5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

これからのIT産業を語ろう

1 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 11:07
IT革命、IT不況。世間を騒がすIT産業。
他のスレでもたびたび登場してくるキーワードになっております。
本当にITバブルは弾けたのか?将来のIT産業の姿とは?
他の業界との関係は?ソフト屋さん、ハード屋さんの将来は?
語ろう。

2 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 11:30
情報技術というけれど、ネットで情報はタダじゃないとダメみたいな
意識がうようよしてる。まともに金がとれるのか?情報で。

3 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 11:32
政府の無料IT講習会のおかげで、IT、情報は
無料という意識が益々強くなったみたいだ。

4 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 11:54
>>3
インフラとしてのIT=読み書きそろばんの進化系だから、無料で良いと思う。
パソ教室経営者の泣きごとには聞く耳もたん。
別に>>3がそうだというわけじゃないけど。

インフラの上に乗るコンテンツは有料だって意識が欠落してるのは、地上波TVの
せいだと思うが。BSやCSで、どれだけ優良コンテンツ=有料という意識が広まる
かが鍵だと思う。
まあどっちにしても、すぐにコピーされてしまう(特にテキストものは)デジタ
ルコンテンツを有料化することは、元々難しいのかも。

5 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 12:05
>インフラの上に乗るコンテンツは有料だって意識が欠落してるのは、
>地上波TVのせいだと思うが。

ここ、激しく同意です。しかも地上波のコンテンツは無料のくせに質が高い。
面白いかどうかの議論は置いておくにしても、金がかかっている。
インタラクティブなメディアでTVと同じCMの仕組みは難しいしね。
見ないで飛ばしちゃえばいいだけだから。

6 ::01/11/19 12:12
>4

おいおい、待ってくれよ。
泣きごと言ってるわけじゃないよ。

日本人はもともと情報とかソフトとか形の無いもの、目に見えないものに
対価を払うということに抵抗があるんだよね。

俺は思うに欧米型の「狩猟民族」は情報で成果が大きく左右されるという
事を本能的に受け入れるに対して日本人は情報とかノウハウとかは無料
何かの付属物と言う意識がまだまだ強い。

俺は言ったのは政府が情報化とかソフト化産業への構造改革を進めて
いく過程でまだまだ分かってない政治家が足を引っ張っている状態だ
と思う。

7 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 12:38
一言でITといっても多種多様だと思う。

携帯電話、ホームページ、CAD、ATM、電子メール、
パソコンハード、パソコン付属品、POS、EOS、etc...

挙げるとキリがないが、ITと、かしこまらずに自然に
一般の人が扱えるというのが発展の要素だと思う。
ATMや携帯電話、POSシステムなんかは女子高生なども
平気で使用し、ITという意識はない。

8 :アポロン:01/11/19 13:49
いいかね?
IT産業は独立した産業では無く、自動車や家電なんかの電子部品を作る
関連産業なのだ。
つまり自動車や家電が風邪を引いたら、死んでしまう産業なのだ。

9 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 15:08
itはそれ自体で儲けるのではなく、それを利用して儲けるもんやな。

10 :4:01/11/19 15:21
>>6
あなたが泣き言を言ってるわけじゃないのは重々承知。すまぬ。
言いたかったことは、インフラ(ハードウェア)部分と情報(コンテンツ、サービス)
部分は分けて考えようよ、ということだけ。

インフラ部分で儲けるのは難しくなっている。
インフラ部分で儲けるにはコンテンツで囲い込むというのが主流だけど、コンテンツ
側は様々なインフラ上で展開して儲けようとするから、コンテンツの囲い込みによっ
てインフラで儲けるのは難しい。
任天堂のように、インフラ業者がコンテンツも自製するならアリだろう。

だからといって、コンテンツそれ自体に課金するのが困難なのは周知の通り。
課金を確実に、ユーザにとって負担にならない方法で行うには、インフラも
含めた回収モデルを先に構築しておく必要がある。
先に言ったことと矛盾するようだけど、この回収モデルが魅力的であれば、
コンテンツ業者を特定インフラに囲い込むことも可能かもしれない。

でもこの回収モデル自体が「サービス化」するならば特定インフラの優位
性はなくなってしまう。難しいやね。

11 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 17:14
ホームページのみの媒体で活動している人たちはどうなるのだろう?

12 : :01/11/19 17:20
バナー広告だけで経営していく時代は終わった(もとからない)

13 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 17:38
政府はITによる雇用の減少よりも創出が見込めると
していたが、どうなんだ?
IT不況と呼ばれる今、大手製造各社は半導体関連の
人員リストラにより約12万人の雇用削減だよ?
12万人。オイラの街の人口の軽く4倍だよ。

14 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 22:23
大手のリストラで外に出していた仕事を社内でこなすようになってきている。
12万と言われているが下請けのリストラを計算すると2倍、3倍の失業者が
いると思われ。
おまけに中国に製造が移管されているので輸出による貿易黒字の減少でますます
景気が悪化すると、最近になってTV討論会でもいわれだしている。
よってIT産業で雇用拡大なんて言っても需要が伸びないので難しいと思う。
官庁・地方自治体はいろいろ予算つけて無線LANの導入や一人1台のPC
無理矢理設置しているのが現状。
某県では小中学校のPC利用率を調査したら、たった5%で利用率のアップ
を指示したYO。
ああ 税金かえしてくれ!

15 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 22:38
これからIT産業での開業は可能性はあるのだろうか?
製造業、卸売業、小売業、サービス業では廃業率が
開業率を上まわる。情報サービス業だけはと期待は
したが、これからの開業は命取りになりそう。

16 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 22:40
結局アメリカに金が流れるPCやLANに税金を投入するなよって
声を大にして言う政治家はいないのか?
ハードの開発販売では儲からないのはしかたないが、
サービスに転換できないってのが痛いよな。

17 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 22:54
景気が悪いときは人と逆の事をしろ とか
いい人材が集まるから採用を増やせ とか
聞いたことがあるけど今回の不景気はちょっと
違うような気がする。
まぁ、資金が潤沢で大きな組織ならできるのかな。

18 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 23:48
>>17
ITに限らないでってことだよね?
おれも景気の谷っつーより全体がしぼんでいく
局面みたいに感じる。縮小均衡を探してひたすら
ちちんでく、みたいな。ずれるんでsageます

19 :17:01/11/20 08:54
>>18
>おれも景気の谷っつーより全体がしぼんでいく
私が聞いている範囲では、どの業種も景気がいいという話は聞かないです。
せいぜい、政治にべったりの一部の公共投資関係くらいかと。

20 :名無しさん@あたっかー:01/11/20 13:16
だろーねえ。今、会社はIT投資どころ騒ぎではなく、
設備投資なんて言ってられない。設備資金より運転資金。
景気回復の見込みが今はかけらも感じられない。

21 :野菜ジュース ◆QgwU.hNc :01/11/21 05:02
>>10
 プロ向けの情報は有料化できるんじゃない?以下2例。
1. Gartner JapanはIT関連の情報を売ってる。日本ストレージ市場トレンドレポート2001、CD-ROM
  一枚80万円なり。
2. ブルームバーグ( http://www.bloomberg.com/jp 金融、ビジネスの情報プロバイダ)は有料で情
  報を売っている。

>>15
 そもそも、日本で起業するメリットってあるのですか?

>>18-20
 貿易赤字になってからが本番なんじゃないのですか?

22 : :01/11/21 08:17
>そもそも、日本で起業するメリットってあるのですか?
わざわざ外国に行かなくて良いってのは折れ的には◎

>貿易赤字になってからが本番なんじゃないのですか?
経済縮小が、ってことだよね?
円安になったら設備投資負担が重くなりそうでつらいかもな。

23 :アポロン:01/11/21 09:28
マイケルデルのデルコンピューターみたいなことをなぜ松下やソニー
はできないのかという意見があるが、デルはベンチャーだからできたの
である。
デルは本社ビルの中に配送センターや組み立て工場があり、そこでは
中卒、高卒のアルバイトの人が働いている。
中世の家内製手工業の現代版である。
あるいはアメリカに突如出現したフィリピンやベトナムといったとこだ。
松下やソニーでは本社の人間が工場に行こうと思ったら、飛行機に乗って
ホテルに泊まりがけで行くことになる。
つまりコストが発生する。
しかしデルでは階段をひとつ降りたら、もう組み立て工場なのでコストが
いらない。
肉声による情報伝達を可能にしたことにより、大幅なコスト削減ができた
訳である。

24 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 09:39
>>21
本番はいつまでたっても来ない(かもよ?)

それに、ITだけ見ればもともと貿易赤字じゃないか?
それとも黒字なのかな?

25 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 11:43
>23
日本でもまだまだ低賃金の労働を受ける人たちは多いよ。
俺の知っている内職は靴の縫製を一足1円とかでやっている。
それでは生活できないが、生活のためではないからいいんだとさ。

PCはプラモデル程度の製品だから、在庫と受発注の管理さえ
やっていれば誰だって作れる。
彼女らを使ってデルモデルと違ううまいモデルを実現する
ベンチャがあってもいいんじゃないかな。

26 :アポロン:01/11/21 17:32
>>25
しかしなぜか日本ではデルモデルみたいなベンチャーは世に出てきてない。
デルは決して新しい事をした訳じゃなく、家内製手工業を現代に復活させ
パソコンに応用したというだけの会社です。
これはまさにコロンブスの卵で気付けば何でも無いことなんですが、世界中
でマイケルデル一人しか思いつかなかった。
インターネットが元々は米ソ冷戦時代の産物だということは、あまり知られて
いない。
ソ連の核攻撃からアメリカが生き残る為には、ソ連の核ミサイルの数と被害範囲
以上に政府機能を広範囲に分散させないといけない。
そしてなおかつ政府が機能する為には、分散した政府機能が核の影響を受けない
通信手段で網の目のように結ばれてなければならない。
いかに時間とコストがかかっても!
ここからインターネットの概念が誕生するのだが、この計画は挫折する。
ソ連の核ミサイルの数と被害範囲以上に政府機能を分散した施設を作り、
なおかつ核の被害を受けない通信手段で網の目のように結ぶなどいくら
アメリカでも予算が無いからだ。
そこでアメリカは飛んでくる核ミサイルを宇宙で迎撃するスターウオ―ズ
計画を考えるが、これもコスト問題で挫折。
コスト面で折り合いが付いたのはステルス爆撃機であった。
しかし政府でさえコスト問題で断念したインターネット構想はいまだに
企業では根強い信者を持つ。
本社がテロや天災で壊滅する以外ではコスト増ばかりでメリットが無い
のにである。
そんな中でマイケルデルは全ての機能を本社に集めた。

27 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 17:55
一言で言えば「時間がかかるが、その方向に向かうしかない」ってことじゃないの?
手塚治虫やドラえもんの世界にしたって必ず訪れるでしょう、でも、まだ機が熟せず。

一番分かりやすい例がエージェントでしょ。
マジックキャップあたりが一時期風呂敷拡げたけど、周りが付いてこない。
エージェントなんて、それこそ何百年も前からあった発想。
ITの技術が追いついてきて、もういけそうかなって思ったけど、まだ早かった。
I-modeしかり、まだ早い。
でも、一歩一歩商品化していかないと、開けないからね。

28 :鮫夫:01/11/21 18:21
9月のテロ以来、リアルな世界が遮断されていくという事態に陥っている。
これから、世界的に物理的な接触を避けようとする方向に進み、ITの進化もまたその流れに沿ったものとなるだろう。

例えば、すでに出張が減りテレビ会議が中心となっている企業も増えているが、まだまだコミュニケーションシステムの進化が必要とされている。

29 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 18:29
なんか DELLだけやってるような事、書いてる人がいるけど
私、8年くらい前 COMPAQ ヒューストン本社みたけど、工場も倉庫も
一緒だったよ。 ラインは殆どが有色人種だったけどさ。
オフィスは大半がホワイトだったよ。 まぁ西部だからね。 ヒューストンは。

30 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 18:31
realとvirtualの区別も難しくなる。
人間としてやってしまえたら全てrealとなってしまうような気がする。

ITの果たす役割の最たるものが時間の短縮であるならば、その実現のためにrealの領域は広がっていくんじゃないだろうか。
virtualって何だろう?

31 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 18:39
婆茶留=ばばあ お茶 たまり場

32 :アポロン:01/11/21 18:52
ソニーや松下の本社の朝礼で「我が社は国際競争力の強化の為、
明日から本社ビルを配送センター兼組み立て工場に改築する。
それから今日を持って社員は全員首です。
給料は来月分まで払うので余計な心配はしないように。
なお希望者はアルバイトで時給750円で雇う。
なおアルバイトとして働く予定者の中にはフィリピンやカンボジア
の人もいるからよろしく」などと社長が発言したらどうなるだろうか?

33 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 18:56
解雇通知は1ヶ月前だべ

34 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 00:27
>>32
うーん、なんか笑い事じゃない気がしたのでレス。
そういうふうに発言せずに、男は黙って実行するのが
日本式というやつでしょう。

>>33
恐ろしいことに自分からやめるんなら明日にもやめられるんだよねー。
失業保険の扱いも違うし、ちゃんと解雇してもらお。(笑

35 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 01:25
一ヶ月分を先に支払うなら即日解雇はできるよ。

36 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 01:30
>>34自主退職も2週間前が法律的にも
人道的にも良いと思われ。

37 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 03:02
36
法的にはそうだね

38 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 03:05
>>35
法的根拠を示せYO
バイトじゃないよ 32の例は社員だからな

39 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 03:13
自己都合・会社都合 退職事情で違うって事、言いたいのか?>>34  

40 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 12:20
一ヵ月後の解雇までの期間、自宅待機という形で
出社に及ばずという
事実上の即日解雇はできるよ。

41 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 13:52
私は会社と大トラブルがあって、

出社拒否→無断欠勤扱い→解雇 になりますたと。

退職金は正規のもらえないわ。

退職書類は解雇になってるわ。
なかなか処理してくれないわ。

次の就職先に影響がでるわ。

で散々な目にあいました。
もうこりごりやな、ごら。お前らバカか?

42 :>>41:01/11/22 14:56
自業自得じゃんか(藁

43 :41:01/11/22 16:37
>42
うるせーんだよ。
お前に言われる筋合いはなぃす。

44 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 18:24
>41
君は頭悪そうだね。

45 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 18:37
スレが脱線してしちゃったね。
暗い話題にふったせいだったらすまん。
これからのITをちょっとは明るく騙ろうか!

46 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 19:30
BtoBやってる人いる?
どうなのさ。結局TEL&FAXで事足りてる?

47 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 20:24
とても頭が悪いと思います。

48 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 06:12
これからのITですか‥

1.経営規模があるならハゲタカな大規模下請け。日本の大企業顧客はそういった
 スキームを持つ話が大好き。技術を持った中小企業に再下請けをちらつかせて
 提案とか設計をしてもらおう。再下請けは一番安いところに丸投げ。ライバルは
 ともかく提案価格でつぶしまくり。後からなんだかんだと高くすりゃ一緒。

2.経営規模が小さいなら、CRMだデータマイニングだユビキタスだと意味の無い
 呪文を唱えまくり大企業を煙に巻いて何億円かの増資をゲットしよう。建設や
 飲食の大手といったIT事業投資免疫の少ないところが意外とだまされる。
 かといって仕事での株主への利益還元は不可能なので、次の時代で
 注目されそうなネタ会社を買収し、頃合を見計らって再度株式交換して
 そっちの船に乗り換え再び新しい犠牲者株主を得ては増資で食べていく。
 ポイントは本店移転と社名変更。

3.経営規模が零細なら、従業員、事務所、機材などを整理圧縮して最後の体力を
 とりあえず得て、冬眠の準備を始める。今回の冬は何年続くか分からない。
 深く長くつらい冬になる。誠実で有益な企業であること以外に世間に認められる
 術は無いのだから、ひたすらまともなソフトハウスや回路屋であることに努める。

49 :足り番:01/11/23 06:30
経営規模が零細なら、今回の厳しい冬の中では
孤軍奮戦むなしく体力が尽きて
眠ったまま凍死するかもしれない。

仲間の零細ソフトハウス同士で身を寄せ合い
励まし合いながらも不渡りを出して
破産することになるかもしれない。

でもいいんだボクのことは神様が見ていらっしゃる。
あっちに逝っても「よくがんばったね」と
慰めてもらえるかな?

来月はクリスマス。援軍もなく、貧しい装備で
負け戦に耐え続ける誇り高き戦士らに真摯な祈りを。

50 :名無しさん@あたっかー:01/11/23 09:54
>足り番
涙・・・
俺も彼らに祈りをささげるよ。整理に入るときは声を掛けろ。

51 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 13:41
IT革命...あれは夢だったか?妄想だったか?

52 :アポロン:01/11/24 14:25
すくなくとも産業が活性化し、雇用が増大するという意見は
妄想だったといえる。
あとバーチャルリアリティなんてのは現代の技術ではまだ無理。
ちょっと便利になったというだけの話しだろう。

53 :アポロン:01/11/24 14:41
もしデルやらコンパックやらIBMやらのパソコンに輸入制限を
かけてたら日本のITバブルはまだ続いていたのだろうか?

54 :とらふぐ:01/11/24 15:52
>>48

1)IT業界は他業種と比べて、産業自体が成熟しておらず、下請け企業の
技術レベルもまちまち。価格のみで選択すると、仕事が完納できない、
という憂き目に遭う可能性が高いと思われ。
また、仕事を出す大企業もそのあたりの状況は理解していて、単に価格
のみを選定基準にしていないのでは?

2)IT事業投資免疫がないと言っても、そう簡単に実現性の薄い対象に投資を
しないように思われ。
不動産バブルが終わった後に、不動産の購入を勧めるようなものでは?

3)うちの会社は零細だけど、仕事にはあまり困っていない。ある程度
特化した分野でそれなりの技術的地歩を築いている所はそんなに氷河期
でもないように思われ。

55 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 15:53
>52
???
産業の活性化というのが何をさしているのか分からんが、ITを上手く
利用して業績をあげているところ(というよりビジネスモデルとして
ITを活用しているところ)は山ほどある。
また雇用は増大はしているが、人材がいないだけ。
それからバーチャルリアリティとはアポロンの理解ではどんなもの
なのか? 既に技術化されている例も多くあるのだが。何が無理なのか
例を挙げてほしいのだが。

また>53のような恥ずかしい書きこみは無知をさらけだしているだけなので
やめたほうがよい。ITバブル=パソコン販売だとでも思ってたのか…イタい。

56 :とらふぐ:01/11/24 15:54
>>53

逆にコンパックやIBMから日本の部品を買ってもらえなく
なって、ダメージ増大と思われ。

57 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 18:05
零細でも特化した分野での優位性を有している会社は
サバイバルできるよね。うまくいきゃグ〜ンと伸びるチャンスも。

ただ資金ショートの時の逃げ場(クラッシャブルゾーン)が
ずっと少なくなっていることに注意しなくちゃ行けないね。

58 :名無しさん@あたっかー:01/11/24 22:55
>>51
>IT革命...あれは夢だったか?妄想だったか?
たしかに、妄想の一面もあるが、それだけ見ていても間違った認識につながるだけだぞ。

以下は、IT革命に伴って起こっている現象のほんの一例である。
- 電車に乗るとき駅でいちいち切符を買う必要がなくなった。
- 街中で公衆電話を探す必要がなくなった。
- 場合によっては1回何十万円も払っていた株式売買手数料が千円程度になった。
- 従来の総合商社のビジネスモデルが成り立たなくなった。
 (裏を返せば、事業者が中間マージンを払う必要がなくなった)
- いわゆる流通在庫の量が減っている。
 (例えば、デルのPCはOrder-to-configureで生産されている)
- 企業における中間管理職の必要人員数が減りつつある。

59 :アポロン:01/11/24 23:24
バーチャルリアリティーとはピッとリモコンを押すと、部屋がアフリカ
のようになり、そこであたかも現実のように食べたり、話しをしたりできる
ことだろう。
これは人類の長年の夢なのである。
だが今の技術では無理である。

60 :とらふぐ:01/11/24 23:28
>>58

総合商社のビジネスモデルは死んでいないのでは?
表面的な情報収集はITで便利になっても、与信等の生の
情報はまだまだ人に依存していると思われ。
自社でリスクを負って新規取引をするよりは、10%ぐらい
抜かれても商社経由の顧客の方が安心できる。

61 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 00:24
なんでもかんでも商社のビジネスモデルを通す
必要はなくなった、ということでいいんじゃない?

62 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 00:30
>59
この人、本気でこんなことを言ってるのでしょうか?
やはりバカですか?

63 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 00:43
今日のサイエンスアイでやってたが、電子政府などに
よる国民のデータベース化って奴が本当に現実になったら、
どうなるんだろう。すでにNTT病院でカルテが電子化している。

受付でカードを通し、タッチパネルで操作し、担当科へ行く。
管理番号の表示が出たら診察室へ。そこではすでにデータ
ベースからの情報でその人のカルテがモニターに。

さらには将来予測をしていた。体内にチップを埋め込み、
眼鏡型の端末で体内情報が分かる。

体調が悪いと自分と同じ脳情報をもったコピーロボットが
出社してくれる。その情報も眼鏡端末で確認できる。

しかしコピーロボットは電池切れでスクランブル交差点の
ど真ん中で静止状態に。

64 :とらふぐ:01/11/25 01:37
コピーロボットはアレだが、与えられた情報を元に
自分の代わりに瑣末なことを意思決定してくれる
エージェントプログラムなら近いうちに実用段階に
入るのでは?

65 :愛伽羅.com:01/11/25 16:20
エージェントプログラムは実用段階には入らない。

なぜならマトモに取り組んでいる会社がないし、
取り組んでいる会社にマトモなところが見あたらないし、
声高らかに語っている(騙っている?)ベンチャー経営者たちは
証券や投資会社のOBばかりだから。見識のあるアーキテクトが
いないし、JAVAやXMLのプログラマ兄ちゃんを持ち上げても無駄。

ゼロックス社PARC、MITメディアラボ、アップル
コンピュータ社AIGの出身者かそれ相当の研究機関で
ある程度、実績ある研究開発に従事した人間を核とした
チームが組めなきゃムリだって。それにそんなクラスの人間で
実業に未練を残している奴なんかいないって。いたらかなりの変人。
だから家電メーカーや電算機メーカーのエージェント研究は
どこもかしこも腰が引けている。昔のAIやファジー、
ニューロやΣの時と同じスタンスだ、やる気が無さ過ぎる。

個人の力や思い込みを軽視するのが日本の実業界の愚かなところ。
だからテッド・ネルソンのように自己管理を放棄した語り部がいない。

「6部の狂気、4部の熱」で突っ走る
思い込みの激しい基地外エージェント夢想狂オヤジを
見つけた会社があって、その人にチャンスを与え続けられればの話。

まあ、この国ではムリだね。
そのプログラムの走るマシンを安く作るのが精一杯。

66 :とらふぐ:01/11/25 17:38
でも、IBMが、
ttp://www.trl.ibm.com/aglets/index-j.html
なんてのも提供してるし、そろそろ基礎研究の段階は
脱しつつあるのでは?

67 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 18:41
だから基礎研究や技術開発じゃないと思うよ、
エージェントの実用サービスの場合は。

エージェントのようなネットワーク上での知的処理と
U/Iが有機的に絡んだサービスを構築して提供するには、
サービス全体を見渡せる個人の力が必要と言うことだ。

カメラや録音機を現実的に研究開発することと、
商業的に成功する映画を撮って編集して上映することの
差だと思う。エージェントの場合も同じ、それが提供する
「価値」を、そればかり、ずっと長い間、粘着的に
考えてきたような人物、監督が必要だと言うことだ。

どうして日本人は世界標準になりうる(もしくは
それに準ずる)OSやパッケージソフトを
創れないかということだ。

米国や欧州や中国からは、そんな才能が生まれるだろうけど
日本からはムリだと思う。ひどく残念だけど。

海外からエージェント実用化の波は確かにやってくる。
それが日本のIT市場に何をもたらすかは?だ。
ホームページ制作業界が幸福そうに見えないように、
エージェントサービス提供業界も同じ事になるだろう。

この戦争の影響が小さく済むなら、短期で終わるなら
エージェントサービスの時代は海外からやって来る。
ただそれが何年後かは、戦争などの影響で
さほど期待できない。

本当は僕たちが今すぐにやるべきなんだろうけど、
この国はそんなチャンスを与えてくれない。残念だ。

68 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 18:49
なんかIT産業が飛躍していくに比例して
貧富の差も加速しそうだな。コワイコワイ。

69 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 21:24
価値あるものと価値が無いものとの差が横並びで比較可能になる
からね。貧なるものはより貧になるでしょう。
上昇するには自分にどれだけの付加価値をつけられるかを
慎重に計画して着実につけて行かなくてはならないということ。

70 :名無しさん@あたっかー:01/11/26 00:13
67>だから基礎研究や技術開発じゃないと思うよ、

67>「価値」を、そればかり、ずっと長い間、粘着的に
67>考えてきたような人物、監督が必要だと言うことだ。

すげー同意。
ま、でも日本ではむり、とあきらめるのはどーかな。
だって、こういうのって、国がチャンスを与えてくれるからやる、
という問題じゃないっしょ? まじで僕たちが今すぐやるべきなんで、
それができないのはチャンスの問題より資質の問題の方が大きいのでは?

71 :とらふぐ:01/11/26 04:16
>>67
>>70
とりあえずエージェントのビジネスモデルは考えたんだけど、誰か
投資してくれる人いないかな。

72 :名無しさん@あたっかー:01/11/26 09:29
↑コアパーソン探しとスカウトが先。

今時、モデルだけで中身のない会社に投資は来ない。
70氏が言うようにホントにエージェントやりたい人は
乞食しながらでもやってるよ。

73 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 00:45
ITもパソコンみたいな端末ばかりじゃダメだね。
タッチパネルが普及すればもっと飛躍しそう。
『誰でも扱える』がキーワードだな。
おじいちゃんも機械音痴のお姉さんも。

ウィンドウズがでるまで(CUIの時代)
はキーボードを使わないIT(ATMやPOS)が
あったが、誰でも端末の操作はできる。

パソコンが普及し、一般人が高級マシンをもつ
ことが出来たが、パソコンを使い切れない。
隣の田中さんが買ったからといってテレビ
感覚で買ってみたが、何に使っていいか分からない。
インターネットにつなげてみたが、何の情報が欲しいのか
限定的であったり、なかったりする。ネットといっても
何をすればいいかも分からない。実際私の知り合いには
パソコンを買って半月で使用しなくなった人もかなりいる。

象印からインターネット魔法瓶が販売されている。独居老人
向けに販売されたもの。老人はお茶を飲むのを欠かさないから、
お湯の使用がないときは回線を通じて家族などに知らせることが
できる。

ここで肝心なのは、実際老人はインターネットを使っていない(お茶を
飲んでいるだけ)なのにインターネットの恩恵を受けていることである。

これからはこのような商品がITの主商品になっていくのだろう。
難しい操作はもういらない。ここに製造業の未来もあるのだと思う。

74 :名無しさん:01/11/27 01:16
>どうして日本人は世界標準になりうる(もしくは
>それに準ずる)OSやパッケージソフトを
>創れないかということだ。
>>67
世界標準じゃ無いけど昔こんなはなしが...
悲劇のOS
http://www.sol.dti.ne.jp/~osg/history/japan/3-7.html

75 :OOPS一筋20年:01/11/27 01:39
インターネット魔法瓶、噴飯もん。

中国製の激安な単機能ポットに駆逐されて終わり。
安易すぎるアイデアの軽薄な商品化。くだらなすぎる。

「技術的にできること」や「あったらいいこと」と
「商品化していいこと」「お金を出して買ってもらえること」の
違いを分かっていない技術屋の発想。駄目すぎる。

ひねりが甘すぎる。素人のアイデアコンクールの水準、ボツ。

CUIやGUIを語るには、もっと考えてから発言しよう。

76 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 01:43
日本のゲームは重要なソフトウェアだが、世界標準だよ。

77 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 02:29
ゲームは漫画やアニメに近いよね。
コンピュータソフトウェアと言うよりは
娯楽コンテンツだろう。最近、ど不景気の世界。

78 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 02:33
OSなんかは日本人が作れないというよりは作ってもシェアを獲得
できない。それはマイクロソフト以外の会社は日本以外でも同じかな。

ちなみにPentiumプロセッサーの基礎は日本人が設計したんでしょ?
インテルはアメリカの会社だけど、日本人が大きくした。技術でも
市場でも。

79 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 02:41
>78
日本はハード屋の強みを発揮して、全メーカー(NEC・富士通からシャープ・カシオまで)が協力して、新たなOSを造れば良い。
MSにお布施をしている限り、米国そして中国メーカーに、勝てるわけが無い。
どうせダメなら、これくらいやってみな。
MS以外からは、賞賛されるかもよ。

80 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 03:44
それイイネ!

81 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 03:47
microsoftもいつまで続くかはわからないですね。今は不死鳥のように
思えますけど。ゲイツ自身がマイクロソフトは不死鳥ではないと言って
いますし。Sunの言語JAVAはMSにとって危機でしたが、見事にやっつけました。

82 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 05:25
JAVA は携帯じゃ圧勝だよ。
MS の携帯向け OS は開発が遅れた。

83 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 09:40
PC98は国民機とまで言われたのに、コンパックやデルなどの
低価格DOS/VとWindowsにコテンパンに・・。

Windowsも仮想OS上で動作させるJAVAに悩まされた。
携帯でJAVAが巻き返しているけど、携帯JAVAよりi-modeが
欧米にとって脅威だろうね。

84 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 11:43
なんでも携帯で事足りる世の中になるのか?
テレビ、ビデオ、オーディオのリモコン、
エアコンのリモコン。

そういえば「コロちゃんコロッケ」の財務データ、
発注データはi−modeでやってるんでしょ?

85 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 14:29
話が大きくなってどうしようかと思っていたよ。

86 :コスモ・ソード・80:01/11/30 09:09
MS-DOSが来る前の日本のパソコン界って
企業グループごとに数十系列にバラバラになっていた。

携帯電話のJAVAアプリや次世代モバイルイントラ上の
エージェントも同じ動きをしている。

米国や欧州にとっては美味しい国だとつくづく思う。

87 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 12:41
>>79
かつて、PC-98(NEC)全盛時代の頃、AX協議会なるものが対抗していた。
NEC以外の全メーカーがDOS/Vの前身(DOS/Vは日本IBM丸山氏により、
ソフトで日本語化AT互換機を実現させたが、AXは、ハードで実現していた。)
を作っていたが、メーカ製パソコンは、関連会社へある程度売れるので、
値段が下がらなかった為、普及できなかった。

OSも東大の坂村教授主導により、TRONというOSを大手メーカーは開発していた。
当時のマイコンからスパコンまでを意識したスケーラビリティの高いOSは、
ビルゲイツにパクラレ、Windows NT という形で今にいたった。

良いところまでいくのだし、思想は間違ってなかったのに最後の詰めで、
他国に持っていかれる。
半導体にしてもそうだ。80年代の貿易摩擦で、日本企業は米国に圧力を
かけられて、日本企業が連合して開発できなくなって今の姿(DRAM市場での
韓国等との競争の失敗)になってしまった。

88 :東和彦:01/11/30 13:31
AX協議会って負け犬連合って感じがしてたな。
MSXもそうだった。

89 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 13:43
>>87
技術者にも責任がある。
現在、携帯や、カーナビはTRON OSを使っているところが多いが、
それさえも使いたがらなく、流行と米コンプレでJAVAなど採用したがる。
もっと技術のTOPが、TRONを育てればいいのに育っていない。
何故だろう?
ソフトウェア技術者の軽重傾向からだろう。
実用にならない研究費をもっとそっちに流しても良いのに。

90 :すきやき@似非学者 ◆P5As2jNc :01/11/30 13:55
>>87 の「良いところまで行くのだし」
他国もそうだと思うべき。

それと、OSのようなものは既に開発されたものは
元々その辺の知識を持っている人ならプログラム解剖して
先行者の問題みて新しいの開発するのは用意ですから
良いところまで言っていても、自国内でパクって巻き返そうとする
勢力を複数を作るくらいのことはすべき。

91 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 15:10
>>78
インテルPentiumの基礎というか、世界初のマイクロコンピューター
i4004ですね。嶋正利さんです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400006021X/qid=1007100409/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-2916748-1015519
ちなみに、ビルゲイツはこのマイコン用のBASICを学生時代に売り込みました。

青色LEDの中村氏も、日本企業に嫌気を指して、米国に行ってしまいましたとさ。
http://ne.nikkeibp.co.jp/NEWS/000131_i_.html

92 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 15:11
日本生命無限地獄に突入
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1004597354/

ひろゆきはニセーイに負けていなかった
2ちゃんねらーは己の目でこの事実を確認しなくてはならない!

93 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 15:14
http://www.sex-jp.net/dh/03/

94 :親切な人:01/11/30 15:26

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

コピーガードキャンセラー↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18032656

注目のオークションに適用される事、
間違いないですね。

私も買いました。

皆も買いましょう。

95 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 17:41
>>91

intelは日本人が開発して日本で売って大きくなったそうですね。

96 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 17:46
今、ネットで検索しました。嶋さんがZ80も設計したのですね。
Z80クラスになるとなじみがあります。4004は電卓なんか
に使用されていたんですよね。

97 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 17:57
>>96
ソースきぼんぬ。。。
嶋さんがザイログにいたなんて初耳なので。

98 :お待たせしました:01/11/30 21:14
嶋 正利(しま まさとし)
1943年8月22日生まれ
半導体技術者 有限会社 嶋 正利 代表
国籍 日本

略歴

1943年 静岡市に生まれる
1967年 東北大学理学部化学科卒業
同ビジコン社入社
1969年 渡米してインテル社と共同でマイクロプロセッサの開発に従事
1971年 リコー入社
1972年 インテル社入社
1975年 ザイログ社入社
1980年 インテルジャパン、デザインセンター所長
1986年〜現在 ブイ・エム・テクノロジー社、副会長、のち会長
1991年〜現在 有限会社嶋正利代表
1992年 工学博士号取得、筑波大学

http://www.inamori-f.or.jp/KyotoPrizes/contents_j/laureates/profile/co_13infmasatoshi.html

99 :つづき:01/11/30 21:16
Z80の開発
オイルショックで景気が悪くなると、一緒に仕事をしていたファジン
やアンガーマンはインテルをスピンアウトしてベンチャーを始めた。
嶋氏はファジンの誘いで1975年インテルを退社し彼らの会社ザイ
ログに合流した。ここで嶋氏はZ80を開発する。その頃彼らが手が
けた8080は飛ぶように売れており、Z80は8080とバイナリ
ーレベルの互換を保ちながらより高速で動作し、命令セットも豊富に
追加されて1976年完成した。このチップもよく売れ、8ビット時
代の代表作となっている。

http://www.chienowa.co.jp/frame1/ijinden2/Shima_Masatoshi.html

100 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 21:18
東北大学って有名な方多いですね。

101 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 21:38
>>98-99
さんくす

102 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 21:48
ひとつ間違ったら、intelに相当する会社が日本にあって、PCは
日本が世界のスタンダードになってた可能性ありますよね。

嶋さんが有名じゃないのはintelが嶋さんの存在を隠したがっている
とか。

103 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 22:00
嶋さんは会津大学の教授されてるよ。でも、あまり話題にならないね。

104 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 22:32
>102
ビジコンは日本の会社に電卓チップ断られて
アメリカも有名どころには全部断られて当時
無名のメモリ屋のインテルしか話にのってもらえなかった。
だから、一つ間違えばってのはありえないよ。
日本の電機メーカーは失敗しそうな新規事業には
金を出さないからね。(中にいると良く分かる)

105 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 23:04
日本は人材はいるのに、システムができてないんでしょうか。
それから技術者の評価が日本は低すぎ。

106 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 01:26
>>105
その質問の答えは難しいですが、現役である21世紀の天才、
青色LEDを発明した中村修二氏の言葉が最も説得力があるかと思います。
以下を読んでいただきたいです。

http://www.jasa.or.jp/techno/special/text.html

107 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 02:25
>>105
技術者の評価が低いのは、技術者に「嫌ならやめるぜ」
ってメンタリティーがないから足元みられてるっていう
自業自得みたいなとこもあるね。
日本の技術者は、大体、世渡りなんて勉強してこないからね。

108 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 08:44
技術者やクリエータへの企業での扱いが酷いからな。
この国のみんなが十分に彼らを尊敬していない。
だから詐欺師型の経営者ばかりがはびこる。

ここ2年間で起業されたドットコムベンチャーとかの
現状を見るとよく分かる(特に渋谷区や港区)。

109 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 09:59
子供の頃から似たもの同士の友人しかいないから
(学歴的にも)
狭い範囲でしか動けないのがあるよね。

110 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 10:56
中村さんの文章今読んでます。興味深い。受験勉強の弊害は確かに
あるし、かと言って、受験勉強自体にメリットがないわけでも無し。

自分自身はお受験で潰れて、技術者なるも日本では安く買い叩かれ
飼い殺しにされてる先輩を見て疑問を感じ、経営板に出入りしだし
ましたからね。

111 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 05:46
SONYが独自OS作るって噂ありますね。当方、ミーハーVIAOユーザーなので
期待。独自と言っても、Linuxを改良したようなものかも。APPLEのMacOSX
みたいに。

112 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 08:11
APPLEのMacOSXはNeXT依頼の構想と蓄積があってもの。
パソコンOSを新規に作る財務&技術的な体力はソニーには無い。

113 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 09:06
>>112

PS2のノウハウは?

114 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 10:55
特来や玩具向けのOSくらいなら作れるだろう。
どこの大手家電メーカーだって、そんくらい。

115 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 11:07
まぁ今の時代1企業だけの規格が通るとは思えないですね。

116 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 12:20
>>112

千里の道も一歩から。WindowsもIEも最初はへこかった。

117 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 13:05
ソニーはアペリオスというネットワーク家電向けのOSを開発中ですよね。

118 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 13:32
思い出した。MUSEっていうUNIXがあるじゃんよ。>SONY
誰だ。OS作る体力ないとか書いたの。
外注が作ってるのか?>MUSE

119 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 17:03
商品としての商材としてのOSを作る体力とは

1.新OS市場を企画する力
2.新OS市場を作る力
3.新OS市場をリードして利益を独占し続ける力

のことをいうんだろう。テクノロジー・アーキテクトによる
企画構想、エンジニアによる設計開発、商品化、広告、販売、
サポート、市場拡大と浸透、全てをこなす総合戦での体力の
ことだろう。それを準備しなかったから"SONY NEWS"は
失敗したんだろう。1990年頃のPOP NEWSなんかはiMacっぽくて
本当にいいマシンだったけど、ダメだったろ。今では大友さんの
アニメ「老人Z」の小道具としてくらいしか見れないじゃんよ。

120 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 17:20
オーエス!オーエス!、と消費者を引っぱる能力がOSには必要。
なんちゃって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

121 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 17:25
なんちゃってって
突っ込みようが無いじゃんw

122 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 17:38
全部、UNIXにしてしまえ〜。

123 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 21:55
OSてPCだけの話じゃないし、
今SONYが狙ってるのもそういうもんじゃないでしょ。

124 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 01:03
NEWSか。ワラ
MUSEかとおもってた

125 :名無しさん@あたっかー:01/12/11 00:40
ブロードバンドになって、儲かるのは
どういうところですか?

126 :名無しさん@あたっかー:01/12/11 00:57
映画、音楽等、ソフトのコンテンツを持ったところ。

127 :名無しさん@あたっかー:01/12/11 01:01
日本製や日本風でないコンテンツを持ったところ。
ヤマトやガンダムとかJPOPとかいうのは勘違いだぞ〜。
ソニーは出井がかなりの馬鹿だから大変だぞ〜。

128 :名無しさん:01/12/11 04:55
動画広告も見逃せないね。

129 :名無しさん@あたっかー:01/12/11 14:06
動画広告で有望な会社
■シェアを持っている動画ソフトウェアを持っているところ
■シェアを持っている動画サーバーを持っているところ
■シェアを持っている動画コンテンツを持っているところ
■シェアを取るまで価格戦争できる資金を持っているところ
■シェアを取るまで親会社の下請けでくってけるところ

130 :名無しさん@あたっかー:01/12/11 22:27
動画広告で潰れる会社
●一桁万円台の動画ソフトウェアでオーサリングしているところ。
●動画サーバーをレンタルサーバーで済ましているところ。
●無名な動画オリジナルコンテンツで本気で勝負しようとしているところ。
●熱意とセンスと技術を看板に、健気にも自転車操業しているところ。
●営業先が単発で、いつも落ち穂拾いのようなセールスで食べてるところ。

131 :名無しさん@あたっかー:01/12/14 07:28
100円ショップやリサイクルショップのチェーン店での
売り上げ管理など大量の単純手作業をセーブコストできる
パソコン&携帯電話用ソフトパッケージを開発する。

そのソフトウェアの激安提供と、IMF管理下突入を前提に
猫の目のように変わり始める経済環境(金利、税制、通貨名など)に
対応した、格安の保守契約で生き延びられるようにする。

すなわち2002年世界同時大恐慌向け
「ど貧困適応型半冬眠モード」に
経営スタイルを切り替えてサバイバル。

132 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 23:40
洞窟で身を潜めて、
恐慌空爆がどんなに激しくとも
耐えて耐えて生き延びるぞ。

133 :名無しさん@あたっかー:01/12/16 23:53
>130 同意

>129 全く同意できず
その考えでは、これまでの流れと同じく技術開発の波に流されるだけ。
全然別な視点が必要と思われ。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)