5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所11

1 :名無し草:02/01/30 12:21
温帯こと、栗本薫/中島梓を生暖かくウオッチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ウォッチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所10
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1008903528/

<関連スレ・外部リンク等>
グインサーガ33【ノーゴールの憂鬱】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1011090700/
・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/
・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
http://www.nospherus.f2s.com/guin/

2 :名無し草:02/01/30 12:27
1さん、スレたて乙カレー。
私のお昼はカツカレー。

3 :1:02/01/30 12:30
俺もお昼はカツカレー!
しかもW大学B学部の真ん前のカレー屋さん。
徘徊中の温帯見つけたら近所の吉野屋に連れ込んで小一時間・・・

4 :名無し草:02/01/30 12:35
1さん、乙カレーうどん。
カレーうどんって白いシャツに必ずはねるんだよねぇ。

5 :名無し草:02/01/30 12:44
1さん乙彼。
過去ログ倉庫&他板リンク&関連サイトリンク
はこちらに引っ越してます。
http://wind.prohosting.com/nosphrus/guin/

6 :名無し草:02/01/30 13:01
>。一応ねえ、グインだって、これまでのをのべにしたらもう通算2000万部は
>こえてるはずなんですが、こっちは80冊がかりだしね(苦笑)
>もっともああいうのって時節ものだと思うし、生き残れるかどうかについては
>さだかではありませんが、まあ、多少なりとも「我が身にひきくらべてみよう」と
>思う作家だってたぶん日本では私のほかには赤川さんと西村さんくらいな
>ものかもしれないけど(笑)
>たいていの人は「まったく別次元の話」ということで、通算だろうがなんだろうが
>比べたりしないでしょうからね(笑)

引用文長くてスマソ
ハリーポッターと部数の話。
時節もの、と言っちゃいますか。そうか一時のブームで終わりますか。
赤川さんと西村さんと栗本薫以外にベストセラー作家っていませんか。
温帯、グイン以外の著作も売れまくってますかどうですか。

7 :名無し草:02/01/30 13:13
1さまスレ建て乙カレー。
>2-4
私のお昼はカレーうどん。共時性?

8 :ハリポタ:02/01/30 13:14
温帯はやはり読みもしないで時節ものだのなんだと批評していたわけですな。
読んだ後で、今度は児童ヤオイに目覚めない事を祈りつつ…

9 :名無しトマト:02/01/30 13:19
1さん乙カレ〜。
とうとうスレ11ですね。……と思って難民板を見渡してみたら、
師匠のスレは両方とも(三鷹とSWP)11、オリ蘭スレも11でした。

10 :名無し:02/01/30 13:33
前スレの話になってしまいますが、「小説道場」について。
昔(十年以上前かな)、友人が「この本、めっちゃ笑えるで〜」
「すごいエラそうに批評してて、私は天才ですからとか
言ってんねん」と、何度も私にムリに貸そうとしました。
私はグインのみの読者でしたが、友人は魔界も伊集院ものも
SFも一通り読んでいる読者でした。
当時は私はグインに愛着があったので、そんな恐ろしい本を読んで
温帯を嫌いになりたくなかったので、わざと読まなかったのです。
でもそれ以来、「小説道場」は笑うしかないトンデモ本らしいと
私の中に認識されていたので、このスレで過去の「小説道場」を
懐かしむ皆さんが多いことに正直びっくりしました。
私の友人は覚醒が早すぎたニュータイプトマトだったのでしょうか?
今となっては、自分の目で見極めるために、あの時すなおに
借りておけばよかったと後悔しています。 長文すいません。


11 :名無しトマト:02/01/30 13:45
>10
「小説道場」では確かに「エラそう」な記述はありましたが、それは
「道場主」としてのポーズかなと思っていました。トンデモな投稿を笑う
部分はあったけど、同人板のへぼんスレのようなノリで、投稿と投稿者
への愛があったと思う。
小説を書く時に役に立つ記述も色々あったですよ。視点の取り方とか
語調、リズムの取り方とかね。
私は初期の頃のしか読んでないけど、あれはトンデモ本ではなかったと
思ってます。

12 :名無しトマト:02/01/30 13:48
>1
過去ログ倉庫とリンク集は移転してました。次スレから変更お願いします。
ttp://wind.prohosting.com/nosphrus/guin/


13 :トマ:02/01/30 13:48
うん、あれはとんでも本じゃなかった。
作者のあり方とか小説を書くにあたっての心構えとか、お役立ちだった。
当時は自分は別格といっても許される、内容の濃い小説書いてたしね。

そして今は何を書くのか。ある意味すっごい楽しみ(w

14 : :02/01/30 14:31
近年になって3、4巻だけ読む機会があったけど、
わりと「何だこりゃ」の内容でした>小説道場。
自分の好みだけで斬りまくってるなーという感触で。
決定的に「?」になったのはさんざガイシュツだけど
「スラムダンクはラグビーまんが」。
原作読まんでパロディ読んで熱狂云々言ってるのね…。

15 :名無しトマト:02/01/30 14:34
道場…温帯は自分の書いたものを読み返さないのを知っていて、
コソーリ原稿をさしかえて掲載してた「6月」の編集者の姿を
想像して自分を慰めてみるテスト

16 :名無し草:02/01/30 14:37
過去の小説道場
温帯はとっても偉そう。少し性格悪そう。
でも書いてる事はおおむね正しく、役に立つ。

これからの小説道場。
温帯は異常なまでに偉そう。性格が悪いことが売り。
正しいことを書くと「オマエガナー」と返される。
しかし、大半は投稿小説に対してではなく今の小説界に対する不平不満に終始。
いや違った。多分ほとんどは自分語り。

17 :名無し草:02/01/30 14:39
みなさんマジですか!?
私もお昼はカツカレー!(藁
そして1さんお疲れー!

18 :名無し草:02/01/30 15:00
SF大賞の一件から考えると、
全部の作品けなしまくり叩きまくり、近頃の若い人はと散々批判して、
自分の作品(○蛾や蝋出巣!?)を例に挙げてみたりして、
しまいには誰も投稿しなくなり、交信日記で爆発しまくり。

ああ、鬱だ。
でも以前に知り合いを通して会った小説家志望の子に対する態度なんかからして、
今の温帯は人に物を教えられる状態じゃないと思う。

もしもだけど、道場主人格が出てきてまっとうな指導を始めたら…
その方がオカルトだけど、そのときには潔く温帯は多重人格だと認めましょう。

19 :名無し草:02/01/30 15:02
>今回のとんでもぐるめ
>「君がため春の野に出て……」
>レシピは「あなたも青虫、私も青虫!」です。

うぐ…。吐き気が…(;´Д`)


20 :名無し雀:02/01/30 15:29
小説道場は、
「あのグインを書いている人が」
と思わなければ、まあ、(自画自賛を差し引いて読めば)まっとうですよ。
やっぱりいいのは1巻目と2巻目。
4巻目のゲリラ宣言は、まあトンデモだと言われても反論できん。
(する気もないが)
昔は愛があったからねえ。

21 :名無しトマト:02/01/30 15:37
>14 >20
そうですか……。私は1巻しか読んでないのですが(後の巻は見つからなかった)、
1巻でやめておいて良かったのかもしれません。はあぁぁ(ため息


22 : :02/01/30 15:38
>18「SF大賞の一件」とは?
激しく概出と思われますが、
新参者なものでその一件を知りません。
その話題が出ているのはどのあたりの過去ログか、教えていただけないでしょうか。
「温帯用語の基礎知識」でも見つけられなかったので…。

23 :名無し草:02/01/30 15:54
>22 観測所9の12月4日あたりですね。まだ見られます。
初心者の方には電波強すぎるかも。
とにかく、絶句するしかないです。

24 :名無し草:02/01/30 16:21
他の人の小説を普段はまったく読まない。
他の人の小説を仕事(SF大賞の選考)のためとはいえ、読むのが苦痛でならない。
他の人の小説はとにかく全部くだらない。(読んでないけど)

と、日ごろおっしゃってる方がなぜ苦痛を押してまで小説道場を開くか?
きっと神の声でも聞いて崇高な使命に目覚められたのでしょう(藁

25 :名無し草:02/01/30 16:25
>22
ここはやはり原文を読まれて、きつい電波の洗礼を浴びましょう。
homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-12-4.htm

26 :名無し草:02/01/30 16:28
>24 きっと、自分より世間的に高い評価を受けている小説を
読むのがムカつくのであって、あずささまに献上される信者
ちゃんの小説を、優越感に浸りながら読んであげるのは好き
なんでしょう(書いててやになったよ)。

27 :名無し草:02/01/30 17:01
>22
SF者たちの怒りの声
tp://www.mars.dti.ne.jp/~rms/kaze65.htm#kuri
tp://www.asahi-net.or.jp/~gp4k-ytgi/diary/diary0112a.html#12/5
tp://njb.virtualave.net/nmain0076.html#nmain20011205033616


28 :22:02/01/30 17:04
>23、25
ありがとうございます。
さっそく過去ログ9と12/4の交信日記、読みに行ってきました。
なんというか…、ホント、絶句です。

29 :22:02/01/30 17:10
>27
ありがとうございます。見に行きました。
お怒りごもっとも、ですね…。
思わず謝りたくなってしまいます。

30 :名無し草:02/01/30 17:16
「SF大賞の一件」私も便乗で質問なのです。

ttp://www.e-novels.net/yomimono/enovels-way/104.html
2000年暮れのSF大賞について我孫子タケマルが触れてますが
>「面白くないから最近はSF小説など読まない」ある選考委員が
>「やっぱり小説はどれもつまらない」と言って譲らず、
>そのような結果になってしまった

この選考委員ってもしかしたら・・・?
去年暮れの電波はキャッチできたんですが、
その前はネット上を検索しても選評とかが見つけられなくて。
ご存知のSF者の方がいらっしゃいましたらちょこっと教えてください。

31 :  :02/01/30 17:22
2年連続で問題発言。しかもパワーアップ。
しかも選評はSFジャパンに載るのだ。

大衆は少し遅れるが、見放すときは残酷だ。

(正確さは保証しないが)小林信彦にこういうセリフがあった。

32 :名無し:02/01/30 17:36
>>30
ttp://www.tinami.com/x/riuichi/15/page1.html

ここですかね。
温帯だけでなく荒俣氏も難色を示した。
(荒俣氏の好みから言えばありそうだと読者としては納得した)

33 :名無し草:02/01/30 17:37
>30
うわ〜まさに温帯のことですね。
その時の授賞式で温帯は「この大賞は私が推した」って言ってたし。

一年前のSF大賞選考会の直前の更新日記でも
「読みたくない」とか「三日で全部読む」とかいろいろ問題発言があったけど。

つーかこれだけSF作家仲間に嫌われ馬鹿にされてるのに
どうして選考委員などやらせたままにしておくんだろう。

34 :名無し草:02/01/30 17:47
ttp://www.ensites.com/sfaward/

ずっと前にココに張られたURLだがまだ生きてた。

35 :名無し草:02/01/30 18:06
>34
見ただよ、たった今、、、
ファンヒーターでぬくぬく暖まっている室内の温度が
氷点下30度まで確実にさがった心地がしたよ。(泣

36 :30:02/01/30 18:22
早速のレスを有難うございました。

ああ、やっぱり・・・
自分は元々30のサイトの愛読者で、この文章を読んでピンとくるものがあり
2ちゃん内の温帯スレを読み始めたらトマトになってしまったという・・・
「僕らシリーズ」から読んではいましたけどね
当時から十分香ばしかった記憶があります。

しかし。「独力でサイト運営してる」って相当ご自慢のようですけれど、
30のサイトなども作家達が自力であそこまで育てたのよ。
温帯の「自分で」っていうのは「独りぼっち」だからじゃないのかしら。

>34
うっ、そ、それを見るのはちょっときついですよ・・・

37 :名無し草:02/01/30 18:29
>34
…怖いです。ブラクラの幽霊画像より怖いです。

38 :名無し草:02/01/30 19:12
>34、>35
ダウンロードしてみたが…見ずに破棄するのが吉なのか?

39 :名無し草:02/01/30 20:27
フルスクリーンにして見ると怖さ倍増
更に倍 ドン!

40 :名無し草:02/01/30 20:38
>39
またタイムリーなフレーズを(w

41 :新人です:02/01/30 21:11
はじめまして。2ちゃんの住人になって2ヶ月めです。
まだ過去ログ読みきってないのでガイシュツだったらすいません。
菊地秀行氏が「D」のあとがきで批判した女流作家って
温帯のことですか?
ずっと気になってたんです・・・

42 :名無し草:02/01/30 22:27
>33
> つーかこれだけSF作家仲間に嫌われ馬鹿にされてるのに
> どうして選考委員などやらせたままにしておくんだろう。

SFの連中は密かに温帯のイカレた言動を見てあざ笑ってるのでは
ないかと邪推してみる。皆トマトなのよきっと。

かめくんが大賞を受賞したのは堅苦しくない文章が温帯にも
比較的読みやすかったからなのではないかなあ。

43 :名無し草:02/01/30 23:02
>SF大賞
インベーダーゲームしかやったこと無さそうなのに、最近はゲーム感覚
云々とか、全く持って団塊の世代が言いそうな表層的なコメントを出した方
ですから、本音はどれもこれも選びたくなかったが、『かめくん』は他の
審査員の意見が一致していて、あぐらで吼えるのが精一杯な内弁慶温帯は、
その意見に否(というかいちゃもん)を唱えるだけの根性が無かったので、
仕方なく全員一致の仲間入りをしたのではと勘ぐる、腐れトマト一つ。

風○日記の、1/29の記述は泣けるなあ。私はヴァレファンだったので、
『運命のまるが』で同じ思いを。

44 :名無し草:02/01/31 00:39
>34
つ、辛かった、5分間耐えて観終えた後に残ったものは、
「温帯、結局何が云いたかったの?」でした。
総評にしても、賞の有り様を語るにしても、帯に短し襷になんとやら。
あぁ、毎日の後進日記はまさに温帯の口述筆記なんだと再認識。

45 :名無し草:02/01/31 00:57
ハリーポッターの話題があがってるので
今日久々に日記を読みにいってみました・・
28日「地下鉄の切符売り」ってタイトルじゃないわっ
汚い手でハリーとゲンスブールに(以下略)

46 :ぱんぴー:02/01/31 01:08
赤川次郎・・・誰でも知っている作家だなぁ。
西村京太郎・・・大抵の人は知っているだろうし、なんたってTVドラマになっている
栗本薫・・・誰よそれ? 映画にもドラマにもVシネマにもなってない、知らないよ。



47 :名無し草:02/01/31 01:10
>41
そうです。グインスレの4あたりにその話題が出てました。

48 :名無し草:02/01/31 01:12
ハリーポッターをグインと比べてあっちは時節ものだからと
評してるのにぶっ飛びました。
50年後に残ってるのはどっちだってアンケートでもとったら
99%の人があっちを選ぶと思いますが。

49 :ハリポタの話題が出たところで:02/01/31 01:46
グインの辺境篇だけなら映画化してくれてもいいなあ。
漫画にもなってるけど、七人の魔道師も。
今の技術なら、かなりいいものができるんじゃないかなと思います。
でも、その続きがこんな代物である限りは、どこの監督も作りたがらないでしょうね。


50 :名無し草:02/01/31 01:49
>48
確かに、映画や関連グッズも含めた今のブーム、それ自体は
「時節もの」だと思うけど……
だからって、長く書いてりゃ堅実ってわけじゃないしねえ。
ハリポタだって順調に巻数を増やしているし。
50年後に、時代のあだ花で終わってるか、
「ナルニア」「ドリトル先生」のごとき
ロングセラーになってるかはわからないけど、
いっぱい売れたから「時節もの」という
温帯の見解は、ヒガミもはなはだしい。

51 :名無し草:02/01/31 03:01
確か温帯が客観的にもうら若かった頃には
「マンガでもロックでもファッションでも、
とにかく若い人が好きそうなものは全部好き!」みたいなこと書いてた。
実際若いから当たり前なのだが、わざわざ書かねばならんほど
文壇というものはサブカルチャーに強いことが珍しいのだなと思っていた。
温帯、つまり若いってのはそういうことだと思いますですよ。
今現在起こっていることに無関心ではいられないのが若さですよ。
ゲームも小説も興味ないですか。そうですか。

52 :はりぽた:02/01/31 03:09
はりぽたを時節ものというのは、まあ2億5千萬歩くらい譲っても(・∀・)イイ!として
・・・・温帯やニポンのベストセラーと比較するのは乱暴じゃあないのかね・・・

温帯や温帯があげた作家さん方で、全世界に翻訳されて人気になってる作品が
あるかね?大人も子供も読みまくってる本だよ?

赤ん坊に向かって私の方がアタマがイイ!とか威張ってるような感じです。
呆れると言うより哀しいですね。

53 :くたばれグルメ:02/01/31 04:25
>それにしても、娯楽産業に従事してますから、この不景気は
>ほんとに直接に肌身にしみて感じるし、こたえますね。ほんと
>にまっしぐらに自分の商売に直接影響がいちいちはねかえっ
>てくる感じで―― (あぐら更新1/30)

収入減ったのって不景気のせい?
娯楽産業のくせに娯楽をちゃんと提供できなくなったからなんじゃないかなあ。

54 :名無し草:02/01/31 05:25
>53
sageでよろしく〜。
そう、ちょっと話ずれるけど、
音楽業界でも「CDが売れないのは携帯電話が普及したせいだ!」
とグチるレコード会社A&Rとか、たくさんいる。
でも、それって単に、ヒットを生み出せないのを
よそに責任転嫁してるだけと思われ。

さらに、温帯の言う「娯楽産業」には
芝居やライブも入ってるんじゃないかと勘繰ってみるテスト。

55 :名無し草:02/01/31 07:57
今、師匠のところでSF大会関係者の文章が読めるじゃないすか。
みんな大人で優しいよ。
あの人たちを怒らせた温帯って一体。

56 :名無し草:02/01/31 11:13
『赤毛のアン』に汚(略)

57 :名無し草:02/01/31 11:15
34を見た。その結果→平気で交信日記INDEX開けるようになった。
もう怖いものなし、って感じ〜。つーか、INDEXの写真、ありゃ
いつのだ??

58 :名無し草:02/01/31 11:18
「ミステリ板住人でミステリ専門店を作るなら」スレより甜菜

>124 :名無しのオプ :02/01/31 02:43
>島田荘司の棚から新刊を買う人々は「昔はよかった」などと言いつつ、
>それでも何がしかの期待を表情ににじませながら買っていくのだが、
>某女流作家(通称温帯)の棚の前に立つ人々は一様に新刊から顔をそむけ、
>痛ましいものを見たような悲しげな目つきで旧作を買い求めていく。


59 :名無し草:02/01/31 12:02
>「赤毛のアン」シリーズの、「アンの幸福」っていう、アンの子供たちが
>メインになってくる話があって、そのなかで、双子のかたわれのナンって
>いう子の会う気のいいおばあさんが、庭仕事から一休みしてて、さて、続き
>をしようと「よっこらしょ」って腰をあげて「体が軽くてありがたい」って
>思うところがあるんだけど、

温帯、「アンの幸福」はアンが結婚前に婚約者に綴った書簡集という作りなので、
子供たちは出てきません。
ごめん、本気で言わせて。
モンゴメリに汚い手で(涙目略)

60 :名無し草:02/01/31 12:12
>59
「炉辺荘のアン(Anne of ingleside)」っすよね。
書く前に確認をしないのか温帯…。

61 :名無し草:02/01/31 12:17
こりゃ脳内赤毛のアンだな。
脳内江戸東京、脳内タリバン、脳内牛肉、脳内真紀子大臣、
脳内温泉旅館主殺人、脳内脳内脳内・・・

62 :名無し草:02/01/31 12:45
でもって、モロモロの「脳内××」の方が
本物より正しくて価値があるのだな、温帯にとっては。
こえーよマジで。

63 :名無しトマト:02/01/31 13:14
>60
>書く前に確認をしないのか温帯…。
私の知る限り、温帯は交信日記で「確認」などしたことがない。

64 :名無し草:02/01/31 13:16
「なんちゃってMPD」や「なんちゃって精神病」の人の配偶者ともなれば、
酒かっくらってブラックアウトにもお先真っ暗にもなるだろ、普通。
通院してるんでもなさそうなのに、トンデモな病状から心情まで、語るわ騙るわ(苦藁

65 :名無し草:02/01/31 14:04
>61
そして脳内自分。

66 :名無し草:02/01/31 14:13
脳内ネット論に脳内時事ネタ、脳内メジロに脳内カメ猫(藁
そっか、温帯は脳内ヴァーチャルに生きる人なんだな(半可通)

67 :名無し草:02/01/31 14:21
うわあ、よく平気で「MPD」だの「精神の病気」だの書けるなあ…一人で勝手
にキャラ設定して一人でキャラ萌えしてるだけのクセに。

…あ、そっか。脳内病院の脳内医者にそう診断されたからいいのか(w

68 :名無し草:02/01/31 15:12
「双子のかたわれ」って、使って欲しくない言い方の一つです。
二人で一人前、とかモノ扱いみたいで。(気にしない人も
いますけど、私はいや) 

69 :新人です:02/01/31 15:59
>47さん、ありがとうございます。
この話題はラ板より難民板かな、とアタリをつけて過去ログを
読み出したので、まだグインスレまで到達してません。
本末転倒かな。
でも、順番からいけば、まずはあぐら坂の過去ログを・・・
・・・こ・これ以上はワタクシの口からは・・・・

70 :名無し草:02/01/31 16:36
>55
教えてちゃんで申し訳ない。SF大会関係者には若干知り合いがいるのだが
牛師匠関連のスレの膨大さに見つけることができない。
どのあたりか、教えてもらえないいだろうか?

完全にスレ違いだが。スマソ。

71 :名無し草:02/01/31 16:46
>70 三鷹うい11の頭にO森掲示板へのリンクがあります。
豪華メンバーで師匠とお話ししてますが、それぞれのお人柄が
出ていて楽しいです。(温帯は関係ありません)

72 :55:02/01/31 17:04
SF大会じゃなくてSF大賞でした。訂正。
(71も私です。丁度居た)

73 :名無し草:02/01/31 17:15
>55=71
産休!

74 :名無し草:02/01/31 17:48
>68
スマソ、凄く板違い、スレ違いなんだけど、双児の片割れではなく
なんと言えばいいのでしょう?片方とかも駄目ですか?
今まで普通に使ってました。ごめんね。

75 :名無し草:02/01/31 18:24
>71
70じゃありませんが、面白い掲示板だった。
温帯のことがちろっと出ていましたね。

>私は、作家と作品は別物だと思っていますので、良い作品を書いてくれれば
>私生活がアレでも全く構わないいのですけれどね。
>ただ、作風がアレな方向へ変わっていくのは筆舌に尽くしがたい悲しみですけど。
>最近では中学校のころから読んでいた某長編ヒロイックサーが……いや、まぁいいんですけど。

76 :名無し草:02/01/31 19:16
アルコール依存症の疑いのある夫を持つ妻がなすべきことは、
>「自分の存在」が配偶者のアル中の原因か、
>少なくともそれをあおる理由になってないかと疑ってみる
ことなどではなく、信頼できる専門医を探して受診させることでは?

病人を抱えて疲弊した妻に、あんな無神経な言葉で責任を
転嫁したら、罪悪感に苛まれた妻には、患者との「共依存」
の果ての共倒れ以外に選択肢が無くなっちゃうでしょう?

昼行灯氏の「なんちゃって」病全快をたてに、門外漢の身で
軽はずみに、罪も無い人間を断罪するのはいかがなものか。
生兵法は大怪我の基ですよ、温帯。

77 :名無し草:02/01/31 20:22
>76
あー、そんなこと書いてるんだ。
温帯の「分析」が的外れなのは
ご自分の「幼稚病」が全く治る気配がないのを見れば明らかだろうに。

78 :名無し草:02/01/31 21:09
>74
双児の友人がいます。
私は、片方と話していてもう1人に言及する時は「相方元気?」とか言ってます。
関係ない話題なのでsage、っていつもか。


79 :名無し草:02/01/31 21:13
>それにしても、娯楽産業に従事してますから、この不景気は
>ほんとに直接に肌身にしみて感じるし、こたえますね。

「映画興行収入17.1%増、入場者20.6%増、初の2000億円突破」
だそうですが、温帯何かご意見は?

80 :名無し草:02/01/31 21:39
>それにしても、娯楽産業に従事してますから、この不景気は
何をおっしゃるやら、個人的な「道楽産業」でそ!


81 :名無し草:02/01/31 22:14
温帯が好きだという言葉
「うつし世は夢、夜のゆめこそまこと」
江戸川乱歩の色紙の言葉だそうですが、温帯の場合、
「うつし世は夢、脳のゆめことまこと」 
ですかね。

82 :名無し草:02/01/31 22:31
娯楽産業廃棄物

83 :名無し草:02/01/31 23:29
いや、ただの廃棄物。

84 :名無し草:02/01/31 23:59
廃棄物は処理が大変なんだよ。
庭で燃やしちゃいけないし、海に流してもいけないし。
クジラなら埋めて骨格標本作れるけど、温帯の娯楽じゃあ環境を汚すだけだよ。

85 :名無し草:02/02/01 00:11
>「うつし世は夢、夜のゆめこそまこと」
えぇ、言葉やねぇ。
だけど使うべき人が使ってこそですな。
とか云いつつこの言葉がキーワードのコミックを
今読んでいるオイラ。

86 :名無し草:02/02/01 01:47
「グイ○・サーガは夢、トマトのゆめこそまこと」…

87 :名無し草:02/02/01 02:53
うちは父がアルコール依存症でたいへんでした。
いまは断酒中なのですが。
温帯が「多重人格」という言葉を軽々しくつかうことで
ほんとうの多重人格のかたたちが受ける不快感が
わかったような気がします。
そんな簡単なもんじゃないんだよ温帯…

88 :七誌:02/02/01 10:48
>79
映画興行収入が増えたといっても「時節もの」のせいだから
自分のような本当に芸術を愛するものが割を食うのだと
また被害妄想に陥ると思われ。

89 :__:02/02/01 12:18
>グインの84を読み返したりして85の準備に入らなくてはいけないし
全部読め。全部。

90 :名無し草:02/02/01 12:42
全巻読んでも、わたしはすごいとか
あの時こんな事言われてムカついたとか
これだけの膨大な量をひとりで書いたのだなあ、ホントにわたしって●●●●(爆)とか
もうどうにもならない流れとか
物語は変ってゆくとか
そんな事しか思わないだろうな

91 :名無し草:02/02/01 18:32
オン=タイ理論

社会環境の変化→何かが決定的に間違っている。やな世の中になってきた。
小説の変質→生きているから変化して当然。ついて来れない奴が悪い。

92 :名無し草:02/02/01 20:55
もう温帯のことは「永久電池で動く針の跳んだレコード」
だと思うことにします、はぁ……(脱力

93 :名無し草:02/02/02 00:54
>それにしても、娯楽産業に従事してますから、この不景気は
>ほんとに直接に肌身にしみて感じるし、こたえますね。

ふーん? だって小説はただの趣味で書いてたらお金もらえるようになって、
仕事だなんて思ったことは無くて、最近では自分のためだけに書くって
言ってましたね。
演劇だって元々信者ちゃんたちにしか喝采もらえない道楽だったし、
ピアノも作家・評論家がバイトで弾いてる扱いですよねえ。
儲からないとしたら本人の力不足というだけで、どこに不景気の関わる余地が
あるのか。いやまったく不思議です。


94 :名無し草:02/02/02 01:40
信者たるもの毎回毎回の芝居もパフォーマンスもピアノも地方公演も
全部見に来るのが義務じゃないか。
そのつもりで客数と儲けを計算しているのに、最近どうも数が合わない。
しかしまさか信者が逃げていくはずはないから、これはきっと、
信者たちがリストラにあってお布施も払えないような状態なのだな。
なるほど、不景気とはこういうことか。身にしみるなあ。

って感じ?

95 :名無し草:02/02/02 02:10
インデックス、URLが変わっていたんだねえ・・・。

96 :あ・詐欺色の部屋:02/02/02 03:09
>適切な速度ってものを無意識に算出するのがプロの作家だと思うので、
>アマチュアはただ自分の本能のおもむくままに書いてればいいんですが。

なーーんも考えずにアッチの世界の情景を書き写していると公言して
憚らない誰かさんはこれ以上ないくらいアマチュアなんですね! 
同人も出しているし!!
小説家だと云う意識も無いそうだし!!!
しかし、ここまで墓穴掘る人って・・・アフォ?


97 :名無し:02/02/02 03:44
>それにしても、娯楽産業に従事してますから、この不景気は
>ほんとに直接に肌身にしみて感じるし、こたえますね。

年末の歌番組で桑田ケイスケが歌ってるのを見て、
「デビュー20年以上経ってるのに、いまだにこんだけ売れる
曲を書けるってすごいな。こういう人(職業)には不景気なんて
全く関係ないな〜」とボンヤリ思ったことを思い出した。
しかし、おまえの小説が売れなくなったのは、不景気と関係ない、
おもしろい小説を書いてないからやろが!というツッコミが入る
のは当然予想できそうなのに、平然と不景気のせいにできる
あたりが天然と言うか、無邪気さをカンジさせてちょっと哀れだと
思ったり。

98 :名無し草:02/02/02 03:51
読書って、基本的に安上がりな娯楽だと思ってる。
文庫なら500円ちょっとで何度でも楽しめるし。
でも「何度でも楽しめる」がなくなったら、どーしよーもない。
それこそ不景気なんだから、そんな物にカネ払えないよ。
でもね、払いたかったんだよ、温帯…

99 :名無し草:02/02/02 09:17
>94
そのとーりですが、何か?

100 :名無し草:02/02/02 11:05

合掌。

101 :名無し草:02/02/02 13:49
なんだよ、マシン言語って(藁

102 :名無し草:02/02/02 14:13
俺のPCがうなりをあげぇるぅ。えぐぞーすとのーとぉぉぉぉお(音符憑き

って感じのマシン言語では?

なんかね。会社で下手にワープロ使ってヲレは機械に詳しいぜ!って
いってる中年オヤジが家で娘のPC下手に触ってフリーズさせたときの
ような狼狽具合ですな。今日の日記は。

103 :名無し草:02/02/02 14:42
記述を読む限りではHDDが逝っちゃったように思えるのだが・・・。
そんなマシンを息子にやろうなんて、ひどい。

104 : :02/02/02 14:43
>まあもう4年も使ってるし、いろいろ無理もさせてるし、いっぺんクラッシュしてから、
>前のシステムが入ったままで2000を入れるという乱暴なこともしてるし、このところ
>ずっとなかなか青くならないのが続いてたし、いずれはくるべきものが来るだろうと
>思っていて、だからこそR30を買ったわけなんだけど、ちょっとばかり、臆劫なのと
>「夢幻戦記」書いていたのとでR30のインストールが遅れてるあいだに、先に逝って
>しまったなあ、という感じで……でもなんか、「もう、あとつぎはおるじゃで、ワシも
>安心して逝けるわい」みたいな感じで、次がそこにひかえてる状況で息をひきとった
>よなあ(まだスイッチは入るんだから、本当にはご臨終というより脳死状態というべき
>かもしれませんが)とちょっと感心してしまいました。


↑久々に見に行ったもので、一文の長さにあらためてちょっと感心してしまいました。

105 :名無し草:02/02/02 14:46
>これだけすみやかにパソコン文化に同調した人も珍しいというか(笑)
>いや、世代とか女性とかね、むろん専門的に職業でやってる人は別として。

文芸とその周辺文化にも速やかに同調したりは・・・出来ないみたいですね。

ところで、今日みたいなだらだら駄文だと温帯の日本語もそんなに破綻しないようだな。
然るに抗議メールのお返事の酷さは何だったんだ。
難しいこと書こうとするとお里が知れちゃうんですワタシ、ってところか。

106 :名無しトマト:02/02/02 15:17
>101 読んで久しぶりに見に行ったけど、目が滑って読めない。。。
仕方なく「マシン言語」検索して探しました。ははは
マシン言語ねぇ、普通はプログラムをコンパイルした結果できるようなやつ
(機械が直接認識できる言語)をそう呼ぶのでは。

107 :ERROR:名前いれてちょ。。。:02/02/02 15:45
懐かしい手動アセンブル=>機械語直打ちのことかな>マシン言語

108 : :02/02/02 15:54
温帯ほどパソコン文化に同調してる人は珍しいようなので、
マシン語でプログラム書くくらいのことはできるんでしょう。
常人はあんまり「マシン言語かじってみ」ようとは思いませんけどね。

109 :名無し草:02/02/02 17:22
>もっともいまの若い世代、生まれたときからパソコンが家にあるような世代でも、
>べつだん、それほど使いこなしてる人ばかりとも思えないなあ。

はあ、他人を貶めて、自分がパソコンのエキスパートだと
仰りたいんですか。
それにしては温帯がコンピュータ関係の話をするたび、
ここでいちいち指摘されてますね。

110 :名無し草:02/02/02 20:27
>もっともいまの若い世代、生まれたときからパソコンが家にあるような世代でも、
>べつだん、それほど使いこなしてる人ばかりとも思えないなあ。

それって自分の息子のこと?

111 :_:02/02/02 20:31
コンピュータから出てくる穴のあいた細長いテープを
すらすら読めるんでしょうね、温帯って。きっと。スゴイな。

112 :名無し草:02/02/02 20:33
>一太郎入れてATOK入れて……
(中略)
>あ、そうだウィルスバスターもインストールしなくちゃいけないんだ、新マシン。

ちゃんと入れてる台数分ソフト(ライセンス)買ってるんでしょうか…

113 :名無し草:02/02/02 20:40
でもグインランドの料理は・・・美味しそう。
料理コーナーだけはクレームないよね、比較的。レシピサイトにしちゃえばいいかも。

114 :名無し草:02/02/02 20:41
ごめんなさい上げちゃった。
イド喰いに行ってきます。

115 :名無し草:02/02/02 21:12
最近はイドを喰いに逝って逆に喰われてくる奴が多いと聞く。気をつけろ>114
ところで、新ちゃんも風邪ひくんだね。意外だ(w

>新ちゃんカゼが抜けないよー!
>しょうがない、きょうはお医者にいってこよ!


116 :名無し草:02/02/02 21:16
>土曜だけどきょうはおうちでお仕事なのだー!
>ううむ、くそ、つまらんぞ!

うめちゃんの仕事ってなに?


117 :名無し草:02/02/02 23:10
パソコン文化って何?別にパソコンは新しく出てきたものでは
あるけど、文化ってつけるほどの何かがあるわけではない。
もしかして温帯の頭の中は「パソコン=インターネット」なのかな?
それならまだわかる。
ということは温帯は文章を書く以外はインターネットしかパソコンを使って
ないということがよくわかります。

ちなみに自宅でパソコンを使いこなしておられる同世代の女性は大勢います。
しかも温帯のように仕事で使うのではなく、趣味として使っておられるので
すが。そのような方は「パソコン文化に同調していない」と言われるのでしょうえ。

118 :名無し草:02/02/02 23:24
>もっともいまの若い世代、生まれたときからパソコンが家にあるような世代でも、
>べつだん、それほど使いこなしてる人ばかりとも思えないなあ。
ある意味あたりまえすぎることだと思うんですけど。
生まれた時から家にクルマがあったってパンクしたタイヤの交換できない人もいる。
美味しい料意を作れてもガスレンジの裏側を見たことない人もいる。
生まれた時から家にFAX電話があっても各種FAXサービスを利用しない人もいる。
iモード対応端末でiモード契約しない人もいる。
要は自分の生活に必要か否か、興味があるかないか、仕事で必須か無用か。
そんだけの事だと思う。興味があれば10歳の少女がCGI組んで自前の掲示板を
立ち上げることだってあるんだし。>どうよ温帯、組めるか?

119 :名無し草:02/02/03 00:18
>これだけすみやかにパソコン文化に同調した人も珍しいというか(笑)
>いや、世代とか女性とかね、むろん専門的に職業でやってる人は別として。

↑このネタ書くの何回目だ
そういや、「専門的に職業で…」って毎回この注釈つけるね

小説家がパソコン使うのは、専門的に職業でやってると言えないのか?

120 :名無し草:02/02/03 00:34
>117
いや、インターネットしかパソコンをやっていないというのは間違い。
絶対インターネットなんてろくにやったことはないはず。

温帯のパソコン文化は一太郎とパソコン通信くらいじゃない?
しかしパソ通文化に精通しているなどと書いてはさすがに恥ずかしいので
そこはお得意の脳内変換。

121 :名無し草:02/02/03 01:33
>120
それは脳内誤変換です、温帯…

122 :名無し草:02/02/03 01:56
>121
座布団一枚!

123 :名無し草:02/02/03 02:06
誤変換はプログラマーの責任です

124 :名無し草:02/02/03 02:20
「手作り」のサイトとうたいあげているが、ひょっとしてタグ打ち?それが
マシン言語??しかしビルダー(?)であそこまで下品なデザインてすごい。


125 :名無し草:02/02/03 02:38
作曲もソフト使ってやってるんじゃなかったっけ?


126 : :02/02/03 02:39
いや、12年前だっていうからHPのことじゃないでしょう。
一体どんなプログラム組んだんでしょうね。
単なるバッチファイルかも。

127 :名無し草:02/02/03 03:15
> これほど素人の私ですけれど、10年前には、何を隠そう旦那に指導されながら、
>ごくごく簡単なプログラムを3つほど、機械語で書いたことくらいはあります。
>最少限のことというのは一応どうしても知っていなくてはならないのがパソコンである。
>が、また、「それで何をするか」というヴィジョンがなければ、
>それこそ「ワープロ買って年賀状作ってそれっきり」というお父さんお母さんの世界になってしまう。

>>126
最近行進日記読んでいなかったのですがデジャブを覚えて検索してみました。
2001年9月25日の日記にも同様の記述がありました。
でも残念ながらどんなプログラムだかわかりませんが

機械語って言ってますね。どんなんでしょ(w

128 :名無し草:02/02/03 03:23
>まあMIDIにせよアニメにせよグラフィックにせよ、
>なかなかそこまでは入り込んでる時間がないんですが、
>考えてみるとその昔最初にプログラム書いてみたときに書いたのが
>音楽つきグラフィックソフトだったですから、そっち系の志向ってのもけっこうあるんですね。

引き続いて検索したらあった〜。
2001年10月19日の日記。
そういえばこのスレでも「音楽つきグラフィックソフト」って
どんなんじゃ〜というツッコミがあったような気がする。

プログラム書いてみたときに書いたのが〜 ってのもスゴイ書き方だなぁ


129 :名無し草:02/02/03 03:50
いちおーBASICで何ぞ書かれたようです。
もう忘れちゃったみたいですが。

130 :名無し草:02/02/03 03:51
機械語って言うから、アセンブラかと思ったよ。
……んな訳ないよな。

131 :オン=タイ:02/02/03 10:34
書いてみたときに書いたのが書いたいきさつですから(爆)
書いてみたときに書いたのがと書いたのです書いて悪いですか(獏)
書いてみたときに書いたのがと書いたくらいで文句を書いているようですが、
これは、本格的な本格ミステリ、残してあるので残っている、と同様の(爆)
高度に文学的で学生運動の闘士でパソコンの先駆者で多重人格で女神な私だから可能な、
でも私は文書のプロ中のプロの文章を書いてみたときに書いたのです(笑)。さて
更新が終わったらオヤジ狩りにいかなくちゃ。

132 :名何紙草:02/02/03 10:45
あー、でたでた、脳内ネット論。
一言で言えば、「非礼には非礼でやり返す」ってか。
・・・バ〜カ!

133 :名無し草:02/02/03 10:52
わくわくグインランド・・・もうこのコーナの存在意義ないな。


134 :名無し草:02/02/03 11:31

>パブリックなものを書いているスタンスでやっていますから、

……ふーん。

135 :名無し草:02/02/03 11:34
>まあたぶん、私の内在する自信みたいなものは、
>そういうところからきてるんだろうと思いますけどね。
>「私は確信していることしか書いていません」という、
>ですね。まあ評論とかになるともっと尖鋭な、時には
>非常に挑発的なことをわざと書いたりするわけですから、
>逆に穏当でいるのはわりと難しくないんじゃないかと思います(笑)

変なところで句読点を打つのも「確信していること」ですか?
こういう素人な文章を書く人に指導される投稿者もあわれですなぁ。


136 :本スペ:02/02/03 11:39
どっかのオバちゃんの紙袋が汚れていただけで
>「見て見て紀ノ国屋の紙袋よ、私紀ノ国屋でお買物するハイソなのよ」
>ってことで大事に大事に使ってたんでしょうか。
と脳無い変換。
・・・はぁーぁ。。。

137 :136:02/02/03 11:43
ウッキー、ageちゃったよ、ごめんそん。
矢来町のヴェ●ーチェに逝ってサンドイッチ喰ってきまーす。
(全然罰ゲームじゃないかも、でも温帯名指しでマズイっていうから)

138 :126:02/02/03 11:43
>>127-128おつかれさまー。
「音楽つきグラフィックソフト」…新たなる謎が(w

今日の交信日記は「あんたがそれを言う?」と思うこと請け合いです。

139 :名無し草:02/02/03 12:41
>よくまあ毎日毎日書くことがあるもんですし、

そらまあくり返しくり返しおんなじ事書いてりゃあね。

140 : :02/02/03 12:43
いこいのひととき、か・・・。
まあ、ある意味楽しませてもらってるかわ間違いではないな。

141 :名無し草:02/02/03 15:06
ガイシュツかもしれんが。
>「音楽つきグラフィックソフト」
ってこれの事ではないかと。
そんなに自慢するほどのモノかー?

薫×梓 電波定点観測所8
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1003430731/49

142 : :02/02/03 15:06
かわ・・?
140は「もらってるから」の間違いです。


143 :名無し草:02/02/03 15:41
温帯作成フラッシュを心の底から期待している私は逝ってよしですか?
うう、「あずささまのフラッシュムービー見たいですぅ」とでもメールしようかな(w

144 :名無し草:02/02/03 15:46
>143
やはり赤と青が交互にビカビカビカーッ!とかそういうのでしょうか?

145 :名無し草:02/02/03 15:51
>「文章、意見、感想を公表することの怖さと責任」をまったく感じない人、
>知らない人、もっと悪いのはまったく無視する人、がどんどん増えてきて、
>そういう人は責任も持たないから、泥仕合になる以前に、
>まったく対等の話にならない。

>公表しないものならなおのこと、メールでは何書いても
>いいと思ってるくせに、それをサイトで指摘されると
>「私的なメールを公開するなんておかしい」と文句をつけてくる。

>ゆきがけに人を殴って、相手が「じゃあ、出るところへ出よう」
>と怒ると怒るちんぴらみたいなもの

どういう三段論法なんだろう?
公的に文章を発表するには大変な責任も伴なうと言ったその口で、
私的なメールを送信者の確認も取らずに公表したことを正当化されても…
奇妙な理屈やみっともない自己弁護はいいから、
「いろいろアタマにくること」を具体的に語って欲しいなぁ、温帯。

146 :名無し草:02/02/03 15:52
>「私は確信していることしか書いていません」

ふーん
なら、○朝鮮スパイのお掃除オバチャン話を再掲載していただきたい。
ヤバイことは削除してなかったことにして、謝罪もないってのがプロの態度?

>「公的に文章を発表する」ということの責任と意味について、
>いろいろ考えてしまったりしてるからなんですが――
>この「公的に」っていうことが、一番、アマチュアの段階の
>人には理解しづらいんでしょうね。

一度公開した文章は、例え削除しても保存され晒される危険性があり、
不用意な発言には手厳しい糾弾が待っている…
アマチュアもそれなりの危機意識とバランス感覚で綱渡りしてます。
心配御無用ですよ、温帯。

147 :名無しトマト:02/02/03 16:01
>145
公開を前提にしたメールであることをきちんと断って承諾を得てから公表しても、
それを忘れて「私的なメールを公開するなんておかしい」と文句をつける人も(以下略

148 :名無し草:02/02/03 16:11
>「どういう小さな文章であっても無責任に書き逃げや
>書き飛ばしはできない、その文章のカケラに対して
>抗議や論争が起こった場合に責任をもって
>『これが自己の主張であるから、妥協はできない』
>と返答できるだけのスタンスを常に持って書かなくてはならない」

単に人の言うことを聞かないだけじゃ。
間違ってると指摘されても直さないんだったら。

>147
あー、確かに温帯自身がそんなことやってましたね。

149 :ななし:02/02/03 16:18
>「公的に文章を発表する」ということの責任と意味について、
>いろいろ考えてしまったりしてるからなんですが―
私の妹も、仲間2人とホ−ムペ−ジ開設してますが、
自分の作品や意見を不特定多数の人たちに
観てもらうんだってコトに対して
温帯の万倍も真摯に考えています。
タレ流しの文章に責任も意味もあるんですか。

150 :名無し草:02/02/03 16:35
>144
あ、そか。某プリン色生物の事件のアレか。
スマソ、外したなあ…

151 :_:02/02/03 17:42
やっぱWeb日記を本にして出版する気満々なのかね?

152 :名無し草:02/02/03 17:50
>148
書いてあること自体はその文を読む限りそれほど間違ってもいないのに
温帯が言うと、おまえがそれを言うな!と怒りがこみ上げるのは
それでひとつの人徳なのかもしれない。

153 :名無し草:02/02/03 17:50
>151
いっそ出版して、作家として息の根を止めるような書評を書かれて欲しい。
ネット書店とかヤフーで正直な書評を書き、一般人として引導を渡したいトマトも
少なからずいるかもしれない。
もし出たら私も書くぞ。かつての読者としてぜひそうしたい。

154 :BASICの音楽付きグラフィックソフト:02/02/03 20:17
10 CLS
20 BEEP
30 PRINT"ヽ(;´Д`)ノ"
40 GOTO 10

・・・こんなの?(藁

155 :名無し草:02/02/03 21:22
お邪魔します。あそこの新刊情報、だぶって同じ本紹介してないですか?
いつもあのスタイル?ガイシュツですか?

156 :名無し草:02/02/03 22:16
しかし「音楽付きグラフィックソフト」って言い方、なんべん聞いても笑えるな
あ。
パソコンに詳しいとかほざくんなら、『今で言うFlashみたいな』とかなんとか、
もっと的確な例えで言ってほしいもんだわ。

157 :名無し草:02/02/03 22:32
ところで私の知ってるWeb日記(に類する物)出版した作家って
村上春樹と森博嗣と糸井重里くらいなんだけど(田口ランディ等は除く)
温帯に彼らに匹敵するだけのネームバリューがあるのか?
タダで載っけてたモンで金取ろうと思ったら、それなりに厳しい条件満たさないと
無理だと思うんだけどなあ……
商売になるのかね? どなたか出版関係の方いらしたら意見伺いたい

158 :名無し草:02/02/03 22:47
>>157
少なくとも森博嗣よりはネームバリューある。

村上は後ろに朝日が最初からくっついていたし、
糸井も日記というよりは、雑誌の編集後記みたいなところがあったから、
出版には向いていたと思う。ネームバリューもある。

森は元々は本にするつもりないといってたけど、旬だし、
出せば絶対に買う層がいるから、企画通すのは楽そう。
内容も身辺雑記だし、「ファンなら知りたいと思う」ところを
あの日記は上手くちりばめている。

翻って温帯。出せば絶対に買う層はいるかもしれないけど、
「ファンには絶対知らせたくない」日記だから、企画には出せない。
ファンじゃない人が手にとって不快に思うようなものは、編集者が二の足を踏む。
しかも、世間一般の温帯のイメージとあの日記の内容は乖離してるから、なおさら。

159 :名無し草:02/02/03 22:56
どこの出版社が貧乏くじを引くのかな

160 :名無し草:02/02/03 23:13
>155
その程度で驚いてはいけません。自分が書いた本のタイトルすら
まともに告知できないこともあるのですから。

×『ヤーンの刻印』
○『魔界の刻印』

161 :名無し草:02/02/03 23:21
>155
考えない、確かめない、読み返さないの三ない運動でやってらっしゃいますから。

162 :名無し草:02/02/04 00:00
本を出すとして、あの更新日記を少しも削らずに出版したら、
もういっそ温帯を尊敬しちゃってもいいかも。
まあ出した文章にそこまで責任を取れると言い切る人にとっては当然のことですが。

温帯に親身になってくれる家族や友人がいたら、
その人は何が何でも出版を思いとどまらせようとするでしょう。
一方アレをそのまま出そうとする出版社がいるとしたら、
実は温帯の息の根を止めようとしてるとしか考えられない。

163 :名無し草:02/02/04 00:22
ハヤ○ワだろうそりゃ出すとしたら。
「私の交信日記を出すのよぶもーん! でないとグインは書かないのよぶもーん!」

一部不穏な電波が交じりました。お詫びします。

164 :名無し草:02/02/04 00:35
そっか、森博嗣よりネームバリューあるのか。
何だ、結構メジャーじゃん(w

森の方がぶっちぎりで売れてるだろうけどな…<ミステリ

165 :出版希望者のリクエスト:02/02/04 00:38
CD付きBOOKで文章すべてプレーンテキストも付けてくれればこちらで適度に
改行して読めるのでヨシ。
HP丸ごとだとタグ文字<FONT>の連発だからイヤだもん。
取り説に「CD-ROMライターでお読み下さい」とか書いてあるとなおヨシ。
さらに温帯自作の「音楽付きグラフィックソフト」もオマケで付けてくれぃ!

166 :名無し草:02/02/04 00:54
普段Proxomitoron使って、HPのバナー広告等をカットして
ブラウジングしているんだけど
今頃になって、あぐらHP用にフィルタ作ればいいじゃんか〜と気がつき
ページのフォントサイズや太字を直して表示するようにしちゃった

日記のインデックスにある温帯の写真も
TOMATOと言う文字に変換してしまいました(w


167 :名無し草:02/02/04 01:12
>166
素敵!
私もすご〜く原始的に<B>だけカットするとかならやったことあるんだけど、
勝手に行間空けるとか、改行するとかまでできないでしょうか?
あ、ダウンロードする人のために、<FONT>などの無駄タグはじくとか。

もし高度な温帯フィルターができたらぜひ公開してください。

168 :名無し草:02/02/04 01:23
>>167
ルーク、awkを使え。いまなら ruby でもよいぞ。


169 :名無し草:02/02/04 01:58
May The Force be With You…。だが温帯はすでに暗黒面に落ちているか…

170 :名無し草:02/02/04 02:03
パブリックとか「公的なスタンス」とか…。

読者からの批判を、匿名からの悪意ある中傷だとばっさり
切り捨てて、あとがきやサイトで攻撃し、言論操作、統制を
行ったヤツが何を言うか、ですよハァ。
ファン系の掲示板で「きっと酷い誹謗中傷だったんでしょうね」
と言われてしまったniftyのグイン特設会議室が憐れだ。

171 :元特設メンバ:02/02/04 02:32
懐かしい、特設会議室・・・
しずしずとお行儀よくしていたのにある日のこと、天から大厄災が
降り注いで「あ、っという間に」消滅してしまったのでございます。
ご自分の不用意な文章で花も実もある会議室をブッ潰しておいて、
その他辛口掲示板とかも閉鎖や休止に追い込んでおきながら、ネット論?

・・・ケッ! ちゃんちゃらおかしいや! ドールの臭い硫黄の息にかけても、
ヤーンの曲がりくねった杖が真っ直ぐになろうとも俺はアンタを許さないからな!
ネット評論の本なんか出した日には生きたまま八つ裂きにして矢来町のナントカ
ビルの入り口に晒しageにしてやるぜ
(すいません、途中からイシュト憑きになって・・・)

172 :名無し草:02/02/04 06:48
>>153
あなたのレスで思い立ってアマゾンの温帯作品をばちこっと見てみた。
えー、五つ☆つけてるヤツがいるじゃん。
愚インでも☆三つじゃん。おまけし過ぎだよ、レビュワーさんたち。
☆一つ運動が起こらないのが不思議だっつの。

オンライン書店のレビューで笑えるのあったら教えてね。

173 :名無し草:02/02/04 07:30
いや、温帯の過去の所業やら、あの更新日記を読んでる我々は温帯板
ネット論とやらがトンデモ本にしかならないだろうとわかってる。
でも全然ネットのこと知らないとか、掲示板とか使用しない初心者が
それを読んだら、温帯の理論に納得してしまうのかも。
評論としては読みやすい文章だし、自分の側の悪い材料とか隠して
おもしろおかしく書いたら、現実を知らない人は評価する可能性もある。
ほひぃ。

174 :名無しトマト:02/02/04 10:55
>ほんっとパソコンて私のために発明されたようなモノだわ〜(笑)

・・・・・くるっぽー(スレ違

175 :名無し草:02/02/04 11:14
>174 
トマトにも可愛い鳴き声があるといいなと思う今日この頃、
くるっぽー(あ、ホヒィがあったか)
しかし、角川って、温帯に垂れ流しを許さない唯一の出版社
だなとは思っていたけど、やっぱり編集さんが作品チェック 
厳しいみたいですね(師匠スレ参照)。



176 :名無し草:02/02/04 11:17
新ちゃんに「太巻き食ったか」聞かれましたが
あれってもともと関西の方の習慣だったんじゃなかったっけ?
江戸っ子連呼のあの方にはなんとなく、そぐわない気がして。

177 :名無し草:02/02/04 12:27
>ファンクションの並びの違いとかが、頭じゃなくて指が覚えわけるまでが大変です。
外付けキーボードを買えばマシン代えても大丈夫じゃん。
と突っ込みたいがどーでもいいや。

>ほんっとパソコンて私のために発明されたようなモノだわ〜(笑)
どこをどー読んだらこの結論にいたるのか、目が滑ってわからないよ。

178 :名無し草:02/02/04 12:47
>「X」「Q」「W」「Z」なんかはまったく新品同様なのが(笑)日本語ってものを感じさせますねえ(笑)


 「わ」や「を」「ざ」「じ」「ず」「ぜ」「ぞ」も日本語の仲間入りさせてあげてください。

179 :名無し草:02/02/04 13:37
温帯は「L」派なんだ。
「ぁぃぅぇぉゃゅょっ」は「X」使う人結構いる。
特に昔からの人は「X」派が多数だったような気が・・・。
まぁ、どうでもいいことなんですけど、ちょっと気になった。

180 :名無し草:02/02/04 14:57
森のほうがいまやメジャーではないのかな?新聞広告も大きく出ているし
本屋でも目立つ角に平積みしてあるぞ。

181 :名無し草:02/02/04 15:03
>キイになんと穴があいちゃってましたものね(爆)
炎の指…
タイピングの音ってかなり気になるけどな。
もしかして、ピアノの件といい温帯って音(特に音量)に無神経な人?

182 :グ院ランド:02/02/04 16:00
久しぶりに逝ったら、『アルマジロの秘密』ってなによ?!・・・無理しなくていいのに。113

>113
>ゴダロの店だけじゃなくて、「パロ料理の夕べ」とか、
>「これがキタラだ!」とかね、(笑)「どれが一番カラム水?コンテスト」とか・・・ 
>オリーおばさんの肉まんじゅうはすぐ出来る(笑)

個人的に>「つぼ煮のパイづつみ」と「オリーおばさんの肉まんじゅう」萌ッッ!!
ホント、食べ物の描写は、おいしそうで大好きv

183 :::02/02/04 16:10
>181
>タイピングの音
ドカドカドカ---ッッバシャン!!ふぃ〜〜〜ひと仕事したァ、って気に
なるのでは?

でも、温帯のピアノは聞いてみたい。さぞかしパワープレイヤーなんだろな(w
ピアノは弱音で弾くとエレガントなんだけどむずかしいんです(ハンマーで弦を叩いてるから
レスが遅いの)
歌の伴奏なら絶対マスターした方がよろしいですよ、温帯v

184 : :02/02/04 16:23
>179
今から「X」派になることを決意したトマトがここにひとつ

185 :名無し草:02/02/04 16:44
>「X」「Q」「W」「Z」
…このキーって、窓でもショートカットに割り当てられてなかったっけ?

186 : :02/02/04 17:20
>171
>しずしずとお行儀よくしていたのに
・・・一部、そうじゃない人達もいたよ。
ログの最後のあたりで大暴れしている。
温帯同様、自分の主張に凝り固まって常軌を逸していた人たちが。
あれを読み続けるくらいだったらなくなって良かったと思う。
恥さらしなだけだよ。
今だったら「逝ってよし!」と迷わず言う(w

187 :名無し草:02/02/04 17:25
>164
森は萌え信者に受けてるだけだからなあ・・・<作者萌え含めて

でも世間一般の温帯のイメージも、想像すると怖いものがある(w

188 :名無し草:02/02/04 19:55
世間一般の温帯のイメージって、どんなの?

……世界一長い小説を書いていてパソコンもバリバリ使いこなせる、
才能あふれるベテラン作家?(歯が浮く)

189 :名無し草:02/02/04 20:07
>>185
WとQは分からないけど、XとZは重要なショートカット。
Ctrl+Zが「やり直し」、Ctrl+Xが「貼り付け」。

ただ、どちらも温帯は絶対に使わないでしょう。

190 :166:02/02/04 21:07

■ フィルタその1 AGURA [font scale down only]
・フォントサイズを1ずつ縮小

img画像・太字・行間はそのまま表示します

------------------------------------------
Name = "AGURA [font scale down only]"
Active = FALSE
URL = "homepage2.nifty.com/kaguraclub/"
Limit = 512
Match = "size="4"$SET(0=size="3")|"
"size="5"$SET(0=size="4")|"
"size="6"$SET(0=size="5")|"
"size="7"$SET(0=size="6")|"
Replace = "\0"


191 :166:02/02/04 21:08
■ フィルタその2 AGURA [font 9pt,img cut](スタイルシート使用)
・本文のフォントサイズを9ptに統一
・太字をなくした
・行間を広げた
・imgタグで貼られている画像をカット(背景画像のみ表示)
・句点“。”で強制改行
スタイルシートを使うと画面のレイアウトが崩れてしまうので
imgタグの画像は全て表示しません
------------------------------------------
Name = "AGURA [font 9pt,img cut]"
Active = TRUE
URL = "homepage2.nifty.com/kaguraclub/"
Limit = 512
Match = "(<HEAD>)\1$SET(0=\1<STYLE TYPE="text/css">"
"<!--\n"
"BODY { font-size: 9pt; line-height: 150%}\n"
"TD { font-size: 9pt; text-align: left}\n"
"P.TITLE { font-size: 18pt; text-align: center; font-weight: bold}"
"--></STYLE>)|"
"(size="*")$SET(0=)|"
"<B>$SET(0=)|"
"</B>$SET(0=)|"
"<I>$SET(0=)|"
"。$SET(0=。<BR>\n)|"
"<IMG src="nikilogo.gif"*>"
"$SET(0=<P class="TITLE">あずさの更新日記 2002</P>)|"
"<IMG src="tslogo.gif"*>"
"$SET(0=<P class="TITLE">TODAY'S SPECIAL 2002</P>)|"
"<IMG src="tongurulogo1.gif"*>"
"$SET(0=<P class="TITLE">とんでもグルメ 2002</P>)|"
"<IMG src="guin1.gif"*>"
"$SET(0=<P class="TITLE">わくわくグインランド</P>)|"
"<IMG src="recipilogo.gif"*>"
"$SET(0=<P class="TITLE">レシピ編</P>)|"
"<IMG src="asagilogo.gif"*>"
"$SET(0=<P class="TITLE">あさぎ色の部屋</P>)|"
"<IMG src=*>$SET(0=)|"
Replace = "\0"


192 :166:02/02/04 21:10
>>190-191 は、Proxomitoronあぐら詣用フィルタです
IE5.0とNetscape4.7で表示確認しています
ただしNetscapeでは、本スペなどの一部ページで
行間が広がりません
(温帯、ちゃんとタグ閉じてくれ〜)

[使用にあたって]
スタイルシートを使用していますので
古いブラウザではうまく表示されないと思います

フィルタの併用はしないでください
どちらかのフィルタのみ使ってください

このフィルタは特殊な置換はしていませんが
チェックしきれていない部分もあるので
あぐらから文面を引用する場合は
Proxomitoronをバイパスしてからコピペする事を
強く推奨いたします

[おまけ]
毎日あぐら詣でをなさる勇者さまは
フィルタその2 >>191 を使用すると
温帯テイストがなくなるので(w
フィルタその1 >>190 の方をお使い下さい

193 :名無し草:02/02/04 23:02
>191
やってみました!
すごいです。見事です。
電波が50%くらい軽減されて、優しい気持ちで読めるくらいです。

改行と行間は、今のパソコン文化には必要なものだと思います。>温帯

194 :名無し草:02/02/04 23:40
Operaで、user modeにしておいても負担が軽減されますよ。


195 :名無し草:02/02/05 00:09
交信日記をソースにして読んでみたら、果てしなく文字が横に延びていて笑えます。
<br>の少なさも驚異的です

196 :枯れ名無し草 :02/02/05 00:16
>>179,184
 DOS時代はIME(当時はFEPと呼んでいた)毎に微妙に入力方式が違い
まして、さらにキーのカスタマイズ機能が無かったり貧弱だったりしました。
 で、ATOKを使う人は「L」派、VJEや松茸を使う人は「X」派が多かったと
思います。
 なので、昔からATOKを使う温帯が「L」派なのは、まあ当たり前だと思い
ますし、「L」派をむやみに見下されるのはナニかなと思います。
#まあ、当時の上級者は変換精度は高くても色々と癖の強いATOKを嫌う
 傾向が強かったですが。


197 :名無し草:02/02/05 00:31
>>196
見下してるように読めましたか? それは失礼しました。
ただ、自ら達人だと称している人間が『「X」がきれいだから日本語』云々
いってるのを揶揄しただけなんですが。

マシン言語で音楽付きグラフィックソフトを組める温帯が、知らない分けないよね。
私が浅はかでした。

198 :名無し草:02/02/05 00:34
「を」は wo 以外の方法で入力できるの?

199 :166:02/02/05 00:53
>193
やはりそうですよねぇ
改行と文字サイズを変えるだけでも優しくなります

ホントはもっと上品に読みやすく表示できるのも作ったんですが
そこまでやるとさすがに手を入れすぎになってしまうので
ここに書くのはやめときました。

あと(笑)や(爆)をカットするとか
温帯がよく使う意味もない接続語「まあそんなわけで〜」とかを
カットしたりするフィルタなんか作っても面白いかもしれませんね

それと表示チェックのためにフィルタのON/OFF切り替えて
あぐらを見ていた時に感じたんですが
やはり温帯は何もかも着飾らなくては気が済まない人なんだなぁと
「自分の為に小説を書く」と宣言していたりしますが
やはり「わたしをわかって! 見て! 理解して!」という強い感情が
小説を書く原動力で、結局それがあのサイトデザインに繋がっているんじゃないかと

わかって(注目して)欲しいからフォントやロゴをでっかくし鮮やかな色を使うのね

200 :名無し草:02/02/05 01:07
がーん。ATOKってL派多いのか。
DOS時代からATOKでX派。ただでさえ多い右手の負担を減らそうとしたんだけど、
炎の指の温帯は関係なかったのね……。

201 :名無し草:02/02/05 02:02
>>176
関西でも近代に入ってからの慣習です。
海苔屋の陰謀です。
たしか平野(現大阪市平野区)が発信地じゃなかったかな。
近年、大阪市立博物館に一括寄贈された明治・大正期の宣伝チラシの中に
その宣伝の最初期のチラシがまざっていて近代大衆史業界では秘かに
ホットな話題になりました。



202 :名無し草:02/02/05 02:07
単に左手の第4指、第5指はタイプする力が弱いというだけのことだと思う<「X」「Q」「W」「Z」。


203 :名無し草:02/02/05 02:13
>202
でもピアノひくのにタッチが違うってことはないでしょう?

204 :交信日記20020204:02/02/05 02:57
>「K」「N」「M」「S」「A」など使用頻度の高いキイは白い文字がなくなってしまっていて

爪切れよ温帯(w


205 :名無し草:02/02/05 06:24
>178
>204
あの長い長ーい日記って、マジでこんなどうでもいいネタで産め尽くされてるからすげえ。
トマト以外誰が有り難がるっちゅーんじゃ。
パソコン好きや詳しい人のWEBサイトでこんな駄文見たことないぞ。
温帯は知ってることは全部書き殴らないと気が済まないわけだから
本当にこの程度が限界なんだろうな。
それで詳しい、スペシャリストだって言ってんだろうな。
どうでも良過ぎて苛々してくる、ぶりぶり。

206 :名無し草:02/02/05 06:41
>>196
もし ASCII-NETでの「ATOK使う奴は馬鹿」バトルを念頭においておられる
なら、あれをいった人はATOKの移植に関わった有名なプログラマで、当時
移植チーム他、社外の開発スタッフに対するジャストシステムのDQNぶりは
業界では知らぬものとてなかったので、
ATOKが嫌われるのは性能だけの問題ではないと思われ
ます。


207 :トマトコンピュータ:02/02/05 10:33
>「K」「N」「M」「S」「A」など使用頻度の高いキイは白い文字がなくなってしまっていて

ああなるほど、そのあたりのキーは誤打率が高いんですね。

…って今頃ですけど、文字の色が白ってことは、Macの
キーボードの話なんでしょうか?

208 :名無し草:02/02/05 11:54
ノートパソコンは、デザインの関係でキーボードは色ついている。
ThinkPadは黒地白抜き。

209 : :02/02/05 12:44
インスタント食品・スナック菓子・コーラはNGで
味の素はOKなのか…。
食生活がどうこう以前に、この人アル中だよね。

210 :___:02/02/05 12:52
ネット日記更新でギネス?
アホか。

211 :名無し草:02/02/05 13:01
よかった、グ○ンはまだギネスに認定されてないんですね

212 :プチトマト:02/02/05 13:07
>>211
あんなもんが認定されたらキンキキッズの認定と同じ位恥ずかしいヨ。

213 :名無し草:02/02/05 15:08
いく→ゆく はもう完全に定着しましたが、今日の本スペでは
「ゆきつけの大好きなお寿司やさん〜」という表現がありました

これからは
×あぐらーやにいってきます
○あぐらーやにゆってきます
ですね

この道をゆけばどうなるものか…迷わずゆけよ。ゆけば分かるさ

214 :名無し草:02/02/05 18:24
>206
スレ違いですが、別に誰が作ろうとDQNだろうと使ってみて判断したから
細かい事はどうでもいいので、ずっと今までATOKですよ。
ま、個人的判断ですので。

215 :名無し草:02/02/05 19:24
>やっぱ神楽座ワークショップとか募集してみても、いまいち反応弱いですもん。
あら、ようやく弱音が出ましたな(w

216 :名無し草:02/02/05 20:58
>私も「サイト毎日更新記録」っていって、
>ギネスブックにのっけてほしいくらいだな。
こういう時にこそ(爆)をつけるべきかと。

217 :名無し草:02/02/05 21:47
温帯サイトって開設してから1〜2年だっけ?
あのさー、世界中にいくつサイトがあるか知らないけどさー、
その程度の期間、毎日更新してるサイトなんて腐る程あるでしょー。
目立ちたがり病、褒め称えられたい病もここまで来るともうミジメとしか(以下略)

218 :名無し草:02/02/05 23:45
>213
うーん、でも「ゆく」は古文的な表現だみたいなlこと温帯も言ってたし(多分)、
古文の「ゆく」だと促音便(「っ」の入る形)の活用は絶対ないんだよね……
なので、それは温帯的にもきっと間違いだと思います。

あの「ゆく」の羅列が目障りなのは私も同じなのですが。
そういう古い言い回しするなら、文章の調子全部そうしてよ…他が「(爆)」とか
使いまくりなのに単語一つだけ拘るから余計ヘン。


219 :名無し草:02/02/05 23:59
ギネス+小説で検索したらこんなページが。早川のグイン担当編集者のインタビューだけど、
こんな担当者じゃグインが良くなることは無いなぁ・・・

ttp://dcc.kyodoprinting.co.jp/nonburu/butaiura/novels/15/index.html

220 : :02/02/06 00:14
>219
持って行き方はいっさい未定なんだ……フーン
もう解脱ずみだからいーけど

221 :名無し草:02/02/06 00:45
いまいち反応弱い?
全然反応ないに等しい、の間違いじゃないのか。
温帯自身がよそのワークショップを見学させていただくところから開始しろ
や。もしくはせめて演出家、脚本家コースに通うとかナ! 

222 :名無し草:02/02/06 01:07
すみません温帯。私は自分のサイトを持って4年なのですが、
ほぼ毎日日記を書いていますので、温帯程度ではギネスは
認定してくれないと思います。
電波の強さや、無駄な文章の羅列の長さという意味でギネスに
新制するならOKかもしれませんが。

223 :名無し草:02/02/06 01:16
サイトの毎日更新をギネスに認めて欲しいですか…

今年の成人式の日記で
20歳になったからって成人になるわけじゃない
こんな祝日は世界で一番無駄だと書いていたけど
自分はHPのキリ番で騒ぎ、グインのキリ巻で大騒ぎ

キリ番だからって面白くなるワケじゃない
世界で一番時間の無駄になるサイトや小説にならないようにね

224 :名無し草:02/02/06 01:28
温帯、ワークショップに人が来ないのは不景気のせいではありませんし、
世間一般みんなが芝居より小説に興味があるからでもありません。

インターネットのしかも自分のサイトだけの告知で人が集まると思います?
インターネットのワークショップやるんじゃなくて芝居のワークショップでしょ?
演劇雑誌に告知しましたか。
芝居小屋にビラ配りましたか。
信者に囲まれて自己満足がしたいんじゃなくて、芝居の世界を変えたいとまで思ってるんでしょ?
数百人の信者の中に歌も踊りも少しはできるって人が二、三人いただけでもすごいことですよ。

もちろん外に告知して恥を掻きたくなかった気持ちはわかりますが。

225 :雀13号:02/02/06 01:40
>>219
そのインタビュー、いっちゃん最後のインタビュアーのまとめ台詞が
なんだか意味深だと思いました…

あと、担当さんの
>『グイン・サーガ』もここまでくると現在は組み立てが終わって、
>あとはまるで坂を滑り降りるように流れていく感じ。

てのにウケてしまいました。

226 :名無し草:02/02/06 01:44
その先は滝壺になってるのかな

227 :名無し草:02/02/06 01:55
そう、あたかも出銭ランドのスプラッシュマウンテンのように
(出銭シーのセンターオブジアースでも可)

228 :名無し草:02/02/06 01:56
>219
数年前だね。
67巻とか69巻というとなり巣が姫になる寸前。
担当さんがインタビュー受けてる頃、温帯はマルガを書いていたってことか?
担当さんもまさかこの後どんでん返しがあるとは想像していなかったろうに。

229 ::02/02/06 02:00
>219
ソースの日付けが99.7.30、ということはず〜っと『世界一長い小説として、
ギネスブックに申請中』なの?
ギネスのサイトにいったら、英語onlyでわからなかった・・・・

でも、この担当さんの話の方がよっぽどグ院ランドよりは実があ・・ゲホゴホッ
で、そこにあったんだけど、『グイン・サーガ』20周年フェア企画縦長のB2ポスター
(グインが末弥純さん、イシュトヴァーンが天野喜孝さん、ナリスが加藤直之さん)
ってご存じの方、詳細キボン。

230 :名無し:02/02/06 02:10
>よかった、グ○ンはまだギネスに認定されてないんですね

ttp://www.guinnessworldrecords.com/
ギネスのサイトからグインの後半は評価に値しないことを
誰かが訴えれば永久に認定されないでしょう。


231 :名無し:02/02/06 02:22
>224
>信者に囲まれて自己満足がしたいんじゃなくて、芝居の世界を変えたいとまで思ってるんでしょ?

自分が一番な人だから、自分より才能がある人は参加させないと想像
つまり芝居の土台となるシナリオはこのレベルのままなのでは。


232 :雀13号:02/02/06 02:37
>230のサイトでlongest novelで検索したら、現在この項目で
登録されているのはプルーストの『失われた時を求めて』
でした…(最も大量の文字が使われているそうです)

233 :チョト関係なくてスマソ:02/02/06 09:58
>232
ありがとうv
プルーストの『失われた時を求めて』って、グ院よりも長いの?イヤ、やっぱり
中身だよねぇ・・・

>230のサイトより
>向こうから(キネス)今まで出たタイトルを知らせて欲しいとの要請がありまして、
>お知らせすると同時に今まで出たもの全部を送りました。

日本語のまんま全部(文庫で)送ったのかな?
やっぱり英語圏内だから、日本語ではわからなかった→全部英訳したら堂々と認定?
だとしたら・・・・英訳する人、大変ですね〜。
・・・・・

234 :名無しトマト:02/02/06 10:08
比較してはプルーストがあまりにも気の毒すぎる…


235 :名無し草:02/02/06 10:29
>>232が書いているように「単語数」であって「巻数」じゃないから、
グインは絶対に認定されない(参考記録にはなっていたかも)。
たしか、英語で書かれた物以外はギネスは駄目なはず。


236 :ななし:02/02/06 10:45
山岡荘八は「longest novel」じゃないとすると
何の記録なんだろう?
いろいろとサーチしようとしたけど分からなかった。
(あのサイトはフリーワード検索ができなかった)

237 :名無し草:02/02/06 10:49
Le Chercher du Temps ってフランス語だけど。


238 :名無し草:02/02/06 11:07
>237
「原文が英語で書かれている」ではなくて
「英語またはそれに準じる国際的言語で出版されている」
が条件だったかと。要は翻訳されていればよし。
確かノーベル文学賞もそうだったはず。

239 :名無し草 :02/02/06 11:32
じゃあ山岡荘八は英訳して申請したから、一時期世界最長小説だったのかな?



240 ::02/02/06 11:39
思ったんですが、案外英訳すると格調高くなるかも?<グ院
ホラ、翻訳かけるとひっちゃかめっちゃかになるでしょ(w

それなら、内要に臆することなくギネスに認定されてもいいんだけど、
・・・・ソレを目標に書き出したモンだからさぁ、延々と一週間くらい自慢たれそうで、
それがイヤ。

241 :名無し草:02/02/06 11:53
その時に温帯が書くであろう日記の内容と文体を書くひとが現れそうなヨカーン

242 :ななし:02/02/06 11:58
>コーラとスナック菓子とインスタントラーメンばかり食べていると、
>そもそも機能そのものがまともでなくなってるから、
>だから非常に危険だということなんだと思う

だけど味の素を白菜にかけるとおいしいからオススメよーん

243 :名無し草:02/02/06 11:59
交信日記にトマトの文字ハケーン!してドキドキしちゃいましたが
あいかわらずの佐藤愛子氏ネタでした。

なーんだ。

244 :名無し草:02/02/06 12:58
小説が乱れてくるとトマトが食べたくなったりは…しないのか…

>私の場合、たぶん「なしでは生きてゆけない」ていうのって、キーボードを打つこ
>とだったりするんだろうけど(爆)
小説を書くこと、じゃないんだ。

245 :名無し草:02/02/06 13:06
>早くもきのう、チョコ第1号を頂戴しちゃったりした

まだバレンタインにチョコ貰ったりするのか。誰宛なんだろう。
ルノリア姫はあげる方だろうから(藁、
グインかスカールかな(もうそのぐらいしか思いつかない)

246 :名無し草:02/02/06 13:09
キーボードを叩いてさえいりゃいいのか…。
地球の紙資源の為にも、もう本にするのはやめた方がいいんでないか。
あと、叩くついでにインデックスのページ、そろそろ直してくれないかなあ。

247 :名無し草:02/02/06 13:30
>246
これ見てみて↓
http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/0kcindex.htm

248 :名無し草:02/02/06 13:31
うああ、直リンしちった〜!
スマン!!!

249 :246:02/02/06 13:57
>247
おおッ!感謝です!
今までずーっと、1/11の日記(と本スペ)から日付変えて見てたんですわ。
手元のデータを疑いもせず愚痴るんじゃ温帯と変わらんもんな。
反省材料を与えてくださった事にも重ねて感謝。

250 :名無し草:02/02/06 14:38
>249
いや、昨日あたりまでは確かに1/11のままだったと思うから。

251 :名無し草:02/02/06 15:47
しかし>247のページ、「HOT」[update]の画像にカーソル合わせると古い日付が…

252 :雀13号:02/02/06 17:44
温帯話とはズレてて申し訳ないのですが〜
>236
実はTYPE THE RECORD TITLE BELOWの欄に
検索したい単語を入れると全体の検索になります。
山岡荘八、私も気になって、yamaokaやらbookやら
novelやらで検索してみましたがヒットせず…
なので>239さんのが正解かも。

253 :名無し草:02/02/06 18:58
グイン、英訳したらばんばん重複部分削られて、コンパクト
な小説になりそう。よって、ギネスはなし。

254 :こんなんめっけました:02/02/06 20:07
2002年2月6日付中日新聞岐阜県版コラムより抜粋

数年前から、一部の書籍で見かけ始めた「(笑)」という表記。(略)
自分の感情を伝えるためのこうした表記に魅力も感じる。(略)
そこで、先輩記者に新聞で先の表記を使ってみることを提案した。
「国会議員が汚職で逮捕された(怒)」
「またも、外務省でゴタゴタ(笑)」
すると、返ってきた答えは「読者をばかにしている。」
「記事の書き方で相手に怒りや悲しみをつたえるのがプロ」
と、散々な感想。
今のところはいつも通りのスタイルで書くしかないようだ(泣)。

おいおい、新聞一面あぐらで埋まってるってか?
誰が読むんだそんなもん(怒) 

255 :名無し草:02/02/06 20:40
いまニュー速で祭りになってる「浜崎あゆみ」騒動で、
AVEX社長の公式発表文に(笑)が使われていると
バカにされてました(w

256 :名無しトマト:02/02/06 21:03
(笑)って、もともとは対談とかで

257 :名無しトマト:02/02/06 21:08
256を途中で送ってしまいました。すいません。
もともとは、対談とかを書き起こす時に使われてた表記でしたっけ。
つまり、ここで笑っていた、ということを示すための記号?
私の感覚では、話し言葉を文字に移植するための記号、という感じなので、
新聞の見出しなどに使われると、違和感ありありですね。
基本的に話し言葉を使う場面では、そうでもないのですが。

258 :名無し草:02/02/06 21:38
>いまの非行少年とか凶悪犯罪を犯した少年の食生活をみると100%、
>極端な、清涼飲料水と糖分、ジャンクフードとインスタント食品だけで
>きわめて乱れた食生活をしている

100%? いったい何を根拠に…
常識で考えりゃすぐわかると思うけど、温帯、そらうそっぱちですわ。
なんでそんな極端なことが書いてある本を鵜呑みにしますかね?
温帯の要約を読む限りじゃ、自然食盲信者が書いたとんでも本ですやん。

259 :名無し草:02/02/06 22:33
旦那と息子を朝食とりに松屋へ行かせる人に
食生活の乱れを語る資格はない!

しかも当人は二日酔いでぶっ倒れているようだし・・・。

260 :名無し草:02/02/06 23:53
いついかなる場合でも、自分だけはダメでも悪くもないんだよなあ。
ある意味究極に幸せな人生なのかも知れん…とか思ってみるテスト。

261 :名無し草:02/02/07 00:24
>257
全くそのとおりです>(笑)の使いどころ
ただいつの頃からか「ここで笑え!」など書き手の意図を
あらわす意味で使われるようになったとか。
私ゃその用法はFRで覚えたですが、温帯最初の頃はこの
手の嫌がってたんじゃなかったのか?

262 :名無し草:02/02/07 00:28
>100%? いったい何を根拠に…
脳内本ではないかと。きっと作者は高名な評論家のAZさま
なのでしょう(爆)(爆)(爆)


263 :名無し草@261:02/02/07 00:29
あ、書き手の意図で、というのはあくまで同人などの
アマチュア文や商業でもオタク向けジャンルにおいて
のみの普及ですけどね。
まっとうな文章でまずそれは使いません。

264 :名無し草:02/02/07 00:57
昔、温帯が小説を書くのにワープロ導入した時
グインだけは手書きがしっくりきますと言っていた

なんとなくそのこだわりが嬉しかった

しばらく経って、グインのあとがきに (笑) や (^_^;) を見た時
激しい違和感と少しのさみしさを感じた
ただ、あとがきの文体とグイン本編はきちんと書き分けられていたので
気持ちを切り替えて読み続けた

そして今では、本編中に梓言葉が蔓延して書き分けすらしなくなった

買うのをやめた

265 :名無し草:02/02/07 03:22
>>264
顔文字や(笑)も手書きだったりして。

266 :名無し草:02/02/07 06:11
>258
>いまの非行少年とか凶悪犯罪を犯した少年の食生活をみると100%、
>極端な、清涼飲料水と糖分、ジャンクフードとインスタント食品だけで
>きわめて乱れた食生活をしている

ゴーマニズムの方がまだ説得力があったぞ・・・
つまり、運動かぶれの団塊の世代が脱全体主義・打倒体制ばかりを唱えて、
じゃあ新たに規範とするものは何かといったら、そんなものはいらんと吐かしよった。
規範なしで上手くやれたのは、結局彼らにも親の「躾」が染み付いてたから。
ところが団塊の世代は規範より自由を子供に教えてしまった、と。

自分は非常識やり放題、そんな最低人間でも生きて逝けるのは
世間が常識と理性を失わないからなんでございますよ。
温帯、あんたは非行少年と同じだ。食生活は関係ないんじゃないの。

267 :名無し草:02/02/07 07:52
 非行少年が清涼飲料やファストフードばかり食べているのは、家庭が崩壊してたり家に寄りつかなかったりで、母親の手料理を食べる機会がないだけで、べつにその手の食べ物のせいではない。因果関係を取り違えているのだ。
 半ば確信犯でその手のデマを流している輩もいるが、温帯はそうだろうか?

268 :名無し草:02/02/07 08:57
前スレで、年が明けてからの温帯の言動は悪口が減り、元ファンと
しては一安心、みたいな意味のことを書いたら「油断するな、温帯
は活火山だ」というありがたい忠告を頂きました。
あらためてお礼を申し上げたい。
もう、温帯は死ぬまで他人への憎悪にみちた電波を撒き散らし続け
るんでしょうか(遠い目)。


269 :名無し草:02/02/07 10:57
富士山も低周波地震が続いているし、温帯も噴火間近だったりして。ホソロスィ

270 :ななし:02/02/07 11:27
もうすぐ震撼だが、もはや物語のまともさではなく、
どれだけ電波が入った物語になっているかを楽しみにしている自分がチョト討つ。
ホヒィ、ヤダッタラヤダ、ツールバー+ファンクションキー のような
素晴らしい名言が今回も生まれるのかな。ワクワク

271 :名無し草:02/02/07 12:07
>小説書きソフトがバージョンアップ版が出ちゃったような感じで、
>なんかもうたーいへん(爆)枚数増えてるのに密度も技術も
>明らかに上がっているので

…頼む、ネタだと言ってくれーっ!

272 :___:02/02/07 12:58
メーカー側はバージョンアップしたつもりでも
ユーザからみると使い勝手が悪くなってるってはよくある話。

273 :名無し草:02/02/07 13:16
>271

う・・・うわっ
あんまりビックリして久々に日記読みに逝っちゃったよ。
うわっ、うわーーーっっ
うなされるぞ、マジびびるぞ、この世のものとは思えんぞ!!

274 :名無し草:02/02/07 13:35
>バージョンアップ版をどっかから自動的にダウンロードして
>きちゃったのかもしれない(笑)

妄想電波をダウンロードしているだけなんじゃないのか?

275 :名無し草:02/02/07 13:42
温帯にはきっとWindows Updateがくっついてるんですよ。
最新のものをダウンロードしてきて、PC環境をたまに
めちゃくちゃにしてくれるという、あれが(w

276 :名無し草:02/02/07 15:37
11区週末劇場ではこんなこと言ってますね。

>「ことばの力」というものを、一番信じていなかったのって、
>ほかならぬことばを職業にしている私自身かなあ(略)
>私はことばに対して非常に恵まれていて、あふれるように
>」ことばが出てきますから、逆にけずりこむってことを
>まったくしてなかったんだなとね。(略)
>シェークスピアみたいにあふれかえるセリフの洪水で
>客を押し流してしまっていたかというと、そうじゃない、
>けっこう同じセリフの繰り返しが多いってよく云われたけど、
>それって、セリフを信じていなかったからなんだなあとね。

今頃気づいたんかい!アンタの小説について、みんな
批判してたのはそういうことなんだよ!って感じですが。
それを私はプロだ(爆)と偉そうに構えてたのは、単なる
虚勢だったわけね。

>まあ、今年はそういう意味では「自分の演劇言語」の
>洗い直し期間になるかもしれないぞと思っています。

おい!小説言語は洗い直しせんのか!…しないんだろうな、ハァ。
バージョンアップとか言ってるし。もうア(以下略)

277 :ななし:02/02/07 16:03
>264
>梓言葉
なんだか格調高い雰囲気ですね〜〜(曝)あ、(爆)か(w



278 :名無し草:02/02/07 16:03
汚い手でシェークスピアに、どころじゃありません。

あふれかえるセリフで客を押し流すだなんて無礼千万もいいところです。泣けてきます。

稲門の恥め……

279 :名無し草:02/02/07 16:09
あふれかえる戯れ言でトマトを押しつぶす・・・(泣

280 :名無し草:02/02/07 16:16
>あふれるようにことばが出てきますから

>けっこう同じセリフの繰り返しが多いってよく云われたけど
は結構矛盾するぞ。

小説で多少はわざと使ってるんだということがわかっててさえ
同じような言い回しが何度でも何度でも出てくるとうんざりする。
また温帯の場合は、どの小説にでも出てくるお気に入りの言葉ってものが多すぎる。
普通「ここぞ」ってところで使った決めのせりふを、また別の話でも
またまた別の話でもいくらでも使ったりするもんじゃない。
要するにこの人は言葉が少ないか、でなければイメージが貧困。
自分の20年前ぐらいに持っていただけのもので満足しちゃっていちゃあ
言葉が足りなくなるに決まってる。

281 :名無し草:02/02/07 16:17
昨日の話題で恐縮ですが
>「これがなくてはいられない」という、クイックフィックスってやつ、
>中毒症状を呈するようなものですね、そういうのって、タバコでも酒でも
>甘いものでも、とにかくないにこしたことはないというか、「大変だろうなあ」と思いますねえ。

つい先日アルコール中毒であるところのご自分のお話をされていた割に
ずいぶん「人ごと」なんですね。

282 :名無し草:02/02/07 18:38
>281
なにしろ多j(略)

283 :名無し草:02/02/07 19:21
温帯って前にもどっかで、芝居についてだったか小説についてだったか、
同じ台詞の繰り返しが多いことを指摘された、と書いてたよ。
他人の話を聞いてないっつーか、
延々と堂々巡りを繰り返してる人なんでしょう。
しょっちゅう新境地に達しているようだしー。

284 :名無し草:02/02/07 19:47
ここんとこ自分の店を持つ夢を語ってますが、
酒と食事を出して、時々ライブやったりするような店の経営が
温帯にできるわけがない。
オヤジ死ね、なんていってる人に客商売はムリ。
信者以外の誰が、あんなうっとうしいオバさんの店に通うか。
商売は毎日の積み重ねだと小一時間(略

今「作家の道楽」で店のスペース借りて「やらせてもらってる」のは
結局、客が入っても入らなくても温帯の懐は痛まないんでしょ?
温帯、自分の店だったら、客が入らなけりゃそのまま赤字なんだよ。
それとも、壮大な「おままごと」だから、また500円読者からせしめた金で
補填するつもりか?

285 :名無し草:02/02/07 20:17
>シェークスピアみたいにあふれかえるセリフの洪水で
>客を押し流してしまっていたかというと、そうじゃない

ええまったく。シェイクスピアは精錬たる言葉の奔流で観客を圧倒しましたが、
温帯は土石流みたいな混沌の垂れ流しで、信者以外の観客を全部遥か彼方へ
追いやってしまいましたからねえ。

さすがは天災あずささま。

286 :名無し草:02/02/07 20:32
>温帯は土石流みたいな混沌の垂れ流しで、

これからは這い寄る混沌AZサトースと呼ぶことにしようっと
(洩れの心の中で)

287 :名無し草:02/02/07 20:56
>286
クトゥルフに汚(略)
今更すぎだけどNE!

288 :名無し草:02/02/07 21:32
AZさまが触るのを許されるものって
もう何一つない感じ。

289 :名無し草:02/02/07 21:34
>284
いや、懐が痛まないのはお店のほうじゃない?
だから温帯に貸してくれるんだと思う。
温帯のほうは、時間あたりか一日あたりでいくらとか払うから、
客が入っても入らなくても黒字とか赤字とかの「気分」には
ならないから家賃と同じような感じでいるんじゃないかな。

お店としてはお金のために魂売ったってトコかも。

290 :名無し草:02/02/07 22:26
>高知の(引用者自主規制)さんからは、
>「砂糖をからめて砂糖豆にするといい」というのを
>教えていただきましたが、こ、これは、そうやっても
>きっとうちの者は食べないなあ(笑)

温帯、人にものを教えてもらっといてそりゃあんまりじゃ…
実名まで晒し上げた挙句に(笑)?
人として最低限の礼儀ってあるだろ〜〜

291 :名無し草:02/02/07 22:58
オンタイ、ドロドロ血なのかもしれませんぞ
若者の偏食に警鐘を鳴らすのも良いですが
ナットウキナーゼでさらさら血になりなさい

292 : :02/02/07 23:57
ttp://homepage1.nifty.com/kito/lifespace.letter990830.htm

なんか温帯の日記と似てる……
一文がやたらと長いとことか

293 :名無し草:02/02/08 00:57
ライノベ板の震撼(いい変換だ)情報では
自作を「源氏物語」と同列の歴史に残る文化遺産だと
言い切ったそうですが

294 : :02/02/08 01:05
>293
ウソだと言って…

295 :294:02/02/08 01:06
しまった…あぐらーやへゆってきます

296 :名無し草:02/02/08 01:06
294よ、本当じゃ。本当。本当なんだよーん。
ホホホホホホ……ヒィイ!!

297 :名無し草:02/02/08 01:14
あ・と・が・き

ペリーローダンは複数の作家が書いてるし
既に読者はマニアだけになってしまった

今のグインは一部マイノリティの支持しかないのでは?と問いかけたい
あぁ、でも初版は20万部でしたっけ


298 :名無し草:02/02/08 01:20
>ありゃりゃん、やっぱり恐れていた事態が起こってしまったようです。
>いま10時45分、15分前に目がさめたとこ(爆)1回7時に起きて
>メールチェックしたんですけどね。どうも、以前5時とかに目がさめて、
>それから二度寝して9時半に起きてたのが少しうしろにズレたっていうか、
>でも寝てるのはきのうなんて12時半くらいだからそう遅いわけでもなくて、
>10時間以上も寝ちゃってるわけなんですから(爆)これはね、単なる寝過ぎ(爆)

すんません、何言ってるのか本当にわかんねえです!

299 :名無し苦さ:02/02/08 01:32
>285

天災は 電波ゆんゆん 飛んでくる
後に残るは トマトばかりよ(涙

300 :名無し草:02/02/08 01:35
温帯だって多重人格で書いてるんだから一人で書いてるとはいえないだろー。
昼行灯の誉め言葉を書いちゃうのがつらい。気の毒で。

301 :名無し草:02/02/08 08:11
>289
温帯は出演者としてギャラをもらってる方だから
お店側が採算とれるだけ客が来ると思ってるとゆってみるテスト。

302 :ななし:02/02/08 09:33
あれ、「辺境の倉庫番nospherus」さんの
プロホスのリンク集が見れなくなってるよ。昨日は行けたのに。
他のサイトの震撼の反応見に逝こうと思ったんだけどな。

303 :今日の感想:02/02/08 11:54
>「接客も味のうち」
店主にいくら味の注文しても受け付けてもらえない(罵倒される)
我々客はどうしたらよいのでしょうか?

>私がお供してもいいと思う
なんで小泉がオマエを連れてかにゃならんのぢゃ

304 :名無し草:02/02/08 11:56
>「午前・午後来客なく読書して過ごす」とかって書かれるとなんとなく、
>すごくヒマ人みたいで、公務以外になんもない人みたいで、これまた
>私だったらやだなあ(笑)

「読書して過ごす」を「公務以外になんもない人」ってあんた…。
温帯の中で「読書する人」って、どーいう位置付けになってるのだ?

305 :名無し草:02/02/08 16:00
>304
温帯はさりげなく読者を馬鹿にしているという事で

306 :名無し草:02/02/08 16:04
>趣味いいじゃん、おっさん

温帯は好意的な相手にはおっさんで、嫌な相手にはオヤジ呼ばわりか。
おばさん呼ばわりされたらぶち切れるんじゃないかと思うがな。

307 :名無し草:02/02/08 18:19
まさか「読書して過ごす」を額面通り受け取っている人が
いると思わなかった…それも文筆業で(爆)

308 :名無しトマト:02/02/08 18:20
温帯ってここ見てるの?
昨夜>>291で納豆の話が出て
今日の本スペも納豆…

309 :名無し草:02/02/08 20:49
妙にムキになって「私は政治家になれそうもない」を繰り返すのは、誰かが政治家になってくれ、といってくるのを待ってるのでしょうか?

310 :名無し草:02/02/08 20:57
巨泉と同じ態度とりそうだな

「100万票取れると思ってた〜」
「私は三顧の礼を持って迎えられた〜」

そうなったら素敵ですね ヲッチのしがいがあるという物です

311 :名無し草:02/02/08 21:57
我らの温帯が全国区のスターになるわけですな。
週刊誌やワイドショーも小ネタに事欠かん。
……ま、当選したってスポット当たることはないだろうけどね、
リアルに考えれば。

312 : :02/02/08 23:17
いや、国会で電波な質問しまくって、逆に注目集めるかも。
辻本、マキコなんてメじゃないすよ。

313 :名無し草:02/02/09 00:55
あぐらヲチ専門のトマトだった私もついにあとがき立ち読みデビュー。
平積み本の目立つところをわくわくしながら手に取って・・・
げ。
こんな小説書いてる私ってなんだかこれってすごいことで
だからよく考えたらトマトの批判は無視しなきゃだめってことです
なぜならこの小説は史上比類なき偉業だってことなんだから
・・・えーと、数々の批判非難をどう乗り越えたかって部分に脈絡が全くないんですが。
なるほど。根本的な解決のないまま「すごいのよ」で納得しちゃうから
何度も同じ発作がぶり返すんだなあ。
ひとつお利口になったよ。読んでみるもんだね、あとがきも。

314 :名無し草:02/02/09 02:09
あとがきに、ちょっと前にいろいろ批判はあったが云々、と言っているようだが、
そのときだけ批判があって今はおさまったわけじゃないのよ。
中庭は批判禁止、NIFTYはお取りつぶし、ファンサイトは一切見ない、
そして批判メールは門番が完全ストップ。
まあ別にそれが悪いとはぜんぜん思わないが、目をつぶって自分をだましても
何にも解決はしないと思うよ。
批判を見ていたときはまだヒステリーおこして論理のすり替えをしている程度なのが、
自分は大丈夫自分はすごいの呪文が効きすぎて別の世界に言っちゃったんだね。

315 :オン=タイ:02/02/09 08:39
パンパカパーン!
21世紀の紫式部オン=タイでーす!ようこそ美少年歓迎オヤジは死ね(爆)
ああきょうも寒いわねえ素っ裸で脱糞しながらライブやりたいわぁ(爆)
ああデパートのガラス製品も全部壊したい。式典ぶち壊したい(爆)
つーか美少年強姦したい美少年強姦したいオヤジ狩りしたいゲヘゲヘ〜。
おお興奮したら腹が減ったぞじょびじょびゲヘヘ、タァーリバァーン!
ああ牛喰いてえ。牛タン焼肉ローストビーフにビーフシチューじゅるじゅる。
この凄いあたちに喰われる牛さんは幸せよねえガツガツ。他の奴に食われる牛たんはカワイソー。
ギヘヘヘそうよ牛を喰っていいのはあたちだけなのよぉーヒィィィ!
さぁてそろそろ500円読者どもの為に面倒だけど小説でも書くかぁ(爆)
「お前の味っ!翼の舌っ!はぁーるまげどーん・・・」

316 :あなおそろしや:02/02/09 09:39
そういえば、紫式部も日記をつけていましたよね……

もしや、ああ、これ以上は恐ろしくてとても私の口からは…

317 :やれやれ:02/02/09 10:57
新刊情報、
85巻「嵐の獅子たち」になってるよ。
まーた自分が既に書き上げた巻と混同してるようだ。
 ま、あのあとがき見た後じゃ
皆様もう突っ込む気も無いでしょうが。

318 :名無し草:02/02/09 11:21
本スペの文章、何かやたら「戯画化したエラそうなオッサン」ぽくない?
あれって道場主モードなのかな。

319 :あれ? どっちが正しいのだろうか?:02/02/09 12:16
早起きは三文の得●
早起きは三文の徳

温帯が書くと(●の方)、な〜んか疑っちゃうんだよねぇ(脱力

320 :名無し草:02/02/09 12:25
2002/02/09本スペより
(私はラ抜き表現には厳しい人ですが)
>だけどね、だけどですよ。なんというか、それをATOKなんかに
>指摘されたくないんですね(爆)

ATOKごとき「指摘」されているってことはラ抜きで書いているんだろうが
ゴラァ!!!! てめえには作家としての矜持はないんかい??
しかし小説家にはなりたくなかっただの
「作家ですよ(爆)君如きより文章の専門家なんだよ」と言ってみたり
無茶苦茶だよなぁ ハァハァつ、疲れた。

321 :名無し草:02/02/09 12:48
なぜか過去ログ倉庫に飛べないので、四苦八苦して小○屋を覗いてみた。
新刊の感想、わずか1件…

322 :nanashigusa:02/02/09 14:20
本スペ、毒電波垂れ流しですね〜
>ソレはただのミスタイプなんだっつーの
誤変換だらけの文章のなかで、ミスタイプ指摘してくれてるんだから感謝すべきなんじゃないの?

「パソコンて私のために発明されたようなモノだわ〜」と言った舌の根も乾かぬうちに、まじめに働いているアプリケーション
相手にマジギレするあたりは神経疑いますね。


323 :名無し草:02/02/09 14:44
なぜパソコンを使いこなしパソコン文化に精通しているお人が、
ATOKの設定一つ変えられないのか?

324 :名無し草:02/02/09 14:46
何度も言われていることだが、「そんなに気に入らないなら
ATOKの校正支援機能を切れ!」といいたい。

一太郎のFAQで必ず触れられていることを、
何でパソコンの達人ができないんだ?(w


325 :名無し草:02/02/09 15:26
達人にはマニュアルもFAQも必要ないとか言い切りそう。
ATOKやめてMS-IME95でも使ってりゃいいのに。


326 :nanasi:02/02/09 15:37
>319
「徳」だよね。
文章の専門家らしからぬベタな間違い。

327 :名無し草:02/02/09 16:32
Mac持ってんだから、むしろ温帯にはことえりを使ってもらいたい。
「言選り」というその意味をよおぉ〜〜〜〜っく噛みしめながら。

328 :名無し草:02/02/09 17:04
>いっちばん、頭くるのは「あのな、それワザとやってんだよ、わかってんだよお前」てのと
>「あのな、いちいちただのミスタイプまで指摘するなよこの小姑野郎」ってのを、
>ATOKを呼び出してむなぐらつかんで怒鳴ることが不可能だってことです(爆)

つまり、相手が編集だの更正だのなら、胸倉つかんで怒鳴りつけるそうです。
可哀想な編集者さん(涙

329 :名無し草:02/02/09 17:16
ら抜き表現に怒る… デジャブ〜のめまいを感じます

お暇な方は、2001年6月6日の日記をご覧下さい
また同年1月23日と2月20日にも言っておられます

さすが毎日更新の空前絶後のギネス級サイト
人類の文化遺産ですわ


330 :辺境の倉庫番:02/02/09 17:37
>321
すいません、私も四苦八苦しております…

とりあえずf2sが2月末まで使えるようなので、再度アップしました。
http://www.nospherus.f2s.com/guin/

331 :名無し草:02/02/09 18:21
>330
いつもお疲れ様です。

>329
信者は誰一人教えてあげないのだろうか。

332 :tomatoes:02/02/09 18:53
>>330
お疲れ様です
辞書サイトがデリられないのに何故nospherusさんの所が……???

プロホスしょっちゅうFTP使えなくなったりしますからもう少し様子見てはいかがでしょう?
安定しているとは言いがたいみたいですし、UPしたものが消えることもあるのかもしれません

333 :名無し草:02/02/09 19:30
313で立ち読みデビューした者ですが、しつこくあとがきネタでごめんなさい。

紫式部で思い出しちゃった。
そう、紫式部も「光の君をおっさんにしないで〜」って文句言われたらしい。
なんだったかNHKの偉人物語でやってたような気がする。
こんなこと温帯に知れたらどエライ電波を発信するのは必至。
裏付けもないままに、ほーらやっばりホホホホホヒ。
みんな、温帯には内緒よ。やっかいだから。

334 :名無し草:02/02/09 20:52
>333
それでも光源氏をおっさんにしたのが紫式部の偉大なところ。
(グインはさ、キャラがいつまでもうら若いままだから、読者
の方が先に年取っちゃったよ)
源氏物語の話になるけど、いい年こいて真実の愛を探し続ける
光源氏とそれに付き合わされた紫の上が精神的にずたぼろに苦
しんだ晩年を送ったのに対して、所帯じみたり多少俗物的にな
ったりした人たちは、そこそこ平凡な幸せを手に入れてるパタ
ーンが多いんだよね。だから、大人が読んでもリアルに感じる。

335 :名無し草:02/02/09 22:52
>334
キリツボノコウイを愛しコキデンノニョウゴに恨まれてるキリツボノミカドが
実は盲目のトウノチュウジョウを薬で眠らせて指突っ込んだりしてないから
大人が読んでもリアル(以下略)

336 :名無し草:02/02/09 22:59
三文のトク。かなり昔に同じような会話が交わされたような気が…

337 :名無し草:02/02/09 23:39
三文のトク 

確かにガイシュツです
2000年11月3日の日記で、三文のトクとワープロに激高してます

それに対する突っ込みはグインスレ11の320にあります
電波観測スレはまだ立っていないのでした(驚き)
電波スレは2001/03/21(水)からのようです
まだ一年経ってないのね

338 :名無し草:02/02/09 23:56
いや、すでに電波観測の前身があったはず。
年末にはあったんじゃなかったっけ。

339 :名無し草:02/02/10 00:00
↑まちがい。
BBCで指輪を聞きながらレスなんてつけるもんじゃないや。

340 :名無し草:02/02/10 00:14
>>338-339さん
いえいえ私こそ失礼しました
電波スレの前身は2000年12月17日に出来ているようです
ただ名前がグインサーガ14です

ちょうど荒しくんが来ていた時期で
グイン本スレと電波前身スレで
グインサーガ14と言う名前がふたつ使われています

341 :名無し草:02/02/10 01:07
>339
ワーイナカマダヨ!
あっちは作者が堕落する心配だけはないものねえ。

342 :名無し草:02/02/10 10:12
>もう本当に、娯楽産業従事者としては、切実に景気回復してほしいですね。

まだ言ってるよ(苦笑

343 : :02/02/10 10:14
自分で景気に貢献する良作を書け。

344 :本スペ:02/02/10 10:32
近所の美味しいメンチカツを出す店の爺様の事を
「遠からずおやじさんが亡くなったらあのメンチも終わりですね。」
・・・をい、もう少しモノの言いようってものがあるんじゃないの?
ヴェローチェと言い、今回の物言いと言い、本人に面と向かって
言えるかどうか考えて書けよなまったく。

345 :名無し草:02/02/10 10:48
匿名掲示板で云いたい放題なのとどうせ本人やお店関係は見てないだろうからと書きたい放題。
どっちもどっちだよねぇ。早くネット評論を上梓して世間の糾弾を浴びるがいい。
(突き放しモード)

346 :名無し草:02/02/10 11:48
>もう本当に、娯楽産業従事者としては、切実に景気回復してほしいですね。

自分が従事してる娯楽産業って、何をさして言ってるんだろう。気になった。

347 :名無し草:02/02/10 12:12
まちがっても大手出版社が堂々と発行するような小説書きではないと思われ(鬱

348 :名無し草:02/02/10 12:19
トマトがトマトであるかぎりそれはほんもの
トマトをメロンに見せようとするから
にせものとなる

と、相田○つをの日めくりに書いてあった。
意味はないがワロタので転載。

349 :名無し草:02/02/10 13:51
>344
「遠からず温帯が亡くなったらあのグインも終わりですね」
こんな事自分が言われたらさぞぶちきれるでしょうにね。
そういえば、以前に自分が死んだと言われているらしいと怒ってましたね。

350 :名無し草:02/02/10 14:15
長文ウザだけど、例のあのコピペをもう一回貼らせてくれー
グインの新刊読んだんだけど、まさに禿同意なんだわ。

>でもこのごろ、なんか小説を読むのがとても辛いのって、小説を読むとその
>ストーリーやプロットよりも、それを書いた書き手の感覚や人生観、その人の
>人格そのものがどっとテレパシーみたいに流れ込んできてしまって、
>それがしんどくてしかたがない。年寄りは年寄りのひがみやうぬぼれや
>被害妄想や根拠なき自信や偉ぶりや脳の硬化が、若手は若手のひがみや
>うぬぼれや不安にふるえる自負や無知蒙昧や決めつけや傲慢が、
>それが流れ込んできてしまうものですから、「もういい!」って絶叫したくなってしまう。
>問題はプロットや技法じゃなくて、その当人そのものの魂のありようなんだなあ
>とすごく思ってしまったりする。

それと、温帯はナリナリだのイシュトだのに自己投影してると公言してますが、
新刊でイシュト評をグインに、ナリナリ評をスカールに言わせてますね。
「あれは信用できない人間だ」とか。
温帯ご自身も、他人からはそのように評されている、と自覚してる…
とは思えませんがどうでしょうかやっぱり棚上げですか。

351 :名無し草:02/02/10 14:37
inva.plaza.gaiax.com/neko/
このサイトであそんでみましたが電波ゆんゆんのまま・・・


352 :名無し草:02/02/10 15:34
>348
うちにもあるよ、それ。

>トマトがトマトであるかぎり
って一文が視界に入るたびにギクッとするよ(w

353 :名無し草:02/02/10 17:24
>350
>その当人そのものの魂のありようなんだなあ

当人=読み手ですか?

354 :名無し草:02/02/10 18:21
今日図書館に行ったら「ご自由にお持ち帰りください」の棚の所に「くたばれグルメ」があった。
有難く頂戴した。
読み出してすぐの所にこういう文章が……

> ことにあの、食べ方を指図して、あれにあれをつけるなの、これから食えの、全部食えのと云う奴(略)
>しかし、店の側からそんなことを口にしてはいけない。僭越ではないか。
>こっちだってそんなことなら云いたいことが山ほどある。人の小説を、途中でやめるな!
>解決編を先によむな! 貸本屋でかりるな、買って読め。しおりのかわりにページを折るな。
>線をひくな。読みおわってから四の五のワルクチをいうな。赤川次郎や夢枕獏と比べるな。
>せっかく買おうとしてる人にケチをつけるな!
> 私がそう云えば、読者はみんな放っとけというであろう。金を出して買うのはこっちなんだから、と。
>威張りやのスシ屋やフグ屋のオヤジというのは、こういうことを、平気で客にやっているわけである。

……威張りやのスシ屋やフグ屋のオヤジと同じになっちゃいましたね……
ところでこの頃からオヤジ嫌いだったのね

355 :名無し草:02/02/10 18:30
>354
うわ、懐かしい。
この頃はまだ「まとも」だったんだよな、温帯。
私もこれ読んで「うんうん」と思ったもんな。

やっぱり温帯、どっかで信でて、ニセモノなんじゃねえの?

356 :名無し草:02/02/10 20:53
遺伝子もコピーを繰り返すと劣化するって言うしねえ…。

357 :七子の石:02/02/10 21:02
>350
 温帯=イシュトである以上、当然周りで忌み嫌われてる
ことはわかってるんでしょう。わかっているからこそ
イエスマンの取り巻きを置いておきたがる。
 でも、その人たちを食わせていかなきゃならないために
具印を粗製濫造で垂れ流すのがここ数年苦痛で、
83巻でイシュトに心境を代弁させたりしている
(あれって、どう考えてもアマチュアだったころみたいに
自由に小説を書きたい、って言ってるようにしか読めなかった)。

358 :名無しの野望:02/02/11 01:13
>>357
もしかして温帯、自分に対する批判、嘲笑、トマトの嘆きなどを承知の上で
「あの」態度をとってらっしゃるんでしょうか?
こちらとしては「あの」垂れ流しさえなけりゃファンに戻ってもいいんですけどね。
そういうことなら、ダンナあたりがもっと忠告してやればいいのに。

359 : :02/02/11 02:16
>348
わしらは、ほんもののトマト(にっこり)。

360 :名無し草:02/02/11 14:37
本日休みのため、好奇心に負けて「更新日記」を読んでみた。
現在の国語教育の問題点については、同意できる点もあった。
でも、

>ATOKに対して私が怒るのは、それが「それはいけないこと
>です」という指摘であるからなんで、それは極端にいえば「言
>論統制」なんですね。

機械的にはじき出すアラートにそこまでムキにならなくても。
これじゃあ、冗談の通じないオヤジの反応と変わらないじゃん。
「文法が流動する」ものだと承知してるからこそ、ATOKには
「ラ抜き表現」の指摘を解除する機能だってついてんでしょ?


361 :名無し草:02/02/11 14:38
ら抜き表現について、メールで同意の感想と校正支援OFFの指摘があったようです

>で、ATOKに対して私が怒るのは、それが「それはいけないことです」
>という指摘であるからなんで、それは極端にいえば「言論統制」なんですね。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!言論統制(爆笑)
ATOKの校正支援OFFを知らないのを棚に上げ、それが言論統制とわ
OFF機能がなければ言論統制と言う指摘はありかもしれないが
こんな難癖つけられたジャストシステムも可哀想に
またOFF機能を知ったら知ったで、今度は「分かりづらいマニュアルが悪いのだ」という
温帯のご高説になるのね
あぁ〜腹痛いよ。そんなに笑わせないでくれぇ

>じっさい、なぜ、それほどに「自分のいうことは正しい」と思って
>批判のメールを送ってこられるのか、あれはほんとに不思議です。
>そういう人には「では自分は何者であるのか」
>「自分のいうことが正しいとどうしたら信じられるか」という視座が
>まったく欠落している。
>この「疑いのなさ」が、ただのミスタイプに対して「ラ抜き表現!ラ抜き表現!」と
>赤字で叫び出す杓子定規なFEPとまったく同じなんですね。

やはり何か勘違いしている
現在の国語教育にもの申すのは良いが
自分がATOKの使い方を知らない事実をすり替えて
批判するのはいかがなものか

・じっさい、なぜ、それほどに「自分のいうことは正しい」と思って
・抗議の電波を送ってこられるのか、あれはほんとに不思議です。
・そういうユーザーには「では自分は何者であるのか」
・「自分の使い方が正しいとどうしたら信じられるか」という視座が
・まったく欠落している。
・この「疑いのなさ」が、ただのひとつの機能に対して「言論統制!言論統制!」と
・日記で叫び出す杓子定規な温帯とまったく同じなんですね。

>実は「ATOKのラ抜き表現はとれるらしいです」とも教えていただきましたが、
>うちのマシンはどうなんだろう。

うちのマシンは…って、またワケワカラン事を言ってるが
旦那、ヘヴィユーザーの温帯に教えてあげろ

362 :名無し草:02/02/11 14:39
あうあう、長文な上にかぶった

363 :ERROR:名前いれてちょ。。:02/02/11 15:00
1.ラ抜き言葉を使う素養は私には絶対ない
2.賛同してくれるメールが多数届いた
3.でも言葉は生きて変わってゆくものだからラ抜き言葉を悪とは言えない
4.ゆえにATOKがラ抜きを「それはいけないことです」という指摘は言論統制にもつながる

1〜2の辺りまでは勢いで書き連ねたものの、ら抜き=グインと置き換えると
自分の立場が悪くなると感じて急に舵切りやがった。と感じるのはうがちすぎか。


364 :ERROR:名前いれてちょ。。:02/02/11 15:07
この短い時間に投稿者3連発(^^;;

365 :名無し草:02/02/11 15:08
わはははは。
>360を見て、あ、こりゃATOKの設定を誰かに指摘されたな、
で、あとに引けなくて論点をずらしたんだな、いつものとおり、
って思っていたら、案の定、>361が。

うちのマシンはどうなんだろ!!!だと?
自家用ATOKでも使ってるのか?
ホント恥ずかしいから、変な言い訳しないで欲しい。

366 :本スペ:02/02/11 15:14
>トロの楽しみ、ってのは私には一生阻害されてるわけですが
「言論統制」「阻害」とか、自分は悪くない、周りが悪いんダ!と云う
文章がハナに付く。被害者ヅラってこーゆー事か。

367 :名無し草:02/02/11 15:16
しかし、ここまで来ると可哀想だなあ……
ツールのオプション(ワードしかしらんが、一太郎も似たようなものだと思う)開いて
ちょいと設定するだけなのに……
信者も旦那も編集者も教えてやらんのか?

368 :名無し草:02/02/11 16:11
お寺の玄関に貼ってあった。

ハイという素直な心
すみませんという反省の心
私がしますという奉仕の心
おかげさまという謙虚な心
ありがとうという感謝の心

人として忘れちゃいけない物を忘れると末路哀れだ

369 :名無し草:02/02/11 18:11
タッチタイピングも出来ない、クソど素人な私ですが、
以前このスレで「ら抜きは外せる」というのを見て、
てきとーにツールバーいじってたら、ちゃんと発見出来ましたです、
自称ヘビーユーザーAZ様。

きっと温帯のマシンは、ヘタにツールバーいじってるとノスフェラスにでも
転送されてしまうので、うっかり設定の変更もできないんでしょうね。
くわばらくわばら。

370 :名無し草:02/02/11 20:35
>369
ラ抜キ表現指摘ヲおふニスルニハふぁんくしょくきーノ3ヲオシテ
脳内電波入力ニ切リ替エテクダサイ(わら

371 :七氏草:02/02/11 21:35
いや、まさかとは思うんですが。
いくら温帯でもそんなことはないとは思うんですけど...

もしかして温帯、ハードウェアとソフトウェアの区別が付いていないんじゃ。
ATOKって言う名前のパーツがどこかに入っていると思っている....
そんなことはさすがに無いですよね。ヘビーユーザーですもんね。ね、ね?

372 :七紙:02/02/11 21:48
>エンコーする女高生がラ抜きでない言葉で喋ったら嘘になるし、
>時代小説にラ抜き表現が登場したらそれだけでその時代小説は嘘でしょう。

温帯、それ後者は合ってるけど、前者は違うんじゃ……。
ラ抜き使わずエンコーする女高生もいます。
どうしてそうステロタイプな見方しかできなくなっちゃったんだろ、この人(泣

373 :名無し草:02/02/11 21:51
>読んでいてひとつだけ気持がいいのは「でもこの人ってほんとに小説が好きで、
>読むのが好きでちゃんとたぶん自分で本屋にいってお金出して本を買って、
>楽しみにして読んでいるんだな」という、評論家ではない「読者」の感覚みたいな
>ものを感じとることができることですね。
>それがなくなったら、どんなに偉そうなことをいったって、もうその人は小説、
>物語、ロマンの本質とは何の関係もない人になってしまうでしょう。

突っ込むのももう辛いが、一言だけ。オマエガナー。

374 :名無し草:02/02/11 21:59
>じっさい、なぜ、それほどに「自分のいうことは正しい」と思って
>批判のメールを送ってこられるのか、あれはほんとに不思議です。
>そういう人には「では自分は何者であるのか」
>「自分のいうことが正しいとどうしたら信じられるか」という視座が
>まったく欠落している。

ATOKのラ抜きチェックは切れる、という事実を指摘するのに、何故
そんな視座を持たねばならんのだろう。

375 :名無し草:02/02/11 21:59
>「でもこの人ってほんとに小説が好きで、読むのが好きでちゃんとたぶん自分で
>本屋にいってお金出して本を買って、楽しみにして読んでいるんだな」という、
>評論家ではない「読者」の感覚みたいなものを感じとることができることですね。
>それがなくなったら、どんなに偉そうなことをいったって、もうその人は小説、物語、
>ロマンの本質とは何の関係もない人になってしまうでしょう。

小説なんか読まない、読むともういい!と絶叫したくなると
仰った某SF大賞審査員先生様についてもどうかコメントして下さい。

376 :名無し草@375:02/02/11 22:02
カブーリスマソ…

あぐら坂逝かない人のために補足すると、>373,>375の
この人は福田和也のことです。
福田和也も、グインに辛い点つけてたらまず間違いなく
温帯から敵視されてたろうな。

377 :名無し草:02/02/11 22:21
>>371
さすがにそれはないでしょう。

ただ「魔法の機械」を人より早く使い始めただけのこと。
なんだかよく分からないけど凄い技術を使いこなせている(つもり)。
よくある主人公の設定。「自分は選ばれし者」という(大藁

378 :名無し草:02/02/11 22:31
しかしパソコンやワープロ使い慣れてたら、普通何ができそうで
何ができそうでないかってだんだん見当つくようにならないか?
何か使いづらかったら、どこかで設定変更ができると探してみないか?

本当のところ、温帯は校正機能を頼りにしてるんじゃないかとも思ったり。

379 :名無し草:02/02/11 23:07
>>378
大多数はやりません。そういうもんだで済ませます。
だから、パソコンインストラクターとかアビバのパソコン検定とか、
「できる」シリーズとかが商売になっている。

そんなことを教えてもらうレベルで「達人」と思っている幸せな人が温帯。

380 :名無し草:02/02/11 23:21
日本UNIXユーザ会の会長もやったことがあるスーパーハカーが
「おれ、ハッカーちゃうで。ハッカーはな、動いてるカーネルに
(バイナリ)パッチあてられる○○さんみたいな人のことやで。
おれ、あそこまでは、ようせんわ」とのたまっておられました。
# 逆に「動いてない」なら「そんなん誰でもできる。常識や」とも
# おっしゃっておられましたが。。

温帯に聞かせてさしあげたい。


381 :名無し草:02/02/12 00:05
>380
>380
温帯が自称マシン語プログラマーだということは御存知ですか?

382 :名無し草:02/02/12 00:07
あああ。ジャストはまさか温帯の世迷い言に惑わされたりしないよね。
愛用してるので。校正支援機能…。
かわいそうなATOK。文句があるならその汚い手をATOKから離せ!

383 :名無し草:02/02/12 00:34
>379
そういうもんだったのか。。
じゃあわからないことはヘルプで調べさらにネットで検索する私レベルでも、
もしかしたらパソコンの超達人?

384 :名無し草:02/02/12 00:45
>383
もちろんオン=タイ的ワールドではエキスパート。神。

385 :名無し草:02/02/12 01:01
つまりあれですかー?
「きー! 私の書いた美しい文章にけちつけるんじゃないわよこの
ワープロが!」
ってなだけなのでは? もっともらしく書いているけどどうせ脊髄
反射でしょうが。

386 :名無し草:02/02/12 01:01
パソコン文化、ネット文化ってなんなのですか。
ねえ温帯、おしえてください。
私にはもう、なにがなんだかわからないのです・・・

387 :名無し草:02/02/12 01:18
いつもいつもにが藁な温帯文章ですが・・・
今回は久々に

( ゚д゚)ポカーン

388 :名無し草:02/02/12 01:37
「ATOKのラ抜き表現はとれるらしいです」って事は
結局温帯に校正支援機能オフの方法は教えていないのか?
今までだれも?
昼行灯氏や、温帯のパソコンを設定してる人、
グインのチェックをしているファンクラブの人などなど

その方法を教えて温帯に逆切れされるのが怖いのか
それとも、周りにいる人って誰も行進日記を読んでいないのか

389 :名無し草:02/02/12 01:37
>329 遅レスですが、
2001年6月6日分読んできました。ありがとうございます。

>昔ふうの言い回しとか使うと、ゲラで校閲がチェックいれてくるんですよ。
〜中略〜
>民間のなまりというか、昔の方言チックな言い回しなんかまで〜

昔ふうの言い回しとか、昔の方言チックな言い回しって、
結局、調べずに書いてるって事ですよね。
それで校閲に文句つけられても困りますよね。

390 :名無し草:02/02/12 01:51
>じっさい、なぜ、それほどに「自分のいうことは正しい」と思って
>批判のメールを送ってこられるのか、あれはほんとに不思議です。
>そういう人には「では自分は何者であるのか」
>「自分のいうことが正しいとどうしたら信じられるか」という視座が
>まったく欠落している。

温帯も「自分は何者であるか」「自分のいうことが正しいとどうしたら信じられるか」を
視座してください。

391 :名無し草:02/02/12 02:14
>>380
温帯には日本語に聞こえないだろうなぁ・・・
そもそも「ハッカー=パソコン壊す人」とか見事に勘違いしてそうだ。

392 :名無し草:02/02/12 02:20
>388
メールに方法までちゃんと書いてあったにも関わらず、
温帯には理解できなかったに一票

393 :名無し草:02/02/12 02:29
>392
メールをもらって、
「だから何なんだよ。このあたしに意見すんじゃないよ。むかつく」
と思ったに一票。

394 :名無し草:02/02/12 02:30
そういえば温帯って、『完全に』『まちがいなく』『100%』みたいな、断定的
な物言いをやたらとするよね?それも裏付けナシに。
なのに自分以外には「視座がまったく欠落している」?
どうやったらそれだけ自分に絶対の自信が持てるのか知りたいのはこっちなんで
すけどね、温帯。

395 :名無し草:02/02/12 02:35
>381
いえいえ、温帯が達人なのは「機械語」もしくは「マシン言語」であって、
けしてマシン語やプログラミング言語ではありません(w

396 :名無し草:02/02/12 04:13
>392
私もそう思いたいよ。
あれだけ温帯がご不便なさっているのですもの、
助けて差し上げなくては・・・ああでもATOKなんてわからないわっ
なんつー信者しかいない、とは思いたくない。
読者はバカじゃない、悪いのは脳内機械語の温帯、と思いたい・・・

397 :名無し草:02/02/12 05:53
>そこんとこがわからない、木を見て森をみないことってのがほんとに最近増えてるなあ
>と思います。偉そうに評論するけど、物語の本当の面白さをちっともからだで感じて
>くれなかったりね。

えーと。どれが“木”でどれが“森”なんでしょう。
木が「ら抜き表現」や「夜光塗料」や「ファンクションキー」で、
森が「ヴァレナリ真実の愛の正史」?
「言葉遣いや誤字を指摘する前にヤオイにまみれた物語の
本当の面白さをからだで感じて興奮しろ」ってことなんでしょうか。
肝心の“森”が根こそぎ腐っているから、“木”の一本一本にも
影響が出ている、まず小さなことからこつこつ見直して
物語に対する細やかな心遣いを思い出し、グイン世界全体を立て直してくれ
という願いが、「木を見て森を見ず」?

「(今の)グインの面白さがわからない奴は物事の本質を見ていない」
という荒しちゃんの論法とそっくりそのまま。類は友を呼ぶんですね。

398 :名無し草:02/02/12 13:20
ミステリー板より

†††薫 毒†††
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013404649/


399 :名無し草:02/02/12 13:42
>物語の本当の面白さをちっともからだで感じてくれなかったりね。

トマトたちは面白くない理由を理屈で説明しようとはするけど、
細かいところが気になるからってそれで面白くなくなるわけじゃありませんって。

みんなかつてはグインでドキドキしてたんだよ。
それがちっとも感じなくなっていったんだ。
自分の本のことをいってるくせにあたかも一般論のようなふりはやめてくれ。
面白い物語にはみんなちゃんと体で感じることができるに決まってるじゃないか。

400 :名無し草:02/02/12 16:26
(・∀・)ジガジサンデシタ

401 :名無し雀:02/02/12 19:29
>397
>肝心の“森”が根こそぎ腐っているから、“木”の一本一本にも
>影響が出ている

汚れているのは土なんです! 誰がどうして世界をこんなふうにしてしまったん
でしょう。

402 :名無し草:02/02/12 19:33
腐海の中でしか生きられない我々トマトにとっては!

403 :名無し草:02/02/12 19:50
>401
大ババ様「この小説はもう駄目じゃ。捨て去るしかないよ。
     さもないと電波に呑まれる」
2ちゃんのスレの住人「十何年も、完結を楽しみに読んできた小説だったのに…」

泣く泣くグインを処分するトマト…

404 :354:02/02/12 21:39
読了<くたばれグルメ
面白かった、予想してたよりずっと。共感できる内容だったし
自慢こきもけなしもあったとは言え、嫌な感じのそれではなかったし
少なくとも電波は飛んでない。
そして何より(爆)も(笑)もない。あとがきにも。

そして何となくしみじみしながらあぐらを見に行った。
……諸行無常を感じたよ、いや、ほんと。
どこで入れ替わったんだろ……?

405 :名無し草:02/02/12 21:41
なんでいちいちパソコンに例えなきゃならんのだ。
お前は裸の大将か。
つーか終いにゃ煽るぞマジで。

406 :名無し草:02/02/12 21:49
>>405
今日の日記を読んで>>371疑惑が急速に高まってしまったよ、私は…

407 :nanasikusa:02/02/12 22:22
更新日記、
「(巨泉さんが)『あずさちゃん』ってお呼びになりました」って
敬語として正しい?
「呼んでらっしゃいました」じゃないのかなあ。
「お呼びになりました」だと、呼ばれた人(ここでは温帯)を
敬う言い方のような気がするんだけど…。(でも自信なし)

408 :名無し草:02/02/12 22:38
相手を敬う言い方が尊敬語「呼んでいらっしゃいました」
自分を下に置く、へりくだって使う謙譲語「お呼び下さいました」
たんに言葉遣いを改めた丁寧語「お呼びになりました」

……であってる?

409 :名無し草:02/02/12 22:47
>>408
お・・・なる、は尊敬語です。ので、今回はあずさちゃんは間違ってない
と思います。

410 :名無しトマト:02/02/12 22:59
「呼んでいらっしゃいました」は、自分以外の第三者を呼んでいた時に
使うのでは?

411 :名無し草:02/02/12 23:17
自分のことなんだから、
「お呼びくださいました」「お呼びいただきました」じゃないの?

「〜さまが私をお呼びになりました」は正しいと思う。
「〜さまが私を見て『〜ちゃんおいで』とお呼びになりました」というのも正しい。
しかし「2回目からはもう「あずさちゃん」ってお呼びになりましたね。」はかなり違和感が。
「『あずさちゃん』とおっしゃってました」も変じゃない。

412 :名無し草:02/02/12 23:17
>>407
敬語云々より、文章のつながり方が変だから違和感あるんではないでしょうか?
「呼んでくれました」で十分なところを、変に敬語使ってるから気持ち悪いだけ。

413 :名無し草:02/02/13 02:16
ここでのやりとりを見て、久しぶりに後進日記見てきた。くらくらきた(w

くだんの箇所なんだけど、
自分のこと話してるんだから「呼んで下さいました」が一番しっくりくると思う。
「お呼びになりました」じゃ他人事だyo!

414 :名無し草:02/02/13 11:33
久々に見てきましたが前よりも漢字が増えましたねえ。
あいかわらず電波発信している事には変わりないけれど。

結論書かずに一般論語ってお茶濁すぐらいなら書くなよ。

415 :名無し草:02/02/13 11:42
本気で言ってるのかなあ、「文章のワークショップ」。
あんな毒電波全開の文章を伝授しようと?
温帯、それ犯罪です。

416 :通りすがり:02/02/13 11:56
そうかな?

417 :名無し草:02/02/13 12:09
まぁ、反面教師ってことで。

418 :名無し草:02/02/13 14:24
文章のわーくしょぷ?
温帯憑依文なら得意ですが何か?

419 :407:02/02/13 18:20
すみません、多分「お電話する」「お手紙を書く」とかとごっちゃになっていたようです。
その動作をする人のことを敬うのと、その動作の対象となる人を敬うのと
尊敬語でも少し違いがあったような気がしていて。
でも今回のはそれとは関係無いですね。おさわがせしましたm(_ _)m

420 :名無し草:02/02/13 19:39
某同人誌通販雑誌にて、温帯の冬込み新刊が載っているのをハケーン。
他の凡百の同人誌と一緒に、普通の通販のコーナーに・・・
温帯御自ら編集へ送ったのか、コミケ会場で編集者に出させてくれと頼まれた
のかはワカランが、なんか物悲しい思いになったよ。そんなに売れなかった
のかなあ。
あ、何ランクで載ってたか見てくるの忘れた。

421 :雀13号:02/02/13 20:07
あのう、本日の交信日記。
目がすべってよくわからんかったのですが、結局、温帯はあの日記を
ある程度の節度や遠慮をもって書いてるってことなんでしょうか?
あれでセーブしていると?

……じゃあリミッター解除したらどんなのになるんだろう。

422 :名無し草:02/02/13 20:44
>421
また何か日記について突っ込みでもあったかと思われ。
どことなく被害者意識や攻撃性が薄いところを見ると、悪意のない真っ当な突っ込みかも
しれない。矛先が滑ってる感じは今まであまり無かったなあと思うんで。

423 :名無し草:02/02/13 21:27
「小説道場」が復活するってほんと?

424 :名無し草:02/02/13 21:29
>>423
過去レスででています。もしかしたら雑誌自体が
再開した次の号からなくなるかもしれないという情報もあった。

425 :名無し草:02/02/13 23:39
>>422
また迷いの時期に入ったのかもしれませんね
暫くしたら「もう迷わない、自分を信じて行くだけだ」と書くのではないでしょうか

426 :名無し草:02/02/13 23:45
>集まってくれる人はどのくらいいるんでしょうね。
>希望者っているのかな、というようなことを
>希望者っていらっしゃいますか。
>どんなもんでしょうか。

ヲノレに対する自信も停滞気味?
それにしても何をやるんだろう。文章のワークショップって。
作文の時間ってこと?

それと、本日の日記における「もう」出現回数 計7回。多すぎねえか。


427 :名無し草:02/02/14 00:43
>文章のワークショップって。
(温帯としては)何を書いても満足しないトマト向けゴーストライータ募集ですか?


428 :名無し草:02/02/14 01:12
あれでしょ。いくら募集しても演劇の方のワークショップで人が集まらないから
いたく自尊心を傷つけられて、早急に自信回復のための取り巻きを必要と
しているんでしょ。

>ただ私のほうも道場破りだの、それこそメールで送ってくるような悪口を面と
>むかっていってからかってやろう、なんていう気持で来られるかたまでにこやかに
>お迎えしたいような年齢じゃないんで、前もって審査はさせていただくことに
>しますけれども、(中略) 結局ひとに何かを教えるっていうのは、対面でないと
>駄目なのかもなあ、相手がどんな人かをきちんと見定めてからでないと駄目かも
>って思ったりするんですね。

なんだかもっともらしいいいわけをぐちぐち並べているけど、要するに、
「自分に敵意を持った人が最近多くて気が滅入るので、栗本先生を尊敬しているから
ぜひお目にかかって稽古をつけていただきたい、というファンの愛と敬意に満ちた視線を
力いっぱい浴びたい。そのためにはメールじゃ駄目だ。私のファンでない人間も作品を
送ってくる可能性があるから。そんなやつに小説を教えてやる気はない」
ってことでしょ。
この人国語教育だの小説の未来だのなんて考えてないよ。(本人は言い張っているけど)
自分の自尊心と自信のために集まってくる人を利用したいだけだ。
そのためには手段は(演劇でも小説でも)なんでもいいと。


429 :名無し草:02/02/14 01:24
文章のワークショップ?
先日は脚本のワークショップと言ってましたよね。
さすがに脚本じゃ、人が来るわけないと悟ったんでしょうか?

でもそもそも何でそんなに人にものを教えたいの?
いやもちろん428さんの言ってることが正解ではあるだろうけど。

430 :名無し雀:02/02/14 01:59
名選手が名監督とは限らない。逆もまた真なり。
というわけで、もはや作家としての温帯がダメダメでも、実は
優れた後輩指導能力があるのかもしれない…

と私がジャンボ宝くじを前後賞当てるくらいの確率で期待してみたり。

431 :名無し草:02/02/14 02:00
最近ライブやっても以前ほど信者が集まらなくなっているのでは?

432 :名無し草:02/02/14 02:14
>締切だの、ご注文だの、ご要望だので、書きたくないものや、
>そこまでの一体感のないものを書き始めたら、
>もうその人は絶対に文章の女神には見放される、っていう
>変な確信があるんですよね。

自分は小説の女神にまだ見放されていないと思っているのだね

433 :名無し草:02/02/14 02:31
>これについてはもう、お金もらってる小説でも――お金もらってるからとも
>いうけど、一字たりとも気の向かない、あるいは実感をともなわない文章を
>書き飛ばしたら自分はオシマイだと思って、雑誌の締切を2年かけて全部
>なくしたくらいですから、そのほんのちょっとした「自分との完全なフィット」
>みたいなものには、徹底的にこだわりたいと思っています。

ふーん・・・徹底的にこだわった結果が、あの新刊のあとがきなのですかねえ?(藁
でも、気は向いてるのか(w
自分とは完全にフィットしているか(ワラワラ

>ただ、たいていの場合、素人の人はそこまで真剣に考えることもしない
>で平気で人を傷つけてやろうとか、傷つけてることさえ気がつかないで
>書いてたりすることが多いですから、これには本当にムカつきますけどね。
オマエガナー!!!!!!!



434 :名無し草:02/02/14 08:26
アマチュアだのなんだのと素人をなめくさってますが、
オバハンのお客ってクロウトオンリーなんだ。
そりゃお金もうからへんちゅうの。

435 :名無し草:02/02/14 11:08
>ただ、たいていの場合、素人の人はそこまで真剣に考えることもしない
>で平気で人を傷つけてやろうとか、傷つけてることさえ気がつかないで
>書いてたりすることが多いですから、これには本当にムカつきますけどね。

それは、オヤジ死ねェェ!あいつは北**のスパイィィィ!な文章とどう違うのか。
道場主様に小一時間ほどお尋ねしたい。

436 :名無し草:02/02/14 11:53
>運の悪いことに軽い本なら読めるだろうと思って読んだ本が、すっごく著名人の
>お友達なのといかにおいしいものを食べたかってことばかりひけらかす、
>なかなか感じの悪い「悪いグルメエッセイ」の典型みたいな本だったので

ご自分の著書でもお読みになったんでしょうか、温帯。

437 :名無し草:02/02/14 11:55
>すごかったなあ、1ページに最低2人は必ず「お友達の」だれそれさん、て有
>名人の名前が出てきて「大親友の**ちゃん」とか「弟みたいなSMAPのだれだ
>れくん」とかって、ああもうわかったわかった、はいはい偉い偉い、よかった
>ねえ幸せにね、みたいな感じだったなあ。この手ってけっこうありますけど、
>ここまで露骨に恥知らずというか無反省なのってちょっと珍しかったですね。

なるほど、さようで御座いますか。ちなみにトマトも、あなたの『こんな凄い
人とお友達・知り合い・親戚』に全く同じ感想を抱いておりますので、ご参考
まで。

…つーか、本読まねえんじゃなかったんか、アンタ。

438 :ななしくさ:02/02/14 12:10
温帯のその反応からすると、きっとその本に載っていた著名人は、
みんな温帯にとって「自分より格下」の人達だったか、あるいは知らない人達だったに違いない。
自分よりも「上」の人だったらこんな風にバカにした反応じゃなくて、
嫉妬メラメラの反応だったんだろうな。
一体誰が書いた本なんだろう??



439 :_:02/02/14 12:24
SMAPの名前が挙がってるし、有名度でいえば
温帯より上の人ばかりだったのでわ?

440 :名無し草:02/02/14 12:25
2/12の更新日記、すごかったなあ、1ページに10人以上は必ず「お友達の」だれそれさん、
て有名人の名前が出てきて「麻雀仲間の**さん」とか「“梓さん、忘れるなんてひどいよー”
なんてすねちゃう沖×浩×くん」とか「“あずさちゃん”ってお呼びになる巨×さん」とかって、
ああもうわかったわかった、はいはい偉い偉い、よかったねえ幸せにね、みたいな感じだったなあ。
この手ってけっこうありますけど、 ここまで露骨に恥知らずというか無反省なのってちょっと珍しかったですね。

441 :名無し草:02/02/14 13:03
>1ページに最低2人は必ず「お友達の」だれそれさん、

そういう趣旨のエッセイなんじゃないの?
もし、本当に「1ページに最低2人」「お友達」がでてきたんならそうに決まってる。
いやなら読まなきゃいいのに。
嫌いな作家に文句つけたくて読んだとしか思えない。

>438
嫉妬メラメラだからこんなこと書いてるんでしょう。

442 :名無し草:02/02/14 13:22
ご自分の更新日記を読んでしまったものと思われ。

443 :名無し草:02/02/14 13:28
まだ鬱状態のようですな
もっと励ましのメールを送ってあげて

444 :名無し草:02/02/14 14:22
励ましのメールに、ここのURL一覧を送ったらどうなるんだろ。

445 :名無し草:02/02/14 14:31
>444
温帯は放置プレイに限りますよ(ちょっとやってみたいけどね)。

……とは言え、新刊発売直後だというのに、温帯そっちのけでお勧め
ファンタジーを楽しそうに語りあうライノベ板の状況は、温帯には最
高の屈辱だろうなあ。悪意でも憎しみでもいいから、とにかくかまわ
れたい人だから。

446 :名無し草:02/02/14 14:34
>441
>いやなら読まなきゃいいのに。
>嫌いな作家に文句つけたくて読んだとしか思えない。

まあ、更新日記も「そういう趣旨のエッセイ」と言えば言えるわけで。
トマトはそれを好きで読んで電波中毒になっているわけで(w

問題は、たった二日前に自分がやったことと同じことをやっている人を見て
堂々と文句つけられる神経と記憶力、心の棚の大きさ、ですな。

447 :名無しトマト:02/02/14 14:53
>444
URL一覧だけで温帯に意味がわかるかどうか、まずそこだな。

448 :名無し草:02/02/14 14:59
>>444
郵便屋さんがチェックします(w
素通りしたらしたで面白いけど。

449 :名無し草:02/02/14 15:07
昨日今日の日記を見ると
メール(または手紙)で言われた事に
感情を揺さぶられたみたいだから
郵便屋さんチェックはスルーしたのでは

450 :名無し草:02/02/14 15:10
更新日記のこれ。
>これ6回続けてうまいものばかり食べると、絶対うまさが目減りする、
>コリン・ウィルソンいうところの「報酬漸減の法則」

報酬漸減の法則って、植物学とか生物学の用語じゃないの?
肥料あげ過ぎると効果がなくなるよっていう。
コリン・ウィルソンって、アウトサイダー書いた人のこと?
なんだかよくわからない。

451 :名無し草:02/02/14 15:14
コリン・ウィルソンの「報酬漸減の法則」といえば、かの小説道場でも書かれて
いましたな。エロが過激になればなるほど、エロ度は下がるとかいう例えで。
その時もなんだかなーと思ったが、今回のはさらにもにょん。

コリン・ウィルソンつうと、最初に思い浮かべるのは「殺人百科」かな…とにかく、
犯罪系の著作が多かったと思う。

452 :名無し草:02/02/14 15:26
コリン・ウィルソン云々はどうだか知らんけど、言いたいことは解る。
まあいいんではないでしょーか。

453 :名無し草:02/02/14 15:37
>444
私は >440をコピペしてメールで送って差し上げたい。
これなら、自分の文章が元になっているんだから
悪意とか誹謗中傷とか、ぎゃあぎゃあ喚けまい。

この調子で、更新日記の文章をあちこちパクってメールを作る。
一行たりともトマトが自分で作った「悪意のある文」は入れない。
まさに天に唾したものがそのまま自分に返ってきたことだけ思い知っていただく。
どこを取っても「オマエモナー」だから、作りやすいと思われ。

454 :名無し草:02/02/14 15:48
>453
それやっても、「人の文章の一部だけを、前後の文脈を無視して抜き出して
…」云々と、お馴染みの論法でわめき散らすだけですよ。きっと。

455 :名無し草:02/02/14 15:55
>>450
「報酬漸減の法則」で検索すると肥料の話がでてきます。
ひとつだけ801の感想ページがあったけど(w
あと、宗教らしきページ。

温帯のいいたいことって、どっちかというと「限界効用逓減則」の方が
近い気がするけど、まあいいたいことが伝わっているからいいか。


456 :名無しトマト:02/02/14 16:12
相変わらず、勉強になるスレだ……。

457 :名無し草:02/02/14 16:15
>454
>>440をメールしても、元が自分の文章だとは思い出さないんじゃないかと思ったり。

でも最初の「更新日記」というところをカットすれば、郵便屋さんはスルーパスしそうだな。

458 :名無し草:02/02/14 16:31
ところで温帯が読んで不愉快になった
グルメ本の正式タイトルが分かる方いらっしゃいます?

459 :名無し草:02/02/14 16:49
温帯の引用している部分にSMAPとかでてるってことは、
かなりメジャーな人のエッセイだよね。

たぶん林真理子の「紅一点主義」じゃないのかな。
ただ、林真理子が著者近影載せていないとは思えないのが引っかかる。

460 :名無し草:02/02/14 18:33
>459

>ちょっと顔見たくなっちゃったけど、あいにく著者のお写真は出ていませんでした。
>こないだたくさん本買ってきたのはいいけど、たまにこういう目にあうから困ります。

いくら温帯でも林真理子の名前と顔は知っている気がするのですが
本は最近発売されたっぽい感じに読みとれますね

・グルメエッセイ本
・SMAPと食事をした事がある
・1ページに最低2人は有名人の名前を出す
・著者近影なし

461 :名無し草:02/02/14 18:40
誰だろう。山田美保子は顔だしてるしさ。

462 :名無し草:02/02/14 18:55
温帯は林真理子の大ファンだったよ。解説まで書いてた。

463 : :02/02/14 22:19
>462
林真理子で思い出したけど、何年も前の週刊文春(多分)に載ってた彼女のエッセイで
こんなのがあった。うろ覚えなんで文章は適当です。

このごろものおぼえが悪い。最近もこんな事があった。化粧の濃い太目の女性とばったり
会い、「私乳がんの闘病記出したの。ぜひ真理子ちゃんに読んで欲しくって、一部
送ったのよぉ!」と言われた。でも私はこの女性が誰なのかさっぱり思い出せないのである…

真理子さん、それは温帯では…
ていうか真里子のほうも忘れるなよとも思いましたが。
さらにその数年前には杉浦ひなこさんも交えて鼎談してるはずだし。

464 :名無し草:02/02/14 22:29
少し前の交信日記で林真理子の悪口書いてなかった?
実名はぼかしていたけど。
「息子に夢中」では実名出してののしっていた覚えがあるし。
したがって温帯は林真理子のファンではなく、むしろ嫌いだと思われ。
あるいは、はじめはいい関係だったものが何かトラブルがあって犬猿の仲になったか。

しかし「化粧の濃い太目の女性」って、そりゃあんたもだろ(w
こういうタイプの女ってどうしてお互いこう、近親憎悪が激しいのかね。
必ずだもんな。

465 :名無し草:02/02/14 22:38
>463
わはははははは!そいつは傑作。
あの、根拠の無いプライドの塊のような温帯ババがこれを知ったら・・・

466 :463:02/02/14 22:46
>464
「太め」は私の記憶の捏造かもしれません…。記憶があいまいでスミマセンです。
「化粧が濃い」は確実に書いてあったと思います。

林真理子のわりと初期のエッセイで、杉浦ひなこと温帯と三人で鼎談してる
模様が収録されててそこでは仲良さそうでした。ゴールドカード所持を自慢
しあってて、でも温帯が出したダンナ様と息子の写真には勝てん!みたいな
オチでした(当時林真理子さん独身)。
光文社の「ブルーレディに赤い薔薇」収録だったかも。違うかも知れんが。

これじゃ私、真里子ウォッチャーみたいだけど、そういうわけではないですよ。

467 :名無し草:02/02/14 22:55
>466
「太め」捏造に1000トマト
だって私が書くなら「巨・・・げふんげふん

468 :名無し草:02/02/14 23:16
>ここまで露骨に恥知らずというか無反省なのってちょっと珍しかったですね。

「私と宮沢元首相の姪は同じピアノ教室だった」「横溝正史の娘婿は、私の父の部下」
とか、何十年も前のワンクッション置いた話や、父親の縁故を引き合いに出して
得意顔してる奴に比べれば、ずいぶん可愛いものだと思いますよ、温帯。

469 :名無し草:02/02/14 23:18
ああ、そうか、確か誕生日だ、温帯の<2/13(だったかな?)
だから電波が飛び交ってるんだNE!

470 :名無し草:02/02/14 23:44
>469
そういえばそうだったね。
温帯、お誕生日おめ……、最後まで言えないよ。

471 :名無し草:02/02/15 00:12
>468
最近の「小泉首相は私と同じレストランをひいきにしているグルメなのよ。」
って自慢もかなり見苦しかった。

472 :名無し草:02/02/15 01:00
>>470
むしろ破滅への階段上っただけだしね。

473 :名無し草:02/02/15 01:37
>拒食症ぎみ
なんか言葉をデタラメに使う人だよなあ。
昨夜の天ぷらが胃にもたれてたってだけじゃないの?

474 : :02/02/15 01:47
>>463
化粧が濃すぎて昔の顔が思いだせなかったに一票…
だってもう原型判別できないっすよ、あれ。

475 :名無し草 :02/02/15 01:58
>473
もしかして、昔拒食症だったっていうのも
そーゆー状態のことを言ってたんでしょうか…

476 :名無し草:02/02/15 11:55
うわ、本当にやる気らしい、「文章のワークショップ」。
SF大賞の選考作とかあれだけけなしといて、何故やる気になれるんだろ。
もっと高い水準の人が来ると思うんだろうか。
選考作には「あずささまぁ」が無いからダメなのか。

477 :名無し草:02/02/15 12:07
もうついて行けません。
ええ格好しぃのオバ厨逝ってよーし

478 :名無し草:02/02/15 12:19
文章のワークショップ! すげえ!
どなたか体を張って生温帯をウォッチしてくださるトマトはおられませんか?
パソコンの持ち込みOKだそうなので、リアルタイムで実況を……って、
さすがにそれは無理か。

479 :ななし:02/02/15 12:38
ワークショップに対する温帯肯定者の方の反応はどんなものなんだろうかと、
矢風の霜さんの日記(2/13)をちょっと良心が咎めたけど覗いてみました。
「ああ、参加したいけど東京は遠すぎる、でもそんなことを理由にして参加しないだなんて、
私の夢はそんなに儚いものなの、私のイクジナシ!」と、心は千々に乱れているようです。

まあ、ホントに純粋に悩んでいるみたいだからそれなりにがんばれよとは思ったけど、
参加したって失望するだけでは?とツッコミたくもなる。
また、彼女が参加すれば、ある意味ワークショップを
ヲッチしてきてくれる良い人材なのかもと期待もしたり。

480 :名無し草:02/02/15 12:38
>478
無理。
ということで、帰ってきてからまとめてくださるので構いませんから是非レポートを(w

481 :名無し草:02/02/15 12:38
>475
昨日の毎日新聞のコラムで、「普段、パンは手作りです」と回答した主婦が、以前数回
手作りしただけだったり、自称「職業フラワー教師」が2,3回友人に花を教えただけ、と
いうようなことが結構ある、というようなことが書かれていました。
そんなシーンがいちどでもあれば、彼女たちはそんな自分になったつもり、になれるのだ
そう。
温帯も、一度でもご飯が食べられなければ、ああ、私って拒食症だわ、とか思いこんじゃ
うんでしょうね

482 :名無し草:02/02/15 13:15
今日の日記は突っ込みどころがたくさんありそうですな


483 :名無し草:02/02/15 13:54
巨大なメールボックス画像(460×300)に驚いた。
何考えてるの?

484 :ななし:02/02/15 14:06
ワークショップのお誘いページの文章だけ妙に他人行儀なのが笑える。
やはり正式な告知はフォーマルに、ということだろうが、
既にトップページからして崩れてるんだから、焼石に水。
ガイシュツだが、告知するんならそれこそあとがきにでも書けば
かなりの人数が目にすると思うのだが。
あ、でも温帯は「私のサイトは百万ヒットだから、
グインよりも多くの人が見てることになる」と、勘違いしてるんだっけ。

485 :名無し草:02/02/15 15:18
今日の交信日記・・・確かに突っ込みどころ満載なんですが
なんかもう目が滑って混乱してしまいまして、
どう突っ込んでも足りない気がしますので
とりあえず1個だけ。

新ちゃん
>そろそろ春も近いんだネ!
>あちこちで芽が出てきそうだよ!

お前の頭にナー!

486 :名無し草:02/02/15 15:40
>484
え、でも(笑)もちゃんとあるけど。

>「小説道場」によって数々のベストセラー作家・プロ作家・セミプロ作家を世に送り出した実績をもち、
>サントリーミステリー大賞、朝日文学賞、ジャンプノベル大賞、日本SF大賞選考委員を歴任する
>評論家・中島梓による、「文章表現ワークショップ」が開催されます。

これ自分で書いているんだから寒い…ブルブルブル

487 :_:02/02/15 15:57
事実なら許容範囲の記述だと思う。
でも小説道場が輩出した作家って具体的には誰なの?
それによっては事実じゃなくなる(w

488 :名無し草:02/02/15 16:21
小説道場からでたボーイズラブ作家がすごく売れたのは確かだけど、
「ベストセラー作家」というのは、何かニュアンスが違う気がする。
これって偏見?
それに今現在のその人たちを温帯自身は否定しているのに
自分の実績のために急に持ち出すのはちょっとずるい。

あ、でもちょっと笑っちゃった。
「脚本ワークショップ」じゃないのはそっち方面で何の実績もないからなのね。

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)