5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三鷹うい・HPウオッチング

1 :名無し草:2001/08/09(木) 13:58

ホームページ
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/index.html

プロフィール
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/nt/hola.html

日記
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/dia/new.html

2 :名無し草:2001/08/09(木) 14:57
初書き込みの前には、The Battle Watcher ANNEXの
http://homepage1.nifty.com/BWP/nonframe/links/saikusa.htm
で基礎知識を仕入れて下さい。
雀スーツは自分で調達。関連スレは >>3

3 :名無し草:2001/08/09(木) 14:59
サイクサ・ウオッチ・プロジェクト11:
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=996586306

帰ってきた師匠関連キャラスレッド 2:
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=967768975

「今日のパンプローナ」観察フィールド:
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=961374986

牛魔王さま拝顔スレッド:
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=961202750

4 :名無し草:2001/08/09(木) 15:00
11月10日(金)
 定期預金が満期になって、受け取りにいったら、奥に呼ばれて小部屋に通され、使い古しの1万円札だけでつくられた札束を
めだたない紙袋に詰めて渡されて、裏口から帰されました。ふふ……。

 裁判所で訴状をもらい、法務局で謄本請求書をもらい……いえいえ訴訟されるのではなく、するのです。訴訟はけっこう好き
なのです。

5 :名無し草:2001/08/09(木) 15:00
>>4

で、裁判はどうなったのさ?

6 :名無し草:2001/08/09(木) 15:20
「三鷹 = 三&貴」 で
「うい = フランス語の Oui」由来

ということか!!!

師匠のHP公開で「うい」の由来が判明!!!!!!!

7 :名無し草:2001/08/09(木) 15:21
Oui / Non(ウイ/ノン)
〜はい/いいえ〜



 日本でもすっかりおなじみだとは思いますが,フランス語での「Yes/No」に当たる表現がこの「Oui/Non」
です。発音で
すが,Ouiのほうは,口を前に丸く突き出す感じで強く「ウ」と発音し,そのあと軽く口を横に引きながら「ィ」と
添える感じ
で発音します。便宜上「ウイ」と書いていますが,実際には「ウィ」という感じです。ちなみに若者の間では,
ちょっと英語っぽい
雰囲気で「ウェ」と発音するのがはやっているようです。日本語にするとなんだか汚い感じも受けますが,現
代のパリジャンらし
く発音するなら「ウェ」となります。おそらく日本語で「上」といえば,向こうでは「Oui」だと解釈されるでしょう
(笑)。

 なお「oui」と書いて,どうして「オウイ」でないのかといえば,フランス語では「ou」という綴りでは必ず「ウ」
と発音するためです
。場所を聞く「Ou`?」も「ウ?」と発音しますし,英語の「or」に当たる「ou」も「ウ」です。また,フランス語で西
を洗わす「ouest
」は「ウエスト」と発音します。この言葉は綴りこそ違っても,音だけはそのまま英語に伝わったというわけで
すね。

8 :名無し草:2001/08/09(木) 15:21
 意味や用法については,どちらも言うまでもありませんが,とにかく「Oui/Non」は相手をしっかり見ながら
意志を持って言
うことが大事です。外国では,あまりあいまいな返事はありませんから,きっぱりと「Oui/Non」を意志表示し
ましょう。そうでな
いと,相手から「Oui ou Non?(ウイ・ウ・ノン?:はいなの,いいえなの?)」と逆に突っ込まれてしまいます
からね。

 その他,話の相づちとしても「Oui」は使えます。黙ったまま人の話を聞くよりは,たまに「Oui」とか「Ah,
Bon(アー,ボン)」
などと相づちを入れながら聞くほうが相手も安心します。もちろん,わからないときは,「Pardon?(パルド
ン?:ごめんなさ
い?)」と,きちんと聞き返しましょう。生半可な相づちはよくありませんよ。

9 :名無し草:2001/08/09(木) 15:32
猫缶のページを見てげっそりした。
なんでここまで詳細にひとのカロリー摂取量まで見せられるのだろう。
温帯のHPもナニだが、久々にひとのHPで気持ち悪くなった。
あ〜、飲んでる薬まで書かんでも。。。。
安定剤飲んでるってことで、どういうツッコミを期待してるんだ、師匠。
波平や温帯とはまた違ったさそいうけに、くらくらしました。

10 :名無し草:2001/08/09(木) 16:10
Hola!(オラ!)

スペインや中南米にいくとどこからでもHOLA!って声が聞こえてきます。挨拶の定
番です。英語でいるとHi!とかHelloとかにあたります。
ちなみにスペイン語はHを発音しません。
まずはHOLA!って話し始めましょう。

11 :名無し草:2001/08/09(木) 16:11
>>10

写真ページのほうはスペイン語か!

12 :名無し草:2001/08/09(木) 17:39

日記公開でいよいよ確実になったこと:

師匠は干されつつある作家である!
1作でおしまいになる運命が濃厚!

13 :ななーし:2001/08/09(木) 22:13
愛さんの場所に・・・・・(w

http://64.71.134.227/movie/bbs/read.cgi?BBS=296&KEY=981467900

14 :にゃおん:2001/08/09(木) 22:21
>>13

22 名前: ある種名無しさん 投稿日: 2001/08/09(木) 14:05
ホームページ
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/index.html

プロフィール
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/nt/hola.html

日記
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/dia/new.html

15 :名無し草:2001/08/09(木) 22:45
しかし日記の文体はだいぶ変えていますね。
さんざん指摘されたりパロられたりしたから?
その割に青山掲示板の書き込みは相変わらずだけど。

16 :18才の芸能人:2001/08/09(木) 23:19
__
         〃 _`__
     ,,-=-、、l{,_'´..._ `ヽ、、
   〃. ',.´二W´- ‐-`\ \ヽ、___
   _{l,'.'´      、 ヽ ヽ ヽ彡k、ヽ\
  .//`/   i l.    \ 、ヽ `、 i彡}ヽ`' ´ ▲女優,アイドル、脱がしました▲
. /| / i {  |l {\ {ヽ、_!..ヽ」_/} .}./ |__〉、
 \l.{. l.ヾ _.ゝ_土. ゝ -'fT;;ヽ,| lテ}| ||__〉
   /iヽゝヽ/{~);;:l     {:..''ノ'ノノ|{ノ |_!!女優,女子高生のエッチ画像ばかりを厳選収集!スクール水着,女優,画像ばかり。
  .|_|l」ヽ. ヽ ゞ‐'   、   ̄`ノレヽソ|  
     (.ソ.ゝ     --    /' {=}ノ ◆アイドル画像秘宝館◆
     (=| l へ、      /ノノ((.)). http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/maki/ 
     ((!)ヾヽヽ` ;.- ' ´ |'' ''"'´◆アイドラー◆
         `~^``/'l    ゜>\_ http://www.futomomo.com/netidol/idoler/megu/
     , -‐〃"´ |___/   >- 、 ◆セーラー服◆
   / ./〃    |=/    〃/  \ http://www.futomomo.com/netidol/sailor/miku/
  /   | ||, ‐-、_,...!、/_ ,..、 .〃/      ヽ ◆人妻◆
  〈   / -ー.{ { {.=  ヽ、|| l      | http://www.futomomo.com/netidol/waif/mai/
  |   ヽ  /| |\   / i 〉        | ◆スイート倶楽部◆
  〈  ∧ l_/./ |  | \ _/  /       / http://www.futomomo.com/netidol/sweetclub/miyuki/

fghjhuhuy

17 :愛ちゃん:2001/08/09(木) 23:39
>>13

「個人情報に抵触」と判断されたら消されるよ!!!!!

18 :愛ちゃん:2001/08/09(木) 23:41
>>13

「個人情報に抵触」と判断されて消されるぢょ!!!!!

19 ::2001/08/10(金) 00:00
>17,18
愛さんに伝わればそれでよいのだ。

20 :博士論文審査会はいつだ!ゴルァ!:2001/08/10(金) 00:38
研究論文リストって、個人情報にあたりますか?

21 :名無し草:2001/08/10(金) 08:40
>>20
愛さんの2ch風掲示板では個人名を含むカキコは御法度
気が付いたら消すでしょう

22 :名無し草:2001/08/10(金) 08:40
22 名前: ある種名無しさん 投稿日: 2001/08/09(木) 14:05
ホームページ
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/index.html

プロフィール
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/nt/hola.html

日記
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/dia/new.html

23 名前: <削除> 投稿日: <削除>
<削除>

23 :名無し草:2001/08/10(金) 08:42
>>20 >>22
「研究論文リスト」は消されましたね。
HPへのリンクが残っているのは
「個人情報に抵触」と判断されなかったからか。

24 :名無し草:2001/08/10(金) 10:13
う〜 い〜 いく〜〜

25 :名無し草:2001/08/10(金) 10:29
牛様のとこで700とったYO…
宇津陀…

26 :名無し草:2001/08/10(金) 11:34
>>20
当たらないと思う。つーか別にいつでもIIS(旧NACSIS)で検索できるだろう。
NACSIS発行の研究者総覧みればプロフィル(最終学歴、現職、
主要論文)も載ってるし。

27 :名無し草:2001/08/10(金) 11:46
>26
愛さんの言う「個人情報」というのは
実名も含みます。

「三鷹うい」のペンネームだとオッケー。
愛さんをウオッチしている雀には自明かと。

28 :藤原 琴音:2001/08/10(金) 11:59
ま、所詮その程度でしょ。

キリが良いので20回目もやっちゃいましょう☆

というわけで、藤原琴音です☆
さて、今日は待ちに待った撮影会。
→夏コミ 8/10(金) 東5 『ぺ09a』(写真撮影自由)
私より綺麗な人がいたら脱ぎま〜す☆

では〜。次は冬コミ前に会いましょう。

HP:http://home10.highway.ne.jp/kotone/
Mail:kotone_f@hte.highway.ne.jp

29 :名無し草:2001/08/10(金) 14:07
公開したとたん更新無し!
馬鹿ン巣だって!?

30 :名無し草:2001/08/10(金) 14:41
そういえば公魚に弾かれた支障の二作めって公魚の日記に出ている100円ショップのミステリ?

31 :名無し草:2001/08/10(金) 15:10
>>30
ワカサギの日記、読んでなかったけど・・・
ま、依頼する仕事って、その辺が妥当な線なのか・・・

32 :名無し草:2001/08/10(金) 15:23
馬鹿ン巣中。
焼土島「壺井栄文学館」の中に、
島出身の作家として自分の作品を展示するように、
ねじ込んでしまうとか。

http://www.pasutel.co.jp/person/party/24hitomi/eigamura/bungakukan.html

33 :名無し草:2001/08/10(金) 15:27
壷井栄文学館

文学館のメーンコーナー。
名作「二十四の瞳」の生原稿を中心に、栄の年譜、数々の文学賞受賞の足跡などを紹介。

三人の作家たち


小豆島の内海町から、作家の壷井栄と黒島伝治、詩人の壷井繁治  三人の文学者が生まれた。
三人とも、苦しい生活の中から自らの文学を築きあげ、日本文学史に力強い足跡を残した。
中でも、栄の活躍はめざましく、代表作「二十四の瞳」は“小豆島ブーム”を呼んだほど、全国から注目された。
繁治も、激しい弾圧の嵐の中で詩を書き続け、「壷井繁治全詩集」など、日本の近代詩に残した業績は大きい。
伝治も「二銭銅貨」をはじめ、プロレタリア文学の旗手として名作を次々と発表、永遠の文学として評価されている。

34 :名無し草:2001/08/10(金) 15:28
>>33

「わたしは4人目だぞ」
ブモモ・・・

師匠が押し入る・・・

35 :名無し草:2001/08/10(金) 15:42
>34
全国紙の社会面に出るようなマネなんかするなよ 牛さん

36 :名無し草:2001/08/10(金) 16:33
>>all

いーいところなのになぁ>あの島
師匠が生息していると思うと
たちまち猟奇凄惨陰鬱怪奇な印象に。
やーめーてー。

37 :名無し草:2001/08/10(金) 16:37

バイバイ師匠  (^^)///^^^^^^

38 :ねこ:2001/08/10(金) 18:27

いってらっしゃい!!!

39 :ちゅんちゅん:2001/08/10(金) 22:00
にゃおん

40 :名無し草:2001/08/10(金) 22:04
>>33
三枝は「火の七日間」「こだまのあとだま」など数々のネットバトルを、
新形式の文学として後世に残した。
とか?

41 :密室博士:2001/08/10(金) 23:27
いっそのこと三鷹うい文学館を建ててくれ。

42 :名無し:2001/08/10(金) 23:46
写真、場末のスナックのママ化粧前・・って感じじゃないか。
50近くに見えるよ・・。
もっといい写真なかったの?

43 :名無し草:2001/08/11(土) 05:07
ばかんすでコミケにいきました。みたいな日記があぷされたりしてー

44 : :2001/08/11(土) 20:37



45 :師匠日記ダイジェスト(1/4):2001/08/11(土) 23:46
雀の苦行と信じ、師匠日記全部読破。ああ、疲れた。
読書ガイドとして適当にまとめるね。連続カキコになるけどご容赦。

師匠は長期病欠を2回やってますな。休みの間は作家業にいそしんだり病院行ったり服たくさん買ったり。
>12月6日(水)
> 職場にでかけて、病休の手続きをとりました。
>2月4日(日)
> 火曜日から出勤ですし。
>2月27日(火)
> 病休の届けを出して、雑用を片づけると、午後の3時にもなっていました。
>4月26日(木)
> 診断書を提出するために、午後、職場に行きました。
> 長期療養だったので、手続きが大変だそうです。
>6月27日(水)
> 今日から2週間、半日出勤します。

46 :師匠日記ダイジェスト(2/4) :2001/08/11(土) 23:54
師匠のK川での作家としての仕事っぷりダイジェスト(長文スマソ)。
【要約】とりあえずまだK川とは切れていないのか? 「うぶすな」の行方は?

>10月20日(金)
> 「背中にはしまもよう」は、一人称から三人称にしましょうとの提案あり。「黒の追跡者(ブラック・ストーカー)」を書くこと
>を想定すれば、最初から三人称が順当でしょうと思うので、了解しました。全面改稿予定。
この「黒の追跡者」はその後どうなったか不明。「しまもよう」に関しては、出版まで延々と直しやらゲラチェックやらが続く。

>4月23日(月)
> サルガッソー社の話の仮タイトルは「想ってる」にしておきます。
>6月11日(月)
> 予定より1日遅れて「想ってる」の第1稿を脱稿しました。ほぼ徹夜で仕事をしたので、躰がむくんでいます。ううう。

この話はこういう結末をむかえます。
>7月9日(月)
>ガネーシャ文庫っつーのを立ち上げるそうです。んで、創刊ラインナップはファンタジー系に特化したい、
>とのことで、ミステリ系の話はミステリセクションを作る計画のあるカルキ文庫組に回すつもりである。
>だから「想っている」は、いつ出るかわからないけれどカルキ文庫預けという、想像を絶する解決法を提示
>されました。そ、それは、まあ……良いんですが……。うううううう。
> で、ガネーシャ文庫はファンタジーだから、ファンタジー、書いてね、っつーのは、なんなんですかぁぁぁ。

でもまだ頑張る師匠。
>7月20日(金)
> サルガッソー社用のプロット仮題「うぶすな」を作成しました。本当にこれで良いのでしょうか。こっぱずかしい話ですが。
>8月2日(木)
> おおよそのプロットそのままで書き出してもかまわないということになりました。設定書の修正をして、明日にでも書き始めます。

47 :師匠日記ダイジェスト(3/4):2001/08/11(土) 23:55
息抜きに小ネタ2つ。その1。
>2月3日(土)
> 「あとがきに、お名前書いて良いですか?」と、ダケカンバ先生に問い合わせた件は、「だ〜め」とのお返事でした。
> 「先生のおかげです、なんてのは、もっと偉くなって、江戸川乱歩賞とか、山本周五郎賞とか、直木三十五賞とかをとったときで良いのよ」
ダケカンバ先生(A山パパ)、単に名前を出されたくなかったのでは。

その2。この公魚の生徒の「マーブルさん」って、まさか…?
>3月12日(月)
> 帰宅すると、チャンブルー先生から、先生の生徒さんが遺伝子組み替え技術についての質問があるとのメイルが来ていました。
>3月14日(水)
> 昨日より、チャンブルー先生の弟子マーブルさんからメイルが3通来ています。
> ざっとベクターの性質とその由来、使用対象生物種について説明しました。

48 :師匠日記ダイジェスト(4/4):2001/08/11(土) 23:57
チャンブルー先生(公魚)関連。これも長いよ。スマソ。
>12月3日(日)
> 帰宅してメイルをチェックしたら、チャンブルー先生からイクチオサウルス社
のミステリを書くかい?という、大変ありがたいメイルが入っていました。
>12月26日(火)
> 夜間、チャンブルー先生からモンサント社のホラーアンソロジーの話が入って
>きました。プロットの提出は正月明けが締め切りとか。
>1月4日(木)
> チャンブルー先生に、モンサント社のアンソロジー用のプロットを提出しました。
>1月5日(金)
> いきなりプロットが落ちました。
>1月19日(金)
> イクチオサウルス社の方のプロットは、編集を、一応仮合格しました。
>2月14日(水)
> ということで、イクチオサウルス社予定の話「種屋(仮題)」のイントロの部分
>を書き上げて、チャンブルー先生に送付しました。
>4月23日(月)
> 「一行開けをつかうな」と「会話の途中で段落変えをするな」というクレームは
>いかがなものかと、チャンブルー先生に問い合わせをしました。すると「企画から
>降りますか?」というやけくそなお返事が。
>8月2日(木)
> チャンブルー先生が1行開けという形式が理解できなかったのには、ちょいと
>びっくりしました。(じつは、それがわたしがチャンブルー先生の仕事から降りた
>直接の原因なのですが。)

49 ::2001/08/12(日) 01:11
>>45-48 おおありがとう。ご苦労様でした。
すると師匠の執筆状況はこんなとこですかな。

「黒の追跡者」 :しまもよう続編。ボツ。
「想ってる」  :K川原稿預かり。出版予定なし。
「種屋(仮題)」:K出で出版予定だったが公魚とケンカしてボツ。
「うぶすな」  :今月執筆開始

いやはやきびしいですね。

50 :ななし雀:2001/08/12(日) 13:07
師匠日記5月9日より

>わたしの外見は、このホームページに掲載している写真と無茶苦茶違っているの
>です。こうなると、写真を出す意味があるのかどうかが問題です。

うみゅ。

51 ::2001/08/12(日) 17:10
師匠はワカサギに「干された」というのがわかっていない
自分からおりたのじゃないの

52 :ななし雀:2001/08/12(日) 20:40
師匠の次回作が無事出版されるよう皆で祈ろうではないか!

ベントラベントラ。

53 :七氏:2001/08/12(日) 21:49
http://mallkun.to/kagetsu/ura.htm
http://mallkun.to/kagetsu/top.htm
勘違いリア厨がやっている
例のページアドレスキボン(w

54 :ななし雀:2001/08/12(日) 22:25
>>53
それが師匠と何の関係が?

55 :名無し草:2001/08/13(月) 08:41


56 :名無し草:2001/08/13(月) 10:25
カウンター1154

57 :名無し草:2001/08/13(月) 13:10
1186

58 :名無し草:2001/08/13(月) 14:22
第20週「めんそーれ ベイビー!」
8月13日(月)〜18日(土)

恵里(国仲涼子)の出産が近づいた。
一風館では生まれてくる子どものため
に、容子(余貴美子)や真理亜(菅野
美穂)たちがベビー用品を選び始め、
古波蔵家では、恵文(堺正章)が胎教
のために三線の演奏をテープに吹き
込もうとするなど、周囲の期待は高ま
るばかり。

59 :名無し草:2001/08/13(月) 14:22
そんななか、文也(小橋賢児)の勧め
もあって、恵里は那覇に戻って出産す
ることを決める。それだけではなく、助
産婦さんに手伝ってもらって古波蔵家
で産みたいと言い出したため、家族は
大騒動に…。東京からは静子(真野響
子)、恵達(山田孝之)も駆けつけた。
陣痛が始まった恵里を見て、恵文(堺
正章)は慌てるばかり。そして、勝子
(田中好子)やおばぁ(平良とみ)に励
まされ、恵里は無事、男の子を出産。
その夜、文也も古波蔵家に着き、皆で
子どもにどんな名前をつけるかを話し
合う。さらに、恵達は生まれたばかり
の子どものために新しい曲を作り、全
員の前で披露。恵里と文也は幸せを
かみしめながら、子どもの成長を祈る
のだった。

60 :名無し草:2001/08/13(月) 14:22
第21週「なんくる 子育て」
8月20日(月)〜25日(土)

出産から2か月後、古波蔵家でゆっくり
体を休めた恵里(国仲涼子)は、いよ
いよ帰京することに。恵文(堺正章)は
寂しがり、勝子(田中好子)は母として
の心得を語り、おばぁ(平良とみ)は子
守唄を歌うなど、それぞれに別れを惜
しむ。一風館に帰った恵里たちは、住
人たちの熱烈な歓迎を受ける。そし
て、柴田(村田雄浩)のアイデアで一
風館のアイドルとなった子どもと恵里
の姿をビデオ撮りして古波蔵家に送る
ことになった。真理亜(菅野美穂)だけ
は恥ずかしがるが、1人で子どもをあ
やしているところをしっかり録画されて
しまう。

61 :名無し草:2001/08/13(月) 14:23
一方、恵達(山田孝之)は、自分で作
った歌を自分で歌いたいと、音楽プロ
デューサーの我那覇猛(川平慈英)に
申し込むが、売れないだろうと言わ
れ、悩む。そんな恵達を祥子(山口あ
ゆみ)は「いつまでも夢を追ってほし
い」と励まし、恵達は祥子に「好きだ」と
打ち明ける。やがて恵里は、再び看護
婦として職場復帰することになる。厳
しい新婦長の神田秀美(清水ミチコ)
の下で、恵里は久しぶりの仕事に戸惑
いながらも、夫の文也(小橋賢児)や
先輩の奈々子(佐藤藍子)らに支えら
れ、何とか仕事復帰する。

62 :名無し草:2001/08/13(月) 14:32
>>58-61
真理亜(菅野美穂)だって売り出される前に
いっぱい苦しんでいるのだ。
ガムバレー。師匠!!!!

63 ::2001/08/13(月) 14:39
マジカルバナナみたなやつです
http://www2.azaq.net/free/bn/bn.cgi?helloby
           ↑
      私はここにはまってます

64 :・・・:2001/08/13(月) 21:24
・・・

65 :名無し草:2001/08/14(火) 16:22
マーブルさんて誰?

66 :ななし雀:2001/08/14(火) 16:48
もしかしてY田君?

67 :名無し草:2001/08/16(木) 03:31
正式オープンは昨日だったのかな

68 :ななし:2001/08/16(木) 13:23
8月11日(土)
 昨夜18:55に家を出て、東名名神大渋滞に参加してきました。
 海老名SA、愛鷹PA、談合坂PAで仮眠。海老名SAと養老SAで給油。守谷SA、養老SA、三木SAで休憩。23:15になって
やっと目的地つきました。
 今まで経験した中でもっともすごい渋滞でした。愛鷹と談合坂の手前のPAでは、どちらも車を停めるスペースさえ見つか
りませんでした。海老名SAでは、給油のために30分くらいも待たされました。
 養老SAで、ある親子連れの会話。
 「おい、今日は着かないって電話してこいよ。今月中には着きそうもないって」
 「そんなことないよお。明日中には着くかもしれないじゃない」
 どこに帰るのですか? あなたたちは。

69 :ななし雀:2001/08/16(木) 17:10
>>68
冗談の通じない人(というか牛)なんだね…

70 :名無し草:2001/08/16(木) 22:16
掲示板つくれや、ゴルァ>>さんし死傷

71 :ななし雀:2001/08/16(木) 22:32
掲示板つくるなら2ちゃんねる型でお願いね。
蔵太さんとお揃いのやつ(オエッ)

72 :あげまん:2001/08/16(木) 22:54
あげ

73 :名無し草:2001/08/17(金) 08:08
バカンスと言っていたが
ただの帰省ではないか!!!!
それに日付がずれている!!!!!!

74 :名無し草:2001/08/17(金) 08:10
8月9日(木)
 体力ない……。たかが2時間半立ちっぱなしで労働しただけなのに、腰が痛くなるなんて。疲れてミスしたり、口も利けなくな
るなんて。ああ、こんなの、わたしではありませ〜ん。
 まだ病気、直っていないのでしょうか。午後は、床に倒れ伏して這いずっていました。

 シナプス夫人はついにメルセデス・ベンツを1台購入したらしいです。色は赤。
 キムチ夫人は4kg太ったとの報告がありました。

75 :名無し草:2001/08/17(金) 08:11
>>74
これが馬鹿ン巣かい!???

76 :ななし雀:2001/08/17(金) 13:35
>>74
>午後は、床に倒れ伏して這いずっていました。

床に這う牛! こ、怖すぎる…

 

77 :名無し草:2001/08/17(金) 13:50
http://hpcgi1.nifty.com/BWP/topic.cgi?action=view&date=2001081200

8月も三枝さんの月 2001/8/12(Sun)
報告者 見えない世代
秘密結社のみなさん、こんにちは。

まず前回のご報告の訂正から。
>若桜木虔氏と『すべてがFになる』(森博嗣)のことでやりあっています。
と書きましたが、そもそもの発端は『竹馬男の犯罪』(井上雅彦)でした。
若桜木氏が自分のサイトの7月29日の日記において
> 視点の切り替えは1行空けで行なっているのだが、それが頻繁に頁の境界に
>引っかかる。で、分からなくなる。
と書いたのに対して三枝さんが青山氏の掲示板でからんでいったのでした。

#ネタバレ禁止青山掲示板
http://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=GGA03405
この時点で既にエチケット違反と思うのですが、青山氏も若桜木氏も
「まあ三枝さんのことだから」
と思ったのか、そのまま続行します。

で、三枝さんのことですからいつものグダグダの展開になっていくんですね。
管理者である青山氏がなぜかハンドルの“名椎”ではなく本名の“三枝”で
注意を出したりしますが全く効果無し。
また、今度の1行開けには若桜木氏と遺恨があったことが後で明らかになります。

78 :名無し:2001/08/17(金) 20:13
>>68
これって、28時間も高速上にいたってこと?
いくら渋滞すごいからって要領悪すぎ…。
よほど高速での運転に慣れてないのね。
こういうドライヴァーが他の車の邪魔をするんだな。
だいたい、海老名で給油&仮眠するなんつーのは愚の骨頂。
あそこは全SAの年間売上でも常にトップを誇るんだよ。
それだけたくさんの人が利用するとこ。
ほんと、支障って無知なんだよなー。

79 :ななし:2001/08/17(金) 21:39
>>78

師匠の持っている車に関する情報は無いでショッカー?
牛がらのまだら模様塗装だったりして

80 :sage:2001/08/17(金) 22:11
>>78
耳が痛いです。済みません。

>全SAの年間売上でも常にトップ

近くに住んでいながら、全く知りませんでした。私も無知ですね。
逝ってきます……。

81 :名無し78:2001/08/17(金) 23:58
>>79
確か四駆じゃなかったっけか。
A山かO森での愛さんとのやりとりで
なんかそんな話が出てたような…。
あまりよくは覚えてないんだけど。

>>80
明石大橋ができた直後はその年間トップの海老名を抜いて
淡路SAがトップになったんですよ。それでニュースになってました。
支障の知ったかのおかげで雀に正しい知識が増えるのは
今に始まったことじゃありません。正しい支障の利用法です。
逝くことは全然ありません。
私も支障が間違い垂れ流してくれるおかげでいろんな知識が増えましたから。

82 :名無し草:2001/08/18(土) 09:13
>>81
四駆かぁ
4本足にパワーのついたクルマで
稚屈ヘタ運転だもんなぁ

83 :ななし:2001/08/18(土) 20:46
8月18日(土)
 昨日の午後、岡山側からブルーラインを通って、山陽自動車道備前インターから高速にのって、自宅へと向かいました。
 西宮辺りから京都を抜けるまで渋滞が延々続いたので、ちょっと不安になったのですが、関ヶ原、名古屋一宮辺りの渋滞
を最後に、道は比較的走り安くなって、時速110km辺りで安定走行できるようになりました。
 三木SA、多賀SA、牧之原SA、足柄SAで休憩をとっています。夕方だったせいか、三木SAと多賀SAでは、給油待ちの列
ができていました。わたしは、走行条件が1週間前より良くなっていそうだったので、高速に乗る前と牧之原でハイオクを
給油しました。
 到着は午前2時40分。780kmをジャスト12hで走ったことになります。まずまずでしょう。

 しかし走行車線を追い越し車線より遅いスピードで走っている人ってのは、何を考えているのでしょうか。
 今回一番神経をつかったのは、前をオフローダーのバイクが走っていた時です。通常排気量のオフローダーバイクが4輪
より速く走れるはずがないんですから、追い越し車線のど真ん中を走らないで欲しいです。車間距離がわかりにくいし、何
かあったら絶対に殺しそうで、いやなんです。
 (バイクで東名名神を何往復もした人間の言う言葉ではありませんが。)

84 :馬鹿:2001/08/18(土) 20:49
>83
あ 基地外が還ってきた

バイクの前科もあるのかな

交通流の流れに迷惑を与えて知らん顔でブモモ・・・

とバイクが邪魔する(w

85 :カウンター1921:2001/08/18(土) 20:52
です

86 :カウンター1982:2001/08/19(日) 10:14
1夜で70以上回るんだな

87 ::2001/08/19(日) 14:50
やっぱり森博嗣が研究者だってことを
そうとうに意識しているんだねえ。きっと。

88 :名無し雀:2001/08/19(日) 18:02
>>86
2ちゃんでウォッチされててそれでは少なすぎます。
やっぱり皆もう飽きちゃったんだろうなあ。

89 :雀13号:2001/08/19(日) 18:57
>>88
飽きたというかもういいやという気になったというか…
はっきり言って日記は温帯の方が雀心を揺さぶるものがあります。
師匠の日記は「しまもよう」買って読んだときと同じで、ふーん、で終わり。

師匠はやっぱ誰かとバトっててなんぼ、なのだなあ〜と実感。
以下はスレ違いな話題ですが、そういう意味ではちょい前のラ板の
グインスレに登場していた人なんか実にヲチしがいがあったなあ…

90 :名無し:2001/08/19(日) 21:00
240 名前:名無しのオプ 投稿日:2001/08/19(日) 20:27
A山掲示板覗いてみたら、かわいい牛さんが日記更新。
常識無いのはバカサギ一人ですね。祝・孤立(いつも?)ゴクローサン!
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/dia/new.html

ミステリ板の公魚スレにこれを書いたのは牛でしょうか。
文章がどうも牛らしくない。私は違うと思う。

91 :名無し雀:2001/08/19(日) 22:20
牛に文体が使い分けられるとは、とても思えない。

92 :名無し雀:2001/08/20(月) 06:31
>師匠はやっぱ誰かとバトっててなんぼ
これ、まったく同感です。
だから、日記でグチ垂れてないでやっぱ最後まで牧場に居残って
心ゆくまでやりあってほしいよ…。
ま、負けがはっきりしたら一時撤退(で、違う掲示板でグチ垂れる)
は今までも何度もやってはいたけどね。
やっぱり支障の活躍の場は掲示板であって、日記やましてや小説じゃないよう。

93 :名無しさん:2001/08/20(月) 10:30
>>92
掲示板の管理人としては、自分のHPでおとなしくしていてもらった方がなんぼか有り難いです。

94 :名無し:2001/08/20(月) 10:45
>>93
もちろん、師匠を飼って楽しんでる人たちの掲示板だけでね。
A山とかO森とかさ。
O森さんは師匠のためにどんどん新しい掲示板作って隔離してはいたけど
本気で追い出そうとはしなかったし。

95 :名無し雀:2001/08/20(月) 11:41
小説だって、牛脳パワーを全開させたら面白いもんができると思うのだが…

96 :nanasi:2001/08/20(月) 12:22
ttp://ym.sakura.ne.jp/~eggman/eg/zero/
メアド  suppy21@hotmail.com
真性基地外の運営するページ。数々のページのチャットを荒らしまわり
追放されつづけたが、基地外のため自分が悪いことに気がついていない。
それどころか、追放されつづけたことを誇りにしているクズ野郎で
しょっちゅう2ちゃんのことを馬鹿にしてます。
閉鎖に追い込まれたページもあるので、二度とネットに戻ってこれない位の罰を
よろしくお願いします。ここの管理人は荒らされなれているので、まず無視されると
思いますが、がんがんやっちゃってください。

97 :名無し雀:2001/08/20(月) 13:38
>>95
全開させたら理解不能になると思われ
半開程度に抑えておくべきと思われ

98 :七子:2001/08/20(月) 13:48
牛脳か。

99 :名無し:2001/08/20(月) 13:51
>>95
たぶんキモチ悪くて読めないだけだと思う。
主人公(美人でナイスバディ、IQは高く研究者でいながら小説家としても売れっ子)に
自分の妄想をすべてブチ込んで、ただただ自分語りが続くだけになるのがオチ。
師匠の才能は相手があってこそ発揮されるもの。
闘うべき相手に対していかに不快さをぶつけられるかが師匠の技。
そんなもんは掲示板以外では活用できまへん。
よってどう転んでも小説家としては成功できないでしょう。

100 :しゅじゅめ:2001/08/20(月) 14:43
では師匠はバトルエインターティナーということでファイナルアンサー?

101 :95:2001/08/20(月) 15:26
>>99
そーかなー。
たとえば桜井亜美なんかは牛脳パワー全開で成功してると思うんだが…
(私は牛じゃないよん。念のため)

102 :名無し草:2001/08/21(火) 07:49
カウンター 2490

103 :名無し:2001/08/21(火) 09:54
>>100
ミステリを書いて一度ネットで発表して、
みんなにあちこちつっこんでもらって、
牛脳理論で反論を書いて、本にまとめて出す、
というネットバトルミステリはどうだろう。

104 :名無し草:2001/08/21(火) 11:50
>>103
だれがまとめるんだ? 牛自身にまとめさせたら大パラフレーズ大会になるぞ(笑

105 :名無し雀:2001/08/21(火) 11:51
>>103
いや、師匠が反論書くだけじゃダメですって。
その反論を更に誰かが突っ込まないと。
それをまとめるのは失礼文学のどなたかにやってもらえば
それなりにおもしろいものになりそう。
けどその場合、師匠の作品ではなくなりますけどね。
師匠におもしろくまとめる才能はないでしょう。

106 :名無し:2001/08/21(火) 12:02
>我々書き手は(編集も、ですが)、どういう本を書けば売れるのかに関して、
>未だ、100%完全な解答をもつに至ってはおりません。

たった1冊本を出しただけの人間が「我々書き手は」ときたぞ。
この「我々」ってとこに強い自我を感じるなあ。
売れっ子作家たちと自分もすでにひとくくりなんだな。
もう作家としての自分に酔ってるとしか思えない。
師匠って作家としてHPを持つことが夢だったんだろうね。
1冊しか出してないのに早くも「著作リスト」なるものを用意してるし…。
もう次がないのはほぼ明らかなだけに、ちと可哀相な気もするが。

107 :名無し雀:2001/08/21(火) 12:25
切られた公魚のミステリーにしても、「秋に出るとランキングで有利」
だからな。師匠の予定では、今年中に華々しくミステリー作家に転身
だったのだろう。どうしたらあの歳でここまで甘い夢をみられるのか。

108 :雀13号:2001/08/21(火) 16:39
.>>105
師匠と誰かの論戦(?)をまとめるなら、哭きの竜さんも推しときます〜

109 :名無し雀:2001/08/21(火) 16:53
はじめて森博嗣のサイト&日記を見た。
がいしゅつ話題だが、師匠のめざすものが見えた。
最近えらく森博嗣にこだわると思ったらああなりたいのか。

110 :名無し雀:2001/08/21(火) 18:07
>非常にクレバーそうな男の子

なまぬるく微笑んでしまった。クレバー…男の子……

111 :名無し:2001/08/21(火) 20:27
>>103
『背中にはしまもよう』に含まれるミステリー要素に突っ込みを
入れまくれば、実現可能と言えないこともなくはないんだが……。
問題はほとんどの人が、突っ込みを入れるほどにあの作品を
愛してはくれなかったことかなあ。

112 :名無し草:2001/08/21(火) 20:36
牛日記8月20日より
>アレルギーを起こして間もないので、念のために埃対策だけはして
>おこうと、研究室の床を掃除機で念入りに清掃しました。
>朝一番、実験室の流しには、炊飯された白米が詰められた100ml容ビ
>ーカーが10個ほど放置されておりました。またJさんです。

支障って研究室の掃除とか、人の出したビーカーの後片付けとか、そんなこ
とばっかりやってるみたい。 病み上がりだからかな?

以前の愛・蔵太さんの罵倒語「へっぽこ試験管洗い」ってのはそんなに間
違ってなかったのね。(笑

113 :名無し草:2001/08/21(火) 20:39
誰か師匠のファッションを批評してくれないかなぁ・・・

http://homepage2.nifty.com/o-m-1/kan/new.html

オレは男なんでサパーリワカラン。

114 :名無し雀:2001/08/21(火) 20:56
>>113
>ミラドールの副作用、体重増加をさけるために、詳細におこなった生活記録。

食事はともかく、毎日着た服を詳細に記録して副作用は避けられるのだろうか…
という基本的疑問はおいといて

>牛肩ロースステーキ250g

いいねえ。

115 :三鷹うい:2001/08/21(火) 22:28
牛久市を訪れても市境に牛の歓迎マークがない!!!
なぜなんだ???

足利市の入り口ではアシカが挨拶しているし
烏山町の入り口ではカラスがようこそと言っているよ

116 :>115:2001/08/21(火) 22:34
テメーが突っ立って 牛久市にようこそと
挨拶せい

牛模様のキャミソール姿でな

おれは大阪在住 見る機会ないけどな

(大藁)

117 :がいしゅつだったらごめん:2001/08/21(火) 23:03
田口らんでーさんに似てませんか。

118 :名無しすずめ:2001/08/21(火) 23:49
誰が?

119 :名無し草:2001/08/22(水) 00:15
>>118
師匠が、だと思うけど。

>>117
うん、すげー似てるとまでは言わないけど、なんとなくパーツの一致を
感じる。特にHPの写真が、既婚女性板かどこかにあったらんでぃースレ
からリンクされてたヤツに似てる。

120 :名無しすずめ:2001/08/22(水) 01:09
らんでぃーが聞いたら激怒するぞ(笑
少なくともらんでぃーはあんなにデブではないと思うが。

121 :名無し草:2001/08/22(水) 01:14
牛日記8月21日より
>他人様のコンピュータを借りてやってみたのですが(←こらこら)、
>LHAの解凍ツールを入れていないんですもの。ネットから落とそうと
>したら、フリーソフトサイトが1年前の何倍にも増殖していて、どれ
>にしようか迷ってしまいました。

人のPCに勝手にLHAインストールするなー(怒
これがどんなに失礼なことかわかっとるんか???

122 :名無し草:2001/08/22(水) 01:16
「LHAの解凍ツール」っていう表現もなんか面白いね。

123 :名無し:2001/08/22(水) 10:59
つーか、「会計システムのセットアップ」になんでLHAいるんだ?
いったいどんな「会計システム」なんだ?

124 :名無し草:2001/08/22(水) 12:21
もう2年以上前に師匠が、
#オフ会で会ったひとのなかでいままで
#いちばん美形だったのは田ロさん
と言ってましたよ。さすがにソースは拾えなかったので
話半分で聞いてもらいたいけど大意は間違ってない。

…………まわりくどい自分誉めだったのか?
回りくどい自分誉めだったのか?

125 :名無し草:2001/08/22(水) 13:01
http://www.peace2001.org/mine/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
この辺の写真がね・・・・写真写りが悪いのかそれとも。
上の写真は出っ腹に見えるし。

でも、似てると言ったら、師匠は喜ぶだけなのかもしれないが。

126 :名無し草:2001/08/22(水) 13:37
>>113
師匠の服装は基本的にカジュアル好きと思われます。研究所にはこういう人っているから不自然ではない。

【洋服】
上半身・下半身共にタイトにまとめている様子。自分の体型のカバーを考えていない気がする。
無地の服が多そう(推定)。何を組み合わせても無難にまとまるからだと思う(あくまで推定)。
ファッションを語るなら、色の組み合わせをもうちょっと考えた方がいいと思った。
【腕時計】
お金かけてる。何本か取り替えているようです。
【アクセサリ】
小ぶり(推定)なピアスが基本。

こういう路線って無難なんだけど、ある程度年齢がいくとオタクっぽくなっちゃう。
スペインにいたとき、あちらの大柄なご夫人方の堂々とした着こなしを参考にしなかったのだろうか。
ああいう外人路線にいくか、反対に、日本人らしい曖昧な感じに持っていった方がいいと思われ。

127 :名無し草:2001/08/22(水) 14:12
>>113
単にジーンズに上着はおってるだけに見えるけど。

128 : :2001/08/22(水) 14:32
モー娘のエロ画像サイトMMLへの行き方
ttp://minimonilover00.virtualave.net/
ここに行ってソースを見る。

----------------(略)----------------
@ノハヽ@ <br>
 ( ‘д‘ )<転送量が増えてな、垢消されるのんいややんか、せやから堪忍な。 <br>
<br>
<!-- index??????????.html -->   ←★☆★☆★この部分をURLにたす★☆★☆★
----------------(略)----------------

129 :新参雀:2001/08/22(水) 16:09
>>32
師匠って小豆島出身だったの?
俺と同郷じゃん!鬱だ…

130 :すずめ:2001/08/22(水) 16:52
>>125
なるほど、田中外相系ですね。
似てなくは(師匠に)ないと思う。
その中でも師匠が一番焼芋っぽい。
最初に師匠の顔の輪郭を「焼芋」と称した人はエライ。
牛魔王同様、見事に言い当てているな。

131 :名無し草:2001/08/22(水) 17:21
>田中外相系

それだ!それだよ!!
二人の共通点について何かがひっかかってたんだが、
やっとすっきりした!!そうか、アレか!

132 :ななし:2001/08/22(水) 17:27
田中真紀子って若いころ美人だったと思うけど。
少なくとも師匠やランディと同レベルではないだろ。

133 :すずめ:2001/08/22(水) 17:47
>>132
それもそうだ。
それでは50を過ぎて崩れてきた外相系あたりで。
目鼻立ちではなく、輪郭が今の外相系なのよね。
焼芋顔ってことで。ま、オバちゃんに多い輪郭ではある。
若いころから焼芋系の師匠が
自分をブスじゃないと思い込んで生きてきたのって
妄想の賜物かよほど環境に恵まれていたのか。
(これは、ブスなのにもてたという意味ではなく
育ちがいい人間は面と向かって他人の容姿をどうこう言わないという意味)

134 :age:2001/08/22(水) 18:34
age

135 :すずめ :2001/08/22(水) 18:37
それはそうと、この掲示板↓で
http://64.71.134.227/movie/296/lovedog.html
「三鷹ういファンクラブ」が常にトップにあるのは笑える。

136 :師匠のファッションは、:2001/08/22(水) 18:50
>>113
師匠的には「おされな私」をアピールなさっているおつもりなのでしょうが・・
まず、あのロングヘアーがいけません。
日記を見る限りでは、しょっちゅうヘアーサロンにお行きになり、
お手入れなさっているご様子ではありますが。
年も年なんですから、もうちょっとすっきりしたセミロングになさったほうが
良かろうかと存じます。
それから、あの魔女のような紫色のカラーリングもいけません。
「肉般若スレ」で有名な「リキシマン・オタク・レディー」が、好んで
選ぶ色でございます。無難なライトブラウンかアッシュブラウンあたりを
お勧めいたします。

お洋服はカジュアルがお好みの様ですが、いくらなんでも安物買いが
過ぎますね。四十女が安カジュアルを着て、ぼさぼさ紫頭で町を歩いていると
非常に貧乏くさく映ります。
三枚買うところを一枚に押さえて、良質のカジュアルをお求めになられた方が
賢明かと存じます。

137 :名無し:2001/08/22(水) 19:35
>>136
安物買いが過ぎる、に同感です。
40目前の女性は安物を着ると本当にビンボ臭くなります。
ユニクロなんぞは家で掃除をするとき以外はやめないと。
師匠って、化粧品も若いときと同じカラーのものを使ってそうだ…。
若作りすると逆にオバン臭く見えるんだよな。

138 :名無し雀:2001/08/22(水) 19:45
今改めて師匠のファッションを見た。
もろオタクファッションだよ!
洋服にはお金をかけず、時計とかアクセだけを豪華にするのって
いかにもオタク女がやりそうなファッションなんだよねー。
そういえば、爪とか髪にも気を使ってるみたいだしね。
あのアンバランスさってオタク独特のノリだ。
オタクほどオタクを嫌う、の典型だな。

139 :名無し草:2001/08/22(水) 20:02
師匠ってDCブームもろに受けた世代だろうに。

140 :.人.):2001/08/22(水) 20:39
有為のおっぱい  (・)(・)

141 :113:2001/08/22(水) 22:04
みなさんありがと。
なんとなくわかった(^_^)

142 :ランディスレ住人:2001/08/22(水) 22:13
>>120
ルックス的には師匠の方がマシです。
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.peace2001.org/mine/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg

143 :ランディスレ住人:2001/08/22(水) 22:13
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867
504 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/30(月) 22:38
難民板で有名なサイクサ女史が、以前「いままでオフ会で会った人の中で
いちばん綺麗だったのは田口ランディさん。あの人は本当に整った顔立ちを
していた」とどこかの掲示板に書いているのを見たことがある。
そのころ俺はランディを見たことがなかったので、ハーフ風の顔立ちを
想像して妄想してたもんよ。

519 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/31(火) 16:41
>>504
懐かし……あの頃はサイクサ氏がマジ美人の一般人をブス呼ばわりする人
だというのも知られてなかったのだ。
では美人をブスに、ブスを美人に変換する美意識の人間かというと、
芸能人を語る時には、正統派美人のみを美人と言っていたのだ。
ブサイコのスレ群を読んでも思ったことだが、ネットでの容姿の評判と
いうのも、複雑怪奇なものよのう。

520 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/31(火) 19:20
美人は褒められてもあたり前すぎてありがたくもなんともないが、
ブスはちょっと褒められるとめちゃくちゃ喜ぶ。
パソ通で勢力を広げようと思ったら、ブスを褒めるのが一番の早道。
これが複雑怪奇の謎でしょうねえ>>519さん
時と場合によってスネオとジャイアンを使い分けるランディなんて、
タッグを組むには最適の相手。よってとっておきの褒め言葉が
使用された思われ。

144 :名無し草:2001/08/22(水) 22:22
しまった。「生成り」を「きなり」じゃなく「なまなり」って読んじゃった。
逝ってきまーす。

145 :名無し雀:2001/08/22(水) 23:29
>>142
どっちがマシと言っても仕方ないレベルのような…。
それこそ目クソ鼻クソってヤツでしょ。
師匠だって自分的には合格のプロフィールのあの写真でやっとアレなんだし。
笑うとバケモノになっちゃうことは、皆様すでにご存知でしょ。

146 :名無し雀:2001/08/23(木) 09:14
>>145
こんなかんじでショッカー?? 笑うと…。
http://www.lares.dti.ne.jp/~bunraku/mystery/ningyou/tokusyu/toksy_ht/gabu_kom.JPG
ついでに、なまなり。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kenjikin/NAMANARI.htm

147 :名無し草:2001/08/23(木) 09:17
>こんなかんじでショッカー?? 笑うと…。
http://www.lares.dti.ne.jp/~bunraku/mystery/ningyou/tokusyu/toksy_ht/gabu_kom.JPG

ぎゃはは

148 :五月二十二日の日記に・・・:2001/08/23(木) 09:25
>明治時代の本なんか読んでおりますと、躰の弱い作家とか、
>登場人物が、伊豆や軽井沢でいつ終わるとも知れない静養を
>たらたらやっております。わたし、あれ、嘘じゃないかと
>思っていました。だって、あんなわけのわからんたる〜い
>病気の人って、お金持ちにしかいなさそうだったからです。
>金持ちしかなれない病気? それ、本当に病気?
>しかしよく考えたら、今のわたしって、マジにそれです。
>職業、作家。現在、静養中。いや〜っ。やめて欲しいっす。

特に最後の二行。
師匠。アンタいつから作家を名乗るようになったっすか?
こっちのほうがやめてほしいっす。

149 :名無し:2001/08/23(木) 09:55
師匠は以前、脈絡もなく突然「作家がそんなに偉いのか」と
発狂してしまうことがあって、何だろうと思っていたが、
やっとわかった。

あんなつまんない本一冊出したぐらいでこんなに浮かれられるほど
作家に憧れてたんだね・・・
「我々書き手はは」って言いたくてたまらなかったんだろうね・・・
なんだか哀れだな。

150 :149:2001/08/23(木) 09:56
○「我々書き手は」ね。スマソ

151 :名無し草:2001/08/23(木) 11:56

564. Re: 名椎さんへ 名椎 [URL]  2001/08/23 (木) 06:53

> 「目が悪い人」に対して、とんでもなく常識のない発言だと私は受
け取りましたが。
>  ご自分の都合のいいところだけを取り上げるのがお得意のよう
ですが、気をつけないと墓穴を掘るだけですよ。

 関連性のない文章同士を関連性があるかのように続けて、文章
を改編して、ありもしないぬれぎぬを着せるのはやめて下さい。
 引用は正確に。
 アンチ森さん、三田さんという人は、このような嘘を平気で掲示
板に書く人です。

152 :名無し草:2001/08/23(木) 11:57
>>151
URL のリンク先は 三鷹うい先生のページ!
な恣意=三鷹=サイクサ
を公にみとめたもんだと思うことにします

153 :名無し草:2001/08/23(木) 12:00
> 三鷹を陥れるために暗躍しているともいわれる、大森・ワルモノ・望のページでもありますが、
> 酷い目にあった覚えもないなあ……。

それは、テメーが鈍感なだけだ。

154 :名無し雀:2001/08/23(木) 12:09
>>149
以前に花○で投稿作が1回掲載されただけなのに
まるでいっぱしの作家みたいな態度でしたから
本が出たらこのくらい浮かれるだろうことは予想できましたが。
それにしても、それを悟られなくらいの理性はほしいもんですねえ。

155 :名無し草:2001/08/23(木) 12:20
>>154

「博士」を取った暁には、
ノーベル賞を取った位の空騒ぎでもするでしょ。
せいぜい級号俸が2号アップになるに過ぎないのに。

156 :名無し雀:2001/08/23(木) 12:27
日記を読むと天下を取ったようですからねえ。
嫉妬で中傷されているときたもんだ。
箸にも棒にもかからなかった門川ホラー大賞に入賞していれば
その言葉に真実味が出ていたものを。

157 :名無し草:2001/08/23(木) 12:27
>155
「2号アップ」は月給約2万円のアップだな。

棒なす100万円で大はしゃぎ出来た牛脳。
博士を取ると、
この世でピカイチの天才になった気分だらう。

158 :名無し草:2001/08/23(木) 12:32
>>157

じ・つ・に・チ・ン・ケ!!!!!!! (大藁)

159 :名無し草:2001/08/23(木) 12:53
A山牧場がちんけ

160 :名無し:2001/08/23(木) 13:38
リンクのとこで「月森聖巳」のサイトがあがってましたが
>しかし少女小説から大人向けの小説に転向できる人間は一握り。
>つまり彼女はエリートです。

シマコさんは? 彼女もエリートなわけね、師匠からすると。
しかし、好きで少女小説書いてる人は
べつに大人向けに転向したいとは思ってないだろう。
それを自分の価値観だけで「エリート」としちゃうとこに
師匠が「いつかは私も大人向けに…」という師匠の願望が見えておかしい。

161 :名無し草:2001/08/23(木) 13:44
>>152 これ見落としてたの?つっこみスマソ。

548. ホームページ作りました 名椎 [URL]  2001/08/19 (日) 19:47
 なんか、この発言すぐに流れてしまいそうですが。
 http://homepage2.nifty.com/o-m-1/  です。

162 :名無し草 :2001/08/23(木) 15:04
師匠のお仕事(最近一ヶ月分の日記より)

8/21 実験サンプルの処理 アミノ酸アナライザーの調整
8/20 研究室の床を掃除機で念入りに清掃
(この間バカンス)
8/10 発注した過硫酸アンモニウムとクマジーブリリアントブルーR250の受け取り
   実験試料の最終処理
8/8 単純労働
8/7 試料をひっくり返す
7/30 鍵のかかっていないはずの実験室に鍵がかかっていることを発見
7/24 アミノ酸アナライザーの調整 実験室の整理
7/23ストロベリー研のイワスベリくんから電話があって、文献取り寄せの依頼と、
人(T研のLさん)の所在の問い合わせ

これで仕事関係の記述は全部。まったく試験管洗いに毛が生えたようなことしかやってないねえ。

163 :名無し草 :2001/08/23(木) 15:21
>4月16日(月)
>ソフトジーンズ(BOBSON、サイズ61)を買うと、ラインの関係でTバックの下>着まで買うはめになりました。

ねえこれは!!いいの!いいの!いいの!!??
無防備に読んでしまったので惑乱してしまいました。

164 :いいのよ:2001/08/23(木) 15:27
>>163
私の目の前でそのジーンズを脱ぎさえしなければ
Tバックだろうが、総レースだろうが。

165 :名無し:2001/08/23(木) 15:29
>>163
想像しなきゃいいのよ、想像……うがあ、してもうたあ!

166 :名無し草:2001/08/23(木) 18:52
Tバック…ウプッ(嘔吐

167 :名無し:2001/08/23(木) 19:47
Tバックって、初心者は食い込んでとても痛いんだよ…。
そこまでしなくても、ラインが出ない下着は他にもあるのに。
たかがジーンズくらいで何を言ってんだろ。
なんか、年寄りの冷や水ってやつ?

168 :名無し草:2001/08/23(木) 20:13
というかソフトジーンズごときを新調して初めて下着のラインを
気にするレベルのかたがおしゃれさんを気取ってはいけません。

169 :名無し草:2001/08/23(木) 20:16
想像してみた。

・・・・なぜかマワシしめた師匠が思い浮かんでしまった。

色は赤紫であった。鬱。

170 :名無し草:2001/08/23(木) 20:38
>>169
大笑い!
師匠の土俵入りかあ…

171 :猫の耳垢:2001/08/23(木) 21:38
牛の土俵入り……スマソ、想像力の限界の外だ。

172 :>109:2001/08/23(木) 22:56
杜ヒロシって、認めるかどうかは別にして、支障のめざしている姿なんだろうね。
ただ、杜ヒロシは作家で研究者で教育者で家族と社会的地位を持っている人間だ
けど、支障は作家でなくて試験管洗いで論文も家族も社会的地位もない牛だから
何一つかさならないんだよね。
だから、頭が牛でからだが人間っていう種同一性障害で入院していたのか>支障

173 :名無しさん:2001/08/23(木) 23:32
ジーンズだったらボクサーパンツとか5分丈パンティとかヒップアップ
ガードルとか山ほど選択肢があるだろうに……。
Tバックは腹の垂れた中年女性の体型にさらに悪影響を与えるだけだにょ。

174 :名無し草:2001/08/23(木) 23:37
牛さんカモーン
ttp://www.almaden.ibm.com/almaden/cattle/home_cow.htm

175 :名無し草:2001/08/24(金) 06:23
牛さんカモーン
http://www.almaden.ibm.com/almaden/cattle/home_cow.htm

176 :名無し草:2001/08/24(金) 10:27
8月22日(水)
 予想より台風の速度が遅く、U市で雨が激しくなりだしたのは午前10時を回ってからでした。
 アミノ酸アナライザーの基準値の変動が大きくて、2回ほどT研に行って調整しました。
 職場のメイルサーバはトラブっているもようです。あんまりトラブルが多いので、今年春から仕事用のメイルアドレスをすべてニ
フティサーブに移しましたが、正解だったようです。
 午後2時半には、「台風で交通機関のトラブルが予想されるので、遠距離通勤者は3時以降帰っても良い」という館内放送
が、職場で入りました。どうやらわたしが思っているより大きな台風のようでした。
 自転車並みといわれたスピードでしたが、一応夕方には居住地横を通過。夜には洗濯機を回すことができました。

177 :名無し草:2001/08/24(金) 10:28
U市=牛久市

>どうやらわたしが思っているより大きな台風のようでした。
自分が台風であると認めたか。

178 :名無し草:2001/08/24(金) 10:30
>体脂肪計、さっそく風呂上がりに測定してみました。29.0%。ウエストとヒップサイズからの概算だと24.5%だったのに。やはりこ
>の前増えた2kgは減らさなくてはなりません。美容上では3kg余分なのです。

デブが何を言う!!!!!

179 :名無し:2001/08/24(金) 10:33
>>178
29%かなーり、だよねえ?
仮にあと体重が3kgも美容体重に程遠いかんじ…。
それに、運動もせずに2kg減らしたらかえって体脂肪は増えるだろう。
40目前にして基礎代謝が落ちてることに全然気づいてないのね、この人…。あ、牛か。

180 :179:2001/08/24(金) 10:40
なんだか、脱字しまくり…。スマソ(29%ってかなーり、3kg減っても美容体重に)
体重にだけこだわってるから内なる脂肪に気づいてないんだね。
客観的に見たら体重はどうあれデブって見えるんだよ、師匠は。
2ちゃんの美容板とかで勉強したほうがいいね。
(けどガセも多いから師匠ってば騙されちゃうかも)

181 :名無し草:2001/08/24(金) 10:43
美容板へ行っても写真があるHPが割れたら
いい鴨にされるぞ

182 :名無し草:2001/08/24(金) 12:21
>176
迷惑メール・掲示板荒らしをくり返したため職場のネット環境を
使用禁止処分にされ、当然メールアドレスも使用不可処分となったのを
ごまかすために自ら2chにメールアドレスを貼り付けて削除依頼板で
さらに大暴れした事実が牛脳にかかると

>あんまりトラブルが多いので、今年春から仕事用のメイルアドレスを
>すべてニフティサーブに移しました

となるわけですねー。
すばらしひ。

183 :名無し草:2001/08/24(金) 12:30
>>182
をを 牛の日記はつっこみどころ満載だな

184 ::名無し草 :2001/08/24(金) 21:08
たしかにトラブルは多いな。
しかし全部自分の蒔いた種なのでは

185 :うひょ〜〜:2001/08/24(金) 21:55
>>178
体脂肪率29%は、ヤバいですよね。
女性は30%から肥満だから、マジで境界線上ですね。
師匠の性格と同じだ。

186 :うう。:2001/08/25(土) 00:00
5月6日(日)
  さらにソニープラザでは、ボディジェルを2種類買いました。ソード・セノとボディスカルプチャー・バストジェル。どちらが良いのかわからないので、比較実験してみるつもりです。

こ!これは バストアップ用のボディジェルだよう!!
師匠! ナイスボディねらいなんですか!(半泣き)

187 :ほら、:2001/08/25(土) 00:53
師匠は「細川ふみえ似」の巨乳ちゃんだから、
ちゃんとお手入れしなきゃいけないんだよ。
そんで、ソフトジーンズ穿くときはティーバック。
ふぅ・・・。

188 :猫の耳垢:2001/08/25(土) 11:36
29%!。うちの奥さんなんてかなりぷにぷにしていると思うが、
それでも25、6%だからねえ。29%はやっぱり肥満気味でしょ。
それでよく人のことをデブだ、デブだと言えたものだ。
脂肪率29%でも牛じゃ美人、か。

189 :名無し雀:2001/08/25(土) 13:42
しかも手で測るタイプだよね。あのタイプはヘルスメータータイプ
より計測値が低いことが多いよ。
ヘルスメータータイプでは34%は行くと思われ。

190 :雀13号:2001/08/25(土) 13:56
師匠……
こんなに自分のファッションやら写真やら毎日の行動やらえんえん書き連ねる
のは良くないと思うんですけど…
(ファッションと食事のとこはあまりに刺激が強すぎてちゃんと読めてないけど、
キャミソールってのもあそこ読んでると出るのかな?)

魚血してるぶんには面白くていいんですが、別な意味でヤヴァイ人につきまと
われたりおかしなメイル(笑)とか送られたりするんじゃないかと、一雀としては
きがきではありません。

191 :名無し雀 :2001/08/25(土) 23:00
>ヤヴァイ人につきまとわれたりおかしなメイル(笑)とか送られたり

師匠はもうそんなの慣れっこになってるに1万ガバス

192 :名無し草:2001/08/25(土) 23:13
>>191
つきまとったり送ったりの誤植かと思った。

193 :名無し雀:01/08/26 10:11
写真は本人も「似てない」って認めてるから全然OK。

194 :名無し:01/08/26 10:44
>>190
あの日記と写真で師匠につきまとおうとか考える人は
かなーり奇特な人なので、それはそれでお似合いでないかと。

195 :名無し:01/08/26 11:21
「バーベキューをしていると牛が寄ってきた」
http://www.asahi.com/international/update/0826/001.html
を読んだばかりだったのであまりのタイミングにワラタヨ
同類捕獲作戦なのかな

196 :ヴァカ:01/08/26 21:25 ID:4IPgLOcA
 TVの司会者が、美男美女のカップルなので子供が可愛いはずだという意味で「あの顔とこの顔、×2、÷2だもん、どう
やったって」と、言っていました。
 それは間違いです。数学ならば「+、÷2」もしくは「×、ルート」、生物学ならば「×、F1」です。

197 :祝!復活!:01/09/08 10:27
揚げ足取りにしたって「『足して二で割る』が普通」
と言えばそれで済むと思うのだが
何故わざわざ変なうんちくを入れるのかなあ

198 :名無し:01/09/08 10:55
うんちくというよりも、うんちくん(ワラ

199 :名無し草:01/09/09 12:39
>自分の息子の話をする時に「さん」づけをするってのは
>いくらつとめをしたことのない農業者でも、どうかと。

うわ、すんげ偏見。職業差別まるだし。

ロキシーのライブに行ったらしいけど、
師匠ってムーンライダースといい、
ちょっとマイナーでかっこよさげ、ってのに飛びつくなあ。
雰囲気だけで好きなつもりでいるのがバレバレ。
ロキシーとかのセンスって絶対師匠に結びつかないし。
まあそれなりの数本読んでるわりになーんも身に付いてない人だから
何を見ようが何を聞こうがまったく無意味なんだろうね。

200 :.:01/09/09 13:03
そういえば美智子さん、ひところ自分の息子のこと「さま」づけしてたね。
あれも師匠的には「つとめをしたことのない」せいなんだろか。

201 :あいたたたたた・・・:01/09/09 15:06
私もそのインタビュー見てたけど、お母さんが可哀想で
胸が締め付けられるような気持ちだったけどね。>>199

それなのに、
>外務省で横領した男の母親がニュース番組に出ていたのですが、
>そういう子供を育てそうな、妙な非常識さがある親でした。
こんなことを平気で書くからな。
まあ、師匠らしいといえば、師匠らしい。
非常識さなら師匠がぶっちぎりで勝つけどな。

202 :名無し雀:01/09/09 15:50
師匠の親が見たいね。

203 ::01/09/09 20:01
外務省の横領事件はそりゃハンパなく犯罪だけど、
仕事中に仕事とは全然関係のない掲示板に一日中書き込み(しかも非常識な言動を)
した師匠が言うと、なんか思わず苦笑しちゃうね。
公務員の不祥事に関しては、師匠の立場なら特にコメントすべきではないと思うが。
ま、そんな良識を牛に期待しても仕方ないか。

204 :暇人の突っ込み:01/09/09 23:57
(まず当方、問題の番組は見ていないので、突っ込みはあくまでも師匠の日記に対してのみ)

>認知なんかしてもらわなくても、柳先生が日本に帰化されるだけで、
>子供は自動的に日本国籍になるのですが……。

韓国人である彼女が、帰化はしたくないと考えていても少しもおかしくないのでは。

>そうすれば、ご自分の国籍と言葉の問題も一挙に解決するので、お薦めだと思います。

国籍って、人によってはそんな簡単な問題ではないと思うけど…。

>いや、子供に日本国籍を与えてやるだけならば、柳先生がいっしょに暮らしていた
>東氏と籍を入れるだけで、日本には婚姻期間中もしくは離婚後半年かそこら以内に
>生まれた子供は自動的に夫の子供とされる決まりがありますから、難しい交渉なんかしなくても。

入籍したくない、と彼女が思ったとしてもそれはおかしなことではないだろう。

>やっぱり「子供には……うんぬん」というのは、単なる言い訳なのでしょうね。
>本当は、自分を捨てた男に対して、「でも、子供はあんたの子だからね」ということを
>言いたかっただけなのでしょう。

とっても師匠らしい結論。物事の一面しか見られないアホ女の典型。

柳さんの言動には日ごろからけっこう疑問は感じてはいるけど、
だからといって師匠の言い分は相変わらず一方的で底が浅い。
毎回日記でこんなにバカさらしてどうしたいんだろう? 

205 :sage:01/09/10 08:05
>199,>201
あのインタビュー、記者に最初何言われたかわからなくて
おうむ返しにしたように見えたけど。
だから息子に「さん」がついたんだと思ったけど。
あんなに動転して、あれみたら普通の人は、「かわいそう」って思うだろうに…

206 :名無し雀:01/09/10 08:09
しまったsageいれようとして間違えたよ。
逝ってきます。

207 :名無し:01/09/10 15:45
>問題が悪化している最中なんの手も打つことなく、ただただ流されるように施設に
>入れられてしまうなんて、ったく、未成年じゃないんですから……。
ってまた調べずに書いてるね.

>所持金が底をつき、身重の妻と子を福祉施設に預けて、路上に出た。今年1月のことだ。
ttp://www.asahi.com/national/people/K2001090400240.html
ってわけで「問題が悪化してる最中」は身重だからこの時点では奥さんはどうしようもなかったんだよ.

208 :柳美里スレになってしまうが:01/09/10 18:20
>韓国人である彼女が、帰化はしたくないと考えていても少しもおかしくないのでは。

 それならなぜ、子供が韓国人ではいけないのか?
 やはり柳の行動は男へのあてつけ。

 関係ないのでsage

209 :ついでに:01/09/10 18:24
>ってわけで「問題が悪化してる最中」は身重だから

 所持金が底をつく前に、すでに借金を積み重ねている時期が続いている。
 公魚スレでも言われていたけれど、
 そんな期間に子供を作っていたのかという問題。

 これも関係ないのでsage(ワラ
 師匠を批判したいばかりに、擁護くんになるのはどうか。

210 :暇人:01/09/10 18:26
204>208
帰化、と両親のどちらかが日本人である場合と問題を一緒にしないように。
それだけ帰化というのは韓国人にとっては複雑な問題なんだと思うよ。

211 :ちゅんちゅん:01/09/10 18:45
>209
子供はつくりたくないときでも生まれてくることがあるなり。
おこちゃまには理解できんかもしれんが(笑

212 ::01/09/10 19:45
>208
柳氏の考えをどう受け取るのはかそれぞれの解釈だろうけど
なんでその結論が「男へのあてつけ」になるんだろう?
他にもいろんな理由が考えられると思うんだけど。
思考の方向が師匠と同じだね。気をつけたほうがいいよ。

213 :あいたたたたた・・・:01/09/10 20:06
まあ、不倫の子の顔写真を本の表紙に使うだけで、十分イタイからね。
その点に関しては柳を庇う気にはならないな。

でも、国籍についての師匠の発言は不用意すぎ。
帰化って申請してから許可が出るまで結構時間がかかる。
私の友達は三年かかった。
その間に提出する書類の多いこと多いこと・・。

ま、師匠の世間知らずパワー炸裂ってことかな?

214 :名無し雀:01/09/10 21:18
私ははじめてO森でししょーを拝見いたしましたとき、直感的に
「柳美里みたいな女だな」と思いましたです。
ししょーの柳に対する
>人間は誰しも、自分の行動をごまかしたりすりかえたりするものですが、
という分析は卓見だと思います。似たもの同士、柳の行動がししょーには
非常に理解しやすいのでしょうね。

215 :名無し雀:01/09/10 21:48
>いくらつとめをしたことのない農業者でも、どうかと。

……仕事柄農業従事者との付き合いの多い師匠、好意的に解釈すれば、
そのなかに本当に常識の無い農業家がたまたまいて、つい出てしまった一言
だと思えないこともないのですが、いちおー作家三鷹ういせんせーの
ご本業は農林水産省の公務員だということは(ご自分が喧伝したせいで)
知れ渡っているのですから、発言は慎重になされた方がよいかと。

216 :名無し雀:01/09/10 22:20
みなさまー、プロフィール写真変わってます!
が、本人が言うほど大した違いはありません。
確かにあの3点セットに比べればなんぼかマシには見えますし
あれを見て即「どブス!」とは私も申しません。
しかし、師匠口元のブスさかげんは全然隠れてません。
喋るといきなりブスになるのは簡単に予想がつきますよ。
おまけに右の写真はそのまま残すし…(キモイんだって)
たぶん自分ではかなり自慢できる写りなんでしょうね。
それを思うと、なんとも哀しい気持ちになります。
いーかげんにしとけって。いくらがんばってもそこが限界。平均以下には変わりない。

217 :名無し草:01/09/10 22:56
なんとなく、「明け方、そろそろ化粧で隠し切れなくなったニューハーフ」
みたいな写真・・・・
陰影の具合がね。なんとなく。

218 :名無し:01/09/10 23:03
>217
ワロタよ。
なんか口まわりヒゲがうっすら生えてるように見えるね。

219 :>>211:01/09/11 06:34
>子供はつくりたくないときでも生まれてくることがあるなり。

 何人も水子を持っている柳には、その台詞は通じぬがな。
 おこちゃまには理解できんかもしれんが(笑

220 :名無し:01/09/11 07:30
>219
柳を批判したいばかりに、師匠擁護くんになるのはどうか。

221 :211:01/09/11 08:31
>>219
>子供はつくりたくないときでも生まれてくることがあるなり。

は柳のことじゃない。松井の奥さんのことだ。よく読めヴァカ。

222 :雀13号:01/09/11 11:16
うーん日記に関してはどっち書けばいいんだ。しかし3月1日の日記は
読んでて泣けてきますねってのはおいといて。

師匠のサイト、読んだ本に関しての評が見やすくなりましたね〜
でもキノとかブラックロッド読んでてどうしてブギーポップは素通りなんですか〜
売れ線を押さえねばといって苦しみながら快感フレーズ読んでるよりは
楽しめると思います〜
あとほとんど海外ものは読まないということにもちょっと驚き。

でも『銀の檻を溶かして』の感想は同感です。
私は帯に騙されて読みましたが駅のゴミ箱にほうりこんでしまいましたよ〜

223 :名無し草:01/09/11 13:23
>219の文脈読まずに思い込みで突っ込んでくるあたり
師匠に劇似。書き込み時間も師匠臭い。
いや、擁護をなんでも師匠だと思うほど私もバカではないけど
同じ思考の人ってやることも似てるんだなあと思ったり。

224 :名無しすずめ:01/09/11 13:31
しかし柳って嫌われてんだね。それとも全部一人の書き込み?

225 :三年雀:01/09/11 14:18
>>224
はい。プレゼント。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=993535820

「命」以来、アンチ柳急増中の模様。
デムパ発信強度は師匠と似たりよったりだけど、
不倫の末に出産しないだけ、師匠の方が害が少ないかも。

226 :224:01/09/11 14:35
さんきゅ >>225
なんとなく納得。

227 :名無し雀:01/09/11 16:19
しかし、柳の子供の国籍問題にしても、松井の奥さんの
ことにしても、外務省の親のことにしても、師匠が
他人の事情に対して全く想像力がないことを露呈してる
だけというあの日記は作家としては如何なものか。
ダンナの仕事が行き詰まったときの奥さんの選択肢が
働くか離婚するかふたつしかないなんていっちゃうのは、
師匠の人生経験の貧困さを暴露してるょーなもんなんですが。

228 :ななし雀:01/09/11 16:20
>>216
これならなんとか一山いくらレベルですか。しかし口を開けたら
一挙にスペクタクルっつーのが掲示板での暴れッぷりと重なって
なにやら象徴的な。

229 :ななしちゅん:01/09/11 19:33
>不倫の末に出産しないだけ、師匠の方が害が少ないかも。

そ、それは・・・・
まず師匠と不倫して種つけてくれる牛を探してこないと・・・・
しないというよりも、でき(自爆)

230 :三年雀:01/09/11 19:35
師匠のプロフィールの写真を見て気づいたのですが、
師匠・・・・地黒っすね。
私も地黒だから、ああいうアゴだけ黒いニューハーフ写真みたいな
写りすることがある。
あれはね〜〜〜。ファンデーションの塗り方が雑な証拠ざんす。

あれだけ、
や〜れお洋服だ、化粧品だと買いまくっておられるのですから、
ついでに正しいスキンケアとメーキャップ法も習得されては?

231 :密室博士:01/09/12 05:05
9月11日牛日記

>ワールドトレードセンタービルに小型飛行機が激突したそうです。
>1つならばともかく、2つもぶつかるなんて……。

不謹慎なのは分かっちゃいるけどスゲーわらっちゃったよ!
師匠はボケの天才だ!! 作家より漫才のボケ役の方がずっと向いてるよ!

232 :密室博士:01/09/12 05:06
やはり2ちゃんねるのニュース速報くらいは見たほうがいいよね。

233 :名無し雀:01/09/12 05:52
初めて師匠の文章で和んでしまったよ……
悲惨なニュースで暗くなっているときに、
ちょっとした笑いをありがとう、師匠……

234 :名無し雀:01/09/14 22:56
5555をゲットしてしまった。
師匠、なんかくれ(笑)。

235 :名無し雀:01/09/15 02:41
2機目の時点で誰もが、こりゃ事故なんかじゃねーと
気付いたものと思っていましたが、さすが師匠ですね。

236 :名無し:01/09/15 17:53
師匠のファッション感ってどうもよくわからないんだけど
少なくとも、「お洋服のことなんか考えたくないわ」って人と
似たり寄ったりのファッション感覚しかないってのはどうよ?
自分でダサくないって本気で思ってるのかなあ。
それって一番ヤバイいよな。

237 :三年雀:01/09/15 18:41
>だいたいカジュアルな服は、「お洋服のことなんか考えたくないわ」
>といった感じのおばさん、おじさんたちが着るようになった瞬間から、
>まともな服装をする人々は着てはいけないものになるのですが、
私には、師匠こそ「お洋服のことなんか考えたくないわ」なオバサン
に見えますが。

>特に、学校の先生が仕事場で着るようになったらおしまいです。
学校の先生(中年女性)の中には大変お洒落な方が
多く見受けられますが?

>過去、アディダスのトレーニングウェアも
>白のシンプルなスニーカーも、彼らのせいで着られなく
>なっているのです。
っていうか、アンタが着てたのか?アディダスを・・・。

しっかし、師匠のこの洋服に対する感性って、大学生の
ソレですよね。
四十前になったら流行に囚われずに、自分の好きな洋服を
着るようになるものなんですがのぅ。
トレンド毎の買い換えが不要になる分上質なものが
買えるのに。

師匠の脳内年齢はおいくつなのでしょうか?

238 :名無し雀:01/09/15 18:50
>>235
そこらへんを一所懸命イイワケしてる日記での師匠が可愛いですよね。

239 :名無し雀:01/09/15 20:52
師匠、わかってないよ……
カジュアルが決まらないのは国会議員や学校の先生のせいではなくて、
師匠のルックスとスタイルに原因があることを……

240 :名無し:01/09/15 20:53
アディダスのジャージ(トレーニングウエアって…)って逆だと思うんだけど…。
元々は(自治体によるかもだけど)教育委員会が教職員に支給してて、
服装にかまわない先生たちがこぞって着ていたもんだから(オシャレな先生は着ませんでしたが)
ジャージ=ダサ というイメージがあったものを
若いコ(タレント含む)とかがふだんに着るようになって
ダサいイメージが変わったものでしょ?
なんか師匠って激しくズレまくってるよ…。

241 :密室博士:01/09/15 21:05
あいかわらずこのスレは勉強になるなー

242 :名無し:01/09/15 21:09
師匠、Gジャンやめる前にユニクロで出勤すんのやめなはれ。
あれこそ、洋服ってのは楽に着られて安ければ充分ってオバちゃんが
愛用しまくってますがな。

243 :名無し雀:01/09/15 21:25
師匠は真面目にテロ関係のニュースを毎日報告してくれるけど、
そもそも師匠のサイトで情報を得ようとしてる人なんているのだろうか。
ニュースサイトにリンクしときゃそれで澄むじゃーん。

飛行機だってあの映像見れば「小型」じゃないことなんて一目瞭然なのに。
自分の目よりキャスターの言葉を鵜呑みなんて、ニフ時代に新聞より
人の噂の方が信用できる(大意)と主張していた師匠らしくもないや。

244 :名無し雀 :01/09/15 22:16
>>243
最初に大ボケこいたのでムキになってるだけと思われ <テロ情報

245 :名無し:01/09/15 23:31
師匠ってもしかしてイスラム問題っつーかパレスチナ問題とか
もしかしたら全然わかってないんじゃない…?
パレスチナでアメリカが何やってんのかとか
タリバーンとパキスタンの関係とか、絶対にわかってないんだろうな。
書く前にネットでちょこっとでも調べりゃいいのに…。
いくら自分のために書いてる日記でも、公開してるわけなんだから。
だいたい自分だけのために書いてる日記をなぜwebにのせる?
他人が読んでいることを前提として書くことができないことへの
言い訳でしかないよなー。

246 :名無し:01/09/15 23:50
>ニュースステーション(テレビ朝日)は事件が起こってからわずか2hで、
>中東問題専門家をスタジオに呼んでいます。その段階で当の専門家(中東調査会・水口章)
>はDFLP(パレスティナ解放民主戦線)の犯行声明の信憑性を否定し、
>オサマ・ビン・ラディン氏が黒幕である可能性を示唆しています。すごい。

それを「すごい」と思うことが、中東問題を全然知らないってことを露呈してるんだよなー。
テロの手口が見れば、中東問題に関しての知識が多少でもある人なら
容易に想像がつくことなんですよ、師匠…。
もうちょっと新聞とかちゃんと読みましょうね。
ちなみに、テレ朝に限らず他局でも同じくらいの時間帯には同じようなこと言ってました。

247 :名無し雀:01/09/16 00:04
あんなになんにも分かってない状態で書き散らしたものが、
「数年後の調べモノ」に役立つわけないよな。
でも読むたびにとてもほのぼのさせられるので、
ある意味役に立ってるかも。

248 :名無し:01/09/16 00:23
私だったら、そのときの事件の記事とかそれに関連する記事を
そのままコピーしてまとめておくけど…。
でないと、自分で事件まとめても間違いだらけだったりするし。
で、日記には事件の感想だけ書く。ふつーの人はそうするよね。
ものかきなら特に。

249 :雀13号:01/09/16 01:18
15日の師匠日記
>無理矢理仲間にされて、イスラム社会さんも迷惑していることでしょう。

イスラム社会「さん」てのには微笑んでしまいました。
しかし、タリバーンの石仏破壊行為に憤っておられますが、その割には
3月の日記、自分の本のことで頭がいっぱいで、タリバーンも石仏も
ひとっっっっことも言及されてませんが?
人が千人単位で死亡した事件より「腹立たしい」出来事の上に、自称
「真面目な仏教徒」(でも釈迦は偶像崇拝は認めてないけどね)だ
そうですから、日記に登場しないほうがおかしいと思うんですが…
なにが

>この日記は、数年後の調べモノを想定して、政治的社会的な事件は、
>客観的な事実をとりまとめて記載して、

なんだか〜当時ユニセフに寄付したりして毎日祈るような気持ちだった
人間としては、今頃になってなんやねん!とちょい腹がたちましたとさ。

250 :名無し雀:01/09/16 01:26
>>246
確かに。あの段階でパレスチナだと言っていたのは、ユダヤ資本の
CNNだけで、それ以外の各国の報道機関は軒並みラディンの名前を
出していたからね。まー、素人が事件の感想を書いてるだけだから、
別にいいんじゃないでショッカー?

251 :名無し雀:01/09/16 02:19
>>248
>でないと、自分で事件まとめても間違いだらけだったりするし。
そこがししょーの狙い。事実も他人の発言も、時には自分の言った
ことさえも捻じ曲げるししょーの脳内で発生したテロ事件の
まとめがあの日記なのでしょう。

252 :名無し雀:01/09/16 03:58
>どうもわたしには、そういう顔も見たことのない人たちのことを
>中心に考えてなにかをやるということはできそうにもありません。

おいおい、物書きのはしくれとも思えないセリフだね。
つか、ネットで日記をつけてる人はそりゃ「読ませる」ために
書いてる人が多いだろうけど、単に自分の考えをだらだら
書き留めてる人も多いはず。
そういうのを読むのもそれなりにおもろいが(温帯の日記とか)
師匠のは単にニュースの羅列だけで、感想といや「すごい」
くらいじゃあ消防の感想文レベルだよ…なごむからいいけどね。

253 :名無し雀:01/09/16 06:18
やはり「小型飛行機2機」と書いてしまったことがくやしかったんだろうなー。
つっこまれると論理が牛脳になって、支離滅裂な弁解になるのは昔からずーっと同じ。
全然変わっちゃいませんがな。

254 :名無し:01/09/16 06:41
>客観的な事実をとりまとめて記載
といいながら、調べずに書いて間違ってたら、メモには
ならんだろうと思うんだが。
「当時どう感じていたかを数年後に思い出すための日記」
だというなら、まだ話はわかるんだけど。

255 :名無し草:01/09/16 22:38
支障、例の病気のことは言わないねえ…

256 :名無し烏:01/09/16 23:09
>>255
自分の仕事にもちょっとは関係あるだろうに、触れないのは不自然だよね(笑

257 :やじうま:01/09/17 20:27
>>253
>「小型飛行機2機」と書いてしまったことがくやしかったんだろうな

どうでも良いけど、どこにも「小型飛行機2機」とは書いていないぞ。
誰が書いているのだ? 脳内日記か?

258 :名無し雀:01/09/17 21:23
>>257
あっ師匠こんばんわっ!
>>231さんも書いてるように、9月11日の日記の最後の2行だよっ!
師匠が記憶力0なのは有名だけど、自分の書いたことくらいは覚えておいてネッ(はぁと)

259 ::01/09/17 21:54
日記書くときに自分が考えたことをカギカッコでくくる?
なんか部屋で独り言ぶつぶつ言ってるオバさんみたい。
ちょっと怖いです。
例の病気で農水省のいーかげんさが叩かれまくってるけど
やっぱりその話題出すとマズいんでしょうねえ。
強いものには媚びまくる師匠がそんな話題を振るわけないか。

260 :やじうま:01/09/17 21:58
>>258
だから「小型飛行機2機」とどこにも書いていない。
読み直してみよう。
脳内師匠の脳内日記だな。

261 :やじうし:01/09/17 22:01
>ワールドトレードセンタービルに小型飛行機が激突したそうです。
>1つならばともかく、2つもぶつかるなんて……。

これをふつうの人は「小型飛行機2機」と書いたことと同じと思うけど
師匠はまんま小型飛行機2機、と自分が書いてない以上は書いてないんだと
よく力説してましたね。

262 :やじうし:01/09/17 22:02
>260
あ、やっぱり師匠と同じ日本語感覚だぞ(藁

263 ::01/09/17 22:05
>260
要約って言葉、知ってる?

264 :やじうま:01/09/17 22:08
>>261
ほら、書いていないじゃないか。
書いたも同然だから、書いた事にして良いというのは、
師匠や公魚と同じ態度だ。
書いたことと、書いていないことは、きちんと区別できないと、
他人を批判する資格なんかないぞ。
自分の間違いを認めない人間が、
師匠が間違いを認めないとせめても、全然説得力なんかないな。

でも、2ちゃんってのは、自分を棚に上げる場所だし、
そういう人間の集まりだから仕方がないのか(藁。
オレモナー。

265 :呆れた雀:01/09/17 22:09
>イスラムの人々は欧米に対して激しい両義的感情を抱えていて、
>それを自分たちでもうまく処理できていないようです。
>「おまえなんか嫌いだ」と叫びながらぎゅうっとしがみついてくる子供みたいで、不気味です。

頼むからもうちょっと勉強しろって。
無知にもほどがあるぞ。
アメリカがアラブでなにしてきたか、本当になんにも知らないのか?

266 :やじうし:01/09/17 22:12
>264
自分のこと師匠って言うな、気持ちわるいなー。
おまえと同じアホな日本語感覚のヤツはそうはいないんじゃ。
「要約」って意味わかってないだろ?
そのまま書いてなくても、要約すると「小型飛行機2機」と同じ意味になるんだよ。
そんなに恥ずかしかったのなら最後の2行削っとけよ。

267 :名無し:01/09/17 22:15
>264
こんなにも牛の臭いぷんぷんさせておいて
第三者のふりをするのってサムいよ…。

268 :名無し雀:01/09/17 22:39
でも久しぶりに降臨してくれてちょっぴりうれしかったり(爆)

269 :名無し:01/09/17 22:41
師匠、あんたほんとに何も知らないんだねえ…。
「両義的感情」って書いてるけど、全然違うよ。
イスラム社会の誰も欧米にしがみつくような感情なんかもってない。
ここでいろいろ指摘されて慌てて調べてみたけど
なんか思い切りハズした答えを導き出したみたいだね。
知らないことを知ったふりして書くのはやめろって。
はたで見ててあまりにも恥ずかしすぎる。
今のイスラム問題を知るためには、イスラム社会の解説書じゃなくて
まず歴史を勉強しなきゃダメなんだよ。
なんか、資料の使い方とか全然わかってない人なんだなあ。

270 :密室博士:01/09/17 22:58
愛・蔵太氏の名言(9月11日ヘイブル)

>2ちゃんねるの言論とどのようにつきあっていくか、というのは、スレを立てられたり、
>立てられたスレで名指し(url指し)で語られている人間の悩むところです。2番目にい
>い方法は、2ちゃんねるで言われたりしていることを一切見ない(なかったことにする)、
>という手ですが、それはまぁ、砂山に頭突っ込んでるダチョウの逃避法なので、万人に
>おすすめするわけには行きません。あちらで言われていることに本気で腹を立てて、日
>記の中で2ちゃんねらーを愚弄するようなことを書くのは2番目に悪い方法でしょう。

>一番いいのは、「放っておきながらも時々様子をうかがって、自分の身になるような意
>見には謙虚に耳を傾け、言動の姿勢を改める」という感じでしょうか。たいていの人間
>は何らかの欠点を持ち、その欠点に気がついている場合でも、年を取ればとるほど(周
>りの人間が自分より若い人間ばかりになっていくほど)その欠点にまっこうから対処し
>ようと思わなくなります。2ちゃんねるで語られていることのほとんどは、いろいろな
>事項・人物に対する悪口(貶めたり茶化したりする行為)ではありますが、面と向かっ
>て言われる悪口は、匿名ゆえに一層役に立つものもあります。

>ちなみに一番悪い方法は、匿名・実名を問わず2ちゃんねるの自分の話がされているス
>レッドに書き込む、という行為です。たとえ褒め口調が主流のスレでも、そのようなこ
>とはしないほうがいいでしょう。2ちゃんねるで語られる対象になっている、というだ
>けで、それは同時に悪口の対象にもなる(してもかまわない)という存在だ、という自
>覚は持っていても損はないと思います。

よく読んでね、師匠。「一番悪い方法」とか「二番目に悪い方法」を採用しちゃダメだよ(笑)

271 :名無し草:01/09/17 22:59
イスラム社会ってどこの人のことだよ。
イスラム教徒だって全世界にいるんだぜ。簡単にひとくくりにするなや。
まあしかし、括弧つきの「両義的感情」とやらをもってるのは
支障の脳内社会だけだろうがな。

272 :名無し草:01/09/17 23:06
>271
おっと「イスラムの人々」だったな。引用は正確にしとかんと。
ところで、支障が遊びに逝ったスペインにもイスラムの痕跡は
そこここにあったはずだが、何も学ばなかったのかね?

273 :名無し雀:01/09/17 23:11
まぁまぁ、言いたがり、評論したがりの師匠ですもの。
こんな大事件、イスラムのことをひとつも知らなくても
知ったフリをして解説してみたいのです。

しかし、>>265の引用箇所ほど的外れの感想にはなかなか
お目にかかれるものではありません。
師匠の脳内社会情勢はいったいどーなっているのでしょうかね?

274 :密室博士:01/09/17 23:19
>>273
>師匠の脳内社会情勢
アメリカ=攻、イスラム=受
だと思われ。

275 :名無し:01/09/17 23:31
>274
(ぽんっと膝を叩く)なっとく!

276 :名無し雀:01/09/18 00:02
アメリカ=師匠、イスラム=雀たち
って線もあり得るぞ。
>「おまえなんか嫌いだ」と叫びながらぎゅうっとしがみついてくる子供みたいで、不気味です。
って何か似たようなこと前にも言ってた気がするし(藁。
しかし、私たち雀は師匠に屈折した愛情があるのは確かですが、
イスラム原理主義の皆さんはアメリカ原理主義に体現される
西欧的価値観に憎悪はあっても愛情はあんまないと思うのですが。

277 :名無し雀 :01/09/18 00:35
とにかく「イスラムの人々」とか「イスラム社会」とかいう括り方で、
今回の事件を語るのだけはやめなはれ。

278 :名無しさん:01/09/18 00:46
師匠、最初に小型飛行機2機(文脈からはそう判断されるよ)
って言っちゃったのは恥ずかしくも何ともないよ。
BBCでも最初は「二人乗の小型飛行機」って言ってたもの。
師匠のボケぶりも可愛いものだったしね。
そんな小さい恥を隠そうとして、知らないことをさも知ってるか
のように語って恥の上塗りをするのが師匠のいつものパターンだけど、
今回も同じ。語れば語るほどボロが出てくるから止めた方がいいよ…

279 :名無し烏:01/09/18 01:11
師匠!狂牛病に関してひとこと!

280 :名無し雀:01/09/18 01:40
皆がなごんだのは、小型飛行機って間違いじゃなくて
「1つならばともかく、2つもぶつかるなんて……。」ってとこだったんだけどね。
2機目がぶつかった時点で、こりゃただの事故じゃないんじゃないかって思うのが普通だろってことで。
そういう意味での「小型飛行機2機」なんだけどね。
まあそれをごまかすつもりでいろいろ書いてくれたおかげで、
師匠がいかに世界情勢に疎い人かってことがよくわかっておもしろかったです。
もっとどんどん書いて雀を楽しませてください。

281 :名無し草:01/09/18 02:24
「小型飛行機2機」という文字列で検索してもヒットしない、という意味かぁ

282 :名無し雀:01/09/18 08:01
>>281
相変わらず牛脳がいて楽しいね。

283 :名無し:01/09/18 12:28
他人の意見を脳内パラフレーズさせて
大間違いを喚きたてる師匠だからこそ、
何が正しい要約なのかわからなくなってるみたいね。
師匠の主治医さん、お薬あんまりきいてないみたいですよ。

284 :http://www.sex-jp.net/dh/01/:01/09/18 12:29
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

285 :名無し:01/09/18 15:00
>「民族学的な話でも良いんです、『宗像教授伝奇考』のような」という提案をいただきました。
> それなら、得意です。

得意って…。
己を知らないって怖いや。

286 :胸肩凶授:01/09/18 22:10
宗像教授って民俗学者じゃなかったっけ?
民族学的な話? 区別もつかない人が得意?

287 :名無し草:01/09/19 00:24
失礼な!師匠は牛族のオーソリティですぞ!!

288 :名無し:01/09/19 01:36
>午後の2時頃は、叫びだしたくなるほど蒸し暑かったです。

「叫びだしたくなるほど」が何となく気にいった(w。

289 :名無し草:01/09/19 02:38
>叫びだしたくなるほど
ブモモモォォ〜〜〜ン

290 :ちゅん:01/09/20 02:15
なんだこっち盛り上がってるの知らなくて
SWP11の方に書いちゃったよ。てへ。
ところで最近の日記口調は新井素子っぽいと思いませんか?
イスラム社会さんなんか特に。

291 :胸肩凶授:01/09/20 13:52
いまさらだけど16日の日記

> 今日初めて知ったこと。米国には国境警備隊がないのだとか。海岸警備隊はあるくせに……。

 そりゃ沿岸警備隊(USCG)だよ。そりゃ直訳すれば海岸警備隊ともなるけど。

292 :名無し:01/09/20 14:27
19日の日記…。
あまりにもサムいです。
何も知らない中学生がここ数日のテレビだけ見て書いたみたい。
だからアラブ世界のこともっと勉強してから書きなさいって…。
せめてイスラム原理主義とアメリカの関係とかさ…。
なんでろくに知らないのにどんどん適当なことばっかり書くの?
カッコ悪いったらない。どんどんアホがさらけ出されていくよ…。

293 :名無し:01/09/20 14:37
>どんどんアホがさらけ出されていくよ…。
既にさらけ出されているから、もはや怖いものなしって所では?
だけどあの依存症云々の分析はどう見ても自身の投影だな。

294 :292:01/09/20 14:47
勉強しろって書いたけど、
いくら勉強しても無理だろうなって気づいた。
師匠って自分じゃわかってるつもりなんだもん。
歴史を読んでも理解できないようだし。
自分の頭で理解できることだけしか受け入れられない。
だからアメリカの主張ってわかりやすいんだろうね。
アメリカ人の感情論をそのまま鵜呑みにしちゃってるもんな。

295 :名無し:01/09/20 14:53
ししょー、原理主義者ではないアラブのイスラム教徒たちまでが
なぜ皆そろいもそろって反米なんでしょーか。
そこんとこ考えてみたことないんでしょーか。
「アメリカ人が裕福だから嫉妬してるんでしょ。
貧困を成功者のせいにして僻みっぽいったら。やでやで」
とか本気で考えてそうで、怖いな。

296 :名無し草:01/09/20 15:38
あんなんで「民族学」扱えるのか?
得意なんでしょう?
民族学って差別と被差別の話、稀人の話が不可欠じゃない。
「宗像教授」にしろ「妖怪ハンター」にしろ、その正史の中で
まともに扱われなかったものを扱っている。
宗像はきちりと理論づけて、裏の物語を現実として成り立てたし、
稗田は「あるものはある」と、背景があるならそれはあっていい、
で物語が組み立てられている。

今日の日記のような想像力じゃ、宗像教授伝奇考みたいなものは
絶対に書けません。

というか、書けると思うところが別の意味で凄いな。

297 :名無しさん:01/09/20 15:42
や、勉強しなくてもいいよ。中東情勢を何も知らない人間の
素朴な感想というあり方だってあるんだし。

でもね、ししょー、ビン・ラディンに勝手な幻想と思い込みを
投影するのはチョー恥ずかしいです……
やおい少女たちが少年漫画を勝手な思い込みで同性愛の物語に
仕立て上げるのと同じくらい恥ずかしいです。

298 :tyu:01/09/20 16:24
元日記見たときにも思ったんですけど、専門的(笑 つっこみいれときます
民俗学:一定の民族内の文化的差異を研究する
   
民族学:異民族間での文化的差異を研究する
    文化人類学の英国での名称
日本では文化人類学と一緒です。
です。
だから宗像教授伝奇考は民俗学なんだよ〜。

299 :名無し草:01/09/20 16:52
>297
>や、勉強しなくてもいいよ。中東情勢を何も知らない人間の
>素朴な感想というあり方だってあるんだし。

師匠にそういうスタンスなんですね、って聞いたら、多分モーれつに怒る
と思います。自覚と実態の差だと思われ。

300 :名無し:01/09/20 17:26
>298 >286 (-287)にて一応外出

>299 同意 なにしろ
>客観的な事実をとりまとめて記載
だからねえ

301 :296:01/09/20 17:30
間違えてる。謝ります。
民族学→民俗学に読み替えてください。
うぅ、鬱だ・・・。

302 :名無し:01/09/20 18:26
>彼はアフガニスタンからソ連軍を追い払ったあとも、
>戦うことを辞めたくなかったのではないでしょうか。
>しかし、戦う相手は、もういないのです。
>彼は戦い続けるために新しい敵を求め、米国を選び取ったのではないでしょうか。

おーい、パレスチナ問題とか湾岸戦争とか、知らないのかあ?
闘う相手は増える一方だっちゅーに。

> 平和主義者たちが、「報復は何も生み出さない」と、またぞろ主張し始めていますが。

なんか間違ってるのか?

>ラディン氏がこれまでに何度も、民間人を巻き込んだテロをくり返している以上、
>彼のテロはこれで終わりにならないことが明かだと思います。

イスラエルやアメリカが民間人を巻き込んだ攻撃を繰り返してることは?
も、もしかして全然知らないの?

なんか、お気楽だな、支障って。完全にアメリカ寄りの記事しか読んでないらしい。

303 :すわろう:01/09/20 19:33
やっぱ たたかう相手として公魚をえらびとった
聖戦牛さまならではの
哀惜をしるしたんだろうなあ

304 :名無し草:01/09/20 19:43
戦うことを辞めたくなかったのではないでしょうか。
>しかし、戦う相手は、もういないのです。
>彼は戦い続けるために新しい敵を求め、米国を選び取ったのではないでしょうか。
いや、完全完勝ネットバトラー(脳内存在)とダブらせたんでしょう。

305 :名無し:01/09/20 20:34
>303,304
なるほど。すごく納得できる。それでは…
>「おまえなんか嫌いだ」と叫びながらぎゅうっとしがみついてくる子供みたい
ってのも自己分析なのね。
ぎゅうっとしがみつきたいのかもね。公魚とか愛さんとかに。

306 :名無しさん:01/09/21 17:57
師匠の「ビン・ラディン物語」は凄いね!!
安っぽい少女マンガみたい。アレ読んだ瞬間に、ラストのページが
ありありとアタマに浮かびました師匠!まず見開きでアフガンの
荒野に朽ち果てた戦車、かぶさってビン・ラディンが中空にどアップ、
ページをめくると、アフガンの荒野に「アフガンの土は赤い……」
(ビルマの竪琴か?)というラストの決めネーム、みたいな。
ここまで卑近なメロドラマに落としてくれた師匠の感性って凄いわ。

いや、ところで師匠はビン・ラディンに誰を見ちゃったのでしょうね。
H田さんかな?師匠はH田さんが相変わらず大好きですね!

ま、相変わらず師匠の情勢分析(といっていいのか、アレを)は
シロートの感想の域を出ていませんってことです。

307 :個人的には:01/09/21 19:08
9月18日の昼食に召し上がった「芝つけ」が気になります。
やっぱり芝を喰うの?

308 :名無し:01/09/21 20:10
>307
ま、牛の基本食だしね。

309 :名無し草:01/09/21 20:11
>307
牧草?

310 :名無し:01/09/21 21:01
>306
ビンラディンは自分のことだと思うけど。
H田さんはソ連(アフガン侵攻のころの)で
公魚さんがアメリカといったところでしょう。
そしてタリバーンはA山さんってとこかな?
そのタリバーンも「出て行って」って言ってるし。
うーん、なんか綺麗にまとまるんだけど。

311 :名無し草:01/09/21 21:18
>>310
それはずいぶんと狭い世界だな(藁

312 :名無し雀:01/09/22 00:34
A山さんて、U原さんのことといい、
ああいう人を放っておけないタチなのか。
あるいは単なるマゾか。

313 :それはそれ:01/09/22 01:13
ま、いい人ではあるんだけどね>A山さん。

314 :密室博士:01/09/22 04:23
>309
たとえ芝を食わされていても、師匠の脳内では柴漬けのつもりなんだろ(笑

315 :ナナシー雀:01/09/22 08:23
>問題が片づいたら運動から引退すれば良いのに、似た別の問題へと移っていくのです。
ここら辺の理屈って、どっかで見たと思ったら小林よしのりの「運動論」そのまんまじゃないか

316 :雀13号:01/09/22 13:10
>315
同意。エイズ訴訟の時のアレですよね。
師匠もニフ→wwwと移動、そしてフォーラムに似た別の掲示板に……
でも久しぶりに師匠のポエムを読んだような気がしてうれしかったです。

>しかし、戦う相手は、もういないのです。
>彼は戦い続けるために新しい敵を求め、米国を選び取ったのではないでしょうか。
師匠カコイイ!

317 :名無し:01/09/22 17:37
>西武デパートに行ったら、子供服のバーゲンをやっていました。
>身長160cm用が着られるので、ちょっとのぞいてみて、はまりました。

デザインが全然違うだろう…。しかもデカ胸だとよけいにデザインが…。
カジュアルでブランドで安ければ、あとはどーでもいいんだね。
身体が納まればあとは関係ないって、おデブなオタクがピンクハウス着るのと同じだ。
ま、師匠は見た目も中身もオタクおばさんだから仕方ないか。

318 :名無し雀:01/09/22 19:46
>>317
支障的には、クレリックシャツ&白綿長袖セーターなら定番デザイン
だしぃというつもりかもしれませんね。でも子ども服は子ども体型に合
わせたパターンなので、巨乳の女性にはどうかと。
しかしまー、他にも、レザーのタイトスカートだのAラインのコートだの
最も体型に合わなそうな服を買いまくるのは何故? 生まれてはじめて服
を着るんじゃあるまいし。

319 :名無し:01/09/22 19:47
>生まれてはじめて服を着るんじゃあるまいし。

なんか受けた。
もしかしたらそんな感じなのかも。牛だから。

320 :名無し草 :01/09/22 23:39
ミステリ板の公魚スレに、乱歩賞パーティーでの師匠の目撃談が。
師匠と公魚先生談笑していたそうです。
A山さんが連れていったようですが、公魚と和解させる為に連れて
行ったのでしょうか?師匠の日記、そんな感じに取れる部分がちら
ほらと…

321 :名無し:01/09/23 00:55
>320
もしそうなら、A山さんって苦労人。
なんでそこまで師匠にしてあげちゃうんだろうねえ。
頼られてきたらつい断れない人なんだろうか。
まあU原さんのあの文章をいちいちアプしてあげたような人だし。

しかし、師匠って自分には関係のない出版関係のパーティに
のこのこ出かけて、なんか欄ババと行動が似てますねえ。

322 :-:01/09/23 00:59
その画像ならココ
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

323 :名無し:01/09/23 01:01
以下、ミステリ板より転載っす。

牛魔王は、A山に連れられて行ったとさ。本来、行けるはずがないと思われ。
俺、牛魔王を遠くから見てたけど、だまっていればともかく、笑ったときに歯
茎が全開で、まさに牛並の不気味さだった(藁 と、牛魔王の感想を書くのは
スレ違いか(藁(藁
公魚も牛魔王も、実際に顔を合わせるとネット上でのいがみ合いがウソのように、
にこやかに話をしていた。二人とも、ネットみたいに顔の見えない世界では態度
がでかいくせに、相手の顔が見えると何も言えなくなるタイプと見た。やっぱり
同類なんだな(藁

324 :名前入れて腸:01/09/23 02:13
ここではもっぱら「師匠」だから、「牛魔王」って表現懐かしいね。

325 :三年雀:01/09/23 21:18
>職場の組合女性部の総会がありました。
>ほぼ2年ぶりに見る同僚女性の大軍です。3点ですごく驚きました。
>1、同じ年齢の女性の平均よりかなり痩せている人が多い。
>2、服装に金がかかっていないし、すっぴんがごろごろいる。
>3、みんな髪の毛が黒い。

この発言の裏には
「アタシは体脂肪率29%だけど、オシャレには気を使ってるし
ばっちりメイクもしてるわ。カラーリングだって紫よ。
みんなだっさーい。女捨ててるって感じ。」というような
言葉があるような気がするのですが。

しかし、研究者としてどちらが正しいかと言えば・・・・。

326 :名無し:01/09/23 21:55
研究者でも師匠の年齢になれば既婚者や子供いる女性も多いだろうし、
もちろん仕事でも(師匠と違って)責任あるポストについてるとなると
ファッションに気を配るのはなかなか大変だと思うよー。
しかし、気を配ってるつもりでアレな師匠はいったいどうすれば…。

327 :名無し子羊:01/09/24 00:12
>>323
すみません。それはミステリ板のどのスレにカキコされてるのでしょうか?
よろしければリンクをご紹介ください・・・

328 :名無し:01/09/24 00:27
>327
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=1000340670&st=301&to=400
ここの370。ちなみに質問するときは上げとかないと。

329 :名無し:01/09/24 06:04
これだけ狂牛病が世間を騒がせているのに
まったく全然触れないのって、不自然すぎ。
やっぱり緘口令しかれてんのかな。
農水省って師匠を飼ってるだけあって、最低だね。
この騒ぎの責任をどうとるつもりだろ。呆れる。

330 :なーまえ:01/09/24 10:56
師匠、肉骨粉は食べない方がいいですよ!

331 :名無し草:01/09/24 11:12
>>330
つ〜か、もう手遅れ!(w。

332 :名無し草:01/09/24 13:33
病原体を省内で飼育している農水省。

333 :名無し雀:01/09/24 13:52
まさに「狂牛」いや「凶牛」か

334 :名無し雀:01/09/24 23:03
>野村沙知代氏の次男であるケニー氏(兄はスポーツエージェントのダン野村氏、
>弟は野球選手の野村克也氏)
わははは、そうか克也はサッチーの息子だったのか! しかも選手。
さすが生涯一捕手だ!

あのね、知らないことは、わざわざ解説しなくてもいいんですよ >ししょー

335 :名無しさん:01/09/25 00:16
カツノリと克也を間違えるくらいならご愛嬌だが、
師匠は間違っちゃイカンところで間違えるからなぁ……
ERとかターザンとか遺伝子量とか、最近では中東情勢か(藁

いつも知らないことをわざわざ解説して間違えるんだよね。
しかも誰も師匠に解説を望んじゃいない場面で。

336 :名無し子羊:01/09/25 00:58
>>328
ありがとうございます。

337 :名無し:01/09/25 01:45
>小説を書くことが好きでも、それを書くことによって人間として扱われないならば、書きたくない。

師匠なんかわけわからんこと言ってウットリしてるみたいだけど
書いたものが所詮あの程度では言うだけカコワルイと思います。
ろくなもの書かない奴ほどいろいろとゴタクたれる傾向にありますね。
それにしても師匠ほど作家であることに陶酔してる人も珍しいのではないでしょうか。

338 :1:01/09/25 01:47
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

339 :害なくす:01/09/25 02:11
牛の分際で人間として扱われたいとはちょこざいな。

340 :名無し雀:01/09/25 02:20
>>337
ししょーの場合人間扱いされないのは小説を書くからではないのに、本人は
小説を書くからだ、つーことにしたいんですかにゃー

つかてめーホントは作家扱いさりりゃ人間扱いされなくてもいいくせいにナニをゆー!

341 :名無し:01/09/25 02:26
「作家になるかどうか」って今の師匠が悩むことかね?
「二作目が出せるかどうか判らん」って状況なのに。

本当の心境は、本を一冊出して「作家にはなった」けど
「やおいだしなぁ」ってとこか…

342 ::01/09/25 03:03
師匠、パーティでほぼ無視されたんじゃないかな。
ほとんどの人は師匠なんて知らないし、知ってる人は近づかない。
著名作家の群れの中じゃ、師匠なんぞ、作家の卵に毛の生えたもの
としか見てもらえなかったんだろう。

A山がわざわざ師匠を連れて行った理由が謎だったけど、奴は苦労してるみたいだから、
一冊出しただけで舞い上がっている場合じゃないよ、という現実を
教えたかったんだろうな。

343 :名無し:01/09/25 03:07
>342
最後の2行、そこに真実があるとするならば
少なくとも師匠にはまったく通じてなかったということに…。

344 :名無し:01/09/25 03:10
>341
あれはやおいだったのですか?(読んでない。つーか途中で読むのやめた。つまらなくて)
やおいなのにやおい読者からは相手にされてないってのは
なんの意味があるんでしょ?

345 :名無し雀:01/09/25 03:26
作家って、小説書いててそれが本になったら作家でしょ?
小説書くのが好きなら書いてればいいだけなのに
師匠はいったい何に割り切れないものを感じたり悩んだりしてるの?
「有名になってテレビ局から出演依頼がきたり、
芸能人とのスキャンダルになって家の周囲にカメラマンが張り付いたり
自叙伝書くことになってそれを読んだ昔の(脳内)恋人が連絡してきて結果不倫になったり
読者がストーカーになることも。そういう心の準備は必要よね」
とかひたすらありもしないことを妄想して悩んでるんでしょうか。

346 ::01/09/25 08:05
>341
「しまもよう」は師匠にとって作家である証明書みたいなもの。それ以上の意味はありません。
パーティで会った人にばらまいているから、証明書と言うより名刺かもしれない。

>345
師匠は「作家」になりたかったのであって「小説を書きたい」訳じゃないんじゃないかな

取りあえず本は出たけど、パーティに出てみて、自分が「作家カースト」の
最下層だと言うことにあらためて気づいたんじゃないか?

>作家なんて、売れる物書ければよし、そうでなければ用はない
といいながら、自作品が全然売れない事実に気づき始めたんじゃ…?

347 ::01/09/25 08:07
間違えた。 >341じゃなく >344 鬱…

348 :密室博士:01/09/25 10:13
うみゅ。>342さん>346さんの推測は正しいと思う。
そうそうたる作家たちの間で、自分はライトノベル一冊だしただけ。次作もいつ出してもらえるか分からない。
相当なプレッシャー感じたんだろうね。
そこで師匠一流の超論理がはたらいて
「なによ、あんたたちなんて消耗品にすぎないじゃないの」
と脳内で反撃に出る。ある意味すごく分かりやすい反応です(^^)。

349 :名無し草:01/09/25 10:32
>>348
そんな脳内変換しないんじゃない?
ある意味ポジティブシンキングな師匠なら
「私もこんな人たちと同じところにいられるんだ! 私は凄い」
と変換することでしょう。
そして更なる飛躍を目指す師匠。ただし牛に羽はない・・・。

350 :凶牛病:01/09/25 12:46
作家が消耗品だろうとなんでもいいけれど、
自分で書きたくて小説書いて、
自分で賞に応募して、
ライトノベル1冊とはいえ出版してもらっているんでしょう?
なんだか傲慢なひとですね(べつに私は作家志望なんかではないけれど)。

研究者としての師匠がどういう業績を持っているのかは知らないけれど,
おそらく自分の研究が思うとおりにいっていないのか、
周囲に評価されないのかで欲求不満。
そこで作家になって
「研究者と作家の二足のわらじをはくなんてすごーい」と言われたいなあと
思ったはよかったけれど、そこでも思うとおりにはいかない。
だから、負けおしみを言っているんじゃないのかな。

351 :名無しさん:01/09/25 15:25
作家になれなくて掲示板で暴れてた頃は
>「なによ、あんたたちなんて消耗品にすぎないじゃないの」
とよく毒づいてましたね、作家のセンセー方に。
で、自分が曲がりなりにも本を出した今、そう自分が言われる
ことにようやく気がついたんじゃないのかな。第一マタドールの
本に較べて全然売れてないわけだし、しまもよう。
ここで「作家」になってしまったら、単なる売れない作家。
作家を辞めてしまって再び掲示板で読者の立場で好き勝手な
ことを言ってる方が余程楽。師匠はそゆとこで自分に都合よく
コロコロ立場を変えますから。「アタシは作家になろうと思えば
なれたのに辞めてしまったわけでして、やでやで」とか
言うことも出来るしね。

352 :ななし:01/09/25 15:43
出版業界のほうはよくわからんが、「とりあえず約束したから」とか
「やけくそだから」とか、こんな姿勢でエエのかね。
K川と師匠って、一応ビジネスとしての契約を交わしているんだろ?
こんなことを公言するヤツとは、一緒に仕事したくねえよなあ。
K川も、とんでもない荷物を背負い込んだよな。

353 :名無し草:01/09/25 16:01
日本では本が出ない限り本契約はしません。
仮契約もしません。ビジネス上のつきあいはありません。

したがって、商売にならない作家は平気で切れます。
ペナルティを課さないかわりに、簡単に見捨てます。

K川の荷物にも師匠はなってません。

354 :名無し雀:01/09/25 19:45
>350と>351の分析はすばらしいです。
そういえば師匠はH田さんに切られたあとも
「自分から切った」「なろうと思えばなれたけどやめた」とか
しきりと言ってましたからねえ。

355 :雀13号:01/09/25 20:02
>354
そうして師匠は

>小説を書くことが好きでも、それを書くことによって人間として
>扱われないならば、書きたくない。

とやめちゃうのでしょうか。ちゃんと本を一冊出せたってのはそれなりに
すごいじゃん師匠と当時個人的には思ったので、ここはひとつH田さんに
大きな顔するためにもふんばって欲しいものですが…

はっっ、まさか今回は槍玉にあげられるような編集者や出版社ではなかった
ので、「消耗品になりたくない」という新しい言い訳を思いついたとか…
と邪悪な考えになるのはおいといて、頑張れ師匠。師匠サイトに用意されている
「著作リスト」のページだってかわいそすぎます。

356 :名無し雀:01/09/25 20:10
>352
353さんが書かれてるとおりで、
師匠の「とりあえず約束したから」というのは
担当に「書いてみてね」と言われたことをさすだけで
門川はまだ本を出す約束なんぞしてないはずです。
作家も出版社からそれなりに認められるまでは
書いても本になるのかどうかわからないという
不安定な状態で執筆しなければならず、
師匠もまだまだそのレベルなんだということです。
もうちょっと実績を積めば、作品がまだできてない状態で
出版予定のラインナップに入れてもらえます。
そうなるまでは、書いてはボツって書いては…が繰り返されます。
(もちろんすぐに採用となる人もたくさんいますが)
それでヘコんでるのかも知れませんね。
同期で順調に出版予定のある人がいるなら尚のことでしょう。
まあ、自分で想像していたほど自分は有望じゃないってことを
今になって身に沁みて感じているんだと思います。

357 :すずめ:01/09/25 20:51
>>356
そ、そうなのか。書いたからといって出してもらえるとは限らないのか…
師匠日記で「プロットOKもらった」とか書いてたから、てっきり出版の約束ができてるものとばかり…
道はけわしいのお。

358 :名無し雀:01/09/25 21:09
>357
師匠の場合は、まずプロットでOKもらって
次に書き上げたものを担当がOK出して
場合によっては担当が編集長に見せてOKもらって
その上で編集会議にかけて、そこでOKが出て
(もちろん営業のOKも必要)
初めて出版ってことになると思います。
もちろんOKが出てもその都度書き直しとか要求されると思うけど。
師匠はもっと簡単に考えてたみたいだねえ。

359 :名無し:01/09/25 22:36
24日の日記が…師匠は「叫び」がどうしてこんなに似合うのだろう(藁

360 :名無し雀:01/09/25 23:23
>小説を書くことが好きでも、それを書くことによって
>人間として扱われないならば、書きたくない。

この部分がどうしても理解できなくて、やはり前後を読まないと
ダメなのかと、久しぶりに見てきた。
そうか、作家=消耗品。だから、人間扱いされない、なのね。

でもね、作家を消耗品扱いしてるのは、読者だった師匠であって
業界の人じゃないのよ。私は10年ばかし駄文を書いて生活して
きてるけど(師匠よりずっと収入低いけどね)、それでも人間扱い
されなかったなんて無いし、消耗品扱いされたこともないです。

なんか師匠の、業界がらみの日記読んでると腹が立つ。
作家は人間扱いされないなんて思うのは、自分の品性が
卑しいってことだよ。

なんてマジになってるなんて、雀失格だわ(ニフの頃から
見てるのに……)。

361 :名無し:01/09/26 00:41
「作家は消耗品」に関してS木キーチロー先生がこのように書いてます。
>小説家はあくまでも小説を書く耐久消費財であって、
>新人賞に応募する際には、やはり『耐用年数』は考慮されます

要するに耐久年数が長ければ使い捨てにはならないわけです。
消耗品であったとしても使い捨てにならない作家は
当然読者からも編集者からも尊敬されます。
ただ、師匠がそうなるのは夢のまた夢なので
己を省みるとついグチってしまうのでしょうね。

362 :名無し雀:01/09/26 01:23
使い捨ての作家扱いされることは、人間扱いされないこととイコールではない、
という簡単な話は師匠の脳内では無視されるのね…(ワラヒ

師匠という人間(人間扱いするのイヤだけど)の一部の作家の部分を消耗品扱い
することは師匠全てを人間扱いしないわけではないというのは相変わらず理解
できないのね…
理解できないのではなくて、自分への言い訳としてそういうことにしてるのは
わかってますが(ワラ

363 :名無し雀:01/09/26 02:39
>>361
さすがキイチロせんせ。

作家=消耗品じゃないんですよ、ししょー
ししょーが消耗品扱いされるのはししょーが消耗品にすぎなかったからなんですよ
ししょー!
ししょーが人間扱いされないのは作家として消耗品にすぎないからでもないですよー

364 :名無し草:01/09/26 03:37
ひさびさにHPみました。
プロフィールの写真、うつりがよさすぎ。
牛画像のほうが真実だろ。

365 :名無しさん:01/09/26 07:32
>364
女としては、自分で選んだ写真ぐらいは最高のものを
載せたいと思うけどね。
それはちょっと可哀想でつっこめない(笑)

ただ、あれはかなり若い頃の写真じゃないのかなあ……と
思った。

366 :名無し:01/09/26 15:38
師匠の場合って、書きたいものがあってひたすらそれを書く、
というスタンスじゃなくて、商業作品として売れるものを書く
という考えでなのにそれが売れない認められないから
そうなると何を書いたらいいのかわからなくなるんだろうなあ。
同期のSさんとは対照的だな。
新人の小手先の技術なんて自分が思ってるほどには世の中に通用してないんだから
新人にしかない熱意とか意気込みとかを感じさせる小説のほうを
読者が求めるのは当たり前だと思うナリよー。
師匠はそれに気づき始めてヘコんでるのかな。

367 :すずめ:01/09/26 20:08
でもオレは待ってるぜ師匠!
早くツッコミどころ満載の第二作を出してくれ!!!

368 :名無し雀:01/09/26 23:18
>>366
師匠的には師匠はただの新人ではないのでしょう(笑

そのただの新人ではない、読者が求めているはずの作品を送り出しているはずの
自分が受け入れられないのはなぜか?というところで師匠は師匠らしいジレンマ
に陥ってると思われ。師匠を長い間ウォッチしてる私たちにはあまりにわかりや
すいことなんですけど(笑

他人の後追いしかできず、しかも他人がなんでうまくいったかを牛論理でしか分
析できない師匠が売れる作品を書き続けることができるなんて……


ところで三鷹うい先生のところにはファンレター何通届いたか、そういう情報を
お持ちの方いらっしゃいませんか?私0通に賭けたいくらいなんですが。

369 :名無し:01/09/27 01:07
>368
ファンの側の青田買いというか、新人のうちからファンレターとか出して
親しくなっておこうというわけわからん読者もいるんよね。
新人賞受賞作家とかに絞って手紙出すやつとかね。
あのあとがき読んで作家志望者とかが手紙出してるかもよ。
いろいろ教えてくださーいとか。世の中いろんな人がいるから…。

370 :三年雀:01/09/27 06:34
師匠の日記より
>何の罪もない民家を襲撃して、箱いっぱいのチーズを
>強奪する夢も見ました。
チーズは牛乳から作るからね。

師匠。これは、私たち雀に対する誘い受けですか?

371 :すずめん:01/09/27 12:21
特攻雀を作ってファンレターをだしてみよう!
きっと返信が来るよ!
わたし?わ、わたしは、、、、コワイヨウ

372 :すずめ:01/09/27 20:12
>371
「こんなファンレターが来ました」とかいって牛日記でさらし者になるかも…
自慢したがりの師匠のことだからそれくらいはやりかねん。

373 :ちゅんちゅん雀:01/09/27 21:11
>372
それって普段よほど(ぜんぜん)ファンレターが来てないってことですよね・・・・

374 :しゅじゅめ:01/09/28 04:12
自分じゃファッションに気を配ってるつもりの人が
たかが3万円程度のマフラーに大騒ぎ…。
そりゃあね、ふだんユニクロや無印やGAPを着てる人には
かなりきっつい価格設定なのかもしれませんけどねえ。
自称オシャレさんはこんなとこでボロが出ます。

375 :ちゅんちゅん魚血:01/09/28 09:37
デパート内のショップで買い物したら、
たいていはその店の出入り口までお見送りしてくれません?
ユニクロや無印ではそういうこともありませんが。

376 :すずめ:01/09/28 11:44
3万ねえ… オレなんか上から下まで全部足してもその半分もいくかどうか…

しんかしなんだな。小説にしても日記にしても師匠は自分の個性を殺しすぎだと思うぞ。
もっと牛脳テイスト全開でバリバリやればある種人気者になって本も出せるのではないかい?
あのY田J一氏のように。

377 :名無し草:01/09/28 12:27
米田氏は日記読む限りでは地道に営業してる。
師匠と一緒にしては可哀想だ。

それはおいといて、ブランドロゴが入ったマフラーって・・・。
師匠、センスが悪すぎます。しかも、ソニア・リキエル。
師匠の年代ってDCブームやバブルとかの直撃くらってるから、
ある程度洋服の選び方知っているはずなんですが、なんで?

378 :名無し草:01/09/28 15:10
同年代だけど、みんながみんなDC買ってたわけじゃないし
理系は学校行けば白衣だから
おしゃれに気合いいれてない子もそれなりにいるよ。

……だいたい、女であるというだけで希少価値だから
師匠がなにか勘違いしたとしても不思議じゃない。

379 :名無し草:01/09/28 15:30
師匠は中途半端に気合いが入ってる。

380 :名無し草:01/09/28 18:26
気合い入れてんのよ!ブモモォ〜
……という気合いを感じる。

381 :雀13号:01/09/28 20:22
本日の師匠日記より
>人間って、個人的なことを話されると、話している人間が自分に
>気があるのじゃないかなと思ってしまうものですから。

そ、そ、そうなんですか??
そりゃ世の中にはそういう人もいるでしょうけど…
いきなり「人間って」と大きく出るあたりが師匠らしい、けど師匠の頭の中を
のぞかせてもらったような気がしてちょっと恐くなりました。

382 :名無し:01/09/28 20:46
もちろん女性が皆ブランドに関心があるわけじゃないし
ファッションなんかどーでもいいと思ってる人がいてもべつにいいんですよ。
ただ、師匠は自分はオシャレなつもりで他の理系女性をバカにしたりして、
それがあのダサダサお買い物日記だから、突っ込まれるじゃないでしょうか。
根がおたくな人だからあれが精一杯なんでしょうけど。
世間が狭すぎますよー。

383 :名無し:01/09/28 20:52
>381
師匠はきっといつもそんなふうに誤解し続けてきたんでしょう。
なにげなく個人的な話をしちゃった男性を全部自分に気があると
信じて今まできたのですね。
そうじゃなきゃ、誰もそんなこと考えたりしませんって。
やっぱりストーカーの資格充分です。ブルブル

384 :名無し雀:01/09/28 20:54
>381
要するに師匠の自分語りを読んだ雀は
皆師匠が自分に気があるとか思い込むという
いわゆる一種の誘い受けですか?
うー、わたくし獣姦はちょっと…。

385 :名無し草:01/09/29 23:55
個人的な話・・・どこまでが、その範疇なんだろう?
「今日、ちょっと寝不足で・・・」とか漏らしたら、
    ↓
個人的な話をされた
    ↓
ワタシニキガアル(゚д゚)ブモー
とかなるのかな?ブルブル

386 :名無し草:01/09/30 00:20
>>385
好きな食べ物とかかな?
「俺ビフテキが好きなんだよね〜」みたいに。

387 :名無し草:01/09/30 00:46
個人的な話って「最近、女房とうまくいってなくて」とかいうのでは
ないんですよ……ね……。
日本中に30人はいるらしい、いまだに支障を忘れていないオトコ
というのは、もしかして

388 :名無し:01/09/30 01:10
うわー、出た! 30人のアタシを忘れられない男たち…。
ニフのころってけっこう彼氏の話とか書いてたんだよねえ。
あれはやっぱりどう考えても脳内……。
そういえば、難民のちゃぶたいスレかなんかに
師匠の自分語り過去ログがいっぱい紹介されてたんだよなあ。
あれちゃんと保存しとけばよかった。

389 :名無し草:01/09/30 01:14
>30人のアタシを忘れられない男たち…。

逆を言うと師匠はその30人の男のパーソナルデータを
忘れてないってことすよね。

コワヒヨー

390 :名無し:01/09/30 01:17
>389
いや、個人的な話聞いたことくらい>パーソナルデータ
だいたい師匠はハゲシク記憶力悪いから、怖がることはないよ。
ただ、勝手に間違えて覚えてるのは怖いっちゃ怖い。

391 :名無しさん:01/10/01 02:05
>>382
師匠が他の研究職の女性のファッションセンスをああだこうだいうのは
修士しか持っていない師匠が勝てる(と思い込んでいる)のがそこしか
ないからでしょう。可哀相なので言わせといてあげましょう。

でも師匠のセンスは上品でいいと思いますよ。
ただ、師匠の選ぶ上品カジュアルって、師匠のようなもっさりした
頭と下半身が大きい女性にはあんまり似合わないのがチョトアレなんですが。

392 :名無し:01/10/01 03:17
>391
「上品カジュアル」って、ラルフローレンとかバーバリとかを
さしてるんでしょうけど、そっち趣味だけならまあまだしも
ユニクロだの無印だのをあの年齢で職場に着ていくセンスは
とても上品とはいえないと思いますよ。
だから安物買いのオタおばちゃんって言われちゃうんですよね。

393 :名無し:01/10/01 03:26
師匠の服のセンスは悪くないとは、思う。
ただ自分に何が似合うのかがわかってないんじゃないか。
ガイシュツだけど体型カバーとかそういうこと考えてないし。
バッグは毎日同じものじゃなくて服装にあわせて変えたほうがいいし、
同じパンツやカーディガンを毎日着るのはちょっと貧乏くさい気が。

394 :名もなき雀:01/10/01 03:27
>>391
>師匠のようなもっさりした頭と下半身が大きい

えーっと、師匠は頭と上半身(胸)が大きいのでは?
腹はともかくお尻は小さかったはず・・。
後は文句ないっす<もっさりとか

395 :名無し:01/10/01 04:55
あの、洋服のセンスってまず自分に似合ってるかどうかが一番肝心では?
その上でセンスいいとか悪いとかって話になるのであって
自分に似合ってない時点で、そういうのはセンス悪いって言うんだと思いますが。
今どきの流行のものをきっちり揃えても、似合ってなきゃセンスない人ですよ。
で、師匠にいたってはラインナップもいまいちで
しかも似合ってないときてる。それってどっから見てもセンスない人でしょう。
プロフィールの写真見ても、センスの悪い人だってわかると思うんだけねえ?

396 :三年雀:01/10/01 07:23
三年に一度ワードローブを総とっかえするっていう時点で
もう十分にセンス悪いっす。
師匠日記によると、膨大な量の(ゴミ袋十個以上)洋服を
捨てたらしいし。捨てた洋服のラインナップにすっごく興味有り。

397 :名無し草:01/10/01 09:00
発注したつー本革のテーラードジャケットがすごーく気になる。
頭が小さくて細身の人じゃないと着こなしは難しいと思うのですが。

398 :名無し草:01/10/01 10:34
師匠の選ぶ服はただ単に「無難」だと思う。
着る人の難はおいといて。

399 :すずめん:01/10/01 12:46
師匠、センスいいですかね?
誰でも知ってるわかりやすいブランドばっか
ならべてるっつーだけだと思いますけど。

あと師匠のプロファイルの写真、こわすぎ。
あーのーかーおーでこんなことやあんなことを
書いていたのかと思うと・・・ううううううう。

400 :名無し草:01/10/02 00:00
でもシャネルとかプラダとかじゃなくてコーチやソニアやバーバリーっていう
ところが支障のこだわりなんだよne。
そこらのミーハーとは違うのよっていういななきが聞こえそう。

401 :名無し草:01/10/02 10:26
昨日、粗に亜里消えるの前通ったので、師匠と同じマフラーが欲しくてのぞいてみました。
でも1万9千円のロゴ入りしか見つけられませんでした。
こんな安物じゃダメだー!残念ー!

402 :名無し雀:01/10/02 12:05
師匠師匠、日記は毎日書いてこそ日記、ってのは師匠ご自身の言ですが。

ローカルでは毎日書いていたとしても、アップがまとめてでは
読んでる方にとってはぜんぜん日記じゃないっす。
それともなにか、風邪もひかれたのでしょうか。一雀としては
きがきではありません。

403 :名無し草:01/10/02 19:50
クソスレ

404 :名無しさん:01/10/02 21:12
>>394
おー!そーでしたね。うっかり忘れてましたが、
「お前の尻は尖ってる」と昔の男に言われたんでした、ししょーは。
そういった彼も日本のどこかでししょーを忘れられずにいるのでショッカー?
師匠のプロフィールのもっさりした写真を見ているうちに、師匠は
下半身でブと脳内で記憶変換されてしまっていたようです、イカンイカン。
ごめんね、ししょー。ここで訂正します。

しかし、師匠のセンスを弁護(したつもりはないのですが)したら、
おしゃれ好きな皆さんに反論されてしまいましたね、わたしは
ファッションに詳しくないので、普通程度から見たらそう酷い
センスでもないんじゃないかな、位の気持ちで書きました。
師匠はギロンのプロであってファッションのプロではないのだし。
他人にあれだけケチつけておいて自分はその程度かよ!っていう
師匠の姿勢については、ま、ファッションに限ったことではなく
あらゆる事柄において師匠はその姿勢を一貫させてますから。

405 :名無し草:01/10/02 22:36
>404
>ファッションに詳しくないので、
いやいや。あの記述で服装をイメージできるだけでも
私から見れば十分お詳しくていらっさいます。
私いちおう女性ですが「バスクシャツ」だの「タグホイヤー」が
何を意味するのかサパーリわからなくて、根股間(誤変換)の
ページはちらっと眺めただけで「戻る」ボタンをクリックしてました。

406 :名無し:01/10/02 23:26
404,405さんは撒き餌?
師匠に優越感を与えてうっかり発言を誘発してるとか?

407 :名無し:01/10/03 00:26
師匠、同期のSさんの新刊が出て落ち込んでいるんでは。
日記書こうにもグチばっかり出て、あぷできない…とか?
ついでに、うぶすなも使えないって言われた…とか?
ちょっとゲンのかんぐりしてみました。

408 :名無し草:01/10/03 01:03
>>407
「うぶすな」って「産土」って書く神様?
そりゃ今の師匠の手に負えるネタじゃないよ。
ざっと調べたけど氏神と習合してるは、菩提寺と習合してるは、
各地の祭りの元が産土信仰とか、ちゃんと調べようと思ったら
大変な手間がかかる。
話としてまとめるなら、かなりの力技が必要に思う。

編集さんから「宗像教授」の名前が出たのはそういう理由か・・・。

409 :名無し草:01/10/03 01:43
>406
しーっ (^b^)

410 :名無し草 :01/10/03 10:21
乱歩賞パーティーに出席したときの師匠のファッションが知りたいなり。
タレコミきぼーん。

411 :名無し雀:01/10/03 10:35
>410
その日の猫缶じゃダメなんだっけ?

412 :名無し草:01/10/03 12:33
>411
似合ってたとか場違いだったとか、見た人の印象が知りたいなり。

413 :名無し雀:01/10/04 00:53
>意味なくえらそう。なんなんだあなたは。

なんちゅうか、それをあなたが言いますか師匠。
だいだいこのコメント自体が「意味なくえらそう」だし。

414 :ななしん:01/10/04 01:19
登場人物とか社名を仮名で書くのはやめてほしい。
ランダムでもいいから、Aさん、Bさん、とか、すっきり書いてほしいんだけど。

415 :名無し:01/10/04 02:22
>414
も1コの師匠スレでこんなんがありましたよ。

>284 :名無し草 :2001/08/15(水) 14:51
>いまさらですが変名にバチルス、ラクトコッカス(細菌の属名)とか
>モンサント(悪徳種苗会社)とかつけるあたり。。。
>オタクセンスというか自分が先端職だとおもってるというか
>この暑いのに余計に萎え萎え。

師匠はとっても気に入ってそう。

416 :名無し草:01/10/04 14:02
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1000340670/758

417 :名無し草:01/10/04 14:03
スマソ上のは間違い。ただしくは
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1000340670/768

418 :名無し草:01/10/04 14:30
>417
しかし、「あれはネタバレじゃないのかな?」って書くことのほうが
よほどいやらしいネタバレだと思います。
あーよかったですねー、ご自分はネタを知ってるんですねー。

見てねぇんだよ!ビデオ見ようと思ってたんだよ!!
ちょっと今回はむかつきました。

419 :名無し草:01/10/05 00:29
牛のくせにネタバレすな〜(怒)

420 :名無し草:01/10/05 00:34
それはともかく根股間みると、おやつを一日三回食ってるようだがいかがなものか?

421 :414:01/10/05 00:37
>415
なるほど。そういうことだったのですね。
ありがとうございます。
けど本当にあの仮名、鬱陶しいよ……

422 :名無しさん:01/10/05 01:00
>「LAST CASE」はまちがいでしょう、いくらなんでも。(「FINAL CASE」がたぶん正解。)
師匠。こう申し上げては何でございますが、師匠が英語を
あまりお出来にならないことは既に周知の事実ですので、
英語のウンチクはおやめになったほうがよろしいのでは……
余計な恥をおかきになるのでは、と雀としては楽…いえ
心配でございます。作家で細川ふみえでギロンのプロで
研究者な師匠、英語ができないくらいでその魅力が
色あせることはございません。

ちなみに「ミス・マープル最後の事件」の原題は
Miss Marple's Last Caseでございます。

423 :名無し草:01/10/05 01:18
ミス板で指摘されてたけど、「ドルリー・レーン最後の事件」
「トレント最後の事件」のどちらも「Last Case」です。

ただ、どちらも師匠が知らないという危惧が残る。
ミステリ読みとは思えないから。

424 :名無し草:01/10/05 01:25
シャーロック・ホームズの「最後の事件」(復活したけど)は
"Final Problem" でした。中途半端にウンチク仕入れちゃったのかしら。

425 :名無し:01/10/05 01:40
さてさて、支障はこの恥ずかしい間違いを訂正するか?
A山さんも日記で戦闘機の数書き間違えたのを指摘されたけど
すぐに訂正してたよね。
支障もなに食わぬ顔で訂正しとけばいいじゃん。
「メイルで指摘されました」とか適当に書いとけばいいんだし。
あのままは、すっごく恥ずかしいですよー。
タリバン関連の間違いだらけ以上に恥ずかしいと思う。

426 :名無し雀:01/10/05 01:49
>424
そ、それもネタバレ…(というには有名すぎる作品ではあるけれど)

427 :1:01/10/05 02:48
http://www.max.hi-ho.ne.jp/~http/

428 :名無し草:01/10/05 02:52
>426
ごめんなさい。これもネタバレになるんですか・・・
皆知ってるものだと思っていました。
大××時代の話とかしちゃいけなかったんですね・・・
○○○○○ッ○のどつぼにはまりに逝って来ます。

429 :名無し草:01/10/05 03:06
>>424
全然ネタバレじゃないのに、変なレスつけると師匠と同じだよ

430 :名無し草:01/10/05 06:08
師匠の英語力って中学生以下なのね(涙

431 :名無し草:01/10/05 06:34
この前の烏龍茶缶の中国語への難癖の時も思ったが
師匠って根本的に語学力(感覚)が変だと思う。日本語能力がまず独特だし…

中国語ならともかく、英語ならミステリの知識無くても書く前に検索エンジンに
かければ一発なんだけどね。

432 :名無し草:01/10/05 13:52
424 >429
変なレスだなんて・・・。424の時点ではネタバレと思ってなかった
ので、428はただ焦ってただけですよぉ。

433 :名無し草:01/10/05 15:43
429>432
>>428の最後の一文がちょっと余計なだけ。
あと意外なことに今やホームズ読んでる人思ったより少ないし、
なんでああなったのかの経緯も知られていないから、
気をつけたほうがいい。

434 :名無し草:01/10/05 16:17
424 >433
ごめんなさい、私やっぱり理解してませんでした。
>なんでああなったのかの経緯も知られていないから、
じゃ「全然ネタバレじゃない」は私へのレスじゃなかったんですね。
なのに勘違いして余計なことを書いちゃったのがいけなかったのね。

435 :牛見草:01/10/06 15:28
10月4日の「裏モノ日記」でもなんか言われてるね。

436 :名無しさん:01/10/07 21:01
大森望の日記より。
>青山さんが連れてきたらしい三鷹ういさんとは初対面。
>パーティ会場の一部で話題を独占していた模様。
>どういうわけか、若桜木虔さんとも意気投合していたらしい。
話題を独占された一部のみなさん。
ここを読んでいるのなら、速やかにどういう話題だったのか、
それとニットのワン・ピースにスカーフの牛魔王様の出で立ちに
どう感じられたのか、お書き込みいただきますよう、お願いいたします。

437 :ななし雀:01/10/07 21:14
>>436
「初対面」って・・・あの運命の7月10日オフで会ってるんじゃないの?
師匠に気をつかったのか? それともマジで忘れているのか?

438 :名無し草:01/10/07 22:00
もちろん「三鷹うい」さんとは初対面だからでしょ。
以前会ったのはネットで闘う牛だったし。

439 :雀13号:01/10/08 23:47
師匠日記まとめてアップ。6日の日記より
> 吉野屋で\280の牛丼を初めて食べました。感動。
> 同じ味でも、\280だと、異様においしく感じるから不思議です。
「異様に」っていうリキの入りぶりが可愛いです師匠!
でも「初めて」食べたのに、以前と「同じ味」だとどうしてわかるんだろう…
ビンラビンて言い方もいいなあ〜なんだかこのスレ思い出してしまった。
http://news.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news5&key=1002212564
ワオ(ハロー)

440 :名無し草:01/10/08 23:51
この時期に牛が牛の肉食っていいのか(藁

441 :密室博士:01/10/08 23:57
>>439
「\280の牛丼」は初めて(=値下げ前の奴なら食ったことがある)という意味だと思われ。
師匠の文章って舌足らずだからときどき読解に苦労するんだよね〜

それはそうと>>439さんのリンクの替え歌スレは傑作! 笑いすぎて腹が痛いよ〜

442 :名無し雀:01/10/08 23:57
>439
そのスレの699にj不覚にも爆笑。
でもってはじめてジンギスカンの歌詞を知った…(独語?)

443 :雀13号:01/10/09 00:03
>441
うわ密室博士からレスもらってしまった。光栄ですワオ(ハロー)
今日泊亜蘭スレも読んでますとつい私信はおいといて。
そうか値下げ前のなら食べたことあるって意味ですね〜
師匠、誤読してしてすんませんでした。

>442
私もはじめて知りました…
てかこうやって歌詞をそらで(そらじゃないかもしれないけど)
書けるほど覚えてられるのがすごい。

444 :名無し:01/10/09 06:38
懲りずにまたテロ事件関連の発言をしてるよ…。
ここ読んでるくせに、あのアホアホ全開ぶりには唖然としちゃうよ。
毎日テレビのニュースや新聞を見てる人なら、まず書けないことだね。
まあ読んでいても全然理解できない師匠だから、あんなもんかもしれないが。

445 :雀794号:01/10/10 11:54
うううう…。「日比谷高校」が東大3人だからダメとか、早慶進学が浪人ばっか
だからダメとか、底の浅い学歴信仰が何の信念もなく剥き出しで倒れそうになり
ました。どうしてこの人はこーなんでしょう。もっとやらかしてください(w

446 :名無し雀:01/10/10 13:43
受験生の子供を持ってない、受験産業に従事もしてない、40前女が
受験云々の話をしちゃダメなのよね。情報がもう古過ぎるから。
しかもシショーは東大なんてカスりもしてないレベルだったわけだし
加えて都内の高校の事情なんて田舎者にはわかるはずもない。
学歴コンプレックスが露呈されちゃうだけなのにねえ。

447 :名無し雀さん:01/10/10 14:58
>444
いいえ。あれこそが、小林よしのりの言う
「与党精神」って奴でしょう(多分違う)。
いったい何を読んで、洗脳されたんでしょう?

448 :名無しさん:01/10/10 16:18
>>447
単純な平和主義に懐疑的なポーズを見せることが
何だかかっこいいと思ってるだけでしょう。
底の浅さでは50歩51歩って感じですが(苦笑。
ま、アフガン出兵の是非を真面目に考えている
わけではないことは確かですな。

東京都に住んだことすらないくせに、日比谷高校の
事情をまるで見てきたかのように語る師匠。
中東情勢に対する無知をさらけ出しつつ、まるで
専門家のようにエラソーに語る師匠。
何でも知っている、解っているフリをしたい、どんな
問題にもコミットしたい、自分が無知蒙昧な人々に
啓蒙したい。たとえそれが日比谷高校の事情なんつー
学群内の中学生とその親以外にはどーでもいい情報でも。
でも自分が教えられたり無知だと気付かされたりするのは
まっぴら。それこそが師匠の病なんだろうなぁ。

449 :名無し草:01/10/10 17:02
都立の改革は週刊誌や新聞でも取り上げられているから、
師匠が目を付けてもおかしくはない。日比谷はそのモデル校。
ただし、師匠の世代でも日比谷はすでに都内では進学校ではなかった。
それよりも何よりも、師匠は学校群制度がどんなものだったか
知らないと思われる。それが都立の凋落にどのような影響を
持ったかも、知らないと思われる。それが徐々に緩和されていって、
その仕上げが今回の改革だというのも知らないと思われる。

450 :名無しさん:01/10/10 17:46
>ただし、師匠の世代でも日比谷はすでに都内では進学校ではなかった。
あーそれ思いました。昔の栄光って何十年前の話してるんだ?って。
優秀な私立・国立の一貫校が豊富な都内では都立=名門という図式は
1960年代で既に終わってるんだけど、地方だと県立の一校が
まだまだ名門校だから、その感覚で語っちゃったのかなぁ。

451 :名無し雀:01/10/10 19:47
師匠と同世代の地方人ですが、
当時でも都内の進学校といえば
カイセイ、アザブ、だったと思いますが。

452 :ななしん:01/10/10 19:52
師匠と同世代の東京人ですが、
当時の都内の都立進学校といえば、
戸山、西、立川、チョイ落ちて富士、国立、あたりだったと思いますが。

453 :名無し草:01/10/10 20:29
師匠って大学どこだっけ? 岡山大学だった気がするが。

454 :名無し雀:01/10/10 21:28
>453
山口大学って聞いたけど

455 :雀さんは名無し:01/10/10 22:49
山口大学から名古屋大学大学院だったと思われ

456 :名無し:01/10/11 04:23
>いや、買おうかどうしようか、わたしなら悩みません。最初から予算オーバーです。
これってひょっとしてオチのつもり?師匠…

457 :ハン雀:01/10/11 08:29
師匠!

「ハンドク!!!」の主演は永瀬智也ではなく長瀬智也ですよ。
「水曜日の情事」脚本の野沢尚は、「澤」でなく「沢」でいいのでは?

458 :名無し雀:01/10/11 09:13
>「紗粧妙子最後の事件」の英訳、「LAST CASE」なら間違いだが、
>「THE LAST CASE」とか「IN THE LAST CASE」とかならOKと、
>ロングマン英語正誤辞典(金星堂)に書いてありました。なるほど、定冠詞もしくは前置詞ですか。

なんか、また自分の間違いをはぐらかしてますねえ。
元々は「FINAL CASE」が正しくて「LAST CASE」は間違いという話をしてたくせに
前置詞の問題にすり替えてます。いつも手ですねえ。
どうして自分のミスをきっちり認めることができないんだろう。
こういうオバさんにはなりたくないなあ。

>457
きっと芸能界には疎くて…とかって言い訳するつもりでしょう。

459 :ハン雀:01/10/11 10:05
師匠!

>ビン・ラビン氏(ラビン氏という言い方は正確ではないそうです)

というか、Osama (or Usama) bin Ladin(or Laden)なので、
絶対的に正しくないのでは〜?

>458
あの師匠が、「自分は芸能界に疎い」なんておっしゃるわけはないように
思われます。
他にもいろいろありますが、すべては単なるタイプミスですよね?>師匠

460 :名無し雀:01/10/11 10:33
>>458
トレント最後の事件はTrent's Last Case、レーン最後の事件はDrury Lane's Last Case。
定冠詞や前置詞がなくても間違いじゃないよ。

461 :名無し雀:01/10/11 10:51
458>460
えーと、そういうことじゃなくて
Trent's となってれば冠詞のtheは付きませんよね。
だから例の英題が「Taeko Sasyo's Last Case」となってれば
師匠の言ってることはすべて間違いってことになるんだけど
もしかしてタイトルが「Last Case」だけになってたとしたら
冠詞がないのを問題にしてごまかそうとしてるって意味です。
(実際はどっちなのか知らないんだけど)
問題にしてたのは、FinalとLastに関してなのにね。

462 :ハン雀:01/10/11 10:58
459の一部訂正

>単なるタイプミス
ではなく
単なるタイプミス及び変換ミス

中には脳内変換ミスもあるようで、
相変わらずお茶目ですね、師匠ったら。

463 :名無し雀:01/10/11 11:08
ここを見ると、
http://www.geocities.com/ironfish21/English-Profile.html

英題は"Sasho Taeko-The last case"みたいだよ。
ちゃんとTheが入ってるじゃん! 全然間違いじゃないよ!

464 :名無し:01/10/11 11:10
>ユニクロのピンク実費アップフリース

師匠、実費アップってなんですか?
ジップアップでしょ。漢字混じってたらおかしいと思わないか? ふつー。
しかし、それって巨乳さんが一番着ちゃいけないやつ…。

465 :名無し雀:01/10/11 11:14
461>463
わあ、ありがとー。
しかし、師匠ってばどうするね?
冠詞の問題にしてみたけど、結局間違ってたのは師匠だけってか?
もー、相変わらずなんだからあ(w

466 :名無し草:01/10/11 16:14
ビデオのジャケットがいろいろなサイトで見られる。
それによると「SASHOW-THE LAST CASE」。

467 :名無し草:01/10/11 17:31
>機械的に4週間分の薬を処方してきました。

気になったんだけど、精神科って4週間分の薬出せるんですか?
確か2週間が限度だという話聞いたんだけど。

468 :名無し雀:01/10/11 19:36
>(ロングマンシリーズは、アクティベータ(丸善)とか、妙に色々な出版社に散って
>出版されているのですが、かなりつかえます。おすすめです。)

ロングマンが使えるのは常識の範囲で今更なんですが
大間違いしまくりの師匠におすすめされても困るなあ。

469 :名無し雀:01/10/11 20:38
そもそも最初は「LAST CASE」が間違いで「FINAL CASE」が正解と師匠は言っ
てたはずだが、いつのまに冠詞の問題にすりかわった?

470 :名無しさん:01/10/12 00:57
師匠、昔「英米人の使う辞書(English Dictionaryの
ことだと思われる)を使え」とか言ってなかったか……?
いやいいんですけどね、ちょっと思い出したもので。

471 :名無し雀:01/10/12 02:46
>469
ターザンや赤毛のアンのときとまったく同じで笑えます。
最初のミスを訂正すればいいだけのことを
それをしないで問題をすり替えていくんですね。
そしてどんどんアホを晒していくわけです。かなしーね。

472 :名無し草:01/10/12 03:35
師匠、「紗粧妙子最後の事件」じゃありません。
「沙粧妙子最後の事件」です。英語の間違いを言い訳しようとして、
日本語も間違えてしまう。さすが師匠です。

473 :名無し雀:01/10/12 03:53
ちょっと気になってることがあるんだけど
薫×梓6スレの894って激しくでジャブなのは私だけ?
支障関連の発言としてどこかで見た記憶があるんだけど
憶えてる人います?

474 :名無し草:01/10/12 03:54
思うんだが、師匠はあれで逃げ切れたつもりかもしれない。

Last Caseは間違っていると思っていた。
だけどThe Last Caseはokだと辞書に載っていた。
>なるほど、定冠詞もしくは前置詞ですか。
「定冠詞があれば間違いじゃないのね。それは知らなかった」

と読むことも不可能ではないから。
が、本人がそのつもりかどうかは判らん…

475 :名無し雀:01/10/12 04:08
>474
もちろん師匠は逃げ切れたと思ってるよ。
ターザンのときだってそうだったしな。
けど、問題のタイトルはちゃんと冠詞入ってるんだって。
間違ってないものに間違ってる間違ってる言ってるだけ。

476 :名無し雀:01/10/12 04:13
>473
私も記憶にあります。他人の庭でどうこうってやつね。
もしかして天使ちゃんとこ? それかやっぱりA山さん?
さすがにそこまでは覚えてないや。

477 :名無し雀:01/10/12 04:21
>476
473です。わたしもA山かどこかで見た気がするんです。
あれって支障の発言でしたっけ、それとも支障に対する
誰か他の雀さんの書込みだったっけ?
あ〜、なんか妙に気になるなあ。

478 :474:01/10/12 04:59
>475
ああっと、474の意味を補足。

SASHOW-THE LAST CASE をみて「LastCaseは間違ってる」と思っていた
>なるほど、定冠詞もしくは前置詞ですか。

「『SASHOW-THE LAST CASE』は『定冠詞があるから』間違いじゃないんだ」
「それは知らなかった」

なんか擁護っぽいなあ。鬱…

479 :名無し雀:01/10/12 05:09
>478
そこで師匠に一言。
で、Final Caseの話はどうなってるんで?

480 :ハン雀:01/10/12 06:44
>>473 >>476

幻想崩壊の時?
T瀬さんかS田さんってことはないですよね?

481 :474:01/10/12 15:52
>479
師匠にってまさか俺の事じゃないよね(泣

といいつつ、擁護を追加
>470
ロングマンは「英米人の使う辞書(の翻訳)」だからokなんだよ

482 :474:01/10/12 15:57
訂正 (の翻訳)は削除して読んで(泣泣

483 :名無し雀:01/10/12 17:22
479>481
あ、違う違う。
478を受けてって意味です。紛らわしくてゴメン。

484 :名無しです雀です:01/10/12 17:45
ししょーへ
今日はあえていやみにヲチっておこう。
「キラリティ」くらい“東大入試"レベルの化学を勉強してれば
ふつうに参考書にもでてくるよーん。
っていうか、あっしは受験勉強でおぼえたよーん。

あと、官僚機構うんぬんってあんたもその一端ですがな。
独法化したし、ってのはなしね。常識的に考えて。

485 :名無し雀:01/10/12 17:54
>ニュースで一瞬内容を聞いた範囲では

またこうやって予防線張ってるね。
どーしてちゃんと調べたものを書かないで
一瞬聞いた範囲だけで書くのかな。
一事が万事、いーかげんなんだよね。
だらしないっつーか。
完璧を目指さずに言い訳ばっかり考えてる。
これじゃあ、もの書きとしても研究者としても
ダメだってのがよくわかるよ。

486 :名無し雀:01/10/12 18:06
師匠、「炭そ病」ってなんですか?
炭そ菌のことは出てくるんだけど、
この炭そ病ってのが出てこないんだよね。
私も詳しくないのでちょいと調べてみたところ
「炭疽は炭疽菌によっておこる疾病」と出てました。
ヤフーのトピックからすぐに探せる範囲なんだけどなあ…。

487 :名無し雀:01/10/12 18:16
486補足
http://www.forth.go.jp/mhlw/animal/page_i/i04-11.html
なんかを見ると「炭そ」が病名で
「炭そ病」などというものはないようですね。

488 :名無し草:01/10/12 18:43
炭疸の原因だから「炭疸菌」
インフルエンザの原因だから「インフルエンザウィルス」
マラリアの原因だから「マラリア原虫」
などなど、病気が先にあって原因にその名前が付く。

でも、師匠風に書くとインフルエンザ病やマラリア病となるのでしょう(藁

489 :いやぁああああ(泣):01/10/12 20:42
>あと、官僚機構うんぬんってあんたもその一端ですがな。
い・・い・・・一緒にしないで下さいぃいいい。
一緒にされるくらいならボンクラの悪人呼ばわりされるほうが
ましです。

490 :名無し雀:01/10/12 21:23
>それにしても炭そ病。わたし、生物兵器以外で、その名前聞いたことがありません。

え、牛なのにご存知ない?
炭疸菌って家畜伝染病のはずなんだけど。

491 :名無し雀:01/10/12 21:25
師匠HPが出来た後にこの世界に入った初心者雀です。
みなさんのツッコミ芸、たのしくROMしてます。
でも師匠ってなんでこんなにデタラメばかり書くの。それも自信たっぷりに。
これが噂の狂牛病ってものなのかしら?

492 :雀13号:01/10/12 21:38
>491
おお若葉マーク雀さんですね! ようこそそして末永く師匠のネット芸を
見守ってあげてください。

ところで今日の師匠日記
>しかし主演の永瀬智也のファン層としては、あれくらいがちょうど良いのかも知れません。
永瀬智也って、誰すかそれ。
まあ師匠にはそれくらいの誤字がちょうど良いのかも知れませんね。
しかーし今日は師匠といい温帯といいジャニ関係の日?

493 :雀13号:01/10/12 21:49
>492と書いたあとに調べてみたら、昔は「永瀬」だったんですか?
昔TOKIOを見た時には長瀬くん自体がいなかったですよ…
(SMAPのミュージカル「聖闘士星矢」を見たときTOKIOが脇役でした)

494 :名無し雀:01/10/12 21:58
>493
いや、最初から長瀬のはずですが…(本名らしいし)。
長瀬は中途加入らしい。
ただの師匠の変換ミスでしょう。

495 :名無し雀 :01/10/12 22:32
K沢S一日記より

>こないだ取り上げた某ネット有名人女史の『沙粧 妙子最後の事件』
>のラスト・ケース問題、案外あちこちで話題になっているらしく、
> 本人にもそれが伝わったとみえ、後追いでの言い訳が書き込まれ、
>それがまったく意 味をなさぬもので、ますます墓穴を掘っている。
>期待を裏切らないところ、実にもっ て見事なネットヒロインぶり。

ホントーに期待を裏切ってないよね。昔からの黄金パターン。
ある意味、水戸黄門を連想させるものがある。

496 :名もない人(笑):01/10/13 00:03
いたいけな女性に薄汚い罵詈讒謗を陰で浴びせるような真似しかできない
無能のみなさん、相変わらず元気で吠えておられますねぇ

みなさん、察するにニフティとかでまったく言い返せずにボコにされた
FBOOKの(自称プロの)社会不適応者かF※のウス者と見ましたが(苦笑)

ま、結局、ご本人にはあまり相手にされてないようで(ワラ

497 :名無し雀:01/10/13 00:11

牛魔王様、だめですよ!
「うぶすな」を週明けまでに書き上げないとならないのでしょ?
こんなところで牛脂を売っていないで、早く書かなくちゃ!

498 :名もない人(笑):01/10/13 00:16
↑おお、バカ発見!(大笑)
妄想もいいところだよ
しかし君たちもコンプレックスがいっぱいあって本当にかわいそう(藁

499 :名無し草:01/10/13 00:16
罵詈讒謗って「罵って悪口を言うこと」なんだけど、
ほとんどの人は罵っていないよなぁ。

500 :名もない人(笑):01/10/13 00:23
どこが「罵ってい」ないんだろうねえ?
電波野郎の脳ではそう読めるかも知れませんがね(くすくす)

501 :名無し草:01/10/13 00:26
まぁ、ファッションセンスの部分での書き込みはそうかも知れないが、
他はほとんど「間違い」を指摘しているだけだと思うが?

502 :名無しさん:01/10/13 00:28
くすくすって懐かしいなぁ
師匠って割と語彙が少ないから同じ単語を使いまわすんだよね
結構それで解っちゃうものですよ〜>師匠

503 :名もない人(笑):01/10/13 00:30
だ〜か〜ら〜どこが間違いの指摘?
能無し芸無しの阿呆が難癖つけてるだけじゃないの(くすくす)
やっぱり、おバカさんって自分では分からないのねぇ……かわいそう

504 :名無し雀:01/10/13 00:36
師匠よりもオバカなただのアオリちゃんみたいですね。
放っておきましょ。
この人師匠の日記も読まずに、荒らして喜んでるだけだもん。
つまんないよー。遊びたいならどれが難癖なのか振ってちょーだい。
たとえば「LAST CASE」のこととかはどうよ? それも難癖?

505 :名もない人(笑):01/10/13 00:38
↑ほんと、おバカさんって自分じゃあわからないのねぇ
なんだかかわいそう……

506 :名無し雀:01/10/13 00:51
>↑ほんと、おバカさんって自分じゃあわからないのねぇ
>なんだかかわいそう……

いやいやまったく。ほんとうーーーにそうなんですよねえ。
バカって端からみてるとアリアリなのに、自分は頭のいい
つもりなんですよね。
マゼラン海峡の荒波よりも激しく同意いたします。

507 :名無し雀:01/10/13 01:04
ここで指摘されてた長瀬他の漢字の変換ミスだけ直してありますね。
しかし、肝心の英語の間違いはそのまま…。
もちろん炭そ病もそのまま…。
師匠気にせずに黙って直しちゃえばいいのに。
あとで見直してカッコ悪いよ。まだ漢字ミスのがマシじゃん。
このへんに捻じ曲がったプライドを感じて、哀れです。

508 :ハン雀:01/10/13 01:07
師匠!

日記の人名の誤変換、直されたようですね!
お役に立てて光栄です!!!
これからも師匠がこっそり改竄…じゃなく改稿できるよう、
いろんな意味で励みたいと思います。

で、ビン・ラビンはママイキでいいんすか?
「今」の日記だけでなく、収録用の過去ログも直されたほうがよいかと。

509 :名無しさん:01/10/13 01:07
いやしかし、素直に自分の間違いを認めて訂正する師匠など
既に師匠ではないでしょう。だからこそ師匠は雀たちに
これほどまでに愛され続けるのです。

510 :名無しさん:01/10/13 01:13
>>504
冷静に見て「難癖」というよりは「あら探し」の類だと思う

511 :名無し草:01/10/13 01:14
師匠、「実費アップ」も直したんだね!感動した!

512 :名無し雀:01/10/13 01:14
>507
さすがに長瀬ファンのレベルを馬鹿にした文章で、
当の自分が誤字ってるのはまずいと判断したのか?

513 :名無し雀:01/10/13 01:15
けどこれで、師匠がうっかりミスで間違ったのか
本気で間違ってるのかわかろうというものです。
師匠、ついでにかなり前ですけど体重の話のときに
「公約より○kg多い」とか書いてましたけど、
きっと公称と言いたかったんだと思ってますよ。
ただのうっかりミスだと思うので、直しておいてくださいね。

>509
悪いけど私は師匠愛してないよ。
たとえ冗談でもキモチワルイからやめてね。
自分が愛してるからって「雀を」とかって書くのはやめて。
大人げないとは思うけど、あまりにもキショクて耐えられないんで。
少なくとも私はそういうスタンスでここにいるわけじゃないの。
師匠を嘲笑するためにいるだけだから。

514 :名無し雀:01/10/13 01:17
>510
あら探し? ちょっと違うんじゃあ?
あまりにもエラソーに知ったかぶって
とんでもない間違いばっかり書くから
それを笑ってるだけでしょ。
探さなくても出てきちゃうんだよ。 

515 :名無しさん:01/10/13 01:20
全く!<探さなくても出て来ちゃう

516 :名無し雀:01/10/13 01:24
あら探しレベルのミスはけっこー目を瞑ってあげてると思う。
本気であら探ししたら、もっと出てくるよ。
まあ誤字チェックしてあげてる人はいるけど、役に立ってるし(笑
ここで話題になるのは「おいおい、そりゃ全然違うっしょ」ってレベル。

517 :名無し雀:01/10/13 02:42
>>516
というか、あら探しであれなんであれ間違いの指摘に対して自爆としかいいようの
ないフォローをする師匠がステキだから私たち雀はウヲチしてるのでは。

>>496
吠えてるのではなくて囀ってるのです。ちゅんちゅん。
ちなみに我らが師匠はよく吠えてらっしゃいます。ぶも〜んと。

518 :ハン雀:01/10/13 03:07
>>496の名もないうえに笑っている人!

師匠を「幼気」などと呼ぶのは失礼ですよ!
いたいけとは大辞林によると、
(1)幼くていじらしいさま。
「悲しみに耐えている―な姿」
(2)幼くて、かわいらしいさま。
「―な子供」
(3)小さくてかわいらしいさま。

新明解によると、
(一)幼くて、罪が無い。
「―な子供たち」
(二)いじらしい。
ってことなので、身長160ぐらい体重が55キロほどで巨乳なうえに、
30代後半、研究者、ギロンのプロ、そのうえ作家の師匠には、
まったく当てはまっていませんって。

それから、ここにいる雀を、
>察するにニフティとかでまったく言い返せずにボコにされた
>FBOOKの(自称プロの)社会不適応者かF※のウス者と見ました
>>498
>君たちもコンプレックスがいっぱいあって
といったように決めつけるのは、まるでどこぞの馬鹿詐欺って方
のようですよ。

>ご本人にはあまり相手にされてないよう

え? ここ見て、誤字直してくれたんじゃないのかなー。
お役に立てていないなんてショックですー。

519 :ハン雀:01/10/13 03:18
長くなっちゃいました。ごめんなさい(くすん)。

520 :ハン雀:01/10/13 03:32
しつこくて済みません。
誤字・誤変換ばかり指摘しているので、あら探しと言われても否定はできないです。
ただ、作家さんのウェブで、固有名詞が間違っているのは、まずいのではと、
何だか気になっちゃっているので…。

ちなみに10月1日(dia/011001.html)の「沙粧妙子最後の事件」の項の
「佐野史朗」の表記は正しくは佐野史郎ですよ、師匠。

521 :名無し草:01/10/13 03:34
NIFのフォーラム知っている方が今は少数派。

522 :名無し雀:01/10/13 03:41
普通に誤字脱字するぶんには読み流せる。ただ、

>しかし主演の永瀬智也のファン層としては、
>あれくらいがちょうど良いのかも知れません。

と他人を馬鹿にしたよな文章書いときながら、当のご自分が
間違えてるからそりゃツッコミ入りますわな。
このスレだって、明らかな間違い書くと同じ雀からツッコミ入るでしょ。

523 :名無し草:01/10/13 04:49
長瀬のファン層ってF2が中心で、F3がその次くらいでは。
テレビドラマ板住人からでした。

524 :名もない雀(:01/10/13 05:16
>>523
F2、F3って?

それにしても、ここを知らない純粋な三鷹うい先生ファンが仮にいたとして、
長瀬のファンとかぶっている可能性だってあるんではないかと思うと、
小馬鹿にしたような文章はいかがなものかと。

525 :名無し雀:01/10/13 05:33
「新語辞典」より
テレビ視聴率測定における対象者の区分の一。
マーケティングなどでも使用され,流行に敏感な層とされる。
20〜34歳の女性はF1、35〜49歳はF2、50歳以上はF3。

>523さんが見たリサーチ結果が正しいなら、
師匠はまさにそのファン層なわけね?

526 :名無し雀:01/10/13 05:34
525の3行目の説明はF1のことね。>流行に敏感

527 :名もない雀524:01/10/13 05:49
>>525
サンクス。

なるほど。「天に唾す」ってこういうことだったり?

528 :名無し草:01/10/13 13:51
523です。
間違えて覚えていた。でも、長瀬のファンというかドラマのファン自体が、
F2中心に移行してるのは事実です。
で、これは温帯も勘違いして書いてましたが、ジャニーズのファンは
F2層が多くなっている。SMAPやTOKIOはまさにこの層が支えている。
コンサートとかには行かないけど、購買力があるし、在宅率が高いから
ドラマの視聴率はこの層を無視できない。

529 :名無し草:01/10/13 16:23
>524
>ここを知らない純粋な三鷹うい先生ファンが仮にいたとして
温帯スレを見ていると、幻想は早めに打ち砕かれた方が
良いかもしれないと思えてくる。

530 :名無し雀:01/10/14 03:33
>これくらいしつこく毎日同じ名前を聞いて耳タコになっても、
>あと何年かすれば、アルカイーダもタリバーンもすぐには思い出せない名前になるのでしょうが。

すごいね、この記憶力のなさ…。
事件と関連付けて覚えていればまず忘れたりはしないものでは。

531 :名無しさん:01/10/14 06:28
>ROAD OF THE DANCE@代々木国立競技場第一体育館です。

師匠……ですから師匠に英語は鬼門だとあれほど……。
正しくはLord of the Dance(ダンスの王者ですぅ……
あと、つま先立ちしてる人もいますが、いちおーアレは
クラシックバレエではなく、アイリッシュダンスという
ジャンルの踊りですぅ……。プログラムくらい買ってください。
多分書いてありますから。

532 :名無し雀:01/10/14 07:03
>ダンスの基本型はおそらくクラッシックバレエ(つま先立って踊っていた)で

つま先立ちで踊っていたらクラシックバレエ…。
80過ぎた田舎のおじいちゃんみたいな感想ですね。
アイリッシュダンスって、どっちかっつーとフォークダンスみたいなもんで
クラシックバレエを見たことがあれば(もちろんテレビでOK)
全然違う系統のものだってことがわかりそうなものを…。
まず基本姿勢が全然違うことがシロートでもわかります。
日記書く前にちょこっと検索してみればいいのに…と思いましたが
ROAD OF THE DANCEで検索したので見つからなかったのかも。

533 :名無し雀:01/10/14 07:15
毎日律儀に突っ込み箇所を作ってくれる師匠ってすごいね。
しかし今回チャリティコンサートで途中で主旨替えしちゃったことに関しては
たまには師匠もいいこと言うなあと。(但し師匠が書いたことの裏はとってません)
私が観客のひとりだったら、正式に抗議するぞ。
師匠もほんっとにたまにだけどまともなことも書くんだなあ。
(ニフの最初のころはその割合がもうちょっと多かったので
うっかり騙されちゃってたときがあったよ。まだ何も知らなかったころの私)
ついでに炭そ病もこっそり直しておくのがいいよ。
専門外とはいえ仮にも理系の研究者が炭そ病は恥ずかしいぞ。

534 :どうして、こんなものを買うのか?:01/10/14 07:54
>GAPで半額以下に値下がりしていた
>ベージュカシュクール型のシャツ(\1,995)を買って
あのぉ、、、カシュクールシャツはあまり巨乳の方が
お召しにならない方が、、、。

535 :名無し草:01/10/14 08:43
昨日のNHKの子供ニュースでは「炭疽病」って言って説明して
いたんだよね・・・。子供向けにわかりやすくしたのかな?

536 :名無し雀:01/10/14 10:32
>535
中央日報と毎日新聞のこども向けにも炭そ病ってあったよ。
前者はたぶん訳す人の日本語の知識に問題があったんだと思う。
後者は535さんのと同様にわかりやすくしたんじゃないかな。
けど気になるのでメールで質問してみよっかな。

537 :名無し:01/10/14 10:56
炭疸病ってさ、正しいのは炭疸なんだけど混同して使っちゃってる人
けっこういるみたいね。で、それでもいいかみたいな傾向なのかも。
確信犯って言葉に似てるっつーか。
あれは、宗教とか思想に基づいて自分は正しいと信じてる人の犯行なのに、
悪いのはわかってて敢えてやった犯行、と捉えてる人が多いじゃない。
明らかに間違いなんだけど、間違ってる人のほうが多いと
まあそれでもいいじゃんってなっちゃってる。
作家でも間違って使ってる人けっこういるからなあ。
そうなると、炭疸病も必ずしもダメってわけじゃなくなってるのかも。
それでも作家であり研究者であると自分で思ってる人が
正しい言葉を使わないのは恥ずかしいと私は思うけど
師匠が思ってなくてもそれは仕方ないかあ。

538 :名無し雀:01/10/14 11:23
>>531
"ROAD OF THE DANCE"! 師匠おみごと!(拍手
師匠は何万人に一人くらいの貴重な天然ボケの素質をもっておられます。

しかし今回は弁解の仕様がないので、こっそり"Lord"に直すに10万牛ガバス。
証拠が隠滅してはいけないから、師匠ページ保存したよ。

539 :名無し草:01/10/14 11:55
>538
「『王者』と言うほどのできじゃないから『ダンサーへの道』がふさわしい」
とか、「冠詞がないから間違えたんだ」とか。
牛脳理論はなかなか侮れませんよ。

540 :密室博士:01/10/14 12:52
またやってくれましたか。まったく眼が離せませんね。せっかくの休日というのに…
師匠のボケを見ていると「あずまんが大王」の大阪を思い出すのはオレ一人だろうか。

541 :名無しさん:01/10/14 13:07
支障って普通にブティックで売ってる服買えるんだ。
あの牛魔王写真を見た限りでは、トールサイズとか注文しないとサイズ
ないんだろうな……普通のMは無理だろ、と思ってたんだけど。

542 :名無し雀 :01/10/14 19:47
師匠、「上は11号、下は9号」ってどっかで言ってなかったっけ?
私の記憶違い?

543 :名無しさん@おだいじに:01/10/15 03:40
>>530
今ならば、例えばふとしたときにフセインを思い出されることがないの意味だと思われ。

544 :名無しさん:01/10/15 05:06
>>533
そそ、師匠ってごくたまーにまともなこと言うんだよね。
Lord of the Danceにしても、あれがアイルランド民族舞踊の
カンパニーであることを知らない点を除けば、ラインダンスタップ
という喩は見てない人間には解りやすい説明ではと思ったよ。
さすが素人さんに説明する事に関してはプロである師匠(あ、でも
遺伝子量はカモノハシあたりで最大はさすがに拙いですけどね、師匠。
牛論理でわけのわからん言い訳しないで間違いは素直に認めて訂正
できるようになれば結構面白い人なのかもなぁ、ってついつい思っちゃう
んだよね。そんな風になるわけないからこそ師匠なのに。

545 :名無しさん:01/10/15 05:11
しかし、Lord of the Danceが日本で大人気、っつーのを
聞いて、へー日本のアイリッシュブームって凄いんだな、
それにしちゃチーフタンズやコーズの人気はイマイチ?
って疑問だったんだが、そっか。あれがアイリッシュダンス
だということすら知らないで、単に話題になっているから
観にいく師匠のような層の人たちがいるんですね。
よく解りました。師匠の日記もたまには役に立つ。

546 :名無し:01/10/15 05:19
>543
え? すぐに思い出せるでしょ? サダムなら。
あれだけ世界的に話題になった人はふつー忘れないよ。
しかも自分がリアルタイムで聞いた名前だもの。
それを思い出せないのは牛脳のせいだと思われ。

547 :名無し草:01/10/15 05:33
>>546
いや。
師匠の日記を見る限り、それはない。
「ほらあの人よ、ミサイル打ち込まれちゃった。
聞いたことがあるのよ。あってるかな?」
っていう、「クイズ赤恥・青恥」レベル。
でも、そのスタンスを変えない師匠は凄いな。

548 :名無し雀:01/10/15 06:02
>542
>私は上13号、下9号なので(7/14日記)

13号です。巨乳のせいだからなのでしょうか。
しかし13号ってなかなかないと思うんだけど。

549 :名無しさん@おだいじに:01/10/15 06:06
>>546
フセインなら知ってるけど、「ふとしたときに」すぐ思い出せるのかぁ、すご〜い。
いつも何考えてるの?戦争のこと(藁

550 :名無し:01/10/15 06:27
546>549
元々師匠は「すぐには思い出せない名前」って書いていたよね。
だからふとしたときってのは、それこそテレビでその名前を聞いたときとか
新聞でその名前を見たとき、ってことではないの?
そういう意味だと受け取って書いたんだけど。
それに、「今ならば」って543で書いてるけど
フセインだってビンラディン関係で今何度も名前あがってるよ。
そのときに誰だっけ、とか思うわけ? サダムを?
かなり牛脳におかされてるみたいですね。どうぞお大事に。

551 :名無し草:01/10/15 06:31
>550
つーか、549は飛び入りの煽り。無視セヨ

552 :名無し:01/10/15 06:35
550>551
ありがと。うっかり反応しちゃったよ。スマソ

553 :名無し:01/10/15 06:36
>>552
マターリ逝け

554 :名無し:01/10/15 07:34
ちょっとおもしろいことがわかったのですが、
炭疸病って、果物の病気で今話題になってる炭疸とは
病原菌が違うみたいです。
農作物のプロフェッショナル(プの師匠が勘違いしたんでしょう。

555 :名無し雀:01/10/15 07:51
農作物の病気?
生物兵器以外で聞いたことがないとか言ってなかったっけ?
でも一応本職だよね?何がなにやら…

556 :名無し雀:01/10/15 08:10
ついでに言うと「炭疽」の字も違うみたいなんですけど…>>554

「炭疸病」と「炭疽」の二つがあるのかな?

557 :名無し:01/10/15 08:14
554>555
そ、そういえば言ってましたね。
それじゃあ師匠は果物の炭疸病は知らないのかな? プロなのに…。
ちなみにこっちの炭疸病の病原菌は炭疸菌とは呼ばないようです。

うーんあとは、お米のイモチ病ってイモチ菌が原因なので、
同じように炭疸菌だから炭疸病と考えただけなのかも。

558 :名無し:01/10/15 08:31
>556
「疽」と「疸」は同じ意味を持つ漢字なので
だからどっちを使っても問題ないです。
炭そ菌に関しては、研究機関でも両方の漢字が使われています。
ややこしいならいっそ炭そ菌とすればいいんだけど、
炭そ病は農作物の病気で炭そ菌が原因の疾病は炭そ
とするのが一般的なようです。

559 :名無しさん:01/10/15 23:14
>>546
普通はね。ピノチェトにせよ、ミロシェビッチにせよ、チャウシェスクにせよ、
リアルタイムで国際社会を騒がせた人間の名前は覚えているものですよ。
ましてやフセインなんて現在進行形で政権担ってて、国際欄では今でも
常連なわけだしね。でもさ、国際情勢に全く興味が無くて、WTCテロぐらいの
大イベントでもないことには新聞の国際欄すら読まない、師匠のような層の
人たちも結構いるわけですよ。そういった人たちにとっては、どんな
重要人物も話題にのぼらなければすぐに忘れ去られる旬過ぎたスターの
ようなものなんでしょうねぇ。そんな無知で世間の狭いパンピーの気持ちを
代弁して「こんなもんなのよ」と教えてくれる師匠日記はある意味役に立ちます。

560 :名無しさん:01/10/15 23:16
師匠、ROAD OF THE DANCE直してくださったんですね。
指摘した身としては大変嬉しゅうございます。

561 :名無し雀:01/10/15 23:21
最近ここを見始めました。
今日日記を見たところ、ラビンがラディンに直されてたり、
Rord of the DanceがLord of the Danceに直されていました。
なかなかステキです(藁

562 :名無し:01/10/16 06:26
ししょー、現在の日記では長瀬に直してありますけど
過去の日記の同じ日の長瀬はまだ間違ったままですよー。
直しておいてくださいね(藁

563 :名無し:01/10/16 13:17
SPEEDじゃなくてSPADEですよと書いたら直されていたりして(藁

564 :ハン雀:01/10/16 18:07
師匠!

佐野史郎も直していらっしゃいましたね。お役に立てて光栄です。
指摘しようか、しまいか、迷っていたんですが、
「2001年10月上旬」のファイル名とタイトルが、
「10月下旬」になっていますよ。表に出す時には変えられると
思っていましたが……。
実は、他にも誤字だの誤変換だのありますが、指摘しないほうが
いいですか?>師匠

565 :雀794号:01/10/16 18:46
忙しい人が水曜日の連ドラを見ることができるっていうのがなんとはなしの
違和感です。師匠、忙しい人は連ドラを続けてみるかどうかとか、考えのは
しっこにものぼりません。ムリですから。
それと、毎食500kcalプラスみかん1個だと、504kcal(みかんのカロ
リー1個10グラム4kcalとして)×3で、1600kcalになります。それ
で5キロやせるのは数ヶ月、へたすると半年かかりますよお。いいんですかー。

566 :名無し草:01/10/16 18:59
師匠、沙粧のスペシャルドラマは「最後の事件」じゃありません。
タイトルが違います。まぁ、この程度の間違いはいいけど。

567 :雀です。:01/10/16 19:05
でも、いきてるからいいよね。そのとおりですししょう。
ほんのりまったり。

568 :名無し雀:01/10/16 21:46
>565
師匠の忙しいは自分の中での比較でしょう。
ふだん大した仕事やってないんで暇なんですよ。
それと比較してちょっと忙しいだけ。
そのくらいで食事が3食コンビニ弁当になっちゃうのって
師匠ってほんと不器用で時間の使い方下手なんですねー。
ていうか、ドラマ見る時間があるならその間に料理すればいいのに。
40女にとって食生活はドラマよりも優先されるべきだと思うけど。

569 :名無し草:01/10/16 23:18
>504kcal(みかんのカロリー1個10グラム4kcalとして)×3で、1600kcal
スマンが、判らん。みかん一個10グラムはないと思うから、その辺が鍵だろうと思うけど…

570 :名無し草:01/10/17 10:07
師匠って素直ですね。
温帯なら、誤字脱字は辞書のせい、それよりも自分のタイピングの速さを超自慢、
という方向で行くだろうに、訂正するなんて!
まだ、ひととして、いや、牛としてのかわいげを見たような気がします。
どっちかというと師匠には、温帯のようなこわれっぷりを見せて欲しいとか思う
のは雀のわがままでしょうか。
最近、師匠の傍若無人ぶりがひところよりもなりをひそめているがさびしゅうご
ざいます。。。

571 :ハン雀:01/10/17 15:50
師匠!
10月10日の「ハンドク」(正確には「ハンドク!!!」)に関するコメント、
知らぬ間に増やされていますね。後から改竄…じゃなくて足されると、
リアルタイムで読んでいる読者としては戸惑ってしまいます。……いえ、
何をされても師匠の自由なんですけどね。
しかも、過去ログには足されてないし。
「産土」の刊行、心待ちにしております。

572 :ハン雀:01/10/18 00:44
師匠!
ご成長おめでとうございます。ファイル名等、お気づきになられて、
よかったです。「ハンドク!!!」のタイトルも正確なものになって
よかった、よかった。
しかし、「野沢尚」の“沢”が相変わらず“澤”のままです。
今日記(もう流れてしまったけど)のほうでは直されていたのに。くすん。
ちなみに、8日日記「Mr.chirdren」のcは大文字です。「Mr.Chirdren」ね。
他にもあったりしますが、そのうちに。

573 :名無し雀:01/10/18 01:08
>572
更にいうならば「Mr.Children」では。RじゃなくってL。

574 :ハン雀:01/10/18 01:14
>573さん

う、その通りでございますね。ご指摘ありがとうございます。
元の文をコピペしたうえに、英語力は師匠以下なもので気づきませんでした。
師匠、ということで、とっととじゃなく、速やかにお直しくださいませ。

575 :しかし:01/10/18 04:08
師匠の大学と大学院って英語の試験はなかったのだろうか?

576 :名無し雀:01/10/18 14:09
大学は山口大だからまーあんなもんだろ。
院試は外国語もあるが重視されないので合否にはあまり関係ない。

577 :名無し雀:01/10/18 16:26
院を修了してほぼ15年。受験勉強から20数年。
米の研究(だっけ?)じゃ英語論文も滅多に読む必要がなかろ。
そもそも、しゃべるか書くかしないとL-Rの区別と冠詞の使い方(藁 は身に付かない。
「語学は自信・才能がある」との思いこみから墓穴を掘ると思われ。

578 :わからん:01/10/18 18:53
師匠は公務員試験を受けて、
留学もしているはずだが、
はて……?

579 :名無し草:01/10/18 20:36
>>578
1年程度の短期留学が一番困るらしい。
しかも、TOEFLやなんかをきちんと受けての留学じゃない場合、
英語の実力は「ない」と判断すると、
企業向け英語教材作ってる人に聞いた。

地道に国内でTOEICを定期的に受けてたりする人の方が、
変なプライドはないから覚えがいいんだって。

それと、これが一番大きいと思うけど、「辞書引く癖がついていない人は、
英語に限らず日本語も絶対上達しない」らしい。しかも複数の辞書を。

なんか師匠に当てはまるなぁ・・・。

580 :日本野鳥の会:01/10/18 21:49
上達しないはずなのに、
一応プロの作家だというのも、
それはそれですごいというか、

これだけこのスレが続いているところをみると、
あたしは師匠より英語も日本語もできるのに、
なんで研究者にも作家にもなれないの? きーっ!
ってやつら、多いんだろうなあ。

581 :ハン雀:01/10/18 22:12
>580

>なんで研究者にも作家にもなれないの? きーっ!
>ってやつら、多いんだろうなあ。

そういった方ももちろんいらっしゃる可能性はありますが、
以前から師匠を見守って(?)いたり、師匠と戯れて(?)いらっしゃる
方の中には、学者さんとか作家さんとか自称印税生活の方とか
出版関係の方とか法律関係の方とか研究関係の方とか
闘牛士の方とか翻訳関係の方とかも大勢いらっしゃいましたよね。

あ、でも、私はただの英語のできない雀ですが。

582 :名無し雀:01/10/18 23:14
作家や研究者って憧れ?
まあ師匠は作家に憧れてるけど。

研究者つっても、40近くで博士もたないレベル。
作家つってもやおい本一冊。

これに嫉妬する奴がどれほどいるか…?

583 :ういっちゃー:01/10/18 23:25
師匠からちっと遠ざかってたんですが、きのう本屋で
うい先生の著書を発見いたしました。イラストTさん
だったんですね。もったいな…いえ、素敵でした。
買ってないんですけど、やっぱり雀として読むべきで
しょうか?(そんな変でもなさそうだったが)

584 :名無し雀:01/10/19 00:06
>>583
まず最初の何ページかを立ち読みしてみるのが吉。それでイケそうだったら買ってみては?
ワタクシはあの文章にはついていけず、30ページくらいでリタイアしました。

585 :名無しさん:01/10/19 01:55
>>580
作家になるには日本語の能力は必要かもしれませんが英語は
あまり要らないのでは。翻訳をしてる作家もいるにはいますが。
研究者(師匠が研究者かどうかはともかく)には
英語や日本語の能力よりも、論理的な思考力や客観的な
判断力、専門分野での体系的な知識の方が求められるのでは
(師匠の場合、それもアヤシイというツッコミは置いておいてね)

ところで師匠の定義によるとプロの作家とは、作家の収入
だけで食べていける人間を指すらしいので、師匠的には
師匠はプロの作家ではないのではないでしょうか。

586 :名無し草:01/10/19 04:15
英語は1か2でしたが、現在の職業は作家です。
英語は必要ないと思われ。
一応印税と原稿料だけで食べてるので、師匠定義でも作家でオケ?

587 :名無しさん:01/10/19 05:40
英語の前に支障の奇怪な日本語の文脈をどうにかした方がいいと
思われます>ALL

588 :名無し草:01/10/19 05:52
>>586
文法や慣用句は不要ですが、スペルチェックはしてください。
あえて使っていて前者がわからなければ聞きますし、
後者は辞書で引ける。
前者がわからないので問い合わせて答えてもらえるならいいです。
師匠はここが落ちているような気がする。

589 :名無し:01/10/19 10:04
>585
師匠はその定義のことなどすーっかり忘れてしまっているでしょうね。

590 :なな〜しぃ:01/10/19 11:40
ってーか、「children」のスペルなんて、
英語ができるできないとか、受験勉強以前の問題では?
しかもミスチルで何度も目にしてたはず。
院卒の研究者、しかも国家の研究者が中学レベル以下の英語の基礎すら
ダメで、しかもそれをWEBに晒してしまったなんて、
ああ、しかもインテリを気取っていたのに…。
と、普通なら首吊って死にたくなるだろうが、さすが支障だ。
しかし庶民は税金でそんな支障を養っている事に暗澹とする。

591 :名無し草:01/10/19 13:54
>>585
英語ができないと国際カンファランスとかで困る。
必ず通訳つくわけじゃないし通訳ついても発表者→英語だけとかざら。

試験官洗うだけならいらないと思うけど。

592 :名無し草:01/10/19 13:59
宿敵の知識を攻撃?

593 :名無し烏:01/10/19 14:48
>試験官洗う

ソプ嬢じゃアルマイシ

594 :名無し雀:01/10/19 14:52
M田さんの小説は読んでないから何ともいえないけど
「この作家、生物学の単位(高校生レベル)取っていないのではないでしょうか」
ってのは今までマタドールやDまえさんに自分がさんざん言われていた
「高校の物理の単位とれたのか?」をまんま使っての攻撃ですね。
最近じゃここでも英語の知識のことで「中学レベル」とか言われてるので
そのへんの鬱憤を全部向けてかのような鼻息の荒さです。

595 :名無しさん:01/10/19 16:11
>>594
そういや師匠は「般教の単位ですらあげられません」と
某大学教授に(しかも自分の専門分野だった気がする)
言われたこともありました。小説家が生物の知識がなくても
(ま、作品に登場させる場合は調べた方がいいと思うが)
別に構わないけれど、自称プロの研究者の師匠がそれじゃ
いくらなんでもマズい、つか恥ずかしいですよねぇ……

596 :すずめでし。:01/10/19 16:25
重箱の隅をつついておくと、高校生物で三毛猫の遺伝みたいな
ややこしいのはやってないと思われ。
ま、もともとの説明がいいかげんというのには同意します。
しかし、村上春樹のエッセイにありますが
当該小説世界というのは「三毛猫の毛色遺伝がX染色体の劣性遺伝でおこる」世界だ
という言いぬけも、フィクションであれば成立するわけで。
その辺、ししょーはどう考えてるのかなあ。

597 :名無し:01/10/19 17:01
>596
自分のときだけそういう言い訳を使う、に1票。
師匠のモットーは、他人のミスには厳しく、
自分のはわけわからん言い訳でごまかす、ですから。

598 :名無し雀594:01/10/19 17:35
気になってちょっと調べてみたのですが
「毛猫の毛並みをつくる遺伝子はX染色体上にある劣性遺伝子」って
これは間違いではないと思うんですが。
要するにX染色上の「Oo」の「o」をさして「劣性遺伝子」と言ってる
わけですから。この「o」が三毛になるポイントなのよね。
たぶん、それで合ってると思うのですが、違っていたら突っ込んでくださいね。

詳しい説明はここらあたりを参考に…。
//sig.biglobe.ne.jp/SAIBO/tanken/f3_2_000/f3_2_005.htm

599 :名無し雀594 :01/10/19 17:50
訂正と補足。
2行目「三毛猫の毛並み…」です。
X染色体(598で体が抜けてました)上の「Oo」は
三毛になるポイントというよりは2毛猫のポイント。
「Oo」でSを持ってるのが三毛、と。
ううむ、勉強になるな。
どっちにしろ、「Oo」を持ってるには違いないので
M田説は間違いではないと思います。

600 :名無し雀:01/10/19 18:00
「毛猫の毛並みをつくる遺伝子はX染色体上にある」ってとこは師匠もそのHPも同じ。

「劣性遺伝子じゃなく伴性遺伝(O遺伝子座)と不完全優性遺伝」と師匠は言っており、
そのHPはそこまで詳しく述べていない。

けどHPの記述や劣性遺伝の定義から考えると、師匠の言っていることは多分正しい。

でも高校の生物で「優勢」「劣性」遺伝は習うと思うけど「伴性遺伝(O遺伝子座)」と「不完全優性遺伝」
って習うの?

俺は理系だが物理の方で生物は判らん。違っていたら突っ込んで。

601 :名無し雀:01/10/19 18:13
598>600
いや、師匠が書いてることが間違ってるんじゃなくて
M田さんの作中で書いたらしい
「三毛猫の毛並みをつくる遺伝子はX染色体上にある劣性遺伝子」を
師匠は間違いだと言ってるけど、べつに間違っていないのではという意味ですよ。
師匠は、S遺伝子が関係してることが言いたかったんだけど
M田さんはX染色体上の「Oo」を問題にしてるだけってことでは。
理系では全然ないため、妙な説明になっちゃってるかも。そこは勘弁。
ていうか、師匠の場合たいていはこのテの問題って、
実は理系的知識に関してではなく日本語読解能力の問題と思うんだけど。

602 :600:01/10/19 18:22
M田さんの本を読んでいないんであれだけど
師匠の「劣性遺伝子ならヒトの血友病のように、ほとんどオスだけに形質があらわれる」というのはおそらく正しい。
三毛猫は普通は雌らしいからM田さんが「劣性遺伝子」と表記してれば多分間違い。
つまりM田さんが「『o』をさして『劣性遺伝子』と言ってる」ならば、「劣性遺伝子」の定義からは多分間違い。
イメージ・概念的には間違っていないと思うけどね。

603 :600:01/10/19 18:29
わかりにくいんで補足修正
師匠は「三毛猫はこの作家の言うようなホモ(oo)接合ではなく、ヘテロ(Oo)接合で現れるわけです」
と書いているけどM田さんは「Oo」と読めるように書いてるの?
そうなら598の言うとおり師匠の読み違い。
「劣性遺伝子」としか書いてないのなら師匠のつっこみは多分正しい。

604 :名無し雀:01/10/19 19:25
>603
私もM田女史の小説は読んでないんだけど、
仮に劣性遺伝子とだけしか書いてなくても
Ooのoをさしていると受け取れるから
必ずしも間違いとは言い切れないでしょ。
説明不足だとしても、何が何でも間違いとは言えない。
師匠っていつも自分の解釈だけで突っ走って間違い! って
言ってしまうんだけど、そうじゃない解釈もできるってことが
いつもわからない人なんだよねえ。
しかも、「高校の生物の単位とったのか?」みたいな書き方をしちゃう。
LAST CASEのときだって「いくらなんでも間違いだろ」とか言っちゃう。
なんで、こっちが正しいと思うって言い方で留めておけないのかってのが
師匠の一番の問題だと思うなあ。

605 :名無しさん:01/10/19 19:40
>>580
瑣末な揚げ足をとることで、相手より自分を優位だと思いこみ
「なのになんでこんなアタシよりバカな人間が○○なのよ、ブもー!」
と悔しがるような面妖な思考回路の人はあまりいません。
「アタシはM田さんより生物知識があるのに、なんでM田さん程度に売れる
作家にもなれないの? ブモーっ!」って牛はいますが(あ、でも
師匠の脳内では既に作家としての地位師匠>M田さんかも知れませんね)。
アズレーにはもっとはっきり言ってましたね。自分ならもっとお金を
かけずにホラー専門の新雑誌を成功させただろう、と。
瑣末な揚げ足とりを根拠に、ずぶの素人の自分の方が実績のあるフリー
編集者であるアズレーよりも編集能力があると思ってたんでしょうね。
師匠が>>580のように感じてくれているなら、そろそろ自分が過去に
どれだけ編集者や研究者や作家の皆さんに失礼なことをしてきたのか
気がついてもよさそうなものだと思いますが。

606 :名無し雀:01/10/19 23:12
>>594
>「この作家、生物学の単位(高校生レベル)取っていないのではないでしょうか」

それは支障も同じですね。
本業に関係のあるはずの生物の話でどれだけあやしい話をしたことか(藁
遺伝子量がカエルあたりで最大とかねえ…

607 :名無し草:01/10/19 23:32
私は文学部の学生で理系は「きみには向いてない。頼むからやめろ」
と先生に懇願されたという過去を持つ女ですが、生物では三毛猫の
あたりとかは習った気がします。
もしかすると、趣味で調べてたって可能性もあるんですが……趣味
の毛色が人とは違うもんで、混同してる可能性もあります。でも、こ
ないだまでリア工だったんで、だいたい確かかと(w

608 :名無し雀:01/10/20 00:04
師匠! M田さんを責めるのと同時に、「こんな間違った内容で出版に
OKを出すなんて、なんて出版社なの!」と一発、サルガッソー社にも
「ぶもももぉっ!」と、いなないて下さらないといけません。

はっ、もしかしてこれは結局二作目「産土(うぶすな・仮タイトル)が
出版されないことを予想しての複線?
「あんな間違った記述で出版を許可するような出版社とは、とても仕事
など出来ないわけでして。だから私の方からご遠慮申し上げたのです」
とか、出版して貰えなかったら言ってしまうおつもりですか?

しかし、正しいから出版されたり、売れたりするわけじゃないと
思うのですけれどねぇ、小説の、ことにジュニア・ジャンルの本って。
それを優先するなら、おとなしく専門書とか書いていれば、
……すいませんでした師匠。そういう場は、もっと著名な研究者に
よって占められているのですね。よよよ(泣)

609 :名もない雀(乱文失礼):01/10/20 00:13
というか、たとえば何らかの遺恨なり、私怨なりがあったにせよ、
自分がデブーした出版社の先輩作家に対して、
「この作家」呼ばわりをはじめとした、一連の失礼なものいいは、
いかがなものなんでしょうか。
文壇のしきたりなんて知らないんですが。
純粋な(こればっか)読者だって、あれを読んだら
いやな気持ちになるでしょうに……。

というか、明らかに間違いだと思うなら、K川の担当通じて
教えてあげればいいじゃないかと思う。
そのミスがストーリーを左右するものじゃないなら、
再版時に直すことだってできるかも知れないし。

610 :じゅねとぴあからの雀:01/10/20 00:23
牛が江戸の敵を長崎で討ってる様を見る思いです。

611 :名無し草:01/10/20 00:57
ttp://homepage1.nifty.com/manekinekoclub/kaibo/mike/mikeneko.html#1.まずは遺伝学

三毛猫の遺伝に関してはここが詳しい。

たぶん同じ文献に依ってると思うんだけど、
S遺伝子の説明が間違いではないにしても、
師匠の方は不正確だと思うんですが。
こんなの人が遺伝子(以下自粛)

ということを師匠はやっている。

612 :ハン雀:01/10/20 01:14
長崎滞在中の師匠!

江戸の敵討ちにお忙しいのはわかりますが、そろそろChildrenを
直したほうがよろしいのではないでしょうか。
いえ、基本的にもちろん師匠のお好きなようになさればいいんで
すけど、気になって、気になって。
それにしても、トラジマ猫だけじゃなくて三毛猫にも詳しいなん
て、さすがですね!

613 :名無し雀:01/10/20 02:19
師匠M田さんにケンカ売ってるの?
S田さんときの二の舞にならないといいね!師匠!

#こうして師匠はネットバトル禁止令だけじゃなく
日記禁止令まで出ることに・・・(ワラヒ

614 :名無し:01/10/20 05:32
一般には(高校レベル?中学?)
優性遺伝…必ず発現
劣性遺伝…組み合わせにより発現
という認識だと思うから、M田さんは間違いとも言えないみたいだね。

師匠って前からM田さんと仲悪いの?
それじゃ、ケチを付けるためわざわざ読んだのかな?

615 :名無し雀:01/10/20 07:02
すまんが誰が(支障以外の知識のある人)解説してくれ。
Mださんが書いたとされる(←これも支障の要約だったりして)
「三毛猫の毛並みをつくる遺伝子はX染色体上にある劣性遺伝子だ」つー文章を
支障日記では「哺乳類の性染色体X上の劣性遺伝ならば」と
書き換えてるんだけど、これおかしくない?
「遺伝子」と「遺伝」が同列にされてるんだけど…。

616 :名無し雀:01/10/20 08:11
>615
私もそこがまず気になりました。
しかし、M田さんの本を読んでいない上
ばりばり文系頭なもんで、正しい説明は他の方に任せるっ!

617 :名無し雀:01/10/20 08:28
うわ、今見たら師匠ってばここでのことに触れて書き足してるよ。
(怒りにかられて書いたみたいで、どんどん説明が間違ってきてる
気がするんだけど。611のサイトによると「o」は劣性遺伝子となってるけど…)
今こそN田さんに出てきて説明してもらいたいところです。
しかも今M田さんが医者だと知ったみたいな書き方してる…。
わざとなら、なんかすげえ粘着でいやらしい感じだし
もしかして本気で忘れていたなら、それはそれでまた怖い。
ニフのときに面と向かって(師匠の書き込みに対する名指しのレスで)
M田さんは自分が医者だって言ってるんだけどねえ。
どっちなんだろ? すっかり記憶から抜け落ちてたのか、知っててわざと書いたのか…。
どっちにせよ、師匠の内の暗闇が見えるようだなあ。

618 :名無し草:01/10/20 08:40
>>615
結論から先に
>「三毛猫の毛並みをつくる遺伝子はX染色体上にある劣性遺伝子だ」
の文章はまったく間違いではありません。

なぜならO遺伝子座はY染色体上にはないからです。
で、X染色体に伴って遺伝するから「伴性」というわけです。
不完全優性遺伝子というのはヘテロ(ここではOo)になったとき、
普通なら優性であるOの方が発現するのに、必ずしもそうでないもの(らしい)。
なので、X染色体が2つある雌がOoになるので三毛になるわけ。
なんか細胞ごとにOを持っているのと、oを持っているのとが混在するそうだ。
黒と茶と白い班を出すS因子、これで三毛の完成。

そう考えると。
>哺乳類の性染色体X上の劣性遺伝ならば、
>三毛猫の毛色のようにほとんどメスだけに形質が
>あらわれるなどということが起こるわけがありません。
>むしろヒトの血友病のように、
>ほとんどオスだけに形質があらわれる結果となるはずです。
これは明らかな間違いですよ、師匠。

血友病が男性に多いのは、X上にある血友病の因子を押さえる因子が
Y染色体上にないからです。仮にa(血友病の因子)、A(押さえる因子)とすると、
女性は、AA、Aa、aa(これは病気になる)なのに
男性は、A、aだから、後者が必ず発現するというだけ。
三毛猫のメカニズムとはまったく違うと思うのですが。

619 :名無し:01/10/20 08:40
>Ooのoは劣性だと言いだした人がネットにいました。
>小文字で書いてあると全部劣性だと信じ込んでいるようです。
>ちょっと面白かったです。(不完全優性という言葉、知らないんでしょうね。たぶん。)

不完全優性ってさ、優性遺伝子と劣性遺伝子の組み合わせみたいなもんでしょ?(超シロート解釈)
Ooは確かに不完全優性だよ。だからこそoは劣性遺伝子以外のなにものでもないと思うんだけど。
違うの? おしえてー、詳しい人!

620 :名無し草:01/10/20 09:22
oは劣性です。これは間違いありません。
一応、メンデルの法則は優性を大文字、劣性を小文字で表記します。
で、優勢と劣勢が合わさった場合に、中間ができるのが
不完全優性。

よく例えに使われるのがABO血液型。
OとA,Bの関係は劣性と優性。
AとBは不完全優性。

ネットで検索したらもっと複雑みたいだけど、これでいいと思う。

621 :名無し:01/10/20 09:54
>>473
もしかしてコレかな?
(K池さん)>家主を怒らせてはいけません。掲示版は家主の家の庭ですから。

(師匠)>面白い解釈ですね。自分の家の庭だと、よその家の子供を殴っても許されると言っているように思えます(笑)。
    >家の庭は、地域社会の中にあります

ttp://sayer.lab.nig.ac.jp/~noda/bbs/mkboard22.html
例のカエルの遺伝子発言をチェックしていたら偶然出てきました。

622 :615:01/10/20 10:02
あとさ、「三毛猫はこの作家の言うようなホモ(oo)接合では
なく、ヘテロ(Oo)接合で現れるわけです」ってぶもってんだけど
Mださん「ホモ接合」なんてほんとに書いてるのかぁ〜?

623 :名無し雀:01/10/20 10:25
ししょー、遺伝子は地雷なのに!
また嬉々として踏んでるよ…。
学習能力がまったくないんだね。

624 :名無し草:01/10/20 15:03
俺も遺伝子はわからねぇ…
師匠の説によると
「優性遺伝子」
「劣性遺伝子」
「不完全優性遺伝子」
の3つがあることになる。
この三番目の「不完全優性遺伝『子』」って一般に通用するもの?
師匠説だと「三毛は『劣性遺伝子』ではなく『不完全優性遺伝子』。」「Ooのoは不完全優性遺伝子だ」
と言うことらしいが…???

625 :名無し:01/10/20 15:16
ライトノベル板のM田スレにも牛くさい書き込みが・・・。

626 ::01/10/20 15:51
>大間違いが堂々と書かれてあって、あぜんとしました

師匠、我々雀もしょっちゅうあぜんとさせて頂いてます。
おーまちがいな英語の知識、
おーまちがいな遺伝子学の知識。
そしてそれをごまかす、おーまちがいなフォロー。
さすがにもう慣れっこですが。

627 :名無し雀:01/10/20 18:47
しかしさすがにChirdrenには呆れた。学力中学生以下。

628 :名無し雀XX:01/10/20 19:15
ししょー、あの名著「ネコの毛並み」読んでそれですかい。
いつもながらツッコミどころ満載な文章デスネー。
ちょっと長くなるが、スマン、つっこませてくれ。

>この作家、生物学の単位(高校生レベル)
 現在30代な人の高校生物カリキュラムには三毛猫は入ってませんぜ。

>哺乳類の性染色体X上の劣性遺伝ならば、三毛猫の毛色のように
>ほとんどメスだけに形質があらわれるなどということが起こるわけがありません。
 言い切るからあかんっちゅーの。
 伴性遺伝の一種にですね限雌性遺伝っちゅーのがあるんですわ。詳しくは岩波生物学辞典だーね。

 X染色体上にある遺伝子座には優性遺伝子と劣性遺伝子が乗っていて、Y染色体上にある
遺伝子座には劣性遺伝子の働きを押さえ込む遺伝子がある場合ですな。劣性遺伝子の乗った
X染色体を2本持った雌だけに劣性の形質が現れるっちゅー結果になるんですわ。雄はXに
劣性遺伝子があってもY染色体上の遺伝子がそれを押さえ込むんで劣性の形質は決して
現れないんですな。
 だからこの場合、X染色体上の劣性遺伝子が原因になる形質でありながら殆ど雌にしか
現れない、わけだ。有名な例でショウジョウバエの断髪遺伝子(bb)が知られているんだが、
補乳類で実例が挙がっていたかどうかは忘れた。

>不完全優性遺伝子
 っちゅー言葉、はじめて聞いた、と思ったがgoogleは7件拾ってきたんでびっくり。
そういう言い方もあるんだね。スマン、うたぐりすぎた。

629 :名無し雀XX:01/10/20 19:16
ししょー、あの名著「ネコの毛並み」読んでそれですかい。
いつもながらツッコミどころ満載な文章デスネー。
ちょっと長くなるが、スマン、つっこませてくれ。

>この作家、生物学の単位(高校生レベル)
 現在30代な人の高校生物カリキュラムには三毛猫は入ってませんぜ。

>哺乳類の性染色体X上の劣性遺伝ならば、三毛猫の毛色のように
>ほとんどメスだけに形質があらわれるなどということが起こるわけがありません。
 言い切るからあかんっちゅーの。
 伴性遺伝の一種にですね限雌性遺伝っちゅーのがあるんですわ。詳しくは岩波生物学辞典だーね。

 X染色体上にある遺伝子座には優性遺伝子と劣性遺伝子が乗っていて、Y染色体上にある
遺伝子座には劣性遺伝子の働きを押さえ込む遺伝子がある場合ですな。劣性遺伝子の乗った
X染色体を2本持った雌だけに劣性の形質が現れるっちゅー結果になるんですわ。雄はXに
劣性遺伝子があってもY染色体上の遺伝子がそれを押さえ込むんで劣性の形質は決して
現れないんですな。
 だからこの場合、X染色体上の劣性遺伝子が原因になる形質でありながら殆ど雌にしか
現れない、わけだ。有名な例でショウジョウバエの断髪遺伝子(bb)が知られているんだが、
補乳類で実例が挙がっていたかどうかは忘れた。

>不完全優性遺伝子
 っちゅー言葉、はじめて聞いた、と思ったがgoogleは7件拾ってきたんでびっくり。
そういう言い方もあるんだね。スマン、うたぐりすぎた。

(長すぎると言われたんで、二つにわけるっす)

630 :名無し雀XX:01/10/20 19:19
(長すぎると言われたんで、二つにわけたっす)

>毛色遺伝子の重複が起こるだけで、オスの三毛猫は発生します
 三毛の黒/茶のぶちもようのためは、X染色体が2本いりまっせ。
 遺伝子量っつーか染色体の本数は補乳類では割と厳密に決まってる(ヒトだと常染色体が
3本あるトリソミーの殆どは先天性異常を引き起こす)んだが、X染色体だけは雌で2本、
雄で1本と差が生じているように見える。こいつを解消するために雌の細胞ん中ではX染色体の
どっちか一方が不活性化されてるんだわ。父方由来のX染色体が不活性化されるかそれとも
母方かは発生の初期にランダムに決まるんで、体全体で見ればキメラ状に父方のXを使っている
細胞と母方のXを使ってる細胞が分布する、っちゅーわけだ。その結果がOとo(黒と茶)の
斑になるんで、一本の染色体上にOとoが並んでも優性のOがoを押さえ込んで茶色になるだけ
なんですな。

あと
>従性遺伝
っちゅーのは同じ遺伝子型でも雄と雌とで形質がちがうことを指すんですが、なんでここで
出てくるんだろう?

631 :名無し雀XX:01/10/20 19:24
うっわー、うっかりしてたら省略の上二重カキコ!
USBケーブルで逝ってきます……

632 :名無し雀:01/10/20 19:47
また師匠のおかげで、遺伝・遺伝子に関する知識が身につきそうだ。
良スレだ! 感動した!

633 :名無し雀:01/10/20 21:18
私もここに書き込むにあたって自分なりに調べてみました。
それプラスここでの他の方の書き込みを読んで、
ぜーんぜんわかってなかった遺伝子に関して
ほんの少しですが、わかったのは間接的に師匠のおかげだと本気で思ってます。
上手に説明されたものを読めば、文系頭の私でも
それなりにわかるものだと嬉しくなっちゃいました。
きっと師匠は我ら雀のためにわかっていてわざとおーボケかまして
くれてるんでしょう。ほんとにありがとう!
もうわかったので、サイトのミスは削除しちゃってくださいね!
そうでないと、何も知らない読者さんが勘違いしちゃいますよ。

634 :名無し草:01/10/20 23:14
こうやって固い師弟関係が築かれてゆくのか…
感動した!!

>>628さん、マジで勉強になった。サンクス。

635 :名無し雀:01/10/20 23:24
すまぬが日記のログとってた方、教えて下さい。

>常染色体上にある不完全優性遺伝子(S遺伝子座)

ってとこ、支障は最初からこう書いてたっけ?
なんかやばげなとこをどんどん書き直してるみたいなので
気になっちゃって。

636 :名無し草:01/10/20 23:37
日記の最初のヴァージョンをここにアップされることをキボーン。

637 :名無し雀:01/10/21 00:19
支障的には、Ooでもoが発現して黒色が現れたんだから
これは不完全優性遺伝子なのよぶも!
ということらしい(南無…)。

あと628さんにお聞きしたいんですが、支障のいう

>毛色遺伝子の重複が起こるだけで、オスの三毛猫は発生します

つーのはどういう意味なんですか? X染色体のO遺伝子座には
O遺伝子、またはo遺伝子のどちらかしか入れないんですよね?
つーことは
重複(一部複製みたいなもん?)してもX染色体にはOO、もしくは
ooの並びしかできないのではと思ったンだけど。これだと黒か茶にしか
ならんよね…。(SとWの関与に関してはややこしいので割愛)
支障のいう重複っていったい何がどうなるものなのか、教えてくだされ。
(素人なんで違ってたら御指摘を)。

638 :637:01/10/21 00:25
>支障的には、Ooでもoが発現して黒色が現れたんだから

茶と同時に黒も出たって意味ね。
連続書込みすんません。

639 :名無しさん:01/10/21 00:26
あたしはM田さんより生物の知識も遺伝子学の知識もあるのに、
なんで医者にもM田さん程度に有名な作家にもなれないの? ブモーっ!

……と、牛が唸っておりますなぁ。

640 :舌桐雀:01/10/21 00:46
相手を貶めることでその相手に成り代われる訳ではない。

そんな内容を以前牛がいなないていたのを憶えております。
いや、正しいこともいななくのにねぇ、まったく。

641 :名無し雀XX:01/10/21 02:05
628っす。また長くてスマソ。
ししょーウォッチャーとしてはまだまだなんで、ししょーの言語感覚はよーわからんのですが、
>毛色遺伝子の重複が起こるだけで、オスの三毛猫は発生します
 っつーししょーの発言は637さんと同じように生物学でいうところの「重複」だととらえて
ました。
 重複ってぇのは要するにコピペみたいなかんじで遺伝子が増えてくことです。一番起こり
やすいのは隣り合った場所にペーストされることなんで、X染色体上にタンデムにO遺伝子と
O遺伝子が並ぶっつー現象になるっす(もしくはo遺伝子とo遺伝子)。
 その後組み換えやら色々あって、O遺伝子とo遺伝子がX染色体上で並んでるっつーケースが
あり得ないとはいえないでしょー。
 あとゲノムの中の離れた場所(違う染色体、例えば常染色体とか)にペーストされるってぇ
可能性もあるんで、例えばある雄のX染色体にo遺伝子がのってて、第3染色体上に(重複で
増えた=ペーストされた)O遺伝子がのってる、ってなケース(これがおいらが想像してる
ししょーが想定してる“毛色遺伝子の重複”のケースな)も考えられなくはないでしょー。
 ただ問題はこれらの現象が起こる確率は「よくわかってないけど、多分かなーり低い」
っつーことで、現在のイエネコの中でどのくらい「重複した毛色遺伝子」をもつ個体が
いるのか(いないのか)わかってない(けど多分とてーも低い)ってことと、それじゃ
O/oのキメラ(ブレーメン5のタウロみたいに<ってたとえが古いか)にゃなりませんぜ、
ってことかな。

 真面目な話、M田さんの元の文章読んでないんでアレなんすが、ししょーの引用読む限り
伴性遺伝を劣性遺伝と書き間違えた単純なM田さんのミスっつー可能性は十分あると思う
ですよ。三毛猫の話で出てくるのは劣性遺伝云々よりゃー伴性遺伝のほーでしょーからねー。
んが、ししょーのツッコミはやっぱアレすぎるですよー、読んでますか、ししょー。

 ちなみにおいらがチェキしたししょーの日記は20日の18時ごろのもんです。

642 :名無し草:01/10/21 06:35
>>641
「クラインフェルター症候群」で検索かけたら、意外と多いみたい。
ただ、死産もしくは生殖能力が乏しくなるんで、その遺伝子が
子孫に伝わる可能性が著しく低いらしいですね。

伴性劣性遺伝という言葉もあるようですから、私が調べた限りでは
M田さんの文章は間違いと断言できるものではないようです。

師匠が「毛色遺伝子の重複が起こるだけで」って書いているのは、
>>641さんの説明されていることだと思います。
で、「クラインフェルター症候群の可能性がある」と書けといっているのも、
641さんが説明していることがあり得るわけだから、師匠は間違えていない。

でも、小説の中でそんなこと説明する?
クラインフェルター症候群て、私の理解が間違えてなければ、
何らかの理由で減数分裂に失敗して別々になるはずのXが
片方に両方ついて来ちゃったからでしょう。
だから、染色体が一つ多い。
で、そのX上の組み合わせがOoだと三毛猫の雄ができる。

と理解したんですが、間違えていたらすいません。

643 :名無し雀:01/10/21 06:50
>641,642
ご説明ありがとうございます。
ただ642で気になったのは
>「クラインフェルター症候群の可能性がある」と書けといっているのも

いや師匠は「ヒトの」を入れないとダメだと書いてるんだと思います。
師匠の日記によるとM田さんは「クラインフェルター症候群の可能性がある」
とちゃんと書いているようですよ。ただ、師匠は猫の場合はそう呼ばないから
「ヒトの」を入れないと正しくないって。
けどさ、小説の中で猫にはない人間の病名で同じ症状の場合は
便宜上人間の病名をそのまま使っちゃいますよね?
そこまで突っ込むのはやりすぎだと思うけど。

644 :名無し草:01/10/21 07:00
師匠レベルがM田さん(に限らず他の作家にも)どうこう言ってもしようがないのになあ。

そもそも、小説の中で伴性遺伝だのヘテロだの説明する必要はないよ。
「伴性遺伝」とか「不完全優性」とか説明しだしたら収拾がつかなくなる。

生物学や遺伝子という言葉だけで敬遠する読者もいるなかで、
「三毛猫が雌なのは劣性遺伝だから。希にクラインフェルター症候群という雄の三毛もいる」
ですませた(らしい)M田さんのうまさを誉めるべきだろうに。

「大間違いだ」とか主張して「医者の学力不足」まで風呂敷を広げると、
「どこかの研究所には「children」「load」を書けない研究員がいるそうだ」
と自分に返ってくるのが判らないのかなぁ。

645 :名無し草:01/10/21 07:07
>>643
猫には言わないんだけど、豚には使うんですよ、実は。

例えとしては非常に不謹慎なんですが、ニュースとかで
「狂牛病」っていまあるじゃないですか。
人だと正式には「クロイトフェルツ・ヤコブ症候群」のはず。
それを新聞は「人に狂牛病?!」とやりますよね。

それを「不正確だ!」と突っ込んでるのが、あの日記の師匠。

646 :名無し雀:01/10/21 07:50


そんな師匠にプレゼントを

>小説で得た教養は、所詮小説で得た程度だということは、
>多くの人が理解していることだと思います。
>NHK大河ドラマで歴史を学んだつもりになる人が(ほんのわずか)いるからといって、
>その時代の言葉で役者が芝居をしなくてはならないということは、もちろんないわけですしね。
>時代考証や科学考証ってには、しょせん、「正しいにこしたことはない」程度のもので、
>正しさに拘泥することによって面白さが損なわれる場合には、
>たいていの作家さんが切り捨てる部分ではないでしょうか。

これはサイファイ掲示板での、
師匠とそーっくりな杉本準氏の発言です。

647 :名無し雀:01/10/21 10:26
問題のM田さんの本を立ち読みしてきました。
「三毛猫の毛並みをつくる遺伝子はX染色体上にある劣性遺伝子だ」
「この猫の場合はXXY。クラインフェルター症候群と呼ばれているものだ」
これはどちらもそのまま作中にありました。
が、これどちらも台詞なんですね。
しかも高1の甥っこに叔父さんが質問したり教えたりするシーンです。
要するにその叔父さんが高1の甥の知識レベルに合わせて
わかりやすくしたのだと捉えるのが妥当でしょう。
それもキャラ形成のひとつの方法です。
まあ、おおまかにいうとこんな感じ、で充分なんですよ。

648 :名無し草:01/10/21 11:12
>師匠とそーっくりな杉本準氏の発言です。
まだ公式には認めてないんだっけ?

師匠がもしここを読んだときのために書いておくけど、SFの場合はまた違うよ。
SFの場合は科学考証というより、科学の遊びの面があるから、失敗すると笑われる。

伝奇と言うふれこみの産土は多分突っ込みどころ満載の筈。
その時にまた考証はどうでも良いんだとか言うんだろうか?そもそも出版されるのかな?

649 :名無しさん:01/10/21 12:06
つくづく、デブーさえしていなければ、「作家志望で作家になれなくて、
うきーっ!と、ヒステリックに既存の作家にケチばかりつけている強弁
家の困ったおばさん(牛)」で、人からは嗤わらてすまされたのにね。

ヘタにデブーなんてしちゃったのに、まだ同じことをしているのが、ど
れだけ「デブーはしたものの売れない、この先刊行予定すら危ない、売
れないモノカキのひがみと怨念」としかとられない、早い話が「負け組」
の見苦しいやっかみでしかないと世間(読者や出版社も当然含む)み
みられ、あざ笑われているのが判らないなんて、かわいそうかも。

しかし、最大に「ふざけんなバカ牛!」と思うのは、金を出して買ったの
であれば、まだケチをつけても許してあげられるが、師匠の場合はK川から
タダで貰って読んだのに、というところです。
まぁ、ご本人が「あたしは書評家なのよ、ぶもー!」と言い出す厚顔無恥
ならそれまでですが。

650 :名無し雀:01/10/21 12:25
やはり2作目がほぼ出版は無理の方向に行きそうなので
先手を打って、日記で同レーベル作家に毒づく→編集から注意を受ける
→それが気に入らないからやめた…、という方向へ持って行こうとしているのでは。
そしてまた言うのさ。
「web日記の内容までいちいちチェックする編集なんで、アホらしくて私から切りました」

651 :密室博士:01/10/21 12:45
2作目は無理なのか?
個人的には出てほしいと思うなり。

652 :バカだねえ:01/10/21 17:30
前田栄のやった大きな間違いは、
劣性遺伝なので、遺伝子が二つ揃わないと生まれないと書いたこと。
三毛猫は遺伝子が揃わないことによって生まれるから。
これは、高校生の甥っ子に説明するレベルうんぬんぬきに
完全な間違い。

653 :名無し雀:01/10/21 17:53
おっと、これは師匠、いらっしゃいませ。
ここまで出てきても、M田さんへの恨み?とかを晴らしたいんですね。
ご苦労さまです。
しかし、師匠が完全な間違いだと言い切ることで
師匠のほうこそ、頭かたーい、頭わるーいって言われるだけですよ。
師匠が、スギジュンやらあいだくんやらになって言ってきたことは
小説の中での科学的な間違いにがたがた言うなってことだったはず。
(ログはサイファイにてんこもり)
ライトノベルズでの科学的記述にがたがた言うとは
師匠の言ってきたことと正反対ですよ。
自重しなさいね。

654 :名無し雀:01/10/21 17:56
>劣性遺伝なので、遺伝子が二つ揃わないと生まれないと書いたこと。
>三毛猫は遺伝子が揃わないことによって生まれるから。

これは明らかな捏造ですね。そんなことは書いてなかったですよ。
また脳内パラフレーズしてるんだから。
興奮すると、ついいつものクセが出ちゃうんだから。どうどう

655 :名無し雀:01/10/21 18:04
ライトノベルズのビーンズスレより
132ってまず間違いなく師匠だな。口調がモロ…。
しかも書き込み時間、ここの師匠(642)にめちゃ近い。
やっぱり相当悔しかったんだろうなあ。

>129 :イラストに騙された名無しさん :01/10/21 14:21
>それでも、ビーンズでいちばん売れているのは、ローゼンらしい。
>やおいだからか?おもしろいからか。
>ほかの作品と、ローゼンと、どっちも読んだ人っている?

>132 :イラストに騙された名無しさん :01/10/21 17:24
>デマを信じちゃいけない。
>一番、売れているのは「月の人魚姫」。
>日販のデータを見るように。

師匠、データはいろいろあってさ、日販のがすべてじゃないのよ。
それをすぐにデマとか言わないの。日販のは違ってました、って書くの。ふつーは。
だいたい、実際の数字なんて作者にだってわからないんだから。

656 :名無し雀:01/10/21 18:08
名前の「バカだねえ」ですぐ師匠と分かってしまうのは、もう芸としか!

657 :名無し雀:01/10/21 18:12
3連発やっちゃいました、雀です。(653-655)
釣れるかと思ってがんばってみたのですが、
ちょっとタイミング遅かったみたいです。
それにしても師匠の行動ってわかりやすすぎ。
同じレーベルで目の上のタンコブが二人もいたら
そりゃ煮詰まるかもね。
けどあんなわかりやすい書き方しちゃダメだよ。
そういうのは友達とかにグチってすっきりするのがいいよ。
ふつーはそういう友人とかいると思うんだけど…。
で、やっぱり2作目ダメだったの?

658 :名無しさん:01/10/21 18:13
素人に説明するにはこれでいいんだ!と
「遺伝子量はカエルあたりで最大」を正しいとした方の
発言とも思えませんねぇ(苦笑

659 :名無し草:01/10/21 18:31
>劣性遺伝なので、遺伝子が二つ揃わないと生まれないと書いたこと。
こう書かれていたと、もう思いこんじゃってるんでしょうか?

他の人の書き込みで判断する限り、M田さんの本では、
>優性遺伝と違い、遺伝子の組合わせによって生まれる。
くらいの表記だと思うんですが。

660 :名無しさん :01/10/21 18:41
師匠よ、ここ見てるなら早くChirdren直してくでー!
あまりにもバカ丸出しで恥かしいぞ!

661 :名無し草:01/10/21 19:02
俺は支障初心者なんですが。
それでも一撃で判ってしまいました…

素晴らしすぎます(涙

662 :名無し:01/10/21 19:28
とにかく、師匠がM田さんとSさんに対して
「きー、なんであんたたちばっかり!」
と歯軋りしてるのだけは確かなようで。
しかしその悔しさはいい小説書くことに向けるのがよろしいかと。
ネット日記や匿名掲示板で相手を攻撃したりしても
自分が損するだけだと思うがのう。

663 :名無し雀:01/10/21 20:04
え゛……652ってホントに師匠なんですか?
初心者雀なんで、いまいち信じられないんですが
師匠って本当にこんなわかりやすいコトしてくれるの?

あの……ネタじゃなくて?(←ジツを言うと、まだ信じられない)

664 :通りすがりの雀:01/10/21 20:14
ついでに言うなら、日販のデータは「実売数」ではなく「印刷部数」ですよ。
作品が売れたかどうかは、実売数で確認すべきでしょう。
そんなモン例えに出されても困りますわ、師匠。

665 :名無し:01/10/21 20:45
>663
はい。いつもこんな感じです。
今までの例からいって、このスレでのネタの場合は
もうとっくにネタばらしされてます。
雀歴5年目ですが、ほんとに師匠ってわかりやすいの。

666 :473:01/10/21 22:05
>621
ログをさがしてくれてありがとうございます。
しかし最初読んだときもっと長い文章だった気がして
少々悩んでおります。
見たのはこれだったのかなあ。

667 :雀さんは名無し:01/10/21 23:08
ここまでくると、悪玉プリオンの仕業としか思えんな。ね〜師匠!!

668 :名無し雀:01/10/21 23:11
>>663
師匠本人か、他人のマネにしてもかなり上手いモノマネだと思います。

師匠はとてもわかりやすいですよ。昔の2ch初登場時のログを読むと
どれだけわかりやすいかがよくわかります。

669 :雀13号:01/10/22 00:11
なんだかしばらく来てなかったら未読が沢山でびっくり。

間違いといえば、師匠も『しまもよう』で主人公(工房、ただし英語は
RとLの発音も完璧)が「少し」って意味でlittleと言ったのを、
それはa little(ああここでも冠詞)になるよと失礼小説(だったかな?)で
指摘されてましたが…

670 :名無し雀:01/10/22 00:56
とりあえず支障は「大間違い」と書いてしまった自分の間違いを
どう取り繕うつもりなのだろう。日記ではMださんの文章を
おもっきし捏造パラフレーズして、それを攻撃するという自家発電
作戦に出てるけど。ああ、今後の展開が楽しみ。

671 :名もない雀:01/10/22 00:58
いきなり関係ない話で恐縮ですが、

>648 名前:名無し草 :01/10/21 03:28
>>>647
>なんつーのか。
>素人相手には「俺様は2冊も本を出している作家様だ」といばり、
>作家相手には「冊数じゃない、内容なんだよ。お前の作品は……だ」
>と他人の作品のアラを探して偉そうにするタイプだよな。
>小・中学生にはよくいるタイプなんだが、普通は成長したら矯正さ
>れてくもんだが・・・。

珍汁王スレの下の書き込み見て、師匠スレだと思ってしまい、
「え? 師匠の著作はまだ一冊のはずだが?」と書き込みそうに
なってしまひました……。猫の尻に鼻くっつけて逝ってきます。

672 :名もない雀:01/10/22 01:01
>珍汁王スレの下の書き込み

上の間違いでした……。
珍汁(って一体?)にまみれてさらに遠くに逝ってきます。

673 :名無し雀:01/10/22 01:03
>671-672
>猫の尻に鼻くっつけて逝ってきます。
にめちゃくちゃワロた。しかし珍汁ってなんでしょ。

674 :牛じゃないけど…:01/10/22 05:05
すみません、日販のデータって、ネットだとどこで見られるんでしょうか。
取次のデータは、「印刷部数」ではないと思います(それを知っているのは出版社と印刷所)。
「出荷部数」ということはあると思うけど、POS調査による最新データの
可能性の方が、今の時代には高いと思います。

675 :ん?:01/10/22 06:12
あれ?M田さんって元女医さんじゃなかったっけ?
いや、三毛猫なんてどーでもいい。
正真正銘の「ドクター」で、売れてて、
田舎っぺ試験管洗い・ブモーにとっては目障りでしょうがないのだろうが、
格が違いやしませんか?>支障

676 :名無し雀:01/10/22 08:14
>674
ネットで見られるのはたぶんここ
https://www.honya-town.co.jp/index.html
ただここはベスト10までなので
http://www.php.co.jp/cgi-web/bestseller.cgi?jenre=g
とかではないかと。

確かに印刷部数ってことはないと思います。
ただどういう調べ方なのはサイトでは触れていません。
あと、ライトノベル系はトーハン仕入れの書店が多いので
日販だけのデータでは若干違ってくると思います。
今はランキング出してないけど、以前トーハンが出していたランキングと
日販のそれとではやはり少し違っていましたから。

677 :名無し雀:01/10/22 08:38
ライト板のこれは師匠か?
Sさんのローゼンなんたらという本に関しての書き込み。

>152 名前:イラストに騙された名無しさん :01/10/22 07:29
>>150
>いや、だから、その一番最初にでたやつがまだ、
>あちこちに残っているんだって。
>返本もかなりされている。
>もし本当に完売していたら、今回のビーンズに移行していないよ。
>高殿円のデビュー作のように、
>ティーンズルビーで増刷されていたはずだから。
>どうも作家本人が「一番売れている」というデマを流していると思われる。
>(ちゃんと日販のデータで「月の人魚姫」が一番だと
>出ているのに、何回も何回も「一番はローゼン」というカキコが
>あるのは、変だよ。)
>性格変な作家なのか?
>虚言癖とか?

私、ライト板とか801板とか同人とかに常駐してるんだけど
(もちろんすべてのスレを見てるわけじゃないけど)
デマって言葉が頻繁に出てくることってまずないのね。
一方、師匠の書き込みには頻繁に飛び出てくる……。
もうひとつ、師匠の文章のクセもしっかり出てる。
(それを書いてしまうと、次から直されちゃうかもなので省略)
うーん、匂う。ぷんぷんしてるぞー。

678 :名無し雀:01/10/22 10:03
うへえ、677のライト板の152、やっぱり師匠だよー。
155でいかにも師匠な突っ込み入れてるから、もう間違いない。
うわー、Sさんのことここまで言う?
お友達ぶっといて、掲示板に書き込みまでいっておいて
こんなこと書くんだあー。信じられないよー。
いくら悔しいからって、やりすぎでしょ。
あまりにも醜いよ、師匠。

679 :名無し草:01/10/22 10:36
>どうも作家本人が「一番売れている」というデマを流していると思われる。
>性格変な作家なのか?
>虚言癖とか?
この辺の論理というか決めつけってどこから来てるんだろ?うわさの牛脳論理?

680 :名無しさん:01/10/22 11:21
>性格変な作家なのか?

といきなり決め付ける人が師匠以外にいるとは思えん。
性格が変なのはアンタ自身だって!

同業者に八つ当たりしてるってことはなんかイヤなことでもあったのかな?

681 :名無し:01/10/22 11:34
>680
同業者ってだけじゃなくて、同期だよねえ。
同期の悪口あそこまで書くのって
やはり「うぶすな」もボツだったのでは…。

682 :名無し:01/10/22 11:40
>何回も何回も「一番はローゼン」という

師匠、たったの2回だよ。
嫉妬で周囲が見えなくなってるみたいだね。
なんていうか、哀れ。

683 :名無し雀:01/10/22 11:41
いや、まだ結果は出てないだろう
それに以前プロットを打ち合わせてあるんだよね?
駄目でも「駄目です」じゃなくて「この辺とこの辺をどうにかして」
くらいの言い方だと思うよ。
その通り、修正してもOKはでないというやつ。

集中して仕上げたから、反動で吠えてるんじゃないかな。
「うぶすなが出版されれば前田ごとき一蹴だ」みたいな感じで。

684 :名無し雀:01/10/22 12:12
三鷹うい 「背中には しまもよう」(角川ルビー文庫)、
「脈拍が一分間に四十一だと貧脈という」という大間違
いが堂々と書かれてあって、あぜんとしました。この作
家、保健体育の単位(高校生レベル)取っていないので
はないでしょうか。脈の遅くなるのは「徐脈」、速くな
るのは「頻脈」です。
この辺り、ちょっとGoogleで検索を書けたり、「家庭の
医学」でもながめれば誰にでもわかるはず。
 (中略)
 その関係で、三鷹ういが農*省の研究者だという恐ろしい
事実を知りました。(本当かよ?) 一時、分数のわり算
のできない大学生がいて、教授が悲鳴をあげているという
ニュースを聞いていたのですが。これなのでしょうか。
しかしまさかこれほどとは。

685 :名無し雀 :01/10/22 13:01
>>683さん
>「うぶすなが出版されれば前田ごとき一蹴だ」

スゲー受けました! 大笑い!
でも本当に思ってそうなところが怖い…

686 :名無しさん:01/10/22 17:35
師匠、一番売れてるのがローゼンだろうが
何とかの人魚姫だろうが、三鷹ういセンセーの
しまもようが売れてないことには変わりないの
ですから、ムキになってデマデマいななかなくても。

687 :初心者雀:01/10/22 19:05
>677
>いや、だから、その一番最初にでたやつがまだ……(中略)
>性格変な作家なのか?
>虚言癖とか?

うわー……
初心者なもので、これが師匠かどうかは判別つかないんですが
書き込みってレスした人間の心の闇をしっかり映し出しちゃうんですね……

ナンカコワイ。

688 :ライトの159:01/10/22 21:01
>167 :イラストに騙された名無しさん :01/10/22 19:20
>>159
>ちゃんと過去ログを読もうよ。
>感情的に反論する前に。
>確かに、「一番売れているのはローゼン」だという書き込みは3回あるよ。
>売れていないと言われたあとも、繰り返し。
>実際には一番売れているわけではないし、
>売れているのは別の本だという客観的な証拠もある。
>事実と違うことが何回も書き込まれるというのは、
>何らかの意図があって
>作家かその関係者がやっていることだと疑われてもしかたがない。
>実際、変だしね。

ライト板より転載。
あっちでやると、他のビーンズ読者に迷惑なので。
たった3回を「何回も何回も」と言うのは感情的じゃないのかねえ。
しかもデータの話が出たあとは1回のみ。
その1回も一番売れてるとしながらも、内容をバカにしてる。
作者なら「売れてるけどカス」なんて自分の本のことを言うだろうか。
カスとけなしてまで、売れてることを主張したいだろうか?
たぶん師匠自身が、内容よりも売上の人だからそういう発想になるんだろうなあ。
しかし実際は、内容も売上もカスなもんだから…。

689 ::01/10/22 21:19
ひとつだけはっきりしてることは
師匠がM田さんと同期のSさんを
ものすごいドス黒さで妬んでるってこと。
師匠、もうそのことに触れるのはやめたほうがいいよ。
傷が深くなるだけ…。

690 :ハン雀:01/10/22 22:42
師匠!
過去日記の「澤→沢」と「chirdren→children」、
直されたんですね。やっとぐっすりと眠れます。
でも、あのー、「children」ではなく「Children」、大文字ですー。

ついでに「炭そ病」もこっそり直されたらよかったのにと
思うのは、さしでがましいですか?

691 :雀13号:01/10/22 22:55
>688
「私怨だ」「お前こそ関係者か」なループに突入しかねないのに、
向こうのスレ住人は話の振りっぷりが冷静ですね〜

しかしそのラ板の発言、過去ログに3回も書き込みあるというなら
普通はリンク貼ると思うのに、それをやらんあたりが単なる
私怨ちゃんか、もしくは2chに慣れてない人っぽい。

692 ::01/10/22 23:11
>上野の交差点でホテトル嬢募集のチラシをわたされちゃいました。
>募集範囲、18歳〜28歳ですか。それはちょっと……。

バイトがビラをとっとと撒き終えたいから、相手かまわず配るちらしに
いちいち反応する、どっから見ても30後半にしか見えない牛ババア…。
自分が20代に見てもらえると本気で思ってるんでしょうか。
こういうことをわざわざ日記でかくってことが、
いかにふだんからそういう扱いを受けていないかがわかるだけに
とっても惨めですよ、師匠。
ま、師匠にはこの一年友達らしい友達も恋人もいないのは確かみたいだしね。
それで、順調に出版が決まってる同期を妬んで悪口書きまくって…。
ちょっと目頭が熱くなってきてしまいました。

693 :名無し雀:01/10/22 23:11
えーと師匠の日記は「背中にはしまもよう」の科学的間違いをこれでもか!
といわんばかりに指摘しろ、という誘い受けなんでしょうか?

694 :名無し雀:01/10/22 23:14
他人がやれば「XXXのくせに信じられない間違い」
自分がやれば「小説の演出上の方便というものです」

これぞ牛論理(藁 ブモ〜ン

695 :名無し:01/10/22 23:20
ホテトル嬢のチラシで、自分が若く見られたと思い込む…。
だいたい、チラシを受け取っちゃうのってババアばっかりのような。
しかしチラシ配りの人はこうやって
オバさんに小さな幸せをわけてあげているのかしら…。

696 :名無し草:01/10/22 23:51
スタジオを見学しているおばさんに対して「お嬢さん」というような
ものですか

697 :名無し雀:01/10/23 00:06
○井勤務雀です。
師匠は「お父さんのお名前ください」をどんな風体の人に
いうのか、勘違いなさっているようで…
喜んでるみたいだからこっちとしてはありがたいけどナー

698 :ハン雀:01/10/23 00:09
>697さん!

ど、ど、どんな風体の方におっしゃるのでしょうか?

699 :名無し雀:01/10/23 00:14
>698
697です。いや、まあ…そこらへん察してくださいな。
師匠の喜びをうち砕きたくないし(w

700 :ハン雀:01/10/23 00:16
>699さん!

残念です。でもそのうちこそりと教えてくださいませ。
ナニゲに700げと?

701 :名無し雀:01/10/23 00:27
今までの師匠の行動から考えて、「産土」はマジぽしゃった?

前にH田さんに絡んだときもK川ホラーの一次の結果出たあとだったよね・・・

702 :名無し:01/10/23 00:35
これは細かいことなのだが、
狂牛病への国の対応に苦言呈した後、
カップヌードルの話はちょっとものしらなさすぎない?

まぁ、「牛肉食べなくても、ソーセージやハンバーグがあるからいい」とか、
「狂牛病対策で牛肉を使わない料理です。ブイヨンを入れるとより味が」と
書いた温帯よりはましだけど。

703 :ヒッキー雀:01/10/23 00:42
世間ではどんな風体の方に対して「お父さんのお名前を」と
聞くのでしょうか? 是非教えて下さい。
経済関係? せ、精神関係? それとも・・・?

704 :雀13号:01/10/23 00:47
限りなくどーでもいいことなんですけど。
「あつく湿気たところから」…… すごいタイトルだ。

705 :名無し雀:01/10/23 00:48
>701
>「うぶすな」は削っています。
>明日打ち合わせをすることになったので、「うぶすな」のリライトは一時停止中。
決まるのは今日。頑張ってね師匠。王子みたいな事にならないでね。

706 :名無し雀:01/10/23 01:05
CSのミステリチャンネルで、推協賞パーティの映像が!
次の放送の時にでも録画して、支障をさがしてみよう。

707 :名無し雀:01/10/23 08:35
「あつく湿気たところから」……。
記憶の糸をずるずる手繰ったところ、これって、以前に師匠が
どこかミステリーの賞に出す予定とか言っていたものじゃなか
ったですか?
ということは、「締め切りに間に合わない」ってのは、来年一月
末日締め切りの乱歩賞?
……ま、出すのは自由ですからね(笑)

 

708 :名無し:01/10/23 09:33
>カップヌードルのコマーシャルはいいなあ。
>ジダン(フランスの英雄と言われるサッカーMF選手)

師匠はきっとジダンのことなどなーんも知らないんでしょうねえ。
当然前回のワールドカップも見てないんでしょう。
知っていれば、カッコ内の説明など誰に対しても必要ないことがわかります。
ていうか、おまえに話題にされたくなんかないっちゅーねん。

709 :まだやってるよ…:01/10/23 09:44
>188 名前:イラストに騙された名無しさん :01/10/23 07:10

>問題は、どれが売れているか誰にもわからないのに、
>(まだ発売から一月たっていないから、
>出版社側でもきちんとしたデータをつかんでいない)
>「ローゼンが一番売れている」と、
>書き込む行為がなぜ何回もなされたか、だよな。
>トーハンのデータで売れているとでていたわけでもないのに。
>少なくとも日販では「月の人魚姫」だったんだろ?

この粘着ぶりは師匠以外に考えられないでしょう。
ライト板では皆話題を変えているのに、
また平然と話題を戻してまでの粘着ぶり。

710 :名無し雀:01/10/23 10:12
>なんの変哲もない普通の衣類をいわゆる有名ブランドで買うようになったら、
>もう末期症状ですが

意味がよくわからないんだけど…。
オシャレさんを自認してるという意味なんでしょうか。
そんな30女なら誰でもやってるようなことが?
(しかもブランドゆっても、ラルフ・ローレンだし…)
それとも他の意味があるんでしょうか。
師匠のファッション感覚ってほんと謎です。

711 :名無し雀:01/10/23 12:35
○井に限らず、デパートなら共通の用法なの?〉お名前下さい。ご存じのかた教えて〜。きになってしょうがないよ。

712 :名無し草:01/10/23 12:47
>710
普段に着る服にこそ(少々お高くても)気に入ったものを買う、という
意味なら、ごく当り前だと思いますが・・・

713 :名無し雀:01/10/23 12:51
710>712
私もそういう意味に受け取ったのですが
それを「末期症状」と形容する意味がよくわからないんです。
ごく当たり前のことを「末期症状」と形容しますか?

714 :名無し草:01/10/23 12:59
今更だけど、やっと19日の日記を読んだので言わせてください。

支障は、ニフで「あなたが医者のはずがない」と、
M田さんに噛みついたことを、奇麗さっぱり忘れてるの?
それとも、忘れた振りをしてるの?
どっちでも粘チャックで気持ち悪いです、支障。

715 :名無しさん:01/10/23 16:01
>>714
師匠なりのかっこつけなんでしょうなぁ……

>>709
問題は、何故そこまでローゼンを売れていないことに
しておきたいのかということですなぁ。少女小説に
全く興味のない一雀としては

716 ::01/10/23 16:59
牛師匠は、自分の言うことは全て正しいと
他人が認めるまで、何度でも主張し続ける生き物なのです。
たとえどんな話題でどんな間違いがあろうとも。

717 :名無し雀:01/10/23 17:03
>38 :イラストに騙された名無しさん :01/10/19 18:54
>Ooのoは、
>劣性ではないよ。
>生物板で質問してみな。

ラ板のM田さんスレの書き込みですが、これもやっぱり?
餌巻き撤退後につき放置プレイされているようなので、
ここに書いちゃうと迷惑かな……。

718 :名無し雀:01/10/23 17:27
>717
間違いなく師匠でしょう。
oが劣性遺伝子じゃないと言い張ってんの師匠だけだし。

719 :名無し:01/10/23 17:42
>>710
師匠くらいの年齢の人にとって、ラルフ・ローレンは
あこがれのブランドだったんですよ。
40前だとすると、大学3年生くらいに「POLOのポロシャツ」の
大流行にぶち当たっているはず。
そのころのあこがれを保ったままだとしたなら、かわいいもんだと
思うけどね。でも、たまにその頃買えなかったことがトラウマになって、
意識せずにそういうものばかり買う人もいらっしゃいます。

720 :名無し雀:01/10/23 18:29
ライト板でまだやってましたよ…。(ビーンズ文庫スレ、195…)
あの執念深さは確かにこわい。

721 :名無し草:01/10/23 20:32
まさに反芻状態ですなぁ。<ラ板

722 :名無し草:01/10/23 20:42
うへぇ素のまんまだ。<ビーンズ202

723 :名無し雀:01/10/23 21:04
いつになっても場が読めない牛だなあ。<ラ版
こっちにおいで、師匠。ヨソで迷惑な牛糞まき散らしちゃだめだよ。
あるいは自分のサイトだけで脱糞しまくってて下さい。

724 :名無し雀:01/10/23 21:33
>いや、売れた場合には一週間後、
>もしくは一月後に増刷になるのです。
>ライトノベルは一ヶ月でほとんどを売り切るから。

師匠、いったいそのソースはどこから?
増刷の経験がない師匠がなんでそんなに言い切るわけ?
私、やおい作家なんですが(まあライトノベルだよね)
最初に出た本は半年後に増刷になりましたよ。
最初のひと月は出足そこそこの場合は注文きても返品を待つことが多い。
すごい勢いで注文がきてたら即増刷だろうけど、
それほどでもないときは、返品を待つ。それでまた流す。
その後の流れ方の様子を見て増刷を決めると数ヵ月後になることはよくあります。

725 :イラストに騙された名無しさん:01/10/23 21:40
ラ板から来ました。
いやー、面白かった。
ラ板のお祭りはもう終息したみたいだけど、
これからもちょこちょこヲチしますわー。(w

726 :名無し:01/10/23 21:55
1週間後増刷は実際にありますよ。
京極とか森あたりだけどね。
とにかく、最低限(といっても数が違うけど)刷って、
発売日に店頭に並ばせるという方式。
漫画の単行本ではよくあること。

さらに出版社は一応在庫持ってます。
数百部単位ですが、その残りと売上カードの回収数を見て、
再販を決めます。

相変わらず師匠は、自分の知らない世界を知っているように書く癖が
抜けていないようですね。
あ、私は元印刷屋の編集者なんで、「デビューできないやつがなにを言うか」
という突っ込みは無しにしてね、師匠。

727 :名無し:01/10/23 22:14
ここを見て師匠の日記を読んで参りました
新人雀です♪

うっかり、ラルフのニット…でここまで書けちゃう師匠って…カワイイ♪
と温かい目で見守りそうになりました。
ブランドは、その人の好き好きだと思うんですが…
ニットについて、ちょっとご自慢なさりたいんなら
せめてオールドイングランあたりをお書きになった方が!!
と老婆心ながら思いました。

728 :727です。:01/10/23 22:16
すみまんせん…

『オールドイングランド』でした。

お家にかえって出直します(-_-;)

729 :名無し雀:01/10/23 22:42
えー、師匠初心者なんですが
ラ板での「あばれてなんぼ」の師匠のご活躍ぶり
いささか唖然としつつ拝読申し上げました。

老婆心ながら、暴れている閑があればご自身の作品に
精を出されたほうがよろしいのではないでしょうか……?

730 :名無し雀:01/10/23 23:06
あまりにすごいのでラ板から記念転載。

213 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:01/10/23 20:38
デマをデマといってなにが悪いんですか?
デマはデマだからデマと言われるんです。
あなた達もデマをデマじゃないと擁護するような
ことをせずにデマはデマと認めてください。
さもないとデマを言うつもりがなくてもいつの間にか
デマを言ってデマだと糾弾されるようになりますよ。
デマデマ。

…これにはもう感動するしか。

731 :名無し雀:01/10/23 23:09
>730
これは師匠じゃないですよー。
師匠のデマデマを揶揄ったものだと思います。

732 :イラストに騙された名無しさん:01/10/23 23:15
ラ板住人は、煽り騙り技能が低いのよー

733 :名無し雀:01/10/23 23:21
>彼女たち、テロのせいで来られなくなったのだとか。
>とおっしゃられても、米国にいるより日本に来た方が安全だと思います。

あー、師匠ってやっぱり短絡。
彼女たちほどのビッグネーム(ちょっと言いすぎ?)になればどこで狙われるかわからない。
今この時期に警備がゆるゆるの日本でライブを行うのは危険と判断したんでしょうが。
しかし、このご時世にアメリカのグループのライブを見に行くのに
公演があるかないかのチェックもせずに出かけるとは…。
相変わらず社会情勢に疎い、師匠らしい行動ですね。

734 :ななしー:01/10/23 23:26
師匠ごきげん斜めのようだね。
やはり、うぶすなダメだったのかな?

735 :名無し雀:01/10/23 23:34
>これは作家か、作家の関係者による作りとしか思えないでしょ?
>でないと、どこから売れているという話が出たのか、
>さっぱりわからないから。

雀の推理。
もしかしたら、ローゼンの人を売れてるとか書いたら
師匠が嫉妬で荒れ狂っておもしろいカモなんて考えた雀が
ちょっと試しに書いてみたとかさ。
師匠ってば、まんまとそれにのって大暴れしてくれちゃったのかも!
師匠が以前によく自慢げに言っていた「トラップ」ってやつですね。

736 :名無し草:01/10/23 23:45
師匠ー!
公演延期のお知らせは何回か新聞に載っていましたよ。
(ちなみに朝日新聞)
せっかくネット環境なのですから、招聘元のHPをチェックする
ぐらいのことはしましょうよ。

737 :名無しさん:01/10/23 23:49
あのー、わたしが見ると日記は22日のものまでしか見られないのです。
その最後に「明日打ち合わせをすることになったので、『うぶすな』の
リライトは一時停止中。」とあったのですが、ということは今日23日
(水)に、師匠はサルガッソー社と打ち合わせをしているということに
なるのでしょうか?
師匠! 「うぶすな」没になっていないと良いですね!
二冊目、待ってます、ちゅん。

738 :名もなき雀:01/10/23 23:57
>ラ板の方たちへ

師匠を放牧してしまって迷惑かけてすみませんでした。
でも、今回はあっさりしたもんでしたよ。
昔の師匠なら、あんなもんじゃないって気がするし。

>737
23日は今日で、明日の水曜日は24日では?
今日、打ち合わせで何かあったか?

739 :名無し雀:01/10/24 00:52
>733
日本が、というより旅程の問題で、有名人の乗ってる飛行機はテロの標的に
なりかねないので自粛、という説もありますです。

740 :名無し草:01/10/24 01:28
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1001694062/220
また来たぞ。
素晴らしいデキ。

741 :名無し雀:01/10/24 01:30
>739
両方の理由らしいね。
どっちにしても、アメリカ在住の人が航空機に乗って日本にきてライブすることが、
アメリカに居るよりも安全なわけないよなあ。

742 :名もなき雀:01/10/24 01:36
>740
いつも早く寝るらしいので「こんな時間にそれ、本人(牛)かな?」と思ったが、
日記が先程更新されていたことから考えると、どうやらご本牛様のようですね。
……さすがにしつこい。何がそんなにお気に召さないのだ?
日記が本当ならまだぽしゃっていないんでしょうに……。

743 :名無し雀:01/10/24 01:39
>アフガニスタンで日本人が拘束されたそうです。ビザなしで入国したからだそうです

師匠、今アフガン(北部同盟の支配地域は除く)には
ジャーナリストは入国できんのだよ…。
ビザのあるなしには関係ない。

744 :名無し雀:01/10/24 01:40
>>742
師匠の理由は、常に我々には理解しがたいからな……。
ま、認めていない相手の方が売れている、という事実が気に食わない、ってのが、
理解しやすいんだけど。どうかな。

いつの間にか、ここ、クッキーいらなくなったんだね。気づかなかった。

745 :名無し草:01/10/24 01:41
>740
恥ずかしながら、先ほど初めて見てきました。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

生本牛に感動です。デマデマ。

746 :名無し:01/10/24 01:42
>日記が本当ならまだぽしゃっていないんでしょうに……。

とりあえず修正って話にはなってるんじゃないの?
んで、修正してもっていっても、また修正とか…。
少なくとも出版の返事はもらってないだろ。
だからラ板で暴れてるんだと思う。
何が何でも本人もしくは関係者の書き込みにしたいらしいし。
あーなるともう病気だね。

747 :名無し草 :01/10/24 01:41
>742さんの書き込みにつられて日記読んだが、
…。
>野田秀樹の演出以外で、台本より舞台が面白くなっていた例を
>見たことは1度もありません
ししょーが腐るほど見たという芝居を知りたい(w

748 :名無し雀:01/10/24 01:42
>>745
やばい。ちょっと笑った。デマデマ。
初めてですか。良かった……のかな。デマデマ。

749 :名無し雀:01/10/24 01:45
>746
>あーなるともう病気だね。

いやもう、何年も前から。デマデマ。

750 :名無し雀:01/10/24 01:46
香ばしい夜だデマ。これを記念にデマでしゃべるデマ。
「デマを言わないでください」と言っても無駄だデマ。

751 :名無し雀:01/10/24 01:49
言うだけ言って寝たのかな?デマデマ
いつも通りといえばそうなんだけれど、相変わらず会話できない人デマ〜

752 :名無し雀:01/10/24 01:50
ブラックデマデマ団結成だデマ!

753 :名無し草:01/10/24 01:49
>740
す、すげー論理、、、

754 :名無し:01/10/24 01:54
>747
師匠はたった2回しかなかった「ローゼン1番」発言を
「何回も何回も」と表現するように、大袈裟に言うのが得意です。
以前からそういう言い方をして突っ込みを入れられてました。
なので、腐るほどというのもせいぜい20回止まりってところでしょう。

755 :名もなき雀:01/10/24 02:00
>>746
>んで、修正してもっていっても、また修正とか…。
>少なくとも出版の返事はもらってないだろ。

日記読むと一応、修正の締め切り日は決まったようなので、
普通なら少し楽観視するんじゃないかと思ったんだけど、
牛様の思考はよくわかりませんね。
ていうか、その辺の作家の心境がそもそもわからないが。

>>747
取り敢えず「第三舞台」はかなりお好きなようです。
確か、あのメモリアルデーにも見に行かれていたはずだ。

756 :名無し雀:01/10/24 02:10
>755
出版が決まらない状態で修正というのはストレス溜まると思います。
修正の締め切りが決まったところで、師匠の場合は出版までの道のりは遠いです。
仮に今の修正で担当のOKが出ても、そのあと編集長にOKをもらい
そして会議でOKが出て初めて出版ですから…。
何度も修正したあとに出版されなかったというケースも当然あります。
担当がOKくれたのに編集長がダメだということも当然あります。
師匠はまだその段階なんです。投稿者に毛が生えた程度の扱いですよ。
一方、ローゼンの人は第一稿をあげた時点で(修正の前)
発売日が決定したようですね。(ご本人の日記によると)
明らかにリードされてます。そりゃ当り散らしたくもなるでしょう。

757 :名無しさん:01/10/24 02:11
師匠知ったかぶり炸裂ですな。
演出がどういうものであるかということすら解ってないんじゃ
ないでしょうかね。「腐るほど芝居を観」て、板より台本が
面白いんですか、野田秀樹以外では。ははは……

……ホントに腐るほど芝居を観たのか?

758 :名無し雀:01/10/24 02:15
野田秀樹と鴻上尚史ってあたりがいかにも師匠っぽいですな。

759 :名もない雀:01/10/24 02:20
>756
解説どうもです。なるほど。そういうことか。

>一方、ローゼンの人は第一稿をあげた時点で(修正の前)
>発売日が決定したようですね。(ご本人の日記によると)

この辺に今回の嘶きの理由がありそうですね。

760 :名無しさん:01/10/24 02:27
>>758
確かに。野田と鴻上といえばあの当時の二大巨頭。
今でいえばDestiny`s ChildとLord of the Danceの
よーなもんです(藁。要はミーハーで、話題になってる
芝居を観てただけでしょう。
……あれ?師匠って東京で暮らしたことなかったよね?
今も割とそうだけど、当時は芝居は完全一極集中で
東京でしかやらない芝居が非常に多かったように記憶してるが
(師匠が暮らしてた名古屋にはナビがいたけれどね。
あーそれで有名劇団が地方公演で来たものしか観れなかったのかな?
それじゃ野田と鴻上だけで演劇が終わってても仕方ないか。

761 :名無し:01/10/24 02:30
過去の日記見てきたけど、どうも「書き上がったからとりあえず送った」
ような節がある。雑誌の記事じゃないんだから、そんなことしちゃいかんよ。

>誰がそんな日程で書くのですか? わたしですか? ご冗談でしょう?

すでに憤懣やるかたない様子です。
この書き方を見ると、下手したら全面書き直しっぽいと思うのは私だけ?
期限は、たぶん来月いっぱいくらいなんでしょう。

762 :雀13号:01/10/24 02:30
寝る前にメールチェックついでに上がってきたらありゃあ。
ラ板の彼女はご降臨なのでしょうか(だんだん語尾が男っぽくなって
ゆくあたりもぁゃιぃですね)。

師匠扱いされてるのに、その点についてはひたすらシカトしてる
あたりも2ちゃんねららしくないのう… 「師匠」は知らなくても、
あのスレに書き込むなら「三鷹うい」も名前くらいは知ってそうだから、
作家扱いされたら普通は否定すると思うけどなああ〜(だって
三鷹ういさんに迷惑かかるじゃないですか!)

2chなんだからデマもなんでもアリアリ、信じるか信じないかは
己の判断力のみなんだから、あそこまでデマか否かに拘ると
スレから浮きまくりですね…

763 :名無し雀:01/10/24 02:33
756>759
すみません。今確認してきたら、どうやらデビュー作が出る前に
すでに続編の話が正式にあったみたいです。
実は私が前に見た日記ではそのあたりの事情は触れてなくて、
第一稿があがった。その後担当から発売日が決まったという連絡、
という書き方でした。
なので、どうやら2作目が発売になってから、製作裏話みたいなのが
サイトにあぷされたようですね。
その裏話はサイトの作品紹介からリンクできるんですけど、
師匠の立場で読めば、かなーりむかつくかも…。
いや、そうでない人には特になんてことはないんですけどね。
あれを師匠が読んで、ムカムカしてるとこへ
ラ板で「ローゼン一番」の書き込みを見て、ブチ切れたって感じがします。

764 :名もなき雀:01/10/24 02:41
>761
>誰がそんな日程で書くのですか? わたしですか? ご冗談でしょう?

私は、実に師匠っぽい、そこはかとない自慢げなニュアンスを感じるのですが……。
穿ち過ぎですかね、大高洋夫と小須田康人に挟まれて無意味に踊りながら逝ってきます。

765 :名無し雀:01/10/24 02:50
>764
実は私もそっちに解釈しました。
今までの師匠からすると、「仕事で面倒なことを頼まれた」ときに
いやがってる風を装いながらも、自分が有能だからだと言いたげでしたよ。

ところで、アフガンに密入国してるジャーナリストは師匠から見るとバカらしいです。
彼らの決死の取材で我々がいろんな情報を受けることができるというのに。
タリバンやアメリカからの情報だけでは、我々は何が正しいのか判断できません。
そのためにジャーナリストは命をかけているんですよ。
常に身分が保証されての取材ではないんです。
世界中の人が権力者たちのいいなりになることなく自分で判断できる材料を
彼らは提供してくれるんです。それをバカ扱い。
まあ、ニュースなんぞろくに読まない師匠には、
彼らの存在意義などないも等しいんでしょうけどね。

766 :名無し雀名無し雀:01/10/24 04:33
生物板の博士課程スレの507って臭わない?

767 :766:01/10/24 04:53
ちょろっと他の生物板スレッドも見てみたんだけど、
やっぱりいた。。しかもここなら出してもばれんだろうと
ばかりに思いっきりいつもの口調で。
学部生とか素人を必要以上に見下した文章だからすぐわかったよ〜。

768 :名無しさん:01/10/24 05:02
>>766
違うと思う。まず師匠と507氏とでは語彙が1桁くらい違いそう
(師匠は同じ語彙を何度もしつこく使用するくせがある、例)デマ。
シビアな現状分析、論理的で明確な話の組み立て方、また
視野狭窄な牛とは違い何通りかの選択肢を提案できること
(これが師匠であれば「〜するしかないでしょう」と断言し、
バカのひとつ覚えのように自分の意見に固執するはず。
そして何より
>年を取ることを恐れないでしっかり勉強して学歴も付けてみる。
>それでやっと研究職就職のスタートラインにたてる。
このような地道で確実なステップアップは牛の世界には存在しません。
なにしろいつも一発逆転ホームランを狙う師匠、このように考えられる
脳みそがあったら、研究者としての実績がない分をごまかすための
作家兼業という粉飾を欲しがるはずがないでしょうね。

769 :名無し:01/10/24 05:14
確かに、師匠はあのような理路整然としたことは書きませんね。
それに、撃破されることが目に見えている生物板に、
師匠が書き込むとは思えない。

770 :名無し雀:01/10/24 06:19
生物版を読んでないが768さんの
二行の引用だけで師匠でないことが分かる。
そんな自分と普段の師匠に改めて驚く。

771 :名無し草:01/10/24 09:01
悲しいよ。
師匠は、聞かれてもいない自分語りをしながらコテハンで暴れてこそ師匠。
昔、2ちゃんで「私に関する全てのスレッドを削除しろ」と暴れたときも、
「私」と名乗ったではないか。
それが今やただの厨な名無しさん。
いや、師匠が2ちゃんのコテハンになるのをキボンするわけではないけれど。

2ちゃんで暴れる方が作家さんのBBS荒らすよりまし、と見るべきなんだろうか…

772 :名無し雀:01/10/24 10:18
>771
師匠はもうずいぶん前から
それこそ「私は実名でしか書き込みしません」と
言い切り匿名をバカにしていたころから
こっそり自分も匿名で書き込みしていましたよ。
ニフのやおい関連のとこでも、匿名で暴れてました。
元々そういう人(牛)なんです。
実名で暴れるところが師匠の潔さなんて思っていたのは
幻想にすぎなかったんですよ。

773 :イラストに(以下略):01/10/24 10:23
ところで、>1に、師匠のHPに直リンしてあるけど、
そのまま踏んじゃっても良いので?
つーかもう踏んじゃったんですけど……

774 :名無し雀:01/10/24 10:40
737です!
師匠、この名も無き一羽の雀のさえずりを、わざわざ聞いていただいた
ご様子で、感激です!
でもでもでも、「明日打ち合わせをすることになったので、『うぶすな』の
リライトは一時停止中。」とだけ書かれてあったら、師匠のように想像力
豊かな作家でもなければ、まして師匠の御活躍を恨みそねむような作家志望
者でもない、私ごときの一羽の見物雀には、その打ち合わせがサルガッソー
社とのものなのか、師匠の公務員としてのお仕事なのか判らないのです。

師匠の二作目を待ち望む私としましては、
「打ち合わせをして、修正予定がきちんと決まってから手直しを再開する、
だから一時中断」なのかと思っておりました。
でもそうではなくて、「明日の打ち合わせのために、早々にやめて英気
を養うべく休むことにした」ということだった、でよろしいのでしょうか?

重責の任を担われてらっしゃる公務員のお仕事も大変だとは思いますが、
「うぶすな」の完成、楽しみにしておりますので頑張ってくださいね。

775 :名無し草:01/10/24 11:23
あー。アフガンはいまほとんどすべての外国人に退去を命じています。
国連高等弁務官も引きあげたくらいです。ジャーナリストだけぢゃないよ。

>>760
ナビが元気だったころの第三舞台は名古屋公演なんか打つ体力なかった……
と思うのだが。大阪公演でさえ'86朝日が最初だし。
つーか名古屋にいてもシアターアリス他の合同フェスティバルがあるから
まだ無名だった頃の新感線とか遊◎機械とか見る機会はありそうなものだが……

とにもかくにも、名古屋出身なのにその文脈で北村想が出てこないというのは不思議。
ひょっとするとひょっとして舞台を見たことがないから語れないのだったりして……
(ひどすぎ? でも山口に籠ってたのならありうると思ってさ)

776 :名無し雀:01/10/24 12:38
>775
師匠は名古屋出身ではないと思います。
(出身は小豆島)
大学院のときに居ただけでは?
今の職場の前は確か大阪だったはず。その前は忘れたが。

777 :名無し雀:01/10/24 12:46
>>773
初心者の方ですか?
別に直リンで飛んでも問題ないですよ。

>>776
あれ?広島じゃなかったでしたっけ?>前の職場
中国の牛じゃなくて農試にいたんですよね。師匠は。

778 :名無し雀:01/10/24 12:58
776>777
なんかね、筑波にくる前に大阪にもいたようなことを
ニフのときに聞いたんですよ。短期間だけいたのかなあ…。
そうそう、広島の農試でしたね。
確か例の唯一の自慢の特許をそのときにとったんでしたっけ。
まあ広島なら週末利用して上京して芝居見ることできますけどね。
すごいファンの人ならそこまでやって通ってる人いるでしょう。
それでも、「腐るほど見てる」というには年間50本くらいは見てほしい。
それで20年見てれば、まあそういう言い方も場合によればあるかなと。

779 :名無し:01/10/24 13:07
まあ師匠の場合は、
くさるほど芝居を見ようと、くさるほど本を読もうと
哀しいほどそれが身に付いていないんですよね。
しかし、それなりに数をこなしているせいで
自分はわかっているという気になってしまう。
そこが一番の落とし穴ですね。

780 :名無し雀:01/10/24 13:24
>アフガニスタンで日本人が拘束されたそうです。ビザなしで入国したからだそうです。
>……拘束されて当然でしょう。

タリバンの言い分を鵜呑みにするこの浅薄さはなんとかならないのか?
もう時事ネタはやめたら?>師匠。

781 :名無し草:01/10/24 13:49
>780の言う鵜呑みというのは、拘束された理由が
1.アフガンに都合の悪い報道を行おうとした
2.記者を人質として使おうとしている
というようなことだと?拘束が当然かは別にして
(765のような意見もある)これ自体は間違っていないだろう。

782 :名無しさん:01/10/24 16:34
そそ、「腐るほど」つーのは普通は週末は毎日小屋に行ってるとか、
そのレベルではじめて言えると思うんだよね……ま、師匠が
大げさなのは今に始まったことじゃないが。

それで台本の方が舞台より面白い、って……
活字と舞台は全く違う特質をもつメディアでしょうが。
腐るほど観てそんな感想しかないって、師匠は舞台鑑賞の
リテラシーが全くないんだね、としか言えません。

783 :名無しさん:01/10/24 16:45
>>781
確かに査証なしで入国したら拘束されて当然ですね。
そこは師匠のおっさる通り。
しかし、英女性ジャーナリストを無傷で開放したのが
よくないみたいな言い方が牛論理です。
ついでに言えば普段新聞の国際欄を読んでないことが
バレバレの日記を書いてる師匠が、危険を承知でアフガンに
入国したジャーナリストをバカ呼ばわりするのも牛ならではです。

784 :悩む雀:01/10/24 16:56
ずーっと前から気になっていたのですが、
HPの著作リスト(ただいま準備中)の所には、
ししょーは何を、のせるんでしょうか?

話の流れに逆らってごめんなさい。

でも、「リスト」が気になって、、、

785 :名無し:01/10/24 18:17
>784
茄子のおとと
しまもよう
黒の追跡者(ブラック・ストーカー)
想ってる
種屋(仮題)
うぶすな
あつく湿気たところから

…このようにどんどん埋まる予定だったはずが。

786 :名無し草:01/10/24 19:54
誤「くさるほど芝居を見て」
正「芝居を見てことごとくくさらせて」

787 :名無し草:01/10/24 19:56

誤「くさるほど芝居を見て」
正「芝居を見てことごとくくさらせて」

788 :名無し草 :01/10/24 20:28
>>787
ワラタ。オミゴト。

789 :名無し草:01/10/24 21:26
以前、今創作文芸板で叩かれてる人のサイトにも書き込みしてた
よね。名前伏せて。
師匠ってその程度なんだと思われ。

790 :名無し雀:01/10/24 22:15
>>789
ん?
その話は知らないです。
詳細きぼー。

791 :名無し草:01/10/24 22:20
>790
昔、師匠が有名オンライン作家のサイトに書き込みしたんだよ。
自分はデビュウも決まってる、再出発の人間だが〜みたいに。
そこの常連だったんだけど、あまりの失礼さにくらくらした。管理
人よりも先に常連がヒートアップしてたくらい(藁
たしか、小説を書くのは好きだから、みたいなことを管理人が書
いた直後だったかな?
なんか、そういう考え方の人はデビューなんかできない、みたい
な内容だった。前にここでもログが貼られてたことがあったはず。
ちなみに、今、その管理人さんはデビューへ向けて着々と歩み
を進めてるようです。師匠、知ったらどんな顔するかな〜、とチョト
楽しみだったりするyo!

792 :名もなき雀764:01/10/25 00:56
あんなこと書いたら、今日、本当に小●田康人さんを見かけてしましました……。
あああ。何か嬉しいような怖いような。やっぱり「逝って踊れ」ということか?

ところで、芝居に詳しい方々、私の朧げな記憶では小劇場ブームって80年代後半
がピークだった気がするんですが、いかがなもんでしょうか。
だとすると、少なくともその頃、師匠は今の山麓の牛舎にはいなかったのでは?

ところで24日の日記が更新されていますが、一昨日の打ち合わせで出版決まられた
ような書き方ですね。なのに、あの昨夜の嘶きというか反芻は一体?

793 :浮き草:01/10/25 01:27
絵描きさんの書き癖をどうこう言っているから決まったみたいですね>792

794 :名無し雀:01/10/25 02:21
Sさんに今度どんな顔してあうんだろ。

795 :名無し雀:01/10/25 03:09
>>794
そりゃもちろんあの下卑た顔で(w。

796 :名無し草:01/10/25 03:15
演劇板へ行って訊いたほうがいいような話だけど
私の実感としては 80年代後半はむしろ残り火のような感じがします。
……確かにキャラメルシアターやなんか出てきたのは後半に
入ってからなんだけど。

小劇場ブームっていうと本多やスズナリやアリスが出来た80年代前半のほうじゃ
ないかな、筵。

797 :名無し雀:01/10/25 03:34
確かに決まったように読めるけど、なんであんな遠回しな書き方するんだろう?
まだ決定ってわけではないんだろうか?
ま、挿絵の人が決まってからポシャることもあるからな。
しかし出たら出たで、ラ板のビーズンズスレでどう扱われるのか興味津々。
しっかり自作自演してたりして(藁 

798 :名無し鴎:01/10/25 08:03
イラストって誰になったんだろう。
ゴミナミだったりして。
だったら売れるよ。何冊かは。

799 :すずめ暦5年:01/10/25 09:18
ああああ、師匠、ミーン・マシーンはもうミュージックチャンネルレベルでは
スマッシュヒット出してますってば…(すーはー)。自分が知った時点で最新
情報、みたいな書き方は35歳を超えたらやめましょうよう(泣)。

800 :名無し雀:01/10/25 09:30
>799
まあ、正式リーリースは昨日だったから
コアな情報に興味ない師匠が
ああいう書き方するのは仕方ないっしょ。
けどネット環境にいるなら、
ちょいと検索してみればいろいろわかるのにね。
ま、それができてれば今までのいろんなミスは
やってないので今更ですけど。
確認してから書く、という習慣がないのね。
そういうとこ温帯と似てます。(外し方はあっちのが天晴れだけど)

801 :名無し雀:01/10/25 12:24
800ですが、もしかしたら800で新スレだっけか? ここ…。
では新スレ立てておきます。

802 :名無し雀:01/10/25 12:31
新スレです。移行お願いしまーす。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1003980476/

新スレに不備がありましたらご指摘ください。

247 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)