5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三鷹ういHPウォッチング・5

1 :名無し雀:02/01/12 18:05
O森掲示板にて“牛追い祭”開催中!!

三鷹ういHP http://homepage2.nifty.com/o-m-1/
過去スレ・4 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1009990410/l50
過去スレ・3 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1008143595/l50
過去スレ・2 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1003980476/l50
過去スレ・1 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/997333110/150

三鷹ういって???という初心者雀は
http://homepage1.nifty.com/BWP/nonframe/links/saikusa.htm でお勉強。

2 :1:02/01/12 18:14
>>1
過去スレ・1 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/997333110/l50

でした。回線切って首吊ってきます。

3 :名無し雀:02/01/12 18:52
1さんお疲れ〜

しかし支障の芸風ってホントーに十年一日ですね。
自分の過去発言をコピペしてるんじゃないか?(汗)

4 :名無し雀:02/01/12 18:58
乙カレー>1さん
進行が速かったですね、前スレ。

5 :名無し雀:02/01/12 19:02
1さん、お疲れ様でした!

しかし支障の芸風も進歩しないが、性懲りもなくO森掲示板読んで
腹を立ててる自分ももしかして進歩してないんじゃ?と思われ鬱・・・。
そろそろアレで笑えるようになりたい・・・

6 :ななし雀:02/01/12 19:08
結局心に棚を幾つも持っている人間には何を言っても無駄なんだね。

7 :名無し雀:02/01/12 19:24
「角川の社長当てに内容証明送った」って、支障…。
『あの』歴ちゃんに、内容証明…!?
知らないぞ、どうなっても。

8 :名無し雀:02/01/12 19:25
>わたくしは、角川書店には、「切るのですね」と確認しただけです。

何度も何度も電話して延々と「切るのですね」と確認しただけですね。
もしくは会社までのりこんで「切るのですね」と確認しただけですね。
もしくは内容証明で「切るのですね」と確認しただけですね。
もしくは今度は社長にまで内容証明で「切るのですね」と確認しただけですね。
…そりゃ弁護士出てくるって。

9 :名無し雀:02/01/12 19:31
>今のところ反論が来ていない(課長の時は反論が来た)ので、たぶんその線で収まると思います。

反論がないから自分の意見は受け入れられたってのは、
ニフのころの師匠の得意の言い分ですね。
けど、実社会じゃそういうのは通用しませんよ。(ネットでも通用してないけど)

10 :名無し雀:02/01/12 19:34
三鷹ういを切った責任は角川にあるってさあ…。
その「責任」ってなに?
仮に切られたとしても、売れない作家を切った責任なんか
どこにもないっつーの。
売れる作品を書けなかった作家側に全面的に責任はある。
まずそこに目を向けないと、誰が見てもただの私怨ちゃん。

11 :名無し雀:02/01/12 19:36
>たぶん、これで大丈夫だろうと思います

何が大丈夫やねん!(藁
あんたのオツムこそ大丈夫か?

12 :私怨ちゃん:02/01/12 19:53
>>10

ただの私怨ですが何か?

13 :名無し雀:02/01/12 19:56
11さんとおなじく、その部分で大いに笑ってしまったです。

師匠。
あなたのその行動は、ストレスのあまり自分の足を喰っちゃう
タコとなんら変わりがないです。

14 :名無し雀:02/01/12 20:10
これで師匠の作家生命もメデタク終わったわけだ。
さすがに「二度あることは三度ある」の格言を実践する
愚かな編集者も日本にはいないだろう。

これから師匠は生涯延々と
「わたしは角川に潰された作家です」
言い張ることだろうて。

15 :名無し雀:02/01/12 20:16
>わたくしの名前以外の名前を呼ばれても困ります。どうやら何かを思いこんで、やつあたりをされているようですが。

へえ、師匠って三鷹=三枝を認めてないんだ。
けど今更モロバレのことを「何かを思い込んで」はないよなあ。
さらっと流せないのか。やっぱり師匠だな。

16 :名無し雀:02/01/12 20:17
ワカサギ絡みのを入れると、今度のが「3度目」でしょう。
さすがに4度目はないと思う・・・というより、思いたい・・・

17 :名無し雀:02/01/12 20:20
>>16

「三度あることは、四度でも五度でもある」

18 :名無し雀:02/01/12 20:33
まあ師匠の考えは「その気になればいつでもデビューできる(たとえ素行がどうあろうと)」
なので、またどこかでのデビューを目論んでることだとは思います。
んで、今度もまた当然のように本名に関しても別名を名乗るつもりではないでしょうか。
ただティーンズルビーよりもレベルの低い新人賞はそうはないでしょうから、
いくら経歴をごまかしてもムダって感じではありますが。

19 :名無し雀:02/01/12 20:36
私は現場の人間に同情しちゃいます(涙)。
社長に内容証明って・・・多分黙殺されるのが当たり前なんじゃないかな。
しかし、多分「どういう事情があったんだ」と、担当者とその責任者は
社長に聞かれると思うんで。

ま、「反論が来ていない」なら、自分の都合のいいように解釈してもかまわない、と
師匠は思っているようなんで、一つどでかい反論をお願いします、K川様。

具体的には、ネットで編集者・出版社の誹謗中傷を繰り返す師匠への
弁護士を通した「名誉毀損」による訴訟。
もちろん、職場への「内容証明」郵便で。

20 :名無し雀:02/01/12 20:44
>>14

「潰された作家」

と言うよりも

「最初から潰れている作家」

という話もある

21 :名無し雀:02/01/12 20:58
新スレ出来てるのに気づかずに旧スレに書き込んでしまった…
でも、書いたことは全部もうここに書かれてました。
今更ながら1さん>お疲れさまです。

>7さん
 『あの』歴ちゃんって、K川社長には何か武勇伝でもあるのでしょうか?
 し、知りたい…ドキドキ

22 :名無し雀:02/01/12 21:13
つーか歴ちゃんともなれば、デムパ手紙の100通や200通、
常時受け取っているから山のよーな「そーゆー手紙」に
分類されて終わりなのでは。

23 :名無し雀:02/01/12 21:14
>☆えーと、新しいおしらせ
いつからO森掲示板はうぃ先生のものになったので?
(誰がそのお知らせを待っているので?)

>へたに現場の人間に話すと(中略)硬直して、ただもう意味不明に
>言い張るといった行動を起こすようです
K川に乗り込んだときの事と思うが、これはもう意味不明なこと口走って
牛突撃してくるのに怯えていたんだろう(カワイソウ・・・
パニックを起こしたネズミって例えも失礼すぎるが

24 :名無し雀:02/01/12 21:16
なんとなく笑える。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/986202999/769

>21
7さんは歴ちゃんとお兄さんの春ちゃんの確執のことを言ってるのでは?
師匠と春ちゃんだと電波同士で波長が合うかもしれませんね。

25 :名無し雀:02/01/12 21:20
>「辞めたのではなく、K川書店のほうが、K川の責任と都合によって切ったのであって、その責任もK川側にある」

「原稿書いたのに勝手に切ったのは不当だ!」と騒ぐつもりなのでショッカー、師匠…。

26 :名無し雀:02/01/12 21:23
>その責任もK川側にある

責任ってなんだよ。ヲイヲイ。

27 :ななし雀:02/01/12 21:27
>ただティーンズルビーよりもレベルの低い新人賞はそうはないでしょうから、

そうなんですか?角川より(いろいろと)下の出版社はそこそこ
ありそうですが。

28 :名無し雀:02/01/12 21:31
雀としてはレベルを落としながらでもいいから、
いろんな出版社で何度でも「でぶー」して、
そのたびに問題起こして暴れて欲しいという
欲求を隠せない……。
あ、そのかわり暴れたことはいちいち今回のように
掲示板で「お知らせ」してくださいね!師匠

29 :名無し雀:02/01/12 21:35
>24 炎の七日間
グレードアップ?(w

30 :名無し雀:02/01/12 21:40
>いいかげんな推測は、わたしだけでなく他の方にとっても迷惑だからです。

師匠…(; ;)ホロホロ

31 :名無し雀:02/01/12 21:43
>もう角川書店側は、三鷹が仕事を辞めたのではなく、仕事を打ち切ったのは
>角川側の一方的な都合であり、その責任も角川書店にあることを認めて
>下さっているはずです

気がはやすぎです師匠・・・(;´Д`)

32 :名無し雀:02/01/12 21:55
>わたしは大森さんの掲示板なら、わたしより良く現場をご存知な方がいらっしゃ
 るだろうから、なぜ、角川書店が「あなたが辞めたのだ」と言い張るのか教えても
 らえるかもと思ったのです。

なんて良識ぶったこと言ってるが師匠、あなたが最初に書き込んだ質問てのは、

>でも本当に、担当替えてくれって、言っちゃだめなの?

↑こんなんだぞ。どう脳内変換したら先の質問になるんじゃ。マジ教えて。

33 :名無し雀:02/01/12 21:56
>その責任も角川書店にあることを認めて下さっている「はず」です。

はず、って支障(汗

>いいかげんな推測は、わたしだけでなく他の方にとっても迷惑
なのでは(;´Д`)

34 :前スレの新参者:02/01/12 21:59
すみません、前スレ915です。
>918
一応数日がかりで、一生懸命お勉強してから
書き込みましたが何か失礼があったでせうか……。
だとしたら申し訳ありません。
>917
801板で話題が出たのは作家スレです。
さら〜りと流されていましたが、妙に気になって
追いかけてしまいました。

まだまだお勉強しがいがあるようなのでしてきま〜す。

35 :名無し雀:02/01/12 22:05
>34
我々雀がヲチしているのは、師匠がおもしろいから・・というより
「それが三枝タカヨだから」だと思われ。
気に入ったら、あなたもどうぞご一緒に。

36 :名無し雀:02/01/12 22:29
>34
それだけお勉強した結果が「面白いから?」なのだとしたら、
説明しても通じないだろうけど、
「面白いから」だけでおっているわけではない人はたくさんいるよ。
というか、たくさんいた。昔はね。今は、電波ウォッチャーが主流かも。

「面白いから?」という結論に至った貴方は、面白いと思って参加できるんじゃない?
私は「面白い」になった時点で見るのやめたけど。
(騒ぎが起こったと聞いて様子見にきてますけどね(苦笑)

37 :名無し雀(初心者):02/01/12 22:47
はじめてリアルタイムウォッチになった初心者雀です。
なんつーか……すごい。
正直いって、数日前までのO森掲示板の支障の書き込みを
見ていたかぎりでは、どこにでもいそうな電波だとしか感じなかったの
です。でもそれは支障に対するものすごい侮辱だったと今日思い知りました。
火の七日間とか牛魔王とか伝説とかいわれている、その片鱗を
垣間見た思いです。

……もっとやれー、ぶもりまくれー、と思うのはいけないことでしょうか?

38 :名無し:02/01/12 22:54
今回は仮定裁判所じゃないのか(藁

39 :名無し雀:02/01/12 23:14
腹抱えて笑ったよ>師匠

ここまで「反論がないのは同意」というタカヨイズムを貫き通せるとは
思わなかった。
頑張ってこのまま玉砕してくれ。

ところでこの騒動、地味に広まってるようで。
今日渋谷の某所で…

40 :名無し雀:02/01/12 23:17
>37
まだまだ片鱗です(笑)
失礼文学を片手に(毒消し用)マターリヲッチング....

41 :名無し雀:02/01/12 23:21
シャクトリムシ課長に大同情だな。
あんなやつのせいで上に呼び出されて言い訳しなきゃいけない…

42 :名無し雀:02/01/12 23:23
師匠がほんとうにもうちょっとだけ頭よかったら、角川の新年会が終わって
からこの騒動起しただろう。

角川の新年会、話題にことかかないのではないだろうか。
いや、新年会自体が話題になることも(牛が乱入…)

43 :名無し雀:02/01/12 23:26
プロの作家なら原稿書いてナンボだと思うんだけど、師匠にはそこが判ってないみたい(w。
そのうえ「K川を切った云々」などと叫んでも、本物のプロ作家から見れば失笑されるしか無い。
出版業界は反目しあっているようで意外とヨコの繋がりは有るから、師匠の蛮行は知れ渡っているだろう。
ま、単に業界から締め出し喰らうだけならまだ良いけど、K川が法的措置を取らないという保証は無いしね。
K川が沈黙してるところを見ると、むしろその可能性は充分に有る。さぁどうする?>師匠。

44 :名無し雀:02/01/12 23:39
>43
いえいえ、「K川を切った」ではなく「K川に切られた」と叫んでおられる
師匠は、プロ作家はおろかただの素人からも失笑されております。

45 :名無し雀:02/01/13 00:08
それにしても、いったいなにがどーしてここまで師匠を暴走させたのだろう。
10月30日に本当になにがあったのか。
ちょっとした癇癪から暴走してるんだととんでもないことだよなあ。

46 :名無し雀:02/01/13 00:23
>45
師匠は意味もなく暴走するから、大した理由などないと思う。
しいて言えば、その日が月末だったのがモ嬢にとって悲運だったか。

47 :名無し雀:02/01/13 00:24
師匠行為=明日なき暴走

48 :雀13号:02/01/13 00:25
おそまきながら>1さん新スレ立てご苦労様です〜
一時見てなかったら、前スレが10日たらずで消費されててすごい…
師匠もO盛見てるとエンジンかかってきたようでイイカンジ〜

ところでいけふくろう氏@O盛へのレス見ると、師匠はS枝=3鷹を
認めてないんですね、今更ながらその事実に驚き。

パンプローナがS枝名義だったという事実があって(ぐぐるで
「今日のパンプローナ」で検索してみるとモロバレ〜)、
しかもパンプローナが今は3鷹に名前変わってるんだから、
他人の振りしようがないと思うんだが〜

>わたしが求めているのは、嘘をつかないこと

師匠ご自身の発言です。ふーんヽ(´ー`)ノ

49 :名無し雀:02/01/13 00:27
Tろいさん@O森、長文ごくろうさん。
でもS麻さんの名を出すのは感心しないなー。

50 :名無し雀:02/01/13 00:30
モンテスパン嬢はなんとかして師匠に2冊め出させてあげたいと思ってたようだ
から、もう少し我慢して書き続ければよかったろうに。
出ると思ってた本の話が実は「あがった原稿が会議を通ったら…」という話だった
というのがあそこまで憤慨するような話かね。同期の出版ペース見てあせるのも
わからなくもないが、師匠は一応兼業じゃん。

51 :名無し雀:02/01/13 00:33
>>46
>しいて言えば、その日が月末だったのがモ嬢にとって悲運だったか。

あ゛あ゛

>>49
S麻さんだけじゃなく、牛視野に反応する名前出しすぎだと思う。

52 :名無し雀:02/01/13 00:33
>49
Sまさんも同期なばっかりに名前出されて可哀想…
しかしSまさんの名前出てる部分まで師匠が読めなかったりして〜
つか師匠はぜっっったいにSまさんに対して劣等感抱いてるから
その部分はシカトする方に内容証明500通。

53 :名無し雀:02/01/13 00:33
師匠に我慢しろというのは鯨に木に登れというようなものだ(某大学和文英訳問題)

54 :名無し雀:02/01/13 00:35
社長に内容証明・・・
ちょっとAKKY思い出したよ。

くれーまーくれーまー

55 :落第雀:02/01/13 00:36
ううう。。。あとだまが難しいよう

56 :名無し雀:02/01/13 00:37
>tろい
つーか奴は単なる煽りウヲチャーでここの住人だと思われ(藁
「お牛さまもっと暴れてくれよウヒョー」と行間ごとに書いて
あるように見えます。

57 :名無し雀:02/01/13 00:38
師匠、日記更新してくださいよー
あなたがS麻さんに勝てるのは日記を書き続けることだけでしょうが

58 :名無し雀:02/01/13 00:38
>>46
>しいて言えば、その日が月末だったのがモ嬢にとって悲運だったか。

たったそれだけのことだったとしたら、もう言葉が出ない・・・(涙

59 :名無し:02/01/13 00:40
と○い氏カキコ見たとしたら・・
キャーーッ トバッチリ来たらどうしてくれる〜Σ( ̄□ ̄;←縞サン

60 :名無し雀:02/01/13 00:40
まあ、ハンドルからして別の意図があるってのはわかるよね >とろい
木馬の中にはぎっしりと… 何が入ってるんだろう。

61 :名無し草:02/01/13 00:41
資生堂のメルマガの冒頭に
   アー・ユー・センシティブ?
ってあってぶっ飛んでしまった。流行ってるの? せんしてょぶ。
なお、資生堂のはその後に
--------私の肌って、敏感かしら?-------
と続きます。雑談sage。

62 :名無し雀:02/01/13 00:45
>>55
えーと、専門用語がわからない?

63 :電波雀:02/01/13 00:46
Psykheさん、さすがなのだぁ〜
I波さんとのやりとりがとてもよいですよいです。
わーいわーい。そなんですー。やっぱ、そなんですー。

64 :名無し雀:02/01/13 00:49
S麻さんも、不幸つーか運が悪い人だよな。師匠と同期で“お友達”に
なっちゃっただけなんだけど、これほど運の悪いことはそうないと断言
できる。

65 :名無し雀:02/01/13 00:59
O森申し訳ないがワラてしまった。

出版業界のことなどよく知らない(たぶん)初々しくでぶ〜したS麻さん。
そのとっぱじめから核弾頭と御一緒したその運命はスゴイ。ある意味。
今後大抵のことではビビらなくてすむねw

66 :名無しさん:02/01/13 01:02
>打ち合わせ……。
>誰がそんな日程で書くのですか? わたしですか? ご冗談でしょう?
>「これから書く人もいますから」と、ごまかすモンテスパンさん。
>「それは○○さんですね」
>とたんに、彼女は黙りました。どうやら言い当ててしまったらしいのです。
>そんなもの言い当ててどうする? わたし。

去年十月のこの日記の意図がいまだに分らないの。
モ嬢は何故黙ってしまったの?
で、師匠は何故勝ち誇ってるの?

67 :名無し雀:02/01/13 01:05
あとだまのPsykheさんの説明を補足する形で心理学の本から引用。

>スキーマの働き

>このような、ものを見たり考えたりする際の枠組みになる知識のことを認知心理学
>では「スキーマ」と呼びます。言いかえればスキーマとは個人が経験を通して形成
>してきた外部環境に対する総合知識のことです。ただし単なる雑多な知識の集積と
>いう意味ではありません。個別の知識を一般化、組織化したものと考えられてます。
> このスキーマのおかげで、未経験の状況に出会ったときにも、その状況を的確に
>理解したり、適切な予期を形成することができるのです。
>(中略)
> スキーマは、このように認知のさまざまな段階で特定の解釈を促進し、同時に、
>認知される内容に制約を加えます。
> 私たちが日々体験している世界は無限ともいえる多様性をもっているため、すべ
>てをそのまま認知することはありえません。スキーマは、この多様な世界を特定の
>形、特定の方向に切り取る(焦点化する)ことで、認知を成り立たせてくれる重要
>な働きをしているのです。日常生活の中のあらゆる認知活動で、知らず知らずのう
>ちにスキーマが働いています。私たちの近くとは、自分のスキーマに沿って外界の
>情報を解釈し、対象の姿を再構成する過程なのです。

68 :名無し雀:02/01/13 01:09
我々すずめは、師匠のいななきを聞いて
ちゅんちゅん喜んでればいいですが、
出版関係者にしてみたら、冗談ではすまないでしょう。
しかも師匠は、初投稿時に経歴を詐称するという
小技をお持ちなので、ちょっとネットに疎い編集者が
牛のひづめを食らう悲劇は十二分に考えられます。
雀の中でも業界関係者の方、くれぐれも周囲にこのことを
広く広くお伝えくださいませ。ちゅん。

69 :名無し雀:02/01/13 01:13
ししょーっ
S田さんの掲示板でもーもーゆーのはやめてくださいぃぃ(涙)
日記にかけよ、日記に。

70 :名無し雀:02/01/13 01:16
師匠=失笑

71 :名無し雀:02/01/13 01:22
>>69
そうはいってもアレはS田さんの日記の方があまい(悪いとは言わん)。
師匠がどういうのかS田さんはわかってるだろう。なのに敢えてああいう
こと書くのは「牛いじりしてみたくなった」面を否定できまい>S田さん。

72 :名無し雀:02/01/13 01:25
かなりどうでもいい情報です。

拙雀は本日(もう昨日か)「玩具修理者」を見てきたのですが、
今「玩具修理者」が上映されているQFrontには「ウブスナ」
というカフェがあります。

マタドールと牛の人の得も言われぬ絆を感じてしまいましたー(藁

73 :名無し雀:02/01/13 01:28
も・もしかしてそれって、師匠と人生のどこかでめぐり合ってしまった
腕に覚えのある字書きがかかるはしかみたいなもんなのでショッカー?>牛いじり

74 :名無し雀:02/01/13 01:30
スキーマの話は興味ぶかいです。
師匠の辛辣な言葉を拝聴すべき人が一頭いるのですが
これがまったく届かないのがふしぎですねえ。

75 :名無し雀:02/01/13 01:35
ぎゃー、師匠ってばS田さんとこの掲示板まで出没してたんですね。
あれだけ読むと、あまりに唐突すぎてデムパ以外のナニモノでもないや…

でもS田さんが師匠の事件を知ってると表明したことは失敗だと
思うなあ〜 できればひたすらしらばっくれて欲しかった。
天使様の二の舞にならんことを祈ります。

76 :ななし雀:02/01/13 01:37
S田先生の日記を読んで、ガキが怒って両手をぶんぶん振りまわして殴ろうとしてるのを、
人差し指1本ガキの額に差して止めている大人を連想した。

77 :名無し雀:02/01/13 01:39
>>74
そこで自己愛(or本人の脆弱性?)のゆえにスキーマが歪められているという話が出てくるのです。

78 :名無し雀:02/01/13 01:43
>S田さんの日記

・・・裏幻想を忘れたか?>S田さん

79 :78:02/01/13 01:44
いや、違うか。裏幻想で確立した母性スタイル牛いじりというべきか?
マタドールが男性的牛いじりであるとするとその対極。

80 :名無し雀:02/01/13 01:45
>66
>モ嬢は何故黙ってしまったの?
モ嬢のキモチを邪推するに、
「そーだよ!これから0から書いて年内に仕上げると
いってる作家もいるんだよ!なのになんで一年もかけて
こんなつまんねー小説だらだら書いてるんだよ!」

>で、師匠は何故勝ち誇ってるの?
牛脳で考え出される理屈は我々パンピーには
想像だに出来ません。

81 :名無し雀:02/01/13 01:49
S田さん→ヘイ〜…なんでしょうか????((゚Д゚;三;゚Д゚))

82 :名無し雀:02/01/13 01:50
>>76
S田さんの日記でも出てる「周囲の人」の差が出たってやつだろうね。

ってこの「周囲の人」というのは深いな。
師匠の歴史は「周囲の人」が離れていく歴史に他ならないからなあ…

#どーでもいいことだが、売れっ子作家の掲示板で売れない作家が愚痴
#ぶちまけるというのは醜いな。

83 :名無し雀:02/01/13 01:52
>>81
>ヘイ〜…

む、スマソ。わかんない...

84 :名無し雀:02/01/13 01:54
66です。レスありがとー>80
>牛脳で考え出される理屈は我々パンピーには
>想像だに出来ません。
そだよね。そこは勝ち誇るところじゃなくて恥じ入る
ところだよねえ。

85 :名無し雀:02/01/13 01:58
わはは、みごとに噛みついた>S田掲示板

しかし今時、牛にこんな絡み方をするひとが生き残っていたとは……。
勇気があるというか、エンターテナーというか。

86 :名無し雀:02/01/13 01:59
>81
S田さんはヘイブルのH田氏とはイクォールではない。念のため。

87 :名無し雀:02/01/13 01:59
S田さんにはとぼけ通して欲しかったと私も
思ってましたが、日記における
>わたしの読者さんたちと他愛のないおしゃべり

>ただいま、大変なスケジュールで仕事をしておりますので、

というフレーズが師匠が歯をむき出して悔しがり
そうでステキだったので、技ありとしときます。

88 :名無し雀:02/01/13 02:00
>>80
でもモ嬢としても「とりあえず一冊めから一年以内に二冊め…」という師匠の
ための温情があったんだし…
そういう温情理解しないで勝手に切れた師匠、あんたは……

何度考えてもモンテスパン嬢っていい人かもしれなひ

89 :名無し雀:02/01/13 02:01
81です。すいません「ヘイブ○ドッグ」です
M鷹さんの元担当さんのHP……
なんとなく全部書くのがためらわれて今回も伏字ですみません〜

90 :名無し雀:02/01/13 02:03
今関連リンクを回ってますが、私もまだS田さんが見つけられません。

91 :名無し雀:02/01/13 02:03
あの醜い罵詈雑言が聞けるかと思うと、楽しみだなあ(不謹慎)>牛暴れ

天然系牛いじりは新しい芸だと信じたいので、掲示板ぶっとばされても
泣き言はいわないで欲しいなあ。

92 :名無し雀:02/01/13 02:05
グーグルって知ってる? 柴田よ○きで検索。

93 :名無し雀:02/01/13 02:07
モンテスパン女史いい人にちょっと異論を唱えよう。

角川的には第一回の受賞者にはS田女史のいうように3作くらいは出してほしい
わけだ。すくなくともそのくらいの期待をかけてデビューさせたのは確かだ。
どうにか作家をコントロールしてでもその目的を達しようとしただけであって、
「いい編集」ではあっても「いい人」というのはどうかな?やや言い過ぎがある
ような気がするのだが。

94 :ななし雀:02/01/13 02:07
大森掲示板の発言者で「S田」に該当する人をぐぐる検索すれば一発です。

95 :名無し雀:02/01/13 02:08
いいなあモンテスパン嬢みたいな担当者。
多分、すげえいい人だと思うのよ、この方。師匠みたいなアレを
売ろうとしてくれただけでも十分敬意に値するが、仕事ぶりも
真面目じゃーん。少なくとも、知り合いから聞いた悪魔超人アシュラマン
みたいな9枚舌冷血担当者に比べれば……。
作家がやる気を無くすような大暴言を平気で口走り、一冊目が売れなかったら
手のひら返すような応対でへこませるような担当者だっているのにね。

師匠、モンテスパン嬢以上に優しくしてくれるのは看護婦さんと親ぐらい
だよ。どだいあんたとフツーに話ができる人間ってのはかなり限られた
存在なんだから、彼女をもっと大事にするべきだったんだよ。
まあ師匠は小説書くよりも小説家としての扱いがどうかってのが大事な
人みたいだから、別に切られたってどーってことないだろうけどさ。
身の程を知ったところで、つぎの投稿先でも考えなよ。
受け付けてもらえればだけどな(笑)

96 :名無し雀:02/01/13 02:09
S田さん・・・横溝賞作家なのに(藁

97 :名無し雀:02/01/13 02:11
モ嬢がこんどの体験を小説にしてK川ホラー文庫から華々しくデビュー!
…なんてことになったら師匠はなんと嘶くのでしょうか…

98 :名無し雀:02/01/13 02:11
いい人orいい編集モンテスパン嬢以外に担当引き受けてくれる人がいなかったのでは?

シャクトリムシ課長「モンテスパン以外に担当になる人間はいません。
         担当を変えるとあなたの担当はいなくなります」
師匠「ぶもー!切られた」
こういうこと?

99 :名無し雀:02/01/13 02:11
>>96
映像化もされてるのにな(藁

100 :名無し雀:02/01/13 02:15
あれは警告じやないでしょうか>S田さん日記
もれきくところによるとS田さんの担当は50人くらいいて
みんなあの日記を読んでいるらしいです。
O森板よりギョーカイ率は高いかも。
そこでペンネームとか作品名とか出してああやって書けば・・

それにさりげなく、モ嬢は友人だと書いております。
支障のモ嬢罵倒にブチ切れての反応ではないかと・・しかも支障ったら
わざわざ掲示板荒らしにまで・・

101 :名無し雀:02/01/13 02:15
正直、いい人かどうかなんて分かりようもないし
どうでもイイ思う、今の彼女はただの「運が悪い人」でしょ。
均部長大予言のが直撃した人つーことで。

102 :名無し雀:02/01/13 02:15
師匠がぶもればぶもるほどあがるモンテスパンさん株(笑)

103 :名無し雀:02/01/13 02:16
>>100
わっ、事情通度の高いカキコがッ

104 :名無し雀:02/01/13 02:17
S田さんの掲示板は発言確認機能がついてるのかな。ついてたら
残念だわ(悪)
デパスでかなり抑制されているとは言え、あの多段速連続発言で
掲示板が落ちる現象を再び眼にしたい!

新入りの雀さんたちに、あのすさまじさをぜひ体験してもらいたい。
師匠が、なぜこれほど注目されているのか真に理解できるのは
ニフの戦場とあとだま全盛期の殺伐とした彼女の闘いぶりを
見物したものだけだと思う。

いいか、よく聞け>新人雀
彼女は「ホンモノ」だ。
彼女は自分のHPに電波文をアプしてヲチされてる難民板の
小物共とは違う。ぜひこの機会にホンモノを体験してほしい。

105 :名無し雀:02/01/13 02:18
>>100
>もれきくところによるとS田さんの担当は50人くらいいて

「のべ」を忘れないようにね。のべ50人くらいならまあOK

106 :雀13号:02/01/13 02:24
S田さんとこって掲示板は茶碗からレンタルみたいなので、
裏Gみたいに沈められたりしないか心配…(日記帳もね)
なのでとりあえずログだけ保存してみました。

107 :名無し雀:02/01/13 02:25
モ嬢はなあ、師匠のネットでの暴れっぷりを聞かされていてなお
「作者と作品は別だから」って担当を引き受けてくれたんだよ。
師匠の「兼業だし精神科に通っていて
プレッシャーを受けると書けなくなるので
〆切は一切設定しないでください」とかゆー
噴飯ものの寝ぼけたワガママも聞きいれて
ずっと待っててくれたんだよ。

で、ちょっとスケジュール的な話を持ち出したらアレだ。

アンタはモ嬢だけは大切にしなきゃならなかったんだよ、師匠……

108 :名無し雀:02/01/13 02:26
>>104
なんとなくナウシカを連想してしまったのは私だけでしょうか…
いえ104様がババ様だという含みはこれっぽっちもないのですがヽ(;´Д`)ノ ぁぁぁ。

109 :名無し雀:02/01/13 02:26
支障は「書くな」といわれた掲示板にはもれなく
爆撃してると思うので、結果沈めてしまうに1000ペリカ。

110 :名無し雀:02/01/13 02:27
>>107
いきなり涙もののいい話が来ましたね・・・

111 :名無し雀:02/01/13 02:28
>>104
さらに言うと、師匠は昔削除要請板に降臨あそばされて、削除屋さんとそれはそれは不毛な
言い争いをやったのであった。あれは凄かったなぁ。そのくせ、「2chなんて知りません」
「私に2chのログを送ってくれる親切な人がいるんです」とミエミエの大嘘をついていたナ。

112 :名無し雀:02/01/13 02:31
>107
そんな条件を持ち出すほどの作家じゃないってことに
気づけないのは資質に問題あるよ……。

113 :名無し雀:02/01/13 02:31
「原稿を他社に持ち込めば」に関しては
「あの作品は担当者の意向がかなり入っており、
他社に持ち込む筋のものではない」と反論しそうだなぁ、師匠。
あと、「もったいない」云々に関しては
「私は嘘をつかれるのが一番嫌いだし、ジュブナイル書きには
そういう理想を追求する姿勢が大事だ」
云々を繰り返しそうな気がする。
あるいは、「だったらS田さんはかような不正に対して
泣き寝入りしろというのか」と噛み付くか。
なんにせよ、予想を超える反応をきぼーーーん。

114 :名無し雀:02/01/13 02:32
>111
これとこれでんな >削除板の攻防
http://members.tripod.co.jp/sparrow40/nanmincamp.html
http://members.tripod.co.jp/sparrow40/subeteno.html
削除板の常識もフォーマットも無視した凄まじい依頼ぶりでした。
向こうでもあきれられてたし。

115 :名無し雀:02/01/13 02:32
>>107
>モ嬢はなあ、師匠のネットでの暴れっぷりを聞かされていてなお
>「作者と作品は別だから」って担当を引き受けてくれたんだよ。

モンテスパン嬢のためにあえて苦言を書こう。
「聞かされた」というレベルじゃなく、ちゃんと師匠がどういう人間か
確認するべきだった。それを知る材料は腐るほどあったはずだ。
結果論という話でもなく、リスク評価を間違ったと言える。

性善説的ないい人だったんだろうね。でもそれに気付くのに社会人としては
明らかに遅過ぎた。

116 :名無し雀:02/01/13 02:35
>107
そんなホトケ様がこの世にいるとは思わなかったぞオイ!
まじでイイ奴じゃねえかオラ!師匠!
恩人に牛糞を塗りたくるような真似がよくできるなゴルア!
ツラと体型が悪いのはともかく、誰にも愛されなかったと寝言
言う前に他人を少しでも愛しやがれボケ!

117 :名無し雀:02/01/13 02:36
よくもわるくも、モンテスパン嬢こそ「背中にはしまもよう」の一番の読者であり、
三鷹ういの支持者だったんだろうね……。

118 :名無し雀:02/01/13 02:37
>107
あーやっぱりね。
他の人はだーれも師匠の担当なんかについてくれなかったんだ。
それで師匠が「担当替えろ」ってなったときに代わりの人はいなかった。
自動的に受け皿がない状態となり、辞めた扱いになってるってことだね。
「ダメなら元のままでいいです」なんて失礼かましてる場合じゃなくて
モ担当に頭下げてきっちり謝って、再度担当してもらえるようにお願いすることが
師匠が角川に残るための唯一の方法だったってわけだね。
しかし、そんなすげー条件を自分で言ってそれで受け入れてくれる担当って…。
私はモ担当さんは、いい編集ではなくていい人だと認定いたしました。
ま、ほんとにいい編集なら師匠の原稿見てとっとと手を引くと思うしな。

119 :名無し雀:02/01/13 02:41
師匠ではありませんが、本物の電波と数年、おつきあいしたことが
あります。名前は申せませんが、本物でした。

私は彼女の作品が大好きでした。仕事でどうこう、というつきあいでは
ありませんでしたが、作品が好きだからと言っておつきあいできる
方ではありませんでした。それを許すほど、「本物」として小さな
方ではなかったのです。
今でも彼女の作品は好きですが、やはり「本物」とボランティア精神に
欠けた人間が付き合うのは難しい、という事実を苦い気持ちでかみしめて
おります。生活をむちゃくちゃにされて、はじめて解る痛みです。

「本物」を見ているだけで済むのは、幸福なことです。面白いだけだしね。

120 :名無し雀:02/01/13 02:45
>兼業だし精神科に通っていて
>プレッシャーを受けると書けなくなるので
>〆切は一切設定しないでください

やっぱり精神科に通ってることを逃げ道にしてるね。
プレッシャー受けると書けないって、そんなのプロじゃないっす。
ていうか、〆切りみたいなもんがプレッシューになっちゃう人は
プロじゃないです。
ていうか、仕事ではそういうプレッシャー受けなくてすんでるんだ?
はー、お気楽だなあ。

121 :名無し雀:02/01/13 02:47
>ま、ほんとにいい編集なら師匠の原稿見てとっとと手を引くと思うしな。

ま、いちおう投稿作の「しまもよう」は他のナニでアレな投稿作よりはずっと
マシだったんだし、そこまで言わなくてもいいでしょ。

122 :名無し雀:02/01/13 02:47
>115
いや、モ嬢は情報リークされてから、自分で全ての過去ログを
半泣きになりながらチェックしていたらしい。
それでもなおかつ「作者と作品は別物だから」と言って、
頑張っていたんだ…。
それになにより、モ嬢以外に師匠の担当ができる人は、まじで
いなかったんだと。
考えれば考えるほど、同情するよ…。

123 :名無し雀:02/01/13 02:47
師匠に賞をあげちゃったのはモ嬢じゃないからなあ。
誰かが担当しなきゃならない、となったとき、
まだ若いモ嬢には選択権はないに等しかったのかもしれない。

それでも精一杯前向きに取り組んでいたんだと思うと、泣けるな。

124 :名無し雀:02/01/13 02:48
>107
それで合点がいったです。どーも師匠の日記見てると
デビュー直後の少女小説家にしては、あまりにも
仕事量が少ない。ボツプロットもボツ原もその倍以上
あってもおかしくないのに、いくら兼業とはいえと
思ってたんだけど、やはり自分が病気だ兼業だと
いってサボって小説を書いてなかったんですね。

そんで締め切りが設定されただけで出版確実と
思い込んで、ポシャると逆ギレ。うわー作家として
いくら駆け出しの見習とはいえカッコ悪すぎです。

125 :名無し雀:02/01/13 02:49
>>120
師匠って業界についていろいろ聞いてた割には「なぜ作家が締め切りでひーひ=
いうのか」ってのを結局理解してなかったんだね。

「牛脳だから」、これで全部説明できてしまう師匠。今あんたは限りなく悪。

126 :名無し雀:02/01/13 02:50
締め切りは一切設定しないでください……って……。
商業作家としてやっていくのは無理な相談だぞ、それは。
よっぽど書くものがイケてるならともかく。
小説を書くのが目的なら、締め切りのないHPや同人誌でも
出せば済むことだろ。
それでオマンマ食ってる他人に迷惑かけんな。

127 :名無し雀:02/01/13 02:52
>>122
その話はモ嬢に同情はするけど、社会人としてもうすこしスレててほしいと
思わざるをえないな、やはり。

いや、本来なら管理できない問題人物を、管理しきれない若い人にまかせた
シャクトリムシ課長の罪も見逃せないか。

128 :名無し雀:02/01/13 02:52
>107の話がほんとだったら、師匠って、作家を、いや仕事ってものを
舐めとるとしか思えないですー。
そんでもって「いつでもデビューできる」なんて、ふざけてんのか
テメエ(`Д´)

129 :名無し雀:02/01/13 02:54
会社から「やれ」と言われたら
やらざるえないのが
哀しき宮仕え

130 :名無し雀:02/01/13 02:54
本を出すってことがいかに大変でお金と手間がかかることなのか、という
小学生にも理解できる簡単なことが、業界ワナビーの師匠にはついに理解
できなかったんだね。

もしくは漏れ聞いた大作家さまののお大臣な素行だけを、頭のなかで妄想
として膨らませたあげく、他人に師匠行為をしてた訳ね。すごいよ。

徒労だったね>モンテスパン嬢
これをバネにより有能な編集者になれる事を祈っている。
大丈夫、あんたなら誰とでもうまくやっていけるよ……。師匠以外。

131 :名無し雀:02/01/13 02:55
心配しなくても、これでもう「いつでもデビュー」は無理です。
少なくとも「大手」では(藁

132 :名無し雀:02/01/13 02:55
>>128
>>107の話の真偽に関わらず、師匠がどれだけ仕事というのを、「給料もらってる
(それも税金から)」ということを舐めてるかというのは今までの言動から明らか
すぎです。

133 :名無し雀:02/01/13 02:55
>127
でも担当するしないは彼女に選択権がなかったのでは…
あ、そういう意味じゃなくって、彼女がもっと師匠の扱い方に
注意するべきだったて意味?
でもしょせんはペーペー作家だからなあ〜

134 :名無し雀:02/01/13 02:56
うーん、一昔前ならGON!とかが原稿依頼してくれたかも>師匠
もちろんネタとしてね。

135 :名無し雀:02/01/13 02:56
118>121
ごめんなさい、気を悪くされましたか。
ただ、誤解されてるのは「しまもよう」はモ担当が選んだものではないってことです。
んで、他の投稿作と比べてもそれは意味がありませんよね。
私は「作者と作品はべつだから」と仰ったってことを前提に
師匠のクソ作品をある程度評価しちゃってることに関して
編集者として有能とはいえないなあってことです。
売れない上に内容もダメな小説を評価しちゃう編集は
有能とはいえませんからね。編集だって実績を重視される仕事ですから。

136 :名無し雀:02/01/13 02:57
しかもデビュー後一年近くもかけて、一作しか
まともな作品を完成することが出来なくて
(それも会議で出版ストップがかかるレベル)、
そのボツ作品を完成するのが如何に大変だったか、
どんなに自分が一所懸命にやったかを日記で愚痴る……

ニフでぶいぶい言わせてた傲慢な「作家という誰もが
欲しがる地位を自分から捨てた」タカヨは
一体どこへいっちゃったんでしょうねぇ……

137 :名無し雀:02/01/13 02:57
>>105 いや、手許にS田さんのネコの本があるんだけど、巻末見ると本が
 出ている出版社だけで17くらいある。本と雑誌と文庫とは担当が別とか
 S田さんの日記には書いてあるから、50人くらいはいても計算は合うよ。
 少なくとも17社には師匠の悪業が知れ渡るのか。

138 :127:02/01/13 02:58
>>133
シャクトリムシ課長のレベルで師匠というキ○ガイのリスク評価を間違ったのでは?
という話でございます。

モンテスパン嬢に選択権があったのなら、私としてはリスク評価が甘いとしか
思えない。いい人だというのもすごく伝わってくるけど。

139 :名無し雀:02/01/13 02:58
>128
いや、だから「デビューはいつでも出来る」なのであって、
「作家としていつでもやっていける」ではないのでしょう。

……新人賞に応募するだけなら締め切りいらないもんなあ。

140 :名無し雀:02/01/13 03:01
128 >132
いや、それはもうよくよくわかってたハズなんですけど……
SWPの方にどなたかコピペしてくれてる文章読んで更に怒りが沸々と〜
ああまだ修行が足りません。
上司や取引先の人間が大嫌いで、人間的に許せないと思っても
我慢して働いて給料貰ってる人たちに失礼すぎます〜

141 :名無し雀:02/01/13 03:02
>>136
>しかもデビュー後一年近くもかけて、一作しか
>まともな作品を完成することが出来なくて

師匠は「うぶすな」の前に「黒い追跡者」「愛してる」(それぞれコードネーム)
の2本が一応完成して、黒の方はボツ、「愛してる」の方は編集部あずかりという
ことになってます。

142 :名無し雀:02/01/13 03:02
大体、かなりの短期間で書いた原稿を有給とりまくりの師匠が
一ヶ月半も先の締め切りに合わせて改稿できないのは何故だ?
兼業とは言え、実験の待ち時間に他人の掲示板を書き込みで破壊するような
超ヒマ人。そこらの理系大学生のほうがよほど忙しい。
公魚ならその間に3作は書くぞ。もちろん改稿なぞ必要ない
(つか、誰もあの人にそれを要求しない……)。

うぶすなが会議でコケた時点で話がモメにモメ、再検討するための
改稿を拒否したあげくの大暴れに至ったのではないかと。

143 :名無し雀:02/01/13 03:04
>>137
>50人くらいはいても計算は合うよ。

S田さんの編集さんとかを集めたパーティの話見ればだいたい「元」の人を
あわせてそのくらいになりますね。

144 :名無し雀:02/01/13 03:05
牛は本が書きたいわけじゃなくて、作家という肩書きだけが
欲しかったと。
欲望に忠実だね。動物は。

145 :名無し雀:02/01/13 03:05
>141
愛してるじゃなくて想ってる、のはずでは?
あと、編集に渡せない作品は数に入れるとややこしいよ。
プロ作家的には編集に渡した作品でしか活動内容は図れません。

146 :名無し雀:02/01/13 03:05
あとは、S田さんの日記に対する反論待ちってとこでしょうか(藁

147 :名無し雀:02/01/13 03:06
141さんは「想ってる」を暗号化したんでしょ。
しかしその暗号化はちょっと……
師匠の「愛してる」……スミマセン、ちょっと眩暈が。

148 :名無し雀(142):02/01/13 03:07
>>145
失敬。その通りです。

149 :136:02/01/13 03:09
>141
訂正アリガト。そーいえばあったね、「想ってる」が。
まぁでも、会議まで持っていけるレベルの作品が
一年で一作というのはねぇ……。

150 :名無し雀(148):02/01/13 03:09
また間違えた。148の(142)は(141)です…

151 :名無し雀:02/01/13 03:10
S田さんに喧嘩売った段階で、業界全体に火種は拡大したと思われ。
今後、大手の新人賞に「○○タカヨ」の名前の公務員が応募しても
内容如何にかかわらずハネられるでしょう。
ていうか、大手の最終選考段階には残らないと思われ(w

152 :名無し雀:02/01/13 03:10
…角川の人が雀スーツ来てる?(ボソッ

153 :名無し雀:02/01/13 03:11
どこでそう思ったの?

154 :名無し雀:02/01/13 03:14
自分の貧弱な記憶によれば、ニフティfbookcの時も
S田さんにイチャモンつけていたよ、牛。

155 :名無し雀:02/01/13 03:15
>152
どうでしょ? この話、業界に広まってるからねえ。

156 :名無し雀:02/01/13 03:16
ええと、O森さんのところでも結構な数の人は見てますよう・・・・(藁

書評家&マイナージャンルの翻訳家と現役の売れっ子作家(それも横溝賞受賞)
と、どっちとケンカした方が業界への影響が大きいかはわかりやすいような気が(爆

157 :名無し雀:02/01/13 03:17
>154
まだお互い作家志望者だった頃ですか?

158 :名無し雀:02/01/13 03:18
師匠がK川に一時期発言制限くらったのはS田さんとバトルしたという過去が
K川上層部に伝わったからだ、というのを忘れたのか、雀諸君

159 :名無し雀:02/01/13 03:19
いいなあ、公務員(元、なのかな?)って。
嫌いな人や嘘をつく人とは仕事しなくてもいいし、簡単に取引先に仕事相手を
変えろ、と要求することができるんだ。
嫌いな上司と嫌いな部下と嫌いな客に囲まれて神経症気味のOLからすると
天国だね、公務員。ひがみすぎて首でもつってしまいそうです<tろいさん風

160 :名無し雀:02/01/13 03:19
皆言葉の一撃をかましたくてたまらんって感じね!(・∀・)

161 :名無し雀:02/01/13 03:19
>158
そのバトルってネットでのことだよね。
スペイン行く前あたりの。

162 :154雀:02/01/13 03:20
>157
もうとっくにS田さんは作家業を営んでおりました。
まだ5,6年前の話ですから。
牛が有名人、著名人が多く発言するところに吸い寄せられていくのは
今も昔も全く変わりません。

163 :名無し雀:02/01/13 03:21
人は皆最後は原点に戻ると

164 :名無し雀:02/01/13 03:21
>159
けど、師匠と同じ元公務員で師匠と同じ職場の人は
毎日師匠と顔合わせなきゃならないんだよー。
さーてどっちがいい?

165 :名無し雀:02/01/13 03:21
>156
どちらとケンカしたほうが大きい、というかどちらともアレなんですけど(笑)
ていうか、支障と仲良くできてる小説家っているんでしょうか。
祝島子さんにねちねちと絡んだ件では何も言われなかったのか?

166 :名無し雀:02/01/13 03:22
>>160
>>107を見ると特にナ!師匠に一言言わずにはおれんヨ!

167 :名無し雀:02/01/13 03:23
>>165
選択するまでもなく現状に感謝して生きていくことにします!

168 :名無し雀:02/01/13 03:25
>163
確かに。
しかし師匠の昨年1年を思えば
作家スーツを着せておけばけっこう静かになるもんだなと。
あのスーツが師匠にいー夢見せてくれるんだろうねえ。
けどその作家スーツは諸刃の剣。
夢破れたときには、強烈な電波を生み出す。

169 :名無し雀:02/01/13 03:28
>165
あれ、直接はからんでないんだよね。
SまこさんのことでT原さんにからんだんだよ。

170 :名無し雀:02/01/13 03:30
>>168

禿同。
師匠にとっては幸せな1年であったのだろうね。
合掌。

171 :名無し雀:02/01/13 03:32
作家スーツが万能のパワードスーツだという思いこみが破れたのですね>諸刃の剣
そのスーツは人によって装甲と火器とデザインに差があるのですよ。
で、自分はガンダムだと思ってたら先行者だったというオチなんですね。

最初からガンダムの人もたまにいますが、量産型の先行者は地道に装備を向上していかないと
ダメなのに……。いきなり宇宙に出ちゃうから……。
(先行者は搭乗型ロボットではないのはもちろん解ってるyo!)

172 :名無し雀:02/01/13 03:35
>168>170
でも師匠自身は1年という時間を無駄にされたって
夜更けにさめざめと泣いた(日記要旨)のだよな…(藁
1年無駄にして枕を涙で濡らしたのはK川のほうだと思うが…

173 :名無し雀:02/01/13 03:36
担当サンは特にね

174 :名無し雀:02/01/13 03:40
>先行者(W
師匠の名誉のためにせめて量産型ザク位入ってやりたいけど、
ヤパーリ先行者て気がするからあわれだ。

175 :名無し雀:02/01/13 03:42
>93
角川は賞デビューを必ずしも全員3作くらいは出せるように考えてわけじゃないと思う。
受賞者3人のうちひとりでもうまくいけばOK、くらいのつもりだと思う。
3人ともが順調に3作出せるわけないってのは業界の人間なら簡単にわかる。
だからあれは師匠に対する社交辞令です。
ですから師匠の小説を本にすることは必ずしもモ嬢に課せられた仕事ではないでしょう。
原稿読んでダメだと思ったら放置しといてもよかったはず。
何度でもダメ出しして会議通るまで深入りしなきゃよかったのよ。
放置できなかったのはモ嬢がいい人ではあるけどいい編集ではなかったせい。
作家の扱い方を間違えちゃったのね。ま、新人なら仕方ないかもね。

176 :名無し雀:02/01/13 03:43
モ嬢は若い人なの?

177 :名無し雀:02/01/13 03:44
>171
「あいだくんのやぼう」風に言うと、

 みたか は たんとうかえろ をとなえた!
 しかし MP がたりない!

てな感じ?

178 :名無し雀:02/01/13 03:46
>175
そういやそうだ。
Sまさんはともかく、もひとりの師匠の同期、幽霊配達の人も次作出てない…

179 :名無し雀:02/01/13 03:48
一作目が売れないと、つぎの本は出ないんだよ。

180 :名無し雀:02/01/13 03:48
つまり、外見と能力は先行者だけどパイロットはガンダムのつもりで
動かしていて、なおかつやっていることはデビルガンダムな訳ですね>支障

181 :名無し雀:02/01/13 03:48
>162 FBOOK-Cの時は支障とは喧嘩にならなくて、安達ABがS田サンを
 追い出したような記憶。

>158 で裏幻想の時も、T瀬サン&S田サンの優しい意見に支障が後ろ足で牛糞
 かけ、T瀬さんはあきれて見捨て、S田サンはかなしい別れの言葉を
 残して去って行った。バトルにすらなってなかった。

 確かそんなです。S田サンは天然なんで、掲示板潰されても、あら、とか言いながらまた作るだけのような気が。
 イタ野暮イけど、支障のあまりの凶牛ぶりと対比すると、なごむ(藁

182 :名無し雀:02/01/13 03:49
>一作目が売れないと、つぎの本は出ないんだよ。
真理中の真理ですね。

183 :名無し雀:02/01/13 03:49
>178
その人から暮れに師匠にメールがあったと日記にあったよね。
今や師匠の真の友人は幽霊配達の人だけかも。
あ、もちろん相手はそんなことは知らないと思うけど。

184 :名無し雀:02/01/13 03:51
幽霊配達の人は、ネットやってないんだろうかなあ。
作家として筆を折ってないなら、噂ぐらいは聞いてそうだが……。
彼女も兼業みたいだね。しかもデパート勤め、支障の勤務時間の
3倍は働いていそうだ。

185 :名無し雀:02/01/13 03:52
あぁあ・・・レスの流れの速さについていけぬ・・・。
だがまあ待て皆の衆、あんまり>>107が「ちょっとイイ!話」だったんで
そのまんまスンナリ受け入れてしまったが、そもそも107がツクリでないとは
誰にも言えぬ。というかツクリでないならモ嬢本人か、親しい関係者のレス
としか思えぬ。ということはモ嬢に不利になりはせんかな?
・・・なんて意地悪なことを言ってみるテスト。

186 :名無し雀:02/01/13 03:54
>184
噂以前に、あの師匠がこの状態をボタンちゃんにメイル(笑)
してないなんてあり得ないような気がする。
自分に都合のいいことだけ書いて送りつけてるに違いない!
実際、今回のことをSまさんちの板には書き込んだらしいし…
(でSまさんちの掲示板は閉鎖)

187 :名無し雀:02/01/13 03:56
>185
しょせん2ch、ネタ半分本気半分だと思ってますがなにか?

188 :名無し雀:02/01/13 03:56
そのログないのん

189 :名無し雀:02/01/13 03:59
うーん、でも2作目が出ないもの同士、以外と理解しあってたりな>ボタンちゃん
支障は自己正当化をさせれば天才やし。

190 :名無し雀:02/01/13 04:00
2作目が出ないままはや○年…。
電話しても担当はいつも会議中。
「電話ください!」と伝言を残しても
「用件はメールだとありがたいです。電話だとスレ違ってばかりだから」
などとよくある言い訳のメールが。
「とりあえず、書き上げたら送ってください。楽しみにしてます」
などと空々しい言葉でしめくくられている。
原稿を送っても「会議に通りませんでした。べつのプロットを」と
3行メールが返されてくるだけ。
それでも角川は作家を切ったわけじゃない。
「いい作品をもってきてくれればいつでも本にしますよ!」と言うだけ。

こんな状態になるのを師匠はうすうす感じていたのか?
それでもじめじめと本にならない原稿を書き続けていれば
とりあえず「作家」でいられたのに、どうしてもSまこさんやS田さんの
華々しい作家活動がちらつく。
こんなんじゃダメ! 私じゃない!
そして角川におしかけた、んだろうなあ。
これ、うまく脚色すれば充分に小説になるよー。
ま、師匠には無理だとは思うけどな。

191 :名無し雀:02/01/13 04:01
>185
つまるところ、ああいうことを書かれて、
「さもありなん」と皆にスンナリ受け入れられてしまう、
師匠の過去とその強烈なキャラクターに、問題があるのだから、
>107
がネタだろうがデマだろうが雀には関係ないのです。ちゅん。

実際言いそうだよな、師匠。
自分の精神病院通い、自慢げに日記に書く人だし。
あれ、同情をひきたいのか、それとも「私は特別な人」を「演出」したいのか。

192 :名無し雀:02/01/13 04:04
>190
いや、そんな状態でもいい作品をちゃんと書けばいいと思うのよ。
売れる物を書けるなら、一作目の売り上げが多少クズくても
頑張って社でプッシュするよ。
言われたとおり、いいもん書いて持っていったらよかったのよ。

193 :名無し雀:02/01/13 04:04
ああ、師匠が歴彦しゃちょーに送った内容証明が見たいです!
恥の上塗りついでに師匠、ご自分のHPの“お知らせ”に
文書アップしてみたらいかがですか?

194 :名無し雀:02/01/13 04:05
漏れが編集だったら、絶対あんな女の担当はしたくない。

195 :名無し草:02/01/13 04:11
>>190
ホームレス作家ならぬ担当レス作家ですか!
そして公魚先生に日記でシメられる、と。

でも師匠には無理だよなあ。天性の天然ボケなのにもかかわらず
自分にはツッコミの才能があると思いこんでいるのだから。
自ら汚れ芸に手を染めるとは思えない。
結果的に汚れ芸をしてくれるので雀たちは大喜びなんだけど。

196 :名無し雀:02/01/13 04:13
>194
私おもしろいからやってみたーい。
ニフやネットでさんざん失礼なことほざいたお返しを
きっちりやってあげるよ。要するに放置プレイさ。
50回くらいボツ続けてやったらあの牛がどうなるのか動物実験ーとかね。
性格ババな私だけど、ネットでさんざん他人を貶める発言をかました師匠に対しては
そのくらいやってもいいと思うんだよね。

197 :名無し雀:02/01/13 04:16
>196
無理ですってば!
50回どころか5回も没だししない内に、「切られ」ちゃいますよ!

198 :名無し雀:02/01/13 04:17
>>193
私も見たいよう……でも、どうせ師匠の過去発言カットアップしただけじゃねーの?

199 :名無し草:02/01/13 04:24
>193
社長に内容証明とは恐れ入った。(w
師匠、社長に直訴すればにっくき編集たちをこらしめられるとでも思ったのかなぁ。
相手、タクシー会社とちがいますぜ?(w
粗相した運転手成敗するのに会社にクレームつけりゃ首切れるとでも思ったのかね?
だとしたら本当に出版業界をなめてるよ、あんたは。

200 :名無し雀:02/01/13 04:24
>196
で、昼夜を問わず「クソ馬鹿死ね」とエンドレスコールをされたいのか?
やめておきなはれ。

201 :名無し雀:02/01/13 04:28
196>200
そ、それはタレコミ情報?

202 :名無し雀:02/01/13 04:29
だからこその支障なので。>199様
でもそんなのシャクトリ課長が呼び出されるまでもなく
さっさと法務関係辺りに回されてんじゃねーの?
クズ作家の世迷い言なんかいちいち読まねぇだろ社長は。

203 :名無し雀:02/01/13 04:30
>199
あんな特大電波を相手にして我が社の名を落としおって!と
カイジに出てくる人みたいな歴彦たんがモンテスパン嬢
とシャクトリムシ課長をこらしめたと思うの(笑)

歴彦たんは忙しいのでお返事はこないと思うんだけど、
タカヨニズム的には「反論がなければ同意」のはずなので
四方丸く収まった、と。おお、やっぱり内容証明は有効だ。

204 :新人雀:02/01/13 04:31
>>201
なぜタレコミ?

205 :ナナーシ雀:02/01/13 04:33
歴彦たんハァハァ

206 :名無し雀:02/01/13 04:34
201>204
いや、エンドレスコールの内容は
「そっちが切ったのでして」だと思ってたら
「クソ馬鹿死ね」だとは思わなかったので。
こういう具体的な話は今回初めてきいたからタレコミだろうと。

207 :名無し雀:02/01/13 04:36
>203
反論がないのはふつう「放置」っていうんだと思ってました。
タカヨニズムは奥が深いです。
ホントのホントに師匠は、いっぱしの大手総合出版社が
牛ごときを相手にすると信じているのでしょうか。
(基地ガイ一人一人にいちいちお返事書かないよねふつうは)

208 :名無し雀:02/01/13 04:40
>206
さすがにいくら支障でも人様相手に「クソ馬鹿氏ね」はないと思うけど(嗤
でも「切りやがりましたね、そっちがその気ならこっちにも考えがあります、
私は間違っていません。正当な権利を主張しているだけでして」ぶもぶも
とか、言いそう。。。。。で、エンドレスコール。コワ!

209 :名無し雀:02/01/13 04:45
内容証明が欲しくて仕方なかったのか?謎。
だいたい「我が社は三鷹さんを切りました」という証明を出されたら、
なにかあってまた師匠が角川と係わり合いになることが会っても
リスクになるだけ。業界狭いんだし、仕事が無くなった件についても
曖昧にしておけばまた角川も仕事依頼してきた可能性もあったろうに。
しかしほんとーにこうなることを予知せずに角川もあばれ牛に賞を
あげたのでしょうか。ネットじゃ超有名人なのに。

210 :名無し雀:02/01/13 04:49
>208
そのいくら師匠でも、ってのが既にもう違ってるのかも。
今の師匠なら本気で「クソ馬鹿死ね」とか言いそうだ。
なにしろ、H田さんとのやりとりでも
「やーいバカ」だっけか、そういう幼稚なこと書いてたしな。

211 :名無し雀:02/01/13 04:53
師匠は自分の意見に反論がないときは
反論できない=自分の意見が通ったと見なし、
師匠が誰かの意見に反論できない(しない)ときは
「相手にしてないだけ」とか言ってたなあ。

212 :一雀:02/01/13 04:55
面白い話、きいちゃったんだけど。
師匠がさあ、角川に突き付けた要求。
角川の小説に費やした労力の分、すなわち本業がおろそかになった分
の金銭分の補償を求めているらしい。内容証明付き郵便を出したらしい。
これって公務員で達成できたかもしれない業績の補償を角川に
補償要求しているらしいということ?
自分でやめたことことにしたら金銭の要求はできないけど、
辞めさせられたならば要求できると。
それって個人で(だって仕事は準公務員なわけでしょ)は難しいし、
役所が請求するならわかるけれども、個人が請求する筋合いの
ものでないでしょ。
師匠がやくざ並みだと理解しましたね。
この程度の情報を入手できないと雀失格かも。
ちなみにモンテスパン嬢は胃を傷めてしまったそうな。
そうだろうねえ

213 :名無し雀:02/01/13 04:55
>209
「ネットでは超有名人」っていったって
一般的には知名度なんてゼロでしょう。
大手の編集者なんてそれでなくても忙しいんだから
そんなことまで知らなくても当然なのでは?

214 :名無し雀:02/01/13 04:56
すっごい基本的なこと書くけどさあ、
「☆えーと、新しいおしらせ」ってやつ、
とりあえず先ず自分のHPに書け。
O森に書くななんて師匠にはできないことは言わない。(言いたいが)
けどその前にまず自分のとこで書くのが筋だろうが。

215 :名無し雀:02/01/13 04:58
ネットで有名でも編集者全員が
知ってるってわけじゃないしなぁ………

216 :名無し雀:02/01/13 04:59
>212
あの、貴方のタレコミには大変感謝しますけど
「この程度の情報を入手できないと雀失格かも。」って
それは違うでしょうがあ…。
雀は皆が業界人じゃないのよー。

217 :名無し雀:02/01/13 04:59
>211
「反論がないときには同意とみなす」懐かしい!

ニフ時代にはじめて師匠がそう言ってるのを読んだ時には
アホかオマエは、と思いましたが(確かイワエモンと同人作家の
売り上げについて話していたときだったと思う)。
今回のO森読んで、ああ師匠だ、ちっとも変わってない!と
嬉しくなったり悲しくなったり哀れになったりしました……

だから余計にS枝=3たかを否定してるのがムナシク響きます。

218 :名無し雀:02/01/13 05:00
>>212
マジっすか?どひゃー。すげえ。
だって、「本業おろそかにした分」って、
普通は「本業あるのに副業持ったらいけない(あるいは本業が
おろそかにならないという前提のもとに副業をもつ)」のが
常識なんじゃないの?
ボツになったからって損害賠償?
そんなの聞いたことないっす。
さすが師匠(藁

219 :名無し雀:02/01/13 05:01
>212
本業がおろそかになったって自分で認めてんのか?
それにおろそかになろーが給料はちゃんともらってるくせに
何言ってんだろうね。
本業をおろそかにできないから〆切り守れないって言ったんじゃないのか?
矛盾しまくりだなー。
ま、893に何言ってもな。

220 :名無し雀:02/01/13 05:02
>212 ネタっしょ? >補償
雀としては面白いからほんとであって欲しいけどね。
でもネタに3000センシティブ。

221 :名無し雀:02/01/13 05:04
>本業がおろそかになったって自分で認めてんのか?

禿堂。
それ、今の勤務先に知られたらマズイんじゃないの?
わかってんのかな、師匠。
あのー、今さらですが、ネタじゃないですよね?

222 :名無し雀:02/01/13 05:07
本当ならやってくれるぜ師匠!だけど、そんな内容証明なら
K川が速攻で拒否の回答するだろうし、師匠もペーターくんの
前例を見ても弁護士に相談もしないでそんな内容証明郵便を
出すとも思えない。
(いや実は相談したのかもしれんが)

でも本当だったらいいなドキドキ。
冗談抜きに第2のAKKY誕生だne!

223 :名無し雀:02/01/13 05:08
>220
うーん、どうだろ。
師匠のことかどうかはともかく
これってない話じゃないからなあ。
とりあえず期待をこめてネタじゃないに3500うぶすな

224 :212:02/01/13 05:08
実話です。
角川関係者ではすでに周知の事実です。
師匠が切られた、自分でやめたという部分にこだわるを見事に
説明できるでしょ。

225 :名無し雀:02/01/13 05:10
>212
角川の方ですか?ドキドキ

226 :名無し雀:02/01/13 05:10
>222
補償要求は課長に出して
そのために「辞めた」ことを認めさせる
内容証明を社長に送ったのかも?
ペーターくんは師匠の名前を聞いて
出張とかなんとか理由つけて取り合わず
話し合いはないとか。

227 :名無し雀:02/01/13 05:12
226
あ、「辞めた」ことじゃなくて「辞めさせられた」ことだわ。

228 :名無し雀:02/01/13 05:13
たしかに、何で「切られた」事にこだわるんだろうと思ったとき、
真っ先に思い浮かんだのは「謝罪と賠償ニダ」だったんだけど、
まさか本気でそんなことする作家はいないだろうと思っていた。
まだまだ支障に対する認識が甘かったかな。

229 :名無し雀:02/01/13 05:13
>224
でも、補償を求めるためには雇用関係が成立していたことを
証明しなくてはならないと思うけど、そこらへんどうするの?
「○年の間に○作発行します、それが不可の時は云々、」
みたいな契約書でもあれば訴えることも可能だろうけど…

でもワクワクな情報であることは確かなのでどうも >224さん
実話かどうかはすぐに明らかになると思うので、どうなるか楽しみに
待ってるよん。
マジだったら週刊誌ネタになってもおかしくないし。

230 :名無し雀:02/01/13 05:13
しかし、そんな言い分が通ったら>補償
作家見習は本出なくても安泰だね。

231 :名無し雀:02/01/13 05:15
>229
いくらなんでも「週刊誌ネタ」は無理と思われ
師匠クラスの小物とのトラブルなんて、ネタにならんでしょ(w

232 :名無し雀:02/01/13 05:15
そんな補償が貰えるならジャンプで鳴かず飛ばずだったマンガ家なんか
金貰いまくりじゃんかよ…

233 :名無し雀:02/01/13 05:15
>229
ふつうの人ならまずそれを考えるけど
キレた師匠にはそこまで頭回らないのさ、きっと。
けどお金に汚い師匠のことだから、充分アリだな。
まだまだ祭りは終わらない!

234 :名無し雀:02/01/13 05:17
>231
でもあのakkyだってフツーの人だったんだよ?
松屋カエルだってしょーもない話だったけど新聞にも週刊誌にも
載ったし…
「売れない作家が逆ギレしてサイトで告発、補償を要求!」
なんて面白いと思うけど。

235 :名無し雀:02/01/13 05:19
ていうか、すべての「ボツくらった作家」が補償を求めるでしょ
「本業がおろそかになった」「著しく精神的に傷つけられた」
「編集者が嘘の締め切りを言った」「上司の了解もとらずに虚偽の出版計画を言った」

236 :名無し雀:02/01/13 05:19
>232
彼らは無知だから訴えれば補償されることを知らないだけなんです!
そういう無知につけこんで、出版社とはこういう非人道的なことを日常行っています。
私が立ち上がる事によって泣き寝入りする必要はないのだということを証明できると思います!
これは自分のためではなく、間違った出版業界に警鐘を鳴らすために
あえて行っていることです。
お金のためだと思う人はひがんでいるだけでしょう。

…とか思ってそう?

237 :212:02/01/13 05:20
ここでばらしちゃったから師匠は荒れると思うけれど。
ニュースソースは確かだよ。言えないけどね。
理不尽な損害賠償要求をするところが師匠なんだな。
もうひとついっちゃうけど、
師匠の電話攻撃はひどかったらしい。ストーカー以上だったってさ。

238 :なみだ雀:02/01/13 05:20
【削除依頼板】
31 名前: 三枝 投稿日: 2000/04/18(火) 01:27

>それから、職場名に関して、私は自分で書き込んだことは
>ただの一度もありません。
(中略)
>なぜなら、こういった人たちが職場に迷惑をかけることがわかっていたから。
>でも、削除しろとは言わなかったでしょう?
>職場に押し掛けてくる勇気は、それほどないだろうと思ったので。

そうですか、この弁でいくとK川にカチコミに行ったのも師匠的には「勇気」
なんですね? さすがです。
わたくしのような愚民には、ただの蛮行か凶行としか・・・(涙)

239 :名無し雀:02/01/13 05:21
>212がネタでもなんでも、師匠ならあり得る
と納得してしまうのが恐いわ。

しかし、それがホントなら以前、師匠は
世間的な利益よりも自分の論理の正当性を
優先させるなどと書いてしまった自分は
まだまだ雀として未熟と反省しきり、チュン。

ま、師匠は結構お金のことになるとケチって
いうのはわかってたつもりだったんですけどね。

240 :名無し雀:02/01/13 05:22
>237
いえないってことはデマだからですね!
誰かが私を嫉妬したデマです。あー、デマデマ。

と師匠なら言いそうだけど、リークありがと。

241 :名無し雀:02/01/13 05:23
>234
akkyの場合はフツーの人だったからかえってニュースになったと思われ(w
つまり、一見誰でもできそうなことだったから
でも、作家だとすると、一般の人が理解できない事情もからむので
ニュースとしての面白みには今イチ欠ける、と判断されると思うが(w

242 :名無し雀:02/01/13 05:24
不当解雇で争うならば、まず自分が一言でも辞める意志をみせたら
そこでアウト。それ以前に雇用されているかどうかって問題があるし。

なので、日記に「原稿を引き上げたい」と書いてる時点で師匠の訴えは無駄。
あまりにも馬鹿馬鹿しすぎてネタっぽいけどね。
あの師匠ならやるかもしれんと思わせるあたりがやはり師匠か。

243 :名無し雀:02/01/13 05:25
>>212 まああの狂牛のことなんで、過度かわに怒鳴り込んだ時には
「あたしにはすごく大事な研究があったのよぶもー、それを無理して
直してやったのにぶも、本を出さないならぶも、補償しろモー!」
くらいは鳴いたかも。
でも内容証明にそれ書いて要求したらさすがにまずいくらいは
牛脳でもわかるんじゃ。つより、大学に戻れると決まるまではやらない
と思う。戻ったらわかんないけどね。

244 :名無し雀:02/01/13 05:28
>241
師匠の場合は現役の公務員(準だっけ)で、しかも作家だというのが
ウリになると思われ(w
とかく世間は公務員(モドキでも)には冷たいものさね。

245 :名無し雀:02/01/13 05:30
>師匠の電話攻撃はひどかったらしい。ストーカー以上だったってさ。

モ嬢のことを「いつ連絡してもいない」とか言ってたよね。
そりゃあ、ストーカーからの電話に出る奴なんかおらんわね。

246 :名無し雀:02/01/13 05:44
出版社って裁判には慣れてるからなあ。
門川も裁判用にはがっちり対策かためてると思うね。
M村大先生の時は右翼に押し掛けられても耐えた会社だよ。あばれ牛の一匹ぐらい倒す気なら簡単でしょう。
もし212がほんとだとしたら、牛の狂運も尽きたか。

247 :名無し雀:02/01/13 05:47
門川の人をちーとばかり知ってるだけに
上記のことが本当なら純粋に気の毒で可哀想で………合掌

248 :名無し雀:02/01/13 05:47
でも本当に裁判沙汰になるほど事が大きくなったら、
「私は切られた!―三鷹うい、大手出版社との100日戦争―」
とかそんな本を、ぶんか社あたりから出しそうな気がする。

249 :名無し雀:02/01/13 05:48
仕切れる編集がいるものだろうか
それが問題だ

250 :名無し雀:02/01/13 05:52
>>248
で、その本を執筆中にその出版予定の会社と100日戦争を始めてしまう、と。
判りやすすぎる、雀にはたまらない展開になってしまいそう。どー転んでも。

251 :名無し雀:02/01/13 05:53
社長(会社)相手に損害賠償を求める内容証明郵便を出したのなら、
すでに編集の手を半ば離れてますよ。
あとは法務と弁護士の仕事になるでしょう。
現場的には早くこの件は忘れて次の有能な新人にエネルギーを使いたい
といったところでしょう。

252 :名無し雀:02/01/13 05:59
思うにTRの第一回目の賞だったわけでしょう
知名度もレベルもひくかったんだろうな………

253 :名無し雀:02/01/13 06:01
師匠! もし賠償請求が本当なら、告発本をぜひコミケで出してください!
自費出版なら編集いらないし(w

254 :名無し雀:02/01/13 06:01
>212天狗ちゃん
それだけ「周知」なことを誰も書き込まなかった、ってことの意味を考えたら…?
牛脳?

255 :名無し雀:02/01/13 06:02
>253
ネットで書いてくれるからタダで読めるよ。

256 :名無し雀:02/01/13 06:04
天狗ちゃん、ときたらここはだるまちゃんが出るべきでしょうやはり。

何書いてんだか私。ああ眠すぎみたいなのでもう寝ます。
明日回って来た人は未読の数にビクーリだろうなあ〜

257 :名無し雀:02/01/13 06:07
思い返してみると、このスレで角川のリークネタがいくつか出てきたけど
確認できるもので嘘だったことはないんだよね。
(師匠が気づかずに日記で証明しちゃってることも多いし)
鵜呑みにするつもりはないけど、そういう流れだってことは確認しときたい。

258 :名無し雀:02/01/13 06:23
やー切ったのか切られたのかやけにシツコク問い詰めていたのは
そんな計算があったとはー!(・∀・)
すっきりすっきりー

259 :名無し雀:02/01/13 06:33
しかしまー
当事者が書かないことを「聞いた話なんだけどさぁ」とか
とくとくと書き込む牛天狗・・・新キャラ登場だね(w

260 :名無し雀:02/01/13 06:39
>259
254さん?
リークってそういうもんでしょ。
新キャラもなにも、今までだって何人もいましたよ。
皆楽しんでるんだから邪魔しっこなしよ。

261 :名無し雀:02/01/13 06:49
私が思うに…
>259は>>212が師匠自身だと思ってるのではないでショッカー!

262 :名無し雀:02/01/13 06:51
金銭補償ったって、小説に費やした時間だけ給料が
減ったってことはないだろうから請求は無理。
(年休分としても数万円でしょう?)
取材費かかってるようでもないし。
その時間で博士論文仕上げられていたはず、は
いくらなんでも無理だろうし。

精神的苦痛ってやつかな…。

263 :名無し雀:02/01/13 06:52
「皆」ってなに?
苦情が出る、ってことは楽しんでない人もいるってことでしょ?
正直、リークは嬉しいけど、だからって牛的自己中には陥りたくない。

なんて書くと「2chはそういうもの」とかかえってきそうね(苦笑)
昔雀はつい「自己責任」と「人としての最低限の礼儀」なんてものを
考えてしまうのだけれど。(支障がらみのときは特にね)

264 :名無し雀:02/01/13 06:57
>263
「皆」って書いてあるからって、
「すべての人のこと」をさしてると思ってるなら
あなたも立派に牛脳ですね。
言葉のアヤでしょうが。
つーか、なんかむちゃくちゃ牛臭いんですけど。

265 :名無し雀:02/01/13 06:57
259は苦情というか師匠からの意図的なリークだと思ったんでしょう

266 :名無し雀:02/01/13 06:59
>261
いや、むしろ259の方が支障っぽい。

267 :名無し雀:02/01/13 06:59
(苦笑)だの自己責任だの礼儀だのってのが、
師匠を思わせて臭いです。
(自分は棚上げだけど)
違うなら気をつけてください。

268 :名無し雀:02/01/13 07:01
259って深いわ。
師匠にも見えるし、265さんの線も捨て切れない。
けど265(261)さんの線なら、私ちょっと師匠を見直します。
だってそこまでブチギレだったとは知らなかったから。
これで一気に破壊パワーが増した気が。

269 :名無し雀:02/01/13 07:02
そういう267も「違うなら気をつけてください」ってあたり牛臭いよー


オレモナー

270 :名無し雀:02/01/13 07:02
私は「支障」ってのにもにょもにょするんですがー
昔の話をするなら、雀の間でも「私娼」とか「死傷」とか「支障」は
さすがにどうよってな話になってなかったっけー
でもこれは個人の感想なのでひとりでもにょってますー

271 :名無し雀:02/01/13 07:03
>269
新人さん?
そういう表現は今まで何度も雀から出てきたよ。
牛だなんて思われたら大変だから気をつけてねって意味だよ。

272 :名無し雀:02/01/13 07:12
>271
いや269は師匠の迷台詞「デマはやめてください。」の印象が強すぎて、
「気をつけて<ください。>」の部分だけクローズアップ現代されてしまったの
ではと言ってみるテスト。
しかし「牛臭い」ってのはこのスレでは最低最凶の罵倒になるので
気を付けて使いたいモノですな皆の衆。

273 :名無し雀:02/01/13 07:15
新人さん?とかいって古さをさりげに誇示したり
今まで何度も、とログを示さずに断言したり
説明するまでもないことをくどくど説明したり、
271も牛っぽいですよ〜。

と、こじつければいくらでもこじつけられるので、
(もちろん271が師匠だとは思ってませんよ)
牛臭いって非難するのは控えませんか?
「他スレのあの書込みは牛臭い」くらいにして。
まあ、所詮は個人の好みでしょうけど。

274 :名無し雀:02/01/13 07:25
271>273
牛臭いを控えるのは賛成ですけど
だからっていくらこじつけと書いてようと
他人を牛臭いと言ってからそれを提案するのってどうかと。
似た内容でも272さんのだったら素直に受け入れられるのに。
もしかして自分も知らず知らずに、師匠の他人を不快にさせる文章が
うつってしまってるのではないかと反省したいと思います。

275 :名無し雀:02/01/13 07:32
師匠はこの連休もお買い物三昧の予定なのでしょうか。
クレジットの請求額を見て賠償請求なんて思いついたのかしら、とか。
そういえば、躁鬱病の場合躁状態のときってすごい勢いで買い物しまくる、
という症状があると読みました。
けどやっぱり師匠は躁鬱病とはチョト違う気も致します。
ただあとだまのお話は専門用語多すぎてわかりにくいなー。

276 :名無し雀:02/01/13 07:38
>274
いや大丈夫、大丈夫。
反省できる時点であなたは牛さんとは似ても似つかないですよ。
自分も(が)悪かった(かもしれない)と認められない、その一点こそが
牛さんの牛さんたるゆえん。

>275
過去ログ読んでると、1999年の時点でも師匠ってば服買いまくるのが
趣味みたいなこと書いてたみたいです… いったいワードローブの
中はどんな状態に(でも捨てるのが得意そうでそれはうらやましい)。
今日は大きな森に師匠のレスはくるでしょうか。

277 :名無し雀:02/01/13 07:47
S田さんの日記で、私が一番強く頷いたことは
師匠がプロ作家でありながら読者をまったく無視してること、です。
ファンレターなどもらわないから、自分に読者がいることが実感できないんでしょう。
けどどんな作家にだってファンはいるものです。(不思議なことに)
師匠の2作目が出たら必ず買おうと思ってる人はゼロじゃないはず。
そういう人たちのためにがんばろうと思えないのが
師匠のプロとして一番間違ってるところじゃないかと思います。

278 :名無し雀:02/01/13 07:53
>277
そうだよね、同人誌やってても感想もらったら震えるほどうれしいし、
また次頑張ろう!て気になるもん。
ファンなら検索しても読みに来てくれるであろう自分のサイトに、
「作家は消耗品」みたいなことしか書けないって悲しいと思う。

279 :名無し雀:02/01/13 08:15
成程。>212で大分謎が解けて参りましたね。
謎というのは他でもありません。なぜ師匠がO森掲示板で

> 今回の件は、角川書店の一方的な都合によって取引を停止するのであり、その責任は、角川書店側にある。

と強調していたのかということですが。この一文を読んでまず思いついたのはこういうことです。
例えば中小企業が、相手側の一方的な都合によって取引が停止されその結果倒産してしまったため、
その損害賠償を取引を停止した相手側に求める、なんてことです。そういう場合には、責任は相手に
あるっていうことをいくらでも強調するでしょう。
師匠がK川に求める「責任」っていったい何だろうと謎だったんですが。そういうことだったんですか。
なるほどそれなら、1月8日にO森で師匠が書いた、弁護士が出てきたりとか、師匠が辞めたとK川が
「統一」して言うようになったという理由がよく分かります。損害賠償への対応だったわけですね。
−これって総会屋への対応じゃないか(藁。

>これで大丈夫だろうと思います

なにが大丈夫なのかって理由も分かってきましたねー。
損害賠償だったんですね、これって。

280 :名無し雀:02/01/13 09:19
金を要求したか、恐喝だな。
これで師匠の公務員人生も終わりだな。

公務員にして公金をむさぼる身にありながら
副業を持ち本業を疎かにしたこと言語道断
あまつさえ、出版社へ威力業務妨害をなして
賠償を強要するとは不届き千万

コロバンガラ島へ遠島を申し付ける

281 :弱雀:02/01/13 09:20
朝起きて約280レスを1時間かけて読んで
あまりの衝撃に麻痺状態に陥ってしまったチュン

282 :名無し雀:02/01/13 09:42
角川との縁を切った師匠は次はどこへ行くつもりか?
電撃とか富士見を真面目に考えてたりして。

283 :名無し雀:02/01/13 10:15
O森で牛が嘶いてますが、なんかもう末期症状。
それでも「今後」が自分にあると思ってるあたりが怖い。
社長から返事がないのを「認めてもらった」と完全に思い込んでるし。
シリーズ展開にしても、いくら担当編集がシリーズにしようと思っても
営業の許可出さないと出ないんですねえ。
師匠が仮に続編書いていたとしても、担当はともかく営業がNOを言ったと思う。
1作目がコケたものがシリーズになるわけない。
師匠は自分の都合のいいとこは担当の言葉をすべて正しいかのように書き
そうでないときは担当の言葉はすべて嘘扱い。
すごいねー。これ読んだだけでデムパ認定だよ。

284 :名無し雀:02/01/13 10:19
>担当編集者は最後まで「これは売れると思います」と言い張っていました

ししょー「こんなの売れると思います?」
モ嬢「大丈夫ですよ。がんばりましょう」

という会話が師匠の中でパラフレーズされると上のような具合に。
今まで何度も掲示板で見てきた光景ですね。気の毒なモ嬢。

285 :名無し雀:02/01/13 10:24
>彼女たちのようなベストセラー作家になっても、角川では仕事はしないでしょう。

師匠、なんだか虚しいね。寒い風が吹いてるよ…。

286 :名無し雀:02/01/13 10:27
ほんとに一時間かかった。夕べからのレス読み切るのに。
今朝のO森掲示板も読んできました。
O森マタドール氏は自分の所でアレが起こってる
ことについてどう思ってるんでしょうね?
早々と放置態勢になってるのか、面白がってるのか。

287 :名無し雀:02/01/13 10:32
>283
…次はどの賞に応募しようって言うんでしょう…?

288 :名無し雀:02/01/13 10:41
結局、O森掲示板の人たちのアドバイスすら無視してるじゃん。
断固として責任を追及するだなんてさあ、そんなことしたって自分が不利になるだけ、
って何度も言われたのに。
K川が回状まわすまでもなく、どこも師匠をとってくれる出版社なんてないよ。

289 :age:02/01/13 10:58
電撃、富士見は角川の子会社みたいなもんだから
もう門前払いでしょうな

290 :名無し雀:02/01/13 11:01
>三鷹さんの当初の疑問も「この掲示板のやりとりとは何の関係もなく」氷解されたと思います

に対する師匠の返答がまさに滑稽。
これって「角川とのトラブルを掲示板にしつこく書き込んでも
意味がなかったね」ってことが言いたかったわけだよね。
それなのに、お笑いなことに「氷解されたと思います」
という文章だけに反応してくどくど答えている。
頭悪いっちゅーか、やっぱりこれは牛視野ってやつだな。

291 :名無し草:02/01/13 11:02
S田さんの日記より
>今のところ、版元さんの方はどこにも今回のことについて公表していらっしゃいませんし、
>あなたの担当さんだった方(わたしの友人でもありましたが)も、「それについては話せません」と
>おっしゃっています
(;_;)

292 :名無し雀:02/01/13 11:23
木を見て犇を見ず

大きな森のなかで枝葉末節にこだわり全体像が見えない、のみならず
森を荒らす自分の姿もみえていないさま。または、その牛。

293 :電波雀見習:02/01/13 11:31
師匠を追っかけると毒牛電波に犯されるからやめようと思いつつもまた覗きに。

>275 きっと出かけるときは高速バスをお使いになるようなので、乗り場でよく
師匠みたいな人いたらどうしようと最近どきどきしてしまいます。(U市在住)
連休お出かけになるのかしら。買い物なら土曜だとバスが上野に停まるので
それかしらと日記更新待ち中。と思ったら更新をみるとお出かけになってない感じですね。

>280 前スレにも書きましたが、師匠の職場あたりにはそんな方結構いますので、
準公務員扱いになったらどう処置されるのかは未確認ですが、クビはど〜でしょう。

>いずれにせよ、今回のことについて、出版社とトラブルがあったと言われること自体、
心外と言えば心外です。だって、わたしは何も問題を起こしていないのですから。

しかし師匠は毒電波をいったいどこから受信しているんでしょう。
こちらは受け取るばかりだというのに。
もう師匠の言動が気になってこの連休、車を運転していても師匠のことを考えてしまいます。
これは愛?毒牛電波に犯された初期症状?ちゅ〜ん、ぴぽぴぽ、ぶもっ(あれ?)。

294 :名無し雀:02/01/13 11:49
>わたしは本という物は作家の物ではなく、編集の物だと割り切っています

そういうの割り切ってると言わないよ。
責任を押し付けてるだけだね。
こんな無責任な作家見習、相手にした編集はバカを見たね。

295 :名無し雀:02/01/13 11:51
>新人賞出身だったので他の会社との仕事とか話し合いは最低限に控えて角川の仕事を優先していたということもありまして

でぶう作が本になる前にそっこー公魚の依頼に飛びついた奴がよく言う。
その後は控えたんじゃなくて話がなかっただけだろうが。
なにカッコつけんのやら。
しかし、他で小説が書けると思ってるとこがなんとも哀れ。
ほんっきで思ってるんだろうか? 思ってるんだろうなあ…。

296 :名無し雀:02/01/13 12:00
私はモンテスパン嬢と仕事したいよ。
私みたいなギリギリのところで仕事してる物書きは、唯々諾々と上司の言葉に従うだけの担当より、
一緒になって上司と戦ってくれる担当のほうがありがたいのに。
「自分の受け持った作家が、売れないことを望んでいる担当はいない」
そりゃ、人間だから合う合わないとかはあるけど、私はこの言葉を大切にしている。
師匠の天敵の言葉だけどね。

297 :名無し雀:02/01/13 12:10
>そうすれば、作家が直接腕の良い編集にアプローチできるようなるでしょうし、
>フリーの編集者なんかも仕事がしやすくなるんじゃないかな、腕が正統に評価されるようになって。

そんなとこになったら、売れないわつまんないわの原稿しか書けない師匠と
一緒に仕事してくれる編集はいなくなっちゃいますよー。
今でさえモ嬢が下りたら後釜見つからなかったんだからさー。
師匠のほうからいくら有能な編集者にアプローチしても断わられるだけだよ。
会議に通らない原稿しか書けなかった三鷹ういってのが師匠の作家としての姿なの。
勘違いもたいがいにせーよー。

298 :名無し雀:02/01/13 12:13
>296
私モンテスパン嬢と同業者だけど、がんばったよね彼女。
まだ若い人みたいだから、これに挫けずに編集の仕事を続けていって欲しい。

『編集の仕事』ってこういう辛いこともあるけど
楽しいことや素晴らしいこともたくさん体験できる仕事だから。

師匠が次にどこで書こうとするか…、ちょっと戦々恐々。
ただ、1社確実に書けなくなったところはあるよ。
角川系ではなくて、少年向き文庫&賞を持っているところだけどね(ワラ)

299 :名無し雀:02/01/13 12:15
師匠は本当は京極夏彦や山田正紀みたいに「驚異の新人デビュー」と
言われたいと考えてみる。
別の意味で「驚異の新人」ではあるが。

#師匠スレに書いてるとなぜか「新人」が「クロマニヨン人」と読めてしまう(鬱

300 :電波雀見習:02/01/13 12:17
師匠のお言葉って何冊も本をだしてそこそこ売れて出版社に利益をもたらした
実績のある人が言ってこそのものなのに、師匠の実績って新人賞だけじゃ……。
とここで何度も囀られたことを、再確認。

言ってることも二転三転してるし、過去に言ったこと忘れてるの〜、何が言いたいの〜。
もしかして師匠って二人か三人いるの?あ、二頭か三頭の間違いね。
藍田君と三鷹先生と…、脳内別人格で文句を別方向から言い合ってる?
でも微妙に違うだけで迷惑なのは一緒。
やっぱり真のデムパですよ、師匠!ピー。と電波雀に言われても真実味がないか。

301 :名無し雀:02/01/13 12:21
「ダメなヤツは、なにをやらせてもダメ」
by切込隊長

302 :名無し雀:02/01/13 12:28
毒電波慣れしていないH社、およびある種電波塔のように電波クン・電波チャンを
引きつけていたH田さんに対してと同じ戦法(社長に内容証明郵便)を
K川に使っても効果ないと思われ。

ただ、世間が師匠のコワさを認知するには、週刊誌に記事として載るぐらいの
大暴れをしないと駄目なので、そのいい機会かも知れないです。

師匠! ぜひここで後世に残るような「暴れ」をお願いします。
雀一同は三鷹うい先生を応援します。

303 :名無し雀:02/01/13 12:33
放置決定後のO森での暴れっぷり見て参りました。
今朝方2回のカキコミ

目が滑る…………

嗚呼師匠、読み込みを拒否して目が滑ります!
じっくり読んでしっかり突っ込みたいのですが、
どーにも腹立たしさとウスラ寒さに吐きそうです。

304 :名無し雀:02/01/13 12:33
仮に百万歩譲って師匠の申告通りのことをK河がやったんだとしても、
この騒動で非難されるべきは師匠だと思う。

出版業界に野放しにしないためも、K河に徹底的な対処をキボーン

305 :名無し雀:02/01/13 12:34
角川は相手にしていない・に500デパス

306 :名無し雀:02/01/13 12:39
担当さんかわいそうに・・・
なんか先月末はシャクトリムシさんに蹴りいれてた牛が
また担当さん叩き直してるのはなんで?
もしかして昨夜ここで「モ嬢ちょっといい話」が展開されたから?
嫉妬?(藁

307 :名無し雀:02/01/13 12:43
先週まではホウチするつもりだったかも知れんが、あのO森の暴れっぷりで
角川書店も考えを改めてくれているといいな。
でも事実認識するために角川の法律関係担当部署が(どこだ。総務か法務か?)
あの大量の掲示板カキコミと(ついでに)ここの発言読むとしたら、すごく大変なのでは。
2時間は覚悟しないとne!

308 :名無し雀:02/01/13 12:49
原稿をボツにされたり、出版計画が頓挫したとき、出版社が
補償してくれるんなら、苦労する作家はいないでしょう。
師匠、がんばってください。出版界の構造改革です!

309 :名無し雀:02/01/13 13:00
>ですからわたしは担当編集者に、わたしの本をそんな短い締め切りで出してどうするんだ?
>と、担当編集者に注意しました。で、本当に、出版日が転んだわけです。
バカな牛、厳密な検討が必要だから、早めにあげなきゃいけねーんじゃねえか。ヘタレ。
んでクソ原稿だから出版がペンドになったんだろ。クソ原稿を上げた自分の責任じゃねーか。
兼業だからは理由になんねーだろ。兼業作家なんていくらでもいんだし。
(ライトノベルの新人なんて特にそうだろう)

しかし、あいかわらず罵詈雑言だけは達者だな。牛は。>担当評
騒ぎが脳内解決したら、またポエミーな事言ってるし。>大作家になったら

310 :名無し雀:02/01/13 13:07
>わたしは彼女たちのようなベストセラー作家になっても、角川では仕事はしない
>でしょう(中略)現時点で、将来的なリスクまで飲み込んでくれたのですね。
こここの「将来的なリスク」って、将来、ベストセラー作家になった牛様の本を角川が
出せなくなっちゃうリスク、と解釈してよろしいんでしょうか?うーん、うーん……

311 :名無し雀:02/01/13 13:12
S田先生やSま子先生とちがってわたしは
ベストセラー作家になっても角川とは仕事しません(要旨)

だってサ!
ここで血管切れそうになった他の(常識をわきまえ鋭意している)物書きは
多いと思います。
ねえ、言っていいですか?…………そーいうことは、

「な っ て か ら 言 え」

本当に何様なんでショッカー。

312 :名無し雀:02/01/13 13:14
>将来的なリスク
でしょうな。さらりと言いはなつ牛脳マンセー。

>わたしは何も問題を起こしていないのですから。
つまんない原稿しか書けないのは大問題だとおもいまーす。

313 :311:02/01/13 13:15
しまった。なんとなーくかぶっちゃった。
>>310さん、結婚しましょうか(はぁと

314 :名無し雀:02/01/13 13:15
>311

牛魔王様です。

牛魔の国は我々の世界とは違う論理が支配しているのです。

315 :名無し雀:02/01/13 13:21
うわ〜一晩で何?この状況の変化わw

>新人賞に応募するのか、全部未定です。

え・・また新人賞にオウボする気なの?どこまで厚かましいのですかアナタは・・

316 :名無し雀:02/01/13 13:24
まだ月の真中なのに飛ばしまくってるなぁ、師匠。
すごい…もうすごいとしか言えんわ。

317 :名無し雀:02/01/13 13:28
もと少女小説家です。出版社のつごうに振り回された
あげく、本を出してもらえなかったことがあります。
そのとき、
「わたしがもっと売れる作家だったらこんなことには……」
とずいぶんへこみました。
師匠の強さがうらやましい。

318 :雀脳:02/01/13 13:31
ここを読むまで、“将来的なリスク”の意味がわかりませんでした(ニガワラ
だって、牛魔王さまらしいと言えば、らしいんだけど、そんな図々しいこと
書くなんて思いも寄らなかったんですもの。
で、やっぱり苦笑するしかないっていうか。

319 :名無し雀:02/01/13 13:32
ここまで読んで、ようやくなんで弁護士が交渉の場にいたのか
わかりました。
しかし、死傷がそんなつまらない補償を求めていたなんて信じたくありません。
死傷はそういうこととは関係なく、電波牛として暴れていただきたかったのに。
死傷にとっては、補償が勝った証だからこだわるのかもしれないけど。
三鷹ういさんの小説を読んだときと同じくらいのショックがありました。
(死傷があんな小説を書くわけがない、と思っていたので)
ぐすん。

320 :名無し雀:02/01/13 13:40
>317さんの書き込みを読んで、
某猫ちゃん思い出しちゃった。元気なんでしょうか? 彼女。

321 :名無し雀:02/01/13 13:53
>317
うらやまなくていいですよ。
あれは強いのではなく、赤い布を振られて
それしか目に入らなくなってしまっているだけなのです。
その横に鋭い剣を構えたマタドールがいるのにも気づかず
突撃してしまうのです。

322 :名無し雀:02/01/13 13:53
ちょっとコワいことを思いついてしまいました。
まさか師匠は、二作目以降の印税を当てにしてあの買い物三昧
をしていたのではあるまいな、ってことです。
そう考えると、出版計画がボツになって師匠に「困ったこと」が
起きて、K川に責任があるということがはっきり(?)したら、
師匠が「これで大丈夫」と言ったという話の説明が出来ます。
つまり、損害賠償は印税を当て込んだ買い物の支払い代金で、
そのメドがついたから大丈夫なのだと。
困った。これで話が通ってしまう。

お願い。誰かこの話が違うと言って。

323 :名無し雀:02/01/13 13:54
>>298

禿同。ここを見てる業界関係者は多いし、師匠に好意的な人は
(知る限りでは)いませんから。
さすがにもう再でぶぅは無理と思われ(ワラ
考えようによっては、何かの間違いで売れっ子になってから騒ぎを起こされるより
K河的には被害は少なかったと思われ。
(あんな仕事のやり方ではいずれ騒ぎは起こしたと思うが)

324 :名無し雀  :02/01/13 13:56
> そうですね。ですからわたしは彼女たちのようなベストセラー作家になっても、
>角川では仕事はしないでしょう。その意志が通じたので、「三年後に仕事をするかも
>しれない」という発言を角川書店側がやっと引っ込めてくれたのだと思います。
>現時点で、将来的なリスクまで飲み込んでくれたのですね。
> その点は評価したいと思います。

角「三年くらい経ったら、また使ってやるかも。。。やらないかも」
三「わたしは切られたのですから、人気作家になった暁に仕事を依頼されても、
  もうあなた方の所では書く気はありません」
角「あ。そう。じゃ人気作家さんになってもお仕事はしてもらえないんですね。
  わかりました。あ〜、残念(ハナホジホジ)」

325 :名無し雀:02/01/13 13:58
唐沢俊一が日記で言及……。

326 :名無し雀:02/01/13 14:03
>こういったこと(本来美女の立つべき位置に美女以外がパロディ的に配置される)をやられると、
ご本人の容姿が美人じゃないことを、ことさら強く意識せざるを得ない事態に陥って、
見た人間は不必要なまでに思ってしまうことになるのです。もしかして、H先生ってすごいブス?と。
冷静になると、すごいブスじゃないんですがね。こういうやりかたをするとすごいブスに見えるんです、普通か普通以下の容姿の人は。

ア、アンタに言われたくないと思うぞ…(号泣)

327 :名無し雀:02/01/13 14:12
>ネズミをとるのはよい猫だ ‐著作リスト‐ (**/**/2000)
ああ、コレはきっと永遠に公開されないのでしょうね。

328 :名無し雀:02/01/13 14:18
読者からの質問コーナーもあれだけで終わるのでしょう。

329 :名無し雀:02/01/13 14:23
唐沢さんも苦労人だから牛には優しいね。
あんだけ師匠にひどい目に会っていながらも、なおかつ…。

「プライド」という心理面で解釈、か。

330 :新人雀:02/01/13 14:26
すみません。唐沢さんの日記のURL教えてください(泣)

331 :名無し雀:02/01/13 14:29
>330
フルネームで検索かければ一発でござるよ

332 :名無し草:02/01/13 14:35
>330 「裏モノ日記」で検索。サーバはnifty。

333 :名無し雀:02/01/13 14:40
ああまた書き込みが…<O森
まさにああ言えばこう言う……。

334 :名無し雀:02/01/13 14:42
>事実をそのまま書くことが批判になるということは、事実事態に問題があるからとしか考えようがありません。
事実をそのまま書いたら「名誉毀損」だと訴えられたというのはよくある話ですよね、師匠

335 :名無し雀:02/01/13 14:44
出版社批判? 誰がそんなことを思ってるの?
ただの難癖だろ。(ワラ

336 :名無し雀:02/01/13 14:44
それ以前に、事実かどうか第三者には分からないのよ。
「○○がこう言っていた・こんな目に会った」と、師匠が言っているだけ。

337 :名無し雀:02/01/13 14:46
事実自体をまともに変換してほしい。作家でしょう。

338 :名無し雀:02/01/13 14:46
>わたしの新人賞受賞理由は、「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」ということでした(笑)。

まさに(笑)だね。
ろくな作品が集ってないうーんとレベルの低い新人賞の中で
中高生以下レベルの作品群の中では高い文章力だったつーだけで
作家として高い文章力を持つとか言ってるわけでもないのに。
何と比較してのことかよく考えろよなあ。
そんなものを鵜呑みにして掲示板で書くのって本当に恥ずかしいよ…。

339 :名無し雀:02/01/13 14:56
> ちなみに、わたしの新人賞受賞理由は、「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」ということでした(笑)。
>これはまあ、客観的な事実で、関係者のどなたもご存知のことです。

受賞作はいかにも理系的な平坦な文章で小説という読み物としては面白くなかったのだが、どうよ?
それにつけても、師匠いよいよ頭がおかしくなったのかなぁ…

340 :名無し雀:02/01/13 14:56
>ちなみに、わたしの新人賞受賞理由は、「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」ということでした(笑)。これはまあ、客観的な事実で、関係者のどなたもご存知のことです。

それって客観的な事実ではなく、審査員の主観でしょ?
なんで「事実」になっちゃうんだろうなあ。
審査員以外の師匠の小説を読んだ多くの人が
「文章ヘタクソだなあ。これでもプロか?」と思ったら
簡単に覆っちゃうことじゃん。
そんな「客観的な事実」なんかあるわけないって。
プロ作家から見れば、中学生の作文の中に師匠のが混じってて
「この人の文章力は高い」と言ってるのとさほど変わらない。
少なくともプロのレベルで話してるわけじゃない。
けど師匠は誉められたことは絶対に忘れずにきっちり自慢するのね。
カコワリーイ

341 :名無し雀:02/01/13 14:58
「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」

……絶句

342 :名無し雀:02/01/13 15:00
禿同。
それって、一審査委員の主観でしょーが。

>客観的な事実で、関係者のどなたもご存知のことです。

このひと、ほんとにすげーな。

343 :名無し雀:02/01/13 15:03
>>306
禿同。
加えて、あのタレコミをモ嬢が書いたと思い込んでるとか。
豆スレでもSさん売れてる説に、本人が書いてると言い張ってた人だからなあ。
それにしてもモ嬢に対するあの書き方はひどすぎるね。
自分はまともな人間じゃないと公言してるのと変わらないよ。

344 :新人雀:02/01/13 15:04
>332
ありがとう。さっそく逝ってみます!

345 :名無し雀:02/01/13 15:04
んーとつまり、文章力と構成力しか見るべきものがなかったんだよね?
クリエイターとして肝心なプロットその他内容はお粗末だったってことだ。

師匠の仮想敵・Sまさんは逆だったと聞いてる。
つまりテクニックにはまだ稚拙なところがあったけど、
とにかく話にパワーがあって読み手をひきつける。
そこを見こまれて拾われた。
技術だけのことなら、書いていくうちに向上するからね。
(そして実際売れた)

346 :名無し雀:02/01/13 15:06
「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」

公式発表を鵜呑みにしちゃう師匠がいと悲惨。
んなもの、どんな新人賞だってよさげなことしか発表せんわい。
裏返していえば
「文章とかは(投稿歴の)キャリアがありそうで
 そこそこうだが、独創性とかキャラクターが立ってるって
 ことはないよな。あと物語をひっぱる強さもない。
 ま、無難にまとめてあるってとこが売りといえば売りかもしれない」
ってことかもしれんのに・・・・。

347 :名無し雀:02/01/13 15:06
>340
禿同。

あのね、師匠。
あなたってばそんな卑称な褒め言葉を100倍くらいにして
自分のプライド保ってたのね。カワイソ。
大体、受賞させたレーベルが新人賞受賞作品けなしてどうするよ。

「たいして面白かねーけどとりあえず褒め言葉でっちあげとくか」
というときの褒めの常套手段じゃんよ、それは。

「いちおう文章まとまってるみたいだし、ほかの支離滅裂な応募作よりゃまだマシ」
     ↓
  【婉曲表現】変換
     ↓
「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」

になることくらい、あんた以外の全員が知ってるよ。

言っておくけどこれ、ひがみじゃないからね。師匠。(嘲笑

348 :名無し雀:02/01/13 15:06
「高い妄想力と計算できない言動を伴う電波度の高さ」なら
掲示板から伝わってきますが。

文章力云々は本人は皮肉のつもりなんでしょうが、
ただ薄ら寒いだけです。

349 :名無し雀:02/01/13 15:07
他に長所がない場合文章力と完成度を誉めるのは良くあることです。
それを本気にするのは恥ずかしいことです。

350 :新人雀:02/01/13 15:08
>330
すみません。お礼漏れしてました。ありがとうございます!
鬱陀詩嚢

351 :名無し雀:02/01/13 15:11
「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」

これって際立った作風とかが無いときの、
誉めるところに困った際に使うもってまわった言いまわしですよね…。

師匠のあれはもしかして自慢のつもりで書いてるの…?
だとしたらなんと哀れな。

352 :名無し草:02/01/13 15:12
>わたしは文章パーツの制作者にすぎません。

小説を書くということは、文章パーツを制作するなんて
言い切れる作業ではありません。
たとえライトノベルズでも、自分の内なるものを伝えるために
書かれるのが文章であり作品です。
若年層に向けて書かれるライトノベルズだからこそ、
心に訴えるものの盛り込みが大切なんですよ。

人じゃないと分かってるけど、本当に腹立ちます。
でもよかった。読者が被害にあうことは、
もう永遠になくなったんだから。

353 ::02/01/13 15:12
うおお、いっせいにつっこんでる「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」
師匠以外の人には全員わかってるのに、なぜ師匠には・・・。
って、だから師匠は師匠なんだよな。

354 :名無し雀:02/01/13 15:15
>>340

> それって客観的な事実ではなく、審査員の主観でしょ?

受賞作品には、審査員としても何か誉め言葉をコメントしないといけないでしょYO!
まさか、

「小中学生の作文レベルの応募作品が大半を占め少女小説というジャンルの地盤沈下を痛感させられた。
今回は角川ルビー小説賞の第1回ということもありひとつも『該当作品なし』という訳にもいかず、
審査員一同選考に大変に苦慮した結果。
辛うじて小説の体を成している作品数点を選んであみだくじを行い、本作品を優秀賞に決定した。
三鷹ういさんおめでとう!」

なんて言えませんから・・・

355 :名無し雀:02/01/13 15:16
>353
うわ本当だ。合同結婚式ができる位(笑)一斉に同じツッコミがされてる。
師匠…………飽きない人。

356 :名無し雀:02/01/13 15:16
あーいう受賞理由ってのはめえいっぱい
下駄を履かせてあげるものですからね………
これからでびうするんだもの。誉めて育てなきゃ
しかし重箱もとい牛重のスミを突付くようなやりとりの応酬………

357 :名無し雀:02/01/13 15:18
約10分間にの間に一斉につっこんでるもんなあ。
釣られほうだい。
日曜の真っ昼間にここまでさせる牛のパワー。

358 :名無し雀:02/01/13 15:19
学園祭の女王に選ばれた「キャリー」みたいだな、師匠。
新人賞の場合「完成度の高さ」は必ずしも褒め言葉ではないような・・・

で、豚の血をかけられて笑われてる今の気分はどうよ?

359 :名無し雀:02/01/13 15:19
ほんとにほんっっとーにデムパ牛と切れてよかったね>豆文庫
ライトノベル板覗いてきたけどけっこう頑張ってるみたいだし
あんなのがレーベルにいたらそれだけで地盤沈下だったよ・・・・
(今度から豆文庫にエールを送るために買おうかという気がいるくらい祝福)

360 :高い文章力と完成度の高さ:02/01/13 15:20
これも雀たちに対する師匠の愛かもしれない。
師匠、おいしいネタをありがとう。

361 :名無し雀:02/01/13 15:20
高い文章力云々てのは、ノンノンさんの
>文章力のなさを反省すべきでしょう。
への皮肉というか揶揄でしょう。

といいつつ、本心はそう思っているに10000しまもよう

362 :名無し雀:02/01/13 15:21
>358
豚の血は自分でかぶったのでは。
師匠はエンターテナーですから。

363 :名無し雀:02/01/13 15:22
>>311
あの顔で自分は美人といいつづけ、ご尊顔が公開されたあとも「自分は男にもてる」
というポーズは放棄しなかった師匠でございます。

むしろこのくらいいうのは実に師匠らしい。ムカツクケド(ワラ

364 :359:02/01/13 15:22

×気がいるくらい
○気がするくらい

スマソ

365 :名無し雀:02/01/13 15:22
>357
確かに(苦笑)
支障にはこういう人の感情を逆なでする文章を書く、というスンばらしい才能があるんだから、
小説家になろうなんて身のほど知らずのことを考えずに、
いつまでもネットの社会で活躍していただきたいものである。

366 :名無し雀:02/01/13 15:22
>「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」

「新人らしいキラキラしたものはないし、妙にスレてるとこもあって
なんだかなな作品だが、まあ第1回だし、景気よく出しとくか。
即戦力になって、バカ売れはしないまでもそこそこ売れるかもしれんし…」
といったところでしょう。
また同じツッコミスマソ。

367 :名無し雀:02/01/13 15:22
だめだ・・・。
人が悪くなるから師匠ヲチは自粛していたのに
すごすぎる展開だ。
しかも、事はネットの中だけではなくリアル社会にまで
及んでる・・・。
いかん、師匠の毒にあてられる・・・。

368 :名無し雀:02/01/13 15:28
我慢できなくなった2ちゃんねらがO盛でご本人にツッコミを入れたもよう。
「でも客観的事実なのだからしかたありません(笑)」と
牛返しにあうのに10000シマモヨウ

369 :名無し雀:02/01/13 15:29
すごいスピードでレスついてるなぁ(藁
さすが師匠の書き込みには華があるってかんじぃ?

370 :新人雀の素朴な疑問:02/01/13 15:29
あのう、師匠のホームページの「猫の缶詰」を見ると
10日間のうち6日もラルフローレンの黒カシミアクルーネックセーターを
着ているのですが、臭くならないのでしょうか???

371 :名無し雀:02/01/13 15:30
一般読者からの「背中にはしまもよう」の感想

読書感想文
ttp://www4.justnet.ne.jp/~tetsuji-kita/kansou0891.html

>やはり、アイデアが一つだけでこの分量は苦しい。短編ならそれなりによい密度に
>なったのではないかと思われた。今後、この作者がどのようなものを書いていくか
>は本書を読んだだけでは予想しにくいが、どんどんアイデアを突っ込んでいくよう
>にしていけば、着想自体は悪くないだけに、ユニークなものができあがるのではな
>いだろうか。

「今後、この作者がどのようなものを書いていくかは本書を読んだだけでは予想しにくいが」
まさかこんなコトになるとは、一般読者は思ってなかったでしょう!
でも雀的には期待通りの「ユニークなものができあがり」ましたYO!

372 :名無し雀:02/01/13 15:30
もうO森放置にしとけばいいのに、また煽りがでてきて。
師匠は自分のHPに掲示板作れっての。
雀・・もといファンたちと、S田さんみたいに交流できまっせ?

373 :名無し草:02/01/13 15:30
今日は師匠朝からゼッコーチョーですねっ。
もうひと書きくらいしてよ。楽しいったら。

374 :名無し雀:02/01/13 15:32
>370
きっと同じものを何枚もお持ちなのですよ(微笑)

375 :名無し雀:02/01/13 15:33
>これはまあ、客観的な事実で、関係者のどなたもご存知のことです。
これって「事実で」と「関係者の〜」の間に実際はとか
打ち消しの文章が入ってるとおもてたよー勝手に

376 :名無し雀:02/01/13 15:33
>370
ほんとだ…(w
いやだなー師匠ったらコーチの黒バッグ愛用してるの?
同じのだったらすごく嫌なんですけど…

377 :名無し雀:02/01/13 15:33
>372
師匠のまわりで確認できているファンは
ネコ声協会のQ&Aで師匠の思うツボな質問をしている
脳内ファンしかいないと思われ

378 :名無し雀:02/01/13 15:34
>371
その人はパンピではないよ。
一般読者の感想は、検索してもほとんどない…。

379 :名無し雀:02/01/13 15:36
何か動きがあるかと思うと出かけることもできません。
お願い誰か「今日はここまで」って言って(涙)

380 :つっこみ雀:02/01/13 15:36
>375
事実で{はないと}、関係者のどなたもご存知 (藁

381 :名無し雀:02/01/13 15:38
>378
どなたなの?

382 :名無し雀:02/01/13 15:39
「火の七日間」にあった量を、デンパ度の濃さで補ってる感じだな>今回
一つ一つのレスにぶっ飛ぶ内容があってすばらしい(ワラ

383 :名無し雀:02/01/13 15:40
>381
378さんじゃないけど・・・師匠HPのリンクページをご覧あれ。

384 :名無し雀:02/01/13 15:41
>>381
このスレでK多さんを知らないとは。
マタドールのお友達の人です。本業は童話作家。
師匠がどういう人かは当然しってます。

385 :名無し雀:02/01/13 15:42
またO森にツッコミが。

386 :名無し雀:02/01/13 15:43
>384
世間的な本業は学校の先生でしょ?
で、書評家で童話作家、と。

387 :名無し雀:02/01/13 15:45
>>378

それでは作家としての師匠は

商業的には初版どまりで、
(マタドールと雀以外の)一般読者の評判にもならず、
兼業だと我がまま言って(公魚一門のような)駄文量産もできず、
最後には必ず編集者とトラブルを起こす、

内容証明を送りつけてくることだけが取り得の万年新人電波作家となりますが、どうよ?

388 :384:02/01/13 15:45
>>386
そでした。書いた後思い出しました。

389 :名無し雀:02/01/13 15:46
師匠のこの自慢らしい「高い文章力と…」っての
「やおい小説を投稿したらいつも真ん中より上」の自慢と
レベルが同じって感じだ。
なんか、ちっちぇえんだよな!!
演出でいいから、牛ならもっとでっかい自慢をしてくれよ。

390 :名無し雀:02/01/13 15:46
>387
正にその通り(ワラ)

391 :名無し雀:02/01/13 15:47
まずいなぁ。あのツッコミは。
いちおう受賞作を発表する時って、受賞理由をどこかに公表するでしょ?
たとえその評が選考委員個人のものであっても、
その理由によって角川が受賞させたのであれば、
「公式な受賞理由」ということで、それが発表されたこと自体は
「客観的事実」になってしまう。
その点つかれたらひとたまりもないが。

もっとも、今回も「事実と違うことを妄想で捏造する人は
その人の内部に問題があるのだと思います。
お気の毒ですが私にはどうしてあげることもできません」
なんてレスが返って来ると思われ(w

392 :名無し雀:02/01/13 15:47
我慢しきれず舞台に上がってんのがいるなあ。
あんまやるとパパに追い出されちゃうぞ。

393 :ななっし:02/01/13 15:48
うーわーすごいことになってますね!
昼過ぎに起きてきて大変なことになってるのをしり、ここに至るまで
大変長い旅でございました。ふう

>381
わかってて書くあたり、O森パパが本の雑誌でしましまを挙げたのと
似てますね。もちろんおほめの言葉でしたが。
まあパパは自他共に認めるワルモノですから(藁

394 :名無し雀:02/01/13 15:51
「事実」が「受賞理由」か「高い文章力」どちらに
かかるかっちゅうことやね。
釣り師やのう。牛は。

395 :老い雀:02/01/13 15:52
雀の信条は、
「外野でヤジとばし」ですぞ皆の衆。
落ち着きなされ。
舞台に躍り出るときは雀スーツを脱いで
巧妙にこしらえなされ。舞台メイクを。

マヤ! 千の仮面をかぷるのデス!

396 :名無し雀:02/01/13 15:54
つか、もう400目前ですよぉ〜〜!
恐るべし。角川の(もろい)鎖から解き放たれた牛パワー。

397 :名無し雀:02/01/13 15:55
391>394
そゆこと。さて、どんな反論が来るかねー(w

398 :勇者に告ぐ:02/01/13 15:55
触らぬ師匠に祟りなし。
師匠いじりは高等な芸じゃから、
ゆめゆめ、自分にもマタドールができるとは思わぬほうがよい・・・。

399 :名無し雀:02/01/13 15:59
師匠ここに降臨しないかなぁ
絶対に、絶対に、絶対に、ここ観てるよne!

400 :黒猫:02/01/13 16:01
ごめんなさい、つい突っつきたくなってしまったんです。
もうしないから許してください。

401 :名無し雀:02/01/13 16:02
>>399
たびたび雀として降臨されております。
師匠の雀たちに対する愛は深いのでございます。

402 :名無し雀:02/01/13 16:02
>399
うんうん、ここに書かれた「予想レス」には
絶対かぶらないようにO森でレスしてるものねぇ。
師匠、たまには雀の予想をパクってもいいですよ!

403 :名無し雀:02/01/13 16:05
>399
表舞台に出て来れない弱者のことなど
あまし気になさっちゃいないんでは>師匠
彼女が闘魂を燃やすのは相手が強者だった場合だけだよん
同期でもS麻さんには喧嘩うるけどボタンちゃん(ごめんペンネームわからん)
には「いいおねえさん」として接しておる(推測)のと同じこと

404 :名無し雀:02/01/13 16:05
うーんしまもようはご本人とわからず書店で手に取ったんだけど
なんとなく弾け数が足りないような錆付き感があったので
購入やめたんだよねー
あーもったいない事を!

405 :名無し雀:02/01/13 16:06
>399
日記の誤字もこっそり直ってたし、
M田さんの遺伝子のときもここの書き込みに
必死になって反論してたしね。
今は補償問題もあっていろいろ慎重になってはいるみたい。

406 :名無し雀:02/01/13 16:07
久しぶりにこっちにも師匠来てくださると雀ウレシイ。ちゅん。

407 :名無し雀:02/01/13 16:07
黒猫さんドンマイ!
今度は月影てんてーに仕込まれてからGO!(藁

408 :名無し雀:02/01/13 16:08
>>400

O森やA山牧場で相手にされなくなれば、
師匠はいずれにここへ必ずご降臨なされます。
その時まで待ちなされ。
雀スーツを着てますが、牛の臭いがするから直ぐに判別できます。

409 :名無し雀:02/01/13 16:08
角川ではもう断裁されとの噂です>しまもよう

410 :名無し雀:02/01/13 16:09
>404
べつにもったいなくないよ?
ブクオフあたりじゃ100円で売ってる。
角川もまだ在庫もってるはずだから
今なら注文だってできると思うよ。
まあ、読むのも時間のムダだと思うけど。

411 :名無し雀:02/01/13 16:11
>409
原稿引き上げ イクォール 版権引き上げなので
K河はうし先生の御本を売る権利が無くなります。
当然、断裁です。

412 :名無し雀:02/01/13 16:11
ここの感想は関係者?
ttp://murasame./~murakami/review1.htm

413 :名無し雀:02/01/13 16:14
しかし、師匠は門皮からいくらせしめようとしているんだろう?

414 :名無し雀:02/01/13 16:16
>411
角川はしまもようの初版分の印税は師匠に払ってるじゃん。
だからそれに関しては販売できるんじゃない?
増刷はできないけど。違うの?
どっちにしろ書店にあるのを回収するのに1年以上かかるよ。
角川が在庫を売ったところでわからないと思うんだけど。

415 :名無し草 ◆g5Vg2g1M :02/01/13 16:17
同意>1

416 :名無し雀:02/01/13 16:17
>411
受賞作の場合、著作権は本人だけど、
版権は出版社に帰属すると思うよ?

でもまー、あの本売れてないだろーから
角川書店は師匠に受賞の賞金あげて、初版分の印税あげて、
その上まだ金たかられてんだ。
ヤクザなヒモに身売りさせられてるソープ嬢みたいだなー。

417 :名無し草 ◆nyiTeSlc :02/01/13 16:18


418 :名無し雀:02/01/13 16:19
>415
誤爆かな

419 :名無し雀:02/01/13 16:20
>ヤクザなヒモに身売りさせられてるソープ嬢みたいだなー。

ステキな表現…。

420 :名無し雀:02/01/13 16:22
>>414
回収するまでもなくとっくに『こんな本いらねーよ』と
返本されて版元で山積みになっている…に10000しまもよう

421 :名無し雀:02/01/13 16:23
一応王手なのにのう(i△i)
ttp://www.jade.dti.ne.jp/~suzaku/senaka.html
ここの方も次回作に期待〜とかいってたのに

422 :名無し雀:02/01/13 16:24
O森で師匠の返答…。
皮肉にさえなっとらん。つまらん。
しかも同じ掲示板で選外作品に対して失礼なことを
自分が書いてることさえ忘れてるし。

423 :名無し雀:02/01/13 16:25
O森キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

424 :名無し雀:02/01/13 16:27
>>421

そこの方も雀さん??

425 :名無し雀:02/01/13 16:29
いま、O森の、のんののん氏のカキコ見ていて、
とっても不吉なことを、ふと思いついてしまったんですが。

三鷹ういの「うい」の由来って、もしかしてもしかすると、

「初々(ういうい)しい」とか「初(ウブ)」とかの

「 う い 」

だったんじゃ(息切れ)、ないでショッカー……ッ!!!!!(絶叫)

ああっごめんなさいごめんなさい!
これってテポドン並み?

426 :名無し雀:02/01/13 16:30
>>424

>(C)Copyright 1998−2001 Suzaku 制作・著作 朱雀(すざく)

やはり、そこのサイトの人も雀さんだったのね。

427 :名無し雀:02/01/13 16:31
>ルビー小説賞ティーンズルビー部門の選考会の速記録を読ませていただいたのですが、
>わたしが受賞することで受賞を逃した方はいらっしゃいませんでした。
>落ちたかたは、受賞定員オーバー以外の理由で落選してらっしゃいます。

よーするに、小説のレベルにさえ達してないってことだろ。
自分で書いておいてよく「控えてください」なんて言うよなあ。

428 :名無し雀:02/01/13 16:33
>427
角川は速記録なんて師匠に見せてないよ。(藁

429 :名無し雀:02/01/13 16:33
『ものには限度』って…

オマエガイウカーーー!!!!!!!!!

430 :名無し雀:02/01/13 16:36
427>428
うへえ、これも嘘だったのね。(修行が足りなかった…)
ってことは、この二度目のでぶうに関しては嘘ばっかついてんのね。
実際は友人に紹介してもらって代原として掲載したと角川に説明したって
聞いたよ。(このスレにもその書き込みあった)
もちろんそんな友達いるわきゃないのにさ。

431 :名無し草:02/01/13 16:40
>430
>実際は友人に紹介してもらって代原として掲載したと角川に説明したって聞いたよ。
一回目のでぶぅのことを?

432 :名無し雀:02/01/13 16:41
まさにタリバン

433 :名無し雀:02/01/13 16:43
>実際は友人に紹介してもらって代原として掲載したと角川に説明したって

それって花○の茄子のおととのときのことを言ってるんだよね?
私も似たようなこと聞いたことある。
なんで他社でぶーの奴でぶーさせんだよって言ったら
三鷹先生の以前の雑誌掲載は、参考作品として掲載されたもので
今回がデビューであるとご本人は了解しているって。
(もちろんPNも違うわけだから、師匠があんな問題児じゃなかったら
だれもそんなこと突っ込む必要ないわけなんだけどな)

もー師匠ったらどこまでもデマデマ。

434 :名無し雀:02/01/13 16:46
> と、おっしゃられても、その評価は、大変に売れていらっしゃるベテランの作家先生と、その仕事の長い編集者さんの意見ですからねえ。
> 一応そう評価された人間の文章がわからないとしたら、多少は読み手の読解力も疑ってみて、悪くはないのではないでしょうか(笑)。

まさにこれですよ、師匠、私たちが師匠に望んでいた「文章の華」は!
今後もこの調子でお願いします。
あー牛臭ぇ。

435 :名無し雀:02/01/13 16:46
>>425
ういういしいのは師匠の脳味噌の皺の数。w

436 :名無し雀:02/01/13 16:50
角川書店……ほんとにビンボくじひいたね

でも他社の編集(しかもそこは小説部門の編集ではない)もみんな
「角川書店アニメコミック編集部」といえば
「ああ、いま牛に足踏まれてる可哀相なとこ……」と認識しているようだから
業界の華々しいネタづくりとしては、ありがとうカドカワ!!って感じかもね。

437 :名無し雀:02/01/13 16:50
補償要求に対して、K川の弁護士が拒否回答の内容証明を返送してくるときが楽しみ(わくわく
あんな要求を認めたら、それこそ没原稿を出すたびに作家に補償しなけりゃならなくなるからね。
どーぜん師匠は(当人にとって)予想外の拒否回答を受けてブチ切れ、編集部に電話かけまくり。
師匠からの電話は編集部では受け付けず自動的に法務部へ回される。
そして、警察上がりの法務部の人からこういわれるんだよね。

「知らない。おたくさんみたいなのは、作家さんじゃないですよ、もう。
 クレーマーっていうの、おたくさんはね。
 クレーマーっていうの!
 普通の作家さんだったらそんなことしないですよ!」

それでまた、師匠ぶち切れですよ。ブモモー

438 :名無し雀:02/01/13 16:50
師匠は服の趣味もそうなんだけど、
肩書きがなんでこんなに好きなんだろう。
「大変に売れていらっしゃるベテランの作家先生と、その仕事の長い編集者さんの意見」
・・・・・・・。

てめえは、てめのことすらてめえの論理で守れねえのかよ。

と、師匠の垂れた釣り針に食いついてみる。
雀たちに愛をありがとう、師匠。

439 :名無し雀:02/01/13 16:59
ゴージャス松野と牛教祖様
どっちがタチが悪いのか

440 :名無し雀:02/01/13 17:00
あうち!
いつまにか師匠の

■1月13日(今日じゃん)までの日記■
========更新=========

されてんじゃん!
O森掲示板ばっか見守っていた漏れ、ただの馬鹿?

441 :名無し雀:02/01/13 17:03
>440
それどころか、今日の支障日記の暴言へのレス、
速攻でS田先生がご自分の日記でつけてらっしゃいますよ。
すごい早業……。
売れっ子作家は違うのう。

442 :名無し雀:02/01/13 17:06
430>431,433
わかりにくい書き方でごめんなさい。
433さんが書いてくださったように1回目のでぶうに関してです。

>ティーンズルビーでは、商業誌デビューしていないのが応募条件では、
>と言う話題がちょっと上がってたが、やはり花丸のことで聞かれた
>そうです。で、その時師匠がおっしゃったのが
>「あれは、落とした人がいて、その穴埋めにお友達の○○先生が
>紹介してくれて、たまたま載せてもらっただけ」
>だそうだ。その○○先生は、ただの知り合いでお友達ではないと
>強く否定しているらしい。紹介した覚えもないらしい。

SWP10の書き込みなんだけど、
これとそっくり同じことを私も聞いたんです。
O森で書いてることと全然違いますよねえ。
ちなみにこの書き込み対して師匠が降臨して必死で否定してました。

443 :名無し雀:02/01/13 17:07
日記同士でバトルを繰り広げる気かのう??
s田先生もストレスがたまっておるのかのう???

444 :煽り雀:02/01/13 17:10
いいぞ、もっとやれ!

445 :名無し雀:02/01/13 17:12
>440
ほんとだ。そして今朝までの自分の発言を
「お知らせ」の「ログ」に追加したって嘶いてるよ。
あほか。

446 :名無し雀:02/01/13 17:12
>438
そしてその売れっ子が自分の嫌いな(S田さんとかSまこさんとか)作家の場合は
「いくら売れていると言っても、それだけでその作家が他人の小説を正しく評価できるとは限りません」
とかへーぜんと言ってしまうんだよねえ。
そこが牛だよ。ぶももも

447 :名無し草:02/01/13 17:16
そろそろ他の掲示板を開拓するのではないか

448 :名無し雀:02/01/13 17:22
師匠の休日も月曜日まであるんだろうから、
戦線は拡大されるもよう。
天使さまのところでは去年、
やんわりと追い返されてしまっていたが
こんどはどこを毒攻めにするつもりか?

449 :名無し雀:02/01/13 17:24
気になってほかのことができません。
師匠に補償を求めたいです。

450 :名無し雀:02/01/13 17:24
休日で師匠が大暴れするのはいいんだけど、
K川・弁護士サイドの動きがないのは寂しいな。

451 :名無し雀:02/01/13 17:24
自分の発言だけを「ログ」と称してageたって、
それに対してどんなレスがついたのかが同時に
参照できないと意味ないと思うんだけど。
いい加減てめえんとこで掲示板持てよ。
人ん家の庭先でババたれんなや、愚鈍な牛め!

452 :名無し雀:02/01/13 17:26
天使様のとこでもA山さんのとこでもかまわんから
大暴れしてよ、師匠。しょせんあんたはクレーマーだ。
クレーマークレーマー

453 :名無し雀:02/01/13 17:27
>>447

あとだまとかne(藁

454 :名無し雀:02/01/13 17:27
どーして師匠はじぶんとこでびびえすつくんないで
人んちの軒先で牛糞たれるんでしょう
掲示板つくんなよ
それが今貴女に求められている最大の仕事だとおもうんだけど 

455 :名無し雀:02/01/13 17:29
S田せんせい……師匠に細やかに反応しちゃうと
戦火はますます広がってしまうのでは……。
師匠のホムペと桁違いに来訪者(しかもパンピー)が多いんだからさ……。

456 :名無し草:02/01/13 17:30
自分に掲示板の管理ができないことは、蛙掲示板で悟ったんだろうな。

457 :名無し雀:02/01/13 17:32
>>454
>どーして師匠はじぶんとこでびびえすつくんないで
>人んちの軒先で牛糞たれるんでしょう
>掲示板つくんなよ

昔あったよ。
週に1度、数時間しか書き込みできない世にも奇妙な掲示板が

458 :名無し雀:02/01/13 17:33
>448
牛、やっぱり月曜日も休日なのかな。
また「休日出勤」とかないわけ?
もしくは上野→銀座にお買い物か。
こんな進み方してたら貴重な我々の休日
雀スーツの虫干しもできずに終わっちゃうよー。

普通の研究者ならデータとるような培養してるときに
そんなにだらだら仕事休んでられないと思うが。

459 :名無し雀:02/01/13 17:33
師匠舌好調!

460 :名無し雀:02/01/13 17:33
師匠、有名な作家先生に相手してもらってよかったね。
「売れっ子作家と対等に議論できるわたし」に
ウットリしていると思われ。

461 :名無し雀:02/01/13 17:33
>誰にも頼まれていないのに、あれこれ告白しまくる日記。
露悪趣味とはこのようなことを指す言葉ですが、
日記に使用されている人名、会社名、地名等は、
実際の名称が推測されないよう適当に変換しています。(←ずるいっ。)


どうでもいいことだが、しっかり師匠、名前出してますがな。

462 :名無し雀:02/01/13 17:35
そんな珍奇な掲示板があったなんて。
実物を見てみたかった(w>>457

463 :名無しさん@おだいじに:02/01/13 17:37
師匠の脳内ではもはやサルガッソー社と角川書店の区別すらつけられない
ほど大忙しw

464 :新人雀:02/01/13 17:37
457
あったんですか!?
そして掲示板といっているにもかかわらず、
時間限定で待ち合わせ場所に待ち伏せて
来る者をひづめにかける世にもおそろしい牛がいたわけですね。
(それはチャットというのでは。それとも自分に都合の悪い
発言を即行削除するためのワザか)

465 :名無し雀:02/01/13 17:38
O森にあらたな書き込み。

ようするに「わたしは絶対悪くないのよ。角川が悪いのよ。
ここがね、重要なとこなのよ」とパラフレーズしてみるテスト。

466 :電波雀見習:02/01/13 17:39
>ちなみに、わたしの新人賞受賞理由は、「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」
ということでした(笑)。これはまあ、客観的な事実で、関係者のどなたもご存知のことです。

う〜ん、昼寝していたらこんな展開に。すでに2時間たって古いねたですが一言。
師匠、例えこれが本当のことだったとしても、小説はエンターテイメントの一つです。
どんなに完成されても読者を楽しませることができない(だれも読まない)のなら、
あんまし意味ないのでは。一応買って読んでみましたが、感想は…。

そんなPCに張り付いてないでお外にでてお買い物でもしてくださいよ〜。
雀の体調も考えてください…。師匠の書き込みは目が読むのを拒否して大変なんですよ〜。

467 :名無し雀:02/01/13 17:41
ホントだ。怒りで我を忘れてるのね。王蟲。
でもここで雀たちが丁寧に指摘してあげたから、
師匠、急いで訂正することでしょう。
「名誉きそんじゃないもーん」て言わせる前に、誰かログとっといて。

468 :名無し草:02/01/13 17:41
>462 まだ見られる。
ttp://kuroki.virtualave.net/bio.html

469 :名無し雀:02/01/13 17:41
S田先生のHPのカウンター、
今、205094です。
去年の暮れに200000ヒットですから、
とりあえず今年は5000ぐらいの増加。
果たして師匠効果がどれほどあるのか???

470 :弱雀:02/01/13 17:42
ああ…なぜだかすごくなつかしいきもちでいっぱいです…

471 :名無し雀:02/01/13 17:47
>464
>それとも自分に都合の悪い発言を即行削除するためのワザか)

まさにそのとーりっ。

472 :名無し雀:02/01/13 17:48
さんくす>468
一番上からざっと読んだだけで胸焼けしそう(w

473 :名無し雀:02/01/13 17:48
師匠が海外に行かれた頃あたりに雀スーツを押入れにしまって
しまった者でございますが…ああ、師匠お懐かしや。
あいかわらずのご活躍ぶり、涙でモニターが見えません(笑いすぎで)

474 :名無し雀:02/01/13 17:50
>467
ログとったよーん☆

475 :三鷹うい:02/01/13 17:50
1月13日(日)
 えーと、今回の事、出版社批判だと思われているようですが。
 わたしとしては、「当社が切ったのではなく、あなたが辞めたのだ」
と言われてしまって、どうしようもなくなって、起こったことについて一般公開せざるを得なくなっただけのことなんですね。
だって、わたしは自分から仕事を辞めたのじゃないから。辞めたんじゃないですよという、事実関係の確認だったわけです。
 それで何があったのかを述べる必要も生じて、結果「批判だ」と受け取られたようですが。
 角川書店がやったことが出版社として当然の行動だとしたら、もちろん批判とは思われなかったわけです。批判だと言われてしまったあたり、
角川書店にある程度の問題があったのかもしれませんね。どうでも良いことですが。
 いずれにせよ、今回のことについて、出版社とトラブルがあったと言われること自体、心外と言えば心外です。だって、わたしは何も問題を起こしていないのですから。
 「こんなふうに、担当編集者と上司との意見が食い違っているのじゃ仕事にならないので、なんとかして下さい」と言っただけです。当然の問題を指摘して、
しかしながら問題の解決を出版社側は行わなかった、しかも担当編集者がそれですねてしまって電話にもでなくなってしまった、仕事を投げだしてしまった、ということを、
作家側の問題とされたのでは、これはちょっと困ります。
 いずれにせよこれは出版社批判ではありません。わたしにはどうすることもできませんでしたという、身も蓋もない事実の羅列にすぎないのです。
 わたしは仕事を途中で投げだしたりしていませんというのが、わたしの言いたかったことの全部です。

476 :名無し雀:02/01/13 17:50
>師匠へ自分で掲示板を開けと言っている方々へ、

>三枝 このボードの開け方について 1999年06月28日(月)09時53分14秒
>このボードは、基本的に月曜7時に開いて、火曜夜7時にしめる、
>週24時間営業に切り替わります。(時間は1時間前後変動することあり。)
>基本的に「話したいことがある」「学びたいことがある」という視点で開始された
>ものを思っていましたので、こちらもおつきあいしていましたが、
>「終わらないよた話をしたい」とか「とにかく相手を間違っているといいたい」
>という視点ならば、こちらもつきあいきれないというか、一所懸命やっても
>しょうがないので、その程度しかお相手はできないのです。
>状況によっては、営業時間は切り替えます。その営業時間では都合が悪い方は
>メイルで個別にご相談下さい。考慮したします。

師匠が掲示板を運営するとこういうことになると思われ

477 :出戻り雀:02/01/13 17:51
つい最近友人に「昔こういうギロンノプロの方がいらしたのよ」と説明したついでに
いまどうなさっているかしらと来てみればこんなことに…。虫の知らせでしょうか。
「しまもよう」が出たころは「師匠もやればできるのね」と見直してたのに。
あまつさえ御祝儀と思って購入もしたのに(読んでないけど)。

478 :だからうざいコピペは:02/01/13 17:51
やめろや。

479 :弱雀:02/01/13 17:51
>473さんとケコーンしたい(笑
O盛の書き込み、師匠が次に何言い出すか
伝統芸能の様式美を楽しむように息を詰めて見つめております

480 :名無し雀:02/01/13 17:52
>469
うち5カウントぐらいは私(師匠効果)です。。。

481 :名無し雀:02/01/13 17:53
>477
>虫の知らせでしょうか。

牛の知らせでしょう。

482 :名無し草:02/01/13 17:54
>469
私も、師匠効果で3回ほど回してしまいました。ええ。

483 :名無し雀:02/01/13 17:55
>481
雀の知らせ、というのは?といってみるテスト

484 :年寄雀:02/01/13 17:55
>476
懐かしい。なにもかもみな懐かしい……。
ついあの失礼文学の名作
「タ火ヨ星人・ゴーホーム」
を、無性に読み返したくなってしましました。
…………逝ってくるか…………。

485 :名無し雀:02/01/13 17:55
> いずれにせよ、今回のことについて、出版社とトラブルがあったと言われること自体、心外と言えば心外です。だって、わたしは何も問題を起こしていないのですから。

そ、そうなのか? 「トラブルの原因は、私ではなくK川」なら、まだ牛脳理解の許容範囲なのだが…。

486 :名無し雀:02/01/13 18:02
>>485
師匠の脳内ではこんなことはトラブルに入らないんでありましょうな。
さすが、師匠。パワーアップしちょります。

487 :名無し雀:02/01/13 18:03
>次の作品を書く過程で編集者と喧嘩したわがままな作家であると考えられてしまいがちです
師匠! まんま過ぎます!!

てゆーかまだ文筆業やるつもりなのか、、、
まあ、もったいないですよね。
その気になったらいつでも賞とれるんですし(鼻をほじりながら棒読み)

488 :名無し雀:02/01/13 18:05
師匠〜!
関連ログの1/13の所、く○み○さんだけ伏字になってませんよ〜。

489 :名無し雀涙:02/01/13 18:07
頼む、師匠・・・・。
俺にも生活があって仕事があるんだ。
もうこれ以上、俺を笑わせないでくれ・・・。
半日、師匠を追いかけるために潰しちまったよ。

490 :名無し雀:02/01/13 18:07
@大森

>もちろん切られたなら仕方ありませんが。

誰か切ったれー!

491 :名無し雀:02/01/13 18:09
当時申し込みそびれてそのままだったんだけど、
『失礼文学』ってまだ買えるかなあ。
無性に読みたくなったよ。

492 :名無し雀:02/01/13 18:09
師匠ったらまた自分で言ったこと忘れて…。

それとも既に牛脳の中では
「角川書店批判はしていない=編集者(モ嬢)を糾弾してるだけ」
「角川書店とトラブルは起こしていない=編集者(モ嬢)がトラブルメイカーだっただけ」
とゆーふーに新解釈で凝り固まってしまったのでしょうか。コワー

あわれ「いい人」編集者。←ところでこの人は本当に角川のエライ人の娘だったのでしょうか(藁

493 :名無し雀:02/01/13 18:11
>>492
本当にエライ人の娘なら
狂牛の世話を押しつけられることはないと思われ。

494 :名無し雀:02/01/13 18:14

        師匠祭りワッチョイ!
     \\ 師匠祭りワッチョイ!  //
 +   + \\ 師匠祭りワッチョイ!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      (,,*・Д・) (,,・Д・ ) (,*・д・)
 + ((  〜(__) (____丿〜(__)  ))+

495 :名無し雀:02/01/13 18:14
>492
モンテスパン編集がS田さんの友人だったと発覚したことで、
S田さんにやりこめらた悔しさと怒りがモ編へ向かい、
「あいつが黒幕!」とゆー方向にすり替わった――に2800牛ガバス。

496 :名無し雀:02/01/13 18:15
だーまえさん出てこないかなあ。

497 :名無し雀:02/01/13 18:17
でも、個人的には少し予想外だったな。
K川で1〜2年で、あと1作、2作書いて大して売れなくてK川文庫からは自然消滅して
それでもいちおうワナピー上がりのプロ作家だから、O森さん、A山さんとか公魚つながりでアンソロジー仕事を1本、2本して
それもパっとしなくて、自然に仕事が来なくなって。
それでもいつまでも作家ズラして出版社のパーチーに招待もされないのにやってくる。
ネットでは何年も書いてなくても、もち一人前のプロ作家気取りで人気作家の掲示板へ出入りする。
しまもようが出たとき、そんな未来像を予想していたオレは大甘だったか、、、

498 :名無し雀:02/01/13 18:18
>>492
もしかして師匠、そうやって「角川書店の所業は大目にみてやる」という
向きにスライドさせていって、「角川とは和解したから」なんつって
ホラー小説大賞とかNEXT賞とかに応募する気ではあるまいな。

499 :名無し雀:02/01/13 18:21
>497
師匠がそんなおとなしい、
普通の電波作家みたいなマネなさるわけないじゃないですか。

「せいぜい切られるときは大声で嘶いてダメージくらわせてやる(意訳)」
みたいな日記、書いてましたしね。

500 :名無し雀:02/01/13 18:22
>498
まあ、応募するのは支障の自由だから。

501 :名無し雀:02/01/13 18:24
そうだね。
今こそホソキンの予言が活用されるとき……>500

502 : :02/01/13 18:25
この人ってさ、単に常に誰に対しても
しかたがないから我慢して仕事をします
とか偉そうな態度を取りたいだけなんでしょ

503 :名無し雀:02/01/13 18:26
>502
そんなカワイイもんじゃないです

504 :名無し雀:02/01/13 18:27
気の毒だから笑ってはいけない。
師匠ヲチをしてはいけない。
そう思っていたのに・・・。
駄目だ・・・。
大笑いしてしまった・・・・。

505 :名無し雀:02/01/13 18:28
>>502

ちがいます。少し頭がおかしいだけです。

506 :名無し雀:02/01/13 18:29
>505
少しじゃないでしょ(ワラ)

507 :名無し雀:02/01/13 18:30
新人雀です。ちゅん。
興味深く拝見しました。

>「こういう担当編集者で、大変問題はあるのですが、角川書店が仕事を
>続けようとおっしゃるならば、しかたがないから我慢して仕事をします」
もうこの言葉にクラクラです(w

これからログ倉庫を読ませていただきます。
もう、どきどきものです。

508 :名無し雀:02/01/13 18:30
>505
いや「少し」なんてもんじゃないです

509 :名無し雀:02/01/13 18:34
あのさぁ、角川アニメコミック編が
団結してあんたを追い出そうとしているのが分からないのか?

貴方は「暴走する担当編集者が勝手しやがって…」と思ってるかもしれないが、
あれはどう見ても(貴方の報告した自分に都合のいい(と思っている)ことだけ読んでも)
担当編集は、あなたに文句つけられてブチキレたんじゃないよ。

510 :名無し雀ため息:02/01/13 18:35
かつての師匠はあくまでも「作家になりたい頭の切れる特許も取ってる研究者」
だったのだが、
(ひょいひょいひょいと書いたやおいで一度雑誌掲載はあるが、
 ま、あれは事故みたいなもんだし)
今の師匠は文庫本を出版した立派な作家なわけで、
師匠の数あるプライド(回りから見れば勘違いの笑いの種)の中でも
燦然と光り輝くものであるからして、
以前よりも電波が強力になっていても不思議はないんだろうなあ。

511 :名無し雀:02/01/13 18:36
>509
そんなこと、みんな分かってますって。師匠以外。

512 :名無し雀:02/01/13 18:37
>>491
最近買ったという人が、このスレか前スレにいたから、
まだ買えるんじゃない?<「失礼文学」

513 :名無し雀:02/01/13 18:38
師匠の悲劇は、
師匠以外はみんなわかってる、
ってことなんだろうな・・・。

514 :名無し雀:02/01/13 18:41
>513
いえ悲劇というより喜劇ですね。
悲劇は今は元・担当編集のモ嬢。
たぶん。

515 :名無し雀:02/01/13 18:42
孤独な戦士、師匠!
おそらく君の戦いは誰にも理解されないだろう!
だが、雀たちは理解している。
師匠の脳内では師匠が正義であることを。
逝け、タ火ヨ!
正義の戦いを貫徹せよ。
雀たちは、師匠の戦いを「看取る」!!

516 :名無し雀:02/01/13 18:45
うーん。
こういうのをまさに「理解はするけど共感はできない」
っていうんだよね。

517 :469の雀:02/01/13 18:49
S田先生のHPですが、一時間で50ほどカウンターが増えてました。
やはり師匠効果なんでしょうか???

518 :名無し雀:02/01/13 18:50
いつもはどれくらいか判りませんが、
50の内の一人は確実です。

519 :名無し雀 :02/01/13 19:03
今月最後の木曜日、でっかいたまご野球場ホテルでK川の新年パーチーが
開かれるそうですが、戒厳令、ひかれてるんでしょか。
当日受付で揉めてる牛がいないかヲチしたい気もするちゅん。
取り敢えず出席する友人に頼んだちゅん。

520 :名無し雀:02/01/13 19:04
O掲示板に師匠のレス有り。
> 問題は、その事実を角川書店が認めて下さるのに、
実に三ヶ月以上の時間がかかったことなのですが。
しかしやっと、角川が切ったのだと、
角川が自己の都合で仕事を辞めたのだと、認めて下さいました。

俺の認識不足なのだろうか?
まだ歴彦ちゃんに内容証明を送って返答がない段階だと思うのだが。

あ、師匠の牛脳内では「返事がないのは認めた証拠」って
ことなんだっけ???

521 :りえぞん:02/01/13 19:06
>>491
http://sitsubun.hypermart.net/tsuhan.html

522 :りえぞん:02/01/13 19:07
すみません上のは失敗です。
>>491 さん
失礼文学本、まだ在庫ありますよ〜。
ここ↓を見てね。
http://sitsubun.hypermart.net/tsuhan.html

523 :名無し雀:02/01/13 19:11

「自分から辞めた」より「出版社に切られた」ほうが、
作家的にははるかにカッコ悪いと思うのはわたしだけで
ショッカー?

524 :名無し雀:02/01/13 19:13
O森に逝ってきたが、久しぶりに雀スーツを着た身にやはり
原液そのままはきつかった。
ここで他の雀さんたちに適度に希釈して頂いたやつを読むに
とどめないとマジで気分悪くなりそうだ。

525 :名無し雀:02/01/13 19:14
>>523
カッコ悪くても、師匠は「謝罪と賠償」を要求しているんだから…。

526 :491:02/01/13 19:15
>>522
おお、りえぞんさんありがとうございます。
お名前も懐かしゅうございます。
早速申し込ませていただきますので。

527 :名無し雀:02/01/13 19:18
この件でK川が「名誉毀損」の訴訟を起こしたら、師匠にはイタい結末になると思われ。
最近は似たような判例も出つつあるし、裁判官は
「ネット上の誹謗中傷・名誉毀損」に関して厳しい姿勢を示すと思う。

まぁ、それに対抗するには、師匠のほうから先にK川を訴えてみることですね。
「契約不履行」とか何とか・・・

528 :名無し雀:02/01/13 19:19

「わたしは悪くない」→「角川が悪い」→「謝罪と賠償」
という思考の流れなのでしょうか。
自尊心を守るためには、超・常識的措置をとるひとと思われ。

529 :名無し雀:02/01/13 19:21
新天地……焼き畑農業ですな。畑の領域をはるかに超えて焼いてますが。

530 :雀の杞憂:02/01/13 19:29
師匠はいくらK皮からぶんどるつもりなんだろう???
師匠がそのお金をあてにしてお買い物三昧をしないといいんだけど。

531 :弱雀:02/01/13 19:30
新天地と聞いて、人生ゲームの「貧乏農場」が頭に浮かんだのは
私だけでショッカー?

532 :りえぞん:02/01/13 19:32
>>526
お買い上げありがとうございます〜。
近いうちに失礼掲示板で新連載「ローゼンクロイツ - 黒衣の襲撃者(ブラック・ストーカー)」
が始まります。
お楽しみに〜。

533 :名無し雀:02/01/13 20:02
しきりにK川が認めた認めた、といなないてますが、そんな記述ありましたっけ?
>これで大丈夫だろうと思います
から、変換されてる?

534 :名無し雀:02/01/13 20:17
課長さんが認めたんじゃなかったっけ?
で内容証明にも反論なし、という理論。

角川としてはどっちでもいいことだろうけどね。
切ったとされて損害賠償請求されても問題なしだから。

535 :名無し雀:02/01/13 20:30
1日で500レス…
実に凄まじきは支障のパワー……

536 :名無し雀:02/01/13 20:43
課長はみとめてなかったはずです。
だから内容証明にまで発展したのではないかと。
しかし情報が師匠からのがおもなので
うかつに信じるわけにもいかんし・・。

537 :  :02/01/13 20:49
O掲示板で煽ってる奴がいる・・・・。

538 :名無し雀:02/01/13 20:51
認めたら賠償請求、という展開が予想されるのなら、
部長は絶対にクビにしたとは言わない(認めない)と思うのだが。

539 :名無し雀:02/01/13 21:03
>普通なら、ああいうことされれば怒るわけで、わたしが聞いた範囲内でも、
>怒って辞めた作家さんは一人や二人じゃないそうですが。
いったい、師匠が誰からこんな話を聞いたのか、そして誰が「怒って辞めた」
のか、小一時間(以下略)

540 :心配雀:02/01/13 21:10
>>539
師匠の脳内作家さんたちでしょうなあ。

ちなみに師匠は内容証明郵便をまるで伝家の宝刀のように
思ってるけど、あれってただ単純に相手にちゃんと到着してるって
証明だけなんじゃなかったのか???
それに返事しようがしまいが、相手の勝手なんだよね???

541 :名無し雀:02/01/13 21:20
>540
送ったことと内容が第三者(郵便局)によって確認されるので、
「言った言わない」のトラブルを避けるために使われることが
多いですね。警告とか。

542 :540雀:02/01/13 21:23
>>541
ありがとう。
師匠としては「脅しをかけた」ってことなんすかね・・。

あと、S田先生、また日記で応戦。(番外3になってました)
でも、飽きたらしく打ち止め宣言もされてます。

さて、自分も師匠から離れて毒を抜かないと・・・。

543 :名無し雀:02/01/13 21:37
>542 やんわりとした文章なのにあのキツサ(><)
要約すると、わがままな作家なら出版社もつきあうけど、基地外とは
つきあわない……だよね???
でも飽きたんでしょうねえ。そりゃ飽きるよねぇ。進歩ないもん。

544 :名無し雀:02/01/13 21:45
今回の件では、S田さんもK沢さんもやさしいね。
しかしその優しさは、アマチュアに対する優しさかも。

プロがプロに対して言うのなら
「何甘えてるんでしょうかね、あんたはプロでしょう」という
要約すると厳しい言葉になると思うんだけどねぇ。

545 :名無し雀:02/01/13 21:52
S田さんが「お知らせ」公開やめたら?と言えば言うほど、絶対やめないで
あろうに5000ウブスナ

546 :名無し雀:02/01/13 22:01
師匠の10月8日(月・祭)の日記にタリバーンに関する記述が
あるのだけれどもね。
なんか「イスラムの謎、全開」なんて書いてあるけど、
それって師匠を見守るあるいは関わる人たちの
師匠に対する思いと同じなんですわ。

師匠、たまにはご自分の日記を読み返してみてくださいよお。

(と、思いつつ、師匠がこの先、訴訟を起こして騒ぎをますます
 大きくすることを期待してしまう・・・)

547 :名無し雀:02/01/13 22:25
騒ぎを聞いて興味津々で、日記やログを見たのですが、
この人は本当に病気(躁鬱?)なんですよね?
言動がおかしいようなので本気で恐いのですが……。
……言ってはいけないことなのでしょうか?

548 :名無し雀:02/01/13 22:39
>作品がダメで没になったわけでもなく、三鷹のわがままでもない。

こんなことが堂々と書けるなんてすごすぎます。
師匠よりちょこっとキャリアの長い小説家ですが、モ嬢にひたすら同情します。
この論理が通るなら、世の作家が絶えている苦渋は何? と怒りすら覚えます。

549 :名無し雀:02/01/13 22:45
>>547
精神に病があるのはたしかですが、それは躁鬱病ではないのは確かです。
師匠のはなんちゃって躁鬱病。

550 :名無し雀:02/01/13 22:51
>編集者に関しては、代わりがいなかったというよりも、
>担当編集者が、「別の人に代わるくらないなら三鷹に
>辞めてもらいたいと希望したようで」、
>交代について充分な検討はなされていません。

師匠、明日も休みらしくO掲示板で全開!
たぶん明日には「別の人に代わるくらないなら三鷹に
辞めてもらいたいと希望したようで」
(すげえ、なんでそんな風に思えるの、師匠!!)
これが、担当編集が「別の人に代わるくらいなら三鷹を
辞めさせて欲しいと要求した」という事実として
脳内に定着させることに1000クダン。

551 :名無し雀:02/01/13 23:00
>そういう人も、世の中にはいることでしょう。
>運が悪いことに、わたしはそれに当たってしまっただけのことです。

師匠・・・。運が悪いのは師匠じゃなくて担当の・・・。

552 :名付け親:02/01/13 23:04
おうおう、あいかわらずじゃのう。

553 :名無し雀:02/01/13 23:05

モンテスパン嬢のことを考えると、実は一番いけないのは「一度目のでぶー」
の機会を与えたH田さんじゃないかと思ってしまう。

あのとき、師匠に勢いを与えなければ今日はなかったのでは…

554 :電柱持参雀:02/01/13 23:07
師匠が躁鬱病だとして、
nifty登場時以降で、
師匠が鬱になるのを見たことがありません。

もしかして、寝ている間だけ鬱?

555 :名無し雀:02/01/13 23:08
>>553
そういうこと言い出したら師匠の師匠のA山さんがいなければ・・・
とかいろんなことが言えちゃうのでなしだヨ!

H田さんは師匠の実力を白日の元に晒すことに成功したという点では
英雄だと思うデス。牛魔族だけど。

556 :名無し雀:02/01/13 23:09
>>554
ネットと現実の人格の乖離症状がある、みたいなことはあるかも。
それが師匠本人としては躁鬱病っぽく思える、と。

557 :舌切り雀:02/01/13 23:10
>年内、日程はつまっていました。あきはもうありませんでした。もちろん土日だけでなく、勤務終了後も入れて、です。

11月は、10日(土)、24日(土)、25日(日)と、ショッピング。
12月も、8日(土)、9日(日)・・・。
たしかに、とっても忙しそうですね、師匠。

558 :名無し雀:02/01/13 23:11
なんかー、補償がどうの、という話を聞いて一斉に冷めてしまいました。
師匠はそんなハシタ金よりも山より高いプライドを優先させる大狂人
だと思っていたのに……。
単に総会屋まがいの俗物クレーマーだったのですか!

公務員で高級官僚だからお金持ちなのよお嬢様なのよウフフという
のも大嘘だったのか、買い物中毒で首が回らなくなったのか、
どっちにしろ大ショックです〜!
嘘であることを祈りますが、角川書店の態度の変貌(……牛視界なので
割り引いて考える必要がありますが)や執拗に角川書店が切った、という
言質を取りたがる師匠の態度を見るに、そう考えるとつじつまが合いすぎる。

559 :名無し雀:02/01/13 23:11
A山さんは師匠の師匠として今回の件にどのような責任を感じるのであろうか。

・・・・おしかけ弟子の悲劇とはこのことか

560 :名無し雀:02/01/13 23:16
>O森であおってる人たちへ。

いいかげんやめとけ。師匠の

>わたしも一連の質問がここで終わると、これ以上この件についてここで話すつもりはありません。

って言質が出たんだ。放置しよう。
煽るならあとだまがあるだろ。

561 :雀13号:02/01/13 23:16
>558
そうですそうなんです。

師匠は相手がスライム並(師匠視野で)の、単に掲示板で意見が
くいちがっただけの人であろうと、ゾーマ並の大出版社であろうと
自らの矜持のためには一歩もひかぬ媚びぬ省みぬ、倒れるときは
前のめりで! な人だと思っていました。
それが…それが所詮カネの為だなんて……!
お願い誰かネタだといって〜

562 :名無し雀:02/01/13 23:17
師匠は病気なんでしょうか。たんに性格がヘンだという
気がしないでもありませんが……。
精神鑑定したら微妙なとこかも。

563 :名無し雀:02/01/13 23:18
なんだか気持ちわるくなってきた。リアルタイムの迫力ゆえか。
にしても、
>今週も休日出勤
師匠の今週っていつの事を指してるんでしょう。激しく謎なんですが。
まさか今日出勤だったのか? O森のあれは職場から書いていたのかッ!?

564 :名無し雀:02/01/13 23:19
>>562
人格障害は病気かどうか?というのはちょっと専門家にとっても難しい
話のような気がします。

責任能力ならあるでしょう。その意味では彼女は匿名で報道されるべき
存在ではありません。

565 :名無し雀:02/01/13 23:24
>>563
今の師匠は多幸感全開ですからね。
気持ち悪くなる人は気持ち悪くなるでしょう。そのくらいトんでる。

566 :名無し雀:02/01/13 23:24
>>558
賠償うんぬんが本当だとしても、かまってくれ君の師匠のこと、
「あたしが辞めたんじゃなくて、K川が切ったんです!」「はいそうですか」
で一連の事件が終了してしまうのが我慢ならなかったのでは。

ただ単に他人の耳目を集めるため騒いでるような気がしないでもない。
「こんなに不幸なアタシを見て〜」って。

ま、本当の所は誰にも判りませんが(おそらく師匠自身も含めて)

567 :名無し雀:02/01/13 23:26
>今後、角川書店の環境が改善されるように、他の作家さんのために祈っています。

余計なお世話、つ〜かシロウト同然の門外漢に祈られてモナ〜♪これほど噴飯物のレスも珍しいワイ(藁。

568 :名無し雀:02/01/13 23:26
>ま、本当の所は誰にも判りませんが(おそらく師匠自身も含めて)

だからとまらないし、だれにもとめられないんだよな・・・

俺の友人だったら半殺しにしてでも病院につれてって隔離するが、
師匠には友達なんていないからな・・・

569 :名無し雀:02/01/13 23:31
師匠の職場のひとは、師匠をどうあつかっているのだろう……と
考えてみる。

570 :名無し草:02/01/13 23:31
久しぶりに日記に重箱ツッコミ…1/11の日記。
> まずは「八墓村」のパロディから。

『八つ墓村』だと思いまーす。彼女、固有名詞の弱さは温帯並みッスね。
んでもって知ったかしたがるのも変わらないや。

571 :名無し雀:02/01/13 23:31
>562
師匠の性格は確かにヘンだと思いますが、
「たんに」という語で形容するにしては、そのぉ、あまりにも……。

572 :名無し雀:02/01/13 23:32
師匠の一連の言動を見て思ったのだが、この人には本当に
知り合いや家族があのHPを見ているという自覚があるのだろうか。
もしくは、彼女の知人親戚は誰もあそこを見たことがない?

友達はともかくとして、自分の家族があんなHPを作ってたら、
強制入院させちゃうよ。お兄さまたちは過保護じゃなかったのか?
自分の家族に余計なとばっちりが来るよりは、オールドミスで
キチガイの妹は放置するほうが正しいと思ってんのかな。
だとしたら、師匠はちょっと悲しすぎる。
肉親が一番頼れるかどうかってのは人によると思うけど、
肉親と同じほど信頼を寄せ合っている友人も得ていないなら、
孤独すぎるよ。独身通すならもちょっと何とかしろ。

573 :名無し雀:02/01/13 23:34
げっ、なにこのレス数は?
過去ログの旅、逝ってきま〜す!!

574 :名無し雀:02/01/13 23:35
公務員ってそうそうクビに出来ないらしい。だから師匠もまだまだ安泰ってワケ。鬱だ……。
あとはK川にお祭りワショーイ!してもらうしか無いなぁ〜。

575 :名無し雀:02/01/13 23:37
>>569
師匠のいうことをわかったフリしてうまく調子あわせて、要所要所で上の人の
権力使ってコントロールしてるでしょう。

ネットで弾けるという点を除けば前の職場にも師匠を髣髴させるオバさんがいた
けど、そうやって扱ってたよ。

576 :名無し雀:02/01/13 23:38
>>572
そんなん見りゃ解るだろが……。
彼女はここ一年日記をつけていながら、一度として友人と
飲んだこともなければ趣味のお買い物に親族以外と同伴したこともない。
彼女の交友(?)範囲は仕事上の飲み会などのイベントで哀惜おっと
相席した同僚と親戚関係の間にしか収まらない。
学生時代の友人知人とは何の連絡も取り合っていないようだ。
もちろん独身、彼氏無し。
……どんな暮らししてるか、解るだろ?いちいち突っ込まなくても。

577 :名無し雀:02/01/13 23:39
>558
そう、そしてこの醒め方に限りなくデジャブーを
感じる。この感覚は確かに覚えがある……

そうだ。ご尊顔を拝顔したときだ……
(それまで私の中には美人で巨乳な天才研究者
がいたんだよー)

578 :名無し雀:02/01/13 23:40
すげえ発言数! 300近くあってビクーリ。
師匠の日記読んだら、話は編集者がすねたから放り出されたって
ことになりつつあるんですか?
全部編集者個人のせいにしたら、K革にも、師匠にも傷がつかない
わけですね! つまらん作品しか書けないから放り出されたんじゃ
なくって、怠慢編集者の悪質な妨害のせい。素晴らしい牛論理!

……師匠って会社勤めそのものをわかってないとしか思えない…

579 :名無し雀:02/01/13 23:40
O森の師匠のカキコ
なんだかいい仕事ブリだな…別に編集の肩を持つわけじゃないけど
〆切って言われたらその日に上げるのが大切だと思ってたよ
それとも小説の締めきりってこんなに簡単に延ばせるの?

580 :名無し雀:02/01/13 23:43
>それとも小説の締めきりってこんなに簡単に延ばせるの?

わかっててきかないように(笑
本を出すというのは作家が原稿上げればそれでOKという話じゃありません。

581 :名無し雀:02/01/13 23:44
>544
同意。O森でパパが師匠にあまりつっこまないのは、
(ワルモノであるせいもあり珍獣を飼う趣味があるせいもあるが)
あくまでも師匠を自分たちのサイド(本を創る側)にいる人間と
して扱ってない姿勢を一貫させてるだけと思う。
要するに師匠は一ファンであり部外者。部外者がちょっとくらい
的外れな発言をしても「まぁそうかもしれませんね」で
済ませますよ、大人なら、ってことでしょう。

582 :名無し雀:02/01/13 23:45
すみません〜(゚Д゚;)
いや漫画に比べ小説はよく発売延期になったりするんで
本気で気になったのれす

583 :しばらく離れる雀:02/01/13 23:45
師匠もつらいんだと思うよ。
たぶん、いつものように自分は正しいということを
証明しようとしているんだろうから。
で、まあ、そのために相手を傷つけるわけだから。
いくら師匠が常人ではなくても、
絶対つらいと思う。
だからといって師匠に同情はしないけど・・・。
(あ、少ししてるか)

あ、駄目だ。師匠を追っかけてていたら、頭が変になりそうだ・・・。

584 :名無し雀:02/01/13 23:47
師匠の言う、
>ちゃんとおちついて仕事ができるような環境が欲しかったです。
環境で仕事がしてみたいです。いたれりつくせりまったりで面白かろうが
つまらなかろうが、売れようが売れまいが、完成しようが投げ出そうが、
責任は全部担当/出版社持ち。夢のようだ。

いや、本当にンな環境へ放り込まれたら人間腐りそうで逃げ出すと思うけど。

585 :名無し雀:02/01/13 23:48
いまさらだが師匠@O森

>編集者に関しては、代わりがいなかったというよりも、担当編集者が、
>別の人に代わるくらないなら三鷹に辞めてもらいたいと希望したようで、
>交代について充分な検討はなされていません。
>自分に逆らう人間には辞めてもらいたいと思う人がいたとしても、
>特に疑問は感じません。そういう人も、世の中にはいることでしょう。
>運が悪いことに、わたしはそれに当たってしまっただけのことです。

どんどん担当さんが悪人になってくのな。
「別の人に代わるくらないなら三鷹に辞めてもらいたいと希望した」って
なんでわかるんやそんなこと!
ああムカツク。魚血はマジになったらいかんというのは重々わかって
いるはずなのに。デムパ出してるくらいなら鼻で笑えるけど…

586 :名無し雀:02/01/13 23:49
>>582
著者の遅筆が理由で発売延期になっても、(いつかは)発売される小説
ってのは、とてつもなくたくさんの読者に発売を期待されてるからです……。
そいつの本を出すことによる金銭的メリットも文化的メリットもないのに
、遅筆な作家に近づくアホはいません。

587 :名無し雀:02/01/13 23:49
>>583
つらいということで免責されると思うのなら肥溜め1000m泳いで
から出直しやがれ!>師匠

588 :名無しすずめ:02/01/13 23:50
ああ・・・仕事から帰ってきてみれば、師匠が暴れて
焼畑農業が始まってる・・・
疲れてるのによぅ、畜生。

漏れも今から過去レスの旅に出るよ・・・

589 :583:02/01/13 23:53
あのう、俺は師匠じゃないんだけど。
まあ、いいや。少し師匠の心象風景を想像して、
すごく嫌なというか、なんていうか、暗い気分になっただけだよ。

590 :名無し雀:02/01/13 23:53
言いたい…言いたい…
牛がまことしやかに「事実の羅列」と言ってることが
どれくらい嘘だらけか…
でもこれ言うと関係者に迷惑かかるからやめる。ぐすん

591 :名無し雀:02/01/13 23:55
>だからといって師匠に同情はしないけど・・・。
>(あ、少ししてるか)

少し同情してしまってるということに気付ける分ましだと思いますが、
へたな師匠への同情はよろしくないです。

なぜなら、あとで絶対に裏切られるから。
ええ、絶対に裏切られますのでするだけストレスにしかならないと思います。

592 :名無し雀:02/01/13 23:56
>>589
じゃ、モンテスパンさんの気分想像してみ。
もっと嫌な、もっと暗い気分になれること請け合いだな。

593 :名無し雀:02/01/13 23:57
      ∬
       _旦__ Å
    / ※ ※ / \  クビキラレチャッタ…
   /※ ※ ※/(#´Д`)
   ~~~~~~~~~~~~~~ ヽ  ヽ


         ∫
       _旦_ _ Å
    / ※ ※. / \    ランタ タン
   /※ ※ ※/(#´Д`)ノ   ランタ…ランタ…
   ~~~~~ ~~~~~~~~~ \        ウウウウウ・・・
                     サミシイ…


      _旦__  Å   。Ο
    / ※ ※ / \ ゚ zzz
   /※ ※ ※/( -д-)
   ~~~~~~~~~~~~~~ ヽ  ヽ

594 :名無し雀:02/01/13 23:58
うーん、師匠が事実の羅列、と言ってることが嘘だらけだとしたら、
カド皮とのバトルが彼女にとって不利になるだけなんだし、むしろ
嬉しかったりします(笑)

595 :名無し雀:02/01/13 23:59
しかし雇用関係もないのに辞めて貰うってのもへんな
話だよね。

596 : :02/01/14 00:00
師匠の話がどれくらい嘘か、というよりはK川がどういう風に動いてるかという
話きぼ〜ん(爆

597 :某編集者ノ休日:02/01/14 00:00

       _旦__ Å
     / ※ ※ / \  ウイ…
   /※ ※ ※/(#´Д`)
   ~~~~~~~~~~~~~~ ヽ  ヽ


         ∫
       _旦_ _ Å
     / ※ ※. / \    ランタ タン
   /※ ※ ※/(#´Д`)ノ   ランタ…ランタ…
   ~~~~~ ~~~~~~~~~ \        ウウウウウ・・・
                     ツライ…


       _旦__ Å   。Ο
     / ※ ※. / \ ゚ zzz
   /※ ※ ※/( -д-)
   ~~~~~~~~~~~~~~ ヽ  ヽ

598 :名無し雀:02/01/14 00:01
>590
つーか、師匠の言い分が正しいなんて
あの矛盾だらけの説明見て思う人間
いないから安心召され。
>583
うん。まぁ気持ちはわかるが。
牛に感情移入しすぎると人間に戻って
これなくなるというリスクを伴うぞ。
それに師匠は自分が辛くなった時点で、
多分やけにモ嬢を庇うようなわけわからん
ナル入ったポエムを(他人の掲示板で)
ぶちかまして自分の罪悪感を昇華するだろう
と思われるから心配ご無用だ

599 :名無し雀:02/01/14 00:03
角川書店の動きはわからんなー。
担当嬢がH田キャラだったら話は早いんだが・・・・
>>590さん、なんか言ってやれや。

600 :名無し雀:02/01/14 00:05
>596
師匠が「これは事実なのだから仕方ないのです」と
公言して憚らない部分の、ほとんどがウソです。
ウソという言葉が悪ければ、牛の目の前には奇妙なすりガラス、
耳には奇妙な電波変換機がついていて、彼女のおおいなる主観でしか
現実を認識していないとしか思えません。

601 :583:02/01/14 00:05
ううん、ちょっと違うんだな。
師匠の心象風景ってのは闇なんだよ。
それも自分で作り出した闇なのね。
モ嬢の災難はさ、これは想像できるものなのさ。
だけど師匠の闇はさ、違うのさ。比較できるものではないのね。
ただの心理学の用語を羅列するだけでは解明できないたぐいのものでさ。

あ、やばいなあ。これって天使様たちがはまった罠なんだよな、きっと。
師匠の奥底を想像してってのはさ、ああ、やばい。
師匠ヲチから離れよう、やっぱり。

602 :名無し雀:02/01/14 00:06
彼女の心象風景……。
ひたすら自分に都合良くゆがめられた現実と「本当の現実」
がせめぎ合う荒涼とした世界には、普通の人間が見て大丈夫な
場所なんてないと思う。
おそらく彼女は自分の言ってる事がどのぐらいまで嘘で、どのぐらい
までが真実か、ってのに気づいてるとは思うんだが、
その真実を受け入れてしまうと今まで自分が築き上げた世界が
全て崩壊するのも解っているんだろう。

角川から雀の涙ほどの端金を手に入れるのが目的だと仮定したとして、
彼女がそれをもって勝ち取りたいのは「三鷹ういはダメ小説家ではない」
という一点なのだろう。

しかし、この勝ち目のあまりない無駄っぽいバトルがはじまった瞬間、
彼女はダメ小説家ですらなくなってしまったのだ。
哀れな奴だよ。

603 :名無し雀:02/01/14 00:06
>今後のことは、これから決めようと思っています。(中略)
>1年以上も、特定のジャンル、特定の文庫シリーズの戦略に縛られていた形だったし、
>新人賞出身だったので他の会社との仕事とか話し合いは最低限に控えて角川の
>仕事を優先していたということもありまして、とりあえずその枠から解き放たれるのは、
>それはそれで楽しい、開放感のあることだろうと思います。

O森より。
これだけ読んでいたら、まるで師匠が引く手あまたのものすごい
売れっ子ちゃんみたいで大笑いしてしまった〜
やっぱこのナニサマ感あふれるとこが師匠ですよね〜
枠からときはなたれた牛さんはどこへいくのか。

604 :名無し雀:02/01/14 00:06
>595
そうだよなー。
K川に限らず出版社が欲しいのは、本にできる原稿であって
作家じゃないんだよね。
作家と出版者の関係って、雇用じゃないのにね。
師匠は自分こそ必要とされたかったんだろうね。原稿じゃなくて。

605 :名無し雀:02/01/14 00:07
>598
あなたとは星のめぐりが悪かっただけ〜♪
憎しみは愛の裏返し〜♪
愛していました。ごきげんよう。

そして締めの言葉は
「またいつの日か 必ずお目にかかります」?

モンテスパン嬢、裸足で逃げるだろ。それは。

606 :名無し雀:02/01/14 00:09
枠から解き放たれる……牛小屋から追い出された牛の間違いだろうがオウ!

607 :名無し雀:02/01/14 00:09
>>600の人は多分関係者だと思うけど、ネット上の名誉毀損・誹謗中傷を
法廷で争うつもりなら、「事実」がどうなっているか、について
知りたいと思う気持ちは、もう少し我慢します。

そのかわり法廷では、思いっきり師匠の嘘を暴露してください。

608 :名無し雀:02/01/14 00:10
誰か師匠に「この売れない作家が(ワラ」と言ってやってくれ。
新人賞の冠つきで売り出したのにも関わらず1万いかなかったクズ作家、と。

609 :名無し雀:02/01/14 00:10
>604
師匠は「養えないなら養えないといってほしかった」と大盛で
コメントしていたから、「養う」という言葉が出ること自体、
師匠が作家と出版社の関係をどこかカンチガイしてることが伺えるよね…

610 : :02/01/14 00:10
>>595
師匠、公務員にしかなった事無いから、新人賞受賞で、作品が
本になったら、雇用関係が結ばれたくらいに思っていたのでは?
と、想像しました。違うかなぁ?

611 :名無し雀:02/01/14 00:12
>604
師匠の原稿なんて、金つかまされてもイラナイ…。
              ある編集者のつぶやき

612 :名無し雀:02/01/14 00:12
師匠が「雇用関係」だの「契約」を主張するなら、師匠が原稿を書かなかったということも
契約不履行ってことにらるんでわ?(w。それともそれも担当編集嬢の所為?
自分の権利ばっかり主張して義務を果たさないのは消防並みで砂。

613 :名無し雀:02/01/14 00:14
>599
いや、ここでこの時点で手の内をさらしてしまうのはどうかな。
K川なりの戦略もあろう。静観されてはどうでしょう。

614 :名無し雀:02/01/14 00:15
>>607
傍聴席に隙間無く並ぶ雀スーツ…
ちょっと見てみたい風景かも(w

615 : :02/01/14 00:15
>>576
そうだねぇ・・・プライベートは書かない主義って人もいるかも?知れな
いが。

師匠の場合、もし、男と飲みに行くような事があったなら、これみよが
しに、男にチヤホヤされる自分ってのを書き連ねるだろうからね。

寒いね。夜だからってせいもあるけど、それだけじゃないと思う。本当
に寒いよ・・・

616 :名無し雀:02/01/14 00:17
うーん、何かしら師匠の頭の中では出版社と作家の関係を誤解している
所があっただな、きっと。

普通はさ、売れないうちは単なる寄稿者であってさ。
作品を書いた上で出版の検討を受け、出来が良ければ本に、ダメならポイ。
依頼を受けられるレベルってのはこれよりは大分マシで、少なくとも
出版計画や雑誌掲載が具体的な数字になっている。作家さんが締め切りに
ヒーヒー言うのはこのシバリがあるからなの。
んで、師匠はまだこの段階に達していないんだけど、年内に上げて
ください、と言われただけで依頼を受けた気になってたんだろうな。
もしくは作家がサラリーマンと同じだとでも思ってたのかな。
苦労すれば必ず報われるとでも?笑わせるな。

617 :名無し雀:02/01/14 00:20
>615
ほんとさむいね、兄ちゃん。(元祖雀風)

もしかしてぴちぴちの若い(かどうか知らないが)担当嬢がねたましいのかなー。師匠。
モ嬢がどんな女性であれ、師匠以下ということはありえないだろうしな…
40手前でなけなしのプライド守ることしか人生の目的なさそうな
つまんないおばさんでしかないもんなあ、師匠。

618 :名無し雀:02/01/14 00:21
>うーん、何かしら師匠の頭の中では出版社と作家の関係を誤解している
>所があっただな、きっと。

表現は正確に。
「現実を牛脳で理解できる範囲に無理矢理押し込めた」のであります。

619 :名無し雀:02/01/14 00:26
あれ?Pしゅけさん牛追い止めちゃったの?
ちゃんと続き書いてよ!!

620 :名無し雀:02/01/14 00:26
>616
でもさー師匠が自己申告してる
「わたしはこんひどい目に遭った!ぶもー」っていうのだって
どこからか脳内妄想にスライドしてるかもでしょ

あの「担当編集がこんなにひどい奴!」っていうのは
「これくらい作りこめばみんな私に同情するわ」という
貧困な想像の産物なわけでしょ

その作りこんだ「悲劇の新人作家像」ですら現実をわかってない
甘えた「作り」だったという……

だめな感じだねぇ

621 :名無し雀:02/01/14 00:27
正確な年齢は存じませんが、師匠と比べれば明らかにぴちぴちの若さです<モ嬢
明るく元気で、編集者としての評判もいい方です。
たぶんそれだけで師匠のねたみターゲットになる要素は十分だと思われます。

622 :名無し雀:02/01/14 00:27
私も投稿ジプシーを長く続けてやっと某所で新人賞を貰って色々書き直しとか駄目出し
されてる雀なんですが、師匠の気持ちはけっこ分かる。
「養えってくれない」「辞める」とかいう単語が出て来てるけど、
それも気持ちは分かる。ずっと一人で「じめじめ」
役にも立たない原稿書き続けてさ、ずっと不安で
それで賞を取ってやっと編集者っていう雲の上の人から
原稿にあれこれアドバイスもらえてさ、「がんばって下さい」って
言ってもらえてすごく嬉しかったな。ああ、やっと私の面倒を
見てくれる人が出来た! この人に頼ればいいんだ!
って思ったさ。
で、私は師匠のぶち切れた言動の理由はk沢説を支持しまっす!
多分やっと安息の地を得たと思ったのに、何回も駄目出しされるわ、
色々文句言われるわでプライドもたなかったのでしょう。

623 :名無し雀:02/01/14 00:29
師匠、ありゃ呼びかけじゃなくて皮肉、あてこすりだってば(藁。
もう少し腹芸というものを覚えなさい。

624 :名無しさん:02/01/14 00:29
今日はここで寝てしまうので、
明日のスレの伸び具合が楽しみ。
牛追いはやめられまへんなあ。

625 :名無し雀:02/01/14 00:31
>622
おう、頑張ってくださいよ。アレを他山の石にしてこわごわ
木の陰から覗いてる雀さんは貴方の他にもたくさんいると思うし。

626 :名無し雀:02/01/14 00:31
>>622
師匠のプライドというものがどのくらいうすっぺらいか、もう少し
過去ログの旅に出て勉強しなさい(笑

プライドがもたないのではなく、うすっぺらいプライドが些細なことで
破綻したのです

627 :名無し雀:02/01/14 00:34
>>書 き上げた作品をボツにされてクビになるよりはトラブルを
>>起こしてそれが原因で出版 できなくなる方が自分のプライドは
>>保たれる”と、意識的か無意識下にか判断し、わざと担当替え
>>要求という行動に出て、出版社との関係をこじらせる方に持って
>>いった

わー、さすがK沢さんだ。すげえすっきりまとめてくれました。
でも、お金要求してるのがはっきりしたら、雀スーツは今回の
騒動限りでおさらばするね、ちゅん。

628 :名無し雀:02/01/14 00:35
どうでもいいことなんですが。
裏モノ、なんで変なとこで半角スペースが入るんだろう…
メモ帳からコピペしてるのかな?

629 :名無し雀:02/01/14 00:35
>>619
いんや、
> やっぱり、小手先のテクニックよりも、こうした部分が人気のある秘訣なのでしょうかねぇ
とか、最終段落がそこはかとなく牛追い風味。

630 :名無し雀:02/01/14 00:38
>>627
リークが確かなら、という前提つきですが、もっとすっきり師匠の行動は
解明されていると思いますけど。

「締め切りはなしで」と精神病をネタに甘えた事言ってる師匠が、締め切りを
提示されて逆切れしたというのが今もっともすっきりとした説明を与える説だと
思いますがいかが。

631 :名無し雀:02/01/14 00:38
>>622
きみはいい人そうだが、師匠は人じゃないから…。
いろいろ文句言われてるのは編集さんのほうだと思うよ。

632 :雀の疑問:02/01/14 00:42
師匠ってさあ、あれだけの毒とかさ人間的欠陥とかさ、独善性とかさあ
尊大なくせに薄っぺらなプライドとか傷つきやすい自我とかさ、
他人に対する攻撃性とかさ、おぞましいものをたくさん持ち合わせているのにさ、
なんでそれが本人が一番なりたがってる「作家」ってことに
向かないのかね。
つまんない文章力とかさ、構成力なんか誇ってさあ。
師匠の異常さってのが作家っつかさ、なんか作ろうって奴には
武器になるはずなんだけどね。
それがさ、まるでプロ気取りで(いちおうプロか・・)「売れる」だとかさ、
「商業」とかさ、「編集の道具」とかさ、そんなところでさあ、
作家ごっこしてんだろう?
頭腐ってるよな、まったく・・・。

633 :名無し雀:02/01/14 00:44
雑誌板のk革スレより天災

 569 名前:匿名希望 投稿日:02/01/13 17:36
 聞きました。3月に歴彦社長勇退、会長職へ。次期社長は福田さん。
 福田さんのリクルート時代の腹心の部下・大橋さんを入社させたのは
 その伏線、ってホントなんですか?

直接師匠には関係ないけど参考資料に…

634 :妄想雀:02/01/14 00:46
私はただの一雀ですが、日記や掲示板での辻褄あわない師匠のお言葉聞いてるだけでも
全て妄想変換されてると思えます。段々エスカレートしていくモ嬢の表現が怖い。

学生時代ブサイクちゃんな子に、超モテモテくんと「秘密に付き合ってるの」という妄想を
告白されたときの恐怖が蘇ったよ。休み時間ごとにポエム書いた手紙もらったなぁ・・

635 :名無し雀:02/01/14 00:48
げっ。師匠まだいるよ<O森……
ホントにF樹さんのパラドクス攻撃に気づいてないのか。
わざわざヒントまで出してあるのに。踊ってます。いつもより多く踊っております、牛!

636 :名無し雀:02/01/14 00:50
わずかで確かな事実を「素材」に、被害ぶもーん想満載の
脳内被害大巨編を繰り広げられる師匠が
そういった意味でのエンタテイナーであることは、
雀にとっては周知の事実です。
しかし、その「創作意欲」が、なぜ創作小説に生かされないのか
については、不肖雀の見識が行き届かない謎であります。

637 ::02/01/14 00:50
牛踊り 寝るに寝られぬ 雀かな

638 :名無し雀:02/01/14 00:51
>>632
>なんでそれが本人が一番なりたがってる「作家」ってことに
>向かないのかね。

FAQだと思いますが。
「作家になりたい」ということの表現が許容する幅を考えてください。
世の中には自分の表現したいことがあふれんばかり、という人もいます。
一方で、「作家」という肩書きでちやほやされたいだけ、という人もいます。

師匠は誰がどーみても後者です。

ちやほやされるための手段だから、そして自分の「作家」としての才能に間違った
認識があるからあーなのです。

639 :名無し雀:02/01/14 00:52
師匠の特性が創作に活かされないのは、彼女が真に興味を持っているのは
小説を創作することじゃなくて、自分の虚像を創作することにあるからです。

640 :名無し雀:02/01/14 00:52
>>634さんの話はそれはそれでこわいですね・・・

641 :名無し雀:02/01/14 00:54
636です。
たった2分で謎が解けてしまいました。
ありがとうございます。>639

642 :名無し雀:02/01/14 00:54
>そして自分の「作家」としての才能に間違った
>認識があるからあーなのです。
なにしろ主観的にはガンダム、実際は先行者と評されたお方よ。

643 :名無し雀:02/01/14 00:55
>>636
>しかし、その「創作意欲」が、なぜ創作小説に生かされないのか
>については、不肖雀の見識が行き届かない謎であります。

師匠が創作したいのは小説ではなく、自分の虚像です。
師匠的には今のところ作家になることが自分の虚像を確立させる近道に
思えているようですが、どの道をいこうと師匠を満足させられるようには
思えません。

644 :名無し雀:02/01/14 00:55
>>639
…で、牛脳だから自分の創作した虚像と実像の区別が曖昧になっちゃって。
コワイヒー

645 :639:02/01/14 00:56
>>643
あ、内容が被っちゃいましたね。結婚しましょうか。

646 :名無し雀:02/01/14 00:59
某文才のある知人の言葉を思い出したよ。

「俺は締め切りがあるとダメだから商業ライターにはなれん」


締め切りでぶーぶー言ってる師匠は100%商業作家になれるわけがない。

647 :過去レスからコピペ:02/01/14 01:00
>643
自分の虚像を確立する、で思い出した過去発言です。
師匠がつくりあげた巨象おっと虚像に近づくためには、
作家になることだけじゃ無理だと思うの。
3回ほど生まれ変わらないと。


>痩せているはずなのにデブ。
>美人であるはずなのにブス。
>オシャレであるはずなのに野暮ったい。
>モテモテのはずなのに38才独身彼氏なし。
>友達が多いはずなのに孤独。
>外見上オタクではないオタクであるはずなのに、
>外見がオタクにしか見えないワナビー。
>コンプレックスがないはずなのに、劣等感の塊。
>繊細なはずなのに超図々しい。
>冷静なはずなのに短気。
>旧家のお嬢様であるはずなのに下品。
>博学であるはずなのに物知らず。
>純文学肌であるはずなのにやおいしか書いてない。
>ファンが多いはずなのにウオッチャーしか寄ってこない。
>受験戦争の勝利者であるはずなのに駅弁大農学部一浪入学しかも留年。
>天才科学者であるはずなのに冷や飯食い。
>天才小説家であるはずなのに……
>有名人であるはずなのに……
>尊敬されるはずなのに……
>業界のあの人この人とお友達のはずなのに……
>みんな私の事を妬んでいるはずなのに……

648 :名無し雀:02/01/14 01:00
がまんできないからもうひとつリークするけど
K沢さんは事態を甘くとらえ過ぎ。
ボツになったとかいうなら作家のプライドが持たなかったというのはわかるけど
師匠の場合、ボツになったんじゃなくて、まだ未完成な部分が多いから無理して早くださなくても
じっくり直してからの方がいいという理由で、刊行が延びた<<だけ>>!!!だってさ。
一作目の売れ行きがいまいちだったんで、できるだけいいものを出してばん回させて
やろうとしたただけらしいよ、モ嬢の上司は。
それが刊行が延びたと言ったとたんにキレて大騒ぎして、担当が悪いと言い出した。
これは作家のプライドなんかじゃないでしょう。ただ二週間で直したとかいう仕事が無駄になった
それにムカついてるだけ。
TRなんかよりずっとレベルの高い賞で出ても、刊行レベルが高くてなかなかOKもらえなくて
何度も書き直しさせられてる人もいるし、売れっ子作家だって書直し
させられることなんか当たり前なのに、こいつはナニサマのつもりなんだ!
おもしろ半分に読んでたけど、業界知ってるだけに、
情けなくて情けなくて。

649 :632の雀:02/01/14 01:01
ありがとう。疑問は解けた。
しかし、O掲示板で師匠が自分のループを棚にあげて
他人を批判しているのを見ると、ああ、もったいない
せっかくの「悪意」を無駄遣いしている・・、と疑問が解けても
思ってしまう。

650 :名無し雀:02/01/14 01:02
H田さんのサイトが更新されてたけど、出版業界に関する話は、なし、か。

651 :電柱持参雀:02/01/14 01:03
自画像はあくまで虚像であるってことだなぁ
実像との乖離の世界新記録を樹立しそうだな>師匠

652 :名無し雀 :02/01/14 01:05
>>648
それが本当だったら、S田さんの言うように「もったいない」ね。
ほんの少し忍耐が足らないだけで作家生活を棒に振るんだからなあ。

653 :名無し雀:02/01/14 01:05
>>648
S麻さんが順調に2冊め(&3冊め)出してるにしろ、もう少しゆとりある
態度が取れないのですか、師匠(号泣)

654 :名無し雀:02/01/14 01:05
う…それは。>648
私の漏れ聞いたネタとかなり同じ。
貴方はここらへんで沈黙した方がよいと思われ。
モ嬢含め当事者達のためにも。

655 :名無し雀:02/01/14 01:06
>>652
っていうかS田さんは全部知ってるでしょう。モンテスパン女史が友人なのだから。

656 :名無し雀:02/01/14 01:07
>648
その2ちゃんに慣れてなさそうな改行ぶりといい、本当っぽい(笑

ボツになったんじゃなかったのなら、やっぱS田さんじゃないけど
「もったいない」よなあ… 挿し絵予定だった人の絵、けっこう
好きなのよ私。

657 :電柱持参雀:02/01/14 01:07
個人的には師匠のことを「挫折していない完全主義者」とみてます。

完全主義者は普通挫折します。エネルギーも時間も有限なのに、
目に入る全てのことを完全にするのは不可能だからです。

しかし、目に入る事実を歪曲する方法で挫折しないで済むという
のは、思いもしなかった抜け道ですね。

658 :心配雀:02/01/14 01:07
そろそろ、師匠を封印しないとO掲示板も困るだろうなあ。

659 :名無し雀:02/01/14 01:09
>>654
>貴方はここらへんで沈黙した方がよいと思われ。
>モ嬢含め当事者達のためにも。

全体として見れば、もうモ嬢のために沈黙してもどーしようもないレベルまで
リークされてるとおもいますが(事実だとすれば、ですが)

660 :名無し雀:02/01/14 01:10
いろいろな意味で師匠は「もったいない」。

661 :名無し雀 :02/01/14 01:10
>>648
それが本当なら、延びたことが理由でぶち切れた→あてにしていた
印税が入るのが当分先になったのが理由なのかな。

662 :名無し雀:02/01/14 01:12
>661
印税たって大した額じゃないでしょ、支障の場合(笑
やはり締め切りに関して「だまされてた」(師匠視点で)と感じたのが
爆発の原因なのでは。

663 :名無し雀:02/01/14 01:13
ぶち切れた理由は、
「自分よりも頭が悪い(と師匠だけが思っている)と
思っている編集に書き直しをさせられるのは
天才(とだけ師匠が思っている)である師匠には許せなかった」
ってことかな????

664 :名無し雀662:02/01/14 01:15
>663
あなたの書き込み見て思わず笑ったが、それが真実なのかもしれん。
真実としたらめでたい奴だな、師匠も。
相手はプロでっせ。

665 :名無し雀:02/01/14 01:20
しかし何でこうもまた、師匠は「書き直し」が嫌いなんでしょうかね。
公魚とのトラブルもそれだったような気がするし。

・・・嫌いなのは「人に言われてする書き直し」だったか。

666 :名無し雀:02/01/14 01:20
師匠の予定では、今ごろは「しまもよう」シリーズがアニメ化!ぐらいまで
逝ってたんだろう・・・

667 :名無し雀:02/01/14 01:21
ようするに人に命令されるのがきらいなんだろ。

668 :名無し雀:02/01/14 01:21
654>659
おっしゃる通りです。
もう師匠は作家としてジサーツしたも同然ですが。
ただ、あのひずめに直に踏まれた方々が気の毒で…。

669 :名無し雀:02/01/14 01:22
>>665
やっぱり、モ嬢も公魚師匠も師匠的には「格下」に見てたからではないかな?
それが事態をすっきり説明すると思う。

670 :名無し雀:02/01/14 01:24
>>668
気の毒っていえば気の毒だが、K川は危険を承知であえて師匠を使おうとした
面があるから自業自得とも言えるな。

あれほどの前例がありながら対策がぬるいとしかいえん。

671 :名無し雀:02/01/14 01:28
>>670
基本的には同意。
ただ、角川にはさして同情する気はないけど、師匠と直で接した現場の方々には
ひどく同情するな。気の毒としか言いようがない。

672 :名無し雀:02/01/14 01:29
関係ないが担当さんを「モ嬢」と書かれると、「モー嬢」→「牛嬢」→くだん
って連想してしまう。

673 :名無し雀:02/01/14 01:33
>>670
そうは言ってもK社の人たちはプロの編集であってもプロの精神科医じゃ
ないんだよ。師匠のような常識外を扱いそこねて、それは「ぬるい」という
ほどのこと?
そこまでいわなくてもいいと思うけど。

674 :名無し雀:02/01/14 01:33
>しかし何でこうもまた、師匠は「書き直し」が嫌いなんでしょうかね。
>公魚とのトラブルもそれだったような気がするし。

そのとおり!だがO森では「要求されたとおりにする」と書いていた。笑える。
公魚や担当の要求は、師匠には編集の要求ではなかったということか。

675 :名無し雀:02/01/14 01:36
>674
彼女はあくまでも、「ここを直して」と直接言われたらOKなのでは?
でも普通、人に書き直しを要求するときって、
「〜だと分かりにくいですよね。こっちの方がいいと思いません?」
的な話し方、しません?
「何よ何よ、あたしの書き方が分かり難いって言うの?!」と
キレたのだと思われ。

676 :名無し雀:02/01/14 01:37
>>673
「プロの精神科医」など持ちだすまでもない。あれは常識ある成人なら警戒
してしかるべきもので、それに対して対処を間違ったのは社会人として「ぬるい」
「あまい」。

677 :名無し雀:02/01/14 01:39
>669
師匠はぜったい公魚のことを下に見てたと思う。
公魚と師匠がモメてるころ、SWP10の最後の方にこういう書き込みが
あって、次スレで牛の疑いをかけられていた。
今読んでもかなーり牛っぽいと思う。

 908 名前:名無し草 投稿日:2001/07/31(火) 01:02
 >青山掲示板
  今回に限っては、師匠の言ってることが正論だと思う。
  公魚はただカスを量産する自分を正当化しているだけ。
  読まされる側はたまったもんじゃないです。

 >目が悪い人、眠くて仕方がない人でもわかるように書けば、
 >人間が普通に本を読もうとするような状態でその本を読んだ時、
 >「完全な子供だまし」「馬鹿の読む本」「おせっかいなまでに
 >よけいなお世話を書いているくどい話」だと思います。
  ほら、はじめの二つは公魚の小説そのまんまじゃないですか。


  3かも徹夜してふらふらになったとき、私だったら、本など読まずにさっさと寝ますけどね。

678 :電柱持参雀:02/01/14 01:39
>>648
> がまんできないからもうひとつリークするけど
> K沢さんは事態を甘くとらえ過ぎ。

リークサンクス。でも、唐沢さんは師匠の自己申告を信用した上で書くしかない
わけで、しょうがないだろ。

内情を知っているのは情報的に有利なのは当然だが、だからといって、内情を
知りえない外部の人間を甘いと言ってしまうのは問題がないか?

679 :名無し雀:02/01/14 01:42
>677
「ほら、……じゃないですか」ってのは
師匠の基本文章スタイルその8くらいですね。
ライトの豆スレでもこれでバレてました。

680 : :02/01/14 01:42
>>678
角川の実情を知ってる人としてはこことかの話がはがゆいんでしょう。


ととりあえず肯定的にとってみるテスト(ぉ

681 :名無し雀:02/01/14 01:45
>>677
そんな過去ログ持ち出さずとも、師匠の公魚への「あなたが研究者として
やっていけない理由がわかりました」という大上段な発言で簡単にわかった
と思いますけど。


あれはすげーと思ったね。ろくな論文書けないごく潰しのお前がいうかー!と。

682 :名無し雀:02/01/14 01:46
なんで雀なんですか?

683 :681:02/01/14 01:46
あ、ちょっと違うか。「研究者になれない理由がわかりました」だっけか。
ま、だいたいそんな感じ。

684 : :02/01/14 01:48
>>682
http://www2s.biglobe.ne.jp/~damae/sai-fact/swords.html#

685 :648:02/01/14 01:48
沈黙します。いやー、なんか我慢きかなくて。
>678 そうですね。しかし師匠はボツになったのではない、と繰り返してる。
K沢さんはそれは師匠の悲しいプライドだと優しく受取った。
実態はそんなあまいもんじゃない、という意味でした。すみません。

686 :名無し雀:02/01/14 01:49
677 >681
正面きって言うのはともかく、ここにわざわざ降臨してまで公魚の
こと貶めたいのか… と当時ある意味感心したんですが、だめ?(笑

687 :682:02/01/14 01:50
>684
ありがとう!今、目の前の霧が晴れました。

688 :名無し雀:02/01/14 01:51
しまもようは、一人称を三人称へなど大幅改稿に大人しく
従ったのだから、2、3ヶ月の出版延期も耐えればいいのに。
もともとは、会議に通る原稿を提出できなかった師匠に落
ち度があるのだから。

689 :名無し雀:02/01/14 01:52
最近頭の中で流れる
「反芻してるよ 牛が 牛が」
のフレーズ。

久々の暴れっぷりに嬉しい反面
毒気に当てられてフラフラする気も。

690 :名無し雀:02/01/14 01:52
681>>686
別にだめじゃないけど

691 :名無し雀:02/01/14 01:52
>土日と勤務終了後の時間が多少なりともあいていたならば、改稿を引き受けていただろうと思います。

土日の時間は最初から買い物の予定が入っていたので
それは当然最初の予定を優先しなきゃならないので
あいている時間はなかったってことなのかな?
土日空いてないっていくら書いても、あの日記晒しておけば
誰が見ても時間ありまくりじゃん、って思うんだけど。
もうすでに自分で覚えてないみたいだね。ははは

692 :名無し雀:02/01/14 01:54
>土日と勤務終了後の時間が多少なりともあいていたならば、改稿を引き受けていただろうと思います。

日記コピペして突っ込みまくったろうか…

693 :3鷹oui:02/01/14 01:55
>692
あれは「演出」なんです!

694 :名無し雀:02/01/14 01:57
師匠がお元気だと雀も元気(^▽^)

師匠となるべくトラブル起こさずすむ方法、を考えたら、もう変な変換されないよう
最低限の言葉で会話するしかないのかも。と言ってみるテスト

でも【絶対】誤読されます、て予言は当たってたからなー。方法はない?(藁

695 : :02/01/14 02:00
>方法はない?(藁

あ・り・ま・せ・ん

相手は師匠の“気まぐれ”です。なにやっても、どんなに知恵をこらしても無駄。

696 :名無し雀:02/01/14 02:03
>土日と勤務終了後の時間が多少なりともあいていたならば、改稿を引き受けていただろうと思います。

多少っつーか、年末なのに暇な職場だなと言うしかないほど
時間あきまくりだったようだけど。
12月は何度か有給もとってるよね。
角川へののりこみだって仕事休んでいってるわけだし。
んで23日にはとっとと帰省。
こんなに時間空いてるのに兼業できない人は無理です。

697 :某編集者ノ休日:02/01/14 02:08
公魚?

698 :名無し草:02/01/14 02:10
改稿するしない、時間があるないの問題ではないと思う。
師匠は自分を被害者にしたいから、そこと、担当の怠慢を
ののしって問題視してるけどさ。

師匠、「お知らせ」であんた、タイトルもイラストレーターも
決まってるって書いてるけど。それは担当が用意したものだろ?
あそこまで決まってことは、本の発行予定はきちんと取られてたんだよ。
それを台無しにしたのは師匠なんじゃないの?

699 :名無し雀:02/01/14 02:11
>>697
「公魚」は霧島那○こと若桜木○氏のことです。

700 :名無し雀:02/01/14 02:12
>697
バカサギ先生のことよ? だいじょウブ?

701 :名無し雀:02/01/14 02:14
>師匠となるべくトラブル起こさずすむ方法、を考えたら、もう変な変換されないよう
>最低限の言葉で会話するしかないのかも。

なるほど、それで担当編集女史は逃げ回っていたわけですね。
ある意味、危機管理。(ワラ

702 :名無し雀:02/01/14 02:15
>前回の発言と、どれほど進歩なさった内容なのでしょうか?
>同じ事を重ねておっしゃっているように思えます。

師匠伝家の宝刀の必殺技、おまえがいうかクラッシュ!ですか。

703 :名無し雀:02/01/14 02:19
直接対決に出たS田先生の日記(番外3)はイイ!
S田先生、牛いじりながらお仕事がんばってください。

704 :名無し雀:02/01/14 02:19
>編集者が上司の意向を無視して行動したことに対して注意したら

師匠は気づいてないようだけどこれを読むだけで
師匠が業界に詳しくない、嘘つきだってことがわかってしまいます。
通常編集者は担当作家の〆切りなどは上司と相談して決めるものじゃないです。
たいていは編集に任されています。出版予定に関しても担当が決めて
その後(師匠のような作家見習担当だと)原稿の進行状況を見ながら
適当なところで会議にかけます。
要するに「上司の意向を無視して」なんて状況は起こらないんです。

705 :名無し雀:02/01/14 02:20
マタドールと呼ばれる人とそうでない人の差はやっぱり大きいのかも(ボソッ

706 :名無し雀:02/01/14 02:20
ちょいと遅いかもしれませんが、基本的事項のおさらい。
件の人をつっつくさいの心構えです。

http://atodama.virtualave.net/atodama0033.html#atodama19991217074052

比較的新しく入ってきた人で、O森掲示板に参戦しようなんて考えてる人は、
その前にいったんこの忠告を肝に銘じておいたほうがいいですぜ。

707 :698:02/01/14 02:22
あわわ………

708 :名無し雀:02/01/14 02:23
どうでもいいけどさ、ミス板のS田スレでまで日記の話しなくても・・・

709 :名無し雀:02/01/14 02:25
>>707
ん?なにが「あわわ………」?

710 :名無し雀:02/01/14 02:26
>自分から辞めるのは嫌いなんですよ(笑)。

H田さんや公魚センセとのときは
「私から切ってやりましたわ! ぶもも」と得意げに
吹聴しておられましたが。
今のところ、師匠が自分から切ったと言ってることのほうが多いな。

711 :名無し雀:02/01/14 02:27
>708
あまり分散させないでもらえるとありがたいなと思ったり。
こことO盛見るだけでタイヘンなんだよー。
(あと師匠サイトでしょ、あとだまでしょ、裏モノでしょ。。。)

712 :名無し雀:02/01/14 02:31
休日なのにまた今夜も眠れないのか

713 :名無し雀:02/01/14 02:33
>706
それはあくまでもだーまえさん個人の意見なので
違う見解の人がいても当たり前だと思います。
私はそこまでおーげさに考えることはないと思う。
なにより、いろんな人がつついてくれたからこそ、
師匠がボロを出しまくりなところを見せてくれたので
たとえ煽りでも全然OKだと思う。
久しぶりに賑やかな感じでいーじゃないですか。
今のところアホな突っ込みが師匠に有利に働いてるような
事態にはまったくなってないんだしね。
もうちょっと気楽にいきましょう。

714 :名無し雀:02/01/14 02:34
いやいやいや、今なんかO森とここと師匠サイトと
S田さんとこだけですから楽なもんですよ。
一時はG想とA山とT原さんとこと、Nださんとこと、
かえる掲示板、あとだまファミリーだけでも
黒騎士や失礼やその他(のじりんとこも)追いかけるのに
非常な体力を要したもんです。あああの師匠に費やした
ダイアルアップと時間……わたしも師匠に本業が疎かに
なった分の損害賠償を請求していいっすか?

715 :名無し雀:02/01/14 02:35
S田さんの番外編3、まことにそのとおりです。
現場を知ってる、というのはこういうことをいうのですよ、師匠。

716 :名無し雀:02/01/14 02:39
頭の回転は悪くないと思うんだ>師匠
ただ、使い方を知らない、もったいない人。

あれだけ胸の悪くなるような文章を連続して書けるの
もある種の天賦の才を感じます。

717 :名無し雀:02/01/14 02:42
>716
「ある種の天賦の才」
言い得て妙。このパワーの何分の一かでも小説執筆能力へ回せたら…

718 :名無し雀:02/01/14 02:45
>>716
師匠の頭の回転はたしかに悪くないですが、使い方をしらないのでは
ありません。

ああいう使い方しかないのです。
自分のせこいプライドを保つための使い方しか…

719 :こういう評価もあったね:02/01/14 02:51
ttp://atodama.virtualave.net/atodama0040.html#atodama20000418063311
> 三枝さん、貴方は論理的で頭の回転のはやい人間なのではなく、その場
>凌ぎのてきとーな口上だけは素早く思いつくことができる、ちゅーだけの
>人間です。

720 :名無し雀:02/01/14 02:52
S田せんせいのとこ、見てきました!

「ちょいと三鷹さん、経歴詐称しなくても乱歩賞ならOKよ。
 取れるもんなら取ってみなよ。
 まぁあんだけキ○ガイみたいに角川叩いたあとじゃ、
 どこの出版社もリスキーワナビは門前払いだろうけど?
 ところで新人賞ホッパーって造語? ダサ…。」(大意)

母性のオブラートに包んだ ミルキーはママの味By不二家 見事です。
でもああいう牛いぢりは対牛絶対的勝者S田せんせいにしかできまてん。

721 :名無し雀:02/01/14 02:54
師匠の頭の回転は悪くはないけど特によくもないような。
以前は回転いいかもと思ったこともあるけど
最近はかなり錆付いてきたようで。
どうも頭の回転に関しても、師匠の演出に惑わされていた気も。

722 :名無し草子さん:02/01/14 02:56
イリュージョン!!!!!

723 :名無し雀:02/01/14 02:59

まあS田さんが実際煽ってるかはともかく。

師匠って短編だから「しまもよう」がなんとか入選レベルになったのであって、
長編が求められる賞になると絶対に入選レベルのものはかけないと思う<牛脳だから

724 :名無し雀:02/01/14 03:01
>720
ワラタ

マタドールさま達ほどの技の切れはありませんが、
オプション価値が高いので、S田先生も技ありといたしましょう。

725 :名無し雀:02/01/14 03:01
>その場凌ぎのてきとーな口上だけは素早く思いつくことができる

これ、今O森でやってることですね。
その場凌ぎはできても、前後の辻褄合わすことまではできないので
やがてボロが出てくるんですよね。
ほんとに回転いい人なら、それまでに自分が何を喋ってきたか
今後どういう方向で論理立てるつもりなのかを
頭の中で瞬時に計算して(掲示板へのレスなので瞬時よりは時間の余裕はある)
自分に都合よく話を構築することができます。
よーするに、嘘をつき通すには頭がよくなきゃダメってやつで。

726 :名無し:02/01/14 03:03
>>723
枚数だけはかけると思うよ。
日本語だだもれの壊れた蛇口だから。

727 :名無し雀:02/01/14 03:05
>対牛絶対的勝者S田せんせい

作品数はいわずもがな、RIKOシリーズは映像化もされてたよね…

「逆立ちしたって」なんて比較することすらおこがましいレベルだな

728 :名無し雀:02/01/14 03:05
でも牛脳的には「辻褄はあってる」んですよ…。
オーコワ

729 :名無し雀:02/01/14 03:06
師匠のあの高い!文章力が役に立つ場所というのは…
たとえば自分が誰かに私怨を持っていて
暴力だと犯罪なので、それ以上に心理的に
たまらなくイヤな気分にさせたいと考えるときに
師匠にその相手に対して思い切り不快な手紙を書いてもらう、とか?

…しかし師匠のあの不快さは自分の敵に向けられるもので
創作はできないんだよなあ。

730 :名無し雀:02/01/14 03:07
>>727
ファンの数も忘れずべからず。
あのS田掲示板を見よ!

731 :名無し雀:02/01/14 03:07
>726
枚数は書けても、長編の構成は無理って意味では?

732 :名無し雀:02/01/14 03:09
たぶん師匠の小説の実力ってたいしたことないんだろな。
(師匠の昔の日記みてみると、担当がつきっきりで改稿したという)
受賞作の「しまもよう」ですらあの程度なんだから、実力は推して知るべし。

733 :名無し雀:02/01/14 03:10
再びO盛にマタドール様登場。

734 :名無し雀:02/01/14 03:11
マタドールレンズマンとか、牛脳レンズマンとか考えて見るテスト

735 :名無し雀:02/01/14 03:11
師匠程度の人間が、どうしてあそこまで過剰にオノレに自身が持てるのか。
それがサパーリ分かりません。。。。。

736 :名無し雀:02/01/14 03:12
ああんもう、また今夜も寝かせてくれないのね

737 :名無し雀:02/01/14 03:13
長編、短編といえば

>「高い文章力と計算された構成を持つ完成度の高さ」

にはK多さんの書評持ち出してつっこんだ方がよかったね。

短編のときには完成度は高かったのでしょうけど、ちょっと長くなったら…(笑)

みたいに。

738 :名無し雀:02/01/14 03:14
マタドールさまは内容証明についてつっこんだもよう。

739 :名無し雀:02/01/14 03:15
1個でも自分の非を認めちゃうと、全部の自信ががらがらがら〜っと
崩れちゃうんじゃないだろうか。と、つぶやいてみるテスト。

740 :名無し雀:02/01/14 03:17
>>739
自尊心を保てるような非の認め方を思いつかない限り、って感じですね。
どーでもいいことはほんとにぺこぺこ謝るんだ、師匠は。

741 :名無し雀:02/01/14 03:17
>735
すべては思い込みの賜物です。
思い込んで思い込んで思い込んでいると
いつしかそれが本当のことのように思える。
あれも一種の精神病のようですよ。
自己愛の激しい人には陥りがちなのでは。
(以前得意なフレーズに「私は自分に興味がない」ってのがあったのですが
あれを言う人ってたいていの場合自分にしか興味がないんですよね)

742 :名無し雀:02/01/14 03:17
やっぱりK林さんは内容証明の中身、熟知してるんだろうな…

743 :親雀:02/01/14 03:19
[非]だらけなのです。師匠の人生は。
砂上楼閣。ひとつの小石で城壁をつくるが如し。
いっこぬいたら終わりなので、アイデンティティ崩壊を防ぐためにも師匠は、
それがたとえあからさまに「そら、嘘やろ!」ということでも
永久にその嘘を認められない。

鋭く突っ込みすぎると100倍くらいにして返されるのだ。
そう、俺も昔やられたものサ・・・・・

744 :名無し雀:02/01/14 03:23
>742
そうなの? 角川とつながってるから?
でも電柱どまりの我々雀でも、中身の推察はかなりの高確率でできるし。(W

745 :名無し雀:02/01/14 03:25
やはりマタドールは撒き餌が巧いなぁ。
師匠、勝ち誇ってるとこを鼻っ柱ポキリとやられましたが、
明日の反撃はいかに!?

746 :名無し雀:02/01/14 03:26
<いっこぬいたら終わりなので、アイデンティティ崩壊を防ぐためにも師匠は、
<それがたとえあからさまに「そら、嘘やろ!」ということでも
<永久にその嘘を認められない。

小学生のまま、屁理屈だけ達者になったみたいだなー…

747 :名無し雀:02/01/14 03:29
師匠は大方、「ナニワ金融道」か「カバチタレ!」でも読んで、法律をかじった気になってるんだろう。
でも実際は漫画のようには上手くコトは運びません。生兵法はケガの元だからやめた方が良いのに。

748 :名無し雀:02/01/14 03:32
>746
消防だったら「ほほえましい」ですむ。
消防だったら内容証明なんて送らない。
消防だったら罪がない。

消防だったらよかったのに・・・。
ああそれなのにアナタは四十路手前の精神科通いのオバハン・・・。
罪深いです。

749 :名無し草:02/01/14 03:36
とってもとっても、とっても今更なんだが、
師匠には「あんまりな言われように我慢できずに発言してしまう」
身内とかお友達とかはいないのかなあ。
あまりの孤軍奮闘振りに涙をそそられちゃった利すrんだが。

750 :名無し雀:02/01/14 03:43
>749
師匠にお友達なんてとっくにいませんよ。
身内は「暴れると面倒だから適当に同意しとく」って感じで
本気で相手にしてないんじゃないでしょうか。
それか似たもの兄弟かも。

751 :名無し草:02/01/14 03:50
>749
ニフ時代にはいたよ。それが伝説の「覚悟の会」です。

752 :名無し草:02/01/14 04:00
コピペがうざいちゅー発言もありましたが、私は大変ありがたかったです。
師匠のHPには絶対アクセスする勇気がありませんので。

もしこの声が聞こえたら、コピペお願いしますー!>天使様(片羽の?)

753 :名無し雀:02/01/14 04:12
遅レスですが……
>648
そーだよなー!!師匠は、ただただ自分の論理の正当性の
ためなら、K川との関係が拙くなろうが、この先一生
でぶーできなかろうが、そんな世間的一般的なデメリット
など考えずに牛突猛進、そんな一途な方なのですとも。
この場合自分と編集とどちらが正しいのかはっきりさせようと
(師匠は白黒をつけるのが大好き)「アタシが正しいんだから
編集を変えろ!ぶもー!!」と息巻いてみたものの、K川が
「そんなこと出来ません」とまるで編集のモ嬢の肩を持つ
ようなことをしたために、ご自分の正しさを証明しようと
いろんな掲示板で発言されたり、損害賠償を請求しようと
したりなさっているのです。そんな、賠償金や印税などの
はした金が欲しくて天下のタカーレットが動くものですか!!
おーっほっほっほっほ!

754 :新入り雀:02/01/14 04:15
>751
「覚悟の会」のメンバーは?
というか、一体どんな神経の人々が擁護を?

今の師匠を見ていると、
皆さんが「どうどう」って取り囲んで麻酔銃撃ってんのに
いっこうに暴れやまない牛にしか見えないのですが…

755 : :02/01/14 04:20
>>723
漏れも、S田さんは、煽ってもない気がする。もう笑っちゃいながら、
「だからぁ〜っ、違うんだって!」って、アドバイスしてるんだよ。酔
狂の類で。

師匠が、真摯に受け止めればいいんだけどねぇ。まぁ、無理だって
事は、ここの皆さん、百も承知なんだけど。

756 :名無し草:02/01/14 04:29
>755
同感。
素直にまっすぐに読み取れば、O森の書き込みだって大部分が有益なのに、
なんてもったいない。
と、S田さんでなくても思うぞ。
師匠が真っ先に修理すべきなのは、アンテナだと思うよ・・・。
くうっ、横から見ていると本当にもったいないんだ・・・・・

757 :名無し草:02/01/14 04:35
>755
うーむ。俺もS田さんのところ見てきたが、
あれは微妙だ。あれだけの文字数割いて語りかけている時点で
その意図はなくても、牛の前に赤布ちらつかせてることになるんじゃないかね。

師匠、挑戦と勘違いして猛攻撃かけてくんないかな。
そしたら角川書店は勿論のこと、S田さんのバックについている
十ウン社の出版社&のべ五十人の編集者を敵に回すことに・・・・ワクワク(不謹慎

758 :名無し雀:02/01/14 04:38
>754
師匠がナイスバデで美人で有能な研究者だと信じて
美人の巨乳ちゃんの言うことなら多少おかしくても擁護したげる、
って感じの人たちでした。
ま、擁護たって半分遊びみたいな。
しかしまー、その自己申告が大嘘となった今では
ハエも近寄りません。

759 :名無し草:02/01/14 04:41
>759
そーいえば温帯の迷作に「仮面舞踏会」ってのがありましたね…。
なんとなく思い出したので、書いてみる。

760 :名無し雀:02/01/14 04:41
>758
単にネットで遊びたいだけの人たちなので、擁護も遊び、
お友達ごっこみたいな感じでした。
んー、今は想像つかないがあの頃の師匠はニフティの暗黒アイドル
として衆目を集めるほそろしい存在だったのですよ。

761 :759:02/01/14 04:43
>758
ですね。自分につっこんでどーするよオレ。
一瞬の未来旅行でありました。

762 :名無し雀:02/01/14 05:13
また今日も一日楽しませてくれるのでしょうか。
今日は成人の日なので、どこいってもイヤな思いするだけよ、師匠。
おとなしくPC繋いで、雀を楽しませてくださいよ!
まずはK林さんへのレスから!

763 :名無し雀:02/01/14 06:56
師匠早起きしてレスつけてくれるのかちら。
雀はお待ちしておりま〜す。ちゅん。

764 :名無し雀:02/01/14 08:26
>>758
「覚悟の会」のメンバーって、バカばっかりだったやんか。
胸さえ大きければ全然オッケーの久世とか、
擁護に行って足を引っ張る山口とか。

まあ、久世とかは師匠に他の人間関係を全部ぶちこわされそうに
なって、恐怖で関係を切ろうとしたら、留守電2桁師匠アタックとか
6時間電話アタックとか、山ほどメールアタックとか受けてハゲが
進行した模様。自業自得である。

765 :名無し雀:02/01/14 08:32
>764
すげー、それでアタシがフった男とか言われる
久世氏も気の毒っちゅーか。
ま、オッパイ星人だっただけだよね、あの人。
ずっとシャレのつもりでやってたのに、師匠は本気にしてたってことかな。
しかし師匠の電話攻勢っていつごろからだろう。
付き合った(と師匠が勝手に思い込んでる)男とかにも
ストーカー行為してそう…。

766 :名無し雀:02/01/14 08:33
久世氏ってこれですよね。

http://kuroki.virtualave.net/yobi0019.html#yobi20000924161935

ニフの当時の断片・・・だけでも当時の恐怖?の片鱗が。はは・・・

767 :名無し雀:02/01/14 08:35
ストーカー行為も恐怖だが
「ほーら、牛さんだよぉ」
はその数倍こわいと思う…

768 :名無し雀:02/01/14 08:38
まぁ、ここで書き込んでる雀は、師匠の電話・ファックス攻撃のすごさを
知らない分、まだ「本当のこわさ」を知らないと言えるのでは。
(知りたくもないが)

K川はその電話の記録(法的証拠となるNTTの記録は無理か。だとしたら
電話内容の録音ね)と、ファックスを、全部取っておくと
訴訟の役に立つかも。もう既にそのくらいのことはやっているか。

・・・逆に師匠の「異常性」が際だって、法で裁ける範囲を越えて
「ちゃんとした医者に診て直してもらうこと」という判決になる可能性もあるが・・・

769 :名無し雀:02/01/14 08:48
>768
ストーカーの異常性ってたいてい常人の理解を超えてますよね。
それでも今では法律もあるし法で裁けるレベルなので
師匠も所詮はそれと同じように扱われるだけでは。
一日に200回電話なんて、ストーカーじゃよくあるケース。

770 :名無し雀:02/01/14 08:52
それはそうと、師匠がK林さんになんと答えるか
ちょっと予測してみたい。
「K林さんはよくおわかりになってないようですが、
この場合法的拘束力はありますよ。(と言って、わけわからん例を出す)
K林さんも他人にアドバイスするときはもうちょっとお勉強してからのほうが
いいように思いますが」ってのに2.3雀(あんまり自信なし)
オマエこそ勉強しろーって言いたくなるような
妙な論理でぶちかますってのを今までに何度もやってるので
またやってくれないかなー。

771 : :02/01/14 08:56
よく事情も知りもしないのにおかしなこと言わないでくださいブモ(大意)
に1500しまもよう。

772 :名無し雀:02/01/14 09:24

                       |
―――――――――――――‐┬┘
                        | 
       ____.____    |   
     |        |        |   |     牛を窓から
     |        | ∧_∧ |   |      投げ捨てろ
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |       ___ A A
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |    *〜/ ■   q・・P
       ____.____    |      | ■ ■. (_Д)
     |        |        |   |      U U ̄ ̄U U
     |        |        |   |
     |        |        |   |
     |        |        |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |

773 :名無し雀:02/01/14 09:27
○森にも相変わらず牛追い人が出てきて、今日も楽しめそうね。
しかし、Pしゅけさんの話は下手なホラーより怖いような、、、、

774 :名無し雀:02/01/14 09:39
>766
うわ、久世のポエムだ・・・なつかし・・・くはないな(w

しかし失礼文学のすごいとこは、文中の、奇矯な部分が全て
現実(もといログ引用?)だってところだな。
久世ポエムしかり、「牛さんだよぉ」しかり・・・
これで関連ログにリンクされていれば完璧なんだけど(無理だ)

775 :名無し雀:02/01/14 10:07
日記の記述は演出とかいいそうだな>昼寝

776 :通りすがりの温帯トマト:02/01/14 10:25
もしかして師匠、あぐらチェックしてたのかな?あれだけ似てると言われて気にならないはずはないし。
温帯の編集者に対する俺様ぶり見て、更に勘違いの度を深めたのなら、気の毒というか面白いというか。

777 :名無し雀:02/01/14 10:30
>775
唖然。なぜそうも素直に、公開している物を信じるんですか。
演出に決まってるじゃないですかあ。…ってやつね。

けどさ師匠、日記に書いたことって証拠として扱われることもあるんだよー。
もちろんどんな場合でもってわけはないけど。
師匠の場合は、その前に日記に関する質問に日記の内容を肯定してたから
証拠になっちゃう可能性は高い。

778 :777:02/01/14 10:31
40時間でここまできたか…

779 :名無し雀:02/01/14 10:44
>>648

>させられることなんか当たり前なのに、こいつはナニサマのつもりなんだ!

大物作家ですが、何か?

780 : :02/01/14 11:01
Buさん、ナイスつっこみ!(w

寝るのも仕事のうちです!!(w

781 :名無し雀:02/01/14 11:25
以前も誰かが言ってたけど、この妖怪が退治されてとどめを刺される所を
見てみたいよ。

この先の楽しみが無くなるかもしれないけど。
でも、ログを全部読み直したら、全部読み終わることには最初の方を忘れ
ちゃいそうだし、いいのかも。

782 :カミングアウト:02/01/14 11:46
 実は>>677の元発言はわたしです。
知らないうちに引き合いに出されてびっくり。
 当時公魚の発言にかなりむかついていた時期で、
「こいつ架空戦記を食い尽くしてミステリにも手を出して、
さらにSFまで色目を使うか〜!」とか思ってましたので。
 そうですか、自分の知らないところで支障と間違われてたんですね。
 気づかないうちに牛プリオンに冒されてたのかな。反省。

783 :名無し雀:02/01/14 12:03
なつかしい名前がでているね。
くぜのパチオでもめにもめ、師匠は自ら飛び出したのに、
その後パスワード変更したくぜに、デマを流されないか
見張らねばならないと、ストーカーまがいの電話で
パスワードを聞き出したんですよね。
くぜに大変でしたねとお悔やみの言葉をかけたメンバーに、
突然師匠が噛み付き、皆ビクーリしたそうだよ。

784 :名無し雀:02/01/14 12:09
数少ない師匠擁護派だったお二人に関してはここに詳しいログが
http://members.tripod.co.jp/sparrow40/syosinsya.html
初心者用スレだったのですが、過去ログ満載で懐かしいです。
ログ数も少ないので、初心者雀さんは一度目を通されてはいかがでしょうか。

785 :名無し雀:02/01/14 12:09
O盛、ときどき字が小さくて読めないことがある。。。
何度かリロードすると字が大きくなるんだけど。
私だけ? (Win+IE5.0 です)

786 :名無し雀:02/01/14 12:12
>785
あ、私も。(Win+IE5.5)
しかも今のページの一番最後の「ひとつ前のログ」が
すっかり文字化けしてる。
なんでだろね?

787 :名無し草:02/01/14 12:15
>785,786 同じく(win2k+IE5.0)。文字コード変えても文字化けが直らない。

788 :名無し雀:02/01/14 12:16
>785 >786
そういう時は、いったん余所へ飛んで戻ると直ったりするよ。
海外の無料サーバ使ってるからいろいろ怪しいみたい。
以前全面センタリングにされちゃったこともあったし。

789 :名無し雀:02/01/14 12:34
今ごろ師匠、内容証明の法的拘束力のこと調べてたりして

790 :名無し雀:02/01/14 12:38
がいしゅつだけど、内容証明は裁判になったときにしか効力を発揮しない。むしろこの師匠の
場合は「内容証明を送り付けて脅迫した」と見なされる可能性もあるので逆効果。
しかも内容が世間の常識から乖離しているので、裁判官の失笑を買うのは必至だ。

791 :電柱持参雀:02/01/14 12:45
大森なんでも伝言板の文字化けは、間違った文字コードで登録されているからです。

本文の部分がJISで、過去ログへのリンク部分がEUCになっています。
これを正常な状態に修正する技能が大森さんにあるかどうかは疑問です。
くろきげんさんならその技能があるけど。

まあ、あのページが過去ログにまわってからなら、過去ログの修正は大森さん
でもできるでしょ。でも、スクリプトの修正はやっぱりくろきげんさんかなぁ。

792 :法的拘束力?:02/01/14 12:46
>789
ていうか内容証明にしたとたん自分の主張の正当性が
法的裏付けを持つ、とかの方面を、用語の字面*だけ*から
妄想しているのでは?

793 :電柱持参雀:02/01/14 12:52
その前のページは全部JISだってとことをみると、
リンク部分だけの文字コード化けっぽいですね。
発言登録用のスクリプトに潜在的に含まれていたバグが発動したか、
スクリプトをなんかいじったか、どっちかでしょう。

つまり、ブラウザの問題ではなく、サイト管理者の問題なので、
大森さんか、大森さんに依頼された人が直さなければ直りません。
まあ、ごくまれに自然治癒することもあるようですが。

794 :名無し雀:02/01/14 12:52
師匠の頭の中では郵便局が裁判所の代わりを410円(だったかな?)で
引き受けてくれることになっていると思われ。

でも、今回は脳内上司とか脳内弁護士とか脳内刑事はまだ登場してないよね?

795 :名無し雀:02/01/14 13:08
>>783
>くぜのパチオでもめにもめ

ログ見せてもらったことあるんだけど、すごかったよ〜
もう師匠、「恋に破れてヒステリーな10代の乙女」状態(笑)
「あなたのことを思って、あなたのためになんでもしてきたのに!」
だって(爆笑)くぜちゃんに「全然俺のためじゃねーよ」って
あっさり返されてたっけ

796 :舌切り雀:02/01/14 13:08
>>794 410円の脳内裁判所か、お買い得すぎる・・・

797 :名無し雀:02/01/14 13:17
>まあ、【角川又はモ嬢】は師匠に他の【業務】関係を全部ぶちこわされそうに
>なって、恐怖で関係を切ろうとしたら、留守電2桁師匠アタックとか
>6時間電話アタックとか、山ほどメールアタックとか受けて【胃痛】が
>進行した模様。自業自得である。

ってすると久世しゃんの話がそのまま今回の話になるという説も。
進歩ないなあ、師匠。

798 :名無し雀:02/01/14 13:20
角川書店に先に弁護士出されちゃったから、
怒りで頭に血がのぼって脳内弁護士出動の機を逸したのでは。

799 :名無し雀:02/01/14 13:20
>お買い得

そー言えば昔「弁護士が弁護士が」って言ってたのが
市民無料法律相談だったことがあったっけ(ワラ

800 :すすめ:02/01/14 13:24
>>799
おお、一言もうそを言ってない訳ね、その件に関しては。

801 :名無し雀:02/01/14 13:26
>799
それって☆田さんと戦っていたときですか?
あの裁判騒動の顛末を今調べている最中なもので……。

802 :ななっしすずめ:02/01/14 13:32
>801
それは今後の角川のためにも(笑)ここで一連の流れを公表してあげないと。

たんに自分が見たいだけなんですがね。w

803 :名無し雀:02/01/14 13:35
>794
内容証明料、配達証明料、書留料、通常郵便物料金の合計なので
最低でも1200円ほどするようです。
ま、それでも弁護士料にしては安すぎるけどね。

804 :電柱持参雀:02/01/14 13:36
>>797
普通の常識なら、たとえ師匠でも一人の人間に、他人の全ての人間関係を
ぶちこわすなんて無理です。しかし、師匠にならそれが可能。

「私を差し置いて誰々と話するなんて許せない」
と主張して止まない師匠と手を切らないでおくだけで、
まわりの人は逃げ出すよね。

つまり、師匠と手を切るか、師匠以外の世の中と手を切るかの二者択一に
なってしまうのでしょう。

805 :名無し雀:02/01/14 13:37
>>802
発言追うだけなら
http://www2s.biglobe.ne.jp/~damae/sai-fact/paranoids00_cl2.html

806 :名無し雀:02/01/14 13:37
>801
あれはどういう結論になったのかが
双方の守秘義務に阻まれて明らかになってないと思います。
けど、一連の流れはあとだまのわらしだっけかに全部あるよ。
当人同士が争って書いてました。
それ以外には泉でもやってたっけか。

807 :名無し雀:02/01/14 13:43
>410円

手帳についてる郵便料金表見たら
それには配達証明、内容証明ともに「420円」になってる。
でも内容証明は「謄本1通420円以下1通ごとに250円増」だから、
師匠の出したのが内容証明なら、相手と郵便局保管の2通か、
自分の分も入れた3通作ってるはすなんだけどな。
しかしそれでも1000円弁護士。安いな。(ワラ

808 :807:02/01/14 13:47
>803
そうだった。相手に送る書留料金がいるのだな。
しかしそれも420円てとこですから、1500円弱弁護士。やっぱり安い。(ワラ

809 :名無し雀:02/01/14 13:50
803>807
私もちょっと間違えてます。
先ず内容証明郵便を送るには803で書いたように、
内容証明料、配達証明料、書留料、通常郵便物料金が必要になってくる。
速達送るときでも、速達料金と郵便料金の両方がいるのと同じ計算法。
んで、807さんが書かれたように内容証明は3通いるから内容証明料が420×3
あと配達証明料と書留料と普通郵便料金がいるのでその合計で2060円かな。

810 :名無し雀:02/01/14 13:52
>804
なるほど。それは付き合いきれませんね。
ひとりで50万部や100万部はじき出す大物ならまだしも、
売れない作家にボランティアで話相手するほど
出版社の編集は暇ではないと思うのですが。

811 :794:02/01/14 13:53
>>807,>>803
おお、訂正ありがとう。
しかし、安上がりでいいなあ、師匠の弁護士は。

812 :名無し雀:02/01/14 13:56
809です。また間違えてるみたいだな。
807さんの説明だと、内容証明料は420+250×2か。
配達証明は300円、書留420円、普通郵便80円で1720円かな。
なんかどーでもいいことくどくどとスマンよ。

813 :名無し雀:02/01/14 13:59
>805
こんなのだーまえさん作ってたんだね。
しかし泉は見れなくなってるんだ。
流れはわらしでわかるとは思うけど。

814 :名無し雀:02/01/14 14:01
脳内でない弁護士なら、相談料は30分5000円てとこですか。
いずれにしても半額以下ですな。さすが師匠!

815 :横レスすまんです:02/01/14 14:04
>812
配達証明は、書留+内容証明で相殺されるから要らないと思います。
ですから1720−300=1420円。
これでOKかと。当方兄が郵便局員。

いやどーでもいいっちゃ、どーでもいいんだけど。(笑

816 :名無し雀:02/01/14 14:10
電話で迷惑したのはモ嬢だけでないだろ。
豆文庫編集部にかけまくったのだから。

817 : :02/01/14 14:18
師匠が角川に訴えられるとしたら業務妨害、威力業務妨害でしょ。
名誉毀損なんてぬるいものじゃなく。

モ嬢も軽犯罪、迷惑行為防止条例とかで警察にいえばいいのに。

818 :名無し雀:02/01/14 14:21
812>815
失礼ですが、それお兄様の間違いだと思います。
(配達証明料も書留料も双方かかります)
弁護士事務所や司法書士事務所のサイトを5つ検索してチェックしましたが
そのどれもに812と同様のことが書かれてました。
なんかしつこい感じがしてイヤなんだけど、いちおう確認を。

819 :電柱持参雀:02/01/14 14:22
今考えると、細田さんって偉かったんだなぁ。

今、モンテスパン嬢と、担当編集部と、角川全体が受けている被害に相当するのを
一人で背負い込んでたんだから。で、細田さん一人が問題であるかのようにみせて
たんだから。

820 :名無し雀:02/01/14 14:25
>819
しかも、その後被害者が出ないようにと注意書きまで出されていた。
師匠への恨みだけであの注意書きを出されたのだと思ってたけど
今にして思えば、今回のようなことを予測されてたんだろうなあ。
当時は「H田さんもしつこいよ。放っておけばいいのに」なんて思ったりした。
申し訳なかったっす。
あの注意書きには一点の間違いもありません。
貴方は(少なくとも師匠との一件においては)正しかった!!

821 :名無し雀:02/01/14 14:30
ホソキンは半分自業自得でしょう。
今は芸風変わってるけど昔の小姑系煽りキャラ時代は
誰から見ても不快な存在だった。

まあ、あの人が被害者な限り、こっちも笑ってすんでたからなあ。
その点は偉かった。

822 :名無し雀:02/01/14 14:32
ホソキンの場合は、藪をつついて牛と雀を出してたんだから
全然同情は出来ないだろう。

前にも誰かが言っていたが、訴訟の証拠として、電話・ファックスの記録と
師匠のサイトは保存して取っておいたほうがいいだろうな。

「掲示板の書き込みは、私以外の誰かが勝手にやったもの」
という言い逃れは出来るだろうが、それと同じものが
自分のサイトに転記してあったら、「名誉毀損」の言い逃れは無理ですよ、師匠。

823 :名無し雀:02/01/14 14:40
内容証明郵便なんて、普通の人はあんまりしょっちゅう出したりしないからなぁ。
企業だって、金融関係でもない限り、そんなに出さないよねぇ。

そういう意味では「文通」と日記で書くほど
一企業と内容証明郵便やりとりする師匠は、珍奇な例と言えるわけだねぇ。

824 :名無し雀:02/01/14 14:44
>821,822
私もずっと自業自得だと思ってたけど、
今回の角川とのトラブルを見て
少なくとも師匠とのことは、心から同情したいと思ったよ。
(それ以外のことは自業自得だと思うことは多いけど)
師匠にストーキングされ、掲示板ではサンドバック状態。
そこまでされなきゃならないことをH田さんはしたわけじゃない。
師匠の原稿を採用したのだってその当時ではここまでのデムパだとは
わからなかったからなあ。
まあ、同情したい人はする。する気のない人はしない。それでヨシだよね。

825 :名無し雀:02/01/14 14:49
>823
上で内容証明郵便の料金でいろんな説が出てくるってことが
いかに一般の人には無縁なものかってことですよね。
>「文通」と日記で書くほど
言われてみればありましたね。あれが内容証明のことだとは…。
ということはU市の郵便局に行けば1通保管されてるってことですね。
なんか悪霊を呼びそう。

826 :名無し雀:02/01/14 14:51
ホソキンの場合、ちょっと本人のキャラがわかってるから
こちらも、ああやっばりね、とか、あほやな、って笑えてたけど・・・
正直いって今回サンドバック状態になってる(しかもここ数日でどんどん叩きこみがひどくなってる)
担当編集のコは可哀想だなあ。
師匠のネットバトルは、師匠の罵倒に我慢できなくなった相手が
リング上にのってくると見せ物として面白いんだけど、
こんどの相手はシロウトさんやから、あの師匠の毒吐きが
ただ単純に不快に感じてきてつまんないよ。

827 :名無し雀:02/01/14 14:55
>>825
最低2通でしょう。
シャクトリムシ課長に出したやつと、
角川歴彦社長に出したやつ。(w

守秘義務があるとはいえ師匠のおうち近くの郵便局は
「こいつ変…」とか思ってないのかな。

828 :名無し雀:02/01/14 15:05
825>827
そうですね。それぞれ1通と書いたつもりだったの。
けど師匠は今回が初めてじゃないよね。
内容証明って集配郵便局とかじゃなきゃ受け付けてないことが
多いらしいから、毎回同じとこから出したと思うのよね。
そこには師匠の歴史が眠っている…。
(何年くらい保管しとくもんなんだろう?)

829 :新入すずめ:02/01/14 15:05
えっらい時間かけて過去ログ見ました。
朝つなげたらものすごくレスがのびててびっくりです。
昨日1日休日出勤しただけで、なんでこんなことに!

・・・なるほど、昨日は師匠がO森で暴走してたんですね。

ところで今日の師匠は、大変大人しいみたいですが。
休日出勤なのでしょうか。それともお買い物?

830 :名無し雀:02/01/14 15:08
828自己レス
保管期間は5年だった。
いろいろ眠ってそうだ。怖いよー。

831 :名無し雀:02/01/14 15:08
>829

師匠を待つうちに新スレが立ってしまいそうじゃのう。
ちょっくら夕飯の買い出しにでも行ってくるか‥‥。

832 :名無し雀:02/01/14 15:13
>>826
モンテスパンさんて、年末からここへ来て
師匠の中でキャラ変わってきてる気がするんですけど。

一般人だと本人からの反撃がこないから
雑念に(雀が)とらわれる必要がないせいか
師匠の中での彼女に対する妄想の変遷が
透けて見えるようで、とってもこわい。

833 :名無し雀:02/01/14 15:15
>>826
いやモンテスパン嬢は今まで人知れず師匠とお付き合いをしておられた
わけで、水面下だろうが地上だろうがストレスはたいして変わらんと思われ。
勝手な推測でしょうか?

834 :名無し雀:02/01/14 15:22

「人知れず師匠とお付き合い」

この言葉がこんなに怖いのは初めてです(藁

835 :名無し草:02/01/14 15:50
角川が師匠の扶養義務を果たさなかった、のような主張はもしかして、
賞をとったら専属になることを指しているのでは。
でも、師匠は専属契約してないよね?
公魚のツテで他社に書く話があったときに、執筆許可とったとかいう話もあったし。

836 :名無し雀:02/01/14 16:00
>835
執筆許可なんて出してないそうですよ。(笑 >聞いた話

837 :名無し雀:02/01/14 16:00
>832
はい。明らかに変わってます。
だからよけいに師匠の妄想だってわかるんですよね。
日記でも去年の9月ごろまではまったく問題のない人という書き方でした。
それが事件のあとから少しずつ変わっていきます。
これはいつもの師匠のパターンではあるのですが(掌返し攻撃)
今回は特に怖いです。

838 :名無し雀:02/01/14 16:06
>>833
ネットで一方的に自分のこと言われるのはただ師匠と仕事するのとは
また別のストレスだと思いますが。

私がモ嬢だったら歯噛みしてますね。

839 : :02/01/14 16:07
>>835
執筆許可とったというか、担当に一応よそで仕事することを伝えておいたという程度

840 :名無し雀:02/01/14 16:11
K川は契約書交わさないから、なにもかもが口約束でしょ。
それで損害賠償って請求できるのかな?

師匠、S学館は契約書交わすらしいから、次は○レットに投稿するといいですよ。

841 :名無し雀:02/01/14 16:31
K巻頭のイトウ様
>私はメーカーとお付き合いする仕事ですが、取引が年間100億を超えるところは、
対応に非常に気をつかいますが、何千万単位のところとは、常に優先度の最下層と
して取り扱います。

”優先度の最下層”
いろいろ丁寧につつんでありますが、ここね・・・読んでくれるといいですね。

842 :名無し雀:02/01/14 16:34
よそでの仕事といっても、2000年12月3の公魚からのK社のミステリーと、
同26日のアンソロジーへの誘いのみ。
アンソロジーは2001年1月5日にプロット落ちして降りている。
ミステリーはカットバックと一行開けでもめて、4月23日に「降りるか?」
と言われ降りた。
4月11日にK川の仕事はプロット提出を止め、現物提出へ。「想っている」を書く。
6月12日「想っている」を提出。
7月9日「想っている」は預かり原稿となり、豆文庫用新プロット作製へ。
7月22日「うぶすな」プロット提出。24日担当通過。会議にかけられることに。
8月2日「うぶすな」書き出し許可をもらう。

843 :名無し雀:02/01/14 16:36
ぷしゅけーさんの話よくわかるよう。

「だから、1+1=3じゃなくって、答えは2だって言ってるんですけど…」
「2? さっきからも言ってるように、1+2=3です。いい加減にしてください。
ったく、こんなことも分からない人がいるとは。」

ずーっとこれですもんね師匠わ。

844 ::02/01/14 16:39
師匠が不気味な沈黙を守っているね。
なんか、怖いよ。

845 :名無し草:02/01/14 16:40
835です。レス下さった皆様ありがとう。
師匠の訴えが正当だといいたいのではなく、牛論理を推測してみたのです(無駄な努力と知りつつ)。
要は「いいものが書けなかった」の一言なのでしょうけど。

846 :名無し雀:02/01/14 16:43
出版社との契約書はねー。
欧米とちがって「×冊出しましょう」ってのを保証はしてくれない。
やっぱり原稿にオーケーが出ないと、そもそも契約書なんてかわさない。
契約内容も、どちらかといえばシバリの確認みたいなもんよ。

847 :名無し雀:02/01/14 16:56
>835
ここ↓ですね。去年の8月。こゆこと言っていながら「養う」云々に
なってしまうところが、師匠的といいましょうか。

8月5日(日)
 新人賞受賞から1年もたっていないのに、他の出版社で仕事して良いのか?と言われてしまいました。イイじゃん、降りたんだから。じゃなくて、仕事始める前に担当の許可取りました、わたしは。
 同じジャンルなら3作くらいまでデビューした出版社で書くものだと聞いていますが、不文律なので、腕の良い作家は通常守っていません。というか、デビューした出版社が仕事を保証してくれはしないので、通常は守れないだけなのではないでしょうか。

848 :名無し雀:02/01/14 17:07
>不文律なので、腕の良い作家は通常守っていません。

なんでこんなに自信まんまんに嘘書くんだろう……

849 :電柱持参雀:02/01/14 17:10
もし、今日も師匠が一生懸命書き込みしていたら、
48時間以内でスレッド終了になっただろうね。

師匠、今日は東京にお買い物に出てきてるのかも。
17時〜22時半くらいの間、東京駅発筑波行きの
長距離バス乗り場で待っていれば、牛が見物できそ
うな気がする。

850 :名無し雀:02/01/14 17:11
(ボソッ)守ってるけど・・・。

851 :名無し雀:02/01/14 17:12
腕のよい作家イクォールアタシだからでしょう。

「アタシは守っていません!ぶもー」

……守る守らん以前に他での仕事なんて話だけだったじゃん。

852 :電柱持参雀:02/01/14 17:17
たぶん、師匠は自分が嘘をついていると思っていません。
むしろ、
「自分は嘘をつかない人間だ」
「私は嘘をついたことがない」
「こんなに正直でまじめな私にくらべ、他の人はなんて嘘つきなのだろう」
くらいのことは、思っているでしょう。

脳内世界に合うように、現実と記憶を歪曲してしまう師匠にのみ可能な荒技です。

853 :名無し雀:02/01/14 17:23
白○社のH田氏と戦っていたときの藍田悟さんのお言葉

>テメエの頭の中だけにあった出版計画をたてにとられて絡まれても困るんだよ。
>こっちゃ、死んでも締め切りだけは守ることだけが取り柄なんだから、
>俺が書かなくてだいなしになった本なんて未だかつて一冊もないっつーに、ったく。
>などという会話もまざりつつ、どうも日本語が通じ合わない状況でえんえこ話していたっすね。

現在、正義のために角川書店&モンテスパン連合軍と戦っていらっしゃる
三鷹うい先生にお見せしたいです。

なんつーかどこかつっこみたいんだけど、もうどこをつっこんだらいいのか・・・

854 :名無し雀:02/01/14 17:28
不文律だから守ってませんて……
守ってるよ、普通、ちゃんと出版のレールに乗ってる
作家と、それを育ててる出版社はよ。

不文律だからこそ仁義通さなきゃたちゆかない業界なんだよ
出版界ってのはよ。

とりつけてもいない許可を取ったと言って
(たぶん牛の中ではもう許可を取ったというのは現実なんだろうな)
仕事する新人賞受賞作家なんていねぇんだよ。それを許す編集もな。
(しかも一年未満どころか1冊目が出る前からだろ)

855 :854:02/01/14 17:31
すまん。自分が出版社に他社との仕事を止められたことのある
人間なんでマジ師匠にむっとした。
(だからといって売れてるわけでも賞を取った作家でもないけどな・・・)

856 :名無し雀:02/01/14 17:41
F樹さん、追いつめていらっしゃいますね。
支障はどう返されるのでしょうか。
華麗な足さばきを期待してます(わくわく)

857 :業界雀:02/01/14 17:43
>>855
それは、あなたが期待されているからなのです。
優秀で「これは売れそう」という人は
自分のところで大事に育てて、他に流出させないでおきたいものです。
あなたには、師匠とは違う未来がひらけているのです。
頑張ってください。

858 :名無し雀:02/01/14 17:49
>>856
「同じことを何度も何度も書いてまったく会話になりません。
あなたは馬鹿なんですか?
ひとりごとを他人の掲示板で長々とつらねて恥ずかしくないのですか?」

こ、こんな感じですか、ししょー?

859 :名無し雀:02/01/14 17:53
おおっ!F樹さん、煽ってらっしゃます!それとも清掃業者?
とうとう師匠が、
「話になりません!」
とO森から尻尾を巻いて逃げ出すときが来ましたね!

ししょー、早く高速バス乗って帰ってきてーん。

860 :名無しさん@おだいじに:02/01/14 17:58
F樹さん、このスレのURLの貼り方間違えてるよw

861 :名無し雀:02/01/14 17:58
いやー昨日はひさしぶりに師匠の書き込みで埋め尽くされる
O森掲示板を見ることが出来て、雀として感無量でございます。
しかし師匠、

>主観的、悪意をこめた描写などはしておりません。事実を淡々と述べただけです。

という自分を「演出」したいなら、あの怒涛の書き込みは
ちょっと……いえ雀は嬉しいのですが。

H田さんのときは泥沼化したせいで、師匠の言うことが
全てウソ(あ、すみません師匠。師匠の脳内ではガチンコ
の事実ですよね)だとは思ってもみなかったのですが、
今回はK川が沈黙を守っているせいで師匠がひとりで
しゃべりまくり、結果として自分で自分の矛盾点を
露呈しているという面白いことになっていますね。
推理小説を読んでいても、犯人が喋りすぎて失敗する
ケースは多いです。以って他山の石としたいです。

862 :名無し雀:02/01/14 17:59
「あなたは、私に対してどうしてそんな風に
悪意のある問いかけをなさるのですか。
まったく理解できません。
あなたとはもうこれ以上お話できませんので、
この無意味な書き込みに対するお返事はここまでにします。」

なんてのはどうでしょう、師匠。

863 :名無し雀:02/01/14 18:03
>>860
ほんとだ。
リンクは、流動的に表示順序が変わるインデックスに貼るんじゃなくて、例えば
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1010826334
ここに貼らないとイカンですよ。>F樹さん
そうすれば、このスレが過去ログに入った未来でも参照出来ます。

864 :ハン雀:02/01/14 18:06
F樹さんのために常に2番目になるようにしておかないと……。
なんてね。

865 :名無し雀:02/01/14 18:19
師匠のように、自分をここまで甘やかすヤツは珍しいよな〜。いったいどういう躾けを
されてきたんだろう。

K川が祭りだワショーイ!の訴訟騒ぎにならないか期待。法廷で師匠がどんな言い訳
するか見てみたいものだ。

866 :名無し雀:02/01/14 18:25
師匠もいくらなんだって強請ってはいないだろうから、
このまま「角川書店は放置プレイ続行」に3500デパス。>865

867 :電柱持参雀:02/01/14 18:29
ところで、900番発言の雀が新スレ作るって事でよろしいか?>皆の衆

868 :野の花雀:02/01/14 18:29
師匠のホームページの野菜料理のコンテンツが
1/6に更新されてたようなんですが。
いったいどれが更新されていたのか
おわかりになる方いらっしゃいませんか?

869 :名無し雀:02/01/14 18:30
>867
よろしいのでは?

870 :名無し雀:02/01/14 18:33
ビタ一文でも強請ってたら、職場に文書で送ってやらあ>>師匠

871 :名無し草子さん:02/01/14 18:45
やめなはれ

872 :名無し雀:02/01/14 18:49
>866
そのまま角川に放置され、「正義の主張を無視された」とネットで猛然と吠え続けるか、
水面下でなんらかの解決(金銭以外の)を見て、「勝者は敗者に対して思いやりをもつのが礼儀」
とばかりに、角川をもちあげるか。
角川からの正規の抗議を受けたとたん「圧力がかかった。作家の権利のために戦う」と吠えるか。
なんにせよ、作家三鷹ういは終わりましたな(ワラ

873 :名無し草:02/01/14 18:50
やる人はやるでしょうし、やんない人はやんない。どっちでもいいやね。

874 :872:02/01/14 18:53
もうひとつあった。
「返事がないので了承されたということで、解決しました」とネットでは言い続け、
角川には「早く補償をしてくれ」と電話をかけつづけて
しっかり無視される。
いずれにしても作家生命は終わりですな。

875 :電柱持参雀:02/01/14 19:06
>>874
> いずれにしても作家生命は終わりですな。

終わる前に、始まっていなかったような気がする。
「デビューした後、次に出版される本を書いている間が作家」という定義ならば。

つまり、デビュー後の次回作が結局出版されなかった師匠は作家にあらず。
単に作家志望者だった、という事でありましょう。

876 :名無し雀:02/01/14 19:07
やっぱ終わりなのかな、作家生命。
H泉とモメても数年後にはでぶう出来たんだから、数年経てばきっと…!
…とか思ってるんだろな師匠。

877 :名無し雀:02/01/14 19:11
デビューしようと思ってデビューできなかったことは
ないんだから。

878 :名無し雀:02/01/14 19:15
整形して結婚して名前変えて災デビューするとかどうでしょうか。
今回の角川への投稿も前の名前を使っていたみたいだし、
この牛さんも以前の白泉社とのトラブルをいくらかは「ヤヴァイ」
と思っていた様子。
ただ、何度デビューした(ナゾ表現)としても、同じ結果に終わると
思うんだな。狂牛病を治癒しないかぎり……。

879 :名無し雀:02/01/14 19:16
ああ、師匠がいつまた華麗な書き込みを見せてくださるのかと
今日は1日何をやってもうわの空だったよ…。
師匠に内容証明送りつけて損害賠償請求してぇよー。しないけど。

880 :名無し雀:02/01/14 19:17
な〜に、イザとなりゃ仏蘭西署員のエロ小説という手も有る>再でぶ〜。

881 :名無し雀:02/01/14 19:19
>880
あそこの編集と師匠のトラブルって見てみたいなあ。

882 :名無し雀:02/01/14 19:20
>878
>結婚して名前変えて
災でぶぅよりこっちの方が想像しにくいよ。

883 :名無し雀:02/01/14 19:22
>>880
師匠に男女のセクスを書くのは無理だと思われ……。

884 :名無し草:02/01/14 19:23
師匠の作ったエロは萌えないだろうな。
だけど、師匠の情念がどろどろに流出した半自伝なら、少しは面白いかも。
萌えないのに変わりはないけど。

885 :名無し雀:02/01/14 19:24
>882
禿同。
でぶ〜しようと思ってでぶ〜出来なかったことはなくとも
ケコーンしようと思って出来なかったことはありそうです。

886 :名無し雀:02/01/14 19:33
師匠って自分が三枝だとばれてないと本気で思ってるのかな?
今日のパンプローナの名義を三鷹に変えても
http://rental1.virtualave.net/scifi0125.html#scifi20000618055639
こういうのが残ってるんだけど・・・

887 :名無し雀:02/01/14 19:41
あのBBSでは師匠ネタ禁止なので、みんな「気づいてないふり」してる
と思ってたけど。

888 :電柱持参雀:02/01/14 20:09
>>685 (643)
あなた、素直でいい人ですね。しかも内情に通じている。
結婚しませう。

889 :名無し雀:02/01/14 20:29
ここ数日のO森の展開は抱腹絶倒。っつーかへそで茶が沸く。師匠の小説
よりよっぽど面白いわ(藁
はるか難民板よりマタドールに声援を。「オレ!

890 :名無し雀:02/01/14 20:30
このスレッド内ですら雀同士で求婚がなされているというのに(笑)

牛には……牛には求婚者どころか求婚を受けてくれる
奇特なひとの一人もいないわけですね……(涙)

891 :名無し雀:02/01/14 20:40
>890
牛ですから人間の求婚者などいません。
異類婚姻譚の末路は悲劇と決まっておりますので。ぶもも。

892 :電柱持参雀:02/01/14 20:42
暴発自爆888

× >>685 (643)
>>685 (648)

逝ってきます(T_T)

893 :名無し雀:02/01/14 20:49
900目前。師匠はいまだ現れず。
休日出勤かお出かけかは不明ですが、もうご帰宅でしょうから
今必死で対抗文書テキストをしたためていらっそるのでしょうね。
・・・・と期待する雀。

これで今夜現れなかったら卑怯だわん。
雀の心を弄ぶいけずなお・か・た(はぁと

894 :名無し雀:02/01/14 20:52
F樹さんがURL貼り直してくれたもよう。

お仕事早いでげすね。

895 :名無しさん@おだいじに:02/01/14 21:09
よかった。ちゃんと指摘しておいて。
降臨激しくきぼんぬ。

896 :名無し草:02/01/14 21:36
今夜は降臨しないのかも・・・悲しい。
こんなに待ち望まれているのに・・・師匠ったら。
それともここ2日でこんなにレスついちゃった
ここのスレ読むのに時間かかってる・・・?

897 :舌切り雀:02/01/14 21:44
レスがないのは、お買い物に出かけたからでは?
損害賠償で使い切れないほどの銭が手に入ることになってるからね。

嗚呼、捕らぬ牛の腹算用...

898 :電柱持参雀:02/01/14 22:33
BWPの@nifty本館の方で、ここが取り上げられてますな。
っていうことは、近い内にインターネット別館の方にもアップされるでしょう。

みなさんご存じでしょうが、BWPってのは
「バトル・ウォッチャーズ・パティオ」の略です。

899 :牛脳雀:02/01/14 22:35
それにしても雀のみなさん、よくあとだまや失礼板などのログを覚えているなと
感心。>>706のだーまえさん発言とか>>766の失礼文学とか>>886の師匠発言とか……。
その前にもいっぱいあったし。
私は、自分が師匠なみにログ覚えていられないことがわかって、ちょっと鬱。

900 :名無し雀:02/01/14 23:31
>>899
いや、師匠よりひどいということは絶対にないでしょう。
一時間前の自分のカキコすら忘れる人は師匠だけです。

えい900とったる

901 :名無し雀:02/01/14 23:36
>>900
勇者よ。
君の勇気はマタドール並だ。
ありがとう。

902 :すずめ:02/01/14 23:36
>900
男前だ〜

903 :名無し雀。:02/01/14 23:39
>900
ありがとう。踏みたくないがために
コソーリリロードくりかえしてました(藁
すみません。ちゅん。

904 :名無し雀:02/01/14 23:40
雀はスレ立てさえも憚る奥ゆかしい存在。
というか小一時間スレが止まった状況にワラタ。

905 :名無し雀:02/01/14 23:42
竜さんの日記アップされてるでちゅん。

906 :900:02/01/14 23:42
みなさま新スレの頭書きチェックたのみます

>1向けの内容
師匠がK川社長に内容証明?賠償請求??
弁護士も出てきて役者は揃った。
“牛追い祭”クライマックスへ向けていざ羽ばたこう、雀たちよ!!

過去ログ、関連リンクは>>2。雛鳥な雀は関連リンクのチェックを忘れずに。

>2向けの内容
必見!三鷹ういHP:
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/
三鷹ういって何者?という雛鳥な雀はBWPの次のリンク集をチェック
http://homepage1.nifty.com/BWP/nonframe/links/saikusa.htm
今の主戦場はここ。O森掲示板
http://rental1.virtualave.net/dengon.html
O森Aだままとめて更新チェック!あとだま系更新されてますリンク
http://www.open-news.com/~maki/atodama/
過去ログ倉庫:
http://members.tripod.co.jp/sparrow40/
サイクサ・ウォッチ・プロジェクト11:
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/996586306/l50
ニュー速+にも師匠スレが!
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1009976433/l50
前スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1010826334/l50


問題なければこのまま

907 :名無し草:02/01/14 23:46
おお! 充実してますね!

908 :雀13号:02/01/14 23:47
>906=900
おおゆうしゃさま!
リンクに過去ログ倉庫も入っていいかんじです〜
しかしニュー速+のがまだ続いていたとはしらなかった…

909 :名無し雀:02/01/15 00:01
いいんじゃないでしょうか。よろしくお願いします〜

910 :名無し雀:02/01/15 00:06
波平スレ華やかなりし頃を思い出しましたでちゅん。

……いまだ牛待ち中。

911 :万歳雀:02/01/15 00:08
900さま。勇者ぢゃ。
わしもずーっと、誰か踏んでくんないかなーと、
息をひそめて・・・ひそめながらスマスマ見てたよ。(笑

吾郎ちゃん復帰に涙ぐみ、折角心洗われたというのに、
ここに舞い戻って、師匠の毒に黒く汚れていく・・・雀の業と申せましょう。

912 :900:02/01/15 00:08
それじゃ建てますのでしばしおまちください

913 :900:02/01/15 00:11
新スレです
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1011021016/l50

かちゅ用は他の方おねがいできますか?

914 :電柱持参雀:02/01/15 02:00
かちゅ用は、これでオッケー?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1011021016/

こういう形式のURLもありです。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=1011021016

232 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)