5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

所得税についてご教授ください。

1 :げん:01/11/17 22:44
建設会社で営業の仕事をしています。
副業で設計の仕事を請けようと思うのですが、所得税はどうなりますか。
やはり確定申告の必要がありますか。
別法人を作ったほうが税制面で有利でしょうか。

2 : :01/11/17 22:49

      ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (,,  )  < 2ゲットしようと来てみれば
     .(  つ   |  こりゃまた とんだ駄スレだなぁ オイ
     | , |    \____________
     U U



 |  まあ せっかくだからやっといてやるよ  |
 \  ハイハイ 今だ2ゲットズザー っとくらぁ  /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧∧
           (゚Д゚O =3
      ⊆⊂´ ̄  ソ ヤレヤレ

3 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 00:11
確定申告の必要あり。
「別法人」のアータの言ってる意味がよくわからんが
個人で確定申告する方が税金少なくて良いか、
法人作った方が良いのか、って意味のこと?
それなら売上・利益によってどちらが良いとは言えない。
以上

4 :げん:01/11/18 00:35
そういう意味です。
会社から給料が税込み400マン少しです。
設計では年間100マン強を見込んでいます。
仕事が済んでから自宅でやるから経費はそういう意味ではかわりません。
基本的に私が請けてこなせないものは外注(個人)という形を考えています。

5 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 00:59
給与所得者の副業で得た収入は「控除額」があるので、その控除額を
越えたら確定申告が必要。
年末調整とかいろいろあるのでいずれにしても会社に知られてしまう
可能性があるので、そのへんに気配りが必要かな。
奥さんか親の名前で会社作るか、領収書きれば、それはそれで金額
次第で申告が必要になる。(扶養家族かどうかなど)

6 : :01/11/18 01:11
おれも、軽トラ改造して週末たこ焼ややろうと思ってたんだ。
このスレが延びますように。

7 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 01:19
会社には普通徴税してくれって言えば他の所得があってもバレない。
が、一サラリーマンが普通徴税希望すること自体で怪しまれる可能性大。
奥さん名義だと金額によって扶養控除が受けられずメリットなしの場合あり。

8 :げん:01/11/18 02:08
普通徴税ですか。
それは副業以外ではどういう理由で選択する納税方法なのですか?
それでいけるかもです。

9 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 02:32
>それは副業以外ではどういう理由で選択する納税方法なのですか?

これの意味がよく分からないんだけど。
副業以外なんでしょ??

とにかく、副業の分は確定申告し、その際に普通徴収を選べば、
副業分の税金は会社ではなく直接自宅の方に請求がくるので、
バレずに済みます。

10 :げん:01/11/18 09:47
>>9

>会社には普通徴税してくれって言えば他の所得があってもバレない。
>が、一サラリーマンが普通徴税希望すること自体で怪しまれる可能性大。
>奥さん名義だと金額によって扶養控除が受けられずメリットなしの場合あり

会社に普通徴税希望と頼むって意味ですよね?
その場合副業をするからという理由以外で会社に頼むには他にどんな理由を
言えばよいかと思い聞いたんです。

上記のような内容>>4(本業年収400万税込み+副業年間100万)だと法人に
する必要はありますか?

11 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 09:54
>>10
本人控除と扶養控除って言葉の意味とそれぞれの控除額を調べてみたら?
9さんの言っている意味がすぐ分かりますよ。

12 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 10:09
1さん
法人にするかどうかより申告についてのアドバイスが多いみたい。
本人控除額  38万円
配偶者控除額 76万円
税金の仕組みがわかると皆さん言われている事が「そうか」って事に
なると思われ。

13 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 10:37
>建設会社で営業の仕事をしています。
>副業で設計の仕事を請けようと思うのですが、所得税はどうなりますか。

まず建設会社からの所得は給与所得。
副業の方は事業所得又は雑所得となります。

給与所得のみの場合は年末調整により課税関係終了。(但し雑損控除、医療費控除、寄付金控除の所得控除を受ける場合は確定申告が必要)
給与所得以外の所得がある方は確定申告が必要です。

普通徴収とは納税者に納税通知書を送付して徴収すること。
特別徴収とは会社が給与支払い時に従業員から徴収してまとめて
納付することをいい、会社にお勤めの方は通常は特別徴収です。
普通徴収は確定申告時に確定申告用紙の2枚目に普通・特別の選択欄がありますのでそれで普通を選択すればOKです。
給与以外の所得があることは明白なのですが、副業はまずいので
配当所得があったとか、不動産所得があるとかにしといたほうがいいですね。

>上記のような内容>>4(本業年収400万税込み+副業年間100万)だと法人にする必要はありますか?

仮に給与400万円とすると控除額134万円 差し引き266万円。副業100万円から必要経費30万円(図面代とかパソコンの減価償却費など)を差し引いても70万円。
合計266+70=336万円。これから社会保険料、生命保険料 、配偶者控除、扶養控除などを差し引けば課税所得は200万円位にはなるでしょうから税率は10%なります。
一方法人にした場合は最低30%となるため個人所得税の方が有利。

14 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 11:13
>本人控除額  38万円
>配偶者控除額 76万円

言っている意味がわからん。
本人控除額というのは基礎控除額のことか?
配偶者控除は38万 配偶者特別控除38万を足しているのか?

15 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 13:23
やっぱ思うけど>>1は2chで教えてチャンする以前に
まず自分の脳味噌使って勉強しな
でないと結果的に副業もぽしゃるぞ

16 :名無しさん@あたっかー:01/11/18 16:07
age

17 ::01/11/18 18:13
>>10
>会社に普通徴税希望と頼むって意味ですよね?

違います、違います。7さんも勘違いでしょう。
副業の分を市役所で確定申告する際に「普通徴収」を選ぶのです。
会社にお願いするのではありません。
だから、会社にはバレません。

・普通徴収−本人宅に直接徴収書が届き、本人が支払う。
・特別徴収−勤めている会社に徴収書が届き、給与から天引き。

給与の分は今まで通り特別徴収で会社から天引き(特に何も言う必要はない)、
副業で得た収入の分だけ確定申告→普通徴収で自宅に請求が来るようにする。

副業したいけど会社にバレたくない、という質問は至る所で見かけるけど、
一般的にはこの方法をとれば大丈夫だと言われています。

18 :げん:01/11/18 18:52
なるほど。
給料所得以外は税務署から直接領収書が届き、本人が支払えばいいのですね。
それはやはり収入を申告しないといけないですよね。
確定申告をするということでしょうね。

それと100万程度の副業なら個人でやったほうが税金面でメリットが大きいのですね。
これでこころおきなく副業に専念できます。
みなさまありがとうございました。

19 :13:01/11/18 19:20
スミマセン。特別徴収間違えてた。
>>17氏の言うとおり。
参考まで
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/a_zeimu/report-j.html

20 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 20:54
>>17
をいをい、確定申告は「市役所」じゃなくて「税務署」だろ

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)