5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日の丸・君が代・天皇制を目の敵にする人たちへ 2

1 :スレたてた1です:02/01/17 23:51 ID:qlax+dxO
一応、前と同じ書き込みをしておきます。

*****************************
何故ですか?
理由を教えて下さい。


日の丸は
「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す。」
と聖徳太子が隋にあてた国書にあるとおり、
「ひのもと」「日出づる国」ニッポンにふさわしい斬新な
デザインだと思います。

日本のトップを天皇としたのも隋と肩を並べるための
知恵であり、王様のままだと、中国皇帝よりも位が下と
されてしまうからです。

君が代も特に反対する理由が思いつかないのですが。


目の敵にする人たちの主な理由として
「このせいで、第二次世界大戦に日本が参戦してしまった
また、戦争を起こしてしまう」
と漠然と私は思っていますが。
そうでない方もいらっしゃると思います。


日の丸・君が代・天皇制を無くしたからといって、
戦争が無くなるわけではありません。
元寇のように他国が日本に侵略してくることもあり得ます。
*****************************

2 :スレたてた1です:02/01/17 23:53 ID:qlax+dxO
前スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1010324248

ネタやあおり書き込みや、話がそれたりして
わかりにくくなっていますが、自分としては
>325
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1010324248/325

の書き込みが、一番納得したように思います。

3 :スレたてた1です:02/01/17 23:56 ID:qlax+dxO
私は、現在大学生ですが、
大学には、大学の歌「学歌?」というものをが存在しますが、
全然歌詞を知りませし、歌ったこともないです。

学歌を学生に強制するのは人権侵害なのですか?
私はそうは思いませんが、人権侵害とならないように
大学側が配慮しているのですか?

4 :スレたてた1です:02/01/17 23:57 ID:qlax+dxO
前スレでは、たくさんの書き込みありがとうございました。

5 :文責:名無しさん:02/01/18 00:03 ID:tvD5wep+
日の丸や君が代が悪いわけではない。
日の丸を仰ぐことや、君が代を歌う事が悪いわけではない。
国家が個人に強制することが悪いのだ。
日の丸がミッフィになっても、君が代が尾崎の「卒業」に変わっても
それが強制されれば、それはやはり悪である。

6 :スレたてた1です:02/01/18 00:05 ID:zIuymdgx
5>
オリンピックでも国旗を掲揚しないということですか?
「あれは強制でないから良い」ということですか?

7 :大中華思想:02/01/18 00:07 ID:CF9OcVBj
>>5
税金もか?

8 :スレたてた1です:02/01/18 00:09 ID:zIuymdgx
>5
「君が代反対」とか「日の丸反対」と強制することも
当然「悪」ですか?

9 :文責:名無しさん:02/01/18 00:10 ID:a7vHJJKs
>>5
んなこといったら、法律も憲法もいらない。
押し付けであり強制である。

10 :文責:名無しさん:02/01/18 00:11 ID:tvD5wep+
>>6
オリンピックは出る人も見る人も本人の自由意志だからいいんじゃないの?
それに君が代いやだと思う人は歌わなきゃいいんだし、日の丸嫌いなら、
そっぽ向いてればいいんだし。
>>7
納税の義務は憲法で定められてるからいいんじゃない??


11 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/18 00:13 ID:uFmUw3KL
     >>5
 民主主義や人権思想は、なぜ強制が許されるんだ?

12 :文責:名無しさん:02/01/18 00:13 ID:tvD5wep+
>>8
もちろん悪です。
日教組なんてろくなもんじゃないと思うよ。

13 :スレたてた1です:02/01/18 00:13 ID:zIuymdgx
小学生の頃、一度転校したことがあります。
学校によって校歌が違うということを知ったのは、
その時が初めてです。

卒業式の時などに、校歌を歌うことは極めて自然なことで、
人権侵害でも何でもないと思います。
しかし、国家を歌うことが、どう人権侵害につながるのか?
いまいちよくわからないのですが。

14 :バーチャバカ一代:02/01/18 00:15 ID:kkVR2PPE
自由自由とばからしい・・・
国家という共同体に住みながら、その中で決められた国旗国歌を否定する人間がおかしい

嫌なら出て行けは正論だろ
なんでも自由で済むと思ってるのか?



15 :文責:名無しさん:02/01/18 00:16 ID:XL1Q7XKF
>>10
つまりあんたは憲法に国旗・国歌が規定されていれば
強制されても良いと言うわけだね?

16 :スレたてた1です:02/01/18 00:17 ID:zIuymdgx
>12
日の丸や君が代を強制するというより
「日の丸反対」とか「君が代反対」を
強制しているというか、洗脳しているケースの方が
多いような気がするのですが・・・
そんなことないんですかね?

17 :文責:名無しさん:02/01/18 00:17 ID:tvD5wep+
>>1
国家を歌うことが人権侵害につながるんじゃなくて、
いやだという人に強制するのは人権侵害なんじゃないの??
歌いたい人は歌えばいいし、それをやめさせる権利し誰にも
ないんじゃない??

18 :ふぃりぴんぱぶ:02/01/18 00:18 ID:yFWkXT51
幼稚園生のレベルだな。自分が嫌なことは強制?嫌ならしなくていい?

19 :文責:名無しさん:02/01/18 00:18 ID:tvD5wep+
>>15
そうだよ。

20 :スレたてた1です:02/01/18 00:23 ID:zIuymdgx
日本国籍を有する者が、代表としてオリンピックに参加
するのですから、国歌を歌う局面で有れば、君が代を歌うべきだし、
国旗を掲揚する局面では、日の丸に対して敬意を表するというか
帽子をとるぐらいはしなくてはならないのではないですか?

日の丸・君が代が気にくわないのであれば、自分の気に入る
国旗・国歌の国へ帰化し、その国の代表としてオリンピックに
参加すれば良いだけのこと。
と思うのですが。

21 :文責:名無しさん:02/01/18 00:27 ID:P4bY49QZ
日の丸・君が代の代案はありえない。


22 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/18 00:28 ID:uFmUw3KL
     >>20
 その言い方だと「国旗国歌を気にくわない奴は日本から出て逝けと言うニダか?」
とか突っ込まれそうなヨカーン

23 :ふぃりぴんぱぶ:02/01/18 00:29 ID:Iw44xBpF
>20
彼らは地球市民だから国旗も国歌も要らないんだよ。

24 :文責:名無しさん:02/01/18 00:32 ID:tvD5wep+
もう寝るので1さんに最後のレスです。
人それぞれ好き嫌いがあるんだから、歌うべきと思う人は歌えばいい。
敬意を表したい人はそうすればいい。
これらは人間の内面の問題であって他者に強制されるべきものではない
と思うよ。
しろともするなとも言えない。
日の丸・君が代が気に入らないから日本を出て行かなきゃいけない理由
がないと思うけど。
国旗も国歌もどうでもいい、オリンピックなんて興味ないって人だって
いるでしょ。

25 :スレたてた1です:02/01/18 00:52 ID:IB2t7jzn
>24
「日本を出て行け」というのはちょっと言い過ぎですね。
すいませんでした。

国旗国歌法で法的に決まったのですよね?
子供に「日本の国旗は日の丸だよ」
「日本の国歌は君が代だよ」
と教えることは強制したことになるのですか?
ごく自然な、あたりまえのことと思うのですが。

26 :文責:名無しさん:02/01/18 01:13 ID:1HSfuxkJ
こういう天然ウヨでSAPIO小学館とかフジサンケイグループは
金儲けしてるんだよなー。

27 :文責:名無しさん:02/01/18 01:51 ID:oNHwowab
>>1
>日の丸は
>「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す。」
>と聖徳太子が隋にあてた国書にあるとおり、
>「ひのもと」「日出づる国」ニッポンにふさわしい斬新な
>デザインだと思います。

日の丸がニッポンにふさわしいのは確かかもしれんが、この列島にある国に
ニッポンという国名がふさわしいという根拠はどこにあるの?

>日本のトップを天皇としたのも隋と肩を並べるための
>知恵であり、王様のままだと、中国皇帝よりも位が下と
>されてしまうからです。

天皇制に反対だが王制に賛成って言っている人はどれだけいるの?

>日の丸・君が代・天皇制を無くしたからといって、
>戦争が無くなるわけではありません。
>元寇のように他国が日本に侵略してくることもあり得ます。

少なくとも俺は戦争をなくしたいから日の丸・君が代・天皇制について反対なのじゃないな。
「日本的体制」を否定したいから反対なんだよね。

28 :ふぃりぴんぱぶ:02/01/18 01:56 ID:dT6xcty4
「日本的体制」を否定してその後はどうするの?自称国際人にでもなる
の?海外に長期滞在したことないから知らないだろうけど、ナショナル
アイディンティティを持ってない人間ってマトモに相手してもらえないよ?
まあ、どこぞの国みたいにやたら主張しすぎても嫌われるけどね。


29 :文責:名無しさん:02/01/18 01:59 ID:f0V22kQP
>知恵であり、王様のままだと、中国皇帝よりも位が下と...
私は、この発言は違った意味で批判したいね。

現在日本は植民地や、属国を持った帝国主義国じゃない。
いくら天皇とかの漢字を使っても、英語に訳せば、エンペラー
じゃなくキングだよ。

意味の無い批判だよ。

ちなみに、ローマ時代ならいざしらず、現代では帝国主義は批判の
対象であれ尊敬を受ける対象じゃないよ。

30 :文責:名無しさん:02/01/18 02:04 ID:LqsqnC6B
>>27
>「日本的体制」を否定したいから反対なんだよね。

「日本的体制」ってなに?よくわからん。説明してくれ。



31 :文責:名無しさん:02/01/18 02:07 ID:nSxiakjW
>英語に訳せば、エンペラーじゃなくキングだよ。

おいおい、無知も大概にしてくれ

32 :文責:名無しさん:02/01/18 02:11 ID:sbE0tSRg
>29
 いや、公式文書でもキングじゃなくてエンペラーだよ。すくなくとも
イギリスやアメリカの新聞には天皇はエンペラーって書かれてるよ。
ニューヨークタイムズとかバックナンバーがあるから見てみれば?
それに、その国特有の呼称を尊重するのは外交の常識だと思うんだけど。

33 :文責:名無しさん:02/01/18 02:14 ID:nSxiakjW
国際人でも世界市民でも構わないがそれになるためには「日本人であること」
を否定しなきゃならないのかねぇ?
オレは、日本人でアジア人である自覚もある(世界市民ってのはぴんとこない)が
日の丸は好きだし君が代はあまり好きではない(メロディーが)が両者に敬意を
払っている。好き嫌い以前の常識だと思うが。もちろん中共は嫌いだが公の場で(でなくても)
その国歌や国旗に対しては敬意を持って接するべきだと思っている。

国旗や国歌が嫌いなら国を出ていてと言うのは言い過ぎ、というか間違いだと思うが
それならば新国旗国歌を提案して国民投票するなりして変える努力をするべきで現在
日の丸君が代が国旗国歌と定められている以上それに従うべきだし敬意を持って接するべきだろう
日本は法治国家であり、国旗国歌と言った国の象徴に接する際の最低限の国際常識
は守るべきだと思う。

34 :ナーナ氏:02/01/18 02:17 ID:tvf24Hng
何人も天皇嫌いをここの板で見てきたけど、ほんと>>29みたいな無知、多いね。

35 :世に憂国の種は尽きまじ…:02/01/18 02:20 ID:YKyBO9h2
「万葉集 巻第三雑歌より」詠み人知らずの歌一首並びに短歌

なまよみの 甲斐の国 うちよする 駿河の国と こちごちの 国の御中ゆ 出で立てる
冨士の高峰は 天雲に い行き憚り 飛ぶ鳥も とびも上らず 燃ゆる火を 雪以て消ち
降る雪を 火以て消ちつつ 言ひも得ず 名付けも知らに 霊しくも 座す神かも せの海と
名づけてあるも 其の山の 水のたぎちぞ 日本の 大和の国の 鎮めとも 座す神かも 
寶とも なれる山か 駿河なる 冨士の高峰は 見れど飽かぬかも

反歌

冨士の峰に 降り置ける雪は 六月の 十五日に 消えぬれば 其の夜降りけり

冨士の峰を高みかしこみ 天雲も い行き憚り たなびくものを

*「日本の 大和の国の 鎮めとも」(原文・日本之)
 千二百年以上も前の歌にこう述べられている。 

36 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/18 02:21 ID:V5QjENk0
 漏れはKingと呼ばれようと、日王と呼ばれようと構わない。
ただし、そこに「天子などではなく、ただの日本の王だ」という
悪意にも似た意図が含まれないのなら。

37 :ナーナ氏:02/01/18 02:22 ID:tvf24Hng
>>33
同意。前スレでもほかのスレでも同様のことを言ってきた粘着君なのだが(w
きちっとした代案を提示してそれを広めようとしてる人、見たことないぞ。少なくとも
ここの板じゃ。
納得のいく理由も聞いたことない。

こんな状態だと、あれこれ理由をつけて「俺は嫌いだ、だから反対だ」っていう子供みたいな
ことを主張してるようにしか見られないと思うのだが。
どうなんですか?反対派の人?

38 :   :02/01/18 02:27 ID:K/7b7opQ
>>1さん
まず聞きたいけどさ、
前スレを見て、あなたはなにか実のあるものを得られたかい?

>>33
日教組が確か「緑の山河」っつー歌をつくったね。
組合員なら必ず知ってるらしいんだが、
俺は全く知らないから一度聞いてみたいんだけどねえ。
要するに、
代えようとしても結局「君が代」には容易には勝てないっていうことだな。
伊達に歴史重ねてないな。と。


39 :文責:名無しさん:02/01/18 02:54 ID:3R1h/sBF
>>29
批判の対象になっているのは、レーニンの規定する「帝国主義」
であって、別に天皇制とか王室制とかが批判されてるわけでは
ないよ。

40 :文責:名無しさん:02/01/18 02:57 ID:3R1h/sBF
国際社会と言っても、主体となるのは国家だし、民主主義と
言ってもそれが実現されるのは国家において。
その主体となる国家の人民としてのアイデンティティーを
確立しよう、ということは大切なことだ。

41 :文責:名無しさん:02/01/18 03:00 ID:3R1h/sBF
「地球市民」だ「世界市民」だ、などと言っても、「あいまいな観念」
以上のものではないんだし。

42 :くるぶし:02/01/18 03:00 ID:RGDfCR94
二十八式の君が代の解釈は良かったなぁ

43 :文責:名無しさん:02/01/18 03:01 ID:9/ntjM28
憎むべき皇民化教育の頂点である天皇制は憎むくせに
憎むべき皇民化教育の象徴である日本語が大好きな方々へ。

あなたがたの大好きなアジアの民衆は
日本語を聞くだけで
植民地時代の忌まわしき思い出に苦しむそうです。
日本語捨てたらどうですか。

44 :ナーナ氏:02/01/18 03:11 ID:tvf24Hng
>>41
「地球市民」なんていうカテゴリーが必要なのは、宇宙人とコンタクトするときだけだわな(w

45 :33:02/01/18 03:24 ID:nSxiakjW
>>44
いや、例えば地球環境の問題なんかを考える時には「地球市民」の視点はあっても
いいと思う。
現状では「地球市民」が単に国家を否定するための方便(自分は国家の恩恵を
受けているにもかかわらず)として濫用されていることが問題だと思う。

46 :ナーナ氏:02/01/18 03:39 ID:tvf24Hng
>>45
そうだね。そういう本来の意味ならね。
でも、環境問題を考えるにはちょっとばかり地球は広すぎるのが問題か。
実感できないからね。

47 :文責:名無しさん:02/01/18 03:40 ID:D/fWsbFf
>>45
でも環境問題こそ各国が先鋭に利害対立のある問題だからなあ。
そういうところに「地球市民」などと言っても現実には相手にされまい。

48 :佐伯啓思の受け売りだけど:02/01/18 04:05 ID:Hl5vPL2K
人間は、自分以外の人間達がいるから、「自分」というもの
を認識し、「自我」が確立する。
また、共同体は、共同体の外に、他の共同体、多くの他者が
存在するからこそ「われわれ意識」を持つことができる。
しかし、「地球市民」と言ったときには、その「他者」が
存在しない。
だからこそ「地球市民」という言葉にリアリティーを感じる
ことができず、「観念論」にしかなり得ない。
だから、「われわれ意識」を持ち得る存在としては、国家
(あるいはいくつかの国家の共同体)が臨界点となる。
オルテガの論理らしい。

49 :文責:名無しさん:02/01/18 04:08 ID:Hl5vPL2K
たとえ「あいまいな観念」だとしても、地球環境などの
問題に取り組む時に持ちだすことは否定しないけど。

50 :スレたてた1です:02/01/18 21:24 ID:EFKJEuqZ
>26
うちの新聞は日経です。
SAPIOは読んでいません。
「戦争論」は2作とも読みました。

51 :文責:名無しさん:02/01/18 21:26 ID:b1N9BC2w
とりあえず色を反転させて、国旗は「ボウズ」にしましょう

52 :スレたてた1です:02/01/18 21:27 ID:EFKJEuqZ
>27
>日の丸がニッポンにふさわしいのは確かかもしれんが、この列島にある国に
>ニッポンという国名がふさわしいという根拠はどこにあるの?

 国名がふさわしいかどうかは、このスレの論点ではありませんが、
「日本」−>ひのもとで、転じてニッポンになったのでは?
この辺は不勉強なのでよく知りません。

「日本的体制」を否定してどうするのですか?
「日本的体制」をなぜ否定するのですか?
否定する根拠の提示がないのでよくわかりません。

53 :スレたてた1です:02/01/18 21:28 ID:EFKJEuqZ
>29
少なくとも私が接したことのあるアメリカ人は、
天皇のことをエンペラーと呼んでいました。
日本の天皇という存在を知っているようです。

それって韓国の事じゃないですか?
向こうの新聞では「日王」となっていますね。
インターネットで簡単に韓国の新聞の閲覧が出来ますよ。

54 :文責:名無しさん:02/01/18 21:29 ID:b1N9BC2w
日本的体制ってなんじゃらほい?
自民党政治?


55 :文責:名無しさん:02/01/18 21:31 ID:b1N9BC2w
花札のデザインなんか国旗にふさわしいものがあると思うのだが・・・・どう?
別に日の丸は絶対のものじゃないし、日本の文化は画一的なものじゃない

56 :文責:名無しさん:02/01/18 21:45 ID:PtxDp9nP
「天皇ナクセ」スカートおっさん
http://www6.ocn.ne.jp/~kemeko/album/awa2000/2.html


57 :ナーナ氏:02/01/18 21:45 ID:o2ewiWSl
>>55
日の丸じゃなきゃいけない、なんて誰も言っていないよ。圧倒的多数に支持されてるから
日の丸になってるだけ。

58 :文責:名無しさん:02/01/18 21:52 ID:b1N9BC2w
でも、みんな「みんなga支持しているから」という理由で支持してる気がするな

59 :ナーナ氏:02/01/18 22:01 ID:o2ewiWSl
>>58
「気がする」だけなら誰でもできると思うが。

そうそう、株式相場って、「みんなが買うから」という理由で買い、「みんなが売るから」
という理由で売っているのだが。
「みんなが〜するから」という理由がクソだと思うのなら、明日から自分の行動を一つ一つ疑ってから
してくれ。俺は面倒だから嫌だ(w

60 :文責:名無しさん:02/01/18 22:04 ID:b1N9BC2w
疑いを持つ事はいいことだ。
ところで小泉人気をどう思う?

61 :ナーナ氏:02/01/18 22:14 ID:o2ewiWSl
やべえ。>>60に煽られちった。

62 :文責:名無しさん:02/01/18 22:23 ID:JSd7/ucs
どっちでもいいじゃん、そんなの。

63 :文責:名無しさん:02/01/18 22:29 ID:oWTJV0H7
>>53
そんじゃさ、今だ日本は帝国なのかい?
過去は帝国だった時代があったから、エンペラーって
呼ぶだけでしょ。

日本は異民族を支配しなくなって50年以上経過する。
裕仁さんはエンペラーだったろうが、今上天皇はキング
じゃないの、意味的に。

64 :文責:名無しさん:02/01/18 22:31 ID:b1N9BC2w
シンボル

65 :文責:名無しさん:02/01/18 22:42 ID:ne9iOekr
>圧倒的多数に支持されてるから日の丸になってるだけ。
そうなんだよね、単なる多数決で決まっていると考える
べきだろう。

別に、私は日の丸でも、真っ白でもいいんだけどさ、
沖縄、広島には反対する人いるよね。
彼らは過去の戦争で多くの犠牲者を出した土地に
住む人々であろう。
彼らが、軍国主義時代と結びつくと考えるのなら、その
意見も尊重していいのじゃないか?

民主主義とは、多数決と少数意見の尊重が基本のはず。
もし、反対している人の要望が切実ならば、多数派は
少数派の意思を思いやる必用がある。

さて、日の丸賛成派の意見には切実な要望があるかど
うかの問題が残る。

あるのなら教えてくんろ。

66 :ナーナ氏:02/01/18 22:44 ID:o2ewiWSl
>>63
やっぱり今夜も来たか。こういう馬鹿が(鬱

あのお、昔日本は66「国」に分かれていたの、ご存知?
天皇の臣下に「王」がいたの、ご存知?
天皇が暦(年号)を自分で作っていたの、ご存知?
天皇が官位を独自に定めていたの、ご存知?

これらは皇帝にのみできることなんだけど?

以上のように、「大日本帝国」以前から立派な帝国(=皇帝が治める国)なのだが。

「異民族を支配するのが帝国」なんて知識しかない人は、図書館行って勉強して来い。

67 :文責:名無しさん:02/01/18 22:46 ID:b1N9BC2w
どこの帝国の話だ? そりゃ

68 :文責:名無しさん:02/01/18 22:48 ID:fJIqWFmR
>>63
おいおい、日本は多民族国家だよ。
異民族を支配しなくなってはいない。

69 :いかくん:02/01/18 22:49 ID:mVODygHY
>>66 皇帝を持たないアメリカも植民地経営を
   していましたからね。しかしその他の意見
   はあまり正しくないですよ。

70 :文責:名無しさん:02/01/18 22:49 ID:b1N9BC2w
やっぱ江戸時代の幕藩体制がいいね

71 :文責:名無しさん:02/01/18 22:50 ID:DVqor4gB
>>66
幕藩体制のことか?
でも、みんな民族一緒でしょ?

>>68
多民族とは、既に同化してしまったように見える
アイヌ人のことかい?

72 :ナーナ氏:02/01/18 22:51 ID:o2ewiWSl
>>69
例えば?

73 :いかくん:02/01/18 22:54 ID:mVODygHY
>>69 元号について言えば、江戸時代の制定権限は
幕府です。また一世一元制も取られていませんでした。
だから江戸時代の元号一つの寿命は短かったです。
もともと中国の思想である一世一元制の復活は
明治維新の王政復古に呼応しての事です。

74 :ナーナ氏:02/01/18 22:56 ID:o2ewiWSl
>>71
「幕藩体制」じゃないよ。「律令体制」。
「幕藩体制」は形式上、朝廷の官位とは無関係に作られた体制だから。
「藩主」であることと「品」や「官位」は無関係。
民族が一緒かどうかは関係ない。同化しちゃっただけで、律令体制
の初期には「百済王」や「高句麗王」なんかがいたんだよ。日本国内に。

75 :文責:名無しさん:02/01/18 22:57 ID:b1N9BC2w
やっぱチョン髷廃止したのが拙かったね。あれで日本人のアイデンティティーは失われた
それ以降の日本はまがい物。いわば西欧人の考えたようなもの

76 :文責:名無しさん:02/01/18 22:57 ID:DVqor4gB
>天皇の臣下に「王」がいたの、ご存知?
古いね。
県主とかが作られる過程で無くなってるよね。

ここは、ギャグで「長屋王」がいた!
とか言って欲しいのだが...

77 :いかくん:02/01/18 22:58 ID:mVODygHY
まあ律令制度も元号も中国からの輸入品ではありますが。
日本のオリジナルではありませんがねえ。

78 :ナーナ氏:02/01/18 22:58 ID:o2ewiWSl
>>73
馬鹿か?
事実上の権限は幕府にあっても、制定して公布するのは朝廷だろうが。
一世一元制は中国でも成立したのは明代。皇帝云々とはなんの関係もないぞ?

79 :いかくん:02/01/18 22:59 ID:mVODygHY
文化の独自性で言えば江戸自体こそが日本文化の
頂点だと個人的には思っています。

80 :文責:名無しさん:02/01/18 23:01 ID:b1N9BC2w
同意

81 :いかくん:02/01/18 23:01 ID:mVODygHY
暦の制定は正統政権の証のひとつであって、
お上とも関連性があると思いますが?

82 :いかくん:02/01/18 23:02 ID:mVODygHY
>>79 失礼しました。自体は時代の間違いです。スマン

83 :ナーナ氏:02/01/18 23:02 ID:o2ewiWSl
>>77
当たり前だろ。中国に対抗して(真似して)始めたんだから。
でも、中華に朝貢してた国は制定したくても制定できなかったんだぞ?
オリジナルじゃなきゃいけないんだったら、ローマの帝政を真似したヨーロッパの国も
まがい物になるのだが?

>>76
古いのなんか承知の上。今は昔の話をしてるんだから。
臣下に「王」とつけられるのは皇帝だけなんですけど。

84 :文責:名無しさん:02/01/18 23:03 ID:j4D2ZPqj
チョンマゲ廃止より貴族制廃止して共産党とかそういう
連中に市民権あたえてしまったことがダメだったんじゃ
ないすか?
あと、朝日と社民党もいらない

85 :文責:名無しさん:02/01/18 23:05 ID:b1N9BC2w
貴族制??? 西洋の猿マネの権化だろーが!

86 :ナーナ氏:02/01/18 23:06 ID:o2ewiWSl
>>81
証の一つではあっても、制定できるのは「世界の支配者=皇帝」のみなのは、分かるでしょ?
朝鮮は独自に暦を制定できなかった。
ヨーロッパだって、カトリックの勢力圏で暦を作れたのはローマ教皇だけだろ?

87 :文責:名無しさん:02/01/18 23:06 ID:DVqor4gB
>あのお、昔日本は66「国」に分かれていたの
その国とは実は、村レベルだったのじゃないの?
ノモスが統合され国家に至るのは、世界的に起きている
が、現代社会では民族国家が一応の目安でしょ。
民族の定義は国際的にばらばらではるが、日本は
宗教はいいかげんだし、人種的にはほぼ均一、言語では
方言はあるものの、標準語を聞き取れない人はいなくな
った。

これほど均一性のある国も珍しいよ。
日本を多民族国家とすると、単一民族国家とはどこなのだ?

88 :文責:名無しさん:02/01/18 23:07 ID:b1N9BC2w
ないよ、そんなもん ファシストの幻想

89 :文責:名無しさん:02/01/18 23:07 ID:Am/vpNU3
最近本を読んでいたら、「日本は天智天皇が即位した時に成立した」
と書かれていた。
それまでの日本は統一国家ではなく、小国に分かれていたそうだ。
また、古来から日本列島にいた民族だけでなく朝鮮半島や大陸の方から
やって来た人達も多かった。
そう考えるとそれらの民族を統合した(支配した)王を「天皇」と称しても
不思議ではない。

90 :文責:名無しさん:02/01/18 23:07 ID:j4D2ZPqj
その猿真似の権化は戦前西欧にも認められた大国になったわけ
なんだよな。戦後朝日がいきまいてリードした
今の日本なんてせいぜい海外旅行いっても
自国民同士が顔会わせるのもいやだって位の国だろ?
洋モノコンプレックス野郎は逝ってよし(w

91 :文責:名無しさん:02/01/18 23:09 ID:b1N9BC2w
西欧に認められ・・・・・・・あ〜あ

92 : :02/01/18 23:10 ID:MT1SJwQo
>>90
なぜ今の日本をそれほどまでに卑下するのかを聞きたい。

93 :ナーナ氏:02/01/18 23:12 ID:o2ewiWSl
>>87
「国」に分けたのは、中華に対抗するためのフィクションである部分が大きいだろうね。
でも、村レベルと言うのは言い過ぎ。人間が徒歩でどのくらい移動できると思ってるの?
歩いて移動するにはこの国は十分に広い。

それと、標準語が普及したのは歴史的にはつい最近でしょ?
貴族や武家はともかく、庶民はお国言葉でしゃべってたから、近年までお互いの言葉が
通じなかったんだけど。

最後に、俺は近代化以前の話をしてるのに、「民族国家」なんて別な時代の話を登場させて
混乱させないでよ。

94 :文責:名無しさん:02/01/18 23:12 ID:DVqor4gB
fJIqWFmR
この人どこいったの?

95 :文責:名無しさん:02/01/18 23:17 ID:j4D2ZPqj
>>92
別に卑下しちゃいないけど、ほんとの事だろ?
旅行先で同じ国の人間みてイヤな気になるって
結構すごいことだって感じたからたとえにあげたまで。
その状態作り上げる事に朝日あたりが尽力した影響だって
少なくはないだろうと、そんなとこだな。
朝日社民党共産党逝ってよし。せめて半島もしくは
中国行ってくれ。

96 :ナーナ氏:02/01/18 23:17 ID:o2ewiWSl
>>85
猿真似だろうね。
でも、形だけでも貴族を作っとかないと、あの時代は相手にされなかった(アメリカは
ヨーロッパ人が移民しか国だからまだしも)ことを忘れてはいけない。
政治や外交の上でも、「爵位」を持っていると有色人種でもそれなりに
尊重してもらえた。家の古さではあっちの貴族に劣らないしね。

だから、今の価値観で「猿真似」なんていうのは、慎もうよ。傲慢というものだ。

97 :文責:名無しさん:02/01/18 23:19 ID:DVqor4gB
>庶民はお国言葉でしゃべってたから
方言はあっても、文法はほぼ共通でしょ?
主語+目的語+述語の文法を持つ民族なんて珍しいよ。

>>最後に、俺は近代化以前の話をしてるのに...
話しの発端は日王とか言ったってゆう現代の話題から始ま
っている。

現代の天皇をエンペラーだとするために、過去の話しを
ひっぱり出すのは構わないが、議論の発端を忘れてられ
ても困る。



98 :文責:名無しさん:02/01/18 23:19 ID:b1N9BC2w
だから、「もらえた」という発想が・・・・・(泣

99 :文責:名無しさん:02/01/18 23:19 ID:b1N9BC2w
だからシンボルだって

100 :文責:名無しさん:02/01/18 23:23 ID:MT1SJwQo
>>95
具体的に。

101 :文責:名無しさん:02/01/18 23:23 ID:j4D2ZPqj
もらえたって発想は、貴族制って事ではそっちが本場だからって
ニュアンスだな。ただそんだけ。貴族制と、あと国際法の知識か。
それないとやってけない時代に、本道で相手に自国認識させた
ってのは、それはそれですごい事だろ。

102 :文責:名無しさん:02/01/18 23:25 ID:DVqor4gB
>そう考えるとそれらの民族を統合した(支配した)王を
>「天皇」と称しても不思議ではない。
あの時代、支配社層が確かに大和=奈良に流入していたで
あろうと思う。
しかし、地方にまんべんなく移民があったのだろうか?

混血したのは、支配者層や天皇家だけのような気がする。


103 :いかくん:02/01/18 23:28 ID:Wbnnqscm
>>101貴族制を持っていたのはヨーロッパだけじゃあないよ。
シナもインドもアラブもそれぞれ独自の貴族制を
持っていたのだからね。


104 :ナーナ氏:02/01/18 23:28 ID:o2ewiWSl
>>97
その過去からずっと存続してるんだから、「エンペラー」だろ?半島の2カ国以外はどこも異議を唱えていないのだが?
そのために過去の話をしたのだが、理解できた?

>>98
お前、昔の日本の立場をなんだと思ってるの?
当時はヨーロッパが世界の中心だったんだから、仕方ないだろうが。
それとも、去勢はって誰にも相手にされず、孤立無援で国が潰れた方がよかったのか?

繰り返し言うけど、今の価値観で過去を批判するな。

105 :ナーナ氏:02/01/18 23:30 ID:o2ewiWSl
>>103
話を拡散させるな。そんなことは誰でも知ってるよ。
当時はヨーロッパが世界の中心だった。だからそこに認められようとした。
それでいいじゃん。

106 :文責:名無しさん:02/01/18 23:30 ID:MT1SJwQo
>>104
結局は、終戦で一度国が潰れるわけですわな。

107 :文責:名無しさん:02/01/18 23:31 ID:Am/vpNU3
>>102
>血したのは、支配者層や天皇家だけのような気がする。

根拠は?

108 :文責:名無しさん:02/01/18 23:31 ID:LD5BNALV
右翼が馬鹿過ぎるからとしか言いようがない。
君が代・日の丸・天皇がある限り日本人たちは右翼になる要素を持ちつづける。
これは平和教育だけでは解決できないと思う。
だから即刻の撤廃を求める。

109 :文責:名無しさん:02/01/18 23:32 ID:b1N9BC2w
今と昔では価値観が違うのなら、過去の例をだしても意味はない

110 :文責:名無しさん:02/01/18 23:33 ID:j4D2ZPqj
>>103
そうすね。言って見れば要するにその貴族制の支配領域と影響力の
話であって。より帝国主義時代の、というか弱肉強食時代の
主役に近かったのはどちらであってかの話しでしょうか。
結論どうこうってのは、話の方向やら比重が多少他向くので、
この辺で。

111 :ナーナ氏:02/01/18 23:34 ID:o2ewiWSl
>>102
ちょっと詳しめの古代史の本、読んでみな。帰化人の移民(植民)の話が
たくさん出てくるから。
例えば、関東平野には高句麗人がたくさん植民してる。「高麗川」って地名が
今でも残ってるよ。

112 :いかくん:02/01/18 23:35 ID:Wbnnqscm
>>108日の丸と皇室直接の関連性はないよ。 
ブサヨが撤廃を口にするのなら
   撤廃までの具体的道筋と代案を用意せよ。
   出来ないからブサヨなんだよねえ。

113 :文責:名無しさん:02/01/18 23:36 ID:j4D2ZPqj
>>108
これと全く正反対の事いってたのが戦前の右翼なんだよな。かつて
そいつらがこの国を滅ぼした。戦後は似たような事を
反対からやってる奴がこの国をつまらなくしてる。
かわれないってのは、そういう事。日の丸君が代なんかで
天変地異などおこりませぬ、いまさら(w

114 :いかくん:02/01/18 23:37 ID:Wbnnqscm
>>110禿同。私の言いたい事はそこなんですよ。

115 :ナーナ氏:02/01/18 23:38 ID:o2ewiWSl
>>109
お前馬鹿?煽り?
今の価値観で「ヨーロッパに認められようとした」日本を馬鹿にするお前に苦言を呈しただけだが?
理解できないんならもういいよ。

他に出した「過去の例」ってのは、天皇が「キング」じゃなくて「エンペラー」だ、ってことを
証明するために出したものだから。分けて読んでね。
理解できたかな?

116 :文責:名無しさん:02/01/18 23:39 ID:b1N9BC2w
皇室民営化。および複数皇室の導入

117 :いかくん:02/01/18 23:41 ID:Wbnnqscm
>>116 ワロタ  >>115この程度の事で煽り
           とか馬鹿とか言うのは
           大人気ないですよ。

118 :ナーナ氏:02/01/18 23:44 ID:o2ewiWSl
>>116やっぱ煽りか。やべー。また相手しちゃったよ。

ちょっといきすぎた表現がありました。ごめんなさい。では。

119 :文責:名無しさん:02/01/18 23:45 ID:b1N9BC2w
はて? 西欧的価値観の導入を批判する勢力は今も昔もいたが、
苦肉の策だったとしても、それは決して誇ることではない<貴族制の導入
ところで貴族制のないアメリカの例は?

120 :文責:名無しさん:02/01/18 23:46 ID:b1N9BC2w
70%はマジなんだが・・・・<民営化

121 :ナーナ氏:02/01/18 23:47 ID:o2ewiWSl
>>117
ごめんね。お約束だけど逝ってくる。

122 :いかくん:02/01/18 23:51 ID:Wbnnqscm
>>119 だから和魂洋才という絶妙の言葉を考え出したんです。
   私の考えですとこれは国内対立を緩和する政治用語じゃあないかと?

123 :文責:名無しさん:02/01/18 23:59 ID:DVqor4gB
>>111
なんだ、そうすると日本人はやっぱり朝鮮や、中国人と
DNAの交わりがそんな有史時代まであったんだ。

はっきりいって知らんかった。

だったら、朝鮮や中国を悪く言うのも変な話しだね。
民族的には親戚なのだから。

124 :文責:名無しさん:02/01/19 00:01 ID:v5HGlVdv
>>123
朝鮮や中国が日本を捏造してまで悪く言うのは変な話じゃないのか?

125 :いかくん:02/01/19 00:02 ID:1DKLgF3A
>>123 でも同一民族の南北朝鮮はいがみあってます。
    それが,国境線という形で型にはめる
    近代国家の一面ですよ。 

126 :文責:名無しさん:02/01/19 00:02 ID:ubxXvadS
>>111
高麗川は駅名だ。
地名は高麗。

127 :文責:名無しさん:02/01/19 00:03 ID:3weRa//H
日本は捏造された国家だったのか!?

128 :文責:名無しさん:02/01/19 00:04 ID:Nriw8/GZ
>124
だから、民族的なことで悪口言うのはどちらも
やめるべきだね。

129 :文責:名無しさん:02/01/19 00:05 ID:SacRztq9
>>63
あの、主張するなら根拠くらい示したら?
天皇は、実権を握っていた時代も、お飾りだった時代も
天皇は天皇だった。
そして、辞書をみればわかるが、今の「天皇」の定義は、
国民統合を象徴する個人、だ。
それと、民主主義国が一般に「帝国」と呼ばれることが
あるんですか?
ある意味で、そう呼べないこともないかもしれないけど、
どちらにしても、「天皇制」と「帝国主義」というのは
全く関係がない。
だから、共産圏の人はアメリカ人を帝国主義者、と呼んだり
する。

130 :文責:名無しさん:02/01/19 00:08 ID:Nriw8/GZ
>近代国家の一面ですよ。 
この一言で、韓国、日本、北朝鮮の潜在的核保有国
のいがみ合いを肯定するのもどうかと思う。

131 :アボーン:02/01/19 00:12 ID:8YTWR0iP
肝心なのは国民の連帯感、国民統合のの象徴とは言い換えれば
国民連帯の象徴ともいえるが、天皇が国民連帯の象徴足りうるか
どうか、疑問だな。

132 :文責:名無しさん:02/01/19 00:13 ID:snSahec9
>>65
思いやるも何も、こういうのは感性の問題で、多くの人が
日の丸でいい、と言ってるんだからそうなってるわけで、
だからといって、少数派の救済策なんてないでしょう。
こういう問題では。

133 :文責:名無しさん:02/01/19 00:14 ID:ubxXvadS
天皇が国民連帯の象徴足りうるかどうかは置いといて、
俺は明仁天皇個人は好きです。

134 :文責:名無しさん:02/01/19 00:15 ID:snSahec9
>>131
何で?

135 :文責:名無しさん:02/01/19 00:16 ID:Nriw8/GZ
>>131
実質的な意味は失われたであろうと思う。
ただ、ノスタルジアがあるだけでしょ。

136 :文責:名無しさん:02/01/19 00:17 ID:snSahec9
歴史的に、実際国民を統合し、実験を失った時にも権威として
存在した。
また、歴史の継続性を体現する存在でもある。
よって、現在の国民統合の象徴であるのに、これほどふさわしい
存在はないと思う。

137 :文責:名無しさん:02/01/19 00:18 ID:tkO3ZQxO
今日本屋で、美味しんぼの原作者の天皇制批判の漫画がでてたよ。
誰か見た人いる?
立ち読みしたけど、ありゃひどかった。

138 :文責:名無しさん:02/01/19 00:18 ID:3xk5/Mey
帝国主義は今でも続いている。銃をYENに持ち変えただけだ。

139 :文責:名無しさん:02/01/19 00:19 ID:snSahec9
近代化する時も、錦の御旗が大きな役割を果たしたわけだし。

140 :文責:名無しさん:02/01/19 00:21 ID:Nriw8/GZ
実際に統合したのは、蘇我、物部、その他の大和豪族連合の
ような気もする。
みんな滅ぼされたようだが...

141 :文責:名無しさん:02/01/19 00:21 ID:snSahec9
>>138
という考えを持ってるから、共産圏では自由主義国家のこと
を帝国主義、と罵る。陳腐なんだけどね。

142 :文責:名無しさん:02/01/19 00:21 ID:ubxXvadS
GHQによる占領政策がスムーズにできたのも天皇制のおかげです。

143 :文責:名無しさん:02/01/19 00:22 ID:M8eCQEfJ
>137
あの本読んで、おいしんぼなんか二度と読むまいと思いました。
あまりにも短絡的な思想が支配する漫画。

144 :文責:名無しさん:02/01/19 00:22 ID:3weRa//H
だだでさえ、画一的と言われる日本人に、これ以上の連帯が必要か?

145 :文責:名無しさん:02/01/19 00:23 ID:iWQiP8I8
雁ヤも懲りない奴だね。
どうして反天皇制を考える奴は偉そうなんだろ。
今更愚問か。嫉妬は消えないものですね。

146 :文責:名無しさん:02/01/19 00:23 ID:snSahec9
>>140
そんなことを言ったら、どこの国でも国家を治めてるのは
官僚、ということに。

147 :文責:名無しさん:02/01/19 00:23 ID:3weRa//H
いや偉そうなのは、どっちもだけど

148 :文責:名無しさん:02/01/19 00:24 ID:ubxXvadS
2chではみんな偉そうだね。

149 :文責:名無しさん:02/01/19 00:26 ID:snSahec9
>>144
というより、共同体意識が必要。

150 :文責:名無しさん:02/01/19 00:28 ID:Nriw8/GZ
>>144
まあさあ、天皇、天皇って言ってる人も、昔の一般的
日本人のように天皇陛下のために命を捧げるなんてまね
はできないと思う。

なんだかんだと言っても、時代は後戻りできないのだと
思うよ。

象徴に良いといってるのが今はウヨだけど、昔だったら
牢屋逝きの非国民発言なんじゃないかなあ。

151 :文責:名無しさん:02/01/19 00:30 ID:pFAY4VQ/
>>150
そしたら、大多数の人がウヨで、少数の変わり者が一般人、ですか?

152 :文責:名無しさん:02/01/19 00:31 ID:pFAY4VQ/
>>150
それに、天皇に命を捧げろ、なんてことをここで言ってる人
いましたっけ?

153 :文責:名無しさん:02/01/19 00:33 ID:Nriw8/GZ
>>151
ウヨ、サヨは時代、場所で基準が変わるのだよ。

154 :文責:名無しさん:02/01/19 00:33 ID:ubxXvadS
>>151
今の価値観に直せばそうかもね。
でも大正期は天皇機関説が憲政の常道だったから、
事実上象徴天皇制だったと思うけど。

155 :文責:名無しさん:02/01/19 00:42 ID:i6pM7pmo
天皇を英訳すると「キング」か「エンペラー」かって話しがあったけど、
これは「エンペラー」だろ?

CIAのThe World FactBookでもそう書いてあるよ。
www.cia.gov/cia/publications/factbook/index.html

>Independence: 660 BC (traditional founding by Emperor Jimmu)
>chief of state: Emperor AKIHITO (since 7 January 1989)

神武天皇も今上陛下も「エンペラー」だね。

それで、
>Government type: constitutional monarchy with a parliamentary government
とあるのだが、これを訳すと、
「議会政府による立憲君主制」ということでいいのかな?
国内では議論もあるようだが、海外は日本を立憲君主政体とみなしているんだね。

ところで、韓国の項目(Korea,South)には、
>Independence: 15 August 1945 (from Japan)
とある。
"from Japan"なんだってさ。(w
かの国にしてみればこれは屈辱的なんだろうね。(w

156 :文責:名無しさん:02/01/19 00:44 ID:3weRa//H
だから〜他国に決めてもらうなよ

157 :文責:名無しさん:02/01/19 00:49 ID:WnIskU+3
>>156
横文字を激しく尊ぶのは、文明開化以降の日本人
の習性みたいなものだからさあ。

158 :文責:名無しさん:02/01/19 01:04 ID:AG4Rkyep
>>153
どのように変わるの?
私の認識では全然変わってませんが?
もちろん「ウヨ、サヨ」ではなくて、「右翼、左翼」のこと
ですけど。

159 :文責:名無しさん:02/01/19 01:06 ID:AG4Rkyep
そもそも、「天皇制」を支持する人を「ウヨ」と定義
してるのは、一部の変わり者だけであって、そんな
認識を普遍化してもらっては困る。

160 :文責:名無しさん:02/01/19 01:08 ID:AG4Rkyep
「天皇制」を支持してるだけであって、君主制にしろ、と
言ってるわけじゃないんだから。

161 :   :02/01/19 01:10 ID:A2e+kgd/
右翼は民主主義を否定しているから嫌い。

162 :かどぅ:02/01/19 01:14 ID:fjQiWGsp
>>161
どうせだから、もうちょっと証左を挙げて詳しく言ってごらん。

163 :文責:名無しさん:02/01/19 01:18 ID:tu4nhqUI
イギリスにせよ、オランダにせよ、ベルギー、デンマーク
、スペインなどにせよ、立憲君主制をとっている。
これらの国の政治的実態はむろん民主主義であるが、それ
にもかかわらず形式上、立憲君主制をとっている。
政府そのものは議会制民主主義によって組織されながらも、では
なぜこれらの国は、ほとんど政治的には実質的意味を持たない
君主制度を保持しているのか?
その答えはただ一つ、国家としての継続性と統治の継続性こそ
が国家の正統性の基礎だからにほかならない。
ここでは統治の正統性の基礎としての「国家」と統治の実体と
しての「政府」が明瞭に区別され、その上で統治の正統性は
国家としての継続性にささえられている。
政治の実際が王政から民主制に変わろうと、そこには統治上の
継続性があるとしなければならない。

「国家についての考察」佐伯啓思

日本にしても、実体は民主主義なのに、「立憲君主制」と称する
、というのは、よくわからない。

164 :文責:名無しさん:02/01/19 01:20 ID:9Ff41LOZ
>>158
あなた、全てを自分を基準にして考えていない?

165 :文責:名無しさん:02/01/19 01:20 ID:tu4nhqUI
>>161
あの、これまでの流れを見るだけでも、民主主義を否定してるのは
左翼だ、ということが明確に理解できるはずですが?

166 :かどぅ:02/01/19 01:22 ID:fjQiWGsp
僕自身、何度もいろんな板でカキコしてきて疲れたんだが、、

「右翼・左翼は○○だから」とカキコする人って、大体が自分の脳内で
勝手な「右翼像・左翼像」を作り上げて、一人で反論を繰り返すだけと
思われるね。言い捨てることになんの蓋然性も見えてこないよ。

もうちょっと、建設的に考えてみないと。拘泥している暇はない。

日の丸や、君が代、天皇制に視点が及ぶのって、為政者が自分らの
経済上・貿易上の失政から目を逸らさせるための、格好の素材だよ。
経済がジリ貧になってもなお、こんな事ばかり言えるかなあ・・・。

167 :文責:名無しさん:02/01/19 01:22 ID:tu4nhqUI
>>164
辞書を開いてごらん。

168 :文責:名無しさん:02/01/19 01:25 ID:tu4nhqUI
>>166
またおもしろいことを言ってますね。
他国では、「日の丸はんた〜い」とか「君が代はんた〜い」などと
叫ぶ電波者がいないから、それについて議論する必要性など出てこず、
しかし、そういった教育は、基本としてなされている。
ところが日本では、そのような変わり者がいて、混乱が生じているから、
それを取り上げて法制化などをしなければならなくなる。
それだけのこと。

169 :三島由紀17歳:02/01/19 01:27 ID:acMu3rM3
「天皇制」を支持して「天皇」は支持しないなんて変だよね。

170 :文責:名無しさん:02/01/19 01:28 ID:tu4nhqUI
なんでもかんでも「為政者の陰謀」みたいに考えるのは
やめたほうがいい。

171 :かどぅ:02/01/19 01:28 ID:fjQiWGsp
>>163
実体が民主主義であったらそれでいいんじゃないの?

また長々と話をしてしまうけど・・・、
民主主義は政治学者の間では「未完のプロジェクト」と言われる
ことがあるくらいです。(千葉真‐J・ハバーマス説より)

僕なりの解釈をすれば「民主」を広義で考えることは十分に可能で、
民主的な「政治参加の手続」が担保されている以上は、民主主義。
これでいいじゃないですか。

極論すれば、
「立憲君主主義的」民主主義や「共産主義的」民主主義などあっても、
何もおかしくない。民主主義にはそれだけの汎用性があると思うよ。

172 :文責:名無しさん:02/01/19 01:29 ID:tu4nhqUI
>>169
???

173 :文責:名無しさん:02/01/19 01:30 ID:JcWIiaHc

国家がお嫌いな方は、その象徴もお嫌いだってことだな。

国家による庇護を自覚できないアホは逝ってよしだな。


174 :かどぅ:02/01/19 01:31 ID:fjQiWGsp
>>168
正直、右や左の話は飽きましたし。話頭を逸らしたい。

わざわざ法制化する必要なんて、ほんとは無いのにね。
慣習法的な位置付けでいいじゃない?>君が代も、天皇も。

そういうのに反対する人、この場で論破してあげるから、
かかってきなさい!なんつって。

175 :文責:名無しさん:02/01/19 01:31 ID:tu4nhqUI
>>171
いやいや、実際民主主義なんだからそれでいいんだけど、
なぜにそれを「立憲君主制」と呼ぶのか不思議に思った
だけ。

176 :かどぅ:02/01/19 01:33 ID:fjQiWGsp
>>175
あららん。
勝手に深堀りしちゃってごめんね。

177 :文責:名無しさん:02/01/19 01:34 ID:tu4nhqUI
>>174
他の国ではそうだし、本来ならそれでいいはずなんだけど、日本は
特殊で、日教組が日の丸君が代に反対し、校長が教育委員会との板挟み
になる、というようなことがあったでしょ?
だから、法制化はやむを得ないと思う。日本の場合。

178 :文責:名無しさん:02/01/19 01:39 ID:3weRa//H
国旗を変えたら? そうしたら軍国主義の遺産って言われなくなるし、西洋みたいに国旗揚げれて
「国旗が大切」という人も満足でしょ。 なにがなんでも日の丸じゃなきゃダメってことはないでしょう?

179 :かどぅ:02/01/19 01:39 ID:fjQiWGsp
ボクは自分の信念に従って、
日の丸も君が代も、天皇制にも賛同していますけどねえ。

ほら、どんなものでも、押し付けられた瞬間に、
急に反発心や興ざめ感が芽生えるんじゃないかと思われ。
matureじゃない人間には特に、反発心がアイデンティティに
なったりするからさ。

かえって、いわゆる『反対派』に火を点ける可能性もあるし・・・。
そっちのほうがいやだ。

180 :文責:名無しさん:02/01/19 01:45 ID:7opwL39q
>>171
ハーバーマスって、「市民」を「国家」と対立させてる人、
ある種の「地球市民主義者」ですよね?

181 :文責:名無しさん:02/01/19 01:46 ID:dXSV28Ff
サヨが騒ぐならいっそ共和党並みな方法で国民投票して決めたら
良かったのにね。中途半端な形で国歌や国旗があるのはなんか納得
いかないんだよね。

182 :文責:名無しさん:02/01/19 01:48 ID:7opwL39q
>>178
たぶん、反対派はどのようなものを国旗にしても反対する
と思うし、第一、反対派が少数、だというだけではなく、
その主張が論理的におかしいし。

183 :かどぅ:02/01/19 01:48 ID:fjQiWGsp
>>178
正確には軍国主義の象徴は「旭日旗」ですから、必要ないでしょ・・・。

「日の丸(日章旗)」の歴史はほんとに古いわけでして、源平合戦に遡ります。
まあ、古いから良いというわけじゃないけど、平安の世から使われてた「遺産」
を廃すほうが、よほど勿体無い気もするけど。

長さが問題じゃないけど、件の戦争は実際、十数年でしょ。。。

184 :文責:名無しさん:02/01/19 01:48 ID:dXSV28Ff
国民投票でサヨが騒いでも国民全体は国歌も国旗も絶対反対されない
だろうし。

185 :悪魔:02/01/19 01:48 ID:O6s3Pdiw
人殺し。アメリカ。日本人の多くの人。アメリカ人に殺された。
広島の人も、アメリカに殺された。
長崎の人も、アメリカに殺された。世界の多くの人が、
アメリカの兵隊に殺されている。世界で一番殺してるのは、アメリカだ。悪魔国家。




186 :三島由紀17歳:02/01/19 01:49 ID:acMu3rM3
「旭日旗」って何て読むの?
アサヒキ?

187 :文責:名無しさん:02/01/19 01:51 ID:7opwL39q
自国の問題は自国民が決める、というのは当たり前だし、そもそも
「アジアの国々が」云々、と反対派は言うけど、そんなことに拘って
るアジア人なんて見たこともない。

188 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡 ◆PKFwwAms :02/01/19 01:52 ID:aKiiScBN
     >>186
 「きょくじつき」ぐらい読めてよう(;´д`)


189 :文責:名無しさん:02/01/19 01:53 ID:7opwL39q
>>186
きょくじつき

190 :文責:名無しさん:02/01/19 01:54 ID:EMhnWq75
>>184
反対の大キャンペーンを展開するだろうな。
そして、
国論が二分しているのでみんなが愛せる
別のものにすべき、みたいな主張につなげる。

191 :かどぅ:02/01/19 01:54 ID:fjQiWGsp
>>180さん
それは一面的。
ま、ハバーマスの話がここでできるのは嬉しいが。

ハバーマスでは確かに、「国家」と「市民」の二者が登場するけど、
ボクの読み方では、「対置」あるいは「対比」させているに過ぎず、
「対立」ではないと思う。(細かくてごめんね。>>180さん)

「国家」の枠組みを自然(じねん)のものと捉えながら、どうやって、
「市民」と「共生」していくか。むしろ、両者の補完の可能性を追求
していたと思うよ。

192 :文責:名無しさん:02/01/19 01:56 ID:7opwL39q
日の丸って、あれでしょ?イギリスが「譲ってくれ」って
言ったんでしょ?
そんなの捨てたらもったいないよ。

193 :文責:名無しさん:02/01/19 01:57 ID:7opwL39q
>>191
なるほど。

194 :文責:名無しさん:02/01/19 01:59 ID:7opwL39q
っていうか、猟奇本に日の丸をデカデカと載せるのはやめれ>アイリス・チャン

195 :かどぅ:02/01/19 02:01 ID:fjQiWGsp
>>191さん
くどくど書いちゃって、ごめんちゃいね。

ひさびさにハバーマスの話ができて、
ちょびっと興奮してしもうたよ・・・。

196 :かどぅ:02/01/19 02:05 ID:fjQiWGsp
>>195
自分に「さん」付けしてしもた。>>195>>193さんへの感謝の辞。

197 :文責:名無しさん:02/01/19 02:07 ID:lcDO1/cj
>>188-189
>>186はネタでしょう。名前からしても。

198 :文責:名無しさん:02/01/19 02:11 ID:b9NTeQkR
>>183
現在でも自衛艦には旭日旗が掲げられていますね。
海上自衛隊はかつての帝国海軍の後裔と主張しているのかも
しれませんね。

199 :文責:名無しさん:02/01/19 02:18 ID:37t1MVQz
朝日も海軍の後裔と主張してます。

200 ::02/01/19 02:56 ID:Zb3IpNpH
どーしてサヨクは、国旗国歌より最大の皇民化政策の象徴である
日本語教育に断固反対しないの?

201 :文責:名無しさん:02/01/19 03:01 ID:b9NTeQkR
>>200
日本語以外の言語を話せないからじゃない?


202 :文責:名無しさん:02/01/19 03:25 ID:3weRa//H
あっ・・・・・馬鹿だ

203 :文責:名無しさん:02/01/19 03:38 ID:PlqLDWCk
白地に赤く、日の丸染めて、ああ美しや、日本の旗は。

この曲しっている人いるか?


204 :文責:名無しさん:02/01/19 04:01 ID:0g2ab1RB
>>203
君が代は習ったことないが、その歌は習った。
ただ「ああ美しや」でなく「ああ美しい」だったと
記憶してるが20年くらい前の話なんで以下略


205 :     :02/01/19 04:06 ID:ItuHudyY
>>178

日の丸君が代を嫌悪するのは実質、中国韓国といわゆる「サヨク」勢力であるが、

「サヨク」の(主たる)論理は「国旗国歌の押し付け反対」。
中国韓国は、日の丸君が代が嫌いなのではなくて「日本」そのものが嫌い。

すなわち、
仮に、新しい国旗国歌をみんなでつくったとしても

「サヨク」は「新国旗国歌の押し付け反対」と言うだろう(いや言わなくてはならない。)
中国韓国は「日本は旧国旗国歌を捨てて過去を水に流そうとしている」くらいなことを言い出すだろう。

つまり、なんのかんの言って難癖つけるのは
火を見るより明らか。
そもそも彼等の日の丸君が代批判は
ためにする議論なのだから。


206 :文責:名無しさん:02/01/19 04:12 ID:3QIoA0c7
天皇制はともかくとして
日の丸君が代反対とか言ってるやつは馬鹿かと思うね。
いやなら日本出て行けみたいな。

207 :ナーナ氏:02/01/19 04:17 ID:2lLGvYvT
>>205
そうなんですよ。前スレから何度もそう言ってきてるのに、そのたびに
  「別に国旗や国歌なんて何でもいいじゃん」
  「嫌がってる人に強制するのはやめるべきだ」
  「そんなものにこだわるのはよせ」
等といういわゆる「中道」の意見が出てきて話がループしてしまう。
どうすりゃいいのかなあ、と思う今日この頃…

208 :ウヨ坊は基地外ばかり:02/01/19 05:45 ID:qJ5AFcuo

ねえ、ボク達、日の丸、君が代みたいな、前時代の遺物が大好きだったら
山本くんに弟子入りでもさせてもらって、一緒に篭城ごっこでもしてなよ
本当にヴァカとウヨは始末に悪いよな






209 :文責:名無しさん:02/01/19 05:47 ID:IOiR+Ae4
>>198
>現在でも自衛艦には旭日旗が掲げられていますね。
>海上自衛隊はかつての帝国海軍の後裔と主張しているのかも
>しれませんね。

一般の商船・漁船等と軍艦を区別するために、軍艦旗は国際法上必要ですから。
別に意味のないカッコつけや「我らは帝国海軍の末裔なり!」などと
主張したいがために自衛艦に掲げられているんじゃないよ。


210 :文責:名無しさん:02/01/19 06:00 ID:jj3vAquO
>>208
>ねえ、ボク達、日の丸、君が代みたいな、前時代の遺物が大好きだったら

日の丸、君が代が「前時代の遺物」とは恐れ入った。
前時代って具体的にいつの時代よ?
あと、お前の考える「新時代」にふさわしい国旗・国歌を提案してみてくれ。

>本当にヴァカとウヨは始末に悪いよな

この人、自分は「ヴァカ」じゃないって思ってるらしいよ。

211 :文責:名無しさん:02/01/19 06:54 ID:AYulFe/N
>>207
>いわゆる「中道」の意見

中道というともっともらしいですが、実際には日の丸も君が代も
日本国民の大多数が国旗・国家として認識しています。
まずこの現実からおさえないと、「中道」のご意見に引っ掻き回される
だけです。

212 :かどぅ:02/01/19 11:18 ID:o2MKtJ9W
>>210さん
相手は非論理的に、言いがかりをつけてるだけでしょ。

非論理がベースのひと、自分の思い込みをベースに発言するひとに
論駁するすべはないね。子供と大人の喧嘩だ。

213 :文責:名無しさん:02/01/19 11:51 ID:3weRa//H
とりあえず新しい国歌、国旗をみんなで作るのもいいんじゃない?
日本人は、ただ「そう決まっている」「そうなっている」ことばかりしている非創造的国民になってしまう
「みんなで話し合って決める」事をしたほうがいい

214 :文責:名無しさん:02/01/19 12:15 ID:H0qf4p3W
>>213
>とりあえず新しい国歌、国旗をみんなで作るのもいいんじゃない?

"みんな"って誰だよ。
国民が選出した国会議員が「みんなで話し合って」国旗国歌法を制定して、
日章旗=国旗、君が代=国歌と決めたんじゃないか。
あんた「とりあえず」ってなんだよ。

これが気にくわない、反対、って政党や議員は、この法律の改正なり廃棄を
目指して代案を提出し、世論喚起・活動をすれば良い。


215 :文責:名無しさん:02/01/19 12:19 ID:3QIoA0c7
>>214
「みんな」に日本国籍ではないやつ(あるいはそれに言いくるめられてるやつ、洗脳されてるやつ)が
口出しをするから話はややこしくなるんだよな。

216 :ナーナ氏:02/01/19 12:21 ID:ZLy6QnfM
>>211
日本語理解できないの?
「いわゆる」「中道」って2重に留保つけてるじゃない。読んでる人にも分かるように。
あんたの言うことなんか百も承知で言ってるんだけど?

217 :文責:名無しさん:02/01/19 12:32 ID:ubxXvadS
新国旗、新国歌ができたらちゃんと毎日掲げるよ〜♪
今の国旗国歌は極端に嫌っている人がいるから堂々とできないのが鬱だね。
街宣右翼のせいでイメージ悪いし。

218 :名無しクリームパン:02/01/19 12:38 ID:SlMifoTk
新国旗 新国家ができても同じ事してくるんじゃないか ああいった連中は
中学生のゲーオタと大差ねえや

219 :文責:名無しさん:02/01/19 12:47 ID:3weRa//H
全員が賛成することなんて、そうあることじゃない。
折り合いをつけるべく努力することが必要。多数の側について安心してばかりではいけない


220 :文責:名無しさん:02/01/19 14:54 ID:GH9xs7u5
日の丸・君が代だから悪いって事はないと思うけど。
デザインや歌詞がなんであれ、国家によって国旗掲揚
や国家斉唱が強制されるということは、現憲法下では
許される話じゃないんだし。
日の丸掲げたら再び侵略国家になるなんて馬鹿げた話
だし、日の丸が嫌いなら日本を出て行けなんてのも、
救いようもない馬鹿。
まあ、ウヨサヨ論争のネタのひとつなんだろうけど。






221 :ナーナ氏:02/01/19 15:03 ID:ZLy6QnfM
おお、「中道的」意見、有難う。

222 :文責:名無しさん:02/01/19 23:57 ID:rL/r78EO
>>220
>国家によって国旗掲揚や国家斉唱が強制されるということは、

「強制」ってよく言われるけどさ、何をもって強制って言うんだろう?

歌いたくない奴は歌わないで座ってるじゃん。
別に無理矢理立たせて口を開かせるわけじゃないし。
「歌いたくないから歌わないで座ってます」っていう意志表明をする自由が
保証されているじゃないか。

自分が歌わないで座っていることに対する居心地の悪さ、ばつの悪さをもって
「強制」だと誤魔化して騒いでいるとしか思えない。
甘えるんじゃないと言いたい。

歌いたい、あるいは歌うべきだと考えているから歌う、って人の気持ちも
尊重してもらいたいものだ。

国立の公教育の教師達は、自分達の一方的な国旗・国歌観を生徒たちに
押し付けている。生徒に判断材料すら与えていない。
この意味で、国旗や国歌を尊重"しないこと"を生徒に「強制」しているじゃないか。
まともな教師のすることじゃない。


223 :文責:名無しさん:02/01/20 00:10 ID:ho8NcP44
中田に「戦いの前に歌う歌じゃない」と言われた君が代は
確かに世界でも珍しいダウナー系の国歌で、これは珍重す
べきだと思う。戦争中は無理やり「君が代行進曲」なんて
いう珍編曲で戦意高揚していた。よく「さくらさくら」に
したらという意見も聞くが、これもダウナー系だな。個人
的には「浜辺の唄」や「花」を推したいが、ちょっと西欧
的かなという気もする。


224 :文責:名無しさん:02/01/20 00:14 ID:DK49cyYJ
君が代の歌詞は平和的でいいと思うけどね。世界を見回せば「敵を殺せ
敵の血で大地を染めろ」な〜んて言うような死ね死ね団も真っ青な歌詞の
歌を「国歌」として歌っている国が山ほどあるんだし。
癒し系の(ワラ)国家があってもいんじゃない

225 :文責:名無しさん:02/01/20 00:15 ID:/JZ1y0yz
君が代について
web.kyoto-inet.or.jp/people/tpnoma/kimi/kimigayo.html

ここ、興味深いよ。

226 :心と心のふれあいを大事にしたい関西人:02/01/20 00:29 ID:f5DezS72
象徴天皇制には賛成だけど、日の丸と君が代は、
国旗、国歌としてふさわしくないと思う。
軍国主義の時代を引きずっている。

227 :文責:名無しさん:02/01/20 00:29 ID:ho8NcP44
>>222
そういえばそうだな。座っている生徒を無理やり引きずり
起こしたとか、教師を座っていただけで処分したという話
はきかないな。まして口パクなんて確認しようがないし。
既出かもしれんが、あの唄は普通の男性には出せない高音
をふくんでいるんだよな。


228 :文責:名無しさん:02/01/20 00:37 ID:TLu7t6w/
>>213
ほとんどの人が「日の丸でいい」と言ってるんだから
文句ないでしょ?

>>220
全ての思想が強制不可、なら、教育なんて成り立たないよ。
そもそも、「社会的人間にする」「社会性を身に付けさせる」
、というのも、一種の思想、価値観の植え付けなんだから。

229 :文責:名無しさん:02/01/20 00:40 ID:TLu7t6w/
>>226
軍国主義時代を引きずってない国旗国歌を今使ってる
国って、どこかありますか?

230 :米良:02/01/20 00:41 ID:kaB99tEg
>あの唄は普通の男性には出せない高音
普通でなくて悪かったな。

231 :文責:名無しさん:02/01/20 00:42 ID:FQIrTRAv
226
軍国主義など、60歳以下にはまったく関係ない。
日本は世界でもっとも平和な国。それで、おつりがくる。
問題なのは、文革で自国民2000万を虐殺し、チベットを侵略し、
核兵器でアジアを威嚇する軍国主義中国だ。
軍国時代をひきづるのではなく、そのものなんだから。
彼らの国旗を焼いたらどうだ?

232 :文責:名無しさん:02/01/20 00:46 ID:4KgxtSWk

以前、何処かで「運動会の赤組白組や玉入れは日の丸に通じるから青と黄色にした」
などというDQNな教師がいたそうだが、そもそも、赤組白組というのは、源平合戦
の故事から来ていることも知らない様だ。

源氏の白旗、平家の赤旗が起源だってこともしらない「狂師」が不毛な論争の元凶だ。


233 :文責:名無しさん:02/01/20 00:49 ID:r3NruJsV
終戦後、ドイツを占領した連合国はこの国歌を禁止した。
しかし1949年、分断されたドイツの西側地域が西ドイツ
として再出発すると、初代首相アデナウアーは「ドイツの歌」
を国歌として復活させることを主張した。
初代大統領ホイスは、国歌を制定しなおすことをねらい、候補作
を1950年の大晦日に全ラジオで流させた。
世論調査では、国民の四分の三が「ドイツの歌」を支持した。
ホイス大統領は、アデナウアー首相に「私は伝統を過小評価
していた」との書簡を送り、国歌復活を認めた。

「戦争責任とは何か」木佐芳男

234 :文責:名無しさん:02/01/20 00:51 ID:ho8NcP44
軍国主義っていうより、負け戦んときの旗なんだよ。
ただ、俺は負け戦の旗を掲げ続けることは意義があると思う。


235 :文責:名無しさん:02/01/20 00:52 ID:EaC1PrY+
国旗好きだが。国歌はダサイ。クライ。ウタイニクイ。

って、これマスコミ板の内容か?


236 :文責:名無しさん:02/01/20 00:59 ID:ho8NcP44
でもドイツ国歌って元はオーストリア国歌なんだよ。
ハイドン作曲のハプスブルク皇帝賛歌。
まあ当時はオーストリアはドイツの一部っていうか中心だったわけだけど。
3番だったか、能天気すぎるというのでカットされた
「ドイツの女は世界一、ドイツのワインも世界一」
という詞が俺は一番好き。


237 :文責:名無しさん:02/01/20 01:23 ID:5MKGbU0g
>>236
>「ドイツの女は世界一、ドイツのワインも世界一」
ワラタ。シュトロハイム少佐を思い出したよ。

238 :文責:名無しさん:02/01/20 01:28 ID:jbL8v25k
やっぱりどう考えても、君が代はもっと現代的に曲調を
アレンジして欲しい。
基本的メロディーはそのままでいいとしても。
少なくとも、多数のヴァージョンを用意するくらいは
あっていいと思う。

239 :文責:名無しさん:02/01/20 01:41 ID:DRYGqIwb
>>238
演奏を和風楽器オーケストラで演ってもらいたい

240 :文責:名無しさん:02/01/20 01:53 ID:OlP3snBv
気分のいい時、あるいはその他の時でも
「星条旗よ永遠なれ」口ずさむ人がいる。「ラ・マルセイユ」口ずさむ人もいる。
ところで、君が代口ずさむ人っている? 

241 :かどぅ:02/01/20 01:59 ID:caKVIkgQ
これはボクの私見なんですけどね、
国「歌」と言いながら、「唄」であるか「詩」であるかの違いでさ、

そもそも、吟詠のためのウタが和歌なわけで、君が代をわざわざ
他所の国の事情に合わせて使い方まで規定されたくないな、と
思いますがね。

何でもかんでもグローバリズムなんて、やなこった。
今の君が代でいいだろ。知的で荘厳。これで善し。

242 :文責:名無しさん:02/01/20 02:44 ID:pNoy0Cpx
とりあえず天皇制はおいといて「君が代」「日の丸」を捨てようとするのは
「過去の日本人と今の日本人は関係ないですよ」といいたいからだと思う。
「君が代」「日の丸」は約100から50年前の間に日本がやってきたことの象徴だ。
やった事に責任を取るのなら,それを忘れないために「君が代」「日の丸」は
日本の国歌・国旗としていつまでも守らなければならないと思う。
つまりやったことをやったっと次の世代に伝える事と「君が代」「日の丸」が
これからの日本には必要なのである。

243 :文責:名無しさん:02/01/20 02:59 ID:OlP3snBv
ハーケンクロイツを振り回すのは「ナチスドイツが過去にやったことを忘れないように」する為かね?

244 :文責:名無しさん:02/01/20 03:01 ID:kXmA5c4k
天皇制は、今の皇室がいっちゃ悪いがイギリスとは
雲泥の差だから、かえって見えなくなってしまって
いる。つまり、尊敬できないような人でも、ある血
統だというだけで尊敬しなければいけないのか、と
いう仮定の質問に実感がないからだ。ただ、血だけ
でなく教育、環境、情報管理もあわせた成果として
「100%問題のない家族」
というのは世界の驚異だと思う。人道上むごいよう
な気もするが。



245 :文責:名無しさん:02/01/20 03:05 ID:FQIrTRAv
過去の日本人が、犯罪を犯したかどうかは、現在のわれわれが決めるべき項目ではない。
欧米の帝国主義の侵略には、帝国主義でしか、対抗できなかったし、
アジアでそれに唯一対抗できた日本が、それに対応できない
周りの国々を占領するのも、意味があった。
問題は、日本だけにあったとする発言は、うんざりだし。勉強不足以外考えられないよ。
チベットに侵略したり、核兵器を開発する、中国や、
ここ100年間の中国・朝鮮の努力のなさは何だ?彼らが、日本に占領されなくとも、
アメリカやロシアが占領していただけのことだ。
日本が悪い? 中国や韓国も日本も悪いが、そうさせた欧米の侵略がもっと悪い。
そう客観的に考えるのが筋だ。

246 :文責:名無しさん:02/01/20 03:30 ID:DTgndDo3
中華人民共和国国歌
1949〜78年および82年〜現在までの歌詞

起て! 奴隷になることを望まぬ人々よ!
我れらが血肉で築こう新たな長城を!
中華民族に最大の危機迫る
一人一人が最後の雄叫びを上げる時だ!
起て! 起て! 起て!
諸人心を一つに 敵の砲火を突いて進め!
敵の砲火を突いて進め!
進め! 進め! 進め!

完璧に軍歌そのものです。


247 :文責:名無しさん:02/01/20 03:32 ID:bArwg+/U
>>246
ぐんかだ

248 :いかくん:02/01/20 06:17 ID:VRUZC64R
日本の軍国主義は欧米列強に対抗するための
ものだよ。植民地支配についても
世界史において植民地時代というのが
あるのだからね。

249 :文責:名無しさん:02/01/20 06:27 ID:sIwyE3uw
日本は、民主国家です。
多数の意見で決ったことは、反対でも従わなくてはなりません。
それがいやなら日本国民をやめればいいわけです。

250 :文責:名無しさん:02/01/20 08:18 ID:uGcw6zyO
>>246
 確か、元は映画の主題歌であまりに受けが良かったので
国歌になったとか。連中の国歌観なんてそんなもんですな。
 まあ、「星条旗よ永遠なれ」や「ラ・マルセイエーズ」も
モラル&テンションアップの歌が、国歌に昇格したんだけどね。

251 :良識ある高校生:02/01/20 09:01 ID:BBN8TSA5
「君が代」は平和的な歌ですよね、そりゃ「敵は幾万」が「軍国主義!」って言うなら分かるよ
でも、「君が代」はいい歌じゃないか。
「戦争に負けたから変えろ」とかいう意見もあるが、野球の監督じゃないんだから…
国旗国歌を変えなくても国民の「意識」が変わればいいでしょ?

252 :文責:名無しさん:02/01/20 10:09 ID:xfq3mGOe
>>231 : ID:FQIrTRAv
>彼らの国旗を焼いたらどうだ?
別にいいけど、中国では犯罪だからね中国でやると逮捕されるのじゃない?

あの国は国内を統一するのも、いっぱいいっぱいなのだよ。
国情を考えないとね。

>人道上むごいような気もするが。
だと思うよ...
グレたり、イギリスみたいに薬やったり、離婚したり...
それが、できるの普通なのにね。
紀子ねえちゃんだって本当は離婚したいのかもしんない。
でも、できないだろうね。

ウヨたん達の期待がとんでもなく大きいから。

ところで、君が代ってなんでカラオケに入ってないの?
場を盛り下げる時のアイテムとして使用したいのだが、入っている
のを見たことないよ!
次善の策として、荒城の月にしてるが。

253 :文責:名無しさん:02/01/20 10:10 ID:xfq3mGOe
>過去の日本人が、犯罪を犯したかどうかは、現在のわれわれが
>決めるべき項目ではない。
われわれが決めなくてだれが決めるの?
ドラマじゃないのだから、ナレーターいないよ。


254 :文責:名無しさん:02/01/20 10:38 ID:6lBhxPAo
キチガイフェミニストどもの巣窟を発見!
http://www.jca.ax.apc.org/femin/index.html

255 :文責:名無しさん:02/01/20 11:01 ID:7Fp1ITMJ
>253
中国様と韓国様がお決めになります。

256 :文責:名無しさん:02/01/20 11:11 ID:FQIrTRAv
>253
犯罪を犯していないものに、罪を着せるのは冤罪という。
左翼がやろうとしているのは、日本だけが悪かったという論法だ。
これでは、アジア諸国と対等な関係など望めない。
日本が常に下という意識を無理やり持たされたキミのような人がいるから、
アルファベット逆のKOREAJAPAN WORLD CUPの表記で納得してしまうんだ。
韓国人は、子供じみた増悪で日本を評価できない。日本の文化を規制し、
人種差別されているのは、日本の立場を一方的に断罪してきた、
日本の売国奴の責任なんだよ。占領時韓国に日本は学校を作り、インフラを整備した。
これだけの事実を発言しても、政治家は失脚される。異常だと思わんか?
犯罪に固執して60年前の出来事という視点を忘れている。
そんなに固執したいのなら、北海道に住んでいるものはそこから立ち去ることだ。
北海道はアイヌから奪った領土だからな。騎馬民族の子孫である、
現在の日本人は日本から立ち去らねばいけない。
韓国人はツングース人の末裔だから、韓国から立ち去らねばいけない。
わかるか?60年前に固執している人たちによって、戦争責任を感じるように仕向けられていることを。
そもそも、韓国人は元寇で日本を侵略しているわけだし、何で日本だけ、
いつも侵略国家としていじめられるという疑問があるのよ。
チベットに侵略した中国、ベトナム人を虐殺し、民主主義に反する国定教科書で反日教育を進める韓国人、
日本を破壊することしか興味のない左翼メディア、この3者に陵辱されるのはこりごり。
いいか、日本人は欧米の帝国主義に対抗した。それが、アジア開放の原動力となった。
これが日本人の立場だ。無理に他国の立場に合わせる必要はない。

257 :文責:名無しさん:02/01/20 11:14 ID:xDQWzj3g
>>252
君が代はカラオケにあるよ。確かビクターのにはあった。

258 :ふぃりぴんぱぶ:02/01/20 11:14 ID:ta7iiKxE
>過去の日本人が、犯罪を犯したかどうかは、現在のわれわれが
>決めるべき項目ではない。
というよりも犯罪かどうかも怪しい。当時の状況を現在の価値観で断罪
してもしょうがない。

259 :文責:名無しさん:02/01/20 11:28 ID:xfq3mGOe
>>257
ありがと、でもDAMとかJOYサウンドとかに入ってないと
意味なしだなあ。

260 :ナーナ氏:02/01/20 11:37 ID:Vdz8gqW4
遅レスだが
>>243
「ナチスドイツ」なんて一緒くたにしてるのは日本だけ。
あれは「ナチス」の旗であるから、ネオナチが振り回しているのだ。
ナチスの時代を忘れず、ナチスが復興するように。
「ナチス」と「ドイツ」は別物の存在。お勉強してきてね。

261 :ふぃりぴんぱぶ:02/01/20 11:47 ID:T4Ugoapm
え?知らなかった人ってまだいたの?

262 :文責:名無しさん:02/01/20 11:51 ID:xfq3mGOe
>>258
確かに犯罪とかの問題じゃないと思うよ。

本来、犯罪は個人の起こすものだからね。

国際社会でおいたをすると、爆弾積んだ飛行機が飛んできたり
ICBMが飛んでくるって単にそれだけ。

もう、あれだけ日本人が死んだことを忘れちゃったのだろうか?

263 :文責:名無しさん:02/01/20 11:54 ID:xfq3mGOe
>当時の状況を現在の価値観で断罪してもしょうがない。
なにを逃げているの?
過去と向かい合わないと、新しい未来は来ないよ。


264 :かまた:02/01/20 11:55 ID:Gg1/CwvF
こんなのはどうよ。

ttp://www.jca.ax.apc.org/femin/peace.html

Eメール

femin@jca.apc.org

265 :文責:名無しさん:02/01/20 11:57 ID:QS6U+eKW
>>263
君の言う過去ってなんれすか??。南京虐殺ですか??。従軍慰安婦問題ですか??。

君の言う過去ってプロパガンダという意味なんですね。

266 :文責:名無しさん:02/01/20 11:59 ID:QS6U+eKW
>>263
>占領時韓国に日本は学校を作り、インフラを整備した。
という過去に向き合ったら、どうせ君は「キー」とか言って怒り出すんだよな。


267 :文責:名無しさん:02/01/20 12:01 ID:xfq3mGOe
>>265
大東亜戦争そのものだよ。

268 :文責:名無しさん:02/01/20 12:02 ID:OlP3snBv
財閥を解体し、農地を解放した

269 :文責:名無しさん:02/01/20 12:06 ID:QS6U+eKW
>>267
大東亜戦争は明らかに戦術の失敗だったね。あれは反省する必要がある。

でも、それが日の丸・君が代を全否定する理由になるのか??

270 :文責:名無しさん:02/01/20 12:07 ID:QS6U+eKW
それから、「戦術の失敗」と書いたのは、大東亜戦争は道義上の悪と思えないからな〜。

もしかすると悪かもしれないが、欧米諸国に比べて悪いとは思えないので・・・。

271 :文責:名無しさん:02/01/20 12:22 ID:OlP3snBv
日の丸・君が代じゃなきゃならんという理由にもならんだろ?
「昔から決まっている」「みんな賛成」〜そんな既成事実に弱い日本から脱却したいのさ

272 :文責:名無しさん:02/01/20 12:31 ID:xfq3mGOe
>もしかすると悪かもしれないが、欧米諸国に比べて悪いとは思えないので・・・。
そういえば、広島、沖縄、その他の都市部での空襲で死んでいった犠牲者の
魂が救われるとでも思っているの?

また、同じような考えで戦争を繰り返すと、今度はアフガニスタン程度じゃ
済まないだろうよ。
日本は、潜在的核保有国だし、周りの国もみんな持ってる。

多分あなたは、核戦争が起きて人口の30%ぐらいが死に絶えても、日本は
悪くないとか主張しそうだね。

そんなこと主張してどうなるのか考えたことある?

安全保障をいかに守るか、これが大切なのだよ。

273 :ナーナ氏:02/01/20 12:36 ID:Vdz8gqW4
今日は日曜日だからな…

>>271
誰も君を止めないよ。「俺は嫌だ」って言っても構わないよ。
でも、みんなは賛成してるんだから、邪魔しないでね(w

あと、「他の奴らはバカだ。何も考えていない。でも俺様は利口だから違うぞ」
てな話はそれこそ世の中の失笑を買うだけだから、注意した方がいいよ。
こいつ、ガキだな、って思われるだけ。

274 :文責:名無しさん:02/01/20 12:46 ID:OlP3snBv
みんなって誰だ? 反対している人がいるのに、みんなってことはありえないし
「賛成している人みんな」だったら当たり前の事だ。
そんな事をわざわざ言うのも横並び気質の性か? 

ところで反対している人の邪魔もしない?

275 :ふぃりぴんぱぶ:02/01/20 17:37 ID:G+CXY6d0
>同じような考えで戦争を繰り返すと
 同じような考えってどんな考えですかぁ?昔は領土でメシ食ってたが、今は貿易
で食ってる。戦争よりも平和の方がトクなんだから戦争なんか起こすワケないだろ?
それとも“軍国主義化した”日本がまた戦争はじめるの?中国や韓国のプロパガンダ
を真面目に聞くなよ…
>安全保障をいかに守るか、これが大切なのだよ。
 それは日本の経済的排他地域で測量やったり、国防費を年々増額してる中国とか
竹島を訳のわからない理由で占拠したり2万トンの強襲揚陸艦を建造しようとして
る韓国に言ってください。まず。



 

276 :文責:名無しさん:02/01/20 17:47 ID:u397YiYK
>>274
ポクはヘンタイくんの邪魔をするヘンタイスニダ。チミのスカトロ、
ポクの趣味でないスニダ。下痢便喰らうニダ。

277 :276:02/01/20 17:49 ID:u397YiYK
これからまたマニアをからかいに逝くスニダ。サイヌラ。

278 :ナーナ氏:02/01/20 17:53 ID:Vdz8gqW4
>>274
sageで反論する弱虫君に言われたくないな。「横並び」なんて。
そんなに横並びが嫌なら、明日からガッコ行くのやめたら(w

実力行使して君の邪魔するのはDQNだから、警察が逮捕してくれるよ。

279 :名無しケンポー:02/01/20 18:01 ID:KokLp1Km
>>274
国際的認識

280 :文責:名無しさん:02/01/20 18:12 ID:fdfCtTsh
日の丸だろうが君が代だろうが、それが軍国主義復活につながる
なんてナンセンス。

太平洋戦争に敗れた後、民主主義や人権思想がもたらされて、
現在は充分定着してるし、ほとんどの国民は戦前とは比べるべく
もない高度な教育を受けている。
現に、自民党の一部議員が「教育改革」とか言って戦前回帰を
図ろうとしたけど、結局は世論の支持を得られなかったでしょ。

国家の主権者である一般大衆が望まない以上、侵略などありえない。

281 :文責:名無しさん:02/01/20 18:12 ID:QS6U+eKW
>>272
同じような考えで戦争を繰り返した挙句、正義の国とされている国があるのだけどは・・。

答え「アメリカ」

282 :文責:名無しさん:02/01/20 18:15 ID:QS6U+eKW
>>280
人権も民主主義も、戦前からあったのだけどな。

283 :文責:名無しさん:02/01/20 18:16 ID:HtYQgmPy
戦争に負けた国の国旗国歌はダサい

284 :文責:名無しさん:02/01/20 18:16 ID:VbSdnlDs
君が代のどこが戦意を高揚させる曲なんでしょうか?
それどころか眠くなります。
アメリカやフランス国歌のような曲のほうがよっぽど戦意を高揚させると思うんですが・・・

285 ::02/01/20 18:16 ID:UV1HdCCh
>>282
どこに?♪


286 :文責:名無しさん:02/01/20 18:20 ID:FQIrTRAv
まだ、日本の戦争責任なんて話を持ち出す子供がいるな・・・。
2chでは、そういう言葉を持ち出せば、袋小路に追いやられることがわかってないな。
そもそも、戦争から、半世紀以上たった出来事は、歴史の教訓として学ぶのは勝手だが、
現在の国民にとっては、時効なんだよ。理由は、人類の歴史そのものが侵略の歴史だからだ。
アメリカ=インディアアン
中国=チベット侵略、満州侵略(戦後日本から奪った)、ウイグル侵略など。
韓国=元の蒙古侵略
心理学で、自分の髪の毛をかきむしったり、カミソリで自分に傷をつける行為を行う、
リストカット症候群がいるが、ひたすら日本の悪を暴いて、先祖を攻撃するのは
まさにそれだ。ほとんどが、妄想なんだがな。朝鮮と日本は侵略時友好関係を保っていたよ。
朝鮮・台湾で、日本への軍隊志願者が殺到したし、一部を除いて仲がよかった。
問題は、戦後アメリカが韓国に施した施策。
なんと、占領中反日活動を行っていた者たちを韓国の要人にすえた。そして、
彼らは猛烈な反日活動を展開した。抗日資料館で見られる拷問とはまさに、彼らの
受けた増悪そのものだ。でも、あれは正当。だって、反国家勢力を拷問するのは、
どこの国でもあたりまえだからな。
つまり、韓国は平和裏に進められた占領とあたりまえの拷問を問題にしているわけ。
肯定も否定もしないが。今の日本人が罪を感じる理由などびた一文もない。
相手が大人で文化差別や反日教育していないのなら、別だが。

287 :文責:名無しさん:02/01/20 18:20 ID:QS6U+eKW
>>285
民主主義:普通選挙があった。
人権:戦時中を除いて、憲兵が民衆を弾圧したという事例はないはずだが・・・。特殊な政治活動家たちは別にして。

288 : :02/01/20 18:26 ID:5lTVgYx/
男子普通選挙が昭和2年ころからだっけ?


289 :ナーナ氏:02/01/20 18:32 ID:Vdz8gqW4
>>285
悪名高き警察の拷問も、やめさせるべく手を打とうとしてたんだよ。
これも戦争のせいで延び延びになって、実現したのは戦後。

別に警察を弁護するわけじゃないけど、同時代的に比較すると、世界的に見ても
それほど酷いわけじゃなかったんだよね。残念ながら。


290 ::02/01/20 18:32 ID:UV1HdCCh
>>287
陪審員制度もあったねぇ♪

291 :ナーナ氏:02/01/20 18:47 ID:Vdz8gqW4
>>290 ほとんど利用されなかったけどね。一応はね。

292 :文責:名無しさん:02/01/21 00:38 ID:9s2T9rez
>>281
>同じような考えで戦争を繰り返した挙句、正義の国とされている国がある
>のだけどは・・。
>答え「アメリカ」
全ての人が、米国を正義の国などと言っているわけでない。
イスラム圏じゃけっこう、悪者だろうよ。

米国映画にしても、ランボー2,3みたいな米国マンセー一色
の○○向け映画もあれば、プラトーンのように戦争の残虐性を
テーマにしたものもある。

ただ、米国は比類なき大国なので、あまり面と向かって文句を
言える国が無いだけ。

日本が同じ態度を取ると瞬殺されるよ。

293 :おフランスの国歌でやんす:02/01/21 01:09 ID:N7nMpf4u
フランス共和国国歌「ラ・マルセイエーズ」

1番:
さあ、祖国の子供たちよ、栄光の日がやってきた
我らに向かって、暴君の血塗られた御旗がはためいている
血塗られた旗がはためいている。
戦場で、どう猛な兵士たちがうごめいている音が聞こえるか?
息子や仲間たちの首をかっ切りに、ヤツらは我らの元へとやって来ている
武器を取れ、市民たちよ、そして軍を組織せよ!
進め、進め、あの汚れた血を我らの田畑に飲み込ませてやるのだ

2番:
母なる祖国の神聖なる愛の女神が我ら復讐の手を導き、支えてくれる
自由の女神が、愛おしい自由の女神が君を守る者たちとともに戦ってくれる
君を守る者たちとともに戦ってくれる
我らが御旗のもと、勝利が君の勇ましい叫びに答えて駆けつけますように!
息も絶え絶えになった君の敵どもが君の勝利と我らが栄光を目の当たりにしますように!
武器を取れ、市民たちよ、そして軍を組織せよ!
進め、進め、あの汚れた血を我らの田畑に飲み込ませてやるのだ


294 :文責:名無しさん:02/01/21 01:16 ID:r6YeJ2nb
>>292
 プラトーンはちょっとなぁ。
基本的にアメリカの反戦映画は、政府のおかげで、「アメリカの
若者」が酷い目に合った、という視点で作られていて、「戦争
相手に酷いことをしました」みたいな視点の映画はあんまり無いよ。

295 :文責:名無しさん:02/01/21 01:23 ID:keM8eXTO
>>263
まだあなたのような、おかしな論理を振り回す人が
いるんですね。
歴史の検証と、現在の価値で過去を断罪することとは
、全く別の行為なんだよ。
いい加減理解しなさいよ。ったく。
何回指摘されたらわかるんだか。

296 :文責:名無しさん:02/01/21 01:26 ID:9s2T9rez
>>294
そのとうりだね。
その点では、米国国民はDNQだと思うよ。

インディペンデンスデイなんかは、アホらしってか
あんな映画がはやる国が核兵器持ってことに恐怖を
感じるよ。

297 :文責:名無しさん:02/01/21 01:27 ID:hE+Rs/RT
まず、できるところからはじめましょう。>292

298 :文責:名無しさん:02/01/21 01:30 ID:9s2T9rez
>歴史の検証と、現在の価値で過去を断罪することとは
>、全く別の行為なんだよ。
だから、過去の歴史を反省して今の政治に生かさなきゃ
歴史を勉強する意味がないっしょ?

299 :294:02/01/21 01:31 ID:r6YeJ2nb
この国旗・国歌論争って、日本の場合、あまりに「情緒的」
過ぎると思う。だから、どこまで行っても平行線で
終わってしまうように思えるなぁ。

 比較対象にしていいのかどうか分からんが、ドイツ
の場合は、かなり「論理的」なんだよね、対処が。

 例えば、国歌は「変わっていない」。ただ、歌詞の
1, 2 番が使われなくなっただけ。2 番は 1 番と 3 番
の間の掛け声みたいなものなので、要は 1 番を使わなく
なった。その理由は、1 番はドイツの国の広さを地名で
歌うものだから、戦後領土削られ分割までされたドイツ
の状況とは「合わない」。だから歌わなくなった。
別に「周辺国に配慮」した訳じゃ無いと思う。

 国旗にしても、ハーケンクロイツはナチス党の旗な
わけですから、ナチスが与党から外れれば、その時点で
国旗ではなくなったでしょう。
 一方、軍旗というか、ドイツ軍のシンボルマークと
して「鉄十字」がありますが、これはしっかり戦後も
使われています。周辺国に軍事的脅威を与えたことを
「配慮」をしたのなら、鉄十字も使われなかったでしょう。

 結局何でもかんでも変えるってのはナンセンスで、
変える必要のあるものは変える、無いものは残す、と
考えればいいと思うんだけどなぁ。

300 :文責:名無しさん:02/01/21 01:33 ID:U22AbTw8
>>271
そんな思い込みだけで批判されてもねぇ。

>>272
はあ?
平和、というのは、一国だけがそれを望んでも他がそうでなければ
破壊される可能性があるんだよ。
先の大戦をもう少し勉強しろよ。
っていうか、正しい、とか、悪かった、とかあほなこと言ってるのは
君らのような脳天気な人だけ。


301 :文責:名無しさん:02/01/21 01:35 ID:9s2T9rez
>だから、どこまで行っても平行線で
>終わってしまうように思えるなぁ。
2ちゃんねるのウヨサヨ系の議論で合意に達した
スレなんて見たことないよ。

でも、長いこと続けていくうちに、互いにほんの少し
影響を受けるものなのだよ。

302 :文責:名無しさん:02/01/21 01:35 ID:U22AbTw8
>>298
だから、まず学術的に「本当は何があったのか」を研究して
明らかにしないと、何の意味もないでしょうが。
そして、それを未来に活かす、ということと、現在の価値で
過去を断罪するような愚かな行為とは同じことではない、と
いうこと。

303 :これに対抗して:02/01/21 01:37 ID:6/AD8syW
>>293
日本は「死ね死ね団」のテーマを国歌にしよう

304 :文責:名無しさん:02/01/21 01:39 ID:9s2T9rez
>平和、というのは、一国だけがそれを望んでも他がそうでなければ
>破壊される可能性があるんだよ。
まあ、その平和が壊されるプロセスを良く研究してよ。

できれば、今後日本が巻きこまれそうな戦争を想定して
今から、そういった戦争にいたらなくするには、どういった
政策、世論が必要かを考えるのはとっても有効なことだと
思うよ。

305 :ナーナ氏:02/01/21 01:40 ID:bxy2TsRX
>>298
この手の輩にお約束の質問。

「過去の歴史を反省した結論は何?」
「それをどのように生かしたいの?」

306 :これな:02/01/21 01:40 ID:6/AD8syW
http://www.rainbowman.org/gaiyou/rainbowsongs.htm#shineshine

307 :294:02/01/21 01:41 ID:r6YeJ2nb
>>301
 2ch に限らないんだけど、ね。国旗・国歌論争って。
日本の場合「戦争に利用されたものは全て無くせ」
って論調でしょ。だから、別スレにもある日本語は廃止
すべきか ? なんてとこまで行きかねないんだよね。

 もっと、本当に戦争抑止に効果があるのかどうかを
考えて議論しなきゃどーしようもないよ、と思っている
だけなんだが…。

308 :文責:名無しさん:02/01/21 01:41 ID:KtJMOSaB
罪刑法定主義、というのは一言で言うと、現在の価値(法)で、過去の
正当とされていた(合法だった)行為を断罪する、というような愚かな
ことをするな、ってことだね。

309 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡 ◆PKFwwAms :02/01/21 01:42 ID:CvHJVWhO
>まあ、その平和が壊されるプロセスを良く研究してよ。
 軍事的に肥大する国を、平和主義の美名のもとで放置したが為に
第二次大戦は起こりました。

 極東地域で軍事的肥大主義を歩んでいるのはどうみとも支那です。
支那の好きなようにはさせない軍事力が日本にも望まれると思います。

310 :文責:名無しさん:02/01/21 01:44 ID:KtJMOSaB
>>304
君がそのプロセスを理解していないようだから、言ってるんですが(苦笑
そして、今君が言ってるのは、検証、分析し、未来に活かす、という
ことで、それは現在の価値で過去を断罪する、ということとは違う。

311 :文責:名無しさん:02/01/21 01:45 ID:6/AD8syW
>>307
言霊の国ですからね。「朝日のキチガイ投稿スレ」でちょっと前に見た(たぶん)が
戦争関連用語を無くしてしまいましょう。それが平和への第一歩ですと言う論理が
まかり通る。それが良心で正義であると言うのが確信犯(本来の意味)的に唱えられる
その前には論理は通用しない。そんなところですな。

312 :文責:名無しさん:02/01/21 01:46 ID:KtJMOSaB
>>304
基本的な質問を一つ。
君は、日本が戦争を回避するための努力をしなかった、と
思ってる?

313 :294:02/01/21 01:54 ID:r6YeJ2nb
>>312
 程度問題だと思うなぁ。

戦前、大陸での軍部の行動のコントロールを政府が
喪失してたのは確かだし。軍の最前線からの撤退を
議題にするごとに「これまでに失った英霊に申し訳
ない」が殺し文句になっちゃったのはマズイでしょ、
やっぱり。

 戦後は、吉田内閣が憲法を盾に米の朝鮮戦争への参加
要請を突っぱねたりもしましたが、これを現代で実行
するのは保守には受けないよね、きっと (汗。

314 :文責:名無しさん:02/01/21 02:08 ID:xSVt/Omz
>>313
日本が、日米交渉で、どれだけ譲歩を重ねたか御存知ですか?

315 :文責:名無しさん:02/01/21 02:12 ID:KQn/WRPw
保守とは国益を重視し、現実路線を歩むことを云う。
保守のはずの自民がヤバいのは、それが希薄になっているため。

316 :文責:名無しさん:02/01/21 02:17 ID:6/AD8syW
> 保守のはずの自民がヤバいのは

国益を考えず個人とごく近しい仲間の利権を最優先にするところだと思う

317 :文責:名無しさん:02/01/21 03:09 ID:ou2AR+U/
>>298
>>295が、
>歴史の検証と、現在の価値で過去を断罪することとは、
>全く別の行為なんだよ。

と言っているのはな、例えば、
"強国が弱い国を植民地支配するのはあたりまえで世界の常識だった”
という時代があったことを認識しろってことだよ。
今じゃとんでもない話だがそれが普通だったの。

現代の常識を過去の歴史にあてはめて判断するなってこった。

現代の日本はごく普通に、例えば中国に技術を持っていき、工場を建てて、
現地人を雇って、そこで製造した物を輸出したりして商売してる。
それをもって50年後の中国が、
「日本は我が国が独自の技術を開発をする機会を奪った。謝罪と補償しろ」
なんて言い出したら、あんただって「ハァ?」って思うだろ?

318 :文責:名無しさん:02/01/21 03:55 ID:yFPbcMBO
平時の警察・有事の軍隊……
その言葉自体が実は平時に語られるべき言葉に過ぎず
その本質に於いて優れた兵士であることを要求される者にあっては有事
こそが唯一の平時そのものに他ならない。では、<有事>をその存在の
中心的課題として創設されながら未だ<有事>なるものの具体性を提示
されず、ただ兵としての練度の向上のみを要求されてきた我々は一体ど
のような時を生きるべきなのか。ただ為政者の都合によって産み落とさ
れ、その正統を認知される事なく力のみを蓄えて育った鬼子……
しかし、それでもなお<組織された暴力は>決して自ら意思を持っては
ならない。この国のささやかな歴史はそう教えているし、少なくとも戦
後生きてきた我々はそう躾けられてきた。その事自体を疑うことはでき
るにせよ、しかし、最後の我々の行動を決定するのは結局のところ体内
を流れる<血>に他ならない。我々にとって決断とは考えることではな
く、体に繰り返し教え込まれたそれであり、その課程を拒否する事は我
々自身の存在を拒否しているのに等しい。では、誰が我々の意思となる
べきなのか?国家・人民・イデオロギー。だが<正義>が常に誰かの正
義でありその執行によって常に血が流されるものなら我々が求める主人
もまたそんな抽象的なものである訳がないしあってはならない。

319 :文責:名無しさん:02/01/21 04:16 ID:XaUTUu2t
>>318
何が言いたいのかよくわかんない。
今日、NHKラジオの討論番組で、有事の際に、首相に権限が集中
するようなシステム作りに向けて議論する、とか言ってたね。

320 :文責:名無しさん:02/01/21 04:19 ID:XWTWlnly
>>318
それと、民主主義社会での「為政者の都合」と言えば、「国民の
都合」ということでしょ?

321 :文責:名無しさん:02/01/21 04:31 ID:xnCy9QQJ
この板は小林のマンガで国の事を考え始めたような奴等の隔離板だから
昔の事は今の考え方で断罪できないとか馬鹿な事を行ってる奴が多いなあ。



322 :文責:名無しさん:02/01/21 04:42 ID:GNi2W6La
出た!自分に理解できないものは何でも自分の唯一知っている
小林の漫画に結び付けようとする馬鹿!(w

323 :文責:名無しさん:02/01/21 04:46 ID:GNi2W6La
>>321
ば〜か、現在の価値観で過去の行いを断罪しようとするのは
愚かな行為、ということなんて常識的な話だろう。
それが分からないのは、平気で事後法を正当化するような
発言をする一部の馬鹿だけ。

324 :文責:名無しさん:02/01/21 04:49 ID:GNi2W6La
全く、状況が違えば正当性も受け止め方も変わってくる、
なんて当たり前の話だろうに。

325 :文責:名無しさん:02/01/21 04:54 ID:keM8eXTO
事後法
特定の人を罪に陥れるために、その人の行為で、それがなされた
当時犯罪でなかったものを、犯罪と規定する法を後から作ってか
れを刑に処するもの

326 :294:02/01/21 05:07 ID:2lvWWXQx
>>314
 譲歩、というのは甲案・乙案のことかな ?
正直、外務省暗号解読済みの上で、敢えてハル・ノートぶつけて
来たハルの態度は大いに問題だけど、現実問題として甲案って
当時の日本に実行可能だったのだろうか… とは思うよ。

 何しろ、陸軍は日本と国民党の間に講和が成立しても、北支に
50 〜 99 年は駐屯すべし ! みたいに主張していたらしいから。
そもそも、そんな条件じゃ蒋介石が飲まんだろうし。
 他の地域から、二年以内に撤退ってのも実現できたかどうか…。

 乙案に関しては、アメリカは日中講和の邪魔をしないで欲しい、
としか書いてないよ ?

327 :文責:名無しさん:02/01/21 05:18 ID:nCLu6v/t
>>326
甲案において撤兵問題はこのように記述されています。
「軍隊は平和成立と同時に、日支間に別に定めたる所に従い撤去を開始し、
治安確立とともに二年以内にこれを完了すべし」
つまり、日本と中国で解決を見てから、二年いないに撤去を完了する、
ということです。
また、蒋介石は、日本と和平をしたい、とルーズベルトに打診して
いたわけだから、アメリカがそれを認めれば、共産党の妨害の他、
何も危惧することはなかった。

328 :文責:名無しさん:02/01/21 05:25 ID:UAftZETx
9月6日、日米交渉再開を企画した日本の対案が手交された。
仏印に関する項にはつぎのとおり定めてあった。すなわち、
「日本は仏印よりその隣接地域に武力的進出をなさず、また日本
の南方地方に対しても正当の理由なく、武力的行為に訴えざるべし」
(法廷証第1245号D)
この前提はまえもってグルー大使に手交されたもので、これについて
同大使は国務省にその見解を報告した。
それに関する同大使の結論は、中国問題に関しては、最近の日本の提案
にふくまれた公約は、もしそれが履行されれば、日本側において漸進的
な侵略行動を、中止すべきであるという要求を充たすであろうというもの
であった。
(法廷証第2898号)
仏印に関する提案の項目ならびに中国および三国同盟に関するものに
ついて、グルー大使は、日本の提案に盛られた確約は、もしそれが履行
されれば、太平洋問題の満足な解決のための基本的必要条件を充たすと
感じた。
しかしハル長官は、この提案をもって提議された了解の精神と範囲を
、全般的に狭く縮小してしまったと認めた。
(略)
これは日華事変の解決を見届けるため、仏印に軍隊を駐屯させなければ
ならないという主張を、日本が放棄するというところまで立ち至った
ことを示すものである。
よって、公正な平和に関するこの条項は、実際には原案の条件を狭くした
ものではない。
これは事実上の譲歩である。

「共同研究 パル判決書」東京裁判研究会

329 :文責:名無しさん:02/01/21 05:41 ID:xSVt/Omz
そもそも、アメリカに戦争を回避する気など毛頭ありませんでした。

「日米交渉は、最初から平和的解決をするチャンスは、100分の1もなか
った」 米国ハル国務長官供述書より

330 :文責:名無しさん:02/01/21 05:48 ID:ou2AR+U/
>>326
>乙案に関しては、アメリカは日中講和の邪魔をしないで欲しい、
>としか書いてないよ ?

いや違うよ。かみ砕いて書けば、

1.日米両国は仏印以外の南東アジア・南太平洋地域に武力進出しない
2.日米両国は蘭印の物資獲得について相互に協力すること
3.日米両国は通商関係を資産凍結前に戻して、石油の対日供給を約束する
4.米国は日支和平の努力に支障を与えるような行動をとらないこと
+.日支両国に和平が成立するか、または大平洋地域で平和が確立したら、
  日本軍は仏印から撤退する

…だな。
  


331 :文責:名無しさん:02/01/21 06:22 ID:ac5m3pyh
ハル・ノートを渡された時、日本側のショックがどのようなものだった
かを語った嶋田繁太郎などの供述を読んでると泣きそうになるね。

332 :文責:名無しさん:02/01/21 07:29 ID:v//Rgzam
>>331 これだね。>嶋田繁太郎の供述

・それはまさに晴天の霹靂であった。アメリカにおいて日本のした譲歩が
いかなるものにせよ、余はそれを戦争回避のための真剣な努力と解し、
かつアメリカもこれに対し歩み寄りを示し、もって全局が収拾されんことを
祈っていた。
しかるにこのアメリカの回答は頑強不屈にして、冷酷なものであった。
それは、われわれの示した交渉への真剣な努力は少しも認めていなかった。
ハル=ノートの受諾を主張した者は、政府部内にも統帥部内にも一人も
いなかった。その受諾は不可能であり、その通告は我が国の存立を脅かす
一種の最後通牒と解せられた。この通告の条件を受諾することは、日本の
敗退に等しいというのが全般的意見であった。

333 :332:02/01/21 07:35 ID:v//Rgzam
>>332 の続き
あるいは、こうも言っている。

・これでは将来日本は大陸における特殊地位を失い、満州、支那においての
投資開発はその根拠がなくなり、更に朝鮮の現状維持も困難となるだろう。
これは政府も国民も到底受諾し得る条件ではない。

・あるいは先方かた積極的行動に出る危険も考慮せねばならず、我が国と
してはこのハル=ノートを実質的には最後通牒と了解するの外なかった。


334 :>1:02/01/21 08:06 ID:sXZR/vIf
日の丸、君が代を囃し立てる連中は
あの40年代の日米戦争中に実戦経験が無い
石原や小泉、奥野のような安全地帯で
ヌクヌクしてた奴らだよ。
最前線で多数の戦友が飢餓の為、戦死したのを
目の当たりにしてる人は日の丸国旗なんてクソ蔵枝だア!
アノ戦争で戦死中餓死数が6割だったのだあ!
日本軍隊がイカニ補給を怠っていたことかあ!

335 :文責:名無しさん:02/01/21 08:08 ID:466bV2Ep
なんかスレタイトルと違う議論になっているような、、
初心に立ち返って、天皇制とか君が代反対の人々にマジで聞きたい。
何でそんなに執着できるのか、、
何でそんなに執拗になれるのか、、う〜ん。
例えば中共政府から金が貰えるとか、なんか特典があるのかな、、
素直にぎも〜んなんだけど、、どうよ、、?

336 :文責:名無しさん:02/01/21 08:16 ID:EYYjegCX
http://www7.big.or.jp/~mb2/bbs/up/img-box/img20020121031348.jpg

337 :文責:名無しさん:02/01/21 08:45 ID:eZUi/5uo
というか、何故満州建国で日本は満足できなかったんだ?
この時点では、アメリカはまだ動かなかったし蒋介石も分割を
容認する姿勢を見せていたのに、何故「相手にせず」なんて事
をぶち上げたんだ?

石原の真似をしてうまくいくと思ったのか?日本は。

ハルノートで泣く前にそれくらい考えてほしかったね。


338 :ふぃりぴんぱぶ:02/01/21 15:21 ID:IiR6vtHD
あのねぇ、アメリカは日露戦争で日本が勝ったときから対日戦争プランを考えてた
んだよ。支那大陸っていうのは当時、列強各国に残された最後の植民地候補だった。
それを日露戦争は自分の力だけで勝ったと勘違いした日本が一人で手に入れてしま
った。日本以外の列強諸国はそれが面白くない。特に植民地ゲームに乗り遅れた
合衆国はね。第二次世界大戦だって結局は植民地争奪合戦の延長なんだよ。ハル
ノートなんて暴力団のいちゃもんと同じレベルだ。相手ができないと判ってて要求
する。まともな外交ですらない。

339 :辻元さん大好き!:02/01/21 17:01 ID:Aat52ULu
私の友達のフィリピン人の女性は、
テレビに「日の丸」が映ると悲鳴を上げて部屋の隅に逃げ込んでしまいます。
理由を聞くと、彼女の祖母が戦争中日本兵に銃剣で
刺し殺されたそうです。
このようにアジアの民衆にとってあの戦争はまだ終わっていません。
その戦争のシンボルである「日の丸」は許せません。

340 :文責:名無しさん:02/01/21 17:04 ID:ElogaPIh
       ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <   >>339を迎えに来ました!
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東京精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


341 :文責:名無しさん:02/01/21 17:05 ID:ElogaPIh
        ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <   >>339を迎えに来ました!
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東京精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'







342 :文責:名無しさん:02/01/21 17:06 ID:ElogaPIh
        ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <   >>339を迎えに来ました!
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東京精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'












343 :文責:名無しさん:02/01/21 17:08 ID:ElogaPIh
  ┌――――――――――――┐
     |  日の丸世直し!   |
   ――┴――――――――――――┴
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ l     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||  ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,)_||__|||   || <   >>339は日本からでーてーいーけー
 ||_【●】 _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |.__||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 大日本愛國党 ||  
 | ∈口∋ ̄_l__l l_|_____|_l
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

344 :ナーナ氏:02/01/21 17:09 ID:B4bADYH6
>>339
煽るならもうちょっと本当らしくね?
本人が見てない殺人の場面と日の丸が、連動してトラウマになるなんて。

345 :文責:名無しさん:02/01/21 18:17 ID:JbmNluFW
>>339
右翼ファンの煽りは切ないなー

346 :文責:名無しさん:02/01/21 18:22 ID:JTVWBBoy
日の丸、君が代 いいじゃないですか。
日の丸:配色もシンプルかつよく目立つ。
君が代:歌詞も好戦的でない。

代替案が出ても、国旗、国歌に反対する人は反対するんでしょ。
そもそも、反対している人は、戦争責任を口実に体制批判しているに過ぎない。
なんとも不毛なことであり、いや、不毛どころか日本を敵視している国にとっては
格好の歪でしかない。
過去ログを読んで、33氏や、256氏の意見が正論のように思いますが、
いかがでしょう。


過去の事象の検討は大事ですが、その時点に立ち返って、その時点の価値観で
検証しないと、正しい判断は出来ないでしょう。
その上で、現在の情勢に置き換えて判断すべきです。
過去の事象を現在の価値観(判断基準)で判断すると誤りますよ。



347 :文責:名無しさん:02/01/21 18:34 ID:L7NicCg+
フィリピンはアメリカにもスペインにも植民地にされひっどーいことされました
でも、あとはわかるでしょ!

348 :294:02/01/21 18:34 ID:bTEpLI78
>>327
 元記事 >>326 の表現では分かりにくかったかもしれないけど
和平後、2 年以内に撤兵する地域というのは、北支および蒙彊の
一定地域、海南島を「除く地域」のことで、中国全土を対象と
したものではないよ ?

 北支、蒙彊の一定地域などからの撤兵については 25 年程度を
目安にする、というのが甲案で、これは東条英機の 5 年案と
陸軍の50 〜 99 年案とを調整したもの。この期間も条案の補足
説明での目安であって、条文として具体的な撤退期限を約束した
ものではないよ。

 …で、蒋介石が北支に日本軍が 25 年 (実際にはそれ以上だと
思うが) も駐留するような和平案に応じるかと言うと…疑問だし、
他の地域からの二年以内の撤退も、それまでの陸軍の姿勢を見る
と本当に実現可能だったのか ? というのが、>>326 での私の主張
なんだけど。

 そもそも、陸軍が政府の命令聞いてれば、日中戦争どころか、
満州事変だって起きなかったんだから。

349 :文責:名無しさん:02/01/21 18:36 ID:3hmLVcYs
植民地支配の何が悪い!!!!!!!!!!

350 :電波王 ◆lWRdA9y6 :02/01/21 18:38 ID:68Gu1Tij
>>249
当時は悪いことではなかったんだよなあ…
今のかつかんで話しちゃいかんわな。

351 :文責:名無しさん:02/01/21 18:39 ID:bTEpLI78
>>330
いや、私が >>326 で書いたのは、>>314 の人の言う、日本の
「譲歩」に関する部分。

 甲案はともかく、乙案は現状維持というか、これ以上の戦争は
する気はないから、アメリカも講和に応じてくれ、という内容で
「譲歩」に相当する内容じゃあないでしょ、ということが言いた
かっただけです。分かりにくかったのならすみません。

352 :いかくん:02/01/21 18:42 ID:96ItrVCv
>>351 日米開戦にいたったのは外交交渉が
    限界に達したからさ。要はアメリカに
    硬軟織り交ぜて追い詰められたって事。



353 :文責:名無しさん:02/01/21 18:42 ID:JbmNluFW
15年戦争の終盤の外交を論じても免罪符は得られない

354 :294:02/01/21 18:43 ID:bTEpLI78
すまん、上の 351 は私の投稿だ。名前入れるの忘れた。

…で、別に私は当時の日本が日米講和に不熱心だったと
思ってるわけではない。むしろ、東条英機は随分頑張っ
てたと思ってるよ。A 級戦犯にされたのは気の毒だとも
思ってる。

 ただ、だからと言って、当時の日本に落ち度が無かった
とは思わない。何度も書いているけど、政府の指示を
無視して行動する陸軍をコントロールできなかったこと
が戦前の日本の最大の悲劇であり、それは認めなきゃ
いけないだろう、と思っているだけ。
 いくら何でも、当時の陸軍の行動を全肯定する人は
いないとは思うけれど…。

355 :文責:名無しさん:02/01/21 18:48 ID:ndWT2ax3
支那や朝鮮が被害者ぶっても、日本が認めてやることはありません。
逆に満州のあった支那と朝鮮には建設費用を賠償してほしい。

356 :文責:名無しさん:02/01/21 19:10 ID:bDu4t+Or
>>338
>あのねぇ、アメリカは日露戦争で日本が勝ったときから対日戦争プランを考えてたんだよ。

あのねぇ、アメリカの対日策・オレンジプランは1899年からだよ。日清戦争後に
は既にアメリカは仮想的国として日本を捉えていた。
で、日露戦争で日本が譲り受けたのは、関東州の租借と南満州鉄道の営業権だけだよ。
ポーツマス条約後、満州鉄道に関するアメリカの共同事業の提案を、日本が無碍に断っ
たことから、日米の対立の火種になった。
一方英国は、対ロ政策から日本の満州の権益を中国の貨幣改革に金を出すと言う条件
付きで承認しようとしていたが、広田外相が断り、そのために蒋介石は英国についた。
必ずしも英米と利害は対立していないのに、日本は外交下手というか、日清日露の勝
利で妥協を忘れ、さらに泥沼の日中戦争になって引くに引けない状態に追い込まれて
日米が衝突した。
満州の権益に対しては、英米も対ロ政策からそれを認めていたのだから、そこで止め
ておくべきだった。軍部の独走を押さえられなかった近衛文麿は日本が奈落に落ちて
行く上で、超A旧戦犯だった。
もし日中戦争が起こらなければ、日本は石油を求め南進する必要は全くなく日米開戦
も起こらず、戦後の世界情勢は全く変わったものになっていたはず。
朝鮮戦争も起こらず、満州国は独立国家として、日米英が承認していただろう。
日本にとって満州は、英のアメリカのような国家になっていた。


357 :ふぃりぴんぱぶ:02/01/21 19:32 ID:lGUG6JMY
>あのねぇ、アメリカの対日策・オレンジプランは1899年からだよ。
 へー、そりゃ知らなかった。でも、それはあくまでも「プラン」だよ。
それを言うならドーズ案の採択までアメリカは英国との戦争計画「レッド
プラン」も存在してる。要は、仮想敵国と実際の敵国は違うってこと。
>必ずしも英米と利害は対立していないのに
 植民地とか帝国主義とかちゃんと理解してる?
>もし日中戦争が起こらなければ、
 仮想戦記の読みすぎ。

358 :文責:名無しさん:02/01/21 20:42 ID:qsTEA7A1
>>350 :電波王 ◆lWRdA9y6 >>249
>今のかつかんで話しちゃいかんわな。
じゃ、蘇我馬子による、天皇暗殺も良いことだよね。

359 :文責:名無しさん:02/01/21 23:58 ID:CuC1OEDH
>>356
いかにも戦略論だと思うけど。
シビリアンコントロールが効かなくなった軍の恐ろしさだけは
今後にも活かすべきだろうね。

マッカーサーを解任したトルーマンだっけ?ぐらいの政治家は
国家には必要なのだろう。

360 :文責:名無しさん:02/01/22 00:46 ID:h71H/xM7
>>334
煽りがどうか知らんがもしあんたの言うことが正しいとしたら、
なぜ、戦後君が代・日の丸は事実上国歌・国旗足りえたんだ?
あと、君が代・日の丸を囃し立てる連中は実戦経験が無い
などと偉そうに言っているが日の丸・君が代を毛嫌いしている
連中も戦後生まれが多いじゃないか?
特に団塊世代なんてその最たるものだろ?
だいたい、お前は実戦経験があるのか?

361 :文責:名無しさん:02/01/22 01:50 ID:6QrYmRRB
>>337
日本は満州だけで満足してましたよ。
しかし、アメリカは満州での権益を手に入れようと
していたし、国民党も手を出してくる。
そして、日本は局地的に国民党と紛争があっても、
それを拡大せずに、平和的に解決したがっていた。
ところが共産党がソ連の支持によって国民党と
日本軍が前面衝突するように工作をしていた。
蘆溝橋事件もその結果である、というのは、今では
よく知られてる話ですよね。
蘆溝橋事件後も交渉による解決を望んだけど、その
都度裏切られた。
信用ならず、と考えられても仕方がないし、そもそも
政府の弱腰の方針が国民の怒りによって通用しなく
なってしまった。

362 :文責:名無しさん:02/01/22 01:53 ID:6QrYmRRB
>>356
ハリマンの満州鉄道共同経営の提案を蹴ってから、アメリカの
態度は急変しましたね。

363 :文責:名無しさん:02/01/22 01:54 ID:DcDiLGsJ
>>361
交渉による解決ね・・・・(プ


364 :文責:名無しさん:02/01/22 01:56 ID:kbKZlS3Y
>>334
>アノ戦争で戦死中餓死数が6割だったのだあ!

正確には餓死と戦病死だが、そんなのちっとも珍しくないぞ。
戦史を勉強すれば古来から戦争の犠牲者の多くが餓死と戦病死だというのは
自明の事なんだが。

365 :文責:名無しさん:02/01/22 02:00 ID:DcDiLGsJ
>>364
近代戦において戦病死はありえるが、「餓死」はあんまないぞ。


366 :文責:名無しさん:02/01/22 02:01 ID:JxJnswEq
日本政府は真摯かつ不断に、「慎重な世界的平和の精神と相和する
真実な平和政策」をとっていたのである。
「日本はその歴史のこの段階において数々の実例をもって、平和への
意志をきわめて印象的に示した」。
「すなわち日英同盟の失効の甘受、ウラジオストックおよび青島からの
軍隊撤収の決定、1924年の挑発的な米国移民法にたいする日本の威厳ある
自制、またとくに銘記すべきさい、たとえば1927年の南京不法事件の時、
日本側はその自衛については米英いずれよりも遥に非闘争的であって、
中国の挑発にたいしてことさら報復手段をとらなかったことである」。

幣原および井上のような人物の政治手腕は、「およそ人間としてできる聡明
な処理」の模範と考えられていた。
日本の歴史上この段階において、日本は真実の平和政策を遂行していた
だけでなくまた隣接諸国家によっても、これを遂行しているものと認められ
ていた。

--共同研究パル判決書--

367 :文責:名無しさん:02/01/22 02:03 ID:JxJnswEq
しかし、こういった政策が通用するような世界状況ではなかった。
リットン報告においても、「実績はなはだ貧弱なりしやの観ありたる対中国
幣原「協調政策」」と言われている。
また、パル判決書でも
(略)ワシントン会議以来十年間、日本政府が採用していた進路から、日本
の外交政策の方向を偏向させる要因となったのである。
「幣原および井上のような人物の政治的手腕中に示されているような、およそ
人間としてできる聡明な処理は全世界にわたって大規模に作用していた集団
的社会勢力の動きによって水泡に帰した」(略)
「多年にわたる世界不況の過程における経済的圧迫の仮借なき強化に悩まされ
て」日本人はついにかれらの一貫した工業的ならびに商業的発展を行おうと
するにあたって、従来採用してきた政策に幻滅を感じた。
彼らが従来行ってきた政策は、日本の力の及びがたい人間的な力だけでなく、
さらに同じように「人間の力も及びがたい非人間的な力によって、破滅の
運命にある」と見られたのであって、よかれあしかれ日本人は、この政策
を維持することによって「経済分野でかれらの国家的生活手段を得ようと
する試しみを続けることに絶望した」としている。
だからこそ、日本国民は満州事変や太平洋戦争開戦に歓声を挙げたのである。
つまり、大熊信行の言うように、「軍国主義というものは、一部少数の軍人
の中にのみあったのではない。われわれ日本人のほとんどすべてにおいて
あったものなのだ」(戦争体験における国家)
と、言うことである。

368 :文責:名無しさん:02/01/22 02:03 ID:DcDiLGsJ
そういう事なので、米国が日本を縦断する資格はない。
しかし、アジア市民においては日本を罰する権利はある。

−パル著作集−

369 :文責:名無しさん:02/01/22 02:05 ID:JxJnswEq
我が国は事件発生当初から不拡大方針をとり現地部隊は数度の不法
射撃に対しても、7時間にわたって一発の応射もせずに隠忍自重(いん
にんじちょう)を堅持しました。
又政府も陸軍中央も現地解決を期待して、3週間不拡大方針に基ずい
て事態の推移を注視し続けましたが、中国側の度重なる停戦協定違反と
背信に、7月28日遂に開戦に踏み切り翌29日平津地方に進攻したのです。

蘆溝橋事件の経緯。日本軍は支那軍の四度に渡る攻撃、七時間を堪えた。
後になって劉少奇(リュウショウキ:中国共産軍)がスターリン(ソ連)の
命令で俺がやったと名乗り出ました。
共産党軍の兵士向けのパンフレットには、
「廬溝橋事件は我が優秀なる劉少奇同志(後の国家主席)の指示によって
行われたものである」 とはっきりと記述されていました。
又、昭和24(1949)年10月1日、「中華人民共和国」成立のその日、周恩来首相も、
「あの時(廬溝橋事件の際)、我々の軍隊(共産党軍)が、日本軍・国民党軍双方
に、(夜陰に乗じて)発砲し、日華両軍の相互不信を煽って停戦協定を妨害し、我
々(共産党)に今日の栄光をもたらしたのだ」 と発言しています。
共産党自らが「自白」しているのですから、これ以上の証拠はありません。

 中共政権が支那本土を掌握した時(1949年10月1日)、中華人民
共和国宣言の際)周恩来首相は誇らしげに言ったのです。
「あのとき(支那事変勃発時)我々の軍隊が日本軍と中国国民党軍
(蒋介石軍)の両方に(夜暗にまぎれて)鉄砲を撃ち込み、日華両
軍の相互不信を煽って停戦協定を妨げたのが、我々(中国共産党)
に今日の栄光をもたらした起因である」
 動向5月号1539号「唐沢」を嗤って過ごせるか 参照

 戦史研究家 山内一正

370 :文責:名無しさん:02/01/22 02:07 ID:kbKZlS3Y
>>365
「戦争とは飢餓と疫病を乗り越えた兵士の受ける最後の試練」
と言う諺が欧州にあるが、近代戦でも要塞の攻囲戦などでは餓死者も
決して少なくない。

371 :文責:名無しさん:02/01/22 02:08 ID:JxJnswEq
>>368
前、どの著作にそんな記述がありますか?と質問したら
消えちゃった人ですか?(笑

372 :文責:名無しさん:02/01/22 02:08 ID:feSph/xE
>>370
攻包戦だろ。でも、それは第一次大戦前後だけどねぇ。

日本は、撤退しながら餓死だからねぇ。



373 :文責:名無しさん:02/01/22 02:09 ID:feSph/xE
>>371
うんにゃ、パクッタだけ。
君のワンパターンコピペもそうでしょ?



374 :文責:名無しさん:02/01/22 02:10 ID:JxJnswEq
1952年、二度目の来日時を果たしたパル判事が、大阪の法律家を前に
行ったスピーチより引用。

私が皆さんにお願いしたいのは、この国の国際軍事裁判
で提示された問題をもって研究し、真に国際法を守る
法律家になっていただきたいことである。
しかもその直接の被害者は日本人であり、日本国家である。
それに、いまなお牢獄に、シベリアに、不公正な裁判の犠牲者
として多くの同胞がつながれ、その家族は悲嘆にくれている。
皆さんの兄弟や子孫は、戦犯者としての烙印を押され、いわれなき
罪悪にひしがれている。
こうした中にあって、法律の番人であり、法律を守ることを職業
とし使命としている皆さんが、国際法の論争に無関心で(引用者注:
当時世界では東京裁判批判が盛んで、国際法論が加熱していた)ある
ということは、わたくしには信ぜられないことである。
どうかプライドをもって、堂々とこの論争の中に加わっていただき
たい。
法の真理を守る法律家になっていただきたい
(略)

375 :文責:名無しさん:02/01/22 02:11 ID:feSph/xE
>>374
なぁ、そういうのコピペして意味あるん?
荒らしてるの?




376 :文責:名無しさん:02/01/22 02:12 ID:JxJnswEq
日本とドイツに起きたこの二つの国際軍事裁判を、他の国の法律学者
が、このように重大問題として真剣に取り上げているのに、肝心の
日本において、これがいっこうに問題視されないことはどうしたこと
か。
これは敗戦の副産物ではないかと思う。
すなわち一つの戦争の破壊があまりにも悲惨で、打撃が大きかったため
に、生活そのものに追われて思考の余地を失ったこと、二つには
アメリカの巧妙なる占領政策(引用者注:WGIPのこと)と、戦時宣伝
、心理戦に災いされて、過去の一切があやまちであったという罪悪感
に陥り、バックボーンを抜かれて無気力になってしまったことである。
(略)
日本は独立して、ふたたび国際社会の一員となった。
今後アジアにおける信頼ある国家として非常な期待がかけられている。
にもかかわらず、こういう世界の平和と運命に関連する大事な問題に
対して、日本の法律家が無関心であるということは、なんとしても
残念なことである。

>>373
私は本を見ながら書き込む、という努力はしてますが?(笑

377 :文責:名無しさん:02/01/22 02:13 ID:feSph/xE
>>376
証明できないけどね。



378 :文責:名無しさん:02/01/22 02:14 ID:JxJnswEq
わたくしは日本の今後の国民生活、ことに精神生活の面において、
東京裁判の内容とその影響というものが、非常に大きな作用をなすもの
と考えている。
(略)
世界はいま動揺している。
非常なる混乱期にある。
一つの法律がその翌日には放棄されて顧みられないといった世相である。
どうか、この混乱、動揺した世界情勢の中にあって、国際法の問題を
もっと深く研究し、それに対する名判決を下されるようお願いしたい。
少なくとも日本の青年をして、その方途をあやまらしめることなく、
この世界の混乱動揺期に、一つの明確なる指針を与えてくださるよう
心からお願いしたい。

>>375
都合が悪い、と感じる君のような人には意味ないかもね。

379 :文責:名無しさん:02/01/22 02:16 ID:JxJnswEq
>>377
何の証明?(苦笑

380 :文責:名無しさん:02/01/22 02:16 ID:DcDiLGsJ
>>378
今までのスレの流れを無視していきなりダラダラと長文を書き込んだ
のはどこの誰ですか?

次は、マッカーサー?インドネシア、タイ、マレーシアの偉い人の言葉?


381 :文責:名無しさん:02/01/22 02:18 ID:4QJ7H1/h
>攻包戦だろ。

攻囲戦というのは「要塞などを包囲して攻撃する」戦いのこった。

>でも、それは第一次大戦前後だけどねぇ。

第一次大戦が近代戦でなかったとは初耳だ(笑)

>日本は、撤退しながら餓死だからねぇ。

豊富な食料を持ち歩けるとはずいぶん余裕のある敗残兵だな。

382 :文責:名無しさん:02/01/22 02:19 ID:DcDiLGsJ
>>379
あんたが本当に今の文を本から抜粋して今書き込んでいるのかという
証明。

それと、スレの流れをつぶしたことはどう思われているんですか?


383 :南京事件のパル見解:02/01/22 02:20 ID:NbG6KZ2p
(前略)世論を自己に優位に仕向けさせようという危険性が存在している。
偏見や感情の激昂により、戦いの真の係争点を曖昧にしてしまう
目的のために拡大され、曲解されるのである。」以上のような目的が、
この場合においても避けられないのである。
証拠に対して悪く言う事の出来る事柄をすべて考慮に入れても、南京
における日本兵の行動は凶暴であり、深刻であったことは疑いない。
弁護側は、南京において残虐行為が行われたとの事実を否定しなかった。彼らは、単に誇張されていることを訴えているのであり、かつ退却中の中国兵が、相当数残虐を犯したことを暗示したのである。

384 : :02/01/22 02:20 ID:AreiTzid
●朝日新聞天声人語(昭和22年)
「新憲法発足へのマッカーサー元帥のよき贈り物として、われらの国旗が丁重に返還された。立政府たる国会と、司法権の府、最高裁判所と行政
の最高機関、首相官邸と、そして国民統合の象徴たる天皇のお住居とに、いつでも心おきなく日の丸を掲げなさい、という温かい言葉である。
われわれの荒れ果てた軒先にも初夏の間ツバメが帰って来たように、平和のシンボルとして国旗が帰ってきたのである


385 :文責:名無しさん:02/01/22 02:20 ID:4QJ7H1/h
>攻包戦だろ。

攻囲戦というのは「要塞などを包囲して攻撃する」戦いのこった。

>でも、それは第一次大戦前後だけどねぇ。

第一次大戦が近代戦でなかったとは初耳だ(笑)

>日本は、撤退しながら餓死だからねぇ。

日本軍の餓死者の多くは孤島の戦いだが。

386 :文責:名無しさん:02/01/22 02:22 ID:lwGjyeKp
>>380
>>380
君は真性の馬鹿かい?
>>371>>372も私だよ?
私に対するレスをちゃんと返してから長文コピぺ(ストックから、という意味
ね)したんだけど?それも日本の正当性の問題と、君がわけのわからん根拠の
ない短文をコピぺしたから、それが馬鹿げた主張であることを証明するための
ものだろ?講演内容のコピぺは。

387 :文責:名無しさん:02/01/22 02:23 ID:feSph/xE
>>385
まぁ、言えてるね。すんまそ。
でも、多すぎだね。

それは、何故?何故日本は現地調達主義をとったの?


388 :文責:名無しさん:02/01/22 02:25 ID:lwGjyeKp
>>383
ストックとってないからあれだけど、パル判事は中国人の
証言内容が信用に値しないことも言ってますよ?

389 :文責:名無しさん:02/01/22 02:26 ID:DcDiLGsJ
>>386
は?真性の馬鹿(藁
>>348-364
まで、まったく話が違うんですが。
いきなり戦後のパル判事がでてきてダラダラと毎度おなじみの
長文コピペを貼り付けたのはどこの誰?

人を馬鹿呼ばわりですか。
そうですか・・・・



390 :文責:名無しさん:02/01/22 02:28 ID:lwGjyeKp
>>383
パル判事が、中国人の証言者たちは、なぜかみな、「運よく」
最後の一人が生き残り、そして脱走に成功し、「虐殺」の目撃談
を語る、という点で共通する、ということを皮肉ったのも
御存知でしょ?

391 :文責:名無しさん:02/01/22 02:30 ID:NbG6KZ2p
>>388
コピペの直前だね。
その手のコピペはキミが散々貼ってるんだろ?(笑
だが結論はコレ。
”証拠に対して悪く言う事の出来る事柄をすべて考慮に入れても、南京
における日本兵の行動は凶暴であり、深刻であったことは疑いない。 ”
パル判事は「偉い人」だから、きっと間違ってはいないのでしょう。





392 :文責:名無しさん:02/01/22 02:31 ID:lwGjyeKp
>>389
日本語が理解できないなら、黙ってればいいじゃない(苦笑
戦後の講演内容は、君のコピぺのマヌケさを証明してるんだよ(w

393 :文責:名無しさん:02/01/22 02:33 ID:DcDiLGsJ
>>392
は?藁
まぁ、当たっているかもしれませんね。

でも、スレ内容を大きくはずしたのは何故なんですか?
荒らし?


394 :文責:名無しさん:02/01/22 02:33 ID:lwGjyeKp
>>391
「コピぺの直前」?
・・・・・よくわからんが(苦笑
パル判事は、「残虐行為」について、具体的には何も示して
ないんだよ。
つまり、処刑のことを言ってるかもしれないんだよ。

395 :文責:名無しさん:02/01/22 02:35 ID:feSph/xE
>>394
で、結局あなた何が言いたいんです?


396 :文責:名無しさん:02/01/22 02:36 ID:lwGjyeKp
>>393
どこが「スレ内容を大きくはずした」のかな?(w
何度も言うけど、私に対するカキコにレスを返した上で、
日本が戦争を避けようとしたが、不可抗力で戦争に突入して
しまった、という内容、また正当性に関するコピぺでしょうが。

397 :文責:名無しさん:02/01/22 02:38 ID:lwGjyeKp
>>395
読んで意味がわからないなら、無理にカキコすんなよ(笑

398 :文責:名無しさん:02/01/22 02:40 ID:lwGjyeKp
>>395
蘆溝橋事件は共産党の陰謀だった、ということはコピぺで
示しただろ?日本は戦争を回避しようとしたけど、不可抗力だった、
ということの根拠なんだよ。
それに対して反論があるならどうぞ。

399 :文責:名無しさん:02/01/22 02:41 ID:DcDiLGsJ
>>396
もう一度言うね。
満州国建国までは、米英ともに利害が絡み合いながらも容認の姿勢
は持っていたわけだよ。
蒋介石は、話の席を持ち共産党打倒に専念させてもらう代わりに権
益の容認にも近づいていたわけ。

で、何故か日本は拡大してしまった。

この話をしていたんだよ。
ちゃんとスレ読んでみた?



400 :文責:名無しさん:02/01/22 02:42 ID:lwGjyeKp
>>395
こらこら、起らせといて逃げる気か?

401 :文責:名無しさん:02/01/22 02:44 ID:lwGjyeKp
>>399
わざとボケるわけじゃないよね?
蘆溝橋事件もそうだけど、国民党と和解しかけたら、共産党
が謀略を仕掛けてきて、日本側も国民党側も相手が仕掛けた、
と思った、ということなんだよ。

402 :文責:名無しさん:02/01/22 02:45 ID:kobr7JwN
>>398
ふんふん。
で、蒋介石を突き放したわけ?

陰謀だった!!!ってわけ?
日本は、まったく知らず国民党だと思って切れちゃったわけ?


403 : :02/01/22 02:45 ID:z/lGS9sU
>>400
もういい加減にしておけ。
なに熱くなってるんだ?
荒らしと思われても仕方ないと思うぞ。


404 :文責:名無しさん:02/01/22 02:46 ID:kobr7JwN
>>401
情報機関のだらしなさと戦略のなさですな。



405 :文責:名無しさん:02/01/22 02:47 ID:DcDiLGsJ
>>401
子供並の国家ですな。
それでは、いずれにしても滅ぶ運命だったのかもしれませんな。

簡単に翻弄されているようでは。


406 :文責:名無しさん:02/01/22 02:49 ID:QRGrL9uN
>>402
蘆溝橋事件以後も、平和的な交渉で解決しようとしたのは
知ってるよね?
それも裏切られたのは知ってるよね?

>>403
ちゃんとカキコの内容を把握できれば思わないでしょう。

407 :文責:名無しさん:02/01/22 02:51 ID:QRGrL9uN
>>405
戦略のなさ、ということと、悪かった、ということは
違うだろう。

408 :文責:名無しさん:02/01/22 02:53 ID:feSph/xE
>>405
嫌々、悪いなんていってないよ(藁
子供レベルだったってわけだよ。

向こうの方が上手だったんだろ?

409 :文責:名無しさん:02/01/22 02:54 ID:feSph/xE
戦争によい戦争も悪い戦争もないよ。
ようは、ミスったかミスっていないかだけ。



410 :文責:名無しさん:02/01/22 02:55 ID:QRGrL9uN
>>402
蒋介石を突き放したって、蒋介石は戦争を避けようと思ってた?

411 :文責:名無しさん:02/01/22 02:57 ID:KlEb/Rf4
やはり、もっと支那の陰湿さを日本は学ばねばなりません。
以前にも書いたが。

412 :文責:名無しさん:02/01/22 02:58 ID:feSph/xE
で、結局JxJnswEqは、去っていったわけね。



413 :文責:名無しさん:02/01/22 02:58 ID:QRGrL9uN
>>408
それは私も以前から認めてるよ。
日本軍は情報戦の重要性を全然(他国と比べて、という意味
だけど)認識してなかったしね。
だから、戦略的にまずい面があった、という論調ならいいが、
日本が戦争を避けようとせず、悪かった、という言い方を
する人間がいるからね。

414 :文責:名無しさん:02/01/22 03:04 ID:QRGrL9uN
どちらにしても、蒋介石自身、本気で日本と和平する
気はなかったんだけどね。
戦略的に一時休戦しよう、というのはあったけど。

「ニューヨーク・タイムズ」アーベント特派員の記事は
 「日本ハ第一次上海事件ヲ繰リ返スヲ好マズ、忍耐、隠忍以テ、極力
 事態ノ悪化ヲ防止セント努メタルモ、支那ニ於ケル外国権益ヲ渦中ニ
 引キ込ムヲ企図シタル支那人ニ依リテ、文字通リ戦争ニ押シ込マレタ
 ルナリ。」と書いてるし、「グラン・ゴアール」紙のエドアール・エルセ
イ特派員は「支那事変 観たまま」で、日本側が国民党の術中に嵌まったこ
とを記している。
この本には日本が戦線を拡大したことで、蒋介石がうまくいったと
自慢した、というエピソードが記されてるし。

415 :文責:名無しさん:02/01/22 03:05 ID:feSph/xE
わし、落ちるよ。
JxJnswEqは、どこ行ったんだ?
また違うところでコピペしているのかなぁ。




416 :文責:名無しさん:02/01/22 03:07 ID:QRGrL9uN
で、共産党がソ連の指令で、日本と国民党を戦争させようとし、
国民党も日本を戦争に引きずり込もうとする。
アメリカは日本に対して敵意を抱いている。
日本としては、戦略的にどうすればよかったんでしょう。

417 :文責:名無しさん:02/01/22 03:09 ID:QRGrL9uN
>>415
蘆溝橋事件やパル判事のコピペをした人間のこと?
それは私ですけど?


418 :文責:名無しさん:02/01/22 03:11 ID:QRGrL9uN
話は連なってるんだから、話の流れを理解できてれば、コピペ
をしたのは私だ、とわかるはずだけど?

419 :文責:名無しさん:02/01/22 03:13 ID:DcDiLGsJ
>>417
JxJnswEq?
ID変わっていたんだ。まぁ、わしもコロコロ変わるし。
いきなり人を馬鹿呼ばわりしてはいけないよ。

おやすみなさい



420 :文責:名無しさん:02/01/22 03:14 ID:QRGrL9uN
>>415
そのIDはやっぱり私だった(笑
結局、何の反論もなし?

421 :文責:名無しさん:02/01/22 03:16 ID:QRGrL9uN
>>419
君が訳のわからんことを言い出すからでしょう。

422 :文責:名無しさん:02/01/22 03:19 ID:QRGrL9uN
結論。
日本軍の行いを正しかったとか悪かったとか言うのはナンセンス。
よって、日本は悪かった、だからその当時の国旗や国歌は駄目、
という意見は却下、ってことで。

423 :文責:名無しさん:02/01/22 03:23 ID:COhNIMMF
>悪かったとか言うのはナンセンス。
>よって、日本は悪かった

すごい論理矛盾だなおい


424 :文責:名無しさん:02/01/22 03:28 ID:s0DFL/38
>>423
読めてませんねヽ(=゚ω゚)ノ

425 :いかくん:02/01/22 03:43 ID:a/dxhJEq
>>423は句読点の意味を理解できないと思われ。

426 ::02/01/22 03:58 ID:D1wE8S4O
戦没者を 愚弄する 報道者名  日本テレビ編

戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の元日本テレビ徳光和夫 の戦没者援護法を無視した 偏向報道が 悪い
ので 今年の読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない 
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ THE ワイド P&G 草野仁の戦没者援護法を無視した の偏向報道が 悪い
ので 今年の 読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 のTBS 日本直販 福留功男 の戦没者援護法を無視した 偏向報道が 悪い
ので 今年の読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ ジャストミー 福澤 朗 の戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪いので 今年の長島巨人軍の優勝は ない
ので 今年の 読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ 真山真ニ の戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪い
ので 今年の読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ 久能 靖 の戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪い
ので 今年の読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ 国会担当 粕谷賢之 の 戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪い
ので 今年の 読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ 山王丸 の戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪い
ので 今年の長島巨人軍の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ 藤井 の戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪い
ので 今年の 読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ小栗 泉の戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪い
ので 今年の 読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ 木村優子の 戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪い
ので 今年の 読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ 近野 の戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪い
ので 今年の 読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ 庭野はじめ の戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪い
ので 今年の 読売巨人軍 長島茂雄の優勝は ない
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ 香山リカの 戦没者援護法を無視した偏向報道が 悪い
戦没者を 愚弄する 反日 韓国追従 の日本テレビ 藤本儀一 の戦没者援護法を無視した偏向報道が



427 :文責:名無しさん:02/01/22 04:07 ID:K0Uhnizy
>>423
頭の悪さを晒す、っていうのは楽しいのですか?(マジ笑

428 :文責:名無しさん:02/01/22 04:08 ID:K0Uhnizy
サヨの読解力、理解力はこんなもの、ってことで(w

429 :文責:名無しさん:02/01/22 04:10 ID:s0DFL/38
捏造の瞬間ゲットか?w

430 :文責:名無しさん:02/01/22 04:11 ID:K0Uhnizy
四行の短文でさえ正しく読解することができないんだから、
長文のコピペを嫌うのも当然だね(笑
気が付かなくてごめんよ(w

431 :文責:名無しさん:02/01/22 04:13 ID:K0Uhnizy
>>429
???


432 :文責:名無しさん:02/01/22 04:16 ID:K0Uhnizy
あ、そういう意味か。

433 :辻元さん大好き!:02/01/22 18:28 ID:ZTdED5KI
アジアの民衆を軍靴で踏みにじった軍国日本、
その象徴たる「日の丸」がひるがえり「君が代」が流れる学校で、
どうして子供達に「平和」「人権」について教えることができるでしょうか!
純真な子供達を軍国主義で洗脳し、
人殺しの兵器を持たせて出兵させようとする、
小泉の煽動を許してはなりません!

434 :文責:名無しさん:02/01/22 18:31 ID:B43S4MzK
>>433
アホ右翼ファン消えろ

435 :文責:名無しさん:02/01/22 18:53 ID:oHBuvFVB
757 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/22 13:17 ID:OX31v+E9
中国人自身がいってるけど
戦争責任のことを言えば日本は未来永劫中国の言いなりになると本気で思ってるらしいね。
だから南京の被害もできるだけ悲惨な物にしたくてしょうがないんだろう。


758 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/22 13:39 ID:mrchKbpn
相手にそう思わせるほど馬鹿な考えと行動してる奴がいるからねぇ



759 :  :02/01/22 14:11 ID:zifuNein
>>757
日本はごねると無限に金を出す財布と言われました。
無視してりゃそのうちだまって他の手を考えるそうです。
中国人留学生より

436 :文責:名無しさん:02/01/22 22:38 ID:Drnw50e2
http://www.kcua.ac.jp/~uozumi/

http://www.kcua.ac.jp/~fujiwara/cgi-bin/minibbs.cgi

京都芸大に日の丸反対で頑張っている教員たちがいらっしゃいます
是非、激励のメールを差し上げてください

437 :文責:名無しさん:02/01/22 22:49 ID:x4jcKw3E
>>436
左翼を騙って左翼攻撃を煽る、もしくは
左翼を騙っての右翼攻撃を捏造すると
いうのが右翼のワンパターンだな。


438 :辻元さん大好き!:02/01/22 23:09 ID:ZTdED5KI
なにか私のことを誤解してる人がいるようですが、
私は外国の工作員でも右翼の騙りでもありません。
ていうか、どこの国というより「国」「民族」なんてくくられるのがいやなんです。
アメリカ人、中国人なんてやめて「人」になればいいじゃないですか。

439 :文責:名無しさん:02/01/22 23:13 ID:3UTLTuP+
>>309 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡 ◆PKFwwAms
>軍事的に肥大する国を、平和主義の美名のもとで放置したが為に
>第二次大戦は起こりました。
>極東地域で軍事的肥大主義を歩んでいるのはどうみとも支那です。
>支那の好きなようにはさせない軍事力が日本にも望まれると思います。

日本が軍事力を肥大化する以外の方法も考えて実行しようね。
お互い、戦争してもいいことなんか無い。
また、現在の中国は日本と通常戦争を続行する力がないでしょ。
まだまだ、今やるべきことはあるよ。

少なくとも、ウヨたんのように中国の危機感を煽るべきじゃない。
(遅くってゴメンね)

440 : :02/01/22 23:15 ID:/r5tOjwV
>>438
勝手に猿をやっていてくれ。人間様に迷惑かけるなよ。駆除するぞ。

441 :諦念アナ:02/01/22 23:25 ID:sL/stQGy
>438
アメリカ人、中国人なんてやめて「人」になればいいじゃないですか。

世界がそれに同調すると本気でお考えですか?

442 :文責:名無しさん:02/01/22 23:27 ID:kobr7JwN
削除依頼だしておきますね〜

443 :文責:名無しさん:02/01/22 23:29 ID:jAeaijcg
>>439
チェンバレンはすっこんでろ!

444 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/22 23:31 ID:thW6+f6A
     >>439
>日本が軍事力を肥大化する以外の方法も考えて実行しようね。
 >>298を踏まえて「無制限の譲歩は決して平和を生まない」という皮肉を込めた言葉を
理解できなかったあなたに感動しました。
 極東のチェンバレンと呼ばせてください。

445 :文責:名無しさん:02/01/22 23:31 ID:ciXbZgp2
>>439
で、どうするんだ?
中国が戦争を継続できる状況になるまで
日本は寝て待ってろとかいうの?

446 :文責:名無しさん:02/01/22 23:46 ID:BuRoR3CA
>極東のチェンバレンと呼ばせてください。
極東のチェンバレンは、金大中でわ?

447 :文責:名無しさん:02/01/22 23:47 ID:DcDiLGsJ
>>444
>>445

間抜けだな。日本の軍事力は、アメリカ次第だよ。
アメリカの意向に沿った増強だけだ。

POBを考えよう。

448 :文責:名無しさん:02/01/23 00:04 ID:HbGt8hcB
>>447
東アジアの包括的な軍縮が達成出来なければ、EU、米国との
経済戦争の完敗するよ。
軍事的な緊張の元では、とてもまともな経済的繁栄は望めない。
中国、韓国、シンガポール、台湾その他の東アジアの国々とは
そういった意味では運命共同体なのだよ。

449 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/23 00:06 ID:RyQWvaPb
     >>447
 歴史を踏まえる方法は土下座外交だけじゃないだろうという
皮肉だと書いてあるのが読めんのか?

450 :文責:名無しさん:02/01/23 00:10 ID:jZCW0rPe
>>448
ある意味あたっているね。
でも、何故今になって日本が軍備拡大?アメリカの指示待ちだろ現実
的に。アメリカは、国防軍を作ってもよいと思っているから作っても
OKだけどね。
問題は、その後。どこまでの増強か。

451 :文責:名無しさん:02/01/23 00:14 ID:HbGt8hcB
>449 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡
土下座外交以外の外交は軍事力がなきゃできないのか?
そんな、政治家はすぐに首にするべきだよ。

米国の尻馬にのってばかりの外交も土下座外交じゃな
いのか?

東アジアは、経済成長のポテンシャルがとっても高い
地域なのにそれを棒に振る気か?

452 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/23 00:30 ID:RyQWvaPb
>土下座外交以外の外交は軍事力がなきゃできないのか?
 「過去への反省」を土下座外交に繋げる態度を皮肉ったのだと何回言えば理解してくれるのだろう。
ちなみに弊社の想像では、日本が今の軍事力・外交体制ならもっと支那に強く出ても全然問題ないと思うが。

>そんな、政治家はすぐに首にするべきだよ。
 縦え軍国主義者であろうと、国民が支持する者が政治家になるのが民主主義であり、
自分の思想や価値観と合わないから「首にするべき」という態度はどうなんだろうね。
そんなこと言うんだったら民主主義やめて哲人政治やったらどうだろう。

>米国の尻馬にのってばかりの外交も土下座外交じゃないのか?
 いかにも。但、全球化自体が対米土下座外交だと思うが。

>東アジアは、経済成長のポテンシャルがとっても高い
>地域なのにそれを棒に振る気か?
 日本は対支貿易赤字なのだが。それに、支那と貿易するのに土下座外交しなきゃ
ならんという根拠は?

453 :文責:名無しさん:02/01/23 00:31 ID:qSrHEFRU
>>437
煽りに転換する必要性が生じてるのは、いつもの
ことながら左翼の方だろう(w

454 :文責:名無しさん:02/01/23 00:34 ID:qSrHEFRU
>>451
日本政府が、自国の利益を主体的に考えた結果、アメリカの
尻馬に乗ってるなら文句ないでしょう。
実際そうなのかどうかはともかくとして(もしそうでないなら、
その点は問題だけど)。


455 :文責:名無しさん:02/01/23 00:39 ID:R/UYwPgK
>>439
複合的にものごとは見ようね。
国防、というのは、外交戦略を考える上で避けては通れない
ものなんだよ。
だから、「以外の方法も考えて」なんて当たり前のこと。

456 :文責:名無しさん:02/01/23 00:41 ID:Iw9+5Xv2
ここですか?悲惨なシーレーンがいるスレは?

457 :文責:名無しさん:02/01/23 00:41 ID:jZCW0rPe
>>454
だったら中国の尻馬に乗るのも同じやん。
米中なくして日本が成り立つのか?

米国は、いい。中国は、ダメの意味がわからん。

>>452
貿易赤字は、そく日本にマイナスと思う人は、「クルーグマン教授」
の本を読みなさい。


458 :文責:名無しさん:02/01/23 00:46 ID:opZWEYvW
>>448
発想がどうもおかしいですね。
日本の対応に関りなく「軍事的緊張」が存在するから
国防を真剣に考えるんでしょう。
それに、中国と台湾の経済的関係はどうなんだい?

>>451
背景に軍事力のない外交なんて、叩頭外交にならざるを得ない。
湾岸戦争の際、イラクの人質になっていた人たちの実感は「軍事力
のバックがない交渉なんて無に等しい」、「正義が正しい、と言っ
てもそれを通す力がないと通らない」というものだった。

459 :文責:名無しさん:02/01/23 00:48 ID:opZWEYvW
>>457
アメリカにつくのか、中国につくのか、どちらが安全であり、
得なのか。日本の利益に繋がるのか、と判断した結果が
日米安保でしょう。

460 :文責:名無しさん:02/01/23 00:51 ID:opZWEYvW
>>457
っていうか、両方の尻馬に乗ればいい、ってこと?
んなはずないよね・・・・。

461 :文責:名無しさん:02/01/23 00:53 ID:jZCW0rPe
アメリカに味方するならアメリカの言うとおりにしていたらいいんだ。
軍備もアメリカのサインを見てから行動しろ。
日本だけで突っ走るな。

日本は、残念だがもはや中立も、単独も選択肢にない国家に近い。


462 :文責:名無しさん:02/01/23 00:54 ID:bwMDOt97
>そんなこと言うんだったら民主主義やめて哲人政治やったらどうだろう。
哲人政治なんかが出る前に、直接民主主義の取り入れが残ってるよ。

国民の政治意識は、着実に上がってきてるし、さらに上げるべきだ、
政治意識の上昇に準じて、議会制民主主義の欠陥を補うべく、直接民主
主義の手法である、首相公選制、リコールの制度を充実するべきだよ。

国民の利益に反する行動、政治を行ったものはその結果から、すみやか
にリコールされて退場するべきだよ。

463 :文責:名無しさん:02/01/23 00:55 ID:TOKJDNko
>>438
>アメリカ人、中国人なんてやめて「人」になればいいじゃないですか。

私はフランス人、イタリア人、ロシア人を知っているが、私は
生まれてこのかた人間なるものは見たことがない。
--ド・メストル--

464 :文責:名無しさん:02/01/23 00:57 ID:TOKJDNko
>>461
なんか、ずいぶん極端ですね・・・。

465 :文責:名無しさん:02/01/23 00:58 ID:jZCW0rPe
>>464
極端だね。まぁ、煽り気味で書いたしね。
でも、現実だよ。

日本のとるべき道は、ヴェネチア戦法か?


466 :文責:名無しさん:02/01/23 01:02 ID:4yWttFnj
下手にプライドだけ政治やったって国が滅ぶだけです。
今の状況から見て完全独立は無理です。
なぜアメリカかと言えば、
チベット、ウイグルを見れば中につかないほうが賢明なのは明らかだから。
まさか日米安保不要論を唱えるような急進派はいないと思うけど。

>哲人政治
理想主義が過ぎる。人間に欲望は付き物。毛沢東はどうなった?

467 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/23 01:06 ID:RyQWvaPb
>国民の利益に反する行動、政治を行ったものはその結果から、すみやか
>にリコールされて退場するべきだよ。
 民主主義で「国民の利益」とやらを評価できるのは国民だけなんじゃねいの?
仮に「土下座外交よりは戦前回帰のほうがいい」と国民が評価を下したら
軍国主義を肯定するのか? 弊社は断乎反対する。

 念のためもう一回書いておくが、よほどの重過失以外は、土下座外交をすれば
円満に解決するというものではない。軍事的圧力で解決しないのと同じぐらいに。

468 :bwMDOt97:02/01/23 01:15 ID:bwMDOt97
>まさか日米安保不要論....
まあ、いないだろうけど。
毛沢東主義者なんて珍種もいないだろ。

当面米国サイドであることはいたしかたないが、あくまで
米国サイドであって、植民地然とするのはおかしいよ。
米国の同盟国でありながら、東アジア圏の一員になることは
難しいことなのか?

なにも、しゃかりきになって主導を握る必用もなかろう、
東アジアの平和が保たれ、自由な貿易が活発に行われる状態
を守れれば、経済的なアドバンテージが生きてくるよ。

469 :bwMDOt97:02/01/23 01:25 ID:bwMDOt97
>仮に「土下座外交よりは戦前回帰のほうがいい」と国民が評価を下した
>ら軍国主義を肯定するのか? 弊社は断乎反対する。
肯定はしないよ、自分も一国民だから、その範囲内で反対する。

しかし、直接民主政治が軍国主義と結びつく論理はおかしいと思う。
また国民は、政治家にバランス機能を期待するのはおかしい。
むしろ、政治家の暴走、民意を無視を止めるのが、国民の世論である
べきだよ。

現代日本では、民意を無視しての利権漁りが横行があまりに酷過ぎる。
その反省を制度化して実効あるものすることが、そろそろ必要な時期
がきていると判断する。

470 :文責:名無しさん:02/01/23 01:48 ID:EI0jTBCH
>当面米国サイドであることはいたしかたないが、あくまで
>米国サイドであって、植民地然とするのはおかしいよ。

あくまで「パートナー」でなければいけないし、「属国」
であってはいけないとは思うね。
ただ、jZCW0rPe氏の言うように、「力」と「明確な戦略」
が無い間は、プライドだけでアメリカに反発するより、
アメリカべったり気味の方がいいかも。

>米国の同盟国でありながら、東アジア圏の一員になることは
>難しいことなのか?

こればっかりは、相手のあることだから。

>むしろ、政治家の暴走、民意を無視を止めるのが、国民の世論である
>べきだよ。

ですね。
それには、国民が「自分個人の権利」だけではなく、「公」、
「国家」に興味を示さなければいけない。
それは、教育に依るしかない。
たとえば、韓国人などは、国民意識が強いから(過剰だが)こそ、
政治家の売国行為は許さないし、政治家は国益を無視した外交
政策をすることができない。

471 :文責:名無しさん:02/01/23 01:50 ID:EI0jTBCH
韓国で、河野洋平や宮沢喜一のようなことを政治家がすれば、
国内では生きていけないと思う。

472 :文責:名無しさん:02/01/23 01:52 ID:EI0jTBCH
あ!今、フジの鶴瓶が出てる番組に瀬島龍三が出てるよ!

473 :文責:名無しさん:02/01/23 01:52 ID:kkMldm/b
>>451
 う〜ん、反米の人は、日本はアメリカの顔色ばかり見ている
土下座外交みたいなこと言うけど、日本はアメリカとは極端に
利害が対立しないところでは、独自な外交も結構してるんだけどな。

 中東外交なんかは顕著で、イラン、イラクが戦争中にも両国
と付き合ってた先進国は日本だけだよ。PLO のアラファトが
欧米からテロリスト扱いされていた時代に要人として扱って
いたのも日本くらいだし (あまり評判は良く無かったが)。
 アフガニスタンにしても、NY テロが起きる前にタリバンと
北部同盟の仲介やっていたんだけどな (だから、仏像破壊の
仲裁にも行ったのだ。残念ながら無駄足に終わったけど)。

 あと、東南アジア外交でも欧米には評判の悪いミャンマーとも
付き合ってるし、インドネシア外交もそうでしょ。そうそう、
天安門事件後の中国もそうだね (中国は全く恩義を感じていない
みたいだけど)。

474 :文責:名無しさん:02/01/23 01:53 ID:EI0jTBCH
>>472をカキコしてる間に終わっちゃった

475 :文責:名無しさん:02/01/23 02:01 ID:kkMldm/b
>>469
 あなたの言う「民意」ってのは何 ?

私は日本の有権者は「たかり」しか考えていないと思う
けどなぁ。暴言かもしれんけど。

 いわゆる公共事業の乱発にしても、それを地元の人間が
望むからでしょ。国から補助金が出るから、自分の懐は痛ま
ないし、失業対策にもなるしね。それも情けないけど民意
なわけだし。

 公共団体の廃止・統合問題で、住宅公庫の廃止が弱者虐め
みたいに言われるけど、低収入の人が無理して持ち家買おう
として破綻して、凄くコゲ付いているんだよね。民間の住宅
ローンが貸さないような相手にまで貸してるから、こんな
ことになってしまう。

 日本の国民は、政治家に文句言う前に、もう一度自分自身
を見直してみるべきだと思うけどな、私は。

476 :ナーナ死:02/01/23 02:09 ID:KK5Sns5I
>>469
その民意が正しいかどうか、誰が判断するの?
直接民主制がどれほど危険か、古代ギリシャの歴史を調べてみてよ。

大きな悪を避けるための小さな悪が、間接民主制だと思うんだけど、俺は。

477 :文責:名無しさん:02/01/23 16:04 ID:8gc8E7V3
何だ、このスレ、「彼」が来てたのか(w

478 :文責:名無しさん:02/01/23 22:31 ID:jaaDTzVp
>>469
あんた、民主主義を過信してない?

>現代日本では、民意を無視しての利権漁りが横行があまりに酷過ぎる。
その反省を制度化して実効あるものすることが、そろそろ必要な時期
がきていると判断する。

こういう利権に絡んでくる政治家も民意により選ばれたいる。
土建屋と組んで国民の税金を浪費しているとか批判されるけど、
公共事業が最大の産業である地域だと、これも正義になるわけ
だからね。
民意を無視してなどと偉そうに書いているけど、あんたの言う
民意は都市圏(特に首都圏)の民意を述べているに過ぎない。

479 :469じゃないけど:02/01/23 23:24 ID:TOKJDNko
民意、っていうのは、地域エゴのことではなくて、「国民の意志」
のことだと思うけど。

480 :文責:名無しさん:02/01/23 23:34 ID:kO0O2NY9
>479
言葉遊びしちゃだめ。

「国民の意志」と「国民のエゴ」は誰が峻別すると考えるのか?

481 :文責:名無しさん:02/01/23 23:37 ID:o251Cw62
>>469もケインズを否定してるわけじゃなくて、「公共」である必要性
がないのに、既得権益を持つ政治家が抱え込み、国家にとっては今すべき
でない公共事業が地域のエゴ、政治家の票集めのためになされたり、無駄な
中間組織を多数作って渡り歩いたり、役人の金もうけのためにコストを高く
している、というようなことを批判してるんだと思うけど。

482 :文責:名無しさん:02/01/23 23:40 ID:o251Cw62
>>480
「地域エゴ」と「国民のエゴ」は違うと思うけど。
国民の意志、というのは、その地域のことだけを考えるんじゃなくて、
国家の観点、大局的な観点で考えることだと思う。

483 :邪魔だ!!沈め!!:02/01/23 23:42 ID:SG2YUyrM
弁当の防腐剤のウメボシにいまさらグダグダこねるな!!!

           / ̄\
         .r ┤    ト、 在         (´`)  ∩
         |.  \_/  ヽ         (´ヽ )i⌒i,|
         |   __( ̄  |         `ヽ !、∪ノ`.|臨
         |    __)_ノ            ) ノ
         ヽ___) ノ ■■■■■■■■(_ノ⌒  ̄ (⌒)
      i⌒ヽ       ■■■■■■■■■       ノ ~.レ-r┐
      |    〉      ■■■√ === │       ノ__ | .| ト、兵
  烈 / ̄ヽ ノ      ■■■√ 彡 アレフ ミ│  〈 ̄   `-Lλ_レ′
   |  ノ_/、/⌒i  ■■√   ━    ━ \  ー‐---‐/´)
  / ̄ヽノ i /   i. ■■■  ∵   (●  ●)∴│    i´ヽ/ ノ闘
  |   i   |⌒iノ/ ■■■    丿■■■(  │   / ノノー―‐┐
  `ー ´;ヾ `~'  i  ■■■     ■ 3 ■  │―イ ´ノ  ーーイ
   `ヽ ⌒ヽ/  ヽ .■■■■   ■■ ■■ ■          (、 ̄´
    〈 ___ノ i    〉■■■■■■■■■■■■ ̄`ー―-(_ノ/⌒ーー 、
      ヽ      /  ■■■■■■■■■■■       i (⌒  ,ヽ者
      `ー /^‐━,    ポアするぞポアするぞ        ヽ_( ̄ ̄  ,)
   陣   /ノ―、='、       / ̄`ヽ´ ̄ヽ_         i (_ ̄_   ノ
       /´ /  / ̄`i、     /     /      )      ヽ(____ノ
      ノ  丿   l   | `i   〈     ヽ   ,ノ⌒
      |   〈 l   〈 〉  |   / ヽ_ , _  |皆
      ゝ         ,/  ノ  i  i!  〉 〉
       ヽ、      ノ  (_ノ|, 、||  ヽ⌒ヽ
                      |  | |  ⌒ヽノ
                     ヽ_ノ \_ノ





484 :文責:名無しさん:02/01/23 23:43 ID:kO0O2NY9
>480
だから、「その国のことだけを考える」ことと
「国家の観点、大局的な観点で考える」ことの違いを
「誰が」峻別するべきだと君は考えるの?
と聞いているのだが。

485 :文責:名無しさん:02/01/23 23:45 ID:kcQGPUcR
ただ、民意を計る時に、地域のエゴが顔をのぞかせることも想定
した上で、国民全体が、どのように考えるのか、ということで
国民の意志、民意、というものが計られるんでしょうね。

486 :ナーナ氏:02/01/23 23:47 ID:EPCF3bW2
>>482
だからその2つをどう峻別するの?「国家の観点」などという抽象的なものを
有権者一人一人に考えろ、なんて無理だと思うぞ。

487 :文責:名無しさん:02/01/23 23:48 ID:kcQGPUcR
>>484
>>485で書いたように、結局、多数派の意見が、一般意志、国民の
意志、と考えられるわけだから、それが「民意」ってことになりますね。

488 :文責:名無しさん:02/01/23 23:51 ID:kcQGPUcR
>>486
無理だとは思わないよ。
日本人には、国益の意識があまりないから、地域エゴが
比較的強く出る、と言うことだと思う。

489 :邪魔だ!!沈め!!:02/01/23 23:52 ID:SG2YUyrM
このネタにで生活する人は
もうおしまいです。

490 :邪魔だ!!沈め!!:02/01/23 23:54 ID:SG2YUyrM
なぜなら、それは、
『明らかにクダラナイ』『明らかにクダラナイ』
『明らかにクダラナイ』『明らかにクダラナイ』
『明らかにクダラナイ』『明らかにクダラナイ』
『明らかにクダラナイ』『明らかにクダラナイ』
『明らかにクダラナイ』『明らかにクダラナイ』

事だからです。

491 :文責:名無しさん:02/01/23 23:55 ID:kcQGPUcR
地域エゴが容認されるなら、官僚が省庁の利益で、政治家が党の利益、
派閥の利益のみを考えて国家のことを考えない、ということも人情と
して仕方がない、というおとになってしまう。
一般国民が地域的エゴでしかものを考えられないなら、当然国民の中
から生まれる政治家も同じような思考形態を持つ、ということになって
しまうわけだから。

492 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/23 23:56 ID:ibgZSRjt
 話がだいぶずれてるが、奴隷外交だろうと軍事外交だろうと、それが
国益を充分に齊らすなら結構なことで、今の政治家の土下座外交は、
それが必ずしも国益と結びついてはいないという点から批判しているのだ。
言うなれば「無限の譲歩が平和を齊らすとは限らない」という歴史の教訓。

493 :文責:名無しさん:02/01/23 23:58 ID:kcQGPUcR
ってことで、やっぱり教育でしょう。

494 :文責:名無しさん:02/01/23 23:59 ID:Vh6UGZXG
共産党の連中は君が代をすぐ戦争に結びつけるがこの曲のどこが戦意を高揚させるんだろうか?
むしろ眠くなってなにもせずに寝たくなるよ。
アメリカ国歌のほうがよっぽど戦意を高揚させるよ。

495 :文責:名無しさん:02/01/24 00:00 ID:bK6s3imZ
>>492
ですね。

496 :ナーナ氏:02/01/24 00:02 ID:QebvMOs5
>>488
おれは482に聞いてるんだが。同一人物?

どうでもいけど、国益の意識なんかで政治家を選ぶ国民なんていないぞ。
どこの国だって一緒だ。みんな地域エゴや組織エゴで選んでいるのだが?

さて、じゃあ改めて君にも聞こう。ある民意が示された時、それが「地域エゴ」
かそうでないか、どうやって峻別するの?

497 :文責:名無しさん:02/01/24 00:03 ID:85Yx2YGx
『朝日ネタ』『朝日ネタ』『朝日ネタ』『朝日ネタ』
『朝日ネタ』『朝日ネタ』『朝日ネタ』『朝日ネタ』
『朝日ネタ』『朝日ネタ』『朝日ネタ』『朝日ネタ』
『朝日ネタ』『朝日ネタ』『朝日ネタ』『朝日ネタ』
『朝日ネタ』『朝日ネタ』『朝日ネタ』『朝日ネタ』
も、もうウンザリです。

『このネタにで生活する人は もう、おしまいです。』
『このネタにで生活する人は もう、おしまいです。』
『このネタにで生活する人は もう、おしまいです。』
『このネタにで生活する人は もう、おしまいです。』
『このネタにで生活する人は もう、おしまいです。』
『このネタにで生活する人は もう、おしまいです。』
『このネタにで生活する人は もう、おしまいです。』






498 :文責:名無しさん:02/01/24 00:11 ID:bPRPRhJe
イギリスの「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン」

神の救い 我らが女王にあれ
幸と勝利 栄光あれ
栄えたまえ 我が女王

フランスの「ラ・マルセイエーズ」
 
逝け(行け)祖国の国民 時こそ至れり
正義の我らに旗は翻る 旗は翻る
聞かずや 野に山に敵の叫ぶを
悪魔の如く敵は血に飢えたり
立て国民 いざ矛をとれ
進め 進め あだなす敵を葬らん

499 :文責:名無しさん:02/01/24 00:11 ID:mO/WCe34
直接民主主義というと聞こえはいいけど色々な問題が発生する
可能性もある。
例えば公共事業を縮小するか否か国民投票を実施すると
おそらく、都市部は縮小、農村部は維持という結果が出るだろう。
現在の人口構成だと都市部の方が多いから、公共事業は
縮小という結果になるだろう。
しかし、公共事業が縮小されると死活問題となる市町村は多い。
つまり、都市部の民意のために農村部の人間は死ねという
ことにもなりかねない。
今時企業の工場を誘致しても企業は海外に工場を作ってしまうから、
別の産業を主体とする構造に変化することも非常に難しいしね。
そうなると、都市部の国民と農村部の国民の間に深刻な対立関係
が生まれること可能性がある。

また、直接民主主義だと、マスコミの政治に与える影響も今以上に
大きくなることも避けられない。このマスコミ板でもさんざん語られて
いるように一般国民に与えるマスコミの影響は大きいからね。

あと、直接民主主義により決定された政策が失敗に終わった場合、
その責任の所在は国民全員にあることになるけど、どうやって
責任をとるようにするんだ?

500 :文責:名無しさん:02/01/24 00:15 ID:bPRPRhJe
>>496
それは偏見ですよ。
少なくとも、他国においては、日本人より、国家の観点で
考えてますよ。
その意識の違いは、たとえば、先にも書いたけど、日本の
政治家が売国的な外交を行っても、国民は怒らない。
でも、他国、わかりやすく言えば韓国などでそのような
ことをすれば、政治生命は終わります。

501 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/24 00:19 ID:cHzbdegW
第15条〔公務員の選定・罷免権、全体の奉仕者性、普通選挙・秘密投票の保障〕
(4)(前略)選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない
第51条〔議員の免責特権〕
両議院の議員は、議院で行つた演説、討論又は表決について、院外で責任を問はれない
第66条〔内閣の組織、文民資格、連帯責任〕
(3)内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ

 並べて見ると興味深いと思いませんか?

502 :文責:名無しさん:02/01/24 00:21 ID:+S2z4kLs
ごめんね、やっぱり平日の2チャンネルアクセスは厳しい
てわけで、良くスレ読んでないゴメンネ

>直接民主制がどれほど危険か、古代ギリシャの歴史を調べてみてよ。
>大きな悪を避けるための小さな悪が、間接民主制だと思うんだけど、俺は。

これに関しては反論しておきたい。
2500年以上前、確かにホモサピエンスは民主主義に失敗したよ。
それは認めよう。
しかし、それは悪まで2500年もの昔の話しだよ、人間らしい生活
を行うのに奴隷が必用であり、ペルシャ帝国の非情な外圧があった時
代だよ。
哲学なんて、私の嫌いな学問だけが、現代で勉強されるだけの、何にも
無い時代だよ。

人類の進歩はギリシャで止まったのか?
否、人類の科学は少なくとも進歩しつづけた。

社会科学はどうかなあ...私には判断する能力は無いが、でもね
この、ヘンテコリンな日本の民主主義も2500年前のギリシャよ
りは進んでいると判断するね。

我々はTV、ラジオ、WWWといったメディアを得た。
識字率も上がった。

いつまで、あの利権好きの政治家より、大衆がバカだと判断している
必用があるのだ?

小泉と言う無能政治家を選択した時点で、大衆の判断の方が永田町の
判断よりまともだと確信したね。

なぜなら、熊さん用道路建設しろ、今までの日本の政治は政治家利益
のためにマイナス方向に動いてきたのだから。

週末には復帰します。

503 :文責:名無しさん:02/01/24 00:21 ID:6hX/NBmp
>>496
最後の質問には、すでにお答えしてるんですが。
つまり、本来国民は、国家の観点に立つ必要があります。
しかし、例え地域のエゴが顔をのぞかせる、ということを想定しても、
国民の多数派の意見は、やはり一般意志であり、国民の意志、つまり
それが国家の利益だと国民が考える、という判断になる、と。

504 :文責:名無しさん:02/01/24 00:22 ID:XDWl+ud/
>>497
朝日新聞工作員ウザイよ

そもそもあんたらが中国の旅だの従軍慰安婦強制連行だの
でっち上げなければ良かったんだろう


505 :ナーナ氏:02/01/24 00:23 ID:QebvMOs5
>>500
それは、日本人が「国益」というものを考えないように、素直に表明できないように
させられているから。
もちろん、そういう状況を打破できない日本自身が悪いのだが。

議員を選ぶ、という観点においては、アメリカでは下院は利権まみれ地域エゴまみれ
だし、上院議員の背後には大企業がたくさんくっついてる。
韓国では地域対立が激しくて国政すら左右しているのはご承知のとおり。

506 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/24 00:30 ID:cHzbdegW
>ヘンテコリンな日本の民主主義も2500年前のギリシャよりは進んでいると判断するね。
 民主制、あるいは議会制と、人権発明以降の民主主義を比較する時点でどうかと思う。

>小泉と言う無能政治家を選択した時点で、大衆の判断の方が永田町の
>判断よりまともだと確信したね。
 出た大衆万歳。文化大革命なんかも肯定してくれるんだろうか。

507 :文責:名無しさん:02/01/24 00:31 ID:9XLw1GBp
>>505
もちろん、人間ですから、地域の利益と地域の利益のぶつかり合い
はあると思うんです。
しかし、国家の観点をもっていれば、国家の利益と地域の利益が
相反する場合、地域のエゴで判断をするか、というと、日本人の
ようなことはないと思うんです。
また、「国益」を考えないように、また、素直に表明できないよう
な風潮に、なっている、というのは同感です。
だから私は教育が問題だと思うんです。

508 :ナーナ氏:02/01/24 00:35 ID:QebvMOs5
>>503
しつこくてごめんなさい。
では、あなたの立場だと、原発反対の住民運動なんかは、国家の観点から見ると好ましくない、
ととりあえず考えていいのかな?かなり大雑把なんだけど。

509 :文責:名無しさん:02/01/24 00:43 ID:IlsRejwU
>>508
もし、日本にまだ原発が必要なのに、ということを前提にすれば
そうなりますね。

510 :文責:名無しさん:02/01/24 00:45 ID:IlsRejwU
>>508
ただ、国家としては、受け入れる側の住民に対して、何らかの
利益も考えてあげていいとは思いますけど。

511 :文責:名無しさん:02/01/24 00:45 ID:+S2z4kLs
>>民主制、あるいは議会制と、人権発明以降の民主主義を比較する時点でどうかと思う。
よくわからんが、2500年前のギリシャよりは進んでるだろうが?

>出た大衆万歳。文化大革命なんかも肯定してくれるんだろうか。
あのね、文化大革命とやらを支持する珍種を相手にしたいなら、タイム
マシンを作らないとね。

ムネオと、能無し小泉どっちがまともだい?

私は、少なくとも小泉がまともだと判断するね。

ムネオは永田町の正義なのだ。
小泉は日本の大衆の正義なのだ。

どちらも本当の、まともな正義でないことまでは認めるが、

どちらが、まだしもマシかと聞かれれば、小泉をの方がマシ
だと判断するね。

512 :ナーナ氏:02/01/24 00:52 ID:QebvMOs5
>>510
十分な利益は与えてるけどね。
使いきれないほどの補助金もらってるし、名前だけ漁協に加盟してる人にも
億単位の補償金払ってるし。

近年の反対運動は、要するに大都市で使う電気を自分とこで作られちゃ堪らん、
ていうことに尽きる。それを反体制運動に利用されちゃってる。

いい加減報道してもいいんじゃないだろうか。「大都市近郊に原発なんか作ったら、
安全保障上問題があるんだ」ということを。

513 :┗───━щ_ミ ‘Å‘彡:02/01/24 00:58 ID:g59jzKtg
>よくわからんが、2500年前のギリシャよりは進んでるだろうが?
 何を以て「進んでる」とするのかね。もともとが「林檎と蜜柑、どっちが梨?」
みたいな問じゃねえか。

>ムネオと、能無し小泉どっちがまともだい?
 何で鳩山でもなく小沢でもなく、よりによってムネオなのかね?
「大衆」とやらは、橋龍と小泉でも、鳩山と小泉でも、森と小泉でも
小泉だろう? さらに言えば、緒方貞子と田中真紀子なら真紀子だろう?

>どちらが、まだしもマシかと聞かれれば、小泉をの方がマシだと判断するね。
 このスレッドでは誰一人としてそんなこと訊いてません。勝手に設問して勝手に
自答しないでね。
 あと、ムネオを支持するのは北海道の選挙民だけなんじゃないですか? 
それを「永田町の正義」として小泉と対置するのは、どういう根拠なのか
皆目見当が付きません。

514 :文責:名無しさん:02/01/24 01:02 ID:gyg3BO9B
>>512
たとえば、客観的なデータを国民に示し、国家の財政状況なども国民に
示した上で、この地域にこれ以上道路が「今」必要か?
などということについて、国民の意志を確認する、ということはあり
得ると思うんだけど、客観的にはどこかに必要だとわかる原発を、さて
「この地方」に必要か、ということになれば、誰でもその地域である
必然性はない、ということがわかるわけで、このような問題で国民
の意志、を確認するのは難しいですよね。

515 :文責:名無しさん:02/01/24 01:04 ID:gyg3BO9B
参考になるかどうかわかりませんが、こういった面白い
文章がありました。

「すべての民主主義社会が、ある問題を解決しなければならないんだ。
つまり、もし人々に自分自身のことだけをやらせるとしたら、どうやって
一般の利益を保証するか?ドイツでは、たがいに他を監視することで
この問題を解決している。たとえば、向こうから人がきてこういう。
「その赤ちゃんに帽子をかぶせてあげなさい!」ってね」
なるほどイギリスには、上層の賢者機関がものごとのめんどうをみる
という考え方がある。
「そう、そのとおり。われわれには、たとえば**卿がとりしきる##
王室委員会といったものが存在していた。われわれはいつも他人の利益
を考慮に入れてきたから、あした自分の裏庭に原発が建ったりすることも
あるんだよ」

「複雑系」M・M・ワールドロップ

516 :文責:名無しさん:02/01/24 01:06 ID:+S2z4kLs
>>513
週末まで待っててくれ、お休み。

517 :文責:名無しさん:02/01/24 01:11 ID:XZA22TFm
ムネオなどに国家の利益、なんて意識は皆無なんでしょうね。

518 :ナーナ氏:02/01/24 01:12 ID:QebvMOs5
>>514
そうだね。
でも、候補地というのは自ずから絞られるから、その中でどれがいいか、というのを
選ばせるのは「国民の意思」になるかもしれないよね。まあ、程度問題だけど。
あと、あなたが挙げた道路の問題にしても、必要だと決まって、さあ具体的にどこに作るか、
という点で地域の中の地域エゴが出てきちゃうから、なかなか厄介なんだよね。

もうちょっと日本人ってまとまりのいい国民だったような気がするんだけど…

519 :文責:名無しさん:02/01/24 01:15 ID:L523QFqY
ムネオは熊の代弁者。

520 :文責:名無しさん:02/01/24 01:15 ID:Hi56EHsR
対立する2つの利害があるとき、なるべく双方とも50%の利益を得られるようにするのが政治です。
すなわち、お互いに50%分の不満を残すのが政治です。

だから不満があるのなら、それはひょっとして、良い政治が行われているということかもしれません。

521 :文責:名無しさん:02/01/24 01:17 ID:L523QFqY
>>518
やっぱり、いつも同じところに落ち着くんだけど、戦後教(以下略

522 :文責:名無しさん:02/01/24 01:20 ID:L523QFqY
>>520
それはどうだろう。
妥協の産物、というのは往々にして、愚策になることが
多いと思うけど。

523 :ナーナ氏:02/01/24 01:22 ID:QebvMOs5
>>520
そういうのを「足して二で割る」と言う(w

524 :文責:名無しさん:02/01/24 01:22 ID:L523QFqY
たとえば、小泉の靖国前倒し参拝なんて、愚策中の愚策だと思った。

525 :文責:名無しさん:02/01/24 01:25 ID:L523QFqY
まあ、摩擦を恐れて「和」をのぞむ、という、日本人的な
考え方ではあるんでしょうけど。

526 :文責:名無しさん:02/01/24 01:27 ID:L523QFqY
「談合」というのもそうですし。

527 :文責:名無しさん:02/01/24 01:30 ID:L523QFqY
なんか、経営学の本で見たんだけど、意思決定論なんかでも、
みんなで話し合い話し合いし、妥協妥協で収斂された策、と
いうのは、愚策であることが多い、というのが証明されてる
んだとか。

528 :文責:名無しさん:02/01/24 01:36 ID:Hi56EHsR
>>520
確かにそうだな。
対立する2つの利害の一方に、100%儲けさせるのもまた政治だってことか。

>>527
経営学なんて持ち出す以前に、
多数決ってのは一番酷い決定方法かとw

529 :文責:名無しさん:02/01/24 01:41 ID:GSWHC8jU
>>514
 ただ、筑紫の News 23 だと思っていたけど、地方の小泉
支持派の住民に、公共事業見直しについてどう思いますか ?
と質問していたけど、ほとんどの人は「うちのは大丈夫ですよ」
と答えていたぞ。

 つまり、今の日本政府の財政事情が悪化しているのは誰でも
知っているし、公共事業に無駄が多いのも知っている。しかし、
「自分達の取り分」が減らされるのは「嫌」なんだよ。

 こーいうのはどう思う ?

530 :ナーナ氏:02/01/24 01:43 ID:QebvMOs5
>>528
ケースバイケース、でしょう。片方が圧倒的に間違ってる、と「政治」が判断したら
潰しちゃうのもありだしね。
成田の過激派なんかもう弾圧しちゃってよかろう、なんて思ってるよ。俺は。

531 :文責:名無しさん:02/01/24 01:45 ID:GSWHC8jU
地域エゴうんぬん、については、成田闘争が、反体制の
シンボルになってる以上、解消できないんじゃないか ?

 表立って、成田闘争非難するマスコミ人っているか ?
竹村健一とか、石原都知事くらいしかいないような気が
するが。発言したら叩かれるだろうし。

532 :文責:名無しさん:02/01/24 01:46 ID:XCdt2qj+
>>528
妥協の産物、というのは、多数決で決定するよりも
愚策に陥る意思決定法らしいです。

533 :文責:名無しさん:02/01/24 01:49 ID:XCdt2qj+
>>531
多くの国民がどのように感じてるかはともかくとして、表立って
批判したりしにくい風潮があるのは確かですよね。
近年、ましにはなってきてるとは感じますが。

534 :文責:名無しさん:02/01/24 01:49 ID:Hi56EHsR
>>532
ん?多数決って妥協の産物じゃない?
俺の勘違いかな。

多数が賛成する案=星占いの文みたいな、大抵の人に当てはまるもの
じゃないか?
てことで、多数決と妥協の産物ってイコールな気がするんだけど。

535 :ナーナ氏:02/01/24 01:51 ID:QebvMOs5
>>531
マスコミがそうだから、口をつぐんでる、というのが真相でしょう。
農民すらもう代替わりして運動家の連中が耕してるし。
団塊の世代がいなくなるなりして風向きが変わったら、一気なんじゃないかな。
国民みんながうんざりしてるわけだし。

あそこは土地が平坦だから、ハブ空港にはもってこい。いくらでも拡張できるしね。

536 :文責:名無しさん:02/01/24 01:59 ID:s7/hQWib
意思決定論の中で、「選択のジレンマ」という考え方がある
らしい。
それによると、集団討議には、極端な結論に至る場合がある、
失敗すると酷い結果になる、というのが実験によって証明さ
れているんだとか。

537 :531:02/01/24 02:00 ID:GSWHC8jU
>>535
 マジな話、マスコミ人は成田闘争どう思ってるのかな。
90 年代前半、まだバブルの余韻が残っていた頃、ハブ空港
を造らないと日本はアジアからもおいて行かれる ! みたい
な議論を色んなニュースでやってたけど、じゃあ成田空港
を拡張しましょう、という話にはならなかったもんなぁ。

 その後のアジア経済の破綻で有耶無耶になっちゃったけど。

538 :文責:名無しさん:02/01/24 02:01 ID:s7/hQWib
>>534
多数決、というのは、いくつかの個人決定の中から、どれを
多くの人が選ぶのか、というものを含んでますよね。
こういったことで選択されたものと、集団決定で選択されたもの
とでは、内容が違うことが多いらしいです。

539 :文責:名無しさん:02/01/24 02:03 ID:s7/hQWib
つまり、個人決定寄りも集団決定のほうがリスクの大きい
選択をする、ということらしい。
もちろん集団決定、というのはその集団の中で多数決を用いる
、ということではなく、妥協の産物を生み出す、という意味
です。

540 :ナーナ氏:02/01/24 02:08 ID:QebvMOs5
>>537
若い連中はうざがってるんじゃない?今時ヘルメットに手拭の運動家がうろうろしてるわけだし。
お蔭で莫大な金かけて海上空港作ったり、羽田を拡張したりしなきゃならなくなってる。

まあ、横田と厚木が返還されれば、成田なんかなくてもOKになっちゃうんだが。こっちも
いつの話になるのか分からないしねえ。

541 :文責:名無しさん:02/01/24 02:31 ID:TYPopZjc

クソ成田など即刻閉鎖して
羽田/横田/新海上メガフロート空港
で運用しよう。


542 ::02/01/24 02:32 ID:R6tuOwF/
            _/;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー__     ______________________________________________
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ /
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           /;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄;;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;;;; ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;/     上ネ右よりもオレの方が
          ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;jj|||!!!!!!!!!!;;;;!!!!!!!!!!!|||jj;;;;;;;\;;;;;;;;<             かっこいいだろ?
         /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||从从从 从从人|||||jj;;;;;;;;\;;;;;;;;\
        ./;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!!''::::::        ''!!||||ii;;;;;;ヽ;;;;;;;;|
        /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj||||!!'':::::          ''!!|||||ii;;;;;;|;;;;;;;|
       ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!':::::            ''!!|||||ii;;;ヽ;;;;;;\______________________________________________
      /;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!';;;;;;           ,,,,,,,,||||||||ii;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jj|||||ノ|||||||||||||||lllli     illll|||||||||||ハ|||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jjj|||||!'::::::::______;;;;;;,,   ,,;;:::::______::::::''!!||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj||||||||:::::::/(%)\;;;,   '';;/(%)\::::: ''!!|||||||jjjjjjjj;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj|||||||||||:::     ̄   ::::       ̄      ''!!||||||||||||||||||||||||||||||
   .|;;;;;;;;;;;;;jjjjjj|||||||||||||:::.        ::::              |||| ̄ ̄||||||||||||||||!
   |;;;;;;;;;jjjj|||!!;i|||||||||||||:::       .::::              .||||   ||||||||||||||!
   |;;;;;;;!!!;;;;;;;i|||||||||||||||::::       .:::     :::.         |||!   イ|||||||||||!!
  /;;;;;;;;;;;;;;i||||||||||||||||||:::::      (:::.... ....:::):::        ノ| __ イ|||||||||||||!
 /;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||人::::...      ⌒,,,,⌒         ./;;|||||||||||||||||||||||!
/;;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||!;;||||lj;:::::::..  ,イj||||||||||||||||||||||jj,,,     /;;;;||||||||||||||||||||||||i..
;;;;;;;;イ;;;;;;i|||||||!|||||||||!!;;;;;||||||||lj;:::;;jj||l'':::......____.......::''l||jj,, ./;;;;;;;イ||||||||||||||||||||||||||ii.
;;;//;;;;;i||||||!!i|||||||!!;;;;;;;;|||||||||||||lj;'':::::   |;;;;;|     ''l|〆;;;;;;;;;;イ|||||||||||||||||||||||||||||||
ツ ./;;;;;i|||||!;;;i||||||!!;;;;;;;;;;;|||||||||||||||||lj;____/;;;;;;;\______/;;;;;;;;;;;;;イ|||||||||||||||||||||||||||||||||
 /;;;;;i|||!;;;;;;i|||||!!;;;;;;;;;;;;;;.l||||||||||||||||iiiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ|||||||!||||||||||||!|||||||||||||||
./;;;;i||!:|;;;;;;i||||!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|||||||||||||||iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ|||||||!;||||||||||!!|||||||||||||||!!\___
;;;i||!'::ノ;;;;;i|||!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'l|||||||||||||iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ|||||||!;;i|||||||||!!i|||||||||||||||!::::  ̄─.___
ツ:::/;;;;;i|!;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;'ll|||||||||||iiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ||||||!!;;;i||||||||!!;i|||||||||||||||!:::::::::::. ̄─___

543 :いかくん:02/01/24 17:04 ID:edxPKuuR
>>520 穏健保守の政治スタンスではある。
    故佐藤栄作総理がそうであった。
    問題の先送りについても将来の環境の
    変化を辛抱強く待つと言うある意味
    ネガティブな方法論でもある。

544 :文責:名無しさん:02/01/24 17:12 ID:7gzips13
明日、国体ご臨席のために皇太子さんがくるー。帯広市民総出でお出迎えだよ〜。
皇族マンセー(゚∀゚)!!!

>>542
吹いちゃったじゃないか!(w

545 :辻元さん大好き!:02/01/24 23:25 ID:Ak+Z4qlT
まったく有意義な労働を行わない「皇族」が日本のトップとして
「君臨」する姿を見ている子供たちに対して
「国民主権」「平等」を説くというのはナンセンスなマンガです。
新しい日本にはいかなる身分、特権もないこと、
戦前のいまわしい記憶につながるものを自主的に放棄しない限り、
アジアの民衆が日本に心を開くことは決してないでしょう。

546 :文責:名無しさん:02/01/24 23:31 ID:j/guYZou
以前、雑誌を読んでいたら猪瀬直樹が番組中に
「もう成田はあきらめよう」と言ったらしい。
猪瀬についてはこの板でも叩かれているが、この意見
には賛成だ。
成田については一刻も早くあきらめて、新しい方策を探るのが
国益の点から見て重要だろう。
ただ、千葉県は猛反発するだろうが・・・。

547 :文責:名無しさん:02/01/25 00:09 ID:4Xp/Gs9F
>>545
>まったく有意義な労働を行わない

おまえなんかより、日本の為に遥かに有意義な事をなさっているよ。
なんだよ「アジアの民衆」って?

548 :文責:名無しさん:02/01/25 01:32 ID:+qXmB31N
>>545
いまだに階級=悪、などと単純に考える人がいるとは・・・。
絶対的な平等など、どこの国に実現してるのかぜひ聞きたいね。
君らのようなのが存在するから、卒業式や成人式をぶち壊す
ような馬鹿垂れが出てくる。

>>547
たしかに>>545などよりははるかに有意義な活動をしてるでしょうね。

549 :文責:名無しさん:02/01/25 01:35 ID:+qXmB31N
>>545
一体、どこのアジア人がそんなことを気にしてるのか、ぜひ
伺いたいね。

550 :>545:02/01/25 01:55 ID:TsGhXxwY

多くの人が、クソサヨクの言説に心を開かないのはなんでだ?


551 :がはは:02/01/25 14:00 ID:6n5WRDHf
カラオケ強制および
君が代強制反対

552 :文責:名無しさん:02/01/25 14:17 ID:sqLI7SOY
Asia≠支那・半島

553 :入力したのに適当なスレがない:02/01/25 14:27 ID:8rrgmFmt
■ 日教組あすから教研集会 ■

★ 本部方針無視の不採択運動 ★
★ 旧態依然のイデオロギー路線 ★
★ 自衛隊志望の生徒を「説得」★

【日教組の第五十一次教育研究全国集会(教研集会)が二十六日から二十九日までの四日間、
宮崎市で開かれる。新しい歴史教科書をつくる会のメンバが執筆に加わった扶桑社の中学
校歴史・公民教科書をめぐって、不採択運動はしないとする日教組本部の方針に反して不
採択運動の「成果」を報告する組合も多く、言行不一致を露呈。また、自衛隊志望の生徒
の進路を変えさせるなど、平和教育や歴史教育で依然として偏向したイデオロギー路線か
ら脱しきれていない。  (渡辺浩)

■ 教科書採択
 教研集会は二十五の分科会に分かれて、各単位組合の報告をもとに討議する。分科会の
報告書によると、「特定教科書の不採択運動はしない」とする本部の方針に反して扶桑社
教科書の不採択運動を行なったと自ら認める組合も多い。
 千葉県高教組は「社会科教育」の分科会で、高校の授業内容ではなく中学歴史・公民教
科書の採択を中心に報告する。扶桑社不採択に取り組む県民組織の事務局を組合内に置き、
集会に組合員を動員したとしている。
 東京都高教組の「平和教育」分科会の報告書は、一旦扶桑社の採択を決めた群馬県下都
賀地区の教委に電報を打ったり、市・区役所を抱囲する『人間の鎖』に組合員を動員した
と記述している。
 愛媛教祖は、県立養護学校などでの扶桑社教科書採択の撤回運動を記述した上で「子ど
もたちに、ひとりたりとも使わせたくない教科書である」と主張。鹿児島県高教祖は「日
教組の『不採択運動はしない』方針は考える必要がある」と本部を批判している。


554 :入力したのに適当なスレがない:02/01/25 14:28 ID:8rrgmFmt
■ 慰安婦
 中学歴史教科書で慰安婦について記述するものは少なくなったが、大阪府教祖は昨年夏
に「平和教育資料 − 戦争関連教材」を発行。「南京虐殺」や慰安婦について教えている。
 生徒用プリントでは慰安婦について「もっとも多かったのは朝鮮人女性でしたが、その
ほとんどは性体験のない十代の少女たちでした」「戦場ではレイプが起りがちです。そこ
で、日本軍の司令部が苦肉の策として考え出したのが『慰安所』だったのです」と教えて
いる。

■ 靖国神社
 東京教祖の報告書は「明治憲法下、天皇は国の元首であり、統治権、立法権、陸海空の
統帥権に加えて、宗教の頂点に立っていた」「このような『国体』を維持するための宗教
施設であり、教育施設が『靖国神社』であった」と説明。
 「戦後も、自衛官が公務の中で死んだときは合祀される」と、事実に反した記述もある。

■ 国旗・国歌
 日教組は平成七年に文部省(当時)との関係を改善。反国旗・国歌闘争を棚上げしたり、
学習指導要領順守を表明するなどパートナー路線に転換している。
 しかし千葉県高教祖は、昨春の県立高卒業式・入学式で開式前に国歌のテープを流した
だけで「斉唱」とした学校の例を紹介、反対運動の成果を強調している。

■ 同時テロ
 米中枢同時テロについては、日教組が昨年十月の大会でアフガン攻撃やテロ対策特別措
置法にはんたいする特別決議を採択していることもあり、言及する組合が多い。
 山口教祖は「真の狙いは、政治的・経済的に行き詰まっているアメリカが、タリバン政
権を転覆して親米の政府をつくり、中央アジアに支配拠点を築くことにある。日本政府は
いちはやくこれを支持し米軍支援法の制定を急ぎ、アメリカのための戦争に日本の青年を
かり出し、日本全土を戦場にすることを表明している」と過激派顔負けの主張を行ってい
る。


555 :入力したのに適当なスレがない:02/01/25 14:28 ID:8rrgmFmt
■ 自衛隊
 東京都高教祖は「今こそ、職場から反戦・平和教育・平和運動を」と題した報告書で、
進路調査で自衛隊への入隊を希望した生徒に対し、組合員が「自衛隊の本来の役割(軍隊
だということ)を話し、人を殺すことになるかもしれないところには進んでほしくない」
と説得してやめさせたケースを紹介している。
 また、昨年九月に東京都が行った総合防災訓練「ビッグレスキュー東京2001」で都立高
が使われた際に「監視行動」を行ったとしている。

【産経新聞02年1月25日15版】

こいつらに反対するのがウヨクと言うなら、俺はウヨクと呼ばれても構わん。


556 :544:02/01/25 15:33 ID:HX/QBp43
いや〜、さっき帯広空港でナマ皇太子さん見ちゃったよ!
漏れの目の前を通り過ぎた時、思わず感動して涙目になっちゃいました。
王子マンセー!

557 :がはは:02/01/25 15:45 ID:6n5WRDHf
今の天皇は民主主義者だし、人間的にも好き。
日の丸や君が代はたしかに痛ましい歴史の象徴。
しかし、それをあの時代の記憶装置にせよ、と田原は言ってた。
まさに同感だよ。

558 :文責:名無しさん:02/01/25 15:48 ID:Xq23Rkw0
今日皇太子が俺の前を猛スピードで通り過ぎた

559 :文責:名無しさん:02/01/25 16:09 ID:lbGJ75q5
日の丸、君が代、天皇制、に反対の者は、即シナ、ちょんに行け。

560 :ふぃりぴんぱぶ:02/01/26 01:59 ID:+zkZLK0v
 第二次世界大戦を経験した世代って何だか自分達のことを特権階級と思ってるフシ
がある。我々が次世代に伝えなければって、余計なお世話だよ。たかが戦争に一回負けた
だけでさ。もうウンザリなんだよね。悪いことをした、悪いことをした。それで悪いのは
全部国。自分達は懺悔したから被害者。ばかじゃないの? 

561 :文責:名無しさん:02/01/26 02:34 ID:PXEnr0P1
>>555
>こいつらに反対するのがウヨクと言うなら、俺はウヨクと呼ばれても構わん。

全くだ。激しく同意。

562 :文責:名無しさん:02/01/26 12:50 ID:2KXXgvx1
>>560
特権階級とかの話しは、変だよ。

同じ失敗は繰り返さない、それだけでいい。

563 :文責:名無しさん:02/01/26 12:55 ID:2KXXgvx1
>あと、ムネオを支持するのは北海道の選挙民だけなんじゃないですか? 
>それを「永田町の正義」として小泉と対置するのは、どういう根拠なのか
>皆目見当が付きません。

ムネオは国会議員なのだよ、選出区は関係無い。
国会議員は当選したら、国全体のことを考えるのが建前。
橋本派には、その建前をかなぐり捨てる人多そうだけどね。

564 :文責:名無しさん:02/01/26 12:56 ID:QoJ2Oe7y
天皇や皇太子を見たぐらいで感動できる奴らの気が知れない。


565 :文責:名無しさん:02/01/26 13:01 ID:2KXXgvx1
>>564
彼は、臣民なのだよ。
国民じゃなさそうだ。

566 :文責:名無しさん:02/01/26 13:02 ID:fJUt5dRP
15歳の女帝は期待したいがなにか?

567 :文責:名無しさん:02/01/26 13:07 ID:ln/t1oiT
毛沢東語録を持って行進して高揚している奴等の気がしれない。

568 :文責:名無しさん:02/01/26 13:08 ID:2KXXgvx1
>>567
そんなのどこにいるの?デムパ?

569 :文責:名無しさん:02/01/26 15:06 ID:fxRUXhGb
決まったことについて個人は反対してはいけない
みんなが賛成していることについて個人は反対してはいけない
外国が評価していることについて日本人は反対してはいけない

570 :文責:名無しさん:02/01/26 18:13 ID:ln/t1oiT
>>553-555



571 :文責:名無しさん:02/01/26 18:41 ID:LNQUZROr
いやー、結構感動するよ。前に田安門を通りかかって偶然見たときはちょっと
気分が高揚したなぁ。


572 :文責:名無しさん:02/01/26 19:52 ID:wHPCagNQ
要するに天皇制が気に食わないんだろ。矛先を変えるのは
学校で「天皇制反対!」なんて教師が叫ぶとさすがに危ない目で見られる。
「日の丸を見るとアジアの人が不快に・・」なんてのは話にならん。
一度人に嫌われたからといって整形するか?そんなやつ余計怪しいわ。再評価してもらえるよう
努力すればよいだけだ。天皇を讃える意味合いを暗に含む君が代も、
良くも悪くも日本の長い歴史に基づくもの。君が代を歌ったからって皆が天皇に忠誠心を持ってるわけじゃない。
「国家が強制」っつうのも、従わなきゃ逮捕されることもない。
世界中そうであるように、国の象徴である国旗国家を貶めるな、というだけの話だ。
するなというだけだろ。


573 :文責:名無しさん:02/01/26 20:01 ID:VLN93FL8
>>572
>努力すればよいだけだ。
具体的に、努力の内容を言ってくんろ。

574 :文責:名無しさん:02/01/26 20:08 ID:qpgk/1Qw
>>572
馬鹿ですか?(w
グローバルな世の中となり、国家間の距離がなくなる御時世に
国旗国歌に敬意を払えなど強制する事は正気の沙汰とは思えません。
そんな事ばかり言っているから「日本人はいつまでも島国根性の塊!」などと
世界中の人々に指を挿されて笑われてしまうのです。
貴方個人がどう言う思想を持つかは自由ですが、それを他人に押し付ける事は
人権の侵害の他、何物でもありませんよ。

575 :文責:名無しさん:02/01/26 20:31 ID:hZGjvASL
>>574
帝国主義者の手先いってよしだな。
サヨクは、帝国主義者(アメリカと、かつてソ連)の手先。


576 :文責:名無しさん:02/01/26 20:32 ID:/w4uwTzu
>>574
これだから地球市民は(藁
自国の国家・国旗に敬意を払わない国なんざ、コミュニティーが
崩壊している三流国家だけだよ。
欧米、東アジアの大半では、国旗焼く様な行為は社会的に許容さ
れない。もう少し勉強してから書き込み汁。

577 :文責:名無しさん:02/01/26 20:40 ID:i2KfYQKK
>574
馬鹿ですか?(w
国旗国歌に敬意を払うのは、国民として当然じゃないか。
米国テロのあとみんな家の前に星条旗掲げただろうが。
君はアメリカ人にそんなこと言ってみたらどうだい?
もっともそれこそ「日本人はいつまでも島国根性の塊!」と言われそうだがな(w

>それを他人に押し付ける事
本来は押しつけるもなにも、普通の国なら自発的にやることなんだけどね(w
強制ととるお前の根性が島国根性じゃねーか(藁


578 :文責:名無しさん:02/01/26 20:44 ID:T3rMAOdf
>576
>自国の国家・国旗に敬意を払わない国なんざ、コミュニティーが
>崩壊している三流国家だけだよ。
国民の大部分が国家・国旗に敬意を払わない、
日本は三流国家なんですね?


579 :文責:名無しさん:02/01/26 20:48 ID:hZGjvASL
>>578
思いっきり3流国家だと思うが・・・。アメリカや中国どころか、韓国・北朝鮮にさえ好き勝手にされる
国家が1流だと思うか??。



580 : :02/01/26 20:51 ID:6C0xi6Di
>578 国民の大部分?異議あり!


581 :文責:名無しさん:02/01/26 20:52 ID:ln/t1oiT

国旗国家がおキライな反日自虐さん


582 :文責:名無しさん:02/01/26 20:53 ID:6bZlBuKL
ここの住人の大多数は世界の人達の本当の声を知らないんだね。

583 :文責:名無しさん:02/01/26 20:58 ID:hZGjvASL
>>582
本当の声ってなんですか??

584 :文責:名無しさん:02/01/26 21:00 ID:jGIaKn62
>自国の国家・国旗に敬意を払わない国なんざ、コミュニティーが
>崩壊している三流国家だけだよ。
日本は極めて、まとまったコミュニティーだよ。
まとまり過ぎるぐらいまとまってると思うが....
ウヨたん達は、どこがまとっていないと思うのだろう?

585 :文責:名無しさん:02/01/26 21:08 ID:hZGjvASL
>>584
野中とか、河野とか、売国奴がいっぱいで〜す。

586 :文責:名無しさん:02/01/26 21:16 ID:EIxAmP1t
もし敵が攻めてきたらどうしますか?という質問にヘラヘラ笑いながら「逃げる」
とぬかす馬鹿とか、国益という概念すらない役人とか、自衛隊を人殺し集団と生徒
に説明する教師とかそういうのが一杯の国がまとまっていると言えるのか?

587 :文責:名無しさん:02/01/26 21:19 ID:qpgk/1Qw
>>577
はぁ!?
実際、強制してるじゃねーかよ。
強制じゃなかったらガキどもが反発する理由なんてねーっての(w
未来有望なガキどもは、俺様と同じく日本なんてどーだって良いんだよ。
国土と天皇が無きゃアイデンティティーを保てない、矮小なテメーとは違うっての(w

588 :>:02/01/26 21:20 ID:B2Jhp4yd
>>586
べつに、UGにでもなれば、アカなど
雲散霧消するよ。心配しなさんなって。

589 :文責:名無しさん:02/01/26 21:26 ID:E29monaD
>587
 クルド人とかジプシーとかイスラエル建国前のユダヤ人がどうなったか
よく考えてから書き込みしてくださいね♪

590 :  :02/01/26 21:29 ID:6C0xi6Di
>587 「強制」という言葉は当てはまらないんじゃないかなあ。
罰則も何もないんだもん。馬鹿みたい。あ、馬鹿か。


591 :文責:名無しさん:02/01/26 21:34 ID:sCq52TLr
>>587
反発してるガキどもって、日教組教師に踊らされてるほんの一部だろ。しかしあんた乱暴すぎるよ。
ただ、これを強制と感じるかどうかは土地柄によるだろうね。
子供の頃経験がなく、高校生ぐらいになって突然君が代歌わされたら、確かに抵抗あるかもな。
広島や北海道とかそうなのかな。


592 :>:02/01/26 21:45 ID:B2Jhp4yd
>>591
べつに、強制しなくてもいいけど、外国行った
時、どうすんでせうね(w 国によっちゃ、国旗
に表敬しないことが犯罪になる国もあるんだけど・・・
それとも、侵略国かどうかで決めるんでせうか(w
北チョソのにはひれ伏したりしてね(wwww

593 :文責:名無しさん:02/01/26 21:47 ID:6bZlBuKL
>>592
日の丸君が代を他の国の国旗国歌と
同列に語ること自体他国への侮辱だよ。

594 :文責:名無しさん:02/01/26 21:53 ID:KbZVB1e6
>593
本物のアホウですか?

595 :文責:名無しさん:02/01/26 21:58 ID:qpgk/1Qw
>>591
お前等、よく日教組叩きやってるけど頭大丈夫か?
仮にもお前、あれは教師の団体だろ?
お前は教師に勉強教わらなかったわけ?
自分一人の力で偉くなったと考えてるんなら大間違いだからな。
>>562
他人の国の国旗に表敬!?
アホか、んなことする奴するかよ(w
>>593
アンタは解ってるね。
でも国旗国歌自体に最早、存在意義なんてないしな。

596 :>:02/01/26 22:01 ID:B2Jhp4yd
>>592
他国の国旗国歌なら表敬するのかい、チョソ君?


597 :文責:名無しさん :02/01/26 22:05 ID:GdhgHqkI
>>qpgk/1Qw

心配しなくていいよ。君みたいな思想の持ち主は世界的に見ても極々少数だから。

598 :>:02/01/26 22:08 ID:B2Jhp4yd
596の>>592>>593ね。

599 :文責:名無しさん:02/01/26 22:12 ID:qpgk/1Qw
おぉ、ここの右翼は恐いね〜(w
以前はゴーマニズム板の右翼もヤバゲだったけど
今は俺の論理に理解をしめして脱ゴヴァしてるぜ。
お前等も乗り遅れない内に産経と小林よしのりから解脱しとけって(w

600 :文責:名無しさん:02/01/26 22:15 ID:5Qyk/gEL
日教組って教師という立場を利用して子供に変な思想を押しつける基地外でしょ?
仕事中に政治活動もするらしいね。

601 :文責:名無しさん:02/01/26 22:16 ID:Vl5U08lo
qpgk/1Qwって大丈夫なんですか?なんだか今まで論破されてきた過去の亡霊
が蘇ってきたみたいですね♪


602 :>:02/01/26 22:16 ID:B2Jhp4yd
いやぁ、厨房嬲りはこたえられませんな(w
>qpgk/1Qw

603 :名無しさん:02/01/26 22:18 ID:/o3kKVnK
日教組は子供を馬鹿にして日本の愚民化政策を推し進めてるんでしょ。

604 :文責:名無しさん:02/01/26 22:39 ID:qpgk/1Qw
他愛も無いネタでここまで吊れるとはね。
ゴメンよ、みんな…。

605 :そうかそうだ:02/01/26 22:53 ID:4q94Dzs0
日本にもはや不必要なもの
朝非新聞、テレ朝非、社民党、日凶粗、進歩的文化人、

岩波ももはや危なっかしい。

606 :>:02/01/26 22:54 ID:B2Jhp4yd
仮に、ネタだとしても、イタい奴ではある
わね。おまけに、IDがqp(シオれチンコ)
だし・・・
>qpgk/1Qw

607 :奈々氏:02/01/26 22:55 ID:4q94Dzs0
しおれチンコ、ぐったりくったりか

608 :奈々氏:02/01/26 22:56 ID:4q94Dzs0
しおれチンコ、ぐったりくったりか
おまけに、IQWARUIか

609 :文責:名無しさん:02/01/26 23:05 ID:qpgk/1Qw
>仮に、ネタだとしても、
ネタじゃねーよ、マジだよ!
日本人の男は全員強制パイプカット!
お前等に子孫を残す権利は無い!

610 :文責:名無しさん:02/01/26 23:09 ID:GdhgHqkI
どっちなんだよ

611 :文責:名無しさん:02/01/26 23:39 ID:ynXHWLiu
>>609
朝鮮籍、韓国籍のウヨの方ですね、いらっしゃい。

まあ、バトルを堪能してって下さい。
なんにせよ、ウヨたん同士のバトルは見ていて楽しい
ものです。
ただ、武器を持った抗争や、テロだけはやめて下さい。
これからも、2ちゃんねるの言論で戦って下さい。

お後がよろしいようで。

612 :文責:名無しさん:02/01/28 02:45 ID:Sm684AfR

歴史教科書「問題」、国旗国歌「問題」、靖国参拝「問題」・・・

これらは、問題でもなんでもない。

日本弱体化運動である。


613 :文責:名無しさん:02/01/29 02:41 ID:XvWCTlQr

憲法9条の解釈による「非武装中立」などという妄想も日本弱体化運動だ。


614 :文責:名無しさん:02/01/29 02:53 ID:W5yciOau
>>612,613
国の強さとはなんですか?
深く考えたことがありますか?

単純に軍備を整えても国が強くなるとは限りません。
今日本は、経済の破綻を回避することに全力投球する
必要があります。

冷静に見て、現在東アジアは安定しています。
北朝鮮だけでは、韓国を超られないってか、韓国に完敗し
ます。

エンジンが壊れかかっている船に必要の無い兵装するのは
沈没の原因になります。
注意して、「強い国」を作る努力をして下さい。

615 :文責:名無しさん:02/01/29 03:25 ID:KkpShxiJ
>614
なるほど。今は自制せよと。
そして、景気が回復したあかつきには軍備増強も可と。理解。

616 :文責:名無しさん:02/01/29 03:27 ID:W5yciOau
>>615
煽ってるつもりなのう。

617 :615:02/01/29 03:57 ID:KkpShxiJ
>614
>単純に軍備を整えても国が強くなるとは限りません。
>今日本は、経済の破綻を回避することに全力投球する
>必要があります。
ここを見れば、>615のようにとらえられると思うのですが?
経済傾くほどの軍備も持ってないし。
そもそも、弱体化を阻止することと軍備を整えることは似てるようで違うんだがな。

煽りを煽り返されて吊られた漏れも厨房だな(ニガワラ

618 :文責:名無しさん:02/01/29 04:21 ID:B+A47H0b
                                (  (   .    )     )      )
                               (  (   :   ;  )    , )     )
                                ; (   人 )   .  )    ) ;
               ◯              (   ( ;   :   )メラメラ  人   )
               //           ___( (  ∧    ;.;)    :) ;    )
              // |\_____/    ;(   : 人 人 ) ∧  )  ;
              // │              ヽ(  入 ) )(  人 ∧  )  )
             // │              ゛;( :   )  )   (   人 )
             //  │            ,,,,,||||||||(    ; )   ; ∧   )
            //  │         ,,,||||||||||||||||||( ) (   )    )      メラメラ
            //   │        ,,|||||||||||||||||||||;( )  (  )  :( )  )
           //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||:( ) 人  /.
           //   /       ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||" `´〃^`´ゞ/..
          //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"        │ ;
          //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
         //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"          /
         // /           ""|||||||||||||||||""          (
        //<                        _____\
  ∧_∧  //  \__            ______/         ̄
 <丶`∀´>//       \________/
 (    つ
 | | |  .|\
 〈_フ__フ |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |  日の丸は軍国主義の象徴ニダ!
        \_______________


619 :文責:名無しさん:02/01/29 04:29 ID:vzd9wYRP
>>618
日本で韓国の日本国旗モドキ燃やすことを流行らせてやるよ。
調子に乗るな、三国人。


620 :文責:名無しさん:02/01/29 04:34 ID:fW9GVN1w
ところで、これはマスコミ板でやる議論なのか?

621 :文責:名無しさん:02/01/29 04:35 ID:qQ4NiMJl
早く天皇制廃止して首相公選制導入しないかな。
高々大統領制ぐらいで韓国人が日本に対して変な優越感抱いているのがウザイ。


622 :文責:名無しさん:02/01/29 04:47 ID:sn6JjxRy
>高々大統領制ぐらいで韓国人が日本に対して変な優越感抱いているのがウザイ。

無視するに限る。つーか、大統領が失脚すると軒並み事後法で死刑になるような国だろ
蛮国が形だけ民主国家のまねしてるだけじゃん

623 :極東不敗α:02/01/29 05:12 ID:BwqGb4YQ
帝>>>>>>>>>>>>>>>大統領

これ、世界の常識(w。
日本から天皇を無くせとか言う暴論を吐くのは、常識すら知らないDQN。

624 :文責:名無しさん:02/01/29 06:40 ID:mjYckP5k
久しぶりに・・・



チョン逝ってよし!!

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 16:34 ID:41mpN8Hg
>>616
あ、シーレーン君だ。
あのね、誰も「軍拡しろ」なんて言ってないよ。
自衛隊(軍隊)の保持を憲法に明記することや有事の際の行動を予め法律で決めておく
ことと軍備増強はイコールではない。自衛隊の「装備面」はもう十分強力なわけだし。


626 :文責:名無しさん:02/01/30 01:48 ID:bRQXPYQx

>>614

歴史教科書「問題」、国旗国歌「問題」、靖国参拝「問題」・・・
これらに触れずに「軍備」だけに言及しているのは卑怯だね。





627 :文責:名無しさん:02/01/30 02:15 ID:qDMBkCjQ
>>626
そう、その方法論が卑怯な点は、多少意識した。
でも、ちゃんと615が釣れたよ、 ウヨたんのレベルってこんなもの。
ちゃんと、気が付いた626はエライ、エライようっと。

628 :ふぃりぴんぱぶ:02/01/30 02:28 ID:tyN84bbz
 なんか盛り上がりに欠けるよな〜。もっと、こう、ねぇ。627みたいな
冷静さを装ったあをりとかじゃ面白くないんだよね。

629 :文責:名無しさん:02/01/30 02:44 ID:jENLhHVH
>>628
ここのところ、テン低スレに浸ってたもんで...

630 :文責:名無しさん:02/01/31 17:32 ID:yNcDo7vy
yahoo BBS で面白い書き込みをハケーン
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835551&tid=cobfla4ka4da4a4a4fkdceva4nbbvcna4ja4bfa4a4&sid=1835551&mid=1818

>原爆暦58年1月31日  植田(東京都)

>(原爆暦とは、原爆投下の年を元年とする暦です。元号は、天皇・大東亜戦争でいやだ、それで、
> 西暦を使う方が増えてきているのですが、よく考えると、西暦=キリスト教歴で、米大統領が
>「十字軍」と言葉を滑らしたように、元号歴以上に悪そうです。
> そんなわけで、私も今は、可能な限り「原爆暦」を使っています。

> 地方公共団体・厚生労働省などの行政機関も、また、裁判所でも、原爆暦の使用は大抵出来ます。
>(千葉地裁松戸支部では、証人尋問でも、原爆暦の使用を認めました)

631 :文責:名無しさん:02/01/31 17:51 ID:QNlrN02o
>>623
もうね馬鹿かと、アホかと。
お前ここに日もがあるから首をくくって死ねって言うの。
ほんと邪魔なんだよ。
お前みたいなやつが息をしていると。
だいたいお前みたいな社会から抹消されているようなやつは2chに書き込むな。
日本から出て行け。死ね。

何が
>>帝>>>>>>>>>>>>>>>大統領
>>これ、世界の常識(w。
>>日本から天皇を無くせとか言う暴論を吐くのは、常識すら知らないDQN
だ。
どこの世界にそんな常識があるんだ、ボケ。
もう一度小学校から勉強しなおしてこい。
1+1=から勉強しなおしてこい。


632 :文責:名無しさん:02/01/31 18:09 ID:Sj93OjEg
絶対にそうってわけではないし、任期とかも絡んでくるけど
結構一般常識として国際舞台では、
皇帝⇒国王⇒大統領(代替君主)⇒首相(行政長)
って慣例的な序列(?あるんだけどね。

633 :スレたてた1です:02/01/31 18:41 ID:rYyoieNa
ちょっと間、ご無沙汰でした。
突然ですが、現在オーストラリアにいます。
数週間の滞在予定です。
完全な観光ではありませんが、自由度はかなりあります。
ちょうどオーストラリアンデイのときに、シドニーハーバー
へ行ったのですが、ほっぺたや額に国旗のペイントを
している人を多数見かけました。
覚えにくい国旗ですね。見ないで書くことはできないと思います。
オーストラリアの国旗を買っている日本人もいました。

何かチェックしておく点はありますか?
可能ならば見ておきます。
ちなみに、サマータイムでこちらは二時間進んでいます。

634 :文責:名無しさん:02/01/31 19:00 ID:3g5BHHty
>633
>覚えにくい国旗ですね。見ないで書くことはできないと思います。
見ないで書けますが何か?

デザインうんぬんではなく、記憶力と画力の問題でしょう。

635 :スレたてた1です:02/01/31 19:00 ID:uQ5Tk3+1
スレの流れを壊してすいません。
ホテルからのダイヤルアップにやっと成功しました。
というわけで、あんまり長くつないでいられません。
すぐ落ちます。

とりあえず、今日は全部読み返してみます。

636 :スレたてた1です:02/01/31 19:02 ID:uQ5Tk3+1
オーストラリアは移民がとても多い国なので、
自国を好きになるように、国民を教育する必要があると
思います。しかし、あまりそういうものを感じません。
というより、イギリスが好きな人やイギリスに興味がある人が
多いのではないか、という気がします。

今もっているオーストラリアドルやセントのコインには
全てエリザベス女王が刻まれています。
公式には、エリザベス女王が統治していることになっているそうです。

637 :スレたてた1です:02/01/31 19:03 ID:uQ5Tk3+1
ホテルからダイアルアップでつないでいるので、
一気に書き込みしてます

638 :スレたてた1です:02/01/31 19:04 ID:uQ5Tk3+1
こちらでも、ポケモンやデジモンやドラゴンボールが流行って
います。
PALSONICというバッタモンの電化製品を見つけました。

639 :スレたてた1です:02/01/31 19:11 ID:uQ5Tk3+1
もちろん、オーストラリアがこうだから、日本もこうすべき
などというつもりは全くありません。

>634
>デザインうんぬんではなく、記憶力と画力の問題でしょう。

もちろんそうでしょう。私には、欠けていると思います。
日の丸よりもわかりやすくて、他国の人にも一発で覚えてもらえる
国旗を他にご存知ですか?

それでは、また明日。落ちます。

640 :634:02/02/02 18:17 ID:VfoMTJLN
1さんや、
論点ずれてるよ(w
覚えられることを目的として決めてんじゃないっしょ?>国旗
それに他国と比較するようなものでもないっしょ?

質問に答えるならね、
>日の丸よりもわかりやすくて、他国の人にも一発で覚えてもらえる
>国旗を他にご存知ですか?
知ってますよ。
リビア。
調べて御覧、一発で覚えるから(w

641 :文責:名無しさん:02/02/02 19:41 ID:p0HJ17tr
http://www.sarago.co.jp/nfgrp/lly.png
リビア国旗。

# でも日の丸の方が憶え易いし印象に残るな。これは。

642 :文責:名無しさん:02/02/02 22:21 ID:B8UWiPZE
>641
そりゃ「キミにとって」身近だからっつーだけでしょうが。
日本語は正確にね(檄藁

643 :文責:名無しさん:02/02/03 00:25 ID:7exvGkwp
パラオというのも<国旗

644 :文責:名無しさん:02/02/03 04:21 ID:+MSLsfWi
歴史教科書「問題」、国旗国歌「問題」、靖国参拝「問題」・・・

これらは、問題でもなんでもない。

日本弱体化運動である。

共産主義革命の「夢」が悪夢であったことを受け入れられない、
「サヨク」が展開する反日運動です。



645 :文責:名無しさん:02/02/03 06:24 ID:c5qTao+P
>>644
>歴史教科書「問題」、国旗国歌「問題」、靖国参拝「問題」・・・
>これらは、問題でもなんでもない。

そうそう。そもそもマスコミの言い方がおかしいよね。
歴史教科書干渉問題、国旗国歌冒涜問題、靖国参拝妨害問題
と呼ぶべきものだ。

646 :文責:名無しさん:02/02/03 10:16 ID:D9Nvi8rL
ウヨちゃんの問題

647 :文責:名無しさん:02/02/03 21:27 ID:MozHel52
>皇帝⇒国王⇒大統領(代替君主)⇒首相(行政長)
この構図が正しいとしよう、でもだからといって、皇帝を抱えた
国民、そう、あなた自身がエライわけじゃないのだよ。

自己投影って名前のオナニーに浸るのはやめてね、ウヨたん。

648 :いかくん:02/02/03 21:32 ID:9bQoelqJ
日の丸と君が代天皇制は分離して議論すべきだと思うが?
日の丸とお上は直接の関係はない。

649 :文責:名無しさん:02/02/03 21:37 ID:udhFY3oV
2月24日に京都市国際交流会館に田中洸人氏が来ます。
http://www.astroarts.co.jp/news/2002/02/01lecture/index-j.shtml
http://nara.cool.ne.jp/mituto

650 :文責:名無しさん:02/02/04 00:19 ID:c0JgSsFE
>>647
単なる国際的な慣例を書いただけの文章から
どうしてそういう結論を導き出せたの?、デンパ?、春はまだ先だよ?

651 :文責:名無しさん:02/02/04 01:09 ID:Qy9Utrr9
>>647 世界常識につっかかる蛮勇がス・テ・キ・


652 :文責:名無しさん:02/02/04 01:50 ID:ziDbgFr6
>>651
わたしゃなんにも、世界常識とやらにはコメントしてない
でしょ。
ただ、皇帝とやらの臣下が、首相を支える市民よりエライ
ことはないと言ってるだけ。

日本語ぐらい読めるようになりなよ。

653 :文責:名無しさん:02/02/04 01:53 ID:c0JgSsFE
>>647から>>652を読み取れってのかよ。ンな無茶苦茶な。

654 :文責:名無しさん:02/02/04 01:55 ID:P80YkQAJ
>>632
一般常識って?(オオワラ

655 :文責:名無しさん:02/02/04 01:57 ID:Y0ifSUZJ
>>皇帝⇒国王⇒大統領(代替君主)⇒首相(行政長)
>この構図が正しいとしよう、...
この文章を読んで、否定していることになるのかい?
コメントは避けていると取るのが日本語だよ。

656 :文責:名無しさん:02/02/04 02:15 ID:c0JgSsFE
>>654
沖縄サミットで外務省からのお達しとして「そゆことなんで配慮してくれや」ってーのがあったが何か?


657 :文責:名無しさん:02/02/04 02:16 ID:c0JgSsFE
それh

658 :文責:名無しさん:02/02/04 02:19 ID:Y0ifSUZJ
>>657
ギブアップかい?

659 :文責:名無しさん:02/02/04 02:21 ID:Y0ifSUZJ
>>656
配慮されるのは、席順とかぐらいだろが。
サミットの内容とかで配慮されるわけでもなし。
もう一度言うが、あんたがエライわけじゃない。

660 :文責:名無しさん:02/02/04 02:23 ID:pikcDBZT
>配慮されるのは、席順とかぐらいだろが。

政治の世界ではかなり重要なことだがな。知らなかったの?

661 :文責:名無しさん:02/02/04 02:24 ID:Eq9elhCP
(´-`).o○(誰が「皇帝(天皇)のいる日本は偉い。だから日本人の俺は偉い」って言ったのかな。)

662 :文責:名無しさん:02/02/04 02:25 ID:Y0ifSUZJ
>>661
理解さえしてれば良いのだが...うよは変なの多いからね。

663 :文責:名無しさん:02/02/04 02:27 ID:pikcDBZT
>>662
誰も言っていない事を繰り返してるアンタが一番変だ。

664 :文責:名無しさん:02/02/04 02:28 ID:Y0ifSUZJ
>>660
やっぱり席順かい!
くだらない。
中曽根が、真中に立ったってんで、喜んでた時代があったな。
その後....やっぱり内容の方が重要。

665 :文責:名無しさん:02/02/04 02:30 ID:Y0ifSUZJ
>>663
席順に拘る人が国際政治を語る方がもっと変だよ。

666 :文責:名無しさん:02/02/04 02:33 ID:Y0ifSUZJ
あーあ、この危機的な状況で席順のことばかり気に
している人がいるとは、やっぱり危機感が無いつう
か、おめでたいって言うか...幸せな人なんだろ
うね。
社会で責任を持ったことの無い人なんだろうか?

667 :文責:名無しさん:02/02/04 02:34 ID:pikcDBZT
>Y0ifSUZJ

政治の世界における「席順」の意味が理解出来ないのは解った。
要するに
「自分がくだらないと思うことだから、政治の世界でもくだらないに決まっている」
と思ってるのかね?自分と違う世界があると言うことが理解できない人間が
国際政治を語るのは「変」と言うより「滑稽」だな。

668 :文責:名無しさん:02/02/04 02:35 ID:Eq9elhCP
>>664
実際それだけで支持率上がったんだけどね。

669 :文責:名無しさん:02/02/04 02:36 ID:Y0ifSUZJ
>>667
その席順とやらで、金融危機をなんとかしてくれや。

670 :文責:名無しさん:02/02/04 02:36 ID:pikcDBZT
>この危機的な状況で席順のことばかり気にしている人がいるとは

バカか?「席順というのは色々な意味で重要だ」と言ってるだけで、誰が
「席順のことばかり気にしている」んだ?
どうやらキミは誰も言ってないことを勝手に脳内で妄想するのが得意技の
ようだな。

671 :文責:名無しさん:02/02/04 02:36 ID:Eq9elhCP
(´-`).o○(もうちょい巧い誤魔化し方もあるだろうに。。。)

672 :文責:名無しさん:02/02/04 02:38 ID:Y0ifSUZJ
日本の右翼の最も特殊なことは、右翼のくせに
危機感がまるで無いとゆうことだ。

673 :文責:名無しさん:02/02/04 02:38 ID:hGlXc6m0
世界には様々な国があり、立憲君主国だってあるし、共和国だってある。
自由主義・民主主義であれば、どの様な国家形態であってもいい。

ところで、来る替えすが、歴史教科書「問題」、国旗国歌「問題」、靖国参拝「問題」
などとサヨクが喧伝している「問題」は、問題でもなんでもない。

国旗国家はシンボルである。

674 :文責:名無しさん:02/02/04 02:40 ID:sMh1s7mX
>>669
自分の発言のマヌケさを自覚してますか?

675 :文責:名無しさん:02/02/04 02:41 ID:pikcDBZT
>>672
結局、Y0ifSUZJの得意技は「いもしない脳内右翼とのシャドーボクシング」
と言うことで結論が出ました。

676 :文責:名無しさん:02/02/04 02:42 ID:Eq9elhCP
ですね。

あと、なんでこのスレの流れで金融危機が出てくるのか、とかもかなり謎。

677 :文責:名無しさん:02/02/04 02:47 ID:hGlXc6m0
>>672 何を言いたいのかワカラン。

存在が確認されていない「軍国主義者」を目の敵にして騒ぐ、一昔前のサヨク
と同じ論法だね。



678 :文責:名無しさん:02/02/04 02:56 ID:2RMceWeI
で、席順の効用が説明されていないが?

679 :文責:名無しさん:02/02/04 03:03 ID:COcBv42R
>で、席順の効用が説明されていないが?

「席順」に直接的な「効用」があると思ってるならバカ。
「席順」は政治的な序列や色々な力関係の「結果」を示すモノだ。

680 :文責:名無しさん:02/02/04 03:06 ID:2RMceWeI
だから、実権の無い天ちゃんの席順が上になることの
効用だよ。

681 :文責:名無しさん:02/02/04 03:12 ID:COcBv42R
「天ちゃん」って誰だ?まさか天皇か?
天皇が席順を問われるような場所に出ることは無いぞ。

682 :文責:名無しさん:02/02/04 03:15 ID:2RMceWeI
>>679
だいたい、効用は原因、理由に冠されるものであって
結果じゃしょうがない。

中曽根元総理だって、真中にもぐり込めたのは、日本の経済力
があり、実際に補助金が出せたからだろ?
円安にも耐えて国際協調で損をした代償だろ?
席順が上がったから、経済が発展したわけじゃないだろうが。

683 :文責:名無しさん:02/02/04 03:19 ID:2RMceWeI
>>681
この話しはね、
>皇帝⇒国王⇒大統領(代替君主)⇒首相(行政長)
からきてるのよ、当然天ちゃんの話しが基本だよ。

684 :文責:名無しさん:02/02/04 03:34 ID:Eq9elhCP
>>683天ちゃんて誰?

各国の首相が会する所に天皇が参加することはまぁ普通ないわな。
けどもし各国の国王がどっか、英国とか?で一堂に会することがあったら
その時の席順はそうとう上なの確かだな。先帝なら確実に一番上だったろうけど。
在位期間とかも有るから一概には言えんか。

で、誰が「効用がある」って言い出し………あぁ、またシャドウボクサーさんか。じゃぁしゃないね。

685 :スレたてた1です:02/02/04 17:31 ID:tkR7Wes5
>640
>1さんや、
>論点ずれてるよ(w
オーストラリアの国旗を知って、複雑だなと思ったことを
素直に書き込んだだけです。
それに対して、あなたの突っ込みがあったためレスしました。

国旗や国名で、国を判別することは、非常に多いと思います。
オリンピックにしても、船などの場合も国籍を判別するために
使用されます。不審船の事件なんかもありましたね。
そのため、自国民や他国の人にもわかりやすく
一発で覚えてもらうに越したことは無いと思います。
わかりやすいかどうかというのは、確かにスレの趣旨からは外れていますね。

かっこよければ、複雑なデザインでもいいと思っている人って
多いんですかね?

やっぱり私は、オーストラリアの国旗を見ないで書くことは
できないです。難しい!!!
見ないで書ける634さんには、脱帽ものです。

686 :文責:名無しさん:02/02/04 17:36 ID:ICh6lKq/
          ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェァ') (.yェュ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ  お前達何を勘違いしているんだ。
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ   この国で一番偉いのはこの私だ。
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

687 :スレたてた1です:02/02/04 17:37 ID:tkR7Wes5
>641
ありがとうございます。

オーストラリアの国旗もここにありました。
http://www.sarago.co.jp/nfgrp/lau.png

ちなみに、こちらのオーストラリアの友人に
見ないで書けるのか、試してもらいました。

台湾出身の友達は、左上のユニオンジャックを適当に書いた後、
星の数や位置がわからず、点を6つ書いていました。
台湾の国旗も書いてもらいましたが、左上の丸の周りの
三角の数がわからないと言っていました。

香港出身のイギリス系の友達は、かなり正確に書けていました。
ユニオンジャックはただのたて横の線と斜めの線でしたが、
星の位置や数は、大体合っていました。
彼は5つ角がある星を全て書いてあったので、それは間違いだと、
言っておきました。

私が難しいと思っている理由は、
1.まず、ユニオンジャック自体がそう簡単ではないこと。
  赤の斜め線のことです。
2.7つ角ある星が5つと、5つ角がある星が1つという風に
  二種類の星があること
3.それらの星の位置や星の大きさを覚える必要があること。
  一つだけ、大きな7つ角の星があります!!
4.7つ角ある星の向き、5つ角の星の向きが違うこと。
です。

オーストラリアの国旗に関しては、スレの趣旨とずれるので
もうやめようと思います。

688 :スレたてた1です:02/02/04 17:38 ID:tkR7Wes5
昨日の日曜日に、Sydney Aquarium(水族館)
へ行きました。各国語向けの注意書きが書いてあり、
日本の国旗の横に、日本語の注意書きが書いてありました。
オーストラリアの国旗の横には、英語で。
中国の国旗は無く、華語と書いた横に、中国語で書いてありました。
アメリカ、イギリスの国旗はありませんでした。

日の丸を反対している人たちは、こういうことをどう考えるのですかね?
仮に、新しい国旗に変えるにしても、他の国で使用されている
日の丸を変えなくちゃいけないんですけどね。

689 :スレたてた1です:02/02/04 17:39 ID:tkR7Wes5
あと、水族館へ入場するときに、入場料を払うのですが、
そのときに、「出身はどこか?」と質問されました。
「日本から」と答えると、コンピュータにインプットされていました。

海外へ出ると、どうしても自分が日本人であることを
痛烈に意識せざるを得ません。

690 :文責:名無しさん:02/02/04 18:46 ID:SHbWYNir
アメリカみたいに宗教、思想を超えて一致団結できるほどの愛国心が欲しいね。>>日本

691 :文責:名無しさん:02/02/04 19:21 ID:BuHaQhEZ
>>690
平時にバラバラなのはしょうがない。
北チョンあたりにミサイル一発ぶちこまれでもすれば一致団結できるよ。

692 :654:02/02/05 03:28 ID:0Nic9Eat
>>656
席順かよっ!!!!

693 :文責:名無しさん:02/02/05 04:24 ID:3KpBXBkX
>>692
政治の場における席順の重要性を知らない厨房発見。
円卓って知ってる?

694 :文責:名無しさん:02/02/05 16:00 ID:4sjpnElI
すみません。
どこで質問をしたらよいのかわからないので、ここで質問させてください。

最近、都営新宿線に乗ったら、雑誌の中吊り広告で
「天皇家のひみつ」などという見出しのものを見つけました。
面白そうなので購入しようと思ったのですが、何の雑誌なのか失念してしまいました。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、お教えいただけませんか?

695 :スレたてた1です:02/02/05 17:12 ID:rcEXd75m
何故だか、席順の話になっていますが。

日本の天皇はエンペラーで、形式的には
キングやクイーンより上だということには皆さん
納得されてるんでしょ?
あくまでも、”形式的に”ですよ。だから、

696 :スレたてた1です:02/02/05 17:12 ID:rcEXd75m
>647
のように

>>皇帝⇒国王⇒大統領(代替君主)⇒首相(行政長)
>この構図が正しいとしよう、でもだからといって、皇帝を抱えた
>国民、そう、あなた自身がエライわけじゃないのだよ。

誰も
「日本には天皇がいるから、我々日本国民はえらい」と言っていない
のに、突っかかったり、


>自己投影って名前のオナニーに浸るのはやめてね、ウヨたん。

あたりまえの事を書き込んだ人を”ウヨ”と決め付けたり、
煽ったりするのはやめたほうがいいんじゃないですか?
逆に、「自分は”サヨ”だ!!」という意思表明なんですかね?

697 :スレたてた1です:02/02/05 17:14 ID:rcEXd75m
で、席順の話にもどると、
皇室外交という面も考慮に入れているから、
席順の話はそんなに、ずれた内容でないとみなさん
考えていらっしゃるのですか?

698 : :02/02/05 17:53 ID:Fn4x6+Uz
サヨク:テンノーセーハンターイ!人は皆ビョードー!!
左翼:天皇制反対!共産主義革命には邪魔な存在だ!!
右翼:天皇は神だ!!無条件に賛美すべきだ!!!
中道:日本国益的に考えて、やはり天皇制は必要である。


699 :文責:名無しさん:02/02/05 18:37 ID:/wrSVazZ
>>696
「ウヨたん」といってるやつは多分シーレーンです。
バカだから相手にしなくていいよ。

700 :文責:名無しさん:02/02/05 23:37 ID:hJisZ2I8
私が思うに、本来神道とは、自然信仰から始まったものだとおもいます。
最初は、自然界の全てのものには神(その頃は、神というより人為を越えた大きな力だったのかも)がいて、
それを自分たちの生活を支えてくれるものとして、恐れあがめていたのだと思います。
その信仰を、天武・持統天皇の頃に中央集権の律令国家を築くための基礎として、
天皇の神格化がすすめられたと考えられています。
ですから、本来は、自然を大切にする心と、国家と国民の全体のことを考えて
協力して国を創っていこうとする気持ちを国民一人一人が
持ってさえいればいいのだと思います。そうすれば、うまくゆく。
しかし、それは単なる理想論です。
そのために、国民がまとまるため、国民の心と生活が安定するために神道なり、
天皇制なりがあるんじゃないでしょうか?
問題は、それがあるとかないとかじゃなくて、どうしてそうなのかと言うことと
これからこの国をどうして行くのかと言う事だと思います。
もし、この制度が不要の代物ならば、きっと時代と共に消えてゆくだろうし
今までに既に消えていると思います。
この制度を利用して政権を牛耳ろうと言う奴は許せませんが、
神道や天皇それ自体は今のところ反対していません。
長くなってすみません。

701 :文責:名無しさん:02/02/05 23:38 ID:hJisZ2I8

http://thebbs.jp/crime/1012664253.html よりコピぺ。いい意見

702 :通りすがりの装甲巡:02/02/06 00:05 ID:QJPJGX4j
>>699
シーレーンか、なんと懐かしい(大藁

703 :文責:名無しさん:02/02/06 00:46 ID:nX9GoF7a
>そのために、国民がまとまるため、国民の心と生活が安定するために神道なり、
>天皇制なりがあるんじゃないでしょうか?
もう天ちゃんじゃ国はまとまらないし、天ちゃんがいなくても国はまとまるのよ。
実際。

絶対いなきゃいやだって言ってるには、ウヨたんと呼ばれる一部だけで、既に
一般の若い人は、天ちゃんの名前すら覚えていない。
道行く若者に聞いてごらん、答えられないから。

なにも、急いで廃止する必要もなかろうが、行く末は既に決まっている。
国会議員のおじいさん達がガムバっていられるのを祈っていて下さい。

704 :文責:名無しさん:02/02/06 00:47 ID:4v4mVO6V
世界を見回しても結局民族っで団結してるわけで、
日本も日本民族を誇りに思って団結して当然。

自分の国に誇りをもてない人間が他の国の人達に敬意を表せられるのか?

705 ::02/02/06 00:50 ID:P7+5NVTM
反日 反天皇 テレビ朝日 大和田獏

706 :文責:名無しさん:02/02/06 00:56 ID:W6y2UUWG
日の丸、君が代、天皇制
別に一般人の生活に影響があるわけじゃないんだから。
現状維持で結構。
うんなことで騒いでる時間があったら、日本経済の行く末でも考えるべし!

707 :文責:名無しさん:02/02/06 00:58 ID:nX9GoF7a
>>704
日本を誇るのに、国民でなく天皇を持ち出さないと誇れないのかい。
天皇がいないと団結できないのかい。

そんな、DNQ国民が天皇家の暗殺、兄弟、親子の血を血で洗う抗争を
引き起こしてきた歴史を勉強しなっかたのかい。

天皇家は、象徴天皇になり、結構幸せな家庭に近づいたように見える。

誰も、天皇一家も幸せを奪う権利はない。
天皇家の幸せを真剣に願うなら、国民の過大な期待を排除してあげる
べきだよ。
私は、天皇家に恨みがないので、純真な心でその重責から解放してあ
げたいと願う。

708 :文責:名無しさん:02/02/06 01:00 ID:r8lBHo1d
21世紀は民族主義が再び台頭してくる世紀なので日本における
天皇の重要性はある一定程度以上下がらないのよ。実際。

709 :文責:名無しさん:02/02/06 01:05 ID:I18IYsD6
右でも左でもどちらでもいいが
取りあえず一つの家系が(例え嘘でも)綿々と続いている王家って世界にはないから、
それを民族的には誇りに思っても良いと思うがなあ。
アイヌの方には大変失礼だが、一応「単一」民族なわけだし・・・。

やっぱ今の日本人はもっと自信をもたねば。
自虐的教育で必要以上に骨抜きになっとる。

あのアメリカに正面切って喧嘩売った国は日本だけだそ。

710 :文責:名無しさん:02/02/06 01:08 ID:I18IYsD6
>>707
小学生低学年的意見

711 :文責:名無しさん:02/02/06 01:11 ID:ZOBojSOV
>>707

20点 書き直しが必要

712 ::02/02/06 01:14 ID:P7+5NVTM
反日 反天皇 小林節慶応大教授てのは あの 田中真紀子の応援団か

713 :文責:名無しさん:02/02/06 01:15 ID:nX9GoF7a
>708
何、今も時代に天皇家に犠牲を強いて国益を得ようとするの。
天皇家の人だって、人間なんだよ、彼らだって幸せを追求する
権利はある。

>>709
>それを民族的には誇りに思っても良いと思うがなあ。
天皇家は、あんたの育てた子供でも、親でもないよな。
あなたの教え子でもないよな。

あなたが、誇りにする権利は無いよ。

なんで、こんなに天皇に自己同一感を感じる、精神的未熟児が出てくる
のだ。

714 :文責:名無しさん:02/02/06 01:17 ID:aWg0fa4V
天皇は文化財には違いない

715 :文責:名無しさん:02/02/06 01:22 ID:nX9GoF7a
>>714
他人の人生、他人の生活を文化財扱いする国ってなんだ?
仮にも、天皇家の面々だって人間なんだよ。

少なくとも。714さんに文化財扱いされる、屈辱を受ける義務
は、産まれたばかりの愛子チャンには無い。

716 :714:02/02/06 01:26 ID:aWg0fa4V
こりゃ失礼
とりあえず伝統には敬意を表したいね

717 :文責:名無しさん:02/02/06 01:30 ID:iqiAZ7sT
王は生まれながらにして王である

718 :ID:nX9GoF7a (阿呆)へ:02/02/06 01:32 ID:I18IYsD6
>>713
>天皇家は、あんたの育てた子供でも、親でもないよな。
>あなたの教え子でもないよな。

>あなたが、誇りにする権利は無いよ。

あんた本当に日本人か?もしかして在日系?
悪いが俺が天皇を誇りに思う「権利」は十分あるぞ。

大体、天皇家の人が「幸せでない」証拠なんてあんのか?
そんなこと余計なお世話だっての。
そりゃあんな重責のある家に生まれたり嫁いだりしたら大変だろうけども、
それでも嫌な顔一つもしないで(本当は疲れていても)
ニコニコ手を振ってくれている姿に俺は「敬意」を表したいね。

別に天皇が「神」だなんてこれぽっちも思っていないが。
伝統芸能の一族みたいなものだ。





719 :文責:名無しさん:02/02/06 01:35 ID:W6y2UUWG
>>718
伝統芸能ときたか。
それだと、無形文化財みたいに聞こえるが。

720 :文責:名無しさん:02/02/06 01:48 ID:jqg5xS1e
>>693
で席順が高いと何かいいことあるの?

721 :文責:名無しさん:02/02/06 01:50 ID:nDjCa1rO
誰もが制限された自由の中で生活しているんだよ〜ん。

722 :文責:名無しさん:02/02/06 01:51 ID:r8lBHo1d
>>720
ん?
あぁ、君か。分からないならもうお呼びじゃないから出てこなくてイイよ。

723 :スレたてた1です:02/02/06 18:03 ID:CbwHaKJj
>647

すいません、わからないです。
インターネットで検索かけるか、本屋に行って、
それらしき雑誌を探してみるとかしてみたらどうですか?
誰からもレスが無いみたいなので、他のレスで質問してみるとか。

724 :スレたてた1です:02/02/06 18:05 ID:CbwHaKJj
>718
そうですよねー。いつもニコニコしていなくてはならないのは
きっと疲れると思います。
カラオケ歌ってストレス解消なんて、あり得ないんでしょうね。

>709
琉球もですね。

725 :スレたてた1です:02/02/06 18:05 ID:CbwHaKJj
みなさんと、書き込みの時間がずれてしまっているんですが。

厨房な質問かもしれませんが
なんで、ウヨ・サヨというキーワードを抜きにして
語れないんですかね?

726 :文責:名無しさん:02/02/06 23:34 ID:fauj3gZz
>伝統芸能の一族みたいなものだ。
にしちゃ、芸が無い。
ゆかり発言にしても、官邸が書いたメモを読んでるのがありありだ。
あれじゃ、「芸能」とは言えないね。

せめて、台本を覚えるのが芸能人の責務。

727 :文責:名無しさん:02/02/06 23:53 ID:LzaeBhPQ
>726
あの声の調子、トーンも技芸のうちです。
TVだけで話しているわけでもないし、政治的発言を避けるには
官邸の原稿を読まざるを得ない。抑揚を少し変えるだけで、
話の印象変わるし、しかたないんじゃないの?


728 :文責:名無しさん:02/02/07 02:38 ID:CfAQ81UR

反日 反天皇に凝り固まった奴が自分勝手な電波を発信している様だな。



729 :こう ◆B178h7r2 :02/02/07 02:55 ID:mMocxcmz
天皇って「エンペラー」って呼ばれるけど
正確には「祭祀王」、つまり「シャーマニックキング」
なんだよね。
 ガイシュツなのかもしれないけどさ、宗教につながるから
嫌がる人はいるかもしれない。
 でも、天皇家がやってる神道は国家神道でもなんでもないし
少なくとも祭式に関しては神道だけど、宗教じゃないんだよね。
 本当ならバチカンみたいにミニ国家作って閉じ込めても問題なかったの
に、サヨのいう「軍国主義」の元の「明治政府」日本各地独立要求を潰して
国を作ったから天皇が必要だっただけでもう用済みなんだよ。
 日の丸はともかく、天皇制は日本が危急存亡のときのための
掛け捨て保険とでも思えばいいんじゃないの?

730 :.:02/02/07 02:56 ID:dkBJNqrT
<font face="DFP勘亭流" style="font-size:2000pt">湯らっくす逝きたい</font>

731 :文責:名無しさん:02/02/07 03:11 ID:zrZaZOKu
>>703
心配しなくても、いつの時代も世論調査をすれば、
天皇制存続が多数派になるよ。

732 :文責:名無しさん:02/02/07 03:16 ID:sHI+Sm0T
>>707
天皇家自身が伝統を大切にしている、という発想はないの?

>>713
だから、何代弁者ぶってるの?(苦笑

>>715
「人間国宝」って言葉を聞いたことない?

733 :文責:名無しさん:02/02/07 03:17 ID:81kadx6l
>>722=答えられないので逃げるアフォ

734 :文責:名無しさん:02/02/07 09:49 ID:W+dP1y03
>>733
単に次とその次辺りの質問が読めて面倒なだけ。
2ch来てからあんたで三回目なんだもんよ。
人に聞いてばっかで脳味噌ダダ漏れさせてるのは
迷惑だしちっとは自分の意見でも書けば?
どんないいことがあると推測されるのか。
もしくは何も無いと推測される、何故ならば。とか。

正解は「良い悪い」の問題じゃないから無駄なだけだけど。

735 :文責:名無しさん:02/02/07 21:43 ID:gmX2FRpZ
>>732
>天皇家自身が伝統を大切にしている、という発想はないの?
あなたが直接、天ちゃんに聞いてごらんよ。

答えは返ってこないだろうね。
あなたが、無理に聞き出そうとしたら、天ちゃんは、また小泉
にメモもらって読み上げるだろう。

現状の日本の憲法は天ちゃんに自由に政治的意見を言う権利を
与えていない。

つまり、天ちゃんが伝統を大切にしたいのか、本当はXジャパン
が好きなのか、知りようがないのだ。

ゆかり発言は、小泉が言わせた...この事実にウヨの反応はない。
脳内で見たくない事実を排除するのだろう。

736 :文責:名無しさん:02/02/07 23:48 ID:W+dP1y03
>>735
> ゆかり発言は、小泉が言わせた...この事実にウヨの反応はない。
> 脳内で見たくない事実を排除するのだろう。
「小泉が言わせた」はダウト。脳内のことと現実はきちんと区別しろ。
ゆかり云々は数十年前から知られた事実。何を今更騒げと?

737 :文責:名無しさん:02/02/08 00:05 ID:s1WlJ8sD
>735
ゆかり発言って言っても、1世紀以上前に日本に亡命してきた武寧王の子孫だから
反応しろっていわれてもねぇ...。しかも武寧王は大和人だったし。

天皇は半島人だとか、朝鮮人の血が入ってやがるみたいに反応する奴って
ナチみたいな人種差別主義者だけじゃねーの?
突き詰めればアフリカの女性一人に遺伝子は行き着くそうだし、そんなこと
気にしても何にもならん。

738 :694:02/02/08 00:07 ID:fiED8xu0
>723

昨日、その本を見かけました。
ダカーポでした。
見出しは「教えて!天皇家のホント」
雑誌が店頭に並ぶ前に電車の中吊りで見て探したので
見つからなかった様です。

739 :文責:名無しさん:02/02/08 00:15 ID:Eb+CtlGD
>「小泉が言わせた」はダウト。脳内のことと現実はきちんと区別しろ。
>ゆかり云々は数十年前から知られた事実。何を今更騒げと?
ダウトを証明できてないよ。
今のタイミングで、天ちゃんにあのメモを読ませたのは誰〜れだ?
答えてよ。

740 :文責:名無しさん:02/02/08 00:23 ID:PcNxzJq6
2chで在日朝鮮人が叩かれているのは、帰化もしないで日本人と同じ権利をよこせ
とか言ってるからでしょ?日本人としての義務を負ってるなら何人の血が流れていよ
うとも関係ないと思うんだけど。

741 :文責:名無しさん:02/02/08 00:27 ID:XFbJK5Ok
>739
漏れ。

742 :文責:名無しさん:02/02/08 00:29 ID:Eb+CtlGD
>>740
そうそう、天皇家は、最新の国会議員の先輩かもね?

743 :文責:名無しさん:02/02/08 00:55 ID:ZKdMEGal
>ゆかり発言は、小泉が言わせた...この事実にウヨの反応はない。

周知の事実に言及しただけなのに今更、何に反応しろと言うのだ?
戦前の日本ではあれは日韓併合の正当性の根拠となっていたから、戦後はむしろ
批判されていたのだが。

>脳内で見たくない事実を排除するのだろう。

オマエガナー

744 :文責:名無しさん:02/02/08 01:32 ID:vFd0CAfV
なんであのゆかり発言に拘るのか理解できん。
武寧王の棺は日本で採れた木材が使われている。
百済から亡命してきた人たちを、どうやって
役人にするか、なんて話もあった。
百済と日本は良好な関係だったてことだろ?


745 :文責:名無しさん:02/02/08 01:44 ID:wVH/UqDA
>>735
なら、なぜ君は天皇家から聞いてきたかのように、勝手に代弁者
ぶってるの?(w

746 :文責:名無しさん:02/02/08 01:47 ID:wVH/UqDA
>>735
皇族がクラシックは聞いてもXジャパンを聞かないのは
拘束されてるからかい?(苦笑

747 :ミ ‘Å‘彡 ◆PKFwwAms :02/02/08 01:51 ID:ZOcmSpLs
 皇族の人権と平民の人権は違います。

748 :文責:名無しさん:02/02/08 03:02 ID:ajXei0Fv
>>734
単に次とその次辺りの回答が読めて煽ってるだけ。
ごめんね。
でアルファベット順じゃないのかね>E>K>Pre>Pri

749 ::02/02/08 04:42 ID:wQ3zi+f0
反日 反天皇 民社党の江田五月

750 :文責:名無しさん:02/02/08 06:54 ID:cilP1Qah
>>746
>>つまり、天ちゃんが伝統を大切にしたいのか、本当はXジャパン
>>が好きなのか、知りようがないのだ。
以上を読んで..

>皇族がクラシックは聞いてもXジャパンを聞かないのは
>拘束されてるからかい?(苦笑

ってコメントはおかしい。
天ちゃんだって、小泉が嫌いかもしれないし、森が大好きかも
知れないし、実はマキコファンだったのかも知れない。
そうだよ、わからないと話をしているのだよ。

自由に発言できない現実が問題。
と言ってるの。

私は、天ちゃんのようなご老人の思想そのものにはなんの興味
もない。

しかし、小泉は歴代総理大臣以上にへつらい外交を平気でして
いるのにウヨたん平気なんだ。
まさか、天ちゃん自身に血筋の発言をさせて、靖国問題に決着
をつけるとは思わなかった。

ちょっと天ちゃん可哀相だあ、とは思う。

751 :   :02/02/08 07:19 ID:jbw5iwOZ
天皇の「ゆかり発言」
韓国人が勝手に舞い上がってくれたのは
おめでてーなと思ったな。
おめーら、それを根拠に併合が合理化されたの知ってるんか?
問いつめたい。小一時間問いつめたい。
そもそも「ゆかり」は戦後左翼が封印したんじゃなかったかい?
左翼の親玉と思ってた朝日が嬉々と取り上げたのを見た瞬間
あれえ?朝日よ、えらい急転回したなー?とオモタよ。
まあ、韓国人が変な反日をやめるきっかけになれば
それに越したことはねーけどねえ。

752 :文責:名無しさん:02/02/08 10:49 ID:84k69s+Y
>>751
あのう、左翼って、小泉は左翼じゃないでしょ。
今回の原稿は小泉謹製だよ。
しかも、韓国併合のために言わせたのではない。
教科書問題、靖国問題の解決策の一つとして、
天ちゃんが小泉に利用されたのである。
言葉は、同じ文言でもTPOによって意味が違ってくる。
当たり前のことでしょ。

天ちゃんの平和利用ではある。よって小泉マンセーってか?

753 :++:02/02/08 12:55 ID:J2Nka5Q1
>>1

日の丸、君が代に関しては目の敵にするのではなく、大半は強制に反対している
のです。天皇制に関しては賛否両論あって当然。崇拝したい人はすれば
いいし、そうでないひとは制度そのもの見直しを議論するのも当然。

754 :文責:名無しさん:02/02/08 13:33 ID:mEQfJSvc
>>752
> 小泉謹製
こういうネタはどこで落ちてるんですか?

755 :文責:名無しさん:02/02/08 15:32 ID:pTWzIjQM
>752の脳内。

756 :文責:名無しさん:02/02/08 15:36 ID:0l94/5xb
>>753
でもないほうがすっきりしてていいよね。
何か見えない力に押さえつけられている
ような感じがするし。

757 :文責:名無しさん:02/02/08 16:05 ID:LM1f6keG
>>756
そんなの感じたことないが・・。
被害妄想じゃないか?

758 :文責:名無しさん:02/02/08 16:11 ID:lpIWmSXg
>>753
君が代歌わされるのウザイくらいならまだしも、
日の丸飾ってあるのを強制と呼ぶのは
やはり特殊な思想だよ。
大半なんていうのはおかしい。

759 :文責:名無しさん:02/02/08 16:11 ID:0l94/5xb
俺はすごく息苦しく感じるんだけど。
日本人はすごく束縛されているよね。
もっと自由になったほうがいいと思う
んだけど。

760 :文責:名無しさん:02/02/08 16:16 ID:LM1f6keG
>>759
具体的にどんな感じの息苦しさなの?
束縛って何のこと?抽象的でよくわからん。

761 :文責:名無しさん:02/02/08 16:24 ID:0l94/5xb
>>760
なんて言えばいいのか、昔からの因習に縛られている
って感じかな。なんか同じ人間の中に超えがたい階級
ができちゃってるということ。

762 :文責:名無しさん:02/02/08 16:28 ID:0Tah24Tr
>日本人はすごく束縛されているよね。
>もっと自由になったほうがいいと思う
>んだけど。

それなら国旗を敬う自由も国歌を歌う自由もあるはず。
それをサヨが絶対に国旗をあげるな!君が代歌うな!と思想統一したがります。
広島なんか言論弾圧の土地。
日の丸をあげようとしてサヨの過激派にイジメ殺された人は居ても
日の丸をあげるなという思想弾圧者で死んだ人はいない。
これが全てを物語っているね。
人を殺してでも日の丸をあげさせまいとする思想弾圧行為はやめるべき。


763 :文責:名無しさん:02/02/08 16:36 ID:mEQfJSvc
昔からの因習がないものってなんだろ。
少なくとも日本語はダメだね。いや、言語全てがダメだね。
それらは昔からの因習に縛られてるから。
そもそも文化文明全てがダメだね。
俺らにしてみれば「連綿と磨き上げられてきた」と見えるものも
“昔からの因習に縛られたくない人”には悪しきモノなのだろう。


……正直書いててアホらし。

764 :文責:名無しさん:02/02/08 16:46 ID:LM1f6keG
>>761
因習は良くないって物でもないでしょ。合理的に考えて
時代に合わないものは変えていけばいいだけだし。
あと、皇族を超越したいとか思ってんの?
別に皇族じゃなくてもこいつには勝てないという人間は
そこらにいると思うけど。意識しすぎじゃないの?

765 :文責:名無しさん:02/02/08 16:52 ID:YbhwCIZc
>>761
古臭い階級闘争史観なんかまだ持ってるのか?
しょせん人間もサルである限り、誰かがサル山のボスになる。
顕著なのは、社会主義国。
労働者は平等というサル山のボスがスターリンや毛沢東、金正日。


766 :文責:名無しさん:02/02/08 17:14 ID:0l94/5xb
>>762-765
あなたたちを抵抗勢力に認定します。革新
なくしてこの国の未来はありえません。
旧体制にしがみつく人たちは表舞台から
直ちに去ってください。

767 :文責:名無しさん:02/02/08 18:09 ID:LM1f6keG
>>766
反論できなくなったらレッテル張りか?
サヨ丸出しでカッコわるいぞ。
サヨこそ20世紀の遺物、氏んでください。

768 :文責:名無しさん:02/02/08 18:21 ID:e6PCmkM8
これって何でマスコミ板に立ってるの?
政治思想板でやるべきネタじゃないのか?
>>1
マスコミ板に立てた理由を述べなさい。
700レスまで来てしまった現状を考えるとね。
正当な理由が無いのなら3は立てないように。

769 :文責:名無しさん:02/02/08 18:33 ID:mEQfJSvc
旧体制の言語使うな(w

770 :文責:名無しさん:02/02/08 18:42 ID:U6cKN1KQ
 前のスレではシーレーンやフィリピンパブ自慢など強烈な電波を発信する
ヤツがいて、板違いっていうのも楽しいから容認されてたんだよね。最近は
中途半端なのしかこないからねぇ。両氏の再臨を望む。

771 :     :02/02/08 22:52 ID:jbw5iwOZ
>>766
「日本語」は古い因習の最たるモノだから、
そんなもんにしがみついてないで、
別の言語つかったほうがいいんじゃねえ?

あ、違う言語に切り替えても
長く使っちゃ、それがまた因習になっちまうから
4年ごとに言語を変えよう。

772 :文責:名無しさん:02/02/09 00:21 ID:0jWEwI35
>>754
>こういうネタはどこで落ちてるんですか?
第三条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。
日本国憲法ぐらい、頭に入れろや、ああ。

ウヨの解答はいかに!!

773 :文責:名無しさん:02/02/09 00:34 ID:TBX5pAWK
?

774 :文責:名無しさん:02/02/09 00:34 ID:u7tVjSQP
>>770
誰も容認なんてしてないよ。勘違いウヨなのか?ウヨだから
勘違いするのか?

775 :文責:名無しさん:02/02/09 00:36 ID:u7tVjSQP
>>773
日本国憲法 第三条 と天皇の発言の原稿の関係がわかんないの?

776 :773じゃないが:02/02/09 00:44 ID:eGlIeuCO
>>775
結局あんたは何がいいんだ?

777 :文責:名無しさん:02/02/09 01:09 ID:N8uIeanm
>772
どういう回答がお望み?

778 :文責:名無しさん:02/02/09 01:28 ID:LtH9luPg
>>772
実際の原稿の素案は陛下が出して
チェックするのは宮内庁役人だよ。
首相はノータッチ。

779 :文責:名無しさん:02/02/09 01:28 ID:trF+QmZo
   彡川川川憂●國ミ〜
マンガ頭川川/  \|〜 プゥ〜ン    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‖|‖ ◎---◎|〜   クサイ   /欧米の真似をして公衆の面前でキスするな!
  川川‖    3  ヽ〜      <神の国に住む日本人のくせに毛唐の真似をするな!
  川川   ∴)д(∴)〜        \私的欲望を徹底的に抑圧し御国の為に尽くせ!
  川川      〜 /〜 カタカタカタ \ 滅私奉公・報国精神こそが皇国繁栄の礎!
  川川‖    〜 /‖ _____  \本当は優秀なはずの俺を世間がバカにするのは
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \  \今の日本がサヨク思想に汚染されているからだ!
   /  コヴァ \__| 低収入 | ̄ ̄|   \_________________
  /  \__ウヨク    |  |    |__|  ↑アルカイダかタリバンか・・・、
  | \  童貞 |つ   |__|__/ /    2ちゃんねるで啓蒙活動とは・・・。
  / アホ ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
思考狭窄・停止! 寡黙・暗い! 妄想癖! ストーカー気質!
自己の怠慢さと無能さを謙虚に認識・反省しようとせず、
親や学校を含めた社会全てに「ブサヨク!」云々と罵倒して責任転嫁と現実逃避!
「日本人として」云々の話で切り出して滅私奉公などの自虐的な価値観を押し付け、
それを否定すれば、ヒステリックに反応して、「ブサヨク!」云々のレッテル貼り、
さらには「キチガイ」や「電波」や「テムパー」などの悪口雑言を吐き捨てる。
年齢の割には人生経験が乏しい! 会話が糞つまらないから女が忌避する!
豊かなライフスタイルを知らない糞真面目人間の末路! カルトに洗脳され易い!

780 :文責:名無しさん:02/02/09 01:35 ID:trF+QmZo
>>779
あぁあ、コレだからサヨは・・

781 :文責:名無しさん:02/02/09 01:41 ID:hLY9EJ38
>>753
「天皇制を強制」?
なんだそりゃ(w
天皇制を続けるのかどうか、というだけのことで、ほとんどの
人が存続を望んでいる。
ただそれだけのこと。

>>761
心配しなくても、そんなことほとんどの人は意識してないし、
階級=悪などとも思っていない。

782 :文責:名無しさん:02/02/09 01:45 ID:AKvYZK9C
さまざまな局面で、イギリスがいまだに暗黙の階級を残した社会で
あることは否定しがたいところであろう。
いや時には、それは目に見えてあらわれる。
レストランのランク付、高級店と大衆店の画然たる差異化、発音の違い
、今でも、時たまパブなどで見られる、上層階級と大衆階級での入口の
区別など。
そして、この目に見える、あるいは目に見えない暗黙の階級を、現代の
大半のイギリス人が決して拒否しようとはしないのである。
彼らはそれを別に封建的だとも前近代的だとも思ってはいない。
むしろ、ごく当然の社会の知恵、歴史の知恵だぐらいに思っているふしが
ある。
「市民とは誰か」佐伯啓思

783 :文責:名無しさん:02/02/09 07:51 ID:WJYREQCy

今日から冬季オリンピックだね。
金メダルとれるかな・・・・日の丸がみたい。君が代が聞きたいよ。


784 :文責:名無しさん:02/02/09 10:14 ID:LU/Y9EG6
反日の丸・反君が代・反天皇制の連中って、結局は白人の奴隷だね。

白人様の尻馬に乗り、高みにたった(気分になって)日本の因習を罵倒する。

785 :文責:名無しさん:02/02/09 11:15 ID:4bQX2831
何か開会式見てたら、自国の国旗に敬意を表するのは
世界標準で見たら普通のことだってのを凄く感じるな。
自分とこの国の象徴を毛嫌いする連中ってなんなのか、
理解できなくなってくるよ。

786 :文責:名無しさん:02/02/09 11:30 ID:vg86rxBr
>>785
でも、今の国旗、国歌を毛嫌いしている国民がいる
ことは知っているのだろ?
だったら、みんなが自国の国旗、国歌に敬意を示せる
ように、新しいのに替えるのも悪くないでしょ。

787 :sage:02/02/09 11:31 ID:jlM1GQBN
>785
それはお前が先の大戦から極めて遠い世代だからだと思うよ。
親は団塊だろ? 俺らの頃は、親が戦争経験世代(子供の頃)
だから、直接話を聞いて、当時がどれくらい絶望的な時代
だったか知っている。アジア諸国への迷惑を置いといても、
否定したくなる気持ちはわかる。当時は日の丸が恐怖政治の
象徴だったからね。

ただ俺は日の丸は意匠として好きだが(ワラ

788 :文責:名無しさん:02/02/09 11:31 ID:EU3RW0Vx
>785

浅薄な先生に洗脳されてる中高生諸君。素朴な疑問を抱いてみよう。

「何故、卒業式の日の丸が批判されて、オリンピックでの日の丸が批判されないか?」

偽物の価値観ほど「馬脚=矛盾」を見せるものはない。何故、日の丸批判のマスコミ
が「その時々に意見を変えてしまうのか?」。これは物を見る良い勉強になるよ。
いかにいい加減な価値観がこの世に多いことか....

789 :文責:名無しさん:02/02/09 11:42 ID:/Yx8qnix
まあ賛成反対何を言っても
板違いが明白なスレを上げる段階で説得力ゼロ。
とっとと政治思想板かゴーマニズム板へ逝ってくれ。

790 :文責:名無しさん:02/02/09 11:44 ID:JzJVZfPq
>>786
>だったら、みんなが自国の国旗、国歌に敬意を示せるように

そういうのを全体主義という。
多様性(diversity)を認めてこその民主主義だよ。

それともキミは、戦中のような社会に戻したいと?

791 :文責:名無しさん:02/02/09 11:49 ID:3OfI6IK/
おまいら右翼は日の丸の旗手が女でも平気なのか?

792 :文責:名無しさん:02/02/09 11:50 ID:JzJVZfPq
>>791
かわいけりゃ、許す。

で、オリンピク中継のスレってマス板にないの?

793 :ブサヨ:02/02/09 11:52 ID:jlM1GQBN
>790
お前の理屈でいくと、日本に国旗にひとつしかないのは
全体主義だろ。

じゃあウヨ向け国旗、サヨ向け国旗をつくるか?

794 :文責:名無しさん:02/02/09 11:53 ID:JzJVZfPq
右だ左だとくだらねえスレばっかの癖に、
オリンピクのようなマスコミにとっても一大イベントを
語るスレがないんだもんなあ。

如何にこの板が偏っているのかわかる。。

795 :文責:名無しさん:02/02/09 11:53 ID:vg86rxBr
>>790
何言ってるの?
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%C1%B4%C2%CE%BC%E7%B5%C1&sw=2
全体主義とは、

>人は全体を構成する部分であるとし、個人の一切の活動は、
>体の成長・発展のために行われなければならないという思
>または体制。そこでは、国家・民族が優先し、個人の自由
>権利が無視される。

国旗、国歌を誰でも抵抗のないものに替えることが全体主義
なわけじゃないよ。
いかくんみたいな、論理の組み立て、勘違いのしかただね。
え、当たり?

796 :文責:名無しさん:02/02/09 11:54 ID:AyQexM48
>>786
歴史の経緯が気に入らないからといってシンボルをなくすというのもねえ。
隣の国が歴史建て直しとか言って総督府壊してたけどそれで何か変わったか?

797 :文責:名無しさん:02/02/09 11:57 ID:vg86rxBr
>>796
広島、長崎、沖縄の人達のことも考えようよ。

多数派が、少数派のことを考えられるのが本当の
民主主義だよ。

798 :文責:名無しさん:02/02/09 11:59 ID:LU/Y9EG6
>>787
嘘いっちゃいかんよ・・。戦前世代で日の丸に嫌悪感を持っている人はほとんどいない。

日の丸に嫌悪感を抱いているのは、外国人(GHQ)に迎合した連中に洗脳された、戦後世代の人間

799 :かどぅ:02/02/09 11:59 ID:uzmJ3a1L
ども。面白そうな話ですね。

800 :文責:名無しさん:02/02/09 12:01 ID:LU/Y9EG6
>>797
広島・長崎・沖縄が反日の丸・反君が代・反天皇制だって??。嘘言っちゃいかんよ・・。

沖縄・長崎では、その種のサヨク宣伝は結局失敗した・・。広島では残念ながら成功だけどな・・・。

801 :文責:名無しさん:02/02/09 12:01 ID:LU/Y9EG6
サヨクという言葉は「外国人に擦り寄る連中・奴隷」と言い換えたほうがいいな・・

802 :文責:名無しさん:02/02/09 12:02 ID:vg86rxBr
>>798
戦中派の人は、花火が嫌い...だって、空襲を思い出
しちゃうから。

803 :ブサヨ:02/02/09 12:05 ID:jlM1GQBN
>798
どこが嘘なんだ?団塊ジュニア君。
ウチなんか家族に出征して死んだ人がいたけどな。

そろそろ「反日=GHQの洗脳」というマインド
コントロールからお前らも抜け出せよ。

804 :文責:名無しさん:02/02/09 12:06 ID:vg86rxBr
>>800
それって宣伝なのか?
日の丸、君が代の元で多くの兵隊が餓死し、多くの国民が焼夷弾
で焼き殺されるハメになった。

「2度と同じ過ちは、繰り返さない。」原爆碑の誓いを守るのは
あなた達なのだよ。

805 :かどぅ:02/02/09 12:07 ID:uzmJ3a1L
しかし、日本は国債格付AAになったのはショックだなあ。
ちなみにシンガポールはAAA(最高)なんだけどなあ。

806 :かどぅ:02/02/09 12:10 ID:uzmJ3a1L
>>803
まあまあ、個別の事例を挙げても総意に収斂するのは
ちと強引だと思うよ。

柳田國男が言った「二人称としてのシンパシー」というのは
非常に大事なことなんですけどね。

807 :文責:名無しさん:02/02/09 12:10 ID:vg86rxBr
>>801
なんでそうなるの?
私は、別段「外国人に擦り寄る連中・奴隷」じゃ無いが。
だいたい、最近外国人との付き合いは無い。

808 :文責:名無しさん:02/02/09 12:11 ID:aF/2r2v0
>>797
「広島、長崎、沖縄の人達」という風にひとからげにしないでくれ。
それらの地域の出身者・在住者がみんなあんたと同じ考えなわけないよ。
僕の友達に出身が例の世羅高校の地域の奴がいるけど、そいつは
僕より「右」っぽい考えの持ち主だし。


809 :文責:名無しさん:02/02/09 12:12 ID:AyQexM48
>>804
>「2度と同じ過ちは、繰り返さない。」原爆碑の誓いを守るのは
>あなた達なのだよ。

それはアメリカだろ。あと核保有国。

810 :かどぅ:02/02/09 12:13 ID:uzmJ3a1L
‐衣食足れば則ち栄辱を知る

経済が危機に至れば、日の丸や天皇制どころでは
なくなると思うけどな・・・

811 :かどぅ:02/02/09 12:17 ID:uzmJ3a1L
>>807
付き合う外国人にもよると思うが、僕が留学してた頃、
韓国人・アメリカ人に、「日本人は自国の国旗や国歌にすら敬意も
示せない、情けない」と言われたなあ。

一緒に留学してたやつがさかんに「日本はクソ、米国マンセー」って
吹聴してたからなあ。。

韓国人・アメリカ人自身も、自国のあまりの右向け右ぶりには閉口
してたけど。

812 :文責:名無しさん:02/02/09 12:19 ID:LU/Y9EG6
>>804
君も、アメリカの洗脳に犯されているな。骨の髄から・・。

原爆で大量虐殺したのはアメリカだけど、アメリカは「日本が悪いから落
とされたのだ!!」という宣伝を行った(特に教育現場で・・)
その宣伝を信じ込んでいる >>804 はドキュンというか、奴隷だ。


813 :文責:名無しさん:02/02/09 12:20 ID:LU/Y9EG6
>>811
日本人も情けないな・・。アメリカの洗脳が今になっても抜けない。自分を奴隷だと気づかない奴隷が沢山・・。
(2ちゃんねるの影響でやっと抜け始めたが・・)



814 :かどぅ:02/02/09 12:21 ID:uzmJ3a1L
(閑話休題ですが・・・)
最近思うのだが、「サヨク的な物言い」ってのは或る意味とても、
「日本人的」なのかなあ、なんて思うときもあり。

ほら、伝統的日本の美学って「謙譲の美徳」を重んじて、控えめ
な物言いするのを善しとするじゃない。国旗や国歌をつい、謙譲
の視点で見ちゃうのかな、なんて。

話題がそれた、失礼。。

815 :文責:名無しさん:02/02/09 12:24 ID:LU/Y9EG6
>>814
謙譲の美徳ではないだろ・・。自分の同志・友人達が「犯罪者・・犯罪民族」と宣伝されているのに、それに迎合するのがどこが謙譲何やら・・。

結局は::

・敵の宣伝が非常に上手だった
・日本人の中に、同胞を売って自分を高みに置こうとする卑怯者が多かった。
・バカな日本人が多かった。

ということだと思うけど。


816 :かどぅ:02/02/09 12:25 ID:uzmJ3a1L
>>813
まあ、その日本人は僕がシメてやりました。(冗談

日本人は良い意味でも、悪い意味でも、ピュアだと思うよ。
政治的な深謀遠慮や、すでに仕組まれたレールに気づかずに、
安穏していられる。

諸外国では自分自身が何のステイクホルダーになっているか、
ものすごくセンシティブになるひとが多いと思う。

817 :文責:名無しさん:02/02/09 12:25 ID:AyQexM48
原爆の被害を受けないためには迎撃ミサイルの開発が近道。
平和念仏は外人には通用しないぞ。>>804
ただしこれで中国とかの間に摩擦が生じる。
どっちに逝くにしてもそれなりにリスクを伴う。
平和の代償は安くないね。

818 :かどぅ:02/02/09 12:25 ID:uzmJ3a1L
>>815
アイロニーですよ。

819 :かどぅ:02/02/09 12:28 ID:uzmJ3a1L
僕が為政者の立場だとしたら、
どんどん「国旗や国歌、天皇制」の話題やってくれ、と思うね。

経済的・外交的失政から国民の眼を逸らすことができるわけで。
議論は大いに結構だが、そこに拘泥してはいけない。
>>810のクリシェだな。失礼。。)

820 :かどぅ:02/02/09 12:30 ID:uzmJ3a1L
>>815
宣伝を宣伝と信じない、純粋なひともいるからなあ。。

821 :妄想:02/02/09 12:37 ID:1pBtOZbc
>>800
広島で成功したというのなら、その根拠は
やはり備後地区での校長自殺問題の事ですか?
広島県の高校生の総数の1/4しかいない備後地区の
これまた福山市から離れた郡部の高校の問題で
広島全体がそうだと言われるのなら
それなりの根拠を示して欲しいね。
全体の極一部の例で広島全体でサヨク宣伝が
成功したとされるのなら
東京都だって国立市等の極一部の問題だけで
サヨク宣伝が成功したと言えるからね。
広島のサヨク宣伝自体が根源にあるのが
戦争よりも同和問題にあるって事も理解しているのかな?
さらに言えばそういった東部の偏向教育を行う際の
原動力になったのが小林よしのりだと言う事も。

822 :785:02/02/09 12:46 ID:4bQX2831
>>786 >>787
ちなみに俺の親、団塊より少し下だけど・・・
今45くらいだったかな?
でも、実際問題自分自身が「日の丸」で嫌な思いしたこと無いしなぁ。
戦中世代の人でないと実体験はないはずだし、
戦後世代の方が日の丸を毛嫌いするってのがどうもね・・・

実際に、団塊の教師(しかもプロ市民活動してることを授業で誇らしげに語る)iが、
「小泉は間違ってるから絶対投票しないでください!」
とか言ってたり、卒業生に共産党に投票するように手紙出してたりしてるから、
どうにも日の丸その他を毛嫌いする人に不信感が抜けきらない。

多分、去年の靖国やら教科書が無かったら自分も、
「ヘイワヘイワ!」言ってるかもしれないし、
結局の所、戦後教育の結果なんだよなとか思ってみたりする。

823 :文責:名無しさん:02/02/09 13:40 ID:LtH9luPg
国旗が日の丸なことに関しては特に異論は無いな。
室町以前の昔からあったもんだし歴史的にも文句無し。
近代日本の国家形成の経緯を見ても申し分無いし、
意匠その他も世界屈指だしね。ま、贔屓目だけど。
戦争云々なんてのは取るに足ら無い理由だし、
他の選択肢が有る訳でもないしね。最善で最良でしょう。日章旗は。

824 :ブサヨ:02/02/09 13:50 ID:jlM1GQBN
>823
別にそれで文句ないけど、ハンターイって叫んでいる
人達のことも少しは理解してやれ、ということ。
日の丸反対を圧殺するのも、サヨと同じファッショだろ?

俺は意匠としては優れていると思う(初潮を思わせるw)

825 :文責:名無しさん:02/02/09 14:00 ID:6M3btW3o
>824
私はハンターイと叫んでいる人たちのことを
「洗脳されたかわいそうな人間」と理解してあげていますが。
(だから個人的には、無理やりにでも脱洗脳させてあげたい)

「理解しろ」と言っても、
言い分がそのまま受け入れられるわけでなし。
それが社会。

826 :文責:名無しさん:02/02/09 14:06 ID:hdE876JT
>>824
ファッショ=連帯ですから(w
でも正直言って、国旗、国家ってのはそういう意味も含まれているんじゃない?
もちろん、それより広い連帯を訴えている共産主義であれ、人権であれ全部そうだと思える。
都合のいいこと言わせて貰えば、国旗国家を認めつつ、左翼も発言していいってのは
虫がよすぎるかな(w 国旗国家法制化が問題といってる左翼の意見とはやはり相容れないというのが
本音としてあるし、お互い共存できる考えではないのは、皆感じていることではないのかな。

まあ、ファッショは先にいったもん勝ちだともいえるし(w

827 :文責:名無しさん:02/02/09 14:07 ID:LtH9luPg
理解不能な(とまでは言わんけど)えらく感情的な理由で
代案も無く反対反対言われてもどうしようもないよーな。
どっちにしろ国旗は必要なモンなんだから
多数が是としてるものが通るのは極めて民主的だろうに。
反対を圧殺って、多数派の意見が通らない方がよっぽど非民主だろ。

828 :文責:名無しさん:02/02/09 14:44 ID:LtH9luPg
国歌が君が代なのもあんーまり異論はないですね。
元の歌(我が君)が恋の歌だか長寿祈願の歌だか
ってのも洒落てるしね。元は古今集の賀の歌だったかな。
薩摩隼人が中々どうして良い選歌をしたもんです。
ただ近代の経緯を見るとちょっとね。
天皇陛下を迎える曲が国歌にも流用されたのは
すこーし頂けなかったような気がする。
そん時にまた別の『国歌』を作ってたらベストだったかも。
ま、次善ですね。曲もこんなもんでしょう。

ただ学校とかの儀式で流すんなら斉唱より静聴(?のがイイかな。
直立で顎引いて黙って聞く方が厳かさが増して良さそう。
歌う用の歌としてはちょっと難しいしね。

あぁ、あと、政府解釈だかなんだか知らんけど
三十一文字の解釈をお上が決めたヤツ、
アレはなんとか取り消してくれんかなぁ。
和歌の解釈なんてのは各人のモノに決まってんだから。

829 :     :02/02/09 14:53 ID:2M0MQiHE
日の丸君が代を替えよと言う主張と
日本語を無くせと言う主張は
本質的に同じだと思うのだが
なぜ、
左翼さんたちは片方ばっかり言うのだろう?

830 :文責:名無しさん:02/02/09 16:16 ID:dt/BH6g7
国旗を紫地に金糸で菊の御紋をあしらったもの。
国家を海ゆかば。
に変えてしまおう。
国旗は旭日旗でも可。

831 :文責:名無しさん:02/02/09 16:21 ID:131lGgwc
>>829
キミはヴァカかね?
ヴァカでないと主張するのなら何故本質的に同じだと思うのか
説明してくれたまえ。

832 :文責:名無しさん:02/02/09 16:56 ID:HbzgnlZW
ようするにサヨはわがままなんだよ。
日の丸が嫌いならお前が勝手に嫌ってりゃいいのに他人にまで日の丸をあげるな!
と強要するからね。ヤツらは思想統制と言論弾圧が大好きだからね。
靖国と教科書問題でもそのことははっきりとしている。
小泉に靖国参拝しろ!と恫喝したウヨはいないけど、参拝するな!と恫喝した
サヨはたくさんいた。
教科書をアジア平和のために国家権力で歪曲しろ!と恫喝したり、この教科書は
採用するな!と採択委員を脅したサヨはたくさんいたけど
この教科書を採用しろ!と恫喝したウヨはいなかったもんな。
サヨに民主主義なんて概念はないからね。


833 :文責:名無しさん:02/02/09 17:08 ID:F5n6yTON
スターリンも毛沢東もポル・ポトも金日成もみーんなサヨです。

834 :文責:名無しさん:02/02/09 17:25 ID:1nTLd+cI
>>832
>>832
>ようするにサヨはわがままなんだよ。
>日の丸が嫌いならお前が勝手に嫌ってりゃいいのに他人にまで日の丸をあげるな!
いや、他人が休日に日の丸を上げる分には文句は無いよ。
カラオケで君が代歌ってくれるも良し。

ただ、あんまり強制されるのはムカツクだけ。
学校で、会社で強制するウヨたんはどうにかして欲しい。
だいたい、法律で強制しなきゃ国歌の斉唱だできないこと
自体、国歌として失格なのだよ。

ところで、あなたは、ちゃんと家で国旗の掲揚をしてるのかい?

835 :文責:名無しさん:02/02/09 17:32 ID:LtH9luPg
>>834
> だいたい、法律で強制しなきゃ国歌の斉唱だできないこと
> 自体、国歌として失格なのだよ。
国旗国歌法の制定経緯に関して無知過ぎ。

836 :文責:名無しさん:02/02/09 20:26 ID:rJvuYtvx
>>832
答えが無いが、掲揚してないのね。
ハー議論する以前の問題だよ。
国旗、国旗と騒ぐなら、自分がちゃんと国旗の掲揚
してから、議論に参加してもらいたものだ。

837 :文責:名無しさん:02/02/09 20:47 ID:Fdkrqkoq
>836
自己矛盾に気付いてないのかな。

君は「日の丸君が代」の強制は許さないのに
他人に対して「家での国旗掲揚」を議論前提として強制するのね。

「公の席で国旗・国歌はどうあるべきか」の議論なのに、
私的な場での国旗掲揚の有無を
議論の前提条件にする。

君はファシストですか?

国旗掲揚派は君の私的生活にまで国旗・国歌を強制しているのか?

838 :文責:名無しさん:02/02/09 21:20 ID:j0Fm7LIs
>>837
日の丸くらい掲揚しろよ。
少なくとも祝日には。
せめて正月くらいは。

839 :837:02/02/09 21:23 ID:Fdkrqkoq
>838
メール欄参照。

840 :いかくん:02/02/09 21:25 ID:uoC0hA8x
たとえば、トルコの国旗は中世対ユーゴ戦
大勝利の夜戦で三日月のそばで
一等星が輝いたというロマンチックな
故事によるものです。国旗と戦争は
極めて近い間柄なんですね。







 



841 :文責:名無しさん:02/02/09 22:07 ID:lTazly5x
>>840 :いかくん
しばらく出てこなかったね、どうしたの?

842 :いかくん:02/02/09 22:09 ID:uoC0hA8x
>>841
仕事が忙しかった物ですから。

843 :文責:名無しさん:02/02/09 22:11 ID:Xvql1ohN
ソルトレイクオリンピックの開会式で日本人選手団が日の丸を掲揚していた。
実に不可解極まりないことである。
更に日本人選手団の行進は軍靴の足音さへ連想させるものだった。
今だ戦争の謝罪と賠償を行わない日本…。
日本はこのまま、再び軍事大国化してしまうのではないかと憂慮してしまう…。

844 :文責:名無しさん:02/02/09 22:19 ID:WSPV6fRJ
>>843
見え透いた煽りはやめろ。
お前のようなバカには煽りは無理だ。

845 :文責:名無しさん:02/02/09 22:19 ID:G4uvjD1B
>「公の席で国旗・国歌はどうあるべきか」の議論なのに、
>私的な場での国旗掲揚の有無を
>議論の前提条件にする。

自分は、税金のかからない金をイッパイ懐に入れておいて
国庫が大変だから増税したいって政治家なみの羞恥心の無
さだね。

他人のいる、公の場で他人に国歌だの国旗だのを強制する
前に自分の家で国旗を掲揚しなってえの。
ハズカシくてできないのだろ?
ウヨは回りに自分が国旗が好きなことがバレルのが怖いら
しい。
(なんてかなあ、戦場に行かずに、戦争バンザーイとか叫び
 そうなヤツなんだろうなあ。)

846 :lTazly5x:02/02/09 22:23 ID:G4uvjD1B
やっぱり、いかくんいないとね。

847 :837:02/02/09 22:41 ID:cjGI6Uzd
>845
>自分の家で国旗を掲揚しなってえの
837のメール欄参照。

>他人のいる、公の場で他人に国歌だの国旗だのを強制する
>前に
「公の場で意見を唱えるものは、私的な場でも常に同じ事を行っていなければならない」
という考えの人なんだね。

ならば、君はテレビやラジオから突発的に流れる国旗や国歌の「強制的な視聴」を避けるために
すべてのメディアを遮断しなくてはならない。
君が国旗国歌について話をできるのは、それからでは?
人に生き方を強制するなら、自分がまず範を示さないとね。

848 :文責:名無しさん:02/02/09 23:07 ID:19xmZqzr
ソルトレイクオリンピックの開会式で日本人選手団が日の丸を掲揚していました。
これはアジア諸国にとって、実に不愉快極まりないことです。
更に日本人選手団の行進は軍靴の足音さへ連想させるものでした。
未だに戦争責任の謝罪と賠償を行わない日本人たち…。
日本国がこのまま、再び軍事大国化してしまうのではないかとアジア各国は憂慮しています…。

田中真紀子さんが外務大臣なら、アジア各国に謝罪と賠償を行ってくれた事でしょう。
日本は構造改革以前に謝罪と賠償を行うべきなのです。
みなさんの意見を聞かせて下さい。

849 :文責:名無しさん:02/02/09 23:26 ID:g42+Zrw9
>>847
なに、わけのわかんないこと言ってるの?
国旗、だの国歌だの法律で強制しなきゃならないのが問題でしょ。
その強制の賛成するのなら、まず自分の家から始めるべきでしょ。
国旗の掲揚。

自分がその勇気も無いのに、公の場での掲揚や国歌をして見たくな
い人や歌いたくない人に迷惑かけるのはおかしいでしょ。

私は日の丸は、実はなんとも思わなが、国歌を強制的に歌わされると
ムカツク。

「国歌ぐらい歌わなけりゃ。」なんて、自分の思想を他人に押しつける
○○は早く逝って欲しいものだ。

850 :文責:名無しさん:02/02/09 23:31 ID:s5zLV10U
>>849
強制的に歌わされたことあるのか?

851 :文責:名無しさん:02/02/09 23:35 ID:g42+Zrw9
>>850
あるんだよ。もう大嫌い!

852 : :02/02/09 23:36 ID:4mRhC6uS
>>849
そこまで国歌を嫌う理由がよくわからんな。
もしかして「国歌」という制度そのものに反対なの?地球市民だから?


853 :837:02/02/09 23:36 ID:rYqH9aMa
>849
だから、
>国旗、だの国歌だの法律で強制しなきゃならないのが問題でしょ
と考えて、次に
>その強制の賛成するのなら、まず自分の家から始めるべきでしょ
と、
「公私違わず実行するべき」と考えている君の考えは
ファシズムと変わらない、とさっきから言っているんだけど。

少なくとも俺は、君に家でも国旗や国歌を強制したりはしない。
だが君は、さっきから自分の勝手な考えの元に
人の個人的生活まで強制するのが好きなようだ。

何が「強制は嫌い」だ。
自分が好き勝手に他人に考えを強制したいだけじゃないか。

854 :文責:名無しさん:02/02/09 23:36 ID:jCuBAx7a
>>850
国旗・国歌法の施行で、もはや実質的に罰則を伴い強制されていますが何か?

855 :文責:名無しさん:02/02/09 23:37 ID:g42+Zrw9
とある、有名企業が有名である板では企業名が出ていた
が、ここの住人がのぞく板ではない。

856 :文責:名無しさん:02/02/09 23:39 ID:s5zLV10U
>>851
詳しい状況きぼんぬ。

857 :文責:名無しさん:02/02/09 23:40 ID:g42+Zrw9
>>854
それは、公立の学校のはなしだろが。
そんな、罰則をきめなきゃいけない国歌、国旗なんて
かえてしまえっての。

858 : :02/02/09 23:40 ID:4mRhC6uS
>>854
>>835

859 :文責:名無しさん:02/02/09 23:42 ID:g42+Zrw9
>>852
私は、特定の政治団体には所属していない。
あんたも、○○にいって国歌を歌わされろや。

そのまま、ふざけるな!って言って帰ってやろうかと
思ったよ。

860 :文責:名無しさん:02/02/09 23:45 ID:g42+Zrw9
>>853
あんたとの話しは平行線のようだ。
要するにあなたも、自分家では国旗を掲揚するのは
面倒か、ウザイのだろ?

それでいいや。

861 :837:02/02/09 23:56 ID:lyJIIEgf
>837
のメール欄を見ろとさっきから何度も何度も(略

862 :平和の娘:02/02/10 00:53 ID:FN4zV96k
日本はアジアの国々に対して、邪悪で残虐な破壊行為を繰り広げました。
それにもまして許しがたいのは、この国の指導者たちが、
戦後一度として、被害を負った人々に人間同士として真摯に向き合い、
心に響くような、憎しみと怒りを癒すような、真の謝罪を全く行ってこなかったということです!こんな国にナショナリズムを論ずる資格などありません!!

863 :文責:名無しさん:02/02/10 00:57 ID:xr17uPlb
>>862
ウヨたんの煽りなのか?

864 : :02/02/10 00:57 ID:RQMQRmhc
赤シミの方はともかく、日本には素晴らしい音楽文化があるのに、
何故あんな邦楽でもない変な曲が国歌なんだと言うこと。

侵略とかは関係なく、あれにはこの国の象徴たる資格はないのだ。

865 :文責:名無しさん:02/02/10 00:58 ID:WQzTTNe/
>>862
まぁ、あれだ。
日本にナショナリズムを論じる資格がないのなら、ナショナリズムを論じられる国なんてないな。
異論はあるかもしれないが大まかに、単一王朝で2000年。他にあるって言うなら探してこいや。

って、マジレスカコワルイ

866 :文責:名無しさん:02/02/10 01:00 ID:As/wlhtE
>859、860
別に歌わなければいいじゃん。口モゴモゴさせとけばよし。
どうしてムキになるのか、わからない。

俺は国旗・国歌は式典で形式として必要なんだなって認識だ。
セレモニーの一環だと思っているから、家では国旗は掲揚してない。
公的なエリアと私的なエリアでは、当然行動も違ってくる。
あんただって会社から帰ってきて、家でもスーツは着ないだろ?
サラリーマンが会社にTシャツ、サンダルで行ったら、そりゃ怒られる。

これ普通の人の感覚だと思うけど、なにか間違っているかい?
頑ななあんたの脳みそじゃ、異常に見えるのかな。


867 :文責:名無しさん:02/02/10 01:05 ID:KPHF9e+t
反日教育は公立日教組の専売特許ではありません。
名のある私立女子校でも堂々と行われています。
お子さんの学校を選ぶ際には十分ご留意を!!

この学校のHP見てください。
人生の基礎となる思春期にこんな本ばかり読まされては、
間違いなくお子さんに悪影響を与えます。
 http://www6.ocn.ne.jp/~miwada/jugyou/dokusho.html
 >オモニの歌
 >きみたちと朝鮮
 >中国の旅
 >「従軍慰安婦」にされた少女たち

868 :文責:名無しさん:02/02/10 01:06 ID:xr17uPlb
>>866
あのな、強制されるのが腹が立つの。
君が代を他人に歌わせて悦に入る野郎が気に食わない
のだよ。

兵隊を戦地に送り、食料も送らず餓死させたやつらの
生き残りだろうと思う。
私は、同じ目には遭いたくない。

869 :平和の娘:02/02/10 01:07 ID:FN4zV96k
だっておかしいです!
平和な農村を焼き討ちして、女性を強姦して、子供達を試し斬りした犯人たちが、
まったく何一つ罰せられることもなく、自ら罪を悔いることもなく、
この国でのうのうと暮らして勲章や恩給まで貰ってるなんて!!
そのあいだ被害者たちは貧しさの中で泣きつづけていたのですよ!!

870 : :02/02/10 01:14 ID:3f15KX8t
>>868
はぁー、あの歌詞でそんなこと考えるの。すごいね〜。
少なくとも君が代は戦意高揚のための歌ではないぞ?
悪く言えば日本お得意の「念仏平和主義」そのものの歌詞じゃないか。
どっかに世界各国の国歌を和訳したところがあったから見て来いよ。
露骨に「戦え」とか「血」がどうのこうのとか「民族」がどうとか。
君が代の方がよっぽど穏やかだ。

871 :文責:名無しさん:02/02/10 01:18 ID:UsU8aMfx
>870
きっと「君」が天皇を指し、天皇をたたえるような内容だから
気にしてるんじゃないの?

普通、言われなきゃ気付かんようなことだから
俺は気になんてしないけど。

872 : :02/02/10 01:18 ID:RQMQRmhc
まあ聞いてみたいことは、赤大嫌いなウヨが、何故赤い旗を好むのかってことだな。

873 :       :02/02/10 01:22 ID:4Qm4NsIv
>>854

国旗国歌法には
日の丸君が代は日本の国旗国歌である
という意味しか書いてませんが。

ちなみに、
国旗国歌法制定の
いいだしっぺは
実は日本共産党なんだよ。
自民党は慣習法でいいじゃんという立場だったから
法制化はやる気ナッシングだったんだよね。

共産党は、法制化をぶちあげることで
ものすごい世論が湧くと目論んでたみたいだが
ぜんぜん世間も盛り上がらなくて
結局、法案出したらすんなり決まっちゃった。
おかげで共産党は薮をつついた戦犯として
左翼から糾弾される始末。



874 :       :02/02/10 01:27 ID:4Qm4NsIv
>>872
んじゃあ、
ウヨってのは
ポッキーもコカ・コーラもボンカレーも
嫌いなんだろうね。

そういや、こないだ出た
石原慎太郎本の表紙は真っ赤っかだったな。

875 : :02/02/10 01:32 ID:3f15KX8t
ていうか人間の血、一応赤色なんだけど?
遠まわしにウヨは生きるな!!とでも言いたかったのか?
まあそんなに聞きたいのなら何事も経験だし、聞いてみたら良いのだろうが……

876 : :02/02/10 01:35 ID:3f15KX8t
ゴードン・チャンの本も赤だったよ。
そもそも中国の旗の方が確実に赤だと思うんだが?
で、日本の旗は白い旗と言うべきだと思うが?

877 :文責:名無しさん:02/02/10 01:37 ID:As/wlhtE
>868
ごめんね。おれ、あんたほど偏執的じゃないから理解できないわ。
2chだけにしといた方がいいね。そういうのは。あとは似た人
見つけるか。

878 :文責:名無しさん:02/02/10 02:52 ID:9ssCOLVT
>>782
パブ?(ニャニャ

879 :文責:名無しさん:02/02/10 03:04 ID:9ssCOLVT
>>815
謙譲って単語,初めて聞いたのと違う?

880 :文責:名無しさん:02/02/10 03:11 ID:9ssCOLVT
ここで「日本の伝統」とか仰々しく行ってる奴等で
いつも日本の古典を読んでたり,能狂言歌舞伎をいつも見たり
和歌俳句をやったり邦楽やったりしてる奴ってどれくらいいるのかね?
まさか頭は金髪にはしてまいね?

881 :  :02/02/10 07:17 ID:J4Avq7Zu
上の方で「サヨは日の丸を掲げないことを強制する。
ウヨは強制しない」とか書いてあったが、
日の丸・君が代は事実上国旗国歌法で強制されてるだろ。
どっちが先に強制してんだよ。

882 :文責:名無しさん:02/02/10 07:20 ID:bmR6p7B9
国旗国歌法で強制???(ダメダコリャ

883 :文責:名無しさん:02/02/10 09:21 ID:BlSP4c5h
>>880
伝統を大事に思う≠伝統古典を嗜む

884 :文責:名無しさん:02/02/10 09:42 ID:BlSP4c5h
>>881
多数が是としてるものが通るのは極めて民主的。
多数派の意見が通らない方がよっぽど非民主。


ブッシュは米国国民の半分にしか支持されてなかったが
大統領に選ばれた以上彼の意志は米国の意志。
で。彼を支持しなかったもう半分の国民は彼に従わないでいいか?
もちろんそんなことはない。
自分の意志と違う方向に決定がされても
それに従うのが民主主義の基礎の基礎。
それを否定するのはいわゆる全体主義。

だいたい「強制」したとしてなんか問題あるの?
法制化されたってことは多数意見だってことでしょ。

885 :文責:名無しさん:02/02/10 10:01 ID:4exJcXhF
>>884
強制する事は別に法案に明記されてないし
小渕総理や政府見解では強制するものでは無いと
何度も表明している。
強制していいって言う法的な根拠を述べてね。
国旗国歌に別に反対ではないが
法的な裏付けが無いのに強制を当然と言い張るのなら
その根拠を指し示すべきでしょう。
但し教員等の公務員は別だからね。
一般人が強制されるのが当然と言う根拠を示して欲しいなあ。

886 :文責:名無しさん:02/02/10 10:49 ID:YrCIGzWW
>>883
>伝統を大事に思う≠伝統古典を嗜む
ウヨたんってほれ、街頭宣伝車を見ればわかるじゃない。
頭金髪で、暴走族を引退したけど辞めたくない人の溜まり場でしょ。

古典だのが解るとは思えない。
確かに私もわからないが。(能だの狂言だの何がオモロイの?)

ただ、天ちゃんの家の歴史が長いのがご自慢らしい。
しょうもない事にこだわる人の集まりのようだ。
南欧に旅行に行くと、この遺跡が作られたことあなたの国は何を
作ったか聞かれる。

そのときには役にたつが、ただそれだけ。
実際の商談には、天ちゃんが役に立つわけではない。

887 :文責:名無しさん:02/02/10 10:53 ID:YrCIGzWW
>自分の意志と違う方向に決定がされても
>それに従うのが民主主義の基礎の基礎。
>それを否定するのはいわゆる全体主義。
また、いかくんが出てきたのね。
私は、ウレシイ、本当にウレシイよ。
変化の無い人だ。


888 :文責:名無しさん:02/02/10 12:32 ID:KpwClugy
国旗国家ごとき出ぎゃーぎゃー騒いでる連中って反抗期の厨房みたい。
そのくせ処罰が怖いとか逝ってるし。
処罰されんのがいやならそんな仕事やめればいいだろ。

889 :文責:名無しさん:02/02/10 12:40 ID:L0nt7Vft
>>888
反抗期の厨房じゃなくて、白人の尻馬にのる裏切り者だろ・・

白人様の国旗・国歌には文句いわないのに・・

890 :888:02/02/10 12:50 ID:KpwClugy
処罰されるか、自己の信念を貫くか。
処罰を恐れて自己の信念を曲げるんだからたいした
信念じゃないんだろうね。

891 :文責:名無しさん:02/02/10 13:02 ID:6e7DW635
>>888
だから処罰するなんて法的根拠も無いの。
ゆえに仮定の質問には答えようがないねえ。
あんた国旗”国歌”法ちゃんと知ってるの?

892 :888:02/02/10 14:37 ID:p91jw6Il
>>891
上の方にそうかいているやつがいたから書いただけ。
スレくらい読めよ。
あと一々漢字の間違い指摘すんなよ、ここは2ちゃんねるだぜ。


893 :       :02/02/10 15:40 ID:4Qm4NsIv
>>881

だから、
国旗国歌を法律でちゃんと規定せよと言い出したのは
日共なんだってば。
国旗国歌を法律で定めるのは国家として当たり前だってね。

日共の真意は、
1、成立までの過程で議論を百出させる。
  →あわよくば日の丸君が代の存在意義を揺るがせれば..。
2、万一法律が成立しても、
  →慣習法ではないから後に国会で改正することも可能になる。
ってなところだろうけどな。

日共は4千万枚のビラをばらまいたにもかかわらず、
世論は喚起しなかったから1については不発だったけどね。
結果的に、日共は
慣習法のままにしたかった政府の尻をたたいて
法制化させたようなもんだ。

つまりだ。
今の日の丸君が代が気に入らない方々は、
国会で多数派になってから
粛々と法律を改正すればいいんだよ。ただの法律なんだから。

894 :あびき:02/02/10 17:40 ID:prIwFOPT
「日の丸大嫌い」な人は当然オリンピックもW杯も
観ないんだろうね?

895 :文責:名無しさん:02/02/10 17:41 ID:dUtId+Ex
http://honey.js88.com/HR_AC.asp?SKey=1165375368

896 :文責:名無しさん:02/02/10 17:51 ID:ivFKv5yP
早速,日の丸が日本の国旗として世界中に中継放送されたわけだが抗議しないのか?

897 :881:02/02/10 17:58 ID:3I+FOsc0
>>884
>だいたい「強制」したとしてなんか問題あるの?

問題あるかどうかはあんたが決めるこっちゃない。
君が代歌わないからって人に迷惑をかけるわけじゃない。
なのに歌いたくもない歌を歌わされることを嫌がる
人達がいる。その人達にとっては問題なんだよ。
問題だと感じる人がいる以上、問題でないわけないんだよ。
「あんたにとっては」平気なだけ。

>法制化されたってことは多数意見だってことでしょ。

んなわけない。そこが重要だ。
国会での多数意見と国民全体の多数意見の乖離は
現在のシステムでは往々にして有ることかと。
「君が代に愛着ありますか?」って問いに
日本人の過半数が「はい」と答えるとは思えんね。


898 :文責:名無しさん:02/02/10 18:00 ID:q1QE7h39
>896
強制に反対する人々が
テレビから一方的に、こちらの許可も得ずに流される
日の丸や君が代を許すわけがない。
家にはもうテレビなど置いてないでしょう。

899 :881:02/02/10 18:01 ID:3I+FOsc0
それにしても、>>894といい>>896
といい筋違いなイチャモン多いねこの板は!
ウヨって数学出来なさそうププ

900 :文責:名無しさん:02/02/10 18:01 ID:3ofLbdHd
お願いします
http://www.ktplan.ne.jp/rentcgi/freevote6/vote.cgi
天皇についてです

901 :文責:名無しさん:02/02/10 18:15 ID:L0nt7Vft
>>900
見えないよ〜

902 :文責:名無しさん:02/02/10 18:18 ID:ivFKv5yP
>>899
自分の脳みその容量不足をさらけ出すのがそんなに好きか。

903 :       :02/02/10 21:32 ID:4Qm4NsIv
>>897

> んなわけない。そこが重要だ。
> 国会での多数意見と国民全体の多数意見の乖離は
> 現在のシステムでは往々にして有ることかと。
> 「君が代に愛着ありますか?」って問いに
> 日本人の過半数が「はい」と答えるとは思えんね。
   ↑これは何を根拠に言ってるんだろう?

君に有利になるように Nステの世論調査を
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/research/990701/an4.html
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/research/990717/index.html

904 :文責:名無しさん:02/02/10 21:59 ID:cdVEuLYS
愛着とか、敬服とかの感情は無くなったかもなあ。
ここで、天皇制、日の丸、君が代を擁護する人ですら、祝日に
国旗の掲揚しないみたいだし、毎年天皇見物に皇居まで行ってる
人いないでしょ。

結局、これも時代の流れってヤツだと思うよ。

905 :文責:名無しさん:02/02/10 22:12 ID:vLDrDBuL
天皇制、日の丸、君が代を擁護してるわけじゃなくて
天皇制、日の丸、君が代に憎悪を抱いてる人たちがキモチワルイだけ

906 :文責:名無しさん:02/02/10 22:29 ID:cdVEuLYS
>>905
憎悪を感じてる人は、アンケートでもわかる通り少ない。
ただ、天皇制とか日の丸とか、君が代に変にこだわる人が嫌いなだけ。

これって、意見が一致してるのか?

907 :837:02/02/10 22:38 ID:Hfm395GI
>904
そういう意味では、自分たちが失いかけていた
ものの大きさに気付かせてくれたのかも知れないね。

サンキュー>共産党

908 :文責:名無しさん:02/02/10 22:38 ID:eQp05A/8
俺の妹は日の丸見ると珍走を連想してしまって
大嫌いだそうな  (笑

# そう言えばあいつ等って朝日の社旗掲げてるよね : )

909 :文責:名無しさん:02/02/10 22:45 ID:cdVEuLYS
>>907
漏れが共産党かい!
あなた、なんにも見抜く力の無い人なのね。

>>908
そんな、時代になったってことだよ。
価値観の多様化ってか、同じものが色々な意味を
持ち始める。
はたして、良いことなのか悪いことなのか。
「かわいい。」といった言葉の意味が変わってき
たように、いつか天皇制も左の代名詞になったり
してね。

910 :       893:02/02/10 22:49 ID:4Qm4NsIv
てゆーかさ、

日の丸君が代は、日本のシンボルであって
それ以上でもそれ以下でもない。

>>909
907の言ってる意味はそういう意味じゃないと思うよ。
俺が書いた文章を受けてるんでしょ。

911 :文責:名無しさん:02/02/10 22:51 ID:cdVEuLYS
そうなの、そりゃ失礼した。

912 :文責:名無しさん:02/02/11 04:46 ID:wx87k25w
>>881
>日の丸・君が代は事実上国旗国歌法で強制されてるだろ。
>どっちが先に強制してんだよ。

はあ?
事実上も何も「強制」なんてされてねーよ。
国旗国歌法読んでみろ。罰則なんて規定されてないだろ?

だから、お前が国旗に敬意を表したくない、国歌も歌いたくないって言うの
なら好きなようにすればよろしい。
ただし、国旗・国歌に愛着を感じている人の邪魔はするな。

で、お前の言う「強制」ってなんだよ?

913 :文責:名無しさん:02/02/11 08:45 ID:Ru7bM1+3
>912
>だから、お前が国旗に敬意を表したくない、国歌も歌いたくないって言うの
>なら好きなようにすればよろしい。
>ただし、国旗・国歌に愛着を感じている人の邪魔はするな。

そのとおり。
ここのほとんどのバカウヨはここがわかってないんだよ。
君ウヨの割にはまともだね。



914 :文責:名無しさん:02/02/11 09:54 ID:xzg1cEbw
ん?
「強制」って、君が代を強制的に歌わされるとかって意味の強制?
学校の儀式等で強制的に君が代を流されるとかって意味の強制?

915 :文責:名無しさん:02/02/11 10:20 ID:lvTNFMHy
公立学校の入学・卒業式の式次第に国家斉唱がはいるくらいはいいと思う。
ただ、そこでそれをしたくないという生徒に対し実際に立たせたり歌わせたりする事は
もちろん、反対の教師に対して処分をちらつかせて、生徒への指導を強要する事も強制
する事も現憲法下では「思想・信条の自由」を侵す行為だ。
君が代だからだめ、もっと民主的な歌詞ならいいという問題ではなく、「強制」自体が
違法であるという事。


916 :文責:名無しさん:02/02/11 10:23 ID:TOxoU+hO
でもなぜか君が代が駄目になるね


917 : :02/02/11 10:31 ID:pk4r9tHk
そういえば高校の卒業式で国歌が流されたとき
卒業生、在校生、保護者、来賓は起立して聞いていたが(たしか歌いはしなかった)
教師はその間わざわざ退場してたなぁ。
今思えばとてつもなく興味深い光景だった。

918 :文責:名無しさん:02/02/11 10:47 ID:dI5MtCJ9
>>915
「歌わない事」を強制する教師についてどう考えているのか、
小一時間問い詰めたい。

919 :文責:名無しさん:02/02/11 10:48 ID:TOxoU+hO
>>913
たまには煽りじゃなくてまともな意見の一つでも書きなよ

920 :文責:名無しさん:02/02/11 11:14 ID:MRUQY2uW
公立学校の入学・卒業式の式次第に国家斉唱がはいるくらいはいいと思う。
ただ、そこでそれをしたいという生徒に対し実際に立たせたり歌わせたりする事を
禁止したりウヨのレッテルを貼って言論弾圧をしたりもちろん、
賛成の校長に対して集団リンチをちらつかせて自殺に追い込んだり、生徒への指導を
しないように強要する事も強制する事も現憲法下では「思想・信条の自由」を侵す行為だ。
君が代だからだめ、もっと民主的な歌詞ならいいという問題ではなく、「強制」自体が
違法であるという事。


921 :文責:名無しさん:02/02/11 11:15 ID:mptdmbUI
校長の集団リンチなんて、野蛮の極みだね。

922 :文責:名無しさん:02/02/11 11:16 ID:tJal5twU
係る式典等において、生徒や父兄が国歌を歌う歌わないは自由。当然ね。
だから教諭サイドから「歌うな」はおかしいし、何人から「歌うべき」と強制されるのもおかしい。

でも教諭たちは国旗を掲揚すること及び国家を斉唱することは公務員としての業務。
だから肯定否定の選択の自由は無い。

従って式典において国旗の掲揚、国歌の斉唱をプログラムに編入することは誰の人権も侵していないし、
教諭は個人的信念と業務上の義務を切り分けるべきだけ。

問題は至極シンプル。

923 :文責:名無しさん:02/02/11 12:02 ID:QuOgDp1C
そもそも,小学生や中学生がなんで国旗国歌に憎悪に近い感情で反対するんだろうか。


924 : :02/02/11 14:06 ID:aThQjH+r
>>923
日教祖の影響であるは明白。

925 :文責:名無しさん:02/02/11 16:40 ID:wNCvfM/x
「天ちゃん」なんて言ってる奴がこのスレにもいるが、典型的なスノッブ野郎だな。
はっきり言ってサムい。



926 :あびき:02/02/11 18:11 ID:6vDQLXWZ
すぐにウヨウヨぬかすしか能が無いバカは
一体何をどうしたら満足するのでしょうか?
国旗・国歌否定する奴に限って国際化がどうのとか平気で言うが
自分の国を否定するようなのが他の国でまともに相手されるとでも?
それにしてもここのバカサヨクはまともな論議ができないようで。
只、揚げ足取りと罵倒するしか芸がないみたいだが。
悔しかったら大勢を納得させることのできる言葉で語ってみたら?

927 :いかくん:02/02/11 19:14 ID:TzPtTapK
>>926 禿同。どんな国家でも自国の国旗
に対してはそれなりの扱いをしている。
ナショナリズムあっての国際化さ。

928 :文責:名無しさん:02/02/11 19:30 ID:cYF7rVBM
歌いたい奴だけ歌えばいい




929 :文責:名無しさん:02/02/11 19:32 ID:7k4r0M73
漏れ、高校生のときは一切君が代歌わなかった。
入学式や卒業式で周囲が君が代を斉唱していても
歌わなかったなあ。








演奏していたけど(吹奏楽部)

930 : :02/02/11 19:34 ID:8dbZnYug
>>929
うん、それでいーと思う。
歌いたくない人は歌わない。歌いたい人は歌う。
それじゃ駄目なのか?


931 :いかくん:02/02/11 19:43 ID:zWPIAv95
>>930 ブサヨが紳士的相互不可侵を
無視して校長をつるし上げたりするから
法律で制定せざるを得なくなったのさ。
ブサヨは馬鹿だからやぶをつっついて
国旗国家法案を出したのさ。

932 :文責:名無しさん:02/02/11 19:47 ID:KJAOguTP
貿易センタービル崩壊のニュースと オリンピックの開会式のニュースで
アメリカの国歌が流れていたけど 素敵だった
ああ アメリカっていいなーって よその国の人間なのに 涙があふれ 
感動した。
右翼とか左翼とか 興味もないけど 
日本の国歌って なんだか 天皇とか 日教組とか 人間関係が
めんどくさそう
アメリカのような 国歌だったら 本当 日本に生まれてきて 
ああ良かったって 歌を聴くたびに 素直に思って また頑張ろうって思う
もう一つ アメリカの国歌のような素敵な曲 作って欲しい
それも私が 生きているうちに そして おばあちゃんになって
ボケて くちずさむんだ ああいいな。 そんなの。
お偉いさんが この掲示板見たら 作ってください。お願いします

933 :文責:名無しさん:02/02/11 19:51 ID:nIPC1Zc8
>>929
それは何故? と聞いてはいけないのかなぁ・・・

でもペラペラの旗如きにIdentity求めてるのも何かアホらしい話では有る
アメリカ人とか見てると多分に羨ましい部分は有るが
オリンピックでは日の丸に書き込みするのが流行ってるね(笑

934 :文責:名無しさん:02/02/11 19:55 ID:nIPC1Zc8
>932
それは攻撃の理由にならないよ
多分笑点のテーマでも文句言う人は言うと思うが
もし日本で同様の事態になったらどうなると思う?
白旗でも掲げるんだろか


935 :文責:名無しさん:02/02/11 20:04 ID:ymex12nA
>>930 >>933
楽器を吹きながら歌えるわけがない。とマジレスしてみたりする。

936 :文責:名無しさん:02/02/11 20:06 ID:7k4r0M73
>>930 >>933
トロンボーン奏者なもので。
心を込めて君が代を演奏しておりました。

937 :933:02/02/11 20:10 ID:nIPC1Zc8
あはは、逝って来るよヽ(´ー`)ノ


938 :文責:名無しさん:02/02/11 21:46 ID:9GOEFMjw
いかくん・・・
相変わらずだね。

939 :文責:名無しさん:02/02/11 22:01 ID:BAOsJ6tR
>>931
同意。

940 :文責:名無しさん:02/02/11 23:45 ID:xiIB9keq
>>915
そのとうりだと思う。
強制的に歌わせるのも、強制的に歌わせないのも問題。

統一性が無くて問題だあ、て人がいるなら新しい国歌を作れば良い。

それから、
>>938
同じ意見です。
ただ、いかくん元気が無いのか、短文が多くなってる。

941 :文責:名無しさん:02/02/11 23:49 ID:47bM6vih
>>940
>統一性が無くて問題だあ、て人がいるなら新しい国歌を作れば良い。

すべての人が納得する国歌なんてできないだろう。
現に君が代は7割の人が認めているんだし替える必要なんてないんじゃないか。

942 :文責:名無しさん:02/02/12 00:32 ID:sfq89Qb7
>>941
であれば、「歌わせるのも、歌わせないのも強制しない。」
この原則を尊重すれば良いだけの話し。

943 :文責:名無しさん:02/02/12 00:33 ID:NyXMbxgX
>>942
同意

944 :     :02/02/12 01:11 ID:QakIyJEe

そもそも「強制」って何?

945 :文責:名無しさん:02/02/12 02:21 ID:G/oO8Z89
>>932
だったら、アメリカに移住すればぁ?
アメリカがああいう国歌を作れたのも、過去のしがらみから逃げた
根無し草の集まりという側面がある。その意味で、今の日本では
ちょっと作れない歌といえるしな。

946 :  :02/02/12 02:33 ID:ly3+6AsB
ウヨ=日本は悪くなかった。悪いのは、他の(アメリカ、韓国、ロシアなど)国だ。
中道=日本もアメリカ(などなど)も悪かった。これからは仲良くいこう。
サヨ=日本だけが悪かった!日本は謝罪ニダ!

ウヨ=日の丸は強制だ。君が代は絶対うたえ、糞ども。
中道=日の丸、君が代は悪くない。強制が悪いのだ。
サヨ=君が代反対!日の丸もやせ!天皇しね!

さてさて、君はいったい、3つのうちのどれかな?

947 :文責:名無しさん:02/02/12 02:42 ID:n+eQpMu+
歌う歌わないは自由だけど、教師に対しては、国歌に偏見を持たせない
教育をするよう「強制」する必要はある。
義務教育においては。

948 :文責:名無しさん:02/02/12 02:44 ID:n+eQpMu+
そうすれば、おかしな子供は生まれない。

949 :文責:名無しさん:02/02/12 02:56 ID:MB4MTsUX
>>945
その代わり、彼方は教室にも国旗を飾る様な国だから932みたいな人が
実際に移住したら大変だと思うけどね(藁

それはおいといて、歌う歌わせないの強制の議論でおかしいのは、この
二つが同列に語られている事だよな。「歌う」事を強制と言う人は式次
第に載せる事迄も強制と言うけれども、式典参加者が式次第の流れを認
めるか認めないか、国歌斉唱の時に起立するかしないかなんてのは、そ
の個人の「人としての礼節の問題」(礼節を持つ事と歌わない事も両立
可能。起立はしても歌わなければいいんだからね)。
対して、「歌わせない」事の強制は、完全にイデオロギーの押しつけ。

同じ事象を語っていても、問題の本質や次元が全然違うと思う。

950 :文責:名無しさん:02/02/12 04:08 ID:OZ9j+6cH
>>915
>反対の教師に対して処分をちらつかせて、生徒への指導を強要する事も強制
>する事も現憲法下では「思想・信条の自由」を侵す行為だ。

あのさあ。
日本国憲法のもとに作られた地方公務員法はその第32条で、
『職員は、その職務を遂行するに当つて、法令、条例、地方公共団体の規則
及び地方公共団体の機関の定める規程に従い、且つ、上司の職務上の命令に
忠実に従わなければならない。』と定めているんだぞ?

国旗・国歌の指導は文部科学省が学習指導要領に定めてるの。
で、各都道府県の教育委員会は、入学式や卒業式での国旗掲揚・国歌斉唱の
実施を職務命令として校長に通達してるの。

よって上司たる校長の命令に従わない教師達は、上記の地方公務員法第32条
に違反してるわけ。学校で違法行為を行ってる法律違反者なわけ。
だから、何らかの処分が課せられるのは至極当然の事なの。

この命令に「従いたくない、嫌だ!」って教師はとっとと辞めればいいの。
職業選択の自由があるんだから。
辞めて別の職種に就くなり、国旗・国歌を尊重しない教育理念を持った
私立校でも探してそこの教員になればいいの。

951 :文責:名無しさん:02/02/12 04:17 ID:zl2HbbJJ
>反対の教師に対して処分をちらつかせて、生徒への指導を強要する事も強制
>する事も現憲法下では「思想・信条の自由」を侵す行為だ。

いるんだ。こんなことを言う人が未だに。
思想、信条の押し付け、を完全に廃した教育など成り立つ訳もなく、
社会性を身に付けさせる、というのもこれに当たるんだから。
だから、国家として必要なものや、市民社会の維持に必要と
考えられたものは、当然教育される。

952 :文責:名無しさん:02/02/12 04:36 ID:G0bz6y75
次スレの季節です。
>>950さんよろ

953 :時代劇の日本刀は良く切れる:02/02/12 05:51 ID:ocZZW8Vo

天皇陛下の「ゆかり発言(皇室の血縁関係発言)」とは・・・

天皇陛下が昨年12月23日の誕生日を前にした記者会見で、

サッカーのワールドカップ(W杯)を共催する韓国への思いを聞かれ

「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王(ぶねいおう)の子孫であると

続日本紀に記されていることに韓国とのゆかりを感じています」とした発言。


韓国・朝鮮人に「チョン公」と呼ばないでね。


954 :文責:名無しさん:02/02/12 06:01 ID:G0bz6y75
天皇陛下が「桓武天皇は百済王の子孫」と発言
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1009080257/

>>953
なんだ、もう一度韓国併合をしろというのかね。


955 :文責:名無しさん:02/02/12 06:08 ID:hwuiqVll
オリンピックじゃ苦々しく見てるのかね

956 :文責:名無しさん:02/02/12 07:21 ID:cLCwY4gT
                 ◯                  _______
                 //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
                // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
                // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
               // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
               //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
              //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
              //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
             //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
             //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
            //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
            //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
           //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
           // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
          //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
          //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         //       \________/ ̄    ̄    ̄ ̄ ̄
   ___ //
   ヽ=@=/ //  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)// <  旭日旗掲揚!AGE!
  (    つ   \____________
  | | |
  (__)_)

957 :文責:名無しさん:02/02/12 08:12 ID:CVkELrhr
賛成反対どちらでもいいけどね。
この問題に対するマスコミの報道やその姿勢に対してのスレならいいけど
今のままなら完全に板違いでしょ?政治思想板あたりに行ってね。
ルールを守るべきだとか論議するのならまず板のルールを守ろうよ。
最低限のルールを守れない人間がいくら正論吐いても説得力無し!

958 : :02/02/12 11:05 ID:bOOhy6Aq
まあそうだけどね。
教育関係者でもない限り、一般国民はマスコミを通して知ることになるんだが
当のマスコミは国旗国歌に否定的なんだよね。
国旗国歌についての意見醸成はマスコミが果たすべき役割は多きのではないか
と思う。
うちにも子供が二人いるが、どっちも公立で国旗国歌は普通に掲揚斉唱されていた。
(国旗国歌)議論の出発は、生徒に対する「強制(歌うな!って)」に関する報道
で知ることからじゃないのでしょうか。
でないとこういう問題が国内にあるとは気づかない人が多いと思います。
長文失礼

959 :文責:名無しさん:02/02/12 11:37 ID:tN4t4t/5
>であれば、「歌わせるのも、歌わせないのも強制しない。」
>この原則を尊重すれば良いだけの話し。

これをサヨに言ってやってくれよ。
今まで国歌を歌いたいという校長を集団リンチで自殺に追い込んだ例はあるけど
国歌をうたうな!と強制するサヨが死んだ例はないんだよ?
この事実だけでもサヨがどれだけ思想統制と言論弾圧が好きかわかるでしょ。
靖国参拝でも靖国神社に対する弾圧はすごかったし、教科書問題でも採択委員を
恫喝したりとやりたいほうだいだったよね。靖国神社と言う民間の浄財でほそぼそ
と素朴な民間信仰として英霊を祭ってるNGO組織に対してあの弾圧ぶりは
凄まじかったよね。それに教科書採択委員を恫喝なんてどこの国の話かと思ったよ。
あの民間信仰に対する苛烈な宗教弾圧と採択委員に対する恫喝なんてソ連の共産党
そのものだね。怖いのは日本じゃそれは国家じゃなくて自称市民運動家や自称
正義の報道機関とやらのゴロツキが大暴れしてるってことだな。
国家は三権分立とかの建前があるからなんとか監視できるけど、自称市民団体という
無法集団じゃ監視しようがないよ。リンチされちゃうもん。


960 :文責:名無しさん:02/02/12 13:04 ID:N0byWC1C
右翼左翼等の論議にはマスコミ板より適した板があります。
どの板がふさわしいか考えてからスレッドを立ててください。
「政治思想」、「ゴーマニズム」
次のスレを立てるのなら他所でやってね。



書き込む前に読んでね | 2ちゃんねるガイド | FAQ
■掲示板一覧■



961 :スレたてた1です:02/02/12 21:12 ID:KIboEpry
日本に帰ってきました。

マスコミ板より適した板があるんですか?
右翼・左翼の話ではなく、
日の丸・君が代・天皇制に関してなのですが。

962 :スレたてた1です:02/02/12 21:17 ID:KIboEpry
それとも、「政治思想」、「ゴーマニズム」
の板に、反対派の人たちが多いからと
いうことなんですか?

963 :スレたてた1です:02/02/12 21:45 ID:KIboEpry
「政治思想」板に新スレたてました。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1013517780/

964 :文責:名無しさん:02/02/12 22:03 ID:sJf0+bop
>>962
まあ、ウヨの最後の砦だからなあ。
死守するベシ!

965 :スレたてた1です:02/02/12 22:05 ID:KIboEpry
>964
というわけで、みなさん、新スレの方へ引っ越しお願いします。

966 :文責:名無しさん:02/02/12 22:39 ID:AsrOAK2i
>>964
ん?、思想板・コヴァ板はサヨの巣窟だが。

967 :文責:名無しさん:02/02/12 23:18 ID:fJKysKxG
>>966
だから、マス板をって意味。
最後の聖地でしょ。

968 :文責:名無しさん:02/02/13 08:06 ID:8c0Gbqs8
>>967
それなら政治板に逝けよ。ニュース論議でもいいよ。
まだマスコミ板よりは板違いじゃないだろ?

969 :文責:名無しさん:02/02/13 18:42 ID:gTKFHdYj
>>966
サヨの巣窟だからこそ、そっちに立てる意義があるんだろ?
このスレのタイトルは
「日の丸・君が代・天皇制を目の敵にする人たちへ」
だろ?
つまりサヨに対しての質問スレなんだから板から考えても
スレッドの目的から考えても政治思想板に逝くのが正しいだろ。
それともタダのウヨのオナニースレなのか? 
まあ共産党板って考え方もあるだろうが。

970 :文責:名無しさん:02/02/13 22:37 ID:TEe3FAl1
>>968
だって、あそこじゃウヨは少数派なんだもん。

971 :文責:名無しさん:02/02/13 22:46 ID:ND4Qu/xu
>>968同じようなスレがいっぱい有るので、もうおなかいっぱいです。>ニュース議論板

972 :文責:名無しさん:02/02/14 07:51 ID:zL9x3bIz
>>970
だからサヨに対する質問スレだろ?
サヨの少ない所で立ててやるって
ただのオナニースレですか?(w

973 :文責:名無しさん:02/02/14 09:49 ID:6tIfGY3T
>>972
だって、僕議論弱いだもん。
付き合ってくれてありがとう。

974 :文責:名無しさん:02/02/24 22:38 ID:JuojaB75
974

975 :文責:名無しさん:02/03/02 00:05 ID:mpdpeko6
−−−−−−欄外−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
天皇制に一番反対しているのは、池田大作という創価学会の教祖の人。
この人は、自分が「日王」になりたいんだって。
日本には公明党という政党があるんだけど、この党は創価学会の政治部門。
いつも創価学会が投票しているんだ。
創価学会のというのは宗教教団で、ヨーロッパ等では「テロ集団」もしくは「カルト」と
呼ばれています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


313 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)