5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古本屋や書店経営って儲かりまっか?

1 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 18:46
文化を担う誇り高い職種だと思うんですが
利益も少ないと聞いております
正直儲かってまっか?

2 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 18:49
儲かりまへん!やめとき。

3 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 18:58
>1
死にたい人にお薦めします。

4 :名無しさん@あたっかー:01/12/01 23:33
儲けよりも、趣味でやらなきゃだめでしょ。
近所の古本屋は、店主の親父の好きな本しか買取ってくれない。
漫画なんてモッテノホカ。一番売れるのにね。

5 :ふるほんや:01/12/02 00:02
正直、古本部門よりアダルト部門の方が儲かってます。
利益率はまぁまぁ高いですが、在庫リスクがかなりあります。
整理整頓好きならまぁいいんですがね。

個人がやる美味しい時期はもう過ぎちゃいました。

6 :窓際大学生:01/12/02 07:26
すいません。
僕、だいたい4年後をメドに書店開業を目指してるんです
もっと希望を持たせてくれるようなことを言ってください、いやマジで。

7 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 07:33
書店は儲かるんじゃない?だって、場所貸してるだけ。
売れなかったら返品。知ってた?

8 :窓際大学生:01/12/02 07:47
>>7
いくら僕でも、書店の利益率の低さぐらいは知っています。
一応、実家が本屋やってますので。

9 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 09:19
無理だな。借金抱えて悩むだけだぞ。

でもあえて挑戦するなら、何らかの専門店としてやってみろ。
なんでも揃えるタイプの店は大手に絶対かなわない。
立地を考えて、付近を通る客層に適合するジャンルをメインのジャンルにして、
あとはランキングにのるようなベストセラーのみを扱う。
若者も中年も年寄りも来てくれるような八方美人的本屋は小規模書店には絶対無理。

10 ::01/12/02 09:23
若者をターゲットにするなら「ヴィレッジ・ヴァンガード」みたいなのも手だな。
最近は、書店のことを書いてる本が結構出版されてるから、
そういうのを見て、どういう店が売れてるのか勉強してみなよ。
昔からある商店街の小規模書店なんてのは、これからは絶対無理。

11 :窓際大学生:01/12/02 09:48
>>9
ジャンルを絞ると言うのは同感です。
現時点では、漫画及び雑誌を専門に取り扱おう、と考えています。
漫画の売上は一般にピークを過ぎた、とよく言われますが、
僕は数年前までのバブル状態が終わって、
景気調整的な過渡期に入ったのでは?と見てるんですが・・・
業界が舵取りさえ間違わなければ、
まだまだこれから伸びるジャンルだと思っています。

12 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 11:48
みんなそう見て、すでに乱立気味ってことはない?

13 :ふるほんや:01/12/02 12:13
小規模店だと、ベストセラーの配本少ないっしょ?

14 :SAN:01/12/02 12:41
一般書店は難しいですよねえ。
地元で大手の(100店舗以上の店を持っている)書店の社長さんに先月
お話を聞きましたが、書店経営はポリシーとマーケッティングの2面だそうです。
マーケ面では、
目的があって来店するか、ぶらりと来店するか、
とか、人口密度と構成比はどうなっているかとか、(以下もりだくさん)。
店によって細かくビジネスモデルを分けているそうです。
また、ポリシーも徹底しています。
全店舗とも売れセンのH系書物はほとんどなくて、
児童系がすごく沢山なんです。つまり、子供にやさしい書店に
して、10年後の読書層と文化を拡大するとのこと。
実際、児童書コーナーは小さな椅子完備で図書館状態でした。

それと
>9さんもおっしゃっていましたが
ヴィレッジ・ヴァンガードを観察するのは良いかも。
私も20年近く前から行っていますが、あれは書店の形としては
面白いですね。店ごとの微妙な差も面白いです。
個人書店でもやる気があれば行けますよ。ていうか、私が通っていた頃は
ヴィレッジ・ヴァンガードも全くの個人書店で、今、社長さんと呼ばれている人、
てんちょうさんと呼んでいました。仕入れで店にはあまりいなかったけど。

まだまだ書き足りませんが、素人意見なのでこのへんにします。

15 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 12:55
>>11
たしかに漫画は伸びる可能性があるね。
漫画で育った世代は大人になっても活字本が苦手で漫画の方が好まれるからね。
「サルでも分かる〜」シリーズみたいな絵の多い本も含めて考えると、
ジャンル的には正しいのかもしれない。

16 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 13:49
窓際大学生って誰ですか、スレ立てたの僕ですよ〜!!!
3日前に古物商と税金と書店経営の3冊を読んだので
まだまだだとは思いますが多少の知識
書店経営者の言うことが理解できるくらいの知識はあると思います。
活字本もよく読みますが、自分自身かなりの漫画コレクターで
価値のある漫画はかなり知ってますので
古本屋をやろうかとも思ってます(開業費も半分以下で済みますし)。
ところで知ってる方に聞きたいのですが
今でも普通の書店は外売やスタンド卸しをしているんですか?

17 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 16:16
漫画のプレミアブームは、2年前に終わってます。

18 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 16:31
>>8

じゃあ、親に聞けよ

19 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 18:14
ついでに言うけど、古本の場合は漫画っていうのもジャンルが広いよ。
漫画の中でも特に○○関係が強い専門店という感じでないと、
これからはきついよ。

20 :窓際大学生:01/12/02 19:42
>>18
その通りなんですが、僕の親は何かを教える時、
僕が調子に乗ったりしないように、
物事を3割増に厳しく伝えたりするもので。
書店業、特に中小店が先行きが厳しいのは僕もなんとなく
わかるのですが、書店開業の件で何度か話をした際、
この件でも同様にことさら書店の状況を
厳しく教えようとしているふしがありまして、
状況を客観的に教えてもらえるのか不安なものでして・・・

21 :窓際大学生:01/12/02 19:48
>>16さんへ
このスレはわたくし、窓際大学生が乗っ取りました。

○___________________________
|             |
|    ハァ?        |
|   (゚Д゚)       |
|  窓際大学生       |
|___________________________|



( ゚Д゚)ノ国旗掲揚

22 :窓際大学生:01/12/02 19:49
・・・・というのは冗談で、
僕も少しスペースをお借りします。

23 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 20:09
漫画?ブックオフいったことある?大きな店舗になると紀伊国屋以上のセレクションで
尚且つ半額で売ってるんだよ。ブックオフの無い場所にするということ?

24 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 20:11
再販制度のこれからの成り行きで書店(古本屋含めて)経営
がどう順応していかなければならないかということは1さん、
窓際大学生さん考えておられますか?

25 :窓際大学生:01/12/02 20:27
>>23
あるていどお客が見こめそうな地域はブックオフに
押さえられているでしょうから、無い場所に、とは考えていません。
ただ、ブックオフは店舗によって品揃えにかなり差があるような
気がします。
単に沢山売れた人気コミックをだらだら並べてるだけの、
品揃えの弱いブックオフなら、
充分相手が相手が出来るんじゃないかなあ、と考えております。
(さすがにブックオフ原宿店ぐらいのレベルの店舗では
相手をするのは辛そうですが。)

26 :窓際大学生:01/12/02 20:30
>>24
再販制度は、不確定な要素が多すぎて、
今の僕程度ではどうにもわかりかねます。
個人的には委託配本制度の方が、かなり気になるんですが。

27 :名無しさん@あたっかー:01/12/02 20:36
>>25
確かに原宿店は豊富。しかし例えば高田馬場店の規模だったらいいかもしれんな。
しかし問題は値段。本をきれいにするという人件費やなんやで半額で売れるか?
さらに問題は仕入れ。店で待ってて勝手に本を誰かが売りに来るなんて考えて
ないよな?

28 :ふるほんや:01/12/02 21:06
>>25
ブックオフは立ち読みフリーっつー点も無視できません。
まぁブックオフの近くに店出せばわかるさ。
そこそこの経営努力がありゃ生きていけるから。

買取はそれこそ買取値段表でも明示すりゃ徐々に増えていくもんです。
「ブックオフより高い」っつーイメージが作れれば充分。

29 :窓際大学生:01/12/02 21:14
あの・・・僕、古本屋の方は考えてないんですけど・・・

30 :zz:01/12/02 21:25
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://www.voo.to/kgy999/
(援助交際クラブ)


::::::@

31 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 00:05
>>29
つーかそのほうが難しいだろ。半額の新品同様のきれいな古本と低下の新品と
どっちが商品としての競争力があるんだ?

特定の分野の漫画に特化するとか言ってもそっちのほうもさらに困難だろ。

32 :ふるほんや:01/12/03 00:23
書店の参入障壁はすげー高いんだけどね......。
親からのれん分けしてもらえるんだったらいいさな。
とりあえず親の店の売り上げを上げるよう努力してみたら?

1にはそんなコネ無いだろうから、古本屋の方が現実味があるかと。

33 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 00:25
ブックオフの近くに本屋を作ると、万引きされてブックオフに
売られる。それで潰れた本屋が近くにある。

34 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 00:52
>>33
それ面白いね。
本に印をつけて確認してブックオフを訴えるてのもアリだな。

35 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 00:58
>>34
なんでブックオフが訴えられるんだ??

36 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 01:08
>>33
ブックオフは訴えられませんよ。訴えられるのは万引き犯人。
ただし、盗品と判っていて仕入や販売を行ったら犯罪になります。

37 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 06:56
まんが古本専門店にするなら、プレミア本中心にしないともうだめ。
一般品は、ブックオフ等の新古書店(この呼び方嫌いだが)には絶対かなわない。

でもプレミア本は探す客も限られてくるから、店鋪を構えて来店客に期待してもだめ。
来店客だけでなんとかなるには、まんだらけくらい有名にならないと。

というわけで、結論はネット販売中心のプレミアもの専門店。
目標にするのは、三軒茶屋の二階のマンガ屋。
でもこういう店もどんどん増えてるし、ヤフオクでのバブルも終わった今、かなり厳しいとは思う。
価値のある漫画をいくら知っていても、知識の内容によっては必ずしも売り上げに繋がらないしな。
(サンコミ・虫コミなど相場が固まっている本は、ネットではあまり売れない)

16が漫画で勝負するなら、取りあえずネット転売ヤー(昔風に言うとセドリ)やってみ。
今の生活リズムを壊さずに、純益がコンスタントに月10万行くなら、
本業にしても(数年くらいは)いけるかもしれない。

38 :名無しさん:01/12/03 12:00
 大阪市淀川区西中島6−2−3チサン第7新大阪811メールBOX内
 国際映研社
 ここのDMはうざい!!

39 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 19:07
とりあえず現時点では、

1さん→古書店
窓際大学生さん→新刊書店

をそれぞれ考えてると見ていいのかな?

40 :33:01/12/03 20:00
>>35
>>36に書かれている通りです。
古書店は一応そのジャンルのプロなので知らないですまされるかどうか
の量にかかってます。
その店が潰れるくらいの被害をうけ、その直接的理由が
ブックオフの買い取りの甘さにあることが証明できれば勝てます。

41 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 20:54
>>24
再販制度がなくなると在庫リスクが高すぎてやっていけないと思います

それよりも問題なのは新刊の単価が安すぎるということじゃないですか。
500円の漫画を2000冊売って利益が23万くらいというのはつらいと思います
中古書店は2〜30円で買取った漫画を350円で売ってるから在庫リスクは
ほとんど無いと思われますが、もちろん100〜250円で買取ったものはすぐ売れますし。

ところで近くの書店で漫画を400冊盗んだ厨房がいるのですが、酷くないですか?

42 :名無しさん@あたっかー:01/12/03 22:37
酷いね。実際本屋って万引きでかなり売上や利益をロスしてるらしいじゃん。

43 :ふるほんや:01/12/04 01:06
印刷とか流通からの横流しがある時代だからねぇ。
店舗面積にあった人員配置を書店がしてないから万引き多いんでしょ。
リーマン店員やバイト・パートは刺されるリスク犯してまで捕まえようとはしないし。

今後はスリップに防犯タグ機能を付加していく模様です。
スリップ抜く手間がかかるだけ、万引き冊数は減るんじゃないでしょうか。
まぁカゴダッシュされたら手も足も出ませんがね。

>>41
アメリカみたいに粗利3〜4割にすれば再販制度無くてもやってけるでしょ。
出版社は相当数淘汰されるだろうけど。

44 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 15:44
>>41
>中古書店は2〜30円で買取った漫画を350円で売ってるから在庫リスクは
>ほとんど無いと思われますが、もちろん100〜250円で買取ったものはすぐ売れますし。

在庫リスクという言葉を間違って理解されていると思います。
古本屋という商売は、在庫リスクとの戦いといっても過言ではありません。
客から買った本が全て売れるなら、こんなに美味しい商売はないでしょうけど。

仮に30円買いの350円売りだとしても、5冊に1冊しか売れなければ
150円買いの350円売りと同じことです。これでやっと普通の商売と同じ。
しかし30円買いでは、買取り条件をあまり厳しくすることはできません。
売れ筋だけ選んで30円で買い取るような店には、誰も売りにいきませんから。
一部の在庫過剰商品の買取りを拒否する程度がせいぜいで、すると結局、5冊に1冊も売れないのです。

高値買いで有名な某専門店は、
非常に厳しい買取り基準+ケタはずれの回転率+他のジャンルの黒字により、
今でも売り値の半額買いを可能にしていますが、これは例外中の例外。
普通の店では到底無理でしょう。

古本屋が買いたいと思う本だけ持って来てくれるのは、
それこそ、売る目的で盗んでくるような奴だけ(w

45 :   :01/12/04 15:48
http://ura.gozans.com/2ten/

つい、予約しちゃったよ。

46 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 16:36
>>40
>その店が潰れるくらいの被害をうけ、その直接的理由が
>ブックオフの買い取りの甘さにあることが証明できれば勝てます。
はっきり言って無理です。
買取の甘さとは??

47 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 18:20
ブックオフの漫画買取基本額
100円
80円
50円
20円
ちなみに一万円以上の価値がある「新まことちゃん」全4巻
をブックオフに売っても80円〜320円という隠しきれない事実
これは目利きで買取るのではなく
アルバイトが本の状態、綺麗−汚いの基準で買取ってるから
一度自分の漫画を売りに行けば分かりますよ。

48 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 19:42
>47
ん?それがどうしたと?
プレミア査定を放棄したことで成功したのがブックオフ。
状態で査定するのは売りのひとつで、隠そうとはしていない。
それがいやなら売らなければいい。
皆がそう考えればブックオフは潰れるが、今のところそうなってはいない。

49 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 21:08
>>46
身分不相応な量や内容の書籍をいつも持ってきているのに少しも疑わない。
身分証明書の確認をしていない。
未成年なのに保護者の承諾がない。
明らかにおかしいと考えられるのに長期に渡って買い取っている場合。
まあ、その店の人がみれば大体わかりますよ。
ブックオフに何度か問い合わせて把握する事も必要でしょう。
盗まれた書籍の被害届はしておいたほうがいいね。
何を誰から幾らで買い取ったというのは記帳することになっているはずですが、現実は価値の高いもの以外どんぶりですからいけますよ。

ある程度の状況証拠+決め手となる実証拠を押さえれば
買い取り側の責任もとえます。
おそらく被害額折半くらいになるでしょう。
本当にブックオフに売り払っているかどうか確認できなければ話にならないですけど。
犯人か関係者の証言が必要ですね。
マトモな古書店は疑いますよ。

50 :ふるほんや:01/12/04 21:10
ブックオフは「お売り下さい」としか言わないんだよね。
「高く買い取りします」「高価買取」とはうたってない。
そーゆー文句に裏切られた人も多いから、ネガティブなイメージを感じるのかも。

万引き商品を買い取ったからって訴えられやしないでしょ。
以前、盗品を買い取っちゃったことがあったけど、当方にはお咎め無し。
買取伝票を操作しなきゃノー問題。
わかってて買い取るのは問題だそうだけど、「わかりませんでしたねぇ」と言えばいいんだし。

51 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 21:11
>>50
それは訴えられなければの話ですよ。

52 :名無しさん@あたっかー:01/12/04 22:10
まあ、一応「臓物故売(ぞうぶつこばい)」っていう言葉があるしねえ・・・・
さすがにスリップつけたまま、50さんの所に持ちこんで、
それを50さんがわかってて買い取ったらまずいのかもしれんが?

53 :親切な人:01/12/04 22:12

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18032656

注目のオークションに適用される事、
間違いないですね。

買わないと、一生の損だと思います。

54 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 00:22
書店ならば、、
 土地が自分の土地、とかいうならばぼちぼちの利益はあります<無理だろうが
 ジャンルを絞る?それでマンガ専門店?同じ事考えている人は腐るほどいる。
また、取り次ぎは既に中小の書店が出来ることにいい顔はしません。そのため
配本も非常に絶望的です。お勧めできません、ほんとに。
 「うちはマンガ専門店だから出版社に直接交渉〜」 その出版社自体が取り次ぎを
介さずにネット使って商売しているんだよ

 古書店にしても、、
 在庫の山々。これを貯めておけるスペースの店を最初から持たなければならない
「在庫たくさんだから買い取り拒否〜」なんて言ったら客はもう来ません。
「ネットで、、」 既に競争過多。既存の在庫がうなっている古書店がどんどん進出し
地盤を固めています。また、ネットオークションの隆盛により高そう!と思われる
本はネットオークションを使われ個人から個人に渡っています。
http://www.kirarabunko.co.jp/
 古本屋するならここの日記ログ読み進めなさい。キラリアン日記もね

55 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 00:42
>「ネットで、、」 既に競争過多。
には同意できない。専門店ならまだまだ参入余地はある。
ヤフオクで本売ってる個人は、プレミア本ばかり売ってる訳じゃないんだよ。

○○○文庫は、本がきたねーんだよなー…

56 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 01:31
>>49
>身分不相応な量や内容の書籍をいつも持ってきているのに少しも疑わない。
まんがなんかガキの方が山ほどもってるよ。

>身分証明書の確認をしていない。
>未成年なのに保護者の承諾がない。
これ位はチェックしてるだろ。

>ブックオフに何度か問い合わせて把握する事も必要でしょう。
何を問合せるんだ? 何のマンガが何冊、何時持ち込まれたか?
そんなもん一々教える訳ない。

>盗まれた書籍の被害届はしておいたほうがいいね。
盗まれた時に分かる訳じゃないでしょ?

なんか全部自分の都合のよいように考えてるだけ。
こんなので勝てるわけないじゃん。
その自信がどっから沸いてくるのか、小1時間くらいは問い詰めたいね。
仮に、買い取りの際の落ち度なるものが立証できたとしても
盗まれた責任をブックオフのせいにするのは無理があり過ぎ。
ブックオフに弁済の義務は全くない。

57 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 01:34
>>51
それは判例があるってこと?

58 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 02:06
>>57
訴えられれば安全とは言い難い。100%の話してるわけじゃないけど。
既にココにカキコして盗品ということを認めてるようだしw

>>56
ブックオフと特定するのは良くないのでもうやめときます。
勿論一番悪いのは犯人ですので全ての責任をその店に求めるのは
的はずれですよ。
それに被害者側も被害が確認できない程度の管理状況じゃ
話にならないでしょう。規模にもよりますが本屋って一冊抜けて
わからない様じゃダメです。(潰れるってことを仮定して
話をしているので所謂個人書店ですよね)

自分の所から大量に盗まれて、売却されてる可能性があって
訴訟しようってときにあらゆる手を尽くさない人はやめときなはれ。
もともと商売向いてないでしょ。
普通本屋同士なら協力すると思うけど。

ガキが漫画持っていくだけの為の盗難でその店潰れるのか?

59 :54:01/12/05 02:11
>55
 あ〜resさんくす。
古本屋業界全体が生き残るにはNETで!という風潮が強まっていると思うんだよ
で、既に在庫を多数持っている古本屋がどんどんネットに進出、という
体勢が整いつつある。だってHP作らなくてもヤフーなりEasyなりに登録すりゃ
いいんだぜ?
 そんな中、在庫も一から、仕入れルートも確定していない、持ち込み常連も
いない個人がどれだけいけるか、というのは疑問
 ヤフオクで本売っている個人はプレミアばかりじゃないから困るんだよ
普通の本もどんどんヤフに流れている。ま、所詮まだ利用者は少ないが。
 それ以上に不安は駐車場完備のリサイクル書店に車で乗り付けて本を売る
一般層がどんどん増えており、従来の個人古書店はどんどんと仕入れルートが
なくなりつつある。これからほんと〜につらいと思う。古本屋って仕入れも安定してないから

>○○○文庫は、本がきたねーんだよなー…
 藁、ってことで
ただ、あそこの日記読んでいると「古本屋はやる気にならないな」としみじみ
思うから読んでいるんだよ

60 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 02:19
まあブックオフのような知識のない本屋から買って
個人で捌くってのは小遣い稼ぎにはなるかも。
余り良い本は置いてないけどね。

61 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 08:07
ブックオフ好きです。

62 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 12:01
ブックオフでプレミア本を置いてるの見たことないけど
やっぱり知識のあるアルバイト店員がポケットマネーで
横買いしてオークションで売ったりしてんじゃないのか?

63 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 12:24
そうかもね。でも別にいいんじゃないそれはブクオフの問題だから。

64 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 13:05
ネットの古書店は、飽和状態だよ。
Easyに出しても売れないしね。手数料いっぱい取られるし。
Yahooオークションの方が、まだ良いよ。

65 : :01/12/05 13:20
理想としては青山ブックセンターくらいのを
小規模で個人でやりたいとは思うな。
ヴィレッジヴァンガードとかはウザイので余り好まないね。

66 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 14:41
>青山ブックセンターくらいのを小規模
既にこの言葉自体がなにかしらいびつだと思われ。無理っしょ、それは

 ブックオフにプレミアはあるよ。知識がないだけ。あとすぐ抜いていくプロが
いるだけだとおもうよ。
 あと店員が持っていく、ってのは店のレベルによる。そういう店もあるが、
そうじゃない店もある。
 ブックオフは「本好きは面接で落とせ」という方針 という話は聞いたことがある

67 :ふるほんや:01/12/05 15:23
個人的には万引き被害云々でブックオフ訴えてくれると嬉しいけどね。
個人経営の本屋で、ヒマで金の有る店主なら訴える価値はあるような。
店員から「万引きだと薄々気付いてました」って証言をもらえばいいんだろうし。
大手チェーンじゃそこまでアタマ回らないでしょう。
在庫管理もマトモにできないようじゃね。
うちの店員には「知りませんでしたと言え」と言ってあったりして。

知り合いがEasySeekに出店してるけど、売れないって嘆いてたよ。
EasySeekの相場だったら、店頭に出せば売れるからね。そこそこ売れる店なら。
ネット販売で20万30万抜けるんじゃなきゃ、やらない方がいいでしょ。
ホームページキレイに作るより、店の棚を良くしろって。

68 :ふるほんや:01/12/05 15:27
買い取り拒否はしちゃいけねぇさな。
「値段つかないんで持って帰ってください」ってのが一番イケナイ。
値段つかないけど引きとって、ブックオフに持っていって処分するくらいはしないと。

「金が無くて買えない」って店もあるそうだが。

69 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 15:54
>知り合いがEasySeekに出店してるけど、売れないって嘆いてたよ。

楽天と一緒で、出店数が増えれば埋もれるってことわかんないのかね。
楽して儲かるわけないのに。

70 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 15:55
66>ブックオフにプレミアはあるよ。知識がないだけ。あとすぐ抜いていくプロが
いるだけだとおもうよ。

プレミア知識豊富なら
プレミア本の多い作者教えてほしい

 

71 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 16:26
>>67
>知り合いがEasySeekに出店してるけど、売れないって嘆いてたよ。

自分も出しているけど、売れそうな本を出せばちゃんと売れるし、
利益もきちんと出る。
過剰在庫では駄目だし、店頭で売れるものでも同じ値段では売れない。
でも、ネットだからこそプレミア価格で売れる本だって少なくない。
要するに勉強ってことだね。

>>70
そういうスレッドは別の板にある。自分で探そう。

72 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 17:06
>>71
EasySeekの社員のにおい。

73 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 17:55
エロ専門にすればそれなりにいくでしょ。
臼芥子も置いてさ。

74 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 20:10
全ジャンルのプレミアはわからないけど
好きなジャンルならみんな知ってるでしょ。
それがほとんど無いのだから少ないと思うよ。
まあ、毎日覗かないとお目にかかれないのかもしれないけどね。

75 :名無しさん@あたっかー:01/12/05 20:52
 あ〜好きなジャンルのプレミアしか探さないからだよ。
ひろ〜〜〜〜〜い視野持って見れば必ず各店舗にいくつかは「おぉ!」
ってものがある。思いっきりスレ違い sage

>買い取り拒否はしちゃいけねぇさな。
>「値段つかないんで持って帰ってください」ってのが一番イケナイ。
 全くその通り
 これすると客が来なくなるからこそ、だらけは最初の頃は全部買い取っていたし、
今も結構無茶な値段で買い取りしている。重たい本もってわざわざ電車賃払って
売りにいくんだよ。「こんだけの思いしてもあそこに売れば儲かる」と客は考える。
 これから個人経営の古本屋がそこまでの値付けを出来るだろうか?
本にしても古本屋にしても近隣の県から客を集めるほどの店が作れるだろうか?
 そして「おれは客集められるよ」というほどのネタがあるのかを1や窓際大学生に聞きたい
、、もうここ見てないか(藁

76 :名無しさん@あたっかー:01/12/06 00:49
>75
>あ〜好きなジャンルのプレミアしか探さないからだよ。
同意。店の棚の半分くらいわかるようになれば随分楽になる。

>ひろ〜〜〜〜〜い視野持って見れば必ず各店舗にいくつかは「おぉ!」
>ってものがある。

つーかさ、「おぉ!」なんてものはあてにしてないんだよね(w
期待しているのは「おっ」くらいの物かな。
それならどの店にもあるし、毎日でも見つけられる。
もちろん掘り出し物は嬉しいけど、ボーナス程度にしか考えてない。

>だらけは最初の頃は全部買い取っていたし、
確かに、10年くらい前は焼け焼けのコミックでも10円とかで買い取りしてたな。

>これから個人経営の古本屋がそこまでの値付けを出来るだろうか?
それ以前に、当のだらけ自身が買取り水準を維持できるかあやしい。

77 :名無しさん@あたっかー:01/12/06 01:52
好きなジャンルはよくしっているってこと。
その他もわかるけどそれほどではないってことかな。
少なくてもブックオフの店員よりはわかるってw
ジャンルわけされてない書店が多いので自然に身に付くよ。
古書は少し難しいけどね。つかブックオフに置いてないでしょ。

78 :名無しさん@あたっかー:01/12/06 01:59
古書になるとさすがに無理だね ブックオフでは捨てられるでしょ
、、って、ここ経営学スレなのに、、、なんで背ドリスレになっているんだ

「知り合いがEasyに出しているけど売れない」ってのが気になるなぁ
ちょっと前にEasyから来たメールでは「ヤフーと違ってCSV形式で一括出展
出来る!期限がない!」などがあげられていたけど、売れたら幾ら取られるんだろ、
あそこは?
 で、新源氏というNETの古本検索ページのメルマガに登録していたらしきりに
「NETのebayに出展するための講習会」とか古本屋あてに宣伝として載っている。

 古書店は今後どうやったら生き残れるんだか。。。

79 :名無しさん@あたっかー:01/12/06 02:59
>78
EasySeekでは売上げの10%+消費税、つまり10.5%取られる。

80 :名無しさん@あたっかー:01/12/06 05:10
>79
 10%+消費税なら15%では?
すごい金額取るな、、

81 :名無しさん@あたっかー:01/12/06 12:20
15%も取られたらバカらしくて出せないって。
いっぱい出てるし、埋もれるよ。検索もしょぼくて重いし。

関係ない話だが、前に古本屋かなにかが、どこかから
メールボム攻撃されたと聞いたが、どこが撃ったの?

82 :名無しさん@あたっかー:01/12/06 12:22
素人意見ですが、漫画って全巻揃いじゃないと売れないような気がしてるんですが
どうなんですかね?

それと漫画って相場があるけど、個人的には全巻揃いの漫画なら相場の1,5倍位の
値段でもいいと思いますが、そんなことしたら売れないのかな?
それが常識になれぱ古本屋も楽になると思うんだけどな。

83 :名無しさん@あたっかー:01/12/06 12:58
>80
消費税は売り上げではなく手数料に対してかかるから
10%のさらに5%で0.5%。
というわけで、取られるのは合計10.5%で間違ってないよ。

>81
その話は聞いたことがあるよ。個人でやってた某古本屋情報サイトが、
紫○部のバカ社員にイヤガラセされた話でしょ。

>82
揃いのほうが高いものが多いけど、揃いでないと売れない訳でもないね。
長い作品の後ろのほうは、バラでもかなり高値がつく。釣りキチ三平とか。
後ろの数冊のバラ売り価格の合計が、セットの値段の1/3〜1/2にもなる。

84 :ふるほんや:01/12/06 13:38
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kgw/20011121/lcl_____kgw_____003.shtml
ブックオフスレより。やっぱし未成年からの買取だとヤバイらしいです。<万引き買取
注意します。ハイ。

>>82
ブックオフのおかげで、セットの「後ろの方だけ下さい」ってお客が多くなりました。
プレミア物はセットなら高く付けますがね。簡単に揃いそうもない物なら。

85 :名無しさん@あたっかー:01/12/06 15:46
>83
 あぁなるほど。10.5%か。なるほどね。でもやっぱり高い

>82
 本は後半巻になればなるほど刷り部数が少ない。1巻はみんな期待して
買うからそれなりに売れるけど、10巻越えると「おれはもう最後まで読むぜ!」という
根性あるやつしか買わなくなる。ライトな読み手は10巻くらいでもう売っちゃう
 となると後半巻はどんどん刷り部数が減っていく。後に古本屋で揃えようと
思うと「あぁ!なんで最終巻はこんなにないんだ!」という風になってしまう

>ブックオフのおかげで、セットの「後ろの方だけ下さい」ってお客が多くなりました
 そんなのOKなんですか!?

86 :ふるほんや:01/12/06 19:25
>>85
うちの店は半分以上買ってくれるならオッケーとしております。

87 :名無しさん@あたっかー:01/12/07 00:19
>85
 は〜、、なんて親切〜

ふるほんやさんは坪数いくつ、駐車場台数、立地条件、中心商品とネット
販売しているか?(HPあり、Easy、ヤフオクなど)などよろしければ教えてもらえ
ます?
 で、今後の古本屋業界の展望など教えてもらえれば幸いです。
あ、もちろん無視してくださってもかまいませんので

88 ::01/12/07 13:55
色々な業態と合体していくのかな。(というか、そうなってほしい)
例えば、ある電気製品に他の電気製品をくっつけるとかそんな感じで。
個人的には、コンビニと本屋がいっしょになったような店舗があってほしいな。

89 : :01/12/07 14:35
>>88
そんな本屋はいりません。

90 :名無しさん@あたっかー:01/12/07 14:45
売り場面積の半分以上が
エロビデオ・本の古本屋なら
けっこうあるよ

91 :名無しさん@あたっかー:01/12/07 14:54
既にコンビニがその形態と言える。。
日本で一番本を売っているのはセブンイレブンだからね〜

 ヴィレッジが本+異業種と言えばそうだね。
また、本屋のそばにコンビニ、というパターンは腐るほどある。
 実際問題食料品や飲み物と水にたいして致命的に弱い本が一緒に
売れるのはちと困る

92 :名無しさん@あたっかー:01/12/07 15:17
ネットで古本販売してますが、2年前に月500万あった
売り上げが今では月20万です。
年内でネットから撤退して初心に帰り店売りに力
入れていきます。

93 :名無しさん@あたっかー:01/12/07 23:04
月500万って凄いですね

新刊書店なら120万くらいの利益だと思いますが
古本屋の場合はどれくらいの利益だったんですか?

94 :ふるほんや:01/12/08 00:17
>>87
40坪・駐車場ゼロ・駅徒歩5分・基本はマンガ、って感じですか。
まぁアダルトの方が売上多いんですがね。
ホームページはありますが、店紹介オンリー。
自分でドメイン取ったんで、経費は月2$。

今後の古本業界なんてわかりませんが、
とりあえず駅前に空き店舗が増えてきたんで、来年中に店を増やしたいなぁ、と。
本屋がバタバタ潰れるまでは古本屋も食っていけるでしょ。
そう言えば取次が1ケ潰れたっけ......。

95 :名無しさん@あたっかー:01/12/08 01:02
儲かるときとダメなときの差が大きすぎ。
マジで商売替えを考えてる。

96 :名無しさん@あたっかー:01/12/08 05:08
空き店舗ってどうやって探すの?
やっぱり出向いて歩いて探すしかないのかなぁ・・・

97 :名無しさん@あたっかー:01/12/08 05:34
小さな街なら不動産屋を何軒か廻ったら大体把握できるよ。
あと雑誌にのってるしね。
今時幾らでもあります。

98 : :01/12/08 09:43
本業はネット販売にして通常の店舗は本を売りながら倉庫のかわりにする・・・
っていうのってアリ?

99 :ふるほんや:01/12/08 13:19
>>97
ホントに良い物件はかなり不動産屋と親密にならなきゃ申し込ませてくれないよ。
今じゃ大手と競合になっちゃうしね。
外食&コンビニとカチ合ったらまず勝てません。
携帯屋の跡地を狙ってるんだけど、なかなか潰れないんだよなぁ。

ロードサイド店ならいくらでも空いてるけどさ。

>>98
92の言ってることが現状かと。

100 :名無しさん@あたっかー:01/12/08 13:57
>98
 とある古本屋(バイト無し、店主はねーちゃん一人)にて、、、
「この本幾らですか?」「あ、それはまだ値付けしていません」「じゃぁ、こっちは」
「それもまだです」 そんな彼女の手元にはノートPC、画面はヤフオク。。。
 ぶちっ 「あんたネットオークションしている暇あるなら店の整理しろよ!」
珍しく切れたな。
 二度と行かないと思ったし、この店のそういう態度を近辺の人々に話しまくったわ

101 :名無しさん@あたっかー:01/12/08 14:28
ネットで古本屋やってる人に質問なんですけど
本の仕入れはどうやってるんですか
本を送ってもらって査定後、買取額を振込むという
流れだと思うのですが、どうなんでしょうか?

それとも実際の店舗販売をやらない限り仕入れは無理でしょうか?

102 :名無しさん@あたっかー:01/12/08 14:54
>>101
最低限の仕入れは市場行けばどう?
あとは買い取りが基本なのでネット販売でも倉庫は必要だろね。
規模にもよるけど。本を売るなら長期に渡って仕入れ無いとダメだよ。

103 :名無しさん@あたっかー:01/12/08 15:50
市場って古本屋の集まりみたいなものだと思うのですが
市場での仕入れ値はどんな感じなんですか?

104 :98:01/12/08 17:07
>>99さん
どうやらネットは限界に近いですね。
>>100さん
そうなんですか。てっきり
倉庫化する→本が店員に見つけやすいように並べる=客にも見つけやすい
    また倉庫の維持費が売れることによって削減される。。。
と思っていたんですが甘かったようです。

105 :87:01/12/08 18:27
>94
 せんきぅです、ふるほんやさん。やっぱりアダルトメインってのが多いですね〜
最近はアダルトもののビデオ、雑誌、写真集に重点を置いた駐車場ありの深夜
経営の古本屋(といえるかな、あれ)が多くなってきたってのも今後影響ある
とおもうのですが。

106 :名無しさん@あたっかー:01/12/09 01:09
>105
うちもこうしたほうがいいかな、なんて最近考えちゃいます。
アダルトの方が売上げいいですもの、やはり。

107 :名無しさん@あたっかー:01/12/09 01:20
>106
大手リサイクル系列は参入できませんからねぇ、あれ。
バイト先の雇い主があれを始める、とかいって色々やっているのだが、
あの手のアダルトショップは商圏範囲が異様に広い、とか。深夜までやっているし、
家の近くだと買いに行くのは恥ずかしい、ってことで深夜に車でにーちゃんが
乗り付けてくる、とか。それにビデオも委託が多いし、利幅でかいからなぁ

108 :名無しさん@あたっかー:01/12/09 22:10
明日発売の日経ビジネスにブックオフの社長の記事が出てました。
もう少ししたら引退して同じ商法でラーメン屋チェーンを立ち上げたいそうです。

109 :名無しさん@あたっかー:01/12/11 02:21
先々週テレ東の「いい加減にしろッ!」って番組にブックオフ社長出てました。
海外市場も意識しているとか。

ブックオフのせいで新品の本が売れないって、出版社やら書店やらから反発
があるって話だけど、実際どうなんでしょう。

あと著作権の問題はないのでしょうか。他の中古流通(CD/ビデオ/ゲーム等)
の業界も同様の問題があると思うのですが、クリアできているのでしょうか。

110 :名無しさん@あたっかー:01/12/11 12:15
>109
どうなんでしょうかねー。ただ、新刊書店の方も、再販制度っていう
爆弾を抱えている以上は静観さざるを得ないというのが本音なんでは
ないでしょうか?
こっちは、すでに公正取引委員会から改善要求が出てますからね。

111 :名無しさん@あたっかー:01/12/21 04:28
先日、ブックオフのすぐ近くに開店したばかりの新刊書店を発見しました。
恐ろしく立地条件が厳しい様に素人目には見えるんですが、
こういう場合はブックオフってどう見ているんでしょうね。
敵ではない、というふうに見えているのか?
いや、それよりもこの新刊書店、よくわからん。

112 :名無しさん@あたっかー:01/12/22 02:39
>111
 敵とかどうとか言う次元の話ではないだろう。相互に影響しあうとは思うけどね。
ただ、新刊書店、万引き多そう。

113 :Paul:01/12/30 19:31
突然、すいません。やはり私も古本販売を考えているんですが、仕入のルートが
ありません。組合みたいな市場があると聞いたのですが、教えていただけませんか?

114 :てんちょ:01/12/30 19:44
初めまして、てんちょと申します
Paulさん、ネタじゃ無ければメール下さい
チェーン店の半額程度で卸します

115 :名無しさん@あたっかー:02/01/02 06:41
age

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)