5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最近の fj.sci.math ってどうよ

1 :132人目の素数さん:02/02/09 14:36
何年か前に比べて随分記事が減ったけど相変わらずレベルは高いね。
2ちゃんねらーは見ないのかな?

2 :132人目の素数さん:02/02/09 14:43
2ちゃんにアクセスしだしてから、NetNews自体読まなくなったな。

3 :132人目の素数さん:02/02/09 17:03
>>2

昔fjに書いてた奴が、2chに移ってるからな。fj消滅の日も近い

4 :132人目の素数さん:02/02/09 17:28
>>3
NetNewsの読者で、2ちゃんのこと嫌っている人がいる限りは、
fj消滅はないと思われ。

そもそも、fj.sci.mathでわざわざ質問をする必要性が、なくなり
つつあるような気もしてくる。

5 :132人目の素数さん:02/02/09 18:07
fj.sci.mathのレベルは必ずしも高くない。というか、
投稿者の個性が分ってくると、記事のレベルや、信頼性
がおよそ推測出来る。
一番慎重に、守備範囲をなるべくはみ出さずに書くのは、
TU.CHI.氏でしょうね。(ちがう?)

6 :132人目の素数さん:02/02/10 08:03
TU.CHI.氏は専門分野は何なんだろう.
彼は Mr.SHI.氏を相手にしていないようだが,以前論争があったのかな?


7 :132人目の素数さん:02/02/10 10:37
>一番慎重に、守備範囲をなるべくはみ出さずに書くのは、
>TU.CHI.氏でしょうね。(ちがう?)

かきぶりが昔のKU.GE氏とクリソツ。
受験秀才的学問観を抱いたまま研究者になってしまったタイプ
ふつう、一皮むけるとバカバカしくなって「センセイごっこ」
なんてやめるんだけどね。

8 :132人目の素数さん:02/02/10 14:27
KU.GE 氏って誰なんだろ。
考え中。

9 :8:02/02/10 14:46
わかった。Ma.Shi.氏と関係ある(あった?)人ね。

10 :132人目の素数さん:02/02/13 19:11
>>6
え?四色問題の時論争して、RLに「論狸学」の称号を与えたのは彼だよ。

11 :132人目の素数さん:02/02/13 22:49
>>10
その一連のスレッド読みたいなあ

12 :132人目の素数さん:02/02/23 05:22
>>11
Qeen News Search で検索したら、

http://queen.heart.ne.jp/cgi-bin/queen4?msgid=%3C94rc4h%24ivb%241%40sakura.kudpc.kyoto-u.ac.jp%3E+&go=%B8%A1%BA%F7

http://queen.heart.ne.jp/cgi-bin/browse?msgid=%3C3A7EF799%2E49E1AD32%40apionet%2Eor%2Ejp%3E

が見つかったけど、「論争」ってな感じでは無い様な・・・。

13 :132人目の素数さん:02/02/23 05:40
>>6
>彼は Mr.SHI.氏を相手にしていないようだが
TU.CHI.氏の側からは、結構 まじめに M_SHI氏の記事にフォローを書いてるみたいだけど。
M_SHI氏が出題したクイズなんかに、TU.CH.氏が解答を投稿してたのをよく見たYO。
それに対して M_SHI氏が不機嫌そーな感じだったのが、読んでて面白かった(藁

14 :132人目の素数さん:02/02/23 06:12
時々興味深い話題も出るが(定面積立体の話とか知らなかった)、
今や半分以上がM_S絡みの記事だからな。
トンデモに常駐されてしまったnewsgroupの悲劇。
NetNewsなら fj.sci.math より sci.math.research がおすすめ。

15 :132人目の素数さん:02/02/23 06:39
> NetNewsなら fj.sci.math より sci.math.research がおすすめ。

たとえばどの記事?

16 :132人目の素数さん:02/02/23 07:04
fj.sci.mathってlalaとかvoidとかが来ないから面白くないよ

17 :132人目の素数さん:02/02/23 08:27
一途に数学してるひとはまず覗かないでしょう。せいぜい同好会ってとこ。

18 :132人目の素数さん:02/02/23 10:39
void も昔に比べてたおとなしくナタヨー

19 :132人目の素数さん:02/02/24 04:25
>>14
M_S氏に論争を挑んだ面々は、みんな完膚なき迄に論破されて、罵倒と共に
fj.sci.mathから叩き出されてるのが常なんだから、仕方ないじゃん。
結局、M_S氏の方が一枚も二枚も上だってことか・・・?
どっちがトンデモなのか、わけ分からへん。

20 :132人目の素数さん:02/02/24 14:16
lalaやvoidとM_Sをぶつからせたら面白いと思うのは俺だけだろうか?
fj.life.religionで頼光とぶつかったときは面白かった。

21 :132人目の素数さん:02/02/25 23:58
void に数学の話は無理でしょう

22 :132人目の素数さん:02/02/26 07:06
>>19
あなたが M_SHIRAISHI 大先生ならまあそう変じゃないと
思うけど、(我輩はM_SHIRAISHI ファンだからね)もし他の
人だとしたらものすごく理解力の低いひとだね。
>>20
fj.life.region は面白かった。賛成。あそこの人たちは、論理から
超越してるから M_SHIRAISHI 大先生の恫喝とか技がなかなか
かからないくて、ごてごて話がつづくんだよね。

23 :132人目の素数さん:02/03/02 13:07
NetNewsもいつまでもNNTPにこだわらないでも、あの流量なら
日本国内に限定するとすれば、2チャンネルと同様に、
HTTPプロトコルで掲示板的なヒューマンインターフェースで
実現したほうがいいと思うんだけどね。

24 :132人目の素数さん:02/03/03 09:38
>>23
google とかは?


25 :132人目の素数さん:02/03/03 16:44
>>22
>あそこの人たちは、論理から
>超越してるから M_SHIRAISHI 大先生の恫喝とか技がなかなか
>かからないくて、ごてごて話がつづくんだよね。

同意。そういう意味ではDr.Gやちあきたんはまだまだ堅気と言えるな。

26 :132人目の素数さん:02/03/04 01:21
>>14
>今や半分以上がM_S絡みの記事だからな。
>トンデモに常駐されてしまったnewsgroupの悲劇

檄: 志ある者よ、今こそ、立て!


27 :132人目の素数さん:02/03/10 23:45
age

28 :132人目の素数さん:02/03/13 02:18
>>26
>檄: 志ある者よ、今こそ、立て!

それって、「M_SHIRAISHI相手に論争を挑め」って意味? やだよ、俺は。
やりたきゃ、自分でやんなよ。

29 :132人目の素数さん:02/03/14 06:04
>>26

そうだ、よく言った。 fj.sci.mathから、トンデモM_SHIRAを追放しよう!!!

諸君! 今こそ、行動を起こす時だ!!

30 :132人目の素数さん:02/03/17 03:14
>>26>>29 も、やりたきゃ、自分でやりゃーいいじゃん ---> 俺はやだよ。

31 :132人目の素数さん:02/03/17 11:44
エムシライシって、fjでスレを立てる力だけはあるんだよね。
あと、琉球大のおじさんが、どういうわけか彼をアイデアの
源泉として利用価値があるかもしれないと思ってるらしいのが
不思議というか、もっともというか。

32 :132人目の素数さん:02/03/17 11:49
>>31
琉球大のセソセイもかなり恥ずかしい人ですからね。
わかりもしないくせにmathやらPhysicsに出てきて専門家にたしなめられる。
でも自分は間違ってるとは認めない。Mr.SHIとメンタリティ共通してる。

33 :132人目の素数さん:02/03/17 11:52
↑逆立ちを見た本間教授が何やら閃いていましたが
そんな感じでしょうか?

34 :132人目の素数さん:02/03/17 12:00
>>31
彼は天の邪鬼だからね>流大のおぢさん


35 :132人目の素数さん:02/03/17 12:16
そういえば昔RYUさん?だっけ?論理学でエラそうにしてた人がいましたね。

36 :132人目の素数さん:02/03/17 12:29
実名出して罵り合いする肝のすわったひとでした。
そのへんはWシンちゃんも同じだが…。

37 :132人目の素数さん:02/03/17 21:32
>>34
天の邪鬼ぅ? そんないいもんじゃないでしょう。
かれはfj.sci.*に出てくる資格のない人です。
科学的な議論ができないひとです。助教授なの?


38 :132人目の素数さん:02/03/17 22:03
>>35
RYUってのは確か院生だったような気がする
fj.rec.music 辺りでも吠えていたなあ

39 :132人目の素数さん:02/03/17 22:43
真のロジシャンから見て、彼のような、ロジックに或る程度の
関心を持ってる人と、全くと言っていいほど関心のない人の
どっちが存在価値があるかは、微妙なところなのでは?
(一般人への啓蒙という意味で。まあ、専門家にとっては
 一般人への啓蒙なんて、どうでもいいのかもしれないが。)

40 :132人目の素数さん:02/03/18 07:26
前にも書きこんで無視されてたけどまた出てきたよ
その前にはやほーにも現れていたが

http://queen.heart.ne.jp/cgi-bin/browse?msgid=%3Ca7255d%24d7q%241%40bgsv5905%2Etk%2Emesh%2Ead%2Ejp%3E&ym=200203

41 :132人目の素数さん:02/03/19 01:51
>>39
「真のロジシャン」ってのはなぁ、オマエ、アリストテレス様とブール様と
フレーゲ様、あたりのことを言うのだ。

で、M_SHIRAISHI氏が、その「真のロジシャンか?」ってことが問題だが、
んなこたぁ、2ちゃんねらーの俺ごときに判るわけ無いじゃん。(゚д゚)

42 :132人目の素数さん:02/03/19 07:04
>>41

なるほど、ラッセルのパラドックスっていうのは、
ロジックの話ではないというわけか。

もちろん、そういう見解もある。
つまり二階以降の論理は、結局集合論だと。
クワインもそんなことをいってたな。

だからラッセルもゲーデルもそれ以降の人も、
もはやロジシャンというレベルを超えた
セットセオリストだというなら、そうだろうさ。

43 :132人目の素数さん:02/03/19 18:09
>>42
シンちゃんハケーソ!!

44 :132人目の素数さん:02/03/20 00:34
>>43
えっ? シンゴちゃんって、マダ生きてたの?
--->シカシ、モウ「生きた化石」になってしまってちゃってるんでは?(藁

45 :132人目の素数さん:02/03/20 03:02
>>42
>ロジシャンというレベルを超えた

そうじゃあ無くて、ヒルベルトとかゲーデルとかはロジック本線から
脱線転覆しちまったんだっておっしゃりたいんでしょう
--->M_SHIRAISHI先生

46 :43:02/03/20 03:34
42ハM_SHIRAISHI先生ダターノ!? 恥ズカッシヨ
テ優香芸風カブテナーイ!?

47 :132人目の素数さん:02/03/20 23:50
>>42 はマツシン(松本真吾)の投稿じゃないかなぁ〜、多分。

48 :132人目の素数さん:02/03/21 00:26
琉球のセンセはともかく
人の前で間違えをオカセルっていうのは
非常に優れた能力だよね・・・。

fjってけっこうみんな見てるのね。

49 :132人目の素数さん:02/03/28 17:44
あげ

50 :132人目の素数さん:02/03/30 00:38
>>3
>昔fjに書いてた奴が、2chに移ってるからな

そりゃ〜、オマエみたいに、fj.sci.math で大恥をかかされた奴は、
もう、2chぐらいしか逝くとのねーだろ(爆笑

51 :132人目の素数さん:02/03/30 08:01
マツシンとか?

52 :132人目の素数さん:02/03/31 12:23
>>50

てゆーか、恥掻いてるのもわからんM_SHIRAISHIの
相手なんてまっぴら後免って奴が、fjから足洗った
というべきだろ。

ま、厨房にはわかんねーだろーなー

53 :132人目の素数さん:02/04/01 00:28
>>52
マツシン、オマエ、損なミットモネー御託を並べて、ここでウップン晴らしなんか死てねーで、
fj.sci.mathに再登場して、「仇討ち」でもしたらどうだ?
# どうせ、オマエだと、「大恥の大上塗り」に終わるやろけど(爆笑

54 :132人目の素数さん:02/04/01 01:10
マツシンって、林センセの掲示版
http://www4.kiwi-us.com/~shayashi/history/bbs/top.cgi
からも「追放」されちまったんだってね。
マツシン、自分では M_SHIRA に「かなわん」とわかったので、林センセに
「仇を取って貰いたかった」ろーにね。pu;

55 :132人目の素数さん:02/04/01 01:21
その林センセだけど、マツシンがfjで大恥をかかされ続けてるのを見て、
「マツシンとは手を切っておかないと、コッチがアブナイ」と読んだんだろ。
# いわゆる、“トカゲの尻尾切り”ってやつよ(藁

56 :132人目の素数さん:02/04/01 01:30
>>51 >>53 >>54 >>55
「マツシン」,「マツシン」って言ってるけど、"マツシン"って、誰のことなの? 
教せーてぇー! m(_ _)m

57 :132人目の素数さん:02/04/01 01:33
>>56
マッシーン、即ちmachineのことです。人間ではありません。

58 :132人目の素数さん:02/04/01 01:53
>>56
「鉄道総合研究所」ってとこに勤めているアホのことで、本名は「松本真吾」という。
ゲーデル気取りの“Dr.G”を始め、“ジャック天野”等々、いろんな偽名を使って、
あちこちの掲示版などにアホなことを書いて、ヒンシュクをかって来たデムパのこと。
fj.sci.mathでは、M_SHIRAISHI氏によって、散々な目に遭わされ、追放されてしまった
のは有名な話。



59 :132人目の素数さん:02/04/01 02:04
松本真吾 の「馬鹿面(ばかづら)」が見たければ、
ここ ---> http://www.csl.sony.co.jp/person/kenmogi/offlinemeeting.html

60 :132人目の素数さん:02/04/01 02:19
>>56 >>57
人間ではなくて、machine なんじゃないかと思われているようなアホのことで、
本名の「松本真吾」を名乗れば、もう、誰にも相手にされません。
本人は、「もう、仕方が無い」ってわけで、2chに「匿名で」出て来て、
カキコして、ウップン晴らしをしているのが関の山の様です。 pu;

61 :132人目の素数さん:02/04/01 04:59
うわーいマツシンヲチスレになってるYO!

62 :132人目の素数さん:02/04/01 05:01
>>60
2chで「匿名」なのに、マツシンのレスって一目でバレバレだよね。

63 :132人目の素数さん:02/04/01 05:08
でも>>55が変なこと言ってるな。
林先生の掲示板は、
 誰かが書き込むたびに知ったかマツシンが難癖をつける
→ケチのついた部分の補足をすると「議論が始まった」とマツシン勘違い
→「議論」に負けないためなら何でもする男マツシン煽りまくり
→「議論」の相手やその他閲覧者、デムパマツシンの相手なんてまっぴら御免
→掲示板に来る人がどんどん減る
→林先生もとうとう放置できなくなった、
ってのが真相だろ。
むしろ林先生の処置は遅すぎたと思うけどね。

64 :132人目の素数さん:02/04/01 07:59
>>64

それもちょっと変だね。

1.一つにはマツシンの議論のやり方が林氏のお気に召さなかった
というのがある。つねづねfj.math(林氏はこういう)的議論
は不毛だと口にしているからね。

2.もう一つにはマツシンだけではなく日本語の本で基礎論を勉強
した人に共通する基礎論の知識に関する誤解に対して辟易した
というのがある。ホームページにも林氏の書いた数学セミナー
の記事が転載されているけど、2chあたりでは、ああいう
誤解が未だに信じられているんじゃないかな?

ところで、これはマツシンが書いたと思うかい?

65 :132人目の素数さん:02/04/01 08:24
>>57
ワラタ。
確かにマツシンの煽りは人工無能スクリプトっぽい。

66 :132人目の素数さん:02/04/01 08:29
>>64
> ところで、これはマツシンが書いたと思うかい?

無関係な2chを持ち出すところが怪しいと思う。

67 :63:02/04/01 10:31
>>64の自己レスは漏れ宛かな?
せっかくだから答えておくけど、

1.が説明できるのは、
マツシンが追放されたのが林先生のBBSだけだった場合のみ。
実際は、マツシンが追い出されたBBSは他にいくつもある。

2.が説明できるのは、
林先生がマツシン以外の閲覧者も追放した場合のみ。
実際は、林先生が追放したのはマツシンだけ。

それよりちょっと気になったんだけど、マツシンの基地害ぶりを
単なる「所変われば流儀も変わる」程度の問題だとする認識が
1.の土台にあるんだったら、それは改めたほうがいいよ。

68 :132人目の素数さん:02/04/01 12:03
67はエイプリルフールです。

69 :132人目の素数さん:02/04/01 12:22
>>68
松本さん、恥ずかしくないの?

70 :67:02/04/01 12:42
>>68
そのとーり!
>>64がマツシンだとわかってたのに
わかってないふりしてたYO

71 :132人目の素数さん:02/04/01 15:06
fj.sci.mathっていったら、ここ数年はなんといってもM_SHIRAISHIだろう。
こいつのうんざりするほどの自画自賛や、気に喰わないと執拗に罵倒する
病的な粘着ぶりは、現代社会の歪みを端的に表している。

72 :132人目の素数さん:02/04/01 18:45
>>71

そのくせ、林氏のBBSの存在を知りながら、
一度もカキコしたことがないというのも
なんか笑える。

ま〜、誰かさんの二の舞にはなりたかないわな〜

73 :132人目の素数さん:02/04/01 23:53
M_SHIRAは、林のHPなんか、屁とも思ってないじゃないのかな?
なんせ、海外の“超一流の研究機関”で講演なさる御予定なんや
そーやから(爆笑

# せいぜい、きばっておくれやす。pu;

74 :132人目の素数さん:02/04/02 00:20
>>59

http://www.csl.sony.co.jp/person/kenmogi/offlinemeeting.html

を初めて見たんだけど、ほんと、松本真吾 って奴、「馬鹿面(ばかづら)」
してるよね。 度のきついメガネなんか はげてさぁ〜。(藁

75 :132人目の素数さん:02/04/02 02:15
>>72
>誰かさんの二の舞にはなりたかないわな〜

“誰かさん”って、そりゃ、オマエ自身のことだろ、エー、マツシン!(大爆笑

76 :132人目の素数さん:02/04/02 05:17
>>73

林氏のほうも、M_SHIRAなんてただのトンデモだとおもってるYO(w

ところで、よっぽどマツシンに凹まされたみたいね。みなさん(w

77 :プロバイダ責任法対策:02/04/02 05:33
>>76
みなさん、というほどは多くはない。
松本真吾にこだわっているレスには自作自演や一人で複数人を演じているのがかなりある。
しらいし大先生はよっぽど真吾には腹をたててるんだね。
IEやネスケでhtml化されたページをみているだけだとわかりにくいし、
この板ではIDが表示されないから、バレないと思っている幸せなヒト。
それは単に表示されてないだけなんだよ〜ん。
datを直接みてみな。

78 :132人目の素数さん:02/04/02 06:37
>>77 日本のエイプリルフールはもう終わってますよ。
自作自演や分身の術はマツシンの得意技ですからね。>>76, >>77

79 :132人目の素数さん:02/04/02 07:25
>>78
なるほど、M_SHIRAはそいつをパクったわけだ(w


80 :132人目の素数さん:02/04/02 09:07
漏れは7、8年前にfjで松本真吾にレスされた事あるけど
当時はまともだったよ
いつ頃から崩れたの?

81 :132人目の素数さん:02/04/02 10:01
>>80
よく知らないけど、やっぱエムシライシが登場してからじゃないかな。
うっかり頑固な中学生のようなシライシのご機嫌を損ねるようなこと
(しんご氏に言わせれば、単に素人の初歩的な誤りを指摘しただけ)
をして、お互いに泥試合になったんじゃないか。
馬鹿で頑固な中学生の家庭教師を無料でしてやって、逆にうらみを
買ってしまったと、しんご氏は思っているのではないか。
そういえば、しどりともき氏はちょうどいい引き際のタイミングで消え
ちゃったように見える。

82 :132人目の素数さん:02/04/02 12:24
>>80
まともな時とヤバい時があるのは昔も今も同じでわ?

83 :132人目の素数さん:02/04/02 18:34
>>80

そうかぁ?その頃はRyuとかいう奴とバトルしてた筈。

84 :132人目の素数さん:02/04/02 18:35
そういえば、あの頃から黒木とか鴨とか河野とかいたなあ。


85 :132人目の素数さん:02/04/02 19:12
「ネットワークのソフィスト」なんて読むと、
ベリーのパラドックスの話なんてでてくるねえ。

今も昔もパラドックスが好きなんだねえ。みんな(w

86 :132人目の素数さん:02/04/02 19:54
ハァ?

87 :132人目の素数さん:02/04/02 23:45
>>83
Ryu って奴はナマーイキだったなぁ

88 :132人目の素数さん:02/04/03 00:33
>>81
>家庭教師を無料でしてやって、逆にうらみを
アホが、エラソーに、「家庭教師をしてやる」なんて出て来て、
七転八倒する目に遭わされた挙句に「消されちまった」んだろ、
マツシン(=松本真吾)って奴。「身の程知らず」とは、このマツシン
の為にある言葉だろうなぁ〜。

89 :132人目の素数さん:02/04/03 02:36
松本真吾 の「馬鹿面(ばかづら)」が見たければ、
ここ ---> http://www.csl.sony.co.jp/person/kenmogi/offlinemeeting.html

90 :132人目の素数さん:02/04/03 03:02
>>69
>松本さん、恥ずかしくないの?
「さん」付けなんかしてやんなくて、いーのよぉ、あのアホには。


91 :132人目の素数さん:02/04/03 04:02
おい、マツシン(=松本真吾)、テメーに実力がネーってことは、インターネットでは、
もう、バレバレなんだってことが、テメーには未だ分かってネーようだな!(大爆笑

92 :132人目の素数さん:02/04/03 06:30
>>91

ふーん、そんな奴に反論一つできず、わけのわからないことを
わめきちらすM_SHIRAISHIって、ニンゲンとして終ってるね(笑)

93 :132人目の素数さん:02/04/03 06:58
おい、M_SHIRAISHI、テメーがトンデモってことは、インターネットでは、
もう、バレバレなんだってことが、テメーには未だ分かってネーようだな!(大爆笑


94 :132人目の素数さん:02/04/03 22:56
>>93
そんないいかたしなくても、M_SHIRAISHI 学会というのができ
かつ Dr. G 学会というのができていないことをみても格が違う
ということは明らかだろう。
えっ、なんの格かって?そりゃ Internet に滅茶苦茶なことを
書いたものを流し、人を喜ばせる術における格さ。えっ、書い
てることの筋?そりゃーまあいい勝負だろう。

95 :132人目の素数さん:02/04/04 00:32
>>92
>M_SHIRAISHIって、ニンゲンとして終ってる
アッタリメーよ。大先生は「天狗の世界」にお住いなのだから。

96 :132人目の素数さん:02/04/04 02:02
>>95
>大先生は「天狗の世界」にお住いなのだ
それなら、マツシン(=松本真吾)がコテンパンにやられたのも無理ねーな。

97 :132人目の素数さん:02/04/04 07:20
>>94

「トンデモ」のレベルでは、Dr.Gはまったく無能で、
M_SHIRAISHIの足元にも及びませんよ。

Dr.Gの書いてることは軽佻浮薄な才子気取りの小僧の
生半可な誤解という程度でいくらでも矯正できる
ツマラナイものですが、M_SHIRAISHIの場合は、
全人格の深みから生まれる信念のカタマリという
べきもので、どこかちょっと直すとかいうことが
全く不可能ですから。ええ、全く比較になりませんよ。

98 :132人目の素数さん:02/04/04 07:21
ネットの三大数学者

M_SHIRAISHI、今井、hav_17

99 :132人目の素数さん:02/04/04 07:23
>>98

いかん。「トンデモ」が抜けた(w

100 :132人目の素数さん:02/04/04 12:52
>>97
Dr.Gも今さら矯正は無理

101 :132人目の素数さん:02/04/05 00:43
>>100
>Dr.Gも今さら矯正は無理

そりゃ無理だろうさ --- だって、アイツ、もう殺されちゃってんだもんネ!

102 :132人目の素数さん:02/04/05 00:53
>>101
Dr.Gを殺したのは誰なの?

103 :132人目の素数さん:02/04/05 00:56

マツシン(=松本真吾)が "Dr.G" の名で記事を投稿しなくなったのは事実だね。

104 :132人目の素数さん:02/04/05 03:46

松本真吾は、もはや、どこにも“松本真吾”を名乗っては投稿することができないのも事実やね。(藁


105 :132人目の素数さん:02/04/05 04:43
↓の荒らしってマツシン?

基礎論なぜなにスレッド その{φ,{φ}}
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/math/1014140987/36

106 :132人目の素数さん:02/04/05 07:11
>>103
>>104

で、煽り投稿があると、「またマツシンか?」と
マツシンの影に怯えるのも事実ですな。(w

107 :132人目の素数さん:02/04/05 07:16
>>106

マツシンに怯えてるのはSHIRAISHIだけ。

もうやめない?つまらないよ。
数学に全然関係ないじゃん。

108 :132人目の素数さん:02/04/05 09:47
>>107
全然、数学に関係ないところで盛り上がるのが fj.sci.math の特徴では
ないの?それに M_SHIRAISHI と 松真はスターとつけびとの関係でスター
をうまく支える付け人がいないと、fj.life.religion とかその他での大
先生の状態のようにスターとしての輝きが見えなくなっちゃうんだよね。

109 :132人目の素数さん:02/04/05 19:13
>>108

違うよ。M_SHIRAISHIがでてきてからあんな変な状況になったんだ。
マツシンのせいで居座ったという人もいるけど、それは違うな。だって
もうマツシンはいないのに、M_SHIRAISHIはいまだにいるじゃないか。

あいつ、ただの誇大妄想狂だって。トンデモにしてもレベルが低い。

110 :132人目の素数さん:02/04/05 20:45
>>109
昔のことはあまり知らないけど Ryu っていう人がいばってたって話も
あるし、まあちょっと変なのがちょうどいい気もするなぁ。
ともかく松真は M_SHIRAISHI がスターとなるための露払いをした感じ
はあると思う、スターってほどじゃないっていうならキムタクって
感じで エムシラ って呼ぶか? エムシラの切られ役に徹しエムシラの
fj.sci.math での名を高らしめたってとこでどうだ。

111 :132人目の素数さん:02/04/05 21:27
噛ませ犬って事?

112 :132人目の素数さん:02/04/06 00:53
>>109
>もうマツシンはいないのに

いつでも「再登場」していいんだけど、またまた大恥を掻かされた挙句に「消える」
のがオチだろな〜、マツシンって。(藁


113 :132人目の素数さん:02/04/06 03:29
>>112
この『大恥を掻かされた挙句に「消える」』というフレーズは見飽きたYO。
この自己性愛人格障害的な自作自演自画自賛は、それこそが大恥で
あるという一般社会常識にいいかげん気づいてもらいたいもんだNE。

114 :132人目の素数さん:02/04/06 04:09
>>113
“大恥を掻かされた挙句に「消える」ことにナラナイ自信のある奴”は、
2chで自慰的な匿名カキコなどしてないて、堂々と、fj.sci.math に
出て見たら? 

# マツシンの二の舞になるのも怖れずにさぁ。(爆笑

115 :132人目の素数さん:02/04/06 04:11
>>114
オマエモナ

116 :113:02/04/06 04:21
>>114
オマエも相変わらず日本語読解能力が欠如しているな。そろそろ芯でいーYO。

俺はオマエのような妄想狂のオナニーなど「見飽きた」といっているんだYO。
そこんとこちゃんと読みとれたか?
消える・消えないの話をしてるんじゃねーんだYO。アホ。
fj.sci.mathからでてくんなボケ。

117 :132人目の素数さん:02/04/06 04:31
114氏には今井・山口・白石の三巨頭に勝るとも劣らぬ才能の片鱗を感じます。
是非とも華々しく実名デビューしてもらいたいものです。

118 :132人目の素数さん:02/04/06 06:31
>>117
ていうか、114=M_SHIRAISHIだろ。バレバレ。

M_SHIRAISHIをコケにするレスがあると必ずでてくる。
消えるとか大恥とかに異常にこだわる。
マツシンに対する憎悪むき出し。
相手にしてもらえなくなると、叩き出した、と勝ち宣言する。

など、ほとんどがM_SHIRAISHI独特のキャラ設定じゃん。

119 :132人目の素数さん:02/04/06 06:44
結局M_SHIRAISHIって今井並みってことですか…。
少なくともやってることはまったく同じですね。

120 :132人目の素数さん:02/04/06 07:03
シライシって人気あるよなぁ。
事実上話題独占してるよ。
このスレは「最近の fj.sci.math ってどうよ」であって
「最近の M_SHIRAISHI ってどうよ」ではないのにね!

121 :132人目の素数さん:02/04/06 07:37
>>120
マツシンの話もちらっと出てるからいーんでない?
まあM_SHIRAISHIにすっかり食われてるけど。

122 :132人目の素数さん:02/04/06 07:44
>>110
>Ryu っていう人がいばってたって話もあるし、

ある意味、M_SHIRAISHIよりヤバイかもしれない。

>まあちょっと変なのがちょうどいい気もするなぁ。

それは数学より他人のケンカを面白がる人のいうことさ。

123 :132人目の素数さん:02/04/06 07:49
>>121
過去の人の追想録なんていいよ。
今のスターの馬鹿っぷりだけ語れば

124 :132人目の素数さん:02/04/06 08:23
>>123
そっか。マツシンはもう過去の人か。
そのわりには今でも2chでよく見かける気がするがなあ。
てゆーかこのスレにも書き込んでるんだろう?

125 :132人目の素数さん:02/04/06 10:46
>>124
なんか勝手にマツシン、マツシンいってるヤツがいてウザい。
おまえが、勝手にそう思ってるだけだろ。逝ってよし。

126 :132人目の素数さん:02/04/06 15:33
>>125
M_SHIRAISHIの話もじゅうぶんウザいです

127 :132人目の素数さん:02/04/06 15:39
>>125

そりゃー、オマエ(=松本真吾)にとってはウザいことだろうよ。
#「マツシン、マツシン」と言って、馬鹿扱いされるのはなぁ〜。(爆笑

128 :132人目の素数さん:02/04/06 15:44
>>127

うぜーよ。エムシライシ(w

129 :132人目の素数さん:02/04/06 15:45
>>127

馬鹿が人を馬鹿にしても意味ねーじゃん(w
だからおめーは馬鹿だってんだよ。

130 :132人目の素数さん:02/04/06 15:46
>>127がシライシさん、>>125がマツモトさん、
ということでいいんですか?

131 :132人目の素数さん:02/04/06 15:48
エムシラが、ことあるごとに「我々」と
自分を複数形でいうのはイタイ。


132 :132人目の素数さん:02/04/06 15:49
>>130

ほらほら、だからそれが妄想だっつーの

ここにはもう、MもSもいないんだっつーの

133 :132人目の素数さん:02/04/06 15:52
そうだな、まさかあのシライシ大先生ともあろうお方が
人を罵倒するのに匿名にするわけがない(w

134 :132人目の素数さん:02/04/06 15:54
fj.sci.mathらしい質問

---
Lie環とLie群の基本的な関係について教えてください。
(1) まず、Lie環Lを定義し、X∈Lをとってexp(tX)がLie群の元として
定義されるのしょうか?それとも
(2)群gの元がexp(tX)と表現できるときXをLie環の元とするのでしょうか?
それとも、両者は同義ですか?

X∈Lとしてexp(tX)が群になるという基本的なことでつまずいています。
単位元、逆元、結合律はいいとして大前提の積が閉じているのか
というところです。
おそらくBaker-Campbell-Hausdorfの公式を用いてA,B∈Lに対して
expA expB = exp{A+B+1/2[A,B]+1/6([A,[A,B]]+[[A,B],B])+..}
と多重交換子積の和の指数になることを使うのだと思いますが、
多重交換子積の無限和がL上にあるのか不安です。
たとえばnを整数としてn^(-2)はQ上にありますが
Σ(n=1〜∞) n^(-2)はQ上にないですよね。

よろしくお願いします。


135 :132人目の素数さん:02/04/06 15:55
fj.sci.mathらしい解答

---
それはですね、expAexpBと有限のA、Bを考えるから起こる疑問で、exp
(tA)exp(tB)で
tが無限小の極限を考えれば十分なので、Lie環としては交換子が閉じていること
で十分です。


136 :132人目の素数さん:02/04/06 15:57
fj.sci.mathらしい質問U

---
3次元回転を表わすSO(3)の非可換性を学んでいて、中学のころの疑問を
思い出しました。ルービックキューブというのがその当時、はやりましたが
ルービックさん本人がテレビで組み立てているのを見た記憶があります。
私には20回位の操作で突然完成したように見えました。市販のとらの巻の
アルゴリズムと異なっているという印象をうけました。

任意の状態から完成までの操作の数の最小数(最初の状態に依存)の最大数は
いくらだろう。ルービックさんのアルゴリズムはどんなものだろうか?

137 :132人目の素数さん:02/04/06 15:58
fj.sci.mathらしい解答U

---
http://www.google.com/ で「ルービックキューブ」や Rubiks's cube を検索すると、
「公式サイト」 http://www.rubiks.com/ とか、http://www.cubeman.org/ などが出て
きます。それらを見る限り「あらゆる場合についての最善のアルゴリズム」
(God's Algorithm という表現を、しばしば見掛けます)は、まだ知られて
いないようです。年々、進歩は記録されているようです。:-) e.g.

http://www.cubeman.org/
http://cubeman.vg-network.com/cubeman.html
http://cubeman.vg-network.com/dotcs.txt


138 :132人目の素数さん:02/04/06 16:00
fj.sci.mathらしい質問V

---
『物理学におけるリー代数』ジョージアイ著、吉岡書店
ISBN4-8427-0230-3
を購入し、リー代数をきちんと学ぼうと思いましたが第1節の演習問題から
挫折しそうです。

(問題I.C) 置換群に対する表現(I.12)が可約であることを示せ。ヒント:
すべてのDについて同時に固有ベクトルとなるようなベクトルを
一つ見つけ、それを分解せよ。

表現(I.12)は三つの対象の可能な置換群に対する3x3行列の表現で
長くなりますが
| 1 0 0 |
D( ) = | 0 1 0 |
| 0 0 1 |,
| 0 1 0 |
D(12 ) = | 1 0 0 |
| 0 0 1 |,
| 0 0 1 |
D(13) = | 0 1 0 |
| 1 0 0 |,
| 1 0 0 |
D(23) = | 0 0 1 |
| 0 1 0 |,
| 0 1 0 |
D(321) = | 0 0 1 |
| 1 0 0 |,
| 0 0 1 |
D(123) = | 1 0 0 |
| 0 1 0 |,
です。

本当に可約でしょうか?
| D'(x)_11 0 0 |
D'(x)= | 0 D'(x)_22 D'(x)_23 | = SD(x) S^-1
| 0 D'(x)_32 D'(x)_33 |
となるブロック対角な(この意味を間違えているのかな?)同値表現D'(x)があるとし、
Sの成分をS_ijとする。
D'(x)S = S D(x)より例えばx = 12に対する式の1,3成分から
D'(12)_11 S_13 = S_13となるのでD'(12)_11 = 1 または S_13 =0 となる。
   S_13 = 0とすることはできない。なぜなら、
   S_11 = D'(13)_11 S_13 = 0, S_12 = D'(23)_11 S_13 = 0
   よりS_1j=0からSが逆を持たなくなる。
よってD'(12)_11 = 1 で S_11 = S_12。
同様にD'(13)_11 = D'(23)_11 = 1 で S_11 = S_12 = S_13 ≠ 0。
さらにD'(123)_11 S_11 = S_12などより、結局D'(x)_11 = 1 となる。
このために行列
D2'(x) = | D'(x)_22 D'(x)_23 |
| D'(x)_32 D'(x)_33 |
をつくるとD(x)と同じ掛け算の表を満たすことになるが
2x2行列では実数はおろか複素数の成分でも
存在しない。と思いますが。。
よろしくお願いします。


139 :132人目の素数さん:02/04/06 16:02
fj.sci.mathらしい解答V

---
> D2'(x) = | D'(x)_22 D'(x)_23 |
> | D'(x)_32 D'(x)_33 |
> をつくるとD(x)と同じ掛け算の表を満たすことになるが
> 2x2行列では実数はおろか複素数の成分でも
> 存在しない。と思いますが。。

存在しますよ。原点を重心とする正三角形を一つ考え、置換を三つの
頂点に作用させると、これは平面全体の合同変換に拡張でき、3次対称
群の2次元表現になります。

元記事の表現Dは、要するに置換を標準基底 [1,0,0], [0,1,0],
[0,0,1] に作用させている変換ですよね。これなら3次元空間での
動きを思い浮べられます。

(a) [1,1,1] 方向のベクトルは、D(x)でどう動くか??
(b) [1,1,1] 方向*から*各ベクトルを見ると、 D(x)でどう動くか??

(b)は要するに、[1,1,1]に垂直な平面に各ベクトルを正射影したもの
の動きを観察する事なので、上で述べた正三角形の頂点の変換と同じ
になる事がわかります。


140 :132人目の素数さん:02/04/06 16:04
fj.sci.mathらしい質問W

---
大変わかりやすい解説ありがとうございました。

2次元平面での3つの軸対称変換と2つの回転(120度と240度)の
行列をD'(x)とすればいいということですね。
原点を重心にもつ正三角形は無数にあるのに対応してD'(12),D'(13),D'(23)の
とり方は無数にあるようですが、ということはブロック対角にできるSは
無数にあるということでしょうか?とりあえず一つの頂点を決めて
Sを求めてみます。
D'(321),D'(123)のとり方は2通りしかないようなので、求めたSから
自動的にどちらかになりそうですね。


141 :132人目の素数さん:02/04/06 16:05
fj.sci.mathらしい解答W

---
> 原点を重心にもつ正三角形は無数にあるのに対応してD'(12),D'(13),D'(23)の
> とり方は無数にあるようですが、ということはブロック対角にできるSは
> 無数にあるということでしょうか?

S が1つあれば実は無数にある事は、任意の scalar 倍および、一般に
「同じように block に分かれている行列」の積で block への分かれ方が
保存される事を考えれば、単なる代数的な計算の上からも明らかです。

ところで、リー代数について「独習」を『物理学におけるリー代数』と
いう本「だけ」でしようとすると、前提になる「群」などの数学的概念
の説明が簡潔過ぎる事や演習問題の解答がない事などは、少しつらい点
のような気もします。下記の教科書は、現在、比較的入手しやすくかつ
数学の専門家以外にも分かりやすいという観点で、挙げてみました。

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN4-7853-1523-7.htm
「リー代数入門」佐藤 肇 著 ISBN4-7853-1523-7

#数学としての教科書ですが、「線形代数の続編として」という副題が
#ついていて、全ての説明が具体的な行列による「線形代数の延長」の
#形でされているので、非常に「とっつきやすい」と思いますし、内容も
#「必要最小限」に十分絞ってあります。

「物理数学特論 群と物理 パリティ物理学コース」 佐藤 光 著
ISBN4-621-03787-0 丸善

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/4/0079790.html
「理工系の基礎数学 群の表現 」 吉川 圭二 著 ISBN4-00-007979-4

#これら二冊のねらいは『物理学におけるリー代数』と少し似ていますが、
#特に上の「群と物理」は、内容が「群の表現」に比べると若干豊富な上、
#説明がより丁寧で分かりやすい点もあって、良い本だと思います。実は、
#元記事で書かれた演習問題と同じ話が、図つきで「例」として、載って
#いたりもします。:-)


142 :132人目の素数さん:02/04/06 16:06
なんで突然コピペ嵐?

143 :132人目の素数さん:02/04/06 16:08
>>142

どうやらfj.sci.mathの清浄化を狙う者が
模範的記事をコピペしている模様

144 :132人目の素数さん:02/04/06 16:12
fj.sci.mathらしい質問X

---
1個の2変数関数 f: R×R→R の零点の接続が,滑らかな連続曲線になるとしま
す。この曲線の自分自身との交差点,ないしは複数ある曲線の交点を求める方
法はありますでしょうか。局所的な情報が得られれば十分で,自分自身との交
差か,共存する他の曲線との交点か等の判別は必要ありません。

数値的に曲線を求めるところはまでいくのですが,交点を定めるのに目測に近
い方法しか思いつきません。もっとスマートに,交点の存在,交点の数,交点
の場所などを調べる方法はないでしょうか。参考書や定理等へのポインタ,あ
るいは単なるヒントでも結構です。御教示頂ければ幸いです。

145 :132人目の素数さん:02/04/06 16:13
fj.sci.mathらしい解答X

---
> 1個の2変数関数 f: R×R→R の零点の接続が,滑らかな連続曲線になるとしま
> す。この曲線の自分自身との交差点,ないしは複数ある曲線の交点を求める方

「零点の接続が,滑らかな連続曲線になる」という表現の意味は「f(x,y)
自体が、どちらの変数についても、何回でも微分できる関数」である時の
(広い意味の) 平面曲線 {(x,y) |f(x,y) = 0} ⊂ R^2 の話と解釈しました。

> 法はありますでしょうか。局所的な情報が得られれば十分で,自分自身との交
> 差か,共存する他の曲線との交点か等の判別は必要ありません。

「自分自身との交差」は、「結節点」と呼ばれる種類の「特異点」と以下
では解釈します。「他の曲線との交点」では、他の曲線を g(x,y) = 0 として、
h(x,y) = f(x,y)*g(x,y) とおき、h(x,y) = 0 について考える事にします。

#「特異点」や「結節点」の定義は、「多変数の微積分」の教科書や数学辞典
#などに出ています。「微分積分教科書」斎藤正彦 著 (東京図書) や同じ著者
#の放送大学の「微積分入門」の印刷教材に出ている事は、確認できました。
http://www.google.co.jp/ 等で検索する場合は、「特異点」だけでなく「結節点」
#とか後述の Hessian 等も含めた「通俗的な意味での使用の頻度が少なそうな」
#keyword の組み合わせを使うと「数学の話のページ」に hit しやすいでしょう。

> 数値的に曲線を求めるところはまでいくのですが,交点を定めるのに目測に近
> い方法しか思いつきません。もっとスマートに,交点の存在,交点の数,交点

平面曲線を与える「関数」(の計算方法) が、どのように定義されているかで、
問題の性質 (従って、解決に使える方法) が、かなり違ってくると思います。

> の場所などを調べる方法はないでしょうか。参考書や定理等へのポインタ,あ
> るいは単なるヒントでも結構です。御教示頂ければ幸いです。

以下は、普通の「多変数の微積分の教科書」に出ている定理で済む場合です。

関数 f が「初等的な関数(多項式、指数関数等の組み合わせ)」で明示的に
与えられている場合などで、1階、2階の偏導関数を比較的容易に計算可能
なら、それらを計算して、下記の条件 (1),(2) を使えば容易に範囲を絞れます。
#これらの条件は例えば前述の「多変数の微積分の教科書」に出ています。

普通、(1) だけでも(曲線の式自体も条件になる事と合わせて)「候補の点」
が少数に絞られる場合が、かなり多いと思います。

(1)「特異点」なので、x,y 各々についての偏導関数 f_x(x,y) = f_y(x,y) = 0
(2) 「結節点」なので、2階の偏導関数から計算される「ヘッセ行列式 」
(Hessian) の値が正でない。(なお、Hessian > 0 の特異点は「孤立点」)
- Hessian < 0 なら、その特異点は必ず「結節点」になる。
- Hessian = 0 の場合、必ずしも「結節点」とは限らない。

前述の本に限らず「多変数の微積分」の教科書には、この種の「特異点」を
求める演習問題は、しばしば出ていますから、「解答例」が参考にできると
思います。


146 :132人目の素数さん:02/04/06 16:16
fj.sci.mathらしい質問Y

---
> 「零点の接続が,滑らかな連続曲線になる」という表現の意味は「f(x,y)
> 自体が、どちらの変数についても、何回でも微分できる関数」である時の
> (広い意味の) 平面曲線 {(x,y) |f(x,y) = 0} ⊂ R^2 の話と解釈しました。

説明が不十分で申しわけありません。できるだけ詳しく述べます。f(x,y) は
連続ですが区分関数です。f(x,y) の関数形はarctanの中に区分関数があった
りして,陰関数を明示的に書き下すことは(私の力では?)できそうにありませ
ん。ニュートン法で零点を接続すると,V字型の曲線が2つ出てきて,V字の斜
め線が隣りのVの斜め線と交差するようなグラフが現れます。この交差点の座
標が欲しいのです。V字の底は尖っています。

# TeXでいうと,V\kern-.5em V みたいなグラフです。

> 平面曲線を与える「関数」(の計算方法) が、どのように定義されているかで、
> 問題の性質 (従って、解決に使える方法) が、かなり違ってくると思います。
(中略)
> 普通、(1) だけでも(曲線の式自体も条件になる事と合わせて)「候補の点」
> が少数に絞られる場合が、かなり多いと思います。
>
> (1)「特異点」なので、x,y 各々についての偏導関数 f_x(x,y) = f_y(x,y) = 0
> (2) 「結節点」なので、2階の偏導関数から計算される「ヘッセ行列式 」
> (Hessian) の値が正でない。(なお、Hessian > 0 の特異点は「孤立点」)
> - Hessian < 0 なら、その特異点は必ず「結節点」になる。
> - Hessian = 0 の場合、必ずしも「結節点」とは限らない。

なるほど,こうして陰関数の交点を求める問題を,既知の関数の偏導関数の零
点の交点を求める問題に落とせたわけですね。まずはfの偏微分可能性を調べ
て,特異点の分類から復習してみます。でもやはり,最終的には数値的にしか
求まりませんかねえ・・・ともかく御教示頂いた方針でがんばってみます。

147 :132人目の素数さん:02/04/06 16:18
fj.sci.mathらしい解答Y

---
> > 「零点の接続が,滑らかな連続曲線になる」という表現の意味は「f(x,y)
> > 自体が、どちらの変数についても、何回でも微分できる関数」である時の
> > (広い意味の) 平面曲線 {(x,y) |f(x,y) = 0} ⊂ R^2 の話と解釈しました。
>
> 説明が不十分で申しわけありません。できるだけ詳しく述べます。f(x,y) は
> 連続ですが区分関数です。f(x,y) の関数形はarctanの中に区分関数があった

「連続」という条件は額面通りには弱過ぎるのですが(「区分関数」云々を
見る限り関数 f は、x, y どちらについても「区分的に滑らか」と仮定されて
いませんか?つまり、(定義上の「区分点」が出てくる) 有限個(あるいは、
可算個?)の点を除いて、必要な回数(少なくとも2回は)偏微分できると
いう事のように見えます。そうだとすれば、それら「定義上は連続性や微分
可能性が自明でない点」についてだけは別に扱う事で、(議論が多少は面倒
ですが)「区分的に」解析的な表示を使って調べる事は可能と思います。

> りして,陰関数を明示的に書き下すことは(私の力では?)できそうにありませ

少なくとも、特異点( {(a,b)|f(a,b) = f_x(a,b) = f_y(a,b) = 0} ⊂ R^2 )の近傍では
「陰関数」が存在しているとは厳密には言わない ^^; ので、解析的に扱うには、
f が「滑らか」であるような x,y の区分の組み合わせごとに平面領域ないし場合
に分けて、2変数関数 f 自体を扱う事になると思います。

> ん。ニュートン法で零点を接続すると,V字型の曲線が2つ出てきて,V字の斜
> め線が隣りのVの斜め線と交差するようなグラフが現れます。この交差点の座
> 標が欲しいのです。V字の底は尖っています。

(cusp: 尖点)もあるわけですね。cusp で Hessian が計算できれば、それは 0 に
なっているはずです。



148 :132人目の素数さん:02/04/06 17:05
最近のfj.sci.mathらしい質問T

---
【クイズ】

次の Web page;−

http://www.apionet.or.jp/~eurms/Nuri-E.html

の、1〜14から成る“地図”を 4色(以内)で
塗りわけなさい。



M_SHIRAISHI @The_New_York_Academy_of_Sciences

http://www.apionet.or.jp/~eurms/Ronri_Kaikaku.html
(08_i_2002 更新)


149 :132人目の素数さん:02/04/06 17:05
最近のfj.sci.mathらしい解答T

---
バカモン!

M_SHIRAISHI さんという“御方”は --- どこのどなたかは知らんけど---

      図が4色で塗り分けられないと仮定する
    図を4色で塗り分けようとするがうまくいかない
     したがって図は4色で塗り分けられる

なんてな、マヌケな論証はしては いらしゃらないゾ。


# “N-Yas”なんてな「にやけた psuedo-name」を使って投稿している≪恥知らず≫
が、そのように、勘違いして居るダケのこと。



150 :132人目の素数さん:02/04/06 18:05
N-Yasって実は、シライシがよくシグナチャに書いてた
New York Academy of Scienceの頭文字をペンネームに
してたって知ってた?

#今、気づいた

151 :132人目の素数さん:02/04/06 18:10
>>148-149
なるほど、これが最近のfj.sci.mathなのか…。
わけわかんね〜。


152 :132人目の素数さん:02/04/07 00:56
>>150
N-Yasって奴、マツシンに似てないか?

153 :132人目の素数さん:02/04/07 07:47
おお

http://queen.heart.ne.jp/cgi-bin/browse?msgid=%3C3CAF264A%2ED6749BF5%40apionet%2Eor%2Ejp%3E&ym=200204

154 :132人目の素数さん:02/04/07 10:11
>>153
新品同様でも、論理回路に異常があるのではないか?という不安をいだかせる
雰囲気があるな!大したもんだ。
それとも論理回路に新論理学が採用されていないのでお気にめさないとか...
それなら安心だけど。

155 :132人目の素数さん:02/04/07 14:18
>>154
このマシンを使うと、勝手にM_SHIRAISHIをあがめ讃えたり、
マツシンやN-Yasを罵倒する発言をアップするウィルスにやられるんじゃないか?

156 :132人目の素数さん:02/04/07 14:25
>>155
でもこれを買うと、憧れのシライシ様とメールのやり取りができるわん
運が良ければ、顔写真付きかも
ワクワク

157 :132人目の素数さん:02/04/07 17:33
昔のfj.sci.physicsは納田、常泉の二枚看板が…

158 :132人目の素数さん:02/04/08 01:33
>>157
常泉タンのほうは、今も出てはるけど、フォローしはる人いまへんがな(藁

159 :132人目の素数さん:02/04/09 02:00
>>154
オマエ、試しに買ってみて、このスレで「事後報告」してくれない?

160 :132人目の素数さん:02/04/09 07:18
HDの中に四色問題の「完全」な証明があるかもよ

161 :132人目の素数さん:02/04/11 05:12
M_SHIRAISHI氏のスゴイというか、恐るべきは、その“予言”が的中することなんだよなぁ。

162 :132人目の素数さん:02/04/11 10:55
>>161
って、そう思ってるのは M_SHIRAISHI 大先生だけってのが本当に
すごいとこなんだよね。

163 :132人目の素数さん:02/04/11 15:40
>>162
ていうか、ノストラダムスのときもそうだったけど、予言者って結果が
どうであれ、あらゆるこじつけを駆使して「当たった」と言い張るじゃん。
M_SHIRAISHIもそれとおんなじだよ。

というわけで、オレも予言しておく、
「どうであれ、M_SHIRAISHIは『当たった』『的中した』と言い張る」

164 :132人目の素数さん:02/04/12 01:24
「松本真吾をfjから消す」という“予言”は 当たったと思うがどうか?

165 :132人目の素数さん:02/04/12 01:49
真吾! オマエ、このまんま「負け犬」として2chを徘徊していいのか!?
もう一度、fjに打って出て、M_SHIRAの奴に一矢報いろ!

## 万が一、又、敗れることがあっても、オマエの骨は 俺が拾ってやるから、よう!

166 :163:02/04/12 01:52
>>164
なんだよ、さっそく俺の予言が当たっちまったじゃんか。
つまらん。

167 :132人目の素数さん:02/04/12 01:57


     ∧∧  ミ _ ドスッ
    (  ,,)┌─┴┴─┐
    /'   つ  終了 │
   〜′ /´ └─┬┬─┘
   ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


168 :132人目の素数さん:02/04/12 10:30
>>164
マツシンに関してのM_SHIRAの“予言”が当たったと言うのは早計だね。

「Shingoを地獄の底の底まで叩き落とし、幽霊となって出て来ることさえ
出来なくしてやる」ってのが、確か、M_SHIRAの“恐るべき予言”だったの
に、マツシンは2chで、幽霊となって(爆)、徘徊してるのが現状なんだから。

169 :132人目の素数さん:02/04/12 20:42
>>168

幽霊になったおかげで、攻撃できなくなり、かえって始末が悪い(笑)

170 :132人目の素数さん:02/04/13 00:17
ほんとはやく消えてほしいよな

171 :132人目の素数さん:02/04/13 07:05
168 の指摘は的確だな。松真が幽霊としてでも徘徊しないと
エムシラの存在価値はずっと下がるし、迫力にいったっては
ほぼマイナス状態だから、170のような書き込みはエムシラの
ファンと野次馬の反感を買うぞ。

172 :132人目の素数さん:02/04/14 00:56
>>171
>168 の指摘は的確だな。

オマエ、>>168の投稿者はM_SHIRAだったかも知れんってことを考えてみたことあんのか?(爆笑


173 :132人目の素数さん:02/04/14 09:34
>>172
そりゃ考えてるさ。以前からこの手の技を修得されるよう大先生に提言
してるんだけどちっとも採用されないんであきらめているんだよ。
もし、これがご本人なら、文体の変更を含めて長足の進歩があったって
ことだが、あまり考えられない。
「新論理学」関連 485 で引用されているのは本人じゃないな。共同戦線
を張るなんていいだしたら、「大先生」じゃなくなっちゃうからね。



174 :132人目の素数さん:02/04/14 23:37
>>168>>164 も、実は、大先生御自身の投稿だったのだった。ヽ(^。^)ノ

      # 恐るべきは、M_SHIRAISHI!

175 :132人目の素数さん:02/04/14 23:44
落下距離、落下時間、重力加速度の関係式
h=gt^2×1/2より、月面での落下時間は、地球での空気抵抗を
考慮しない場合、地球上の約2.5倍程度かかる。
この式もNASAのでっちageかもしれんがね。


176 :132人目の素数さん:02/04/14 23:45
なんかここ10分ほどでクソスレが大量に上がったな。
# 恐るべきは、M_SHIRAISHI!

177 :132人目の素数さん:02/04/14 23:53
ついに数学板でも糞スレ荒らしか2chから脱出するか。

178 :132人目の素数さん:02/04/15 12:20
>>174
うーん、そうか大先生も腕をあげたな。ファンとしては目出度いことだ。
しかし、それでエムシラが「恐るべし」って結論にとぶところが理解し
かねるね、そこあたりが新論理学に属するところなんだろうが。まあ確か
に松真より役者が上ってことにはなるだろうが、それはもともとわかって
ることだし。まあ、腕を上げたってことで、満足するか。

179 :132人目の素数さん:02/04/16 23:05
つかちー、M_SHIRAISHIに挑戦状!

---
数学に縁の無い人には向かない問題

投稿者(From) chiaki@ipc.kit.ac.jp (Tsukamoto Chiaki)
件名(Subject) 数学に縁の無い人には向かない問題
グループ(Newsgroups) fj.sci.philosophy, fj.sci.math
投稿日(Date) Mon, 15 Apr 2002 19:13:10 +0900
記事ID(Message-ID) <020415191310.M02475462@ims.ipc.kit.ac.jp>
所属(Organization) Kyoto Institute of Technology

次の文章は何からの引用であるか, 答えなさい(5点).

産まれおちたばかりの赤子が見, 感じ, 触れている“もの”は何であろうか.
それは思惟される以前の世界, 認識される以前のもの……. それらの全体を暗号
文字的に“水”と呼んでも“火”と呼んでも良い. 又は, 精神とか自我と呼んで
も良い. 実存と呼ぶか, 神と呼ぶか, 東洋的に“無”と呼ぶか, Jaspers の哲学
に現れるように包括者 (das Umgreifende) と呼ぶか, もっと詩的に別の名称
で呼ぶか, それらはすべて各人の哲学にまかせることにしよう. ともかく, 幾何
学者と呼ばれる連中は, その“もの”のモデルを作り始める. それが, その“も
の”の忠実なモデルであり得ない事は百も承知のうえで, 「しかし, すべての科
学はそこから出発せざるを得ないのだ」といい切る体質を幾何学者達は持ってい
る. それ故, 幾何学者は, そのモデルがどの位“神”に近いものであるかを深刻
に悩んだりはしない. まして, それを神と呼ぶこともない. それらは単に, 公
理, 公準, 又は定義として書物の冒頭に掲げられ, その後は, その神によって統
率される世界の掟としての定理や, それらを使って新しく認識されるに至った概
念が並ぶにすぎない. 幾何学はこのような手順で書かれるのが普通であり, ユー
クリッド以来の伝統でもある.

# 注意を二つ.
# これは序論の書き出しにすぎないし, これから全体の論旨が
# 推察出来るほどこの著者は一筋縄で行く御方ではない.
# 後の方で

……それ故幾何学者はそのモデルがどの位“神”に近いものであるかについて
深刻に悩んだりはしない. ましてそのモデルを神と呼ぶ事もない. それらは単に
「公理」「公準」又は「定義」として書物の冒頭に掲げられ, そのあとはその神に
よって統率される世界の掟としての定理や, それらを使って新しく認識されるに
至った概念が並ぶにすぎない…….

# とも繰り返される部分(これは当たり前過ぎてつまらない.
# 幾何学者の書く本に他に何を期待するというのか)ではなく,
# その直前の

ともかく, 幾何学者と呼ばれる連中は, その“もの”のモデルを作り始める.
それが, その“もの”の忠実なモデルであり得ない事は百も承知のうえで,
「しかし, すべての科学はそこから出発せざるを得ないのだ」といい切る体質を
幾何学者達は持っている.

# を示すことが, ここでの目的である.
# なお, この二つの注意が有効であるとか, 上の文章を
# 正しく読解してもらえるとか, いったようなことを,
# 私は全く信じていない.
--


180 :132人目の素数さん:02/04/16 23:07
M_SHIRAISHI、つかちーの問いに答えられず。大ポカ

---
数学に本当に縁のある人々が好む問題

投稿者(From) M_SHIRAISHI <eurms@apionet.or.jp>
件名(Subject) 数学に本当に縁のある人々が好む問題
グループ(Newsgroups) fj.sci.philosophy, fj.sci.math
投稿日(Date) Tue, 16 Apr 2002 01:29:23 +0900
記事ID(Message-ID) <3CBAFFE3.A5A13E08@apionet.or.jp>
所属(Organization) Apionet, Tottori, JAPAN
参照記事(References) <020415191310.M02475462@ims.ipc.kit.ac.jp>

半分、茶々。



Tsukamoto Chiaki wrote:

> 産まれおちたばかりの赤子が見, 感じ, 触れている“もの”は何であろうか.

 # 産まれ落ちたばかりの頃のことを覚えて居る者など、一人もオランぞよ。

> 幾何学者と呼ばれる連中は, その“もの”のモデルを作り始める. それが, その“も
> の”の忠実なモデルであり得ない事は百も承知のうえで, 「しかし, すべての科
> 学はそこから出発せざるを得ないのだ」といい切る体質を幾何学者達は持ってい
> る. それ故, 幾何学者は, そのモデルがどの位“神”に近いものであるかを深刻
> に悩んだりはしない. まして, それを神と呼ぶこともない. それらは単に, 公
> 理, 公準, 又は定義として書物の冒頭に掲げられ, その後は, その神によって統
> 率される世界の掟としての定理や, それらを使って新しく認識されるに至った概
> 念が並ぶにすぎない. 幾何学はこのような手順で書かれるのが普通であり, ユー
> クリッド以来の伝統でもある

上記は、数学に余り縁の無い人が、あーだのこーだのとつまるぬ詮索をすることがら
であって、数学に、本当に縁のある人々は、もっと、実際的であり、例えば、先輩の
数学者達が何百年も持て余していた様な≪未解決問題≫をアッサリと解いてしまう
ことなどに無上の喜びを感じる。



M_SHIRAISHI @The_New_York_Academy_of_Sciences

http://www.apionet.or.jp/~eurms/Ronri_Kaikaku.html
(08_i_2002 更新)


181 :132人目の素数さん:02/04/16 23:13
M_SHIRAISHIって、自分が問題を出すときは威勢がいいけど、
相手が、自分のお株を奪う問題攻勢をしかけてくると、
とたんに、わけわかんないこと口走って、てんでダメだね。

しっかし、つかちーもヒマだね。
くろきもそうだけど、国立大学の教官って、
ガリベン秀才が、今まで詰めこんだ知識を
語るだけの「単純労働者」なのね。

182 :132人目の素数さん:02/04/17 01:37
>>181
>「単純労働者」なのね
オマエと同様になぁ〜。(藁

183 :132人目の素数さん:02/04/17 02:49
>>181 ヒマなのは数学研究してない上に授業の負担も少ないからだろ

184 :132人目の素数さん:02/04/17 06:16
>>183

そう、あいつらって結局数学好きじゃないんじゃないかな。
数学はあくまで自分の頭の良さを示すための道具でしかない。
だから、体系を維持する後向きの仕事にはやたら熱心だけど
体系を生み出す前向きの仕事にはぜんぜん身が入らない。
学者としては終ってるね。ただのチンピラ。

185 :132人目の素数さん:02/04/17 08:16
>>184
シンちゃんハケーソ!!

186 :132人目の素数さん:02/04/17 22:16
>>185

なんだ、煽り屋はみなシンちゃんかよ。
**の一つ覚えだな。バカな奴

187 :132人目の素数さん:02/04/18 01:48
>>186
なんだ図星かよ

188 :132人目の素数さん:02/04/18 07:18
>>187

うぜぇ。くたばれ

189 :132人目の素数さん:02/04/18 07:25
ほんとにわかりやすい人だ

190 :132人目の素数さん:02/04/18 07:40
そんなことより、>>179の元ネタ、誰か知らない?

191 :132人目の素数さん:02/04/19 03:34
>>185
>シンちゃんハケーソ!!

「ちゃん」なんか付けてやんなくてもいいのよぉ〜。
“真吾”って、そう呼び捨てにしてやれば、あの馬鹿にはピッタシなのよぉ〜。

おほっ、おほほほ。

192 :132人目の素数さん:02/04/20 00:06
>>191
あの偉大なデムパ数学者の松本真吾大先生を呼び捨てにするなんて、
バチ当たりますよ!

193 :132人目の素数さん:02/04/20 22:12
>>191
>>192

ヒマだね。君たち。

194 :132人目の素数さん:02/04/22 00:27
“U_KUROIWA”を騙る者の正体

fj.sci.math の記事 <3CC1B0E3.1080000@apionet.or.jp> より:


“U_KUROIWA”を名乗っている人物の正体は、知る人ぞ知る、かの Shingo_the_Stupid (こと、松本真吾)です。

松本真吾については、次の過去記事を御参考あれ:−

http://queen.heart.ne.jp/cgi-bin/queen4?msgid=%3C3A1A83EB.47C81891%40apionet.or.jp&go=%B8%A1%BA%F7


# 尚、松本真吾は、同じく、“U_KUROIWA”なる偽名を使って、上掲の記事を(卑劣にも!)≪盗用≫した
次の様な記事を、2chに投稿しています;− http://natto.2ch.net/test/read.cgi/math/1004351895/l50  


M_SHIRAISHI @The_New_York_Academy_of_Sciences

http://www.apionet.or.jp/~eurms/Ronri_Kaikaku.html



195 :132人目の素数さん:02/04/22 05:57
相変わらずすさまじい粘着ぶりですな。

196 :132人目の素数さん:02/04/22 09:28
>>195
この 194 対 1 の組み合せこそがエムシラがらみのスレッドを支える
原動力なのであって、fj.sci.math はこのようなものなくして誠実
な質問と受け答えだけなら、研究をしている人の息抜きにはならない。
191 対 192 そして、193 が極めて重要なやりとりである。

197 :U_KUROIWA:02/04/22 19:43
うひゃひゃ。
ちょっと冗談でU_KUROIWAって名前でfj.sci.mathにカキコしたら
M_SHIRAISHIのやつ、さっそく反応してやんの。

よっぽど、マツシンに恥ずかしい目にあわされたのが忘れられないみたいね。
これだから、トンデモデムパ君をからかうのはやめられないよ(w

198 :132人目の素数さん:02/04/24 21:47
>197
あんたのカキコってどれ? あと、妙にマツシンがお好きなようだね

199 :132人目の素数さん:02/04/25 01:45
>>198
だって、"U_KUROIWA"って、マツシンが使ってる偽名の1つなんだもの、当然よ。(藁


200 :U_KUROIWA:02/04/25 06:26
うひゃひゃ。

M_SHIRAISHI、またもマツシン攻撃かい。
よっぽどマツシンが”お好き”なようで(w

でも、そんなことしてもマツシンはでてこないよ。
もう、トンデモの相手は飽きたとさ(w

201 :132人目の素数さん:02/04/25 07:47
>>200
はた目には2人でじゃれあっているように見えるんですけど。
エムシラとマツシン、いじゃないせすか、ツッコミとボケ、
まあどっちがボケかはともかく。

202 :132人目の素数さん:02/04/25 08:23
>>200
>でも、そんなことしてもマツシンはでてこないよ。
>もう、トンデモの相手は飽きたとさ(w
何であんたが知ってるの?

203 :132人目の素数さん:02/04/25 17:39
>>202
"U_KUROIWA"ってのは、マツシンが使っている偽名の1つだからなの。

204 :132人目の素数さん:02/04/25 18:06

マニア必見!

M_SHIRA による「すんご予言」の最新版、ついに現わる↓
http://queen.heart.ne.jp/cgi-bin/browse?msgid=%3C3CC6CF92%2E7070603%40apionet%2Eor%2Ejp%3E&ym=200204

#「西暦2005年」という数字が、今度の「予言」のポイントか?

205 :素朴な疑問:02/04/25 18:13
M_SHIRAISHI のノートパソコンは誰が買ったんだろうか?

206 :132人目の素数さん:02/04/25 18:56
M_SHIRAISHIもバッカだねえ。
厨房の冗談カキコ真に受けて
西暦2005年なんて期限切っちゃって(w

ま、それまでにM_SHIRAISHIはネットから
消滅して幽霊にでもなるんだろうさ(w

207 :132人目の素数さん:02/04/26 02:32
>>205
俺がこーた。 安かった。 得した。

208 :132人目の素数さん:02/04/26 02:52
>>204
>>206
「西暦2005年」つーのは、確か、だいぶ以前のM_SHIRAISHI氏の投稿記事(fj.sci.math)で見た覚えあるよ、俺。

209 :132人目の素数さん:02/04/26 09:28
204 にあるエムシラの投稿記事をみて気がついたんだけど、大先生は
「来られる」でなく「来れる」を使うのだね。言葉にうるさい大先生と
しては「来られる」を使うのがふさわしいと思われるが、品のない「来
れる」(きれるって読むのは面白いが、これる、と読むのだろう)を使う
ってのは興味深い。

210 :132人目の素数さん:02/04/27 01:43
>>209
関西では「来られる」なんてな“まどろ臭い”言い方はせずに、
「来れる」という。表現は簡潔であることをモットーとする。

M_SHIRAISHI氏は、薩摩弁なんか使ったりしてるけど、地は
多分、関西弁なんじゃないかと思われ。



211 :132人目の素数さん:02/04/27 08:51
>>208

googleで調べたらこんなん出ました〜(w

1999/11/29の記事ですね。

認められるのに6年もかかるなんて、
ちと消極的なのと違うか?(w

From: M_SHIRAISHI <eurms@apionet.or.jp>
Newsgroups: fj.sci.math,fj.education.math
Subject: Re: =?iso-2022-jp?B?GyRCJGQkQyRRJGo9cSQkJEgkMxsoQg==?=
Date: Mon, 29 Nov 1999 00:28:40 +0900
Organization: Apionet, Tottori, JAPAN
Lines: 24
Message-ID: <38414A27.EB765C03@apionet.or.jp>

2005〜2006年あたりで、<事の次第>は スッカリ(と言って過言で無い
程) 明らかになるワ。

それまで、じっと<辛抱>しておれば 良いでは無いか。 ボケナスよ 焦るな!

212 :132人目の素数さん:02/05/04 20:34
>>212
ひょっとして、大先生が2005、6年頃に、「新論理学が間違っていた」
っていう遺書を残して、自殺するって趣向なんでしょうか? こういう
の消極的な認められかたっていうんでしょうね、やっぱり。


69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)