5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三鷹ういHPウォッチング・6

1 :名無し雀:02/01/15 00:10
師匠がK川社長に内容証明?賠償請求??
弁護士も出てきて役者は揃った。
“牛追い祭”クライマックスへ向けていざ羽ばたこう、雀たちよ!!

過去ログ、関連リンクは>>2。雛鳥な雀は関連リンクのチェックを忘れずに。

2 :名無し雀:02/01/15 00:10
必見!三鷹ういHP:
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/
三鷹ういって何者?という雛鳥な雀はBWPの次のリンク集をチェック
http://homepage1.nifty.com/BWP/nonframe/links/saikusa.htm
今の主戦場はここ。O森掲示板
http://rental1.virtualave.net/dengon.html
O森Aだままとめて更新チェック!あとだま系更新されてますリンク
http://www.open-news.com/~maki/atodama/
過去ログ倉庫:
http://members.tripod.co.jp/sparrow40/
サイクサ・ウォッチ・プロジェクト11:
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/996586306/l50
ニュー速+にも師匠スレが!
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1009976433/l50
前スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1010826334/l50

3 :名無し草子さん:02/01/15 00:15
乙カレー

4 :名無し雀:02/01/15 00:17
師匠の活躍に期待

5 :名無し草:02/01/15 00:20
もうこのスレが大森にリンクされてる!

6 :名無し雀:02/01/15 00:20
1さん、お疲れ様でした。
さぁ師匠準備はよろしくってよ?

7 :名無し雀:02/01/15 00:21
1さんがF樹さんだったとか(w

8 ::02/01/15 00:25
>>7
さすがにそんなことはありませんてば(笑)
O森にはちょっと参加しましたけど。

9 :名無し雀:02/01/15 00:31
勇者様、おつかれさまでした。

ところで、師匠の話のどうしても納得逝かないところを
つっこませていただくならば
「上司と意見をすりあわせてない編集」(ぱらふれーず)
っていうのは、師匠の書き込みだけ見れば
「消極的な上司と違って積極的な編集」
という風にしか思えず、罵倒するより感謝するべきなのではと。
実際にはまた違うんだろうけど
師匠の脳内では2冊目がだめになったとき
残念、っていうより、ほらねやっぱりね、っていう
感想の方が大きかったのかなあと。そういう風に読めます。ちゅん。

10 :名無し雀:02/01/15 00:32
1さんお疲れさま!
囀りをやめて沈黙してた雀たちの中から羽ばたいてくれて有難う!
スレ名にも細部まで工夫が・・・すげえ芸アリです。
O森にも参戦なさった? ど、どれだろう・・・(w

11 :名無し雀:02/01/15 00:36
>>9
っていうか普通はかなり編集者個人個人の裁量にまかされてる部分が大きいと
思いますけど。

「一月予定で行きましょう」って話を師匠流に牛解釈してひとり逆ギレした
だけでしょう。

12 :懐古雀:02/01/15 00:36
F樹さ〜ん、応援しています!
マタドール・K林さんはお忙しいのでしょうか? 以前よりも少し静かな気がします。
で、他のバトラーの方々は、お元気なのでしょっかー!!!((C)若)
DーまえさんとかK法さんとか、えーっと後はどなたがいらっしゃいましたっけ?

13 :雀13号:02/01/15 00:42
1さんありがとうございました!

ところでBWP、竜さんは名無し雀を原稿のネタにするんでショッカー!
http://hpcgi1.nifty.com/BWP/diary.cgi?action=view&date=0
>来週はC誌の締切か、、、どしようかねぇ。
>C誌は濃い漫画専門誌なんだよね。漫画専門誌か、、、なんか
>難民板と客層が被るような。
>さりとて「辞めた」「切った」では社会性がないから、「名無し雀」と
>いう視点でまとめてみるといいかも。

雀としてはドキドキ。打ち合わせ、通るのかな…
つかC誌てなんでしょう。Pふとか?

14 :名無し雀:02/01/15 00:42
>9
禿同。
編集は「なんとかしてある一定のレベルまで持っていって、
1月には刊行したい。でないと次の受賞者が出ちゃうし」と考え、
上司は「1月で確定という話は出ていない。あくまで出来次第」と
いう考えだったのでしょう。
あんまり師匠がしつこいので、その上司がしびれを切らして
「そのようなことはまだ会議で決定してはいない」と言ってしまったと思われ。
難を言えば、外部からの問い合わせには、とりあえず部下から
事情を聞いてから答えるべきではなかったかと課長には言いたいぞ。
つか、担当してる作家から、「あんたの頭越しにあんたの上司と話したけど」と言われたら、
その段階で「信頼関係なし」ということで、その作家切られても文句は言えないと思われ。

15 :名無し雀:02/01/15 00:46
>>12
K法さんとは懐かしい名前が。
今ウォッチしてるのでしょうか?
師匠より先に作家デビューして、師匠より売れたんですよね…

16 :名無し雀:02/01/15 00:50
>難を言えば、外部からの問い合わせには、とりあえず部下から
>事情を聞いてから答えるべきではなかったかと課長には言いたいぞ。

師匠とおつきあいする以上、通常通りの対応をしたこと自体間違ってるわけね(笑)
ニューヨーク世界貿易ビルテロ事件のごとく、まさにマニュアルが存在しない
対応が必要な訳よ。
……もっともアレだったのは、師匠がそこまで手間をかけてもロクなもんが
書けなかったって所にあるんだけどね。




17 :名無しすずめ:02/01/15 00:51
うわお。新スレ立てお疲れ様です。
早いなー。前スレって3日保ってないじゃん!

そしてすばやい仕事ぶりのF樹氏。おさすが。

18 :名無し雀:02/01/15 00:52
>>13
BWPの表紙の下を見るとC誌に該当する雑誌がひとつありますよ。

19 :名無し雀:02/01/15 00:53
師匠、今必死でテキストつくりこんでて、
「これはO森、これは××、これは……」
って、絨毯爆撃の準備してたりしたら、どーしましょう。

20 :名無し雀:02/01/15 00:59
>>13
「Pふ」の姉妹誌の「Cミック・ファン」じゃないかな。
もしくは「○omic Box」か。
でも哭きの竜さんって、雑誌連載もってたのか。しらんかった。

21 :名無し雀:02/01/15 01:01
>>19
かつてO森をROMとはいえ根城にしていた身としては嘆かわしい限りですが
今や雀スーツがなじんだ身としては、その時が非常に楽しみです。

22 :名無し雀:02/01/15 01:02
竜さんには是非「三鷹うい」の名前をだして連載書いてもらいたいです〜

23 :雀13号:02/01/15 01:04
>18,>20
あ、ほんとだCミック・ファンて本なんですね。
箱とPふは知ってるけどこれは中を見たことないなあ〜

24 :名無し雀:02/01/15 01:06
竜さんの日記、昨日の自分を見ているようだよ。

25 :名無し雀:02/01/15 01:12
ちょっとよくわからないでいるんだけど、師匠がk川に要求している損害賠償って、
原稿を買い取れっていうことなのかなあ?

例えば500円の15000部で印税10%としても75万円。

これで師匠と手を切れるなら、払うかもしれんなあ、k川。

26 :名無し雀:02/01/15 01:13
>……もっともアレだったのは、師匠がそこまで手間をかけてもロクなもんが
>書けなかったって所にあるんだけどね。

師匠が牛脳だということを早めに理解して、それはすなわち師匠には長編は
書けない!と編集の人が理解していればまた違ったドラマがあった…とは思えないな、どーしても(ワラ

27 : :02/01/15 01:15
>>25
師匠と手を切れるかもしれませんが、その後デンパな作家予備軍の「慰謝料」
請求に悩むことがミエミエですよ。

28 :名無し雀:02/01/15 01:18
同じく雀である友人と飲んだんだが、そのときの会話

「俺がああいう風になったら殴ってでも何をしてでもとめてくれるか?
俺はお前がああなったら殴ってでも止める」

「ああいう風になる前に殴って止めるよ」

こういう友人が師匠にいれば…

29 :名無し雀:02/01/15 01:27
>>25
事がいたずらに大きくなってるからね。下手に払うよりは、それ以上の金を
使ってでも師匠つぶしにかかるかもよ?
師匠つぶしにかかったとしても、権力に弱い師匠の傾向から考えるとそんなに
金はかからないでしょう

30 :名無し雀:02/01/15 01:34
師匠のリアクションがない・・・

角川から逆に内容証明が来た?

31 :名無し雀:02/01/15 01:38
担当編集モ嬢は単に、受賞者を割り振られて担当して、
師匠曰く「3作目くらいまでは」赤字覚悟で本出すか、
というつもりだったのに、師匠の出してくるプロットは
使い物にならず、ようやくOKした原稿はどうにもこうにも
ヘボいし、直せといったら逆ギレるし、そうこうするうちに
1年経っちゃうしで本気で焦ってたんだろうなぁ。

32 :名無し草:02/01/15 01:40
ふと、我にかえったのですが、
師匠は角川書店に威力妨害をかけて許されるほどの
ナニを角川からされたというのでしょうか・・・

33 :32:02/01/15 01:40
威力業務妨害、でした。失礼。

34 :名無し雀:02/01/15 01:42
>>30
内容証明なんてぬるいもんじゃなく、逮捕状持った刑事が来たりしてな!

G想の人たちやHさんに訴えられなかったのが不思議なくらいだったけどな!!

35 :名無し雀:02/01/15 01:42
>28
ああいうふうには、常人はなりたくてもなれない、とゆうか。

36 :名無し雀:02/01/15 01:45
>>30
連休中に一般企業の法務部署が動くとは思えぬが…。

だいたい、師匠の言動が目に余る(前は雀には「目が滑る」程度)
ようになったのは一昨日ぐらいからでしょうが。

37 :名無し雀:02/01/15 01:47
>25
ありえない話じゃないな。出版社としては
水面下で手を切りたいと思えば金くらい出すことも
あるだろう。

ただし、それには「今後一切この件について言及しない」
という条件が必ずつくけどな。でも師匠は公の場で
「やっぱりアタシが正しくてK川が悪かったのよぶもー」
っていわずにはおれない牛。でぶーしていないことに
なっている、ということですら掲示板に書いちまうアホ。

やはりこの手の牛は金で手なずけるより、
法的措置で黙らせる方が賢いな。

38 :電柱持参雀:02/01/15 01:48
勇者のスレ立て雀さん、お疲れさまー。ありがとーございますー。

スレッド名            1番発言     〜次スレ立て発言   発言数 期間
=================================================================================
三鷹うい・HPウオッチング    2001/08/09 13:58〜2001/10/25 12:31 802 約2.5ヶ月
三鷹うい・HPウオッチング ・2 2001/10/25 12:27〜2001/12/12 16:54 954 約1.5ヶ月
三鷹うい・HPウオッチング ・3 2001/12/12 16:53〜2002/01/03 01:54 911 約0.7ヶ月
三鷹うい・HPウオッチング ・4 2002/01/03 01:53〜2002/01/12 18:07 919 約0.3ヶ月
三鷹ういHPウォッチング・5   2002/01/12 18:05〜2002/01/15 00:11 913 約0.1ヶ月
三鷹ういHPウォッチング・6   2002/01/15 00:10〜

「加速度的」とは、こういう事を言うのでしょう。

39 : :02/01/15 01:49
>>36
連休前に動いている可能性を考えないのはどうよ?
連休前に動いて、あとは顧問弁護士が動いたとすれば月曜日(休日)に
師匠にクギさしててもおかしくないぞ。

40 :ななっし:02/01/15 01:49
>>32
精神的苦痛、とか……。
「架空の出版予定で原稿書かされて、なおかつ本にならない」(パラフレーズ)
と、角川書店に対して師匠はお怒りなのです。
「それなのに本が出ないのを私のせいにして、おまけに自分から辞めたと嘘をつかれた」
ということにも、師匠は大変ご立腹です。

41 :名無し雀新参:02/01/15 01:52
>37
角川書店様
あんな牛にくれてやる金があったら、
その十分の一でいいから私にください。

恵まれないへなちょこ作家予備軍より

42 :名無し雀:02/01/15 01:54
・このままK川に一切シカトされ、逆上して今以上に(あちこちで)暴れまくる!
・K川が反撃に動き出し、マジで裁判沙汰。いよいよ妖牛もこれまで!

どっちが面白い展開になるかなー

43 :名無し草:02/01/15 01:56
電柱持参雀さん、統計お疲れさま〜!
いやー今スレは、
さすがに前スレを超える加速はないでしょうけどね。
(連休と師匠の暴走がうまく重なった結果でしょう)

でも世間の耳目は確実に集めてるからなぁ。

師匠、これでご満足ですか?

44 :名無し雀:02/01/15 01:57
>>43
>師匠、これでご満足ですか?

師匠が満足することがあるのでしょうか?
なんかつねにぶもぶも言ってそうですが…

45 :名無し雀:02/01/15 02:00
>42
・K川は立場上、軽く釘をさしたところ、師匠がマジ逆ギレ、あちこちで大暴れ!

という説も捨て切れません。
つまり角川はシカトしても軽くあしらっても、どちらの選択でも師匠に逆ギレされるのですな。
すると残された道はK川本気の反撃。これでしょう。
楽しみ〜。

46 :名無し雀:02/01/15 02:01
>43
>さすがに前スレを超える加速はないでしょうけどね。

っていうか前スレは歴代師匠スレ最高速だと思う

47 :名無し雀:02/01/15 02:02
普通の神経持ってたら、そろそろ嘶くのにも飽きていいんだけど。。。

48 :名無し雀:02/01/15 02:08
明日から出張でネット環境にいなくなります。
不安です。(ワラ

49 :名無し雀:02/01/15 02:09
>47
残念なことに普通の神経を持っていない牛ですし。
あきずにぶもぶも言い続けるからこそ、師匠は今の地位を築けたのです。

50 :名無し雀:02/01/15 02:10
>47
普通の神経なぞ、わたくしには必要ありません。
なぜならばわたくしは作家なのですから、やでやで
と言ってみるテスト。

51 :名無し草:02/01/15 02:12
師匠があんまり静かでこわいです。
荷造りして明日の朝、角川の表玄関に居座ってたら
社員の人はさぞおそろしかろう。

52 :名無し雀(50):02/01/15 02:12
>49
あら、かぶりましたね(苦笑)<49

53 :名無し雀:02/01/15 02:13
>51
まあ、いくらなんでもそこまでは…

54 :名無し雀:02/01/15 02:14
売れない作家が出版されなかった小説に費やした労力の分が補償されるなら
それはまっとうに売れる原稿を書いている本当のプロ作家が
稼ぎ出した利益から出るわけだよな。
私がお買い物にも出られずに、美容院にさえ行けずに、帰省もできずに
必死になって書き上げた原稿が生み出した利益のたとえ僅かでも
師匠のような作家にいくなんて、こっちが許さないよ!
1作あげるのにいっぱい無理して精神的に追い詰められるのは皆同じ。
甘ったれるんじゃないっての。

55 :名無し雀:02/01/15 02:15
900一歩手前のレス止まりがウソのような進みですね。
▲これがホントの牛歩作戦

みんなかきこみたくてうずうずしてたのね。藁

56 :業界雀:02/01/15 02:21
素朴な疑問なんですが、シャクトリムシ課長さんって男ですよね?
ワタシ、K川のACにもいくらかかかわってんですが
豆文庫に男の課長なんていませんよ???
その上で豆とか運動靴とか紅玉とかまとめてる次長なら男ですが。
師匠は脳内課長と話をしたのかな。
それとも、課長から次長に昇格したことすら教えてもらってないのかな。
あるいは、教えてもらったのにいつものことでおぼえていられなかったのかな。
???

57 :名無し雀:02/01/15 02:22
>>54
禿同!!!
甘ったれんな。
しかもあんな牛がどれくらいの努力したっていうんだよ。
ちょっと気に入らなきゃ担当替えろだと?
こちとらどんな極悪担当だって頭下げて仕事してんだよ。
しかも牛の担当はまともな編集だろー。
そんなにその担当編集が嫌なら私と替われー!

58 :名無し雀:02/01/15 02:25
>54>56-57
なんだかカドカワ関係者らしき書き込みが連続してマスネ!

59 : :02/01/15 02:28
>>56
おやや?新たなネタが

60 :名無し雀:02/01/15 02:31
シャクトリムシ課長はビーンズ発足前からシャクトリムシ課長でしたよね?
>>56さんの話とちょっと合わないような気が・・・

61 :名無し雀:02/01/15 02:40
誰か角川の組織図ちょっとまとめてくれないかな?
正直よくわからなくなってきた。
ビーンズとティーンズルビーって角川の組織的にはどういう関係なのか?くらいは把握したい

62 :名無し雀:02/01/15 02:41
>56
・師匠は、課長と直接話をしてない(すべてモ嬢からのまた聞きという設定)ので、役職から勝手に男性を想像している。
・モ嬢の上の人として出てきた男性の役職を、正確に覚えていない師匠の牛脳による呼称。

という仮説はどうでしょう?

63 :名無し雀:02/01/15 02:42
師匠が静かな理由は何なんでしょうか。
<想像1>
このところ続いたリーク情報にキレて、
K川に電話かけまくりでそれどころじゃない。
<想像2>
ほんとに師匠の職場に通報した勇者が出てそれどころじゃない。

 …あまり新鮮味がないな。

64 :名無し雀:02/01/15 02:45
「復讐のキバは黙って研ぐものなのブモ〜!!」とわめいてパソコンの前でまたぞろ
K川への手紙を書き殴っているに100牛ガヴァス。

65 :雀13号:02/01/15 02:50
>63
師匠の職場を考えると、連休だし、チクリ雀の線はないような。
動きがあるなら平日では。
もうひとつの、K川に抗議かな〜

66 :56:02/01/15 02:52
いや、ワタシ、K川のヒトじゃないんですが。
豆の編集長は女です、たしか。豆には男の編集者がもともといないですよ。
次長って人は一年くらい前に課長から昇格してたような。
勘違いかと思って名刺調べてるんですが、見当たらない。すまんです。

67 :名無し雀:02/01/15 02:52
>62
師匠は12月5日に門川を襲撃してる(はずだ)から、
当然シャクトリムシさんとは会ってるんじゃないの?
場合によっては名刺交換くらいしてるかも?
それでも役職がよーわからんのは・・・わからん。
牛脳だからかも。

>63
休日だから門川にtelしても誰も出ないんとちゃいます?

しかしリークったって大した話でもないのにねー。
もしここの情報で暴れてるんなら臍茶ですね。
(つうか、師匠の書き散らしたことから類推して
リークっぽく書くと真実にさきあたるということはあるかもしれんが
門川側のリークなんて必要ないくらい自分で喋ってしまっていると思うんですが師匠…)

68 :名無し雀:02/01/15 02:53
<想像3>
K皮から法的措置を取られて身辺に火がつきまくってそれどころ
じゃない。

<想像4>
デパスだと思って飲んでいた薬がアンギラス先生のご配慮により
もっと強力な薬に変えられていたもう辛いことも悲しいことも
忘れられる世界にGOGOアヒャ!

<想像5>
実は師匠のことを心底心配してくれる友人が存在していたので、
強制入院させられている。

69 :名無し雀:02/01/15 02:55
「わたしもいろいろ忙しいのでして」と、単に見栄はって
もったいぶっているのかも。

70 :名無し雀:02/01/15 02:56
>>66
>豆には男の編集者がもともといないですよ。

ビーンズのレーベルが発足したのは師匠がティーンズルビーの賞とった
後ですよね?それでビーンズの話をされても・・・
ティーンズルビーには男性の編集者はいないんでしょうか?

71 :名無し雀:02/01/15 02:58
>>63>>68
想像5が一番幸せというのが泣ける…
同情はしないけど。

72 :名無し雀:02/01/15 02:58
>70
いや、師匠は今度の本(豆の予定だった)について文句言ってると
すれば相手は豆かも… いや私は66じゃないからわからんが。

73 :名無し雀:02/01/15 02:58
昼寝への反論が思いつかずにのたうち回っているに3パンプローナ。

74 :名無し雀:02/01/15 02:59
<想像6>
師匠リストカット

線香の一本くらいはあげてやらぁ>師匠

75 :名無し雀:02/01/15 03:00
やたらアンギラス先生から薬を多くもらいたがる師匠のことだから、
この連休に薬を飲みすぎて、それが切れてしまったことでもう不安になっているとか?
大した薬じゃないそうですから、気の持ちようですよ>師匠

76 :観測雀:02/01/15 03:02
>68
前スレで話題にでてた「仮面舞踏会」(温帯のパソ通ネタミステリ)を
ちよーっと思い出してしまったよ。
師匠があんなことになってたら、我々雀、後味悪いだろーな。(うすらワライ)

77 :名無し雀:02/01/15 03:04
師匠、一度でもO森で「演出ですから」と反論すると、「それではO森で発言
していた三鷹さんの発言のいくつかは『演出』なのですね。すると・・・」って
ことになるよぉ。わかってる?

78 : :02/01/15 03:05
>>68
<想像4>を支持。

79 :名無し雀:02/01/15 03:05
公魚センセもキイチローセンセも飲んでますね >デパス

80 :名無し雀:02/01/15 03:07
デパスって具体的にどういう薬ですのん?
既出でしたら済みません。

81 :名無し雀:02/01/15 03:08
>>77
その前に日記の「演出」記述を持ってO森でつっこみまくったれ。

82 :似非業界雀:02/01/15 03:08
>70
ティーンズルビー文庫がつぶれて、ビーンズ文庫が創刊されてるらしいので、
ティーンズルビー文庫編集部=ビーンズ文庫編集部
と考えてほぼ問題ないと思いますが。
(師匠のライバル(笑)同期のS麻先生の本も、ティーンズルビーで出た
「ローゼンクロイツ」という本が、ビーンズから切替出版されていますよ。
因みにS麻先生の受賞作「ローゼン」は続編「アルビオンの騎士」前・後編2冊も
絶賛発売中のもよう。いやー人気新人作家はちがうねぇ)
1年のうちに何人か

83 :電柱持参雀:02/01/15 03:09
みんな、何時まで起きてるんだぁぁぁぁぁ!(笑)

84 :似非業界雀:02/01/15 03:11
途中で送信してしまった・・・。

このレーベル移行1年のうちに何人か出入りはあったかもしれませんが、
それでも男性編集者と思われる人はいないなぁ。
(いま各作品のあとがきに出てくる担当の名前をチェック中)

85 :名無し雀:02/01/15 03:13
>83
早く寝ろ! つか漏れも明日仕事なのに!
ちきしょう、それもこれも師匠が沈黙してるから!(逆ギレ

86 :名無し雀:02/01/15 03:13
>>83
5時ごろ寝る生活ですみませんね(当方水商売)

87 :名無し雀:02/01/15 03:14
デパスはダウナー系の精神安定剤(だったかな)。
意外に簡単に処方してくれる。精神科以外でもくれます。

88 :57:02/01/15 03:16
他スレ回って戻ってきてみたら、関係者疑惑かけられてる〜。
ちがいます。私は他社で細々書いてるはしくれ作家です。
でもコネがあれば豆に行ってみたい・・・。くっすん

89 :呆れ雀:02/01/15 03:19
>87
師匠はそんなものでいっぱしの
「繊細でガラスのような病がち研究者兼作家」を気取ってらっさるのですね…。

90 :名無し雀:02/01/15 03:21
>>87
だいたいそんな説明でいいと思われ。
Googleでデパスで検索してもかなりひっかかる。抗うつ作用のある精神安定剤
がこのスレ的にわかりやすい?

91 :名無し雀:02/01/15 03:21
SWP11の次回予告がサイコーに可笑しいっ!
刺客モンテスパンの可愛い趣味ってなんだ!(w

92 :80:02/01/15 03:21
御返答ありがとございますです>87さま
でも、ダウナー系ってのがわかりませんのん‥‥。
はい、ググル逝ってきます‥‥。

93 :80:02/01/15 03:22
逝く前に、90さまもありがとございます。

94 :で・ぱ・す:02/01/15 03:23
http://www.naoru.com/depas.htm

95 :80:02/01/15 03:30
妊娠する可能性のある人は飲んじゃいけない薬ですのねん>デパス

96 :名無し雀:02/01/15 03:32
>>92
ダウナー系は飲むとウトォになるおクスリ
アッパー系は飲むとハイになるおクスリ

昔はスリーパンエッチとかハイミナールとかニブロールとか、おクスリが
簡単にイパーイ手に入ったものよ。

97 :名無し雀:02/01/15 03:32
>>88
失敬。今豆が魅力あるところでしょうか?

98 :名無し雀:02/01/15 03:51
54ですが角川で書いてる作家は皆関係者なわけですか?
レーベル違うし担当さんにはネットで遊んでることナイショだから
残念ながら師匠ネタは入ってきませんけどね。

ところで私は69さんの予想に次の原稿の印税全部賭けてもいいや。(角川じゃないけど)
自分で日記つけててバレバレなのに
今更ながら仕事が忙しいフリをしたい師匠ですから。

99 :名無し雀:02/01/15 04:11
>97
88さんじゃない業界のすみっこ物書き屋ですけど、横レスいい?
あらゆるレーベルの中でベストかって言われたら
まだまだちーとも、というレーベルですが
作家層が厚すぎてとうてい書く機会を得られそうにないコバルト文庫や
キャンバス文庫に次いで沈みつつあるように見えるパレット文庫よりは
近づいてみたい文庫です、私には。
まだ創刊したばっかりだから微妙ですけど、すくなくとも
白泉社のMy文庫よりは今後発展の可能性がある。(藁

100 :名無し雀:02/01/15 04:13
>>95
そんな心配まったく無いわけですね・・・師匠。(w

101 :名無し雀:02/01/15 05:34
書き込めない雀?

102 :名無し雀:02/01/15 05:36
101です。書き込めたね。
ちょっと前までは何回やってもダメだったのさ。
んで、デパスの話がしたかったんだけど。
S田さんが日記にデパスのこと書いてる。
なんでも肩こりにきくらしい。

103 :名無し雀:02/01/15 07:19
みんな起きてっ!
師匠がO森に!
一見まともそうなレスのなかに見え隠れする牛のしっぽ。リンクを「とる」って……
で、肝心のお答えはどうしたの。んー?

104 :名無し雀:02/01/15 07:19
大盛あげ。

105 :名無し雀:02/01/15 07:20
例によって突込みどころは満載ですが
> 大森さんにご迷惑をおかけしているなあという気持ち(もちろんわたしの責任ではないんですが)

なんとなくコピペ保存しておきたくなった一行・・・

106 :名無し雀:02/01/15 07:26
ついに言及>ホソキン
どうしても口に出てしまう運命の人。

しかし、一部を除いて落ち着いていますねえ。
ずいぶん、お薬が効いていらっしゃるようで……。

107 :名無し雀:02/01/15 07:29
>106
いや、「偉そう」といわれた直後だから。
「偉そう」じゃない、検挙で・・・もとい謙虚でセージツな三鷹センセイを
いっしょうけんめい演出しているのでは?

108 :舌切り雀:02/01/15 07:33
>ただ、前回の内容証明には反論があり、今回はないということは、

内容証明、今回が初めてじゃなかったんだ。
いったい何通だしたんでしょうね?

109 :名無し雀:02/01/15 07:34
>御自分の問題を他者を攻撃することで解決しようという
をを、頑張ってはいるがちと無理がでたか。
しかし、悪文ここに極まるって感じの文章だな。
ホントに作家(ワナビー)?

110 :名無し雀:02/01/15 07:34
>106
ここでさんざんレスを予測されまくったから
意地になってそれとは違うこと書いてるだけなんじゃないの?(w

111 :名無し雀:02/01/15 07:38
>前回の内容証明には反論があり、今回はないということは、「間違っていると思えば反論するつもりである」という角川書店側の態度が現れています。
>返事のない今回は、問題なく認めて下さったということでありましょう。

これぞ牛解釈。
前回は課長に送って、次は社長でしょうが。
角川側の態度って、どうして師匠は同じグループにいる人は
皆意思統一されてるって考えてしまうんだろうか…。
やおいの人、SF者、男、女、その枠内で人は同じ考え方をするらしい。
SF者ひとりの考え方はすべてのSF者の意見を代表してるらしいから。
ずっと前からそういう考えだもんなあ。

112 :名無し雀:02/01/15 07:40
≫ただ、最下層の相手どころか、取引の予定のない相手に対しても、
≫人間としてやってはいけないラインはあるだろうと思います。
≫そういった部分に人間の品性というものが現れるのです。
おおおおまえが言うか、おまえが言うか、おまえがぁ!

>108
前回、というのは課長さんのことをさしてるつもりでは?
私も不思議なんだけど課長ってだれ。心当たりがないけど。

113 :名無し雀:02/01/15 07:42
>わたしが彼女を見捨てたわけではありません。

担当替えろって言ったやんか。
自分で言っというて何言うてんのや。ボケがきてるぞ。

114 :名無し雀:02/01/15 07:44
口調は落ち着いているつもりだが、
内容は「ブモモモ」だな。

115 :名無し雀:02/01/15 07:46
>平日の寝不足をおぎなうために

11月と12月の師匠の睡眠時間って7時間平均くらいじゃないか?
これは不足してるのか! いったい何時間の睡眠が牛には必要なのだ?
それでよく兼業で作家になれると思ったもんだな。

116 :名無し雀:02/01/15 07:47
相変わらずツッコミどころ満載のレス・・・

どんな「内容証明の返事」を期待しているかは不明だが、
私が期待しているような返事を師匠に出してやってください、K川様!

117 :聞きかじり雀:02/01/15 07:49
>>56
もはや亀レスになってしまいましたが。
豆(あるいはTR)の編集チーフは確かに女性です。
師匠が「上を出せ〜上を出せ〜」とブモブモ嘶きつづけるので
嘶かれた人は仕方なくその方に電話を回したのですが
牛脳は「女性が偉くなるわけがない!」と判断したのか
「上を出せ〜」と嘶きつづけるばかり。
ついにその方も切れて、本当にご自分の『上』に回したわけです。
……AC事業部本体に。
(どなたが実際に応対されたかは聞き及んでおりません
さすがに事業部長ではなかったようですが)

当然そんな偉い人が、一レーベルの売り物になってない新人作家のことなど
ご存知のはずがありません。(社会経験があれば判りますよね(w)

以降、師匠は新人作家ではなくクレーマーとして扱われることが
社内的に確定してしまったのでした。合掌

118 :名無し草:02/01/15 07:54
うお。情報サンクス。
>牛脳は「女性が偉くなるわけがない!」と判断したのか
>「上を出せ〜」と嘶きつづけるばかり。
何がそれで「業界耳年増」だぁぁぁ。あんたも女だろうが、生物学的には。

119 :名無し雀:02/01/15 07:56
師匠は一度反論した人は、次に異論があるときは
同じように反論し続けないとダメなのだと思ってるのですね。
けど学習能力がある人は、一度反論したときにこいつは相手にしちゃいけねえと思った相手には
次は異論があろうがなかろうが相手にしない、という行動に出るものです。

120 :名無し雀:02/01/15 07:59
>>117
クレイマーコワイヨー ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

121 :名無し雀:02/01/15 08:04
>そして、その前の出版社で出会った編集者は、典型的な2の編集でした。彼とは、つきあっていても作品が良くはならないだとうと思って、自分から離れました。今なら、気にせずにつきあえるだろうと思います。

「ノォォォォォォッ!」(byホソキンの代理)

122 :名無し雀:02/01/15 08:04
>御自分の問題を他者を攻撃することで解決しようという、見当違いの行動を行っている方がいらっしゃいまして

これ、まさしく師匠のことですよね。
自分の問題(2作目が出ないヘボ作家)を他者(モ嬢及び角川)を攻撃することで解決しようという、
見当違いの行動を行ってるんだよ、あんたは!!

123 :名無し雀:02/01/15 08:07
>121
前から言われてたことだけど、師匠って編集に甘えすぎだよ。
ふつう作家なら(しかも40目前の)自分で作品をよくしていく努力をするんだよ。
編集に「作品をよくしてもらう」期待なんかカケラもかけないもんだ。
そりゃ編集の助言が役に立つことはあるけど、なくても全然かまわない。
だって小説を書くのは最初から自分なんだから。
師匠には作家にとって一番大事なことが抜けてる。
だから作家を続けられないんだよ。

124 :108:02/01/15 08:08
>111-112
そういえば、前回が課長で、今回が社長だったですね。
牛脳が伝染したのか、すっかり忘れてました。スマソ

ところで・・・
>前には病気休暇をとって長期的に休んでいました)、眠気が起こる薬も飲んでおりますし、体力的にも無理はききません。
日記見てると、ショッピングにお出かけの際の師匠は、すっごく精力的ですよね。
あちこち移動して大量に買い込んで・・・、体力ありあまってるとしか見えませんです。

125 :雀@農林研究者:02/01/15 08:15
http://narc.naro.affrc.go.jp/soshikizu.html

師匠の所属(笑)

「中央農業総合研究センター・関東東海総合研究部・第3チーム」

126 :名無し雀:02/01/15 08:22
>>125
雀にあらぬ出過ぎた行為と思われ。

127 :名無し雀:02/01/15 08:24
>>118
たぶん自分が出世しないのは女性であるせいだと思っておいでなのでしょう。
牛だから、なのに(藁

128 :名無し雀:02/01/15 08:34
>>117

師匠が相手にしている「課長」とはAC事業部書籍課長と思われ。

129 :名無し雀:02/01/15 09:15
>返事のない今回は、問題なく認めて下さったということでありましょう。
>しかも送付した内容は、電話で確認したことを後日の証拠のために書面にうつした物であり、すでに電話で確認が終わっているものです。

文脈からすると、社長にも電話確認したってことになるんですが・・・
脳内だろうけれど、本当だったらすごすぎ。いろんな意味で。(w

130 :ナナシー雀:02/01/15 09:19
しかし今回はあんまり危機感が感じられないね
今までの支障は錆びた刀で手当たり次第に切りつけまくってるみたいで
「こいつをこのまま放っておいてはいかん」という一種の危機感があったもんだが

131 :名無し雀:02/01/15 09:23
(仮想)敵がネット上に出てこないからね。
その分リアル社会で暴れているのかと思うと((((;゚д゚))))ガクガクブルブル (ワラ

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :名無し雀:02/01/15 09:45
>132
博士、ってのが違うと思うんやけど。

134 :名無し雀:02/01/15 09:51
>133

「博士」「先生」の肩書きで郵便が来たら
それだけで嬉々と舞い上がることとおも
われ (藁

135 :名無し雀:02/01/15 10:01
吉外が一人まじっている。
それでは師匠と似たりよったりじゃろ、
>>132

136 :名無し雀:02/01/15 10:02
支障@大盛掲示板>
「私は横溝賞の受賞者が、乱歩賞の最終に残ったものの、落とされたのを
知っています。だから今回のことも広く世に知らしめなくてはなりません」
(大意)
……そ、そんなことぉっ! 最終に残ってから言え、最終にっ!
やおい雑誌に受賞ではなく参考掲載。
てーんず赤玉を差別する気はないが、運良く新設のジュニアの賞で優秀賞
受賞。それで、
「次は乱歩賞よ、ぶももーん! 今回の一件で落とされてたまるもん
ですか! キャンペーンはらなくてはなりません。ぶもーっ!」
って、支障、図々しすぎです。

一日パジャマでって、まさか職場でパジャマじゃないですよね?
だとしたら、それはウルトラ・ホラーだ。つーか、その職場、おかしい。
つまり支障は、自宅勤務が認められているんですね?
へー、訊いてみたいもんですな、職場に。

137 :名無し雀:02/01/15 10:03
学園都市にすむとみんな頭おかしくなるってホント?

138 :名無し草:02/01/15 10:07
>136
 てーか、もし1次あたりで落とされたら、編集部に「あれは角川に責任があって
私には責任がない。だから1次で落とすような不当なまねはしないで欲しい」とか
いう電話攻撃に牛霜降り1500g。

139 :名無し雀:02/01/15 10:07
>137
ネタだろうけどマジレスしとくと、そうなる人もいる。ってことで。
あの環境に耐えられない人間もたしかにいる。
だけど師匠の場合はそれ以前の問題だろ。牛だし。

140 :名無し雀:02/01/15 10:09
ファンレターは社長(センター長)あてに内容証明郵便でやるのはどうか。
当人がやってるんだから、自業自得だろう。

141 :名無し雀:02/01/15 10:19
>>140

それをやればおまえは師匠以下、牛以下の存在になる。

142 :80:02/01/15 10:22
>>102さまもどもありがとございましたです。
デパスとは肩凝りにも効くお薬何ですのねん。
そうか、師匠は巨乳だから肩凝りがひどくて飲んでいらっさるのかも知れませんね。

143 :80:02/01/15 10:26
お礼をわすれていましたわん。
>>94>>96さまもありがとございましたです。
それでは、ただの雀に戻りますです、チュン。

144 :名無し雀:02/01/15 10:39
>136
> 昨日わたしは、一日中家におりましたが、終日仕事をしていました。

とありますから、自宅勤務オッケーなんでしょう。
病気のせいで特別に認められてる(あるいは強引に認めさせた)
のかもしれませんが。

145 :名無し雀:02/01/15 10:52
>125
せめて直リンクはよしましょうよ。
雀にも倫理を。

146 :名無し雀:02/01/15 10:53
>144
いやいや、問題は「仕事」の中身ですよん。
なんせ当人の脳内ではいまだに作家様であらせられるようですから、
次なる新人賞ホッピング(ワラをめざし、応募作を書いてたとしても、
大威張りで「仕事してたのよぶもももも」とのたまいそうな気がする。

147 :名無し雀:02/01/15 10:58
>146
「本業のスケジュールを動かして年内にあきがなかった」
「土日も休日出勤でつぶれて」と書いた記憶が、すでに
牛脳内に存在していなくてもおかしくはない、というわけですな。

148 :名無し雀:02/01/15 11:09
>137
>139横からすみませぬ。

支障が学園都市ではないH県F市在住のころから
基地外に脱柵されておりました。
支障に限っては、学園都市は「無罪」

149 :名無し雀:02/01/15 11:53
148に付け加えるなら、
ニフでぶうされる前から虚言癖のあるオバサンでございました。

150 :名無し雀:02/01/15 12:09
>149
ニフでぶうされる前って、まだ筑波にいなかったんじゃない?

151 :名無し雀:02/01/15 12:15
>148-150
私の記憶によれば、中国の牛(農試)にて放牧中にニフででぶぅ、
その後つくばに搬送されたのではなかったかと。

152 :電波雀:02/01/15 12:24
はくい、きりさきじけんの、うわさの、もとになったおおあばれも、
ちうごくで、やったのよ〜

153 :名無し雀:02/01/15 12:28
パンプローナに行くまえからBSEを患っていたって!
スペインにBSEを逆輸出して来たんでは!?

中国の牛にてBSEを発見していれば
世界に先駆けて狂牛病大国になれたのだ
>日本政府

154 :ななしすずめ:02/01/15 13:19
加道川にてついにオ沙汰が!ACでは今後、支障がなにかアプローチ
してきた場合、全てシャクトリムシ「課長」に情報をあげることに!!

155 :_:02/01/15 13:20
そういや、イワエモンもご自分のぱちおで予言してたな。
「本業で出世の見込みナシ、小説家にもなれない、あとはネットであばれるだけ
しか残されてない」って。

156 :名無し雀:02/01/15 14:10
>>154
そもそも今回の一件なんて、「原稿返して縁切った」で終わりでしょ?
言っちゃなんだけど、支障がどれだけ過度革や、シャクトリムシ&
モンテスパンの二名について、どこでどれだけぶもぶも啼き喚いた
ところで、過度革にも両名にもなーんのダメージにもなりゃしないん
だし。

喚けば喚くだけ、支障を使おうと思う出版社がなくなるだけだもん。
今となっては「喚け、喚け!」ってなもんなんじゃない?(藁

もっとも、今後も支障が過度革や二人に電話をひっきりなしに掛け
たりすれば、過度革側から支障の動きを封じ込めるべく、法的な
手段に訴えるかもしれないけどさ(藁

157 :名無しスズメ:02/01/15 14:27
>125 132 140
ネタとは思うが醜悪すぎる。
牛柄スズメになりかけているぞ。

>身も蓋もない事実の羅列 を掲示板に書いたり
内容証明で送りつけた方の二番煎じになるよ。

158 :名無し雀:02/01/15 14:28
師匠にはかわいそうな結果が出るだけなんだけど
なあ

裁判ぜひやってほしいと思うぞ
傍聴には行けても行かない
しかーし
日記や掲示板稼業は見せてもらいやす!

159 :ななーし:02/01/15 14:52
これ、紹介されたカナ?
師匠の作品@本業。。。

http://www.win.ne.jp/~shokkako/doc/wabunn.html

第48巻 第3号(2001年3月)
                 −− 目   次 −−
技術論文
・コメ胚芽中の4−アミノ酪酸(GABA)蓄積に及ぼす有機溶媒脱脂の影響
−−−−−−−−  三枝貴代・岡田忠司・村井弘道・森  隆・堀野俊郎・

研究ノート
・クフェア種子油の食用油脂としての特性
−−−−−−−−−−−−−−−−−− 三枝貴代・橘田和美・大川安信・
藤井良之・香西修治・森  隆

160 :名無し雀:02/01/15 14:56
>>159
農林研究者さん、

俺、読める立場に無いのですけど、
ちょっとは増しな写真を使っていますか?

161 :名無し雀:02/01/15 14:59
>159
筆頭ジャン。

162 :名無し雀:02/01/15 15:07
もしもここをご覧になられてらっしゃるのでしたら。

モンテスパンさん、シャクトリムシ課長、ひいてはK川書店AC事業部さま!
私は皆様を心より応援しています。
これから違う作家さんと二人三脚で、素晴らしい本をたくさん出して下さい。
そして大ヒットさせて下さい。
特にモンテスパンさん、今回のことにめげず、落ち込まずに頑張って下さいね。

何の役にもたたない匿名読者雀でしかないけれど、これは本心です。

163 : :02/01/15 15:09
>159
牛以下。

164 :chicken head:02/01/15 15:15
ま、研究者三枝貴代に脅威だかしっとだかを
感じてる人もここにはいるというだけのこと
でしょ。

165 :161:02/01/15 15:17
いや、牛に研究の指示されているのかと思うと、同情するでしょ。

166 :農林2号:02/01/15 15:27
>160

残念なり。写真のない、白黒刷り雑誌なり。

167 :名無し雀:02/01/15 15:31
>>166

牛柄の表紙だったら大爆笑もの!(w

168 :名無し雀:02/01/15 15:33
参考までに。実際の研究者さんの書き込みです。
(師匠がそれに反論して降臨したけど、笑いものにされていただけだった)
降臨スレからの引用です。


>あと、論文の発表者(著者)の名前の並べ方にはちゃんとしたルールが
>ありまして、ファーストオーサー(一番最初に名前が出てくる人)は実
>際に手を動かした人、ラストオーサー(最後に名前が書かれている人)は
>その論文全体の指導者や着想者です。もちろんファーストオーサーが優れ
>た人で、その研究全体を構想、実験、考察しており、残りの人は同じ研究
>室だったり同じチームだから習慣で名前を載せるってこともありますが、
>普通そういう優秀なファーストオーサーはどんどん論文を書き、他の人の
>論文にもどんどん共著者として名前が載り、IFやCIのポイントががん
>がんあがるのですぐにわかります(笑)。

169 :>167:02/01/15 15:37
159の馬鹿が入れたリンク先に表紙ぐらいあるって。

170 :名無し雀:02/01/15 15:39
>>159以降、論文関係

つーかよ、ほんとうに論文の一本も書いて発表してなかったら、
マジで税金納めたくなくなるから、これくらいしてとーぜんだろ?
支障にいわせりゃ、
「仕事なんですから、あたりまえです」
じゃないの?
まさかこういうときだけ
「すごいでしょう。崇め奉りなさい」
って、言うわきゃな……、言うかもなぁ(ためいき)

171 :名無し雀:02/01/15 15:44
>164
それはただの勘違いだと思われ。
晒して遊びたい困った雀チャンがいるだけで
師匠みたいな化け物に嫉妬する人はどこ探してもおりません。
ていうか「嫉妬」なんて言葉すぐに使わないほうがいいよー。
師匠の大好きワードだから。

172 :名無し雀:02/01/15 15:45
しかしK林さんはさりげなく餌まくねえ。
師匠はお返事してくれるかちら。

173 :新人雀:02/01/15 15:46
研究者は論文を書くのがお仕事。で、その論文をあちこちに引用してもらって、ポイントをためて研究者としての地位を上げていく。
作家は作品を書くのがお仕事。で、その作品をあちこちの出版者に売り込んで、実売部数の実績をためて作家としての地位を上げていく。

やるべきことは対して違わないのに、なぜ作家業でのみ
こんなにも躓くんでしょうネ。
論文だって、えらい教授から改稿指示うけたり、無理な期日で追試を
求められたりするだろうに。謎ー。

174 :わからん雀:02/01/15 15:55
>>173
雑誌が事実上のレフェリー無し素通し状態だったり???
著者の中に編集委員がいて「既に読んだ」
ことになっていたり??????

175 :名無し雀:02/01/15 16:01
>174
「素通し編集に通された」やおい作品といっしょだって。

それより、2ch に師匠の光臨、あーーーーーーる?

176 :名無し雀:02/01/15 16:07
>173
「ここをこう直して」と教えてもらわなきゃ直せないのかね。
何だか、師匠の言葉の端々から、そういう依存体質が
にじみ出てるよ。

177 :名無し雀 :02/01/15 16:08
>173
「ちゃんとした研究者」じゃないのでわ。>159見る限りいくらファーストでも和文だし、「ちゃんとした研究者」の業績っていわれてもねぇ・・・。
くすっ

178 :ぎゃはは、、、:02/01/15 16:09
>あーーーーーーる?

筑波大学近く、食い倒れ街に、
”あーるリサイクルセンター”があるぞー
ピンク地に水色の牛柄トラックが廃品回収に来るぞー(w

179 :ちくり雀:02/01/15 16:14
>>132
とりあえず、削除依頼しときました。
ひろゆきはIP取ってますよ。
132は師匠が警察に被害届を出せばタイーホです。
師匠ならやってくれるでしょう。
132はタイーホ! タイーホ!
そして、132は「またも2ちゃんねるから逮捕者」と全国紙で実名報道です。
132は誰だろうな楽しみだ。

180 :名無しさん:02/01/15 16:19
>>179
nifにいる昔から自分で勤務先を言いまくってたし
webに掲載されている住所を書いたから削除ってお前ヴァカか?
いつから三枝のヲチやってるんだ?

181 :ななな:02/01/15 16:20
>179
なんかさめるね、君。
言ってることは正しいよ。前向きでマジメな人だと思う。
でも飲み会の時とか皆盛り上がってる時に、
君が発言した途端に場がシラけたこと無いか?

182 :名無し雀:02/01/15 16:24
師匠の住所なんてーの >>2 からたどって行けば
過去ログ中
そこらじゅうにあるじゃねーか。

研究者ってーの公人状態だーし
>>132 みたいに親切に案内してあげなくたーーーーて
論文にばっちしかいてあるのであーーーーーーーーる

132 番は余計なお世話をやったーね!

183 :名無し雀:02/01/15 16:29
たしか師匠の本名でググると勤務先引っかかったはず。
師匠の名前の載っている人事の発令書が
WEBで公開されていたはずだ。
ずいぶん前のスレに出ていた。

184 :名無し雀:02/01/15 16:40
念のためだけど師匠、もし削除されるとしても該当レスだけで、
スレごと削除は無理だからね。

185 :牛追い雀:02/01/15 16:46
論文 >>159 をみりゃあ
住所はすぐにでてきますう!

スレごと削除したって
過去ログへ遡れば研究場所がそこらじゅうに!

186 :あとだま系雀:02/01/15 16:51
牛追い祭りが始まってから、厨雀さんが多くなったのでしょうか。
あとだまに帰るべきか、迷うところです。

187 :名無し雀:02/01/15 16:52
全盛期に比べると師匠のレス頻度が少なくてサミスィ…。
「まとめた」返事なんて物足りないわ〜。
脊髄反射でばったばったとなぎ倒していく勇モウなお姿を
見たいのに〜〜。

188 : :02/01/15 16:56
「農林省研究者総覧」を図書館で見ましょう
電話番号もちゃんとありますよ

189 :名無し雀:02/01/15 17:14
とたんにつまらなくなった!

しかーし大森センセのところで師匠が騒げば
くだらない論文情報など吹けば飛ぶように過去ログ
のかなたに押しやられるってさ!

なんまいだぶ

190 :名無し雀:02/01/15 17:23
雀がここに群れているのは師匠のヲチが目的で、
勤務先の住所なんかに興味ないんだけどなあ。
ログを勤務先に送っても、勤務中にアクセスしてるわけじゃないから、
表だった問題にはならない。あんまり面白くないと思うんだけど。

でも、師匠は何故あんな地味な回答をしたんだろ。
A山さんあたりが何か忠告したのかな?

とりあえずつっこんでおこう。
課長との文通は反論ではなくすれ違いだったはず。

>今回の場合、編集者に、欠点について注意したら
注意ってのは上司への直訴なの?
>ついに三鷹は言ってしまったわけです。
>「担当編集者、替えてくれませんか?」

> 「来週、会ってもらって、その後にすぐとりかかってもらって……」と言われたのですね。
> いきなり「来週」と言われても、「その週はもうあいていません」と返答したわけです。
HPを一部書直したみたいだけど、まだ矛盾が残ってるよ。
>にもかかわらず、担当編集者は、変更した書き直しスケジュールを、何が何でも年内に
>入れるように主張してきたんです。

>AC事業部書籍課長は「作家を切ったのは、生まれて初めてだ」とか
これも(↑)書直してるよね?

191 :名無し雀:02/01/15 17:51
>181
179は牛本人だよ。
誰が師匠のためにわざわざ削除依頼なんか申し出るもんか。
しかも、web上に住所が公表してるような公的な機関なのに。
削除板の依頼内容を見れば、師匠なのは明らか

>125,132
>勤務先の名前と名称
>ヲチ相手は新人作家ですが、勤務先は公開しておらず、
>また本名(ま、周知のことなんだけど)も、一応隠してます。
>(本人が別人であるといいはってるし)
>削除お願いします。

勤務先を公開してないと思ってるのは師匠だけ。
()内は牛隠しのつもりらしい。
しかも師匠をまだ「新人作家」だと思ってるのは
今や師匠だけさ。

192 :名無し雀:02/01/15 17:57
別に削除されてもいいんじゃない?
みんな支障の本名や勤務先は既に知ってるでしょ。
削除されても痛くも痒くもない。

193 :名無し雀:02/01/15 17:59
削除板での削除理由を見れば
やっぱり師匠は、三枝と三鷹を別人ってことに
しとくつもりらしいね。
夏に公魚とやりあったときに、それとなくA山さんが
三枝さんと呼びかけたときは否定しなかったくせになあ。

師匠はぐーは知っててもぐーぐる知らないんじゃないの?

194 :名無し雀:02/01/15 18:01
>192
痛くも痒くもないし勤務先などなんの興味ないんだけど
師匠が勝ち誇るのがうざいから削除はしてほしくない
…と思ってしまう、狭量な私。

195 : :02/01/15 18:18
>194
すべてがここで勝ち誇りたいがための自作自演だったりして。
いかん、こわい妄想になってしまった。

196 :名無し雀:02/01/15 18:21
師匠ってちゃんとココ読んでるのなー……へー。
どうせ作家としての道は閉ざされたも同然なんだし、
どうせアンタは本業の上司にご注進が行っても「またあのキチガイ
オールドミスがネットで大騒ぎか……」と無視されるだけなん
だから、差し支えることもないでしょ。
このスレ削除しても無駄だっつーの。
大人しくエエもん書けるように努力してりゃ良かったのに。
いつでも特別扱いされてないと嫌な自己愛障害者には
つける薬がありません。
デブスは大人しく人の注目を浴びないように寝てろ。見苦しい。

197 :雀13号:02/01/15 18:22
>179はなんとなく師匠じゃないと思うなあ〜
ニフ者は半角カナを使うとアレルギーで呼吸困難に陥るのです(嘘

過去にも師匠のずばりな個人情報はあぼーんされた例があるので
今回はまああぼーんも仕方ないかなと…
>194のキモチにもまったく同意なんですが、雀としての第一目標は
師匠の魚血であるわけで、それさえ続けられるならまあいいや〜ヽ(´ー`)ノ

198 :名無し雀:02/01/15 18:35
191>197
慣れない半角カナを使って牛隠しをしてるんだと思いました。
なにより、「勤務先は公開しておらず」ってとこ。
公開してないなんて、雀で「断言」できる人っている?
つい数ヶ月前まで、三枝姓で作ってたパンプローナのサイトに
そのままリンクしてたくらいだし(今はあっちも三鷹にしてあるが)
A山さんとこでの呼びかけに反応したのからして、
「公開してない」なんて一介の雀には断定できないことだと思うのよ。
「公開してないようなので」とかならまだわかるんだけど
そういうとこで「公開してないので」と断言しちゃうとこが師匠だなと。

あとはなにより、179を読んだときの不快感。
これで私は師匠判定を致しました。ま、いちおう私の判定ってことで。
あ、けど私としては179が残ってれば132はあぼーんされてもどーでもいいや。

199 :名無し雀:02/01/15 18:42
>179
漏れもあれは師匠っぽくないな〜と思た。
師匠独自の電波を感じないと言うか、受信できないというか。(藁
モー、毒電波に完全に毒されてるかモー。

200 :雀13号:02/01/15 18:44
>198
そうですね、私も132は雀には周知の事実だからどうでも
いいですが、>179は残るわけですから、師匠にしろ違うにしろ
それはそれで新たなる資料に…

201 :しんみり雀:02/01/15 18:48
>196
あんまり口汚くののしるのはどうかと思う。腹立ちは十分わかるけどね。

O森の書き込みによると、脳内ではすっかり相手編集者の出来が悪すぎて、
それを指摘したら切られたってことになってるみたいだし。
相手がどんなに問題児だろうと「直して下さい」なんて社会人なら口が裂けても言わない。
そのかわり、友達と飲みに行ってくだを巻いたり、心の抹殺手帳に書き込んだりする。
はっきりって編集なんて、作家と同じくらい勘違いちゃんも高飛車電波ちゃんもいるし、
常に猪突猛進じゃあつらいと思いますよ。師匠。

202 :名無し雀:02/01/15 18:57
まあまあマターリと。

>そもそもこの件は損害賠償を求めるような性格のものではありませんから。
それとなく誘導してるあたり、さすがでちゅん。
これで師匠「当たり前です。私はK川から「切った」と認めて頂きたかっただけです」
とでも断言すれば疑惑は消えるんだが。シカトだったら限りなくあやすぃです。

203 :名無し雀:02/01/15 19:08
>202
ああっせっかくの撒き餌をずばっと指摘したらダメじゃんかよおおお(w
師匠に予習されちゃうじゃんかー

204 :名無し雀:02/01/15 19:10
ししょ〜。
>すねられて、わたしの方が捨てられてしまったわけです。
>わたしが彼女を見捨てたわけではありません。
って、あんた自分のホームページのお知らせで、
>で、ついに三鷹は言ってしまったわけです。
>「担当編集者、替えてくれませんか?」
と書いてるじゃん。
これは、師匠のほうから編集者を見捨てたことにならないの?
雀の小さな脳味噌では、師匠の複雑怪奇な理論を理解できないYo(w

205 :名無し雀:02/01/15 19:15
>204
胃袋で考えてんだよ。矛盾があっても4つまでならオッケー。

206 :名無し雀:02/01/15 19:26
>>205
しかも新しい矛盾が増えると古い矛盾は消化されて消えてしまうので(以下略

207 :名無し雀:02/01/15 19:26
>203
同意。
上のほうでそれとなく撒き餌って書き込みがちゃんとあったよ。
こういう指摘はちょっと配慮が足りないよー。
そのへん、もうちっと気をつけてくだされー。>202

208 :名無し雀:02/01/15 19:27
>205
胃袋一つ一つにそれぞれ人格がついていたりして(ワラ)

209 :名無し雀:02/01/15 19:36
>208
それじゃ温帯だよ(スレ違

210 :名無し雀:02/01/15 19:38
牛の発言が地味っつうか大人しめなのは、S田さんの日記口調を真似してる
つもりなんじゃ……(ボソ

211 :名無し雀:02/01/15 19:48
>>204
常識的にはそうなんだが、牛脳的には
「何度連絡してもつかまらない=すねられた=捨てられた=仕事ができないので
担当を替えてほしいと言った」
になっていると思われ。
あーこんなことが理解できてしまう自分に禿しく自己嫌悪

212 :名無し雀:02/01/15 19:52
チョト質問。牛待ち中に過去ログを読み返してたんですが、
師匠日記2000年10月30日に
> インターネット上に、わたしの新しいペンネームのリークがありました。
>作家のプライバシー守秘に関してサルガッソー社がルーズであることは
>大変に有名なので、今さら驚きません。
……と書いてあるのですが、この「新しいペンネーム」って「三鷹うい」なの
でしょうか? その頃のSWPスレを見ても、見つからないのですよ。別の掲示板に
「リーク」があったとしても、SWPで話題にならないはずはないのに……。
その前の「百目」はリークじゃなくて、文庫の巻末にある受賞の記事と、
掲示板書き込みのリモホで確認されたはずなのですが。

213 :名無し雀:02/01/15 19:54
>210
酷い担当に苦しめられる気弱で誠実な三鷹うい先生……を
気取りたい一心だと思われ。
そういう意味では、我々にははかりしれない所で三鷹うい
先生ファンというのも地球上に存在しているのかもしれない。
少なくとも数千部は売れた本なら、その数パーセントはあの
作品を支持して彼女にファンメールを送っているかもしれない……。
だがこの騒動でそれも失ったかと思うと、哀れ。
そういう人のためにこそ、書けばよかったのにね。

しかし気弱で誠実な作家は自分のHP上で一方的に
相手を断罪するようなお知らせとログを延々掲載するような
事はしないし角川書店に座り込みはしないし内容証明は
送らないしそもそも誠実ならちゃんと仕事す(略

214 :ななしすずめ:02/01/15 20:01
ああああ、O森に師匠が早速ご光臨。でも、おもいっきり蒔絵部分は
無視しています。疑惑沸騰。きっと、帰宅してまず最初に、パパの
ところをみたんだろーな。雀のさえずりを先に聞いていれば、蒔絵にも
気づいて反応してみせたかも知れないと思われ。

215 :名無し雀:02/01/15 20:02
本当に師匠は角川が「納得してくれた」と、この後も「反論しない」だろう、と
思っているのだろうか…。

216 :名無し雀:02/01/15 20:08
師匠は『角川歴彦』と言う人を甘く見ているとしか思えん。
あの人は会社を守るためだったら、実の兄だって売る人間だぞ。
たかが一作家ワナビーを社会的に潰すことなんて、なんのためらいもなく
やってのける。
これ以上話を大きくしない方がいいと思うんだが…。

217 :名無し雀:02/01/15 20:09
>人間には誰にも欠点があるもので、ある程度我慢して、
>ダメだったら改めて下さいとお願いするしかなかろうと思っております。
>それで嫌われてしまったら……いやあ、どうすれば良いんでしょうかね。
師匠! 世の中には更にお願いなど踏みつぶしてしまう恐ろしい狂牛のような
輩もいると聞き及んでおります。
師匠もお気をつけ下さい(ワラ

218 :名無し雀:02/01/15 20:12
まあ、角川がマジで師匠を訴える準備に入っているとすると、
すぐには目に見える形での行動は起こさないだろうね。
各掲示板のログ集めや管理人に対する協力要請、師匠の身元調査もしなければならないし。

219 :名無し雀:02/01/15 20:15
>212
これではないかと思われ。
http://salami.2ch.net/magazin/kako/972/972265990.html

220 :名無し雀:02/01/15 20:15
歴彦たん的には今回の件は単なる電波新人がネットで大騒ぎしてる
だけだし……そもそも内容証明が本人に届いたかどうか。
でも、もしまかり間違って狂牛が本当に歴彦たんの気を引くことに
成功したら、角川からの損害賠償程度じゃすまない。
具体的に身に危険が迫るよ>牛

ま、そうなったらなったで出版社に圧力を加えられた作家だー!と
大騒ぎするのが大狂サイクサ師なんで、一つ歴彦たんに振り向いて
もらえるまで努力してもらいたい!

221 :名無し雀:02/01/15 20:16
>212
師匠降臨で流されてしまいましたが…
それは100の方です。 >師匠がリークされたと思いこんでるPN
リーク、ってのは当時何人かが師匠=100は確実だ、と
書き込んだことを指してるのです、たぶん。

当時雀の間でも、師匠=100に関しては不安の声があったのです。
名探偵な雀が推理をしてくれて、補強証拠もありましたが、もしかして
もしかしたら他人をいじることになるのでは…と言う雀の不安を払拭して
くれたのは幾つかの内部情報らしき書き込み。
師匠はそれのことを言ってるのだと思われ。

それともまさか、偶然PNを言い当てていたこれのことではあるまいな…
#485 名前:名無し草投稿日:2000/10/30(月) 12:16
#>483
#「三鷹(みたか)」が「三貴」で
#名前の略に思えてしまうでないか……。

222 :名無し雀:02/01/15 20:18
>218
角川書店が三鷹ういを訴えるとすると、
威力業務妨害及び名誉毀損だよね?
当然「訴える」だけじゃなくて、「勝訴する」ことが目的になるわけだ。
証拠や証人も固めておかないとならないし、
ちょっと時間はかかるんじゃないの?

223 :名無し雀:02/01/15 20:22
>220
同意。
歴ちゃんとガチンコ勝負の末に叩き潰され、
ヤヴァイ病院送りになる牛の姿を見てみたい。

224 :名無し雀:02/01/15 20:23
>219 >221
ありがとうございます。
師匠=100の書き込みは、2ちゃんだし半信半疑に流されていたと
記憶していたので……。わたしの印象では、100=3の裏付けは、
「ひゃく」さんのリモホがスペインだったことでした。
なるほど、師匠からしたらたとえネタでも「リーク」に見えたでしょうね。

225 :名無し雀:02/01/15 20:32
師匠はほんとに甘いですね。
一回目の内容証明には反論が届き、二度目の内容証明には反論が
届かないので認めたとは!? 素晴らしい論理です。
電波は放置プレイとは思わないのでしょうか。
放置プレイであることを雀は切に願っております。

226 :chun chun:02/01/15 20:37
「内容証明での当方の主張に直ちに反論しなかったのだから、
先方は当方の主張を正しいと認めたのです」
と法廷で主張したら、どうなるかしら。
…でもそのくらいデムパな原告は実は珍しくもない気もしてきた。

227 :名無し雀:02/01/15 20:37
>電波は放置プレイとは思わないのでしょうか
ずばり、思わないでしょう。師匠なら。

228 :名無し雀:02/01/15 20:40
本案訴訟なんて大仰なことになるかなあ?
「お知らせ」の公開と、K川についてないことないこと言いまくるのを
やめさせるだけなら仮処分申請でいいんじゃないの?

もしくはK川の顧問弁護士による調停。M屋カエルの人んちに
M屋の顧問弁護士から調停申立書が送られて来て、それが

>内容的には名誉毀損、公益目的の不存在、営業妨害、2000万円の損失、
>虚偽の風説の流布で裁判所で調停をとの内容

だったのにビビってサイト閉じたみたいに。たいていの人間はここで引く。
(師匠ならビビらずに雄々しく立ち向かうかもしれんけど)
箸棒作家と本気でわたりあうほどK川もヒマじゃないような気が…

229 :名無し雀:02/01/15 20:40
責任転嫁され続ける担当さんには深く同情いたします。
ですが不幸中の幸いが一つ。
それは担当さんが女性だったこと。もし男性だったら
「私が愛してあげなかったら切られた」
と嘶き、今の百倍はしつこく言及していたと思われます。
顔で採用するとの噂をきくほど美人の多いK川書店。
居心地悪かったでしょうね。

230 :名無し雀:02/01/15 20:41
>「内容証明での当方の主張に直ちに反論しなかったのだから、
>先方は当方の主張を正しいと認めたのです」
>と法廷で主張したら、どうなるかしら。
見たいよう〜〜〜〜〜。
牛VS角川がっぷり四つのおもしろ民事裁判、開催時には
万難を排して傍聴に行きますので、リーク4649!


231 :名無し雀:02/01/15 20:42
>顔で採用するとの噂をきくほど美人の多いK川書店。
牛がしつこくしつこくしつこくしつこく彼女にヨダレを
垂らし続けるのは、ひとえの担当さんのルックスが良かったから
かもしれないね……。哀号。

232 :名無し雀:02/01/15 20:43
すまん。
ひとえの→ひとえに
の間違い。一重でも美人かもしれんが(笑)

233 :名無し雀:02/01/15 20:52
>231
若くて有能、かつ美人の編集者と
38歳独身、試験管洗いが主任務の研究者かつヘボ作家ワナビー…、
こりゃあ、勝負あったってもんでしょう(ワラ)

234 :名無し雀:02/01/15 20:59
いやー、師匠も年収と社会的地位なら彼女にけっして
劣らないと思うしね……多分……(角川は安いらしい)。
ルックスだって牛視野で見れば師匠>モンテスパンなんだよ。当然。

そういう見下げていた立場の人間に原稿を突っ返されたってのが
彼女の爆発ポイントだったと思われ。

235 :名無し雀:02/01/15 21:06
>めでたいことです。

師匠の頭がね。

236 :名無し雀:02/01/15 21:14
>234
たださぁ、明らかにモンテスパンちゃんには輝かしい未来がありそうじゃん。
師匠はこの後ただ老いさらばえるだけだろうに(藁藁)

237 :名無し雀:02/01/15 21:35
大盛りで色々書いてるけど、「今回はK川に三高を切ったのだとはっきり
明言してくれました」って言わないね。
やっぱり事実を自分のいいように捻じ曲げてるとしか思えん。

238 :名無し雀:02/01/15 21:39
>>236
まあねー。
漏れは年くってようが立場がどうだろうが才能を発揮できる人間ってのは
いるもんだな、と最近ある人間に会って実感したから年齢を言い訳にさせる
ようなダサい事は師匠にしてほしくないが。ダサいのが師匠の味か。

ナボコフは6?才のときに「ロリータ」を書いたしな。いまだ40にも
ならぬ師匠であれば、老醜のオバはんが少年(同士)への愛に苦しむ名作を
物することだってできるはずだ(多分)。

239 :名無し雀:02/01/15 21:39
>236

ニフの頃のリアルで妄想をお伺いしていた
小生は、ご尊顔を拝したとき疑問におもったん
だけど、支障の家って『鏡』ないんじゃなかと・・・・
だから老いさらばえてる事実を気づかないまま
定年を迎えちゃったりする可能性大?

240 :名無し雀:02/01/15 21:46
ほら、「私が鏡」だから。

241 :名無し雀:02/01/15 21:49
あそこまで他人の意見をねじ曲げて考えてしまうような
目をおもちなのだから、鏡に写った自分の姿をどう見る事
だってできるはずです>>239

師匠は周りからブスブス言われてだいぶんへこんでからは
自分が美人だとは吹かなくなった。
しかし、師匠の目だけは相変わらず美しく非の打ち所もない
細川ふみえ似のフェミニンな女性を映し出しているはずだ。
……ホラーですね。

242 :名無し雀:02/01/15 22:05
>241
…………ホラーだねえ。

243 :新人雀:02/01/15 22:13
>>241
あとだまのPsykheさん説みたいに,「美しい自分」がまずあってそう見えてしまっているのでしょうか?
しかし,池波さんとかPsykheさんとかあの人たちって何者?詳しすぎる……

244 : :02/01/15 22:43
ガイシュツだったかも?知れませんが、サルガッソだのモンテスパンだのっ
て、本名のもじりなんですか?単なる三鷹先生の思い付きなんでしょうか?
どういう意味合いなんでしょうかね?

245 :名無し雀:02/01/15 22:44
撒き餌に食い付かなかったと見えて藪をつついた方が
いらっしゃるようですね。>O森

見当違いなレスで煙に巻かれるに1000ニクコプーン

246 :名無し雀:02/01/15 22:47
最近、K革の編集が優しいのは
師匠が暴れているからなのかな?(ぼそ

247 :名無し雀:02/01/15 23:03
>246
 それはあなたさまにも牛の片鱗が見えるせいやもしれません。
 気をつけてくださいませ。

248 :名無し雀:02/01/15 23:03
>246
ああ…、それはあるかも知れんなぁ…。

249 :名無し雀:02/01/15 23:20
>>243
臨床認知畑とか書いてますよね。
認知心理学の研究者でしょう。

250 :名無し雀:02/01/15 23:22
ガイシュツかもしれんが
http://www.asahi-net.or.jp/~gq3k-okmt/g1.htm
これの師匠版を作ったら面白そうだ。

251 :名無し雀:02/01/15 23:22
師匠が押しかけたのは本郷の角川ビルなんでしょうか?
毎日前を通っていたのに絶好のチャンスを逃してしまいました。

252 :名無し雀:02/01/15 23:24
ホソキンの所の更新でさりげに触れられて
いたなりよ。(藁

253 :  :02/01/15 23:27
>>251
飯田橋のウォーカービル、リングビルじゃねえの?
本郷にもあんのか???

254 :名無し雀:02/01/15 23:28
>>250
やってみた。

「選考委員や出版社に
嫌がらせの電話をする」

というのを戯れで選んでみたら、

「ついこの前の新聞に
マンガ投稿に落ちた男が
とある出版社に
嫌がらせ電話を56回かけ
業務妨害として逮捕された
と、載っていた。」

という表示が出て、ゲーム終了だった。

やはり「嫌がらせ電話」は業務妨害なんですよ、師匠!

255 :名無し雀:02/01/15 23:32
>250
面白い!今はまってます。

256 :名無し雀:02/01/15 23:32
ヘイブルのどこ?
広すぐて全然わからんのよ。

257 :chun chun:02/01/15 23:32
>>254
> 嫌がらせ電話を56回かけ

このマンガ家のタマゴが何をやったか分かりませんが、
くだんのひとの今していることが「不合理な要求のみを
内容とする嫌がらせ」として立件される可能性は、やはり高そう。

258 :名無し雀:02/01/15 23:50
>243
池波さんは、経験を積んだ本職の精神科医だと思われます。それも、認知行動療法など、投薬だけに頼らないタイプじゃないかなぁ。
しかし、グダグダ論じなくても「あの牛はクリティカルシンキングがまったくできねぇ」で済む話のような気がしてきました……鬱。

259 :名無し雀:02/01/15 23:52
>212 です。リークされたPN=100、ということでいったんは
納得しましたが、やはり「新しいペンネーム」という表記が気に
なってしまいました。
現在の師匠サイトがいつ頃作られたのかは知りませんが、
o-m-1 の由来は Oui Mitaka でしょうから、開設時にはすでに
「三鷹うい」のペンネームが決まっていたのでしょうし・・・。
(o-m-1 の部分、変更できないこともないと思うのですが)
考えてもしょうがないので、ここまでにしておきますが、
ネットのどこかでサルガッソー社員が「リークしまくり」の
掲示板があるのなら、見てみたいものです。

260 :名無し雀:02/01/15 23:57
そもそも、「ペンネームをリーク」という発送自体が意味不明です。
牛でない例を仮に想定して、今度こんな作家がデビューするよーと、
どこかで話題になったとしたら、まだ何の宣伝力もない新人からしたら
ありがたい話なのではないでしょうか?

「ペンネームをバラされたら困る」という珍奇な主張は、
単なる牛事情&牛思想の気がするのですが…。

261 :名無し雀:02/01/15 23:58
観てみたいものです

262 :名無し雀:02/01/16 00:01
>256
本日の言葉読んでる?

263 :名無し雀:02/01/16 00:02
>260
それは後ろめたい事情があるからでしょう

264 :名無し雀:02/01/16 00:06
>260
「リーク」するなら、通常は本名の方でしょうね。

265 : :02/01/16 00:13
>>262
これか

>いやさすがに精神異常者と恫喝者(キチガイとヤクザ)の相手だけは堪忍してください(by俺)。(愛・蔵太)

266 :名無し雀:02/01/16 00:22
師匠の暴れっぷり以上に失礼作家のみなさまのご活躍がうれしい。

267 :出戻り雀:02/01/16 00:25
いやー……。
すんごいひざびさに難民版に来てみたら。
これだよ。
原稿引き上げとかなんとか、過去の繰り返し。
まったくおんなじことを繰り返しているんだねえ。
原稿引き上げってことは、作品を完成させることを拒否したわけでしょ。
その時点でK川を辞めたってことだよね。
そのあとやっぱとりけしーと言ったって、できるわけないのにねえ。
それが社会のルールというものなのに。
いやー相変わらずだねえ。
これから押入の奥深くにしまっておいた雀スーツを出しにいってきます。
チュン。

268 :名無し雀:02/01/16 00:26
>>239
そういえば師匠は鏡を見るのがだいすきだというログがどっかにあったはず…
H田さんのところだったと思ったけど。

鏡みてうっとりしてる師匠… ((((((;゚д゚)))))) ガクガクブルブルガクブル

269 :名無し雀:02/01/16 00:27
>259を読んで気になって過去の日記を見にいったら、2000/09/25
(つまりweb日記をつけはじめた一番最初の日)の日記に、既に
モ嬢から連絡が来ないとの記述が… 既に種は蒔かれていたのか。

でもこの日にでてくるコモリフクロウ氏はどうなったのでしょう。
確かモ嬢の上の人が病気だったってこのスレか前スレにあった
ような気がするけど、それがこのコモリフクロウさん?

270 :名無し雀:02/01/16 00:30
>220
お察しの通り、歴ちゃんには内容証明届いてないそうです。
途中で止まってます。

ししょー、反論が来ない理由はこれです。
めでたき牛脳。

271 :名無し雀:02/01/16 00:34
>269
コモリフクロウさんは異動になった、という記述を読んだ記憶が
あります。

272 :名無し草:02/01/16 00:39
>>244
師匠が使う変名についてはここに解説あり。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/996586306/284
サルガッソ―海は魔のバミューダ海域と噂されるところでしたよね?(うろおぼえ)
モンテスパンはどこから持ってきたんですかね? モンテスパン婦人?

273 :名無し雀:02/01/16 00:47
>>270
っていうか普通は秘書室で止まるでしょ。そういう「直訴」は。
で関連部署に「これはなんですか?」と話が行くと。

このくらいの常識もないんだよな。師匠。

274 :名無しさん@おだいじに:02/01/16 00:50
今回のF樹さんの発言は対象が師匠じゃなかったら、やっぱりイタイ発言ですか?

275 :名無し雀:02/01/16 00:51
門川の課長は各方面に顔の効く方なのだよね
たしか「寄生木(やどりぎ、とよむ弟切草シリーズ)」の
後書きに登場している方がそうだったような………?
いい仕事をする方らしいので今回の件は純粋に残念

276 :雀13号:02/01/16 00:52
>259
私も気になって過去日記に飛んでみたらば、2000年12月25日の日記に
こういう記述が。

>サルガッソー社のモンテスパンさんにも、年末年始の連絡先をメイルで
>伝えていたのですが、また「ペンネーム変えてね」という連絡が入っておりました。
>さてみなさん、ちょっと考えてみましょう。
>以前のペンネームは、サルガッソー社の担当部署の課長さんのご要望でした。
>そのペンネームがまた変わりました。誰が変えたのでしょう?
>ご名答。部長さんですね。
>会社って、そうよね。次は専務の番ですか……。

「以前のペンネーム」が100なんです…よね? よくわからんのですが、
ともかくここで出てきた「ペンネーム変えて」の要請でできた名前が
3鷹ということではないでショッカー。
つーことは、3鷹さんのサイトは先に日記のみ書きためておいて、
これ以降に立ち上がったということでは。

しかしこの頃の日記を読んでいると、頑張っていろいろプロットあげて、
無邪気に喜んだり不安になってたりする師匠にさすがの私も胸が痛くなりました。
まるで、オチがわかって読んでいる推理小説のようだ〜
この頃は公魚センセとも仲良かったのに…(雀の目にも涙

277 :名無し雀:02/01/16 00:54
しかし何でペンネーム変えろなんて
言われたのだ??

278 :おひさし雀:02/01/16 01:00
ようやくここまでたどりついた…

>277
キャッチーじゃないからと思われ。BL系は受賞時から変わる人多いし

279 :名無し雀:02/01/16 01:01
>>274
そう?いってることは別に変じゃないと思ったけど。

280 :名無し雀:02/01/16 01:02
>>277
「読み方がわからないペンネームは変えた方がいい」と言われたに1500サルガッソー

281 :雀13号:02/01/16 01:02
>277
それ以前に、100のPNの名付け親?がサルガッソーの課長さんてのも
今更ながらびっくりです。こういうのって良くあることなんですかね?
モンキー・パンチ先生みたいだ…(言い過ぎ

282 :名無し雀:02/01/16 01:07
ええと、サルガッソー関連で師匠のPNは、
1. 投稿時のPN
2. サル社課長さんのご要望
3. 2000年12月に「変えてね」と言われて変えたPN
の、少なくとも3つがあるわけですよね。
3が「三鷹」で、2が百? それとも1が百で、2が(どこかに)リーク
されて三鷹に変わったのか? うおー何だかわからなくなってきた。

283 :名無し雀:02/01/16 01:09
>274
対象が師匠じゃなかったら、ごく常識的な注意だと思う。
師匠だからイヤミになるんでは?

284 :名無し雀:02/01/16 01:13
>>283
かつてのパターンだったら、斜め読みしかしない半端なフォロワーちゃん(師匠のジサクジエン含む)が、
「F樹さんひどすぎます!」みたいな横レス入れてさらに紛糾したと記憶しておりますが、

はてさてどうなるでしょうね。

285 :名無し雀:02/01/16 01:13
>282
2.が百じゃないか?
日記読んでると、日記を書き出してから、受賞式までに
PNを変えろ、変えたという話は出てない。
てことは既に日記を書き始めた時点で1.→2.に変わってたんだろう。
デフォルトだったPNを知りたいような知りたくないような。
まさか悟クン?

286 :名無し草:02/01/16 01:21
 師匠の日記やo森掲示板での記述を見ると、この人って売れたかったのねえ、と
つくづく思う。作家としてどーしてもこれを書きたい!じゃなく、何でもいいから
売れたい!→作家としてちやほやされたい、だったんだなあと。
 編集に「いくらでも書き直しますから」というのは「売れるように直すところ教
えてください」というように見える。
 まるで、テスト受かりたいから答え教えて、と言ってくるいけずうずうしい学生
を思わせます。
 でも、それは作家としては出発点からまちがってるんだよね。師匠。

 でもそんなに「ちやほやされたい」「私を構って」オーラを出す師匠を見てると
そんなにいままでちやほれされたことがなかったのかとか、認められたことが
なかったのかとか、いろいろ疑問は湧きます。
 ともあれ貧しい人生送ってきたんだな、ということだけは痛いほどわかります。
チェレンコフ光まともに浴びたらこんな感じかってぐらい痛いです。

287 :名無し雀:02/01/16 01:23
ありゃ>132あぼーんですな。

288 :名無し草:02/01/16 01:27
>PN
名椎ってのは? ただのハンドル?

289 :名無し雀:02/01/16 01:29
つまみ食いで日記読んでて思ったんですが。
亀裂が入りはじめたのは去年の7/9あたりのようですね。
このへんから師匠がモ嬢に不審を抱きはじめたと思われ。

290 :名無し雀:02/01/16 01:31
>288
フルネームで名椎真紀だっけ?
結局名椎はなんて読むのかわからんかった。

291 :名無し雀:02/01/16 01:31
>282
2000年10月には、このような記述が。
> しかし今日はそういう面倒な話は少しだけ。某先生の誕生会の話だとか、
>某先生のPTAの話だとか、某先生の後輩へのペンネーム配布の話だとかをしていました。
>で、お別れ前に、ペンネームを変えてくれといわれました。会議で決まったそうです。
>サルガッソー社はなんでも会議で決めることで有名です。

でもってSWP9によると、9月5日には、オンライン小説サイトの掲示板に、
「ひゃく」のハンドルとhyakuharuのメアドで登場しているとのこと。
……ペンネーム、何度変わってるんだろう?

292 :名無し雀:02/01/16 01:32
>290
「なづち」じゃなかったかな?
「なしい」とか「めいしい」とか「めうしい」とか呼ばれてたみたいだけど。

293 :名無し雀:02/01/16 01:33
>292
師匠ご自身も、「なしい」と平仮名表記で書き込まれたりしてましたよね?

294 :293:02/01/16 01:35
自己フォロー
なつぢが正解だったと思う。U原先生の作品の登場人物だったっけ?

295 :名無し雀:02/01/16 01:39
ググルだとこんなの。

http://www.google.co.jp/search?q=%96%BC%92%C5&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

296 :名無し雀:02/01/16 01:41
O森掲示板にパパ登場。
なにげにワルモノセンスを振り撒いてGOOD!

297 :名無し雀:02/01/16 01:46
290 >292-295
Σ(lll゜д゜)ガーン
てなづちあしなづちのなづちでしたか…私国文科なのになんてこった!
師匠のことを藁えないyo!タブレットに頭ぶつけて逝ってきます。

298 :名無し雀:02/01/16 01:55
まあ分野が分野だから
手に取る読者がとっつき易く
覚えやすい名前がいいと思ーたのだろう
堅苦しい名前で堅い話の本を出されたら
特定の人物以上の人の手に取ってもらえんかもしらんと
思ったのだろう

299 :名椎雀:02/01/16 01:56
295さんのに検索条件加えたらこんなのが。
http://www.google.co.jp/search?q=%96%BC%92%C5%81@%94%7E%8C%B4&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja
そうそう、『カウナビ』じゃなくて『カムナビ』。
ホルスタイン女って…………。

300 :名無し雀:02/01/16 02:00
>>276
ちょっと待て。
受賞作発表されてるテーンズルビーの巻末広告発見。
そこだと「背中にはしまもよう」の著者PNは百目治美(何て読むんだ ひゃくめはるみ?
このとき師匠と同時に優秀賞と読者賞をダブル受賞してるのが
現在のS麻先生「仮面の貴婦人」ですが、当時のPNは島由姫。
S麻先生もその後PN変えてるわけでしょ。
とゆーことは、この当時のPNは各受賞者が投稿して来た時のPNなんじゃないの。

301 :名無し:02/01/16 02:01
>それにしても、赤の他人の(しかもすでに解決済みらしい)問題に親身になって
>介入したがる方々が多いのはちょっとびっくり。

一応「はじめまして」な関係らしいから、知らない人が見てたら確かに何故そこ
まで?と思うんでしょうな。(ワ

302 :なな:02/01/16 02:07
>ナイスバディのモデル並みの容姿、だがその美貌は常にサングラスの下に。

このあたりが師匠の琴線に触れ(てしまっ)たのでしょうか。そして
「ホルスタイン女とはまさに私のこと!」・・・・・。

303 :名無し雀:02/01/16 02:14
パパの心の声
「おうおう、牛のモウ言なんてほっとけよ。でもま、
ここでの牛追い祭りを見に来る野次馬のおかげで
俺のホームページにお客さんが増えるからよしと
しとくか。俺は関わりたくないけど」

304 :nanashi:02/01/16 02:15
パパ、相変わらずのワルモノっぷり。
ヒューマニズムの片鱗を見た気がします。(W

305 :名無し草:02/01/16 02:17
マタドールもいらっしゃった模様。

306 :名無し雀:02/01/16 02:20
>>300
S麻先生はタイトルがチョト変更。それとペンネームは漢字を変更かな。
読みは同じですよね。

師匠はタイトルに変更なし(よかったじゃん)、で、ペンネームは担当に変えろと言われた、と。
たしかに変なペンネーム。
これ師匠がつけたのか? センスねぇ・・・

307 :名無し:02/01/16 02:26
きっと師匠は明日の朝の降臨ですね。
いいかげん俺も寝よう。
目覚まし時計7:30にセットして。。。。

308 :名無し雀:02/01/16 02:30
小紅玉の受賞のおしらせが来たのが7月末〜8月アタマ。
受賞作が公に発表になったのが9月。
確かに、S麻さんは同人誌時代からあのPN(字が島の方)なんだよね。
S麻さんは本を出す時に字を変えろといわれ、師匠は少なくとも
一度は丸ごと名前が変わってる。うーんPNって大事なんだねえ。

309 :推測雀:02/01/16 02:36
>300
受賞のしらせをパンプローナで受けた師匠、
喜び勇んで「さっそくPNに合わせたメアド取得しなくちゃ」と、
百目治美にひっかけたアドレスを取得、
「前にデビューしたけど、今度もデビューでっす」と鼻息荒く、
某ラノベ投稿者たちのあつまるHPに殴りこみ。
ひとしきり嘶いて、「これからこのメアドで華麗なる作家人生の幕開け…」
などとモウソウして帰国した矢先の打ち合わせで、担当モ嬢から、
「このPN変なんでー、変えてくださいねっ」と言われて、ムッ。
「K川ったらすぐ会議会議で横暴なんだから」と思い乍も、
ここで相手の機嫌を損ねてはいかんと、三鷹ウイのPNを持ち出した。
(くやしいから日記にはこのことを(歪曲して)書いておくわ。ぶもも)

・・・・・なんて感じだったりしないかな。
あるいは百目→三鷹間にもう一個すぐ没られたPN案があったと。
どないでしょー。

310 :名無し:02/01/16 02:44
PNでも没でしたか、師匠・・・

311 :名無し雀:02/01/16 02:45
百目治美は師匠みずからつけたペンネム臭いな

「うぶすな」百目治美

ってタイトルと著者名の本、豆から出てたら買うか?
買わねえだろうなあ
師匠って、他人のセンスには色々文句つけるくせに、
自分のセンスが悪いことには目を瞑っているのだろうか

312 :名無し雀:02/01/16 02:45
>309
第三の男ならぬ第三のPNですな。
これがもしかするとどっかに「リーク」されてボツった…?
あああそれともすべては「演出」我らは師匠の手のひらで踊って
いるだけ手尚DふおあいDつ絵:PDGSKL;あけT(後半電波受信中)

313 :名無し雀:02/01/16 02:48
>311
ぷしけさんの話から予想すると
「自分はセンスはいいと思ってる」ことが
師匠の大前提になってるはず。

314 :名無し草:02/01/16 02:49

>「うぶすな」百目治美

妖怪ものっぽいですne!
「ぼっけぇきょうてぇ」の横に並べば、或いは・・・(ワラ

315 :名無し雀:02/01/16 02:52
>「うぶすな」百目治美

確かにホラーだ。
ホラー文庫に入ってれば、あるいは手に取る人もいるかもだが、
ティーンズルビーやビーンズに入ってたら、間違いなく無視する。

316 :名無し雀:02/01/16 02:53
前にも出てた話題だけど
「うぶすな」よりも担当さんがつけたという
「花は、眠る。 ミスティック・ガーディアンズ」のが
まだマシだと思うもんなあ。
豆文庫の主ターゲットである中高生のお嬢さんがたが
「うぶすな」から何を連想するか…。たぶん皆目見当がつかないと思う。
そういうタイトルはまずダメ。字面も響きも悪いしね。

317 :名無し雀:02/01/16 02:55
>314
妖怪「件」の伝説を下敷きに、
叙述トリックで読者を煙に巻き、読んでるうちに不快感が増す
デムパ女の情念を描ききった怪作!とかゆって。

あっ。これなら乱歩賞獲れるかもしれませんよ。師匠。

318 :名無し雀:02/01/16 02:59
>ファンタジーは苦手です。ダメなんです。ううううううう、と、泣き出そうと
>身構えたら、機先を制するように「民俗学的な話でも良いんです、
>『宗像教授伝奇考』のような」という提案をいただきました。
>それなら、得意です。

7月9日より。
京極かはたまた藤木稟か…を狙っていたのかな?(というより
ちょっとMASTERキートンの線?)
しかしすとーんと宗像教授伝奇考が出てくるとはモ嬢なかなか。

319 :名無し雀:02/01/16 03:01
しかしなんでもいうとおりに書き直すとかいっておいて、ファンタジーはだめだとか
ホモはだめだとか、ぜんぜんいうとおりになってないじゃん!

320 :名無し雀:02/01/16 03:02
「うぶすな」ってどう聞いても変だろう。
とりあえず、女の子向けライトノベルのタイトルじゃないって。
(仮)タイトルとしても、もうちょっとね。すごいです師匠。

321 :名無し雀:02/01/16 03:03
>>268
これですね。

>0523//ほいほい (1999/03/14 05:07:32)
>MAIL::三枝貴代

>えっ!? アタシはしますよ、化粧。
>だって、鏡に写った自分の顔が可愛いと、嬉しくないかい?
>私は鏡をみるたび、男に生まれなくて良かったとか、思うけど。
>鏡を覗いてハゲたオヤジなんか写ると、きっとすんげえ悲しいと思う。
>時計は外すけど、アクセサリーもしているし。
>基本的に、女って、そういうナルシズムで出来ていないかい?

と、とりあえずノーコメント。

322 :名無し雀:02/01/16 03:04
>311
>「うぶすな」百目治美
タイトルが漢字でノベルスだったら、手に取ってみるかも。
豆文庫だったら、たぶん視界にも入らない。

323 :ななっし:02/01/16 03:05
>318
頭の回転はやい…つか、モンテスパンさん、チョピーリまにあ?(笑

324 :名無し雀:02/01/16 03:07
>321
・・・(絶句)・・・

まあ、一般的には、化粧した方がしない*よりは*可愛い・・・
かもしれない
けど
(狂牛病になりそう)

325 :名無し雀:02/01/16 03:09
百目って妖怪、いたよね……。
水木しげるの妖怪まんがとかでさ。

326 :名無し雀:02/01/16 03:09
>321
高校のクラスメートでとにかく鏡ばっか見てる子いたけど、超可愛い子でした。
だから師匠のカキコは何もおかしくないですよ。 ん?あれ?

327 :目覚まし雀:02/01/16 03:12
なんなんだこのスレは! みんな夜更かししすぎ!(W
師匠が降臨するまでまだ時間あるんだから
早く寝ときなさいよ。それてもこのまま百物語始めるかい?

328 :名無し雀:02/01/16 03:30
夜更かし雀が師匠の日記を最初から最後まで読んで、師匠の小説の
タイトル集めして参りました。

「黒の追跡者(ブラック・ストーカー)」(しまもよう続編)
「スライスド・ヘア」(短編)
「X」→「木切れの偶像」
「花浴びの」(どうもお笑いモノらしい!?)
「うぶすな」→「a pair of guardians」(問題の一作)
「種と報酬」(公魚のとこ用)
「想ってる」(学園モノ)
「あつく湿気たところから」→「ミドリ」(同主人公、別プロット)→「みどり」

とりあえずタイトルのついたのはこれ全部だと思うのですが。
読んでると、師匠ってば何度も何度も「プロット出すの苦手」て連発
してますね〜 でも全部書いてもってこい、と言うとスケジュールに
文句言うし〜
しかしこのタイトル群。モ嬢のつけたタイトルを「ダサイ。」と言い捨てる
刺客があるのでショッカー。といいつつ目が疲れたんで寝ます。

329 :名無し雀:02/01/16 03:31
>328 自己レス。刺客ってなんだ自分(藁

330 :名無し雀:02/01/16 03:37
「百目」も「うぶすな」も「あつく湿気たところから」なんて露骨に、
気持ち悪くて、じめじめ、うっとうしそうなんだけど、
師匠の感性ってどうなってるんだろう。
気持ち悪い系のホラーが書きたい訳じゃないんだよね?

331 :名無し雀:02/01/16 03:41
>328
おつかれ〜。いいもん見せてもらいました。私も寝よ。

332 :名無し雀:02/01/16 03:54
なんか前にもありましたね。
締め切り設けるなとか、完成原稿を待てとか。
師匠、発行予定日も作品のレベルも関係なく小説書きたかったら
同人誌で出したほうがいいよ。個人誌。
誰も買わなくても営業文句言ったりしないし
ききわけのない担当に手を焼く必要もないし
「出版社の経営状態のせい」なんて言い逃れしなくて済むし。

あ、
でも「作家」の肩書きほしくて
皆にちやほやしてもらいたくて
そのために小説書くような人、じゃなかった牛には
あんまりおすすめできないかなー。

333 :名無し草:02/01/16 03:57
漏れも寝よ。>32乙彼〜

334 :名無し雀:02/01/16 04:00
じ、実は漏れは「うぶすな」は結構読みたいかも。
お気軽ボーイズラブにはまったく向かない題名だから、引っ込められるのは
当たり前としても、タイトルだけなら、割と惹かれるレベル。

さらにいうなら、「三鷹うい」よりは「百目治美」のほうがずっと気を惹かれる
のだが、これは自分の読むジャンルがホラー+伝奇SF>>やおいなせいだろう。

しかしこの2点はやおいジャンル読者の人から見たらやはりアレなタイトルで
アレなペンネームな訳で、彼女は自分の売りたい物と実際売っているものを、
何か勘違いしていたんだろうなと哀しく思う。
「背中にはしまもよう(10年前のなかよし掲載漫画みたい)」
とか「熱く湿気た所から(ハーレクイン……)」とか「木ぎれの偶像(バカ
美大生の卒業制作映画みたいな題名だな)」とかよりは、マシだと思うけどな。

335 :名無し雀:02/01/16 04:04
>328
だった。スマソ(333雀より)

336 :名無し雀:02/01/16 04:06
>お気軽ボーイズラブにはまったく向かない題名だから、

豆はお気軽ボーイズラブのレーベルじゃないよ。

337 :冷やかし雀:02/01/16 04:10
この流れでそんな不自然な擁護(?)するあなたがちょっぴり不思議。>334

338 :名無し雀:02/01/16 04:23
>336
え、違うの?(お気軽ボーイズラブ)
えーと、ティーンズルビーと師匠のデビュー作はボーイズラブ
だったんでは?
豆も当然やおい関係だと思っていたんだけど、違うの?
師匠がやおい以外のものを書けるとは思っていなかった……。

>>337
タイトルはさておき、中身を採用されなかった時点で
惜しんでも仕方ないけどねー。
私はなんか諸星大二郎とか花輪和一みたいなテイストのやおい小説を
想像してちょっと萌えていたのです>>うぶすな

339 :名無し雀:02/01/16 04:25
>334
ほんとの雀さんなら、師匠が書いてるのはボーイズではなく
少女小説だとわかってるはずなんだけどなあ。
(師匠の受賞のお言葉も知らないようだ)
なんでやおいの話が出てくるんだか。
師匠のことあんまり知らないのにいきなり参戦しちゃ危険だよ。

340 :名無し雀:02/01/16 04:28
>338
師匠の日記もこのスレのこれまでも全然読んでないのね。
そういう人がいきなり書き込むのはマズいよ。
流れよく見てからね。
せめてこことその前のスレくらいは読んでからにしましょう。

341 :名無し雀:02/01/16 04:38
まあ、「背中には しまもよう」は、うっすらやおい風味も
入っているから。ティーンズルビーで、やおい要素ぜんぜん
ないものも少ない、って話じゃなかったっけ。

342 :名無し雀:02/01/16 04:39
>>339
あー……師匠と疑われたと思ったら今度は新米雀だと思われてる
様子。下手に好意的な事一つ言えないのな……。

受賞時の言葉で当作品が少女小説であることについて言及してる
のは当然読んで知ってますが、私の読んだ限りでは「背中にはしまもよう」は
少年と少年モドキがなんとなくいちゃつくような場面もあるやおい小説
だったと思うのですが。
ああいうのも含めて少女小説って呼ぶんかなー……とちょっと当時疑問に
思ったままでした。

343 :名無し雀:02/01/16 04:40
>334
ああ、何かわかるけどね。私もホントに「う、ブスな」が
伝奇モノで面白いなら割と読みたいジャンルだわ。
でもさ、少女小説で売れそうなタイトルではあんまりないね。
師匠としてはさ、「他の少女小説とアタシの作品は違うのよ!」
ってゆー力みがあったんだろうけど、そのう、師匠は確かに
ネットでは大物小説家ですが、実際には凡百の新人少女小説書き
ですから、やはり担当さんとしてはタイトルとPNだけでも派手に
行きたいでしょうしなぁ。

つーかその前にあの師匠に面白い伝奇モノ長編なんか
書ける筈もなし。ネットバトラーとしての才能はスバラシイ
人ですが、小説家としての才能は……

344 :名無し雀:02/01/16 04:44
>342
いや、好意的なことを言ってるのが悪いんじゃないのよ。

師匠がしまもようで賞を取ったのは、あくまでも少女小説で、やおいじゃないの。
境界線があいまいな分野なのは確かだけどね。
知らない分野なら、おとなしく、「少女向けライトノベルは知らない」とでも
書いとけば、「新米?」って言われなくて済むのに。

345 :名無し雀:02/01/16 04:44
いちゃつく場面ありましたよー。
猫少年が主人公にキスしたり、風呂上がりの猫少年と偶然抱き合うような
かたちになって主人公ドキドキとか。

346 :名無し雀:02/01/16 04:47
>342
誰も師匠だと疑ってなんかないですけど?
新人扱いされたのも好意的なこと書いたからじゃないですよ。
(それってもしかしてわざと言ってます?)
豆はやおい要素が入ってるものもあるけど「ボーイズ」には分類されません。
それは書店の扱いやライト板の豆スレなんかを読めばわかります。
少女漫画でもやおい的要素を入れる作品はたくさんありますけど
それはあくまでも少女漫画での中であってボーイズ漫画とは呼びません。
そのへんの認識をきちんと踏まえないで、いきなり「うぶすな」をやおい作品として論じるのは
そりゃ反論が出てあたりまえ。
だいたい、師匠の日記見ればそのあたりのことも言及されてるんだから
新人雀と言われても仕方ないと思います。

347 :名無し雀:02/01/16 04:51
>334
334の書き込みで、「やおい」とか「ボーイズラブ」ってのを「少女小説」に
置き換えて書いてあれば、少なくとも新人雀?とかは言われなかったと思うよ。
突っ込まれてるのはその部分だけなんだし。
好意的に書いてることが突っ込まれてるわけじゃない。
ちゃんと読めばわかるよ。

348 :343:02/01/16 05:02
まま、皆さん落ち着いて。
確かに少女小説イクォールやおいとされたら
おそらくその畑の専門家も多いここでは反論が来ても
ムリもありませんが、師匠が2年程前暴れてた場所を
考えてみれば、少女小説は門外漢のSF者だって雀には
珍しくもないでしょう。それにしばらくヲチから遠ざかり
最近戻ってきた出戻り雀さんたちも多いしね。
O森にも師匠はしばらく現れなかったし、最近の動向に
疎い雀もいます。師匠の最近の様子をやさしく解説して
あげればいいのでは?お礼にニフの頃のとっておきの
ポエムを教えてくれるかもよ。

349 :名無し雀:02/01/16 05:11
>348
みんな落ち着いていらっしゃいますが。
ここの出戻りの皆さんは、もっときちんとしてらっしゃいますよ。
まずは自分が読んでいない過去ログの旅に出かけられてから
書き込みをされているようです。(自己申告多数あり)
そして間違いを指摘されて逆ギレしたり、
「好意的に書くと師匠に間違えられたり新人扱いされる」なんて
まるで師匠がいつも言うことを反芻したりはなさいません。
(だからって師匠だなんてカケラも思ってませんよ)
その違いは大きいと思いますよ。

350 :名無し雀:02/01/16 05:14
>348
ちゃんと親切に教えてあげてるじゃん。
甘やかすだけが親切じゃないよ。

351 :名無し雀:02/01/16 05:26
なんとなく、過去ログの旅に出ていました。
よみふけってしまってる間に、ありゃ、既に話題が変わってたんですね。場違いかもですが、気になったものを抜粋してみたので参考まで。

▼「サイクサ・ウオッチ・プロジェクト9」

※師匠再デビューのリーク(?)はこれ。

> 129 名前:再でぶーカウントダウン! 投稿日:2000/10/18(水)
> 11:40
> みなさま! 一大事ですわよ!
> 我らが師匠こと、牛魔王様の「来年頭に、少女小説で再でぶー」
> 宣言は、嘘でもデマでもはったりでもございませんことよ!
(以下略)

※これ以前に、A山掲示板での師匠のいななき→ネット作家への説教疑惑→「再デビュー!?」「フカシだろ」、という流れがあったため、この書き込みを契機に雀たちが真相究明の旅へ

> 141 名前:愛鳥家の名無しのオプ 投稿日:2000/10/19(木)
> 10:20
(中略)
> 発表日から受賞者への連絡時期を想定して遡れり、
> 牛が某掲示板で「再でぶーは来年頭」といなないていた
> 時期と照合すれば、簡単に割り出せるはずだ。
(中略)
>  タイトル「背中にはしまもよう」、筆名「百目治美」、
> 出身地「香川県」。香川、香川といえば、小豆島。
> かの「オリーブの種」の名産地ではないか。
(後略)

※「十代紅玉では」という見事な推理。この時点で「百目治美」という名前が浮上。もちろんまだ確定ではない。雀たちの検証続く。

> 172 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2000/10/20(金)
> 14:23
> >169
> メルアドは hyakuharu@hotmail.com ...
> 「百目治美」の略なのは明らかだらう...
>
> 「百目治美」=「三枝貴代」に決定!!!
> スペインからのリモートホストが決定打です!!!

※このへんで雀たちの間では「百目」=師匠、が確定。

352 :名無し雀:02/01/16 05:34
うう、「長すぎる」「改行が多すぎる」って叱られてしまった。
続きです。スレは同じ「SWP9」。

> 300 名前:奴等は乾いている投稿日:2000/10/25(水)
> 20:08
> 裏情報によると、とりあえず
> 百目治美=師匠
> は真実らしい。

※関係者っぽい書き込みは(129以来)これが初めて。
師匠が「サルガッソー社のリーク」といってる“新ペンネームばらし”
に当たるのはこのへんじゃないかと思うんだけど……、
日時がちょっとずれてるかしら。

で、「K川はなんと大胆な!」という話題の流れで、

> 480 名前:名無し草 投稿日:2000/10/30(月) 11:41
> いや、100は投稿の際、旧姓と旧住所を使ったらしいよ。
> だから本当に職業も学生としてたかも。

※このあと「師匠に旧姓!?」「ニフで家庭が複雑だと言ってたよ」
というやりとりが。これも10月30日に師匠が吼えてた「リーク」に
合致するかも。
ま、この後の「三鷹(地名)が“三・貴”に聞こえるよぉ」と
予言しちゃってるレスに逆切れか? って予測も、
それはそれで(「三枝師匠」に噛み付いたときのようにマヌケで)
また楽しいけど。

353 :名無し雀:02/01/16 05:35
※「三鷹うい」の初出はこのころ。

▼「緊急報告! 百目治美ってどうよ。」スレ

> 79 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日:
> 2001/02/02(金) 09:12 ペンネームを変更してデビュー予告!
>
> 文庫 角川スニーカー文庫
> 背中には しまもよう
> [ 著編者 ]
> 著:三鷹うい

※三鷹ういサイトの開設発覚は2001年8月9日前後。
地道にパンプローナをチェックし続けていた雀さんが、
リンクのページから発見したらしい。(トップから
「次の更新は8月です」が消え、開設者名が「三鷹うい」
に変わったらしい。この時点で「猫声」のカウンタは
60未満、トップには「正式オープンは2001年8月15日」
の記述があったようだ)

ペンネームは
1. 投稿時のPN(不明) 2000年5月ごろ?
2.受賞発表時のPN(百目) 2000年9月ごろ発表
3. サル社課長さんご要望(不明) 時期不明
4. 「変えてね」と言われて変えたPN(三鷹) 2000年12月

と。2と3の順番は逆の可能性もあり。それだと、「百目」が
サル社課長さんの案になるわけね。
1が「百目」で4が「三鷹」、課長さん命名は第3の未知の
名前――って気もするけど、う〜ん、どんな名前だったんだろう。

354 :名無し雀:02/01/16 06:04
>353
受賞時のPNは投稿時のPNが使われるはずです。
なので百目は師匠が考えたものでしょう。
その後一度変更、再度変更が三鷹、となるのでは。
少女小説デビューの作家のPNを百目などと
読みにくい名前を編集が考えるはずがないし。

整理すると
1. 投稿時のPN(百目) 2000年5月ごろ?
2. サル社課長さんご要望(不明) 時期不明
3. 「変えてね」と言われて変えたPN(三鷹) 2000年12月

355 :名無し雀:02/01/16 06:09
師匠が「百目治美」ってPNは
将来ホラーやミステリで使うときのことまで
考えてのことではないでしょうか。
ちょっと怪しげな女ってのを師匠なりに演出したような。
少女小説ででぶうして、それからホラーやミステリに移行していく
ってのは師匠の当初からの予定(希望)だったように思うし。
しかしその最初の少女小説でコケちゃったんだよね。

356 :名無し雀:02/01/16 06:26
>355

T原天使さま、勝手にライバル妄想全開のSまこ女史と同じ道を
目指そうとしたのですか。

わかりやすいよ〜師匠〜〜

357 :名無し雀:02/01/16 08:46
そーかー、少女小説を「ステップ」と考えてる訳ね。
ただでさえ、売れたいだけ、の人なのに
さらにステップあつかいじゃねえ。
中村うさぎは収入的にはボーイズの方が圧倒的で
大人向けは比較にならないほどあれだけど、
年齢が上がってきてボーイズ読者とのずれが気になってきたので
新境地開拓のためにエッセイ書き始めた、
ってどっかでいってたよ。
師匠ってやっぱり、実売じゃなくて文壇的?価値観が
メインなのかなあ。

358 :名無し雀:02/01/16 08:56
ニフの頃、「美茄子の弟」の評判がかんばしからざるおり、
「あれは長い話の一部でして」
と、純文長編(私小説?)を書いていて、
その作品(ほんとうに書きたいもの)を発表するまでの
小遣い稼ぎみたいなことを言っていたので、
この人は大人向けを書きたい人なんだと当時は思ったものです。

359 :ななしい:02/01/16 09:07

http://www.top.or.jp/~godhand/a2.html
http://www.top.or.jp/~godhand/a2.html
http://www.top.or.jp/~godhand/a2.html
http://www.top.or.jp/~godhand/a2.html
http://www.top.or.jp/~godhand/a2.html
http://www.top.or.jp/~godhand/a2.html

360 :名無し雀:02/01/16 09:32
三鷹うい 角川書店が認めてくれたということです。 2002年01月15日(火)19時58分12秒

>だとすると、内容証明の必要はなかったように思います。証明できるのは、三
>鷹さんがそういう内容の文書を出版社に送り付けたということだけですから。

 この時点で、角川書店側が納得していた証拠にはなりますね。前回は反
論して、今回は反論しなかったということですから。
 前回の時は、これは書面を送っただけのことで終わるかもなあと思って
いましたけれど、幸い反論があるなら反論するという方針を見せて下さい
ました。おかげで本当に助かりました。後日の証拠となるように、大事に
書類を保存しております。
 めでたいことです。

361 :名無し雀:02/01/16 09:35
当人がどのように言おうと、傍目には
「原稿をボツにされてヒステリー起こしているおばさん」
に見えるだけ、ということを、師匠は自覚して欲しいね。

ボツにされないような原稿を書けばいいのにさ。

362 :212:02/01/16 09:41
わわっ、寝てる間にPNの検証が……。
>352
やはり「ペンネームのリーク」というのは、関係者による「100=3」
タレコミの師匠的表現あるいは演出なのでしょうか。
「ペンネーム」は本に載っていたものだし、師匠? と思われたのは
その内容(美少女で美少年でとらじま)のせいなのに……。
「(師匠の)ペンネーム(が百目であること)のリーク」を演出したのか。

363 :名無し雀:02/01/16 09:55
>362 訂正。「関係者によるタレコミ」と確定ではありませんでしたね。
ネタだったのに、結果的に事実であったため「リークされた!ブモ〜」と
なってしまった可能性もあり。サルガッソー社員の名誉のため付記。

364 :名無し雀:02/01/16 10:07
>328

今頃なにを・・ですが、日記を書かれる前に
師匠がボーイズラブだった頃の私が覚えている題名から
たいして進歩してないような・・・
へタレな私がB茄子のおとと以外覚えているのは
「踊るタナトス」(花◎上位30位以内)
「雨の村で」(J誌・選外)
「この冬一番の雪」(小説ビー◎ー◎Aクラス)
他にもイ◎ージュでもお名前を見たような気が・・・・

365 :nanasi:02/01/16 10:33
第15週 1月14日(月)〜19日(土)    
木葉(池脇千鶴)は、あい次ぐトラブルや恋人・松岡(海東健)との一件
で、すず(占部房子)を問い詰めるが、ことごとく言い返されてしまう。
松岡とは仲直りしたものの、すずの真意を計りかねる木葉は料理に集中で
きない。ある日、「食事をした複数の客が食中毒らしき症状を訴えてい
る」との理由で保健所の立ち入り検査を受けることになり、「山中」は臨
時休業を余儀なくされる。そんな中、弁護士を伴って現れたすずは、一路
(根津甚八)の実子として遺産相続の権利を主張し、「山中」を手に入れ
ようとする。道代(小林幸子)からの連絡で事態を知った萌子(夏樹陽
子)は説得を試みるが、すずは母親の言葉にも耳を貸そうとしない。店を
手放すことを決意した木葉たちは、すず以外の者への売却を考えるが既に
先手を打たれており、すずの計略の前に完敗する。
亡き父・一路の魂とも言える店を手に入れるのならば、もっと一路のこと
を知るべきだ――木葉は、勝ち誇るすずを連れて清風寺へ向かう。庵主さ
ま(野際陽子)にすずを紹介した木葉は、かつて一路がこの寺で作った精
進料理を再現してすずに食べさせたいと話す。料理を待つ間、庵主さま
は、一路が死の間際に残した一通の手紙をすずに手渡す。手紙を読んだすずは、初めて父親の思いに触れる。そして、木葉の精進料理がすずの前に運ばれる……。

366 :名無し雀:02/01/16 10:42
おはようございます。
今朝はO森に師匠の降臨がなかったようで寂しい限りです。
お仕事帰りの降臨となるのでしょうか。
するとあと10時間はお待ちしないといけないですね。

私も仕事しよ・・・・

367 :ななーし雀:02/01/16 10:45
>>359
「あやしい」とおもーたら、
いちおー、下のURLをコピペして、ソースを表示させてみてから、踏んでみてね。
view-source:http://www.top.or.jp/~godhand/a2.html

一般に、「あやしい」と思ったら、URLの前に、
view-source
を付けると、事前に、そのページのソースを見ることが出来ます。

368 :名無し雀:02/01/16 10:47
>365
誤爆?

369 :名無し雀:02/01/16 11:21
>「踊るタナトス」(花◎上位30位以内)
>「雨の村で」(J誌・選外)
>「この冬一番の雪」(小説ビー◎ー◎Aクラス)
うーん……どれもこれも師匠の投稿作じゃなかったら2秒後には頭から
漏れ出そうなほど印象の薄いタイトルよ。
しかし「踊るタナトス」ってどんな内容だろう。花○に載りそうな
題名じゃないが。

370 :根拠のない憶測:02/01/16 11:29
>「踊るタナトス」(花◎上位30位以内)

ガイコツが夜な夜なダンスパーティを繰り広げるコミック・ホラー。

371 :名無し雀:02/01/16 12:49
売れない作家でタイトルセンスのない私は、
「踊るタナトス」でも十分行けてると思っちゃいます。
だから売れないのか……(笑)
「熱く湿気たところから」は、「仄暗い水の底から」を思い出しました。

372 :名無し雀:02/01/16 12:56
>>332
さんざんガイシュツですが、師匠が求めているのは自分の作品では
なく、作家である自分なんですね……。そのへん、りさかさに通じる
ものを感じます。彼女らは「メジャーになりたい。なれば何でも自分の
書きたいものが書けるから」と言いますが、ではメジャーになって
(なれたとして)何をいったい書きたいのか、というと、それはまったく
伝わって来ない。(売るための努力は師匠よりしてますが)

でも、「これが書きたい、私にはこれしかない」という情熱があれば
良いのかというと……それだけでもダメなんだなぁと、最近温帯スレ
を見ていて思いますです。

373 :名無し雀:02/01/16 13:18
>>372
基本的には同意。
でも、せめて作家たらんとする人には「こういうものが書きたい」という情熱が
あって欲しい。
昔のミュージシャンの話で、歌いたい歌、演奏したい曲をやり尽くして
やっと人に聞いてもらえるようになったってのがあったなあ・・。

374 :a;:02/01/16 13:25
◎●モー娘。&あゆのお宝画像満載!!◎●
http://www.media-0.com/www/otakara/otakara.html

◎●今なら2日間無料で某女子高校のトイレをのぞける!お早めに!◎●
http://www.media-0.com/www/otakara/nozoke.html

375 :名無し雀 :02/01/16 13:25
やっと、過去ログ1.5スレ分読み終わった。
ちなみに、一番印象に残っているレスは、
「師匠の日記には、友人と会ったリ外出したという記述が全くない(大意)」
というやつ…。
もしかして、師匠も時々、自分に友人がいない理由を考えてたりするんかなあ。
それで、「私は鏡」「センシティブ」とかの言葉がでてくるのかなあ、とかちと思った。
↑ ここで自分を正当化しなければ、新たな成長があるかもしれんのにのぅ…。

376 :親切な人:02/01/16 13:28

大金持ちになれる方法を教えます!!!

下記のホームページを観て下さい↓
http://www.guruguru.net/auction/selleritem.php3?list=10&userid=17721

宜しくお願い致します。

377 :名無し雀:02/01/16 13:43
「白黒の追跡者(ストーキング・ホルスタイン)」
「スライスド・ビーフ」
「う、ブスなっ!〜センシティブ・ガーディアン〜」
「ブモってる」
「暑く湿気た牛舎から」
「踊るミノタウロス」

師匠がいないと、こんな馬鹿なことばかり考えてしまいます。

378 :腐る鼻茄子:02/01/16 13:46
「踊るタナトス」……一瞬「死霊の盆踊り」の続編かと思ったよ。

379 ::02/01/16 13:50
世の中にはだれそれと知り合いだのだれそれとオフしたなどの
賑やかな交友関係をいちいち日記に書かない人もいると思うんですが、
だけどアノ!支障に華やかな交友関係があるとしたら黙っているとは絶対思えない。

380 :私は雀、牛にあらず:02/01/16 13:52
>379
まあ本業の研究が忙しいんでしょう(善意に解釈)

381 :名無し雀:02/01/16 13:58
>379
師匠は兄弟や同僚と食事したとか電話したとかって話は
書いてますからねえ。
その中で恋人や友人の話が出てこないのは
書かないのではなく、書けないからだけだと思います。
(たまに出てくる脳内友人とかもいるしな…)

382 :月並みですが:02/01/16 13:59
脳内でも何でもいいから理想の恋人とか理想の関係を
でっち上げて、それを作品にするくらい頑張ればいいのに。

383 :名無し雀:02/01/16 14:04
>382
その脳内恋人の話が茄子のオトトだったような。
誰も聞いてないのに「攻めは自分と以前付き合ってた男がモデル」
とか言ってましたが、脳内の可能性高しってことで。

384 :名無し雀:02/01/16 14:33
いっそ、友達も恋人も要らないくらい本業に精を出すとか
(まだ博士号とってなかったよね?)、
乱○賞でも狙って小説書きまくってみるとかすればいいのに。
初心者雀ですが、ここのところ過去ログをちらほら読んでまして、
あまりの師匠の成長のなさに少々涙が出てきました。

385 :名無し雀:02/01/16 15:59
実際問題、K川相手にクレーマーまがいの行為を働いたのだから、
再び作家として脚光を浴びるためには、乱○賞か日本○ラーサスペンス大賞
あたりを取るしかないでしょーーーー。
ジュニアの賞でプロの応募を認めているところはないし、ミステリー系で
応募しやすい○フィスト賞もプロお断り。
まがりなりにもプロなのですから、半分より上では自慢にもなりませんよ。

386 :名無し雀:02/01/16 16:04
O森掲示板が文字化けして読めないよう(泣)。
失礼もあとだまも・・・。
これも師匠の呪いでしょうか。

387 :名無し雀:02/01/16 16:05
漫画専門店に行ってみたけど、「背中〜」が見あたらなかった。
まさかもう回収されてるなんてことはないだろうし、品切れ?
産土神って便所神だよね。考えれば考えるほど、ホラー系のタイトル。
でも、内容は「花は、散る。〜」なんだよね。
ああ、読みたかった。師匠、引き上げた原稿コミケでもいいから
売って下さい。

388 :名無し雀:02/01/16 16:18
>385
>ジュニアの賞でプロの応募を認めているところはないし

少年向けは結構認めてたりする

389 :名無し雀:02/01/16 16:22
>388
やおいだって、ほとんど認めてる

390 :名無し雀:02/01/16 16:42
次はどの賞に応募しようと言うのでしょうか、師匠…。

391 :名無し雀:02/01/16 16:42
>388、389
にしても、きっと師匠のプライドを満足させるには、
一発逆転で○歩賞、日本ホ○ーサスペンス賞しかないのでは?
・・・・ほんとうに師匠のプライドって海より深く山より高いから。

392 :名無し雀:02/01/16 17:02
あ、うぶすなってお便所神なんだ。
産女かと思ってた。
いったいどっちなんだろう?
師匠に訊いても教えてくれないだろうな。

393 :392雀:02/01/16 17:05
あ、失礼。産女は「うぶすめ」だ。
やっぱり便所神か。
師匠、書けよ、文句いってる暇があったら書けよ。
「うぶすな」だったら読んでやるから。

394 :名無し雀:02/01/16 17:22
うぶすなは産土です。広く土着神を指すこともあり。
だからこのプロットが出たところで、K川側は「宗像教授」を
例に出したのでしょう。

私がタイトルから抱いていた作品の内容は、産土は女性、
2人のガーディアン(守護者)は男性で、NIGHTHEADみたいに、
1人はPsiで1人はテレパス。
これでカムナビみたいな話を展開。
ティーンズにはこんなプロットがいいかなと想像しました。

395 :古雀:02/01/16 17:41
失礼文学届いたYO!
件人二十面相は、やっぱり本にして手元に置いておきたいよね。
失礼歌謡集は、今、一巡りして旬です。

名変えても〜牛な人〜。

396 :うっかり雀:02/01/16 17:44
昔のぼっとん便所に産み落とされた赤ん坊が、しめった(発酵で)
熱いところから、他人をうらやんで新しくその家に越してきた
一家に破滅をもたらすような話をキボン。
おっと、これじゃリングぱくりっていわれるか。

397 :名無し雀:02/01/16 17:56
ああ失礼歌謡・・・
私、TAKAYOが好きだった(歌謡集ではタイトル間違ってたけど)

 ♪ TA・KA・YO タカヨが毒を吐く〜

だっけ?(うろおぼえ)
カラオケで歌ったなぁ・・・(歌うなよ)

398 :名無し雀:02/01/16 18:56
>394
おお、おもしろく書ける人が書いたのなら(ここ重要)
読んでみたいです〜。

そっかー。百目って気持ち悪い名前って思ってたけど、
その名前で最終的にホラーor伝奇に殴り込みをかけるつもりだったのかー。
・・・・ふーん。

399 :名無し雀:02/01/16 19:07
百目タイタンというのが仮面ライダーストロンガーかなんかに出ていたような。
そのイメージが妙に強い。

400 :名無し雀:02/01/16 19:13
百目鬼(とどめき)恭三郎という有名な朝日新聞の文芸委員がいます。
たしか筒井康隆の天敵だったような。

401 :名無し雀:02/01/16 19:20
もう故人ですよね、百目鬼さん。存命中は筒井とやり合っていましたが、
たしかお亡くなりになったとき、一番しみじみとしたコメントしたのは筒井だった。
論敵と書いて「とも」と呼ぶのかと思ったくらいでした。

それに引き替え、師匠は(略

402 :名無し雀:02/01/16 19:45
394さんのプロット、いい感じ。
私もそれなら読んでみたい。
けど、このプロットってセンスのいい人が書かないと
なんか産土の女性がイヤーな女になっちまいそう。
だから師匠の小説でなら読みたくないなあ。

403 :名無し雀:02/01/16 19:49
O森、アズレーや天使さまの登場で
なんとなく幕引きの予感。
寂しい気もするけど、このへんで撤収がいいのかも。
師匠、あとは日記でお願いしますね。

404 :名無しさん@おだいじに:02/01/16 19:54
A山掲示板でのバカサギとの論争に負けたときは、「夏休みバカンス」を理由に逃亡したけど、
今回は「ハネムーン」とか言ってくれないかなw

405 :雀13号:02/01/16 19:58
どーでもいいことなんですが。>328にある
「あつく湿気たところから」は映画のクール・ドライ・プレイス
A Cool, Dry Place から取ったのでしょうか?

406 :名無し雀:02/01/16 19:59
ヤスミンの登場は「布」な気が。

407 :名無し雀:02/01/16 20:03
>>405
私はエロ小説のタイトルにしか見えないのですが。
根が下品なんですね・・・ちょっと鬱。

408 :雀13号:02/01/16 20:08
>407
いや私も最初日記であのタイトル見たときはキモチワルイとしか
思いませんでした。それが「ミドリ」という爽やか?なタイトルに
変わって、いったいどんな話なんだ!?と思ったものです。
じめじめした原生林とか出てくるんでしょうか…

個人的にはモ嬢にミステリ系の文庫に、と言われた「想ってる」が
読んでみたいです。学園モノのミステリーらしいですが。

409 :名無し草:02/01/16 20:09
「黒の追跡者」ってブライアン・ラムゼイ(だったかな?)とかの
クトウルー・ホラーアクションみたいなタイトルだな〜
と思いましたです。

410 :名無し草:02/01/16 20:10
>408
「ミドリ」って「催眠」の作者さんに似たようなタイトルありませんでしたか?

411 :雀13号:02/01/16 20:11
>408に自分でレス〜>328みたら「ミドリ」は同主人公の別プロットなんすね(´Д`)

412 :名無し雀:02/01/16 20:13
>407、408
私は「熱帯雨林地方???」と思いました。
確かにエロ小説かも・・・

413 :名無し雀:02/01/16 20:35
「しまもよう」みたいのじゃない(って、←もちゃんと読んでないけど)ライト
じゃない長編読んでみたいかな。師匠のライトノベルは読みづらいです。(控えめ)
ゴチゴチの分厚い伝奇もんとかなら、文体はあってるかも。
言い訳だが、決して「面白そう」だから読みたいわけじゃないぞw。

414 :名無し雀:02/01/16 20:50
>409
私はなんとなく創元推理文庫とか思い出しました。

>413
師匠にはムー伝奇ノベル大賞とかどうでしょうか。

415 :名無し雀:02/01/16 20:59
と、雀たちがマターリしている間にパパ、アズレー、天使様が登場
K河の本を皆で誉めてますが、撒き餌と勘ぐってしまうのは雀の
哀しき性だろうか。

でもこんなすげえ顔ぶれのひとたちに手を変え品を変え注意され、
諌められているというのに何か勘違いしてまったくあいかわらずな
ことを続けている師匠はやはり別の意味ですげえのだよなあ。

416 :いまごろきづいた:02/01/16 21:06
失礼板に、すすすSMDGWせんせいの新作が!

・・・・・こわいよぉエーンエーン (><)  >登場人物紹介

417 :名無し雀:02/01/16 21:27
>416
いやぁ笑いました。(・▽・)b

418 :名無し雀:02/01/16 21:40
>416
そうだよな、しまもように限らず、師匠の症拙のキャラはすべて師匠の
分身なのだ……ラわーんラわーん(><)

419 :名無し雀:02/01/16 21:41
>416さん
愚かなことに私は、昨夜、就寝直前に見てしまいました…。

420 :名無し雀:02/01/16 21:42
むせた。>登場人物紹介
私を殺す気ですか。面白すぎ。

421 :名無し雀:02/01/16 21:42
>416
>真芯にあたらないぶんだけあたると痛い。見ている方もつらいという、
>恐るべき武器であった。

ここがいいよね。

422 :リハビリ雀:02/01/16 22:01
416の先のURLを削ると…。
久しぶりにワラタヨ!

423 :名無し雀:02/01/16 22:06
しまった、登場人物紹介は見ていなかった。
か、壁紙もキュートで可愛らしいページですね。

424 :名無し雀:02/01/16 22:38
>>422
おおおおおおお。気づかなかった(←ばか)
腹いてえ! たまらん!

425 :名無し雀:02/01/16 22:41
なんか迂闊なのか無神経なのかわからない牛雀さんがまじっているようですが422とか
すこーし気をつけてものを考えて参りましょうみなさま
でないと牛柄認定よ(ニガワラ

426 :名無し雀:02/01/16 22:42
ものを考える 以前にちゃんと注意書きを読め・・・>牛柄さんズ

427 :名無し雀:02/01/16 23:09
>わたしは仕事をするつもりですし、できる状態です。だから、
>現状で仕事が行われていないのは、間違いなく×川の意志というわけです

ああ、出た、出た。
そうか、師匠が書かないのは×川のせいなんですね!
はぁ〜(脱力

428 :名無し雀:02/01/16 23:09
>鷹匠さま

拙雀は大受けいたしましたことをお伝えいたします・・・

つか“……これの濁点を取っただけなんです”はずりーよ!(ワラ

429 :名無し雀:02/01/16 23:19
>わたしの公約を読んだ方全員が証人みたいなものですね。

公約?公約って何???????????????

430 :名無し雀:02/01/16 23:31
>427
まだ支障は現状を認識せず、K川から『仕事の依頼』が来ることがあると思っているのだろうか

…………怖い。

431 :名無し雀:02/01/16 23:33
師匠それより日記更新して〜。

432 :7誌雀:02/01/16 23:33
今週の週刊サンデーの「かってに改造」を読んで爆笑しました。
現実の例はやばくて出せないと言ってましたが、ひょっとしてここ見てるのでしょうか?>作者

433 :名無し雀:02/01/16 23:35
>>416
登場人物紹介は腹抱えて笑いました。さすが失礼の女王だけあります>すみだがわさん

434 :牛(偽).com:02/01/16 23:44
>>430
でぶーは簡単ですから、仕事の依頼も似たようなものです

435 : :02/01/16 23:58
>>432
・・・・マァ、ソノ
小学館だったらたくさん・・・・ゲフッ イヤ、 マアソノ・・・・・・

436 :名無し雀:02/01/16 23:59
>432
『勝手に改造』そういえば以前、波平っぽいネタが出たことがありました。

437 :名無し草子さん:02/01/17 00:02
同年代っぽくジュニアノベル出身の
唯川さんや山本さんが直木賞とってるのを
師匠はどうおもってるのか小一時間問い詰めたい

438 :戻り雀:02/01/17 00:04
>>432
うん、改造読んだよ。タイムリーすぎて、笑うわ怖いわ、ブルブル。

私も出戻り雀なんだけど、過去スレ巡っていたら懐かしい単語が沢山。
懐かしいニフの時代。あのころは何もかもが優しかった……。
オリーブの種の首飾りは今も大事に持っていますよ、藍田クン……。

439 :名無し雀:02/01/17 00:08
前にも天使な小生意気で牛ネタ騒ぎがあったな・・・

・・・え〜、小学館雀はどのくらいいますか?(w

440 :名無し草:02/01/17 00:30
F樹さんのこと、頭がおかしい呼ばわりですか・・・
いや確かに皮肉はきついが言ってることはごくまともなんだけど、
虚心で読めばとってもためになるはずなんだけど。
自分が読解できないからってこの言いぐさ・・・ほんとに進歩がないなあ。

じゃりン子チエ風に言うなら
「恩ゆうもんを知らんねな」
ふうーーーーーっ

441 :名無し雀:02/01/17 00:34
>>440
っていうかあのレスはいつか見たK林さんへのレスそのままでわ(藁
そう、あれは99年の夏…

442 :名無し雀:02/01/17 00:35
>わたし、頭の変な人、本気で怖いんですよ。前に嫌なめにあっているので。
おまえが言うかと小一時間(以下略)。
わかってますけどね、ええ、ししょーがF樹さんにやりこめられて、
手も足も出ず反撃も出来ずぼこぼこにされたってことは。

443 :名無し雀:02/01/17 00:38
O森掲示板に三鷹うい先生の「新作」が掲載されているらしいんだが、
どうも読もうとすると目が拒否反応を…最近はもう、どこをどうツッコんだら
いいのか分からないぐらいのすごさらしいんだが…。

三鷹先生の作品が読めるのはO森掲示板だけ?

444 :名無し雀:02/01/17 00:39
>>441
「お大事に」って奴ですね。

445 :名無し雀:02/01/17 00:40
>>441
これですか?
ttp://rental1.virtualave.net/scifi0023.html#scifi19990830222153

446 :名無し草:02/01/17 00:48
さすが!
どんな名前ででも*華のある*文章だけで*同一の*自己表現のできるお方だけのことはある。

でもねーおんなじ芸ばかりじゃさすがに飽きてくるんだよな。
他人の技を安易にパクるのではなく「学ぶ」ことを覚えてくれまいか。
そして末永くずっとずっと雀たちを楽しませてくださいね〜師匠!

447 :名無し草子さん:02/01/17 00:48
門川の課長ってS野さんだよね???
あれ違ったけ?
どーでもいいけどSさんはこえーぞぉ

448 :名無し雀:02/01/17 00:48
>>445
なつかしい…じゃなくて思い出してムカムカしちゃった…
このころの師匠はほんとにムカついてたけど、今はあんまりムカムカしないね。
やっぱり角を折られた?

449 :名無し雀:02/01/17 00:51
一応、「職場からのアクセス」と「特定個人名・会社名の連呼」はやめることは学んだみたいだけどね。

しかし、ジョー氏とぺーたー弁護士が、鈍牛をムチで調教したあげくのことなので・・・

450 :名無し雀:02/01/17 00:52
>>445さん
なつかしー(はあと)。
ちょーど過去ログ倉庫さんとこからたどって読んでいたんですよ、バロウズの「ジャングルブック」、そして類人猿ターザン、、、
なにもかもみななつかしい、、、

451 :名無し雀:02/01/17 00:53
>残念ですが、ちょっと関わりにならない方が良いかたのようですので、
>以後はお返事はいたしません。

素直に「反論出来ません、負けました」って言え(w。それとも「戦術的撤退」のつもり?(ぷ

452 :441雀:02/01/17 01:01
それです!
思い出したらなおさら怒りが……怒っても無駄だというのは知ってますが…

453 :名無し雀:02/01/17 01:08
しっかし、ほんっっとうに、ししょーって相変わらずだねぇ。
ミレニアムをこえ世紀をこえて。
にふちいからインターネットへ出てきたときにも「あいかわらず
三枝貴代とかいう御仁は」って言われてたけど、不惑を迎えても
かわらないんだねぇ・・・
スレ違いだけど、昔波平スレで流行したドラ目を会得しそうになったよ。

あのころは怒りで震えたりもしたけど、もう怒る気にもなれないのは
何故だろう・・・

454 :名無し雀:02/01/17 01:11
>もう怒る気にもなれないのは何故だろう・・・

拙雀は「師匠がこのままなら待ってるのは破滅だ」というのが怒りが呼び起こされない
理由でございます。

過去に二度ほど感じたような気がしますが(幻想とH田さん)今回ばかりはさすがに、
という気が。

455 :名無し草:02/01/17 01:11
マタドール様お素敵……。

>三鷹さんは書きたかったのに、出版社は書かせてくれなかったということで、意
見の一致を見たのなら、それでよかったと思います。

お見事な要約です。
師匠はぶちオウムのようにおんなじことを繰り返し言うしか能がないのに、
マタドール様のは短文でありながらきちんと論理と段階と展開があるし。

相手が牛なので、結果的にはぐるぐる回るんだけどね……

456 :名無し雀:02/01/17 01:13
>残念ですが、ちょっと関わりにならない方が良いかたのようですので、
>以後はお返事はいたしません。

師匠、それは師匠が言うセリフじゃなくて、
多分師匠がK川に言われるセリフだよ・・・

457 :名無し雀:02/01/17 01:13
牛だからしょうがないね。反芻動物は。

458 :名無し雀@読書中:02/01/17 01:16
>>452
そんな時には『失礼文学』ですよ!
ああ思いきって買って良かった。
読んでいると当時のことがありありと思い出されますが、
そのまま現状に引き比べてみても違和感ゼロなのがスゴイです。

……でもやっぱりちょっとパワーダウンしてますね、師匠。
名前もひとつしかないし……

459 :453雀:02/01/17 01:17
懐かしさに誘われて>>445さんのとこから議論を追って、
ttp://rental1.virtualave.net/scifi0025.html#scifi19990831175614
ttp://rental1.virtualave.net/scifi0026.html#scifi19990831195807
なんかもありました。
さすがに
ttp://rental1.virtualave.net/scifi0028.html#scifi19990901213648
あたりで怒りが思い出せそうです(苦笑)

460 :名無し雀:02/01/17 01:23
>>455
いちおう師匠の体面を保つようなレスになってるとこがなおさら素敵です!>マタドール
そですよね、師匠。「書きたいだけじゃダメ」なんですよね!!

461 :名無し雀:02/01/17 01:31
・・・・・S田さんの日記はO森掲示板以上に「三鷹うい」を晒し者に
したのだなあ・・・・・

462 :名無し雀:02/01/17 01:51
>456
> >残念ですが、ちょっと関わりにならない方が良いかたのようですので、
> >以後はお返事はいたしません。
>
> 師匠、それは師匠が言うセリフじゃなくて、
> 多分師匠がK川に言われるセリフだよ・・・

実際に言われたんだったりして。

463 :名無し雀:02/01/17 01:53
>462
2度目の内容証明に「反論」が来ない理由。。。

464 :新人雀:02/01/17 01:55
過去ログを読んでたら、こんな一文が。
はるか過去から、同じ言い訳を使っていたんですね。びつくり。

>FBOO*Cのエ*ライターの部屋では、BLの間違いを指摘したら怒りだして自分を
>退会処分に、と言うのが彼女の言い分。
>すごいよねー、振った振らないってのは見ててわからないことだけど、
>彼女が追い出された原因が彼女の言ってることとは全然違うってのは、
>当時それぞれのフォーラムでのやり取りを知ってる人は
>皆わかってることなのに…。
>あれはウソをついてるというより、
>本人はそう思い込んでいるみたいですね。やっぱり妄想系…。

465 :名無し雀:02/01/17 02:18
>>464
事実は「議論のプロ〜」とハッタリかました師匠の言い分が(当たり前だけど)
通らなかったというだけなんですけどね。

師匠が「議論のプロ〜」と言ったときは本気で「この人やばいんじゃないか」
と思いました。そしてそれは正解だったんですが。

466 :名無し雀:02/01/17 02:26
ギロンのプロ…、懐かしい。なにもかも懐かしい(って雀の流行語?)。
しかし、頭のおかしな編集者とかF樹さんが頭おかしいとか
師匠のまわりには頭のおかしい人が次々現れるね。
けど私にとっては頭おかしいのは師匠だけなんだけどなあ。
(頭のおかしい人とかを連発しだすときは、雲行きがあやしいときだと
すでに雀に見破られてるけどね。師匠、少しは戦法?変えなきゃ)

467 :電柱持参雀:02/01/17 02:32
まあ、一応訂正しておくと、師匠が最初に自分で言ったのは、
「論戦のプロ」だったんだよね。場所はエロライター会議室。
それを、後で会議室の議長の塚原尚人さん(故人)が、「ギロンのプロ」
と言い換えたのが人口に膾炙したのです。

468 :雀として:02/01/17 02:34

>三鷹先生
伝言板の趣旨を早とちりしていた事を謝罪すべきなのは、大森先生だけではないと思うのですが、いかかでしょう。

何事にも公正な対応で臨む先生の事ですから、もちろん心中では同時に謝罪なさっておいでなのだとお察しいたしますが、
言葉にしないと伝わらない事もあります。再考していただけたら幸いです。

-------------------------------

×>三鷹先生
○>三鷹さん

大変申し訳ありません、先ほどの発言で不適当な敬称でお呼びしてしまいました。
もう作家ではないんでしたね、以後気をつけます。

-------------------------------

……ってO森に書きこみたーーーーい。
でも舞台を汚したくないので、ぐっとこらえる。

469 :名無し草:02/01/17 02:35
過去ログの旅の途中の者です。
教えていただきたいのですが、「ほーら牛さんだよぉ」の元ネタがわかりません。
どうも下ネタ(?)のようですが…。
もし、ここには書けないけどメールなら教えてもいいとおっしゃる方がいらしたら、
メルアドを出します。よろしくお願いします。

470 :名無し雀:02/01/17 02:37
懐かしいなにもかもみな懐かしい牛論理展開ばかりじゃ華がありませんぜ>師匠
ギロンノプロ・ロンセンノプロの名が廃ります。
ここらで一発、新手の牛理論をご披露いただきたいものです。チュン。

471 :名無し雀:02/01/17 02:46
>469
大した話ではないですよ。
ログはお持ちの方におまかせ。

牛さんはある日、牛柄のパジャマ(だっけ。尻尾や耳もあるんだっけ)を着けて
彼氏(師匠称・脳内の可能性あり)に向かって、
「ほ〜ら、牛さんだよぉ」
とやったら、彼氏が引いたのだそうです。

という自己申告でございます。
どこの掲示板だっけ。

472 :名無し雀:02/01/17 02:50
>469
わりと最近(少なくとも去年の秋以降)に
そのネタの暴露があったんだけど、ログの場所が確認できない…。
大意はこうです。
師匠は自分で勝手に「付き合ってる」と思い込んでる男性職員がいて
彼は師匠に食事だったかをしつこく誘われて断りきれずにつきあったところ
帰りに師匠の部屋に連れ込まれて(ちょっと寄っていってとかそういう感じ?)
そのときに師匠がいきなりパジャマに着替えて、「ほーら牛さんだよお」と
迫ったという実話だからよけいにホラーってのが真相のようです。
一番最初にこのネタ出してきたのは、師匠自身なんだけどね。
(もちろん師匠は、付き合ってる男に対してのジョークだと書いてましたが)

473 :名無し雀:02/01/17 02:50
>469
師匠の直接の発言ではないけど、
ttp://members.tripod.co.jp/sparrow40/saikusa-denpa.html
ここの426以降に引用されてます。

474 :名無し雀:02/01/17 02:52
472です。
暴露ネタはこのスレの過去スレです。
ただいつのときか確認できないです。
471さんのはA山だったと思います。
ここも膨大すぎて探せない。

475 :名無し雀:02/01/17 02:53
>わざわざホルスタイン柄のパジャマを捜してきて、
>「ほーら、牛さんだよーぉ」
>と、彼氏に言ってみた時は、全然ウケなくて悔しかったんだがなあ。

476 :新人雀:02/01/17 02:55
今、サイファイのログ辿ってきました・・・
マジで腹が立って気分悪くなってきました。
最近修業積んだつもりだったけどまだまだでした。
(今日の○森掲示板にもかなりキたんですけど)
寝る前に最後にチェックしたら牛柄話題が・・・。戦慄してます。
向こうの方お気の毒に・・・

477 :名無し草:02/01/17 02:55
469です。………………………。ありがとうございます。
牛さんですか……ああ、師匠はその後の展開をどう考えていたのでしょうか。
貴女はやはり私には計り知れないスケールのお方なのですね。

478 :名無し雀:02/01/17 03:01
Dーまえさんのお姿をお見かけしなくなって久しいから
ログの検索が大変になってるよなあ

479 :電柱持参雀:02/01/17 03:05
オレの知っている話をしよう。

とある女性研究者がいたそうで、その同僚に男性の研究者がいたそうだ。
この男性研究者、ちゃんと婚約者がいて同僚の女性研究者のことなんか
全然気にしてなかったんだね。

で、たまたま、この男性研究者が婚約者と一緒に見に行く筈だった映画
の券があったんだけど、婚約者の女性の都合が悪くて行けなくなったん
だって。それでまあ、しょうがないかってんで、見たい映画だったし、
券ももったいなかったから同僚の女性研究者をさそったんだそうな。

で、その映画の帰りだったか、行きだったかで、女性研究者が妙にしつこく
「うちによってお茶でも飲んでいって」と誘うので、止むを得ずその
男性研究者は、女性研究者の宿舎に寄ったんだって。で、お茶を入れて
くれるってんで待ってたら、何を思ったか、その女性研究者が牛柄のパジャマ
に着替えて「ほおら、ウシさんだよお」といいながら出てきたんだそうな。
その男性研究者は、その場から命からがら逃げ出し、その恐怖のあまり
「同僚女性研究者恐怖症」になってしまったんだそうな。

絶対に二人っきりにならない、5m以内に近づかない、話もしなければ、
女性研究者の方も見ない、という状態がしばらく続いて、さすがに女性
研究者の方も何か様子がおかしいと気が付いたらしいんだね。

で、不思議なことに「私を捨てたんだわ!」と思いこみ、報復にロッカー
に入っていた同僚男性研究者の白衣を切り刻んでしまったんだと。
このままだと、オレだけじゃなく婚約者の命も危ないと思った男性研究者
は即座の転勤を申し出たそうな。

※この物語はフィクションであり、事実ではありません。
という事にしておかないと、またスレッド削除依頼が出るからね。

480 :名無し雀:02/01/17 03:13
>479
何度読んでも怖いホラーです。
もちろんよくできた作り話でしょうけどね。
(という事にしておかないと、以下略)

481 :名無し草:02/01/17 03:13
469です。
寝る前にもう1回、と思ってリロードしたら、なんと電柱持参雀さんが素敵な
おとぎばなしを! あ、あ、あ、ありがとうございます。
もう今夜は興奮して眠れません。もんもん。

482 :名無し雀:02/01/17 03:14
>474
暴露ネタってこれかな。
つい最近のことだと思ってたけど、見たかスレ2だった。早いものだな

810 名前:名無し雀 投稿日:01/11/29 23:20
>806
その「彼」は職場の同僚で、深い意味ないお付き合いの一環として映画を見て、
熱心に部屋に上がるのを勧められ、無下にもできず部屋に上がると、おもむろに
パジャマに着替えられ、件のセリフを聞かされたた、という噂を耳にしたことが
あります。

483 :電柱持参雀:02/01/17 03:15
うう、間違いに気付いて訂正。

×間違い
> だって。それでまあ、しょうがないかってんで、見たい映画だったし、
> 券ももったいなかったから同僚の女性研究者をさそったんだそうな。

◎正解
> だって。それで、どうしようかなぁって話を複数の同僚にしていたら、
> すごい勢いで立候補した同僚女性研究者がいたんで、見たい映画だっ
> たし、 券ももったいなかったから、一緒に行くことになったんだそうな。

で、最後の段で男性研究者の白衣を切り刻んだのは、女性研究者ね。

484 :名無し雀:02/01/17 03:20
白衣切り裂きの暴露ネタが出たときに
師匠が慌てて否定してましたね。(あとだまあたりで)
「職員は白衣なんか着ないからそれは嘘」とかって。
またすぐに突っ込まれてちゃって、
よけいに真実味が増しちゃったというオチ。

485 :名無し草:02/01/17 03:20
ブラボー>電柱持参雀さん。
そのプロット変更で、よりホラーとしての完成度が上がりましたね。
どこかに投稿されてはいかがでしょう?

486 :名無し雀 :02/01/17 03:24
>>479さま
白衣事件と「ほ〜ら牛さんだよ〜」の被害者は同一人物だったんですね。
今の今まで別の事件だとばかり思っておりました。
ホラーです、もーホラー大賞ものの。
過去ログをあさっていたんですが、眠れなくなってしまいました。
夢にみそうです。牛がぼろぼろに切り裂いた白衣を手に追ってくる…
これが牛脳視野では「アタシがふった男」になってたりするんだと
思うとそれで彼氏呼ばわりされるとは…絶句です。
怖いよう…

487 :名無し雀:02/01/17 03:27
師匠はクリエィティブ活動も恋愛もとにかく一方的なんだな……。

488 :名無し雀:02/01/17 03:50
白衣事件の師匠の弁明
http://atodama.virtualave.net/atodama0038.html#atodama20000328233440

これに対して、白衣は支給されるって師匠が自分で言ったじゃんと突っ込まれる。
最後の「うちの職場で職場のことを「会社」という人間はいません。ばーか♪」などと
職員全員と知り合いかのような言葉にも
「師匠の周囲はともかく、会社という人いますよ」と職員さんからの突っ込みあり。
「ばーか♪」の一言が師匠の苦しさを物語ってました。

489 :名無し雀:02/01/17 03:57
「モウスピードで師匠は」

とか。

490 :名無し雀:02/01/17 03:58

過去ログの旅に出ていて見つけたのですが…

<引用はじめ>
職場に業務妨害的なメイル(職場とは無関係な内容)に関するクレームをつける人が増大しています。
こちらにどんなに非がなくても、本来対応しなくてはならない問題と同じラインを処理事項が急激に増大して流れるわけで、仕事の能率低下を引き起こしているそうです。以前、宗教団体が出版社に白紙ファックスを大量に流した事件のようなものですね。
これらの行為はどがすぎると威力業務妨害という犯罪行為とみなされることがあります。その点、みなさん、よくご理解の上で行動してください。
(また、これらの行動をおこなうことは、掲示板の議論では相手を納得させることができないなどの能力不足を暴力でおぎなおうとしたものであり、ひいては掲示板での議論においてわたしの発言の方が理があったという証明にしかならないことも、理解しておくべきです。)
<引用おわり>

これは今師匠が角川にやっていることと同じことのような気が…。
つまりご自分でもちゃんとわかってるわけですよね。
「電話での議論では相手を納得させることができないなどの能力不足を暴力でおぎなおうとしたものであり、ひいては電話での議論において課長の発言の方が理があったという証明にしかならないことも、理解しておくべきです」

491 :名無し雀:02/01/17 06:01
今気づいたんだけど、おしらせの最後の書いた部分って
要するに、次に新人賞(プロ作家は不可のとこ含む)に応募したときに
経歴詐称を言われても「私が辞めたのではなく辞めさせられた」のだから
「プロ作家ではない扱いとなります」と言うつもりなのでは。
そのときに内容証明を見せるつもりだとか。
もちろんだからといって、今自分自身がプロ作家ではないとは認るわけは
ないとは思いますが。そのくらいの矛盾は師匠には日常茶飯。
よくわからないのだけど、牛にはそれが正しいことなんだろうな。

492 :名無し雀:02/01/17 06:43
おはようございます。
>491
おわ、その手もあったか。(どんな手だ…)
そこまで卑しいまねはして頂きたくないですが、金をせびるよりは人間として
……たいして変わらんか。

493 :名無し雀:02/01/17 08:30
別に師匠を弁護するわけではないが、「白衣切り裂き事件」って、
師匠が「白居(白井?)」というキャラに(例によって)
うじうじ絡んでいたのを、誰がどう間違えたのか「白衣」という
ことになってから生まれた都市伝説じゃなかったかな。
フォークロアはこのようにして生まれるのか、と、展開は面白かったが。

まぁ、ニフ時代に何があったかなんて知っている人間のほうが
今は少ないだろうけどね。

「牛さん」事件も、>>479は作りすぎ。
面白いから、ネタとして許す、だったらともかく、
「本当にあったこと」かどうかは不明の話。


494 :名無し雀:02/01/17 09:05
>493
なんじゃ、そりゃ。
だいたいニフではこの話出てないよー。
だいたい479が作りかどうかは
関係者にしかわからないんだから
貴方が作りすぎ、と断言するのもおかしな話。
ネタかどうかは488の師匠のレスを見てどう思うか
各自が判断すればいい。

495 :名無し雀:02/01/17 09:29
直木賞、唯川恵さんが受賞したのね。
師匠〜、ぶもぶも言うのも結構ですけど、
なんだか哀れですよ。
今までに師匠は寝食を忘れるほど執筆に没頭したことがあるのかな?
師匠って作家になろうとすることだけでなくいろんなことに関して、
自分が確実にクリアできるであろうことにしか挑戦しない人なんだと思う。
でも、自分の目標・理想だけは高いから、
「私が本気になったら!」ってずっと思っていて、
でも思うだけで実行が伴わない。
で、自分が手に入れたかったものを楽々手に入れた人(脳内ね。
仮想敵であろうS麻子さんだってS田さんだって自分が書きたくて
なおかつ人に読んでもらえるものを書くために努力していると思う。)
を見ると、悔しくてたまらないんじゃないかな・・・。
師匠、「自分の書きたいもの」を書いてみなよ。

以上、初心者雀のさえずりでした。
出版されれば、読むから。

496 :名無し雀:02/01/17 09:38
>493
ニフ時代の師匠のリアルなお言葉帳を捨てられないから、
いまだに古いパソにコムニフ保存している
ローテクモノです。

確かまだ、『じゅ◎とぴあ』にいる人達にしか「ししょー」は
知られて(ムカツカレテ・オモシロガラレテ)いない
頃にその「白◎切り裂き事件」は、すでにオフ会などで
ささやかれていたから、ニフで作られた伝説とは思えないんですが・・・・

当時ししょーは、「おまいらとはちがうで〜〜」と言う
事を証明するためにやたらと自分の自慢を繰り返して
いて、殆ど自分の『都合の良い素性』を公開状態の時期でしたから
その伝説は、ニフじゃなくて別の所から伝承されたんだと思います。
でも当時多くのや◎いモノは、そんなことよりも
どう「や◎い」にするかの方が忙しくて、
「シュチエーションとして使える!!」
くらいの反応はあっても、誰も深く追求してなかったから
偉そうには言えませんが。
その時の伝説だと「血◎れの白衣」だったけどね。

497 :名無し雀:02/01/17 09:54
12/17
>寝るぞ。6時間も会議をしたら。

1/16
>朝9時に始めた会議が、終わったのは夜の8時でした

…寝たのね。

498 :名無し雀:02/01/17 10:06
そういえばあったな、「血◎れの白衣」。内容忘れたけど。
んで、それはただの都市伝説だと思っていたら
白衣事件の書き込みが2ちゃんであって、
「えー、あれの真相がそうなの? しかしそれにしても…」と疑ってたんだけど
その後のあとだまでの師匠のわけわからん書き込み見て(488の)
もしかしてアリかも? と思うようになった。

499 :古参雀:02/01/17 10:11
>確かまだ、『じゅ◎とぴあ』にいる人達にしか「ししょー」は
>知られて(ムカツカレテ・オモシロガラレテ)いない
>頃にその「白◎切り裂き事件」は、すでにオフ会などで
>ささやかれていたから、ニフで作られた伝説とは思えないんですが・・・・

まぁ2ちゃんで流される情報は、「伝説」だろうから(「デマ」とは
言わないけど、似たようなもんだと思う)、あまり気にしなくていいだろうけど、
それじゃ師匠の「聞いた話ですが…」と同じレベルだって。

確実にあったことなら、「被害者の名前」を出せる人間が身近にいる
段階で出して欲しいです。「友達から聞いた話なんですけどさ」ってのは
いいけど、その場合は「まさかぁ」という人間に対して、
「いや、師匠ならありうると思うなぁ」とは言わないほうがいいかもね。

あー、「ネタにマジレス、カッコワルイ」ってこと、野暮だってことは
知ってますよ。しかし、私もニフ時代からの追っかけだったし、
「白井」って名前には少し心にかするものがある。
しかしログ保存してあるのがマックのMOなんで、今のウィンマシンでは
読めないんだよな…。一応探してみはするけどさ…。


500 :名無し雀:02/01/17 10:40
いや、マジレスでもいいんですが・・・
伝説の起源がニフだとは言えないかもと
言いたかっただけ。
あくまで伝説だけどね。
白井が出てくる小説には師匠は、別に絡んではいないですよ。


501 :名無し雀:02/01/17 10:44
>500

訂正です。

誤>白井が出てくる小説には師匠は、別に絡んではいないですよ。
正>白井が出てくる小説は、師匠感想を書いてるけど
   絡んだりはしてないです。

502 :名無し雀:02/01/17 10:49
☆田やKぜやY口は、公衆面前の前で師匠をチヤホヤしていたのだから
馬鹿さかげんを笑われてもしかたないけどさ、
「白衣事件」が事実だとしたら、被害者の方があまりにもお気の毒で
面白おかしく取りざたするのは、いかがなものかと思う。

503 :名無し雀:02/01/17 10:57
> いずれにせよ、今回のことについて、出版社とトラブルがあったと言われること自体、心外と言えば心外です。だって、わたしは何も問題を起こしていないのですから。

問題を起こしているかいないかは、やはり法廷で決めてもらった方がいいように思えてきた。ついでに「K川批判をしているかしていないか」もね。

さらに言うと、事実を述べても「名誉毀損・誹謗中傷」になるので、「私はただ、事実を述べただけだ」という弁明は無駄。


504 :名無し雀:02/01/17 11:06
「白衣切り裂き事件」のログはSWPの2と3に出てます。
かなり近い人の証言も出てます。
それをじっくり読んで自分で判断しましょう。
都市伝説にしちゃいたい人はそうすればよし、
師匠なのでかなり真実っぽいと思いたい人はそうする。(私はこっち)
それだけのことでしょう。

505 :名無し雀:02/01/17 11:09
>502
おもしろおかしくじゃなくて
師匠の実生活の恐ろしさを伝えるための書き込みだと思ったけど。
被害者もここで師匠が嘲笑されれば、逆に供養に(あ、死んでないか)
なると私は思います。

506 :名無し雀:02/01/17 11:17
胴衣>504。
師匠ならやりかねない、と思ってしまうんだよね。
血まみれ、ってのはちょっと信じがたいんだけど、、、。
ネット上での行状しか知らないから、オフの師匠は
普通の人(ネットに比べれば)かもしれないし、都市伝説
かもしれないけど、掲示板で汚い性根丸出しで他人に
絡みまくり脳内変換しまくりの師匠見てるもんだから。

>479さん、とてもホラーなフィクション有り難うございました

507 :名無し雀:02/01/17 12:00
F樹さんの華麗な舞い@O盛り。師匠がこの舞いに喰ってかかり、「相手にしなかったのでは?」
という突っ込みに「向こうが煽るからだ!」と逆ギレに100K川。

508 :名無し雀:02/01/17 12:20
っていうか、Oか村さん(仮名)!!
ギロンの惑星の最終回は?
さいしゅうかい〜 今更でもいい〜
お待ちしてます by古雀

ところでヤスミンってどっちのヤスミンだったのかしらん?
キャラ的にはマタドール小林だが。

509 :ナナシー雀:02/01/17 12:59
>>488の白衣事件のログのちょっと先にはこんなのもありますね
http://atodama.virtualave.net/atodama0038.html#atodama20000330013232
F樹さんに論理的に反論できないってことですか

あ、そのまえに3行以上の文章が読めないんだっけ

510 :名無し雀:02/01/17 13:06
口調がエラソウと言われて、無理して丁寧に書いてたけど
あっという間に元に戻りましたねえ。
まだ時々「わたくし」がまざってるか(w

511 :ななしい雀:02/01/17 13:12
久しぶりに過去ログの旅に出て、あまりのリフレインぶりに
くらくらっときました。それにしてもこれだけの戦歴を誇る
現役ネットワーカーって、もういないんじゃないでしょうか。

個人的にはだーまえさんのマタドール復活を熱烈きぼんぬ。

512 : ◆GpIJotXw :02/01/17 13:14
ff

513 :名無し雀:02/01/17 14:59
だーまえさんはマタドール・・・じゃないと思うけどなぁ。
熱意と書き込み量は買うけど、だんだん品質劣化してたし。
(だんだんくどいばかりでごちゃごちゃにナテタヨ)
ギャラリーの反応に舞い上がるあたりが初々しくて可愛らしくって
個人的にはチョト萌えましたけど(受キャラね(笑)

「マタドール(尊称)」は、何より*技*で魅せてくださる方のこと。
そのへんちゃんと意識したいわー


514 :初めての書き込み:02/01/17 15:06
更新された日記も、何事も無かった風でつまらないです。
もっとあっちでもこっちでもウダウダとネタを引きずって欲しいです。

515 :ななしい雀:02/01/17 15:12
ああ、そういう意味では、だーまえさんは「格闘家」でしたねえ。
がっぷりよっつに組んじゃうタイプ。ほかにも「死者の代弁者」
さんとか、いろいろおられましたが、いまはどうしておいでなのか。

516 :名無し雀:02/01/17 15:20
>せいぜい数十億円の単位でそんなに騒がれると、出版って
>小さい商売なのだなあと改めて感心するじゃないですか。

昨日あちこちログの旅をしたせいか、いちいち腹が立つ。
そんなに大物に見せたいのか・・・心底嫌な牛だ・・・
あんたの職場はあんたの興した会社なのか、師匠。
ええいageてやる。

517 :名無し雀:02/01/17 15:37
>>516
師匠ってこういう文章をカッコいいと思って書いてるんだろうなあ・・・
しかし他人が同じ文を書いたら「何様のつもりですか」と激しく非難するんだろうなあ・・・

518 :名無し雀:02/01/17 15:59
出版社ってほんの数社を除けば、いいとこ社員が百人前後の小さいとこばっかりなんだって。
なのに師匠はその「ほんの数社」の1社と喧嘩したわけよねえ。
出版が小さい商売だって気づいたのなら、それに改めて感心してる場合じゃなくて
いかに自分が早まった真似をしたのかを反省したほうがよくないか?
それとも「そんな大手を喧嘩した私って、カコイイ?」とか思ってるのかな。

519 :名無し雀:02/01/17 16:13
>517
「どうせすっぱいブドウだったんだ」
byイソップ物語
と思われ。

520 :名無し雀:02/01/17 16:16
企業の決算期じゃないのに何故今そんな話が?
師匠の数十億って情報はひょっとして、(ラ板経由で)ここから?

今年の赤字は74億!角川漫画誌総合スレッド第5章
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1007464471/l50


521 :名無し雀:02/01/17 16:35
うまく表現できないけど、
>小さい商売なのだなあと改めて感心するじゃないですか。
と思うことで、自分が起こした騒動が大したことじゃないと
自分に言い聞かせてる感じ。

プラス、自分はもっと大きな組織に所属してるもんね、えっへん。


522 :名無し雀:02/01/17 16:57
>小さい商売なのだなあと改めて感心するじゃないですか。

要求があってやりとりしてる相手をクサすようなことを陰で言うもんか、フツー

とか思ってしまった私は、やはり大物にはなれないでしょうか。
♯くだんのひとの様な、ということなら↑安心してあきらめます。

523 :名無し雀:02/01/17 17:19
>513 >515
ああ私は大好きでした >Dまえさん
格闘家の尊称(笑)にふさわしく、良くも悪くも師匠と同じリングにあがって
正面突破を試みるとことか。間接攻撃系なマタドール様と役割分担が
できてて良かったかと。(同じ攻撃タイプばっかりじゃつまんないですしね)
今のF樹さんがちょっとDまえさんの役割に近くなってますか。

私は腐女子らしく、密かにDまえ×マタドールだったんですが、そうか
受キャラだと思う方もおられましたか…

524 :名無し雀:02/01/17 17:27
>>522
大物であっても、取引相手をくさしてみたり、
(毒はきついが)親切なアドバイスに耳を傾けるどころか
「頭のおかしい人」呼ばわりするなら、私は小物で十分です。
522さんも大物への道を潔くあきらめませんか(笑)。

525 :名無し雀:02/01/17 17:28
>523
だーまえさんは受けだろ。
冷静な攻めと暴れっ子受け、これ最強。
んで、捉えどころのない第三のキャラFさんが
二人の間に波風を立てる。
FさんとKさんの大人の関係にやきもちを焼くDくん。
しかしFさんはDくんにもちょっかいをかけ、3ぴー?
くー、腐っててごめん。

526 :電柱持参雀:02/01/17 17:59
「パジャマ・牛さん・白衣」コンボ>
もちろんネタです。事実の裏付けが全くないという意味では、
100%フィクションと言ってもかまわないのですが、
私の創作かというと違います。

これの元ネタは、1999年7月頃に聞いた噂です。
いわく「つくばで働いている研究者の知人から聞いた話」という体裁で、
ほぼ同時期にほぼ同内容をまったく別ルートの3人から聞きました。

そのころ筑波の研究者の間で本当にそんな噂が流れていたのか、それと
も、「つくばの」という所も含めて噂なのかどうかも不明です。

この噂に、「ほおら牛さんだよお」をプラスし、後半の白衣切り裂き
の落ちへの接続を創作しています。

そういうわけで、後半は前半に比べれば、書きながら考えた創作の部分
の比率が高いです。



527 :名無し雀 :02/01/17 17:59
昨日ブクオフでしまもようを見つけたけれど
200円だったので買わなかった。ごめんなさい。

528 :電柱持参雀:02/01/17 18:06
「パジャマ・牛さん・白衣」コンボ>
そう、都市伝説あるいはフォークロアと呼ぶのがふさわしいでしょう。
オレが聞いた元の話に創作をほとんど加えていないバージョンはこれ。

>  とある実験室で、ひたすらパソコンに向かってなにかしている女性研究者の
> 話なんですが、この女性研究者の同僚(男)が、自分の婚約者と行くつもりで
> 映画のチケットをとったのに、婚約者が行けなくなって困ってたらしいんです
> ね。そうしたら、この女性研究者が「私がいきます!」と名乗りを上げたんだ
> とか。
>
>  で、映画の帰りに女性研究者が「お茶奢ります」っていうから、ついていっ
> たら行き先は彼女の寮で、一回中に入った女性研究者がいきなりパジャマで出
> て来て、びっくりして早々に帰った、なんてことがあったらしいんですよ。
>
>  この女性研究者が「彼は私に気がある」とかん違いして、同僚(男)の婚約
> 者を脅し始めたそうで、困った同僚(男)が「そうじゃないんだよ」と誤解を
> 解いたら「彼は私を捨てた!」とか言い出し、彼のロッカー室に忍び込んで、
> 白衣を切り裂いて問題になったのだとか。
>
>  こんな人物はやっかいだからと上司が「とばそう」としたら、「セクハラだ!」
> とか騒いだので「栄転」ちゅう名目で閑職にしてしまったのだとか。

この文章自体は、1999年7月に聞いた話にできるだけ忠実に、文章としての
体裁だけを私が整えたもの。

このなかには、固有名詞が全くないことに注目して欲しい。
やはり、フォークロアと呼ぶのがふさわしいでしょう。


529 :名無し雀:02/01/17 18:18
>528 さん、コワいお話ありがとうです。
何だか『鈎手の男』を思い出しちゃいました。ブルブル (((゚Д゚;)))


530 :電柱持参雀@伝承研究者モード:02/01/17 18:20
さて、一応フォローを入れておこう。

もしこの話が師匠についての話であったとするならば、時期から見て
おそらくは中国脳死時代の出来事だろうと思う。

それなのに「つくばで働いている研究者の知人から聞いた話」であるのは
明らかにおかしい。また、中国脳死に移る前の話であったなら、それが1999年
当時に話題になっていることもまたおかしいのだ。

そして、言うまでもなくこの噂と師匠を結びつけるものは何もない。
女性であること・研究者であること・転勤したことが別に師匠に限られた話では
ないのはあきらかだ。

結論を言おう。「この話が師匠とは無関係のフォークロアである可能性を否定
するものは何もない」というのが個人的見解だ。証拠は皆無なのだ。


531 :白衣雀:02/01/17 18:24
このスレ、刺傷も読んでますよね?刺傷、血圧上がってませんか?150-110以上あるでしょう?
生理はきちんとありますか?若年性更年期障害は侮れませんよ。
どす黒い不健康な顔色と言い、意味の無い長文羅列と言い、刺傷は躁鬱病(鬱状態なし)
ではなく、漢方でいう陰陽が体で過剰に陽に傾き、バランスが取れてない状態です。
オケツ症状でもあります。だから、放出されないエネルギーが充満して渦巻いて荒れ狂ってる
んですよ、お寿司を食べたがるのは体が陰を欲しているからです。
この状態のとき昔の王侯貴族は瀉血を行いましたが、献血にでもいかれて少し血を抜かれては?
菜食&座禅でも組んで、自己内省を図られるのをお勧めします。便秘もしてるでしょ?
 筑波の安売りDSじゃない漢方薬店を5軒ほど回ると、オケツの薬を出してくれる
はずです。刺傷は高給取りなので負担にはならないでしょう、憂さ晴らしショッピング
など金をかけずに内面にお金を使いませう。顔色もよくなり猛々しさが薄まり女性らしく
なるし、血の気が抜けて冷静さも取り戻せるし客観性も取り戻せますよ、肩も凝らなくなります。
ただ冷静になると自己嫌悪で布団を頭から被って出られなくなるかもしれませんが。
 数年間この状態が続いてるんでしょう、もう若くありませんし、このままにしておくと
動脈硬化で脳梗塞になりますよ、血管から老化は始まりますし、ご自慢の美貌も老けますよ。
ケーキなどの油分を過剰に取る事は勧めません。ダイエットコークなんか飲んでる場合じゃないです。
あ、学者か作家以外の話には耳を貸さないんでしたっけ、失礼しました。
良くも悪くも活躍を楽しみにしてますんで、お体大切にしてくださいね、刺傷。

532 :名無し雀:02/01/17 18:33
作家って個人が事業主みたいなもんじゃないの?
その作家業さえまともにできない者が出版社の規模がどうのこうのいえるのかね

533 :名無し雀:02/01/17 18:40
出戻りなんですが、C子は今何してるのでしょうか?
HP逝ったけど消えてるし、本名をgoogle検索しても見つからない。

534 :はじめての雀:02/01/17 20:03
「亀さん」を「牛さん」に言い換えただけだと軽く考えてました。
恐ろしい 伝説 にまつわるものだったとは。。。。

535 :名無し雀:02/01/17 20:39
504です。訂正しまーす。
白衣事件はSWPの3と4の間違いです。
ちなみに3では489あたりで話が出ていて
4では再度351あたりからずっと関連した話が続きます。
尚、明らかに複数の関係者(研究者)の方が
この事件のことをご存あとだまでの「ばーか♪」がこの噂が
実話であることを決定付けてくれたかのように感じました。

>電柱持参雀さま
あくまでも「某女性研究者」のネタ提供、ありがとうございました。

536 :名無し雀:02/01/17 20:42
535自己レス
途中消えてるぞ。カッコわるー。

尚、明らかに複数の関係者(研究者)の方が
この事件のことをご存知のようでした。
なによりもあとだまでの「ばーか♪」こそが、
この噂が実話であることを決定付けてくれたかのように感じました。

と書きたかったらしい。私のバカ。逝ってくる…

537 :名無し雀:02/01/17 21:23
>534

「牛」は、運命の7月10日(だったと思う)が過ぎ、ここで
そのご尊顔を目にした雀たちの

「牛だ……」

の一言が発端だったと思ってました。白衣伝説は既に出回って
ましたので、実際には二重の意味があったのかも知れません……。

私は元ニフ者なので、どうしても「師匠」って呼んじゃう(W



538 :537雀:02/01/17 21:39
>537自己レス

過去ログ倉庫さんありがとう。
「タカヨちゃん!?まさか!」スレ@あめぞう の

> 18  投稿者:というか  投稿日:07月12日(月)04時07分52秒
> 牛?

> 28  投稿者:!!!!!!!!!!  投稿日:07月12日(月)05時08分22秒
> うおはぁーーーーーーーーーーーーがはっっ(喀血!!!)
> たった今初めて見たでござるぅーーーーーーー!!!!!
> 違う!違うでござるーーーー!!!これは……貴代殿ではござらぬーーーーー!!
> 何かの間違いでござるぅーーーーーーー!!!(号泣)
> >10殿!!
> >18殿!!
> 非道いでござるーーーーーー!!わ…笑い死ぬでござるーーーーーー!!!
> う…うし…牛ーーーーー!!!????うしーーーーーっっっ!!!(大号泣!!)

> 61  投稿者:いまさら  投稿日:07月12日(月)14時52分36秒
> 削除されたって目に焼き付いて離れないです…
> 2chでは、牛魔王とか言われてましたね。(笑)
> 牛魔王…納得。

ちなみに牛魔王発言は
「(新・)伝説の三枝師匠スレッド@2ch同人コミケ板」

> 145 名前:なんか 投稿日:1999/07/12(月) 14:35
> 牛魔王って感じでした。
> だれか保存してないの?

深夜の騒ぎを知らなくて、「なんぼ自己申告と違ったって
牛だなんてひどいよ、ネットだから顔が見えなくてドリーム
描いていた人のほうが悪いんじゃないの?」と思い、
後日、かんばせスレッドでご尊顔を拝見して、
「あ〜〜〜……ドリーム入ってたのは本人か……」
と、長年の疑問を解決することができました。

539 :名無し雀:02/01/17 21:49
O森に牛様降臨の模様

最初、牛と聞いてやはり「乳」がホルスタインだったのか?
と妄想したおっぱい星人なオレを誰か裁いてください。
写真を見るまで妄想したぜ。

540 :名無し雀:02/01/17 21:51
やっぱり、自分にとって都合のいい質問にしか答えてくださらないのね……
もしくは、質問を自分に都合よく曲解する、か。

541 :名無し雀:02/01/17 21:51
O盛に師匠登場。
……なんかつまんない(藁)。
K川になにが動きがあるまで放置プレイでいいんじゃないかな。

ああ、つまんねー(藁)

542 :名無し雀:02/01/17 22:05
>539
私は、「牛とマタドール」の関係から、そう呼ばれたのかと思ってました。
ははは・・・

543 : :02/01/17 22:44
 .

    


544 :名無し雀:02/01/17 23:07
もしかして師匠……ここでK川迎撃のかまえと聞いてびびった?
いやまさかね。まさかそんなへなちょこな……

545 :私は雀:02/01/17 23:13
マタドール
>三鷹さんは書きたかったのに、出版社は書かせてくれなかったということで、意
>見の一致を見たのなら、それでよかったと思います

師匠
>ですよね。

笑ってしまった。師匠天然ボケ炸裂!

546 :名無し雀見習い:02/01/17 23:20
>朝9時に始めた会議が、終わったのは夜の8時でした

支障ぉ!
これでk川の担当が会議を口実に逃げ回っていた訳じゃないことがわかったの
でしょうか?
世の中、丸一日会議する職場があるって判って良かったですね。

547 : :02/01/17 23:46
農業技術研究機構全体としての予算は、2,385 億円らしい。随分と
予算が潤沢なんだね。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:LDCWTULslo4C:www.soumu.go.jp/kansatu/gijiroku-4.htm+%94_%8B%C6%8BZ%8Fp%8C%A4%8B%86%8B%40%8D%5C+%97%5C%8EZ%88%C4&hl=ja

作物研究所は60人が勤めているらしい。
http://www.naro.affrc.go.jp/introduction/organization.html

この予算とか見てるから、「せいぜいすう十億」なんていう役人根
性丸出し(自分で稼いだ金でも無いくせに)の発言が出て来るん
だろう。

548 :547:02/01/17 23:50
あ、すまそ、間違い>>547は間違いでした(資本金らしい)。

読まなかった事にしてくださると助かります。

スマソ。

549 :名無し雀:02/01/17 23:53
>甘いですね。作品の出来不出来は、そこまで圧倒的な差のあるものではありません。
・・と業界にン十年もいるような口調のくせに、
>と聞いています。
通なのか素人なのかはっきりして〜。カコワルイ。

担当さんのこと、若い女の子云々・・てとこで、なんか本音でた?って感じ。
気に入らなかったのよね、師匠?

550 :紅色雀:02/01/17 23:53
温帯スレ(薫×梓〜)の >>654にのってる、自己愛性人格障害の9つの特徴、
師匠にもぴったり。

551 :名無し雀:02/01/18 00:06
>>533
ちぇろ子のこと?
アユボワンとか懐かしいな…

552 :ニフから雀:02/01/18 00:19
>542
「マタドール」の語源は、
師匠が「牛魔王=牛」と呼ばれたことから、
「牛いじりの人々→マタドール」と呼ばれるようになったと記憶しています。
衝撃の7月10日の頃、「焼きいも」なんて評価もあったね。
私は「猿人」と思ったよ。

553 :名無し雀:02/01/18 00:24
最終選考に残る作品は、やはりそれなりのものであるが、この作品は絶対に
外せない、というものがある回もあれば、ない回もある。
そういうものです。

554 :名無し雀:02/01/18 00:28
仕事相手を、
> 若い女の子
と書いちゃうところが、オヤジのよう。
年齢ではなく根性がね。

555 :名無し雀:02/01/18 00:36

それにしても牛と呼ばれた師匠が闘牛の本場スペインに飛ばされるなんて
予想できなかったよね。
Yカさんの「もしあなたが牛だったら」の予言と同様、師匠のまわりは
不思議なシンクロニシティで満ちているような気がする。

556 :名無し雀:02/01/18 00:46
>>555
広島から師匠が飛ばされたのは「牛久市」にある農試でございます。
(つくばつくばというけど所在は牛久市)
モウ、ほんとに人生牛づくしのお方でございます。

557 :名無し雀:02/01/18 00:59
ちょっと今更だけどF樹さんの書き込みの周到さに関心。

マタドール宛のレスの最後の2行と、牛宛の最後の行がリンクしとる。
ナイッス!

558 :名無し雀:02/01/18 01:16
>557
ほんとですね!F樹さんの書き込み。技ありです、お見事。
惜しむらくは、師匠の読解力のなさゆえに、F樹氏の技が伝わっていない
ことでしょうか。全て理解してくれとまでは高望みしませんが、せめて
文章を30行くらいは読めるようになって欲しいものです。作家であり、
学者でいらっしゃる「大物」の師匠でらっしゃるのですから。

559 :名無し雀:02/01/18 01:39
>557
三段論法ね(ちょっと違うか)
でもエレガントさを欠くってところで、マタドール様に一歩及ばないな。

560 :名無し雀:02/01/18 02:54
O森に師匠が例に挙げた作家ご本人降臨。
師匠のことご存知ではない様子。

561 :名無し雀:02/01/18 03:01
おお、師匠のリアクションが楽しみだ。

しかし展開的には、北野さんが師匠を「頭のおかしい人」ということが分かって、相手にするのをやめる、に10牛ガバス。(控えめなのは、北野さんがいい人っぽいので)


562 :雀13号:02/01/18 03:05
ひい! ついにK野先生までご降臨ですか!
なんかちょっと前の温帯スレと人物かぶるなあ(笑

563 :名無し雀:02/01/18 04:10
あのK野先生の登場の仕方はアズレーとかぶるなぁ……。
師匠がホラーウェイヴの戦略的失敗を得々と
ご説明なさっていた時に横から出てきて
「全然違います」と言って去っていくやり方が……

そしてご高説を頭から否定された師匠のスイッチが
入ってしまったんでしたっけね、あの時は。

K野先生、お気をつけあれ(ってあの様子では
大丈夫だと思いますが。

564 :名無し雀:02/01/18 04:53
しかし、さすがO森さんの掲示板ってとこでしょうか。
ゴーカだ。受賞者がすっと顔を出してくださる。
師匠が離れられないはずだ。
すっかり有名作家気分。(有名なのは作家としてじゃないんだけどね)


565 :名無し雀:02/01/18 05:04
>ですよね。あくまで仕事をしてもらいたいと言い張られるので、こちらも困惑していたのですが。編集者がストしているんですからね、どうしようもないです。

いつのまに角川が師匠に「仕事をしてもらいたいと言い張る」ことになったのかしら?
仮にそれが本当なら、続けて仕事すればよかったじゃないですか。
師匠は担当がいないと仕事できないと決めてかかってますけど、それは思い込みです。
角川側が「仕事を続けてほしい」と本気で思っていたのなら、
師匠が自分で納得できるスケジュールで書いて、納得できるレベルまで書き上げたときに
その「仕事を続けてほしいと言い張った人」に原稿を送ればいいのです。
当然責任を持って読んでくれるだろうし、使えるものならソッコーで担当をつけてくれるでしょう。
小説は本来作家が自分ひとりの力で書くものです。編集はせいぜいアドバイスくらいしかしません。
担当によってはアドバイスも殆どせずに、原稿だけもらっていく人もいます。
どうして「仕事してほしい」とまで言われているのに自分で完成させようと思わないんでしょうか。
それとも師匠は担当に「指導」されないと完成できない人だったんですか?
そっちのほうがずーっと問題ですよ。

566 :名無し雀:02/01/18 05:20
>>563
俺はむしろ森岡さんを連想した。

567 :名無し雀:02/01/18 05:38
>>566
師匠はK野さんに向かってこういうわけだ

>事実と違うなら、否定する権利は、当然当事者にはあります。

(´Д`;)

568 :名無し雀:02/01/18 06:15
F樹さんのレスはなんだかエスプリにみちあふれてるかんじでいいですねぇ。
マタドールあっての牛祭りでございますナムナム。

569 :名無し雀:02/01/18 08:23
このスレと直接関係はないが、出版社との関係が切れた(微妙な言い方をしておこう)作家発見。

すげー面白いらしいけど出版されてないミステリ新作
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=1011287124

>まあ、書き手として見放されたわけではなく、出版社さんとして
>は、過去の拙作のような、「キャラ中心の軽くて読みやすい作品」
>がほしかったようなので、あらためて、そんな作品を書けばいい
>のですが。この作品については、賞への応募なり、持ち込みなり、
>別の形で世に出すことを考えたいと思っています。

云々。まぁ普通は「出版社に切られた」「自分から切った」はともかく、
こういう風に言うもんだよな。

あ、俺はもちろん「霧咲遼樹」ではない。あっちのスレの「9」だ。


570 :名無し雀:02/01/18 10:39
>569
師匠以外のことは、ここではどーでもいいです。

>565
担当がストしているという言い分ですが、
担当が師匠から逃げ回って連絡取らなくなったのは、師匠がストーキング行為したからじゃないの?
最初は自分を求めてくれていた(と師匠が申告している)ガラスのコップなm嬢が、
師匠のデムパっぷりに、諸手をあげて逃げたのでは、と逝ってみるテスト。


571 :名無し雀:02/01/18 10:57
なんだよ、結局人の話の受け売りかよ>O森

572 :名無し雀:02/01/18 11:10
何故か普段使っているブラウザではO森が文字化けして読めないので、
意を決してIE起動しました。・・・そしたら履歴が見事にぶちもよう(笑)

ししょーにとってK川側が
> あなたが辞めたのだ
というのと、
> あくまで仕事をしてもらいたいと言い張る
のはイークォルなんでしょうか。まさに牛論理。

573 :名無し雀:02/01/18 12:02
ししょーO森にご来店でーす!

574 :名無し雀:02/01/18 12:06
今日は、代休なんですかね?

575 :名無し雀:02/01/18 12:11
> 筆名を変えることによって経歴をロンダリングできます
ししょーお得意のハンドルロンダリングですね?
でも華のある文章は隠そうとしても隠しきれませんよ!?
きっとすぐぶちもようが露わになるのではないでショッカー!!!

576 :ナナシー雀:02/01/18 12:18
あわわ、k野先生から突っ込みが
ご本人を前にしったかぶりがいつまで続けられるのか楽しみです

577 :名無し雀:02/01/18 12:39
7つといわず、師匠は9つもお名前持っていたじゃないっすか

578 :名無し雀:02/01/18 12:43
ししょー独りが「頭のおかしな人」と決めつけたがっている
F樹さんに対して、師匠以外の皆が、親しげにフツーに会話してることに
ついて、ししょーは今後どうされるのか楽しみ。

>いくら面白いからといって、頭のおかしい人をあおって続けさせないで下さい。

あーびっくりした。事情を知らない初心者さんが、F樹さんを諌めてるのかと思った(藁
k野先生に化けの皮も剥がされたことですし、今後が見物ですね。

579 :名無し雀:02/01/18 12:43
要するに師匠の主張は「今後のためにトラブルメーカーと思われたくない」
ということのようですが、
1、原稿を自分で引き上げると言った。
2、担当を代えてくれと言った。
3、抗議のために出版社に乗り込み(未確認)。
4、内容証明での念押し。
ご安心めされよ、師匠。りっぱなトラブルメーカーです。
そんな先のことを心配するより、なによりもまず、
良い原稿を書かれたほうがよろしい。

580 :名無し雀:02/01/18 12:47
>筆名を変えさせるということは、過去の経歴も可能な限り明らかにして
>欲しくないという出版社の意向がある場合もあるのだと、ご理解下さい。

十分わかってらっしゃるじゃないですか、師匠。
なのに何故、2度目のでぶーとか堂々と掲示板上でおっしゃる。
もうK川なんかの気を使う必要ないから、とかですか?
こういう所にも品性というものが出るのでは?
 

581 :ななしい雀:02/01/18 12:57
師匠の「わたくし」語り、どんどん話がバージョンアップしてきて、
ペンネームは「出版社の会議で二転三転した」だの、「他の出版社
からの話もきていたが」だの、いつものことながら脳内出版業界で
の人気ぶりにめまいが。

582 :名無し雀:02/01/18 13:21
PNが二転三転……そういえば、最近このスレで「100と3の間に
もうひとつ幻のPNがあったのでは」という話が出てましたね。
雀にパン屑まいてらっさるんですかー、ししょー。

583 :温帯スレから拝借:02/01/18 14:09
>自己愛性人格障害 Narcissistic Personality Disorder

>誇大性、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、
>種々の状況で明らかになる。以下の5つ(またはそれ以上)で示される。
>1、自己の重要性に関する誇大な感覚(業績や才能を誇張する)
>2、限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
>3、自分が”特別”であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達にしか理解されない、
>または関係があるべきだと信じている。
>4、過剰な称賛を求める。
>5、特権意識、つまり、特別な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
>6、対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
>7、共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
>8、しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
>9、尊台で傲慢な行動、または態度。

>DSM-IV 精神疾患の分類と診断の手引き より抜粋

温帯は6以外該当という結果でしたが、ししょーはいくつヒットするかな?

584 :名無し雀:02/01/18 14:17
>わたくしは「新人賞」という言葉を、「受賞によって雑誌掲載もしくは出版がなされることを
>前提とした文芸関連の賞」という意味あいで使用していました。
---中略---
>ですからその意味において、出版を目的とする賞はすべて新人賞ではないだろうかと、
>わたくしは思っているのです。

はぁ?
(基本的には)商業出版の経歴が無い新人に対して与えられる賞=新人賞だと
拙雀は思っていたのですがー。
誰もその事に突っ込んでないし、もしかしてわたしが間違っていたのでショッカー。


585 :名無し雀:02/01/18 14:19
>>583
これって、5つ以上で人格障害認定なんですよね?
なんだか9つ全部あてはまってるような気がするんですが・・・

586 :名無し雀:02/01/18 14:26
>585
上から3行までがなければ、単に師匠の性格を羅列した
もののように見えますね。

587 :名無し雀:02/01/18 14:35
>586
同意。正に師匠の性格を解説したもの。

588 :名無し雀:02/01/18 14:37
>(ある作家さんによる情報からの推測ですが。)
ってのはS田さんの日記のことですか師匠。
あれは雀の目にはモ嬢が師匠とはもう関わりたくないと
言っているのだと思いましたが。

589 :名無し雀:02/01/18 14:38
私は新人賞というのは、出版社が「新人賞」とうたってるものに
関していうのだと思っていました。
特に定義なんかないと思うんだけど。
師匠はなんで勝手に自分で定義してそれをもとにして話をしちゃうんだろう?

590 :名無し雀:02/01/18 14:45
師匠の情報ってその殆どがネットからなのね…。
まあそりゃ、作家の友達は居ないだろうし
編集者との付き合いもないに等しいから、仕方ないんだろうけどさあ。
けどそれで業界を知ったと思い込んでるのが牛脳なんだよなあ。

>別の出版社で仕事のお話もあったのですが
これ公魚とこの話じゃないの。他にないし(あったらとっくに書いてるだろう)
だいたいあれって公魚は師匠の本も見てない状態で依頼してんじゃないの?
誰でもいーのよね、公魚センセって。ババさまに書かせてあげちゃうくらいだもん。

591 :名無し雀:02/01/18 14:52
>あの新人賞では作家を育てるつもりがないと思われることで、実害が発生する可能性があります。

その心配はご無用でしょう。
同期のSさんが既に3冊も出版されてる。
新人をちゃんと育ててるなってのはそれで充分わかる。
ま、一度に三人もデビューさせて全員育つとは誰も考えてないでしょう。
要するに師匠は育たなかったほうなだけ。
(もうひとりの方はもしかしたら今年に出版されるかもしれないので
まだわからないしね)

592 :名無し雀:02/01/18 15:10
師匠よりもO森掲示板に集う方々のほうが
どう考えても出版業界に詳しいと思うんだけど
どうしてああいう口叩けるかなぁ。
そこが牛脳ってことかな。
K野先生にも失礼なカキコしていると思うし・・・・。


593 :名無し雀:02/01/18 15:36
師匠はどんなことでも自分が一番知識があると思い込んでますから。
NIF時代も病名の話でお医者さんたちにケンカ売ったり、それはモウ
根拠のない自信の持ち主。

594 :名無し雀:02/01/18 15:51
>>592
>K野先生にも失礼なカキコしていると思うし・・・・。
うん。「出版点数を揃える目的で」と書く牛神経にびっくり。
というか、なんで本人がいる場で平然と推測を書くんだろう。

595 :名無し雀:02/01/18 15:54
>593
そうそう、出版の編集の話のときにはプロの編集者に、
やおいの話のときには、やおい作家に
同人誌の話のときには、コミケ準備会関係者に
遺伝子の話のときも、遺伝子の専門家たちに
いつでもいつでも、師匠は自分が一番詳しい。
ただし、その知識は全部ネットからだってことは内緒です。

596 :名無し雀:02/01/18 16:00
>593,594
同感。事実と違っている上に失礼な憶測でものを言う…。
まあいつものことではあるけど…。
しかし、k野先生の「こちらの世界では」の返しはナイス。


597 :名無し雀:02/01/18 16:04
>>595
ああ〜、何もかもみな懐かしい・・・
マタドール相手にK川ホラー大賞についてのウンチクを傾けるというのもありましたっけ。

598 :名無し雀:02/01/18 16:09
>仕事ですから、ペンネームなんかにこだわってもしかたがないですし。

出版社のほうからPNを変えてくれと言われるのってあまりないことだと思うけど。
だってPNって実績だから。実績のある、読者がちゃんとついている作家は
簡単にPNを変えろとは言われませんし、自分の名前にはこだわるでしょうね。
名前を頻繁に変えれば、読者さんが右往左往してしまいますし。
自分で狙いがあってわざとPNをかえる場合はともかく
各出版社から変更を希望されるというのは、
なにかよほどの問題があるのだと思われていると受け取ったほうがいいと思うんだけど。

599 :名無し雀:02/01/18 16:11
師匠が相手をコキ降ろす口調になるのは、容姿コンプレックスから来る
自己防衛本能の成せる技。これ定説。ネット上ならまだしも、実社会で
こんな言いぐさしたら即座に村八分ケテーイ!
しかし、実社会でも虚言癖が有って「そんなこと言ってません」が口癖
だったそうだが、ネット上だと過去ログが残るからねぇ(w。

結論:師匠には、自分の居場所はどこにも有りません(嘲笑。

600 :名無し雀:02/01/18 16:43
>いつでもいつでも、師匠は自分が一番詳しい。
>ただし、その知識は全部ネットからだってことは内緒です。
百歩譲って、ネットからの知識でもいいよ。
でも、師匠の理解・説明って師匠の脳内でしか通じてないと思う。


601 : :02/01/18 16:47
==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:84480人 発行日:2001/12/21

どもども、ひろゆきですー。
こないだのメルマガでお知らせしましたが、警察を相手にしたおいらの勇姿見てくれましたかー?
警察を相手にしても一歩も引かなかったですよー。
いやあ、5月に珍走団に土下座させられて以来、「ひろゆきってヘタレ?」なんて言う奴等が
いるので頑張ってみたですよー。
「得意気に武勇伝を披露する中学生みたいで馬鹿みたい」なんて声も聞きますが大きなお世話ですー。

実を言うと、おいらは企業や警察を相手に勇姿を見せるのは結構得意なんですー。
この連中はいきなりパーンチやキーック飛ばしてくることはないですからねー。
苦手なのはやっぱり珍走の連中ですー。
あいつらときたら、おいらの屁理屈に全く耳を貸しませんからねー。
まったく困った連中ですー。えぇえぇ、、、

ところで今回発売した本の中で珍走団との一件をいかにもクールに乗りきったように嘘を吐いて
しまいましたが、これって奴等の世界じゃ背信行為に当たるんですよねー?
本当は丁重に詫びて許してもらったわけですからー。
もし珍走団がそれを読んで再び乗り込んできたらどうしたらいいんすかねー?
もちろん言い分けは用意してありますけど、言葉遊びに付き合ってくれるかなあ、、、
なんだかちょっぴり不安な今日この頃ですー。。。

それはさておき、最近みんなおいらに冷たくない?なーんか信者だって激減してきたしー、、、
以前はネット王子とかwebヒーローなんて言ってもて囃してくれてたじゃん、、、
それが最近じゃ、ワキガ王子に歯糞オトコなんて、、、ちょっとひどいよー(泣
明日からは頼んだじょ!

んじゃ!

602 :名無し雀:02/01/18 17:07
>近年では「バトルロワイヤル」という例がありますね。
>古くは「この子七つのお祝いに」とか、「斜め屋敷の犯罪(だったかな?)」とか。

師匠、江戸川乱歩賞を逃した島田ソウジの作品は、『占星術殺人事件』だったのではないかと。
この落選作をどうやって売り出すか、講談社の編集者は考え抜いたあげく、
結末を袋とじにすることにしたんじゃなかったかな。

603 :名無し雀:02/01/18 17:09
>>432
遅レスだけど改造読みましたー。ワラタヨー
「掲示板を破壊してカン違いは不問」とか「ストーカー行為でボツは不問」
なんてのが次々頭に浮かんできて困りました。


604 :名無し雀 :02/01/18 17:21
それから、『この子の七つのお祝いに』は、斎藤澪の作品なら、
第一回横溝正史賞の受賞作です。
師匠は、この2作品を例に挙げて、いったい何をいいたかったのか?

605 :名無し雀:02/01/18 17:30
>>583,585-587
あとだまで、PしゅけさんとかI波さんに質問するといいよ。
あとだまの過去ログでも出てたような話だし。

606 :名無し雀:02/01/18 17:31
>こういったつばぜりあいが想定される時には、わずかのマイナス要因でも排除しておきたいと考える人間がいたとしても不思議ではないのだと、どうかご理解いただきたいと思います。

わずかなマイナス要因(自分から辞めたんじゃないってことだろうね)を排除するために
その数百倍にもなるようなマイナス要因(騒ぎ立ててどの出版社からもソッボを向かれる)を
自ら作り出してるって、どうよ? さすが師匠だね。

607 :電柱持参雀:02/01/18 17:46
>>606
自分に見えないモノは存在しないという、その行動原則こそが
「牛視野」(ぎゅうしや)と呼ばれる師匠の本質なのです。


608 :名無し雀:02/01/18 17:47
師匠、その前に「小説がつまらねー」という巨大なマイナス要因をどうにかしろ

609 :名無し雀:02/01/18 17:49
師匠はご自分が著名な賞の最終選考でデッドヒートを繰り広げることを
見越して今の騒ぎを起こしているわけですね・・・
まさにとらぬ牛の皮算用。


610 :名無し雀:02/01/18 17:52
>>608
同意。出版に耐えるものを書いてから、
ぶもぶも言おうよ。
あるレベルをクリアしていれば、
どこかの出版社が拾ってくれるんじゃないか?
(それこそバトロワみたいに)
聞く耳持たないみたいだけどさ〜。

611 :名無し雀:02/01/18 17:56
>608
す、鋭い!
作家をめざす師匠にとってなにより大きなマイナス要因は
デムパなことではなくて、「つまらない小説しか書けない」ことだった。
これから目を逸らすために、数々のマイナス要因を積み上げていくのだね。
それにしても、ヘボな新人賞に辛うじてひっかかっただけの自分に
そんな賞が関係あると思ってるとこがすごいじょ。

612 :名無し雀:02/01/18 18:05
>それにしても、ヘボな新人賞に辛うじてひっかかっただけの自分に
>そんな賞が関係あると思ってるとこがすごいじょ。

これは直近の直木賞が唯川さんだったように、
最近ライノベ系出身者が他ジャンルに進出して成功しているから、
師匠も妄想を膨らましたのでしょ。





613 :電柱持参雀:02/01/18 18:09
「背中にはしまもよう」は、オレも読んだけど、
・ストーリーに山も谷もない。
・物語が落ちもなく唐突に終わる。
・シチュエーションも背景も伏線も設定も全て無意味。

ということで、言葉の本来の意味として「やおい」になってます。

っていうか、存在そのものが無意味な小説な気がする。


614 :電柱持参雀:02/01/18 18:12
ただし、ものすごく読みにくくて、
しかも、粘着質な妄想師匠ワールドで吐き気に耐えながら読んだ
「ビーナスの弟」に比べると遙かにマシでした。

成長したのか、それともこれがモンテスパン効果なのか。


615 :名無し雀:02/01/18 18:13
>>601がどのような意図をもってコピペしたのかわからないが、
「歯茎オトコ」はちょっとだけ笑ったよ。

616 : :02/01/18 18:49
牛登場

617 :名無し雀:02/01/18 18:55
近所の本屋に、今日見たら「しまもよう」が置いてあったんですけど・・・・
ヲッチャとしては買うべき?


618 :名無し雀:02/01/18 18:58
>現実は、そんなに美しく理想通りに、努力、実力が、確実に認められる世界ではないように思えます。

良く判ってるぢゃねえか(藁。さすが経験者(爆笑。

619 :名無し雀:02/01/18 18:59
O森見てきたよ。
あれで訂正?K野先生に対する発言。
なんだかんだ言って自分よりうまくいっている人を
くささずにはいられないんだ・・・・・。
確かに実力があって運がないことに泣いている人は多い。
反対に運があって実力がない場合は運を生かしきれずに終わることが多い。
でもたいていの場合は実力があるから
巡ってきた運を生かすことができる。
師匠、あなたにはK野先生のことを運のいい人呼ばわりするほどの実力はない。

620 :名無し雀:02/01/18 19:00
>時には落選作の方が、のちに高く評価される場合さえあるのです。
今ごろ、紅玉関係者は「こんなデムパ牛よりも、あっち(落選作)を受賞させて
おけば・・・」と悔やんでいる、にボツ原稿600枚。

621 :名無し雀:02/01/18 19:01
つうか、よく知らないんですが、K野せんせいって、かめくんを
持ち込んだんですか?
世間に知られてるの? うとくてスマソ


622 :名無し雀:02/01/18 19:03
落選作が落選したときの状態のまま(候補作のまま)刊行されるとは
思えないんだがなあ。当然、加筆訂正されていると思うのですが、
そこんとこどうでしょうか?>師匠


623 :名無し雀:02/01/18 19:06
ま、K野先生は人間が出来ていらっしゃるであろうから、ド素人の
妄言など相手にされないでしょう。

それに、実力が無いヤツに限って運頼り。しかし師匠の場合はそれ以前の
問題。その罵詈雑言の狼藉癖をまず治すべき。

624 :名無し雀:02/01/18 19:08
>617
実際にページをめくってみてお決めになっては。
コレクターズアイテムになるかもしれません。
私には買えませんでした。妙な言い方になりますが、もっとトンチンカンな
すっとこどっこいトンデモ本なら買う気になったかもしれません。
良くも悪くもパワーがなかったの。>しまもよう

625 :名無し雀:02/01/18 19:11
>しかもその時たまたま創刊された文庫本のシリーズがあって、
>そこに出版点数が必要だったという大変運が良い例であったと、

どこからの情報? 「か○くん」の某文庫レーベルは
出版枠空きを何人もが待っている状況なんだが。
出版点数が必要なら、師匠の作品も出してもらえるはずだね。(藁

626 :名無し雀:02/01/18 19:14
ししょーって、どっちにしてもK野氏の作品が「偶然と運で出版された」
って言いたいわけね(´Д`;) 心底失礼なヤツ。
おもしろい作品だったから、出版されるべくして出版されたんだよ。

627 :名無し雀:02/01/18 19:16
>623
619の雀です。ついつい熱くなってしまいました(汗)。
マターリいきます。マターリ。

>624
私も「しまもよう」買えませんでした。
掲示板や日記へのかきこみ並みの妙なパワーがあったら、
きっと買っていたと思います。
妙でもいいから、何かしら伝わってくるものがあれば
トンデモ本でも手元に置きたくなるのですが・・・・。

628 :電柱持参雀:02/01/18 19:17
「背中にはしまもよう」って、個人的にはものすごくレベルの低いというか、
低品質というか、読むに値しない小説だと思っているのだが、Webで感想
を検索してみると、予想以上に好評価で驚いてしまう。

少なくとも、分量の割には読みやすい小説ではあるのだが、それ以外に評価
するようなポイントがあるか? オレには見えないんだけど。


629 :電柱持参雀:02/01/18 19:21
ああ、そういえば着眼点とテーマは面白いね。

このテーマで並のライトノベル作家が書けば、普通は面白い作品が出来ると思う。


630 :名無し雀:02/01/18 19:26
しまもよう、去年は本屋さんで全然見かけなかったんだけど、
最近急にあちこちで見かけるようになりました。
偶然かなぁ? それとも雀需要が高くなってるのだろうか・・・。

631 :名無し雀:02/01/18 19:28
>しかし、乱歩賞を受賞した「原子炉の蟹」と比べて、
>「あした天気にしておくれ」が、はっきりと劣っているでしょうか? 
>「天女の末裔」は「画狂人ラプソディー」にはるかに勝っていたといえるでしょうか? 
>受賞作と落選作の差でさえこんなにわずかなのです。
>いったい消えた作品が消えなかった作品より勝っている保証は、
>あるのでしょうか?

例にあげられた作品は、消えもしなかったしちゃんと評価を得ているじゃん。
この世に存在するのかどうかもわからない、「消えた名作」の話を
されてもねえ・・・
ししょーはつまりあれだ、自分の投稿作がかすりもしなかった場合の予防線を
張ってるだけなんだろうな。
「アタシの作品は、受賞作と僅差だったのに運悪く消えてしまったのよ、ぶも!」って。

632 :534:02/01/18 19:33
537さん
ありがとうございました。
亀でも牛でも恥のない行動であるのにはかわりないのですね。

過去ログもすこしずつ読んでいますがなかなか読みきれません。
がんばります。

633 :新人雀:02/01/18 19:35
しまもよう、ぱらっと見ただけだけど、たしかに文体はポップで
読みやすい。内容も、ボリュームもティーンズルビーなら
これが平均なんだろうなと思われる天はクリアしていると思う。
でもいかんせん、執筆期間(直しも含めて)が長すぎる。

素人でも、時間をかければ一本はいいものが作れるんですよ、師匠。

634 :名無し雀:02/01/18 19:39
>いったい消えた作品が消えなかった作品より勝っている保証は、
>あるのでしょうか?

消えた作品 イクォール 残念ながら落選作
消えなかった作品 イクォール しまもよう

しまもようにも、この説が適用されると師匠はおっしゃりたいのです。

635 :名無し雀:02/01/18 19:43
なるほど、三鷹うい氏は運が悪かっただな。
そりゃー可哀想だべ。

……しかし、以前のO森であれば、こんな「自分は運が悪かった」
などと嘆いている新人作家見習が愚痴たれようものなら、
「それが現実です。何を甘えたことを言っているのだか。
作家は消耗品です。ここで愚痴を言われても私には
どうしてあげることもできません」などと高飛車に
口をはさむギロンノプロで作家の地位を自ら捨てた
天才女性研究者タ〇ヨというスバラシイ御仁が黙って
いなかったものじゃが。

ああ、タ〇ヨ様さえO森にいらしていればあの三鷹とかいう
見苦しい新人など一発で吹き飛ばされていたじゃろうに。
今ごろどこでどうしていなさるのかのう>タ〇ヨ様、

636 :電柱持参雀:02/01/18 19:43
そういえば、先日「まぶらほ」というライトノベルを読みました。

すいません、確かに「背中にはしまもよう」の方がマシでした。


637 :名無し雀:02/01/18 19:52
ホント失礼な、牛だな。またどんどん本性出てきてるし。

あ、そうだどうせここ読んでるなら言っておこう。>牛
>……原稿は完成しています。(どうするんだよ、これ?)
捨てればいいじゃん。どうせゴミなんだし。
だれも困んないよ。

638 :電波雀:02/01/18 20:19
>628
だってー、ほめたらあばれなかったらよいところなのー。
すずめさんいがいはねー、シッショーが
うれなくていそがしいサッカーでいてほしかったのでショッカー
あ、なんか変で気持ちいいな

639 :名無し草:02/01/18 20:46
失礼?
冗談じゃないわ。
ど・失礼よ!

640 :すずめん:02/01/18 20:51
師匠が好調だとわたしも嬉しい。

641 :名無し雀:02/01/18 21:04
拙雀ってやっぱりせっちゅんって読むの?

642 : :02/01/18 21:23
三鷹氏へのres、みんなの口元が緩んでいる気がする。

歳を取ってみんなを怒らせるパワーが無くなってしまった
からか?「失礼な事を言っている仕方の無いおばさん」
扱いされているようだ。

衰えてしまったのですね、師匠・・・(涙

643 :名無し雀:02/01/18 21:26
SF好きでスペイン語がちょっとわかる雀です。
パンプローナ時代のスペイン語の間違いは笑って見逃してやったけど
今回のK野Y作へのなに様ブリは許し難いじょ。

K野さんにはこれ以上師匠と関わらないで欲しい、と
かつてK林ファンも思ったのでショッカー


644 : :02/01/18 21:33
>>643
お暇な時にでも間違いの一覧でも出してくれると、喜ぶ人が
いるかも?私は喜びます(w

645 :すずめん:02/01/18 21:33
>643
おお頼もしいお方が!
スペイン語の間違い、ぜひぜひご教示ください!!!
(まあ英語もアレな師匠がスペイン語ができるとは誰一人思わないだろうけど)

646 :名無し雀:02/01/18 21:33
ししょーが今話題にしているのって、(師匠定義での)新人賞の話ですよね。
ついこないだまで「でぶうしようと思ってできなかったことはなかったから
次もカンタンにでぶうできましてよオホホ」と鼻息荒かったくせに
今度は「運悪く消えていった作品もたくさんある」ですか・・・
急に弱気になられたのは、なんかの周期と関係あるんでしょうか。

647 :阪急正雀:02/01/18 21:38
>645
師匠のスペイン語ないしは英語は正しいんですよ。
間違っているのはスペイン語ないしは英語のネイティブスピーカの方です。

648 :密室博士:02/01/18 21:38
某氏(わたしの尊敬するSF作家)の日記より

>あ、あとはわが憧れの「真実と正義の人」三鷹ういさんが最近活躍さ
>れているという話を聞く。旧姓三枝旧名貴代様は前記の麗奈とか紀香
>みたいな妖怪顔ではないらしい。わしの質問に「とてもその比ではな
>い」「指が震えてシャッターが押せなかったほど」と誰か(F樹氏か
>?)がいったから、おそらくすごい美貌の闘士なのであろう。どきど
>きするなあ。邪悪の代表・某キン討伐のためにがんばってほしいもの
>である。……

649 :名無し草:02/01/18 21:40
でもさぁ、仕事だから、仕事ならって、やたら小説を書くこと
仕事にしたがってるけど、投稿作の時点では仕事じゃないよね。
師匠のは投稿作しか世に出てないのに、どうしてプロって言えるの。
素朴なぎもーん。
依頼された原稿、または書き上がった原稿が買い取られて、
それが本になって初めてプロ作家じゃないのかなぁ。

650 :名無し雀:02/01/18 21:44
出版社を儲けさせてこそプロという意見も。

651 :名無し雀:02/01/18 21:52
師匠は研究があるからという理由で執筆に対して中途半端でいて、
執筆があるからという理由で研究に対して中途半端でいるんじゃないでしょっかー?

652 :名無し雀:02/01/18 22:02
>プロの作家ならば(プロとは、それで飯を食っている人のことと考えるならば)
>依頼原稿を書いているはずで、出版のあてのない原稿はまず書かないだろうという
>推測も成り立ちます。
師匠のプロの定義はこのような事らしいので、師匠は作家以前だという事でせう。

653 :名無し雀:02/01/18 22:21
師匠……「思い上が」ってるのは、今のあんたやろ。

654 :名無し雀:02/01/18 22:29
しっかし、ろくに知りもしない「内部事情」を、本人の目の前で
したり顔で解説なんて、よくできるよなー。

ところで一般ピープルにとっては、師匠への指摘は事実関係の間違いだけに
とどめておいたほうがいいみたい。
論理の間違いに突っ込めるのはただ一人小林さんだけ――
それがマタドールのマタドールたるゆえんかな、と改めて確認してみたり。
下手に論理に突っ込んでも煙に巻かれるだけだけど、
事実関係への指摘なら、無理やりこじつけようとする師匠の姿が
手軽に見られて楽しいし。

655 :名無し雀:02/01/18 22:31
>選考会の速記録を読ませていただいたのですが、わたしが受賞することで受
>賞を逃した方はいらっしゃいませんでした。落ちたかたは、受賞定員オーバー
>以外の理由で落選してらっしゃいます。

>非常に微妙な差で、世に出られるか出られないかの差が生まれることを、
>みなさん良く知っているのです。ぎりぎりの運で出ているのです。

二つの師匠のお言葉から師匠が受賞した理由が解りました。
【受賞定員オーバー以外の理由】は【運】だったのですね。



656 :名無し雀:02/01/18 22:33
師匠は自分は評価に値する良い作品を書けるはずという前提の下に
論理を展開しているんだけれど、決してその前提が間違っているとは
考えないんですね。

>師匠……「思い上が」ってるのは、今のあんたやろ。
「今」だけではなくて「いつも」だと思ってしまう。

657 :名無し雀:02/01/18 22:33
全く牛にも困ったもんだ。
運の善し悪しなんて言葉を使えるのは、限界まで努力した人だけだよ。
土日が空いてないから原稿を直せないなんて言い訳しながら、誰よりも早く
年末休暇を取ってる牛が言うセリフかね。

658 :名無し雀:02/01/18 22:36
受かれば自分の実力、落ちたら運が悪かった、てね。
最悪だな。

659 :名無し雀:02/01/18 22:38
自分の作品が世に出ないことに対する言い訳を延々とならべてますね
>人間の能力差はわずかです。
私の能力が劣っているわけではないのよ、ということですか
(この際「人間」かどうかは問わないとして)
もしかして、小さな頃から「あなたは、やればできるんだから」といわれつづけてそれを信じ込んでるとか?




660 :名無し雀:02/01/18 22:44
なんであそこで『違います』と言い切っちゃうんだろう。
本当に、寂しい人だな……。

661 :名無し雀:02/01/18 22:48
世の中には、運が悪くて世に出られない人というのも
確かにいるのかもしれません。
しかし師匠が世に出られなかったら、それは運のせいではなく
100パーセント本人のせいです。

662 :名無し雀:02/01/18 22:52
有名作家なんて運が良かっただけよ〜
あたしみたいに才能に恵まれててもプロ作家になれないなんて、
たまたま運がないだけなのよね〜
この美貌と頭脳に嫉妬してるに違いないわ。
ちょっとK川、邪魔しないでちょうだいよ。

ってことなのでしょうか?師匠の妄想では。

663 :名無し雀:02/01/18 22:53
師匠には、ラ板や漫画関係板の編集と作家のやり取りを見て欲しいよ。
理不尽な目に遭っているのは師匠だけじゃないけど、
みんな仕事が好きだから、耐えて捲土重来を目指してるよ。
だいたい、マイナス要因っておっしゃってますが、
「三鷹ういは角川で怠慢な編集に当たった結果、角川から切られた」
って、なんかよくわかりませんよ。「角川を切った」ならわかるけど。
わからない人はグーグルで検索をかけるかもしれませんよ、師匠!

664 :名無し雀:02/01/18 23:00
お知らせに書き足されている分だけみても強烈な脳内変換が行われている
のがうかがえます。
>>書こうにも、新人賞を受賞した出版社では書かせてもらえないのだ。
>>それは作品がダメで没になったわけでもなく、三鷹のわがままでもない。
 …師匠、会議で"こかされた"時点で、普通は「没になった」もしくは
「出版できるレベルの作品ではない」と思うのですがーっ。会議で"こかされた"
のも作品の実力ではなくて「運」だったのでしょうか…。
あぁ情けない。
一度ギロンのプロ三枝貴代さんの爪の垢でものませてやりたいものです。

665 :ナナシー雀:02/01/18 23:10
>わたしは消えた作家さんを、「あなたは所詮そこまでの人だったのだ」と、言ってのけるほど傲慢にはなれませんね。
つまり師匠がここで消えても「あなたは所詮そこまでの人だったのだ」と言わないでほしいと泣きついているのですね

666 :名無し雀:02/01/18 23:11
こんな言い訳を今までの人生で繰り返してきたんだね。
才能があっても努力しても運がないからまた失敗したんだって。
さみしいね、師匠。

667 :四十雀:02/01/18 23:14
四十雀です。

泉のログを希望されていた方がいましたが、ログ倉庫の方にアップいたしました。
一番下からどうぞ。
http://members.tripod.co.jp/sparrow40/

668 :ほんとかは知らん:02/01/18 23:16
>つまり師匠がここで消えても「あなたは所詮そこまでの人だったのだ」と
>言わないでほしいと泣きついているのですね

なかなか鋭い、というか重要な指摘ではないでしょうか。くだんのひとに
現実の認識とへの対応の気配が感じられる、という意味で。

669 :名無し雀:02/01/18 23:19
なにも解決していないのに
不思議と全てが終わったかのような
盛り下がり具合を自分の中で感じています

670 :名無し雀:02/01/18 23:19
K野さんのマタドール化が進んでおりまする。

671 :名無し雀:02/01/18 23:21
あーあ、ついに北野さんまで参戦させてしまったか。自業自得だけどね。
にしても、
> 小説を書くなどという実業からもっとも遠いところにあるような行為
> にはこの程度の理想論は必要なんじゃないですか。
にはワラタ。

672 :名無し雀:02/01/18 23:21
>つまり師匠がここで消えても「あなたは所詮そこまでの人だったのだ」と言わないでほしいと泣きついているのですね

それでは師匠にちょっと配慮して。

「三鷹さん、残念ながらあなたはそこまでの人だったのかもしれません」

673 :名無し雀:02/01/18 23:23
K野さん、まさかこんなことになるとは思っていなかったよね・・・・。
あ、でも、O森をロムしていたら、違うか。

674 :名無し雀:02/01/18 23:24
>わたしは、他人の努力について、正当に評価したいと思います。

努力ねえ…。小説に限らず作品の評価基準に「どれだけ努力したか」なんて項目は
存在せんと思うが。出来上がった作品がすべてっしょ。
 
「努力は評価されるべき」なんて発言をした時点で、それこそプロ失格だと思われ。
 
>圧倒的に良い作品なんて、いったい誰が書けるでしょうか? 
>人間の能力差はわずかです。
 
「アマデウス」のサリエリにそう言ってあげたらどうっすか支障?(藁)
努力と運だけですべてが決まるんなら、誰も苦しんだりしねえっての。
あ、言っておくけど、サリエリになるのだって楽じゃないからねー。

675 :名無し雀:02/01/18 23:25
>>667
ありがとーございますー。
ああ何もかもが懐かしい……はずなのに、今現在のログかと見紛いそうなのはナゼ。

676 :名無し雀:02/01/18 23:29
努力より結果。
こんな当たり前のことを…

677 :名無し雀:02/01/18 23:30
>>673
やっぱり自分が参戦することになるとは予想できないのでは?
「かめくん」の話が出てくるなんて予想できないと思うし。

それにしてもS麻子さんにつづいてK野さんまでよくもまあ…

678 :お勉強中雀:02/01/18 23:31
お勉強中ゆえ、おとなしくROMしてるつもりだったのですが
なんだか混乱してきました。
師匠の公式スタンスは
「新人賞で華々しくデビューしたが、出版社側の陰謀で続刊の出せなくなった
才能あふれる不運な新人作家」だったように思うのですが
今のO森での言い分だと
「すばらしい作品を書いて一生懸命投稿しているのに、運に恵まれず
落選続きで世に出られない才能あふれる投稿者」になってませんか?
もしかしてわりあい最近に、どこかに応募して見事落選なされたのではと
思えてしまうのは私がまだお勉強が足りないからでしょうか。

なんかどんどん話がななめに裏返っていくような不思議な感覚…。

679 :名無し雀:02/01/18 23:32
努力が評価されるというのはその努力が本来の結果を出した場合と、本来の結果は
出せなかったが派生してなにがしかの成果は残したという場合に評価されるので
あって、ただ努力しているという事実は評価できるものじゃない、

くらいは社会に出たら当たり前の事実にしておかないと、師匠(ドラ目

680 :名無し雀:02/01/18 23:32
味方にはならないまでも少なくとも中立でいてくれたはずの人まで
敵に回してしまうなんて、やっぱり師匠の

青臭い理想主義

のなせるワザなのでショッカー?

681 :名無し雀:02/01/18 23:34
>なんかどんどん話がななめに裏返っていくような不思議な感覚…。

それが師匠の「普通」です。
師匠の「公式スタンス」なんてものは発言ごどに変化していきます。
どちらかと言えば、その七転八倒ぶりを堪能するのが酩酊しないウォッチの
コツかと。

682 :名無し雀:02/01/18 23:36
>678
師匠は、>「すばらしい作品を書いて一生懸命投稿しているのに、運に恵まれず
落選続きで世に出られない才能あふれる投稿者」に、
これからなられるご予定なのです。(w
今回の騒ぎ、師匠のお望み通りに、多くの出版社で話の種に
されているのでございます。
師匠の再でぶうは茨の道なのでございますよ。

683 :名無し雀:02/01/18 23:36
>>680
ただのやっかみでしょう(ワラ

「小松賞の最終に残ったのが何よ!日本SF賞が何よ!あんたなんかちょっと
運がよかっただけよ!!わたしだって運がよければ(以下略)」

という。


………え〜、なんか今師匠を見たら刺してしまいそうです。

684 :名無し雀:02/01/18 23:37
>>673
F樹さんとのやり取りで師匠以外の人には解っちゃったと思うけど
K野さんとF樹さんは以前から面識があって、良好な関係を築いておいでのはず。
K野さん-K林さんも面識アリ。F樹さん-K林さんは言うまでもなく。

だからK野さんは、最初から判ってて参戦なさったんだと思いますよ。


685 :名無し雀:02/01/18 23:43
>こちらの世界ではそのような事実は観測されておりませんが。

K野さん、ばっちり牛の扱い方わかってる感じ


686 :名無し雀:02/01/18 23:46
何度も落選を重ねて、最初のデビューの話も出版社の都合ではかなくぽしゃり、
他社の賞にまったく実績がない新人として応募して入選したものの
売れ行き不振で2作目は出してもらえず、他社に原稿を持ち込みするも
結果は芳しくなく、それでもバイトで食いつなぎながら書いた『かめくん』で
ようやく実力に見合う評価を受けることができた北野氏を指して、
「たまたまプロだったから」とおっしゃる。

……いかん、オレも刺してしまいそうだ。

687 :名無し雀:02/01/18 23:46
>>684
ここは師匠も見てるし、無粋かと思って黙っていたのだが。
しかし真剣に胸を痛めているファンの方もおいでのようだしなあ。

つーわけで、こんなのも貼ってみる。
http://dasacon.ore.to/3/dasacon.html
ゲストとか参加者とかお暇ならばレポート集とか見てみるとよろし。

688 :名無し雀:02/01/18 23:49
そっかー、K野さんはマタドールさまと同門で修行を積んだ方だったのね。

もう、妬ましくて妬ましくて仕方ないんだなあ。

689 :名無し雀:02/01/18 23:49
>>687よりちょっとこぴぺ

>当日企画

>ゲスト対談バトルロワイアル我孫子武丸さん&喜多哲士さん&北野勇作さん&冬樹蛉さん


690 :名無し雀:02/01/18 23:51
そういえばちょっと前には師匠、O森で山ノ口さんにシカトされてご機嫌ナナメ
だったんだよね。

今回はほんとうれしそうだ。

691 :名無し雀:02/01/18 23:56
ある才能が世に出るためには幸運(ないしは悪運に足を引っ張られないこと)が
必要なのは事実だが。

幸運に恵まれたとしても才能がなければ世に出れない。残れない。

ラッキーというならまさに師匠のことだろう。
編集者と馴れ合っただけでとりあえずデビューできて、今回また業界の
スキマをぬうような形でデビューできた。

しかし、所詮運だけの人間の限界が訪れたということか。

692 :名無し雀:02/01/18 23:56
>>689
ついでにO森パパのその日の日記
http://www.ltokyo.com/ohmori/000405.html
徹夜明けラーメンのくだりチェキ

693 :名無し草:02/01/18 23:58
>691
いわゆる<ニッチ>というやつですかな(w

694 :名無し雀:02/01/18 23:58
>ゲスト対談バトルロワイアル

栗本薫&山田南平&清水ちなみ&石原りさ&三鷹うい&・・・

・・・青少年の教育にわるそうだ。

695 :名無し草:02/01/18 23:59
>694
それこそ幻の企画「円卓のキティ」では

696 :名無し雀:02/01/19 00:01
関西方面のSF系作家さんたちは先週の日曜日に北野先生の日本SF大賞受賞
を祝う会で顔をあわせて盛り上がっていらっしゃったはずです。
某日記より参加者が、
>>出席者は北野夫妻の他、我孫子武丸さん、小林泰三さん、塩澤快浩さん、
>>菅浩江さん、田中哲弥さん、田中啓文さん、谷口裕貴さん、野尻抱介さん、
>>林譲治さん、藤原ヨウコウさん、冬樹蛉さん、堀晃さん、牧野修さんという顔触れ。関西在住の作家、画家、レヴュアーがずらりと顔をそろえる。
だったらしいですー。すごいメンバーじゃん(笑)

697 :すずめ:02/01/19 00:01
>K野さま

よいもの(???)見せてもらったし
タイトル好きだし
文庫なので
ひさしぶりにブクオフ経由じゃないお買い物をすることにしました。
あした本屋に行ってくるね〜
でもデュアル文庫ってのがちょっとマイナス要因
へんな版型で扱いづらいんだよなー(だから基本的に購入対象外にしてるんだけど)
・・・文章に影響がなければ端切りおとそう。

698 :名無し雀:02/01/19 00:06
>>697
おお、宣伝効果の実例が! ありがとう師匠!

ちなみに北野作品はじめてなら『かめくん』が一番読みやすいです。
マジックリアリズム系が好きなら、どれから読んでも大丈夫だけど。


699 :名無し雀:02/01/19 00:10
>SFが最近苦手なだけなんですぅ。

最近つうところがミソだな。
ちなみに師匠はニフティ時代はSFをよく読むっていってたんだよ。

まだサイファイに感化された状態か

700 :名無し草:02/01/19 00:10
>697
手元の「かめくん」見てみましたけど、端を普通の文庫サイズに
切り落としても文章には影響ないみたいですよ。
ただ、章の扉イラストがページぎりぎりの大きさなんで、それが
きれちゃいますけど。その他のイラストは大丈夫みたいですが。

デュアルって、平凡社ライブラリーと同サイズなんですね〜。



701 :すずめ:02/01/19 00:10
マジックリアリズム系?
好き好き(^-^) 楽しみだなー
師匠のご活躍はいろんないみでリアルライフのたくさんの人にとって
不幸につながることだけれど
でも雀さんにはこういう余禄(おまけ)がついたりして時々うれしい。
でも「ありがとう」は>K野さん宛、もちろん(^o^)

702 :名無し雀:02/01/19 00:12
>>696
のじりーん氏の掲示板にも氏のレポートがありました。
http://njb.virtualave.net/nmain0079.html#nmain20020113005628

> ちゃんこ鍋をつつきながら語ったことは……ええと……アホの親子と
>ちゃんこ鍋のベナール対流とGoogle「関連ページ」の偉大さと
>アルプス芸者とタリバン芸者と牛と……。楽しゅうございました。

K野氏が予習済みだったことは間違いないようです。


703 :すずめ:02/01/19 00:14
>700 おお! 情報ありがとうです m(_"_)m
月曜日にカイシャのカッターで切ろうかなんですけど
でも本が好きになってしまったらきっとできないねー
・・・そのときは徳間のデザインの人に悪罵をひとつ送って
新書用の箱にこっそりしまおう。

704 :名無し雀:02/01/19 00:14
>636
まぶらほは売れているが、しまもようは多分その1/10も売れていない。
まぼらほはちゃんと売れるように計算されて作られたプロの作品だが(以下略)。

角川、最終選考候補者の経歴、調べなかったのか?
トラブル含みの話題性を予測して、ぱっとしないティーン図紅玉の宣伝材料に
したんだとしたら、割に合わなかったねえ、とか書いてみるテスト。がいしゅつ?

705 :名無し雀:02/01/19 00:16
師匠・・・40もう目の前なのにまだ

>ですぅ。

か?ババア面自分のHPでさらしておいてこんなマネができるのがあの脳味噌が
どれだけやんでるかという証拠だな

706 :名無し雀:02/01/19 00:18
>>704
がいしゅつ。
そのあたりの当時の社内事情のリークと思しきカキコミも確かがいしゅつ。
(どのへんだっけ?)


707 :名無し雀:02/01/19 00:18
師匠のホームページのリンク。K河書店の説明が
>来月の出版予定が見られます。
>これを良く覚えておいて、翌月見ると、誰が原稿を落としたのかがわかります。(←悪趣味)
>でも時々、落としたのは担当編集側だったりするから、油断ができない。
と、なっていたのですが。前からこうでした? それとも改竄された?


708 :名無し雀:02/01/19 00:19
>>704
>がいしゅつ?

がいしゅつ。
担当のモンテスパン嬢はちゃんとログの海を泳いだそうだ。

だったらなぜ事態を予防できなかったのか、と思うのだが若い人らしいし、
人のいい人らしいし、しょうがないようだ。

709 :名無し雀:02/01/19 00:21
>>706
>(どのへんだっけ?)

前スレ、としかいいようがないかも

710 :名無し雀:02/01/19 00:41
>わたしはあなたのように、人間の能力に大きな差があるものとは考えていません。
>みんな努力しているのです。たとえ運良く勝てたとしても、その差は微妙なものでしょう。

大きな賞の最終選考に残るような作品の中での差は微妙だと思うけど
そういう作品と師匠の作品との差は、かなり大きいと思うぞ。

711 :名無し雀:02/01/19 00:43
だ、誰か刺してくれあの牛を・・・

712 :名無し雀:02/01/19 00:44
努力が正当に評価される世界なんてあるのか?
結果がともなわない努力なんてどの世界でも評価されないよ。
だいたいそれって時間のムダじゃん。
べつに努力なんかしなくていいから結果出せって。


713 :名無し雀:02/01/19 00:46
差すなどと物騒なことを言ってはいけません。
宇宙人様、キャトルミューテーションきぼ〜ん。

714 :名無し雀:02/01/19 00:49
みんな努力してるから最後には大きな差ができるんだけどな、実は。

42.195km走るのは努力すればほとんどの人間にできる。
でも2時間10分切れるのはほんの一握り。その一握りの人たちは必死に
努力してそこまで行く。いくら努力してもダメな人は3時間すら切るのが
難しい。
師匠はマラソンでいうならせいぜい4時間切った程度かな。

715 :電波雀:02/01/19 00:49
あのねー。
かくとうか、だーまえさんは、
このまんまじゃ、りきどざん。
ます・おおやま、に、なってほしいのにー!!!!

716 :名無し雀:02/01/19 00:51
>>712
K野氏が指摘しているとおり、師匠はわれわれとは
違う世界に存在しているものと思われ。


717 :名無し雀:02/01/19 00:52
>>712
ちょっと揚げ足取りごめん。
結果を出していればいくらでも努力は評価されると思われ。

師匠の甘ったれなところは「努力」だけを評価してもらいたがってるところだね。
それがどれだけ甘ったれた行為か、師匠には自覚できない。

718 :名無し雀:02/01/19 00:52
牛さんは半物質世界の住人なんだね。

719 :名無し雀:02/01/19 00:53
>714
マラソンで4時間切るのって簡単じゃないですよ。
師匠は6時間切れないレベルじゃない?
努力もしないし実力もないんだから。


720 :名無し雀:02/01/19 00:54
>>713
キャトルミューテーション、イイ!!
K川が切った切らないで三週間も暴れたくせに、今度は「わたしの才能が
認められないのは世の中のせい」なんてーのをこれからどのくらい聞かされる
のかと思うと、思わず逆上しました>差す

721 :名無し雀:02/01/19 00:55
712>716
納得。

712>717
2行目にちゃんとそう書いてますよー。

722 :718:02/01/19 00:55
半って何だ。「反」物質世界だ。スマソ。

723 :714:02/01/19 00:57
>>719
それはわかってる。私もランナーだから。
文庫本一冊出せた、という実績を一応評価してみた。

724 :名無し雀:02/01/19 01:00
>>722
いや、「半」でいいんじゃないか?半分物質、半分妄想の世界にすんでるだろ。
あの牛は

725 :名無し雀:02/01/19 01:01
>722
反物質世界の住人すかー。
それで正物質世界では爆発ばかりしているのか。納得。

726 :名無し雀:02/01/19 01:03
>714
やっと完走できた時点で、新記録でも出したみたいにフカシまくってんのね。

727 :名無し雀:02/01/19 01:05
719>723
私はランナーとは言い切れないただのジョガーで
いちおうライト系のプロ作家なのですが
文庫1冊出すのはわりと簡単だったりします。
それよりも6時間切る(というよりも完走すること自体)ほうが
ずっとずっと大変だと思います。
6時間切るくらいの評価は2冊目3冊目が出せるようになってからかな。

728 :名無し雀:02/01/19 01:09
師匠は、自分が大きな賞で落選したときの言い訳ために
レスを返しているのではなく、
たんにミステリー読者さんを敵と認識し、
(しかも丁寧かつ遜った口調にチョロイとだまされ)
言い負かすためだけに論理を展開していると思われ。

729 :名無し雀:02/01/19 01:10
>>716,718
無粋なツッコミだけど、K野氏作品的世界観的に正しく言うなら
師匠は別の世界を観測しているのだと思われ。

730 :714:02/01/19 01:17
>>727
例えの妥当性の話を続けてもしょうがないと思うので、私の感覚を一応書いておく。

7時間以内で完走レベルが「微意茄子の弟」、商業誌に一応掲載。
優秀賞受賞もしてるんで、「しまもよう」はサブフォーくらい言ってもいいかなと
思った。

マンガなんだけど、知人の同人屋の持ち込み話(今はもう同人だけ)を聞いた
らそんな感じに。


731 :名無し雀:02/01/19 01:21
観測論すか?。
「シュレディンガーの牛」。
師匠理論では受賞してるかしてないかは、箱を開けてみるまでは不確定なのだな。ブモッ。


732 :野尻抱介:02/01/19 01:23
 はじめまして。のじりーんです(^^;。さきほど野尻ボードのアクセス統計を
眺めていたら、こちらからまとまったアクセスが検出されましたので、ご挨拶に
まいりました。なかなかいい雰囲気ですね。このアクセス情報は保存しませんし
他者に伝えたりもしませんのでご安心ください。
 ついでに何かお知らせしようかとも思ったのですが、マタドール界のことを流す
のは双方の楽しみを損なう気がするので、やめておきます。しかし野尻ボードの
当該レポートより、堀晃さんの同日の日記のほうが、より直裁な表現になっている
ことはお知らせしておきます。
 堀さんはアンチ・ホソキンなので、その敵である牛には「味方」という立場である
ことを踏まえて読まれるとよろしいでしょう。
 ここへの書き込みはこの一度限りとさせていただきます。それではまったりと観戦を
お続けください。


733 :名無し雀:02/01/19 01:24
>>732
すわ、のじりん降臨!

734 :名無し雀:02/01/19 01:24
みの○らさんの日記にも!

735 :名無し雀:02/01/19 01:24
>こんばんわ、ラッキー北野です。
全くお名前知らない作家さんだったんですが、好きになってしまいました。

736 :名無し雀:02/01/19 01:25
>730
やっぱり本が出ることをそれほど高く評価してる人もいるんだねえ。
師匠もそうなんだろうなあ。それで勘違いしちゃってる気がする。
文庫1冊くらいわりと簡単に出るものなのよ。特にライト系は。
新人賞受賞たって新設で募集も少ない最下層の賞だし。
それをあまり業界に詳しくないと「受賞して本出てるだけでもすごい」と
評価しちゃうんだろうね。(べつにそれが悪いわけじゃない)
ただ師匠は自分が業界に詳しいしと思い込んでて、
それであの程度の経歴を誇れるものだと思ってるあたりが勘違いじゃないかと。

737 :名無し雀:02/01/19 01:30
堀さんの日記読んだよ…また師匠がなんか誤解しそうだ。

738 :名無し雀:02/01/19 01:31
それであの程度の経歴を誇れるものだと思ってる
あたりが勘違いじゃないかと。

ルビイ新設新人賞と乱歩賞を同一に語ってしまう辺りがね…


739 :714:02/01/19 01:35
>>736
ちょっと730補足。
本が出ることを「それほど高く評価している」というよりはサブフォーが
それほどの高い評価ではない、という風にとらえてくれれば。
それほどの高い評価と言えるのはマラソンならやっぱりサブスリー。

740 :名無し雀:02/01/19 01:35
>>738
いいんだよ、勘違いじゃないよ。
牛理論によれば、ルビー新人賞だろうが乱歩賞だろうが直木賞だろうが
ブッカー賞だろうがノーベル文学賞だろうが、思いのままにとることができるんだから。

運さえよければ。

741 :名無し雀:02/01/19 01:35
今日(18日)の新聞朝刊の広告に載ってた
「I井S麻子・テレホンサービス」に感動しつつ、
師匠バージョンを考えてこわくなってしまった。
6時間くらい続くような気がする…。

742 :電柱持参雀:02/01/19 01:37
「SFの90%はクズである」ってのは、有名な「スタージョンの法則」
で、これは「SFに限らず、あらゆるモノの90%はクズである」という
応用で使われたりしているわけだ。

それをふまえて、10%の名作がうまれるためには、90%のクズの出版
が必要と見なしてみると、ほら、しまもようが出版されたのも許せるよう
な気がしてきます!

師匠の問題は、自分の作品が文句なしに名作だと思ってることじゃないか?


743 :名無し雀:02/01/19 01:38
>>732
うをを、情報アンドお目こぼしありがとーございますー。
(板違いになるのでこっそり付け足し。ファンですー)

しかし師匠を持ち上げるふりで思いっきりバックドロップをかましているよーな<堀氏の日記


744 :名無し雀:02/01/19 01:39
師匠、バックドロップに気付くようなら牛脳とは呼ばれないと思われ。
掘さん、罪なことを……。

745 :名無し雀:02/01/19 01:40
まあまあティンルビ賞をおとしめるのは止しましょうや。

賞をとるのはそれなりにスゴイことじゃないかと思います。
そしてその実績をゼロにするどころかマイナスにしちゃうのが
師匠のモットスゴイとこ…

746 :名無し雀:02/01/19 01:44
>742
うんうん、そうなんだけど、ときどき師匠は
自分の作品が文句なしに名作と 必死に 思い込みたがっている。
ように見えてサブイわ。
負けるな一茶ここにあり、って感じですか。

747 :名無し雀:02/01/19 01:44
>745
もう少し持つと思っていたのだが、1年あまりで
綱が外れてしまうとは。つくづく堪え性のない
暴れ牛でいらっさる。

748 :名無し雀:02/01/19 01:46
師匠すごいですね・・今度はとうとう「運」が出てきたんですか。
もうすごいとしか言いようがないわ。

でもこれで、例えば乱歩賞をお取りになったとしても、ご自身のことは
「運が良くて」受賞になったなんて微塵も思わないのでしょうね。
というか、誇りを持って作家やってらっしゃる方々に、あまりに失礼。

749 :名無し雀:02/01/19 01:46
>745
ごめん、やっぱり賞にもランクはあると思う。
あの賞が最下層なのは貶めてるのではなくたんなる事実。
けど最下層の賞からだって名作は出るし、売れる作家は出る。
ただその割合が低いだけのこと。
どこからチャンスを拾ってもそれはいいと思うの。
けど、チャンスを自分で棒に振っておいて
「自分は受賞作家ですから。ぶも」とか言うと
「そのレベルの賞でどうこういうな」といわれるのは仕方がない。
少なくとも肩書きになるような賞ではないよ。

750 :名無し雀:02/01/19 01:51
最下層の上の方であるコバルトからは3人、
直木賞作家が出てるね。
師匠は引っかからなかったようだけど。


751 :名無し雀:02/01/19 01:52
じゃあ乱歩賞とって出版社フッたら拍手喝采ですか?
うーん…

752 :名無し雀:02/01/19 01:54
どこの賞から出たから、っちゅー問題じゃなく、どこの賞から出たって
師匠のセリフの数々は、単純におかしいって話では。

753 :名無し雀:02/01/19 01:55
>>749
少なくとも肩書きにはなるけどな。○○賞受賞というのは。どう評価されるのは
別として、名刺にそれがあるだけで編集の人の扱いは違うでしょ。
一番物を言うのは作品がどれくらい売れたか、なんだけどさ。

754 :名無し雀:02/01/19 01:56
出版カーストが存在するのは事実でしょう。
問題は、最下層シュードラであるにもかかわらずあたかもバラモンのごとく
ふるまう師匠自身にあるかと。
インドだったら大事にしてもらえたのにね、師匠。白牛ならなお良し。

755 :名無し雀:02/01/19 01:59
>753
そんな甘いもんじゃないって…。
聞いたことがないような賞の受賞者なんて「ふーん」で流される。
扱いは本が1冊出てるただの新人と同等。これが現実。


756 :名無し雀:02/01/19 02:01
Σ((゚Д゚;三;゚Д゚)) ←インド人(否定してます

757 :名無し雀:02/01/19 02:01
>>731
掲示板に書き込むことによってしか、自己の作家性を観測できないのさ、
と『カウチップの魔術師』も読みながらつぶやいてみたり。

758 :名無し雀:02/01/19 02:03
>>755
話が微妙に噛み合ってないような。
そういう編集もいるだろう、という話なら同意するけど。

759 :名無し雀:02/01/19 02:06
755>758
○○賞受賞の肩書きくらいで
編集は特別扱いしたりはしませんよって書いたつもりなんですが。
もちろんその賞が世間的に知られているものなら別ですが。


760 ::02/01/19 02:08
755さんはなにかつらい過去でもあるのだろうかちゅん

761 :名無し雀:02/01/19 02:11
>>759
私の方は特別扱いしてくれると言ってるのじゃなく、(普通にすら扱ってもらえない
それ以前の人たちと比べて)普通に扱ってくれる、ということを言ったつもり
だけどそこはちょっと書いといた方がよかったかな。

「それ以前の人たち」の話を聞くと、カースト内にいられるだけでもまだめっけ
もんという気もしなくもない。(ほんとのインドにもカースト外、最下層のさらに
したというのがあるね、そういえば)

762 :名無しすずめ:02/01/19 02:11
擁護じゃないけど豆には期待してるので
支障の引き合いで貴重な少女小説賞を貶めるのは止めてあげてください…
あ、2回で終わった賞だからいいのか>ティーンズ紅玉賞

763 :名無し雀:02/01/19 02:12
755>760
あらら、そう受け取れましたか。
自分は師匠よりはずっと順調に作家業やってます。ご安心を。
(だいたい受賞経験とかなくて持込みでそのままプロになったもので)
○○賞受賞くらいが肩書きにならないのは、知人の編集者たちから
ふだんから聞いていることです。

764 :名無し雀:02/01/19 02:12
大盛掲示板はしだいに3鷹エンクロージャーと化しつつありますね。
老練な牧童と牧羊犬の連携プレーを見ているかのようです。
・・・って言い過ぎ? 失礼しましたー。

765 :名無し雀:02/01/19 02:13
のじりんが来てる〜らぶ

766 :名無し雀:02/01/19 02:15
755さん、そろそろ牛っぽいのでやめられたほうが…。

767 :740:02/01/19 02:15
牛理論をシミュレートしてみる。

ティーンズルビー新人賞 ≒ ライトノベル系新人賞
ライトノベル系新人賞 ≒ SF・ファンタジー系新人賞
SF・ファンタジー系新人賞 ≒ 日本SF新人賞
日本SF新人賞 ≒ 小松左京賞
小松左京賞 ≒ 乱歩賞
乱歩賞 ≒ 直木賞

よってティーンズルビー新人賞作家 ≒ 直木賞作家。


768 :名無し雀:02/01/19 02:16
759>761
そういう意味でしたか。それなら納得です。
755でいちおう「1冊出てるだけの新人作家と同じ」と書いてまして
1冊出してる作家の中で受賞者というだけでは特別扱いされない、
という意味だったのですが、こちらの説明不足でした。スマソ

769 :名無し雀:02/01/19 02:17
もしも私が……シリーズ。

師匠のこともT紅玉賞も知らない編集で、師匠に持ち込みをされたとしたら、
「こちらの作品でその賞を受賞されたんですか。それで、受賞後の作品は?」
(ここで師匠から件の経緯を聞く)
「……あ、そうなんですか……。一応、受賞作とこちらの原稿を読ませていただきます……」

そして、『しまもよう』と『うぶすな』を読んだ結果、丁重なお断りのお手紙を……。

な〜んちゃて。


770 :名無し雀:02/01/19 02:18
ラノベジャンルの賞肩書きはあんまり意味ないです。(直木・横溝・乱歩各賞ならともかく)
小説賞出した出版社において、他の新人(持ち込み・スカウト・縁故等でデビューした人たち)より
1〜3冊目くらいまで「お目こぼし」があるだけだと思います。

つまり、1冊目の成績が芳しくなくても(他の新人ならあっさり切られるところを)2冊目まで出すチャンスを「与えてもらえ易い」という。


771 :名無し雀:02/01/19 02:20
>>767
ワラタ

疑似相関の極みやね。牛脳的には真理なんだろうけど(ワラ

772 :名無し雀:02/01/19 02:24
>767
同じ方法で、師匠も最終的には
師匠≒ふーみん、となるわけですね。
そうか、これか。


773 :名無し草:02/01/19 02:24
北野勇作さん、好きになってしまいそう
そちもワルのう、てかんじで(w

しかしこれだけ錚々たるメンバーの酒の肴にされて遜色無い
ビーフジャーキーは貴重ですne!

774 :名無し雀:02/01/19 02:26
K野様。「かめくん」買います。

775 :名無し:02/01/19 02:27
実際師匠は今、加筆訂正とかしてどっかに送る準備とかしてるんだろうか?
それとも充電期間(プ でも暫く取るつもりかな?

で、新人賞か?プロもおっけなとこか?師匠教えてくれ。

776 :名無し雀:02/01/19 02:27
「亀」レスですが
>>728さんに同意。

777 :名無し雀:02/01/19 02:30
>>770
禿げ同。
賞とりの新人がうらやましいのはそこです。
(自分は所謂[その他の新人]の延長線の人間なので、余計にそう思う)
ゲームで3つくらいスペアの命があるようなものなんですよ。
それなのに、師匠はみずからそのチャンスを潰したんだと思うと腹立たしい。
なんやコイツと思います。近くにいたら公共の福祉のために刺すぞゴルァ。

778 :名無し雀:02/01/19 02:32
O森見て「かめくん」買おうと思った人、けっこういそうだ。
私もそうです。(SFはふだんあまり読まないため未読でした)
そういえばK林さんの「玩具修理者」も師匠ウォッチがきっかけで
読んだ本だったなあ。
師匠、たまには人の役に立ってるみたいよ。

779 :ななしん:02/01/19 02:32
>充電期間(プ でも暫く取るつもりかな

ならば、もうちょっと大人しくしていたらどうだ。。。

780 :名無し雀:02/01/19 02:34
それにしても師匠がここまで作家になりたがるようになったのはどのくらい前から
なんだろう。同僚の人たちは知らないかな。

多分本業で先が見えたから、代償行為で作家に道を見出そうとしてるんだろうと
思うが、これだと30代に入ってからか?

781 :名無し雀:02/01/19 02:35
O森にマタドール登場。
のじりんまで……。いやー、豪華っすね。

782 :名無し雀:02/01/19 02:38
>780
子供の頃から作家になると決めていたらしいことを
どこかで書いていたぞ。
(親に反対されたからとりあえず公務員になったとか)

783 :名無し雀:02/01/19 02:39
>780
ニフに登場した1996年頃は、ジュニアよりチョロイやおい(師匠談)作家志望でした。
やおいは本当に書きたいものではなく、ほんとうに書きたい作品は金にならない
分野なので、まずやおいで金を稼ぐという計画でいらっしゃいました。

784 :名無し雀:02/01/19 02:41
>767
数学的帰納法で証明すると、
1)賞のレベルが1の時師匠は受賞できる。2)賞のレベルがkである時受賞できるもの書きならば、
賞のレベルがk+1でも受賞できる。
3)よって師匠は賞のレベルがいくつであっても受賞できる。
とかそんな感じか?
ま、自分のカーストがランク外であるにも関わらず、
常に天帝並の何様さが師匠の魅力だったのです……が、
今の師匠は往年の輝きがまったく感じられませんね。
本当にカーストがランク外であることをご自分で気づき
はじめたからでしょうか。
いかん、いかんよ師匠!ご自分の才能に疑問を持っちゃ。
運も何も、いつでもでぶーできるのが師匠!
自ら作家の地位を擲つのが師匠!
「運が悪かった、努力を認めて」なんてどの口が言いますか。
そんなの俺の愛した師匠じゃアリマセン。

785 :名無し雀:02/01/19 02:44
>783
H田さんのとこやA山さんのとこでもしきりと
「ほんとうに書きたい作品は金にならないから」とばかり書いてましたね。
しかし本業のある師匠だからこそお金にならない小説を書くことができると思うんだけど
なんでやおいで稼がなきゃいけないんだろう??
とそのころから疑問でしたが、師匠はそのあたりは聞かれてもごまかしてたし。

786 :名無し雀:02/01/19 02:45
>783
(´-`).。oO(小学生みたいな計画だなぁ )


787 :名無し雀:02/01/19 02:46
師匠、はっきり言ってあらゆる意味で、
あんたのレベルで作家業は無理。

性格とか運とか(笑)師匠を阻むものはたくさんあるけど、
それ以前にあなたは、自分が思ってるほど小説上手くないよ。わかってんのかなー。
Tルビーの新人賞では、周りのレベルがたぶん異様に低かったから
人より小手先を弄せる師匠でも目くらましがきいたんだろうけどね。

「しまもよう」読んだよ。「おとと」よりいい出来だったけど、
あれは編集が細心のチェックしたからじゃないの?
(↑というよーな事を師匠自身がA山さんに言ってたもんね)


788 :名無し雀:02/01/19 02:47
>784
>そんなの俺の愛した師匠じゃアリマセン。
そんなせつない貴方に『オリビアを聴きながら』を捧げたい。合掌

疲れ果てたあなたワタシの幻を愛したの〜

789 :名無し雀:02/01/19 02:49
O森登場の文筆業の方々は、牛をいじることで
「ああこいつよりはマシだなぁ俺」って思ってるのかも(w
正しいストレス解消法だと思います〜


790 :名無し雀:02/01/19 02:50
師匠は“作家になる”ことが目的だから、手っ取り早そうな“やおい”を
狙ったのでは? 
>やおいは本当に書きたいものではなく、ほんとうに書きたい作品は金にならない
というのは、かっこつけだと思われ。

791 :名無し:02/01/19 02:51
>788
なんせ「私は鏡」のお方ですから。
皆が師匠の中に見たい幻を見るのですね。

792 :名無し雀:02/01/19 02:52
>>784
師匠は「努力を認めて」っていってるんじゃなくて、
「実力があるのに努力までしちゃうアタシを認めて」って言っているのさ。

師匠……
自分自身ですら正視することができない、ありのままのあなたを受け入れ
認めてあげることができるのは、もはやあなたを生んだ御父母だけなんですよ。
せめて、御父母は大切にしてあげてくださいね。

793 :名無し雀:02/01/19 02:52
やおいにも五分の魂

師匠。やおいの道は外から見てるほどチョロくないのよ

794 :名無し雀:02/01/19 02:53
そんな志の低い方々ではございませんわ。
K林様の書き込みをもう一度お読みになってくださいな。
その根底に流れるものは、紛うことなき『愛』でしてよ。マジデ

795 :784:02/01/19 02:54
>788
ありがとう……。幻、そうかやはりあれは
ネットの巨大な海が見せた幻なのか。

しかしその幻が今も俺を苦しめ、タ〇ヨを
追いかけさせるのだ……何とかしてくれ。
つーか誰かあれはタ〇ヨではないといってくれ。

796 :名無し雀:02/01/19 02:55
おかーさんは泣いてるぞー!

と拡声器で呼びかけたい。
自分のスパイラル論理の砦に立て篭もってしまった師匠に……

今、篭城してる犯人に呼びかけてる警察の気持ち。

797 :名無し雀:02/01/19 02:58
………今頃になってこんなことを言い出す私も間抜けだが。

師匠って、自分がやおいで本を出せなかったのは、もしかして
H田さんが他のBL系編集部に手を回したせいだと思っていたりして?

798 :名無し雀:02/01/19 02:59
>794
同意。ワルモノO森パパをしてヒューマニズムに
対する信頼を取り戻さしめた師匠への愛がある。
憎も勿論混ざってるけれど。
でもそういった複雑な心の機微を感じ取れない、
常に敵か全面的に甘えられる保護者か、でしか
対人関係を捉えられないのが師匠なんだよね。

ブタに真珠。猫に小判。牛に真……

799 :名無し雀:02/01/19 02:59
>貫井徳郎『慟哭』は第四回鮎川哲也賞の最終候補でした。
しらんかった。しかしなんでよりによって鮎川哲也賞へ・・・
そうだ師匠この賞なら、もしかしたらいけるかもしれなくもないですよ(w

800 :名無し雀:02/01/19 03:01
>>797
もちろんそのとおりです。
そして今後、どの新人賞に落選しようと、その責任は
若く美しいモンテスパン嬢の一身に被いかぶせられることでしょう。

801 :名無し雀:02/01/19 03:07
>797
いいえ、あの編集者は「私が切った」のです。
やおいも「私が見捨てた」(掲示板で言ってた)のです。

やおいの場合は「やおいのツボがなかった」という便利な言葉があるので
「実力があってもツボがなきゃダメ。そういう特殊なジャンル」と思い込めば
そこでダメだったことはさほど苦痛ではなかったと思われ。

802 :名無し雀:02/01/19 03:07
こんだけ好き勝手な言動で生きてたら、ふつーは「そんなふうに生きれて
うらやましいわ」ってなるけど。師匠の場合、嫌味ですら絶対そんな風に
思えない、悲惨な人生模様・・・。

803 :名無し雀追悼:02/01/19 03:13
>>800
今度の爆撃対象は民間人なので、一層あわれさが際立ちますね・・・>モ嬢

H田さん時との違いは、つまり、
「戦争で兵士が死傷するのは致し方ないが、民間人の犠牲者が出た時、世論は厳しい」
ということかもしれません。ホントに大丈夫なんか、モンテスパンよ・・・。


804 :名無し雀:02/01/19 03:13
のじりんといい、O森パパといい
かつてここまでこのスレとクロスマッチングしてくれたことがあるだろうか。
なんか、雀としてちょびっと嬉しい。
あ、遅くなりましたが泉をあぷしてくださった方、ありがとうございます。


805 :名無し雀:02/01/19 03:16
>804
同意〜
つか、師匠、デパス飲んで寝てる場合じゃないすよ    と言いたい。

806 :名無し雀:02/01/19 03:17
モンテスパン嬢は純粋な民間人ではなく、従軍記者くらいではないだろうか。
戦場カメラマンとか。地雷を踏(以下略)。

807 :名無し雀:02/01/19 03:17
藪をつついて蛇を出す、
いえいえ、森をつついてかめを出したのですね。

K野さんの天然の(ふりをした)登場の周到さは、
死傷が事前打ち合わせかなんしてて、観客雀を喜ばせるために
ネタ振りをしたとしか思えません。


808 :800:02/01/19 03:19
とてつもなくいやな可能性に気づいてしまった。
も、もしかしたら、師匠は最後の大技としてモンテスパン嬢の実名公開を
やってのける気じゃあ……
だめっすよ師匠! 民間人虐殺は国際法違反っすよ! ノーモアヒロシマ!


809 :名無し雀:02/01/19 03:23
>>806
ごめん。ワラタ。

地雷を踏んで1年間、いつか誰かが助けてくれるかもと立ちつづけたが、
ついに反物質牛の爆発で力尽きたのでショウ。

さらば、戦場に散った一輪の花・モ嬢よ…(死んでないって)

810 :名無し雀:02/01/19 03:24
なんだか今のO森って、
あちこちで戦っていた戦士たちが、
最後のラスボスを倒すために、
約束の地に集結したって感じがするよ。

811 :名無し雀:02/01/19 03:25
師匠が暴れるほど、反比例して株の上がるうら若き女性編集者。
かつてここまで雀に愛された民間人がいるでしょうか。(反語表現)


812 :名無し:02/01/19 03:27
>約束の地に集結

カコイイ!!

813 :名無し雀:02/01/19 03:27
あら、ちょっとした祭り状態になっているんですね。
明日には新スレ? 次回の師匠の登場が待ち遠しいです。今は寝ますけど。

814 :名無し草:02/01/19 03:28
>807
師匠には芸人の才能があるのかもしれん。>天然ボケ役(毒素含有)

815 :名無し雀:02/01/19 03:32
モンテスパンさん、
従軍記者か戦場カメラマンだったというのならば
せめて牛と間近で対峙したさいの、手記なりフィルムなりを
公開してくれないもんかのう。
いや遺作でいいから。(だから死んでないっての)

816 :名無し雀:02/01/19 03:43
>>810
約束の地に集いし勇者マタドールよ
さあ、時は満ちた
牛魔王の息の根を止めるのだ
(…ラスボス降臨。)

なんかRPGっぽいぞ。

817 :名無し雀:02/01/19 03:46
>自分はディベートのプロで絶対に負けないのだと豪語してますが、
>それは単に負けを認めないだけのことです。
>あまりの根気強さに相手はもうどうでもよくなって投げ出してしまうわけです。
>そしたらどうやら勝ったことになってるらしい、彼女の中では。

泉、あまりの懐かしさに読みなおしてしまったよ…。
今の見たかヴィ!対K川書店 という図式も、まさにこのことの繰り返しなのですね。

人はこれをデジャヴと言う…
 

818 :名無し雀:02/01/19 03:50
>816
ラスボスとゆーのは、倒されるために存在しているのでして。
(しかし手ごわそうだ。致命傷与えても本人気づかないしな。
 何度でも回復呪文でHP戻してくるからな、牛は。
 息の根止めても復活の呪文で蘇りそうだよ〜)<なんて言うんだっけ、復活の呪文
 

819 :名無し雀:02/01/19 03:52
>復活の呪文
牛魔王様の場合は「でぶぅ〜」ですか?違いますかそうですか。

820 :名無し雀:02/01/19 03:53
ザオラルとか、ザオリクとか。ドラクエならば。
師匠のhpは無限大だろうから、必要ないです。

821 :名無し@観測所:02/01/19 03:57
泉の「あいかわらず」は初心雀必見では?
牛の行動様式がぎゅっと詰まっている。

かくいうわたくしも観測所のものですが、
こんな牛に比べたら、同じデムパでも温帯のほうが余程(作家として)マシ、
という気がしてきて、心がなぐさめられました。ありがとう。

822 :老雀:02/01/19 03:59
>818
頭撃たれても気づかないで追ってくゾンビ、という説も。
バイオハザード風?
アンデッドなんですねー・・・やでやで


823 :名無し雀:02/01/19 04:01
師匠をゲームキャラに例えるならバグって死ななくなったキャラが一番適切では。



824 :名無し雀:02/01/19 04:03
温帯は既に大作家として評価されるだけの著作を数多く世に残してる
からな……グインの初期〜中期や「レダ」等は今読んでも十分萌えだし。

老醜を晒す、というのは若い頃に活躍したり才能を示す機会があった
人物が老いて見苦しくなったときの形容ですね。
最初から十分ダメで、30代後半という作家として一番良いものが
かけそうな時期にますますダメになっている支障はなんと表現すれば
いいんでしょうね。

825 :名無し雀:02/01/19 04:07
>>824
醜態ならぬ牛態さらしっぱなし、というのはいかが。

826 :名無し雀:02/01/19 04:08
>794
某日記で、(無断転載ごめんなさい)
> わざわざ携帯で某掲示板を見てはそれを肴に飲む小林さんの姿を見て、
> そこまで情熱を燃やし続けられるのは凄いと思いました。
とあるので、K林さんは、本当に師匠を愛しているのだなーと思いました。まる。

827 :826:02/01/19 04:09
し、しまった。実名のまま。ごめんなさい>K林さん。

828 :名無し雀:02/01/19 04:11
>>824
師匠は既に大電波として評価されるだけの過去ログを大量に残しています…

という風に考えると師匠は「老いてなお盛ん」と言えましょう(笑)

829 :初心者雀:02/01/19 04:12
師匠関係の言及でときどき出てくる
「オリーブの首飾り」ってなんですか?

聞きたがりですみませんっ

830 :名無し雀:02/01/19 04:14
マタドールK林さま…そこまで牛のことを…ホロリ

831 :名無し雀:02/01/19 04:17
やっぱりまた今回も、どの雀が900踏むかで牛歩が始まってしまいそうな予感。

今スレ立ての功労雀「電柱持参雀」様がえいっと踏んでくれることをきぼん。


832 :名無し雀:02/01/19 04:19
>>829
師匠がやおいでぶぅしてたときに、師匠に感想を送った人がもらってたやつの
ことかな?あれ?これは「オリーブの種」だっけ?

「オリーブの種」は師匠、H田さんがでてくるやおい同人誌の名前だったかな?

ごめん、こまかいところ忘れちゃった。

833 :名無し雀:02/01/19 04:20
噂によると、ニフ時代、茄子のおととが載った頃、
「感想を私にくれると、もれなくオリーブの首飾りぷ・れ・ぜ・ん・と」
と師匠が言ったそうです。
ちなみにオリーブは、師匠の出身地の特産。

噂なのでsage。

834 :名無し雀:02/01/19 04:21
>>831

《電柱持参》氏はスレ立てた雀さんとは違うと思うけど…

835 :名無し雀:02/01/19 04:24
師匠の症例をアルツハイマー症と検証するご意見があぷされる中、
徐々にあの掲示板は、

「作家さんがここぞとばかりに著作宣伝をする板」

となっているもよう。
なんか熱湯CMみたいだ。

836 :名無し雀:02/01/19 04:26
著者をそそのかしてO森で本の宣伝させてる編集がいるみたいですね(w
いい傾向です。

837 :名無し雀:02/01/19 04:29
>835-836

田中さん・・・・

つか唆してるのMWの人じゃん。
K川が牛祭りで難儀してるってゆーのに・・・(藁

838 :名無し雀:02/01/19 04:33
ああやって作家さんたちが続々と登場すると、ますます師匠は喜んだりするんでしょうね‥‥。

839 :初心者雀:02/01/19 04:33
>832,833
ありがとうございました!
なるほど、師匠のアロハオエ発言だったのですね。

実際もらった人はいるんでしょうか?>オリブの首飾り


840 :名無し雀:02/01/19 04:35
>>839
昔のログ見るといるのがわかるよ。
師匠の「私は、今、絶好調です」というメッセージ憑きの人がいた。

841 :名無し雀:02/01/19 04:36
>初心者雀さん
このスレの中にもいるみたいですよ。

842 :名無し雀:02/01/19 04:39
そう言えば昔師匠はT中T弥さんの日記をほめていたっけか。

843 :名無し雀:02/01/19 04:42
>833
マジ話っス。私もオリーブの首飾り一本貰いました。
聞いてもないのに「私は絶好調です」とかいう手紙付きでした。
(ワープロ書きだったので多分応募者全員に付いた手紙)
今でも大事に取ってあります。将来娘が産まれることがあったら
嫁ぐときに持たせようと思います。強力な魔除けになってくれるでしょう。

でもあれ、何人…いや何十人に配られたんだろう。今でも知りたい。

844 :おりいぶのくびかざり:02/01/19 04:43
少なくとも、私の友人二人はもらってました。
今思えば、自分も感想出せばよかった。
でも、一体あれにどんな感想を書けと・・・?

懐かしい話が出てきたので、牛初登場の頃のとぴあを読み返しました。
元々書いてるものは「少女小説」の分野だったと自己紹介してます。
また、ログ(証拠)は見つからないのですが「やおいはデビューがチョロいから
副業としてやおい小説家になって、その収入で車でも買えたらいいなあ」と
言っていた記憶があります。
あれから6年経とうとしてますが、執筆報酬で車を買えたのでしょうか?



845 :名無し雀:02/01/19 04:47
>>844
>執筆報酬で車を買えたのでしょうか?

「しまもよう」は1万部未満で、印税7%だっけ?
あと賞金。

…ちょっと、足りなそうだね。

846 :名無し雀:02/01/19 05:00
>845
文庫は1万部未満では収益見込めないよ。
1万5千部〜2万部位は作ってるんじゃないかねー。
受賞作だったら、もうちっとは多いかな?

実際に売れた数は1万もなさそうだけど(w
でもK河は刷部数で印税払っているだろうから、
よかったねー師匠、くず小説を実力以上に評価されて。

847 :集うういファン?:02/01/19 05:00
F樹さん、そんなページまで・・・・・。愛なんですかっ?そうなんですかっ?

848 :名無し雀:02/01/19 05:04
>「やおいはデビューがチョロいから副業としてやおい小説家になって、
>その収入で車でも買えたらいいなあ」

なぜ人の反感を買うようなことをわざわざ言うか。
「それが牛脳だから」とわかってはいるものの、やはり解せない。

849 :名無し雀:02/01/19 05:09
O森でんごんばんは眠らない。

F樹氏の牛への溢れんばかりの愛を見た気がします。
……愛なのですね。やはり。


850 :名無し雀:02/01/19 05:11
>843-844

そっ、それは……、師匠と文通して、師匠に住所氏名を
握られてしまっているということなのですかぁ!?
ログで「首飾り」は知ってましたが、お礼のメールのこと
くらいかと思ってたんですが。今となっては勇者かも(藁

851 :名無し雀:02/01/19 05:17
>849
禿同でございます。あんなに愛しているのですね。
ちょっちうらやましかったり(嘘です)。

852 :名無し雀:02/01/19 05:18
愛………愛なのでしょうか?やはり??

なにか「受」と書いて「あい」と読ませるような、そんな違和感を感じつつ、
やはり………愛?

853 :名無し雀:02/01/19 05:23
>850
師匠に住所を知られているなどと想像すると、怖くて夜も寝られません。
ホソキンはえらかったなー。

854 :名無し雀:02/01/19 05:25
>853さん
843さんとは別雀ですが、
ご明察です。怖いからこうして夜寝ていないのです。

855 :名無し雀:02/01/19 06:03
今日の師匠はお仕事でしょうか。
お休みだといいな(はぁと)。

しっかりF樹さんの愛、受け取ってね。

856 :名無し雀:02/01/19 06:53
K野さんの「かめくん」については
温帯のスレでも少しばかり語られたっけ。
あんまり読まないジャンルなんだけど、
私も読んでみようかなと思います。
初めて買うな〜デゥアル文庫。

857 :名無し雀:02/01/19 07:22
>男性名だということは、男性なんでしょうね

相変わらずのもの知らず…。
それじゃあ、日舞の藤間流の
七世藤間勘十郎さんも男性ですね?(w


858 :名無し雀:02/01/19 07:34
>「わたしの才能が認められないのは世の中のせい」

これってデンパ系の常套句だと思ったがどうよ(藁。

859 :名無し雀:02/01/19 07:49
>それでも規定違反にはちがいないでしょうなあ。よい
>子のみんなは実行しちゃだめだよ。

F樹さん、おさえるところはちゃんとおさえてらっしゃる(藁

860 :名無し雀:02/01/19 07:57
未確認の情報とか、主観の問題(面白い・面白くない)を除く、師匠の間違い。

まず、師匠の言葉から。

1&2&3・http://rental1.virtualave.net/dengon0052.html#dengon20020118114305
> 近年では「バトルロワイヤル」という例がありますね。古くは「この子七つのお祝いに」
>とか、「斜め屋敷の犯罪(だったかな?)」とか(注:「一度賞に落選して消えかけた作品
>が偶然に世に出たという例」として)

4・http://rental1.virtualave.net/dengon0052.html#dengon20020118184454
>>やはり消えたには消えただけだったのでしょうとしか言いようがありません。

> 結果が良ければ正義だという言い方は、常に勝った側につけるわけで、得な物言いだと
>思います。
> しかし、乱歩賞を受賞した「原子炉の蟹」と比べて、「あした天気にしておくれ」が、
>はっきりと劣っているでしょうか? 「天女の末裔」は「画狂人ラプソディー」にはるか
>に勝っていたといえるでしょうか? 受賞作と落選作の差でさえこんなにわずかなのです。
>いったい消えた作品が消えなかった作品より勝っている保証は、あるのでしょうか?

5・http://rental1.virtualave.net/dengon0052.html#dengon20020118114305
>「かめくん」が小松左京賞に応募された時は、たまたま同時期に主催出版社で文庫シリーズ
>が創刊されたという、大変に運が良いタイミングがありました。

6・http://rental1.virtualave.net/dengon0052.html#dengon20020118114305
>最終にさえ残らなかったけれど、審査員(しかも下読みだった)の強いプッシュでデビュー
>された作家さんというと、ミステリの読者さんにはすぐに貫井徳朗先生のお名前が思い出される
>のではないでしょうか


861 :阪急正雀:02/01/19 07:57
>858
師匠は完全に正常です。
デンパなのは、師匠をデンパ呼ばわりする人たちのほうです。
もはや師匠以外の全ての人がデンパであると言っても過言ではないでしょう。

862 :名無し雀:02/01/19 07:57
これが事実。

1・「バトルロワイヤル」ではなく『バトル・ロワイアル』(注:この間違いはたいした
  ことはない。しかし師匠、他にも作品名間違えすぎです)
2・江戸川乱歩賞を逃した島田荘司の作品は、『占星術殺人事件』
3・『この子の七つのお祝いに』は、斎藤澪の作品なら、第一回横溝正史賞の受賞作
  (受賞を逃してはいない)。『この子七つのお祝いに』という作品は存在しない
4・『あした天気にしておくれ』『画狂人ラプソディー』は、受賞を逸して消えた作品
  の例としては、残りすぎるぐらい残っているので、不適切
5・小松左京賞は角川春樹事務所主催の賞で、デュアル文庫は徳間書店の文庫
6・貫井徳郎『慟哭』は第四回鮎川哲也賞の最終候補

…つくづく、師匠は牛脳だということが分かりました。何か書く前に、
ちょっとgoogleで調べればいいことばかりじゃんよ。言及されている作家に
失礼きわまりない。失礼というより、これはもはや牛礼。


863 :Yagyuu:02/01/19 08:47
Yagyuuオークション

 オリーブの首飾り(三鷹先生のメッセージ付き)
 雑誌鼻○「びーなすのおとと」掲載号
 「背中に島もよう」初版本
 三鷹先生生写真

  保存状態良好です。
  1000シティブからお願いします。 

864 : :02/01/19 09:16
師匠、最後に「大いなる助走」パターンに暴走するんじゃないか?
ってのが、ちょっと心配・・・・

「私の作品を理解出来ない審査員が悪いのよ!ブモモモモモー!!
食らえ!牛糞爆弾!!!」みたいな。あ、牛糞爆弾ならいいけど
ね(w

865 :初カキコ雀:02/01/19 09:40
わざわざ触れる事でもないかもしれないんですが・・・1/18の師匠日記。
読んだ本の感想などが書かれています。その本のタイトル、作者名。
あれの名前をこのHPで読もうとは・・・
スンゲコスレもチェックしてるんですね!師匠。さすがです!

そしてスンゲコ作品が師匠に及ぼす影響・・・?怖い。
あれ、相手がいないと楽しくないですよー!師匠。

866 :名無し雀:02/01/19 09:47
O森にご登場のT野さん…。
師匠に着火の予感。(師匠より3つ年下のお茶大院卒)
しかしT野さん、著者近影がいい味出してるよ。
特に文豪カフェでの写真がもうたまらなく可愛い!!

867 :ナナシー雀:02/01/19 10:25
とりあえず「批判じゃありません」と言い訳する
に500牛ガバス

868 :名無し雀:02/01/19 10:28
O森に登場する作家さんって下読みやってる人も多いと思うの…。
着々と一次選考の人間をも敵にしてしますなぁ。

869 :名無し雀:02/01/19 10:29
写真つきのFT述べる大賞は「鉄塔」なんとか?
私あれ結構好きだったけどなー
つか、T野さんて知らないや。何かいてる人?
って検索しましょう>自分 いかん牛が感染ってきたようだ・・・

しかし、T野さんの口調もなあ。O田Rレベルでもなきゃ傍目に恥ずかしいかも。
それともO田Rレベルの作家さんなの? だとしたら読まなくちゃだなー

870 :名無し草:02/01/19 10:29
>863
「オリーブの実」ってなかったっけ? 同人誌か何か。

871 :名無し雀:02/01/19 10:40
Tのさんチョト牛入ってますよー… はは(乾いた笑い)

オリーブの実は師匠がふぁんれたーくれた人に配ったんじゃなかった?

872 :名無し雀:02/01/19 10:52
>871
どこが?


873 :電柱持参雀:02/01/19 11:11
>>831
すいません、今から明日の夜まで思うようにアクセス出来ないので、
次のスレ立てはどなたかにお任せいたしますー。

オリーブの実の首飾りは師匠が「ビーナスの弟」の感想を書いてくれた人に
お礼として送ったモノですね。で、たしか「オリーブの首飾り」という本は
は、それにちなんで命名されたJUNEトピア観光課の有志による同人誌で
す。私も持ってます。師匠本人の文章も入ってるくらいですから、それほど
ひどいことは書いてありません。師匠他数名をモデルにした登場人物による
やおいは、一時期「筆頭本」というミニジャンルを作っていたくらいですか
ら、捜せば結構あるでしょう。商業出版されたものも数冊は有ります。

しかしやっぱり、一番ひどい扱いなのは秋津透さんの同人誌「タンビーZ」
でしょう。

化け物扱いだし。


874 :名無し雀:02/01/19 11:15
知人が某社(K川じゃない)で少女小説書いてるけど、彼女の担当さん
今回の騒動のことまったく知らないらしい。
つーか、3鷹先生のお名前すらご存じなかったそうだ。


875 :名無しすずめ:02/01/19 11:16
>872 そりゃ説明するものではないのでは?

まあ天然でああいう人なんでしょうね。なんか色々出てくるなぁ。
プロもピンきりじゃ。

876 :名無し雀:02/01/19 11:20
鉄塔話は大きなお世話過ぎだろ。(支障じゃなく、作家さんに)
場を読め>T野

877 :名無し雀:02/01/19 11:28
なんか、T野さんが気に入らない人がいるみたい?
(K林さんとお知り合いみたいだし)
いろんな人がいてこそのO森じゃん。
ちゃんと自分の名前と身分を名乗っての登場なんだから
私は成り行きを見守りたいな。
師匠がこれで暴れてくれるなら、願ってもないこと。

878 :名無し雀:02/01/19 11:30
877自己レス
(K林さんとお知り合いみたいだし、話の流れには合ってるよ)



879 :名無し雀:02/01/19 11:34
>T野さんが気に入らない人がいるみたい?
>(K林さんとお知り合いみたいだし、話の流れには合ってるよ)
バカ?

880 :名無し雀:02/01/19 11:37
>掲示板に編集者や出版社の批判を書くより、作品を書いてください。

残念だけどT野さん、「鉄塔武蔵野線」に関して

>……はっきり言って、受賞すべきであったとは今でも思っておりません。

って言ってることで、牛レベルに見られてます。
「こんな作品選ぶぐらいなら、なんで私を選ばなかったのよ、ぶも」とか。


881 :名無し雀:02/01/19 11:44
正直「かめくん」は買おうと思ったがT野とかいう奴の作品は
蹴飛ばしたくなった。

糞牛以外であんな不快な投稿を見せられるとは意外。

882 :名無し雀:02/01/19 11:55
T野さん、師匠を別の人(以前、サイトの日記で
バトルした人)と勘違いしているような気がする。
違うかなぁ?

883 :名無し雀:02/01/19 12:02
>……はっきり言って、受賞すべきであったとは今でも思っておりません。

「はっきり言って、俺の話のほうが面白かったぞゴルァ!!」
と言ってしまったほうが、いっそ思い切りがよくてよし。


884 :名無し雀:02/01/19 12:05
T野氏ばかり話題にすると師匠がスネちゃうよ。(ワラ
師匠もかまってあげましょう。
師匠、今日はお休みじゃないの?
怒濤の反撃、待ってます。

885 ::02/01/19 12:06
>> T野には作家としてある程度知名度があります

ここらへん、牛っぽい

886 :名無し雀:02/01/19 12:13
S田先生googleはともかく雀たちは既に仲間と認定しているので
どんどんやってくだされー

というか、O森のT中(哲)さんの書き込みのところにはちゃんと
メールアドレス入っているので、そこに出せばいいのでは

887 :名無し雀:02/01/19 12:21
みんな、なにをカリカリしてんだ。
雀の本文はマターリだ。
罵倒は師匠にとっておけ。
T野さんであろうが誰であろうが
師匠からおいしいレスを引き出せればOKだろ?
それまで師匠以外の人へのよけいな批評このスレでやることじゃないよ。
なんたって、ここは師匠スレなんだからさ。
ささ、マターリマターリ。

888 :名無し雀:02/01/19 12:29
自治雀ウゼーよ。
ゴミレス下げずに書いてるくせによ。
お前のスレかよ。

889 :名無し雀:02/01/19 12:32
>病気のおかげで、80万円も収入が落ちています。

師匠、もしかしてその分を角川から取り返そうとしてる?
病気のおかげとか書いてるけど、ほんとはモ嬢のせいでと
書きたかったりして。まさかね。

890 :名無し雀:02/01/19 12:35
>887
なに仕切ってんの、、、
関連キャラも話題のうちでしょ、今は。
これまでだって、マタドールさまや失礼文学作家さんへの賛辞その他、
色々出てるやん。
それとも、賞賛以外は受け付けません、って?

T野。今まで気が向けば読んできたけど(安定したライノベ路線(ネタが)は
まんがと一緒で結構好きなんだ)もう二度と読まん。
人を貶めて自分を高く見せるような物言い、サイテー。

891 :890:02/01/19 12:38
あー、補足ね。ライノベ路線、ってのは、私にとってはT野作品はライノベだった
ということです。
ライノベ好きなもんで。軽く読めるところがイイ。(玉石混合で石の比率が高いけど)

892 :名無し雀:02/01/19 12:42
M読者さん、
「冬蜻蛉」・・・間違ってるけど綺麗でいいわー(^-^;

893 :名無し雀:02/01/19 12:45
ま、痛いキャラが紛れ込んでくれるのも場が盛り上がっていいじゃん。
>882の話が本当ならますます○○な人。
(確認しようと日記見たけどつまらなすぎて全部読めませんでした)

しかし牛もだんだんテンション上がってきて楽しい。
いつものパターンでめまいがするけど。(事実誤認>プロに講釈>逆ギレ)

894 :名無し雀:02/01/19 12:48
>作品を書く能力と、根気よく営業できる能力とが同じ物だとは、どうしても思えないので。

作家って確かにある程度営業力が必要な職業ではあるのよね。
ただ運とか実力とかでそういうのなしでもやっていってる作家は大勢いる。
もしくは、そこのところはマネージャーにやってもらう人とかね。
ただ、いい作品があれば営業も楽なのは確かなので
本当にいい作品が作家に営業力がなくて埋もれていることはまずありませんね。

895 :名無し雀:02/01/19 12:54
894
あ、この場合「いい作品」とは、
編集に「これは刊行しなくちゃいけない」と
思わせる作品のことです。
単純に売れる作品という意味だけではありませんが
当然その意味も含まれてはいます。

896 :名無し雀:02/01/19 12:55
やべえK野さん面白すぎ。

897 :名無し雀:02/01/19 12:58
ちょっと演出が過ぎる気がしないでもないけど
でも可愛いからオケー >K野氏

さー本屋さんにKめくん探しに行こう・・・

898 :名無し雀:02/01/19 13:00
スレが止まるとつまらないので、
今のうちに新スレ立ててしまおうと思います。
900まで勝手なことするなとか怒らないでくださいませね。
すぐに済ませちゃいますので。


899 :名無し雀:02/01/19 13:01
>蚊コレクション
虹コレクションと読んでいました……。

冗談かと思えば
http://shop.mediaworks.co.jp/
ちゃんと存在する模様。
とりあえず、出たら探してみよう。

900 :名無し雀:02/01/19 13:05
新スレ立てました。お引越しよろしく。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1011413062/l50

901 :名無し雀:02/01/19 13:08
かちゅ用とかってのがわからないので、
誰かやっておいてもらえたらありがたいです。


902 :名無し雀:02/01/19 13:12
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1011413062
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=1011413062
かな。今日びKAGE使ってない人もいないと思うけど。

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)