5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三鷹うい・HPウオッチング ・3

1 :名無し:01/12/12 16:53
前スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1003980476/l50

関連スレは>>2

2 :名無し:01/12/12 16:55
ホームページ (ここをウォッチ!)
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/index.html

サイクサ・ウオッチ・プロジェクト11:
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=996586306

3 :名無し:01/12/12 16:57
お引越し完了です。
どうぞ始めてください。

4 :すずめ:01/12/12 17:08
1さん乙カレ〜

5 :名無し雀:01/12/12 18:49
1さんサンキュ。では早速

頑張って何とか小説書いてて(税金ドロボーしながらだが)
賞をとったことは偉かったと思う。だけどさ、
師匠の何百倍もの「膨大な時間と、身を削るような努力」
をつぎ込んできた他人の作品や発言を「平気でドブに
突っ込む」ように何度も掲示板でコキおろしてきた師匠に
今更泣き言言われても。というか、「二度としたくないと
思わせる」ためにここで徹底的に叩きまくられても
自業自得です。天につば吐けば自分に帰ってきます。
その意味を身を持って知ってください。

6 :名無し雀:01/12/12 19:27
9月23日の日記より。
>わたし自身、作家なんて、売れる物が書ければよし、そうでなければ用はない、
>人間と言うより消耗品なのだと考えているということです。
>たぶん、自分はそういう物になりたくない、そう扱われたくないという気持ちが
>あるのでしょう。
>小説を書くことが好きでも、それを書くことによって人間として扱われないならば、
>書きたくない。

師匠、おめでとうございます。ご自身で以前に言われたとおり、見事に「使い捨て
の消耗品」に向かってまっしぐらです。
こうなったら、早いところ最後の二行を実行されては?
ああそうそう、「プロット出して」というのは「仕事の依頼」でも
「仕事の約束」でもなんでもありませんよ。
程のよい挨拶代わりというか、早い話が「おとといおいで」ですから、
くれぐれもお間違いなきよう。

7 :雀13号:01/12/12 19:30
1さんスレ引っ越しお疲れさまです!

ところで師匠はほんとにダメ出しくらったのでしょうか。
私はてっきり2冊目のめどがたったのかと思ってしまいました〜

あ、でもそんなら「ドブに突っ込む」なんて書かないかな?
それとも、やっとやっと2冊目が出ることになって、ボツ続きの
今までの苦労が走馬燈のように巡って、うるうる来たとか……
私個人は2冊目が出るならどんなんか見てみたい(買わないけど)
と思ってるので希望的観測です。

8 :名無し草:01/12/12 19:39
1さん新スレありがとう〜〜。

9 :名無し草:01/12/12 19:54
>前スレ948さん
>きっと5日の水曜日に、誰か「きちんとした格好で会わなくてはならない」
>人に会われたのでしょう。
>それがサルガッソー社のシャクトリムシさんなのか、博士号関係で職場の
>偉い人なのかは判りませんが。
5日の食事を見ると、お昼をスタバで食べているので、場所は職場ではない
(師匠の職場近辺にスタバはなかったはず)のでしょうね。
その後、10時間近く何も口にしていないようなので、長時間にわたり、
かつ食事も出ないような用事だったと推察されますが。。。
それにしても、この日の食事、飲み物以外はスタバのスコーンだけ?

10 :名無し雀:01/12/12 20:11
んーしかし、いかに売れなかったとは言え、たった1作でお払い箱にするかね?
普通は3作くらいは様子見で出してみるもんじゃないの?

11 :名無し雀:01/12/12 20:13
5さんも言っているが、
師匠の場合、同情されないのは、過去の行いがあるからなんだよなー。
ボツの山だって、普通に行動してれば、同情くらいはされると思うけど。
あと、師匠は反省できない人だが、過去のボツから反省はしてるのだろうか?
「運が悪かった」で案を捨ててるだけだとしたら、何個ボツ食らっても、
穴埋めにしか使われないと思うのは漏れだけ?

12 :名無し雀:01/12/12 20:32
>10
角川ならするかも。

というのは(半分)冗談だけど、3作くらい出そうにも、師匠が、
ろくなプロットを持ってこないというのが正解ではないでしょうか。
いくら何でも、ろくでもないものを出すわけにはいかないのかと。

13 :名無し雀:01/12/12 20:33
>>10
出版社、編集部にもよります。
1作目しか出さずに消えた人は、割といますよ。角川は多い方?

14 :名無し雀:01/12/12 21:00
9さんの書き込みを見て考えてしまいました。
お昼のスコーンとジンジャー・ラテ以降、寝しなのダイエット・コーク
まで何も口に入れていないということは。
もしも向かわれた先がサルガッソー社としたら、師匠はお茶の一杯も
出して貰えなかったのでしょうか。
作家と編集者の打ち合わせって、そういうものなのでしょうか?
サルガッソー社ではなく、どこか喫茶店だったとして、師匠はとったもの
にまったく手を着けなかったのでしょうか。謎が深まる12月5日。

15 :名無し:01/12/12 21:07
デビュー後1年以内に次の作品を出せないと駄目なのでは?

まぁ、鈴木光司や北野勇作のようにデビューしたはいいけど
鳴かず飛ばずで別のところで新規やり直すっていうのもあるから、
師匠も泣くだけ泣いてすっきりして、別の賞に応募すればいいよ。

それでどうかなるかは知らない。

16 :名無し草:01/12/12 21:14
>14
>サルガッソー社ではなく、どこか喫茶店だったとして、
ひょっとして、スターバックスで何時間も………… (((゚Д゚)))

17 :密室博士:01/12/12 21:20
猫缶のわずかな記述からそこまで推理する皆さんに感動したヨ!
特に>9さんの「職場の近くにスタバはない」という指摘には唸った。
厨房が跋扈してる今のミステリ板よりこっちの方がよっぽどミステリのテイストが味わえる。

18 :名無し雀:01/12/12 21:23
師匠の場合、普通の新人とはいろんな意味で扱いが違うのかも。
有名なネットバトラーで日記にあーんなことやこーんなこと書いてて、
態度はでかいし、売り上げはないし、私が担当だったら、嫌になると思う。

19 :師匠!:01/12/12 22:15
冬のボーナス、
総額を告白キボーン!!!

100万円超えたがゆえ、
小説家を止めないで...

三鷹のおっぱい (・)(・)
40歳になっても 上を向いて
ピンピンしてるってば

あなたのおまんちょを
さわった男って 存在するのでショッカー???

早く結婚して 元気なうちに
10人くらい 子を産めよ

その10人くらい を
小説家に育てよ!

これが難民板の総意
三枝貴代への宿題でーす (大笑)

にゃはは...

20 :名無し雀:01/12/12 23:08
>>10
お払い箱の話はまだ早いと思います。
ただ、いい企画を売り込めなければ1作で消えるのは当たり前ですけどね。

21 :名無し雀:01/12/12 23:11
そういえば前の方のスレで「デビュー一年でどれだけ売り込めるかでその後が
決まる」みたいなこと言ってる人いなかったっけ?

22 :文責:名無しさん:01/12/12 23:17
スレ立て御苦労さまです。

三鷹ういの名を冠したスレももう三つめ…
しまもようの話がでる前には師匠は終わったと思ったものですがさすが師匠。
このままずーっとくすぶり続けて雀たちにネタ提供していただきたいものです。

だから兼業作家やめないでね♥

23 :名無し:01/12/12 23:20
遅筆とされている新本格の人たちや、京極、島田、岡嶋、東野、宮部、
高村、原あたりも「デビュー後1年以内に1作」は出している。

24 :名無しさん:01/12/12 23:27
そういえばもうすぐ師匠でぶー一周年なんですよね。
師匠のでぶー作を探せ!と新人賞チェックしたのが去年の今ごろ
時の経つのははやい

25 :名無し雀:01/12/13 00:09
ティーンズ系は一作で終わる人も結構な数いるのではないで
しょうかー?
大人向けの新人さんと違って、思い入れも少ない気がしますし、
目先の売り上げ優先って感じがします。<売れなかったらポイ捨て。

26 :名無し:01/12/13 00:15
しばらく日記見てなかったけど、あいかわらず師匠むちゃくちゃなお人だねー。
飲酒運転で事故を起こした人が出て、職場に注意が流れたからって、女房子供
ゴロしちゃった人のときに・・・なんて注意流すんだよっっっ。
「〜という事件を起こした人が出ました。皆さんも殺人など起こさないよう
十分注意をしてください」なんて流すのか・・・?

27 :名無し:01/12/13 06:07
>15
師匠ってば既にそれ1回やってるからなあ。
やおいデビューしたがいいが失敗して
べつの賞(少女小説)に応募して新規にやり直しって。
それを何回も繰り返して成功してる作家っている?

>26
禿同。
師匠はシャレのつもりで書いたみたいだけど全然笑えないし
アホちゃうかこいつ…としか思えなかったよ。

28 :名無し:01/12/13 06:24
>仕事なので、じめじめと小説を書いたり。
>数分おきにめんどうくさいと思って、しかし仕事だものなあと考えることの繰り返しです。
>仕事だと思うと、とたんに嫌になるものです。

やたら仕事を強調してるのはなぜ?
嫌ならとっととやめればいいのに。
師匠レベルの作家に嫌々書かれても困るよなあ。

29 :名無し雀:01/12/13 06:31
>>28
なんかそれがプロっぽいからでしょう。

30 :名無し草:01/12/13 07:42
ねぇ、レンコンってお歳暮に贈るものなの。
我が家でその話したら ?って顔された。
何かブランド物あさってるおばはんにしては、
すごいセンス。

31 :名無し:01/12/13 11:56
>30
ブランドを漁るのも
レンコン贈るのも
イナカモンまるだしで、大変師匠っぽいなと。
(この場合イナカモンとは田舎在住の方をさしてるわけじゃありません)

32 :名無し草:01/12/13 12:14
レンコンっていっても霞ヶ浦付近は全国一の産地である
12月に採れたものは最もおいしいと言われている

田舎へ送って不思議は無い品質だから
疑問があったら試してちょ
スーパーで売っているのなんか
食べたくなくなるからさ

小豆島だったら味噌やしょうゆが特産で
地元産は合成調味料等つかってないし
おいしいよ

今回は師匠のほうに軍配ね

33 :名無し:01/12/13 12:28
>32
軍配ってなに?(藁
あのね、べつに土地の特産物を贈ることは問題ないの。
ただ、それをふだんからブランド漁ってる
自分じゃイケてると思い込んでる独身女は
やらないんだろうってことね。
所帯持ってて地に足がついてる生活してる人がやるには
なんの問題もないんだけどね。
若い(あ、若くない?)うちは、もうちっとオシャレなもの贈るよ。
そのへんでセンスが伺えるってお話なのよ。

34 :名無し:01/12/13 12:53
レンコン話ですが…。
師匠って殆ど自炊してないみたいだし
週末ごとに上京して買い物しまくりで、
そういう人がお歳暮はレンコンってのは
なんかバランスが妙だなと思うけど、
師匠のお写真を拝見すると田舎臭さがとてもマッチしてて
そのあたりがビミョーにもにょもにょするんでは?

35 :ななし雀:01/12/13 14:09
師匠からレンコン……。
なんか、読書感想文送ったらオリーブの種の首飾りを思い出してしまったよ。
レンコンを貰ってしまった出版業界周辺のみなさん!
恥ずかしがらずに、ぜひともご賞味いただいた感想をここに!(笑)

36 :名無しぃ:01/12/13 14:41
田舎には支障みたいな人いないよう!ヽ(`Д´)ノウァーン

37 :名無し草:01/12/13 15:08
そうなの、そうなの。
レンコンがおかしいってのそういう意味なの。
うちでも親戚のおばさんがレンコン贈ってくれたら、
そりゃ喜んで食べるよ。
でね、もらう方も、ちゃんとそれを料理出来る人がいれば
お正月前で嬉しい贈り物でしょ。
師匠はどこにレンコン贈ったの。
それがすごく不思議だった。

38 :名無し:01/12/13 15:29
レンコンは出版業界周辺の方に贈ったのでしょうか?
(ちなみに角川はお中元・お歳暮は廃止したらしいが)
私も下仁田葱をお歳暮に頂いたことがあります。
大変嬉しかったですが、箱で送って頂くと
ひとり暮らしではちょいきつかったです。
ちなみに産地直送の野菜は都会のスーパーでも買えますよ。
(地で採れたものと同じもので遜色ありません)
ただし、高いし限定発売ですけど。
今は通販で田舎直販のものはいくらでも購入できますしね。

39 :名無し:01/12/13 16:05
>普通は3作くらいは様子見で出してみるもんじゃないの?

受賞者全員がものになるとは編集部も思ってないだろうから
ひとりでも売れそうなのが見つかればOKってとこでは。
師匠の年はSさんがいるから会社的にはそれでヨシってとこでしょう。
元が取れないものもどんどん出してみるほど、今は出版社には余裕ないだろうなあ。
(棚取るために赤字覚悟で出版するってことも余裕があればやるんだけど。
既存の作家で点数は充分補えてるからね)

40 :名無しすーずめ:01/12/13 22:16
師匠HPに掲示板設置を激しくきぼ〜ん!
あの同期のライバル(笑)、SさんのHPにも掲示板あるんだからさあ(笑)

41 :名無し雀:01/12/14 11:17
昨年の日記では、書きたいものが書けて私はしあわせ、だったのにね。
それが出してもらえないとなると、仕事でイヤイヤやってるですか。

42 :ななしん :01/12/14 12:28
>仕事でイヤイヤやってる

編集にこんなの読まれたら、ますます出してもらえなくなるのでは。

43 :名無し:01/12/15 00:31
なんかもう師匠は、電波な人から壊れちゃってる人になってきたようで
ヲチしづらくなってきた・・・。

44 :名無し雀:01/12/15 01:00
私は三鷹うい 新進気鋭の小説家
今日も 書いて 書いて 書いて そしてボツくらう
いろんな作家が 生きているこの業界で
今日も 書いて 書いて 書いて そしてボツくらう

ボツくらって イヤイヤだけど また書いて
でも 私は 作家やめるとは 言わないよ
ボツくらって イヤイヤだけど また書いて
でも 結局 あなたにみせて ボツくらう

45 :名無し雀:01/12/15 01:50
>>44 ピ区民の替え歌ですね。思わず、口ずさんでしまいました。

46 :名無し:01/12/15 02:11
>ニュースでアフガニスタンの話を聞くと、最近は、まだやっているのか、
>と思ってしまいます。飽きたのですね

一般人ならオイ、という突っ込みですみますが、三鷹さん、あなたはプロの
作家なんですよ?しかもライトノベル。読者層は(一応)若者でしょう。
まあ、あのHPは殆ど作家公式なんて雰囲気ではないですが。
・・・ゴメソ、まじに反応してシマタヨ・・・

47 :名無し:01/12/15 02:18
>46
こういう反応も温帯そっくりで、とても他人とは思えないです。

48 :ななしん :01/12/15 07:32
ただし本の売れ方は温帯と大違いで、完全に他人と言っていい。

49 :名無し草:01/12/15 09:07
>44
「書いて 書いて 書いて」というか
「書いて 食って 暴れて ほざいて 食って 」みたいな。。。

50 :名無し:01/12/15 15:29
47>48
確かに。そこが温帯と師匠の決定的な違いですね。
温帯の場合は作家として成功してからデンパになってしまわれたけど
師匠はでぶう前からデンパだからなあ。

51 :名無し雀:01/12/15 19:33
こらこら、誰だよ豆スレに煽りにいったのは。
スレ住人に迷惑かけちゃいかんでしょう。
(はっ、それとも雀の振りをして逆に雀の悪名を流そうとする煽りか?)

52 :すずーめ:01/12/15 22:21
師匠。早く非公開の日記あぷしてください。

53 :名無し雀:01/12/15 23:12
そうだねー、オン・タイと並べ称されるようになるには略奪婚成立させないとね(藁

がんばって!師匠!
師匠には自慢の巨乳があるでしょ!!

(ぜってー無理だと思う)

54 :ななしん :01/12/15 23:17
そもそも誰の旦那を奪うのだ? <略奪婚
愛蔵太の奥さん?

55 :名無し:01/12/15 23:28
奥さん奪ってどうすんだ?
それはそれですごい話だけど。

56 :名無し雀:01/12/15 23:33
>>54
激しくワラタ(藁

57 :名無し:01/12/15 23:36
略奪婚と聞いて震え上がってる人たち…。
A山さん、O森さん、公魚…。
特にA山さんは危ないぞ。

58 :名無し雀 :01/12/15 23:38
そうそう、A山さんは家庭では主夫やってるみたいだから、「これは便利な男だ」と思われて一番狙われやすいよね(笑

59 :名無し雀:01/12/15 23:44
一番あぶないのは天使さまじゃ?
一番いい男だし(藁

60 :名無し雀:01/12/15 23:46
天使さまは奥さんと別れたばかりだから、そもそも略奪婚にならない。

61 :名無し雀(♂):01/12/15 23:49
どうであれやっぱり「ほ〜ら牛さんだよ〜」だけは勘弁願いたい。

62 :名無し雀:01/12/15 23:51
あと欲を言えば白衣も引き裂かないでもらいたい。

63 :59:01/12/15 23:59
あ、天使さまってご離婚されてたんだ!
知らなかった・・・・

64 :名無し雀:01/12/16 00:03
>>63
高橋源一郎に奥さんを略奪された

65 : :01/12/16 00:04
A山さんは師匠に狙われても自業自得だと思うが、お子さんのためにも師匠と
ケコーンだけはやめてほしいよ。
師匠が子供育てるというのはゾッとする…

66 :名無し:01/12/16 00:05
>58
ていうか、甘えまくってるじゃん。
師匠みたいな勘違いさんって、
これだけ私のことを心配してくれる! これは
私のことが好きだからだわ、とかって思い込んで
ひとりで付き合ってることにしちゃってそう。
出版社のパーティの帰りはくれぐれもひとりにならないように。>A山さん

67 :名無し雀:01/12/16 04:10
某日 師匠サルガッソー社来訪。
2作目没を抗議に編集部で数時間粘るが、
決定覆らず撤退を余儀なくされた模様。
編集部の皆様お疲れ様です。

68 :名無し:01/12/16 06:20
>67
そ、それは推測?
それともタレコミ?
後者っぽいけど、本当なら編集部そりゃ気の毒だ。
このクソ忙しい時期に新人作家がボツの抗議だって?
真相を知りたいよう。

69 :67:01/12/16 07:58
>68
30分だけとの約束で編集部へ押しかけたものの、
延々サイコさんなやりとりが繰り返されたらしい。
(担当替えろとか)
担当云々以前にやることはあると思うが。

以上タレコミ終了。

70 ::01/12/16 08:18
じゃあ角川からはもう二度と出ないって事か。
何となく残念。

71 : :01/12/16 08:27
没を抗議…
いつも思うんだけど師匠って論文の査読結果が
「修正後掲載」とかでも編集委員会に抗議するのかなあ…

72 :名無し雀:01/12/16 10:05
>>67
もしかして「グレーのスーツに黒いシャツとタイツ、黒革のハーフ・ブーツ、
バーバリーの黒いダッフル・コートにコーチの黒いトート・バック、耳には
パールのピアス」で、通常の勤務よりも二時間近く遅く起きて、夕方までに
口に入れたのはスター・バックスのラテとスコーンのみという、運命の12
月5日のことでしょうか?
ああ、またわたくしたち雀に師匠の記念日が一つ、出来たのですね!

73 :名無し雀:01/12/16 11:04
ああ、ついに師匠、堪忍袋の緒を切ったか! 怖れていた事態が起こってしまった。
しかし「担当を代えろ」って・・・
これで角川とは絶縁?
すると今書いてる「ミドリ」って何?

74 ::01/12/16 13:16
結局、「日程を詰めろ」って打ち合わせと称して乗り込むから「日時を決めろ」って事だったのね。
そりゃ担当さん返事できないよなぁ。
で、手ぶらで打合わせも出来ないから次作のあれこれとかやってたということか。

でも師匠もさすがにまずいってわかってるはず。敢えてやったのは、実は裏でどっかから
出版の話が来てるとか?

75 :名無し雀:01/12/16 13:28
常識で「それはさすがにまずい」ということを
理性で我慢できるのなら、今の師匠はいないはず。

きっと、彼女にだけわかる理屈がくっついてきて
「やらなくてはならないこと」になっていると思われ

76 :名無し雀:01/12/16 13:59
>>67のタレコミが事実だとして。
前から謎だったんですが、師匠の職場ってずいぶんと簡単に休みが取れるんですねぇ。
それでなくても病気で長期休暇をとっていたはずなのに。
しかも時期は年末だと言うのに。
まぁ、簡単に休みが取れるほど「大した仕事もしていない」から、休みを取るのを誰
も止めないのでしようけれど。
しかし、38の女がジュニア小説の二冊目を出すために本職休んでまでって。

あとは「書かなくてはならない、一つづきの600枚」というのを待つしかないのかな。
それにしても読んでみたいです。
師匠が身を削ってまで書いたあげく没になった「うぶすな」を。

77 :名無し雀:01/12/16 14:07
研究者だからね。年休分はきっちりとれるでしょ。
年末忙しいなんて事もないし、事務書類の処理もそれほど必要ないだろうし。
師匠はその手の書類の処理だけはさっさとやって、他の人を馬鹿にするタイプだし。
普通の人は本業をきっちりやってるから、雑用に手が回らないんだけどね。

でも、だからって気楽な商売でもなくて、休みが多いと研究が進まなくなって、自分の首を絞める。
いい年して博士持ってないと居づらくなるしね。

78 :名無し:01/12/16 16:53
編集部への抗議を「さすがにマズい」なんて
師匠は思ってないと思います。
自分の権利を主張するのは当然とか、
それがアメリカ流とか思ってそう。
ペーペーのうちから「編集を切りました」なんてヘーキで言う人です。
キレたらなにするかわからないのが師匠です。
今までの誰もが驚くようなネットでの出来事が
現実でも起こってるだけのことです。
おーこわ。

79 :名無し雀:01/12/16 16:56
ひと続きの600枚って大方どこかの賞の投稿作でしょう。
師匠は作家でいらっしゃるから、
投稿作の執筆も「仕事」なんでしょう。

80 :名無し雀 :01/12/16 17:21
今から思うと、師匠が引っ込めようとした作品さえ掲載してくれた愛蔵太さんは神様のような人だね。

81 :名無し雀:01/12/16 17:46
>80
師匠は掲載を引っ込めたわけじゃなくて
べつの作品との差し替えを望んでいただけなんだよね。
師匠が掲載してもらえる権利を綺麗に手離すわけは
まずないだろうなあ。
71さんの
>「修正後掲載」とかでも編集委員会に抗議するのかなあ…
にしても、掲載されればどう書き直されても
実はあんまり気にしないんじゃないかと思う。
掲載されるまでは抗議までしちゃうけど、
いざ掲載されたらそれで満足って人いるんだよね。
自分が書いたものにはさほど愛着は無いから
替えられていても特に気にしない。
大事なのは「掲載され出版されること」。
だって掲載されなきゃ作家っていえないしね。

82 :名無し雀:01/12/16 19:21
正直、公魚作品は師匠の「しまもよう」より下手だと思うが、やはり営業力の勝利なのか?

83 :名無し雀:01/12/16 19:24
>82
何だか唐突ですね。御降臨ですか?(ワラ

84 :82:01/12/16 19:25
>83
ちがいまーす。唐突で失礼しましたー!

85 :名無し:01/12/16 19:33

    A A
  ⊂ノハヾ)⊃
  ノハ ゚ー゚) __
  ○))__))つ〔牛〕    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*〔_〕____ゝ.   ̄   < 鮨、紅しょうが
   (_)_)        \_____


牛女だそうだ。概出ですか?

86 :名無し雀 :01/12/16 19:38
>>85
師匠にしてはかわいすぎる

87 :名無し雀:01/12/16 19:45
うしおんなカワイイ〜

88 :名無し雀:01/12/16 20:01


    A A
  ⊂ノハヾ)⊃
  ノハ ゚ー゚) __
  ○))__))つ〔件〕    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*〔_〕____ゝ.   ̄   < あまりにも長かったです。1年ですからね。
   (_)_)        \_____

89 :名無し:01/12/16 20:12
    A A
  ⊂ノハヾ))⊃
  ノハ `∀´) __
  ○))__))つ〔牛〕   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*〔コチ〕____)  ̄   < ほ〜ら、牛さ(略
   ̄(_)(_)        \_______

>>85を元にアレンジ。

90 :名無し雀:01/12/16 22:23
    A A
  ⊂ノハヾ)⊃
  ノハ ゚ー゚) __
  ○))__))つ〔ウブスナ〕  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*〔_〕____ゝ.   ̄   < 今日はユニクロで出勤でーす。
   (_)_)        \_____

91 :ナナシー雀:01/12/16 22:26
抗議しつづけてそれでも没のままだったら
裁判所に訴えたりしてくれるんだろうか?

92 :名無し雀:01/12/16 22:33
また猟銃を買いに行くのではなかろうか。

93 :名無し雀:01/12/16 22:39
……こわ……

94 :初心者雀:01/12/16 23:07
Σ(´Д`;)りょ、猟銃ってナニ? ソースきぼーん

95 :名無し雀:01/12/16 23:15
昔ね、水中都市で師匠そんなこと言ってたのよ>猟銃買う
シマコ先生の銃持ったグラビアに触発されたというもっぱらの噂でした。

96 :名無し雀:01/12/16 23:19
愛・蔵太電話ン時間粘られ事件に続いてK川編集部押しかけン時間居座り…

師匠にこうやって粘られた人は他にもいるんだろうと思うと(((゚д゚;)))ゾゾー
ジョー氏の人は多分何度も経験あるのじゃなかろうか

97 :名無し草:01/12/16 23:26
>89
コチって何だろう。。。と思っていて、今やっとわかった。ご愛用のあれね。
鈍い>私

98 :名無し雀:01/12/17 00:33
ソニアのマフラーも案外、モリヒロシニッキで奥さんがそこのバッグ買ったと
かいてあったのが頭に残ってて、思わず買っちゃったのが
ほんとのとこなのではという気がする。
ソニアは日本ではライセンスみたいなかたちで売ってるのかな?
奥さんがどこで購入したかは知らないけど。

99 :名無草子:01/12/17 00:36
一連をリアルを見た人間としてはコピペは
かわいすぎる。
  こんなコピペ貼られるほど師匠は一線
から遠ざかってしまったのか、と、思ったら
やらかしてくれてた。さすが師匠。

100 :初心者雀:01/12/17 00:36
>95
ありがとう。いまいちよく分からないけど、牛さまはキレさせると
ほんとうに楽しそうですねー・・・コワッ

101 :98:01/12/17 00:39
うっかり実名出しちまった(泣…すまんM氏

102 :名無し雀:01/12/17 00:47
>100
ライフルの免許取るとか言ってたんだよね。
けど、たぶん持病のせいで許可が下りなかった模様。

103 :名無し雀:01/12/17 01:22
許可が下りてたまるか!(笑)
「持病のせいで」人を撃っても無罪になったりしたらシャレにならんぞ。

104 :名無し雀:01/12/17 02:28
>91
おわ。ビンゴ。
なんでも編集部で訴訟も辞さぬ構えで息巻いていたそーな。
南無阿弥陀仏。

105 :名無し雀:01/12/17 02:35
もはやクレーマー以外の何者でもないな師匠……

106 :名無し雀:01/12/17 02:36
>104
昨日の67さんですか。タレコミどうも!
しかしボツにされて訴訟ってどういう神経なんだろうねえ。
「2作目を出版させるようなことを言いながら
いつまでたっても約束を守らない」とか言い出すつもり?
これで少なくとも師匠vsH田さんのごたごたに関してだけは、
H田さんに非が無いことがはっきりしましたね。
(それ以外のH田さんの問題は置いておいて)

107 :名無し:01/12/17 02:41
支障ーーー!ステキーーー!
最近マターリしすぎ…と思ってたら…。やっぱり、やるときはやる人ですね(^▽^)

108 :名無し雀:01/12/17 02:43
師匠が乗り込んだ様子を見てみたかったよー!
やっぱりすごい迫力なんでしょうか。

109 :名無し:01/12/17 02:50
>108
服装からして「武装」って感じだもんね(いつものと比較して)
コワイと思いつつ見てみたい (((゚д゚;)))ブルブル

110 :名無し:01/12/17 03:05
    A A  
  ⊂ノハヾ)))⊃
  ノハメ`∀´) ____
  ○))__)_ )つ〔ウブスナ〕   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*〔コチ〕___)  ̄ ̄ ̄   < 書けというから書いたのに
   ̄(_)(_)          \そっちの都合で出さないとは
                  \どういうことだ!
         \_______


マジでこんなこと言ってそうで怖い・・・。

111 :名無し雀:01/12/17 03:35
>>110
一瞬またタレコミかと思いました(藁

それにしてもほんとに後先考えない人だね…
この先他の会社が師匠使うことあるのかしら?
K川さんも本当にやっかいなものを抱え込んで…
師匠に賞をあげることにした編集者の人が「君のせいであんな電波女が〜」
と虐められたりしてないかしら。

112 :名無し雀:01/12/17 03:49
>111 ワロタ
社内虐めで泣き濡れる編集。
でも天災が相手じゃ保険おりないし。泣き寝入り?(ワラ

113 :名無し雀:01/12/17 03:49
>111
てか、受賞はあきらかに上層部の判断ミス。
現場はむしろ当時から危惧する声があったらしい。

とりあえず編集部への電話攻撃は止むものと思われ。

114 :名無し涼め:01/12/17 04:03
>「君のせいであんな電波女が〜」
編集部に漂う無言の非難。Aが辞表を提出したのはそれから数日後だった…
酒におぼれるA。妻は小学生になる息子を連れて出て行った。
「なぜこんなことに」あれから何度呟いた台詞だろう。
テレビを見ると、狂牛病のニュースが今日も飽きずに流れている。
…牛……。Aの脳裏に一頭の鼻息荒い牛が浮かんだ。
牛…牛…牛……。うずくまるAの目の端にに、台所の包丁が光って写る。
「狂牛病の牛を一頭始末するだけさ。そうさ、ふふふふ…」

                             ゴメソ…   

115 :名無し草:01/12/17 04:04
2chでK川の悪口を書きまくる師匠

116 :名無し雀:01/12/17 04:13
>115
でも「名無し」でレスつけても
その失礼極まりない文体と超光速飛躍論理で
すぐ正体を見破られる師匠

117 :名無し雀:01/12/17 06:55
こういうスレあるよ。

●●●角川書店について語りましょうPART2●●●
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=996304874

というか、既にもう師匠が書いてるみたいなんですけど(あっちの460)

118 : :01/12/17 07:38
訴訟恫喝に加えて偽計業務妨害か…
さらば師匠、ありがとう師匠
私たちはあなたの勇姿を(忘れたくても)忘れ(られ)ない…

119 :名無し雀:01/12/17 11:32
>>117
K川にも細○氏がいらっさるのでしょうか。
それとも、スレ違いもなんのその編集の話題がでると
○田氏の悪口を言わずにおられないと?
これが師匠であろうとなかろうと
そのうちK川の編集を実名をあげて罵りつづける
師匠が見られるハズ……ブルブル
これでますます他社での再々デブーは(以下略)

120 :名無し雀:01/12/17 23:07
師匠の担当の人がまた糸田田という名前だったら笑っちゃうな(笑)
確か違ったような気がするけど(しまもようの後書きに書いてなかったっけ?)

121 :名無し草:01/12/18 00:34
>32
遅レスだけど、今日豚汁に入れて食べたレンコンが茨城産でした。
(師匠からのお歳暮じゃないけど)
産地を見ると、たしかに霞ヶ浦付近。ほくほくして美味しかったー。
包丁で切る時の手応えで、何となくウマソーな予感はしてたよ。
師匠と関係ないのでsage

122 :名無し:01/12/18 00:37
>120
載ってないみたいだけど・・・

123 :名無し:01/12/18 00:50
>>121
15日の「モグモグGONBO」が霞ヶ浦町のレンコンでした。
飲んでたビール吹き出しかけた。

124 :名無し雀:01/12/18 05:21
で、師匠。裁判はいつになるのでしょうか?

125 :名無し:01/12/18 07:50
師匠が抗議した2作目のボツって、うぶすなのことでいいんでしょうか?
じゃミドリってなに?

126 :名無し雀:01/12/18 10:10
>125
>「うぶすな」に思ったより手こずったので、
>今から「あつく湿気たところから」を書いても、
>まず締め切りまで間に合わないだろうということで、
>同じ主人公で、別の話のプロットを立てました。
>借りのタイトルを「ミドリ」に。

このときに出てきたタイトルなので、
どう見てもどこかの賞の投稿用ですね。
(「あつく…」をどこかの賞に回すと書いてあったと思う)

127 :名無し雀:01/12/18 10:25
糸田田さんの○水社My文庫への投稿だったら笑えるのだが…
マジな話、師匠に一番いいのは講談社のメフィスト賞だね! あそこなら壊れた話でも歓迎してくれるヨ!

128 :127:01/12/18 10:27
しもた。○水社→○泉社

129 :名無し雀:01/12/18 11:42
>「作家になること」よりも「作家であり続けることの方が難しいのだ」と書く作家さんも多いです。
>しかしいったんデビューしたら最後、作品を表に出せるハードルは格段に低くなります。
>素人がこんなもの書くと新人賞一次審査で落とされるぜ、と思うような作品が平気で本になっていることは、
>作家以外の読者様なら誰でもご存知のことでしょう。
>だからあれはやっぱり「わたしは偉いんだ」と言いたいだけなんでしょうね。

今年の2月にはこんなお気楽なことを書いていたのですねえ。
(師匠が言うことが全面的に間違ってるとは思わないですけどね)
さて我が身に置き換えて、師匠は今でも同じ事を言うのでしょうか。

130 :名無し雀:01/12/18 13:11
師匠の脳内では「作家であり続けるために」角川に押し掛けたと認識していると思われ…

131 :名無し草:01/12/18 17:29
仕事で書いてるってのがもにょ。
だって二作とも世に出たのは投稿作。
確実に出版される原稿を依頼されて、仕事になるんじゃないの。
作家ってそんなにしがみつきたい職業かな。
小説を書きたいのなら、何も作家にならなくたって書けるよ。

しかし日記の更新するのを怠るのもなぁ。
せめて数少ない読者にサービスしろって。

132 :名無し雀:01/12/18 18:11
126です。
「あつく…」は賞に回すとは書いてなかったようです。
ただ最初からプロットを誰かにチェックしてもらって
ということはまったく書かれていないので
投稿用であることは間違いなさそうですが。
それを「仕事だからいやいや書く」って言ってしまう師匠って
なんかとっても惨めですよ。

それよか、とっとと日記更新しろよー。
ここでタレコミされてショックなのはわかるけどさ。

133 :名無し雀:01/12/18 20:11
今更勿体ぶって非公開にしても仕方ないです。師匠。
非公開部分はサルガッソー社がらみって
もう雀は全羽知ってます。

それにしても…
プライドの為に作家の肩書き捨てたくないなら
もうちょっと常識弁えた方がいいですよ。
作家としてきちんとお仕事できてる人たちは
たとえ相手(編集者)が理不尽でも
師匠みたいな見苦しい真似はしません。
サルガッソー社の偉い人と直談判できたことで
自分も偉くなったつもりなんでしょうか。
悪いけどはたから見てたらその行動は、
「あーそんな事までしちゃって作家生命断たれたたな」
ですよ。…ま、それが師匠といえば師匠ですが。
(しかし師匠相手によく一年もったな角川。自分はそっちの方を感心するよ)

134 :名無し:01/12/18 20:24
10月ごろまで角川担当さんをずっと立てて書いていたのに、
なんか突然掌を返したようになりましたね。
これ、何度も覚えあります。
ずっと媚びてた公魚に対して、急にボツにされたことをネチネチ書き出すとか、
キイチロー先生のときもニフではもう尊敬してますだの媚び媚びだったのに
日記でちょこっと悪く書かれたら、いきなり関係ない場所で荒れ狂うし。
最強は天使さまですか。
やっぱりキレたら怖いです。ふつーじゃなくなりますから。

135 :ナナーシ:01/12/18 20:27
師匠! 傷心のままホムペたたんだりしないでくだちい!
すずめの楽しみがなくなります!
てか早く日記うぷして!!

136 :名無し:01/12/18 21:48
>>133
師匠って悪い意味で公務員というか組織の人なんではないでしょうか?
ほら、「おまえじゃ話にならん、上を出せ」ってやつ。
師匠程度のほとんど実績のない人でも、省庁関連の研究機関にいると、
こんな態度が簡単に取れるんですよね。
それと同じ感覚でやったら、今回の結末に・・・。

普通、出版系で担当ではなく上がでてきたら、
それは「もう書かなくていいですよ」のこと。
師匠はうれしそうに上司に話し通じたと日記にも書いてる。
可哀想といえば可哀想。バカといえばバカ。

137 :名無し雀:01/12/18 22:04
>134
まあ天使サマは自分で召喚したんだからある意味自業自得。
気の毒ではあるんだけど。

H田さんだって、昔は師匠えらくすり寄ってたんだしなあ…
公魚のときの態度豹変ぶりも驚くばかり。公魚も顔は広いんだから、
利用するだけ利用して、裏で舌出してりゃいいのに、そういう
意味では不器用な人だと思う。
以前から言われてることだけど、ほんとうに師匠の世界って
他人のカテゴリが「味方」と「敵」しかないんだねえ…

138 :名無し雀:01/12/18 22:09
>利用するだけ利用して、裏で舌出してりゃいいのに、そういう
>意味では不器用な人だと思う。
あの場合、本が出せないと判った時点で豹変したわけで、その点では不器用と言うより
正直な人、の方が良いかも。

139 :nanasi:01/12/18 22:13
おめでとう更新age

140 :名無し:01/12/18 22:14
>131
師匠は決して純粋に小説を書くことが好きなのではない。ガイシュツだけど
肩書きの好きな人だ。

141 :名無し雀 :01/12/18 22:20
アタシって研究者で作家なのよ。森先生と同じなの!
ぶも〜〜〜ん

142 :名無し:01/12/18 22:21
>「会議です。夕方まで戻って来ませんので」
>「どこのセカイに、何時間も1回も休憩を取らずに会議を続ける会社があるか。
>とにかく、そいつの席まで伝言メモを回せ」と、電話の向こうのお姉ちゃんに指示を出しました。

まさに136さんご指摘どおりの態度ですね。
いったいナニサマ?
しかし、この電話かけた先って角川ってことはないだろうなあ。
角川だったら…、全然わかってないのか?
「会議です」でその後連絡ないってのはよーするに放置されてんだよ。
この書き方だと、何度も電話してるご様子。
電話攻勢は終わってなかったのか?

143 :名無し:01/12/18 22:25
>利用するだけ利用して、裏で舌出してりゃいいのに、そういう
>意味では不器用な人だと思う。

スギジュンが僕ならそうしますって言ってましたね。
けど結局できなかった。
不器用でも正直なのでもなく、
単に自分をコントロールできないだけなんだと思うよ。
自制心がないのね。それだけのこと。

144 :名無し雀:01/12/18 22:30
>いったいナニサマ?
「お手数ですが伝言を、机上にメモをお願いします」くらいのことはいくら師匠でも
いったと思うけど…。まさか…。

>「このおっちゃんは、呑気にあくびなんかしているが、大丈夫か?」と思っていたのですが、
>やはり大丈夫じゃなかったです。
>昨日、大丈夫じゃなかった人に連絡をしようとして……。

いまさら角川編集と日曜日に会ってたって事もないと思う。
ひょっとして弁護士関係かな?

145 :名無し雀:01/12/18 22:36
とりあえず更新されて良かったです師匠。

>タリバーンの偶像破壊行動は美術品にも及んでいたことは
>有名なお話ですが、絵などはちょっとでも人物が描かれて
>いたらダメだったばかりでなく、動物が描かれていても破壊
>されたらしいのです。なんででしょう。

呆れた。この人、以前タリバーンに関する本を買って読んだはずなのに…
師匠、どうしてイスラム教の寺院では人でなく動物の模様さえ
存在しないか考えたことないですか? だからアラベスク文様
なんつーモノができたんですけど。
つか、タリバーンについて語る前に、少しはイスラム教について
調べようや師匠! どうして動物や人物の絵が禁じられるのか、
なんて預言者ムハンマドにまで遡る基礎の基礎じゃん〜
(タリバーンは極端過ぎるけどね)

146 :雀13号:01/12/18 22:45
>142さんの引用部分、たった3行に師匠の魅力がぎっしりですね!

>電話の向こうのお姉ちゃんに指示を出しました。

素敵! 伝言を頼みましたでもお願いしましたでもなく
「指示を出しました。」なこの書きっぷり。
このナニサマ感がもうなんともいえず師匠〜

147 :名無し:01/12/18 22:49
>144
私の憶測ですが…。
>「このおっちゃんは、呑気にあくびなんかしているが、大丈夫か?」と思っていたのですが、
これはカチコミのときの課長の態度で
>やはり大丈夫じゃなかったです。
ここでタレこまれたことを言ってるのでは。
(タレコミは日曜日の朝だった)
編集部内の出来事をリークした人がいるってこと。
>昨日、大丈夫じゃなかった人に連絡をしようとして……。
昨日日記で書いた、大丈夫じゃなかった…という意味では

どうでしょうか? 飛躍しすぎですか?

148 :名無し:01/12/18 22:56
>>147
角川だとしたら、単に「では、来週あたりにご連絡すると言うことで」で
課長が話を打ち切ったんじゃないのかな。
「もう一度検討して」とかついていたかもしれない。

その連絡が次の週に来なかったんで爆発したとか。

149 :名無し雀:01/12/18 22:58
なるほど。
>ほらやっぱりという事態が発生。
がリークってことね。そうすると「昨日〜」は、「昨日連絡しようとしたら」とも読めるね。日曜に会議はないか。
でもじゃあ何を連絡しようとしたのかな?リークなんか角川にとってはどうでも良いことだと思うけど。
師匠まさか「この打ち合わせ内容が他に漏れたら告訴しますよ」とか脅しておいたのかな。

150 :名無し雀:01/12/18 23:02
>「どこのセカイに、何時間も1回も休憩を取らずに会議を続ける会社があるか。

いっぱいあるじゃん。
と思ったのは私だけ?

151 :名無し雀:01/12/18 23:10
いっぱいあるのお。
途中で飯食いながら続けられる会議もあるよ。トホホ。

152 :名無し:01/12/18 23:10
147>148
タレコミの内容からすると「もう一度検討して」
ってことはなさそうだね。
関係はもうほぼ終了じゃないかと。
単純にタレコミがあったことで苦情を言うつもりでは。
もしかしたら149さんが書かれたように告訴の可能性も…。
電話先が角川であたってれば、たぶん電話は取り次いでもらえないような。
「三鷹ういから電話があったら会議と言っておけ」ってことで。

153 :名無し雀:01/12/18 23:14
>150
同意。
朝の10時から昼メシ食いながら夕方5時過ぎても続くよ。
寝てる場合じゃないって。

154 :密室博士:01/12/18 23:18
>>147さんの推測が正しいとすれば
師匠の牛脳抗議をアクビしながら聞いてた課長も大物だね。
将来偉くなりそう(笑)

155 :密室博士:01/12/18 23:28
というか実は課長自身が2ちゃんねらで、自らタレこんでいたんなら面白いんだがなー。
意外な犯人。

156 :名無し雀:01/12/18 23:38
>155
そうだったら面白いが
あっちも師匠は危険物扱いしてるでしょうから
そこまであほな(火に油を注ぐような)ことはしないと思うけどねー。
Kカワ、基地外には慣れてそうだし(藁

157 :名無し雀:01/12/18 23:47
最初はぶるぶる震えていたが
何時間にもわたってわけわからんことを延々喚くんで、
徹夜続きのこの時期ついうっかりアクビしちゃったとか。
それかキティガイ慣れしてるカド川編、師匠くらいじゃ動じない?

158 :名無し草:01/12/18 23:56
「どこのセカイに、何時間も抗議(電話)を続ける人間がいるか」(w
師匠!またも話題提供ありがとう!
これほんとに相手角川だったらさいこーだわ。
本当にあんたナニサマ?

でも師匠、会議何時間もやるのはザラですよ。
たとえ途中に休憩が入ったって優先順位の低い用件はあとまわし。
それが師匠の電話ならなおさらでしょ。
そこで返事よこすまでゴネたりしたら最悪なのに…。
なんでそーゆう事分かんないのかなぁ…。



 

159 :名無し雀:01/12/19 00:00
しかし雀以外に師匠のHP覗いてる人っているのかな。
とつぶやいてみる冬のよふけ・・・。

160 :名無し:01/12/19 00:03
>イスラエルとパレスチナはもうぐちゃぐちゃ

師匠の頭もぐっちゃぐちゃッ

161 :名無し:01/12/19 00:05
このクソ忙しい年末に、カドカワ編集もご苦労なことで。
そりゃアクビも出るわな。合掌。

で、師匠。訴訟なさるんですか?ワラ

162 :名無し雀:01/12/19 00:09
>少し待たされると、ただそれだけで、神経がとがって痛みだすのです。

なるほど、電話とりついでもらえなかったことで、ただそれだけで、
ぶもぶも喚くのもすべて病気のせいという伏線なのですNe!

163 :名無し草:01/12/19 00:16
受付のお姉様も牛に絡まれて大変。
しかしおばはんにおっちゃんよばわりされるカド編て誰?
タレコミ召還!
出でよ内部リーク者!藁

164 :名無し雀:01/12/19 00:18
え、ヤパーリ今週に入っての支障の大騒ぎはサルガッソのせいなの?

165 :ななしん:01/12/19 00:29
大騒ぎ? 大騒ぎって???

166 :名無し雀:01/12/19 00:52
>165
別に師匠にしてみたら大騒ぎではないのかもしれませんが、
日曜に「やっぱり大丈夫じゃなかった」ことが発生し、
月曜にどこかの会社の会議やってる「おっちゃん」に電話で怒鳴り込んだ模様。
この会社はたぶん宅配便の会社とかではないだろうと雀推測中。

167 :ななし:01/12/19 02:20
>>166
それが事実なら、師匠は毎日ここチェックなさっているのね。
光栄ですわん。見られてると燃えるのハァハァ

168 :名無し草:01/12/19 07:50
謎がついにとけました。

>少し待たされると、ただそれだけで神経が

だから師匠は、待たずに食える回転寿司だったんですね。
とてもよーく分かりました。

169 :三鷹うい:01/12/19 08:45
12月17日(月)
 昨日、大丈夫じゃなかった人に連絡をしようとして……。
 「会議です。夕方まで戻って来ませんので」
 「どこのセカイに、何時間も1回も休憩を取らずに会議を続ける会社があるか。とにかく、そいつの席まで伝言メモを回せ」と、電話の向こうのお姉ちゃんに指示を出しました。
 寝るぞ。6時間も会議をしたら。

170 :七氏:01/12/19 09:04
>志麻友紀のHPグレース
>同期の志麻友紀のページ。
>日記は毎日書いてこそ日記ではないかと……。
>本人も努力しているが、書けないらしいです。

リンクの紹介でこれだけやらかすとは流石師匠。
師匠も毎日書くだけでなくて毎日アップして下さい!
つか、Sさんに勝てるのは日記つけてることだけか……(w

171 :名無し雀:01/12/19 09:40
16,17日の日記はサルガッソー社に関してに1000牛ガバス。
>>147さんの推理通り、あくびしたおっちゃんは編集で(課長では?)、
5日の打ち合わせの折に、あくびしたのではないでショッカー?
ここの垂れ込みが、編集者の守秘義務に反すると師匠は考えている
から「大丈夫でない」とおっしゃっているのでしょう。
つまり、垂れ込みはほぼ真実ということではないでショッカー???
強気で日記に書いているのも、サルガッソー社編集が全面的に悪いと
思っているからでしょう。
そいえば、ニフの時も編集の守秘義務について、くどくど言ってまし
たね。

172 :ななし雀:01/12/19 10:06
缶詰を見ると、15(土)と16(日)は、コートを除いてまったく同じ服装です。
さすがに見栄っぱりの師匠は、今までの土・日および総ての東京遠征には
一度もユニクロのパンツはお召しになられておりません。
16(日)に「あくびしたおっちゃん」と会ったのではなく、それ以前に該当
人物と会いあくびをされ、そして16(日)に 「やっぱり大丈夫じゃなかった」
(ただし、師匠にとって)ことが発生したのでしょう。

それより謎なんですが、13(木)から連続して「プラチナ900カマボコ型リング」
を着けられているご様子なのですが、これって、何か意味があるのでしょうか。
しかし、もう少しふつーの書きようはないのかな、プラチナ・ファッション・
リングとか。

173 :名無し雀:01/12/19 10:16
171
へんしうに守秘義務ってあるの?
と、いうよりも、これまで雀のさえずりにさほど過剰反応
しなかった師匠が突如ぷももーとなったのは、
やはりあのリーク内容が事実だったってこと?
わははは、とんでもないですね。悪質なクレーマーだね。
師匠も黙ってりゃそれが事実だなんて思われなかったのに。
いや、思ったかもしんないけど。
しかしKカーワも迂闊だね。
師匠との顛末を聞きたくてうずってる雀は会社の前電線にスズナリなのに。

174 :ななし:01/12/19 10:19
かまぼこ…それがレンコンな師匠のセンス。
でもカマボコというのは通常石などのついてないものを言いますよね。
それが左の薬指についてたりしたら…こわー。

175 :名無し雀:01/12/19 11:06
素朴な疑問だが、作家との打ち合わせがなんで守秘情報になるのだ?
師匠的には、なにかとてつもない犯罪なのか?

176 :名無し草:01/12/19 11:34
> 175

出版前に失礼小説がリリースされたりすると大損害だから
失礼小説のほうが絶対面白いし、それだけでおなかいっぱいに
なってしまう雀も多いから売り上げにも大ダメージ

177 :ななし雀:01/12/19 13:52
写真と与太話更新age!
あまりのポエム炸裂に、笑いすぎに注意!

178 :名無し雀:01/12/19 13:58
見てきました。
せっかくのご注意にもかかわらず、一行目の
>作風のせいかもしれないと思い当たって、愕然とする。
で吹っ飛んで転げ回ってしまいました。

師匠…。

179 :名無し草:01/12/19 14:04
>外国くらい、勝手に行かせて下さい。

あまりにも本筋が楽しいので誰もつっこまないのですが
この人には国家公務員としての自覚もないのでしょうか。
任地を私用で離れるからこその海外渡航申請なのですが……

つか私用だろうが行くとこいったら私用じゃ通らないんだぞと。

180 :名無し雀:01/12/19 14:19
いや、既に国家公務員じゃなく、あそこはもう民営化されてるらしい。

181 :ななし:01/12/19 15:37
し、師匠って「薄いガラスのコップ」だったんですかっΣ(´Д`;)
私には回転寿司の無骨な湯のみ茶碗のイメージがありました・・
ごめんなさい、失礼しました・・

182 :名無し雀:01/12/19 15:38
>センシティブな話を書くと、よく言われる。
>それが烙印のように刻まれたわたしの作風なのだ。
>作風なんて意識しても変わらないからどうしようもないのだが、
>それで困ったことがおこる。
>センシティブな編集者がすいよせられるようによってくるのだ。

ぐわー、サブイボがあああ!
し、師匠、センシティブって…。あんたの作風がせんしてぃぶって!!
んで、センシティブな編集者が「すいよせられるようによってくる」!
いつ、すいよせられるようによってきたんですか?
隠さずに教えてください!
師匠のほうが強引にすりよって、結果相手が逃げていくのは知ってますが
すいよせられるようによってきた話は初耳です!
そしてうまくいかない原因は「センシティブ」ですか?
ただの才能のなさとか勘違いとかじゃなくて?
…こっちこそ愕然としましたよ。

183 :名無し雀:01/12/19 15:44
あくびをしたKの課長はセンシティブ?
課長がセンシティブだから壊れたの?
愛さんもセンシティブ?

師匠=薄いガラスのコップ→割れやすい→キレやすい
ってことでしょうか? まあ、確かに。

184 :ななし:01/12/19 15:55
ああん、やっぱり納得いかない<師匠=薄いガラス

師匠の頭の中には、ヴェネチアン・グラスな自分がいるんだー!

185 :名無し草:01/12/19 16:08
それって耐熱強化ガラスでは。。。
油断してぶつかると、自分が木っ端微塵。

186 :名無し草:01/12/19 16:40
師匠語辞典
センシティブ【形】→サイコ

187 :名無し雀:01/12/19 16:45
薄いガラスコップのような私…。
まあ、ふーみんみたいにナイスバディで男受けのいい私ってのと
同じようなもんでしょうか。
妄想炸裂。こうやって師匠は強くなっていくのですね。

188 :名無し雀:01/12/19 16:58
写真と与太話、ここで更新を知って読みました。
目が滑って、最後まで読めませんでした(涙)。
ここで内容を知って、再挑戦しました。
すごかったです。
ここまで自分を美化できたら、幸せなんでしょうね。

189 :名無し草:01/12/19 17:41
「師匠」とかけて「薄いガラスコップ」ととく。

その心は?

「コワレやすい」


・・・・っていう意味でなく?

190 :名無し草:01/12/19 17:59
久しぶりに「私は鏡」並みのパワーでしたね。

191 :雀13号:01/12/19 18:31
ぐわあ〜雀心にクリティカルヒット! なカンジの与太話でした。
小一時間モニターの前でにやにやしてしまった…

>190
おお懐かしい!「私は鏡」。そういや、 「私の書き込みには華がある」
なんてのもありましたっけ。

192 :名無し草:01/12/19 18:50
すいよせられるも何も、新人作家につく編集なんて、
自分で「この作家につきたいです」とかいってるわけ
ではなく、上で勝手に割り振られるものではないのでは。
ま、百歩譲って師匠につく編集がことごとく師匠と
相性が悪い(相性のいい編集などいるのか?という
ツッコミはおいといて)としてもそれってただの運不運。

その運不運を力技で「アタシのせんしてぶな作風のせい」
というところまで持っていく牛論理に感服。
ありがとう師匠、いいもん見せてもらったよ。

193 :192:01/12/19 18:52
おおっと訂正。
3行目
誤)上で勝手に割り振られるものではないのでは↓
正)上で勝手に割り振られるものでは

194 :初心者雀:01/12/19 20:02
まあなんにせよ、初心者にはあまりにもキョーレツすぎました・・・

195 :密室博士:01/12/19 22:04
僕もまいりました。今日は早く寝ます。

196 :名無し雀:01/12/20 00:12
>>188
>目が滑って、最後まで読めませんでした(涙)。

これを読んで「いったいどんなのだろう?」と思って見に行きました。

目が滑る、という言葉の意味がわかりました。
ホントに目が最後まで読むの拒否したよ・・・

197 :名無し雀:01/12/20 00:22
猫の食べ残し(署名リスト)2000年12月に、佐藤史生「魔術師さがし」に
×(やめておいたほうがいいでしょう)がついてた。
良かった、師匠と感性が違って(笑)。
でも、2000年は2001年の間違いですよね>直しておいてね(余計なお世話)。

198 :名無し雀:01/12/20 00:26
師匠、カンベンしてください。
ワタクシ、正真正銘センシティブで売り出されたことがあるので、
師匠とお揃いなんて泣きそうです(嗚咽
ちなみにワタクシは薄いガラスのコップではなかったので、
センシティブと聞いて、大笑いをしましたけど。

199 :名無し雀:01/12/20 00:44
愛・蔵太氏はセンシティブ…? むしろペイシェントのような気がするんですけど。
センシティブを辞書ひいてみたら、こんなのがあった。

a. 感覚の; 感じやすい, 敏感な (to); すぐ怒る (to, about); すぐ感応する, デリケートな; (市場などが)変動しやすい; 感光性の; 国家機密を扱う, 極秘の. 

「国家機密を扱う」「すぐ感応する」などなど、師匠にふさわしい意味もあって、それはそれで納得。

200 :名無し草:01/12/20 00:46
>>196
あっしは目がシパシパ(゚ー゚)しました。

師匠真っ向からぶつかり合って先に壊れない人は居ませんよう。
てゆうか、師匠はどうやっても壊れないので火口に捨てに行きたいです。

201 :名無し:01/12/20 01:05
師匠はデリケートな、つーよりバリケード、つーかリアクティブアーマー。

202 :名無し草:01/12/20 01:08
作家になれないわけだわ。
言葉の意味がすべて牛変換だもの。

ま、笑わせてもらえたから感謝しとこう。

203 :ななしくさのたみ:01/12/20 01:23
199さんの出した意味合いだと納得できますね。

センシティ「ヴ」と表記しそうなのに「ブ」だったことが可笑し。
また、作風と言ったって一般的に発表された作品が2つじゃ作風もなにもない。
何本も習作を書いていて、例えそれがセンシティブでも誰も知らないじゃん。
それをサイトで語られても誰も同意できんし。
てユウカ今までの2つでさえセンシティブとは思えなかったんですけど。

研究論文なども「センシティブ」と評されているのかもなぁ(脳内で)

204 :名無し雀:01/12/20 01:24
せんしてぃぶって…(絶句
ネタだよね師匠ネタだと言って!
思わずソースにコメントで「ネタだよーん」とか入ってるんじゃないかと
疑って、ついソースまで見てしまったyo!

ニフ時代から思ってたんだけど、「細川ふみえ似の男好きする顔だと言われた」
とか、今回の「(師匠の)作風がセンシティブ」とか、師匠の周囲には
どうも独特な表現というか感じ方をする人が揃っているような気が…
師匠が言ったのではなく、周囲の人間がそう師匠を評したってのがミソだよね。

205 :名無し:01/12/20 01:33
>師匠の周囲には
>どうも独特な表現というか感じ方をする人が揃っているような気が…

大丈夫。全部「脳内」だから。

206 :名無し草:01/12/20 01:39
>研究論文なども「センシティブ」と評されているのかもなぁ(脳内で)

いや、ロジックが重要視される論文の類で「センシティブ」と評されるのは
相当こき下ろされているものと思われ。
師匠的にはそれを賛辞かと捉えているのかもしれないにゃー。脳内変換で。

207 :名無し雀:01/12/20 01:41
センシティブねえ。ネットで感想書いてる人もそんな評してた人ひとりも
いなかったと思うなあ(この場合知り合いの評価はアテにならんよね)。
そこで赤の他人の一雀として、ちょい真面目に書いてみたり。

私はしまもようしか読んでないけど、センシティブというよりか、
どれもこれも中途半端な感じの話を書く人だと思った。
文章も話もキャラもそこそこなんだけど、その後ろに作者の計算が
見え隠れしてしまう、というか。「どうだ、これが受けるだろう、かっこいい
だろう、資料だってこんなに調べたんだぞ」てのが透けてみえるから、
キャラにも話にも入り込めない。
私はこの本読んで、どれもまあそれなりのレベルなのに、どうもあんまり
面白くない本てのが存在するんだと知ったよ。

しかし話もキャラも師匠以下、って人も作家として食っていけてる
場合もあるわけで。という意味では、大人しく編集に媚びてれば
それなりに今のでもやってけると思うんだけど。

208 :名無し:01/12/20 02:05
師匠は「薄いガラスのコップ」じゃなく「腫れ物に触る」が似合う(藁

209 :名無し:01/12/20 02:06
>しかし話もキャラも師匠以下、って人も作家として食っていけてる
>場合もあるわけで。という意味では、大人しく編集に媚びてれば
>それなりに今のでもやってけると思うんだけど。

それは同意できないな。
だって師匠もとりあえず完成させて作品を二度もボツにされるまでは
充分大人しくしてたですからね。
逆にいえば大人しくしてたのに二度もボツくらってるわけですよ。
あのレーベルはさしておもしろいものは見当たらないのに
そのレベルさえも全然クリアしてなかったってことですよね。
それはもう、作家として食っていけるレベルではないとも言えるわけです。
ライトノベルで一番マズいのはすべてアベレージぎりぎりって作品だと思うんです。
全部まあ平均はクリアしてんのに、これというものがない作品。
それよりは、話も文章力も校正も全部平均以下なのにキャラだけかなりいい
とかって小説のが編集は採用すると思うんです。
それがプロのレベルなんだと思います。
特に何がケチつけるほど悪いわけじゃないけど、それだけでしかない。
そんな小説はしか書けない作家は、やっぱりやっていけないですよ。
だって、誰がそんな小説読みたいと思います?

210 :名無し:01/12/20 02:11
209です。
「校正」じゃなくて「構成」です。スマソ

あと師匠には「読者を楽しませる」とかって視点が著しく欠けてるから
それも大きな欠点だと思われ。

211 :名無し雀:01/12/20 02:12
>センシティブな話を書くと、よく言われる。

どうせまた1回言われたのが「よく言われる」と脳内変換か、と思ったけど
よく考えたら1回でも言われるとは思えない。

完全脳内「よく言われる」??

212 :名無し雀:01/12/20 02:20
>あと師匠には「読者を楽しませる」とかって視点が著しく欠けてるから
>それも大きな欠点だと思われ。

師匠的に最悪なのは、師匠が「自分は読者を楽しませる、読者にうける方法を
知っている」としっかり思い込んじゃってることだね。
方法を知ってても、読者を楽しませるというよりは「自分が作家であるために」
しか作品を書けないからどこがちぐはぐになって、結局読者を楽しませることが
できない。もちろんちぐはぐなのは牛脳の影響もあるだろうけど。

レシピも料理法も知っててもそれだけじゃおいしい料理は作れないってのに
近いのか。

213 :名無し雀:01/12/20 02:26
そう、ハートがなきゃね☆

214 :名無し雀:01/12/20 02:39
しかも師匠の場合、その知ってるってのがあやしかったりするし。
自分じゃわかった気になってても実はわかってないってのは
カエルあたりで最大とかですでにバレちゃってるし。

215 :名無し雀:01/12/20 02:44
だがしかし常人にはあの「写真と与太話」は書けない。
小説じゃなくそちら方面の才能は凄い。

というわけでそちら方面頑張って下さい>師匠

216 :七子:01/12/20 03:00
今年度、ってゆうか多分来年も私の流行語大賞

「センシティブ」決まりデスヽ(´ー`)ノ

217 :名無し雀:01/12/20 03:29
>209
K川のレーベル切られたのは年齢の問題もあるんでは?
感性の描写で思春期のガキどもを共感させなきゃならん
少女小説で、40近いオバハンがこれからでぶうして
やっていこうと思ったら、全部そこそこじゃだめでしょ、
何か一つ突き出た魅力がなきゃあ。師匠は創作の衝動で
書いてるわけじゃないから、そういう魅力は皆無だし。
作家が若ければ、感性を育てる手間もかけられるだろうけど。

しかし愛・蔵太と師匠のぶつかり合いは、どちらかというと
最終兵器巨人兵同士の闘いという趣がありましたです……

218 :名無し:01/12/20 03:35
>215
ノンノン。
ポエムのサイト見てきてごらんよ。
あの程度のはゴロゴロしてます。
我々にとってショーゲキなのは
あの師匠が、こうも勘違いして、
ポエムではなく、現実に起こってる自分の問題を
うっとりと語っているところにあるんです!
その大前提があってこそのショーゲキです。
前提がなければ、よくあるサムいポエムです。
師匠の才能なんてそんな程度ですよ。

219 :七市:01/12/20 04:15
なるほど!
師匠でなければ成し得ない高度なテクニックなのですね。w

220 :名無し雀:01/12/20 04:24
祝 日記更新age
言い訳めいたことを文字色まで変えて……
師匠、ありがちゅん。

221 :名無し雀:01/12/20 04:37
>>217
なるほど。師匠の敵は師匠のお歳ですか!
説得力感じます〜

222 :名無しスズメ:01/12/20 04:44
唖然・・・また出てきた!
ホント〜にお好きですね、師匠。ヨダレこぼさないように。

223 :名無し雀:01/12/20 04:58
師匠、そりゃ実際を知らないでドラマやインターネットの
日記で全てを知ったような気になるのは危険です。
そこについては同意しますがぁああああ!
編集業務の経験も、関わったこともないくせに、アズレー
に「アタシなら100万でもっといい企画が出来る」と
豪語した師匠に言われても説得力まるでありません。

師匠は自分の業界のことを素人に知ったようにいわれる
のは大嫌いなくせに、ご自分が素人である分野には
口出ししたくてしょうがない人であることはわかっちゃ
いますが(例. やおい業界、コミケ、ホラー、SF、幻想文学

224 :名無し雀:01/12/20 05:29
師匠、ああやって師匠が言い訳するときって
ほんとのことを書かれたときなんですよね。
自分じゃ気づいてないようですけど
パターンがいつも同じなのでわかりやすいです。
それと、師匠は妄想はできても演出なんかできない人ですよ。
演出ができるくらいなら尽く別HNを見破られたりはしません。
自分を買い被るのは危険ですよ。

>223
禿同でございます!

225 :名無し草:01/12/20 08:54
他人に公開しているものは演出というのなら、
作家的センスがないって証明してるようなもんだよ。
寒い演出だよね。
週末のショッピングと回転寿司しか楽しみのない四十女が、
売れない小説を書いてるだけが演出までして読ませることなのか。
どうせならもっと壊れて楽しませてくれ。

226 :三鷹うい:01/12/20 09:29
12月18日(火)
 「○○○でしょ」
 「なんで、そう思うわけ?」
 「インターネットの日記に書いていたじゃない」
 唖然。相手の顔をしげしげ見てしまいました。
 なぜそうも素直に、公開している物を信じるんですか。絵だろうが芝居だろうが日記だろうが、他人に公開しているものは、演出しているに決まっているでしょうがぁぁぁ。たとえそれがいかにも素人な日記であっても。
 しかし、こういう信じやすい人が多いのも、また事実。先日も、「○○って、怖い業界だね」と話す人がいたから、この人がなぜそんなことを知っているのだろうと、詳しく聞いてみたら、その業界を描いたTVドラマの話でした。
 あのねえ、ドラマに出てくる女性研究者は真っ白な白衣を着ていたりするし、ドラマに出てくる少女小説家は編集者に見張られて徹夜して小説を書いていたりするんです。

227 :名無し雀 :01/12/20 09:33
>「なんで、そう思うわけ?」

まるでやおいの受みたいな口調がなにげに笑える。

228 :名無し草:01/12/20 09:38
成程。
ここに書かれている「相手=信じやすい人=この人」
いう架空の人物が、師匠のおっしゃる「演出」というわけですね。
確かに都合の良すぎる登場ですもんね。
まるで師匠の行動のフォローに出てきたと言わんばかりの。

229 :名無し雀:01/12/20 09:39
なーんだ。それで納得がいったよ。藁

230 :受賞に向かって研究に邁進せよ:01/12/20 09:47
<物理分野>

* 『非線形レーザー分光を用いた励起子の量子統計性の研究』
五神 真(ごのかみ まこと)  44歳
東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻 教授

* 『超高圧下物性の理論研究』
常行 真司(つねゆき しんじ)  40歳
東京大学物性研究所/東京大学大学院理学系研究科(併任) 助教授

<化学分野>

* 『有機反応媒体の構築と環境調和型化学プロセスの研究』
小林 修(こばやし しゅう)   42歳
東京大学大学院薬学系研究科 教授

* 『遷移金属を活用した人工系プログラム分子集合の研究』
藤田 誠(ふじた まこと)    44歳
名古屋大学大学院工学研究科物質化学専攻 教授

<コンピューターサイエンス分野>

* 『組合せ幾何学手法を用いたアルゴリズム理論の研究とその応用』
徳山 豪(とくやま たけし)  44歳
東北大学大学院情報科学研究科システム情報科学専攻 教授

<エレクトロニクス分野>

* 『心臓壁に関する高感度超音波計測の研究』
金井 浩(かない ひろし)  42歳
東北大学大学院工学研究科電子工学専攻 教授

日本IBM科学賞審査委員会

231 :名無し雀:01/12/20 09:51
おお!鋭い分析です>228さん。納得です。

で、その架空の人物とは、にちゃんねるの雀たちのめたはー?(藁
つまり我々に、「日記で勝手に妄想(実は図星)しないでよね!」
といいたいのを(師匠なりに)ぐっとこらえ、そのような「演出」
をしてみたと。しかし架空のやり取りには現実味がなく、演出と
いうよりはヘタな小説の描写みたい……

232 :すずめ ◆IfHjzAm. :01/12/20 11:11


233 :名無し雀:01/12/20 11:27
師匠を見てると、以前に知り合いの編集がグチってたことを思い出した。
新人作家A(短編2作掲載)の初めての長編(ノベルス書き下ろし)で、
一校目で盛り上がりにかけるから、もう一つエピソードを加えようとか、
ここはもう少しどうこうとか打ち合わせ、はいと答えたAは、次の打ち合わせ
で新作を持ってきた。
いや、だから新しく書き直せなんて言ってないよ。つっても、本人は
あれはボツと言い張る。で、新作を読むと、盛り上がりが……と同じこと
の繰り返し。
で、次にまた3作目を持ってきた。
それ以来、Aには会ってないそうです。
なんだか師匠とダブって見えるのは私だけでショッカー(古ッ

234 :名無し雀:01/12/20 11:45
> 「○○○でしょ」
> 「なんで、そう思うわけ?」
> 「インターネットの日記に書いていたじゃない」

この「○○○」には「センシティブ」という言葉が入りますか、師匠?

で、「センシティブな話を書くと、よく言われる。」というのが演出、ですね。

でも、その演出には誰も乗らないので、演出としての効果はないのでは…。
いや、雀たちに娯楽を提供する、という演出としては痛恨だったけどさ。

235 :三鷹ういには菌を撒く才能はない!:01/12/20 12:17
民間炭疽菌生産施設の研究者、捜査線上に浮かぶ

 米ABCテレビは19日、一連の炭疽(たんそ)菌事件で、オハイオ州
コロンバスの民間炭疽菌生産施設「バッテル」に勤めていたベテラン研究
者が、米連邦捜査局(FBI)の捜査線上に浮かんだと報じた。

 同テレビによると、バッテルは軍や米中央情報局(CIA)向けに炭疽
菌を生産、納入していた。この男性研究者はバッテルから2度解雇され、
9月の同時多発テロ直後に炭疽菌の使用に触れた脅しまがいの言動があっ
た。9月下旬に研究者の自宅を家宅捜索したが、炭疽菌は見つからなかっ
たという。

 同テレビは、FBIが、バッテルとユタ州のダグウェー空軍基地内にあ
る軍の炭疽菌生産施設に過去5年以内に勤務したことがある研究者約
200人について捜査を進めている、とも伝えた。(12:06)

236 :新米雀:01/12/20 12:37
9月15日の日記に師匠はこう書かれています。

>ネット上の色々な人の日記を読むと、大きな事件については
>感想のみを記載するのが普通のようです。つまり日記を、
>自分のためではなく、読む人のためにつけているということでしょうか。
>どうもわたしには、そういう顔も見たことのない人たちのことを
>中心に考えてなにかをやるということはできそうにもありません。

つまり師匠は御自分のために「演出」してらっしゃるんですね。

237 :密室博士:01/12/20 13:02
> 「○○○でしょ」
> 「なんで、そう思うわけ?」
> 「インターネットの日記に書いていたじゃない」
> 唖然。相手の顔をしげしげ見てしまいました。
> なぜそうも素直に、公開している物を信じるんですか。

この「○○○」には「研究者」と「小説家」のどちらがはいるのだろう?

238 :名無し草:01/12/20 13:39
>237さん
現状を考えれば「小説家」でしょう!

239 :名無し雀:01/12/20 18:05
あーそうか、「周囲の人によく言われる」と書いたことで
雀たちが「変な人が周囲にいるもんだね」「あれは脳内でしょ」
とか言われたことに対して、「失礼な。演出よ!」ってことだったのですね。
嘘書いたわけじゃなくて演出。
けど買い物依存症の記述や、ボツ続きの記述や、回転寿司三昧の記述は
演出ではなく現実ですね。
どうせなら私ならこっちを演出するけどなあ。
40女としてもうちっとカコイイ私生活にさ。

240 :雀13号:01/12/20 20:01
>228さん鋭い! 小一時間笑ってしまった…

しかし「演出」とは。日記の冒頭部分の、
>誰にも頼まれていないのに、あれこれ告白しまくる日記。
>露悪趣味とはこのようなことを指す言葉ですが、
↑と「演出」ってのはどうも矛盾してるような気がするんですが…
演出してたら露悪もなにもあったもんじゃないっすよ〜

241 :名無し雀:01/12/20 20:59
236さんと240さんの指摘を両方見てみると
今更言い訳してんじゃねえぜ、というしかないような…。
師匠って自分の書いたことすーぐ忘れて
その都度都合よく解釈変えていくのな。カコワルーイ!

242 :ななしん:01/12/20 21:38
「非公開」ってのもきっと演出に違いない。
単に書いていないだけ(笑)

243 :名無し雀:01/12/20 23:20
あの非公開ってさあ、べつに1日や2日
アプしないでもその日飛ばしておけばいいことじゃん。
それを書いてないにしろ隠しておくにしろ
非公開ってかくとこに師匠の自己顕示欲の強さが伺えますねえ。
今や師匠は日記を毎日欠かさずあぷすることくらいしか
他の作家に勝てる(こういうことに勝負が成り立つのかようわからんが)
方法はないから、1日抜けるだけでも許されないことなのでしょうね。

244 :おすしな雀:01/12/20 23:21
ししょーは紅しょうが嫌いになったの?
「せんしてぃぶ」で「ないすばでー」なししょーには、
似合わないから?

245 :ななしん:01/12/20 23:58
また笑える変換ミスがあるが、もういちいち指摘するのも面倒になった(笑)

246 ::01/12/21 00:58
センシティブあげ〜

247 :名無し雀:01/12/21 01:09
>しかし現実という物がそういったあやふやな物だからこそ、
>人は確固とした物語を望むのだという事が、全然わかっていない台本でした

また決め付けてますねー。
師匠はなんでもわかってるんですね。
それなのにどうして皆が望むような小説が書けないのでしょうか。

248 :名無し雀:01/12/21 01:17
師匠が書いている小説はその殆どが投稿作。
K川からも正式な依頼で書いているわけではなく
小説ができたらそのできで出版を決めるというレベル。
そしてそれもボツになり、今書いてるのもやっぱり投稿作。
師匠ってもしかして一生投稿作を書き続ける女? こわー。
しかし去年の今ごろは明るい未来が待ってると信じていたのにねえ。

249 ::01/12/21 01:54
で、師匠直訴はどうなったの?
編集者なんかに騙されちゃだめだよ!もっともっと食い下がって訴えれば
ちゃんと出版されるからね。がんばって!

250 :名無し雀:01/12/21 03:16
>241
ツッコまれると後付のいいわけを牛論理でひねり出すのが
師匠。最初にいっていたことと矛盾して、更なる奇天烈な
論理が積み重ねられていって、泥沼にはまっていくのが
いつものパターン、このくらいの矛盾、牛論理でいくら
でもムリヤリ辻妻合わせて見せましょうぞ!
(その辻妻が師匠以外誰の目から見てもグチャグチャ
なのも牛論理ならでは

251 :名無し雀:01/12/21 03:28
困った。 唖然、を職場ではやらせようとしてたのに・・
センシティブもいいなー。

252 :ななしん:01/12/21 09:19
>251
「演出」もいいのでは。

253 :ななし雀:01/12/21 10:13
いまさら、すいません。
「せんしでぶぅ」なポエムですが、どうしても判らないんです。
・書いたモノを読んだ人にセンシティブと言われる。
・作風がセンシティブらしい。
・センシティブな編集者がすり寄ってくる。
ここまでは「自称」ですから、別にかまわないんですが。
そのあとの「センシティブとセンシティブではうまくいかない」
って、おかしくありませんか?
作品と作風がセンシティブなのであって、自身がセンシティブだ
とは、師匠自らただの一言も言っていないのに、どうして
「自分もセンシティブ」になっちゃった上で、話が進んでいるので
しょうか。
このあたりの「自分にしか判っていない、三段論法」で書いている
からボツ喰らうのかもなぁ、なんて、ただの本読み雀は思ったの
でした。ちゅん。

254 :名無し雀:01/12/21 11:53
師匠、K川に見切りをつけ、別ペンネームで**賞に応募する模様。
続報を括目して待て!

255 :名無し雀:01/12/21 12:24
>253
>作風のせいかもしれないと思い当たって、わたしは愕然とする
というのは、もしかして作風によって自身もセンシティブに変わって
きた・・と考えているのかもね。 わかんないけどw

256 :名無し雀:01/12/21 12:27
作品を読んで、師匠に「すり」寄った編集っていたのかしら?
すり寄った編集が実在したとして、師匠の過激でトンデモない書き込
みに対してだと思うけど。
作品や作風に惚れたのなら、なんとしても世に出そうと思うだろうに。
師匠は性格だけでなく、作風も鏡で「この作家なら自分が望む作品を
書いてくれる」と編集に思い込まれ、でもそれは師匠が書きたいもの
ではないので、勝手に期待を裏切られたと編集は感じ、師匠とぶつか
りあうとでも思っているのかな?

>254
そうか! きっとK川ほらーがダメだったのも、K川だから故意に落
とされたとでも脳内変換されているんだろうね。
今度は蘭帆゜賞にでも応募するのかな?

257 :名無し雀:01/12/21 12:28
ていうか、実際師匠の担当さんがあのHP見てるかわかんないけど、
見てたとしたら、どんな顔するのか間近でよ〜く見てみたい!

258 :ななし雀:01/12/21 13:50
例の600枚がどーたらこーたと言うのが、その応募作だとして。
これからある大きな賞って、年明け1月末日の乱歩賞、それから三月末の
光文社のミステリー新人賞。
どっちもミステリーで、推測するに文春のランキングで姑息な組織票を
使って5位に入ったバカサキ師匠にでも、「出すなら見てやる」とでも
言われたんじゃないでしょうかねぇ。
だから「書かなくてはならない」んじゃないでしょうか?
やー、マジで乱歩賞でも受賞された暁には、三大新聞に大きく師匠の顔
写真が載るんですねぇ。ははは、すげー。

259 :名無し雀:01/12/21 14:05
いや、乱歩賞は350〜550枚らしいから違うでしょう
というか600枚ってないような…?(光文社は判らなかったけど)

260 :名無し雀:01/12/21 14:13
師匠は笑えるけど、公魚はもう笑えない(;´Д`) <文春5位
だから公魚とは縁を切っててほしい

261 :名無し雀:01/12/21 14:16
何故全ての編集と上手くいかないのか?

師匠が小説家として無能だからってのが誰でも判る理論(雀理論)、
センシティブだから最初はいいけど最後はぶつかるってのが牛脳理論。

確かに牛脳理論を使えば「受賞したんだから無能じゃない」「最初は上手くいく」という事実を
きっちり説明できるが、雀理論には出来ない。

かくして雀理論は棄却され牛脳理論が残る…

262 :みたーかうぃ:01/12/21 14:33
(´-`).。oO(私は編集者たちによって粉々にされた薄いガラスコップ・・)
      (センシティブゆえに・・)

263 :お助け雀:01/12/21 15:15
>>258,259
光文社の日本ミステリー文学大賞新人賞を調べてきました。
募集要項
種目 広義のミステリーで、日本語で書かれた自作未発表の小説。
枚数 400字詰原稿用紙350枚から600枚まで。
締切 2002年4月末日(当日消印有効)。
選考委員
(50音順)  赤川次郎 大沢在昌 島田荘司 夏樹静子
発表 2002年10月下旬(予定)の選考会終了後発表。
「小説宝石」2002年12月号誌上に選評を掲載。
正賞:シエラザード像
副賞:500万円

枚数ドンピシャ!(藁
しかも「書きあげて時間をおいて推敲して、書き直して」とか、ブチの
あとがきで講釈タレてた師匠ですから、「年明けまでに」というのも時
期的にも当てはまります(藁
ちなみにこの賞、他の一千万円級の賞に較べたら、レベルはおいておい
ても知名度も低く倍率もかなり低いみたいですので、師匠には狙い目な
んじゃないでしょうか?
とはいうものの、過去受賞した人って、ほっとんど知名度ないし、他社
から出してもいないんだけどね。
あくまで研究者が本職の師匠にとっては、それでもいいのかもしれませ
んよね。師匠、がんばれー!(藁

264 :ちゅんちゅん:01/12/21 16:32
>263
資料提供ありがとうw
     ◎◎◎
師匠、次作新人賞の作品がんばってください(はぁと)
      

265 :名無し草:01/12/21 16:56
お助け雀さんアリガト。
関係ないけどシエラザードって何だっけ。
アラビアンナイト?

266 :名無しちゅん:01/12/21 17:09
シエラザード=千夜一夜物語の語り部の姫
です。シエラザード財団がこの賞のスポンサーらしいです。
幸運を祈ります、師匠。

267 :名無し雀:01/12/21 17:22
シエラザードというのはたしか、アラビアンナイトで王に殺されないために、
毎日一つ話を作って聞かせていたお姫様の名前。
アラビアン・ナイト→ハーレム→ベリー・ダンス。
連想したあげく、頭の中をベリー・ダンスのビキニに臍出し衣装をお召しに
なられている師匠を想像して、脳内出血起こしそうになりました……。
あっ、でも口元を隠して目だけ出しているのはナイスかも……(気弱)。

268 :名無し雀:01/12/21 17:24
敬愛するダケカンバ先生の名前を、謝辞にいれるためには
やはり乱歩賞じゃないの?(藁
ま、どのみち頑張って下さい、師匠! 雀一同、師匠の本
を書店で手に取らずに遠くから眺められる日が来るのを
待っています!

269 :名無し草:01/12/21 21:51
またPN変えるのかなぁ?変えるんだったら
こんどはなんですか?前もってヒントきぼ〜ん。

270 :名無し雀:01/12/22 01:25
ところで師匠、冬コミには逝くのかな?
行けばオソロシいものを発見する、かもしれない。

271 :雀13号:01/12/22 01:34
>270
Sみだがわ先生あたりが失礼小説を?(出すのでしょうか)
映画板の戸田スレウォッチしてたら口調がうつってしまったかもだ。

272 :名無し:01/12/22 01:36
師匠はコミケには行ったことないと思いますよ。
行ったことないくせによく同人を語ったりはしてましたけど。

273 :煩悶する雀:01/12/22 01:40
ふと思った。温帯関連と師匠関連で同時に祭りが開催されたら、私はどうしたらよいのだろう?
雀スーツの頭を豹頭にしようかしら。。。

274 :奈々氏すずめ:01/12/22 01:42
>273
ひょっとして、胴体は牛柄・・・?

275 :名無し:01/12/22 03:40
頭が豹、体が牛柄の雀・・・。
新種の鵺みたいになった雀。キュート。

276 :名無し雀:01/12/22 04:32
師匠の同人語りのデーターは、アンソロと地方の書店にも置いてある、
大手本でした。

277 :名無し雀:01/12/22 04:34
師匠! コミケにはK川の編集が作家を訪ねて来ますよ!!!

278 :すずめ:01/12/22 11:48
TIME表紙投票、師匠にすればよかった・・(´з`)

279 :名無し:01/12/22 12:51
fbookのやおい会議室でやおい本についてエラそうにぶもぶもやってた師匠。
「今までにやおい本を何冊読まれましたか?」と訊かれて「100冊くらい」とお答え。
100冊?たった100冊かい!と巷で呆れられ、
以来師匠がやおい本について何を言っても、
陰で笑われることになりましたとさ。

280 :三枝貴代はもう学位は盗ったの?:01/12/22 16:10
Saikusa T, Okada T, Murai H, et al.
The effect of defatting with organic solvent on accumulation of 4-aminobutyric acid (GABA) in the rice germ
J JPN SOC FOOD SCI 48: (3) 196-201 2001

Saikusa T, Kitta K, Ohkawa Y, et al.
Edible properties of Cuphea seed oil
J JPN SOC FOOD SCI 48: (3) 210-213 2001

Okada T, Sugishita T, Murakami T, et al.
Effect of the defatted rice germ enriched with GABA for sleeplessness, depression, autonomic disorder by oral administration
J JPN SOC FOOD SCI 47: (8) 596-603 2000

SAIKUSA T, HORINO T, MORI Y
ACCUMULATION OF GAMMA-AMINOBUTYRIC-ACID (GABA) IN THE RICE GERM DURING WATER SOAKING
BIOSCI BIOTECH BIOCH 58: (12) 2291-2292 DEC 1994

SAIKUSA T, HORINO T, MORI Y
DISTRIBUTION OF FREE AMINO-ACIDS IN THE RICE KERNEL AND KERNEL FRACTIONS AND THE EFFECT OF WATER SOAKING ON THE DISTRIBUTION
J AGR FOOD CHEM 42: (5) 1122-1125 MAY 1994

281 ::01/12/22 16:22
・・盗るんですかw

282 :名無し:01/12/22 16:27
・コメ胚芽中の4−アミノ酪酸(GABA)蓄積に及ぼす有機溶媒脱脂の影響
     −−−−−−−  三○貴○

283 :名無し雀:01/12/22 17:30
マジな話、ヘタ小説書いてる時間を研究に注ぎ込めば、博士号なんかとっくに
取れてると思うがなぁ。
まあ、博士っていっても研究者にとってはスタートラインにすぎないわけで、
取ったからどうこういうものでもないが。

284 :名無し:01/12/22 17:50
>283
結局のところ研究に注ぎ込む熱意も根気も能力もないので
小説を書いてるから…ってのを言い訳にしてるのかもね。
どっちも中途半端な人の典型ですね。

285 :名無し雀:01/12/22 18:16
論文の三番目は違うと思うんだけど名無しの一人に入ってるのかな?

286 :名無し雀:01/12/22 18:33
19日の日記を見て不思議に思ったこと。
師匠の研究所って、学会の会費は自己負担なの?
オレはメーカー系研究者だが、会費は会社が払ってくれるよ。
それに師匠、何かえらく沢山の学会に所属してるみたいだが、こういうのって
師匠の分野では普通なの?(オレは2つ)

287 :名無し草:01/12/22 18:43
漏れも企業研究者だけど学会費は自己負担。組合でもたまに問題になる。286さんが羨まし。
入ってる学会の数は漏れも2つだが、支障と分野が違いすぎるから多いのか少ないのか。
支障と関係ないからsage。

288 :名無し:01/12/22 20:15
うちの大学の先生は12個入っていたよ。
関係ないからsage。

289 :名無し:01/12/22 20:51
折角の連休ですから、
師匠も暇に明かせて日記書いてください。

290 :nanashi:01/12/22 21:24
>289
更新されとりますがな!

291 :名無し雀:01/12/22 21:38
本当だ。
日記更新age

292 :名無し雀:01/12/22 22:39
シャクトリムシさん(K川の課長)から手紙が来たか。

293 :名無し雀:01/12/22 23:24
k川の課長さんはデムパ作家と電話でやり取りするのは
辟易してたんだろうなあ。
H田さんの証言からすると、師匠ってからみ長電話犯らしいし。
まあ想像つくけどね。

294 :名無し雀:01/12/22 23:25
モンテスパンさんは担当はずれたのかな?
よかったね。おめでとう!

295 :名無し雀:01/12/22 23:26
課長さんはもう師匠と直接話をしたくないんだよ。
ふつうに考えれば担当じゃなくて課長が作家に手紙よこすなんて
あり得ないだろうってことがわかろうものなのに。
もしかして本気で気づいてないの、師匠?

296 :名無し雀:01/12/22 23:30
師匠と直接話がしたいなんて人がこの世にいるだろうか(いやいない)

297 :ちゅちゅん:01/12/22 23:44
どんな内容だったんだろ?

298 :名無し草:01/12/23 00:13
ぶ、文通・・・これも所謂一つの「演出」ですか、師匠。んー?

299 ::01/12/23 00:50
>しかもっ、ヒッタイトさんが配られた書類に誤植まで発見するのです

誤植の指摘に敏感な師匠w
ご自身は見つけるほうじゃなく、見つけられる側だからでしょうかw

300 :名無し草:01/12/23 01:41
             | |
             | |
             | |
      AA     | |   
      ⊂´ ` ⊃  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_∀ )//  <  先生!ペースが速すぎます!!
      / (┬) /     \  牛の私にはとてもついていけません!
     / /つ つ /       \____________
  __| .| つ つ| __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||           ||    

301 :雀13号:01/12/23 01:52
なんか物騒な名前… >スペツナズ教授

302 :名無し雀:01/12/23 03:39
スペツナズってロシアの特殊部隊のことだよね。
どういうつもりで付けたんだろう…。

303 :名無し雀:01/12/23 08:24
>299
誤植を発見したのは師匠でなくて部の皆さんでは?
ただなぜ組合が根回しをするとライン連絡会の時間が伸びるのかがよくわかりませんが。

304 :すずめ:01/12/23 09:27
>303
299が言ってるのは多分、師匠は誤植を指摘する人に対してよろしく
ない印象を持ってる、ということじゃないかなー、と。
今回の更新、師匠大人しかったね。ツッコミどころが少ない・・・
雀拍子抜け。

305 :すずめ:01/12/23 09:30
誤植を指摘する人=編集者
そういう師匠理論がある気がする。考えすぎ?

306 :名無し雀:01/12/23 09:59
そもそも師匠が「理論」なぞを持ってると考えるのが考えすぎ。

307 :ちゅん:01/12/23 11:26
>304
うん、おとなしいですね。
前回の更新で日記とポエムにつっこみすぎたかな。
>306
脳内理論はカッコとしたものがあるよーですが、
それが常識(てか常識人の感覚)とはかけ離れているので
一般に認められないということでは。

308 :名無し雀:01/12/23 11:28
ふと気づいたが、師匠が猫缶で起床時刻とか食べたものとかを克明に
記すのは、唐沢俊一の裏モノ日記を無意識に真似ているのだな。

309 :名無し雀:01/12/23 12:18
オソロシイ…
甦る火の七日間

310 :名無しさん:01/12/23 13:29
つか、師匠の知り合いであのHPをちゃんと見ている人っているんだな。
現実の師匠とあのHPの内容、どちらもかなり耐え難いものがあるが
演出するならもっと……こう……イケた30代後半独身女として演出
していただきたいなあ。
兄と精神科の先生しかまともに話す人がいない30代後半独身女。
生涯独身でいたい女には存在自体かなりキツいのよ>師匠

311 :名無し雀:01/12/23 14:42
日記を演出するなら、雀をミスリードするようなものを書いて下さい。
花○ミステリーに投稿歴を持ち、公魚先生とミステリーを出そうとされた
師匠なのですから、ミステリーも得意分野とお見受けします。

312 :名無し雀:01/12/23 15:37
>310&311
激しく同意。
食べたものを羅列するにしても、もうちょっと
手(またはお金)をかけてこだわってるという雰囲気を出してみるとか。

食べたいものを食べたい時に即、食べたいだけお腹に詰めこんだリスト。
それじゃ食事じゃなくて餌の記録です……>師匠

313 :名無し雀:01/12/23 16:41
牛なのだから餌の記録で正解だと思われ。>312

314 :牛柄:01/12/24 02:26
あげ〜

315 :七氏:01/12/24 02:54
警報警報!
光文社の方!
春の訪れとともにミドリの牛がきます!
受賞者決めるときは気を付けてね!
ま、一次通ればの話だけど!
師匠、いくらマイナーだからって
前回みたいに出来たばっかの賞にチャカーリ潜り込むのほど楽じゃないと思いますよ!
ビョーキを楯に、給料ドロボーしながら頑張ってね!
雀たちは楽しみ待ってます!(藁

316 :名無し草:01/12/24 09:10
>315
光文社といえば、スレ違いだがりさかさの本を出版している会社ですね。

317 :名無しちゅん:01/12/24 09:19
唐突ですけど、久し振りにタ○○星人ゴーホームを読み返してしまい
ました。不朽の名作ですね。特に後半の盛り上がりには涙してしまい
そうです。今大人しく日記書いてる師匠を見ていると忘れそうになるけど、
実は物凄い人なんですよね……
今雀たちが平和にちゅんちゅん言えるのも、あの頃戦った人達のおかげ
なんだと思うと感無量です。

318 :名無し雀:01/12/24 10:04
さんざがいしゅつだろうけど
師匠は下手に創作しない方がいいと思う。
自分が本当に、みんなのこと
>職場、編集、作家仲間(藁、雀など のことを
どう思っているのか、登場人物表をつけて克明に書いてみてはいかが?
それなりに学歴もあるし、国家公務員という職業もある、
うまくはいってないかも知れないけど、小説家として賞にも入ってる、
そんな他人から見れば恵まれた地位の人が
内面をどろどろ書く。
にくいにくいにくいにくい、とか、つらいつらいつらい、とか書く。
するとある種の作品として売れそうな気がする。
・・・・諸刃の剣だけど。

319 :名無し雀:01/12/24 10:16
>>318
うみゅ。禿同じゃ。
師匠の場合、本当のことを書いたつもりでも、牛脳フィルターを通ると
結果的にはフィクションになってしまうので全然OKぢゃ。

320 :名無し雀:01/12/24 10:35
>318
読んでみたい……けど、ますますらんでーとキャラかぶりそう。

321 :名無し雀:01/12/24 11:51
「私を忘れない3人の男」とか「薄いガラスのようにセンシティブなアタシ」
とかそんなんが読みたいのか、みんな?

322 :名無し草:01/12/24 12:15
センシティぶー。
よ、読みたい。w
しかしこの世で一番ツライ文通だな、カドカワ課長・・・
その文通内容をまとめて
「牛と私とセンシティブ 〜●日間の闘いの記録〜」
って書簡集出すとか。売れそうですね。雀に。

323 :名無し草:01/12/24 12:59
>>321
わ、わりかしよみたいぞ。

でもせんしちぶの原文みれなくなってない?

324 :名無し雀:01/12/24 13:05
え?読めるよ?


>昔はよく「君の書く話にはリアリティがある」と誉められた。(6月)

>センシティブな話を書くと、よく言われる。(12月)

身内の皆さんも褒め言葉に困ってるようですね。

325 :名無し雀:01/12/24 13:07
漏れも読めた。でも念のためコピペしとくね。


作風のせいかもしれないと思い当たって、愕然とする。

センシティブな話を書くと、よく言われる。
それが烙印のように刻まれたわたしの作風なのだ。
作風なんて意識しても変わらないからどうしようもないのだが、
それで困ったことがおこる。
センシティブな編集者がすいよせられるようによってくるのだ。
わたしが、何かをわかってくれるとでも思うのだろう。
しかしセンシティブな人間とセンシティブな人間とは絶対に合わない。
薄いガラスのコップをぶつけあうような物だ。
ただもう、どちらが先に割れるかの勝負になる。
作風のせいかもしれないと思い当たって、わたしは愕然とする。

写真は尾瀬。水芭蕉のシーズン。
わたしの通っている精神科の待合いには、尾瀬のこのシーズンの絵が飾られている。

326 :名無し雀:01/12/24 18:29
せんしちぶはたまにだから受けるんだと思うよ。
しかもここで突っ込めるという条件付きでな。
あれ週1で読まされてみろ、あまりの陳腐さにアクビ出ちゃうよ。
師匠は自分の行い以外では特別なものは何ももってない。
文才などたとえ自分のことでさえおもしろく描けないだろう。
期待するだけムダ。

327 :名無し雀:01/12/24 18:54
師匠理論によるとA・蔵太氏も「センシティブな編集者」なのだろうか…

328 :牛から猿へ:01/12/24 19:30
>320
『失礼とともに去りぬ』を読み返して、みんなアタシを愛しているのよ!って
まるでランディみたいだと思ったりした。ほんと、キャラかぶっているわ。

329 :名無し雀:01/12/24 20:39
みんなアタシを愛してるのよ! だけでも怖いけど
師匠は「男はみんなアタシに愛されたがってる」
と思いこんでるとこがもっと怖いんだよ。

330 :名無し雀:01/12/24 20:44
これも怖いね。

>センシティブな編集者がすいよせられるようによってくるのだ。(原文のまま)

一体誰が吸い寄せられるんねん?

331 :名無し雀:01/12/24 21:05
>>330
深呼吸の吸引力で吸い寄せられる(w。

332 :名無し雀:01/12/24 22:00
「センシティブな編集者がすいよせられるようによってくる」んなら
別に師匠自らK川に押しかける必要はないと思うんだが、
そこらへんは師匠の脳内ではどう解決しているのだろうか?

333 :名無し草:01/12/24 23:00
>332
おそらく、モ嬢が「すいよせられ」てしばらく蜜月状態だったけど、
日記が最初に非公開になったときに、薄いガラスとガラスが
ぶつかり合ってしまったのでしょう。

334 :名無し雀:01/12/24 23:37
>センシティブな編集者がすいよせられるようによってくるのだ。

一度も正式な依頼原稿ってやつを受けたこともない作家が
どうしてこのような考えに至るのかが不思議です。
茄子とか縞模様を読んで、ぜひ一緒に仕事しましょうって
誘いに来た編集がいるんでしょうか。
…きっといるんでしょうね、師匠の脳内には。

335 :名無し雀:01/12/24 23:46
作品ではなく、ネットの書き込みにすいよせられた編集はいたと思われ。
それとも演出で公開していないだけで、茄子や縞模様発表後に、仕事を依頼された
のでしょうか???

336 :名無し雀:01/12/25 00:11
確か公魚が吸い寄せられてミステリの企画を持ちかけていたような…
すると公魚もセンシティブなのか? ほんとかオイ???

337 :名無し雀:01/12/25 00:33
>335、336
ってことは、H田さんもワカサギも
師匠判断ではせんしちぶ?
薄いガラスのコップ??
それだけは師匠に小一時間問い詰めたい。

338 :名無し草:01/12/25 00:46
>336
>>199 にあった
「すぐ怒る (to, about); すぐ感応する, (市場などが)変動しやすい;」
という意味でなら・・・。

339 :密室博士:01/12/25 00:54
師匠に英語は鬼門だからねえ…
たぶん「センシティブ」をとんでもない意味で理解してるんじゃないかと思ふ。

340 :名無し草:01/12/25 01:54
でも、「感じやすい, 敏感な」愛・蔵太さんって、あれこれ想像できて
イイと思う。

341 :牛柄:01/12/25 02:29
>336
キミはものすごい問題発言をしてしまったぞ!(ワ
たのむ、公魚だけは、勘弁してくれ(泣

342 :名無し雀:01/12/25 03:24
>340
若が喜びそうな書き込みだわ。

343 :名無し雀:01/12/25 05:39
せんしてぶ。
師匠をこう表した御仁が実際いたとして、
その御方は遠回しに、
「キミってセンシティブ(=すぐ切れるん)だよね」と
言いたかったのですね。・・・うまいな。
>336

344 :343番目の名無し雀:01/12/25 05:41
×336
○338

345 :名無し草:01/12/25 14:16
せんしちぶ……ずっと「エキセントリック」のまちがいではなかろうかと疑惑中。

346 :名無し雀:01/12/25 20:18
師匠ーっ。クリスマスはいかがお過ごしでしょうか。
お兄様のご家族とパーティーですか?

347 :名無し草:01/12/26 07:02
「栓し恥部」

348 :名無し雀:01/12/26 11:33
戦死デブ。

349 : :01/12/26 11:35
お兄さんはニワトリなのかなぁ……

350 :名無し:01/12/26 11:58
>わたしは猫がきらいだ ‐日記‐ (22/12/2001)

猫=三鷹うい

「わたしは自分がきらいだ」という自己嫌悪日記なのだ

351 :名無し草:01/12/26 12:38
苦戦してデブー く、せんしてぶー
すまぬ、忘れてくれ
師匠なみののりだった

352 :千四恥部:01/12/27 23:38
>258
600枚といえば日本SF新人賞もですね。
ttp://www.sfwj.or.jp/sinjin.html

353 :三村雀:01/12/27 23:47
SFかよっ!

354 :密室博士:01/12/28 00:25
うんにゃ、サイファイでせう。

355 :ワクワクする雀さん:01/12/28 00:42
>352
SFに師匠が進出となれば、どこかをどうにかすれば師匠 VS 温帯という展開が見れそうだなぁ

356 :名無し雀:01/12/28 01:44
日記の更新がないのは、K川課長との文通に時間を取られている
からでしょうか・・・

357 :名無し雀:01/12/28 02:14
>356
ひとり寂しいクリスマスをどう「演出」しようかで
手間取ってるものと推察。
師匠、すてきーなクリスマスを演出してね!

358 :  :01/12/28 04:19
ttp://rental1.virtualave.net/dengon.html

祭りが始まるヨ!!

359 :名無し雀:01/12/28 05:12
http://rental1.virtualave.net/dengon.html

相変わらず「第三者には確認しようがないこと」を一方的に話してますね。

でも「編集者(出版社)を切りました」じゃなくて
「クビを切られてしまいました」と言っている所が弱気な師匠。

ダメじゃん!

「あんな信用できない編集者とはもうお仕事できないと、出版社を変えることにしました」
って言わなくちゃ!

360 :すずめ:01/12/28 07:12
>相変わらず「第三者には確認しようがないこと」を一方的に話してますね。

うみゅ。たしかに。
でも傷ついたフリで「演出」してもイミないとおもうよ、師匠。

だって雀、同情しないから。

361 :名無し雀:01/12/28 07:54
うわー。きましたきました。
師匠! 待ってました!

きっといろんな「演出」をした上で、
「ちょっと弱気な自分」を演出した模様。

でもさー。告発文みたいなことして、
やっぱりマナー違反な図々しさは変わらないねっ、師匠(はぁと)。
(イラスト予定者にすっげー迷惑……)

でもわざわざ雀のために「おしらせ」してくれてありがとー。
ホームページであんなサムいことやる作家っていませんよ。さすが!
負け牛の遠いななきという趣ですね。
ま「作家・三鷹うい」の読者なんていないんだし、
見てるのはどうせ雀と角川の編集だけだからいいのか。

362 :名無し涼め:01/12/28 07:57
あっ、クリスマスから大漁旗にかわってる。
石の船に涼めもちゃんと乗ってましたね。>トップ

363 :名無し雀:01/12/28 08:05
津原掲示板にまで・・・。
大爆発カナ?大爆発カナ?

364 :名無し雀:01/12/28 08:17
>オシラセ

逆ギレしたのは明らかに師匠なのでは…。藁
すべて担当編集者のせいにしたい師匠は、
弱気なふりしてやっぱり傲慢。うっとり。

365 :名無し雀:01/12/28 08:17
よほどの売れっ子で大物作家さんとかアーティストが正月発売をやるのは
記憶にあるのですが、普通の文庫レーベルが正月発売って普通なんですか?
そうでなかったら、正月ってことで本決まりでないと気付かないかなぁ。
師匠フィルターのはいっない真実はどうなのか気になります。

366 :名無し雀:01/12/28 08:19
A山さんのところにもS麻さんのところにも・・・。
こりゃ年末は紅白なんか見てらんないかもー。

367 :名無し雀 :01/12/28 08:39
>三鷹は今、無職です。

これは明らかにウソだろ。となると他の部分もどこまで本当かわからないね。
全部「演出」だったりして(笑)

368 :名無し雀:01/12/28 08:54
>>367
あの文は、「三鷹(うい)は無職」だけど「三枝(師匠)は無職じゃない」と解釈したんだけど…。
他の掲示板では「作家的に無職」とか言ってるし。

しかし「作家的に無職」って、また新語が出ました。無職なら作家的にも何的にも無職だろうがゴルァア

369 :ななっし:01/12/28 09:05
おしらせ

角川書店に、首を切られてしまいました(泣)。

元々、角川書店の三鷹の担当編集者は、
連絡ミスや言い落としなどを、めったやたらとする人ではあったのです。
2001年の10月末。その担当編集が、
三鷹がざっと書いた原稿を、いきなり2002年の1月1日に出版すると言いだしたのです。
で、締め切りをかなりハードに設定され、三鷹は本業の日程を全部整理して、大変な騒ぎで改稿をすることとなりました。
(その前の原稿がほとんど走り書きだったのに、たった2週間で仕上げろと言われたんだよ。)
しかし実は、担当編集者は、会議が通っていない出版予定日を、三鷹に告げていたのです。
すでに決まったと嘘をついて。
で、結局、会議でこかした……(乾笑)。
担当編集者は、その後も、大きなミスを何回も繰り返してくれて、仕事はすっかり迷宮に足を踏み入れた格好になりました。

370 :ななっし:01/12/28 09:06
で、ついに三鷹は言ってしまったわけです。
「担当編集者、替えてくれませんか?」

すると、角川書店側はみごとに逆ギレ。
「じゃあ、仕事しなくて良いです」と、三鷹をクビにしてくれました。

ということで、三鷹は今、無職です。
とほほ。
担当編集があまりに無茶苦茶だったから、我慢して、我慢して、我慢した挙げ句、
替えてくれませんか?と言っただけなのに。
(替えてくれなければ、「我慢して、そのまま仕事をする」とも言いました。)

ちなみに、没になった本のタイトルは
「花は、眠る。 ミスティック・ガーディアンズ」(角川書店ビーンズ文庫/蓮見桃衣・イラスト)
           ……でした。ダサイ。
でも、わたしじゃなくて、その担当編集がつけたタイトルなの。
……原稿は完成しています。(どうするんだよ、これ?)

371 :名無し雀:01/12/28 09:15
津原さんのレスは誠意がこもっていていいね。やはりこの人は天使さまだ!

>それともあの担当編集者は会社のエライ人の娘で、逆らってはいけなかったのでしょうか。

これには大笑い。ひさしぶーりの天然ボケだねっ!

372 :名無し雀:01/12/28 09:19
師匠がこれだけ叩く「担当編集者」って、そんなに無茶苦茶なの?
だとしたら誰?
それとも、これが死傷のおっしゃる演出というやつでスか?
(でさあんな蜜月時代を送ったとは思えないこの言いっぷり。
 これはどこかで以前、見た記憶が・・・w)

373 :名無し雀:01/12/28 09:30
必ずしも無茶苦茶とは限らない、と思う。
だって師匠がボロクソにいうA・蔵太氏だって、他の作家からの評判はとても
いいんだからね。
ただ一方、たかが師匠程度の作家に、それほど優秀な担当はつかない、のも事実
かもしれない。

374 :名無し雀:01/12/28 09:34
>(どうするんだよ、これ?)

って言われてもさぁ(w。それはオマエの問題だろうが!
原稿に自信があるなら、他社の新人賞にでも応募したら?

375 :名無し雀:01/12/28 09:35
>2001年の10月末。その担当編集が、
>三鷹がざっと書いた原稿を、いきなり2002年の1月1日に出版すると言いだしたのです。

っていうのは、たぶんこれのことだったのか。


>10月23日(火)

> 打ち合わせ……。
> 誰がそんな日程で書くのですか? わたしですか? ご冗談でしょう?

でも、30日の「うぶすな」の発売日変更でぶちきれで原稿引き上げっていう話はなんのことだろう?
サルガッソー社とは別の出版社に原稿を預けてたってこと?

376 :名無し雀:01/12/28 09:48
毎度ながら編集者のほうに同情を・・・。
しかし最近は「ネットでの誹謗中傷」に裁判所のほうが厳しい姿勢を取っているので、
ネットで一切反論をしないで、いきなり訴訟すれば角川の編集だったら勝てるかも。

賠償金と「ネットでの謝罪」要求が待ってるよ、師匠。

377 :名無し雀:01/12/28 10:13
支障日記より
>10月30日(月)
>しかし会って話したモンテスパン氏と同僚のかたがたなどは、たとえば
>マチュピチュ社が校正者から直接作家に電話をかけさせるなどというわ
>たしの話(実話)に、「校正者に作家の自宅の電話番号を教えちゃうな
>んて信じられない」と驚いたりする、など、かなりまっとうなものであ>ったわけです。

>1月21日(日)
>今日も校正。夜10時半から12時10分くらいまでで、残りを消化しま
した。
>ここまで丁寧に指導してくれる編集者も、めったにいないはず。ダケカ
>ンバ先生にお話すると、「それはすごい」といつも感動されちゃいます。
>モンテスパンさんの鋭いご指摘には、いちいちぎくぎくしてしまいます。

378 :名無し雀:01/12/28 10:13
支障日記より2

>2月11日(日)
>夕方、モンテスパンさんから突然の電話がありました。
>「計算が合いません!」
>「みゃ?」
>おおっ。自分で書いておきながら、主人公の生育歴に矛盾がある〜ぅぅ。>すみません。わたしが悪いです。
>青焼きのゴミとりをしていて気づいたのだとか。モンテスパンさま。あ>なたは恩人でごぜえます。

ずいぶん持ち上げていたのにねえ…(苦笑)

379 :名無し雀:01/12/28 10:24
非公開だった10月30日〜11月3日の日記が公開されてますね。
11月1日の日記凄いなぁ…。

12月5日・6日はまだ非公開。
支障ー!勿体ぶらずに見せて下さいよ−!!

380 :名無し雀:01/12/28 11:08
三鷹さんのHPみて、またかい!とおもいましたよ。
私も角川の文庫とは手を切ったものですが、ほんとにこういうこと
多いんですね。なんか、感心さえした。担当ってだれだろ。
賞まであげといて、なにがしたいんだ、あの会社は。

381 :名無し雀:01/12/28 11:28
>380
私も支障を弁護する気はさらさら無いが
「○月に出す」と書かせて落とすのはよくあることらしい>サルガッソー社
作家を見下してるし
仕事と割り切って、付き合えるかどうかが勝負ではあるんだけどね(w

382 :名無し雀:01/12/28 11:41
>380
380さんは角川と手を切った今も、どこかで御活躍なのでショッカー?
でしたら、ぜひともその手法を支障にご教授してあげて下さい!

>381
出版業界のことは分かりませんが、こと支障のような素人に毛の
生えたような新人には、会議に上げるにしても、完成した現物が
なくては話にならないから、書き上げさせるべくせかしただけな
んじゃないでショッカー?
それと支障が編集側から何も言わなくても、それこそ二ヶ月に
一本くらい仕上げて出すくらいのことができていれば、こんな
やられ方はしないと言うのか……。
「本当はナイショなのですが、こういう事情なのでよろしく
お願いします」とか、うち明け話をされるほど、支障が信用も
信頼もされていなかっただけの気がするのですが〜。

383 :sage:01/12/28 11:43
ご降臨……?

384 :383:01/12/28 11:44
さげ忘れ反省中

385 :名無し雀:01/12/28 11:51
>380
師匠、売れる原稿書いたら喜んで使ってもらえるよ。
作家ってそーゆーお仕事。
つまんない原稿しか書けない奴ほど、編集のせいにしちゃう。

386 :名無し雀:01/12/28 12:01
>>382
その通りなのさ(w
出版業界に詳しいね(藁
ただ、サルガッソー社は特に…なのさ
支障についチョピーリ同情しちまったのさ(w
板違いなので、ここまでにするさ

387 :名無し雀:01/12/28 12:01
>380
さすがプロのかたは文体に隠しようのない華がありますね。

388 :名無し雀:01/12/28 12:06
あんまり関係ないけど、担当さんが付けたタイトル
少なくとも師匠が考えたのよりはずっといいよ。

まあ担当さんの無茶苦茶とやらも、殆ど師匠の勘違いによる演出だろうなあ。
H田さんのときと一緒だよ。
師匠、いっくらあちこちの掲示板で自分の正当性を主張しようとしても
当事者しかわからないことを一方的に相手が悪いように喚きたてたことで
既に師匠に非があると思われちゃうよ。
ほんっと担当さん気の毒。
それでもまだ作家が続けられると思ってられるとは、おめでたい。

389 :名無し:01/12/28 12:14
>380
最後の1行がまるで師匠なんですよねー。
賞とった作家が全部順調にいくとでも思ってた?
自分の書いたものがよほどつまらなかったんだっていう
反省はまーったくないわけね。
ま、才能ないんだからそれもわからないか(藁

390 :名無しちゅん:01/12/28 13:01
まあまあ、マターリ行きましょう!

391 :名無し:01/12/28 13:08
>まさか、あの出版社は、担当編集者を替えて欲しいと言ったら
>最後だなんて、知らなかったです。

角川はめんどーだからそういうことにしておいたのかな?
まあ担当替えてって言ったくらいじゃクビにはならないだろうけど
編集部に殴りこみにいったらそりゃクビだろうて。

392 :名無し雀:01/12/28 13:14
389が反発するのは師匠の偽装書き込みと決めつけてるからだろうが、
師匠に対してそんなにいきり立つこともあるまいに。

実は380が師匠で389がK川関係者だったなら面白いんだが…。

393 :名無し:01/12/28 13:25
389>392
きみほんとに雀? 鼻が鈍ってない?
あれに牛臭さを感じないのってきみが牛だからじゃないの(藁
いきり立つもなにも、よくある突っ込みレスだろ?
今までのこのスレの流れ知らないのかな。
師匠の棚上げに呆れてボロクソに言うのは雀なら皆やってるさ。

394 :名無しちゅん:01/12/28 13:27
>392
禿同っす。

師匠のサルガッソー問題は、師匠以外の作家がされてたら気の毒な気がするよ。
一冊仕上がってるのに没は辛いと思う。でも、師匠の場合、問題はそれを
あそこまでHPでやっちゃうことなんだよね。
あれで好感を持つ人って皆無だと思う。それにあれ見たら他の出版社
だって引くと思う。出来てるのを内緒で持ち込めばまだどこかで拾ってくれる可能性
もあったかもしれないのに。

395 :394:01/12/28 13:30
マジレススマソsage

396 :名無し雀:01/12/28 13:33
>392
381は師匠じゃないと思うけど380はたっぷり師匠のにほいがするよ。
同じK川の悪口でも違うんだよねえ。
内容だけで判断しないで、クセを見抜かなきゃね。雀を名乗るなら。

397 :392:01/12/28 13:39
おいおい。
俺は380が師匠じゃないなんていってないぜ。

師匠をボロクソに言うのは皆やってるが、
389はただの罵倒にみえるから、
実はK川関係者?って突っこんだだけ。
良くある突っこみレスだよ。

398 :名無し雀:01/12/28 13:41
今では単行本を書けば出してもらえるような作家でも、新人時代には完成稿に
ボツばかりという話は、この業界にはある。
ミステリ系の賞で大賞を受賞しても、二作目を書き上げても出して貰えなかっ
たりする。
ほんとうに本になり書店に並ぶまで、どう転ぶか分らない。
師匠は甘すぎる。

399 :名無し雀:01/12/28 13:41
>いずれにせよ、年内に片がついて、良かった、良かった。

これはサルガッソー社側の感想なんじゃないでショッカー???

400 :名無し雀:01/12/28 13:53
おしらせとやらを読んだ。
まず気の毒に思ったのがなんの関係もないイラスト担当者。(しかもあれは「イラスト予定者」だろう?)
描いてもいないのに、ああいう書き方されるのって迷惑だろうと思う。
んで、担当者の悪口を一方的に書いてるけど、かなり「演出」入ってると思った。
自分の作品に対して「ざっと書いただけ」だの「走り書き」だのとしてるけど
日記から伺うに、何度も何度も書き直して自分で「完成した」とまで書いてる。
そういう嘘を平気で書きながら、担当者の話を事実を書いているとは思えない。
自分の都合のいいようにかなり「演出」していると推察するのは難しくない。
角川の評判の悪さを利用して、すべて担当に責任をおっかぶせてる気がする。
なにしろ師匠は今までも何度も他人の意見を誤読し、誤読の上で反論し
更に誤読を繰り返すということを繰り返してきたから。
今回のこともその延長だと考えるのはごく自然なことだ。
角川の評判がどうあれ、とりあえず今回のことは角川の担当者に同情申し上げる。
だってよー、矛盾だらけなんだよ、師匠の言い分って!

401 :名無し雀:01/12/28 14:02
>作家ってのは立場が弱いです。だからみんな不当な目に遭っても我慢している。
>一方編集は相手に我慢してもらうことが続く内に馴れてしまって、
>相手は我慢するものだと思い込んでしまうのです。

私プロ作家なんですけど、我慢してるのは編集さんのほうじゃないかなーと。
締め切り守らない作家がいっぱいいて、夜中も仕事して作家の我が侭に付き合う…。
編集さんって大変だなーと思ってたんだけど、我慢してるのは作家って意見もあるんだあ。

402 :名無し雀:01/12/28 14:12
366でご報告のあったS麻さんの掲示板が見れない。
やはりこれは、師匠の書き込みのせい!?
書いてあった内容が、A山、O森、T原と同内容なら、現役作家にとって
迷惑以外の何者でもないよなー。
師匠はいいのだろうけど、相手の立場も考えてあげなよ。
きっと師匠的には、「相手の為に」書き込んだんだろうけどさ。

しかし今回の師匠の行動って、ニフの時、K澤さんの処置をFB○○Kで
「編集のモラルに反する」と糾弾したのとまったく同じなのな。
ニフの時も、師匠が悪いって窘められただろ。
自分しか見えない牛視野はいいかげんにしなよ。迷惑を受けるのは、勝手
に擦り寄られた人達なんだよ。

403 :名無し雀:01/12/28 14:28
>400
>自分の作品に対して「ざっと書いただけ」だの「走り書き」だのとしてるけど
>日記から伺うに、何度も何度も書き直して自分で「完成した」とまで書いてる。

牛だろうと言われそうだが、一応突っこんどく。
走り書きってのは演出だろうが、未完成は間違いないよ。

10月15日(月) 「うぶすな」、原稿完成(枚数、2割多いけど)。宅配便で送りました。
10月21日(日) 「うぶすな」は削っています。
10月22日(月) 明日打ち合わせをすることになったので、「うぶすな」のリライトは一時停止中。
10月23日(火) 誰がそんな日程で書くのですか? (←このときに締め切りを設定された?

ただ、第一稿が出来てて、二週間で修正ってのは騒ぐほどの事じゃない。
つーか公魚センセなら新作書き上げるよ。

404 :名無し雀:01/12/28 14:30
師匠がT原さんの掲示板に再登場〜。

405 :名無し雀:01/12/28 14:34
>403
15日に完成ってあるのは?
編集的にはともかく師匠的には完成なのでは。
そのあと編集の指示で書き直すのはよくあること。
だからってそれを未完成と言い切るのはどうかな。
だってうぶすなって8月ごろから書いてるんでしょ。
今更走り書きはないよなあ。

406 :名無し雀:01/12/28 14:37
>404
おお、サンキュ。
>自分から辞めるような傲慢なことをする人間だと言われるのは本意ではありません。

今まで二度(H田さんと公魚)も「私から編集を切りました」と言った奴がなにを今更…。
開いた口が塞がらんとはこのことよ。

407 :七紙:01/12/28 14:41
>404
みてきました。
T氏・・・あんまり関わり合いにならないほうが・・。

408 :名無し雀:01/12/28 14:43
>402
Sさんの掲示板は見られるけど、師匠の書き込みは見当たらないです。
もしかして削除されちゃったのでは?
ま、当たり前だと思うけどね。

409 :名無し雀:01/12/28 14:51
>405
いや、あの前後の日記見ると判るけど、大急ぎで第一稿を仕上げた、ってこと。
師匠的にも編集的にも完成稿じゃないよ。

10月4日(木)月の中頃には、原稿の見本を送らなくてはなりません
10月11日(木)「うぶすな」は、書きすぎです。 削らないとぉ。まあ、とりあえず、あげてから。
10月12日(金)「うぶすな」は、削る前にモンテスパンさんの意見を聞かなくてはならないだろうということで、
週明けまでに、最後まで書かなければいけなくなりました。

410 :  :01/12/28 15:00
「三鷹さん側の弁からだけでは、その編集さんに誠意が欠けていたのか否かは、判断のしようがありません」
「面識筆識のない僕のBBSで、突然、その種の告白をなさるあたりにも、ちらりと三鷹さんの個性が窺えます。」
「少女小説の世界を離れて久しく、当時の知人も現場には少なく、僕にはもはや、その世界の状況が見えにくくなっています。
具体的な提言をさしあげられず、すみません。」
とまで書かれてるのに何故同じ戯言を繰り返しますか?

411 :名無し雀:01/12/28 15:12
新規公開分の日記を読みに行って10月下旬の項をつらつら読んでいたら


   ピグミン


あー笑った。ありがとう師匠。あ、歌詞も違うよ。

412 :名無し雀:01/12/28 15:39
405>409
完成という意味の捉え方の違いじゃないでしょうか。
本人が納得してこれ以上は書き直す必要がないものを「完成」と呼ぶのであれば、
確かに師匠が編集に渡した原稿は「完成」ではないのかもしれませんね。
しかし、だからといって「走り書き」の類ではないことは、
師匠の日記を読めば明らかですよね。
それに師匠自身、「原稿完成」と書いている限り、
たとえあとで書き直しをするつもりがあってもとりあえず「完成」はしてるわけです。
それを勝手に「未完成」と断定するのもおかしな話だと思いますよ。
ま、とりあえず「第一稿は完成」であり、「走り書き」「ざっと書いた」は
演出を通り過ぎた嘘だと言えるんじゃあないでしょうか。
(ま、演出ととるか嘘とするかは個人によって違うとは思いますが)

413 :修羅場中の雀:01/12/28 15:46
>408

S麻さんのBBSっていつから無くなったのでしょう?

414 :修羅場中の雀:01/12/28 16:02
T原さんのBBSでの師匠へのレスを見てきました。
丁寧で誠実そうな返事の影に毒がちらほら見え隠れするように感じます(w

415 :名無し雀:01/12/28 16:08
名指しされてるイラストレーターが気の毒だ…。
友達がファンなだけに、益々。
あ、でもイラストをつけなくてよかった分ラッキー?(w

>413
今も普通に行くとリンクが外されています。ググルのキャッシュから行ったらあったけど、師匠の書き込みは消されている模様。

絡まれてる皆様お気の毒〜。

416 :名無し雀:01/12/28 16:13
Sさんの掲示板…、
確かにトップのメニューの中からさっくりリンクが
外されてますねえ。これいつからだろう?
私は直リンでブックマークしてたので気づかなかった。
どっちにしろ師匠の書き込みはありません。
どんな書き込みだったのかなあ。
やっぱりタイトルは「角川をクビになりました」って感じ?
新人のSさんにしたらそりゃあ迷惑でしょう。

417 :名無し雀:01/12/28 17:52
師匠って、T原掲示板で大暴れしたことなかったっけ?
どの面下げて書き込めるんだ、と思うんだけど。
(でも、よく覚えてない……)

418 :名無し雀:01/12/28 18:00
さすがの師匠でも、組む予定だったイラストレーターさんのサイトまでは
殴り込んでいないんだね。

419 :名無し雀:01/12/28 18:35
>414
私も同じようなことを感じました。
師匠に絡まれたら、ああいう対応をしないと
修羅場になりそうで(以下自粛)。

420 :名無し雀:01/12/28 19:02
師匠日記10月30日より
>夜、電話。「うぶすな」の発売予定日の変更がありました。
> そういうことはよくあることで(業界耳年増)、今更驚きませんが、その理由
>が無茶苦茶だったのと、その処理が泥縄だったので、ぶち切れて原稿を引き上げ
>たいということになって話を進めています。

おろろろ? 「原稿を引き上げたい」??
また師匠一流のパラフレーズが始まりつつあるにょ。つまり師匠視点では「角川は
発売日を延期して出版したいと思ったが、師匠側で原稿を引き上げた」ことになり
つつあるのね。ふーん。

あ、それから>>380について一言。わたくしもK川にはお世話になってますが、
>>380はまず事実無根・悪質なデマだと思いまーす! 第一文体が誰かさんに似す
ぎているし(笑)

421 :名無し雀:01/12/28 19:42
>それにしても。もしかして、あの編集、会社のエライ人の娘だったの
>でしょうか。それならそれで、あらかじめ言っておいて欲しかったで
>す。
>あ、そういえば、最初の打ち合わせで、「親が言うので(角川に入っ
>た)」とか言っていました。
>あれって、もしかして、「逆らうと怖いぞ」っていう、わたしに対す
>る警告だったの? それに、気づかなかった、わたしが悪いのでしょ
>うか?

妄想炸裂。
果たして偉い人が自分の会社に娘を入社させたりするのか、という点は
さしおいて、偉い人の娘が会議で出した企画がそんなに簡単にコケるの
か、という点もさしおいて、何の根拠もないのにここまで妄想が発展す
る、というのはやはりさすがに作家は違うねえ(皮肉)

切られた原因はやはり才能がなかったためでないの?
偉い人の娘とか何とかは全然関係ないよ。

422 :雀13号:01/12/28 19:46
>417
一度ではなく二度かな… S枝としては一度T原さんにはポエムかまして
絶交宣言を叩きつけてますね。これがたぶん1999年くらい?

その後ハンドルを名○に変えて水中都市に帰還、S枝のハンドルでは
もう書き込まないといっていたにも関わらず2000年3月に大荒れ、
同じ文面の投稿を繰り返したあげく、T原さんから出入り禁止をくらいます。
これが2000年3月17日。
この騒動の時、師匠はS枝=名○=Aいだということを自ら明らかにしました。
(↓は当時の師匠発言より。一部伏せ字にしてあります)

> なお、本名以外のハンドルをつかった方が良いというアドバイスをいただいていました
>が、それをすると無関係な人間の発言まで「S枝が書いた」とされることがよくわかりま
>したので、「名○」はS枝のハンドルであると明らかにしておきたいと思います。
> 念のため「Aいだ」はペンネームですね。T原さんだって、別ペンネームをつかってい
>ること(つかっていますよね?)を「卑怯だ」と言われたら、怒るでしょう?

そして、三鷹として今回三たび水中都市に登場。
今回のメールアドレスはhotmail。しかし。
http://web.archive.org/web/20000307131059/http://www60.tcup.com/6020/tsuhara.html
での水中都市での名○のメールアドレスと、
http://web.archive.org/web/20000711031155/http://homepage2.nifty.com/peril/top.html
のパンプローナ(過去)のメールアドレス。
そして、現在のパンプローナは猫声からのリンクを見てもわかるとおり、
三鷹ういのページだと自ら明らかにしています。
これで別人だと堂々と名乗る師匠にある意味感心する次第。

しかしそれを別にしても、師匠ってばほんとうーーーに他人の掲示板
でのTPOとかわきまえてない人ですね。(いまさらだが)
別人なら別人のふりをするで、いきなり他人の掲示板で他者の悪口を
書くなんて最低最悪の迷惑行為をしなさんな〜

423 :名無し雀:01/12/28 19:47
どうもすみません、私はまごうことなき380ですが、
こんな事になっているとはしりませんでした。ほんとにわたしは
三鷹さんではないんです。ここでかばうような?発言に感じられたでしょうが、
K川に対する素直な感想を述べてしまったまでです。
420さんのように、K川でスムースにお仕事されている方も多いと
思いますよ。ただ担当にもよりけり、というのは大きいと思います。
ほんとうに失礼いたしました。

424 :名無し雀:01/12/28 19:55
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)<  >423ドンマイ!
 (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

425 :名無し雀:01/12/28 20:13
>423
あなたはハズレの担当さんにあたったのかもしれません。
それは本当にお気の毒です(おまけに師匠扱いされるし…)。

でも、師匠の場合は、師匠自身の言を信じてあっさり同情や同感
するとバカを見るということもまた真なのです。
実は担当さんはごくまともな人物で、師匠があることないこと
「演出」で書いてるだけかもしれないのです……

426 :名無し雀:01/12/28 20:15
>423
きついこと言うけど、担当によりけりじゃないです。
担当が作家によって扱い方を変える場合があるだけです。
どんな担当でも売れる作家に師匠が言っているような扱いはしませんから。
それにしても、最後の1行はわざとじゃないなら
気をつけたほうがいいと思いますよ、あまりにも牛に似すぎてます。

427 :名無し雀:01/12/28 20:20
>420 421 426
K社関係者?

428 :421:01/12/28 20:26
>427
すくなくともわしは違うなり。
まったくの第三者なりよ。

429 :名無し雀:01/12/28 20:28
マジな話、担当さんはかなりがんばってたと言える。
挿絵をあの漫画家に頼む段取りをつけてくれていたのだとしたら
かなり本気で売る気になってくれていたと思う。
(人気挿絵描きさんですから)
んで、なんとか枠を取ろうと師匠にハッパかけてみたんだけど
師匠がいっこうに会議に通るものが書けない。
すべての問題の根本はここだ。
今年の秋ごろまで師匠はずーっと担当を持ち上げてきた。
たぶんそれが本当の担当さんの姿なんだろう。
担当はがんばったが師匠に才能がなかった。
たぶん、それだけのことだ。
そして師匠はそれだけは何があっても絶対に認めないつもりなのだ。
被害者は明らかに担当側だろう。
師匠のそれまでの歴史が証明してる。

430 :名無し雀:01/12/28 20:32
426>421
なんでもすぐK川関係者だとか言うなよなあ。
私はただのいちプロ作家です。
業界ってそーゆーもんなの。
すんごく売れっ子じゃなくても
それなりに売れていれば、担当の扱いも変わります。
(Sまこさんのインタビューでもあったね。このスレの上のほうに
あったと思うけど。もしくは前スレ)
新人はそうなるようがんばるのです。
そうなる前に担当替えろだの切るだの言う奴はバカです。

431 :名無し雀:01/12/28 20:38
師匠の発言の真偽を判断するなんて意味の無いことはやめよう
われわれはアレの書き込みに対するほかの人たちの反応を楽しめばよいのだ。

A山さんのところは公開確認機能がONになっているはずなんだが、
アレが書き込まれているということはA山さんが公開を許可したってことだよな。
何をたくらんでいるのやら

432 :名無し雀:01/12/28 20:40
>430
K社臭くて(・∀・)イイ!!

>私はただのいちプロ作家
牛叩き?
(・∀・)イイ!!

433 :名無し:01/12/28 20:52
師匠、「走り書き」の用法間違ってます・・・。

434 :名無し雀:01/12/28 21:25
T原さんとこでの師匠
>単に出版社にいやがらせされているだけかなあ……。

3たか=師匠だと知らない人から見たら、
誰かがT原さんの掲示板にいやがらせの
投稿してるように見えるだろうなあ……・。

つーか師匠。「困っちゃって」なんて書いてるより
まずはT原さんに「いきなりこんな話題をもちだして
驚かせてすみません」とかなんとか謝るべきだろう。

435 :名無し雀:01/12/28 23:12
ああ、三鷹ういさんじゃなくて、杉本準さんが来てますか?
もしくは窪田さんが??

436 :名無し雀:01/12/28 23:50
>なんとか謝るべきだろう。

それができる師匠ならそもそもいきなりあんな書き込みしませんて(藁

さて師匠。裁判はいつになるのでしょうか?
ぜひ告知してくださいね!今度こそ見に行きます!!

437 :名無し雀@417:01/12/29 00:01
>422
詳細ありがとうございます。だんだん記憶が蘇ってまいりました。
しかし、三鷹でも書き込んでたのは知りませんでした。
雀失格だわ。

師匠、HNを変えて発言するなら、やはしご挨拶からするのが
人の礼儀っていうもんではないでしょうか。

438 :名無し雀:01/12/29 00:23
K川の担当の人マジかわいそう…

師匠に一生ぐちぐち言われ続ける人になってしまうなんて…
愛さんみたいに実名だされないだけましなのだろうか。

…前みたいにキレて実名どころか電話番号とかもろもろ書き出しそう

439 :名無し雀:01/12/29 00:35
捨て牛がさ迷っているのニュースに
ついつい師匠を思ってしまいました。
でも、3頭。師匠は‥

440 :名無し草:01/12/29 00:44
>439
師匠のハンドルは3頭どころじゃないですからなあ

441 :名無し雀 :01/12/29 00:46
師匠日記見ると、師匠帰省中みたいだね。
ノートPCかなんか持っていって書き込んでるのかな?

442 :>432:01/12/29 00:59
>430
K社臭くて(・∀・)イイ!!

いや。430さんの反応は、仕事で小説書いてる人間なら
ごくごく普通の感想だと思うよ。
俺も今「お知らせ」見てきて、すげえ腹が立ったもん。

ナニ勘違いして甘えてんだろうね、見たかうぃってヒトは。
あのね、どんな出版社だって「これは売れる!」って原稿を
ボツにしたりはしないってば。
会議を通らないってのは、結局、それだけの出来でしかなかったってこと。
そこを見ないで、あんなバカ丸出しのカチコミしたら
仕事なくなるにきまってんじゃん。

とどめに、あちこちの掲示板を見て、心底、唖然。
ほんとにコイツ、よくこんな勘違いの仕方が出来るよな〜。

443 :名無し草:01/12/29 01:05
丑さんカコワル

444 :名無し雀:01/12/29 01:09
いま師匠が書いてる「みどり」ってのはなんなんだろうねぇ。
やはりどっかの新人賞応募作?
前にも一度書いたけど、師匠、ぜひ講談社のメフィスト賞に応募してくださーい!
清涼院を受賞させたあそこなら師匠でもきっと大丈夫だ!

445 :名無し雀:01/12/29 01:25
>26日、わたしはサルガッソーのシャクトリムシさんと話し合って、
>「サルガッソー社の方が、三鷹を切りました。三鷹は仕事をするつもりでした」
>という確認を取ることができました。

「仕事をするつもりでした」って、アンタ……(絶句)
面白いショーセツが書けない人のところに仕事は来ません。
いくら本人が「仕事をするつもり」でも。

ここは、そゆギョーカイです。おわかり?

446 :名無し雀:01/12/29 01:39
>サルガッソー社の体面を考えて、ずっと非公開にしていたのですが

師匠、その前に自分の体面考えろって…。

447 :名無し雀:01/12/29 02:03
ししょー、担当替えてって言ったのが
クビになった原因じゃ決して決してないですよー。
ただただ、おもしろい売れそうな小説が書けないことが
最大原因です。その上デムパじゃ誰だってイヤだよ!
師匠がキティの証明は自らあちこちの掲示板に残しちゃってるから
どこの編集部もアウトだろうなあー。
みどり、いくら書いてもムリっすよ。

448 :名無し雀:01/12/29 02:18
遅ればせながら「お知らせ」見てきました。

……もしこれがすげー売れててどこの雑誌からもひっぱりだこの
人気小説家がやったことだったら、「思い切ったことしたなぁ、
よほどK川編集部のことが腹に据えかねたんだろうなぁ」と
思ったことでしょう。

大物(大型に非ず)新人師匠様ですが、冷静に考えたら師匠ってば、
まだ新人賞とって受賞作が文庫で出た(しかも売れてない)だけ
でしたね。すっかり忘れてましたが。

こりゃ笑い話にしかなりませんよ。うはははは。
しかもK川の体面を考えてだって。体面も何も、作家でもない新人
のなり損ねがネットで何吠えたところでK川の評判は良くも悪くも
ならないでしょう。

ま、「原稿を引きあげた」と同じで、一度やってみたかったんじゃ
ないですか?作家気分で出版社を告発ってーのを。しかも相手は
天下のK川。師匠様の相手にとって不足無し。さすが(態度だけは)
でぶー前から大物の師匠、カッコいいぞ!(もし作品も売れてたら)

449 :448:01/12/29 02:29
連続で失礼。今天使さま掲示板も見てきましたが、
師匠、あっちではかなり弱気ですね。んで、
「担当を替えてと云ったら切られた」と脳内変換
されてるのですね。
過去に「原稿を読んでいなかった」と脳内変換された
某ガラスのコップのような編集氏とのエピソードを
彷彿とさせるものがありますねぇ師匠。
また掲示板で暴れるときは、K川には「担当を替えて
と言ったら切られた」という枕詞がつくように
なるのでしょうかねぇ。

450 :初心者雀:01/12/29 02:35
>でも、本当に、担当替えて欲しいって、言っちゃダメなの?

あの……しそーって、まさか、これ本気で言ってるんですか?
ほんとのほんとに、これが原因だと信じてるんですか?


ウソデショ?

451 :名無し:01/12/29 03:15
師匠・・・心の中にしまっておくべきものっていうのがあります(T.T)
あんなお知らせ公開して、日記であんなこと書いちゃって・・・。
まごうことなき師匠です。安心しました(ワラ

452 :名無し草:01/12/29 03:58
ティーンズ駄目。ミステリィ駄目。SF駄目。やおい駄目。
で、後、何が書けるの師匠。
さっさとセンシティブでない編集探して、新作読ましてくだちい。
まさかあれだけの作品で、担当代えろと吠えられる実力の持ち主だと
思ってないよね。ね、ねっ、ねっ。
あー、師匠のまぼろしの「うぶすな」が読みたい。
ネットで公開してくれ。そしたら分かるのでは。
正しいのは担当か。それとも、ありえないとは思うが…。

453 :名無しさん:01/12/29 07:43
師匠のデムパの血が疼くのはヤパーリ月末なのねん

454 :名無し雀:01/12/29 08:39
>450
虚言癖の持ち主がウソを何度も繰り返すことで
それが本当のことだとだんだん思い始めるように
師匠も何度もネットの掲示板に書きこんでいるうちに
本当のことだと思い始めたのかもしれませんね。
A山、O森、T原と書き込んでましたから。

しかし、「三鷹は仕事をするつもりでした」って、
う、ブスなを完成させて出させてもらうつもりだった、
ってことかいな。そりゃー仕事じゃねーだろー。
売れそうもない物を出すのは出版社にとって
ボランティアであって仕事じゃないって。

455 :名無し雀:01/12/29 08:46
お、すこし見てないうちに事件発生!

師匠、あちこちの掲示板で「演出」してるけど、
要は「うぶすなが面白くないのでボツになった」。単にそれだけの話だろ。
編集のせいにしちゃいかんよ君。

456 :牛柄:01/12/29 11:19
>すげえぜ。わたし絶対馬鹿にされていますね

ようやく、ようやくお気付きになられたんですね・・・

457 :ななーし:01/12/29 11:27
投稿中ちゃんを思い出してるyo!

458 :名無し雀:01/12/29 11:48
>すげえぜ。わたし絶対馬鹿にされていますね

「しまもよう」程度の小説を40近くなって書いてりゃ馬鹿にされて当然だと思うが。

459 :名無し:01/12/29 13:05
結局改稿ができなかったから、担当のせいにしてるだけなのでは。
自分の力不足を目の当たりにする前に、自らぶち壊してしまわれたのでしょう。

460 :名無し雀:01/12/29 13:34
お、T原さんから新たな突っ込みが
>きっと三鷹さんにはまだ何かが足りないのだ、とも感じるのです。
>情熱とか、反省とか、願いとか、きっとそういったものでしょう。
これが趣旨ですかね
おそらく師匠は無視するでしょうけど

461 ::01/12/29 13:35
うはっ!こんなことになるなら、本屋で見かけた「しまもよう」買っとけばよかった!
師匠の幻の文庫本になるだろうに。まだあるかな・・探してこよ!

462 ::01/12/29 15:22
様はもう書き込んでくれるなと、言いたい訳ですね。T原さんは(藁。
他の掲示板は完全放置プレイ(&削除)なのに優しいなあ。
これでまた何か書き込みやがったら痛すぎですね。
今更ながらここまで読解力が無い(もしくは自分の好きな様に脳内変換してしまう)
人って作家にはあんまり向いてないと思うなあ・・・

463 :名無し雀:01/12/29 16:35
>作家にはあんまり向いてないと思うなあ・・・
禿堂。
せめて公魚くらい営業力があれば何とかやっていけるのにね。

464 :新人雀:01/12/29 18:01
先輩雀のみなさん、教えてください
天使さま、とT原さんの掲示板というのはどこにあるのでしょうか?
教えてちゃんですみませんが、楽しみを分けてください

465 :名無し雀:01/12/29 18:04
いやー、そういうった種類の思い込みの激しさを
上手く作品に昇華して武器にしている作家もいるよ。
ただ、師匠はなぁ、そういった思い込みの情熱を
全て作品にではなく書き込みに注ぎ込んでるからなぁ……。

466 :名無し雀:01/12/29 18:07
天使さま=T原先生
あとだまのタイトル上のリンクにあります。
それでわからなかったら、O森のリンク行って
某幻想作家の津○氏の掲示板を検索してみ。

467 :名無し雀:01/12/29 19:07
>453
今年は大人しかったので年末に
そのツケがきたのでしょっかー。

468 :462:01/12/29 19:12
やっぱ書き込みやがったよ。しかも逆ギレ状態。
T原さんに一体何をして欲しいんでしょう?
「三鷹さん側の弁からだけでは、その編集さんに誠意が欠けていたのか否かは、判断のしようがありません。」
ってハッキリ言われてるのに。
他から放置されてるのでよっぽどかまって欲しいんでしょうね・・・

469 :ああ牛脳:01/12/29 19:14
それは違います。 投稿者:三鷹うい  投稿日:12月29日(土)18時56分27秒

 本は、売れなければ次が出してもらえないものだし、出版社の営業状態
が悪ければ採算分岐点ぎりぎりの作家の本の出版予定が潰れるってのは
、極めて当然のことです。(いくら素人にケが生えた程度でも、その辺
りのルールくらいは知っています。)本が出なくなったのは、角川にな
んらかの事情、まあおそらく経営上の理由があったのだろうと思うし、
しかたがないだろうと思っているのです。
 問題は、そういう出版社側の都合で出版を取りやめておきながら、
「あなたが辞めたのだ」と責任をおしかぶせてこられるということで
す。
 わたしは自分から辞めてはいません。出版を止めたのは角川書店で
す。
 そういった濡れ衣を着せられた時、どうするのが正しいのでしょう
かと訊ねているわけであって、本がでなくなってお気の毒ですと言っ
ていただきたいわけではありません。(本なんて、企画の内何割かが
潰れるのが通常で、わたしも角川以外の2社で、各1冊づつ、出版の
企画が止まったことがあります。別にその時は、しかたないなと思っ
ておしまいでした。)

470 :電波雀:01/12/29 19:17
角川以外の2しゃ、
あいくらたと、ばかさぎししょお。
かっこわる。

471 :名無し雀:01/12/29 19:46
>本が出なくなったのは、角川になんらかの事情、
>まあおそらく経営上の理由があったのだろうと思うし、
ちゃうちゃう、ちゃうってばよ、師匠!
本が出なくなっちゃうのは、一にも二にも渡した原稿がつまらなくて
「こりゃー出しても売れねえな」と思われたときなんだってばよ!
その根本をわかってくれよー。

かっこわるすぎ。

472 :名無し草:01/12/29 19:50
まあ、出しても採算が取れない。
採算度外視で出して文化事業としての評価が高まるというような意味での
メリットもない。
というようなことをいちおう上場企業なのにやったらクレームが来る
……というのは牛的な意味で広く考えれば経営上の判断かもしれない。

経営上の判断ってふつー編集部レベルでできるもんじゃないとは思うけど。

473 :471:01/12/29 20:07
>472
あ、そうか。
「つまらなくて売れそうにない」は牛的表現では
「経営上の理由」になるんですね。うーん、勉強になりました。

474 :T原さんがレスしてるよ。:01/12/29 20:15
あくまで紳士な天使さまなのであった。

475 :名無し雀:01/12/29 20:23
>出版をやめたのはK川
つまり「う、ブスな」はつまらなくて売れそうも
ないから「経営上の理由」でボツになったと。
なるほどなるほど。雀たちの推測どおりですな。
それなのに濡れ衣とはこれ如何に。
相変わらず牛論理はわかりにくいのう……。

476 :名無し雀:01/12/29 20:26
>>474
「もうかかわりたくないよ」というのが見え見えではあるが

477 :訳ありすずめ。:01/12/29 20:28
今日ブックオフで背中にはしまもようを探してしまった。でも、なかった‥‥。モーレツに読みたいのですが。
しかし師匠はK川にえらく執着してるようで。なぜ?

478 :名無し雀:01/12/29 20:30
要するに、師匠はうぶすなをどーしても、
どーしても出して欲しかったのですね。
で、出せ出せと言っても「経営上の理由」で
K川が出してくれなかったと。
それならご心配なさらずとも、ここの雀は
みな理解してますよ。K川が売れないと
判断して出してくれなかったのだと。
師匠が編集部に殴りこみをかけてまで
出したかった渾身の一作ですもの。
ご自分から「原稿を引きあげた」などと
思う雀はいませんて。

479 :名無し雀:01/12/29 20:33
>477
アズレーとの対決の時も、やけに
K川ホラー文庫を持ち上げてましたね。
「小説は売れなければいけない」が
信念の師匠ですから、デーハーな
売り方をするK川が好きなんでしょう。

480 :名無し雀:01/12/29 20:41
どっちにしても、今の師匠状況は単に「出版社とトラブって
首を切られた新人作家」としか捉えようがない。
どちらが先に止めると言ったかどうかなんて瑣末な
問題だと思うのですが、そういうどーでもいいところに
作家生命でもかかっているか(別の意味ではかかってるが)
のように騒ぎ立てるのがこりゃまた師匠っぽくてグー。

481 :訳ありすずめ。:01/12/29 20:45
>>479
なるほど。
K川なら、「背中にはしまもよう」の映画化の可能性もありますからね(嘘です)
師匠はものすごーいバラ色の(作家的)人生を思い浮かべていたのだろうか‥‥いやはや。
ぜひ光文社でがんばって頂きたいものです。マジで。

482 :名無し雀:01/12/29 20:48
天使様のお言葉。

> 身に覚えのないことを云われた場合どう対処するのがベストと思うか、という、一般論的な御質問にでしたらお答えできますし、じつはすでにお答えしています。「黙って、自分が本当にやるべきことをする」です。

禿同。特に言われている場が2ちゃんねるならね。
それより(多分)「身に覚えのないことを(師匠に)云われ続けている」
K川およびその編集が「どう対処する」かの方に興味あり。
ここはひとつ「黙って、自分が本当にやるべきことをする」
(名誉毀損の訴訟をする)という線をK川にはお願いしたいものです。

483 :名無し雀:01/12/29 21:05
>482
訴訟なんてする必要ないでしょ。
作家になれなかった作家志望の逆恨みなんて
出版業界ではよくあることですから。
いちいち対応なんかしないと思われ

484 :ななしん:01/12/29 21:07
>出版社の営業状態が悪ければ採算分岐点ぎりぎりの作家の本の出版予定が潰れる
>ってのは、極めて当然のことです。

師匠の脳内では、「うぶすな」がボツになったのは、K川の経営が悪化したため、と
認識されておるのだな。

決して「うぶすな」自体が箸にも棒にもかからぬクズ原稿だったためではない、と。

485 :新人雀:01/12/29 21:10
>>466
教えてくださって、ありがとうございました!
早速読んでまいりました…感想
(´-`).。oO(感想か…ふふ。なんと申してよいやら… )

486 :ななしん:01/12/29 21:12
>>485 よかったね(ちなみに私は466さんじゃないよん)
師匠があのまま引っ込んでいるはずもないので、これからの成り行きが見ものなり。

487 :名無し雀:01/12/29 21:19
もめ事の発端は10月30日のこれらしい。(師匠日記)

>夜、電話。「うぶすな」の発売予定日の変更がありました。
>そういうことはよくあることで(業界耳年増)、今更驚きませんが、
>その理由が無茶苦茶だったのと、その処理が泥縄だったので、
>ぶち切れて原稿を引き上げたいということになって話を進めています。
         ↑
>「三鷹先生がご自分で辞められた」と主張(T原掲示板)

そのとおりじゃん。

488 :名無し雀:01/12/29 22:21
唖然。自分で書いたこと忘れてんじゃん、師匠。さすがは牛脳。

489 :名無し雀 :01/12/29 22:26
このくらいで唖然としていては師匠ウオッチは務まらないのだにゃ。
かって師匠はある掲示板に自分が書いた内容を忘れ(しかもその日のうちに!)
それを他人が書いたものと思い込んで罵倒したこともあったにょ。

490 :名無し雀:01/12/29 22:33
日記更新。牛脳論理は益々混迷の極に達しており。

491 :名無し雀:01/12/29 22:51
ところで、対象となるべき「牛が自分から書くのを辞めた」というサルガッソー社の主張とやらは公になってるのかね?
どこでどうやったら師匠が困るような事態になるんだろう?

492 :名無し:01/12/29 22:58
基地ガイだ…

493 :名無し雀:01/12/29 23:05
>491
487にあるコピペでも
「ぶち切れて原稿を引き上げたい」って師匠、いってんじゃん。
Kかわはそれを「そう言ってたじゃないですか」って指摘したため
師匠に逆ギレされたものと思われ。

494 :名無し雀:01/12/29 23:11
>489
>(しかもその日のうちに!)

しかも1時間も経たないうちに!

ししょーのびょーきに「記憶障害」というのはほんとーにないんでしょーか?

495 :XXント:01/12/29 23:17
師匠は3つくらいしか新しいことを覚えられなくなってるのです。

496 :つうか:01/12/29 23:31
昨夜の忠臣蔵を秀作と言っている時点で個人的には逝ってよしだ

497 :名無し雀:01/12/29 23:37
師 匠「聞いてください。ひどい目にあったんです」
        ↓
天使様「事情は分りませんが、まぁ頑張ってくださいな」
        ↓
師 匠「でもこんなにひどい目にあったんですよ」
        ↓
天使様「それはお気の毒に、お察しします」
        ↓
師 匠「そんなこと言ってもらいたんじゃないよ」
        ↓
天使様「もう付合いきれません。さようなら」

498 :名無し雀:01/12/29 23:40
天使さまもホント甘い人だねえ…
また嵐を呼んでも知らないよ

499 :名無し:01/12/29 23:44
誰か〜、Sさんとこのあぼーんされちゃった掲示板に、師匠が何書いたか
覚えている方〜、他んとこと同じ内容だったのでしょうか〜?

500 :名無し雀:01/12/30 00:03
>「担当、替えて下さい
>「できません」
> うんうん、あたしよりモンテスパンさんの面子の方を立てたか。

 な に さ ま ?

しか〜し、11月1日の日記は凄まじすぎるね。
牛脳妄想と分かっていても、前半部分とか、理解しがたすぎます。

501 :名無し雀:01/12/30 00:04
>な に さ ま ?

う し さ ま (w

502 :名無し雀:01/12/30 00:09
祭りにやっと気づいた。>大森刑事版

いっちょ派手にやってくださいな。支障。
往年の勢いをここでとりもどしちゃいましょう。

503 :名無し雀:01/12/30 00:14
しかし、辞める辞めない、首を切られる切られない等の発言に
非常に違和感を感じるのは私だけではないと思うが。
基本的に賞取ったばかりの新人ってフリーの物書きって立場で
あって専属ではないよね?本を出してもらうための営業や
編集さんとの人間関係の調整も師匠の仕事なんじゃないの?

なんつーか、師匠って骨の髄まで公務員体質なんだなぁ。
賞さえ取ったら次から次へと作品を出版してもらえるとでも
思ってたんでしょうか(本当の公務員の方ゴメン、そういう
考えではない公務員がたくさんいることも知ってます。

504 :名無し雀:01/12/30 00:20
>基本的に賞取ったばかりの新人ってフリーの物書きって立場で
>あって専属ではないよね?

賞によるんでは?
角川ホラーだとしばらく角川通じてしか作家活動ができないとか
瀬名さんが言ってたし。
集英社の賞とった乙一さんもたしかそんな感じじゃなかったかな。

専属であれなんであれおもしろい作品をかけなければ用なしなのは
かわりませんが。

あと、師匠は公魚師匠の件で角川に他所で仕事する話一応許可
とってたはず。だからといって専属というのじゃないですが。

505 :名無し雀:01/12/30 00:22
>たった2週間で仕上げろと言われたんだよ(改稿

公魚たんなら完全原稿2作は余裕でいけます。気合が足りんのです!(ワ

506 : :01/12/30 00:22
ネットナンパ必勝法を格安販売中!


出会いを求める男性へ!!


http://chevy.sites.cc/

507 :名無し雀:01/12/30 00:25
>>505
文量だけなら師匠は公魚師匠に負けませんよ。
昔のあの掲示板のカキコ量思い出しましょう。

・・・師匠、つまり掲示板に作品書けばよかったんだよ。そしたら2週間で
仕上げなんて多分余裕でうまくいった(藁

508 :名無し雀:01/12/30 00:28
ティーンズルビー程度のところだとぺーぺーの新人相手に専属料なんて
払ってらんないでしょう。

509 :名無し雀:01/12/30 00:40
気合が足りない…ていうのにはちょっと賛成ですね。
>無職です
これ、こんな方に言ってほしくないです。絶対。
今うちの兄が、子供生まれたばかりなのに会社倒産して、必至に仕事を
探してるとこです。師匠はちゃんと本職があって、それでもなお「作家」
にこだわっているのは、普通ならば、小説を書いていきたいんだろうな
なんて思いますが、今更ですが師匠にはそういう情熱が感じられない。
あなたの自尊心を満足させる為の、オナニー小説を出版させてくれるほど
社会は甘くないですよ。てゆうか甘ったれるな。(マジレスすんません

510 :名無し雀:01/12/30 00:42
師匠、2chでスレたてた方がもりあがるよ・・・・

511 :名無し雀:01/12/30 00:43
>>509
お怒りのほどはわかるつもりです。
どっかの板に現実舐めた公務員ってことでスレたてちゃおうかな

512 :雀13号:01/12/30 00:48
おおこの賑わいいビクーリ。一晩で100レス近くつくとは〜
29日の師匠日記より
>うーん、本が出版されなかったことを文句を言っているように思われているようです。

って、T原さんに言われたことを言ってるんですよね?
他人の掲示板でグチだけ書いて、それに対してのアドバイスを
すかさず日記でネタに。相変わらずなんて失礼な人なんだ〜
T原さんももうレスしないと明言しましたし、さて師匠はもう
水中都市には現れないか?

513 :名無し草:01/12/30 00:55
師匠が本当に無職になったのなら祝杯をあげるな。

なんであんな役たたずが首にならんのだろう。ただ役たたずという
だけじゃなく職場にトラブル持ち込んで首にならんのは未だに信じがたい。

514 :雀13号:01/12/30 00:56
連続カキコすんまそん。
もしやと思ったら、やはり雑誌板のK川書店スレに今回の件の
コピペが。(これが師匠のサイトではなくO森の発言のコピペ
だったということは、貼ったのは雀ではないような気が)

でもいかんせん売れてない作家なせいか、スレ住人の反応は冷淡至極……

515 :名無し:01/12/30 01:53
>>514
あのスレ自体マターリと愚痴を言うスレみたいなものだから、
あんなコピペしても異色過ぎで相手にできないというのもあるんじゃない?

師匠としては白泉のときのあいくらたとか、ダイソー(なのかな)のときの
公魚みたいに「かまってくれる仮想敵」が今回いないから、
いつもの戦法使えないので、グチグチいろんな掲示板でいってるんではと想像。

516 :名無し雀:01/12/30 02:21
>直すのも何十回でも平気で直すし、だいたいわたしは編集者の
>言いなりの作品を書くという、
>非常に主体性のない作家なんですから。

一行開け使うな、というただそれだけの意見を守れなかった人に聞かせてやりたいですねー。

517 :紅茶党雀:01/12/30 02:27
> 12月14日(金)
> 研究室でレギュラーコーヒーを飲めるように、ドリッパーを100円ショップで
> 購入しました。 先にスーパーの方で捜したのですが、そちらに置いてあった
> 品は上等すぎて分厚く、お湯がさめそうだったのです。

熱力学の単位をお持ちの師匠は、宗教上の理由かなにかで、あらかじめ
ドリッパーを温めておくことを禁じられていたりでもするのでショッカー?

518 :名無し雀:01/12/30 05:25
>515
K川の担当編集は、至急サイトを開いて、
迷走する師匠を構ってあげてくだちい。(w
ほうぼうの作家さんのサイトに、暴れ牛が乱入して迷惑していまつ。

519 :名無し雀:01/12/30 05:56
別板より。

529 名前:別の版元さん 投稿日:01/12/29 15:54
しかし角川書店の編集者って
レベルが低いのか?
もうちょっとお利巧な版元だと思ってた。

あちらに君臨しないよう、こちらにコピペ。
牛のシッポが見えてるよ、師匠(泣)。

520 :名無し草:01/12/30 06:06
>519
そのレスの前の師匠の御言葉貼り込みも、ジサクジエーンでございましたね。
板の空気も読まずに自分の書きたいこと書くから、そうやってすぐバレるんですよ、師匠。

521 :名無し雀:01/12/30 07:40
しまった、ここ3日ほどネットに繋げていなかったら、
年忘れ大祭が開催されてて呆然…
すっかり出遅れてしまって、残念至極。
これからじっくり、分析させていただきます。

天使様とこの掲示板も見てきました。
天使様の慎重で語感の柔らかいレスが、
己しか見えていない師匠の傲慢カチコミの異様さを
一層際立たせて、えもいわれぬ芳香が…

やはり、師匠はネットで暴れてこその師匠ですね。
ええ、角川ごときに角を抜かれるようなタマではないと
雀一同信じておりましたとも。藁

しかし、本当に期待を裏切らない、雀の予想通りに
動く人だなあ…
誰にも構ってもらえないんだろうから、
せめて、ここの雀たちのさえずりを眺めて、
少しは(ネタとして)世間に相手にされているんだと、
貧しい心を慰めてください。

522 :名無し雀:01/12/30 08:21
タイムリーにも、こちらでも「担当」に関する話が。

*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ 3*
http://comic.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=1006048336

チャンスですよ師匠!「担当代わって欲しいと言ったら切られた」という話が、
思う存分出来ます!

でも、牛の尻尾が見破られないようにご用心を。

523 :名無し雀:01/12/30 10:32
しかし、なんでわざわざ「切られた」とまで表明したいのかわからない。
被害者意識が強い人なのかと思うけど、ふつー作家ってこうもしつこく
かかんだろうし、逆に仕事のハンデになりそうなのに。そんなヒマに
営業すればいいのに。

524 :名無し雀:01/12/30 11:40
だからこその師匠。ぷぷ。

年忘れ大祭、心おきなく
暴れてくだせぇ。
(関係者には迷惑とは思いつつ)

525 :名無し雀:01/12/30 13:05
始末の悪い厄介者。知らずに受賞させてしまったとはいえ、無視するわけ
にもいかず。しかし到底出版できるレベルのものは書けず、態度だけは
でかいでかい。とうとう「担当変えてくれ」言いやがった。
渡りに船。やめちゃってください。お願いします。

・・・てことなんであって、大手出版社の経営と、書いても書いても
ボツくらう新人作家の、受賞第一作の出版取りやめとは、さんざんガイシュツ
ですが、なんの関係もないんですよ?

526 :名無し雀:01/12/30 13:07
>523
雀なりに推測するに、また別の新人賞で「他社でぶー」規制で引っかかったときに
「K川からは切られたので何の関係もありません」と抗弁するつもりなのかと思われ。
もちろんそんな屁理屈は通じるはずもないけど、牛脳的には正当な論理なんでせうな。

527 :名無し雀:01/12/30 13:28
まぁ確かに他社でぶーを考えているのなら、「角川書店は私が切りました」とは書きにくいか。

しかし、真相は誰にも分かるまい。牛が「こういう目に会いました」って、証拠がないのに誰が信じる? 各出版社宛にK川書店から「回状」が回って来ればまた別だろうけどね。

師匠、どうしても「切られた」ことを第三者に認めて欲しいのなら、
K川書店に「三鷹ういはK川書店の方から切りました。右の通り間違いありません」
という署名捺印入りの一筆を書いてもらって、その画像をネットで公開するしかないのでは。

528 :名無し雀:01/12/30 14:17
猫声のお知らせが更新されてるよ。
牛脳快進撃!

529 :名無し雀:01/12/30 16:36
>通常の出版社では、作家からそういった要請があれば、理由の如何を問わず
担当変更する慣例があるそうです

だぁーかーら〜!ぺーぺーぺーの新人に(受賞後一作も発表させてもらえて
いない以上プロ作家とも呼べまい)、そんなことしてくれる出版社なんてない
だろ。素人でも分かるわっ。乱歩賞受賞者だとか、その年一番期待されてる
とかならまだしも。
そしてど〜〜しても、K川から私を切ったのよ!ぶももも。
と言い張りたいわけだすな。
10月30日の師匠の日記のコピペ、師匠が出没した掲示板に張っとけば
アフォさ露呈していいかも。て、迷惑になるからやんないけどさ。

530 :名無し草:01/12/30 16:57
くふう…
しばらく目を離しているうちに大祭のヨカン…
ああ、でもこれから接続環境の無い実家に帰らなきゃ…鬱。

531 :名無し雀:01/12/30 17:18
ミネソタ州の農夫ビル・チャップマン(41・仮名)の「UFO見た証言」に匹敵する電波ぶり。

「おらぁ確かに見ただよ。金色に光る奴が、南の空から西の山の方へと。」

はいはい、あなたが言っているんだから本当なんだよね、分かった分かった。
ちゃんとした「UFO研究家」にその事を話して、相談してみて下さい。

532 :名無し草:01/12/30 17:41
やってくれますね師匠。
実はしばらく前、本屋さんに1冊だけ残っていた「ぶちもよう」買ったんです。
そのまま読まずに本棚に積んでありますが……。
何で買おうと思ったのか、今思うと牛の報せだったのかもしれません。

533 :名無し雀:01/12/30 18:01
>念のための但し書き
なんと見事な恥の上塗り……(絶句)
この人はイッタイなにがしたいんだろ?
師匠初心者なんで、ひたすら首をひねるばかりです。

ただ、作家を目指すのだけはあきらめた方がよさそうですね
(え? だってまだ作家じゃないんでしょ、このひと?)

534 :名無し雀:01/12/30 18:39
「火の7日間」を知りたいという友人のために
にふのログを調べていたら、こんな予言(?)を見つけた。
さすが、××議長。

> あなたも、ぜひ一年間くらい、持ち込み生活を経験してみるべきだね。
>そのときの編集の、ちょっとあれから20年たった今でもワラ人形に釘
>を打ち込みたくなる言説と態度に耐えた人間がプロの物書きになるのだ。

> その編集者であるが、今はあちこちに
>「××××は俺が育てた」
> と言っておるらしい。まー、いっか。
> 逆説的に言えば、そのウラミが議長をして物を書かせ続けた、と言え
>るのだから。

> 三○さんがそのうちプロの作家になったら、この会議室のみんなで言
>うことであろう。
>「○枝○代はわれわれが育てた」
> と。早く自慢できるようになってくれたまい。

ニフログは持ち出し禁止なんで内密に(笑)。

535 :sage:01/12/30 22:14
>通常の出版社では、作家からそういった要請があれば、理由の如何を問わず
>担当変更する慣例があるそうです

いや、だから、それは出せば最低でも5万部以上売れる作家のことだってば。

536 :名無し雀:01/12/30 22:28
>535
激しく同意。
初版どまりの作家でそんな要望が通る編集部なんて俺は知らない。
まして「理由の如何を問わず」だなんてあり得ないって。
「通常の出版社」でしかも「慣例」とまで言い切る師匠はどこの出版社の話をしてるんだろうか。

537 :名無し雀:01/12/30 22:38
師匠! これはマジでお勧めするのだが、そんなに作品を発表したいなら、
いっそのこと自費出版で出しなされ。

ほんでもって、どっかの商店街で「私が書いた本です。買って下さい」と
いう看板を立てて、自分で売りなされ。

何冊売れたか、日記で報告してね!

538 :名無し雀:01/12/30 22:47
>まぁ確かに他社でぶーを考えているのなら、「角川書店は私が切りました」とは書きにくいか。

うーん、あんまり関係ないと思いますよん。
自分からやめたにせよ、出版社から切られたにせよ、師匠クラスに売れない本しか書けない
作家は、トラブル起こした時点でパーフェクトにアウトざんす!

539 :名無し雀:01/12/30 22:52
>「通常の出版社」でしかも「慣例」とまで言い切る師匠はどこの出版社の話をしてるんだろうか。

脳内電波関連書籍で有名な「ぶももーん書店」かな?

540 :名無し雀:01/12/30 23:01
師匠! 悲しいことに、世の中には「力関係」っちゅうもんがあるんです。

で、文庫本では到底採算があわない、下手したらハードカバーの単行本で2000円近くの
値段付けても赤字になりそうな部数しか見込めない師匠のような作家は、力関係においては
最低最弱なんですよ、これがまた。

541 :名無し雀:01/12/30 23:18
ぶひゃひゃひゃひゃひゃ!

下品な笑いでスマソ。
いや〜最高ですな、「お知らせ」は!!

542 :こんなAAハケーン:01/12/30 23:19
     /Vヽ.
.    /   i、
   /二二二l
  /___ \
  7 (@)(@)ゝ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ~`! ,、,、 |´~<○枝○代はわれわれが育てた
  ,,.-ヽ、_ _.,/-.、   \_______
  | < | Y | > l
  ヽ、/,O〈〉|Oレ′
   |_/==.|__|

543 :名無し雀:01/12/30 23:25
・・・師匠のファンってどのくらいいるんだろうね。
師匠のファンで、あのHP見た人ってどのくらいいるんだろうね。
メール出しちゃったりしちゃった人、どのくらいいるんだろうね。

あの「お知らせ」見て、「三鷹せんせーかわいそー」なんて同情
するファンというのが存在するのだろうか?

結局師匠の脳内ファンのための行動でしかないんだよな。
雀からすればいい見物だけど、限りなく寒い。寒いよ、師匠・・・

544 :k川書店からのお知らせ:01/12/30 23:27
三鷹○い著の「背中にはぶちもよう」は、年明け早々に書店から回収して断裁処分にする予定です。
お買い求めはお早めに!

545 :ななし:01/12/30 23:56
ごめん、恥ずかしながらマジでわからない。誰かおしえて。
>で、結局、会議でこかした……
「こかす」ってどういう意味? 辞書ひいても妥当な意味が見つからない。

546 :名無し雀:01/12/31 00:10
>「こかす」ってどういう意味?

標準語でいえば「倒す」ぐらいの意味なんだけど、この場合は要するに「会議をとおらなかった」
ぐらいの意味だと思われ。

ただまあ、思うに、担当はとおすつもりで企画を提出したんだけど、上司が認めなかったんだろうね。

547 :すずめ:01/12/31 00:51
師匠日記12月上旬のとこ、(一部非公開)の文字はとれているのに、
いまだに5、6日が非公開のまま。
なんでだ。もう非公開する意味ないのに。

あ、もしかして今いかに自分が被害者に見えるか、
お得意の“演出”で文章改竄中ですか!?

じゃ演出作業が終わるまでまってまーす。(w

548 :名無し雀:01/12/31 00:53
>出版社の営業状態が悪ければ採算分岐点ぎりぎりの作家の本の出版予定が潰れるってのは

「ぶちもよう」の場合、すでに採算分岐点を割っていたのでわないかと想像するのは、ワタシだけでショッカー?

経営状態がいくら良くても、そーゆー作家の本を出し続けていれば、そのうち悪化するのは必至ですー。
この出版不況のさなか、師匠みたいなヤクタイもない作家の道連れになって、路頭に迷いたいと思うヒトはいませーん。

549 :名無し草:01/12/31 01:13
お知らせ、とやら、見てまいりました。
へー、ここまでやっておいてまだ作家やるつもりなんだ。
すごぉい、バカなんじゃないの、この人。
どっちにしろ「三鷹うい」で二度と本なんか出ないんだから、
いつまでも「作家・三鷹ういのサイト」なんて恥ずかしい物
晒してないで、早くホームページたたんだら?
はしゃいで作品リストの準備なんかして、本当にバカみたいだよ?

550 :名無し草:01/12/31 01:19
「ぶちもよう」数十年後に、伝説のネットバトラーの唯一のまぼろしの
著作ということで、高値をよばんかな〜。

551 :名無し雀:01/12/31 01:22
>>549
>本当にバカみたいだよ?

本当のバカなんだから仕方あるめえ。

552 :名無し雀:01/12/31 01:28
>548
《これまでのあらすじ》
そんなへぼん作家でも受賞者だから・・・と
「う、ブスな」の刊行準備をしたのに、
発行予定日が変わったことを恨んで
「原稿引き上げる!」「ダメ担当を変えろ!」と師匠大騒ぎ。
しまいに「私は仕事を続けたかったのに、角川に切られた!」
と古巣の電脳の大海に躍り出てお祭り開始とは・・・
まさに飼い牛に手を踏まれた角川書店。オモシロスギルガアイタタタ

553 :名無し雀:01/12/31 01:30
>550
市場に流通してる数も少なそうだしな。(藁

554 :名無し雀:01/12/31 02:13
師匠の脳内的にこれだけコケにされて(ま、ある意味ホントにコケにしてたんだろうけど)
それでも「作家」にこだわるっちゅーのは、なしてなのさ?
誰か書いてたけど、自尊心満足するのかな。師匠にとってコレが。
作家好きってのは知ってたつもりだけど、もういい加減に飽きないのかねぇ。
決して決して、創作が純粋にお好きなヒトじゃないでしょ。

555 :名無し雀:01/12/31 02:15
つーか、この激動の年の瀬に、雀たちをこれだけ囀らせてくれた師匠に乾杯

556 :名無し雀:01/12/31 02:22
>554
創作が好きなのかどうかはよくわからんが、才能がないというか
売れるものは書けないということだけは結果として確かなような

557 :名無し:01/12/31 04:32
師匠は単に「ここをこう直すともっと面白くなるかもしれませんね」といわれて、
『ここだけ』直すタイプのようだから、書き直すたびに整合性がなくなるんじゃないの?

558 :名無し草:01/12/31 04:47
角川より新人賞で華々しくデビュー。二作目は人気シリーズ化。
OVA展開ののちに民放放映となる。関連ノベライズが爆発的に売れる。
その後ミステリーにも進出。華の女性作家として、高額所得者に。
仕事は退職。サイン会、パーティなどで、多忙な日々の合間に、
素晴らしい男性と知り合い結婚。
銀座の寿司やについて、さりげなくエッセイなどしたため、自分の寿司に
対する蘊蓄を語る。
ついに作品が直木賞受賞。
ニュース番組に生出演。三歳から自分は書くことを運命づけられていたと
語る。

今年の最初の頃には、牛頭の中にはこんな妄想が詰まってたんだろ。

559 :名無し雀:01/12/31 05:08
ウウッ・・不憫すぎる・・・(ウソ

560 :名無し:01/12/31 05:27
>>558
一番最初の行から間違えてるけど・・・。
マジでそんな妄想しそうなのが牛脳。

561 :名無し雀 :01/12/31 07:47
妄想するはタダだけど、実行しようとすると周囲に激しくメイワクが掛かるからねぇ。

562 :名無し雀:01/12/31 09:56
銀座の寿司屋にベニショウガは置いてあるのだろうか?
(オレもはいったことないのでワカラン)

563 :名無し雀:01/12/31 12:08
同じ難民板アイドルでも、温帯と師匠の出版業界(角川限定でも可)における価値は
「大作家」と「基地外」、
同じジャンル転身作家でも、Sま子先生と師匠の以下同
「新進気鋭」と「基地外」、
同じ新人賞出身でも、同期のS麻先生と師匠の以下同
「期待の大型新人」と「基地外」、

哀れだねぇ。同情はできんけど。

「角川に切られたぶもも〜」って大声で叫ばないと、
誰も師匠のことなんて気にもしないもんね。
年末にご苦労様、年明けてもまだ騒ぐ気かね。

「箸棒作家」って誰の造語だっけ?(ワラ

564 :七氏ん:01/12/31 12:28
自己護すればするほど泥沼にはまってく師匠…。
すでに作家として大マナー違反の「お知らせ」に
皆から予想外の大ブーイングをくらったため、
あわてて「補足」を付け
ポカ穴を拡げるウッカリぶり。

「そんなのはギョーカイの常識です」なんて
通ぶってることがことごとく脳内常識で、
ギョーカイでは通用しないことに
いつまで気づかないのでしょう。

もう目をさましましょうよ。
ししょー。

565 :七氏ん:01/12/31 12:32
564
×自己護
○自己弁護

566 :名無し雀:01/12/31 12:35
>>558

師匠日記6月30日(土)
>10万部売れたら、エルメスのスカーフとネクタイを関係者一同に配って
>回りたいってのがわたしの夢なのですが。(エルメスならば、スカーフ、も
>らった人が別の柄に取り替えに行くと替えてもらえるので、プレゼントに最
>適なのです。)遠い先ですねえ。

あえて一切のコメントを避けたい。

567 :名無し草:01/12/31 13:20
い……いかん、師匠スレでもドラ目になりそう。

568 :名無し雀:01/12/31 14:05
全ての根源は、師匠が師匠である、に尽きると思うが(ワラ

他人の無知は徹底的に見下すくせに、己のアフォウ振りには、一切目を向けない
そんな師匠が雀たちは(たぶん)大好きです

何賞に応募するのか知りませんが、頑張って執筆してください
本年も楽しませてくださって有難うございました(はぁと)

569 :462:01/12/31 14:29
青山氏3日の放置プレイの後、
「■みたかさん  まあ、よくあることなので気を落とさず。」
と一言コメント。
これでまた師匠の
「本がでなくなってお気の毒ですと言っていただきたいわけではありません」
が飛び出すのでしょうか・・・

570 :名無し雀:01/12/31 17:05
>566 うわっ・・・(絶句)
あんなことやこんなことを拡大妄想した末の
「あんたとは仕事しません」通告だったから、
プライドをいたく傷つけられて、角川に当たり散らしていらっさるのですね、師匠。

がいしゅつだけど一連の暴れっぷりを
「センシティブ作家と呼ばれて 〜私の上を通り過ぎていった編集たち〜」
って自叙伝上梓したほうが売れると思います。
そしたら雀たちは
「雀スーツ装着! 〜難民板アイドル観察と分析〜」
って関連本を出したいと思います。
太田出版とかアスペクトとか宝島社とかイーストプレスあたりなら
持ち込めば出してくれるかもよ。さすがに角川はもう無理だと思うけど。(w

571 :名無し雀:01/12/31 17:59
ま、担当を替える等の手間隙をかけてまでキープしたい
作家では、師匠はK川にとってはなかったと。
ただそれだけのことなんですけどね、それなのに
K川のほうが師匠を切った、ということに拘る師匠、
そこに何のメリットが?と牛論理を解さない凡人の雀たち
には疑問なだけなのでございますよ。

でも、出版社が用なしの新人作家を切る時って、もっとこう、
なし崩し的というか、尻つぼみというか、ひっそりと
なされるものだと思うのですが、さすが師匠、切られても
タダでは済ませませんね。デッカい花火を打ち上げてくれました。
いやー楽しませてくれてありがとう師匠。光文社ではもっと
凄いことやってくださいね。期待してまーす。

572 :名無し雀:01/12/31 18:32
>571
才能のない用なし作家とはいえ、仮にも賞を与えてデビューさせた新人だったわけですから、
角川のほうもなんとか形にしようとしたんではないでショッカー。
多少売れなくても受賞新人は何度かチャンスを与えられるものですからねー。

(賞金与えて、売れない本で赤字(多分)出して、その挙げ句今回の祭りでは
角川もでびうさせ損、泣き面に蜂、というものでございましょう。
角川書店の商売汚さといい加減さには、もともと好感を抱いていませんが、
今回の件に限っては、おおいに同情申し上げる次第でございます・ワラ)

573 :雀13号:01/12/31 19:13
「但し書き」読んで参りました。
……あんなに切られた切られたって連呼して、師匠のメリットは
いったいどこに…?
>これは我が儘ではなく、非常にしばしばあることで、(中略)
>理由の如何を問わず担当変更する慣例があるそうです。

とか書いてますけど(慣例って誰に聞いたんだよオマエってのは
置いといて)、担当変更は普通にあることだと強調すればするほど
“ふーん、じゃあよっぽどK川は3鷹さんが要らなかったんだ”
と思われてしまうんじゃないかなあ…

あとO森。久々のマタドールさま出場で驚くやら嬉しいやら。
マタドール様も良いお年を〜 映画も観にいきますです。

574 :名無し雀:01/12/31 19:30
>>388
なるほど、これか。
師匠案▼
「うぶすな a pair of guardians」

たしかに
「花は、眠る。 ミスティック・ガーディアンズ」
のほうがまだ(三鷹うい著と知らなければ)うっかり買っちまうかもしれん。

すごいなー「う、ブスな」なんてタイトル付ける人が
よくもまあ堂々と編集のセンス罵るわな。
(担当さん、あの書きっぷり見たらむっとするだろうな)
……しかし、それが師匠なのねん。

575 :名無し雀:01/12/31 19:38
師匠の本のイラスト予定(てあんなページに名前出していいのか師匠?)
だった人って流水のマンガ描いてる人だったのか…
それさえも編集さんのフカシだったのかもしれんけど、信じるとして、
Sまもようといい、イラストはけっこう良い人つけてもらえてるじゃん。

576 :発掘雀:01/12/31 20:00
大昔に☆田さんが自サイトにのっけてたやつ(一部伏せ字にしたにょ)

「このページを読んでいるであろう、すべての出版社の、すべての編集関
係のかたにお知らせします。この「三***」という作家になりたくてし
ょうがない人(作家ワナビー)は、他人の言ったことを【必ず】誤読する
【##】です。したがって、編集サイドのアドバイスは、多分三*氏には
何言っているか分かってもらえないか、三*氏に誤解(誤読)されるか、
のどちらかを、【必ず】されます。また、それ(意思の不通)が原因で編
集部との意見が【必ず】合わなくなり、彼女の作品発表といった仕事をお
こなうことが出来なくなります。そしてその後には、プロ作家見習いの身
でありながら「編集部・編集者を切った」と、たいそうなことを、編集
部・編集者に対する「デマ」含みで【必ず】インターネットの掲示板のど
こかに流して営業妨害・イメージダウンをおこないます。もし、本名が
「****」という投稿原稿がありましたら、作品の出来はともかく、読
まずに(笑)一次選考落ちさせたほうが、編集者・編集部・会社のために
プラスであろう、と愚考いたします。」

577 :名無し雀:01/12/31 20:25
おお、予言者H田さん!

578 :名無し雀:01/12/31 21:22
しかし普通は
「○○さんの方から辞められるといわれまして」
というのは双方を傷つけないための婉曲表現なんじゃなかろうかと。ま、それがどこまで
機能するかは置いといて。
普通は会社が誰かを切ったというのは切られた方のマイナスにはなっても切った方の
マイナスにはあんまりならないものなんだがなぁ。だからこその婉曲表現なのだが。

まあ牛論理でいけば、自分が悪くなければなんでもいいのかもしれないってこと
なんだろうなぁ。仕事が続けられなくなったのは自分ではなくて向こうがそう言って
きたからだってことで。ならば自分には何の落ち度もないと。
ほんとにそうか,と気づくと,たぶん牛じゃなくなるんだろうな。

579 :名無し雀:01/12/31 21:30
おお本当だ! O森掲示板にマタドール様が!
牛が暴れたときは必ずいらしてくださると信じてまちた。

ところでマタドール様も天使様も、示し合わせたように
「三鷹うい」に対して
「初めまして」「お気の毒ですがよくある事ですから」と
そらっとぼけているのが微笑ましいですね。

580 :名無し雀:01/12/31 21:34
確かに一般企業では懲戒免職のかわりに依願退職の形にすることもあるね。

でも今回の件は師匠日記(10月30日)を見る限りでは師匠の方でぶちきれ
て原稿を引き上げると言い出したみたいだなあ。だからそのかぎりでは角川
の方が正しいのではないかと。
そもそも角川では、師匠がなぜそんなことにこだわるのかサパーリワカラン
状態なんでせうね、きっと。

581 :名無し雀:01/12/31 21:41
しかしスゲェな。完璧じゃん。>>576

582 :名無し雀:01/12/31 21:42
>576
すごい。これ最初に読んだとき、「必ず」って強調しすぎかも?
なんて思ったけど、いやはやH田さんの仰るとーりでしたね。
師匠の担当さんと例の課長さんがもしこれを今読まれていたら
泣いて悔しがっていることでしょう。

583 :名無し雀:01/12/31 21:57
師匠は自分の本が出ないのを「経営上の事情」だと
思い込みたいみたいですが、それは【絶対に】違います。
経営上とまではいかなくても営業上の事情で出ないときは
編集会議を通ったあとで営業からストップがかかるんですよ。
そういう場合は、内容的には編集部はOKを出したが
営業が売れないと判断したので出ないってことになります。
けど師匠はその前の編集会議の段階で「こけた」わけですから
それは営業以前の問題です。
よーするに、【内容がプロとして出版できるレベルに達してない】
それが「うぶすな」な刊行できなかった唯一の理由です。
認めてくれたのは気の毒な担当さんだけだったというわけです。
それなのに師匠ってば……。
師匠って自分は業界の事情には詳しいのよって思ってるみたいだけど
担当替えのことといい、全然わかってないみたいだね。

584 :名無し草:01/12/31 21:58
>576
なにもかもみな懐かしい…
今にして思えば偉大な予言者だったのですねH田さん。

585 :名無し雀:01/12/31 22:16
H田さんにもO森に書き込んでほしいにゃー。
一編集者からのアドバイスの形ですっとぼけたコメントを。

586 :名無し雀:01/12/31 22:18
今、ふと基本に立ち返ってしまったんですが。

これまでの師匠の主張を簡単にまとめると
師匠「担当編集替えて」
角川「できません」
師匠「あの担当は仕事できないんで、他の人に替えて」
角川 ※編集モンテスパンを師匠担当からはずす※
師匠「替わりの担当は?」
角川 ※替わりの担当を新たにつけるつもりナシ※
師匠「担当いなかったら、仕事できないじゃん」
角川「しなくていいです。辞めてください」
ってことだよね。

これってさ・・・モンテスパン編集を担当から外したら、
他にもう師匠の担当できる強者は、角川の編集部には
いなかったってことなんじゃ・・・
あんな牛預かれませんとかゆって、みんなボイコットしちゃったんで
師匠には担当がいなくなったんでは。・・・ちょっと深読みしすぎ?

587 :名無し雀:01/12/31 22:24
うーん、「担当なくされました」てのがどこまで本当か分からないからなあ…

師匠「担当編集替えて」
角川「できません」

(この間モンテスパン嬢は忙しすぎて師匠とコンタクトする暇なし)

師匠「(モンテスパン嬢の連絡が途絶えたのを邪推し)、あっ担当なくされたなー、よおーし
ネットで告発だああ! ぶもーんんんん」

588 :名無しん:01/12/31 22:32
みんな、大晦日にナニやってんだよ!
などと言いながらつい記念にカキコしちまうオイラ。
激動の2001年の幕引きにふさわしい祭りだne!

589 :名無し雀:01/12/31 22:40
>587
シャクトリムシ課長まで出てきてるんだから
師匠の「担当なくされました」発言もあながち
師匠の邪推ではないんじゃない?
さすがに「連絡こないわ、担当なくされたわ、ぶももん」で
あそこまで気が違ったよう騒いだら、ただのバカでしょう。
角川も師匠を切りたくて仕方なかったんじゃないかなぁ。

590 :名無し雀:01/12/31 22:46
角川にとっては師匠はいてもいなくてもいい存在であることは確かだ。
「切りたい」と積極的に思ったかは疑問。だって師匠程度の困ったちゃんの
作家はウヨウヨいるって話だし、そういう輩は基本的にただ放置するのみで
しょう。

591 :ななし:01/12/31 23:03
>590
そ、そのとおりだ。
とくにK川は困ったちゃんの巣窟。
あのヒトとかこのヒトとか・・・モニョ

592 :名無し雀:01/12/31 23:08
>普通は会社が誰かを切ったというのは切られた方のマイナスにはなっても切った方の
>マイナスにはあんまりならないものなんだがなぁ。だからこその婉曲表現なのだが。

まさにその通り。「私は会社をクビになった可哀想な女」という演出だとしても、
「クビになるにはなるだけのことがあるんだろうがヴァカ」と思うのが世間の常。

593 :名無し雀:01/12/31 23:26
きっと師匠的には、以前H田氏に、

>それ(意思の不通)が原因で編集部との意見が【必ず】合わなくなり、
>彼女の作品発表といった仕事をおこなうことが出来なくなります。
>そしてその後には、プロ作家見習いの身でありながら
>「編集部・編集者を切った」と、たいそうなことを、編集部・編集者
>に対する「デマ」含みで【必ず】インターネットの掲示板のどこかに
>流して営業妨害・イメージダウンをおこないます。

書き立てられたことがくやしくて、
「編集部・編集者を切った」んじゃなくて「編集部が私を切った」んだンモー
という主張のために今回、ここまで執拗に嘘だの濡れ衣だの言っているのでわ。
しかしどちらが切ったにせよ、師匠がまんまとH田氏の予想どおりの
見苦しい行動をしているのは、紛うことなき事実ですが…
牛脳の考えることはわかりません。

594 :名無し雀:01/12/31 23:42
マタドール様ったら・・・
大きな森のアレはやさしいといえばいいのでしょうか?生殺しといえばいいのでしょうか?

拙雀には判断しきれません・・・・・

595 :名無し雀:01/12/31 23:44
http://bbs.readmej.com/webgate.cgi

H田氏はチャットで人待ち中らしい。

596 :名無し雀:01/12/31 23:45
>>554
師匠は作家の道だったら誰からも尊敬されるような大成功を修められると
特大勘違いいてるんじゃないでショッカー??

あの牛脳で書くだけだったら私でも一流になれると超特大勘違いしてるん
でしょー。

ついでにいっておけば、師匠は自分の才能に歪んだ自信があるので何かで
実績残しておかない限り自我の充足は得られないと思いますです。

597 :名無し:01/12/31 23:52
>>595
どーしよーかなー
参加しようか。

598 : :01/12/31 23:54
>ついでにいっておけば、師匠は自分の才能に歪んだ自信があるので何かで
>実績残しておかない限り自我の充足は得られないと思いますです。

単行本一冊で十分実績だと思うんだけど。
これがどのくらい大きい実績か、牛の人にはわからないでしょうね…

599 :賀正雀:02/01/01 00:02
あけましておめでとうございます。

今年も師匠の作家人生に他に類をみない混乱が待ってますように(藁

600 :名無し雀:02/01/01 00:10
>595
蔵太たんもあいかわらず能天気だね。でも一人でチャットなんて、なんて寂しい
お正月…

601 :名無し雀:02/01/01 00:17
O森では、冬樹たんも登場だ!

602 :名無し雀:02/01/01 00:19
>>595のチャットでは師匠が話題になってるぞ!

603 :雀13号:02/01/01 00:19
師匠も雀の皆様も明けましておめでとうございます〜
師匠は年越しそば(そうめんだったりして)食べたかな〜

604 :名無し雀:02/01/01 00:24
>600
本当だF樹さんも懐かしいーてあそこの板の常連さんでは
あるわけだけど。
FSFか、逝ってみようか…しかしRTはIDバレるからな…

605 :あけまし雀:02/01/01 00:25
595のチャット、さ、参加したい。

606 :名無し雀:02/01/01 00:26
>>605
いままさに師匠の秘密があかされんとしている!

607 :名無し雀:02/01/01 00:31
ううむ、参加したいが今はちょっと無理・・・>ちゃっと

608 :名無し雀:02/01/01 00:33
すびばせん。どなたかログとっておいてください・・・>愛さんチャット
それでは逝って来ます。

609 :名無し雀:02/01/01 00:36
ログ公開求む!

610 :名無し雀:02/01/01 00:39
この板、牛が見てるかもしれないからログ公開はちょっとな…
愛さんの立場もあるしな。
見たかったらチャットに参加しろや。今からでも遅くない。

611 :名無し雀:02/01/01 00:48
牛、見てますよ確実に。
へたすっと、まさにいま、IRCチャットもジーとロムして
ログとってるかも。こわ。

612 :名無し雀:02/01/01 00:50
んで裁判所に提出して愛さんは罰金10万円? コワー。

613 :名無しスズーメ:02/01/01 00:58
今、愛・蔵太さんとこ見てきましたでちゅん。
でも、すらーと流されてましたよ。残念。
ここでいっそ、モンテスパン嬢がチャット参加したら面白いのに。
新旧センシティブ編集対談。藁

614 :名無し雀:02/01/01 01:07
>613
よしひとっ走り俺が行って来る。
「私がモンテスパンです!」っつって。(w

615 :お屠蘇気分雀:02/01/01 02:00
新年の初いななきは何時になるのでしょう。
そろそろサイト更新してくんないと。
師匠、よろしく。

616 :名無し雀:02/01/01 08:35
チャットログより

>Tue Jan 1 01:38:17 2002 [愛・蔵太@web] げ、某所でここの実況やってる(苦笑)

617 :名無し雀:02/01/01 11:03
それにしても大晦日に「ことし出た本」のファイル整理をやるってのは
いくら趣味にしても暗すぎはしないか…

ま、牛みたいに人に害を及ぼすことはないだけナンボかましだーがー。

618 :新年初雀:02/01/01 12:43
元旦に大森氏降臨。元編集者だけあっていちいち正論です。

619 :名無し雀:02/01/01 13:16
O森発言要旨:
「お前みたいなヘタクソ作家はたとえ編集に少々非があってもじっと耐え忍べ。」

620 :名無し雀:02/01/01 13:46
せっかくのO森先生の忠告
>トラブルについて公の場で言及することは明らかにマイナスだと思われます。

を赤裸々に無視して、マタドールにレスする師匠… さすがのワルモノO森氏も
心の中で「こりゃだみだ」と思っておられることでしょう。

621 :元旦雀:02/01/01 14:11
>>618-620の書き込みがもしO森氏本人だったとしたら、
噂に違わぬワルモノぶりでナイスなんだけど……と妄想する元旦。
もちろん違うだろうけど。

622 :元旦雀:02/01/01 14:28
>その日程じゃないとダメだということなら、そりゃあ、わたしも主な生活は執筆以外から稼いだお金で行っているわけですから、そっちの仕事を優先せざるを得ないので、
ちょっと角川とはお仕事できないでしょうということで、担当の方の上司に
「じゃあ、申し訳ありませんけれど」とお断りに電話した時、初めて恐ろしいことを知ったわけです。

業界人とかでないので、よくわからんのだが、こういうのって「自分から仕事を断った」ってことにはならんの?
流れとしては、「このスケジュールではできないので断りの電話を入れた」「その電話で担当者の仕事のやり方をはじめて知った」「そんな担当とは仕事はできない」と言った、ってこと?
でも、すでに最初の段階で「この日程ではできない」といってるわけだから、ここですでに断ってない?
俺って間違ってる?

623 :名無し草:02/01/01 14:33
>>620
つーか、師匠もようやく自分が作家として成功する可能性はないって
気づいたのかもね。
どうせ黙っていたところでプラスにならないなら、せめて暴れてやろう
ってノリじゃない?

624 :元旦雀:02/01/01 14:38
師匠が「○○は××と言った」と言っていることを、そのまんま信じてはダメでしょう。
雀の身としては、「K川とはいろいろあって、仕事することがなくなった」
という事実しか信じられないです。
というよりむしろ「三△さんのほうから辞められた」とK川が言っているのなら、
むしろそちらの方が信じられそうな。

625 :元旦雀:02/01/01 14:52
っていうか、師匠!
>通常の出版社では、作家からそういった要請があれば、
>理由の如何を問わず担当変更する慣例があるそう
なんていい加減なこと、誰から聞いたんです?
K川のモンテスパン嬢やシャクトリムシさんを恨むより、まずその方を
恨んだほうがいいやも知れません。
ま、言った方は、「売れている作家の場合には」という前提で話された
のに、そこだけ見事にデリートされたのでしょうけど。

626 :名無し雀:02/01/01 15:00
>O森掲示板
角川の編集さん、お気の毒に……

627 :名無し雀:02/01/01 15:27

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | 今年も師匠が大活躍しますように
    /  ./\    \____________________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;l;::lilii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;l;;::|liii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ    |;;l;;::||iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾ..        |;;|;l;::i|ii|
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(゙  ,,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr
゙゙""""゙゙"""""""""""""""""""""""""゙゙   ゙゙゙   ゙゙゙゙゙゙゙     ゙゙゙

628 : :02/01/01 15:57
牛ウォッチはやめたつもりでしたが、正月休みで久しぶりに
あちこちの掲示板回ったら、牛が暴れててびっくり。
新年そうそう雀スーツを着るはめになるとは思わなかった。

629 :名無し雀:02/01/01 16:07
師匠、ひとんちで暴れる前に
じぶんちの日記更新したほうがいいよ。
雀がよってたかって叩いてあげるから。

ただそれだと言い返せ無いから
師匠くやしくて我慢できないのかも知れないけど。

630 :名無し草:02/01/01 16:07
んーW辺電機(株)がやるのはOKかも
自分のウリがデムパであることを薄々理解した上での行動だから
師匠の場合は自分のウリが「緻密に計算されたセンシティブな演出」
だと思っているからNG
これがケースバイケースってやつでしょう

631 :名無し草:02/01/01 16:26
師匠がO森でオトナな振りしてるレスに、
多分に「嘘(師匠得意の言葉)」が含まれていること
を俺は知っているぞ。
度量の深いポーズでまことしやかに真実を書いてるつ
もりかもしれないが、貴女が「角川の上司に電話して
知った驚くべき事実」自体に妄想が入って歪んでいる
ぞ。ナンチャテー。
関係者と思われても不快なので去るが、貴女は貴女が
自分を「演出」しているほどには、現実に正常な言動
をとっていないことだけは自覚すべきだ。

632 :名無し雀:02/01/01 16:32
ごめんなさい、新入り雀なのでよくわからんのですが、
師匠が言ってること読むと、やっぱり角川(というより担当)が悪い気が…。
だって担当変えてって言った位で、仕事打ちきられちゃうもの?
それとも師匠の言うように、担当編集が無能でも許される偉いさんの娘だから?

633 :名無し雀:02/01/01 16:36
> 出版予定日がこけたのは、そもそも担当編集者が上司を無視して
(会議も通っていないのに、彼女の一存で)嘘の出版日を、わたしに告げていたこと。
そして、書き直しの日程を年内に突っ込んでもらわなければならないという編集の言葉も、
上司の命令外で、完全な一存である、と。

前の事件で「原稿を読まない編集者」云々と言っていたのと同じようなことを言ってますね。
しかし雀には、それが本当にあったことかどうか確認できません。
「嘘だと思うならK川に電話して聞いてみてください」なのかな?

634 :名無し雀:02/01/01 16:38
>>632
新入り雀さんに言えることは「師匠の言う事は、とりあえず疑え」です。

635 :名無し草:02/01/01 16:39
おっ、本人が新人のふりしてご降臨?
そうでなかったら、よーく最初から読み直せよ。

真実はたった一つしかないの。
師匠の書くものは、売り物にならない。
それがすべてなんだってば。

636 :名無し雀:02/01/01 16:43
売り物にならないから、電話に出なかったり嘘をついて放置プレイされたの?
そんなことってあるのかなー

637 :名無し雀:02/01/01 16:47
>632
師匠あけましておめでとうございます〜(^▽^) ナンチャッテ・・・

ようするに、K川にとっては、まことにどーでもいい作家だっだわけ。
おとなしくしてるんなら、さようならされることもなかっただろうに、
あんなぶもぶも言われたら、いい機会だと捨てられもするでしょう。

638 :名無し雀:02/01/01 16:49
>>632=>>636が師匠でなかったら、我々も雀ではなくてK川社員だよ(泣

639 :名無し:02/01/01 16:50
>>636
社会に出れば、色々あるんですよ。
若いお嬢さんが、無邪気でいられるのは親のスネかじっているうちだけどすえ。

640 :名無し雀:02/01/01 16:55
>633
上司の人(シャクトリムシ?)が本当にそう言ったのか怪しいですね。
「1月1日に絶対発行するって言った!」って師匠が殴り込んだ(か、電話した)
んだったら「絶対とは言ってませんが…」「じゃあ担当が嘘ついたんですね!ぶもー」
なんて会話、雀ならば容易に想像がつきますわ。

641 ::02/01/01 17:12
O森掲示板みてきたっすよ。でも老婆心から申し上げると、師匠、
「●月発売でいきましょう」というのは、編集なら言って当然ですよ。
サルガッソーのシャクトリムシ課長氏がモンテスパン嬢の直属の上司でなければ、
現場の進行(そこの編集部の大物作家ならともかく一介の新人ごときの)など
把握していなくて当然ですし、一々トップの指示を仰がないと仕事が出来ない
編集者がいるとすれば、そちらのほうが余程編集者として無能です。
あなたが何を必死に守ろうとしているのか、自分には皆目見当がつきませんが、
こちらも出版業界でものする者として申し上げると、あなたがしていることは
物書きとして致命的に愚かです。
このあたりでひとりよがりの言い返しを慎まないと、確実に笑い者ですよ。

642 :名無し雀:02/01/01 17:15
たいへんです!
ラノベのビーンズスレッドに牛らしきものが!

643 :雀13号:02/01/01 17:35
新年早々楽しいことに >O盛
A山でも水中でも流されてしまったので、相手にしてもらえて
うれしそうだなあ師匠〜 いや、雀としてもうれしいですけど。

>ですから、出版が中止になったのではなく、首を切られた、と。

結果としてはやはり出版が中止になったのでわ…

644 :名無し雀:02/01/01 17:43
>632 >636
雀としての心得第一条。
師匠の言うこと書くことを鵜呑みにするな。

基礎の基礎です。
いやあ冬休みだねい ヽ(´ー`)ノ

645 :古雀:02/01/01 17:46
そもそも、本の発売予定日とか、今、何の本を書いているとかいう情報を、公開に
なる前に個人ページで漏らせば、それだけで版元に迷惑がかかることがある。
WEB日記で書いている作家は、よく見ればみんなそのへん気を配ってるはず。

今回のことが始まるずっと前から、支障の日記は問題すぎ・・・。

646 : :02/01/01 17:49
ししょーがいかに自分を正当化しようとしても
今までの行動が行動だからなー
担当の連絡ミスとかなんとか、細かいことをあげつらっても
「また牛がなんかトラブル起こしてるよ。あいかわらずだね」
世間の目はそんなもんです。

647 :名無し雀:02/01/01 17:54
師匠、また論理の糸がほつれてきていますよー。

天使さまのとこでは…
>本が出なくなったのは、角川になんらかの事情、まあおそらく経営上の理由が
>あったのだろうと思うし、しかたがないだろうと思っているのです。

と書いているくせにO盛では、
>実は中止になったのではなく、その出版自身は最初の予定日に出なくなっただけで
>出版は行う予定であるという話のまま…。

「おしらせ」でも、「会議でこかした」と書いてるくせに
ここにきて出版はダメになったんじゃないってことに変わってます。
これっておそらくここで雀たちに本が出なくなった理由を
「経営上の理由じゃなくて、内容がダメだからだろ」と言われたことが悔しくて、
「ちゃんと出る予定だったのに担当替えてと言ったせいでダメになった」と
あくまでも内容は問題なかったと言いたいみたいね。
それなら最初からちゃんと演出しないとさ。もうバレバレだよん。

648 :名無し雀:02/01/01 18:08
>647
そもそも、内容に問題なければ出たはずだよねえ。
売れると思われなかったからK川も遠慮なく師匠を切ったわけで。

師匠、自分から切ったと主張しとけば、少なくとも作品は良い出来
だったけど自分から出版を止めたんだ!とかかっこよく言い訳
できたのに、どんどん墓穴掘ってるよ〜

649 :名無し雀:02/01/01 18:18
ほんとに出版予定が編集会議で決まっていたのなら、
担当替えてほしいと言ったくらいで出版計画がボツになったりしませんよ?
たぶん師匠のいう出版を行う予定ってのは
担当さんの「ちゃんと書き直しができたら出版できるはず」という
ありがたい見込みでの予定でしかないと思います。
だから担当を替えたらそれをフォローする人がいなくなるので
出版予定はなかったことになります。
(担当が会社やめて本出なくなった作家、いますよね)
要するに師匠の原稿を本にしようと思ってくれているのはその担当さんだけなわけです。
このままおとなしく担当さんの言うことを聞いていれば
もしかしたら本は出ていたかもしれません。(会議に通ればだけど)
けど、担当さんだってクソ原稿をなんとか本になるよう奔走してるってのに
そのアホ作家から担当替えろなんて言われちゃあ、もうフォローする気失せますよね。
だからその時点で師匠に担当がなくなるのは当然じゃないかと思います。
会議に通らない原稿しか書けず、新人なのにいきなり担当替えを言い出す。
そんな面倒な作家誰がそのあと担当引き受けてくれるでしょうか。
師匠に次の担当がつかないのは当然のことでしょう。
察するに担当さんは師匠のためにかなりがんばってくれたと思います。
(挿絵の作家を見てもそれは伺えます)
それなのに師匠はせっかくの機会を自分で潰したんです。
自業自得ですね。

650 :名無し雀:02/01/01 18:44
担当さんのことルーズだルーズだって言ってるけどさ、よく考えなくても
最下層にいる師匠に付きっきりになんてできるわけないじゃん。
それこそ、予定なんかは売上の良い作家さん優先になるでしょうし。
師匠はご自分で、食う銭を稼いでるのは別な仕事で、そっちをオロソカニ
できないから、決めたスケジュールが変更になったりするのは困る・・と
言ってるけど、そんなのはハッキリいって師匠の勝手な都合。
出版社側がんなことまで気を回す必要ないわけだし。
あくまでも、自分が中心・主役・神・スター、な師匠・・・。

651 :古雀:02/01/01 19:08
>>650
というより「すいませんがそのスケジュールだと仕事とバッティングするので
延ばしてください」って言えば、編集もスケジュール切り直すだろ、ふつう。
取れない原稿はしょうがないもん。

その前に支障が「会議も通ってないのに作品の締め切りを押しつけるとは何事だ!。
担当編集変われ!」とか訳のわからんキレ方したんだろうなぁ。

652 :名無し草:02/01/01 19:37
牛様、「本業」がそんなにお忙しいなら、
さっさと小説書くの辞めればいいのに…。
本業でメシ食ってけるんなら、それでモウいいじゃん。
未だにどっかの新人賞狙っているその神経が理解できません…。

まだ「エルメスのネクタイとスカーフを配る」夢を捨てきれないの?
さむ…。

653 :名無し雀:02/01/01 19:38
>651
目に見えるようだ・・・・・。

654 :名無し雀:02/01/01 19:53
>>622さんの指摘箇所と、10/30の日記によると
師匠は自分から原稿を引き上げた、角川とは仕事できない、
と書いていますよね。
それなのになぜ、角川からクビを切られた、自分はまだ仕事したい、
と言い続ける牛脳の不思議さを元旦から堪能しています。
それにしても連絡がルーズくらいで担当替え申し出てたら
作家はやっていけないよー。
日程の件でも、どうしてもそれが無理ならちゃんと説明すりゃ
担当だって納得してくれたと思うよ。兼業だってわかってるんだしさ。
そういうことを相手の気分を害さずに上手に納得させることくらい
できる年齢だと思うんだけどねえ。

655 :名無し雀:02/01/01 19:56
三鷹うい先生、またしても
O盛掲示板に降臨された模様。

656 :名無し雀:02/01/01 19:59
>655
まだ言ってるね。呆れたけどおもしろいからもっとやれ(笑
角川がどこでそんな新人作家の話を言いふらしてるんでしょうか?
自意識過剰もたいがいにしとけ。

657 :名無し雀:02/01/01 20:05
>作家とトラブルがあったなんて、出版社側だって第三者には知られたくないことでしょう。

なんかズレてるぞ。そんなこと出版社じゃ日常茶飯。
デムパな作家は何も師匠だけじゃないのさ。
駆け出しの作家未満のトラブルなんぞ知られようが痛くも痒くもないだろ。
公開して損するのは作家側だってことがなぜわからん?

658 :名無し:02/01/01 20:10
>わたしが仕事を途中で投げだす人間であるといったような、事実と反した評判を言いふらそうとされると困るなあということです。
>
> こういった場合には、どうすれば良いんでしょうかね。
> 困っています。

お困りの師匠にアドバイスー!
とりあえず、角川がそういう評判を流してから抗議しろ。
って、今言っても遅いか。てへ

659 :名無し雀:02/01/01 20:22
>わたしが仕事を途中で投げだす人間であるといったような、事実と反した評判を言いふらそうとされると困るなあということです。

不審船に対する北朝鮮の言い分かと思ってしまったぞ。
「事実と反している」かどうかは、師匠の言っていることだけでどうやって分かるのか、
まずそこらへんからじっくり話してくれ。

660 :名無し雀:02/01/01 20:33
>【当社】が【作家】を途中で投げだす【出版社】であるといったような、事実と反した評判を言いふらそうとされると困るなあということです。

支障、書き換えると角川の言い分になるような気がするのですが
気のせいでショッカー

661 :名無し雀 :02/01/01 20:40
帰省してからは、さすがに食生活が豊かになっていますね <猫缶

662 :名無し雀:02/01/01 20:59
>660
うまいね。藁

きっと切り捨てる師匠への、角川の最後の優しさだったんだよ。
新人賞受賞作家をいきなり「切った」らその作家の面子、丸潰れだもんねぇ。
だからせめて、
「三鷹先生からおやめになった(=依願退職)ということでいいです」
って言ったげたんだろうに…師匠ったら読み間違っちゃって…憐れですね。

663 :nanasi:02/01/01 21:02
だから、ビーンズスレに迷惑かけちゃダメって言っているのに・・・。
誰ですか。茶々入れに行ったのは。

664 :名無し:02/01/01 21:18
11/3の日記より
>「うぶすな」が、書きたい物を書くことより、売れそうな要素を徹底的に詰め込んで
>システマティックに作るといった物だったからです。神経削り込んでいたんですよ。

システマティックって…。そういう小説の書き方を新人がやって
おもしろい作品を作れるわけがないだろうに。
しかも、それで会議に通らなかったんだから笑わせてくれる。
茄子のオトトのときもそういう書き方だったよねえ。つまんなかったが。
売れそうな要素を並べてもおもしろくなきゃ誰も買わないんだって。

665 :名無し雀:02/01/01 21:24
大盛り掲示板ワラた!
言いふらされると困るって…
どう見ても言いふらしてるのはししょー、アンタだよ。

666 :名無し雀:02/01/01 21:31
正月早々鬱陶しいなあ。
正月くらいマターリしたこと書けよ、この牛はよう。

667 :666:02/01/01 21:34
あっ、666ゲットしてた。こいつぁ正月から縁起がいいわい。
しかし師匠って沈黙してると寂しいけど登場すればしたでウザーイですね。
それでも目を離せない、これが雀の宿命なのか…

668 :雀13号:02/01/01 21:46
読めば読むほど不思議なんですが。(長文失礼します)
O盛によれば
>三鷹先生が、辞められたのですよ。角川は仕事をして貰いたいと思っています」と
>しつこく主張するようなことさえしなければ、こちらも丸く収めたはずです。

とのことですし、お知らせの但し書きでも
>にもかかわらず角川書店の主張は「角川書店が仕事を停止したのではない、
>三鷹先生が辞めたのです」のまま、どんなに確認しても変わりませんでした。

と主張しておられますが、12/28の日記だと
>しかしっ。26日、わたしはサルガッソーのシャクトリムシさんと話し合って、
>「サルガッソー社の方が、三鷹を切りました。三鷹は仕事をするつもりでした」
>という確認を取ることができました。

とあるので、「どっちが切ったか」という問題は *26日* の
シャクトリムシさんの言葉で解決したのでは?
ここで双方納得したのではないんですか?

なのにどうして師匠は *28日* に「お知らせ」を公開したのですか?
O盛で主張されておられる、「事実と反した評判を言いふらそうとされる」
って、いったい何の話?

669 :名無し雀:02/01/01 21:55
天使さまとA山さんの今のお気持ち、
…掲示板に公開確認機能付けといてヨカッタ。
雀はチョト寂しいけど、O盛だけでヨシとしとかなきゃね。
師匠もとっとと日記更新しろって。あとカチコミの日の日記もね。

670 :すずめ:02/01/01 21:59
>「事実と反した評判を言いふらそうとされる」って、いったい何の話?

期待の大型新人としてデビューしたものの、K川のお偉いさんの娘であった担当
とK川にいやがらせをされ、作家生命を絶たれ、あまつさえその才能を他社で
発揮されるのを恐れたK川によって、事実と反した評判を流されている・・・

ということが師匠の脳内で起こっていると思われ

671 :もしかして:02/01/01 22:05
「事実と反した評判を言いふらそうとされる」って、このスレの書き込みの
ことだったりして。師匠の脳内では、このスレで K川関係者があれやこれや
言いふらしていることに決定!なのでしょう。

672 :名無し雀:02/01/01 22:10
依頼退職(自分から辞めた)より免職(クビになった)のほうがいい、
という思考は相変わらず牛脳すぎてよく分からんよ。

673 :雀13号:02/01/01 22:14
>670-671
うへえ。師匠なら有り得そうでコワ!
日記を何度読んでもK川が悪評を言いふらそうとしてるなんて
どこにも見あたらんし、どうしてそんな話になるんだか見当も
つかなかったんですが〜 まだ想像力が足らないようです私…

674 :密室博士:02/01/01 22:35
ようするに
”「うブスな」が出版に値しないものだったのでボツになった”
という単純明快な事実を、必死に牛脳論理でカモフラージュしようと
してるのでワケワカメになっているのでせう。

師匠、どんなに抗弁しようと「うぶすな」が出ないという事実には変
わりがないので、ここは天使様のアドバイスどおり、黙って次の作に
没頭するのが最善の道と思いまする〜。

675 :名無し雀:02/01/01 22:48
>671
そうかあ、そういうことか!
以前も2ちゃんで書き込んでるのは皆やおい女。
私に嫉妬してから、とか思い込んでたもんなあ。
その前のニフのときも、作家志望者たちが
簡単にでぶうできちゃった私を妬んで嫌な思いをした
みたいなことをH田さんの掲示板に書いていた。
そんな師匠が、今このスレに書き込んでるのは
殆どがK川の関係者だと思っていても不思議はないな。
私は作家なんだけどさ、K川とは仕事してないっす。
けど友達が書いてるので今年の新年会は連れて行ってもらって
師匠ウォッチしようと思ってたのに残念です。

676 :名無し雀 :02/01/01 23:12
師匠、堂々と出席してたりして <角川新年会

677 :名無し雀:02/01/01 23:16
K川新年会は作家本人だけの招待で友人同伴お断り、だったと思う>675
どのみち師匠は招かれないだろうが・・・

678 :名無し雀:02/01/01 23:41
675>677
うんにゃ、同伴者も入れるよ。お土産ももらった。
去年それで連れてもらったんだけど、師匠を見つけられなかったのさ。
人が多すぎて見落としちゃったのね。ばかばか

679 :名無し草:02/01/01 23:44
>作家とトラブルがあったなんて、出版社側だって第三者には知られたくないことでしょう。

知られたくないのはそうだろうけど、結局知られたってどーってことのない連中も
うじゃうじゃいるのが作家業界というものなのですよ。

あなたがさわいでH社でのH氏の地位が失墜しましたか?
某姫さまがさわいで(以下同文)

まあこんなこというまでもなく、情報の公開によって地位の失墜があるのは
出版社よりは作家側の様ですが(藁

680 :名無し雀:02/01/01 23:51
師匠と同期のSさんの掲示板の書き込みはどうだったのだろうか・・・

というか、おそらく削除して師匠から愚痴の嵐がいってるはずのSさん、
大丈夫でせうか?
あああ、これほど不憫な方もいないでしょう>Sさん

負けずに頑張ってください。

681 :名無し雀:02/01/01 23:54
ひさしぶりにまさゆき係長がわらしに登場してるにょ。
お元気そうでヨカッタ。

682 :K川関係者:02/01/01 23:55
三鷹ういですが、いりません。
やでやで、狂牛を市井に放ってきまして、ほっと一息ついているのです。

……なんて書くと、師匠の脳内では、
「また悪のK川が、正義の使者である私を陥れようとしてる」
ってことになるんですかね。やでやで。

683 :名無し草:02/01/02 00:01
S麻さんのことも忘れちゃだめだね。
だれかS麻さんのところのログ持ってる人はいないのでショッカー!!
実は今一番盛上がってるのは師匠の同期で一番期待されてるS麻さん?!

684 : :02/01/02 00:07
師匠のカキコはどう考えても自分の影響力を超特大過大評価してるよな・・・

685 :名無し雀:02/01/02 00:08
せんしちぶポエム祭のあとからおしらせ発表まで
このスレの書き込みって、ものすごく少ないような。
いったい何が今回の爆発の原因なんだろう。
だれかに>>593のことを指摘されたのかも(w

686 :名無し草:02/01/02 00:09
ローゼンじゃない師匠と同期の人は今どうしているのでしょうか?
同じく師匠の圧力を味わってるのでしょうか?

687 :名無し雀:02/01/02 00:13
まあ毎度のことながら、事の本質から目を背けたいがばかりに
どーでもいい枝葉末節の事柄にもっともらしくこだわって
ぐっちゃぐっちゃ反芻してるの牛の図。

とゆーことですなあ。

688 :名無し雀:02/01/02 00:14
>686
12/19
>ボタンちゃんからメイル。働く彼女はお正月用福袋作りです。

師匠の日記のこんなものが。
ボタンちゃんて、もひとりの同期作家だよね。

689 :名無し雀:02/01/02 00:17
>686
師匠には、
自分が行きたかった位置にいる人を攻撃するという習性があるので、
ゴーストデリバリー(だったかな)の人は相手にもしてないのでわ。
そういえば、以前角川ビーンズ文庫のスレッドで、
売り上げ論争が巻き起こったときも、
師匠(としか思えない人物)が「S麻先生売れてます説」が上がるたび、
ものすごく場違いな反論を【執拗に】仕掛けてましたね。

690 :名無し雀:02/01/02 00:20
>688
そうそう、それがSさんじゃない方の同期の人。
なのでメールのやりとりはあるってことですね。
Sさんはホウセンカちゃん(笑

691 :名無し雀:02/01/02 00:22
>作家とトラブルがあったなんて、出版社側だって第三者には知られたくないことでしょう。

っつーことは、師匠は御自分がいま現在「確信犯的にK川書店に嫌がらせをしている」ことを
お認めになっているわけで?

それともk川のHPに「三鷹○い先生は御自分でおやめになりました」とかいうお知らせがあるのを
わたしゃ、見落としたかな?

692 :名無し雀:02/01/02 00:25
>自分が行きたかった位置にいる人を攻撃するという習性があるので、

そういえばM田栄さんへの攻撃もありましたね・・・
「単行本しか読まない」なんて言ってたMさんへ師匠はぶちもようを送ったん
でしょうか?送ったとしたらMさんはどんな感想を持ったんでしょうか?
ああ、雀の道は業が深いです・・・

693 :名無し雀:02/01/02 00:26
師匠。「う、ブスな」改稿の調整つけるのが不可能なほどに
お忙しいかったんでしょう?

仕事解約してようやく“小説の改稿”なんていうくだらない
「副業」の雑事に追われる必要がなくなったんですから
やくたいもない雑文をネットに書き散らしてないで
「本業」にお戻りになったら如何ですか?藁

694 :名無し雀:02/01/02 00:28
ボタンちゃん、
悪いことは言わないからメール交換は打ちきりなさい。

695 :名無し雀:02/01/02 00:28
>690に付け加えるなら、師匠はボタンちゃんの作品は
「?」(コメントをいたしかねます)という評価。

Sさんのは「△」(興味がある人のためだけの本)ですな。
今気がついたけど、A山さんの本も師匠は「?」の評価だ。

696 :名無し雀:02/01/02 00:29
秋月こおを攻撃できたら師匠を誉めます(藁

697 :名無し雀:02/01/02 00:29
>692
本を送るとか以前に、あの賞の選考委員にM田さんが入ってたような?

698 :名無し雀:02/01/02 00:31
>692
マエダさんへの暴言だけでも、角川は師匠を切っていいと思う。
前田栄と三鷹うい、どっちを取るかって言われたら、
そら角川、マエダさんを取るでしょ。

699 :名無し草:02/01/02 00:31
ホウセンカさんやボタンさんは師匠のダークサイドをどこまで知ってるんでしょうかね?

知らないのなら思わず教えてあげたくなりそうな自分がいたり

700 :名無し雀:02/01/02 00:32
>>697
師匠が受賞した第一回には作家は一人も選考委員に入ってないです。
だから入ったと言えます。

701 :名無し雀:02/01/02 00:35
>>697
師匠が受賞したときには選考委員というのは存在しないも同じです。
ルビー編集部の面々がなけなしの投稿作から選んだだけです。

702 :名無し草:02/01/02 00:36
>700
いや、上で名前の出てた秋月こおが入ってるよ。

703 :名無し:02/01/02 00:36
>Sさんのは「△」(興味がある人のためだけの本)ですな。

師匠の作品こそ「△」(興味がある人のためだけの本)だよね…

704 :名無し雀:02/01/02 00:37
>699
ボタンちゃんはどうだか知らないけど、ホウセンカちゃんの方は
師匠が掲示板に現れて、ロクな感想やメッセージも書かずに
自サイトの宣伝だけして去ったのを見た時点でなにか疑問を
感じたと思うよ… 師匠のカキコにレス返してなかったし。

もしホウセンカちゃんがなにも知らなかったと仮定しても、今回の
師匠のカキコで、迷惑な人だと思われたことは間違いない。
(だってSさんのサイト、自掲示板へのリンク切っちゃったんだよ、可哀想に)

705 :名無し雀:02/01/02 00:37
>701

じゃ師匠すごくラッキーだったんだね。ああそれなのにそれなのに、
せっかくのチャンスを自らつぶしてしまわれるとわ…
おいたわしや。

706 :名無し雀:02/01/02 00:38
>703 わははー、確かに! 座布団3枚!

707 :名無し雀:02/01/02 00:40
>>702
あれ?秋月こおは第二回からじゃなかったっけ?

708 :名無し雀:02/01/02 00:41
けっして師匠の肩を持つわけではないが、
彼女はレベルの低いところでの勝負なら、
それなりに人に読ませられるものを書くと思うよ。
ちっとも売れそうになくても、審査員の心証は好さそうな作品なんてのは。
(どちらかというと、今をときめく同期のSさんの作品のほうが
 よくこんな内容で勝負に出たな、と思うくらいアクの強い作品だったから
 そっちが受賞したことのほうが不思議だ、自分は。・・・関係ないのでsage)

709 :名無し雀:02/01/02 00:43
>708
んだんだ。んじゃ師匠、
またペンネームを変えてレベルの低いところで勝負してくれたまい。

710 :名無し雀:02/01/02 00:44
自分より売れっ子に牙向けるのか…なんて思ったけど、よく考えなくても
柴田さんや高瀬さんにケンカ売ってるんだよね…

角川で発言制限かけられたのは柴田さんにケンカ売ったからだっけ?

もう未来はないな…

711 :名無し雀:02/01/02 00:44
第一回ルビー小説賞
ティーンズルビー部門審査員
秋月こお・林原めぐみ・森永あい
(第二回の審査員も同じ面々でした)

ちなみにボーイズラブ部門の審査員は
おおや和美・ごとうしのぶ・福本直美

712 :新人雀:02/01/02 00:46
柴田さんて…?

713 :名無し雀:02/01/02 00:47
柴田よしきさんだよーん。

714 :雀13号:02/01/02 00:48
O盛でF樹さんが師匠にレスを…
新春から人気者だなあ師匠。

>712
S田よしきさん。でもS田さんは2chもえらく嫌ってましたが。
ミス板の方に降臨されてたこともありますね(これは師匠とは関係なく)

715 :すずめ:02/01/02 00:48
師匠、発言制限かけられてたのか。
して刃向かったとはどあいう経緯なんでショッカー(興味津々)>710

716 :名無し雀:02/01/02 00:49
>708
師匠ってさ、レベルの低い投稿作には向いてるよね。
大きな欠点がない。ありきたりだけど特に破綻してない設定、
ありきたりだけど特に破綻してない日本語、
同様なキャラ、ストーリー、でマイナス点が少ない。
ただ、これという魅力がなにもないから読者は読みたいと思わない。
まさに、受賞はできてもそこから先にはいかない作家の見本だ。
それよりもSさんみたいにアクの強いほうが読者には受けるんだよね。
とりあえず両方を受賞させて読者の反応を見た角川のやり方は
とってもありがちで当たり前の考えだと思う。

717 :名無し雀:02/01/02 00:55
>716
逆にSさんの方はぶっとんだ設定の上に、文章も、ストーリー
展開もまだまだ!て感じだが、なにより勢いと萌えがある。
ライトノベルでこれは強みですよね。
(でも確かに読者を選ぶ作品だけど)

718 :名無し雀:02/01/02 00:55
ホントだO盛で返事してる。F樹さんステキ。

>慧眼の編集者が吸い寄せられてくる可能性はあります。

そうですね、それが50年後だったら、
たぶんさすがの師匠もご存命ではない筈…。

719 :名無し雀:02/01/02 00:56
F樹さんたら「編集が吸い寄せられるように」だって。
さりげなく入れますねえ。さすがです。

ところで、師匠は年内の予定が忙しくて書き直しのスケジュールが
とれなくなったとO盛でフカしてますけど、
日記ではとてもそのような忙しさは感じられませんが?
土日はたいていお出かけのようですし、具合の悪いときは休みもとられてます。
残業したとわざわざ書いてあるのは11月では1日だけです。
これだけ余裕があって書けないとしたら、兼業作家は無理だと思いますよ。

720 :名無し雀:02/01/02 00:59
>716
>とりあえず両方を受賞させて読者の反応を見た角川のやり方は
>とってもありがちで当たり前の考えだと思う。

そうなると、ますます可哀相なのは、
実験の片棒担がされた上に、今師匠にコテンパンに叩かれてる、
元担当さんなんじゃ…………。

721 :名無し雀:02/01/02 00:59
うわーF樹さんたら性格ワル!(でもそんなところにラヴ

>719 それは「演出」なのですきっと。
実は死ぬほど忙しいのに、ファンを心配させてはいけないと、
余裕のあるふりを…(涙

722 :名無し雀:02/01/02 01:02
>711
林原が師匠の原稿読んだかと思うと…なんだか
うぉお…名状しがたい心持ちに…(当方林原ファン)

723 :名無し:02/01/02 01:08
作家さんや、出版関係の方がいらっしゃるようなので、ちょっとお聞き
したいのですが、今回の師匠のように出版元とモメた作家の情報という
のは、出回るものなのでしょうか?例えばブラックリストみたいに。
出版社の横の繋がりとかあるんですか?
スレ違いごめんなさい。

724 :名無し草:02/01/02 01:11
師匠、明日は冬樹さんにぶつかってく前に、
自分とこの日記更新しなさいよ。
せっかく「立派」って褒められてんだからさ。(笑)

725 :名無し雀:02/01/02 01:16
そんな、カード会社じゃないんだから、
ブラックリストなんて回らないと思いますよ。
でも天網恢々疎にして漏らさず、問題ある作家はどこ行っても
問題起こすから、だいたいなんとなーく噂にはなると思う。>723
当方編プロ。関係ないのでさげ。(723が師匠でなければの話だけど)

726 :名無し草:02/01/02 01:18
F樹さんステキ〜(w

そうです師匠、既に「完成した」玉稿を、埋もれさせて
おくなんて才能の無駄遣いです!(ww ぜひ、ぜひに
Web上で公開して、「こんな作品が出版されないのは(略)」
と雀たちを吸い寄せてください!
ついていきます、師匠!! (ww

727 :名無し雀:02/01/02 01:19
O盛、どれも毒を隠したレスではあったりするけど、皆要するに
「今回はあきらめて別のチャンスめざして頑張れ」て言ってるわけ
じゃない? F樹さんにしろパパにしろマタドール様だってそうだし、
水中都市での天使さまだって同じアドバイスだった。
なのに師匠はいまだに
>こういった場合には、どうすれば良いんでしょうかね。
とかふざけた事言ってる。(F樹さんへはレスまだだが)
相変わらず3行以上のレスは読解力ないのか?

728 :名無し:02/01/02 01:21
>725
情報ありがとです。
うお!Σ( ̄□ ̄; はじめて師匠の疑いかけられちゃった。チトウレシイ

729 :名無し草:02/01/02 01:23
>723
目に見える形で横のつながりがあるわけじゃないけど、
狭い世界の中だから、同じ作家を担当する編集者同士、
仕事内容のかぶる編集者同士、興味対象が似ている
編集者どうし、どこかで知り合ってしまうもの。
(作家が招いてくれて複数の編集者が同席することもあるし)
そんなとき、直接利害関係のある話題はお互い出しにくいから、
共通の知人や有名人(たとえそれがネット上だけであっても)
の話題になるのは当然でしょう。まあ、そういうこと、そして
それだけのことです。

730 :雀13号:02/01/02 01:26
>726
同人誌だってかまわないんですけど…それだと立ち読みできないか。

あ、それで思い出した! 今回の騒動で流されてしまいましたが、
>>270さんが言っていた、師匠が今回の冬コミに行くと発見したかも
しれない恐ろしい物っていったいなんだったんでしょうか!?
どなたかネタバレプリーズ〜〜(ここでは書きがたいようなら、
閑古鳥の鳴いてるSWP11スレででもいいから…)

731 :名無し雀:02/01/02 01:31
>730
スマソ実は落としてしもうた。
なかったことにしてくれい。

732 :雀13号:02/01/02 01:36
>731
そ、そうなんですか落としてしまわれたのですか。
でも出ててしかも即完売とか聞いたら、今回逝けなかった私は
超絶がっくり来たと思うので、ちょっとほっとしました…(ごめんなさい)

733 :ななし:02/01/02 01:37
一般論でさんざんガイシュツですが、
作家側の言動に若干問題があっても、
作品が売れれば多少のことはカバーできます。
編集者に相当の問題があって仕事に支障を来すのなら、
「担当を代えてくれ」というのも認められるはずです。
それ考えると「師匠って……」と遠い目になる。

734 :名無し雀:02/01/02 01:42
>727
師匠自身も、もうサルガッソーとの関係修復は
あきらめてるだろうしね。
なぐさめてもらいたいか、それかいっしょになって
サルガッソー社(or担当)をケナして欲しいんだろうと思う。

それが皆、よくあることだ、とか、次回に向けて
頑張んなさい、とかしか言ってくれないから
ブモブモ鳴きやめられないのなー。

735 :名無し雀:02/01/02 01:45
>723

情報や悪い噂といったものは出版社間でというより編集者間という単位で流れる
感じです。フリー編集者に限らず。

736 :名無し雀:02/01/02 01:48
師匠に、自分のサイトで角川編集の悪口書きまくって
切られちゃった少女漫画家のサイト紹介したげたいよ。
その後大した仕事こなくて漫画家のアシやって食い繋いでるよ。
そういう人と一緒に担当の悪口言い合ったらどう?
お似合いよ、ヘタレ同士で。

737 :名無し雀:02/01/02 01:58
>736
そ、そんな人いらっさるんですか! ダレ?
(でもマンガの編集のほうが小説の編集より総じて横暴だったり
 力関係で強かったりすからなぁ。俺様一番のしそーとは
 話、合わないかもしれないですね>その少女マンガ家の人)

738 :723:02/01/02 01:59
噂話程度であれ、問題ある人のことは知れてしまうのですね。
歯科業界の者ですが、そいうのはどこも同じか。
・・・とすると、いくらなんでも今回のは師匠やりすぎでは?初心者雀なんで詳しくは
ないですが、過去から今までかなり名は知れ渡っているようですし。
師匠の次の行動が楽しみですね。

739 :名無し雀:02/01/02 02:03
>738
歯科で問題アリの人って……嫌すぎるううう!
関係ないのでsage

740 :名無し雀:02/01/02 02:03
師匠、投稿のことですけどね、
身元を偽って(偽名とか偽住所とか)投稿すれば
しばらくの間はバレないと思うよ。
もちろん最終選考まで残ったらの話だけどね。
(あ、もしかして角川のときに既に実践済み?だとしたら失礼しましたっ)

741 :名無し雀:02/01/02 02:05
>740
師匠はK川の時に別の苗字で応募したらしい。(偽名じゃないけど)
なので初めはあのギロンノプロだとは気付かれなかったとか。

742 :名無し草:02/01/02 02:06
>740
そんなことをしてもいずれバレると思うが……

だいたいそこまでして使いたい才能か?

743 :すずめ:02/01/02 02:11
>741
偽名じゃない別の苗字ってなんなのでしょう?ホントにわからん

744 :名無し雀:02/01/02 02:12
H田さんを切ってから(笑)ティーンズルビーで受賞するまでの間
師匠は人知れずかなりいろんな新人賞に応募してたと思うな。
それで受賞したのはティーンズルビーだけ。
身元偽ろうが何しようが、師匠の小説が今後受賞するには
ティーンズルビーよりも更にマイナーでショボイ賞を探すしかないでしょう。
もちろん大人向けの小説ではいくらマイナーでもレベル的に無理。
2作目を出してもらえないことが師匠の才能です。
ご愁傷様。

745 :名無し雀:02/01/02 02:14
>743
師匠のご家庭は複雑らしく、母親が三人いるとか
なんかややこしーことになってるようです。
その関係か知らないけど改名してるとかで
別の苗字があるとかって話です。

746 :名無し雀:02/01/02 02:17
>743
お友達の名前を借りるとか?
(なんかスニーカーの小説賞で三雲岳斗がやった手法がそれだという噂を聞いた)

>744
1年やそこらでぽしゃったティーンズルビーより
しょぽい賞なんてもうあんまりないんでは。

747 :名無しすずめ:02/01/02 02:21
>745
初耳ですな。あれ?まえにそんな話があったよーな気も…。

748 :名無し:02/01/02 02:22
無理ですって(ワラ
受賞したときの連絡用に、必ず本名と住所を書かされます。
最終選考まで残ったら確実にバレます。
残ったらの話だけどね(ワラ

749 :すずめ:02/01/02 02:23
>745
そうなんですか。初めて知りました。さんくすです。
ま、なんにしろ名前変えたって、頭の中かえなきゃね

750 :名無し雀:02/01/02 02:27
SWP9より
>480 名前:名無し草 投稿日:2000/10/30(月) 11:41
>いや、100は投稿の際、旧姓と旧住所を使ったらしいよ。だから
>本当に職業も学生としてたかも。

なんか初心者雀さんが多いようなので念のため。
100=師匠のことです。旧住所ってのは実家のことらしい。

751 ::02/01/02 02:30
>750
それって・・・いいの・・・・?

752 :名無し雀:02/01/02 02:39
>751
家族が反対してるから内緒で投稿ってのは
けっこうあることだからダメってことはないと思う。
出版社は作品主義だから、本人がどんな人間かよりも
作品が素晴らしかったら問題ないわけだし。
まあそれで面倒も呼び寄せちゃうんだろうね。
名前変えてもどうせ採用されないから問題ないと思うけどね。

753 :名無し雀:02/01/02 02:39
繰り返しになるけど、担当者一人が熱意をもってある作家をプッシュしていた場合、
その担当がはずれた時に他に「では自分がやりたい」と名乗りをあげる編集がいなかったら、
自動的にその作家とその出版社の関係は切れてしまうものだと思う。
よほどの大物であれば、編集者の熱意とは関係ない政治的配慮で(上司命令で)担当させられる場合もあるだろうけど。

この場合、師匠は「担当を替えてほしい」と言ったことは認めてるわけだから、
その先、新担当をつけるか(師匠とこの先仕事をするか)どうかはK川の自由な判断に任されると考えるのが普通では?

ていうか、これじゃ絶対他社から依頼来ないと思うぞ…師匠。

754 :親切な人:02/01/02 02:43

ネットサーフィン中に、凄い人気掲示板、発見!!!

「はにちゃんねる」↓
http://www.isn.ne.jp/~honey/hc/

ネット内では、現在、この掲示板の話題で、持ちきりです。

755 :名無し雀:02/01/02 02:46
>750のあげてるSWP9のURL貼っておく。
初心者雀さんは正月休みに読み返して当時の衝撃を味わってくれたまえ。
サイクサ・ウォッチ・プロジェクト9
http://natto.2ch.net/nanmin/kako/970/970672978.html
特に352あたりは必読だから雀志望は読んでおけ!(偉そう)

756 :名無し雀:02/01/02 02:58
>755
129,131,141あたりもチェキ!ですね >SWP9
特に141は今読んでも鳥肌がたつような推理力…

757 :名無し雀:02/01/02 03:20
SWP10より。神はいるんだなあ。

362 名前: 名無し草 投稿日: 2001/03/08(木) 17:03

2作目を書く気マンマンの師匠が
突如「もうゲンコ依頼しない」と編集者に告げられて
ネットバトル再発ってなこと
あるかも

踏み絵のカキコを2chに仕込むのが
楽しみじゃ
ワッハッハッハッハッハッ

364 名前: 角川編集者 投稿日: 2001/03/08(木) 17:05

問題は、誰が師匠にそれを告げるかだ。
猫の首に鈴を付けにいく勇気のある奴はいるか?

367 名前: 名無し草 投稿日: 2001/03/08(木) 17:16

いや、「もう使いません」なんて編集がいう必要はなく、
単に次から連絡がないだけでしょう。
そして「連絡してこない編集」としてK川の編集さんが
ネットで攻撃され……果てしなくループ、どこまでもでじゃぶぅ♪

758 :名無し雀:02/01/02 04:00
激しい既視感を覚えるなあ。>大盛掲示板

同じネタの縮小再生産は嫌だ。破壊的な展開キボソ。
あと新キャラもキボン。

759 :7誌雀:02/01/02 04:47
先日読んだ本に書いてあった言葉ですが
「仕事が出来ると言うことは、人柄が悪いことをフォローできる。しかし、人柄が良いことは、仕事が出来ないことをフォローできない。」
ってのがありました。

師匠にぜひ考えてみてもらいたい言葉だと思いました。

760 :名無し雀:02/01/02 04:50
ついうっかりSWP9を読み返しちゃったよ。
「そのうち角川編集の悪口をぶもぶも言い出す」
「せいぜいもって1年」「2作目は出版されず」
数々の予言が片っ端から的中。
師匠ってばあまりにも期待を裏切らない方。
すごすぎです。

761 :名無し雀:02/01/02 05:46
「私は鏡」を見つけちゃったので再度あぷしてみたり。

「邪推」は、本人の品性によるものだと、私は知っています。なぜなら、私という同じ一人の人間の見て、
相手の思うことは様々だからです。
私は白紙の部分の多い人間で、相手の対応を見るにつけ、しばしば「自分は鏡だ」と思うことがあります。
相手の心根のままに見える、色のない板なのです。
多くの人は、自分が一番怖れている物を、私に見ます。私はそういうふうに生まれついたようです。
恋をしたい男性には、理想の恋人に。
人から馬鹿にされないかと怖れている人には、高慢な自信家に。
思い上がっている人間からは、愚かなバカに。
自分の学歴を気にしている人間には、学歴自慢に。
知識だけは人より勝っていると思っている人間には、物知らずに。
私は多分、そのどれでもないはずなのですが。

762 :名無し雀:02/01/02 08:02
ttp://www.bi.wakwak.com/~sssshiba/

↑ ういがネタにされてる。ここのリンクも貼られてるみたい。

763 :名無し雀:02/01/02 08:17
>>761
いつ読んでも傑作だよね。

恋をしたくて、馬鹿にされないかと恐れていて、思い上がっていて、学歴を
気にしてて、そのくせ知識だけは人より勝っていると思ってるのは誰なのか、
小一時間問いつめたい。

まじめな話、師匠に言われるまでもなく、人間は他人に劣等感を投影しがちな
動物だ。
大切なのは、「これは俺の劣等感じゃないか」とチェックする姿勢だわな。

764 :名無し雀:02/01/02 09:40
「私は鏡」で、私が一番サムくてぞくぞくするのは
>私はそういうふうに生まれついたようです
ここです!
師匠は自分が「運命に選ばれた」みたいに思い込みたいんですね。
そういう思い込みはハタチまでに解決しとけ。

765 :箱根雀:02/01/02 10:05
>私は多分、そのどれでもないはずなのですが。

恐らくご尊顔の知れ渡った今では、“理想の恋人”として見ないことだけは、
当たっていると思うが。

766 :新顔雀:02/01/02 10:22
話にはきいていましたが、
「私は鏡」初めて読みました。
くはっ(血反吐 すごいですね。
ホムペの「センシティブ」よりも破壊力がある・・・。

767 :名無し雀:02/01/02 11:12
>762
見た。情報ありがと。
やはり全然知らない人があの「お知らせ」見たら「角川ってひでえなあ」
っていう感想を持つのか…

でも本人のHPが真実を語っているのにはワラタ
>この人、病気なんだ・・・(´б`;)

768 :名無し雀:02/01/02 12:32
>767

しかしどうなんだろ。今回はういの人柄を知ってはいても、
ういの発言は一応筋が通っているように聞こえる。
我々はういの人柄を知っているから、あやしげに思うだけで(笑

>この人、病気なんだ・・・(´б`;)

最初は「角川悪い」って言ってるのから、段々「ういが悪い」って方に持ってってるのが受けた。

769 :名無し雀:02/01/02 12:47
まだまだししょーのすごさを知らない人が、ネットや一般世間では沢山いる、ということですね。
さすがに2ちゃんねるでは少しは知る人間も増えて来たようですが。

770 :名無し草:02/01/02 12:53
でもこのひと、烙印のところで「子牛は」とか書いてるし。
知っててわざとなんじゃないかと思ったけど、違うのか?

771 :名無し:02/01/02 12:54
>>762にリンクされている人は、蘭世を発掘した人だし、
前半の文章は、知りつつとぼけて書いたのでは。
角川悪い問題は、バトルロワイヤルを全員一致で落としやがったとか
元社長はシャブ中とかだから、うい問題とは独立した問題として
ふと書きたくなったから書いたとか。

772 :名無し草 :02/01/02 13:35
>>766
http://natto.2ch.net/nanmin/kako/978/978283254.html
の167以降にも、ポエムが数遍載っておりますわよ。

773 :名無し雀:02/01/02 14:19
いいいいいいつでもデビューできるんですか。そそそいつぁよござんした>師匠
なるほど、そういうことにしておけば、この先デビューできなくても傷つか
ないですむわけだ。
牛論理は凄いなぁ。

774 :名無し雀:02/01/02 14:25
牛サイトが更新されたにょ。

775 :名無し雀:02/01/02 14:38
O森の書き込みでは、K川とまだ首を切った切らないで意見が対立し
てるみたいだが、牛日記12月28日にはちゃんとこう書いてあるにょ?

>しかしっ。26日、わたしはサルガッソーのシャクトリムシさんと
>話し合って、「サルガッソー社の方が、三鷹を切りました。三鷹は
>仕事をするつもりでした」という確認を取ることができました。
>シャクトリムシさんの、「作家を切ったのは初めてです」とのコメ
>ントが超キュートでした。

ややややはり、
>この人、病気なんだ・・・(´б`;)

776 :サッカー雀:02/01/02 14:49
うーん。
この牛の人、自分も女性のくせにあんな風に女性をひとくくりにするわけね。
あーほんとにイヤだ。「女性は」じゃなく「私は」と書けばいいのに。

777 ::02/01/02 15:01
>小林先生、お暇なら角川書店におたずねになると面白いですよ

別に面白かねーよ!
どれだけ自分が特別な存在だと思ってるんだか。
O森掲示板、いつまでカキコし続けるか、なまあたたかく見守る

778 :元旦から:02/01/02 15:17
あーあ、山形氏は「女性に評論はできない」と言ったことに
されちゃっているよ。「小谷は巽のペンネーム」と書いたのは
事実だけど、訴えられた文章には「女性に評論はできない」と
いう罵倒はなかったのに。他の罵倒はあったけど。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1009324069/

779 :名無し草:02/01/02 15:23
30日。出す当てもない小説まだ書いてる。
こりてねぇよなぁ、本当に。
訴訟がどうのと書いてるってことは、自分が訴訟起こすつもりで
お勉強でも始めたのかな。
だとしたら楽しいけど。
傍観雀としては。

780 :名無し雀:02/01/02 15:31
何度もデビューできるというのは自慢になることなのか?
デビューするという方から考えれば何度やっても成功する
とも言えるが、作家になるという方から考えると何度やっ
ても失敗してるということになるような…。

781 :名無し草:02/01/02 15:40
うーん、師匠、愚痴や自分語りをするなとは言いませんが、
小林氏の「その作品の中に担当さんが執筆した部分がなければ、」
以降の部分については、師匠の書いたことに応えての真摯なアドバ
イスなのだから、お礼くらいはきちんと言ったほうが。
いや、お礼を言うべき真面目なアドバイスは、そこに限ったもの
ではないですが、「後の作品に生かすことはできますから、全くの
無駄にはならないと思いますよ」にホロリときたので。

782 :ななし雀:02/01/02 15:44
28日にK川側が「三鷹○いを切った」と認めたなら、いい加減あのお知らせ
閉じないとやばいんじゃないの?あちこちの掲示板でいなないて、少しは気も
晴れたでしょうし・・。余計なお世話か。

しかし、デビューするのは簡単だ、と言い切れるのなら、自身でおっしゃって
いた「デビューできれば作品を世に発表できるハードルは低くなる」の名言と
今回の師匠の扱われかたには、矛盾を感じますが・・・。
たぶん次にデビューされた時には、バシバシ活動されるのでしょうね。
O森掲示板では、少し間を空けたいようなことおっしゃってますが、それも
演出で、ほんとは投稿作お書きになってるんですよね?

783 :名無し雀:02/01/02 16:03
師匠サイトには、あちこちのいななきのログが取ってある。ビックリ。
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/work/etc.html

さすがに速攻削除されたS麻さんとこのはないみたいだけど。

784 :名無し雀:02/01/02 16:59
>782
K川側が切った、とK川が認めたのは26日。
(師匠がそれを明らかにしたのが28日)

2日前に解釈の合意に達していたにも関わらず、師匠は
28日に「お知らせ」を開設したわけだ。
そこら中の掲示板に切られたと書きまくったのも28日以降。
マジに師匠の神経を疑う。

>783
よく見つけた! 感動した!

785 :名無し雀:02/01/02 17:02
>784
しかし師匠はいまだにO盛で
>いったい、どうすれば、良いんでしょうね。
>クビを切ったのは我々ですと角川書店側が認めて下されば、
>それで丸く収まるんですけど。
とか書いてるんですけど…
自分自身のの日記(12/28)さえも読んでないってこと?(w

786 :ななし:02/01/02 17:05
Sさんとこ、掲示板ごとあぼーんさせちゃったくらいSさんをおびえさせたの
かな?師匠のカキコ。
一応同期の「作家仲間」なわけだし、少しは他のとこと違うこと書いてた
んでしょうか?目にした方、思い出したらおせーて。

787 :ライトノベル板住人:02/01/02 17:06
>>785
伝説の「恥知らず!」再びってところですな^^;

新年早々楽しませて頂いております、ちゅんちゅん。

しかし1年以上も牛ウォッチから遠ざかっていたというのに、
すぐに馴染めてしまうのは牛論理に進歩がないからか、
それとも私が骨まで雀になってしまっているのか。

788 :名無し雀:02/01/02 17:11
> 小林先生、お暇なら角川書店におたずねになると面白いですよ。「辞めたのは、三鷹さんです。当社から、辞めて貰ってはいません」と、答えられると思います。

角川と師匠の言い分が違っている場合は、どちらを信用するか、という話?

「角川のほうが間違っている。なぜなら私(師匠)がそう言っているから」
以上のことを師匠が言っていない段階で、一雀が判断するのなら、

「角川の言い分が信用できる。師匠は何かを勘違いしているだけ」

というところかな?

789 :名無し雀:02/01/02 17:35
>788
言い分も信用もなにも、K川(というかAC事業部書籍課長)は
自社の方から切ったと認めてるんだってば〜

>AC事業部書籍課長は「作家を切ったのは、生まれて初めてだ」
>とか言っていましたが。

って師匠O盛で自分でしょっぱなから書いてたやん!
つまり、師匠もK川も「K川が3鷹を切った」で一致してる。
それなのに師匠はどうしてK川が
>「辞めたのは、三鷹さんです。当社から、辞めて貰ってはいません」
と答えると思ってるんだろう? 脳内K川か?

でもこれでマタドール様がK川にほんとにきいて、「間違いなく、
K川から3鷹さんを切った、と言ってましたよ」と言ってあげたら
すべては丸くおさまるのか?(笑

790 :名無し雀:02/01/02 18:02
>言い分も信用もなにも、K川(というかAC事業部書籍課長)は
>自社の方から切ったと認めてるんだってば〜

正確には「自社の方から切ったと認めてる」と師匠が言っている、じゃないの?

その同じ人物(と思われる人物)が

>「辞めたのは、三鷹さんです。当社から、辞めて貰ってはいません」

と言うだろう、と断言しているあたり、我々は牛の脳内宇宙に振り回されっぱなしですわ…。

791 :名無し雀:02/01/02 18:09
>790
そうか、師匠フィルターを通している以上どんな発言も
鵜呑みにしてはいけないんだった……
どこからどこまでが「演出」なんだろう師匠…

792 :名無し雀:02/01/02 18:17
まぁ、オトナの知恵としては「お前は本当はクビなんだが、
対外的には『自分で辞めていただきました』と言っておくからな、
世間体というものもあるだろうし」みたいな、角川の情、という線もあります。

だから、師匠は「クビ」と言われたんだろうし、
師匠以外の人間が聞いたら「あの人は自分で辞めて…」と言うだろう、と。

ホンネとタテマエという奴ですか。

793 :名無し雀:02/01/02 19:12
師匠、昔から、いつでも他人から見れば実にどうでもいいようなことでバトルやってんだよね。
今回の「首を切った、切らない」問題もその延長線上にあると思う。

その意味で、上で出ていた。
>この人、病気なんだ・・・(´б`;)
という認識が唯一正解と思われ。

あと確実なのは「角川から二度と師匠の本は出ない」
ほぼ確実なのは「もうどこからも師匠の本は出ない」

ということですか。正月早々寂しい結論じゃのお。

794 :名無し雀:02/01/02 20:35
800だし、そろそろ次スレの準備するか?
「三鷹うい・HPウオッチング4〜この人、病気なんです・・・(´б`;)〜」とかW

795 :名無しすずめ:02/01/02 20:51
牛論理、相変わらず・・・

師承が延々いなないている牛もとい件ですが、
角川AC事業部シャクトリムシ氏の温情
「新人賞作家が2作目も待たずに首切られたじゃ、
三鷹がよっぽどおかしいと思われるじゃないか。
あんたのために『自主的にやめた』ってことにしといてやるよ」
に5000ガバス。

796 :三鷹うい:02/01/02 21:04
> 実のところ、出版に対しては、暗い見通しを持っているわけではありません。
>こういう書き方をすると傲慢に思われるかもしれませんが、わたしは2回デビューしているのですが
>(1回目のデビューでは、クビを切られたのではなく、わたしの方が相手を見限って辞めています)、
>とにかくデビューしようと思ってすぐにデビュー出来なかったことが1度もないので、
>自分さえ書きたいと思うのならば、次だって、すぐにどこかに拾ってもらえるだろうと考えているのです。
>自分から売り込みに行かなかったのに声をかけられたなどということもあるので、
>人生ちょろいと思い込んでしまったのかもしれません。(← 1度失敗して、頭を叩かれた方が良さそうですね、
>こんなやつ(笑))
> 問題は、まだ書きたいかどうか、そういう気分になれるかどうかだけで、それはちょっと今のところ決め
>かねているところです。執筆以外の仕事が重要な局面なので、これを機会に少し休むのも良いかなと思って
>います。(いつでもデビューできると思っているようなやつなので、その辺り、かなり呑気なわけです。
>自分でも嫌なやつだと思います。)
> 今回困っているのは、出版の問題ではなく、全く別のことなのです。
> 仕事を、わたしが辞めたわけではないのに(今回のデビューでは、自分では投げださないと決めていたのです。
>新人賞で出たので、辞めると人の迷惑になるからです)、わたしは一所懸命やったのに、自分たちの都合でクビを切った
>角川書店の側が、延々と「三鷹先生が辞めたのです」と、責任をわたしに押し被せてこようとしていることが問題なのです。

> 小林先生、お暇なら角川書店におたずねになると面白いですよ。
>「辞めたのは、三鷹さんです。当社から、辞めて貰ってはいません」と、答えられると思います。
> でも、事実は、クビを切ったのは角川で、わたしは自分では辞めていないのです。
> つまり、事実と違うことを言い張られるのに、ほとほと困ってしまったのが、今回の問題です。
>身に覚えのないことを主張されると、さすがに気持ちが悪いです。
> いったい、どうすれば、良いんでしょうね。
> クビを切ったのは我々ですと角川書店側が認めて下されば、それで丸く収まるんですけど。

797 :ななし:02/01/02 21:08
アドレスわかれば読めるんだから、うざいコピペやめれや。

798 :若輩雀:02/01/02 21:33
今まで支障の日記を読んで躁鬱系の精神疾患だと思っていましたが
この祭りで別の疾患だと思いました。
本人が病識をもつことが最も難しいタイプの疾患だと思います。
ここでいくら雀が鳴いても師匠の現状認識には何の影響もないのでしょうね、多分。

799 :ななし:02/01/02 21:36
「私は鏡」については心理学で言う共映的自意識の亜流の解釈の範囲に収まると思います。
師匠は特別な人間ではありません。

800 :名無し雀:02/01/02 21:39
>>798
アンギラス先生(師匠の主治医)はそれをどこまで認識してるんだろうねえ…
師匠日記を読む限りでは、単なる鬱病として投薬されてるみたいだが…

801 :名無し:02/01/02 21:39
亜流の解釈の範囲に収まろーが、どーだろうが、
あんな気持ち悪い思想のヒトは嫌です。

802 :名無し雀:02/01/02 21:44
パパのナイスなレスがO森板に!

要旨:「自意識過剰なんだよおめーは。」

803 :若輩雀:02/01/02 21:46
>801
誤解があったらごめんなさい。
師匠が自分のことを特別な人間だと思いたいのかもしれないけど
実はちっとも特別ではないと言いたかっただけです。

804 :名無し雀:02/01/02 21:47
「病気なんだ、この人」
すべてがそれに帰結するのですな。
師匠アハレ。落涙

805 :801:02/01/02 21:51
>803
短絡思想でスマソ。 にしても801かぁ・・鬱

806 :名無し:02/01/02 21:54
>803
つまり師匠は

・精神病を患うセンシティブな私
・でも女性研究者として社会的地位を得、自立した私
・おまけに豊富な知識と高い筆力で、本業の片手間に作家としても活躍しちゃう私
・私の動向を逐一追わずにいられない愚かな連中(雀)までいる、注目の私

とにかく自分を「特別な人」と思わずにいられないお方なのですね……

807 :なな:02/01/02 22:00
>806
それに加えて
 ・誰もが認める容姿を持つ私。
 ・男が放っておかない何かを持ってる私

などもある思われ。

808 :名無し雀:02/01/02 22:03
> 小林先生、お暇なら角川書店におたずねになると面白いですよ。

こらこら、他の人を巻き込んじゃいけませんよ(w
たくもー、一緒になって「k川、許せん!」といってくれる人が
出てくるとでも、ほんとに思ってるんだろうか?

809 :つまり:02/01/02 22:05
こうありたい自分と現実の自分とのギャップを受け入れられないってことで。
思春期では良くあることですよね、自我同一性の拡散。
でも普通は40歳前まではひきずらないよね。そういう意味では特別かも。

810 :名無し草:02/01/02 22:14
別件で日ごろ角川書店を許せないと思っている私ですら
「このたびは、基地外にからまれて御愁傷様」と
この件ではなんとなく角川(というか師匠の槍玉に上げられてる人たち)を
擁護したくなるとわ。うぬぅ、おそるべし牛パワー。

811 :名無し雀:02/01/02 22:18
大森パパ出動してましたねー。
短い文にいたわりと皮肉が絶妙に詰まっていて、
雀、感服いたしました。

812 :名無し雀:02/01/02 22:19
うーん、師匠みたいな「事故物件」に手を出した時点で角川も自業自得だったともいえるが

813 :名無し雀:02/01/02 22:24
>812
シカシすくなくともここのスレでの
角川書店のネタ度は確実に上がった(藁
(ただし株が上がったわけではない)

814 :名無し雀:02/01/02 22:50
師匠と手を切ったことにより、株も上がるに違いない(無理かやっぱり…)

815 :名無し雀:02/01/02 22:57
>813
本当だよ。
ここで角川角川ってちゅんちゅん囀ってる
雀たちに宣伝薄謝出してもいいよ角川は。嘘

816 :名無し草:02/01/02 23:01
今日のO森掲示板、マタドールさまたちへの師匠の反論

うーわーフカイつかフユカイ!

この文、新人賞狙って投稿中の友人の所へ送ったろ…

817 :名無し雀:02/01/02 23:02
H氏のいるH社よりは対応がよろしい。
危機管理がしっかりしているとみた。

818 :名無し雀:02/01/02 23:07
そら、ししょーの評判が広まるにつれ、どの出版社も分かって来ますって。
次の出版社はもっと露骨な門前払いを食らわせると思うぞ。

819 :名無し雀:02/01/02 23:14
つか、正直いってよくわからんのだが。

師匠レベルの作家の企画が、プロットだけで企画会議をとおるのだろうか?
担当とやりとりしながら改稿を重ね、完成原稿をあげてから企画会議に企画提出
ってのは新人レベルの作家にはあり得るケースだし、それに対して締切を設定して
くれるのは、ある意味では親切だと思うのだが(こんくらいのペースで書けないの
なら、職業作家はあきらめろってことね)。

賞やったっきり、まるっきり放置よりゃ、マシざんしょ?

820 :名無し雀:02/01/02 23:20
>>819
禿堂。師匠の担当だったモンテスパンさんはすごく師匠に力いれてたと思う。
新人としてはとても恵まれた環境でスタートしている。
ただ不幸なことにお互いにセンシティブだったので、薄いガラスが割れてしまったのね。

821 :名無し雀:02/01/02 23:31
>とにかくデビューしようと思ってすぐにデビュー出来なかったことが1度もないので

最初のやおいのときは、とてもとてもすぐにデビューできた
って感じではなかったけどなあ。あちこちに何度も投稿して
H田さんのとこ以外は全部あと一歩どまりだったし。
H田さんとこにしても投稿始めてから1年以上はたっていた。
やおいで「すぐにデビューできた」というのであれば
投稿して遅くとも3作目くらいにはデビューできなきゃさ。
しかも、最初はニフでの騒ぎが元でのデビューだし、
2回目は最下層で応募数もライトノベルでは最低レベルの新人賞からのデビュー。
そういう、ぎりぎりのとこでしかデビューできない奴が何を言ってるんだか…。
これより楽なデビューはたぶんもうないと思うけどね。
ここまではき違えてる人も珍しい、つーかむしろ哀れ。
(その前に、ティーンズルビーはデビューした作家は応募できないはずだろ?
あんなとこで公然と2度目のデビューなんて言い切っていいんでしょうか)

822 :名無し雀:02/01/02 23:33
>818
自分でこんだけ大騒ぎをしちゃったんじゃなー。
あえてk川がふれまわらなくても……

823 :名無し雀:02/01/02 23:43
だからさあ。新人賞とったとしても、編集部とコネクションができたくらいに
思ってたほうがいいって。持ち込みレベルだと編集者が必ず目を通してくれる
とは限らんが、受賞者の原稿はとりあえず読んではくれる。

そっから先は、出来次第。いきなり勘違いして「担当かえろ」なんてのは論外。

824 :名無し雀:02/01/02 23:48
>とにかくデビューしようと思ってすぐにデビュー出来なかったことが1度もないので

うわ、マジでこんなこと書いてやがる!
牛脳スパイラルここに炸裂って感じ。

825 :すずめ:02/01/02 23:49
O森掲示板、またレスしてますね・・・ほんとにしつっこい

しまもようのときの、グチまで遡っちゃってるよ。
師匠だから、っての置いといても、新人のお初文庫なのにこの居丈高さ。
やっていけないの当然だよ。

826 :名無し雀:02/01/02 23:51
師匠またまたO森に登場!
イラストの人への私怨まででてきたじょ。

827 :名無し雀:02/01/02 23:51
>(その前に、ティーンズルビーはデビューした作家は応募できないはずだろ?
>あんなとこで公然と2度目のデビューなんて言い切っていいんでしょうか)

これ、誰か大森でつっこんでくださーい。

828 :久々雀:02/01/02 23:54
まあ、師匠の予定ではモリ先生並みの出版予定が待っている
はずだったんでしょう。

829 :名無し雀:02/01/02 23:56
>前回は編集が大御所に頼みすぎて、必要な枚数の絵を描いてくれなかった

確かに「しまもよう」は同時発売の他の2冊にくらべイラストが少なかった。
でもS麻さんのイラスト描いたさいとうちほさんだって大御所だけど、ちゃんと
たくさん書いてくれてるじゃない?
何か他に原因があるのではないかとかんぐりたくなるなり。

830 :名無し:02/01/02 23:56
師匠のお好きな言葉色々あるけど、「品性」もよく使うよね。
自分の「品性」は、どんなんだと思ってるんだろう・・。

831 :名無し雀:02/01/02 23:57
「言っているってのに会っちゃった」って言い回しだと
どっかの作家のサイトで噂されているのを見たという感じか。

832 :名無し雀:02/01/02 23:58
脳内で会ったという可能性もあり。

833 :名無し雀:02/01/03 00:00
>自分から売り込みに行かなかったのに声をかけられたなどということもあるので、
>人生ちょろいと思い込んでしまったのかもしれません。(← 1度失敗して、頭を叩かれた方が良さそうですね、
>こんなやつ(笑))

師匠! 今回のことぐらいでは「頭を叩かれた」とは思ってないんですね!
素晴らしいです! 感服しました! さすが不撓不屈の雌牛です!

というか、自分で自分の頭を牛舎の壁に打ちつけてるだけ、と思うのはワタシだけでショッカー!

834 :名無し雀:02/01/03 00:02
デビューしたあと2作目が出ない作家が、
デビューするのは簡単って言ってても、
「それがなに?」と言われるだけだってことがなぜわからないかなあ。
何度もデビューするってのは要するに「うまくいってない作家」ってだけでしょう。
うまくいってれば、べつジャンルを移るときでも
いちいちデビューなんて言う必要ないんだし。
師匠が思っている以上に、本を出し続けることって簡単じゃないですよ。
それができるまでは、あんまりエラソーなことは言わないことです。
ちゃんと作家と認められれば、師匠のような扱いを編集から受けることもなくなります。

835 :名無し:02/01/03 00:05
結局師匠の脳内では、K川はまだ「味鷹さんから辞められた」主張してる
ことになってるのか? 理解しようとする時点で無駄な気もするが

>歪めないですね

なんか執念すら感じるよ…

836 :名無し雀:02/01/03 00:05
>前回は編集が大御所に頼みすぎて、必要な枚数の絵を描いてくれなかった

さらにその穴を埋めるために本文を書き足した、といっておられますが
書き足しったって、せいぜい5〜6ページでしょう。
それくらい広告で埋めるという手もある。
遠回しに書き直しさせられたんじゃないのかしら。
新人賞の発行スケジュールってそんなにきつきつだったか?

837 :名無し:02/01/03 00:08
>何度もデビューするってのは要するに「うまくいってない作家」ってだけでしょう。

「恋多き女」に長続きする恋愛の秘訣が語れないような話ですね。
言葉のイメージに騙されるというかなんというか

838 :名無し雀:02/01/03 00:08
>831
>832
どーもよくわからん日本語を書くなあ、師匠は。
だいたい、どっかのサイトで書かれてたとしても、ネタの出所は
師匠ざんしょ?

839 :名無し雀:02/01/03 00:10
そもそもなぜ唐突にイラストの話が出るのか?
誰もそんな話してないのに?
牛脳中で過去の私怨が突然ひらめいたのかな?

840 :名無し雀:02/01/03 00:11
>833
それ、公魚の件だよね。
なんかさ、どれもこれもショボイ経歴だねえ…。
これで人生ちょろいと思えるのって、ほんとショボイ人生だなあ。

841 :名無し雀:02/01/03 00:14
>839
イラストの話は渡辺電機(株)さんと大森さんとの話に
参加したつもりじゃないのかな。
それにしても、うまくいってるときはベタ誉めだったくせに
今はすべてに文句を言うって感じだねえ。

842 :名無し雀:02/01/03 00:14
>839

まー、こーゆーミソもクソも一緒に論じちゃうところが牛論理の特徴です。
師匠の頭の中「だけ」には、整然とした論理構成が出来上がっているものと思われ。

843 :名無し雀:02/01/03 00:19
気になるのですがー
ししょーは各地の掲示板で化けおおせてるとかんがえているのでしょーか?
みなさん初対面のフリしてレスなさってますが(w

(天使さまだけはマジで初対面と思ってそうな気もしますが)

844 :名無し:02/01/03 00:21
普通の人間なら恥ずかしいはずの「何度もでぶー」も、支障にとっては

>こういう書き方をすると傲慢に思われるかもしれませんが

人も羨むことなのだ

845 :名無し雀:02/01/03 00:22
>843
化けおおせてると考えているのでしょうねえ。

あっ冬樹さんO森に登場!

846 :雀13号:02/01/03 00:22
O盛で気付いたこと。
>しかし、出版社と作家とのトラブルを「勝ち負け」と表現をしたあたりで、
>その作家さんの品性のほども、想像のつくものでありましたが。

って言われてる「作家さん」てのは、師匠の1/1の日記で
>争った時、常識がある方が勝つものだという物言いをする人がいたのですが、

て書かれてる人のことなんですよねきっと…
その粘着のパワーを作品に向けましょうや師匠〜
しかしこれでいくと、師匠は「そりゃK川がひどいね」と言って
もらえるまでO森で吠え続けるつもりのようですね〜

>843
天使様含めて、皆わかりきってるに決まってるじゃないっすかぁ(師匠風に)
パパなんて、本の雑誌でしまもようの書評書いたんですよお(師匠風に)

847 :名無し:02/01/03 00:26
冬気さん、我々が言いたかったこと、全部言ってくれてるわ(ワ

848 :名無し草:02/01/03 00:29
デビューはちょろいのか。
やおいだけでも、ジュネ、イマージュ、ビブロス、花丸に投稿してて
ほとんど相手にもされてなかったが。
花丸ではさらしもの掲載だったし。
で、ほとんどの投稿作が国語的に不自由だったティーンズルビーだろ。
それでもちょろいと。でぶうは簡単だと。
おかしいなぁ。
師匠がせっせと投稿してる間に、何人もがでぶうして、本を何冊も出す
プロになってるのはなぜ?
あの何年もの空白はなんだったわけ。

849 :名無し雀:02/01/03 00:30
F樹さん、素晴らしい。
でも師匠は3行以上読まずにレスするに500牛ガバス

850 :名無し雀:02/01/03 00:31
O盛
>問題は、まだ書きたいかどうか、そういう気分になれるかどうかだけで、
>それはちょっと今のところ決めかねているところです。
>執筆以外の仕事が重要な局面なので、これを機会に少し休むのも良いかなと思っています。

日記
>だらだらだらだらTVを見て、小説を書きながら年越ししました。

書いてるがな…。

851 :名無し:02/01/03 00:33
ふと思ったが

>延々と「三鷹先生が辞めたのです」と、責任をわたしに押し被せてこよう
>としている

その「責任」ってなにさ?押し被せるって。
なにか裁判沙汰のようなトラブルがあって、K川がその責任を一作家の師匠に
罪を着せようとしてる・・・くらいの大事みたいじゃん。
全部師匠にとっての問題で、K川は、なんの被害もないことなのにさ。

852 :名無し雀:02/01/03 00:34
>850
しかも日記を読む限りは仕事が重要な局面そうにも思えない。
あ、これも「演出」か。

853 :名無し雀:02/01/03 00:36
ふと思ったんですが、「この作家の担当は替えて欲しい」と上司に泣きつく
編集者、というのはいないんでしょうか。また、その場合は上司はどう
対応するんでしょうね。

慣例に詳しい方(藁)の説明を希望。

854 :名無し雀:02/01/03 00:36
そうだよなあ。「何度もデビューする」って、要するに今までのジャンルで
一度もうまくいきませんでしたって言ってるのと同じなんだよなあ。

でもなんとなく肯定的な表現に見えるから不思議。

855 :名無し雀:02/01/03 00:37
O盛さんの伝言板でレスしてるみなさん、とても親切だと私は思いました。
多少のスパイスはきかせてるけど、おっしゃっていることはみんな本当のことです。
冬樹さんの今回のレスはまさにそのとおりだと思います。
(三鷹さんとしてはプライドを傷つけられることかもしれないけど、
「切られた」のほうがまだ作家としての将来はあるというのはその通りだと思います)

あんなに親切に言ってもらってるのになんでわからないかなぁ。

856 :名無し雀:02/01/03 00:39
公魚師匠が現われて師匠に「あまったれるな」と説教してくださらないかしら

857 :名無し雀:02/01/03 00:41
F樹さんのレスを読んで思った。
ほんとうに師匠が、F樹さんが書いてるみたいに、人生経験のない
作家ワナビーちゃんだったなら、まだナマヌルーク見てあげられるのに…

858 :名無し雀:02/01/03 00:41
>あんなに親切に言ってもらってるのになんでわからないかなぁ。

そりゃわかるつもりがないからわからないんですよ。
師匠はただ自分の愚痴を「よしよし」と聞いてほしいだけです。
母親に甘えようと駄々こねてる子供と一緒。

859 :名無し:02/01/03 00:42
>(3)書き手が抱える問題によるデメリットが、作品の品質による
>メリットを上まわる

単純明快なお答えだよ。

書き手が抱える問題(基地外)ね

860 :名無し:02/01/03 00:46
ぐあああ〜〜!!
今日は早く寝ようと思ったのに!寝れないじゃないか!w

てか、誰だよ!あれ、めちゃめちゃいいぞ!w

861 :名無し雀:02/01/03 00:47
牛使いの皆様inO森、年始からお疲れさまです。
でもこれ以上師匠に構ってもしょーがないですし、
放置でよろしいんじゃないでショッカー!

862 :名無し雀:02/01/03 00:49
師匠は要するに自分を受容してくれる存在を求めてさまよう子供のまま
大人になってしまった人ですね。
自分を受容してくれると思えばそのためにいくらでも媚びを売るし、そう
でないとわかれば徹底的に敵対的になる。

自我の確立に失敗してしまった典型的パターンの一つとでも言えばいいのか。

863 :密室博士:02/01/03 00:50
暇人さんって、以前かえる掲示板で師匠と絡んでたお方と同一人物かしら?

864 :名無し雀:02/01/03 00:52
>861
基本的には同感だけど、久しぶりのお祭りなんで
もうちょっとだけ楽しませてほしいでつ。

865 :名無し:02/01/03 00:53
>>856
公魚は、師匠以上に「出版業界ナメとんのか、この箸棒作家がっ!!」
と私が説教したい程なので、やめてくだされ・・・
(文春ランキングの件ね)

866 :名無し雀:02/01/03 00:54
でも、あの板って、師匠の論理の破綻(矛盾だったか?)を
つっこんではいけないというローカルルールがなかったっけ?
文章の破綻はいいのか(笑
でも師匠は無視するに3000牛ガバス。

867 :名無し雀:02/01/03 00:57
>>863
多分違うと思います。

868 :チュン:02/01/03 00:57
>861
ここから出向いていくのはもっての他だと思うけど、
あそこでも放置するとどこかに迷惑かけるだけなので、
マタドールとF樹サンとパパに頑張ってほしいナリ。

869 :名無し雀:02/01/03 00:58
>自分さえ書きたいと思うのならば、次だって、
>すぐにどこかに拾ってもらえるだろうと考えているのです。

1年かけて2作も書き上げたのに、どっちもドブに突っ込まれた作家が
どうしてそんなことを考えられるのか、ほんっと不思議です。
やっぱり「今回は担当がバカだったけど、まともな担当ならすぐに本にしてくれるわ」
という妄想で生きているのでしょうか。
これはもしかしてデパスとやらのせい?

870 :名無し雀:02/01/03 00:59
師匠まだかな〜ちゅんちゅん

871 :名無し雀:02/01/03 00:59
>>866
あのローカルルールはミタカセンセイにも適用されるのかな。

872 :名無し雀:02/01/03 00:59
>866
ローカルルールはあくまでも「三枝さん」に対するもので
「三鷹うい」さんに対するものじゃないですから。

873 :名無し雀:02/01/03 01:00
とおりすがりさん、それまでO盛では出てもない
「ビーンズ」という単語が出ているのは何故だ…
しかも師匠の本、豆じゃないし。

874 :名無し雀:02/01/03 01:00
出版社から切られた(お声が掛からなくなった)より、自分の都合で辞めた
(書かなくなった)方が、対外的にも自分の心の中の平穏のためにもいいと
思うのですが、師匠って不思議な生き物です。

>819
受賞作品の続編というのなら話は別ですが、師匠クラスだとプロットのみでは
出版計画は立たなそうです。
幸い師匠は書くのが早いほうだと思うので、ある程度かき上げてから検討する
という形では。キャリアを重ねれば、とりあえず××頃発売用に単行本を一冊
で依頼が来ますけど。

>843
師匠は自意識過剰な御方ですので、みたか=師匠と認識されていると当然のご
とく思っている気がします。
気付かれてないと思ってて、アレを書いたとすると、それは初めての場所にい
きなり文句を書くはた迷惑な人では。師匠は存在自体がはた迷惑気味ですが。

875 :名無し雀:02/01/03 01:01
866でっす。>871-872
そうか!
あれはS枝に対するルールであって、3鷹に対する
ルールじゃないもんな。失敬失敬。

876 ::02/01/03 01:05
>843
つーか、天使様はともかくパパと牧場主様には、件本もとい献本しているのでは?

>873
とおりすがりさんはココの人なのかな?

877 :861雀:02/01/03 01:06
>864,868
そうですね、ひさしぶりの祭だし、
余所に迷惑かけてもナニですし、
マタドール諸氏の手練手管をば
拝見いたしますか、ちゅん。

878 :名無し雀:02/01/03 01:06
>自分さえ書きたいと思うのならば、次だって、
>すぐにどこかに拾ってもらえるだろうと考えているのです。

これはある意味正しいと言えるだろう。
ただ残念なことに、三鷹ういは「書きたい」と思ってるのではなく「作家としてちや
ほやされたい」と思ってるだけなんだな。
そんなやつを拾う物好き出版社はもうない。

879 :名無し雀:02/01/03 01:07
暇人=公魚
だったりして、と言ってみるテスト

880 :名無し雀:02/01/03 01:07
「常識と非常識が戦ったら常識が勝つ」って書いている、というのは
S田よしきさんの日記のことじゃないか?
S田さんの12月30日の日記を読んで、ひそかに
「あれってもしかして、師匠とシャクトリムシさんのことか?」
と気になっていたのだけど。
たぶん、S田さんがデビューしたときに、K川の書籍課長だった人が
今、アニメコミックの方に移っているはずだからさ。

881 :名無し雀:02/01/03 01:09
>869
>これはもしかしてデパスとやらのせい?

この事態がデパスのせいだとしたらデパスは幻覚剤なんてものじゃ
済まない威力ですな。使用禁止にするべきかも。

882 :名無し雀:02/01/03 01:09
>>880
なんかとても事情通な感じ

883 :名無し雀:02/01/03 01:11
一生懸命やったのに、自分たちの都合で私のクビを切ったK川…
と言っている師匠へ、素敵なアドバイス

>実際には、非常識だろうが、無茶苦茶だろうが、立場的に強い人間の方が
>勝つのが、この世の常識

どうです?素敵なお言葉でしょう?
これをおっしゃった方は作家さんで、ええと、お名前は…

884 :名無し雀:02/01/03 01:13
>>873
とおりすがりさんをもしかして…と思ってしまうのは
この雀メガネのせいでしょうか。

885 :名無し雀:02/01/03 01:15
>880
よく見つけた! 感動した!
「勝ち負け」と表現している時点で、師匠の現在の
仮想敵はS田女史に確定。

886 :名無し雀:02/01/03 01:17
師匠〜掲示板巡回まだなのかな〜

887 :名無し雀:02/01/03 01:17
>880
すごい、事情通!
K川関係者か!?藁

888 :名無し雀:02/01/03 01:18
>885
現在っていうか、牧場、G想ぐらいからだっけかか、
もうずっと仮想敵リストに入っている気がしますが……

889 :名無し雀:02/01/03 01:18
>884
え、え、誰?…モンテスパンさんとか?(いくらなんでも違うか)

890 :名無し雀:02/01/03 01:19
ね、眠いのに眠れない〜
このままでは夜通しの祭りをリアルタイムで
みそこねてしまいそうで〜

891 :すずめん:02/01/03 01:20
>889
オレもわからん。書きぶりから見ると作家の人らしいが…

892 :名無し雀:02/01/03 01:20
S田さんといえば、「師匠が敵視してる人」って認識しかない(苦笑)

893 :名無し雀:02/01/03 01:20
885 >888
いやいや、現在師匠がO盛や日記で攻撃しまくってる対象としての
仮想敵って言いたかったんだ。いやもう仮想じゃないか。

師匠がS田さんを敵リストに加えたのは水中からじゃないっけ?

894 :名無し雀:02/01/03 01:21
>890
がんばれ、祭りは近いぞよ

895 :名無し雀:02/01/03 01:23
つーか誰か次スレの用意を…900越えちゃうよ……

896 :名無し雀:02/01/03 01:24
>>893
>師匠がS田さんを敵リストに加えたのは水中からじゃないっけ?

裏幻想のときからだと思う。
あのときからT瀬S田両氏は師匠の敵。

897 :雀@888:02/01/03 01:27
>893
そういうことでしたか、済みません。
というか、敵と認識していながら、日記を読み続けているなんて執念深いというか……。

898 :名無し雀:02/01/03 01:27
893 >896
裏Gだっけ。ああもうなんだか記憶の彼方だ〜
ログ置き場がデリられたのはつくづく不便だ…

899 :名無し雀:02/01/03 01:29
880さんの推理が正しければ、師匠はS田さんの日記とか読んでるんだねえ。
あの、いかにも売れっ子作家の生活ってかんじの日記読んで
よく自分はいつでもデビューできる、傲慢だと思われるかも、だの
みみっちい話が書けるもんだと関心しちゃうよ。

900 :名無し雀:02/01/03 01:32
>>898
ちなみに水中都市で師匠に敵と見られるような行動とったのはT瀬さん。
例の水中都市追い出される直前の師匠の暴走に「いいかげんにしなさい」
といったのがT瀬さん。
S田さんは水中都市そんなに出入りしてないんじゃないかな。

裏幻想は追い出される直前の騒動でT瀬さんとS田さんがとても思いやりに
満ちたレスつけたのに師匠はそれを無残にも踏みにじった。

901 :名無し雀:02/01/03 01:36
898 >900
耄碌雀に解説ありがとう!
そうか、水中で師匠をたしなめたのがT瀬嬢で、
裏Gで師匠がキレた相手がS田女史(とT瀬嬢)?
もうなにもかもなつかしい…

902 :名無し雀:02/01/03 01:37
あ、900とってしまった…

903 :名無し雀:02/01/03 01:39
>もうすでに、この件と関係ない作家さんで、あれこれ事実と反したことを言っているってのに会っちゃったあとなので、なんとも。

あの、これがもしかしてS田さんのあの日記のことなわけですか?
あの日記からは、その問題の作家が三鷹ういだってことはまずわかるわけがないので、
あれをさして「事実と反したことを言われた」ってのは言えないよ?
某社某氏ではいったい誰のことかわからないし、トラブルの内容も明らかにされてない。
しかも師匠が問題にしてる「角川が三鷹からやめたと言ってる」なんてことは
なにひとつかかれてないじゃん。
それを根拠にくどくど書かれても、皆のほうが「困っちゃいます」だよ。

904 :名無し雀:02/01/03 01:40
>899
S田さんもニフ時代にはイタイ作家ワナビーかと思ってましたが、結局ちゃんと
デビューして、着々とキャリアを積んでおられる。
そのへん師匠はねたましくてねたましくて仕方ないのでしょう。

しかし師匠はSまこさんに対して大爆発したときにも、「品性を疑う」とか
さんざん書いてましたねえ。

905 :900:02/01/03 01:42
次スレはこんな感じでいいですか?

>新大森なんでも伝言板にて“牛追い祭”開催中!!

>三鷹ういHP
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/
>前スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1008143595/l50

>三鷹ういって???という初心者雀は
http://homepage1.nifty.com/BWP/nonframe/links/saikusa.htm でお勉強。

906 :名無し雀:02/01/03 01:43
>905
パパのとこはせめて伏せ字にしませんか…
いやバレバレではあるんだけど、その為のお勉強先なわけだし…

907 :900:02/01/03 01:48
>>906
了解です。O森掲示板にて〜とでも書くことにします。

908 :906:02/01/03 01:49
>907=900
うわ、たててくださるだけでもありがたいのに、注文つけちゃって
ごめんなさい(恐縮
よろしくお願いいたしますー。

909 :ちゅん:02/01/03 01:49
ついに新スレ突入ですね!
ブラヴォ!

910 :名無し雀:02/01/03 01:52
oh!森掲示板リロードあきちゃった

911 :900:02/01/03 01:54
新スレ立てました。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1009990410/l50

912 :名無し雀:02/01/03 01:54
>910
ご同様に。
ばーちゃのでかい広告バナーはなんとかならんもんか。

913 :名無し雀:02/01/03 01:55
かちゅ用に
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1009990410/

914 :名無し雀:02/01/03 01:56
こっちの形式のURLも書いておこう。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=1009990410

915 :名無し雀:02/01/03 01:58
ありがとう〜
さあ師匠、いつでも恋!

916 :七氏オッチャー:02/01/04 03:43
http://bbs.freehost.ne.jp/gb.cgi?room=oneone
ケンカか?
元ネタ消えてるから何が原因かわからんがhost見て個人情報取得したらしい(w
今後の展開ォッチ(/。\)
スレ違いだったらスマソ。

917 ::02/01/07 10:48
にゃーん

247 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)