5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■人権■ 滝本太郎 弁護士 ■侵害■

1 :こんなの許されるの?:02/05/11 18:17 ID:Rb00OiV0
下記報道において、ZAKZAK(フジ産経)と弁護士:滝本太郎は明かな人権侵害をしている。

出版社が同じだったという脆弱な理由でもってオウムと関連づけ一般市民を陥れようとする
ZAKZAK(フジ産経)と弁護士滝本太郎の姿勢は、とうてい容認できるものでない。

何の根拠もない誹謗中傷は、彼らが指摘する当該番組の内容以上にお粗末なものである。


     番組内容についてのカキコは別スレに頼む。




NHK「奇跡の詩人」、オウムとの接点…
滝本太郎弁護士も大疑問
http://www.zakzak.co.jp/top/top0510_2_01.html

***********************

 放送直後から大きな議論を呼んでいるNHK=写真左下=の看板番組「NHKスペシャル
 奇跡の詩人」に対し、あのオウム真理教を命懸けで追及した弁護士の滝本太郎氏(45)
 =同右=が「NHKは一体、どうなってしまったのか」と痛烈批判した。同番組をめぐっては、
 同局が異例の釈明文を公表したほか、海老沢勝二会長=同右下=が9日の会見で、11
 日放送の「土曜スタジオパーク」で番組担当者が取材経緯などを説明することを明らかに
 するなど波紋は広がるばかりだ。

 脳障害のため、全身が不自由で言葉も話せないが、特殊なリハビリ後、母親の補助付き
 で50音などが書かれた文字盤を指差すことで意思を表し、“天才詩人”と呼ばれるように
 なった日木流奈君(12)。

 そんな流奈君を紹介した「奇跡の詩人」が先月28日、放送されると、NHKには賛否の電
 話やメールが、これまでに約2000件が殺到した。

 放送直後は、紀伊国屋書店のベスト10に、9冊の流奈君の著書のうち5冊が登場するなど
 社会現象になりつつある。

 だが、滝本氏は「番組には科学的な検証がまったくなく、疑わしげであることの証明だった。
 なぜ、NHKは検証もせず、こんな番組を放送したのか」と一刀両断。

 さらに、流奈君の著書を最初に出した出版社には「オウムの麻原彰晃教祖こと松本智津夫
 被告が最初に出版した『超能力秘密の開発法』を出した会社」と仰天事実を指摘する。

 オウム被害者弁護団の一員として、毒ガス攻撃を受けるなど3度も命を狙われながら、
 麻原被告を追及し続けた滝本氏の言葉だけに重い。
 (以下、略)

**********************




28 :文責:名無しさん:02/05/12 11:31 ID:lEL3sJ8t
http://tron.um.u-tokyo.ac.jp/tachibana/hatachi/takimoto.html

滝本さんてこんな人

29 :文責:名無しさん:02/05/12 11:48 ID:F7I671xj
>>27=1
 記事読んだけど、滝本さんは「接点がある」なんて言ってないじゃん。出版社が同
じである事実を指摘しただけでしょ。これに「接点」という表題をつけたのも、「仰天
事実」と解釈したのもZAKZAK。なのに、これに対し、滝本さんの人権意識をどう
こういうのはどうでしょう。
 また、ZAKZAKにしても単に「接点…」と表題をつけただけであって、1さん
が言うようなことは全然言っていない。1さんが曲解しているにすぎない。


30 :文責:名無しさん:02/05/12 12:04 ID:6xpR7UT0
>>29
 ご苦労さま。
 滝本をかばいたいんなら、もうちょっとましな弁護しろ。

 そもそも出版社云々の話を持ち出したのが滝本太郎。
 出版社が同じなんてことは、番組内容の真偽とぜんぜん関係ない話じゃないか。
 意味もなく「実はですね〜」って笑顔で話を持ち出すのか?アホなのか、滝本は???

 

 NHK、当該家族、当該出版社を なぜオウムと絡めて語らなくちゃいけないのか?
 オレは、「滝本&ZAKZAK」の明かな人権侵害であって、決して許されることではないと考えている。 

 じゃあ、おまえ、この話で、オウムと関連させて報道することの正当性を、答えてみろよ。











31 :文責:名無しさん:02/05/12 12:09 ID:rpPkNUN0
>>29
カナリヤ教のお弟子さんですか?

32 :文責:名無しさん:02/05/12 12:35 ID:+4xRQQyQ
しかしどうなんかね。確かに滝本のおっさんはアレだが、
弁護士は一つの職業に過ぎないんだから、別に公平である
必要はないんじゃない? 
出版社の出版傾向を知る材料として、過去の出版物という
調べれば誰でも分かるものを挙げるのは、たとえそれが偏った
見方でも、即座に責められるべきではないと思う。

それを見出しにするZAKZAKの報道姿勢は責められるべきだが。

33 :文責:名無しさん:02/05/12 19:04 ID:6xpR7UT0
>>32
 噂によるとかなりの偏りがある人物らしいから別に偏りがあることはかまわない。
 偏りがない=中立なんてこと、そもそも、あり得ないからね。

 しかし、弁護士、それも、人権をうたい文句にしている弁護士のしたこととしては
 お粗末ではすまないと思うのだが、あんたが同様なことやられたとして黙ってら
 れるのかな?

 千歩譲って滝本本人があの記事での扱われ方についてZAKZAKに抗議でもしてる
 とでも言うならまだしもねえ。誰か答えてくれよ、何であの話にオウムが出てくるんだよ?






34 :>1、すべては神の野郎が悪い。:02/05/12 19:31 ID:cVV4B12O
http://www1.jca.apc.org/aml/9711/6665.html
http://hayawasa.tripod.com/tuzimoto05.htm
一度、明治神宮に行ってみると神というものの度し難い阿呆臭さが良く分かる。
ついこの前、100年ちょっと前に死んだ足の臭いイカレた只のジジイを「神様」とかいって祀ってある。
読売ランドの出来損ないのような品のない大仰な建物の全景が、
神というものの安っぽいインチキを見事に証明している。
こんな気が狂ったような大層な仕掛けを施さないとモたないんだよ、神というオッサンは。
神などというインチキUNKOに命を委ねるようなドっQン国家が崩壊するのは自明のことであろう。
タリバンも靖国神の国も"God Bless America" などと唱えながら
世界中で殺戮爆撃を正当化する甘ったれた国も、
「クソ臭い神」を嬉しそうに頭に乗っけて、人間様の住む世界とは益々、遠ざかるばかりである。


35 :文責:名無しさん:02/05/12 21:06 ID:6xpR7UT0
>>34
 そうだよね。だから、次を考えようよ。僕らは。インチキな信仰に依らない次の世を。

 虚構をでっちあげるのは構わない。誰でもファンタジーを楽しんでいいと思うから。
 でも、自分のそれを正しいから拝め従えとか、他人のそれを邪悪だ悪魔だ犯罪者だと
 言ったり言われたりするのだけはご免だよな。

 虚構を基にしないと成り立たない、今の人の世は、ほんとダメだよね。

 実際、滝本のコメントは、安直なカテゴライズで他人を批判する2chのバカ厨房(219)
 レベルなんだよな。ってことは、カキコの指導してるのって…。(w


36 :文責:名無しさん:02/05/12 21:22 ID:5XNbrEpj
なんかカルトな人が書き込んでるね

37 :文責:名無しさん:02/05/12 21:36 ID:6xpR7UT0
>>28
     「昔はもっとねえ、現実感あったように思うんだなあ。私ねえ、シュークリームって
      いうのを生まれて初めて食べたのが中学ぐらいのとき。おいしかったですよ。こ
      んなうまいものがあったのか、生まれてよかったと思った(笑)。」

     発想が笑えるよ。
     物がない時代には現実感があってファミコン世代はダメなんだって。

     「道に倒れて誰かの名を呼び続けたことがあります?」って言うとこもおもしろい。
     それって変態?って思うのは、オレだけか?

>>18

     この人って、どうしても、こういう話が絡んでくるだよね。

     ZAKZAKも滝本も人権侵害をしてまで、何でオウムを持ち出してくるのか
     裏があるような気がするのだけどね。確信犯だよ。奴らは。

     今一度、オウムを思い出させておく必要があるということか…。

38 :文責:名無しさん:02/05/13 11:40 ID:dJBVFmh9
295 :滝本太郎弁護士の日記 :02/05/06 20:11 ID:???
18スレ
163 :名無しさんといっしょ :02/05/06 20:04 ID:xETMIo/T
オウムに殺されかけた滝本太郎弁護士、日記でこの番組について触れてます。
http://www2.diary.ne.jp/user/140664/

002/05/02 (木) 哀しいこと、、怒ることまた1つ―1
気になっていたテレビ番組があった。都合で一部しか見れなかったので、書き込まなかった。本日になって、大和出版や講談社の
本もあり、新聞にまで紹介されていること、そして番組の詳細を知ることが出来たので、書き込みます。

番組は、4月28日午後後9・00〜9・50  NHK総合
紹介によれば、----- NHKスペシャル  「奇跡の詩人」− 11歳・脳障害児のメッセージ −概要は以下、
 脳障害、驚異的な才能、、本や詩集を次々と発表している男の子、本は、16万部を超える勢い。男の子は○○在住の○○○○
君。誕生直後の手術、自分で立つこともしゃべることもできない、5歳の時までは自分の意志をまったく表すことができなかった、
アメリカで開発されたドーマン法、5歳の時に、文字が配列された文字盤を指差すことで初めて意思、文字盤を通じて会話や執筆、
知識の源泉はその驚異的な読書量、哲学から宇宙論まで、千冊も読破
----
なんですが、母が動かしているとか思えない手の動き、動く文字盤、母しか読めない文字盤、目が悪いのにしかも文字盤を見ずに
固定点もなしに指す、という。医師も登場せず。

もちろん、脳障害にもいろいろある。運動能力や発語能力が欠如しているだけのとき、実は知的には大変高いことが分かるという
ことがありえる。

1000冊に止まらず、ページごと記憶する子もいよう。レインマンだったかにあったように、自閉症の場合、驚異的な記憶力を
持つことがある。人の脳は不思議なもの。しかしその場合は画面や一連の情報として覚えているのであり、そこにある言葉を操る
ことは非常に困難である。

しかし、あの映像をみれば明らかだが、あれは科学的検証がまったくなく、むしろ疑わしげであることの証明だった。

哀しかった。本人が、1歳程度の相手をされていない妹が、そして本人になりきって、おそらくは意識的でなく子供の言葉として
出てきてしまうのだろう母親が。希望が幻想となり、文字盤という形を通して無理な現実を作った、それ母の中に出来た子供の
「あるはず」の現実の言葉なのだろうと思う。


39 :文責:名無しさん:02/05/13 11:41 ID:dJBVFmh9
329 :滝本太郎弁護士の日記 :02/05/09 22:32 ID:???
>>295 ■2002/05/02 (木) 哀しいこと、、怒ることまた1つ―1
に追加補足。
日記のログは
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=140664&log=200205

■2002/05/03 (金) 哀しいこと、怒ること−2

調べてみると、バクワンシュリラジニーシ「和尚」という団体で祝福名までもらっている方が主催する、http://www.din.or.jp/~agni/に表示の団体の宣伝材料となっていた。親御さんのサイトからもリンクされている。

母親が子に手を添えて話す時、感動して聞いていた聴衆は、この団体の人とか関係する人ではないかもしれない、既に「ボランティア」やファンが多くいるということである。

なんで出版社らは、NHKは、新聞は、ろくな検証もせずに、こんな番組を出すのだ。大和出版ならばよく分かる。昔の麻原本の最初を出した会社だが、あやしげな本が目白押しだからだ。

障害児にも違いがある。あんな番組によって、障害児の親は、あの強烈なドーマン法をするように仕向けられてしまうではないか、
少しの可能性に期待しながらも、子供の障害を障害として受け入れ、その存在自体に真に明るく喜びを持つようになったのを、また心が揺らされてしまうではないか。

出版社は怪しくとも売れればいいのかもしれない、NHKも時に視聴率がとれればいいのかもしれない、しかし、ここまで検証もせずに持ち上げておいて、後にガクッとさせてしまうのは確実。

親は、いつか「とーたん」と言う言葉をきいたり、文字盤でゆっくりと、そうゆっくりと示してくれればそれで嬉しいのだと思う。
もちろん知的能力があるならば、時間を書けて、もっといろいろ書けよう。決して急いではいけないし、あんな宣伝材料とされてはいけない。

だが、あれは本人の詩ではないことを明らかにしてしまった番組でもあった。母親の詩だった。でも、哀しいことに、母は、本人の詩だと確信している。

NHKは、以前「海君」だったか、素敵な後遺脳障害の子の番組を作っていた。一体、どうなってしまったのか。今回のは、宣伝のためのプロモーションビデオだった。



40 :文責:名無しさん:02/05/13 11:47 ID:dJBVFmh9
 と、まあ、決めつけの激しい方のようで。

 番組と若干の情報で形成されたご自身の世界観に基づいた認識が、
 そのまま事実のようになってしまうところに彼の異常さを見るのだが。

 宗教と関わりがあることをことさら批判の材料として取り上げたいのなら、
 まずは、政権中枢にまで入り込んでいる2大カルトの疑惑追及からすべき
 であることは論を待たないハズ。

 「怪しい」という主観的な批判の言葉を容易に吐く滝本太郎という弁護士こそ「怪しい」のでは?(w


 

41 :文責:名無しさん:02/05/13 11:53 ID:dJBVFmh9
「怪しい」だけで、どうこう言えるのなら、こちらの方がよほど怪しいゾ。
内容も多く複雑なので全て目を通すところまではいってないが、かなり「怪しい」。

オウム事件と創価マフィア
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/koumei/974112569/
創価と北朝鮮の関係について
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1007713806/
告発します ≪第三部≫
http://mentai.2ch.net/police/kako/985/985780338.html


滝本弁護士も、こうした「怪しさ」こそ追求してもらいものだ。




42 :関連スレ:02/05/13 12:25 ID:fojLRR5u
NHKスペシャル「奇跡の詩人 〜11歳 脳障害児のメッセージ〜」
   ・「奇跡」は真実? - 背景にはカルト的な療法-団体が見え隠れ
   ・日木流奈(ひきるな)君は「被害者」 - のみならず妹そまちゃんへの虐待の懸念
   ・それをろくに検証もないまま報道 〜 ろくな再検証もせず『事実と確信/居直り釈明』
        - それならまず再放送しる! それから科学的検証しる!
   ・大手出版社の新刊発行日と放送日が『奇跡の同時期』 - 利益至上主義のNHKを許すな
   ・2ちゃんねらの安眠妨害を続けるNHKを許すな

●経過まとめサイト
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/topic/t019.htm
●データバンク
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/8349/
●関連リンク
http://www.geocities.com/kisekinosijin/
http://www.geocities.com/kisekinosijinn/
●2ch「奇跡の詩人」NHK板過去ログ ←dat落ちしたログも収録
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/8466/


43 :関連スレ:02/05/13 12:26 ID:fojLRR5u
NHKスペシャル「奇跡の詩人」part28
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1021152477/
NHKスペシャル「奇跡の詩人」part27
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1021128569/

●データ整理、意見要約スレ  ■■■無駄書き禁止■■■
NHK特集「奇跡の詩人」3  << 未整理の重要意見・データ保全用
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1020022046/
「奇跡の詩人」データ&意見の整理・収集スレッド  << 整理済重要意見・データ保管用
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1020139239/

【社会】奇跡の詩人:なぜか北米向け放送突如中止
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1021182728/

44 :子供は、おしっこして寝な:02/05/13 21:35 ID:CLer94iP
>>41 >「怪しい」だけで、どうこう言えるのなら、こちらの方がよほど怪しいゾ。
内容も多く複雑なので全て目を通すところまではいってないが、かなり「怪しい」。

と、怪しい、怪しいを連発しながら、具体的になにがどう怪しいのか、何一つ指摘
できないボクチャン。君、まだ包茎?

45 :文責:名無しさん:02/05/13 23:39 ID:dJBVFmh9
>>44
 火星方形ですが、それが何か?
 
 レス漬けるのバカ臭いくらい、話の流れがわからん人だね。

 滝本の理屈をパロっただけだろ。オチの解説をさせるなよ。情けない。

 ムキになるなよ、創価君。

46 :こら、滝。:02/05/13 23:42 ID:/n+4lyr2
http://www.yomiuri.co.jp/features/asylum/2002/as20020509_06.htm
韓国紙、東亜日報によると、事件を「主導」したのは、韓国キリスト教会の牧師が代表を
務める民間団体「拉致(らち)被害者、北朝鮮脱出者の人権と救命のための市民連帯」などで、
先月から計画を練っていたという。
 「市民連帯」スポークスマンは今回の事件の目的について、中国国内で北朝鮮脱出者へ
の取り締まりが強化されていることを指摘したうえで、「中国当局がどんなに脱出者を監視、
警戒しても、亡命強行が続くということを全世界に示すためだ」と述べている。

滝ちゃんよ、この「韓国キリスト教会の牧師」は、統一教会とは関係ないのか?
この家族はただ利用されたのではないのか。


47 :文責:名無しさん:02/05/14 00:21 ID:dwMPWl+z
■2002/05/10 (金) 「奇跡の詩人」のことー1

5月2日、3日つけのこの日記に書いたことの続編です。
なんか、NHKが、検証するとのこと
ーーーーーーーーー
<奇跡の詩人>疑問の声にNHKが番組で説明へ 反響2000通
 4月28日放送の「NHKスペシャル〜奇跡の詩人・11歳のメッセージ」(総合)に対し、番組内容を疑問視する声が多く寄せられたことから、NHKは11日の広報番組「土曜スタジオパーク」(同)で担当者が出演し、寄せられた疑問に答えることになった。
ーーーーーーーーーー

それで、私が求める検証
1ー文字盤云々に関して、第三者が父母らのいないところで、本人に、いくつかの簡単に質問をし、直ちに、母に入ってもらい、あのよく分からん文字盤操作法で答えてもらう

2ー担当プロデューサーとか、関係者において、番組制作に至った経緯を説明してもらうこと。持ち込みか、関係者がNHK社員また親族にいたのか。

3ー児童精神科医、脳神経科医らに、診察の結果を出してもらうこと。その際、ドーマン法を支持する医師、しない医師の両者があるのが望ましい。

4ー1と3の診察は、父母が断わる可能性があるー哀しいことですが、断われるれる立場ではないと思うーとしたときは、既に放映した画面及び、その作成のためには10倍以上の撮影をしているはずだから、それら映像も見てもらい、3の方から意見を言ってもらう

5ードーマン法について、批判されることの多い両方であるし、支持している医師も、療育の実践者も比率的にやたら少ないと思うが、その点の指摘と反対意見をなぜ出さなかったか、釈明をしてもらう。

6ーその他、下記のようなことを釈明してもらう。
・ 読んだという2000冊のリスト、と所在、読んだ時間、それへの感想
・ 大和出版、講談社の書籍発売日とあまりに近い、不純な動機を感じなかったか。
・ 本の帯には、NHK放映云々がでている。これを了解したか、費用は何かもらったか。
・ 宗教団体「和尚」との関係を明確にしてもらう。なぜ本人のものという文章、母の文章、和尚のメンバーが作った文章が「環」とか「放つ」とかのキータームで似通っているのか。

以上のようなところか。



#2chを中心に行われたバッシングの中心人物が滝本であったことを強く示唆する文章である。
 犬も何匹か飼っているようで、まあ突っ走ってくれたこと。

 それにしても、何であんたの気ままな要求に釈明しないかんのかね〜。あんた、何様?




48 :文責:名無しさん:02/05/14 00:25 ID:dwMPWl+z
■2002/05/10 (金) 「奇跡の詩人」のことー2

まあこの段階で、当該番組の方が、質問に答えるという形の検証をするとのことは、失礼ながらNHKの官僚体質、そして重大性をどうやら認識していない対応から見て、あいまいに嵐が通り過ぎ、記憶が薄まるのを持つという方針かもしれず、期待できないかと。

そもそも、そんな検証では、批判をする医師その他を入れなければ自家中毒の番組になりやすいでしょう。甘いです、NHKさん。

障害者や、親御さんこそ、その多くが怒っている。障害を知ったときその後数年は、藁をもつかむ気持ちでいるものかと。そして、いい意味で諦めとその子どもを丸ごと愛せる自信がついたのに、科学的検証も無いままの放映で心を揺らされれば、怒るのは当然。

議論されている掲示板はここ、障害をもつ方自身も書き込んでいる。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=l&board=2000251&tid=ffclznaefe0a4nff&sid=2000251&mid=609

障害をもつ家族らの掲示板は、
障害や発達に遅れを持つ子のママ、お話しま
で検索してください。リンクがうまく出ない。「奇跡の詩人」と直接親しくしているような方も書き込んで、放映を見るよう誘っておられた。疑問点を指摘されると、能力が高いんです見ないで分かるか、と切れていた。

不十分なままであれば、国会質問まで発展しますよ、この問題。

んで、私の希望
NHKとして、検証しないままの放映であったとして謝罪し、本人の言葉かどうか分からないこと、ドーマン法を推奨するものでもないことを指摘してくれること、そして放映の影響力を極限まで下げるべく、本の帯にある「NHK云々」を取るよう要請することを祈る。

そうでないと、彼と彼の家庭は崩壊してしまうと思うから。幻想を現実と思い、子供の言葉が母から出てしまう状況であるとき、その偽りは永遠にも持たせられない。10年以内の、悲劇的な崩壊はさけたい。

NHK、講談社、大和出版、そして支援されている方々の責任は重い。本人と母だけで「奇跡の詩人」になってしまったのではないのだから。

どうか、軟着陸をさせ、いつのまにかそんな本もなくなっていること、家族は、障害を障害として受け止め「奇跡」「天才」等を求めず、ゆっくりと文字盤か言葉かで「かあたん」という意思表示が出るのを待つ、その底知れぬ喜びを待つことを祈る。


#国会で問題にすると恫喝まで飛び出しているくせに、弱者の側に立っているポーズと正義面は忘れない。さすがだ。
 ま、国会では、あんたが有利だろうな。(w
 これで、依頼人の影が浮かび上がってきたわけだ。




49 :文責:名無しさん:02/05/14 00:32 ID:dwMPWl+z
■2002/05/11 (土) 叱られちゃった

まあ、まだ未明なんですが。メールを下さった何人もの方、ありがとうございます。

本日の放送なんですね、一体、何時からなんだあぁ。知り合いの葬儀と会議とかあるのですが、見られるかなあ。

んで、2チャンネルへの書き込みは控えている、とヤフーに書き込んだりしたら、叱られちゃった。どもっ、スイマセン。

まあ、どこに書き込もうと私の自由、勝手にさせてね。んでも、下記のご紹介、ご意見ありがとうございます。実に良くまとまってますね。
2チャンネルの情報、集積するとすごく優秀なものとなることはよく分かっています。まとめられた方に敬服。どうぞ、ご参照のこと。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/8349/

一方で、ドーマン法について連絡くださった方もありがとうございます。私、いくつもの事情あって、過去それなりの療法、訓練法の類を、
勉強しました。んで、自閉症に関するティーチ手法(スペルはすぐ忘れるので書かない)は、視覚に訴えて成長させ、社会生活に少しでも
馴染ませるための効果があろうと思う。なにより「決して治るのではない」と宣言する所がいい。同だっこ手法は、有意な効果はないのではないかなあと思うが、害もないと。

んで、番組「奇跡の詩人」の問題の関係では、
1ー検証がない番組だった。
2ードーマン法は、効果が有意に証明されていないままに金銭、時間、そして本人の苦痛といったマイナス面が多すぎるという
批判が強くあるのに(批判も強くあることは支持者も同意でしょう)、その問題点を指摘しないままの番組だった

という点の批判で十分でしょう。

本日は、オウムの現役サマナのサイト
http://deva.aleph.to/diary/
について書こうと思ったのですが、上記になってしまいました。

昨日の夕刊フジに出ていたのですねえ、
ああ、あの写真また出ちゃった。昔のように、突然「弟子入りしたいんですが」なんていう人がまた来るのかなあ。


#番組の意図を曲解し無謀な因縁付けをしていることをまだ自覚していない。ドーマン法の宣伝だったのか、あれは?

 それどころか、何の根拠もないオウムの話を持ち出した自分の振るまいに反省のかけらもない。

 金がかかろうが、手間や時間がかかろうが、効果がどうであれ、それで良いと納得してやっている側については思い
 が、まったく至らないみたいだが、そんな一面的なものの見方で大丈夫なのか?


 

50 :文責:名無しさん:02/05/14 00:37 ID:dwMPWl+z
■2002/05/11 (土) たわけがっ

「たわけがっ」ですね。NHK

いろんな意味で。書く気も本日はないです。すいません。

予想通りとは言え。まったくなあ、「たわけ」ですなあ。

NHKは、また罪を重ねた。ーなんとか番組は見た。

本日は、色々あった。最後は、睡眠薬をやたらもっている人と対話。

涙、ぼろぼろ。



#弁護士として、どうなのかな。この発言。「NHKは、また罪を重ねた。」

 この国は法治国家だよな?  誰が罪かどうか決めるんだよ?  タ・キ・モ・トかよ?

 最終的な判決が下るまでは「無罪と推定される」として扱われなくてはいけないなんて、
 厨房のオレも教科書にも書いてあるぞ。笑わせるなよ。

 まあ、日記だから何かいてもかまわないけど、こういうの読んで影響されている青少年が
 いるとしたら気の毒だよ。




51 :文責:名無しさん:02/05/14 00:44 ID:dwMPWl+z
■2002/05/12 (日) 頂いたメールから

メールをいくつかもらった。適当なところに転載していただければ幸い、とのことであり、ここに転載します。
ーーーーーーーーーーーーー
前略

 突然メールを差し上げる無礼をお許しください。
 私は、もう亡くなりましたが重度障害児をかつて抱えていました。
 あの頃は、毎日が藁にもすがる思いでした。怪しげなカルト的療法などに傾倒
しないよう、ぐらつきそうな心に必至にむち打って生きていました。
 子供が亡くなってからも、「もしかしたらあれさえしていれば助かったのでは
ないか?」という思いが心の中を渦巻き、気が狂いそうでした。

 それだけに、今回のNHKのあの報道は許せません。
 さらに、視聴者、特に重度障害者を抱えた家族の心をもてあそんだ挙げ句、釈
明にもならない開き直りに終始する番組担当者の言い分に接し、昨日も今日もな
にもできずただただ落ち込んでいます。
 月曜日には週刊現代がさらに援護射撃するそうですが、だいたいの内容をネッ
トで知ってどうしようもない気持ちになりました。

 今回のNスペは、かつてのムスタンなど比較にならないほど悪質です。
 だのに、あんな形で終わってしまっていいんでしょうか。

 ルナ君だって、手を骨折してそれでも執筆活動していた、というのがありまし
たよね?
 本人の意思じゃなかったとしたら、手をむりやりばんばんボードに叩きつけら
れて骨を折られ、それでも手を叩きつけるのをやめてもらえなかったということ
でしょう?
 あまりといえばあんまりな仕打ちです。

 お母さんの精神状態が正常ではない、だから彼女に対しては同情すべきという
意見もありましたが、それでもあえて言わせてもらえれば、親として狂わずに子
供と向き合う責任があったはずです。
 それができなかったことを安易に非難すべきではないのはわかりますが、それ
でもやはり講談社系の雑誌で身勝手な反論をすることについてはなんらかの批判
があってしかるべきだと思います。

 いろいろお忙しいところ、読んでいただきありがとうございました
ーーーーーーーーーー
前の日記でリンクしているところにも、類似の障害ある子の親や障害ある方自身投稿、また児童精神科医、脳神経科医師と思われる方らの書き込みがある。
この問題ー講談社本・NHK番組らの問題です。大和出版はまあそういうところだからあまり問題とも思わなくなっている私ーの参考とされると幸い。



#ついに出た!パンタ笛吹ばりの自作自演か?と思わせる展開です。
 インチキ丸出しの開運グッズの宣伝や宗教団体の会報のようであります。本性発揮といったとこでしょう。(w

 「大和出版はまあそういうところだからあまり問題とも思わなくなっている私」
 こういういい加減な言い方でごまかさずに、「オウムを引き合いに出してすみませんでした」と謝るべきだろう。
 当該一家に同情するような発言をする前に、まず、きちんとオウムと絡めた自分の発言とZAKZAKの記事に
 ついて「釈明」すべきだよな。あんたが問題に思うかどうかだけの問題じゃないんだよね。

 今後は、言質をとられるのを嫌ってメール作戦中心でいくのかな。



52 :文責:名無しさん:02/05/14 00:48 ID:dwMPWl+z
■2002/05/13 (月) 「奇跡の詩人」番組・本にこだわる理由−1

そりゃ、できることならば、私も放っておきたい。だが、こだわるざるを得ない。「奇跡の詩人」にではなく、その番組・本にこだわらざるを得ない。

1−あの強烈すぎて子どもに辛い想いをさせ、しかしながら有意の効果が証明されず、親らにも金銭的、肉体的な負担をかけることとなるドーマン法の宣伝になっているから。
その結果、同様の脳障害児を持つ、藁をもすがる気持の親御さんたちに対して、相応の影響を与えるものとなり、こんなドーマン法にはまる方が増えてしまうからである。
今回の番組は、4月28日放映、講談社の本は5月7日発売、番組ではドーマン法がこんな奇跡を起こせた方法だとし、本ではドーマン法がやたら出てくる。NHKも講談社も、多大な宣伝効果となることから逃げることはできない。

2−脳障害者と家族を侮辱しているから。
脳障害はなるほどまさにいろいろな種類、程度がある。それ故に、本人との意思疎通、知的能力の判断も、非常に困難である。それなのに、あのも母が右手で持ち、左手を常に添えている文字盤手法による文章で、彼の言葉だとし、その能力が確かめられたという。
文字盤手法ーFCというのだそうであるーは、下記のURLにある論文で徹底して批判されているとおりである。
http://www.apa.org/journals/jacobson.html
まあ何も論文を読まずとも、「客観的な見方」というものを分る方ならば、非常に怪しいものであることが分るだろう。


#思わず笑う最終行。おまえにだけは言われたくない。

 放っておくわけにはいかないんだろうね。指令が出てるんだろ?
 おもしろいよ、よくも、まあ、こんなに絡みつくもんだって。それはオレか…。




53 :文責:名無しさん:02/05/14 01:03 ID:dwMPWl+z
■2002/05/13 (月) こだわる理由−2

ましてや、今回の場合は、NHKの番組でこそ偽りであることを明らかにしてしまったのである。担当者は、不思議なことにその自覚がない、
またはその自覚がないように装っているようであるが、放映された文字盤をみてもいない指差し、母の右手で好きなように動かされている
文字盤にて、偽りであることを明確になってしまったのである。
こんなことで「奇跡の詩人」とされてしまっては、いろんな工夫をしながら、ほんの少しづつの発達ー痙攣が減った、カタコトを話した、
ウンチを言うようになった、椅子に10分は座っていられるようになった、奇声を発することが減った、介助しながらでも少しだけ歩ける
ようなったなどなどーを、まさに涙ながらに喜び、またはまったくもう発達しなくなってもそのままに愛することをできるようになった親らを、
もちろん障害児自身を、侮辱しているというものである。

3−彼のこと、彼の家庭の今後が心配だから。
余計なお世話と思われるかもしれないが、このような場合、その後、何年も経ずして、挫折せざるを得なくなる。過去、スプーン曲げの少年が
メディアにいいようにされ、後に辛い想いをしたが、それでも彼は健常者でありなんとか生きていくことはできる。

しかし、今回の少年は脳障害児であり、今後とも母、父を初め周囲の方々、また諸制度の援助がなくては、生きていけようもない。
それなのに、母は、意識して詐欺的にしているか、心を解離して「子どもの言葉」が自分の口と指先から出てくる状態であり(こちらの可能性が
高いと思われる)、父は主体性を発揮できない。体が大きくなって、あの付随運動などが止まらないままである時、母の文字盤に手を添える行
為も不可能となる。
そうすると、父母にとって彼は期待通りでなかったこととなり再び重荷になっていくこととなる。そんな環境では、幼い妹の発達も心配である。


#メディアでたたいているのは、ある政党のを支持する宗教団体の人たちが中心になっているものと思われます。
 彼らには、どうでもいいことで因縁をつけ組織的なバッシングを行い、弱ったところに善人の顔をして救いの手を
 さしのべるというあんまり巧妙でない方法で組織に引きずり込むという手口があります。まるでガキのイジメと同じ
 構図なのですが、これで、まんまと引きずり込まれたヤマギシ出身の学者さんがいます。

 そもそも、オウムと関連させて報道したZAKZAKと情報提供者の滝本太郎の行為は、
 「ねえ、ねえ、知ってる〜? ××君のお父さんって、ハゲなんだってー。やだねー。」
 みたいな噂話を本人のいないところですることでターゲットとなった人を孤立させていく
 陰湿なイジメの手段に他ならない。

 いかに善人ぶってみたところで、そうした性癖が隠し通せるわけではない。

 当人達が「これでよし」としているものについて、どうして他人が必要以上に批判できようか?
 彼らが、ドーマン法を番組内で積極的に進めているわけではないのに、ドーマンに異常に
 固執するタキモト。何か恨みでもあるのだろうか?私怨をはらすのはやめなさい。






54 :文責:名無しさん:02/05/14 01:21 ID:dwMPWl+z
■2002/05/13 (月) こだわる理由−3

4−障害者をだしにした、うらんかな主義のメディアを、到底許せないから。
今回、母も父も、他の人にこの「奇跡」を話してしまった。ましてメディアに出てしまった。そんなとき、コミットメントの原理とか言うもので、
母らは、その頃のことをさらに否定しにくくなる。メディアとの付合いは、誰でも非常に慎重にしなければならないのだが、逆にメディアも、
そのことを十分にわきまえなければならない。
大出版社である講談社も、日本随一の放送局であるNHKも、この一家について、生涯、責任をもつつもりなどないだろう。
ところが、NHKは安易に番組を放映し、講談社は2万部、さらに10万部などという。1500円の本が12万冊総て売れれば1億8000万円
の売上である。3分の1程度でも多額の金員である。許せるものではない。

なお、既に何冊も出している大和出版というところは、オウムの麻原彰晃の最初の本「超能力秘密の開発法」を出したようなところで、その他
も怪しげな本が目白押しの出版社であり、そんな批判など物ともしない所だから、なんか批判する気にもなれないが、同様の批判をしてはおく。

5−宗教団体の広告塔となっているのに、それを隠した放映、本を許せないから。
「和尚」という宗教団体は、過去、アメリカ、インドで多大な問題を起こしたバグワン・シュリ・ラジニーシの教えを信奉するものであり、若者が
出家して学業・死後から離れたり、男女関係にルーズなところがあって特に女性信者での心配が多大にある。カルト度は、昔よりは低いと
思われるが、議論ある団体であることも確かである。
本や番組からは、「手放す」とか「環」とか、この団体のキータームが良く出てくる。少数の分る人にはすぐ分ろうが、他には分らない。この
団体との関係を何も言わないのは適当でない。


#金を儲けたことが許せないというのが本音なのかもね…と思わせる発言。
 NHKの商業主義は今に始まったことじゃない。ホーキング本とかでも、放映とセットでボロ儲けでしょ。
 でも、これはカモフラージュであって本音は別のところにあると思われる。

 大和出版に関して
 何度も言っているが、麻原彰晃が最初からああなると見抜けなくちゃいけないのか?タキモト、おまえはできるのか?

 5は、タキモトの宗教ファッショの傾向、女性蔑視、ご都合主義が読みとれる箇所。
 「手放す」「環」ってそういう言葉なの?「折伏」とか「財務」とかと一緒にするなよ。決めつけ、ハゲしすぎ。

 まだ支持者がいるの〜?的なOSHOよりも、公明党は創価学会と関係がないと言ってることの方がケタ違いに問題だろ。
 SGIは某国でカルト指定されているらしいし、多大な問題が山積し議論がありすぎる団体じゃあーりませんか。それを隠し
 て警察や検察や裁判所に隠れていたり、芸能人として大衆煽動してたりすることの方が、おっかないですよ。そういう人に
 こそ、きちんと言って下さい。「ちゃんと創価であることを名乗りなさい」って。





55 :文責:名無しさん:02/05/14 01:23 ID:LGwM9glg
産経の広告に、幸福の科学の本(大川隆法著)があるけど
それは、よろしいのですか?

56 :文責:名無しさん:02/05/14 01:35 ID:dwMPWl+z
■2002/05/13 (月) こだわる理由−4

6−客観的思考・科学的思考を無視した、ドキュメンタリーとか実録本の類は、到底許せないから。
昔、「川口浩の大探検・大発見?」とかいう番組があった、あれは面白かったです。私も、すぐに信じてしまう可愛い子どもだったが、
毎週大発見があるのにおかしいなあ、と思っていて、やがては自分で気がついた。それでも、なんか一つは本物だったのでは?
なんていう記憶もある。あれはバラエティー番組であり、大人はもともと眉に唾を付けてみるのが楽しいことだったと思う。そして、
「大発見」の被害者は別に居ない。
それが、今回は、ドキュメンタリーだとし、本も本人の著作だと強弁する。前記ののとおり、被害者の発生が予測され、心を痛めて
いる方も多い。まったく質が悪い。
5月11日のNHK総合での説明など、何の検証にもなっておらずNHKの居直りであり、本日発売の週刊現代5月25日号に掲載の
記事などいかに講談社として、今できないこととはいえ、検証をまったく抜きにした酷い宣伝である。
こんなことでは、簡単に騙される方が、増殖するばかりである。
過去、あのしょうもない麻原彰晃の「空中浮揚写真」を信じて多くの若者がオウム真理教に入り、その中には人を殺すまでになった
人が何人も居た。後に、私が余裕の空中浮揚写真をとり、それが本当に説得の一材料になった。率直いって馬鹿らしいという外は
なかったが、逆に私に弟子入りしたいという人まで居た。(ああ、私は本当は飛べるんです、たった10秒なんだけれど、と高校生とか
に言うと「シーン」となる不思議さ)
分野、知識、学歴と関係なく、非科学的思考・精神世界大好き人間は相当にいる。信じたことによって特に害がないならばいいが、
害があることが少なくない。

大体、以上のような理由で、私はこだわる。


#やっぱ、こだわっちゃうわけね。
 でも、あんたが川口ひろしを見破れたように、みんなわかるってば。
 オレはわかるけど、おまえらわからんだろ。ってのはお節介。自惚れ。

 NHKの説明にまたまた因縁つけてるけど、犯罪でもないことにどうしてそう固執するのかな?

 重大事件なのに、「作った人が『できた』って言ってるからいいじゃない」なんて脳天気なこと言う裁判官もいるご時世なんだから。

 それに比べれば、あのNHKの釈明は上出来だ。

 でも、オレがNHKのプロデューサーだったら厳密な検証番組を制作し真実であることを証明し番組内でタキモトらを坊主頭にして
 空中浮揚してもらうという企画を提出するけどな。でも、機知も何もない愚劣な番組になることは確かだ。

 それにしても、自分の世界観からはみ出た物はホントに気に入らないんだね。(w



 

57 :文責:名無しさん:02/05/14 01:38 ID:dwMPWl+z
>>55
 そもそもタキモトの批判の対象が偏っていて、批判の論理が破綻していることは 川口浩以外みな気づくハズだよ。(w
 
 創価の全面広告なんてのにもクレームつけてほしいよな。多大な問題ある教団なわけだし…。



58 :文責:名無しさん:02/05/14 01:44 ID:dwMPWl+z
書き忘れましたが、47-54,56 は

『日常生活を愛する人は?』日記
http://www2.diary.ne.jp/user/140664/

からのコピぺに感想を書き足したものです。

59 :文責:名無しさん:02/05/14 10:59 ID:dwMPWl+z
『酔醒漫録』有田 芳生
http://www.web-arita.com/sui125.html

 5月12日(月)「ザ・ワイド」が終わり、いつものように泳いで
から寄り道せずに帰宅。メニューインの演奏でパガニーニを聴き
ながらテレサ・テン執筆再開の準備作業。

 NHKが放映した「奇跡の詩人」の評価でさまざまな意見が出
ている。私としては週刊文春の批判報道に違和感を持たず、滝本
太郎弁護士の見解http://www2.diary.ne.jp/user/140664/に同感だ。

 私が付け加えておきたいのはNHKと講談社に対しての「また
か」という思いだ。あれは93年のこと。教育テレビスペシャルで
「人間はなぜ治るのか」を放映し、そこでガン克服に大きな成果
をあげているとする東京のK病院を紹介した。そこで証言をした
のが長友明美さん。講談社から『神様!産ませて!』という体験
記を出していた統一教会員だ。このK病院とは京北病院で、院長
が小林常雄氏。別名を天林常雄といって、文鮮明教祖から「天林」
という名前をもらっていた。

 この番組を見た人たちからは病院を紹介して欲しいという問い
合わせが殺到した。ガン患者、あるいはその家族の当然の思いで
ある。しかし、この病院の実体が生命を「商品」とする「究極の
霊感商法」だったことはのちに明らかとなる。

 NHKの担当者は番組放映前に私のところに相談に来ていた。も
ちろん私は社会問題になりますよ、と断言しておいたのだが、予定
通り放映された。NHKは抗議電話への対応要員まで準備していた。
ガン治療の水準からいえば、京北病院の治療には異論が多かったに
も関わらず、その検証を経ない番組作りだった。どうして強引にこ
とを進めたのか。それは担当者が京北病院の治療を信じていたからだ。

 こんどの「奇跡の詩人」にも同じ問題を感じている。「和尚」や
ラジニーシとの関係については、いずれ詳細が明らかになることだ
ろう。放映日の接近という事実を見ても、NHKと講談社のタイアッ
プがあったことは否定できない。ましてや批判意見が吹きだしたと
ころで講談社の週刊現代がそれを否定するとは、あまりにも単純な
構図だ。

 たしかに現代科学では解けない現象があることを私は否定しない。
ただし、と私は思う。それは「いまの」科学では解けないのかもし
れないという留保を付けたうえでのことだ。この問題(本当に映像
の現象が起きていたのかという疑問)は解決がつかないだろう。し
かし、放映によって惑わされる多くの人たち、とくに重度障害児を
持ったご家族などが振り回される結果を生じていることが問題である。
この日木流奈ファミリーの背後でうごめいている「資本の論理」「視
聴率の論理」「宗教の論理」という「我欲」の三位一体は、自己弁護
をすればするほど素顔をさらすことになるだろう。


60 :文責:名無しさん:02/05/14 11:00 ID:dwMPWl+z
#「滝本太郎弁護士の見解に同感だ」はまあ当然と言いましょうか。(笑)

 『「和尚」やラジニーシ』なんてところを見ると、例によって
あまりわかっちゃいないのに口だけ出してみたっぽいですねえ。

    「和尚」=ラジニーシです。


 この人たちの理屈って、すでに一種のカルトなんだと思うのだけど。

   悪をでっち上げることで、自分の正義の側に置く。
   恐怖に対する不安を煽り、衆愚の群れを引き寄せる。
   立場が弱くなると、被害者面をするor被害者の側に立ち、
   自分の側の正当性をぴ〜あ〜るする。

 ね、ピッタリ当てはまるでしょ?


 ご自身こそが、「資本の論理」「視聴率の論理」「権力の論理」
という「我欲」の三位一体の仕組みの上を泳ぐことで生計を立て
ているなんて発想は、全然なさらないようでお目出度いかぎりです。


61 :文責:名無しさん:02/05/14 11:00 ID:dwMPWl+z
『日常生活を愛する人は?』日記
http://www2.diary.ne.jp/user/140664/

■2002/05/14 (火) 「人が否定されないルール」ー1

読みましたよ。講談社2002.5.7発行ISBN4−06
ー211312ー0批判するならば、まあ読まないと、と思い。

なんとも。です。気が付いた点を羅列して。

1ー母が書いた本ですね。内容からも、書き方からも。「母」を
「私」に、「父」を「夫」に、私を「○○」にすれば随分読みや
すい本になるのに、と思う。
それでも、これは彼が意思表示した言葉だ、と思い込む人は思い
込むのかと。多分、最後まで読んだ段階で、信じる人は信じてし
まうのだろうと、そしてその人が同様の障害をもつ子供の親であ
るとき、あのドーマン法に、また藁をもつかむ希望をもってしま
うのだろうと。

2ードーマン法の宣伝本でするね。数えてみたら、この246ペー
ジの本に34箇所「ドーマン法」「ドーマン博士」が出ていて、28
ページには問い合わせ先2つが書いてある。これを宣伝と言わずし
てなんなんだろうか。

3ー可哀想だった。177ページの母と共にした「月の宴」での即
興詩のところ、足が縛られている。不随運動をさせないためなんだ
ろうと。79ページの90秒間マスクを話さないとの「民法」との
こと、私の体がそのとおりに反応できないのです、となっていて母
に押さえられると、なんとも。
救いに感じたのは、父に、妹とともに風呂に入っている写真。風呂
が好きのようですね、母のお腹の中にいた時のようなのかなあ。

4ー客観的な検証を拒否する態度が明確ですね、「本人の言葉を通
して」という形で。136ページ
小児科の先生に対して「私は手紙を書きました。私がここにいると
いうのに、私に対してではなく、親たちに質問するその人に抗議の
手紙を出したのです。ーーー私が主張しても、人と戦っても、正し
いという証明には決してならない。むしろ私は私と関係する人、私
と共鳴する人たちとより深い信頼関係を作っていくことのほうが大
事なんだと私は知ることとなるのです。」

これ、要するに、私は信じている人の前でのみ能力を見せる、また
は検証に応じない、と言っているのです。

62 :文責:名無しさん:02/05/14 11:01 ID:dwMPWl+z
#ああだのこうだの指示のうるさい人だよね。主観の垂れ流し。
 そもそも言いがかり応じていちいち検証する必要があるのか?
 これは、現代における魔女狩りだよ。

 ドーマン法でうまくいく人といかない人とがいることくらい容易
に想像できる。こんなことは、ドーマン法に限らない。習ったこと
を消化し効果を出せるかどうか、かなりの部分を当人の資質・能力
に負うのではないのか?

 司法試験だって、そうだろ?

 タキモトと同じ方法をやったからと言って誰しも弁護士になれる
わけじゃない。おそらく千差万別であろう「脳障害児」を、安易に
一括りにして話を進めるなんて、奥行きがまったく感じられない。
バカな話だ。こうした因縁が許されるなら、予備校なんてどうなる
んだよ。多額の銭を要求するわりに効果ないヤツの方が多いんじゃ
ないのか?(W


 もし、タキモトの言うようにドーマンでうまくいかなかった人が
いるのなら、ネット上で批判するような愚に出るのではなく、直接
当人に問い合わせるべき話だろう。細かいノウハウやコツがあるの
かもしれない。見るからにハードなスケジュールをこなさなくちゃ
いけないので、実行する人の意志の弱さが結果を大きく左右するこ
とも容易に想像できる。これは、まったくの推測だが、効果が出な
いという人たちの中には、きちんと取り組めない人も多いと思われ
る。金銭的負担と相まって恨みをかい批判されるのだろうが、やる
側の能力の不足や意志の弱さを無視した話はフェアではない。

 できないヤツ=正義  なわけない。


 うまくやれるかどうかという問題を抜きにして、効果が出ない人が
いる以上ドーマン法は問題ありとして糾弾する、精神の偏向は、コメ
ントつけるのもイヤになるくらいファッショだね。


63 :文責:名無しさん:02/05/14 11:02 ID:dwMPWl+z
■2002/05/14 (火) 「人が否定されないルール」-2

5ー偽りであることを巧妙に逃げる姿勢も見える。137ページ
「視力を測るとき、輪の一か所が穴の空いているものをみるので
すが、そのとき、大きいものから小さいものへのだんだん変わっ
ていきます。わたしは、「大きいものはもう見えるから、もっと
小さいのからやってください」と毎回お願いしていました。その
日もやっぱり大きいものから見せられ、私はウンザリしていまし
た。ー私は一言も口を利きませんでした。つまり、五十音の文字
盤を全く指さなかったのです。」と。

これ、要するに、8方向に穴があいているCの字を、筒の中から
見る検査なんでしょうが、その右左などを、文字盤を通して母に
伝えられないことの弁明、そりゃ母は筒の中を見ていないのです
から、できないことです。

6ー偽りを示す一証拠もありましたね。先ほどの即興詩のとき。
文字盤に視線は全くいってない。NHK番組のときも、視線が合っ
たなかったり、寝た後にまで指さしが続いていたが、講談社の本
の写真でも証明ができました。
そりゃ、視線が文字盤に合っている写真を撮りたかったでしょうが、
撮れなかったんでしょうね、このときは。

以上の指摘は、著者らから見れば名誉毀損並みのことでしょう。当
人らの名前は書かないが、充分特定されますね。

そして、私の上記記載と評価について、真実性の証明ができ、前記
のような目的からして公益目的であるから、もちろん、違法性が阻
却されます。

法的にシロクロつけるのは、番組の訂正を要求したり、本の出版を
差し止める法的な権利までは私や市民にはないから、この記述によっ
て、名誉毀損とか言われるのを待つしかないかなあ。

そんなことは、勿論したくない。NHKさん、講談社さん、いいかげ
ん自らの地位を守、短期的な利益を図る、なんていう馬鹿な対応はお
やめ下さいな。

障害者団体の動きは、まだ見えない。ドーマン法をされている会員も
いようし、本人らが当事者でもあるから動きにくいかもしれない。ドー
マン法の是非はおいておいて、検証なき番組は誤解を招く、というあ
たりで抗議を。

専門科医の動きはまだ見えない。いわゆる民間療法に対する医師の態度、
トンデモ科学に対する科学者の態度と同様、この場合発言しない方が多
いかもしれない。しかし、実害も予想され、脳機能障害者らが侮辱され
ていると思われる本件、抗議の声をあげて欲しい。

ではっ。


64 :文責:名無しさん:02/05/14 11:02 ID:dwMPWl+z
#だいぶ、トーンが落ちたようだ。ドーマン批判も控えているし、
初期の目的は達成されたと見るべきか。
 

 当該一家がインチキであると決めつけているわけだけど、その根拠
が番組を見てそう感じるという以外にあるのなら提示してもらいたい
ものだ。それがなければ単なる推測の域を出ない話。

 詐欺一家に仕立て上げて幕を引こうというわけね。



65 :文責:名無しさん:02/05/14 11:19 ID:dwMPWl+z
なんだか、話がズレてきてるけど論点は

メディア&弁護士による「魔女狩り」まがいの人権侵害。 許すな!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下記報道において、ZAKZAK(フジ産経)と弁護士:滝本太郎は明かな人権侵害をしている。

出版社が同じだったという脆弱な理由でもってオウムと関連づけ一般市民を陥れようとする
ZAKZAK(フジ産経)と弁護士滝本太郎の姿勢は、とうてい容認できるものでない。

何の根拠もない誹謗中傷は、彼らが指摘する当該番組の内容以上にお粗末なものである。


NHK「奇跡の詩人」、オウムとの接点…
滝本太郎弁護士も大疑問
http://www.zakzak.co.jp/top/top0510_2_01.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


66 :文責:名無しさん:02/05/14 11:24 ID:T9N10Usc
クソスレはヤメロ


67 :文責:名無しさん:02/05/14 11:53 ID:dwMPWl+z
 犬も犬なりに何か感じるところがあると見えるが、所詮犬ゆえ犬丸だし。



 講談社と言えば、こういう「問題点」もある。


『週刊現代』東村山デマ事件で学会が全面勝訴――
  東京高裁、講談社と朝木らに厳罰
  「謝罪広告の掲載」「損害賠償200万円」を命令
http://www.sokagakkai.or.jp/sokanet/Siten/Saiban/higasimurayama.html


 1999年(平成11年)7月19日、元東村山市議の転落死をめぐって、事実無根の捏造記事を掲載した
『週刊現代』編集長(当時)らと、元市議の夫・朝木大統と娘・直子を創価学会が訴えていた裁判の判決
が言い渡された。東京地方裁判所(梶村太市裁判長)は創価学会側の主張を認め、講談社と元木昌彦
『週刊現代』元編集長に対し、謝罪広告の掲載と、200万円の損害賠償を命じた。一方、判決では、朝木
親子の否認にもかかわらず、記事中の発言は朝木親子のものであると認定はしたが、この捏造記事に
よる創価学会への名誉棄損との直接の因果関係は認められないとして、朝木らに対する請求は棄却した。
このため、創価学会側、講談社側の双方が控訴していた。

 2001(平成13年)年5月15日、東京高等裁判所(矢崎秀一裁判長)で控訴審判決が言い渡された。判
決は創価学会側の主張を全面的に容れ、講談社と元編集長、朝木らの共同不法行為責任を認め、同誌へ
の謝罪広告の掲載と損害賠償金200万円の支払いを命じた。

      *

講談社というだけで、苦々しく思う人たちも多々いるということで…。


68 :文責:名無しさん:02/05/14 12:01 ID:dwMPWl+z
>>55
 そう言えば、幸福の科学が講談社攻撃事件に突入する2、3ヶ月前に
 創価学会から幸福の科学に大量に入信者が入り込んできている。
 地区幹部以上は、総入れ替えに近い状態だったと言う。 

 その後、対講談社テロが敢行され、同時に教祖崇拝や金銭的負担など
 が強制されるようになる。教団運営が創価方式に大幅変更になったわけだ。

 幸福の科学は反創価の姿勢は、反創価勢力を取り込むためのポーズか…。



69 :文責:名無しさん:02/05/14 12:30 ID:89shXm2U
滝本弁護士が言及したことを大げさに見出しにしちゃったZAKZAKが悪いと思われ。

70 :文責:名無しさん:02/05/15 00:05 ID:DR86ihkw
216 :名無しさんといっしょ :02/05/14 19:34 ID:???
>>184
君は滝本が草加だとか言ってたヤシかね?
自分らがデマ(滝本や有田の中傷)を流してることに気づけ。
確かに地球村とアレフの関係が取り沙汰されたのは2chでの話だが、
そうした憶測は同じ2chですぐに否定されてる。
そんな遥か前の出来事をほじくりかえす理由が不明。
鬱陶しさでは「酸でないのになぜ酸素?」の田中光人と変わらない。
河上イチローのページをいつまでも貼ってくる奴もウザイ。

235 :名無しさんといっしょ :02/05/14 19:45 ID:???
>>216
アレフも信者獲得に必死だからねー。
河上イチローあたりが「2chはデマ掲示板」ってレッテル貼り。
自分らに不利な情報が2chで流れても「ああ、2chはデマばっかりだから信じないほうがいいよ」
と、信徒や無料体験者に言っているんでしょう。

自分らが情報操作しようとしてもすぐさま否定されるから焦ってんだろうね(わら

# MIROKUからのアクセスだけ禁止できればいいのに(謎

257 :名無しさんといっしょ :02/05/14 19:58 ID:???
>>224
違うんならいいのよん。
本文に書いてあることを一度言いたかっただけだから。
「アレフの工作員さん、もうここに書き込むのはやめてくれませんか?」と。

>>235
執拗な宣伝活動を行えば、かえってアレフに対する悪感情を
ここの住人に植え付けるだけだと思うんですけどねえ...(鬱

71 :文責:名無しさん:02/05/15 13:48 ID:ESo4dIhy
話をずらすな、論点は、メディア&弁護士による「魔女狩り」まがいの人権侵害。 許すな!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下記報道において、ZAKZAK(フジ産経)と弁護士:滝本太郎は明かな人権侵害をしている。

出版社が同じだったという脆弱な理由でもってオウムと関連づけ一般市民を陥れようとする
ZAKZAK(フジ産経)と弁護士滝本太郎の姿勢は、とうてい容認できるものでない。

何の根拠もない誹謗中傷は、彼らが指摘する当該番組の内容以上にお粗末なものである。


NHK「奇跡の詩人」、オウムとの接点…
滝本太郎弁護士も大疑問
http://www.zakzak.co.jp/top/top0510_2_01.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



72 :文責:名無しさん:02/05/15 13:55 ID:grWw10Jp
http://www.toride.org/ikemondai.html#skyo

73 :文責:名無しさん:02/05/16 00:24 ID:+BaKb6+K
思考力を人間から切り離すことは極めて有益な手段である

思考力を人間から切り離すということは,過去長い時間をかけて,われわれが導入してきた極めて有益な手段である.
 思考力を抑制する手段はすでに,いわゆる実物教育[百貨店は万国博におけるデモンストレーションを指す]という方法
 で実行されている.この方法によりゴイムは,目に見えるものだけを頼りにして理解し,物を考えない従順な動物にさせ
 られている……フランスでは,われわれの最良の代理人であるブルジョアジー諸氏が,すでに実物教育の新しい計画を
 実地に移している.<十六>


 の通り、目に見えないもの、を冷静に考察することすらできなくなっているわけだ。
 検証を要求しながらも、その実、あり得ない、インチキだと決めつけ、自ら先んじて舞台に上り
 ヒステリックに踊りまくり、愚かな大衆を扇動するというお役目ご苦労さんです。(w




74 :文責:名無しさん:02/05/16 11:31 ID:+BaKb6+K
207 名前:daemon 投稿日:02/05/16 11:11 ID:ot3H38QX
>>169
 ウェブ上で、人権侵害発言を繰り返している弁護士もいるな。(w

 確信犯なので、

  「名誉毀損で訴えろ!どうせこちらが勝訴する」
  「国会で、問題になるぞ!」

 などと、恫喝までしている。

 メール引用という古典的な自作自演テクを使いながら、根拠もなく
 キチガイ扱いまでする姿勢からは異常とも言える執念がにじみ出ている。

 「事実を検証する必要がある」などともっともらしいことを言いながら、
 まったく関連のない話(オウムの恐怖)を引き合いに出し、衆愚を煽動し

  1 精神の高揚・自立を促すような思想全般を弾圧する

  2 報道機関に圧力をかけることで萎縮させ真実の報道を躊躇するよう妨げる

 ことが、真の目的であると思われる。

 こうしたネットを使った煽動が日常化すると、その対応に追われ業務に支障が
 出るため報道(当該番組は報道でもなんでもなくセンチメンタルな娯楽番組に
 すぎないと思うのだが…)は、今以上に大衆迎合せざるを得なくなる。民放・新
 聞社がことごとく陥落した今、某国営放送は目の上のタンツボ。狙われるわけだ。


 さて、

 君も脈絡のない意味不明の書き込みをやめた方がいいな。犬であることがバレバレだ。

 人権侵害・名誉毀損弁護士は、オウム事件の真相をうやむやにするのに非常に熱心に
 取り組んだ功績で、某カルト内で2階級特進したものと思われるが、一般市民(言っとく
 けど豚は人間じゃない)の目は騙せんよ。

 カルトの恐怖を言うからには、まず取り組まなくてはいけないのが、政権に食い込んで
 いる2大カルトのはずだ。そこにはまったく触れずに 大衆に向かってカルトの恐怖を
 訴える奴らは全員2カルトの犬どもと考えて間違いない。

 木枯し紋次郎をちったあ見習えよ。
 http://www.monjiro.org/hokoku/iinkai/homu/980922/98092201.html

 原理に詳しい反原理の仮面を被った原理評論家も同調し始めたゾ。(w





75 :文責:名無しさん:02/05/16 12:17 ID:+BaKb6+K
知らない人のために


現職国会議員128人の「勝共連合・統一教会」関係度リスト
(『週刊現代』99.2.27号から)
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm

国際勝共連合
(共産主義を克服する新しい価値運動)
http://www.ifvoc.gr.jp/

追記;
 週刊現代=講談社
 勝共連合=統一協会




76 :文責:名無しさん:02/05/17 00:18 ID:L+FoaLWX
>>42
 
   ・大手出版社の新刊発行日と放送日が『奇跡の同時期』 - 利益至上主義のNHKを許すな


 これ全然わからないのだけど、書いたヤツって豚なのか?
 
 講談社が儲かるのは当然として、どうしてNHKが利益至上主義になるんだ?

 講談社からNHKに利益の分配があるとかの情報つかんでるんだったら教えてくれよ。



77 :文責:名無しさん:02/05/18 02:05 ID:Lrpw1emj
16 名前:キャー、タッキー素敵! 投稿日:02/05/11 23:07 ID:DrUGtB0q
滝本は、スーパーマン。

サリンという極めて毒性の高い神経ガスを三度も吸引させられながら、軽症で
済んでいる。これ、まさに奇跡。

サリンの副作用で、瞳孔が収縮する。タキモト大先生の場合は、その縮瞳が、
な、なんと自然に治癒してしまったそうだ。これは、医学の常識を超えた、
極めて特異な事象であり、医学的には説明できない。奇跡。

サリン襲撃が嘘であったとすれば、そんなもん不思議でもなんでもない。

オウム事件でタキモトの果たした役割は、>>7程度の人物には理解不能だろう。
タキモトは「マインドコントロール説」を垂れ流し、オウムの背後に隠れていた
連中への追及を断ち切るのが、与えられた使命だった。タキモトは、オウムには
北朝鮮も統一協会も創価学会も何ら関係なかったと言っている。その「オウムに
カンケイない」3つの組織がタキモトのスポンサーだよ。



67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)