5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

市民の手でマスコミ立法を!

1 :文責:名無しさん:02/07/05 23:33 ID:VMDDi/pj
中立的報道評議会や報道オンブズマンの必要性は、
1984年出版の浅野健一「犯罪報道の犯罪」がすでに主張していた。
が、当時は全く反応なし。
朝日サンゴ事件で、朝日があわてて「社内オンブズマン」(中立的ではない!)を設立。
しかしその後も、各社の反応は皆無に近く、そうした中で、
松本サリン事件他の重大な報道被害が頻発。
その度に、マスコミ各社は「どうもスミマセンデシタ」でお茶を濁す。
BROはできたが、日本人米国大学教授殺人事件の件で夫人が訴えたところ、
裁判所よりもマスコミに甘いと夫人が激怒。
委員長が清水英夫じゃ、こうなることは予想が付いていたが。
ようやく、具体的な議論が始まったのは、最近、立法の動きが出てから。
つまり、立法の動きで脅かされなかったら、マスコミ権力は永久に人権侵害を続ける ということ。
国会で流産したら、市民自らの手で、マスコミ立法の市民運動を起こそう!

170 :文責・名無しさん:02/08/22 00:22 ID:RIgEQXuX
>>169
他の仕事だったら刑務所行きだよね。


171 :文責・名無しさん:02/08/22 00:28 ID:nx7slhwv
松本サリン事件の河野さん報道で、それ程マスコミを
非難すべきものなの?
怪しいって段階で報道してはいかんの?

172 :文責・名無しさん:02/08/22 00:33 ID:ATmqnJZ1
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1029768104/l50

テレビ朝日に抗議するオフ

173 :148:02/08/22 01:04 ID:89lHedBW
>>149
そうどす。

>>153
情報をthanx.
そこを読んだけれど、自分としては、もっと具体的な情報がほしいわけで。。
教授自身は知ってるのだろうけれど、自分の知りたいのは
海外の第三者監視機関が、どういう形で運営され、機能しているのかということです。
なぜなら、より具体的な勉強をしたほうが、日本のオンブズマン制度だって
もっと具体的にイメージ・議論ができると思うから。
で、誰か知ってたら、今後ともよろしくです。
自分でも、もち仕事の合間を縫って勉強しますです。


174 :文責・名無しさん:02/08/22 01:07 ID:RIgEQXuX
>>171
個人を全国に晒すんだから「怪しいって段階」ではダメで
やっぱり根拠が要るでしょ。

175 :文責・名無しさん :02/08/22 01:11 ID:nx7slhwv
>>174
それならオウム事件は?
警察の発表を報道せず裁判で確定するまで報道してはいかんとでも?

176 :148:02/08/22 01:18 ID:89lHedBW
それから、以前、日本テレビの「今日のできごと」で、報道被害についての
特集があって、二つの新聞が取りざたされていたという件。
自分も、電話して聞いてみた。 幸い、制作担当者と直接話しができた。
で、その番組でとりあげられた新聞は、朝日新聞(地方版)と
東京新聞だということが判明。

で、制作担当者に、なぜ新聞社名を出さなかったのかと聞いたら、
個々のメディアの問題というよりは、全メディアの問題として取り上げたかったから
と言っていたが、放送後10日ほどしてから、朝日の広報室と
地方版を出した担当支局のデスクと話しをしたら、そんな放送のことは
全然知らないと言っていた。 当事者が気かないような特集を作って、
「メディア全体の問題」にしようとしても、全く効果はあがらないわけで。
だから、ここで以前に指摘があったように、最初から新聞社名を出しておけば
もう少し、当該新聞社に動きが出た可能性があったと思う。
で、この批判は、制作者本人にも伝えておいた。
が、このくらいわからずに、番組を作っている意識の低さには、落胆した。
というか、アホかと思った。

それから、この日本テレビ報道局の制作担当者の「新聞社名を出さなかった理由」
が、一回目に聞いたときと、二回目に聞いた時と食い違う。
一回目の時に、はっきりと「理由」といった内容を、二回目に否定している。
自分が何を言ったのか覚えていないのだろうか?
幸い、テープに録音しておいたので、もう一度聞き直して、また
つっこもうと思う。 それに、まだまだ書きたい突っ込み所はある。
また、書くのでよろしく。


177 :148:02/08/22 01:21 ID:89lHedBW
タイポどす。

× 当事者が気かないような特集を作って
○ 当事者が気づかないような特集を作って


178 :文責・名無しさん:02/08/23 13:43 ID:xkuv/OD9
報道から少しはずれるけれど、NYのラジオ局が、問題を起こして、
アメリカのFCC((Federal Communications Council だと思う)という組織の
捜査を受けている。(放送免許取り消しの可能性もあり)
このラジオ局は、以前にも、このFCCからの命令で
合計21000ドルの罰金を支払っているそうだ。
問題の内容は、全て、性的に行き過ぎ・やりすぎなリスナー参加型
コンテストの企画で、今回は、公の場でやるSEXコンテストという企画を
起こし、それに乗じたリスナーが、教会でヤッて、逮捕されたことに関連するもの。
アメリカのテレビの倫理コードは、アダルトもの以外は全て(MTVでも)
乳首にぼかしが入るので、日本より規制が厳しいと思うが、
規制の内容よりも、まずはこのラジオ局に罰金を払わせることのできる
FCCという組織について知りたいです。
この組織って、報道被害を受けた人権だけでなく、質の悪い番組や記事を
告発できるようなもののようにおもえます。
日本のBROや民法連は、使えないから、こういう団体が日本にも
必要だと思うのですが、その前に、もうちょっと勉強したいと思います。
で、何でもいいのですが、FCCに関して誰か知ってる人いませんか?

(ニュースのソース元)
http://www.cnn.com/2002/SHOWBIZ/News/08/22/radio.church.sex/index.html

179 :178:02/08/23 13:49 ID:xkuv/OD9
ごめん、FCCは (Federal Communications Commission)だった。
オフィシャルHPは、ここ↓
http://www.fcc.gov/

誰か訳してくれー!


180 :文責・名無しさん:02/08/24 19:37 ID:1KAXHtj/
>>173
さん、それだったら浅野健一さんに直接か、ゼミ周辺の人に問い合わせた
方が早いんではないの。
やはり2ちゃんねるにはそれほど専門家というような人は参加していない
ようだし。そこでいい所も出てくるのだろうけど。
もし問い合わせるのだったら、このスレの存在も知ってもらって、
ゼミ生にもカキコしてもらうよう頼んで欲しいな。前に一人いたんじゃ
なかったかな。
ただし、彼は立法反対派だけど、最高の論敵がいないと、
立法派の水準も高まらないし。


181 :文責・名無しさん:02/08/24 19:57 ID:1KAXHtj/
180続き。
まあ、この版にも、
図書館に置いてあるマスコミ論の専門家の本にない、
鋭いアイデアや着眼が少なくなくて、それはそれで学べるけどね。
ウムムと思ったのは、以下のカキコ。
マスコミの主張する自浄主義への有力な反論となりうるよ。
念のためだがパターナリズムとは家父長主義、または家父長的温情主義と
訳されてます。

医療パターナリズムに倣って、
メディアパターナリズムという言葉を作りました。
かつての医師は、全部医師に任せなさい、
それがあなたがた患者の為になることですよ、
と言って、外部の介入を拒んでいた。
 今のマスコミも、その当時の医療界と同じ。
全部メディアに任せなさい、それがあなたがた
国民の知る権利と表現の自由を守る為ですよ、
といって、外部の介入を拒む。




182 :文責・名無しさん:02/08/24 23:23 ID:3mpgW4+u
>>181
以前、テレビでのシンポで、
今メディアに法的規制をすると10年後20年後に日本の
民主主義にとって後悔することになりますよ、
と言ったジャーナリストがいたらしいのですけど、
こういう、根拠を何も示さずに恫喝するのも、
典型的なメディアパターナリズムですね。
自分の言うことを守らないと絶対直らないぞと、
説明も無しに頭ごなしに恫喝していた、
一時代前の医者と同じ。

183 :文責・名無しさん:02/08/25 00:03 ID:tOKjU6Y4
http://6913.teacup.com/yu145tzz/bbs
テレビ・新聞・週刊誌の犯罪を告発するサイト

参考になるよ。

184 :文責・名無しさん:02/08/25 00:04 ID:319fn9K2
 市民の手で。
 そうだな、産経をなんとか、とり締まれないものか。
正論など、ひどいものだからな。
 

185 :文責・名無しさん:02/08/25 00:43 ID:2Ps8zjol
>>178
アメリカのFCCのHPを全部訳すことはできないけど、
かいつまんで書きます。
FCCは独立した政府の代行機関で、1934年の通信条例に則って設置されました。
テレビ・ラジオ・衛星・ケーブル等の
通信の監督をする。 具体的には、1)ライセンス等の許可認定、
2)苦情の分析、3)捜査を行い、4)モデルとなる番組の開発、
5)ヒアリングの参加をあげています。

私個人的には、2)苦情の分析。3)捜査、4)モデル番組の開発 などの
機能が日本には欠けていて、今後必要になってくると思います。

FCCの委員は、全部で5人。全員、大統領によって任命され、上院議会の承認も
得なければなりません。任期は5年、ただし延長も可能。
5人のうち、3人までしか、同じ政党に属せません。
また、この仕事を通じて、利益をあげることも許されていません。

大体こんな感じですが(誤訳は指摘してください)
こういう機関が政府主導であり、健全に機能している(たぶん)のは
うらやましい限りです。 こういう形のものであっても、
日本のマスコミは、ぶーぶー文句を言うのでしょうか?




186 :文責・名無しさん:02/08/25 01:06 ID:2Ps8zjol
それから、浅野教授のHPでスェーデンのオンブズマン制度について
書いてありそうなものを見つけました。

カーシュ博士講演訳・スウェーデン報道倫理の現在ーー市民の人権を守り、報道の自由の拡大を 
単著 1995年8月 月刊チャペル・アワー 203号

その他、下記の業績リストを読むと、いろいろとあります。
http://www1.doshisha.ac.jp/~kasano/ASANO/ACHIEVEMENT/career2.html 

たとえば、アメリカでのオンブズマン制度の基準の設定の仕方についてと
日本のオンブズマン設定の障害について
http://www1.doshisha.ac.jp/~kasano/FEATURES/2000/england2.html

実際の本は、国会・都立・県立図書館または、大学図書館で
手に入ると思います。

頑張ってください。



187 :文責・名無しさん:02/08/25 01:15 ID:vY6tc88J
どうでもいいが、浅野と話すと頭が痛くなるぞ。あいつ、人の話を一切聞く耳持たないからな。
元新聞記者と思えぬ。
まあ、粘着2ちゃんねらとは合うかもしれんな。

188 :文責・名無しさん:02/08/25 01:41 ID:2Ps8zjol
>>187
ふふふ。
私は、他人の噂は、昔から10分の一にして聞く主義なので。
人の評価は、自分で会った時に自分で判断しますよ。 それが一番。

そういえば、上智にも、報道被害を研究している教授がいると聞いています。
慶應にはメディア研究所があるそうですね。
そういう人や所が出しているものは、学会の紀要などに主に載っているでしょうから、
上記したちょっと大きな図書館や大学の図書館に行けば、
たくさんおいてあるはずですから、読めると思います。
頑張りましょう。



189 :文責・名無しさん:02/08/25 04:29 ID:wRMDRLYh


マスコミに自浄作用無きに付き定期あげ




190 :文責・名無しさん:02/08/25 06:04 ID:q0T3lg+G
すでに、"鬼が来た"扱いです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877980326/qid=1030222743/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-3859956-6421011

191 :文責・名無しさん:02/08/25 13:10 ID:cfGMuQdL
マスコミがやってきた!―取材・報道被害から子ども・地域を守る
人権と報道関西の会 (編集)
価格:¥1,700

よさそうな本ですね。

192 :文責・名無しさん:02/08/25 14:08 ID:3+lopxTm
民間が勝手にやるなら容認。
法的に根拠を与えることには反対。
どうせ、暇なヒスおばはんどもが「教育上問題がある!!」
とかいってわめくだけだろ?

193 :文責・名無しさん:02/08/26 00:26 ID:aYPThQIP
>>192

で、そのおばさん達に反対するのも
これまた寝不足でヒスになってる記者やメディア関係者だな。
おばはんのヒスより、男のヒスのほうがみっともないね。
pathetic って感じで。

194 :文責・名無しさん:02/08/26 00:53 ID:OJIe6qBe
>>192は女性蔑視の男権主義者.

195 :文責・名無しさん:02/08/26 00:56 ID:nbP9IAqq
新聞記者って鈴木議員が不正を行ってることを知りつつ議員が特ダネ情報を
くれるから見ない振りしてたそうです。汚い奴らですね。新聞売るためなら
国会議員の犯罪に目をつぶるとは。                  
               


196 :文責・名無しさん:02/08/26 01:05 ID:CYogZT9E
「言いっぱなし,虚偽報道垂れ流しのマスコミ権力には規制又は制裁を!
記者の取材の態度見てりゃ,無能さ,傲慢さがすぐわかる。馬鹿な記者は,社会から放逐されるか,殺されるべし!」
俺の周りじゃ,そんな考えの奴がたくさんいます。こわいねぇ。


197 :文責・名無しさん:02/08/26 01:17 ID:c428Fuao
学校に関する魔女狩り報道のスレより↓コピぺ

黒磯の事件の被害者の、大学時代の恩師が書いた文章。
マスコミ批判してます。
http://homepage1.nifty.com/muneuchi/rou/uemura.htm

198 :文責・名無しさん:02/08/26 01:50 ID:2JWzhfwT
ちなみにこういう制度が法的に出来たとしても、その中枢に工作員といっていいほどの
非中立的な人間が入り込んでくるので無意味になる恐れが。
でも必要性は物凄く感じる。。。


199 :  :02/08/26 06:36 ID:+oqE0lOh
マスコミと政治家官僚は癒着しているので
マスコミ立法ができても骨抜きになる予感

200 :文責・名無しさん:02/08/26 12:01 ID:nbP9IAqq
マスコミと政治はグルだろうね。政治権力と新聞権力に対抗するには特殊な宗教
団体か政治団体に入るしかありませんね。

201 :文責・名無しさん:02/08/27 01:33 ID:CD2H247S
>>198--200
個人的意見だけど、政治家は、マスコミを利用できて、ある意味一人前だと思う。
その一方でマスコミは、自分たちが周りを振り回したいと、潜在的に思っているわけで。(藁
つまり、一人前の政治家とマスコミはお互いのプライドが対立しているわけよ。
だから、完璧な癒着は難しいと思う。 まあ、全くないとは言えないけどね。

あとは、海外には、きちんとした監督機関もあるわけだから、
そういうのを見習って、ある程度手本にすればいいんじゃ?
その一方で、表面的にしか機能していない監督機関があるとすれば、
その問題点を、きちんと分析して、それを「反面教師」にすると。
また、機関内部に不正が起きないような透明性を持たせる工夫だって
頭ひねればできるだろう。
とりあえずは、アメリカとスゥェーデンの勉強っと。。(メモメモ)

202 :文責・名無しさん:02/08/27 02:40 ID:V+HtDWsz
イギリスでは、加熱報道の行き過ぎを防ぐため
法廷侮辱罪で取り締まったりできるんだなー
報道のしかたで裁判に影響出ないように。

"政府の要請"という形で発禁も有りだし < U.K

203 :文責・名無しさん:02/08/28 13:18 ID:ryd4wXBq
>>202

なーーるほどー。
イギリスもかあ。(めもめも)
情報をどうもです。
勉強しますです。

なんか、こう見ると、日本のメディアって
やっぱり世間知らずの、責任逃れのアマチャンって感じがする。

204 :文責・名無しさん:02/08/28 22:54 ID:tKLRwHi9
基地外に刃物、新聞記者に新聞権力

205 :文責・名無しさん:02/08/29 22:14 ID:Bl9u3AYq
国民メディア監視法賛成

206 ::02/08/29 22:40 ID:iciF2tVc
それと刑法に「国家反逆罪」を制定すべきだろうな。

「日本国を故意・悪意に貶めて、他国の国益を利する言動を繰り返して行う
 公人・公務員・国民に多大の影響を有する報道機関は、国会の承認を得た上で、
 懲役3年以上の懲役に処する。
 この罰条に執行猶予を付すことができない」
                           こんなのどう?

207 :文責・名無しさん:02/08/29 22:48 ID:bYoaG0Cg
>206
いいね。
ただし一つだけ。日本国と政府を分けるべき。つまり代議士の犯罪を
書いた記者やマスコミに対して、政府や与党がこの法律で口封じをした
り出来ないような線引きが必要と思う。

208 :文責・名無しさん:02/08/31 23:42 ID:bFuZMdCY
良スレ.あげとこ.

209 :文責・名無しさん:02/09/01 21:30 ID:aJQeSF7V
他スレより↓.これによると、なぜテレビ朝日社員連続レイプ事件を報道しないかについての問い合わせに、テレビ局は、
資料を添えて理由を開示する義務があるということになる.

メディアには、報道の受益者として読者・視聴者は,
情報公開請求ができるはず。
丁度、医療の受益者である患者がカルテ開示の請求権が認められ
つつあるように。
報道の主人公はマスコミ企業ではなく読者・視聴者であるという、
新たな常識を確立しなければ。


210 :文責・名無しさん:02/09/01 21:35 ID:jRYgYVi2
>>209
朝日がカルテ開示を法制化しようという社説を書いてましたが、
読者や視聴者のメディアへの編集会議議事録開示請求にも、
法的根拠を与えたいものですね。

211 :報道の自由は擬似自由に過ぎない:02/09/01 21:43 ID:+RZPkXfN
マスコミは企業であり法人格という法に定義された擬似人格でしかない
以上、報道の自由も法に定義された擬似自由にしかならないでしょう。
自然権としての自由は自然人としての本来的人格を有する
個人にしかありません。
マスコミ企業にあるのはただの営業活動の自由。
したがって自然権としての表現の自由や知る権利を行使するには、
ジャーナリストはマスコミ企業から独立し、個人事務所を開いて、
一市民からの取材依頼にも応じられるようにならなければなりません。
それが、マスコミのマスコミによるマスコミのための報道から、
市民の市民による市民のための報道へと転換する根底的な解決法と
思いますヨ。問題はまだまだ山積してますが。

212 :文責・名無しさん:02/09/01 23:23 ID:1uYLffKy
記事の取捨選択、扱いの大きさの決定について情報公開して欲しい。


213 :文責・名無しさん:02/09/03 01:33 ID:H4W+8WTL


214 :文責・名無しさん:02/09/03 01:48 ID:H4W+8WTL
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1024487725/l50
【NEWS】新聞記者の妻集まれ!【PAPER】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1024487725/593

新聞記者って取材相手から金貰ってるみたいです。
貰った金額で記事の内容が変わるのでしょうね。

215 :文責・名無しさん:02/09/03 01:48 ID:LGSTu16a
CNNみたいに、週に一回、ゴールデンタイムに、朝日のプロデューサー達を呼んで、
生番組で、視聴者参加型の(FAXで送るなどして)、なぜその報道を
しなかったのかなどなどの質問ができる番組をつくるべきだ。
「国民の知る権利」と、偉そうに言うからには、
その「国民の声」を、しっかりと製作者が(視聴者センターなどではなく)聞いて、
そして、国民からの質問には答える「義務」がある。
「権利」と、「義務」は表裏一体なんだよ。
で、これを、全局やることを法律で義務づける。
フジテレビは、昔(今は知らん)はがきの投書を紹介して、質問などに答えてたが、
葉書は、局の都合のいいように選別されるからだめ。
メール、はがき、FAXで、内容の一番多いものから、答えていくべき。
そして、法律や、人権、報道に関するものにプライオリティをつけるべき。

216 :文責・名無しさん:02/09/03 01:57 ID:BZ8fQA8g
714 :文責・名無しさん :02/08/25 01:46 ID:3U58V8X9
だからサヨスレ総削除、サヨレス=荒らしって定義すればいいんだよ。
実際にネット社会での方向性には合致しているし毅然とした態度は2ちゃんね
らーの殆どが歓迎するだろうよ。
反対するヤシは何か思想的に隠し持ってる訳だからこの際叩き出せ。

728 :文責・名無しさん :02/08/26 23:45 ID:AWoITAsS
だから醜屍を生むような背景を絶たなきゃダメって事さ。
日本を戦後的国家アレルギー(左翼小児病)から脱却させて誇り高い国家を育てる国民教育が
必要だな。
日本の正常化を先取りし啓蒙しているマスコミ板に対し執拗な攻撃を繰り返してる輩はそのうち
正しい国家意識に目覚めた国民の手で叩き潰される事だろう。

217 :文責・名無しさん:02/09/03 01:57 ID:BZ8fQA8g
809 :文責・名無しさん :02/09/01 16:37 ID:SzEo6RYY
このスレを見ていると、日本の外交そのものだね、人権だとか平等だとかで
荒しを抑えることも出来ない、日本外交と同様で相手の善意まかせか?
放置・sageで良いのか?
毅然とした対応を望む、多少の反対意見はあるとは思うが多くの住人は賛同するはずだ
猶予期間はじゅうぶんだろ、アクセス禁止も含め、具体的に動いてくれ。


812 :文責・名無しさん :02/09/01 22:24 ID:oJEvrz66
>>809
激しく同意!
言論の自由は国民としての責務を果たしている者に対し成り立つ。
反日言論は総削除もやむ終えなし。

何の為に外部に出て行ってHPを作った2ちゃんねらーが反戦後民主主義、反中韓
を謳ってるのか、考えれば当然のことだろう。
ちゆだけではなく「××歳」系のサイトはほぼすべてが反戦後民主主義サイト
を評価しリンクを張っているのは過去にも語られた事実。
>>712の言葉を借りれば「2ちゃんねらーの総意」はもはや明確だろう。


218 :文責・名無しさん:02/09/03 02:41 ID:IqdVWHPJ
>>215
なかなか具体的で、いい意見だと思う。まずは、ここから始めるべき。
最終的には、アメリカのFCCのような、マスコミ内部を捜査できる外部機関をつくるべき。
それとも、内部捜査されたら困ることでもあるのか?
それがいやだということは、それだけ汚い仕事をしているからだ。
それから、報道のガイドラインも明文化すべき。自主規制なんて、効くわけない。
また、娯楽番組のガイドラインも明文化すべき。
このガイドラインは、なんなら、国民投票して決めようか? あん?
そうすれば、絶対今のマスコミにとって不利なものになるはず。
ついでに、BROはつぶして(マスコミの出資でまともなものができるわけないだろーが!)
第三者機関を作るべき。


219 :文責・名無しさん:02/09/03 02:43 ID:IqdVWHPJ
それから、メディアの上を行くには、記者以上に勉強すればいい。
これが、実は、以外に簡単。
記者は、日々刻々と起る事件にふりまわされて疲れきっているから
まともにじっくりと勉強する暇などない。
「学術的」という意味すらしらなし、田原総一郎なんて、「統計」の意味を
知らずに、朝生で、学者につっこまれて、おお恥書いてた。
そのほか、Nステの記者2名も統計を知らなかった。一人にそれをつっこんだら、
ものすごく感情的になった。ま、民法連も、あほだが。(具体的に話せる)
そのほか、つじつまの合わないことばかりを並べる記者の話なら、
具体名をあげて、いくつか話せる。
ともかく、記者は勉強不足すぎ。 腰抜けでもあるし。(上記の朝日のがいい例)
だから、このスレで書いてあることが実現する可能性はあると思う。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)