5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうしたら数学者になれますか?

1 :132人目の素数さん:01/12/05 01:19
将来数学者になりたいんです。
数学者の方々にお尋ねします。
ズバリ、何をするのが数学者になる最も最短な道ですかね?
ちなみに現在高2です。どうか良きアドバイスをお願いします

2 :132人目の素数さん:01/12/05 01:39
2get!

何をするのが、と言われると難しいかも〜
ちょっと変わった答えでは将棋がお勧め、
先読みと右脳の訓練に

3 :132人目の素数さん:01/12/05 01:49
まず、悪いことは言わないから数学者になろうなんて考えないことです。
その歳で数学者になろうと思ってもなかなか具体像が見えないでしょう。
だからもっといろいろ学問上の見聞を広めて、選択肢を増やしてください。
その上で、じぶんは数学に向いていると思うようなら、20歳くらいから
本格的な修行をはじめても遅くないです。

数学者になりたいと思うならこそ、高校時代と大学時代に数学のほかに
数学以外のことをたくさん勉強してください。物理や英語だけじゃなくて、
社会常識や一般教養を身につけましょう。数学者はただの数学職人では
ないということをどうか忘れないで。

それでもなお余裕があるようなら、早いうちから専門知識を学ぶのも悪くは
ないでしょう。ただ、大事なのはモチベーションなので、何らかの問題意識を
もてるだけの教養がないと、長続きしにくいと思います。

4 :132人目の素数さん:01/12/05 02:11
>>1
まずは知能テスト受けてみろ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/math/1007212891/
その結果次第だな。

5 :132人目の素数さん:01/12/05 02:49
>>4のようなことを言う人間は絶対に数学者になれないのは確か。

6 :132人目の素数さん:01/12/05 04:05
>>1
最短の道は、今すぐ大定理を発見して発表するか、有名な未解決問題を解けばOK。
2,3年後には数学者になれると思う。

7 :132人目の素数さん:01/12/05 07:16
>>1
コラッツ予想がお勧め。

8 :もったいないお化け ◆6B4okyFI :01/12/05 08:30
コラッツ予想
ttp://web2.incl.ne.jp/yaoki/mikai.htm

9 :132人目の素数さん:01/12/05 14:07
>>1
数学者になるのは運命だからな.

まあ,それでも大学に行って数学を勉強するのが
とりあえず近づく道だ.その後はそこまでどうやってきたか
などに左右される.

10 :132人目の素数さん:01/12/05 14:20
>>4 とかは無視して良いです。IQは関係ないからね。
しかし、こんな場所で >>1 のような質問するくらいの人なら、
IQも必要かも知れません。
数学ってのはセンスがかなり重要な分野ですからね。
数学の中でも苦手な分野もあるだろうけど、
高2なら例えば sin(t+π/4) とかの公式を習ってるよね?
これを公式として覚えるのか、頭の中で単位円を想像して
導き出すのかでもセンスが分かると思います。
これは私なりの簡単な判別法ですけどね。

11 :132人目の素数さん:01/12/05 14:32
数学者という言葉の定義にもよりますね。

誰かも言っていましたが、ある意味「予言者」や「超能力者」
と同じようなもので、「俺は数学者だ!」と宣言すれば数学者だと
いうのでしたら、あなたは数学者に今すぐにでもなれるでしょう。

ただ、社会的に数学者であると認知されるのでしたら、それはそれは
道は険しいのではないでしょうか?大学等の研究機関に居る方々
であっても、それ以上の優秀な方から見れば「あいつは数学者とは
呼べない」などと言われることがありますし。

その意味で、数学者とどなたからも認めてもらえるための
十分条件は、ポアンカレ予想、P=NP予想級の問題を解決すること、
としか言えませんね。

12 :132人目の素数さん:01/12/05 14:46
>>10
自分の頭で考えて導出できるかどうか、ってことですよね。
ただ、それって見る人が見れば分かるものなのでしょうか?
公式を丸暗記していて正解を出す者と
自分で導出しようとして途中で行き詰まっている者と、
外見的には、前者が選択されてしまうように思いますよね。

13 :not 10:01/12/05 15:16
>>12
一時的または短期的には区別がつかないこともある.
もちろん長期的に区別がつかないこともある.
しかし,たいていは少しつきあえばわかるよ.

14 :12:01/12/05 16:35
>>13
そうでしょうね。
ただ、選別が大学入試によって行われている現状からすると、その段階で数学的にセンスあるような人が淘汰されてしまったりしますよね。
丸暗記のヤツのほうが一時的にせよ点数がよかったりするから。

15 :132人目の素数さん:01/12/05 17:32
となると、地方の大学や無名の大学などからもっと大数学者が出てもよさそうだが、そうなってないな。
それは教師の側の力不足ってこと?
才能を引き出せないとか、才能のあるヤツに気づかないとか。

16 :132人目の素数さん:01/12/05 18:24
E.T.ベルの『数学をつくった人々』を読む。これ必須。

17 :132人目の素数さん:01/12/05 18:30
本棚の奥で埃をかぶってます(w。

18 :132人目の素数さん:01/12/05 18:33
「数学ができないくらいなら死んだ方がましだ!」
というくらい数学が好きなら間違いなく数学者になれる。

19 :132人目の素数さん:01/12/05 18:57
今やっている数学を一生懸命勉強していき、数学者になれるような年齢に
なっても情熱が冷めておらず、それなりの大学に行っていれば大丈夫だろう。

20 :132人目の素数さん:01/12/05 19:14
百科事典(CDーROM)を何としても入手しましょう。
数学者というより、学者になるのに必須。

あと、大学入試問題なんてのは数学全体のごくごく一部を使ったパズルですので気にしないように。

21 :10:01/12/05 19:54
>>12
確かにそれはある。
それを乗り越えてこそ数学者だ! >>1
私は推薦なので何も言えなかったりしますけど・・・
ところで 1 はいずこ?

22 :文科系将軍:01/12/05 20:05
数学科にはいって大学院にいって論文発表すればいいだけじゃん。
あほらし。

23 :132人目の素数さん:01/12/05 20:08
>>18
そうかな?
その方法だと、死体の山が出来るだけだと思うぞ(^_^;)

24 ::01/12/05 20:24
1です。みなさん、貴重なご意見をありがとうございます!^^
皆さんのお話を聞いている限り、どうやら今の時点ではただひたすら数学のみ勉強するのではなく、
つけられるうちに色々な知識を身につけておく事も重要みたいですね。
では、数学の勉強についてはどのようにすればよろしいのでしょうか?
現在は自分の好きな数学を好きな時間に勉強している程度なのですが・・・
もし将来的に、なるべく早い時期に学んでおいたほうが役立つ分野があるようなら
ぜひ教えてください!

25 :132人目の素数さん:01/12/05 20:37
>もし将来的に、なるべく早い時期に学んでおいたほうが役立つ分野があるようなら
ぜひ教えてください!
それは一概には言えないと思いますよ。色んな分野がありますからね。
強いて言うなら「数学的思考」かも。

>現在は自分の好きな数学を好きな時間に勉強している程度なのですが・・・
これが一番良いと思われ、羨ましく僕も同意です。

26 :132人目の素数さん:01/12/05 20:50
>>24
集合論、群論、複素関数論などは、さっさとやっておきましょう。
数学のどの分野に進むにしても必要な素養です。

27 :132人目の素数さん:01/12/05 21:51
>>26
いや、確かにそうなんだけど。自分が凡人よりちょっと上程度だとしたら、
高校生の時は高校の数学を倒れるくらいまでやる、学部生は学部の数学を
倒れるくらいまでやるという地道な努力が一番だと思うよ。
特にちょっと数学が得意な高校生にありがちな計算軽視やパズル的問題軽視は
後になって後悔するから、そういうのもちゃんとやっておいた方がいい。
そういうことしてないと後々専門書などを見たとき、そこにある計算を検証
するのが非常に億劫になって本来楽しめるものも楽しめなくなるから。
偉そうでスマソ。

28 :132人目の素数さん:01/12/06 01:18
そうそう。あまり知識は関係ないかも。
私も高校のときにちょっとばかり専門書
をかじったけれど、結局それとは関係ない
分野に進んでしまったから。
でもそのときに「数学書の読み方」は
身についたと思う。
「手と頭を使って読む」という、まあ
あたりまえのことだけど。

29 :        :01/12/06 01:20
新しい数学の分野を作れば、開祖として名が残る。

30 :132人目の素数さん:01/12/06 02:06
まず、>>1がやることは、
でかい本屋の数学書コーナー(受験参考書コーナーではない)で、
好きなだけ立ち読みすること。

自分が次にどうしたらいいか分かるよ。
というより、すでに何冊か欲しい本を手にレジへ向かっていることでしょう。
高校生向きに書かれた本もあるから、
サッパリワカランということにはならないはず。

3万円くらい持っていって、
面白そうな数学書を片っ端から買い込むべし。
自分が面白くない本読んだって時間の無駄だよ。
自分が面白いことやってたらその専門家になっちゃいました。
というのが学者だからね。

31 :132人目の素数さん:01/12/06 02:15
大学の高校生講座に行ってみるのもいいね。

32 :132人目の素数さん:01/12/06 02:37
>>30
すげぇ説得力ある〜

33 :132人目の素数さん:01/12/06 02:51
なんて爽やかなスレなんだ。。
結論;2chなんかこないで好きな本にでも没頭することだ。
   全身全霊で数学の世界に没入する時のあの感覚がたまらない。

34 :スレ違いかもしれないが:01/12/06 03:00
正直、全身全霊で数学の世界に没入したことがある奴どれくらいいる?
俺自身そういう没入感に憧れてて、実際にある問題に夢中になったりも
したけど、それでも完全に没入したかと言われれば、ちと自信がない。
よければ、体験談聞かしてくれないか?凄く興味ある。

35 :34:01/12/06 03:05
というのも、数学専攻してても、はっきり言って数学だけに集中できない。
数学以外にもやることがある。そうでなくても、数学に限っても
やらなきゃいけない分野が沢山あって、ひとつに集中できないというの
がある。でもそういうのを忘れるくらいに浸りたいんだよね・・

36 :34:01/12/06 03:16
ごめん、もんちょっと言わせてくれ。
今なんか応用、応用言われてて、別にそれはそれで面白いんだけど、
役に立つとか、そういうこと一切考えずに純粋にその世界に浸れる学問
って言うのは本当に貴重だと思う。

ということで数学の世界に逝って来ます・・・

37 :132人目の素数さん:01/12/06 03:18
ラマヌジャンくらい没入してみる。

38 :132人目の素数さん:01/12/06 16:00
なんて和むスレなんだ、と思いつつあまり関係ないのでsage。

僕も数学専攻ではないにしろ、理系の大学に進んだのですが、
兎に角、微積分が好きで学部時代は暇があれば、
時間も忘れて問題を解いてました。
今、思うとそういった時間が非常に有意義で良かった。
さて、今、勉強したことが役に立ってないかというと
全然そんなことはなく、物を設計する仕事ですが、
微分を知っていると非常に楽なときがある。
また、暇を見つけてやっているWEB制作ではアニメーションを
よく作るんですが、これなんかは幾何計算が出来ると完成するものが違う。

はぁもっと数学を勉強したかったなあ・・・鬱

39 :132人目の素数さん:01/12/06 18:35
>>30
基本的にはすごく賛成なんだけど、そういう買い方してるとすぐに金がつきませんか?
俺は、立ち読みばっかりです。本屋がほとんど自分の本棚になりつつあります。
まあ、辞書は買うけどナー。あと著作と言えるようなのは買うな。衝動的に(藁
でも、教科書っぽい奴は絶対に買わない。

40 :132人目の素数さん:01/12/06 19:30
ある数学者は夢の中でも難解な問題を解いているという。
自分もたった一度だけだが複素平面の問題を夢で解いたことがある。
かなり複雑な内容だったけど、ちゃんと論理的に解いていた(気がする)。
数学に没頭する人間っていつもそうなんだろうか?

41 :132人目の素数さん:01/12/06 21:40
>>39
そのために古本屋がある。
複素関数論の初歩くらいまでなら売っているはず

42 :院生:01/12/06 22:11
かつて、ある証明を理解するために
三日だけどずっと考えたことがあったなぁ
あのときが一番集中した・・・
最近雑念、雑事で集中しても2日かなぁ

43 :132人目の素数さん:01/12/07 02:53
本代だけはケチってはいけません。実験とか製作とかとは無縁な分、数学者の命です。
私は自腹分だけでも年間50万円は使います。ほとんどの本は大学にもありますが、
自分のものとして手元に置いておきたい本もあるので。

44 :132人目の素数さん:01/12/13 01:39
>>6
>最短の道は、今すぐ大定理を発見して発表するか、有名な未解決問題を解けばOK。
>2,3年後には数学者になれると思う。

「今すぐ大定理を発見して発表するか、有名な未解決問題を解けばOK。
2,3年後には数学者になれる」つーのは大正解。

# でも、“最短”ではなくて“最長の道”になる可能性のほうが遥かに大きいけんどな。ヽ(^。^)ノ

45 :132人目の素数さん:01/12/17 22:02
>>44
偶然に期待しよう。

46 :132人目の素数さん:01/12/17 22:08
>>44
それはM_Shiraishiみたいに大風呂敷を広げるから。
まじめな問題をちゃんとやればそんなことにはならない。
ま、数学の本質が見えているひとならそんなところで迷子になることはない。

47 ::01/12/17 22:37
漏れの息子なんか、一日中部屋に閉じこもって、なんか三角形を紙に書いていじって遊んでるよ。
いまどきの若者これでいーのか?
名前はパスカルってゆーんだが、、、、

48 :132人目の素数さん:01/12/18 00:15
>>47
あなたの名前は?

49 :47:01/12/19 23:34
>>48
M_SHIRAISHIちゅう名なんだけど、何か?

50 :6:01/12/19 23:37
>>44
そう、マジに受け取らないでくれ・・・
ちょっと茶化しただけだよぉ
「今すぐ」ってところに注目。。。

51 :6:01/12/19 23:39
ん?もう一度よんだら>>44はそれは分かってるのかな?
ま、いっか。

52 :132人目の素数さん:01/12/20 01:21
時給5000円くれれば特訓してあげてもいいよ。

1日4時間毎月10回で月に20万円。年間240万円。
1年間で基本は身につくでせふ。

240万円の投資は安いと思うぞ。

53 :132人目の素数さん:01/12/20 02:03
>>52
数論幾何でも。。。いいですか(´∀`;)

54 :生中:01/12/20 02:34
数学者=博士課程卒業者とすると

大学4年+修士課程2年+博士課程2年の計6年間は国内の大学では
どんなに早くてもかかります。

電波的な考え方で「人間は誰でも根本的には数学者」という説があるので
それを受け入れると>>1は今でも数学者

55 :132人目の素数さん:01/12/20 02:45
>>54
質問だけど、今は博士課程必須なわけ?

56 :132人目の素数さん:01/12/20 02:55
>>54 >4+2+2=6
数学者の考えることはわからん...

57 ::01/12/20 21:40
大学1,2年は一般教養だからカウントされてないのでは。

58 :52:01/12/21 00:59
>>53
> 数論幾何でも。。。いいですか(´∀`;)

分野指定する野暮なかたはお断り!(^○^)ノ

59 :132人目の素数さん:01/12/21 05:19
博士課程2年?

60 :132人目の素数さん:01/12/21 14:50
>>59
「2年で早々にドクターをとれば」ってことだろ、きっと。

でも、全国には博士課程一年でドクターとったやつだっているだろうが!?

  飛び級で大学に入学(卒業時20歳)
→ 飛び級で修士に入学(卒業時22歳)
→ 博士を1年で修了(卒業時23歳)

くらいのことをやれば、若くして博士持ちになるのでは?

ところで、みなさんの知り合いで最も早く博士を盗った人って何歳でしたか?

61 :132人目の素数さん:01/12/21 14:59
>>60
そういや灯台にはスゴイやつら多いよな。

62 :132人目の素数さん:01/12/21 16:39
>>60
海外へ逝けばもっと早くなる?

63 :ずばり:01/12/21 18:13
ファッションセンスを磨いてください

64 :132人目の素数さん:01/12/21 18:37
形から入るのは確かにいいかもしれません.
まず,あたまぼさぼさにして,靴なんか
はかずにサンダルにしてスーツ着るとか.
また,リュックは必需品です.
胸ポケットには色違いのボールペンを3本くらいさす.

とりあえずこんなとこです.

65 :132人目の素数さん:01/12/21 18:40
The 数学者

給料安い、雑用多い、キモイ。

66 :132人目の素数さん:01/12/21 18:42
まちがってもスーツにネクタイはだめよ.
数学やってるようには見えないから.

67 :132人目の素数さん:01/12/21 19:06
ネクタイが襟の外にはみ出してたり、スーツの上下が違ってれば可。

68 :132人目の素数さん:01/12/21 19:09
そう,でも,そこまで行かないのよ,普通の人は.
あと,ときどき髪の毛かきむしって,ぶつぶつ言いながら
空中に式をかいたりするといい.

69 :132人目の素数さん:01/12/21 19:12
やっぱり風呂は厳禁ですか?

70 :132人目の素数さん:01/12/21 19:15
>>69
最低六日は入らないで下さい。
しばらくすると近寄りがたいオーラが発生してきて誰も思索の邪魔をしなくなるでしょう。

71 :132人目の素数さん:01/12/21 19:16
風邪のときとか,熱のあるときは
やめておいてください.

72 :132人目の素数さん:01/12/21 19:21
数学やってるときって,だいたい病気に近い状態ですね.

73 :132人目の素数さん:01/12/21 19:24
>>70
なるほど。そんな考えがあってのことだったんですか。
さすが数学者、すべては計算済み、ということですね。

ところで数学者の方々は、>>71さんや>>72さんのように句読点よりもピリオドを好まれるようなんですか?
このスレッドでも多数みられるようですが・・・

74 :132人目の素数さん:01/12/21 19:33
>>69
数学者仲間の最低限のマナーです。

>>73
数学者は、数式以外は書けません。

75 :132人目の素数さん:01/12/21 19:34
当然です.。

76 :132人目の素数さん:01/12/21 19:42
数学者は、なぜブサイクなのか?

77 :数学者:01/12/21 19:43
そういうものなんです

78 :132人目の素数さん:01/12/21 19:45
>>76
それは偏見です。
数学者の顔をユークリッド幾何的に見るとそう見えるだけの話です。
また、トポロジーの発想からして言えば、数学者はカコイイ人しかいないのです。

79 :132人目の素数さん:01/12/21 19:48
>>76
こないだ街を歩いていたら、君の顔ってブラピと位相同型じゃん、と言われましたが何か?

80 :数学者:01/12/21 20:15
そうです。ブラピの顔は数学者と位相的に同じ
ですから、ブサイクです

81 :132人目の素数さん:01/12/21 20:22
キムタクとサッチーは同じ顔なのです。
もちろん>>76もサッチーと同じ顔です。

82 ::01/12/21 20:22
物理学者と化学者と経済学者とい数学者を乗せた船が難破して四人は無人島に流れ着いた。
食料の入った缶詰があったが、肝心の缶きりがない。
物理学者が言った。「石で叩き割ろう。」しかし缶は変形するだけでなかなか割れない。
化学者が言った。「温めて破裂させよう。」しかし周囲には火をおこすようなものがなかった。
最後に経済学者が言った。「ここに缶きりがあると仮定してみよう」
数学者が言った。「たかだか有限時間で処理できる問題など興味は無い」

83 :132人目の素数さん:01/12/21 21:02
>>79
ワロタ

84 :やはり:01/12/21 22:03
ファッションセンスが決め手です

85 :132人目の素数さん:01/12/21 22:08
>>84
具体的にどのようなファッションが数学者として相応しいのでしょうか?
ぜひ教えてください。お願いします

86 :132人目の素数さん:01/12/21 22:13
それは難しい質問ですね。独創性の問題ですから。
決して他人に真似ができないことが必要条件です。

87 :132人目の素数さん:01/12/21 23:41
ガウスの帽子とかね(藁

88 :数学者のファッション:01/12/21 23:41
フツーはビジネスマンスタイル。
奇をてらうのはやめといたほうがよい。

89 :132人目の素数さん:01/12/26 14:15
びじねすまんすたいるの数学者なんてみたことない.

90 :132人目の素数さん:01/12/26 16:20
>>88
数学者でビジネスマンスタイルは奇天烈だぞ。

91 :132人目の素数さん:01/12/26 16:35
ビジネスマンスタイルの数学者こそ奇をてらってるだろ。

92 :132人目の素数さん:01/12/26 16:43
かりにスタイルがビジネスマンでも
目つきがちがうだろ,数学者なら.
一般人は近寄らない.

93 :132人目の素数さん:01/12/26 16:47
>>89-91
激しくワロタ

94 :132人目の素数さん:01/12/26 17:07
>将来数学者になりたいんです

諦めなさい。

「数学者になりたい」と思った瞬間に数学者として失格です。
数学者になるような人は、そんなこと自覚すらしません。
自覚しなくたって、数学者になってしまいます。

95 :132人目の素数さん:01/12/26 17:13
>もし将来的に、なるべく早い時期に学んでおいたほうが
>役立つ分野があるようならぜひ教えてください!

そんな受身の態度はアウト。

そんなことだから日本人は結局アジアの孤島の黄色い猿といわれる。
まあ、そんなこという連中もただの毛深い白豚だがね(笑)
しかし、この豚どもは食欲だけは旺盛だ。食うなといっても食いやがる。

この獰猛な積極性が重要なんだ。自分の好きなことをやれ。

96 :132人目の素数さん:01/12/26 17:19
数学科の就職って?
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/math/1004073570/

97 :132人目の素数さん:01/12/26 19:13
よし,どう猛なお猿さん,頑張ってな.

98 :132人目の素数さん:01/12/26 19:19
数学者を希望して、博士進学する奴はアホ。
勘違いすんな、ボケ!

博士の数>>>企業の研究職>>>>>>>
>>>>>>>大学教員>>>>>>数学者

99 :132人目の素数さん:01/12/26 19:22
>>98
ほかのスレでも似たような罵倒してるようだが
なにかトラウマでもあるのか?

100 :132人目の素数さん:01/12/26 19:23
>>98
関係ないこと書き込まないで 下さい
君がぼけです.
カンチガイはお前だ.ははははは

101 :132人目の素数さん:01/12/26 19:29
>100
もしかして、数学者志望なの?
やっぱ、気になるよね

102 :132人目の素数さん:01/12/26 19:32
教官も勘違いしてる人が多いから。。。
学生が勘違いするのも仕方ないと思う。

103 :132人目の素数さん:01/12/26 19:35
98のようなのが繰り返されてるが,一番気になるのは
博士の数と数学者等を比べている点だ.数学者の数とかでは
ないんだろうか??

104 :132人目の素数さん:01/12/26 19:37
>>103
数学者の数では?

よくは知らないが

105 :>104:01/12/26 19:40
そう,そう思うが,コピーするなら
修正すればいいのにと思うわけよね.
不等号にへんなものを入れられて気持ち悪い.

106 :集英社新書:01/12/31 15:18
「大学サバイバル」

107 :132人目の素数さん:01/12/31 18:03
>>1

論文でも書けば?

108 :132人目の素数さん:02/01/05 00:26
>>1
まずは、数学を断ってみる。そして、どうしても我慢ができなくなったら、
ソイツは数学者としての素質あり。あとは努力次第。
我慢できる奴は数学などやらなくても生きていけるのだから、
他の道を捜せばよい。

109 :132人目の素数さん:02/01/05 05:38
本当に好きならかなり見込みがある。
勉強の苦労より結果の喜びが上なら続けられます。
人の論文をちょろちょろいじって自分の研究論文・・・これを生涯の仕事(wとして満足できるなら取り合えずOK。
何が何でも新しい定理を証明あるいは発見するぜい!・・・と言う意気込みあるならなお良し。
本当に証明あるいは発見できたら文句なし。

110 :132人目の素数さん:02/01/05 11:36
「数学者になりたい」というのは、「鳥になりたい」とか「キリンさんになりたい」
というのと、同じような問いかけだね。

数学者は生まれながらに数学者。なりたくてなれるものではないYO!

111 :132人目の素数さん:02/01/05 13:50
>>1
数学で飯が食いたいってことですか?

112 :参考:02/01/11 18:49
学生数(専攻分野別)−大学・短期大学
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002a/gif/84-85.gif

学生数(専攻分野別)−博士課程
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002a/gif/86-87b.gif

113 :132人目の素数さん:02/01/15 13:36
2chをみているようじゃ数学者にはなれない.
ここから数学者になったやつはいない.

114 :数学者目指したら人生終りって本当ですか? :02/01/15 17:27
>>410
「ある意味一番潰しがきく」って、何を根拠にそんなことを言っているのだ?
俺の周りは、みんな非常勤で食いつないでいて、常勤の職を得られない人間
ばっかだぞ!
この不況化で即戦力になりえない数学科出身を雇うような奇特な企業がそうそう
あるとは思えない。

言いたかないが、博士まで進んで就職口がない俺達は、結局人生の選択を
あやまったということだ。今出来る精一杯のことは、これ以上生活と精神の状態が
悪くならないようにするくらいのもんだ。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/math/1007192142/417

115 :困ります、名無しさん :02/01/15 17:29
>>113
単に2ちゃんねるの歴史が浅いだけ。
将来は2ちゃねるから数学者が多数輩出されるよ。
フィールズ賞だって夢じゃないさ。

116 :132人目の素数さん:02/01/15 17:37
楽観的すぎる
多数は輩出されないだろう

2ちゃんが無意味とばかりはいえないが

117 :132人目の素数さん:02/01/15 18:14
>>115
その前に逮捕者続出で2ちゃんねる閉鎖

118 :132人目の素数さん:02/01/15 23:24
数学を勉強したいのなら、マスターまで出れば個人的にもでも出きるでしょ
研究職より民間の方が収入が良さそうだよね

119 :132人目の素数さん:02/01/16 01:04
一人で数学書が読めたら数学科は卒業。
マスターまでで平気な人もいるし学部まででも平気な人もいます。
博士行ってもだめなやつもいるけど。

120 :132人目の素数さん:02/01/16 01:26
>一人で数学書が読めたら数学科は卒業。

それだとほとんどの学生は「卒業」できないまま卒業することになるな

121 :132人目の素数さん :02/01/16 04:30
学部卒で数学書読める奴なんて聞いたことないぞ。
だいたい読む奴を聞いたことがない。
旧帝大レベルは学部生でも授業とは別に、自分でそんな風に勉強したりするの?

122 :132人目の素数さん:02/01/16 04:36
数学書と言ってもいろいろあるから

123 :親切な人:02/01/16 04:46

大金持ちになれる方法を教えます!!!

下記のホームページを観て下さい↓
http://www.guruguru.net/auction/selleritem.php3?list=10&userid=17721

宜しくお願い致します。

124 : :02/01/16 18:50
>>117

ワロタ

125 :132人目の素数さん:02/01/17 02:29
>1

本気なら、東大でも京大でもいいから、数学科を訪れ、そこのセミナーに

出なさい。数学に限らず、真面目なら理科系の教官は拒否しません。

ショックを受けたら、勉強しなさい。2、3年のうちには、あきらめるか、

続けるかを決めなさい。

126 :132人目の素数さん:02/01/17 02:35
>>1
ちょっと非現実的なんじゃないの?
そんな背伸びして苦行みたいなこと
しなくても普通にカリキュラムを積み重ねて
いけばいいだけだと思う。

127 :126:02/01/17 02:36
まちがえた。>>125だった。

128 :132人目の素数さん:02/01/17 02:46
>普通にカリキュラムを積み重ねていけばいい

というのは正論だと思う。修士課程か博士課程になったころには数学者に
なれるかどうか、はっきりするだろう。
そのときまで情熱が持続するか、ということも現時点では分からないわけだし。

129 :132人目の素数さん:02/01/17 03:01
<<125
>>126, 128

「普通にカリキュラムを積み重ねて行けばいい」で構わないと思ってはいる。

でも、高校生の時に高校で習うことに満足していないならば、いい本を教えて

もらいに誰かにコンタクトした方が、2CH よりは信頼できるアドバイスが得ら

れると考えたもので。

130 :博士(代数):02/01/18 14:37
代数やると企業に就職できない、とか言う奴がいるけど、
まともな数学博士なら、いくらでも企業に入れるね。ま、
人格的に問題のある奴はファイナンスでもやってなきゃ、
企業に就職できないんだろうけどな。

131 :132人目の素数さん:02/03/01 23:07
ムック剛
夥し

132 :132人目の素数さん:02/03/05 09:33
絶対数学の本買うな。図書館行け。普通に揃ってる

133 :132人目の素数さん:02/03/30 01:56


134 :132人目の素数さん:02/04/06 18:18
数学者か・・・
俺は苦手だからなぁ〜
でも、素数とかパイとかは面白そうだよね
興味はあるけど式見るだけでもうダメ。。。。

135 :132人目の素数さん:02/04/30 06:38


30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)