5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブラックホールに吸い込まれる人ってどんな気分?

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/10/21 01:53 ID:ZyN4QtEO
外から見ると、ナメクジ見たいに「おー、縮んでるよー、吸い込まれてる。」
って見えそうですが、吸い込まれてる人自身から見てどうなんだ?
縮んでるっていっても、周りもちぢんでるから、変化なし?
それとも、「痛い!痛い!」と感じるものなのか?

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/10/21 01:58 ID:???
時間が延びるはずだから、すごく時間をかけてと体をバラバラにされる感じだと思うんだけど。

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/10/21 02:07 ID:XhZlJsEB
>>002
いや、感じてる本人からすれば、時間は普通に経過するだろ?

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/10/21 02:13 ID:???
空気がないから即死に決まってる

5 :トートロジー:01/10/21 02:36 ID:R6p7m0/C
後ろの景色が見えるんだよな青くなってさ
あと幅は細くなるけど
長さは伸びるな。。。

6 :2:01/10/21 02:46 ID:???
>>3
そうだった。なにを勘違いしていたんだろう。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/10/21 03:09 ID:???
きっといい気分だろうな

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/10/21 04:04 ID:zvqLS1Lo
ある程度近づいたら、潮汐力で身体が引き裂かれちゃうでしょ。

9 :>8:01/10/21 04:08 ID:PDXShvDD
じゅうぶん大きいブラックホールならダイジョーブ

10 :123:01/10/21 04:26 ID:???
確か有名な物理学者の本見たら、
実際に伸びたり縮んだり見えないとか
書いてあったのを見たのですが。

11 :「酸」と関係ないのになぜ「酸素」?:01/11/07 15:48 ID:Hdu+lGzF
「酸」と関係ないのになぜ「酸素」?                            
http://nara.cool.ne.jp/mituto                          

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 15:54 ID:0CmGsjCn
>>11
カエレ!

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 16:09 ID:X6eoUiTx
人間は「宇宙という名前のブラックホール」の事象の地平線の
内側で生きている。

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 16:57 ID:f9r3wzG8
>>13
(・∀・)イイ!

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 17:39 ID:f6NQhP9s
赤方変異はどう説明?とかつっこんでみる。

16 :超巨大ブラックホール:01/11/07 18:00 ID:r/yeXCw0
ブラックホールってとてつもなくでかいと自分がブラックホール
に落ちたってことに気づかないらしいぜ。すごいスピード
で回転しているブラックホールで質量が外側に押し付けられて
ドーナツ状になってるブラックホールだったりすると潮汐力も
なーんにも感じないうちに同じ宇宙の別の場所か別の宇宙に
出ちゃってるとか…。でもそういうブラックホールって
特異点が平面状に広がっててそこは光り輝いていて別名
“タンホイザーゲイト”っていうらしいよ。文字通りの
ゲイトウェイだわなあ。かっこいい。直径何千光年の
光の平面が迫ってくるんだぜ。その場合円環状ブラックホールの
直径って一億光年ぐらい要るらしいけど。まあ宇宙はめちゃくちゃ
広いからどんな荒唐無稽な想像でも実現してるわな。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 19:17 ID:???
>>16はオタ

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 19:18 ID:???
「黒い穴」なら何でもブラックホール

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 21:01 ID:???
質問
重力で光が曲がるのは物体の落下と同じなんですか?
つまり1G重力下で真横に光を出すと1秒後には9.8m下がってるんですか?

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 21:06 ID:gZPfN8Ih
は?

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 21:24 ID:???
またずいぶん重い光子だな

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 21:55 ID:???
>>21
「またずいぶん広い地球だな」だと思います

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 22:18 ID:gSlCDK3s
>>19
y=(1/2)gt^2

>>22
特に地球とは限定してないような

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 22:23 ID:F8N+uDwF
グリセリン浣腸されて、肛門栓されて、
出したいのに出せずに何時間も責められるときの
気持ちと同じだろう。
女の子にしかわからないかな。

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 22:31 ID:???
>>23
光が1秒間走ってまだ重力の強さが一定なんでしょ?
広いじゃん(笑)

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/07 22:55 ID:gSlCDK3s
>>25
だ〜か〜ら〜、地球とは限定してないでしょ?

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 00:43 ID:???
9.8って数字出されててなんで無理して地球以外を考えるんだ?
つ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜か、ネタにかみついて面白いですか。

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 01:11 ID:Bi9oJQJU
1G だからでしょ > 9.8
なんで無理して地球を考えるんだ?
つ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜か、そんなにかみつかれてイタかったか?

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 01:17 ID:???
素朴な連想すらできないようだな…

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 01:24 ID:CksVtYj+
9.8 なら地球か?
素朴な連想とゆーより、パブロフの犬っしょ

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 01:27 ID:???
悪いけど、別にこの場面でパブロフの犬を
否定的に受けとめる気はないよ…ハァツカレルナァ

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 01:43 ID:???
マンホールに落ちてみよう!!
きっとそんな気分?

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 01:48 ID:Bi9oJQJU
はいはい。ごくろーさん
できそこないのネタさえ出さなきゃ疲れずにすんだのにね。

34 :K.O:01/11/08 02:01 ID:TlezJhKy
1G(=9.8[m/s^2])なんだから普通に考えたら地球の表面だろ。

ただ、1秒後(30万km先)まで1Gのままでは当然無いので、
「10^-10後には1/2×9.8×10^-20m下がってる」
と言い換えればどうか?(無論、検証レベル以下だが・・・)

太陽の質量による重力ですら角度で1〜2秒角なのに、
地球程度の質量では観測可能な程、光を曲げることはできない。

ちなみに >>21 は根本的な勘違いがある

35 :999:01/11/08 02:02 ID:Rppd99OS
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●貴方に代って恨み晴らします!離別工作・特殊調査など…!


騙された・捨てられた・弄ばれた・裏切られた・逃げられた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠が 欲しい・電話番号などから住所などの詳細・住民票・戸籍謄本・自動車ナンバーより所有者情報・等など !!!
何でも気軽に相談下さい。確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。

http://www.blacklist.jp
★★★★★女性秘密工作スタッフ募集中!高収入確実!!! (寮完備)
http://www.blacklist.jp

36 :K.O:01/11/08 02:07 ID:TlezJhKy
>>19

全く同一の作用である。

惑星が太陽の周りを回るのは、万有引力による力線の作用ではなく、
(無論、近似的にはそれでよいのだが・・・)
重力による空間の歪みによって表される。

したがって、質量の有無は無関係である。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 02:14 ID:YDR8y3oh
>>28
すげーな。1Gって分かっててそこまで地球を避けたいか。

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 02:16 ID:Bi9oJQJU
>>34
普通に考えたら 1G の一様重力場でしょ
1秒で9.8m落ちるのかという疑問の持ちかたからしても

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 02:21 ID:Bi9oJQJU
>>37
何で 1G ってだけでそこまで地球だとゆーことにしたい?

40 :K.O:01/11/08 02:56 ID:TlezJhKy
わかった。

とりあえず、 >>22 の「またずいぶん広い地球だな」というのを、
「ずいぶん広い(地球と同じ質量の)重力源だな」として、

>>23 の「特に地球とは限定してないような」というのを、
「空間内の一地点に存在する質点とみなせる球対称の重力源とは」としたらどうか。
(回りくどい言い方でスマソ)

つまり、 >>23 = >>26
>>28 = >>33 = >>38 = >>39 は、(同一人物かも知れんが)
実在の空間ではなく、思考実験として
直進する光に対して常に直角方向に1Gかかるような仮想空間を想定したんだろ?

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 03:08 ID:CksVtYj+
>>18
ロシアでは「黒い穴」には俗語としてヒワイな裏の意味があるので、
ランダウ(リフシッツ)の「場の古典論」の原書ではブラックホール(に相当するロシア語)
ではなく、わざわざ崩壊体という語を使っているらしい。

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/08 08:40 ID:???
>>41
"collapser" ですね.日本語版は訳者が直してますが.

43 :カー解だぜ:01/11/09 18:52 ID:O8T+a6zH
ブラックホールに吸い込まれる人がどんな気分って最高の気分に決まってる。
ブラックホールを通り抜けて別の宇宙に行けるんだからね。回転するブラックホール
のなかで極端に速く回転しててドーナツ状になっているブラックホールを探して
その中心を通り抜ければいい。どことも知れぬ宇宙に出ちゃって気分は最高さ。
光速の半分ぐらいの速度で回転するブラックホールは別世界への入り口さ。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/09 23:58 ID:DOgR3T88
>>1
ブラックホールに、引き寄せられるって事は、
質量に違いはあるけど、スカイダイビングで地表へ落ちる感じの
もの凄い版。って感じじゃない?
どんどんと加速していって、そのGが全身にかかって
仮に頭から突っ込むとしたら、頭に血が溜まって・・・
最終的に、あの世逝き。

45 : :01/11/10 00:29 ID:???
自照の地平線で、お釈迦様を発見できる人はよいことをした人。
閻魔様が発見できる人は、悪いことした人と教わりました。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/10 09:32 ID:???
>>44
頭のてっぺんとつま先の潮汐力の違いも入れて下さい.
身体が引き延ばされます.

47 :K.O:01/11/11 01:09 ID:gLBVould
初めの方のレスにあったが、
ブラックホールの質量(正確にはシュバルツシルト半径)によって
様子は変わってくる。

まず、半径が小さいときは重力勾配が急な為、
ある程度まで近づいた時に、仮に足の方から落ちているとして
爪先にかかる重力と頭のてっぺんにかかる重力の大きさにかなりの違いが出る為、
潮汐力がかかり、体が相当な力で引き伸ばされる。
(ローレンツ短縮云々の話ではなく、実際に物理的な力がかかる)

ちょうど、足にヒモをくくり付けて思い切り引っ張られる所を想像すると良い。

次に、半径がある程度以上大きいと(どの位かは計算してないのでワカラン。スマソ)
重力勾配が緩やかになるので、潮汐力が小さくなり、
何事も無く吸い込まれることになる。

ただし、周りの景色は相当歪んで見えるに違いない。
(吸い込まれる途中でなくて、遠くから見てるだけでも歪んで見えているけどね)

48 :K.O:01/11/11 01:18 ID:gLBVould
つづき・・・

つまり、一般的な予想とは裏腹に、
大きなBHになる程、緩やかに何事も無く地平線を超える。

逆に小さいBHになる程、すさまじく引き寄せられるイメージとなる。
無論、そうなる為には、非常に近くまで近寄らなければならないが・・・

>>44
ちなみに、自由落下をしている時にはGはかからない。
むしろ無重力状態となる。
自由落下しているエレベータの中を想像してみると良い。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/11 01:27 ID:1J87Ofjs
いや俺バンジージャンプやったことあるけど、
スカイダイビングだったら慣れていない人は失神すると思うぞ。

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/11 01:43 ID:k5NUgMwH
それとこれとは全く違う話なのでは?

51 :K.O:01/11/11 04:14 ID:k2fiFgPi
スカイダイビングの場合、空気抵抗がかかるし
目前に地表が迫ってくるといった視覚情報が入ってくるので、
それらが自律神経を混乱させる。

(無論、目前にBHが迫ってくるという視覚情報は
 他に例え様も無いほど精神的プレッシャーを与えるとは思うが・・・(^_^;

例えば、地球を周回するスペースシャトルは
文字通り自由落下し続けていることになるが、
誰も失神していないだろ?

(それでも、無重力状態による「宇宙酔い」というものはあるらしいが)

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/11 10:46 ID:+1h898Rz
>>47
(相対論的ケースでも正しいのかよくわからないけど)
潮汐力は中心天体の質量に比例し距離の3乗に反比例。
シュバルツシルト半径は質量に比例するので、結局
シュバルツシルト半径のところでの潮汐力は
BHの質量の2乗に反比例して小さくなる、というわけだ

53 :ブラックホール砲:01/11/15 19:22 ID:x1BzQ7We
宇宙の地平線の彼方には観測可能な宇宙より大きいブラックホールがあるぜ。
そうなるともうブラックホールの中にいるのやら外にいるのやらわからんぞ。
中心に向かって光速で落ちていくったって中心に衝突するのが何百億年も
何千億年も未来じゃ事実上永遠の中心と衝突しないしいつか中心近くに
接近したとしても回転するブラックホールにはタンホイザーゲイトってもの
があって他の宇宙と繋がっちまっててしかも直径があんまりでかいから
中心に近づかない限りほとんど潮汐力も働かない。ブラックホールに落ちるなら
でかいブラックホールに限るってこと。でかいブラックホールは天国だぜ。
観測可能な宇宙よりでかい降着円盤があるかもしれないぜ?OK。ベイビー。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/15 19:32 ID:???
物理学会で他所のセッション冷やかしてたら
ブラックホールを使って無敵の暗号通信がで
きるとかなんかいってたぞ。
トンデモ系とおもったがみんなまじめな顔だった。

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/15 19:59 ID:nkt3K9vh
>>54
それってあの「量子計算入門」とかの本書いてたT工大のセンセイだろ。
あれはトンデモじゃないけど無意味な暇つぶしよ。をたくのいってるのは
八王子のCH大での量子通信の特別セッションのことだろう。まともな
機械作ってる話にああした与太話もときどきまじってるのさ。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/15 21:19 ID:???
でもブラックホールが何に使えるかって考えといても損はないんでは
ないでしょうか。もし本当にUFOがブラックホールのエネルギーで
動いているんだとしたら。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/15 21:38 ID:+mvkaI+8
>>1へ
外から見た場合は、恐らく最後の時間は見れません
半径内に入った瞬間に、止まって見えるはずです
体感してる人は、ブラックホールの中心に向かって落ちていく感じ?
穴に落ちる感じかな・・・?

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/17 03:44 ID:???
>56
ブラックホル駆動?
UFOがどうしたって、ボウヤ
逝ってよし

59 :ブラックホール推進:01/11/17 17:59 ID:m3YB0JlI
>58
なーんだ知らないんですかア。ブラックホール推進はブラックホールを人工的に
作り出して空間に穴をあけて宇宙のどこにでもいけるっていう画期的な宇宙航法
ですよ。そういう宇宙船には反動式の推進装置はついてないんです。だから
いわゆる“UFO”的な形態になる。ブラックホールの使用法としては最高
でしょうね。主観的には宇宙を折り曲げるんですよ。何千億光年でも10の
千乗光年でもブラックホール推進形宇宙船にとっては同じこと。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/17 19:37 ID:???
ブラックだけどブルー(バックス)な気分になってきたよ。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/17 22:08 ID:AgPoJ6ic
どうやって人工的に作って、そこを潰れないで通過して
また帰ってこれるんでしょうか?

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/17 22:27 ID:???
>>59
ブラックホールを、どうやって人工的に作るんだ?
ハナクソでも丸めるのか?
アホは、電波板にでも逝け。

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/17 22:35 ID:???
ぶらっくほーる

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/17 22:40 ID:???
>62
少年の夢をそんなにしてつぶしたらかあいそ。

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/17 22:48 ID:???
>>62
大きなエネルギーをうんと小さな領域に詰め込む.
加速器実験もエネルギーがとんでもなく大きくなる
(TeV スケール以上)と,バーチャルブラックホールが
できる可能性があります.
もっとも,すぐに蒸発してしまうので周りに悪さは
しないでしょう.それどころか輻射の解析がちゃんと
出来たら,Hawking にノーベル賞がいくかも.
(後半は Hawking が自身の講演で述べたジョークです.)

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/18 03:49 ID:8Rr+ebT3
>>65
詰込むためのエネルギーの方が大きいんじゃないのかw

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/18 04:06 ID:FlNv7dcf
>>66
詰め込むためのエネルギーも消滅するわけではないのだから
いいのでは?
熱効率が10%にも満たない現在の動力よりは
遥かに素晴らしいと思う。

あ、散逸エネルギーを考慮していない(鬱

68 :ブラックホール狂:01/11/18 18:52 ID:AGCidAiX
>宇宙中にある自然のブラックホールを交通機関として利用するというのは
如何なもんでしょう。無数のブラックホールがどこでどう繋がってるかを解明して
宇宙的なグランドセントラルステーションを作るんですよ!宇宙的転轍機というか。
そういうものがあったら無限大の宇宙でさえ人類の活動範囲に入ってくる。
自転するブラックホールは意外と安定的に宇宙のどこかと繋がっていると
考えるんです。もし自転するブラックホールの中が不安定で宇宙のどこに
飛ばされるかわからんというのであれば人工的にブラックホールを安定
させればいいんです。安定した自転するブラックホールからなる壮大な
ブラックホールネットワークの完成だ。いよいよ無限大の宇宙を掌中に
収めるブラックホール文明が始まります。インフレーション宇宙の全体
が人類の文明で満ちる日が来るかもよ。

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/18 19:33 ID:???
>>68
未来技術板行け

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/18 22:35 ID:CP8MP7Rc
>>68
ブラックホールに到達するまでが大変だぞ。

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/18 22:46 ID:69yuJfWM
ブラックホールってどっかに繋がってるんですか?

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/18 23:10 ID:A+T48L7P
>>71
あの世に繋がってます。

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/18 23:21 ID:TJrWgt6K
>>72
正しい。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/18 23:44 ID:CgS8iNBT
>>68
なんか、実はマジでいってそうで怖い・・・

>>70
確かに・・・ブラックホールまで行くのが当面の課題か。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/19 19:10 ID:VqIzB8pw
>>68
"ぶらっくほーる"の周りをぐるっと線積分してごらん。
値は2πi になっているかな?

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/19 19:57 ID:8lkBzvTw
ブラックホールって気持ちいいいのか?

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/19 20:06 ID:DplJbFWG
銀河の中心に巨大ブラックホールがあるんでしょ?

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/19 21:23 ID:hr7xMX4E
ブラックホールってまだ存在は確認されてないじゃなかったけ?

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/19 21:53 ID:3/l7xGV+
いきたままブラックホールに突っ込む事を考えたとしたら
たぶん、いつから吸い込まれてるのかを本人はわからないのでは?
もしくは、吸い込まれている事の情報を外におくれないのでは?

80 :79:01/11/19 22:09 ID:3/l7xGV+
修正
ホール表面で
エンタングルド状態の対の量子状態を用いいれば情報は
外におくれるかな(笑)

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/20 01:06 ID:qLZOSHXw
事象の地平面付近では時間の流れが無限に遅くなり、
中性子星はブラックホールになる直前に時間経過の終焉を迎えてしまう。
つまり中性子星の重力崩壊は事実上いつまで待っても起こらない。

しかし落ちて行く本人にとっては時間の終焉など存在しない。
事象の地平面の重力崩壊間際でぎりぎりふんばっている中性子星の地表に
(落ちて行く本人の立場で)ほぼ光速度cで激突してお亡くなりになるだけだ。
ブラックホールの外から見たらそれさえもほぼ無限の時間が
かかるので実験で確かめることはできないわけだが。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/20 03:40 ID:???
はぁ?地表面がいつまでもふんばってるわけねえだろ。
外の観測者から見ると落ちていかないように見えるだけだろが。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/20 07:29 ID:???
残念。「事象の地平面より外の観測者の立場」で実際にいつまでも重力崩壊は起こらない。
アキレスとカメのパラドックスのように。
ブラックホールに落ちて行く人の立場なら、どのような落ち方をしようとも、
重力崩壊の速度よりも落ちる速度の方が速い。

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 21:28 ID:???
それをいうなら、外部からみている立場からは、重力崩壊が始まっても
いつまでたってもブラックホールにならないのでは?

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 21:59 ID:???
「バーコフの定理」というのがあります。
ニュートン力学でいう

球対称分布している物質(電荷)によるポテンシャルは、
その中心部に同質量(同電荷)の質点を置いたときに
できるものと同じである。

というものと同じ。
遠くから見れば観測者の内部にある質量で
Schwarzschild 計量が記述されます。

ブラックホールかどうかの違いは、地平線の存在の
有無です。存在をどうやって確認するかが問題です。

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 00:27 ID:???
あまり詳しく知らないことは断言しない方が良いよ・・・

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 06:38 ID:???
>>16-17
ハライタイ…
>>72-73
モウダメ…

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/11 16:37 ID:???
>>85
ブラックホールって検出不可能だったの?

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/11 17:25 ID:???
女のブラックホールに入ってきましたが、何か?

90 :旧態ショー !! カツ亭常会は、性的なのに限るナァ:02/01/11 19:00 ID:???
>>85
「球対称分布している物質(電荷)によるポテンシャルは、
その中心部に同質量(同電荷)の質点を置いたときに
できるものと同じである」 (<ギャオス野放束?)

「遠くから見れば観測者の糞の量(=観測者の内部にある質量)で Schwarzschild 計量が記述されます。」(<バーコフの定食?)

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/11 19:32 ID:gPQHqy7z
>>4の意見が一番正しいと思われ。

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/12 02:09 ID:???
>>89
ちゃんとホワイトホールを出して帰ってきましたか

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/10 14:21 ID:8HK1Szdg
>>92
っと言うか、ホワイトホールを放出してしまいました。

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/24 23:23 ID:s2Nx7DTn
時速88マイルで走って、雷に当たった気分。

95 :無知な哀れ者 :02/04/26 01:13 ID:???
入る前に引き伸ばされちゃって死んじゃうってホント?

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/27 18:02 ID:2t7BHEvD
そもそもブラックホールって何者ですか?

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/27 18:52 ID:g9PUosG6
俺は死ぬ直前にブラックホールに入るつもり。
それが可能になるまで生きてているといいが。

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/27 19:34 ID:???
>>95
ブラックホールに近づくと、強力な重力で半径方向に引き裂かれて,
どんな物質でもこなごなになってしまうだろう。

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/05/02 16:14 ID:ItqHgKiH
>>70
ぷぷぷぷぷ

>>95
試してみましょう。お〜い、ブラックホール屋〜(えの素風に)

事象の地平に凍結するっていう描写、よく見かけますが、ブラック
ホール内部で質量分布が変動して、事象の地平の形状が変化するよ
うな場合、どうなんでしょう?

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/05/02 16:54 ID:+w/O3KLa
|●●

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/05/02 17:53 ID:6EJT0tmu
セブン

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/05/02 20:55 ID:???
黒い穴


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)