5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

BCGとマッキンゼーって何が違うの?

1 :斡旋業者:01/11/21 10:56
戦略コンサルの巨頭の2社ですが、両社の大きな違いってなんですか?
表からみているぶんでは違いがよくわかりません。お互いに何かおおきな
特徴があるのでしょうか?教えて下さいませ。

2 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 11:14
コンサルの違いといえば、
どっちがよりいい加減かということぐらいしかないだろうなあ。

3 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 12:01
堀 VS 大前 という構図でしょう。

4 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 12:49
僕も気になります。経営版らしく、誰か3Cのフレームで分析してもら
えないでしょうかね?もし両方内定もらったらどこを基準に選ぶとか
知りたいです。

5 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 13:27
>>3
たしかに。
日本でこの両者の知名度が極端に高いのは、まさにお2人の功績だろうね。
コンサルっていうのは基本的にはトップセールス。そして日本にコンサル
というものが根づいていなかったときから盛んにメディアに登場して知名度
の向上に努めてきた成果がいまあるといってよいだろう。

で、違いということだが、やはり大前氏と堀氏の性格や問題アプローチの違
いが、両社独特のカラーとして染み付いているのではないだろうか。

6 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 13:30
どっちもいっしょ

例えば社員が入れ替わっても、同じ仕事だよ

7 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 13:39
社風が違う。

8 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 13:50
どう社風が違うの?

9 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 15:04
たしかに大前と堀というグルの存在、高学歴者ばっか、クライアントは
一流企業や政府ばかりとなんだか一緒なんだよね。やっぱ6のいうとおり
まったく一緒??

10 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 15:12
トヨタと日産比べてみてよ。

11 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 15:27
ボスコンは堀が抜けてやっぱり弱ってるの??

12 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 16:06
ズラかズラじゃないかの違い。

13 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 17:19
いっそのこと合併して「ボスキンゼー」になったらどうだろう。

14 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 18:02
「ボスキンゼー」激しく胴射。両方ともかなりあくどいし、くっついた
方がよいでしょう。

15 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 21:00
でもどっちがいい会社なんだろうね。

16 :名無しさん@あたっかー:01/11/21 23:11
勃起んぜー

17 :T:01/11/21 23:14
>>8

どちらも、素晴らしいファームですよ。
マネジメントコンサルティングと言えば、この2社が
中心といっても過言ではありません。

イメージ的に言えば、マッキンゼーが柔らかく、ボストンは
硬いです。

両社素晴らしい会社ですよ。

しかし、私の経験からすると、マッキンゼー方が、ボストンよりも
洞察力に断然たけています。ボストンは、マッキンゼーがつくる傾向を
追っている感じをたまに受けます。

最後に。両社、素晴らしい会社ですよ。

18 :Blow jXb:01/11/21 23:43
あれでいいほうなの?
じゃボスコンは目も当てられないね!!

19 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 10:11
ベインは駄目なの?

20 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 11:54
やっぱりマッキンゼーが業界のトップなのか???

21 :名無しさん@あたっかー:01/11/22 13:21
ベインも優秀だ。

ファームよりもシニア個人に依存するんだよ。

22 :名無しさん@あたっかー:01/11/25 23:45
age

23 :RA:01/11/26 15:29
戦略コンサルティングという仕事のアウトプットは、属人的なものなので、
ファームの違いよりもチームによる違いのほうが大きいです。

ファームの違いというのは、マネジメントスタイルの違いです。
BCGは2−3プロジェクトを並行して行うが、Mckは1プロジェクト(エンゲージメントと
いうそうですが)に専念するということとかです。

また、BCGは非常にフラットで、RAからマネージャまで対等ですが、
Mckの方はややヒエラルキーがあるようです。

24 :名無しさん@あたっかー:01/11/26 16:29
おお、珍しくコンサルが叩かれない建設的なスレですな。

世間で思われている以上に、一流コンサルやそのクライアント
である一流企業とそこで働く人たちが優秀であるのは疑って
ないんだが、そうした一流の経営、知恵、人材、財務を
もってしてもエクセレントカンパニーが沈没すること、あるよね?
これどう見ます?

すれ違いだったらすみません、一応、さげときます。

25 :名無しさん@あたっかー:01/11/26 22:45
優良スレッドだ。

age

26 :RA:01/11/27 13:36
24さんへに答える形で
戦略というのは、所詮博打です。
よき戦略家は当たり目のでる確率を最大化しますが、あたりを保証するものではありません。
戦略構築時点では、ベターと思われても、その後予期していない出来事がおきるものです。
そこは運です。(本当にそう思います。)

戦略としてはまちがっていないのに、低迷している企業は
いわば頭に体がついてきていない状況です。(これは組織要因)

人材のハーモニーをうまく奏でることができていないこということでしょう。
優秀な人材が様々な部署にいて部分的には最適なのですが、それがかえって全体的な最適を阻害するケースが多いのです。
(抽象的すぎるかもしれません)

こんなところで取り急ぎ。

27 :24:01/11/27 15:45
>戦略というのは、所詮博打です。
なるほど、現役コンサルの方にしては珍しく
ぶっちゃけちゃってますね。

ただ、優秀なコンサル+それを活かせる組織が
失敗するのが、運だけによるものとも思えない。
全く主観的な意見で申し訳ないのだけど、
優秀さゆえの避けがたい失敗要因みたいなものが
ありそうな気がしまして。

何となくこのあたりから、コンサルファームの格を
論じる手がかりが見えそうな気がしたのですが、
うまくまとめられなくて申し訳ない。さげときます。

28 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 16:17
コンサルといっても所詮商売ですからね。
ボスコンやマックの成功したところっていうのは、金のある大企業で
しかもたくさんの予算を持っているトップマネジメント層を主要客層
にできたことですよ。その戦略というのが、とにかく賢い奴をあつめ
て説得力を高めたことや、ロジックで攻めたこと。知的な切り口がよ
ければ大企業のトップは喜ぶんですよ、それが本当に成功するかどう
かは別として。失敗したとしてもいくらでも言い訳はさがせますから
ね。

29 :24:01/11/27 18:23
>>28
確かに、焼畑の外資コンサル、ITはいっぱいいるけど、
ただ、それだと継続的なボス紺やマックみたいな受注は
難しいのではないかい? 言い古された議論だけど。

30 :名無しさん@あたっかー:01/11/27 18:37
>>29
同意です。
>>28でビジネスモデルは成り立ちませんよ。
そういう要因はあったとしてもね。

31 :RA:01/11/28 01:56
24さんへ
戦略が博打というのは、別にぶっちゃけでもなんでもありません。
状況が刻々と変わる中で、有限の資源をどう振り分け、持続的な競争優位に
近づくベター(ベストなど存在しない)な打ち手を続けること、という
、私なりの戦略の定義からの帰結です。
優秀さ、の定義がよくわかりませんが、失敗する組織は所詮優秀ではありません。

32 :24:01/11/28 03:12
>>31
それはどうも失礼いたしました。

「優秀」の定義なんだけど、例えば、
常にその人・組織のおかれた状況下において
妥当な(客観的に見て非難しようのない)
意思決定・業務遂行ができる、というのは
優秀と言っても良いかな?

だとすると、やっぱり優秀ゆえに失敗すること
ってあると思うんだ。というのは、往々にして、
ある状況での正解が、結果的にはキチガイじみた
手にあったというようなことってあるよね。

例えば、絶対、失敗すると言われていたような
技術開発に無謀にも挑戦して成功してしまった、
みたいな。

こういうことを考えると、優秀さというのは、
長生きの保証とともに確実に死を迎える保証をも
与えてしまうものなのかな、という気がします。

ちょっとスレ違いになってしまいました、スミマセン。

33 :名無しさん@あたっかー:01/11/28 11:21
割り込みすいません。
優秀=既存戦略・概念の延長とすれば、優秀ゆえの失敗もあり得る。
既存戦略・概念を越えるものを提案できる事が優秀と呼ばれるべきかどうかが、
ポイントだと思いました。
自分の中では、戦略理論は(流行もあるかもしれないが)、時代と状況とともに
進化する物であるので、定型化された既存の枠組みにクライアントをはめ込むのではなく、
その事例に対しあらたなアプローチで問題解決に導く理論を構築するべきなのではないかと思う。
ファームとしての経済合理性は取り敢えず考えないで、理想を言えばですけど。
因みに私はコンサルではありません。
ますますスレ違いすいません。

34 :名無しさん@あたっかー:01/11/28 11:44
一流企業に一流コンサルが入って戦略立案したとする。
その企業は食品製造業で集団食中毒事件を起こし、
倒産の危機に立たされた。
「コンサルって役に立たないなあ」
と一般人はいう。
コンサル批判の人はこのように失敗要因をコンサルに
押し付けようとしてはいまいか。
極端すぎる例だが。

35 :RA:01/11/28 15:51
24さん 33さんへの答え

まず、優秀の定義について答えると・・・
ビジネス能力=問題解決能力×コミュニケーション力×センス(儲かるか儲からないかの勘)
です。
大雑把にいって、コミュニケーション能力に長けた方は、優秀とみなされている気がします。
コンサルティング会社でもそうです。
しかし、問題解決能力が劣っていたり、金儲けのセンスがない人も実際います。

既存戦略の延長、という話について
33さんには、「コンサルティング会社は、PPMとか、7Sとか、経験曲線を適応していくことがコンサルティング」、という誤解があるのではないでしょうか。

もちろん、フレームは道具なので使いますが、あくまで道具です。
どう使うかというのは、アートです。上手い人もいれば、下手な人もいます。
コンサルティング会社の社員でも、下手な人も沢山います。(私自身もまだ未熟だと思います。)
新しいアプローチを用いること自体にはなんの意味もありません。
便利になっても所詮道具は道具なのです。

ファーム(戦略コンサルティング会社に限る)にとっての経済合理性から言えば、パッケージに基づくスタンプ型のコンサルティング
よりも、テーラーメイド方にしたほうが、長い期間のプロジェクトになるし、高く売れるので
得です。

36 :RA:01/11/28 15:57
24さんへ追加的に

宝くじを例にとってみると、買わないで当たらなかった人、あるいは
買っても当たらなかった人は失敗したというのでしょうか。

それと同じで、非常に成功率の低い場合でも、成功することはあります。
そのあたりは、まさに勘とか運とか、言うものです。

コンサルティング会社は、オプション一覧をつくり、リスクとリターンを
割り出し、やや強弱感をつけながら提供するまでが仕事です。

実際にどの手を選択し、それを成功にもっていくのは経営者です。

37 :名無しさん@あたっかー:01/11/28 16:35
コンサルのパッケージは前回のものをチョイチョイっと
手直ししてハイ出来上がりでは終わりません。

そのパッケージをもとにコンサルという仕事をするので
そのファイル自体はあまり意味がない(こともないのだが
あえて)。

だから同じファイルをもとに仕事をしても人によって良い
結果になったり、悪い結果になったりします。

38 :名無しさん@あたっかー:01/11/29 01:16
33です。
RAさん&37さん、実態が良くわかりました。
まわりから見ているとコンサルは頭脳だけで仕事できそうで、
かっこいい印象ありますけど、それほど簡単ではないし、結構泥臭い部分もあるんでしょうね。
レベルの低い経営者(クライアンント)が自分の説明を理解できなかったりとか、ありそうですね。
私は商社ですけど、取引先には驚くほど不勉強な経営者が一流と言われる企業でもいますね。
まあ、儲けさせてくれる先なので、おくびにもだしませんが。
結局営利企業は利益をあげるために存在している訳ですし、利益がなければ破綻するまでですし。
金稼ぐのは楽じゃないですね。

39 :RA:01/11/29 14:00
33さんへ
経営者がたとえレベルが低くても、自分の言いたいことを伝えられないコンサルタントは
能力が足りないと思います。
相手にわかってもらうために、チャートの書き方に異常なまでに拘るのですから。
そうはいっても、現実には「こんなにすっきり提示しているのに、なんでわかってくれないんだ」と言う気分に浸ることも多いのですが・・。

40 :RA:01/11/29 14:03
コンサルタントが泥にまみれていないのは事実だと思います。
ポリティカルに正しいことよりも、事実として正しいと思われること
を優先して許されるからです。

経営者とコンサルタントに必要な資質は、ほとんど同じだが決定的なところで違う、といわれる所以です。

41 :名無しさん@あたっかー:01/11/30 12:52
優良スレッドage

42 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 00:28
ファクト系とクリエイティブ系とよく言われるが本当なの?

43 :とりあえず無資格者:01/12/01 00:34
うーん、優良スレ、かな?
今猿ネタにもかかわらず・・・。

44 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 00:38
優良スレッドage

45 :RA:01/12/01 17:52
ファクトVSクリエイティブという構図について一言。
クリエイティブといわれることが多い会社ですが、
クリエイティビティは芸術の世界に置けるものとは違い、あくまで
ビジネスにおいてです。

ビジネスのクリエイティビティは、いままで光をあてたことのない
角度から会社を見た場合に、でてくるファクトベースで考えるものです。

そういう意味では、2項対立は本来おかしいです。
(弊社はクリエイティビティがある、といってますが、宣伝文句的意味合いが強いと個人的に思います。)

46 :ヘタレ経企:01/12/03 03:33
>>RA氏

何毎回と聞かれた質問だろうけどさ。

ファクトベースって、結局「バックミラー」を見ることでしかないのでわ?
「フロントガラス」を見る際にはちょっとした「ジャンプ」が必要じゃないすか。

そこまでコンサルに期待してもいいんでしょか?

(経企といっても跳躍できる策なんざ出せやしないんだけどさー)

47 :RA:01/12/03 03:52
過去のデータを異なる角度から掘ることで、いままで見えなかった事実が浮かび上がってきます。
こればっかりは具体例を使わないと説明できません。

あるいは市場開拓のさいには、フォーカスグループインタビューを使いながら
顧客ニーズの顕在化していないトレンドを見出すこともできます。

48 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 18:23
もとに戻るけど、それで結論としては両社はどこがどう違うの?
それも知りたいなぁー

49 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 18:39
( ゜д゜).。oO(東芝と日立の違いだよキット...)

50 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 19:08
>>49
それって、大して変わらんってことか?

BCGは辞めた後もコンサルを続ける奴が多いが
MCは経営者になる奴がほとんどというのが
最大の違いのような気が。

51 :RA:01/12/05 19:20
50さんへ
アラムナイ名簿で見る限り、Mckが卒業後経営者になるばっかりというのは違います。
いろんなタイプがいます。経営者もいますが、日本ではIBMのルイス・ガーズナーのような
キャリアを辿った人はまだいません。(住友銀行の常務になったクボタさんぐらいか)

52 :RA:01/12/05 19:30
ファーム卒業後のキャリアはざっくり言うと5つで
@外資系投資銀行、他ファームへ(転職って言うより部署がえですね)
A外資系メーカ,サービス会社のスタッフ部門(マイクロソフト、ロレアルとか ミニ社長か)
B新興企業の経営企画、新規事業開発セクションなど(ソフトバンク、ブックオフなどオーナー社長のブレインとなる)
C起業(スタートアップベンチャーへの参画含む)です。
D大学院へ留学です。
全体の半分以上がドットコム全盛の頃はCが目立ちましたが、最近はBが割合多い気がします。
それにしても大半が@ADですよ。

53 :RA:01/12/05 19:32
52について
ドットコム全盛の前の、「全体の半分以上が」は削除して読んでください。
(ケアレスミス多いなあ・・・)

54 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 19:34
5って、35歳過ぎても行く人いるの?
学卒で入る人の意義がわからないんで。

Drレベルから教授をねらうのならわかるけど。
でも、コンサル上がりの先生って
実務レベルでの裏づけが弱いと口だけって印象になるような・・

それに今は小学校の先生になるより
大学の教授になるほうが簡単らしいしw

55 :あいよじいさん:01/12/06 00:09
あいよ〜〜〜

56 :RA:01/12/06 00:46
55さん
AOEは優秀なゲームだと思います。マジで。

57 :RA:01/12/06 15:27
5さん
35過ぎの人は、新興企業の役員クラスへ移籍することが多いです。
収入の大幅ダウンには堪えられないんでしょうね。

58 :名無しさん@あたっかー:01/12/08 07:43
ではファーム入社前のキャリアはどうでしょう?
一流MBAが多いとしても、業界の出身に偏りなどあるのでしょうか?

またMBAから入る人の出身スクールの偏りはあるのでしょうか?HBSが多いなど?
近年HBSの日本人枠は少なくなり、かつ帰国子女など海外経験者が多いと
聞きます。

59 :名無しさん@あたっかー:01/12/08 08:12
>58不況で企業派遣が少なくなったのでしょう。

60 :RA:01/12/10 01:09
入社前のキャリアについて
さまざまです。しかし、各人の前職時代のバックグラウンド自体がファームの能力
となるので、バランスには常に気をつかっています。業種別スタディ数と
対応しているような気がします。

61 :RA:01/12/10 01:13
学歴については
多くの人が誤解しているところですが、MBAで獲得する知識と
コンサルティングに必要なスキルは決定的に違います。
MBA出身である必要はまったくなく、むしろ他のバックグランド
のほうが重宝されているのが昨今です。
どこの学校に偏っている、ということは特にないきがします。

62 :あいよじいさん:01/12/10 13:12
ではなぜ、MBA、MBAと騒がれているのですか?
英語の問題?

63 :名無しさん@あたっかー:01/12/10 16:12
( ‘д‘).。oO(シグナリングだろ...)

64 :RA:01/12/11 13:10
あいよじいさんさんへ
日本企業の経営状態が思わしくないからでしょう。
MBAの本質を知らない人が、わらをつかむ思いでMBA何とかという本を買っているのでは?
アメリカにおける80年代の日本的経営ブームの裏返しだと個人的に思います。

65 :名無しさん@あたっかー:01/12/11 17:51
あちこちに書かれてるけど、要はビジネスの競争ルールが変わっただけ。
MBA知ってるからって、ルールを知ってるだけで大したことない。
でも、ルール知らないと損することは多いでしょ。多分。

66 :レイモンド田尾:01/12/16 12:24
うちは、Mckを使いました。
効果がなかったので、殺しました。

67 :海崎元一郎:01/12/16 12:25
うちもMcK使ったことあります。
効果がなかったので、パートナーの娘を陵辱しました。

68 :伊丹:01/12/16 12:28
4年のとき、McKに内定でました。
つまらなさそうだったので断りました。
今、歌舞伎町で金貸しやっています。

69 :唐沢辰巳:01/12/16 12:29
俺はその弱さ、嫌いじゃない。

70 :レイモンド田尾:01/12/16 12:31
うちはアクセンチュアに無線LAN構築してもらいました。
おかげでどこでも動画見られます。
口止めのために、プロジェクト終了後、殺しました。

71 :名無しさん@あたっかー:01/12/17 17:07
HEATか、、、、

72 :イシクラ:01/12/17 18:12
中々、おでこのいぼがとれずに悩んでいます。
、『パパ、むらのたけあきかよって $』
子供につっこまれると、穴が痛いです・

73 :名無しさん@あたっかー:01/12/18 14:59
うおおおおおお、石倉まで登場しちゃったよ。
藤巻さんのつぶやきも聞きたいところだ。

74 :藤巻:01/12/19 00:46
これが世間で言う、リストラっちゅうやつか。

75 :イシクラ:01/12/19 01:23
ムスコが帰ってきたので、『よーしパパ、特盛り頼んじゃオー。』

カラサワは、むすこの扱いが上手だったのでご褒美に9巻買ってあげました。
そしたら、唐沢ったらまた僕のむすこを上手するので年甲斐もなく
もう一回ハッスルしちゃいました。

76 :名無しさん@あたっかー:01/12/20 13:29
い、石倉さん、、、、

77 :あいよじいさん:01/12/20 14:42
競合企業社員のエンパワーメント戦略に使いました。
効果ありました。今ではみんな青色です。

78 :名無しさん@あたっかー:01/12/20 23:38
プロパガンダだな。

79 :名無しさん@あたっかー:01/12/21 00:20
いつの間に、優良スレから、ネタスレになってしまったの?

80 :名無しさん@あたっかー:01/12/21 02:34
>>62,64,65
トヨタプロダクションシステムのような日本人が考えたものを
リーンプロダクションシステムという形で世界中にばらまいたりする能力は
欧米人の方が勝ってますね。だから欧米のベストプラクティスが重宝
されるのでは。SCMなんかは典型。
でも実際新しいシステム(生産に関して)を作ってるのは現場の労働者でしょ。
トヨタなんかは特に。
ほんとに欧米式の考え方にだけ関心を払っていてもいいとは思いませんね。
実際あんなにすぐレイオフしたりするアメリカ人より、
日本人の労働者の方が創造的だと思うし。
ISOとTQMを考えると一目瞭然。
ただそれを形にして世の中にだす能力が日本人には不足してますね。
とりあえずMBAで獲得する知識なんて2,3年すれば陳腐化するものでしょ。
それにすがろうとする経営者は逝ってよし、ということじゃない。
かなり本題からずれたのでさげといてください。

81 :名無しさん@あたっかー:01/12/22 16:54
agetemiru

82 :某ファーム2年生:01/12/24 21:04
新卒で入るのはボスコンが最難関だよ。
どう見ても。
採用人数少なすぎ。

83 :某ファーム2年生:01/12/24 21:06
おれボスコンの人じゃないからね。

84 :名無しさん@あたっかー:01/12/25 17:14
ズラの会社はどうなんでしょうね。

85 :名無しさん@あたっかー:01/12/25 19:02
アンダーセンもファームと呼んでいいですか?

86 :名無しさん@あたっかー:01/12/25 19:08
http://www.sex-jp.net/dh/02/

87 :名無しさん@あたっかー:01/12/25 19:17
ファームって言葉にそんなに深い意味はないだろうが。

88 :名無しさん@あたっかー:01/12/26 16:50
どくろ

89 :名無しさん@あたっかー:01/12/26 16:58


90 :名無しさん@あたっかー:01/12/26 17:00


91 :名無しさん@あたっかー:01/12/30 13:37
ちゃんとアゲ

92 :名無しさん@あたっかー:02/01/01 17:00
age

93 :名無しさん@あたっかー:02/01/01 17:19
優秀なリーマンコンサルは野村総研に流れた模様

94 :名無しさん@あたっかー:02/01/01 17:25
野村総研ってマーチでも入れますか?

95 :名無しさん@あたっかー:02/01/01 17:57
俺を含め(?)、みんなが不思議なのは、
「どうしてマッキンやボスコンが多額の受注を維持してるか?」
だと思うのだが?・・・・・

実際、引き合いは減ってるし、あわせて仕事も減ってると
思うのだが、知ってる人教えて。

96 :名無しさん@あたっかー:02/01/01 19:45
ブランド料

97 :名無しさん@あたっかー:02/01/01 20:42
>>95
不思議に思っていたら、コンサルなってできないよ。
おもえド素人だろう。
こういう不確実性の時代って、経営者は自社の企画スタッフを信用できないのだ。
だから商売繁盛なのさ。

98 :名無しさん@あたっかー:02/01/01 22:36
「景気悪いのにコンサルに払う金なんかあるか!」
という流れと
「景気悪いから地盤固めのためにもコンサル雇おう」
という流れの両方があるんじゃないでしょうか
前者の方が強そうだけどね。戦略系はバブル崩壊後に
かなり弱ったというし。

戦略系コンサルなんていわば贅沢品なわけで
真っ先に削られる経費でしょう。
だから景気悪くなったら普通にコンサルの業績も悪化しそうだけどね。
それでも悪化しないとしたら、単純に需要に供給が
追いついてないだけ、ってのも考えられる。

そこらへん、戦略コンサルタントの人の話が聞きたい。
実際どうなってるのか。

99 :名無しさん@あたっかー:02/01/01 23:35
>戦略系はバブル崩壊後にかなり弱ったというし。
どの業界だって弱ったよ。
相対的にどの程度だったかに注目すべきでないか?

>戦略系コンサルなんていわば贅沢品
費用対効果次第

100 :98:02/01/02 01:01
>戦略系はバブル崩壊後にかなり弱ったというし。
これは、なんかの本に漠然とこう書いてあったのをそのまま書いただけです。
上で不確実性の時代にも商売繁盛、てな具合に書いてあったので
特に不景気に強いとかそういうことでもないんじゃないの、
てことが言いたかったわけです。

あと、もちろんコストパフォーマンス次第なんだけど
戦略系とそれ以外ってフィーの桁が違うんでしょ?
報告書にも桁違いの差はあるの?

101 :名無しさん@あたっかー:02/01/02 15:52
>>100
だーかーらー、
他の業界と比べてどうだったかを調べないと意味ないんだって。
もちろん私も知らん。
ただ、「なんかの本に漠然と書いてあった」ことを根拠にされても困る。

品質の基準を3シグマから6シグマにするには桁違いなコストがかかるだろうけど、
製品の機能って桁違いなのかな?

102 :名無しさん@あたっかー:02/01/02 21:08
だーかーらー
俺は「バブルで弱ったんだってさ」
という伝聞を書いてるだけであって
なんの主張もしてないっちゅうの
根拠もクソもないんだって

「こういう話もあるけど、不景気に強い、みたいな話はホントなんですか?」
という主旨で書いただけ。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)