5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読売新聞社説-自虐史観を見なおしたい

1 :文責・名無しさん:02/08/15 02:23 ID:z9+4zhcN
今年も、戦没者追悼の日を迎えた。政府主催の追悼式典は、四十一回目となる。
戦後五十七年になるのに、なぜ四十一回なのか。一九五二年四月二十八日にサンフランシスコ講 和条約が発効して
日本が国家主権・独立を回復するまで、連合国軍総司令部(GHQ)が日本に戦没者を追悼するこ とも許さなかったのが一因だ。

四五年八月十五日には、まだ、日ソ中立条約を破ったソ連が、千島列島から北方領土へと侵攻を 継続していた。
他方で、東京裁判中は、英、仏、蘭によるアジアへの再侵略も「同時進行中」だった。
オランダ軍がインドネシア独立軍と停戦協定を結んだのは、東京裁判終了の翌四九年である。
ベトナム北部のディエンビエンフーでフランス軍が降伏したのは、五四年になってのことだ。
第二次大戦で、日本はアジア「諸国」を侵略したわけではない。
当時の東アジアには、中国、タイのほかは、米、英、仏、蘭などの植民地しかなかった。
大戦突入以前からの日中戦争の継続局面を除けば、日本はこれら「欧米諸国の領土」に侵攻し た、という戦争である。

【東京裁判の再点検を】
この点について、東京裁判のインド代表・パル判事は、欧米諸国には帝国主義行動の歴史に照ら して日本を裁く資格はないとし、
被告全員を無罪とした。しかし、「パル判決書」は、日本が国家主権を回復するまで、GHQにより 報道も出版も禁じられていた。
日本とドイツを同列に並べるというのも間違いであろう。

【平和祈る戦没者追悼】
ともあれ、GHQの言論コントロールの下で進められた東京裁判の「文明の裁き」史観を、改めて再 点検してみる時期ではないだろうか。
東京裁判史観にとらわれている人たちは、しばしば、“日本一国性悪説”的な自虐史観に陥ってし まっている。
いわゆる“従軍慰安婦”問題は、その典型だ。
戦時勤労動員だった女子挺身(ていしん)隊を“慰安婦狩り”のための制度だったかのように歴史 を捏造(ねつぞう)した
一部新聞のキャンペーンなどは、自虐史観の極みというべきだろう。
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020814ig90.htm

2 :文責・名無しさん:02/08/15 02:25 ID:2j+oa5ld
ヨミウリよ、今回は誉めてつかわす。

3 :文責・名無しさん:02/08/15 02:26 ID:pC3sB8rs
感涙・・・読売は神

4 :文責・名無しさん:02/08/15 02:26 ID:WPwaV43l
これが人民日報日本支局だと逆になるんだよな

5 :文責・名無しさん:02/08/15 02:27 ID:U+SrpUxF
正直


       読  売  を  見  直  し  た     
 
 
 
 

6 :文責・名無しさん:02/08/15 02:28 ID:jCtOLiCA
嬉しい…。まともな社説だ。

7 ::02/08/15 02:28 ID:hvG75yEn
変な圧力がかかる可能性ががある。
みんな読売に応援メールを!

8 :文責・名無しさん:02/08/15 02:29 ID:VQBIlSep
こういう社説は、読売は以前から何度も書いてるよ。

「3月2日付・読売社説(1) 」
 そもそも、検定に提出される白表紙本は不公表のはずである。それが、中国、韓国に
流出 して批判の対象となっていること自体が、おかしな現象である。
 これは、外国に迎合して“ご注進”することにより、外圧を利用する形で日本国内の世論
を操作しようとする一部マスコミが常用する手法の結果だろう。
 過去、何度となく、同じような現象があった。
 例えば、いわゆる従軍慰安婦問題。これは、そうした特定マスコミが、戦時の勤労動員
だった女子挺身(ていしん)隊(たい)を、強制的な“慰安婦狩り”制度だったと歴史を
捏造(ねつぞう)した結果、一時、日韓関係を極度に悪化させた。
 歴史を捏造してまで、日本を比類のない悪の権化に貶(おとし)めようなどというのは、
「自虐史観」の極みである。
http://isweb27.infoseek.co.jp/diary/kazuwo99/news/news3.shtml

9 :文責・名無しさん:02/08/15 02:29 ID:VQBIlSep
「読売新聞社説」
いわゆる「従軍慰安婦」に関して読売新聞が8月4日、8月11日の両日社説を掲載し
ました。8月4日は「『慰安婦』問題をもてあそぶな」と題するもので、中川農林水産
大臣の記者会見に関するものです。ここでは名前は挙げていませんが「わざわざ韓国の
反発をそそのかしている報道がある」「歴史を捏造していた一部マスコミが、捏造への
反省も訂正もないまま、重ねて問題発言だと騒いだからだ」と、この問題に対して態度
を明確に表明すると共に、一部のマスコミ(朝日新聞のことだと思います)を批判しま
した。8月11日は「国連の権威損なう『慰安婦』報告」と題し「96年の一次報告は、
詐話師とさえ評されるある日本人が創作した“慰安婦狩り物語”をそのまま引用するなど、
きわめて粗雑なものだった」、「詐話師の偽書を称揚したり、勤労動員だった女子挺身隊
を“慰安婦狩り”だったと歴史を偽造するような一部マスコミや市民グループ等が、
国際社会に対して、偽情報を振りまいてきた」、「加えて浅薄な外交的思惑から、裏付け
もないまま、慰安婦の『強制連行》認めたかのような93年の河野官房長官談話があった」
と「慰安婦強制連行説」を捏造した者と、それを追認した「河野談話」を厳しく批判して
います。私が知る限り主要新聞でこの点を明確にして論じていたのは産経新聞のみだと
思っていました。今回読売新聞がほぼ同一の主張をしたことは「従軍慰安婦」の問題の
虚構性が広く認識されるようになった証拠だと思います。朝日新聞の記者の中川農林
水産大臣に対する引っかけ質問も自らの主張が破綻しつつある中でのなりふり構わぬ、
手段を選ばぬ逆襲だと思います。
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D5.htm

10 :文責・名無しさん:02/08/15 02:30 ID:VQBIlSep
藤岡信勝氏(東大教授)は産経新聞八月八日付の「正論」欄でこう述べている。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/1998/9810/oshima.html
そもそも、慰安婦問題の発端から今日に至るまで、その主役は一貫して朝日新聞であった。
慰安婦問題のすべての出発点は、被害者の訴えでもなければ韓国政府の要求でもなく、
吉田清治という詐話師の書いた『私の戦争犯罪――朝鮮人強制行』(一九八三年、三一書房刊)
という偽書である。昭和十八年に韓国の済州島で慰安婦の奴隷狩りをしたという著者の
「証言」を、朝日は何の検証もせず論説委員が手放しでほめそやした。それがまったくの
つくり話であったことが暴露されてからも朝日は、この大誤報についてただの一行の訂正記事も
読者への謝罪も行っていない。朝日はいつまで、こうした醜悪・卑劣な「朝日新聞の正義」を
貫くつもりなのか。

11 :文責・名無しさん:02/08/15 02:46 ID:LkJwN5Se
次に読売がすべきことは、
「一部新聞のキャンペーン」を「朝日新聞のキャンペーン」
とハッキリ書くことかな。

その前段階として、
「一部新聞のキャンペーン」→「大手新聞のキャンペーン」
でも善しとしよう。

12 :文責・名無しさん:02/08/15 02:55 ID:qhg5y4du
今回の読売は相当な決意で書いたのではないだろうか。
おそらく反対意見も多かったと思うが、この英断に敬意を表したい。
産経抄も良かった。
日テレやフジテレビがこれに続いてくれれば世論が変わるぞ。
もう少し美しい日本に戻ってほしい。

13 :文責・名無しさん:02/08/15 02:56 ID:ASNXsAC0
右傾化、自民よりのゴミウリさすがだなってとこだな。
国家を批判する公器のはずのマスメディアが、こんなことでどうする。
おまえはマスコミ失格だろ>ゴミウリ

14 :文責・名無しさん:02/08/15 02:57 ID:Wy9LRfq0
>>12
そーそー問題はテレビ。要するに顔をさらして自由に
言える空気。これが重要だ。

15 :文責・名無しさん:02/08/15 02:57 ID:3rOGcSJF
自虐史観という言葉は避けた方がよかったのでは?
それともサヨを煽るためにわざと使った?

16 :文責・名無しさん:02/08/15 03:01 ID:IA986xOp
>国家を批判する公器のはずのマスメディアが、こんなことでどうする。
>おまえはマスコミ失格だろ

どう見てもこれまでの政府のやり方に対しては批判的な書き方だが、
自分に都合の悪い批判は認めないのか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい:02/08/15 03:03 ID:/dku0/F0
読売の社説はいたってマトモなものだ。
問題はこの社説のような主張をするテレビ番組が無い事だ。
最大の部数を誇ると言っても、テレビ放送に較べたら影響力は限られるだろう
し、購読者の全てが社説を読んでいる訳ではないだろうし。
今の日本には保守的立場によるニュース番組が必要だと思う。

18 :文責・名無しさん:02/08/15 03:04 ID:wWaikOma
というより、産経が完全にアメリカに媚びてるから
唯一マトモな事言ってる読売が目立ってるだけだろな。

19 :文責・名無しさん:02/08/15 03:04 ID:63xmRfAN
言論の府ともいえる新聞が、手垢だらけの造語を使うのはいただけないね。
もっと違う言い方、切り方も出来たと思うがね。
結局は、世間に満ちている反サヨ感を持ってる庶民を一気に持っていきたかった
だけなのではないか?
13とはちょっと違うが、右傾化してもいいが、国家とは一線を保つべきだろう。

20 :文責・名無しさん:02/08/15 03:07 ID:81LCUiQY
>>13
三国人らしい発言だな(笑

21 :文責・名無しさん:02/08/15 03:10 ID:WBUCLPjo
一部新聞「従軍慰安婦」記事数の変動
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/jgi-a.html

22 :文責・名無しさん:02/08/15 03:11 ID:ASNXsAC0
っていうか、オマエは巨人の記事だけ書いてりゃいいんだよ>ゴミウリ

23 :文責・名無しさん:02/08/15 03:17 ID:EROi7FDH
っていうか、オマエみたいな三国人は朝日だけ読んでりゃいいんだよ>>>13







24 :文責・名無しさん:02/08/15 03:17 ID:xCcSkazg
ナベツネ!ナベツネ!

25 :文責・名無しさん:02/08/15 03:18 ID:j45iYXR8
>>22
それこそ「マスコミ失格」だろ(笑)
言ってる事が支離滅裂だな。

26 :文責・名無しさん:02/08/15 08:19 ID:zJEzaUU9
ありがとう読売。

しかし、これって間接的に「朝日、いいかげんにしやがれ(゚Д゚)ゴルァって
言ってるようなもんだね。

27 :文責・名無しさん:02/08/15 08:32 ID:+hox89lO
ID:ASNXsAC0
↑朝日の工作員発見

28 :文責・名無しさん:02/08/15 08:33 ID:ybLrJW2e
家で読売取ってるんだけど
読売は以前から記事で「一部新聞の」って書いてるね。
事情が分かっている人は「一部新聞」が「朝日新聞」ってのはすぐ分かる。
はっきり書けばいいのにって思ってたけど
お互いはっきり書かないみたいな協定みたいなのあるの?

29 :文責・名無しさん:02/08/15 08:35 ID:1KVVOFAk
っていうか、オマエはチョンの記事だけ書いてりゃいいんだよ>アサピー




30 :文責・名無しさん:02/08/15 08:44 ID:EUh7Vo8Q
自虐などという言葉を使うのは馬鹿だけ
さすがゴミ売り珍聞

31 :文責・名無しさん:02/08/15 08:45 ID:1KVVOFAk
>>30
「軍靴」、「きな臭い」などという言葉を使う方がバカ

32 :文責・名無しさん:02/08/15 08:46 ID:1KVVOFAk
関東大震災の時、「朝鮮人蜂起の兆しあり」という記事で朝鮮人殺害を招いたのは?
中国によるチベット人虐殺、ポル=ポト派のカンボジアを支配を「解放」と表現したのは?
数千万人を殺した毛沢東政権を「美しい理想を原則とし、かつ実行する政権」と表現した本田勝一がいたのは?
戦時中は虚偽の記事で国民をさんざん煽ったくせに、今になって特攻隊員はお国に殺されたとか言ってるのは?
2000年の日韓戦の日本敗北のあと「負けてよかった」などという反日コラムが載ったのは?
日韓凶催を最初に言い始めた人間がいて、しかもそれを自慢するようなコラムを書く人間がいる新聞社は?
中田が記事にしないよう頼んだ「君が代?試合前に歌う歌じゃない」という発言をばっちり記事にし、さらに人からもらって手に持ってただけの「論語」のカバーを勝手にめくり、あたかも中田の愛読書のように書いたのは?
さらに日本戦の翌日中田が代表引退したがっているなどという証言を捏造したのは?


  朝  日  新  聞  で  ー  す  !  !  !  !  て  へ  っ


33 :朝日趣味者 ◆ASAHIwJM :02/08/15 08:47 ID:i8CPDRdO
産経新聞の高級紙化計画?が、ごたごた続きで失敗して、
讀賣新聞が、部数だけじゃなく内容でも、高級紙になろうとしてるようだね
どうやら、元祖高級紙である朝日新聞に変わり、讀賣が高級紙と
呼ばれるようになるのかな

34 :糞ウヨ:02/08/15 08:49 ID:EUh7Vo8Q
毎日ゴミ捨て場からゴミ売りを拾って読んでます。

35 :文責・名無しさん:02/08/15 08:49 ID:1KVVOFAk
>元祖高級紙である朝日新聞
はあ???

36 :文責・名無しさん:02/08/15 08:50 ID:0itbU5b2
虚塵は嫌いだが、読売感動した。

37 :文責・名無しさん:02/08/15 08:50 ID:1KVVOFAk
>>34
貧民はっけーん

38 :朝日趣味者 ◆ASAHIwJM :02/08/15 09:06 ID:i8CPDRdO
>>35
本当に高級紙だったかどうかはしらんが、
世間一般では高級紙っていうことになってたけどね

39 :文責・名無しさん:02/08/15 09:10 ID:1KVVOFAk
大体、日本のような欧米と比べて貧富の格差が少ない国に高級紙という定義があるのか?

40 :文責・名無しさん:02/08/15 09:12 ID:wTv02B50
それにしても一部新聞って誰だ?

41 :文責・名無しさん:02/08/15 09:12 ID:1KVVOFAk
>>40
朝日に決まってるじゃん

42 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 09:16 ID:heAhHMmy
しかし、読売はトンでもな社説を掲げたものだ。(w
まず、支那事変以降の中国への侵略行為に対し、
それに反発したアメリカが日本への石油等の輸出を制限したから、
日本は資源確保のため当時欧米の植民地だった東南アジアへの侵略をおこなった。
その、そもそもの中国侵略の部分を無視して、
植民地だった東南アジアへの侵略を正当化すること自体、
アフォの証拠だ。
しかし、こんなガサツな社説誰が書いたんだろう。
読売くらいになれば、誰か止めそうなものだが?(w
鍋常が書いたのなら納得なのだが。(嘲笑

43 :文責・名無しさん:02/08/15 09:24 ID:wTv02B50
一部新聞「従軍慰安婦」記事数の変動
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/jgi-a.html

44 :文責・名無しさん:02/08/15 09:24 ID:nu1JQufW
( ´,_ゝ`) プ

45 :文責・名無しさん:02/08/15 09:25 ID:6YRDR6ra
>>42
> 支那事変
この言葉を使ったことだけは評価するよ

46 :文責・名無しさん:02/08/15 09:28 ID:1KVVOFAk
>そもそもの中国侵略
日本がやらなきゃロシアがやってました

47 :文責・名無しさん:02/08/15 09:33 ID:FK2O1sxz
社説でなくて
評論家とか作家ガ書けば
「朝日新聞」って書くだろうな
基本的によその悪口は言わないようにしてるんでしょ
逆の時叩かれるから(w

48 :文責・名無しさん:02/08/15 09:35 ID:bnabHLPk
NHKキーパーソンのナベツネ録画した人いない?

49 :文責・名無しさん:02/08/15 09:38 ID:vS6xJ/k/
>>42
ヨーロッパが支那の大半を半植民地化させてたことについては、
ノープロブレムなアメリカちゃん。

50 :文責・名無しさん:02/08/15 09:42 ID:1KVVOFAk
>>49
日本が諸悪の根源だったと思ってるバカだからしかたないよ

51 :文責・名無しさん:02/08/15 09:46 ID:Qz7kxqRs
>>42
ハワイがなんでアメリカ領のなか、不思議に思ったことないか?

52 :文責・名無しさん:02/08/15 09:47 ID:y89SJLpR
>>51
日本が諸悪の根源だったと思ってるバカだからしかたないよ


53 :文責・名無しさん:02/08/15 09:50 ID:FK2O1sxz
ハワイどころかアメリカそのものが…(w

54 :文責・名無しさん:02/08/15 09:51 ID:XfQ9OMeU
朝日が「一部」しか売れない新聞になることを切に願います。

55 :文責・名無しさん:02/08/15 09:53 ID:1KVVOFAk
ほーら、ブ左翼がまた都合が悪くなったから逃げたぞ


56 :文責・名無しさん:02/08/15 09:55 ID:ZsOecq+N
>>48した。必死だったな

57 :文責・名無しさん :02/08/15 10:02 ID:iQGq0Ie1
>大戦突入以前からの日中戦争の継続局面を除けば、日本はこれら
>「欧米諸国の領土」に侵攻し た、という戦争である

揚げ足は取りたくないが、最も多くの人員と予算と物資を突っ込んだ
戦場を「欧米諸国の領土」に侵攻、を主題にしたいからって
省略というか両者が無関係のごとく書くのはいかんわな


58 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/08/15 10:12 ID:RDwXhyC5
>>57

結局の所、侵略だったから=悪の権化とか言い出すアホが問題なんだよ、

戦争=悪でしかないというのなら
ベトナムがカンボジアに侵攻したことが悪なのかと聞きたい。
カンボジアはポルポトの虐殺が続くままほっとけばよかったのかと

当時の東アジアはそこまでではなかったが奴隷状態だったわけで
そこで日本が行ったのはおなじように奴隷、植民地を作ることだったかどうか?

という視点がないんだろ、いまの自虐史観派には。
善と悪の二つでしか物事を見れないように歴史を教えるのは大間違いだという単純な事が何でわからないのだろうか、


59 :文責・名無しさん:02/08/15 10:16 ID:uBxFbJea
終戦記念日にかこつけて「戦争の悲惨さ」ばかりをくだらないドキュメント形式の
番組で垂れ流してるマスゴミは日本を中国に売り渡そうとする策動に乗ってしまって
いるとしか言いようがない。
今もフジテレビで戦争体験者が何か言っているようだがあなたがたが話せば話すほど
売国勢力を喜ばすだけだということに気がついて欲しい。
戦争のかっこよさを報じろとは言わない(本当は軍事板フラッシュみたいなのがあっ
てもいいのだが)。しかし必要以上の戦争体験特集は意図的な思惑があると考えるべき。

この辺の報道姿勢と語る老人達を皆さんも考えて欲しい。


60 :文責・名無しさん:02/08/15 10:19 ID:i8CPDRdO
>>59
いまのフジのを見て、
やっぱり、敗戦で悲惨な目に合わない為には、経済力を付け、科学技術を発展させないと、
またむかしの日本みたいな事態になるっておもうね

科学技術と工業力・経済力に日米差があったからこそ、あんなに悲惨なめにあったんだし

61 :   チャンコロ:02/08/15 10:24 ID:rlrsPlE0
讀賣って右よりだったの?
右翼は産経だけと思ってたが

62 :文責・名無しさん:02/08/15 10:27 ID:yqYYoVpW
今日の読売にはマジで感激したよ。
んで、テレビ欄見てみたらニュースステーションでまたもや南京・・・

63 :文責・名無しさん:02/08/15 10:28 ID:l45RIKCC
NHKは大江だよ(w

64 :文責・名無しさん:02/08/15 10:30 ID:y89SJLpR
>>61
この記事を書いた新聞のどこが右なんだ?
読売は去年、教科書騒ぎの時も、
韓国の教科書のほうが間違っていると
きっぱり社説で指摘している

65 :有分:02/08/15 10:30 ID:60WOe+/P
朝ピーつぶれろ

66 :文責・名無しさん:02/08/15 10:35 ID:vvZmAEgh
>>61

むしろ「左寄り」は今や朝日だけだと思え。
左寄りというより左巻きだが。



67 :文責・名無しさん :02/08/15 10:38 ID:iQGq0Ie1
東南アジアでは対欧米との戦争だったことを強調したいからとはいえ
中国戦線を別扱いにするなってこと
中国で行き詰まり、ソビエトに敗れたから南下したんだろう
しかしこの記事では対欧米の戦争だからどうだったと言いたいのか
わからないな


68 :文責・名無しさん:02/08/15 10:39 ID:liKn7YNK

                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /読売 -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /朝日ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/


69 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 10:40 ID:8/hfVoWM
また反論できず罵詈雑言レスしか出来ないようだな。(w
中国への日本の侵略行為がそもそもの始まりであることには何の反論もできないようだ。(w
中国侵略に反対したアメリカ及びその他の諸国が日本に対して石油等の輸入制限したから、
日本は「資源確保のため」東南アジアを侵略したというのは事実ですよね。(ww

70 :文責・名無しさん:02/08/15 10:40 ID:y89SJLpR
巨人寄りです

71 :文責・名無しさん:02/08/15 10:43 ID:uml/OAlj
読売は、巨人戦以外は、かなりまともだよ。
(まあ巨人はオーナー企業だからある程度仕方ないが)。
外国人参政権も反対。感情的な住基ネット反対派も諫めているし、不審船引き揚げ
も早くしろと言うてるし、靖国も教科書も中共・韓国の内政干渉排除論だしね。

しかもアサピーよりも購読者数はるかに多いしね。(・∀・)

72 :ななし:02/08/15 10:44 ID:hRTVYx/z
今朝の読売新聞を読んで感心した。読売マン背ー

73 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 10:45 ID:8/hfVoWM
まあ、中国侵略と真珠湾攻撃以降の太平洋戦争を意図的に切り離して考えようとするのは、
所詮無理があるということだ。
それにしてもこんな昔から「諸君」や「正論」で使い古されたかのような論理を
今ごろ持ち出してきて社説を書く読売って・・・・・・(w

74 :文責・名無しさん:02/08/15 10:47 ID:uml/OAlj
>>73
「中国」を「侵略」したのは中国共産党ですが……歴史、知ってますか?
それと「太平洋戦争」は全く何の関係もありませんが。

それにしてもこんな昔からとっくに論破されたような「十五年戦争」史観を
今頃持ち出して来る職業左翼って…

75 :文責・名無しさん:02/08/15 10:48 ID:RDQazmlt
>>73
いいじゃんわかってないやつ多いんだからよ。

76 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 10:48 ID:8/hfVoWM
>>74
なかなかの電波だな。(w

77 :文責・名無しさん:02/08/15 10:49 ID:CHJctqlT
まぁ読売も下の方はまともなんだろ。
一番上の某はまともな人には見えん

78 :文責・名無しさん:02/08/15 10:49 ID:1FmVXip5
>>69
反論って・・・・
69以前の君の書き込みはどれなんだ?

79 :文責・名無しさん:02/08/15 10:52 ID:y89SJLpR
>>69
>日本は「資源確保のため」東南アジアを侵略したというのは事実ですよね。
事実じゃないね。
日本は「資源確保のため」「欧米諸国の領土」に侵攻した。


80 ::02/08/15 11:08 ID:q2sflXOJ
>>42
>支那事変以降の中国への侵略行為に対し

中共の誇るべき歴史的工作を、君は否定するのか?

81 ::02/08/15 11:12 ID:q2sflXOJ
>>66
>むしろ「左寄り」は今や朝日だけだと思え。

グローバルスタンダードでは、日本のマスコミは全て左よりです。

82 : :02/08/15 11:15 ID:bAlYT6nG
神はまず天と地を作った。海と山を作った。
そして日本という国を作った。
日本には世界一勤勉な人々と、世界一うつくしい風景と、
世界一おいしい食べ物と、世界一過ごしやすい気候を作った。
天使がいった。

「神様、これではあまりに日本が恵まれすぎています!」

神はこたえた。

「心配するな。となりに韓国を作った」

83 :文責・名無しさん:02/08/15 11:21 ID:y89SJLpR
>>82
面白い。これは有名なコピぺなの?

84 :ななし:02/08/15 11:32 ID:Ypia7mdP
さいこー

85 :文責・名無しさん:02/08/15 11:37 ID:8nrcwsPm
AA版

     △_△. ♀  
    ( ´▼`).‖   日本という国を作ろう。
   /~~゜|〜|゜~| つ    そこには世界一素晴らしい風景と、
  /  ノ  ヽヽ‖   世界一素晴らしい食べ物と
 ヽ〜'   .|  |.ゝ‖
    (__)_)..‖

     △_△. ♀  
    ( ´▼`).‖   ・・・世界一素晴らしい気候を作り、
   /~~゜|〜|゜~| つ    そこに世界一勤勉で礼儀正しい
  /  ノ  ヽヽ‖   人間を住まわせよう
 ヽ〜'   .|  |.ゝ‖
    (__)_)..‖

86 :文責・名無しさん:02/08/15 11:37 ID:8nrcwsPm
     △_△. ♀                       ⊂⊃  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
    ( ´▼`).‖       父よ。            ∧ ∧/ / ̄\\\\ ̄ ̄) ̄ ̄
   /~~゚|〜|゚~| つ       それでは日本だけが  (゚▼゚ ) // ̄\\\\) ̄
  /  ノ  ヽヽ‖       恵まれすぎています。 ⊂ ⊂) ̄\\\)\)
 ヽ〜'   .|  |.ゝ‖                      |  | \)\)
    (__)_)..‖                      |∧ V))\)
                                 ∪ ∪

     △_△. ♀                       ⊂⊃  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
    ( ´▼`).‖   我が子よ、案ずるな。      ∧ ∧/ / ̄\\\\ ̄ ̄) ̄ ̄
   /~~゚|〜|゚~| つ                      (゚▼゚ ) // ̄\\\\) ̄
  /  ノ  ヽヽ‖                     ⊂ ⊂) ̄\\\)\)
 ヽ〜'   .|  |.ゝ‖                      |  | \)\)
    (__)_)..‖                      |∧ V))\)
                                 ∪ ∪

87 :文責・名無しさん:02/08/15 11:38 ID:8nrcwsPm
     △_△. ♀                                  カエセ
    ( ´▼`).‖ 隣に韓国を作っておいた。
   /~~゚|〜|゚~| つ                         北      カエセ
  /  ノ  ヽヽ‖                         北北  カエセ カエセ
 ヽ〜'   .|  |.ゝ‖                         北北北北
    (__)_)..‖                       北北北
陸大陸大陸大陸大陸大陸大正日             北
大陸大陸 大陸大陸大陸正日                 州
陸大    陸大陸大陸正日正                本州   ⊂⊃  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     大     日正日   ______       州本   ∧ ∧/ / ̄\\\\ ̄ ̄) ̄ ̄
大          正日正日 (ウリナラマンセー! )      本州  (゚▼゚;) // ̄\\\\) ̄
陸  大      正日正ウリ  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   島 本州  ⊂ ⊂) ̄\\\)\)
大陸大陸大      ウリナラウ    竹          .本州   |  | \)\)
陸大          <丶`∀´>          本 本州本   |∧ V))\)
大            ウリナラウ           (´Д`; )州    ∪ ∪
陸大          ナラウリナ      州本州本州本州本
大陸          ウリナ  島   本州本州本州 本州
陸大                九州  四国 本
大陸大            島九州九 四          島
陸大陸              九州
大陸               州九
陸大陸               島
大陸                                 
陸大                                 
大               島

88 :文責・名無しさん:02/08/15 11:39 ID:4is28Vp6
>>1
すげえ。完璧な社説。
言いたいことを全部言ってくれている。

89 :文責・名無しさん:02/08/15 11:41 ID:0MGdK3DK
ふうん

90 :文責・名無しさん:02/08/15 11:41 ID:Mdabo5tk
「欧米植民地」に侵攻した後
現地住民から収奪しまくり。

これ自体否定する奴はまともな学者ではまずいないよ。

91 :文責・名無しさん:02/08/15 11:43 ID:9225C9jK
>>90
力のない反撃ですなw

92 :文責・名無しさん:02/08/15 11:44 ID:Mdabo5tk
力のない?

読売がいう「アジア諸国」と「欧米植民地」の区別が
如何に意味のないものか言ってるつもりなんだけど
まあそう思いたいならどうぞ。

93 :文責・名無しさん:02/08/15 11:45 ID:9225C9jK
>>92
そう思うことにします。

94 :文責・名無しさん:02/08/15 11:47 ID:1KVVOFAk
電波きたー

95 :文責・名無しさん:02/08/15 11:49 ID:1KVVOFAk
>>92
あなたはこの読売の社説よりも朝日の方が正しいと思ってるの

96 :文責・名無しさん:02/08/15 11:53 ID:Mdabo5tk
「今日掲載された文章」に限って言えば
朝日の方が読売よりずっとましだね。

97 :文責・名無しさん:02/08/15 11:54 ID:SlUd6Mar
>>87
父よ、それはあんまりです・・・

98 :文責・名無しさん:02/08/15 11:56 ID:4is28Vp6
>戦時勤労動員だった女子挺身(ていしん)隊を“慰安婦狩り”のための
>制度だったかのように歴史 を捏造(ねつぞう)した一部新聞のキャンペーンなどは、

一部新聞って、バカ朝日のことでしょ? 笑えるね。

99 :文責・名無しさん:02/08/15 11:56 ID:GzcjOcFE
産経かゴー宣ならわかるけど読売がねぇ。
落ちたもんだ。

100 :文責・名無しさん:02/08/15 11:58 ID:oAx9blSU
平和に向けた日本の言動が国際社会で力をもつためには、かつて日本の軍国主義が
アジアに与えた苦しみと、日本自身にもたらした悲惨な結末を、決して忘れてはな
らない。それなくして、平和を創(つく)る連帯ができるはずはない。

 8月15日こそ、そのことに思いを致す日であろう。内向きな「慰霊と祈り」の
日には終わらせず、「戦争の世紀」を本当の意味で過去のものにするために、決意
を固める日としなければならない。




101 :文責・名無しさん:02/08/15 11:59 ID:Kdsn5ZKv
何をさして自虐史観と言うのか?ありのままの事実を
教えることのどこが自虐史観なのか?是非答えて欲しい。

102 :文責・名無しさん:02/08/15 12:00 ID:y89SJLpR
>>92
日本一国性悪説”的な自虐史観に陥ってしまっている。
ここがポインタだろ。
「アジア諸国」と「欧米植民地」の意味が分かる?


103 :日本人なら、黙祷しろ:02/08/15 12:00 ID:q2sflXOJ
>>101
>ありのままの事実を
>教えることのどこが自虐史観なのか?

どこが、ありのままなの?


104 :文責・名無しさん:02/08/15 12:00 ID:M4MjcObQ
>>101
そのありのままの事実って、どこから調達してくるわけ?

105 :文責・名無しさん:02/08/15 12:01 ID:1KVVOFAk
おめーら黙祷したか?

106 :文責・名無しさん:02/08/15 12:01 ID:wTv02B50
一部新聞「従軍慰安婦」記事数の変動
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/jgi-a.html

107 :文責・名無しさん:02/08/15 12:02 ID:fTqSglYf
>>105
黙祷しますた

108 :文責・名無しさん:02/08/15 12:02 ID:R/Jv45FF
アカピーが多いな。臭いから消えろよ。
読売の英断に拍手!

109 :文責・名無しさん:02/08/15 12:03 ID:kT0A+ihF
>>96
「今日掲載された文章」って、>>100 のこと?

こんな手垢のついた浅はかな良識ぶった文章のどこに価値が?

110 :文責・名無しさん:02/08/15 12:04 ID:oAx9blSU
いつまで頭を下げれば認められるの101さん

111 :文責・名無しさん:02/08/15 12:05 ID:AAVESc1U
靖国初めて行ったよ
今度また落ち着いたときに行こうと思った。


112 :文責・名無しさん:02/08/15 12:06 ID:AAVESc1U
>>101
ありのままの事実を教えていない

113 :文責・名無しさん:02/08/15 12:06 ID:oAx9blSU
内向きな「慰霊と祈り」すらしない朝日はこれ如何に

114 :陛下のお言葉を聞いたか?:02/08/15 12:06 ID:q2sflXOJ
>>101
>ありのままの事実を
>教えることのどこが自虐史観なのか?

年端もいかない女の子を強制的に連行されたのに、
何の抵抗もしなかった韓国の大人ども。

たしかに、自虐史観だな。
・・・韓国の・・

115 :文責・名無しさん:02/08/15 12:07 ID:y89SJLpR
朝日はなぜすぐ逃げる

116 :文責・名無しさん:02/08/15 12:07 ID:Mdabo5tk
「欧米植民地への侵攻」だったから罪が軽いといわんばかりの読売。
その内実が問題だろうに。

117 :文責・名無しさん:02/08/15 12:08 ID:E4NMamTg
この社説、読売のアメリカに対する自虐史観にしか見えないのだが
朝日と読み比べると特にw

118 :文責・名無しさん:02/08/15 12:08 ID:GzcjOcFE
慰安婦関係では
挺身隊とは区別して日本軍の組織的関与を認定してる判決もでてたりするんだけど
そういうのに触れず、あたかも慰安婦問題自体をなかったと誘導したいんだろ。
この社説は。

119 ::02/08/15 12:08 ID:q2sflXOJ
>>116

「欧米諸国に比べて、より非があるとは思えない。」

では?


120 :文責・名無しさん:02/08/15 12:09 ID:oAx9blSU
で、毎日と産経の社説は?

121 :文責・名無しさん:02/08/15 12:15 ID:y89SJLpR
>>116
罪があるとすれば列強のそれと変わらない。
そして朝日が声高に叫ぶ国際社会という当時の列強からなるはものは罪など
認めていない。この矛盾は何?

122 :文責・名無しさん:02/08/15 12:17 ID:wTv02B50
>>118
具体的に頼みます。

123 :文責・名無しさん:02/08/15 12:18 ID:R/Jv45FF
>>118
慰安婦という軍人相手の売春婦はいたが、朝鮮から女を連行して
強制的に売春させたとする朝日新聞の劣悪捏造キャンペーンを否定
してるだけだ

124 :文責・名無しさん:02/08/15 12:19 ID:0paNSK/9
パラオの歴史教科書
 アメリカの統治が終わったのは1994年。パラオはついに独立し、世界
で最も新しい国家となりました。
 独立後「歴史を奪われたままでは真の独立国とは言えない」という声が
パラオ国民の間にあがり、1997年、パラオ初の国定パラオ史教科書が
作られました。 日本がこの国を立ち去った後、パラオの公用語は英語
に変わり、しばらくの間は、アメリカ人教師による目に余る反日教育が行
われていたようです。
 歴史の授業ではアメリカで作られた教科書が使われ、ごく一部ながら、
日本人による「パラオ人虐殺事件」などの掲載された反日的歴史教科書
もあったのです。ところがパラオの年長者が「そんな話はない」とにべも
なく否定したため、この疑わしい史実はパラオには浸透しませんでした。


125 :文責・名無しさん:02/08/15 12:20 ID:kT0A+ihF
>>118
どの判決?どこの地域でのどの事例に対して?

126 :文責・名無しさん:02/08/15 12:24 ID:/rFoCkH5
>>118
「日本のためのとりなしニュースレター2001年5月号」
http://www.sagamiono-ch.or.jp/intercessors/2001/2001.05/2001.05.pdf
 現地の新聞がすでに「吉田証言に該当する事実はない」と報道していたのです。
韓国政府も国際人権委員会も吉田証言を引用して報告書を書いていますが、それは日本の
朝日新聞が吉田証言をとりあげて、これを権威付けたからです。
 しかし、今日では、吉田証言は全くの嘘であることが証明されて、本人もフィクション(作り話)
であることを認めています。

 1991年から朝日新聞は従軍慰安婦強制連行に関する一大キャンペーンを開始しました。
始めの証言者となった金学順という朝鮮人慰安婦は日本軍に強制連行されたと報ぜられ
ましたが、本人が日本に来て証言したところによれば、14歳の時、家が貧しかったので
キーセンハウスに売られ、17歳になったとき、キーセンハウスの経営者である義父に日本軍
の慰安所につれて行かれたことが分かりました。しかし朝日新聞はこれについての訂正記事
を出していません。また前出の吉田清治の嘘の証言も真実として報道しました。更に宮澤
首相訪韓の時に合わせて「挺身隊の名で連行された慰安婦の数は8万人とも20万人とも
言われる」という嘘の解説を載せました。その結果、1992年1月宮澤首相は韓国でこの件に
ついて謝罪せざるを得ないようになりました。

127 :文責・名無しさん:02/08/15 12:25 ID:8mpKttsk
読売の社説、私はとてもわかり易かったよ。部分部分は記事になってても
いつも、だからどうして?って思ってしまう。
戦前、戦後っていまいちわかりずらいし朝日は偏りすぎて、ついていけない
島国日本がなぜ、戦争したか??
この問いに、理解しやすかった。


128 :文責・名無しさん:02/08/15 12:25 ID:/rFoCkH5
>>126の続き
 1992年11月中央大学教授吉見義明編「従軍慰安婦資料集」が刊行されましたが、その中
に「強制連行」を示す資料は一つもありませんでした。その本の解説の中で吉見教授は
「一般には、強制連行というと人狩りの場合しか想定しない日本人が多いが、これは狭義の
強制連行であり、詐欺などを含む広義の強制連行の問題をも深刻に考えてしかるべきで
あろう」と述べています。この人はこれまで「強制連行はあった」と論じてきたのに、色々調べ
ていった末、それを裏付ける資料がないことが分かると論点をすり換えて「広義の強制連行」
を考えるべきだなどと言い始めました。また「政府が資料を隠しているのかもしれないから、
それが出てきたら事情が変わってくる」と暗示しているのも学者らしい狡さを見せつけられます。
 
 1997年1月3日の「朝まで生テレビ」に出演した吉見義明教授は、「植民地での奴隷狩り的
強制連行は確認されていない」ことと、および「挺身隊が慰安婦にさせられた例も確認されて
いない」ことを認めました。これは日本政府の5年前に調査した公式発表と一致するものです。
 したがって、従軍慰安婦強制連行問題は、議論が出尽くして調査もしつくして決着している
ものと言わねばなりません。

129 :文責・名無しさん:02/08/15 12:26 ID:SlUd6Mar
>>118
そもそも軍が関与していない慰安婦なぞいない。
関与していなければ、それはただの売春婦。
また、関与していた=日本は悪、というのは成り立たない。

何年、こんな稚拙な理論を持ち出してくるんだよ・・・いい加減にしろよチキウシミン。

130 :文責・名無しさん:02/08/15 12:28 ID:4kKWnQFg
>挺身隊とは区別して日本軍の組織的関与を認定してる判決もでてたりするんだけど

そんなの当たり前だ。で、それがどうした?

>そういうのに触れず、あたかも慰安婦問題自体をなかったと誘導したいんだろ。

当たり前の事に触れる必要など感じませんが何か?

131 :文責・名無しさん:02/08/15 12:29 ID:8mpKttsk
この社説どなたが書いたかはしらないが、、
なんかすごくいいです。何度も読んでしまいました

132 :文責・名無しさん:02/08/15 12:30 ID:GzcjOcFE
>>122
チョー具体的だとおもうが。
>>123
朝日のキャンペーンの詳細は知らん。
ま、きちんと読み込めば否定してるのは朝日の報道だけというのはわかる。
が、“日本一国性悪説”的な自虐史観の端的な例として
“従軍慰安婦”問題をだしながら、否定してるのは問題そのものではなく
朝日の報道というのは奇妙な文章の運びだとは思わんか?
ま、逃げ道つくったうえで誘導してるとみるのが常識的な物の見方だろ。

133 :文責・名無しさん:02/08/15 12:30 ID:kT0A+ihF
サヨって学習しねえな。

134 :文責・名無しさん:02/08/15 12:32 ID:4kKWnQFg
>“従軍慰安婦”問題をだしながら、否定してるのは問題そのものではなく
>朝日の報道というのは奇妙な文章の運びだとは思わんか?

そりゃ「問題」そのものはあるからね。
例えば韓国で支援団体が慰安婦を集団イジメしたり、慰安婦同士で「金目当ての偽者」
呼ばわりして罵り合ったり・・・
どう見ても「慰安婦問題」は存在しているよ。

135 :再掲:02/08/15 12:37 ID:GzcjOcFE
とりあえず、↓にレスした人はいろいろ判決あさってみてね。
ピントはずれな質問には答えるのがめんどくさいし。

 118 :文責・名無しさん :02/08/15 12:08 ID:GzcjOcFE
 慰安婦関係では
 挺身隊とは区別して日本軍の組織的関与を認定してる判決もでてたりするんだけど
 そういうのに触れず、あたかも慰安婦問題自体をなかったと誘導したいんだろ。
 この社説は。


136 :文責・名無しさん:02/08/15 12:39 ID:SlUd6Mar
>>135
得意の「勝利宣言」ですか・・・核兵器より先に、おまいらを廃絶したい。

137 :文責・名無しさん:02/08/15 12:40 ID:m42d149R
サンフランシスコ条約で東京裁判の受認義務を
日本は負っているわけだが・・・。
判決だけ受け入れたのであって裁判は否定するなんて議論もあるけど
そんなの通用しないよ。判決を受け入れるのであれば
その判決を導き出した裁判も当然正しいもの、と対外的にはなる。

どうすんの?読売?条約破棄?

138 :文責・名無しさん:02/08/15 12:41 ID:wTv02B50
 1923年中国東北(満州)の吉林省に生まれたが、生後まもなく父が死亡したので
平壌(ピョンヤン)へ戻った。母は家政婦などをしていたが、貧困のため学順は小学校を
4年で中退、金泰元の養女となり、14歳からキーセン(妓生)学校に通った。
 1939年、「金儲けが出来る」と説得され、養父に連れられ中国へ渡った。北京を
経て鉄壁鎮という小集落で養父と別れて慰安所へ入れられ、日本軍兵士のための性サービスを
強要された。軍医の検診があった。同じ年の秋、知り合った朝鮮人商人(趙某)に頼んで脱出し、
各地を転々としたのち、上海で夫婦になった。
 フランス租界で中国人相手の質屋をしながら生活、二人の子を得て終戦の翌年、韓国へ帰った。
朝鮮戦争中に夫は事故死、子供も病死し、韓国中を転々としながら酒、たばこも飲むような生活を
送った。身よりのない現在は政府から生活保護を受けている。
 人生の不幸は、軍隊慰安婦を強いられたことから始まった。日本政府は悪かったと認め、謝罪すべきである。
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_2_2.htm

139 :文責・名無しさん:02/08/15 12:41 ID:1KVVOFAk
>>137
どうしてそこまで自国を否定したいのですか?

140 :文責・名無しさん:02/08/15 12:41 ID:4kKWnQFg
>>137
別にそんなことする必要は無い。中国はアヘン戦争で結ばされた南京条約を
「不当な条約」と断じ、非難しているが破棄はしなかった。
それと同じことだ。

141 :文責・名無しさん:02/08/15 12:42 ID:wTv02B50
>>135
キーセン学校とはどんな学校なのですか?


142 :文責・名無しさん:02/08/15 12:43 ID:KDj8XoLh
>戦時勤労動員だった女子挺身(ていしん)隊を“慰安婦狩り”のための
>制度だったかのように歴史 を捏造(ねつぞう)した一部新聞のキャンペーンなどは、

一部新聞って、バカ朝日だよね。
おい、こら、捏造新聞バカ朝日、とっとと謝罪しろ

143 :文責・名無しさん:02/08/15 12:45 ID:kT0A+ihF
>>139
「自国」ではないのでは?

144 :文責・名無しさん:02/08/15 12:46 ID:1KVVOFAk
>>143
それなら納得

145 :文責・名無しさん:02/08/15 12:48 ID:FK2O1sxz
>138
謝罪すべきなのは金泰元だろ?もう死んでるだろうけど

146 ::02/08/15 12:49 ID:q2sflXOJ
>>137

東京裁判で戦犯にされた人々は、
ちゃんと復権していますが?

147 :文責・名無しさん:02/08/15 12:51 ID:m42d149R
そりゃ釈放された以上はね。>復権

でもそれと裁判の無効を唱えるというのとは
全く別。

148 :文責・名無しさん:02/08/15 12:53 ID:QJHsIVa0
条約破棄?別にしていいんじゃないの?

149 :文責・名無しさん:02/08/15 12:54 ID:QJHsIVa0
というか別にA級戦犯の名誉回復をしたくらいで
「桑港条約違反だ!」とか言い出して報復措置に出るようなことはないとおもうけどなあ・・・。

150 ::02/08/15 12:55 ID:q2sflXOJ
>>147

「東京裁判は、無効」と言う奴がいるのか?
「不当だった」と言うのは、アリだろ思うけどね。


151 :文責・名無しさん:02/08/15 12:55 ID:KDj8XoLh
オーストラリアのウェッブ裁判長は、ディヴィッド・バーガ
ミニ(DavidBergamini)の『天皇の陰謀』(Ja
pan’sImperialConspiracy)という
本に序文を寄せてこう述べている。
「私が東京で判事席に座っていた30ヶ月の間に私は証人たち
の日本君主に対する懸念と崇敬の念と、天皇の立場を説明する
際の熱心さと厳正さにしばしば打たれた。
私は日本が1941年に戦争に訴えたことを非難するいかなる
権利をもっているのかと自問することが時折あった。
私は日本が9千万人の住む小さな土地で耕作できる面積は
そのうち15パーセントにすぎず、外部から激しい貿易制限や
規制を受けていたとの弁護士の論述に多くの正論と酌量の
余地を認めた。
私は米国なり英国なりが同じ様な状況におかれたらどのように
反応したか、それどころか国民がどのような反応をすることを
望んだかを考えてみた。
 米国も英国も日本が1941年におかれたような状況に
 おかれれば、戦争に訴えていたかも知れないのである。」


152 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 12:57 ID:qG2gtHSx
自虐史観を見直したいなら、
是非真珠湾以降ではなく支那事変以降から御願いします。
読売(鍋常か?w)さん。

153 ::02/08/15 12:57 ID:q2sflXOJ
>>147

ちなみに、「日韓併合に関する条約」は、無効でも不当でもありません。

154 :文責・名無しさん:02/08/15 12:58 ID:dm5vIsiy
さりげなく親にも読ませた

155 :文責・名無しさん:02/08/15 12:58 ID:QJHsIVa0
>>152

ダウト。「室町時代から」だな。

156 :文責・名無しさん:02/08/15 13:01 ID:oAx9blSU
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/indexMS3MI02U414082002.html
http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200208/15-1.html
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
http://www.tokyo-np.co.jp/sha/

157 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 13:02 ID:qG2gtHSx
>>1
歴史を都合のいいように読み替える、
トンでも新聞、読売晒し上げ。(w

158 :文責・名無しさん:02/08/15 13:03 ID:QJHsIVa0
>>156

この中では、毎日のが可もなく不可もなく、ってところだと思う。

まあ、がんばろうや。

159 :文責・名無しさん:02/08/15 13:03 ID:y89SJLpR
東京裁判中は、英、仏、蘭によるアジアへの再侵略も「同時進行中」だった。
56年前のこの裁判にどれだけ正当性があるのか。
何故、東京裁判に国の歴史観が縛られるのか

160 ::02/08/15 13:04 ID:q2sflXOJ
>>157

すまん。
職業右翼って、どこから金をもらってるの?
害鮮右翼のこと?

161 :文責・名無しさん:02/08/15 13:05 ID:5LY4B/1k
親父がえらく誉めてたよ、この記事。
俺はこの社説の何がいいのかさっぱりわからんけど。

162 :文責・名無しさん:02/08/15 13:05 ID:wTv02B50
http://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html

Most of those who appear to be right-wingers, she says, are just frustrated people feeling the
same sense of isolation that minorities such as herself feel.
Many, in fact, are Koreans, she said.

163 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 13:05 ID:qG2gtHSx
>>159
英、仏、蘭によるアジアへの侵略は批判しといて、
日本の侵略を正当化するなんてどんな頭の中身してるんだ。(w

164 :極東板よりコピペ:02/08/15 13:05 ID:xU9rQg0C
[緊迫する日中関係]
 日本はできるだけ局地解決・戦線不拡大の方針をとったが、
 中国共産党は政権を獲得する手段として日本を挑発し、
 中国国民党との全面戦争に持ち込もうとした。
 こうして中国軍により日本の軍関係者や居留民が
 襲撃されるという事件が頻発し、中でも通州事件は日本人居留民約300名が
 虐殺されるという大惨事になった。
 この事件に対して日本の国内世論は激高したが、政府は局地解決・戦線不拡大の
 方針から上海において国民党政府との会談を行い、
 事件の平和的解決をはかった。
 しかしその上海での会談中、またも中国軍によって日本の軍人2名が
 殺害されるという事件が起こり、会談は決裂してしまった。
 それどころか中国軍は1937年8月13日、
 上海にあった日本海軍の基地を攻撃、翌14日にも同市街に空襲を行って
 居留民1700名を計画的に殺害した。さらに蒋介石は、
 上海周辺に70個師団にも及ぶ軍隊を派遣、日本軍と居留民を威嚇した。

[第二次上海事変]
 もはや政府は局地解決・戦線不拡大の方針を放棄せねばならず、
 平和的解決を強く望んでいた昭和天皇もこの動きに従わざるを得なくなった。
 そして37年8月15日、政府は上海に上海派遣軍を送って
 中国軍と激突(第二次上海事変)、ここに宣戦布告無き
 日中全面戦争が始まった。
 上海での戦闘は一進一退の激戦で日本側にも多数の死傷者が出た。
 そこで政府はさらに第10軍を派遣して中国軍をはさみ撃ちにし、
 これを撃退した。


165 :文責・名無しさん:02/08/15 13:06 ID:QJHsIVa0
>>160

「金を貰った右翼思想の持ち主がバイトで常駐しているから、このマスコミ板はこんな論調のカキコばかりなんだ」

という妄想からのHNです。

166 :極東板よりコピペ:02/08/15 13:06 ID:xU9rQg0C
続き

[南京攻略戦]
 しかし蒋介石や毛沢東に戦争を停止する素振りは無かった。
 これに対し中国に派遣された軍の高官たちは、
 国民党政府の首都である南京を陥落させれば中国は屈服すると考え、
 南京攻略戦を計画、政府もそれに追従した。また南京攻略のため上海派遣軍と
 第10軍が統合、中支那方面軍が編成された。
 一方、蒋介石は何応欽をはじめとする多くの部下の南京放棄論を退け、
 あくまで戦う決意を固め南京衛戍軍を編成、唐生智を司令長官とした。
 37年11月、南京に到達した中支那方面軍は蒋介石と唐生智に対して
 降伏を勧告したが、中国側からの反応は無く、戦闘が始まった。
 日本軍の攻撃は激烈で衛戍軍は総崩れとなり、
 蒋介石と唐生智は兵士を置き去りにして南京から脱出してしまった。
 結局日本軍は7日間で南京の攻略に成功、日本が敵国の首都を攻略したのは
 史上初のことだったので、国民は提灯パレードを行い、これを祝った。
 しかし、国民党政府は首都を武漢、ついで重慶に移してなおも抗戦を続けた。

[南京事件論争]
 なお中国共産党などの報告によれば、南京攻略戦において日本軍兵士が
 多数の市民や捕虜を虐殺したという(南京事件)が、事件を巡っては
 不明な点も多く、実否や規模について論争が続いている。

167 :文責・名無しさん:02/08/15 13:07 ID:y89SJLpR
>>161
隔世遺伝だ。君の子はきっと優秀だ。

168 :オモシロイヨ:02/08/15 13:07 ID:oAx9blSU
http://www.jaycee.or.jp/2002/medianet/pnet/2000_07/2000_07a.htm

169 :文責・名無しさん:02/08/15 13:09 ID:QJHsIVa0
しかしねえ、サヨクは暇なんだからもっと大勢でこの掲示板に来ればいいのに、
2,3人しかいないのかねえ。


170 :極東板よりコピペ:02/08/15 13:10 ID:xU9rQg0C
ちなみに当時侵略なんて概念は無い。
単なるプロパガンダ用の言葉だ。
もし、ww2以前に「侵略」という概念を持ち込んだら、
織田信長は「軍国主義者」になってしまう。

171 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 13:10 ID:qG2gtHSx
>>169
>>42に何の反論も出来ないようですね。(w

172 :>:02/08/15 13:11 ID:kM81y97O
極めてまともな社説だ
あたりまえすぎてあくびが出る

173 ::02/08/15 13:12 ID:q2sflXOJ
>>171

だから、シナ事変は中共の工作だろう?
その前提が間違っているのに、「日本=侵略者」論ってのは成り立たないよ。

174 :>:02/08/15 13:12 ID:kM81y97O
>>171
日中がどうして泥沼化したのか勉強した方がいいよ

175 :文責・名無しさん:02/08/15 13:12 ID:4kKWnQFg
>まず、支那事変以降の中国への侵略行為に対し、
>それに反発したアメリカが日本への石油等の輸出
>を制限したから

基礎的な知識が欠落しております。
アメリカが日本に石油の輸出を制限したのは北部仏印(今の北ベトナム)進駐
がきっかけです。

176 :文責・名無しさん:02/08/15 13:14 ID:xU9rQg0C
では、>>42に反論しよう。

■戦争の泥沼化■

[援蒋ルート]
 日本軍は、全面戦争が始まってから約一年後までに、
大陸沿岸の都市のほとんどを占領、国民党政府の新たな首都になっていた
武漢も陥落させ、重要な地域を失った国民党軍の講和申し入れは時間の
問題かと思われた。
 ところが、中国大陸の利権を狙っていた
アメリカ・イギリス・フランス・ソ連は、蒋介石政権に対し輸送路を
作ってしばしば武器・資金援助を行い、この結果崩壊寸前だった国民党軍は
息を吹き返した。
 この蒋介石に対する武器・資金援助のための輸送路を援蒋ルートといい、
中でもフランス植民地を通る仏印ルートとイギリス植民地を通る
ビルマルートは武器・資金援助量が莫大であった。
こうして戦争は長期化する構えを見せ始めた。
 したがって、一刻も早く日本が戦争を終わらせるには、
この援蒋ルートを断つほかなかったわけである。



177 :文責・名無しさん:02/08/15 13:14 ID:xU9rQg0C
[北部仏印進駐]
 日本軍は援蒋ルートを爆撃するとともに、
フランスがドイツに降伏したことを機に、外交交渉によってフランスに
日本軍の北部仏印進駐を取り付け、イギリスにもビルマルートを
閉鎖させることに成功した。
 これに対し、あくまで中国の利権をを求めるアメリカの
ルーズベルト大統領は、イギリスに援蒋ルート閉鎖を撤回させて
中国に対する援助を再開させ、また日本に対する鉄・くず鉄の輸出を禁止した。

[ABCD包囲網と南部仏印進駐]
 アメリカはイギリス・中国・オランダと手を結び、
日本に対抗するための経済包囲網をつくった。
これをABCD包囲網と呼んでいる
(A→アメリカ、B→ブリテン=イギリス、C→チャイナ=中国、
D→ダッチ=オランダ)。
 このように資源の面で追い詰められた日本は、
アメリカの包囲網に対抗するため、再びフランスと外交交渉をして
資源の豊富な南部仏印に進駐した。
 これに対しアメリカは石油の輸出禁止に踏み切り、
イギリスとオランダもこれに追従、とうとう日本には
一滴の石油も入ってこなくなった。これより以前、
ルーズベルトは「日本に石油を輸出するのは東洋の平和のためである」と
言っており、日米間の戦争は時間の問題であった。



178 :文責・名無しさん:02/08/15 13:14 ID:y89SJLpR
>>163
わけのわかんないこと言われても困る。話の脈絡を掴め

179 :文責・名無しさん:02/08/15 13:15 ID:QJHsIVa0
>>171

俺は昼休みで書いているんだ。そのレス読んでなかったよ。お前まさか9時から張り付いているのか?
全部が全部9時から張り付いているとは思わないでくれ。

で、アメリカは日本の中国進出をどういう理由で反対したんだ?「侵略反対」?だとでも?
そもそもネイティブアメリカンを虐殺した侵略行為で建国したアメリカにそんな事言う資格はねーよ。


180 :文責・名無しさん:02/08/15 13:17 ID:xU9rQg0C
職ウは心して読め。


【インドネシア】
 日本軍政時代の3年半については、オランダ、チャイナ、アメリカなど、
戦勝国の学者や、欧米に留学して日本が嫌いになった人々は、
悪い面ばかりを誇大にあげつらっている。
しかしそれでは全体を語ったことにはならない。
アラムシャ第三副首相

【マレーシア】
 この国に来られた日本のある学校の先生は
「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」と
言っていました。私は驚きました。
「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」と私は答えてやりました。
日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、
その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。
ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員

【ミャンマー(旧ビルマ)】
 アジア人の前衛たる日本人は、自らの社会経済的進歩と
教育の発達のみを求めて闘いを進めたのではない。
インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、
政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために
闘ったのである。
ビルマ独立義勇軍

181 :文責・名無しさん:02/08/15 13:17 ID:dfL1egOs
>>171
支那事変のきっかけを作ったの中共なんですけど。
その後、日本の和平工作を悉く潰したのも支那自身なんですよ。
もうちょっと勉強しましょうよ。

182 :文責・名無しさん:02/08/15 13:17 ID:/oLMGrK6
>>175
「アメリカが日本と戦争をしたのは、日本が中国で南京大虐殺を行ったからだ」
と言ったうちの大学教授を思い出したよ。

183 :文責・名無しさん:02/08/15 13:18 ID:QJHsIVa0
なんだ、そもそも誰かさんのレス、因果関係の前提が間違っているんじゃないか。くだらん。

いずれにせよ「アメリカが侵略行為を非難する」なんていうのはブラックジョークだな。

184 :文責・名無しさん:02/08/15 13:19 ID:ml1towN1
>>182
その教授の専門は?

185 :文責・名無しさん:02/08/15 13:19 ID:xU9rQg0C
【インド】
 欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、
自分らのアジア侵略の正当性を誇示する目的であったにちがいない。
日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを、
私は平然と見過ごす訳にはゆかない。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。
誤られた歴史は書き換えられなければならない。
ラダ・ビノード・パル極東国際軍事裁判判事

【タイ】
 日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは
難産して母胎をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。
今日東南アジア諸国民が、米・英と対等に話ができるのは
一体誰のお陰であるのか。それは身を殺して仁をなした
日本というお母さんがあったためである。
12月8日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、
重大決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。
ククリット・プラモード元首相

186 :文責・名無しさん:02/08/15 13:31 ID:/oLMGrK6
>>184
確か福祉と、あと憲法をやってたと思う。こいつの思想についていけなかったので
必修のしか取らなかった。その講義も電波入ってたが。ちなみに日本国内における差別が
大体の内容だった。
とはいえ、たまたまそいつの憲法の講義取ってる人が「あの人ってつまり天皇が嫌いってこと?」
って言ってるのを耳にしたことがあるから、ほかの人もわかってるんだろ。

187 :文責・名無しさん:02/08/15 13:34 ID:wTv02B50
当時は大国による植民地の取った取られたをしていた。
弱い国は植民地になってもしかたなしというのが、基本的な考え。
(現在でもその考えが正当と言うつもりは、決して有りません。)

188 :文責・名無しさん:02/08/15 13:40 ID:qqTFhiXC
>>1
読売は信用するがあんたは信用ならねえ。部分引用して自己満足か?
1が引用から削除した部分で自虐的な所。
やはり
産経>>>>>>>>>読売ですな。
所詮ナベツネは元共産党員の中央公論愛読者(w

八月十五日は「終戦の日」とされている。だが、国際法上の「終戦の日」は、講和条約発効の日である。
それまでの日本はGHQによる占領行政下にあったのだ、という歴史の実態を改めて思い起こしたい。
これは、現行憲法についても言えることである。

四七年五月三日に憲法が施行されたはずの後も、GHQは言論・出版への厳しい検閲を継続していた。
憲法の中核的原理である「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由」(第二一条)は
施行されていなかったのだ。
その意味では、今年こそが実質的な憲法施行五十周年である。

日本の戦争行動にも、さまざまな蛮行が伴ったが、特定民族を絶滅しようと図ったことはない。ドイツの
「人道に対する罪」とは根本的に異なる点である。

だからといって、当時の日本の指導者たちになんの責任もない、ということにはならない。日本を無謀な戦争に
引きずり込んだという意味では、A級戦犯とされた人たちは、「A級戦争責任者」だったといえるだろう。

日本は、平和な国際環境と自由な通商体制なしには、国民の豊かな生活を維持できない国だ。
戦没者追悼の祈りは、それを再確認することに意義がある。


189 :国士無双:02/08/15 13:43 ID:Tb/Dk8L1
TV朝日がいま徹子の部屋で捏造報道やってるよ
中国人はすばらしいとか、助けてくれたとか
捏造の塊,これこそやらせ

190 ::02/08/15 13:44 ID:q2sflXOJ
>>188

どこが自虐的なんだ?

「日本を無謀な戦争に引きずり込んだという意味では、
A級戦犯とされた人たちは、『A級戦争責任者』だったといえるだろう。」

この部分は、戦争に負けた責任を問うているのだろう?




191 : :02/08/15 13:44 ID:ln45FoG7
>>187
当時の価値観と現代の価値観を一緒にして語るなということですよね。
幕末から明治にかけて、日本も下手すれば欧米の植民地になってたかもしれないからね。

192 :文責・名無しさん:02/08/15 13:45 ID:n/xPurgs
>>188
あんたアフォ? ソース貼ってんだからイイじゃん。
全文掲載するより要点抜粋した方が読みやすいだろ。
ほとんどのヤツはソース見てんだろ。なにも問題はない。

193 :文責・名無しさん:02/08/15 13:47 ID:U8Er6rC1
>>189
品行下劣なあんたが何言っても信用出来ないね。
マス板で一番下劣なコテハンのあんたがね。

194 :  :02/08/15 13:48 ID:Wo4H3KMG
勝てない戦争を始めて国民の生命と財産に多大な損害を与えた当時の
軍部の指導層は糾弾されてしかるべき。

しかしこれはあくまで国内問題。中国も関係なければ、当時日本だった
韓国はもっと関係ない。

日本人「だけ」の問題。

195 :国士無双:02/08/15 13:51 ID:Tb/Dk8L1
>マス板で一番下劣なコテハンのあんたがね

さよくってほんと知性のかけらも無いね

196 :文責・名無しさん:02/08/15 13:52 ID:n/xPurgs
>>187
当時は世界の90%が白人国家の属国・影響下にあったんだよね。
白人帝国の正義が世界の正義とされていた時代。
そんな時代に平和なんぞ唱えていても、あっという間に白人の家畜にされていただろう。

歴史を見る時は、当時の時代背景に重ねて見ないと正しい判断ができない。

197 :文責・名無しさん:02/08/15 13:53 ID:wTv02B50
>>191
そうです。もし、日米和親条約以降、条約改正がなされず、
日本が米英露仏等の列強に、
ずるずると食い物にされていたら
東アジアの今はどうなっていたことでしょうか?
歴史にIFは無いとは思いますが。

198 :文責・名無しさん:02/08/15 13:54 ID:dfL1egOs
>>188
ここの人たちはみんな、ソース全文読んでるよ。
一心不乱の朝日信者じゃあるまいし。

199 :all ハンシン:02/08/15 13:56 ID:BsXrw3MU
ソースはおたふくソースが一番だよ。ソースって
よめるの?僕ちゃん厨だからわかんない。

200 :nitiro :02/08/15 13:57 ID:q2sflXOJ
・中国の国父孫文
どうしてもアジアは、ヨーロッパに抵抗できず、ヨーロッパ
の圧迫からぬけだすことができず、永久にヨーロッパの奴隷に
ならなければならないと考えたのです。(中略)ところが、日
本人がロシア人に勝ったのです。ヨーロッパに対してアジア民
族が勝利したのは最近数百年の間にこれがはじめてでした。こ
の戦争の影響がすぐ全アジアにつたわりますとアジアの全民族
は、大きな驚きと喜びを感じ、とても大きな希望を抱いたので
あります。[4]




201 :日露戦争:02/08/15 13:57 ID:q2sflXOJ
・インド・初代首相ジャワハルラル・ネルー
 日本の戦捷(せんしょう)は私の熱狂を沸き立たせ、新しい
ニュースを見るため毎日、新聞を待ち焦がれた。(中略)五月の
末に近い頃、私たちはロンドンに着いた。途中、ドーヴァーか
らの汽車の中で対馬沖で日本の大勝利の記事を読み耽りながら、
私はとても上機嫌であった。[5]





202 :日露戦争:02/08/15 13:58 ID:q2sflXOJ
・フィンランド大統領パーシキピ
 私の学生時代、日本がロシアの艦隊を攻撃したという最初の
ニュースが到着した時、友人が私の部屋に飛ぴ込んできた。彼
はすばらしいニュースを持ってきたのだ。彼は身ぶり手ぶりを
もってロシア艦隊がどのように攻撃されたかを熱狂的に話して
聞かせた。フィンランド国民は満足し、また胸をときめかして、
戦のなりゆきを追い、そして多くのことを期待した。[6]





203 :日露戦争:02/08/15 13:58 ID:q2sflXOJ
・トルコ
 昭和四十四年に、山口康助氏(現・帝京大学教授)がトルコの
古都ブルサに泊った時、ある古老が片言の日本語を混えて、
「ジャポン! ニチロ、アラガート(日本の人たちよ! 日露戦
争に勝ってくれて有難う)」と、呼びかけてきました。続いて
古老は、日本が日露戦争に勝った時、トルコ人は狂喜して、息
子や孫に「トーゴー」「ノギ」の名前をつけ、イスタンブール
の街には、「東郷通り」「乃木通り」ができた事など、語った
そうであります。[7]





204 :日露戦争:02/08/15 13:58 ID:q2sflXOJ
・ポーランド
 大戦後、私(加瀬俊一氏)がヨーロッパの大使をしていた時
に、東ヨーロッパの状態を見たいと思い、ポーランドを自動車
で視察したことがあります。(中略)

 それで、道を尋ねるためにある教会に立ち寄ったんです。年
輩の上品な神父が出て来てね、日本人だと言うと、「ああ、い
らっしゃい。日本の車があちこち走っているって聞いてまし
た」、そういって喜んでお茶を出してくれたんです。そうした
ら傍らに、小さい男の子が来てね。それで私は、「君の名前は
なんていうの」って聞くと、「ノギ」って言うの。「えっ。ノ
ギ?」。すると神父さんが言うんです。「ノギ」というのは乃
木大将のノギですよ。ノギとかトーゴーとかこの辺はたくさん
いましてね。ノギ集まれ、トーゴー集まれっていったらこの教
会からはみだしますよ。」「トーゴー」はもちろん東郷平八郎
に因んでのことです。

 ポーランドはロシアの悪政に反抗して、独立闘争に多くの血
を流した歴史をもっているんです。そのロシアを打ち倒した英
雄に因んで名前をつけるわけです。なるほどと思いました。
[8]





205 :日露戦争:02/08/15 13:59 ID:q2sflXOJ
・アメリカの黒人
 日露戦争当時、黒人新聞各紙は、西洋帝国主義の重圧に苦し
む日本人を「アジアの黒人」と呼び、白人に挑む東郷艦隊を声
援したり、一部の黒人社会では驚くことに、日本ブームが起き
て、日本の茶器や着物も流行。さらには、黒人野球チームの中
から、「ジャップ」(当時、この言葉は日系人に対する侮蔑語
ではなかった)を自称するチームも出ていたという。[9]

 日露戦争は非白人が本格的な近代戦で白人をうち負かし、世界中
の抑圧されていた人々の希望に火を灯した。20世紀は、世界の諸
民族が自由と独立を勝ち取った世紀として、世界史に記述される。
日露戦争での日本の勝利は、まさにその夜明けを告げる鶏鳴であっ
たのである。






206 :文責・名無しさん:02/08/15 14:01 ID:piKUGnSO
職右はどこに消えたの?


207 :文責・名無しさん:02/08/15 14:01 ID:KvIrvni3
ああ。このころの日本人に比べると我等はなんと堕落してしまったのか…


208 :文責・名無しさん:02/08/15 14:09 ID:ybLrJW2e
>>165
ワラタ
それでわざわざ「職業右翼の組織的カキコ」なんてHN使って
荒らしてるのか。

209 :文責・名無しさん:02/08/15 14:11 ID:kT0A+ihF
>>199
面白いと思ったの?

210 :文責・名無しさん:02/08/15 14:12 ID:8RzKHf95
朝日のねつ造を堂々と指摘したのは評価できる。

211 :いかくん:02/08/15 14:16 ID:25eybgB8
>>28 多くの国民は「おいしんぼ」のように
    朝日,読売の全面戦争を期待しているよ。

212 :176とか:02/08/15 14:18 ID:xU9rQg0C
>>206
奴はまた舞い戻ってくるよ。

だが今日は終戦記念日だ。英霊の名誉を傷つける奴は許さん。

213 :文責・名無しさん:02/08/15 14:20 ID:dfL1egOs
>>210
うん、確かに。
でも、本音を言うと、「一部新聞」じゃなくて、はっきりとバカ「朝日」って書いてほしかったです。
とはいえ、バカ朝日が今度また大規模な捏造キャンペーンをやったら、読売は間違い無くバカ朝日の実名を出すでしょうね。

214 :文責・名無しさん:02/08/15 14:20 ID:n1qZNncv
この記事も各社で扱いがマチマチあろうな
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=GIF&PG=STORY&NGID=APOL&NWID=A1111500
石原知事が3年連続で参拝 「力貸してと英霊に」
 石原慎太郎東京都知事は15日、靖国神社を参拝した。2000年と01年の終戦記念日にも参拝しており、都知事としては今回で3年連続。
 東京都文京区で開かれた都主催の戦没者追悼式に出席後、公用車で靖国神社へ。
 参拝に際しては、過去2回と同様、「東京都知事 石原慎太郎」と記帳。公的か私的かと問われると「くだらないこと聞かないで。日本が外国の属国にならないよう力を貸していただきたいと英霊にお願いしてきた」と述べた。
 一部の市民団体が「都知事の参拝は明確な宗教活動で、憲法の政教分離の原則に違反する」と中止を申し入れたが、石原知事は「反対する理由がよく分からない」と発言。
 参拝後、石原知事が姿を現すと周辺にいた若者らが「石原コール」を繰り返し、日の丸を振っていた。

215 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 14:29 ID:pLllbF5v
>>208
まだ、平気で嘘をつく職業右翼さんへ。(w
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1021019353/520-523n

216 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 14:31 ID:pLllbF5v
ところで>>42に対する反論は何一つマトモに出来ないようだな。
世界一の発行部数を誇る読売新聞が2chのマス板のウヨ程度であることが、
証明された記念あげ。(w

217 :176とか:02/08/15 14:32 ID:HroaMFnx
もどってきたな。
論破してもらいことが沢山あるんだがね?

218 :文責・名無しさん:02/08/15 14:33 ID:AurXLeyf
>>214
石原コールで日の丸を振っていたのはやっぱ靖国オフの2ちゃんねら、かの
私も行きたかった


219 :176とか:02/08/15 14:33 ID:HroaMFnx
>>216
おれがしている。>>176を読め。

220 :文責・名無しさん:02/08/15 14:34 ID:8mpKttsk
今を生きよう!!
朝日に限らず、今の時代は、中国、韓国のことを思ったことを話せる自由がない
これがおかしい。まずはここからだな。地球市民は自分の前に爆弾とか落ちなけれ
ば気が付かないくらい、平和ボケしてる。嘆かわしい!!

221 :名無し:02/08/15 14:34 ID:P7FrDyYw
>216
プッ!!

222 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 14:36 ID:pLllbF5v
>>219
なんで「全面戦争」になったのでしょうか?(w
もう一回>>42を読みましょう。

223 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 14:37 ID:pLllbF5v
ついでに>>215の職業右翼の組織的レスの証拠もあげとくか。(w

224 :176とか:02/08/15 14:37 ID:HroaMFnx
ついでにこれもだ。読んでおけ。

>>164
>>166
>>180
>>185


225 :名無し:02/08/15 14:38 ID:dyUhvXzQ
>222
プッ!

226 :176とか:02/08/15 14:41 ID:HroaMFnx
>>222
チョウサクリンがアメリカと組んで、満州の権益を奪取しようとしたからだ。
蒋介石は革命外交なんてもんもやってたな。

そして全面戦争になったのは、直接は蒋介石が上海空襲をやったからだ。

227 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 14:44 ID:pLllbF5v
>>224
1931年の満州事変は誰が起したのでしょうか?(w
ホント都合がいいようにしか歴史を解釈しないな。

228 :176とか:02/08/15 14:44 ID:HroaMFnx
>職右
つーか、お前これ読んでないだろ。
>>164
>>166

229 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 14:47 ID:pLllbF5v
>>228
つーか、なんで>>227のそもそもの発端を無視するのかな?(w

230 :176とか:02/08/15 14:48 ID:HroaMFnx
>>227

石原莞爾だ。
政党は議論によって、中国の排日運動を止めさせようとした。
幣原外交時代の協調外交も有名だろう。

ところが、日本が甘い姿勢をとり続けたために、中国による
テロを増やした。
こうして、満州権益は奪取される寸前になったのだ。
石原は何も出来ない政党を見限り、ついに満州事変を起こしたのだ。

231 :文責・名無しさん:02/08/15 14:49 ID:LW8PaXXO
なんか、こいつ(>>227)って、反論できなくなると、ちょっと時間を置くみたいだね。

232 :176とか:02/08/15 14:50 ID:HroaMFnx
ついでに当時は帝国主義の時代だったことも
付け加えとく。
つまり、現代とり、「戦争へのハードル」が低かったのだ。
それは日本、中国、アメリカ問わずな。

233 :文責・名無しさん:02/08/15 14:52 ID:vcwlk9dP
2ちゃんねるの法則

・必死だな、というやつが一番必死。

・工作員、工作員と連呼するやつが工作員。

・レッテル貼り、レッテル貼りと非難するやつが、いちばんレッテルを貼りまくっている。

・偏向、偏向というやつが、実はいちばん偏っている。
 (自分が偏っているから、何を見ても偏向しているように見える)

・情報操作、情報操作とうるさいやつが、いちばん情報操作をしたがっている。
 (あるいはすでに、自身が情報操作されている)


234 :176とか:02/08/15 14:54 ID:HroaMFnx
ところで、職右、
満州国が建国されて以来、100万単位で
満州国に対する人口流入があったのだが、
あまえはそれをどうみる?

235 :文責・名無しさん:02/08/15 14:54 ID:RznBJD9m
読売新聞取っててヨカタ

236 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/15 14:56 ID:gG9d8m+3
>>234
それは他の板でやろうね。


237 :文責・名無しさん:02/08/15 14:58 ID:vcwlk9dP
>>236
ハァ?

238 :176とか:02/08/15 14:59 ID:HroaMFnx
>>236
おまえが、日中戦争の議論を求めたのではないか?

というか論破できんのか?

239 : :02/08/15 14:59 ID:ln45FoG7
>>236
(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

240 :文責・名無しさん:02/08/15 14:59 ID:LW8PaXXO
とにかく、日本の立場・言い分をここまで率直に書いてくれた読売社説に感謝。

241 :文責・名無しさん:02/08/15 15:00 ID:oLdOI6mc
反日家必死だなぁ
そんなに自信があるなら悠然としてりゃいいのに

242 :文責・名無しさん:02/08/15 15:01 ID:ybLrJW2e
職業右翼の組織的カキコって
職業サヨクの組織的カキコって読み替えていいの?
>>ALL

243 :文責・名無しさん:02/08/15 15:04 ID:LW8PaXXO
>>242
っていうか、あいつ、ただのマヌケ?

244 :文責・名無しさん:02/08/15 15:05 ID:tDFL0BCt
目安一覧

朝日新聞:左翼系    →靖国は国家の為に人が死んだ悪の象徴
2chに対しての理解度(現場):多分有る、その理由は2chエロ系の板で社員がふしあなトラップに引っかかる
2chに対しての理解度(上層部):皆無

毎日新聞:やや左翼系 →靖国には否定的
2chに対しての理解度(現場):有る、2chねら〜記者の存在確認
2chに対しての理解度(上層部):皆無

産経新聞:右翼系    →靖国は国を守った英雄の象徴
2chに対しての理解度(現場):有る、2chねら〜記者の存在確認
2chに対しての理解度(上層部):微妙に理解、だが正統右翼としての誇りから2chとは少し距離を持って接している

読売新聞:やや右翼系 →靖国には肯定的 →8/15の社説では、産経以上に右寄りな論調
2chに対しての理解度(現場):有る、2chねるを題材にした記事を書いた記者がいるが、2chねら〜かどうかは不明
2chに対しての理解度(上層部):微妙に理解、だが世間一般の2chイメージから少し距離を持って接している

245 :いかくん:02/08/15 15:05 ID:25eybgB8
極東軍事裁判は明らかに戦勝国(アメリカ) 
の勇み足さ。マッカーサーすら後に失敗だったと
議会で証言したからね。ただし、ポツダム宣言の条文に
「我々は日本人の奴隷化、絶滅化の意図を有するにあらざるも
和が捕虜を虐待したものを含む全ての戦争犯罪人には、
厳重なる処罰を加える。」との条項があったことも事実さ。



246 :文責・名無しさん:02/08/15 15:05 ID:kO2VZjtZ
>>242
いえーーーーす

247 :コギャルとHな出会い:02/08/15 15:05 ID:ShmodJX2
http://kado7.ug.to/net/


朝までから騒ぎ!!
   小中高生
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  小中高生大歓迎です                 
全国デ−トスポット情報も有ります。
全国エステ&ネイル情報あります。

  激安携帯情報あります。

248 :ライフセーバー:02/08/15 15:22 ID:njBqdlVH
理論武装です。次のことを、どんどんメールで送ったら?
それと、別スレ、別板、別BBSにコピペね。

日本海(東海)名称問題について

・中国は「東シナ海」のほうを「東海」と言ってる。
・「東海」とい単純な名称は、他に世界中にたくさん存在してある。
・日本列島がなければ、あの辺り一帯、全部太平洋だということも。
・日本海というのは、日本列島に囲まれた閉鎖海域の意味。
・昔から世界各国の地図では日本海の名称を使ってた。
・韓国は「日本海」だけを「東海」という名称にこだわり、「黄海」を「西海」、
 「東シナ海」を「南海」と求めてないので、彼らは矛盾してると。
・韓国側の主張の「日本海という名称を植民地時代の日本が押し付けた」
 という点は、朝鮮内での表記はともかく それ以前に定着していた
 国際表記を日本がわざわざ押し付ける理由はない。

249 :176とか:02/08/15 16:46 ID:9OquAD2i
しかし、見事に反産経スレが上がっているな。
職業左翼の組織的カキコ がありそうだな(w

250 :文責・名無しさん:02/08/15 16:47 ID:odGWIJqF
>>249
俺の主観では一人のキチガイの書き込みです。

251 :176とか:02/08/15 16:54 ID:9OquAD2i
>>250
なるほど、醜屍か

252 :文責・名無しさん:02/08/15 16:59 ID:UXI/m7Wb
つうか戦争のことは東京裁判で決着ついてるはずっしょ。そのための裁判って事でしょ。一応は

253 :文責・名無しさん:02/08/15 17:03 ID:NX7tCw8b
>>252
その程度じゃ誰も釣れんぞヴォケ

254 :文責・名無しさん:02/08/15 18:43 ID:XGgUDGE6
盛り上がってねえじゃねえか??

255 :文責・名無しさん:02/08/15 18:58 ID:XGgUDGE6
まぁ2ちゃんあたりでは、けっこう見たことある
意見で目新しいことはないのかもしれんな。
しかし、これを大手の新聞がやったことに意味があると思うぞ。
細かな議論はあるだろう。しかしここまで踏み込んで書いた。
一般ではとにかく論議を呼ぶだろう、ということで評価したい。

256 :文責・名無しさん:02/08/15 20:56 ID:AePfHI/r
読売もようやく踏ん切りがついたみたいだね。
朝日と全面戦争だ

257 :文責・名無しさん:02/08/15 21:19 ID:RznBJD9m
俺は間接的に朝日批判をしているのに感動してみた。

258 :文責・名無しさん:02/08/15 21:24 ID:ncLReCLp
>>257
間接か、直接か?だったら直接なんじゃない?
ただ明言しなかっただけの話で。

259 :文責・名無しさん    :02/08/15 22:17 ID:uFpTxNfH
「自虐史観派」なんてウヨク用語を社説に載せて
読売は気が変になったのか?
これじゃあ産経と変わらねえ。

260 :文責・名無しさん:02/08/15 22:43 ID:Zp1oWRvs
2002/03/02 (産経新聞朝刊)
永住外国人・参政権
韓国、改正案から削除

【ソウル1日=名村隆寛】在日韓国人への参政権付与を求めている
韓国だが、韓国内の永住外国人に選挙権を与えるとする条項が
一日までに選挙法改正案から削除された。

 先月二十八日に開かれた国会本会議で、選挙法改正案から取り除
かれ通過した。本会議前の審議で憲法第一条の「主権は国民にある」
との規定に反するとして満場一致で削除された。

 韓国での外国人参政権問題は、金大中大統領が日本政府に在日
韓国人への参政権付与を要求してきたことや韓国の「世界化」を目的
に推進。国会政治特別委員会で導入に合意していた。


261 :文責・名無しさん:02/08/15 23:25 ID:K25+TK1B
ありがとう、読売。
見直したよ、読売。
ただの巨翼新聞じゃなかったんだね!
新聞、読売にかえるよ(現在左翼系地元新聞)

262 :文責・名無しさん:02/08/15 23:28 ID:tXVTZ0Nh
暴走を続けるマスコミ批判をした

この一点だけでも賞賛に値する

263 :田中P:02/08/15 23:30 ID:cKHO/em1
読売はただ逃げているだけ。 

逃げるが勝ちの構図。

264 :文責・名無しさん:02/08/15 23:31 ID:Y4NqD13A
ジャイアンツ嫌いな奴はスポーツ欄は広告だと思えば許容範囲だろ。
讀賣新聞にしなさいな、日本人として誇りが有るならね。

265 :文責・名無しさん:02/08/15 23:53 ID:kT0A+ihF
>>263
おめえ、アチコチにうぜえ。

266 :文責・名無しさん:02/08/15 23:56 ID:dw9hJa6L
売国反日朝日とは大違い

267 :文責・名無しさん:02/08/16 00:06 ID:eDXbPWFS
スポーソ欄は広告にイッピョー

アンチ巨人じゃないから別にいいけど。

268 :文責・名無しさん:02/08/16 01:43 ID:h5orGOJh
自虐史観?
自虐の「自」って何だ?
俺はどうして生まれる前の国家とイコールにされなきゃいけないんだ?

だいたいこのスレで言ってる日本って単に国体のことだろう?
国体は日本なのか?
なんで国体をけなすだけで自虐になるんだ?
戦争当時の日本人でさえ国体にはうんざりしかけてたんだろう?

そりやー日本とドイツは同一には語れんよ。
少なくともヒトラーは選挙で選ばれたんだから。
なんでこんなクズな社説を評価するDQNがこれだけいるかってのは、
コヴァのトンデモ本が売れてるのと同じくらい不思議だ。

269 :176など:02/08/16 01:53 ID:al35JFtW
>なんで国体をけなすだけで自虐になるんだ?

度が過ぎているから。


270 :文責:名無し:02/08/16 01:57 ID:HFpghgXl
>>268
>俺はどうして生まれる前の国家とイコールにされなきゃいけないんだ?

昔の日本と今の日本は完全に無関係ですと、中韓に言い切れるなら問題ないけどね。

>なんで国体をけなすだけで自虐になるんだ?

えーと、世界市民さん?

271 :文責・名無しさん:02/08/16 01:58 ID:TuOGlp42
巨人の記事さえなければ割合まともな新聞なんだが・・・

272 :268:02/08/16 01:58 ID:h5orGOJh
>269
理由にならん。

だいたい度ってなんだ?
しょせん民主主義やら自由やらをアメといっしょに与えてもらって、
こうして自由に発言できてるくせに?

偉そうに「度」とやらを自分で決める権利なんであるのか?
民主主義の権利だけむさぼって、その根拠である個人主義をまったく理解しようとしない。
日本人の幼児性を露呈してるだけなんだよ。あんたらや読売は。

273 :文責・名無しさん:02/08/16 01:59 ID:PPmUGVKR
読売・8月16日付・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020815ig15.htm

どしたん、読売・・・・(・∀・;)


274 :文責・名無しさん:02/08/16 02:00 ID:cUpoUMeK
>>268生まれたときのくには選べないの!親でも場所でも何でも
そう。どーしてもイヤならがんばってよその国に帰化シナ!

275 :268:02/08/16 02:03 ID:h5orGOJh
>>274
だからてめーらウヨは民主主義の権利しか知らないんだよ。
個人主義ってのは先に個人があるんだよ。
どーしてもイヤだから国体を否定して国のあり方を変えるんだろ?

おまえは一生官僚に使われてろよ。それがおまえ風情の宿命(w。

276 :文責・名無しさん:02/08/16 02:04 ID:plhbg/u9
>>273
竹島、東海問題に触れてるねー。ちょっと勢いないけど。

277 :文責・名無しさん:02/08/16 02:05 ID:KjP87LNZ
えらそーに語るにはあんた偏りすぎだよ、ボクちゃん。

278 :268:02/08/16 02:07 ID:h5orGOJh
>270
俺は日本人だが、国体には何の義理もねーぞ。
自分の国だから自分で変えるってのが、戦後民主主義なんだよ。
だいたい国体の連中だって、日本を勝手にファシズムに仕立てたんじゃねーか。

おめらは幼児性が抜けずに、ダメな親でもいい親だったと思いたいガキといっしょだな。

279 :268:02/08/16 02:09 ID:h5orGOJh
>277
だから、俺が偏りすぎかどうかを決めるのは、あんたじゃねーよ。

ヴァカばっかだな、ウヨって。つまらんから寝る。
お前らは何も生み出せないままノスタルジーに浸ってな。

280 :文責・名無しさん:02/08/16 02:09 ID:MgnRUDxf
>>278
日本人だがは禁句だな。

281 :>268:02/08/16 02:10 ID:bu/t8hYt
こんなとこで、必死にほえてるサヨってちょーわらえるネ!!

282 :護国の鬼/鐵扇會:02/08/16 02:10 ID:3ct+HMpO
 今年も、57回目のあの夏の日がやってまいりました。当會では、御陰様
でこの数年好評を博しています終戦記念記念企画WEBサイトを設置しております。
 年々民族のなかで記憶のうすれていくなかにあって、一年に一度、この日に
はせめてあの戦に思いを馳せてみよう、とお思いの方々のご高覧を賜れれば幸
甚至極に存じます。
■「昭和20年・日本」
http://www.tetsusenkai.net/55years_ago/S20/55years_ago_index.htm
・・・終戦詔勅及び玉音放送ノーカット版と訳文・夥しい数の戦時下広告と
戦時下映画ポスター・昭和20年報道写真及び終戦直後の主な出来事年表・終
戦時自決者などがキャプションとBGMつきで掲載されています。
■「終焉の日 帝国海軍へのれくいえむ」
http://www.tetsusenkai.net/official/syouwa/200815/yukikaze
・・・帝国海軍の艦船別データ及び生産・損失数データなど夥しい詳細デー
タ及び帝国海軍への鎮魂歌などがあります。
■「御英霊 言乃葉----硫黄島 第109師団長 栗林忠道中将」
http://www.tetsusenkai.net/official/syouwa/200815/jazzman
・・・最後の打電文などを掲載しています。
■「靖国参拝問題特別企画」
http://www.tetsusenkai.net/official/yasukuni
・・・靖国の成立・戦後の靖国問題の時代区分・海外要人の参拝記録・政府
側資料・中曽根書簡・自民党現役議員証言・靖国参拝反対側資料・靖国神社
宮司証言・共産党その他へのメール取材・海外用英語WEB・靖国問題FA
Q・提言など、雑誌の特集をはるかに上回るネット随一の靖国問題WEBサ
イト。Yahoo国内トピックで、平成13年夏に取り上げられ、閲覧の国会議員・
ジャーナリスト多数、雑誌などにも紹介されました。

平成14年(紀元2662年)8月16日  幾多の英霊に黙祷を捧げつつ・・・
 鐵扇會・拝

283 :文責・名無しさん:02/08/16 02:10 ID:UcVCZwtl
>その根拠である個人主義をまったく理解しようとしない。

少なくともキミが理解しているようには見えないが。

284 :文責・名無しさん:02/08/16 02:16 ID:OGwmkA1a
268くん、最近でしょ
国体って言葉覚えたの

285 :文責・名無しさん:02/08/16 02:21 ID:KjP87LNZ
268君に2chの名スレ”青い鳥”を贈りたい。

286 :文責・名無しさん:02/08/16 02:23 ID:ahsjTjfh
> 268
> だから、俺が偏りすぎかどうかを決めるのは、あんたじゃねーよ。

いんや。常にそれぞれ他者がお前の評価決めるんだよ。
ロムってる奴とかがな。
その評価はお前にはどうにもできねーよ。

287 :  :02/08/16 02:24 ID:mG8/cocM
>268

> 俺は日本人だが

ネタですか?(w
ご苦労様です。m(__)m

288 :666:02/08/16 02:35 ID:mn4hFu6G
>>いわゆる“従軍慰安婦”問題は、その典型だ。
戦時勤労動員だった女子挺身(ていしん)隊を“慰安婦狩り”のための制度だったかのように歴史 を捏造(ねつぞう)した
一部新聞のキャンペーンなどは、自虐史観の極みというべきだろう


先生!
そんな嘘吐き新聞が実在するんでしゅか?

289 :文責・名無しさん:02/08/16 02:42 ID:FrIhE1ET
>>273
あらまあ、押せ押せじゃん。
あっさり優勝しちゃいそうな「巨人枯れ」対策かね?

290 :文責:名無し:02/08/16 03:06 ID:HFpghgXl
>278
>俺は日本人だが、国体には何の義理もねーぞ。
>自分の国だから自分で変えるってのが、戦後民主主義なんだよ。
>だいたい国体の連中だって、日本を勝手にファシズムに仕立てたんじゃねーか。

国体って意味が変だぞ。
当時の日本人って意味ならそれが民主主義ってもんだ。
当時意見を言う立場に無かったから自分個人に責任が無いって言うならその通りだが、
歴史の捏造を非難するのに何の文句がある?
自虐の”自”はあなた個人を指すわけではない。

291 :278:02/08/16 05:09 ID:h5orGOJh
ああもう。眠れずに出会い系覗いていい気分だったっつーのに。
>290
真面目な反論のつもりらしいから、答えといてやるよ。
当時も何も、今だって民主主義なんて日本にあるのかよ。
一応、形だけは戦後そうなったから、こーして好き勝手言えるけどな。
治安維持法とか知ってるか?戦後民主主義っていうだろ?
当時の日本人の意識に民主主義なんて概念があるわけないじゃねーか。
世界にも明確にはなかったんだから。
だいたい公私という概念がなかったんだぜ?当時は滅私だったんだから。

だからおまえら歴史再評価派のDQNが韓国の要請で併合なんて理屈を持ち出すことからして、
笑止なんだよ。
おまえらこそ戦後の民主主義の理屈を持ち出してるわけだから。
そんなもん当時の正義のはずがないじゃねーか。
天皇制の布教が当時の第一目標だろ? それを推進したのが国体だろ?

で、自虐の自ってあんたの解釈なら何を指すんだよ。
それを言ってないから反論にもなってない。
あんたのやり方はサヨクの反論のための反論と同じじゃねーか。
あんた以外の反論らしき意見もみんな同じ。

292 :文責・名無しさん:02/08/16 05:14 ID:A3+pHJYR
>>291
「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面を保つこ
とは出来ない。亡国は必至である。亡国を救う道は併合しかない。。そして併合
相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本はち
がう。日本人は日本流の道徳を振り回してうるさく小言を言うのは気に入らない
が、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、日本人は朝鮮人を導き
世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外にわが朝鮮民
族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。
日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は、欧米人の朝鮮民族観を
基に考察したのだ。
                 李成玉 「李完用の心事と日韓和合」より

293 :278:02/08/16 05:26 ID:h5orGOJh
>292
くだらん。
「相手がいいって言ったんだもん」
おまえは子供か。

国体が世界から問われているのは、いいことをした、悪いことをしたって問題じゃない。
俺が問題にしてるのもそんなことじゃねー。
国体が今も存在してるなら、おれもあんたもこんなくだらんレスはつけちゃいられない。
つまりは戦後民主主義によって葬り去られねばならなかったはず。

それをコヴァとかあんたみたいな幼児が幼児の理屈を持ち出し正当化し、
またそれを読んだ2ちゃんの日本人は頭が幼児なんで真に受ける。
個人主義を元に、民主主義は成立するんだよ。わかんねーかな。

294 :文責・名無しさん:02/08/16 05:28 ID:ebyIZy+D
俺は6月から読売とってるんだ。親父が買っている朝日の狂った論調に耐えられなくなって。
巨人は嫌いだが売国奴はもっと嫌い。

その甲斐があった・・・。

295 :文責・名無しさん:02/08/16 05:30 ID:DT3VWzkh
>>293
何一人でコーフンしてんの?

296 :文責・名無しさん:02/08/16 05:30 ID:ebyIZy+D
>>293

子供が使うような言葉で相手の意見を要約すれば相手の論理を「子供の論理だ」と葬れるとでも思っているんですか?

297 :文責・名無しさん:02/08/16 05:31 ID:JlBBcjPj
国民体育(略

298 :278:02/08/16 05:33 ID:h5orGOJh
まったく。どいつもこいつもサヨクと変わらんね。
反論あって、意見なし。
時間のムダだった。

299 :文責・名無しさん:02/08/16 05:34 ID:JlBBcjPj
小学生の作文読まされてるみたい
もうちょいわかりやすく書いてね

300 :文責・名無しさん:02/08/16 05:36 ID:ebyIZy+D
なんだよ今度は、唐突に「反論あって意見なし」だってさ・・・。

途中で勝手にルールをでっちあげるなよ馬鹿。


301 :  :02/08/16 05:42 ID:r/W7Tarw
日韓親善のために、このような議論は有害無益との意見がある。
しかし「相手の主張は間違っているが、親善のために妥協しよう」との姿勢では、真の親善に結びつくであろうか。
歴史を学ぶ目的は歴史に学ぶことである。そのような姿勢から学べることは、「あの国はむちゃくちゃなことを主張するから、
なろべくつきあわない方が良い」と言うことではなかろうか。
真の親善のためには、お互い主張すべき事は主張し、「この点はこちらが間違いであった。しかしこの点はそちらが間違っていた。
この点については立場・見解の相違」と冷静に評価できる時代を築く事ではなかろうか。


302 :サヨ学習会ウォッチャー:02/08/16 05:43 ID:HlVHRFfb
子供の論理だろー、当時は。
「強い国か弱い国か」それだけじゃん。厨房や工房の「喧嘩はアイツは誰々より強い」
とか「チンコがデカイ・チイサイ」というのと変わらん。

303 :文責・名無しさん:02/08/16 05:53 ID:ebyIZy+D
それどころか国際社会のもっとも本質的部分は、今でも、弱肉強食という、

子供どころか人間以前の、生物の論理で動いている。

いや、論理というのは後付けの理由付けにすぎないな。

「弱肉強食という自然法則」これがより正確か。

304 :  :02/08/16 05:56 ID:r/W7Tarw
>いや、論理というのは後付けの理由付けにすぎないな。
これには納得できません。

305 :文責・名無しさん:02/08/16 06:01 ID:ebyIZy+D
>>304

生物というのは、論理にしたがって動いているわけではない。

あれこれ試行錯誤した結果があるだけという話。

適者生存、弱肉強食。

納得する必要はない。結果として生き残ったほうが生き残る。そんだけ。

人間とて極限状態においては生物なんだよ。
「いきのこったやつのかちだ」

306 :文責・名無しさん:02/08/16 07:40 ID:uW9YzUq8
age

307 :文責・名無しさん:02/08/16 08:23 ID:SrQS79ZJ
寝てる間に、キョウレツなのが暴れてったみたいだな(w

国体だの、公私だの聞きかじった単語羅列して妙に興奮
してたみたいだが、正直いって、よく理解できなかったな。

オ レ の 読 解 力 が な い ん で し ょ う か?

308 :名無し:02/08/16 08:44 ID:LR5B0Whw
>1 読売にも大きな責任があるよ。反日報道を続けてきたからね。
関係者は処罰すべきだ。また出きる体制が日本には必要だ。
一握りの会社員が勝手に数百万部の新聞を出すことを許して良いのだろうか。

8.15 の不戦や平和の言葉を聞くと、現実と食い違って妄想だね。
いまだに60年前と頭が同じだよ。
日本に戦争する能力はない。自衛だって危ない。核もない。
だいたい平和を維持するには武力が必要だ。そんな論理も分からない。
自衛隊を維持する理由もない。北朝鮮の国民誘拐、韓国の領土侵害も
防げない。どうするんだよ、政府は。基本能力が欠落している。
生存権は憲法以前の問題だ。日本を警戒しているなら、北朝鮮が
跳梁するはずがないだろう。幻想は止めろよ。
現実的な演説が必要だ。国防力が弱いから、侵略を受ける。国民を守れないと。
世界平和は日本の仕事ではない。外国の問題だ。余計なお世話だよ。


309 :文責・名無しさん:02/08/16 09:40 ID:es1w5Mbj
>>307

\|/
/⌒ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ゜Θ゜)< そうでもないよ。
| ∵ つ \___________
| ∵ |
\_/

\|/
/ ∧ ∧
| ゜( ゚Д゚)
| ∵ つ
| ∵ |
\_/

\|/
/ ∧ ∧
| o( `Д´) フヌッ
| ∵ つ
|  ∵ ))〃
\_/
  _
/⌒ヾ、
| oOo|   ヽ        _____
|  ||||∪ ⊂ `∧ ∧  /
|  |||| |   \ ( ゚Д゚)< あー疲れた。
\_/    ∪ ∪   \_____


310 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/16 09:44 ID:0HNDV29P
しかし、>>42に何の反論がなされない(出来ない)ことを見ても、
いかに今回の読売の社説が「歴史のつまみ食い」的な駄文か明らかだ。
>「欧米諸国の領土」に侵攻した、という戦争である。
と日本の東南アジア侵略を美化しながら。
>英、仏、蘭によるアジアへの再侵略も「同時進行中」だった。
という論理矛盾まで起してるし(自国の領土に軍隊派遣して何が悪い?w)どうしようもない。
それに慰安婦についても「捏造」だというけど、
オランダ領だったインドネシアにおける慰安婦狩り(これを否定する見解はほとんど無い)
は無視してることといい、読売新聞のDQNぶりを見事に象徴しているといえる。
第2の産経でも目指しているのだろう。(嘲笑

311 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/16 09:46 ID:0HNDV29P
まあ、東京裁判史観を検証するなら、是非満州事変以降の歴史で御願いします。(w

312 :文責・名無しさん:02/08/16 09:47 ID:fFT/PtlG
沙羅仕上げ

313 :  :02/08/16 09:50 ID:r/W7Tarw
何度論破されようと左翼のループは止まらない。

314 :4649:02/08/16 09:50 ID:CqXe8XOe
>>310■4.インド独立■

 日本の敗戦後、イギリスはインド国民軍に参加した約2万名の将
兵を、反逆罪で軍事裁判にかけようとしたが、ガンジー、ネルー率
いる国民会議派は、「インド国民軍将兵は、インド独立のために戦
った愛国者である」として、インド全土での反英運動を展開した。

 イギリスは約2年間、弾圧を続け、数千の死傷者を出したが、つ
いにインドの独立を認めた。その際に、「インドの独立は、日本の
お陰で30年早まった」と、藤原は感謝されている。

 こうした経緯から、インドは戦後の日本に対してきわめて好意的
であった。戦争賠償の請求を放棄し、また東京裁判でも、インド代
表のパール判事が、ただひとり「日本無罪論」を唱えた。さらに復
興後の日本の国連入りをネルー首相は強力にバックアップしてくれ
た。







315 :4649:02/08/16 09:50 ID:CqXe8XOe
>>310

■2.独立への願い■

 インドネシアがオランダの植民地となったのは、1605年、それ以
来、3世紀半にわたって、人口わずか0.5%のオランダ人が全生
産額の65%を独占するという収奪が続く。

   1905年に、日本がロシアを破ったことは、アジア人もまた
  西洋をうち負かすことができるほど強くなれるという信念を
  強化させた。それ以降、インドネシア人は、大国として発展
  する日本にいっそうの注目をそそぎはじめた。(インドネシ
  アの歴史家サヌシ・パネ、[4,p242])

 独立を願う民衆の間には、いつしか、「いつか北から同じ人種が
やってきて、とうもろこしが芽を出して実をつけるまでに(約3ヶ
月半)インドネシア人を救ってくれる」という予言が生まれた。




316 :4649:02/08/16 09:51 ID:CqXe8XOe
>>310

■3.独立を戦いとれる実力を■

 その予言は、1942年3月1日に現実のものとなった。今村均中将率
いる第16軍は、総兵力5万5千をもって、ジャワ上陸を敢行した。
攻略は上陸後3ヶ月を要するだろうと予想されていたが、わずか1
0日後には、オランダ軍司令官は全面降伏した。予言を信じた現地
人が、オランダ軍が築いたバリケードなどの邪魔物を取り除くなど、
積極的に日本軍の進撃を助けたからだ。

 独立運動の指導者スカルノ、ハッタの情熱に感銘を受けた今村中
将は、次のように言って、彼らを支援した。

「独立というものは、与えられるものではなく、つねに戦い取るべ
きものだ。かれらが戦い取ることのできる実力を養ってやるのが、
われわれの仕事だ、、、」[4,p263]

 それから、独立国への準備が始まった。300近い言語をインド
ネシア語に統一する、州の長官、副長官などに現地人を登用し、州
や市の参議会を作って、行政や議会運営を習得させる、さらにイン
ドネシア義勇軍を編成し、3万5千もの将校、兵士を育成した。こ
れらの人々が後の独立戦争の主役となっていく。





317 :4649:02/08/16 09:51 ID:CqXe8XOe
>>310

■4.植民地復活を狙うイギリス、オランダ■

 日本軍が降伏した1945年8月15日の二日後、スカルノとハッタは
すかさず独立宣言を行う。18日には、インドネシア共和国憲法を採
択し、それぞれ大統領、副大統領に就任した。

 しかしイギリスとオランダは、植民地の復活を狙い、「日本軍は
連合軍が進駐し、交代を命ずるまで、現状を維持し、治安を確保す
べし。そのために必要なる武器は保持してもよろしいから、暴動は
必ず鎮圧すべし」と命令した。さらに「原住民の集会禁止、武器の
携帯、民族旗の掲揚を取り締まるべし。これがためには、兵器の使
用も可である。」との命令が来た。降伏した日本軍を使って、独立
運動を阻止しようというのである。

 一方で、インドネシア側は、来るべき独立戦争に備えるためにも、
何としても日本軍が保有している武器が必要であった。今まで日本
軍に協力してきた幹部達は、必死に日本軍に支援を訴えた。

 独立運動で暴徒化したインドネシア群衆が、武器を要求して、日
本軍の施設を襲う事件も起きた。日本軍は断じて「撃つな、指導者
と話し合え」と厳命を下した。暴徒に銃殺された日本人のなかには、
「インドネシアの独立に栄光あれ」と自らの血糊で壁に書き残した
人もおり、現地人に多大の感銘を与えて、今も記念として残されて
いるという。[4,p290]



318 :4649:02/08/16 09:52 ID:CqXe8XOe
■5.独立戦争への支援■

 日本軍には、オランダ軍の目を盗んで、インドネシア側に協力す
る人々が現れた。中部ジャワ地区の馬淵逸雄少将は、廃兵器処理の
許可を得るや、それを拡大解釈して、トラック何台分もの武器をチ
レボン河の河原に捨てた。対岸で待機していたインドネシア側がこ
れをごっそり手に入れた。

 こうしてインドネシア側に、小銃3万5千挺、戦車、装甲車、自
動車など200台、中小口径砲など多数と、ジャワの日本陸軍の装
備の半分以上が手渡された。[4,p289]

 自ら、軍籍を離脱して、インドネシア軍に身を投じた人々も多か
った。その一人古閑正義中尉は、熊本県出身、明治大学で柔道とラ
グビーの名選手だった。スマトラのアチエ州で、地元の青年達を
「何が何でも独立を勝ち取れ」と教育していた。

 昭和天皇の終戦の詔勅の中の「東亜解放ニ協力セル諸盟邦ニ対シ、
遺憾ノ意ヲ表セザルヲ得ズ」という言葉から、インドネシア人を見
捨てて、日本に帰る気持ちにはなれず、同じ部隊の少尉4名ととも
に、独立軍に参加した。戦闘に慣れないインドネシア人を率いて、
常に先頭に立って、指揮をした。[2,p94]

 オランダとの独立戦争は1949年12月までの4年5ヶ月も続いた。
兵員こそ200万人もいたが、武器は日本軍から手渡された数万挺
の小銃が中心である。オランダ軍は都市への無差別爆撃なども行い、
80万人もの犠牲者、1千万人を超える負傷者が出たと言われる。
インドを始めとするアジア諸国がオランダを非難し、国連安保理事
会や米国議会も撤兵勧告を行った。全世界の世論に押されてオラン
ダは再植民地化を諦めたのである。[5]


319 :4649:02/08/16 09:53 ID:CqXe8XOe
■6.命を捧げてくれた日本青年を偲ぶ■

 平成7年5月29日、戦後50年を記念して、「アジア共生の祭
典」が開かれた。ちょうど、独立50周年を迎えたインドネシアか
らは、スハルト大統領特使として、陸軍大学長、駐日大使などを歴
任したサイデマン外務省上級大使が参列された。

 サイデマン大使は、約1万人の参列者に対して、次のような挨拶
をされた。

 第2次大戦中、あるいはその直後、植民地の独立のために、
外国の人々が力を貸してくれるということが見られました。
私の国インドネシアの場合、多くの日本の青年たちがインド
ネシアを自由にするために独立の闘士たちと肩を並べて戦っ
てくれました。そして多くの日本の青年がそのために命を捧
げてくれました。今日このアジア共生の祭典において、私た
ちの独立のために命を捧げてくれたこれらすべての若者たち
を偲びたいと思います。[6]

 「かれらが(独立を)戦い取ることのできる実力を養ってやるの
が、われわれの仕事だ」という今村均中将の言葉は、現実となった
のである。
 


320 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/16 09:54 ID:0HNDV29P
>>310-311
論破してごらん?(w
あげ

321 :文責・名無しさん:02/08/16 09:54 ID:aqco4sQj
コピペじゃ反論にならないんだけどな。

322 :4649:02/08/16 09:57 ID:CqXe8XOe
>>310
>>「欧米諸国の領土」に侵攻した、という戦争である。
>と日本の東南アジア侵略を美化しながら。

それが、美化していることになるのか?

>オランダ領だったインドネシアにおける慰安婦狩り(これを否定する見解はほとんど無い)

肯定している媒体を教えてくれよ。

323 :文責・名無しさん:02/08/16 10:09 ID:MroANbsU
最も美化してはならないのは
占領軍による侵略支配と、それに加担した日本の糞メディアだな

戦後「ミンシュシュギをもたらした」とかいう腐った美化を許してはならんな
戦後の腐った歴史を美化してはならない

324 :文責・名無しさん:02/08/16 10:12 ID:XRnvg9bb
>オランダ領だったインドネシアにおける慰安婦狩り(これを否定する見解はほとんど無い)

「慰安婦狩り」なんてあったっけ?
オランダ人の売春婦を無理やり仕事させたことはあったが。

325 :文責・名無しさん:02/08/16 10:15 ID:lP0uSYHq
職右が逃亡しますた。

326 :文責・名無しさん:02/08/16 10:34 ID:68ztuUEO
>>325
必死でググってるんでしょ?

327 :    チョソ:02/08/16 13:11 ID:0UXIUnGC
>>66
左寄りと左巻きはなにがちがうのだ

毎日も左でしょ

新聞はとにかく、テレビはすべて左だし

328 :文責・名無しさん:02/08/16 13:13 ID:cSBeHu3t
>>327

「左巻き」は「頭のネジが緩んでいる」って意味

(「左団扇」「右肩上がり」みたいなもんだ。ウヨサヨとは関係ない。)

329 :文責・名無しさん:02/08/16 13:17 ID:+CYeCHO9
>>328
左巻きって元文春カルト雑誌出身の勝谷とか言う馬鹿が使ってたなぁw

330 :文責・名無しさん:02/08/16 13:39 ID:uA4GbAwK
>>555
ハァ?
奈良が最強ですがなにか?
センター試験都道府県別平均点
http://www.obunsha.co.jp/info/html/9902-7.gif
平成10年
全国平均 520.7

1.奈良 573.7
2.京都 550.0
3.大阪 546.9
4.群馬 538.3
5.東京 537.1
6.新潟 533.4
7.和歌山 533.2
8.神奈川 531.8
9.愛媛 530.4
9.佐賀 530.4
11.福岡 529.5
12.兵庫 524.7
13.茨城 523.0
14.熊本 522.9
15.鹿児島 522.6
16.香川 521.4
17.山形 521.2 ★
18.秋田 521.1 ★
19.静岡 520.5
20.宮城 520.0 ★


331 :文責・名無しさん:02/08/16 14:17 ID:eDXbPWFS
gobaku?

332 :8/16編集手帳:02/08/16 14:43 ID:k8QgWW20


ひ と 時 、そ の 熱 に 浮 か さ れ て い る の だ と は 思 え ど も 、

今 宵 、 妙 に 頭 の 熱 く な っ た 隣 人 の 悩 ま し き か な 。




333 :文責・名無しさん:02/08/16 16:22 ID:6qHNFPil
        ヽ,.-、, '  ________
        .‐<`v'>‐ ‐{ ウリナラウリナラ!
        , '`ー'ヽ,、,、 ̄二二二二二___
____ 、 ,、,、  i<`v'>,‐{ ウリナラウリナラウリナラ!
ウリナラーー!}‐<`v'>´  | イ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄  ,! ,、〈  //^i,!


334 :文責・名無しさん:02/08/16 16:49 ID:klJy1769
今朝の新聞で産経は自らを正当化するために
読売を朝日、毎日と同じように貶すべく
読売の社説を抜き出して掲載して
自分だけが保守であるかの如き紙面を作りましたね。
許されない事です。

335 :176など:02/08/16 17:12 ID:sJasRAUR
>>310
まだ懲りてないな、おまえ。

336 :文責・名無しさん:02/08/16 17:19 ID:jrAsExeT
>>310
職業右翼と非難するのは共産板をなくしてから言ってね


337 :176など:02/08/16 17:22 ID:sJasRAUR
日中戦争始まる
>>164
>>166
仏印進駐(>>42に反論)
>>176
>>177
俺と職右の問答(最後は職右が逃走)
>>216-246


338 :176など:02/08/16 20:26 ID:iIKam5Xe
そろそろ読売叩きのスレが大量に立てられるような気がする。

339 :文責・名無しさん:02/08/16 21:07 ID:NejcdxN3
>>338

問題無いと思うぞ、産経叩きと一緒で説得力、客観性全く零のやつ。

340 :文責・名無しさん:02/08/16 22:44 ID:LvR+Ixtk
叩けるもんならたたいてみろクソサヨども

341 :文責・名無しさん:02/08/17 00:48 ID:GpJVnJ4L
8/17付けの社説もすげー。
完璧に朝日新聞と戦争状態です。

(読売の社説って、なんでこんなにウプされる時間が早いのか?)
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020816ig91.htm

342 :文責・名無しさん:02/08/17 00:52 ID:yy2mnDdv
>>341
おしい!「一部の新聞」が抜けてる!
それさえ入ってりゃな〜(w

343 :文責・名無しさん:02/08/17 00:54 ID:mJSXRLJe
朝日と戦争するなんて書いてないじゃん。
産経みたいに名指しで朝日を非難してここの板住民をハァハァさせるくらいじゃなきゃ。
まだまだタリネーヨ(ワラ


344 :文責・名無しさん:02/08/17 00:55 ID:wx9IiKf5
>>341

どひゃー。8/16の朝日社説に対する当て擦りだな。

完全に全面戦争だなこりゃ。


345 :文責・名無しさん:02/08/17 00:57 ID:wx9IiKf5
>>343

いや、8/15の社説も読め。

346 :文責・名無しさん:02/08/17 00:57 ID:AQo4Fbc1
元・朝日の購読者をターゲットにしてきてるんじゃなかろうか?
つーか「美味しんぼ」の世界になりつつある・・・・・

347 :文責・名無しさん:02/08/17 00:57 ID:olHXw9Gd
今回の騒動はあきらかにプロ市民を糾弾すべきだが、
>多様性の確保こそが、教科書検定制度の根幹である。
検定精度そのものにあれほど批判的だったのはなしかね、読売新聞。


348 :文責・名無しさん:02/08/17 00:58 ID:P3wq8DRv
読売やるじゃん


349 :文責・名無しさん:02/08/17 00:59 ID:mJSXRLJe
>>345
問題は「だからどうした」って所だな。
保守陣営も批判はすれどその先を明示してない。
はっきり言えよ、反日サヨクはキエロ!!(・∀・)と。


350 :文責・名無しさん:02/08/17 01:00 ID:tZ2o7rMn
昨日のコラムも最悪だったが、ゴミウリは今や極右新聞と成り下がったな。
バカみたいに巨人の記事だけ書いてりゃいいんだよ

351 :文責・名無しさん:02/08/17 01:01 ID:mJSXRLJe
多様性の確保?プププ

352 :文責・名無しさん:02/08/17 01:01 ID:wx9IiKf5
Nステ祭りがそんなにくやしかったのかねえ・・・。今産経スレ軒並上がってるよ。

353 :文責・名無しさん:02/08/17 01:05 ID:Wfcq9GeZ
>>341
その社説さ、なんか文章が「〜なければならない。」形式でDQNぽいんですが。


354 :文責・名無しさん:02/08/17 01:06 ID://n8GIzz
>>352
全く、内容もキチガイですしね。ま、朝日の今日の夕刊「素粒子」の内容見れば、あんなレベルかなと思いますが。

355 :文責・名無しさん:02/08/17 01:13 ID:sM9lyvGs
「職業右翼の組織的カキコ」とかいうヤツはコテハン返上したのか?
叩かれたからって情けない・・・
ていうかお前は
  「職業左翼の一人時間差ジサクジエーンカキコ」
じゃんか?!

356 :文責・名無しさん:02/08/17 01:15 ID:Q94wPrQE
>>355
職業ではないと思うな。多分、勝手に使命感に燃えて
「俺は産経の職業右翼とひとり戦っているんだ」
とでも自己陶酔しているアホだろう。

357 :文責・名無しさん:02/08/17 01:24 ID:AQo4Fbc1
>>356
それも恥ずかしいなぁ。
某1ch.tvのいおたんのようだ・・・・・・・

358 :文責・名無しさん:02/08/17 01:26 ID:0y920QnZ
いやはや連日どうしちゃったの?
今の読売ならNステ捏造も載せかねないな(w

359 :文責・名無しさん:02/08/17 01:28 ID:q8bWTBqe
>>357
ツバルのHPって何語?

360 :文責・名無しさん:02/08/17 01:35 ID:AQo4Fbc1
>>359
2ちゃんにぶちきれた団塊世代が作った掲示板
去年の10月ごろに出来た「人に優しい」をモットーとしている。
が、その実体は電波サンクチュアリになっちゃってます。
http://www.1ch.tv/

361 :文責・名無しさん:02/08/17 03:18 ID:AiAzB4hr
太平洋方面での戦闘を大陸とのそれと区別したがる傾向って海軍を妙に美化して陸軍を
悪者にしたがる話に通じるものがあるな
大陸戦線に従事した人で怒った人いないのかな
「ガダルカナルや特攻ばっかり悲劇として取り上げるな」って



362 :文責・名無しさん:02/08/17 03:25 ID:NnXZYYrf
靖国OFFで「朝日帰れ!」「朝日社員の婦女暴行は私的ですか?公式ですか?」
「朝日は韓国の右翼新聞!」などの罵倒があった一方、「読売がんがれ!」「読売いい
ぞ!」という清々しい応援もありました。

363 :文責・名無しさん:02/08/17 03:28 ID:90Sbk5E3
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020816ig91.htm

読売、キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


どうした、読売?!
どうなってんだ、読売?!
長嶋じゃ食っていけないから、まっとうな記事で食っていくと決意したのか?!

364 :文責・名無しさん:02/08/17 03:30 ID:QguvfgKa
 >>363 外部からの圧力ねえ。
つくる会自体、新聞を大動員して圧力をかけてきた連中なんだが・・・

365 :文責・名無しさん:02/08/17 03:33 ID:oUblBsrY
>>363
おお、まっとうな社説だ! 
読売どうした? でもいいぞ! ちょっとだけ未来が明るくなった気分だ。
いちおう販売部数だけは日本一だからな。
産経だけじゃ朝日に対抗するのに弱いから、
ここは読売+産経で朝日を追いつめる展開きぼーん!

366 :文責・名無しさん:02/08/17 03:34 ID:QguvfgKa
 印象操作の典型だな。読売。事実を歪曲、と。

367 :陸軍と海軍:02/08/17 03:44 ID:uHvE1CWX
海軍は美化されて陸軍が貶められたけど
大本営発表で国民に嘘吐きまくってたのは海軍だよ
太平洋戦争だって陸軍の反対押し切って海軍が始めたわけだし
関東軍の中央の統制を無視した行動はDQNだけど、大東亜戦争はともかく、太平洋戦争については敗北の責任の9割は海軍でしょ

368 :文責・名無しさん:02/08/17 04:15 ID:RkmyECod
最高です読売。
今までとってて良かった。
これでナベツネが消えたら言う事なし。

369 :陸軍と海軍:02/08/17 04:26 ID:uHvE1CWX
>>366
苦しいね

370 :278:02/08/17 04:27 ID:Ee1lnWb8
結局、読売ごときにつけ込まれるサヨク系の手法のまずさなんだよな。
テレ朝の南京の件でも同じだが。

問題の本質は報道の質の劣化にある。
だいたい読売や朝日が韓国の決議を「内政干渉」と定義すること自体がおかしい。
他国の方針にイチャモンつけるくらい、どの国でもやってること。
イスラム国だってアメリカにイチャモンつけるし、アメリカだって中国にイチャモンつける。
それを「内政干渉」って怒るのが過剰反応。日本が未だに属国である証。
独立国なら超然としていて然り。何か実行力のある決議じゃないんだから。

>367
もっと正確に言うなら、国内政治は正当化できないから(さすがにそれやると受け入れられない)、
外交部分だけ日本人の心情(韓国嫌い等)を利用して、正当化してみせただけ。
しかし内政も外交も、しょせん同じ国体の原理で機能していたわけ。
国体の本質が天皇制の布教にあったことについては、新ウヨク連中はまったく言及する気なし。
大東亜共栄圏の頂点が天皇であるがゆえに、彼らが正当化する軍隊は皇軍と呼ばれたわけだけど。
統制に従おうが無視しようが、玉影さえ掲げていれば、それは皇軍だったわけだから。

結局、ドイツやイタリアは宗教的ファシズムの整理を自国でケリつけたわけ。
でも日本はGHQに天皇制と靖国をお目こぼししてもらったわけ。
そして、それに対して合理的な説明を国民にもできなかった。
国民でさえ説明されてないことが外国にわかるはずもなく、
他国から国体の残存を疑われても仕方ない立場であるのは事実。

しかしだからと言って、いちいち他国のいちゃもんに応えなきゃならんって法はないのに、
右翼はそれを利用して国民の反感を煽り、サヨクはことさらに罪悪感を植え付ける。
バカバカしい限り。

371 :文責・名無しさん:02/08/17 04:30 ID:QguvfgKa
 苦しい?んなことはないぞ。
 他社教科書への非合法の誹りを免れない誹謗中傷を繰り返し、かつ
検定官に、イチャモンをつけるような、産経新聞の所行を全く無視し、
「言論の自由」の一事だけを殊更取り上げ、右翼団体の圧力は無視し、
そんな記事を書くのだからな。
 歪曲としかいいようがない。

372 :文責・名無しさん:02/08/17 04:31 ID:QguvfgKa
 つくる会の教科書が出版される前に、自虐だのなんだの、と、
他社の教科書を攻撃して特定教科書の「採択を妨害」きたのは、
どうなるのだね?
 ダブスタも甚だしいw

373 :文責・名無しさん:02/08/17 04:33 ID:U9wUpYAc
「二重基準」(ダブスタ)なんて書いてるけど、
論説委員は2ちゃねらーか?(藁

374 :陸軍と海軍:02/08/17 04:33 ID:uHvE1CWX
必死こいてる

375 :文責・名無しさん:02/08/17 04:36 ID:KNlZ5+Pf
ここにもいたか(w   >ID:QguvfgKa

376 :文責・名無しさん:02/08/17 04:36 ID:QguvfgKa
 >>374 一行レスご苦労

377 :278:02/08/17 04:38 ID:Ee1lnWb8
しょせん一企業に過ぎない新聞社の社説にいちいち騒ぐなよ。
恥ずかしい。
結局、日本人ってのはお上次第で右へ行ったり左へ行ったりの国民性。
天皇依存の国民体質から何の進歩もない。個人主義なき民主主義。
世界の田舎モンってことだ。

378 :文責・名無しさん:02/08/17 04:46 ID:KuGQWiOJ
桜と薔薇の違いを進歩の度合いと捉えるのはどうかと。


379 :ワラタ:02/08/17 04:49 ID:3BabHyz8
>>268 >>270 >>275 >>278 >>279 >>291 >>293 >>298 >>370 >>377

380 :278:02/08/17 05:02 ID:Ee1lnWb8
日本が弁証法的歴史観により民主主義を選択したのは進歩だろう?
現実の今の世界において、民主主義以外の政治手法は成功してないんだから。
なら、それに逆行するイデオロギーに囚われてるうちは、
何の進歩もないと規定できるだろう。
少なくとも弁証法的歴史観に基づいた意見であるという点において、
幼児退行の読売よりは、朝日がマシ。
読売はあそこまで言うなら民主主義そのものを否定してみせるべきだ。

>379
サンキュ。でも270は俺じゃないし。ほとんど他のレスへのレスだから、
そっちも読まないと意味不明だから、あまり意味ないけどね。

381 :陸軍と海軍:02/08/17 05:04 ID:uHvE1CWX
380は「戦時勤労動員だった女子挺身(ていしん)隊を“慰安婦狩り”のための制度だったかのように歴史 を捏造(ねつぞう)した
一部新聞のキャンペーンなどは、自虐史観の極みというべきだろう。」にどう反論するんだろうか?(わくわく



382 :ワラタ:02/08/17 05:09 ID:3BabHyz8
>>380
>弁証法的歴史観

383 :陸軍と海軍:02/08/17 05:12 ID:uHvE1CWX
弁証法的歴史観に基づき、朝日新聞は女子挺身=慰安婦と認定しますタ
進歩的な朝日だからこそ成し得た英断であります
幼児後退の読売ではとても出来ないことでしょう

384 :文責・名無しさん:02/08/17 05:15 ID:KuGQWiOJ
進歩史観で進歩を人類の必然的運命である、と捉えるのはどうかと。


385 :文責・名無しさん:02/08/17 05:17 ID:NnXZYYrf
>>380
一見難しそうでよく読むと何を言いたいのかさっぱりわからない
還暦間近の化石左翼さんですか?

386 :陸軍と海軍:02/08/17 05:23 ID:uHvE1CWX
>>日本が弁証法的歴史観により民主主義を選択したのは進歩だろう?
へ〜そうなんだ、知らなかった
>>現実の今の世界において、民主主義以外の政治手法は成功してないんだから。
確かにそのとおりだね
>>なら、それに逆行するイデオロギーに囚われてるうちは、何の進歩もないと規定できるだろう。
何時までも共産主義に囚われてるようじゃ進歩ないね。あ、共産主義は民主主義に逆行するイデオロギーじゃないのか?ごめんごめん
>> 幼児退行の読売よりは、朝日がマシ。
マシって、消去法で逝けば真っ先に消されるのは……
>>読売はあそこまで言うなら民主主義そのものを否定してみせるべきだ
(みんなそろって)はぁ〜〜〜?


387 :文責・名無しさん:02/08/17 05:43 ID:AQo4Fbc1
民主主義でいけばこのスレでは読売の支持が多いと思うんだが・・・・・
反論する機会があるからよいねぇ(w

388 :278:02/08/17 05:48 ID:Ee1lnWb8
>共産主義は民主主義に逆行するイデオロギーじゃないのか
あたりまえだ。しかし共産主義は本質的に唯物主義への宗教ファシズム。
故に失敗したし、これからも成功するわけがない。

だから「自虐史観」って言葉そのものが民主主義に逆行してんだよ。
せっかく親切に>>379にまとめてあるんだ。読み返せ。
だいたいおまえらも読売もウヨクでナショナリストの癖に民主主義を肯定するなよ。
そういう偽善的な矛盾がむかつくんだよ。

朝日の捏造なんて俺の知ったことか。
だいたいサヨクのやらせくらいで鬼の首取ったように騒ぐってのが頭悪いんだよ。
「電波少年」見て、あとで真実知って「テレビって嘘ばっかり」
田舎モノはナイーブだねーとでも言って欲しいのか?

朝日の嘘とおまえらの自己欺瞞は何の関係もねーよ。
朝日がどんなに糞でも、韓国がどんなにDQNでも、
それが相対的におめーらの価値をあげるわけじゃない。
おまえらはおまえらとしてDQNなの。理由は>>379


389 :278:02/08/17 05:50 ID:Ee1lnWb8
>民主主義でいけばこのスレでは読売の支持が多いと思うんだが・・・・・
マジで恥ずかしいな。
おまえにとっての民主主義って、多数決なんだな。
小学校行き直せよ。ホントはアメリカの小学校へ行くべきなんだけどな。

390 :278:02/08/17 05:54 ID:Ee1lnWb8
コヴァ信者か。コヴァスレに「テレビでしゃべるコヴァ見て、失望した」みたいな意見があったが。
しょせんコヴァなんて、あのしゃべり方通りの精神年齢11才のDQN。
ゴー宣は虚像だし、あんなものは人格障害者でウルトラマンじゃねーよ。
早く気づけ。

391 :文責・名無しさん:02/08/17 05:57 ID:KuGQWiOJ
民主主義を人類普遍の宿命的原理である、というのは過大評価では。


392 :文責・名無しさん:02/08/17 06:01 ID:AQo4Fbc1
>>391
行き着くと衆愚政治にもなるわけだし。
かといって哲人政治がよいとは思わんけど。

393 :文責・名無しさん:02/08/17 06:01 ID:3BabHyz8
>>268 >>275 >>278 >>279 >>291 >>293 >>298 >>370 >>377
>>380 >>388 >>389 >>390

壊れ方がハンパじゃねえや(w

394 :文責・名無しさん:02/08/17 06:02 ID:L0e9H9dt
        小林よしのりって、おそ〜い思春期だよな。(ボソッ

395 :278:02/08/17 06:04 ID:Ee1lnWb8
>民主主義を人類普遍の宿命的原理である

そうは言ってない。
「現実の今の世界において、民主主義以外の政治手法は成功してない」ってだけで。
今の日本で自由に発言している以上、民主主義は否定しにくいのは事実だが。

誰かが言っていたが改良主義的資本主義が「今のところ」最もマシという意見には、
俺も「今のところ」賛成する。具体的にはブレアやクリントンの手法がマシってこと。

宿命原理ってのは、情報化の過程で出てくるだろう。希望的観測だが。
弁証法的歴史観だと結局、世界は均一化していくことになるし、
それは多分、破壊ではないが別の意味で死であるかも知れないから。

396 :文責・名無しさん:02/08/17 06:04 ID:KuGQWiOJ
民主主義は人類史における進歩の成果である、とは思えない。
民主主義というイデオロギーで他系統の文化に対する超越権を獲得する為の
欧米人の手段ではないのか。



397 :文責・名無しさん:02/08/17 06:04 ID:cEjUHaby
反日というドグマを掲げた宗教ファシズムを紙面で展開してるのが朝日なんですけどね。
そしてそれは元全共闘の幼稚な左翼ジジイの頭の中身と相似形なんですけどね。

398 :文責・名無しさん:02/08/17 06:06 ID:vYnDZA6C
イギリスが13世紀にまで遡って自分たちの「国体」を丸ごと肯定
していることとは好対照ですね。日本で言えば御成敗式目の時代だぜ。

13世紀以来のその「国体」に基づいて、イギリスがどんなことを
やってきたか知らないわけでもないだろうにね。

399 :文責・名無しさん:02/08/17 06:12 ID:KuGQWiOJ
多民族・多宗教共存という観点では、民主的アメリカ・イスラエルなどより、
専制的モンゴルやインドのほうが優れているという見解も成り立ちうるわけです。


400 :278:02/08/17 06:17 ID:Ee1lnWb8
>反日というドグマを掲げた宗教ファシズムを紙面で展開してるのが朝日
それは嘘だろう。
だいたい国体を否定すれば愛国で、肯定すれば反日かよ。

俺は朝日やサヨクをかばいたいわけじゃねーんだよ。
そういう幼稚な見方が不快なだけ。

>398
英米に民主主義を教えてもらった立場では彼らの国体は否定できない。
なぜなら日本の国体では、今の社会にたどりつけていないから。

401 :278:02/08/17 06:19 ID:Ee1lnWb8
>399
だからコヴァもウヨも読売もおまえらも最初からそう主張すればいいんだよ。

天皇制と国体が人道的である、と。真っ正面から。なら矛盾はない。

402 :文責・名無しさん:02/08/17 06:23 ID:KuGQWiOJ
人道が全ての存在の是非の判決を下す根拠になるとは思えない。


403 :278:02/08/17 06:25 ID:Ee1lnWb8
>>400
×だいたい国体を否定すれば愛国で、肯定すれば反日かよ。
○だいたい国体を肯定すれば愛国で、否定すれば反日かよ。
書き間違いを訂正する。

404 :・・:02/08/17 06:25 ID:9rz4/S5+
>>310
>11才のDQN

ちょっと前までは17歳がブーム(?)だったが、
Nステの南京特集以来11歳が流行りそうだな。

405 :文責・名無しさん:02/08/17 06:28 ID:KuGQWiOJ
私はイスラエルやアメリカを見ると民主主義は素晴らしい、是非見習いたいと思うほど勇気がありません。

406 :文責・名無しさん:02/08/17 06:32 ID:3BabHyz8
>>268 >>275 >>278 >>279 >>291 >>293 >>298 >>370 >>377
>>380 >>388 >>389 >>390 >>395 >>400 >>401 >>403

欧米諸国に異常なコンプレックスを持っている団塊オヤジっぽいな。

大橋巨泉みたいなタイプ。

407 :文責・名無しさん:02/08/17 06:33 ID:KuGQWiOJ
天皇は非道な存在であり廃絶すべきだ、といった動きも別に無いですし・・・・


408 :278:02/08/17 06:34 ID:Ee1lnWb8
>405
民主主義国家であるはずのイスラエルやアメリカにおけるナショナリズムの台頭を見ると、だろ?

それも選挙で選ばれたナショナリズムだから、ある意味ナチズムと同じ。
しかしそれでも国内向けには反戦発言が自由なだけ、日本の国体よりはマシ、なんだよ。
民主主義的弁証法的価値観からするとね。
つまり民主主義が土台にある以上、今のテーゼもいずれはアンチテーゼにより、
止揚されていくことが予測されるから。ベトナムがそうなったように。

409 :文責・名無しさん:02/08/17 06:39 ID:Rw5ntkCE
おーい、ウヨども。国体とは国のあり方なんだ。
日本は自由で、民主的な国家理想を掲げているんだ。つまり
民主主義こそが国体なんだ。

 ウヨ=愛国者なんていうのはうそっぱち。

410 :>408:02/08/17 06:40 ID:KuGQWiOJ
民主主義の良識がベトナムの平和をもたらした面もありますが、
膨大な軍事的・経済的負担に耐えられないという要因がより強いでしょう。

411 :文責・名無しさん:02/08/17 06:45 ID:KuGQWiOJ
民主主義は人類全体にとっては大きな災厄をもたらした面も否定できません。


412 :278:02/08/17 08:17 ID:Ee1lnWb8
糞、眠れない。
>>409
同意。今の国体の本質は、民主主義の理想をアメリカ以上に具現した今の憲法にあるのだから。
だいたい近代の定義では、国家なんて土地の占有権のことであり、
土着のイデオロギーや共通言語、特徴的な感情あるいは情緒のことではない。

どっちにしても売れるから記事載せてるだけの一企業の動向に、
自己の一部を仮託できるってのはどーにもおめでたい香具師としか思えん。
読売も朝日もサヨク向けページとウヨク向けページ、両方載せるか、
読売ウヨク新聞、読売サヨク新聞、両方だせばいいのに。

今となっては、しょせんイデオロギーなんて右も左もそうして消費されるだけのシロモノ。
その証拠こそがゴー宣や読売なんだがね。
部数を減らしてまで、あえて真実を問うなんて姿勢があるとでもいうのかよ。

それ言うなら部数を減らすリスクを犯して、捏造報道を続ける朝日はある意味偉い(W。


413 :文責・名無しさん:02/08/17 08:28 ID:453FVB4j
朝っぱらから何キレてんだ?サヨおやじ

414 :文責・名無しさん:02/08/17 08:29 ID:P3wq8DRv
日本をダメにした1000万人=団塊の世代
団塊ジュニアも馬鹿



415 :文責・名無しさん:02/08/17 08:36 ID:KWGzgYUt
>>409
>ウヨ=愛国者なんていうのはうそっぱち。

愛国者=ウヨ

なんていうレッテル貼ってんのは、どう見てもサヨかと思うが?


416 :文責・名無しさん:02/08/17 08:36 ID:c59d6Hxh
今日の社説もなかなか(・∀・)イイ!
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020816ig91.htm

417 :文責・名無しさん:02/08/17 08:47 ID:7LZX2K81
>>412
>同意。今の国体の本質は、民主主義の理想をアメリカ以上に具現した今の憲法にあるのだから。
ここら辺に「団塊」がダメな理由が凝縮されてるなぁ(w

418 : :02/08/17 08:50 ID:kQDsYWCt
「欧米の植民地」に侵攻したってのは事実だが、
その植民地に住んでたアジアの人々を苦しめたのも事実だな。
要は他人の家に勝手に上がりこんで殴り合いしているようなもんだし。

そこに触れないと、屁理屈をこねているような印象を受けてしまう。


419 :文責・名無しさん:02/08/17 08:50 ID:uNRyDSFZ
正 直 、読 売 に 感 動 し た 。

みんな読売を読んで日本のパワーをとりもどそう。

420 :文責・名無しさん:02/08/17 08:57 ID:E2YA/sI1
読売が左に傾き過ぎた日本を、真っ直ぐなまともな日本を取り戻す引率紙になることを期待したい!

421 :文責・名無しさん:02/08/17 09:11 ID:TZBYrgaJ
>278
キ○ガイですか?
言っていることに何の意味もない。
たまたま知った難しそうに見える言葉(「国体」「弁証法的…」)を
嬉しげに繰り返して使うのは宅間守と同じ精神構造ですな。(←弁論見れ)
恥ずかしいのでもうこないでね(藁

422 :文責・名無しさん:02/08/17 09:33 ID:JHxgy3L3
久米の捏造読売でやってくれないかな

423 :極道キャスター 朝日放送 堀江とサハリン韓国人の戦後保障:02/08/17 09:47 ID:IOBuo4LP

佐川満男 終戦記念日に 焼肉を食べる
佐川満男 終戦記念日に 焼肉を食べる
佐川満男 終戦記念日に 焼肉を食べる
佐川満男 終戦記念日に 焼肉を食べる
佐川満男 終戦記念日に 焼肉を食べる









424 :文責・名無しさん:02/08/17 09:50 ID:UGa2+ha4
278よ、お前は、仮に論文書いてもCだし、ビジネスでも成功しない。

あまりにも独りよがりで、ひとに伝えようとする誠実さがゼロ。
勝手に、自分のホムペでも開いてオナってな。

425 :文責・名無しさん:02/08/17 09:57 ID:K5izDqrQ
わ〜い!燃料満載だ〜〜〜〜〜!!
あれ?もういないの?

>>418
だからちゃんとアジア「諸国」って書いてあっただろ!
別に
>アジアの人々を苦しめた
ことを否定してはいないわけ。わかった?

ところで、8/15の社説を切り抜きしたのは私だけですか?

426 : :02/08/17 10:18 ID:pEIwIf2c
今日の社説も(・∀・)イイ! 
読売取ってて(・∀・)ヨカッタ!


427 :  :02/08/17 10:38 ID:QYLFbKmA
>>421
リンク貼らないお前もキチガ●

見難い

>ではなく>>にしろ

428 :文責・名無しさん:02/08/17 10:43 ID:8SSMgGhP
>>418
>「欧米の植民地」に侵攻したってのは事実だが、
>その植民地に住んでたアジアの人々を苦しめたのも事実だな。

チャンコロはカエレ!!(・∀・)

429 :文責・名無しさん:02/08/17 10:53 ID:T7iOMDv8
問題は、読売読者は社説なんか読まないという現実。
次の更新時期に販売店が何を付けてくれるのか、と期待するだけのヴァカ主婦。
巨人さえ勝ってりゃ、日本がどうなろうと関係ない団塊じじい。
紙面を掘り下げて読み込むという点においては、残念ながら朝日ドキュ者に負けてしまう。
みんな、社説も読めよ。


430 :文責・名無しさん:02/08/17 10:55 ID:56P6aoPF
読売新聞は今日の社説で、
例の今日か諸問題での、集団的な電話による脅迫とか、
中国韓国の内政干渉について言及していたよ。

読売、がんばってるなぁ。

431 :文責・名無しさん:02/08/17 10:56 ID:56P6aoPF
訂正
今日か諸問題
  ↓
教科書問題

432 :文責・名無しさん:02/08/17 11:05 ID:srMKbtiR
読売は野球が偏向しているから
報道はそこそこマトモになっているのだろう・・・

ある意味巨人は「必要悪」か?w

433 :コギャルとHな出会い:02/08/17 11:06 ID:06bVI3R0
http://kado7.ug.to/net/


朝までから騒ぎ!!
   小中高生
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  小中高生大歓迎です                 
全国デ−トスポット情報も有ります。
全国エステ&ネイル情報あります。

  激安携帯情報あります。

434 :文責・名無しさん:02/08/17 11:07 ID:56P6aoPF
>>432
野球が変更しているのは朝日も一緒。
意図的に巨人情報を小さく扱い、西武を大きく取り上げるw

435 :文責・名無しさん:02/08/17 11:10 ID:srMKbtiR
>>434
じゃあ朝日は報道も(・・・)だからもうダメダメじゃん!

つーか、わかってて突っ込んでるんだけどw

436 :文責・名無しさん:02/08/17 11:14 ID:YLr2uFie
>ともあれ、GHQの言論コントロールの下で進められた東京裁判の「文
>明の裁き」史観を、改めて再点検してみる時期ではないだろうか。
米帝国主義の占領政策のため無罪放免された最高戦争責任者、天皇裕仁の責任を追及するという意味で賛成(w

437 :文責・名無しさん:02/08/17 11:18 ID:JsIuQ2vs
讀賣は前からけっこうちゃんとした意見は載せてるよ。
それを引用すると産経信者から「讀賣の工作員」のレッテルを
貼られたが。まあ讀賣がちゃんとした報道をしている事が
多くの方々に伝われば産経新聞唯一の存在価値も無くなるわけで(w
せいぜいアンチ巨人の巣窟である大阪の地方紙として頑張って欲しいね(w
でも大阪でも讀賣強いけどね。(w


438 :文責・名無しさん:02/08/17 11:24 ID:srMKbtiR
読売のしんぼう君がズームインで日テレのアナが巨人まんせーの報道してた時
「偏った報道しないでくださいよ!」と公共の電波で突っ込んだのを見た時
折れはテレビの前で吹っ飛んでしまった・・・

やるじゃん、読売!!

まあ当時は阪神が元気だったのもあるけどね・・・

439 :文責・名無しさん:02/08/17 11:28 ID:56P6aoPF

辛抱は思いきり阪神に偏ってます・・・

440 :文責・名無しさん:02/08/17 11:30 ID:Oz4QvFe0
職業左翼っているの〜?

441 :文責・名無しさん:02/08/17 11:31 ID:srMKbtiR
>>439

ナイス突っ込み!正直、一本とられますた。
野球版みたいにしてしまったのでちょっとガイシュツしてきます。

442 :文責・名無しさん:02/08/17 11:50 ID:OV0WupWW
>>437
産経は国内記事には元号を使っている。
これは全国紙唯一の貴重な価値だと思うがね。

てーかここで読売の社説最高とかいっている奴は
普段は正論、諸君とか産経の社説は読んでないんだろうな。

流石は発行部数世界一ってところだな。

443 :文責・名無しさん:02/08/17 11:51 ID:7/PGGl/b
この社説は何を言いたいんだろうね。
これほど無責任な社説もおもろいけど。

被害者意識丸出しなのは勘弁して欲しいよ。
未練たらたらの元関東軍の老人みたいでさ。
敗戦コンプレックスをわざわざ引っ張り出してきたみたい。

444 :コギャルとHな出会い:02/08/17 11:51 ID:06bVI3R0
http://s1p.net/nnn1

   朝までから騒ぎ!

  ヌキヌキ部屋へGO

   女子高生とH

445 :文責・名無しさん:02/08/17 11:53 ID:/6tezJNE
>>430
ほんとだ。最近がんばってるね、読売。

http://www.yomiuri.co.jp/08/20020816ig91.htm

446 :文責・名無しさん:02/08/17 11:57 ID:56P6aoPF
>>442
読売の社説は、多くの読者を抱えている新聞社の社説として、
なかなか優れていると思いますよ。
朝日と較べたら、はるかに良質だと思います。
産経は産経で、独自路線で頑張ってますね。


447 :ななし:02/08/17 11:59 ID:ZNpbq3VN
韓国
読売社説歪曲報道
しかしこいつらめちゃくちゃだね。

新聞はドイツの場合を例であげながら
"ドイツも戦争当時占領地から将兵慰安用で国家的.強制的に
'女性狩り'をした"と "
しかしナチのユダヤ人抹殺政策の暴悪性が
'巨大悪(悪)'であったから慰安婦問題は不問に付したし,
ドイツリーダーと国民はいつそんな事があったのかは
式の顔をしている"と主張した.



http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://www.joins.com/internatio/200208/16/200208160636109671160016101612.html

448 :文責・名無しさん:02/08/17 12:04 ID:7/PGGl/b
「ドイツでは慰安婦問題が不問だったから、こちらも問題にする必要は無い。」


なんだか、恥ずかしいのは俺だけか。
これで大新聞社なんだからダブルショックだよ。

449 :文責・名無しさん:02/08/17 12:07 ID:56P6aoPF
>>448
読み方が違うよそれは。
反日勢力がやたらとドイツを持ち上げることを皮肉っていると読むべき。

450 :文責・名無しさん:02/08/17 12:08 ID:56P6aoPF
>>448
読み方も違うし、だいいち、そんな風には書いてないじゃん。

451 :文責・名無しさん:02/08/17 12:08 ID:5mbXM2mc
>>448
どこ読んでいるんだキミは?
「慰安婦問題を不問にしているドイツを見習え」と言っている「恥ずかしい大新聞」
を批判しているんだよ(笑)

452 :文責・名無しさん:02/08/17 12:09 ID:x45WMd8R
>>448
外国の方ですか?

453 :文責・名無しさん:02/08/17 12:10 ID:K5izDqrQ
>>448
いまいちだな(w
「ドイツと日本とを同列に論じるのは間違いだ。」
ということを言うために出してきただけだろうが。


つうか、寧ろ「ドイツの方が酷かったんだぞ!」って
言ってるように聞こえなくも無い。

あとアカヒのキャンペーンって説はどう思うんだ?やっぱ「恥ずかしい」か?(w

454 :ななし:02/08/17 12:10 ID:ZNpbq3VN
>448
>ドイツでは慰安婦問題が不問だったから、こちらも問題にする必要は無い

そんなこと書いてないじゃねえか。

455 :文責・名無しさん:02/08/17 12:11 ID:7/PGGl/b
>>449
読み方の問題じゃないよ。
文章力がないのか、もともと考え方がそうなのか。
読み手に、どうか好意的に読んでくれ、なんて新聞人が恥ずかしくて言えないだろうし。

456 :文責・名無しさん:02/08/17 12:14 ID:jm0zzHeH
>>455
あなたの国語力の問題では?

ひょっとして蚊の国の方ですか?

457 :文責・名無しさん:02/08/17 12:15 ID:QwTo2N0e
>>455
あなたの読解力にはどんな新聞も歯が立ちません・・・

458 :文責・名無しさん:02/08/17 12:16 ID:K5izDqrQ
>>456
「根の国」、、、もとい「恨の国」の(以下略w

459 :421:02/08/17 12:17 ID:sSDvez3m
大馬鹿の>>427
オレが書いてるのはコテハン「278」に対する批判。
日本語まだよく分からんのか?
「見難い」って何だよ。「ミガタイ」?『見辛い』だろがこのタコ!
しかも内容には全く反論できず。
お前自身が278じゃねーのかよ?!
消えろ。迷惑だ。

460 :文責・名無しさん:02/08/17 12:25 ID:bANdIyDU
2chで「お前の日本語はどうのこうの」は、不毛だと言って見るテスト

461 :文責・名無しさん:02/08/17 12:28 ID:QwTo2N0e
>>448
書いてもない文章を、引用しているように見せかけてるね。

462 :文責・名無しさん:02/08/17 12:32 ID:5mbXM2mc
でもまあ結構見かけるね。
偉そうに「ドイツを見習え!」とか言っておきながら「ドイツの実態」を示されると
「ドイツがそうだからと言って日本がやらなくて言い理由にはならない」
と言ってごまかすヤツ。

463 :文責・名無しさん:02/08/17 12:33 ID:0FWh2MY/
おい、俺はナベツネ反吐が出るほどキライだから読売なんか読んでないんだよ。
韓国にどう報復制裁するか書いたのか?自虐史観の是正も大切だろうけど書いたのか?
どうなの?

464 :文責・名無しさん:02/08/17 12:40 ID:7/PGGl/b
>第二次大戦で、日本はアジア「諸国」を侵略したわけではない。
>当時の東アジアには、中国、タイのほかは、米、英、仏、蘭などの植民地しかなかった。
>大戦突入以前からの日中戦争の継続局面を除けば、日本はこれら「欧米諸国の領土」に侵攻した、
>という戦争である。

これって再侵略、日本が侵略しなおしたってことでしょ。
アジアからの視点は全く無視する議論になるよね。
欧米には言えても、アジアの「諸国」にいえたもんじゃないと思うが。


465 :文責・名無しさん:02/08/17 12:41 ID:5mbXM2mc
>>464
心配しなくてもアジアの「諸国」は日本に文句を言ってない。

466 :文責・名無しさん:02/08/17 12:43 ID:Po2U8bwy
>>464さんの大学の御専攻は?

467 :文責・名無しさん:02/08/17 12:51 ID:rI+Nryma
>>459
>「見難い」って何だよ。「ミガタイ」?

「みにくい」じゃねーの。

468 :文責・名無しさん:02/08/17 12:53 ID:qcujhC3F
今日の読売社説も「つくる会」の教科書採択問題で
韓国議員の反対署名を内政干渉だ、反対妨害を表現の自由への挑戦だと
論じてるな。
8/15から読売の反アカヒキャンペーンが始まったのか?

469 :文責・名無しさん:02/08/17 12:57 ID:7/PGGl/b
>>468
反対行動は「言論・思想の自由」にはならないみたいだね。(笑)

470 :文責・名無しさん:02/08/17 12:58 ID:uUw7gct7
age

471 :文責・名無しさん:02/08/17 13:00 ID:5mbXM2mc
>>469
(誤)反対行動は「言論・思想の自由」にはならないみたいだね。(笑)

(正)反対行動は「言論・思想の自由」を尊重していないみたいだね。(笑)

472 :文責・名無しさん:02/08/17 13:09 ID:bANdIyDU
>>468
と言うか、それ説明不足
「殺すぞ!」と脅迫された事書かないと

473 :文責・名無しさん:02/08/17 13:15 ID:uNRyDSFZ
今さっき、大阪読売テレビの「ウェイクアップ」って報道番組観てたのだが、
信じられないことに、あの「ゴミ売り」系列の局が、実に真っ当な
報道をしていたのだ。
小泉政権の医療改革を批判し、この板で散々述べられているような
問題点を、視聴者に解りやすく提示していた。
具体的には
1:三方一両損は嘘。二方は国民で、残る一方の医療者側の診療報酬引き下げも
結果として医療従事者の人件費節約、労働環境悪化、へと繋がり、最終的には
患者(国民)しわ寄せが来る。
2:日本の医療費は高くない。
医療費のGDP比では欧米諸国に比べて非常に安いという事実を具体的なデータ
とともに提示。
WHOが日本の医療水準は世界第一位と認めていることをテロップ入りで明言。
単位ベッド数あたりの医療スタッフ数はアメリカの半分しかいない。
3:「手術件数が基準に満たなければ報酬カット」の問題点、地方の地域医療の
質低下につながる。
4:今度の改訂で現場医師の「あか髭精神は」消滅していくであろう。
5:メーカー業界への天下り体質が根本的な問題である。

等々・・・

474 :文責・名無しさん:02/08/17 13:15 ID:rJSfvWS+
私の周りは朝日マンセーが多いので(朝日以外クソって言われている)
コソーリ読売を読んでいます。
最近、自分の思っていたことを読売が代弁しているみたいだ。

475 :文責・名無しさん:02/08/17 13:21 ID:AOvp0rGS
誰か朝日と左翼が手を組んで繰り広げてきた「戦前全否定運動」の総括をしてくれませんか?

476 :文責・名無しさん:02/08/17 13:29 ID:bFpNB5or
>>412
憲法憲法って錦の御旗のように土井の如く憲法原理主義者みたいな事言わない方が良いよ
憲法なんて国の指針、時代が変われば求められる物も内容も変わるのは当たり前

スレを鼓舞させる為のネタだとは思うが、憲法はスレとは関係ないのですよ〜

477 :戒名:02/08/17 13:33 ID:ALQg019t
>>474
周りがクソ です。
クソに囲まれた環境、ご苦労様です。

478 :文責・名無しさん:02/08/17 13:42 ID:rJSfvWS+
>>477
周り朝日マンセーだと、
ちょっとした発言をするのでも勇気がいるんだよね。
「日本が右傾化」とか言っているのかもしれないけど
私の周りは全然。
少しでも右的な発言(論憲とか)をいうと集中砲火を浴びるしね。
武力は使ってこないけど、十分威圧感があるわ。

479 :文責・名無しさん:02/08/17 13:42 ID:zepw4lam
発行部数世界一の新聞が連日清々しい社説を書いてくれるので気分が良い。
編集手帳で姦酷を小馬鹿にしながら竹島占領と日本海の件を取り上げていたし。

480 :( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) ◆mona.SiQ :02/08/17 14:10 ID:VXTWiaGJ
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020816ig91.htm
8月17日付・読売社説(2)
 [教科書採択]「妨害は『表現の自由』への挑戦だ」

家永派を「二重の基準」とばっさり

481 :文責・名無しさん:02/08/17 14:14 ID:giFq32ed
>>480
俺が知っている読売はこんな記事を書かなかった気がするけど、いつから変わったの?

482 :( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) ◆mona.SiQ :02/08/17 14:17 ID:VXTWiaGJ
>>481
去年あたりからかな。

>>韓国国会議員二十人が署名した、不採択を求める要請文が、県教委に提出された。採択決定後、中国外務省は批判談話を発表した。
>>思想、表現の自由に対する挑戦であり明らかな内政干渉だ。

>>今回の採択に反対運動を展開している人たちには、教科書訴訟の支持者も少なくない。
>>「つくる会」の教科書は、自分たちの考え方に反する、というのがその理由だ。知的誠実さを欠いた、明らかな「二重基準」である。

このあたりが(・∀・)イイ!!

483 :文責・名無しさん:02/08/17 14:24 ID:72Xvmsad
愛媛のお隣り、高知新聞w
紙面にはわざわざハンストの写真入りでご苦労さんw
http://www.kochinews.co.jp/editor.htm

484 :文責・名無しさん:02/08/17 14:25 ID:AQo4Fbc1
>>478
そういうときは
「南京では11の少年までもがレイプに参加したみたいっすね。
 ていうか勃ったのか?」
といってあげるのはどーでしょ?



485 :278:02/08/17 16:10 ID:Ee1lnWb8
>421
てめーの知らない言葉はみんな「難しい言葉」かよ(w。
そういうのをウヨの田舎根性って言うんだよ。これも難しい言葉か?(w
田舎の蛙は自分の村の常識がすべてで、都会を「気取りやがって」で片づけるだろ?
そういう意味だよ。ウヨの田舎モン。
あたりまえだけど427は俺じゃない。
てめーのような百姓煽るのにいちいち匿名にする必要なんてあるかよ。

>>476
確かに誤解されやすい。オナニーレスってカキコがあったが俺はわかるヤツしか相手にしてないからな。
オナニーって思うヤツはそういうレベルのヤツなんだよ、俺にとっては。
ところで憲法なんて実際はどーでもいい。スレ違いだけど。
憲法も民主主義も象徴天皇制もすべて消極的賛成、あるいは利益主義的現実的選択。
それで十分。だから現実的でないイデオロギーには腹が立つ。田舎くせーから。
読売もそんなに韓国が嫌いなら国交断絶を提案すりゃいいんだよ。
あいつらの国民性はしょせんあいつらの問題なんだから。
反日で食ってるヤツだって大勢いるだろ、コヴァが反韓で食ってるようなもんで。

486 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/17 16:21 ID:vwoKdWfQ
教育委員会の密室性をまったく書こうとせず、
正当な抗議に対し、「言論の自由」の弾圧などというレッテルを
無理やり張ってるはもはや産経並みのDQNと化してるようだ。(嘲笑
>>42といい、まさに日本の恥だな。(w

487 :文責・名無しさん:02/08/17 16:22 ID:bOA6NdXr
>>485
省略されてやんの ププp

488 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/17 16:25 ID:vwoKdWfQ
また、妄想でレスする奴がいるからもう一度、>>310-311をうpしとくのでよろしく。(w

489 :文責・名無しさん:02/08/17 16:28 ID:MwFFKynT

こいつ(>>486)には、読売社説は刺激が強すぎたようだ。

490 :文責・名無しさん:02/08/17 16:29 ID:W21oynF8
>>1
>第二次大戦で、日本はアジア「諸国」を侵略したわけではない。
>当時の東アジアには、中国、タイのほかは、米、英、仏、蘭などの植民地しかなかった。
>大戦突入以前からの日中戦争の継続局面を除けば、日本はこれら「欧米諸国の領土」に侵攻し た、という戦争である。

こんな当たり前のことが朝日には分からないんだよなぁ、どうしてだろ?

491 :ID:vwoKdWfQに送る言葉:02/08/17 16:29 ID:F/nRuPGH
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 我田引水

492 :文責・名無しさん:02/08/17 16:29 ID:zepw4lam
>>485
朝鮮人の街宣右翼も下品だけどあんたも口汚いねぇ。
結局団塊の過激左翼が一番下品で危険なんだよね。
だから省略されるんだよ(プ



493 :文責・名無しさん:02/08/17 16:31 ID:j0IECIDx
「自作自演」探すの最近楽しみになってきますた。

494 :文責・名無しさん:02/08/17 16:35 ID:4xXgGas6
>>485
田舎モン
百姓
田舎クセー
は煽りとしても低級ですね

あと楽しそうですね言葉あそび。
習い覚えたばかりW?

495 :文責・名無しさん:02/08/17 16:39 ID:3ofUiHyJ
荒らしたい奴は
ttp://www.ishiharasouri.com/exec/lightboard552/light.cgi

ここでも荒らしとけYo
常連が荒れてもOKとあほな書き込みしてるから(藁
自作自演も歓迎なんじゃないか?
とりあえずここじゃなければ漏れはいいよ

496 :176など:02/08/17 17:15 ID:vgePDMhH
>>486

お前、頭のネジを締めなおせ。
>>176をちゃんとした文章で論破しろ。



ま、答えられないんだろうけど(w

497 :文責・名無しさん:02/08/17 17:19 ID:sHp8ChxU
>>486
ちょっと落ちついて考えよう。
読売がこのような社説を載せていったい何処の新聞の読者を新規開拓できるのだろうか?
社説で開拓できるとしたらそれは朝日毎日の読者ではない。
そう、あんたの嫌いな産経新聞の読者だ。
読売のナベツネは左右の対立軸は部数から既に読売対朝日+毎日の状態であると
何度も主張している。これを名実ともに真実にするための今回の社説だ。
読売のこの社説によって潰れる運命に追い込まれるのは間違いなく産経なのだ。

498 :文責・名無しさん:02/08/17 17:24 ID:RrXQtTfO
>>497
痛い奴。

499 :文責・名無しさん:02/08/17 17:32 ID:oCpG4EE8
>>497
産経は夕刊なくして値段さげてから調子いいときいてるが。
あれでしょ、朝日の卑劣さ薄汚さが大衆にばれてきている。
読売は朝日に愛想つかした人間を読者として獲得しようと
してるんじゃないの。

500 :文責・名無しさん:02/08/17 17:36 ID:Mz72NX8O
500

501 :文責・名無しさん:02/08/17 17:43 ID:2SWZ7jMH
>>499
売上は東京夕刊無くなった分と大阪新聞廃刊の分だけ確実に減っているが
両方とも出せば出すほど赤字だったので問題無し。
むしろ新聞休刊日の即売分が利益には貢献していたらしい。
産経の社員のHPによるとね。
でも何かあったのか7月から止めてしまったし。
発行部数は産経のHPの資料によると変化無し。
1万部〜2万部増えたか減ったかでしかない。
東京で78〜82万部を行ったり来たりの状態。

502 :文責・名無しさん:02/08/17 17:45 ID:u4RKIX8b
>>486=>488
>>310-311を再アップするのはやめといた方がいいよ。
それに、教育委員会の「密室性」なるものを糾弾するなら、それまでの
教科書採択のプロセスはいかなるものだったの?
まさか、議会のように「公開」の場で採択されるのかしらん?

>>497
産経は固定読者層の割合が多いと思われ。あんたらが「産経信者」という
位だからね。

503 :文責・名無しさん:02/08/17 17:48 ID:xVoorZWm
よーし!
この機会に朝日を朝鮮半島へと駆逐しよう!

504 :文責・名無しさん:02/08/17 17:51 ID:2TRGSH33
>>497
産経なんかと一緒にするなよ。
何せ産経新聞社のHPにはファッションヘルスへのリンクが貼ってあるんだぞ!
そんな新聞社と読売を同列に論ずる事自体が侮辱だ!

505 :文責・名無しさん:02/08/17 18:07 ID:iwZEFOJs
>>504
どこを縦読みすんでちか?

506 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/17 18:08 ID:dLPKhIor
>>496
>>227-230が答えだと思いますが?(w
やはり、>>42へのまともな反論は不可能のようですな。(ww

507 :多分使われてる言葉の意味が違うんだよ:02/08/17 18:10 ID:F/nRuPGH
ミ,,゚Д゚彡y━~~ ID:dLPKhIorの話してる言語での反論は日本人には無理だな。

508 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/17 18:12 ID:dLPKhIor
>>507
罵詈雑言の1行レスしかできないところが、
いかに今度の読売の社説がdでもか、良く象徴してるよ。(w

509 :文責・名無しさん:02/08/17 18:25 ID:YoIkNrvU
自分の書き込みが非難されるのは、読売の社説がトンデモなせいってか(w

510 :176など:02/08/17 18:34 ID:DK13h0yl
>>506
堂堂巡りの予感(w

511 :文責・名無しさん:02/08/17 18:34 ID:DayuILwt
隔離板から他の2chの掲示板ヘ飛びたて
日本のマスコミものっとられた
他の板ヘいって真実を伝えよう
一億の日本人を洗脳から解くのはあなただけだ
さあ、啓蒙の旅ヘ出掛けよう

韓国の実態を知るために全部読んで見ましょう
                     
◆■●朝鮮コピペ集●■◆          
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1013/10132/1013278791.html
◆■●朝鮮コピペ集2●■◆
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1018732777/
◆■●朝鮮コピペ集3●■◆
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1024792518/l50


512 :クソサヨ朝日は、真実を報道しる。:02/08/17 18:35 ID:bOA6NdXr
ぼくは朝日の社員じゃないよ〜

513 :176など:02/08/17 18:37 ID:DK13h0yl
337 :176など :02/08/16 17:22 ID:sJasRAUR
日中戦争始まる
>>164
>>166
仏印進駐(>>42に反論)
>>176
>>177
俺と職右の問答(最後は職右が逃走)
>>216-246

これが最後だぞ。
お前、朝日vs産経スレでもこんなことやってたよな。


514 :176など:02/08/17 18:40 ID:DK13h0yl
満州事変はこちら。(>>230
当時は帝国主義の時代であり、「侵略」の概念が無かったことも忘れるな。

515 ::02/08/17 18:44 ID:nQdpyCYd
234 :176とか :02/08/15 14:54 ID:HroaMFnx
ところで、職右、
満州国が建国されて以来、100万単位で
満州国に対する人口流入があったのだが、
あまえはそれをどうみる?


235 :文責・名無しさん :02/08/15 14:54 ID:RznBJD9m
読売新聞取っててヨカタ


236 :職業右翼の組織的カキコ :02/08/15 14:56 ID:gG9d8m+3
>>234
それは他の板でやろうね。

516 :>507:02/08/17 18:48 ID:cfQslZXq
>>42への反論は>>224の書いたログでいいだろ。
もともと支那事変以降としか書いてないんだから。
それを>>227で満州事変を持ち出して論点をすりかえようとしてるんじゃないか。

満州事変については>>230の書いているとおり。
満州における日本の権益というのは日清・日露を経て日本が獲得した当時は国際的に認められた
正当な権益だ。
念のために言っておくがもともと「満州」というのは「支那」ではない。
ゆえに中国に満州における日本の権益を侵す正当性があったとは思えないし満州進出をもって日本
の対中侵略の開始とする見方に同調することも出来ない。

517 :文責・名無しさん:02/08/17 18:58 ID:LkhU2/k6
「日本はアジアを侵略しなかった」読売
http://japanese.joins.com/html/2002/0816/20020816214055200.html

日本語版キタよ。
おでよん。



518 :文責・名無しさん:02/08/17 19:02 ID:LkhU2/k6
>>517
おでよんに正確な報道を望んでも仕方ないが、いまひとつだなぁ。
読売の許可もらって、全文転載させてもらったら良いのに。


519 :文責・名無しさん:02/08/17 19:04 ID:LkhU2/k6
>>517
>「ドイツも戦争当時、占領地で将兵慰安用に国家的、強制的に『女性狩り』を行った

「ドイツも」じゃない。原文では「ドイツは」だな。
ぜんぜん意味が違ってくる。



520 :176など:02/08/17 19:04 ID:DK13h0yl
>>516
どうも

521 :文責・名無しさん:02/08/17 19:14 ID:tZ2o7rMn
>>519

やつらの常套手段はすごいな。
ちょっと文脈変えてあっとゆうまに捏造記事つくってしまう。
んでバカなヤツらはそれをそのままうけとっちゃう、と。


522 :文責・名無しさん:02/08/17 19:32 ID:LaXZam86
朝日と朝鮮人は捏造とレイプが文化です

523 :文責・名無しさん:02/08/17 19:41 ID:sULc90HO
中日も頑張ってます
http://www.chunichi.co.jp/uho/index.shtml

524 :文責・名無しさん:02/08/17 20:29 ID:RSHsJ817
>>504
事実を言ったまでだろうが!
ここは讀賣スレなんだよ。朝日だの産経だの関係ない事は
そっちのスレでやればいいだろうが!
産経なんかと一緒にするなよ。
何せ産経新聞社のHPにはファッションヘルスへのリンクが貼ってあるんだぞ!
そんな新聞社と読売を同列に論ずる事自体が侮辱だ!

525 :文責・名無しさん:02/08/17 21:22 ID:UGa2+ha4
>>485
だから、お前は脳内議論してろっつーの。公で発言する技量
を磨いてからにしろ。

526 :文責・名無しさん:02/08/17 22:11 ID:9PVymDBQ
俺が読売から産経に代えようかなと思うたんびにタイムリーにいい社説・記事出してくる。
特に今回一連の社説・記事は感動した。で、読売購読が続く。

もちろん、朝日、毎日は取る気は毛頭ない。
ちなみに俺はジャイアンツファンではない。

527 : :02/08/17 22:12 ID:GmICvRDx


528 :毒電波:02/08/17 22:15 ID:NIRt8DX9
読売も朝日がどく電波出してるぞって実名出して批判すリャいいのに・・

529 :文責・名無しさん:02/08/17 22:17 ID:7y0gYzMg
>>523
ふ〜ん、こんなくだけた文章のコーナーがあるんだ。
2ちゃんではあまり評判良くないみたいだけど赤日みたいな毒新聞じゃない
んだね。

530 :文責・名無しさん:02/08/17 22:31 ID:4JvGksvS
巨人さえなけりゃ読売とってもいいんだけど

531 :文責・名無しさん:02/08/17 22:34 ID:bFGoTFuL
>>530
巨人がどうしても嫌なら、産経辺りを取ればいいんじゃない?


532 :文責・名無しさん:02/08/17 22:47 ID:llzVIW1c
中日びっくりしたよ。竹島の事は全然報道しなかったし
やたら日韓友好を強調した特集記事をちょっと前にやってたから。
どうも中日の立場は良く分からん。

533 :文責・名無しさん:02/08/17 23:09 ID:iFlMQaXP
俺もアンチ巨人だったが、朝日の論調にたえかねて読売をとりはじめた。


534 :文責・名無しさん:02/08/17 23:17 ID:NFuZbfI7
ネットやり始めてから、読売の巨人マンセーはどーでもよくなった。
好きなチームの情報はネットで見れば良いからね。
漏れは広島ファンだけど、広島の情報は中国新聞のサイトで見てる。
読売のスポーツ欄は、巨人が負けたときだけ熟読する。

535 :文責・名無しさん:02/08/17 23:30 ID:0aofXNFw
>>532
でも、せいぜい夕刊の、しかもコラムでしょ。ヘタレすぎ。

536 :文責・名無しさん:02/08/17 23:33 ID:7y0gYzMg
>>532
名古屋はパチンコ屋の従業員が多いからどうしても朝鮮マンセー書かざるをえないのかも

537 :文責・名無しさん:02/08/17 23:48 ID:eRD9ftU4
>>534
ハァ?広島?
「市民球団」の広島?久米宏がファンの広島ぁ?

538 :文責・名無しさん:02/08/17 23:49 ID:a2NKCQ5k
>>534
ふふふ、漏れも読売購読だが、巨人報道は失笑するね(当方西武ファン)
松井のホームラン写真が載っていたから、
「昨日は巨人がかったのか」と読んでいったら
8−1で巨人が負けていたってこともあったし

巨人が読売のもんなんて周知の事実なんだから
漏れはどうとも思わないんだよね。


539 :文責・名無しさん:02/08/17 23:50 ID:qFI/cs9g
マスコミを潰す方法は無いのかな

540 :文責・名無しさん:02/08/17 23:57 ID:XuPUZGb8
でも日本新聞協会会長、鍋ツネとアサピーは懇意らしいぞ
(壮言ではなく、本人がそのように語っていた)
結局、読売巨人軍マンセーというお家事情が複雑に絡む罠罠

541 :陸軍と海軍:02/08/18 03:11 ID:B1bh1vU8
278が面白かった
再臨望む

542 :278:02/08/18 04:14 ID:Oh2R2nl1
ここに再臨(笑。>541
でも、噛みつきたくなるようなネタがないんで。
>>525に「理解できてるヤツがいる以上、あんたがそれ以下ってことなんだよ」くらい。
しばらくROMるよ。
しかし、ウヨクを罵ると絶対「サヨク」って言われるんだよな。
ウヨクにとっては「意見に賛成しない」=敵=サヨク。
だからウヨクとはまともに話ができん。俺だって日本海をトン海にする気はねーよ。
それに今更、大新聞に何を期待する?遠からず消えるメディアだぜ?

543 :文責・名無しさん:02/08/18 05:04 ID:GHo4/w2Q
>>542
面白いと思ったのは541だけだよ。
この勘違い野郎。

544 :文責・名無しさん:02/08/18 05:44 ID:AIGyEw68
「日本はアジアを侵略しなかった」読売

読売新聞は11日、太平洋戦争当時アジア国家に対する日帝の侵略事実を
否認する社説を載せた。

読売はこの日「歴史を立て直す」という見出しの社説で「第2次世界大戦
当時、東アジアには中国とタイを除いて、米国、英国、フランス、オランダ
などの植民地しかなかった」という前提で「日本はアジア諸国を侵略したこと
はなく、これらの『欧米諸国の植民地』に侵攻した戦争だった」と主張した。

また、従軍慰安婦問題についても「戦時勤労に動員された女子挺身隊を
『慰安婦狩り』のための制度のようにキャンペーンを行う一部の日本
メディアによる歴史のねつ造は、自虐史観の極致だ」と非難している。

同紙は、ドイツを例に挙げ「ドイツも戦争当時、占領地で将兵慰安用に
国家的、強制的に『女性狩り』を行った」とし「だがナチスのユダヤ人抹殺
政策の暴悪性が『巨大悪』だったため慰安婦問題は不問となり、ドイツ指導者
と国民は、そんなことが何時あったのだという顔をしている」と主張している。

東京=呉デ泳(オ・デヨン)特派員
http://japanese.joins.com/html/2002/0816/20020816214055200.html

545 :文責・名無しさん:02/08/18 05:53 ID:/QZCd2kG
>>542
よかったな、理解者がいて。喜びに打ち震えるのが見えるようだよ。カワイイな(プ

546 :ナチス突撃隊:02/08/18 06:25 ID:JxC1Y8BC
>>539
あるぞ、戦前のように報道の規制を強化すればよい。
それから、新聞記者や報道関係者の普段の生活をこっちから取材すればいい。
ある意味で嫌がらせをすればいい。
二度と変なことは書けないぞ。

547 :文責・名無しさん:02/08/18 10:01 ID:mtMS0AwC
巨人の報道が今の半分になったら読売でもいい

548 :文責・名無しさん:02/08/18 10:18 ID:6jW59qT8
>>480

オクレバセナガラ、イイ!

549 : :02/08/18 10:34 ID:ol9i7UQs
>>542
あんた頭いいね。半月城くらい頭いいと思うYO

つまり頭悪い人と議論噛みあわないタイプだから掲示板で読んでもつまんない
ので、できれば掲示板よりホムペにいたほうが良いだろうね。

550 :   :02/08/18 11:04 ID:4O70kVW3
自虐史観反対の立場は評価しますが
読売新聞って勝共新聞て呼ばれてるの知ってますか?
売国ナベツネ新聞という噂も巷で聞かれる

551 :文責・名無しさん:02/08/18 11:11 ID:DWpLDucV
でも、ナベツネは新聞社の社長を退く
少し前からもう力がなかったといわれる。
あの会社は社長の個性によって
社風まで変わってしまうって事で有名だから。

あと、ナベツネは言動がとにかく派手だし、
意図的に左系の人間を挑発する
タイプ(冷戦時代は特に少なかった)なので
結局、左側の人間に過大評価され過ぎ。

それに、読売新聞は霊感商法でも結構スクープ出してたやん。


552 :文責・名無しさん:02/08/18 14:58 ID:asIF6mQ8
ナベツネは記事なんか書いてないし、
巨人のことで頭がいっぱいだし、
自分の部屋でパイプ燻らしながら、あれこれと雑事をこなしてるだけ。

今の読売にとって、ナベツネは長島以上のお飾り。

553 :文責:名無しさん :02/08/18 15:05 ID:K+wjZy1Q
>>549
ひどい言い様だな。おい。
情けってものがないのか?(W

554 :文責・名無しさん:02/08/18 15:15 ID:7TyAQqwA
>>547
讀賣(巨人)を応援しても日本の損害はないが、姦酷(朝日)を
応援したら竹島と対馬を略奪され、日本海が消え、犯罪者が大挙して
押しかけ、日本が犯罪レイプ天国になる罠

555 :文責:名無しさん:02/08/18 15:42 ID:QlDZWKWw
おれは巨人好きだけど、読売とってない
15日だけ、売店で買った→大切に保存

556 :    :02/08/18 15:51 ID:4O70kVW3
ナベツネを頭に勝共連合の
立派な一翼を担ってきた読売新聞
もちろん統一、層化、三菱などの民族系財閥も
関わっているが、こやつらが戦後のGHQの犬に成り下がり、
売国奴としてアメリカの尖兵となっていた


557 : :02/08/18 15:51 ID:wDN21WrI
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020814ig90.htm

↑ このURL 讀賣のサイトのものだけども、どうやってこのURLにたどり着けるのか教えてください。
僕も15日の社説探そうと思ったけど、見つけれなかったもので・・・。

558 :    :02/08/18 15:52 ID:4O70kVW3
三菱の友人曰く
休日は層化の手伝いに行くんだってさ
勝共連合同士は仲が良いみたいだよ

559 :文責・名無しさん:02/08/18 15:53 ID:XE+sRWwa
戦前でもそうだが、

駄目な右翼にせよ左翼にせよ
陰謀論にはまって、
財閥やうまくいっている企業や新聞社を
売国奴扱いし、自分の気にくわない国のスパイだと
言い出すパターンは全く一緒だ。

バカに付ける薬はない。


560 :文責・名無しさん:02/08/18 15:54 ID:XE+sRWwa
>558
三菱ってどこだよ?


561 :文責・名無しさん:02/08/18 15:55 ID:3x0msrQJ
>>557
トップからのURLは外れてるんじゃないかな?
そのリンクもしばらくすると削除されると思うよ。
毎日新聞はずっと見れるんだけどねぇ。



562 :文責・名無しさん:02/08/18 16:04 ID:1joEOWg/
>>560
銀行か地所だろうなあ。
大口預金者か墓苑事業の関係か?

563 :    :02/08/18 16:16 ID:4O70kVW3
>>559
真実か陰謀論かは君が調べればすぐに判ることだよ。
調べる手間を省いて既存のしょぼくれた知識で
陰謀論と切り捨てるもよし
ここの人は結構知ってると思ったがなぁ


564 : :02/08/18 16:18 ID:kAk8Qrj/
>>558
同級生でM電機のやつが同じ事言ってたよ

565 :文責・名無しさん:02/08/18 16:24 ID:9wU97jRb
>>556
ワンパターンすぎる
たまには違うネタを考えれば?

566 :文責・名無しさん:02/08/18 16:25 ID:XE+sRWwa
>>563
ま、どっちが正しいかなんてここで論争しても益はあるまい。
でも、戦前にそういう状況があったのは事実だし、
大量の資料がある現在から当時を振り返ってみても
結局のところ彼らが妄想を言っていたに過ぎなかったことは事実。

ま、本当だと思うならそれのねたを使って
いろいろと面白いことができるだろ。
間違っていたらさんさんたる結果に終わるだけだ。

ちなみに、
海上、電機、糖蜜、重工の友人は
そんなこと聞いたことも業務として付き合ったこともないらしいけどね。
ま、糖蜜、海上とかは企業営業のときに
大口顧客をつなぎとめるためそういうことをやるかもしれないが、
それを結びついてるって評価するならちょっとおかしいだろ。

それをしない企業があるのだったら逆に聞きたいんだが。


567 :文責・名無しさん:02/08/18 16:36 ID:aEF5HM2f
http://www.geocities.com/Colosseum/Court/8490/special/toitsu.htm
ほい

568 :文責・名無しさん:02/08/18 16:41 ID:aEF5HM2f
統一協会の活動員は、警察および公安当局に多い。
それを裏付けるように統一協会の営利団体の中に多くの自動車教習所がある。
教習所には警察OBが天下ることで有名だ。
60、70年代の学生運動など左翼的活動の影に、統一協会や国際勝共連合の
反共団体としての動きがみられたが、80、90年代には目立たなくなってきた。
順調な経済成長と冷戦の終結のなかで、共産・社会主義活動自体が収束して
しまったからだ。そのかわり、芸能人を巻き込んだ宗教団体としての動きが
活発になってきた。これらの背景には、教育および報道による反共への
情報操作の疑いがある。
笹川の親友で同じA級戦犯に正力松太郎がいる。正力松太郎は、読売新聞社の社主であった。
そして国際勝共連合に参加した実業家の中には、のちに代議士となる渡辺元東宝映画社長がいた。
彼らの働きかけにより、反共の思想を流す事は容易にできる。
要は、若い世代を政治無関心にしてしまえば良いのだ。
国家権力と財界そして右翼系ヤクザが手を結び、結成された統一協会と
国際勝共連合を妨害する組織は存在しなかった。
最新の活動としては、統一協会のインターネットプロバイダ事業および
銀行を始めとした金融への参入が挙げられるだろう。


569 :これホント?:02/08/18 16:55 ID:GounfUtV
>>568
>笹川の親友で同じA級戦犯■1.私は、あなたの名誉のためにも死刑を望んでいます■

 東条さん、貴方は万が一、助かって無期懲役になればよ
い、などとは思っていないでしょうね。それこそ生き恥で
す。どうせあなたは死刑を免れませんよ。私は、あなたの
名誉のためにも死刑を望んでいます。歴史は貴方の刑死を
必ずや見直すことでしょう。ついては遺言を残して下さい。
その内容はね・・・[1,p115]

 東京裁判の被告となった東条英機に対して、こんな事をはっ
きり言った男がいた。笹川良一である。

 戦争犯罪人として捕えられた高官達が、自分だけ助かりたい
一心で、占領軍に迎合して、国家に罪をなすりつけたり、果て
は天皇に累を及ぼしたりしては、日本の再建に重大な支障とな
る、と笹川は憂慮していた。

 彼は戦前、冤罪で起訴され、3年間獄中にあって、裁判を闘
い抜き、ついに無罪を勝ち取った体験を持っていた。その体験
をベースに、高官達に道を誤らないよう指導しようと決心し、
わざわざ占領軍と一悶着を起こして、巣鴨プリズンに入り込ん
だのである。

 このような突飛な、しかし勇気ある行動を起こした笹川良一
とは、一体どのような人物なのだろうか?




570 :これホント?:02/08/18 16:55 ID:GounfUtV
■2.笹川の翼賛選挙批判■

 笹川は、昭和17年、戦時下の衆議院議員選挙で、非推薦候
補として当選した。非推薦候補とは、東条英機内閣が組織した
翼賛政治体制協議会から推薦されない独自候補で、警察や憲兵
から激しい選挙干渉を受けた。それでも定員466名中85名
の非推薦候補が当選したことは、当時の日本の議会政治が相当
に根強いものであった事実を示している。

 笹川は、昭和18年2月の衆議院予算委員会で、この推薦制
を廃止すべきだと、東条首相に直言した。

 私はこれでなかなか、こわもての方であります。こわも
ての私ですら、さようなひどい目にあったのだから、ほか
の弱い候補者諸君は、どれほどやられておるか分からぬ
(笑い声)・・・

 今、国民は結集して東条内閣を支持しておる。・・・し
かるに何を苦しんで推薦、非推薦の別を設けて、陛下の赤
子を敵、味方にしたのですか。(賛同のやじ)[3,p249]

 笹川と東条とは、対立者として相まみえたのであった。



571 :これホント?:02/08/18 16:56 ID:GounfUtV
■3.東京裁判への危機感■

 笹川は、敗戦後の昭和20年10月5日、衆議院議員全員の
辞職を同僚議員に呼びかけた。新日本の建設には、軍部の消滅
だけでなく、重臣、財閥、官僚の指導者の総退却が、絶対必要
だと考えたのである。しかし、笹川のこの呼びかけに応じたの
は、衆議院議員わずか18名に過ぎなかった。[2,p157]

 この直前の9月11日、東条英機元首相以下、39名を皮切
りに、戦争犯罪容疑者の逮捕が始まった。笹川は、これから始
まろうとする東京裁判に対して、深刻な危機感を抱いた。

 第一に、あまりにも無法な裁判は、日本国内の反米感情を強
め、日本をソ連陣営に追い込んでしまう恐れがある。笹川は、
将来の日本は、親米路線を歩むべきと信じ、そのためにも、こ
の裁判が公正なものでなければならない、と考えた。

 第二に、敗戦の混乱の中で、共産党員の動きが活発化してい
た。GHQ(占領軍総司令部)の命令で約3千人の共産党員が
釈放されると、司令部の建物の前で「万歳」を叫び、さらに人
民大会を開いて、「天皇制の廃止」「天皇を戦犯として逮捕せ
よ」などと気勢をあげた。天皇が裁判にかけられたら、国内は
動揺し、共産革命への道を開くことになるかもしれない。

 

572 :これホント?:02/08/18 16:57 ID:GounfUtV
しかし囚われた東条以下の高官たちは、恵まれたエリート
コースを歩いてきた人々で、牢獄につながれ、裁判を受けた事
などない。助かりたい一心で、占領軍におもねって何を言い出
すか分からない。そこで笹川は自ら被告の一員になって彼らに
近づき、指導しようと決心した。



573 :これホント?:02/08/18 16:58 ID:GounfUtV
■4.遠慮なく逮捕してくださって結構です■

 しかし、笹川は戦時中に衆議院議員を務めた程度で、巣鴨プ
リズンに入る「資格」はない。ないなら、作り出せばよい。こ
うして笹川の占領軍挑発が始まった。

 笹川は地盤である大阪でさかんに演説会を開き、米国やソ連
の批判を公然と続けた。米国の原爆投下、ソ連の中立条約違反
と満州侵略などの戦争犯罪を列挙し、

自分たちが国際法を犯して戦争犯罪を重ねながら、日本の
戦争責任を裁こうとする権利はないはずだ!

 演説会は次第に多くの聴衆を集め、そのうち、米国やソ連の
軍人が、会場にも見られるようになった。

 会場には、アメリカやソ連の占領軍が聞きに来ており、
私の話していることを通訳し、速記にとっております。私
は逃げも隠れもしません。どうぞ私を戦犯にして、遠慮な
く逮捕してくださって結構です。[1,p42]

 12月2日GHQは第3次の戦犯容疑者59名を発表したが、
その中に笹川の名があった。笹川は生きては帰れまいと、父の
墓の隣に自分の墓を建てた。母テルは赤飯を炊き、「思う存分、
日本の国のためにお役に立てなぁ、あかん」と送り出してくれ
た。


574 :これホント?:02/08/18 16:59 ID:GounfUtV
■5.軍艦マーチに送られての巣鴨入り■

 笹川の入獄は、芝居気たっぷりのものであった。銀座の事務
所前に、トラック数台を並べ、「笹川大国士歓送」と大書した
幟を立てた。笹川は羽織袴の正装で、見送りの群集にマイクで
惜別の挨拶をした。そしてトラックに分乗した音楽隊が演奏す
る軍艦マーチとともに、群集の万歳や拍手に送られて、巣鴨に
向かった。

 笹川の鳴り物入りの入獄は、米軍の神経を逆なでにした。翌
日、笹川は米人検事数名の前に呼び出された。

 検事の一人は、いきなり笹川を平手打ちし、「お前は敗戦国
民であることを知っているのか!」と怒鳴った。そしてなぜ占
領軍を馬鹿にしたような言動をとったのか、と問い詰めた。

 笹川は、占領軍を馬鹿にしたのではなく、占領軍全体の名誉
を守るためにソ連の不正と戦わねばならぬと信じて入所したの
だと答えた。「なぜ我々がソ連と戦わねばならないのか」と反
問する検事に、笹川はとうとうと述べ立てた。

 

575 :これホント?:02/08/18 16:59 ID:GounfUtV
私はアメリカに対して、軽侮の念を抱くものではない。
よく戦った敵として尊敬をしているが、ソ連に対しては激
しい怒りを抱いている。ソ連は日本と不可侵条約(日ソ中
立条約)を締結していながら、それを破って満州を侵略し
た。・・・

 この卑怯極まるソ連が、日本の戦犯を裁くならば、侵略
戦争の不正を認めることになり、正義は滅び、占領軍の立
場は冒涜されることになるのである・・・

 したがって戦争の勝敗と正義の擁護は別のものである。
ソ連は中国大陸にいた日本人を多数捕虜にして本国に送っ
たし、強制労働に従事させている。こうしたソ連の不正と
戦うためには、戦犯として法廷に立つ以外に方法がないた
めに、わたしは生命を賭してここに乗り込んできたのだ。
私は生命は欲しいとは思っていないのだ。

 その証拠はあるのか、と居丈高に問う検事に、郷里に造った
ばかりの自分の墓を見よ、と笹川は答えた。この言葉に、検事
たちの表情は急に穏やかになり、言葉も丁寧になった。笹川に
葉巻を差し出し、火までつけた。相手を真の勇者だと認めれば、
素直に敬意をあらわすのが、大方のアメリカ人の美点である。
[1,p65-75]


576 :これホント?:02/08/18 17:00 ID:GounfUtV
■6.獄中の闘い■

 笹川の主張は、獄中にあっても、いささかもひるむ所はなか
った。今度は、マッカーサー占領軍総司令官とトルーマン大統
領に、抗議の書簡を差し出した。

 貴国は勝者なるが故に、一人も戦争責任を負わず敗者を
逮捕・拘禁しているが、その権限はいかなる神から与えら
れているのか。貴下こそ戦犯ナンバーワンである。その理
由は、日本各地の都市を空襲して二百数十万人を爆死させ
たばかりか、多数の神社・仏閣、病院、民家などを爆破し
て、甚大なる損害を与えた。

 また呉軍港を除外して、軍事施設の少ない広島に原子爆
弾を投下し、一気に十数万の市民を殺傷した。さらに長崎
にも原子爆弾を投下して数万人を殺戮している。この戦争
法規違反については、勝敗の別なく責任を負うべきである。

 しかるに貴下は、勝者なるがゆえに正義の代弁者のごと
く振る舞っている。この東京裁判は、侵略戦争を根絶する
のが目的であると強調しておられるか、貴下自身も少し謙
虚な気持ちなって戴きたい。

 

577 :これホント?:02/08/18 17:00 ID:GounfUtV
世界に真の恒久平和を確立し、人類を永遠に戦争の悲劇
から解放せんとするならば、世界の軍備を全廃し、さらに
移民と貿易の自由を許す以外の方法はない。もし、この案
を取り上げて実行してくれるならば、そのご恩に感謝し、
この一身を世界平和確立記念祝典の供え物として提供しま
しょう。

 この手紙を送った翌日、笹川は担当の米軍中尉から呼び出さ
れ、激しい暴行を受けた。体中がアザだらけになり、ついには
発熱して、飯も食えない状況になった。さらに、極寒の中で、
掃除などの懲罰の使役をさせられた。

 しかし、笹川は懲りずに、今度はソ連のスターリン首相に手
紙を送った。「日ソ不可侵条約」を破って満州を侵略し、南樺
太と千島列島の略奪をしたソ連を批判し、これらは日本固有の
領土であるから、「速やかに返還せよ」と迫った。

 笹川は臆することなく、自分が正義だと信ずる所を主張した。
正義と勝敗は関係ない。勝者が不正を働いては、いつまでたっ
ても、真の世界平和は実現しない、というのが、笹川の信念で
あった。[1,p104-108]


578 :これホント?:02/08/18 17:01 ID:GounfUtV
■7.もし天皇が戦犯者として裁かれたならば■

 東京裁判に判事や検事を送った国のうち、ソ連、中国、オー
ストラリア、フィリピンは天皇訴追の意向を固めていた。しか
し、実際に天皇が裁かれるようなことがあれば、どうなってい
たか。マッカーサーの側近、ボーナー・フェラース准将は次の
ような意見書を提出していた。

 わが軍の無血進駐(占領)を完成するに際して、わが米
軍は天皇の助力を要求した。彼の命令によって七百万の日
本の兵士は軍旗を横たえ、速やかに武装解除した。天皇の
命令によって七百万の米兵の負傷を除かれ、戦争は予定前
に終結した。

 天皇を利用しながら、彼を戦犯として戦争裁判にかける
がごときことがあれば、日本国民に対する背信行為である。
さらに天皇を含めた日本国民は、国体の保存を明言したる
ポツダム宣言を含む無条件降伏を受諾した。

 

579 :これホント?:02/08/18 17:01 ID:GounfUtV
もし天皇が戦犯者として裁かれたならば、日本政府の組
織は瓦解し、かつ一般暴動は当然に蜂起するであろう、こ
れによって日本国民が暴動を起こすことは明らかである。
仮に武装せずとも流血の惨事は必然なり。多数の占領軍と
数千の官僚を要すべく、その結果、日本国民の感情は悪化
するだろう。[1,p123]

 日本政府が瓦解し、米軍が直接軍政をしいて、各地で日本国
民との衝突があれば、対米感情は決定的に悪化し、活発化して
いた日本共産党の動きとあいまって、日本人を親ソ路線に追い
やるかもしれない。これが笹川のもっとも心配した点であった。

 マッカーサー自身も天皇との会談で、「私は日本の戦争遂行
に伴ういかなることにも、また事件にも責任をとります。」と
いう御発言に感銘を受けたこともあって、なんとか天皇訴追を
避けたいと考えていた。[a]

 しかし、裁判の過程で、日本政府の高官達が助かりたい一心
で、天皇に責任を押しつけるような発言があっては、マッカー
サーと言えども、米国国内と連合国の天皇訴追の要求を押さえ
ることはできない。

 開戦直前まで首相だった近衛文麿公爵は、戦犯容疑者に指定
されるや、服毒自殺を遂げて、天皇と国民を守る責務を投げ出
してしまった。東条英機もピストル自殺を図ったが、幸い一命
をとりとめた。フェラースの予言したような最悪の事態を避け
るには、東条しかいない。笹川が東条に接近したのはこういう
意図からであった。(続く)


580 :文責・名無しさん:02/08/18 20:10 ID:aEF5HM2f
勝共や統一関係は日本の暗部としてマスコミは
あまり扱わないが、戦後の日本の政治史を見ていく上で非常に
重要な事であると思います。
>>559さん
>バカに付ける薬はない。
薬は見つかりましたか?薬も自分で探さないと見つからないんですよ。
あまり人の事、馬鹿だ馬鹿だっていってると自分の無知を晒した時に
恥をかくので気をつけて発言しましょうね。
知恵を振り絞って品のない日本語を使わないようにしましょう。
そう、読売新聞毎日読んでりゃ立派な日本語覚えれます。
さて、24時間テレビ見ましょうかね。読売最高っす

581 :文責・名無しさん:02/08/19 12:25 ID:KS6ZlAna
やっぱり読売かな

582 :文責・名無しさん:02/08/19 12:49 ID:BHyVil1x
>>580
俺も親父も読売が好きで取っているが24時間テレビに関しては、はっきり言ってつまらん。
偽善的だし、まあ、面白いところは誰が走ってもエンディングギリギリに間に合う。あのマユツバマラソンかな

583 :580:02/08/19 12:55 ID:CO0R4TNK
あの。。。皮肉で書いたんですが。。

584 ::02/08/19 13:13 ID:6HI510kC
読売テレビは、自衛隊で頑張ってる人達を定期的に取り上げてくれるから
好き。

585 : :02/08/19 13:53 ID:x4DYoSeJ
ほっんと馬鹿なサヨがいるからいっておくが、
新聞は国家を批判する公器だぁ?
オマエは何人だ?
新聞は政府を批判する有効な公器、なら首肯できるが
日本の新聞は国家を良い方向にみちびいていくことこそ本分であって、
国家を批判することが本分とはこれいかに
まぁアサピはそれそのものだけどね
しかも、読売は特定新聞の偏向と病的国家観を批判している健全な意見
もっと過激なものはいくらでもある、穏健だろうこれくらい

586 :文責・名無しさん:02/08/19 16:13 ID:7miKXdHG
巨人は嫌いだけど読売とろうかな
今毎日

587 :文責・名無しさん:02/08/19 16:17 ID:TbA9AR9o
>>584
TBSの報道特集でもよく自衛隊の宣伝番組みたいなのやるんだが
サヨに傾いたTBSがどうしたこった?
ただ単にスタッフに自衛隊マニアがいるのか?(w

588 :文責・名無しさん:02/08/19 16:20 ID:y8iI3viI
色んな勢力があって
スマステーションでも住基ネット批判を
無知な芸能人に言わせるような朝日とは
少し事情が違うんじゃないかな?

俺も報道特集の自衛隊特集は結構勉強になるので好き

589 :文責・名無しさん:02/08/19 16:51 ID:HHXSkrZM
朝日信者の狼狽ぶりがオモロい

590 :海外駐在員:02/08/19 17:23 ID:sEcItgiW
>>585
>日本の新聞は国家を良い方向にみちびいていくことこそ本分であって、
>国家を批判することが本分とはこれいかに


591 :文責・名無しさん:02/08/19 17:55 ID:judcaroX
>>587
TBSって突然変異みたいなことやるからねぇ。
そういや皇室アルバムやってるよなぁ、、、

592 :文責・名無しさん:02/08/19 21:31 ID:SWX8UR/w
>>590
再提出

593 :文責・名無しさん:02/08/19 23:20 ID:Sl7+Wa+Y
読売もプロ野球記事がまともなら買ってもいいんだけどね
井原西武ライオンズまんせー

594 :文責・名無しさん:02/08/19 23:32 ID:4DBjYkk0
>590
「マスコミは国家を批判するもの」このようなステレオタイプが国民に刷り込まれているのは、それだけ政治が不甲斐ない証拠では?

本来のマスコミのお仕事は新しい意見・考え方といったものを言論の自由市場に投入することにより、民衆の民度を上げること、ひいては国の発展に寄与すること・・・だとあたしは考えてるよん。

595 :文責・名無しさん:02/08/20 21:55 ID:DwF2nHxl
産経たたきで青色吐息のバカサヨにもはや最強読売に刃向かう力は残っていなかった

596 :文責・名無しさん:02/08/20 21:56 ID:9vthKNV/
まあ正論だからね。
そりゃ反論できんでしょ

597 :文責:名無しさん:02/08/20 22:02 ID:yPbRmF6L
>>596
しかも発行部数は日本一ときてる!

598 ::02/08/20 22:07 ID:VBT/vwXR
>>597

日本一どころか世界一です。

599 :文責・名無しさん:02/08/20 22:11 ID:+s2pjDrY
読売のHPで2chが話題になっているトピがあったぞ。

600 :文責・名無しさん:02/08/20 22:13 ID:xfFChLYr
>>599
なんて書いてあった?

601 :文責・名無しさん:02/08/20 22:18 ID:RR5o4ezh
>>569-580

本スレの主旨から大幅にずれるが、もし、昭和天皇を「戦犯」として「切腹」
を命じたのなら恐らくは広島、長崎辺りを中心とした地域から反米運動が
広がっただろうなあ。狡猾なスターリンの事、日本共産党と手を組んで日本に
内戦を起こす策略を仕込んだ筈だ。現実には似たような現象が朝鮮半島で
起こった訳だが。 > 朝鮮戦争(韓国名:韓国戦争)

スレ違いスマソ。

602 :文責・名無しさん:02/08/20 22:22 ID:FV0epBHO
前略

 それゆえ最近進行している日本の「歴史立て直し」運動は
間違ったことを正しい場所に置き直そうというだけの動きで、
韓国で言う右翼の蠢動とは全く別のものである。彼らは右翼
でもなくただ日本を愛する愛国者であるだけだ。最近の教科
書騒動で韓国政府はこの運動に言いがかりをつけ分別のな
い振る舞いをすることで国際的な恥さらしを自ら招いた面が
あるのだ。

金完燮(キム・ワンソプ)著 親日派のための弁明 抜粋

603 :文責・名無しさん:02/08/20 22:40 ID:RR5o4ezh
すれ違いレス

>>598
ところで人民日報って幾ら発行してたっけ?人口だけは多いからな。あの国は。

604 :文責・名無しさん:02/08/20 23:31 ID:9Y2Dyo9z
このスレに初めて書きますが・・・・
8,15の読売の社説はもの凄く大きかったと思う。
今まで戦前の全てを否定する考えがマスコミの主流だったが、
産経はちょっと特異だった。支那の中国共産党にべったりの
朝日は、文化大革命の時の過ちを謝罪もせずに率先して中共
の政策を宣伝してきた。
その流れの中で産経は文化大革命の時も特派員を追放されながらも
中共マンセーな報道はしなかった。 そこが産経の偉いところ。
読売はギリギリのところで留まっていたという感じ。

問題なのはケ小平が政権を取った後、支那が日本の歴史教科書に
内政干渉を初めてから。そこでも産経は孤立無援だったが、読売は
2年前から改憲も主張しだし、ついに今年の終戦記念日で戦前の
日本全否定を撤回した。ほぼ産経と同じスタンスを取るようになった。
これからは、産経と読売を中心に過去の日本を全否定するような
マスコミとは違う流れを作ってくれることに期待する。考えてみれば、
過去を全否定するなんて、あまりに電波な考えかた。
やっと、僕はまとまなマスコミ勢力を持てるようになったというのが
正直な気持ちです。






605 :文責・名無しさん:02/08/20 23:34 ID:Eu5D3MhJ
>>603

200万部前後。

606 :文責・名無しさん:02/08/20 23:35 ID:VKpWRoAX
読売が発行部数世界一ってホントですか?

607 : :02/08/20 23:37 ID:nq3LhLQ1
それは事実

608 :文責・名無しさん:02/08/20 23:37 ID:Eu5D3MhJ
ごめん、「300万部前後」ということらしい。
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0003/zinnminnippou/kiji.html
んが、中国で3x10^nは「たくさん」という意味だから、300万部以下なのは間違いない。

609 :文責・名無しさん:02/08/20 23:39 ID:9Y2Dyo9z
>>606
そう。大体、日本の新聞はどこも異常。発行部数が多すぎる。
外国では(西側)全国紙なんてものはないから。みんな地方紙か専門紙。

610 :606:02/08/20 23:41 ID:VKpWRoAX
>>607,609さん
ありがとうございました。勉強になりました。

611 :文責・名無しさん:02/08/20 23:41 ID:GZM76gkk
>>604
同じく。
左翼時代の終わり、保守の到来をみた気がした。
産経がつぶれたら極右が読売に来てしまうので「保守」の質の保持のため
にもふんばってもらいたいw
いつか読売が朝日に変わる日がくる。
将来の子供にはアジアの一員であることを素直に喜べるようになって欲しい。

612 :文責・名無しさん:02/08/20 23:43 ID:Eu5D3MhJ
で、日本では「800」は嘘を象徴する数字。


613 : :02/08/20 23:52 ID:HojY2UMr
確かに読売の社説はおおむね評価できる
クサヒの1億倍マシだが、ここはいただけない

> だからといって、当時の日本の指導者たちになんの責任もない、
>ということにはならない。日本を無謀な戦争に引きずり込んだとい
>う意味では、A級戦犯とされた人たちは、「A級戦争責任者」だっ
>たといえるだろう

GHQの洗脳とは、戦争の要因を全て日本のみに帰するように刷り込むことが目的

@ 日本の指導者のみを「無謀な戦争に引きずり込んだ者」として吊るし上げさせるように刷り込むこと
@ その一方、欧米列強の侵略や支那の虐殺に完全に思考停止する動物に退化させること

この点にGHQのウオーギルトインフォメーションプログラムの主眼があった

読売の社説はGHQの洗脳から脱却しようと訴えながら(この点は極めて評価できる)、
自分自身がGHQの洗脳から脱却しきれていない

例えば
キング牧師に人種解放闘争により白人の反発を買い白人に惨殺された黒人がいる
このことをもって、キング牧師を「無謀な闘争に引きずり込んだ戦犯」と称するようなものだろ

614 :文責・名無しさん:02/08/20 23:59 ID:ag54qJIE
今日の夕刊の北岡なんとかってやつの大学教授が731の電波乗っけてたけどな。

615 : :02/08/21 00:00 ID:jeSt1x/D
>>613
負け戦をした責任をあると言っているのではないか。

616 :わら:02/08/21 00:02 ID:vs4kz2mA
>>613

A級戦犯とされた人たちは、「A級戦争責任者」だっ
>たといえるだろう

ってのは戦犯は人道上の罪があるわけではなく、日本国民に対する敗戦責任があるだけって意味で読売は、「A級戦争責任者」って言葉を使ったんだろ

617 : :02/08/21 00:06 ID:18QLkwNu
>>616

違う
読売は「無謀な戦争に引きずり込んだ」から「A級戦争責任者」と明言している

>日本を無謀な戦争に引きずり込んだとい
>う意味では、A級戦犯とされた人たちは、「A級戦争責任者」だっ
>たといえるだろう

これは完全なGHQ史観

618 : :02/08/21 00:09 ID:18QLkwNu
>>614
それ見た
完全に支那の政治宣伝にからめとられていた

619 ::02/08/21 00:11 ID:I8FGP5+Z
>>617

真珠湾攻撃は正しい選択だったが、
和平成立ができなかったことに責任があるね。
どんな汚い手段を使っても、大やけどする前に戦争終結を図るべきだったね。
アイリスチャンの「レイプオブ南京」なんか、真偽は別にして大したもんだと思うよ。


620 :わら:02/08/21 00:11 ID:vs4kz2mA
そ〜か〜?
じゃあ、仮に東京裁判が無かったら日本人自身の手で誰も罰さないのか?
それこそ無責任体質だ

621 : :02/08/21 00:15 ID:18QLkwNu
>>619
読売の社説はそれを主張しているものではない
読売は戦争そのもの(つまり真珠湾攻撃も)を「無謀な戦争」とし否定している

読売は
「A級戦犯とされた人たちは敗戦をしたという点で敗戦責任者と言えるだろう」
「A級戦犯とされた人たちは早期和平を結べなかった点で責任があるだろう」
と表現するべきだが、そうは記していない

622 ::02/08/21 00:16 ID:I8FGP5+Z
>>620

どんな罪で?
できるとしたら、軍紀違反だけだろう?
昨日のNHKでやっていたが、戦況を正しく報告しなかったことに対する軍紀違反とかね。
大本営発表が悪いとかいう風潮があるが、
現場の指揮官が虚偽の報告をしたことが誤った戦況判断に繋がったらしい。


623 : :02/08/21 00:17 ID:jeSt1x/D
>>617
GHQ史観に重なろうが、責任があることには変わりはないのではなかろうか。
早期に連勝を重ね早めに講和に持ち込むことが当初の目的。


624 : :02/08/21 00:18 ID:18QLkwNu
>>620
最大の戦犯、朝日読売支那米国を罰する必要がある
これを放置するのはまさしく無責任だ

特に罪深いのは朝日と支那
こいつらは徹底的に批判し罰するべきだろう

625 : :02/08/21 00:20 ID:8eaUCX8L
ひさびさにまともな新聞の社説を読んだ。ちょっと感動した。
これからは読売新聞購読します。

626 : :02/08/21 00:21 ID:18QLkwNu
>>623
早期講和は確かに必要だった
ただ朝日などマスメディアが徹底抗戦を煽りつづけた
政治家は今も昔もメディアの批判には弱い

超A級戦犯として朝日支那米国を裁くの確かに必用だ

627 :わら:02/08/21 00:23 ID:vs4kz2mA
よく、アメリカに早期に大打撃与えて講和に持ち込むつもりだったって意見見かけるけど、仮に当時の指導者達が本気でそんなこと考えてたとするならかなりめでたい
殲滅戦争の時代だぜ
仮に、ミッドウェーで圧倒的勝利収めてたとして、アメリカが講和に応じたと思う?
日本を叩き潰しておきたくてしょうがないアメリカがさ


628 :文責・名無しさん:02/08/21 00:25 ID:IjOuhY99
元々早期講和が目的で始めた戦争だった。
なぜならば、まともにやりあったら負けるのがわかっていたから。
しかし、緒戦で勝利して講和に持ち込めばウマーという勝手な妄想から
早期講和を主張していたにすぎず、アメが講和するかどうかを検証しなかったのは
致命的である。
この点は開戦を決断した連中に責任がある。

629 : :02/08/21 00:26 ID:18QLkwNu
>>627
当時の指導者とはマスメディアのことか
確かにマスメディアは早期講和を全く考えていなかった
こいつらは間違いなく裁く必要がある

630 :投票汁!:02/08/21 00:27 ID:Z5cNVwh+
チョンや左翼の猛攻!

開始日:2002年08月18日/ 締切日時:2002年08月26日18時

今回愛媛で「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書が採用されたこと
について・・・・・・・
http://clickanketo.com/cgi-bin/q.cgi?q0001172911

「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史教科書があることを・・・・・・
http://clickanketo.com/cgi-bin/q.cgi?q0001173081

あなたは「新しい歴史教科書を作る会」及びその教科書を・・・・・・・
http://clickanketo.com/cgi-bin/q.cgi?q0001173198




631 ::02/08/21 00:29 ID:I8FGP5+Z
>>629
>>627

当時の政府も、世論の動向に左右されたからね。
戦線不拡大の方針も、朝日新聞様などのマスコミのおかげでパー・・

632 : :02/08/21 00:30 ID:18QLkwNu
>早期講和を主張していたにすぎず、アメが講和するかどうかを検証しなかったのは
>致命的である。
>この点は開戦を決断した連中に責任がある。

全く責任は無い
経済封鎖という戦争を既にしかけられていた
戦争をする以外に道は無い

仮に戦争責任を問うなら経済封鎖という戦争をしかけた米国支那等に問うべき
GHQの洗脳の目的は戦争の要因と責任を日本の内部のみに帰させることにある
米国支那の戦争責任に思考停止した時点で朝日レベルに落ちぶれるので注意が必要

633 : :02/08/21 00:30 ID:jeSt1x/D
>>627
じゃあ軍部はどう考えていたと思うのか
アメリカ本土を叩く手を持たない日本が、圧倒的国力の差を踏まえて
永遠と太平洋上で戦う意図は

634 :文責・名無しさん:02/08/21 00:31 ID:NTkOmIAn
>>627
そうじゃなくて、アレだけ圧倒的な国力の差があって向こうはこっちの譲歩になんて
乗る気が無いのは見え見て、何とかいちゃもんつけようとしてるのが解ってる状況。
ましてや普通にやってもどうやっても勝ち目が無い。
そんな中でどうにか譲歩を引き出せる可能性が「ゼロじゃなかった。」のが決戦思想
だったわけでしょ?他に手は無かったんだよ。

現にそれで負けはしたけど植民地には無らなかった。決定的な敗北を先延ばしにしたせ
いで冷戦構造の時代のおかげで日本は当時としては稀に見る温情的な敗戦処理の恩恵を
受けた。アジアも独立できた・・・とこういう事実もある。


635 ::02/08/21 00:36 ID:I8FGP5+Z
ロシアの脅威を認識していた日本は、もっとアメリカを説得するべきだったね。
そうすれば、不毛な米ソ冷戦も避けられただろうね。
ソ連の脅威についての認識は、アメリカが脳天気過ぎたのだろうけど・・

636 : :02/08/21 00:36 ID:18QLkwNu
>>634
>日本は当時としては稀に見る温情的な敗戦処理の恩恵を受けた。

九百人以上の日本人がインチキ裁判で虐殺された
軍備放棄憲法という足かせのために軍備が持てず日本は今も米国の軍事植民地となっている
全く「温情的」でない

日本の満州朝鮮台湾統治はきわめて「温情的」と言えるが、
米国の原爆投下実験は全く「温情的」でない

637 : :02/08/21 00:38 ID:18QLkwNu
>>635
冷戦の結果、ソ連は崩壊し旧ソ連民衆は社会主義の恐怖から開放されたが、
それが間違っているということか

638 : :02/08/21 00:38 ID:18QLkwNu
開放→解放

639 :わら:02/08/21 00:38 ID:vs4kz2mA
だから軍部がそう考えてたんだろ
どう考えても日本はアメリカに勝てない⇒しかし、外交的失策の数々により戦争以外の選択は封じられた
⇒最良の策として真珠湾を叩け⇒それでも勝てないのは分かっている⇒アメリカさんが講和に応じてくれないかな〜(涙⇒ていうかそうじゃないと困る⇒よってそれ以外の予想は一切排除⇒勝つための戦いではなく負けないための戦いを策定⇒持久戦争だ!!


640 :文責・名無しさん:02/08/21 00:41 ID:NTkOmIAn
>>636
あのねぇ・・・インチキ裁判や言いがかりもあっただろうけど、それでも随分とマシな
方だと思うよ。敗戦国に対して一切公平な戦争裁判なんて無いよ。

まぁ、日本の統治と原爆を比較してるあたり、かなり変な事なのだが。

641 :文責・名無しさん:02/08/21 00:42 ID:tBcKUYTm
治安維持法とは 
戦争に反対する勢力を排除する目的で、1925年、普通選挙法と抱き合わせで
制定さた。3年後の1928年には天皇の勅令により、最高刑10年が死刑に改悪
される。以降敗戦により廃止される1945年まで猛威をふるう。20年間に、
逮捕された者数十万人、送検された人75,681人、死刑判決(朝鮮)18人、
明らかな虐殺80人以上、拷問・虐待による獄死114人、病気による獄死1,503人
にのぼる。

読売も、こういう超抑圧的なカルト国家を擁護するようになったちゅうことで
ご同慶の至りですな。

642 : :02/08/21 00:42 ID:18QLkwNu
>>639
少し違う

どう考えても日本はアメリカに勝てない⇒しかし、欧米の侵略的な意図により戦争以外の選択は封じられた
⇒最良の策として真珠湾を叩け⇒それでも勝てないのは分かっている⇒アメリカさんが講和に応じてくれないかな〜(涙⇒ていうかそうじゃないと困る⇒
ところが朝日等のメディアが完全勝利を煽り講和を妨害した→凄惨な徹底抗戦に

643 ::02/08/21 00:43 ID:I8FGP5+Z
>>637

違うよ。
「日米が協力して、ソ連の脅威を抑えられたのではないか?」ってことだよ。
日米開戦以前は、共産主義国家はソ連だけだったんだから。
(中共は国家の体をなしていなかったってことで・・)



644 :文責・名無しさん:02/08/21 00:46 ID:MrTBXXsf
>>461
おまえバカまるだしだな(W
治安維持法は戦争を目的とはしていない。
共産主義という人道に反する道に陥る者を排除することを
目的とした法律。

645 : :02/08/21 00:47 ID:18QLkwNu
>>641
ところが逮捕された人は全員無罪判決を受け釈放されている
つまり戦前も司法制度は完全に機能していたということだな

死刑判決ってどこの話だ?ソースを出せ
治安維持法違反で死刑判決を受けたのは0人のはずだぞ

646 :わら:02/08/21 00:47 ID:vs4kz2mA
>>641
場違いな奴だな

647 :文責・名無しさん:02/08/21 00:48 ID:iU50TpKC
>>641、反論をどうぞ。

648 ::02/08/21 00:49 ID:I8FGP5+Z
>>645

共産主義者が、一人だけ殺人罪で死刑にならなかった?
あっ、これは治安維持法と関係ないか・・

649 :文責・名無しさん:02/08/21 00:51 ID:IbZ2OxqQ
司法の場って、戦前にからめてとやかく言われる事ないよね。明治以降割とまとも。

あのロシア皇太子暗殺事件は語り草。法律の本読むと、戦前の判決でも当たり前のように
出てくるし。

650 :文責・名無しさん:02/08/21 00:53 ID:IbZ2OxqQ
×暗殺事件
○暗殺未遂事件


651 : :02/08/21 00:53 ID:18QLkwNu
>>648
共産主義者が、査問で人殺しをやって殺人罪で服役していたが、
戦後になって思想犯と混同されて釈放されたというのはある

共産党の宮本

652 ::02/08/21 00:58 ID:I8FGP5+Z
>>651

ハマコーを思い出しちまったよ。
「殺人犯の“宮沢”賢治君は・・」

653 : :02/08/21 00:59 ID:18QLkwNu
>>641
>治安維持法とは 
>戦争に反対する勢力を排除する目的で、1925年、普通選挙法と抱き合わせで
>制定さた

勝手につくるな
今の中核派みたいなテロをやっていた共産党を取り締まるための法律
共産党のどこが「戦争に反対する勢力」なんだ?
当時の共産党は「共産主義国家が資本主義国家に行う戦争に賛成していた勢力」だぞ
今も実質そうだがな。単に公然と言わないだけ。

654 ::02/08/21 01:01 ID:I8FGP5+Z
何で、GHQはアカ狩りをしなかったのかな?
まあ、ソ連の脅威に気付くのは、もっと後だったけどね。
やっぱ、アメリカ人って、単純というか○カなのかね?

655 :文責・名無しさん:02/08/21 01:05 ID:8FQdqGqY
とりあえず、20年来購読している朝日は止めるよ。
韓国・朝鮮・中共万歳の記事の多さには、ほとほと
嫌気が差したし、ハングル文字載せたりするしね。
でも巨人は嫌いだしなあ。

朝日の中にも今の紙面が偏向しているとか、おかしいとか
思っている記者は多くいるはず。政府という権力を監視する
のがマスコミの役目だが、監視いるときの視点は日本人の
目であるべきだ。中共、朝鮮半島側の目であるべきでないことに
いつになったら気付くのだろうか。

656 :文責・名無しさん:02/08/21 01:20 ID:IbZ2OxqQ
>>655

いや、確かに他の新聞よりはちょい多めだけど、それでも普通のスポーツ紙
(日刊スポーツ、スポニチ、サンスポ、報知)よりは巨人記事少ないよ。

そんなもんですよ。

657 :文責・名無しさん:02/08/21 01:22 ID:FYFvRAou
>>641
アカなんかオウムみたいなカルトだったんだから、潰されて当然じゃん。
ていうか、今でも同じようなもんだろ。
ちなみに親玉(宮本)が人殺です。凄いよね。

658 :文責・名無しさん:02/08/21 01:23 ID:meugu0/v
要するに朝日と毎日と軍部とアメリカが人殺しだということだろ。


659 :文責・名無しさん:02/08/21 02:02 ID:83u55nA4
宮けんの話は
奴はA級戦犯でもなんでもなかったので
今後首根っこ捕まえれるように
米諜報機関経由で囚人を殺して無実の罪を作る
司法取引みたいなことして釈放

ってなかんじでは?
たすきがけ買収ってありがちな話ですしね

660 :文責・名無しさん:02/08/21 02:11 ID:+FUB1jf/
>>665
日経に変えるといいよ。
他の新聞にはない記事が読める。
購読者の平均学歴・年収も朝日より上だし(w

661 :文責・名無しさん:02/08/21 02:27 ID:sB8emD3f
GHQの洗脳から脱却したからあの記事ではなく、
GHQの意向に従ってあの記事というのが正しいと思われ
今はGHQではないが、アメリカ共和党の意向ではなかでしょか?
もしそうだとしたら未だに先述の勝共連関係のキヅナの深さが
窺い知れる。

662 :文責・名無しさん:02/08/21 02:38 ID:xOPz5+Il
民主主義を金科玉条のごとくのたまう人いたけど、
今現在の日本がホントに民主主義国家だと思っていってるのかねぇ?
真紀子人気、長野県知事選の二重構造、変な民主主義じゃない?
この人自由も好きみたいだけど、電車の中で平気で携帯使う
自由ってのも、戦後民主主義が生んだ賜物だ。
あなたの考える民主主義というものを教えていただきたい。

663 :662:02/08/21 03:07 ID:6ykcnrxp
>>278
今過去ログおってきたんだけど、いまいちあんたの言うところが飲み込めん。
妥協して民主主義に甘んじてるって感じでいいの?
ナショナリストに民主主義を語る資格はない、みたいな意見もあったようだけど
その論理が分からない。どっかに書いてあんの?
ナショナリストをどう定義するかにもよるけど、「愛国心を持つ人」みたいなソフト
なものと考えるなら、それは世界の常識であり、ナショナリストが民主主義を語っても
何も問題はない。
今の日本自体が左がかっているから、少しでも右よりのことを言うと
すぐに「far right」って誤解されて、偏見をもたれる。
そういう偏見を持った奴こそ、議論を許さないって意味で
民主主義精神に欠けているんじゃないかな?


664 :278:02/08/21 03:55 ID:E0nSGOaJ
たまたま覗いたらご氏名が。久方ぶりに再臨。
>>663
最後の四行。左と右が入れ替わってるレスを俺はいくつも見かけた。
俺の印象から行くと、レッテル張りはナショナリストの常套手段。
このスレのスレタイ読んでいればだいたいそういう印象持つだろう。
だいたい朝日なんかのどこがアカなんだよ。

だいたい右派も左派も、イデオロギーの本質から言えば、
民主主義は許容できないはず。
しかし、歴史的にはだいたい左派が民主主義ってのを勝ち取って来た経緯はある。
それに今の日本だって、言論弾圧したがってるのは政府と官僚だろ?
反対してるのは主に左派。しかしホントは左派ってレッテルを貼るべきじゃないんだが。

本来、右派にも左派にもリベラリストってのがいるんだよ。
しかし右派のリベラリストってのは、左派に比べると希少種だからね。

>妥協して民主主義に甘んじてるって感じでいいの?
いいんだよ。
現在の改良主義的資本主義が最善っていうのは、
経済学者の間では結論として出てるわけで。
それを鵜呑みにするわけじゃないが。
しかし民主主義と衆愚政治の危険は今の劇場型民主主義じゃないけど、
ずっと付きまとってきた。
だから民主主義にしても、方法論そのものを絶対的に信奉することの方が、
危険なわけ。
そうなると次のイデオロギーも生まれてこない。
また事実として、民主主義が幸せじゃない民族ってのも存在するわけだし。



665 :文責・名無しさん:02/08/21 05:27 ID:pSeCbrNM
右派左派は主義や主張の相対的な位置付けに対して結果として付くレッテル。
左派が民主主義を勝ち取ってきた、のではなく、民主主義者が勝ち取ってきたが正しい。
右派左派使うと分かりづらいスよ。

666 :278:02/08/21 06:00 ID:E0nSGOaJ
>665
そだね。ほぼ同意。実際、この板も含めた全体の右翼左翼の定義はなんとかならんかなあとは思う。
自分も便宜的にかなり適当に使ってるからある意味同罪だけど。
ただまあどうしても民主主義とナショナリズムには相容れない側面ってあるんだよ。
民主主義的理想の行き着く先って、ユーロだし国連だし。
ナショナリズム、日本の場合、国家主義と民族主義がご都合主義的にごちゃごちゃになってる、
極めて曖昧なシロモノなんだけど、
いずれにしてもナショナリズムの本質は軍隊で、そこに民主主義は入り込めない。
だからといって、社民党の言うような「みんな仲良く外交」は笑止だし。
ただ、それへの反発から右傾化していく傾向(読売)はうざい。
右歴史認識に関する相対的な位置づけとして右の社説であるにしても、
まず「自虐」って言葉からして、ナショナリズムの主張であることを露呈してるから。

667 : :02/08/21 06:30 ID:1qfbe25y
投書欄に、戦争をはじめた理由が知りたい、戦前に正義は無かったのか?
とかいう投書があったが、いまさらという気はしないでもないが、
こういうのを載せるだけでも進歩なのかな。

だが、日本海が併記になったり、竹島取られたままだったら、これまで
きちんと報道してこなかった責任をマスコミにとってもらわないとな。

668 :278:02/08/21 06:44 ID:E0nSGOaJ
しかし、どうして>>667みたいはヤシは外交だけを国内政治と切り離して、
評価しようとするんだろう。
正義があったとして、それがどうしたって、いつも思う。
○価学会だって外交には正義があったりするぜ?
治安維持法、言論統制、天皇制。
天皇陛下の写真に頭を下げなければ反逆罪にしてた政府を「外国に対しては正義もあった」って。
サッカーでも応援してるつもりなのか?ウヨオタには同じことなんだよな。

マスコミの責任ねえ。
戦争を煽ったマスコミの責任ってのが昔問われたんだよ。
この板でもまだそんなこと言ってるヤツいるけどな。
結局、マスコミの責任を主張したヤツは、
「自分たちはダマされて天皇を信じた」って主張したわけだ。
で、国民全員が当時、ダマされてたってことで命びろいして、
今更「実は正義もあったんです」ってよ。

日本海がトン海になったら、それはまともな外交能力のない外務省のせいだよ。
日本の国内世論だけで、世界が動くわけねーだろ。


669 :文責・名無しさん:02/08/21 08:07 ID:foRAw6zs
>>668
>天皇陛下の写真に頭を下げなければ反逆罪

ぷ。もっと勉強しようね。

670 :文責・名無しさん:02/08/21 09:34 ID:uvayRu7R
ナショナリズムって軍隊と密接にかかわってくるの?


671 :文責:名無しさん :02/08/21 10:57 ID:QK/T5M0H
>>670
国民国家を守るのが軍隊である以上、ある程度のナショナリズムは
あるでしょう。ただ本質ではない。

ただ、ナショナリズムと民主主義はあまり関係ない。
多くの国家はナショナリズムと民主主義は確実に共存している。
アメリカ、イギリス、フランス、ドイツどの国もナショナリズムの塊で
なおかつ民主主義国家だ。
ナショナリズムは行き過ぎなければ悪いことではない。
 
民主主義が行き着く先がユーロや国連というのも間違い。
ユーロになっても各国のナショナリズムは変わらず、国連は
ナショナリズムの集合体でしかない。
 
278は勘違いしている。
 

672 :文責・名無しさん:02/08/21 11:14 ID:5OVHjWJV
>>664
>たまたま覗いたらご氏名が。久方ぶりに再臨。

よくあるエクスキューズだね。必死なヤツほどこう言う。


673 :文責・名無しさん:02/08/21 11:42 ID:/3nP0LEf
>278の脳内ではナショナリズム=国粋主義となってるんだろ、いやファシズム
かもしれんな。
右翼、左翼の言葉のそもそもの定義自体を知らぬ筈はなさそうなのにねえ…

まともな外交能力の中に武力行使は当然含まれますよね(w

674 :文責:名無しさん :02/08/21 12:09 ID:ASCnmNcO
>>673
国粋主義と国家主義がごっちゃになってるんだろう。

それに
>天皇陛下の写真に頭を下げなければ反逆罪にしてた
だぜ。
まともに取り合うのもなんかね。


675 ::02/08/21 12:13 ID:Zx7FXkFr
だいたい、天皇陛下の写真なんて、一般家庭にはほとんど無かったよな?


676 :文責・名無しさん:02/08/21 12:23 ID:bgqr4GlI
毛沢東じゃないんだから(w。小学校とかの卒業式で天皇陛下の御影に礼をするところのことじゃないの?
ただしふざけてたりしているのを見つかったりしたら大変だったらしい。その意味でならまあわかる。


677 :なななし:02/08/21 12:33 ID:FOw5Mf9e
>>676

学校によっても違ったらしいよ。
昭和初期には、大正末期の軍縮で職にあぶれた元軍人っていうのが大量に
教師になっていた時代だったらしく、軍隊式の教育をやってた所もあった。

うちの婆さんは大正7年の生まれで、尋常小学校しか出てないんだけど
「てんのーへーかは、わたしたちのおとーさんです。」としか習ってない。
「神様だなんて一度も言わされたことないし、思ったことも無い。」と言ってる。

678 :278:02/08/21 19:07 ID:E0nSGOaJ
>>677
神じゃなくて人間なのに、どーしてお父さんになれるわけさ?
天皇陛下の人間宣言って知ってる?

ナショナリズムの本質は>>673の、
>まともな外交能力の中に武力行使は当然含まれますよね(w
に現れてるだろ?民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから。
民主主義国が武力行使を行うのは外国に対してだから、
民主主義という枠の中では武力行使は存在しない。

>>671
>多くの国家はナショナリズムと民主主義は確実に共存している。
だから俺は理念の話をしてるだけ。共存は現実的な選択。スイスがある意味、その象徴。

おまえら戦時教育の実態とか、少しは勉強しろよ。
兵士が出征の時になんて行って送られたか、とかさ。
てめーらがいかに現実について無知かよくわかるよ。


679 :文責・名無しさん:02/08/21 19:22 ID:E0nSGOaJ
もともとアメリカやオーストラリアみたいな多民族国家と、
日本のような単一民族国家(ホントは違うけど)では、
ナショナリズムのあり方が微妙に違う。
まあ、ナショナリズムが単に「育った土地を愛する」くらいの定義って考え方もあるが、
そうなると「じゃあ、他者の侵略があればどうするか?」って議論は、
必然的に出てくるわけ。で、守るためには当然、軍隊が必要になるでしょ。

無抵抗主義のナショナリズムっていうか、純粋に理念的な愛国心もあると思うけどね。
ただこのスレの連中はそんなもの必要としてないんじゃない?

680 :文責・名無しさん:02/08/21 19:51 ID:qTI4tw9e
>>679
nation state(国民国家)って言葉があるけど、アメリカ人の
国家観は、state(機能としての国家)に偏るんだよね。
戦前の日本は nation(民族の集合体)に偏りすぎて、
機能としての国家の研究が遅れた。
今の日本は(有事法制とか)、まあまあバランスが取れてると思うよ。

681 :名無しさんの主張:02/08/21 20:24 ID:q4tUnwC1
読売最高ーー

産経と国民新聞の組み合わせもサイコー

682 :文責・名無しさん:02/08/21 20:29 ID:YyEYwjeK
有事法制は典型的な悪法
有事法制反対

683 :文責・名無しさん:02/08/21 20:33 ID:UwyC41K9
>民主主義という枠の中では武力行使は存在しない。
残念ながら、
民主主義も武力行使の可否を決定するシステムの一種ですので、
民主主義の枠内における武力行使は存在します。

684 :文責・名無しさん:02/08/21 21:35 ID:5OVHjWJV
>民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから。

頭悪いな。


685 :文責・名無しさん:02/08/21 21:50 ID:18QLkwNu
>民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから。
>民主主義国が武力行使を行うのは外国に対してだから、
>民主主義という枠の中では武力行使は存在しない。

見てのとおり↑これは民主主義を根底から理解していないド阿呆
しかしこういった民主主義を根底から破壊するド阿呆はクサヒとか日教組に大量にいる

「民意に基づく政治体制=民主主義」
 ではなく
「民意より、平和の教えを賜るお役人様の意図に基づく政治体制=民主主義」
 とするド阿呆

民主主義を擁護するなら、まず278とかクサヒとか日教組全教みたいな
民主主義を根底から否定している連中を潰すことから始める必要がある

686 :文責・名無しさん:02/08/21 22:05 ID:IC6IOd3q
頭悪すぎ
読売読んで勉強しようね

687 :文責・名無しさん:02/08/21 22:34 ID:zcpGJBsO
会社でも失敗したら社長が辞任して責任をとったりするから
「負けた」ということで東条の責任問題は避けられないと思う。
死者も多かったし、死刑で間違いはなかったと思うが、
それが他国に押し付けられた裁判だったのが残念。
どうせなら、日本人に裁かれて切腹して欲しい人だった。
というか、自ら切腹の道を選んで欲しかった。

688 :文責・名無しさん:02/08/21 22:50 ID:fLwG/2dU
>>687
自殺しようとしたじゃん>東条

689 :文責・名無しさん:02/08/21 23:27 ID:dFXAHT9d
>>278
相変わらずデムパ飛ばしてるなぁ。

広い日本の中には「てんのーへいかは私たちのおとーさんです」と教えていた
処が有ってもおかしくは無い。何故なら、「神話は歴史にあらず」と言って、
推古女帝以降の国史しか教えなかった旧制高校もあったのだから。

君のような人間が軍人になると牟田口や辻のようになる、とは言っておいた
方がいいかも知れない。

690 :662:02/08/21 23:55 ID:crQtzBIT
>>278 >>664
>最後の四行。左と右が入れ替わってるレスを俺はいくつも見かけた。
>俺の印象から行くと、レッテル張りはナショナリストの常套手段。
>このスレのスレタイ読んでいればだいたいそういう印象持つだろう。
確かにこの2ちゃんねるの世界ではそうだ。
だけど、俗世間では全く逆だぞ、これ絶対。
あんたはヒッキーだから分からんかも知れんけど・・・藁
お外に出て見聞を広めまちょーね。>母より


691 :文責・名無しさん:02/08/22 00:03 ID:HRNWu7S/
北一・・・・・いやいや。
”御影”じゃなくて”御真影”ね。御影ってのも使われたらしいけど一般的ではないはず。
”おとーさん”と教えたかどうかは正直分からないが、”御真影”の扱いは分かってる。
     
        −学校防空指針ー
学校における自衛防空の本旨は、当該学校長の責任の元に、教職員学生生徒又傭員全員が全能力を
挙げて航空機の来襲に依り生起する被害を最小限にするに有り。
其の主眼は左の点とす。
1 御真影、勅語謄本、詔書訣本の奉語
2 学生生徒及児童の保護
3 貴重なる文献、研究資料及重要研究施設等の防護
4 校舎の防護

なによりも最優先でただの写真に過ぎない”御真影”や詔書訣本などの天皇陛下の恩寵を守らなければならなかった。
生徒たち人間は二の次だったし現に”御真影”を守って焼死した校長の”美談”がマスコミによって広められた。
当時の状況は状況として、事実もちゃんと記憶しておかなければならないよ。

692 :文責:名無しさん :02/08/22 00:08 ID:lIqQVLyu
>>691
御真影を守って焼死したとき生徒も焼死したのか?
してないんなら御真影よりも生徒のほうが大事だったんじゃないのか?
 
しかし、なんでこういった低脳が続々生まれるんだろうな。

693 :文責・名無しさん:02/08/22 01:04 ID:AElKbmv+
>>692
日本に、占領軍がばらまき支那畜が育てた低脳クサヨウイルスが蔓延しているから

694 :文責・名無しさん:02/08/22 01:09 ID:AElKbmv+
今はメディアの上で、支那の洗脳教育のままに
かつての戦友にあらぬ冤罪を押し付けると
「反省する勇気のある元兵士」とかマスゴミが「美談」にする時代だからな

少なくとも戦後という時代は果てしなく腐った時代であることは間違いない

695 :278:02/08/22 02:30 ID:ILzLMvpJ
日本語わからんヴァカが大量に釣れてるな。
この程度の理解力だから退行性人格障害コヴァごときに洗脳される>683-685
だから民主主義ってのは「枠の中で」武力行使を回避するシステムなの。
で、ないから、とっくに俺はあんたを家畜にして足の裏舐めさせてるよ。
俺とあんたが、たとえばスレの外に煽りでもなんでも仕掛けようってんで、
合意したんなら、それは「外に対する武力行使」で、おれたちの間でだけは民主主義だけど、
おれとあんた以外の連中がどう評価するかは別だろ?
ずっと前のところで、アメリカの小学校からやり直せって書かなかったか?

680とか671とかは、レッテル張りしかできねーヴァカウヨと違って、
自分の頭で何か考えてるみたいだから、マシなレスつけると。
俺はずっとナショナリズムって書いてる。
で、つまりナショナルってのは何かってことさ。(松下の昔の社名だって思ってるヴァカが多そうだが。

イングランドがナショナルか、あるいはグレートブリテンか?
で、国家っていうのは、理念とシステムと国境が本質で、あとは付属品なんだよ。
人口ゼロの国家だってあり得るんだから。
だから、ナショナリズムってのは国境や理念を維持するシステムへの信奉ってのが本質なの。
だから日本ってのが、理念と国境以外に何かあるってのは、ただの甘え。
自己責任以外の部分で、正義やら美を保証されて安心? だからウヨってのはガキくさいんだよ。

696 :文責・名無しさん:02/08/22 02:31 ID:AR0KJxsD
>http://www.gassan.co.jp/s.es.tasiro/
>田舎の寂れた田代小学校のHPを、1000万アクセスの
>超人気サイトにしてあげる、夏休み特別企画です。
>
>(現在ここがターゲットです)
>
>どんどんコピペして他の板にまいてください

697 :文責・名無しさん:02/08/22 02:46 ID:S5UXuALe
またブ左翼かよ。このチョンイル野郎めが

698 :278:02/08/22 02:47 ID:ILzLMvpJ
>>692
>してないんなら御真影よりも生徒のほうが大事だったんじゃないのか?
この発言は不敬罪あるいは反逆罪に値するな。
ホントに国体を再評価したいのかね、最近のヴァカウヨどもは。
正確に時代を1940に戻してくれるなら、俺はまっさきにこいつらを処刑する。

699 :文責・名無しさん:02/08/22 02:49 ID:S5UXuALe







  チ   ョ   ン   イ   ル   警   報   発   令   !!








700 :278:02/08/22 02:52 ID:ILzLMvpJ
結局、読売とか読売擁護の退行性人格障害者ってのは、
ナショナリストでさえない。単なる日本主義っていうか。
教育勅語さえ暗記できてないだろうし、帝国憲法も読んだことはない。
こんな半端な連中に支持されてる読売ってどうよ?単なる人気取り新聞じゃん。
お前らは読売の金蔓ってだけなんだよ、結局。

701 :278:02/08/22 02:59 ID:ILzLMvpJ
だいたいなんでこんな半端な連中が俺をサヨク呼ばわりできるのか?
組合にも入っていなきゃ、富の平等を主張する気もない。
だいたいサヨクがサッカー日韓共同開催を主催したのか?
あんなもん、むしろ右の連中のプランだったろう?
俺が右が嫌いなのは主張が嫌いなんじゃなくて、頭が悪いからだよ。
サヨクの唯物論ってのも、議論してると腹が立つけどな。
しかし政治参加と出産に関して、知能検査を導入する法案があれば、
俺は多分賛成するね。

702 :文責・名無しさん:02/08/22 03:04 ID:Kw5yEnXB
>>695
死刑の執行は「民主主義の枠内での武力行使」ではないのか?

703 :文責・名無しさん:02/08/22 03:08 ID:S5UXuALe
>しかし政治参加と出産に関して、知能検査を導入する法案があれば、
>俺は多分賛成するね。

ナチスでもそんなこと考えねぇよ


704 :278:02/08/22 03:09 ID:ILzLMvpJ
>>702
うまい反論だ。でも釣られないよ。
民主主義の枠ってのは法律内ってこと。犯罪者が法律の外、つまり民主主義の外。

705 :278:02/08/22 03:15 ID:ILzLMvpJ
×犯罪者が法律の外
○犯罪者は法律の外
>>703 ワラタ
俺はどっちでもいいんだよ。システムが完全であればファッショでも、
デモクラシーでも。
曖昧かつ恣意的な愛国っつーのがむかつくだけ。
国体が愛国か?アカが愛国か?くだらん。
俺の愛国ってのは個人的なモノで、あんたらとも歴史家とも共有する気はないんだよ。
ましてや糞企業の一ローカル新聞。

706 :文責・名無しさん:02/08/22 03:16 ID:Kw5yEnXB
>>704
では、法律の外である犯罪者が、その権利が法によって守られ、
また法によって裁かれるのは何故だ?

707 :文責・名無しさん:02/08/22 03:16 ID:S5UXuALe
>>704
犯罪者を裁く刑法などは、民主主義の粋である法律だろ?

708 :文責・名無しさん:02/08/22 03:17 ID:1i4YNLFr
犯罪者を民主主義の外に出した時点で負けが決定しますた

709 :278:02/08/22 03:21 ID:ILzLMvpJ
>>706
言葉がいい加減だったな。若干、訂正する。
○犯罪は法律の外
犯罪者は人権があるから枠内。でも死刑を例に出したろう?死者に人権はない。

710 :文責・名無しさん:02/08/22 03:22 ID:S5UXuALe
>>705
それは完全に独裁者の思考だな
あと、俺は確かに右寄りだが、右の主張全てが正しいとは思っていない。
だが、同時に左の主張が全て正しいわけではないぞ。

711 :278:02/08/22 03:26 ID:ILzLMvpJ
民主主義の原則は「法の下の平等」。習ったと思うけど。
で、それを阻害する(法を破る)行為は排除していかないとシステムが維持できない。
民主主義そのものを維持するための法の施行と、
民主主義の合意により行使される武力を、
同列に扱うのは無理があるんだよ。>>Kw5yEnXB

712 :278:02/08/22 03:29 ID:ILzLMvpJ
>>710
個人主義者って言ってくれ。
俺は読売のように「自虐」なんて曖昧なことばで、
自分以外の他人に「日本人であること。それも、国体の評価について、
同意のない、極めて曖昧な定義での日本人であること」を、
押しつける気はないぜ。

俺は押しつけられてむかついたから、こうしてこのスレを叩いてるンだよ。
独裁者ってよりレジスタンス。

713 :文責・名無しさん:02/08/22 03:32 ID:71y5qgjX
愛国者気取りもキモイけど、こういうタイプも気持ち悪いですね

714 :阪京@ ◆I5gPl0To :02/08/22 03:36 ID:3IUJwdV0
大東亜戦争こそ日本民族の誇り

715 :文責・名無しさん:02/08/22 03:40 ID:S5UXuALe
今度は極右かよ!?

716 :阪京@ ◆I5gPl0To :02/08/22 03:42 ID:3IUJwdV0
>>715
いえ、実はもともと(爆)。

717 :文責・名無しさん:02/08/22 03:42 ID:Kw5yEnXB
>>709
では、法律の枠外である犯罪に、刑法によって罰則が用意されているのは何故だ?
また、まだ生きている人間の首に縄をかけ、足場を落とすのは「武力」ではないのか?

>>711
その答えは、君の「民主主義という枠の中では武力行使は存在しない」との主張の
弁護にはなっていない。
むしろ否定している。

718 :文責・名無しさん:02/08/22 03:52 ID:S5UXuALe
>>717
死刑って武力なんだろうか・・・・?
ただ、その下の文は同意。>>711の発言は、武力行使がいかなる形であろうとも
民主主義の対局に位置しているという前発言と矛盾している。

719 :文責・名無しさん:02/08/22 03:55 ID:S5UXuALe
>>716
いや、いままで278を相手にしてたらいきなり発言レス立ってたんで・・・・
別人だってのは判るよ

720 :文責・名無しさん:02/08/22 03:57 ID:hyBCtRIi
>>ID:ILzLMvpJ
君の言いたい方も一部わかるけど、ちょっと理解しにくい・・。
でも、民主主義の第一義が戦争の回避とか何とか言ってけど、第一義
とは思わないが、戦争の回避のためと言うのはわかる。だけど、それは
民主主義の国家が戦争をしないのではなく、戦争をする際には民主主義
的な要素が制限されるってことでいいよね?

721 :278:02/08/22 04:03 ID:ILzLMvpJ
武力行使の定義が曖昧って話か?
まあいいよ。
とにかく民主主義を維持するための法治のための武力と、
国内で民主的に戦争を採択することは全く別の武力。

もし国連が戦争を世界秩序(民主主義)の維持のために採択するなら、
それは前者の定義。
でも、俺は後者の定義とごっちゃにしてたヤシがいたから、この議論を始めたの。

だいたい主体が異なる。戦争の場合は枠が国連で、世界の民主主義。
法務省と警察庁がやってる犯罪に対する武力行使の場合は枠が日本政府で、
日本国内の民主主義。
それとも意図的に定義を攪乱して、戦争を正当化したいのか?
そりゃ、世界秩序のために必要なこともあるだろ?
ただ、国内で民主的にやりたい!って言い出す戦争は、
別に民主主義の維持のためにだけするもんじゃないだろう。
イスラエルとか、イラク対アメリカとかさ。

722 :278:02/08/22 04:08 ID:ILzLMvpJ
>>720
>民主主義の第一義が戦争の回避
とは言ってないはず。
たんに、民主主義ってのは武力による権力闘争を否定するのが理念である制度ってこと。
警察だって、特定政党の利益のためには公式には動けない。それが民主主義。

>戦争をする際には民主主義 的な要素が制限されるってことでいいよね?
上とは別の文脈だけど、これは現実的にそうじゃない?
民主的な軍隊なんて使いものにはならんだろうし。

723 :文責・名無しさん:02/08/22 04:13 ID:hyBCtRIi
>>721
いや、意図的に定義を混同させたわけじゃないよ。そもそも
歴史を見ればやって良かった戦争なんてないでしょ?だから
俺は反対だもん。それにやらざるを得なかったってのは、要するに
誤魔化しだしね。
 でもね、戦争ってのは普通民主的じゃないんだよ?国連がするのは
どうのこうの言うけれどさ。まあ、その第一義が戦争の回避になるのなら
話は別だけどね。


724 :文責・名無しさん:02/08/22 04:17 ID:hyBCtRIi
>>722
ごめんなさい。>>678の文章でそう読めたので・・。

725 :278:02/08/22 04:20 ID:ILzLMvpJ
>歴史を見ればやって良かった戦争なんてないでしょ?
こーいう安易な言い方はヴァカウヨの餌食になるだけだと思うが。
「良い」「悪い」って評価そのものが曖昧だし。評価する基準によって変わる。

サラエヴォはやらざるを得なかったか?カンボジアは?
アメリカは人権の名の下にデモクラシーを布教している。そして?
世界にはデモクラシーとハリウッドとハンバーガーじゃ幸せになれないって言い出す国もあるわけさ。
アフリカとか、・・・・・つくる会とか(笑。

726 :278:02/08/22 04:24 ID:ILzLMvpJ
>>724
678の「武力行使の回避」ってのは、だから権力抗争の否定って意味で使った。
基本的に、デモクラシーの理想だけ言うなら理念対理念。
つまり元々は弁証法的歴史観の産物なんで。意見を戦わせることから、
答えを見出して行く手法。
日本人にとっては、多数決と混同されるが。それは議決の一手法であって本質ではない。

727 :文責・名無しさん:02/08/22 04:29 ID:Kw5yEnXB
>>725
それを分かっていながら、何故>>721の後段の様な事を書くのだ?
君の言う民主主義が人類普遍の理想なのか?

728 :278:02/08/22 04:31 ID:ILzLMvpJ
>>723
あと俺が原則的に戦争反対なのは、俺が行く気ないから。
自分で行く気がないヤツが決めた事に従うなんて、まっぴら。
「じゃあ、誰に国を守ってもらってるんだ」って言うが。
そんなことを言うヴァカが、俺の定義する「国」を守ってくれるとは思えない。
「国民の生活を守る」行政は今でさえ俺の生活を破壊してるんだから。

729 :278:02/08/22 04:35 ID:ILzLMvpJ
>>727 悪いけど、ちょっと意味がわからなかった。レスを総合的に理解してもらえたら助かる。

730 :文責・名無しさん:02/08/22 04:36 ID:hyBCtRIi
728さんへ
良かった=やらざるを得なかったって意味ですよ
戦争を肯定する人は大抵過去の戦争について、善悪の
判断をこうぼかしてるのはわかりますね?
やらざるを得ないんだから、悪くない、と。


731 :文責・名無しさん:02/08/22 04:42 ID:Kw5yEnXB
>>729
> 世界秩序のために必要なこともあるだろ?
これは、何らかの評価亡くしては言えないセリフだろう?

732 :278:02/08/22 04:51 ID:ILzLMvpJ
>>730
そういう方向に話を持っていくからヴァカウヨの餌食になるんだってば。

俺でさえ「ヒトラーに対してやった戦争を肯定することが悪いのか?」
てめーは朝日の雇ったプロ市民か?って思うよ。
730の意図することが戦争が必要悪に過ぎないって論旨なら、まだ理解できるが。
それでも必要悪なら、肯定することも許されるとは思うが。
でもやっぱりその見解は明確に間違ってる。
戦争を肯定する人間は別に判断をぼかしてないし(まあ、つくる会みたいなDQNは論外)、
誇りをもって、対ナチスのレジスタンスについて語るよ。

で、今のところ、それは世界的コンセンサスなのが現実。
つまり国際社会は例外はあれ現実的にデモクラシーを採択した。
そこで、デモクラシーの敵への武力行使は法治国家の警察の武力行使と同じく、
容認される。または積極的に推進される。

ただし。市民を巻き込み環境を破壊する、今の軍隊の手法には当然、改善の余地がある。
あと、作戦会議にさえ参加できない戦争に「参加しろ」という、何のプライドもない糞右翼は論外。

733 :文責・名無しさん:02/08/22 04:55 ID:6esX/ti2
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い


734 :文責・名無しさん:02/08/22 05:11 ID:hyBCtRIi
>>733
意味がわかんなくなって来たよ。クソウヨの餌食ねぇ・・。
それにね、戦争が必要悪だなんて言ってないしさ。
第一戦争の善悪は悪だと言うのが僕の意見ですから、これは
価値観の問題だから、善悪で判断するなと言うけれど、
悪だと思うから、戦争反対なんです。そこの順序を間違えといて
何の餌食も糞もないからね。

735 :文責・名無しさん:02/08/22 05:16 ID:m7y+ZBSI
>>728
単にお前の前頭葉に「国」と言う概念が無いだけだろ?ヴァカ
お前の言う行政は独立国家なのか? 
おめでたいというか、時代遅れなベ閉連みたいなこと言うなよ。


736 :278:02/08/22 05:17 ID:ILzLMvpJ
>悪だと思うから、戦争反対なんです。
最初に結論ありき、か。それじゃ糞ウヨと一緒じゃねーか。
結局、ウヨもサヨも、日本人には民主主義は無理なのかもな。
(民主主義=理念対理念の議論から答えを導き出すプロセス)

737 :文責・名無しさん:02/08/22 05:27 ID:hyBCtRIi
>>736
だって戦争を一般化なんてできないでしょ?戦争ってのは
特殊な経験なのさ。だから、経験(=歴史)に基づいて
戦争は正当化されない、と言うふうに思ったの。
 それでも右翼と一緒?先に結論ありきなどと言うけれど、
君は反戦の思想をそうやって簡単に一種できる程の確かな
意見を持ってるのか?無闇にウヨとかサヨって言うのは
ホントひとつ覚えみたいで、悲しいよ〜。

738 :文責・名無しさん:02/08/22 05:28 ID:AkjLpbKP
…その民主主義の定義でどうして
>>678 民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから
になるんだ。関係ないじゃん。

739 :278:02/08/22 05:28 ID:ILzLMvpJ
>>735
お前の言う「国」って「国家」なのか?それとも「国民」なのか?
「歴史」なのか?
おまえ、まさか「行政」=「国」って言うのかよ。
なら、行政改革唱えてる小泉は国家反逆罪だな(笑。
べ閉連の字が違うのは笑って見逃してやるよ。
悪かったな、知的障害者にマジレスして。

740 :278:02/08/22 05:44 ID:ILzLMvpJ
>>737
「戦争を一般化できない」なら、それに対する評価も一般化できないと思うが。

俺はすべてを相対化するし、評価にしても理念上と現実ではわける。
そして個人主義が現実的な行動ベースであり、それに基づいて戦争には反対するってより、
「俺はその条件じゃ参加しない」
誰も俺に指図はできないし、俺も誰かに指図はしねーよ。

741 :文責・名無しさん:02/08/22 05:47 ID:hyBCtRIi
>>739
ついでに。
あなたの民主主義の定義は少しおかしい。
辞書にはそう書いてあるかも知れないけどさ。
一度J.S.ミルの自由論を読んでみてください。
おやすみ〜。

742 :278:02/08/22 05:50 ID:ILzLMvpJ
>>737
まあ体制側(行政)に荷担するとウヨ、反発するとサヨは、
悲しい話だが、都合よく使いやすいスラングだ。気にすんな。
受け入れなければいいだけのこと。
>>738 悪いが少しさかのぼって読み返してみてくれ。

743 :文責・名無しさん:02/08/22 05:52 ID:hyBCtRIi
>>740
 だから、僕はそう思った=価値観で判断した、と言ってるでしょ?評価を
一般化なんかしてませんよ。反戦の人も結局は価値観で判断してるんです。
 最後にあなたの書き方じゃ、恐らく反発買うだけだから直した方がいいですよ。
そういう書き方だと個人主義が我が儘と受け取られ兼ねないし。あまり卑劣な
言葉は用いないように。

744 :278:02/08/22 05:55 ID:ILzLMvpJ
>>741 頼むよ。俺は弁証法的歴史観は現実的な選択としか思ってないからさ。

745 :278:02/08/22 05:57 ID:ILzLMvpJ
>>>743
だから「戦争を一般化できない」ってことは、全部をいいとも悪いとも言えないって意味だろう?
でなきゃ「一般化」って言葉の使い方がおかしいんだよ。

746 :278:02/08/22 06:00 ID:ILzLMvpJ
個人主義ってのは、個人が先で国家が後って思想だよ。
で、それが民主主義の根幹。アメリカがその実例。
にもかかわらず、民主主義そのものへの固着がナショナリズム化している矛盾。

747 :文責・名無しさん:02/08/22 06:06 ID:hyBCtRIi
>>745
 そうです。言えません。でも、反戦の思想を持ってる人は一般化して
るの。わかる?価値観で一般に戦争は悪であると言ってるの。
 あなたは自分にいい条件だったら戦争に行くと言ってるわけで、
そういう人達が一般化してないだけの話。どちらが良い悪いではないよ。
 あと弁証法ってのは簡単に言うとヒューリスティックってことで、現実的
な選択って言うけれど、事実については現実も非現実もないので・・・。
悪しからず。では、まじでおやすみ〜。

748 :278:02/08/22 06:11 ID:ILzLMvpJ
俺の日本語も相当ひどいが、あんたのはもっと行ってるな。
>>747 最初の2行の矛盾はあんまりだぞ。
あと744は弁証法的歴史観の中身を説明してるわけじゃなくて・・・。

749 :文責・名無しさん:02/08/22 07:29 ID:EVXWQ8tg
ILzLMvpJは詭弁蚊だね。


750 :文責・名無しさん:02/08/22 07:35 ID:EVXWQ8tg
>>746 のILzLMvpJ

>個人主義ってのは、個人が先で国家が後って思想だよ。
>で、それが民主主義の根幹。アメリカがその実例。
>にもかかわらず、民主主義そのものへの固着がナショナリズム化している矛盾。

いま、読んで、朝からコーヒーを吹き出したよ。
何も言わずに、まずこの本を読め。読み終わったら、話をしてやる。ここにいたらの話だが・・・・
「ヨーロッパの個人主義」(西尾幹二著・講談社現代親書)
俺は、高校生の時に読んで目から鱗だった(w)

751 :  :02/08/22 07:37 ID:kgbslakg
ありゃりゃ  

こりゃぁ朝日終わったな 


752 :文責・名無しさん:02/08/22 08:21 ID:AElKbmv+
>民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから。
>民主主義国が武力行使を行うのは外国に対してだから、
>民主主義という枠の中では武力行使は存在しない。

見てのとおり↑これは民主主義を根底から理解していないド阿呆
しかしこういった民主主義を根底から破壊するド阿呆はクサヒとか日教組に大量にいる

「民意に基づく政治体制=民主主義」
 ではなく
「民意より、平和の教えを賜るお役人様の意図に基づく政治体制=民主主義」
 とするド阿呆

民主主義を擁護するなら、まず278とかクサヒとか日教組全教みたいな
民主主義を根底から否定している連中を潰すことから始める必要がある

753 :278:02/08/22 08:58 ID:ILzLMvpJ
>>750
てめーが高校の時ヴァカだったって話が俺にどんな関係があるんだ?
西尾幹二なんか読む気ねーから、講釈垂れたきゃ、あんたが自分の言葉でやれよ。

754 :文責・名無しさん:02/08/22 08:59 ID:g+hQf3Im
278たんハァハァ

755 :文責・名無しさん:02/08/22 09:09 ID:dwZufcKc
韓国政府が読売社説に抗議だと。

756 :文責・名無しさん:02/08/22 09:14 ID:v6+q5u2I
>>755
ワラタ

757 :278:02/08/22 09:18 ID:ILzLMvpJ
>>754 おう。やっぱ政治はエロティズムでないとな。
>>755 政府が一民間企業にね。官僚の対応が見物だな。
なんか暇だから、マルチ野郎>>752の相手してやるよ。
「民意に基づく政治体制=民主主義」
おまえ、この民主主義ってファシズムでも共産主義でもなんでも入るだろ。
こんなの定義になってねーよ。まさか西尾幹二ってヤツの言い草じゃねーだろうな(w。
うぜーから消えろ。マルチなんてスレのルール違反するヤツに民主主義を語る資格はない。

758 :文責・名無しさん:02/08/22 09:20 ID:b2XmsNW1
>>753
ハハハハハ そういう神経ではとても話はできないよ。いきなりやくざ言葉?
おお、恐わっ。
なんで読む気がないの? 個人主義に対して根本的な間違いがあるよ。
個人が先で国家が後、ってなあに?
個人主義という考えの生成の過程で、個人と国家がそんな対立軸にあったなんて
初耳だから。
その後の、
>にもかかわらず、民主主義そのものへの固着がナショナリズム化している矛盾。
なんか、理解不能だよ。

ま、さっきの本、読んでみなよ。悪いこと言わないから。


759 :278:02/08/22 09:24 ID:ILzLMvpJ
>>758
なあ、普通の神経してて朝っぱらからPC向かって「ハハハハハ」
なんて打てるヤツの言葉を真に受ける気になれると思うか?
朝日のすっすっすはっはでも読んでろよ。
あと人に何か尋ねるなら先に自分の考え方を語れ。どっちが礼儀知らずだ。

760 :文責・名無しさん:02/08/22 09:31 ID:b2XmsNW1
>>759
お前は朝からハハハッハと笑えないのか? 不健康なヤツだ。
それと、>>757の中に西尾幹二の名があるが、レス違い。
興奮しないで、書け。何、誤爆してんの?

761 :文責・名無しさん:02/08/22 09:33 ID:b2XmsNW1
>>759
返事ないし、もう仕事に行くから。後は夜ね。

762 :278:02/08/22 09:35 ID:ILzLMvpJ
>>760
笑っても、いちいち書くかよ。そういうのを品がないって言うんだよ。
あんたは柳美里かよ。757なんて、意味ない当てこすりに決まってるだろ。
誤爆はあんただ。
とにかく自分のスタンス語る気ない卑怯者なら俺に絡むな。

763 :ご注進がいったようですな:02/08/22 10:03 ID:TLTsG3/I
読売社説に異例の抗議( 8/22)

 韓国政府の国政弘報処は二十一日、読売新聞が「終戦の日」の十五日付で掲載
した社説に対し「アジアでの日本の戦争を歪曲(わいきょく)、美化しており、
アジア諸国の公憤を引き起こすものだ」とする抗議を発表した。

 社説は「歴史をすなおに見直したい」と題し、日本の現代史に対する一方的な非難、
批判や自虐的な歴史観の再検討を主張したもので、韓国や韓国政府の政策を名指しで
批判したものではない。韓国政府が特定の国の新聞社説に対する抗議を公開し発表する
のは異例だ。

 抗議は「今後、過去史の敏感な事案については関連するすべての国々が納得できる
普遍的かつ常識的な視角に立って接近することを望む」などとし、個別的な異見は認
められないとの立場を明らかにしている。  (ソウル 黒田勝弘)



764 :ご注進がいったようですな:02/08/22 10:06 ID:TLTsG3/I
>>個別的な異見は認められないとの立場
まさに言論統制ですな、それも他国のメディアに対して

765 :ご注進がいったようですな:02/08/22 10:09 ID:TLTsG3/I
しかし、これを報じているのが産経の黒田勝弘
なのが笑える。まあ意図は分かるが。

アサピーはどうした?

766 :文責・名無しさん:02/08/22 10:10 ID:b2XmsNW1
韓国の本質ですね。これって、産経しか出てないの?
ま、黒田さんは凄いけど。朝日や読売の反応は?

767 :文責・名無しさん:02/08/22 10:13 ID:WNvT1+i/
韓国なんて無視でいいんじゃネーノ
奴ら調子に乗りすぎ

768 :韓国は言論弾圧全体主義国家:02/08/22 10:14 ID:zVJg6MGo
韓国は、経済協力開発機構(OECD)加盟国では
初めての自由言論弾圧監視対象国に指定
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/09/06/20010906000011.html

769 :文責・名無しさん:02/08/22 10:17 ID:b2XmsNW1
そう。無視が一番いい。でもね。無視してて済まないこともあるから。
無視してたら、日本海は東海になり、いつの間にか竹島どころか、対馬も
韓国領になっちゃう。

770 ::02/08/22 10:18 ID:pX8+Vd+6
>>767

今まで無視してきたからつけあがってる面もあるんじゃないかな?
抗議するときは、抗議するでちゃんと日本も声にだしていかないと
だめだよ。

771 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/22 10:23 ID:O65arVEf
>>42
>>73
>>229-231
>>310-311
所詮、これらのレスに何一つマトモに反論できず、
論点ずらしレスや罵詈雑言レスしか出来ない時点で、
いかに今度の読売の社説がdでもかが証明されたようなものだ。(w

772 :名無し:02/08/22 10:24 ID:mUlhNTmX
>1 サンケイによると,韓国政府が読売に抗議したと言う。
対日宣伝に邪魔なのだ。とんでもない金大中政府だ。

日本政府は体韓政策を一本化すべきだ。
小泉さん、
領土を占領されて、友好政策では,単なる屈服と外国人は見るぞ。


773 :寒国:02/08/22 10:24 ID:0+Ssaap0
自由言論弾圧監視対象国が他国のマスコミ報道にケチを付けるってのは
なにか当たり前のような気もするな。
なにしろ自由言論弾圧監視対象国なんだから。
北も南も全体主義国家(w

774 :極めてまともな社説:02/08/22 10:26 ID:TLTsG3/I
だと思うが、なにか?

775 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/22 10:31 ID:O65arVEf
>>771にあるレスを読んで尚且つそう思えるなら、
そういう保守系メディアに洗脳された人にいうことは何も無いよ。(w
早くマインドコントロールから抜け出せるといいのだがな。

776 :予感が当たりました。:02/08/22 10:44 ID:gr9pKNtw
507 名前:多分使われてる言葉の意味が違うんだよ 投稿日:02/08/17 18:10 ID:F/nRuPGH
ミ,,゚Д゚彡y━~~ ID:dLPKhIorの話してる言語での反論は日本人には無理だな。

508 名前:職業右翼の組織的カキコ 投稿日:02/08/17 18:12 ID:dLPKhIor
>>507
罵詈雑言の1行レスしかできないところが、
いかに今度の読売の社説がdでもか、良く象徴してるよ。(w

509 名前:文責・名無しさん 投稿日:02/08/17 18:25 ID:YoIkNrvU
自分の書き込みが非難されるのは、読売の社説がトンデモなせいってか(w

510 名前:176など 投稿日:02/08/17 18:34 ID:DK13h0yl
>>506
堂堂巡りの予感(w

777 :戦後から:02/08/22 10:51 ID:TLTsG3/I
続いたご都合メディアに脳を犯されている方に
何もいうことはないよ。(w

早く目が覚めるといいんだけどね


778 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/22 10:58 ID:O65arVEf
>>776-777
所詮、マトモに反論できず罵詈雑言レスしかできないことで
いかに読売の社説がdでもか再度証明されたようだ。(w

779 :算数が苦手な職右:02/08/22 11:02 ID:q3ZSs9Rl
396 :職業右翼の組織的カキコ :02/08/17 18:17 ID:dLPKhIor
私も見ていたが、
証言VTRに出ていた最年少は私が見た範囲では当時18歳だったと思ったがな?
11歳のソースってあるのか?
もし、あったとしたら訂正もされずにそのままなのか?
ソースキボンヌ。
398 :テレ朝は気付かなかったようだが :02/08/17 18:29 ID:F/nRuPGH
>>396
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 76歳の人が当時何歳だったかぐらい逆算できるでしょ。


780 :文責・名無しさん:02/08/22 11:52 ID:b2XmsNW1
>職業右翼の組織的カキコ

時間がないから端的に書く。

>>42
>>73
>>229-231
>>310-311
>所詮、これらのレスに何一つマトモに反論できず、
>論点ずらしレスや罵詈雑言レスしか出来ない時点で、
>いかに今度の読売の社説がdでもかが証明されたようなものだ。(w

違うよ。だいたい、このスレ来る人で全部読んでレスしようとしてる人なんていないでしょ。
工作員や粘着君や厨房なら有り得るけど。
自分の気になったモノだけ読んでレスしてるだけのが実状。
それと、ご指摘の部分、当然ということで無視されている節もある。つまり、満州事変は
侵略でなかったと思う人はレスが付けられないでしょ。あなたの書き方では?
違いますか?
僕ならそうですね。リアルタイムで見ていたとしても。僕も満州事変は侵略だなんて思ってないよ。



781 :文責・名無しさん:02/08/22 12:27 ID:pSJ0t5Ur
ここって、もはや隔離スレ?

782 :文責・名無しさん:02/08/22 12:41 ID:l4ZgCE2J
読売社説に異例の抗議( 8/22)

 韓国政府の国政弘報処は二十一日、読売新聞が「終戦の日」の十五日付で掲載
した社説に対し「アジアでの日本の戦争を歪曲(わいきょく)、美化しており、
アジア諸国の公憤を引き起こすものだ」とする抗議を発表した。

 社説は「歴史をすなおに見直したい」と題し、日本の現代史に対する一方的な非難、
批判や自虐的な歴史観の再検討を主張したもので、韓国や韓国政府の政策を名指しで
批判したものではない。韓国政府が特定の国の新聞社説に対する抗議を公開し発表する
のは異例だ。

 抗議は「今後、過去史の敏感な事案については関連するすべての国々が納得できる
普遍的かつ常識的な視角に立って接近することを望む」などとし、個別的な異見は認
められないとの立場を明らかにしている。  (ソウル 黒田勝弘)


8月15日付・読売社説 [終戦の日]「歴史をすなおに見直したい」
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020814ig90.htm


783 :文責・名無しさん:02/08/22 13:27 ID:Kj+ER0Nw
日本ってはっきり言って外国の目を気にしすぎなのよ。
読売は韓国の抗議を気にせず、このまま中立正道な意見をお願いします。
うちは読売だ。ガンバレ

784 :名無し:02/08/22 13:40 ID:cLW0YIpd
読売ちょっぽし見直した。

785 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/22 14:32 ID:2i2WGfT4
>>779
>私が見た範囲
という日本語が読めないらしい。(w
で、その76歳の人が出てきたのは何時何分ごろなんだ?
これほど騒いでて、その程度のことも分からないはずないよね。(ww
ということでよろしく。
>>780
「満州事変」が侵略で無いとしたら、一体あれはなんと表現すべきなのか教えて下さい。(w

786 :文責・名無しさん:02/08/22 14:35 ID:IkRPDWQM
朝日真理教信者は怖い。

787 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/22 14:37 ID:2i2WGfT4
>>786
結局>>785の問いには何一つマトモに答えられないということでよさそうだな。(w
罵詈雑言の1行レスしか出来ないところをみると。

788 :通りすがりの装甲巡:02/08/22 14:37 ID:SiWQef19
>>785
>>私が見た範囲
>という日本語が読めないらしい。(w
>で、その76歳の人が出てきたのは何時何分ごろなんだ?
>これほど騒いでて、その程度のことも分からないはずないよね。(ww
見たことしか理解できないようなオツムだから晒されんだよヴォケ(藁
まず“76−65=?”を解いてから出直して来い


789 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/22 14:42 ID:2i2WGfT4
>>788
だから、その「76歳」の人がテレビに出てきた時間がいつで、
どんな内容か具体的にレスするだけのことなんだけど、
なんで、そんなにむきになるのかな?(w

790 :通りすがりの装甲巡:02/08/22 14:50 ID:SiWQef19
>>789
このスレのどっかに動画がおっこってるはずだから自分で探せ

791 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/22 14:52 ID:2i2WGfT4
>>790
>自分で探せ
何でそのレスをはることができないんだろうな?(w

792 :通りすがりの装甲巡:02/08/22 14:53 ID:SiWQef19
>>790
訂正
“このスレ→マスコミ板”

793 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/22 14:56 ID:2i2WGfT4
>>791
どうやらその動画をみつけることが出来ないらしい。(w
それでよく人に「自分で探せ」なんて言えたものだな。
生まれつき虚言癖がある方ですか?(ww

794 :通りすがりの装甲巡:02/08/22 14:57 ID:SiWQef19
>>791
ついでだから教えてやる
特集始まって9分19秒後だ
はい終了(藁

795 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/22 14:57 ID:2i2WGfT4
すまん>>791>>792の「通りすがりの装甲巡」のことね。(w

796 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/22 14:59 ID:2i2WGfT4
>>794
どんな内容とか、「動画を探せ」とかレスしておきながら、
結局そんな程度のレスしかできないようだ。
やはり単なる右翼得意の誹謗中傷だったのかな。(w

797 :通りすがりの装甲巡:02/08/22 15:02 ID:SiWQef19
だって儂動画落として持ってるもん。
なんで一々探してやらなきゃならんわけ?。

798 :通りすがりの装甲巡:02/08/22 15:08 ID:SiWQef19
まったく夏厨って奴は・・・・・
ほれ↓
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/6493/index.html

あーなんてお人よしなんだろ儂

799 :朝日S級戦犯:02/08/22 15:11 ID:TCXUlMRH
朝日真理教の信者は救われないよ。
彼らの得意技
「論理のすりかえ」
「論点のすりかえ」
「論点の飛躍」
見事な詭弁技です。
これは中国共産党の得意技です。

800 :文責・名無しさん:02/08/22 15:35 ID:LFRvvMG7
396 :職業右翼の組織的カキコ :02/08/17 18:17 ID:dLPKhIor
私も見ていたが、
証言VTRに出ていた最年少は私が見た範囲では当時18歳だったと思ったがな?
11歳のソースってあるのか?
もし、あったとしたら訂正もされずにそのままなのか?
ソースキボンヌ。
397 :文責・名無しさん :02/08/17 18:23 ID:Fbpr99HR
- 11歳、奇跡の軍人 - テレビ朝日「南京戦の真実」捏造疑惑追求拠点

ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/8906/


398 :テレ朝は気付かなかったようだが :02/08/17 18:29 ID:F/nRuPGH
>>396
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 76歳の人が当時何歳だったかぐらい逆算できるでしょ。

402 :文責・名無しさん :02/08/17 19:24 ID:1COvtWVt
>>396
前のレスを見れば書いてあるでしょう。
本に1926年生まれと載ってた。
訂正するなら出版社がしなければいけない。




ちなみに397のリンク先は移転してます。(>>798
ソースキボンヌと言っておいて6分後のレスすら見ない
職業右翼の組織的カキコの書き逃げ体質。


801 :文責・名無しさん:02/08/22 15:35 ID:B/FtmTnD
>>798
そうそう、お人好しすぎ。まっそれが日本人のいいとこだけどね。もう少し相手みて対応した方が
いいかも。韓国人の面倒見て痛い目に遭ってるんだから。(藁

802 :文責・名無しさん:02/08/22 15:56 ID:/aa8HI9X
>>278
天皇の写真をあがめないと犯罪者……
教育勅語……

(σ´ω`)σ 貴様!! 雁屋哲&シュガー佐藤コンビに洗脳されているな!?


803 :文責・名無しさん:02/08/22 16:09 ID:3sp4Y/KN
>>798
逃げたようですね w


804 :文責・名無しさん:02/08/22 16:15 ID:/aa8HI9X
>>798!? (´ω`;≡;´ω`) >>798はどこへいったの!?



805 :文責・名無しさん:02/08/22 16:16 ID:/aa8HI9X
まちがった
(σ´ω`)σ職業右翼の組織的カキコ
こっちだった

806 :文責・名無しさん:02/08/22 16:20 ID:k+0p4aII
>>806
ネタかと思って笑うてしもたやないかい

807 :文責・名無しさん:02/08/22 16:23 ID:6esX/ti2
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い


808 :文責・名無しさん:02/08/22 16:28 ID:f4ZzCXJa
みなさまアンケートにご協力下さい。

既にプロ市民と隣国の組織票にやられ短時間のうちに差がついて
しまいますた。
清き一票をお願いすます

今回愛媛で「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書が採用されたことについて
http://clickanketo.com/cgi-bin/q.cgi?q0001172911

809 :文責・名無しさん:02/08/22 16:29 ID:k+0p4aII
次に上がってくる産経叩きスレのIDは要確認だな>807

810 :文責・名無しさん:02/08/22 23:46 ID:LDFkkpzq

8月23日付・読売社説(1)
 [「日本海」呼称]「政府は毅然として『歴史』を守れ」

http://www.yomiuri.co.jp/08/20020822ig90.htm


811 :文責・名無しさん:02/08/23 00:19 ID:LBsO6w+L
>>278よ、帰ってきたか?もうさいりーんとかふざけたことぬかすなよ。
おまえの言う弁証法的・・・ってのに従えば、
このところ騒ぎ出した右寄りの考えは、結局のところ
偽善的な戦後民主主義をアンチテーゼとして
出て来ているに過ぎないと私は考えるが、どうだ?


812 :文責・名無しさん:02/08/23 01:24 ID:of9EAxyt
>>810
キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!

813 :文責・名無しさん:02/08/23 03:37 ID:Z9iLVHFQ
読売社説に異例の抗議( 8/22)

 韓国政府の国政弘報処は二十一日、読売新聞が「終戦の日」の十五日付で掲載
した社説に対し「アジアでの日本の戦争を歪曲(わいきょく)、美化しており、
アジア諸国の公憤を引き起こすものだ」とする抗議を発表した。

 社説は「歴史をすなおに見直したい」と題し、日本の現代史に対する一方的な非難、
批判や自虐的な歴史観の再検討を主張したもので、韓国や韓国政府の政策を名指しで
批判したものではない。韓国政府が特定の国の新聞社説に対する抗議を公開し発表する
のは異例だ。

 抗議は「今後、過去史の敏感な事案については関連するすべての国々が納得できる
普遍的かつ常識的な視角に立って接近することを望む」などとし、個別的な異見は認
められないとの立場を明らかにしている。  (ソウル 黒田勝弘)


814 :278:02/08/23 04:22 ID:v5u0Fptx
>>811
そういう側面もあるだろう。アカのこじつけにうんざりって気持ちはわからんでもない。

しかし、本質的な問題は「個人主義なき民主主義」さ。
このスレのヴァカも議会制民主主義が多数決のことだと思いこんでいたヤシがいたし。
スレ違いになるから手短にまとめるが、俺は元々、日本と韓国どっちが偉いなんて糞みたいな議論をする気はない。
最初から、「自虐史観」の自っていうのが気に食わないって言ってるだけだ。
だいたいナショナリズムを=愛国心だと思ってるヤツもいるし。
もっと話を広げてしまうと、明治以来の日本語の翻訳があまりに意訳だから、
感情的に混乱してる状況なんだよ。「自虐」なんて問題の本質をぼかして、ヴァカをつるためのキャッチフレーズでしかない。

あとスレのカキコ読んでの感想だが、
ウヨが急成長の背景には、最近のガキは親にも殴られてねーし、
学校の体罰もねーし。結局、暴力で思想統制された経験がねーんだな。
だから、エセヒューマニズムを振りかざす組合系教師への反発の方がリアルなんだよ。
コヴァなんかその典型だろ。甘やかされて自由に育って、親がエセで。
自分が暴力的な思想統制の経験がないから、反抗期が続いてる退行性人格障害者。
で、個人主義ってのは日本人には馴染まないんで、ああいうのに飛びつくんだよ。

815 :文責・名無しさん:02/08/23 04:30 ID:4yRbC/O1
>>814

>あとスレのカキコ読んでの感想だが、
>ウヨが急成長の背景には、最近のガキは親にも殴られてねーし、
>学校の体罰もねーし。結局、暴力で思想統制された経験がねーんだな。
>だから、エセヒューマニズムを振りかざす組合系教師への反発の方がリアルなんだよ。
>コヴァなんかその典型だろ。甘やかされて自由に育って、親がエセで。
>自分が暴力的な思想統制の経験がないから、反抗期が続いてる退行性人格障害者。
>で、個人主義ってのは日本人には馴染まないんで、ああいうのに飛びつくんだよ。

うーむ これは ウヨ -> サヨ の間違いでは。

816 :文責・名無しさん:02/08/23 04:31 ID:sjaYkzb/
犯罪者が民主主義のそとにいる人がまた来たヨ

817 :278:02/08/23 04:42 ID:v5u0Fptx
>>815
どーも話が噛み合わんな。
学校で体罰が全面禁止されたのは、サヨク系っつーか、人権派が運動してたからだよ。
小田実とかな。あんたらが殴られなくなったのは、あいつのおかげ。

で、前のレスに戦前教育についていい加減なこと書いてたヴァカがいるが。
当時の教育は暴力ふるわれてナンボの世界ってわかってるのか?
儒教なんて中国産の思想をおそれ多くも日本神道と合体させてたんだぜ。

じゃあなんでそんなことになったかっていうと、元々の日本語ってのには、
論理性がないんだよ。それで難しいことはみんな漢語だったの。つまり中国語。
教育勅語も帝国憲法もすべて漢語。

ところで中国はこの「儒教の輸出」について日本に謝罪してる。
正式に、じゃないかも知れないが、確か5年くらい前。
あんたらコヴァ以外の本も読めよ。

818 :文責・名無しさん:02/08/23 04:46 ID:K8QX4GrT
>>817
>小田実とかな。あんたらが殴られなくなったのは、あいつのおかげ。

さりげなく小田実をマンセー(w

で、後はキチガイ理論で中国をマンセー(ww

819 :文責・名無しさん:02/08/23 04:47 ID:4yRbC/O1
>>817

うーん もっと単純に説明できんかの。

820 :文責・名無しさん:02/08/23 04:51 ID:Y2R/ahfx
>>813
アジア諸国とか、嘘八百並べ立てないでほしいな。
オマエら半島と共産党独裁中華人民共和国だけがアジアなのかよ。
思い上がりすぎだよ。
人間だったら精神病院に入れられるけど、
国がサイコだとどうにもならねー!

821 :文責・名無しさん:02/08/23 04:53 ID:wUmuqefh
>278
西欧と他の相違を西欧は絶対普遍で他の文化はこれに従う事で進歩する、
といったニュアンスが感じられるような。

822 :278:02/08/23 05:03 ID:v5u0Fptx
>821
まあ今の我々が民主主義的自由により発言している以上、そうだな。
資本主義以外の経済手法がすべて自滅したように、
民主主義以外の政治手法はとりあえず自滅しつつある。
このスレで好き勝手吠えてる連中も読売も、
国体を蘇らせて鍛え直してもらうつもりはないんだろ?

823 :278:02/08/23 05:06 ID:v5u0Fptx
×手法 ○システム
>>820 俺もそうは思うがね。国が正式にそういう発言をしたら、
それは内政干渉。奴らと同じ穴のムジナになっちまう。

824 :to 278:02/08/23 05:15 ID:RIL6UqV2
>>元々の日本語ってのには、 論理性がないんだよ。それで難しいことはみんな漢語だったの。つまり中国語。
>>教育勅語も帝国憲法もすべて漢語。
 漢語って言うけど、中国語じゃないよ。所謂仮名漢字のことで、これは日本語の音節表記です。これは日本語の表記を変えただけだから、論理性との関係はない。
>> ウヨが急成長の背景には、最近のガキは親にも殴られてねーし、学校の体罰もねーし。結局、暴力で思想統制された経験がねーんだな。 だから、エセヒューマニズムを振りかざす組合系教師への反発の方がリアルなんだよ.
 これは全く意味不明。なに?「だから」って。これは論理的じゃないね?
もう少し勉強しようね。知らないことについては言及しない方が賢明ヨ。

825 :to 278:02/08/23 05:18 ID:RIL6UqV2
>>822
もう少し新聞を読め!
先進ヨーロッパでの右傾化の事実を知らないのか?
あれは反民主主義的なんだよ!だから問題になってるのさ。

826 :nitiro:02/08/23 05:19 ID:3r5V60Oi
>>817
>当時の教育は暴力ふるわれてナンボの世界ってわかってるのか?

今の道徳とかは実話じゃなくて、子供も共感しにくいよな?
戦前の修身を少しだけ読んだことがあるが、
結構感動したぞ。
今からでも、教育現場に復活させて欲しいな。

827 :文責・名無しさん:02/08/23 05:20 ID:ebsmOZ6O
今度はエセ日本語文化論に突入

とどまるところを知らない電波だね

828 :文責・名無しさん:02/08/23 05:24 ID:wUmuqefh
イスラム諸国で民主主義がイスラム原理主義を駆逐しつつある、というような傾向は見られない。


829 :278:02/08/23 06:10 ID:v5u0Fptx
>>824
おまえこそ知らないことにでしゃばるな。恥ずかしいぞ。
本居宣長って知ってるか?>>825だっけ見当外れ。
民主主義のシステムで、非民主主義が台頭したってことが問題になってるの。
多分、昨日のあんま頭よくないヤツだろ。
>>828
だから勉強しなってば。
エジプトやサウジアラビアやクウェートはイスラムじゃないのか?

俺はもう寝るからレスつけたいヤツは、「自分の頭で考えて」レスつけろよ。
825は新聞を読んでるんじゃなくて読まされてるんだよ。しかも意味わからないまま。

830 :278:02/08/23 06:13 ID:v5u0Fptx
>>824一度、大和言葉だけで自分の意見言ってみろよ(笑。

831 :278:02/08/23 06:23 ID:v5u0Fptx
>>824
>これは全く意味不明。なに?「だから」って。
だからてめーみたいなウザい野郎が教師になったら、
生徒は何言ってもリアルな答えが得られないてめーに反発して、
右翼化する。そういう話。
俺が教師だったら、生徒は人権派プロ市民になるかもな(笑。

832 :to 278:02/08/23 06:28 ID:RIL6UqV2
ちゃんと反論しろよ。どこをどう読めば、教育勅語が中国になるんだよ?漢字で書かれてるからか?それに、また、飛び出したね?ぷっ。
本居宣長だって?止せよ〜。読んでいやしないくせに。知ってるけど、
それがどうしたっての?どう関係あるの?あれが唐心より大和心を
重んじてたのは知らないな?仕事中にで勉強しなさい。

833 :to 278:02/08/23 06:34 ID:RIL6UqV2
>>だからてめーみたいなウザい野郎が教師になったら 生徒は
何言ってもリアルな答えが得られないてめーに反発して、
右翼化する。そういう話。
君ねぇ、偉そうなこと言うんだったらさ、もう少しでいいので、
論理的かつ冷静に話してごらん?とても安直な発想で、言いたい
事は分かるけど、ちょっとねぇ・・・。取り敢えずは宣長も読んで
おくこと。

834 :文責・名無しさん:02/08/23 06:37 ID:F4hrhdc2
また、あのヴァカ来てたのか?毎日夜勤お疲れさん。>職業反日のv5u0Fptx

電波ばっかり飛ばして、読み分けるのが大変だ。
今朝はコーヒーを吹き出すことがないようにしないとね(w)

835 :文責・名無しさん:02/08/23 06:39 ID:0/uW5E6J
結局278って何が言いたかったの?詳細キボンヌ


836 :to 278:02/08/23 06:39 ID:RIL6UqV2
>>834
あとはよろしく。疲れたんでファミレスでも行ってきますわ。

837 :278:02/08/23 06:39 ID:v5u0Fptx
>832
小林秀雄の本居宣長だよ。そこに書いてある。
もともと漢語は儒教といっしょに入ってきた。
それ以前に入って来た言葉は単語であって、言語構造ではない。
忠君にしても愛国にしても、これが奨励されたのは封建制の維持のためで
対象は武士だから、漢語ってのは、知識階級の言語だったわけ。
で、当時の庶民はだいたい大和言葉なんだよ。漢語(音読み含む)は明治以降。
近松と鴎外の文章を比べてみろよ。で、どうして庶民に難しい漢語が必要になったかというと。
あとは自分で考えな。

838 :防人:02/08/23 06:42 ID:XC2DIDa2
>137サンフランシスコ条約で東京裁判の受認義務を...

という人が真に多いので法的解説をしよう。
サンフランシスコ条約第11条に確かにそういう条文がある。
しかしそれは同条の後段にかかる文言としての意味しかない。
すなわち講和条約発効後も連合国の了解無しに禁固刑受刑者を釈放せず拘禁しつづけることだ。
補足すれば戦争犯罪の責任追及は講和条約発効をもって停止するというのがウェストファリア
条約以来の慣習法であってその例外規定としての第11条なのだ。
換言すれば1952年4月28日以降は戦犯受刑者を拘禁しておく法的根拠がなかったのだ
(日本国憲法の施行後であることにも注意)。遅くとも最後の戦犯釈放交渉が終了した時点で
この条項は失効したのだ。

839 :文責・名無しさん:02/08/23 06:46 ID:we4xjkUf
278は単に俺は賢いんだ、啓蒙してやる、馬鹿ども、と自己顕示しているのでしょう。


840 :文責・名無しさん:02/08/23 06:49 ID:h5N8KNLN
>>835
「難しい事を捻くり回して、他人に判り易く説明出来ない程度の自分の能力を
晒している」に100アサヒ(w

841 :278:02/08/23 06:53 ID:v5u0Fptx
>>839
まあto 278←こーいう厨に対してはそうかもね(笑。
>>840
それは言えてる。でも俺のレスって、くだらん因縁つけられるから仕方なし答えてるけど、
スレ違いなんだよ。だから短くしたいわけ。で、短すぎて説明不足になるわけ。
時間使いたくないから読み返さないし。ネチケット的に問題っていう自覚はある。

842 :文責・名無しさん:02/08/23 06:55 ID:F4hrhdc2
>>837
ちょっと無理があるね。明治以降の漢語の増加は単に技術的な問題でしょ。
西欧語の翻訳が急務だったわけで、だから西周は天才だよ。明六社をもっと日本は
評価すべき。
だがら、漢語の導入及び大衆化は必然だった。漢語を一般化しなければ近代化できなかった。
それは、逆に言えば漢語の一般化で江戸時代まで知識階級、特権階級だけが使用していた
漢語の流布によって知識を流布したことに異ならない。江戸時代だって漢語は使われている。
そんなの当たり前じゃん。新井白石が大和言葉で文章を書いたのか?w

それと中共が儒教の輸出を謝罪したなんて事があったら、それこそナンセンス。
儒教に対して失礼な話で文化大革命の本質が現れているね。輸出されて謝罪するような
思想は世界中のどこにだってない。そういう事を許す思想こそ謝罪されるべきだ。

843 :防人:02/08/23 07:05 ID:XC2DIDa2
>278
俺は日本人だが、国体には何の義理もねーぞ。自分の国だから自分で変えるってのが、戦後民主主義なんだよ。
だいたい国体の連中だって、日本を勝手にファシズムに仕立てたんじゃねーか。おめらは幼児性が抜けずに、
ダメな親でもいい親だったと思いたいガキといっしょだな。

民主主義なら大正デモクラシーで経験済み。「自分で変え」てきた実績だってないわけじゃないだろう。
「国体の連中」ってのはプラカードを持ち替えた共産主義者のことさ。そして「戦後民主主義」の主導者も
相当共産主義にかぶれていたのじゃないか。君が昭和何年生まれか知らぬが。ついでに言っとくが日本に
「ファシズム」はなかったんだよ。あったのは軍国主義でさえない、単なる「軍国調付和雷同」という風潮
に過ぎない。民主主義なぞというものは制度化してしまえば空気のようなもので「言論や政権構築のための
フェアなルール」くらいの意味しかない。歴史観の見直し云々ということとは範疇の違う言葉だ。

844 :文責・名無しさん:02/08/23 07:08 ID:4yRbC/O1
この電波 v5u0Fptx は単純にスレ違い又は論点ずらし厨房で良いのだな。

845 :278:02/08/23 07:13 ID:v5u0Fptx
>>842
なんであんたの話が俺への反論になるんだよ。ちゃんとレスの流れを読んでくれ。
「技術的な問題」があったから、国体も漢語を使ったって意味のレスに、
DQNが「漢語じゃない日本語だ」ってヴァカな反論してきたんだぞ。
どうしてto278じゃなくて俺にレスつけるんだ?
あと、無駄な雑学は省けよ。恥ずかしい。ただでさえスレ違いってわかってるか?

中国の謝罪の話は小渕か誰かの中国訪問の時に出たんだよ。
新聞じゃ小さくしか扱ってないが。
>輸出されて謝罪するような思想は世界中のどこにだってない。
中国人は日本をイデオロギー的に一人前だと思ってないんだよ。
つまり思想を無批判に受け入れる、精神年齢の低い国ってこと。
まあ東京裁判さえ自力でできなかったわけだし、そう評価されても仕方ない部分はある。

で、それをアメリカの圧力っていううざい反論が面倒だから、断っておくと。
官僚ぐるみ事なかれの日本の体質で、誰が象徴天皇制なんて言い出せたと思う?
同盟国じゃ国王は被告席に座ってるんだよ?
過去の日本人にあんたら何を期待してるのさ。
今の日本の官僚が事なかれでDQNなように、過去の官僚もそうだったの。
例外はいるけどね。俺は個人でなくて体質あるいはシステムの話をしてる。
・・・・・さすがに疲れた。寝る。

846 :文責・名無しさん:02/08/23 07:16 ID:we4xjkUf
中観などの日本への歴史認識批判のトーンは恐らく今後は抑制されていくとは思う。



847 :278:02/08/23 07:21 ID:v5u0Fptx
>>843
他のDQNよりは筋通ってるからレスつけとく。
しかし俺は「日本は一度も自分で自分を変えてない」とは言ってない。
>「戦後民主主義」の主導者も 相当共産主義にかぶれていたのじゃないか。
それでも、これは嘘っていうか、ひどすぎる。
主導者ってGHQだろ?つくる会も改憲派もそう言ってるし。
マッカーシーが共産主義だって?アメリカ人にそう言って見ろよ。
アカ狩りって知ってるよね。
>ついでに言っとくが日本に 「ファシズム」はなかったんだよ。あったのは軍国主義でさえない、単なる「軍国調付和雷同」という風潮
に過ぎない。
だったらなんで戦後、日本は象徴天皇制になったんだ?
あんたは、天皇の政治発言力が復活するべきだと言いたいんだな?

848 :文責・名無しさん:02/08/23 07:30 ID:CIUE+mSp
読売は自虐史観を語る前に朝日に対する自虐的態度を改めよ
どーせ巨人戦のチケットつけなきゃ売れねーよ
どーせ拡材朝日の倍つけなきゃ売れねーよ
どーせ学生人気企業ランク朝日よりずーっと下だよ
どーせ読売の社説なんか誰も読まねぇーよ

849 :文責・名無しさん:02/08/23 07:31 ID:voviaLOm
「天皇の政治発言力が復活……?」

850 :文責・名無しさん:02/08/23 07:31 ID:Bphcxi7n
中華「人民」「共和国」も朝鮮「民主主義」「人民」「共和国」も、
アメリカ「合衆国」も「共産」も「政党」も、元はといえば
日本人が発明した漢語だね。
(ただし「合衆」は古代の中国に由来している)

日本人の造った漢語を現在の国名にしている中国万歳。

851 :文責・名無しさん:02/08/23 07:32 ID:4yRbC/O1
v5u0Fptxて奴は自虐史観の言葉が嫌いなだけで
良く此処まで宣えるのは素晴らしい。

852 :文責・名無しさん:02/08/23 07:34 ID:we4xjkUf
敗戦による皇軍神話の崩壊の反動によって皇軍無敵を犯罪集団日本軍とすることで、
自らを「良い日本人」として「悪い日本人」から区別されたいという願望の産物といえる。




853 :文責・名無しさん:02/08/23 07:34 ID:+Xjnhw07
>>847
凄い話が飛躍してる。

854 :文責・名無しさん:02/08/23 07:38 ID:F4hrhdc2
>>847

あのね。278の話はお話としておもしろい。ディテールでは当たってる部分がある。
例えば、日本にファシズムがなかったとか、さ。
それと俺がレスを付けたのは、全然おかしくない。流れを読んでのレス。
で、あなたの話は面白いが、過去の日本人に何を期待するんだ。という言葉を見たとき、
それだけで吐き気を催すような嫌悪感を感じた。
あなたは過去の日本人に何も期待できないのか?もし、そうだったら、可哀想な人だよ。
俺は、過去の日本人にはその歴史に感謝するのみ。

それと、象徴天皇制は戦前には天皇機関説だったよ。知ってるでしょ。


>職右のヴァカ
レスが来ていたので。お前が、満州事変を侵略だなんて思っている程度の頭の持ち主なら、
日本の歴史を勉強しろ!!もちろん、教科書ではダメ。最低、少なくともこのスレだけでも
1から読めばいい。それだけだ。

855 :文責・名無しさん:02/08/23 07:45 ID:F4hrhdc2
>>847
ついでにもう一つ。
天皇が政治権力を持っていた時代って、いつことを指してるの?
まさか昭和時代の戦前を指しているんじゃないだろうね。天皇が権力を
持ったのは、あなた、700年くらい前までに遡るじゃないか?
最初が大化改新の後の天皇親政。645年!1300年以上前。次が平安遷都の頃。
それから、建武の中興。日本の歴史上3回しかないよ。
 

856 :防人:02/08/23 07:52 ID:XC2DIDa2
>42 :職業右翼の組織的カキコ

満州事変についてはリットン調査団が日本の権益の存在を認め、それが中国側の排日侮日政策に
より危うくなっていたことを認めている。が解決手段(満州国建国)に瑕疵があるというような
趣旨の報告書を出している。しかし日本の軍事行動を自衛のものとは認めない、といっても直ち
に非合法な侵略と判定したわけではない。日本に対する懲罰動議が国連で採択されたわけでもないし、
追放されたわけでもなく、自分からキレ飛び出ただけだ(ちなみにソ連のフィンランド侵攻について
は明白に侵略行為と断じられてソ連は国連を追放された、1939年英仏が軍事懲罰する寸前までいった)。
だから「準侵略」とはいえるだろうが君が鬼の首でもとったようにハシャぐのもどうかな?
まして現地人の「足による住民投票(人口流入)」によれば満州国は法治国家として住みやすかったものと思われる。

>73 :まあ、中国侵略と真珠湾攻撃以降の太平洋戦争を意図的に切り離して考えようとするのは、
所詮無理があるということだ。

あなたとは別の意味で(米英側の継続的な日本徴発策動という意味で)無理があるだろうね。
しかし蒋介石政府・中国政府は一方的な犠牲者だったと言わんばかりの構図もおかしいと思う。
この件についてはまだまだ米英側がドキュメントの公開をしないので不明のことが多いので判ったつもりになるのはよそうな。

>310:オランダ領だったインドネシアにおける慰安婦狩り(これを否定する見解はほとんど無い)
は無視...

全体からすれば無視できる量じゃないの、スマラン事件なんぞ。しかもアレは日本軍には自浄能力があることを証明した事件でもあった。

857 :to 278:02/08/23 08:00 ID:RIL6UqV2
>> ID:v5u0Fptx
 只今。な〜んだ、本居宣長を持ち出したのはそういうことね。あの本を全部
読んだかどうかは知らない。でも、欠陥が多い事は知ってるね?
 さて、面倒なので、明治憲法が中国だと言うのなら、あの、漢字とカタカナ
混じりの文章が一回、漢文で書いて、その後に書き下したものってことになる
んだよ?わかる?何故なら書き下した時点でそれは日本語だから。
 ついでに言うけど、「ファシズム」云々と言うのは定義を明確にしないと
意味がないんで、無駄に議論をしないようにネ。

858 :防人:02/08/23 08:21 ID:XC2DIDa2
>847
>>「戦後民主主義」の主導者も 相当共産主義にかぶれていたのじゃないか。
>それでも、これは嘘っていうか、ひどすぎる。
主導者ってGHQだろ?つくる会も改憲派もそう言ってるし。
マッカーシーが共産主義だって?アメリカ人にそう言って見ろよ。
アカ狩りって知ってるよね。

あのね、敵の敵は味方だろう、と勝手に決めないことだ。GHQの民生局はほとんど共産主義者一歩手前だったし、あの日教組はGHQの後援でできたのだぞ。
日本の国体を破壊するために共産主義者を野放しにしたのだ。それとマッカーシーの赤狩りのチョイ手前まで米国では大統領府の周りにも共産主義は民主主義の
一種くらいにしか思っていなかったヤツも大勢いたのだ。

>>ついでに言っとくが日本に 「ファシズム」はなかったんだよ。あったのは軍国主義でさえない、単なる「軍国調付和雷同」という風潮
に過ぎない。
>だったらなんで戦後、日本は象徴天皇制になったんだ?
あんたは、天皇の政治発言力が復活するべきだと言いたいんだな?

これもきみの知識のあやふやさを物語るな。憲法を改正したのはあくま
でアメリカの意図であって当時の日本人の意図ではない(追認したとい
うことはあるだろうが)。象徴天皇制という言葉もはじめて現れた日本
語で”神聖にして侵すべからず”のフレーズを連想して君の頭の中でむ
すびついているのだろう。前者(象徴)の機能が旧憲法下にもなかった
わけではない。また後者は”国家元首無問責”を唄ったもので天皇に主権
があるという趣旨ではない(立憲君主国では大抵ある)。
「天皇の政治発言力が復活」など私は求めないが(それを詐称したやつが
いるというのが正しい反省の仕方だと思う)名誉の中心としては位置付けるのは
あり、だと思う(たとえば英国のように軍の最高司令官として形式上女王がつく
など、もちろん直属は首相に決まってるわけだが)。
復活もありだと

859 :文責・名無しさん:02/08/23 08:49 ID:lrlgs4Ey
誤りを指摘されては論点ずらしに奔走する。
278はもはや自分の脳内にある”自己神格化神話”にしがみつくだけの存在だね。

860 :文責・名無しさん:02/08/23 09:18 ID:IaOIEr2M
韓国政府が読売社説に異例の抗議★●

読売社説に異例の抗議( 8/22)
 韓国政府の国政弘報処は二十一日、読売新聞が「終戦の日」の十五日付で掲載
した社説に対し「アジアでの日本の戦争を歪曲(わいきょく)、美化しており、
アジア諸国の公憤を引き起こすものだ」とする抗議を発表した。

 社説は「歴史をすなおに見直したい」と題し、日本の現代史に対する一方的な非難、
批判や自虐的な歴史観の再検討を主張したもので、韓国や韓国政府の政策を名指しで
批判したものではない。韓国政府が特定の国の新聞社説に対する抗議を公開し発表する
のは異例だ。

 抗議は「今後、過去史の敏感な事案については関連するすべての国々が納得できる
普遍的かつ常識的な視角に立って接近することを望む」などとし、個別的な異見は認
められないとの立場を明らかにしている。  (ソウル 黒田勝弘)


861 :908:02/08/23 09:28 ID:3r5V60Oi
>>860
>関連するすべての国々が納得できる
>普遍的かつ常識的な視角に立って接近することを望む

んな事言っても、韓国の主張って世界的に特異なんだよね。
どうするんだろうか?

862 :文責・名無しさん:02/08/23 09:32 ID:lrlgs4Ey
>>695
カキコの順番が逆且つ遅レスで申し訳ないが・・・

>日本語わからんヴァカが大量に釣れてるな。
>この程度の理解力だから退行性人格障害コヴァごときに洗脳される>683-685

( ´,_ゝ`) プッ反”論”出来ずにレッテル貼りか・・・、
ディベートでこれをやると「敗北宣言」みなされるんだよ。

863 :文責・名無しさん:02/08/23 09:34 ID:lrlgs4Ey
訂正
×ディベートでこれをやると「敗北宣言」みなされるんだよ。
○ディベートでこれをやると「敗北宣言」とみなされるんだよ。

864 :文責・名無しさん:02/08/23 09:39 ID:GgfE52np
読売の韓国離れは実によろこばしい
例の韓日共催支持のころからは変わったなあ

865 :文責・名無しさん:02/08/23 09:41 ID:kOsaimTG
>>864
W杯含めて、サッカーが商売にならないことが分かってくると、
韓国離れはもっと他のマスコミ含めて広がると思うよ。


866 :文責・名無しさん:02/08/23 09:41 ID:z5QNnidr
韓国うぜえ。

867 :文責・名無しさん:02/08/23 09:41 ID:SDXQ7p6A
今日の日本海名称問題の社説も(・∀・)イイ!!!

868 :文責・名無しさん:02/08/23 09:46 ID:6Uxrfvhd
278は可哀想な人なのでもっと優しくしてあげて。

869 :文責・名無しさん:02/08/23 09:57 ID:BoXbPZmr
278はもうずっと死ぬまで無知でバカな大衆に腹を立てながら生きてゆくんだろなぁ。
うん、確かに可哀想だ。

870 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/23 10:03 ID:9Gr2g9uY
>>798

871 :文責・名無しさん:02/08/23 10:03 ID:wcaSdqHZ
共催が決まったときナベツネは
「だからオレは初めから共催にしろと言ってたんだ」と言ってたよな
日韓友好のため、の意味
このおっさんも考えを改めたかのな

とうやく保守=勝共=親韓というしがらみも消えつつあるのだろう


872 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/23 10:07 ID:9Gr2g9uY
>>870
通りすがりの装甲巡さん。
やはり、単なる妄想だったようだな。(w
しかし、、前もこんなことしてなかったか?(ww
ホントすぐ反対意見に対し嫌がらせをするのはよくないぞ、
産経信者(職業右翼?)さん。

873 :文責・名無しさん:02/08/23 10:10 ID:SmZqSGLZ
最近読売カッコ良過ぎ。巨人は嫌いだが読売とろうかな。

874 :職業右翼の組織的カキコ:02/08/23 10:18 ID:9Gr2g9uY
まあ、このスレは>>771にあげたスレに何一つマトモに反論できないことで
結論は出てるがな。

875 :文責・名無しさん:02/08/23 10:19 ID:cqYrAQm7
>>860

韓国大使館に抗議しましょう。私はすでに送りました。

http://www.mofat.go.kr/mission/emb/jp_menuadd_view.mof?seq_no=138&menu_add=24&ipage=1&si_dcode=JP-JP&m_title=公館紹介&TOTAL_ROW=6&num=3

876 :文責・名無しさん:02/08/23 10:21 ID:Iep61BfD
大使館に抗議しても屁とも思わないんじゃないか?

877 :文責・名無しさん:02/08/23 10:22 ID:SmZqSGLZ
>>875
やめとけ。民団経由で襲われるぞ。

878 :文責・名無しさん:02/08/23 10:23 ID:dy5uBURA
>>872

誤爆じゃないか?

879 :文責・名無しさん:02/08/23 10:24 ID:EChqdUwO
>877
脅迫ですか?警告ですか?
警告にみせかけた脅迫ですね?

880 :文責・名無しさん:02/08/23 10:36 ID:fsf9v1V8
>>879
脅迫ですめばいいんだけどね
暴行とかもありえるしね



881 :文責・名無しさん:02/08/23 10:42 ID:6TQ/hK88
まだ、総連・民団は怖いという宣伝やってるのか


882 :文責・名無しさん:02/08/23 10:43 ID:dXfGIKvP
>>874
×スレ
○レス

883 :文責・名無しさん:02/08/23 10:47 ID:JSLwz0YN
チョンが日本人を傷つけたら、排斥運動でもしますか。

884 :文責・名無しさん:02/08/23 10:52 ID:AV1mDOqs
>>883
しましょ。

885 :文責・名無しさん:02/08/23 11:08 ID:fsf9v1V8
>>883
すでに起きてるじゃないか、そういう事件
でもマスゴミは流していないが

886 :文責・名無しさん:02/08/23 11:10 ID:+UsKDDrf
>>877
韓国大使館には今迄に10回以上抗議してますが、
いかなる圧力も、脅迫もうけてませんよ。

887 :文責・名無しさん:02/08/23 14:12 ID:42uIQs+d
>>883
大分で恩人一家を殺傷するとても人間とは思えない事件があった。
あ、あいつら人間じゃあ(以下略

888 :文責・名無しさん:02/08/23 14:35 ID:PbGsIOnK
韓国や朝鮮の「補償するニダ」に耳を傾けるヴォケどもだけが負担するという
選択的戦後補償制度でもできんもんかね。もちろん朝日は率先して売上全てを
献上するに違いないんだし、自称市民団体も全財産寄付するんだろうから、
それだけで相当の額になるだろう。向こうはただ金だけほしいんだからこれで
いいんじゃない?

889 :278:02/08/23 15:06 ID:v5u0Fptx
>>854
>あなたは過去の日本人に何も期待できないのか?
てめーの発想には飛躍があるんだよ。帝国の官僚=日本人か?
過去の日本人みんななんで誰も書いてねーだろ。
俺が自分のアイデンティティの一部として選ぶ日本は、俺が決める。
そんな普通の常識もないあんたに個人主義がわかってるとは思えんね。
>>857
本当に頭悪いな。漢文ってのは中国語を日本語に直した言葉。
中国語も英語も、日本語表記されれば日本語なんてことは、あまりにも当たり前。
もともとの日本語の語彙と構造に、論理性が乏しいから、そういうことをして日本語は変わってきたの。
で、それは権力者による恣意的なものであったりしたわけ。
あんたの発想はなんか民青くさいんだよな。今が日本語ならみんな日本語よ!みたいな。

890 :908:02/08/23 15:14 ID:1vIXxd2K
>>889
>もともとの日本語の語彙と構造に、論理性が乏しいから、そういうことをして日本語は変わってきたの。

それも引っくるめて、日本語だよね?
逆に、明治維新以降は、日本語が中国語に取り入れられたんだから。
だからって、「中国語は語彙と構造に論理性が乏しいから、そういうことをして中国語は変わってきたの」とは言わないよね?


891 :278:02/08/23 15:22 ID:v5u0Fptx
>>858
>GHQの民生局はほとんど共産主義者一歩手前だったし
おまえがアカが嫌いなのはよくわかったよ。
だけど、この定義はひどすぎる。ってか、聞いたことない。
労働運動を認めればアカっていう認識なら、世界は今やどこも真っ赤。
アメリカなんて完全にギルドに支配されてる。で、どこがアカじゃないんだ?
イスラムかアフリカの封建国家へでも行けよ。常識なさすぎだんだよ。
>「天皇の政治発言力が復活」など私は求めないが(それを詐称したやつが
いるというのが正しい反省の仕方だと思う)
これと軍国主義はなかったっていう、あんたの意見は矛盾する。
詐称したヤツがいて、そいつが国を動かしたんだから。
イタリアで起きたファシズムと構造的にどう違うんだよ。
それにあんたの言う正しい反省って東京裁判そのものじゃないか。
>>869
本音言えばファシストになりたいよ(笑。

892 :文責・名無しさん:02/08/23 15:24 ID:DQqdCfOg
>>889
面白い生き物だな。不快ではあるが。

893 :278:02/08/23 15:25 ID:v5u0Fptx
>「中国語は語彙と構造に論理性が乏しいから、そういうことをして中国語は変わってきたの」とは言わないよね?
言うよ。もしそうなら。
でも、日本語みたいに文法まで変わったわけじゃないだろ?
だから「中国語は語彙が乏しいから」だろうが。

894 :いかくん:02/08/23 15:31 ID:j+eJNx6j
>>858素朴な労働運動は共産党宣言以前からあった。
それと、マルクス、レーニン主義がどう結びつくのか
漏れにはさっぱりワカラン。教えてチョ?


895 :文責・名無しさん:02/08/23 15:51 ID:Ddzge0ZX
>860
単に韓国国内が日本という共通の敵を欲している時期なんだな
悔しかったら反日無しで国をひとつにまとめてみろ

896 :文責・名無しさん:02/08/23 16:12 ID:EChqdUwO
韓国から「反日スローガン」を無くせば民族が雲散霧消してしまうのではないだろうか。

可哀相な民族だよ心から同情する。

897 :文責・名無しさん:02/08/23 16:12 ID:UOws6VJl
>民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから。
>民主主義国が武力行使を行うのは外国に対してだから、
>民主主義という枠の中では武力行使は存在しない。

見てのとおり↑これは民主主義を根底から理解していないド阿呆
しかしこういった民主主義を根底から破壊するド阿呆はクサヒとか日教組に大量にいる

「民意に基づく政治体制=民主主義」
 ではなく
「民意より、平和の教えを賜るお役人様の意図に基づく政治体制=民主主義」
 とするド阿呆

民主主義を擁護するなら、まず278とかクサヒとか日教組全教みたいな
民主主義を根底から否定している連中を潰すことから始める必要がある

戦後ド阿呆丸出しの自称「民主主義」を排除し、
日本を民意を重視するという意味の真の民主主義国家するためにも
読売のような提起は重要だろうね

898 :http:// m126004.ap.plala.or.jp.2ch.net/:02/08/23 16:14 ID:BOJXvRfF
guest guest

899 :文責・名無しさん:02/08/23 16:16 ID:l5rv4wXk
>>898
君は何がやりたいのかね。

900 :文責・名無しさん:02/08/23 16:20 ID:UOws6VJl
>>278
>「民意に基づく政治体制=民主主義」
>おまえ、この民主主義ってファシズムでも共産主義でもなんでも入るだろ。

ファシズムっておまえ意味わかってる?w

共産主義国家は全然民意に基づいてないぞ
勝手に造るなよw
むしろおまえの好きな「民主的(またはヘーワ的)を自称する勢力による独裁(278の言う民主主義)」だな
まさか共産主義と共産主義国家は異なるとか言うんじゃねえだろうなw


901 :898:02/08/23 16:23 ID:BOJXvRfF
なつかしくなって・・・

902 :文責・名無しさん:02/08/23 16:24 ID:cBbvHInz
読売新聞社説 『日本海』呼称 政府は毅然として『歴史』を守れ
 これも、政府・外務省の対応の鈍さが問題をこじらせたケースと言えるので
はないか。
 国際水路機関(IHO)が、日本海を「東海」と改称するよう求める韓国の
主張に応じて、来年改訂予定の海図「大洋と海の境界」の最終稿から、日本海
の掲載ページを削除した、という。
 韓国の主張は受け入れられないが、日本政府も毅然(きぜん)と対応してこ
なかった責任を自覚すべきだ。IHOに断固抗議するとともに、韓国にも「日
本海」の呼称の正当性を強く主張する必要がある。
 韓国の主張には問題点が多い。朝鮮半島から見れば日本海は「東海」だろう
が他のどの沿岸国にとっても、東の海ではない。北極海が、世界中のどの国か
ら見ても北の方向にあるのとは異なる。
(つづく)


903 :文責・名無しさん:02/08/23 16:24 ID:cBbvHInz
(つづき)
 「日本海」の呼称は、歴史的にみても正当性がある。
 十七世紀初頭のイタリア人宣教師の手による世界地図に登場し、日本の鎖国
時代の十八世紀末以降、欧州を中心に定着した。韓国が主張するような、二十
世紀前半の日本の植民地政策によるものなどでは決してない。
 それにしても、日本政府は事態がここまで進む前に、なぜ、きちんと手を打
たなかったのか。
 韓国が呼称変更を持ち出したのは、一九九二年の国連地名標準化会議でのこ
とだ。その後、韓国はIHOなどに猛烈な根回しを展開した。これに対する日
本政府の動きは極めて鈍く、IHOへも効果的な働きかけをしてこなかった。
 日本政府には“前科”がある。二〇〇〇年に発効した日中漁業協定は、東シ
ナ海を「東海」と表記している。世界中の地図、日本中の地図に「東シナ海」
と表記されている海を、公式文書の中で、わざわざ「東海」としたのは、どの
ような理由からか。
(つづく)


904 :文責・名無しさん:02/08/23 16:24 ID:cBbvHInz
(つづき)
 「チャイナ・スクール」と呼ばれる外務省の親中派グループが中国に迎合し
た結果だろう。まことに情けない。
 中韓両国の要求を受け入れれば、日本の地図には、二つの「東海」ができて
しまうことになる。
 韓国が、黄海を「西海」、東シナ海を「南海」と呼ぶのは自由だが、国際的
には通用しない。そもそも、韓国が中国や国際社会に対して、東シナ海を「南
海」とせよ、などと要求しているという話は聞かない。
 日本海についてだけ、韓国が自国中心的な要求を持ち出すのは、日本政府が
これまで、筋の通った対韓外交をしてこなかったためだ。政府は、毅然とした
姿勢で対応しなければならない。
[読売新聞2002年8月23日]

905 :文責・名無しさん:02/08/23 16:41 ID:UOws6VJl
最近、読売は正論を訴えるようになったな
それに応じてかテレ朝は反日ヒステリーが倍加されたようだが

906 :文責・名無しさん:02/08/23 16:48 ID:4ZDo8ijZ
スレ違いだが、外務省といえば今週の週刊ポストも外務省を叩いてたね。
なんでも北朝鮮の情報提供者兼逆スパイへの報酬をケチりまくってたとか。

スパイ一つ人心をロクに把握出来ぬ外務省当局って一体・・・・・
ここにきて外務省は中国の出先機関ぶりを発揮しだしたてるな(ー_ーメ)

恥ずかしいというか売国奴が外務省職員をやっていると思うと
情けないの一言に尽きる。国民がしっかりしなけりゃ日本は本当に
滅びるぞ!冗談抜きに(--;) ウ

907 :漆黒斎:02/08/23 17:08 ID:S8sX623y
読売を韓国から守ろう

908 :文責・名無しさん:02/08/23 17:21 ID:02eMLsqg
読売に応援メールしました。
読売=ジャイアンツのイメージがあるのが痛いね。
社説はすばらしいのに。

909 :文責:名無しさん:02/08/23 17:37 ID:VvrGpzzL
>>906
昨日、関係者が書いた文の複製を読んだので今朝買ったよ。
速報+でも極東でも話題になってなかったのが不思議だが..



910 :文責・名無しさん:02/08/23 17:40 ID:wOMpdbOY
最近、実家の親父は産経から読売に乗り換えたけど、
ジャイアンツの記事はうざいというほどじゃないと思う。
夕刊は充実しているのは(・∀・)イイ!!

911 :なななし:02/08/23 17:59 ID:fUQ94OKg
>>889

> 俺が自分のアイデンティティの一部として選ぶ日本は、俺が決める。
> そんな普通の常識もないあんたに個人主義がわかってるとは思えんね。

それは個人主義じゃなくって「わがまま」。

912 :なななし:02/08/23 18:14 ID:fUQ94OKg
>>891

GHQ民生局が、日本の変革にマルクス主義者を多く使ったのは事実だよ。
それが「民生局は共産主義者一歩手前」の根拠だと思うけど、諸説ある。

それの真偽について書くならともかく、そういう説自体を「知らん」って…。
「天皇陛下=お父さん」の時もそうだったけど、あんた無知すぎ。
「人間宣言」とか「赤狩り」とか、高校の教科書レベルの話しか知らんのか?

913 :文責・名無しさん:02/08/23 18:26 ID:O76VvfW9
俺は来週中に読売を取るぞ〜!!

914 :>>278:02/08/23 20:52 ID:zTdIrEGK
力説されてる個人主義について、もう少し詳しく説明してぽ。

個人主義に対する理解度やスタンスの違いがはっきりすると
議論?の展開も本質的な部分で鮮明になるかと。

915 :文責・名無しさん:02/08/23 21:46 ID:kE+Trx2g
野球のシーズンが終わったら読売にしてもいい

916 :278:02/08/23 22:30 ID:v5u0Fptx
>>912
俺は847の主導者っていうのにレスしただけ。もう少し前後読んでくれ。
単に道具として使われたコミュニストが主導者か?
>>897
だからマルチレスするな。2ちゃんのルールさえ守れないのに、民主主義がわかるのか?

917 :to 278:02/08/23 22:32 ID:RIL6UqV2
>>889 わかったよ。明治憲法は中国語ってことでいい。日本良い国清い国なんてのも中国語なんだな?新発見だがね。
ついでに、またまた空想の翼を広げるようだけど、俺が民青みたいだって?
もう洒落にもならないよ。大体昔の民青とか言って知ってるのか?君まだ学生だろ?知らないことは言うなって・・。さっきの本居宣長だって全然読んで
ないじゃない?小林の大著を読んだのか?てっきり本居宣長の著作を読んだと思ったよ。あんまヒヤヒヤさせることは言わないでね。
 あと、さっきの続きだが、ファシズムってなんだ?偉そうに喋ってたけど、
説明してごらん?

918 :文責・名無しさん:02/08/23 22:37 ID:AapyMwXp
アメリカめ。
いよいよ日本の軍事力を必要としているってことだな。

919 :278:02/08/23 22:38 ID:v5u0Fptx
>>917
その話は長くなる。基本的に自己責任ってのがベース。
国家の責任というのは、個人の参加責任の上で成立する。
今の刑法とか、だいたいこーいう考え方がベースなんで、そっちを参照してもらいたい。
みなさんの国家論や民主主義はあまりに情緒的。

920 :文責・名無しさん:02/08/23 22:46 ID:RIL6UqV2
>>916
議論のルールさえ守ってないのは誰だ?
>>918
アメリカの本音は日本の軍事力ではないよ?軍事技術の格差が途方も
ないんで、足手まといになるだけだって。これはアメリカ人が言ってる。要はお金と、他国の軍事参加による孤立化の防止じゃない?

921 :テロリズムと民主主義の戦いとは言うが:02/08/23 22:48 ID:BYBdr2OC
イスラムナショナリズムと西欧ナショナリズムの衝突といった観がある。

922 :文責・名無しさん:02/08/23 22:56 ID:UOws6VJl
>>916
>だからマルチレスするな。2ちゃんのルールさえ守れないのに、民主主義がわかるのか?

「2chのルール」を勝手につくるなよw
おまえがルールを勝手につくることが「民主主義」なのか?
↓「武力行使の回避」を「民主主義の第一義」と妄想するだけのことはあるな

>民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから。
>民主主義国が武力行使を行うのは外国に対してだから、
>民主主義という枠の中では武力行使は存在しない。

見てのとおり↑これは民主主義を根底から理解していないド阿呆
しかしこういった民主主義を根底から破壊するド阿呆はクサヒとか日教組に大量にいる

「民意に基づく政治体制=民主主義」
 ではなく
「民意より、平和の教えを賜るお役人様の意図に基づく政治体制=民主主義」
 とするド阿呆

民主主義を擁護するなら、まず278とかクサヒとか日教組全教みたいな
民主主義を根底から否定している連中を潰すことから始める必要がある

戦後ド阿呆丸出しの自称「民主主義」を排除し、
日本を民意を重視するという意味の真の民主主義国家するためにも
読売のような提起は重要だろうね

923 :文責・名無しさん:02/08/23 23:08 ID:UOws6VJl
>民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから。

この前提に立てば、武力行使大好き国家アメリカは民主主義国家ではないことになるなw

924 :文責・名無しさん:02/08/23 23:12 ID:unDKXz0f
 ま、ドーデモいいけどさ。
 民主主義と自由主義の関係について、シュミット、ハイエク、
トクビルの説に触れながらのべよ。
 それがワカランヤシは、民主主義と自由主義の相互関係が
理解できていない。
 多義的な用語たる「民主主義」をとらえて、あーだ、こーだ
いっても、不毛。不老林でも毛は生えない。

925 :文責・名無しさん:02/08/23 23:14 ID:GxcILBy+
>>924
紫電改ならどうだろう。

926 :文責・名無しさん:02/08/23 23:15 ID:unDKXz0f
 >>917 本居宣長に触れるのは、賢明だな。ウンウン。
バカウヨを自称するくせに、概要すらシランヤシもいるがw

927 :文責・名無しさん:02/08/23 23:16 ID:unDKXz0f
 >>925 紫電改なら、ウヴゲは生えるかも(爆

928 :文責・名無しさん:02/08/23 23:21 ID:08Gjp5Xy
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い


929 :文責・名無しさん:02/08/23 23:22 ID:UOws6VJl
多義的にしても↓これはぶっとびすぎだろうw

>民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから。

そもそも多義的に表現されること自体が問題だろ
特に戦後日本では曲解されすぎた
278みたいな妄想民主主義も含めてだが

こういう「戦後民主主義」なるクサヨ独裁主義から、
民意を中心とした真の民主主義を構築することが必用

クサヨ独裁(戦後民主主義)の原点が占領軍支配にある
だからこそ読売の提起は、実は戦後問題そのものを問うていると言える

930 :文責・名無しさん:02/08/23 23:23 ID:MPmbIJwL
一九五一年(昭和二六年)五月三日の
米国上院(各州2名選出、米国では最高権威の議決機関)の
特別外交軍事合同委員会で、
解任されて帰国した直後のマッカーサーは、

『東京裁判は間違いであった。日本が戦争したのは、
SECURITY(安全保障または自衛と訳してもよい)
と証言した。』

また
『太平洋において米国が過去百年間に犯した
最大の政治的過ちは、共産主義者を中国において
強大にさせたことだと私は考える。』
とも明言した。

http://www.senyu-ren.jp/

http://www.senyu-ren.jp/AA/13.HTM

931 :文責・名無しさん:02/08/23 23:26 ID:JvXbRmkm
>>927
やはり懐かしの「101」が一番だろう。頭にはペンペン草さえ生えなくなるよ

932 :文責・名無しさん:02/08/23 23:59 ID:i38NcmI0
読売まともな社説を載せたな。

前から戦争、靖国、日本国、天皇等と、キーワードが並べば
ほら軍国主義だ!侵略戦争だ!日本が一方的に悪い!とか安直に言われたものだが、
もう少し冷静に検証するって事が国民の中で行われてこなかったよ。
そういう検証を妨害していたのは他ならぬ朝日新聞を始めとするマスコミと
それに踊らされていたプロ市民どもだろう。

戦争というものや当時の情勢というものについて考える事を止めたり、
一方的な意見だけで押し通そうとするならば、前回失敗した事をまた繰り返すことになるぜ。

最近、歴史を見直すという発想が出てきているが大変意味のある事。
色々な意見を公言できなかった今までが異常なんだけどな。

高度経済成長の時「戦後は終わった」と言われたが、それは物質的な事。
本当の意味で、戦後の終わりは近いのかも知れないな。

933 :なななし:02/08/24 00:08 ID:SAtB+tLc
>>922

> おまえがルールを勝手につくることが「民主主義」なのか?

彼にとってはそれが「個人主義」らしいですよ。


934 :278:02/08/24 00:47 ID:iSi5zyEp
>>917
>日本良い国清い国
これは大和言葉の文法だろ?どこが漢文なんだ?
それからファシズムについて知りたいなら、まず自分で語れ。あるいは自分で調べろ。
>>924
どの定義に触れて欲しいのか先に明示しろよ。西尾の傀儡か?人名並べて得意になるなんて、右翼ってより権威主義。
まあ、読売にすり寄りたいんだから、それも道理だけどな。

あと>民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから。
については、民主主義は武力や金による権力闘争を回避するシステムという意味だと説明しなおしたはずだが。
過去レス読み直せ。
民主的な武力の選択はあっても、民主主義化で権力争いのための武力闘争はないだろう?
学生運動とか言うなよ。あれを民主的だと評価したいんなら別だが。

935 :278:02/08/24 00:49 ID:iSi5zyEp
×民主主義化
○民主主義下 あるいは民主主義システム内 具体的には民主主義国家

936 :文責・名無しさん:02/08/24 00:51 ID:83eHFJbv
とりあえず次スレは立てず278も別板にどうぞ

937 :文責・名無しさん:02/08/24 00:52 ID:Up6c0o0R
20年遅いな!!!!!この遅れを取り戻すのはたいへんだぞ

938 :278:02/08/24 00:54 ID:iSi5zyEp
>>917
「同じ日本人」がウヨの決まり文句。「同じ人間」が民青的サヨの決まり文句。
そこで思考停止して、具体的にどこがどう同じかが思考的空洞状態。
いっとくけど、俺はおまえらが言うような意味では「同じ人間」でも「同じ日本人」でもない。

939 :読売から出ます。:02/08/24 00:58 ID:MKkqMs2h
http://www.chuko.co.jp/new/20029/150062.shtml
『ぷちナショナリズム症候群−若者たちのニッポン主義』
香山リカ 著

サッカーの日の丸ペイント、アイドルの君が代独唱、空前の日本語ブーム――軽やかに、なんとなく、
“愛国心”を謳歌する若者たち。果たしてこれは右傾化でファッショの萌芽なのか? 時あたかも米国
テロ事件、欧州極右の台頭等、世界情勢が混迷するなか、若者心理の専門家が、この「愛国ごっこ」に
潜む日本社会の変質と、近未来のシナリオを探る。

新書判 208ページ 本体680円+税 ISBN4-12-150062-8 C1236


940 :民主主義は国民国家統合においては有用だが:02/08/24 01:01 ID:kARocKq2
宗教や民族間の紛争においてはむしろ激化を煽る傾向があると。


941 :文責・名無しさん:02/08/24 01:03 ID:7oebE5xN
>>938
>「同じ日本人」でもない。

ワラタ。そんなこといってる暇があったら、仕事しろ。


942 :文責・名無しさん:02/08/24 01:04 ID:iPkkLOkL
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い
板違い


943 :文責・名無しさん:02/08/24 01:06 ID:eMzP6ODx
>>278の言うところもわからんでもないが・・・
このスレで>>278に対してレッテルはりしかできない連中は
単なる負け犬だ。世間一般で自分のファーライトな見解を
認めてもらえず、2ちゃんねるで愚痴をこぼす輩に過ぎない。

話は変わるが、最近の読売の社説の意義はこれまでの
日本総左翼化傾向から(マスコミを含めて)、ようやく
本格的な問題提起をマスコミが始めて来た、ということだろう。
以前もこのスレで書いたが、右寄りの勢力が最近騒ぎ出してきたのは
現在の日本の欠陥ある体制へのアンチテーゼとしてだと私は考えるのだが、
それもこれも極論すれば、戦争に負けたときに、戦前の価値観を全否定してしまった
ことによるものと私は考える。
確かに高度成長期までは経済一辺倒で来れたから、戦後の矛盾は
現れては来なかった。しかし経済的な欲求を満たした段階で
次に何かというときになって、戦後の矛盾した体制に一部の
愛国心ある者が気づきだした、というところではないか?

私は左翼の存在も、右翼の存在も否定はしない。
どちらかの勢力だけになると、大きな危険があるからだ。
しかし、朝日のような過去を捏造してまで反日主義者の
量産を行おうとするマスコミは、国益の観点からしても
決して存在してはいけないと考える。社会民主的な勢力へと
もう少し右に歩み寄ってくることを願うばかりである。


944 :文責・名無しさん:02/08/24 01:07 ID:7oebE5xN
>>939
香山リカって、お手軽なテーマでお気楽な言説たれるよなあ。
「ぷちナショナリズム」なんて恥ずかしくて、プロが使うなよ。

945 :文責・名無しさん:02/08/24 01:10 ID:7oebE5xN
>>943
オマエモナー>前4行

何をいまさら>後

946 ::02/08/24 01:14 ID:SqyUkKLP
>>「同じ日本人」がウヨの決まり文句。「同じ人間」が民青的サヨの決まり文句。

ウヨはひとくくりだけどサヨはえらい限定してるな〜(W
で?
あんた何的サヨだよ?
民青的といっしょにされたくないサヨと見たが何か反論ある?


947 :なななし:02/08/24 01:20 ID:SAtB+tLc
>>916
> 単に道具として使われたコミュニストが主導者か?

もうちょっと勉強しなって。

http://touarenmeilv.hoops.livedoor.com/makkasar.htm
> …我が国を全体主義へ導く危険な矛盾を抱えている原因は、之を捏造した
> ホイットニー准将以下GHQ民政局がアメリカ共産主義者の巣窟であり、
> 国民主権を掲げ、国民議会を唯一の絶対的機関としたフランス暴力革命を
> ブルジョア民主主義革命と賛美していたからである。
> だからGHQ憲法草案には「土地及び一切の天然資源の究極的所有権は、
> 人民の集団的代表者としての国家に帰属する」という赤い条項が存在していたのだ。

勿論歴史だから、様々な見方があるんだけど(私は単なる理想主義者だったと考えてるし)
「GHQ民政局がアメリカ共産主義者の巣窟」
だったという主張をしている人は少なからずいるんですよ。

それすら知らないで他人をDQNだの無知だの言っている恥ずかしさに気付きなさいって。

948 :文責・名無しさん:02/08/24 01:22 ID:2kllQXlg
>>943
考えが甘すぎ。
そんな呑気な結論を出しているときではない。

949 :943:02/08/24 01:23 ID:eMzP6ODx
>>945
だから私が言いたいのは、そういう意見も言わず
ただ他レスの揚げ足とりしかしないお前みたいな奴を指しているんだよ。
お前が2ちゃんねるに来てるのは何のためだ。時間つぶしに
日ごろの鬱憤を晴らすためか?だったら本でも読んで勉強しろ。
いいたいことあるならお前の考えも添えろ。

950 :>>1 は以下を熟読せよ。:02/08/24 01:23 ID:Ygr8RNcQ
「自由主義史観」とは、その名の通り、その史観が自由主義的な史観である、
というメッセージがこめられている。それに対置される史観は「自虐」であり
、その有害性はその史観の持つ「自虐度」によって決定される。この図式が一部
の保守系の人々に熱狂をもって受け入れられ、彼らは寵児となった。
 本当に彼らの史観が自由主義なのか(彼ら以外のものは自虐なのか)、これは
科学的に測定しようがなく、単なる反共の象徴としての意味しかないのかもしれ
ないが、真実は解らないのでこのイデオロギーを唱道する「専門家」に任せると
しよう。その代わりに、私は、「自由」と「自虐」というメッセージが何を意味す
るか、考えてみる。
 このメッセージは、歴史に対する態度を二つのグループ(自由主義的で誇りある
史観/自虐で反日的な史観)に分ける。いうまでもなく、歴史観も思想信条の自由
市場における選択対象である。そこで人々の行為(選択)も、二つのグループ
(自由主義的で誇りある選択/自虐的で誇りを損なう選択)に分けられることになる。
いわば、倫理的・規範的な意味をもつ二分法である。

951 :文責・名無しさん:02/08/24 01:24 ID:Ygr8RNcQ
 はてこのような二分法はどこかで聞いたことがある。何処かで覚えがある
とおもって考えてみると、それは臣民/非国民という宗教である。臣民であ
るなら尊皇心があり、それがない者は不忠な非国民であって悪人であり、
主義者、つまりアカでサヨク、というわけである。実際には、臣民/非国民
という概念も、それ自体曖昧な概念であり、国民・非国民と判定する権威者、
権威集団構成員の頭の中にしかない。権威者も、権威のない臣民も、みな、
各人の倫理的よりどころたる天皇への忠義、すなわち尊皇心を語り、その権威
を侵すものではないことをもって、自らの論説が「正統」であり「倫理的」で
あることを、証せねばならない。権威者はもちろんのこと、権威者に抵抗する
者であっても、天皇陛下のご真意はかくかくしかじかであると推察し、奸臣に
よってご意志がゆがめられているというレトリックを用いて、「非国民的」で
はないことをまずは主張せねばならない。非国民であるということは、犯罪者
と同義、人として倫理的ではないという烙印を押されるに等しいことだからで
ある。ある立場の科学性がどうであれ、それより先に、尊皇心にかなうかいな
か、すなわち非国民的であるかいなか、ということが優先され、ある選択肢が
排除さるのである。


952 :文責・名無しさん:02/08/24 01:24 ID:Ygr8RNcQ
 宗教になぞらえていえば、「自由主義史観」の唱道者、および、お抱え漫画家の
著作は「聖典」である。思想信条の自由市場において人々に、「商品規制」を与え、
膨大な情報化社会における出版物やメディアに、これは「アカでサヨクで自虐」
「これは誇りある主張」と、救済の指針をあたえる聖典。人々はその支持(戒律)
に従うことで、自分は選ばれている(例:新しい知識人/誇りある日本人)と信じ
ることができる。と同時に、複雑だった情報化社会は、よいもの:自由主義史観で
誇りある立場/悪いもの:自虐でアカでサヨク、に整理されてだいぶ単純に見えて
くる。そうやって大衆を安心できるのが、この史観を採用する効用である。

953 :943:02/08/24 01:24 ID:eMzP6ODx
>>948
どこがだよ?

954 :文責・名無しさん:02/08/24 01:25 ID:Ygr8RNcQ
 次に「聖典」は、選択と行為の基準であるから、権威を必要とする。
「ゴーマニズム宣言」の場合、その権威は、ナルしスティックに偉大な衣装をまとい、
時に歴史上の偉人に似せて描かれる小林でない、としたら科学だろうか。南京大虐殺、
従軍慰安婦など、「史実」に忠実に、いわば「科学的」に点検されているように見え
ながら、彼がよってたつ歴史観の主張者は、未だに非科学的な言説、すなわち「自虐」
と「自由」という対概念を語り、「洗脳」という、これまた非科学的用語をもちいて、
中国、韓国、朝鮮による「洗脳」から「脱する」ことを熱心に唱道する。藤岡信勝が
実証的研究をしてこなかったということは、いわば通説である。彼らは、批判者を
すべて「一部の」とかたづけたがるが、一方的な教科書批判を、彼らの教科書を出版
する会社と系列関係にあるメディアを動員し、一方的かつ圧倒的な偏向描写と台詞に
よって表現する漫画家、小林を動員して行うのは科学だろうか。南京大虐殺、慰安婦
にみせる「資料を重視する」態度とはうらはらな、政治的行為、ではないのだろうか。
彼らは疑わしい資料を排せというのであるが、彼らは全ての資料につき、平等にこの
ような扱いをするのだろうか。もし、中国に有利で日本、否、彼らに不利な資料が登場
すれば、彼らはそれを真実として採用するのだろうか。おそらく、
それは「洗脳」であり「プロパガンダ」である、という政治的処理をまず行おうとする
のではなかろうか。

955 :文責・名無しさん:02/08/24 01:27 ID:Ygr8RNcQ
 根拠はともかく、気に入らなければ「サヨク」「自虐」という。そうすれば、膨大な
研究の蓄積や学説の多様性を考慮することなく、不況におびえる大衆の群の中で、選ば
れた人間(新しい知識人、もしくは自虐的でない、「真の日本人」)として生きること
ができる。自由主義史観という聖なる論理(あるいは新しい歴史教科書という、聖典)
を手にいれ、思い思いにサヨクで自虐、自由主義で誇りあるもの、と既存の権威、
メディア、教師、政治家を分類することは、救済の儀式、いわば「聖なる分離」の儀礼
なのだ。
 自由と権利が認められた平和な日本において、その権利と自由の恩恵を感じることなく
「誇り」たるものを求めて彷徨う愛国者達は、この地球上にどれほど貧困と不自由と
人権侵害が満ちているかなどまったく気にかけることなく、サヨクと分類されたもの
と「闘争」するのである。

956 :文責・名無しさん:02/08/24 01:32 ID:1roDtbiT
>この地球上にどれほど貧困と不自由と
 人権侵害が満ちているかなどまったく気にかけることなく
サヨクの事だね。
サヨクは皇国史観と言ってバカにしていたね。
善悪二元論に話を持っていくなら、キリスト教かゾロアスター教
にしないとね。

957 :文責・名無しさん:02/08/24 01:34 ID:7oebE5xN
>>949
逆ギレしてんなよ。空気が読めてないから指摘しただけ。

958 :なななし:02/08/24 01:35 ID:SAtB+tLc
>>950-955

これ、キーワードをそっくり入れ替えれば反論できてしまう。
せっかく書いたのにご愁傷様(コピペ?)。

959 :278:02/08/24 01:35 ID:iSi5zyEp
>>946
「同じ個人」だよ。
>>943
その論点には同意する。だいたい俺が問題にしてるのは「自虐」という言葉の、
曖昧さにつきるんだから。
950以下、
なるほど俺はこのスレの連中の安心を脅かしたわけだな。つまり西尾や小林の洗脳を。

960 :278:02/08/24 01:37 ID:iSi5zyEp
>>957
「同じ空気」なら安心か?それは「同じ日本人」で安心するヤシ以下だな。

961 :なななし:02/08/24 01:47 ID:SAtB+tLc
>>959

いや…あなたと同じ「個人」にされると周りが迷惑すると思う。
あなたのって個人主義じゃなくジャイアニズムだから。

962 :文責・名無しさん:02/08/24 01:51 ID:1roDtbiT
アナーキストが民主主義を騙るスレは此処か。
無政府主義者はまさしくマルクスの正統な後継者だな。
278はいい加減に読売の社説について語れば?

963 :文責・名無しさん:02/08/24 02:26 ID:JjpctHE3
>>950-955
科学の語義さえ理解していない、中途半端な衒学者が書いた
悪文の典型みたいな批判文だな。論旨が随所で綻んでいるぞ。
たとえば、
>彼らは、批判者をすべて「一部の」とかたづけたがるが、
【中略】
>小林を動員して行うのは科学だろうか。

事実(この場合は信憑性のある一次資料に基づく)に基づく批判であれば、
小林がやろうがどんなメディアを使おうが科学的批判たり得る。

>南京大虐殺、慰安婦にみせる「資料を重視する」態度とはうらはらな、
>政治的行為、ではないのだろうか。彼らは疑わしい資料を排せというの
>であるが、彼らは全ての資料につき、平等にこのような扱いをするのだ
>ろうか。もし、中国に有利で日本、否、彼らに不利な資料が登場すれば、
>彼らはそれを真実として採用するのだろうか。おそらく、それは「洗脳」
>であり「プロパガンダ」である、という政治的処理をまず行おうとする
>のではなかろうか。

科学を云々しているにも拘らず、後段は何の根拠もない(いうならば悪意に基づく)
憶測に過ぎない。

以下、全文にわたり、こうした仮定と主観に基づく記述に終始している。問題外。

964 :文責・名無しさん:02/08/24 02:27 ID:/Zj+xLXW
朝鮮って民主主義じゃなかったの?

965 ::02/08/24 02:49 ID:SqyUkKLP
読売の社説にまったく反論できない278

966 :278:02/08/24 02:58 ID:iSi5zyEp
>>962 俺は因縁付けられてレスつけてただけなんだけどさ・・・。
まあ最後だし、ちゃんと語ろうか。>>943の論点もあるし。
俺は読売の社説が「現在の外交にまともなナショナリズムを機能させるべき」なら、
基本的に賛成だよ。領土問題でも米軍の思いやり予選でも同じこと。
でもそれと自虐史観ってのは関係ねーだろ。
戦後処理は943氏によれば戦前の全否定により左傾化したってことだが。
逆に右にとっては形骸化した国体を守りたい連中がいて、
そのために曖昧な決着を黙認してきた背景ってのがある。特に外交で。
>現在の日本の欠陥ある体制へのアンチテーゼ
だから今の体制の恩恵は右も左も受けてたわけさ。
戦前の価値をきちんと見直して、で、誰が得をする?ってこと。へたを打てば国体が危機に瀕するから。
(そういう背景で野中や中曽根が急にハト気取りになったと俺は感じるんだが)。
読売の社説は問題の見直しじゃなくて単に提言に過ぎない。
見直しの曖昧さに決着をつけたくないまま、なしくずしに教科書導入を目論んでるつくる会の態度も同じこと。
結局、わかりやすい民主的ルールがない。その方が右にも左にも都合いいって事態は全く変わらない。
このスレのウヨ連中の意見でさえ「日本は国民の合意により(民主的に)戦争をした」ってのと、
「軍部独裁で一部の連中に陛下と民はダマされた(でもそれはファッショじゃない)」って、
まったく噛み合わないスタンスがあるわけだしさ。

967 ::02/08/24 03:01 ID:SqyUkKLP
最後にしてくれたまえ

968 :to 278:02/08/24 03:10 ID:jx7DdVZC
>>934
でしょ?あれは日本語の文法だよね?それと同じように、帝国憲法の文法も日本の文法だって
わかるかな?使用されてる漢字順序を変えれば、君の言う中国語になるかもしれないが・・。
 あと、ファシズムについては知ってるから反論と言うか、ケチをつけたんだ。君があまり口汚いから気分悪くなってさ。
で、他の人にも訊かれてるようだが、意味わかってる?例えば、イタリアとドイツがファシズムだとしたら日本とどこが違う?たまにはちゃんと答えを下さいネ。

969 :文責・名無しさん:02/08/24 03:13 ID:SpMY0HRI
ヴァカ、一匹!

970 :278:02/08/24 03:14 ID:iSi5zyEp
>>987
相変わらずうぜーな。文法が違うって事は思考プロセスが違うってこと。
英語でモノを考えることと日本語で考えることは同じじゃない。
というかあんたは日本語がなんのために大和言葉から今の漢語英語まじりの言語にならなければならなかったのかを自分の頭で考えるべき。
ファシズムについては「は?」俺と防人とのやりとりを読んだのか?

971 :278:02/08/24 03:17 ID:iSi5zyEp
ちなみに司法試験の論文の決まり文句は、平成の今でも、
「我思フニ」マジだぜ。
いかに大和言葉じゃ、理念を説明できないかがよくわかる。

972 ::02/08/24 03:25 ID:SqyUkKLP
未来人と語ってるのか
さすがだ

973 :278:02/08/24 03:36 ID:iSi5zyEp
×>987 ○>968 細かいね(笑。

974 :to 278:02/08/24 03:44 ID:jx7DdVZC
>>文法が違うって事は思考プロセスが違うってこと。
 そんなこと知ってる。大体質問の答えになってない。
>> 日本語がなんのために〜 自分の頭で考えるべき
何でここでそうなるのか知らないが、考えるヒントでも読んでおくヨ。
>>ファシズムについては「は?」俺と防人とのやりとりを読んだのか?
読んだ上で訊いてる。それより質問に答えてとさっき言ったばかり!

975 :278:02/08/24 03:55 ID:iSi5zyEp
>>974
だからあんまり頭悪すぎるんだって。まず帝国憲法って漢語だろ?
どうして御法度じゃないんだよ。ご成文とか。
憲法にあたる概念が日本語になかったからだろ。この話は西尾の弟子が、
「技術的な目的」って書いてたが。意味わからなかったのか?
どうして小学生にわかるように書かないからってくだらん文字言われなくちゃならない。
それと「それより質問に答えてとさっき言ったばかり! 」
ガキかおまえは。そんな義務がなんで俺にあるんだ。

じゃあ最低限のマナーとして、先にあんたの考え方を聞こう。
>イタリアとドイツがファシズムだとしたら
これは仮定になってるが、あんたの考えでは?で、その根拠は?

・・・しかし、あまりにもスレ汚しだな。
あんたの低レベルな疑問でまともな議論がすっとんでるんだぜ?

976 :to 278:02/08/24 04:19 ID:jx7DdVZC
>>まず帝国憲法って漢語だろ?
そう。漢語(漢字)とカタカナだね。でも、こっちは文法のことを言ってる。
>>それと〜そんな義務がなんで俺にあるんだ。
義務はないよ。話がどんどん飛んでくから、整理したいだけ。
>>イタリアと〜あんたの考えでは?
違うよ。定義によっては日本だけファシズムにはならない。君が知った
ような口を利くからホントに知ってるかどうか確かめてるの。


977 :278:02/08/24 04:33 ID:iSi5zyEp
>>976
わざわざ司法試験の例をあげてやったろ。
>第一条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス
第二条 皇位ハ皇室典範ノ定ムル所ニ依リ皇男子孫之ヲ継承ス
第三条 天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス
これをそれ以前の日本語(大和言葉)で記述してから、同じ質問をしろ。

>定義によっては日本だけファシズムにはならない。
いい加減にしろ!
数学だって条件が変われば答えが変わる。
どうしてそんな当たり前のことが何かの答えになると思ってるんだ?

おまえ、もしサヨの代表として発言してるなら、おれはおまえと943では、
どう考えても、ウヨの方に論理性を認めるしかないぞ。
おまえのがちがち頭なら、朝日並みの捏造もやりかねない。
何しろ戦争は一般化できないと言いながら、戦争を一般化して悪いと断じてるんだ。

どうして、戦争の本質は集団性にありそこには民主性を根本的に阻害する要因がありとか、
きちんと戦争を定義付け、一般化した上で、「悪」という評価ができない?
サヨクは表向きデモクラシーを掲げてるんだから、議論のプロセスを排除することは許されないってわかるか?

978 :文責・名無しさん:02/08/24 04:40 ID:OFoDAZkK
>>977

>サヨクは表向きデモクラシーを掲げてるんだから、議論のプロセスを排除することは許されないってわかるか?

サヨクの議論のプロセスて奴は筋書きが有る奴だよね。

一般の議論のプロセスと混同しないように。

979 :278:02/08/24 04:47 ID:iSi5zyEp
>サヨクの議論のプロセスて奴は筋書きが有る奴だよね。
約一名のヴァカのせいで同意せざるを得んな。
本来はウヨがその役回りだったはずだが。
ま、これは皮肉だ。俺は個人主義者だから一本の木で森を評価はしない。
が、「そういう木が存在する森」っていう評価はできる。

980 :文責・名無しさん:02/08/24 05:01 ID:VDj6nUL5
みんな自慰しなさい!

981 :to 278:02/08/24 05:02 ID:jx7DdVZC
>>977
正直最後の段はよく分からない。
あと戦争の一般化の話ね。あれ、わかんない?
戦争を一般化できないと言ったのは普遍的な判断は下せないってこと。
その後一般化できると言ったのは、個人の内部での話です。
 何度も言うが、大和言葉云々(君は小林秀雄にはまりすぎ)
と言ったのは文法の話だよ!自分でも文法云々と言ったろ?
 あとファシズムについては定義によって適用範囲が変わるんだよ?
これ常識。さっき言った3っつの国の違いすら分からないのなら
答えなくてよろしい。その代わり知ったようなこと言わないでね。

982 :278:02/08/24 05:25 ID:iSi5zyEp
もういいよ。だいたいあんたの最初の説じゃ、憲法もすべて日本語ってことだったじゃないか。
大和言葉ってのは、基本的に主観で語る言語だから、客観的事実を語るには向いてないの。
「良き国清い国」良いも清いも主観でしょう。最初に言ったように論理的な言葉ではない。
そこで、理念を客観的に記述するにあたって、漢文を日本語化する必要性があったわけ。
それでも「元首」なんて単語は庶民になじみがないから「おとーさま」って説明したんだよ。
あとあんた「ろくに読んでもいない」っつってたのに、今度は「ハマりすぎ」?

>ファシズムについては定義によって適用範囲が変わるんだよ?
あのなあ、乳製品だって定義によって適用範囲が変わるんだぜ?
知らなかったのかよ(笑。

983 :to 278:02/08/24 05:33 ID:jx7DdVZC
確かにモ〜いい。
>>あのなあ、乳製品だって定義によって適用範囲が変わるんだぜ?
>>知らなかったのかよ
その適用範囲を聞いたんだヨ。(笑。だって?こっちこそ(大笑だね


984 :文責・名無しさん:02/08/24 05:34 ID:2x5AER53
>>943
読売の社説が問題提起だって?
目新しい事なんて何も言ってないでしょう。
むしろ、幼稚な論理で日本人を退化させようとする狙いがあるんじゃないかとすら。
目測を誤ったポピュリズムとでも言うべきじゃない。
それとも、商業的な目論見違い?

985 :278:02/08/24 05:46 ID:iSi5zyEp
目論見違いというには、このスレはマンセー状態。
>目新しい事なんて何も言ってないでしょう。
読売「大」新聞がそれを載せることに意味があるって判断したんじゃないの?
このスレも大部分はそれをマンセーしてた。
ポピュリズムを批判しても、それが売り上げにつながるわけで。
つくる会の教科書が理念を認めさせるより、採用実績をまずつくりたがってるようなもんで、
この世界はそうやって動いている。衆愚政治によって。

986 :ニュー速報プラスにスレが立った:02/08/24 05:54 ID:mlW/vVCl
【国際】韓国の国政広報処、戦争を美化する読売新聞に抗議
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1030135854/l50
1 :依頼 ◆MUJI/BsE @無印記者φ ★ :02/08/24 05:50 ID:???
 日本の読売新聞が23日、国際海図上の「東海(トンへ)」に対する名称問題と関連して
「日本海」の名称を死守すべきだとして、日本政府の積極的な対応を促す社説を掲載した。
「政府はき然として『歴史』を守れ」と題したこの社説は「国際水路機関(IHO)」が「日本海」を
「東海」に正すべきだとする韓国の主張を受け入れた」としながら「(われわれは)韓国の主張
は受け入れられないが、日本政府もき然として対応してこなかった責任を自覚すべきだ」と
指摘した。

 この社説はまた「日本海」という名称は、歴史的に見ても正当性がある」として「IHOに断固抗
議するとともに、韓国にも「日本海」の正当性を強く主張する必要がある」としている。

 これに先立って、読売は15日付の社説で、日本の過去における侵略戦争を「欧米帝国の領土
を侵略した戦争」と糊塗し「戦時中、勤労動員された女性挺身隊を、慰安婦を動員するための
制度などと、歴史をねつ造する一部の新聞のキャンペーンは、自虐史観の極め」であると主張した。

 これについて、韓国の国政広報処は20日、「読売新聞は、日本帝国主義のアジア侵略をわい
曲かつ美化し、従軍慰安婦問題も合理化した」として、抗議の書簡を読売新聞に送った。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2002082485468


987 :278:02/08/24 06:05 ID:iSi5zyEp
>「政府はき然として『歴史』を守れ」
なんでこんな国際的に理解しにくい、国内向け右翼マンセーのタイトルをつけるんだ。
「政府は地理に関する国際常識を守れ」だろ?なら外国からも理解されやすいのに。
あと、この東亜日報もわざわざ慰安婦問題と結びつけるあたり、くだらん意図があるな。

988 :文責・名無しさん:02/08/24 06:25 ID:vkr6aDG/
>>943
レッテル張りしているのは278という馬鹿なんだよ。
俺は、西尾の弟子とか、なんだっけ、帝国の官僚?とか言われたからね。
西尾の弟子になりたかったよ。高校時代に本当に感動したよ。ニーチェの「悲劇に誕生」の
翻訳も素晴らしかった。でも、大学でドイツ語さぼったし、違う大学だったし。

はっきり言って278は遊んでいるだけだと思うよ。論点をぼかすしね。


989 :文責・名無しさん:02/08/24 06:27 ID:vkr6aDG/
>>988  失礼
「悲劇に誕生」→「悲劇の誕生」

990 :文責・名無しさん:02/08/24 07:13 ID:vkr6aDG/
>278 ヴァカは黙ってればいいんだよ。
ああ、時間が掛かった。過去ログを読みに行った。278は都合の悪いことには答えず、
逃げまくり。他人を馬鹿呼ばわりしてレッテル張り。ただの荒らしじゃないの。

いいか、278
俺の>>854 のカキコの対して返答はこれだけか?コーヒーを吹き出すのは1回で終わりだ。
>>854 >あなたは過去の日本人に何も期待できないのか?

278 >>889
>てめーの発想には飛躍があるんだよ。帝国の官僚=日本人か?
>過去の日本人みんななんで誰も書いてねーだろ。
>俺が自分のアイデンティティの一部として選ぶ日本は、俺が決める。
>そんな普通の常識もないあんたに個人主義がわかってるとは思えんね。

典型的なキチガイだ。お前が >>845 で書いた内容。
>同盟国じゃ国王は被告席に座ってるんだよ?
>過去の日本人にあんたら何を期待してるのさ。
>今の日本の官僚が事なかれでDQNなように、過去の官僚もそうだったの。
>例外はいるけどね。俺は個人でなくて体質あるいはシステムの話をしてる。

はっきり書いてあるだろ。この前段でも粗雑な議論を展開し、論点をぼやかそうと
必死なだけ。
>中国人は日本をイデオロギー的に一人前だと思ってないんだよ。
>つまり思想を無批判に受け入れる、精神年齢の低い国ってこと。
>まあ東京裁判さえ自力でできなかったわけだし、そう評価されても仕方ない部分はある。

えめーが、自分で中華思想をゲロした時点で、てめーはDQNだ。他の人間を言葉で恫喝しながら
DQN、DQN、って連発した本人がこれなんだから笑える状態は通り越した。
ポツダム宣言を受諾してどうやって東京裁判を自力でできるんだ。
挙げ句の果てに他の人へのレスで天皇を権力装置にしたいのか、という意味の糞レス。
それに対して俺が訊いた >>855 の質問にはダンマリを決め込む厚顔。


991 :文責・名無しさん:02/08/24 07:14 ID:vkr6aDG/
(続き)
>>855
>ついでにもう一つ。
>天皇が政治権力を持っていた時代って、いつことを指してるの?
>まさか昭和時代の戦前を指しているんじゃないだろうね。天皇が権力を
>持ったのは、あなた、700年くらい前までに遡るじゃないか?
>最初が大化改新の後の天皇親政。645年!1300年以上前。次が平安遷都の頃。
>それから、建武の中興。日本の歴史上3回しかないよ。

とにかく、お前の言いたいのは自虐史観という言葉が嫌いだってこと。それと、お前の
「個人主義」という言葉は国家という前提なしに「個人」が先にある前提だってことだろ。
アプリオリに個人の存在があるって言いたいわけだ。
それだけのことを言いたいために、粗雑な論理と大袈裟な引用を振り撒きながら、言葉で
恫喝してるだけ。違うのか? なーーんだ、ただのサヨクじゃない。しかも、古臭い。と言われて
もしょうがないだろう。
百歩譲って、荒らすことが目的でないのなら、以上の点留意すること。


992 :文責・名無しさん:02/08/24 07:29 ID:vkr6aDG/
もう一つオマケに>278

>>854
>俺が自分のアイデンティティの一部として選ぶ日本は、俺が決める。
>そんな普通の常識もないあんたに個人主義がわかってるとは思えんね。

お前がアイデンティティの一部として選ぶ日本をお前が決めるのは、お前の勝手だよ。プッ
AKだけど、それを普遍化することは個人主義でも何でもない。お前の勝手だ。どっかの架空に
日本にお前がアイデンティティを求めても何の罪もない。だけどそれが個人主義?藁
しかもそれを他人に押しつけることもできないんだよ。最後にもう一度言うから読んでみな!
「ヨーロッパの個人主義」(西尾幹二著・講談社新書)。前にも書いたが、これを読んだら話してやるよ。
ちなみに、俺は西尾の弟子でもないし、(W)帝国の官僚でもない(W)

それとどっかのレスで俺に向かって「あんたら」という二人称を使っていたが、お前は被害妄想か?
これは一人でここにカキコしてるだけだろ。それも分からないようじゃ、ホント、逝って下さい。どっかに。
少なくとも、このスレを荒らすのは止めろ。



993 :文責・名無しさん:02/08/24 08:12 ID:s4S6VGRD
>あと>民主主義は、武力行使の回避が第一義なんだから。
>については、民主主義は武力や金による権力闘争を回避するシステムという意味だと説明しなおしたはずだが。

何だ。やっぱトンチンカン「民主主義」じゃんw
勝手に「民主主義」を作るなって

武力や金による権力闘争は、先進国と言われる国も含めて世界中の国が行っているぞ
特にアメリカは武力による権力闘争が大好きだな
地球上全ての国は民主主義国家でないと言いたいのか?w
まるで旧ソ連の惨状に「あれは共産主義ではない」と誤魔化す共産主義者だなw

994 :943:02/08/24 09:16 ID:TFLyAcaT
>>984
278が代弁してくれたけれど、読売新聞がわざわざ終戦記念日にああいう社説を
ぶちかましたところに意義がある。
確かに2ちゃんねるの住人にとっては真新しいことはないわな。でもね、
私の知る限りだとあの社説のような意見、見解を持っている人って世間一般では
まだマイノリティなんだよね。これは私が知っている大学のゼミを基準に
言ってるから一般化はできないかもしれない。(ただその大学ってのは
東京六大学の一つ)そもそもあの社説をどれだけの人間が読んだっていうんだよ?
うちは読売とってるけど、私が紹介するまで誰も呼んでなかったぞ。

読売には今後もああいった社説を書いてもらって、草の根からこつこつ
今の日本人の精神構造に刺激を与えてもらわんとな。

995 :文責・名無しさん:02/08/24 09:27 ID:7JlSePLp
東京六大学のうちの・・・って、MARCHレベルじゃないの?
そりゃ、世間と乖離してる罠。


996 :文責・名無しさん:02/08/24 09:32 ID:CyKRUG5T
次スレたてた?

997 :文責・名無しさん:02/08/24 09:33 ID:4uc4HE2a
自虐史観ではなく謙遜史観である。

998 :文責・名無しさん:02/08/24 09:34 ID:MMGIMq5r
がんばれ読売

999 :文責・名無しさん:02/08/24 09:38 ID:CDCJTamm
999

1000 :文責・名無しさん:02/08/24 09:38 ID:nV4C9wnw
このネタは時事的に終わったような気がするので、
次スレ立てるなら、読売社説を応援するスレ(総合)などにしてはどうか。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)