5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○●○朝日の社説 Ver.2

1 :文責:名無しさん:02/06/07 04:46 ID:JcmNQkk1
朝日の社説スレ第二段です。
二つある社説を(A)、(B)としてアップします。段落は4つくらいに詰めます。
日々の突っ込みと時系列の分析を継続します。
リンクとコピペに関しては天声人語スレの動向を参考にします。
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

【改善点と努力目標】
このスレだと議論しにくいのでマス板、ニュー速+の関連スレへのリンクを貼る
朝日の社説が、あえて取り上げないニュースをアップしていく
朝日内のチャイナスクールを具体的な名前を挙げて指摘する
朝日新聞の論説ではなく本体の研究もやる予定

前スレ(前半荒らされているので563から参照して下さい)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019499590/563-
殿堂入りは>>2  05月28日(B)■陳政権2年――米国頼みもよいが

関連スレ
天声人語   http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/l50
ドキュン記事 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1020277956/l50
基地外投稿  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1023167554/l50

448 :文責・名無しさん:02/08/24 09:13 ID:9qfjShHW
>>447
そりゃ民族学校だからな 無理言うなよ(w

449 :文責・名無しさん:02/08/24 09:14 ID:HeIMJOR6
>>447
それなら社員全員韓国人に入れ替えしてらいいんじゃないん?

450 :文責・名無しさん:02/08/24 21:10 ID:JiADyJfc
>>449
>入れ替えしてらいいんじゃないん?
お前もウリの仲間だニダ?

451 :天声人語みたいな書き出しだな:02/08/25 07:18 ID:JX9EzmJP
2002年08月25日 ■《環境開発サミット》自立的な産業の育成を
> それを造れば、彼らはやってくる――映画「フィールド・オブ・ドリームス」は、
>米アイオワ州の農場に造った野球場に、伝説の名選手が集まる物語だった。
> しかし、開発途上国が援助資金を使って、道路や工業団地を造っても、外国の
>企業がやってくるとはかぎらない。

> 冷戦後のグローバリゼーションの波は、中国などアジア諸国や旧東欧への先進国
>からの民間投資を促し、その地域の人々の所得を高めてきた。他方、アフリカ
>などの途上国には外国の民間投資は回らず、社会資本のために投じられた
>援助資金は、累積債務の重荷として残った。
> 国際通貨基金(IMF)が経済の自由化を途上国に求める一方で、世界銀行は
>社会資本の充実のため、せっせとお金を貸し付ける。この「援助の方程式」は
>必ずしも貧困からの脱出につながらなかった。
> そのことが、反グローバリゼーションの矛先をIMFや世銀、さらには世界貿易機関
>(WTO)に向かわせている。

> ヨハネスブルクで開かれる環境開発サミットの大きな主題は「貧困の削減」だ。
>そこで採択される実施計画には、00年の国連ミレニアム・サミットで目標として
>合意された、世界の5人に1人といわれる貧困層を半減させる――などの具体的な
>目標が改めて盛り込まれる予定だ。
> その手だてを考える際、IMFや世銀は、従来の手法への反省とともに、なぜ援助
>が「持続可能な開発」に結びつかなかったのか、「失われた環(わ)」を探るべきだ。
> 答えのひとつは、農業や軽工業など、途上国の自立的な産業の育成だろう。
> 「私の国では、多国籍企業の投資はエネルギー、通信、金融など資本集約的な
>産業に集中し、雇用の拡大につながっていない。その一方、国内産業は、技術や
>資本の不足から停滞するばかりだ。援助は社会資本よりも、技術移転などによる
>国内産業の支援に振り向けてほしい」
> ヨハネスブルク・サミットでは、グローバリゼーションには光と影とがあることを
>見据えたうえで、新たな「開発戦略」に取り組まなければならない。   


452 :朝日=単なる学歴エリートの集団の癖に何をほざくか?:02/08/25 07:21 ID:JX9EzmJP
■発展学習――できない子も引き上げて
> 教科書より進んだ内容を教えるための教師用の参考資料を、文部科学省が
>小学校の算数で初めてつくった。
> この春実施の学習指導要領に基づいて教科書から消えた台形の面積の公式や
>3けた同士のかけ算も、「発展的な学習」として事実上復活する。
> 指導要領に縛られずに、勉強の得意な子を伸ばすための資料はあっていい。
> だが、出来上がる時期が、いかにも遅い。指導要領の実施から4カ月が過ぎた。
>つくると言っていた中学校の数学と小中学校の理科はまだ完成していない。
> こうなった理由は、文科省のふらつきにある。教科内容を3割削減したが、
>「学力低下を招く」と批判を受けると、指導要領は最低基準だ、と主張した。
>習熟度別授業を奨励し、発展的な学習を促し始めた。

> 要するに、方針が揺らいだうえに、ちぐはぐで、後手に回っているのだ。
> 理解度に応じた指導をしようとすれば、クラスを分け、少人数指導や習熟度別授業
>をする必要がある。そのための教師の手当てができない学校がまだかなりある。
> これまで教科書の範囲を教えていたのに、「できる子には進んだ内容を」と
>言われ、戸惑っている教師が多い。

> 保護者からすれば、「難しいことを習う子がいるなら、うちの子にも」と思いがちだ。
>だが、わからない授業を我慢して聞くのは苦行だ。その子の立場に立ち、どう
>伸ばすべきかを教師と一緒に考えてほしい。
> 今回の資料で改めて注目したいのは、発展的な学習と並んで、理解の不十分な
>子どもへの「補充的な学習」の事例が盛り込まれたことだ。
> 指導要領を最低基準というのなら、全員が理解できるようにしなければならない。
>できない子を引き上げ、全体を底上げする努力が欠かせない。
> 文科省は最近、「個に応じた指導」を強調している。その理念を、できる子だけに
>力を入れる方便にしてはならない。
> 同じ内容を一律に学ばせ、順位を競わせる教育から、一人ひとりの力を伸ばす
>教育に転換できるかどうか。それは、大人たちの姿勢にかかっている。

453 :得体の知れない市民団体の活動を安易に紹介するなよ:02/08/26 08:59 ID:wB4N6+Dg
2002年08月26日 ■外国人労働者──保護する取り組みを
> 中小・零細企業で働く外国人労働者が不況のあおりをもろに受けている。

> とりわけ深刻なのは、「特別の技術を必要としない」単純労働者たちである。
> 厚生労働省の推計では日本で働く約70万人の外国人のうち、90年の
>入管法改正で単純労働が認められるようになった日系人が約23万人。そのほか、
>在留期間が過ぎても日本にとどまる「不法残留者」が約23万人いて、大半が
>単純労働に従事している。

> 合法的就労者でも、社会的セーフティーネットの十分な恩恵を受けられず、
>不安定な生活をしている。まして不法就労者は、労働法をはじめ法制度の
>枠組みからもほとんど排除されている。
> 日本にとって外国人単純労働者は不可欠な存在なのに、日系以外は認められて
>いない。それでいて就労は半ば黙認という矛盾が、不況下で露呈している。
>社会の安定や少子高齢化時代の労働力確保の観点からも、彼らの保護に取り組むべきだ。
> 市民団体「移住労働者と連帯する全国ネットワーク」は最近、包括的外国人政策
>の提言をまとめた。外国人人権基本法の制定など、国際的な人権基準に沿った
>総合的な政策体系づくりの必要性を強調するのと併せて、外国人労働者らの
>基本的人権を保障する制度の運用と改善を訴えている。
> 具体的には、国籍を理由に賃金などの差別を禁じる労働基準法をはじめとする
>労働法を全面的に適用し、日本人と均等な待遇を保障するよう呼びかけている。
> 外国人労働者と家族の仕事や生活に関係が深い地方自治体が、彼らの保護に
>権限をきちんと発揮できる態勢を整備する。同時に、一定の労働実績のある外国人
>には「労働ビザ」を発給するなどの対応策を講じていく、といったことも求めている。
> 本格的な少子化時代に日本が生産年齢人口を維持するには、年平均61万人の
>移民受け入れが必要という国連の推計もある。
> 今こそ言葉だけでない「真の共生社会」のあり方を考えるべきではないか。   

454 :得体の知れない市民団体の活動を安易に紹介するなよ:02/08/26 09:02 ID:wB4N6+Dg
移住労働者と連帯する全国ネットワーク
http://viva.cplaza.ne.jp/home/migrant-net/

共同代表
岩本 光弘(九州)
丹羽 雅雄(関西)
由井 滋(東海)
渡辺 英俊(関東)
東海林 路得子(女性)
村山 敏(労働組合)
松井 やより(JFC関係)


455 :結論が「振り出しに戻る」という馬鹿論文:02/08/26 09:05 ID:wB4N6+Dg
■法科大学院──改革の原点を忘れるな

> この制度についての与党3党の先の合意には、見過ごせない問題がある。
> その一つが、法科大学院に行かなくても、「予備試験」に受かれば、大学院修了者
>と同じように新司法試験を受験できるという「バイパス」の拡大である。

> 少人数教育を基本とし、学生と教員が互いに議論しながら、幅広い知識や論理的
>な思考力を養う。社会人や法学部以外からも多様な人材を集め、まじめに学べば、
>7〜8割が新司法試験に合格できる。そういう教育の過程を重視した制度へ
>切り替えようというものだ。
> もっとも、法科大学院の修了までには時間も金もかかる。バイパスは、奨学金や
>教育ローンを充実させてもなお進学が困難な人たちへの例外的な配慮だった。

> ところが、与党案では、このバイパスをだれにでも認めている。過程を重視する
>教育をうたいつつ、一発勝負のバイパスを広げるというのは矛盾としかいえない。
>安易にバイパスを狙う受験秀才が増えれば、構想そのものが立ちゆかなくなる。

> もう一つの懸念は、外部の厳しい評価システムがきちんと機能するかどうかだ。
> 法科大学院をつくる基準は緩やかにし、教育の質が一定水準に達しないと、
>退場してもらう、というのが当初の基本的な考えだった。司法制度改革審議会は、
>第三者評価機関のお墨付きがない法科大学院の修了者には、司法試験の
>受験資格を与えない、という厳しい条件をつけた。
> ところが、「それは規制の強化だ」と自民党議員が反発し、与党案では、大学院の
>設置認可が取り消されない限り、修了者全員に受験資格を与えることになった。

> これでは、教育内容の悪い法科大学院がずるずると生き延びて、現在の法学部
>のように乱立しかねない。その結果は、教育の質よりも、合格実績だけを重視する
>ことになるだろう。元の木阿弥(もくあみ)である。

> 国民にとって、今後、どういう法律家が必要か。真剣に考えれば、養成制度を
>根本から変えるしかあるまい。

456 :文責・名無しさん:02/08/26 12:54 ID:YLhFVqx+
>>453
> まして不法就労者は、労働法をはじめ法制度の
> 枠組みからもほとんど排除されている。

不法労働者を排除するのは当たり前だと思うが・・・・・
何が言いたいのだ。馬鹿費新聞は!?

457 :文責・名無しさん:02/08/26 12:58 ID:5/VyL4il
>>456
法制度から排除されているから不法と言うものと思っていたが、
朝日の社内にある辞典だけは、違うらしいな。

458 :文責・名無しさん:02/08/26 18:36 ID:4u/EFa6z
>>453
>合法的就労者でも、社会的セーフティーネットの十分な恩恵を受けられず、
>不安定な生活をしている。

社会的セーフティーネットの内訳は分からないが、
労働ビザで入ってきてる人間に生活保護はいらねぇだろ
その他の保険などは日本人変わらないはずだが?

459 :文責・名無しさん:02/08/26 20:29 ID:EH1ktxm+
>>458
アメリカでもイギリスでも、
失業保険の保険料は徴収するけど、
失業した場合には、失業手当は支払いませんよね。
失業したら、就労ビザ失効で普通は国外退去かと。

このあたりが朝日の新たな「歪曲」のテーマかもしれませんね。
より一層の監視が必要となります。


460 :文責・名無しさん:02/08/26 21:55 ID:ENWUMoPY
外国人労働者の件。
朝日は外国人労働者受け入れ賛成は良く分かった。
いきなり移民受け入れ賛成と言ったら国民が拒否反応を起こすから、
とりわけ外国人労働者の悲惨さを感情に訴えて何らかの保障を獲得する算段だろう。
まず既得権益を獲得し、徐々に傷口を広げていくサヨクの常套作戦だな。
現在の不況の苦しみは外国人だけではないぞ。俺の近所でも青いテント村がいくつも有るぞ。
外国人労働者や移民の受け入れは長い時間をかけて国民的なコンセンサスが必要だ。
朝日は明確に日本の労働環境の将来像を示せ。
なし崩し的な権益の付与など姑息な意見を述べるな。

461 :植民地時代の歴史にこだわっていては駄目、と朝日が言った:02/08/27 07:51 ID:BAhXujRl
2002年08月27日■環境開発サミット――アフリカ再生の時だ
> 南アフリカのヨハネスブルクで「持続可能な開発に関する世界首脳会議」
>(環境開発サミット)が始まった。
> 貧困や紛争が集中するサハラ以南のアフリカにとって、重要な会議である。

> 94年、アパルトヘイト(人種隔離)撤廃後の南ア全人種選挙に勝ってマンデラ氏
>が初の黒人大統領に就任した時、世界は感動した。人類史に残る成果だったからだ。> いま、その隣国ジンバブエでは、農地改革を口実に白人農場主を追放したり逮捕
>したりする、ムガベ大統領の横暴が野放しになっている。不正選挙で権力の座を守り、
>深刻な干ばつに何ら対処しようとしない姿勢は、「悪(あ)しき統治」の典型である。
> 一方、内戦が終結したシエラレオネ、アンゴラに加え、スーダンやコンゴ(旧ザイール)
>などでは、武力対立を乗り越える動きが見え始めた。歓迎すべきことだ。

> 悪しき統治を排除するために、外からの圧力ではなく、アフリカ人自らが知恵を
>絞るべきだ。新生のアフリカ連合(AU)には、そうした役割が期待されている。
> 植民地時代の歴史にこだわっているばかりでは、NEPADの精神である
>「支援国との対等な協力関係」は生まれない。



よく言ったぞ、朝日。半島の国にも言ってくれ。

> 植民地時代の歴史にこだわっているばかりでは、NEPADの精神である
>「支援国との対等な協力関係」は生まれない。


462 :文責・名無しさん:02/08/27 07:51 ID:H5qyXbXG
今日の社説より

>植民地時代の歴史にこだわっているばかりでは、NEPADの精神である
>「支援国との対等な協力関係」は生まれない。

(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン 激しく胴衣!かの国とあの国とあそこの国にも言ってくれw

463 :朝鮮日報っすか?:02/08/27 07:53 ID:BAhXujRl
■日朝協議――対話の継続はいいが

 平壌で開かれていた日本と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の局長級協議は、
諸課題の解決に向けて、「政治的意思をもって取り組むことが重要」とした
共同発表文をまとめて終わった。
 対話継続では合意したものの、拉致問題をはじめ具体的な進展はないままだ。
 今回の協議で、北朝鮮は関係改善に前向きの様子は見せた。1カ月をめどとする
国交正常化交渉の再開に向けた努力を約束し、局長級協議の前後には、
洪成南首相や姜錫柱・第1外務次官も応対した。
 もちろん、表面的な変化が見えても、内実を伴わなければ評価はできない。
こうした一見柔軟な姿勢も、北朝鮮が最重視する米国との協議をにらんだ、
取りあえずの戦術的対応に過ぎないとも見える。

 北朝鮮には、誠意は具体的な行動で示すべきだと改めて求めたい。
 日本側は今回の協議で、拉致問題や核開発、ミサイル問題などすべての懸案を
テーブルに載せ、北朝鮮側がどこまで本気で取り組もうとするのかを計ろうとした。
国際社会の力で問題の打開を図ろうとする意欲も示した。南北朝鮮と日中米ロの
6者を想定した協議の提案は、その表れだ。
 いま、日本政府が取りうる選択肢は、こうしたアプローチしかないのかもしれない。
拉致問題はゆるがせにしてはならないが、一点だけ先行して解決できるとは
考えにくいのが、現状でもある。そもそも、日朝関係の打開は、局長級の話し合いで
一気に進むものでもなかろう。


464 :朝鮮日報っすか?:02/08/27 07:54 ID:BAhXujRl

 6者協議の構想は、北朝鮮が乗ってくる気配がないため、現状では実現性は乏しい
ものの、各国の協力なしで朝鮮半島の安定化は図れないだろう。日朝関係進展の
ためにも、北朝鮮の変化を促す国際的な枠組みを展望するのは必要なことだ。
 だが、方向はよくても、言いっぱなしでは事態は変わらない。日本政府は、
各国との個別の関係をより大きな枠組みの中でとらえ直し、縦割りではない
外交戦略づくりを急ぐ必要がある。
 ロシアといえば北方領土問題に集中しがちで、中国では靖国神社参拝問題で
首相訪問もかなわず、米国といえばイラク攻撃の場合にどんな支援ができるかで
頭がいっぱい。こんな状態では、6者協議の提案も上滑りの印象をぬぐえない。

 27日からは次官級の日米戦略対話が始まり、9月には日米韓3国政府による
「監督・調整グループ(TCOG)」会合も決まるなど、東アジア情勢をめぐる外交日程
は目白押しだ。
 北朝鮮の対外姿勢の変化は米ブッシュ政権の強硬路線が引き出したとするのが
日本政府の見方だが、その時々の米国の路線に沿うだけが日本の役割ではあるまい。
 日本の基本姿勢をしっかり定め、国民にきちんと示すべきである。「骨太の方針」が
必要なのは経済ばかりではない。


465 :文責・名無しさん:02/08/27 08:40 ID:agkQYUqm
>中国では靖国神社参拝問題で首相訪問もかなわず

かなわずってこちらが望んでるのに出来ない時に使うんじゃないのか?
望んでるの?

466 :文責・名無しさん:02/08/27 08:54 ID:j07W7czg
朝日の社説を書いてる奴は本当に高学歴なのか?
日本語が正しく使えなくてのさばるなよ。

467 :お伝え:02/08/27 12:29 ID:UizKC+zr
現在
マスコミは
不況に関連する
言葉を規制している!
(小泉とマスコミはぐる)

468 :朝鮮日報っすか?:02/08/28 07:37 ID:Qy6+iJqN
2002年08月28日 ■郵政公社――民営化につなげよ

> 郵便、郵貯、簡保の郵政3事業を引き継いで来春に発足する郵政公社の初代総裁
>に、民間から生田正治・商船三井会長が起用されることが決まった。
> 生田氏は、国の保護がなく国際競争が激しい外航海運業界で、思い切った
>効率化や合併を手がけ、経営者として評価が高い。規制改革を推進する論客と
>しても知られる。公社の経営に民間手法を取り入れ、効率的で質の高いサービスを
>実現してもらいたい。それが公社民営化の土台となる。

> 公社は企業会計や独立採算、情報公開の徹底など、「民間並み経営」のための
>原則を義務づけられた。一方で特典も多く残っている。法人税は免除され、
>郵貯・簡保は引き続き全額を国が保証するが、それに見合う保証料は支払わなくてよい。
> 30万人の職員は引き続き国家公務員の身分を保障される。「親方日の丸」意識
>の払拭(ふっしょく)は簡単ではない。人事・処遇制度などの改革が必要だ。公社は
>郵便事業では関連会社を設立できるが、職員の天下りを認めれば、焼け太りは必至だ。

> 懇談会が近くまとめる報告書は、(1)政府が全株式を持つ特殊会社化(2)3事業
>一体での民営化(3)郵貯・簡保の廃止を受けた民営化、の3案の併記にとどまる見通しだ。
> 首相は「郵政公社の経営を見ながら民営化のパターンを選択する」と述べたが、
>経済財政諮問会議に対しては、政府系金融機関の改革について資金供給源で
>ある郵貯・簡保と一体で検討するよう指示している。ただちに議論を始め、郵貯・
>簡保改革の新たな突破口を開いてほしい。   


469 :新聞も規制撤廃しろ:02/08/28 07:38 ID:Qy6+iJqN
■電力自由化――競争と安定のバランスを
> 日本の電力を低価格でしかも安定したものにするにはどうすべきか。9月にも
>中間まとめを出す予定の経済産業省・総合資源エネルギー調査会の検討会で、
>論争が続いている。
> 日本では戦後、九つの電力会社が地域を分割して独占的に営業してきた。
>各電力会社が発電から送電、小売りまでを一貫して行っているのも特徴だ。
> しかし、世界的に自由化の流れが強まったことに加え、日本の電気料金が
>国際価格に比べて高く、高コスト構造の一つとなっていることから、2年前にまず、
>大口需要家への小売りが自由化された。今回はこれを受け、本格的な自由化を目指す。

> 最大の争点は、送電部門と発電部門を分けるかどうかの問題である。
> 今は全国の送電網は9社が分割所有している。新規発電業者は、9社が
>自分たちに有利な運用をしないように、送電を分離して別会社をつくることを求めている。
> 背景には、送電線の使用料が高いことなどから、2年前の大口自由化後も
>思うように参入できていないとの不満がある。

> 一方、電力会社は発送電分離に真っ向から反対している。送電線を公平に
>運用する制度をつくり、送電部門を分離せずに送電部門の会計だけを別にして
>透明にするにとどめるのが合理的だ、と主張している。
> 送電線は発電所の建設とセットで整備する必要があり、別会社になれば送電網
>の整備や効率的な運用ができず、安定供給が危うくなる、との理由だ。

> 中間的な案もある。送電線は今と同じく電力会社が所有するが、運用や建設計画
>は別の独立組織が行う形だ。海外にも例があり、真剣な検討に値する案だろう。

> ただ、自由化論議では、大口需要家の便宜が優先されがちだ。家庭部門は大口
>に比べて高い電気料金を払っている。家庭部門への恩恵のない自由化は支持
>されないことも、指摘しておきたい。


470 :お伝え:02/08/28 23:52 ID:QDj4zWFc
個人負担倍増なのに
小泉支持率キープは
フジ・朝日・NHKのわな
小泉派閥の不利になる言葉は
なるだけ言わなかったり、出さない
ようにしています。


471 :文責・名無しさん:02/08/29 07:12 ID:EAuKduHz
2002年08月29日 ■イラク攻撃──首相は反対を表明せよ
> 米国の軍事行動となると、どうして「お手伝い」の発想になるのだろう。ブッシュ政権
>が公言するイラク攻撃をめぐる日本政府の対応である。
> アルカイダと関係がある証拠が出るだろうか。テロ対策特措法では支援はむずかしい。
>では新法か。トルコなど周辺国への援助は……。政府はそんな「事後対応」
>ばかりに頭を悩ませている。

> だが、ほとんどの国が顔をしかめる米国の単独行動主義に物申してこそ、真の
>同盟国ではないのか。現状ではイラク攻撃には疑問が多い。国内世論が割れる
>のもアフガニスタン空爆の比ではあるまい。
> 米国は単独でもイラク攻撃を辞さない構えでいる。テロとの戦いの一環であり、
>核や生物・化学兵器などの開発を許せば世界が脅威にさらされるのだという。
> 確かにイラクのフセイン政権は国際社会の嫌われ者だ。イランに戦争をしかけ、
>クウェートを侵略し、自国民であるクルド人を毒ガスで虐殺した前歴がある。

> ただ、イラクがただちに従わないからと言って、核兵器製造の危険が差し迫っても
>いないのに、国連抜きで米国が単独攻撃に及ぶことには賛成できない。
> 査察拒否を4年も事実上放置しながら、いまさら停戦決議違反だといって新たな
>安保理決議なしに攻撃をかけることは、相当に無理がある。何よりアラブ諸国の
>反発は必至で、中東和平への影響が甚大だ。
> だからこそ世界の主要国は米国の動きを憂慮する。ほとんど唯一の例外は
>ブレア英首相だが、英国でも世論は割れている。米国内でさえ、ベーカー
>元国務長官のように単独攻撃には反対の声がある。

> この問題では、中曽根康弘、宮沢喜一各氏ら首相経験者も小泉純一郎首相に
>慎重姿勢を促してきた。首相の助言機関「対外関係タスクフォース」も同様だ。
> ここは小泉首相がはっきり内外に意思表示する時ではないか。ホワイトハウスが
>結論を出す前に、いまの状況ならイラク攻撃には反対だ、と表明すべきだ。   

472 :誰かスレたててくれ!:02/08/29 07:13 ID:EAuKduHz
■731部隊訴訟──目を背けてすむのか

 過去の歴史から目を背けることは、もうそろそろやめなければならない。
731部隊訴訟に対する国の態度に、改めてその思いを強くする。
 第2次大戦中に旧日本軍の731部隊が中国大陸でおこなったとされる細菌戦を
めぐり、東京地裁が、日本政府に賠償を求めた中国人原告らの訴えを退けながらも、
細菌戦を歴史的事実として認める判決を言い渡した。司法として初めての判断だ。

 原告本人や元隊員、日中両国の研究者の証言をもとに、当時の陸軍中央の指令
によって、731部隊がペスト菌を感染させたノミを空中散布したり、コレラ菌を井戸に
まいたりして、多数の住民を殺傷した事実を認定したのである。
 当時からすでに、実戦で細菌兵器を使うことは国際法で禁じられていた。判決も
「細菌戦の被害は誠に悲惨かつ甚大で、旧日本軍の戦闘行為は非人道的なもの
だったという評価を免れない」と批判した。

 ところが、奇妙なことに、裁判で国は、731部隊が細菌戦を展開したかどうかに
ついて、肯定も否定もしなかった。事実の存否は棚上げにして、日本には賠償責任
がないという法律論に終始した。
 政府はこれまでも、731部隊に関しては国会などで「具体的な活動状況を確認
できる資料は存在しない」と述べ、知らぬ存ぜぬを決め込んできた。
 しかし、国家が、それほど遠くない過去の重大な行為について放置するのは許され
まい。事実をはっきりさせないのは、国民に対して無責任だ。近隣諸国にとどまらず
諸外国から、いっそう不信の目で見られるだろう。


473 :誰かスレたててくれ!:02/08/29 07:13 ID:EAuKduHz
 生物・化学兵器や核兵器の拡散を防ぎ、根絶する国際的な取り組みを進めて
いくことは焦眉(しょうび)の課題となっている。だが、過去の細菌戦の事実すら自ら
の手で明らかにできないようでは、日本政府が生物兵器の禁止をいっても説得力に
欠ける。
 政府は早急に、731部隊の活動の実態を調査し、資料を公表すべきである。
国会が独自に調査をするのもよい。

 調査のかぎを握るのは、占領期に米軍が接収した731部隊の関連文書だ。
米側関係者によると、すでに日本側に返還されているのに、政府はそうした資料は
ないという。これもおかしな話だが、米国や中国の協力も得て、人体実験や細菌戦
の真相を明らかにすべきだ。
 この資料は、731部隊幹部の極東軍事裁判での免責と引き換えに米国が入手した
ともいわれる。そうした歴史の影の部分も含めて検証すべきなのは言うまでもない。
 事実と責任の所在を自らの手で明らかにしたうえで、賠償を求める人々にどんな
救済が可能なのかを考えていく。それが、まっとうな国のあり方だろう。
 過去を正視してこそ未来がある。問われているのは、日本という国家そのものだ。


474 :文責・名無しさん:02/08/29 07:40 ID:Vq1ChbIO
今日の社説はイキイキしてますねw

475 :文責・名無しさん:02/08/29 07:58 ID:uM3sVz6I
しかし、朝日もバカだな。
いや、ちょっとでも民事訴訟法をかじればわかる事なんだが、
裁判所の事実認定の方法を全然知らないんじゃないか、と思えた。

つまるところ被告側(国)が「事実について特に争わなかった」なら原告側主張が
そのまんま通るようなしくみになっているので、それが
「社会一般に置いても真実認められたのと同じ事」と誤解しとるんじゃなかろうか。

裁判所が判断するのは「真実」じゃなくて「その場の発言」だけなんだがなあ。

野球の審判と同じで裁判官は神だが、それが社会においても神だと思っているのかね。

476 :文責・名無しさん:02/08/29 10:47 ID:SAMTeWRY
過去を正視してこそ未来がある。問われているのは、朝日という会社そのものだ。


477 :文責・名無しさん:02/08/29 16:22 ID:cvW9LLjH
> 過去の歴史から目を背けることは、もうそろそろやめなければならない。

本当にそうだな。
まずは自らその姿勢を見せてくれ。

478 :経済ネタは割とまともかも:02/08/30 07:47 ID:w04xmoCT
2002年08月30日 ■ペイオフ解禁――なし崩し延期と同じだ

> 小泉純一郎首相が「予定通り実施する」と何度も言っていたペイオフ制度の
>全面解禁が迷走している。
> 「決済システムに混乱がないよう万全を期してほしい」との首相指示を受けて、
>金融庁は企業取引の決済に使われる当座預金を例外扱いする方針を
>打ち出すとともに、個人向けの無利子預金を新設してこれも例外とすることを検討している。

> 私たちは、金融機関に対する不安感が高まっている現状から見て、当座預金を
>例外とし、中小企業の決済資金や地方自治体の公金の全額保護を続けることは
>やむを得ないと考える。しかし、その場合も、例外措置は最小限にとどめるべきであり、
>個人向けの新型預金を設けることは疑問が大きいと主張してきた。

> 金融機関側も新型預金の導入には多額のシステム投資が必要なうえ、来年4月
>では準備期間が短すぎ、システム障害などを起こしかねないと難色を示している。
> そこで、金融庁と金融業界では、現在の普通預金のなかで、金利はゼロとする
>代わりに政府が全額保護する口座も選べるようにする案が有力になっているという。
> 現在の超低金利下では、ペイオフの対象となる預金を選択する人は少数と
>見られ、事実上、普通預金のペイオフ解禁延期と同じことになる。これは、
>なし崩しの政策転換である。首相の再考を促したい。


> いま、金融庁が最優先で取り組むべき課題は、新型預金の創設ではない。
>不良債権処理を進め、金融機関破綻の可能性を低くすることだ。生き残りが難しい
>金融機関は、普通預金の全額保護が続く来年3月末までに市場から退場させればよい。
> 国民に浸透している金融に対する不信感を根本からなくさない限り、小手先の
>措置を続けても意味はない。
> これまでもペイオフをめぐる金融行政が迷走するたびに、日本の金融システムに
>対する世界の不信は募ってきた。同じ過ちを繰り返すべきではない。   


479 :こっちは、いつもどおり:02/08/30 07:49 ID:w04xmoCT
■請求者リスト――個人の情報に無神経では
 情報公開と個人情報保護という、現代社会に欠かせないルールを、国の官僚たち
はきちんと理解しているのだろうか。
 国に情報開示を求めた人たちのリストに職業や勤務先、所属団体など本来必要
ではない事項を載せていたのは、防衛庁だけでなく、総務省や警察庁、内閣官房
などに及んでいた。リストを電子データ化して、担当者でなくても、のぞけるように
していた省庁もあった。
 勤務先や所属団体の記載について、情報公開法を所管する総務省は「連絡を
取るためのもので、問題はない」という。

 開示を請求する時には、名前と住所、電話番号を書くことになっている。たしかに、
昼間の連絡先として、勤務先をあげる人もいるだろう。しかし、省庁によっては、
「請求者備考」欄を設けて、職業や所属団体を記載していたところもある。連絡用
というだけでは説明がつくまい。
 なんらかの意図を持って、請求者の身元を記録している省庁があるのではないか、
という疑念は晴れない。


480 :こっちは、いつもどおり:02/08/30 07:50 ID:w04xmoCT
 請求者の身元をリストに記載するぐらいで目くじらを立てることはない、という反論
があるかもしれない。
 しかし、情報公開制度はそもそも、国が持っている情報は本来国民のものであり、
国民に知らされなければならない、という理念の上に成り立っている。請求者が
だれであろうと、同じ扱いをしなければならない。情報公開法が「何人も請求できる」
と定めているのは、そのためだ。

 請求者の身元にかかわるリストをつくれば、請求相手によって国が扱いを変えるの
ではないか、との疑いを生む。請求することで不利益をこうむると考え、請求を
ためらうような人がいれば、せっかくの制度が死んでしまう。
 だれにでも公開するという制度の趣旨からすれば、国民から疑念を抱かれるような
余計なリストはつくらないことだ。

 さらに、見逃せないのは、行政機関のなかでかなりの請求者リストの内容が
流れていたことだ。担当者以外が閲覧できれば、ほかの目的に使うことができるし、
場合によっては悪用も可能になる。
 ザル法といわれる現行の行政機関個人情報保護法でさえ、「個人情報は本来の
目的のほかに使わない」「みだりに他人に知らせない」との規定がある。各官庁の
中で法の趣旨が徹底せず、国民一人ひとりの情報に無神経、といわれても仕方
あるまい。
 今月動き出した住民基本台帳ネットワークに不安が消えない一因は、個人情報を
取り扱う国や自治体の姿勢に、信頼をおけないところにある。このままでは、政府が
見直すという個人情報保護法案に対する不信は高まるばかりだろう。
 まず、情報公開と個人情報保護の理念にそって、妙なリストづくりなどをきっぱり
やめることから始めたらどうか。

481 :続けてネタ:02/08/30 08:08 ID:fvqS2vN3
国などの行政機関にリスト作りを反対する朝日新聞だが、系列会社の社員がタレントのリストを悪用して女性を暴行を加えた朝日新聞が率先してリスト作りを辞めたらどうか。

482 :夢のピョンヤン支局が見えてきました!:02/08/31 07:21 ID:CDOMExiw
2002年08月31日■日朝首脳会談──生かしたい首相の決断

 小泉純一郎首相が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問する。金正日総書記
と会談し、国交正常化交渉の再開にはずみをつけようという意図である。
 日本の首相の平壌訪問は初めてだ。突然の発表には驚かされたが、自ら乗り込ん
で局面打開を図る首相の決断を評価したい。

 戦後の日本外交で政治主導のケースといえば、鳩山一郎首相による56年の
日ソ国交正常化や、田中角栄首相による72年の日中国交正常化が代表的だ。
事務レベルの交渉で事態が動かないときに、トップの決断や行動力の持つ意味は大きい。
 北朝鮮という国は、誠に不透明でわかりにくい。重要問題はすべて総書記の意思
で決まっているようだ。ところが、肝心の総書記が何をどう考えているか、肉声は
伝わってこない。だからこそ、首相が総書記とひざづめで話し合うことは重要だ。

 いきなり首脳会談に臨む手法には、失敗のリスクが伴う。韓国の金大中大統領が
切り開いた南北対話が、期待されたほどの成果をあげていないだけに危険はある。
だが、そのリスクは日本外交にとって賭すに値するものではないか。
 北朝鮮ではこのところ、経済改革や南北対話の再開など変化をうかがわせる動き
が出ている。そうした中での日朝首脳会談は時宜を得たものになるかも知れない。
 首相は「首脳同士が直接、率直に意見交換し、日朝間の数多くの問題の解決の
糸口を見いだしたい」と語った。会談では、本音を大いに語り合うとともに、関係改善
に向けた指導力を発揮して欲しい。


483 :文責・名無しさん:02/08/31 07:22 ID:CDOMExiw
 とりわけ、日本人拉致問題やミサイル・核開発疑惑問題、不審船問題などについて
は、日本国民が納得できるよう、事実関係とともに総書記の考えをしっかりと聞いて
くることが重要である。
 北朝鮮側が強く求めている日本の植民地支配の「謝罪と補償」について、自らの
考えを明確に伝えることも欠かせない。靖国神社参拝など自らの言動が、近隣諸国
の反発や不信を生んでいるだけに、平和への強い意思を伝えることが大切である。

 日朝関係の改善は、単に2国間の問題にとどまらない意味を持つ。
 北朝鮮のミサイル開発問題などは、朝鮮半島や東アジア地域の不安定要因に
なっている。首脳会談で総書記から、ミサイル開発の中止などの建設的な対応を
引き出せれば、地域の安定にもつながる。
 ブッシュ米大統領は、北朝鮮を「悪の枢軸」に加え、核査察問題で揺さぶりをかけて
いる。首相訪朝には、そうした米国のタカ派的な対応で高まろうとしている半島の
緊張を和らげる効果もある。
 むろん、北朝鮮の外交が一筋縄ではいかないことは言うまでもない。一度の
首脳会談で、すべての問題が一気に解決に向かうわけでもないだろう。ねばり強い
外交努力の継続も忘れてはならない。   


484 :文責・名無しさん:02/08/31 07:23 ID:CDOMExiw
> とりわけ、日本人拉致問題やミサイル・核開発疑惑問題、不審船問題などについて
>は、日本国民が納得できるよう、事実関係とともに総書記の考えをしっかりと聞いて
>くることが重要である。


「総書記の考えをしっかりと聞いてくることが重要である。」
な、なんじゃこりゃぁ!


485 :もうシェークスピアもじるのヤメレ:02/08/31 07:24 ID:CDOMExiw
■トラブル隠し──東電よ、お前もか
> 東京電力が、原子力発電所の自主点検で、13基の炉内機器にひび割れや摩耗
>などが見つかったのに、虚偽の記載をしていたことが明らかになった。
> 経済産業省原子力安全・保安院は「安全に重大な影響はない」としているが、
>電力業界の中核企業が自主点検でごまかしを行っていたことの衝撃は大きい。
> 東電は何よりまず、徹底的に事実関係を明らかにすべきである。一方、法律に
>基づいて実施してきた年に1度の定期検査で、なぜトラブルがわからなかったの
>か、保安院は検証する必要がある。

> 調査が内輪に甘くなることを防ぐには、専門家や市民運動関係者らを集めた
>第三者委員会を作り、過去にさかのぼって事実を解明するのも一つの方法だろう。
> 虚偽発覚をうけて、南直哉社長は原発でプルトニウム燃料を燃やすプルサーマル
>計画について、「原子力への信頼を自ら損ねた状況では(地元に)お願いできない」
>として、先送りを明らかにした。

> 損傷隠しが明らかになったのは、2年前の内部告発がきっかけだった。
 茨城県東海村で起きた臨界事故を受けて原子炉等規制法が改正され、「法令違反
>の事実を内部告発した者に不利益な取り扱いをしてはならない」という条項が
>盛り込まれた。その改正法が施行された直後に、通産省に内部告発文書が届いた。
> 「安全文化」には失敗を進んで申し出る環境が欠かせない。それが整わなけれ
>ば、内部告発が頼みの綱になる。内部告発者を守ることが、社会の安全を高める。
>今回の事態はそれを実感させた。


486 :文責・名無しさん:02/08/31 09:48 ID:3MOEmDhO
>>484
厳命してほしいんだろw

487 :文責・名無しさん:02/08/31 10:17 ID:pCa2FFv9
 朝日新聞なにかのまちがいですか?それとも…。これでは犯罪者は皆日本人になるわな。
タクシー運転手殺害事件で「永田」重治容疑者を指名手配
http://www.asahi.com/national/update/0827/035.html

日経では「朴」重治容疑者 ⇒ http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20020827AT1G2703K27082002.html
毎日でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020828k0000m040142001c.html
読売でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://www.yomiuri.co.jp/04/20020827i313.htm
共同でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IWT&PG=STORY&NGID=AGEN&NWID=A4822800
中日でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20020828/mng_____sya_____005.shtml
NHKでも「朴」重治容疑者 ⇒ http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/27/k20020827000182.html
TBSでも「朴」重治容疑者 ⇒ http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline610136.html
神戸新聞でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/20020828KIIASA48200.html
東京新聞でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20020828/fls_____detail__001.shtml
産経でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://www.sankei.co.jp/news/020827/0827sha113.htm
京都新聞でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002aug/28/K20020828MKB1Z100000004.html
徳島新聞でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://www.topics.or.jp/Old_news/n02071907.html
MBS毎日放送でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://mbs.co.jp/news/top_news/top_news610136.html
ABC朝日放送でも「朴」重治容疑者 ⇒ http://webnews.asahi.co.jp/ann_s_001.html
CTV中京TVでも「朴」重治容疑者 ⇒ http://plus1.ctv.co.jp/news/script/news.php3

488 :文責・名無しさん:02/08/31 10:22 ID:5t8fvSYe
>>485
■強姦魔隠し──アサヒよ、またお前か

人のこといえね−だろ。アサヒは。

489 :文責・名無しさん:02/08/31 21:29 ID:r2t2fAVG
テレビ朝日の強姦魔を記事にしたがらない割にこんな記事をネットのトップ記事
にしてます。偏向の極致!

大分医大教授、女性技官のメールを盗み見
http://www.asahi.com/national/update/0829/013.html

490 :文責・名無しさん:02/09/01 07:21 ID:ULN0ASBQ
2002年09月01日 ■道路改革――建設計画の見直しを急げ

> 道路関係4公団民営化推進委員会の中間報告が、小泉純一郎首相に提出
>された。報告は、すぐ取り組むべき措置として、国土交通省が公団に施行命令を
>出している高速道路計画を、凍結を含め全面的に再検討することを挙げている。

> なぜ計画の全面見直しが必要なのか。委員会の議論は、説得力のある具体的な
>データに支えられている。
> 完成予定1年以内の新路線以外はすべて凍結し、さらに交通量の伸びや金利
>負担を最も楽観的に想定しても、4公団は10年たっても自力で資金が調達できる
>まともな会社にはならない、との試算結果が示された。第2東名をはじめ約2300
>キロの予定路線は、ほぼすべてが不採算路線であることも、公団側のデータで分かった。
> このまま建設を続け、公団の負債を増やしていけば、最終的に国民が穴埋めを
>求められる額は際限なく積み上がるだろう。建設を一時ストップして、どの路線を
>優先させるか、工事コストをどう削るかを詳しく検討し、計画をやり直すしかない。

> 私たちは、計画道路の採算性を厳しくチェックし、場合によっては高速道路では
>なく建設コストが安い一般国道などに切り替え、優先順位をつけて国や地方の
>直轄事業として実施することを提案してきた。
> いくつかの世論調査をみると、高い通行料を払うよりは、安上がりで身近な道路を
>望む住民意識の変化もみてとれる。知事らは反対を叫ぶだけではなく、道路の
>優先度を判断しつつ、税財源の地方移譲なども含め、社会資本整備のあり方を
>前向きに見直す議論に高めてほしい。


491 :有事法制を支持しているように読めるのだが・・・:02/09/01 07:23 ID:ULN0ASBQ
■防災の日――自分の周りを見てみよう
> 防災の日は、79年前に関東大震災が起きた「9月1日」に合わせて設定された。

> この日付に一昨年から、もうひとつ意味合いが加わった。きょうは、三宅島に全島
>避難指示が出されてちょうど2年の日でもある。
> 都営住宅などで避難生活を送っている約3800人の島民が帰島できるめどは、
>依然たっていない。有毒の火山ガスの噴出が沈静化する兆しが見えていないからだ。
> 避難先で病気などで亡くなった人はすでに70人を超えた。高齢化も進んでおり、
>65歳以上のお年寄りが3割を超える。足腰の立つうちに、生きているうちに、島に
>帰りたいという切実な声が、お年寄りたちから聞こえてくる。

> 2年もたつと、避難島民への一般の関心が薄れてくることもあるかもしれない。
>しかし、災害に苦しむ人たちに思いをはせることは、自分たち自身の被災をイメージ
>する点でも意味がある。災害にあう可能性を常に念頭に置いているかどうかで、
>自らの被災の度合いが大きく変わることが十分にありうるからだ。

> 土地の古老も記憶にないような災害が再び明日起こるかもしれない。自分たちが
>住んでいる地域が過去にどんな災害に襲われたかを知り、その対策を考える
>ことは、再び災害が起きた際の被害を最小限に食い止めることに役立つ。

> まず、自分の周りを見てみよう。自分の住んでいる地域の危険性、自らの住まい
>の危険性、通勤や通学の際の危険性。それらを事前に知っておくことが、いざと
>なった時に大きく役に立つのである。


492 :幼稚園か長野は?:02/09/02 07:13 ID:EFM+C8PV
■田中康夫知事――おともだちを増やそう
 長野県知事選で田中康夫氏が再選された。不信任議決、知事失職、出直し選挙と
続いた長野の熱い夏は、あっけないほどの田中氏の圧勝で終わった。
 今回の田中氏への票は、様々な県民の意思の融合体だったように見える。
 もちろん、田中氏が掲げる改革を一貫して支持する人がいる。田中氏がこれまで
力点を置いてきたとする福祉や教育、環境などの実績を評価した人もいる。

 強引に田中氏を引きずり降ろそうとした県議会への反発も根強かった。最有力
だった対立候補は最後まで県議らのダミーの印象から逃れられなかった。
 「人柄」には確かに問題を感じながら、それでも田中氏の続投を望んだ人も
多かった。それは、少なくとも「田中氏以前」の長野県には戻りたくない、という
県民の強い意思の表れだったのではないか。

 長野県では40年以上にわたって県庁出身者が知事を務め、一握りの人たちに
よって県政が運営されてきた。公共事業への依存が高まり、情報公開は進まなかった。
 一昨年の田中氏の初当選には、閉塞(へいそく)した県政を打破する意味が
あった。従来の政治構造を壊したいという県民の意思は、今回の再選でより明確に
なったといえる。


493 :文責・名無しさん:02/09/02 07:14 ID:EFM+C8PV
 「破壊者」への期待は、長野のみにとどまるものではない。ほかの自治体や国政に
おいても、真の「破壊者」を待望する声が聞かれる。その意味で田中氏の再選が
与える影響は小さくない。
 県議らは深刻な発想の転換を迫られるが、一方で、田中氏が全面的な信任を
得たと考えて、これまでのような行動を続ければ、反対勢力から再び「独善的」との
非難を受けることは必定だ。

 今回の選挙で田中氏は「『こわす』から『創(つく)る』へ」のスローガンを掲げた。
田中氏が改革を目指すならば、一緒に仕事をする人たちの中に、同じ志を持つ仲間
をつくっていかなければならない。田中氏流にいえば、おともだちを増やすことだ。
 対立が続くと予想される県議会では、まずは来春の改選で、いかに田中氏を
支持する人たちを当選させるかがカギになる。

 市町村長に対しては、対話を重ね、同調者を増やしていく必要がある。相手の
言い分をきちんと聞き、論点をずらしたり、ちゃかしたりせず、自分の主張を相手に
直接ぶつけて説得していくことでしか、同調者は得られない。
 個別の政策でいえば、ダム問題は大きな方向性が打ち出されたといっていい。
脱ダムの理念については、主要候補の主張はほぼ一致していた。これから個別の
ダムの建設中止が正式に決まっていく。しかし、関係する市町村長などの中に
賛同者を増やしていかなければ、具体的な代替案などの施策をつくっていくことは
難しい。
 こわすのは、田中氏一人でもできる。つくるには、同志が必要だ。   


494 :3月危機を煽ったのはマスコミだろ?:02/09/02 07:18 ID:EFM+C8PV
■不良債権処理――原点を忘れていないか
> 今年4〜6月期の国内総生産(GDP)は前期比0・5%増と、なんとかプラス成長を
>記録した。だが、輸出が頼みの綱で、景気の足どりは心もとない。
> 日本経済を本格的な回復軌道に乗せるには、民間の力を引き出す以外にない
>が、そのためには銀行が抱え込んできた不良債権の思い切った処理が欠かせまい。
> 決算シーズンが近づくたびに、政治も巻き込んで、金融問題が大騒ぎになる。
>ここ数年、「3月危機」といった言葉を何度耳にしたことか。それなのに、なんとか
>期末をしのいだ途端に緊張感はうせる。

> 全国133行の3月末の不良債権は43兆円で、融資残高に占める比率は
>前年度末の5%から8%に跳ね上がった。バブルの後始末が終わらないうえ、
>景気低迷で新たな焦げ付きが生まれているからだ。
> いざという時に頼りになる自己資本も、平均して3割以上は「繰り延べ税金資産」
>が占める。金融機関は不良債権の処理を進める際に税金を多めに納めがちだ。
>将来、税金を支払うだけの利益が出た時には、その分だけ納税負担が軽くなること
>を想定して計算した、見かけ上の資産にすぎない。

> いま、来年4月に予定されていたペイオフ制度の凍結解除が迷走し出している。
>無条件に守られるのは1千万円までという預金保険の基本に戻るという、本来なら
>当たり前のことにさえ、これほど大きな抵抗があるのは異常事態というほかない。

> 不祥事が相次ぐ米国では、証券取引委員会(SEC)が大企業の社長に、
>決算報告に偽りがないことを宣誓させた。
> その手法にならい、不良債権処理について各行トップに確約を迫るぐらいのことを
>してもいい。納得できる回答がない場合、経営陣の一新を求めるのだ。

> 思い切った不良債権処理を進めた結果、本当に必要だとなれば、公的資金の
>投入もためらうべきでない。
> 一方、生き残れない金融機関には退場を求める以外にないが、預金者や取引先
>への影響はできるだけ小さくしなければなるまい。週末を利用して、別の金融機関
>に経営を引き継がせ、月曜には新たな看板で窓口を開けるといった方策を中心にしたい。


495 :名無し:02/09/02 15:34 ID:avYHlilz
長野県のことなんてどうでもいいや
政治家は結果責任だからまあ頑張ってよとしか言いようが無い
粛々とやらせてあげろよ4年間ぐらいね

496 :文責・名無しさん:02/09/03 20:01 ID:KPDJmvbt
 

497 :文責・名無しさん:02/09/03 20:11 ID:5BvFvrjB
>>1
しかし朝日って記事消すのはえーな

451 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)