5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★☆朝の娯楽☆天声珍語ここがおかしいPart6

1 :文責・名無しさん:02/08/10 07:15 ID:5o7HjURd
★☆★天声人語ココがおかしいpart6のスレッドです。
脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
かつ、突っ込むべきところは突っ込み、
そして、天声人語の評価できるところは素直に誉めてあげてください。

Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/l50
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125

確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html

687 : :02/09/02 06:08 ID:vJ8Xwb5x
今日のは何回読んでも、趣旨が分からん

688 :文責・名無しさん:02/09/02 06:24 ID:UNX6jIBL
>「批判に耳を傾けない個人や組織は、必ずや衰退していく、と僕は思います」。
Kくんにも、少しはジャーナリスト魂があるみたいで、
たまに朝日新聞やテレビ朝日等に対して、さりげなく嫌味を書いている。

>もちろん本人にも返ってくる言葉であることはよくご承知だろう。
さりげなく、こんなのも付け足して、
自分は、周りの批判も聞き入れているように演出するパフォーマンスも忘れない。

深読みしすぎか?

689 :文責・名無しさん:02/09/02 07:05 ID:XkJY4ior
やはり長野知事選もの。しかし小池サンもやりにくいね。インターネットの時代に塵語担当だものね。

ところで、「私憤」、「公憤」とあるけど、田中康夫氏の「憤」なのか、周囲の「憤」なのか一読では分からなかった。
もういちど読み直します。

690 :文責・名無しさん:02/09/02 07:07 ID:EFM+C8PV
>>687
文学青年は田中康夫が嫌い。

691 :文責・名無しさん:02/09/02 08:03 ID:01QOWhgE
>>686
>私から公を組み立てていく

小林よしのりはどうよ>月光仮面きどりの天人

692 :文責・名無しさん:02/09/02 08:23 ID:77iEteIH
今朝の笑いどころは
カタカナの「バカタレ」と「ミニバイクに乗った月光仮面」だけか…
意味不明はいつものことだし、あんまり突っ込む気力出ないなあ。
敢えて言うなら、お前、「毀誉褒貶」て難しい言葉書きたいだけちゃうんかと。

>>689
田中康夫が「私憤」を書き綴ったら、読者が付いてきて「公憤」に
変換することができる才能があるって書きたいが、
書いてるうちに混乱したんでは。つまり

>自分が腹を立てたこと、つまり私憤を
>書いた。拍手を送る読者がいる。そうなると私憤は公憤に転化する。そのへんをよく心得て
>いた。

は田中康夫発の他者への批判の評価

二段目から下
> 県議会の田中氏への不信任も「脱ダム宣言」批判など公憤の面があるにせよ、田中氏へ
>の個人的な嫌悪感がうかがえる。

までのくだりは他者からの対田中批判。

やっぱりわかんねえよ。褒めてるのか貶してるのか
>よくご承知だろう。
ってストレートにそう思ってんのか、アイロニーか。
押井守のアニメ映画より難解だな。

693 :689:02/09/02 08:55 ID:uYS63bX6

>>692
アドバイス サンクス  
しかし小池サン、途中に議会のことなど挟まなければ良いのにと想われ。

694 :692:02/09/02 09:15 ID:77iEteIH
あ、県議会と田中康夫の「公憤・私憤」の
表し方の差を言いたいのか?

二段目じゃ田中康夫のことを
>私憤と公憤とが入り交じる。
って書いてるが、
三段目だけ読むと県議会は「私憤と公憤とが入り交じ」っているから
田中康夫のほうがこなれているって言ってるようだ…

多分小池さんには、俺なんぞに及びもつかない深遠な意図があるんだろう
俺にはわからん、朝飯とデザートと10時のおやつにラーメン食って寝る。

695 :文責・名無しさん:02/09/02 09:55 ID:qQTjfg4E
upしてもらった深代版を読んだあとだからなー。余計に小池天人の凄まじさに撃たれてしまう罠。

696 :文責・名無しさん:02/09/02 10:32 ID:KjERLWIJ
 東京都知事選の投票を前に、みのべ、石原両陣営の「ファッショ論争」がエスカ
レートしてきた。双方、相手がファッショだと言い合っている。ファッショはよく
ない、とだれでも思ってる。だからファッショ、ファッショとやり合うわけだろう
が、その中身はわからない。言葉だけが宇宙遊泳のように、跳んだりはねたりして
いる。
 たとえば石原さんは「権力を持ったことない私が、ファッショであるはずがない」
という。これは史実に反する。日本のファシズム運動は、権力を持たなかっただけで
なく、権力に弾圧された。軍や官僚は急進ファシズムを押さえながら、これを利用し
たり、これと結託して、ファシズム国家を作り上げるのである。
 一方のみのべさんは「東京をファッショの手に渡すな」と叫んでいる。その荒っぽ
さは、かつて「都庁に赤旗を立てさせるな」といった自民党と変わりがない。古典的
にいえば、ファシズムとは人権や議会制の否定、対外侵略、戦争賛美などを要素にし
ている。つまり石原さんがそういう人だ、と主張しているのだろうか。それとも、現
代のファッショな、他のどういう意味を持たせようとしているのだろうか。
 こうしたレッテル張りの競争より、石原さんには、核についての意見を正直にのべ
てほしい。みのべさんからは、赤字都政についての率直な見解を伺いたい。その方が
有権者の参考になる。「ファシズム」の難しい定義は知らないが、ふん囲気がファッ
ショ的だと思う時には、特徴がある。
 第一に、世の中、大変だ、大変だ、と絶えず緊張感をあおること。第二に、内容の
とぼしく、あいまいな言葉を何度も、何度も、人の耳に吹き込むこと。人間の理性よ
り、情緒に訴えた方が都合がよく、手っ取り早いというファシズムの手口がある。そ
ういう選挙戦だとすれば、これはファッショ的だ。


朝日もファッショか?
ちなみにこれも深代の天人です。

645ー649はいつの作品?

697 :696:02/09/02 10:35 ID:KjERLWIJ
 | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄|
 |.     |     |
 |.     |     |
 |.__∧ ギリギリギリ |
 |∀@) __|     .|
 |  つ-' 。|___|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ↓


     \ 反省汁 反省汁/|\
         反省汁     .| |\
    ウ・・・ウン・ ∧_∧   | |  \
   ___∧_∧∀@∩)   | |   |
   | __ ( ;´д`) ̄|ヽ)   | |   |
   |\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\  \|   |
   \ \          \  \  |
     \ \          \  \|
      \ \|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
        \ |_______|

このAAを思い出しました。

698 :  :02/09/02 13:43 ID:07RpH4uv
もう、何度も読み返すのめんどくさいから

「一部の人を特別扱いする」記者クラブを廃止しやがった「私憤」を「名指しして辛辣(しんらつ)に批判した」かったけど、
直接的にはまずそうだから、田中氏自身の言葉と行動に重ねあわせて遠回しに皮肉ってみたけど、遠くに行き過ぎてしまった。

って妄想解釈で今日はいいや、オレ(w

699 :文責・名無しさん:02/09/02 13:57 ID:RGpvjY5s
>自分が腹を立てたこと、つまり私憤を
>書いた。拍手を送る読者がいる。そうなると私憤は公憤に転化する。

と書いている後に

>サービスとは何か、を繰り返し論じた。とりわけ
>一部の人を特別扱いするサービスを攻撃した。レストラン、ホテル、航空会社などを標的に
した。

と書いてるから、↑これは公憤だと言いたいのかなと思ったけど、よく分からん。
誉めてるのか貶してるのか、何が言いたいのか、読めば読むほどサパーリ
このスレ来てみたら、みんなも分からんって言ってたので安心した。

700 :文責・名無しさん :02/09/02 14:37 ID:2ToLtikz
今日の結論

田中氏に腹を立てても応援しても、
またその批判を受け入れても対決しても、
栄枯盛衰は世の習い。世はなべて諸行無常である。

つまり、長野県知事選挙って話題になってるから取り上げるだけで、天
人にはカンケーないもんねっ。
てことだな。

701 :文責・名無しさん:02/09/02 15:58 ID:vvF7IJ6N
やっぱり、康夫ちゃんが勝った時用負けた時用の
2バージョン書いておいたのかな?
間違えて出稿しそうになったりしなかったのかな?

702 :692:02/09/02 18:34 ID:77iEteIH
>>699
>みんなも分からんって言ってたので安心した。

禿堂。
あまり読解力がない俺でもこのスレに参加できるのはなんか嬉しいな。
前菜と晩飯とデザートと夜食にラーメン食って寝る。

703 :文責・名無しさん:02/09/02 18:48 ID:+dJkX4VW
>>686
とりわけ
一部の人を特別扱いするサービスを攻撃した。レストラン、ホテル、
航空会社などを標的にした。これはそのまま氏の政治スタイルにつながる。

確かにあいつの政治スタイルにつながるな。
田中のあの態度で接客業をやれば客が逃げていくと思うが。
ブラウン管を通した接客業では客が接客態度を見極めきれなかったって事だ

704 :文責・名無しさん:02/09/02 19:54 ID:zV94UXbd
ふーむ。

カラオケでも最初にプロ級が歌ったらみんな引いてしまう罠。
天人への小池民男起用は、朝日の深謀遠慮だったりして。

読解力にも表現力にも劣る漏れだが、何か自信が涌いてきたようなきがする。
感謝します。小池さん。

705 :あいうえお:02/09/02 20:31 ID:pioSBJ1f
>>696
私が書き込んだんじゃないが、これは昭和50年4月12日付。
私以外にも深代天人を引用する人が出てきて感動してます。
しかし原文も「みのべ」がひらがななのはなぜだろう?
「長谷川けいこ」のように選挙用だからその基準に従ったのかな?


706 :文責・名無しさん:02/09/02 20:57 ID:kkeskZ8x
>>696
>その荒っぽさは、かつて「都庁に赤旗を立てさせるな」といった自民党と変わりがない。

赤旗ってハーケンクロイツみたいな物では?

707 :sage:02/09/02 20:59 ID:N5AUxcAD
今日のような珍文は、何回読んでも判らん。

>考えさせられることが多い・・・
またかよ。せめて「非常に興味深かった」とか書けなかったのかなぁ。


708 :文責・名無しさん:02/09/02 21:45 ID:eMDnIcQf
今日の駄文がわかりにくいのは、天人が田中氏の身内で、
仲間同士に伝わればそれで良いと考えているからでは。

709 :文責・名無しさん:02/09/02 22:02 ID:q1DaQ6+1
うーん、どう解釈したもんかなこれは
「民意はやはり田中康夫にあった、議会は責任とって解散汁!」くらい
くると踏んでいたが、ちょっと肩透かしくったような感じですな
結局なんなんだよ、といいたくなるのは朝日らしいといえばらしいが…

> 私から公を組み立てていく。その感覚も県民から改めて支持されたのではないか。
俺は集団の利益を考えればそれはよくないからダメ、という公憤なら理解できるが、
自分が気に食わないから、という私憤が重なって形作られる公憤なるものは
気色悪いことこの上ないと思うのだが…
私憤を公空間に炸裂させ続けたら、行き着く先は集団による差別とか偏見ではないか
と思うのは俺だけか?
私憤が重なって公憤になるなら、2chなんてまさしく公憤の塊になれるよ

ま、いずれにせよマスコミが過剰に持ち上げた奴がどういった末路をたどるか
もう答えはでてるからね
真紀子然り、辻本然り、康夫も今回の選挙を機に賞味期限が切れると思うよ

710 :文責・名無しさん:02/09/02 22:11 ID:Ad7qnzcC
>>705
朝日は自爆してますな。

711 :文責・名無しさん:02/09/02 22:30 ID:FYPloBxn
おそらく、例の朝日法則が発動して、田中は悲惨な末路を辿りそうな予感。

半年後の朝日記事では、長野県の土建業者の一家心中とかの記事で騒ぎ立て、
日が消えた飲食街とかの特集記事が載りそうな気が、、、

712 :文責・名無しさん:02/09/02 22:33 ID:FYPloBxn
そういえば、朝日は長野オリンピックを批判していたのかどうか?
礼讃していたような気が、、、

713 :文責・名無しさん:02/09/02 22:52 ID:zfcD4c5S
広辞苑によると私憤は私事に関する憤りなので
いくら大量に集めても、共感する人がいても私憤は私憤です。

公憤は正義感から発する公についての憤り。
「記者クラブって差別だよな」という公憤を大勢の人が持ってたんだけど
それはバラバラの呟きにすぎずサイレントマジョリティとして無視されてきた。
田中はコレを纏め上げ形にした。

新聞は自分に都合のよいサイレントマジョリティには光をあてるが
都合の悪いものは無いものとして世論をいわば捏造してきた。
今回の天人はいつもの言語障害かと見せつつ
イメージ操作を試みている仮説を提出

714 :文責・名無しさん:02/09/02 23:47 ID:iwD+gd7w
ただたんに
議会->私憤
田中->公憤
っていいたいだけだろ?

715 :文責・名無しさん:02/09/03 01:23 ID:2ePMBQvZ
9がつ2日の素粒子の意味がよくわからない。
島崎藤村の「いろはがるた」を丸々引用して「たなかやすお知事」と並べてるだけ。
特に、「か」と「す」が「妙味」なんだと。
ここには「島崎藤村」の「いろはがるた」の部分を引用します。
「竹のことは竹に習へ
なんにも知らない馬鹿、何でも知ってる馬鹿
賢いカラスは黒く化粧する
薮から某
西瓜丸裸(スイカまるはだか)
おもちゃは野にも畠にも
ちひさい時からあるものは、大きくなってもある
仕合せの明後日」
これって、いったい何が言いたいんだ?


716 :文責・名無しさん:02/09/03 02:02 ID:QJa3PbAT
>715
妙→女少→少女
で、化粧と裸に何か思うところがあった。

717 :文責・名無しさん:02/09/03 02:07 ID:LGSTu16a
飼いネコのピッピが死んだという私的な事情を
全国紙の記事にしてしまう、感情コントロールの聞かない男、高橋が作者です。
記事内容がわからない時には、「ピッピが死んだ」の素粒子を思い出してください。
そうすれば、なぜ意味、目的のわからない記事を書くのかが、わかるでしょう。
つまり、あほなのです。

718 :文責・名無しさん:02/09/03 02:13 ID:UMV2xzI9
>>715
なるほどね、小池に続き、高橋もロリコンか。(藁)
少年をレイプしたという証言が数々出された
蛇ニーズ社長の、喜多川ひろむ を連想してしまった。
化粧の似合いそうな、少女のような少年が好きそうだもんな。

719 :文責・名無しさん:02/09/03 02:29 ID:6ux0oqta
>>718 バカ

720 :文責・名無しさん:02/09/03 02:39 ID:R5pcNlob
>>719
ジャニーズ社長の少年ホモレイプ事件は
名誉毀損という観点以外から見れば、
社会的には、大問題だよ。
国会でも質疑されたし、NYTimesにも載ってた。
あれで、ジャニーズに入れる親の気がしれない。

721 :文責・名無しさん:02/09/03 03:09 ID:IW1/C1u+
酢マップの連中がやたら女装するのはそのせいだったか

722 :文責・名無しさん:02/09/03 04:57 ID:8uRLKCmh
なに〜
「ピッピ」が死んだって作文書いてたのは中年男だったのか?
怖すぎ。ロリホモだとか、連想するのも無理ない。

723 :文責・名無しさん:02/09/03 05:30 ID:t38CPHpj
■《天声人語》 09月03日

 地下鉄のエスカレーター脇にアブラゼミが仰向けになって死んでいた。
こんなところにまで迷い込んだのか。そう思いながら地上に出る。まだ
セミは鳴いていた。しかしその数がわかるほどの鳴き声だ。盛夏のうな
るようなセミ時雨はもうない。

 この夏、セミをめぐる便りをいろいろいただいた。「広島被爆の日に
もセミは鳴いていたのだろうか」。そう書いたところ、あの日「軍の工
場へと家を出るとき、いつものように庭でセミが鳴いていました」。当
時15歳の女学生だったUさんからの便りだ。

 自宅を出たUさんは原爆投下の30分前に市電で爆心地を通過した。
そして「原爆の閃光(せんこう)と炸裂(さくれつ)音と建物の壊れる
音、ガラスの飛ぶ音、人々の逃げ惑う声……。セミは一瞬で死んだはず
です」。Uさんは、あの日のこととずっと対峙(たいじ)してきた、と
つづる。

 被爆翌年のお盆に広島で墓参りをしたというHさんは、当時小学3年
生だった。焼け野原を歩き、原爆ドームから西へ20分ほどの低い山の
ふもとの墓へ行った。セミが大合唱をしていた。真っ青な空とともに記
憶に鮮明だ、と。

 埼玉県のMさんはこの夏の体験をつづる。路上にアリの大群に囲まれ
たセミの幼虫がいた。幼虫はまだ生きている。アリもセミも一生を生き
抜くことでは同じ、と一瞬迷った。人間の勝手な感傷とは思いつつ、で
も「7年の地中生活」のことを思って、子供たちと一緒にアリを追い払
って庭のツゲの木に乗せた。見事羽化したそうだ。

 夕暮れになるとこのごろ、虫の声がセミを圧する。夏が去るのを実感
する。

724 :文責・名無しさん:02/09/03 05:36 ID:t38CPHpj
夏の風景という括りで蝉の声と原爆を関連づけるのは慣習ですね

725 :文責・名無しさん:02/09/03 05:54 ID:5VtJsLnc
>>723
UとHは実在するのかどうか。

>虫の声
蝉は虫では無かったのか?

726 :文責・名無しさん:02/09/03 06:00 ID:46eUiUmm
>>723
最後の段落は嘘っぽい。
子どもの頃、アリの大群でなく小群に囲まれた幼虫を何度も助けた
けど、何故だか死んだ。多分、毒が回ったと考えられる。

727 :文責・名無しさん:02/09/03 06:55 ID:slIT2W9f
>>726
同意。同じ経験あり。

>>723
>アブラゼミが仰向けになって死んでいた。
アブラゼミと何故分かった。羽は見えないだろう。仰向けだから。


728 : :02/09/03 06:56 ID:24u/cR8Q
せみ→原爆→せみのはかない命→季節のうつろい

見事に起承転結が合ってない・・・
お前、頭にある知識をフル動員しただけちゃうんか
文字数合わせただけちゃうんか?

「夏が去るのを実感する。」でしめるなら、それなりの風情を文中に書かなくちゃ駄目だろ
小池タンにとっては原爆が風情なのか?

昨日に続き、結局何が言いたいか分からん

729 :文責・名無しさん:02/09/03 07:25 ID:HL71wceJ
最初と最後の段落以外はみな手紙の引用だね。


730 :文責・名無しさん:02/09/03 07:36 ID:R4j479ce
>>727
同意。
仰向けでアブラゼミとわかるとは天人って昆虫マニア
なのか?最近、クマゼミが多いし。

731 :文責・名無しさん:02/09/03 07:55 ID:t38CPHpj
「今日の投稿テーマは“セミ”です」的なことをやりたかったんであるか
DJ小池は。
朝飯とデザートと10時のおやつにラーメン食って寝る。

732 :文責・名無しさん:02/09/03 08:44 ID:+akmCVQT
テムジン小池よ。せっかく“蝉は7年間も地中で過ごす“などという高級な知識を得たんだから、

>被爆翌年のお盆に広島で墓参りをしたというHさんは、当時小学3年生だった。焼け野原を歩き、
原爆ドームから西へ20分ほどの低い山のふもとの墓へ行った。セミが大合唱をしていた。
真っ青な空とともに記憶に鮮明だ、と。

 などと感心している場合ではないのでは。被爆翌年に鳴いていた蝉は、被爆当事は土の中にいたのでは。
被爆蝉の子供が孵るのは7年後昭和27年の夏だろうに。
この年の蝉の発生状態でも調べて塵語に書いてはどうかね。


733 :文責・名無しさん:02/09/03 08:59 ID:t38CPHpj
いや、先日比喩としての「炉心」を現実の「炉心」に
置き換える飛び道具を出したんだから
セミの寿命七年という具体的事実を、感傷的な

>セミが大合唱をしていた。
>真っ青な空とともに記憶に鮮明だ、と。

にすり替えるのもありだと思うな、天声人語の独自ルール上では。

734 :文責・名無しさん:02/09/03 09:05 ID:GxvwiZDB
>この夏、セミをめぐる便りをいろいろいただいた。「広島被爆の日に
>もセミは鳴いていたのだろうか」。そう書いたところ、

「実に類型的で下らない結びだと、お叱りの手紙を多数いただいた」
と続くのかと思ってドキドキした。


735 :文責・名無しさん:02/09/03 10:57 ID:+akmCVQT
>自宅を出たUさんは原爆投下の30分前に市電で爆心地を通過した。

この文、何かおかしいと思う。「原爆投下」は敵の立場。我々の立場なら「原爆爆発」、「原爆炸裂」
とか言うのではないかと思うが。

736 :文責・名無しさん:02/09/03 11:07 ID:DZRt4YmH
>>735
だって日本の資料のほとんどが原爆投下時間の8時15分のほうを
重要視して原爆が爆発した8時16分をほとんど無視してるしね。

351 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)