5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

線形代数の名著おしえて

1 :wase ◆zOTMaVQU :02/03/03 15:17
1浪の末晴れて大学生となれたのですが線形代数の勉強しようとしてるのですが
どの本が良いか分かりません。初学者に分かりやすい本おしえてください。

2 :132人目の素数さん:02/03/03 15:26
過去スレみてから立てろよ

3 :132人目の素数さん:02/03/03 15:31
佐武一郎か斎藤正彦

4 :132人目の素数さん:02/03/03 16:02
「今井線形代数の全て」(民明書房)

5 :大学子牛:02/03/03 16:07
> 初学者に分かりやすい本おしえてください。

  水田義弘『理工系 線形代数』サイエンス社

がとても洗練されてるます。

6 :大学子牛:02/03/03 16:10
こういうのも単発でスレ立てないように思うます。
まあ、どでもいいですけどね。

7 :132人目の素数さん:02/03/03 16:10
「線形代数入門」(松坂和夫)

わかりやすくてしかもエレガントだと思うんだけど。(工学系の人へのアプローチではないかも)

( >2 には悪いが、俺は新入りで過去レスがどこだかもわからないよ)

8 :132人目の素数さん:02/03/03 16:12

氏んできなさい、しょしんしゃくん。

9 :132人目の素数さん:02/03/03 16:15
いーじゃん。初学者にわかりやすいのがお望みなんだから。

10 :大学子牛:02/03/03 16:16
>>7

松坂さんの良く挙げられてま駿河そんなにエレガント?
具体的にどうエレガント??

11 :132人目の素数さん:02/03/03 16:21
岩波講座現代数学への入門 行列と行列式1・2

12 :132人目の素数さん:02/03/03 16:23
例えば、行列式をある条件をみたす写像って定義してはじめてる所なんかいいとおもったぞ。

文字や数字をならべて行列式をスタートするより良いと思うけどなあ。

13 :大学子牛:02/03/03 16:28
>>12

ナルホド。
ちなみに田島一郎というひとは余因子展開で定義してましたYO。

まあ、どでもいいですけどね。

14 :132人目の素数さん:02/03/03 18:48
そもそも全部知ってるのが普通だしね。

15 :132人目の素数さん:02/03/03 21:11
初歩の人にわかりやすいのと名著は成り立たんでしょう。
まあ、つきあうとすると。
長岡亮介『線型代数T』『同U』放送大学教育振興会。
これは初心者にやさしい。

16 :132人目の素数さん:02/03/03 22:34
>15
放送大学線代テキストは確かに解りやすくて面白いんだけど、誤植が多すぎる。
例とか斎藤線代と同じ物が多いので(推薦図書としてもあげている)斎藤線代を
読む前に読んどくといいかもね。
ただしこれ一冊で済ますというのは感心しない。
むしろ僕が薦めるのは

数学科の人・・・・松坂読んでから佐竹
数学科以外・・・・松坂読んでからストラング

だなぁー。

17 :132人目の素数さん:02/03/04 02:33
アルティン 「ガロア理論」 の第1章は20ページで
線形代数の要点がコンパクトかつエレガントにまとめられてるよ。
ある程度線形代数が分かってから読むと
「おお、こんな簡潔にまとまるのか」と感動モノ。

18 :132人目の素数さん:02/03/04 06:23
>1
長岡先生に決まってます!

19 :132人目の素数さん:02/03/04 07:54
線形代数よりまえに

  高木貞治『代数学講義』

をまず読んでみては?(行列式のとこはさすがに古いので読まなくても良い)

20 :wase ◆zOTMaVQU :02/03/04 11:18
皆さんありがとうございます。数学板初めて来たんですけど大学受験板と違って親切な人が多いと思いました。
これからは過去スレ見てから立てます。

21 :132人目の素数さん:02/03/04 17:27
…春だな。

22 :132人目の素数さん:02/03/04 22:23
>19
初心者向けというのに高木を薦めるとは数学好きな人に良く見られるように
よっぽど挫折させたいのだね。

23 :ななし:02/03/04 22:27
俺だったら、受験数学との橋渡しとしてキーポイントシリーズをすすめる。


24 :132人目の素数さん:02/03/05 07:18
>>22 初心者向けだよ。>代数学講義

25 :132人目の素数さん:02/03/05 11:02
>>24
予備知識が少なくても読むことが不可能ではない、
ってだけで易しくはないだろ。

26 :132人目の素数さん:02/03/05 16:00
>>25
初等的な題材をていねいに書いてあるよ。そんなにむずかしかった?

27 :132人目の素数さん:02/03/05 16:08
>>22
「猿でも分かる」系の中身のない本を薦めるよりかはよっぽど良心的だと思う。

28 :132人目の素数さん:02/03/05 16:49
>>23 予備校の名物講師を目指したまえ!

29 :132人目の素数さん:02/03/05 16:53
みかけ華やかだがタイヘンそう。>名物講師

30 :132人目の素数さん:02/03/05 16:58
誰かさんが「チョークダンサー」って言ってたYO.>予備校タレント講師

まずはダンスから?(w

31 :132人目の素数さん:02/03/05 17:33
「教養の線形代数」は基本的な部分がわかりやすい。黄色い表紙。
それが終わったら、マグロウヒル大学演習 線形代数かな。

32 :132人目の素数さん:02/03/05 18:10
>>31

培風館ネ。それが教科書として指定されてたのを講義したことがありますが
とてもやりやすかったです。

5で紹介した 水田義弘『理工系 線形代数』 はその本をかなり参考にして
水田さんのセンスで書き上げてあります。姉妹編(?)で演習も出てました。

33 :132人目の素数さん:02/03/05 18:27
名著から勉強を始めるのはお勧めできない。
なんでもいいから薄い本から始めたらいいと思う

34 :132人目の素数さん:02/03/05 18:38
勉強のやり方教えてください、
って言う奴に名著読めとか言っても無駄でしょ?

猿でもわかるたぐいの中身無し本で十分だと思うけど。


35 :ななし:02/03/05 18:42
だからキーポイソトだって。

36 :132人目の素数さん:02/03/05 19:05
>>34
だってスレタイトルが・・・うう

37 :132人目の素数さん:02/03/06 09:52
あくまで本人にとって名著であればいい
このスレの1にとっては「猿でも分かる〜〜」の類の本が間違いなく名著であろう

38 :寺田寅彦:02/03/27 22:54
MITのギルバート・ストラング教授の線形代数の講義
がリアルプレーヤーで見れます。数学記号の読み方の勉強
にもなります。留学予定の人には特にお勧めです。

39 :132人目の素数さん:02/03/27 23:41
永田先生の理工系の線形代数の基礎はどう?
紀伊国屋から出てる。

40 :132人目の素数さん:02/03/28 01:20
この4冊は名著と言われてると思うYO!

佐武一郎「線型代数」裳華房
斎藤正彦「線型代数入門」東大出版会
松坂和夫「線型代数入門」岩波書店
サージ・ラング「線型代数入門」ダイヤモンド社

でも松坂とラングは絶版.この2つは初学者向けで良い本なのに残念.
ぜひとも復刊して欲しい.

41 :132人目の素数さん:02/03/28 07:17
>>39
きっと永田先生は書いてないに5カペイカ。

42 :寺田寅彦:02/03/28 22:59
しかし、数学書には「入門」書がおおいなー。
一生、入門書から抜け出せなさそーだ。

43 :132人目の素数さん:02/03/29 01:04
え!松坂和夫「線型代数入門」って絶版なの?


44 :132人目の素数さん:02/03/29 02:04
>>43
そうだYO!
良い本を絶版にしないと、
今の三流学者の著書を教科書にできないのです.
出版業界の苦渋の選択の結果と言えよう.

45 :     :02/03/29 02:47
歴史的な順序で学ぶのであれば、高木貞治 「代数学講義」

46 :132人目の素数さん:02/03/29 06:21
>>39
それってオカリーの先生と共著のやつ?

47 :132人目の素数さん:02/03/29 06:23
>>41
まあ、そのほうが読みやすい本になるでしょう。

48 :132人目の素数さん:02/03/29 16:09
石田晴久のようなものですね


49 :132人目の素数さん:02/03/29 22:31
>44
三流学者が一流学者の著書を教科書にしないで、自分の書いた本を
業績としたい為、教科書を編著あたりで書いて自分の大学の
教科書にして授業を進める。
ゆえに、一流学者の本は絶版になり、テクストもつまらないので
学生も勉強しなくなる。テクストに味わいがないから、
授業を終え単位を取得するとBook Offあたりに売られるが
買う人がいないのでゴミみたいな存在になる。
しかも、そういう本が多いので本屋さんにいってもなんだか
くずだらけのテキスト本だらけになる。
杞憂だといいが---。

50 :132人目の素数さん:02/03/31 15:29
笠原皓司『線型代数学』

51 :132人目の素数さん:02/03/31 15:37
「線形代数からホモロジーへ」河内明夫著
は線形代数を深めて理解できると思う。あと、リー群リー環や、微分方程式を学んでいけば
線形代数はでてくるY0。
線形線形とくすぶっているだけじゃ駄目でしょ

52 :132人目の素数さん:02/04/01 00:45
斎藤正彦「線型代数入門」東大出版会

の単因子論でやっと理解できたよ。


53 :132人目の素数さん:02/04/01 01:43
>52
え、まじ?
それ以前には何を読んでたの?


54 :132人目の素数さん:02/04/01 04:42
>>51
同意。
線形代数それだけを勉強するのではなくて、どういう風に使われているのか、
というのも意識しながらやらないと、感覚的な理解は難しいと思う。

55 :132人目の素数さん:02/04/01 19:44
調べてみたら、松坂さんのは絶版じゃなくて品切れだったよ。

56 :132人目の素数さん:02/04/01 21:06
>>55
岩波は、
「絶版」のことを「品切れ」と言います.
「復刊」のことを「増刷」と言います.

57 :132人目の素数さん:02/04/01 21:54
>>56
んなこともないだろ。

58 :132人目の素数さん:02/04/01 23:18
>>57
マジで出島.
信じろ.
岩波には普通の出版社で言うところの絶版は存在しない.
品切れという.

59 :57:02/04/02 05:02
>>58
へー。絶版は一つも存在しないんだ。
品切れのものは少しは復刊(増刷)する気のあるやつだけだと思ってたよ。
今度は信じたから許して(w

60 :132人目の素数さん:02/04/13 20:31
工科の数学2「線形代数とベクトル解析」
(小西栄一他2名、培風館)

これ配られたんですけど
やばいきがします。
みなさんのご評価いかほどでしょうか



61 :132人目の素数さん:02/04/20 20:54
今から線形代数を学びたいんですが、一冊買っちゃうならどれでしょう?
自分の数学力は、数3・Cは行列と最初の関数・極限がわかる程度で申し訳ないんですが…
「線形代数なんかやる前にこれやっとけボケェッ!」っていうのがあればお願いします。
線形代数はかじった程度なんですが、どうにか宜しく…

62 :132人目の素数さん:02/04/20 22:55
>>61
まず松坂線代を本屋で必死になって探せ。
どうしても見つけられなかったら図書館で借りて全部コピー汁。
それがいやなら放送大学のテキスト(これは誤植が多いので注意)
やってから斎藤線代。




63 :132人目の素数さん:02/04/21 01:26
演習書は小寺「線形代数」が一番だろうか?
他にみあたらないなあ。

64 :132人目の素数さん:02/04/21 01:37
>>61
副読本とするなら

なっとくする行列・ベクトル 川久保 勝夫 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061545221/qid=1019320286/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-4626296-6695460

イラスト・図解 はじめての行列とベクトル 長谷川 勝也 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774111279/qid=1019320286/sr=1-8/ref=sr_1_0_8/250-4626296-6695460

アメリカ流 7歳からの行列―目で見てわかる! ブルーバックス ドナルド コーエン (著),
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257327X/qid=1019320522/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/250-4626296-6695460

いづれも厳密な証明のある本ではないから、
これら1冊だけというわけにはいかないけれどね、参考にはなるだろう。

65 :132人目の素数さん:02/04/21 01:39
1冊目は川久保をお薦めする。

66 :132人目の素数さん:02/04/21 12:01
園子本は?

67 :61:02/04/24 02:38
学校の図書館で斉藤線代借りてきました。ありがとうございました。
学校の授業中を有効利用して(w)やってこうと思います。
でも…問題数多くないですか?

68 :64:02/04/24 02:51
>>67
そりゃあ、主に数学科の人が用いる本の筈だからねぇ。

しかし、多いと思って何故借りた。

図書館だから他にも色々あったんだろう。
何でそれを借りたんだ?

69 : :02/04/24 19:30
サイエンス社の線形の演習書はどう?

70 :132人目の素数さん:02/04/24 20:04
>>69
微妙。
数学科の俺にはちょっと物足りない気がした。

71 :132人目の素数さん:02/04/24 20:33
演習線形代数 培風館 村上ほか著

72 :132人目の素数さん:02/04/24 20:41
漏れは最初から佐武だけやった。
テンソルが載ってるやつを探してたんで、非常によかった。
んで、斎藤の演習の方だけ、部分的にやった。

73 :132人目の素数さん:02/04/24 22:40
「佐武」+「斎藤の演習」だと単因子論が抜けてしまうYO!

74 :132人目の素数さん:02/04/24 22:42
佐武が現代日本語で書かれて鱈やるかもしれなかった。
当方斉藤派

75 :61:02/04/25 00:05
>64
ここでお勧めされたから。というか、お勧めされたのがそれしかおいてなかったんですね(線形代数の本自体5冊ぐらいしかないし!)。
学校の図書館ならこんなもんでしょうか。
まぁ借りるのはただだからとりあえず借りてみたんですよ。しかし一章が終わったところで順調に死亡中。先は長い…

76 :132人目の素数さん:02/04/25 00:25
>しかし一章が終わったところで順調に死亡中。先は長い…

普通は1章は流し読みして2章から読むものなのだが、、、、

区立(または市立)の図書館にいけば松坂千台はあると思うから
もし斎藤が難しいと思うなら松坂を読んだほうがいいよ。

77 :132人目の素数さん:02/04/25 00:27
>71
 お。うちの大学で使ったやつだ。

78 :132人目の素数さん:02/04/25 01:38
線形代数って本当に良く使うよな、いや本当に。
そのくせいまいち面白くないような・・

79 :132人目の素数さん:02/04/25 15:19
>>78
 なんとかしちくり。つまらんな。

80 :61:02/04/25 19:09
てゆうか問題難しすぎです。俺のオツムじゃ無理ってこった。
休日に図書館行って松坂先生のを探してみます。

81 : :02/04/26 04:18
新宿・三省堂で松坂和夫「線形代数入門」1冊発見

82 :132人目の素数さん:02/04/26 09:52
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254115830/qid%3D1019782126/250-1519946-7457867
講座 数学の考え方〈3〉線形代数―基礎と応用
飯高 茂 (著)
価格: ¥3,200
単行本 - 242 p 3 巻 (2001/09/01)
朝倉書店 ; ISBN: 4254115830 ; サイズ(cm): 21 x 15

内容(「BOOK」データベースより)
本書は大学1、2年生が行列、ベクトル、行列式を学ぶときの教科書/学習書として書かれ
た。まず2次の行列と行列式についてなるべく丁寧に説明し、平面図形の研究において、行
列、ベクトル、行列式がいかに役だつかを示した。次に3次の行列式を導入して、線形代数
で使われる諸計算を行い、その応用として、空間の図形を研究し行列と行列式の基礎が十
分学べるようにした。

内容(「MARC」データベースより)
2次の行列と行列式の丁寧な説明から始めて、3次、n次とレベルが上がるたびに説明をくり
返すスパイラル方式を採り、抽象ベクトル空間に至る一般論を学習者の心理を考えて展開。

83 :お役立ちサイトです。:02/04/26 09:54
役立つサイトを満載したサイトです。
是非見にきてください。
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/

84 :132人目の素数さん:02/04/26 14:39
おれは佐武を読んだけど、少数派です。
いまの数学科の生徒は大概、斉藤を読みます。
佐武本は「既学者が後々参照するのに良い本」
だと思います。すでに線形台数を終えていますが、
いま読み返すと、線形台数のほとんどの内容を
カバーしていていい本だなぁと実感しています。

85 :132人目の素数さん:02/04/26 21:14
サイエンス社

ライブラリ 理工形の数学16
[新線形代数] 寺田文行
これと、培風館 とで学生時代 逝きました

86 :物理学科1年:02/04/26 22:47
線形代数の授業があんだけど、これって物理にどう関わる分野なんでしょうか?



87 :132人目の素数さん:02/04/26 22:56
>>86
微分方程式で定数係数線形微分方程式を学ぶとき必要になる。
これをやらないとN次元の力学系の学習に入りにくい。
統計力学にも支障をきたすかもしれない。

量子力学でヒルベルト空間が出てくる。
線形代数で学ぶ、線形空間の知識が多いほど
ヒルベルト空間の学習が楽になる。

線形代数の本によっては、テンソルにふれている場合もある。
テンソルは一般相対性理論の本を読むときに大量に出てくる。

物理は専門でないので、これ以上の詳しいことはわからない。

88 :132人目の素数さん :02/04/27 01:08
回忌分析 重回帰分析 多変量解析

89 :132人目の素数さん:02/04/27 13:47
はじめから佐武に手を出すのはオススメしない?いきなり佐武からジョビジョバとマターリいこうと思ってるんだけど。
やっぱ斎藤の入門の方が良かったのかな?数学科の1年生はやっぱ最初から佐武だべ、と思って買ったんだけど。
まあチクチク始めてみるけど。。。

90 :132人目の素数さん:02/04/27 14:59
岩波講座現代数学の入門の行列と行列式はどう?
砂田利一が書いてるヤツ。

91 :84だが:02/04/27 16:04
>>89
個人の資質、素養によるところが多いと思います。

92 :132人目の素数さん:02/04/27 18:49
>>87
物理の人って力学系やるの?
線型代数の常微分方程式や力学系への応用はスメールの本を読めばよくわかると思う。

93 :87:02/04/27 22:54
>>92
物理の人なら誰でもやるか?と言われても分からないのですが
非線形力学の講義で力学系の話をしていました。

だから非線形科学を学ぶ場合に力学系の知識が必要になるのではと推察しました。

岩波のスメール・ハーシュ「力学系入門」は
理論物理学を目指していた友達に言わせると内容が物足りないらしいです。

彼は、(可微分)多様体や微分形式などの解説も欲しい、と言っていました。

といっても1冊目にするなら私も良い本だと思います。

94 :86:02/04/28 02:56
>>87さん
詳しいレス有難う御座います。
いろいろと関係してるんですね、やはり

しかし、講義してる人が、半分痴呆が入ってるかんじのお年寄りなので、何をしゃべってるのか分からなくてキツイです(泣

95 :132人目の素数さん:02/04/28 05:11
>>94
お年寄りをバカにしてはいけません(w
まあそれはさておき、講義が下手なら自分で勉強して、
質問はその先生にしてみるってのも手かもね。

96 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/04/28 07:53
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/


97 :132人目の素数さん:02/05/04 18:12
ougj

98 :132人目の素数さん:02/05/04 18:18
奥義?

99 :132人目の素数さん:02/05/04 19:48
Gramerの公式ってグラマーの公式でいいのかな?
足首が締まってて背筋がピンと・・・・・ゴホッゴホ。

100 :132人目の素数さん:02/05/04 21:33
100get

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)