5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★☆朝の娯楽☆天声人語ここがおかしいPart4

1 :ダブルスタンダード ◆wEeR3ErY :02/05/25 17:12 ID:27yVA2XC
★☆★天声人語ココがおかしいpart4のスレッドです。
脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
天声人語の評価できるところは素直に誉めてあげてください。

Part1/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1006806676/
Part2/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1012449895/l50
part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
確認ソース
http://www.asahi.com/paper/column.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


2 :文責:名無しさん:02/05/25 17:17 ID:yybImi38
        ━━━━━━━━━━━━━━
        コスタリカ
         軍隊がない 武装警察がある
         アメリカの軍事顧問団がいる
         犯罪多発 有事の徴兵制あり
    ∧_∧ ━━━━━━━━━━━━━━
   (    )フムフム
 φ( O   ) 
   │ │ │  
   (__ (__)


| コスタリカは軍隊がない平和主義の国です。
\                           
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧ ∧  ダカラ ユウジホウセイ
                (@∀@‐)  ハンタイ!
             _φ 朝⊂)__ 
           /旦/三/ /|
        |平和の為に|  |
        |うそをつけ! |/


             ∧ ∧ 
                (@∀@‐) アッ! 
             _φ 朝⊂)__ 
           /旦/三/ /|
     ピラ |平壌の為に|  |
   和〜  |うそをつけ! |/


3 :文責:名無しさん:02/05/25 19:21 ID:ezn2oDUZ
微修正品。お目汚しですが、新スレ記念に。


 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ

 散歩話が好きだ 思い出話が好きだ 物故者ネタが好きだ 間の悪い時事ネタが好きだ
 印象操作が好きだ 自慢話が好きだ 下手糞な説明が好きだ 論旨不明が好きだ 最近の言葉が好きだ
 日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で 親父ギャグで
 天声人語で執筆される ありとあらゆる中学生レベルの駄文が大好きだ

 お茶濁しどころか穴埋めにすらなっていない 月末恒例「最近の言葉」が好きだ
 武富士の似顔絵は似ていないと評しながら 逮捕後にやっぱり似ていると言い訳をした時など 心がおどる
 誰でも知ってる薀蓄ネタや 会社案内丸写しなウォルマートの提灯記事を書いているのが好きだ
 東京タワーに登頂し 次は通天閣に登ってみようというだけでコラムを締めた時など 胸がすくような気持ちだった
 紹介してみた巣鴨の耳かき職人が 実は既に亡くなっていたことを翌日に訂正するのが好きだ
 雪印食品への非難ネタの締めに「モー我慢できない」と寒い洒落を飛ばす様など 感動すら覚える
 一つの単語から主題を絞らずに連想ゲームを繰り返す様などはもうたまらない
 フーコー・大江健三郎・瀋陽亡命事件と 一つのコラムに三つも話題を盛り込んで文章が崩壊するのも最高だ
 いつも引用だけで全てを済ませる執筆者が たまに述べてみた自分の意見があまりにも陳腐な一般論だった時など 絶頂すら覚える
 英字新聞から引用して書いた文を 誤読だ誤訳だミスリードだと叩かれまくるのが好きだ
 文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ
 文章の質のみならず その主観や思想までも異常扱いされるのが好きだ
 ごく稀に出てきたマトモな文章に 「別人では?」との声が出てくるのは 屈辱の極みだ

 諸君 私は天人を 地獄の様な天声人語を望んでいる
 諸君 このスレに集う2ちゃんねらー諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる天人を望むか? 情け容赦のない 糞の様な天声人語を望むか?
 駄文悪文の限りを尽くし 八百万人の日本語感覚を殺す 嵐の様な天声人語を望むか?

 「天人!! 天人!! 天人!!」

 よろしい ならば天声人語だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに悪文を叩かんとする読者だ
 だが このマスコミ板で 何ヶ月もの間 悪文を叩き続けて来た我々に ただの天人ではもはや足りない!!

 大天人を!! 一心不乱の大天声人語を!!

 我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ3000という少数派に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の批評家だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 三百万と一人の批評家集団となる
 正しい日本語を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に大朝日のコラムの味を 思い出させてやる
 連中にコラムニストとは 引き篭もりでも務まる商売だということを思い出させてやる
 朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事を思い出させてやる
 「文芸ネタと政府批判だけで 貰える給料は貰い尽くしてやる」(談)

 全論説委員職務開始 天声人語担当者「K」始動
 執筆!! 全朝刊 全コラム 解除
 「2ちゃんねる マスコミ板より 天人スレへ」
 目標 朝日朝刊「天声人語」 夕刊「素粒子」!!
 全コラム読者 状況を開始せよ

 征くぞ 諸君

4 :文責:名無しさん:02/05/26 00:35 ID:mKEqmuIe
>>1
ダブルスタンダード ◆wEeR3ErY

↑誰だよコイツ。急に出てきて勝手にスレたてて。

5 :文責:名無しさん:02/05/26 01:08 ID:ZRa7xDJv
>>1
新スレ立て、ご苦労様デス。

6 :文責:名無しさん:02/05/26 01:18 ID:tLaPZJAH
>>1
小津枯れ
>>4
氏んで井伊よ

7 :文責:名無しさん:02/05/26 06:45 ID:CBw8qGUX
>4
あ、そうか。4は同人板から来たんだ。
あそこは、スレッドのパート2を作れるのは1000を踏んだヤツだけ、
という血のオキテがあるらしい。
以前同人板を覗いたら、オキテを知らないヤツがボコボコに叩かれていた。

8 :文責:名無しさん:02/05/26 07:14 ID:hAofsz9W
■《天声人語》 05月26日

>英国の雑誌にすしをめぐる愉快な記事が出ていた。悩み事の相談欄へ女性読者がこんな投書をした。
>自分を雇ってくれるかもしれない人とスシ・バーで食事をした。しかし、上品に食べられなかった。
>たぶんそれで職を逃したと思う。そういって上品なすしの食べ方を教えてほしい、と。

>読者のいうのは巻きずしのことらしい。回答者はいろいろな人の意見を聞く。
>「一口でほおばればいい」「はしではなく指でつまむといい」「いや、日本人は指など使わない」
>「そもそも日本には読者のいうようなすしは存在しない」。

>だんだん混乱してくる。最後に回答者は大胆にもこう答える。「すしをエスカルゴだと思えばいいのです。
>1本のはしをすしに突き刺して、もう1本のはしで中身をかき出すのです」。

>すしブームの英国で興味深いのは、すしは洗練度を示す食べ物と見られていることだ。
>2年ほど前の小説『スシ・フォア・ビギナーズ(初心者のためのすし)』には「生の魚を
>食べるくらいなら自分の目を針で刺した方がいい」という人が出てくる。
>あちらにはそういう人がまだ多いと思う。

>対してロンドン育ちで洗練された趣味の持ち主とされる主人公はすしを好み、
>はしの使い方をひそかに猛練習したという女性だ。ただし、小説ではすしは脇役、
>食べ方を教えるわけではない。それどころかすし種に生のウナギまで登場するから、
>思わずのけぞってしまう。

>独特の食文化が異国にどのように浸透していくかの一例だ。誤解は多々生じるが、
>食を通じて文化は広まっていく。

9 :通りすがりの装甲巡:02/05/26 07:17 ID:Q/vu/avL
>>7
マスコミ板に地鎮祭を持ち込むのはいかがなものかと(藁
とりあえず乙>>1

10 :文責:名無しさん:02/05/26 07:21 ID:NVaj9FdZ
下衆で品が無い内容と文章だな。
安っぽい週刊誌のコラムではなく、
天下の朝日新聞の伝統ある天声人語なのだから、
題材が下衆でも、品がある文章にできるぐらいの力量のある奴に執筆させろって。

11 :文責:名無しさん:02/05/26 07:25 ID:hAofsz9W
>独特の食文化が異国にどのように浸透していくかの一例だ。誤解は多々生じるが、
>食を通じて文化は広まっていく。

食を通じて文化交流どころか多数派工作の泥仕合が展開されたIWC総会は先日終わったしね。
別にこの程度のコトを書いても他所様からどうこう言われる恐れはないか。

1・2・3段落が雑誌記事、4・5段落が小説、6段落が月並みな一般論。
特に独自で考察らしい考察もしていないから、どうしても底は浅くなるわな。

外国の雑誌を読んだところでネタを思いついて、
スシを扱った海外小説を思い出してそれも絡め、
最後に取ってつけたようにありきたりな結論。

…流石に手抜きって言われても文句言えないのと違う?

12 :文責:名無しさん:02/05/26 07:30 ID:hAofsz9W
>>10
ああ、文体に品が無いな、というのは確かに読んでて感じた。

「のけぞってしまう」とか、もっとくだけた場でなら許容されただろうが、
他に適当な言い回し無かったのか。

13 :文責:名無しさん:02/05/26 09:17 ID:SnycuF0p
>8 すし種に生のウナギ
とあるが、大丈夫か。ウナギは血液に有毒成分があり、眼や傷口に入ると
厄介だぞ。そもそもウナギは生では食わないよね。
あちらではスープにするというのは聞いたことがある。
天神が引用した小説ではウナギを生でくった人は何ともなかったのかな?
この天神をみてウナギを生で食うDQNがでたぶん出てくるだろな。
よい子の皆さんはウナギの生食はやんない方がいいと思うぞ。
ウナギの血液についてはここから。
http://www1.plala.or.jp/maui/fishing/danger.htm



14 :文責:名無しさん:02/05/26 09:20 ID:APvfZiSl
Sushi for Beginners

  ロンドンからニューヨークへ栄転と思っていたのに、
ダブリンで新しい女性雑誌を創刊することになった編集者のリサ。
そんな彼女をはじめとした、ダブリンで幸せ探しをする 30 歳をちょっと過ぎた
3 人の女性のお話。 Rachel's Holiday などで人気のマリアン・キースの
新作ペーパーバック。

by Marian Keyes
Penguin UK
\1,660
ISBN 0-14-029281-0 (コメディ)

http://www.tuttlebook.co.jp/archive/200104/penguin/

15 :ダブスタ ◆wEeR3ErY :02/05/26 09:43 ID:DTOTeSZ2
オイラ前、「新聞配達人」でコテやってたんだわ。
っで、天声人語のクダラナサに飽きちゃって、ほかの板でダブスタって
コテやってますた。
久しぶりに、戻ってきたら900超えてたんで、勝手にスレッド立てちゃいました。

>>4は次レスの立てるの嬉々として待てたんだと思う。
楽しみ奪って正直すまんかったm(__)mぺこり。




16 :文責:名無しさん:02/05/26 09:52 ID:E0Mc/Gfb
ほどよい時期に新スレ立ったわけだし
まあいいではないか(天珍風)。
ペース的に1スレ二ヶ月なので
そのときには4が颯爽と現れて新スレ建ててくださいな。

17 :文責:名無しさん:02/05/26 10:01 ID:rKFQZICs
マスコミ板だと、プロバイダーによってスレ建てられない事があるから、
建てられる人が建てる、ってルールだっけ?
だから続きスレをたてると1に「お疲れ」とねぎらうレスが20くらいは続くのかな。

18 :文責:名無しさん:02/05/26 12:11 ID:VSZ5F2ty
>>11
ああなるほど。IWC総会と絡めてそっちに話を持っていくこともできますね。
というか、そっちのほうが話にふくらみを持たすことができそう。

そう思って読み返すと、天人も言外で・・・?いや、やはり読み取れんw

19 :ダブスタ ◆wEeR3ErY :02/05/26 13:44 ID:DTOTeSZ2

天声人語は手抜きじゃないだろ。



20 :文責:名無しさん:02/05/26 13:47 ID:U1N0JslT
どうでもいいかな

21 :文責:名無しさん:02/05/26 15:18 ID:Xps5wGcw
>>4>>7>>9>>17

2chの板同士でさえ伝統的?なルールの違いでこういうコトがあるんだから、
やっぱり世界の異文明間で衝突が起こらんはずはないよ、朝日。

>>19
確かに本人は一生懸命書いてるのかもしれないけど、
見る人によっては手抜きと思ってしまう可能性、ゼロではないかも。
それでなくとも文章の半分以上を引用で済ませることも少なくない御仁だし。

なんとなくsage。

22 ::02/05/26 17:02 ID:I7K/bCFp
>>13解っててツッコミ入れてるだろうと思うが、この小説家は「すし」とはなんたるかを知らずに、小説のネタとして生ウナギのにぎりを出している。と言う事を言いたかった。食文化の伝播は時として、間違って伝わる物だ!がこの文の解釈だと思われ

23 :文責:名無しさん:02/05/26 18:16 ID:t8SxH9iI
>22 おっしゃるとおりだけど。世の中には早合点するDQNも
少なくないので、実際に生食を試して下痢でも起こしたらと
ちょっと気になった次第。

24 :(^0^)v :02/05/26 18:28 ID:5S6kHmyn
>>11 >>19 >>21
小池たんは、これでいっぱいいっぱいなので、「手抜き」ではなとい思います。
ただ、土日は書きだめするせいかクオリティは一層落ちますが。。。



25 :文責:名無しさん:02/05/26 22:51 ID:9xxoRgdY
>>8
のけぞってしまう駄文だ。
何が言いたいのか不明。
どういう食べ方をしようと自由なのに型を押し付けたいのかな?>天人
しかし、調理法は安全なのを紹介してね>天人

生は危険で冷凍ものが安全とか紹介すべし。

26 :(^0^)v:02/05/27 07:33 ID:lEzokPoS
■《天声人語》 05月27日
<1>選挙に勝つことができるか。大方の候補者にとっては、まさに死活問題だ。
>>>選挙まで実際に生き延びることができるかどうか。これを心配しなければならない国もある。

<2>南米のコロンビアでは、女性候補が誘拐されたまま26日、大統領選の投票があった。
>>>選挙戦中に誘拐されたのは政治腐敗と闘ってきたイングリッド・ベタンクルさんで、
>>>本紙記者が現地から報告している(26日朝刊)。
>>>彼女の闘いの軌跡は『それでも私は腐敗と闘う』(草思社)に詳しい。

<3>内戦とゲリラ、麻薬とマフィアの国という悪評がつきまとう国だが、
>>>ベタンクルさんの標的は大統領をはじめ政治家だった。マフィアと手を結び、
>>>保身と私腹を肥やすことに明け暮れる政治家たちを糾弾し続けた。

<4>あるとき彼女は脅迫を受けた。あちらの脅迫は単なる脅しではない。
>>>確実に身に危険が迫る。警察に言うわけにはいかない。というのも、口封じを図っているのは
>>>政府、そして大統領自身だと彼女は思っていたから。即刻子供たちを前夫のいる
>>>ニュージーランドへ避難させた。そんな日々を送ってきた。

<5>下院議員から上院議員、そして大統領候補へと駆け上がってきたが、孤軍奮闘に近い。
>>>「自分だけいい子になっている」「国の恥を宣伝している」。
>>>あまりに一途な彼女へそんな非難も絶えない。
>>>こんどの誘拐事件でも「わざわざ危険なところへ行くからだ」と非難する人がいる。

<6>「私が死を意識するのは、綱渡りの曲芸師が死を意識するのと同じだ」と彼女は
>>>著書に記した。その「命がけの政治」はまだ道半ばだ。

27 :(^0^)v:02/05/27 07:33 ID:lEzokPoS
で、まだ、この人解放されていないのね?(また天珍の悪い癖が・・・)

28 :(^0^)v:02/05/27 07:38 ID:lEzokPoS
コロンビア大統領選、候補者誘拐のまま投票へ

 26日に行われる南米コロンビアの大統領選で、女性の正副大統領候補者が
左翼ゲリラ組織に誘拐されたまま、投票日を迎える陣営がある。2カ月の選挙戦は、
あるじ不在のまま夫や母親が進めてきた。大統領候補の父は最近、他界したが、
本人はまだ知らない。
 大統領候補のイングリッド・ベタンクルさん(40)と副大統領候補のクララ・ロハスさん
(38)は2月23日、首都ボゴタの南方の山中で、コロンビア革命軍(FARC)に
誘拐された。FARC勢力が強い地区の住民を励まし、政策を訴えに行く途中だった。

 同行し誘拐から逃れた支持者の話では、車で移動中、FARCの検問があった。
兵士は最初、ベタンクルさん1人を拉致した。ロハスさんは別の車に乗せられ
解放されかけたが、自ら降りてベタンクルさんのもとに駆け寄り拉致されたという。
 ベタンクルさんはボゴタ市生まれで、父は元大臣、母は元国会議員。母が運営していた
福祉施設で、孤児たちと育った。「貧富の格差の是正」「汚職や腐敗の根絶」といった主張は、
幼いときの体験に基づく。

 94年に下院議員、98年に上院議員に当選。自由党所属だったが、麻薬組織から同党への
献金疑惑を追及し脱退した。歯にきぬ着せぬ批判、質素な服装と行動力を好感する国民も多い。
ハスさんとは議員になる前に勤めていた貿易省で知り合い、下院議員に当選後、二人三脚で
政治活動をしてきた。

 父ガブリエルさんは3月中旬、83歳で死亡した。家族はFARCに「解放して葬儀に出席
させてほしい」と呼びかけ埋葬を3日間延ばして待ったが、反応はなかった。
 選挙事務所の責任者を務めるベタンクルさんの母、ジョランダさん(66)を自宅に訪ねた。
娘の公約を淡々と説明したが、安否のことに話題が及ぶと「あの子がどこで何を思っているか、
考えなかった瞬間はない」と話し、言葉が続かなかった。
 ベタンクルさんには16歳の娘と13歳の息子がいる。ジョランダさんが誘拐のことを電話で
伝えると、「おばあちゃん、泣いちゃだめだ。おかあさんは涙が嫌いだ」と逆に励まされたという。

 市内にある選挙事務所では、夫のレコンプテさん(43)が選挙事務を切り盛りしていた。
事務所のコンピューターには毎日、「誘拐や脅迫に負けないでほしい」といった激励
の電子メールが各国から150通前後届いている。
 副大統領候補の部屋にはロハスさんの母、クララさん(71)がいた。「FARCを憎んでも
自分がみじめになるだけだ。ただ娘の無事を祈っている」という。
 2人の消息については、最近、地元の雑誌が「ゲリラ兵士たちに文字を教えているようだ」
と伝えたのが唯一の情報だ。最新の世論調査では支持率2%ほどだが徐々に上昇しており、
有力4候補の次に位置している。(23:21)
http://www.asahi.com/international/update/0525/019.html

29 :文責:名無しさん:02/05/27 07:53 ID:CheOq2xo
>>28
左翼ゲリラ組織に誘拐されたまま

30 :文責:名無しさん:02/05/27 07:55 ID:FZnRAZT5
>>26
国際情勢は小池と同じく苦手な分野なのでアレだが
一言で言うとわかりにくい。
>>28の記事の捕捉がなければ、何の事やら・・・
今日は人物紹介に記事紹介。
もう天声人語は人物紹介の欄に変えた方がいいと思う。

31 :T:02/05/27 07:59 ID:KelggENL
>>all
やぁ!ひさしぶり

@文字通りの「死活問題」
A当選したらどうなるのだろうか?
B「麻薬組織が政界を支配するコロンビアで巨悪に一人立ち向かう女性国会議員の衝撃の自伝。 」
朝日はコロンビア政府を「悪の枢軸」呼ばわりしているのか?(w
実際にそうなのかもしれないが・・
C日本の警察も似たような物
D>「自分だけいい子になっている」「国の恥を宣伝している」。悪い子ならいい子になれば、恥ずかしいなら改めればいい
腐ったところを隠すのではなく切っていかなければ全体が腐ってしまう
「自虐」というのは腐敗を放置すること
E愛国者とはこういう人を言うんだね

32 ::02/05/27 08:13 ID:CheOq2xo
↑誰だよコイツ。急に出てきて勝手に駄レスつけて。

33 :文責:名無しさん:02/05/27 08:52 ID:rSOlJLO3
>>25
ベタンクルさんの標的→大統領、政治家、マフィア
彼女を脅迫したのは、これらの人たち。要するにマフィアよりの人たち。

ベタンクルサンを誘拐したのは「左翼ゲリラ組織」コロンビア革命軍(FARC)

大統領側とゲリラ側は対立している、と考えるのが普通では?
つまり、脅迫したグループと、誘拐したグループは別。
(まぁ、裏でつながっている可能性もあるけど、それはおいとく)

34 :ダブスタ ◆wEeR3ErY :02/05/27 10:39 ID:1kDcRHjP
>>26
なんなんだろーな、きっと政治腐敗と戦う姿勢なんてのを
同一視してるんだろーなぁ。

だいたいこれって人物紹介じゃなくって、「事件」の紹介だろ。
しかもイツモのように自分の主張は微塵も無い。
ほんとに「ただ」事件を紹介しただけ。
(そんなこたーぁ、もう記事になってんじゃないの?)

そのうち、万引き「事件」とかの個別のモノを
コラムで報告しそうで怖い。




35 :言い訳か:02/05/27 11:04 ID:5WUXdBVE
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 「自分だけいい子になっている」「国の恥を宣伝している」同じ事言われてるね

36 :はぁ〜:02/05/27 11:46 ID:SNHhh/3D
清美、真紀子、二人とも純一郎に潰された事を連想させられる記事だ。赤軍、革マルが活発な次代であれば、日本でも起こっていたかも?

37 :文責:名無しさん:02/05/27 11:48 ID:OSAPg9Q+
小泉ジャガージュン市郎

38 :文責:名無しさん:02/05/27 16:30 ID:BoAx40rD
おかしい以前に文章としてのレベルが急落している。
まだ6〜7年前は中身は電波でも文自体は悪くなかったのに・・・。

39 :文責:名無しさん:02/05/27 17:00 ID:wpbUiEtf
かなりむかし、俺がリア厨のころの天人に、
「〜だ。〜である。」という文章の締めくくり方を一回もせずに最後まで書き切った日があった。
あの文章は、純粋に魂が奮えた。
もう一度読みたい。

40 :文責:名無しさん:02/05/27 17:30 ID:GoxZSk/Y
>>39
全部名詞切りって事?

41 :文責:名無しさん:02/05/27 17:42 ID:qeuQwASI
日垣隆のサイトより

天声人語論の続編 「天声人語 パワーダウンの歩み」:

《五月連休中に天声人語クンは、本誌前号に掲載された私の文章をお読みになったそうだ。
ああ無情なり。私は、最近の「天声人語」には起承転結ならぬ起承結しかない、
と控えめに書いておいた。しかし毒でも食らったのか、五月連休明け以降の天声人語には、
承結もなくなり、あるのは「起」だけとなった。無残である。ごく一例を挙証しておこう。》
:6月1日発売『諸君!』7月号

http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/index.html

42 :文責:名無しさん:02/05/27 17:53 ID:GoxZSk/Y
>>40
訂正:名詞どめね。

>>41

それってココで言われてるマンマだね。

43 :文責:名無しさん:02/05/27 17:56 ID:TEso5w6i
>>41
つーか、ぶっちゃけた話今日のだって「起」だけといえばだけだよな。

44 :文責:名無しさん:02/05/27 18:00 ID:GoxZSk/Y
>>43
>>34の指摘の受け売りだけど事件の報告です。
いわばホントにただのニュース。

45 :文責:名無しさん:02/05/27 18:28 ID:qeuQwASI
[朝日]
コロンビア大統領にウリベ氏当選
http://www.asahi.com/international/update/0527/002.html

南米コロンビアで26日、パストラーナ大統領の任期満了に伴う大統領選挙の投開票があり、
2大政党の一つ自由党を離脱して立候補した元上院議員のアルバロ・ウリベ氏(49)が
当選を決めた。ウリベ氏は現政権がとってきたゲリラとの話し合い路線を批判。
対ゲリラ強硬姿勢を訴えることで、無所属的な立場にもかかわらず
国民の幅広い支持のほか、自由、保守両党の国会議員からも支持を集めた。

 開票率98%でウリベ氏の得票率は52.9%。

[日経]
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20020527CF1I016727.html
自身も父親をゲリラに殺されたウリベ氏は国軍兵力の倍増を主張、
同国最大のゲリラ組織であるコロンビア革命軍(FARC)との対決姿勢を打ち出した。

46 :文責:名無しさん:02/05/27 18:30 ID:qeuQwASI
>>45[朝日]追加

ゲリラに誘拐されている女性のベタンクル候補(40)は得票率0.5%で5位だった。


47 :文責:名無しさん:02/05/27 20:26 ID:/JciXU7Y
とりあえず、
いわゆるプロバ法が今日から施行されたわけだし、
asahi.comの著作権のページについては目を通しておいた方がいいと思うよ。
如何せん、相手は朝日だしね。無防備に勢いで書きこんでいると危険だと思う。

あと、どうでもいいけど、
>>1はasahi.comへリンクを貼ったことをメールできちんと連絡してあるの?

48 :文責:名無しさん:02/05/27 20:33 ID:Km3bkqQI
>>26
朝日が応援すると
彼女の誘拐は、自作自演の狂言に思えて来る(W
身を隠して身の安全を図りつつ同情を得る(W

49 :文責:名無しさん:02/05/27 20:42 ID:NTFY3fR9
>>47はもう来ないのか。
それとも礼のスレ以外は来るのか。
結果はCMのあと。

50 :文責:名無しさん:02/05/27 21:11 ID:yyJdiDSg
見てきたよ。

引用について
著作権法上認められた「引用」とは、報道、批評、研究などの正当な目的のために、
その目的上正当な範囲内で記事等を使うことを指します。正当な範囲とは、
(1)その著作物のその範囲を引用する「必然性」がある
(2)質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」という関係にある
(3)本文と引用部分が明らかに区別できる
――という条件を満たすこと、及び出所の明示が必要です。
http://www.asahi.com/information/copyright.html

最近の天声人語は(1)(2)(3)すべてに抵触してますな(w

51 :文責:名無しさん:02/05/27 21:26 ID:vm/z5qPM
>>50一応理論武装
(1)「必然性」=このスレは天声人語のを批評するためのもの
(2)前スレの約900レスのうち、天人は約60レス、残りの大部分は批評。
(3)引用部分は明らかに区別できてますよね。

全文を引用する根拠は、
文章一つ一つはおかしくないが、全体として見ると何が言いたいか
わからないので、それを明示するため。

52 :ダブスタ ◆wEeR3ErY :02/05/27 21:28 ID:mPJ9MgnP
タイトル:事後承諾になってしまいもうしわけありません。

ご存知かと思いますが、2chという匿名掲示板のマスコミ板に以下のようなスレッドを私が立てました。
リンクをかってに張ってしまったのですが、
さきほど、asahi.comのホームページがリンクフリーでは無い事と、
リンクを行うにあたってメールを出す事が義務づけられているという事を知りました。
事後承諾になりますが、以下のスレッドに利便性という観点から天声人語へのリンクを張らさせていただきました。

☆★☆朝の娯楽☆天声人語ここがおかしいPart4

1 :ダブルスタンダード ◆wEeR3ErY :02/05/25 17:12 ID:27yVA2XC
★☆★天声人語ココがおかしいpart4のスレッドです。
脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
天声人語の評価できるところは素直に誉めてあげてください。

Part1/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1006806676/
Part2/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1012449895/l50
part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
確認ソース
http://www.asahi.com/paper/column.html

上記の本文に「天声人語の評価できるところは素直に誉めてあげてください。」とあるように、このスレッドは天声人語を貶めるためだけに立てたスレッドではありません。
許可がいただけない場合、つまり、メールで不許可の返答がありしだい即刻削除依頼を出そうと思っています。
また、このスレッドに書き込むモノが毎日朝日新聞のコラム天声人語をコピーし貼り付けている事に対する許可、あるいは拒絶の返答もいただきたいです。

では、お返事まっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てなメールをa朝日にオクっとこーと思うんだけど、
訂正やら、書き直し案やらあったらしらせてください。今日の12時くらいまで待ってます。

53 :ダブスタ ◆wEeR3ErY :02/05/27 21:55 ID:mPJ9MgnP
>>52でいいかな?と、結構マジで聞いてみるテスト。

age

54 :黒猫 ◆DaliaF.A :02/05/27 22:16 ID:H+sgxtJp
ま、黙殺されてなんぼ
回答が来ればどんなんでも祭にゃなる

問題ないんでない?
どうせ朝日関係者はここ見てるわけだし

55 :文責:名無しさん:02/05/27 22:22 ID:fjUkUx+j
がんがれ
age

56 :文責:名無しさん:02/05/27 22:35 ID:N4Jn4rUS
しかし、プロバイダーの規制は賛成で、
メディア規制法には反対するマスコミはゆるせん。

このスレあぼーんされても、
新スレたてて、天声人語を「著作権法の許す範囲」で、
楽しんでやるので、頑張って下さい。>>52

57 :ダブスタ ◆wEeR3ErY :02/05/27 22:53 ID:mPJ9MgnP
チョット変えてみたです。
訂正修正てきとーにお願いします。

ご存知かと思いますが、2chという匿名掲示板のマスコミ板に以下のようなスレッドを私(HN.ダブルスタンダード)が、批評を目的に立てました。

私は、リンクをかってに張ってしまったのですが、
さきほど、asahi.comのホームページがリンクフリーでは無い事と、
リンクを行うにあたってメールを出す事が義務づけられているという事を知りました。
事後承諾になりますが、以下のスレッドに利便性とコラムの一部のみを取り出して批評を行う事を防止するという目的・観点から天声人語へのリンクを張らさせていただきました。

☆★☆朝の娯楽☆天声人語ここがおかしいPart4

1 :ダブルスタンダード ◆wEeR3ErY :02/05/25 17:12 ID:27yVA2XC
★☆★天声人語ココがおかしいpart4のスレッドです。
脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
天声人語の評価できるところは素直に誉めてあげてください。

Part1/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1006806676/
Part2/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1012449895/l50
part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
確認ソース
http://www.asahi.com/paper/column.html

上記の本文に「天声人語の評価できるところは素直に誉めてあげてください。」とあるように、このスレッドは天声人語を貶めるためだけに立てたスレッドではありません。
許可がいただけない場合、つまり、メールで不許可の返答がありしだい即刻削除依頼を出そうと思っています。
また、このスレッドに書き込むモノが毎日朝日新聞のコラム天声人語をコピーし貼り付けている事に対する許可、あるいは拒絶の返答とその理由もいただきたいです。

では、返事は私のメールあるいは、以下のスレッドhttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/l50にお願いいたします。

なお、私あてにメールされても、削除依頼を提出のための根拠として、頂いたメールを匿名掲示板に書き込むこともご了承ください。

58 :174:02/05/27 22:55 ID:FOn+T4ap
>>52
ついでに、天声人語における引用の基準というのを聞いてもらいたいなー(w

前スレ610で「フーリガン戦記」という本について、

><3>の一覧(pp109-110)は、あくまでも著者が考えた「フーリガンの好きな物」なので、
>著者名がクレジットされていないのはおかしいのでは?

と指摘したんだけど、

英語版だと
``Fuurigan Senki'' (history of hooligan war. Original English version: ``Among the Thugs'' by Bill Buford),
published by Hakusui-Sha Co., lists things that hooligans like.

ttp://www.asahi.com/english/tenjin/K2002051000418.html

となっているんだな。これが。(w
最初のバージョンじゃまずいと思ったのかなぁ(w

59 :ダブスタ ◆wEeR3ErY :02/05/27 23:00 ID:mPJ9MgnP
>>58
僕もそれチョット聞いてみたいけど、
今回は、論点を絞らせてくんない?



60 :文責:名無しさん:02/05/27 23:18 ID:vj8kofLI
気になるのが小池君がここを見ているかどうかってことだね。

61 :文責:名無しさん:02/05/28 00:29 ID:sNVHBsz5
黙殺されるに10珊瑚

62 :文責:名無しさん:02/05/28 01:04 ID:Psr/MClE
参考までに

社団法人著作権情報センター
Q.無断でリンクを張ることは著作権侵害となるでしょうか。
http://www.cric.or.jp/qa/multimedia/multi15_qa.html

リンクに許可は必要か
http://www.matsusaka-u.ac.jp/~okumura/link.html

63 :文責:名無しさん:02/05/28 05:30 ID:liT6UtE2
何度も指摘されているように、
天声人語は駄文で、日本人の論理性と言語感覚を破壊しているのだから、
朝日が天声人語を自画自賛するかぎり、批判は続く(W
引用無しでもできるし不自由は無い。

64 :文責:名無しさん:02/05/28 05:55 ID:7wH40v2i
>>1は朝日工作員だな
また出てきたのか(W
思うように誘導できなかったので逃げてたくせに(W
今度は朝日に感謝しろってか?

65 :文責:名無しさん:02/05/28 06:20 ID:jAlIhMfw
>>64
工作員

キタ━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!




66 :文責:名無しさん:02/05/28 06:31 ID:qL5/j4jC
>>1は、もう一度、天声擁護論陣を複数の工作員とともに張るも
工作に失敗→スレごとアボーンに100ペリカ

67 :(^0^)v :02/05/28 06:33 ID:XaT7jgsP
■《天声人語》 05月28日
<1>見事な虹だった。26日の日曜日夕、東京湾の方にくっきりと見えた。
>>>両端から大きな弧を描く虹の全容を見るのは久しぶりだ。
>>>いや、あんなに立派な虹を見たのは初めてかもしれない。しかも二重の虹だった。
>>>副虹といわれる虹が外側にうっすらと見えた。

<2>築地からの眺めだが、右手にはもうひとつの「虹の橋」が見える。
>>>レインボーブリッジという人工の橋である。夜などは照明でなかなか美しい。
>>>しかし、突然現れた天空にのびる本物の虹にはとてもかなわない。
>>>自然の美の引き立て役だった。

<3>昔から虹を見て人間はいろいろ物語を紡いできた。
>>>北欧神話のように、虹を天と地とを結ぶ通路と見る神話が多い。神々が行き来する道である。
>>>先祖が虹を渡って降りてくるという北米先住民の信仰もあるそうだ。

<4>神がノアとかわした約束を表現するというのは旧約聖書だ。
>>>もう大洪水を起こして滅亡させたりはしない。そのことを忘れていないしるしが虹だ、と。
>>>神ならではの壮麗な演出である。

<5>出現と同じように消えていくことに感じやすいのは日本人の心性か。
>>>〈消ゆる時虹青色をのこしけり〉(軽部烏頭子)。
>>>虹は記憶には残るが、記録としては残しにくい。気象庁も統計としては残していない。
>>>虹が多いか少ないかが気候と関係することもないらしい。

<6>上空に寒気が流れ込んで大気が不安定になり、積乱雲ができた。
>>>それがにわか雨をもたらし、虹の原因をつくった。その26日の状態は27日も続いた。
>>>ひょっとして、と窓の外をたびたび眺めたが、虹は2日続けては現れなかった。

68 :(^0^)v :02/05/28 06:37 ID:XaT7jgsP
いったい、どう突っ込んだらいいんだか・・・

69 :文責:名無しさん:02/05/28 06:55 ID:qL5/j4jC
>>67
天人は支那の手下だから支那の常識を解説せねば(W
(日本人には理解不能なので)
>>>しかも二重の虹だった。 副虹といわれる虹が外側にうっすらと見えた。

内側の虹を虹、外側の虹はゲイ(漢字が出ないな)といい
虹ゲイ(こうげい)で雌雄を表します。
虹ゲイは竜神の一種であり、龍は勿論、支那のシンボルです。

目出たいということでしょう。
突っ込むのは不可能です。



70 :文責:名無しさん:02/05/28 07:27 ID:K1pEyHZI
>>67
<表向きのテーマ>
めったに見られない虹を見た。
<隠された主張>
日曜出勤したんですよ。偉いでしょ。(乙カレー)
…ではないかと邪推してしまう罪な私。

71 :文責:名無しさん:02/05/28 07:51 ID:YcZMuc/P
「壮麗な演出である」
「記憶には残るが、記録としては残しにくい」
「気候と関係することもないようだ」
「大気が不安定になり」

と来て、
「2日続けては現れなかった」

こうやって、部分々々を抜き出してみると、
小泉内閣批判のように見えてこないこともない。

72 :文責:名無しさん:02/05/28 07:53 ID:QBk39MjC
>>67
…いや、もう、何、どうしろと?

面白くもない初歩的なウンチクをダラダラダラダラ並べただけの日記やござんせんか。
しかも神話とか詩歌とか例によって文芸ネタばっかりだし、今回はいつもと違って
築地に引きこもって書いてることを第一段落で明言してるに等しいし。

一段落:日記(他にどう表現すればいいのか)
二段落:「やっぱ人工美より自然美だよね」
三段落:神話がらみの虹談義
四段落:聖書がらみの虹談義
五段落:俳句がらみの虹談義&行埋め文

五段落目の後半はこの文脈で書く意味が薄い。
何か意図があったのかもしれないが、活きているとは言いがたい。

で、これだけ話題展開させれば最後の段落に全体の総括でも持ってきそうな
モノだけど、六段落は天気の記録、そして腐っても新聞記者である以上は
書かないほうが墓穴を掘らずにすんだであろう日記文。

>>>その26日の状態は27日も続いた。
>>>ひょっとして、と窓の外をたびたび眺めたが、虹は2日続けては現れなかった。

一言だけ言わせてくれ。
「暇人」

結局、きょうもお決まりの連想ゲームでした。

73 :ダブスタ ◆wEeR3ErY :02/05/28 09:40 ID:jAlIhMfw
>>67

文体が池澤夏樹のモノマネっぽいな。

>>64->>66
俺は評価できる天声人語まで、むやみに貶めるべきじゃないって思ってるよ。
だからって、天声人語の擁護をしてるつもりはありません。

評価できる天声人語っていっても、最近のソレは見るべくも無いけどね。
それと、返事はマダついていません。っと。




74 :文責:名無しさん:02/05/28 10:07 ID:gF+hUPD8
>>67
日記サイトたちあげてリドミ登録しろ。
おのれの実力を知れ。

75 :文責:名無しさん:02/05/28 10:11 ID:pdbvdvi2
>>67
脈絡のない日記で我々にどうしろと?。・゚・(ノ´Д`)・゚・。

><2>築地からの眺めだが、

これには笑わせてもらったが・・・

76 :関係ありますかね:02/05/28 10:11 ID:yXGt0o0P
http://deva.aleph.to/diary/index.html

77 :ふむふむ:02/05/28 12:41 ID:4d1Tbgp0
自然の摂理に対しての人間のなんたる無力さ、又無力だからこそ、自然に神を宿らせる。 美にせよ、力にせよ、自然の物には人の力は到底及ばない!
首都移転が問題に成っている。石原さんは都知事の立場もあろうが、26日に反対派集会を開き、例の口調で推進派をこき降ろしていた。

78 :文責:名無しさん:02/05/28 16:25 ID:jgO+K/7L
そうそうこれasahi.comに出てたんだ。

東京に二重の「にじ」
http://www.asahi.com/national/update/0526/021.html

最近、出てくるネタが朝日で記事になった話や
社説と同じ物が多くなったような・・・
日垣氏の記事以来、
ネタの選択に社内で規制がかかったんじゃないの?

79 :ダブスタ ◆wEeR3ErY :02/05/28 18:19 ID:Gujn1Kha
朝日新聞に天声人語リンクの公認をもらおーと、>>57の文章を
昨日送信しました。
しかし、イツまでたっても返事がこにゃい。

掲示板の方に返事書いてくれたかと思って見に来たけど
コッチにもasahiさんからの返事はないみたいだ。

asahiさんへ、
見てるんでしょ。
返事を下さい。
お願いしますm(__)m。

80 :ふむふむ:02/05/28 21:39 ID:4d1Tbgp0
このスレにより利益が生まれるとか、朝日に損失が出るとかでは無い。つまり営利目的のスレでは無いし、批評批判をレスしたからといって、人権及びブライバシーの侵害の発生は無いのだから、朝日さんも静観していると思われ

81 :文責:名無しさん:02/05/28 22:32 ID:wCXr41Sb
>>67
<3>昔から虹を見て人間はいろいろ物語を紡いできた。
>>>北欧神話のように、虹を天と地とを結ぶ通路と見る神話が多い。神々が行き来する道である。

北欧神話には戦士達が逝くといわれるヴァルハラがあり、靖国に似て危険思想では?

<4>神がノアとかわした約束を表現するというのは旧約聖書だ。
>>>もう大洪水を起こして滅亡させたりはしない。そのことを忘れていないしるしが虹だ、と。
>>>神ならではの壮麗な演出である。

滅亡させられないのはエホバ信仰者だけのような(W
邪神ならではのような。ひょっとして天人はエホバ信者?

82 :文責:名無しさん:02/05/29 00:20 ID:zc111uFr
そういえば、昔々「白虹事件」ってのもあったな。
大阪朝日のころだけど。

83 :文責:名無しさん:02/05/29 01:06 ID:8okNAnIo
白虹事件とは

「国民新聞」社襲撃を煽った朝日は勢いを得て米騒動なども煽り、
国家は壊滅の危機に瀕した。さて、問題の朝日記事
「我大日本帝国は今や恐ろしい最後の裁判の日に近づいているのではなかろうか。
『白虹日を貫けり』と昔の人が呟いた不吉な兆が黙々として肉叉を動かしている
人々の頭に雷のように響く」
と留まる事を知らずに不吉な預言まで始めちゃった。(W
さすがに政府も捨て置けずお仕置きしたが、お灸が足りなかったか
「不逞鮮人」記事へと続く(W

84 :文責:名無しさん:02/05/29 06:57 ID:uLINJuh7
■《天声人語》 05月29日

>核戦争になれば犠牲者は1200万人にのぼるだろう。そんな物騒な予測まで出ている。
>インドとパキスタンとの対立は、両国が核保有国だけに極めて危うい。

>パレスチナ紛争に似て、根深い対立がある。長年続くカシミール紛争を背景に、
>イスラム過激派がインドでたびたびテロを決行する。インドはパキスタンがテロを支援
>していると見ている。過激派取り締まりを要求されるパキスタンのムシャラフ大統領は、
>国内事情もあって及び腰だ。

>構図はパレスチナに似ているが、決定的に違うのは核保有国同士の対立であることだ。
>インドのバジパイ首相が「もう我慢できない」と非難すると、ムシャラフ大統領は、
>ミサイルの発射実験で応じた。

>27日の演説でも「先制攻撃はしない」と言いつつ「イスラム教徒は戦争を恐れないし、
>ひるむことはない」と語っている。旧宗主国である英国の外相が現地入りして調停に乗り出した。
>彼は「通常戦争にもつれ込み、私たちが経験したことのない核の戦いに拡大することは容易に
>考えられる」と警告している。

>核拡散の危うさをなまなましく感じさせる事態だ。と同時に、原爆の被害がいかに悲惨なものか、
>世界の人々にもっと知ってもらう努力が必要だといまさらながら思う。

>ガンジーの言葉を思い浮かべる。「原子爆弾のために、久しく人類を支えてきた高尚な感情が
>滅ぼされてしまった」とは46年の言葉だ。そして「原子爆弾も原子爆弾の対抗をもってしては
>滅ぼすことはできない」と。非暴力主義の彼はまた印パの融和も説き続けた。

85 :文責:名無しさん:02/05/29 07:19 ID:ICaWxrB5

>原子爆弾のために、久しく人類を支えてきた高尚な感情滅ぼされてしまった

この高尚な感情ってなんですか?

86 :文責:名無しさん:02/05/29 07:25 ID:uLINJuh7
単なるニュース解説。
新聞記事で読めば済む話題しか書いておらず、「それでそれから?」というところで
話を終えているので、コラムで取り上げた意味が全く無い。

それに何だか他人事みたいな書き方なので、ホントにお前はそれを重大だと
考えているのか、小一時間問い詰めたくなる。

更に、いつもながら文章全体が起伏に欠けまくるために、読んでいて退屈。
最後の段落とか、コレがこの文脈上での締めとして成立すると本気で思ってるのか?
コラムを雰囲気で書くな。「なんとなく」で文章を構成・執筆してるなら最悪だ。

五段落目が主張のつもりらしいが、小学生の感想文みたいな言葉。抽象的で月並みで、
「んなこた言われるまでも無い。そのための具体的手法は考えてるのか?」と問われれば
多分彼は答に詰まることだろう。そこまで書けていたなら百歩譲ってコラムと認めても
よかったかも知れない(説得力の無い案ならば速攻で却下だが)。

ついでに、核の悲惨さを世界に知ってもらうに当たって一応念のため言わせてもらうが、
「日本は唯一の核被爆国であることを理由として、核拡散防止の分野で世界に対し特別な発言権がある」
などという甘い考えをもし持っていたら即捨てろ。本気でそんな風に思ってるのは恐らく日本だけだ。

87 :文責:名無しさん:02/05/29 07:30 ID:ICaWxrB5
>>86
核運用国は核運用国のいうことしかききませんからね


88 :文責:名無しさん:02/05/29 07:49 ID:z8Z4xOGr
>27日の演説でも「先制攻撃はしない」と言いつつ「イスラム教徒は戦争を恐れないし、ひるむことはない」と語っている。

↑それって中共のいつものセリフじゃん(W
核武装の中共に何か言ってくれ>朝日

89 :だぶすた ◆wEeR3ErY :02/05/29 07:59 ID:D42Lwu5H
>核拡散の危うさをなまなましく感じさせる事態だ。と同時に、原爆の被害がいかに悲惨なものか、
>世界の人々にもっと知ってもらう努力が必要だといまさらながら思う。

主語やらなんやら省略しすぎからなのか、気持ちの悪い文章。。
(文法的に説明できる人解説たのみますm(__)m。)

っで最後のガンジーのお話は取ってつけたような話だーね。


90 :文責:名無しさん:02/05/29 08:01 ID:ICaWxrB5
>>88
まともな独立国ならそう言うようなきもするな

91 :文責:名無しさん:02/05/29 08:03 ID:rg3LlbXv
ガンジーの言葉は冒頭に持ってきたほうが、きれいにまとまった感じがする。
まあコラムとしては、それ以前の問題があるが。

92 :文責:名無しさん:02/05/29 08:18 ID:rg3LlbXv
>89
「と同時に」で前後を結んでいるにもかかわらず、前の文では「事態」を書いて、後の文では「思う」を書いている。
確かに、ちとバランス悪いな。

93 :文責:名無しさん:02/05/29 08:47 ID:NkZrTgwJ
>>90
そだね。
戦うときにまずわざと相手に先手を打たせてそれを徹底的に非難、
それで国際世論を味方につけてから完膚なきまでに反撃で潰す。
名前出すまでも無いけど、どっかの超大国のお家芸。

たとえ先手を打って勝てる戦力があっても、あえて待ちに回る。
周りから文句言われても無視できる国力と権勢とツラの皮があるならともかく、
先に手を出して自分から悪役を引き受ける国家なんてありゃせんよ。
それでなくとも核なんて、使用したが最後世界中から総スカンを食うご時世だ。
国としてヤケになっていたり暴走していたり、相打ちのハラ決めたりしているなら話は別だろうが。

天声人語子は、どうも国際関係論に感情論を持ち込みがちだね。
名前出すまでも無いどっかの超大国とよく似ている。危ないからやめたほうがいい。
国際政治の舞台では、イデオロギーなんて犬も食わない。

余談ながら、
小国が勢力を拡大する場合、大国が本気になるかならないかギリギリの線での
冒険や増長を積み重ね、結果的に大きな既成事実を手に入れるという瀬戸際戦略が
定石の一つとしてよく用いられる。
今の印パがやってることは、一面ではコレに近いところも多少あるんじゃないかと。
もちろん、コレが全てというわけでもないんだろうが。

94 :ふむふむ:02/05/29 10:59 ID:ESb2XsdG
すべて読点ごとに書けば、どっかの週刊誌の見出しに使えそうだ。 一番言いたい事は、核戦争の危惧だろうに、こんな箇条書文にされると、その意思が伝わって来ない。
頭に浮かんだ言葉を羅列したのでは?

95 :文責:名無しさん:02/05/29 11:01 ID:0N/LYTXT
非・暴力を訴えるなら、ダライ・ラマのコメントとかも
入れないと片手落ちなんじゃないっすか?
インドだし。

96 :文責:名無しさん:02/05/29 15:41 ID:ICaWxrB5
>>93
同意

しかし本気で印パ戦争の火種をなくしたいと思うんだたら
国連軍もしくは多国籍軍でカシミールを強行占領し
国連統治領にするしかないないようなきがする。

97 :文責:名無しさん:02/05/29 21:00 ID:9KZNmRTo
天人よ
なぜ、支那の核に言及しないのか?
中共の核武装が原因で、印度は核武装を決意したのでは?(中印紛争)
パキスタンの核は中共のせいだ(W

98 :文責:名無しさん:02/05/30 05:58 ID:DpqqIgxX
[予言]今日のネタは多分これ↓だな(w

「引きこもりは日本の社会問題」米紙報道

http://www.sankei.co.jp/news/020529/0529kok088.htm
>29日付の米ワシントン・ポスト紙は、就職や家族との接触を拒否して
>「引きこもる」若者が日本で急増、深刻な社会問題になっていることを紹介する記事
>を一面で掲載した。

関連スレ(1)
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022675663/
(2)
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022697322/

99 :文責:名無しさん:02/05/30 06:09 ID:REz6nr+T
>>98
どうかな…なにせ天声人語は執筆者自身に築地引きこもり疑惑があるから…。

100 :文責:名無しさん:02/05/30 07:06 ID:T7L1aRO+
防衛庁ネタってもう出たっけ?

101 :文責:名無しさん:02/05/30 07:12 ID:REz6nr+T
…あ、しまった、それ以前に今日って月末一日前だったんだっけ。
コレだコレ。月末恒例の穴埋め、最近の言葉。


■《天声人語》 05月30日

>最近の言葉から。「いまほど言葉に実質がなく、言葉の枯渇が感じられることはないのではないか」
>「まるで言葉の兵糧攻めにあっているようだ」。そう語るのは作家の古井由吉さんだ。

>「まったく脈絡のない読みを続けながら、私はようやく言葉で人に逢(あ)い、待つよろこびに目覚めた
>らしい」「生活は豊かさにほど遠いのに、心の中は賑(にぎ)やかだった」。若き乱読時代を作家の竹西寛子
>さんが振り返る。

>沖縄生まれのライター知念ウシさんは「日本国憲法(前文、9条、基本的人権)は好きで、日本ってきっといい国なんだろうな、
>と思っていた。沖縄に冷たい国、理想的な憲法の国、こんな矛盾した日本観だった」「日本生活に慣れてくると、日本は子どもの
>ころ憧(あこが)れた憲法の国ではなく、『戦前』が続く国だとわかってきた」と。

>「アメリカから憲法を与えられ、そして『戦後史』さえも与えられなくてはならなかったこの国は、そもそも『自主憲法』を
>口にする資格さえないのではないかとぼくには思えるのだ」と評論家大塚英志さん。

>「日本国憲法なんて中学で学んだぐらいでよく分からない。でも、えひめ丸事故の延長線上には、9条を含む平和問題が絡んで
>くるかなと思うようになってきた」と息子を失った寺田真澄さん。

>サッカー日本代表に選ばれた秋田豊選手は「正直に言ってびっくりしている。ぼくよりみなさんのほうがびっくりしたでしょう」。
>落選の三浦知良選手は「どこか期待しているところがあった。率直にいって残念。ラストチャンスと思っていたから」。

102 :文責:名無しさん:02/05/30 07:23 ID:dHmMnZR7
>>101
GHQに洗脳された人々の声欄?
朝日が反米のフリしてるのはGHQの下請け機関であることを隠す為?

103 :文責:名無しさん:02/05/30 07:33 ID:T7L1aRO+
>101
冒頭で「言葉に実質がなく」という一節を引用しておきながら、あちこちの言葉を引っ張り出してくる矛盾はいかがなものかと・・・
引用された言葉を言った(書いた)人に対して無礼でないかい?

104 :文責:名無しさん:02/05/30 07:34 ID:1KKPs2Xe
この「最近の言葉」はそもそもコラムじゃないので、批評する意味はゼロ。
敢えて特徴を指摘するなら「言葉」のチョイスに書き手の主観が入りまくってること。
2・3・4段落なんか、多分K氏の本音だったりするのだろう。まあ、朝日だし。
ただ、それならそれで他人の言葉を引用しないで自分の言葉で語って欲しいな。

それから、コラムに主観を入れるのは大いに結構なのだが、
このような著名人の発言集で選択に主観を入れるのはやめい。
執筆者自身の意見でないぶん、客観的な立場が装われがちで、
いつもの天声人語より読者をミスリードする可能性が高い。

新聞上で「コレは私の意見じゃないけど、世間にはこんな意見もあるよ」と言いつつ
自分の主観で選んだ意見だけを集めて載せるのでは、世論誘導と言われても仕方ない。
個人がやるならまだしも、ふだん「不偏不党」を社是としている(このスレの住人は
誰一人として信じちゃいないだろうが)新聞社がやることじゃないだろう。

しかし、この手の発言集を完全に主観抜きでチョイスするというのも殆ど不可能。
よって、新聞でこの月イチ企画を展開するのはもうやめにすることを薦める。
読者にとっても、「月末でっせ」という時報程度の価値しかないのだから。
どうしてもやりたいのなら、K氏が自分でサイトを立ち上げてそこでやるといい。

見に行く気にはなれないけれど。

105 :(^0^)v :02/05/30 07:34 ID:H2PBR3WS
今日の感想 「ああ、もう一カ月たったのか・・・」

106 :だぶすた ◆wEeR3ErY :02/05/30 07:35 ID:mGXZBCug
>>101
>『戦前』が続く国だとわかってきた」と。

たしかに、再版制度・記者クラブ制度・国民を煽るマスコミ、言いえて妙だ。
ってやられたら怒るだろ。
マスコミが森ン時にやったのはこーゆ~ことなんだよ。
っと、もっともらしく言ってみる。

107 :文責:名無しさん:02/05/30 07:50 ID:NECERyhZ
>>101
深夜にやってるテレビショッピングの使用者の声みたい
商品名は「日本国憲法」
ビル「こいつあ、すばらしい。病みつきだよ。」
スーザン「これは手放せないわ。守りつづけていかなくちゃ。」
ジョン「これを使いはじめると、前に使ってた帝国憲法なんて、、、。」

108 :文責:名無しさん:02/05/30 07:53 ID:4T0TftCZ
>「アメリカから憲法を与えられ、そして『戦後史』さえも与えられなくてはならなかったこの国は、そもそも『自主憲法』を
>口にする資格さえないのではないかとぼくには思えるのだ」と評論家大塚英志さん。

つまり現行憲法は自主憲法じゃないってこと

109 :文責:名無しさん:02/05/30 08:08 ID:0egjOm8V
まずいきなり大“作家”の言葉をもってくる
       朝日の権威を示す

次には小“作家”女性沖縄
   ひとくさり日本をけなす
   ここのところが主旨だがいつもどおり手前のことは棚に上げて  

自称評論家も登場させ強化

アメの潜水艦の犠牲者にも登場させその言葉の少ないのを利用して
その人が憲法9条に批判的でないかのような意見
この人は純粋な平和主義者なんだろうこれはこちらの思い込みか

いつものようにスポーツ選手をだしてあたかも自分らが大衆の一人と思わせる手法で
このクソコラムを締めくくる






110 :文責:名無しさん:02/05/30 09:51 ID:XrJxbKOJ
>>82 >>83

「白虹事件」(1918年)

基礎知識
「白虹(はっこう)日を貫けり」=中国の古典に見られる文言で、国に内乱が起こる兆し

1916年、大隈内閣が倒れると、寺内首相が登場した。
寺内内閣は「非立憲(ビリケン)内閣」と皮肉られながらも、
議会では政友会に支持されていて、非常に高姿勢であった。
言論界に対して強い圧力を加えたことはよくしられているが、
内閣が成立して8〜9カ月の間に、新聞や雑誌などで行政処分や刑事裁判
を受けたものは300件を越し、出版法や新聞紙法で罪に問われたものが
60件以上もあるという。

圧迫にめげず、言論界は米価問題やシベリア出兵などを中心に政府を攻撃するので、
政府は1918年7月に、東京や地方の60紙ほどを発売禁止にしてしまう。
米騒動がおきると、政府の強圧は勢いをまし、全国新聞社の言論擁護と
内閣打倒の火はいっせいに燃え上がった。東京では、「春秋会」という諸新聞社の
幹部よりなる団体が立ち上がり、大阪でも近畿の新聞が結束した。8月に2回大会を開き、
とくに第二回目には全国から84社が参加して、大気炎を上げている。

大阪朝日新聞は、この様子を次のように報じた。

(・・・会が終わり)食卓に就いた来会者の人々は肉の味酒の香に
落ちつくことができなかった。
金甌無欠(きんおうむけつ)の誇りを持った我大日本帝国は
今や恐ろしい最後の裁判(さばき)の日に近づいているのではなかろうか。
「白虹日を貫けり」と昔の人が呟いた不吉な兆(しらせ)が黙々として
肉叉(フォーク)を動かしている人々の頭に雷(いなずま)のように閃く・・・


この記事を掲載した新聞は発売禁止にされ、編集発行名義人と筆者は懲役となり
大阪朝日の村山龍平社長は中之島公園内で暴徒に襲われ、
「代天誅国賊」と記した布きれを首に結ばれ、
丸裸にされて石灯籠に縛り付けられるという制裁を受けた。

これで村山社長は退陣し、編集幹部も、すべて退職させられた。
こんなことから、朝日は、「わが社の近年の言論はすこぶる穏健を欠き、
偏頗(へんぱ)であったことを反省し、今後は忠厚の風をなす」と
12月1日づけの新聞紙上で謝罪しなければならなくなる始末であった。

世に言う「白虹」事件である。

111 ::02/05/30 10:49 ID:kd/pUtVU
今日のはまた凄い低レヴェル。
あんな小論文書いたらどこの大学でも企業でも間違いなく不合格。
支離滅裂な言葉の羅列。

112 :だぶすた ◆wEeR3ErY :02/05/30 12:33 ID:mGXZBCug
>>111
まぁ、でもチョット前まで、散文詩かいてたからね。
これっくらいは、許容範囲だったりする。

113 :文責:名無しさん:02/05/30 12:39 ID:pVCfINot
 どうでも良いが「これくらい」という部分に物書きとしての、
背伸び、あるいはウヨに攻撃されたくない、という保身の
ニホイを感じるな。

114 :だぶすた ◆wEeR3ErY :02/05/30 12:49 ID:mGXZBCug
>>113
今年の初めの天声人語では
掛け値なしで、ただ俳句の羅列をやってたんだぞ。
しかも、いつものようにしれーっと、自分の思想を折りこむやつ。

それに比べりゃはるかにいいよ。



115 :文責:名無しさん:02/05/30 12:53 ID:pVCfINot
 自分が物書きを志している(あるいは囓っている)という
立場を鑑みて「これっくらい」は、といっているのか、それとも
読者として「これっくらいは」といっているのか、どちらなんだい?
ということだな。
 三島だろうが大江だろうが、イデオロギーに関係なく文章を批評で
きるという感覚をもちたいものだ。ここに出入りしている多くのDQN
に染まらずにな。
 こんなところに出入りして、駄文かいていると、頭が腐るぜ?

116 :文責:名無しさん:02/05/30 18:05 ID:a6CBT4bS
>>115

>三島だろうが大江だろうが、イデオロギーに関係なく文章を批評で
>きるという感覚を持ちたいものだ。ここに出入りしてる多くのDQN
>に染まらずにな。

これ↑ものすごい悪文。
(三島、大江の持つ)イデオロギーに関係なく、なのか、
(自らの持つ)イデオロギーに関係なく、なのか、
どちらなんだい? ということだな。
ふつうに読めば前者だろうけど、倒置法を用いていることを考えれば、後者の可能性も否定しきれない。(そもそもここで倒置法を使う意味がわからん)

こんなところに出入りして(以下略

スレ汚しスマソ

117 :文責:名無しさん:02/05/30 18:21 ID:4T0TftCZ
思想なき文章に意味はあるの?

118 :文責:名無しさん:02/05/30 18:40 ID:kau94eAh
>>117
紙を破る。

上記の文章に思想は無いですが、立派に意味はありますが、何か?

119 :文責:名無しさん:02/05/30 18:58 ID:4u1wCR+U
今日の変声人誤はおもしろかったね!
恒例、最近の言葉シリーズ!!
本当に最近なの?って突っ込みはおいておいて、
藁わせてもらいましたっ(はーと)。
締めくくりを今流行りの(藁)日本代表で締めくくったり
K氏のミーハーぶりがうかがえて、好感触!?

120 :文責:名無しさん:02/05/30 19:01 ID:lPqRZx/g
>>117
主張と思想は紙一重だと思うので、思想が入ること自体は悪いこと
じゃないと思う。でも他人の言ってることに隠れて自分の主張には
思想が入ってないように振舞うのは誉められたものではないと思う。

天珍では自分の言いたいことを引用文に言わせまくった末に自分の
言葉では主張がなかったり、誘導しまくった末に「常識」に訴えかけたり
しているときがある。これはえらくたちの悪い表現法で、これに比べれば
意味不明な回の方がまだいいほうだと思われ。

121 :文責:名無しさん:02/05/30 20:09 ID:4T0TftCZ
>>118
いや新聞の記事の文章としてとの意味です。

>>120
うーんそうかもしれない。きをつけます。


122 :文責:名無しさん:02/05/30 21:10 ID:bozcieTq
>>110
要するにロシア革命を日本に飛び火させようとマスコミが煽って
米騒動が起きた。
政府は革命を防いだ。ということ。

朝日新聞が出版した「朝日新聞百年の重要紙面」には
白虹事件の記事は無い。つまり、非は朝日にあるということ(W

123 :文責:名無しさん:02/05/30 21:52 ID:9o1SW17/
諸君7月号広告
http://www.bunshun.co.jp/shokun/shokun.htm

天声人語 パワ−ダウンの歩み エースを出せ!
(作家・ジャーナリスト)日垣隆

戦後九代目の“天声人語クン”はひきこもり。
天下の名物コラム、百年にわたるペンの衰亡

124 :だぶ ◆wEeR3ErY :02/05/30 22:12 ID:aBxvCPNC
おいら朝日に、リンクとコピぺの許可もらおーと、
メールだしたんだけれど、
ここ2〜3日、完全無視されてます、つまり、音沙汰無しのつぶて。

おいらは、もいちどメールを出すべきでしょか?
また、だすならどんな文面がいいでしょか?


125 :文責:名無しさん:02/05/31 05:52 ID:ZLoV5rzZ
■《天声人語》 05月31日

>知らない間に自分の情報が集められている。ちよっと知りたいことがあって、決められた手続きに従って
>住所と名前などを書いただけなのに、思想信条や病歴までが一つのリストにまとめられてしまう。

>まったく、恐ろしい時代になったとの感慨を強くした。海上自衛隊の三等海佐による「リスト作成問題」である。
>危ういのは、情報公開制度という「開かれた行政」をめざす手段を悪用している点だ。
>これでは、防衛情報を得ようとした人たちへの思想調査と疑われても仕方ない。戦前の思想統制を思わせる。

>現在、審議中の個人情報保護法案は、「民に厳しく官に優しい」と言われている。
>官公庁の違反には罰則が定められていない。公務員が法令違反を犯すはずがないから、というのが「お上」の言い分だ。
>「絶対的権力は絶対に腐敗する」というアクトン卿の金言を、お上はご存じないらしい。いや、知らない振りをしているだけか。

>この法案は、「メディア規制法」とも呼ばれている。このネーミングは、「メディアは規制されるべきだ」という
>多くの人たちが持つ不信感にマッチしたようだ。

>過剰なメディアの報道合戦によって苦しんだ人も多い。また、本題とは関係の無い、生活習慣や趣味嗜好をあげつらうような
>記事に、主に雑誌などで接することも多い。「ブルータス、お前もか」の心境である。

>だからといって、お上が一律に規制すればよいというものではない。軽々しく自主規制と言うべきではないかもしれない。
>しかし、メディア自らが規制していくしか、この問題を解決する糸口はないだろう。我々は、超人にならねばならないのだ。
>「怪物とたたかう者は、みずからも怪物とならぬようにこころせよ」。超人哲学者フリードリッヒ・ニーチェの言葉を思い出した。


126 :文責:名無しさん:02/05/31 07:27 ID:ETKovgXt
ちょっとお友達(wに聞かれて、自分も知らないことだったから
知ろうと思って手続きしたらリストに載っちゃいました
謝罪汁賠償汁ってとこか

いろんな情報が簡単に手に入る日本
素晴らしいですな
ぐぐるしたらすぐわかる名前をわざわざリストにする某A庁もどうかと思うが

127 :文責:名無しさん:02/05/31 07:43 ID:KDLAZCae
>「怪物とたたかう者は、みずからも怪物とならぬようにこころせよ」。超人哲学者フリードリッヒ・ニーチェの言葉を思い出した。

朝霞自衛官殺害事件を思い出しますな(W
自衛官殺しの極左「赤衛軍」の仲間に朝日関係者がゾロゾロ。
殺された自衛官の徽章を「記念品」として所持していた朝日記者は
実刑判決を受けた。

極左に殺された自衛官の犠牲を繰り返すな。

怪物(北鮮や極左自称市民)と戦うものは自らも(以下略

128 :文責:名無しさん:02/05/31 07:52 ID:of1YmigQ
怖いのは個人情報を悪用し、偏った機関紙を強要する
朝日新聞販売店という存在である。
すでに一般市民が意識不明の重態の目にあわされている。
政府を絶対権力と思っているカルト市民はこぞって
盲信している様だが(W

129 :文責:名無しさん:02/05/31 08:02 ID:MqeiKH6W
今日の天声は日○組左派が授業で洗脳に使用するための
テキストになりそうな予感(W
高校生は注意せよ(先生の妄想には適当にあいづちを打っておきましょう)


130 :文責:名無しさん:02/05/31 08:07 ID:VXUpcwzf
>>125はどこから持ってきた?

131 :文責:名無しさん:02/05/31 08:46 ID:nt4z649F
>>125
とりあえず文章的には及第点、かな?
ただ、途中から話がメディア規正法にシフトしてる辺り、
防衛庁リストの話は前フリっぽい感もあるが。いい加減どっちかに絞らない?

まあ、情報請求者の中に某国関連の人間がいたら大変だからな。
外交行政や防衛行政は他の分野とは仕事の性質や機密の重要性が違うだろうから、
防衛庁としてはそれくらいのこともしたくなるんだろう。

さりとて、バレた以上は非難されぬはずもない。隠蔽するなら完璧に隠蔽しきらんと。
一応世間てのは奇麗事を通さなきゃならない場所なんだから。

で、防衛庁はアレだけど、自分たちマスコミはちゃあんと自主規制できるから
やってみせるよと言うのが今回の結論? 
要は、防衛庁の一件をダシにしてメディア規正法反対のマスコミ擁護論を展開してるだけか。
ネタを一つには絞ってないものの、主張があるだけいつものよりマシか。

でもさ、やりたいことやるならもっと狡猾にやろうや。防衛庁も天声人語も。

>>130
>>1の「確認ソース」の欄参照。
毎日午前7時前後に朝刊と同じ内容が更新されてるよ。

132 :文責:名無しさん:02/05/31 08:50 ID:WLH5oxq8
>131
>125はそれと違う文章なんだよ。

133 :文責:名無しさん:02/05/31 08:55 ID:nt4z649F
>>132
あれ? ほんとだ。

■《天声人語》 05月31日

>サッカーのワールドカップで複雑な心境にならざるをえない男たちが何人かいる。
>母国を相手に戦わなければならない人たちだ。

>きょう31日の開幕戦がそうだ。前回優勝のフランスに挑むセネガルのメツ監督が
>フランス人である。カメルーンを率いるシェファー監督はドイツ人で、6月11日にドイツと対戦する。
>W杯出場の32チーム中、外国人の監督は4分の1の8人を数える。なかで最も注目されるのは
>イングランドのエリクソン監督だろう。

>スウェーデン人の彼は、サッカー発祥の地が初めて迎えた外国人監督で、現地では「寒い国から来た監督」
>「氷の男」などと話題になった。皮肉なことに2日の初戦が対スウェーデンである。しかもイングランドは
>34年間スウェーデンに勝っていない。

>昨年スウェーデンと戦ったときは引き分けだった。そのとき、エリクソン監督はどちらの国歌も歌わなかった。
>「両方とも歌うか、どちらも歌わないかしかないでしょう」と彼は語ったそうだ。

>国の対抗戦ということで、格別の盛り上がりを見せるW杯である。
>しかし、自国の外でプレーをしている選手や世界を渡り歩いている監督は少なくない。
>ふだんは国籍を意識しないから、4年に1度のお祭りはよけい盛り上がるのだろうか。

>パラグアイのマルディーニ監督は、勝ち進むと準々決勝以降に息子が主将をつとめる
>母国イタリアとぶつかるかもしれない。そして日本がフランスと対戦する可能性があるのも
>準々決勝か準決勝である。トルシエ監督の母国と対戦する夢が実現するかどうか。

134 :文責:名無しさん:02/05/31 08:59 ID:nt4z649F
…まあ、きょうが開催日だからね。

ニュース解説といえばニュース解説だな。切り口としては面白いかもしれないけど。
主張となってるのは5段落目か。

個人的には、ふだんから国籍を意識しているからこそ、4年に1度のお祭りがよけいに
盛り上がると思ってるが、筆者の思想をあげつらうスレでは無いのでそこまでは指摘しない。

…にしても、ホントに>>125はどこから?

135 :文責:名無しさん:02/05/31 09:52 ID:lzU6yyg1
>>125
今度の天声人語担当さんですか?

136 :文責:名無しさん:02/05/31 11:06 ID:2metrzdP
>>125
毎日産経読売日経ではなかった。
一体どこから・・・

137 :文責:名無しさん:02/05/31 11:26 ID:RkCvY416
また日記だよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

138 :文責:名無しさん:02/05/31 13:44 ID:lf1GgIMM
>125
まさかそれ、自分で書いたの?
もしそうだとしたら、見事に騙されたが(藁
でも今の天人より、だいぶイイ。
朝日に就職せれ

139 :文責:名無しさん:02/05/31 14:06 ID:OEDlWt50
125は気になるけど本物に移りますか。

散々外国人監督が母国と対戦する「葛藤」を書いておきながら
結論になるとそれが「夢」になっている。(゚Д゚)ハァ?って感じ。
そりゃあんた(と日本サポーター)の話だろ。

エリクソン監督がどちらの国歌も歌わないのは、両方の国家に
敬意を表しての決断でしょう。朝日とは根本的に違うんじゃないだろうか。

140 :文責:名無しさん:02/05/31 14:29 ID:zh/WZb79
天声人語ってほんとうに名文があったの?
誰か名文といわれた頃のを張って。

141 :文責:名無しさん:02/05/31 15:28 ID:7ZvYZjje
>>140
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/657

142 :文責:名無しさん:02/05/31 15:48 ID:GoS2Gd0k
>>141

国語の成績も悪くてえらそうなことは言えない俺だが、ホント素晴らしい文だと感じる
ぐいぐいと引き込まれて読後感もなんというか、気持ちいい
素晴らしいな、品位を感じるよ、面白い
毎日こんなのばかりだったらそりゃ贅沢だな

それにくらべて最近の読後感が不快で30秒もすれば忘れてしまいそうな天人
朝日の力も土台から崩れていってるようだ

143 :文責:名無しさん:02/05/31 16:24 ID:GoS2Gd0k
これって深代惇郎さんていう有名な朝日の記者の書いてた頃のやつなんだね
他にこの人の書いてた天人見れないかな
本屋にこの人の書いてた天人を買いに行きたいけど遠いし置いてなさそうだし・・

政治的で生臭い話かしょうもない日記しか書けない今の天人なんか見たくないんだよな



144 :文責:名無しさん:02/05/31 17:26 ID:NksDnn3G
>>25でわかったこと

(1)このスレに来る人は本当に朝日新聞を購読していない(w

(2)2〜3日前の社説から二行丸々コピペしてもばれない。(w
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019499590/862
>これでは、防衛情報を得ようとした人たちへの思想調査と疑われても仕方ない。
>何のためにそんなことを調べるのか。請求した人を不安にするだけである。
>しかも、情報公開制度という「開かれた行政」をめざす手段を悪用しているところに、
>時代錯誤の危うさがある。

(3)1つのコラムに3つも格言・警句を入れると、普通は多いと思うが、
天声人語に慣れるとそれに違和感を感じなくなる。

(4)やや使い方のおかしい格言・警句も、あまり気にならなくなる。
<特に、二つ目の「ブルータスお前もか」って、特に変じゃない?
また、最後のニーチェの言葉は、酒鬼薔薇クンが、作文で引用してたように、
人間の心理に関する警句として、使われることが多いはず>

(5)俺は、格言・警句の類は、ここで使った三つくらいしか知らない、と言うことに気がついた。

(6)自衛隊のリスト作成問題で始めたコラムを、途中で無理矢理メディアの話に
移行させるのは、天人にとっては普通のことかもしれないが、非常に違和感がある。

(7)天人の好きな言い回しは、俺には気持ち悪く感じる。
「・・か。いや、・・・だろう」とか、「だからといって・・・」とか。

(8)字数を、本物の天声よりだいぶ上回っちゃった。
というか、本物の天声の字数はちょっと少ないかも。最近、やたら活字がでかくなっているもんね。

145 :文責:名無しさん:02/05/31 18:18 ID:2aKEylwv
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −5月16日から25日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り

16日【国際】瀋陽の亡命事件から外務省批判<脈絡無く『うそつき』という本を紹介>
17日【訃報】落語家柳家小さん師匠
<「師匠、もう化けちゃあいけませんよ」=馴れ馴れしく、品の無い締め>★不謹慎
18日【蘊蓄】日本サッカー協会のシンボル八咫烏(やたがらす)について
<コラムでマジカルバナナ>
19日【国際】ヨルダンに計画中の国際的な物理学研究所について<別人か?>
20日【蘊蓄】東ティモールの憲法<世界の他の国の憲法についての無知をさらけ出す>
21日【国際】捕鯨について<論点が散漫、「いかに「文明の衝突」にしないか」=陳腐>
22日【人物】沖縄出身の上原美智子さんについて
<上原さんへの関心はわくが内容が物足りない>
23日【国際】日本の総領事館が守ろうとしたものについての考察
<日本を批判する時だけは、なぜかアメリカを持ち上げる>
24日【社会】各種施設で補助犬の同伴を拒否できない「身体障害者補助犬法」成立
<−掘り下げは甘いが文章的には合格−>
25日【人物】元サッカー日本代表の松永信夫さん<なんでも戦争と韓国に絡める>

レス番号付きは前スレの最後に
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/910


146 :文責:名無しさん:02/05/31 18:19 ID:AEpsJEDt
>>144

あんたが一番天声人語読み込んでるよ。
ポイント良く抑えてた。

ただ一点。
朝日は自分の主張をコラムで発するなんてしません。
なんとなーく、それとなーく、漂わせるんです。

あしたは、そこらへんを気をつけてください。

147 :文責:名無しさん:02/05/31 18:22 ID:AEpsJEDt
>>146
ABCDで評価しない?

148 :文責:名無しさん:02/05/31 18:22 ID:0WOLk/aS
>>144
125のことですね。ネタバレありがとうございます。俺は130かつ139だけど、
なんか新聞で読んだのと全然違うのがのってたんでびっくりしました。
いつもと違って妙にまとまってるし、しかもすでに何人か噛み付いてるし(w。
しかも今まで何回も言われてるようなところしか指摘できないし。

ただ普通の新聞じゃ「お上」って言い方あまり乱用しないんじゃないかな
というのはちょっと引っかかってました。これ、あなた自身の癖じゃないですか?

よかったら忘れた頃にでもまたやってください。
次は130みたいな野暮なツッコミは入れないつもりです。

149 :文責:名無しさん:02/05/31 19:37 ID:H8/6DDiE
>148
「お上」というと、NGO騒動のときの「お上の言うことはあまり信用しない」が
印象に残ってるから特に違和感はないかな。
朝日を普通の新聞と言っていいかどうかはわからないけど。

150 :文責:名無しさん:02/05/31 20:18 ID:2NedTyCc
>>144
あ、やっぱネタだったのね←騙されてレスっちゃった一人(泣笑
うん、朝日本誌は読んでないよ。天声人語は>>1のリンクから見て済ませてたクチ。

今朝はチェックしたら既に張られてたので、
そのままリンク先をチェックせずにレスってしまった。
負けたよ、お見事。

五段落の「ブルータス〜」の格言の用法は、一瞬あまりに意味が分からなくて
意見のしようがなかったもんだから(ことわざ大好きな学芸部出身のKが古代の格言を
ここまで滅茶苦茶に使うとは?と思て)そこで思考停止してしまって触れなかったんだけど、
やっぱ故意だったのね(w

とりあえず、今回の勝負は君の勝ちだ、うん。

151 :文責:名無しさん:02/05/31 20:52 ID:akML/pzc
>>149
「お上の言うことはあまり信用しない」は言わばせりふだよね。
普通の記事(記者としての地の文)には出てこないという意味です。
朝日は内容はともかく形式は普通の新聞だと思います。

152 :あいうえお:02/05/31 21:07 ID:iR137M0R
 日垣隆が諸君の7月号に書いた天声人語批判を読んだ。
 いろいろと面白いが、後半の、天声人語の歴代の筆者をとりあげて
批評したところが私には特に面白かった。詳細は諸君をお読みいただきたいが、
ここでご紹介したいのが、日垣が少しだけしか引用していない
深代による天声人語である。
 以下、全文をご紹介するので、参考資料としてお読みいただきたい。


153 :あいうえお:02/05/31 21:11 ID:iR137M0R
 1973年10月31日「天声人語」(日垣の文章には63年とあるが誤り)
 大きな声ではいえないが、ふとしたことで盗聴テープが筆者の手に入った。
驚いたことに、先日の閣議の様子がそっくり録音されているではないか。そ
のサワリを、こっそりご紹介しよう。

 テープを信用できるなら、この日の閣議の話題はやはり田中内閣の人気につ
いてであった。内閣支持率は二〇%台を低迷し、神戸市長選も敗れた。「世
界の田中≠ノなり、大減税、新幹線計画も持ち出したのに――」という嘆息が、
まずきこえた。「やはりインフレが痛い」「評論でなく、案を出してほしい」。
首相の声も心なしかさえない。
 
 そのとき「ゴルフ庁はどうか」という声があった。「ゴルフ人口は一説に一
千万人、低くみても六百万人。参院選前に放っておくテはない」と、熱弁を振る
っている。「『赤旗』もゴルフ記事を出しているね」という声は、官房長官らし
い。

 「尾崎将司の立候補打診をすべきだ」という人もいた。ゴルフ減税、総理大臣
杯などの案が出た。「長官をだれにするかね」「やはりホールインワンの総理兼
任でしょう」「いや、本場のイギリスでのスコアがお恥ずかしい」と、首相はめ
ずらしく反省の様子だ。
 
 「石原慎太郎君はどうだ」「彼は飛ばしすぎだ」。話はきまらずに、つぎにゴ
ルフ庁の構成に移った。たちまち役所の陣取り競争だ。「バンカーがある」とい
っているのは建設相らしい。芝生を力説しているのは環境庁長官。農地転用を指
摘するのは農相。娯楽遊興税について、蔵相が弁じている。

 キャディーの労基法を労相が一席。官庁ゴルフを行政管理庁長官。レクリエー
ションの元締めだ、とがんばっているのは文相。結局「ゴルフ庁設置に関する審
議会」を設けるところでテープは終わっている。あのテープ、どこにしまったの
か、その後いくら捜しても見つからない。



154 :あいうえお:02/05/31 21:13 ID:iR137M0R
 1973年11月1日「天声人語」
 きのうの本欄で「大きな声ではいえないが――」と、盗聴テープによる閣議の
話を書いた。「大きな声ではいえない話」を新聞に書くはずもない。「読者にこ
っそりご紹介する」と書いたのも、「こっそりの話」を活字にするわけがない。

 だから初めからユーモアとして読んでいただけると思ったら、二階堂官房長官
から本社あてに、厳重な申し入れ文書がきた。以下、その全文を紹介するが、こ
れは「架空申し入れ」ではないことを、念のためにお断りしておく。

 「十月三十一日付朝日新聞の朝刊『天声人語』欄に盗聴テープによるものとし
て、最近の閣議の様子があたかも真実であるかのごとく述べられているが、これ
は一切事実無根であり、国政の根本を議する閣議について、国民に重大な誤解と
疑惑を与えるものである」。

 つづいて「政府はこれを看過できない。貴社において、右記述の是正はもとよ
り、閣議に対する国民の誤解を一掃するために完全な処置をとられるよう厳重に
申し入れる」というものである。政府が迷惑をこうむったというならば、申し訳
ないことだが、冗談が事実無根であることを確認するには、やはり「あの冗談は
冗談でした」というほかはない。

 実は米国ジャーナリズムの読み物の一つは、コラムニストたちの時事問題の創
作である。大統領や閣僚たちの会話を作り上げたりして、そこに盛られた風刺や
ジョークで読者を楽しませる。本欄の架空閣議の話は、読者にはなじみくかった
面もあるようだ。

155 :文責:名無しさん:02/05/31 21:14 ID:sgs6q5uN
>>133
サッカーの宣伝はどうでもいいが
女性差別では?>朝日

>>125
見事に騙された(W
天声よりも天声らしい。朝日点10点

156 :文責:名無しさん:02/05/31 21:22 ID:Y/ynyGEM
>>153の聡明で爽やかなセンスに
朝日読者がついて行けなかったので、
議員に対して問い合わせが相次いだってことなのかな・・・

読者レベルが高い新聞だったなら、爽やかに受け入れられたのにね。

157 :文責:名無しさん:02/05/31 21:32 ID:2NedTyCc
>>153-154
お見事。クスリと笑ってしまえる。

確かに風刺は効いていて、日本政界を舞台にした小噺として上出来の部類。
愉快だし、読後感もサッパリしていて、コラムは洗練されてさえいれば
こういうネタもアリなのかと唸らされる一作。

当時の官房長官から抗議が来たようだが、一読してジョークとすぐ分かる。
そこで官房長官がこのコラムをジョークと受け流せる度量があれば、
それはそれでまた一つ話のタネになったかも知れんけど、
まあ、日本はアメリカほどには冗談が通じない傾向があるからしょうがない。

情報や教養に裏打ちされた茶目っ気はそれなりにクールに見えるからいいよ。

……今の担当者には逆立ちしたって書けない文章だわな。
冗談の知的水準が比較にならんもの。

158 :あいうえお:02/05/31 21:42 ID:iR137M0R
もう一つ。これも日垣の文章で部分的に紹介されているもの。

 1975年10月15日「天声人語」
「新聞は歴史の秒針」といわれる。秒針だからたいへんせわしく、忙しい。分秒
を争って報道し、論評する。時には秒針に先んじて報道する。それが勇み足であっ
たり、見通しの良さであったりもする。

 「締め切り時間」に追われ、書くそばから原稿用紙の一枚一枚が活字にされる。
時間がなくて、弁慶の勧進帳のように、頭の中で記事を作りながら電話で読み上
げることもある。一方で、この「秒針」を何日もかけて丹念に読み、さらに何日
もかけて新聞批評の筆をとる人もいる。締め切り時間という情状は、批評の対象
ではない。取材先に逃げられ、あるいは口をつぐまれる事情を考慮してくれる批
評もない。

 別に、新聞批評に苦情をいっているわけではない。苦衷をお察しあれ、と訴え
たいわけでもない。ただ、批評とはそうしたものであり、そして批評は大切なも
のだ、といいたいためである。役所や企業は、消費者や新聞が批評する。政治家
には選挙がある。しかし、批判する新聞を批判する強力な社会的な仕組みはない。

 批判されない社会組織は、当事者がいかに善意をもっていても、独善と退廃の
芽をはぐくむ。新聞は、そう信じている。だからこそ、他の社会集団を自由に批
判する。他人を批判しながら、自分だけは例外だといううぬぼれはない。新聞批
判は必要であるという以上に、それなしには新聞もまた独善の弊に陥る。

 新聞が何よりも「自由」を求めるのは、それが社会で有益な役割を果たす最善
の道だと考えるからである。自由な新聞の立場は、政党や固定したイデオロギー
とは縁がない。また自由な立場でものをいうからこそ、対立する集団の双方に、
自己修正の契機をあたえ得るはずだと信じている。
 
 したがって、自分の政治的立場に近づかないという理由で批判されることは、
新聞にとっての栄誉である。そして、そうした批判も含めて、新聞を批判するこ
とは新聞のもつ批判機能をより健全なものにするために不可欠だと考える。きょう
から「新聞週間」がはじまる。

159 :125:02/05/31 21:58 ID:7yo+qS3T
皆様、私の悪ふざけにおつきあいいただき、
ありがとうございました。

格言・警句をしこんでから、また、チャレンジします。では。

160 :文責:名無しさん:02/05/31 22:00 ID:ByQ2di1J
朝日キチガイ新聞の広告から、一般普及消費財が減ってきたこと、
もう誰も「天下の朝日新聞」とは言わなくなってきて、
「いかがわしい反日政治団体・反政府政治結社」という認識が、世間に広がった
ことは、事実ではないか。


161 :文責:名無しさん:02/05/31 22:02 ID:nYlJLMNO
>>158
うーん、、いいなぁ。親父が未だに朝日取ってるのが
これ見てちょっと分かったような気がする。

162 :文責:名無しさん:02/05/31 22:08 ID:z6QozuVG
>>153
 大きな声ではいえないが、ふとしたことで盗聴テープが筆者の手に入った。
驚いたことに、朝日の会議の様子がそっくり録音されているではないか。そ
のサワリを、こっそりご紹介しよう。

 テープを信用できるなら、この日の会議の話題はやはり朝日新聞の人気につ
いてであった。朝日販売部数は400万部を低迷し、販売店員による押し売り殺人未遂も
起きた。「?世界の朝日?になり、すっは小説、販路拡大も持ち出したのに――」という嘆息が、
まずきこえた。「やはり天声人語子が痛い」「評論でなく、案を出してほしい」。
論説委員の声も心なしかさえない。
 
 そのとき「パチンコ記事はどうか」という声があった。「パチンコ人口は一説に
7千万人、低くみても3千万人。不景気に放っておくテはない」と、熱弁を振る
っている。「『土肥たかこ』先生にも以前、パチンコ礼讃記事を出してもらったね」
という声は、総連の手先の朝日らしい。

 「福本伸行の漫にパチンコ連載打診をすべきだ」という人もいた。パチンコ必勝法、朝日
杯などの案が出た。「名人をだれにするかね」「やはりホール支配人の総連に
伺いを立てねば」「いや、本場の名古屋での出玉がお恥ずかしい」と、記者はめ
ずらしく反省の様子だ。
 
 「石原慎太郎君はどうだ」「彼はカジノ派で敵だ」。話はきまらずに、つぎに
パチンコ記事の構成に移った。たちまち部所の陣取り競争だ。「バンカーがある」とい
っているのは経済部らしい。天釘を力説しているのは天声人語子。健全スポーツを指
摘するのはスポーツ担当。娯楽遊興税について、反対論がかまびすしい。

 ホール店員の労基法を社会部が一席。官庁パチンコを官庁記者クラブ。金正日
が元締めだ、とがんばっているのは政治部。結局「パチンコ紙特化に関する審
議会」を設けるところでテープは終わっている。あのテープ、どこにしまったの
か、その後いくら捜しても見つからない。


163 :文責:名無しさん:02/05/31 22:11 ID:cKFjlYc/
朝日は変節漢
http://homepage.broba.cc/asapy/asapy_multimedia003.swf
マジワラタ。

164 :文責:名無しさん:02/05/31 22:12 ID:Y/ynyGEM
>>158
> 新聞が何よりも「自由」を求めるのは、それが社会で有益な役割を果たす最善
>の道だと考えるからである。自由な新聞の立場は、政党や固定したイデオロギー
>とは縁がない。また自由な立場でものをいうからこそ、対立する集団の双方に、
>自己修正の契機をあたえ得るはずだと信じている。

新聞とは、どうあるべきかを、
新聞側の人間が、ここまで真剣に述べているの見たのは初めて。
仕事に対して誇りと責任と真剣さが伝わってくる。

今の担当者は、与えられた欄に、ただ社の方針に添って、文字数を埋め合わせることを仕事としているように映る。
仕事に対しての取り組み方、責任感、使命の感じ方が全く違うね。

165 :┐(゚〜゚)┌:02/05/31 23:03 ID:+KDXcyU3
朝日本体には関係ないが、部数には影響が有るかもな

◆朝日新聞配達員が読売新聞販売所で泥棒 をやった!

166 :文責:名無しさん:02/05/31 23:14 ID:ZLVKquJ1
>>165
ソースは?
いかにもありそうな事だが、朝日工作員がガせネタをばらまくこと
はありそうなので。
朝日って安いお金で労働者を搾取するのが上手い。
朝日新聞奨学生ってホントにどうなっているのだろう?

天人よ、朝日奨学生の成功談でも紹介してくれ。
なかにはいるのだろう?

167 :166:02/05/31 23:16 ID:ZLVKquJ1
間違った。
奨学生ではなくて住み込みで新聞配りながら学校に通う人の事。

168 :文責:名無しさん:02/05/31 23:52 ID:DZj79WEO
>>166
165じゃないけど

http://www.zakzak.co.jp/top/top0531_3_11.html
>調べでは、男は群馬県伊勢崎市宮子町、朝日新聞配達アルバイト沼尻清容疑者(48)。
>調べに対し沼尻容疑者は「金がほしかった」と供述しているという。

ところで、「キムがほしかった」って、キムって誰の事?



169 :文責:名無しさん:02/05/31 23:56 ID:MO0gt5kV
>>125は次期天人では?
今の天人はちとやばいぞ。
2ちゃんねるでテストする朝日であった?(W

突っ込みに関して
今の天人本人であると思ったが故に突っ込まない箇所が多々あった(W




170 :文責:名無しさん:02/06/01 00:01 ID:wkWdeCp5
朝日じゃないが、新聞奨学生だった
何とか無事に卒業、就職できた
良く4年も耐えられたと自分でも感心してしまう

最低週一回休みのはずが、全く無し
年12回の休刊日だけが休みだった
営業のノルマが無かったから、気合さえあれば学校には行ける感じだった
しかし、営業のノルマが有ったら死んでいただろう
休みの件について抗議した時、電話当番、チラシ折込み当番などの睡眠を削る為の反撃が行われた
奨学会が待遇について言っている事は全てタテマエで、販売店に労基法を守らせるつもりはハナから無い
新聞屋にとって「自分に都合の悪い約束は破る為に有る」って事が良くわかった

実際に過労で死んだ奨学生も居る
新聞業界だから、新聞に載るなんて事は絶対に無い

新聞奨学会とは、新聞社OBの天下り先の一つ、左遷先の一つ
奨学会から販売店に紹介がされ、販売店から奨学会に金が払われる
つまり、新聞奨学生制度とは、奨学会と販売店の奴隷売買制度に過ぎない
営業有り無し、休みのスケジュール、その他の業務有り無しについては、
実際は奨学会が売り払った先の販売店による

いまでも奨学金に釣られ、奨学会に騙されて新聞奨学生となり、
販売店に売り飛ばされ、死にそうに辛いスケジュールで働く学生が多々居るだろう

学校に行くことが犯罪のように扱われ、学校へ行ったときの仕事への影響だけを重視させられる
あまりの辛さに借金して奨学会が払った学費を返して辞める学生も居る
当然親が借金する訳だが、元々子供を学校にやれない家庭、どの様な状況になるかはサルでもわかる

労働監督署が何の為にあるのか、全く酷い世の中だ
世の中の闇、それを新聞社に痛烈に叩きこまれた経験だった

171 :文責:名無しさん:02/06/01 00:30 ID:GpT6MmFE
>>170
それは貴重な体験で成長されましたね。
私はそういう目には幸運にもあいませんでしたが、蛍雪時代など
の広告を読み、親から離れたい一心で朝日奨学生になろうかと迷った
過去のあるものです。本当に美辞麗句が躍っていたような気がします。
私は父の一言「新聞奨学生は甘く無い」で論破されてしまいました。
友人は朝日のそれになってその後の人生が狂ったような気が(本人
以外にはわからないですが)します。
どこの新聞社がそうか示せば後学の為になる様な気がしますが一方では
新聞社に恩義を感じてもいらっしゃるようですね。


172 :文責:名無しさん:02/06/01 00:41 ID:3qilfrpL
販売所なんてどこもダメ人間の集まりだろ。
かなり昔だが、産経の新聞配達のバイトをしたことがあったが、
本当にダメ人間ばかりだった。まず売る気がかんじられん。
クレームがあってもまったく改善しない。
クレームの電話を受け取ったら、普通10円を届けに行くんだが、
それすらしない。販促用のコンビニのカードを自分達で使う。

こりゃあ、ダメだなと思ったら、案の定しばらく経って読売の
販売網に乗っかることになってしまった。
通りで産経が潰れる寸前になるわけだよ。
現場営業の志気の低さは業界一だろうよ。
読売のやる気満々の営業部長もどうかと思うが。

173 :文責:名無しさん:02/06/01 00:47 ID:3qilfrpL
逆に朝日とか読売の販売は、聞いた話では天国だった。
保険もきちんと払われるし。
保険に入ったのに保険の払い戻しをしてくれないのは産経と
毎日ぐらいだろうよ。バイトだからってそういう基本的な
差別をするなよ。

記事の内容はともかく、産経と毎日はクソ。
と言うより、記事の内容と現場の状態は反比例するのかも知れない。
産経の記者が朝日に移るって言うのは分かる気がする。
営業・販売ですらこうなんだから、家族を養うためには
カネ勘定のしっかりしているところに行きたい記者が続出
するのは想像できる。

174 :文責:名無しさん:02/06/01 01:16 ID:I6SmvCzZ
良くわからんが一般人には讀賣朝日は悪逆非道に感じられるが
社員、バイトには逆ってこと?

にしても何故、天声スレがこんなに変質するの?
工作員が多いのだろうか?(W

175 :自転車修理マン:02/06/01 02:50 ID:t3LENzRn
>>157
>……今の担当者には逆立ちしたって書けない文章だわな。
>冗談の知的水準が比較にならんもの。

というか存在自体が冗談みたいな(略)

176 :文責:名無しさん:02/06/01 04:53 ID:DkTQsIXJ
>>158
ため息出ちゃうね。
なんかこう、読んでいるとなぜ今の天声人語はあんな奴に任されているのか、
ただただ慨嘆してしまうが。

>>175
いや、そんな身も蓋も(略



とりあえず、125以降ここまでの約50レスは、いい刺激にはなったと思うよ。
毎日かわりばえのしない似たような文章ばかりイジってた面もあるから、
たまの気分転換としては楽しめたんじゃない?

まあ、こういうイベントは年に一回とかごくごく限定された回数だけ
実施されるからこそ楽しいってシロモノだから、乱発されると困るけど。
一回くらいなら気分転換てコトで(w

さて、次の天声人語まであと二時間。
そろそろ気を切り替えます。

177 :文責:名無しさん:02/06/01 07:19 ID:C7SQ619b
■《天声人語》 06月01日

>>ファッション業界の厳しさを思い知らされる。服飾大手のハナエモリが倒産した。
>>「潮流の変化を見誤った」との指摘があるが、時代の流れを見極めるのは、そう簡単なことではない。

>>近年の潮流はカジュアル化だといわれる。いわば普段着重視である。
>>気軽に着られる普段着でおしゃれを楽しむ。このカジュアル化は世界的な傾向らしい。

>>米国のハイテク産業が流れを加速させたという説がある。そこで働く人たちは背広ではなく、
>>思い思いの普段着で仕事をする。その頂点がマイクロソフト社のビル・ゲイツ氏だ。
>>大富豪になっても彼はしばしば普段着でメディアに登場する。

>>こうしたカジュアル化の流れはハナエモリには利さなかったろう。
>>顧客の高齢化や世代交代に対応しきれなかったという見方もある。
>>米国のGAPを思い浮かべる。カジュアル化の先頭に立ち、世界に進出した
>>衣料品メーカーだが、米国内では店舗を減らすなど苦戦を強いられている。

>>69年創立でベビーブーム世代とともに歩んだGAPである。その世代の高齢化に伴い、
>>子どもたちに目を向けた。みるみる世界企業にまで成長したが、ここにきて時代の流れに
>>戸惑っている気配がある。「私たちのブランドの位置を見失ってしまった」とは同社の反省の弁だ。

>>「ライフスタイルやテイストの個別化が進み、かつてのようにだれもが同じスタイルを追うという
>>社会現象がなくなった」と森英恵さんが記したのは94年だった(「私の履歴書」日経新聞)。
>>たとえ流れが見えても、生き残りは容易でない世界だ。

178 :文責:名無しさん:02/06/01 07:42 ID:ayAcxqjF
…悪いものでも食べたか?

あの学芸部出身の引きこもりと云われた彼が、ファッションの話題を扱っている。
しかも今回はセリフの引用にちゃんと出典を明示している。

やっぱり起伏には欠けるので、読んでいてこれといった面白みが
あるわけでもないが、全くの支離滅裂と言うわけでもない。
実例の出し方も、いつものに比べればまだスムーズだ。

流石に現担当者らしく主張よりも事実説明や伝聞解説のウェイトが
ずっと多いが、月並みであっても主張がゼロでないだけまだマシだろう。
解説がところどころ、僅かに端折られている感もあるけれど、きちんとした
読解力のある人間ならば問題なく読める範疇。あまりいいことではないが。

内容的にはニュース解説でも間に合うといえば間に合うので、
視点の独自性という面ではまだ今一歩、しかしあの八咫烏マジカルバナナの
執筆者と同一人物の文章だとは俄かには信じがたい。

…本当にK氏なんだろうな?

仮にK氏だった場合:相対評価ではともかく絶対評価でなら及第点。
          やればできるじゃん。
仮に代打だった場合:K氏と担当を替わってくれ。この水準を維持できるなら
          アンタのが遙かにマシ。

179 :文責:名無しさん:02/06/01 08:30 ID:O33Rpl6t
K氏の駄文御魂は八咫烏によって常世に連れ去られたのかどうか(W

ファッショ業界の厳しさを思い知ってますか?>朝日
「潮流の変化を見誤った」との指摘があるぞ>朝日

花 江守ってだれ?(W


180 :文責:名無しさん:02/06/01 09:33 ID:5xTNEOUn
>>176
ナイスフォロー
>>177
第一段落「時代の流れを見極めるのは、そう簡単なことではない。」
最終段落「生き残りは容易でない世界だ。」
の間に何の進展も洞察も感じられない。でも真中の話は面白かった。
さすが文芸が得意なだけはある。でも最後で台無しの例のパターン。
>>179
>花 江守ってだれ?(W
知らなかったら自分で調べよう。ハナエモリ倒産の記事に当たるとか。
それにしても八咫烏にこだわるあなたはオカルト板住民か?

181 :文責:名無しさん:02/06/01 09:42 ID:Hgm6XgPK
>>180
旭日旗や八咫烏にこだわらないのはマス板的にはおかしい。


182 :文責:名無しさん:02/06/01 10:59 ID:9JSqKMS+
■《天声人語》 06月01日  今日もくだらん(W

 駄文要約
 ハナエモリは倒産した。「カジュアル化」「世代交代」への対応のまずさが原因か?
 カジュアル化の潮流に乗っていて、かつ、世代交代に対応していても苦戦する(GPA)。
「ライフスタイルやテイストの個別化が進」んだ。←言い古されたことを(W
「たとえ流れが見えても、生き残りは容易でない世界だ。」←陳腐な結論(W



どう転んでもハナエモリは潰れたって事?(W>天人
それにしても、GAPの『私たちのブランドの位置』って何よ?それを解説しなきゃ無意味じゃん(W>天人
「時代の潮流」に乗りたいのか?独自の主張を貫きたいのか?どっち?>朝日

183 :文責:名無しさん:02/06/01 11:20 ID:zlWhAXJn
ぺらぺらの夕刊がさらに内容が薄まっている感のある朝日だが、
「窓」などでは「ちょっと」などという下品な言葉遣いがされている
ように「カジュアル化」の試みがなされている。苦戦しているのだろうな(W

184 :ふむ?:02/06/01 12:57 ID:MHc6Hy+T
筆者はハナエモリの倒産の原因をフッション業界に限定しているが、実質の原因は他に有る。

服飾のデザイン専門ならそれなりの業績を納めていたのだが、ファッションに不随する小物に手を染め出した頃から、下降線を辿り出した。
尚且つ、外食産業に迄触手を延ばす様になった時には「森さんは何処へ行くのだろう」と思わされた。
伊、仏のトップメーカーは伝統を守りつつも、世界の流行を先取りしている。
なまじ一代のブランドを長年維持するには、括弧たる信念を貫く事が懸命だろう。

185 :文責:名無しさん:02/06/01 13:16 ID:jGuhVLHl
>>178
同感。
125とあいまって、疑惑の炎。

186 :文責:名無しさん:02/06/01 13:36 ID:9Qv6hJie
単純に解釈すれば、朝日に広告を打たないと会社が潰れますよってことでは?(W

187 :文責:名無しさん:02/06/01 20:00 ID:aBAtJngA
■《天声人語》の要約 06月01日 
ひさびさに要約できたので感動(W

「時代の流れを見極めるのは、そう簡単なことではない」が、
「たとえ流れが見えても、生き残りは容易でない世界(服飾業界)だ」。

188 :文責:名無しさん:02/06/02 03:34 ID:AZU5G8Qh
読解力がないのでGAP関連の一文が、今一意味不明。

「GAPはカジュアル化という世界的な傾向にのった」のに、
「顧客の世代交代で時代の流れにとまどい業績を落とした」

とはどういうこと?
ファッション関係の背後関係の基礎知識がないので、正直理解できず。

189 :文責:名無しさん:02/06/02 07:29 ID:CEccD+Ot
■《天声人語》 06月02日

>>茨城県北茨城市の中学校で、この春、はしかの集団感染が起きた。県に入った報告によると、
>>3月1日に2人の患者が出て、10日以降、数人ずつの発症が続いた。4月26日に終息宣言が
>>出るまで、在校生約600人の同中で79人、市内全体では109人がかかった。

>>市は小中学生全員に聞き取り調査をし、ワクチン未接種とわかった278人には公費で接種した。
>>幸い、入院した重症患者も含めてみな快復した。だが、昨年11月に北海道で発症した女子高校生は、
>>ウイルスが脳に入って死亡している。

>>厚生労働省の統計によると、昨年は11月までに19人がはしかで亡くなった。
>>00年は18人、99年は29人。肺炎などを併発したケースも含めると、死亡者は年間80人程度に
>>のぼると専門家は見る。こんなにはしかが猛威を振るう先進国は、日本くらいといわれる。

>>熊本大学助教授で医師の粂(くめ)和彦さんは、米国に滞在中に子どもに予防接種を受けさせた時、
>>一度に両腕とおしりの3カ所に注射をされて驚いた経験がある。通院回数を減らすため、可能なものは
>>すべて一度に打つのが米国流と聞いた。

>>「アメリカは自由の国、集団での強制接種もないから接種率は低いと思っていたんですが、
>>幼稚園や小学校は予防接種をしていないと入れないので、実際にはほとんどの子が受けていました」。

>>米国のはしか患者は年に100人程度。日本は10万人から20万人だ。
>>自然感染時の危険性は、ワクチンの副作用の危険性よりずっと高い。
>>日本医師会は、1歳になったら早めに予防接種を、と呼びかけている。

190 :文責:名無しさん:02/06/02 07:48 ID:8O7bGFNX
ハナエモリって香典返しのハンカチメーカーじゃなかったのか?(W

191 :文責:名無しさん:02/06/02 07:55 ID:C49HYbnx
>>189
また、マッチポンプか?(W
ワクチン禍を騒ぎ立てて仕事し、それが原因で疫病が流行るとまた一仕事か(W

192 :文責:名無しさん:02/06/02 08:24 ID:ygigLvpe
そんなひどい状態になっているなら、厚生労働省は手を打っていないのか。
全く触れられていないので分からない。どうせならそこまで踏み込もうよ。
本当に社会的に深刻化しているなら医師会がどうこうなんてレベルではないのに。

>「アメリカは自由の国、集団での強制接種もないから

この言い回しだと「集団接種=悪」という図式を印象付けてしまうな。
そういう言葉を引用した上で不安を煽るこの内容。どうかと思うけど?
それともこの粂氏は最終的には子供に接種をさせているから結果オーライのつもりか?

>日本医師会は、1歳になったら早めに予防接種を、と呼びかけている。

自分の意見ではないのか。医師会の広告じゃないんだから、他者に代弁させるなよ…。
それとも内心自分では「『強制』接種反対」なのか?

場合によっては正反対の印象を与えかねない言い回し(しかもどちらも
自分自身の言葉ではない)は混在させないほうがいいよ。微妙なレベルだけど。
数字を具体的に提示しているのはいいが、自己の主張は完璧に欠落してるね。

「ワクチンは強制じゃなく、全員で自主的に接種しようね!」てか?
…天声人語は公共広告機構じゃないだろう。相も変わらず底の浅い…。

193 :文責:名無しさん:02/06/02 08:33 ID:4dQ+oYCq
>>「アメリカは自由の国、集団での強制接種もないから接種率は低いと思っていたんですが、

 完全に自由というものを勘違いしてるバカ医者なのはわかるが、
その部分をわざわざ「 」で強調する朝日の意図するものは?



194 :文責:名無しさん:02/06/02 08:44 ID:pzzO6kBg
「ワクチン=悪、危険」の図式を作ってきた朝日。
しかし、今や、朝日のせいで数十万人の健康被害者が、、、(W
あわてて、消火に努める天人であった(W

195 :文責:名無しさん:02/06/02 08:54 ID:y9fGovLY
親が朝日信者の為、ポリオの予防接種を受けずにポリオに罹患
した人の事を「朝日症候群」と呼びたい。

朝日信者を親に持つと「親の因果が子に報い」(W

196 :文責:名無しさん:02/06/02 08:59 ID:GLxsEymV
>194 禿げ同。
もっともはしかの免疫は十数年で無くなってしまうらしいね。

197 :文責:名無しさん:02/06/02 09:05 ID:gq007ZYR
ワクチン渦をあんなに書き立て今度は接種せよか
何だよこいつ等
臆面もなく書いて恥ずかしくないのか
此処にこいつがいれば確実に殴る

198 :文責:名無しさん:02/06/02 09:06 ID:y9fGovLY
朝日新聞は「はしか」のようなものだと良く言われるが
日本におけるはしかの罹患率が高いのは、偶然ではあるまい(W

199 :文責:名無しさん:02/06/02 09:15 ID:ygigLvpe
ま、とりあえず着任して一年ちょいの文芸畑のKクンにマッチポンプの全責任を負わせるのも酷っしょ(w
…と思って>>192みたいに書いたんだが、マッチポンプである事を前提に読み返すと皮肉そのものだなコレ。

そうだよなぁ、そもそも朝日が火ぃつけたんなら、この件での厚生労働省の取材だの、
ワクチン接種の積極的な呼びかけだの、できるハズないよなぁ(w

K氏は実際のところ、なぜこの話題を取り上げたのだろう。
(まさかとは思うが)いつもの無知で朝日マッチポンプの事実を知らなかったか、
あるいは大事になる前に朝日擁護のためのアピールをせいと社のどっかから圧力が来たか。

あんまり陰謀談義に偏ってもしょうがないので切り上げるけど、どっちにせよ
マッチポンプであることを承知の上で読むと間抜け極まりない文章だわな。


余談ながら、アメリカの自由は自己責任と表裏一体だということ、Kクンは気づいているのだろうか。

200 :文責:名無しさん:02/06/02 09:22 ID:6WOjjf5H
>>189
本日のツッコミ
○いつの話だよ!
○広告記事かよ!

201 :文責:名無しさん:02/06/02 09:24 ID:cHV4Ox0y
>>199
禿げ同

厚生労働省は疫学調査して、その結果を公表する義務があると思う。
よく、「エホバの証人」などの集団がワクチン接種との関連で疫学
調査に持ち出されるが、日本の場合、朝日新聞購読層を対照群として
疫学調査せねばならない。(W
おそらく統計的に有為性が示されるだろうが、朝日を敵に回すと厄介
だから誰もやらんか(W

202 :(^0^)v:02/06/02 09:30 ID:upfGyfN6
>>189
今日は別人ではないかと。
前スレ680で天然痘について書いた人ではないかと。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/680-681

203 :文責:名無しさん:02/06/02 09:40 ID:ygigLvpe
ふむ、昨日といい今日といい、スレ住人の総意では無いかも知れんが別人説が若干。
仮に代打なら、K氏はW杯の観戦か何かにでも出かけているのかも。

…いや、休日だから家でゴロ寝かな(w

204 :文責:名無しさん:02/06/02 09:58 ID:95AXdvk+
ワクチン禍を過度に煽り立ててきた朝日の動機を推測

中共、北朝鮮が生物兵器を開発していて、その威力を確保する為。
中共、北朝鮮が、日本の生物兵器開発に繋がる恐れのあるワクチン製造技術
を低く抑えておきたかったから。

本国の要請が無くなったのか?>朝日
それとも本当に朝日は単なる「死ね死ね団」なの??

205 :文責:名無しさん:02/06/02 11:00 ID:dNgUILEr
姑息だよな。朝日
記事本文でワクチン禍を煽ってきたんだろ。
記事本文で呼び掛けなきゃ。
一コラムニストの間接的呼びかけですむ話か?

206 :凡人:02/06/02 11:14 ID:yDH0m8Bz
タイトル変更キボン
 『天声庶事情』
最近の天人は、日記ばかりか、世間の事情説明文になっている。
著者の主観を言わない方がボロが出ないからだろうか?
しかし読者は段々と読む価値を無くし、飛ばし読みをしてしまう。日記、紀行文でも良いが読む価値の有る物をお願いしたい。

207 :文責:名無しさん:02/06/02 11:27 ID:CDTsrqs7
朝日新聞が新たな被差別民を生み出す事の無いように乞い願う。

「おほほ、あそこの地区は朝日信者ざますか?」「はしかですって?」
とならないように注意せよ>朝日

208 :文責:名無しさん:02/06/02 11:46 ID:CqHiYrgH
「朝日病」のワクチンが必要。

209 :凡人:02/06/02 13:45 ID:yDH0m8Bz
天人のぼやき
(フィクション)
俺は新聞記者として朝日に入社したんだぞ、コラムニストじゃねぇんだ
こうなったら記事を書いてやる
そうすれば、その内記者に戻してくれるだろう

210 :文責:名無しさん:02/06/02 14:10 ID:gt/Z+Xbo
言いたいことはわかったけどさ、
文章に読者を惹きつけるような魅力が皆無だね。
コラムとして最悪の部類。

211 :文責:名無しさん:02/06/02 14:16 ID:XX6h6LVj
>>189
四段落目くらいから、「あれ?いつになったら”記事”じゃなくなるんだ?」と思いながら読みつつ、
サイゴマデ記事。

212 :ぼろぼろな駝鳥みたい(W:02/06/02 14:50 ID:2QPTGxkv
ぼろぼろな天人

何が面白くて天人を飼ふのだ。
天声人語の狭い枠のぬかるみの中では、
論があやふや過ぎるぢゃないか。
論があんまり短過ぎるぢゃないか。
皆が見る欄にこれでは論がぼろぼろ過ぎるぢゃないか。
論を主張したいから飛躍もするだらうが、
天人の眼は遠くばかりを見てゐるぢゃないか。
身も世もないように燃えてゐるぢゃないか。
赤色の風が今にも吹いてくるのを待ちかまへてゐるぢゃないか。
あの小さな素朴な頭が無辺大の白昼夢で逆まいてゐるぢゃないか。
これはもう天人ぢゃないぢゃないか。
朝日よ、
もう止せ、こんな事は。

213 :愛毒天声人語:02/06/02 16:29 ID:JajS2tE9
もう、やめてくれ。
「〜」と「・・・」が言っています!!!。
報告するのは。

もうやめてくれ、
広告要請があったからといって、
医師会の主張を無批判に載せるのは。。。

もうやめてくれ。
自分で煽った「予防接種は死ぬ可能性がある」というのを
何も、弁明せずに、しれっと手のひら返すのは・・・。

もうやめてくれ。
珍聞なのに新聞を名乗るのは。。。


214 :文責:名無しさん:02/06/02 16:58 ID:bupz5cPk
>171おれ西日本新聞、知り合い日経だったと思う
スレ違いsage

215 :文責:名無しさん:02/06/02 17:09 ID:XuAN5/B6
今の担当者に「読んで面白い文章」を期待するのは、酷に過ぎるというものです。
彼にはそれが書けるだけの、機知も、機転も、教養も、そして文才すらも無いのですから。
しょせん彼は、コラムニストだなどとは間違っても名乗れない、語るも詮無き記者崩れなのです。

親父ギャグが精一杯なのです。新聞記事まがいの文章が精一杯なのです。日記が精一杯なのです。
もはやコラムに値しないそれを嘲笑う以外、今の天声人語にどんな読み方があると言うのでしょう。
無知無能ゆえに嘲笑され、それでも日々耐え忍んで価値無き売文を繰り返す彼。どんなに辛い事でしょう。

真紅なる旭光ふりまく朝日よ、願わくば彼を苦しみの日々より救い給え(訳:さっさとクビすげ替えろよマジで)。


>>212
結構な御手前で。

216 :文責:名無しさん:02/06/02 17:18 ID:4ZT0kVE3
>189
ある種のセクショナリズムが表出したと読むのは、美化しすぎだろうか。新聞社内にも、派閥っぽいのあるだろうし、この「記事」を書いたこと自体がK氏の主観と取れる(かもしれない)。
それに、日米両国の統計を具体的に挙げていることだけを見ても、今日の天神はそれなりに意義があると思う。こういう統計は、一般人にはなかなか知り得ないからね。

と苦しい弁護しておいて、本音を言えば、今日の天神ツマラン

217 :ぼろぼろな駝鳥みたい(W:02/06/02 17:22 ID:l+AX6BGk
朝日よ
今の路線で行くなら「猿山日記」と改称すれば?
今のタイトルのままだと、読者は「天声」として
評価するので採点は大変辛い(W

218 :文責:名無しさん:02/06/02 17:46 ID:oGYBbRid
すでに指摘されているとおり>>189を読むと単なる記事であることがわかる。
ひょっとして、朝日内部で「政変」が起きて天人は一時的に空位なのでは
ないだろうか?
明日の天声が楽しみだ(W

219 :愛毒天声人語:02/06/02 18:14 ID:JajS2tE9
一日1個のコラムなんて書くことが出来ないなら、
正直に「出来ませんゴメンナサイ」って誤って、
さっさと、天声人語なんてやめればいんだよ。

何で、無理して書いて、馬鹿にもされて、毎日やってるの?
なぞだ。

220 :文責:名無しさん:02/06/02 18:23 ID:TOMY+PqZ
>>219
カミュやカフカを取り上げていた天声を読めばわかるが
天人は虚栄心の固まりの人を演じているのだろう(W

221 :凡人:02/06/02 18:52 ID:QeWcYP1Z
リーマンの悲しい性…会社の命令とあらば、無い知恵を絞り、非難中傷を浴びようとも、書き続けなければならない。
一種の悲哀さえ感じる
適材適所に於いて、K氏が天人担当に成ったのであれば、デスク自体が衰退しているのでは?更には社長までもが…
大学受験の際、朝日から問題が出る事が多々あるから、朝日を読めと教師から言われた。(凡人だけだろうか?)実際今も購読しているが、今更長柄に、あの教師の言葉に疑問を抱いている。

222 :文責:名無しさん:02/06/02 23:45 ID:XuAN5/B6
堂々たるマッチポンプネタだったせいもあるが、今回はいつも以上の集中砲火を浴びている天声人語。
よかったじゃないかK氏。見るも無残なキミの文章を読んで意見してくれる人は、まだこんなにいる。
イジられて入るうちが華だぞ?

はやく「コラム」が書けるようになるといいね。

223 :文責:名無しさん:02/06/03 07:31 ID:180FU7yA
■《天声人語》 06月03日
>空の旅の最後で緊張させられるのが、預けた手荷物を待つときだ。
>品物が姿を消すことは、実はそう珍しくない。

>仙台では、荷物が届かずに短パン姿で視察させられた研究者らが、航空会社を
>相手取って裁判を起こしているほど。国際航空運送協会(IATA)の98年の統計によると、
>千人当たり5・8個が姿を消している。ジャンボ1機ごとに何人かが待ちぼうけを食う計算だ。

>日本勢に限れば、国際線でも2個内外。それも「5日以内で97%は見つかっている」>(全日空)そうだが、利用者が味わう不便や不愉快さは計り知れない。荷物を一つ捜すのに
>350ドルかかるという調査もあり、航空会社にとっても頭が痛い。

>荷物が消える理由で多いのが乗り継ぎに伴う手違い。人間は走れても、荷物はそうはいかない。
>よその便に紛れ込むこともある。発着の多い大空港ほど危険は大きい。

>国土交通省は荷物に付ける整理札(タグ)のIT化に乗り出した。便名や整理番号などを
>覚え込ませた集積回路(IC)付きのタグなら、仕分け違いも減るとの読みだ。迷子の予防策では、
>欧米各国との開発競争になっている。

>肝心の自衛策だが、当たり前なことしか浮かばない。乗り継ぎを減らし、荷物には英語でも
>連絡先を書く。荷物の形状や色などの控えを持ち、貴重品は入れない、など。

>気になるのが、最後まで見つからなかったときの補償額だ。国際的な約款では
>「重量1キロ当たり20ドル」。仙台訴訟を起こした吉岡和弘弁護士は
>「いくら何でも安すぎませんか」と憤る。まったく同感だ。

224 :文責:名無しさん:02/06/03 07:34 ID:180FU7yA
最終段落
>「重量1キロ当たり20ドル」。仙台訴訟を起こした吉岡和弘弁護士は
>「いくら何でも安すぎませんか」と憤る。まったく同感だ。

これは無くなった荷物に対する賠償。荷物の上限の20キロで4万円。こんなもんでしょ。

第二段落
>仙台では、荷物が届かずに短パン姿で視察させられた研究者らが、航空会社を
>相手取って裁判を起こしているほど。

これは精神的な苦痛に対する賠償を求めている訴訟でしょ?
論理的につながっていないんだよ。馬鹿>多分小池の代理

225 :文責:名無しさん:02/06/03 07:42 ID:GldUXev8
>>224
いや、きのうおとついが代理で、今日の天声人語は、旅行から帰ってきたK氏のものだと思われ

226 :文責:名無しさん:02/06/03 07:53 ID:GldUXev8
同板内のスレだけど、いちおう貼っておこう

■今の天声人語筆者は史上最悪だ(by日垣隆)■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1020593111/

227 :文責:名無しさん:02/06/03 07:55 ID:1GEhhwPS
またまた駄文だな(W
人材いないの?>朝日

>>「潮流の変化を見誤った」との指摘があるが、時代の流れを見極めるのは、そう簡単なことではない。

↑これは意味のある「そう」
↓駄文ゆえの「そう」

>品物が姿を消すことは、実はそう珍しくない。

たしかに昨日と今日とでは論者が違うようだ(W

228 :文責:名無しさん:02/06/03 07:56 ID:VBHa/iUl
またまた駄文だな(W
人材いないの?>朝日

>>「潮流の変化を見誤った」との指摘があるが、時代の流れを見極めるのは、そう簡単なことではない。

↑これは意味のある「そう」
↓駄文ゆえの「そう」

>品物が姿を消すことは、実はそう珍しくない。

たしかに一昨日と今日とでは論者が違うようだ(W

229 :文責:名無しさん:02/06/03 09:34 ID:v6MqxxRH
>気になるのが、最後まで見つからなかったときの補償額だ。国際的な約款では
>「重量1キロ当たり20ドル」。仙台訴訟を起こした吉岡和弘弁護士は
>「いくら何でも安すぎませんか」と憤る。まったく同感だ。

説得力を出すためにか、責任逃れのためかは知らないけど、
ナニナニと誰々が言っています。っていちいち書くな。
筆者の責任と判断で、自分自身の感覚でコラムかけよ。

まぁ、「まったく同感だ」と自分の主張らしきものが入ってるから、
合格にしてやるけど、
その書き方は、偉そうだ。



230 :(^0^)v:02/06/03 09:34 ID:InODgj1S
>>223 
あのー、話がよく見えないんですが、仙台で荷物をなくされた研究者というのは
短パンで飛行機に乗った、ということなんでしょうか?

ラフな格好(たとえばジーパンにポロシャツとか)だったら、
相手先に「すみません、荷物なくなっちゃったもんで」と詫びればすむのでは。

つまり、今日の天珍はいろいろと対策を書いていますが、
正解は「飛行機には短パンで乗らない」では、ないかと思うのレス。 (^0^)v

あと
吉岡和弘弁護士でぐぐってみました。なんかキナ臭いぞ。
http://www.google.com/search?q=%E5%90%89%E5%B2%A1%E5%92%8C%E5%BC%98&ie=UTF8&oe=UTF8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

231 :文責:名無しさん:02/06/03 09:46 ID:fa39+AWE
KLM手荷物遅延訴訟
http://homepage2.nifty.com/kekkanzenkokunet/klm-top.htm
朝日新聞記事
荷物のスーツ届かず短パン姿で海外視察 研究員、KLM航空を提訴

 KLMオランダ航空の飛行機でイタリアに行った際、背広が入った荷物が届かず、視察先の役所などにTシャツと短パン姿で訪問しなければならなかったとして、仙台市の東北工業大研究室員宮城雅俊さん(二七)が二十五日、
同社を相手取り、慰謝料など三十一万五千円の損害賠償を求める訴えを仙台簡裁に起こした。

 訴状などによると、宮城さんは建築物の空間デザインを研究しており、弁護士や自治体職員ら十九人とともに、九月三日から十三日まで環境・景観行政の視察のためイタリアを訪問。新千歳空港からオランダ航空機を使って
オランダ経由で三日夜にイタリア・ミラノ空港に到着したが、背広や貴重品が入った手荷物の到着が五日遅れた。

 宮城さんはすぐに着くと思って現地では服を買わず、出発時に着ていたTシャツとひざまでの短パン姿や、
六日に買った長ズボン姿でミラノやボローニャの市役所を訪れたという。

 ほかの参加者はスーツ姿で、宮城さんは視察先でラフな格好をわび、
同行者に対しても肩身の狭い思いをして精神的苦痛を受けたとしている。

 同時に訴えた弁護士吉岡和弘さん(五三)は九月十日、オランダ航空機で視察先のオランダから関西空港に着いた際、荷物が届かず仕事に支障が生じたとして、二十万円の賠償を求めた。

 同社日本支社(東京)は「担当者がおらず、コメントできない」としている。





232 :文責:名無しさん:02/06/03 09:46 ID:vYbt0Ref
相槌で終わるコラムっていうのもなかなかお目にかかれませんネ。

しかし1キロ当たり20ドルって日本人にとっては安く感じるの
かも知れないけど、国際的な感覚で言ったらそうでもないような。

233 :文責:名無しさん:02/06/03 09:48 ID:fa39+AWE
>>231 のホームページに掲示板があるけど、荒らしはまずいよ。
なんせ、弁護士だから2ch全体に迷惑が(以下略

234 :文責:名無しさん:02/06/03 09:50 ID:ghiobuG2
昨日アレだけ言われておいて何も改善されとらんね。
世間の事情説明文、新聞記事、猿山日記。読んでみても面白味なし。

最後の一文は読者に憤りよりも「それで?」という無関心な疑問を呼ぶ。

最近、具体的に数字を出したり、それなりにどこかへ意見を
聞いたりしている天声人語が、若干増えてきてはいるようだな。
文芸ネタへの引きこもりを散々叩かれて自分なりに改善を図ったつもり
なのかも知れないけど、その結果がただの新聞記事そのまんまじゃな…。

まずそもそも、「読者を楽しませよう、面白がらせよう」という姿勢が皆無。
いや、やろうったって親父ギャグしかできない彼だから仕方ないけれど。

235 :名無:02/06/03 09:52 ID:glt9Y7b6
>人間は走れても、荷物はそうはいかない。

あえて書くこのフレーズに、何等の意味有りや?

236 :文責:名無しさん:02/06/03 09:53 ID:fa39+AWE
国か県の補助金なのかなぁ・・この視察。
成果はどういうかたちで発揮されたのか知りたいなぁ。

>東北工業大研究室員宮城雅俊
>建築物の空間デザインを研究しており、
>弁護士や自治体職員ら十九人とともに、
>九月三日から十三日まで環境・
>景観行政の視察のためイタリアを訪問。

237 :文責:名無しさん:02/06/03 09:59 ID:pGZ6mhM/
飛行機で荷物を無くされるのって、海外だと当たり前だよ。
訴状をみると、このおっさんの(略)ぶりがわかるよ。

弁護士が絡んでいるから発言には注意!
http://homepage2.nifty.com/kekkanzenkokunet/klm3-1=sojo.htm

238 :文責:名無しさん:02/06/03 10:03 ID:/tlenYnU
>>231
東北の東工大ですね。
それにしても3日に着いて数日後の訪問なのに
誰かに借りるとか言う考えは浮かばなかったんだろうか。
しかも要スーツの場面あまりなかったみたいだし。遊びまくり?

弁護士の方はまだわかるけど。キナ臭いかどうかはともかく。

239 :文責:名無しさん:02/06/03 10:03 ID:ghiobuG2
今現在の円相場は1ドル=124円42銭(asahi.comより)。
1キロ20ドルだから、円換算で2488円てトコか。
最高重量が20キロとして、49768円。

サラリと読めなきゃいけないコラムで、読者に計算を要求しないほうがいいぞ。
朝の忙しい時間に読む人もいるんだから、あっさり読み飛ばされる。
「キロ当たり20ドル? 日本円で…いいや、めんどい」となることもありうる。
そこで読むのを止めた人間の読後感を想像してみろ。読破しても多分変わらんけど。

レートなんて毎日変わるものだから仕方ないけれど、
せめて現段階で円に換算した数字くらい併記しようや。その方がすぐ飲み込める。
知的興奮を呼べない上に読者に計算を強いるというのはそりゃ理不尽だよ。

文章を理解できないほうが馬鹿なのではない。
理解できない文章を書くほうが馬鹿なのだぞ。

240 :文責:名無しさん:02/06/03 11:40 ID:iHX4Xe0z
>>235

なんとなく既知がありそうな表現だからだろ。

241 :おいおい:02/06/03 11:54 ID:WyNKWDaD
天人のネタの解析、解説も良いが、このまま第一面にK氏の駄文を掲載し続ける事が問題なのでは?
朝日に直メしたらしいが、無視状態だとか?
購読者を無視し続ける事自体にも問題がある。
新聞の強引な勧誘、配達者の不祥事等、相次ぐ朝日離れにデスクは何の危機感も持たない。
雪印食品と同様に、ブランドに跏らをかいているようだと、そのうち痛いしっぺ返しを食う事になるかも。

242 :文責:名無しさん:02/06/03 13:38 ID:LJe/Q9VY
>>223
> >気になるのが、最後まで見つからなかったときの補償額だ。国際的な約款では
> >「重量1キロ当たり20ドル」。仙台訴訟を起こした吉岡和弘弁護士は
> >「いくら何でも安すぎませんか」と憤る。まったく同感だ。

このあたりは日本と外国の差違が如実に表れるね。
墜落での補償だと海外の飛行機では300万円程度らしいが
国内機だと1億円出すし。
んで、荷物無くして3.5万円で元通り揃えられるかと言ったら
揃えられない人がほとんどだろうねぇ。
手間も考えるとやってられない面もあることはある。
しかしこの研究者の場合は誰かに借りるなり、安く揃えるなりすべきだったでしょうよ。
荷物が来ると思った、とは見通しが甘すぎる。

243 :文責:名無しさん:02/06/03 14:08 ID:f8yE3S+R
>仙台では、荷物が届かずに短パン姿で視察させられた研究者らが、

これだけだと状況が分からんな。端折りすぎ。
どんな荷物が届かなかったせいで、本来はどういう姿であるべき場所で、
どんな目的でどこを視察した研究者がそうなったのだ。

>>231を併読しないとそこを補完できない。
その辺の状況次第ではいくらでも話が変わりうるし、
もう少し説明してくれないと訳分からん。

文脈から推察しろ、では済まんぞ。

>>241
確かにそのとおりなのだが、メールさえ無視される現状では
こちらがいくら危惧しても無駄だろうと思う。

結局K氏の駄文に批評を加えるより他、これといってする事も無いのだ。

244 :文責:名無しさん:02/06/03 18:16 ID:EMtR7YEZ
『諸君!』7月号 「天声人語 パワーダウン百年の歩み」

《天声人語は、今や完全に朽ちてしまった。新聞一面の常設コラムであるにもかかわらず、
大きな前日のニュースにも全く反応できていない。五月一一日は、萩原朔太郎の六〇回忌。
一二日は天然痘ワクチンについての陳腐な提案。一三日は、『孤独な群衆』の著者
D・リースマンの死亡記事。一四日は、その三日前に幕を閉じた「キャッツ」ロンドン公演
(もちろん天声人語クンは英紙の横文字を縦にしただけ)。一五日は、沖縄復帰三〇年。
一六日になって、ようやく瀋陽での日本総領事館事件について。ただし、
「外務省がこれ以上失態をさらけ出す姿は見たくない」との陳腐きわまるご意見。
「外務省」とあるのは「天声人語」の間違いではないかと思ってしまった。
一七日は、柳家小さん師匠の死亡記事。「師匠、もう化けちゃあいけませんよ」がオチらしい。
座布団とって。一八日は、カラスが「なぜあんな時間に鳴くのか」と問い、「理由がはっきりしない」
「意味がはっきりしない」という識者の見解を紹介。そんなの見解かよ。
一九日は、以前から建設計画が進んでいる国際的な物理学研究所の紹介。
またしても「新しい千年紀にふさわしいセンターの誕生と活躍を願う」との、これ以上は
とても考え及ばないほど陳腐な結語。そして二〇日は、ついに社内記事盗作の挙に出る―。》
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/

245 :文責:名無しさん:02/06/03 21:13 ID:WknnD5eK
>>223
これはK氏よりも酷い駄文だ。文章はK氏にも劣るし(W
単なる赤新聞による攻撃記事を読んだ時に感じる不快さに
似た読後感がある。
爽やかな朝に読ませる様な「コラム」じゃないな(W

246 :文責:名無しさん:02/06/03 21:21 ID:TpsL+w3C
最近、コラムが無いね。
コラムが読みたい。

247 :文責:名無しさん:02/06/03 21:34 ID:OnYehUHU
>>223
真夏の駅で、わざわざ50メ−トル先の喫煙コーナーの方へ
歩み寄り、喫煙コーナーから煙りが外へもれ出さないようにと
窓ガラスをピシャリと閉めて、また、喫煙コーナーから遠ざかって
いった重症のアトピーの少年を思い出した。


248 :文責:名無しさん:02/06/03 22:27 ID:/zIpi5ml
>>223 普通の読者の感想を推測(W

第二段落では、「訴訟好きの外人の研究者か。短パンなんかで飛行機
乗るなよな。むさ苦しい。」との感想を得てしまいそう(W
しかし、最後の段落で「おや」と思う。「仙台訴訟?何、それ?」
「訳のわからんコラムだな。まあいいや。」で、釈然としないまま
読み捨てて終わり(W
2ちゃんねるを読むか「仙台訴訟」の記事を読んでいなければ
単なる訳のわからん、コラムにもなっていない駄文記事なり(W
K氏よりも格下を出すな(W>朝日

249 :文責:名無しさん:02/06/03 22:49 ID:fcoE9SkE
このスレッドの読者は、
天声人語を、毎日読み込んで、多少訳のわからない表現も文構成も、
必死で理解しようとしているが、
だから、たとえ
>空の旅の最後で緊張させられるのが、預けた手荷物を待つときだ。
>品物が姿を消すことは、実はそう珍しくない。

>仙台では、荷物が届かずに短パン姿で視察させられた研究者らが、航空会社を
>相手取って裁判を起こしている「ほど」。
>国際航空運送協会(IATA)の98年の統計によると、
>千人当たり5・8個が姿を消している。ジャンボ1機ごとに何人かが待ちぼうけを食う計算だ。

のつながりが曖昧で、なんで裁判を起こしている「ほど」の「ほど」という使用のマズさは
枝葉だと思ってすんなり見落としているが、
一般読者は、文中の「ほど」を「????」と思っています。

みなさん、一般読者的な切り口もわすれてはいけません。



250 :文責:名無しさん:02/06/03 23:08 ID:NPTWrvdI
>>249
細かいことは止めておこうと思っていたのですが(W

>>「潮流の変化を見誤った」との指摘があるが、時代の流れを見極めるのは、そう簡単なことではない。

↑これは意味のある「そう」
時代の流れを見極めるのは、「潮流の変化を見誤った」と(簡単に)指摘するほど簡単なことではない。

↓駄文ゆえの「そう」(倒置だから)

>品物が姿を消すことは、実はそう珍しくない。

こそあど言葉の「こう」「そう」「ああ(変則的だが)」、「どう」である。
「そう」とは、「どういうことか」という事は前に来なければ非常に読みにくい。

>品物が姿を消すことは、実は(「仙台では、荷物が届かずに短パン姿で
視察させられた研究者らが、航空会社を相手取って裁判を起こしているほど」)
珍しくない。

↑という事なんだろうが悲しいかなそれでも意味がおかしい(W

それ故に、K点超えの素晴らしい超駄文なのです(W
全般的に持って廻った言い回しが多いが、得てして、そういう文章を書く人間は低能であることが
多い(W

251 :249:02/06/03 23:20 ID:fcoE9SkE
>>250
文法がおかしい新聞ってのは、
終わっていると思うんだが、どーだろか。

下限を満たしていないコラム=天声人語( ̄_ ̄|||)。

252 :文責:名無しさん:02/06/03 23:58 ID:pbUbV5MV
空の旅の最後で緊張させられるのが、預けた手荷物を待つときだ。
千人当たり5・8個が姿を消している。
日本勢に限れば、
迷子の予防策で
肝心の自衛策だが、当たり前なことしか浮かばない。
、仕分け違いも減るとの読みだ。
危険は大きい。

↑中学生が書いた様な文章なので、いちいち何がおかしいか指摘する気にはなれない。
K氏の方が百倍まし。
試験問題の素材にかろうじてなれそうなのは意味不明なハナエモリに関しての駄文書いてた人だと思う。
あれには致命的な不備があるが、一番マトモそうな知性の持ち主だと思う(W

253 :249:02/06/04 00:15 ID:psbinJnN
むしろ文法のおかしさって観点から言えば、
全てKが書いたものではないか!!と思う。

254 :文責:名無しさん:02/06/04 06:02 ID:a4QAQjvB
>>249
もはや、そういう視点で批判できるほど、天声人語はいいモンじゃないのだ。

もう、日記でも記事でもマジカルバナナでもかまわん
朝日よ日本語を書いてくれ

255 :文責:名無しさん:02/06/04 06:10 ID:vQHH1Ltk
そうだな…いったん初心に戻ったほうがいいのかな。

今の天声人語は読んでて面白くないだの主張がないだの、
そんなレベルではないんだよな。

日本語の体を成していないんだよな、そもそも。

256 :文責:名無しさん:02/06/04 06:59 ID:TyNGSggz
■《天声人語》 06月04日

>>いまはあまり聞かれなくなったが、かつてよく話題になった言葉に「核アレルギー」がある。
>>日本人の核アレルギー、つまり核兵器への「過敏症」を言った。当たり前だろう。人類最初の被爆国である。
>>どれだけ過敏でも過敏すぎるということはない。

>>「持たず、つくらず、持ち込ませず」の非核三原則のうち、前2項目は自明ともいえる原則であった。
>>最後の「持ち込ませず」は、論議と疑惑の対象であり続けた。日本に寄港する米国艦船は核を搭載しているのではないか。

>>米国政府の方は「非核」アレルギーだったろう。日本人はなぜあんなに大騒ぎをするのか。
>>そう思っていたのではないか。核搭載可能な艦船は当然核を搭載する。日本に寄港するときだけいちいち外す
>>などということはありえない。そう考えていたのではないか。

>>日本政府は一貫して「核持ち込みはないと信じる」と呪文のように唱えてきた。
>>資料や証言からは、しらを切り続けたと思わざるをえない。もちろん国民の反発を恐れてのことだ。
>>そうしなければ政権がもたないことを熟知していた。

>>福田官房長官の発言は「持たず、つくらず」に踏み込んだ発言だったようだ。
>>歴代政権があれほど気をつかってきた部分に政府首脳が踏み込むとは、大胆といえば大胆、不用意といえば不用意だ。

>>印パの核戦争の可能性に世界が危機感を深めているときである。普通は「非核三原則」を強調する。
>>それが、非核政策の転換をほのめかすとは日本脅威論をあおっているとしか思えない。
>>その国際感覚のなさこそ脅威である。

257 :文責:名無しさん:02/06/04 07:06 ID:TyNGSggz
>>84で散々叩かれていたのにまた核ネタか…。

>>86の指摘。
>ついでに、核の悲惨さを世界に知ってもらうに当たって一応念のため言わせてもらうが、
>「日本は唯一の核被爆国であることを理由として、核拡散防止の分野で世界に対し特別な発言権がある」
>などという甘い考えをもし持っていたら即捨てろ。本気でそんな風に思ってるのは恐らく日本だけだ。

やっぱり持ってたんだな、その甘い考え………。


単純に算盤勘定だけで行けば、核ほどコストパフォーマンスのいい兵器ってそう無いからな。
感情論は別にかまわんのだが、それだけで終わってもしょうがないだろうに。
第一、それでなくとも普段から日本脅威論を恒常的に煽ってる新聞のコラムが何を抜かすか。

258 :文責:名無しさん:02/06/04 07:12 ID:p3ZM/LGA
>>256
天珍の国際感覚のなさこそ脅威である。

259 :文責:名無しさん:02/06/04 07:22 ID:clSUNb3L
核ほどコストパフォーマンスのいい兵器 ← プ

260 :文責:名無しさん:02/06/04 07:23 ID:p3ZM/LGA
核ほどコストパフォーマンスのいい兵器 ← プ  ←プ

261 :文責:名無しさん:02/06/04 07:23 ID:clSUNb3L
 素晴らしいコスト感覚だ。どうせ核について無知なんだろ

262 :文責:名無しさん:02/06/04 07:24 ID:clSUNb3L
 ま、無知無学をオウムレスで誤魔化す自由はあるな。 >>260 ← プ

263 :文責:名無しさん:02/06/04 07:25 ID:p3ZM/LGA
素晴らしいコスト感覚だ。どうせ核について無知なんだろ ←プ

264 :文責:名無しさん:02/06/04 07:25 ID:p3ZM/LGA
オウムレス?
相手の発言を批判するには「←プ」と書けば良いんじゃないの?
>>259から学んだ方法だけど。

265 :文責:名無しさん:02/06/04 07:27 ID:clSUNb3L
 >>263 必死のオウムレス  ← プ

266 :文責:名無しさん:02/06/04 07:27 ID:clSUNb3L
 >>264 素晴らしい批判だね プ

267 :文責:名無しさん:02/06/04 07:29 ID:p3ZM/LGA
>>266
だろ?
プと書いた俺を責めれば責めるほど、おまえ自身を批判する事になるんだからね。
コストパフォーマンスのいい批判方法さ。らくちん。

268 :文責:名無しさん:02/06/04 07:32 ID:clSUNb3L
 >>267 ふーん。核、ラクチンなのw DQNならそうかもなw

269 :文責:名無しさん:02/06/04 07:34 ID:p3ZM/LGA
>>268
あはは、誤解しちゃったんだねw
らくちんなのは批判方法についてであって、核についてじゃないよ。


270 :文責:名無しさん:02/06/04 07:38 ID:clSUNb3L
 >>268 ヴァカ。
    核のコストパフォーマンスの話しから、プ の
コストパフォーマンスにハナシをすり替え、ネツゾウした君が
あまりに無様だから、好意的に プ と 核とをリンクさせて
書いたんだろう、と読んでやっただけ。

271 :文責:名無しさん:02/06/04 07:42 ID:p3ZM/LGA
>>270
なんで急にサゲてんだ?
というか、核のコストパフォーマンスのはなししてたのっていつ?
ボクとチミはずっと「プ」についてはなししてたんだと思ってたけど?
あげちゃうよん。

272 :文責:名無しさん:02/06/04 07:46 ID:clSUNb3L
 >>271 おまえのアフォーな発言につき合うのだからな。
  sage に限る。シッシ。アッチイケ

273 :文責:名無しさん:02/06/04 07:46 ID:qZEt3t6R
>>256

>>日本政府は一貫して「核持ち込みはないと信じる」と呪文のように唱えてきた。
>>資料や証言からは、しらを切り続けたと思わざるをえない。もちろん国民の反発を恐れてのことだ。
>>そうしなければ政権がもたないことを熟知していた。

>>福田官房長官の発言は「持たず、つくらず」に踏み込んだ発言だったようだ。
>>歴代政権があれほど気をつかってきた部分に政府首脳が踏み込むとは、大胆といえば大胆、不用意といえば不用意だ。

@資料や証言からは、しらを切り続けたと思わざるをえない。
          ↓【表現の調整】
 資料や証言からは、目をそらし続けたと思わざるをえない。
          ↓【若干意訳】
 資料や証言からは、目をそらし続けたと思う。

直後の文との整合性検証
>>もちろん国民の反発を恐れてのことだ。
>>そうしなければ政権がもたないことを熟知していた。

自分の勝手な憶測・推測・感想で始まり、断定で終わる。

――――――――――――――----------――――――---―――
>>歴代政権があれほど気をつかってきた部分

上記の「あれほど」という本文根拠が、コラム著者の勝手な憶測・推測を
根拠としている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

今日の天声人語は日本語として失格です。

274 :文責:名無しさん:02/06/04 07:59 ID:50aZLOtH
>>256
「当たり前だろう」とか「自明」とかを意味不明な文脈で使うね(W
朝日の中心的教義だからしかたないのかも知れないが(W

しかし、日本人は意外なことに、それ程核アレルギーでは無いのである。
例えば、支那が地上核実験を行って日本各地に死の灰が降り注いだ
時の日本の各新聞を図書館で読み返してみれば良くわかる。
中共の声明を無批判に掲載しているだけである。



275 :文責:名無しさん:02/06/04 08:05 ID:M21k94JT
うちの近所のパチンコ屋は、「核実験に抗議するため」と称して
フランス人と中国人を立ち入り禁止にしてたなぁ。。。




実のところ核実験とかフランス人は単なるあれだけど。

276 :文責:名無しさん:02/06/04 08:08 ID:Py5wVj+2
>>256
>いまはあまり聞かれなくなったが、かつてよく話題になった言葉に「核アレルギー」がある。
>日本人の核アレルギー、つまり核兵器への「過敏症」を言った。

後ろの文章、主語が抜けてて気持ち悪い。
前の文章から主語を推測することもこれでは不可能。


>>273
あんたも日本語ちょっと間違ってる。
最後の一文、「今日の」ではなく、「今日も」です。

277 :文責:名無しさん:02/06/04 08:23 ID:Pcb/v3a0
日本の主力戦車である90式が一両で大体8億円前後。
日本の次期支援戦闘機であるF-2が一機で大体110億円前後。
F-2は昨年度、10機以上の購入予算が計上済み。どれも概算ですが。

さて、核弾頭は量産が可能なら一発1億ちょい。
量産不可であるなら20億かそこら、だったでしょうか。

弾頭を乗せるミサイルは長距離でも一発60億前後、
短距離ミサイルなら8セットで40億とか、その程度だったかと。
…話を単純にするためにかなり捨象してる部分もありますが、そこはご容赦。

短距離弾頭の戦術核くらいであれば、比較的イイ値段で揃いまっせ。
同じ値段で戦闘機を何機か買うよりかは、よほど脅しがきくものと。

数字、間違っていましたら御訂正プリーズ。

278 :文責:名無しさん:02/06/04 08:25 ID:M21k94JT
しかも熟練したパイロットも必要ないんだろ。

279 :文責:名無しさん:02/06/04 09:40 ID:1YbSG09l
朝日だったらこういう意見しか出ないだろうという意味でも
陳腐の極みですね。まさに脊髄反射。

まあ核に限って言えばいまさら中途半端なの持つより持たないという
大義名分を振りかざすほうが効果あると思うけど、核にびびらないという
事の方がもっと大事だと思う。もしくは迎撃の技術を磨くとか。

280 :文責:名無しさん:02/06/04 09:57 ID:D8w5dW/q
>278
政治関係の話を一切無視すれば何の問題も無いのは当然
目的も違うのに費用の比較でミサイルと戦闘機、そんな訳わからん比べ方するのはオカシイぞ

281 :280:02/06/04 09:58 ID:D8w5dW/q
>277-287だったスマソ

282 :文責:名無しさん:02/06/04 10:38 ID:z+7j4931
>>256
> >>いまはあまり聞かれなくなったが、かつてよく話題になった言葉に「核アレルギー」がある。
> >>日本人の核アレルギー、つまり核兵器への「過敏症」を言った。当たり前だろう。人類最初の被爆国である。
> >>どれだけ過敏でも過敏すぎるということはない。

ロシアのチェルノブイリやビキニ環礁、ムルロア環礁は無視ですか?
最近バケツでウラン事件もありましたね。
いい加減朝日もその「過敏症」とやらから脱却すべきでは?
動かない核弾頭をあちこちに据えて、電力おこしてるのはご存じではないのかしら。

> >>日本政府は一貫して「核持ち込みはないと信じる」と呪文のように唱えてきた。
> >>資料や証言からは、しらを切り続けたと思わざるをえない。もちろん国民の反発を恐れてのことだ。
> >>そうしなければ政権がもたないことを熟知していた。

国民=朝日+プロ市民

283 :文責:名無しさん:02/06/04 10:48 ID:kesDEwk4
>>256
今日のは間違いなく小池。

284 :凡人:02/06/04 11:44 ID:zonljU+H
お帰り小池さん
やはり先日のゴーストライター疑惑はこれで証明されたようですね。これこそ小池調です。
しかし厨房でも書ける貧粗な駄文を天声でございと出す、デスクの神経が不明?

285 :文責:名無しさん:02/06/04 11:55 ID:qlPAO0CS
>>それが、非核政策の転換をほのめかすとは日本脅威論をあおっているとしか思えない。
今ごろ日本脅威論?日本が世界にとって脅威なのは自分の頭を持たない点だろ。
むしろ日本の脅威が去ったんで、ユーロなどがたが来てる。
あ。そうか、中国における日本脅威論、ね。

286 :凡人(コラム):02/06/04 14:37 ID:6EgWb8e4
ガラス張りの首相官邸に行った。

とは言っても、夜に辺りを歩いて眺めただけだ。
箱形の新官邸は周りの光に輝いていた。
だが官邸と意識せねばビルの谷間ね館に過ぎない。
白く高い塀の外側の一角に緑の空間がある。歩道から塀へ草花の緑地帯、水路帯、竹林が並ぶ。夜の為が浅い水路には水は無い。
竹の下にツワブキと伴に植えられた草花に魅かれて水路に入ったら、やんわりと「そこはいけません」警察官だった。
官邸の中庭などにも竹林が有り、竹は官邸のシンボル的存在の様だ。
防弾ガラスで覆われた「冷たい城」に、柔らかさと、純和風の趣を醸している。
栃木や和歌山産のモウソウ竹、キンメイ竹、等約1400本有ると言う
竹はイネ科。葉は水稲に似ている。
世界に600種を数え、特に雨の多い東南アジアに多い。地上に見えている稈(かん)と呼ばれる部分と地中に隠れている部分はともにに茎で、地下茎から春に顔を出すタケノコは、食物繊維が多い事で知られている。
竹は生活の中に入り込んでいた。代用品が出て、手仕事の技が生きる竹かごやザル、庭の垣根等は近頃珍しく成った。代わって今竹炭ブームだ。
地震が起きたら竹山に逃げろ、と教えられたが、今竹林が避難所に指定された話は聞かない。
竹はしなやかで強く、台風でどんなに揺さぶられようとも折れる事は無い。
抵抗勢力の逆風に遭ったり、スキャンダルの強風に曝されたりする<館の主>、小泉総理もそんな竹の特性を自らのイメージに重ね合わせたい心境だろう。しかし、竹は滅多に『華』を咲かせないが…

287 :文責:名無しさん:02/06/04 16:05 ID:jo3VU+Ul
>>286

>ガラス張りの首相官邸に行った。

>とは言っても、夜に辺りを歩いて眺めただけだ。
>箱形の新官邸は周りの光に輝いていた。
>だが官邸と意識せねばビルの谷間ね館に過ぎない。
>白く高い塀の外側の一角に緑の空間がある。歩道から塀へ草花の緑地帯、水路帯、竹林が並ぶ。夜の為が浅い水路には水は無い。

このへんの描写、若干陳腐な感じがする
それに短文の連発で豆腐のぶつ切れ

ついでに、竹の花が咲くときは災厄がおこると言われていることをお忘れなく

288 :文責:名無しさん:02/06/04 17:26 ID:z+7j4931
>>287
あんたは評価の前に文脈と空気を読んだほうが・・・

289 :あいうえお:02/06/04 18:52 ID:mERDbwoe
 今日の文章、まず「過敏すぎる」という日本語がおかしい。
過敏とは感受性が強すぎること。「過敏すぎる」では馬から落ちて落馬して
しまう。
 
 官房長官の発言についてはよくわからないが、本当にただの「失言」
なのか。それとも米国の意向があるのか。もし後者なら「国際感覚の
なさ」とは一概にはいえない。しかし、ただの「失言」のようでも
あるからな・・・。

290 :文責:名無しさん:02/06/04 19:05 ID:k1epOhUH
>>288
惜しい、空気を「よむ」と
文章を「よむ」というのを掛詞で使って欲しかった。

291 :文責:名無しさん:02/06/04 20:46 ID:3jcqdmXr
>>256
天声人語らしい天声だ。
日本に核兵器が使用された理由は、日本が核兵器を持っていなかった
からである。
朝日が創りあげた「核アレルギー」に騙されている国民が多いが、
自作自演の「核アレルギー」を「どれだけ過敏でも過敏すぎると
いうことはない。」と言う理由でさらに煽る天人でした(W



292 :文責:名無しさん:02/06/04 22:46 ID:PaV4acm3
>>256
日本に核兵器の照準を合わせているのは中国では?
核の話しするなら「国際感覚」を持て(W
毛沢東は「(国民が)何人飢死しようが核ミサイルが必要だ」
と言ったのでは?

293 :文責:名無しさん:02/06/05 00:03 ID:r3I+vsgR
しかし、笑えるのは、「核アレルギー」と言える程、強い抗議行動
を行ったのは、社共と公明(名誉会長は中共から「閣下」と呼ばれる)
だけだった事だ(W

294 :文責:名無しさん:02/06/05 00:04 ID:/eHKJ/GY
WC板で殺人予告です!!!
通報してください。
確実に捕まります。
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1023173424/l50

295 :文責:名無しさん:02/06/05 04:08 ID:QGkj2wRk
>>259-272のような煽りあいがこのスレで出てくるのって何だか珍しい気が。
ID:clSUNb3Lは通りすがりの愉快犯でなければ、朝日関係者(もしくは信者)か?

…まさかK氏本人って事はないだろうが…。

296 :文責:名無しさん:02/06/05 05:03 ID:s+X4uMGf
>>256
朝日の論調なら、ココで福田官房長官の父親と対比させる手もあったろうにな。
ほら、あの「人命は地球より重い」とかいう美辞麗句でテロリスト逃がしたお馬鹿。

そこから、父親はあんなリッパな人だったのに息子は…みたいな話の進め方もあったかも。
いや、それ以前に学芸部のK氏だから、あの総理と今の官房長官が親子だってこと自体を
知らん可能性もあるにはあるけど。

297 :ぐぐ:02/06/05 05:08 ID:m8G8K+eM
今回はスゴイヨ、電波。
これから打ちます。

298 :文責:名無しさん:02/06/05 05:17 ID:IItvkU+8
>>295
K氏ではなくて>>223の天声見習の犯行だろう。


299 :文責:名無しさん:02/06/05 05:24 ID:bRa81byJ
>>297
うたなくてもネットからコピペできますよ!
とりあえず297の努力を無にしないため静観。

300 :ぐぐ:02/06/05 05:29 ID:ff1eDwCx
>>299
しらなかったよぅ
うわぁんのこぴぺしたいけどみつからないよぅ
立ち直れないよぅ
300げっと


301 :文責:名無しさん:02/06/05 05:33 ID:bRa81byJ
http://www.asahi.com/paper/column.html
なんだけど、まだ更新されてなかった・・。


302 :ぐぐ:02/06/05 05:38 ID:xt86M+Bd
それじゃ、更新前に読みたいひともいるだろう、と自分をなぐさめて

 少し遠くから眺めてみよう。先の戦争で敗戦国となり、新しい憲法をつくった
国のことだ。戦争放棄と戦力不保持をうたう世界でも珍しい憲法だ。世界最初の
被爆国として核兵器を持たない宣言もしている▼ところがその国が戦争に備えた
法律制定の準備を始めた。政府首脳が非核政策転換をほのめかす発言をした。あ
わせて考えると穏やかでない。亡命希望者を排除するような閉鎖的な傾向をもつ
国で、政権への支持率は80%からその半分に急落したりする。熱しやすく冷めや
すい▼こういう国が近くにいると気がかりなことだろう。そう思われかねない国
に私たちは住んでいるが、さらに気がかりな事態が進行している。防衛庁のリス
ト問題だ。情報開示の請求をした人たちのリストをつくり、それに個人的な情報
を加え、庁内で回覧していた▼戦争に備える有事法制の担当庁でのことである。
あの法案の欠陥の一つは、日本に攻め込むような敵国の想定が現実離れしている
ことだが、リスト問題では守るべき国民を敵と想定しているのではないかとの疑
いが出てきた▼情報開示を請求する人物はそもそも怪しい。防衛庁への敵対行為
だ。そんな意識がにじみ出ている。職業や経歴を調べて、さらに要注意人物を拾
い上げる。そうなったらかつての思想警察に近い▼リスト発覚からの右往左往も
お粗末だ。防衛庁の弁明は二転三転した。危機管理能力のなさを露呈した。その
点、防衛庁も普通の役所と変わりない。これで「有事」の対応能力も疑わしいこ
とがわかったのがせめてもの収穫か。


303 :文責:名無しさん:02/06/05 05:43 ID:bRa81byJ
>>302
アリガト。

いつまでたっても「侵略されても戦争をしない=されるがまま」という視点から目をそらしつづける
天珍ですなあ・・。

304 :文責:名無しさん:02/06/05 05:49 ID:3fbnW3FB
>>301>>302
asahi.comの著作権についてのところをよく読んでから書きこんだ方がいいって。
その辺無視してやると、他の全ての批判も台無しになってしまうよ。

305 :文責:名無しさん:02/06/05 06:00 ID:mzskNFy1
>>302
ご苦労さん。

少し遠くから眺めてみよう=厨国から眺めてみよう
せめてもの収穫か=攻めて物収穫か

と言いたいんだね、きっと。

>>304
朝日にメール送ったらしいが、返事が来ないらしい。

306 :ぐぐ:02/06/05 06:19 ID:CMn13BYw
新聞から打ったからサイトから転載はしていない、といってみる。

>>305
メールというと、転載許可でももとめたんですか?

307 :文責:名無しさん:02/06/05 06:23 ID:s+X4uMGf
>>302ご苦労様。いつものフォーマットに改行しなおしてみますか。

■《天声人語》 06月05日

>少し遠くから眺めてみよう。先の戦争で敗戦国となり、新しい憲法をつくった国のことだ。
>戦争放棄と戦力不保持をうたう世界でも珍しい憲法だ。世界最初の被爆国として核兵器を
>持たない宣言もしている。

>ところがその国が戦争に備えた法律制定の準備を始めた。
>政府首脳が非核政策転換をほのめかす発言をした。あわせて考えると穏やかでない。
>亡命希望者を排除するような閉鎖的な傾向をもつ国で、政権への支持率は80%から
>その半分に急落したりする。熱しやすく冷めやすい。

>こういう国が近くにいると気がかりなことだろう。
>そう思われかねない国に私たちは住んでいるが、さらに気がかりな事態が進行している。
>防衛庁のリスト問題だ。情報開示の請求をした人たちのリストをつくり、
>それに個人的な情報を加え、庁内で回覧していた。

>戦争に備える有事法制の担当庁でのことである。あの法案の欠陥の一つは、日本に攻め込む
>ような敵国の想定が現実離れしていることだが、リスト問題では守るべき国民を敵と想定
>しているのではないかとの疑いが出てきた。

>情報開示を請求する人物はそもそも怪しい。防衛庁への敵対行為だ。そんな意識がにじみ出ている。
>職業や経歴を調べて、さらに要注意人物を拾い上げる。そうなったらかつての思想警察に近い。

>リスト発覚からの右往左往もお粗末だ。防衛庁の弁明は二転三転した。危機管理能力のなさを露呈した。
>その点、防衛庁も普通の役所と変わりない。これで「有事」の対応能力も疑わしいことがわかったのが
>せめてもの収穫か。

308 :黒猫 ◆DaliaF.A :02/06/05 06:28 ID:pghcb8SJ
もう、どこから突っ込んでいいやら

309 :文責:名無しさん:02/06/05 06:32 ID:mzskNFy1
>>306

>>57 >>79 を参照のこと

310 :文責:名無しさん:02/06/05 06:43 ID:s+X4uMGf
もう朝日の読者投稿ですら出てこないような古臭いネタのオンパレードで、
味わう側としては食傷なんてレベルをとっくに通り越してしまいそうですな(w
最近の出来事をまとめて社会派正義漢を気取った鬱憤晴らしでしょうか。

ま、一応基礎的な常識が欠けているK氏ですんで、いくつか指摘。

>新しい憲法
日本国憲法(大日本帝国憲法じゃないよ)は世界でもトップ10に入る骨董品憲法です。
改正を行っていないという点では世界最古となります。いい加減その「新しい」はやめません?
事実を的確に捉えていないことおびただしいです。

>戦争放棄と戦力不保持をうたう世界でも珍しい憲法
本気で信じてるのか、朝日上層部からそう書けと言われているのか。
どうしてそういう「神話」をあっさり信じ込みますか。

国策遂行手段としての戦争放棄を憲法に明示している国
…アゼルバイジャン、エクアドル、ハンガリー、日本、イタリア、ウズベキスタン、カザフスタン、フィリピン

珍しくも何ともございませんて。
だいたい、日本より進んだ平和憲法(核廃絶、外国軍隊の国内への基地設置禁止)を
持ってる国なんていくらでもあるご時世、第9条は平和主義者から見ても時代遅れでは?

>現実離れ

朝日新聞社は倒産する可能性がないから、失職に対する対策なんて考える必要はなし、と。
そう言っているのと同じ理屈でしょうか。他人事のようなスタンスですな。
平時だからこそ考える必要のある問題では? そりゃ、性急に決めるのも問題ですが。

とりあえず、最低限の軍事理論や戦略基礎論くらいは勉強してからモノ言って下さい。
あなたは、病気になる恐れは無いから医学を研究しておく必要はないというのと同じ意味のコトを
言っています。今はともかく、百年後は分からないでしょう?

どこかで制定しておかなければ、あなた方のような人が永遠にこの問題をまぜっ返すんだし。

>リスト問題

防衛庁だから騒いでるって感じですね。これが文科省辺りならここまでは騒いでない気が。
んで、国家の軍事情報の公開を請求する人間の身元を調べて何が悪いので?
某国の関係者が紛れていないとも限らんでしょう?

身元も調べずホイホイ情報を開示する軍隊なんて、そっちの方がよほど問題です。
防衛情報の無条件公開で何か事件があったら、どうせ今度は情報管理のお粗末さを責める気でしょう?
防衛庁の対応がお粗末であったことには同意しますがね。

日本人はよく勘違いしますが、情報というのはタダで手に入るものではないんですよ。
やましい情報が無いなら堂々としていればいいじゃないですか。今の日本国民の良識をなめないように。


…ああもう、多すぎだってツッコミどころ!

311 :文責:名無しさん:02/06/05 06:52 ID:s+X4uMGf
あ、間違い発見。
訂正事項です!

日本国憲法は古いほうから数えてトップ10ではなく、トップ20でした!
世界最古の憲法であるアメリカ合衆国憲法から数えて、日本国憲法は15番目。

数字の間違い、失礼いたしましたー。

※ちなみに、世界の190以上の独立国のうち、憲法を保有する国は約180です。

312 :文責:名無しさん:02/06/05 07:04 ID:Mn/+SvD9
>>307
■《天声人語》 06月05日は駄文なので

少し遠くから眺めてみよう。先の戦争で敗戦国となり、無法にも憲法を押し
付けられた国のことだ。 戦争放棄と戦力不保持をうたわされた世界でも珍し
い奴隷の憲法だ。世界最初の被爆国として核兵器を 持たない宣言までさせら
れている。

当然だがその国が自立国としての法律制定の準備を始めた。 政府首脳が
非核政策転換をほのめかす発言をした。あわせて考えると呪縛が解けは
じめたということか。 共産国家への理解から他国の国内問題には干渉し
ない傾向をもつ国で、政権への支持率は80%から その半分に急落したとされる。

こういう国が近くにいると独裁軍事国家は気がかりなことだろう。
自由な民主国に私たちは住んでいるが、軍事的野望を持つ国にとっては
さらに気がかりな事態が進行している。 防衛庁のリスト問題だ。情報開示
の請求をした人たちのリストをつくり、 それにネットで得た情報を加え、庁内で
回覧していた。

他国の侵略に備える有事法制の担当庁でのことである。有事法制への反論の欠陥の一つは、
日本に攻め込むような国が存在する訳がないとの希望的観測だが、リスト問題では自衛隊
内部にお隣のスパイがいるとの疑惑が出てきた。

情報開示を請求する人物の中には怪しい人物も混じっていることだろう。当然な危機意識
の発露だ。 グーグルで検索して、さらに要注意人物を拾い上げる。こうやって
朝日思想にかぶれた変質者をあぶりだしていくのだ(W

リスト漏出からの朝日の揺さぶりは執拗だ。スパイ防止法案への攻撃を彷佛とさせる。
危機管理能力の無さを維持し続けたいようだ。 米国制憲法によって、防衛庁も普通の役所
と変わりない。これで「有事」の対応能力以前にスパイ防止法案が必須であることがわかっ
たのが得難い収穫だ(W

313 :文責:名無しさん:02/06/05 07:55 ID:36Gvmyk4
本日の紙面審議会で槍玉にあがっております。
でも結論は現状維持らしい。人材育成に力を入れるとあるけど、
まさか今からK氏を鍛えるって事じゃ…ないよね?

314 :文責:名無しさん:02/06/05 07:59 ID:s+X4uMGf
>>313
あらら。情報ソースはございますか?
正直、鍛えるよりもすげ替えたほうが早い気もしますが。

315 :(^0^)v:02/06/05 08:25 ID:+Nh3mn8d
>>314
>正直、鍛えるよりもすげ替えたほうが早い気もしますが。

同感レス。一年前の5月4日の時点ですでに似たよーな天珍を書いてるのレス。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■《天声人語》 2001年05月04日

 憲法記念日に憲法の世論調査の数字(2日朝刊)を見ていて考えた。
一見矛盾すると思える数字もある。しかし、見方によっては、味わい深い結果だ。
この結果の一部をある人物の独白として構成してみよう。

 「憲法改正? してもいいのじゃないですか。時代に合わせて変えるべきところは変える。
恐れることはない」「だったら、改正しやすくしたらどうか、ですって? 
それはちょっと待ってください。だれが何を変えようとしているのですか」
「9条ですか。そうですか、それがやりたかった。それは困ります。自衛隊はどうなる?
 いまの状態でかまわないのじゃないですか」

 この世論を、いわゆる平和ぼけと見る人もいるかもしれない。
9条の定着ぶりを示すと見る人もいよう。いずれにしても「9条を変えない方がいい」
「戦争放棄条項が日本、アジアの平和と安定に役立った」がともに74%というのは、
大きいと思う。

 ナチスの指導者だった人の言葉「普通の人はだれも戦争を望みはしない」を思い浮かべた。
「しかし、政策を決めるのは指導者だ」と言って、いかに普通の人々を戦争に巻き込むか、を語る。

 「自分たちが攻撃されていると告げる。平和主義者を非愛国者として非難する。
そして実際に国を危険な状態におく」。体制に関係なくこれでうまくいく、と。

 極端な例だ。しかし、扇動のこつである。たとえば平和主義が、愛国的でないと
非難されるようなときには気をつけた方がいい。世論の平和志向の強さを数字に見て、
余計な心配とは思いながらも。

316 :>>1 ◆wEeR3ErY :02/06/05 09:27 ID:XcZFwxTw
あのですね。
おいら5月27日に>>57のようなメールを出したわけですが、
1週間以上たった今となってもasahi.comからのレスポンスは全くないわけです。

自分で許可制にしといて、承諾を求めると無視ってのはどーかと思うわけです。
そこで、も一回メールを送ろうと考えてます。
そのさいの文面を募集するので、教えてください。

朝日新聞関係者の方いたら、公式にレスをくれる文面を教えてくれるとありがたいです。




317 :文責:名無しさん:02/06/05 11:51 ID:mt5vTFoz
サヨ新聞本領発揮!
こういう内容の文なら朝日にはボキャ山積みで、引き出しいっぱいであろう!?
画して、どれから引っ張り出すか迷ったあげく、使い慣れたネタを使用。読者は耳タコのネタのオンパレードになったようだな。

318 :文責:名無しさん:02/06/05 11:58 ID:qTgMqrGG
>>315
陳腐だ…陳腐すぎて力が抜ける…。
GHQの政策方針がいかに巧妙だったかという感想しか出てこない…。

第一次大戦と第二次大戦の狭間のヨーロッパで、
平和主義がどういう働きをしたのかまるで分かってなさそうだし。


そいや、どうでもいいけどナチスって左翼だったよね。
正式名称「国家社会主義ドイツ労働者党」。
ムッソリーニもそもそもはミラノ社会党の所属。
スターリンだの毛沢東だの金日成だのは言うまでも無いわけで。

歴史上有名なファシストって、ほとんど左翼だな。
実際にファシズムが台頭したら朝日がいちばん先棒をかつぎそうな…。

>>316
ネガティブ・コンセンサスと見る手もあるだろうが、がんがれ。
黙殺しといてから、後で「そんなメール知らなかった」と言いつつ
著作権違反で訴えたりしてくるハラかも知れないが。

319 :事件簿:02/06/05 12:15 ID:mt5vTFoz
5日午前4時半ごろ、大阪府富田林市小金台2丁目の路上で、
「男2人が争っている」と110番通報があった。
富田林署員が駆けつけると、朝日新聞サービスアンカー(ASA)金剛東ニュータウン店従業員、井塚和彦さん(57)が頭から血を流して死亡していた。
そばに立っていた同府河内長野市昭栄町、会社員三浦武富容疑者(30)がチャイルドシートなどで殴ったことを認めたため、
殺人の疑いで現行犯逮捕した。

朝日さん狙われてます

320 :文責:名無しさん:02/06/05 12:26 ID:0dMIjwuj
「有事」の対応能力が疑わしいことがわかったのが収穫というが、
それを踏まえてどうするべきだと朝日は思うのだろうか。

321 :>>316 こんなんでよろしい?:02/06/05 12:50 ID:qTgMqrGG
拝啓
向夏のみぎり、貴社ますますご盛栄のことと拝察申し上げます。

さて、過日、インターネット上の匿名掲示板「2ちゃんねる」におきまして
貴社朝刊一面のコラム、天声人語の文章及び内容の批評を目的としたスレッドが立ちました。
このスレッドに関しまして、掲示板を利用する一ユーザーとして貴社へ問い合わせたい
事項がありましたので、取り急ぎメールにて確認をさせて頂きたく存じます。


そのスレッドは冒頭におきまして、便宜を図るため、そしてコラムの一部だけを
抜き出して批評されることを防ぐため、asahi.com天声人語ページへの直接リンクを
行っております。

ですが、貴社ホームページを拝見致しますに、asahi.comのホームページは
リンクフリーではなく、またリンクを行うにあたってメールを出す事が義務づけられて
いるとのことでした。

そこで、事後承諾となりますが、僭越ながら先日この件につきまして
貴社宛に確認のためのメールを送らせて頂いたところです。

しかし、その後一週間以上ものあいだ貴社からの御返事が無く、
こちらとしては何もできないままに現状を維持するほかない日々が続いております。
場合によっては貴社・我々双方にとって好ましくない事態となっている可能性も
あるかと思い、直接リンクに関しまして、再度御伺いのメールを送信させて頂きます。


日々ニュースを追いかける多忙な貴社職員の皆様にお手数をお掛けするのは大変心苦しいのですが、
スレッドに書き込みをしている他のユーザーのためにも、貴社がこの件でリンク許可・不許可いずれの
スタンスを保たれるおつもりなのか、何らかの御回答を提示しては頂けないでしょうか。

現在のままであれば、そちらの沈黙をもって黙認とされる状態が継続されることとなります。
それとも、それが貴社の御意思であるという判断を下しても、差し支えないのでしょうか。

当該スレッドは冒頭「天声人語の評価できるところは素直に誉めてあげてください」の
一文が示すとおり、朝日新聞のコラムを貶めたり、無闇に誹謗したりすることだけを
目的とするものではありません。

ですが、貴社より直接リンク及び天声人語本文のコピー・アンド・ペーストを
禁止する旨のご返答があれば、こちらでそれを受け取り次第、すぐに「2ちゃんねる」の規定に基づき
天声人語に関するスレッドの削除依頼を提出するつもりでおります。

こちらとしましても、悪意を持ってこのようなスレッドを存在させている訳ではありません。
もしリンク禁止の御返答をなされる場合には、その理由を明記して頂けると幸いです。

なお、メールの御返答の内容は、削除依頼提出の根拠とする等の理由から、2ちゃんねる上に
掲載することがございます。どうか御理解・御協力のほど、宜しくお願い致します。


やや御見苦しい文章ではありますが、拙筆、なにとぞご容赦ください。
失礼をも顧みず、突然のメールを差し上げました事はひらに御容赦願いたく存じます。

御返信、鶴首してお待ち申し上げます。


敬具

322 :文責:名無しさん:02/06/05 12:54 ID:qTgMqrGG
…試しに書き飛ばしてみたけど、どうかな>>316
一人で書くと危ないからだれか校正してくれると有り難いんだけど…。

ていうか、朝日関係者もココ見てるらしいから、
文案をここにアップするのってよく考えるとナンセンスな気が(w

323 :昨日のN捨て:02/06/05 13:10 ID:9b5/ZEia
>亡命希望者を排除するような閉鎖的な傾向をもつ国で・・・

韓国でも重要な情報無い奴はダメなんだよな。

亡命フリーにするから、雇ってあげろよ。

324 :バーチャバカ一代 ◆0U22RBfA :02/06/05 13:18 ID:kZ4RWD+T
2チャンネル、と言う言葉に過剰反応してるんじゃないのかな?

「2チャンネルから記事の転載許可依頼がきてるんですが〜」

「ああ、そんなのほっとけ、あの掲示板は〜(以下略)」

みたいな。
適当でいいから個人のHPみたいなのを作ってそこにまずアプ
そののち2チャンに、として自分のHPへの転載許可メールだせば返事が来るかと。

325 :文責:名無しさん:02/06/05 14:08 ID:qwt+9xx/
ここで転載許可が取れないと、
のこりのマス板「朝日4部作」にも影響するよな。




326 :文責:名無しさん:02/06/05 14:20 ID:WEUvTnqn
リンク貼るのに許可がいる・いらないなんてナンセンス。
朝日はここまでDQNだったのか!
ビク〜リだよ。

327 :文責:名無しさん:02/06/05 14:31 ID:cS5XWG5R
>>326

相手がいるって言ってる以上、仕方ない事だと思われ。


328 :文責:名無しさん:02/06/05 14:33 ID:cS5XWG5R
>>325
とろころで、朝日4部作の残りってどれ?

教えてきぼーん

329 :明子:02/06/05 14:34 ID:obe/S+L9
各新聞社共に同じですが、強力な圧力には押し並べて平身するのですか?
この スレ板 に有る 旧住友銀行の副支店長の脱税事件、何処のマスコミ
とも全く報道しないのは、住友が主導した脱税であるにも関わらず事件とは
見なさないのですか。脱税ですよ。それも5300万円もの金額を、
   住友銀行の得意先に融資を餌に脱税を強要して実行したのです。
脱税、この国賊的な行為を住友銀行だからと許すのですか。通常マスコミは
このような悪徳銀行の事件は世論に訴えて糾弾するのが務めの筈です。
それを、大広告主の住友だからと、話題にもしないとは、天声が泣きます。
詳しくは、下記の スレ を見てね。
     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

330 :文責:名無しさん:02/06/05 14:36 ID:d+KLz4ag
確かに法的には無断リンクは問題ないんだけどね。
リンクの際はメールプリーズ、ってのは法律上これといった根拠無いから。

ただ、毎日の天声人語全文のコピペがどう扱われるか、てトコか。
大会社の圧力で潰されるか、向こうはこっちなんて何とも思ってないか。
後者なら後者で別にかまわんのだが。

朝日四部作…基地外投稿・記事・社説・天声人語、でよろし?

手作業アップも多い基地外投稿はネット内でその話を進めるべきじゃなさげ。
全文掲載よりも記事へのリンクだけの方が手軽に済むドキュン記事は、本文掲載時でも
同レス内に直リンが付く場合が多いから、まだマシな方。

天声人語と同じような根拠で問題が生じるとしたら、せいぜい社説かな。

331 :文責:名無しさん:02/06/05 14:46 ID:Ahe3ROYL
>>330
「朝日歌壇」も加えておくれ。あ、でもasahi.comにはupされてないか。

332 :【凡才人語】:02/06/05 15:57 ID:mt5vTFoz
ペーター・ハントケ(豪)の小説「不安・ペナルティキックを受けるゴールキーパーの」
が翻訳されたのは30年前だ。
リアリズム文学の否定に若年世代は踊った。

主人公は、かつてサッカーのゴールキーパーとして鳴らした機械工のブロッホによって、どう言語化されて行くのかと、対象を自分への暗示として認知する言葉の遊びが、この小説の原理であった。
注目すべき場面が有るブロッホが競技場で、隣に座る男に聞いた。「貴方は今までに、フォワードでなく、ゴールキーパーに(彼のゴール目指してフォワードがボールと共に殺到する)そのキーパーに注目した事があるか」
ブロッホはフォワードやボールから目線をそらしてキーパーに注目する事、ボールから目を外す事の難しさ、不自然さを得意げに説明する場面がある。
キーパーはボールが来ないのに、ボールの動きを予期し、あっちこっちと走る、滑稽さも表現されている。

W杯、日本の初戦を観戦した。
ブロッホの教えに従いキーパーに注目したが、TVではどうしてもFW中心の動きに成る。やっと映ったキーパーに目を止めても、やはりFWを見てしまう。
GKの楢崎正剛が前半をファアンセーブで無得点で凌ぎ、背の高いベルギーの壁にてこずり長柄も2−2で引き分けた。
GKの冷静な判断力、鋭い反射神経、それにも増す強い精神力。
GKは野球なら捕手だであり、あらゆるコースの見極めの出来る4番打者でもある。

333 :文責:名無しさん:02/06/05 16:33 ID:IMb2CK6x
>>316
本当に、どうなんかね。
スレ住人の総意ではなく、俺個人としては「リンク貼るなコピペするな」って朝日側が言うんだったら、やらないほうがいいと思う。

まあリンク・コピペ禁止にしたところで、それを理由に叩かれることは多分ないだろうし、どっちにしてもこのスレはなんらかの形で存続していくと思うんで、はっきりした回答をもらえませんかね?>朝日さん
無視されるのがいちばん気色悪い。

334 :文責:名無しさん:02/06/05 16:43 ID:PKDma2Lh
>>332
ん〜…誤爆?

承知の上での書き込みなら、残念ながら文章が良い悪いという以前の話で、スレ違いだ。
誰もが目の覚めるような超人級のコラムであるなら、それも許容されるかも知れないが。
相応しい板で新スレ立てるか、自分でサイト立ち上げてそこで書くか、その辺りをお勧めする。
その方がきちんと評価してもらえるだろう。


このスレッドの主役は、あくまで天声人語だからね。

335 :文責:名無しさん:02/06/05 17:40 ID:3zUEKA7L
>>332
このスレッドのコンセプトはあくまでも、
天声人語を「正当」に評価するってのが目的だからね。
>>334に同意。

今日の天声人語>>307は、朝日の得意分野だけあって、
言い出来だと思います。
文章も、ちゃんと日本語ですし、
80点ぐらいあげてもいんじゃないでしょうか。




336 :文責:名無しさん:02/06/05 19:54 ID:WDYzHWWK
>亡命希望者を排除するような閉鎖的な傾向をもつ国で、政権への支持率は80%から
>その半分に急落したりする。熱しやすく冷めやすい。

マードックによるテレ朝株買収に対して、
外資のメディア買収の不安を連日煽りつづけて下地を作り、
株主訴訟されても辞さぬほどの大金を支払って買い戻し
そのことで日本の恥を思いっきり晒して、世界から呆れられた
極度の閉鎖的体質の朝日新聞さんが書くと洒落にしか見えないのですけれど。

337 :文責:名無しさん:02/06/05 20:14 ID:3zUEKA7L
今日の天声人語をまともに反論している人は一人もいませんが、何か?

オマエがいうなーとう類の主張は、朝日の言論には全て当てはまります。
もっと、論理的に反証してください。



338 :文責:名無しさん:02/06/05 20:50 ID:TH5s1JtY
反証するまでも無いってことでは?
文芸批評するのがこのスレの目的であって、政治的に濃い
話題はサヨクが寄って来るので自粛気味(W

339 :ぐぐ:02/06/05 21:00 ID:w4EeC0kz
朝日の人、あんまり見てないのかなあ、マス板。あきらめてたりして(w

私は今日のミソは「日本を厨房国家扱いするがじゃあ周辺国で日本以上に安定してる
国ってどこよ?」
だと思ったけど。
>>338
>文芸批評するのがこのスレの目的であって、政治的に濃い
>話題はサヨクが寄って来るので自粛気味(W
そうなんですか?知らんかった(恥
投稿スレのノリで来てしまった。以後自粛しましょう。

340 :文責:名無しさん:02/06/05 21:09 ID:XEUa9Ksl
>>1って本当にうざいな。
どこか他でやれ。
どうせ、このスレが消えても誰も困りはしないんだから(W
駄文をわざわざ批判しているのは暇だからだ(W
張る奴がいなくなれば自然消滅するだけ(W
栗田からKに変わった時にスレがなくなっただろ。それが
答えだ(W
朝日の自作自演で「誠意ある解答」が返ってきたら
笑える。

341 :文責:名無しさん:02/06/05 21:40 ID:dElqbmVE
まあ前の夕刊マンガ「ワガハイ」並にツッコミどころが
なくなれば、自然消滅するでしょうな。このスレは。
でもあの意味不明マンガも何年か続いたんだから、天珍も推して知るべし。

342 :文責:名無しさん:02/06/05 21:47 ID:3zUEKA7L
>>339
自粛なんて、
そんな事ないと思われ。

343 :文責:名無しさん:02/06/05 21:49 ID:3zUEKA7L
>>340
批判というか、アフォを楽しんでいますが、何か?

344 :文責:名無しさん:02/06/05 23:08 ID:/UxCkGvC
本日の朝日の朝日新聞紙面審議会お読みになりましたか。天声人語について
関川夏央市から意見がありました。「すでに1人の筆者で通す時代ではないのではないか
。いわゆる大記者、名物記者の時代はとうに終わったのではないか。.......
日替わり7人のローテーション...」と提案したが、しかし、朝日側は強光に反対、却下。
これじゃ朝日には改革の意思はないことが判明しました。傑作です。

345 :文責:名無しさん:02/06/05 23:17 ID:99GQCMJd
>>344
朝日など読まないが(W
つまり、朝日の持論の「お手手繋いでゴールイン」路線が却下ってこと?
その前に、障害児を先にゴールインさせたようだが(W

346 :中島飛行機製作所:02/06/05 23:19 ID:C7yDC9kG
>>344
ソ連のゴルビー以前の見識なわけね… じゃあ,破綻するしか!

347 :文責:名無しさん:02/06/05 23:25 ID:ak7gI6um
>>344
それって複数の人間が書いてることを必死に否定してるだけでは?(W

348 :文責:名無しさん:02/06/05 23:36 ID:3zUEKA7L
電波は許容できるけど、
日本語がおかしいのは許容できないので、
そこらへんを配慮した人選きぼーぬ。

349 :◆wEeR3ErY :02/06/06 00:19 ID:Tfw105wV
>>321さんの

原案をほぼそのまま朝日.comに送ってみます。
それじゃ。

350 :◆wEeR3ErY :02/06/06 00:53 ID:Tfw105wV
タイトル:度々すいません。HNだブルスタンダードです。

拝啓
向夏のみぎり、貴社ますますご盛栄のことと拝察申し上げます。

 さて、過日、インターネット上の匿名掲示板「2ちゃんねる」におきまして
 貴社朝刊一面のコラム、天声人語の文章及び内容の批評を目的としたスレッドを私が立てました。
(以前もリンクを張ったのですが念のために再びhttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/l50
 このスレッドに関しまして、掲示板を利用する一ユーザーとして貴社へ問い合わせたい事項がありましたので、
取り急ぎメールにて確認をさせて頂きたく存じます。

 そのスレッドは冒頭におきまして、便宜を図るため、そしてコラムの一部だけを
抜き出して批評されることを防ぐため、asahi.com天声人語ページへの直接リンクを行っているということは
以前差し上げたメールの通りです。

 貴社ホームページを拝見致しますに、asahi.comのホームページはリンクフリーではなく、
またリンクを行うにあたってメールを出す事が義務づけられているとのことでした。

 そこで、事後承諾となりますが、僭越ながら先日この件につきまして貴社宛に確認のためのメールを送らせて頂きました。

 ところが、その後一週間以上ものあいだ貴社からの御返事が無く、
こちらとしては何もできないままに現状を維持するほかない日々が続いております。
場合によっては貴社・我々双方にとって好ましくない事態となっている可能性も
あるかと思い、直接リンクに関しまして、再度御伺いのメールを送信させて頂きます。


 日々ニュースを追いかける多忙な貴社職員の皆様にお手数をお掛けするのは大変心苦しいのですが、
スレッドに書き込みをしている他のユーザーのためにも、
貴社がこの件でリンク許可・不許可いずれのスタンスを保たれるおつもりなのか、
何らかの御回答を提示しては頂けないでしょうか。

現在のままであれば、そちらの沈黙をもって黙認とされる状態が継続されることとなります。しかし、私としては、asahi.comの返答しだいでは、
速やかにスレッド削除依頼を出すという意思表示だけは明確にしておきます。

 多少横柄ではありますが、当該スレッドは冒頭「天声人語の評価できるところは素直に誉めてあげてください」の一文が示すとおり、
朝日新聞のコラムを貶めたり、無闇に誹謗したりすることだけを目的とするものではありません。

ですが、貴社より直接リンク及び天声人語本文のコピー・アンド・ペーストを
禁止する旨のご返答があれば、先ほども申しましたが、こちらでそれを受け取り次第、
すぐに「2ちゃんねる」の規定に基づき天声人語に関するスレッドの削除依頼を提出するつもりでおります。

こちらとしましても、悪意を持ってこのようなスレッドを存在させている訳ではありません。
もしリンク禁止の御返答をなされる場合には、その理由を明記して頂けると幸いです。

なお、メールの御返答の内容は、削除依頼提出の根拠とする等の理由から、
2ちゃんねる上に掲載することがございます。
どうか御理解・御協力のほど、宜しくお願い致します。


やや御見苦しい文章ではありますが、拙筆、なにとぞご容赦ください。
失礼をも顧みず、突然のメールを差し上げました事はひらに御容赦願いたく存じます。

御返信、鶴首してお待ち申し上げます。
敬具

返答をしていただきたいアドレス 「おいらのアドレス」
------------------------------------------------------------
とまぁこんな感じです(  ̄▽ ̄ )
んじゃ、おやすみ

351 :文責:名無しさん:02/06/06 04:39 ID:wPmK2IUJ
>>350
つまらんあらしだな(W
おまえ、前スレ900くらいで強引にこのスレ立てたのは
そういうあらしをするためなんだろ(W
このスレをお前が立てたので無ければ、面白いあらしと認定してやるが
自作自演するなら頭つかえ(W
天声が駄文であることのひとつの証明が、お前のあらしだ(W

352 :文責:名無しさん:02/06/06 06:24 ID:Ho+MfBfu
>>351 前から気になってたんだけど、
いまどき (W 連発する人ってあんまり見かけないんだよね。
他の朝日関連スレみても、あまり見かけ無くて
実は、もうすたれてんじゃなないかな?
んで、しかも、上の人のいつも (W ←Wが大文字で目立つんだよなー。

(W は、まったく無い訳じゃないんだけど、
他で見かけるのは (藁 か (w ←wが小文字で、
この天声スレに出現する、この人はなぜだか (W を連発して
あまり面白みのない、レスをつけている・・・

ああ、ちなみに俺>>1じゃないからね。(W

353 :文責:名無しさん:02/06/06 06:51 ID:FxeWxwar
何だなー…結局今回は、24時間内に50近くもレスが付いた訳ですか。
このスレにしちゃ割と盛況でしたね?

天声人語のネタがアレだったというのもありますが、
ダブスタ氏の転載許可メール関連の話でもスレがちと伸びたでしょうか。

…動機は悪くないのですが、社説スレなんかでも同じ状況が生じる
可能性はありましたから、スレ運用の都合上、他のスレとの合同で新規に
その件専門の別スレを立てるという手もあったかも知れませんね。
とはいえ過ぎたことなので、あれこれとは申しません。

というか、こちらも>>3とか>>321とか、グダグダとした長文を
よく書くので、ホントはあまり強く言えた立場ではなかったりします。

…後はまあ、若干の荒れ進行・煽り進行もあったようですけれど、
そういうのはスレの伸びに従って必ず出てくる、麻疹のようなものというコトで。

とりあえず、ここは天声人語に対してあくまでも自由に意見を述べるスレです。
内容に対する意見、文章そのものに対する意見、いろいろあるとは思いますが、
天声人語に対するレスであれば、過度に拘束をかけることもないでしょう。

茶でもすすりながら、マターリ行きましょうや。
次の天声人語まであと十数分。

354 :文責:名無しさん:02/06/06 07:06 ID:FxeWxwar
■《天声人語》 06月06日
>>あるにおいをまったく感じない人たちがいる。高名な香料の専門家がそうだったという
>>(中村祥二『香りの世界をさぐる』朝日選書)。別の人の同じような例を引きながら、
>>感じないにおいの元はいずれも自然界に存在しない化合物だった、と。

>>人工の香りがあふれる現代である。朝起きて歯を磨く、ひげをそったり化粧をしたりする。
>>人工の香りに包まれて一日が始まる。口にする飲み物や食べ物にもたいてい香料が含まれている。
>>自然のにおいを嫌って、人工の香りで置き換えようとする芳香剤も大はやりだ。

>>そんな香り社会に水を差す事件が起きた。香料会社が無認可物質を使用して香料をつくっていた。
>>5日の朝刊には、その香料を使っていた会社の「お詫(わ)びとお知らせ」広告があふれた。
>>香料がいかに広く出回っているかのあかしでもあるだろう。

>>その無認可物質の一つヒマシ油はある世代までには懐かしい名前だ。下剤として飲まされた。
>>吐き気を催すような変なにおいがした。それが香料に? と不思議だったが、単に溶剤として
>>使われたそうだ。他の無認可の2物質も「フルーティー感」や「発酵臭」を強めるためで香りの
>>元ではない、とは当の香料会社の説明だ。

>>いまのところ人体に直接の害はないとされる。しかし香り社会を再点検してもいいころではないか。
>>そのいい機会ではないか。このごろ人工の香りに違和感を感じることが増えた。少々過剰ではないか。

355 :文責:名無しさん:02/06/06 07:34 ID:pjRULZCV
>>あるにおいをまったく感じない人たちがいる。高名な香料の専門家がそうだったという
>>(中村祥二『香りの世界をさぐる』朝日選書)。別の人の同じような例を引きながら、
>>感じないにおいの元はいずれも自然界に存在しない化合物だった、と。

一読して、意味がよくわからんかった。下手くそ。

添削してやったぞ。
>>あるにおいをまったく感じない人たちがいる。ある高名な香料の専門家もそうだった。
>>中村祥二著『香りの世界をさぐる』(朝日選書)は、
>>感じないにおいの元はいずれも自然界に存在しない化合物だったと指摘している。

356 :文責:名無しさん:02/06/06 07:37 ID:NMpQN3bU
>>355
あれ、五段落しかない…と思ったら、第六段落が抜けてる。

第六段落、
>>ある種の人工の香りを感じない人たちがいる。その人たちが健全なのかもしれないと思えるこのごろだ。

以上。

357 :文責:名無しさん:02/06/06 07:53 ID:pTHg3r85
>>355氏の指摘しているような部分もあるけど、先週あたりにくらべたら、文章じたいはちょっとだけマシになったような気がする。

で、内容だが、においというけっこう身近な話題のはずなのに、なんか現実味に欠ける書きかたのような。
具体的な商品名は出せないんだろうけど、もうちょっと、何種類の香料が使われているとか、由来成分が何であるとか、そういうふうに書いたほうがわかりやすい。

358 :文責:名無しさん:02/06/06 07:55 ID:NMpQN3bU
最後の一文でやっぱりいくらか日記化しちゃってるな…。
とはいえ、話題が一本に絞ってあって、主張もゼロではなくて、んで科学ネタ?
文章的には、K氏としてなら、一応可も不可もなしか。珍しい。

内容的にはまあ、お決まりの文明批判。ネタ元は昨日の朝刊、取材の形跡は無し。
人工の香りより自然の香りの方がいい、人工的な香りは認知できないほうが健全かもしれない、と。

でもそこで止まってるな。
だったら何とかして改善したほうが良いのではないか? 今のままで良いのか?
改善する具体的方策の提言は無いのか? 文明の中で生まれ育った日本人に、
文明へのネガティヴな感情を抱かせるだけ抱かせて、そのままトンズラか?

お前ただ「人工臭を感じない人たちは健全(=世の人の殆どは異常)」と言いたいだけちゃうんか?
新聞記事にしては主観入ってるし、コラムとしては問題提起だけで終えて話題の振り逃げ。
そこんトコからもうちょっと踏ん張ろうな。なんだか他人事みたいに書いてるし。

私的な感想。漫画版ナウシカの最終巻と、ついでに別の某漫画のセリフを思い出した。
「自然なんて破壊しまくったほうがいいと思うなー…
 人間が言ってる自然なんて 人間の好きな自然でしかないんだから」

359 :文責:名無しさん:02/06/06 08:00 ID:QjU/S6og
>>354
すごい駄文(W
官能基に対する受容体の問題だから、人工とか自然云々は関係無し(W
トンデモ科学も最近の朝日の教義の一部なのか?

360 :文責:名無しさん:02/06/06 08:11 ID:NMpQN3bU
>>359
まあそこはホラ、K君て生粋の文系人間だから(いや、俺もだが)。
もともと苦手分野みたいだし、昨日の朝刊から一日で書き上げたようだし。
理学的な間違いがあったなら、単なる無知か、でなきゃ調査不足だと思うよ。
深く調べずに、付け焼刃で書いちゃったんだきっと。

ブン屋としてはその時点で既にアウトって気もするが…。

361 :文責:名無しさん:02/06/06 08:39 ID:B1gpGMmN
>>359
1段落と6段落って単独でいいよな。

362 :文責:名無しさん:02/06/06 08:47 ID:uU1AhTEt
ここもどうぞ
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1023311432/l50

363 :文責:名無しさん:02/06/06 08:49 ID:+tJqsIsT
コラムとしては駄目駄目だけど、知らない領域だから
話題としては面白かったよ。人工的なものと自然のものに
何か微妙な違いがあるかもしれないって言うのも興味がある。
犬とかで実験したら面白いかもしれない。

それにしても>>359さん、それは知的怠惰って奴じゃないですかね。
たとえば自分でも人口甘味料は違和感覚えるよ。香料の専門家
は自然のものに嗅覚が特化して人工的なものに鈍感になってるの
かも知れない。実際に聞いた話じゃないからわからないけどね。
そう言う仮説を立てて検証するのが本来の科学じゃないの?

私も文系だけど。

364 :文責:名無しさん:02/06/06 08:56 ID:NMpQN3bU
よそのスレから。朝日新聞とってない人のために。


32 :名無しさん@3周年 :02/06/06 06:22 ID:mrEFVQT4
今日の朝刊のお詫び欄。
おびただしい数の食品関連会社のお詫びで埋め尽くされ、隣の
ページまでお詫びで埋まっている。
例の「ヒマシ油」のお詫びなのだが、どう考えても読者の視点を
分散させるために口裏を合わせて一斉に載せてるだろう。
腐れ業界め。

365 :文責:名無しさん:02/06/06 08:56 ID:0Ub+qW+B
http://avnet.jp/hame/top.html

366 :文責:名無しさん:02/06/06 13:35 ID:GvebPbh2
正直 こういった記事には怒りを覚えます。
判断の基準に「人工であるか天然であるか」などという
あいまいなものを持ち出した時点である意味トンデモ
(というより宗教の世界 人工=悪,天然=善 という価値観)。
さらに支離滅裂な展開をする。

先にあった人工甘味料の問題は話しが若干違う。
ある物質の機能を強化したり,安価で作成可能なイミテーションを
開発しようとして,強化しようとした目的以外ののところで劣る点が
生じるのはある意味しかたのないこと。
人工甘味料の場合は,消化・吸収されにくいことを最重視したもの。
味に違和感はあるかもしれない。
しかし,人工であるか天然であるかという一般論の問題ではない。

ある種の臭いを感じれない人がいるのは確かとして,
鼻の嗅細胞がある種の構造をもつ物質に対して刺激を受ける人といない人が
いるということ。それは人工であるか天然であるかなどという(極めて文学的な)
ことを嗅細胞が判断できるはずがない。その構造をもつ物質が天然には存在しない
ことはあるかもしれないが,それだけのこと。
(あそらく元の文章はその程度のことを,この記事の記者が曲解しているだけの
ようなきがする。このあたり元文章を確かめず書いてすみません)


367 :文責:名無しさん:02/06/06 18:18 ID:UPPoBnPd
なんとなく思った
天然でもあり、養殖でもあり
それでこそ朝日(w

368 :だぶすた=旧新聞配達人α ◆wEeR3ErY :02/06/06 19:46 ID:X0ehnUhz
>>351>>4さんへ 今回は釣られてあげます。

>つまらんあらしだな(W
>おまえ、前スレ900くらいで強引にこのスレ立てたのは
>そういうあらしをするためなんだろ(W

過去スレッド(2・3)を立てたのおいらだけど、
全部レス900を目安に立ててるんだよ。
つまり、強引にスレッド立てたわけでもないです。

>このスレをお前が立てたので無ければ、面白いあらしと認定してやるが
>自作自演するなら頭つかえ(W
>天声が駄文であることのひとつの証明が、お前のあらしだ(W

オイラは、コピペもリンクもどっちもたぶん最多数やってるだろーから、
(昔、コピペの下にリンク張ってたからね)
万が一を考え、事後承諾だけれど、asahi.comに許可を求めてるだけですよ。
また、その経過説明にスレッド立てる必要は無いと判断したので
ココにやり取りを貼り付けましたです。

ところで、天声人語が駄文の証明がどーしてオイラなんですか?。
スレッド、立てられなかったのが悔しいのかもしれませんが、
いい加減粘着はやめてくださいです( ̄_ ̄|||)。

369 :文責:名無しさん:02/06/06 19:50 ID:beOS0VGS
こういう事だろ
嗅盲?(味盲)が香料の専門家で
色盲のドルトンが化学者で
智盲がコラムニストやってる(W

370 :文責:名無しさん:02/06/06 20:25 ID:CPgOfBx0
>>人工の香りがあふれる近代である。朝起きて新聞を読む、鼻をかんだりお尻を拭いたりする。
>>新聞の香りに包まれて一日が始まる。新聞インキもたいてい人工物質が含まれている。
>>自然の物質を嫌って、人工の物質で置き換えようとしたPCBも大はやりだった。

>>そんな昔に世間を笑わせる事件が起きた。朝日新聞がPCBを環境に垂れ流していた。
>>朝日の朝刊には、自社以外のPCBを使っていた会社名があふれた。
>>しかし、そこには朝日新聞の社名は(以下略W

371 :文責:名無しさん:02/06/06 20:29 ID:pZQXsBbB
今日の天声人語はつまらんかった。10年前とはえらい違いだね。
旭日ももう終わりか。

372 :文責:名無しさん:02/06/06 21:02 ID:2saiAd/4
なんか、既にここの住人の3分の1は、
子供の授業参観に来た親の心地になってK氏のコラムを批評しているね。

「K氏にしては、今日は頑張ってるね。それなりに文章として成り立ってし。」とか
温かく見守ってあげるようなコメントが増えだしてきて、
批判・批評スレから、ある種なごみ系のスレに代わりつつあるね。

373 :文責:名無しさん:02/06/06 21:25 ID:Fjg76EEe
「ヒマシ油」トウゴマの種子を圧搾して得た脂肪油
トム・ソーヤの冒険にも出ていたような

本当に意味不明な(W
香りの元では無いんだろ?しかも天然物。

今日の天人って「わきが」に悩むバカ女が書いた駄文のような(W

374 :文責:名無しさん:02/06/06 21:40 ID:Fjg76EEe
>>354
香料なんて微量にしか使用されていないだろ!
そんなことよかさ、駄文を印刷するのに浪費されている紙の製造工程には
二硫化炭素って人体に有害な悪臭物質が多量に使用されているのでは?


375 :ふむ:02/06/06 21:43 ID:zMlrJEjf
>このごろ思う
いつも思っていたのだろうか?人工香料の事を?!

376 :きたーーーー:02/06/06 22:00 ID:17eVftgU
>375
原稿書くためにワードを起動した直後


377 :文責:名無しさん:02/06/06 22:02 ID:8plcOVgw
>>372
ご明察。
それと個人的には、(Wを連発してる御仁には
もう少し面白い事を書いてほしいと思ってるYO!

378 :文責:名無しさん:02/06/06 22:15 ID:QjU/S6og
差別主義者が攻撃対象に張り付けるレッテル
「おまえは臭い」の威力を確認する朝日でした

香り好きの女性を攻撃しちゃダメよ(はあと


379 :文責:名無しさん:02/06/06 22:26 ID:UmT2OmZv
>>自然のにおいを嫌って、人工の香りで置き換えようとする芳香剤も大はやりだ。
>>そんな香り社会に水を差す事件が起きた。

↑何これ(W
昭和四十年代に書かれた記事?(W

380 :文責:名無しさん:02/06/07 00:00 ID:cTrJjClZ
筒井康隆『俗物図鑑』に出てくる口臭社会学よりも浅いところがなんとも・・・

381 :文責:名無しさん:02/06/07 01:11 ID:aPaCNpaG
なんかこーゆー文章読むと美味しんぼの俗物記者を連想するなあ。
知能が少しでもあればもうちょっと秩序だった思考ができる筈なのに。
憶測を敷延するタイプ。この手の人間はメンツにかけて反省などしない。
間違いを指摘されると、一般大衆の目線で見てるんだとか居直るんだよ。
こういった馬鹿の側には近寄りたくないね。息がくさそう。

382 :文責:名無しさん:02/06/07 01:48 ID:3YwTRIbM
なぜそこまで叩くのか・・・
食い物のことだ、多少感情論に走ってしまうのは仕方ない。
お前ら、科学的に安全と言われている石油から作られたエタノールを飲めるか?
遺伝子組み替えの大豆を食えるか?
狂牛病の牛の脳髄食えるのか?

一般大衆の目線で見ているんだと居直れないコラムなんざ新聞でやるコラムではないだろう。
(その「一般大衆」をどこに置くかという問題は残るが)

383 :PTA:02/06/07 01:53 ID:OAKZ5Z7m
>>354
主張を要約すると、人工香料の安全性を再点検すべき(根拠なし)。となる。
人工香料の安全性を本文で述べなければ、なぜこのような主張をするのかわからない。
駄文。



384 :文責:名無しさん:02/06/07 06:45 ID:FYqmVHLR
>>354
そもそも、この人、天然香料と人工香料の区別なんて
できないと思われ(W

385 :文責:名無しさん:02/06/07 06:55 ID:Ac7/+ecR
おれ、催眠商法の香具師だけど、>>354みたいな問題意識
の高い人が市民を啓発してくれてるので助かってるYO!

386 :文責:名無しさん:02/06/07 07:20 ID:hjgYP2Ii
■《天声人語》 06月07日

>日本の企業だったら社長が出てきて謝罪するところだろう。サッカーのワールドカップ入場券販売をめぐる不手際だ。
>販売を請け負った英国のバイロム社の責任者は姿を見せない。大会を主催する国際サッカー連盟(FIFA)の対応もすっきりしない。

>先月末、英紙にバイロム社の経営者ハイメ・バイロム氏が語った言葉が象徴的だ。「私たちを雇った人たちは満足しているはずだ」。
>雇った人たちとは、もちろんFIFAのことだ。どうやって満足させたのか、と尋ねたくもなる。

>そもそもは大会をめぐって巨額のお金が動くことから始まっている。とりわけ1千億円以上にのぼるテレビの放映権料が大きい。
>世界中どこでもテレビで試合を見られるのは素晴らしいことだが、FIFAはそれに依存しすぎてはいないか。

>サッカーはスタジアムで観戦するのが一番だ。美しい芝生の上で躍動する22人を一望の下におさめる。観客の熱気を肌で感じる。
>サッカー観戦の楽しさである。それを求めてスタジアムに行こうとする人たちをまず大事にする。FIFAはその基本を忘れていはしないか。
>空席が目立つ観客席を目にしてそう思う。

>開催地の県知事は率直に怒りを口にする。「ずさんでいい加減。あのような入場券の販売方法を容認しているFIFAに問題があるのではないか」(兵庫)
>「FIFAなんか腐っている」(埼玉)「開催地の自治体として糾弾し、責任をとってもらう」(宮城)。

387 :最終段落:02/06/07 07:24 ID:qucOFScm
>このままでは後味が悪い。バイロム社やFIFAの責任者の見解を聞きたいものだ。

聞きに行けよ!





・・・・これでいいかな?

388 :文責:名無しさん:02/06/07 08:03 ID:qucOFScm
FIFAの見解は英ガーディアン紙に出ているよ。
http://www.guardian.co.uk/Archive/Article/0,4273,4427019,00.html

>But Fifa's communications director Keith Cooper insisted there was not a serious problem
>with regard to tickets.
>"Crisis? What crisis?" he said, coming on all Jim Callaghan.
"Generally, the tournament is going extraordinary well and we are very happy with the situation."

しかし、FIFAの広報担当者のケイス・クーパーは、問題は無いと主張する。
「危機、何が危機なんだ?」・・・
「全体としては、トーナメントは非常にうまく運営されており、我々はとても満足している」

389 :文責:名無しさん:02/06/07 08:24 ID:AFWEebOB
>>387
私も今日はそれだけ書こうと思ってた(w。
付け加えると、このコラムは読者の視点で始まって読者の視点で
終わっちゃったんだよね。で、記者の肩書きで読者レベルの愚痴
を言う。どうやら記者としての自覚が全然ないらしい。

390 :文責:名無しさん:02/06/07 08:45 ID:cTrJjClZ
>そもそもは大会をめぐって巨額のお金が動くことから始まっている。
>とりわけ1千億円以上にのぼるテレビの放映権料が大きい。
>世界中どこでもテレビで試合を見られるのは素晴らしいことだが、
>FIFAはそれに依存しすぎてはいないか

新聞をもっと大事にしろということですね。
試合を生で見るよりもテレビで見る方が絶対的に多いんだから
テレビ優先でも仕方ないよ。
第 一 気 軽 に 見 に 行 け る も の な ら 見 に 行 っ て る ん だ よ 。

391 :だぶすた=旧新聞配達人α ◆wEeR3ErY :02/06/07 10:30 ID:dpjhu0g5

>開催地の県知事は率直に怒りを口にする。「ずさんでいい加減。あのような入場券の販売方法を容認しているFIFAに問題があるのではないか」(兵庫)
>「FIFAなんか腐っている」(埼玉)「開催地の自治体として糾弾し、責任をとってもらう」(宮城)。

過激な意見はいつも誰かの口から出た物です。


392 :擬古猫( ゚Д゚)@マス板 ◆GIKOcEzE :02/06/07 10:51 ID:0BIxPuLu
プラスからコピペ。素晴らしい出来ですw↓

289 :ていうか ◆16H8/cmo :02/06/07 10:34 ID:EWNPjiiW
人  声  天  語

普通の企業だったら社長が出てきて謝罪するところだろう。サッカーの中田引退報道をめぐる不手際だ。
記事をスクープした日本の朝日新聞社の責任者は姿を見せない。報道を批判する他のマスコミの追及もすっきりしない。

早晩、2ちゃんねらーに朝日新聞社の受け付けが語ったといわれる言葉が象徴的だ。「それは読解力の問題」。
読解力とは、もちろんあの記事を目にした読者たちに求められているものだ。どうやってそんな読解力をひねり出してくるのか、と尋ねたくもなる。

そもそもは大会をめぐって巨額のお金が動くことから始まっている。とりわけウン十億円にのぼるオフィシャルスポンサー料が大きい。
販促効果にスポーツ振興の気持ちもこめてスポンサー料を払うのは素晴らしいことだが、朝日新聞社はその販促効果に期待しすぎてはいないか。

サッカーはスポーツマンシップを楽しむのが一番だ。美しい芝生の上で躍動する22人の姿を生き生きと記事にまとめる。観客の熱気を紙面で伝える。
サッカー報道の楽しさである。それを求めて新聞スタンドに集まってくる読者たちをまず大事にする。朝日新聞はその基本を忘れていはしないか。ワイドショー記事が目立つ紙面を目にしてそう思う。

中田英寿は率直に怒りを口にする。「憶測やうその記事はよく出るが、残念なのは皆が盛り上がっている中でムードを壊すような記事が出たこと」。
「先のことを考えるよりも次のロシア戦。1試合1試合考えたい」。

(6月7日 ていうか新聞朝刊掲載)


393 :擬古猫( ゚Д゚)@マス板 ◆GIKOcEzE :02/06/07 10:53 ID:0BIxPuLu
からAGE!

394 :あ〜!?:02/06/07 11:46 ID:XgpFGHMm
>バイロム社やFIFAの責任者の見解を聞きたいものだ。

お前らメディアの人間じゃないのか?

K氏自身が取材したい意識が表に出てしまったかな?

395 :文責:名無しさん:02/06/07 14:31 ID:eSM9zOMT
>>386
いろいろ言いたいことはあるんだけどさ・・
四段落めって、なんであるの?

396 :文責:名無しさん:02/06/07 16:56 ID:C6FSnkPX
今日の日経の春秋と昨日の天声との比較キボ〜ン。
どちらも人工香料についてだったから。


397 :文責:名無しさん:02/06/07 18:35 ID:hKDe5ops
春秋

 都会の騒音を「暴力」と感じる時があるように、場違いな香りにいたたまれなくなることがある。
例えば料理店などで女性客のつけた強い香水のにおい。せっかくの料理の味が消し飛んで
味気ない思いをした経験を持つ人も多いだろう。

▼大手食品メーカーが店頭に置いている菓子やカレーなどに食品衛生法で認められていない
物質を含んだ香料が使われていた問題が波紋を広げている。健康面へ影響はないというものの、
ルールへの感度の鈍さに「またか」という思いがする。回収騒動は食の安全を巡る消費者の不安に追い打ちをかけた格好である。

▼カニの風味を人工的に作った日本の「カニかまぼこ」が欧米で人気を集めた。マツタケの
お吸い物に香料はおなじみだ。秋がくると庭先で芳香を放つキンモクセイの花を前に、
芳香剤と勘違いした子供が「トイレのにおい」というのは見慣れた光景だ。日本人の感覚は
過剰な人工の香りで衰弱し始めているようだ。

▼『美味礼讃(びみらいさん)』の中で、ブリヤ・サヴァランは「嗅覚(きゅうかく)が伴わなければ
本当の賞味はありえない」と言っている。作家のプルーストはマドレーヌというお菓子への追憶を
通して、五感の働きと深く結びついた味覚の秘密を探った。バーチャルな香りに彩られた食品の
はんらんは本当のにおいを失った社会の断面でもある。

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20020606EIMI204606.html

398 :文責:名無しさん:02/06/07 20:12 ID:uzcAzG8m
天声人語じゃないけど、
今日のやくみつるの漫画で
歌詞の引用の替え歌の場合には、
JASRACの許可はいらないの?
全くその旨記載してなかったけど。
あれじゃ、引用・替え歌って解らない人も多くて
著作権的に問題なんじゃないの?
asahi.comでは、厳しいこと言っているのだから、そのレベルで新聞の方も統一しなよ。

399 :文責:名無しさん:02/06/07 23:38 ID:kCLqhbfF
そろそろ天声も正義を行うには力が必要だと気づいてもいいころじゃないか?
「いい人」ってだけじゃ、正論すら通らないのが国際社会、地球って惑星なんだ。
ブラッターやバイロム兄弟を国会に呼ぶにしろ、警察が呼ぶにしろ
日本という国の、早い話が軍事力が物をいうんだって。
正義を行うにあたってなにが国際社会で物を言うのか認識しろよな。

400 :文責:名無しさん:02/06/08 05:05 ID:r75LTAf3
>>397
W杯の興行について、天人は当事者なのに一般人を装った駄文書いてるな(W
くだらんから邪道だが日経でがまんするか。、春秋も月並みなことしか書かれていない駄文だな(W

▼大手食品メーカーが店頭に置いている菓子やカレーなどに食品衛生法で認められていない
物質を含んだ香料が使われていた問題が波紋を広げている。

↑日本語になっていない。日経も終わっているな。

▼日本人の感覚は過剰な人工の香りで衰弱し始めているようだ。

↑意味不明。「金木犀の香り」をきちんと嗅ぎ分けているではないか。

▼『美味礼讃(びみらいさん)』の中で、ブリヤ・サヴァランは「嗅覚(きゅうかく)が伴わなければ
本当の賞味はありえない」と言っている。作家のプルーストはマドレーヌというお菓子への追憶を
通して、五感の働きと深く結びついた味覚の秘密を探った。バーチャルな香りに彩られた食品の
はんらんは本当のにおいを失った社会の断面でもある。

↑あたりまえのことをいうのに誰かを引用する必要があるの?(W
「本当のにおいを失った」ってことを何処かで説明したのか?

401 :文責:名無しさん:02/06/08 07:07 ID:3J9a8VUw
■《天声人語》 06月08日
>ダヤンという名前をご記憶の方は多いだろう。左目の黒い眼帯が特徴的で
>「イスラエルの鷹(たか)」と恐れられた将軍だった。国防相や外相を歴任し、81年に亡くなった。
>先日、その甥(おい)にあたるウジ・ダヤン氏が来日し、記者会見をした。
>国家安全保障会議議長という要職にある。

>叔父のようなカリスマ性は感じられない。
>とつとつとした口調でイスラエルとパレスチナの現況を語った。
>1時間にわたってほぼ同じ趣旨を訴え続けた。
>「私たちは話し合いに応じる用意があるし妥協の用意さえある。ただしテロの脅威の下ではだめだ」。

>その繰り返しは、いまの状況の困難さを示すばかりだが、救いを感じる場面もあった。
>国防軍の中に軍務拒否の集団がいることについて質問されたときだ。

>ダヤン氏はそうした集団がいることをあっさり認めた。
>その上で「イスラエルが民主主義の国であり、開かれた社会であることの証明である」と語った。
>不服従を最も嫌う組織の軍隊にそうした集団がいる。それを幹部が認める。
>軍が国民の支持を得ているという自信からだろうが、
>「反軍運動」を隠そうとはしないその態度を好ましく思った。

>会見の翌日、また自爆テロでイスラエル兵ら18人が死亡した。イスラエル軍は報復を続ける。
>事態打開への明るい材料はない。

>タカ派で通っていたダヤン将軍は後年ハト派に転じたとされる。
>パレスチナ側との話し合いを主張して右派政権内で孤立し、79年に外相を辞任した。
>「アラブ人といかに共存するかが最も重要な問題だ」。それが辞任の弁だった。

402 :文責:名無しさん:02/06/08 07:15 ID:goxIpUCc

また記事かよっ!!

403 :文責:名無しさん:02/06/08 07:50 ID:3J9a8VUw
>ダヤンという名前をご記憶の方は多いだろう。

はい、ダヤンを知らない人、手を挙げて。
いいかー、正直にあげろ。
別に知らなくても恥ずかしくないからなー。

実は、センセイも、今日まで知りませんでしたっ!(教室内爆笑)

404 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/08 08:00 ID:RfWPa4hc
2段落より
>1時間にわたってほぼ同じ趣旨を訴え続けた。
>「私たちは話し合いに応じる用意があるし妥協の用意さえある。ただしテロの脅威の下ではだめだ」。

ンッ倒置?。読めなくはないけど、
「次のような主旨を訴えつづけた」や、「その内容は「私たちは〜だめだ」というものだった。」
とするともっと良い。

>「反軍運動」を隠そうとはしないその態度を好ましく思った。
んッ?反軍運動?
国防軍の中に軍務拒否って事は、国防軍に所属しているが、「軍務に対して」拒否ているという事
事実はわからないが、少なくとも、この(>>401)文章からでは、
そうとしかよめない。
拒否の対象が軍務であるのだから、「反軍運動」という表現は、誤解を招くので不適切。

>「反軍運動」を隠そうとはしないその態度を『好ましく思った。』
>会見の翌日、また自爆テロでイスラエル兵ら18人が死亡した。イスラエル軍は報復を続ける。
>事態打開への『明るい材料はない。』

好ましく思った事態はあるけれど、明るい材料はない。⇒意味がわからん。だったらなんで書いたの?反軍運動。

>パレスチナ側との話し合いを主張して右派政権内で孤立し、79年に外相を辞任した。
>「アラブ人といかに共存するかが最も重要な問題だ」。それが辞任の弁だった。

「右派や左派」って表現は文脈に依存度が高い(現代においては定義が曖昧)なのでそろそろ使うのやめない?
っで、
今回本文根拠の取れる著者の主張は、「反軍務運動を好ましく思た。」ということだけですね。
ならば、導入段落と結段落が、不必要です。


よって、3点
内訳 紙面に穴を空けなかった― 2点
   一応主張がある    ― 1点
――――――――――――――――――――
       計      ― 3点


405 :文責:名無しさん:02/06/08 08:35 ID:vgy83v+G
最終段落にいきなり20年前の話を持ってくる無神経さ。
叔父と甥だからって飛躍し過ぎです。ハト派に転じた
叔父の意志を受け継いでほしいといいたいんだろうけど、
それならそうと書いてほしい。このレベルの話では
字数制限は言い訳になりません。無駄が多すぎる。

>>400
「本当のにおい」の逆が「場違いな香り」だと思うので
それなりの説明はされているかと。字数制限があるんだから
こんなもんでしょう。というか十分通じる。他の2点も
回りくどいけど通じる。まず日本語に慣れましょう。
「意味不明」「駄文」を連発して批評した気になるのはチョトまずい。

>>403
激しく挙手(w
その頃は、まだ小学校にも行ってなかったよ。

406 :文責:名無しさん:02/06/08 09:09 ID:0Q20jeCE
>ダヤンという名前をご記憶の方は多いだろう。
うちも知らなかったけど、ダヤン知らない人多いじゃん。
朝日が当然にダヤン如きを知っている社会通の人を読者の水準としてみなしているのなら、
強引な押し売りまがいの新聞拡張を止めればいいのに。
脅迫まがいの押し売りで、朝日を購読させられた下々の教養レベルでは、
ダヤンなんて知らない人が多いって。
朝から、さりげなく無教養人を小馬鹿にして悦に入って喜んでいる独善コラム読まされるのって不快。

まぁ、要するに、ダヤンを知らないレベルの無教養な奴を
天声人語や朝日は読者の対象として書いているものでは無いから、
そうした無教養な奴は、どうせ読んでも理解できないから、購読を止めてしまえと。

407 :文責:名無しさん:02/06/08 09:14 ID:40hyjzmk
いきなり天人子の世間知の無さと交友範囲の狭さをアピール。

408 :文責:名無しさん:02/06/08 09:19 ID:+RG7fdwd
ダヤンはゴルゴに出てたような記憶が(W

409 :一角:02/06/08 09:21 ID:rRbd53PB
1点。
古いダヤンは「カリスマ性」があったか?
英雄という意であろうがどうか。
風貌にカリスマがあったかもしれん。
用語にスキが多いと思われ。こなもん試験に出るなんて宣伝すな。



410 :文責:名無しさん:02/06/08 09:32 ID:/NRmHUbz
少々離れた話ですまないが、イスラエルも少子化の国だそうで、
あと数十年or100年超経つと人口が減って
アラブの人の海に飲み込まれてしまうという
統計的な予測があるそうな。
アラファト、あせるな。ただただ時を待て、ってのはどう?

411 :文責:名無しさん:02/06/08 09:59 ID:ann4GMKT
>>405
▼「『大手食品メーカーが店頭に置いている菓子やカレーなど』に『食品衛生法で認められていない
物質を含んだ香料』が使われていた問題」が波紋を広げている。

↑こんな悪文を駄文と言います(W

「場違いな香り」ってトイレの芳香剤の一例だけでは?
人気商品「カニカマ」と「松茸のお吸い物」も場違いな香り?
例えば室内に金木犀を置くことも「場違いな香り」と言えます。

「本当のにおいを失った」という事が証明されていない駄文の極みなり。
本当の「金木犀の香り」「松茸の香り」「カニの香り」を
知らない日本人が増えなければ、「本当のにおいを失った」などとは
書けない。

天声「自然のにおいを嫌って、人工の香りで置き換えようとする芳香剤も大はやりだ。」
日経「春秋」「本当のにおい」

↑「自然のにおい」「本当のにおい」をうんこの匂いのことと解釈すれば
共に文章は成り立つ(W

412 :文責:名無しさん:02/06/08 10:26 ID:BVajBTqg
ようするにダヤンって、
歴史的にはさほど重要じゃないけど、
その風貌で、ある世代の中東に興味のあった人達には
印象が強いってことね。

筆者のバックボーンが垣間見れた気がする。


413 :なんかなぁ:02/06/08 10:57 ID:m2MiDw/y
今日はウジ・ダヤン氏の記者会見の模様をお伝え致しました。
  チャンチャン
どこが天人だろう?
又々記事で終始。
ハァ〜┐(゚〜゚)┌

414 :文責:名無しさん:02/06/08 11:17 ID:crUa/Xjp
>>404
この天声は「窓」とセットなのである。
6/8夕刊「窓」要旨)ロシアの「極右」が穏健化した。

「窓」と「天声」で合わせ技の主張↓

朝日的平和勢力が勝利しつつあり


コラムとしては終わっているな(W


415 :文責:名無しさん:02/06/08 11:28 ID:7MI3mtEh
つーかさ、今日の天声人語って、何だかんだ言っても結局一言ですむよな。

「また物故者ネタかよ」

416 :文責:名無しさん:02/06/08 12:36 ID:Od2MkXe1
>>406
単に朝日には老人読者が多いってことでしょ

417 :文責:名無しさん:02/06/08 18:30 ID:rgIF4TUA
>>411
>こんな悪文を駄文と言います(W
悪文だとは思うけどマスコミ平均くらいだと思うよ。
誤解を避けようとするとそういう回りくどい文になるんじゃない?
まあ、ケチつける側は気楽でいいんだけどね。

場違いな香りは料理屋での香水が最初に挙がってます。
人気商品は場違いじゃなくても本物の逆だよね。
本来場違いなものを消費者が求めているという見方も出来る。
香水だって場の雰囲気を変えるためにあるんだろうし。

そう考えると厳密に「本当のにおいを失った」と断定できなくても
一部の本物のにおいから逃げようとして(うんこの話はその好例)
場違いでも都合のいいにおいを求めてるんだから、間違ってはいない。
本物のにおいを失いつつある、にした方がいいかな、くらいは思うんですが、
指摘するほどでもないです。トイレの話は断定してもいい例だよね。

そもそも駄文を駄文といって批判するのは駄レスの典型なんだよね。
駄文という言葉を使わずに表現してほしい。読んでてつまらないから。

>>415
今日のは物故者ネタではないですよ。
でも、もし20年前の今日○○氏が亡くなった、とか言うのが氾濫し出したら
すごいことになりそう(w。

418 :(^0^)v:02/06/09 08:01 ID:pQl4QNaV
■《天声人語》 06月09日
<1>東京から大阪へ転勤した同僚が「通勤の電車内に違和感がある」という。
>>>結構こんでいるのに、7人掛けのシートを6人、ときには5人で占領している光景に
>>>よくぶつかる。「関西の人は体が触れ合うのを嫌うのかなあ」などと思っていたが、
>>>しばらくして、はたと気づいたそうだ。

<2>東京の路線は、くぼみがついている座席が少なくない。7人なら7人が座るように
>>>仕向けられている。「秩序か自由か」は大げさにしても、座席に関東と関西で違いが
>>>あるようなのだ。

<3>JR東日本は92年から、くぼみつきの座席を導入し始めた。新車両にはシートの間に、
>>>お年寄りなどのための「握り棒」もつけたから、座る場所は、くぼみと棒で二重に決められる。

<4>JR西日本の車両は今も平らなベンチシートだ。
>>>「体の大きな人もいるし、すいているときもぴったり座れ、というのはサービスの低下にならないか」
>>>というのがその理由。「ここは7人掛けです」と書いたシールや車内放送で、
>>>マナーを呼びかけている。

<5>私鉄や地下鉄はどうか。関東はくぼみ式に切り替え中というところが多い。関西では
>>>「一部を切り替えた」という社はあるが、総じて関東ほど積極的ではないようだ。近鉄は
>>>「99年から入れた車両にはくぼみをつけたが、お仕着せをいやがる関西人の気質を考えて、
>>>ほんの浅いものにした」という。

<6>首都圏は人口が多く、ピーク時の混雑率も高い。「強制より自主性を」などと悠長に構えて
>>>いられないのかもしれない。でも、そこに東西の気質の違いがからんでいるのなら面白い。

419 :(^0^)v:02/06/09 08:03 ID:pQl4QNaV
久しぶりに「同僚」が登場。
しばらく出てこなかったので、「同僚」も見捨てられたのかと思ったよ。

420 :T:02/06/09 08:21 ID:c4UbFFa1
つまらん
関西人をバカにしたいだけじゃないか?

421 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/09 08:29 ID:CqMuShJY
>>419
一段落最後
>>>しばらくして、はたと気づいたそうだ。

以後同僚が気付いた内容書いたのか、
それを受けて自分が考えたことを書いたのか明確じゃない。

今日の点数50点
内訳
ソースを明示している        :10
所見らしきものがある(面白いと)  :10
紙面を埋めた            : 2
文化論に昇華しようとして失敗している: 8
電波ではない            :20
―――――――――――――――――――――――
合計                :50

422 :文責:名無しさん:02/06/09 08:35 ID:ul8mz3FN
>>398
朝日新聞が、著作権保持者から訴えられたら
確実に負けると、朝日に著作権センターのおじさんたちも認めている
著作権違反に相当するケースが
過去の天声人語(栗た)においてありました。
そもそも、メディアは、媒体であるからにして、
他人の発言や意見を「伝える」のがその仕事。
そんな仕事ばかりを毎日していると、「聞き伝えること」ばかりに意識が向くようになり、
同時に、相手の立場・権利・気持ちにたいする感覚が麻痺してきて
著作権や、報道される側の人権には、無頓着になりがち。
その落とし穴が、表に出たのが、上記の例。
天声人語にしても、素粒子にしても、風刺漫画にしても、
よっぽどの才能の持ち主でないかぎり、毎日同じ奴が書いているという時点で、
内容の質の低下は必至である。


423 :文責:名無しさん:02/06/09 08:58 ID:cQ7n9skv
>>418
一声かければ詰めてくれるよ(W
くぼみ式って人間性の否定では?
「コミュニケーションの不在」と「お仕着せ」が好きな朝日らしい(W

424 :文責:名無しさん:02/06/09 10:00 ID:e4PMTd8R
>>418
何時もの如く駄文だな(W
「結構」の使用法がおかしい。バカ向けの日本語破壊工作か?
「でも」というのもコラムで使用すべきではない。

「〜のかなあ」などと思っていたが
↑小学生が作文で頻用する書き方。
「光景に」「ぶつかる」というのも変
「くぼみがついている座席」←最初から「くぼみつきの座席」と書くべし
「座席が少なくない。」←多いって素直に書けば?

「座席に関東と関西で違いがあるようなのだ。」
↑「通勤の電車内に違和感がある」という「同僚」の考えか?
そもそも「同僚」ってのは架空の人物では?

>新車両にはシートの間に、お年寄りなどのための「握り棒」もつけたから、
>座る場所は、くぼみと棒で二重に決められる。

↑意味不明。「握り棒」とは「手すり」のことか?
座席間が「握り棒」で仕切られているのか?

「JR西日本の車両は今も平らなベンチシートだ」
↑「今も」と入れると「未だに」という否定的な感じになる。
くぼみつきの座席を礼讃するなら正攻法で主張すべし

425 :凡人:02/06/09 11:35 ID:N6OSWZe1
>>東西の気質の違いがからんでいるのなら面白い。

気質の違いを電車のシートに見出だしたのは着眼的には面白い。
だが面白いと感じる根拠を述べて欲しかった。
関東人は几帳面、関西人はおおざっぱ?
ゆとりの有る気質、気忙しい気質?
どこに面白さを感じたのか?

426 :文責:名無しさん:02/06/09 11:40 ID:cQ7n9skv
>>418
>>>結構こんでいるのに

この朝日記者は痴漢?

427 :文責:名無しさん:02/06/09 11:46 ID:bRIUaf6Y
関東と関西だと、電車の混み具合が全然違う。
関西はすいているから、そういう工夫をする必要がないだけ。
狭い日本のなかで、いちいち住民の気質に差を付けるな。

428 :文責:名無しさん:02/06/09 12:06 ID:hRbChOkO
>>418
されて天声人語で「勉強」している可哀相な受験生に説明せねば
なるまい

結構の誤用は結構(笑)普及しているが、採点者は甘く無いと
考えておこう

結構(大辞林第2版)
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B7%EB%B9%BD&sw=2
(副)十分とはいえないが、ある程度要求にこたえているさま。
「―役に立つ」「―おいしい」

つまり、天人か「同僚」だかは、電車が混むことを期待している鉄道
経営者やスリや痴女のような特殊な人ということになる(W


429 :文責:名無しさん:02/06/09 12:44 ID:C4ABqJi1
>>428
笑った。そう言えば、結構がいい、なんて近頃じゃ言わないですね。

430 :文責:名無しさん:02/06/09 13:00 ID:Z6O0NF1J
今日の珍誤はそこそこよめたけど、
>>425>>427にアドバイスもらったほうが良かったんじゃないかと思う。


431 :文責:名無しさん:02/06/09 13:05 ID:ocbAtcWK
朝日人士に国語の講釈をしても聞く耳持たんだろな。
何しろ唯我独尊の人たちだからね。
「朝日の言ってることが正しい」と公言してはばからない人たちですから。

432 :文責:名無しさん:02/06/09 13:08 ID:uXZiJ6FU
>>418
肩幅が広いせいか隣りとよくぶつかる。電車の座席の話である。
ちぢこまって座るが窮屈だ。座席には線が入っているものの
なかなかどうしてそこにおさまっている人は見あたらない。
肩身の狭い思いをしたくないので築地までは混雑していても立っている。

ここ数十年、日本人の体格の向上には目を見張るものがある。
漢城万歳体育大学の金教授(歴史創造学)によると、「日本人は日帝の悪事を隠し続け
韓国に対する謝罪と賠償をせずにいるので、真実を知らずに鼻だけでなく背も伸びた」と言う。

戦前の写真を見ると一目瞭然。彼の人民とは二回りほど違う。
兄より大きな弟は存在しない例に違わない。

ではなぜ日本人が韓国人民よりも現在背が高いかについては
済州狗肉料理大学の李教授(在日認定学)によると
「日本の湿気により水分が増し、背が一時的に高くなっているだけ」らしい。
同じ温暖湿潤の韓国ではと訊ねると「ウリナラミンジョクは湿気ごときで背は変化しない、チョパーリごときと
一緒にしないでくれ」と言われた。まったく同感であるニダ。


途中からドタバタ小池風コラム。

433 :文責:名無しさん:02/06/09 13:10 ID:cQ7n9skv
新車両にはシートの間に、お年寄りなどのための「握り棒」もつけたから、
座る場所は、くぼみと棒で二重に決められる。

↑JR東日本は牢屋の檻の様な座席なのか?
7人掛けなら6本の鉄格子が立ってる?


434 :揚げ毎:02/06/09 15:46 ID:ImI8kIAe
>>424,433
7人がけの座席を3:4で分けるように棒が立っています(事実)

435 :文責:名無しさん:02/06/09 16:11 ID:/wXKvtYA
>>433
JR東日本の各線の新車両見たことある人なら解ると思うが、7人がけの場合2:3:2となるように握り棒が付いている。

ドア|○○|○○○|○○|ドア

といった感じに。

436 :文責:名無しさん:02/06/09 16:30 ID:WXnUbuiT
>>432
笑えるが、ここはそういうスレでは無いと思われ。
しかしワロタ

437 :文責:名無しさん:02/06/10 04:21 ID:AhBexASt
「うちの同僚」シリーズ傑作選(1)
自分の意見でなく、「同僚の思い」を書いて終わる珍作(ププッ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■《天声人語》 02月08日
1:世界貿易センタービルのすぐそば、セントポール礼拝堂の鉄柵(てつさく)には、
::おびただしい数の死者や行方不明者の写真とともに、彼らを慕い、
::魂の平安を祈る家族らの言葉が添えられている。
::「いとしい永遠の君へ」「ジミー、今日は24歳の誕生日だね」。
2:同時多発テロの標的になったニューヨークを最近訪れた同僚の報告だ。
::巨大な鉄とガラスの山があらかた片づけられたビル跡地には、
::現場を見渡せる仮設の足場がしつらえられ、冷たい雨が降る中を
::大勢の人が無言で列をつくっていた。
3:時は悲しみを癒(い)やす妙薬だという。そうであればいいと願うが、
::悲劇からまだ5カ月足らずである。「マーク、マーク、なぜなんだ」。
::行方不明者名簿に親友の息子の名前を見つけ、
::嗚咽(おえつ)する老人の姿もあった。
4:折からニューヨークで開かれていた世界経済フォーラムの参加者たち、
::例えば北大西洋条約機構(NATO)事務総長とアゼルバイジャン大統領は、
::一緒に現地を訪れて頭をたれた。
::フォーラム開催に反対するデモに参加したカナダの青年も、
::現地に足を運んで「人間はこうも卑劣になれるのか」と
::改めて衝撃を受けたという。
5:跡地に再び超高層ビルを建てる構想も浮かんでいるようだ。
::テロに屈してたまるか、という米国らしい心意気であろう。
::しかし、惨劇の犠牲は米国人だけではなかった。
::星条旗ばかりがはためく「米国の聖地」にはしてほしくない。
6:21世紀最初の年に、無残にも犠牲になった人々を、
::民族や宗教、世代の違いを超えて哀悼し、記憶する場所にできないか。
::同僚の思いである。

438 :文責:名無しさん:02/06/10 04:22 ID:AhBexASt
「うちの同僚」シリーズ傑作選(2)
どこからどこまでが同僚の話なのかいまいちわからない
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■《天声人語》 03月14日
@神戸の市街地を見下ろす六甲山で、野生のイノシシに何度か遭遇したことがあるという同僚の話である。
体重が100キロ以上はありそうな大物もいたそうだ。

A山道のあちこちに「イノシシ注意」と書いた看板がある。
しかし、突然出てこられると、びっくりする。
背筋を伸ばし、知らんふりをしてやり過ごすのだが、
内心は、大きなキバのある顔を見ただけで震え上がっている。

B神戸市の調査では、六甲山一帯にざっと千頭がいると推定されている。
本来はヘビやトカゲ、木の実などを食べているのだが、
最近はふもとの住宅地に進出してゴミ箱をあさる姿が日常になっている。
こっそりえさを与える人もいる。そうなるとトラブルも増える。
「人身事故」だけでも、この5年間で40件ほど起きているそうだ。

Cそこで神戸市は、イノシシの餌付(えづ)けを禁止する条例を制定することにし、議会に条例案を提出した。
栃木県日光市や群馬県新治村が野生のサルの餌付けを禁止する条例を制定しているが、
イノシシを対象にするのは日本初だという。

Dそれが珍しいのか、同じような悩みを抱える自治体から、
内容や罰則について問い合わせが相次いでいる。
人口150万を超す国際都市での出来事とあって、イギリスやフランスからも取材があった。

Eイノシシに限らない。シカやサルによる農産物の被害も、各地で増えている。
都市でも農村でも、動物界と人間界との境があいまいになっているからだろう。
結局は、人間が野生動物とどう向き合うかという問題に尽きるのだが、それが難しい。

439 :文責:名無しさん:02/06/10 07:17 ID:5G9BQsVg
■《天声人語》 06月10日
>時間のことを考えて無為に時間を費やした時期があった。青春といわれる時期だ。
>自分が生まれる前に流れた長い長い時間、そして自分が死んだあとに続くであろう
>無限の時間のことを考えて、沈み込んだ。「永遠」という時間の単位に恐怖を覚えた。

>いまでも恐怖感は残るが、年をとるにつれてはるかに実際的になる。
>この変化も時間のなせるわざだろう。
>「ただ過ぎに過ぐるもの 帆かけたる舟。人の齢(よはひ)。春、夏、秋、冬」。
>こんな枕草子の一節に心ひかれる年齢になった。

>子どものころ、時間は何とゆっくり過ぎていったことか。1日が何と長かったことか。
>しかし、年齢とともに時間は速度を増し、やがて時間に追いすがるようにして生きるようになる。

>スポーツ選手の時間はどうなのだろう。たとえばボクシングの選手は1ラウンド3分間で闘う。
>その凝縮された3分という時間は途方もなく長く感じられるのではないか。
>対してラウンド間の1分の休憩はあっというまに過ぎることだろう。そう想像する。

>サッカーは15分間の休憩を挟んで90分間ピッチを走り続ける。時間の伸縮が激しいゲームだ。
>ゆっくりパスをまわしているかと思うと動きが急に速くなる。選手が駆け上がっていく。
>シュートの瞬間、時間が凍りつく。ボールがゴールネットを揺らし、時間は停止する。
>観客はその奇跡の一瞬を待ち続ける。

>勝者にも敗者にも同じ時間が流れるはずだ。
>しかし、あるときは「時間よ止まれ」と祈り、あるときは「時間よ急げ」と祈る。
>そんな祈りが交錯する日々だ。

440 :文責:名無しさん:02/06/10 07:19 ID:5G9BQsVg
>>439
なんかムカつくんだけど、俺だけかな?

441 :文責:名無しさん:02/06/10 07:32 ID:nnERFvpy
>>439
第一段落
陳腐な青くさい駄文書いて「無為に時間を費や」すのは勝手だが
読者を巻き込むな(W>天人

442 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/10 07:53 ID:6w1JF7h9
>>439

時間って視点をベースにサッカーのお話したかったんだろーけど、
前振り、4に対して本論2(段落構成比)。
全体の66.666・・・%を前振りで使うなよ。

最終段落で
>そんな祈りが交錯する日々だ。

ふむ、どのチームにも肩入れしてないって事をいいたげ。。。
さすが、朝日。

今日の得点。。。。。30てん。

443 :文責:名無しさん:02/06/10 07:55 ID:rS6QM0CH
>>439
サッカーとボクシングをからめて時事ネタだとか思ってるんだろうなー。
きっと。無難に書いたつもりが日本初勝利だけに温度差がありすぎる。
勝利を確認してから差し替える気力もないんだろうけど。

それにしても前半はほんとに読んでて恥ずかしくなってくるね。
厨工時代の日記を全国に晒してるようなかんじ。

444 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/10 07:55 ID:6w1JF7h9
訂正>>442

最終段落で
>そんな祈りが交錯する日々だ。

ふむ、『昨日の日本戦の後に、わざわざ』
どのチームにも肩入れしてないって事をいいたげ。。。
さすが、朝日。

昨日の日本戦の後に、わざわざ


445 :名無し:02/06/10 08:15 ID:K6eel+oN
>勝者にも敗者にも同じ時間が流れるはずだ。
当たり前だ!「はずだ」をはずして書け!ったく厨房の作文レベルは…。

446 :文責:名無しさん:02/06/10 08:36 ID:1MsL5oJ3
>>439
> >勝者にも敗者にも同じ時間が流れるはずだ。
> >しかし、あるときは「時間よ止まれ」と祈り、あるときは「時間よ急げ」と祈る。
> >そんな祈りが交錯する日々だ。

今日の朝日トップ記事は日本戦じゃなかったのは本当?
どうにもこうにも子どもが訳のわからない理屈こねていい気になってる姿と重なるよ。
そろそろ幼年期を終わらせてくれ。

> >時間のことを考えて無為に時間を費やした時期があった。青春といわれる時期だ。

毎日毎日なぜ倒置法書き出しなんだろうと思う。天珍の話である。

447 :文責:名無しさん:02/06/10 11:34 ID:WvniTd9V
>>439超要約

「もうすぐ誕生日です」


448 :凡人:02/06/10 12:06 ID:8wb+R9YG
>時間のことを考えて無為に時間を費やした時期があった。青春といわれる時期だ。

皆が無為の時間を過ごす訳が無い。
小池氏の青春は暗い青春時代だったのだろう、最近の日記調の駄文もその辺りに起因するものと推測。

後段のサッカーの時間感覚は同調するものが有った。

449 :文責:名無しさん:02/06/10 20:24 ID:HswL39P3
>>439
展開が尻切れトンボ。

何かこう、手品師が一枚の布を出して、それを丸めて両手で包み隠したから、
「おっ、鳩でも出すのか? それとも旗か? 花束か?」と期待していたのに、
ただ丸めただけで何も出さず、そのまま舞台袖に下がられてしまったような感覚が。

450 :1です。:02/06/10 21:00 ID:vMeTxyuH
何度許可を,求めるメールをだしても、返事がありません。
どーしたらいいでしょうか?。

451 :文責:名無しさん:02/06/10 21:07 ID:vbXiuXcq
>>439
>時間のことを考えて無為に時間を費やした時期があった。青春といわれる時期だ。

↑「青春といわれる時期だ。」→「青春の一時期だ。」
にすべし。この倒置法は意味があるのかどうか知らんが、
原文だと青春時代を通して、哲学に耽っていたかのような誤解を与える。

>自分が生まれる前に流れた長い長い時間、そして自分が死んだあとに続くであろう
>無限の時間のことを考えて、沈み込んだ。「永遠」という時間の単位に恐怖を覚えた。

↑なぜ、「沈み込ん」だのか不明(W
「永遠」を「単位」とするには洞察が必要。
「恐怖を覚えた」のは何故?


>いまでも恐怖感は残るが、年をとるにつれてはるかに実際的になる。
>この変化も時間のなせるわざだろう。

その「恐怖感」の正体が不明。
青年期特有の哲学的疑問と老人が抱く老いへの恐怖感は別物だろが(W
訳もわからずに駄文を書くんじゃ無い(W
そういえば得意の引用が皆無なのはなぜ?(W


452 :文責:名無しさん:02/06/10 21:31 ID:rQ4jI0Hj
天声受験講座

よいこの皆さんは
「齢」は「よわい」と振り仮名を打ちましょう。
歴史的仮名遣いで解答すると減点されるかも

453 :文責:名無しさん:02/06/10 21:36 ID:XgtSRTeN
>>450
民主主義の原則に則り、沈黙を以って是と判断すべし。

454 :凡人:02/06/10 23:27 ID:8wb+R9YG
この板のお陰で朝日を購読するようになったと言う者が居た。
感心、興味を持ってもらえるのであれば、それに越したことはないはず。よって
>>450 是非も無い!

455 :文責:名無しさん:02/06/10 23:43 ID:nQFGYxbm
すでに白秋も終わりに近づいた爺さんが書いているんだ。その辺にしてやれ。

なーんてな。この言葉の意味「本気」っていう漫画で教えられたよ。天声も
この位記憶に残る文章を書かなくてはと思うぞ。

456 :文責:名無しさん:02/06/11 00:30 ID:H7S+Dgs3
>439 なんかお疲れのようで。痛々しい感じがしますが。


457 :文責:名無しさん:02/06/11 00:39 ID:pF0wmKzJ
>>454
>この板のお陰で朝日を購読するようになったと言う者が居た。
こう言う奴は怪しいのでは?裏を返して朝日社員とみた。

458 :文責:名無しさん:02/06/11 02:03 ID:MqkSiTLp
どうでもいいけど必ず枕草子などの一節を引用して持ってくるおっさんだ
そんなもの持ってくるな
自分の言葉で語れよ


459 :文責:名無しさん:02/06/11 06:48 ID:wZIWyNa4
やがて時間に追いすがるようにして生きる←変

460 :文責:名無しさん:02/06/11 07:07 ID:k2fcy/iK
■《天声人語》 06月11日
>政治家の失言をめぐる話題はいつの時代も事欠かない。
>日本では、福田官房長官の核政策をめぐる発言が波紋を呼んでいる。
>これは、失言というより問題発言といった方がいいかもしれない。
>一方、海の向こうのブッシュ米大統領といえば失言頻発タイプのようだ。

>先日もブラジル大統領に「あなたの国にも黒人はいますか」と尋ね、
>同席のライス補佐官が「米国よりも多いといわれています」とあわてて取りなしたとの報道があった。
>黒人女性で国際問題が専門のライス補佐官の困惑はいかほどだったか。

>米国にとって南米は近いようで遠いのか、レーガン元大統領にも失敗談がある。
>ブラジル訪問のとき「ボリビア国民と大統領に」と乾杯のあいさつをし、
>急いで「ボリビアは次の訪問国でした」と訂正した。
>次の訪問国はコロンビアで、ボリビアに行く予定はなかった。

>レーガン氏の「失言癖」は有名だ。ニクソン元大統領も失言が少なくない。
>ブッシュ氏も含めて歴代共和党政権の持ち味か。
>笑ってすませられる失言もあるが、冷や汗が出そうな失言もある。

>「ロシアを永久に非合法化する法案に署名した。5分以内に爆撃を始める」。
>こんなレーガン発言が放送されたことがあるそうだ。マイクテストが誤って流れた。
>冗談好きの彼らしいおふざけだったが、米ソ冷戦さなかのこと、物騒極まりない。

>日本の政治家は日ごろ言いたくても言えなかったことを口にしてしまう。
>そうした失言でしばしば物議をかもしてきた。失言で本性を見せる。
>その点では日米大差ないかもしれない。

461 :文責:名無しさん:02/06/11 07:08 ID:k2fcy/iK
朝日の社内データベースで、「米大統領 失言」を検索。
後は、福田官房長官をにおわせて、締め。楽な仕事だなぁ。

462 :文責:名無しさん:02/06/11 07:43 ID:nJUhiM4+
福田の「問題発言」を置き去りにして
米国大統領の失言の紹介に走る駄文。


463 :文責:名無しさん:02/06/11 08:06 ID:eqCNyGx4
>460 あーあ、ただただ大統領の失言を並べただけ。


464 :文責:名無しさん:02/06/11 08:13 ID:1ozHTdTN
失言って言うべきでない本音を言ってしまうことなんだから
日米の差も何もないと思うんだけど…。

まあ、某他国は言っちゃいけないことあまりないだろうから
失言は少ないかもね。

それにしてもレーガンのジョークは笑える。何もなかったから
笑えるんだけど。こう言う紙一重の笑いって、普通のジョーク
なんか目じゃなく面白いです。

465 :文責:名無しさん:02/06/11 08:23 ID:iqkME6HU
>>464
>それにしてもレーガンのジョークは笑える。
当時から発病してたってことはないですか?<レーガン元大統領


466 :はな:02/06/11 08:25 ID:y5q8KJc1
朝日は失言しっぱなしだろうが。

467 :文責:名無しさん:02/06/11 08:29 ID:O4nj+lAb
>>462
小泉
「韓国を永久に非合法化する法案に署名した。5分以内に国交を断絶する」。

468 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/11 08:48 ID:+SjR3LD7
失言を失言と決め付けているのは、マスコミなんだよね。
特に日本では顕著。

事実誤認の発言やあからさまな失言と、切り口によっては、
失言でも何でもない発言を自らのイデオロギーを頼りに一定の方向からしか解釈しない。

自分たちのイデオロギーに反する発言を「失言」と言ってしまう
マスコミの傲慢さに言及はないのですか。

40点。



469 :文責:名無しさん:02/06/11 09:28 ID:vuYJ+yjm
>>465
464ですが、自分も読みながらそう思った。
しかしその辺はそれこそ紙一重。今の現役政治家も、どうなんでしょう。
レーガン元大統領も今でこそ確定されましたが。

470 :凡人:02/06/11 09:46 ID:jSx1PcTW
小池さん
貴方の失筆は毎日物議を醸しておりますが?
棚上げせずに、降ろしてみては!?

昨日の天人は・・でしたと
人間反省は必要です。

471 :凡人:02/06/11 10:50 ID:/8VT1Trf
国会で福田官房長官の非核三原則発言を巡る討論が行われた。

野党各党は新聞等メディアの記事を基に質疑をしていた。
公式の場でなく、早大で行われた講議上の事であるから当然なのだが。

メディアがリークしなかったら闇の中に消えていたかもしれない。真にメディア規制法を必要としているのは、議員ではなかろうか。 しかし本音を言えない議員も如何なものか?

472 :文責:名無しさん:02/06/11 10:51 ID:8sT4VI3G
政府首脳(何)福田の発言を歪曲した朝日の責任問題はどうなってるんだろうか・・・

473 :文責:名無しさん:02/06/11 11:40 ID:TX1w2U5g
中田の発言を歪曲した朝日の責任問題はどうなってるんだろうか…

474 :文責:名無しさん:02/06/11 13:48 ID:assSTtR7
周辺をざわつかせたり、自分たちの気に入らない発言をした政治家を即座に狩る
頭の固いマスコミの態度は、やりすぎだろうと思えること多々。

確かに、マスコミに狩られる政治家=情報政略の下手な政治家であるのは事実だが、
人間、誰だって完璧超人にはなれんだろうに。

それと、引き合いに出しただけみたいだが、福田発言。すぎやまこういち氏の言から引用するが、
「非核発言そのものへの賛否」なのか「このタイミングで非核発言をしたことへの賛否」なのか、
それとも「非核発言を見直す論議をすることへの賛否」なのか。論調の中身を峻別しろ。
「論議」までも封殺するのでは、それこそ全体主義へ至る「いつか来た道」だ。

朝日自らがグンクツの音を響かせてどうする。いつものことだが…。

それと、「自分たちマスコミも失言をやらかすことがある権力者」ということにいい加減気付け。
認めたくなくて目をそむけてるだけかも知れんが、既得権益を手放そうとしない官僚とお前たち、何が違う?

475 :文責:名無しさん:02/06/11 14:29 ID:lvSO1oe0
>>460
四段落目の最初「レーガン」を読んだときに、「ああ、今日は失言の列挙で終わりか。」と思ったが、
六段落目で主張が入っているじゃないか!
よくやった!よくやった!
あとは、主張に中身を持たせる事だけだ!がんばれ!

476 :文責:名無しさん:02/06/11 20:24 ID:D9pfbPWW
>>460
こういうのって自分たちの失敗・失言談も入れたりして、
バランスを取ろうとするものだけど、
こんな風に一方的に相手の失言を指摘して論ったりしないものだけど。
自分たちの中田についての記事等の失敗例をあからさまにもみ消して、
他人の失敗例をここぞとばかりに書きたてて攻撃するのって、体質として物凄く怖い。

477 :文責:名無しさん:02/06/11 20:31 ID:YHW9g6FG
>>476
それやったら捏造がばれ(以下略

478 :文責:名無しさん:02/06/12 00:50 ID:o6T3ysX3
「米ソ冷戦の最中」なのに
なぜ「ソ連を」でなく「ロシアを・・・」なの?
その辺がウィットになってるのかしらん?
詳しい人教えてください。

479 :文責:名無しさん:02/06/12 04:41 ID:Fziy1lug
>>478
鋭い。
確かに、ここはソ連でないとおかしいな。



480 :文責:名無しさん:02/06/12 06:18 ID:3kD7LDJl
>>478
ソ連の実態はロシアが周辺諸国を押さえ付けていたからでは?
ロシアでいいと思う。
米大統領は天人の様な寒いギャグは言わない。


481 :文責:名無しさん:02/06/12 07:39 ID:mx2+HO8F
今朝の「ゴール!ゴール!」のとこ、
「ソーリ!ソーリ!」と自動脳内変換してしもうた

482 :文責:名無しさん:02/06/12 08:18 ID:Ca3sIR/H
■《天声人語》 06月12日
>ボールはころころと転がってゴールに入った。大歓声がわき上がる、と思ったら、妙に静かだ。
>ひとり小泉首相が「ゴール、ゴール」と叫んでいる。そのうちぱらぱらと拍手が始まる。
>抵抗勢力といわれた人たちからの拍手である。

>郵政関連法案が成立した場合の予想図の一つだ。
>「自民党が小泉内閣をつぶすか、小泉内閣が自民党をつぶすかの戦いだ」
>と久々に元気のいい言葉が小泉首相の口から飛び出したのは4月末だった。
>事前に自民党の承認を経ないで法案を国会提出するときである。

>このとき、もう首相の負けだとの見方があった。
>首相が目指す郵政事業の民営化と民間の参入が簡単にはできない方向に法案は向いていた。
>「骨抜き」と「先送り」である。

>民営化に反対する自民党の議員たちは、法案と民営化とを切り離すことで了解していた。
>途中、小泉首相が「法案は民営化への一里塚」と述べて、郵政族の反発をかったが、
>小競り合いの部類だろう。

>きのうの国会でヤマト運輸の社長が改めて郵政事業への参入を否定した。
>「総務省と郵政公社という審判とプレーヤーが一体の中で公正な競争は期待できない」と述べた。
>なかなか巧みなたとえだ。
>民間が参入できる分野を決める権限と、その後の運用を総務省にゆだねれば、
>そういうことになる。

>小泉首相がけったボールに、味方と思っていた民間業者はからんでこない。
>力なく転がるボールはゴールに近づいているが、敵の守備陣も本気で阻もうとはしない。
>これではゴールが決まってもだれが勝者なのかわからない。

483 :文責:名無しさん:02/06/12 08:21 ID:Ca3sIR/H
>「総務省と郵政公社という審判とプレーヤーが一体の中で公正な競争は期待できない」と述べた。
>なかなか巧みなたとえだ。

たとえの巧みさ
ヤマト運輸>>>>>>>>>>>>>>>>>天人

>これではゴールが決まってもだれが勝者なのかわからない。

「国民」に決まってるだろーが (我ながらプッ

484 :文責:名無しさん:02/06/12 09:26 ID:i0eyaz3I
>郵政関連法案が成立した場合の予想図の一つだ。

自己満足きわまりない予想図。なんでもう少し機知に富んだ例えができないかね。
読んで面白くない風刺なんて、周囲から見たら恥さらし。

とりあえず、ヤマトがたとえたからって無理やりサッカーに絡めるのやめろ。
それだけでだいぶマシになる。最悪でもサッカーか郵政かどっちかに絞れ。
それもイヤなら文章自体をもう少しスッキリまとめろ。

なんかこう、ヤマトのコメントとW杯というタイミングから、
「よし、この郵政ネタをサッカーに絡めて書こう」と思い立って、
そこからそのまんま突っ走っちゃっただけのようにも思えるんだが、
面白くないなと思ったら、書いてる途中で最初の構想を変更したって
かまわないんだぞ?

いや、本気でコレを面白いと思ってるのかも知らんが。

485 :凡人:02/06/12 10:50 ID:Sc2nQcdY
今日の天人は文章としては及第点。話題性の有るサッカーを「起」に使い、小泉改革に話を転じる。読み手にはとっつき易い。

権兵が種蒔きゃ烏がほじくる。

小泉さんが改革の種を蒔けば、抵抗勢力がほじくり反す。何時もの事だが、今回はその種も未成熟であれば、畑も耕されていない。
骨抜きと言われる所以だが、この法案は、有事法案より成立は難しいだろう。

486 :文責:名無しさん:02/06/12 22:14 ID:yDYQAOIr
またしても駄文だな(W
郵便なんて只の宣伝工作だろ
銀行が郵貯を潰す前工作として、郵政省のイメージを落とすのに
一役買う天人でした(W

487 :文責:名無しさん:02/06/12 22:20 ID:Xfvb2c+N
>小泉首相がけったボールに、味方と思っていた民間業者はからんでこない。
>力なく転がるボールはゴールに近づいているが、敵の守備陣も本気で阻もうとはしない。
>これではゴールが決まってもだれが勝者なのかわからない。

陸上競技なら、ゴール=勝利の図式は成り立つが、
サッカーにおいて、ゴール=勝利に結びつけるのは勉強不足と言わざるをえない。

488 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/12 23:54 ID:64BoS6oy
普通のコラムとして評価すれば、悪くも無く良くもも無く。。。
最近の天声人語として評価すれば、良くがんばっている。

よって、60点。

489 :文責:名無しさん:02/06/13 06:57 ID:hMejykFg
■《天声人語》 06月13日
>防衛庁の防衛能力を見るのにいい機会だった。個人情報リスト問題で、
>防衛庁という組織の特徴がいろいろ見えてきた。以下、その数例を挙げてみる。

>〈情報の流れが遅い〉。とりわけ上官への情報伝達はのんびりしていて、
>重要な情報が長官に届かないこともある。危機にも動じないゆったりした組織である。

>〈事態の把握と対応が拙劣だ〉。事の重大さがわからず、場当たり的な対応で説明が
>二転三転した。それがさらに事態を悪化させるという悪循環を繰り返した。

>〈木を見て森を見ない〉。11日の報告書では、何が違法で何が違法でないかを
>一見細かく挙げてみせた。その細かさばかりが目立って、何が本当に問題なのかが
>見えてこない。人権にかかわる問題であることを理解しているかどうかも疑わしい。

>〈外圧に弱い〉。報告書を発表する段階で与党幹部の意見をいれて全容の公表を控えたらしい。
>あとで全容を発表したが、頼りなさが目立つ。あちこちに顔色をうかがって独自判断を
>控えるのは、文民統制への配慮というよりは米軍依存の体質の表れと見るべきか。

>〈頼もしい応援団がいる〉。どんなに失敗しても、自民党の国防族は「自衛官は暴走する
>くらいがいい」とかばってくれる。いや、あおってくれる。リストをつくって回覧したことではなく、
>外にもらしたことが良くない。そういう議論をする人たちが政界から激励している。

>まとめていえば、何か問題が起きたときや緊急事態には対応を任せたくない組織である。
>私たちを守ることができるとは思えない。

490 :文責:名無しさん:02/06/13 07:05 ID:hMejykFg
毎日のスクープから始まったこの防衛庁のリスト作成問題。
毎日の記者が、防衛庁に忍び込んだのでなければ、誰かがリークした。
では、誰が何の意図で?
<1>防衛庁内の権力闘争の一環。
<2>防衛庁内にいる個人情報保護法に反対する人
=市民オンブズマンなどの「市民運動」をやっている人たちと思想信条を同じくする人。

<2>の可能性がとても高く、その意味では、とっくに我々を守れる組織ではない。

ゆえに、今日の天声人語は非常に正しいことを言っている。
もちろんコラムとしての読後感は「すげぇムカつく」だったが。(←俺だけかな?


491 :文責:名無しさん:02/06/13 07:06 ID:NP1Dnbya
>〈頼もしい応援団がいる〉。どんなに失敗しても、自民党の国防族は「自衛官は暴走する
>くらいがいい」とかばってくれる。いや、あおってくれる。

なんだこりゃ?
今日は2ちゃんねらーが書いたんか?

492 :文責:名無しさん:02/06/13 07:22 ID:Em3kxy+I
>>489
そんな駄文ばかり書いてると、いざとなれば
自衛隊は朝日を守らないのでは?(W

いざとなれば、進んで敵軍(自軍?)に身を委ねる、あるいは
コスタリカへ亡命する天人でした。

493 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/13 08:02 ID:0FSdPEe+
>>489
>『私たちを』を守ることができるとは思えない。

ひさびさ、主語が「私たちを」気持ちのいいほどの
国民と自らを同一視。
ところで朝日は、警察がいると犯罪が起きるって主張じゃなかったっけ?
何が「>私たちを守ることができるとは思えない。 」ですか。
あんたは、守られたくない人でしょ。

>〈外圧に弱い〉。報告書を発表する段階で与党幹部の意見をいれて全容の公表を控えたらしい。
>あとで全容を発表したが、頼りなさが目立つ。あちこちに顔色をうかがって独自判断を
>控えるのは、文民統制への配慮というよりは米軍依存の体質の表れと見るべきか。

シビリアンコントロールが機能しているとも見ることができるし、
不当な圧力をかける政治家が悪いという見方もできる。
まぁ、自衛隊叩きのコラムだから、自衛隊を叩くのは当たり前だけれど、
切り口が一方的すぎる。

言ってること自体は、当たり前の事。
面白くも何ともない切り口を、揶揄で面白く書いてるつもりだろう。

んん60点
合格やるよ。



494 :文責:名無しさん:02/06/13 08:04 ID:rAepfy2/
>489 これでもコラム?

495 :文責:名無しさん:02/06/13 09:12 ID:EuHf4xxu
>>489
> >まとめていえば、何か問題が起きたときや緊急事態には対応を任せたくない組織である。
> >私たちを守ることができるとは思えない。

邪魔してくれる連中も守らなくてはいけないのだから
自衛隊も大変だ。
自らは血を流さず協力しないどころか
捏造記事まででっちあげてくれる糞共まで守る必要はないよ。
次の演習からは富士山麓ではなく築地社屋内でやってください。 >自衛隊
護国の意気込みを見せつけてやってください。

496 :文責:名無しさん:02/06/13 09:20 ID:MuJmPnzx
>>〈頼もしい応援団がいる〉。どんなに失敗しても、2ちゃんの
>>天珍スレ住人は「Kたんは暴走するくらいがいい」とかばって
>>くれる。いや、あおってくれる。築地にひきこもって独自取材
>>しないことではなく、陳腐なのにツッコミどころのない「無難な」
>>文章を書くことが良くない。そういう議論をする人たちが激励している。

閑話休題。
>私たちを守ることができるとは思えない。
それなら守れる組織になるようにちゃんと協力することです。
いつも邪魔ばかりしてきたのに今更何を言うのか。無責任の極み。

497 :文責:名無しさん:02/06/13 09:46 ID:NfPdhpAr
>>489
>〈木を見て森を見ない〉。11日の報告書では、何が違法で何が違法でないかを
>一見細かく挙げてみせた。その細かさばかりが目立って、何が本当に問題なのかが
>見えてこない。人権にかかわる問題であることを理解しているかどうかも疑わしい。

よく言われることだが、この件の最大の問題は本来秘密されるはずのリストが
外部に漏れたという機密保持の甘さであって、人権問題などではない。
自衛隊の情報開示を請求したプロ市民の身元なんて調査しない方がおかしい。

498 :文責:名無しさん:02/06/13 13:57 ID:A8ZfKfjz
>>489
確かに防衛庁はもっとしっかりしなきゃいけないな。
読後感は「すげえむかつく」。

499 :文責:名無しさん:02/06/13 15:28 ID:e86E8EQG
ほんとに下品な文章ばかりだな
とても品性のある知的な記者が書いた文章じゃない
いじけた皮肉屋の文ばかりだよ

500 :文責:名無しさん:02/06/13 16:20 ID:aANd8lgh
>リストをつくって回覧したことではなく、
>外にもらしたことが良くない。そういう議論をする人たちが政界から
 激励している。

これは防衛庁が、情報を請求した人たちの身元調査をした事に対する批判のようだが、
朝日新聞は社員採用時に興信所を使って思想調査をしてるじゃないか。
よくこんな事が言えたな

501 :朝日新聞よ。:02/06/13 16:32 ID:AUwZLu7J
文化大革命を賛美し、その陰で不幸に追いやられた人間たちを描かなかった
朝日新聞。英雄を貶め、我々が肌で感じてきた歴史をも崩壊へと導く。
文化大革命で数々の歴史的な遺産を崩壊させたように、
カンボジアのポルポトが、民族が築き上げてきた活動を抹殺したように。
この新聞は、それを礼賛し、反省できずにただ自分たちの行為を
正当化するために、
これからも英雄や国家を汚すだろう。


502 :文責:名無しさん:02/06/13 16:38 ID:MdJbod+D
天声人語を書く人は高学歴なので素晴らしい。

503 :文責:名無しさん:02/06/13 20:29 ID:u3IyxdH+
>私たちを守ることができるとは思えない。
私たちって朝日新聞のこと?
それとも、もしかして国民を指しているの?
この手の自分達を国民に同化させる手法ってファシストが最も得意にしている手法じゃん。
なんか、軍靴の足音が聞こえてきそうで嫌。

504 :文責:名無しさん:02/06/13 20:41 ID:W8BcFV0P
>>503
ファシストだけではない。
共産主義者や、カルト宗教などのイカレタ団体のお家芸。
この場合は、軍靴ではなくどう表現したらいいのだろう?

505 :文責:名無しさん:02/06/13 20:49 ID:TcnncMMq
孫子の兵法で言えば、情報戦も戦争だから
天人は中共の兵隊だな(藁

506 :文責:名無しさん:02/06/14 04:43 ID:pa/vnGRx
>>505
そういういみでは歴戦の勇士です。
しんでも地上の楽園にいけるとおもいます

507 :文責:名無しさん:02/06/14 06:18 ID:RexNOXGY
>>504
一般市民からすれば、朝日と天声からは人民解放軍の
軍くつの響きが、、、、

508 :文責:名無しさん:02/06/14 06:45 ID:9JLUkBwg


おい誰か502に構ってやれ。

509 :文責:名無しさん:02/06/14 08:25 ID:PK6LBufF
■《天声人語》 06月14日
>地球上で最も美しい鳥といわれることもあるケツァルは主に中米に生息している。
>ある種のアボカドの実を丸ごと食べるそうだ。いったん胃の中に入れて大きな種を吐き出す。
>アボカドの種は胃液に刺激され発芽する。

>そんな研究があることを紹介しながら稲本正さんは「共生的進化」について語る。
>岐阜県の飛騨の山の中で、家具などの木製品をつくりながら森を育てる運動をしている
>稲本さんは、最近は海外の熱帯林の保護・再生運動に力をいれる。

>相手を倒して生き残る「競争的進化」ではなく、ケツァルとアボカドのようにお互い
>不可欠な存在としてともに生き残っていく。この「共生的進化」の例は熱帯林の世界に
>いろいろあるそうだ。特定の種が増えすぎるのを防ぐことにも役立っている。

>あらゆる生命が密集する熱帯林は生命の連鎖を研究する絶好の場である。
>その熱帯林に「地球温暖化」の影響も出ているらしい。樹木の太り過ぎである。
>年をとると成長が緩やかになるはずなのに、成長が止まらない。成人病のようなもので、
>異変の原因は二酸化炭素が多すぎるためではないか、と。

>「熱帯林保護は比較的少ないお金でも大きな支援になる」という稲本さんは、支援活動の
>一環としてトークショーを催してきた。その一部が本にまとまった。
>『森を創る 森と語る』(岩波書店)で、C・W・ニコルさんら5人の講演や対談を収める。

>5人の賛同を得て印税を熱帯林保護のために使うことにした。お金はアフリカ、
>南米など世界5カ所で活動するグループに送られる。

510 :文責:名無しさん:02/06/14 08:31 ID:PK6LBufF
>相手を倒して生き残る「競争的進化」ではなく、ケツァルとアボカドのようにお互い
>不可欠な存在としてともに生き残っていく。この「共生的進化」の例は熱帯林の世界に
>いろいろあるそうだ。特定の種が増えすぎるのを防ぐことにも役立っている。

さすが高学歴の天人。我々には意味不明な説明。

特定の食べ物しか食べないようになるのは、環境が変わったときには
すぐ絶滅してしまうので、その種にとって進化と言えるかどうか疑問。
さらに、「特定の種が増えすぎるのを防ぐことにも役立っている」も意味不明。
その前の段の説明とあわせて考えると、
アボガドが増える→ケツァルが食べる→発芽する種が増える→アボガドが増える(以下続く)
となり、アポガドの異常繁殖を抑制することにならない。

あほ、今日のも「ムカつくコラム」だ!(←俺だけ?

511 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/14 08:32 ID:xa3em0gd
>5人の賛同を得て印税を熱帯林保護のために使うことにした。お金はアフリカ、
>南米など世界5カ所で活動するグループに送られる。

自分の頭で考えて書いたのがコレだけ。
 25点。

512 :凡人:02/06/14 11:48 ID:aI804Oli
森の保護活動と本の紹介でした。
それで …?

米のバーガーショップが、牧場を作る為に、南米の熱帯林を伐採している事の方が問題に成っているはず。

長い物に巻かれてるんじゃないかな?>朝日

513 :文責:名無しさん:02/06/14 15:15 ID:2j5/hC1Z
>「熱帯林保護は比較的少ないお金でも大きな支援になる」

>5人の賛同を得て印税を熱帯林保護のために使うことにした。お金はアフリカ、
>南米など世界5カ所で活動するグループに送られる。

今日の要約「一冊でも買うと善人です。」
共生ときたらチョソと絡めてこそのアサピーだろうが!

514 :文責:名無しさん:02/06/14 21:09 ID:tAkvUlG2
天人は炭酸ガス濃度が高い方が普通は植物の成長がいいことを
知らないらしい。
樹木が「成人病」で「肥満」か。

トンデモ科学路線は天声の主要な柱だったか(W

515 :文責:名無しさん:02/06/14 21:33 ID:1euDSV8i
>>511
その最後の一段落も、稲本さんの言葉からの引用のようにも読めませんか?
本の宣伝文から全文引用かよw

516 :文責:名無しさん:02/06/14 22:41 ID:ocGDBlid
>>510さんに禿げ堂
駄文「似非科学」は本当に変

鳥が植物の実を食べて、種を糞として運ぶことはある。胃酸の作用で発芽するらしい。
「ある種のアボガド」の種は単に大きすぎるので吐き出されるだけではないか?
糞として運ばれる方が遠くへ種子を蒔く事ができて有利なような(W

ケツァルとアボカドが共生的進化したということが天声では説明されていない(W
天声には「ある種のアボガド」を食べる動物はケツァルだけという証明がないので
たんなる電波。

アボガドを毒とする動物も多い。ペットにはアボガドを与えない方が良いようだ(W
アボガドは共生なんか考えていないようである。他の動物はアボガドの毒によって吐
ことがあるかもしれない(W

意味不明な駄文を書くのは天人の性なのかも。紹介される著者ってかわいそう。


517 :文責:名無しさん:02/06/14 23:02 ID:SyTUk4dv
共産主義者にせよ天人にせよ、願望というか「教訓」を進化論にからめ過ぎ(W
駄文コラムから読み取れるのは「温暖化で植物の成長が促進された」と
いうことのみ

518 :文責:名無しさん:02/06/14 23:55 ID:AJflXBE3
なんかさ、文章全体が本の宣伝だよね。
樹木に「成人病」ってあるの? 肥料に窒素が多いと実らずに伸びるってのは
聞いたことがあるが。
金は何に使うのかな?
熱帯林保護というだけでは分からん。
そもそもなんで今このテーマ? 読売の編集手帳や日経の春秋は村田英雄だった。

519 :文責:名無しさん:02/06/15 05:40 ID:FCuGGXXX
天人はスイカを種ごと食べて、畑でうんこして種まきな。
これぞ、西瓜との「共生的進化」なり(藁

520 :文責:名無しさん:02/06/15 06:28 ID:FCuGGXXX
>>518
村田英雄に関しては窓か素粒子で取り上げていた。
すさまじい駄文だったが(W

521 :文責:名無しさん:02/06/15 07:00 ID:vPcSE/1Q
若干ズレた質問であり、根本的な疑問で申し訳ないんですが。

「天声人語」は試験によく使われるから、(あるいは良文だから)
読みなさいと、厨房の時期くらいから言われることが多いようですが、
個人的には高校、大学受験で「天声人語」が出たのを見たことがない‥
たまたまでしょうか? 

そんな当方はちなみに20代後半ですが。

522 :文責:名無しさん:02/06/15 08:36 ID:ptGNFyg8
■《天声人語》 06月15日
>「敗戦」の記憶というのは強烈で、なかなか抜け出ることができない。
>「ドーハの悲劇」から9年、ようやくあの悪夢から抜け出すことができたような気がする。
>サッカーの日本代表が決勝トーナメント進出を決めた試合をテレビ観戦しながら思った。

>ロスタイムにコーナーキックから同点にされてワールドカップ出場を逃した「悲劇」以来、
>自陣ゴール前の競り合いになると嫌な予感がする。
>相手ゴール前に迫ってもあきらめがつきまとう。そんな敗者の心理を過去のものにしてくれた。

>優勝候補のフランスやアルゼンチンが敗退したことを思うと、1次リーグ通過の重さがわかる。
>たとえば対ウルグアイ戦、退場者を出したフランスは10人で猛攻を仕掛けた。壮絶な試合だった。
>しかし、ボールはことごとくゴールを外れた。

>アルゼンチンは強いチームだ。たとえばバティストゥータという選手は、ゴール前をうろうろし、
>ボールが来ると猛獣のように飛びかかる。シュートのスピードは尋常でない。
>しかし、決勝トーナメントに届かなかった。

>「こんな結果はとても信じられない。しかし、サッカーの真実とはフィールドの中で起きること、
>それがすべてだ」。フランスを率いたジダン選手の敗退の弁が印象的だ。

>アルゼンチンのいたグループは強豪ぞろいで「死の組」といわれた。
>比べて日本のいるグループを「死者の組」とからかう海外の新聞もあった。
>しかし、たとえば中田英寿選手の長い正確なパスを見れば、だれもが一瞬息をのむだろう。
>明暗を分ける一瞬に震える日が続く。


523 :文責:名無しさん:02/06/15 08:43 ID:ptGNFyg8
>たとえばバティストゥータという選手は、ゴール前をうろうろし、
>ボールが来ると猛獣のように飛びかかる。

あのー、オフサイドになると思うんですけど。


あと、「ゴール前をうろうろ」ってなんだよ。
今日もムカつく馬鹿コラムでした。(←名誉毀損かな?コレ

524 :文責:名無しさん:02/06/15 08:44 ID:ptGNFyg8
>>521 過去スレよりコピペ

asahi.comはこんなもんも作ってるな。
入試に朝日の記事を出した大学一覧

国立大学 46大学85問題100記事
http://www.asahiguma.com/f-kokuritu.html
公立大学 20大学25問題26記事
http://www.asahiguma.com/f-kouritu.html
私立大学 137大学216問題274記事
http://www.asahiguma.com/f-siritu.html
短期大学 81大学108問題120記事
http://www.asahiguma.com/f-tanki.html

天声人語よりも社説や署名入りコラムのが多いかも。

525 :文責:名無しさん:02/06/15 09:19 ID:WUuQbE+D
天声人語が入試に出たという伝説を探る

戦後,GHQの僕だった朝日の天声人語は大学入試に良く出たらしい。
洗脳は大学などの教育機関がねらい撃ちされたので、試験に良く出た
らしい。
復員兵が、大学入試を受けに行って、昼休みに弁当を食べながら
たまたま、弁当箱を包んでいた朝日新聞の天声人語をよんでいたら
入試に出たということがあったらしい(W

526 :nanasi:02/06/15 09:26 ID:bacICTOy
「三重県立盲学校の実態」http://mtsuji.com/
辻先生のHP 三重県では有名な先生です。
地元では大騒ぎっぽいです
三重放送(民間)がこの実態について調査にはいった模様。
ヨットスクールのように何人も逮捕されるんだろうな・・・
マスコミキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

527 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/15 10:11 ID:AylBEuyk
>>522

読んでて面白くない。
30点

528 :文責:名無しさん:02/06/15 10:42 ID:TK1vrEqO
授業の教材として繰り返し読んだ文が出題されたならまだしも、
一度か二度目を通した程度の天声人語がどれだけ有利になるんだ?


529 :凡人:02/06/15 10:49 ID:eEm2kCy6
>「死者の組」とからかう海外の新聞もあった。

ハイハイ朝日さんが一番でしょうョ!

他紙の決勝T進出を絶賛した記事には共感を覚えるのに対し、このコラムには、嫌悪感を感じてしまうのは私だけだろうか?

530 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/15 11:11 ID:AylBEuyk
>>529
日本でおこる、おめでたい事には、一歩ひいた切り口のくせに
日本で起こる不幸な事には、身を乗り出す。

それが朝日。



531 :文責:名無しさん:02/06/15 12:03 ID:kZ/mDlcq
>>504
革命の狼煙ではどうか

532 :文責:名無しさん:02/06/15 12:07 ID:kZ/mDlcq
>>522
>「敗戦」の記憶というのは強烈で、なかなか抜け出ることができない。
自覚してやってるのかよ

533 :文責:名無しさん:02/06/15 13:01 ID:7bCtkHOi
>>522
1,2
ドーハの悲劇も過去のもの

3、
一次リーグは混戦だった。フランス負けた。

4,
アルゼンチンも負けた

5、
ジダンの弁

6、
中田すごい


何が言いたいのかさっぱり・・・・・。

534 :文責:名無しさん:02/06/15 14:39 ID:Ezt3qSno
>>533
天人が何を言いたいのか解説

小学生の夏休みの宿題で日記というものがあるでしょう。
それと同じ。見たり聞いたり体験したことをそのまま記録する。
それ以上でも以下でもない。

535 :文責:名無しさん:02/06/15 14:43 ID:Y+WpCM0q
「死者の組」とからかう海外の新聞もあった。

これが言いたかっただけじゃないの?で、他は前振りと、
海外からいわれてるけど朝日は違うよ、という言い訳。

536 :文責:名無しさん:02/06/15 14:50 ID:cvZ2GDMo
>>522
これっておかしいよ。
なんのいきさつで朝日が日本チームを応援しているの?
国境は無意味では?
こういう機会にこそ、国民に冷静になるように呼びかけて
「偏狭なナショナリズム」を排斥せねば。

537 :文責:名無しさん:02/06/15 14:51 ID:KdK/9k0A
なんかいまいち冷笑的な気がするというか…。
読後感がスッキリしないな。

言いたいことを絞れよもう少し。
それと、自分の意見はもう少しはっきり出せ。
たとえ仮にそれが読者の批判を浴びるようなものであっても。
言論でメシ食ってるんだろう? プライド持とうぜ。

538 :文責:名無しさん:02/06/15 14:58 ID:H1bSjaOb
>>535
おれもこの

 “日本のいるグループを「死者の組」とからかう海外の新聞もあった”

を言いたいだけのコラムに読めたよ。

わざわざこんなことを書く神経を疑う。売国奴、ここにあり、だ。

539 :文責:名無しさん:02/06/15 15:07 ID:CHsFqooE
朝日が協賛?するサッカーにかぶれて極右になってしまった者が続出?
極右を何とかして下さい>朝日

540 :文責:名無しさん:02/06/15 16:24 ID:n8W3G5Eq
死者の組と死の組では微妙にニュアンス違うと思うけどな

とにかく薄っぺらいなんの思慮もないまさしく高校生レベルの作文だ
普通ならボツだろこれ
落ちるトコまで落ちた印象



541 :文責:名無しさん:02/06/15 16:27 ID:n8W3G5Eq
あっと、
>死者の組と死の組では微妙にニュアンス違うと思うけどな
は削除
よく読んでなかった、H組が死者の組ってことか、ゴメン
しかし高校生平均レベルの作文だよ




542 ::02/06/15 16:27 ID:YRk2LeTq
紙面に毎日「日の丸」を掲載するなよ。
日教組や卒業式の日の丸反対と騒いだ人の立場がないじゃないか。

543 :ダブスタですよ。:02/06/15 17:16 ID:558A3cfv
asahi.comから返事がきましたよ( ̄ー ̄) 。

件名:Re: 度々すいません。 HN だブ ルスタンダードです。
受信日時:14 Jun 19:55
ヘッダの詳細表示



ダブルスタンダード様

こちらは朝日新聞社 著作権センターです。

ご連絡をいただきました件、
お答えするのが遅くなりましたことを
おわび申し上げます。

リンクについては了解いたしました。
しかし、天声人語全文の転載につきましては、
著作権法で認められた引用の範囲を超えておりますので
おやめいただきたいと存じます。

以上、よろしくお願い申し上げます。

朝日新聞社 著作権センター
legal@emb.asahi-np.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――
明日から、asahiの公式な見解でリンクはいいけど、天声人語のコピペはするなと事です。
過去のものについての言及がないので、
削除依頼ではないとおいらは考えます。

んじゃ、あしたからコピペする人は自己責任でおねがいしますよ( ̄ー ̄) 。

ここの不満や要求は、上記の連絡先におねがいするです。



544 :文責:名無しさん:02/06/15 19:00 ID:lx1A3EPa
>>543
ご苦労さまです。

全文引用は不可ですか。。。
まぁ、明日からは、日垣氏が諸君でやったような
書き方で天声人語を批評していきますわ。

最近、以前のような、壊れた文章も減ってきているし。

あと、朝日の著作権違反を指摘するスレをだれかたててくれませんかね?

545 :文責:名無しさん:02/06/15 19:20 ID:6UkJ1z0t
>543
ご苦労さん。
次スレに移るときは、「全文転載は不可。」と書いたほうがいいな。

返信が遅いのはアレだが、それでもきちんと返信してきた朝日をそれなりに評価する。

546 :文責:名無しさん:02/06/15 19:25 ID:x3MwQATO
http://www.melonpan.net/aboutcopyright.html
ここより転載

「引用の目的上正当な範囲」というのを具体的に言うと、慣例的に以下の基準が用いられているようです。

  1.量的に、「本文部分:引用部分」が「主:従」の関係にあること
     数量的に明確には表せないのですが、俗に7:3程度と言われてい
     るようです。以下の2.3.の要件と総合的に見て、個別に判断さ
     れることになるのですが、引用の部分が全体の4割以上ですと「引
     用の範囲を超える」とされることがあります。

  2.質的に、「本文部分:引用部分」が「主:従」の関係にあること
     あくまでも自分が書いた記事(著作部分)の方が内容的に中心とな
     っていることが必要です。引用部分の方に重みがあるような内容で
     は「引用の範囲を超える」とされることがあります。

  3.社会的慣行の範囲内であること
     ・他人の著作物を引用する「必然性」があること。
     ・カギ括弧や引用符号などをつけて、自分の著作部分と引用部分と
      を明確に区別すること。
     ・出典が明記されていること。
       (例:○○○○氏著「○○の研究」p.65より/メルマガ○○○
        ニュース○月○日号より・・・など)
      ※著作権法第48条(出所の明示)

どう見ても天珍は違反しているときがあるが、それはどうしてるんだろう。

547 :文責:名無しさん:02/06/15 19:50 ID:Qtsu4a3u
>>522
英文から翻訳したような駄文。
この人の特徴は「尋常でない」のように「でない」の多用がある。
「である」との対称性を保とうとしているのかも(W
浅はかなり。

548 :文責:名無しさん:02/06/15 20:16 ID:p059cwLQ
例えば「普通でない」←「普通では無い」のか「普通は出ない」のか不明になるので
            敬遠されがち。

>シュートのスピードは尋常でない。


天人ほどの日本語破壊者ともなれば、「尋常」を副詞的に使用しそうなので
文中の意味は「スピードが出ない」という風にも解釈できる(W

549 :文責:名無しさん:02/06/15 21:18 ID:1rtXJ7Up
■[うろうろ]の大辞林第二版からの検索結果 
うろうろ

(副)スル

(1)どうしてよいか分からず、あっちへ行ったりこっちへ行ったりするさま。「―(と)出口を探す」
(2)あてもなく歩くさま。うろつくさま。「怪しい男が―している」
(3)落ち着きなくあたりを見回すさま。きょろきょろ。「清(すずし)い瞳が―する/婦系図(鏡花)」
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%A4%A6%A4%ED%A4%A6%A4%ED&sw=2

>たとえばバティストゥータという選手は、ゴール前をうろうろし、

↑日本語が出来ないな。この人(W
>>523
ハゲ胴

550 :文責:名無しさん:02/06/15 21:21 ID:H1bSjaOb
>>549
天声人語の作者って、日本じゃなく、半島の人じゃないの?
日本人とは思えない主張と文体。それに言い回し。
どれもがその証拠になると思うんだが。

551 :文責:名無しさん:02/06/15 21:24 ID:fnbRJ5d1
>>550
違うと思う。「てにをは」の無い国の人では?

552 :文責:名無しさん:02/06/15 21:33 ID:VjvK2WZk
>>550
それでは日本語のできないサヨは皆、半島の人ということになってしまう。
差別はいけないよ。


553 :文責:名無しさん:02/06/16 00:02 ID:nXGRdV0u
〜思うと、〜がわかる。

このような文章は英文和訳受験テクニック以外ではお目にかかれないような気がします。
「たとえば」と「しかし」の用法も独特のものを感じます。
天声人語は英語で書いてから和訳しているのかとの疑問がわきました。

554 :文責:名無しさん:02/06/16 00:35 ID:KtzOrVDa
>529

いえ あなただけではありません


555 :文責:名無しさん:02/06/16 01:12 ID:Bejdbfby
>>537
プライドあったらこんな駄文毎日かけないきが、、、

556 :文責:名無しさん:02/06/16 04:18 ID:YMuaYgD6
ここまで来ると天人の駄文は良心的サボタージュでは?
亜米利加か支那の指令者に反抗しているのでは?
我々は天人の良心的サボタージュに理解を示さなければならない?
良心的サボタージュか本当の低能かハッキリしてね>天人

557 :文責:名無しさん:02/06/16 05:04 ID:Bejdbfby
>>556
天人は良く見ると暗号になってますW
それを解読すると
「ダマサレルナ」とか「タスケテクレ」とか、、、、

558 :ダブスタですよ。:02/06/16 06:44 ID:/ap7zo9K
早起きしてもう一度はりつけるです。

asahi.comから返事がきましたよ( ̄ー ̄) 。
件名:Re: 度々すいません。 HN だブ ルスタンダードです。
受信日時:14 Jun 19:55
ヘッダの詳細表示

ダブルスタンダード様

こちらは朝日新聞社 著作権センターです。

ご連絡をいただきました件、
お答えするのが遅くなりましたことを
おわび申し上げます。

リンクについては了解いたしました。
しかし、天声人語全文の転載につきましては、
著作権法で認められた引用の範囲を超えておりますので
おやめいただきたいと存じます。

以上、よろしくお願い申し上げます。

朝日新聞社 著作権センター
legal@emb.asahi-np.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――
明日から、asahiの公式な見解でリンクはいいけど、天声人語のコピペはするなと事です。
過去のものについての言及がないので、
削除依頼ではないとおいらは考えます。

んじゃ、あしたからコピペする人は自己責任でおねがいしますよ( ̄ー ̄) 。

ここの不満や要求は、上記の連絡先におねがいするです。

――――――――――――――――――――――――――――――――
貼り付けた本人が、コラムと批評との量的主従の関係を維持できるほど長文を書くという逃げ道もあるにはあります。
まぁでも天声人語は、長文の批評ができるほど、内容濃くないのでたぶん無理だとは思いますが。。。。

いずれにしろ、今日以後の前文コピペは自己責任でおねがいします( ̄ー ̄) 。

559 :文責:名無しさん:02/06/16 07:12 ID:kvI7v4lf
プロバ責任法も施行されたわけだし、
全文転載は身を滅ぼすことに繋がりかねないので止めましょうっと。
俳句や短歌、川柳等短きものの批評においても全文転載は駄目となると批評がしづらくなるね。

560 :日垣風:02/06/16 08:22 ID:0hSfnI4d
今日から試験的に、天声人語クンを批判することにした。オリジナリティ
ゼロのコラムをオリジナリティ満載の文章で批判するという、無謀とも言える試みだが、
これも天声人語クンおよび朝日新聞を思ってのこと。決して、揶揄したり、楽しんだり
してるわけではないのだよ。わかっているかな? 天声人語クン。
さて、今日の天声人語、テーマや内容に触れる前に形式的なことから分析してみよう。
段落は6つ。各段落の文章数は、3、4、3、4、3、1つ。
テーマ(があるという前提で書き進めるが)は、京都の西陣に住む写真家の小針剛さんが、どーした、こーした、という話。

用字用語の不自然さは、現天人の特徴のひとつだが、今日ものっけからかましてくれる。
「京都・西陣に住む写真家、小針(こはり)剛さん(43)らは今月、近所の軒先を借りて2日間にわたって「なつかし物市」を開いた。」

「小針剛」という名前で、名字を「こばり」と読ませないために「こはり」とわざわざふり
がなをふってはいるものの、だったら剛も「つよし」か「たけし」か分からないのだから、
ちゃんとふりがなをふるべきではないのか? 二つ目の文でも、またまたふりがなをふっている。
「取り壊される町家や工場(こうば)で使われていた道具など約千点を安く売った。」
ここでは奇妙なことに工場にわざわざ「こうば」とふっている。ちなみに、町家(まちや)
というのは、町中にある商家のことを言うが、「こうば」は「こうじょう」の口語的表現に過ぎず
単独で使うことはあっても普通は、「下請け工場」「町工場」といった使い方をする。つまり、
ここは、「取り壊される町家や町工場で」としたほうがよかったのではないか?
もちろん私は天人とは異なり異論を受け付けるタイプの物書きなので、どんどん批判して
くださってかまわない。これはあくまで私見である。

さて、三つ目の文章もなにやら私には気持ちが悪く感じる。
「千人ものお客でにぎわった。 」
「お客」は、「客」でよかったのではないか。「お客さん」という言葉は、商売人が客に対して
使う丁寧語で、何もコラムニストがコラムの対象となった人たちの活動に客としてき関わった
人たちに使う必要もあるまい。しかも、「お客」などという中途半端な形で、いったいこの人の
敬語感覚は本当に日本語の物書きか疑わざるを得ないレベルだ。

第二段落からは、ますます混迷を深める。
まず、「なによりうれしかったのは、近隣の人たちがのぞきに来てくれたことだ。」と、主語が
無いため、筆者がうれしかったのか、小針氏がうれしかったのか、千人もの客がうれしかった
のかわからない。
さらに、わずか700字のコラムで、突然時間を遡及させるという荒技に出る。

「7年前、どうしてもこの町に住みたくて空き家を探していたときは不審者扱いだったのだから。」
ここでも、主語が無いのでわかりにくいが、小針氏のことだと我々はコラムニストのために、
推測してあげる他はない。ここまで、つきあってくれる読者は私か2チャンネラーぐらいしか
いないだろう。しかも、なぜ不審者扱いされたのかの説明がなされていないので、次の文の
効果が損なわれている。

「2カ月、毎日、歩き回って「あそこ、空いてるよ」と耳打ちしてもらえるようになった。」
ここも推測するしかないのだが、おそらくは京都という保守的な土地柄や、写真家という、
いかがわしさのつきまとう職業が原因だったと「推測」するほかない。天人としては、冒頭の
書き出しで、「京都」、「写真家」という主要キーワードを提示しているから、それ以上
の説明はいらないということだろうが、それは独りよがりというものだよ。天声人語クン。
次の文は借りた民家についてふれているものだが
「借りた民家は築120年、20畳の土間と高い天井のある織屋建(おりやだ)てだ。 」
多分、住むために借りたのだろうから、こうした家に写真家として、住むことのメリット、
デメリットについて触れなければ、これから後の段での活動についての前振りにならないのである。

561 :文責:名無しさん:02/06/16 08:23 ID:0hSfnI4d
「西陣織の出荷額がピーク時の4分の1近くに減り、町家800軒が空き家になっている。」
こういう文章を見ると、本当にこの人は新聞記者だったのかと疑わざるをえない。
ピーク時って何年頃の話なんだろうか?インフレを考えると額ではなく、量で比較す
べきではないか?そもそもこのデータの出所はどこなんだろうか?私が何の根拠も
示さずに、天声人語のコラムとしてのおもしろさはピーク字の4分の1、と書くことが
許されると思っているのだろうか?

さて、ここまでの振りが下手くそなので、この先の主題がはっきりいって生きてこない。
「小針さんらは市民グループ「町家倶楽部(まちやくらぶ)」をつくり、インターネットで借
り手と家主を結ぶ仲人役を引き受けている。」
開いている町家と入りたい人を結ぶ仲人がなぜ必要なのか?どういう魅力が
この町家にあるのかを結局読者は推測するしかないのである。

「職・住を一体で満たす古い民家85軒に、陶芸家や建築家ら100人以上が移り住んだ。」
ここで、突然、「職・住を一体で満たす」と飛躍するのも無理があるだろう。

「ものづくりにかかわる新参組は、機会をみつけては合同で展覧会やイベントをする。」
どうも、ここでいうイベントが冒頭の「なつかし物市」のことらしいが、
あまりにも説明がいい加減なため、ここまで読み進めるうちに忘れている読者も多いだろう。
私だったら、7年前の家探しに苦労した話を冒頭に持ってきて、ここに「なつかし物市」
の話を持ってくる。このほうが、読みやすいし効果的だ。

「町への来訪者は確実に増えた。」
これも、単なる印象にすぎない。なんとでも書けるよな。
「小針さんも頼まれてときどき学校の教壇に立つ。」
町への来訪者が増えたことと、学校の教壇に立つことは、まったく別なことなのだが、
これが同じ段落に並べられているのはどうしたことか。

しかも、学校で話す内容が、
「崩れた壁や雨漏りのする屋根を自分で直す喜び、行水のある暮らしを語る。 」
とある。こんなこと、地元の人なら知っていることではないのか?
雪国に移り住んだよそ者が、雪国の子供たちに雪かきの苦労を話すことと同じでは?
あと、一読者としては、ここで暮らすことが写真家としての仕事にどういう影響を
与えているのかを知りたいのだが?単なる高等遊民なのか?

「千年の歴史を背負った誇り高い住民の多くは、新参組の動きをまだまだ横目で見ているようだ。」
ここが最大のウィークポイントだな。「〜ようだ」。ちゃんと地元の人の声を聞きだして
書くべきでは。多分、小針さんが東京に来たときにちょっと話を聞いて、このコラムを
書いた、といわれても仕方がないよ。

「しかし、所有する町家を手軽な宿として提供する織元も現れた。」
宿として「誰に」提供するのか? 観光客に提供するならそれは、単に新しく民宿を
始めたと言うことで、小針氏らの活動と深い関係があるとも思えない。

「新旧の住民が、手を携えて地元の行事に汗を流すこともある。 」
なんだろう、この地元の行事って?どぶさらいとか日常的なこと?祭りとかかな?
この内容で、だいぶニュアンス変わるよね。

「織りの工場が次々に消える町で、新参組が、人と人をつなぐ接着剤になるかもしれない。」
新参組も「人」だっつーの。接着剤は、町家じゃないのか?
総論としては、結局一面的な取材をしただけの底の浅い穴だらけのコラムだと思う。
ただ、これは私見なのでみなさんの意見を伺いたい。では。

562 :文責:名無しさん:02/06/16 08:33 ID:oQrawTPe
正直、乙。

でも本文がないと、本当に何を言っているのか分からんな。
中身のない文を批評するのって大変だね。

563 :文責:名無しさん:02/06/16 08:39 ID:oQrawTPe
本文読んだ。
情報が少ないため、「異文化コミュニケーションの成功例」なのか
「郷に入っては郷に従え、の実践・成功例」なのかわからないが
どうやら在日をフォローしたいのではないかと推測する。

564 :文責:名無しさん:02/06/16 08:53 ID:d/mtqBvB
>しかし、天声人語全文の転載につきましては
全文じゃなきゃ良いってこった

565 :文責:名無しさん:02/06/16 09:12 ID:BshbNBi5
小針剛でぐぐると
アジェンダだとか水俣だとかプロレタリア作家だとかに
ヒットしまくり(W
「実顕地」なんて言葉を使用する人のようだがヤマギシと
関係あるのかないのか(W

566 :文責:名無しさん:02/06/16 09:25 ID:5ApI64y9
西陣で混住が進んでるのか?
なにはともあれ部落差別がなくなるのは良い事だ。

567 :文責:名無しさん:02/06/16 09:49 ID:yv3ktYvI
全文転載がだめなら2人で半分ずつ転載すればOK?

568 :文責:名無しさん:02/06/16 10:18 ID:g9K1kQuB
「町の話題」又は「新新日本紀行」に改名が相当


569 :文責:名無しさん:02/06/16 10:44 ID:g+Cel4Si
全文掲載した方がいいのでは? まさか朝日新聞でも「論理的な“批判”」には封殺かけて来ないっしょ。Tのような揚げ足取りに終始する「情緒的な“非難”」ならともかくとして(藁
にしてもコヴァャιの件に関しても産経は大人だ。「ヴァカは放置」の原則を貫いている(藁

570 :文責:名無しさん:02/06/16 10:48 ID:dTQH8sxc
「西陣はものづくりの住まう町です」と一斉に「叫ぶ」ような信者が集う
「実顕地」が存在しているようだ。
「実顕地」といえば、人権侵害の疑惑の強いヤマギシズムが有名であるが
「実顕地」を提唱するグループが他にも存在していたとは驚きである。。
かつて、ヤマギシに左翼活動家くずれが多量に入り込んで挫折したがその
思想潮流の末節か?

なんでも件の人物は素人女性が玄人の「舞妓はん」に化けるコスプレ屋のような
商売をしていたらしい。

571 :T:02/06/16 10:52 ID:MObFRKuM
全文引用はダメか・・
議論板で3kshowスレを始めた頃は部分引用だったんだけど
「前後を引用しないで都合良く歪曲している」とかいろいろあって
今は全文引用している

有料のものをここで公開するのは確かに営業妨害だが
無料のものはかまわないのではないだろうか?(もちろん著者の側が決めることだが)
情報と言うものは出した瞬間からどんどん一人歩きしていくものなんだけどね

572 :文責:名無しさん:02/06/16 11:47 ID:4qXt7sO3
芸術家が日本家屋を好むのは大抵、柱や梁(はり)の構造がSM
向きだからなんだけどね(藁

573 :文責:名無しさん:02/06/16 12:14 ID:7kDkVbzP
>>558
>しかし、天声人語全文の転載につきましては、
>著作権法で認められた引用の範囲を超えておりますので
>おやめいただきたいと存じます。

認められた引用の範囲って?
というわけで、asahi.comの著作権解説ページからリンクしている

「日本新聞協会編集委員会見解」
1997.11 ネットワーク上の著作権に関する協会見解
ネットワーク上の著作権について
――新聞・通信社が発信する情報をご利用の皆様に

を引用wいやコピペします。

574 :文責:名無しさん:02/06/16 12:17 ID:7kDkVbzP
http://www.pressnet.or.jp/info/kenk19971100.htm

引用して利用する場合には、いろいろな条件を守る必要があります

 著作権法第32条は「公表された著作物は、引用して利用することが
できる」としています。

この規定に基づく引用は広く行われていますが、中には、記事をまる
ごと転載したあと、「○年○月○日の□□新聞朝刊社会面から引用」
などとして、これに対する自分の意見を付けているケースも見受けら
れます。

また、記事全文を使えば「転載」(複製)だが一部だけなら「引用」
だ、と考えている人も多いように思われます。

575 :続き:02/06/16 12:18 ID:7kDkVbzP
 この規定に当てはめると、引用には、報道、批評、研究その他の
目的に照らして、対象となった著作物を引用する必然性があり、引用
の範囲にも合理性や必然性があることが必要で、必要最低限の範囲を
超えて引用することは認められません。

また、通常は質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」
という主従の関係にあるという条件を満たしていなければいけないと
されています。

つまり、まず自らの創作性をもった著作物があることが前提条件で
あり、そこに補強材料として原典を引用してきている、という質的な
問題の主従関係と、分量としても引用部分の方が地の文より少ないと
いう関係にないといけません。

576 :文責:名無しさん:02/06/16 12:19 ID://3sMR1v
>>524
情報ありがとう
しかし、笑えた。国公立大学で入試に朝日記事を出題しているのは
見事に教育学部ばかりだ。偏向教育が著しい現状が見事に示されている。
例えば福岡教育大などは「<小田実のアジア紀行>武力で強制できぬ主義
主張(小田実)」なんてのを出題しているし(W

577 :さらに続き:02/06/16 12:19 ID:7kDkVbzP
 表記の方法としては、引用部分を「」(カギかっこ)でくくるなど、
本文と引用部分が区別できるようにすることが必要です。

引用に際しては、原文のまま取り込むことが必要であり、書き換えたり、
削ったりすると同一性保持権を侵害する可能性があります。また著作権法
第48条は「著作物の出所を、その複製又は利用の態様に応じ合理的と認め
られる方法及び程度により、明示しなければならない」と定めています。

新聞記事の場合、「○年○月○日の□□新聞朝刊」などの記載が必要です。

578 :長文コピペすんません:02/06/16 12:27 ID:7kDkVbzP
問題は575の
「対象となった著作物を引用する必然性」
「合理性や必然性がある必要最低限の引用範囲」
「引用部分を『従』とする質的量的主従関係」
の3点ですね。
この3点をこのスレが満たしているという理論づけができれば、
問題なく合法的にこれまで通り引用できるのではないでしょうか。

579 :文責:名無しさん:02/06/16 12:42 ID:UZy67ciO
>合理性や必然性がある必要最低限の引用範囲

引用者による歪曲を防止するためにこそ、全文引用が必要なので
(少なくともここの住人はそう考えている。もっといい方法があるかどうかは知らん)、
そこをどうするかだな。


580 :文責:名無しさん:02/06/16 12:48 ID:e2mC2/gS
倒置がつくづく好きな天人だな(W


「なによりうれしかったのは、近隣の人たちがのぞきに来てくれたことだ。7年前、どうしてもこの町に住みたくて空き家を探していたときは不審者扱いだったのだから。」

7年前、この町に強く魅せられた氏は空家を探していて不審者扱いを受けた
ことがあるが、近隣の人達が今回の市をのぞきに来てくれたので喜びもひと
しおだ。

↑くらいが普通の日本語(W
感情がまつわりついてくるような煽動的な文は客観性を疑われるので損
だと思うのだが(W
間接話法か直接話法かわからない駄文は混乱のもとだから止めた方がいい
ぞ>天人

581 :文責:名無しさん:02/06/16 13:00 ID:e2mC2/gS
倒置では無くて単なる英文和訳だったなら、もっと流暢に訳すべし

582 :凡人:02/06/16 13:31 ID:rAblP6hS
今日も又焦点ボケの文章ですな。
写真家なる小針氏の紹介なのか?
西陣の紹介なのか?
何処に力点を置いて読むべきか惑わされる。 
更に用語にも惑わされる。
「織家」なのだからわざわざ工場(こうば)と言い直さなくとも解るはず。
 
フリーマーケットを「なつかし物市」に命名した小針氏らは良いのだが「安く売った」?何を基準に高い、安いを言っているのか?
 
「新参者が人と人を結ぶ接着剤…」
普通、借家を世話する行為は宅建業法が絡んで来るのだが、新参者が、不動産屋に変身したのだろうか?
 
単に聞き噛りの取材ソースを、何の責任も無く、自らの私感で膨らませると、後でシッペ反しを食うだろう。

583 :凡人:02/06/16 14:13 ID:qPAYKjbV
著作権、意匠権等に関する法はその権利が侵害され、財物的価値が損なわれる事を防止する法律。
 
であるから、このスレが天人全文をコピペする事により、朝日に金銭的損害が発生するか?が問題。
 
私的には、天人に財物的価値が有るとは思えず、ここの住人が「天声人語批判」本等出版するとは思えない。
 
>ダブスタ氏
何も恐れる物は見当たらない。
そもそも著作権云々を引っ張り出す事自体がナンセンス!

584 :文責:名無しさん:02/06/16 14:49 ID:YMuaYgD6
「取り壊される町家や工場(こうば)で使われていた道具など約千点を安く売った」

↑っていわゆる「バッタ屋」とも読めるのですが(藁

不審者あつかいされた自称写真家が宗教家と組んで「実顕地」なる
コミューンを形成し、債権の形に差し押さえられた織屋の器械を廉価
で売り捌いた。

585 :文責:名無しさん:02/06/16 15:50 ID:XeuiV/PL
朝日珊瑚事件を語り継ぐHP
http://isweb44.infoseek.co.jp/art/asahilog/index.htm
                                                       

586 :文責:名無しさん:02/06/16 16:03 ID:YMuaYgD6
>>509
共生と言えばサンゴだろ>天人

587 :文責:名無しさん:02/06/16 16:30 ID:ekTYRt6/
読みようによっては企業の倒産に伴う占有屋を斡旋してる
町の顔役とも解釈できるな(藁
自称建築業者、自称芸術家ってのは占有屋にとって良い隠れ蓑だわな(藁

588 :文責:名無しさん:02/06/16 18:36 ID:PMA7DEYH
>>576
俺としては、同じリストの2002年版がみたいのだが・・・
小池の天声がどう出題されているか、みたくてしかたがないよ。

>>571
朝日新聞は、当日の記事や天声人語は無料公開しているが、
過去の分を読むには有料だし、
「天声人語」は、半年ごとに出版されている。
しかし、「大学入試に出る」という「神話」で
やっている商売なので、この神話を叩きつぶす
「公益性」のほうが上ではないかと、思うのだが。。。

589 :ダブスタですよ。:02/06/16 22:22 ID:VUVcbGb2
>>583

それは、朝日に言ってください。
オイラは、朝日の見解に従います。
あの会社とは必要最小限のかかわりでいたいので・・・。

というか、誰か朝日に直接論理武装して、コピペ交渉してくださいよ。
少なくとも、無視はされないですよ。
このスレッドでカキコする論理的能力があれば。。。



590 :文責:名無しさん:02/06/16 23:09 ID:ZfiIdCPw
入学試験問題は公平であるべし。
機会の均等を妨げるが如き出題をすべからず。
ある特定の私企業より出版される新聞コラムより頻繁に出題される
が如き事許すまじきことは言をまたず。
さりながら以上は理想論であり、特に優れた新聞コラムが存在
するとなれば、当該コラムより出題されること頻繁でありとてもそれを
認むるにやぶさかではない。
永年、すぐれた新聞コラムであるとされてきた天声人語の質の低下が
取りざたされている。栗田氏が天人を退いてからのことである。
日本語として成立していないとまで揶揄される現在の天声人語の質
を検証するのがこのスレの主旨である。
天声人語を各人が引用しつつ論評することは、引用の重複を招き
過度の引用を重ねることとなるので、一度、最低限度の全文引用
をなしたる上は各人不必要の引用をすべからざることとして本スレは
天声人語に対する真摯かつ建設的な批判及び提言をなしてきたもので
あるが、賢明なる朝日人士には誠心が届かなかったようであることを嘆く。

↑戦前の朝日調(W
書いてて恥ずかしいものがあるな(W

591 :文責:名無しさん:02/06/17 02:19 ID:dOuEqo+n
そういえば、「読んでびっくり朝日新聞の太平洋戦争記事」を、
内容に対するコメント無しで、記事の引用による著作権侵害で
出版停止にさせたんだよな。後で版元変えて出たけど。

592 :文責:名無しさん:02/06/17 07:12 ID:RMt71rI2

>ロヤ・ジルガという伝統的な制度が、新しい型の民主主義の「産屋」になることができるかどうか。

なんだよ、書きっぱかよ。

593 :文責:名無しさん:02/06/17 08:34 ID:T8KVrqB0
06月17日(月)
今日も天の声とやらの分析をしたいと思う。今日の段落数は6。文章の数はそれぞれ、
3、4、3、3、4、1つ。引用部分は★「・・・」で表示する。さて、今日の天声人語は
下記のような書き出しである。

★「明治初期、英国ロンドンには約百人の日本人留学生がいたという。彼らは街で
出会うとどうしたか。お辞儀をしあったのか、握手をしたのか。実は、たいてい素知らぬ顔で通り過ぎたという。 」

月曜の朝、さぁこれから仕事だ、とか、今週あたり鈴木宗男関連で動きがあるはず、などと
思いながら、新聞を手に取った読者に、いきなり百年前のロンドンにいた留学生がどう過ごしていたかを
問いかけている。「正直そんなことどうでもいい」、と思った人が多いのではないかと私は想像する。

それでも、気を取り直して、この馬鹿馬鹿しい書き出しから、その後の展開を予想してみる。
考えられる展開としては、
<1>現在ロンドンや海外にいる駐在員の暮らし向き。
<2>こういう時外国人はどうするかを述べ、日本人の行動パータンの特殊性
(または普遍性)を指摘する。
<3>サッカーW杯に絡め、イングランドサポーターの行動について考察する。
まぁ、以上のような展開は、我々凡人が想像できる範囲、それゆえに、ある意味陳腐なものではあるが、
この範囲に収まってくれれば、コラムとしてはまとまったものになると思う。もちろん、
我々の予想を超えたコラムを読みたい、という願望を常に抱いているのは言うまでもない。
では、次の段落を見てみよう。

★「異なった藩の出身であれば、お互いに異国の人、場合によっては敵同士だった。
そんな侍の世界を引きずっていた。自由民権運動の理論家、馬場辰猪の経験である
(萩原延寿『馬場辰猪』)。新しい国づくりを目指すときなのにそれではいけない、と
馬場がロンドンで留学生組織の日本学生会をつくる動機になった。 」

この最初の段落とこの段落が起承転結の「起」に相当する。ところで、この段落にはいろいろと
問題が多い。まず、情報のソースとして、萩原延寿の『馬場辰猪』を使用したことを明示
しているものの、出版社名とページ数は、なぜ書かれていないのであろうか?
本稿は著作権について議論するためのものではないが、
そろそろ改めるべき「悪習」は改める時期に来ているのではないか?
ところで、このコラムは明治初期にロンドンにいた留学生についてであるが、
明治維新後、西南戦争までは、どの藩が主導権をとるか固まっておらず、
留学生がこうした態度をとるのは、無理もないことであり、紹介されている「日本学生会」
なる組織が、明治何年に設立されたかで、1、2段落のニュアンスは変わってくるはずだ。

さて、「起」の部分で、日本人の所属するグループに対する忠誠心に関するエピソード
が紹介されているが、「承」はどう展開されるのか?期待をもって読み進めると・・・

594 :文責:名無しさん:02/06/17 08:34 ID:T8KVrqB0
★「緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)を開催中のアフガニスタンも明治初期の日本と
同様、内戦の後遺症を引きずっている。そもそも群雄割拠の地であり、民族、言葉も
異なる人たちの集まりだ。そういう多様な人たちを代表する1500人が一堂に会して
国づくりを話し合っている。 」

はぁ?である。アフガニスタンの会議を「明治初期の日本と同様」と紹介しているが、
1、2段落で触れているのは、明治初期にロンドンにいた留学生の行動についてであって、
「明治初期の日本」を枕にしたいなら、日本国内であったエピソードを持って来るべきではなかったか。
天人子は、ロンドン滞在中の夏目漱石の言葉を、引用したことがあったが(たとえば、
5月14日のCats最終公演)、明治期ロンドンも、彼の守備範囲の一つなのだろう。

また、欧米列強による植民地化から逃れようとしていた明治期の日本と、タリバンに
対する空爆から、アメリカ主導で民主化を進められているアフガニスタンの現状を
同じものと論ずるのは、あまりにもお粗末な歴史認識としか言いようがない。

★「内戦を経てできた明治政府も江戸時代の体制から完全に切れた政府ではなかった。しばしば藩閥政府と批判されたように、薩摩、長州などの有力な旧藩出身者が政府の中枢を占めた。欧米の制度を取り入れながら中央集権を進めたが、旧藩を引きずった勢力争いも続いた。」

さて、ここまでが「起承」と呼んでよいと思うが、
<1>明治初期にロンドンにいた留学生
<2>留学生会を作った
<3>突然、アフガニスタンのロヤ・ジルガについて=明治初期の日本と似ている
<4>明治初期の政府について

とみれば分かるように、どう見ても、明治初期の政府の状態について、
アフガニスタンのロヤ・ジルガの例をひきながら論じようとしているように見える。
しかし、読者の知識のレベルを考えれば、圧倒的に、明治維新>ロヤ・ジルガ
であって、その逆ではない。つまり、ロヤ・ジルガの状態について、詳しく触れた後に、
一言か二言「内戦にを経てできた明治政府と似ているところもある」と書けばよいのでは?
つまり、はっきり言って1、2、4段落は、いらないのである。
つまり、このコラムは3段落目から始まって次の段落につながると思って差し支えないだろう。

★「アフガンも混沌(こんとん)としている。ロヤ・ジルガも多様な発言で脱線続きらしい。
意見をまとめるのは容易ではないだろう。しかし「これがアフガン流の民主主義だ」との声もある。女性の発言も目立つ。初々しさと熱気が伝わってくる。」

つまり、これがこのコラムの「起承転結」の起の部分であって、明治維新だ何だと書いた
ために本題の「ロヤ・ジルガ」に関する「承転結」を、残りわずかな文字数で表現しなければならない。

★「ロヤ・ジルガという伝統的な制度が、新しい型の民主主義の「産屋」になることができるかどうか。 」

・・・無惨なり。今日も、また無惨な結果となった。従来の突っ込み方では、
「一つのコラムに二つのネタ。しかも、まとまっていない」
といった感じになろうか。
もうこれ以上突っ込むのは可哀想なのだが、愛の鞭としてあえて一言。
最後の段落で「産屋」とわざわざカギで囲っているのはなぜか?
とりたてて、特別な意味で使われているわけではなく、普通に
「民主主義の産屋」と書いても意味は分かると思う。
なにやら特別な思いをこめた(つもり)なのだろうが、
プロのやることではないよ。

595 :凡人:02/06/17 11:12 ID:xg9Gf6Hc
>緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)を開催中のアフガニスタンも明治初期の日本と同様、内戦の後遺症を引きずっている。 
 
アフガン事情を、明治期日本の事情と比較する為に、長々と100年前の日本人を引っ張り出したのか。
 
だとすれば、錯誤も甚だしい。
鎖国を排除し、自由民権運動に血気盛んであった日本と、米を代表した、国連主導の民主政府を作ろうとするアフガンとは、全く違う。
むしろ大戦後の日本と比較すべきだった。
戦後のアフガンの復興を望む事を意図したコラムならば…?
又その復興の過程に、今の日本人が無くしつつある、ナショナリズムを見出だすかもしれないはずだ。
 
日本人の心情も、アフガンの人々の心情も、全く思慮しない、小池氏の冷たい人間性が伺われた。

596 :文責:名無しさん:02/06/17 15:48 ID:0oarWJB4
>>593
乙!!あんたすげえよ。コテハン名乗れ!

597 :文責:名無しさん:02/06/17 18:28 ID:42J70jpK
>>593 >>594

すごい読んでて面白文章。
負担がおおきいだろーけど、個人的には頑張って欲しい。

天声人語の権利を買ったりできないのかな。
できたら金だすよ、おれは。


598 :文責:名無しさん:02/06/17 22:10 ID:PlFklApc
■《天声人語》 06月17日はやはりくだらなかった

今日のは、いつもよりは少しばかりマシだったが、相変わらず酷いな(W
明治維新などを持ち出して右翼の機嫌を取ろうとするとは小賢しい限りだが
話しが繋がっていない。いい加減に連想ゲームは止めたらどうだ。>天人
どうせ笑いばなしなんだろうが、米軍の軍事力で達成された偽りの秩序を
礼讃してどうするつもりなんだ?朝日的思想にもう少し敬意を払ったら?
話し合いで解決されて出来たわけでなく、米軍によって維持されている
秩序に対して朝日的批難を浴びせかけないのはなぜ?
天人よ、一度、自分の書き連ねてきた「天声」を読み返して反省せよ(W

599 :文責:名無しさん:02/06/18 00:57 ID:B4GWDeIK
マジカルバナナにいちゃもんをつけるスレはここですか?

600 :文責:名無しさん:02/06/18 07:23 ID:l2Hs6Agw
■《天声人語》 06月18日
物故者ネタだなーと思って読み始めたが、そのあとの文章は割と
しっかりしていると思った。そして引用に頼らない主張がある。
今回はいいと思います。しかし読みながら朝日も結構大きな嘘
ついてるんじゃないの、と突っ込みたくなったけれど。

601 :文責:名無しさん:02/06/18 08:08 ID:+xbBd4r4
まあ、昨日のやつほど悲惨な破綻はしていないね。
結論がありきたりなせいで、読んでいても特に面白味を感じないというのはあるが。

せっかくなんだし、もうそろそろ次のステップに進もうぜKさん。
もう一年以上も書いてきたんだ、これからは文章構造だけでなく
「陳腐な内容からの脱却」も目指そうじゃないか。

今のアンタに無理は言わないけどさ、せめて週に一度くらいは心がけてみ。な?
…挑んでみて昨日のみたいな出来になったなら、そん時はまたこっちで指摘してやるからさ。

602 :文責:名無しさん:02/06/18 08:23 ID:VAILM6E3
06月18日
今日も、天の声とやらについて論ずることにする。いつまで、こんなことを
続けられるかという疑問はあるものの、最近少し時間があるので、
しばらく続けてみたいと思う。例によって、今日の天声段落数は6。文章数はそれぞれ、
4、3、5、3、5、4。

では、書き出しを見てみよう。

★「俳優の室田日出男さんが亡くなった。悪役を演じると、すごみのある人だった。
演技の世界では、そういうすごみのある悪役がどんどんいなくなっていくような気がする。
かつてのように、善玉、悪玉がはっきり分かれるドラマが少なくなったせいだろうか。 」

この書き出しを見れば、普通の読者は、今日は、室田日出男さんの訃報をテーマとした
コラムが展開されると思うだろう。もちろん、「またか」という感想を持つ読者もいるだろうが、
これは別に室田さんに責任があるわけではない。
現天人が、頻繁に物故者の話題を取り上げることは、2チャンネラーによって、すでに何度も
指摘されてきたことだ。
それでも、この書き出しからすれば、室田さんの人となりについてとか、代表作とか、
強面の影に隠された、心温まる、筆者だけが知っているちょっとしたエピソードとか、
そういった話が展開されると思うのが普通だろう。もちろん、かつて故・小さん師匠に
「化けて出るな」と言い放った天人子だけに、「あの愚は繰り返してくれるな」と思いながらも
我々は、室田氏の隠されたエピソードが展開されるだろうという、期待に心をうち振るわせながら
次の段落へと、読み進めることだろう。

★「現実の世界では、「悪役」は入れ代わり立ち代わり現れ、テレビのワイドショーに
話題を提供する。鈴木宗男代議士もその一人だったが、ついに司直の手が入った。
製材会社から500万円をもらって林野庁へ働きかけをしたという疑いだ。 」

はぁ?である。昨日は、3段落目で、このフレーズを使ったが、今日は2段落目。

「室田氏」→「悪役」→「悪役と言えば宗男」と、すでにマジカルバナナに突入している。
しかし、これならこれで、「宗男と言えば・・・」で続けられるし、そうすべきだろうと、
誰もが思うであろう。
次の展開としては、たとえば、コメディアンのような容貌と裏での悪役ぶりとか、
「男泣き」と「恫喝」の二面性などが考えられる。こういった展開ならば、
最初の段落の「善玉、悪玉がはっきり分かれるドラマが少なくなった」との指摘が生きてくる。
つまり、見かけでは判断できない現実の悪をえぐり出すことも可能だ。
ひょっとすると、今日の天人は、別々に発生した二つの時事ネタから、現代の悪を
浮かび上がらせる、久々の傑作になるのではないか、との期待をに呼び起こす。

さぁ、次はどうくる! 天人。

603 :文責:名無しさん:02/06/18 08:23 ID:VAILM6E3
★「大物も標的になっている。イラクのフセイン大統領だ。こちらは存在自体が悪とされるらしい。
ブッシュ米大統領は、場合によっては存在の抹消、つまり暗殺も可、の指示を出したと米紙が
報道した。歴代大統領が禁じ手にしてきたとされる暗殺の容認である。 」

・・・ぽかーん。こりは、なーに?こりは、マジカルバナナにすらなってないっすよ。
「宗男と言えば・・」ではなく、「悪役と言えば・・・」の連想ですか・・・。
ここまでの段落をまとめると
<1>室田さんの訃報=テレビドラマ論
<2>宗男の逮捕請求
<3>フセイン大統領は存在自体が悪

察するに、今日のコラムは「政治家と悪」について論じたがっているようで、
<1>は、何かの気の迷いだったのだろう。しかし、日頃から訃報が多いと指摘されているのだから、
<1>は書かないでおいた方がよかったのではないか。
ただ、どうしても室田氏について書きたいのであれば、2チャンネルのニュー速+にスレを
たててもらって、「最近、善玉・悪玉がはっきりしないドラマ増えたねー」とか
書き込んでみりゃよかったのに。そうすれば、
「水戸黄門はどーなんだよ。馬鹿!」とか、
「土曜ワイド劇場見たことねーのか。チョンだなお前」とか相手してもらえたのに。

毎度のことながら指摘しておくが、「米紙」の紙名と日付も忘ないように。
複数の米紙なら、ちゃんとそう書くように。

ところで、今日のコラムは2段落目から始まったと思いがちだが、実はそうではない。

604 :文責:名無しさん:02/06/18 08:24 ID:VAILM6E3
★「歴史に残る「悪役」ヒトラーの有名な言葉を思い浮かべる。
「大衆は、小さなうそより大きなうそにだまされやすい」。
フセイン大統領は大きなうそをついてイラク国民や世界をだましている、とは米国の言い分だろう。」

ここで、ようやく「政治家のうそ」という主題が提示される。
なぜなら、三段落目以降はすべて「政治家のうそ」について論じられているからだ。
この人は、書き進めながら主題がずるずると変わってきても気にならないらしいが、
2段落目の鈴木宗男の話題の時にさりげなく、「嘘」というキーワード入れておくのが、
プロの技術というものなのだよ。

ヒトラー、ナチスというのも彼の守備範囲のひとつらしく、
2001年5月4日にも、ナチスの指導者の言葉を引用している。
ちなみに私は、米国が、「フセイン大統領はヒトラーと同じように大きな嘘をついている」と
主張したなどとは、寡聞にしてしらない。捏造しちゃ駄目よ。

<2><3><4>段落で、起承転結の「起承」を構成する。さて、「転」は?

★「では、ブッシュ大統領の方はどうか。あの善玉悪玉論も大きなうそではないか。
そんな疑いもある。政治の世界の大きなうそとは、単なる大言壮語ではなく、
ときにビジョンであったり世界観であったりする。だから乗せられやすい。 」

・・・「あの善玉悪玉論」って、「悪の枢軸」発言のことかなぁ・・・。
ところで、ビジョンや世界観を示せない政治家なんて・・・と思ってはいけないらしい。
なぜなら、天人子は、最終段落で、こう指摘している。

★「大きなうそは政治への熱狂を呼ぶことがあり、極めて危険だ。小さなうそは政治
への冷笑を招くだけだ。鈴木代議士をめぐる疑惑は、後者の例だろう。いまの日本政治を映す。」

もう指摘するのも馬鹿馬鹿しいが、
<1>の室田さんの話はカット
<2>で鈴木宗男の逮捕許諾請求に触れた部分で、「嘘」と「冷笑」という二つのキーワードを
「伏線」として、さりげなく入れておかないと駄目じゃない。落ちが唐突すぎて
コラムとして、まったく成立していない。

何の伏線も無いのに、突然、犯人が捕まってしまう2時間ものミステリーのようなコラムでした。

605 :俺節:02/06/18 08:55 ID:8TsC/h8W
しまったHNつけるの忘れてた。

>>602-604のHNは、俺節(おれぶし)です。

ところで、プロバ責任法の適用範囲って、日本の国内だけなんですか?
副島隆彦のサイト、http://soejima.to/の掲示板だと、
平気で全文コピペやってますよね。

俺もwww.tenseijingo.toとかとろうかしらん(w

606 :文責:名無しさん:02/06/18 09:37 ID:AGwgYvz8
はっはっはっ俺節さん面白かった。
天人は精神分裂症でしょうか。

607 :文責:名無しさん:02/06/18 09:43 ID:9n+OWIJX
>>605
天声人語相手に、よくココまで文章を作れるものだ。
感心した。

内容の無いモノから、作り出す。
まさに錬金術。



608 :文責:名無しさん:02/06/18 10:00 ID:dmaiY3i6
>>俺節 師
全文コピペしていいのでは? どこぞの気違い(T)の「情緒的な“非難”」ならともかくとして、
「論理的な“批判”」であればいくら朝日でも「アクセスログ出せや(゚Д゚)ゴルァ」などとは言わないでしょう。

つーかこの程度で圧力かけてくるようであれば、朝日は自分が言論弾圧してることになっちまうわけで。
いくら朝日でもそこまで落ちぶれてないと漏れは思いますが何か。

609 :文責:名無しさん:02/06/18 10:27 ID:DCNNiZdM
【今日の天声人語から】

●歴史に残る「悪役」ヒトラーの有名な言葉を思い浮かべる。「大衆は、小さなうそ
より大きなうそにだまされやすい」。フセイン大統領は大きなうそをついてイラク国
民や世界をだましている、とは米国の言い分だろう。

訂正 「米国の言い分だろう」→「世界の大方の見方であろう」

●では、ブッシュ大統領の方はどうか。あの善玉悪玉論も大きなうそではないか。そん
な疑いもある。政治の世界の大きなうそとは、単なる大言壮語ではなく、ときにビジョ
ンであったり世界観であったりする。だから乗せられやすい。

追加 「また、本紙はどうか。先の戦争を日本=悪玉として解釈するあの善玉悪玉論も
大きなうそではないか。そんな疑いもある」

610 :文責:名無しさん:02/06/18 11:15 ID:rXzh8q9g
>>607
ハゲド。錬金術。

611 :凡人:02/06/18 11:49 ID:5HiS5mj7
今日は悪玉論について映像の世界から、日本政治、米政治の世界へとバトンを渡す形式で展開している。
 
個性派俳優、室田日出男(64)さんの訃報をキャッチに使い、国民が注目する、鈴木宗男代議士を悪役として登場させた迄は、今日の天人は楽しめる!と思いきや、ブッシュをも登場させてしまった。
演劇の世界で言えば、クライマックスになろか…と期待させておいて、肩透かしを喰らったみたいである。エピローグを
「鈴木代議士をめぐる疑惑は、後者の例だろう。いまの日本政治を映す」
としたければ、ブッシュ談の展開は蛇足だ。 
ここの住人諸氏も感じている様に、一貫したストーリー性の無い、精神分裂ぎみの散文に、こちらの精神が惑わされる

612 :文責:名無しさん:02/06/18 11:53 ID:biLkwKRD
>>608
甘い。
そこまで落ちぶれてるのが朝日ですよ。
しかも、自分で書き込んだわけのわからないレスの捏造付きで・・・。

613 :文責:名無しさん:02/06/18 19:22 ID:cMQ51JWS
>俺節氏

お見事な指摘。
当方含め、長期間K氏の文章に浸っているうちにこの水準の文章に
慣れてしまっていた者もいたかと思われるので、よい刺激となりました。

614 :文責:名無しさん:02/06/18 21:36 ID:dDpSjlX/
「■天声人語 06月18日」は代わり映えしない

 たしかに「善玉、悪玉がはっきり分かれるドラマ」は減ったが、
朝日新聞は、いまだに「善玉、悪玉がはっきり分かれ」ていて
「テレビのワイドショー」に似ている。
「製材会社から500万円をもらって林野庁へ働きかけをしたと
いう疑いだ。」との事件の紹介は変だ。鈴木を庇うわけでは無いし、
言い尽くされた事だが、職務権限との関係を立証せねばならない。
鈴木を狩るつもりなら、そのようなあやふやなことを書いている場合
ではない。田中角栄の時みたいに朝日が音頭取って、魔女狩り的集団
リンチするつもりならば、それは民主主義への挑戦だと言わざるを得ない。
 朝日的には「存在自体が悪とされる」自衛隊の事を考えれば、「ブッシュ
の言い分」など正論に近い。
 ヒトラーが「大衆は、小さなうそより大きなうそにだまされやすい」と
言ったのは許せるが、朝日がヒトラーを礼讃したことを反省していないの
は許せない。ヒトラーには責任があり、彼を選んだのは大衆であり、
彼は自殺した。だが、朝日は無責任に煽っただけで何ら反省せずに
同じ過ちを繰り返している。
 「政治の世界の大きなうそとは、単なる大言壮語ではなく、ときに
ビジョンであったり世界観であったりする。だから乗せられやすい」
とはヒトラーの生まれかわりのような天人の言。
鈴木は小物だと「大物」が見下しているの図はあさましい。

615 :文責:名無しさん:02/06/18 22:13 ID:lpihcI19
連想ゲーム
3題話
入社試験がこんなのだから。
見込みないよ。

616 :俺節:02/06/19 08:36 ID:kYuLleQv
06月19日

日韓共催で始まったサッカーW杯は、いつの間にか韓国に乗っ取られた感がある。
私の予想では、韓国はスペインも撃破し、準決勝に進む。ここでは、PK合戦により惜敗し、
三位決定戦へ。決勝戦の前日、韓国ソウルで開催される三位決定戦が
韓国にとっての「決勝戦」。韓国、勝利。歓喜するサポーター。そして、そのまま、
韓国独自の閉会式へ。こうして、2002年W杯韓国大会は幕を閉じる。
閉会式の歌声が聞こえてくる。「アリラーン、アリラーン」。・・・ああ、無情なり。

さて、今日の天声人語である。書き出しはこうだ。

★「一人一人の肩をたたき、抱擁しながらトルシエ監督は選手をねぎらった。選手は
唇をかみ、うなだれ、涙を流していた。こんなとき「よくやった」と言っても仕方ない。
選手にとっても「負けた」というくやしさだけだろう。 」

現天人の致命的な点は、自分の意見と他人の考え・行動の書き分けが下手、という点につきる。
「こんなとき「よくやった」と言っても仕方ない。選手にとっても「負けた」というくやしさだけだろう。 」

これは、あくまでも天人の感想、推測であろう。
選手の中には、悔しさを感じるよりも、「ここまで我ながらよくやった」と思う者がいてもおかしくない。実際、天人自信が次の段落で、選手の「ここまでよく来たという思い」を
指摘している。彼は、自分の書いた文章を忘れてしまう癖があるようだ。

★「ワールドカップの日本代表は敗退した。ここまでよく来たという思いと、ここまで
来たらもう少し上へ、という思いが交錯する中での対トルコ戦だった。実際チャンスは
あった。しかしゴールを割ることはできなかった。 」

初めの段落で、私は「ワールドカップの日本代表は敗退した」は、読者と筆者の間の了解事項
だと思っていたが、第二段落を書き始めた時には、その前に書いたことを忘れていたのではないかと
推測される。

ところで、
「ここまでよく来たという思いと、ここまで来たらもう少し上へ、という思い」
は、私なら
「ここまでよく来れたという安堵感と、ここまで来たのならもう少し上へ、という思い」
と書く。「思い」の繰り返しは、ワイドショーのレポーターのようで少し恥ずかしい。

また、私の手元にある辞書『新明快国語辞典第三版』では、「割る」のは、「土俵」と記されており、
意味は、「土俵の外へ出る」とある。「ゴールを割る」とは、いったいどのような状態を
いうのか? これは、すでに、一般的な表現になっているのか?

617 :文責:名無しさん:02/06/19 08:37 ID:kYuLleQv

★「スターを集めたフランスが1点も得点することができないまま敗退した。サッカー
熱でいうと出場国中最下位であろう米国がベスト8に勝ち進んだ。いろいろある大会だ。
できればもう少し日本代表の試合を見たかった。 」

「いろいろある」で済ますには、いろいろありすぎる大会だが、これを「いろいろある大会だ」
で流せる天人の感覚がすばらしい。
続けて、「できればもう少し日本代表の試合を見たかった。 」と一般人の賛同を得やすいことを
書いて、「いろいろあった」ことを忘れさせる。私には、とても真似できない芸当だ。
このテクニテックで、彼は、物書きとしてのキャリアをつみあげてきたのだろう。

たとえば、
「鈴木宗男の逮捕など、いろいろ動きのある政局だ。できれば、自民党の自浄作用を望みたい」・・・。


★「日本は作法を重んじる国だ。ぼくの息子たちにはリアリズムを忘れることなく、
エレガントにプレーするよう命じよう」。4年間、日本サッカーを育ててきたトルシエ監督は
自著『情熱』(NHK出版)にそう記す。ぼくの息子たちとは、もちろん選手たちのことだ。
いくら、トルシエが名将でも、「日本サッカー」全体を育てることはできなかったと思う。
彼が育てたのは、日本サッカーの一部、日本代表チームにすぎない。誤解無きよう。
ちなみに本を引用するときは、ページ数を付記しろとは、朝日新聞社の著作権に関する
ウェブページに記載されている作法のはずだ。トルシエが日本語で書いたのならともかく、
翻訳者かライターがついているはず。彼らの著作隣接権を守るリアリズムも、お忘れなく。

618 :文責:名無しさん:02/06/19 08:38 ID:kYuLleQv
★「「リアリズム」とは一種のずるさで、たとえばファウルぎりぎりのプレーで相手選手を阻む。
「エレガント」、つまり上品で美しく。この両立はなかなか難しい。しかし、トルシエ監督
の目標に日本選手は近づいたと思う。ただ、これが日本サッカーだ、という際立った
スタイル確立までには至っていない。それは4年後の楽しみだろう。 」

ソルトレイク五輪では、冬のスポーツはほとんど知らないとのたまい、カーリングのストーンを
「漬け物石」と馬鹿にしたような記述をした天人だが、
サッカーについては、とりあえず蘊蓄をたれられるぐらいの勉強はしたようだ。
もちろん、元ネタが英字紙とトルシエ本ぐらいだろうというのは、察しがつくが、
それでも、努力の跡は伺える。しかし、「4年後が楽しみ」と言い切るあたり、
Jリーグ、オリンピック、その他の代表戦、海外リーグの存在を知らないのでは、
ないかと思ったりするが、まさかそんなことはないよね?


ここまでをまとめると


<1>試合直後の日本チームの様子
<2>トルコ戦に関する天人の考察

<3>W杯全体に関する感想→日本の試合をもっとみたかった

<4>トルシエ監督の目指すチーム

とここまでは、順調。次の段落を前半と後半に分けて考えると

<5>の前半=<4>(転)の補足
ときて、

<5>の後半=日本チームの今後への期待

が、少し字数が少ないけれど、「結」ということができます。
やったじゃん。天人。今日の構成は、合格点だよ、と思ったら、

★「韓国は劇的な逆転勝利を収めた。速くて、ばてなかった。あのイタリアに競り勝った。
日本は消えたが、祭典は続く。 」

・・・ああ、蛇足ナリ

619 :文責:名無しさん:02/06/19 08:53 ID:l8bB7+ne
最近1週間の天人って、なんかムカつくのが多い

620 :文責:名無しさん:02/06/19 09:32 ID:wnUG8H8I
天声人語の問題点の一つは、主語が明確に記されず、
読者に「主語」の解釈を平気で委ねるところだと思います。




621 :凡人:02/06/19 09:50 ID:tHuVl7k1
今日は小池坊やのサッカー観戦記でした。
チャンチャン!
 

622 :文責:名無しさん:02/06/19 10:04 ID:ZdbS18Sr
無論、最後の段落は韓国戦の前に書かれたものであって、
想定される試合結果に応じて数パターン用意し、適宜差し替えられるように
なっていた事は想像に難くない。

この段落だけ浮いているのも致し方ないね。
それを除けばまあ、今日は合格点かな。

623 :凡人:02/06/19 11:42 ID:OQZmV4gH
》俺節
ゴールを割るの[割る]は既に、慣用句になってますね。語源が指摘の通り<相撲>に由来するのは言う迄もないですが、時に応じて、境界、境界線、をはみ出す、越える場合によく使われています。 野球の実況等では頭に(ライン)を付けますがね
 
マジカルバナナ、連想ゲーム好きの天人が、好んで使いそうな語句です。

624 :文責:名無しさん:02/06/19 18:25 ID:A4Pimu0d
最近のこのスレ面白いな。どっかの国語の授業みたいだ。

つーかどこかの学校の国語科の先生だったりして。

625 :文責:名無しさん:02/06/19 19:00 ID:xyI4bcGn
あんなコラムを受験にだすな。
「受験に出る」とかいって宣伝してる朝日新聞は最悪だと思う。

626 :文責:名無しさん:02/06/19 21:27 ID:aaL4236t
06月19日 読書感想文「駄文を読んで」

 なんというくだらなさだろう。今日の天声のことである。
第3段落までは、敗退した高校球児の描写の様だ。
そういうのを読者は読み飽きている。
意味があるのは4段落以降だが、
「日本は作法を重んじる国だ。」という事実と、国際社会の「リアリズム」
を記憶に留めておけ>天人

今日の窓も酷かったが、あのひとの文体と発想は、「天声」が特に酷い日の
天人の物ではなかろうか?

627 :文責:名無しさん:02/06/20 04:55 ID:nmv6s3db
今日の天人はなんだ?イタリアの監督と鈴木宗男を結びつけるなんて滅茶苦茶。
>韓国に負けたイタリアのトラパットーニ監督は、審判に文句を言うなど恨みがましかった。
>くやしさはわかるが、美しくない。
美しくないという言葉はかの国に言ってくれ、疑惑の総合商社はかの国だよ。

628 :文責:名無しさん:02/06/20 05:47 ID:5H1fJVbY
すっす、はっは、すっす、はっは
チョムイルシンムンは犯罪者のアガシの言葉が好きだ。
すっす、はっは、すっす、はっはすっす、はっは、すっす、はっはすっす、はっは、すっす、はっはすっす、はっは、すっす、はっは

イタリア監督はいさぎよく負けを認めるニダ

すっす、はっは、すっす、はっはすっす、はっは、すっす、はっはすっす、はっは、すっす、はっはすっす、はっは、すっす、はっは


629 :文責:名無しさん:02/06/20 07:50 ID:aWN/TxpT
>イタリアのトラパットーニ監督は、審判に文句を言うなど恨みがましかった。
>くやしさはわかるが、美しくない。

アメリカ戦でのスケート・パフォーマンスについてのコメントをお願いします。

630 : :02/06/20 08:25 ID:1Ihe7TLq
今日は読後の後味の悪さは、対伊戦観戦後の後味の悪さに通じるな(w

631 :文責:名無しさん:02/06/20 08:42 ID:/spKYoIK
今日は、凄い電波らしいね。

632 :文責:名無しさん:02/06/20 08:54 ID:uPicCvZi
このまんまの主張をたとえばテレビでやってほしい。
ニュースステーションとかのムネオ特集の中で。

みんなたいして読まないと思ってなめてるんでしょうね。読者を。

633 :俺節:02/06/20 09:09 ID:ZudThBt1
06月20日
昨日、天人の「ゴールを割ることはできなかった。 」は使い方がおかしいのではないか、
と指摘したところ、早速、すでに慣用句になっているとのご指摘をいただきました。(>>623)
確かに、グーグルなどで検索してみると、すでに広く使われている言葉だということがわかりました。
天人が使っているからへんな誤用に違いない、と決めてかかっていたようで、失礼いたしました。

お詫び、というわけではありませんが、この「ゴールを割った」という言い回しが
いつ頃から、新聞などで使われるようになったのか調べてみました。
Gサーチで、「サッカー、ゴール、割った」の三つのキーワードを含む記事を検索したところ、
共同通信(1990年からの記事を収録)では、1993年6月26日の記事で、
「これを三浦が頭で合わせ、ゴールを割った。」とあります。
それまで、共同では「ゴールを割った」は使っていなかったようですが、
Jリーグ発足で、サッカーの記事が増えたため、使うようになったと思われます。

他紙では、80年代後半の記事で、すでにみられます。
●毎日[1987.10.27]
「中国の2点目が、日本ゴールを割った瞬間、満員のスタンドは・・・」
●朝日[1988.09.28]
「相手GKの一瞬の迷いをついてファッチが鮮やかなダイビングヘッド、先制ゴールを割った。」
●読売[1988.12.26] 
「柱谷幸が頭で合わせたボールは見事にゴールを割った。」

しかし、それぞれの主語が、毎日は「中国の2点目」、朝日は「ファッチ(選手名)」、
読売は「ボール」と、この頃は、まだ使い方が定まっていなかったようです。
「ラインを割った」は、相撲の「土俵を割った」の転用なので意味は分かりやすいのですが、
「ゴールを割った」は、意味は通じるけどなんか変・・・、という状態ではなかったかと思います。
しかし、Jリーグ発足により、サッカー関連の記事量が増え、サッカーに関する語彙不足を
補うために、なんか変だなぁ、と思いつつも使われるようになったのではないかと、推測されます。

あるスポーツが盛んかどうかは、それに関するボキャブラリーが豊富かどうかで
判断できると思いますが、「ゴールを割った」に代わる、もっと意味もイメージもはっきりした言葉が、
一般化する頃には、おそらく日本はサッカー大国になっているでしょう。

というようなことを調べるために、見出し表示1件5円、記事表示1件50円のGサーチで
数百円使ってしまいました。トホホ。

さて、前振りが長くなりましたが、天下のボキャ貧コラム「天声人語」の分析に移ります。
★「弁明というのは難しいものだ。ワールドカップでも日本代表のトルシエ監督の
「きょうで私の冒険は終わった。美しい冒険だった」に比べ、韓国に負けたイタリアの
トラパットーニ監督は、審判に文句を言うなど恨みがましかった。
くやしさはわかるが、美しくない。 」

この書き出しから推測すると、「美しき弁明をするのは難しい」ということに、
なるでしょうか。インフォシークの辞書によると、
「自分の言行などを説明し、相手の理解を求めること。弁解。釈明。 」
とあります。美しくない弁解は見苦しい、ということでしょう。

★「逮捕直前の鈴木宗男代議士もあちこちで弁明をした。いくつかの事実は認めつつ
「不正をしたという認識はない」と語る。そうした弁明から、にじみ出る思いを読みとる
ことができる。以下はその数例である。 」

またまたマジカルバナナですが、第一段落で提示した「弁明」をキーワードにしてて、
時事ネタに切り込みます。ちょっと気になったのは、「以下はその数例である」という
フレーズ・・・。まさか、また・・・

634 :俺節:02/06/20 09:10 ID:ZudThBt1
★「〈なぜ私だけなのか〉。同じようなことを他の政治家もしているのに、なぜ私だけ
がこんな目に遭わねばならないのか。企業からお金をもらう。役所に口利きをする。
政治家の生業(なりわい)ではないか。 」

ヤッパリ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
06月13日(>>489)の防衛庁リスト問題の時に開発した、「以下、その数例」方式の再登場である。

>防衛庁の防衛能力を見るのにいい機会だった。個人情報リスト問題で、
>防衛庁という組織の特徴がいろいろ見えてきた。以下、その数例を挙げてみる。

あれから、一週間もたっていないのに、またまた同じ方式をとった天人。
なぜ、この方式を選ぶのか、その利点を数例挙げてみる。

<起承転結がない>。日頃から、「起、起、起、結」、「起承転結+蛇足」というような
外道コラムしか書けない天人にとっては、起承転結が成立してなくても誤魔化せる
このスタイルは非常に楽である。

★「〈仕組まれたわなだ〉。マスコミが私を悪人に仕立て上げた。それに乗じて検察は
私を狙い撃ちしている。声は大きいし、雑なところもあるが、私はそれほど悪人ではない。
よってたかって私を追い落とそうとしている。 」

<伏線、前振りがなくてもいい>。直前の段落に書いたことすら忘れ、また、後の段落にくることを
想定しないで書き進める天人にとっては、思いついたことを羅列するだけで、
一貫した問題意識で論を進めているような振りをできるので、天人としての体面をたもてる。

635 :俺節:02/06/20 09:11 ID:ZudThBt1
★「〈私ほどよく働く政治家はいない〉。苦労人の私がここまで来ることができたのは
人一倍働いたからだ。利権から遠いと見られていた外交という分野も私の努力で開拓したし、
選挙区のためには粉骨砕身の日々だった。 」

<パクリも誤魔化せる>。オリジナリティゼロの天人でも、筆者の推測を並べたことになるので、
他のメディアにすでに出ていることを、つなぎあわせるだけでも、格好はつく。

★「そう読みとった。過去にはこんな弁明もある。「諸君が求めておられるのは、
わたしが泣いたり、わめいたりすることである」。しかし、情に訴えることはしない、
と死を覚悟しての弁明である(『ソクラテスの弁明』)。史上屈指の弁明と比べるのは
酷だが美しい弁明は難しい。 」

「過去には」と書くものだから、鈴木宗男が過去にした別の弁明を紹介するのかと
思った読者も多いだろう。まさか、ソクラテスが出てくるとは。

ここはやっぱり時事ネタで締めてもらいたかった。
では、どうすれば良いかといえば、

最初の段落で、トルシエのコメントは載せずに、イタリアのトラパットーニ監督のコメントだけを載せ、
最後の段落で、トルシエの美しいコメントを載せれば、一応格好はつくかと。

天人の気持ちを想像すると、トルシエ、トラパットーニ、鈴木宗男と来たときに、
「ソクラテスの弁明」という落ちが浮かんじゃって、もう、それが書きたくて、書きたくて
どうしようもなかったんだろうな。

で、この締めに持ってくるためにとった手段が、「以下、その数例」方式だった・・・。

つまり、
<どんな落ちでも持ってこれる>
というのが、この方式の最大の利点だろう。
それが、面白いかどうかは別にして・・・。

636 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/20 09:13 ID:h9bT5mrV
首尾一貫して弁明の難しさについてのお話でした。
ただ、今回難しいと言っているのは、天声人語の「美的水準」に適合するいい訳の難しさを言っただけです。

というか、
べんめい【弁明】
自分の言行などを説明し,相手の理解を求めること。

イタリアが行ったのは、相手の不正の追及ですが、何か?


637 :文責:名無しさん:02/06/20 09:43 ID:l2SV4SzN
つじもと・・。

638 :文責:名無しさん:02/06/20 11:28 ID:/spKYoIK
受験生は、今日の天声人語読んでどう思うのかな?

639 :凡人:02/06/20 12:33 ID:BFTMPtZh
弁明、釈明、言い訳に美しい物等有るのだろうか? 
 
元来、天人の美的感覚は、先の築地から見た虹の談に於いても、橋と比較する位しか能の無い、低い物で有るからして、求めるのも酷であろうが、弁明自体への形容に「美しい」との表現は使うべきではない。
何故なら、誰がみても言い訳など、醜いものだからだ。

あに図らんや、朝日自体が弁明、釈明、言い訳を美しい物と認識しているやもしれない。いや、きっとそうだ。過の珊瑚記事の捏造にしても、言い訳のオンパレードをやってくれた。読者の貴重な購読料を使ってだ。自責に於いて、号外でやるべきであった。

故に、弁明、釈明を「醜い」と表現出来ず、敢えて「美しくない」と言わせたと、想像に難く無い。

640 :文責:名無しさん:02/06/20 13:11 ID:RJN09d4T
今日の天声人語おかしいよね・・・。
「相手がおかしい」って思って
主張するのも許されないの?
イタリア監督の主張が正しいかどうかは別として。



641 :文責:名無しさん:02/06/20 13:13 ID:f/htH6nn
この「数例」は天人子の妄想なのだろうか。
もしそうだとしたら、
これは脳を働かせているということで、評価すべきなのだろうか。


642 :文責:名無しさん:02/06/20 13:19 ID:K1EuLjC4
今日の朝日新聞燃やしました

643 :文責:名無しさん:02/06/20 15:38 ID:a/9YQk9e
今日もまたアホなことを書いている天声人語子ことK氏だが、
考察の浅さもいつも通りだね。ていうか、彼の辞書に考察という
言葉があるのかどうかも疑わしいが。

…彼はW杯関連の他の人の考察、
たとえばhttp://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/y2002/wcup.html
なんかを見たらどう思うのだろう。

上のURLのサイト、話題の切り口や深度は天声人語なぞよりもよっぽどマシだぞ。
論の内容に対する是非は人それぞれだろうが、読んでて面白い考察なのは確かだ。

いや、天声人語と比べちゃったら、どんな文章でも深みが出るもんなんだろうけど…。

644 :監督じゃなくて:02/06/20 16:17 ID:AaxL82+w
ミ,,゚Д゚彡y━~~ どうでもいいが、例に出てるのはむしろ審判の不正の弁明の例だよな。

645 :文責:名無しさん:02/06/20 18:23 ID:+LkTbF1+
中田の捏造報道について、
一切の弁明の報道をしない朝日新聞こそ偉いって言いたいかのコラムだね。
要は、弁明などせず、黙って揉み消せってことだね。

646 :文責:名無しさん:02/06/20 20:38 ID:g80LvyZJ
ゴールを「割る」は駄文
守備側から見れば入ることが「割る」であるが、
攻撃側がゴールを決めて「割る」と言うようだと
サッカーのプレイヤーってのはバカかと思うぞ(W
マスゴミが日本語を創ることは許されない

647 :文責:名無しさん:02/06/20 23:58 ID:jqrI1HTe
ゴールを割るという表現、オレにはどうにも違和感があるね。
割るって、マイナスの語感があるだろ。
得点をいれたのに「割る」というのは
やっぱり変だと思うよ。
用例があるにせよアホな記者が書き始めた言葉を
そのまま認めることはないよ。


648 :文責:名無しさん:02/06/21 00:12 ID:uU6uIucP
何が天声人語だよ えらそうに。
書いてる記者は神の声でも思ってるのかよ

649 :文責:名無しさん:02/06/21 00:17 ID:/uTREVkm
>そうした弁明から、にじみ出る思いを読みとることができる。
「思い」って言うなぁああ!
「思い」は「儚い」「淡い」「熱い」「忸怩たる」もんだッつの。しかも、
読み取る対象かッつの。
「そうした弁明に、品性の卑しさがにじみ出る」
と、言いたいんじゃないのか?
何言いたいのかもう一度落ち着いて考え直せ、ボケガ。なんでもかんでも
「思い」にしやがって。

650 :文責:名無しさん:02/06/21 01:05 ID:ob+W8mLc
弁明か・・・FIFA会長も「誤審」と言っているが。
天声人語さんはどう開き直るのか?
弁明をぜひお聞かせ願いたい。

 http://www2.asahi.com/2002wcup/country/K2002062003125.html
 FIFA会長「イタリアは審判のミスの犠牲になった」


651 :文責:名無しさん:02/06/21 01:42 ID:34NJWDrj
>>638
>受験生は、今日の天声人語読んでどう思うのかな?

「今日のは、試験には出ない」
小池の天人に限って言えば、一年の内5つぐらいしか、
試験に出せるやつがないから山がはれてしまう。(w

弁明って、弁解と説明という意味があって
宗男は弁解かもしれんけど、
トルシエ、トラパットーニ、ソクラテスは説明だよね。
ここに今日の奴の無理があるかと。



652 :文責:名無しさん:02/06/21 05:17 ID:z/5dW+Rx
本当に天人ってあれだな
日本の説明を弁明という(W
中朝の弁明を説明という

653 :文責:名無しさん:02/06/21 05:30 ID:N8CnSK6k
天声と名乗るからには「天声」を伝えねば
例えば、韓国で焼身自殺をはかり、「12人目のプレイヤーに
なり、天国から韓国を応援したかった」と自殺未遂した韓国人
少年の話と容体とか。
負けを審判の責任にして熱くなってる(正論かも)イタリアの
話とか。
W杯と韓国のよいしょ記事しか書かないようだと戦前の大本営
発表と同じだ。

654 :文責:名無しさん:02/06/21 05:35 ID:JMssONuf
書いたこと 半日持たない クソコラム(w

655 :文責:名無しさん:02/06/21 06:03 ID:sStZaJjT
"It has nothing to do with the goal he scored against Italy," said Gaucci.
「イタリア戦でゴールを決めたのは、別に構わないさ」

"He said Korean football was superior to Italian football, when Italy is a footballing nation."
「彼は、韓国サッカーはイタリアサッカーを遥かに超越してると言ったんだ。イタリアがサッカー大国なのにだ。」

"We have treated him well with all our love, but his comments were offensive to me and to the whole Italian nation."
「私たちは彼に対し、愛情を持って接したつもりだ。だが、彼のコメントは私やイタリア全土にたいする侮辱だ。」

"I feel offended by what he said. He should respect other nations as well as his own."
「私は彼の発言に非常に傷ついた。彼は、自国を愛するのと同じぐらい、他国にたいする尊敬をするべきだ。」

21日の天人、上記のコメントのことはたぶん知らずに書いているだろうな。
イタリア対韓国の試合の前から既にアンの解雇(というか契約満了)は決定
していたことも、その後アンが言ったというコメントが事実ではないということに
なって、ガウチがアンのマネージャーを通じて彼に誤解を陳謝したらしいことも。

656 :文責:名無しさん:02/06/21 06:13 ID:yFT0BjOY
"I feel offended by what he said. He should respect other nations as well as his own."
「私は彼の発言に非常に傷ついた。彼は、自国を愛するのと同じぐらい、他国にたいする尊敬をするべきだ。」

↑反日教育の弊害
日本は韓国を甘やかしすぎた?

657 :朝日花壇:02/06/21 07:21 ID:39XR4aOa
>>655
この発言を知ってれば、最後の段落の
「どこの国にもガウチ会長のような愛国者はいる」みたいな、
あくまで韓国以外を悪とするような文章はかけないと思う。

658 :文責:名無しさん:02/06/21 07:26 ID:w69cfqIT
>>657
知ってて書くから朝日。


659 :文責:名無しさん:02/06/21 07:35 ID:JEZllykK
今日もその強引さにウットリ

660 :文責:名無しさん:02/06/21 07:50 ID:YxX3dOZq
なんかみんなのレスを読んでいる内だんだん日中戦争当時の新聞記事
について書いているのではないかという錯覚に陥る…。
違うのは対象が日本から韓国中国に変わったこと…。
なんかやばいんでないの?

661 :文責:名無しさん:02/06/21 08:02 ID:sStZaJjT
http://www.soccerage.com/jp/13/f2007.html
騒動になってるガウチの、息子のインタビュー記事。

662 :俺節:02/06/21 08:42 ID:+VpBryCK
06月21日

昨日は、ちょっと「職業=場の雰囲気読めない人」になってたみたいでスマソ。
天声の文章の構成や言い回しは気になるんだけど、最近内容に関してはすっかり
不感症になってました。天声人語を読んで、腹を立てる人が、まだ、こんなにいるとは
思ってもいませんでした。まだまだ、捨てたもんじゃありませんな。天声人語も。

でも、そういえば俺も、2月19日の小泉首相と宮崎駿監督を無理矢理
こじつけたやつ(過去ログpart2参照)に、マジ切れしてたんだ。
・・・あれから、もう四カ月もたったんだ。アタイも、すっかりすれちゃったさ。(遠い目

というわけで、月曜日から連続して時事ネタにチャレンジしている天声人語。
今日の書き出しは、こうだ。

★「さすがに驚いた。ワールドカップの対イタリア戦で決勝ゴールを決めた韓国の安貞桓
(アンジョンファン)選手への非難だ。彼が所属するイタリアのサッカーチーム
「ペルージャ」のガウチ会長が「イタリアサッカーを破滅させた男」といい
「あの男には二度とペルージャの土は踏ませない」などとののしったのだ。 」


もうすでに、指摘されているように事実関係で間違いが多い。
また、マスメディアの一面的な見方に対して、違った視点を提供すべき時事コラムが、
その尻馬に乗っているようでは情けない。「さすがに驚いた」の書き出しは、ともかくとしても、
二文目、三文目が長すぎて、事情を知らない人(はあまりいないと思うが)が、事態を
理解するのに時間がかかりすぎ。

★「実際、安選手は当分イタリアに足を踏み入れることはできないかもしれない。
あの国のサッカーへの熱狂ぶりは尋常ではない。ただ、それが粗野な愛国心に
直結するとうんざりする。欧州に広がる排外主義の動きと無縁ではないと思えてくる。 」

「実際・・・」は、「・・・だ」という事実の断定で締めるべきで、「・・・かもしれない」はおかしい。
事実認定がいつもあやふやな上に、事実と推測、意見、願望が明確に書き分けられないというのは、
時事コラムとしては最低のレベルだと思います。

また、韓国の粗野な愛国心とか、高校野球にみられる全体主義のような愛校心などを
意図的に無視して書いているのは、いつものことですね。

あと、「○○の動きとは無縁でない」は、天人の好きな言い回しですが、
これ使うと、論拠を示さずに、なんでもこじつけられるので、警告の意味も含めて、
一応、イエローカード出しときます。

★「イタリアでは4日、欧州連合(EU)以外からの外国人居住者への指紋押捺(おうなつ)
を義務づける移民対策法案が下院を通過した。同じ日にオーストリアでは、ドイツ語
ができない外国人の排除をねらった外国人統合法案を閣議決定した。 」

★「難民受け入れに積極的だったデンマークでも、政権交代で難民規制を強める法律が
できたし、フランスやオランダでは移民排斥を主張する政党が勢力を伸ばした。こうした
動きを「新しい鉄のカーテンがつくられつつある」と評する人もいる。 」

「法律ができたし、」はなんか子供っぽいですな。
→「法律が成立した。また、」でよいかと。

「○○と評する人もいる。」もなんか、腰が引けてて駄目ですな。

663 :俺節:02/06/21 08:43 ID:+VpBryCK
★「欧州だけではない。米国も中東出身者らに指紋押捺や写真撮影を義務づける制度
を導入するようだ。対テロ戦争を口実に人種差別が強まる恐れがある。 」


ここまでをまとめると


<1>ガウチ会長の発言

<2>ガウチ=愛国者、拝外主義と無縁でない

となるのですが、

<3>イタリア、オーストリアの動向
<4>デンマーク、フランス、オランダの動向
<5>アメリカの事情

の三つも、やはり<2>承の補強というか、延長ですね。

だから、<3><4><5>は無視すると、今日の天声の構造は
<1><2><6>の三段落構成。<1><2>を読み返してから、
最後の段落を読んでみて下さい。

★「どこの国にもガウチ会長のような「愛国者」はいる。このところ、彼らの声が大きく
なってきた。そうした風潮としての排外主義の広がりは不気味だ。移民問題は、21日
からスペインで開催されるEU首脳会議の主要議題である。 」

<2>の後半2行と<6>の前半3行はぼぼ同じ内容。このだぶりを省いて読むと、

<1><2>ときて、
「移民問題は、21日からスペインで開催されるEU首脳会議の主要議題である。 」

お後がよろしいようで・・・。

664 :文責:名無しさん:02/06/21 08:56 ID:L0mPOj7p
今日の天声人語氏はガウチ会長の発言は
欧州での外国人排外主義と人種差別と関係があると思っていて、
(無縁ではないと思えてくる=縁があると思っているということじゃないか)
愛国心にからませて韓国人のアンをののしったのは、
不気味な排外主義の広がりの一部である、という解釈をしている。

おまえ、ガウチは韓国に負けたのは気に食わないが、
アンをチームに戻しての契約延長の予定はもともとなく、
解雇発言も、アンが失礼なことを言っているとの報道をみて怒ってのことじゃないか。
排外主義や人種差別とからめた天声人語氏は、ろくな仕事してないな。

665 :文責:名無しさん:02/06/21 09:23 ID:5n7cfbZY
中国領事事件のときアメリカは自由を確認したとだしに使ってたが今度はひなんか

666 :文責:名無しさん:02/06/21 09:36 ID:ByDyTu8X
今日も破り捨てたくなったよ・・ ブラッターの誤審の話聞いてるだろうにしらじらしいったらありゃしないなw
結局愛国者が嫌いと、遠まわしに移民は受け入れるべきだと言ってる気がしてしょうがない。
国際面あたりに東欧からの移民増加についての記事があったが、日本の不法移民はこういう記事やらないんですか?

667 : :02/06/21 09:44 ID:1Uumf16q
産経抄でもそうだけど、マスコミはなぜ韓国を正義の味方にしたがるのか?

668 :排外主義:02/06/21 09:46 ID:O7hpHyWG

排外主義ってこれのこと?


「赤一色に染まった満員の大田のスタジアムは、日本が敗れたことを
知らせるアナウンスがあると、大きな拍手が巻き起こった。
ソウルのIMC(インターナショナル・メディア・センター)でも
日本が敗れた瞬間にボランティアの人たちから、大きな拍手が
巻き起こったと友人から電話が入った。
その後の、この韓国の疑惑のゲームである。
やっぱりワールドカップは共催するべきじゃなかったのかな。
僕自身の感想では、このワールドカップは失敗だったと思う。
選挙でも賄賂が飛び交うお国柄。
自分たちのことだけを考え、世界のサッカーの発展を妨げた
罪は大きいと思うのは僕だけだろうか。」

http://sports.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=175352

669 :文責:名無しさん:02/06/21 09:47 ID:b/VsDAEZ
きょうの天声人語はカンペキな電波だね

670 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/21 10:12 ID:0+VY67XS
このスレッド、前文コピペが禁止されて以来全体的にレベルが上がった気がします。

>移民問題は、21日からスペインで開催されるEU首脳会議の主要議題である。

この一文無い方がいい。
少なくとも、最終段落の締めの部分には置くべきではない。

671 :文責:名無しさん:02/06/21 10:17 ID:b/VsDAEZ
天声人語の正誤表
誤:「イタリア」→正「韓国」
(以下略)

「実際、フィーゴ選手は当分韓国に足を踏み入れることはできないかもしれない。
あの国のサッカーへの熱狂ぶりは尋常ではない。ただ、それが粗野な愛国心に
直結するとうんざりする。朝鮮半島に広がる小中華主義の動きと無縁ではない
と思えてくる」

「どこの国にも韓国人のような排他的「愛国者」はいる。このところ、彼らの
声が大きくなってきた。そうした風潮としての排外主義の広がりは不気味だ」

672 :文責:名無しさん:02/06/21 10:23 ID:7OHeGCY3
>>671
うまい!(大藁)
でもまったくそのとおり!

673 :文責:名無しさん:02/06/21 11:09 ID:p/mCkymo
今回は「事実関係」で暴走しちゃった。
いままで指摘されたこととは質が違うべ

674 :文責:名無しさん:02/06/21 11:13 ID:Z3W1AJTr
朝日新聞の論調ってさ、ほんとに半島人の気質にそっくりだよね。
マジで朝鮮日報と変わらねー...吐き気が...

675 :2年正:02/06/21 11:34 ID:UjkWoZ/a
っつーか

朝日の編集って在日b

676 :文責:名無しさん:02/06/21 11:38 ID:Z4Nz1egz
誰かまっとうな反論を「声」に送ってみたらどうか。



絶対掲載されないと思うけどね。


677 :凡人:02/06/21 11:56 ID:QL6hbQ7E
今日の天人は文章はともあれ、内容は注目すべき物が多く含まれていた。

★「ペルージャ」のガウチ会長が「イタリアサッカーを破滅させた男」といい「あの男には二度とペルージャの土は踏ませない」などとののしった★ 

このガウチ会長の発言は真意なのか、それとも安選手の予想外の働きを皮肉めいて言ったものか疑わしい。

★イタリアでは4日、欧州連合(EU)以外からの外国人居住者への指紋押捺(おうなつ)を義務づける移民対策法案が下院を通過した。★

日本では人種差別につながるとし、近年外国人の指紋押捺義務を廃止した。
EU諸国がこの制度を採用しだしたのは、テロを[口実]にした人種差別ではなく、緊迫するパレスチナ情勢を鑑みれば分かる事だ。
天人お得意の[コジツケ]である。

678 :文責:名無しさん:02/06/21 12:09 ID:JMssONuf
この大会を誰よりも政治的に利用してるのは「鄭夢準」。
この大会でどこよりも偏狭なナショナリズムを晒してるのは「韓国人」。

いくら白々しいこと言ったってみんな見てんだよ。
日本人ナメてんじゃねーの?

679 :凡人:02/06/21 12:38 ID:QL6hbQ7E
要するに、日本では希薄になりつつある、ナショナリズムやパトリオティズムにより、人種差別が行われようとしていると言いたいのだろう。
サヨ新聞の本領発揮と言ったところか?

EU諸国首脳会議の議題をまるで、移民への差別対策でもあるかの様に思わせる。
パレスチナやアフガン難民等の受入対策会議であるはずの物を、天人子は別な方向へ誘導しようとしているのか。
天人子自体に差別思想を感じる。

680 : :02/06/21 12:42 ID:ULe5PC69
age
http://www.ops.dti.ne.jp/~nakaji37/okashi/toukou/miru/miru05/asahiage.html

681 :文責:名無しさん:02/06/21 14:47 ID:NxI4ykQI
オーノの時に書いてくれたらよかったのになあ

682 :文責:名無しさん:02/06/21 15:24 ID:7GXC37bF
ここの住人は、朝日購読してないよね?購読は、辞めましょう。

683 :文責:名無しさん:02/06/21 16:56 ID:/J1Va9c0
>>682
一年半程前にやめたよ。
以前から嫌いだったが、2chに来るようになってから、
どうしても許せなくなった。

684 :文責:名無しさん:02/06/21 17:28 ID:W4eHiQTd
今日は天声人語、投書欄、あと記事で日本はファウルが多い..本領発揮だね

685 :カラ吉@スティング ◆3KIaCrVY :02/06/21 18:11 ID:Zq8aKNea
>>682

一回、住人がネタで天声人語を作って貼り付けた時に
誰も気がつかずにレスしたほど、
購読者は少ない。

686 :文責:名無しさん   :02/06/21 18:38 ID:C4xzCDdf
うち、両親が読売と一年ごとに変えながら購読してんだよね。
今日の天声人語はまじで酷すぎる。
在日が書いてるの??

687 :分けないだろ!:02/06/21 18:44 ID:N/bdKwSo
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 誤報に基づく誤解によるガウチ発言をさらに歪曲する朝日に萌える。

688 :文責:名無しさん:02/06/21 18:49 ID:7orG6xUJ
件の「辯明」なるモノを改めて讀むと,非常に「日本的」だなァ,と思ふ次第.

主張する可きトコは主張しないと,逆に(不正を)認めた,と思はれかねない.

かと謂ツて主張し過ぎると,また浅日に絡まれる罠.
先日の「捕鯨」の論調がさうでしたネ.

689 :文責:名無しさん:02/06/21 18:56 ID:GO8wofag
日本の排外主義の代名詞として世界に知れ渡っているのは、
マードックによる買収に対し、徹底的に排斥しようとしたテレ朝と朝日新聞であることをお忘れなく。

世界は、あの事件により、日本や、日本のマスコミは排外的とみなしてしまった。
まして、その当事者の朝日新聞なんて、排外主義の極みと認識している。

690 :文責:名無しさん:02/06/21 19:03 ID:HofzeF/H
うちの親、7月から讀賣に替えるそうです。
2ちゃんねるやってない人が見ても朝日の記事は
異質に映るようだ

691 :文責:名無しさん:02/06/21 19:06 ID:uZ/DxrC1
>>689
今となっては、素直に買収されてりゃよかったのにな(W
マスコミが一番排他的であり、世間知らずで、聖域であると
思うのは漏れだけですか。

692 :文責:名無しさん:02/06/21 19:09 ID:s7Kn1G60
再販制度は「談合」ではないんですか?
再販制度は「談合」ではないんですか?
再販制度は「談合」ではないんですか?
再販制度は「談合」ではないんですか?

693 :文責:名無しさん:02/06/21 20:11 ID:RKXViovd
>>690
産経もお奨めする。
デムパな記事もあるけど朝日より遥かにマシ。

694 :文責:名無しさん:02/06/21 21:50 ID:3WhBRUQQ
>>691
そういや放送局でも、テレビ大阪の広域化に近畿の民放各局がこぞって
郵政省に反対の陳情して、結局大阪府ローカル局になったもんなぁ。

695 :文責:名無しさん:02/06/21 22:08 ID:TfHgnDt0
>>689
フフッ。そうだよね。アジア的「思い」に「共感」する新聞だからね。
人民日報になら買収されるんじゃないかな。

696 :文責:名無しさん:02/06/21 22:48 ID:Km8oXuSj
天人は、拝外主義と愛国心の違いを理解していません。

日本のサッカーを例に取ると、

拝外主義=純血主義=選手、監督とも(人種的に)日本人でないと駄目
=かつての日本代表チーム

愛国心=国の代表チームとして勝ちたい
=外国人の監督を起用。また、人種的には日本人では無いが
日本国籍を取得した選手(規約上仕方が無い)も代表チームに参加

かつては、純血主義(排外主義)を志向していたヨーロッパのチームも、
国家を代表するチームに勝って欲しい(という愛国心の)ために、
純血主義(排外主義)を放棄している。
ヨーロッパのチームに黒人選手がたくさんいることに、気がついていないのかな?

現在、ヨーロッパの各国が対策を進めているのは、今いる移民を追い出す(排外主義)
のではなくて、これ以上受け入れると国の経済、社会を支えきれなくなるからです。

697 :文責:名無しさん:02/06/21 23:35 ID:zAWYL4cX
朝日と韓国は「リアリズム」が盛んだということが
良くわかった。
しかし、「排外主義」とかとサッカーをからめるか?
「尋常」ではない論調によって朝日思想から引いてしまった人間は
「少なくない」かも。
変な誤審が立て続けに起って、一方の国のチームに有利に働いたのも
「リアリズム」?(W
まあ、サッカー興行なんてどうでもいいが、朝日のかの国への一方的
加担ぶりは見ていておもしろいな。

698 :文責:名無しさん:02/06/22 00:44 ID:HyQtRXK1
教育学部って批判精神のないバカが逝くとこだな
天声が出題されるって救いようのない

699 :文責:名無しさん:02/06/22 08:29 ID:Wz7ovdDN
最近、サラ金っていう用語を公の場で聞かなくなったね。
その意味において、今日の天声は冒険的であって見事。

まして、借金踏み倒し夜逃げ者を被害者の如く扱い、
正当な債権者側を住民基本台帳法の悪用者としてみなしている所なども
最大のスポンサーである消費者金融に喧嘩を売っている点で見事。

一般の人が、自業自得と感じ、共感のできないような例示を用いて、
住基ネットの便利さに潜む怖さを伝えようとしているのは、
逆に、社の方針に従順を装いつつ、内実、抵抗しているように思えてしまう。
今日の天声は、いろいろと冒険的。

700 :俺節:02/06/22 08:31 ID:bPOD3Fig
06月22日
今日は、まず、6月14日の朝日の社説「住基ネット――8月施行は凍結せよ」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1023392798/49
の一部を引用します。

>すべての国民に11けたの番号(住民票コード)がつけられることをどのくらいの国
>民が知っているのだろうか。このシステムによって、住民票の添付が必要な事務手
>続きが簡素化されたり、どこの市町村でも自分の住民票を取れるようになったりする
>利点はある。しかし、この利便に比べ、悪用される危険はあまりにも大きい。

>「勝手に芸能人などの個人情報を見ようとする行政職員がいた場合、どんな対策が
>とられるのか」。住基ネットを運営する地方自治情報センターには、地方自治体からこ
>うした質問が数多く寄せられている。
> 市町村に多数設置される端末から、住民票コードと、住所、氏名、生年月日、性別
>の情報が得られる。民間の利用は禁止されているとはいえ、消費者金融などには、
>のどから手が出るほどの「便利さ」だろう。

>情報が市町村の端末から民間に漏れる危険だけではない。国の行政機関もこれを
>活用して、法的に認められた業務を超え、さまざまな個人情報を集積して、それを利
>用していくおそれは消えない。

さて、今日の天声人語はこうです。私は、今日の天声の筆者は、この社説を
書いた人によるものと思います。というかネタの使い回し。手抜きするなよなー。

では、まず、初めの二段落です。

★「消費者金融から借りたお金が返せなくなり、18年前に夜逃げした。しかし、「表」
の生活に戻ろうと、住民票を移す届けを出したら、わずか8日後に、金融会社から膨大な
額の督促状が新住所に届いた。 」

★「『消費者金融・実態と救済』(岩波新書)の著者でもある宇都宮健児弁護士のところには、
こんな相談がいくつもある。「返済が滞っている人の住民票をサラ金は定期的に調べている」
と宇都宮さん。 」

社説でも、消費者金融業者が、住基ネットを悪用する可能性が高い、と推測しています。
今日の天声は、消費者金融問題に詳しい、宇都宮健児弁護士のコメントを載せています。

ただ、わざわざ本のタイトルを載せているものの、第一段落で触れたエピソードが、
<A>この本に書かれているものなのか、
<B>宇都宮弁護士にあって聞き出した話なのか判然としません。

もし<A>なら、
「消費者金融問題に詳しい、宇都宮健児弁護士のところには、
こんな相談がいくつもある。「返済が滞っている人の住民票をサラ金は定期的に調べている」(『消費者金融・実態と救済』岩波新書)。 」
と書くべきでしょう。

もし<B>なら、この本にはそのエピソードは書かれていないのだから、
わざわざ本の名前を出す必要はないのではないかと思います。同弁護士は、
この問題に関していくつも著作があるし、大手の本屋には、この手の問題のセクション
があるはずで、なにも岩波新書だけ宣伝する理由は(朝日にはあるかもしれませんが)
ないと思います。

701 :俺節:02/06/22 08:32 ID:bPOD3Fig
また、宇都宮さんのところに取材に行く暇があるなら、サラ金業者などに
取材をするべきだったと思います。専門家から聞き出して、または本を読んで終わりというのでは、
物事の実体にせまる努力が欠けているといわれても仕方がないと思います。
これは、先に示した社説でも同様です。
先の社説には一言、「消費者金融などには、のどから手が出るほどの「便利さ」だろう。」
と書いてあるだけ。

さらに問題なのは、住基ネットの恐ろしさとやらを、伝えようとする2つの文章が
どちらも「消費者金融の取り立て」という同じ話題しか提示できていないこと。
(社説ではもう一つ芸能人のプライバシーがありますが、あまりに馬鹿馬鹿しいので
ここでは、触れません。)

これでは、消費者金融と無関係に生活している人には、その恐ろしさが伝わりません。
というか、お前ら本当に住基ネットの恐ろしさを伝える気があるのかと。
ただ単に、「住基ネットは恐ろしい」と言いたいだけちゃうんかと、問いつめたい・・・(以下略)。


★「プライバシーの基本ともいえる住民票の情報を金融会社やダイレクトメール業者が
入手できるのは住民基本台帳法で、「不当な目的」に使うおそれがないかぎり、誰でも台帳を
閲覧できるからだ。それが、8月5日からは、すべての国民に11けたの番号(住民票コード)が
つき、日本中どこにいても、番号から住民票が取れるようになる「住民基本台帳ネットワーク」
というシステムが動き出す。 」

しかも、最初の二段落で消費者金融があくどい取り立てをやってきたかのような
印象操作をしてますが、少なくとも現行の法律では何ら違法ではないと、
ここで述べています。こうした法律がおかしい、と指摘することはできても、
法律を守って行動している業者を非難するとは、朝日新聞はいったい何を
血迷ったのか、と言わざるをえません。

もちろん、ローン地獄、夜逃げ、厳しい取り立てなどをめぐる悲劇はあると思いますが、
これらの関係者に話を聞こうとする姿勢すらないくせに、何をほざいているのでしょうか。
と、ちょっと腹がたってきます。


702 :俺節:02/06/22 08:33 ID:bPOD3Fig
★「民間業者が個人に番号を聞くことは禁じられている。しかし、市町村の窓口にある端末で
番号を入力すれば、氏名、生年月日、住所、性別の情報が出てくる便利さを考えると、
悪用をなくすことは難しいだろう。 」

消費者金融業者が絶対に悪用する、と決めてかかっています。その論拠は、「便利だから」。
なんだかなぁ。いくら「便利」でも、普通は、見つかったときの罰の重さと比較して、
やるやらないを判断するものだから、どの程度の罰が課せられるのかを書かないと
情報のバランスがとれていないと思います。

また、そんなに便利なら、新聞の購読者を管理したり、引っ越しした先の販売店に購読者の
情報を流したりできるんじゃないかと想像しますが、悪いことをするのは消費者金融業者
だけでなのしょうか。(w

★「民間だけではない。公的機関もさまざまな個人情報を住民番号で「名寄せ」して、たとえば、
情報公開を求めた人物の総合的な情報を集める可能性も否定できない。 」

で、その公的機関からリークしてもらうのが新聞社ではないかと。

★「住基ネットが動き出す前に待ったをかけようとする運動があちこちで起き、地方自治体から
疑問の声が出てきているのも当然だろう。システムが始まることも、その便利さに潜む怖さも
私たちは十分知らされていない。 」

「私たちは十分知らされていない。 」
この締めが、問題ですね。もし本当に恐ろしいシステムならば、その恐ろしさを
読者に、十分知らせるのがあんたらマスコミの仕事だろ!
と思います。でも、いくら恐ろしさを伝える出来事を探しても、せいぜいサラ金業者の
取り立てぐらい。
これしか見つからないのか、本気で探そうとしていないのか、どちらかわかりませんけども・・・。

とはいえ、文章は、まともだと思います。
文章が、さほどおかしくないのも、別人説の根拠のひとつです。

703 :文責:名無しさん:02/06/22 08:44 ID:LbqRLnhC
まあ、所詮はオトシヨリの考えることだからね、個人情報ダダ漏れがどんなに
オトロシイことか、想像つきにくいのであろう。住基ネット単体ではこれ位の
もんだろうし。本当にオトロシイのは情報垂れ流しが複合的に起きるところな
んだから。

珍しく天声人語にあまり違和感を感じない。年に五回くらいはこういうことも
あるな。

704 :文責:名無しさん:02/06/22 08:54 ID:PKuwJq0W
くだらんな(天声を読んでいないが)
住民基本台帳が無いが為に、陸運局の相互の連絡不通
で大変な目にあったぞ(W
行政は独立しているというバカげた朝日的戯言でどれだけ
国民が迷惑しているか考えろ>天人

705 : :02/06/22 09:02 ID:3ms4eWW0
>>704
住民基本台帳がない?どこの自治体だよ?

706 :文責:名無しさん:02/06/22 09:04 ID:OBKR4wrU
効果的な抗議の方法を考えよう!
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sports/1024683793/

これらスポンサー企業の製品の不買運動を起こそう!!
三菱自動車、日清食品、アディダスジャパン、ライフ(サラ金)、ひゅんだい(え?)


できるだけ多くの人にこのスレを知ってもらおう!


707 :文責:名無しさん:02/06/22 09:20 ID:HGW3dmwV
>>705
今から8年くらい前の話だが、ある自治体で取得した原付きのナンバー
プレートを抹消するのを忘れていたら何年たっても税金の督促が来る。
現住所の陸運局(原付きナンバープレート取得地とは何百キロはなれ
ている)へ行くと処理のしようが無いとか「けんもほろろ」に。
やつらバカ役人は朝日的発想で仕事している。


708 :文責:名無しさん:02/06/22 09:21 ID:afFVQip1
住基ネットの怖さを伝えたかったのか・・・。
さっき読んだけど、「サラ金ってこわーい」で終わってしまった。
頭悪い読者には伝わるだろうか。

709 :文責:名無しさん:02/06/22 09:23 ID:LbqRLnhC
>>704
そうじゃなくてセキュリティーをなんとかせいって問題なの。
いまのお上のセキュリティー対策、某マイクロソフト社製品より
穴だらけなんだから(笑)
キミだって実名生IPポート全開状態で2ちゃんの中をうろつきた
くないやろ?赤誹の各ことだからって脊髄反射で貶すのは止めよう。

710 :708:02/06/22 09:23 ID:afFVQip1
なんか言い方が悪い。「自分を含む」頭悪い読者。

711 :707:02/06/22 09:25 ID:HGW3dmwV
俺のは、国と自治体の連絡不備の話であるが
自治体同士の連絡ってあるのか?
無さそうだな。

712 :文責:名無しさん:02/06/22 09:37 ID:uQvwK6ro
>>707
この頃は原付も陸運局でナンバーもらうようになったんだ。

713 :?V?O?V:02/06/22 09:45 ID:6XV2/T4t
>>712
意味不明。なったのか?
複数の役所へ、行ったり郵便でやり取りする必要は
無い筈なのだが、朝日思想が邪魔して日本人としての
総合サービスを受けられずに自治体や役所の「独立性」
に泣いている人間は、「国家の監視」に「怯えている」
特殊な人間よりは多いと思う。

714 :文責:名無しさん:02/06/22 09:55 ID:Wz7ovdDN
>>707みたいに自分が悪いのに、
開き直って役所批判する奴って、世の中に多いよね。
そこで、陸運局に行く発想がわからないし、
追い返されて当然なのに、それで文句をいう発想もわがまますぎ。

715 :?V?O?V:02/06/22 10:05 ID:6APhT/JT
>>714
サゲで何か言ってるが笑えるな。
アラシに付き合うのは止めとくよ。
「利便性」と「国家の監視の危険性」の問題なのだが
粘着なアラシが出現するので「国家の監視の危険性」
を憂えている一部朝日信者の「叫び声」が大きい事はわかった。

716 :?V?O?V:02/06/22 10:14 ID:6APhT/JT
最後に一言
この手の事の職掌は陸運局なのだよ
私の事例は特殊なので扱わないというのが陸運局の
主張だった。
「陸運局に行く発想がわからない」というのは朝日擁護の
発想以外では思いつかないな(藁

717 :凡人:02/06/22 11:46 ID:YOZBBfRI
国民総背番号制の発足に伴う弊害を、サラ金の例を挙げて呼び掛けている。
しかし本来危惧すべき問題は、官による情報漏洩(防衛庁)ではないのか。
利便性を重視するあまり、危険性を蔑ろにしてやしまいか。
携帯番号じゃあるまいし、頻繁に住民票など必要としないものを、取得する為の11桁の
番号を記憶しておくのも難儀な話だ。
 
メディア規制三法もそうだが、国民の為と称した、実際には官の為の法律が制定され始めている。
小泉政権の指示率が下がるのも当然だ。
 
有事法等の新法を制定する事よりも、従来の悪法を見直す事の方が先決ではないだろうか。

718 :文責:名無しさん:02/06/22 12:10 ID:8IEmx64L
この調子じゃ、高速道路つかって債権取立てに向かっても
行政批判のコラムが書けるな。

719 :子孫製造業:02/06/22 12:22 ID:PDd2nStb
>>716
>この手の事の職掌は陸運局なのだよ
めでてぇな(プ
自分の無知を棚に上げて批判するのは
スレ違いだが「声」の手法だな(藁

720 :凡人:02/06/22 13:10 ID:YOZBBfRI
>>707
税の徴収先が違う。
原付は市、村民税になる。よって市、村役場の税務課に行かなければならないところを、自動車税等の県税を取り扱う陸運局に行けば、登録証のリストなど当然有るはずもない。又県税、市税のリンクなどもない。その当時の陸運局の担当者の説明不足も有るみたいだが?

721 :文責:名無しさん:02/06/22 14:23 ID:ifL8IagN
>>720
漏れは自動二輪車と原付きの登録(A県、B市)を同時にC県にある陸運局で消そうとした。自動二輪は消せたが原付きはだめだった。A県での登録をC県で消せたのは何故?リンクがあるようだが(藁

722 :文責:名無しさん:02/06/22 14:25 ID:X5em917T
>>721
原付は市町村、ってのがわかってないから>>720は解説したんでしょ?

>自動二輪は消せたが原付きはだめだった

だから、それは常識だってこと。


723 :文責:名無しさん:02/06/22 14:31 ID:ifL8IagN
>>722
A県での自動二輪の登録はC県で取り消せた。
それならば、B市での登録はD市で取り消せるのでは?
なにが常識なんだか

724 :文責:名無しさん:02/06/22 14:32 ID:X5em917T
>>723
原付の話してんでしょ?

725 :凡人:02/06/22 14:44 ID:TLddhZdU
地方自治体と国の機関との区別をしろ。
陸運局は国土交通省の傍系に当たり、そこに登録された物は全県で処理出来る。
しかし市町村管理下の物(原付)は住民移動届けと同時に、移転先で手続きしていなければ、他の市町村では出来ない。
ここには厨房が多いのか?もっと社会の仕組みを勉強しろ!

726 :文責:名無しさん:02/06/22 14:54 ID:Wz7ovdDN
>ここには厨房が多いのか?もっと社会の仕組みを勉強しろ!
おそらく同一人物。ひとりだけ。
いまどき、挑発目的で『(藁 』なんて使う奴はほとんどいない。
時間の無駄だから、相手にするのは止めましょう。

727 :文責:名無しさん:02/06/22 15:03 ID:cBvKOqVQ
■朝日新聞《天声人語》 06月21日
さすがに驚いた。ワールドカップの対イタリア戦で決勝ゴールを決めた韓国の
安貞桓(アンジョンファン)選手の傲慢さだ。
彼は所属するイタリアのサッカーチーム「ペルージャ」に対する感謝を忘れ、
「イタリアのDFは年寄りだからオレたちの速いドリブルで楽に粉砕してやった」
と軽蔑のコメントをしてしまったのだ。
実際、安選手はスパゲッティ嫌いでイタリアでもキムチとプルコギを探して
毎週月曜日にペルージャからローマに通ってたくらいだから、当分イタリアに足を
踏み入れることはないだろう。
あの国のサッカーへの熱狂ぶりは尋常ではない。
ただ、それが粗野な愛国心に直結するとうんざりする。
日本に広がる土下座外交の動きと無縁ではないと思えてくる。
日本ではワールドカップ前に、日本国内で罪の意識もなく強姦、強盗、
ピッキングなどを繰り返す韓国人のビザ無し入国を認める政策を打ち出した。
韓国は日本と同じように、北朝鮮難民を中国様に引き渡しているのに、
日本の駆け込みだけをビデオに撮り、人権無視を口うるさく罵るだけだった。
一方で、大東亜戦争後、負け犬としてやってきた中国国民党の独裁を
ようやく打ち砕くことができた台湾が誇る歴史的政治家である
李登輝の入国を狂ったように拒否する日本の政治家もいる。
アジアだけではない。米国も中東出身者らに指紋押捺や写真撮影を
義務づける制度を導入するようだ。
対テロ戦争の対策からきちんとした防衛意識を国々は持ち始めているようだ。
どこの国にも鄭夢準FIFA副会長のような「愛国者」はいる。
このところ、彼らの声が大きくなってきた。
そうした風潮としての排外主義の広がりは不気味だ。
審判問題は、7月から始まる大統領選挙運動の道具に過ぎない。

728 :文責:名無しさん:02/06/22 15:39 ID:BKFLDR0o
>>727
天声人語にしては良く出来てるな

729 :凡人:02/06/22 15:45 ID:TLddhZdU
天人の文をフェイクするなら、【天声人語】として出してはだめです。他の名称で出さなければ、法に触れます。著作権、意匠権。無いとは思うが、名誉毀損。
先の全文コピペは如何なものかと思うが、朝日から「止めろ」と言われたので有れば、湾曲、捏造した文なら尚の事指摘が入り、このスレが削除対象に成ります。
例えば、【地声貧語】みたいに、題字を変更してカキコされたし! 
内容は大変面白い物で、中々良く出来ています。

730 :文責:名無しさん:02/06/22 15:49 ID:eejAjdLj
このスレを削除させたい朝日信者の自作自演?

731 :文責:名無しさん:02/06/22 16:46 ID:NBXTz2ZK
>>727
どしちゃったの?
イケテルてるじゃん。
こんなのいつもの貧語ぢゃないよう(泣

732 :凡人:02/06/22 17:37 ID:YOZBBfRI
>>731
もう被害者?が出ましたか。
>>727
は天人では無い。
天人のパロディです。
このスレの存続危うし
朝日の未購読者には、727 の様な文の方が受けが良いようで、小池子も見習って貰いたい

733 :文責:名無しさん:02/06/22 21:03 ID:6C6NqVkC
ネタ投稿は明示して!(w

それはそうと
安貞桓(アンジョンファン)の軽蔑のコメントのくだりは本当なんですか?
数日隠遁生活していたもので、世情についていけてません。
マジレス希望です。

734 :文責:名無しさん:02/06/22 21:14 ID:6C6NqVkC
法律には明るくないので、今日の天声人語から読み取れる範囲内で。

>「不当な目的」に使うおそれがないかぎり、誰でも台帳を閲覧できる

のが現状で、それが

>番号から住民票が取れるようになる「住民基本台帳ネットワーク」というシステムが動き出す。
>民間業者が個人に番号を聞くことは禁じられている。

に変更されるなら、借りた金を返さない泥棒野郎保護法案ではありませんか。

735 :733:02/06/22 21:20 ID:6C6NqVkC
安スレ発見。烈しくすれ違いスマソ・・・

736 :文責:名無しさん:02/06/22 21:49 ID:TLddhZdU
>>734
業者は個人の番号を聞く事は許されてませんが、従来通り署名、捺印し、使用目的を書き住民台帳を閲覧する事は出来るのです。
この使用目的が問題で、まさか「取立の為」なんて書きません。人探しみたいな事書けば自由に閲覧できます。番号はあくまでも、住基ネットを利用する、市民の為に付帯する番号です。
ですが、もしハッカーあたりがアクセスすれば、相当な危険は否めませんね。もしくは、金欲しさに、官が情報漏洩する事も想像に難くない事です。防衛庁の例も有ることですし

737 :文責:名無しさん:02/06/23 01:50 ID:sFS02dFE
つーかマクロウィルス付きのファイルメールで送るのやめれ>某官庁
ったく、アンチウィルスいれておけばオッケーだと勘違いしてやがる。

738 :俺節:02/06/23 08:11 ID:4QWLGBK2
06月23日
今日の天人は、科学ネタです。

★「地球外の知的生命体を探す。そんな悠々たる仕事をしている電波望遠鏡が
オーストラリアにある。その望遠鏡が昔、ある特殊な任務を果たしたことがある。
69年、アポロ11号で人類が初めて月に足を降ろした瞬間を世界に電波で中継
したのだった。6億人が見たというあの映像だ。 」

★「7月公開のオーストラリア映画「月のひつじ」はその事実を元にしている。映画は
多少脚色しているが、実際きわどい事態があった。位置の関係で月面に降りる瞬間
を捕捉できないおそれがあった。宇宙服を着るのに手間取ったため、結果的に間に
合ったという。 」

「7月公開」→「7月6日公開予定」。予定は予定であって決定にあらず。

配給元の日本ヘラルドのページによると、
http://www.herald.co.jp/release/soon/data.html
「製作国 アメリカ」とあるから、舞台はオーストラリアだけど、アメリカ映画なんじゃないのか?

監督名も書いてないので地味な映画かと思ったら、
「監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ/キャメロン・ディアス」だって。
しかも、ウェブサイトでは隠してあるのに、勝手にネタばらしてるよ。おいおい。
http://www.herald.co.jp/movies/dish/story/index2.html

★「飛行士がファスナーをしめるのに時間がかかったらしい。「無重力状態でファスナーの
先をつかむのが難しかったのではないか」と推測するのは国立天文台の海部宣男台長だ。
ちょっとした手違いのおかげで、歴史的な瞬間をとらえることができた。 」

★「かの望遠鏡は天文学上もいろいろ成果をあげたが、地球外生命体探査は、いわば余生の
仕事だ。宇宙から飛来する電波を分析する。その中に自然発生でないものが見つかれば、
知的生命体からの可能性がある。 」

739 :俺節:02/06/23 08:12 ID:4QWLGBK2
ここまでの段落では、時間が行ったり来たりするので少し読みにくい。整理すると

<1>(現在)オーストラリアにある望遠鏡が地球外の知的生命体を観測
→(1969年)月面着陸の中継も行った
<2>(現在)その話を元にした映画が作られた→(1969年)月面着陸中継の際のトラブル
<3>(1969年)トラブルの原因を解説
<4>(現在)望遠鏡の現在の活動について

一般的に言えば、コラムの中では、時間をあまり行ったり来たり、させないで、
過去から現在に一直線に進んだ方がわかりやすい。
私なりに書き直すと

<1>「1969年、アポロ11号によって人類が初めて月に足を降ろした瞬間が、世界中
に中継された。6億人が見たというあの映像は、オーストラリアにある電波望遠鏡が
中継した。7月公開予定のオーストラリア映画「月のひつじ」は、この事実を元につくられた。」
<2>「映画は多少脚色しているが、実際きわどい事態があった。位置の関係で月面
に降りる瞬間を捕捉できないおそれがあった。宇宙服を着るのに手間取ったため、結果的に間に合ったという。 」
<3>変更無し
★「飛行士がファスナーをしめるのに時間がかかったらしい。「無重力状態でファスナーの
先をつかむのが難しかったのではないか」と推測するのは国立天文台の海部宣男台長だ。
ちょっとした手違いのおかげで、歴史的な瞬間をとらえることができた。 」

<4>「かの望遠鏡は天文学上もいろいろ成果をあげた。現在は、地球外の知的生命体を探す、そんな悠々たる仕事をしている。地球外生命体探査は、いわば余生の
仕事だ。宇宙から飛来する電波を分析する。その中に自然発生でないものが見つかれば、
知的生命体からの可能性がある。 」

こちらの方が自然だと思うのですが、天人はあえて避けました。なぜでしょうか?
これは、私の推測ですが、これだと、天人がこのコラムを書くプロセスが出てしまい、
それが、恥ずかしかったのだと思います。それは・・・

6月某日 天声人語
日本ヘラルドから試写会の招待状をもらって「月のひつじ」という映画を見ました。
オーストラリアの電波望遠鏡が、アポロ11号の月面着陸を中継する話でした。
中継できなくなりそうな時には、ドキドキしました。
この望遠鏡の話を、もっと詳しく知りたいと思って、専門の人に聞いてみました。
その人は、海部さんという人で、とても親切に、いろいろと教えてくれました。
海部さんは、この電波望遠鏡が今やっている仕事についても教えてくれました。
とても面白かったです。
最後に、忘れないように、海部さんの言葉を書いておきます。

★「 「外から見ると無数の電波が飛びかう地球は騒がしい惑星です。地球がこんな
状態になったのはせいぜいこの50年のこと」と海部さん。宇宙からの「人工」電波は
たぶんはるか遠くからだろう。千光年かなたからだとすると、千年前の文明のあかしだ。」

★「 「文明の時間ということを考えさせられます。この地球の騒がしさもいつまで続く
ものか」。そんな海部さんの話にしばし悠遠の世界に遊んだ。 」

今日も、日記でした。ちゃん、ちゃん。

740 :aa:02/06/23 08:12 ID:ClQaGDzE
aaaa

741 :文責:名無しさん:02/06/23 08:19 ID:BF1jkw9S
>>738
2ちゃんねるメールマガジン最新号より抜粋。マスコミ板ではめったに宣伝の
機会がないので・・・・

こんばんは、ひろゆきです。

たまには裁判以外の内容でメルマガをだしてみようキャンペーン中です。
<中略>
んで、SETI@homeという世界中のPCを使って宇宙人を探そうというプロジェクト
があるんですが、そちらは、team 2chがランキングで100位になりました。

99位がトルコのチームですね。ワールドカップといい、また僅差で負けてますが、
なにかと縁があるようです。
「Team 2ch」
http://members.tripod.co.jp/team2ch/

国内チーム・ランキング現在四位。協力よろしく。

742 :俺節:02/06/23 08:19 ID:4QWLGBK2
>>738

わー、すんません。激しく間違えてしまいました。

>配給元の日本ヘラルドのページによると、
>http://www.herald.co.jp/release/soon/data.html
>「製作国 アメリカ」とあるから、舞台はオーストラリアだけど、アメリカ映画なんじゃないのか?
>監督名も書いてないので地味な映画かと思ったら、
>「監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ/キャメロン・ディアス」だって。

下記が正しい情報です。

監督 ロブ・ロッシ 出演 サム・ニール  
製作年度 2000 製作国 オーストラリア
公開日 2002/07/06 翻訳者 林 完治
メイン館 シネスイッチ銀座
URL http://www.herald.co.jp/movies/dish/

鬱だ氏のう


743 :文責:名無しさん:02/06/23 08:37 ID:3vwGCCwF
韓国代表チームという「わかりやすい」「悪役」が世界中の人から嫌われている。
日本においては、リアルタイムな中継を観ずにマスコミ報道を観ただけでは韓国が
真っ当に勝ったような誤解をうけるかもしれない。かつてのソ連国民のようなものだ。
「大きな嘘」は真実になるということをマスコミは実証しているのかもしれない。
朝日と天声がどのように韓国の醜い「勝利」を伝えるか楽しみである。
地上の楽園記事を彷佛とさせるイタリア叩き記事が光っているがその調子
でスペイン叩き記事を希望したい。
韓国の「リアリズム」に敬意を表しつつ(W

744 :文責:名無しさん:02/06/23 08:57 ID:+3bpY6V4
>>742
何と間違えたかは不明だが、最初に間違えたほうの映画を見たいので、
ついでだからデータを紹介してくれ。

スレと関係ないので、sage

745 :文責:名無しさん:02/06/23 08:59 ID:+3bpY6V4
>>744
ごめん、自分で見たらすぐ分かった。

「ギャング・オブ・ニューヨーク」
http://www.gony.jp/

これね。


746 :文責:名無しさん:02/06/23 10:29 ID:Xy/Cl/OL
こんなコラムの連続いい加減にしろ。
○×さんから聞いてきました。
スペース埋め草。



747 :文責:名無しさん:02/06/23 11:06 ID:oLQfU0WQ
またあれか
「悠久の時を生きる天珍、今日も思いを馳せる」

もう空欄で良いよ。

748 :凡人:02/06/23 12:21 ID:v0oN66FB
今日の天人は、日々雑多な時間に追われる我々には、宇宙の果ての無い時間や空間など、空想、SFの世界の事と思いがちだが、その世界を生業にしている方達もいる事を紹介してくれた。
 
日曜のゆとりの時間に読めば、一緒に宇宙の出来事に想いを馳せる事ができる。明日やってれば脊髄反射だろうが。
 
「そんな悠々たる仕事をしている…」
隣の芝生は青く見えるもので、果たして天文台で働く人々が皆そう思っているだろうか、疑問だ。
 
「しばし悠遠の世界に遊んだ。」
天人子もエコノミックアニマルよろしく、日々の仕事に追われる毎日を送っているのか、しばし癒しの時間を得たのだろう。

749 :凡人:02/06/23 13:19 ID:v0oN66FB
>>743
>>韓国が真っ当に勝ったような誤解をうけるかもしれない。
 
論拠を示して下さい。どう言うプレイ、判定が不正であったのか。 
そうでないと、ただの差別思想からの発言と取られます。

750 :文責:名無しさん:02/06/23 13:22 ID:ugMnwNDF
>>749
これまでの韓国戦

1.対ポーランド:選手の睡眠を妨害し、体調を崩させる
2.対 アメリカ:スケートパフォーマンスで世界の顰蹙を買う、PKプレゼント
3.対ポルトガル:フィーゴの名誉を傷つけ、審判に圧力をかける、レッドカード2枚プレゼント
4.対 イタリア:審判への圧力と、観客のレーザー、品性のない横断幕、PKプレゼント
5.対 スペイン:相手のゴールを2点とも取り消させる


751 :文責:名無しさん:02/06/23 13:30 ID:sfUxgFvo
>>794
おいおい、イタリア人とスペイン人は差別思想の
持ち主か?

752 :文責:名無しさん:02/06/23 13:35 ID:rOvuxtvy
>>749
サッカー観てないの?普通に誤審だらけだよ。
それを差別思想だと、すりかえるとはね・・・。

753 :文責:名無しさん:02/06/23 13:45 ID:gID0vswr
凡人の思想を要約すると、

オウムは状況証拠から見て、かなり危険な団体らしい。
→でも、不正をしているという確固とした証拠が無い。
→ならば、そのまま放置。
こんな感じですかね。その状況の怪しさは様々な所で語られているのにね。

有事法制にも反対しているタイプでしょ。

754 :凡人:02/06/23 14:02 ID:Ti6P5fz5
誤審やサポーターの態度は韓国戦に限った事じゃないはず?
それを韓国戦だけを抽出して書き出せば、反韓国思想と感じられる。私見や私感でレスするのであれば、それなりに明示されたし。
そうでなくば、他のメディアの検索を余儀なくされる。

755 :文責:名無しさん:02/06/23 14:11 ID:GOjf7ug2
>>754
天人はイタリア人への「差別思想」がありそう。
その「差別思想」は何に由来するかというと韓国人贔屓
にあり。
天人は韓国がらみで多いに語っているのだから
韓国戦に限定して書き込むのは妥当である。
大体、今回の偏向誤審疑惑って韓国が主役でしょ。

756 :文責:名無しさん:02/06/23 14:19 ID:rOvuxtvy
>>754
きのうのスペイン戦に匹敵する誤審を言ってくれ。
退場者続出&PKプレゼント等は
たられば論になるけどゴール取り消しだぞ?
これ以上の暴挙があると言うんだな、凡人は。

757 :凡人:02/06/23 15:04 ID:v0oN66FB
イエローカードによる退場者が多く出たのは、スペインの前試合による累積が有ったからでは?あの試合だけで2枚のイエロー喰らった選手は何人でした?
アメリカとメキシコ戦では、オフサイドで無かったのに、オフサイド判定になり、ノーゴールになりましたよ!その他日本vsベルギーでの稲本のゴールは?ジャッジは人間である以上付き物!
何か、韓国が裏工作をしている、ジャッジがえこ贔屓をしている。みたいなレスは私見や私感としか読み取れません。
もし韓国でなく、日本が勝ち進んでいても、そんな意見が出て来るのでしょうか?
 
スレ(ハン板)違いですのでこれまでにします

758 :文責:名無しさん:02/06/23 15:16 ID:ihAqq2hB
凡人 = ハンジン = ハングル人 = チョン

759 :文責:名無しさん:02/06/23 15:21 ID:xYO0FZ6T
>>757
以下は日本ではなく世界の論調です。

ポルトガル戦の時に、明らかに韓国に有利なジャッジに皆おかしいと思ったが、
ホームに有利な判定というのは世界共通なので、まあ仕方がないかとしぶしぶ納得した。

その後、韓国は「フィーゴが引き分けを持ち込んだ」とのデマを流した。

イタリア戦では、思いっきり韓国有利の判定だったが、監督の采配ミスもあり
世界でもイタリアの守りのサッカーが嫌われているため、疑われながらも
世界各国は韓国にエールを送った。

その後、韓国はアンジョンファン発言の捏造→ガウチ会長ぶち切れ騒動が起こる。

スペイン戦では、最初からスペインはやりにくそうだった。ペナルティーエリア
での遠慮がちなプレーは見ていてかわいそうだった。
そして点数をいくらとっても、どんなキラーパスを前線に送っても取り消された。
それでも淡々とプレーしているスペイン選手に世界中が拍手を送った。

こうなるとさすがにブラッターFIFA会長も黙っていられず
審判に問題があったと発言。というのも世界中のメディアの矛先が
FIFAに向いてきたからだ。チョンFIFA副会長との権力争いもある。

こんなに騒動になるのは韓国のみ。
同じくほとんど初出場でベスト4にまで行ったトルコは世界中から
賞賛されている。

760 :文責:名無しさん:02/06/23 15:28 ID:+HFV7Oc8
 ☆朝日新聞不買運動〜韓国万歳偏向報道根絶は草の根から

いいですかみなさん! 朝日新聞を読んでるってことは、
ワールドカップにおける韓国の不正を肯定してるってことなんですよ。
それでも読みますか?

 *賛同していただける方は、あなたがよく出入りしているスレへの
  コピペ希望。


761 :文責:名無しさん:02/06/23 15:51 ID:gID0vswr
>>754
>誤審やサポーターの態度は韓国戦に限った事じゃないはず?
>それを韓国戦だけを抽出して書き出せば、反韓国思想と感じられる。
>私見や私感でレスするのであれば、それなりに明示されたし。
>そうでなくば、他のメディアの検索を余儀なくされる。

この手の掲示板においては、私見・私感で語るのが普通であり、
それだからこそ、皆が集まってくるのでは。
私見・私感でかたるので無い場合において断り書きを入れるのが常識だと思うが。

また、他のメディアのソースを要望している所にも、
現在のマスコミを相当に信頼しきっているのを強く感じられる。

直接、会場なり、テレビなりで試合を見た結果に基づいて自分の意見として発言しているのに、
そこにメディアのソースをを持って来いとは、マスコミべったりの感覚が伺える。

まぁ、>>754
06月20日の天人への皮肉なんだろうけど。


762 :文責:名無しさん:02/06/23 15:59 ID:BtenAxop
>>749
韓国WC問題はスレ違いのような気も

こことがどうでしょうか。
まあ、あくまで「疑い」なんですがね。

http://members.tripod.co.jp/lets_go_korea/

763 :凡人:02/06/23 18:49 ID:Ti6P5fz5
>>761
 
>韓国代表チームという「わかりやすい」「悪役」が世界中の人から嫌われている。
 
>「大きな嘘」は真実になるということをマスコミは実証しているのかもしれない。
 
>地上の楽園記事を彷佛とさせるイタリア叩き記事が光っている
 
以上>>743 のレスだが私見、私感で言っている様にはみえない。
どこかのメディアから引用した論評か知りたくなるのは当然だろう。
だが後のレスから、反韓意識を根底にレスしているのが判る。
 
そうなれば私見、私感が入り込み、片寄った意見に成るのは当然の事と思われた。
 
私は親韓でも、反韓でもないので、韓国がどうなろうが知った事ではないが、
スポーツをやる者にとって、不正は許される事ではない。
 
私が知りたかったのは、韓国が不正をやってるのか否かだ。
 
誰か私情を挟まず教えて貰いたい。

764 :文責:名無しさん:02/06/23 19:01 ID:mCMzoQuf
韓国戦では5試合中4試合で誤審がある
しかも全てゴールに直結するような、または退場などのジャッジだ
当然全て韓国に有利なもので、不利なものは皆無だ
退場者や、カードの数、PKの数、ゴール取り消しの数
全てが韓国戦では異常な数だ
イタリアの選手もスペインの選手も試合前からそれを危惧し、実際に起こった
ドイツチームも審判によって敗れるかもとの発言をしている

これはもう偶然と呼べない、必然的なものだ
なんらかの不正が行われている、これが世界中で公然と語られている

765 :なななし:02/06/23 19:02 ID:5T54sTG/
>>763

> 私が知りたかったのは、韓国が不正をやってるのか否かだ。
> 誰か私情を挟まず教えて貰いたい。


ここは所詮「井戸端会議」。
マスメディアから発信される二次的な情報しか手に入らない状況で、
(もしくはアンダーグラウンドな情報…結局確認できないのは一緒。)
事実の真偽についてどーやって語れって言うの?


766 :文責:名無しさん:02/06/23 19:02 ID:ZsVCtkNh
天声をよむのは下らないし、危険サイトを読むと個人情報漏洩するかも
しれないと気付いたので>>739さんの紹介から天声を判断する
ことにしました。外食したときくらい朝日読むけど。

★「 「外から見ると無数の電波が飛びかう地球は騒がしい惑星です。地球がこんな
状態になったのはせいぜいこの50年のこと」と海部さん。宇宙からの「人工」電波は
たぶんはるか遠くからだろう。千光年かなたからだとすると、千年前の文明のあかしだ。」

★「 「文明の時間ということを考えさせられます。この地球の騒がしさもいつまで続く
ものか」

↑誰が主張しても事実は同じなんだろうが、昔、朝日テレビ?でカールセ−ガン
の「コスモス」という番組がシリーズで放送されていて、同名の本が朝日から
出版されていたが、その「コスモス」にセ−ガン博士が殆ど同様の事を書いていた。
セ−ガン(→海部氏?)→天人
なのだろうか?
なんか恥さらしだと思うのは私だけだろうか?
ちなみにセ−ガン博士は似非科学が大嫌い>天人

767 :761:02/06/23 20:36 ID:OaPDp5aN
>>韓国代表チームという「わかりやすい」「悪役」が世界中の人から嫌われている。

↑米国のヤフー掲示板を眺めての私見ね。補強材料としてタイ、中国、シンガポール、
その他の外国の報道にも公平さへの疑問の視点が多い。
 
>>「大きな嘘」は真実になるということをマスコミは実証しているのかもしれない。

↑親韓派が日本人には多いというマスコミの報道と、疑惑のシーン
を意図的にカットして編集したとしか思えないマスコミの報道のことを
「大きな嘘」とした。私見ね。
疑惑のシーンは「得点」シーンなのでそれを放送しないのは変だ。
 
>>地上の楽園記事を彷佛とさせるイタリア叩き記事が光っている

↑天声読んだでしょ。説明省略。
 
>以上>>743 のレスだが私見、私感で言っている様にはみえない。
どこかのメディアから引用した論評か知りたくなるのは当然だろう。
だが後のレスから、反韓意識を根底にレスしているのが判る。

「どこかのメディアから引用した論評」に見えないと思うが。天声から用語を
引用して使用しているだけ。後のレスとは具体的にどれ?反韓意識をどこから
感じ取ったわけ?

>そうなれば私見、私感が入り込み、片寄った意見に成るのは当然の事と思われた。

「私見、私感」の「入り込」まない「意見」とは存在するのか?そして、そのような
「意見」とはマスコミの報道を指すのか?

>私は親韓でも、反韓でもないので、韓国がどうなろうが知った事ではないが、
スポーツをやる者にとって、不正は許される事ではない。

↑中立を宣言する論者に限って、含むところがあることが多い。
ちなみに、私は韓国を応援しよう思っていたのだが「私見」で審判の依怙贔屓
に気付き、「スポーツをやる者にとって、不正は許される事ではない」という立場
から感想を書き込んだものである。

>私が知りたかったのは、韓国が不正をやってるのか否かだ。
 誰か私情を挟まず教えて貰いたい。

大抵の国は疑っていると思うが。

768 :文責:名無しさん:02/06/23 22:44 ID:LGtFsjeu
いろんなところに貼られているけど、最高に面白いからコピペするね。

【あの法則は本当だった】

”都合が悪くなると日本人を偽称して逃げる韓国人”それは本当だった!!
ハングル板に現れた「Choi ◆yVu8.Hw2」氏が論争の末に、結局論破され、
最後に「韓国人というのはジョークです。私は本当の正真証明の日本人です」と
言い残し逃げ出した!

そこで本当に日本人かどうか疑ったスレ住人が聞いてみた。
”Q:1582年。本能寺を襲撃した武将の名前は?”

直後、見事に即答した「Choi ◆yVu8.Hw2」氏の答とは何だったのか!?
衝撃の掲示板ドラマ。ここに展開↓

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1024710137/372-414

769 :文責:名無しさん:02/06/23 22:56 ID:m10Ncup9
>>763
http://europe.cnn.com/
──────────────────────────────
Has S.Korea got to the World Cup semi-finals as a result of:
●訳:韓国がワールドカップ準決勝に進出できたのは:

・Energy and ability (体力と能力によるもの)
・Controversial refereeing decisions (審判のひいき)
──────────────────────────────

の2択の投票が設けられています。
私は楽観主義者なのでヨーロッパ人が人種差別主義者であるとは考えたくありません
また、自身の公平な目で見た限りではControversial refereeing decisionsが
勝利の主要原因だと考えます


770 :文責:名無しさん:02/06/24 01:06 ID:w1pkDCrn
>>768
こりゃスゴイね…奈良府なんて口走る日本人見たのは初めてだよ(w

771 : :02/06/24 01:10 ID:vQ+Gm2gE
sage

772 : :02/06/24 01:25 ID:vQ+Gm2gE
>>769
審判の贔屓で韓国がず〜と勝利?
 
審判は何処の人?
 
贔屓して何の徳が有る 
朝日に各国のファウル数が載ってたが、日本がトップで100、次いで韓国になってたが?

773 :徳は無いけど、得はする:02/06/24 01:27 ID:eKtcX7gZ
>>772
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 比較的所得の少ない南米の審判ですが何か?

774 :文責:名無しさん:02/06/24 01:35 ID:oGD2WMqh
>768
大爆笑。そして、414の言葉に感動した。
なんかチョソって憎めないんだがなぁ。もうネタ国家だよ

775 :文責:名無しさん:02/06/24 01:36 ID:2cyUGgvA
>>772
> 贔屓して何の徳が有る 
> 朝日に各国のファウル数が載ってたが、日本がトップで100、次いで韓国になってたが?
ギャグですか?

776 :文責:名無しさん :02/06/24 01:37 ID:KfrMGq9O
>>772
元気無いねチビチョン
心の奥じゃおおごとになってびくついてるのが文章に出てて良く解る(w



777 :文責:名無しさん:02/06/24 06:23 ID:TAWyObM6
Have the 'major mistakes' made by referees spoilt your enjoyment of the World Cup?
Yes 58% 4707 votes
No 42% 3406 votes
Total: 8113 votes
>>763
http://europe.cnn.com/
今日は質問が代わっているな(W
>>772
noに投票して元気出しなよ
オレはnoに投票しといたよ
「スポイルされた」なんてひどいね

778 :文責:名無しさん:02/06/24 07:42 ID:cYn0NsO1
>>763
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/wcup_judge/
騒いでいるのは2chだけではない。
明らかになっていないことを私情を交えず伝えるなんてことは
不可能なので自分で考えてほしい。

http://members.tripod.co.jp/lets_go_korea/
ここは主張は別にしても、ソースを示して情報を載せているので
各国の反応を見るには便利だと思う。

779 :俺節:02/06/24 08:28 ID:T0gx4ZjB
■《天声人語》 06月24日

今日の天声の書き出しは、
「何かが足りない。そんな漠然とした思いが広がっていたのだろう。」
こうくれば、普通は、サッカーワールドカップにおける、日本の成績、とか
疑惑の判定で勝ち進む某チームによるW杯の意義の低下、とか
少なくともW杯の話をしようとしているんだろう、思いますよね。
でも、違うんですよ。では、最初の段落を、どうぞ。

★何かが足りない。そんな漠然とした思いが広がっていたのだろう。その空洞を日本サッカーが
ひととき満たしてくれたのではないか。「ワールドカップで一体感を味わうことができた」
という若者の言葉は正直な感想だろう。」

この段落は
常日頃、何かが足りないと感じている→日本サッカーが、その空洞(物足り無さ)を埋めてくれているのだろう
→若者の言葉が私の推測を裏付ける
と進みます。

しかし、そもそも最初の「何かが足りない。」からして、青臭いというか、文学青年気取りというか。
月曜の朝、さぁ、これから仕事だ、と思っている読者に
「(あんたの生活は)何かが物足りない(はずだ)」と、呼びかける。いい根性してんじゃねぇか。

★「米国で同じような若者の言葉を聞いたことがある。クリントン前大統領の演説を
聴いての感想だった。中東で、米船がテロに遭遇した事件直後の演説だった。
大統領は悲しみを語り、勇気をたたえ、団結を訴えた。 」

多分、2000年10月に、イエメン沖に停泊していた米艦船に対して、アルカイダのメンバーの操縦する
飛行機が自爆テロを行った、という事件のことをさしているのではないかと思うけど、
もう少し、具体的に書かないと、なんのことかわからない。

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200109/25-1.html
>ウサマ・ビンラディン氏の組織「アルカイダ」は98年、ケニアとタンザニアの米大使館
>で計257人が死亡する自爆テロを起こしたとされる。昨年10月、イエメンで米艦船
>に小型船が突撃した自爆テロへの関与も疑われている。95年には、逮捕された提携
>グループが、アジアから米国へ向かう米航空機12機を同時に乗っ取り爆破させるという
>途方もない計画を立てていた。自爆テロは過激化の一途をたどっている。

また、冒頭の「米国で同じような若者の言葉を聞いたことがある。」って、
サッカーで味わえる一体感と、テロ後の演説で生じる一体感は、
質が全然違うはずなのに、「同じような若者の言葉」で一くくりにするのは、無理がある。

★「大統領は行政府の長であるだけではない。あるときは預言者然として国民の前
に現れる。言葉でもって人を感動させ、アメリカ人としての一体感を強める。あの国の
政治の役割のひとつだ。折に触れてアメリカ人であることを確認しあう。 」

米大統領の役割を説明するのに、なぜ、わざわざ、ブッシュのテロ後の演説ではなくて、
クリントンのそれを使うのか? 筆者が、その当時、アメリカにいて、その若者の言葉を
聞いた、という事実を示したかったのかなぁ? 

780 :俺節:02/06/24 08:28 ID:T0gx4ZjB
★「民族、人種、言語も多様な米国と違って、日本では日本人であることを自明のことの
ように思う人が多数を占めるかもしれない。しかし、日本人であるためには何かが
足りない。そんな空洞をかかえこんでいるような気がする。 」

ここで、ようやく、「空洞」について伝えようとしていますが、
「日本人であるためには何かが足りない。そんな空洞をかかえこんでいるような気がする。」

って、なんのことを言っているんでしょうか。このひと、在日の方なんですかね?

ここまでをまとめると、
<1>「空洞」をサッカーによる熱狂が埋める
<2>クリントン大統領のテロ後の演説で米国人は一体感を得た
<3>これは米大統領の役割

とまぁ、ここまではいいんですけど、

<4>日本人は日本人であることが自明なのだが、何かが足りない。

と意味不明です。壊れちゃってます。

★「日本語ブームはその空洞を埋めようとする衝動のひとつではないか。日本語を母国語と
しながら、美しい日本語のことをあまりに知らない。その危機感は正当なものだ。 」

「日本語ブーム」って、そんなもんあるんですか?いや初耳。いつ頃から起きているブーム
なんだろう。高島俊男さんのコラムが人気を博している、ことをさしているのかな?
というか、日本語の乱れの元凶「天声人語」に、こういうことをぬけぬけと書かれると
腹立ってきますな。

781 :俺節:02/06/24 08:30 ID:T0gx4ZjB
★「〈マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや〉。亡き寺山修司の
この歌が多くの人の心をとらえるのは、一瞬のあかりに浮き上がる祖国喪失の思いとともに、
祖国憧憬(どうけい)もにじんでいるからだろう。この戦後の「原風景」は、いまなお途切れていない。 」

「この歌が多くの人の心をとらえる」って、とらえているんですかねぇ。
「この戦後の「原風景」は、いまなお途切れていない。 」って、そうなんですか?

さらにまとめると、
<1>「空洞」をサッカーによる熱狂が埋める
<2>クリントン大統領のテロ後の演説で米国人は一体感を得た
<3>これは米大統領の役割
<4>日本人は日本人であることが自明なのだが、何かが足りない。
<5>日本語ブームはその空洞を埋めようとする衝動のひとつではないか。
<6>寺山修司の歌が表す戦後の「原風景」は、いまなお途切れていない。
となるのですが、おそらく、
「日本の政治家は言葉が貧弱だ。米国大統領のように、国をまとめるような
言葉を吐けない。」というような趣旨の文章を、寺山修二の歌を書いている
うちに入れ忘れちゃったんじゃないかと、思います。そうでないと、<2><3>で
米大統領について触れたことが生きてきません。<5>はなくてもよかったのでは、
というか、寺山修二の歌を入れた理由=引用の必然性がよくわかりません。

さて、久しぶりに、著しく壊れた天声、最後をどう締めたでしょうか?

★「熱狂と興奮とが去ったあとの日本の風景はどうか。 」

「どうか」って、あんたのコラムこそ、どうなのよ。

まだ、W杯決勝が残っているんですけど。
ホスト国としての責務を、最後まできちんと果たそう、とか言えないんですかね?

782 :文責:名無しさん:02/06/24 08:51 ID:4gpVj15n
寺山修二の歌は、知らなかったし、正直一読して理解できないのですが
私は19歳の若者ですが。

783 :文責:名無しさん:02/06/24 09:01 ID:ckx4o7dR
>「日本語ブーム」って、そんなもんあるんですか?いや初耳。
>いつ頃から起きているブームなんだろう。

去年『日本語練習帳』(だったかな?)がバカ売れしたんじゃなかったっけ。
書店売上ベスト10に、少なくとも数ヶ月は名を連ねてた。


784 :文責:名無しさん:02/06/24 09:31 ID:uqYP4NaJ
>というか、寺山修二の歌を入れた理由=引用の必然性がよくわかりません。

全共闘世代のノスタルジィ。あるいは、筆者が新しい歌を知らない。
歌そのものは悪いものではないんだが、この文脈に入れて適切かどうか…。


785 :文責:名無しさん:02/06/24 09:34 ID:uqYP4NaJ
俺だったらこんな歌を選ぶね。

青空はわがアルコールあおむけにわが選ぶ日々わが捨てる夢
煙草くさき国語教師が言うときに明日という語は最もかなし

786 :文責:名無しさん:02/06/24 09:54 ID:PLZHMAuu
>>757
遅レスだが、お前アフォか?
前の試合で、イエローもらって累積してても、
次の試合では、イエロー2枚出ないことには退場になんねーよ。
ルールもよく知らないのに、何ほざいてんだ。

787 :凡人:02/06/24 12:08 ID:vQ+Gm2gE
W杯日本代表が敗退した後の日本の現状を、こんなにも遠回しに表現しなくても良いものを…
 
>この戦後の「原風景」は、いまなお途切れていない。
 
どこに「原風景」を見出だしたのだろうか?日本人の心か?
 
>日本語ブームはその空洞を埋めようとする衝動のひとつではないか。
>日本語を母国語としながら、美しい日本語のことをあまりに知らない。
>その危機感は正当なものだ。
 
天人のマイブームは日本語の勉強だったか。なるほど、頷ける。
それだからこその「危機感」なのだろう。
逆に天人の日本語に危機感を覚える読者はどうするんだ?

788 :文責:名無しさん:02/06/24 12:22 ID:lawREBJO
>>787
>>786について、なんか言えよ。
累積警告なんて分かったようなこといいやがって。
にわかサカファソはすっこんでろ。

789 :文責:名無しさん:02/06/24 12:22 ID:lfteleEj
日本語が壊れてきてるねぇ。
徒然草にも同じようなことが載ってるとか。
何百年壊れ続けてるんだろうか。

790 :文責:名無しさん:02/06/24 20:45 ID:6OXUT731
日本人の日本人としての自明性に揺さぶりをかけ、
日々、日本語を破壊している天人がにわか愛国者になるとは(W
そんなに疑惑の判定を誤魔化したいのか?
「日本語ブーム」は唐突すぎ
北山修二といえば「家出(いえで)の進め」を紹介せよ
バリケードの裏で読んで感銘を受けたんだろ>天人

791 :文責:名無しさん:02/06/24 20:54 ID:+GilrBWp
北山おさむ→フォーククルセイダーズ
寺山修二→天井桟敷

792 :文責:名無しさん:02/06/24 21:22 ID:qwMr68ml
2002。6。24天声人語を心の解釈(「日本語ブーム」の必然性を考察)
 何かが足りない。そんな漠然とした思いが広がっていたのだろう。その空洞を安保闘争が
ひととき満たしてくれたのではないか。「世界革命で一体感を味わうことができた」という
若者の言葉は正直な感想だろう。
 米国で同じような若者の言葉を聞いたことがある。マーチン・ルーサーキングの演説を聴
いての感想だった。ワシントンで、黒人が白色テロに遭遇した事件直後の演説だった。牧師
は悲しみを語り、勇気をたたえ、団結を訴えた。
 キング牧師は解放闘争の長であるだけではない。あるときは預言者然として大衆の前に現
れる。言葉でもって人を感動させ、被抑圧者としての一体感を強める。アジテーターの政治
的役割のひとつだ。折に触れて被抑圧者であることを確認しあう。
 大学時代、寺山修二とマルクスだけを読んで、勉強しないことを自明のことのように思っ
ていた人が多数を占めるかもしれない。しかし、闘争をしたという思い出だけでは何かが足
りない。そんな空洞をかかえこんでいるような気がする。
 日本語再学習はその空洞を埋めようとする衝動のひとつではないか。大学を卒業しながら、
美しい日本語のことをあまりに知らない。その危機感は正当なものだ。アジビラを書いてい
た学生時代と何が違うのだ?
 〈マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや〉。亡き寺山修司のこの
歌が私の心をとらえたのは、一瞬のあかりに浮き上がる祖国喪失の思いとともに、祖国憧憬
(どうけい)もにじんでいるからだろう。闘争に挫折した「原風景」に通ずるものがある。
 熱狂と興奮とが去ったあとの日本の風景はどうか。

793 :文責:名無しさん:02/06/24 21:33 ID:5g3jRXY4
>何かが足りない。そんな漠然とした思いが広がっていたのだろう。
「思い」って言うなッてんだろーが、ボケガ。
「思い」なんて曖昧な言葉を、さらに「漠然と」させて一体なにが言いたいんだ?
物事をはっきりと言わないのはチャンコロの特質だったはずだが、筆者は身も心もチャンコロ
なんだね。

794 :文責:名無しさん:02/06/24 21:48 ID:+vss8SfM
>>793
「チャンコロ」とか「チョン」とか「ボケガ」なんて書いてると
朝日の工作員と思われるよ(W

795 :文責:名無しさん:02/06/24 22:02 ID:438gj/v2
>793
キミ、朝日では?
漠然とした確信が湧いてきた

796 :文責:名無しさん:02/06/25 01:33 ID:zVUhlLKK
サッカーネタにかこつけて、いつも通りの朝日的主張にこじつけようと
あれやこれや引用してみたものの結局まとまりがつかなかった様で…

日本語ブームを突然もってくるに至っては、書いてる本人は錯乱している
のではwと受け取られてもしかたないですよね。

797 :文責:名無しさん:02/06/25 01:45 ID:WaDM1Y52
もし小泉首相が『日本人の心の空洞』を埋めるような感動的な演説を
しようもんなら、『誤った愛国心』トカ言うんだろうな。

798 :文責:名無しさん:02/06/25 01:56 ID:3YSoZfYF
すいません、私も疑問に思ったのですが、日本語ブームってなんですか?

799 :文責:名無しさん:02/06/25 01:57 ID:0q4kxRvG
《マジで緊急事態!!》
まったりしてんなら協力しる!
http://fifaworldcup.yahoo.com/jp
日本人が投票したとわかるシステムです。
「スケート以外に投票して下さい。」!!!!
現在、日本在住朝鮮人の投票なのか、なぜか日本の投票でもスケートが一位です。
このままだと日本人が世界の敵になります。
『世界が推薦⇒宙返りのジュリアス・アガホワ』
↑これが良いでしょう。だってあの宙返り、かなり凄かったし。
ちなみに現在,上から順に3,45,16,17,17%っす.


800 :文責:名無しさん:02/06/25 01:58 ID:3YSoZfYF
>>799
串通したんだろ?
そんなの放っとけ。

801 :文責:名無しさん:02/06/25 03:29 ID:SF9UZ+no
日本語ブームは少なくとも出版の世界では起きている気はする。
>>783が言ってる『日本語練習帳』からの現象だろうか。
『声に出して読みたい日本語』は120万部以上売れてるし、同じ著者の
『三色ボ−ルペンで読む日本語』も最近売れているようだ。
他にも『常識として知っておきたい日本語』とか。
これらは新聞の書評でも見かけたし、『声に〜』の著者は少し前に朝日
の夕刊のコラム「時のかたち」を書いてたよ。

802 :文責:名無しさん:02/06/25 04:37 ID:95emfQ+L
>祖国喪失の思い
を異常に煽りたて
>『日本人の心の空洞』
を危険なまでに積極的に形成したのは朝日ではないのかと問い詰めたい。

803 :文責:名無しさん:02/06/25 05:20 ID:nnSzGjL9
>というか、寺山修二の歌を入れた理由=引用の必然性がよくわかりません。

マッチポンプばかりしてきた天人が、にわか愛国者として引用するのに
ふさわしい歌である。

マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや

この場限定の解釈

日本人の「偏狭なナショナリズム」に「マッチ」で立ち向かい、攻撃してきたものの
そのような攻撃は「つかのま」で、はかないものだった。
日本人の「偏狭なナショナリズム」は「マッチ」で損傷する筈も無い
「海」の様なもので、放火魔である私は霧の中で彷徨っているようだ。
今、私はポンプになって危機をしのいでいるが、どうか祖国よ
見捨ててくれるな。

804 :文責:名無しさん:02/06/25 05:23 ID:95emfQ+L
>>803
マッチで火炎瓶に火をつけるシーンがうかびますた

805 :文責:名無しさん:02/06/25 07:28 ID:CCayp7zL
>彼女は1万人以上の人生にかかわり、助言をしてきた。

ようするに、海外女版みのもんたってことだな。

806 :俺節:02/06/25 07:29 ID:GVJFnSWl
06月25日

初めの数行を読んだ時は、天人自身のことを言っているのかと思ったら・・・。

★「毎日800通の手紙に目を通す。お風呂に入りながらのことが多い。そこから選んで
返事を書く。その返事は世界の1200の新聞に掲載される。50年近くそんな毎日
を送ってきた人生相談専門の米コラムニスト、アン・ランダースさんが83歳で亡くなった。」

また、訃報じゃん。まぁ、これも時事ネタといえば時事ネタなんだろうけど、
先週5日も続けて、時事ネタやったのは、天人にとってはつらかったんだろうなぁ。
今日のは、ちょっと負担が軽くてほっとしたのか、文章が心なしか浮き浮きしているような・・・。

ところで、「人生相談専門の米コラムニスト、アン・ランダースさんが・・」の
「米コラムニスト」って何よ? 「米国人コラムニスト」の方がいいんじゃないの?

★「世界で最も影響力の大きいコラムニストといわれたこともあるが、彼女はしばしば
「私はいわば隣のおばさん。良い聴き手なだけ」と語る。
「ただ相手の痛みを感じることができる」と。」

「彼女はしばしば・・・と語る」→「語った」。死んだ人に現在形はそぐわない。
生き返らせてどうするつもりだ。しかし、本当に大丈夫か、天人の言語感覚?
なんつーか、本当に文章下手だよ。

俺、朝日とっていないからわかんないんだけど、内容はともかく、文章の間違いって、
普通の記事でも、見られることなんですか?それとも天声だけ?

★「いや、それだけで50年も続かないだろう。気骨のあるおばさんだった。ベトナム
戦争には反対を続けた。銃規制に賛成で妊娠中絶に賛成、といういわゆるリベラル派だ。
彼女を目の敵にする人たちも少なくなかったが、節を曲げなかった。 」

「続かないだろう」→「続かなかった」だろう。理由はがいしゅつ。

★「半世紀にわたる米社会の鏡である。その間の変化については相談の内容がだんだん
深刻になってきたといい「人々は非情で、下品になってきた。疑い深く、人を信用しなく
なった」と手厳しい。とはいえ「人類は生き延びるでしょう」と楽観論に落ち着く。この
楽観論が彼女の持ち味でもあった。 」

807 :文責:名無しさん:02/06/25 07:29 ID:GVJFnSWl
★「新聞の人生相談にも強力なライバルが現れる。テレビとインターネットだ。テレビの
人生相談については「テレビに出るということが重要なのではないか。その興奮を維持
するのに無理をしていると思う」。後者については「素晴らしいおもちゃ。とりわけ孤独
な人には」などと90年代のインタビューで語っていた。 」

インタビューの出所は?ソースは?引用のルールは?そもそも、引用の必然性は
あるのか?引用部分を無くしたらオリジナリティ無しじゃないのか?

★「彼女は1万人以上の人生にかかわり、助言をしてきた。そして一つしかない彼女の
人生を閉じた。 」

というわけで、今日は起承転結ではなくて、天人のオリジナルな部分を各段落から
ピックアップしてみました。判定は、コスタリカの審判の韓国びいき並みに天人よりですが・・・

<1>無し
<2>無し
<3>いや、それだけで50年も続かないだろう。気骨のあるおばさんだった。
・・といういわゆるリベラル派だ。彼女を目の敵にする人たちも少なくなかったが、
節を曲げなかった。
<4>半世紀にわたる米社会の鏡である。
この楽観論が彼女の持ち味でもあった。
<5>半世紀にわたる米社会の鏡である。
この楽観論が彼女の持ち味でもあった。
<6>無し

総文字数630(句読点、「」を含む)のうち、天人のオリジナルな部分は133文字(同)。
わずか、20パーセント。



808 :文責:名無しさん:02/06/25 07:36 ID:Ku9yfPMc
ま た 物 故 者 ネ タ で す か

809 :文責:名無しさん:02/06/25 07:44 ID:9+JaeT5l
引用について
著作権法上認められた「引用」とは、報道、批評、研究などの正当な目的のために、
その目的上正当な範囲内で記事等を使うことを指します。正当な範囲とは、
(1)その著作物のその範囲を引用する「必然性」がある
(2)質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」という関係にある
(3)本文と引用部分が明らかに区別できる
――という条件を満たすこと、及び出所の明示が必要です。
http://www.asahi.com/information/copyright.html

・・・きょうの天声人語は(2)に違反しているように思いますね。

810 :文責:名無しさん:02/06/25 07:53 ID:/5lv0bsP
天人は、日本で最も影響力の大きいコラムニストといわれたこと
もあるが、読者はしばしば「天人はいわば隣のおばさん。おつむ
が弱いだけ」と語る。
「なぜか、中国朝鮮人や障害者の『痛み』を感じることばかりに
こだわっている」とも(W

811 :文責:名無しさん:02/06/25 08:18 ID:n7pR1+vD
>俺、朝日とっていないからわかんないんだけど、内容はともかく、文章の間違いって、
>普通の記事でも、見られることなんですか?それとも天声だけ?

普通の記事でも見られる。天声の場合は目立ちすぎるので叩かれる。
ちなみに、他の新聞でも「文章力」は低下しつつあるが、
朝日が目立ちすぎるので叩かれる。

天声人語よりマシな文章書いてるネットの個人ホームページの人なんて、山のようにいる。


812 :俺節:02/06/25 08:32 ID:23VtMNEe
>>807間違えた。スマソ

><5>半世紀にわたる米社会の鏡である。
>この楽観論が彼女の持ち味でもあった。

<5>新聞の人生相談にも強力なライバルが現れる。
テレビとインターネットだ。

比率は21パーセント。でも、これ天人に大甘な判定よ。

>>801  情報ありがとうございます。なるほど、日本語の本がベストセラーですか。
     私は、これは、メールや掲示板で文章を書く機会が増えたからかなぁ、と
     思うのですが、どうでしょう。
>>809  いろんな新聞記事とかつなぎ合わせたんだろうと思ふのです。
>>811  やはり、そうでしたか。昔は、少なくとも文章はまともだったのに。


813 :凡人:02/06/25 10:01 ID:9AGjkxsc
尊敬するコラムニストである、米のアン・ランダースがリベラル派で、節を曲げなかったからなのか。
天人の強引とも取れる文章は。
 
天人は真似しなくとも良い。
真似すべき点は、読者の側に立った論出であろう。

814 :文責:名無しさん:02/06/25 23:16 ID:O9asVP5I
「お風呂に入りながら」で思い出すのは、現天人が
「お風呂に入りながら」と意味も無く書いていた天声だ。
まず、おかしいのは団塊オヤジが「お風呂に入りながら」
などと書くだろうかということである。
「風呂」と「お」を抜くだけで随分、健全な文章になる
と思うのは私だけではないだろう。
 良く思い出せないのだが天人が「お風呂に入りながら」
「考えた」というような駄文だったが、やはり天人は「隣の
おばさん」のような人なのだろうか?

815 :文責:名無しさん:02/06/26 00:08 ID:oYH1TJUO
天人の考えるリベラリズムってどういうものなんだろね。
そもそも日本の左翼はヨーロッパのそれとは全く成り立ちも目的も
違うわけだし。毛沢東主義や主体思想にならざるを得ないでしょう?
天人にキリスト教的バックグラウンドがあるとも思えないし。
単にスタイルで騙っているだけとちゃうんか、と。
形態だけ真似してもなあ。滑稽なだけなのに。

816 :文責:名無しさん:02/06/26 00:29 ID:+VCXksaj
朝日新聞↓ いままでで最高だと思います。
http://www1.raidway.ne.jp/~huguruma/dschinghis_khan.swf

817 :文責:名無しさん:02/06/26 00:40 ID:mfOL4kxE
漏れは物心ついて初めて天声人語を意識した時の担当者が深代惇郎。
だから深代が亡くなった後は詰まらなくなって読むのをやめてしまった。
その後「深代に匹敵する」とか褒められる人もいたようなのでもったいない
ことをしていたのかもしれないが、このスレ読む限り今の天声人語を読むために
朝日を買う必要は全然ないみたいだね(w

818 :文責:名無しさん:02/06/26 01:23 ID:gqOwGRUC
深代惇郎はよかったなぁ。


819 :文責:名無しさん:02/06/26 02:06 ID:pnu5LIc3
「良記事」スレ欲しいな。こういうの集めたヤツ。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/657n

820 :文責:名無しさん:02/06/26 02:11 ID:Erd2onr6
米コラムニストのおばさんネタ。
とにもかくにも文章が…。何でこんな短いものなのに
無理やり倒置法使うかなあ。大人ぶりたい厨房のようだ。

821 :文責:名無しさん:02/06/26 06:47 ID:xp/3H0+a
>「日本語ブーム」って、そんなもんあるんですか?いや初耳。
>「日本語ブーム」は唐突すぎ

禿同!

>去年『日本語練習帳』(だったかな?)がバカ売れしたんじゃなかったっけ。
>日本語ブームは少なくとも出版の世界では起きている気はする。
> 783が言ってる『日本語練習帳』からの現象だろうか。
>『声に出して読みたい日本語』は120万部以上売れてるし、同じ著者の
>『三色ボ−ルペンで読む日本語』も最近売れているようだ。
>他にも『常識として知っておきたい日本語』とか。

まず、「日本語練習帳」って、去年の話だよな。話題が古くねえ?
しかも、所詮「ブームがおきてる『気がする』」程度だろ。断定する自信はないと。
それに、残念ながら、この程度の売れ方では、一般読者は「ブーム」とは認識しないね。
「日本語ブームなんてどこにあるんだ?」と思った読者は、かなーーーり多いはず。(笑)
出版「業界人」の立場からすれば「ブーム」と呼びたいかもしれんが、
出版業界と一般社会(新聞読者層)の温度差は、ほんとに業界人なら、よくわかってるはず。
長年、新聞記者をやっていれば、このぐらいのことを考慮に入れられないはずもなく、
だからこそ、この「日本語ブーム」という表現には、ここでも数回指摘されているように
「無理矢理感」「唐突さ」が伴う。

それに、「日本語練習帳」や「常識として知っておきたい日本語」という本は、
パクリ人語作者が言うように、「日本人としての空洞感を埋める」ためのものじゃなくて、
どう見ても、『実用的』なものだろうが。
この「『実用的』な日本語練習の本」で、「日本人としての一体感の欠如感」が埋まるのか???
答えは、普通に考えればノーだな。

822 :文責:名無しさん:02/06/26 06:47 ID:xp/3H0+a
一般的に「実用的な日本語の本」を買う目的や動機は、学生時代に国語の勉強をまじめにやって来ずに、
社会人になってから自分の語彙力の無さを痛感し、語学能力で評価を落として
リストラなんぞを食らわないように「正しい」日本語の勉強をする、こんな感じじゃないか?
日本人としての一体感を求める目的で、「実用的」な日本語の本は、買わないよ。普通は。
だから、やっぱり、おかしいと読者が思うわけさ。

どんなに801と783が頑張ってパクリ人語の尻ぬぐいをしようとしても、
やはり、「日本人としての一体感の欠如感」と、
「実用的な日本語練習本の好調な売れ行き」とは、因果関係が見出せない。
もっとも、出版社や新聞社がアンケートを取って、この実用本を買った目的が
「日本人としての空洞感を埋めるため」という結果が出れば別だが。。
また、どうせアンケート取るなら、朝日の一般読者に「日本語ブーム」を感じるかどうかも
やってほしいね。
ちなみに、世論調査って、実は、自分で電話代を払う覚悟さえあれば、一般人でも
新聞社並みのもの、またはそれ以上のものができるからね。

>というか、寺山修二の歌を入れた理由=引用の必然性がよくわかりません。

これに関しては、さすがに誰もまともな説明ができないな。
本人に説明させてみたいもんだな。
どんな嘘の言い訳をするのだか。(笑)

ま、駄文でますます自らの評価を落としてくれたまえ。小池君。

ついでに、昨日の素粒子。
「マッチの生産」が、日本の代表的工業の一つとして外国の教科書に掲載されているが
これって、駄声人語を読んだ素粒子作者が(何度聞いても名前を忘れる。)
「マッチ」という言葉にムキになってる証拠でしょうか? (笑)

823 :文責:名無しさん:02/06/26 06:58 ID:Qt7uqisM
>>817 >>818
しかし四半世紀過ぎても深代惇郎に比較されるんだから天声人語作者も
因果な商売だね。

824 :文責:名無しさん:02/06/26 07:44 ID:DS7FVlZn
今日のバドミントンのはなし、随分前に2ちゃん(ニュー速+)
で見ました。取材したとされるところも大体書いてあった。
(団長が怒られたという後日談まではなかったけれど)
感想も大したこと書いてないし、何故今ごろ?と複雑な気持ちに
させられますた。

825 :文責:名無しさん:02/06/26 07:44 ID:wMRti3TB
>>822
どこの国かは知らないけれど、外国の教科書執筆陣には
文学的比喩をつかう人もいる。
マッチ工場ってのは、危険な思想を広めている
何処かの新聞社のことでしょ。

826 :俺節:02/06/26 08:19 ID:v58RoxOI
(ダミ声で読んでね)
ようよう天声人語ちゃんよぉ。アンタ、英語の新聞読むの好きだったよなぁ。
Catsがナニしたとか、バイロンの会長がカニ言ったとかよぉ、
うれしそーに書いてたよなぁ。パクリっつーかよぉ。

だったらよぉ、デイリー・テレグラフっつーイギリスの新聞によぉ、
「韓国はワールドカップの準決勝に進む資格がない」って書かれたの、知っているよなぁ。
http://www.telegraph.co.uk/sport/main.jhtml?xml=/sport/2002/06/23/sfwhay24.xml&sSheet=/sport/2002/06/23/ixwcup.html&secureRefresh=true&_requestid=521074
なーんで、それ書かないんだ。あぁん?なんか困ることでもあんのかよぉ?
都合の悪いことはほっかむりかい。さては、あんた、チンポも皮かむりだなぁ?ガッハッハハ。

そのデイリーなんとかには、「韓国をためにドイツを応援しよう」って書いてあったらしいぞ。
これは、すごいことなんだぞ。イギリス人は第二次大戦の敵、ドイツ人が大嫌いで、サッカー
の試合でもドイツの国歌を演奏する時には、イギリス人はブーイングするってよぉ。
そのイギリス人に向かって、イギリスの新聞が「ドイツを応援しよう」って、こりゃすごいことだよ。
どれくらい、すごいことかって言うと、

     韓国の新聞が、韓国人に向かって、「日本を応援しよう」と言う

ぐらいすごいことなんだよ。どーだ、驚いただろう。ガッハッハ。(ダミ声終わり)

さて、今日の天人、書き出しはサッカー関連ですが、それを振りにして、無理矢理別の話に・・・

★「ワールドカップのイングランド代表がチャーター機で帰国した。テレビで繰り返し流された
その映像を見ながら、もうひとつの帰国のことを思い浮かべた。ドイツで3月に開催された
バドミントンのジュニア大会で、決勝進出を決めながら棄権して帰国した日本選手団のことだ。 」

この事件自体は、3月にあったんだけど、その続報を、6月半ばに読んで、面白い話
だったんで、ちょっと記憶に残ってました。で、Gサーチで調べてみたら読売に載って
いました。引用します。

<引用開始>
読売新聞

3月のバドミントン・独ジュニア 格安チケットの変更無理で前代未聞の決勝棄権
2002.06.15 東京朝刊 25頁 (全567字) 

 3月に行われたバドミントンのドイツジュニア大会で、日本女子ダブルスが決勝進出
を果たしながら、派遣チーム団長が「帰国する航空券の変更が出来ない」ことを理由に、
選手に棄権させていたことが14日、分かった。変更の出来ない格安チケットを購入した上、
決勝進出を見込んだ日程を組んでいなかったための失態。
 欧州遠征には、男女のシングルス、ダブルスと混合ダブルスに14選手が参加。このうち、
ドイツジュニアで女子ダブルス高校3年生コンビが、準決勝で中国選手を破り、選手団で
唯一、同10日の決勝にコマを進めた。
 しかし、予約していた10日の帰国便の変更が団体チケットのため出来ず、工藤勇参団長
(日本協会理事)が、決勝戦棄権を決め、予定通りに全員を帰国させた。
 日本協会によると、派遣日程は団長らの申請通りに認め、決勝日が含まれていなかった
ことは、帰国するまで知らなかったという。帰国は、日本協会にも相談なく決めたという。
 工藤団長は「決勝に残るとは思わず、経費削減を考え、変更の出来ない格安航空券を
購入していた。選手には申し訳なかったが仕方なかった」と話している。
 前代未聞の棄権に、指導者から「国際経験を積む良い機会なのに、選手を派遣している
意味がない」という声が上がっており、日本協会は22日の理事会で、今後は試合日程通りの
派遣計画を組むことを申し合わせる。
<引用終了>

全文引用しましたが、それには意味があります。というのは今日の天声はここでえられる情報
を超える物ではないからで、それを証明するためには全文引用が必要だと判断しました。
では、二段落目以降をどうぞ。

827 :俺節:02/06/26 08:20 ID:v58RoxOI
★「女子ダブルスで強敵中国ペアを破っての決勝進出だった。しかし、当初からの
日程を変更できない、として別の中国ペアとの決勝戦をあきらめて帰国した。改めて
関係者の話を聞くと、こんなことだ。 」

★「用意していたのは格安の団体航空券だった。決勝に進んでも間に合う航空券は
手に入らなかった。決勝に進むのは無理だろうとも考えていた。ところが勝ち進んでしまった。
しかし格安航空券のため変更はできない。現地の団長の判断で棄権を決めた。 」

★「工藤勇彦団長は「勝ち進んだ選手と監督の3人だけ残すことも考えた。ドイツの事務局に
聞くと、日本行きは満席とのことで、それ以上の手は打たなかった。遠征費も底をつきそう
だったので」と言う。選手たちに説明すると残念そうな顔はしたが、反論はなかった、と。」

★「工藤団長は「帰国後『それでも指導者か』とおしかりを受けた。しかし決勝の相手
は以前惨敗したことがあるペアで、惨敗を繰り返すよりは夢を残しつつ帰った方が
いいとも思った」。 」

★「何か方策はなかったものかとは思うが、団長を非難する気にはなれない。ただ、
大詰めを迎えた世界最大のスポーツの祭典の華やかさと比べて、こういうスポーツ
の世界もあるのだと複雑な気持ちにさせられた。 」

実に、最初と最後の段落、サッカーW杯とバドミントンのジュニア大会の対比以外は
読売新聞と同じことを、工藤氏に聞いてなぞっているだけ。

余談だけど、バドミントン協会メタメタ。どこもかしこも腐ってるなぁ。


【毎日新聞】バドミントン:専務理事をけん責処分 海外への選手派遣問題で
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/854204/83o83h837e839383g8393-0-1.html

日本バドミントン協会は22日、東京都内で理事会を開き、海外大会への選手派遣に
不透明な点があったとして、遠井稔男専務理事をけん責処分にした。また、選手の
海外派遣基準などを明文化する作業をする小委員会の設置を決めた。
 遠井専務理事は昨年、強化本部が選考していない選手を独断で海外2大会に派遣。
これとは別に、同協会の強化部員を務める関東第一高(東京都江戸川区)の監督が、
教え子を今年3月の全英オープン男子シングルスに出場させるために出場申請書を
偽造したことが発覚した際、他の協会幹部の反対を押し切ってこの選手の出場を認
めていた。
 同高監督に対しては「すでに始末書を提出している」として、処分は見送られた。
遠井専務理事は「選手強化を思う余りの行動。反省している」と話した。
[毎日新聞6月22日] ( 2002-06-22-17:35 )

828 :文責:名無しさん:02/06/26 09:04 ID:Si2p6n52
>>821
801書いたのは俺だけど、別に天人を擁護しようとは思ってないよ。
ただ、何を根拠にこんなことを言っているのかを考えてみただけで
それが正しいとか言うつもりはない。

829 :文責:名無しさん:02/06/26 09:30 ID:6GM2gs5L
『声に出して読みたい日本語』(草思社)をきっかけにした「日本語」ブームが起きている、なら
分からなくもないんだけどね。それは本当だし、一応最近のブームでもある。

ただ、そうすると「(声に出して読みたい)日本語ブームを考える」という
テーマで話をまとめてみたほうがいいと思う。

要するに、寺山修司と同じく「ちょっと言ってみて、むりやり論にからませてみました」
程度の、ひけらかし絡め(今の天人って、そういうの多くないか?)でしょうね。


830 :文責:名無しさん:02/06/26 09:45 ID:oRLk7NzC
【社会】「美しい日本語」キボンヌだゴルァ!…文科相が美しい日本語委員会設置
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1024982798/

1 :☆ばぐ太☆φ ★ :02/06/25 14:26 ID:???
★「美しい日本語」提案へ 安易な外来語懸念

・遠山敦子文部科学相は25日の閣議後会見で「近年増えている外来語の安易な
 使用で、伝統的な日本語の美しさが失われる懸念がある」と述べ「外来語に代わる
 美しい日本語」を提案するため、外部識者らによる委員会を7月に設置することを
 明らかにした。
 遠山文科相は「初めてその外来語を聞く国民には意味が分かりにくく、外国人の
 日本語修得の障害にもなり得る」と説明。
 小泉純一郎首相も以前から「安易に外来語を使いすぎる」と指摘しており、文科相の
 提案に「結構だ。大いにやってくれ」と激励したという。

 http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020625KIIATA62600.htm

※関連スレ
・【政治】首相、カタカナ言葉を「わかりにくい」と批判…塩爺も侘しく同意(過去ログ)
 http://news.2ch.net/newsplus/kako/1021/10215/1021564422.html

831 :文責:名無しさん:02/06/26 10:50 ID:5UTfPP/r
6月26日 天声人語
★最近若者の間で「キボンヌ」や「ゴルァ」といったカタカナ語が氾濫して
いる。そんな風潮にまったをかけるべく「拙い日本語」を披露し、自らを晒
しageする運動に精力を注いでいた天声人語子が56歳で亡くなった。

832 :文責:名無しさん:02/06/26 16:38 ID:QR6FNo65
>>821
当方783だけど、マンガと違って書籍が120万部売れるってすごいことだよ。
あれだけ宣伝してる『模倣犯』より売れたってことでしょう。
少なくとも書店に足運ぶ人なら、「あー、こういうのが売れてんだな」
くらいの認識はあったと思う。

833 :文責:名無しさん:02/06/26 18:29 ID:EIaUtsp0
>>826-827

今日もパクリか。もう末期的だな。

834 :文責:名無しさん:02/06/27 08:07 ID:bJ4tkof5
■《天声人語》 06月27日

 ★ 彼女は重いバックパックを背負って歩道を歩いていた。
   バックパックには自爆テロのための爆弾が入っている。
   彼女は迷い始めていた。
   正しいことをしようとしているのだろうか。
   私を待ち受けているのは地獄なのか天国なのか。

 ★ 「私は空を見上げた。人々を見た」。
   そして子どものころ信じていたこと「他人の人生を遮る権利は誰も持っていない」を思い出した。
   そうして自爆テロを思いとどまった20歳のパレスチナ女性のことを米紙が紹介していた。

 ★ 自爆テロの志願者は訓練されたテロリストだけではなく、女性や年少者へと幅を広げている。
   状況の深刻さを物語っているが、彼らは実行のとき、ためらいはないのか。
   いつもそのことが気になっていた。一瞬のためらいがあっていいはずだ。
   そしてそのためらいは貴重だ。そう思ってもいた。

 ★ ブッシュ米大統領が中東和平へ向けて提案をした。パレスチナ国家の樹立という目標を掲げながら、
   その前にパレスチナ自治政府を米国風に「民主化」しなさいと要求している。
   目の前にニンジンをぶらさげて、ウサギに変身したら食べさせてやろう、と言っているようにも聞こえる。

 ★ また、ブッシュ演説で気になったのは「米国と世界は」という言葉が出てくることだ。
   たとえば「米国と世界はパレスチナの努力にこたえるだろう」などと。悪い癖だと思うが、
   米国と世界とを一体視している。しかし、世界は米国と一体ではないし、一枚岩でもない。

   変身の要求の前に、自爆テロを思いとどまらせるような状況をいかにつくるか、ではないか。


835 :文責:名無しさん:02/06/27 08:12 ID:bJ4tkof5
>また、ブッシュ演説で気になったのは「米国と世界は」という言葉が出てくることだ。
たとえば「米国と世界はパレスチナの努力にこたえるだろう」などと。悪い癖だと思うが、
米国と世界とを一体視している。しかし、世界は米国と一体ではないし、一枚岩でもない


また、朝日新聞で気になったのは「韓国・中国とアジアは」という言葉が出てくることだ。
たとえば「韓国とアジアは日本の努力にこたえるだろう」などと。悪い癖だと思うが、
中・韓とアジアとを一体視している。しかし、アジアはと一体ではないし、一枚岩でもない

こいつら確信犯か?

836 :俺節:02/06/27 09:07 ID:mZIo18WX
06月27日

なんか、400万円だそうで。(w
しかし、どういう計算をしたのか不明ですけども、
あまり有名でない動物病院に対する、2チャンネルの必ずしもそれほど
読まれているとは思えない1スレでの名誉毀損が、400万円とはすごいですね。

4、5年前なら週刊新潮なんかでも、せいぜい50万円ってとこでしたけど、
ここ数年、名誉毀損の賠償額は確実にあがりましたね。
2チャンネルで400万円だと、新聞なんかは、もう一ケタ上でしょうね。
これでも、欧米に比べりゃ一ケタ低いみたいですけど。
マスコミは、ますます水に落ちた犬だけをたたく傾向が強まるでしょうね。

さて、今日も団塊親父のマスターベーションコラムをみてみましょう。(←名誉毀損か?)今週は、著作権法の限界にチャレンジしているようでして、
またまた米紙の紙名と日付を出さずにコラムを書いてます。

★「彼女は重いバックパックを背負って歩道を歩いていた。バックパックには自爆テロ
のための爆弾が入っている。彼女は迷い始めていた。正しいことをしようとしているの
だろうか。私を待ち受けているのは地獄なのか天国なのか。 」

いわゆる地の文で主語が、「彼女」から「私」に変わってます。
駄目だよぉ、こんな初歩的なミスしちゃあ。まぁ、意味はとれるけどさぁ、
「私を待ち受けているのは地獄なのか天国なのか。 」とカギかっこでくくらないと。

★「「私は空を見上げた。人々を見た」。そして子どものころ信じていたこと
「他人の人生を遮る権利は誰も持っていない」を思い出した。そうして自爆テロを
思いとどまった20歳のパレスチナ女性のことを米紙が紹介していた。 」

この段落は変ですね、私だったら

「私は空を見上げた。人々を見た。子どものころ信じていたことを思い出した。
−−他人の人生を遮る権利は誰も持っていない」。こうして自爆テロを・・・

「・・・た。・・・た。・・・た。」
とした方がリズムがよいかと。天人の文章ってリズム感悪いんだよなぁ。
あと、「子ども」は「子供」でいいんじゃないかなぁ。
そうそう、ヨイコはちゃんと引用の基準を守ろうね。

837 :文責:名無しさん:02/06/27 09:07 ID:mZIo18WX

★「自爆テロの志願者は訓練されたテロリストだけではなく、女性や年少者へと幅を
広げている。状況の深刻さを物語っているが、彼らは実行のとき、ためらいはない
のか。いつもそのことが気になっていた。一瞬のためらいがあっていいはずだ。
そしてそのためらいは貴重だ。そう思ってもいた。 」

女性や年少者も、一応、訓練と覚悟をした上でやっているのではないかと、思うけど。
例外は、南米などで、なんにも知らない子供に爆弾持たせて自爆テロをやらせる
ケースがあります。

「そのためらいは貴重だ。」
ためらったけど、テロを実行したら、それでも貴重なのかなぁ?

★「ブッシュ米大統領が中東和平へ向けて提案をした。パレスチナ国家の樹立という
目標を掲げながら、その前にパレスチナ自治政府を米国風に「民主化」しなさいと
要求している。目の前にニンジンをぶらさげて、ウサギに変身したら食べさせてやろう、
と言っているようにも聞こえる。 」

目の前にニンジンをぶら下げるのは、馬で、それは、一層働かせようとする行為をさす
はずだと思うんですが・・・。
この「変身」というキーワード、後ででてくるから、覚えておいてください。

★「また、ブッシュ演説で気になったのは「米国と世界は」という言葉が出てくることだ。
たとえば「米国と世界はパレスチナの努力にこたえるだろう」などと。悪い癖だと思うが、
米国と世界とを一体視している。しかし、世界は米国と一体ではないし、一枚岩でもない。 」

私と国民をときどき一体視していたりしますよね。天人は。

★「変身の要求の前に、自爆テロを思いとどまらせるような状況をいかにつくるか、ではないか。 」

わーい、ここで「変身」が出てきました。でも、普通の読者は、「変身?なんのこと?」なって思いますよね。

あと、「変身の要求の前に・・・」
→「変身を要求する前に、・・・か、を示すべきだ。」

まとめると、

<1>女性テロリストの話
<2>彼女がテロを思いとどまった

<3>テロリストのためらいは貴重だ=天人の意見

<4>ブッシュ演説=パレスチナに民主化の要求
<5>ブッシュ演説=米国と世界を一体視している

<6>テロを思いとどませる状況を作るべきだ

とまあ、主張はともかくとして、構成は一応ととのっています。

838 :文責:名無しさん:02/06/27 09:26 ID:k6S9yPmH
見つけた。元ネタTheNewYorkTimesの6月21日の記事。
http://www.nytimes.com/2002/06/21/international/middleeast/21SUIC.html

天声の1、2段落目は丸写しです。
But Ms. Ahmed was now starting to wonder, as she walked along the pedestrian
mall, if she was doing the right thing, or if hell rather than heaven awaited her.

"I look at the sky," Ms. Ahmed recalled this week, speaking English as she
described a kind of awakening. "I look at the people." She said she remembered
a childhood belief, "that nobody has the right to stop anybody's life."

839 :文責:名無しさん:02/06/27 09:33 ID:W+l0tWhz
引用するのはかまわないだろうが、引用のルールを守って欲しいね、天人は。
ていうか、そのルールを知らないのか。


840 :そりゃ自国の名前を出すのは普通だろ:02/06/27 10:38 ID:oDSirASB
ミ,,゚Д゚彡y━~~ なんかもうどうしようもないなぁ。

841 :821:02/06/27 14:28 ID:G8/Y1lEK
>>832

なるほど。
まあ、これが限られた世界での「日本語ブーム」だとしても、この本を買う読者が
「日本人としての一体感の欠如」を埋めるために買っていると考える作者の論理展開には
かーーなりの無理が伴う。ここにかなりの問題点があるわけだ。
美しい日本語に触れたいことが、イコール、日本人としての一体感を得たいのだろうか???
これって、納得いくか?
それに、前述したが、日本語をちゃんと使おうと、日本語の実用本を買う人間の
目的が、「日本人としての空洞感を埋める」ためなのか??
その根拠がどこにあるというのだろう??

美しい日本語に触れたい人間が多いのは、テレビ(アナウンサーも含めて)から
流れてくる下品な言葉のオンパレード、新聞記事の表現能力の激低下(パクリ人語
が、その顕著な例)に、教養ある人間たちが、飽き飽きしているからではないだろうか?
ま、これは、俺の勝手な推測だがな。

いずれにしても、小池のこの無理な論理を説明する根拠は、小池自身も持っていないだろうし
意見としても、かなりの無理や唐突感があることは否めない。
(なにか統計でもあるなら別だが、どーせないだろうから)
この論理展開が唐突だということには、異議はないようで。
本人に、何を根拠に、「日本語再学習ブーム」が「日本人としての一体感の欠如を埋める」
のに役立つのか、問い詰めてみたいものだ。 裁判所並みに。(笑)


842 :文責:名無しさん:02/06/27 19:03 ID:9Zs8+oO3
>>836
家は旭日旗新聞なんで今朝も読みましたが、
『そして子どものころ信じていたこと「他人の人生を遮る権利は誰も持って
いない」を思い出した。』
の部分が要校正、でもどう直したものやら(次数制限もあるしな)、と、朝イチから
とてもいらいらさせて頂きました。呪

843 :文責:名無しさん:02/06/27 19:07 ID:9Zs8+oO3
>>842自己レスだが、

原文:
『そして子どものころ信じていたこと「他人の人生を遮る権利は誰も持って
いない」を思い出した。』
修正案:
『そして子どものころ「他人の人生を遮る権利は誰も持っていない」と信じて
いたことを思い出した。』

1字多いが、「子供のころ」を「子供の頃」にすることで対処、はどうか?

844 :文責:名無しさん:02/06/28 00:39 ID:nyjlECph
文章の事はさて置き、爆弾がただではない事、志願者を募ってるのはれっきとした
ゲリラだということを意図的に伏せてないか?女子供を洗脳して爆弾化する奴等の
卑劣さを天人はなんとも思ってない。勿論吹っ飛ばされたスクールバスとかの事も。
まあ、今更言うまでもない事だけど。

845 :文責:名無しさん:02/06/28 01:32 ID:/XfgijjF
「私は空を見上げた。人々を見た。新人のころ信じていたことを思い出した。
−−駄文で紙面を汚す権利は誰も持っていない」。

こうしておもいとどまれ


846 : :02/06/28 01:41 ID:iQ+OBzno
新しい朝銀フラッシュです。あちこちに貼っちゃってください(笑
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/4734/chogin.html

847 :文責:名無しさん:02/06/28 01:55 ID:5fGJcIBz
>『そして子どものころ信じていたこと「他人の人生を遮る権利は誰も持って
いない」を思い出した。』

『そして子どものころ信じていた「他人の人生を遮る権利は誰も持っていない」
という言葉を思い出した』

と俺なら書くけどね。言葉足らずなんだよな、原文が。
しかし書写してムカつくのはやはり「子供」でも「こども」でもなく「子ども」という表記。


848 :文責:名無しさん:02/06/28 07:16 ID:i2TCPUwZ
28日付を読んだが、旅客機内でのマナーの悪い客の話だった。
それがどうしたっていう内容。


849 :俺節:02/06/28 08:18 ID:YZsPmKwf
06月28日

今日の天声は、飛行機内の迷惑行為について。まずは最初の2段落をどうぞ。

★「飛行機のトイレでたばこを吸う。携帯電話をかける。着陸時にもテーブルや
リクライニングを元に戻さない。泥酔して客室乗務員に暴言を吐く。 」

★「こういった「機内迷惑行為」にどう対処すべきかで、航空会社と国土交通省の間
で意見が分かれている。罰則を伴う法律を新たにつくってほしいと航空会社は何度も
要請している。このほど会社側が行った調査では、乗客の3人に2人が罰則を伴う
特別法の制定に賛成しているという。しかし役所側は、刑法などの既存の法律で
対処できるはずだと立法化に慎重な姿勢を崩していない。 」

ここまでが、「起」。
まぁ、時事ネタといえば時事ネタなんでしょうけど、この手の話題は、あまり急いで
書かなくてよいので、文章も安定しています。

いいぞ、この調子で頑張れ!

★「この種の迷惑行為が多いのかどうかという基本的な点でも両者の見解は異なる。
急増していると主張する会社側に対して、「最近は減っている」という新たなデータを
役所側が持ち出した。会社側は「テロの影響で保安態勢が強化されて、一時的に
減ったに過ぎない」と再反論する。なかなかこじれているのだ。」

「なかなかこじれているのだ」は、
間違いではないのかもしれないが、なんか変な使い方のような気がするのだ。
バカボンのパパみたい((C)日垣隆)なのだ。

この段落が「承」。ここまでで、3つの調査が出てきています。

(A)航空会社が行った
「乗客の3人に2人が罰則を伴う特別法の制定に賛成している」という調査
(B)航空会社の「急増していると主張する」調査
(C)役所側が持ち出した「最近は減っている」という「新たな」データ

850 :俺節:02/06/28 08:19 ID:YZsPmKwf

★「実際に機内で働く人たちに聞くと、困った客は本当に多いようだ。セクハラは
日常茶飯事。バーやクラブと間違えているとしか思えない客がいる。カネを払って
いるのだからよけいな指図はするなと言わんばかりの客もいる。」

いままでの3つのデータに加えて、天人独自の調査(D)が、出てきます。
調査と言っても、航空会社の広報に電話したか、知り合いに聞いた話か、
ちょっと前に飛行機に乗った時に聞いた話、のどれかだと思いますが・・・。

とはいえ、1、2、3段落で、対立する二者の言い分を対比させて論点を明確化。
さらに、自分が独自で調べた話を提示。この段落が「転」。
おーっ、ここまでは順調だよ。
あとは、最後の「結」で、天人自身の意見をばしっと言って、締めてくれ。

行け!そこだ。ゴーゴー、天人!

★「とはいえ役所に言わせれば「お客様商売ということで、腰が引けているのでは
ないか。毅然(きぜん)として対処すれば迷惑行為は減るはず」となる。 」

・・・えっ。なんで、また、役所の言い分に戻るの? 

★「暴力は論外だが、携帯電話の使用や喫煙を罰すべきかどうかについては、
安全航行との因果関係の点で専門家の間でも様々な意見があるという。結論まで
にはまだ時間がかかりそうだ。 」

・・・えっ? なんで、それまで、機内の迷惑行為について議論してきたのに、
突然、安全航行の問題に、話が移っちゃうの?

さらに、「結論までにはまだ時間がかかりそうだ」って、なんで、そんな腰が引けてんの?
「転」を踏まえた上で、あんた自身の結論を出していいんだよ。これは、コラムなんだから。

ついでに言うと、「結論までには・・・」→「結論が出るまでには・・・」の方がよいかと。

今日は「結」無しで、穴をまくった天声でした。
もうアホかと、馬鹿かと・・・。

851 :文責:名無しさん:02/06/28 09:00 ID:syQUaivj
今日のは酔っ払った上司の説教(というか含蓄あふれるお言葉)を拝聴するかの
ごとき内容でした。一読、何が言いたいのかさっぱり分からりませんが、
「俺様の話をありがたく拝読せよ」と言いことだけはよく分かりました。

852 :文責:名無しさん:02/06/28 11:50 ID:IWHVGMXN
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −5月26日から6月10日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り

5月
26日>>8【蘊蓄】イギリスにおける寿司から文化論<英紙引用、下品>
27日>>26【国際】南米コロンビアの女性大統領候補が誘拐<説明が下手でわかりにくい>
28日>>67【日記】日曜日に出た虹、虹にまつわる神話など<脳味噌崩壊寸前か?>
★あまりの壊れぶりに2チャンネラーが突っ込むことすらできず
29日>>84【国際】印パ紛争、原爆の悲惨さ、ガンジーの言葉<無理矢理な展開>
30日>>101【最近の言葉】作家の古井由吉、作家の竹西寛子、沖縄生まれの
ライター知念ウシ、評論家大塚英志、えひめ丸事故で息子を失った寺田真澄さん、
サッカー日本代表に選ばれた秋田豊と落選した三浦知良<ウシって誰?>
31日>>133【W杯】代表監督の国籍について、出身国のチームと対戦したら?<論点が散漫>
6月
1日>>177【経済】ハナエモリの倒産、GAPの例、ファッション業界の厳しさ
<別人か?比較的まとまっている>
2日>>189【蘊蓄】はしかの予防接種の日米比較<別人か?ワクチン渦を煽った過去を隠し変節>
3日>>223【社会】飛行機で手荷物が無くされ訴訟をおこした人の話
<論理的に破綻、イタリア視察旅行を短パンで続けたおっさんもどうかと>
4日>>256【政治】非核三原則見直し発言に関し<国際感覚の無い天人が国際感覚を論じる>
5日>>307【政治】防衛庁のリスト問題<憲法に関する知識無し、紋切り型の陳腐な批判>
6日>>354【社会】無認可の香料物質を入れた製品が回収<文章下手すぎ、まとまりがない>
7日>>386【W杯】チケット販売の不手際、バイロム社トップのコメント、開催地の自治体の言葉
<「責任者の見解を聞きたいものだ。」←自分で聞きに行け!>
8日>>401【国際】イスラエルの鷹と呼ばれた将軍ダヤン(故人)と、その甥<ダヤンて誰?>
9日>>418【蘊蓄】東京と大阪における電車の座席の座り方の違い
<同僚がひさびさに登場、関西に対する偏見、「結構」を誤用>
10日>>439【日記】時間の感じ方にはいろいろある<中学生レベルの文章>


853 :文責:名無しさん:02/06/28 11:50 ID:IWHVGMXN
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −6月11日から6月28日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り

6月
11日>>460【蘊蓄】政治家の失言あれこれ<データベースで検索して並べただけ>
12日>>482【政治】郵政関連法案をサッカーにたとえて解説<たとえが下手で意味不明>
13日>>489【政治】防衛庁の組織防衛について
<「以下、その数例」方式を開発=時事コラムの自殺行為>
14日>>509【蘊蓄】南米の熱帯林の保護運動をしている稲本正さん<科学音痴ぶりを発揮>
15日>>522【W杯】サッカーの敗戦について思うこと
<「ゴール前をうろうろ」=オフサイドを知らず、何が言いたいのか不明>
16日>>560-561【社会】京都・西陣の町屋に住む写真家らの活動
<急に時間を遡及したりして読みにくい、写真家の活動も説明不足>
17日>>593-594【国際】明治初期の留学生からアフガンの国会ロヤ・ジルガへ
<一つのコラムに二つのネタだがまとまっていない、無惨な締め>
18日>>602-604【政治】室田日出男の訃報、鈴木宗男の逮捕、ブッシュの演説
<支離滅裂な前半、本題の「政治家のウソ」が出てくるまでに時間がかかりすぎ>
19日>>616-618【W杯】日本代表敗退、トルシエの目指したチームとは?<締めが蛇足>
20日>>633-635【政治?】鈴木宗男の弁明、イタリアの監督とソクラテスを引き合いに出す
<一週間もたたずに「以下、その数例」方式>★韓国の八百長疑惑に触れずに伊監督を非難
21日>>662-663【W杯】ペルージャのガウチ会長の発言から欧州の排外主義批判
<ガウチ発言そのものが誤報>
22日>>700-702【社会】住基ネットの怖さをサラ金の取り立てを例に
<別人か?社説の流用=手抜き、サラ金の取り立ての怖さを伝えるコラムに>
23日>>738-739訂正>>742【日記】映画「月のひつじ」からオーストラリアにある電波望遠鏡
<悠久の時を生きる天珍、今日も思いを馳せる>
24日>>779-781【社会】何かが足りない日本人、日本語ブーム、寺山修二の詩
<寺山修二の詩の意図不明な引用>★妄想?
25日>>806-807訂正>>812【訃報】人生相談専門の米コラムニスト、アン・ランダースさん
<死者に現在形を使って生き返らせようとする荒技>
26日>>826-827【スポーツ】国際大会決勝を辞退したバドミントンチームの監督の弁明
<6月15日の読売新聞の記事に酷似>
27日>>836-837【国際】テロを思いとどまったパレスチナ女性、ブッシュの中東政策
<地の文の主語が彼女から私へ=素人臭いミス、リズムの悪い文章、米紙の出典明示無き引用>
28日>>849-850【社会】飛行機内での迷惑行為の規制について航空会社と国交省の対立
<「結論までにはまだ時間がかかりそうだ」=自分の意見無し>

854 :文責:名無しさん:02/06/28 11:51 ID:IWHVGMXN
おまけ m(__)m 

>>3   「諸君 私は天人が好きだ」
>>110 「白虹事件」
>>125 職人によるネタ人語
>>144 そのネタばらし
>>153-154 深代惇郎の天声人語傑作選
>>158 深代惇郎の天声人語傑作選
>>212 ぼろぼろな天人
>>350 朝日へのメール
>>543 朝日からのメール
>>574-578 引用について

855 :倫理:02/06/28 12:00 ID:Q39HEMD+
公衆道徳、マナーと言った、社会生活の最低源のルールを、法制化しなければならない事の方が問題ではないか?
いかにも役所が法律を作らない事を、諸悪の根源みたく論ずる天人のマナーを問いたくなる。
役所を叩く前に、法等要らなく成る様に、公徳心、マナーの希薄を呼びかける事がメディアの役目ではないか?

856 :文責:名無しさん:02/06/28 17:47 ID:z7UKF3+7
非常に細かい話だが、
>とはいえ役所に言わせれば「お客様商売ということで、腰が引けているのではないか。

「お客様商売」てのは妙な感じ。「殿様商売」と「客商売」が合体したのかな。普通に使うんだろうか?
それに飛行機会社がお客様というのは判るが、役所が人の客をお客様と言うのも変。慇懃無礼てやつ?

857 :文責:名無しさん:02/06/28 17:53 ID:wMEDg2Lw
警察官にとっては犯罪者がお客様。

858 :文責:名無しさん:02/06/28 19:15 ID:XyjE2KE7
立法については立法府の先生にお願いしな。

859 :文責:名無しさん:02/06/28 21:09 ID:bkXdURgT
今日の素粒子は朝日の未来を予感させる

内容要約
筆者の飼っていた犬が死んだ
その犬の名は「長靴下のピッピ」にちなんで「ピッピ」である。
「長靴下のピッピ」の作者さん、ありがとう。

↑天声の行く末を暗示していると思うのは私だけだろうか?

860 :文責:名無しさん:02/06/29 00:42 ID:iIyVAKb2
>859

禿同!!
月曜日に朝日新聞に電話して、問い詰めてみようと思う。



861 :文責:名無しさん:02/06/29 00:43 ID:hMuPxDwh
ごめん。意味わからん。

862 :文責:名無しさん:02/06/29 04:59 ID:zAjxSElC
さて、今日は6月29日、月末の一日前。
お待たせいたしました、今月の「最近の言葉」でございます。

いつごろの誰の言葉を引っ張り出してくるのやら。

863 :文責:名無しさん:02/06/29 08:25 ID:zidQMNd6
>「見たことのない戦争を想像してみる/すると真っ青に晴れた雲一つない空に米軍機の爆音が響きわたる/
>(中略)/戦争はまだ『音』として残っていた」。沖縄全戦没者追悼式で高校生の名護愛(ちか)さんが自作の詩を朗読した。
この書き方だと、単なるアメリカ批判にしか見えない。
わざわざ祖国を離れて異国の防衛に当たってくれている
アメリカの兵隊に対してあまりにも礼節知らずで失礼過ぎる。

>「爆音が消え、武器は葬られ、傷跡は癒され、悲鳴は静寂と化す、その時戦争という名の悲劇は幕を閉じる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020624-00000014-ryu-oki
琉球新報では、全体として彼女の望む真意が伝わってくる。

不審船・尖閣諸島・台湾問題等、沖縄周辺はきな臭い空気が漂っている中で、
敢えて、沖縄駐留米軍の批判のダシに高校生の詩を部分抜出しし、歪曲的に引用し、
自分には非難の矛を向けさせず主張し、その責を高校生に全て押し付けるのは卑怯と言わざるをえない。

864 :文責:名無しさん:02/06/29 11:30 ID:bQ31ZVq6
「平和の詩」の全文が読みたいな。
誰に聞けばいいんでしょう?


865 :おいおい:02/06/29 12:48 ID:QM9APZId
金華盛、細川周平、後藤健生、蜷川幸雄、野村萬斎、加藤周一、名護愛(ちか)
 
以上7名のインタビュー集でした┐(゚〜゚)┌ 
最悪の手抜きコラム! 
朝日は給料やってるのか?やってるとすればK氏の職務怠慢だ!

866 :大人の名無しさん:02/06/29 12:51 ID:MTvEBxId
>>863
そういう紋切り型で、どこかから仕入れてきた書きこみではなく、日米安保を理解
した上で書き込みしなさいよ。

867 :辻元:02/06/29 12:55 ID:v7+Cb9Hz
南北、ドンパチ

赤い新聞報道するか、社説希望

868 :文責:名無しさん:02/06/29 12:57 ID:1zz170vp
今日のはあまりに酷いな・・・

なにが「著作権について、引用について」

http://www.asahi.com/information/copyright.html

だよ。出所の明示もないし、主従関係は皆無。

それとも天声人語筆者は全員に電話インタビューでもしたのか?

869 :文責:名無しさん:02/06/29 13:18 ID:rQUtbo46
今日のは月末恒例の引用オンパレードなんだけど、天人は
こんなことやってる自分が恥ずかしくないのかね。


870 :文責:名無しさん:02/06/29 13:25 ID:8uJK/nBE
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
テレビ朝日社員、岡部順一、昨日マンションに不法侵入タイーホ!
ストレスたまってたから!?
(JNNニュースバードより)
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

871 :文責:名無しさん:02/06/29 13:35 ID:RcPmYE1O
>>866
×:理解してから
○:俺(866)と同じ方向の視点から

大人の名無しさんは、大人になってもマスコミの代弁手法に
問題がある事を理解出来ないらしい。

872 :文責:名無しさん:02/06/29 13:37 ID:ud9muZGl
>>867
「日本が悪い」ってことにするだろう。

873 :文責:名無しさん:02/06/29 16:27 ID:eqY7pTnG
知的衰弱、精神の惰弱、メシア気取りの傲慢と滑稽。

874 :海人(うみんちゅう):02/06/29 17:23 ID:NI0xNJ8g
>>863 
>わざわざ祖国を離れて異国の防衛に当たってくれている  
 
いかにも大和人(ヤマトンチュウ)の典型的な考え方だ。 
沖縄基地問題を安易に考え過ぎ。
元大統領のニクソンファイルより、沖縄返還の際に交わされた、公文書が見つかった。
それによると、返還の第一条件に、米軍基地の存続が書かれていた。
日本防衛の基地でなく、軍事基地としての沖縄は重要拠点になっている。現にベトナム出兵の際には、米で無く、沖縄で訓練をして出兵していた。 
 
この密約の公文書問題が今又政界を賑わしそうだ。

875 :文責:名無しさん  :02/06/29 17:29 ID:QdluFlhC
>>874
>それによると、返還の第一条件に、米軍基地の存続が書かれていた。
>日本防衛の基地でなく、軍事基地としての沖縄は重要拠点になっている。現にベトナム出兵の際には、米で無く、
>沖縄で訓練をして出兵していた。 

でもこのことは既に周知の事実でしょう?
記録に残っていたからって今さら騒ぐことなの?
 


876 :文責:名無しさん:02/06/29 17:56 ID:nWB3H6C5
「産経抄」スレとこのスレを比べると、こちらのレベルのほうがはるかに
高い。むこうにはTとかいう馬鹿もいるし。
両方とも批判が中心なのにこの差は何だ。やっぱり朝日と産経は偏差値が
違うな。

877 :海人:02/06/29 20:15 ID:NI0xNJ8g
>>875
又々大和人の無知な発言!
1972年、沖縄返還の時代は、安保闘争が盛んであり、返還の第一条件が基地の存続であるとは、国民には伝えられなかった!
その密約を当時リークした毎日新聞の記者は、外務省の女性職員をそそのかし、情報を取得したとして、公務員法違反(守秘義務)幇助で逮捕され、記者生命を絶たれた。 
今度見つかった公文書は、ニクソンと故佐藤首相との間で交わされた、返還に関する条件文書。
先日、阿部官房長官は記者会見で「密約はない」と否定していたが、米の公文書が出てきた事は、沖縄県民を刺激する物だ。

878 :海人:02/06/29 21:04 ID:NI0xNJ8g
阿部→福田
訂正

879 :文責:名無しさん:02/06/29 22:26 ID:Z6IH3fzL
>>878
訂正するのはそこだけじゃないぞ

880 :文責:名無しさん:02/06/29 23:48 ID:8sN+oUQf
>>877
いや




それで?

881 :文責:名無しさん:02/06/30 00:39 ID:4JiAZp8z
>>876
チッチッチッ。ここで行われてるのは「論理的な“批判”」。
だから「(藁」とか「(w」などといった低能丸出しの符号は出ようもない。そんな事をやれば一発で“批判”の正当性が落ちる。
あっちでT以下腐れアンチがやってるのは「感情的な“非難”」。だから「(藁」や「(w」が頻発する。
つーか漏れ前にも言ったけどね。「馬鹿は皮肉を理解できず字面の通り読む」ってな。
裏のありそうにない天珍・余録ならともかくとして、皮肉のオンパレである産経抄や春秋ならそれをやれば確実に自分の低能さ加減を晒す事になる。

882 : :02/06/30 13:18 ID:K4ezkuys
>「乾杯の歌」の歌詞は「快楽こそ人生。楽しみましょう」。そんな快楽の日々が30日で幕をおろす。
 
サッカー観戦が快楽の日々として感じられたのは天人子だけでは? 
天人子の快楽が無くなれば、明日からまた苦しみのコラム書きに専念せざるを得ないからだろうか?


883 :文責:名無しさん:02/06/30 14:20 ID:d1Wb80aK
Kって昔このスレッドの住人でしたよ。

ところで、朝日新聞は、どーして自分の守れない著作権を2chには
守らせようと要求するんだろ。
不思議。

884 :文責:名無しさん:02/06/30 15:49 ID:tRymHAN9
>>883
自分とこの論理破綻がバレると読者を洗脳し続けられなくなるから。以上。

885 :文責:名無しさん:02/07/01 01:19 ID:Z+l5U8Ek
>>877
>1972年、沖縄返還の時代は、安保闘争が盛んであり、返還の第一条件が基地の存続であるとは、国民には伝えられなかった!

気づけよ・・・
てか密約あることぐらいリークした記者がつかまった時点でわかったことじゃないのか?
第一自民党政権の密約ありの返還以外にあの時点の返還がありえたのか?
社会党政権で安保解消と叫んだ場合、沖縄は本土復帰できたのかな?
沖縄基地存続も、核兵器持ち込みも公然の秘密だろ?

いまさら密約があったとわかっても佐藤栄作のノーベル平和賞取り消しの可能性がでてくるぐらいのもの。


886 :文責:名無しさん:02/07/01 02:23 ID:4VWDGGt1
天声人語というのは女、子ども向けの肩の凝らない
童話のような物なのにむきになってるサヨクがいるな(W

887 :文責:名無しさん:02/07/01 03:44 ID:ZqQ1mPzv
テンセージンゴと
テーハンミングクって似てるね。

それはそうと今日の天声人語、「日の丸はだめ・・・」とノドまで出かかってこらえきった、という感じだったな。
社説ともども、W杯にからめていいナショナリズムがあるってこった、という内容だった。

以前の「ナショナリズムだからとにかくダメ」という論調に比べるとかなり更生していると思う。


888 :文責:名無しさん:02/07/01 06:27 ID:UDbuyfp+
おはようございます。
今日のはほんと腹が立ちました。
国家国旗を持ち出して、例によって意味なし、論理なし、
あるのは冷笑と低レベルな感傷だけ。

この筆者ほんとうになんとかした方がいいです。恥ずかしすぎる。

889 :文責:名無しさん:02/07/01 06:56 ID:SxY8T8vv
今日のもまた突っ込みどころ満載だなオイ。ダブスタ新聞の本領発揮。
一から十まで全部バカだから全文引用したいけど、どうしようか。
いいや、やっちゃえ。自己責任。一応sageで。


■《天声人語》 07月01日

>熱い6月が終わった。このワールドカップの6月は、後にどう回顧されるだろうか。
>幼い世代にとっては、ひょっとしたら「日の丸」と「君が代」の季節としてではないか。
>とりわけ日の丸である。日の丸がこれほど国中にあふれたのは先の大戦以来ではないだろうか。
>意味合いはずいぶん違うにせよ。

>顔全体を塗りたくって日の丸顔に仕立てている若者たちがいた。お世辞にも美しいとはいえないが、
>彼らはひたすら陽気だ。茶髪や金髪、赤髪の選手が君が代を歌う。古風な歌詞との対比に微妙な
>違和感を感じるのは旧世代だろう。選手たちはそんなことに頓着している気配はない。

>これで国旗と国歌が定着した、などと重々しくいうような事態ではあるまい。
>若者たちは、恭しくというより、軽々と日の丸や君が代に相対していた。
>その軽さ、屈託のなさが印象的だった。翌日には他国の国旗を掲げてその国を応援したりするのだから。

>韓国は少し事情が違うかもしれない。選手たちの闘争心と観客の熱さは日本を上回っていただろう。
>そしてあの快進撃である。韓国の人々の心に深く刻まれる経験だったであろうと推測する。

>強豪が次々と敗退したのは寂しかったが、サッカー勢力図の塗り替えが進んでいるのかもしれない。
>とはいっても、結局決勝に残ったのは、ヨーロッパと南米だった。30年の第1回大会以来、
>他の地域からは決勝に出ていない。頂点はサッカー王国ブラジル、最多5度目の優勝だ。

>そうこうするうちに、アジサイが色あせ始めた。熱く、短い6月だった。

890 :文責:名無しさん:02/07/01 07:05 ID:SxY8T8vv
>幼い世代にとっては、ひょっとしたら「日の丸」と「君が代」の季節としてではないか。
>とりわけ日の丸である。日の丸がこれほど国中にあふれたのは先の大戦以来ではないだろうか。
だから抽象論をさも事実であるかのように言うなってば…。
自分の想像力が現実社会と大いに乖離してるって自覚、あるのかね?

>顔全体を塗りたくって日の丸顔に仕立てている若者たちがいた。
>お世辞にも美しいとはいえないが、彼らはひたすら陽気だ。
こらこら。
「カーリング=漬物石」の時といい、なぜスポーツの話になるとこの御仁は…。

>古風な歌詞との対比に微妙な違和感を感じるのは旧世代だろう。
また妄想。だから根拠を提示しろというに。
アンケートか世論調査くらいやったんだろうな?

>これで国旗と国歌が定着した、などと重々しくいうような事態ではあるまい。
そうだね、定着なんかしてほしくないんだろうからね。重々しいのもイヤなんだろうね。
つーか、今の今まで全く定着していないようなモノだったっけ?

>韓国は少し事情が違うかもしれない。
出た。お得意の二重基準。

>そうこうするうちに、アジサイが色あせ始めた。熱く、短い6月だった。
この内容で最後だけ叙情的にしても、浮いてしまうだけだと思うが。
というかこんなんで締めた気になるなよ。

891 :文責:名無しさん:02/07/01 07:41 ID:CvJeegHc
>>889
粗雑な造りなので、リアリズムを重視して
大人向きの読み物にしてくれ>天人
例えてみれば、漫画から劇画へ、あるいは物語りから小説へ。
他社なみに脱皮を

女・子ども向きでずっと行くつもり?

892 :文責:名無しさん:02/07/01 08:03 ID:Z+l5U8Ek
>韓国は少し事情が違うかもしれない。選手たちの闘争心と観客の熱さは日本を上回っていただろう。
>そしてあの快進撃である。韓国の人々の心に深く刻まれる経験だったであろうと推測する。
>強豪が次々と敗退したのは寂しかったが、サッカー勢力図の塗り替えが進んでいるのかもしれない

そうおもってアサヒも煽ってマスタ大日本帝国の躍進を・・・・

893 :文責:名無しさん:02/07/01 08:12 ID:Dfg51via
韓国のあの状態をみて、偏狭なナショナリズムと思わず
日本の日の丸を見てそう思うという、天声人語の作者は
何か病気を患っているのですか?

894 :名無し:02/07/01 08:13 ID:NJ5P7W75
>>890
つーかさ、
>>韓国は少し事情が違うかもしれない。
「かも」じゃなくてふつー違うもんだろが!

ついでに言うと
>>これで国旗と国歌が定着した、などと重々しくいうような事態では
>>あるまい。
「重々しく」???こういう場合も「軽々しく」と表現するものではないのか?

肝心要の文章表現が破綻していると思わない?Kって奴大丈夫なんか?

895 :名無し:02/07/01 08:17 ID:PpARWVnt
>>893
文章の支離滅裂さを見れば誰でもそう思う。ま、少なくとも「引きこもり症候群」らしいけど。

896 :文責:名無しさん:02/07/01 08:21 ID:oNudBYuW
朝日の言うナショナリズム

韓国、中国はよいナショナリズム
日本、アメリカは悪い偏狭なナショナリズム




897 :文責:名無しさん  :02/07/01 08:39 ID:eQ6gs2HX
今回のWCが天声人語のいう「幼い世代(若い世代の間違いだろう。侮蔑してるのか?)」には、
日の丸君が代の季節として記憶に残るとは思えないんだけどね。
むしろ年配の人たちに「日の丸君が代の季節」として記憶に残ったのではないのかな?

>>これで国旗と国歌が定着した、などと重々しくいうような事態ではあるまい。
>若者たちは、恭しくというより、軽々と日の丸や君が代に相対していた。

裏読みを必要とする文章だな(苦笑
これは日の丸君が代を支持している人たちと、若者とを相対しているのだろうが
ここで相対すべきは日の丸君が代反対の朝日信者と相対させるのが筋ってもんだろう。
本来なら日の丸君が代反対で議会占拠した横浜市議と相対させるのが一番なんだがな(w
なんで天声人語は自分達を批評の対象にしないんだろう???


898 :文責:名無しさん:02/07/01 08:43 ID:ahqGK8sS
「ここがおかしい」というのは、「こんなこと言って、おかしすぎるぜ(げらげら)」
というパターンの日はまぁいいんだが、今日の奴は、
「あの〜、天人、頭の方大丈夫なんですか?(マジで心配)」
という方向のネタだったよな。

天人も朝日の内部方針であるダブルスターンダードを、どううまく処理すればいいのか
煩悶しているのか、それとも本当に発狂しちゃったのか?


899 :文責:名無しさん:02/07/01 08:54 ID:YrMiQSat
いかにも朝日らしい基地外ネタでしたね。
気分悪くて再読する気にもならんっす。

900 :文責:名無しさん:02/07/01 08:59 ID:LUc3MpDR
>そうこうするうちに、アジサイが色あせ始めた。熱く、短い6月だった。
す、凄い締め方だな…
無茶苦茶に強引

素人の文章かよ

901 :文責:名無しさん:02/07/01 11:54 ID:httZ2xRG
意味不明であることにおいて歴史的な逸品だ
みんなでしみじみと観賞しよう
ついに整合性が取れなくなったな(激藁

902 :文責:名無しさん:02/07/01 15:43 ID:wrGyvT0D
http://www.asahi.com/paper/column.html
アハハ。

903 :文責:名無しさん:02/07/01 15:55 ID:MM/yEomb
本日の全国紙の社説のW杯閉幕に触れてる箇所を比較しましょう。

産経新聞 ホスト国の責務果たした
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
朝日新聞 ナショナリズムを超えて
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
読売新聞 祭りの後に残された多様な課題
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020630ig90.htm
毎日新聞 鮮烈な体験次に生かそう
http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200207/01-1.html

本日の全国紙のコラム 〜全社W杯に触れています〜
産経妙 (産経) http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
天声人語(朝日) http://www.asahi.com/paper/column.html
編集手帳(読売) http://www.yomiuri.co.jp/08/20020630ig15.htm
余  録(毎日) http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200207/01.html

904 :凡人:02/07/01 17:42 ID:LpQpY3d+
>幼い世代にとっては、ひょっとしたら「日の丸」と「君が代」の季節としてではないか。とりわけ日の丸である。
 
W杯を回顧する時に、「日の丸」「君が代」は?
普通、稲本、森島、ベッカム、ロナウド、カーンら、スターの名が先に思い出されるのでは?
サヨ紙朝日ならではの「日の丸」に対する感情だ。

905 : :02/07/01 18:51 ID:LpQpY3d+
>>897
>なんで天声人語は自分達を批評の対象にしないんだろう???

読者は朝日の正義のペンにより洗脳された傀儡と思っている。
 
朝日の言う事は全て正しいと思っている。
 
記事に対する批判、批評などと言う反朝日は存在しないと思っている。 
 
アハハ!もうヒトラーも化けて出る位の傲慢かつ独裁的精神は、今の日本人、風潮にマッチしていない事を自覚出来ず、大日本帝国宜しく、自爆の道を進んで行くだろう。

906 :文責:名無しさん:02/07/01 20:08 ID:iI9/oZSa
戦争といって思い出されるのは、
時の政府に、あの勇ましいまでも開戦を捲くし立て迫り続けた
新聞とラジオ。
また、逐次、日本軍の活躍を鼓舞し、戦争協力を訴え続けたラジオと新聞が
戦争の強烈過ぎるまでに強いイメージ。

907 :文責:名無しさん:02/07/01 20:20 ID:8NIcJaCB
南無憲法第九条 南無憲法第九条
南無憲法第九条 南無憲法第九条
南無憲法第九条 南無憲法第九条
南無憲法第九条 南無憲法第九条

なるほど、宗教だというのがよくわかる。

908 :文責:名無しさん:02/07/01 21:34 ID:K/IPFNoQ
■《天声人語》 07月01日は本当に酷すぎ

>ワールドカップの6月は、後にどう回顧されるだろうか。
>幼い世代にとっては、ひょっとしたら「日の丸」と「君が代」の季節としてではないか。

↑粘着に心配性だな(W


>これで国旗と国歌が定着した、などと重々しくいうような事態ではあるまい。

↑では、軽く、屈託なく「国旗と国歌が定着した」と言えばいいのか?
おかしすぎるぞ>天人

>そしてあの快進撃である。韓国の人々の心に深く刻まれる経験だったであろうと推測する。

↑怪進撃だろが。人事のように書くな。イタリアを批判していたのは誰だ?

>強豪が次々と敗退したのは寂しかったが、サッカー勢力図の塗り替えが進んでいるのかもしれない。

↑ここまで来ると厚顔無恥な開き直りあるいは下品な皮肉としか、、

909 :文責:名無しさん:02/07/01 21:38 ID:MaptwPwl
276 :中日専用機 :02/07/01 08:09 ID:InNGNlpk
本日の中日新聞より

ゴキブリの命 奪う必要ない

@山 @子 主婦 41

台所にゴキブリが出るようになった。風呂の脱衣場まで来る。大きいのと出合い頭
などということになると、一瞬固まってしまう。以前なら、殺虫剤を掛けるところ
だったが、今はそうすることに疑問を感じている。確かにゴキブリは気持ちのよい
虫ではないが、例えばテレビのコマーシャルが言うほど徹底して駆除すべき深刻な
害虫なのだろうか。手を汚さず、効果的に使える薬剤があれば使おうという気にな
るが、そうやって私たちは虫や汚れに対して次第に不寛容になってゆく。なんだか
薬品会社の思うつぼのようだ。清潔になればなるほど虫や汚れが気になる。よく「
自然に優しく」というが、ゴキブリは「自然」の中に含まれないのか。私はゴキブリ
に優しくなどと思いたくないが、無用の殺生という言葉もあるのではないか、と
思っている。

910 :文責:名無しさん:02/07/01 21:40 ID:zhufvvfq
コピペしてて気付かないもんかな。
中日って二回書いてある。

911 :文責:名無しさん:02/07/01 21:43 ID:OStQ74Bu
アジサイ云々は、あっという間にWC熱も色あせちまった
との揶揄!?

912 :文責:名無しさん:02/07/01 21:46 ID:Uk1hUHts
しかし、「幼い世代」ってどのくらいの年代がターゲット?
自分は小学生以下を想像しているのだが・・・

913 :文責:名無しさん:02/07/01 21:48 ID:fz1ovq/a
今朝、会社で独り、天性塵誤を読み大爆笑…一日楽しく過ごせました。

914 :文責:名無しさん:02/07/01 21:49 ID:Uk1hUHts
連レススマソ
30数年生きてきて、いまだに朝日新聞まじめに読んだことが無いので
読み方がよくわからないのです
受験勉強の小論対策のときも読まなかったし


915 :文責:名無しさん:02/07/02 00:55 ID:ETs7x2F8
天人さんて社の方針には逆らえない人なんだなあ、と、つくづく思った。
この手がリベラリストを気取るのはちょっと、ねぇ。

916 :文責:名無しさん:02/07/02 01:08 ID:+2ZCbZ1w
>>914
 スレタイトルにもあるように、「娯楽」ですよ。このスレや朝日の基地外投稿のスレを
読んでいれば、朝日が如何に娯楽を提供しているかよく分かるはずです。

917 :文責:名無しさん:02/07/02 01:19 ID:uXlcIm4g
天人はオブラートに包んでるつもりなんだろうがな…
本当に心根の卑しい新聞だね。

918 :文責:名無しさん:02/07/02 01:46 ID:/F4rBhIq
W杯って何だかんだ言ってナショナリズムの祭典でもあるんだよな。
どの国のサポーターも自分の国を応援する時には、国旗を振り、国歌を
歌っていたけど、多くの日本人もそれが自然な振る舞いであることに
気づいたことで朝日はかなりいらだっているんじゃないの。
特に韓国があんな状況になって、ナショナリズムを否定する理屈が
立たなくなってんだよな。日本国民に対しては、ナショナリズムの
発露は危険と吹き込んでいたが、韓国国民がそれをやるととたんに
ダンマリどころか、好意的で無批判に報じたからな。あれはどこの
国民が見ても行き過ぎだったと思うけど。


919 :文責:名無しさん:02/07/02 05:43 ID:3Ganw3XW
>そうこうするうちに、アジサイが色あせ始めた。熱く、短い6月だった。

↑あじさい 花言葉 移り気

解釈
朝鮮民主主義人民共和国主催の「アリラン際」を無視してごめんね。移り気で。
でも、韓国W杯最終日に南朝鮮傀儡の不審船が撃沈されたので熱い思いができた。

920 :文責:名無しさん:02/07/02 06:52 ID:faIT6hIg
けふの天人は本当に朝から嫌な気分にさせられるね。
本当にこんなのが公式スポンサーだったのか?
テレビ朝日なんて、何十日も前から、日本対チュニジア戦を放送なんて散々に煽っておいて
>「にわか」ぶりは尋常でない。
ってふざけていないか?
自分達マスメディアが「にわか」を大量に煽り生み出したものだろ。
それを「にわか」と蔑んで楽しいのか?

大衆を金儲けの道具として散々に利用し、用が済んだら軽薄な奴らと蔑視する。天人の本性ここに現れり。

921 :文責:名無しさん:02/07/02 06:56 ID:weozvi9a
>>920
ポピュリストの真骨頂を自分で暴露しているね。
自由意志でW杯を見たり、応援したなら、何も怒ることは無いだろう。
それとも、何かムシャクシャして、責任を転嫁したいことでもあったのか?
にわかは、昨年の小泉内閣支持率の高さや、細川内閣の時の、政治改革熱
等々で証明されているじゃないか。君は一事が万事と考えているようだが、
今朝の天声人語以外で、他の人も納得する裏づけと論拠は無いのか?


922 :文責:名無しさん:02/07/02 07:00 ID:Ss/MyvUu
そろそろここも新スレか?
昨日今日とW杯ネタの天声人語だが、昨日ほどではないにせよ、
今日のもまた朝日メディアの負の遺産として残す価値あり。

記録として引用し、ここに保存する。

■《天声人語》 07月02日

>政治学者の故丸山真男氏がサッカーに言及したことがある。
>テレビで国際試合を見て、気づいたこととして記している。「最近の試合が、
>……格段に機動性を増し、フルバックがフォァワードにすばやく入れ替って
>攻撃をかけることさえも、珍プレイではなくなったようである」(『後衛の位置から』未来社)。

>82年のことだから、ワールドカップ・スペイン大会を見ての感想かもしれない。
>70年代からのサッカーのスタイルの変化を的確にとらえているところを見ると、
>どうやら氏は「にわか」サッカーファンではなかったようだ。

>今度の大会で大量発生した「にわか」ファンがどうなるか、少々気にかかる。
>30日の決勝戦の視聴率が、関東では65%を超えた。「にわか」ぶりは尋常でない。
>「祭りに参加したいだけ。すぐ次の新しい祭りに移動するだろう」「ロナウドやカーンと
>いったうわさの人への関心からだろう」という見方もあるが、どうか。

>欧州だったら、国内のリーグ戦に、そして自分の応援するチームに、すぐ関心を切り替えるだろう。
>本来、都市単位にあるクラブチームの熱狂的なサポーターたちだ。そういう人たちが4年に1回、
>国の代表を声援する。

>日本の場合、ワールドカップの熱気がそのままJリーグに向かうかどうかはわからない。
>といって跡形もなくなるということはないだろう。

>丸山氏は先の著書で、根底では変化しない日本人についてこう表現している。
>「音符は新しいかもしれないが、旋律の音型はおなじみのものだ」。
>今回にもあてはまるのかどうか。

923 :文責:名無しさん:02/07/02 07:09 ID:weozvi9a
何だか君たちは自分たちのスタンスを棚に上げて、論理のすり替えをやっている
ように思わないか?そんなに異なる意見が気に食わないのか?また、君たちは、
政治改革熱や、昨年の今ごろの小泉内閣の異常な高さを、客観的にどう分析し、
理解しているのか?それを示さないで、ただ感情的な書き込みをしても、現実社会
では受け入れられないし、説得力ゼロだよ。

924 :文責:名無しさん:02/07/02 07:12 ID:O5+dFIyA
欧州だったら〜と、日本の場合〜が対比になってない・・。
分からないけど、日本ではダメなんだと思う、と言いたいのか。
クズ人間め。

925 :文責:名無しさん:02/07/02 07:13 ID:O5+dFIyA
>>923
異なる意見をどうこうというより、天声人語自体の矛盾・不明瞭さ・自分のことを棚に上げる態度
などを指摘してる。
なんつーか、おまえこそ異なるスタンスを認めろよ。

926 :文責:名無しさん:02/07/02 07:14 ID:weozvi9a
現実と向き合えない弱虫が、虚勢を張ってるのか?
クズ人間とレッテル貼って、現実社会だと暴力による抹殺か。
なるほど視野狭窄のガキ以下だな。

927 :文責:名無しさん:02/07/02 07:15 ID:weozvi9a
自分のことを棚にあげる?ならば、産経新聞静岡支局次長の、政策秘書兼務
問題は、読者・国民に対して、明快な説明を行ったのか?

928 :文責:名無しさん:02/07/02 07:18 ID:BVXgb58T
>927
産経スレでやりゃいいだろ

929 :文責:名無しさん:02/07/02 07:19 ID:weozvi9a
君たちの論理は、オウム真理教と同じだと言うことに、気が付かないの?
>>924・925

930 :文責:名無しさん:02/07/02 07:28 ID:Po/xFnHI
>>923
>>926
「君たち」って誰のことだか紛らわしい
きちんと「天人」と呼びかけましょう



931 :文責:名無しさん:02/07/02 07:31 ID:weozvi9a
>>931
朝から群れてご苦労様。無理に論点そらししなくてもいいよ。
今日は早番なので、これから仕事がある。仕事しないと飯が食えないので
これから出勤さ。早く帰れたら相手してやるから、心行くまで書いておきなよ。


932 :文責:名無しさん:02/07/02 07:31 ID:mnPSV74T
>>930
ワラタ。

933 :文責:名無しさん:02/07/02 07:31 ID:ZA1zweO+
>>931
自覚はあるんだ(w

934 :文責:名無しさん:02/07/02 07:34 ID:ue6cDKyr
7/1素粒子もひどい

低俗な日本語論もどきなのだが
「うわの空」=「浮き浮き」ってのが痛すぎ(W
小学生の作文のようだ


935 :文責:名無しさん:02/07/02 07:50 ID:sQZ6Sesc
昨日は愛する娘の3歳の誕生日。
新聞読まずに朝から車で水族館とイルカショー。
娘は大満足で興奮気味。
ケーキを買って家に帰って新聞を読む。
さて、今日はどんな電波が…
天声人語…「熱い6月が終った……」
なんだこりゃ?
娯楽で読むつもりがあまりのひどさに一転して不機嫌に。
書いた奴の頭を割って覗いてみたい。
ののちゃんが産経に引っ越したらすぐ新聞変えよう。


936 :文責:名無しさん:02/07/02 08:58 ID:hbfu2ZqH
>日本の場合、ワールドカップの熱気がそのままJリーグに向かうかどうかはわからない。
>といって跡形もなくなるということはないだろう。
ナショナリズムへ、と言いたくて言いたくて仕方がない天人の姿が思い浮かびます。
それにしても、点人よほどサッカーに造詣が深いようで、今後もこのコラムでの
サッカーネタ、お待ちしてますね

937 :文責:名無しさん:02/07/02 10:26 ID:oOb/dxk5

丸山氏は先の著書で、根底では変化しない朝日新聞についてこう表現している。
「音符は新しいかもしれないが、旋律の音型はおなじみのものだ」。今回にもあて
はまるのかどうか。


938 :戦前とスタンスは変わってもやってることは一緒:02/07/02 10:42 ID:0TC3FT2e
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 「音符は〜」って朝日のことまんまだな。

939 :文責:名無しさん:02/07/02 11:04 ID:oOb/dxk5
■《天声人語》 07月02日

政治学者の故丸山真男氏がサッカーに言及したことがある。テレビで国際試合を見て、
気づいたこととして記している。「最近の試合が、……格段に機動性を増し、フルバ
ックがフォァワードにすばやく入れ替って攻撃をかけることさえも、珍プレイではな
くなったようである」(『後衛の位置から』未来社)。

82年のことだから、ワールドカップ・スペイン大会を見ての感想かもしれない。70
年代からのサッカーのスタイルの変化を的確にとらえているところを見ると、どうやら
氏は「偏向」サッカーファンではなかったようだ。

今度の大会で大量発生した「偏向」韓国美化報道がどうなるか、少々気にかかる。
スペインVS韓国戦での韓国美化偏向報道は100%に達した。「偏向」ぶりは尋常
でない。「日韓友好が重要」「共催だから韓国を応援するのは当然」という見方の
押しつけも目につくが、どうか。

欧州マスコミだったら、たとえ一国を偏向的に美化する報道があったとしても、「サッカー
そのものの質」や「一流プレー」に、すぐ関心を切り替えるだろう。本来、都市単位に
あるクラブチームのハイレベルなプレーを報じるマスコミだ。そういうマスコミが4年に
1回、各国の代表試合を報道する。

日本の場合、情報統制型の偏向報道の熱気が、サッカーそのものを楽しむ報道へと修正
されていくかどうかはわからない。むしろ、跡形はなくなるということはないだろう。

丸山氏は先の著書で、根底では変化しない日本マスコミの情報統制体質、偏向体質につい
てこう表現している。「音符は新しいかもしれないが、旋律の音型はおなじみのものだ」
今回にもあてはまるのかどうか。

940 :文責:名無しさん:02/07/02 11:11 ID:9cYRwzwu
しかし朝日つて國歌國歌つて五月蝿いなあ…
「君が代」なんて春畫に描き込まれてるやうな歌だぞ?
なんならソース示してやらうか?

941 :文責:名無しさん:02/07/02 11:58 ID:KZdOulkY
>>939
自爆テロは止めろって言ったろうが!
朝日購読者以外の者がそのレス読めば、それが真の天人と思うだろう。
朝日がコピペは駄目と言うのはそんな捏造文が出る事を危惧するからだ。
引用と捏造、改竄、改文は意味合いが異なる事を知って貰いたい。 
もしやお主、朝日の手の者か?
スレ閉鎖を企んでの事か?

942 :文責:名無しさん:02/07/02 12:01 ID:tP2UwLu4
今後、ネタ投稿は「无声人語」など、工夫する事。

943 :文責:名無しさん:02/07/02 12:02 ID:Mepk9oN4
朝日本体にも、ネタでつくった文章とまじめにつくった文章で、
タイトルを変えてもらいたい。

944 :文責:名無しさん:02/07/02 15:42 ID:KfIMhAkc
>>922
「欧州だったら、国内のリーグ戦に、そして自分の応援するチームに、
すぐ関心を切り替えるだろう」

日本だったら、野球と同じく、国内チームではなくて
海外リーグに関心を切り替えるだろう



945 :文責:名無しさん:02/07/02 21:12 ID:TbiCsmpZ
「タイトルはスレッド立てる方の創作でお願いします」

★☆★天声人語ココがおかしいpart5のスレッドです。
お約束
@脊髄反射のカキコはなるべくさる
A天声人語の評価できるところは素直に誉める。
B全コピペは、朝日.comから正式に止めてくれといわれているので
 コピペ行う方は自己責任。
C数少ない天声人語擁護論者を荒し・煽りで片付けない(論駁しましょ)。

確認ソース
http://www.asahi.com/paper/column.html

Part1/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1006806676/
Part2/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1012449895/l50
part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/l50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一応テンプレ作っときますた。

946 :文責:名無しさん:02/07/02 21:52 ID:JFuecary
>>922
■《天声人語》 07月02日は駄文の王様

第一、第二段落は、「政治学者の故丸山真男氏は『にわか』サッカーファンではない」
ということを書いているだけ。無意味な(W

>今度の大会で大量発生した「にわか」ファンがどうなるか、少々気にかかる。
>「にわか」ぶりは尋常でない。

↑オリンピックの時にも同じことを書くべし。祭りがあればのる人がでるだけのこと。

>欧州だったら、国内のリーグ戦に、そして自分の応援するチームに、すぐ関心を切り替えるだろう。

↑「欧州だったら」とは小学生みたいな表現である。「欧州ににわかファンが多ければ」
との仮定文と解釈される可能性もあるので不可(W

「真のファンの多い欧州では、関心は日常なじんでいるチームやリーグへと戻るのだろう。」
↑この方が親切。


>日本の場合、ワールドカップの熱気がそのままJリーグに向かうかどうかはわからない。
>といって跡形もなくなるということはないだろう。

↑「〜わからないが、跡形も〜」にすべし。「〜。といって〜」の「効果」は
絶無なり(どなたか説明を乞う)。

>丸山氏は先の著書で、根底では変化しない日本人についてこう表現している。
>「音符は新しいかもしれないが、旋律の音型はおなじみのものだ」。
>今回にもあてはまるのかどうか。

↑この最後の段落が、今日の天声を最悪文たらしめている。
サッカー人気が定着すれば、「今回にもあてはま」ったことになるのか?
それとも逆か?意味不明。

947 :文責:名無しさん:02/07/03 00:31 ID:4ZNuHQjC
>>946
>「音符は新しいかもしれないが、旋律の音型はおなじみのものだ」。
>今回にもあてはまるのかどうか。

軍靴からサカーシューズにかわっても似たような幻聴がきこえるということでしょう。
定番の郡靴幻聴ネタなのでは?

948 :文責:名無しさん:02/07/03 00:39 ID:bH9e0y6R
また、グングツの音が聞こえるとか
相変わらず幻聴が直らないねー

朝日の連中って頭に妙なヘッドギアでも着けてるんじゃないの

949 :文責:名無しさん:02/07/03 06:25 ID:6m9ArXP0
「軍靴の音が聞こえる」とか「きな臭い匂いがしてきた」と良く言うが
二つあわせて「軍靴の匂いがしてきた」だったら嫌だなあ、と思う。


950 :文責:名無しさん:02/07/03 07:42 ID:xo1ApqtR
7/2素粒子も痛い

個人所有の日の丸なら毀損しても議員を辞めさせられることは
無かっただろう。
今回のサヨク議員の行動は例えてみれば、戦争展(自虐系)において
保守系議員が実力でパネルや写真を引き剥がしたような幼稚な行為。
素粒子子は低俗だな。別の新聞コラムに対する読解力が足りない。

951 :文責:名無しさん:02/07/03 09:54 ID:dziOtJT/
7月3日付け天声人語

最終段落
>日本はといえば「不正などありえないという姿勢が顕著」(山崎茂明・愛知淑徳大学教授)で、5年前のドイツと同じ状況のようだ。
>「願望」を「事実」と取り違えるのは科学者としてあるまじき姿勢だと思うのだが。

日本に対する侵略などありえないという、朝日の姿勢も「事実」じゃなくて「願望」ですよね。
全く自分が見えていない朝日・天人の浅はかさよ

どなたか(>>950?)新スレよろしく


952 :文責:名無しさん:02/07/03 10:34 ID:tajFgQlh
>>950
日の丸を毀損したからではなくて、議事を妨害したから議員を辞めさせられたんだってば!

自分とこの社説でもちゃんとそう言ってるじゃないか。以下のスレの>>2を参照。

> 今議会が始まって間もなく、2人の女性市議が議場から日の丸を撤去しようとし
>て退場させられた。1週間後、2人は議長席と事務局長席を占拠し、6時間後に強
>制的に連れ出された。

> これを重大視した市議会は2人を「議会の品位をけがし、秩序を乱した」という
>理由で除名してしまった。自民党をはじめ、民主、公明両党など、賛成は出席者の
>4分の3を超えた。

朝日の脳内定説では「日の丸を撤去しようとした議員を除名するのは、
いくら何でもやりすぎだ」かも知れないけどさー。

事実は何度も繰り返し言っておかないと、朝日のデンパに負けちゃうよ。


953 :文責:名無しさん:02/07/03 10:36 ID:tajFgQlh
失礼、以下のスレというのは、以下のスレ。

【朝日社説】市議除名――いくら何でもやりすぎだ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025058963/

「議会の品位をけがし」ってのは「おしっこもらし」の婉曲的表現、
「秩序を乱した」ってのは「議事を妨害した」と同じ意味、です。


954 :文責:名無しさん:02/07/03 11:17 ID:qUnGuL+d
>「願望」を「事実」と取り違えるのは科学者としてあるまじき姿勢だと思うのだが。  
科学者だけじゃないだろうに!
メディアの捏造、ヤラセに何故目を向けない。
朝日の「珊瑚破壊」捏造事件に触れられるのを危惧してからか?
庶民の人心を惑わす点においては、メディアの罪は重い。

955 :文責:名無しさん:02/07/03 15:25 ID:LRWcIJrq
全て朝日の主張に対しては
「オマエモナー」と返してしまえる罠。

956 :文責:名無しさん:02/07/03 20:56 ID:3r+EhGvg
電波学者の研究成果満載の朝日。
毒ガスモクモクとか、慰安婦狩りとか提唱してたのも学者?

957 :文責:名無しさん:02/07/03 21:18 ID:IYyf+K8S
>>954 禿同
ETV2002で先日例の遺跡捏造事件の検証をやってたんだが、マスコミの責任は重大だ是。
理科系のもんは確かに難しいと思うけど、人類学なら普通読めば判るもんだし、
文化部の記者が普段いかに不勉強か露呈したも同然とおもた。めずらしくアメリカのやり方を
好意的に取り上げてるけど、記者として楽したいだけなんじゃないか、というのが一読者の感想。

958 :文責:名無しさん:02/07/03 21:26 ID:l1VlGr0o
世間では朝日新聞読者=インテリらしいですよ。

959 :文責:名無しさん:02/07/03 21:36 ID:IYyf+K8S
反朝日だって教育テレビぐらい見るさ。受信料払ってるもんね。

960 :文責:名無しさん:02/07/03 21:38 ID:1/dAzEhj
2ちゃんねるでは朝日新聞読者=多数の信者と一部の研究者。






961 :文責:名無しさん:02/07/03 21:42 ID:zgv6ZO9t
朝日擁護の奴は天声人語について
論評しないでスレ違いレスばかりなのは何故?

962 :文責:名無しさん:02/07/03 21:43 ID:5uSi8MML
新スレ立てました。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125/

963 :957:02/07/03 21:57 ID:IYyf+K8S
ついでに補足。理科系のものは新聞屋には難しいが、検証可能かどうかが査読の
基準の一つなんだから、わざわざ政府に検証してもらうまでもねーんだよね。

964 :文責:名無しさん:02/07/03 22:02 ID:bfwUg5Wh
朝日信者にとっての事実・・・・裁判で認定された左翼的事実
裁判で認められなかった場合・・・・不当判決

965 :文責:名無しさん:02/07/04 14:46 ID:jZdGeU+s
今日、7月4日付けの天声人語は名作だった。

この日の天声人語は、2ちゃんへのネタ提供としか思われないほど充実してる。
著者が2ちゃんねらだと確信した。



966 :文責:名無しさん:02/07/06 22:34 ID:s5Hw1cTD
>>940
朝日にとっては、君が代は軍国主義に突き進む危険な歌でないといけないからね

477 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>826-827【スポーツ】国際大会決勝を辞退したバドミントンチームの監督の弁明
<6月15日の読売新聞の記事に酷似>
27日>>836-837【国際】テロを思いとどまったパレスチナ女性、ブッシュの中東政策
<地の文の主語が彼女から私へ=素人臭いミス、リズムの悪い文章、米紙の出典明示無き引用>
28日>>849-850【社会】飛行機内での迷惑行為の規制について航空会社と国交省の対立
<「結論までにはまだ時間がかかりそうだ」=自分の意見無し> > レタス洗って早く寝るように。長レススマソ。ロムラー様ラブミードゥ!!長いな、スマソ、スマソサゲ、中絶児にスマソ?提箸一平。19;▓◢▓■    █◣ ┃
::/
l:::::::::::::::::::::/:::/
ヽ、__, -'´‐ '´
484848484848484848484848" target="_blank">>>8484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848484848
>>84848484848484@顏/test/read.cgi/mass/1022314344/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)