5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 経営学部の学生ですが・・・

1 :苦学生:01/11/19 13:08
中小企業や零細企業の社長の浪花節的な精神訓話みたいな話に
たいへん興味を持っています。
自分も将来は経営者を目指したいと思いますが、この人達みた
いに浪花節人生を経験しないと名経営者にはなれないものなん
でしょうか?

2 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 13:13
そんなことはないと思います。
でも、人生には様々なドラマがつきものなので、
経営者を目指して頑張っているうちに、
その手のエピソードのひとつやふたつは、
保有する結果になるかもしれません。

3 :苦学生:01/11/19 13:20
結構苦労した人が多いような気がしますが、その経験に
裏打ちされた人生の重みが経営に反映されているんでし
ょうか?
わたしなんか苦労の「く」の字も味わったことがない
人間には無理でしょうか?

4 :苦学生:01/11/19 13:21
すいません。
HNが「苦学生」ですが、別に苦労していません。

5 :2:01/11/19 13:25
苦労するから成功するのではなく、
成功しようとすると苦労に出会ってしまうだけ。

若いときの苦労は買ってでもしろと言うが、
そんなものに金を出す必要はない。
1が経営者を目指すなら、
苦労は向こうからやって来てくれる。

6 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 13:42
成功しようとすると苦労に出会ってしまうだけ。

これを上手く乗り越える為に・・

若いときの苦労は買ってでもしろと言うが・と言う事で、、、

まあ予習しとけ!と言う事。

7 :苦学生:01/11/19 14:07
>6
はぁ?

8 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 15:37
創業して苦労するのは、資金繰りでしょう。
創業時破綻のはとんどは資金繰りだと思われ。
売り上げ立っても、住宅関係のように完成時払い
だと、3ヶ月とか半年とか先の確保は必要だからね。
現金商売なら、潤沢な資金が不可欠だし。
銀行がサラリーマンにお金貸すのは、勤めている会社
の信用あっての貸付であることが体感できよう。

9 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 18:43
苦労した経験がリーダーシップ能力を開花させるというような研究を
誰かやっていたと思う。経営学部生なら知っているのでは?

10 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 18:55
浪花節だよ人生は!っとくりゃホイホイ!
経営者に限らず、ある程度人生を積んだ方なら浪花節なのでは。
要は、学校でのお勉強なんて実社会ではあまり役に立たないって事ですよ。
成功するも、失敗するも経験則から来る判断が決め手になる事が多いんじゃない。
そういう意味ではどんな事でも体験・経験した奴の方が強いのかもな。

11 :名無しさん@あたっかー:01/11/19 22:33
10
おっしゃるとうり、が1はわからない。

12 :寝てるクン:01/11/22 06:09
浪花節を経験しないと経営者になれないと言うよりも、経営者は何かしら
浪花節的でないと成功しないと言うことでは。
それと何と言っても人間性でしょう。
中小企業の場合、社長のキャラがその会社の社風を100%決定してしまいます。
大なり小なりカリスマ性がないと人はついていかないと思います。

13 :名無しさん@あたっかー:01/12/26 23:30
早く卒業して、働いてください。
そしてBSへ行ってください。
きっといいことあるよ。

14 :名無しさん@あたっかー:01/12/28 09:07
こういうのを見ると、
経営大学院は必要な気もするけど、
学部はいらないような気がする。
教養学部で充分。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)