5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼大東亜戦争時の朝日新聞の記事内容▼

1 :文責:名無しさん:02/06/10 21:37 ID:xz8oyBQQ
どのような内容だったのでしょうか?

98 :文責:名無しさん:02/06/14 21:01 ID:sGVuTFsV
昭和20年1月15日
醜弾 伊勢の神域を汚す
B29名古屋付近に来襲
豊受大神宮宮域に投弾 斎館、神楽殿崩壊す
(大本営発表は省略)

マリアナ基地のB29は十四日午後紀伊半島および四國方面より大阪奈良上空を経て約四十機、紀伊半島から直路名古屋へ約二十機、
合計六十機が名古屋附近に侵入した敵機は十四時四十分から十五時三十分に亙る間に名古屋附近を中心に和歌山、静岡両縣下、宇治山田市にも投弾したが、名古屋地区で工場、市街その他に軽微な被害があったほか、地上における損害はなかった、
敵機のうち三機は鬼畜の本性を現はし、恐れ多くも豊受大神宮の宮域に数発の爆弾を投下し、畏くも、陛下、宮殿下を始め奉り、斎司の御泊所たる斎館二棟を始め神楽殿五棟を崩壊に至らしめた、
この暴挙を未然に防止し得なかったことは恐れ多い極みであるとして、軍はひたすら恐縮してゐる、われら一億國民は米鬼のこの鬼畜行為に対しますます憤激を強め、米鬼断じて討つべしの怒りを燃やすものである

99 :文責:名無しさん:02/06/14 21:09 ID:TbrHYOfQ
今の韓国マスコミの論調と酷似してると思うのは漏れだけですか?

100 :文責:名無しさん:02/06/14 21:16 ID:sGVuTFsV
>>98続き
この暴挙、断じて許さじ

敵機はついに神宮の神域ををかした、悠久二千六百余年、森厳なるわが青氏にかつてかゝるためしがあっただろうか、
わが一億の怒りの極まるところ言葉もない、神ながらの國、神ながらの民族に対するこれ以上の挑戦があらうか、
この日、一月十四日、天地は裂けてもこの日は忘れぬ、戦ひ抜いて戦ひ抜いていつの日か再び起ちあがれぬまでにけだものどもたゝきのめすぞ、大和民族の怒りを知れと大本営発表に燃えあがる血の叫び―

自らの神冒涜 東大名誉教授 筧克彦博士
大神は日本の私の神ではあられない、世界をお生み遊ばされた根本の神であり、全人類の神でありまたアメリカの神でもあらせられる、アメリカもまたその御恩澤とおかげを蒙ってゐるのであるがそれを悟らず、
自らの神を潰さうとしたことはアメリカ人がほんたうの信仰に生きてゐないあかしである、大神はこのことによってアメリカ人をもおさとしになり、根本的におみちびきなさらうとしてをられるのであらう、
かゝるアメリカ人を、神の思召しによって徹底的に撃つことは彼等を救ってやることになるのである、これこそ彼等に神を徹底的に信仰せしめる道であり、またわれわれが紙にお仕へする道である
(以下、来栖三郎や野口米次郎、斎藤茂吉らの談話や和歌があるが、今日は省略)

101 :WW2じゃないのでsage:02/06/14 22:02 ID:n5MqFYiw

http://mappy.mobileboat.net/~seek/up/img-box/img20020614220026.jpg
http://mappy.mobileboat.net/~seek/up/img-box/img20020614220037.jpg


102 :文責:名無しさん:02/06/15 10:03 ID:UfV0Dk40
>>100の続き

敵は野獣だ 東大名誉教授 村川堅固博士
米英ならばそのやうな神器を潰すこともやるであらう、西洋の歴史に見るも、ことさらに相手國の尊崇の的を破壊した事例は多数ある、
今次欧州大戦に見ても敵はしばしば國民の心の中の中心たる大伽藍や宗教上の英知を破壊してゐる
ベルリンの大伽藍、ローマのヴァチカン、ピサの斜塔等枚挙に遑なく、大東亞戦争においてもビルマ人信仰の象徴たるパゴダを爆撃してゐる
もとより伊勢の神宮はその森厳において他國の聖地とその意義を全然異にしてゐるし、國民の神宮に対し奉る尊崇もまた歴史的に諸外國と異なるもので、外國の例と同日に語るを得ないが、
敵が敢てわれらの聖地を犯す所以は、國民の精神的中心を破壊することによって國民の士気を沮喪せんとするのであらう、
外國に対してはさういふことは通用するであろうが、わが國においては一層の憤激を買ふ以外の何ものでもない、
わが國が占領地における要地を保護し、またドイツがパリ占領に際してとった処置などに対し、敵が如何に野獣であるかを証明するものだ

國体の護持へ 前遣米大使 来栖三郎氏
小磯首相はかつて大東亞戦争を國体護持の戦ひであると強調した、その意味がいまや國民の全てに切実に理解されると思ふ、日本の神秘性を砕けとは彼らのいまにはじまらぬ叫びである、
つまり「神國」「神風」といふやうなわれわれの厳然たる國民的信念は彼らの最も畏れるところであり、わが國民精神のこの根軸を砕いてわが國を徹底的に崩壊させようといふのが、彼らの信念である
敵はすでにそこまで鉾先をつきつけてきた、アメリカの戦意、アメリカ精神の正体、アメリカの戦争目的についてもはやいかなる注釈も不要だ、この爆撃がわれわれの胸に何を与えるかについてもお互が一番よく知ってゐるではないか

103 :文責:名無しさん:02/06/15 10:19 ID:UfV0Dk40
>>102の続き

一億特攻たれ 黒龍会主幹 葛生能久氏
まことに心外千万なことである、皇祖皇宗に対し奉る恐懼の念、いひ現す術もございませぬ、何といふ申訳ないことでありませうか、
かねて日本抹殺を叫ぶ敵はつひにかゝる非禮を加へきたのである、それにつけても全國民が眞に日本人たるの本質に立ち還るべき必要をひとしほ痛感する、
いはゆる「特攻」の精神に一億が徹し、それを日々の生活に生かすほかに大御前にお詫び申上げる方途はない

最大の挑戦 野口米次郎氏
わが日本帝國の中心たる伊勢の神宮を爆撃することは、われわれに対する最大の挑戦であり、アメリカの宣戦布告よりも余程重大視されるべきだ、私はこれに対し天罰必ず至ることを信じて疑はない
さきに敵はイタリアのカシノ僧院を爆撃し、全世界のキリスト教徒を憤激させまた最近敵機は都内某神社境内に爆弾を投下したと聞いている
今最も神聖なる伊勢の神宮に爆弾を投下したとの報に文字通り一億一心國民いきどほりの火となって奮起し、敵撃滅への一筋道を進むであらう

神怒り給はな 斎藤茂吉
いかならむことはありとも神山ぞ皇大神のまします山ぞ
アメリカの國よあまねく思ひ知れ天地のむた今はゆるさず
犯すとも何するものぞ海潮の山河も今やふるひとゞろむ
國民の心の炎ひといろに燃えよたまゆらもためらふなかれ
かくのごと時こそいたれ八百よろづ千よろづの神いかりたまはな

104 :文責:名無しさん:02/06/15 10:22 ID:ldyC95FB
韓国人工作員暗躍中!

『なんか最近、韓国って嫌いになった part3』
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1024062747/

105 :文責:名無しさん:02/06/15 10:35 ID:UfV0Dk40
筧克彦1872−1961
憲法学者。穂積八束・上杉慎吉の流れを受けて天皇中心の国家主義に立った。東大の
教授をつとめ、のちに名誉教授となる。古神道・古典文学研究もふまえて憲法は天皇
代々の遺訓を明徴にするものという天皇即国家というものを主張した。
没年に勲一等旭日大綬章受章。

村川堅固1875〜1946
西洋古代史の大家で、東京大学の教授

来栖三郎1886〜1954
ttp://members.tripod.co.jp/nishinom/human/ku/kurususa.html

葛生能久
元黒龍会主幹   右翼界の大物  A級戦犯(1945・11・19逮捕命令)

野口米次郎1875〜1947
詩人。彫刻家イサム ノグチの父

斎藤茂吉1882〜1953
歌人。精神科医で日本精神病院協会名誉会長の斎藤茂太、作家北杜夫の父

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)