5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 全国紙記者だけど何か質問ある? 

1 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 12:51 ID:SQVZJcKq
三十代前半。妻子あり。
地方支局を2つ経由して現在本社で行政担当。
個人が特定されない範囲で、出来る限り答えますが何か?

2 :文責:名無しさん:01/11/25 12:53 ID:kWvgLBvx
月収手取りいくらですか?

3 :文責:名無しさん:01/11/25 12:54 ID:SQVZJcKq
>2
早速ありがとう。
でも、それ言っちゃうと会社分かっちゃうから勘弁してください。

4 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 12:55 ID:SQVZJcKq
名前欄入れ忘れスマソ

5 :文責:名無しさん:01/11/25 12:55 ID:nWGfsedi
地方紙の記者をどう思いますか?

6 :文責:名無しさん:01/11/25 12:58 ID:kWvgLBvx
給料公開すると社名が推察できる全国紙って毎日ですか?

7 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 12:59 ID:SQVZJcKq
>5
一つ目の支局の地方紙は、結構しっかり取材して全国紙になかなか抜かせなかった。
二つ目の支局の地方紙は、まぁ、回覧板でした。記者の程度もそれなり。

結論、千差万別。出来る奴は出来る、出来ない奴は出来ない。

でもね、子供が出来ると生活設計を建てやすい地方紙の記者たちって
本当にうらやましいよ。30代半ばで一軒家建てる人とかいるからね。

子供を連れて転勤するのがこんなに大変だとは学生の時は思いもよらなかった。

8 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 13:02 ID:SQVZJcKq
>6
例えば、ちょっとヤバメのネタを書いたとします。
するとネタ元はどこだ、という話になりますが、
「誰がネタ元だ」なんてことは当然言いません。

そして重要なのは、「誰はネタ元ではない」ということも言ってはいけないんです。
つまり、「あいつのネタ元はこいつでもこいつでもない、じゃあ残るはこいつしかいない」
という風に本物のネタ元があぶりだされるのを避けるためです。

例え話として分かりにくいかもしれませんが、給料の額すら言わないのは、
まぁ、そういうことです。

9 :文責:名無しさん:01/11/25 13:03 ID:jPswqCf0
会社の指示で真実を捻じ曲げて報道してるって本当ですか?

10 :文責:名無しさん:01/11/25 13:04 ID:T5btF305
例の遺跡発掘捏造事件をすっぱ抜いた記者さんたちは、
やっぱりすごい出世したんですか?

11 :文責:名無しさん:01/11/25 13:07 ID:kWvgLBvx
特定の信徒団体の提灯記事を書くようデスクに指示されたことはありますか?

12 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 13:07 ID:SQVZJcKq
>9
指示、というよりは「空気」ですね。
山本七平の「空気の研究」そのまんまの世界です。

あと、降版時間迫ってるなかで紙面を作ってると、
「とりあえず今まで通りの傾向の紙面を作っとけば社内的に問題視されない」
というサラリーマン根性が蔓延してることは確かです。

13 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 13:12 ID:SQVZJcKq
>10
よく知りません。
ただまぁ、新聞記者で高く評価される人ってのは、

「えらい人に気に入ってもらって秘密を話してもらえる記者」
  や
「取材される事に消極的な人に、強引に取材して情報を取ってこれる記者」
です。

そうすると、張り込みを何日やった、ってのはあんまり評価の対象にはならないですね。

あれはチームとしての勝利ですから、評価されるとしたら、
金に糸目をつけずにネタを追い続けさせた部長じゃないですかね。
半年ぐらい前にここの板にあった舞台裏スレを読んだ範囲での印象ですが。

14 :文責:名無しさん:01/11/25 13:14 ID:U7D7qbpo
子供の頃、実家で某全国紙を購読していました。
あるとき、朝刊配達時間が遅れだしたので、
(11時くらいに配達とか・・・・)他紙に変えてしまいました
学生になってマスコミ就職を志し、本や資料を調べたら、
その新聞社が傾いた時期と配達遅れの時期が一致していたので
「あーこれはそういうことだったんだ」と納得しました。
皇居の緑が一望できる新聞社でした

15 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 13:15 ID:SQVZJcKq
>11
私は無いです。
よくこの板で取り沙汰されるその手のことって、
私自身体験したことがないですし、噂話でも聞いたことないですよ。

まぁ、えらい人になったらそうでもないのかもしれませんが・・・

16 :バーチャバカ一代:01/11/25 13:16 ID:kvyy2hfT
正直、朝日新聞をどう思いますか?

17 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 13:16 ID:SQVZJcKq
>14
?? なんて答えればいいでしょうか?

18 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 13:18 ID:SQVZJcKq
>16
子供のころ家では朝日新聞を取っていましたが、
今思うと産経と併読できていれば、もう少し早く幅のある視野を持てていただろうなぁ、
と思う程度です。

19 :文責:名無しさん:01/11/25 13:18 ID:T5btF305
おおっぴらには言えなくても
「ほんとは記者クラブって無くなった方がいいんだよな」
って記者さんたちの割合はどんなもんでしょ?
あと、再販制度についても。

20 :文責:名無しさん:01/11/25 13:18 ID:kWvgLBvx
犯罪被害者に対する取材でトラブルになったことはありますか?

21 :文責:名無しさん:01/11/25 13:21 ID:U7D7qbpo
全国紙記者 ◆W1LVhNBk さんって
キャプションに差別用語がのってて
写真集を回収した社の人?

22 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 13:27 ID:SQVZJcKq
>19
記者クラブ無くなった方がいい、とまで思ってる記者はそんなにいないと思います。

現場の正直な感想ですが、
「官庁に情報を出させるための圧力団体」としての記者クラブが無くなると、
これまで以上に官庁が閉鎖的になるのではないか、という恐れを
持っている記者がかなりの割合になると思います。

ホントーに役人って物事隠しますよ。
記者10人ぐらいで徒党を組んで担当部署に押し寄せて
1時間押し問答してようやく最低限の情報が出てくる、
なんていうの、不祥事発覚の際は結構ありますから。

再販制度が無くなると、リストラの嵐になるんで、
朝読含めてどこの記者も無くなったらやだなぁ、と思う記者が多いはず。
あと、記者って読書家が多いですから、
そもそも書籍、新聞の再販制度廃止に否定的ですね。

23 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 13:29 ID:SQVZJcKq
>20
あります。あんまり思い出したくありません。
記者なら大抵体験してるはずです。

>21
すんません、その事実すら知りませんです。

24 :文責:名無しさん:01/11/25 13:41 ID:kWvgLBvx
最近は女性記者が増えましたが、男性と完全に同じ仕事をさせられると思いますか?

25 :無責任名無しさん :01/11/25 13:45 ID:iTl8UCuj
自分の会社の不祥事を「はい、やりました」
と言って公表する民間企業も、めったにないと思うけど、どうよ?

26 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 13:51 ID:SQVZJcKq
>24
取材先がまだまだ男社会なんで大変そうです。
「完全に」同じ仕事が出来るのはまだまだ先だと思います。

>25
民間企業の不祥事でも官庁のそれと同じ光景が繰り広げられます。

27 :文責:名無しさん:01/11/25 13:55 ID:kWvgLBvx
夕刊は必要だと思いますか?

28 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 14:01 ID:SQVZJcKq
>27
いらない、いらない。まったくいらない。
夕刊が無くなったらどれだけ仕事が楽になるかと思うと
顔がにやけてしまうぐらいいらないです。

さて、いったん落ちます。

29 :19:01/11/25 14:01 ID:T5btF305
>>22
なるほど、ありがとうございました。
記者さんたちは、自分たちに痛みが生じるのが怖いから
(そればかりではないでしょうが)都合のいい世論調査結果を載せて、
紙面で再販制度維持キャンペーンやったりすることに
矛盾を感じないのでしょうか?
「ニッポンには構造改革が必要だぁぁ!」なんて紙面で言ってるけど、
「でも、俺らが改革されるのはまっぴらごめんだぴょ〜ん」
くらいにしか思ってないのかな。

30 :文責:名無しさん:01/11/25 14:01 ID:kWvgLBvx
定年まで今の会社に勤めたいと思いますか?
あるいは、将来フリーの物書きとして独立したいと思いますか?

31 :文責:名無しさん:01/11/25 14:50 ID:FNOi7uQX
選挙の当落世論調査を記事にする前に党幹部にこっそり教えてあげるというのは
テレビ局含め各社やってることは常識なのでしょうか。公の席で社幹部に聞くと
一様に否定されてますが。

32 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 18:28 ID:geLRJAKY
>29
新聞記者ってのは概ね子供のころから、
宅配される新聞を熱心に読んできた人達だから、
「宅配制度維持のための再販維持」
は必要と信じてる人が多いんで
矛盾を感じることはあんまりないですよ。

>30
フリーとしてやって行けるほどの実力が
自分にあるとは思わないので、
定年まで会社にしがみついていくつもりです。

33 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 18:31 ID:geLRJAKY
>31
中央政界の事情は知りませんが、地方の国政選挙では、
その選挙区の世論調査結果を陣営幹部に教えるのは常識でした。
ただ、最近はさすがにコピーをそのままあげるんではなくて、
口頭で「投票する候補を決めているのは有効回答の何割、
そのうち何割が○○支持、何割が△△支持」と、
こっそり教えるようになっていますが(藁

なんでこういうことをするかというとですね、
陣営は陣営で独自に「票読み」というのをやってるわけです。
で、その「陣営の票読み」を入手することは、
激戦区の選挙情勢を見極めるのに極めて重要なわけです。
自分の陣営の候補の獲得票の読みはやっぱり見栄が入るので信用できない。
しかし、対立候補の獲得票の読みはそこそこいい線を行っている。

で、世論調査結果とバーターしながら主要陣営の票読みを集めると、
どの陣営がどの陣営をどう評価しているかが分かり、
総合的に選挙戦の行方が読めてくるかもしれないわけです。

地方でこういう状況なんだから、中央政界でも当然、
世論調査結果はダダモレでしょうね。

34 :文責:名無しさん:01/11/25 18:50 ID:P90NM+/p
若者の新聞離れについてはどう思われますか?
このままだと各紙とも、
購読者数は伸びないどころか急激に減少する可能性も
あると思いますが。

35 :文責:名無しさん:01/11/25 18:52 ID:kNydtUCr
従軍慰安婦の強制連行などの大々的な
捏造キャンペーンについてどう思いますか

36 :ななし:01/11/25 18:56 ID:41Mry5a5
新聞社のホームページってどう思います?
どうなると思います?

自分が取材したネタを無料で配信していたりして、
腹が立ったりするでしょうか?

37 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 19:01 ID:rCplewKy
>34
それが一番心配ですね。
このままでは定年まで会社が持たないかもしれないと恐れおののいています。

>35
うーん、まぁ、それはあれですよ「空気」ですよ、「空気」。
僕は「悪魔祓いの戦後史」を極めて楽しく読んだ、
とだけ答えておきましょう。

38 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 19:09 ID:rCplewKy
>36
毎日新聞のホームページは、
過去数年の記事が無料で検索できるんで結構重宝してます。

今後、どうなるんでしょうね。いまさら有料化できないし。
想像がつきません。

あと、自分のネタが無料で配信されることについては、
特にどうという気は無いですね。むしろうれしいかなぁ。
フリーの人が自分の取材内容を転載されたら嫌がるでしょうけど、
新聞記者って金のことで社外の人に頭下げる必要の無い人種なんで、
そこらへんの損得勘定の基準がかなりずれてるはずです。

「自分はエライんだ」と勘違いしちゃう記者は、
こういう特殊な環境で日々養成されています。

39 :文責:名無しさん:01/11/25 19:27 ID:wtRjmbk7
「小渕優子は何をするために政治家になったんだ?」というのは
2ちゃんねる永遠のテーマですが、
実際、記者連中の評判とかどうですか?
つーか、話題にすらあがらない?

40 :文責:名無しさん:01/11/25 19:29 ID:wtRjmbk7
あ、それとテレビ局の記者のことはどう思われてます?
ただ単に媒体が違うだけで、中身はいっしょなのか、
それともまったく違う人種なのか。

41 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 20:02 ID:bOmIKJup
>39
生の小渕優子を知っている、あるいは知らない、ということだけでも、
その他のいろんな情報と組み合わせていけば、
私の個人情報がやんわりと出てくるので、回答は勘弁してください。
>>8も参照してね。

>40
民放の記者と、新聞・NHKの記者はまったくの別物です。
一般的に言って、民放の記者というのは、取材力がありません。
単に記者会見で出た話や資料にあることをカメラの前で話すだけです。

スレの前半で出てきた不祥事発覚の時でも、新聞記者が徒党を組んで
会見を開くよう要求している後ろの方でただただ突っ立っている場合が多いです。

結論を言うと、まったく違う職業です。

ただ、日テレの夜のニュースの特集コーナーとかの
取材をしている記者たちはすごいと思います。

42 :文責:名無しさん:01/11/25 20:52 ID:Gu8uy7HN
私も新聞社に勤めているのですが、入社4,5年目くらいのやつが
バタバタ退職しています(転職、留学、寿退社など理由はいろいろ)
私見ですが新聞は今後衰退産業になる可能性大だとおもう。
学生も新聞はネットで見る、というやつ多いし。
実際にOB訪問でも「新聞よんできた?」って聞くと
「PCで」と答えたヤツ80%。
入って思ったのは体質が古い、マジ古いです。
全国紙さんとこはいかがですか?

43 :文責:名無しさん:01/11/25 20:57 ID:razLDn/l
静岡空港の構想は全国紙ではあまり取り上げられませんでしたが
地方版では地元財界や政治家の意見がのっているとは思いますが
税金の無駄使いと声があがると全国版では槍玉にあげます、
この矛盾をメディアとしての責任はどう考えますか?

44 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 21:08 ID:xgskX3Oa
>42
OB訪問を受ける立場にはないんですが、全国紙も似たようなもんです。
正直、斜陽産業でしょうね。

>43
どう矛盾しているのかよく分かりませんが、
新幹線と東名高速がど真ん中を通っている県に
数千億円かけて新空港を作るのはやっぱり税金の無駄遣いだと思います。

45 :39&49:01/11/25 21:25 ID:wtRjmbk7
なるほど、なるほど、マスコミ業界には縁遠い自分には
ためになって面白いでありんす。
確かに日テレは「報道」に関しては民放他社と一線を画してますね。
好き嫌いは別にしても、一本筋は通ってるかな。
でもここ数年の情報番組での新聞・雑誌を使った
ピックアップ形式(?)のあの放送形態を活字媒体の人たちは
どう思ってるんでしょう?
あれって、ネタを自分達の足で探さなくてもいいし、
真っ赤なデタラメ記事でも責任を負う必要が無い、
すげー卑怯なやり方だと思うんですが。

46 :文責:名無しさん:01/11/25 21:30 ID:S7YtMSWs
地方版において、全国では知られていない空港建設計画を
計画当初から反対の姿勢をしていたとは思えません。
同じ新聞の地方版で多大な税金の無駄使いを、
反対してたのでしょうか?

全国は全国、地方は地方と言うことですか?
完成間近で急に振って涌いたように全国版で非難する
倫理感が分かりません。ダブルスタンダードではないですか?

47 :文責:名無しさん:01/11/25 21:36 ID:wrYnVz7Z
交通事故や違反のもみ消しのお手伝いしたことありますか。昔は記者さんよく頼まれて
いたという話よく聞きますけど。地方局時代はどうだったのですか。その時代の職場や警察の空気も含めて
教えてください。

48 :文責:名無しさん:01/11/25 21:49 ID:wrYnVz7Z
 親戚の新聞記者のおじさん、40前になるのに結婚してません。
仕事は相当忙しいのは知っていますが、記者の人って学生時代から
付き合っていた人以外はどこでどんな人と知り合って結婚するので
すか。私のおじさん、話をしても仕事の話ばかりでちっとももてる
ような話はしてくれません。お酒を飲んでいても仕事の話です。
記者さんの世界はこんな人ばかりなのですか。心配です。

49 :>45:01/11/25 21:52 ID:0f4rfZUI
TV局は使用した記事に対して使用料払い&許可もとっている。
雑誌や新聞は自分ところの商品が映るから宣伝になる
ギブアンドテイク・・・になってることはなっている

50 :>48:01/11/25 21:53 ID:0f4rfZUI
弊社はけっこう社内結婚多いぞ

51 :>全国紙氏:01/11/25 21:54 ID:0f4rfZUI
すまん、おれが意見するんじゃないんだここって。

52 :文責:名無しさん:01/11/25 22:09 ID:3L3vKtyU
産経新聞が新聞の電子出版をはじめましたがどう思いますか?
http://www.newsvue.net/
私は単なるマイクロフィルムの代替品としか思えないのですが・・・。

53 :文責:名無しさん:01/11/25 22:22 ID:M4msn8xr
政治部と社会部が仲悪いというのは本当ですか
経済部、運動部とかどの部が社内では一番偉いんですか

54 :文責:名無しさん:01/11/25 22:49 ID:kWvgLBvx
同期で辞めた人は多いですか?

55 :文責:名無しさん:01/11/25 22:53 ID:L3IgxgzB
>>1
新聞記者って、生きてて恥ずかしくないですか?

56 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 22:59 ID:qny5mDT6
>45
ピックアップ式の奴ね。
あれ見てると、あんなんで金もらえていいなぁ、と思ってしまいます。

57 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 22:59 ID:qny5mDT6
>46
なるほど、そういうことでしたか。

結論ですが、単刀直入に言って、
新聞記者は地方版の仕事は手を抜いてやってます。

一般論ですが、新聞社にとって地方版というのは、
読者サービスとして提供している性格が非常に強いです。
地域の話題を紹介するためのもので、報道という性格と、
タウン誌的な性格が共存しています。
そうした地方版はやはり、
お手軽な取材や行政の発表モノで埋めてしまいます。

現状では、地方版すべてを全国版なみの報道記事で埋める
能力や人数を擁している全国紙地方支局はありませんし、
費用対効果が悪すぎますから、
今後もそういう支局が出現することも無いでしょう。

58 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 22:59 ID:qny5mDT6
>46
さて、とある公共事業を「無駄」と指摘するような
記事の作り方を見てみましょう。

そういう記事は結構手間暇がかかりますから、
手を付ける決心がなかなかつかない。
   ↓
  怠ける
   ↓
 だんだんと事業が進んでくる。
   ↓
 そろそろなんか書かなきゃなと思い始める。
   ↓
 重い腰を上げて記事を書き始める。
   ↓
 地方版に企画記事として載る。
(罫線で囲まれたような記者の主張が入ってる記事です)
   ↓
 だんだん大きな問題になってくる。
   ↓
 全国紙面で扱われる

59 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:00 ID:qny5mDT6
>46
という進行になります。
たまに熱心な記者がいれば「連載企画」という風になるはずですが、
そうそう熱心な記者ばかりではないので、
概ねこういう経過をたどると思います。

で、記者としては地方版に企画記事を書いたから、
一応批判的視点で扱った、ということになります。
あくまでも主観的にですが。
たいがいの新聞なら、全国版で企画記事が載る前に、
地方版でなにか企画記事を出しているはずです。
それが46さんの目にとまらなかっただけかもしれませんね。

60 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:00 ID:qny5mDT6
>46
それと問題はもう一つあって、
官庁が批判の材料となる数字を
もう後戻り出来なくなるころになんないと出さないこと。
そこを食い込んで暴くのが記者の役割と言われればそれまでですが、
日々のルーチンワークを処理しているうちに、
そういう本来の仕事がおろそかになってしまうのも現実です。

また、新聞が全国版でとりあげるような問題は、
全国ネットのテレビ局も取り上げます。
テレビの影響力はすごいですから、
「急に非難の声が大きくなった」
という印象を持たれるかもしれませんね。

というわけで結論は、
倫理観やダブルスタンダードというほどのものでもなく、
記者の勤労意欲の多寡によって生じる現象です、ということです。
それがダブルスタンダードだ、
と言われたら反論するつもりはありません。

61 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:06 ID:Znffe8I+
>47
記者本人の交通違反もみ消し、見逃しはまだ存在します。
ただ、記者本人と所轄署の交通課長が顔見知り、という
レベルに限った話です。
警察本部の交通課にねじこんで、
所轄レベルの違反をもみ消させるのは無理じゃないかなぁ。

記者が他人の違反のもみ消しを警官に依頼するというのは、
聞いたことがありません。
昔はあったかもしれませんが。

私自身の経験で言えば、駐車禁止を見逃してもらったことがあります。
サツ回りをしていた時期ですが、
とある場所で駐禁をくらってすごすごと所轄署に罰金を払いに行ったら、
奥に座っている交通課長が私に気付いてカウンターに出てきて、万事オーライ。
最初、私はホントに払うつもりだったんだけど、
こっちが頼みもしないのに課長が示した好意を無にする心の強さが無く、
甘えてしまいました。

62 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:06 ID:Znffe8I+
>48
>お酒を飲んでいても仕事の話です。
こういう人、いますね。あんまり近寄りたくないです。
結婚ですが、最初の波は入社2〜3年後。
やっぱり学生時代の恋人と結婚します。
でも、それを逃すと30近くまで次の波は来ません。
そういう人たちは、飲み屋のお姉さんや、記者クラブの事務のお姉さん、
見合い、といった感じで結婚していきます。
それを逃すと、結構ツライかも知れませんね。
記者の世界、そのおじさんみたいな人ばかりではありませんが、
おじさんみたいな人、結構多いです。2割ぐらいいるかもしれません。

63 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:07 ID:Znffe8I+
>49
多分、許可も使用料も無いと思いますよ。完全にタダでやってるはず。
ま、そこは相身互いで、新聞にもテレビ画面の写真使うし、
あんまり細かいこと言うのはよそうじゃないか、
という話があるのかどうかは私は知りません。

>50−51
別にお答えいただいてかまいませんよ。2ちゃんねるですし。

>52
そこらへんにきちんと思いを馳せるほどに精神的に余裕が無いですね。
日々の仕事に忙殺されて新聞の将来像もボヤーとしか考えられない記者が
大勢います。

64 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:08 ID:Znffe8I+
>53
まぁ、部署が異なれば仲が悪いのはどの組織もおんなじです。

>54
他社との比較するデータが無いんで多いか少ないか分かりませんが、
前後の年代よりは少ないようです。

>55
たまに恥ずかしくなるときもあります。

65 :文責:名無しさん:01/11/25 23:15 ID:kWvgLBvx
共同や時事の記者の仕事ぶりをどう思いますか?
共通ダネを通信社の配信記事任せにしても大丈夫だと思いますか?

66 :文責:名無しさん:01/11/25 23:15 ID:EbCERphQ
お答え頂き、ありがとうございました。
ただ静岡空港の例えは巨額な税金が投入される訳で怠慢では
済まされないと感じます。記者の勤労意欲の向上を望みます。

今後のご健闘をきたいしてます、頑張ってください。

67 :文責:名無しさん:01/11/25 23:26 ID:vJQJqmc8
思いだしたんですが、15年位前の話。とある観光地で「新聞に載せるので写真を撮らせてほしい」といわれ、実際載ったんですが、「あとで粗品を送ります」の品は届きませんでした。そんなものなんですかねー

68 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:30 ID:Znffe8I+
>65
時事の地方の記者は見てて可哀想です。
人数が極めて限られたなかで行政、事件、裁判全部カバーしなきゃいけないうえ、
営業的な原稿も書かなきゃいけない。
「官庁速報」っていう年間購読料ウン十万円の冊子を
時事通信が自治体向けに販売してるんですが、
その冊子に掲載するための細かい行政ニュースをフォローするのが大変そうです。

>66
2ちゃんねるに入り浸るどころか、こんなスレを建てるような記者を
励ましていただいてありがとうございます。

>67
・・・・・・・・・・・
私にも身に覚えがあります。数十件単位で。
ダメだなァ、と思いつつ、ツイツイ日々の忙しさに流されてしまっています。
申し訳ありません。

69 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:40 ID:Znffe8I+
>65
あ、あと共通ダネ、通信社に任せても全然問題無いと思います。

70 :文責:名無しさん:01/11/25 23:40 ID:4SNTbWFR
がんばってください。私も応援しています。

71 :文責:名無しさん:01/11/25 23:42 ID:8POP6sLZ
中途入社の人への,給与とか異動とかの差別っていうのは
最近でもあるんでしょうか? 

72 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:46 ID:Znffe8I+
>71
会社によっても違いますが、朝日は間違いなく残ってます。
ほかはそうでもないかなあ。

73 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:47 ID:Znffe8I+
>70
何を応援されているのか分かりませんが、
応援、ありがとうございます。

74 :70:01/11/25 23:51 ID:4SNTbWFR
2ちゃんねるではやたら新聞記者は批判されいますが、
本当に尊敬できるような人も新聞記者の中にはものすごく
たくさんいると思います。
だから応援したくなっただけ。

75 :文責:名無しさん:01/11/25 23:51 ID:kWvgLBvx
社員拡張はどれぐらいの頻度であるんですか?

76 :文責:名無しさん:01/11/25 23:54 ID:xmjR5JCJ
来年から全国紙で記者として働く事になったんですが
記者として何か勉強すべき事はありますか?
やはり刑事訴訟法とかを理解しておいた方がいいんでしょうか?
あと新聞の文章を書く自信が余りないのですが
仕事しているうちに自然と書けるようになってくるんでしょうか?

77 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/25 23:58 ID:Znffe8I+
>74
了解しました。
ただ、「本当に尊敬」されるような記者さんは
2ちゃんねるでこんな駄レスを書き散らすのではなく、
仕事をしたり読書したりしてるはずです。
それはともかく、ありがとうございます。
マスコミ板でなかなか見かけない
マスコミに好意的なレスは素直にうれしいです。

>75
他社の状況を知らないんで、回答すると>>8に抵触してしまいます。
勘弁してください。申し訳ないです。
ただ、毎日の記者は大変そうです。なかには冗談まじりでですが、
記者室で勧誘する人もいます。

78 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/26 00:09 ID:SSurKoAH
>76
志を高く持つのはいいことですが、
今は自分のやりたい事だけを思う存分やることをお勧めします。
一日中家でボーっとしていることも、ゲームしながら徹夜することも、
ポケベルや携帯で邪魔されずに友人たちと気楽に飲むことも、
会社に入ったら2〜3年は出来ません。

これは本当に嫌なことなんですが、会社に入ると、休日でも
他の業種の人達が感じているような「休み」を満喫できません。
心のどこかに常に「いつポケベルが鳴るか分からない。いつ事件が
起きて家族サービスを中断することになるか分からない」という思いがあります。
本当に嫌になります。
こういうストレスを感じない休日を過ごしたい。

で、今あなたはそういう休日どころか、そういう数カ月間を今、手にしているんです。
変に資格を取ろうとしたり、英語の勉強に取り組んだりするのではなく、
自分の好きなようにしてみた方がいいんじゃないの、
と生来の怠け者である私は思います。

ただ、刑事訴訟法の入門書と、「完全捜査マニュアル」みたいな誰をターゲットに
してるのか分からないようなノウハウ本を読んでおくぐらいはしたほうがいいでしょう。

それから、20年ぐらい前の、まだ記者と警察官の距離が近かったころの
サツ回りの雰囲気を知るのに絶好の本があります。
幻冬社アウトロー文庫から出てる「事件記者」シリーズです。
著者は大谷昭宏。今、3巻まで出てるのかな?
小説としても一級品ですので絶対損はしません。

79 :76:01/11/26 00:28 ID:n9GQmigC
>>全国紙記者さま
丁寧なレスを頂きありがとうございます。すごくためになりました。
なるほど〜。それなら思い切って海外に2ヶ月くらい行きたいです。
あと紹介していただいた本、早速買いに行きます。
私も怠け者なので、書かれていること拝見すると
やっぱり大変だなあと、心配ではありますが
とりあえず支局の数年間はしがみついて頑張っていこうと思います。
最後ですが、お仕事頑張って下さい。

80 :71:01/11/26 00:43 ID:gABOFApc
>>全国紙記者様
71です。レスありがとうございました。
全国紙へ移ることを考えているので,給与なり異動なりで
どのような差別が生じるケースがあるのかを差し支えのない
範囲で教えていただけないでしょうか。

81 :元日経記者:01/11/26 00:56 ID:BSXPW4jW
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/
私が常々指摘してきたように、新聞業界は日本有数の規制産業であり、
競争原理が全く働いていない業界である。昔の国鉄や今の道路公団みたいなもので、
客の求めるモノやサービスについて考える必要がないのだ。考えているのは、
客のニーズと関係がない、業界内の遊び(犯人が逮捕されることを発表される
半日前に書く、とか)や労働組合活動といった客(読者)の価値とは無関係なことば
かりである。国際的な競争にさらされている企業でバリバリ働いている人が見たら、
日本の新聞記者などただのバカな子供に見えるだろう。

82 :元日経記者:01/11/26 00:58 ID:BSXPW4jW
読者無視の象徴的な事実として、新聞社には、一般企業でマーケティング部にあたる組織がない。
これがいかに時代錯誤なことか。傲慢にも、俺様が書いたんだから読むに値する記事に決まってるだろう、
という訳である。そんな付加価値のない存在意義のない奴らが新しい新聞を出してもうまくいく訳がない。
それでも平気で高い給与を得て偉そうに生きていられるのも、政府と癒着して規制に守られているからだ。
再販の特殊指定がなくなれば、価格の競争原理が働き、市場が価格を決めるようになるから、まず各社とも
販売店網を維持できなくなる。現状の販売店網ほど非効率なものはないからだ。何といっても、五社なり七社なりが、
宅配するために毎日、同じ時間帯に同じルートを回っているのである。民間であれば、このような重複業務に関しては
当然、合理化のため数社が統合するという発想が生まれる。近年、医薬や日用雑貨の卸業界で合併・再編が盛んに
行われてきたように、共同配送でスケールメリットを出していかねば生き残れない。一部あたり約50円もの新聞配送
コストはこうした不合理な配送システムがまかり通っている結果で、このようなバカげたコストがかかるのは、
もはや新聞くらいのものだ。規制が撤廃されれば、当然、潰れる新聞が出てくる一方で、新しい新聞の参入も出てきて、
市場が活性化するだろう。

83 :元日経記者:01/11/26 00:59 ID:BSXPW4jW
「再販が無くなると決定的な弊害も生じてくる。値下げと競争激化によって、
まず販売店が潰れ、媒体価値の弱い新聞社が潰れ、……」
(日経社内報99年1月号)と社長の鶴田が危惧している通りになる。
競争原理の導入と多様な媒体の出現は、国民の知る権利の確保、ひいては日本の
民主化にとって、非常に好ましいことだ(日本は形式的に民主主義の体裁を持つ社会主義国である)。

84 :元日経記者:01/11/26 01:00 ID:BSXPW4jW
経済のデフレが進むなか、消費者が、欧米の三倍程度という日本の新聞代がいかに
高いかに気付くようになるのは時間の問題だ。SEVENのような、ろくに市場調査もせず
、客を無視した何の特色もない新聞は、当然のように受け入れられない。
昔からの惰性でとってきた本紙のほうも、いらない、となるのも時間の問題だ。
SEVENで失敗した朝日は巨額の損失を出したはずだが、恐らく誰も責任をとって
減俸になったり辞めさせられたりしないはずだ。市場原理が働いている業界ではないから、
そうした切迫感が全くないのである。当然、そういった環境で良いものができる訳がない。
失敗しても、そのコストは、バカな読者が毎月支払ってくれるバカ高い購読料で穴埋めされる
からである。まったくおめでたいものだ。この国の国民は、いったい、いつまで新聞を定期購読
してこの理不尽な状況を支え続けるつもりなのだろうか!!

85 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/26 01:02 ID:OX/zwQn9
>79
仕事の愚痴レスみたいになっちゃってすみませんでした。
支局の最初の2〜3年はホントにつらいよ。疲れるよ。
とりあえず今を楽しんどいてね。

あと答弁漏れがありました。
新聞記事は自然に書けるようには決してなりません。
七転八倒しながら仕事をしているうちに書けるようになります。
おそらく最初はわずか十数行の死亡事故の記事さえ満足に書けないことに
驚くことになると思います。

86 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/26 01:05 ID:OX/zwQn9
>80
朝日は給与の面で結構差があるらしいです。
中途入社の人が特に差別を受けない会社は、毎日と共同だと思われます。

87 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/26 01:07 ID:OX/zwQn9
>80-84
コピペ、お疲れさまです。

88 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/26 01:08 ID:OX/zwQn9
リンク貼り失敗。
>87の>80-84は>81-84です。80さんスマソ。

89 :71:01/11/26 01:10 ID:TpKAKgo4
>86
ありがとうございます。他の方へのご回答も含めてたいへん参考に
なりました。

90 :文責:名無しさん:01/11/26 01:12 ID:BSXPW4jW
>87
で、感想は?

91 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/26 01:21 ID:OX/zwQn9
>90
1年ぐらい前にそこ専用のスレがありましたよね。
あそこで語り尽くされてましたんで、特に私から言うべきことはありません。

92 :文責:名無しさん:01/11/26 01:59 ID:c9UiEZU1
全国紙って地方紙記者をヘッドハンティングすることってあるの?

93 :文責:名無しさん:01/11/26 02:03 ID:b9wZ3hqW
>>90

渡辺君。そうやって、返事を強制するのは
やめなさい。

94 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/26 02:07 ID:MKWczTXY
>92
ヘッドハンティングは聞かないです。
中途入社がらみのやりとりで出て来た疑問なんですか?
だいたい全国紙は経験者募集、という形で他社の記者を採用して、
即戦力を手に入れてますよ。
急に新人がやめた支局の補充要員だったりしますけど。

95 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/26 02:10 ID:MKWczTXY
>93
煽るのはよしときましょうよ。

96 :文責:名無しさん:01/11/26 02:16 ID:ErPuZvSa
下品な質問で恐縮ですが、
取材先の女性をいただいてしまうような
ことはないですか?
地方都市だと結構記者ってもてるような
気がするのですが・・。

97 :全国紙記者2:01/11/26 02:25 ID:4iqjHcHi
>>1 俺も暇な方だが、君も暇なんだな。

98 :黒板協定:01/11/26 03:09 ID:5Je6f5d5
>>57
全国紙のくせに地方勤務だけを10年もやってる記者さんというのは
やっぱり能力が低いってことなんでしょうか

99 :黒板協定(真):01/11/26 03:13 ID:AXiNzDd7
>>98
こら!! 人のHN勝手に使うな!
能力低いのは自覚有るわい!!
って、私が答える板じゃないので
全国紙記者の方どうぞ

100 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/26 03:16 ID:DWHQWe4e
>96
あんまり聞かないです。
まぁ、女好きな記者はあらゆる機会を捕らえていただこうとします、
という程度のことしか言えないかな。

あと、地方都市ってのは人間関係が狭いですから、飲み屋のねーちゃんが
実は市議会議員の親戚だったりする時があります。
真剣に付き合う気があるなら、それなりにもてるはずですが、
新人で赴任した場合はそういうことを考える余裕すら無くなる場合もあります。
つまみ食いするんだったら地方都市では止めておいた方が無難と思われ。

>98
一概には言えないです。
本社に来ると完全に歯車の一つで、
地方支局で好き勝手に記事を書いてた時代が懐かしくなります。
それがいやで地方支局に留まっている人もいるようですし、
支局長や本社のデスククラスと折り合いが悪いと、
優秀な人でも地方に留め置かれたりするみたいですから。

98さんが念頭に置いている人が特に目新しい記事も書いておらず、
1年以上独自ダネが無い、という記者だったら能力が低い疑いが
かなり濃厚になります。

101 :全国紙記者 ◆W1LVhNBk :01/11/26 03:18 ID:DWHQWe4e
>99
「短期でやめた人」スレでたまにおみかけします。
私はROMってるだけですけど。
騙りが出るような何かがあったんですか?
おつかれさまです。
別に黒板協定さんがお答えになってもいいと思うんですが…

>97
家族サービスから解放された休みだったんでね。
しかしきょうはヲッチとニュー速を中心に8時間ぐらい2ちゃんにいた。
我ながら虚しい休日の過ごし方・・・・・・

鬱死。

そろそろ寝ます。レスをいただいた方々、ありがとうございました。
また後日。

102 :文責:名無しさん:01/11/26 03:19 ID:ErPuZvSa
ボーナスはいくらぐらい出るのですか?

103 :文責:名無しさん:01/11/26 03:19 ID:tQQ6q7ak
全国紙記者さん、面白いです、このスレ。
僕は地方紙非記者なのですが、レベルの違いを感じいってます。

104 :文責:名無しさん:01/11/26 03:21 ID:ErPuZvSa
>>103

広告局のスレもあるから遊びに来てね!!

105 :黒板協定:01/11/26 03:22 ID:AXiNzDd7
ええと、私が本物です
ついでに質問しますが
私はいつ本社にあがれるんでしょう…ではなくて(藁

同業者としてお聞きしますが
あなたにとって、困った上司・同僚
やりやすい上司・同僚っていうのは
それぞれどういうタイプの記者(デスク)ですか

106 :黒板協定:01/11/26 03:25 ID:AXiNzDd7
>>101
ごめんなさい、私にもレス下さったんですね
煽られる筋合いも心当たりもないけど…
ひょっとして、ネットで愚痴ったのが上司にばれたか(藁
じゃあ、明晩以降にまたお会いしましょう
おやすみなさい

107 :文責:名無しさん:01/11/26 18:44 ID:hO7xeKo/
あげ

108 :名無しさん:01/11/26 21:08 ID:sbJ4DFaF
記者をめざしている者です。

お正月休みは地方支局の方は県外に出られるような
お休みをとることができるのでしょうか。
支局長は残らなければならないとか、何人か残らなければ
ならないということがあるのでしょうか。

また、記者の方の中では仕事のあと、お酒をかなり飲む方が
いらっしゃるようですが、やはり飲まなきゃやってられないという
面もあるのでしょうか。

109 :文責:名無しさん:01/11/26 21:10 ID:kgEBrm3T
なんかつまらんな

110 :文責:名無しさん:01/11/26 21:31 ID:B6Isj36e
アルバイト原稿はやってますか?
やってるとしたら、収入に占める割合はどれぐらいですか?

111 :文責:名無しさん:01/11/26 21:34 ID:pFbglz3w
●田中真紀子が難民の子供たちに歌を唱ってもらった後「こんな事は許されない」
と泣きながら言っていましたが、これはアメリカの空爆を許さないという意味ですか?

●岡田有希子の自殺の原因をどうして報じなかったのですか?

112 :文責:名無しさん:01/11/26 22:13 ID:GpxIbPdu
スレッド興味深く拝見させていただいてます。

僕も記者を目指しているものですが、よく大学で
新聞系のサークルに入らないほうが良いという話を聞きます。
これはその職業に対して変な先入観を持たないようにということでしょうか?

113 :全国紙記者卵:01/11/26 22:17 ID:ireYUOWm
全国紙に内定をもらって、来年四月より記者生活をはじめるものです。

@入社時にデジカメを購入させられるらしいのですが、大体いくらくらいのものでしょうか?
 全国紙記者さんが新人のときから、カメラというのは個人負担だったのでしょうか?

A初任地への引越し費用(敷金礼金等)は会社で負担してもらえるものでしょうか?

B勤務表上休みになっていた日でも夜回りなどやってらっしゃいましたか(支局勤務時)?

少々質問の数か多くなってしまいましたが、ご回答よろしくお願いします。

114 :全国紙記者 ◆LQPM.CMA :01/11/26 22:17 ID:D8beEpl9
>>112

わかった風になって新鮮味がなくなるからです。

115 :全国紙記者 ◆LQPM.CMA :01/11/26 22:20 ID:D8beEpl9
>>113

@デジカメは8・9万ですよ。でも会社の融資制度が
使えるはずだから、心配ないでしょう。

Aもらえません。

B勤務表なんてまったく意味をなしません。
とくに1年目の札周り時代は月に1日休めれば
いいほうでしょう。

116 :菊地:01/11/26 22:31 ID:4bzANnCC
記者さんは犯罪の取材も多いと思いますが、どうして若者の凶悪犯罪で
名前を報道しないのですか?すべきとは思いませんか?

僕はマスコミが犯罪系若者を賛美して犯罪を喜んでいるのが日本の
治安をおかしくしていると思います。特にアカ日に顕著ですが。
こういう傾向はいつまで続きますか?

117 :全国紙記者 ◆LQPM.CMA :01/11/26 22:39 ID:D8beEpl9
>>116

テレビが一番悪いでしょうね。

118 :文責:名無しさん:01/11/26 22:44 ID:B6Isj36e
会社を辞めようと思ったことはありますか?
あるとしたら、それはどんなときですか?

119 :全国紙記者 ◆LQPM.CMA :01/11/26 22:45 ID:D8beEpl9
>>118

ありません。忙しいけど
こんなに給料のいい会社もないですから。

120 :菊地 ◆yGKIJetc :01/11/26 22:45 ID:4bzANnCC
それは同感です!
そのテレビを何とかする必要がありますよね。ロンドンブーツとかは
このままだと殺人を煽りそうな勢いです。これもテレビアカ日が扇動
している。

お聴きしたいですが、やはりアカ日新聞とかテレビアカ日の中には敵国の
人間が多く入っているのでしょうか?
それとテレビを変える方法はないでしょうか?

121 :全国紙記者卵:01/11/26 22:47 ID:ireYUOWm
113です。
全国紙記者さんありがとうございました。
勤務表は意味なしですか、…なるほど。
やわな質問で大変恐縮ですが、例えば、体調崩して医者に行くなど
場合はどうするんですか?仕事中コソーリ抜け出すんですか?

122 :全国紙記者 ◆LQPM.CMA :01/11/26 22:51 ID:D8beEpl9
>>120

中にいるというよりは、上の人間が
敵国とつるんでいるといったほうが正確でしょう。

>>121

医者に行くときは生かせてくれますよ。
忙しいときはほっとかれてやな顔されることが
多いですが。

123 :マスコミ不信:01/11/26 22:56 ID:NGc4Yi9H
全国区記者さんに質問
 ジャーナリズムというのはある物事をドキュソすることと思っていませんか
 ドキュソというのはここのBBSでもいうように匿名で晒しあげることです
 貴社のなかで大方の記者はそう思っているのでは
 正直なところを話してください
 ところで
 私はジャーナリズムとは報道してよいことと悪いことを峻別(あらゆる意味において)してするものだと思います
 一例をあげると景気は人のマインドそのものですね
 不景気不景気と毎日一面に書けばその方向にいくとは思いませんか(アナウンス効果)
 経済雑誌の表題を見るごとに落ち込んでいます
 バブルの前はその反対でした
 戦争の前後も同じですね
 貴方の意見をお聞きしたい

 

124 :fff:01/11/26 22:58 ID:7OOuHLrn
衰退産業だな、炭坑と同じ。
必要無いもの新聞なんて!

125 :文責:名無しさん:01/11/27 00:40 ID:iJBhBl6K
全国紙記者様
120の固定ハン「菊地」君は、政治思想板に常駐している浪人君で
2浪確実なのに勉強もせずパソコンにかじりつき
板では被害妄想から、自分の気に入らない人、自分の論に異を唱える方を
「サヨク」「サヨンボ」「低学歴」と罵倒している有名人です

また、その論なるものも、「低学歴者は取り締まれ」
「外国人と今時の若者は取り締まれ」
「低学歴者は徴兵せよ」
「日本の治安が悪化したのは外国の陰謀だ」と、
などという低レベルの暴言です

また、受験のアドバイスをマジレスでくれた人や
考え違いを忠告してくれた他の常駐者を罵倒するのみならず
「2ちゃんねるに投稿してることを会社にバラされたくなかったら、
就職の世話しろ」と
脅迫まがいの言葉を投げつける破廉恥漢です

さらに、他人の文章を意図的に書き換えてコピベし、自分の論の裏づけにする常習犯
なので、かかる人物に真面目にレスすることは、無意味どころか
極めて危険といわざるをえません

告げ口のようなことをしてお恥ずかしい限りですが
真面目に育っているこのスレを荒らされないためにも
ご自愛下さい

菊地、お前は東大志望だろ。電源早く切って勉強しろ

126 :文責:名無しさん:01/11/27 00:43 ID:UXJygHob
あれだけの記者を抱えて、莫大な固定費がかかりながらも採算が取れているんだぜ。
どこが炭坑と同じなんだろう?
衰退って、やな言葉だな。だから何だよってなもんだ。

信頼しうる正確で吟味された記事を提供することこそ新聞の本領。
新聞がなくなれば、本当に、多様で、信頼しうる情報ってやつは、
一体どうやって知ればいいのさ?

愚民は知らなくていいって?

127 :全国紙記者改めさんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 00:46 ID:87a1Hg2u
コテハンを「さんだる」に変えます。
スレがこんなに健全に育つとは思っていなかったんで、
安直なコテハンにしていました。
しかし、今後のことを考えると、
一般名詞としての全国紙記者や
固有名詞としての全国紙記者
との混同が激しくなりますし、
◆LQPM.CMA との区別も付けにくいと思いまして、
コテハン変えることにしました。

>102
だいぶ前に見た新聞労連の機関紙の一覧表のうろおぼえでは、
30歳だか35歳だかの平均で、
朝日読売が120万ぐらい、
毎日が80万ぐらいだったような気がします。

128 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 00:47 ID:87a1Hg2u
>103
面白がっていただきありがとうございます。励みになります。

こんなところで励んでどうする、お前本当にレスしたいんか、
現実逃避してるだけちゃうんか、
と自分に問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい、
という気分になってしまいそうですが、
気長にやっていこうと思います。

>104
広告局スレの健やかなる成長をお祈り申し上げます。

129 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 00:47 ID:87a1Hg2u
>105-106
▽困った上司
現場の指揮系統を無視する人。矛盾した指示に立ち往生する。
現場の指揮系統を統一しようとしない人。上記の事態が改善されない。

▽困った同僚
やけに張り切ってる奴。むやみに仕事が増えて報われない。
やる気のない奴。こちらの負担だけが増える。

▽やりやすい上司
情報が少なくても今後の方針をきちんと指示してくれる人。
(一応やっといて、書いといて、と無駄な仕事をさせる人が多いんで)
常識のある人(いろんな面で常識の無い人が多いんで)

▽やりやすい同僚
ほどほどに仕事が出来て、ほどほどにやる気の無い奴。
仕事が出来すぎる奴だと自分との差が目立つ。
ほどほどにやる気が無いと、お互いキツイ時にフォローし合える。

こんなもんでよろしいでしょうか?

現場の指揮系統の問題の影響は本当に大きいです。
大事件になると社会部の記者が応援で投入されますが、
社会部系統の指示と支局系統の指示が別々に出されて、
1人で張り番を置いとけば充分な場所で、
同じ社の社会部記者と支局記者がこんにちは、
ということが結構あります。

130 :JIJI:01/11/27 00:51 ID:LGMD36AJ
新年企画。準備どうよ

131 :文責:名無しさん:01/11/27 00:56 ID:FnA7NOqj
夜回りに持っていく手みやげや、取材先へのお中元、お歳暮の代金は会社がもってくれるんですか?

132 :文責:名無しさん:01/11/27 01:01 ID:hZvVb26K
1 配属というのはどういう風に決まるものですか?
2 仕事は楽しいと思いますか?
3 1年目の状況などをお聞かせください。
4 現在、休みは取れていますか?年間どれくらい取れますか?
5 希望の部署に入れましたか?

133 :さんだる ◆hW0nJ.FE :01/11/27 01:02 ID:eTQbt69Q
>>131

持ってくれますよ

134 :さんだる ◆hW0nJ.FE :01/11/27 01:04 ID:eTQbt69Q
>>132

1 運です。
2 楽しいです
3 休みは5日。平均睡眠時間は4時間でした。
4 現在は月に6日ぐらいです。
5 最初は必ず支局ですが、今は本社で希望の部署にいます。

135 :地方紙内定:01/11/27 01:22 ID:CsfKJdHk
(他のスレにも書いたのですが、)全国紙を志して達成できず、
地方紙への就職を決めたものです。

将来的には全国紙に転職をしたいと考えているのですが、
経験記者採用の程度(レヴェル)はどのぐらいのもんしょうか?
兎に角、なんでもいいのでアドバイスをいただければ光栄です。

一応、自分の程度を書いておくと、全国紙2社最終落ち、ってとこです…

136 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 01:34 ID:8eot0KH2
トリップの違う騙りがいるようですね。
何が楽しいんだか。

>108
新聞社に入ったら世間一般の正月休みと同じ時期に休めません。
大抵は、支局員同士で時期をずらし合いながら休みを取ります。
新人とその次に若い奴は当然大晦日と三が日は交代で出番です。
といっても電話番程度の仕事ですが。

こういう風に休みを取ってると、他人が遊んでいる時期は支局で
のんべんだらりと正月番組をみながらテレビ番組をボーッと
見ていることができるうえ、
他人が正月休み明けで働き始めた時に、
自分のちょっと遅めの正月休みが巡ってきます。

他人が休んでいる時期に働いているといっても、
支局で暇にしてるだけで楽だし、他人が働いている時に休める。
なおかつどこに行っても休みがずれているから空いている。
私はこう考えるようにしています。

あと、正月に限らず、
支局長かデスクはのどちらかは必ず、
所管地域内にいるのが当然とされています。

>飲まなきゃやってられない時
そういう時もあります。
でも最近は極端に酒癖の悪い人は少なくなってますよ。
それだけにそういう人に当たった時が大変ですけど。

137 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 01:34 ID:8eot0KH2
>109
すいません。なるべく面白くなるようにします。

>110
私がこれまでにやったのは3本程度。短い原稿だったんで合計5万円ぐらいです。
収入に占める割合、という段階ではありません。まさに「アルバイト」です。

>111
マキコの頭の中のことまではちょっと分からないです。
あと、岡田有希子が自殺した時は私、
就職前ですんで、事情はよくわかりません。

138 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 01:35 ID:8eot0KH2
>112
概ね>114の回答の通りです。
大学新聞というのは、頭でっかちになりがちで、
取材のイロハを覚える前に、
自分の主張を交えた記事を書くという事態に陥りがちです。
そういう経験をした人はあんまり採用したくないでしょうね。
それと、最近はそうでもないでしょうけど、
今の人事担当者が在学していたころの大学新聞というのは、
概ねセクトの支配化にあったんで、あんまりいい印象を持たれていません。


>113
>115の通りです。
ただ、それだけ金がいるのは最初だけ。
会社に入れば金を使うヒマが無いんで、
2年ぐらいできれいな体になれるはずです。

139 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 01:35 ID:8eot0KH2
>116
少年の凶悪犯罪で実名報道しないのは、少年法があるからです。
個人的には実名報道すべしとは思うけど、法治国家ですから、
あからさまに法律を破るわけにはいかないでしょうね。

犯罪系若者を賛美している、というのは
具体的にどういうところでしょうか?

140 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 01:35 ID:8eot0KH2
>118
そりゃ、ありますよ。
他紙に抜かれて「辞めちまえ」と上司に怒鳴られるのは本当にあります。
そういうときに辞めたいと思うし、
犯罪被害者の話を聞く仕事をしているときは「因果な商売だなぁ」と
ホントに憂鬱になります。

新人のころは毎日毎日会社辞めたいと思ってました。
学生の時分は宝くじの最高賞金3億円100本にするより、
100万円3万本にしたほうが売れるのにな、
なんて思ってましたが、甘かったです。
社会に出ると、100万円は大金は大金ですが、人生変わりません。
でも、3億円あれば人生が変わります。
そのことに初めて気付いた僕は、入社3年目ぐらいまで必ず宝くじを
買うようになってました。

そのぐらい辞めたいと思っていたということです。

141 :さんだる ◆hW0nJ.FE :01/11/27 01:38 ID:a1ffORuL
>>136

私も全国紙の記者なんです。
一緒にやらせてください。
お願いします。

142 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 01:42 ID:8eot0KH2
>141
いや、質問に回答するのは別に構いませんが、
私とおんなじハンドルを名乗る意味が分からない。
あなた、自分がすごく失礼なことしてるの分かってますか?

143 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 01:43 ID:8eot0KH2
>120
ロンブーは夜中のバカ番組を見てて、あぁバカだなぁ、出演してる
素人の人たち、と思いつつバカな番組結構好きなんで見ちゃったりしてます。
でも、殺人を煽ってるようなところには出くわしたことないですねぇ。
細川護煕が「がさ入れ」が好んで見ている、なんつう記事を読んだ記憶もあります。

テレビを変えるのは、やっぱり視聴者が賢くなんないとダメでしょうね。

144 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 01:43 ID:8eot0KH2
>121
その人と上司の相性とか、そのときの忙しさによって違います。
が、「医者行ってきます」と言って止められたり怒られたりすることは、
まず無いはずです。

>123
ドキュソする、という単語の定義がいまいち分からないです。
アナウンス効果は確かにそうでしょうね。
いいかげん新聞社も「客観報道」なんて看板捨てればいいのに、
と私は思ってます。

>124
衰退産業であることは確かですが、
必要としてる人達もまだいますよ。高齢者とか。
ただ、情報を加工して売る商売というのは、
人間が社会を維持する限り存在するでしょうから、
形態を変えながらマスコミという業種そのものは存続するでしょうね。
その中に新聞が占める位置があったとしても、かなり低そうではあります。

145 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 01:44 ID:8eot0KH2
>125
まぁ、あんまり煽るのはよしましょうよ。
菊地君が2ちゃんねるやってる時間を勉強に費やしたほうがいい、
という点には同意ですが。

>126
多分同業者だと思いますが、あんまり過剰反応してもしょうがないですよ。
この板に来てる同業者さんたちへの苦言になりますけど、
同業者さんたちの多くが、煽りに余りにも弱すぎます。
すぐにキレて相手を罵倒しながら反論してしまう。
概ね正しいことを言っているんですが、キレながら言っても説得力無いですよ。
確かに知識も無いのに批判する方もどうかと思いますが、
匿名掲示板で煽られたからってそんなにムキにならなくてもいいじゃん、
と私は思ってしまいます。
まぁ、私が2ちゃんに染まりすぎてるだけなのかも知れませんが…

146 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 01:44 ID:8eot0KH2
>130
せっかく帰宅したところなのに憂鬱なこと思い出させないでください(  ̄- ̄)

>131
>133の会社、あるいは持ち場では持ってくれるようですが、
地方支局で持ってくれる社は無かったと思いますよ。
警視庁担当や大阪府警担当になると違うのかもしれませんが。

あと、そもそもお歳暮お中元などを交わすほど親しくなれる
警察官の絶対数が少ないですから、
そんなに大した金額にはなりません。

147 :さんだる改め「わらじ」:01/11/27 01:45 ID:a1ffORuL
>>142

すみません。。。
ハンドル名変えます。
これからは、「わらじ」でいきます。

148 :ロンパリ・ブーツ:01/11/27 02:03 ID:JHihhHrH
15歳の中学生。マスコミ板フリークで、業界ネタ、
イパーイべんきょしました。英語の教科書読んだのに、
今日もまだ眠くなりません。
整理のみんなはようやく15版終えて、一息ついたところかな?
で、さんだるさんに質問。新聞の社説って、うちじゃ、だれも読んで
ないんだけど。読んでいる人っておるんかなあ?
なんで無くならないの? 社会の啄木?木鐸とかいうやつ?

149 :文責:名無しさん:01/11/27 02:04 ID:3FEGvzv9
>>140
「やめたい」と思って実際やめていく人もいるんだと思いますが,
「さんだる」様がやめなかったのはなぜですか? 

150 :いなづまロンパリ・ブーツ:01/11/27 02:05 ID:JHihhHrH
うちの辺じゃ、ゆうかんはありません。
ゆうかんは、じんちゃんが買ってきた夕刊ふじしか
読んだことありません。夕刊ってそんなおもしろいん?

151 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 02:07 ID:KugPpBPw
>132
1 やっぱり運です。
2 楽しい時と嫌な時があります。一番多いのは無感動な時です。
3 1年目は休日は月3〜4日。
  一番長い連続勤務記録は確か22日。大事件の最中でした。
  仕事的には抜かれまくり、ミスしまくり、怒られまくりで、
  今の自分の職場に自分のような新人が来たらいびり倒すだろうなぁ、
  と我ながら思うほどの出来の悪さでした。
4 概ね月6〜7日ぐらいです。正月とお盆に4〜6連休がもらます。
  年間何日は数えたことないなぁ。上記の数時から推測してください。
5 正直、入社当時の志が磨耗していまして、語るほどの「希望の部署」が
  現在無い状況です。というわけで、回答不能です。

152 :いなづまロンパリ・ブーツ:01/11/27 02:07 ID:JHihhHrH

|⌒彡
|冫、)
|` / 151get!

|  サッ
|)彡
|

153 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 02:08 ID:KugPpBPw
>135
地方紙から全国紙に行った人を思い浮かべて見ると、
少なくとも他社の同期の連中のなかで、1、2、3を争う程度には仕事が出来て、
記者室内でも相応の発言力を持っている人たちですね。
経験者を採用する場合、その受験者が働いている場所の支局の記者に、
人事が受験者の行状を照会しますから、面接で変に小細工しない方がいいですよ。

あと、就職活動時にどの社のどの段階まで進んだかは、
ほとんど考慮されないと思います。あくまでも記者として何をしたかが問われるはず。

154 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 02:08 ID:KugPpBPw
>147
新ハンドルおめでとうございます。
2ちゃんねるに慣れていないようにお見受けします。
十分に気を付けて名無しに戻る羽目にならないよう
細心の注意をはらいながらレスすることをお勧めします。

155 :文責:名無しさん:01/11/27 02:10 ID:FnA7NOqj
新聞業界は離婚率は高いのでしょうか?

156 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/27 02:10 ID:a1ffORuL
皆さん、私にも質問してください!!

157 :135:01/11/27 02:12 ID:CsfKJdHk
>>153
ありがとうございます。
やっぱり、それなりの実力が問われるわけですね…
がんばります。

158 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/27 02:12 ID:a1ffORuL
>>155

高いと思います。
感じとしては、普通の4・5倍というところでしょうか?

独身率もかなりの高さですが。

159 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 02:14 ID:KugPpBPw
>148
15歳でマスコミ板フリークですか。
その年齢ならラウンジとかの方がおもしろいんじゃないですか?

うーん、「15版」がある新聞てあるのかなぁ。
あと、社説ですが、あれはポスト不足解消装置です。
役所とかで団塊の世代が歳を取るにつれて、課長級の参事とか、
次長級の参事官とか新しい役職が出来ますが、
だぶついたおじさん記者たちに仕事をしている錯覚を持ってもらうための装置です。
でも、たまに面白い社説もあるんで、自分のところの社説は読むようにしています。

>149
「辞めよう」と決意する精神的余裕も無かったことと、
とりあえず3年は何があっても辞めない、と決めていたことです。

>150
新聞を毎日全ページめくって見出しだけでも眺めてくれる熱心な読者さんなら
面白いらしいですよ。

>151
キリバンゲットを邪魔してすみませんでした。

160 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 02:17 ID:KugPpBPw
初めてレス番間違えた。
>159の>151は>152でした。
従いまして、レス内容も以下のように訂正させていただきます。

キリバン(?)ゲットを邪魔してすみませんでした。

161 :報知プレーできない人:01/11/27 02:17 ID:6vk4qvAu
>>150
ネタばればれっすよ? どこのひと?参詣?

162 :135:01/11/27 02:20 ID:CsfKJdHk
再三の質問、スミマセン。

全国紙記者さんは、初任地でやはり地方紙記者との
「レヴェルの差」を感じましたか?あくまで「平均的な評価」でいいので。
スレの最初の方にも地方紙記者についてQ&Aのやりとりがあったようですが
出来ればもう少し詳しくお願いします。

特に地方紙の記者って、全国紙の記者の前に行くと
卑屈になる人が多いって聞いたもので、ちょっと不安になってます…
「実力次第」と返されてしまいそうですが(苦笑

163 :報知プレーできない人:01/11/27 02:21 ID:6vk4qvAu
え、ほんとの中坊? はやく寝なさい。新聞読まずにネットなんてやっちゃ、
不良になりますよ。わしが子どものころは、小説読んだだけで不良呼ばわり
したもんだ

164 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 02:22 ID:LUFwcrj6
>155
高いですね。カナーリ離婚してます。4・5倍かどうかはちょっと自信がありません。
「新聞記者の嫁集まれ」スレの荒れてないところを読むと参考になるかもしれません。

>156
いや、別に適当な質問にお答えすればいいのではないかと思うのですが。
質問者も出来るだけ多くの人の意見を聞きたいでしょうから、
回答の重複は気にしないでいいと思います。

>157
体と私生活を壊さない程度にがんばることをお勧めします。

165 :zz:01/11/27 02:22 ID:B45raz7d
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://000.zive.Net/e.html
(援助交際クラブ)

166 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/27 02:23 ID:LUFwcrj6
>161
いや、地方には夕刊の無い地域、結構ありますし。

>162
すいません、回答は明日以降にさせてください。
そろそろ寝ます。申し訳ない。

167 :135:01/11/27 02:25 ID:CsfKJdHk
>>166
いや、お疲れのところこちらこそ申し訳ありません。
では、ご回答、お待ちしております…

168 :在阪の人:01/11/27 02:27 ID:VBFrhhVq
さんだるさんが見た回覧版レヴェルの痴呆紙ってどの地方っすか?
長野はたくさん、地元紙があるとか? 関西は?
地方紙もいいかな、とか少し考えてますが、抜かれずがんばってる地方紙
ってどこですか? 京都新聞は興味あるんですが、京都出身しか
採用しないという噂?を聞いたことも・・・やっぱり大都市近辺の
地方紙は経営苦しいともいいますし?

169 :あさどり:01/11/27 02:29 ID:K8QLu6VJ
86 朝日新聞では、昔は中途入社に格差があったけれど、今はないです。

170 :在阪の人:01/11/27 02:30 ID:VBFrhhVq
ざいはんと打ったら、ザ違反と変換された。鬱鬱鬱

171 :在阪の人:01/11/27 02:34 ID:VBFrhhVq
わらじさんは、本社勤務なん? それともまだ支局回り?
やっぱり学芸部とかって傍流なんすか? 中国新聞の
内情とかは知ってはります??

172 :文責:名無しさん:01/11/27 03:13 ID:WcjBZ6Zh
>>159
15版に関する回答で、あなたが参詣でないことがわかります。

173 :文責:名無しさん:01/11/27 05:07 ID:6NBOfQ4t
このスレ面白いですね。
質問なんですが、いくつか全国紙はあるのに
捏造・歪曲・情報操作などについて、
お互いにつっこまないのはナゼなのでしょうか?
特に浅日は犯罪レヴェルまで達しているような気がするのですが。。。
新聞社同士は、ライバルと言うより仲間意識の方が強いんですか?
初心者質問ですみませんが、常々疑問だったのです。

174 :文責:名無しさん :01/11/27 06:27 ID:BLQyuAks
>全国紙さん
スポーツ紙に勤務していますが、
ワイドショーなどで記事を使うときは、
TV局から使用許可とっていますよ

175 :文責:名無しさん:01/11/27 11:43 ID:0mHDiZTV
えと、1年目はあまり休めないと言うことですけど、
彼女とかとはどう会っていましたか?
やっぱり、あえないんですかね?

176 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/27 12:16 ID:R1SHGsVV
>>171

私は在阪の支局勤務です。
個人的には京都新聞はお勧めしません。
営業的にもきわめて厳しいようです。

学芸部や生活関係の部は傍流といえば
傍流です。ただし、それは社内でえらくなって
権力を握るという意味ではです。
でも、記者としてはいちばんいい人生ではないかと
ひそかに思っています。

ごめんなさい。中国新聞については知りません。
でも、今後は新聞と他の情報メディアの垣根が
かなり低くなるので、視野を広く持つのがいいと思います。

177 :奈良・山辺(やまのべ)の道:01/11/27 12:44 ID:Ot00J6Fl
自転車業界の業界紙は、何て名前?

178 :文責:名無しさん:01/11/27 12:53 ID:zexmK5Kd
ここに書いている人は記者志望の人がいてさかんに
記者周辺のことについて質問していますが
私の質問にも答えてください
記者になる人はもちろん偏差値で高位であったとは思いますが
下世話なはなしで申し訳ないが
中高一貫(いわゆる私立進学校)で大学に入ったような人が多いのではありませんか
もし統計で解かれば大体何パーセントいるかを教えてください

179 :奈良・山辺(やまのべ)の道:01/11/27 13:33 ID:Ny1M7Cn5
   
マスコミ・ジャーナリストなんて自称

誰でもできるってことは、市民オンブズマン連中を見れば明らか

サツ回りなんて警察マニアと同じ

インターネット・ブロードバンドの普及によって、炭坑のような
斜陽産業となるのであろう

180 : :01/11/27 15:08 ID:UhaT+gpF
記者に人は子供の頃から新聞を熱心に読んでいる人がなっているっていってたけど、
そのくらいじゃないとなれないの?

181 : :01/11/27 15:13 ID:PKiy2Psb
解同・民団・総連は、やはりアンタッチャブルな
団体なのでしょうか?

182 :文責:名無しさん:01/11/27 15:38 ID:HvPePvHU
大きな事件・事故があると、やっぱりワクワクしますか?
祭りだワショーイみたいな。

183 :あああ:01/11/27 16:26 ID:o4qNZPRL

    ┗┳┳━ |_|   ━━━┳┳┛
      ┃┃   /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻   |======|   ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ  ━━┳┳┛
      ┃┃   (/)     ┃┃
      ┃┃   (/)     ┃┃
    凸┃┃  (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃   (/)     ┃┃Ш
   .|| ┃┃   (/)     ┃┃.||
   ∧_∧  (/)    ∧_∧
  (・∀・)  (/)   (´∀`)
   (つ  つ) (/)   (⊃ ⊂)
    |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ@`@`@`@`@`@`ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
   |        奉  納        |

184 :文責:名無しさん:01/11/27 16:58 ID:ow7BQi+G
面と向かって「右翼!」とか
「御注進!」とか「○○(社名)帰れ!」
とか言われたことありますか

185 :文責:名無しさん:01/11/27 20:29 ID:CWsM52mF
新人時代の一番激しいチョンボ体験を、個人が割れない程度で教えてください。

186 :文責:名無しさん:01/11/27 22:41 ID:CWsM52mF
ご教授ください、よろしくお願いします。

初任地が県庁所在地以外の支局(=準支局)になる場合はありますか?

横浜や神戸といった大都市近辺以外の地方支局の人数は大体何人くらいですか?

支局には記者以外に事務・庶務をやってくださる方はいるんでしょうか?

187 :文責:名無しさん:01/11/27 22:45 ID:CWsM52mF
185、186です。
連チャンになってしまいまして申し訳ありません。

最後に一つ教えてください。
麻雀って覚える必要はありますか?

188 :教えてさんだるさん!:01/11/27 23:13 ID:pnnzADNR
私の兄は新聞記者なのですが、学生時代はかっこいい、自慢の兄だったのに
会社に入って1年で10キロ太っりました。酔った帰りに必ずコンビで弁当
買うから太ったそうです。使う言葉も「○○ですな」とかまだ20代なのに
おやじ言葉連発したりします。夏は酔って帰ってお腹を出して寝てたりと、
ちょっといっしょに歩いたりするのが、恥ずかしいおじさんになりました。
嫌いではないのですが、なんか男捨てたようで悲しいです。さんだるさんから
見ればまだまだ年下(28歳)だと思います。こんな兄にアドバイスお願いします。

189 :文責:名無しさん:01/11/27 23:15 ID:lJaos0Nd
地方紙記者ですが。。。

。。。。。。。。。。。

ま、そんなとこで。

190 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/27 23:19 ID:5nt1SYxx
>>173

まあ、馴れ合いってことでしょうね。
はっきりいって、新聞社の魅力は社会を
変えるとかペンの力ではなく、いろいろな
人に会うことができるということだと思います。

>>175

会えなくて別れちゃいました。
悲しかったなあ・・。


>>178

いわゆる受験エリートが多いかということですね?
はっきりいって少ないと思います。全国紙5紙の中では。
まあ、朝日は多いのかな?

>>180

好奇心は必要ですね。

>>181

そのとおりです。アンタッチャブルです。

>>182

わくわくしますよ。

>>184

面と向かっては言われたことないです。

>>185

仕事中にホテルで彼女とセックスしてたら
大事件勃発!!現場にいき遅れて大目玉。

>>186

基本ないでしょう。
支局の庶務はバイトさんがやっています。

191 :文責:名無しさん:01/11/27 23:21 ID:Q0nR33Ds
マジ質問。
「記者」と「記者じゃない社員」は明確な区別があるんすか?

192 :文責:名無しさん:01/11/27 23:26 ID:CWsM52mF
185です。
わらじさん、レスありがとうございました。
思わず笑ってしまいましたが、そこらへんは気をつけるようにします。
おまけにゴムもつけときます。

193 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/27 23:28 ID:5nt1SYxx
>>191

編集とそれ以外ということですか?
給料は同じですよ。残業代が違うだけで。
まあ、社内ヒエラルキーは編集が一番上かな?

194 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/27 23:30 ID:5nt1SYxx
>>192

そうしてください。記者はできちゃった結婚
もとても多いです。いつも疲れてヘロヘロなので、
精子が強いのです。

195 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:14 ID:ygVEJEss
>162
地方紙記者とのレベルの差ですが、
回覧板レベルの地方紙の記者たちの能力はやっぱり低かったです。
この場合の能力というのは、問題意識の持ち方とか、腰の軽さ、
原稿を書く時の視点の置き方などなどに現れます。

個々人の潜在能力は問題無いんですが、問題があるのは会社。
姿勢や雰囲気がまったく新聞社としての気概に欠けています。
そうすると、記者を育てるノウハウがありませんし、
大きな事件や不祥事が起きても取材や紙面展開の蓄積も無いので、
なかなか記者が育ちません。

というわけで、そういう地方紙の記者さんたちは、
悶々としてますね。「この会社をなんとかしたいが、どうにもならない」
という思いが黙っていても伝わってきます。
育てれば伸びそうな人も多いだけにもったいないですね。

196 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:15 ID:ygVEJEss
>168
すいません、回答は勘弁してください。
その理由は>>2 >>3 >>6 >>8あたりをどうぞ。

>169
朝日の内部の方ですか?
異動先や昇進の度合いを考えるととてもそうは思えないのですが…

>170
ATOKを使うことをお勧めします。

>172
そういえばそうでした。ありましたね。地方勤務が長くて忘れてました。

197 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:29 ID:zo8fdruC
>173
捏造→サンゴ事件ぐらいですが、それはちゃんとツッコんでますよ。
   その他の捏造の事例は私はぱっと思い浮かびません。

歪曲・情報操作→具体的に何を指しているか分かりませんが、
この板でよく話題になっているような外国がらみの「偏向報道」のことでしたら、

それは社の信念の問題である、ということなんだと思います。
様々な問題についての意見は社説(誰も読みませんが)で主張して、
それぞれの社の社説の内容を読者が判断すればいいことであって、
わざわざ個別具体的に指摘することはない、ということだと私は推測しています。

でも最近は産経が朝日の「偏向」を、
これまで以上に声を大きくして指摘し続けてますね。

198 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:30 ID:zo8fdruC
>174
そうなんですか。初耳でした。ありがとうございます。
よければ教えてもらいたいんですが、その許可願いと許可のやりとりって、
電話で口頭でやれば済むんでしょうか?
あるいは所定の書式が定型化されてるんでしょうか?
お暇でしたらご回答いただければ幸いです。

>175
私の場合は遠距離恋愛をしていましたが、
月に1度、彼女に任地まで来てもらっていました。
1年目は第一出動(何か事件があれば真っ先に現場に行く)
の立場にいるんで、休日があったとしても、
とても都道府県境をまたぐ気になれません。
たとえ休みでも、何か起きた時に境の向こう側にいたら、
嫌味を言われることを覚悟しといたほうがいいからです。

というわけで、こちらから彼女の元に行くことは、
夏と正月ぐらいにしか出来ませんよ。

199 :黒板協定:01/11/28 00:34 ID:pAqzxlol
>>129
サンダル様
どうも丁寧なレスありがとうございました
1日空けておうかがいしましたが、ずいぶん育ちましたね

指揮系統と本社からの応援の話がありましたのでちょっと閑話
大事件の際、支局デスクと応援の本社デスクの2方向から命令が来て閉口するのは
私も経験あります
しかしもっと困るのは、本社応援の兵隊記者のの命令も聞かなければならないパターンが
最近ずいぶん増えました
@支局デスクA本社デスクB本社兵隊 の3方向からバラバラの命令をもらい
どれもまっとうしなきゃいかんとなった場合、もう事件・事故取材どこじゃなくなります
ある殺人事件では、その事件は私の持ち場での出来事で、一番事情に通じているという自負もあったんですが
三人三様のとんちんかんな指示にキレて、思いっきり抗議したことがあります
(あとで意趣返しをきっちり食らいましたが)

さて、同じ兵隊どうしでも、サンダルさんの会社では
こういう大事件の場合、支局兵隊が本社兵隊の部下にさせられるような
縦型のシステムになっておられますか
本社の記者さんも、そういう意識でおられますか
支局側のが経験厚い場合でもでしょうか
ふと気になったので、お尋ねします
(単なる好奇心ですので、レスいただかなくても結構ですが)

200 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:35 ID:zo8fdruC
200ゲット!

>177
寡聞にして存じません。グーグルで検索すれば出てくるんじゃないでしょうか。

>178
私自身があんまり人の学歴を詮索しない人間なんで、よく分かりません。
支局時代は、支局員の出身大学を雑談してるうちになんとなく把握していましたが、
本社にあがるとどうでもよくなります。
当然ながら統計などというものもありません。

ついでに学歴と記者としての能力というのはまったく関係ないです。
東大や早稲田でも使えない奴はゴロゴロいますし、
駅弁大学でもバリバリ抜きまくってる奴もいます。

>179
オンブズマンの名誉のために言っておきますが、
彼らの成果は「誰にでもできる」ことではありませんよ。
後半については>144で触れています。

>180
なれないわけではありませんが、
記者になる人にそういう人が多いことは確かです。

201 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:39 ID:zo8fdruC
>181
アンタッチャブルではありませんが、それなりに気を遣う対象ではあります。
ところで最近は朝日が朝銀関係で朝鮮総連がらみの不正融資を抜きまくりですね。
でも、この板でそれがあんまり話題になっていないのが藁えます。

>182
なかにはそういう人もいるみたいですけど、私は違います。
基本的に怠け者で隙があれば常にサボることを考えてますので、
大事件なんか起こると「アチャァ〜〜〜(;´Д`)」という感じです。
一報を聞いた時のアタマのなかは、
「これでまた家に帰れない日々が続く」
「デスクからの無理な指示をこなすのメンドくさい」
「被害者の取材とかあたったらやだなぁ」
という感じです。
その後は事態が落ち着くまで、
脳内サンドバックに呪詛の言葉を浴びせ続けています。

202 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:40 ID:zo8fdruC
>183
ずれてますよ。
ずれてないのあげます。

    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  (/)(´∀` ) <
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ )  \_____________
  |_|_|_I(/)_|_|_|__
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|
////////////  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |


ところで何を祈願するつもりだったんですか?

203 :黒板協定199:01/11/28 00:41 ID:pAqzxlol
あかん、飲んで書いてたら日本語がめちゃくちゃ
しかも校閲途中で送信してしまった
さんだる様(平仮名ですよね)、すみませんが大目に見てください
訂正記事だけはご勘弁を(w

204 :文責:名無しさん:01/11/28 00:41 ID:+Rq6Kwem
良いスレですね。
わたしは来年から記者になるのですが、一生その会社にいようとは思いません。
実際、転職する人っておおいんでしょうか?
(転職には野心を持って職を変える人と、不向きだと思ってやめる2種類があると思いますけど。)
転職先はどういう職種が多いのでしょうか?
また、人脈は他の職種に比べ、多く作れますか?

205 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/28 00:45 ID:uUdeWwL8
>>204

転職する人は、他社へは結構あるようですが、
他業種へはあまりありません。
人脈は例外はありますが、作れないと
思ったほうがいいでしょう。
なぜなら、今までちやほやしてくれたのは、
新聞社という肩書きあってのことだからです。

206 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:47 ID:zo8fdruC
>184
ないです。

>185
そのチョンボは片鱗だけでも個人が割れまくるぐらいすごい奴なんで勘弁してください。

>186
初任地が準支局になる場合も有り得ます。
ただ、その場合は、支局よりも楽は楽ですが、その境遇を基準にしてしまうため、
後々のことを考えると、県庁所在地支局でもまれた方がいいと思います。
正直、準支局に新人を送る人事の考えが私にはよくわかりません。

あと、新人はほとんどが大都市以外の地方都市に行きます。
バブル期は新人が多すぎて行かせる場所が無くなって、
とりあえず整理に配属するなどという暴挙もあったようです。

支局で事務・庶務をやってくれる人はいますが、
当然のことながらその人は新人よりも立場が上です。

207 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:54 ID:zo8fdruC
>187
私、学生時代に麻雀は結構やってましたが、
会社に入ってからやったのは数えるほど。5〜6回程度です。
仕事のために覚える必要はありませんが、
おもしろいゲームですので、覚えることをお勧めします。

>188
私も似たようなもの、それどころか、それ以上にひどいですんで、
アドバイスなどとても出来ません。


>189
全国紙記者ですが。。。
。。。。。。。。。。。
ま、そんなとこで。

208 :黒板協定@ほろ酔い:01/11/28 00:54 ID:pAqzxlol
>>204
小規模の職場で仕事をしているものから一言
同僚同士は「戦線を共にする戦友だ」という連帯意識があるので
転職、転社をほのめかすのはやめといた方がいいでしょう
自分が今いる職場を「腰掛け」にしている人間を信用できないのは素朴な人情です

あと、自分の近辺(他社も含め)に最近
「いつまでもこの社にいる気はない」とあからさまに口にする若い記者諸君が増えました
チャレンジ精神は大いに買ってやりたいとこですが
そういう人に限って、自分で思ってるほど実力が高くないし
周りに評価もされてません
@了見が了見なので、仕事で地に足がついていない
A「将来転職する」という思いが、易きに流れる自分への言い訳に転化している
というのが原因かと思われます
将来のことは、将来転機がきた時に、自分の経験と実力を元に決めたらいいだけで
はじめからやめる気で就職するぐらいなら、フリーへ進まれることをお勧めします

横レスすみません

209 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:54 ID:zo8fdruC
>191
全国紙は採用の段階で、記者職、業務職、技術職に別れています。
ちなみに業務職は広告、販売店の世話などをする人達。
技術職は印刷やパソコン関係の仕事をします。
入社後にその職種をまたいで異動することはまずありません。
ただ、新聞社は記者職が幅を利かせています。
おじさん記者たちの行き場所がなくなると、広告局や制作局や販売局の
局長、次長、課長クラスに行って、「俺が●●支局にいたときは」と
自慢話を繰り広げてうざがられています。

地方紙は一括採用で記者職、業務職を行き来しているところもあります。

210 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:57 ID:zo8fdruC
>199
大体本社記者が現場の音頭を取りますね。
ただ、私がこれまで経験した限りでは、
音頭を取る本社記者が最年長でもあったので、
その変の問題は体験していません。

しかし指揮系統不備に抗議して意趣返しされるとは…
悲しいことですね。

211 :135・記者の卵?:01/11/28 00:57 ID:Hc6ETDdm
>>195
2度にもわたって大変ご丁寧なレス、有難うございます。

新聞社って、基本的に保守的な体質を持っているモノだって言うのは
理解しているつもりなのですが、やっぱり会社によってもかなり違うようですね。

俺は正直、自分の入る会社の体質については、あまり把握してないのですが
もし会社がさんだるさんの言われるような「回覧板制作会社」だった場合、
能力や気概が押し殺されて、全国紙への転職は遠のいてしまうのですかね…
自ら打開していく術ってないものなのでしょうか…

212 :出版屋:01/11/28 00:58 ID:wzBiCZPN
知り合いの記者にどうしても聞けないのでここで聞かせてもらうけど。

記者さんの給料を支えてるのってどう考えても、一般人を脅して契約
とってくる勧誘のヤクザなわけでしょ?
そういうある意味汚い金(と私は思うが)で生活しながら、社会の木鐸
だか正義だかのように振舞うことに矛盾は感じないですか?そして何か
しようとか思いませんか?

私の友人も何人か記者になってるんですけど(全国紙)そういう問題を
全然知らずに、正義感燃やして頑張ってる奴もいて、なんだかなーって
思うんですけど。足元から変えろよ、って。

213 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 00:59 ID:zo8fdruC
>204
わらじさんと黒板協定さんの回答がすべてです。
ならレスしなきゃいいんですが、
一応質問レスにはすべてレスすることを
スレ建て時の目標にしていたものでして…

214 :黒板協定@ちょっと深酒:01/11/28 00:59 ID:pAqzxlol
>206
自分は駆け出し、田舎町の駐在でした
初任地が駐在、通信部、整理、校閲という同期も十指に余りました
いずれも最初の1年、ろくに身につかなかったことは
いうまでもありません
今はどの社も採用人数少ないので、こういう暴挙はなさそうですが

215 :出版屋:01/11/28 01:01 ID:wzBiCZPN
過去ログ中途半端にしか読んでないから既出だったらすみませんね。

しかし勧誘問題は記者および記者志望の学生には全員に聞きたいよ、ホンマ。

216 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 01:04 ID:zo8fdruC
>211
回覧板的な会社でも、やはり仕事の出来る人はいました。
んで、全国紙や通信社に移っていきましたんで、
そう悲観することも無いと思います。

217 :黒板協定@ちょっと深酒:01/11/28 01:05 ID:pAqzxlol
>>210
いやいや、自分は元々一言多い性質だし
こういう困った奴として定着してるので
今更気にもなりません
むしろ、他の支局員の言えないこと言う役だと自覚してます

会社も人間の集まりですからね
余計な口は聞かないのがいいいのはどこでも同じ

218 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/28 01:08 ID:uUdeWwL8
>>212

まあ、そういうこと言い出したら
きりがないよね。

219 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 01:09 ID:zo8fdruC
>212
正直なところ私自身は「記者」という職業自体の
基本的なところに賤業としての側面があると思ってます。
まぁ、こういう認識は、犯罪被害者や犯罪加害者の家族を一回でも取材すれば、
いやというほど認識できますが。

そういう認識があるんで、
そもそも「社会の木鐸」だとか「正義」だかのように
振る舞ったりはしませんね。

あと、ヤクザまがいの拡張団による獲得部数ってのは、5%程度らしいですから、
我々の給料すべてがヤクザによって支えられているわけではありませんよ。

220 :黒板協定@ちょっと深酒:01/11/28 01:17 ID:pAqzxlol
>>212
自分はこの仕事の本質を
「毒を持って毒を制す」だと考えています

世の中の悪いこと、理不尽な事物に対し噛み付き
それを少しでも少なくする悪党だと自覚してます
自分らの取材は、歓迎されない場合の方が多いんです(凶悪事件の被害者・遺族とか)

だから「正義の味方」だなんてスカした考えは持てません
TVドラマに出てくる正義派新聞記者を見て違和感を感じまくりです

221 :135・記者の卵?:01/11/28 01:23 ID:Hc6ETDdm
>>216
ありがとうございます。少しだけ安心しました。

>>215
>>219
ただ、たとえ5%であっても
「実際にヤクザまがいの勧誘が行われている事」そのものに
問題があるのではないでしょうか。
それによって迷惑を被ってる人も少なからずいますし。
自分も学生時代のこの4年間、Y紙の再三の脅し勧誘には
相当悩まされました。

俺自身としては、給料が多少減らされたとしても、
迷惑行為(場合によっては犯罪)だけは絶対止めるべきだと思います。
記者になってからどう考えるようになるかはまだわかりませんが…

222 :文責:名無しさん:01/11/28 01:26 ID:r64m6T2l
ryousuredane

223 :185-187です。:01/11/28 01:26 ID:MpK6wJyi
さんだるさん、わらじさん、黒板協定さんレスありがとうございます。
勉強になりました。
そろそろ、卒論に戻ります。

224 :文責:名無しさん:01/11/28 01:26 ID:r64m6T2l
sugoiyo!!

225 :文責:名無しさん:01/11/28 01:27 ID:r64m6T2l
いってみよう!!!

226 :文責:名無しさん:01/11/28 01:28 ID:r64m6T2l
ライク亜バー陣

227 :文責:名無しさん:01/11/28 01:29 ID:r64m6T2l
ぐふぐふ

228 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 01:31 ID:JttrgHkX
>221
確かにあなたの言う通りですが…

まぁ、山本七平の「空気の研究」でも読んで下さい。
井沢元彦の「言霊」でもいいけど。

こういうこと言うのは嫌ですが、日本人というものは、
組織をまともに運営する能力が無いんだと思います。
それは新聞社においてもおんなじ。
だから、正しいことを言っても通らない。
私は内部での改革より、公取委による外圧のほうが望みがあると思ってます。

>222
ありがとうございます。

229 :文責:名無しさん:01/11/28 01:32 ID:r64m6T2l
yametekudasare !!

230 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 01:32 ID:JttrgHkX
>224-227
もしもし?

231 :出版屋:01/11/28 01:34 ID:wzBiCZPN
私も5%ならいいのかい? と思ったけどね。
ただ、開き直られると負けなんだよなあ。はいはい、賎業ですよ、と認められると
どうしようもない。本当にそう思ってるかは別として。

私は例えば悪質なキャッチセールスに注意!なんてよく新聞は書けるもんだよ、って
思うけど、そう言ったって書けるんだから仕方ないんだよね… 何を言っても
虚しいだけで。

んー、やっぱり力が全てだよなー。
すみませんね、弱者の僻みで。会社もいつまで続くか分からんし鬱だ。

232 :>>221:01/11/28 01:34 ID:Lr2CAltV
あまちゃんだな。

233 :文責:名無しさん:01/11/28 01:35 ID:+Rq6Kwem
もともと希望の配属というのはありましたか?
わたしは文化部の方に行きたいのですが、それ以外の部署で
モチベーションを持続させることが出来るか不安です。
もちろん、下積みはしっかりやるつもりではいますが。。。

234 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/28 01:37 ID:bRMj9M7W
なんか、荒れてきましたね・・・。

235 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/28 01:37 ID:bRMj9M7W
ところで、さんだるさん!!
大学はどこですか?
私は慶応です。

236 :文責:名無しさん:01/11/28 01:39 ID:Lr2CAltV
>>233
入社何年目?
最初の5,6年は普通は希望通りにはいかないでしょ

237 :135・記者の卵?:01/11/28 01:40 ID:Hc6ETDdm
>>228
>それは新聞社においてもおんなじ。
>だから、正しいことを言っても通らない。

そのとおりだと思います。
自分も今まで、何度もそれを実感させられた事はあります。

でも、逆に「言わなければ始まらない」とも思ってます。
正義とかそういうんじゃなくて、単に気分悪いから。
でも、社会に出ちゃうと、こんな事も言ってられなくなるんでしょうけど…

「空気の研究」ぜひ読んでみたいと思います。
明日でもブクオフ行ってこようかな…
今日は有難うございました。

238 :文責:名無しさん:01/11/28 01:44 ID:Lr2CAltV
やっぱ、あまちゃん。

新聞業界志望の学生?

239 :135・記者の卵?:01/11/28 01:46 ID:Hc6ETDdm
>>238
俺ですか?
いや、来年から記者になるものですが…
あまちゃんなのは百も承知です(笑

240 :黒板協定@泥酔間近:01/11/28 01:53 ID:pAqzxlol
>>237
>でも、逆に「言わなければ始まらない」とも思ってます。
>正義とかそういうんじゃなくて、単に気分悪いから。
その気持ちは大切にしてください
この感覚さえない人には絶対向いてない仕事です(断言)

>でも、社会に出ちゃうと、こんな事も言ってられなくなるんでしょうけど…
さんだるさんのおっしゃるとおり
正論より空気が論を支配するからね、新聞社に限らず企業は
でも、正論でも妄言でも、大勢への異論にリスクは発生するわけだから
どうせ一言申すなら、正論をぶちかましてやろうよ
新聞社はまだ(多少だけど)いいやすい場ではあるよ

あかん、横レスがくせになった

241 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 01:59 ID:JttrgHkX
>231
まぁ、世の中ってそんなもんでしょ。
みもふたもないですが。

>232=238
煽らない煽らない。

>233
念ずれば通ず、と言います。
仕事を常人以上にこなしたうえで、強力な社内人脈を築けば
希望の部署に行くことは簡単です。
でも、そうでなければ希望の部署に行けるかどうかは運です。

ちなみに異動先が思い通りになる人は200〜300人に一人程度だと思われ。

>235
・・・・
>>2 >>3 >>6 >>8を参照していただければ、と思います。

>237
いや、「言っても無かったことにされちゃう」んだけどね。
日本人が作った組織というものは。
太平洋戦争に突入するに至った経緯をいろいろと勉強することをお勧めしますよ。
絶望しますから、日本人の組織能力の低さに。

242 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/28 02:02 ID:JttrgHkX
>240
いや、横レスは全然構わないと思いますよ。
質問した人はなるべく多くの意見を聞きたいでしょうから。
現に、わたしと黒板協定さんとわらじさんで三者三様のレスになってますし。

どうも私が一番物事をあきらめているようですが(藁

さて、そろそろ寝ます。また後日。

243 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/28 02:11 ID:bRMj9M7W
>>242

私も寝ます。

244 :135・記者の卵?:01/11/28 02:13 ID:Hc6ETDdm
>>240
>その気持ちは大切にしてください
>この感覚さえない人には絶対向いてない仕事です(断言)

有難うございます。

あまり関係のない話なんですが、
前に知り合った全国紙の記者の方が、まさにこのタイプの人で
よく、上司から大目玉を食らってたらしいんですが、
それでも周囲からの信頼は厚かった。

その人の生き方に憧れて、この世界を目指したってのも
少しあるんですよ。

245 :文責:名無しさん:01/11/28 02:13 ID:mhmyiXPy
>日本人が作った組織というものは。
>太平洋戦争に突入するに至った経緯をいろいろと勉強することをお勧めしますよ。 >
>絶望しますから、日本人の組織能力の低さに。

意味がよくわからないんだけど、日本人は、極めて組織に対する
適応力が高いと思います。
つまり、一人ひとりが、組織力を最大限に発揮できるよう、動いて
くれる。
戦後の発展において、中国や韓国が駄目だったのは、彼らの唯我独尊
的な国民性、が、組織力を発揮させなかった、とも言われます。
まあ、日本は古来から、権力の二重構造の国であり、今でもそれはそう
なんですが。

246 :文責:名無しさん:01/11/28 07:50 ID:0lFfOCJT
 サンダルさんこんにちは。私も記者志望のものです。
 希望の部署にはなかなかいけないそうですが、それに関連して、
特派員について伺います。どの社の会社案内を読んでも、特派員は
「取材力」で選ばれると書いてあります。これを、「経験と実績」
と解釈すると、相当ご老体にならないと、特派員になれませんね。
 実際はどうなんでしょうか?例えば、特定言語がぺらぺらな人は、
該当する国の特派員に成り易いのでしょうか?
「取材力」さえあれば、英検4級でも米英特派員になれるのでしょうか?
この場合の「取材力」の意味と、特派員の語学力と人物像を、教えてください。

247 :登山靴:01/11/28 14:45 ID:wT90EfR/
>>246
サンダルさんじゃないけど、横レス失礼します。
>これを、「経験と実績」と解釈すると、相当ご老体にならないと、特派員になれませんね。
解釈はいいけど、その仕方にやや誤解がありますね。
特派員になるのに、入社時から特別なコースがあるわけではありません。
スタートラインは、地方の支局。
サツ回りや行政取材など、だれもがたどるコースで経験を積む。
支局を2つぐらい回るか、本社の社会部や経済部などに上がったころ、特派員候補生の選抜が始まる。
ここまでで、入社から最低は5、6年かかります。
もちろん、その間にいくつかの特ダネを書いたり、いい企画記事を書いたりするのが条件です。
>「取材力」さえあれば、英検4級でも米英特派員になれるのでしょうか?
「英検4級」は、冗談としては面白いけど、実際には準1級レベルが要求されます。
TOEICでいえば、甘く見ても750点以上。
国際報道では、何と言っても英語は必須なので、他の言語に秀でていても英語がダメだと、
本人が苦労しますよ。

248 :Q:01/11/28 17:10 ID:WUvFyC7A
1 の全国紙記者 さん、地球仰天コラムという新聞拡張問題を検証・告発する

コラムサイトをやっておりますQというものです。

http://www.otsuka.bunkyo.tokyo.jp/cgi-bin/q.cgi

私は疑問点として、現場の記者の方々は新聞の販売・営業問題について

どのように考えておられるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

249 :文責:名無しさん:01/11/28 17:34 ID:t69Xdl+4
>>247
特派員に関連して・・・
中途入社でも、特派員になるチャンスはあるんでしょうか。
全国紙、特に朝日はいわゆる「練習生」と中途入社組に明確な区別
(いや、差別?)がある、とのことですが。

250 :文責:名無しさん:01/11/28 17:40 ID:Xa7eV8rn
>>248
激しくがいしゅつ。少しは過去ログ読めよ。

251 :文責:名無しさん:01/11/28 22:03 ID:6RMZIxYb
記者クラブで昼寝はしてますか?

252 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/28 22:13 ID:XUe/u4b4
>>251


いえいえ、家に帰って寝るんですよ。

家が会社から徒歩10分です。
これが地方支局のいいところ。

253 :文責:名無しさん:01/11/28 22:13 ID:024wbFvF
スポーツ紙勤務のもんです。
記事使用の件ですが、ウチの場合編集の局次長が窓口になっている。
TV局から「○○の記事をワイドショーで使いたい」と連絡があれば
使用許可をだすそうです。使用料も取る。
一般紙はわからないけど、スポーツ紙はおおおむねそんな感じで
許可&使用料が必要みたいです。

254 :文責:名無しさん:01/11/28 22:19 ID:6RMZIxYb
>>252
家で昼寝している間に、大きな発生モノや裁判の提訴やらがあった場合は、
どうするのですか?

255 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/28 22:30 ID:XUe/u4b4
>>254

もちろん、携帯はオンにしておきますよ。
それでまったく問題なし。

256 :文責:名無しさん:01/11/28 23:15 ID:ljKZ/rkb
1.「首相につく記者は若造ばかりで、マスコミは何を考えてるんだ?」という話が、
森・前首相たたきが盛んだった頃に聞かれたのですが本当の話でしょうか?
本当ならなぜそんな配置をするのでしょう?

2.記事の中で学者や専門家のコメントがつくことがありますが、
人選はどのようにしているのですか?
一流かどうかも怪しげな特定の人達がいろいろなジャンルに出てきて
大雑把なコメントをしていることが多く(前田哲男、福嶋瑞穂など)、
もうちょっと細かな専門家の使い分けをして欲しいなあと思っています。

257 :わらじ ◆jGJhbLFs :01/11/28 23:36 ID:XUe/u4b4
>>256

1確かに首相番は若いですね。確か日経は新人をつけていませんでしたっけ?
まあ、新聞記者って、特に東京では歯車なんですよね。別に個性とか関係なくて。
「地方の支局時代が一番いい」なんて支局長にしみじみ言われたことがあります。

2まあ、適当ですよ。手っ取り早く捕まった人間に聞いてるんですよね。

258 :文責:名無しさん:01/11/28 23:53 ID:6RMZIxYb
新聞のマンガはどうしてつまらないのですか?
ひょっとして、面白いと思っているのですか?

259 :文責:名無しさん:01/11/28 23:56 ID:6RMZIxYb
>>255
新聞記者って忙しそうなイメージがあるけれど、本当は拘束時間が長いだけで、けっこうヒマなのではないですか?

260 :文責:名無しさん:01/11/29 00:16 ID:7MlPy44e
>>259

 そうなんです。

>>256

首相番を政治部の若手がやるっていうのは、
 それだけ重要な仕事ではないからです。

 以上、横レス失礼

261 :文責:名無しさん:01/11/29 00:26 ID:M3hzSGH8
教科書問題についてどう思います?
私は採択されなかった教科書はどうあれ、今の教科書はヤヴァ過ぎと思うのですが。。
新聞社の「空気」としてはどうなんでしょう??
今日の読売新聞では「教育基本法」について書かれてますね。

262 :文責:名無しさん:01/11/29 00:37 ID:bCFjHAC4
取材先ともめて、何十回も抗議電話がかかってきたり、社に押し掛けられたり、
裁判沙汰になったりした経験はありますか?
そんなときは社が守ってくれるんですか?

263 :文責:名無しさん:01/11/29 00:42 ID:q12U0b+J
朝日出身の東条は朝日現職の時小学生のスカートめくって
退職になったそうですが、その後すんなりワシントンポストに
ステップアップしてます。こんなこと許されるのでしょうか?
何回も同じような事で捕まってるし同業者の中でも知ってる人は
多かったらしいです。それなのに普通に仕事できるって
なんかおかしい業界なのかな?と考えてしまいました。
朝日その時に記事にしてお灸をすえていれば被害者を増える事は
なかったのにと思います。
同業者としての感想をお願いします。

264 : :01/11/29 00:44 ID:/2dKEgWs
>>257
毎日とか、かなり適当な評論家使うもんな。
読んでて恥ずかしいわ。

265 ::01/11/29 00:51 ID:oVbQPR/M
>>264 毎日のコメンテーターの起用のセンス、発掘力には定評がある
のに、君はどこに目をつけているのかね?

266 :文責:名無しさん:01/11/29 00:53 ID:bCFjHAC4
記者には風俗好きが多いって本当ですか?

267 :文責:名無しさん:01/11/29 01:01 ID:IXfAB/bU
毎○新聞って給料低いって聞きますよね。
新聞は毎○!!

268 :記者(マジ):01/11/29 01:02 ID:oVbQPR/M
>>266うーん、ほかの業種がどうだか分からんから、何とも言えん。た
だ、テレビの方が遥かに風俗好き。博打もテレビだな。だから、ストレ
ス解消がうまくできない者が、道を踏み外す・・・

269 :文責:名無しさん:01/11/29 01:06 ID:bCFjHAC4
>>268
そういや、NHKの記者は風俗好き多いみたいですね。
上下関係厳しいからストレスがたまるのかな。

270 :文責:名無しさん:01/11/29 01:23 ID:GhvH53Vl
ストレス解消が風俗って人間なんかやだな。
そんな人間の記事なんて読みたくない。

271 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/29 01:30 ID:iO40STLi
>245
組織はそもそも何のためにあるかというと、
「構成員全体、あるいは他の組織に、なんらかの利益をもたらすため」
に存在します。

で、組織運営にあたって最も重要なのは、
周囲の環境の変化に適切に対応することです。
そのためには、構成員の忠誠心も必要ですが、
それ以上に組織の意思決定がスムーズに行われること。
なおかつ決定された意志が組織の隅々にまで周知徹底されることが必要です。
そして最後に、組織構成員の不始末の責任追及がきちんと行えること。これが重要。

では太平洋戦争に至るまでの日本はどうだったでしょうか?

▽変化への適切な対応
火力の軽視、国際情勢への鈍感さ、何から何まで駄目でしたね。
変化に適切に対応するには事実を見据えなければなりませんが、
ソ連、米国の軍事力を軍中枢部で適切に評価しようとすると、
「恐露病」「恐米病」というレッテルを貼られたそうです。
そもそも何をか言わんやですね。

▽意思決定のスムーズさ
首相の権限の弱さに加え、統帥権問題、
軍部大臣現役武官制によって常に不安定だった内閣
全然駄目ですね。

▽決定された意思の周知徹底
事変不拡大方針を内閣が掲げているのにも関わらず、張作霖爆殺、
「ろこーきょー」(漢字忘れました)事件で関東軍が暴走しました。
「逆命利君」と言い張って佐官連中が跳ねまくりました。
ノモンハンもそうですね。参謀本部の指示を無視して現場が跳ねた。
こんな組織じゃ何やっても意味ないですね。

▽責任追及
張作霖獏札、ろこーきょー、ノモンハン
内閣や軍中枢の明確な指示を無視した軍官僚はなんの責任も問われませんでした。
226事件でも、背後関係に切り込めないし。
こんな組織で戦争しようとしてたんだからお笑いです。

こういうことから
「日本人には基本的に組織運営能力が欠けている」
と思っちゃうわけです。

272 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/29 01:31 ID:iO40STLi
これ以上の点については、軍事板の雑談スレで、
「適当な過去スレを教えて」とお願いすれば、
かなり的確に対応してくれるはずです。

ちなみに>271での戦前日本の分析を新聞社にあてはめて見ると…

▽変化への適切な対応
インターネットの普及に対応しきれていない。
今後の展望がまったく見えない。
ネットによる環境変化を社内で訴えると
「しょせんネットの情報は玉石混淆。
マスコミの確かな取材力に基づくメディアは今後も不可欠」
と危機感を欠いている。
そもそも何をか言わんやですね。

▽意思決定のスムーズさ
経営の維持に宅配制度が必要不可欠なために、販売店の発言権が極めて大きい。
販売店サイドの同意を得なければ重要な政策変更が出来ない状態になっている。
で、販売店同士も都市部の大型店、新興住宅地のイケイケドンドン店、
田舎で10年前と読者が変わらない店〜と多種多様で意見統一は不可能。
全然駄目ですね。

▽決定された意思の周知徹底
「販売正常化」を各社首脳は言っているが、拡張団は暴走する。
で、誰もそれを止めようとしない。
増紙を本社から迫られている販売店の反発や、
拡張団を一社だけ辞めると他社の草刈り場にされる恐れがあるから、
誰も泥をかぶろうとしない。
こんな組織じゃ何やっても意味ないですね。

▽責任追及
毎年行われる紙面改革、増紙作戦、支局人員の配置転換、新部署創設。
誰が見ても失敗なのに、社報には「大成功」と記される。
こんな組織で特殊法人批判してるんですからお笑いです。

273 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/29 01:32 ID:iO40STLi
>271 >272
に関する参考スレと、私がもやもや考えていたことを的確に表現してくれたレス

軍事板『祝!大井篤著「海上護衛戦」再販!』より。
ttp://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/982683240/467
467 名前:458 投稿日:2001/07/08(日) 00:26
日本の場合、一般的にいって、リーダシップの不在はあると思います。
各部からもっともな理由と共に上がってくる要求に、
トップが優先順位を付けることが出来ない結果、
なけなしのリソースを総花的にばらまくからと考えます。
要するに、組織内部での意志決定と調整コストが高すぎるために、
現状維持による万が一の状況好転を期待した方が、
組織運営者として低コストと認識されるわけです。
この場合、組織に帰属する全員が自己の職務を全うしても、
組織のパフォーマンスは必ずしも上昇しません。
(適宜改行、短縮、句読点を入れました)

274 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/29 01:32 ID:iO40STLi
>246
特派員に語学力は必須です。
なぜかというと、特派員の主な仕事は支局にこもって現地のテレビ新聞に目を通し、
それを情報源として原稿を書くことだからです。
任地の言語を読み書きできなければ話になりません。
というわけで特定言語がペラペラで「取材力」があれば、
その国の特派員になるスタートラインにはたてます。
あとは社内人脈の強さと運の問題です。

で、肝心の「取材力」ですが、これはそのまんまです。
具体的にはエライ人に食い込んで秘密事項を教えてもらったり、
取材を受けるのを渋る人から強引に情報をもぎとったりする能力のことです。
これは記者として10年も働いていれば大体自分にも周囲にも見極めがつきますので、
そんなにご老体にならずとも分かります。

275 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/29 01:33 ID:iO40STLi
>248
確かに>250が言う通りはげしくがいしゅつですね。
>212 >218-221 >228 >231 >237 >240 >241
あたりをご覧ください。

>249
正直、そこまでは分からないです。
やる気と能力と運があればなれると思います。

276 :全国紙内定者:01/11/29 01:37 ID:ixy7+rc5
なるほど、さんだるサンの意見を聞いている限りでは、
沖縄へ向かう戦艦大和に乗り込む覚悟で入社しろということですか。

277 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/29 02:02 ID:qICg1w+v
>251
寝てますよ。今は先輩の目があるんで、思う存分には出来ませんが、
支局時代はほぼ毎日30分はしてましたね。

>252
正直、うらやましい。
支局はそういうことができるからいいですよね。
本社にあがると歯車生活でしんどいです。

>253
ご回答いただきありがとうございます。
そうですか。使用料払ってますか。
ま、当たり前っちゃあ当たり前ですね。
一般紙がどういう対応してるのか、ちょっと聞いてみることにします。

>254
警察の広報課にお願いしておきます。
「俺が記者室にいないときにデカイ発生モノや事件があったら、
携帯やポケベルを鳴らすだけでもいいから、教えれ」って。
広報課も結構誠実に対応してくれますよ。普段から人間関係作っておけば。
あと、裁判の提訴ものは事前に日程調整をするんで、突発はしません。

278 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/29 02:02 ID:qICg1w+v
>256
森以外の首相はそういう若造をうまくあしらってたんです。
森前首相はそれすら出来なかったわけです。
識者コメントはカナーリ適当に選んでます。
「マスコミ電話帳」という冊子が市販されてるんですが、
それをパラパラめくって、適当につかまった人から談話を取ることが多いです。
「今時小田実はねえだろう」とか色々思いますけどね、私自身。

>258
新聞マンガを決める人が未だに「のらくろ」で時が止まっているからです。
でも、朝日の「ののちゃん」はかなりいいセン行ってると思いますが。

>259
そういうところもありますが、拘束時間が長いというのは精神を物凄く消耗します。
拘束時間が長く、かつ忙しいという地獄のような部署も結構あります。
首相官邸、警視庁、大阪府警、東京地検が筆頭かな。

>261
教科書問題で扶桑社のを読んでみましたけど、面白かったです。
因果関係が明確に記してあって、従来の教科書とはまったく違いました。
従来の教科書は、つまんない教師の言葉を聞いている間に
読み進めようとしても不可能なものでしたが、
扶桑社のは休み時間にも読んでしまいそうな雰囲気がありますね。
正直、朝日、毎日は過剰反応しすぎだと思います。私個人は。
で、両紙がなぜ過剰反応するかと言えば、会社の中の「空気」が
「この教科書は問題だ」という点に凝り固まっているからでしょうね。

279 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/29 02:03 ID:qICg1w+v
>262
私個人はありません。
正当な理由で、正当な方法で取材した場合は守ってくれるはずですよ。
そうじゃなかったら切り捨てられるかも。

>263
東条氏の問題はよく知らないんで、特に感想は無いです。

>264
どこも結構適当に使ってますよ。

>266
人並み程度だと思いますけどね。

とある大事件の時の話。
その大事件はワイドショーも来るようなものだった上、結構長期化。
応援取材に来ていたA社のB君も長期出張生活に欲望が溜まり、
ホテトルさんを呼びました。
プレイを済ませてホテトルさんと雑談すると・・・・・・・
出るわ出るわ他社の行状。
「C社のDはものすごく疲れてた」「D社のFは元気だった」
知っている記者の名前も出て、おもしろおかしく聞いていたB君ですが、
自分もこういう風に話される可能性に気付き、鬱になったそうです。

280 :http://mokorikomo.2ch.net/:01/11/29 02:06 ID:j9IijOBv
ura2ch

281 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/29 02:06 ID:qICg1w+v
>267
低いようですね。毎日の記者の前ではあんまりお金の話は出ません。

>269
NHKが風俗好きという印象はあんまり無いですね。
一番上下関係が厳しいのは読売だと思われ。

>270
まぁ、世の中いろいろです。

>276
確かに、私のレスを通して読んでみるとそういう印象を抱いちゃうかもしれませんね。
でもまあ、社会人になるってのはそういうことだと思われます。
学生時代とはまったく異なります。
上司や先輩、仕事の上で出会う人、馴れ合いは通じません。
すべて学生時代とは異なる人間関係の持ち方をしなければなりません。
どんなに厳重に心構えをしても、しすぎることはありません。

282 :???:01/11/29 02:23 ID:oVbQPR/M
全然デタラメじゃん。なんだ、このスレッドは?

283 :文責:名無しさん:01/11/29 02:24 ID:wU8vlUMr
いいスレですね。さんだるさんの落ち着いた発言がこのスレを支えてる。

たしか最初のほうで「子供をつれて転勤するのがこんなに大変だとは」と
いうようなことを書いていらっしゃいましたが,どのへんが大変なんですか?

284 :わくわくドキドキ:01/11/29 02:24 ID:LDxx9quw
私も質問です。

1.私がアニ・軍等の属性であることを見抜けずに内定を出してしまった社があり、
来年から新聞社勤務となります。そういった属性の方々は新聞社には存在するのでしょうか?
また、いるとすれば社内的地位はどうなのでしょうか?(ひた隠しですか?)

2.さんだるさんのお話を伺って、>>276さんのような印象を抱く方もいらっしゃいます。
しかし私は、そんなぐちゃぐちゃした環境にわくわくしてしまうのです。どんなトラブルが
待っているのか、どんな駆け引きがおこなわれているのか・・・。
そんなことを思ってしまう私は記者の可能性としてどうなのでしょうか?
どんなお答えになっても、極端なものになってしまう気がしますが・・・。

285 :文責:名無しさん:01/11/29 06:25 ID:kvziTRRd
スポーツ紙勤務の253です
>284
うちにもアニオタ、漫画オタいますよ(w
題名、主人公名など記者が正しく記事を書いてくるとは限らないので
あやふやな時は確認してもらうことがありますよ。
競馬、メジャーリーグ、サッカー、映画などオタはいっぱいいいる。
あと、ちょっとずれるけど、カナーリ昔の話ですが、
ウチの社で研修中に「ピンクの戦車がくる〜」と
壊れてしまったK応大の内定者がいたそうですが、
会社側は協議の結果、内定取り消ししておひきとりいただいたそうです

286 :263:01/11/29 23:57 ID:y+drCvzB
よく知らないなら知ってください。

287 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 00:17 ID:vFyFQUMh
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |                でたらめ?
          \____________  _______
                             V
                           ,――、 ,――、
                           /    ヽ,    ヽ
                          |   _.ム     |
   ,――、  ,――、              \  ――  ̄\ノ
  /    ヽ     |               /     \  |
 |    _.ム   ノ              / ー   ー  | |
  \/ ̄    ̄ ̄\              | (・)   (・)  | |
   /    ,-―――-ヽ             | __ ● __  | |
  /  /  /   \ |               |=__ =  | |
  |  /   ,(・) (・) |             ヽ/_ \ 》  / \
  |  |     __  ● __ |              \  ̄   >>1
   | |    =__= |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ヽ    /__//  < 全然デタラメじゃん。
 /|  \>>282  /\   \______________

288 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 00:17 ID:vFyFQUMh
 でたらめは書いてないんだけどなぁ…

289 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 00:18 ID:vFyFQUMh
>283
家族連れと言った方が良かったかもしれない。
妻が働いてたり、その土地でいい人間関係築いてたりすると、
申し訳ない気持ちになります。妻も覚悟はしているはずですが。
子供も環境が変わって大変そうだし。
幼稚園や小学校を変えるのもかなり面倒です。
さらに、マンションあるいは持ち家をどこで、いつ買うか、非常に悩みます。
買った途端の転勤もありえるし、転勤先も全国各地。
せっかく買っても住めない期間のほうが長いかもしれない、と思ったり。
家族を持つといろいろ大変だということです。

290 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 00:18 ID:vFyFQUMh
>284
海上護衛戦スレから引用していることからも分かるでしょうが、
私も軍ヲタ風味を持っている人間ですんでご安心を。
仕事をそれなりにこなせば、どういう属性を持っていても特に差別はされないはず。
やをいや同性愛、葉鍵など、世間的にも絶対に隠しておいたほうがいい属性は
やっぱり隠しといた方がいいのは当然のことですが。

軍ヲタ風味の人間が自衛隊関連の会見に出ると、
他の記者の質問が初歩的すぎて恥ずかしくなるときがままあります。
基本的知識が無さ過ぎる記者の質問に、
自衛官が何を聞かれているのかすら分からない状況もしばしば。
しょうがないから、私が「確認ですけど」といいながら、
記者の質問内容を整理したうえで、
その質問に対する模範回答を自衛官に提示するという
与党総会屋みたいなことまでしてしまいました。

自衛隊側の記者対応にも慣れてないところがありすぎるんですけどね。
自衛隊の広報担当者の敵はまず、マスコミ記者のはずなんですが、
あまりにも記者の生態や行動原理を知らなさ過ぎて心配になります。
「敵を知り、己を知らば百戦危うからず」
という言葉を贈りたくなることがかなりありました。

291 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 00:18 ID:vFyFQUMh
>284
あと、後半の「ぐちゃぐちゃの状況」について。
あなたが、他人の言葉の端々やちょっとした表情の変化から、
リアルタイムで相手の心の奥底にある意図や心理を読み取れたうえで、
当意即妙な返事やしぐさを示せるような人間ならば楽しめるかも知れません。

わかりにくいですね。

簡単に言うと、京都で「ま、あがってぶぶづけでも」といわれた時に、
まったく予備知識が無いのに
「あ、俺は『帰れ』と言われてるようだ」
と気付くだけの人間洞察力を持ち、
なおかつ、瞬時にして「おもしろい。じゃぁ、本当に食べていってやろうか」
と思うだけの図太さと機転を持っているような人ならば楽しめるかも知れません。

あんまり簡単になってないですね。
まあ、意図を汲み取っていただければ、と思います。

292 :ななし:01/11/30 00:24 ID:/pXrt9+j
さんだるさんへ

総連からはやっぱ圧力あったんでしょうか?
それと、今日のテレビの総連強制捜査報道は
各局ことごとくコメントなしでしたが、圧力をおそれての
ことだったと思われますか。
(てゆうかここまで徹底してると談合みたいでおもしろかったですが)

293 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 00:28 ID:vFyFQUMh
>286
週刊誌でどっかが書いてたら読んどきます。

>292
圧力の有無は知りません。
でも、今朝の朝刊各紙は当局の尻馬に乗って
結構書き放題に書いてましたね。
テレビのニュースは見てないんでよく分かりません。

294 :ななし:01/11/30 00:32 ID:/pXrt9+j
>>293
レスありがとうございます。
これからも頑張ってください。

295 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 00:34 ID:MH4VIR03
>280
返事忘れてました。すみません。
裏2ちゃんねるは、半角英数で「mokorimoko」です。
「mokorikomo」じゃ入れませんよ。
そっちで建てた「全国紙記者だけど何か質問ある?」スレでは
もう少し突っ込んだ話も書いてるんで、是非いらしてください。

296 :126:01/11/30 00:52 ID:7hwWc2Kt
巨悪とか、そういうんじゃなくって
世間に渦巻く理由のない悪意ってやつが苦手なんです。
さんだるさんみたくオトナではないので、つい、手が出ちゃいます。
きょう池島炭坑閉山。
あのおっさんたちの真っ黒い顔をコバカにするような言動も苦手なんです。

297 :284:01/11/30 01:04 ID:+QyLMHFd
>>285, >>290
私の馬鹿な疑問に答えて頂いて本当にありがとうございます。
大して気にすることのない属性と、隠しておいたほうが
よい属性の両方を持ち合わせているようですので、それなりにうまく
やっていこうと思います。(w

>>291
さんだるさんの仰りたいこと、よくわかります。大学の人間関係が
少しそれに似ていますがまだまだ修行不足の身です。
これからも磨きます。ええ、磨かせていただきますとも。

さんだるさん、貴方がとても美しく見えます。(脳内で。)
がむばってください。

298 :文責:名無しさん:01/11/30 02:47 ID:IsWq66tg
新聞記者もいちおー問題意識はもってんのね。このスレ見ると。>>271-272
でも、そんだけの問題意識を持っていながら、やっぱり「しがみつく」わけね。
ま、頑張って勉強して入社したんだから、わざわざ波風立てること
なんてないし、そもそも個人の力なんてしれている。
でも、やっぱりジャーナリズムを標榜するんなら、そういった自己批判は
これからも忘れないで頂きたい。

しかしなー、海外メディアが日本を魅力ある市場だと思ってくれるのを
待つしかないな、コリャ。

299 :Q:01/11/30 15:52 ID:OShQbRDk
Qというものです。
まず、「250 は文責:名無しさん 」はがいしゅつと言われた件に対しては
質問の形式が悪かったことを、さんだる氏、皆様にお詫びいたします。

改めて質問なのですが、サンダル氏は

272 で
「さんだる ▽意思決定のスムーズさ
経営の維持に宅配制度が必要不可欠なために、販売店の発言権が極めて大きい。
販売店サイドの同意を得なければ重要な政策変更が出来ない状態になっている。
で、販売店同士も都市部の大型店、新興住宅地のイケイケドンドン店、
田舎で10年前と読者が変わらない店〜と多種多様で意見統一は不可能。
全然駄目ですね。」

発言権など”販売店”にあるのでしょうか?
むしろ、片務契約・異常な量の押し紙(在庫)・拡張団の必要以上のセールス
で販売店(中小は特に)に本社からの指導で泣かされています
この点についてはいかがでしょうか?

また拡張員のなかには、団長(代表者)からの借金で、奴隷のように
セールスをせねばならぬ者も大勢おります
これについてはいかがお考えでしょうか?

サンダル氏、また皆様の御意見をお願いいたします。

宣伝

12月3日より、地球仰天コラム12月3日よりLYCOSダイヤリー様、

http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

へ移行いたします。

(現在は使用できません)

300 :黒板協定:01/11/30 19:00 ID:Gu/zQ5CR
>>251
支局本隊勤務の同僚がいちばんうらやましいのがこの点です
家から支局まで60キロ、取材先でも40キロを切ることがまずありません
移動時間の分、寝てたら仕事になりません
もっとも、その移動のため自家用車運転中に寝ることもたびたび(藁
一度などは、そのために病院でゆっくり寝れましたが

>>284、290
私は軍オタというには物を知らないのですが
国政、地方行政の重要なファクターとして「防衛、軍事」を勉強してます
仕事に反映できる知識は生かし、伸ばせばいいんでないでしょうか

ただ、さんだるさんおっしゃるように、不勉強な同業者でせいで
記者発表が全然はかどらないことの方が多いです
(海自の船舶が全部、「戦艦」だと思ってる手合いばかりで)
また、地方支局あたりだと、防衛問題に無知だったり
ひどい場合「軍事嫌い」のデスクがいたりして(全共闘世代か?)
防衛ネタで独自書いても、県版にもとってくれず没られることばかり
うんざりします

301 :^@kj7:01/11/30 19:47 ID:Ie8iIyB+

いまどきに、全国紙記者であることを鼻にかけて
エリートぶることは、高卒止まりを高学歴というようなこと

そもそも、マスコミ・ジャーナリストなんて自称

マスコミのやっていることなんか、誰にでもできるってことは、
市民オンブズマン連中を見れば明らか
    

302 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 23:50 ID:9fneh4EK
スレの勢いもなくなってきたんで、
そろそろageでレスすることにします。

>296
>世間に渦巻く理由のない悪意ってやつが苦手なんです。
そんなあなたが2ちゃんねるに来て大丈夫なんでしょうか?
ひとごとながら心配です。
多分マスコミ板は、あなたが来ると気分を害する板ベスト5に入ってますよ。
専門板はここほど荒れてませんし、
ほのぼの板とかに行くといい人が多そうですんで、気が向いたらどうぞ。

303 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 23:50 ID:9fneh4EK
>297
分かりにくい例え話が分かっていただけたようで安心しました。
ただ、老婆心ながら。。。。。
大学までの人間関係と社会人としての人間関係って全然違います。
出世とカネが絡んでいるだけに、それを「楽しむ」には、
ものすごくエネルギーが要ります。

ちなみに私は会話中は相手の喋っていることを咀嚼するのに精一杯なタイプ。
帰り道や布団のなかで、ふと、
「あの時のあの言葉は、実はああいう意味だったのかなぁ」と
思い悩む時が結構ありますんで、「楽しむ」などとてもとても…

あと、「美しい」ですか…
アニヲタかつ軍ヲタであるあなたの脳内で私が「美しく見え」ているというのは、
なんとなく落ち付きません(藁

304 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 23:51 ID:9fneh4EK
>298
このスレ見なくても、少し大きめの本屋さんに行けば、
「問題意識を持った新聞記者」による提言本や告発本はかなりありますよ。
それと、私のレスは自己批判というよりは自虐ネタと言った方が適切だと思いますが…
いずれにせよ、個人の問題意識では、日本人の作った組織は変わりようがない、
というのが私の考えです。

私見ですが、現在の日本の組織で、
もっとも組織のありようが変わりうる可能性を持っている組織は、
都道府県と自治体です。
会社組織は取締役会というムラを抑えこむ腕力を獲得する過程で、
組織の根本を変革するためのフリーハンドを喪失します。
しかし、無党派の力や、地元政財界に三顧の礼で迎えられて地位を得た首長は、
そうしたムラを抑えこむ過程無しに権力を得ますので、
いくばくかのフリーハンドを持つことが出来るようになります。
そういう自治体で首長に人材を得れば、かなり組織が変わるんです。
読売の全国都道府県知事支持率調査のベスト3の
三重、岩手、鳥取の知事なんかは、そういうタイプの知事で、
支持率にきちんと反映されるもんなんだな、と感心した記憶があります。

305 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 23:51 ID:9fneh4EK
>299
個々の販売店と本社との関係を見れば、あなたが言うように、
販売店が泣かされています。それは間違いありません。
しかし、それは本社が従来通りの販売政策を進めている場合の話です。

社全体の方向を変えるような改革を行う場合は、
「総体としての販売店の群れ」がスムーズな意思統一の妨げになります。
たとえば地域面にあてる労力を減らして、
その分の人員を調査報道にあてることを考えたとします。
途端に販売店から「地域面が縮小されたら他紙と戦えない」と
猛反発が起きてその案がポシャルことは間違いありません。

本社も従来の枠組みの中では無茶できますし、その無茶をさらに強めることもできますが、
無茶の方向を変えようとするのはとてつもない労力が必要になります。
>273の
>組織内部での意志決定と調整コストが高すぎるために、
>現状維持による万が一の状況好転を期待した方が、
>組織運営者として低コストと認識されるわけです。
をこのスレ向けに改造してみましょう。

「宅配制度を巡る様々な情勢の変化があっても、
 新聞社内部での販売政策変更の調整コストが高すぎるために、
 現状と同じ販売政策を維持、拡張することによる部数減を食い止める方が
 経営者として低コストと認識されるわけです」

拡張団については、私は経営者じゃないんで、
「さっさと廃止してそのことをうまくPRして利点にすればいいのに」
と気楽に考えちゃってます。

306 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/11/30 23:52 ID:9fneh4EK
>300
黒板協定さんが通信部勤務であることは、
このスレでは触れられていなかったように思いますが…
私も通信部勤務時代がありましたが、私の場合、
支局にあがるのは週1回の泊まりの時だけでした。
黒板協定さんにうらやましがられるであろう、
気楽な通信部生活を満喫しました。
今思っても、あの時期は本当に一家庭人として非常に幸せでしたね。
ただ、全然事件事故が無かったし、全国版的な話題も無かったんで、
記者として幸せだったかどうかは別の問題ですが。

>301
いや、別に「エリートぶ」ってるわけではないんですが…
後半に関しては>>200を参照してください。

307 :文責:名無しさん:01/12/01 00:21 ID:1oedr/o4
ご出産で号外かー。きょうはW杯の抽選もあるしな。

308 :文責:名無しさん:01/12/01 00:21 ID:Lezv9Ui8
全国紙不合格で地方紙に勤務している人もいますが
なぜこのような人は落ちるのでしょうか。

309 :文責:名無しさん:01/12/01 00:24 ID:Lezv9Ui8
制作のことをどう思われますか。
外勤の記者が整理に必ず1回は回されるのでしょうか。

310 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/01 00:49 ID:rTVgLMbH
>307
雅子出産、狂牛病3匹目、兵庫の誘拐…
きょうの編集局は祭です。

>308
その人たちそれぞれに固有の事情があると思います。
筆記試験を突破しているのならば、
運と面接官との巡り合わせと、実力によるものと思われます。
ちなみに運、面接官、実力の配点割合は
4:5:1と思われ。

>309
これまで接点が無かったんで、特にどうとも思ってないです。
ただ、いろいろ話を聞いていると、制作局勤務が長い人は
新聞社に勤務しているという感覚が無くなってくるみたいですね。
外勤記者を整理に回すか否かですが、必ずではないはずです。

311 :文責:名無しさん:01/12/01 00:56 ID:VJ4Ly85Q
さんだるさん江

あなたが少なくとも産経でないことはよーく分かった。
(支局から上がると必ず整理を経験。ただし夕刊廃止で今後
 どーなるか分からない)

312 :文責:名無しさん:01/12/01 02:04 ID:lMqhNSeq
Aでないことも分かった。
>>306

313 :298:01/12/01 02:12 ID:jmNW0iAh
>>304 さんだる氏

でも、提言・告発本ってのは会社を辞めた奴しか書かないからね。
だから貴方みたいに会社にしがみついている人が何を思っているのか
知るのは新鮮なのよ。
ようするに、わかっちゃいるけど、我が身可愛さってやつだよね。

>個人の問題意識では、日本人の作った組織は変わりようがない、
>というのが私の考えです

そうかも知れないけど、それを言うと、そのことを問題意識を
持たないことへの言い訳にする奴が出てくる。
何事も個人の問題意識がなければ始まらない。
「日本の組織」の改革にはリーダーシップが必要だと
お考えのようだけど、マスコミ組織の問題点は、
官庁組織や会社組織のそれとはちがった独自の問題点が
あって、それはトップのフリーハンドだか何だかで解消
できる種類のものじゃないね。

314 :文責:名無しさん:01/12/01 02:13 ID:XGrahe5X
>>311, 312
せっかくいいスレッドなんだから今さらそういうこと言うのよそうよ。

315 :文責:名無しさん:01/12/01 02:19 ID:IPR6GlI4
2紙併読するとしたら、どういう組み合わせがいいと思われますか?
出来るだけバランス良く情報がほしいのですが。。。
 

316 :文責:名無しさん:01/12/01 02:58 ID:rfmRHB89
中日の秋採用は春内定者の欠員補充要員だからやめときなさい

317 :文責:名無しさん:01/12/01 03:08 ID:r1sqwgLF
>>311
それはここ5年ぐらいの話。

318 :文責:名無しさん:01/12/01 06:48 ID:Dhe+pqhG
大変申し訳ない・・・けど、うちにも地方採用いるが、
本社採用みたいに試験をくぐりぬけていない(採用基準がゆるい?)からか
レベルは落ちる。文章にしても、小学生の作文かよ、って人もいる。
たまに写真がうまいひとがいたりして、
本社勤務になったりするけど、たいていはゆるゆるな仕事している。
給与は本社と同じだから、地方にいれば暮らし向きは
いいほうに入るみたいで、本社で働きたいって人はあまりいません

319 :文責:名無しさん:01/12/01 10:00 ID:QO46YCRN
記者クラブでバクチやってますか?

320 :文責:名無しさん:01/12/01 11:09 ID:f+5yNKCk
さんだるって何者?記者なら、こんなに書き込みする気にならんぞ。金にならんこと
に、ここまで精力使わん。

321 :Q:01/12/01 14:10 ID:UyHq7jxe
Qです、新聞の販売の流れへを今までのシステムから、

新しくすることは、「新聞社内部での販売政策変更の調整コストが高すぎるために」
難しいということですね。
日本にはまだまだ、借金による強制労働をさせられている人が多くいます。
(管理売春・砂利運搬船・新聞拡張…)
だが、日本のマスコミは”因果応報”であったと殆ど報道しないのが、実情です
四大紙・東京など首都圏の新聞本社は、拡張団制度や借金での労働を改める
ことが重要と思われます。

このことに関しては、新聞OBの方々が書かれたものにもなく、たいへん
参考になりました、ありがとうございます。

宣伝

地球仰天コラム 本日より使用可能となりました。

新アドレスでも宜しくお願いいたします

http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

(更新は12月3日よりです)

322 :文責:名無しさん:01/12/01 21:38 ID:+HjoCael
age

323 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/01 23:05 ID:mO22AQfw
>311-312
       ∧         ∧
        / ヽ        ./ .∧
     /   `、     /   ∧
    /       ̄ ̄ ̄    ヽ
    l:::::::::              .l
   |::::::::::  -=・=-    -=・=-  |
   .|:::::::::::::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::::::::::::  \/     ノ   それはどうかな?

324 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/01 23:05 ID:mO22AQfw
いや、産経でも整理を経験しない人もいるし、
「通信局生活」なんて書いたら一発で朝日だって分かるし。

325 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/01 23:06 ID:mO22AQfw
>313
まぁ、そういうことです。

>314
ほかにもいいスレはたくさんあります。
マスコミ板にこだわらずにいろんな板に行ってみましょう。

>315
どの新聞読んでも、得られる情報はたいして変わりませんよ。
2紙併読だったら、両極端を知ることができるのと、連載企画が面白いのとで、
朝日と産経の併読を勧めます。

>318
それは誰に対するレスなんでしょうか?

>319
過去に一度だけ雀卓のある記者室を経験しましたけど、
私がそこに在籍していた間、使われたことは一度もありませんでした。

326 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/01 23:08 ID:mO22AQfw
>320
世の中、物好きはいくらでもいますよ。

>321
新聞奨学生と拡張団はさっさとやめるべきなんでしょうね。
私自身、2ちゃんねるに来るまでは、実態を全然知りませんでした。
経営幹部も多分、そうした実態を知らないと思います。
Qさんのサイトのような外圧こそが今の新聞業界に必要なものだと思います。

ただ、ちょっと提言を。
Qさんのサイト拝見しましたが、
初めて来た人に不親切なレイアウトになっているように見えます。
トップにサイトの趣旨説明へのリンクや、
日記にゴチックの小見出しなどを付けたほうが来訪者に親切だと思われます。
あと、段落が変わったら文頭を1字空けると読みやすいです。

327 :文責:名無しさん:01/12/01 23:49 ID:QO46YCRN
特ダネを書くと賞金はいくらもらえるんですか?

328 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/02 00:52 ID:vcwIw/Ul
>327
会社によって違うんで、回答は勘弁してください。
ただ、そんなにたくさんは出ないですよ。

329 :文責:名無しさん :01/12/02 01:21 ID:DeOXXsXV
1面トップ記事のトクダネを何回書きましたか。

330 :さんだるさんへ:01/12/02 01:46 ID:xwyLy07P
何年、記者しているの?拡張団と奨学生のこと知らなかったなんて、
信じられない。あなた、自分の会社のことも知らずに、よそさまの
ことを調べていたの?本当に記者?社長賞は大金、局長賞は5〜1
0万、部長賞は1〜3万で、各社大差はないし、返答を留保するほ
どの内容じゃないじゃない。それに、拡張団と奨学生を止めたら、
全国紙なんてやっていけないじゃない。これは企業内の光と影の問
題で、イージーに存廃なんて言えないはずなんだがね。では、さよ
うなら。

331 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/02 02:00 ID:P/tdtFmX
>329
3回です。

>330
私の書き方が悪かったですね。
ちく裏板の奨学生スレレベルの細かい話を知らなかった、ということです。
そりゃあ、奨学生と拡張団がえげつない部分であることは知ってますよ。

あと、賞の値段は私の知る範囲では各社にかなりの差があるんですけど。
あなたの挙げている数字は各社統一の水準とは言えませんね。
だからこそ回答を留保してるわけです。

拡張団と奨学生の話は私が経営に関与していない一社員であるということと、
匿名掲示板であるということの気楽さから言い放っただけですんで、
そんな真剣に諭されても…

332 :文責:名無しさん:01/12/02 02:33 ID:EMPfXgnI
拡張団の件は放置するとマスコミの存立基盤を揺るがす問題ですよ。
インターネットの普及で、これまで表立って語られていなかったことが、白日のもとに
さらされるようになっている。だれもが問題にしているのに、この件を正面から取り上げたマスコミは皆無だ。
これではマスコミはダブルスタンダードだと言われても仕方ない。2ちゃんねるでこれだけマスコミがたたかれているのは、
そのような体質を敏感に感じ取っているのだろう。

さんだるさんも危機感が足りないようだ。会社の上層部はインターネット上の言論など、取るにたらないゴミのようなものだと思っているに違いない。
しかし2ちゃんねる人口はもはや300万人に上る。この数は十分に社会を動かす力になり得る。
労連でも販売正常化をお題目のように取り上げるだけで、実効性のある運動は行っていない。
内部から変えていくことはできないものだろうか。

333 :なななし:01/12/02 06:43 ID:xi9GoSrQ
全国紙の記者さん、教えて!

いつから新聞含めてマスコミ各社は「皇太子さま」っていう表記にしたの?
今回からなのか、それとも以前からそうだったのか。

それと「皇后さま」「秋篠宮さま」っていう不可思議な表現はいつからなんだろう?
(少なくとも最近まで「皇后陛下」「秋篠宮殿下」だったはず。)

今回のマスコミ各社の報道(NHKすらも)全部この表記だよね。
協定があるとしか思えないんだけど、どうなの?

334 :クラブ総会:01/12/02 09:45 ID:SRNZSNMO
>>300 ただ、最近はジョブ・ローテーションなのか、単なる取材先とのなれ
合い防止のためか、早いサイクルで担当を変えるから、なかなか専門知識が身に付
かない。まぁ、一般市民感覚で取材・執筆ためには、視野狭窄にならん方がいいとい
うことも言えるが。それにしても勉強不足の記者は大抵、同じ社に所属する。あそこ
だ・・・。

335 :文責:名無しさん:01/12/02 10:39 ID:KPqU//VX
332>>
>2ちゃんねる人口はもはや300万人に上る
>この数は十分に社会を動かす力になり得る。

っておっしゃるなら、300万人を動員してみたら?
特定の新聞の不買運動でもやってみたら?
社会運動ってそんなに甘くないですよ。
リーダーシップのない、組織化もされてない、
烏合の衆だと思うけど・・・みんな同じ考えでもないだろうし

もちろん新聞社がその発行部数の向こうにいる読者に呼びかけても
多種多彩な反応があるわけで、それが民主主義ってもんでしょ?
うちと違う意見の人は読むな!
とか思想調査して読者選別しているわけでもなし。

336 :菊地 ◆yGKIJetc :01/12/02 10:44 ID:gkhT9o3X
しかし最近アカ日新聞の部数は減っていますよ。少しは2ちゃんねるの
愛国運動は意味があるかもしれないです。

337 :菊地 ◆yGKIJetc :01/12/02 10:49 ID:gkhT9o3X
でも考えてみると虚しいですよね、ここでいろいろ書いても結局勝つのは
新聞とかです。新聞の人は犯罪とかしてもだまらせたりできるんですかね。
拡販の人とかやりたい放題なんでしょうか。

日本の治安をこれ以上悪くするのはやめて欲しい。
僕はアカ日新聞が犯罪系外国人に拡販をさせるのではないかと恐れています。
これはあるでしょうか?例えば黒い人が武器を持ってきたら独り暮らしの
女性とか凄い恐くて契約するでしょう。

338 :文責:名無しさん:01/12/02 11:18 ID:7ekGEeuJ
>>337
実際に関東地方で新聞の勧誘で怖い人が来るのは
圧倒的に読売、時に産経だと思うが。

339 :文責:名無しさん:01/12/02 14:30 ID:5i8Cmhi/
>>338
よく聞くのは読売、次いで朝日だと思う。
産経とか毎日・日経・東京はほとんど聞かない。
読6:朝3:その他1くらいのような気がする。

340 :Q:01/12/02 16:04 ID:OFe0oYZI
地球仰天コラム代表のQです
http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

321のさんだるさん、ご指摘ありがとうございます。

私も過去記事を、来年に計画しております、新聞拡張・拡張団・拡張員
問題をテーマとした、HP作成の際には、過去記事の再校正をおこない
読みやすいレイアウトになるよう努力いたします。

330さんの意見には、疑問を呈するところもあります。
まず、地方紙では”拡張団・拡張員”なるものを完全に廃止し、景品による
セールスを禁止できたところも数多くあります。
朝日などは800万が600万になったところで、痒くはあれ痛くはないでしょう。

337さんの意見ですが、新聞社というところは外国人に対する差別的な部分が
数おおくあり、拡張(セールス)で外国人は断るように指導するところでもあります。
(私は、差別的感情は戦中の朝日的発想とオーバーラップするので嫌ですが)

338さん、339さん

基本的に、読売と朝日は首都圏では拡張団の実力では拮抗状態にありますが、
私の認識では、

読売系の拡張団は、本社がコントロールできているが、裏社会と微妙なつながり
がある。

朝日系の拡張団は、本社がコントロールできておらず、裏社会と密接なつながり
がある。

毎日系はほぼやくざがしきっている。

といったところでしょうか。

335さん、前後して申しわけありません
「私はドンキホーテが風車に向かうが如く」、四大新聞・東京その他の新聞
の不正を暴くことをしています。
それは、確かにお笑いぐさなのかもしれません。
だが男子一生の敵を持てたことにことは喜びです。

341 : :01/12/02 18:30 ID:0TQajkBF
マスコミ各社はリストラやってますか?
リストラやって、広告料を下げて、景気回復に貢献しようという
社会の一員としての使命を少しは感じているのでしょうか?
報道を見る限り、リストラとは無縁で他人事って感じますね。

342 :文責:名無しさん:01/12/02 18:50 ID:pVO1Og1n
>>336
>>337
妄想書き込んでる暇あったら
勉強しろ
浪人、無職、引き篭もりと三拍子揃った奴が
えらそうなこと抜かすな

ところでな、豚
お前が複数の板に書きこんでくれたおかげで
表示ワードからお前の発信元が大体分かったぞ
お前、俺の連れの同級生じゃねえか。驚いたぜ、世間て狭いよな
お前のうち、ずいぶん金持ってんだよ
連れと一緒に今度遊びに行くぜ
お前と「仲良かった」あいつとよ

それとな、俺はお前の決め付けだと「犯罪系」に相当しちまうんだ
さんざ悪口書いてくれてありがとよ。お礼もしてやるぜ

343 :文責:名無しさん:01/12/02 21:20 ID:KPqU//VX
>>341
あなたの言うリストラって巷の会社がやっている、
首切りのことですか?
景気が悪いからと、安直に首切りするのは企業としては恥ずかしいことだと思う。
真の意味でのリストラ=構造改革は人員的なことでは、
急激に収入が悪化していないのであれば、緩やかに進めるのが
当然と言えるのではないだろうか?

仮に6000人いる新聞社を例に取れば、
自然減は、年に平均158人発生するが、
現在、新人と中途を足しても100人も採用が行われていないと思われる。
仮に100人採用したとしても、
毎年平均的に給与の高い人が58人減っていくことになる。
10年で580人、20年で1000人以上の削減が行われることになる。
新聞社と言えども、一企業として雇用を生み出すという社会的義務を持っている。
あまりに急に雇用を減らすわけにもいかない。
しかし少子化で労働人口も減少するわけだから、
それに見合った採用数の削減を行い、業務の効率化を行うのは
特に新聞社に限らず当たり前のことだと思う。

これは私が新聞の制作という仕事に携わっているから言うのだが、
新聞社は、新聞という工業品の生産工場も持つという一面もあり、
その上の記事などのコンテンツだけを見て、
企業そのものを判断するのは、あまりにも単純ではないか?と思う。
最新のテクノロジーと格闘している部署もあるんですよ。

344 :文責:名無しさん:01/12/02 22:12 ID:hGg8IJ83
>報道を見る限り、リストラとは無縁で他人事って感じますね。

 感じてるだけかよ?
 取材が足りんのじゃないか。

345 ::01/12/02 22:19 ID:CkWMvFzh
http://www.aaacafe.ne.jp/free/kumawani/main.bbs

↑注目

346 ::01/12/02 22:28 ID:fu/qLEqF
>ところでな、豚
>お前が複数の板に書きこんでくれたおかげで
>表示ワードからお前の発信元が大体分かったぞ
>お前、俺の連れの同級生じゃねえか

・・・発信元は解りません。解ったとしてもどこのサーバを
利用しているか、までしか解りませんよ。

342書いたひと、あんた技術的な知識あるの?

347 :文責:名無しさん:01/12/02 22:33 ID:t6FVqktL
342は2進数もろくに知らないと思われ

348 :菊地 ◆yGKIJetc :01/12/02 23:03 ID:qqVkvzs3
どうもおかしな人に追いかけられているようです。
ご迷惑おかけしてすみません。

342さんの言っていることは本当でしょうか。心あたりは全くないです。

349 :341:01/12/03 01:35 ID:BtEF5Wa2
>>343
理屈はいいよ。そんなことは、どの企業にも共通していることだから
わかってる。広告料値下げの努力をしているか、していないか、それ
が聞きたいだけだよ。そして、あまりにも単純な切り口でしか報道し
ない(できない?)のはオタクも同じだよ。

350 :文責:名無しさん :01/12/03 01:48 ID:gT3eNTYk
>>349

>広告料値下げの努力をしているか、していないか、
それが聞きたいだけだよ。

 あのなぁ、それは努力とは言わないんだよ。
 値下げさせられているだけ。
 取材が足りんのじゃないか(再掲)。

>あまりにも単純な切り口でしか報道しない(できない?)のはオタクも同じだよ。

 具体的に指摘してみなw
 で、アンタだったらどう報道するのかナ?

351 :文責:名無しさん:01/12/03 07:48 ID:8l7B0LiM
広告料金の値段を下げるっていうのは新聞社にとって企業努力かな?
あの値段でも出すって企業があるんだから良いんじゃないの?

値段を維持するのは企業の選択じゃないの?
売れなきゃ自然に下げるでしょ?

企業としては、あの値段に見合う広告効果を出せばいいんだから
値段に見合わないと思ったら、出さなきゃいいんでしょ?

あんたが出す気も金もないだけだろ?

宝石店でダイヤモンドみて買う気もないのに
俺にとっては高いよ! 値段下げろよ!!
って店に冷やかしにいっているのと何が違うんだ?
買う客に対してしか、店は対応しないよ、当たり前のことだ。

352 :文責:名無しさん:01/12/03 09:17 ID:0QVoqMxO
>>348
本当だよ。ちょっとある操作すれば
あんたの丸見えだよ

353 :文責:名無しさん:01/12/03 11:58 ID:IcsW2ipM
>>349

350さんの言っていることは正しい。

あのねえ、広告紙面っていうのは限られてるのよ。
いわゆるメーカーの商品みたいにつくりだめとか、
今日は100ページで、明日は3ページとか無理なの。

だから、安易に値下げなんてできないし、今の値段で
買ってくれる企業に買ってもらえればいいの。

誰も買ってくれなくなったら、そのときは値段を考えるときだよね。

354 :Q:01/12/03 17:35 ID:Bx8O2u+G
広告というのは、新聞の生命線である。

その為、昔広告のカラーページを確保するため、毎日は”無理矢理最終面テレビ欄”
を広告ように、回したことがあるぐらいである。

地球仰天コラム

http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

355 :文責:名無しさん:01/12/03 19:24 ID:8l7B0LiM
だってしょうがないじゃない?
新聞輪転で全面カラーできる輪転機って最近の機械しかないんだから。
面付けして、カラーにうまくまとまるように調整するのも
可哀想なくらい大変なんだから。

356 :Q:01/12/04 16:13 ID:Dhof5F9p
Qです。

355さんのいう様に、読売や朝日なんかを除いてほかの新聞社の最新式輪転機
の導入は遅れているのが現状ですからね。

ちなみに、毎日新聞は聖教新聞の一部を印刷していて、産経は読売の印刷工場に

一部業務委託してるんですよ。

地球仰天コラム

http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

357 :文責:名無しさん:01/12/04 17:32 ID:kjVGGoev
まぁ億の単位で金がかかるので、
最新式輪転機の導入が無理なのは仕方がないと思われ。
新聞組み版機ですら、めちゃ旧式な日刊紙は山のようにある。
商業印刷の世界はほとんどDTPなのに。

358 :349:01/12/05 00:28 ID:g74hoLEu
>>350
>具体的に指摘してみなw
どこの記者さんかな。とりあえず、社名を教えてもらおうか。
それから、スレタイトルが「何か質問ある?」になってるから
広告料値下げの企業努力について質問したのに
>取材が足りんのじゃないか(再掲)。

答える気がないなら、紛らわしいタイトルは付けないで
もらいたいね。

>>351
>あの値段でも出すって企業があるんだから良いんじゃないの?
なるほど、殿様商売だね(w)。経営状況が厳しいところほど
経費はカットしたいが、広告は出したい。あなたの言い分じゃ
貧乏企業には用はないってことね。

359 :文責:名無しさん:01/12/05 00:56 ID:uyE9y8we
値上げには対外的な努力がひちゅようでちゅ。
値下げはしません!
あと、このスレは外勤記者についてのスレ。
広告の話は別のスレでやるべし!

360 :文責:名無しさん:01/12/05 01:06 ID:8FXj/NBS
>>358は資本主義経済を理解しているのだろうか?
何か根本的なところで経済活動のなんたるかを理解していないと思われ。

361 :文責:名無しさん:01/12/05 01:06 ID:8N0b/lF8
おぉ、久々に来たらこんな状態ですか。
すまんが>>358よ、さんだるさんが>>350に名無しで書き込んだと
あんたは思ってるようだが、そう思われる根拠を示してくれんか。
よく考えたらその怒りもちぃっとは鎮まるんじゃないの?

362 :たこ:01/12/05 01:34 ID:poe0MGkM
あの〜行政が自前で報道機関をつくってあなたたち記者を追及したらどう思いますか。

いつかそうしてやろうとおもってんだけど(藁

新聞記者の悪行は必ず1面トップです。
行政に携わる人間の悪行は社会面あたりに小さく載せます。(目立たない程度にネ

363 :358:01/12/05 01:42 ID:g74hoLEu
>>360
理解しているつもりだが。ついでに、民主主義も。朝日とか読んでると
資本主義経済を理解していない記事が目に付くので、そのレトリックで
返してみたかっただけだよ。表と裏じゃ顔が違うってことで、いいかい?

>>361
レス全てに目をとおしているわけではないので、さんだるさんなんて知ら
ないよ。それに、怒っているわけでもない。殿様商売を羨んでるだけです
よ(w

364 :358:01/12/05 01:46 ID:g74hoLEu
>>362
そんなこと言うなら、まず記者クラブなくせよ。
あんな制度があるから、つけ上がるんだよ(w

365 :文責:名無しさん:01/12/05 01:54 ID:9stKOe12
まず新聞の再販制度を撤廃して、市場原理を機能させるべき。
そうすれば、現在のような過当競争は解消し、
マーケットから退場を命じられた毎日や産経は消えてなくなる。

366 :文責:名無しさん:01/12/05 02:00 ID:uyE9y8we
行政に市場原理を導入すべきだね。
行政は失語症だし、自分で動かないから淘汰されるだろうね。

367 :文責:名無しさん:01/12/05 03:26 ID:6sqH0w3n
>>365
再販制度撤廃に賛成の新聞社ってないの?

368 :文責:名無しさん:01/12/05 05:12 ID:m/axPliQ
>>368
再販制度撤廃に賛成の新聞社も出版社もないとおもわれ。
こればっかりは単純な経済原則で割り切れないからなあ(少なくとも先進諸国で単純な自由競争なのはアメリカだけ。フランスなんかは書籍の再版を復活させたりもしてるし)。
日本の新聞は宅配制度と不可分だから、再版を撤廃したら本当に新聞が届かなくなる地域とか、一紙しか配られなくなる地域なんて続出するぞ。

369 :文責:名無しさん:01/12/05 11:27 ID:LfhMXs5c
>>362
>あの〜行政が自前で報道機関をつくってあなたたち記者を追及したらどう思いますか。
>いつかそうしてやろうとおもってんだけど(藁

小役人の破廉恥犯罪をやたら大きく扱うのは、いかがなものかと思っていた。
以前、財務局の課長が下着泥棒したなんていう記事が出てたけど、出先機関の課長なんて大したポストじゃないことくらいマスコミの人間ならわかるだろうに。
そうやって下級役人を叩くことで、国民に対していかにも権力と戦ってるようなポーズを見せてるような気がする。

>新聞記者の悪行は必ず1面トップです。
>行政に携わる人間の悪行は社会面あたりに小さく載せます。(目立たない程度にネ

それ、名案だと思う。
もちろん新聞の拡張問題とか、テレビのデジタル化で民放が公金負担を求めてることも大きく扱うよな。

370 :文責:名無しさん:01/12/05 12:38 ID:bSEaKa/J
だいたい新聞代は高すぎるよね。主要紙は談合しているから、このデフレ状況下でも
絶対に値下げすることはないし。

371 :Q:01/12/05 16:18 ID:iRBWQO8K
362さん、それはプラウダですよ。
(昔、現代で「朝日は日本のプラウダだ!」と書かれ圧力を朝日がかけた
こともあったが…)
官僚も新聞記者も特権をもっているとすく振りかざそうとする
さんだる氏のような、意見を聞いてゆこうという人のなんと少なきことか
哀れ民草は、ネットしか攻撃手段がない!

地球仰天コラム
http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

372 :ぼやきの制作技術者:01/12/05 18:49 ID:grKhYUJM
役所で新聞つくってみろよ、つくれるものなら。
輪転機もちゃんと自分でまわして印刷しろよ。
広報誌自分で作ってるとこも多くなってきたけどさ、
結局技術は印刷屋任せなんだから。
いい加減なデータ作って印刷屋泣かせている暇あったら、
税金を大切に使えよ。

記者の人たちもさ、
行政がロール紙代金とかでパソコン買ってる現状とか、
預かりという名で、領収書先に切らせて業者に預けるとかさ、
当たり前にやってる現状をとっとと書けよな。
知らないわけじゃないんだろ?

373 :   :01/12/05 19:02 ID:ZvpQb7vG
>>372
印刷は財務省印刷局だな。
配達は郵政事業庁かな。

374 :ぼやきの制作技術者:01/12/05 21:05 ID:grKhYUJM
郵政事業庁職員は朝早く起きて、配達してくれるのかぁ。
いいなぁ、それ朝から郵便も届くんだろ?

375 :  :01/12/05 21:58 ID:b4aqhZIf
>>366
>行政は失語症だし
そりゃ、あれだけ揚げ足取り&都合のいいように抜粋使用してたら
企業広報や行政も意識的に失語症になるよ。

>>369
>下級役人を叩くことで、国民に対していかにも権力と戦ってるようなポーズを
禿同。反権力という基本的なスタンスは理解するが、屁理屈爺による重箱の隅つ
つきみたいで、みっともない。

376 :                 :01/12/05 22:20 ID:ISH9i+3B
>>368
再販制度をなくしたらこうなるああなる言わんでなくしてみな。必要なら
そうならないし不必要なら新聞は消滅する。ネットで読み必要な部分のみ
自分でプリントアウトすればいい。そうすれば全国どこでも多数紙を読める。
しかし、だめな新聞はなくなるよ。

377 :350:01/12/05 23:29 ID:R2bWXiBK
>>349

広告料値下げの企業努力なんてあり得ねぇって言ってるだろw
 新聞社は営利企業で、広告はその最前線。
 値段の高い広告を取ることを「努力」というのだよ。
 取材が足りんのじゃないか(再々掲)。
 

378 :文責:名無しさん:01/12/05 23:50 ID:59nPSZ++
さんだるさん、忙しくなっちゃったのかなぁ?
それとも不毛な議論(?)に嫌気?
「良心」よ!カムバック・プリーズ!

379 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/06 00:11 ID:jq/uvLPS
ごぶさたしました。1です。
いろいろありまして。では、レスをぼちぼちと。

>333
ずっと前から「皇太子さま」という表現をどこも使ってたと思います。
で、用語集を以前見た時に、殿下、陛下という表記を使う場合も
あったような記憶がありますが、細かいことは覚えてません。
「さま」がいつからかは詳しく知りません。

私は陛下、殿下の方が座りがよくて好きですけどね。
「協定」は無いです。単に「横並び」なだけです。

それより私が気になって仕方がないのは、「チャールズ皇太子」。
「王太子じゃん」と思いつづけて早幾年…

380 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/06 00:12 ID:jq/uvLPS
>341
リストラ、やってますよ。印刷部門を中心に。
外部会社化したり、編集者組版を導入したり、いろいろやってます。

あと、広告料談義が盛んですが、
私は真ん中の方のページに全面広告を出す企業の存在が信じられません。
だって、あそこまでページをめくるような読者なんてそうそういないでしょう。
効率が悪すぎます。

あてずっぽうですが、毎日きちんと新聞のページを全部めくってくれている読者は、
3割いるかいないかぐらいではないかと思われます。
しかも、その人たちがその全面広告を読む保障も無い。
私が企業の広報担当だったら、全面広告に使う費用全部を、
テレビのスポットCMの費用に回しますけどね。

というわけで、広告料を下げてみても新聞広告自体に効果が少ないでしょうから、
景気回復には全然貢献しないと思います。

381 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/06 00:15 ID:jq/uvLPS
>342
煽るのはよしましょうよ。

あと、IPの話題はこちらでするといいかもしれません。
串・Proxy・IP関連スレッド Vol.11
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/pcqa/1006054372/

>354
ありましたね、毎日がテレビ面をほぼ毎日広告にしてた時期が。
読者から結構苦情の電話がかかってきて大変だったらしいです。

>362
行政が自前で報道機関を作ろうとしたら、批判されまくるでしょうね。
小泉メールマガジンでさえ批判されてたし。
というか、行政が「報道機関」を兼ねるというのは矛盾してますね。

それはともかく、記者を追及するんだったら、
わざわざ報道機関をつくらなくてもいいでしょう。
記者の取材を受けた職員を中心に、記者の格付けとかやったらどうですか?
で、その結果をウェブ上で公開する。大変でしょうけど。
個人的にはそんなことより本業をきちんとやってほしいですが。
あぁ、もちろん、傍若無人で勉強不足の記者に、
ぶち切れている公務員が多いというのも分かりますけどね。

>367
無いです。

382 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/06 00:18 ID:jq/uvLPS
>369
「公務員が破廉恥罪」を報じる理由ですが、
「お堅い職業のあの人がこんなことをしてました!!!」
という瓦版時代の編集方針が惰性として続いているだけです。
新聞社も日本人の作った組織で、前動続行主義ですから。

>370
産経が値下げしたのはこの板では有名な話だと思ってたんですが…
http://www.sankei.co.jp/pr/etc/010821nesage.html

383 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/06 00:19 ID:jq/uvLPS
>378
まぁ、ぼちぼちとやっていきます。

384 :文責:名無しさん:01/12/06 00:23 ID:g8YPlDha
>>382
産経や東京は全国紙ではないから、朝毎読の価格カルテルとは一線を画しているのでは。

385 :文責:名無しさん:01/12/06 00:29 ID:0pB22C48
さんだるさんお久しぶりです。

僕は部外者なので通信部(局)の人の仕事っていうのが
あまりよく想像できないんですが,どんな仕事をしてて
どんな生活なのですか? 各紙共通する程度の大雑把な
ところで教えてください。基本的質問ですんません。

386 :文責:名無しさん:01/12/06 01:36 ID:c74IbrgI
下世話な質問ですみませんが、
合コンとかってしますか?
異性と知り合う機会は多いですか?

387 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/06 03:25 ID:8/UNvLVn
>384
産経も全国紙にしといたげましょうよ…
「価格カルテル」は経営から程遠い場所にいる一記者としては、
なんとも分かりません。

388 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/06 03:26 ID:8/UNvLVn
>385
通信部というのは、主に県庁所在地などの支局から離れた地域に設置する
「一人支局」のような存在です。
役割としては、支局から離れた地域の話題を地域面に盛り込むことと、
事件事故の際、現地に素早く乗り込む、という機能が期待されています。

で、どういう記者が赴任するかというと、定年間近のおじさん記者か、
入社10年未満の若い記者の2種類に概ね分けられます。

仕事は管内の10〜15市町村の行政と花鳥風月、事件事故のカバーです。
日常生活は、朝起きて、その地方の中心的な存在の市役所の記者クラブを拠点に、
各地の議会や行政やイベントを取材しにいくことが主になります。
若手なら週に1〜2回程度、支局に宿直に行きます。
なかには通信部にいるのに毎日、支局に行かなくてはならない不幸な人もいます。
そういう不幸な人を除けば、概ね楽な仕事です。
なんといっても上司が電話の向こうにしか存在しないのが気楽。
田舎なんでそうそう全国的なネタも出てこないし。
ただ、そういうところで全国的な大事件が起きてしまうと大変だと思われます。

389 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/06 03:27 ID:8/UNvLVn
>386
支局時代のことですね?
私はあんまりやりませんでしたけど、かなりやっている人もいます。
やっぱり学生時代に合コン慣れしている人は合コンにいそしんでます。
そういう人でない場合、知り合う異性は記者クラブの事務のお姉さんぐらい。
あとは飲み屋のねーちゃんぐらいかな。

390 :文責:名無しさん:01/12/06 12:13 ID:Ob9ZKh9N
>>387
山口県以西で販売しておらず、取材拠点もない産経は全国紙ではありません。
まあ正確に言えば、福岡市に九州総局があるが、総局長と記者1人で九州全域をカバーしている。実質的には通信社まかせ。

391 :文責:名無しさん:01/12/06 16:09 ID:SIkgZkx0
>>390
四国ではどーなの? おせーて

392 :文責:名無しさん:01/12/06 16:41 ID:7DZ5Aulw
サッチーの脱税がなかなか決着付かなかったのには
裏に何か有ったの
暴かれてみればひどい脱税で、今までなんで放置されてたのか
すっごくフシギ
やっぱ、誰か大物がバックに付いてたのかな

393 :文責:名無しさん:01/12/07 00:18 ID:n0+Q+DGA
>>388
さんだるさんていねいなレスありがとうございます。

定年間近でそういう仕事をするというのは平和で幸せなのか,さみしくて
不幸なのか,興味がわくところですね(意外と前者のような気も・・・)。

このスレの地味で健全な発展を祈っています。

394 :文責:名無しさん:01/12/07 00:31 ID:ZObZTeW+
奥さんとはどこで知り合ったのですか?

395 :文責:名無しさん:01/12/07 01:30 ID:wFflsUoe
今日, サッチーの報道を見て、マスコミにもリストラが必要だと思いました。
野村邸前や阪神本社前に陣取っている報道陣の数が多すぎます。
みんな必死で写真をとろうとしてましたが, 野村監督を撮ってるんだか
他の記者を撮ってるんだか分かりません。

あの場所には, それぞれ10人もいれば十分です。
その方がいい写真も取れるだろうし, もしかしたらもっといいインタビューが
できたかもしれません。

各社が別々に記者を派遣するからいけないんです。
あのような場面では, どこの記者が取材したって一緒です。

こういう場面の対応においては, 報道部門と編集部門を別会社化して、
複数の編集会社が少数の報道会社に取材を依頼すればいいんです。
他の業界ではこんなの常識です。
いまでも共同通信などがその役割を果たしていますが, リストラには役立ってません。

新聞の独自性を発揮するなら, 他社が行かない場所に記者を派遣すべきだと思うんですが、
どうでしょうか?

396 :文責:名無しさん:01/12/07 01:50 ID:6TiPeRf0
この問題をどう思いますか?
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1007655991/

397 :文責:名無しさん:01/12/07 01:52 ID:wFflsUoe
ネット上で得た情報を元に取材して記事にすることってありますか?

特に、2chのネタを元に記事を書くことってあるんですか?

398 :341:01/12/07 02:27 ID:eCm01tFu
>さんだるさん
丁寧なレスありがとうございます。初めて、まともなレスがつきました(w

他の板見ていて思うのですが、マスコミの特権意識って、一般市民レベル
からかなり乖離していますが、原因はどう思われますか?

399 :From sapporo:01/12/07 04:38 ID:HZcfR2vh
再販制度廃止賛成!
Y新聞が一千万部を維持しようとするから、地方に新聞が届かないなんてことはないと思われ。
マスコミが最初に構造改革しる!

400 : :01/12/07 04:47 ID:zYx0ku/u
活字なんて使ってないのに、未だに活字が大きくなりました、
なんてバカなこと言ってるのは何故?
ま、ディスプレイ・フォントを活字って言うバカも多いけどな。

401 :文責:名無しさん:01/12/07 05:25 ID:/n/bk1iQ
なぜ、何かに追われるように活字が大きくなっていくのでしょうか。
活字が大きくなるたびに、紙面からチープ感が漂ってくるのです。
先の大型化ではもはや一段の高さそのものの見直しを考えた方がいいのではないかと。
一行が短いとすんなり頭に入らないのですよ。
現場での評判はいかがなのでしょう?

402 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/07 19:35 ID:0cGoZXB6
>390
いや、そういう意味で言ったんじゃないんですけどね…

>391
産経は四国各県に支局を持ってます。

>392
一般的に言って、脱税や汚職事件の捜査は内偵期間がすごく長いです。
普通の事件の場合は、内偵している間は徹底的に保秘します。
記者もその段階で万一つかむことができても、捜査妨害になるので書きません。
夜討ち朝駆けを続けて、捜査機関の動きを追い続け、
被疑者が出頭する時になって初めて書きます。

で、サッチーの脱税の場合は、その内偵期間中に、
少年野球の親たちやら息子やらがいろいろ話題を振りまきましたね?
ワイドショーや週刊誌はそういう話題は面白いから取り上げる。
だから早いうちから目に付く。
しかし、捜査機関は、報道されている問題だけに、
恥をかかないよう確実に立件できるまでは目立つ動きはしない。
それが、捜査が遅いように感じる。
単にそれだけのことだと思います。

>393
定年間近になると、大半の人がデスクワークばっかりですから、
通信部でのんびりと記者として記事を書く方が幸せを感じるようです。

>394
学生時代からの付き合いです。

403 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/07 19:35 ID:0cGoZXB6
>395
>新聞の独自性を発揮するなら, 他社が行かない場所に記者を派遣すべき
おっしゃる通りです。
ああいう状況、現場にいる記者はバカバカしいと思ってますよ。
「他社が撮っている絵がうちの紙面や画面に載らないとまずい」
という各社のデスクたちの安直な意識がもたらす弊害です。

しかも、サッチー事件のように、
ワイドショーで大きく取り上げられるような事件の場合、
同じテレビ局のなかでも、報道のほかにワイドショー系の数番組が
それぞれカメラクルーを出してるはず。
それが現場の混乱に拍車をかけます。

ところで、新聞協会がメディアスクラムに関する見解を発表しましたね。
http://www.pressnet.or.jp/info/kenk20011206.htm
でもサッチーの場合は
「公人もしくは公共性の高い人物で、取材テーマに公共性がある」
ことになっちゃうから、この見解の効力は無さそうです。

404 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/07 19:38 ID:0cGoZXB6
>396
警察沙汰にした方がよさそうですね。

>397
ネットの上で起きている事件については、
報道機関より2ちゃんの方が圧倒的に強いですね。
PCサクセスとか、原陽子の「ざまーみろ」とか、
民主・島議員のITに関する無知とか。
こういうテーマに関しては、マスコミが2ちゃんの後追いをしますけど、
他のことについて、2ちゃんをネタ元に記事を書くことはまず無いです。

405 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/07 19:39 ID:0cGoZXB6
>398
「まともなレス」と喜んでいただいているところに、
水を差すようで申し訳ないんですが…

広告料値下げが企業努力かどうか、
という点についてはあなたとは見解が異なります。
「あの値段で広告を出すところがあるんだから、もらっとけばいいじゃん」
というのが私の正直な感想。
>358であなたがおっしゃってるように「貧乏企業には用はないってこと」
なんだと思います。
ただ、「あの値段で広告を出す企業は馬鹿だなぁ」と思ってはいますが。

マスコミの特権意識の原因は、記者の勘違いでしょう。
他業界に行った友人と話していて実感しますが、
記者というのは気楽な商売です。なんと言っても自分でカネを稼がなくていい。
他人にカネを払わせるための労力と、情報を話させるための労力を比較すると、
平均すれば圧倒的にカネを払わせる労力の方が大きいです。

で、情報を話させるためには、大抵の場合、
礼儀としての頭の下げ方を知っていればOKです。
しかし、カネを払わせるためには、それこそ血を吐く思いをしなきゃならない。
この経験の差が、特に記者職の社員が世間知らずになってしまう原因だと思います。

ただ、捜査機関や事件担当取材班にいる時期は取材相手に、
公務員法の守秘義務違反をさせたり、
タイーホされたり、社会的地位を失う情報を話させたりするわけだから、
並の営業以上に大変です。

406 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/07 19:41 ID:0cGoZXB6
>400
私はあんまり聞いたことないです。
普通は「文字」って言ってます。
社告では使ってないですし。

ちなみに読売の社告↓
http://www.yomiuri.co.jp/fromyomi/o-moji_index.htm


>401
字が大きくなるのは、主力読者層の高齢化と販売店による圧力のためです。
どこか1紙が字を大きくすると、販売店が
「うちも字を大きくしてくれ、そうじゃないと戦えない」と訴えてきます。
で、会社の幹部もそれを無視できません。

現場としては、記事の分量が少なくなるんで、最低限の情報しか紙面化できず、
ちょっと面白いエピソードがまっさきに削られるのが不満です。
そういうディテールが記事に深みを与えるのに。
ただでさえ無味乾燥と言われている新聞記事がさらにつまらなくなる。
正直、日経の姿勢にすがすがしさを覚えます。

407 :341:01/12/08 03:20 ID:1Ko7IIPm
>さんだるさん
別に水なんて差されてませんが。見解の相違を認めないほど幼稚じゃ
ありませんよ。ただ、他のは、食ってかかってくる奴ばかりだったので。

ついでといっては失礼ですが、あと3つ御返答願えないでしょうか。
1.新聞社は法人事業税をいくら払っていますか。
2.記者のランク付けはありますか(政治部と社会部ではどちらが上、のような)
3.>礼儀としての頭の下げ方を知っていればOKです。
  謝礼金を渡しているだけじゃないのですか。

408 :401:01/12/08 04:32 ID:R3dV2YMG
レスどうもです。
ディティールの件は同感です。
普段日経を読んでいるのでなおさらスカスカした感がありました。
読売は段の数も変えていたのですね。(その割には余白が目立ちますが。)
なんとなく字数減らして手を抜きたいのかなあ、ってうがった見方もしていましたが、
そうでもないのですね。販売店がそういってくるのは以外です。
やはり大型化は何かに追われているのですかね。媚びなくてもいいと思うのですが・・・
考えてみれば文庫本のようにあからさまに字を大きくして、判型を大きくするとか、
ページを水増しして値上げって流れじゃないですものね。新聞の場合。

409 :文責:名無しさん:01/12/08 12:10 ID:Oq3DvSRD
ページ数増やすと、自転車が壊れるとか、文句言ってくるんだYO

410 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/09 01:06 ID:+2uVy8TH
>407

会社によって納税額は違うはずですんで、お答えしかねます。
つっても自分の会社の法人事業税納税額までは把握してません。
そういえば、自分の会社の決算なんてまじまじと読んだことないなぁ。


私自身はあんまりその手の話に興味がないです。
でも、なかには気にする人もいます。そういう人がいろいろ言ってますが、
右から左に突き抜けていくんでよく覚えてません。


新聞の取材で謝礼金を払うことはまず有り得ないと思います。
私も10年前後会社にいます。
謝礼金を払う取材が恒常化しているのなら、絶対に耳に入ります。
また、1面トップを連日張るような事件の取材を何回かしたことがありますが、
そういうことはありませんでした。

ただ、テレビ、週刊誌になると話は違うみたいですね。
和歌山カレー事件の林ますみに単独インタビューを申し込んだフリー記者が、
30万円の謝礼金を確約するFAX用紙が「創」に掲載されたことがありました。
確かに、大事件の際、質の悪い関係者の取材でワイドショーが取材した後に行くと、
「で、あんたはいくら払うの?」という空気を感じたり、
露骨に言われたりすることもあります。

411 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/09 01:07 ID:+2uVy8TH
>408
>なんとなく字数減らして手を抜きたいのかなあ、
実際問題として、紙面が狭くなったおかげで、
下らない埋め草記事を書く回数が減ったのは確かですんで、
ちょっとうれしい面があることも事実です。

>409
それは初耳です。

412 :文責:名無しさん:01/12/09 01:28 ID:7AOdGfaA
>再販制度
新聞社や出版社が決めた価格で小売しなくてはならない制度。
元来、独占禁止法違反であり、いままで撤廃案がしばしあがったものの、
新聞協会などの抵抗勢力の凄まじい影響もあって、いまのところ特例として認められている。

この制度により、小売りレベルでの価格競争がなくなり、事実上の『価格維持』が可能と
なっている。新聞の『宅配』によって多くの部数を維持している日本の新聞社にとっては、
小売りレベルでの価格競争は、社の利益に直結する大問題であり、そういう意味において
再販制度は新聞社にとって、実に都合に良い制度となっている。
しかし、消費者にとっては『高値が維持される』と『競争がない』という実に不合理な制度。
しかも、マスコミ業界は記者クラブという"排他的情報独占連合"をつくっており、
この業界への新規参入はほぼ不可能というしくみを作り上げている。
よって、いかに現在の新聞社が質の低い記事を垂れ流し続けたとしても、
記者クラブによる新規参入排除と、再販による価格維持を前提とした宅配システム
が確立しているかぎり、淘汰されるリスクはまず無い。
さらには、『新聞拡販員』というヤクザまがいの押し売りを、いまにいたっても続けている。
消費者センターの苦情の上位にはいつも「新聞販売」が上がっているという。
もう、救いようの無いない業界なのである。

再販制度について参考HP:
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~miwa/MIWA_JIS_.HTM

新聞価格についてのスレ:
アメリカ主要紙の宅配はこんなに安いぞ!
http://natto.2ch.net/mass/kako/991/991417532.html

413 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/09 02:02 ID:ZOj/onkS
>412
コピペお疲れ様です。

414 :文責:名無しさん:01/12/09 23:25 ID:zyyaM3N5
新聞記者を辞める人ってけっこういますか? また,
辞める場合,何が嫌で辞めるケースが多いですか?

415 :文責:名無しさん:01/12/10 03:48 ID:Ivnp7d6t
>>412
正直、業界の構造まで一記者に責任が取れるのか
というとかなり疑問と思われ

416 :暗号:01/12/10 13:42 ID:XsQ1QbJx
あんまり書いてると文脈とか使用する語彙でバレませんか?

417 :Q:01/12/10 16:09 ID:Mxy/6pIZ
さんだるさん

そういえばある話で、ある出来事で有名になったすし屋の大将が
最初は普通に取材に応じていたものの、テレビ局が”謝礼”を渡したところ
態度が大きくなり、新聞社の取材に「で、お宅はいくらくれるのと?」
といったことで、総スカンは新聞社サイドから貰ったというのを
ということを、謝礼を渡したであろう週刊誌記者に話したという記事を昔読んだことがあります。

地球仰天コラム・代表Q
http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

418 :Q:01/12/10 17:25 ID:Mxy/6pIZ
「〜総スカンされ」「貰ったということを」

ですね、すみません

419 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/11 00:00 ID:sNXDXOIW
>414
辞める人もけっこういます。
理由は、自分の時間が無いとか、上司とソリが合わないとか、
そもそも記者に向いてないことを自覚したとか、家業を継ぐとか、
いろいろです。

>416
この程度なら大丈夫だと思いますが…
確かに意識しないで社内だけの用語を使ったりしてるかも知れませんね。
ROMってる同業者の方、私の書き込みだけで
私の個人名まで割れると思いますか?

>417
私もその記事、読んだような記憶がなきにしもあらずのような気がします。

420 :文責:名無しさん:01/12/11 00:31 ID:d9+OSssS
通りすがりで失礼します。
>>407
マスコミ業種の法人事業税の特例措置は現在廃止されており、
段階適用も平成10年をもって終了しております。

421 :記者志望:01/12/11 00:48 ID:+Vg592v8
学生の頃からお付き合いされていた方と
ご結婚されたと前のほうで読んだ気がするんですが,
転勤やら勤務時間の問題やらで大変じゃなかったですか?

422 :ぼやきの制作技術者:01/12/11 00:56 ID:Ubue89tW
419>>さんだるさん
わかんないと思いますよ。

421>>
私の友人の記者は破談になったものもおりました。

423 :文責:名無しさん:01/12/12 10:49 ID:4NLmLxT6
なぜ記者は抜くことにこだわるのか。
別に1日くらい遅れてもいいのでは。
調査報道でも構わないのでは。

424 :文責:名無しさん:01/12/12 11:50 ID:YYwiJGnp
広告料金の話しが出てましたが、新聞社の売り上げで
広告と販売の割合はどのくらいなのでしょうか。
あるいは事業などの割合も高いのでしょうか。
販売の割合が低かったり、広告の割合が低かったらそんなに
猛烈な競争は無意味と思いますが。
記者の仕事とは違いますが、ご存知だったら教えてください。

425 :文責:名無しさん:01/12/12 14:09 ID:QnHQO8Hq
>>423
私の場合は、
(1)社内の人事評価の基準が、独自ダネ重視だから。
(2)賞金がもらえるから。
(3)当局が隠したがっている話、当局にとって都合の悪い話をすっぱ抜くのは、ジャーナリズムによる権力への重要なチェック機能だから。
(4)他者の記者が後追いでドタバタするのを眺めるのが快感だから。
以上、4つの理由から。中でも(4)がいちばん大きい。

426 :Q:01/12/12 15:54 ID:UFl1ciAr
昔の黒田軍団「読め売れ」路線のような、
「朝から新聞を読むのが楽しみになるような記事」が読みたいのですが
さんだるさん、
やはり、今の時代性とは合わないのでしょうか?

地球仰天コラム・代表Q
http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

427 :文責:名無しさん:01/12/12 16:07 ID:M38uvpft
黒田軍団ってのは、それこそ夜討ち朝駆け偏重主義で余り感心しない。
夜討ち朝駆けってのはさ、基本的には、ここでも批判されてた「明日
発表されるネタを半日早く書く」ことを目的としている訳だし
(もちろん何事にも例外はいっぱいある)。

それに、ここでは記者クラブがかなり嫌われてるけど、夜討ち朝駆け
ってのは記者クラブがあることが前提なんだよね、ある意味。

ともあれ、警察はじめ行政機関と記者との関係性が全く変わって
しまった今の時代には通用しないでしょう。

428 :duablos:01/12/12 16:44 ID:h8eSJ4hj
講談社は時代性が有ると思いますか?
さっさと、営業潰れろ。あっても価値はない。

429 :407:01/12/13 00:19 ID:qCAA+zJl
>>420
レスありがとうございます。
そうでしたか。特例措置があったのは知ってたのですが、最近の状況は
調べても、みつけられなかったのです。カンのいい方ですね(笑)

430 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/13 00:22 ID:V+3gPnCd
>421
>7 >198 >289あたりをどうぞ。

>422
しょうもない質問に
わざわざお答えいただいてありがとうございます。

>423
425さんが答えてるのと大体一緒です。
ただ、1〜2日すれば必ず発表される話を
前打ちするための取材競争ってのは本当にバカバカしいです。

>424
わかりません。スマソ。

431 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/13 00:26 ID:V+3gPnCd
>425
確かに(4)は快感ですね。
自分が抜いたネタについて開かれる記者会見に出て、
他社の記者の質問に余裕かまして脳内で答えているときに最高潮に…
読者にはまったく関係ないけど。

>426
すいません、朝日を読んで育ったんで、
黒田軍団全盛期の読売の記事を知らないです。
というわけで時代性うんぬんは分からんです。


>428
ここで言う「時代性」の意味がわからないんですが…
それはともかく、web現代はすごいと思います。
日航機墜落時の声、ハイジャック時のコックピット内の音声、
そごう社長へ圧力かける亀井の声、
どうやって手に入れるか、途方に暮れそうなネタをかなり出してるんで。

最近は見に行ってないんでわかりませんけど。

あと、週刊現代連載中の「特命係長・只野」(でしたっけ?)
を毎週「楽しみ」にしてますが、何か?

432 :文責:名無しさん:01/12/13 01:30 ID:duBdv9un
別スレでも話題になってる朝日の赤字転落の件は,
業界の中ではどんな感じで受け止められてますか?

433 :文責:名無しさん:01/12/13 08:15 ID:lyTIz3F1
キャッシュフローとか連結決算を勉強したら?>>432

434 :文責:名無しさん:01/12/13 08:29 ID:qf/4YMlB
抜きとかって、実際、1紙しか新聞を読まない「多くの読者」には関係ないよね。
ある意味「オナニィ」的な要素があるのは否めない。

あたしゃ、きっちりした検証報道記事を読みたいです。

435 :文責:名無しさん:01/12/13 08:31 ID:pMdjwtDa
静岡の井戸があふれています。
東海地震の前兆の恐れもあります。
すぐ調べてください。
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1008195395/l50

436 :文責:名無しさん:01/12/13 23:39 ID:lccFlZbd
>>434
ヌクというからには、オナニー的。
でも、そのヌキたいという欲求が、
真実を暴くエネルギーにもなる。

437 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/13 23:43 ID:WmbxRx3K
>432
「受け止める」どころか話題にすらなってないですね。

>434
おっしゃるとおりです。

>435
うーん。
定期的に立つスレに思えるのですが…

438 :文責:名無しさん:01/12/14 00:04 ID:taYXdkzN
ABC協会の新聞部数調査は正確だ、と思いますか?

439 :文責:名無しさん:01/12/14 00:23 ID:f/+77iNk
さんだるさんこんな時間に締め切りいいんですか?

440 :文責:名無しさん:01/12/14 00:44 ID:7mRHNzWF
通りすがりで失礼します。
>>438
正確です。用紙インクの仕入から配送まで交査員が調べるので、間違いありません。
輪転機を通り、販売店まで送られた部数ということです。

441 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/14 00:53 ID:vMhMwuxw
>439
毎日全国面に原稿書くほど有能じゃないんで大丈夫です。

>440
そうすると押し紙はカウントされないわけですね・・・・・

442 :文責:名無しさん:01/12/14 01:10 ID:T45OXgjD
押し紙も当然カウントされてると思いますよー

443 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/14 01:12 ID:Pcv3xlOZ
>442
そうでした。なんでこんな間違いを・・・・・

正確には
「そうすると押し紙もカウントされてるわけですね・・・・・・・」
とすべきでしたね。

しかし、ラディソの証拠テープ、NHKすら中継しないとは。

444 :438:01/12/14 01:31 ID:PFN0P7C2
>>440-443
ありがとうございました

445 :Q:01/12/14 15:53 ID:ApROYAej
Qです
参考資料・地球仰天コラム
http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

さんだるさんお久し振りです、そういえば朝日さんは、業界紙東京情報で
販売統括自ら「7万部ぐらい…」(押し紙とは言いませんが)
と言ってましたよ。

446 :おくさま〜:01/12/14 15:55 ID:0LApcQ0M
http://www.townpaage.ne.jp/adult/rankem.cgi?id=sawada

447 :^@kj7^@kj7:01/12/14 17:42 ID:PNEXiW6u
  
なんで、マスコミの記者連中は、問題を掘り下げることをできないの

難民連中や不法残留外国人連中の襲来を大歓迎したり、
どれほど深刻な問題かを全然理解していないんじゃない
   

448 :文責:名無しさん:01/12/14 23:41 ID:cEiOZlFt
らでぃんの居場所、つきとめたってフラッシュのあと、どうなったんですかぁ

449 :文責:名無しさん:01/12/15 00:24 ID:nbCJ9E73
>>1
馬鹿ですか

450 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/15 01:18 ID:KCsaPRJw
>445
7万部ってのは全国でですか? ちょっと少ないような気がします。

>447
サラリーマン記者が多いということです。

>448
?? 質問の意味がよくわかりません。

>449
その可能性は高いです。

451 :文責:名無しさん:01/12/15 01:21 ID:KqoznZzO
共同のフラッシュ、居場所特定ってやつ

452 :アフガン報道関係:01/12/15 01:23 ID:Qq/y4p4i
>>448
どうもなっていません。
そのフラッシュの表現は知りませんが、米軍などが言っているのは
「居場所を特定した」ではなく、「特定の地域内で包囲した」ということです。
また、ビンラディンが包囲されたアルカイダ部隊の中にいるとの確証もありません。
ということで、トラボラの戦闘はまだしばらく続くでしょう。

453 :Q:01/12/16 14:04 ID:+SUYS0Zt
Qです
参考資料・地球仰天コラム
http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

さんだるさん
基本的に、新聞配達・拡張業界紙としてのスタンスは

「新聞情報」〜読売より、保守系だが鋭い記事も、全国の情報につよい。

「東京情報」〜朝日よりだが、無思想、総合開発という(代配、拡張)のスポンサー
(朝日)が金をかなりだしている、首都圏の情報につよい。

ですからね、どこまでが真実かは…

454 :文責:名無しさん:01/12/16 14:07 ID:aHpbh5Zv
アフガン行け
空爆している飛行機に乗って報道しろ。
爆弾落とされているところで生生しい記事かけ。
椅子に座ってえらそうなこと言うな。

455 :アフガン帰り:01/12/16 14:16 ID:MGjpiAL7
>>454
さんだる氏とは別人ですが、某全国紙記者です。先日、アフガニスタンから帰ってきました。
454さん、ちゃんと新聞読んで下さい。誤爆の現場にも戦闘の現場にも、私をはじめ日本の記者は行っているし、記事も出ている。
思い込みで非難されても困ります。

456 :文責:名無しさん:01/12/16 17:37 ID:goUmrKbs
数学が全然ダメでも記者は勝負になりますか。
もちろんなるとは思うが。

女性であまり有名な記者はいませんが
今後、出現するでしょうか。

取材先でナンパしている人はいませんか。
特にDQN大卒。

実は意外に暇であるということはありませんか。

457 :文責:名無しさん:01/12/16 17:44 ID:yBKce4kN
>>456
>数学が全然ダメ
経済部と科学部はあきらめましょう。

>女性であまり有名な記者はいませんが
出ると思いますよ。
産経の千野さん(元外信部長)は結構有名ですね。

>取材先でナンパしている人はいませんか
しました。いただきました。役所の広報関係の子です。
ドキュソですいません。

>実は意外に暇
暇な部署は暇です。勤務時間が長いだけで
大したことはしてないとこもあります。
忙しい部署は死んでます。

458 :文責:名無しさん:01/12/16 18:09 ID:BlmiW5QC
>455
ここの厨房は思い込みだけでマスコミ
批判してます。吉害のたわごとですね。
真面目に相手する必要もないかと。

459 :文責:名無しさん:01/12/16 18:41 ID:lRXZnn72
>>458
マスゴミの記事も基地外のたわごとですが、なにか?

460 :文責:名無しさん:01/12/16 19:04 ID:uf9temjC
訂正>>440
×交査員→○公査員
鬱氏。

461 :ビタミン:01/12/16 19:21 ID:v2JJTv5G
これ読んで犯罪をまなべ。
http://www.puchiwara.com/hacking/

462 :文責:名無しさん:01/12/16 20:05 ID:oYegjmFa
新聞記者が胡散臭いのはきちんと自分の名前をサインしないで
(ことに朝日)自分の予見にもとずいて書いている事です
いつからそんなに傲慢になったのですか
ニュースステーションが始まった頃からですか
卑怯だとは思いませんか
まさか自分がフェア―と思っていないでしょうね

463 :文責:名無しさん:01/12/16 20:30 ID:BlmiW5QC
>459
まったくその通り。特に3K新聞が酷いよね

464 :459:01/12/16 22:47 ID:akFI15wT
>>463
スマソ、3Kは読んでないのでわかませぬ。

>>462
>きちんと自分の名前をサインしないで(ことに朝日)自分の予見
>にもとずいて書いている事です
同意。458が基地外だったので、つい基地外返しをやってしまったが
煽りたいのではなく、まさに462さんの言われるとおりの気持ちですよ。
その予見も、それなりの知識があるなら許せるが、あんぽんたん丸出し
だから腹が立つ。
科学や経済も、全てイデオロギーの問題にすり替えてしまうのが
マスコミ。嗚呼。

465 :文責:名無しさん:01/12/16 23:04 ID:tqe6lQD+
>456

和歌山の某カレー事件の時、特ダネとってたのは女の記者だったからねー。
田舎だと「女」ってだけで有利な場合もあるな。

逆に女が不利に働く時もあるから、一概には言えないけどね。
女ってのを武器に考えられる記者は、いいんじゃないんかなぁ?
まぁ、あたしゃ、よぉ、わからんけど。

466 :文責:名無しさん:01/12/17 01:09 ID:1kA/UcT5
432>>
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/manage/1008313327/l50

467 :文責:名無しさん:01/12/17 03:28 ID:UwkxxaHm
>464
アホ、キチガイはお前じゃ。

468 :Q:01/12/17 14:56 ID:xYQ15kYJ
Qです。
参考資料・地球仰天コラム
http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

455のアフガン帰りさん、是非地球仰天コラムを見ての感想など頂けたら幸い
です。
あと、やっぱり戦地取材だと「うわっ、恐いし酷い、くるんじゃなかった…」
と思うことはあるものでしょうか?

462さん、その点一応毎日は署名記事ありますからね

しかし、今はいわゆるスター記者っておられないですかね?

469 :アフガン帰り:01/12/17 16:19 ID:deszcbnt
>>468
Qさま。コラムの感想を兼ねて書きますが、私は小学校4年生から9年間新聞配達をやっていましたので(田舎だと、ほかにバイトがないんですよねー)、販売現場のことは知っているつもりです。
問題は本当に多々ありますね。

それと、戦地取材で怖いし酷いと思うことは、毎日です。ただし、だから「来るんじゃなかった」とは思わないですね。
何の常識も通じない場所だということは分かっているつもりだし、すべてが覚悟の上ですから。

470 :文責:名無しさん:01/12/18 07:34 ID:hzkbwQnJ
さんだるさんへ
来年から全国紙で働く者です。オススメの支局、あるいはオススメできない支局ってありますか?
横浜が死ぬほど忙しいって聞きますけど。夕刊の有無が一つの基準でしょうか。
ご返答のほどよろしくお願いし致します。

471 :文責:名無しさん:01/12/18 10:16 ID:Hr+hut0c
長野支局は、田中知事に振り回されて
大変だと思われ。

472 :文責:名無しさん:01/12/18 11:13 ID:eFa61Zhj
>>470
さんだるさんではありませんが、何をもって「オススメ」とするかによると思います。死ぬほど夜回りをして仕事を覚え、本社に自分の名前を売り込むのなら横浜はオススメ。ガンガン仕事をするよりも、じっくり、のんびりやるなら人口30万ぐらいの県庁所在地。
一方で大きな支局は人間関係が希薄で、一年生の面倒を見ないことが多いし、小さい支局は逆に関係が濃すぎてしんどいこともあります。
ま、働き方や環境への考え方は人それぞれですので。なお、前橋あたりは夕刊があるけれど(2版)、そんなに忙しくはないと思います。
どこの会社だって、配属の希望など一切聞かれないし、考慮もされないので、どこに行くかを考えるだけ脳味噌のムダ使いです。
実際のところ、だいたい初任地は自分にとって2番目か3番目の故郷と言ってもいいぐらい思い出に残る土地になりますので。

473 ::01/12/18 14:17 ID:sX4aJCpA
Qです
参考資料・地球仰天コラム
http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

訂正です
以前私が445で、「朝日さんは、業界紙東京情報で
販売統括自ら7万部ぐらい…」とコメントしたと書きましたが、
実際は、「全体の部数の7%」でした訂正いたします。

469のアフガン帰りさん、レスありがとうございます。
う〜〜ん、凡人の私とは違い指名感というのが違いますね…
出来れば、地球仰天コラムなどに投稿をお暇なときにいただければ
嬉しく思います(無料サイトなので原稿料だせませんが…)
q1137@hotmail.com(投稿・連絡先)

474 :文責:名無しさん:01/12/19 07:25 ID:Gjmx3GY/
470です
>472さん
お返事ありがとうございます。
>何をもって「オススメ」とするかによると思います。
今、思いつく超私的「オススメ」基準は、
@忙しすぎるのは苦手A彼女のいる横浜からの時間的距離
B寒すぎるの苦手
こんなかんじでしょうか。
>どこの会社だって、配属の希望など一切聞かれないし、考慮もされないので
うちは配属希望を聞かれるようですよ。静岡が激戦区なようです。
>実際のところ、だいたい初任地は自分にとって2番目か3番目の故郷と言ってもいいぐらい思い出に残る土地になりますので。
本当に、そうなることを期待しています。お返事ありがとうございました。

475 :文責:名無しさん:01/12/19 09:59 ID:1rsFjUKA
>470さん
このスレでは今までROMでしたが、
某全国紙の記者をしています。10年目です。
支局生活は忙しいけど、楽しいですよ。本当に。
僕は中部地方出身で北関東の某支局に配属されましたが、
今ではどこが第2の故郷になってます。できればもう一回、行きたい。
サツ回り時代とか、嫌な思い出もいっぱいあるけど・・・
要は、配属された先でどうやって暮らすかですよ。
厳しい言い方をすれば、楽な支局とか忙しい支局とか考えている段階で、
記者失格です。(うちの社の内定者だったら笑っちゃうけど)
事件・事故は場所を選びません。横浜だから忙しいわけではないですよ。
どこにいても、その地方でニュースを書ける記者になってください。
頑張ってね。

476 :文責:名無しさん:01/12/19 16:35 ID:J/0K1J4Y
どうすれば社長、役員になれるのですか。
これは記者意外でも可能であろうか。
確率的には低いと思われるが。

477 :文責:名無しさん:01/12/19 17:17 ID:yWoofw88
この板では自らの目的を果たす為に無用の外交問題を作り出す朝日新聞に
不快感を示す人が多いわけですが、正直記者仲間のうちで朝日新聞はどのように
語られているのでしょうか? 「また朝日が問題を起こしたか。」
と言う感じなのでしょうか、それともただただ高い給料を羨むだけなのでしょうか?

478 :文責:名無しさん:01/12/19 18:07 ID:cGjfSRUH
>>475
そうはいっても、実際のところ、支局によって忙しさの濃淡はあると思うよ。
統合地区かセット地区かは、抜きにして。
統合地区の支局でも、事件が多かったり、抱えているテーマが重いものだったり。
逆になんにもない県の支局は、ほんとうになんにもない。
民度が低いといってしまえば、それまでだが……
そういう県の支局では、社内でも「格」が低かったりするよね。
従ってどうしようもないバカがデスクや支局長になるから、困ったもんです(藁

479 :文責:名無しさん:01/12/19 18:15 ID:I5iyA1mf
一読者です。いいすれですね。全部読みました。
いろいろあるんですね。新聞の世界も。

なお一番哀しかったのはこれです。

>>181
そのとおりです。アンタッチャブルです。

480 :文責:名無しさん:01/12/19 18:17 ID:h7VL2lBf
実際現場にいると、朝日が左だ産経が右だ、などということを
気にするような機会はほとんどありません。

新聞の論説などの思想色の強い部分は、本社の偉いさんが
方向性を決めて書いていますし、現場の記者は、それまでの
慣例に応じたトーンの付け方をするだけなのです。
そもそも、思想の方向性が原稿に現れてしまうようなネタ自体、
そう多くないので、教育やら人権やらといった、思想色が比較的
出易い分野を担当していない限り、ほぼ触れることはありません。

現場の記者の間で「またXXが問題を・・・」と語られるようなケース
というのは、どこかの社で不祥事(痴漢記者タイーホや大きな誤報など)が
起こったときに、2ちゃんねらと同じように他人事として話すか、
よくトバす記者が同じ担当にいる時に「またあのヴァカ飛ばしやがった。
いい加減にしろよ」と陰口を叩くくらいのものです。

481 :>>477:01/12/19 18:38 ID:XiE3q8wo
私は他紙で働いてますが、朝日は事件報道や調査報道ではもっとも正確な記事を書くと考えていいと思います。
思想的なことはおいておくとして、データや事実関係に関するあの会社の記者のこだわり方(というか教育のされ方)は見習うものがある。

ちなみに不祥事はどこの会社にも結構あります。アサヒだから週刊誌なんかが喜んで記事にする、というのが実情なんスよね。
あれはあれで、かわいそうかなと......

482 :477:01/12/19 23:09 ID:yWoofw88
>>480-481
分かりやすいです。有難うございました。

483 :文責:名無しさん:01/12/19 23:19 ID:e+v3Urxj
さんだるさん。下世話な質問。スマン
毎日新聞社の社員って本当に薄給?ちなみにどれくらい?

484 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/20 00:29 ID:xohxcBJJ
ごぶさたしていました。
スレ一通りみると、解決してたり、私が書き足して答える必要もないレスも多いんで、
目に付いた質問に答えていきます。


>453
なるほど。新聞配達・拡張業界紙にもいろいろあるんですね。

>455
お疲れさまでした。

>456
数学はなんとかなりますよ。
確かに経済部とか科学部行ったら辛いかもしれませんが。

有名女性記者は今後どんどん出て来ると思います。

取材先でナンパしてる人ですか…
ナンパというと、道行く知らない異性に声をかける行為と考えていますが、
そういう意味でのナンパはあんまりしてないと思います。

意外に暇な部署もあります。が、例外です。
たいがいは忙しいところです。

485 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/20 00:31 ID:xohxcBJJ
>467
同業者の方ですか? でしたら、
>>145をどうぞ。

>468
朝日の船橋洋一氏や産経の古森義久氏とかは
スター記者の部類に入るのではないかと思っています。

>473
全体の7%ですか>押し紙。
「そんなにあんのか」という暗澹たる思いと、
「やっぱりそうだろうな」という納得の気持ちが
入り交じっています。

>476
社長、役員のなり方ですか。
私はまったく見当がつきません。
企業小説みたいなもんなのか、と思ったりしているだけです。
ただ、記者以外が社長に就任する可能性は限りなく低いということは言えます。

486 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/20 00:33 ID:xohxcBJJ
>477
基本的には>480-481さんのレスがすべてです。
付け足すと、教科書問題のころは、都道府県教委担当レベルの
朝日と産経の記者同士が「お互いに大変だな」と
慰めあったりする光景があったようです。

>483
先日出てた新聞労連のボーナス回答一覧を見る限りでは、
同業他社にかなり水をあけられてはいるけれども、
日本全体の平均よりは上の給料です。
あのボーナス額なら、30歳で年収600万ぐらいはあるはず。

ただ、人数少なくて他社より仕事が多いのに、
給料が安いことについては、毎日の社員は
やっぱり不満があるようですよ。

487 :Q:01/12/20 16:34 ID:R+0JUpBJ
Qです
 さんだるさん、レスありがとうございます。
今度地球仰天コラムにも、書かせていただきますが。
その東京情報(新聞業界紙)でのインタビューでは
S常務は「まあ残紙はこんなものだろう〜〜」て感じでしたね。
 それと、「朝日の船橋洋一氏や産経の古森義久氏とかは」
と書かれておられましたが、確かに、このお二人は有名ですね。

481さん、でも校閲部を強引にリストラした会社でもあるんですけどね

参考資料・地球仰天コラム
http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

488 :文責:名無しさん:01/12/20 17:14 ID:eqFvcahM
質問
カメラマンて他の部署に行かない(行けない?)分
社内的な昇進とかって難しい?社にもよるのかなぁ?
一般論で結構です

489 :文責:名無しさん:01/12/22 10:20 ID:liPPzs9p
カメラマンも他の部署に異動もあるYO

490 :文責:名無しさん:01/12/22 14:09 ID:QDBQjwGj
くだらない質問で申し訳ないのですが・・・
読売の記者(あるいは事務職も含めて)ってみんな巨人ファンなんですか?
日本テレビのアナウンサーはそれっぽいですが・・・

491 :Q:01/12/22 15:39 ID:pSzO+aIb
Qです
日本テレビだったら、若林アナあたりは違うんじゃないかあ〜〜
参考資料・地球仰天コラム
http://diary.lycos.co.jp/view.asp?QnDiaryId=6480

492 :文責:名無しさん:01/12/22 15:43 ID:IXWTfZXG
>491
頼むからもうURLの宣伝やめてくんない?
ウザイ

493 :名無しさんの主張:01/12/22 16:42 ID:WbkLYfXj
>>480
おっしゃるように、現場の記者は右の左のと意識しないで記事を
書いて、送っているでしょうが、それが紙面に見出しがついて出る
と、偏向してしまうのは整理部に問題があるのでしょうか?

494 :文責:名無しさん:01/12/22 20:37 ID:liPPzs9p
それがわかるように参考資料には書いてあるのかと思わせて
自分のサイトを見せる朱段さ、
相手にしないほうがいい。

参考資料って意味わかってねーから。

495 :文責:名無しさん:01/12/22 21:26 ID:FEgI9wnj
英語力ってどのくらい必要ですか?Toeic900点とかないと駄目ですか
いまだと。

496 :おもしろいなあ:01/12/22 22:54 ID:bVIIajHx
スーパー良スレだ。。。

さんだるさん、やはり2ちゃんねらとしては、アンタッチャブルのところの話を詳しく知りたいのだが。
在日とかオウムとか、そこらへんの事もちょっと喋ってみて。

497 :文責:名無しさん:01/12/22 23:18 ID:wZItK2pe
>>495
TOEIC、英語圏の特派員志望者でも800点でOKだよ。
ただしそれはスタートライン。
1年間現地留学して、みっちり勉強させられる。
特派員志望じゃなかったら、英検4級でも可。

498 :文責:名無しさん:01/12/23 20:53 ID:FlW9a1HW
子供の頃から新聞はかなり隅々まで読むような人が
新聞記者には多いと過去レスにありましたが、
いつ頃から「将来新聞記者になろう」と考えましたか?
また、その対策は、いつ頃から、どんなことをしましたか?

499 :家紋ボーイ:01/12/23 20:55 ID:BUirAFfF
http://mbspro5.uic.to/user/sfukuchi.html

500 :文責:名無しさん:01/12/23 23:32 ID:9M78HPhP
>497
ありがとうございます。じゃあ入る時にToeic高い点数、取ってると武器になるって
ことですよね。がんばろう。

501 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/24 02:12 ID:So/cl4mI
>488
カメラマンでも他の部署に行くことはあります。
あんまり多くはないですけど。
出世に関してですが、カメラマンの絶対数が少ないんで、
社幹部に写真部出身者があんまりいないことが、
昇進の難しさと直結するとは言えません。
ただ、カメラマンはやっぱり職人肌ですから、
出世に比較的興味が薄い傾向はあると思います。

>490
そんなことないです。
なかには、こちらが聞いてもないのに、
「巨人は嫌いだからね」
と話しかけてくる読売記者もいます。


>493
記者が日常的に書いている記事の98%は、
偏向うんぬんが問題になるような記事じゃないから、
そもそも右だの左だの意識しない、ということです。

教科書問題や自衛隊、米軍がらみの話になると、
「社の姿勢として、この問題はこういう視点から扱う」
という模範回答があることを、あらかじめ個々の記者が分かってるんで、
スレの前半で話題にした(山本七平の言う)「空気」に従って、
そういう原稿を出稿してしまう、ということはあります。

502 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/24 02:13 ID:So/cl4mI
>495
英語関係の細かい話はちょっと分かりません。スマソ。


>496
正直なところ、私自身は語るほどディープな経験を持ってないです。

一般的な現実を言うと、
日本の新聞記者が取材するのは公務員がほとんどです。
事件担当の記者でさえ、警察官と検事という公務員から取材します。
だから、ヤクザや在日の人とかと直接接触する機会自体が少ないです。
もちろん、意識してそういう人達から情報を取ろうとする、
記者魂にあふれた人もいます。
しかし、公務員取材をきちんとやっとけば、
とりあえず文句を言われないので、そこまで熱心な記者は一部です。


>498
なんとなーく、小学生のころから漠然と
「仕事するなら新聞記者がいいなぁ」
なんて思ってました。
昔の小説に出て来る新聞記者はかっこいい感じで書かれてますんで、
そういうイメージがインプットされてたんでしょうね。
それ以上の動機となると、
後付けのどうでもいい言葉にしかなりませんので、割愛します。

で、対策ですけど、大学3年の冬休みぐらいから、過去問をやったり、
マスコミ予備校に潜りこんで、作文のノウハウや心得を一応耳に入れたり、
というようなことをやってました。

503 :文責:名無しさん:01/12/24 02:33 ID:Z3UWIzXN
一般的に,ひとつの新聞社に勤める記者の中で,本社で働く人と
支局で働く人との割合ってどれくらいなもんですか? 

504 :文責:名無しさん:01/12/24 04:01 ID:tTn7OJ84
専門家のコメントを求めるときにいくつかとって(電話だけのときも)
自分に都合の良いようなものだけを載せる、ことを日常的にしているとは思いませんか
またそう言う風になるのは仕方ないと思っているのですか

505 :文責:名無しさん:01/12/24 06:19 ID:nUW0t1Yw
小森さんってサンケイだっけ?

506 :498:01/12/24 10:52 ID:iASGGChU
なるほど、参考になりました。ありがとうございました。

507 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/24 12:20 ID:b0bOZw3H
>503
それは考えたことなかったなぁ。
本社的機能を持つ場所が、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の5カ所にあり、
それぞれに社会部、経済部的役割の人達がいることを考えると、
本社で働く記者の方が多いと思います。
多分2対1から3対1ぐらいの割合だと思います。
といってもまったくの感覚ですんで、正確かどうか分かりません。
すみません。

>504
一応、私自身は事態について両面から見られるようなコメントを選びますが、
紙面を見ると、なんでこんなコメントが載るんだよ、と思うこともしばしば。
でも、時間的な制約を考えると、こんなのでも使わざるを得なかったんだろうな、
とも思います。「仕方ない」と思いますね。

そんな紙面を読まされる読者はたまったもんじゃないだろうけど。


>505
古森さんは元毎日で今は産経です。
講談社?文庫の「ベトナム報道1300日」は
事実だけを克明に追った素晴らしいルポでした。

508 :文責:名無しさん:01/12/25 11:06 ID:coQwa4Kk
さんだるさん 480 501レスありがとうございます。
質問してよかった!と感謝しています。今後も宜しくお願いします。

509 :文責:名無しさん:01/12/25 11:54 ID:rMc6Rqox
>>507
>「仕方ない」と思いますね。
杉並区長が言った「仕方がない」を連想させるための「」かな。

510 :文責:名無しさん:01/12/25 12:39 ID:+Xis2mmx
>>496
在日と被差別部落関連は取り上げにくいですね。
下手に触るとややこしいことになるのが分かっている
一方、無理して取り上げるほどのニュースバリューがないことが
一番の原因でしょう。オウムの方(北朝鮮情報、オウムと暴力団の
関連についてなど)は、ウラが取れなくて書けないというのが正直な
ところでしょう。

ここ5年くらい、アンダーグラウンドな世界の情報が非常に
取り辛くなっています。山口組が傘下組織にマスコミとの接触を
厳禁したことなどが原因です。

511 :Q:01/12/26 17:28 ID:QLiotheX
さんだるさんお久しぶりです。
ご批判の多いQです。
さて、大阪を代表する”夕刊紙”・大阪新聞が休刊となり、産経夕刊に事実上
吸収という形になりますが、これによる業界影響度などはどのようなものでしょうか?

512 : :01/12/27 00:54 ID:moUllfq6
>>501
>>510
レスありがとうございます。
まあそんなもんなんですね。

513 :西部:01/12/27 00:59 ID:H9+jh04S
西部本社(北九州)と福岡本部の関係は?
社会部長や経済部長、整理部長はそれぞれいるんですか?

514 :文責:名無しさん:01/12/27 01:00 ID:Btzb6SUx
モー娘。&あゆのお宝画像満載!!
http://muvc.net/taron/index.html

515 :文責:名無しさん:01/12/27 06:33 ID:MrBqF9FG
すみません、お聞きしたいのですが
裁判中の法廷内は撮影禁止なので法廷スケッチという形で
裁判の様子をメディアで伝えていますよね。

恐らく専門の方?が担当されるのだと思いますが、
そのイラストの報酬というのはどれぐらいなのでしょうか?
(ネットを色々と検索してみたものの法廷スケッチに関してさえ
殆ど見つけられませんでした)
変な質問で恐縮ですが宜しくお願いします。

516 :文責:名無しさん:01/12/27 07:57 ID:ufx6VcNU
つーかスケッチきしょいから止めて
マトモな絵を書くんであれば良いけどきしょいのばっかり
なに考えてんの?って感じ

517 :文責:名無しさん:01/12/27 13:18 ID:PD31IZXo
新聞社から新聞社への転職ってありえるの?

518 :通りすがりの名無しさん:01/12/27 13:39 ID:HKICex4i
>>513
社会部長も経済部長も整理部長も、福岡にいるよ。
(朝日、読売の場合)
毎日も、来年には福岡へ編集拠点を移すそうだ。
西部本社の編集局の中心が福岡になるのは、自然の流れ。
九州の経済や社会が、福岡を中心に回っているのは大火事を見るより明らか。
北九州の地盤沈下も、またしかり。
各社とも、名目上の「西部本社」は北九州に置いているが、あくまでも名目上。

519 :文責:名無しさん:01/12/27 16:01 ID:D5Ydjc0d
新聞社から新聞社はありうるよ、いっぱいいる

520 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/27 23:21 ID:eukyGe+S
>508
どういたしまして。
この程度の回答でよろしければ、またどうぞ。
ところで、>480は私のレスじゃないですよ。

>509
単なる引用符としての「」です。

>510
事件畑の方のようですね。
私は行政中心の経歴なんで、
参考になりました。ありがとうございます。


>511
詳しく答えると大阪経験者と分かるし、
分からないと答えると東京本社の人間という推測が成り立つ。

というわけで、回答は保留させてください。
しかしQさん、情報早いですね。

521 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/27 23:21 ID:eukyGe+S
>512
どういたしまして。
まぁそんなもんなんだと思います。
でも、「裏が取れない」から書かなかった田中金脈問題を
立花隆にすっぱ抜かれたんですけどね…

>515
行政中心の経歴なんで、
その辺の細かい事情は私ではちょっと分からないです。
すんません。

>516
確かに、どうか、と思われるスケッチが結構ありますね。

>517
>80 >86 >92 >135 >153あたりをどうぞ。

522 :文責:名無しさん:01/12/27 23:36 ID:XbFMqvg4
>>515
会社によって違いますが、、、
安いところは1万から。
高いとこは5万くらいではないかと。
ただ、どの業界もそうですが、人出が足りないと報酬もあがるので、
かなり大きい事件で画家さんが見当たらない、、、なんてことになると、
もちっとあがるかもしれませんね。

523 ::01/12/28 15:39 ID:mjnIAr2s
さんだるさん、すみません…
例の件は内部リークがあったようで”マスコミ板のあるスレッド”に
「499 名前:文責:名無しさん :01/12/25 23:29
てゆうか ・大阪新聞廃刊決定・明日、発表。」
という投稿もあったようです。

現在私は、S鉄道オーナーと朝日新聞との関係について調べていますが、
どなたか情報をお持ちの方、お教えください。

524 :文責:名無しさん:01/12/28 15:53 ID:0BU05mbT
S鉄道=しなの鉄道?(藁

525 :文責:名無しさん:01/12/29 00:39 ID:xWP133j8
S濃M日新聞関係者、ハケーン>>524

526 :515:01/12/29 03:35 ID:Ut9wjr61
>>522さん
ありがとうございましたm(_ _)m。
友人が近いうちに引き受ける事になりそうでして、
一緒に情報を探していたので助かりました。
確かに人手は足りなさそうな感じですね。

>>516さん
私も法廷スケッチは結構雑な物が多いなぁって常々思っていたのですが…
調べてみると……実は描く時間が本当に無いので仕方ないみたいです。

法廷では被告の顔を見る事ができるのが入廷時位しかないので、その一瞬で
特徴をとらえないといけないそうで、場合によっては2人位の絵描きさんが
ストップウオッチを片手に交代で5分づつでスケッチするとかあったそうで。

更に判決が午後にある場合だと夕方のニュースの前に撮影+編集まで
しなくてはならないので1時間?そこそこでカラーイラストを描きあげねば
ならないという状況もあるということでした。

それを考慮するとリアルかつきれいに描くっていうのは絵の上手い方でも
大変そうですね。

527 :文責:名無しさん:01/12/29 06:53 ID:WzDBzSbR
>>526
誰でも傍聴できることになっているのにそのような制限があるということは、
マスコミへの制限を減らすとろくなことにならないと思われているのでは?

528 :文責:名無しさん:01/12/29 23:47 ID:xWP133j8
暮れ〜正月はどんな感じですか?

529 :文責:名無しさん:01/12/29 23:52 ID:6BCi9vv2
Yにつき合わされて2日組から県版かよ。いーかげんやめてくれよ。
3Kのように正月はゆっくり休みたい。

530 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/30 01:25 ID:aVE7Cie6
>523
了解です。

>528
支局勤務の時は、ボーッとしながら正月特番見たり、ネットしたりしてます。
本社勤務の場合は、なんだかんだと事件事故はあるし、上司も一応いるので、
支局ほどのんびりは出来ません。

年末年始は年次が上の人から休みを取っていくんで、
私は支局時代の最後のころだけですね、三が日をフルで休んだのは。

年末年始に出勤する若い記者は、4日からとか、1月の中旬とかに、
4〜6連休を取ります。


>529
結局2000年問題でなんか起きた時に県版が無いとまずい、という判断で、
読売が2000年の2日組から県版始めたんでしたよね。
案の定、それが既成事実化してしまいましたね。
確かに支局の人間にしたらいい迷惑。
休刊日が3日続いているかのような日々だったのに…
2日組っつたって、初詣客の原稿ぐらいしか当日モノが無いですもんね。
だったら、別に地域面でやんなくてもいいじゃんよ、という思いが…



しかし、私が答えられないことについても、法廷スケッチの件みたいに、
すぐに的確なレスがつくってことは、
このスレをROMってる同業者が大量にいるっつうことですか?

531 :529:01/12/30 13:21 ID:Qmxa2pOc
私、同業者。

532 :文責:名無しさん:01/12/30 17:21 ID:rKDnmtpX
新聞にはカラー写真はあまり不要であると思う。
カラーページを増加させることに何か意味はあるのであろうか。

533 :さんだる ◆W1LVhNBk :01/12/30 19:36 ID:K8dqc30j
>531=529
いや、それは名乗っていただかなくてもわかりますって(藁

>532
>401と>406のやりとりの「字の大きさ」を「カラーページ」に
置き換えていただければ、と思います。

534 :文責:名無しさん:01/12/30 19:48 ID:7nXzKw+y
スケッチさあ…
その辺のお絵かきおやじ雇った方が良いと思われ

535 :文責:名無しさん:01/12/30 20:33 ID:W76wAYdd
産経新聞は全国紙を名乗ってるが、取材してるところって
関東、関西、中四国くらいでは?
他地域はほとんど通信社つかってないですか?

536 :ega:01/12/31 22:21 ID:745VLbyg
age

537 :rwer:01/12/31 23:00 ID:/ezPyj6Y
■□■□■□■□■□■□■□■□■


月収100万円オーバー


出会いサイト開業マニュアル


http://www.kgy999.net/open.html


□■□■□■□■□□■□■□■□■ew

ew

ewr

538 :文責:名無しさん:02/01/01 00:42 ID:5H+PXPfM
新年age

539 :文責:名無しさん:02/01/01 00:53 ID:5fVb3yBb
新聞労連傘下の労働組合には
強制加入なの?

540 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/02 19:44 ID:oXFTK94M
あけましておめでとうございます。
久しぶりにいIEで来てみたら、看板なんか出来てたんですね。
それもこの板の主流派好みの(藁

>534
たぶん、その類いの人達を雇っていると思われます。

>535
九州以外の県には取材拠点があります。
ただ、どこも共同通信並の陣容で県版も抱えて苦労してます。

>539
だいたいの会社の組合が全員加入だと思いますよ。
なかには違うところもあるようですが。

541 :000:02/01/02 19:46 ID:gZ28ybO/
壱は梅毒。

542 :ななし:02/01/02 19:49 ID:AUFNIRDd
ちゃんと仕事しろ。

543 :文責:名無しさん:02/01/02 19:55 ID:PgP8jVCd
>それもこの板の主流派好みの(藁

洩れも正式決定するまで随分連中をからかったんですが。
ここの年齢層にはあれが自然みたい。

たぶん子供を相手にするという姿勢でちょうど宜しいですわ。
なはは、、

544 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/02 20:02 ID:oXFTK94M
>542
仕事は一応、同僚に迷惑かけない程度には出来てますよ。

>543
確かに。
センスがあんまりにもベッタベタすぎるもんなぁ。
あれを作り、それを支持した人たちは、
かなり精神年齢が若い人たちでしょうね。

545 :文責:名無しさん:02/01/02 20:21 ID:PgP8jVCd
>544
「精神年齢が若い」とは、これはまた婉曲な物言い。
記者さんも気を遣えないと最近はやっていけないん
でしょうか。昔は某社の記者に代表されるように
無礼高慢が普通だったようですが、、、たはは。

546 :文責:名無しさん:02/01/02 21:02 ID:ktzlNNvK
あの看板けっこう好きなんだけど、精神年齢が若いのかなぁ。

ここのスレも好きだったりするんだけど
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mona/1009544908/

547 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/02 21:12 ID:h6+9xvWB
>545
「精神年齢が若い」に悪意は無いんですけどね。
でも、確かに悪意に取られる書き方でしたね>私のかきこみ。
ところで、昔の記者ってのは、社を問わずに傍若無人だったんじゃないですか?
先輩方や、各地での武勇伝を聞くとそう思えてなりません(藁

>546
悪い意味で言ってるんじゃないです。
ただ、世の中にスれてくると、ああいう看板ってのは、
なんだかストレート過ぎるなぁ、という印象を持つんです。

例えは悪いかもしれませんが、
中学生を見て、
自分の厨房時代を思い出してむずがゆくなるような思い、
とでも言いましょうか…

548 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/02 21:17 ID:mefEgTsD
>545
根本的に読解の仕方を間違っていました。
>昔は某社の記者に代表されるように
ということですので、>547のレスの4〜5行目を撤回させていただきます。

549 :ななし:02/01/02 23:08 ID:73TPdsn5
あるマスコミの本音。
「無能な一般大衆をごまかすのは、ちょろい。女とSEXで目くらまし。
右だ、左だと、扇動して、本当は、お互いまったりと過ごしているのも知らんのに。
純粋っていうのは、低能と同じだね。
他人が思ってるほど、こっちは本気ではないんだよ。
騒いでくれて、スポンサー付くのが最高だねえ。
ここで盛り上げてくれると、助かるよ。
ありがとう、ばかども。
俺は社会の寄生虫さ。
宿主よりも、肥え太った、寄生虫さ。」

550 :文責:名無しさん:02/01/02 23:25 ID:9T5x4+hK
風俗は週一くらいに抑えろよ。>1

551 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/03 00:42 ID:XMca02iY
>549
コピペ、お疲れ様です。

>550
一穴主義ですが、何か?

552 :文責:名無しさん:02/01/03 00:53 ID:DHYmX9Wg
一年生のときはまとまった休みをとれるんですか?
とれるんだったらどれくらいですか?
有休消化率は一年生のときはどれくらいですか?
また現在はどれくらいですか?

553 :文責:名無しさん:02/01/03 07:02 ID:M19GU56W
>547
あ、悪意とかいうんじゃなくて、やっぱり人への優しさ
はこんな場所(wでも必要かな、と思いまして。年齢層
は実際若いですよね。

>自分の厨房時代を思い出してむずがゆくなるような思い

わかります。特にオナニー憶え立ての頃の日記を読んで
いるかのような、、、あはは。
(でも、個人的には今の看板でも別に良いかと思ってます)

554 :文責:名無しさん:02/01/03 07:45 ID:4qHGrTqC
>552
横浜、さいたま、千葉、前橋、水戸が最も激務で、月休1日も消化できてないみたい。統合版の地域との格差がすごい。

555 :Q:02/01/03 14:16 ID:YkdNCxVc
さんだるさん、あけましておめでとうございます。(いろいろ大変ですね)
報知のJR東日本横領の記事には驚きましたね。

さんだるさんは、いわゆる特ダネをつかんだ経験はおありでしょうか?
また査定には関係するものでしょうか?

556 :http://mokorimoko.2ch.net/ :02/01/03 15:28 ID:5bDREfH6
ura2ch

557 :Watcher:02/01/03 15:30 ID:n4W671i8
やはり自分は心の底ではエリートと思っているんでしょうね

558 :ななし:02/01/03 16:48 ID:Z5NazwU3
新聞がなくなる日は、いつですか?

559 :文責:名無しさん:02/01/04 03:30 ID:jDZD8je7
内定をもらっている者です。……スレタイトルだけを見てどうせ
騙りだと思って、ずっと中をのぞいていませんでした。こんな
スレだったとは。

特派員になる資格のような話題が前段で出ていましたが、
私は、海外留学できればと考えています。

できれば20代のうちに会社に在籍のまま留学したいのですが、
留学って、特派員になることが決まってからその赴任地の言葉を
学ぶのでしょうか? 先に特派員として決まらないといけない
のでしょうか。

とくに海外特派員志望ではない場合。例えば、将来スポーツ担当を
志望していて、アメリカの大学でスポーツジャーナリズムを学んで
きたい、とか、社会部志望で福祉や教育の分野に特に興味があって、
ヨーロッパでノーマライゼーションや教育学を学んできたい、と
いうようなケースは許されますか?

560 :リロードしたら上がっていたので:02/01/04 03:34 ID:XBU8OGdo
お…おれも某紙内定者。知り合いかも。
それだけです。スレ汚しすんません。

#いつも楽しく読ませてもらってます

561 :ななし:02/01/04 10:58 ID:vN8X6opB
で、マスコミの実態は死体まわりと、役所めぐりだろ?

562 :文責:名無しさん:02/01/04 11:28 ID:aThTXsbc
数字が多い経済データや英語の引用などのために、新聞を横書きにしたらどうかと常々思っています。
現に中国はほとんどが横書きの新聞で、とても見やすい構成でした。
全国紙にこのような機運はあるのでしょうか、また現場から見て横書きにする障壁は考えられますか。

563 :ななし:02/01/04 11:35 ID:vN8X6opB
横書きにこだわるのは、英語のやりすぎ。だから、外国思想に汚染されている。
日本人なら、もっと日本語読め。
そのうち、「日本語はDQNなんで、英字新聞にします」なんて、言わねえでくれよ。

564 :文責:名無しさん:02/01/04 13:07 ID:uektmQhW
>>563(ID:vN8X6opB)
うんうん。分かるよ、マスコミに落ちた悔しい気持ちは。
用がないなら他のスレで遊んでいなさい。
マスコミなんか誰が受験するかって?
じゃあますます用なしだ。失せろ。

海外留学ですが、色々あるようですね。
特ダネのご褒美留学なんてのもあったし。
その人なんか、受け入れてくれる留学先を探すのに大騒ぎしてた。

留学試験を受けているのは最低でも5〜6年経った人かな。
ハナから外信って人もいるにはいるが、
日本語で取材を満足に出来ないのを海外に出しても仕方なかろうと。

警視庁4課経験者なんて特派員もいるよん。
出来る奴は何をやっても出来る。

565 :ななし:02/01/04 13:30 ID:rYP1EsNf
事故死体ばっかり見るし、役所言葉わかんない奴ばっかりだから、役人経験者は貴重だろう?
要はマスコミ専願は使えねえってことだな。
プライドばっか高くて、下手な営業は出来ん、感情で作文はする、そのくせ知識がないから、妙な詐欺師に平気で騙される。
オカルト特集ばっかやってんなよ。
それに、警視庁ぐらいなんだ?俺も一次合格したぞ。
おまえ、警視庁筆記で落ちたか?笑い
海外経験者って、重宝されるけど、自己アピールばっかしで使えねえ。営業やっとけよ。
まあ、めっきはすぐはげるぜ。

566 :文責:名無しさん:02/01/04 13:52 ID:5fDwVDSx
さて>>565の正体は?
1、こぴぺ
2、誤爆
3、日本語と頭の不自由な人

567 :文責:名無しさん:02/01/04 13:57 ID:ZYvKiEak
4、サザエさん

568 : :02/01/04 14:02 ID:ivCLFH8Y
5、566のジサクジエン

569 :文責:名無しさん:02/01/04 17:47 ID:5fDwVDSx
>>568
ワロタ

570 :文責:名無しさん:02/01/04 19:22 ID:f2zbF3jG
>>559
「特派員が先か、海外留学が先か」の答えはひとつ。
海外留学が先です。
>できれば20代のうちに会社に在籍のまま留学したいのですが、
>留学って、特派員になることが決まってからその赴任地の言葉を
>学ぶのでしょうか?
フツーの場合は、20代の後半で留学します。
30代になってからの人も、いるけどね。
>>564のいうことは、最初の1段落だけは不同意だけど、あとはおおむねその通り。
まずは支局勤務やサツ回りをこなさないと、留学したくてもさせてくれません。
いくら特派員になりたくても、支局時代に「こいつはダメ」と判断されると、推薦もされません。

571 :文責:名無しさん:02/01/04 23:14 ID:DcTqRUzz
565って、元4課担を元サツ官だと思ってんだ…………………ぁ

572 :565じゃないけど:02/01/04 23:20 ID:RB3vo3Wd
>>571
警視庁の4課って何やってるとこなの?

573 :文責:名無しさん:02/01/04 23:45 ID:n2yxSw0D
さんだるさん。いつも楽しみに読んでます。
ぼくは多分、2月中旬まで休みなしです。
記者になれなかった事業マンは、ルサンチマンをなだめつつ、
残業代をかせぎまくりです。

574 :文責:名無しさん:02/01/05 00:11 ID:5xWPX9sX
>>572
暴力団犯罪の捜査・検挙です。

575 :文責:名無しさん:02/01/05 14:40 ID:Se0AvX6/
>>571
でも、>564の書き方だとそう読めるんだが・・・

576 :ななし:02/01/05 14:45 ID:7tX9eYzP
警視庁の採用試験を見ればわかるが、4課、XX課という区分はないぞ。
男子、女子、学歴の区分はあるが。
おまえ、本当に馬鹿だなあ。

577 :文責:名無しさん:02/01/05 14:48 ID:spm60Yg+
「テレビの記者はレベルが低い!!」と言ってセクハラ行為を働いた
読売新聞の警察庁担当記者がいましたが、実際のところテレビの記者は
レベルが低いんでしょうか?
特に民放の記者はきちんと取材してますか?

あと、関東地方の千葉、茨城、群馬、栃木などで在京民放はちゃんと取材しているん
しょうか?うわさではたとえば、在京民放各局の支局は系列新聞の支局を
形式上間借りしているだけという話も聞きますが。

578 :ななし:02/01/05 14:55 ID:7tX9eYzP
いままでの読んでれば、おのずと答えは出てるだろうが。
マスコミなんて、みんな馬鹿。コネで入ったやつばっかし。
本当は馬鹿にされるべき人間なんだよ。
もっと、本読んで、取材へ行け。自分で考えたことを作文してんなよ。
読むやつが読むとすぐわかるぜ。
「デンパ」人間と同じレベル。

579 :文責:名無しさん:02/01/05 14:56 ID:fHJRpmia
>578
そういうお前が最も強い電波を出しているな(ワラ

580 :文責:名無しさん:02/01/05 14:57 ID:spm60Yg+
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \____
     \____/

581 :文責:名無しさん:02/01/05 14:58 ID:spm60Yg+
        m∩、 ((((,   ヘヘ、
       (  | | ヽ  つ ⊂ ヽ、
        ヽ ヽ\ \ \. \ ∧_∧
         \ \\ \ \. (;   ) ←>>578
          \ \\ \ ヽ_) (\
            \ \\ ヽ       )
              > ヽ /    y   /
            /  y'     /  /
         / (    ∩ . /  /
        /   \_/ /__/
           /  / / .   | |
              / /    | |
  .        / / /∧   ./ /
            / /´Д`)/ / うるせー・・・・・
          / |      /
            |    /
            |   /⌒l
        /   | / ./ .|
             ヽ   | /
          / | ゙ー'| L
       /     |  /(_  ヽ
           /ノ /   ゙し'
        / / ノ /
      /  / //
         / ./
    /   ( ヽ
      /  ヽ、_つ
       /
    /   /

582 :ななし:02/01/05 15:03 ID:7tX9eYzP
マスコミなんて、偉そうにしてるが、コネで入りまくりの、地方銀行と実態はかわんねえな。
幸福銀行みたいなんかなあ?
ちなみに幸福銀行倒産したよ。
マスコミバブルは弾けたそうだし、しっかりやれや。うちわでな、笑い。

583 :575:02/01/05 15:27 ID:H59gUxUC
>>576
新聞社の採用試験には4課、XX課という区分があるのか?
馬鹿はお前だ。

584 :ななし:02/01/05 15:39 ID:7tX9eYzP
>>571
4課担当は警察官ではない
というふうに読めるぞ。おまえ作文できんのか?
身分は同じ地方公務員だろ?知らねえんだろう?もっと取材しろ、無能者が。

数学とかいってるけど、経済で数学いるか?財務諸表も読めんくせして、しったかぶりするな。

マスコミはばかだ。幸運なばかの集まりだ。
AAなんかで誤魔化すな。だめ人間。

585 :文責:名無しさん:02/01/05 15:48 ID:fHJRpmia
冬厨=7tX9eYzP か
はいはい僕ちゃん、、、

586 :南の酔う子:02/01/05 16:13 ID:vX+i/slJ
地方紙記者をバカにした結果、ネタに困ったり誤報打ちまくりで
悲惨な全国紙記者が居た。
地方紙記者と仲良くなると地理案内とかネタ教えとか人の紹介と
かいろいろ親切にしてくれるものよ。もちろん差し支えない範囲
でのことですが。

587 :ななし:02/01/05 16:19 ID:7tX9eYzP
ところで、朝X新聞、読X新聞、毎X新聞、サンケX新聞、どれもマスコミとしては一流だが、未上場企業だなあ?
企業としては3流ということか?笑い
財務しっかりしたほうがいいよお。

まあ、世の中、もちつ、もたれつだけどねえ。

588 :いいわけトリプルH ◆HHH35cI2 :02/01/05 16:42 ID:1ywQd/Cr
>>540-533
脱線の上に亀レス。
看板を、事実上最終的に取りまとめた者です(汗

もう過去スレで沈んでるんだけど、「…看板について」スレで
“こういうのがいい”とかの案(案?)とか、素材とかが出てて、
でもそのスレの1さんがいっぱいいっぱいな状態になってたんで、
PCお絵描きのリハビリがてらやってみようかな、と思って。

で、とりあえずそこまでの皆さんの意見とか素材とかを最大限とりこんで、
(できるだけ逃げ口上残しながらなるべく素材を活かしつつ(w))
作っていったらこうなった、と。でもよく考えたら、ここにいる“皆さん”の
意見を正直に採用していったら当然こうなるわな(w

1社に偏ってるなあ、とは思いつつウケ狙いとしてはおもしろいんで
アップしたんだけど(←この辺が若いなあと自分でも思う。嫌いじゃないがね)、
その後新案もなく採用されて今、ボディーブローのように効いてます。。。

気持ちとしては小学校の時に書いて出し忘れた「キン肉マン・僕の考えた超人」
のハガキが今目の前に出てきた感じ。
しかもそれがこの板見るたび目に飛び込んでくる。きつい。毎日が視覚SM。

だれか新しい看板作ってとりかえてくれい。
(無毒なやつか、あるいは均等に猛毒吐いてるやつ)

589 :いいわけトリプルH ◆HHH35cI2 :02/01/05 16:45 ID:1ywQd/Cr
>>540-553 の間違い。 ま、なんにせよ流してくだしゃんせ。

590 :トリプルH ◆HHH35cI2 :02/01/05 16:47 ID:1ywQd/Cr
>>587
その理屈でいうとサントリーとかも…

591 :571:02/01/05 18:34 ID:EG4sUvIR
>>575

 4課経験者と言えば、捜査4課担当記者のことだろ、ふつう。

>>584

おまえサブいんだよ。

592 :ななし:02/01/05 18:43 ID:JLpEDQ0l
なんで、警察のはなししてんのが、記者になるんだ?作文能力なしだな。

サブいのはおまえだよ。
芸能人の宴会芸で何億も稼いでんじゃあねえ。
偉そうなこといってるが、てめえの頭でかせいでねえだろ?
なんのことはねえ、ただの「たいこもち」だろ?
クソみたいな記事拾ってればいいんだよ。

593 :文責:名無しさん:02/01/05 19:10 ID:azq48vdu
>587

なぜ株式上場してないのかについてはちょっと無知すぎて
皮肉にもなってない。ここでそんなこと書くとバカにされ
かねないよ。質問スレなんだし、知らないんだったら
「どうして株式公開しないのでしょうか」って聞いてみれば。

「財務しっかりしたほうがいい」のには同意なので、
そっち方面にはもっとガンガン突っ込んでください。

594 :文責:名無しさん:02/01/05 19:27 ID:bq1OlZrb
>>593
禿同。逆に何で上場してないか疑問に思わないのかね。
もっと学習してから批判しろよ。

595 :文責:名無しさん:02/01/05 19:30 ID:bq1OlZrb
>>592
で、サブいマスコミ批判まだやってるのかよ。
ま、便所の落書きでガス抜きしててね♪

596 :ななし:02/01/05 19:37 ID:lHjI+sMo
「なぜ、株式公開しないのか?
それは、マスコミの独立性確保のため」

これは、いかにも、もっともらしい嘘だ。
マスコミが特定の団体に偏向した内容を行っていることは誰でも知っている。
企業がスポンサーにつけば、絶対その企業のことは悪く言わない。
それどころか、かなりひどいことをしない限り、持ち上げまくる。
それに、それぞれが「カラー」を持っている。
その根本には、莫大な資金支援の裏があることは明らか。

本当は使途不明金が多すぎて、監査法人の監査を通らないため、でしょ?
こんなこと、経理、財務に詳しい奴なら、誰でも知っている。きみは大学行ってないのか?
逃げてばっかいないで、ちゃんと質問に答えろよ。
おまえ、やっぱ、ばかだろ?

597 :文責:名無しさん:02/01/05 19:42 ID:r5hwidVO
>>596
かなり強いデムパをだしているねぇ(w
きっとユダヤかフリーメーソンが資金援助してるんだろうねぇ(w

598 :文責:名無しさん:02/01/05 22:50 ID:Atkfygsu
日刊新聞紙の発行を目的とする株式会社及び有限会社の株式及び持分の譲渡の制限に関する法律

599 :勉強しようぜ:02/01/06 00:46 ID:EQDdnL4E
http://www.ron.gr.jp/law/law/sinbun_j.htm

600 :名無しです。:02/01/06 00:52 ID:3JZix5K5
ちゃんと取材してます?自分だけのニュースソース持ってる?

601 :文責:名無しさん:02/01/06 01:43 ID:DAp2klWX
>597
いや、冷静にいって電波じゃないよ。いいかたが汚いからそう見えるだけで
マスコミの財務体質なんてひどいじゃん。電通も上場して、いままでみたいな
ことはできなくなったのに、マスコミは旧態依然。独立性?サツのリーク情報
に一喜一憂してなにが独立なんだ?結局マスコミが日本で一番古い、遅れた
業界なんだな。

602 :文責:名無しさん:02/01/06 02:44 ID:TexNgzcq
通りすがり失礼します。
全国放送局は衛星飛ばしたり莫大な費用がかかるから公開する社がでるが、新聞社は輪転の更新と販売店や工場の不動産くらいにしか大金が必要ないので公開する必要がないのです。
それと資本金そのものはどの社も小さいが、負債基準で全国紙はすべて商法監査の対象となっております。監査が通らないとは何を基準におっしゃっているのかがわかりません。
マスコミと1括りにされている方がいますが、ラジオもテレビも上場している社はあります。

603 :文責:名無しさん:02/01/06 10:00 ID:ZIy/U0FU
>>600
無ければネタが取れないので、無能扱いされて
飛ばされます。

604 :文責:名無しさん:02/01/06 10:37 ID:jF0jISbe
>>596
だいたい莫大な資金援助があるなら、財務は健全なんじゃないのかYO!
>>600
誰に対して質問してんだよ? んじゃ、お前のネタ元はなんなんだよ

605 :ななし:02/01/06 11:43 ID:RMMzA1EH
>>598
激しく笑った。株式の譲渡制限があるのは、マスコミだけではない。他の会社も同じ。
正確に言うと、定款で株式の譲渡制限が出来るのは全ての株式会社。
第一、株式の譲渡制限をしているのは、法律ではなく、定款であって、
定款などは、株主総会でいくらでも変更できる。

なんのためにある法律かよくわからない。
まあ、法律を作ってもらって、産業を保護してもらってるだけだな。
あと、権威付けか??笑い
いざとなれば、定款を変更すればいいんじゃないの?大笑い
散々、政府の悪口を言っておいて、政府の庇護のもとにいるな。


税法に基づく検査と、上場有価証券の監査とは大きく違う。
公認会計士に取材に行け。

おまえら、完全な勉強不足。もう一度出直せ。

マスコミは、やっぱ、ばか。

606 :文責:名無しさん:02/01/06 11:54 ID:3qdeK1vg
>>588
>しかもそれがこの板見るたび目に飛び込んでくる。きつい。毎日が視覚SM。

「かちゅ〜しゃ」使えばいいじゃん。
俺はあの看板好きだけど。

607 :ななし:02/01/06 12:03 ID:YNIxdITQ
>>605
上場有価証券→上場企業
だな。訂正。

で、がんがん反論頼むよ。最近のマスコミは軟調だ。
頭、弱すぎで、面白くないぞ。
やっぱ、マスコミはばかの集まりかなあ?

608 :文責:名無しさん:02/01/06 12:54 ID:0GKpNEJi
田町駅と品川駅の間に港区立芝浜中学校があった。今は統廃合で
なくなっている。そこよりも品川駅寄りに御田八幡神社がある。この
神社の境内と芝浜中学校の地下は約300mの直線に近い地下通路
でつながれている。

神社の上の高台には防衛庁幹部の官舎がある。階段があるので
官舎から神社まで歩いて行くことかできる。

---------- ここまで本当 ---------- 次からうわさ ----------

核使用等の有事の際、防衛庁幹部は階段、神社を通り、地下通路
に避難して、芝浜中学校グランドに迎えに来るヘリを待つらしい。

ところが統廃合で中学校がなくなり、港区は跡地利用で複合施設を
作ることを考えているため避難計画が宙に浮いている。

防衛庁は買い上げを要求しているが財務省が難色を示している。
平成21年完成予定の港区計画も進んでいない。

これはうわさ?。

609 :やいこ:02/01/06 13:05 ID:n4moRd15
>>213

同意するよ。
http://sharp2601.hoops.ne.jp/index.html

610 :文責:名無しさん:02/01/06 13:35 ID:1KH+euQa
通りすがり失礼します。
>>605
>税法に基づく検査←???初めて聞いた用語ですが、もしかして税務調査のことをいいたいのですか。
>上場企業の監査←???これは証取法監査の意味で使用したのだと拡大解釈しますが、全国紙の中で現在有報を出している社があるのはご存じないのですか?
もしかして、税務調査と商法監査制度を混同されていませんか?だったら話になりませんが。
税務調査と証取法監査が大きく違うなんて当たり前のことを大きい声でいわれても。

611 :ななし:02/01/06 14:12 ID:YNIxdITQ
法人税法上は問題なくても、監査したところ、
「ちょっと変なところがあるなあ」
というのがマスコミだろう?

http://www.tse.or.jp/mothers/seido.html
(東京証券取引所)

ここの5番目あたりに引っかからんかあ?
適正ではない、経理が行われてるだろう?

株主総会でも開いたら、総会屋が大騒ぎして面倒なことになるんだろう?
違うか?

612 :文責:名無しさん:02/01/06 14:34 ID:9lV9Nk8C
605は最近このスレに来た冬厨だね。文体
でわかるよ。まあ背伸びしたい年頃なんよ。
605よ、馬鹿丸出しはお前だから反省するように。

613 :ななし:02/01/06 14:49 ID:YNIxdITQ
厨房はおまえだろう?

日刊新聞紙の発行を目的とする株式会社及び有限会社の株式及び持分の譲渡の制限に関する法律
http://www.ron.gr.jp/law/law/sinbun_j.htm

なんて、貼ってんじゃあねえよ。

614 :文責:名無しさん:02/01/06 14:52 ID:vndrk0nz
通りすがり失礼します。
>>611
証取監査の話かと思えば、上場審査の話になり、
株主総会の話を持ち出すとは、商法監査と証取監査の違いすら理解しているとは思えませんな。
「有報を出している社がある」ことを知らないのに、恥ずかしいことを書き散らかさない方いいですよ。あなたにはこの「カギカッコ」の意味がわからないと思いますが。
誰も法人税法の話などしていないのに独りで、
>税法に基づく検査←こんな素人丸だしの用語使うし。

615 :ななし:02/01/06 15:04 ID:YNIxdITQ
ある、大手新聞社が、上場をしようと準備を始めた。

ところが、社主と、役員が、会社の金を使い込んでいることが発覚。
特別背任と、株主代表訴訟が起こされる可能性が出た、とわかる。

それで上場は沙汰やみ。

これはどこの会社だ?

616 :ななし:02/01/06 15:23 ID:YNIxdITQ
・・・地方税の賦課徴収は、地方税法の定める準則により、条例に基づいて行われる・・・

など、似たような用例はたくさんある。
どこが、言葉の使い方が間違っているか。

617 :文責:名無しさん:02/01/06 15:27 ID:Op9Ptbwq
>>615
おい、バカ。>>614の質問はどうなったんだよ?

618 :ななし:02/01/06 15:36 ID:YNIxdITQ
法第188条は、徴収職員が法第141条((質問及び検査))の規定により質問又は検査をした場合において、質問又は検査を受けるべき者が、質問に対して答弁をしないとき、検査を拒否したとき等は、一定の刑罰を科することを定めたものである。

だと。税法に基づいて検査してもいいんだよ。
また、勉強してちょうだいね。

619 :文責:名無しさん:02/01/06 15:50 ID:9lV9Nk8C
>>618
この馬鹿、法令をグーグルで必死に検索してるね(w
質問聞こえないフリしてるでやんの。

620 :文責:名無しさん:02/01/06 15:52 ID:pg6ZKH1N
通りすがり失礼します。
>>615
上場企業の監査???などという面白い用語は、私は証取法監査の意味に、善意で解釈したつもりなのですが、どうやら上場審査の意味で使用していたみたいですね。
上場申請した全国紙が実際にあるのですか?面白いことを書きますね。
私には>>615の文面が、商法と証取法の区別がついていないとしか思われないのですが。

>>616
誰も税法の話などしていません。しているのはあなた独りです。
この話の流れと何の関係がありますか。

優しく教えてあげますが、
用語の使い間違えとか、妙な(普通は使用しない)略語とか、危険ですよ。無知がばれてしまいます。

621 :ななし :02/01/06 15:55 ID:LaqE/bVI
すみません、スレ違いかもしれませんが質問です。
学校のテストで「ニュースの主体性」について書かなきゃ
いけないんですが、この問いに対して客観報道のことを
書くのって変ですか?

622 :文責:名無しさん:02/01/06 15:58 ID:Op9Ptbwq
>>596
>その根本には、莫大な資金支援の裏があることは明らか。
おい、バカよ。俺はこの資金支援先はどこなのかを知りたいぞ。

623 :文責:名無しさん:02/01/06 16:02 ID:o40eGTrN
通りすがり失礼します。
>>618(ぷっ。
その検査って何の検査か知ってますか?
それと上場審査が何の関係があるの。

624 :ななし:02/01/06 16:03 ID:YNIxdITQ
始めに警察の話をしていたら、どんどん話をずらしていくのは、誰だ?
論点をずらしていって、肝心なことは何も答えない。

お前は文学部出身の、弁論部か?

誤魔化してるのは、おまえだろうが?

脱税してなくても、株式公開は難しいという話だろ?

厨房はおまえだろう?

日刊新聞紙の発行を目的とする株式会社及び有限会社の株式及び持分の譲渡の制限に関する法律
http://www.ron.gr.jp/law/law/sinbun_j.htm

これはなんじゃ?

625 :文責:名無しさん:02/01/06 16:06 ID:o40eGTrN
通りすがり失礼します。
>>624
徴収法に基づく検査と、脱税の調査は全く別物です。
あなたには区別がつかないでしょうが。
だから優しく忠告してあげたのに。

626 :文責:名無しさん:02/01/06 16:07 ID:XEfrROII
>>619 :文責:名無しさん :02/01/06 15:50 ID:9lV9Nk8C
>>>618
>この馬鹿、法令をグーグルで必死に検索してるね(w
>質問聞こえないフリしてるでやんの。

またweb盗聴で中傷か?

627 :文責:名無しさん:02/01/06 16:10 ID:Op9Ptbwq
>>624
怒ってる、怒ってる(w
だいたい「これはなんじゃ?」と言われてもさー?

628 :文責:名無しさん:02/01/06 16:12 ID:KxRQ7Fdm
【チンコのレス】

〓〓〓〓〓
|〓|
|〓|
|〓|
(⌒⌒)
\/

 【チンコお守りレス】このお守りを見たあなたは超超超幸せ者!
2週間以内に必ず彼氏・彼女が出来るよ!
すでにいる人は超〜ラブラブ みんなが幸せになりますように…
そのかわりこのコピペを1時間以内に、5つ別のスレに貼り付けてね・・
でないと、あなたはインポや性病になります

629 :ななし:02/01/06 16:14 ID:YNIxdITQ
資金支援先、ではなくて、資金支援元だろ?
ばか。

そんなの、簡単だよ、やましいことしてる、団体、企業だよ。
マスコミで叩けば、いいスポンサーになるってことだよ。
豊田商事、太陽温水機の会社、24時間風呂の会社、少し前の銀行など、いくらでもある。三X自X車、日X自X車だって、かなり前からやばいの知ってたんだろう?

でだ、株式も公開できない会社は、企業としては、一人前でないということだろ?

会社財産と、社主の財産、の分離がはっきりしない
または、役員報酬の根拠が不明確
または、税法で損金として認められない経費が多い
など、経営に問題があるということだろうが。

630 :626:02/01/06 16:18 ID:XEfrROII
>>629
法令を調べているなら、626についても調べてみなよ。
盗聴も中傷も犯罪でしょ。
グーグルのログが流出して悪用されているのかもしれないけどね。

631 :文責:名無しさん:02/01/06 16:20 ID:Op9Ptbwq
かってに「元」にするな、バカ(w 「先」だって書いてあるだろが。

632 :文責:名無しさん:02/01/06 16:30 ID:sJxD+A/I
>>629
誰が一人前か一人前でないか判断するんだよ?
少なくともお前ではないぞ。

633 :ななし:02/01/06 16:33 ID:YNIxdITQ
ばかはてめえだ。

オレンジ共済や、KSDから広告宣伝費受け取ってたくせして。

てめえも、共犯じゃあねえか。
最後になって、たたき出したんだろうが。
その前何十年間、金貰ってたんだ?

634 :文責:名無しさん:02/01/06 16:34 ID:sJxD+A/I
でだ。お前の論理から言うと、上場している企業は一人前な訳だな?
で、やましいことしてないと。
そーなると、三菱自工だの雪印乳業だのはどうだったんだよ、ばか。
本当におめでたいな。

635 :名無しです。:02/01/06 16:35 ID:3JZix5K5
取材に行かないんでしょ。大きい新聞社の記者には下請けで情報を
集める人がいると聞いた事があるけど。

636 :文責:名無しさん:02/01/06 16:36 ID:sJxD+A/I
>>635
少なくとも俺は金もらってないな(w
だいたい、勝手にマスコミ関係者だと決めつけないように(w
妄想注意!

637 :ななし:02/01/06 16:39 ID:YNIxdITQ
一人前だからやましくないとは言ってない。
さすが、弁論部一流の返し方だな。

そーなると、三菱自工だの雪印乳業だのはどうだったんだよ、ばか。
本当におめでたいな。

そっから広告貰って、「いい製品ですよ〜」、
とやってたのは、おまえだろうが?
ばかは、やっぱりおまえ。

638 :文責:名無しさん:02/01/06 16:42 ID:SEK2Iz4E
通りすがり失礼します。
>>629
>株式も公開できない会社は、企業としては、一人前でないということだろ?
あきれてものもいえんが、理解力の弱い人1人のためにもう1度書くが、
マスコミと1括りにしているが、民放4社などは上場しているのだよ。
上場しているかどうかを論点にするなら、「新聞社はテレビ局と違って、」という視点が必要であるが、そもそもテレビ局が上場していることすら知らないのですか?
非上場の会社でも、竹中工務店、森ビル、サントリーなどは、あなたの基準でいうと一人前ではないのですか。
あと、有報を出している社は実際にあるんですよ。あなたは「有報」の意味すら知らないから恥ずかしいことを書き散らかせるのでしょうが。
税法の話などは初めからあなた独りしかしていません。脱線もなにもあなたがあまりに無知まるだしの知ったかぶり用語を出すもので。「独り相撲」とでもいいましょうか。ちょっと難しい用語を使えば回りが黙るとでも思ったのか。

639 :ななし:02/01/06 16:49 ID:YNIxdITQ
・・・>株式も公開できない会社は、企業としては、一人前でないということだろ?
あきれてものもいえんが、理解力の弱い人1人のためにもう1度書くが、
マスコミと1括りにしているが、民放4社などは上場しているのだよ。・・・

株式上場をしていないと、儲からないとは言ってない。
株式上場をしない企業は、財務に弱点がある会社ことが多いといったのだ。

マスコミが常に正しいというのはあんたの思い上がりだ。

全てのマスコミが公開していない、とも言っていない。

だが、最近、株式公開をした、マスコミは色々な問題が表沙汰になるのも事実。

これくらいは知ってるし、否定しないだろう?

640 :ななし:02/01/06 16:53 ID:YNIxdITQ
公開していない会社は、親族企業が多い。

まあ、これは悪いことではない。

だが、いつまでも、日本の言論を指導している、と自任しているもんが、
個人企業と同じ実態ではおかしいとは思わんかね?

641 :文責:名無しさん:02/01/06 16:53 ID:9lV9Nk8C
もういいよ。厨房YNIxdITQよ、引っ込んでくれ。
お前レベル低すぎ。漫画でも読んどれや。

そろそろママが夕飯作ってくれる時間だぞ?
落ち着けや。

642 :文責:名無しさん:02/01/06 16:55 ID:NkUhJLSB
>>641
禿同。もう恥の上塗りはやめてすっこんでなさい、ってこった。

643 :ななし:02/01/06 16:58 ID:YNIxdITQ
マスコミは、都合が悪いと逃げるんか。ちょぼい。
厨房はおまえだ。
ばか。

もっと頭下げて生きろ。

644 :文責:名無しさん:02/01/06 17:04 ID:nlm89g5B
>>643
だからマスコミ関係者って決めつけるなよ。思いこみが激しいねぇ。
都合が悪いツッコミには完黙して、逃げてるのはあんたじゃん♪
改めて、「すっこんでなさい」。

645 :文責:名無しさん:02/01/06 17:15 ID:phFPhV4a
通りすがり失礼します。
>>639
何だ?急に言葉遣いが丁寧になるレスか。
>財務に弱点???意味がわかって使っていますか?
全国紙各紙の自己資本知っていますか?知らないんだろうな。
各社現在の自己資本で充分経営できるのに、何でわざわざ株式公開して必要のない無駄銭集めなくてはいけないのか。
それと、>>639>>640は、単なる一般論だ。全く傾聴に値しない。当たり前のことを大きい声でいっているだけに過ぎない。
例えば>>640>同じ実態←抽象的すぎて何がいいたいのか全くわかりません。何と何がどう「同じ」なの?「実態」って何?

それと「徴収法の検査」(ぷっ。の話はこのスレの流れと何の関係があるの?

646 :がはは:02/01/06 17:16 ID:iOmwKlDg
こっちのななしさんはいいな

647 :文責:名無しさん:02/01/06 17:24 ID:smE6AFJl
>>639
だれも「マスコミが常に正しい」なんて思ってないっつーの。
皆が思ってるのは
「YNIxdITQは頭悪いなぁ」
「YNIxdITQは日本語が不自由だなぁ」
「YNIxdITQは厨房だなぁ」
なんてことだよ。

648 :がはは:02/01/06 17:41 ID:iOmwKlDg
YNIxdITQはいいね

649 : ◆HHH35cI2 :02/01/06 18:09 ID:jyri9OAO
いいねぇ、YNIxdITQ。
>でだ、株式も公開できない会社は、企業としては、一人前でないということだろ?
だからその理屈では、サントリーはどう説明するんだよ。

>>606 いや、そこまで苦痛なわけじゃないんで…

650 :ななし:02/01/06 18:15 ID:YNIxdITQ
親族企業なんだろ?

で、検査でなにがわるい?
税務調査って言えってか?

651 :文責:名無しさん:02/01/06 18:21 ID:7vLUJpTu
>>651
すっこんでろ、って言ったでしょ。
もういいよ(w

652 :文責:名無しさん:02/01/06 18:22 ID:7vLUJpTu

まちがえた>>650だった。スマソ

653 :ななし:02/01/06 18:23 ID:YNIxdITQ
言葉尻を捕らえて、しつこくつけまわす。
マスコミの本領発揮だな。
弁論部でしょ?

家調べて、家に来るなよ、気持ち悪いぜ、おまえ。

久米みたいに粘着質だな。

でも、おまえが間違いだ。

654 :文責:名無しさん:02/01/06 18:29 ID:7vLUJpTu
>>653
「お前」って誰のことを指しているのか?
2行目の「マスコミ」を「厨房」に変えると
YNIxdITQを指すことになりますな。 

655 :文責:名無しさん:02/01/06 18:31 ID:7vLUJpTu
>>653
ま、お前みたいな厨房は捨て台詞を残してすっこんでなさい、ってこった。

656 :ななし:02/01/06 18:34 ID:YNIxdITQ
マスコミのしつこい付きまといで、
自殺に追い込まれる人間って、一年に何人いるの?
教えてよ。

あんた、プライド高い割にはばかだな。
セイハクの逆で、脅迫じゃあねえの?
腕力が強かったら、暴力団へ行きたかったって、思ってないか?

657 :文責:名無しさん:02/01/06 18:41 ID:7vLUJpTu
>>656
論評にも値しないなぁ。夢・独り言板に逝け。

658 :文責:名無しさん:02/01/06 18:52 ID:EOtn05qg
>>650の開き直りも笑えるな。「なにが悪い?」(藁

659 :文責:名無しさん:02/01/06 19:01 ID:poiVJxbV
通りすがり失礼します。
>>650
通常、「徴収職員の質問「検査」権」のように使用し、
「検査」単独で通常使用することなどなく、「税法に基づく検査」などという表現では意味が通じません。
税務調査と徴収法の検査とは全く別のものです。単なる言葉尻の問題ではありません。
せっかく「(ぷっ。」という表現を使ってあげているのにまだ、ご自身が知ったかぶりをしたことを認めないのですか。
ちなみに税務調査と脱税の調査も意味が違います。あなたにとっては使い分けのできない同義の言葉かもしれませんが。
使い慣れない用語を使用すると恥をかくということを早く認識したほうがいいですよ。

660 :ななし:02/01/06 19:03 ID:YNIxdITQ
慣れない使い方なのは、税務署で勤めたことがないから。

でも、内容はあってんだろ?

誤魔化すな、弁論部。

661 :ななし:02/01/06 19:05 ID:YNIxdITQ
税務調査から、脱税の調査へ移ることは、あるんじゃないの?

662 :ななし:02/01/06 19:12 ID:YNIxdITQ

http://www.tse.or.jp/mothers/seido.html
東京証券取引所

http://www.ron.gr.jp/law/law/sinbun_j.htm
なんとかいう、法律。

こっちの穴はどう、埋める気だ?

ええかっこしいの、ご都合主義者さんよ。

普通の営業なら、相手は逃げ出してるぜ。
露天商も勤まらないよ。

663 :文責:名無しさん:02/01/06 19:12 ID:PV3WreRu
>>656
自分の都合が悪くなると、居直りですか。
この無責任さは、あなたが一方的な思いこみのみで批判する『マスコミ』以下ですね。
しかし「セイハク」の反対が何故「脅迫」なのか? 意味不明ですね。

664 :ななし:02/01/06 19:16 ID:YNIxdITQ
セイハク=精神薄弱
脅迫=強迫神経症

おまえらのことだよ。

自分が正しいと相手に迫る病気じゃあねえか?

665 :文責:名無しさん:02/01/06 19:17 ID:PstyTZhx
(・∀・)アヒャ
何時の間にか超絶良スレに

666 :文責:名無しさん:02/01/06 19:18 ID:+scoTMuw
>>662
誰が営業なんだよ(藁

667 :文責:名無しさん:02/01/06 19:20 ID:+scoTMuw
>>664
そうか、それならお前のことだな(w

668 :文責:名無しさん:02/01/06 19:24 ID:5sjbGx89
通りすがり失礼します。
>>661
税務調査と脱税の調査が別物であることは認めるんだな。
別物でなければ「AからBへ移る」という表現にはならないからな。
それでいてなぜ誤用していることを認めないの?
あと、そんな当たり前の一般論をあなたと議論するつもりはありません。>>661の内容でも精いっぱいの背伸びのつもりでしょうが。
>>660
>内容はあってんだろ?
そもそも税務関連の話をしだしたのはあなた独り。その内容があまりに稚拙だったためつっこみを入れただけです。内容は残念ながらめちゃくちゃです。だいたいあっているとかそんなレベルではありません。
上場審査、監査制度、税務調査、あなたの書き込みを読んでも、ちゃんと区別できているとはとても思えません。
優しく指摘してあげているうちに気がついたほうがいいですよ。

669 :文責:名無しさん:02/01/06 19:26 ID:JfBt3MkX
>>664
「脅迫」から「強迫」の連想かい!
妙な(普通は使用しない)略語とか、危険ですよ。
無知がばれてしまいます。
よ。もうばれているようですが・・・

670 :ななし:02/01/06 19:27 ID:YNIxdITQ
一昔前、強姦したシーンで売る、アダルトビデオがあった。

警察が捜査したところ、これは演技であって、強姦ではない、
演技であって、売春でもないと、詭弁を弄した。

で、実際は、渋谷で未成年と知りつつ、勧誘し、
モデルの撮影だからと、
強姦するのがはやったそうだな。
ビデオにすると、強姦罪の適用がないと知ってだ。
というか、相手が訴えられないからだ。
今回も税務用語の齟齬を突いたが、マスコミの財務なんてよくないだろう?

大手マスコミにもアダルトビデオ出演者がいるというのは、本当か?

671 :ななし:02/01/06 19:30 ID:YNIxdITQ
連想でなくて、直接書くと差別になると思っただけ。

弁論部は隅をつつくのが好きだな。
本質的にはあってるのに、無理やりこじつけてるだけだろう、おまえ。

672 :文責:名無しさん:02/01/06 19:30 ID:JfBt3MkX
>>670
だから、誰が営業なのですかね?
この質問を無視して>>670の類のコピペ張りに精を出すのに10万点。

673 :ななし:02/01/06 19:37 ID:YNIxdITQ
税務調査は、脱税の調査は建前上は別。
法律的には、明確に区別されなければならない。

だが、運用上はそう、明確に区別されない。
大抵は大なり小なり、脱税はしているので、相手が認めれば、そこで終わるし、
認めなければ、面倒にある。それだけ。

ところで、自分の間違いは絶対認めないで、相手の落ち度をしつこく
ねちっこくするのは、どこから来てるんだ?
大体、新聞にだって、訂正記事は毎日載っている。
お前だって。日刊新聞の〜〜とかいうインチキ法律持ってきただろうが。
人民裁判でも開いてるつもりか?
おまえは何が正しいんだ?

674 :文責:名無しさん:02/01/06 19:39 ID:pc9jVV2e
通りすがり失礼します。
>>671
>本質的にはあっているのに、
あっていません。明らかな間違いです。
>>670
>税務用語←って。(ぷっ。
税務関連の話をしだしたのはあなた独り。それと、上場審査、監査制度、企業財務などは、税務用語でもなんでもないですよ。

675 :ななし:02/01/06 19:45 ID:YNIxdITQ
マスコミはブタだ。なんだ、ひとをつるし上げにして。新聞社の非番を総動員でもしてんのか。
それでこの程度か。KSDや、オレンジ共済の事件もすっぱ抜けない癖して、何を偉そうに。

つぎにつぶれる会社はどこだ?取引先に迷惑にならないよう、早めに新聞に載せろ。
今は、どっから金貰ってんだ?
ゴミ野朗が。

676 :文責:名無しさん:02/01/06 19:47 ID:6sjTy8CL
>>673
だいたい厨房YNIxdITQは、「お前」って誰のこと指してるんだよ? さっぱり分からん。
あと、あんたがいう「マスコミ」ってのもなんだか分からぬ。テレビ局か、新聞社か?
具体的な社名を出せっての。ヴォケが。

677 :文責:名無しさん:02/01/06 19:48 ID:PstyTZhx
冬厨大活躍
カコ(・∀・)イイ

678 :ななし:02/01/06 19:50 ID:YNIxdITQ
マスコミは、株式が普通には譲渡できない、特別な業種、というのが、嘘なんだろうが。
ただの普通株式会社のくせして。何だ、おまえ?

輪転機にかじりついてると、正義になったつもりか?
ちょっと前は散々パジェロやってたくせして。

サティは優良企業だと持ち上げてたな、それを信じて取引に応じたやつの債権でも払え。
そごうの不良債権もおまえが払え。

山一證券のことをよく言ってた新聞記者はたくさんいただろうが。

なんだ、おまえら?どこが正しんだ?

679 :文責:名無しさん:02/01/06 19:51 ID:1s+bJnD/
通りすがり失礼します。
>>673
よく恥ずかしくもなく、そんな思い付きのでたらめ書けますね。
一般税法の調査と、国犯法の調査はそれこそ天と地の違いです。
適用される法律が異なるのに、
>運用上はそう、明確に区分されない。って(ぷっ。
申告漏れと、脱税の区別もあなたにはついていないのですね。
税務関連についてだけは妙に反論してくるが、知ったかぶりの域をでていませんね。

680 :ななし:02/01/06 19:53 ID:YNIxdITQ
マイカルが調子よかったとき、絶対この商法でやっていけると、太鼓判をおしていたくせして。
どうした?

オウムのなんとかいう幹部が殺されるときも黙ってみているだけだったし、
社会党の党首が殺されるときも黙ってカメラを回していただけだったな。

マスコミはええかっこしいの偽善者。

681 :文責:名無しさん:02/01/06 19:53 ID:IhCda1/z
>>675 怒ってるなぁ(藁
早くパソコンの電源落としてママのカレーでも食べてなさい。
厨房YNIxdITQは「マスコミによるつるし上げ」の妄想説を繰り広げているが
「通りすがり失礼さん」はマスコミ関係者ではないのでしょ?間違っていたらスマソ
でも、一連のカキコは勉強になりましたよ。

682 :ななし:02/01/06 19:55 ID:YNIxdITQ
農協の広告をたくさん出してるが、あそこもやばいんだろうが。
広告費用を回収出来なくなると、つるしの対象にするんだろ?
汚ねえやつらだ、ごみ。

683 :文責:名無しさん:02/01/06 19:57 ID:IhCda1/z
>>680
社会党の党首が殺されたときってのは、浅沼稲次郎のことか?
お前、40年以上も前のこと出してどうすんだよ(藁

684 :ななし:02/01/06 19:59 ID:YNIxdITQ
日刊新聞紙の発行を目的とする株式会社及び有限会社の株式及び持分の譲渡の制限に関する法律

http://www.ron.gr.jp/law/law/sinbun_j.htm

こんな、アホ法令ひっぱりだした、クソのくせして。

685 :文責:名無しさん:02/01/06 20:00 ID:IhCda1/z
だから、厨房YNIxdITQよ。「マスコミ」ってどこの社のこと指すんだよ?
この質問を黙殺して妄想説を繰り広げることに100万点。

686 :ななし:02/01/06 20:01 ID:YNIxdITQ
野村さちよに金払っていたのは誰だ?おまえだろうが。

687 :ななし:02/01/06 20:02 ID:YNIxdITQ
日刊新聞紙の発行を目的とする株式会社及び有限会社の株式及び持分の譲渡の制限に関する法律

http://www.ron.gr.jp/law/law/sinbun_j.htm

これの質問にも答えろ、うそやろう。

688 :ななし:02/01/06 20:04 ID:YNIxdITQ
サンケイ新聞売れねえんだろうが、これにも答えろ。フジテレビは朝日の広告打ってるが、サンケイを見捨てんのか?

689 :ななし:02/01/06 20:05 ID:YNIxdITQ
サンケイがつぶれたら、購読費先払いしてる客はどうなるんだ?

690 :ななし:02/01/06 20:06 ID:YNIxdITQ
横浜の買収を決めたやつの名前出せ。一体何日でつぶされたんだ?

691 :文責:名無しさん:02/01/06 20:07 ID:IhCda1/z
>>686-689
とうとう狂ってしまいました。
したがって
===================放置===================

692 :ななし:02/01/06 20:08 ID:YNIxdITQ
北朝鮮を擁護するマスコミがいるが、もし、武力衝突になったら、吊るし者にしていいか?

693 :ななし:02/01/06 20:09 ID:YNIxdITQ
朝日新聞の記者で、有楽町で公然わいせつで捕まったやつがいるが、名前だぜ。

694 :ななし:02/01/06 20:11 ID:YNIxdITQ
都合が悪いと、逃げ出しやがって。たいしたことねえな。

695 :文責:名無しさん:02/01/06 20:13 ID:0GKpNEJi
ここに書いて損した。バカばかり。
>>ID:YNIxdITQ 中学生はここじゃなくてニュー速、いやモー板逝け。

696 :文責:名無しさん:02/01/06 20:14 ID:l7AisyJi
通りすがり失礼します。
>>684>>687
これは私に対するものですか?そうであるという前提で。
そんな法律があったのですか。知りませんでした。としかいいようがない。
第一、いいだしっぺは私じゃないし。
知ったかぶりの妄想はもう終わったのですか?
それとも私に噛みつく材料がこれしかなかったのですか。

まあ、これ以上は、低レベルな罵倒になるのでやめるつもりです。
スレ主にも悪いので。
また面白い、知ったかぶりを披露してくれたら優しく訂正してあげますが。

697 :文責:名無しさん:02/01/06 20:17 ID:IhCda1/z
せっかく良スレになると思われ。
YNIxdITQの妄想論でブチ壊しだよ。

698 :文責:名無しさん:02/01/06 20:19 ID:0GKpNEJi
ここに書いて損した。バカばかり。
>>ID:l7AisyJi ID:YNIxdITQ と手をつないでモー板逝け。クソレスでアゲルナ。

699 :文責:名無しさん:02/01/06 20:19 ID:IhCda1/z
>>694
逃げ出したんじゃなくて、黙殺してるのだと思いますが・・・。

700 :文責:名無しさん:02/01/06 20:22 ID:gs0312gB
>>698
クソレスはお前だよ。スッコンデロ

701 :文責:名無しさん:02/01/06 20:26 ID:65uYBhj/
>>698 一行レスしか書けないDQNくん、相手してもらってよかったね♪

702 :ななし:02/01/06 20:26 ID:YNIxdITQ
中学生じゃなくって、小学生のいじめレベル。
だから、いくら議論しても相手は納得しない。
これで政治家に立候補したって、続かないよ、あんた。
一生、サラリーマンやってなさい。

703 :文責:名無しさん:02/01/06 20:27 ID:65uYBhj/
>>702
オマエモナー(ワラ

704 :文責:名無しさん:02/01/06 20:29 ID:65uYBhj/
>>702
誰が政治家に立候補するんだよ(ワラ
君のような小学生が2ch見てるからいじめられるんだよ。

705 :文責:名無しさん:02/01/06 20:36 ID:DfoU+r1G
>>702
あなたの一連のカキコのどこが議論の体をなしてるのさ。
あんたの意見の賛同者がろくろくいないのは、妄想論ばかりだからだよ。
一生、2ちゃんウオッチャーやってなさい。

706 :ななし:02/01/06 20:37 ID:YNIxdITQ
おまえとは言わんが、新聞記者から政界へ立候補するのがたまにいるということを言ったまでだ。
ここで個人を吊るし者にする元気があるんだったら、日本の景気を良くするとかいう、記事でも書いてみろ。

707 :文責:名無しさん:02/01/06 20:40 ID:DfoU+r1G
>>706
じゃ、もっと分かりやすく書け、ヴォケが。
お前のカキコの共通点は「思いこみが激しい」ってこと。
具体例を挙げてほしいか?(w

708 :ななし:02/01/06 20:40 ID:YNIxdITQ
おれの賛同者がいないのは、マスコミを恐れてのことだろう。
吊るされるのは俺だけで構わんということだな。
それに、題がこんなだから、人数そろえて待ってたんだろう?
執念深いマスコミのやりそうなこった。

で、道路公団のことはやる気ないのか?

709 :文責:名無しさん:02/01/06 20:42 ID:DfoU+r1G
>おれの賛同者がいないのは、マスコミを恐れてのことだろう。
>吊るされるのは俺だけで構わんということだな。

それが「思いこみが激しい」、っていうんだよ(w
だれもお前ごとき妄想クン1人をつるし上げてどうなるっての(w
誰かこのバカを何とかしてくれ!

710 :ななし:02/01/06 20:43 ID:YNIxdITQ
最近アメリカは大いにやる気だが、それを何とも思わんのか?
アフガンで成功しても、イラクや、ソマリアではどうだかわからん。
フィリピンにまで手を出したら、ボートピープルが日本に押し寄せる、

そういったことを記事にする余裕もないのか?ボォケ!

711 :文責:名無しさん:02/01/06 20:45 ID:DfoU+r1G
>>711
んじゃ、ずっと2ちゃんで告発を続けててね♪ 頑張れ消防!

712 :文責:名無しさん↑:02/01/06 20:46 ID:DfoU+r1G
まちがえた>>710ね♪

713 :文責:名無しさん:02/01/06 20:48 ID:1Ajrm+FB
哀れっすな、、、<YNIxdITQ

妄想の数々。
>>708
の投稿だけで、
『おれの賛同者がいないのは、マスコミを恐れてのことだろう。』
『吊るされるのは俺だけで構わんということだな。』
『人数そろえて待ってたんだろう?』
『執念深いマスコミのやりそうなこった。』
4つの妄想っす。

、、、っつうか、全文が妄想仕立てですな。
まぁ、今日で冬休みも終わりですから明日からはちゃんと学校に行くように。
保健室登校でもいいっすよ、先生はちゃんと待ってます。

714 :ななし:02/01/06 21:06 ID:bXO6rMG+
はっきり言っとくが、今のマスコミの原理は感情論だろう。
相手が気に入らないと、徹底的にあらを探し出し、何が何でも引きおろす。
君らの好き嫌いで善悪を決められてはかなわん。

そういった論調が嫌いでマスコミ離れ、活字離れがひどくなってるんだよ。

さっきのだって、マスコミでも多くの間違いを出しているのに一方的に話を進める。

これでは相手は納得しないぞ。

よく分からないが、悪い、悪いと連呼すると相手が悪いと思えてくるもんだ。
だが、スターリン批判のように、どんな馬鹿だって、ちゃんと皆は気づいてるぞ。
きみら、マスコミは自分たちが余程賢いと思ってるようだが、他から見るとそうでもない。こういうのを集団ヒステリーという。バブルがそうだし、戦争もそうだ。
自分を離れて、客観的に物事を見られんのか?

だったらマスコミ辞めなさい。迷惑だ。

715 :文責:名無しさん:02/01/06 21:24 ID:EQDdnL4E
荒らすなよなぁ、ちゃんと誠意持って書いてくれてんだからさ

716 :文責:名無しさん:02/01/06 21:30 ID:OZfo45Ax
>>714
>はっきり言っとくが、今のマスコミの原理は感情論だろう。
>相手が気に入らないと、徹底的にあらを探し出し、何が何でも引きおろす。
>君らの好き嫌いで善悪を決められてはかなわん
だから、どこの社がどんなことをやったのか実例を示せよな。
あんたの論は抽象論ばっかりなんだYO!

717 : :02/01/06 21:32 ID:2UGXg+dD
お も ち ゃ
   お も ち ゃ

  こわれ て い  く

 ぼ  くた ち  の

た い せつ な おも ちゃ

ら ら ら
 ら ら
ら ら ら

718 :文責:名無しさん:02/01/06 21:42 ID:n26MttcE
テレビの記者はきちんと取材してるんでしょうか?

719 :>>718:02/01/06 22:36 ID:pfJ533PW
してる人はしてるししてない人はしてない。
在阪の民放局しかしらんが、わりと優秀な人もいるよ。

ただ、ずっと記者ができるわけでなく、優秀な記者でも制作だの営業だの異動があるみたいなので、
新聞記者みたいにいかないのも事実だと思う。


まぁ、テレビと新聞の記者はやってる事は同じようでも、ベクトルはちょっと違うような気がするな。なんとなくだけどね。

720 :文責:名無しさん:02/01/06 22:42 ID:n26MttcE
関東地方の千葉、茨城、群馬、栃木などで在京民放はちゃんと取材しているん
しょうか?うわさではたとえば、在京民放各局の支局は系列新聞の支局を
形式上間借りしているだけという話も聞きますが。

721 :lmbks@ighn awi@irugn gy:02/01/06 23:23 ID:8yaPZU/f
123456789000000000000000000000000\;hipu-lop-oldpkdclpjdklwvmkwerjieqjjqjqjqiopiur b84011010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010

722 :お願い:02/01/07 00:21 ID:0imkLIZe
どうか荒らさないで下さい。煽っている人もやめて下さい。
せっかくさんだるさんを始め高い確度で記者と思われる方々が
記者の現場について親切に教えてくれる、近年まれにみる
優良スレッドなんだから。
無駄な罵り合いで有意義な内容を台無しにしないで( ゚д゚)ホスィ

それでは仕切りなおし!流れよいまいちど!

723 :hagedo:02/01/07 13:06 ID:lgDtUA+s
>722の通り。
スレの趣旨と完全に食い違った議論を延々と続けやがってボケども。
さんだるさんは全部にレスしようといってるのに、お前らのおかげで手がつけづらくなったじゃないか。
とにかく邪魔しないでくれ。そんなに続きがやりたかったらすれ作って誘導しれ。

724 :ななしです:02/01/07 18:59 ID:IpuT2yKc
日本道路公団
全農
JRA
日本船舶振興会
ソニー
日本スポーツ振興くじ(toto)
財団法人日本宝くじ協会

さあて、マスコミが弱みを握っているのはどこだ?
逆に、マスコミの命運を握っているのはどれだ?

725 :文責:名無しさん:02/01/07 22:58 ID:yZTyKCFY
財団法人日本宝くじ協会 広告の色校正ウルサイ、
特色つかうなっつーの、4色分解しなさいって。

726 :文責:名無しさん:02/01/07 23:09 ID:BRH4Y9Ph
狂ったのが出てくると、
わけが分からなくなるな。

727 :文責:名無しさん:02/01/07 23:18 ID:fSP4uFFG
現在大学生で全国紙の記者になりたいと思っています。

でもやる気は十分なんですがちょっと気がかりなことが。
膝を怪我して完治する見込みはないんです。(日常生活は全然オーケーです)
ただ、記者というと取材とかでいつも忙しく走っているイメージがあるので
実際のところ仕事中に走ったりというように膝に負担がかかりますか?
マジレスでお願いします。

728 :一応、記者です:02/01/08 00:18 ID:dbUgNlSG
>727
 何の問題もないと思うよ。「走り回っている」とはいっても、実際に全力疾走する場面は、まずない。ボク自身も腰にヘルニアを抱えてるし、某全国紙には車椅子の記者もいる(レアケースだけど)。「やる気」がすべて。試験、頑張ってね。

729 :文責:名無しさん:02/01/08 00:24 ID:nZQWnyHA
「やる気」だけではいけない。「やる気がどこまで続くか」が大切。
これ、至極名言。

…某署の副署長官舎から帰ってきたトロッコ記者のつぶやき。

730 :ブロック紙記者:02/01/08 00:41 ID:e0w8cqkN
>>727
うん、日常生活が大丈夫なら、記者の仕事にもそんなに支障はないと思うよ。
おいらも陰ながら応援します。頑張れ!

731 :文責:名無しさん:02/01/08 00:53 ID:JOx+bA9L
>>729
前半の2行、おおむね同意。
ただし、
>…某署の副署長官舎から帰ってきたトロッコ記者のつぶやき。
というのは、まだまだアマイ。
副署長なんかを夜回りしても、収穫はないよ。

副署長は広報担当だから、各紙平等に情報をばらまくための
「装置」と考えたほうがよい。
特定の社にだけ情報を与えたら、警察内部では懲戒ものだ。
そりゃ、夜回りに行けば歓待もしてくれるだろうが、相手は「これも
記者さんとのつきあいのうち」ぐらいにしか思っていない。
かえって、一線の捜査員への夜回りをさせないために、自身が
あえて人身御供になっているケースもある。
何回もいうが、副署長から、情報はとれない。

一線の捜査員との信頼関係をつくり、隠密裏に情報を引き出すこと
が大切であり、王道だろう。
>>729は、「トロッコ記者」という自覚はあるんだから、気を秘し締めて、
これからが勝負だと思ってください。
以上、一般論でした。

732 :文責:名無しさん:02/01/08 01:10 ID:YsTygbP+
>>728,729,730
ありがとうございます。悩みが吹っ切れました。
まだ大学2回なので試験にはまだ1年程あるので、膝が元の状態になるべく
近づけるようにリハビリにもかよい続けて、勉強のほうも頑張ります。

「やる気」だけではなく「やる気がどこまで続くか」なんですね。
頭の中に入れておきます。あたしは中学生の頃から新聞記者になりたかったので
記者志望歴6年です。(どうでもいいけど)

733 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/08 04:21 ID:TPYS9CFb
ごぶさたです。
しばらく来ないうちに随分と進捗があったようですね。

>559
海外留学は特派員を前提としている場合が多いようです。
でもまぁ、ケースバイケースです。

>560
それはどうも。今のうちにぐうたらしとくのが吉かと思われます。

>562
横書き化の機運というのは聞いたことないですね。
ということで、横書きによる障壁、というのは考えたことすらない、
という状況でして、よく分かりません。
ただ、見出しの置き方はかなりの熟練が必要ですんで、
縦書きから横書きに変換した場合、
しばらくはみょうちくりんな紙面になることが確実です。

>573
ありがとうございます。それと休みの少なさにお見舞い申し上げます。
しかし2月中旬まで休みが無いっちゅうのはきついですね。
私の休み無し記録は23日間ですんで、想像がつきません。

>577
確か、セクハラ時の言葉は「系列だからやらせろ」だったと思いますが…
それはそうと、テレビ記者のレベルですが、
新聞記者に比べるとどうしても低くなります。
理由は、人員が新聞社より圧倒的に少ないためです。
なおかつ昼、夕、夜のニュース時間に追われ続け、
取材先と雑談する機会を確保するのも一苦労です。
これではいいネタも取れません。
取材自体はきちんとはやっていますが、
その取材成果を深める時間が不足しています。

734 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/08 04:25 ID:TPYS9CFb
>588
そういうことでしたか。
なんだかそのレスだけを読むと、
あんまりスレが盛り上がって無さそうな印象を受けました。

>気持ちとしては小学校の時に書いて出し忘れた「キン肉マン・僕の考えた超人」
>のハガキが今目の前に出てきた感じ。
>しかもそれがこの板見るたび目に飛び込んでくる。きつい。毎日が視覚SM。
胸中お察しします。
しかしまさか作者さんからのコメントをいただけるとは思いませなんだ(藁

>608
初耳です。
以下は完全な憶測ですが、有事法制すら無い国で、
核戦争時の避難方法がそこまで厳密に決まっているとは、
あんまり思えないです。
まぁ、有事法制が無いから、
防衛庁の避難計画が港区の都合程度に左右される
テイタラクなのかも知れませんが。

>621
間違ってないような気もしますが、も少し設問を詳しく教えてください。

>720
一応取材してるはずです。
地元にいるのはカメラマンで、大抵はきちんと独自の拠点を持ってます。
(自宅を兼ねていたりする場合もありますが)
花鳥風月や軽い事件事故ならそのカメラマンが取材もします。
大きい事件事故になれば、本社から記者が投入されます。

735 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/08 04:26 ID:TPYS9CFb
>722
仕切り直し、どうも。

>723
ご配慮ありがとうございます。

>727
概ねこれまで他の方がなさったのレスの通りです。
ただ、大事件になると、
聞き込みで現場周辺を何時間も歩いたりします。
また、夜回り時には寒空の元で何時間も立ちっ放しで
捜査幹部の帰宅を待ちます。
膝の疾患がどの程度かにもよりますが、
耐久力が無かったり、寒さに弱かったりすると、
ちょっとつらい面もあるかもしれません。
ただ、致命的な問題ではないですから、安心してください。


>731
たぶん>729氏も副署長という役職の性格はご存知だと思いますよ。

大事件の時でも、
保険として副署長の夜回り担当の記者が置かれることだってありますし。
副署長官舎の夜回りから帰ってきたという記述だけとらえて、
「激励」のレスをするのはどうかと思います。

内定段階の人にとっては夜回りの片鱗が分かる親切なレスではありますけどね。

736 :  :02/01/08 04:37 ID:ctNFKhJE
記者になれるとしてどの新聞がその役割を果たしていると
思いますか?

それから記者としての活動が元で自分の身に危険を感じた
事などはありますか?総連とかエセ右翼とか

737 :文責:名無しさん:02/01/08 11:02 ID:uD+L83Ze
おかえりなさい!さんだるさん!貴方が戻ってきて嬉しいっす。
これからもよろしく!

738 :しし:02/01/08 11:28 ID:m/4LUQ6l
http://www.puchiwara.com/hacking/
コレなんかかなり面白いかと。

739 :ななし:02/01/08 12:38 ID:vpfjk6lp
マスコミって、入社することが目的なんだねえ。入ったあとはどうでもいい。
どこだって、同じだろ、金さえ多ければ。

あと、就職相談なら、サークルの先輩に聞いたほうが早い。
指定校制に、コネだから、普通の人間はこんなの聞いても無駄。

740 :文責:名無しさん:02/01/08 13:08 ID:2SjPxUEh
新聞はそうでもないような気がする。
テレビはこねないとだめだけど。

741 :文責:名無しさん:02/01/08 13:10 ID:2cpONGa+
>就職相談なら、サークルの先輩に聞いたほうが早い

どこのサークルかにもよるが。

742 :文責:名無しさん:02/01/08 13:49 ID:vp+eyr1A
「普通の人間」が正規の採用を受けて入る
ケースがほとんどです。大学名も関係ない。

それでも疑うなら、試しに新聞なり、キー局なり受けてみればいい。
コネなし、無名大学でも受かる奴は受かる。

詳しい議論は就職板で。

743 :731です:02/01/08 14:13 ID:MFDSQAHs
>>735
さんだるさんのご指摘、極めてもっともです。
説教オヤジみたいにエラソーなこと言って、反省しています。
すんませんでした。

ただ、副署長の話に戻して悪いけど、この件に関して「勘違い」している
記者が、少なからずいることは事実です。(わが社)
これって、わが社のレベルが低い、つーことでしょうか。

744 :文責:名無しさん:02/01/08 14:27 ID:Wgq7jdCL
>>736
一時期地元ヤクザの抗争が激しい時があって、抗争現場をカメラ持ってうろうろしていた。
すると、何故かしらんが6人のヤクザに囲まれた。

まぁ、、、恐かったです、、、はい。
遠くで他社の友達が見守っていてくれましたとさ(笑)

いろいろと田舎の政争に巻き込まれたりしそうになってやばかったりした事もあるけど、
まぁ、本能的に「恐い」ってのはヤクザ絡みが多いですねぇ。
ある意味週刊大衆とかの記者さんを尊敬してしまいます。

745 :文責:名無しさん:02/01/08 18:30 ID:z3lVU51v
○○新聞の単独インタビューに応じて、…を語った。
このような特集の場合、特ダネ、スクープになるのであろうか。

A新聞とB新聞の2つだけが報じていた場合、いわゆるスクープになるのであろうか。
それとも1社のみでないとスクープにならないのだろうか。

スクープの賞金はどれくらいですか。
それとも賞金はなくて給料が上がるのですか。

746 :文責:名無しさん:02/01/08 22:53 ID:xIkhODge
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1006660290/l50

747 : :02/01/09 03:41 ID:ol4ZoiqV
地方版の記事って学校の行事だとか、どこぞのサークルで
なにやらイベントやるとか。そういう妙に細かい情報までのってますが
そういう情報ってどうやって集めてくるんですか?

748 :非さんだる:02/01/09 18:58 ID:n5opmDIC
>>747
いろんな催しのお知らせとかチラシとかはがきは、各紙の支局にいやというほど送られてきます。
ああいうのは「情報を集める」というよりも「頼むから載っけて」というノリです。

749 :文責:名無しさん:02/01/10 13:48 ID:/C7nScze
>>745
>○○新聞の単独インタビューに応じて、…を語った。
立派な特ダネです。というか、こういう言い方をしなくても、
特ダネというのは最後にはキーマンの証言が必要な訳ですから。
(周辺情報をガチガチに固めまくって認めざるを得なくするのも含む)

>A新聞とB新聞の2つだけが報じていた場合
立派な特ダネです。同着はよくあることです。
大きい事象ほど皆狙ってるのですから。

>スクープの賞金はどれくらいですか。
社によって違います。
また、ネタの大きさによっても違います。
新聞協会賞>社長賞>編集局長賞>編集局長努力賞>各部長賞>各部長努力賞
でしょうか。
給料には直接は反映されません。
査定に反映します。

750 :文責:名無しさん:02/01/10 19:04 ID:6kOdzuhq
全国紙、ブロック紙では外勤記者は少なくても1回は整理部を経験させるのでしょうか。
それとも定年まで外勤記者として活躍することはできるのでしょうか。
整理部は紙面構成において、重要な感じがします。
インパクトのある紙面を構成するには重要でしょう。

751 :文責:名無しさん:02/01/10 20:12 ID:a1kErrnn
こういうスレを立てる本職の記者って何を意図してるんだろう。
引退してるのならまだしも、現役なんでしょう?
秘匿を旨とし、肝に命じているはずのマスコミ従事者の心理として全くもってよくわからん。
何か彼の周辺に問題があるか、ダメマスコミ人としか思えないんだけど。
この板にはマスコミ関係者が書くスレいくつか立っているけど、なんか書きこんであることが、
外れちゃいないんだけど、あまり的を得てないものも多い気がする。
まあ、私見だから、私がわかってないといわれればそれまでだけど。
どこの世界でもそうだけど、真実は決してそう簡単に手に入れられないと思うのだけど。
それを提供しちゃおう、というのはやっぱりマユつばものと考えるのが至極真っ当だと思う。

752 :文責:名無しさん:02/01/10 20:57 ID:lA+EM4F8
>>749
感謝。感謝。感謝。
それだけきちんと解説できるのであれば
1年以内にスクープを出すであろう。

753 :文責:名無しさん:02/01/10 22:44 ID:doXCK5Fz
>>751
>あまり的を得てないものも多い気がする。
揚げ足を取るのも何だけど偉そうなんで注意しとくわ。
「的を射る」な。

754 :753じゃないけど:02/01/10 23:00 ID:wzCauVHZ
>>751
>肝に命じている
「肝に銘じる」な。

755 :751:02/01/10 23:25 ID:OA+k+44c
×「的を得る」−> ○「要領を得る」
>>754はご指摘のとおり。

というかさー、掲示板くらい気軽に書かせてくれよー。
ただでさえへろへろなんだから・・・。
掲示板まで校正されてたら、ツラいよ。

756 :文責:名無しさん:02/01/11 01:15 ID:jdU8OaEg
>>751
要領を得ないのはチミの文章。
751の文脈なら「的を射る」が正解。

757 :文責:名無しさん:02/01/11 01:20 ID:yNHBhzut
>>756
でもさ、テレビ関係の言語の不適格・不明瞭さなんてそんなもんだぜ。
あまりマスコミに過度に期待しないように。

758 :文責:名無しさん:02/01/11 01:59 ID:7Yfuzjzz
>>751
>秘匿を旨とし、肝に命じているはずのマスコミ従事者の心理として
>全くもってよくわからん。

何じゃお前は、CIAかモサドにでもなったつもりか?

759 :文責:名無しさん:02/01/11 08:23 ID:4LXchjit
>>751
秘匿をもって良しとするのは
自分の抱えてるネタとニュースソースです。
記者は基本的には話好きな人が多いので、
上記2つ以外は良くしゃべります。

760 :ななし :02/01/11 22:53 ID:VZa9nzm9
これって、嘘だよね?

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_01/3t2002011109.html

761 :文責:名無しさん:02/01/11 23:24 ID:3QPfu72M
>>1
定年までその身分と待遇でいられると思ってますか?

762 :文責:名無しさん:02/01/12 17:45 ID:0Vpq2zTS
>>759
そりゃ、しゃべり好きなのは知ってるんだけどさ。
それは、相手の顔色みながらでしょ?
どんな人間がどんな形でみてるか分からないのが掲示板。
そんなところで、職務上、自分が知り得た秘密や内情をみなさんに無料で提供しますよ、
っていう神経がわからないっていうの。
それって思いっきり内規違反じゃん。
何で何の得にもならないのにそんな危ないことするのかがわからないっていってるんです。
記者だったら、掲示板は身元バレませんっていう建前もウソだっていうのも知ってるだろうし、
文体や内容みただけで、自社の他の人間がみたら大体誰が書いてるかわかるであろうってことは、
予想がつくであろうことは知っているだろうに。
文面だけからみるともう30超えるベテランなんだから、そんなことは既知のはずなのに、
こういうスレ立てる訳がない、ということです。

763 :文責:名無しさん:02/01/12 18:56 ID:Fl9x6+Wa
>>762
水差すだけならもう来るなよ。おまえは誰からも歓迎されてない。

764 :文責:名無しさん:02/01/12 21:04 ID:QBldV7W/
>>759
ここに書いてあることに、秘密やら知られざる内情やらは
ないと思いますが。

>>760
ヤクザの不法占拠(形式的には不法ではないけどね)が不良債権問題を
一段とややこしくしたのは確かですよ。バブルとその崩壊の過程で、
不法占拠や金融機関からの迂回融資引出しと踏み倒し、倒産企業の処分
などの分野でヤクザが大活躍したのは確かですし、恐らく数千億から
兆単位の金がアンダーグラウンドに流れていったでしょう。

誰でも名前を聞いたことのあるような大物ヤクザ(故人)もこの分野を
得意とした一人で、バブル崩壊とその後の混乱に乗じ、600億円を稼ぎ
出したとの未確認情報もあります。

765 :文責:名無しさん:02/01/14 14:52 ID:mfKFC/U+
>>762は確かにウザイが、ある意味では正論だわな。
いろんな質問に余裕で答えてきたさんだるさんならではの、見解を聞きたい。
急に黙っちゃうのは、ヘタレだと思う。

766 :文責:名無しさん:02/01/14 17:47 ID:rHv0guQU


767 :文責:名無しさん:02/01/14 17:57 ID:wYJ1ouIV
マスコミ入門やら何やらで出てるような話ばっかりだよ。
××事件の裏なんて話はどこにもねえだろ。
取材先を特定できるような情報もない。
同僚を売るような話もない。
一般論だよ。
一般論だけど、丁寧にレスくれるからこんだけ伸びたんだよ。

現役記者がホムペをあちこちでこさえてる時代に何をほざいてんだ?
守秘義務のある本官が仕事の話を書いているホムペだって知ってるぜ(w

さんだるは3連休じゃねえの?
それか特ダネ目指してもぐったか。

768 :文責:名無しさん:02/01/14 22:18 ID:w+wpzVgI
>>767
記者一般の心理として、自己顕示も評価も得られない匿名掲示板で、
書きこみして時間をつぶしている人間なんていないって。
情報操作や何か意図があれば話は別だけど。
そんなことは、記者になってはみたけど思うようにいってない人か、
現役を退いた人が慰みにやってるんだよ。
同業だからわかる。

769 :文責:名無しさん:02/01/15 01:36 ID:8eTKhK+c
>>768
なんか,ずいぶんひねくれた見方のような気がしますが...
仮に思うようにいってなかろうと,あるいは慰みにやっていようと,
それなりに受け入れられているんだからそれでいいんじゃないでしょうか。

770 :文責:名無しさん:02/01/15 08:40 ID:5ONL4bDB
>>768
記者と2ちゃん厨が両立しないとでも?

771 :文責:名無しさん:02/01/15 19:19 ID:6aRo7jVh
>>768
では「匿名掲示板で書きこみして時間をつぶしている」「同業」のあなたは…
1.記者になってはみたけど思うようにいってない人
2.現役を退いた人
3.情報操作や何か意図が(ある人)
どれなんですか?

772 :文責:名無しさん:02/01/15 23:59 ID:UXYkvX08
>>768

そういう思い込みの強いとこ、ある意味記者っぽいね。
人のことよく断言できるよね。

773 :文責:名無しさん:02/01/16 00:12 ID:kAzV5mcV
>>768
いくら2ちゃんねるでも、そんな書き込みをするやつがいるとは、同じ記者として恥ずかしい。
どこかの3流芸能神のゴシップ記者でも、もう少しまともな文章を書くぞ。

774 :文責:名無しさん:02/01/16 00:14 ID:kAzV5mcV
しくじった。芸能神⇒芸能紙

775 :文責:名無しさん:02/01/16 11:20 ID:8l+ZYW0u
>>772
「思い込みが強い」というのは記者にあるまじきこと。
実際はそういう奴もままいるが、まあいつまで経っても
3流だな。

776 :文責:名無しさん:02/01/16 12:36 ID:wyfmgT6z
産経新聞の売り物、田中知事ダイアリー担当記者が大ボケ。
夕刊フジと競馬エイトのおかげで辛うじて全国紙ヅラしていられるだけなのに、記者
のレベルはそれ以下。

話題の長野県庁表現道場で行われている知事会見で、田中知事の一ツ橋大時代の
横領事件等、職業的マスコミ人がしないようなキツイ質問をしているメルマガ発行人を
「自称」と書き、同メルマガで逆襲されている。

自称とは、本当は違うとか勝手に言ってるーという意味合いでよく使われ、辞書にも
そう書いてある。産経の26歳の記者はそれを知らないらしく、あろうことか
「ぼくは自称と言われても何ともない」と苦し紛れに言っちゃったらしい。あーぁ。

裏取り取材すればすぐわかることをしないで、間違いを指摘されると謝るどころか逆
に居直るー現在のマスコミの悪い見本のような出来事だ。

メルマガなんかに活躍されたら、田中康夫の言うとおりマスコミの存在価値を
否定されるようなものだから、足を引っ張ったつもりが墓穴を掘ったかっこう。
部数も落ちるとこまでおち、こんな時だけトップを切って夕刊廃止。もはやライバル
は同業他社ではなくメルマガか。(笑) 詳しくは↓
          「これでいいのか!田中県政追撃コラム」
     http://www.pubzine.com/detail.asp?id=16295

777 :名無しさん:02/01/17 23:48 ID:HBws/fwE
ちょっと質問です。
例えば朝日新聞では東京本社と大阪本社(他にもあるかもしれませんが)があって、
東京と大阪では紙面が全く違うのでしょうか?
また、朝日新聞に入社して、大阪本社の方で受けたら東京本社、つまりは関東地方の
支局に配属という風にはならないのでしょうか?

要は、何で2つに分かれてるのかって事です。細かいこと聞いてすみません。

778 :文責:名無しさん:02/01/18 02:13 ID:rR96WLaA
>>777
朝日だけでなく、全国紙はいずれも東京、大阪、名古屋、福岡(小倉)、札幌の5つに
本社(支社)機能が分かれています。これは、朝日の場合は大阪で創刊され、その後「東京朝日新聞」の
創刊で東京進出を果たしたという歴史的経緯や(毎日に至っては、一本化までは「大毎」と「東京日日」と、名前すら違っていた)、
地方支局や販売網を統括するには各地の拠点に本社機能があった方がいいという判断から、そうなっています。
最近は、経費面で北海道や九州、名古屋は「支社」格下げの動きが各社で相次いでますけどね。

紙面は各地域によってかなり違います。特に社会面とスポーツ面は各本社ごとほとんど別物に
なる日はザラにあります。読者からの地域ニュースに関するニーズが強いことがその大きな理由。
で、採用だけれども、これは各社でずいぶん事情が違います。
読売は確か、本社別採用。大阪は大阪で、東京は東京で、名古屋は名古屋で採用し、
その後の人事もおおむね所属本社の中で回ることが多い。
朝日の場合は一括採用なので、どこで受けても配属には影響されません。

最初の配属本社がどこになるかは、どうやら無作為での振り分けのようです。
ただ、一般的に最初に大阪本社管内に配属されると、その後も東京本社管内には異動しないというケースが多いようです。

779 :名無しさん:02/01/18 12:08 ID:1y1jKBAM
>>787
丁寧なレスありがとうございます。
十分理解できました。よ〜〜し、新聞記者目指してがんばるぞ〜〜!!

780 :文責:名無しさん:02/01/18 12:28 ID:YE0CUnbi
なにをどうがんばると、新聞記者になれるんだろうねぇ。

781 :文責:名無しさん:02/01/18 13:49 ID:AStq/vJl
記者ってそもそも、頑張って目指すものなのか?
マスコミ塾で勉強とかするなよ。本気でそれを実践するでっかちが入ってくると迷惑。
コネ作り、遊びにいく分には構わないけど。

782 :名無しさん:02/01/18 22:44 ID:Y4moeYJc
>>780,>>781
そうですね、確かに何を頑張るんだか自分でも良く分かってないです(w
マスコミ塾とか行く気はさらさらないですよ。

ただ、就職までまだ1年あるのでこの1年をいろんなところに自分のアンテナを伸ばして
視野を広げたいなぁと思って。
あっ、でも新聞は毎日欠かさず読んでます。記者になりたい人はこれくらいやってますよね??


783 :文責:名無しさん:02/01/21 16:34 ID:tNygF29h
u

784 :文責:名無しさん:02/01/22 20:41 ID:s8/w9y2G
さんだるは、どうしたんだ?
氏んだ?

785 :文責:名無しさん:02/01/22 20:49 ID:fJrb4SHL
>>784
図星だったんじゃないの?
ニセだって言われて。悔い改めたのでは。

786 :文責:名無しさん:02/01/22 20:56 ID:4oS8xnFw
>785
そう思っているならお前は相当痛いな。
アフォな厨房の相手はしたくないだけだろ。

787 :文責:名無しさん:02/01/23 00:10 ID:hnaxmLZQ
2年ほど前の話ですが、某全国紙のある支局で若手記者が自殺したそうです。もともとサツ回りが苦手だったところに大事件が発生して他社に抜かれまくり、デスクから毎日激しい叱責を受けてノイローゼになり、出社拒否が続いていたらしい。
新聞社によっては、新人が鬼軍曹にしごかれる徒弟制みたいな厳しいところがありますね。私の所属するクラブでも、ある社では粗相をした記者を廊下に立たせたりしている。さんだるさんの会社は厳しいですか。


788 :文責:名無しさん:02/01/25 00:05 ID:9DILbcUL
さんだる氏はたぶん潜行してるんだよ。
時々、そんな波が次々に押し寄せて、
のんきにパソコンをたたく暇もなくなる時期がある。

789 :文責:名無しさん:02/01/25 18:42 ID:qBtfiLAq
 ↑
そういう「使える」記者は、そもそもこんなスレを立てないと思われ

790 :文責:名無しさん:02/01/26 04:51 ID:gHL3su9K
記者名のって、長文で丁寧に答えてる奴も、
それを見て参考にしてる奴もアホです。
真っ当な記者でそんな人、見たことも聞いたこともありません。
というか、業界的には「ありえない!」です。

791 :文責:名無しさん:02/01/26 04:55 ID:LA7WjX2S
>790
そういうお前は記者じゃないんだな?


792 :文責:名無しさん:02/01/26 05:01 ID:BI9EMKGs
現在は記者じゃないし、丁寧に答えてるつもりもないが。
眠れないのでヒマつぶし。


793 :文責:名無しさん:02/01/26 05:06 ID:LA7WjX2S
>790、792
短い時間でIDが変わっているぞ。お前を信用しろと?

794 :文責:名無しさん:02/01/26 05:11 ID:KOTNa7vV
判断はあなたにお任せします。
信じてるなら、さんだるとやら、
たいしたことのない奴に、ずーっと質問ぶつけてるがいい。

795 :文責:名無しさん:02/01/26 05:15 ID:LA7WjX2S
>790、792、794
下手な煽りだな。串ランチャーを使っている癖に
他人の信頼性をどうこう言うなよ。

796 :文責:名無しさん:02/01/26 05:23 ID:dc9Kha6F
盲信しててね。パーイ。寝る!

797 :文責:名無しさん:02/01/26 05:34 ID:LA7WjX2S
さんだる氏はその発言内容から充分記者と断定できるが。
まあ、元(ダメ)記者の嫉妬というところか(ワラ
>790、792、794、796

798 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 00:04 ID:MGnPKzIY
復活。

さて、どうしたもんかな。

799 :文責:名無しさん:02/01/28 00:13 ID:2ONKPCwk
面白そうな質問だけでも答えて
787とか>さんだるさん

800 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 00:22 ID:MGnPKzIY
>799
レス速っ(藁
現在、このスレの深度252です。
かちゅかぞぬ使ってますね。

久々に来たんでいろいろ巡回してからぼつぼつレスします。
2時ぐらいかな。


801 :文責:名無しさん:02/01/28 00:27 ID:cKa96AsA
>>800
sageで書いてるということは、「それまではあげるな」ということですね。

802 :799:02/01/28 00:47 ID:2ONKPCwk
>800
いえいえ。お気に入りに登録して購読チェック入れてるだけっすよ。
ありがちな質問ですが、毎日新聞の署名記事の採用についてどう思いますか?
ヤパーリ遠慮して記事を書いてしまう部分がでてくるのでしょうか?


803 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 01:59 ID:CSD8xRio
ごぶさたしました。
いろいろと憶測を呼んでしまったようで(藁
いや、単純な話です。
「仕事の小波とかちゅの不調が重なった」。
ごぶさたの理由はこれだけです。
かちゅに慣れるとIEで2ちゃんに来る気がしなくて…
どうもIE6と、かちゅと2ちゃんの相性が悪かったみたいです。

で、ようやく仕事の小波が終わったんで、IE5.5に戻して、
かちゅも新品を改めてダウンロードしてカスタマイズして、
というヒマと気力が蘇りました。

804 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 01:59 ID:CSD8xRio
>736
前半のご趣旨がよく分からないですが、
プラスイメージでの「新聞記者」らしい新聞記者が多くいる会社はどこか、
ということでしょうか?
それだったらやっぱり毎日ですかねぇ。
人間的にバランスの取れた人が比較的多いです。

あと、恐怖体験と言えるほどの恐怖体験はしたことないです。


>737
すいませんね。お待たせして。


>739
コネ入社ってのは全国紙ではあんまり聞かないですけどね。
朝日、読売はたまにあるようですが。毎日、産経の記者たちは、
自分の子供を同じ会社に入れようとは思わないようです。
ちなみに私はコネはまったくありませんでした。

>740
テレビもコネがなくても入れるはずですよ。
コネも結構あるみたいですけど。

>743
確かに若い記者の多くがサツ回りに伴う労力に辟易してますね。
これも時代の流れかな、と。


805 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 02:00 ID:CSD8xRio
>745
インタビューに応じる相手が誰かによります。
ホットな出来事の中心人物への単独インタビューなら
スクープ扱いにもなり得ます。
でも、会社の主催事業のゲストとかだったら、あんまり意味は無いです。
あと、「いわゆるスクープ」はだいたい1社のみが報じていた場合です。
一般的には2社以上になるとスクープとは言わなくなります。
というか、書いた記者本人の喜び(オナニ的な)はかなり小さくなります。


>747
そういう細かい情報は、A4の紙のチラシとして、
支局や悪名高き「記者クラブ」に郵便やファックスや持ち込みで
わんさと寄せられてきます。
そのなかから記事になりそうなイベントや会合を選別して、
お知らせ原稿を書いたり、取材に行ったりするわけです。


>750
最近は整理部経験を持たせる傾向の社が多いようです。
確かに、見出し一つで記事の生き死にが決まりますから、
整理部の役割は今後も増しつづけるでしょうね。

「定年まで外勤記者」というのは、よほど仕事が出来て、
社内的にも出世コースに乗って(厳密にはちょっと違いますが)、
テレビにもしょっちゅう登場できるような身分になるか、
出世をぱったりとあきらめて地方の通信部で花鳥風月を書くか、
のどちらかのルートしかないような気がします。


806 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 02:00 ID:CSD8xRio
>751
まぁ、大事件が起きた時に、>>201のように思っちゃう男ですから、
ダメマスコミ人の一人ではあるでしょうね。

「このスレを建てた意図」ですか…
よその板で、「〜〜だけど質問ある?」みたいなスレを結構見ていて、
大部分はネタスレだけど、中には本物もあって、
そういうのは結構興味深く読ませてもらっていた、
という経験がありまして、それで
「この板でこんなタイトルのスレを建てたらどうなるか?」
という興味で建ててみたわけです。
意外に長続きして本人も戸惑ってますが。


>761
自分の定年まで、現在の雇用慣行が続くとは思っていませんが、
定年まで、のほほんと会社にいられればいいな、と願望しています。

>762
>職務上、自分が知り得た秘密
というほどのものは私のレスには無いんじゃないかと思うんですが。
後半のご指摘についてですが、「物好きはいくらでもいますよ」、
としか言いようがないです。ハイ。

>765
回答が遅れてすいません。
ヘタレ以前にかちゅの不調の原因解明に気を取られてまして。
ご容赦ください。


807 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 02:01 ID:CSD8xRio
>768
「自己顕示も評価も得られない匿名掲示板で書き込みして時間を潰して」
すみません(;´Д`)
ひょっとして、私の怠け振りに業を煮やしている上司本人ですか?

確かに私の記者人生は「思うようにいってない」ですけど、
周りを見渡せば、「まだましかな」と思える程度には恵まれてます。
逆に「思うようにいってる」記者のほうが珍しいのでは、
と思ったりもします。


>777
読売は各本社が別個の法人として登記されている、そうです。
そのため、本社間の異動は他社よりかなり厳しいとか。

>780
自分の就職活動を振り返ってみても、よく分からんですね。


>782
マスコミ塾もあれはあれで、それなりに役立ちますよ。

一般的な話にしますが、私の学生時代で言うと、
中谷某の「面接の達人」が一世を風靡してました。
私は最初は頭からバカにしてましたけど、
古本屋で100円で転がっているのを買ったら、
そこそこ参考になることは書いてありました。

取捨選別しながら活用すれば結構手間が省けるメリットがあると思います。
ただ、確かに新聞は読んでおいたほうがいいでしょうね。


808 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 02:10 ID:CSD8xRio
>785
「ダメマスコミ人」とかの指摘は
結構図星ではありましたけど、
「悔い改め」てはないですね。

>787
一般論に逃げます。
★サツ回りの各社別傾向。
 読売はキチガイじみた厳しさ、
 朝日も大事件になると結構厳しい。
 毎日は上司に左右される。
 産経は最重要部署以外は日々のルーティンワークをこなすのに必死
という感じでしょうかね。

その自殺した若手記者には同情するしかないですね…
自分も似たような経験はしてますから。
(ただし、ストレスの量は自殺した記者の百分の一以下と思われ)


>788
というわけで、潜行どころか、かちゅの不調に首を傾げる日々でした。

>789
確かにその通りです。


809 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 02:13 ID:CSD8xRio
>790
アフォであることは認めます(藁
まあ、銀行員が顧客殺したり、警察官が強姦魔になったり、
中学教師が生徒と同年輩の子供と手錠プレイをしたり、
「ありえない」どころか、「まったく想定外」だった
「世界初のバケツ核爆弾」が偶然製造されちゃう世の中ですから、
2ちゃんにハマるだけでなく、
わざわざスレまで建てる物好きな記者がいても不思議ではないかと。

あ、そうか。スレを建てた時点で私は
「真っ当な」記者じゃないということになりますね。
読解力不足でスマソ。

ところでそもそも「真っ当な」社会人で2ちゃんねらーであることを
カミングアウトしてる人っているんでしょうかね?
私は自分が使ってるPCのモニターが
他人の視界にわずかでも入るような環境では
絶対に2ちゃんにアクセスしないよう心がけてますが。
(家とネット喫茶は除きます)
もちろん、社内LANからのアクセスなんてとてもとても…
結構無防備にのぞいている同僚も多いですけど。


>801
いや、そういうわけでもないですけど。
普段はかちゅで常時sageで書き込んでるんで。

>802
毎日新聞を注意深く読めば分かると思いますが、
ヤバそうなネタでは、そもそも署名がありません。
もしくは「〜〜取材班」のクレジット。
というわけで、他社と比較して毎日の記者だけが、
署名があることによって筆が鈍る、
という現象は生じてないと思います。


810 :文責:名無しさん:02/01/28 02:27 ID:zVs0cvut
レスありがとう+おつかれさま。相変わらず律儀ですね。
私は主に地方紙を扱っている販売店の関係者です。
普段はあまり記者のかたとは接触がないので、
いつも楽しく読ませて頂いてます。また何か質問させてください。
さて、そろそろ仕事ですわ。


811 :文責:名無しさん:02/01/28 02:28 ID:zVs0cvut
810=799=802です

812 :文責:名無しさん:02/01/28 02:51 ID:xz+GyH6t
>>さんだるさん
復活待ってました。

取材に行く際の交通手段って何ですか?もちろん社によって違いは
あると思いますが・・・。

特に、田舎に配属された場合はどうなんでしょう?やっぱり、自分の
車で取材に行くのでしょうか?

813 :非さんだるさん:02/01/28 07:57 ID:qHoa/0Tb
日経新聞は車に乗らないっすね。
他の地方支局記者は、自家用車=社用車ですねぇ。
全部がそうとはかぎらんですけど>>812

814 :文責:名無しさん:02/01/28 15:32 ID:W3RyeEo2
さんだるさん、「プレスターム」って何ですか?

815 :文責:名無しさん:02/01/28 16:14 ID:+4PMo0tx
センター終了して、2次試験も近づいてきました。
さて東大に開成高校から160人合格などと2、3年前から報道しなくなったのは
なぜでしょうか。
あくまで合否は本人にあるといわれればそれまでですが、
事実報道としては別に発表してもよいのではないでしょうか。

合格者名簿の発表は個人のプライバシーの問題もあり、適切ではない部分もありますが、
高校別の人数くらいは別に報道してもよいのでは、と思います。

高校のランクなどは受験産業がいっぱい発表しているわけですから。

816 :812:02/01/28 17:09 ID:xz+GyH6t
>>813
レスさんくすです。
自家用車=社用車、ということは、購入の際に
ある程度の補助を社から受けることができると
いうことでしょうか?

817 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 23:28 ID:2M+Fyv7M
>810
毎日、朝早くからお疲れ様です。
私も販売店の方とはあんまり接触が無いんですが、
ちく裏板の新聞奨学生スレを見た時は、
どんよりした気持ちになってしまいました。
新聞業界の矛盾を一身に背負わされた観の強い部門ですが、
健康第一に仕事をしていただければ、と思います。
本社がなかなかそれを許さない政策を取っていることは
重々承知していますけれども…


>812
地方支局レベルで言うと、
NHKがタクシーが基本でたまにマイカー。
朝日がマイカーが基本で頻繁にタクシー。
読売、毎日、産経がマイカーで取材に行きます。
聞いた話では、NHKはマイカーを仕事に使う場合、許可がいるとか。
朝日の新人は入社後しばらくはタクシーで取材に行っていましたね。
残りの3社は言わずもがなです。
マイカーの購入自体に補助を出している社は無かったと思います。
社の無利子融資制度ぐらいはあるのかなぁ。
私は最初から親に借りた、というか、
学生時代の仕送り先だった総合口座の残高を
マイナスにしながら金を工面しましたんで、
融資制度の詳細を承知してません。
ガソリン代はかなりの部分を会社に面倒見てもらってるようです。

818 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/01/28 23:29 ID:2M+Fyv7M
>814
初耳です。ググルで検索してもヒットしなかったんで、想像もつきません。
スマソ。

>815
そもそも高校別の合格者の記事が載っていたかどうか、
私には記憶が無いのでなんとも…
2〜3年前から突然報道しなくなったとしたとしたら、
それはヤパーリ、そうした報道が「高校の序列化」をもたらすという
懸念が生じたからじゃないですかね。

819 :文責:名無しさん:02/01/30 12:43 ID:oE0hxvEA
灘>>筑駒=開成>>麻布=ラサール>>>>>>駒東=武蔵

820 :ななし:02/01/30 21:29 ID:/0h8utiF
age

821 :文責:名無しさん:02/02/01 21:44 ID:xuAqILyt


822 :文責:名無しさん:02/02/02 02:54 ID:CvXqJb/R
テレビ東京は系列局のない地域のニュース取材をどうやってるんでしょうか?
関東地方でも東京や神奈川以外では記者クラブにすら加盟していないようですし・・・。

823 :文責:名無しさん:02/02/02 05:51 ID:7rwaqHAk
通りすがりで失礼します。自分はアメリカの大学のジャーナリズム学生ですが、
日本に帰って新聞かNHKの就職を狙っています。マスコミに就職するなら
日本の大学卒でないと不利だとよく聞きますが、実際は関係あるのでしょうか?
英語力と海外経験は役に立つと思うのですが。

824 :文責:名無しさん:02/02/02 08:59 ID:kJVL5J8R
>814
プレスタームとはNTTデータが開発した記者用ワープロ(エディタ)ソフトの名称ですよ。
新聞記事のように縦書き仕様が標準です。

825 : :02/02/02 09:04 ID:TzjHNDkn
http://www.jaga.jpn.org/game/BTank/index.html
java戦車ゲーム 無料で遊べる

>1 給料を時給換算すると、幾らぐらいになりますか?


826 :文責:名無しさん:02/02/02 09:08 ID:CvXqJb/R
>822記者クラブにいるといないのでは大違いですものね。
関東は神奈川県警記者クラブからテレ東が中継していた
記憶があるので、関東広域局であるテレビ東京が
押さえているようですが、大阪府域局であるテレビ大阪が
他県の記者クラブに入るのは無理な話でしょうね。なるほど。
でも友好関係のある独立U局がある県はいいですけど、
不仲と言われている??サンテレビがある兵庫県とかは、
テレビ大阪が頑張るしかないのでしょうね。阪神大震災の時、
サンテレビはニュースステーションをテレ朝と共同製作してた
くらいですから。

まあ、協力局の全くない地域、たとえば北陸はテレビ愛知が
行ったり、高知県にはテレビ大阪が行ったりしますよね。
地方の報道体制はどうしても系列6局のTXNにはつらいものが
ありますね。


827 :文責:名無しさん:02/02/03 16:24 ID:gVBBqsIV
>>823
こっちも通りすがりですが、
不利になることはありません。おれも海外大卒、
というか大学4年次にアメリカの大学に編入して卒業してから
帰ってきました。留学、帰国子女を含めると海外大からの受験組は
どこのの社にもずいぶんいます。
おれは面接官を経験したこともありますが、要するに、貴方が何者であり、何を
したいか、何ができるかを見るのであって、大学名は基本的にどうでもいいです。
おれの場合、入社面接で当時の政局について意見を聞かれ、まだネットも
普及していない時代だったので、「すみません、日本の今の情勢はよく分かりません」
と話したらすんなり認めてもらえました。その代わり、当時アメリカで起きていた
事件についての意見や感想を聞かれましたけどね。

それと、英語力と海外経験を生かす機会は、当面はほとんどないと考えて下さい。
NHK、新聞社の場合、最低4,5年は地方回り。米軍基地のある支局に
配属されれば重宝されるかもしれない、といった程度の話です。
もちろん本社に上がれば別ですが、まず上がるまでが大変。

受験者に海外経験者が多い分だけ、その中でアピールするのはけっこう骨が折れます。
ま、面接の前にしっかりと考えておけば大丈夫だと思うけどね。


828 :文責:名無しさん:02/02/04 07:24 ID:NjK9P3Rz
>827さんレスありがとうございます。
もしまた見ていたら教えていただきたいのですが、面接はともかく筆記試験の
対策などはどうしてましたか?マスコミは面接にたどり着く前の足切りの筆記が
難しいと聞いているのですが。

829 :文責:名無しさん:02/02/04 09:59 ID:kwEltXqT
>>828
筆記の対策は特にしませんでした。
一般常識はアカデミックレベルの社会科学と人文学を
きちんと抑えていれば何とでもなるし、英語なんてそれこそ楽勝でしょ。
世相を問う問題は捨てましたけどね。今ならネットがあるんだから
情報もたくさん入るでしょう。そんなに難しいとは思えません。

830 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/04 23:06 ID:8Qviy0x+
>822
それは私も疑問に思ってるところです。
共同が映像の配信までやってるとは思えんし・・・・

>823
新聞社を受験するにあたっては、
学歴というのはあんまり関係ないと思いますよ。
しかし、「人物」を見極めて採用しているとも思えない。
自分や自分の同期や昨今の新人たちを見てると・・・・・

「学歴は関係ない」と書いたはしからなんですけど、
朝日に限っては、東大卒の多さが
統計的にも有意なものに思えたりするときもあります。
「霞ヶ関に学生時代の友人がいる」=「ネタを取りやすい」
という認識が朝日の人事にあるような気がしてならない。

それはともかく、英語力と海外経験は結構役立つと思います。
>827の言う通り、最初の数年間は使う機会すらありませんが。
でも、アメリカの大学でジャーナリズムを勉強した人だと、
非関税障壁に辟易させられる恐れがあるような気がします。


831 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/04 23:07 ID:8Qviy0x+
>824
なるほど。ありがとうございます。

>825
各紙の給与水準を勘案していろいろあれこれ推測と憶測を繋ぎ合わせると、
大体1200円から2000円ぐらいじゃないかと思います>新聞記者一般の時給

それとレスの前半のリンクは何を意図したものなんでしょうか?
ひょっとしてゲームに誘われてる?


>828
筆記対策、ねぇ。もうはるかかなたの記憶に埋もれてますが、
大学の図書館にあったマスコミ受験関係の雑誌(題名は覚えてないです)
の時事問題を解いた程度です。
あとは難漢字とかことわざのクイズ本のような感じの問題集をやったり。

英語は何やったけ・・・・
某社の試験当日、長文がまったく分からず、
あてずっぽうに選択肢を選んだら、
4問中3問があたってたという僥倖に恵まれて
筆記を突破した記憶ぐらいしか残ってないですね。


832 :文責:名無しさん:02/02/04 23:58 ID:Mwmbe1pe
有給休暇の消化率はどれくらいですか?

833 :文責:名無しさん:02/02/05 18:09 ID:gYHD4rdt
外勤記者で有給休暇のことを考えている奴はいないと思われ。
上が勝手にダイヤを作る。
ダイヤ通り休んだことになっている。
書類の上は。


834 :文責:名無しさん:02/02/06 01:55 ID:I32qmjqn
だいたい有給休暇とか年休とかの制度を知らん。
残業とかもよくわからん。

835 :文責:名無しさん:02/02/06 02:15 ID:HUcosXn9
おい、お前ら、月どれくらい休んでる?
オレは2週間に1日しか休みとれねえぞ、ゴルァ!
同期は週に1日は休みとってるぞ、ゴルァァァァァ!

836 :文責:名無しさん:02/02/06 02:26 ID:/i0q8IDC
しかも毎日朝7時から夜中の二時までだもんなあ。サツ関係は。

憧れだけでこの業界こないほうがいいよ。

837 :文責:名無しさん:02/02/06 02:36 ID:Up8QAFOD
>>833
庶務ねえちゃんの席にある勤務報告書を見たら、おれが1月に有給を2回消化したことになっていた。
休んだ覚えはねーぞ、ゴルァ。
こーいうことをやられるから、過労死訴訟って勝ち目がねえんだよな。

838 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/06 04:24 ID:LRp96/Im
>832
>833-837の通りです。
私自身、「有給ってなんですか?」状態です。

>835
お疲れ様です。なんとか週1日は休んでます。月に一回は連休もありますよ。

ところで、このところなんだか「就職前の大学3年生が知りたい事柄」
に関する質問が多いような気がしたんで就職板に逝ってきました。
   ↓
 検索中
   ↓
新聞業界関連スレッド発見
   ↓
 検索中
   ↓
なるほど。そういうことでしたか(藁


839 :文責:名無しさん:02/02/06 06:52 ID:R/p2lk3B
そんなに忙しいなら記者の人数増やせばいいのにって思うんだけど。。。
コスト節約のため?それとも記者は量より質ってこと?

840 :なぜ:02/02/06 06:55 ID:FGe4P5Ud
配達した新聞紙回収しないの?

ほとんど ゴミだとおもうけど。

841 :非さんだる:02/02/06 07:59 ID:nRPHa0WH
記者増えても儲からないじゃぁん

842 :文責:名無しさん:02/02/06 09:20 ID:nRPHa0WH
回収している販売所もあるジョ、文句言ってみたらどうよ?>>840

843 :質問あれこれ:02/02/06 09:40 ID:877zxCkM
@テレビも新聞も何故、どこも同じ内容の報道しかしないのか。
A『記者クラブ』は常に体制側の報道管制下にあるのか。
Bなぜテレビのニュースは同じ時間帯に同じ内容しか報道しないのか。
Cマスコミが100社あれば100通りの見方があってあってしかるべきなのに。
D反骨ジャーナリストは既に死語となったのか。
E体制側の走狗となったマイホーム・記者は反社会的な存在と思わないか。
Fスポーツ報道は記事といえるか。 シオンのプロトコールそのままと思わないか。
G古紙、廃棄物を大量に排出していて、環境保護の記事を掲載するとはこれ如何に。
H本来、知らせるべき事実に頬被りし、糞報道を繰り返すことに良心の呵責はないか。
Iそれ故、今や報道機関は腐臭を発し、自滅しつつあることを理解しているのか。


844 :あんたに質問:02/02/06 10:01 ID:os79TpNB
>>843
この世にはWindowsしか無いと思ってるのか?
機種依存文字を使うのは止めてくれ。

845 :文責:名無しさん:02/02/06 10:26 ID:s93gkYrP
>>839
10年前はね。
地方でイベントがあると取材記者と写真記者と
「電送係」と電送車の運転手なんてのが
ワンセットで出動したもんです。
フィルム撮影して、紙焼きして、写真電送機で
ピーコロピーコロ送るの。
取材記者は勧進帳かファックスで記事を送信。
電話線があればワープロ通信もできたけど、
まだ携帯電話なんてそんなに普及していなかったし。
それが今やデジカメ+モバイル。
写真記者は今でも重宝するけど、電送係も電送車の
運転手も不要になりました。
阪神大震災は漏れも初日から応援に行ったけど、
当時はメールなんて全然、普及してなかったから
大変だった。電話がダメだったから無線で写真とか
原稿送りとかやってたなあ。

んで何が言いたいかというと、技術の進歩で記者は
減る傾向にあります。20年前は7人でカバーしてた
エリアを今は2人で回っているとか。
移動手段も昔はバイクなんてのがあったそうな。
ファックスが普及する前は電車で原稿送ったとかね。
だから地方によっては地方版の物理的締切が午後2時。
後は取材と称して遊んでたと。
5年前に退職した元上司が申しておりました。



846 :文責:名無しさん:02/02/06 11:23 ID:aX3CKtEA
>>843
思い込みが禿げし過ぎです。
新聞各紙を毎日じっくり見比べてみましょう。

847 :文責:名無しさん:02/02/06 16:29 ID:67YG6xNe
政治部とか経済部の記者と整理部の記者の間にそれとない身分差みたいなものはあるんですか?

848 :文責:名無しさん:02/02/06 16:40 ID:urePbzf1
>>847
身分差は各社ごとに違うのでは?
おれは整理も取材も経験したけど、
両方やって良かったと思います。
それぞれ相手に不満は抱えていますが(W。

朝日・讀賣は政治部が優位(社内的格差)と聞くが
うちは違うし(W。どの企業にもあるように出世
コースというのはあるが、いい記事かける奴はある
程度は出世する。出世するのがいいか悪いかは各自の
判断だろうし。

整理嫌だ!って喚く奴いるが、そんなやつに限って
原稿が3割増しだったりする(W。一度やれば、記事の
推敲が必要で、書きたいことをどれだけ簡潔に書くこと
が重要かが分かるのにね。

849 :文責:名無しさん:02/02/07 00:30 ID:oZTemwm+
一週間程度のまとまった休みって一年生でもとれますか?

850 :文責:名無しさん:02/02/07 02:39 ID:Bz37kmMD
就職版に「慶応や早稲田等の大学には体育会系の記者職採用優遇枠がある」という
書き込みがあったのですが、本当なのでしょうか?

851 :文責:名無しさん:02/02/07 23:01 ID:DBtEY8Id
>>849
無理言っちゃいけません。
未だそんなに取ったことないです。
>>850
ウソ・・・だと思いますが(自信なし)。
私は聞いたことないです。

852 :文責:名無しさん:02/02/08 16:46 ID:LjX8q/Vz
1年生が1週間の休みを取る方法エトセトラ。
1.親が死ぬ
2.結婚する
3.病気になる
4.辞める直前に強引に取る

1年の時ではないが1と2はやった。


853 :文責:名無しさん:02/02/09 02:03 ID:b9H6geVF
結婚しても休みがもらえないことがあるぞ。
日程に注意しないとね。
さすがに親が死ねば休みはもらえると思うが。


854 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 02:06 ID:3gSCsbIZ
>839
パーキンソンの法則、でしたっけ?

役所はほうっておくと、どんどん自己増殖して
部署と職員と権限と仕事を増やし続ける。
それに反比例して仕事の効率は落ちていく。
従って人数が増えても個々の仕事量は変わらないうえに、
全体の仕事成果も以前と比べて増えるというわけでもない。

っていう趣旨の奴。

それとおんなじで、
記者の人数を増やしても仕事が楽になるわけでもないと思います。


>840
その論理が成り立つとすると、
八百屋さんや果物屋さんや肉屋さんやスーパーは
生ごみを回収した上に
糞尿処理もやんなきゃいけないということになりますね。

855 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 02:07 ID:3gSCsbIZ
>843
1…朝日新聞と産経新聞、「きょうのニュース」と「ニュース23」
  私にはずいぶんと違う報道をしているように見えます。
2…いいえ。
3…「きょうのニュース」と「ニュース23」は
  私には全然別の報道をしているように見えます。
4…確かにそうですね。朝日と産経ではずいぶん見方が違います。
5…いいえ。
6…思いません。
7…スポーツ報道は携わったこともないし、そもそもあんまり読まないので、
  よく分かりません。スポーツ記者氏のスレでどうぞ。
8…確かに大層な矛盾だと思いますが、
  二酸化炭素を撒き散らす製品のCMに「地球に優しい」
  なんてフレーズがかぶせられる世の中です。
  資本主義、ってことなんだと思います。
9…橋本龍太郎の愛人が中国のスパイであることを追及できない
  現在の新聞社の態勢は問題だと思います。
10…自滅しつつあることは理解していますが、
  それは日本社会全体について言えることだと思います。
  満州事変ごろ、「物事が見えていた人々」は
  今の自分と同じような絶望、というよりは
  虚無感とあきらめを味わっていたんだろうなぁ、と思ってます。
  この辺についての僕の感覚をお知りになりたければ、
  「空気」でスレ内を検索していただければ、と思います。


856 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 02:08 ID:3gSCsbIZ
>845
ここ数年で飛躍的に通信機器が整備されてきましたね。
ほんの数年前まではペン記者レベルまでほぼ1人1台デジカメを
持つようになるとは思いませなんだ。

>847
社内政治にあんまり興味が無いんで、私個人はあんまり意識してないです。
ただ、整理部記者ってのは一段低く見られがちです。
整理部デスクになると、今度は結構権威がありますけど。

>849
入社してから半年は、なにがあっても、
どんな間違いが生じても、そんな質問をしないほうがいいです。

>850
よくある都市伝説の一種だと思いますよ。
私の同期で早慶の運動部出身者ってどのぐらいいたかな?
内定段階から入社までは、お互いの大学生活を話すぐらいしか、
話の接ぎ穂がないんです、同期の事情は結構把握してますけど、
その時でも、体育会系出身者はあんまり会わなかったです。


857 :文責:名無しさん:02/02/09 03:40 ID:Fdnn8UXK
さんだるさんに質問です。
読売新聞は、本当に世間で言われているような
ワンマン経営なのでしょうか。
個人を特定されない程度に、知ってることを教えてください。

858 :文責:名無しさん:02/02/09 03:43 ID:Fdnn8UXK
あと、朝日の階級差別がひどい、というのも
うわさでは聞くのですが、これも本当なのでしょうか。
言える範囲で教えてください。

859 :活字離連:02/02/09 07:44 ID:UWOUJ1zS
さんだるさん初めまして。858スレ一気に読ませてもらいました。
それで一つ質問があります。
僕は今大学3年で就職活動中です。就職説明会やリクナビなどで、
「“日経新聞”を読みなさい!」とよく言われます。
「日曜版が駅売りと違う」と言って定期で購読している友達も沢山いますが、
それはどうしてなのでしょうか?他の新聞とどう違うのでしょうか?
作る側のさんだるさんに教えていただけたら、とても幸せです。



860 :事実のみを早く正確に:02/02/09 07:48 ID:mj1sZ2Eu
>>855
要するに、マスコミはアジ機関として側面を常に備えていることを認識すべき。
数年前、某国営放送局が『タマゴッチ』のことを『携帯型電子式オモチャ』と
呼んでいるのを、久米宏氏が嘲笑していた。 ある意味で的を得ている。
正しい日本語で、正しい発音で、一面的な見解のみを伝えることは、洗脳
や情報操作と何ら相違ないのではないか。 その証拠にハリウッドの映画や
オスカー賞などに関しては特別扱いしでいるではないか。 
不偏不党ならば、某国の某賞とすべきではないのか。

マスコミ報道とは、このように扇動や世論操作と紙一重にあるのであって
いくら『正しい日本語』であっても内容が偏っておればそれはアジ以外の
何者でもない。

報道関係者は、事実のみを包み隠さず伝えればいいのであって、マスコミの
使命はかって某国営放送局が言っていた、『事実を、早く、正確に』にあり、
情報を取捨選択したり、勝手な判断で一方的な批評をすること自体が世論
操作にあたることを自覚すべきだ。

ニュース番組でニュースキャスターが一面的な見解のみを述べ、居並ぶ
キャスターや解説者もそれに追随する意見や補強する見解のみを述べ、
反論や多面的な見解を封殺することは、もはや報道ではなく、世論操作劇
でしかない。 
報道各社が多様な論評をしていると感じること自体が、すでに洗脳された
証左であって、独自の情報入手源を持たない無垢な大衆の弱さではないか。


861 :活字離連:02/02/09 07:52 ID:UWOUJ1zS
>859
一応既出ではないと思います。
というか、質問するレベルの事では無いのかもしれません。
でもどうしても誰かに聞いてみたかったんです!
このスレッドはプロの憩いの場ですし、
邪魔するつもりもさんだるさんを馬鹿にしているつもりもありませんので、
この859の質問に頭に来ても殴らないで下さい。
2ちゃんの書き込みでこんなに緊張したのは初めてです。
バカな大学生ですいません!

862 :さんだる氏じゃないけど:02/02/09 10:26 ID:nEmH+Oq3
>>861
っていうか、いい質問だと思いますが。
日経新聞は名前の通り、経済専門紙で、企業動向などの情報は
一般紙よりスクープが多く、一般紙が載せないようなニュース価値の
企業ニュースも色々取り上げます。ビジネスを行う上で、これらの
情報は不可欠です。よって、どの業界にどんな企業があって、どういう
ことをしているか、という、ビジネスの基本となる情報を身に付けるには
一番良いからです。

ちなみに、駅売りは、その地域で宅配されている版(新聞には印刷所からの
距離に応じ、早版から最終版まで数種類の版があります)と同じです。
日曜版は、しょせん読み物なので気にしなくて良いです。
「経済教室」なども、ヒマがあれば読んでおけば良い程度のものです。

日経新聞で重要な部分は、5-7面の金融・行政関係面、国際面の後ろからの
数ページを占める企業・業界情報、あとは株、債券、商品の市況面です。
読むなら、このへんを欠かさず読みましょう。

なお、日経だけ読んでいると、経済ニュース以外のニュースがよく分からなく
なるので、一般紙は併読しといた方が良いです。

863 :さんだる氏じゃないけど:02/02/09 10:31 ID:nEmH+Oq3
>>860
公平中立な報道があるとでも?
まあ、客観報道主義ってのは一応そのへんを目指してるんですがね。
破綻しかけてますけど。

一度、「事実」と「真実」の違いを考えてみてはいかがでしょうか?
我々は、というか人間は、しょせん「群盲象を撫でる」存在なのです。
その中で、いかに象の特徴をより多く的確に掴むかがジャーナリズムだと
私は思っております。

864 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 22:53 ID:8tJQRdHg
>857
朝日、毎日、産経の社長の顔、ご存知ですか?
ご存知ないでしょう。
でもナベツネは一般にけっこう広く知られている。
それだけキャラが立ってる人ですからね。
ワンマン経営としか言いようがないと思います。

>858
「階級差別」的な状況はけっこうあるようです。
出来る記者なのに、異動先が恵まれない人は、
地方記者採用だったり、駅弁大学卒だったり、
という要素があるような気がします。
また、入社時の筆記試験の成績が一生ついて回る
という噂を耳にしたこともあります。
「江田島や科挙じゃあるまいし・・・・・」と思いましたが、
あながち頭から否定できない空気を持つ会社ではあります。

865 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 22:54 ID:8tJQRdHg
>859
>862氏が答えてくれちゃってますね。
でも、わざわざ指名していただいているので、私なりの回答をば…

就職活動の時期に日経を一応取ってはいましたが、
私自身はそれが役に立ったという記憶はあまりないです。
いやみに聞こえるかもしれませんが、
セミナーで内定もらっちゃったんで、
一般の会社の就職活動をほとんどしなくて済んだせいです。
地方支局時代は日経を手にとることすら無い日が多く、
日経をめくった(「読んだ」ではない)のは週3日ぐらいです。多分。
でも、こうして日経を読むくせをつけてなかったせいで、
今ちょっと苦労してます。
ヤパーリ>862氏の言う通り、経済記事は日経。
トバシも多いですけど、一般紙には無い記事が結構あります。

学生の身で日経と他紙の経済記事の違いが分かるようになるまでには、
結構大変だと思いますが、
社会人予備軍として目を通す習慣はつけておいたほうが良さそうです。


>861
>862と同じく、いい質問だと思いますよ。
私は答えられなかったですけど。
ところで、
>このスレッドはプロの憩いの場ですし、
ということですが、私はそんな気持ちでスレを建てたわけではないですよ。
むしろ「どれぐらい煽られるのかなぁ」と思いながら建てたほどです。
そもそもこの板で「プロの憩いの場」が出来ると思うほど
2ちゃんねるに幻想抱いてません(藁

>邪魔するつもりもさんだるさんを馬鹿にしているつもりもありませんので、
>この859の質問に頭に来ても殴らないで下さい。
>2ちゃんの書き込みでこんなに緊張したのは初めてです。
あなた、本当にまじめないい人なんでしょうね(´ー`)y=~~~~


866 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 22:54 ID:8tJQRdHg
>860
レスを書いてみましたが、
なんかものすごい長文になっちゃいました。
書き込むのやめようかな、と思いましたが、
せっかく書いちゃったから書き込んじゃいます。

>報道関係者は、事実のみを包み隠さず伝えればいいのであって、マスコミの
>使命はかって某国営放送局が言っていた、『事実を、早く、正確に』にあり、
>情報を取捨選択したり、勝手な判断で一方的な批評をすること自体が世論
>操作にあたることを自覚すべきだ。
とのことですが、「事実のみを包み隠さず伝え」るのは不可能です。
なぜなら、報道という行為自体が「情報を取捨選択」しているからです。

「ニュース」とはどういうものだと思いますか?
私の解釈はこうです。
ニュースとは、報道機関の人間が、
「これは世の中の多くの人が関心を持つ事柄だ」
と考えたり、
「これは世の中に広く知らせるべき問題だ」
と判断したものです。
この時点で既に情報は「取捨選択されてしまって」います。
そして報道機関の人間の主観も入っています。
従って、あらゆるマスコミが伝達する情報は、
すべてなんらかの形で偏向しているんです。

その意味で、
>マスコミはアジ機関として(ママ)側面を常に備えていること
は、ある程度マスコミに関わる人間なら、
言われるまでもなく認識しています。

>的を得ている。
がいしゅつですが、的を「射」るですね。
揚げ足とりスマソ。


867 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 22:55 ID:8tJQRdHg
>もはや報道ではなく、世論操作劇
冷静に考えていただきたいのですが、
情報を伝達することは、それ自体が世論を操作することです。
以下、長文になります。
※以下を読む際ですが、「事実のみを客観的に伝達する」ことは
上記の理由から絵空事にすぎない、
という私の立場を頭の片隅に入れといて読んでください。


歴史を考えてみてください。
人間が社会を形成した当初から、「情報」はまず、権力者の元に集まります。
権力者はその情報を利用して、支配をスムーズに進めようとします。
そのためには情報を伝達しなければなりません。

文字発明の前は集会などでの演説や儀式を通じて、
文字登場後は高札などを通じて、民衆に権力者の意図を知らしめる。
まさに「世論操作」。これが原始的な形でのマスメディアです。

この時点では、「マスメディア」を通じて
なんらかの意見を表明するのは権力者だけに許された特権でした。
集会場を自由に利用できる権威を獲得したり、
高札を建ててそれを維持するのは、かなり手間がかかりますから。

印刷技術が実用化されると、「マスメディア」の分散が始まります。
権力者でない人間が自らの意見を表明する場合、
「高札」を建ててそれを維持するのに比べると、
印刷物で配布する方が圧倒的に簡単なうえ、効果もかなり大きくなります。


868 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 22:55 ID:8tJQRdHg
こうして、印刷物を媒体として、権力者の方針に対する疑念の表明や、
権力者の言説のウソ八百を暴いたりする行動が広がりはじめます。
つまり、現在の形でのマスメディアは、その根本において、
権力者による世論操作に異議を唱えることが目的になっています。
当然のことながら、異議を唱えること自体が立派な世論操作です。

こうした行為は権力者にとってはおもしろくありません。
情報伝達の手段を独占することは、権力者にはすごくうまみがあります。
それなのに、これまで独占し、いいように利用していた情報伝達の手段が、
これまで支配してきた相手の武器にもなり得るわけですから。

だから、権力者は印刷物を通じた意見表明を徹底的に弾圧しようとしました。
この過程で、西欧では「言論の自由」を求める動きが始まります。
つまり、「言論の自由」を標榜する報道機関は、、
「どのような意見であれ、意見表明の印刷物発行を妨害する権力は
アプリオリに悪である」という前提に立ってます。
そして、そういう主張に世間が同調するように世論を操作しました。


869 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 23:06 ID:n96hzMDY
そんなわけで、>860氏の
>報道関係者は、事実のみを包み隠さず伝えればいいのであって、マスコミの
>使命はかって某国営放送局が言っていた、『事実を、早く、正確に』にあり、
>情報を取捨選択したり、勝手な判断で一方的な批評をすること自体が世論
>操作にあたることを自覚すべきだ。
という立論は、私は幻想に過ぎないと思います。
それどころか、>860氏自身が日本のマスコミの悪しき言い分に
絡め取られてしまっているのではないかとさえ思えます。

というのも、>860氏の立論は、日本の大新聞社が掲げる
「不偏不党の客観的立場から報道する」という建て前を受け入れてしまったうえで、
「実際には不偏不党どころか偏向しまくっている。言動が一致していない」
と批判する内容なわけです。

ところが、報道機関の原初的な存在意義は、
「権力者の好き勝手な世論操作に掣肘を加える」ことなわけで、
その存在意義のなかに「報道機関は権力者に対抗する世論を形成する」
という定義が含まれてしまってるんです。

そういう次第で、そもそも「不偏不党の客観的立場から報道する」
という建て前自体が壮大な自己矛盾なわけで、大新聞社を取り巻く問題は、
この建て前に縛られているところから始まっているのかな、
と私なんかは思っています。


870 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 23:08 ID:n96hzMDY
で、こっから先は>860氏のレスとは関係ないですが、
必然的に出てくる問題なんで、ついでのついでに書いちゃいます。

さて、20世紀になると、「権力者から情報の独占を奪う」という
マスメディアの野望はほぼ完全に達成されました。
このマスメディアの「我が世の春」を脅かしているのが、
インターネットです(この板では散々がいしゅつの話ですが)

インターネット出現までは、マスメディアで支配的な論調に同意しない人は、
「世の中そんなものなのか」と思いながら欲求不満を抱えていました。
特に、真っ当な社会人による穏健な政治運動がほとんど存在していなかった
日本においては、その欲求不満は他の先進国に比べてはるかに大きくなります。

ネットの普及は、そうした欲求不満を抱えていた人々が、
「自分の欲求不満は自分だけのものではなかった。
それどころか、自分の考えの方が多数派なのかも知れない。
それなのに自分が少数派だと思っていたのは、
マスメディアから偏向した情報を与え続けられてたからじゃないか」
と思い、同調者を簡単に求めることが出来る環境を与えています。

ネットはその成り立ちからして、
従来型のマスメディアに対する批判空間であるわけです。
印刷技術がそれまでの権力者に対する批判の武器であったのと同じように。
(もちろん、ネットはマスメディアに対する武器である以上に、
権力者に対する批判の武器でもあります)


871 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/09 23:09 ID:n96hzMDY
日本に関して言えば、
現実から遊離した論調を掲げるマスメディアが支配的だっただけに、
その動きはさらに強烈です。この板を見れば一目瞭然ですが(藁

さて、こうした事態をどう解釈するか。

印刷技術が権力者による情報の独占を突き崩したように、
ネットは権力者とマスメディアによる情報の寡占を突き崩すことになる、
と解釈すべきだと思います。

この考えはマスメディア従業員としては気持ちのいいものではありませんが、
多分歴史の必然なんでしょう。

確かに現状ではネットの情報は玉石混交で、
ネットを飛び交う情報の信用性は極めて乏しいです。

しかし、印刷技術の実用化直後の新聞や書籍の情報の信用性は、
現在のネット情報の信用性とどっこいどっこいだったはず。
マスメディアが長い年月をかけてある程度の信頼を得てきたように、
ネットによる情報伝達もいずれ、ある程度の信頼を獲得することになるでしょう。

それがどんな形態になるかは、私には想像もつきません。
もし想像できてたら、こんなところに書き込まずに
ビジネスモデル特許を出願します。
ええ、しますとも。そして(以下略





長文スマソ。


せっかくの休みに延べ1時間半もかけて何やってんだろうな、俺・・・・・・・


872 :文責:名無しさん:02/02/09 23:50 ID:YtWsySmQ
つまり新聞というメディアにも幻想を持つなということでしょうか?
しかし新聞はその「不偏不党の客観的立場から報道するという建て前」に
大新聞という「ブランド力」をかぶせて売っているのが現状だし、
そうである限り860氏のような勘違を産み続けると思います。
さんだるさんのレスは、少しミもフタもないという気がしますが、
現場の記者さんは全く不偏不党ということを意識されていないという事ですね。


873 :活字離連:02/02/09 23:54 ID:ZRi57nAB
さんだるさん、さんだる氏じゃないけどさん、
859の質問にお答えいただいてありがとうございます。
自分なりのペースで読んでみたいと思います。
アフガニスタンに行ってた記者も登場するこのスレを
これからも楽しく拝見させていただきます。


874 :文責:名無しさん:02/02/10 00:01 ID:lNQLUEVe
さんだるさんの長い文章。これからダウンロードしてゆっくり読みます。
論点を簡潔にまとめて欲しいのですが、ざっと読んだところ、まったく
表面的な言い訳で、全然、納得も感服もする所ではありませんでした。
明日にでもゆっくり反論させて頂きます。

875 :文責:名無しさん:02/02/10 00:21 ID:w6IKUvEJ
>>874
いらん事を書いて、さんだるさんが去って行くようなことは
しないでね。
外部のひととは、情報のおもしろさが違うのだから、よろしく。

876 :文責:名無しさん:02/02/10 00:34 ID:GoyPwZ9g
さんだるさん、その意見をご自分の媒体に書かれてはいかがですか。
こんな所に書いても1銭にもならないわけですし。

877 :さんだる氏ではないが:02/02/10 00:39 ID:wLX1vYCz
>>876
自分の媒体といったところで、媒体は僕ら記者が従業員として記事を書いているものであって、
自分の「私有物」ではないので、そううまくはいかないですよ。
仕事に関わる記事以外のことを述べる場が少ないのは、メディア従業員以外の人と僕らは同じ。

>こんな所に書いても1銭にもならないわけですし。
みんな、すべての文章をカネのために書いているわけじゃないでしょ?

878 :文責:名無しさん:02/02/10 00:42 ID:vFIrUd6x


 ――――――       ∧_∧
                ( ´_ゝ`)いいから消えろ。
  ――――――  ,-―─<\__/> 、
            / ,ゝ─、(\/λ )
  ―――――― √7  /_ ,<\ノ                 /⌒彡
           (_,ソ   (_ノ ⌒─―i―,--―っ       / 冫、)
  ――――――       ――┬ー---'-┴ー⌒     ;  ^ζ`,,、/>>874=>>876
                 У ノ        , ; '  ∵   ; , '~
    ―――――――  /  /           ∴ :' ''.
                  へ/         ; : ;
          '⌒       , ヘ/
         ,γ,、ξ  //
     ⊂^~⊂ )ボシュッ
      / (  <
     (_(_ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


879 :文責:名無しさん:02/02/10 01:02 ID:VcjsZn6g
>875

いらん事か....。俺が感じるのは、さんだる氏の書いているのは
みんなが既に知っている一般論であって、誰でも書ける美文でしかない事。
活版印刷とネットを比較されたところで、さもありなんで、俺が聞きたいのは
だから「何なの?」なんだよね。>876さんが 指摘していることが全てで
はないの?結局、自己矛盾を抱えたマスコミが、どう自浄するかを皆が求めている
訳で、内部の人が「こんな所で一般論」かまして「俺たちも解ってはいるんだよ」
で自己陶酔されちゃ、天声人語レベルなんですよ。



880 :文責:名無しさん:02/02/10 01:46 ID:EfAE+5OO
>>858
以前は社員番号で入社試験の席次が特定できていたらしいです。
同業他社の間でも朝日の記者は「あいつはキャリア組」「あいつはノンキャリ」とか言われている。
東大法学部出身者の多さといい、官僚機構そのもの。

881 :さんだる氏じゃないけど:02/02/10 17:30 ID:wDj0Q0ma
僕はさんだる氏とはちょっと考え方が違いまして、
ネットが、ネットの特徴たる不特定多数性を生かして
信頼あるメディアに成長できるか、というと疑問なんですわ。

わが国において、新聞が他メディアに比べてなぜ信頼性やスクープ
能力などにおいて優位に立っているか考えてみて下さい。
最も強力な取材網を持っている、これに尽きる訳なんです。

取材して記事を書く、という作業を商業レベルで行うには、
訓練と経験が必要です。文章を書くだけなら誰でも出来るので、
勘違いしている人もたまに見ますが。
しかも、一人二人では、いかな腕利きでもどうにもなりません。
全国の情報をカバーしようと思うと、そういったプロが
千人単位で必要になる訳です。日経新聞なんかは、某官庁ひとつに
二十人以上も担当を置いていると聞きます。

つまり、多数のプロを常時抱えていられるだけの資金力と、
その組織を運営していくノウハウが必要なわけです。
全国カバーなどという面倒なことをせず、通信社電を使って
人件費を削減し、少数精鋭特定分野特化、という手もありますが、
通信社電の料金は実は目玉が飛び出るほど高額です。

ネットを媒体とした新メディアは、今後様々な形で生まれて来るでしょう。
でも、新聞に匹敵するだけの信憑性と取材能力を確保しようと思えば、
結局同様の組織を構築するしかないんじゃないでしょうか?
実際、ソフトバンク系などにネットを媒体としたメディアはありますが、
結局方法論としては従来の形を踏襲していますね(まあ、雑誌に近いん
ですが)。

そういう意味で、不特定多数というネットの特性を生かしたメディアと
いうのは、今のところ想像出来ないです。


882 :文責:名無しさん:02/02/10 17:33 ID:wLX1vYCz
>>879
だから「マスコミにいる一人一人が立ち上がろう」と言いたいの?
それも理想論の美文にすぎないけどね。

883 :文責:名無しさん:02/02/10 19:53 ID:rkOaaJyb
>>881
同感。
ベタ記事1本にも
どれだけのエネルギーが注がれているか、
あまり知られていないよな。

884 :文責:名無しさん:02/02/10 20:26 ID:M5H6KqPc
>>881
その通り。
ネットで「朝日が〜」「産経が〜」と個人的見解を書き込むのは簡単だけど、
その書き込み主の誰もが、既存メディアに依存して生きているのが現実。
ネットの可能性は否定しないけど、現状では、既存メディアが副次的に使うだけでしょう。
つまり、近い将来、新聞社は1カ月3000円で宅配するか、
1カ月2000円でHPへのアクセス権を売る、という商売になるのでは? 
最終的な姿は・・・見えたらさんだるさんと同じで、ビジネスプランを売るね。

885 :文責:名無しさん:02/02/11 00:29 ID:qZot91o9
>不特定多数というネットの特性を生かしたメディア
2ちゃんねる

886 :文責:名無しさん:02/02/11 00:51 ID:SqtvqGc6
ネットが既存大手マスコミにすぐにとってかわるとは誰も思っていないと思うよ。
しかしマスコミの補完としては、十分意味がある存在なのでは。
現に本職の記者の人が金にもならないのに、いろいろ書き込んでくれている。
それはメディアが記者にとって「私物」ではない、つまり自由な意見を開陳できる場所ではないということだろ。
匿名掲示板がそんな意見の受け皿になればいいと思うよ。
それに記者は取材のプロではあっても、多くの場合その担当分野のプロではない。
例えば芸能人が自らネットに情報を発信すれば、芸能記者の存在価値は大幅に低下するだろう。
大手マスコミの専門記者であっても、ここの専門板の情報の濃さ、厚みに対抗するのは容易ではないと思う。
まあ、マスコミも今の地位にあぐらをかいてはおれなくなるってことだ。



887 :文責:名無しさん:02/02/11 01:50 ID:6XvI49VP
>>886

 意見を開陳できる場と、
事実を報道する場っていうのは、
ぜんぜん違うでしょう。
 記者は自分の意見を言うために、
記者をやっているのではないよ。

888 :>887:02/02/11 02:24 ID:uR1uQSLz
>>866にある
>「これは世の中に広く知らせるべき問題だ」
>と判断したものです。
>この時点で既に情報は「取捨選択されてしまって」います。
>そして報道機関の人間の主観も入っています。
ということも広い意味での「記者の意見」に入るのでは?
それがさんだるさんの言う会社の「空気」に支配されるものだとしても、
いくばくかは「何をどう書くか」は個々の記者に自由に任されるのではないですか?
もしそれが全く許されないなら、記者は完全な会社の歯車であり
>記者は自分の意見を言うために、記者をやっているのではないよ。
ということもも理解できるのですが。


889 :文責:名無しさん:02/02/11 02:25 ID:uwpWwWk6
2月24日に京都市国際交流会館に田中洸人氏が来ます。
http://www.astroarts.co.jp/news/2002/02/01lecture/index-j.shtml
http://nara.cool.ne.jp/mituto

890 :文責:名無しさん:02/02/11 02:39 ID:1FtKezzI
何でマスコミの人は事実を書いてくれないんですか?

891 :文責:名無しさん:02/02/11 02:40 ID:U8cE68re
>>888
取捨選択した情報のうち、捨てた情報を
ネットで開陳するということは、まず、ないと思うよ。
何をどう書くか、一人の記者で決めているのではないよ。

892 :886:02/02/11 03:30 ID:SqtvqGc6
>>887
だから、メディアは記者にとって自由に意見を開陳できる場ではないと言っていますが。
ただ記者が取材対象を選定したり、記事を書くにあたり「問題意識」を持つ事は必要だと思いますよ。
記者は全く機械的に事実のみを報道すれば良いとの意見が多いようですが、
回覧板新聞をつくったり、発表文をそのまま垂れ流すので無い限り、問題意識を持たずに記事を書く事は
不可能だと思うのですが。

893 :名無しさん:02/02/11 13:01 ID:TOjrWD8A
あたしの勝手な想像なんですけど、
今回の鈴木宗男議員のNGO排斥問題で、その辺の細かい事情とか外務省担当の
記者はだいたい分かっていると思うんですが、違いますか?

裏づけがあって確信が持てるような記事であれば書いてもいいと思うんですけど、
それを記事に出来ないっていうのは新聞社としての利益や政府の目を気にしたり
して記事に出来ないんですかね?

なんの利権や権力にも縛られずに事実を大衆に伝えることができるマスコミは
理想論としてしか見られないものなんでしょうか?

894 :インテリヤクザ:02/02/11 13:13 ID:W+vqzRpX
↑893(ヤクザ)をゲットされたー。チクショー。

895 :文責:名無しさん:02/02/11 15:04 ID:ZyfHIHn7
なぜマスコミは、医者を目の敵にするのでしょう
何か医者に恨みでもあるのでしょうか

896 :文責:名無しさん:02/02/11 15:25 ID:iiMlIkf7
>>895
同感。理由は分かってるからいいわけは聞きたくないけど。新聞にとって病院
は利害関係が殆どない業界なんですよね。「三菱自動車のタイヤ」なんてそれが
たとえ欠陥でもできれば記事にしたくない。三菱グループとその関連企業様々を
考慮すると書けませんよ。それと三菱総研の情報も怖い。新聞社の戦前戦後の
ダーティーな情報をいっぱいにぎられている。このスレたてた下っ端記者は
知らないと思うけど。あとは護送船団横並び体質のなせる技です。他紙も病院
叩きやってるから一応やっとくか、て感じでしょうね。利害は強いて挙げれば
広告主の製薬企業を守りたい、のと企業が内包する健保組合の意見の代弁で
しょうか。
>>1
私のレスにレス返さないでね。鬱陶しいから。

897 :文責:名無しさん:02/02/11 21:51 ID:bEGXL64N
>>896
陰謀論は聞き飽きた。
現場の記者やデスクがそんな下らんこと考えてると思うのか。
さらに上?
1日2回も新聞出してるのにそんなことにいちいち干渉してる
暇あると思ってんの?
君の存在自体が鬱陶しいです、はい。
宇野正美読んでおなってなさい。


898 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/11 22:13 ID:o8kQe4y2
>872
なんであれ幻想を持つことは避けたほうがいいと思います。

>しかし新聞はその「不偏不党の客観的立場から報道するという建て前」に
>大新聞という「ブランド力」をかぶせて売っているのが現状だし、
>そうである限り860氏のような勘違を産み続けると思います。
そうなんですよね。その幻想を振りまいて、ある程度受け入れられているから、
何百万部なんて規模の発行部数が維持できるわけでして、
その建て前を放棄したら部数が減るでしょうね。
で、そしたらリストラが始まって
私のように仕事に全力投球してない奴は真っ先にリストラに…

>さんだるさんのレスは、少しミもフタもないという気がしますが、
いや、匿名掲示板で見栄はってもしょうがないでしょ。

>現場の記者さんは全く不偏不党ということを意識されていないという事ですね。
「全く意識しない」というわけではないです。
なるべく中立的な立場から物事を見て、
問題の双方の当事者から事情を聞こうとする努力はしてます。
ただ、何かの出来事を記事にするという行為自体が
「不偏不党」ではない、ということを言ったまでです。


>873
どうも。
あと100前後のスレとなりましたが、それまで見守ってて下さい。


899 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/11 22:13 ID:o8kQe4y2
>876
記者だから自分の媒体に好きに書けるというわけではありませんよ。
自分の持ち場以外の分野の記事を書くときは、
普通の会社と同じように、企画書のようなものを上司に出して、
いろいろと社内調整をしなきゃいけません。

>こんな所に書いても1銭にもならないわけですし。
いや、ほかの人も指摘してるように、一般論ですからね。
お金がもらえるレベルの文章ではありません。


>879
晩酌しながら書いた文章だということを的確に見破られたようで(藁
あと、「自浄」ですけど、このスレの前半に、
私は「自浄は無理だ」という趣旨の書き込みを何回かしてます。

>880
>以前は社員番号で入社試験の席次が特定できていたらしいです。
これは私も聞いたことがあります。

>881
実は、私もあなたの考えとまったく同じ意見なんです。
だけど、歴史を振り返るに、「プロの常識」というのは、
素人のひらめきにあっという間に乗り越えられちゃうのが定説でして・・・
多分、自分の想像を超えているんだけれども、実は簡単な方法で、
ネットを介した信頼あるメディアというのが成長しちゃうんだろうと思います。


900 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/11 22:14 ID:o8kQe4y2
>883
記者ならだれでも、投じたエネルギーに比して
あまりにも扱いの悪い紙面に脱力する経験がありますよね。

>886
>まあ、マスコミも今の地位にあぐらをかいてはおれなくなるってことだ。
ということですね。

>888
>いくばくかは「何をどう書くか」は個々の記者に自由に任されるのではないですか?
自分が書きたいテーマをある程度自由に追う余裕がある時期もあります。
「記者は完全な会社の歯車」とまでは言えないと思います。

>890
事実は一つでも、新聞記事になった時点でそれは
「新聞社にとっての真実」となり、
「他の関係者にとっての真実」と食い違いが生じます。
その食い違いが「新聞は事実を書いてない」という感想につながります。

>893
ムネヲが「やってない」と言い、
ムネヲの圧力を受けた外務官僚が誰も真相を話さないんで、
現状は「ウラがとれない」状況です。
「裏づけがなくて確信が持てない」記事なんで、
現段階では書いちゃまずいと思います。
記事にするには、外務官僚に個別に取材して
真相を話してもらうしかないでしょうけど、
ムネヲの圧力を懸念して外務官僚もなかなか話さないだろうから、
厳しい取材になると思います。


901 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/11 22:24 ID:o8kQe4y2
>895
多分、
銀行員は「なぜマスコミは銀行を目の敵にするのだろう」と思い、
官僚は「なぜマスコミは官僚を目の敵にするのだろう」と思い、
自衛隊員は「なぜマスコミは自衛隊を目の敵にするのだろう」と思い、
消費者金融は「なぜマスコミは消費者金融を目の敵にするのだろう」と思い、
政治家は「なぜマスコミは政治家を目の敵にするのだろう」と思っている
だろうと思います。


>896
三菱自動車のリコール隠しをマスコミが大々的に叩いたのは
どうやら私の幻覚だったようですね。
一度機会を見て精神科に逝ってきます。

>私のレスにレス返さないでね。鬱陶しいから。
ならレスしなきゃいいのに・・・ 
ひょっとして「めけ」の人ですか?(藁

902 :文責:名無しさん:02/02/11 22:52 ID:fALf0zl4
>>897
まあ冷静になりなさい。
1日2回も新聞出してるのに私のレスくらいで怒ってる暇無い筈でしょう。
レス要らないっていうのにお返事ありがとう。2回も、お忙しいなか。それと
「宇野正美読んでおなってなさい。」なんて下品なこと言わないでください。
後で恥ずかしくなりますよ。「思うのか。」とか「君」とか言葉遣いも悪い
ですよ。対等の人間として接することができないのですか。スレたてたもの
が偉いというルールはありませんよ。「宇野正美読んでおなってなさい。」
という一文を撤回しなさい。初めての人間に失礼だろう。
私は陰謀論なんて書いていませんよ。「人間の性」について書いたのです。
企業も同じですからね。(さが、ですよ。)「得になることをする、損になる
ことはしない。」「危ないことはしない。」ということです。私はこれが新聞報道
の原理だと思います。違うとおっしゃるなら新聞社が損になることをした、危険を冒した
という事例を幾つ挙げられますか。社主が新聞社に不利益になる報道を許可すると
思いますか。
>私のレスにレス返さないでね。鬱陶しいから。
(こう言ったらいっぱいお返事いただけるようなので又書いてみました。へへ)



903 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/11 23:15 ID:cLFPz2Pv
>902
あのー、>897氏は私とは別人なんですが・・・・・


904 :文責:名無しさん:02/02/11 23:23 ID:HXm+/2+S
>>903さんだる様
それは失礼しました。お詫びします。

905 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/11 23:24 ID:cLFPz2Pv
ついでに>897氏には>>145を勧めときます。

906 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/11 23:25 ID:cLFPz2Pv
>904
うお、かぶった。いえいえいどういたしまして。

907 :文責:名無しさん:02/02/11 23:31 ID:l3rYoste
僕は記者になったあとも自分をブラッシュアップしたいと思っており、
語学などを勉強していきたいと思っていますが、そういう方は記者の中に
いらっしゃいますか?
記者が激務なのは聞いていますが、TOEICなどは受けているのでしょうか?

908 :傍観者:02/02/11 23:55 ID:ZeNH/ZCP
A:
>このスレたてた下っ端記者
>鬱陶しいから
B:
>初めての人間に失礼だろう。

これも「人間の性」というものか。




909 :文責:名無しさん:02/02/12 08:27 ID:SDjJilg4
>>902
あなたはすっこんでいたほうがいいと思いますが。邪魔くさいので。

910 :文責:名無しさん:02/02/12 17:00 ID:u6m6gncE
 こんなHPあるよ。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Renge/3098/


911 :文責:名無しさん:02/02/12 17:42 ID:Edm6Uj5b
>>902
>社主が新聞社に不利益になる報道を許可すると
>思いますか。
それは漫画の読み過ぎによる幻想でしょう。

912 :文責:名無しさん:02/02/12 18:11 ID:8v100Eoz
>>910
「自宅に加入電話引いてないのか?」
と思ったのは漏れだけではあるまい。


913 :文責:名無しさん:02/02/12 20:43 ID:yP3MrZQz
>>910
これ、ちょっと痛すぎ。
痛いの通り越して、まずいんじゃないか?
ネタなのかなあ。
ネタじゃなければ、27歳で社会部→支局って、左遷以外のなにものでもなかろう。

>>912
最近の若者には共通する傾向と思われ

914 :文責:名無しさん:02/02/12 23:10 ID:SvdVYMWi
書いた記事に誤りがあり、訂正を載せるハメになった場合
記者にはどんなペナルティがあるのでしょうか?


915 :文責:名無しさん:02/02/13 00:16 ID:9v/DR+EY
どうせ記事は誤りだらけなのでみんなすぐ忘れます。苦情が来たら
「宇野正美読んでおなってなさい。」
と言います。これ常識。

916 :言論の自由?:02/02/13 00:43 ID:u86f8WIq
 突然ですが、「自由」を主張しうる権利もちうる人間て、どういう人のこを言うん
でしょうか。私は、「本当に自由な人間」だと思うんです。「本当に自由な人間」と
いうのは、自分自身をコントロールできる人間のこと。例えば「やってはいけないこ
とはやらない」逆に「やらなくてはならないことはやる」。つまり、そういう人間こ
そが、「〜する自由」を主張する権利があると思うのです。
 何が言いたいのかと申しますと、今のマスコミと言われるものがその自由な人間
たり得てるのかということです。例えば、大新聞さんたちは(権力者にびびらずに)
「言わなくてはいけないこと」をいってますか、「言ってはならないこと(報道し
てはならないこと)」はしないようにしてますか。してないでしょ、あきらかに。
とても大人の集団のとる態度とは思えません。何かが怖くて出来ないのならはっき
り出来ないと言いましょう。お金が欲しいから個人のプライバシーなんて関係あり
ませんて言いましょう。そっちの方がまだ正直でいいですよ。
 子供は様々な権利を制限されています。それは、未成熟であるがために下手に
「自由」を与えれば危険だからです。今のマスコミも一緒です。自分自身をコント
ロールすることも出来ないで「言論の自由」とは笑わせます。
 最近、マスコミに対する規制にたいして騒いでいるようですが、未熟者に主張で
きる「言論の自由」などないのです。例えばですよ、拳銃の適正な使い方も知らな
い子供に拳銃を持たせることが出来ますか。できないでしょ。「言論の自由」とい
うとても危険な「諸刃の剣」を、何の規制も無しにマスコミに握らせること自体危
険極まりない。そういうことですよ。


917 :文責:名無しさん:02/02/13 00:50 ID:v/runRC8
>>914
新聞の誤報には、必ず訂正しなくてはならないものと、
訂正しないですっとぼけていてもいいことになってい
るものがあります。

必ず訂正記事を出さなくてはならないのは、固有名詞
の間違いや経済記事での数字の誤りなど、読者による
検証が可能で、申し開きができないもの。この種の誤
報を書いたからといって、具体的な罰則があるわけで
はないが、あまり訂正を多く出すようだと「あいつの
原稿は危ない」とのデスクの評価が定着し、人事査定
にもマイナスになると思います。

これに対し、訂正を出さなくていい誤報とは、当局が
公式に発表しておらず、記者が夜回り取材などで聞き
こんできて書いたら、それがガセだったというような
場合。「容疑者が○○と供述した」とか「家宅捜索で
××が見つかった」とか「△△を近く強制捜査」とか
いったたぐいの誤報。
関西では大事件が起きるたびに、この種のトバシ記事
が各紙の紙面をにぎわします。(特に読売と産経。)
一般読者がその記事の真偽を検証するのは困難ですが、
半日後に他紙がどこも後追い記事を載せていなければ、
たぶんそれは誤報です。
でも、抜かれてばかりいる記者が更迭された話はたま
にあるけど、トバシ記事を書いた記者がとばされたと
いう例はあまり聞かないので、新聞社は比較的この種
の誤報には寛容なのかも。ただし、当局からは「出入
り禁止」「夜回り禁止」の処分を受けるので、その後
の取材活動には支障を来します。また、他社の記者か
らは白眼視される。

918 :914:02/02/13 01:58 ID:Pf5Q6/DR
>917
おおっ 詳しい回答ありがとうございました
スイスの新聞が記者の誤字脱字に罰金を課す、なんて記事を見たので
ちょっと気になって聞いてみました

919 :文責:名無しさん:02/02/13 02:03 ID:9v/DR+EY
記者の誤字脱字に罰金を課したら日本の記者はみんな破産ですね。

920 :文責:名無しさん:02/02/13 06:46 ID:LVWnyeFy
>>910
誤字脱字なんてほとんどないでしょ。
試しに、どの新聞でもいいから、今日の紙面に
いくつ誤字脱字があるか調べてみて下さい。

このスレもレベル落ちてきたな。そろそろ潮時かな。

921 :文責:名無しさん:02/02/13 10:56 ID:f2Zi3hXq
>>917
>関西では大事件が起きるたびに、この種のトバシ記事
>が各紙の紙面をにぎわします。(特に読売と産経。)

トバシといえば毎日を忘れてもらっちゃ困るな(藁
共同もかなり逝ってるけど。

922 :文責:名無しさん:02/02/13 11:36 ID:qIwGY5zI
>>921
@神戸児童連続殺傷事件
「遺体から指紋検出!」
腰が抜けそうになったぞ>毎日



923 :文責:名無しさん:02/02/13 14:10 ID:f2Zi3hXq
>>922
「遺体の首から指紋」だろ!(爆
某県警クラブであれを見てひっくり返ったぞ漏れは。
科捜研まで聞きに逝ったもんよ。「いつ人皮から指紋が
検出できるようになったんだ!!」って(藁

924 :文責:名無しさん:02/02/13 16:30 ID:ABESViXY
それを言い出せば
「グリコ森永犯重要参考人聴取−滋賀県警」なんてのもあったな。94年に。
あれはまいった。
もっとまいったのは「グリコ犯は北朝鮮スパイ(だったっけ?)−奈良に関係者」の産経。3年ぐらい前だったっけ。
あそこまでむちゃくちゃだと、さすがに笑って流したな。

925 :文責:名無しさん:02/02/13 16:38 ID:ABESViXY
漏れのIDが気に入ったのでもう一発。
関西で事件が起きるとかならず訳の分からない展開になる
(グリコ、神戸事件、毒カレーetc)のは、各社大阪社会部の
いてまえ体質にもあるような気がする。
東京管内だと、事件も淡々と取材を積むんだけど(例:黒磯教師殺害、
東村山厨房殺人などなど)、大阪は「いっけー、つっこめー」だもんな。
そうじゃないからなあ。

926 :文責:名無しさん:02/02/13 17:37 ID:f2Zi3hXq
大事件時は、朝夕朝夕とにかく特ダネっていう意識が非常に強いからな>大阪管内
東京と勝負できるのは事件だけだっていう意識が非常に強い。
これは全社に共通した要素だな。

カレーの時の朝日の「ますみちゃんちでヒ素中毒」ってのも、
うやむやのうちに特ダネ扱いになっちゃってるけど、
全社ネタは握ってて、まだこれだけじゃ弱いんで、
打つタイミングを見計らってた時に、朝日が焦って見切り発車しちまった
という感が強い。上に朝日の名前が出て来なかったんで書いておくが、
ありゃ人権侵害と言われても仕方ないぞ。

927 :文責:名無しさん:02/02/13 17:42 ID:fdpfBOaM
あと、「不審な白い車」ってのがあるね。
ちょっと長引くとしょぼい殺しでも出てくる。
日本の車の6割以上は白いんだそうだ。
当たっても当たらなくても誰も気にしない。

俺は書いたことねえけど。




928 :文責:名無しさん:02/02/13 17:45 ID:ABESViXY
>>926
確かに「結果オ−ライ型暴発」の典型かもね、あれは。

929 :文責:名無しさん:02/02/13 18:10 ID:GfxhcLid
あれ書いたのは確かに朝日だけど、
それが林だとワイドショーにまで
周知徹底させたのは大谷昭宏だと
浅野センセが申しておりました。


930 :文責:名無しさん:02/02/13 21:03 ID:SCtHVh0W
「新聞休刊日」は来月以降はどうなるんですか?
またあれこれ理由つけて各紙とも「特別版」を発行するのでしょうか?


931 :文責:名無しさん:02/02/13 21:20 ID:I9RDf/3Z
>同業者さんたちの多くが、煽りに余りにも弱すぎます。

煽りへの対処は初心者には難しい。



932 :文責:名無しさん:02/02/13 22:49 ID:6hLbvDrM
参詣がつぶれるまで(関東圏で)続くべさ。

933 :文責:名無しさん:02/02/14 00:10 ID:U5gTGQZi
>>930
おそらく、「ご好評にお答えして」っつう感じで3月もやるんじゃない?


934 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/14 01:57 ID:h9/GIoZr
>902
>新聞社が損になることをした、危険を冒したという事例を幾つ挙げられますか。
>社主が新聞社に不利益になる報道を許可すると思いますか。

一番ぴったり来るのはワシントンポストのペンタゴンペーパーズ掲載
http://opendoors.asahi-np.co.jp/span/briefing/573.htmでしょうね。

日本で言うと、いろんな意味で絶望する話ではありますが、
「竹槍事件」http://cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/takeyarijiken.htm 。
海軍に利用された面もありますけど、
拾わなくてもいい火中の栗を敢えて拾ったのは確かです。

あと、ワシントンポストに比べると、
分かりやすい劇的な要素が少ないですけど、
朝日のリクルート調査報道も。
朝日はリクルートから広告を結構もらってたはずだし、
編集局幹部が江副社長に接待されてたけど、
現場が疑惑を暴き出して他紙を圧倒。
サンゴの捏造が無ければ協会賞は確実だったって奴があります。


>907
身近にも留学した人が何人かいますけど、
その人たちは自分の語学能力を自分なりに磨いてました。
サツ回りか地検特捜部、中央省庁担当だと無理っぽいですけど、
それ以外の部署なら激務の中にも意欲があれば
勉強の時間は確保できるはずです。

>908
そこ、僕もひっかかって苦笑いしちゃいました。
ヤパーリ「性」なんでしょうね。

>909
見たところ902氏は2ちゃんねるにまだまだ慣れていない方のようですから、
そんなに露骨に煽らないほうがいいと思われ。


935 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/14 01:58 ID:h9/GIoZr
>910
拝見しましたが、リアルタイムの日記じゃないようですね。
12日に覗いたのに、既に12日の日記がウプされたりするし。
それにリアルタイムであの状況だったら
更新作業なんてだるくてやってられないでしょうね。

それにしても状況を細かく書きすぎているような気が…
どこの誰だか、見る人が見ればすぐ分かる内容なんで、ちょっと心配です。

それはともかく、マルチポストしてないんだとしての話ですが、
リンク先のカウンターの伸びから想定できる
このスレのROMの人数がうかがいしれて興味深いです。
結構な数の人に覗かれてるんですね、このスレ。


>912
数年前から、一人暮らしを始める学生が加入電話引かずに
携帯だけで入居するのが結構多いそうです。
自宅生で学生時代を終えて、就職して初めて一人暮らしをする人なら、
有線の電話に入ってなくても不思議はないかと。
入社の時期ってなんだかんだと100万ぐらいかかるから、
5万ぐらいする電話加入権の購入をためらうのも理解できますよ、私は。

>913
>ネタじゃなければ、27歳で社会部→支局って、左遷以外のなにものでもなかろう。
そうでもないと思われます。


936 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/14 01:59 ID:h9/GIoZr
>914
訂正を出す場合は、まず始末書を書かされ、
さらに反省文も書かされることが多いです。
訂正ならそれで済みますが、「おわび」になると、
菓子折りもって、迷惑かけた関係者に謝りにいきます。
訂正は数年に一回程度のことならペナルティーは特にありません。
しばらく居心地が悪くなる程度です。


>916
もう少しその考えを進めれば、
「自分自身をコントロールすることも出来ない」という疫病が、
マスコミだけじゃなく、中央省庁や自民党、財界などなど、
日本という国のあらゆる細胞に蔓延していることが認識できると思います。

それもこれも
>日本の場合、一般的にいって、リーダシップの不在はあると思います。
>各部からもっともな理由と共に上がってくる要求に、
>トップが優先順位を付けることが出来ない結果、
>なけなしのリソースを総花的にばらまくからと考えます。
>要するに、組織内部での意志決定と調整コストが高すぎるために、
>現状維持による万が一の状況好転を期待した方が、
>組織運営者として低コストと認識される
せいです。

私自身は「本当に自由な人間」とやらはどんな社会にでも
数百万人に1人しかいないと思うんで、
凡人同士でお互いを監視し合って世の中を回していく今のやり方で
どうにかこうにかやっていくしかないだろうなぁ、と思ってます。

どうにかなるメドが立つ前に日本が沈没するとは思いますが。


937 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/14 02:00 ID:h9/GIoZr
>919
誤字脱字は「訂正」よりはるかに少ないです。
一回一万円だとしても、私は入社以来の誤字脱字は10万円以内で済みます。

>920
このスレのレベルが高かった時っていつのことでしょうか?


>921-929
真昼間にsage進行でやけにディープな話題が(藁
「遺体に指紋」は私も確かに仰天しました。
あの程度の常識は、新人が入社前に買う
警察捜査手法の本にも書いてあったとおもうんですけどね。

毎日と言えば、明石の花火の圧死事故で明石市と警備会社が
事故原因を「茶髪のせいにしよう」と口裏合わせてた、なんて記事が出てましたね。
ニュー速でスレが立ってたけど、他紙やテレビの後追いが無いのを
スレ住人が「なんでだ?」「圧力か?」と不思議がり、
「誤報(トバシ)」という方向にあまり向かなかったのを見て、
なんだか微笑ましかったのを覚えてます。
しかしあの記事のウラをとった夜回りの様子が目に浮かぶような記事でしたね(藁
(記者:「口裏合わせしてたんでしょ?」
 K官:「・・・・・・・うーん。ま、そういう話も(ごにょごにょ)」)

>930
横並びで各社発行すると思います。
そしてだんだんと新聞休刊日という存在自体が忘れ去られていく・・・

>931
>煽りへの対処は初心者には難しい。
でも、リアル生活で、記者会見とかで取材相手を煽りまくってるじゃないですか。
それなのにいざ自分が煽られたら、すぐにキレるのはちょっといただけない、
というのが私の感想です。


938 :916でっす:02/02/14 02:31 ID:ADPJIHpU
 わざわざすいませんね。独り言みたいな文章にお答え頂いちゃって。
 リーダーシップの不在ですか、ということは、しかるべきリーダーを輩出
することのできなかった、日本的教育の大敗北ですね。悲しい。
 近い将来に日本沈没ですか、やですね。ま、現状を冷静に考えればそうな
るわけなんでしょうけど。でもやだな。やだから、自分なりにどうにかして
みますよ。どうこうするかは、個人の自由ですからね。


939 :文責:名無しさん:02/02/14 03:42 ID:RYZceqOi
>>901さんだる 様
私は895にレスを返し1のレスは不要と言ったのですが矛盾があるでしょうか。



940 :文責:名無しさん:02/02/14 05:46 ID:TGhz98KW
このスレを見ても、世の中には不思議な考え方のできる人が
結構な数いらっしゃることがわかりますが、
実際の記者の仕事においてもこのような人を相手にすることは多いのでしょうか?

941 :文責:名無しさん:02/02/14 05:59 ID:HaCRt45B
941のような粘着キティが、新聞社にしつこくクレーム電話をかけてきたとき、
どう対応されてますか?

942 :文責:名無しさん:02/02/14 06:01 ID:HaCRt45B
×941
Ο939

943 :文責:名無しさん:02/02/14 06:59 ID:hZORyaLD
>>941
粘着キティは何故か決まって早朝に電話をかけてきて
訳の分からん怒りをぶつけてきます。
泊まり業務の一環だと思って、「はいはいお説ごもっとも」
と聞き流しつつ足ツボでも揉むほかありません。

944 :文責:名無しさん:02/02/14 08:32 ID:RvHE89lO
>>943
禿同。ややこしいことばかりホザく粘着さんが多いねぇ。
どこの社も同じか。

945 :文責:名無しさん:02/02/14 10:07 ID:MspNNklo
駐在やってた時の苦情電話はまじうざかった。
「今日の××総理の発言についてちょっと言いたい」
「大統領選と日米関係についての記事に掘り下げが足りない」
あのさー、10万人都市の駐在にそんなこと言われてもさー。
確かに東京本社に電話すると電話代が高いのは分かるよ。
分かるけどさ、返事のしようがないんだよ。
「同じ新聞社だろうが!」とか怒るなよ。
それとさ、読者ならともかく、図書館で
うちの新聞読んで電話してくんなよな、じいちゃん。
3日前の記事のこと言ってくるからすぐ分かるのよ。
これからは「2ちゃんねるに書き込んでください」と
言うのもいいかもしんない。


946 :文責:名無しさん:02/02/14 11:32 ID:DykG+Agt
945氏に同感
総理の発言に対して言いたければ、官邸に電話せーっちゅうねん(笑
104ではないぞよ、新聞社は。

947 :文責:名無しさん:02/02/14 20:54 ID:RYZceqOi
>>941
なにあせってんの?


948 :文責:名無しさん:02/02/14 22:05 ID:xts8o61I
粘着キティ?
おまえもな>>941

949 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/14 23:59 ID:sIiafOqD
>938
私も近い将来に訪れるであろうハイパーインフレに備えて、
外貨預金などなどの資産保全にいそしんでいます。


>939
同一人物であることが明らかなレスをする場合は、
名前欄にそのスレで初めて書き込んだ時のレス番を記入することをお勧めします。

で、本題ですが、あなたの発言自体に矛盾はありません。
でもね、現実の生活であなたが他人の行動を自由に出来ないのと同じように、
2ちゃんねるでもあなたが他人のレスを規制することは出来ないんです。
何かアクションを起こせばリアクションがあるのは当たり前。
私は>901では
「リアクションされるのが鬱陶しいなら
そもそもアクションを起こさなきゃいいのに」
と言ったわけです。

参考までにこのスレを紹介しときます。
http://cheese.2ch.net/female/kako/975/975171303.html
「2ちゃんねるでこれをやったら叩かれる」ということを
ほとんどやっちゃった人が建てたスレです。
あなたのこれからの2ちゃんねらーとしての生活が
こうならないことをお祈り申し上げます。


950 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/15 00:01 ID:cAZOALMT
>940
このスレには「不思議な考え方のできる人」はほとんどいないと思われ。
いろんな板のいろんなスレをのぞいていると、
このスレに書き込んでいる人は十分常識をわきまえてると思います。

で、いろんな板のいろんなスレに登場する
「不思議な考え方のできる人」のような人々との接触は、
電話を通じたものが大部分です。
たまに支局にまで足を運んでくる人もいますが、大概は電話です。
私自身はあんまりそうした人々からの電話を取ってないです。


>941
>939氏は2ちゃんねるに慣れてないだけで、「粘着キティ」ではないと思いますが、
いわゆる「粘着キティ」からの電話は、やっぱり適当に聞き流します。
議論してもしょうがないですから、
「はあ・・・ はあ・・・ 参考にさせていただきます」てな感じで。。


>945
駐在だと逃げようがないですね。お疲れさまでした。

>946
104のような使い方をする人がいるのには確かに閉口しますね。
それ以上に呆れるのは110番で免許更新手続きを聞こうとする奴らです。


951 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/15 00:05 ID:cAZOALMT
で、このスレも950を越えましたけど、
最近はがいしゅつの質問が多いですし、
こういう形で私がホストになった次スレは建てない
ということでよろしいですね?>皆さん

ちょっと早いですが、〆の言葉を書いておきます。

ネオ麦の直前に2ちゃんねるを知ってそろそろ2年。
見事に2ちゃんにはまりまくりました。
それからしばらくはマスコミ板も見てましたが、
周知のように得るものも無いまま見捨てることにして、
ラウンジやヲチ板がメインとなる中毒期を経て、
最近はガイドラインや生活全般板を中心に回ってきました。

昨年11月、しばらく振りにマスコミ板をのぞいて相変わらずの状況を見て、
ふとした気の迷いからこんなスレを建てて早2カ月半が経ちました。
建てた当初は100ぐらいまで煽りを相手にしたあげく、
さっさと逃げ出すことになるだろうと思ってましたが、
意外に健全な育ち方をすることになりました。
1000をうかがうようなスレに育つとは思わなんだ…
途中、200レスぐらいやけに回転の速い時期もありましたが(藁

私自身の普段の取材対象が、
新聞記者の習性を熟知している公務員がほとんどなため、
私にとってこのスレは世間一般の「マスコミに対する厳しい視線や誤解」を
ダイレクトに感じる場として重宝してました。
入社当時の志が磨耗したサラリーマン記者ではありますが、
いろいろと考えさせられましたです。
それ以上に普段の仕事や家族サービスに悪影響を与えましたけど…

それはともかく、質問してくれた方、感想を書いてくれた方、
私に代わって質問に答えていただいた同業者の方、ROMの皆さん、
どうもありがとうございました。

ま、気が向いたらいつか「その2」を建てる時が来るかもしれませんが、
とりあえずあと40余りのスレ、1000までマターリと進行できればと思います。

952 :非さんだる:02/02/15 00:33 ID:ofIJn6dC
え、Part2は建ててくれないんですか?
さみしいなぁ。

953 :文責:名無しさん:02/02/15 01:04 ID:mLkpXEhH
さんだるさん、いろいろとお疲れ様でした。
ただマスコミ板唯一のラウンジに育ったこのスレが解散してしまうのはあまりにも惜しいです。
できればさんだるさんの誘導で、新スレをお願いしたいのですが。
もちろんこれまでのように「質問に答える」という趣旨のスレではなく。
たまに遊びにきていただけるととてもうれしいです。

最後になりましたが、いくつかの質問にお答えいただきありがとうございました。
また、日々の激務です、どうかお体にお気をつけて。

954 :文責:名無しさん:02/02/15 01:04 ID:MUZe126i
お疲れさま。このスレの存在を知ったのが最近だったので一寸残念です。
今までのように全ての質問に返答レスしなくてもいいですから、
さんだるさんとの雑談スレのような形でPart2建ててほしいです。勝手な希望ですが。。。

ボツ原稿はどのくらいの割合で発生しますか?
いままでに「これが何でボツなんだ!」と思ったことがありますか?

955 :954:02/02/15 01:08 ID:MUZe126i
思いっきり953氏とカブった。すまそ

956 :文責:名無しさん:02/02/15 03:38 ID:L8zSaaKC
いままでずっとROMしてきました。
現行のままでのPart2は無しとのこと、残念に思います。

ただ、ここまでこのスレが健全に成長していったのも、
どんな煽りもさらっとかわし、すべての質問に誠心誠意答えてくださる、
さんだる氏の技量・努力に負う部分が相当に大きいように思われますので、
あえてさんだる氏無しにPart2を作るよりは、潔く終わりとするのも、
「良スレ」としての英断であると言えるかもしれません。

さんだる氏のような記者ばかりなら、新聞もずいぶんと
マッタリとしたものになるような気もしますが、
それはそれで不健全なんでしょうか?

これまで本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。


957 :文責:名無しさん:02/02/15 20:56 ID:oRy4InsT
>941
粘着野郎

958 :文責:名無しさん:02/02/16 00:50 ID:u9JO6INo
あらら、終了しちゃいそうですね。
校閲記者になりたいので、どんな仕事か実状を聞きたかったのですが。

959 :文責:名無しさん:02/02/16 02:00 ID:MMuKNUbz
>941
粘着野郎


960 :文責:名無しさん:02/02/16 10:26 ID:aFThD+xL
校閲記者ってどんどん減っていると思われ。

961 :文責:名無しさん:02/02/16 12:18 ID:5a71JMWk
「おーい、ゲンダイさんが来たぞー」

「うわー、逃げろー」

962 :文責:名無しさん:02/02/16 12:27 ID:VpX1uEx/
このスレきのう見つけたばかりなのに…
メチャおもしろいのに残念だなー。

「書くと必ず抗議に来る団体」を知りたかったな。

963 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/16 14:39 ID:6uyNRNRX
>941
忍耐、お疲れ様です。

>947 >948 >957 >959
煽り、おつかれさまです。
老婆心ながら、相手の反応が欲しければ1行レスじゃなく、
数行に渡る長文を書き込んで、御自身のスキをさらけだすことも必要かと。

>952
私も若干さみしくはありますけど、
全然別の板で全然別の趣味系のネタスレを建てようかと検討してるところでして、
同時に二つのスレの建て主を務めるのはちょっとつらいかな、と思いまして。

>953
惜しんでくださってありがとうございます。
ただまぁ、上記のような理由で私が誘導しての新スレは勘弁してください。
いつかまた、このHNとスレタイトルで復活することもあると思います。


>954
どうも。上記のような理由です。

ボツ原稿はあんまり発生しません。
というのも、スジの悪そうなネタは、
取材をしただけで見極めをつけて、原稿すら書かないからです。
で、ボツ原稿ならぬボツネタは結構あります。
「独自ネタ」(いわゆる特ダネ)の取材は半分ぐらいはボツになります。
そもそもウラが取れなかったり、実は大したことのない話だったり、
紙面化する前に発表されてしまって、発表モノだったら書かなくてもいいや、
という判断になったりと、いろいろな理由からボツになります。


964 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/16 14:39 ID:6uyNRNRX
>955
時刻まで一緒ですね。
他板的にはケコーンしなければならないことになるはずです。


>956
過分なおほめの言葉、ありがとうございます。
だらだら続けるよりは、キリのいいところで一旦終わらせるのも手かな、
と思ってました。的確に推察していただき、感謝します。

あと、私のような記者ばかりの新聞社だったら、
カナーリものわかりが良すぎる新聞社になってしまい、
不正を暴く特ダネがあんまり載らない新聞になっちゃうと思われます。

非常識なまでに強引な人間が多い業界ですが、
そういう人物でなければ取れないネタが多いのもまた事実。
いろんな人間がいてこそ、新聞社として果たすことが期待されている
仕事を遂行する基礎条件が整うんだと思います。


>958
すいません。校閲記者の実情は残念ながら詳しく知らないです。
ただ、校閲はミスが無くて当たり前で、ミスが出たら責任が問われるきつい仕事です。
それだけに意識してないと重要性が認識されにくい部署なんで、
採用人数がそもそも少なかったり、人数がどんどん減らされたりしてます。
あんまり将来の展望を建てにくい職場だと思われます。


>961
そのネタの意味が分かりませぬ。解説きぼんぬ。

>962
>「書くと必ず抗議に来る団体」
「必ず」ではありませんが、抗議の常連さんはヤパーリ、同和、在日関係ですね。
私自身はそういう人たちを呼び寄せる記事を書いたことは無いので、
詳しくは知りません。


965 :わたし泰子っていいます。:02/02/16 14:41 ID:Q1fZatgE
今、私が勤務している会社が出会いのHPを作りました。
女性会員は街頭などで募集し、結構アクセスもありますヨ。
まだ男性には宣伝を一切していないサイトなんで、今ならかなりの高確率で出会えます。ちなみに私は会社にないしょで3名の女の子をGETしました。(1週間で)
うそじゃないんで一回見てみてください。
来月には男性誌などで宣伝をバンバンうつ予定です。今がまじチャンスだよ!
ホームページ : http://www.kokorode.com/



966 :文責:名無しさん:02/02/16 15:04 ID:MMuKNUbz
「はあ・・・ はあ・・・ 参考にさせていただきます」てな感じで。。
聞いとくわ。
「宇野正美読んでおなってなさい。」>>963


967 :名無しさん:02/02/16 22:29 ID:pEPpyPxJ
さんだるさん、お疲れ様です。
私の質問にもいくつか答えて頂いてありがとうです。
その2も立ててくださいよ〜。

968 :文責:名無しさん:02/02/16 22:35 ID:8zwWWOJo
横カット1段の見出しと5段の縦見出しの記事では
どちらが大きいニュースになるのであろうか。
一般的にページの右上のニュースが1番大きいニュースと考えて
よいのであろうか。

969 :文責:名無しさん:02/02/16 23:55 ID:MMuKNUbz
ageage

970 :文責:名無しさん:02/02/17 11:59 ID:TXrWzXAM
「ハゲ」という言葉は、やはり心にぐさりと刺さる−−。髪に関する全国約1万3000人へのアンケートで、回答者の51%がハゲを「差別的」な用語に挙げた。

 調査したのはリコーエレメックス社(本社・名古屋市)。代わりの名称も一緒に募集したところ、トップは「薄毛」、「スキンヘッド」「ピカリン」が続いた。


 薄毛だけど格好いい人は、所ジョージさん、竹中直人さん。その心は髪を超越した「演技派俳優」だそうだ。だが、その域に達するのも「頭」次第?(08:20)


971 :ななし:02/02/17 12:20 ID:m98pPCc+
聞いた話だが、今、不況のせいかも知らんが、新聞販売がたいへんだそうな。
読者無視の早X田万歳記事、企業と癒着したやらせ記事、誰にもわからない社説。

一般人からは多く離れた、マスコミ意識が招いた結果である。

マスコミは猛省せよ。きみらは神ではない。もし、神がいるとすれば、新聞、テレビ、ラジオを聴いている視聴者、読者に感謝しなさい。

今、マスコミではさかんに、ワークシェアリングという言葉を使っているが、
要は、広告宣伝費をみんな使わなくなったってことか?
正直に、もっと広告出してって、言いなさいよ。
マスコミは特権階級ではない。

本当はマスコミの収入減少は深刻なんでしょ?
ホームレスでもやってみなさいよ。


972 :文責:名無しさん:02/02/17 12:30 ID:Ligkck92
age

973 :文責:名無しさん:02/02/17 12:30 ID:5ly5Arxi
ななしよ、もういいよ。バカの一つ覚えみないなことばかり書いてんじゃねーよ。

974 :文責:名無しさん:02/02/17 13:56 ID:bPbhZZLr
せっかくマターリとこのスレが終焉に向かってるのに。。。
例の奴のせいで台無しだなぁ

975 :文責:名無しさん:02/02/17 16:57 ID:coBlwYNt
マターリと「排他的に馴れ合う」のはやめれ。「質問ある」とか聞いといて新聞
を批判すると袋叩きにするのもやめれ。

976 :文責:名無しさん:02/02/17 17:24 ID:x1S3/pRD
3月6日、24〜27日に立命館大学BKCに田中洸人氏が来ます。
http://www.finance.ritsumei.ac.jp/seminar/2002/index.html
http://210.172.69.179/jps_search_02au
http://nara.cool.ne.jp/mituto

977 :文責:名無しさん:02/02/17 19:01 ID:xLdrdMPp
>>975
あのねー、ちゃんとした質問なら答えるが、
「ななし」なる輩はいつも一方的な思い込みによる批判ばかりだぞ。
そんな奴は排除したくもなるね。

978 :名無しさん:02/02/17 20:25 ID:fcLJgx+2
いや、マスコミって、怖いですね。目的のためには手段を選ばず。
降参します、許してください。

ところで、質問なのですが、西山記者って、まだ在職でしょうか?
外務省の記者クラブに在籍でしたでしょうか?
記者さんの先頭を切って、今でも人権すれすれの、いいお仕事をされてると信じています。
ただ、女性にはやさしくいいと思います。
最近、セクハラなどで訴えられる例が多いですから。
あと、最低限の人権にも配慮したほうがよいと思われます。これは社会人以前に人間として必要なことだと思います。

日本国の繁栄のため、暴走族にお金を払って、暴走行為をさせるとか、
発行部数を水増しして公表するとか、
新聞拡販員の暴力行為を見過ぎてまで部数を稼ぐとか、
いいお仕事をお続けください。

979 :文責:名無しさん:02/02/17 20:31 ID:UgeZCgg0
ま、2ちゃんねる情報だけで生きていると978みたいになる。

>ところで、質問なのですが、西山記者って、まだ在職でしょうか?
タイムスリップしてきたのか?


980 :文責:名無しさん:02/02/17 20:41 ID:z210AkiU
>>979
おまえもな。

981 :  :02/02/17 20:41 ID:XY/CcFyO
西山記者ってほとんど誰もわからんと思うが。
元毎日新聞記者でスクープとるために、どこかの省庁の女性職員を
こまして、ねんごろになり、その女を利用して記事書いたんじゃなかったっけ。
これで毎日新聞は300万部ほど部数減らしたらしいよ。
でも、今じゃこんなこと普通にどこでもやってるんじゃないの?
朝日のロリコン記者とか、珊瑚礁傷つけ記者とかさ、悪いことしてる
記者なんていくらでもいるに違いないよ。

982 :名無しさん:02/02/17 20:48 ID:fcLJgx+2
 名古屋地検は24日、XX新聞名古屋本社整理部記者、鍋谷督成容疑者(39)を大麻取締法違反の罪で名古屋地裁に起訴した。
鍋谷被告の起訴を受けてXX新聞社は同日、鍋谷被告を9月4日付で懲戒解雇することを決めた。

 起訴状によると、鍋谷被告は今月8日、名古屋市熱田区大宝の自宅で、大麻約0・52グラムを所持していた。

やっぱり、XX新聞は正義の味方ですね。悪いことをした人は、すぐに解雇しないと。

983 :文責:名無しさん:02/02/17 21:02 ID:yccFhH3X
次は新聞の悪行を懺悔するスレをキボンヌ。
ドロを吐きなさいよ。

984 :名無しさん:02/02/17 21:10 ID:fcLJgx+2
XX新聞外報部(外信部):永島学(31)
 女性のスカートをめくり、体を触るなどした。
そのまま逃げようとしたが、女性に「待ちなさい!」と言われ、交番に突き出される。

本当でしょうか?



985 :文責:名無しさん:02/02/17 21:37 ID:mQnggmxe
通りすがり失礼します。
最後になりそうなので一言。
私のせい??で100くらい一気に進んでしまい、立腹された方もいらっしゃいますが、新聞社にはこんな人間もいるということです。
また「ななし」がでてきましたが件の本人か。だとすれば懲りない奴だ。

986 :名無しさん:02/02/17 21:39 ID:fcLJgx+2
いろいろあるみたいですね。

警視庁本富士署は九日までに、XX新聞経済部記者、古屋聡一容疑者(30)を傷害容疑の現行犯で逮捕した。
調べによると、古屋容疑者は酒を飲んだうえ、8日午前2時過ぎ、東京都文京区本郷2丁目から乗ったタクシーの車内で、
運転手(54)の顔を爪でひっかくなどして全治約1週間のけがを負わせた。

ちなみに他人の引用です。

987 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/17 21:41 ID:M/+7VeAR
>966
早速忠告を聞き入れていただいたようで(藁
あなた、素直な人ですね。

>967
どうもありがとうございます。
最近、そんなに質問も無かったし、
その2を建てても閑古鳥がなくだけだと思うんですよ。


>968
>横カット1段の見出しと5段の縦見出しの記事では
>どちらが大きいニュースになるのであろうか。
ケースバイケースとしか言いようがないです。

>一般的にページの右上のニュースが1番大きいニュース
左側のページなら右上、右側のページだと左上が「アタマ」となります。


>969=966=959
空age、お疲れ様です。

ところで・・・・
>959 名前:文責:名無しさん 投稿日:02/02/16 02:00 ID:MMuKNUbz
>966 名前:文責:名無しさん 投稿日:02/02/16 15:04 ID:MMuKNUbz
>969 名前:文責:名無しさん 投稿日:02/02/16 23:55 ID:MMuKNUbz


常時接続、    ですよね?




>970
コピペ、お疲れ様です。

>971
ホームレスになるのはやだなぁ。


988 :さんだる ◆W1LVhNBk :02/02/17 21:43 ID:M/+7VeAR
>973-974
まぁ、マターリが長続きしないのはこの板の仕様ですから、
しょうがないと思われ。

>975
「新聞を批判したから」袋叩きにされたレスは一つも無いですよ。

>977
煽らない、煽らない。

>978
どこを縦読みしたらいいんでしょうか?

>979
煽らない、煽らない。

>980
誤→おまえもな。
正→オマエモナー(AAがあるとなおよし)


>981
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

>982
コピペ、お疲れ様です。

>983
懺悔するほどの悪行はしてないなぁ。
役者不足でスマソ。

>984
私ではなんとも・・・
検察か裁判所に聞いていただければと思います。

>985
スレは生き物ですからね。しょうがないです。

>986
コピペ、お疲れ様です。すごい熱意ですね。


989 :文責:名無しさん:02/02/18 00:14 ID:GhfKPT7z
さんだるさん、このスレ楽しかったですよ。ちなみにおいらも新聞記者です。
わたしも会社から自宅からしばしばROMってました。
たまにカキコもしてましたけど。世の中には色々な人がいるのだなあ、と改めて実感。




990 :文責:名無しさん:02/02/18 01:01 ID:wB4+d0JH
1000まで書けるの?

991 :文責:名無しさん:02/02/18 01:35 ID:ue1gw16K
みんな何だかんだ言って、新聞記者が裏山Cのよね。

でも大変なんだぜ、新聞記者ってさ。

992 :文責:名無しさん:02/02/18 06:38 ID:PO2dK0LG
さんだるさん、私も989さんとは違いますが新聞記者の端くれです。
2ちゃんって、特にマスコミ板って、いろんな意味で面白いなあ、
と思いながら読んでます。世の中ほんと、いろんな人がいますね。

さんだるさんと僕はほぼ同年代と思われます。
このスレでのある発言で、残念ながら同僚ではないと分かりましたが、
まあ、お互い、ぼちぼちやりましょう。お手柔らかによろしく。

それでは。

993 :名無しさん:02/02/18 18:56 ID:Td7laX2A
うらやましいのは、新聞記者でなくて、収入です。いいなあ。

ところで、一年くらい前のことなのですが、近所のXX新聞販売所で、持ち逃げ事件がありました。
正確には横領か、背任、窃盗などになるのでしょうか、よくわかりません。

その販売所の社長が社員の給料を持ち逃げしました。年末であったせいでしょうか、
1000万か、3000万だったそうです。

近所ではそのうわさで持ちきりになりました。
私は、金額が大きいので嘘だろうと、言っていたら、
販売員が、
「ある事件がありましたが、明日も新聞は配達するんで、よろしく。」
と粗品を持ってきました。

正直、うらやましいですね。捕まりたくはないけど。

994 :正直:02/02/18 19:35 ID:E9o1zPnU
100000000000000000000000000000000

995 :正直:02/02/18 19:35 ID:E9o1zPnU
2

996 :正直:02/02/18 19:36 ID:E9o1zPnU
次スレ
全国紙記者だけど何か質問ある? その2
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1006660290

997 :正直:02/02/18 19:37 ID:E9o1zPnU
997

998 :正直:02/02/18 19:38 ID:E9o1zPnU

  ||     ⊂⊃
  ||    ∧ ∧
  ||    (  ⌒ ヽ < 人生、上手くいかないね
 ∧||∧   ∪  ノ  
(  ⌒ ヽ 彡  V   
 ∪  ノ  フワーリ
  ∪∪

999 :正直:02/02/18 19:45 ID:E9o1zPnU
2

1000 :正直:02/02/18 19:46 ID:E9o1zPnU
( ● ´ ー ` ● )
( ● ´ ー ` ● )
( ● ´ ー ` ● )1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

381 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)