは“施策”を講じない、“施策”をたてる手段を
考えないことです。
今猿を使う、使わないというのは、改善・改革プロセスの中の
一手段に過ぎないのです。言い換えると健全なゴーイングコン
サーンのために、選択肢の一つに「今猿を使う」手段があると
いうことです。

143 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 21:09
質問
1、使えるコンサル、使えないコンサルの見分け方は?
2、使えるコンサルは業界にどれくらいいる?
3、コンサル業界で生き残れる人はどれくらいいる?

144 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 21:10
取締役も株主も、なにも文句言わないのなら、それで、言いジャン。

145 :とりあえず無資格者:01/11/18 21:52
ていうか、やっぱりこのスレ見れば見るほど、今猿とつきあいが
ある人って殆どいないと思う。
それどころか会社の機能や仕組みそのものすら知らないのに、
今猿が使える、使えないの話をしている人もいますね。

146 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 22:58
>145
なら参加しなければいいじゃん。
あんた、オナニーコンサルなんでしょ?

147 :とりあえず無資格者:01/11/19 00:38
>>146
ちょっと煽ると相変わらずすーぐ引っ掛かるね。(藁
相変わらず単純な頭の構造の持ち主だのぅ。あまりにこちら
の思惑通りに引っ掛かるもんだからわらてしまうよ。

なーんで「今猿とつきあいがある人って殆どいない」って
断言できると思う?
まともに意見する気があるんならコテハンにして答えてみぃ。

>>143
私はわかりません。

148 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 05:13
>>46
亀レス失礼。41です、忙しくてスマソです。
> テーマが多様化している時代に、「今猿頼むぐらいなら経営者やめれ」
> といった画一的な結論にもっていっているのにはワラタよ。
テーマが多様化してもそれに応じた外注先は幾らでもあるよね?
探せない時代? 経営者に戦略や具体的なプランが無ければそれ以前
だが、それならやっぱ経営者やめれ。
ついでに最近専門的なコンサル会社よく見るけどそのコンサルにしか
出来ない業務であれば、それはもうコンサル業務じゃないよね?
コンサル会社のコンサル外業務であればうちも使ってるよ実際。

> ちなみにコンサルティング契約とは「頼めばやってくれる」といった
> 請負契約ではなく、あくまで「支援」といった委託契約が中心。・・・
> つまりクライアントが使い方を間違えれば、今猿は全く役に立たない。
> プロジェクトの主体はあくまでクライアントであり、今猿ではないと
> いうこと。
こういう責任回避のスタンスの割に言う事が大きくて断定的な事が多いん
だよね、おまけに報酬も高額だったりする。で、それに引っ掛かっておま
かせにする経営者がいる。でおっしゃる通りに的外れになって失敗する。
でもコンサルは悪くないよね?決めたのは経営者だから。
やっぱ経営者やめれ(爆

> 上のレスで今猿批判している方々は、そういった駄プロジェクトに付き
> 合わされた人が大半なのではないかな?だったらお気の毒様。
> 若しくは何も知らない学生か、ただのやっかみですか?(藁

私も一応経営者です。知人経営のダメ会社がコンサル入れた挙句に倒産
しました。でも悪いのはコンサルじゃないよ、彼等の戦略プランは正しかった
と思う。ただちょっと社長がボケ始めてたんだよね(藁

149 :とりあえず無資格者:01/11/19 16:13
>>148
概ね、おっしゃる通りです。
細かい部分では反駁したいところもありますが、
レスが大枠ではなく各論となっていますので、
意味がよく伝わりました。こちらも痛いところを
つかれた部分もあります。

>言う事が大きくて断定的な事
私どもは施策には大抵オプション案を盛り込みますよ。
オプションすら断定的と言われてしまえばそれまで
ですが。

150 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 16:16
http://uk.geocities.com/httpuk

151 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 17:44
業者のくせしてコンサルぶるやつが多いので困ります。
業者はやった分しか請求してこないけど、コンサルは
何もしなくても「契約だから」と言ってふんだくって
いきます。
だいたいスタッフ1~2名のコンサルタントに多数社員を
抱えている会社のコンサルなんかできるわけないのだと
今になって気がつきました。
あー腹が立つ

152 :とりあえず無資格者:01/11/19 17:55
>>151
確かに今猿は出入りの一業者に過ぎません。
それは間違いない。

153 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 18:24
孤独なトップの心のオアシス、必要経費と諦める。

154 :とりあえず無資格者:01/11/19 19:00
夜に上席今猿と飲んだのが、そのときこんなこと逝ってた。
「我々の仕事って40〜50代マネジメント層に、夢を売る仕事
なのかもしれんなー。最近そう思うようになってきた。」

155 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 21:47
>154
奇麗ごとばかりだな。夢を売るか・・・。そうかもな、現実じゃないもんな。

156 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 21:53
コンサルのことを、嫌いな「従業員」が沢山いる、あるいは、
コンサルのことを、胡散臭くおもってる「従業員」が沢山いる、
という現実を、
コンサル側の方達は、どう見てるのか???
嫌われながら、経営陣に呼ばれて、仕事続けるのってヤヤ変だ。

157 :とりあえず無資格者:01/11/19 21:56
>>155
そう来ると思ったよ。
「なのかもしれんなー」がポイント。
夢だけ売って成果が出なけりゃ、我々はとっくに死んでる。

158 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 22:39
>157
宗教も、ある意味、夢を売り商売してる。同じだと思うが?
>156
それはトップダウンでやるから、いいんじゃない。
それとコンサルの考え方に対するファンを社内に作ることも大切。
元マッキンゼ−のツムラ氏が言うには、従業員を動かすには、@トップダウンで強引にパワーで従業員を引っ張って行くか、A古株社員を中心にファンを作り人間関係を構築するかの、どちらかと言っていた。
でもAは時間がかかるから、まずは@で推し進めるとのことだ。
俺は全てのコンサルを否定してる訳ではないよ。ただ、ダメダメコンサルが多すぎると言うのも感じている。

159 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 23:15
私は大学時代からボスコン、マッキンゼ−などのコンサルタントの話を聞く機会があったのだが、
彼等に「今まで失敗したことはあるか?」と質問すると、必ずと言っていいほど「今までに失敗したことは無い」という。
これは、どーいうことなのか?単なる思いこみなのか?それとも本当に天才なのか??
それとも、コンサルの仕事は成功・失敗という考えが存在しないのか?だとしたら、不思議な世界だ・・・。

160 :とりあえず無資格者:01/11/19 23:16
>>156
やっぱり今猿の仕事をわからずして批評してるね。
何か物事を変えるに際して、万人が賛成して、感謝する
仕事ばかりではないよ、今猿の仕事は。
自分の会社の現状を省みて発言してよ。

>>158
157の後半をよく読んでください。

161 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 23:21
>160
宗教は成果などなくとも、成り立っている。精神的満足で成り立つ。
コンサルの世界も経営者の精神的満足で成り立っているのでは?
レポートだけが、社内に何冊も残っているようだが・・・。
素人ですまん。

162 :とりあえず無資格者:01/11/19 23:34
>>159
うーん、何とも言えないな。
ボスコン、マッキンクラスだと失敗しない、そんな方程式は
成立しないと思うし。単に強がりの負けず嫌いか?(藁
でも類稀な真実かもしれない。

私自身は失敗事例が持つのは事実。但し成功を定量化する
難しさがある反面、失敗を定量化するのも難しい。故に
私自身の失敗事例は私の心の中の敗北感である。
今のところは・・・。

163 :とりあえず無資格者:01/11/19 23:47
>>161
そういう今猿も多分いるし、そういうプロジェクトもこの世に
存在しているのでしょう。ここまで宗教を連呼されたら恐らく
事実であって、それは先ずは認めましょう。
但しそういったプロジェクトだけに関わっている今猿だけでは
ないという事実も認知してもらわないと。
(どうやら私はそういう“宗教的世界”とは無縁な環境に属して
いるようです。)
例えば月商10億の会社のコストダウンなどというテーマに宗教や
精神的満足はいりません。必要なのはそれをやり遂げようとする
トップの意志・姿勢であり、それを確実なものとする数字に裏付け
られた施策の数々です。そしてそれを遂行するマネジメント体制
が存在していれば、精神的満足ではない定量的な成果が必ず発現
します。
その中での我々の機能は施策立案とその道筋を立てることだと考え
ます。
如何でしょうか?

164 :名無しさん@あたっかー:01/11/20 12:20
今猿が道筋が間違っていてもそのリスクは会社が
負うことになる。リスクを負わないやつは所詮
業者。

165 :名無しさん@あたっかー:01/11/20 12:24
まあ、下っ端は黙って日常業務でもしなさいってこった。

166 :名無しさん@あたっかー:01/11/20 12:46
ここでお話しているみんな、ちょっとスタンスが違うのではないでしょうか?
社長=監督  とするなら、
コンサル=招聘コーチか監督のブレイン
社員=プレーヤーとグラウンドキーパーなどの裏方さん、
ですよ。みんなが協力しなけりゃ。
でもコンサルさんて社長より偉そうにして、逆に言うと
社長さんが結構へこへこしたりすると話がこじれます。
コンサルって経営を助ける手段のひとつでしょ?
自分で経営したことないのだから別に経営のプロでもないし。
映画解説者や政治評論家みたいなもん。
だから経営者がコンサルに頼りすぎてもいけないです。
いわば外注さんなので、役に立つところは最大限利用すべきです。
まともな監督は真剣にコーチにゲームをあずけたりしませんよ。
(馬鹿にしている意味ではないです。スタンスとこころ構えのこと。)
その辺を勘違いするといけませんよね。

167 :名無しさん@あたっかー:01/11/20 13:04
>>166たとえがいいですね。
社長=首謀者=劉備
コンサル=参謀=諸葛孔明
なんてのは?
劉備が死ぬ間際、孔明はこう言いました。
「私は劉備様の補佐役でございます。補佐役は首謀にはなれませぬ」と。

168 :泰(たい):01/11/21 00:50
156 名前:名無しさん

>コンサルのことを、嫌いな「従業員」が沢山いる、あるいは、
>コンサルのことを、胡散臭くおもってる「従業員」が沢山いる、
これも当然です。
コンサルは大概、現状の否定に行くものだし(特に経営者のやり方の否定になることがほとんどですが)、これを超えて、社員、経営者、コンサル、三者一体になれるかどうかで成否が分かれます。

164 名前:名無しさん

>リスクを負わないやつは所詮業者。
間違えれば、商売上がったりです。

169 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 06:51
>167
参謀なんて、大袈裟だよ。もし、そうだどしたら、もっと高給を、とり続けられてるでしょう。

170 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 07:50
>169
そうですね。参謀になんてなれませんよね。
外注ですし。”先生”とか言われちゃったりするのがそもそもの
間違い。社員教育係という意味では先生だけど、
社長に教えるというのは勘違いですね。
コンサルさんも分をわきまえなきゃ。

171 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 14:05
>>170

"先生"と"参謀"は全然違うと思うのだが・・・

172 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 14:44
ここのスレでは大手今猿の話題ばかりに聞こえるな。
中小コン猿もそんなに態度デカイの?
最近ちっちゃいコン猿多いじゃん?

173 :とりあえず無資格者:01/11/21 15:42
ここまでのレスをざっと見たうえでの個人的所感(長文失礼)

この板の大半の人間が今猿の仕事を知らないし、また今猿を入れてのプロジェクト
に関わった経験もない(仮説)
【理由1】
大半の参加者が今猿の仕事を画一的に見ている。今猿の仕事は経営に関する
技術の大半を網羅しているが、テーマやプロジェクト規模に応じてスタンス
も変化してくる。それを無視して“コンサル”というキーワードだけで総括
して評価しようとしている。コンサル会社自体が多様化しつつあるという
実態も無視されているような気もする。また対象が外資系ファームなのか、
国内系ファームなのか、診断士等を取得して開業したような個人今猿なの
かなど、業態・規模も無視されている。
【理由2】
大半の参加者から具体的事例に基づいた批判が出てこない。成果に対して
期待値が高いあまりに、調査プロセスから派生してくる発想・問題認識の
共有化といった別な効果に対しては全くといって良いほど言及していない。
すなわちプロジェクトに参画していない人物が多いと感じる。
【理由3】
見た目、感じといった感覚的な根拠なき批判が多すぎる。これは個人的な
感情であって、経営コンサルタントによる施策の成果の有無に関わらず、
噴出するコンフリクトであろう。あまり水準の高くない批判と感じる。
【理由4】
会社組織の原則論や会社であればどこにでもあるような問題点すら無視
しての批判が多い。すなわち経営に関わる、すなわち経営コンサルタント
なる者を社内に入れるか入れないかを意志決定し得る立場の方ではない、
いわば外野的人物の批判が多すぎる。それ自体何ら問題はないが、現在の
経営トレンドにすら乗っていない批判が多いため、理由3.と同様に水準の
高くない批判と感じる。
【理由5】
上記4点の理由も含めてのこちら側の問いに対して、真摯な回答が殆どない。

174 :とりあえず無資格者:01/11/21 15:44
追記
皆さんの批判をまとめても情報が断片的であり、以下のような“何がしプロジェクトが
実施されえらい迷惑だった”という事例にすら結びつきませんよ。
私の方でこれまでの掲載情報を集約してみると、
「某ファームのマネージャークラスの今猿に、テーマが何がしでと頼んだところ、偉そうに
『お宅は私の言う通りにしないと将来は無いよ』と社長に説教した。社長はうっとりして
しまい、今猿導入が社長の独断であっさり決まった。ある日今猿が何人かぞろぞろ来て、
『我々を先生と呼べ』と叫ぶことをきっかけにプロジェクトが開始されたが、下っ端今猿は
新卒ばかりで実務経験が無いから全く使えない。調査プロセスにおいても全くこちら側
の要望を聞きもせず、勝手に調査報告書を書いて、『実施はどうぞあなた方でやって
ください。我々の実施リスクはございません。でもフィーだけはきちんと払ってくださいね』
と言われて突然帰っていった。しかも2度と来ることはなかった。」
こんなファームには確かに頼まない方が良いと思われ。でもこんなコンサルティング
会社ってあり?こっちが聞きたいくらいです。

今猿の行為一つに対する批判はあげ足とりであり、今猿の機能全体を考えれば時として
有効な手であるという事実は無視されています。つまり今猿技術の一面しか見ていない。
例えば“偉そうに”誰に言っているのですか?社長が言っても聞かない部長に言っている
かもしれませんよ。またオーナー会長が言うことに耳を貸してくれずに困っている取締役会
が我々を呼び、定量化した上で代弁させるケースだってありますよ。(確かに勘違い今猿が
存在することも事実でしょうが)

「使えるか、使えないか」は状況に応じて様々に変化しますから、画一的に評価することは
出来ないと思いますが。それでも批判したければ具体的事例をもってカキコしてもらいたい
ものです。

175 :とりあえず無資格者:01/11/21 15:48
上記、読みづらくて申し訳ございません。

176 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 15:58
まず、成功事例を具体的にカキコしてください。

177 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 21:29
>173
長すぎて疲れるよ。コンサルらしい説明なのかな??
別にここでコンサル批判してる人は、全てのコンサル批判してる訳じゃないと思うよ。
ただ、世の中の大半を占める、ダメコンサルのことをいってるのではない?
173さんは必死にここで、がんばってるけど、商売上のイメージを損なわないように、がんばってるの?

178 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 21:35
すでに、銀行が駄目なのは明らか。
    経営者も駄目なのは明らか。
現在は、コンサルが不良債権の源(といったら駄目??)
中小企業と銀行の間に入って、活躍している姿がみえない。

179 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 21:40
そもそもコンサルという言葉の意味が広すぎて
議論になってないような

180 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 21:44
本当にコンサル集団が優秀で利益を生めるなら、何億でも払って、雇いたいよ。
3〜5年契約位でね。その結果=変化無し。だろうね。

181 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 21:46
>179
多分、戦略系を言ってるケースが多いのでは?一番胡散臭いから。

182 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 21:59
>>174
個々の事例を無理やり繋げて、「こんなコンサル会社ありますか?」
ってそりゃないだろ、当たり前だ。お前何言ってるんだ?

183 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 22:03
中根千枝は『タテ社会の人間関係』。
われわれは『コンサル的人間と、どう付き合うか』を
研究しないと。

184 :とりあえず無資格者:01/11/21 22:40
>>182
でしょ?
でも皆さんの言ってることは全てばらばらで、つなげると
こーなるわけですよ。
だから個別の失敗事例を具体的に出してくれと逝っている。

185 :とりあえず無資格者:01/11/21 22:59
今猿が成功事例出しても皆さん信用しないでしょ?
成功事例も失敗事例も皆さんが個々に出して評価
すればいーんですよ。

186 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 23:03
>184
無理やりつなげるなよ。みんな考え違うんだから。
個別の成功事例をあげてみろよ。あんたの言ってることも、全然、具体性ないぜ。
だから、批判されるんだよ。
コンサルとしては半人前か?

187 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 23:09
私はコンサルのことは詳しくは知らない。でも、数多くの企業経営者(店頭公開企業クラス中心と上場企業も少し)と面談してきたが、
ほとんどの経営者が戦略系コンサルは役に立たないと言っていた(略90%)。なんでなんだろうね。
経営者が馬鹿なのか?コンサルが役に立たないのか??90%が使えないコンサルだったのか???
因みに無資格さんは、何系のコンサルなの?

188 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 23:14
とりあえず無資格者は大事に育てれば第ニのアポロンに
なると思われ。ここはあまり追いつめないで、観察しよう。

189 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 23:17
大事に育ててアポロンができるんだったら放任しよーよ

190 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 23:19
アポロンってなに?教えてください。

191 :Wankers!:01/11/21 23:40
オナニーとは今猿のためにあるようなもの
終わったあとはただひたすらむなしいだけ。
またやって、失礼やとってしまった!

192 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 23:55
役に立たないのになんで高い金出して雇うんだろう。
謎だ。

193 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 23:58
>経営者が馬鹿なのか?コンサルが役に立たないのか??
両方正解。

194 :とりあえず無資格者:01/11/22 00:22
なんか荒れてるね。
でも根拠無く今猿を叩こうとしていることには
変わりない。 >>173は図星なのでは?(藁

第2のアポロンらしいけど、ある意味では光栄
だね。何度も逝ってるけどコテハンにする勇気の
無い方に何を言われても、「ハァ?」という感想
しか持てません。

>>187
所謂国内独立系といわれるところに勤務。
“頭の良い”外資戦略系や塵芥戦術会計系では
ない。得意テーマはBPRとロジスティクス関連。

195 :とりあえず無資格者:01/11/22 00:41
暫くROMってることにするよ。

今更言うのもなんだけど、この板のタイトル通りの
進行になりそうもないので。先ず、板タイトルは
「役に立つのか?」ではなくて「罵倒するスレ」
に改名して新たに板立てください。(藁

今猿はオナニーらしいけど、そう逝ってる本人の
行為そのものがオナニーなのでは?
現状維持すら出来そうもない兵隊さんは、まあ
お互いに自慰しあって、楽しい時間をお過ごし
くださいませ。

私はもそっと有意義な板に逝くよ。たまに覗いて
皆さんの自慰行為を、草葉の陰から観察させて頂き
ます。

まともにレスしてくださる少数の方々、ありがとう
ございました。

196 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 00:47
N率協会とかTナベとかあのへんですね?
ここらのコンサル叩きは
基本的に戦略系叩きみたいになってるから
議論がかみ合わないんでしょう

>塵芥戦術
これ、ちょっと笑った。ちょっとだけ。

197 :とりあえず無資格者:01/11/22 00:59
申し訳ございません。
ROMると逝ってまた来てしまいました。

>>196
まあ、そんなとこです。
現場の生産性改善から拡販・コストダウン
観点の戦略立案まで幅広くやらせて頂いて
おります。

それでは逝きま〜す。

198 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 07:02
>197
コンサルって暇な商売なんだなー。「2ちゃんねる」で、遊んでるんだから。
こんな奴にコンサルされたくないね。
それにしても、抽象的な奴だった・・・。

199 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 09:06
>>198
プライベートで何しようと勝手なんじゃないの?
それに彼は、そんなに抽象的だった?
あなたが彼の話を理解しきれなかっただけではないのですか?

200 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 17:10
コンサルタントでも会計士、弁護士、税理士とかの有資格者と
そうでない人間との違いは大きい。無資格の今猿は企業情報を
外に漏らすやつも多いから要注意

201 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 20:58
家庭教師でも、大学教授、教員とかの有資格者と
そうでない人間との違いは大きい。無資格の家庭教師は(以下略)

202 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 21:55
実は羨ましいんですよ。
今猿の仕事は肝胆だもん
答えが無いし、リスクをとらなくて
済むから。

203 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 21:56
だったら成りゃいいじゃん?

204 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 22:18
>>203
やっぱりそうなんだ。。。

205 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 23:25
コンサルは経営のプロではない。ティーチングプロだ。
もちろん、素人がほとんどで、本物は稀にしかいない。
どこの世界も同じだよ。

206 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 00:04
コンサルのクライアントになった会社は、その後業績が良くなっているんですか?

207 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 13:12
>206
だからさー、コンサルに業績を向上させる能力は無いよ。業績向上させるのは、経営者であり社員なんわけよ。
コンサルは一つの案として提案するだけ。それを受けいれるかどうかは経営陣が決めること。受け入れても、上手くいく場合もあれば、上手くいかない場合もある。
たんなる企画屋です。経営に限らず、企画っていう世界はいろいろあるでしょ?人生の企画もね。
でも、立派な企画は、世の中たくさんあるけど、企画通りに行くケースは稀なんよ。動かして行く能力が最も大切な訳よ。
あなたの周りにも、いるでしょ?自分の理想や夢を語るけど、行動できない人。

208 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 13:19
昔、働いてた会社がFイ総研使ってました。
何も分かってないような新入社員みたいなのが、
えらそうに語ってましたが、ゴミ以下のやくにも
たちませんでした。
的外れの市場調査をさせられて、非常に迷惑でした。
個人的には、インチキ霊媒師と同じレベルだと思います。
基本的に、会社のビジョンは経営者が構築するものであって、
インチキ魂猿に頼る時点でアウトかもしれません。

209 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 13:59
経営コンサルは、医者に例えられます。確かに、そういうコンサルもいる。私の付合う会計関連のコンサルは、それが当てはまる。
でも戦略系のコンサルは医者とは思えない。なぜなら治療でなく、評論になってる(具体性を見せているが、治療になってないケースが多い)。
会社の戦略は自社で決めること。アドバイスは受けるが、なにもかも受け入れてたら、その会社は208さんの言う通り、その時点でアウトだね。
まー、存在価値がないとは言えないから、医者というよりカウンセラーだな。
カウンセラー料にしては高額すぎるが・・・。

Fイの新人がコンサルすることの悪評はよく聞くなー。まだ、そんなことしてんのか?

210 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 17:09
 「職業倫理に欠けてる。」悪徳コンサルを他のコンサルが批判する姿勢が
足りない。
 「自浄作用がない。」

211 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 19:20
どこから欠けてると言えるの?
なにがあれば欠けてないといえるの?

どういう文脈からこんなレスがついたのか
さっぱりわかんないのでちゃんと説明してくれよ

212 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 20:18
職業倫理じゃなくて批判する姿勢についての話ね。

213 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 20:26
曖昧な商売は批判のターゲットになるものです。コンサルに対する批判は、永遠に続くんじゃないかなー。
定量的な評価ができない限り難しいね。

そうそう、コンサル会社をコンサルする会社も存在するらしいねー。コンサルされてる会社の社員は、どんな感想?
やっぱり、自分では見れないものを外部に求めるのかなー?そういう会社を見ると、コンサルって役立つ世界がある気がする。

214 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 21:01
>>210
あんたの業界は自浄作用が働いてるかい?

215 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 21:59
戦略コンサルティングブティックに勤める者です。
コンサルタントは役に立たない、というオーナー経営者が多いのは当然です。
一代で会社を築いたオーナー経営者はある意味、商売の天才たちです。
一方、コンサルタントの多くは、経営学的バックグラウンドに基づいて事実と論理
を武器に「儲かる仕組み」を考案しているに過ぎません。
オーナー経営者から見れば、何を回りくどいことを、ということになります。

216 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 22:03
私の見る限り、ちゃんとしたコンサルタント
(Mck、BCGの出身者)は、
たいていの組織人よりは圧倒的な能力があります。
コンサルティングは大企業にとって意味のあるものだと思います。
(戦略自体はベンチャーを含むすべての企業にとって必要)

217 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 22:10
>216
Mck、BCGの出身者が、ちゃんとコンサルタントかどうかは疑問です。間違いなく、学習能力は高いと言えますが、本当の意味の戦略構築力・運営能力はあるとは思えません。
私のしっている限りのMck、BCGの出身者は失敗してるケースが大半です。勿論、一緒に仕事もしたことあります。細かい面では、世話になりましたけどね。

218 :就職戦線異状名無しさん:01/11/24 02:54
結局ね、今まで放漫経営でやってきて今突然不景気だ外資参入だと
言われて右往左往してる企業って多いんですよ。
それこそ経営戦略のイロハすらわかんないような経営陣しかいないんですよ。
で、内部に誰も使える奴いないしみんな保身に走ってて主張もしない。
こんな企業が多いから、コンサルって職業が成り立つ。
正論言って、金もらう。それで感謝される。
ちゃんと需要があるんだよ。

219 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 03:50
役に立つか立たないかは、本人の努力しだいだろうね。

220 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 04:26
コンサルタントの不満・クレームを言うための
業界団体はあるのですか?

不正を働いたコンサルタントを処罰する、業界機構は
あるのですか?
(まさか、刑事罰にならなければ、野放しですか?)

221 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 07:16
>>220
旧時代の発想が・・・

222 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 11:11
コンサルが描いた戦略通りに、物事進めば苦労しないよ。
本当の経営を知ってるコンサルがこの世の中に何%いるのか。
ここで偉そうに言ってるコンサルさん達の、何%が実力あるコンサルなんだろう。

223 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 11:20
コン猿より・・人、とりわけ周囲と部下の話を聞く耳が経営者に必要と
思う。

224 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 11:47
>本当の意味の戦略構築力・運営能力
>本当の経営
コンサル批判ってこういう物言いを必ずするよね。
抽象的すぎる。"本当"とは何でコンサルのどこら変が
本当じゃないのか説明してくれよ。

225 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 12:17
>224
熱いねー。コンサルのどこが本当か説明してくれよ(藁

226 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 12:34
コンサルは絵に描いた餅が多すぎるから、本当とは言われないのでは?その会社の本質的な内情も知らずに、形ばかり先行してる。
奇麗事だけのプランなら、大学生でもできる。それと自分で考えたプランって、最高のものに思えるんだよねー。ベンチャーの社長が書いた計画書がいい例。
俺はベンチャーキャピタルに勤務していて、ベンチャーの事業計画書は何百と見てきた。コンサルが作った計画書もね。でも、その中で成功するものなんか数%の世界。
計画書は奇麗事で、その通り行けば、凄いんだろうけど、そんな簡単じゃないよね。
俺のケースはベンチャーだけど、大企業についても、似たこと言えるのでは?
理屈通りには行かない、社内事情、社外環境、偶然・・・。
とりとめなくて、すいません。これはベンチャーの世界でのことですがね。
それと前の方に書いてあったように、F位の新人がコンサルしてたり、インチキ系が多すぎるんだよ。

227 :224:01/11/24 23:21
>>225
俺はコンサルじゃないからわからないし、コンサルが本当だとも言ってない。
ただ、本物とかなんとか抽象的なことしか書かない批判には価値はないので、
じゃあ具体的にどういう要素が欠けてるのか、ってのを聞いてみたかっただけ。
自分は224の質問に答えられないのに逆に質問し返しただけで
(藁とか書いちゃってるようなイタイ奴はもう書き込むなよ。

>>226
数パーセントですか?
コンサルに使える企画書を期待してるんじゃなくて、
そもそも企画書なんかに金を出すほうがおかしい、
っていうことなんですかね。

あと、F井は新人がコンサルするってマジですか?
コンサルのチームのなかに新人が入っているっていうことじゃなくて?

228 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 23:46
Makに2〜3年在籍していて、コンサルしてましたって人多いけど、どーなん?
そんなにMakは濃度の濃仕事できるの?そんな期間でコンサルノウハウは得られるの?

229 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 23:55
F井は新人がコンサルしてるよ。チームじゃなくてね。勿論、クライアント選んでるけどね。
俺の知ってる米屋が船井の新人にコンサルされて怒ってた。

230 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 00:27
>229
ソースは?

231 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 00:45
米屋もコンサル頼むの?

232 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 00:52
>231頼んでたよ。
>229ソースとは?

233 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 01:53
Fイについてですが、
私が勤務してた所は、大学卒業したてくらいの奴が2人来ました。
ソフトウエア関係の会社です。
若くても使えればいいんですが、
言ってる内容が、どう考えても机上の空論で、
全く役に立ちませんでした。
社長が使いたがっていたので、しかたなくある程度
意向にそうように対応しましたが、
顧客に変なアンケートさせるように要求したり、
クライアントの会社の所在地の累計的分布資料の作成を
指示したり、まったくアホ炸裂の提案ばかりでした。
そんな見せかけだけのデータや、ハイテクよりも、
企業運営には、お客様を大切にして、お客様に
満足していただくサービスを提供するというような、
基本的な事のほうがよっぽど重要な気がします。

234 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 05:25
とりあえず無資格者のジサクジエンが寒い

235 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 05:29
>>199
爆笑

236 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 05:33
ここでゴチャゴチャ逝ってる今猿は相手したくないな(w

237 :とりあえず無資格者:01/11/25 08:11
みんな空想にふけってオナニーしてるね。そろそろ射精した?

>>234
どれが自作自演だって?21日夜以降ROM宣言してたんだけど。(藁
相変わらず自分の都合の良い解釈しか出来んやっちゃのー。
ここでそういう人から今猿批判されたくないな(w

238 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 10:12
>237

>相変わらず自分の都合の良い解釈しか出来んやっちゃのー。
そっくり、その言葉、お返しします。

239 :とりあえず無資格者:01/11/25 18:15
>そっくり、その言葉、お返しします。
つまりあんたの勘違いだろ?全然返答になってないよ。(藁
都合の悪いレスが来ると使う「自作自演」。ワンパターンすぎ。

240 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 19:07
>239
238だけど、あんた実績ってあるの?
因みに俺はは234ではないよ。

241 :とりあえず無資格者:01/11/25 20:21
>>240
>因みに俺はは234ではないよ。
そいつはすまんかったね。

実績の前に皆が言う“経営コンサルタント”とは一体何者かを
先ずはっきりさせてもらわんかね?
そして何を基準に「役に立つ」「役に立たないか」逝っている
のかを、はっきりさせてもらわんかね?
戦略系と府内を一緒くたにしているようなあんたらのいう実績
とは何か、さっぱり想像出来んでなぁ。

242 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 20:48
戦略コンサルを依頼するのは現場ではなく、経営者ですから
現場近くの人から理解されないのはわりとあたりまえだという
気がします。

ヘフティなフィーとってるんだからホントにだめだと思われた
ら仕事がこなくなるでしょう。会社があるってことはまだまだ
依頼主であるマネジメントからは役に立ってると思われてるの
では。

243 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 21:10
とりあえず無資格者さんとコンサル否定派で、役に立つ度合いの考え方が違う気がする。
無資格は、まるでコンサルのやる事が、企業に多大な利益をもたらしてるかのように言ってるようだが、これは大袈裟のようだか??
コンサル否定派は完全に否定はしてないんじゃないかな??現状把握、マーケット調査面では役に立つと認めているような気がするが??

244 :とりあえず無資格者:01/11/25 21:49
>>243

>企業に多大な利益をもたらしてるかのように言ってるようだが

どのへんでそう思われたのでしょうか?
そのような意図を含めた個所はなかったと思いますが・・・。

245 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 22:11
コンサルが役に立つかどうかは、個々の事例で当然異なるんだから
画一的な結論がでるわけねーだろ。
なんで無資格者は、役立つという結論に持って行きたがるんだ。
無資格者が本当にコンサルなら煽ってないで体験談を聞かせてくれ。
その方が面白いから。

246 :  :01/11/25 22:14
経営とか株とか馬鹿素人が語ってるスレ発見。

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/company/1004047456

247 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 22:32
そもそも「経営コンサルは本当に役に立つのか」なんて議論が成り立つわけないのよ。
抽象的すぎて。
>>241で言われていますけど、
少なくともどういう規模のどういう会社がどういうファームに
どういうコンサルを頼むのか、くらいまで具体的な前提を提示しない限り、
議論にはならないでしょう。

このテのスレのお決まりのパターンとして、
昔駄目コンサルに合った人の愚痴、もしくはその伝聞が羅列され、
それぞれに対する反論、もしくは成功事例などが羅列される。
それぞれが「やっぱりコンサルは使えない」、もしくは「役に立ってる例もある」
と主張して論点が拡散してかみ合わないまま終了。

なまじ、それぞれの意見が自分の経験に依っているからタチが悪い。
(ただの思い込み、偏見から来ているような意見は論外)
「おれはこんなダメコンサルにあった、コンサルは役に立たない。」
「私はこんな風にクライアントから喜ばれています。コンサルは役に立ちます。」
全て事実だったとしても、相手方の出す例なんて関係ないのよ。
そして自分の経験を一般化しようとする。これは議論なんかじゃないよね。

そもそもクライアントにとって役に立つってどういうことなんでしょうね。
売り上げをアップさせること?
業務プロセスを合理化すること?
自分のセクションの権益を守ること?
反対派の意見を潰すこと?
箔をつけること?
経営者が自己満足すること?
社員が幸せになること?

クライアントの中でも様々な立場と様々な利害が存在するというのに
本当に役に立つのか?と問われても、
「役に立つ時も立たない時もある」としか答えられまい。

248 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 22:54
コンサルに求められるもの、それは株主、オーナーに
利益をもたらす事。その為の手段として業務プロセス
合理化等なんかがなされる。

249 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 23:05
つまり、その会社の創業者やトップ周辺、資本提供者
に利益をもたらせたかどうかがコンサルが役にたったかどうか
であるはず。売上をアップさせても業務プロセスを合理化しても
(したと思っていても)反対派の意見を潰しても利益をもたらさない
なら役に立っていないと言っていいのでは・・。
別にそっち方面の知識ないのに意見してごめんくさい。

250 :とりあえず無資格者:01/11/25 23:39
>>248
>>249
確かにそういう一面もありますね、といったところ。

>>247
同意。但しこのスレはもはや何をレスしても無駄かも。

251 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 23:46
サヨナラ無資格者さん。でも否定派が寂しがるかもしれませんよ。

252 :名無しさん@あたっかー:01/11/26 00:04
とりあえず、Fイはだめだった。

253 :名無しさん@あたっかー:01/11/26 00:35
頭の良い人達は不思議な思考をお持ちですね。ここの板の人達。
役に立つかなんてものは利益を出せるプレイをしたかに決まってるじゃん
って俺なんかは思っちゃうけどなぁ。。。
役に立つ奴もいれば立たない奴もいる、それがコンサルティングでしょ・・

254 :名無しさん@あたっかー:01/11/26 00:38
ここでがんばってる無資格者って、仕事は何やってるの?
まさか今猿?

255 :名無しさん@あたっかー:01/11/26 00:45
コンサルだよ。過去ログ読めよ。

256 :とりあえず無資格者:01/11/26 01:14
>>253
それは至極当然。

私の主な成果と言えば、業務改善実施後に、例えば仕入れ方法
を変えて在庫をnヶ月減らした(すなわちキャッシュフローが
改善した)とか、物流配送ルートを変えて固定費を下げたとか、
営業マンの顧客コンタクトポイントを増やしたり、コールセン
ターのアウトバウンド営業手法を変えて売上増加を実現した、
顧客喪失率を減らしたとか・・・。
そんな感じです。

但しこの成果は利益に全て直結しているかというとそれも少々
違いますね。キャッシュフロー改善が、純益の増加になるとも
限りませんし、固定費率が高い場合は売上増が実現しても、
コストダウンテーマを並行して実施しなければ顧客の期待以上
の利益確保は難しいですし。
申し訳ないですがここでは総括して書ききれません。成果のほん
の一部ですし。
それに>>247さんのレスにもあるように、個別改革・改善成果を
上げたところで、それが皆さんがいうところの「役にたつ」に
フィットするものかよくわかりませんし、まあ無意味な行為
なのかなと。

もう一点、当たり前の話ですが、私が実現したのではなく、
こちらの提言・アウトプットに対してクライアントが真剣に
取り組んだから成果が出たのですよ。誤解無きように。

では今週も再びROMるとしましょう。
さようなら。

257 :悪徳経営者:01/11/27 22:01
>>256
ここらへんが今猿のうさんくさいところ

一方でクライアントの主体性を求め、それがないとプロジェクトは成功しないとのたまっておきながら、

>私の主な成果と言えば、業務改善実施後に、例えば仕入れ方法
>を変えて在庫をnヶ月減らした(すなわちキャッシュフローが
>改善した)とか、物流配送ルートを変えて固定費を下げたとか、
>営業マンの顧客コンタクトポイントを増やしたり、コールセン
>ターのアウトバウンド営業手法を変えて売上増加を実現した、
>顧客喪失率を減らしたとか・・・。

あなたの成果でなくてクライアントの成果でしょ。
あなたの成果はそういった提案をしたところまで

そういう姿勢だから、リスクを負わないって言われるんだよ

258 :悪徳経営者:01/11/27 22:12
途中で送信しちまった

>もう一点、当たり前の話ですが、私が実現したのではなく、
>こちらの提言・アウトプットに対してクライアントが真剣に
>取り組んだから成果が出たのですよ。誤解無きように。
で、しっかり逃げは打っておく

だいたい、時間給の人間に業績を求めることが無意味。
今猿はそういう人種だと割り切って使わないとね。
理論武装とプライドだけは一人前だから、おだててやるのが一番。
事前の打ち合わせの時に最新の経営手法の情報とさわりの部分だけを入手して、本契約しないのが一番いいよ。
実際の活動はその情報を独立系の中小今猿に渡してやらせれば充分。
10分の1のコストで済むよ。

でかいMakやBCGを使うのはサラリーマン経営者の言い訳のため。
“Mak(BCG)を使ってもだめでした〜〜”ってね。

259 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 23:36
>>256
で、何のためにそれをやるの?
顧客が必要としているからとは言わないでね。
それは今猿の後付の屁理屈にしか聞こえないから。
日本の今猿はとにかくレベルが低すぎる。。。。
海外のコンサルタントは顧客にちゃんとアプリシエートされてるよ!!!

260 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 23:38
>258
同感です。コンサルなんか所詮、経営者や幹部の言い訳材料。そう言う意味では、役に立ってるね。
サラリーマン経営者のための強いみかた。金払う価値はあるかもね。
そういう商売も必要ではある。だから俺は、経営コンサルは役に立つに一票です。

261 :とりあえず無資格者:01/11/28 00:28
>>257 >>258 >>259
申し訳ないけど何が言いたいのか、純粋にわからないんですが。
“アプリシエート”何てわけわからん英単語載せてるし、根拠
レスだし。「成果を出せ」と逝っておきながら、成果を簡単に
あげてみると「それはクライアントの成果だろ」ときたもんだ。

こっちもプロセスは載せてないから仕方ないけど、文章の一面
だけを見て、調査背景も知らずによく批評できるよね。ほんと
感心してしまうよ。

それから私は外資系戦略ではないよ。もっと下層のファームです。
大体外資は256のような仕事は受けないし、出来ないと思うよ。

それからアプリシエートされてるかどうかは知らないけど、仕事
の継続率はまあまあ良いよ。成果が出るようなアウトプットを出し
続けれれば、早々には切られないものだ。

262 :名無しさん@あたっかー:01/11/28 00:58
バカの揚げ足取りにまともに返す必要なし。

263 :悪徳経営者:01/11/28 20:56
>>261
まず、成果とはなんぞやということから始めないといかんのかね。
こと、ビジネスにおいて“成果”とは、それに応じた対価を得られる結果だと思うのだがいかがかな?

>私の主な成果と言えば、業務改善実施後に、例えば仕入れ方法
>を変えて在庫をnヶ月減らした(すなわちキャッシュフローが
>改善した)とか、物流配送ルートを変えて固定費を下げたとか、
>営業マンの顧客コンタクトポイントを増やしたり、コールセン
>ターのアウトバウンド営業手法を変えて売上増加を実現した、
>顧客喪失率を減らしたとか・・・。
この成果に対して、あなたのコンサルティングファームはそれに連動した対価を得たかな?
在庫をnヶ月減らしたからいくらとか、売上がこんだけ増加したからいくらとか・・・
もちろん、その結果を出せなかった場合のペナルティーも含めてだ。
もし、そのようになっているのであれば、私の勘違いだ。
素直に謝る。
ま、一般の今猿がそのような報酬体系になっていれば、誰も不満を持ったりせんと思うがね。

264 :悪徳経営者:01/11/28 20:57
一応、私の考えを述べておくと、今猿の使命は“クライアントが受け入れられる提案を創ること”だ。
今猿の生産物は“提案・提言”であり、クライアントはその“提案・提言”を買うのだ。
したがって、“提案・提言”によって生成されたものは全てクライアントのものであって、今猿のものでない。

これは、レストランなどに置き換えるとわかりやすい。
農家の生産物は“野菜”だ。料理人はその“野菜”を買う。
料理人がその“野菜”を使って、素晴らしい料理を作ったとする。これが成果だ。
もちろん、その“野菜”がなければ、素晴らしい料理はできなかったかもしれないが、農家の人がその素晴らしい料理は私の成果だ。
と言ったら、一般の人はどう思うだろうか?
農家の人は素晴らしい“野菜”を作ったことを誇るべきであって、素晴らしい料理を誇るべきではないと思うがいかがかな?

265 :名無しさん@あたっかー:01/11/28 23:03
うーん、なんかどうでもいいことにしか思えないんだよね。
悪徳経営者さんが言ってるのって心がけの問題でしょ?要するに。
もちろん、その観点からすれば悪徳経営者さんの言う通りにいくべきなんだけど。

あと、農家の喩はあまり適切でない気がする。
無資格者さんはむしろ料理人に近いところのコンサルでしょ?

違う喩を使うとして、
塾とか家庭教師が生徒の合格実績を売りにしてるのも問題ですか?
がんばったのは生徒だよ、って。

266 :名無しさん@あたっかー:01/11/29 00:16
士のつく資格をもった今猿に比べて、資格のない今猿は
口が軽いと思うのは私だけでしょうか?
業者の癖に今猿ぶる人間に限って口が軽いです。

一番の今猿はその分野で成功した経営者なんだよね。
今猿が進めたビジネスでもまとはずれな場合は多い。
だって今猿は身銭きらないんだもん。

267 :名無しさん@あたっかー:01/11/29 00:51
実際に事業で成功しちゃった人は、どうしても自分の経験したやり方に
こだわってしまうので、コンサルにはむいてないと思われ。

268 :名無しさん@あたっかー:01/11/29 03:29
このスレに登場する人達の中で、
McKやBCGを使ったことのある人はどれくらいいるんだろう?
社長じゃないにしても、せめてプロジェクトチームで一緒に働いたことのある人。
そういう人達の意見を聞きたい。

269 :名無しさん@あたっかー:01/11/29 05:00
しね。

270 :名無しさん@あたっかー:01/11/29 07:14
弁護士の広告の規制緩和すれば、コンサル業へも影響ある??。
「コンサルよりも、安心と資格の、○○弁護士事務所へ」とか。

(まさか、反対しないよね。上の文は、あえて比較広告っぽくした。)

271 :とりあえず無資格者:01/11/29 18:49
>>261
常識的な話ですよね。(但し“成果”について誤解を与えた書き方は申し訳なく)
今猿のアウトプットは報告書そのもの。フィー3000万で報告書が300枚であれば
1枚10万円という計算になります。

問題は金額ではなくて、中身。報告書内容をクライアントが実現出来るかどうか
がポイント。野菜と料理人の例の乗っかると、調理技術がない料理人に、美味いが
調理方法が難しい素材を渡してもまずい料理しか出てこない、という想定が必要。

>>258で「事前の打ち合わせの時に最新の経営手法の情報とさわりの部分だけを
入手して、本契約しないのが一番いい」とありますがが、それが可能な会社も
あるかもしれないが、不可能な会社も多数あると思いますよ。

最新の経営手法(例えば事業戦略)を手に入れても、それか噛み砕き実行する力が
無ければ確かに施策は「絵に描いた餅」に成り下がるわけです。ベンチャーの方が
>>226で「計画書は奇麗事で、その通り行けば、凄いんだろうけど、そんな簡単じゃ
ないよね」と逝っているのはまさにその視点が抜けているからだと思われます。

ですから、戦略・戦術をクライアントが実現出来るかどうかの見極めが今猿には
求められます。世の中には様々な会社があるのです。画一的な判断は出来ません
し、今猿にそれをを求めてもいけません。

272 :とりあえず無資格者:01/11/29 18:51
>>266
相変わらず根拠無しですね。世相が殆ど反映されていない意見だと
思いますが。

>>270
領域が異なるから殆ど影響はないですね。
でも弁護士先生も我々と同様にソリューション能力がますます問われる
時代になるでしょうね。弁護士先生といってもいろいろいらっしゃい
ますからね。私が知っている弁護士も人によって随分と能力が異なる
ような気がします。

273 :悪徳経営者:01/11/29 19:58
>>271 無資格者さん
ほぼ、全面的に同意である

私の理解が間違っていなければ
>問題は金額ではなくて、中身。報告書内容をクライアントが実現出来るかどうか
>がポイント。野菜と料理人の例の乗っかると、調理技術がない料理人に、美味いが
>調理方法が難しい素材を渡してもまずい料理しか出てこない、という想定が必要。
ここの部分は>>264で述べた“クライアントが受け入れられる提案を創ること”の“受け入れられる”と同じだ。

>あるかもしれないが、不可能な会社も多数あると思いますよ。
ここもその通りだ。
たまたま、私の会社だからできたのかもしれない。
実は私的な経験なのだが、大手B社と中小I社に同じテーマを与えたことがある。
一方は8人月8,000万、もう一方は3人月300万だった。
報告書の質は・・・まさに私見だが、2:1といったところだった。
だから、できるところはやればよいし、できないところはやらなければ良い。

274 :とりあえず無資格者:01/11/29 20:15
>>273
ようやくご意見が合ったようです。

>一方は8人月8,000万、もう一方は3人月300万だった。
>報告書の質は・・・まさに私見だが、2:1といったところだった。

これはなかなか興味深いですね。
テーマが何かはわかりませんが、外資系(かな?)B社が何故高い
のか、中小I社(どこだろ?)が何故安いのか、謎ですね。
調査工数なのか、単価の差か?

それにしてもコンペさせて両者に同テーマを与えるとはやりますね。
なかなか出来ないことですよ。

多分私はI社の領域に近いような・・・。

275 :悪徳経営者:01/11/29 20:30
>>265
今猿はそんなことを口に出してはいけない。
社員のモチベーションが下がる。
どんなにいい提案でも決して協力しなくなる。

塾・家庭教師の例だが、Howtoを売る者はそのものの成果と
Howtoを使用した者の成果の違いが見えづらくなる。
実はHowtoの成果は採用実績なのだよ。
Howtoを使用して得られる成果はそのHowtoの“質”に当たるもの。

ということはだ、
>塾とか家庭教師が生徒の合格実績を売りにしてるのも問題ですか?
Howtoの“質”を宣伝していると見れば、問題はないだろう。
ただし、“成果”として対価を要求しているのであれば、問題だろうな。

なぜ、“成果”という言葉にこだわるのかというと
“成果”は評価に直結する。
したがって、その“成果”は誰のものなのかということは明確にしなければ、経営はできないのだよ。

276 :悪徳経営者:01/11/29 20:50
>>274 無資格者さん
“成果”という言葉にこだわり過ぎた部分は申し訳ない。
ただ、あなたなら>>275を見てもらえれば、なぜこだわったのか理解してもらえるだろうと思う。

B社は察しの通り外資系だよ。
I社はヘッドハンティングの会社に紹介してもらった会社だよ。
ここまでの差がついたのは、単価X調査工数だろう。
さすがにB社はデータは緻密だったし、プレゼン資料もパーフェクトだった。
だから、提案された戦略もうなずかされるものばかりだったね。

一方、I社はデータの量は少ないし、資料もエクセルで作成したもののみ。
かなりお粗末だったかもしれない。
しかし、導き出された戦略はほぼ同じものだった。

ここからは私見になるが
B社は40代くらいのリーダーと30代くらいが1名、途中から20代くらいの新人と入れ替わっていた。
I社は50代の社長が1人で来ていて、事務所にサポートの人間が1人いたらしい。
したがって、I社のコストパフォーマンスの良さはこの社長の“質”の高さによるものだと思う。

そのときは同じテーマに2つの今猿を雇うのはある種の実験だったが、
今は良きパートナーを得ることができたと思っているよ。

277 :とりあえず無資格者:01/11/30 01:33
今猿テーマはいろいろありまして・・・、
例えば関連会社の業務プロセスがよくわからないから、それを可視化する
とか、クライアントと一緒になって施策を盛り込んだ中経をに作成する
とか(本来こういうテーマは然るべき部門がすべき業務なのだけれども、
人材がいないといった要因で今猿が入るケースがある)等々。

我々今猿は内々でそれらのアウトプット(報告書)をよく「で、成果は?」と
いう具合でその言葉を使うもんですから、私自身混同してカキコしていたかも
しれません。
これらの活動は最終的に“成果”(利益)につなげなければならないのですが、
少なくとも我々にとっては一つの“成果”すなわち成果物であるわけです。

例えば中計を元手に銀行から運転資金を借り入れるといったキャッシュフロー
増大のお役に立たせて頂くという役目を担えるわけです。

ま、言葉の使い方はともかくも、
悪徳経営者さんの「“成果”は誰のものなのかということは明確にしなければ、
経営はできないのだよ。」というお言葉は私自身への戒めという意味で、心に
刻み込みたいと思います。

278 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 03:15
とびこみですが・・・

>悪徳経営者様
>>275 は、イイ勉強させていただきました。

279 :悪徳経営者:01/11/30 21:19
>>277 >>278
やや、照れくさいな。
特に“様”は勘弁してほしい。

無資格者さんのことを誤解していたような気がする。
実社会で会えたら良い仕事ができそうだ。

280 : :01/12/20 21:02
age

281 :名無しさん@あたっかー:01/12/27 18:11
経営昏猿はやっぱり役には立たないというのが結論でした

282 :とりあえず無資格者:01/12/30 07:19
>>281
なんだか知らんけど、すんごいコンプレックス持ってそうだな。(藁

283 :名無しさん@あたっかー:01/12/30 11:52
>282
コンプレックス持たれるような仕事だと思ってるの(藁

284 :名無しさん@あたっかー:01/12/30 12:15
また始まったよ・・・

だから煽りバカは放置しろっちゅうの

285 :すきやきっち@似非学者 ◆T922RdeA :01/12/30 15:18
前にも言いましたが、「類は友を呼ぶ」でしょう

馬が合うとか合わないもありますが、
苦言を嫌がるのにはイエスマンがつきます。
自分の目でコンサル一通り良く調べようとしない会社には
営業力で売るコンサルがつきます→「コンサルは責任転嫁」って、、、
 そういうコンサルかどうかチェックしなかった会社の責任。

消費者に、商品を選ぶ「自由と責任」があるのと同じです。

286 :コンサル活用法:01/12/30 16:48
中小企業経営者が、知り合いの素人をコンサルとして雇い
毎月莫大な報酬を支払って、後で個人的に9割バックして
もらうのってどうかな?

287 :おひねり:01/12/30 16:48
大前健一は今サルとして優秀なのですか?

288 :すきやきっち@似非学者 ◆T922RdeA :01/12/30 17:00
>>287
優秀じゃないという仮説を立てて
彼のビジネススクール事業などに集まっている
人材のレベルを参考に検証すべし

289 :名無しさん@あたっかー:02/01/02 23:11
sinnen age

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)