5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀英一行リレー小説6 〜それがどうした!!〜

1 :試してガッテンボロー:01/10/12 13:20
イゼルローン要塞に立てこもったヤン・ウェンリーの残党は、フレデリカ・G・ヤンの名前で新スレを立てる事を宣言した。

銀英伝 一行以内リレー小説
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=../kako/983/983986557
銀英伝 一行以内リレー小説 PART2
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=../kako/990/990471820
銀英伝 一行以内リレー小説 PART3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=994091337
銀英一行リレー小説 4 〜銀河の歴史がまた一行〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=998416471&st=1&to=100
銀英一行リレー小説5 〜ジーク・ノベル〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1001206011/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 13:27
「ビバ・新スレ!」の大合唱と共にベレー帽が宙を舞ったが、

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 13:36
ルビンスキーのしかけた爆弾が会場で爆発し、辺りは血の海と化したのだった。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 13:36
各自ベレー帽に名前を記入するのを忘れていたので

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 13:48
さあ、DOTCH!

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 14:12
深く気にせず、一個だけに「ジョーカー」の字を書いてババ抜きを始めた。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 14:35
「ベレー帽でババ抜き」はいつしか自由惑星同盟の国技になり

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 15:04
フェザーン経由で帝国にも伝わり、

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 15:36
帝国始まって以来のベレー帽ブームが起こった、がしかし

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 16:00
手塚プロ及び藤子プロからクレームがつき、

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 16:09
その後帝国では「軍務尚書の軍服のマントで手品」が流行り始めた。

12 :a:01/10/12 17:58
だがそのため軍務尚書希望の元帥が続出してカイザーが禁止勅令をだしてしまった

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 19:32
ので,「軍務尚書のマント」はご禁制の品となり,バカ高い値がつくようになった。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 20:24
それがどうした!とビッテンフェルトは・・・

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 20:53
チョコエッグのイノシシばかり集めまくった。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 21:26
無駄だった。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 21:26
しかしその実

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 21:47
チョコレートをこよなく愛する金髪の皇帝への献上品となっていたのである。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 21:48
しかし、好事魔多し。チョコレートを食べ過ぎたラインハルトは虫歯になってしまい

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 22:11
そのまま死んだ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 22:12
雑菌が脳まで到達して狂ってしまった。カイザーは手始めに

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 22:20
漢字が読めないため,漢字の使用を禁じた。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 23:31
しかたなくひらがなのみでかきこするゆりあんであったが、

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 23:39
ひらがなだと「やん・うぇんりー」より「ゆりあん・みんつ」のほうがわらえるかなと

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 23:42
おもったが「おりびえ・ぽぷらん」にはまけていた。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 00:32
「むらい」はなぜ、漢字じゃなくてカタカナなのかとおもう、ユリアン

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 01:11
それは、同盟公用語がラテン語系の言語だからであろう。と帝国の学芸尚書

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 01:22
は勘違いしていた。同盟語は英語系であり、英語はラテン系ではなくゲルマン系言語である。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 01:40
「専門外に手を出す物ではないな」とゴチつつ銀が帝国全史の編纂に逃げるのであった。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 06:39
新スレになって人気ないね〜

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 09:00
と呟きながら、ヤンは面倒くさそうに寝転がると、やがていびきをかき始めた。それは

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 09:23
ブランデーを隠したユリアンに対するわずかばかりの抵抗であるようにも見えた。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 10:52
だが、ヤンのいびきは凄まじいうるささで

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 13:22
安眠を妨害されたフレデリカは

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 13:31
露出の派手な服装で夜の街へと消えていった・・

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 13:39
そして次の日、何故か逆モヒカンになっておったそうな・・・

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 13:56
グリーンヒル家では、一生のうち1年間をモヒカンで過ごすべしという掟があり

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 14:08
掟を破ると一生オナニーを禁止され

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 14:51
1年間、髪型が逆モヒカンにされるという制約があったそうな。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 16:35
でもモヒカンよりはまだ逆モヒカンの方がよくないか? とも考えたりするドワイト・グリーンヒルだったが

41 :a:01/10/13 16:56
クーデターをおこしてしまいんなこと忘れてしまった

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 17:15
母さん、あの子は許してくれるかな。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 17:21
んなもん許すわけがないとおもう

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 19:02
のが普通だが

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 19:22
真実は1つ!

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 19:33
もうとっくに処刑されていることだろうしな。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 19:36
駄スレに粛正の風が吹き荒れた。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 22:07
カイザー。江戸川コナンというガキが面会をもとめてます

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 22:17
「カイザーはお昼寝中です」

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 00:10
真実はいつもひとつ!が正解だよ、と

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 00:19
マリちゃんとマサヨシくんは双子なんですね、と意外な方面からの助け舟が

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 00:30
あったが、これを囮にして、ヤンは民間人とともに脱出

53 ::01/10/14 01:40
だが民間人のなかに地球教徒がいて

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 01:49
あやうく暗殺されそうになったが、ある意外な人物によって助けられた。それは、

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 01:54
誰あろう平賀・タイチ・キートン山田であった。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 02:45
ごめん。今のナシ。

57 ::01/10/14 06:54
歴史は修正できないとヤンは語る

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 09:09
難を逃れたヤン一行ではあったが、座標を見失い宇宙を漂流する有様であった。たどりついたのは、

59 ::01/10/14 09:26
イスカンダルであった

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 09:58
そこに地球行きの戦艦が停泊していたのを利用し、

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 10:03
こっそりとコスモクリーナーを強奪する事にした。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 13:37
「これだ、これでヴェスターラントが再興できる」と

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 14:37
思いこんだら試練の道を

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 16:37
行くがヤンの生きる道。真っ赤に燃える皇帝のしるし

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 19:12
・・・んで、イスカンダルと間違えて、日光江戸村についた。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 19:15
かに思えたがスパリゾートハワイアンズだった。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 20:06
そこで一泊した後、定山渓のホテルミリオーネへ向かった。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 21:05
また、ミリオネラネタかよ。とウンザリしていたがテレフォンに誰がなるかで

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 21:10
勝負は一瞬にしてきまるのだった。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 21:32
ホテルミリオーネ、登別まほろば、名水亭と回って、最終的にはサンパレスに落ち着いた。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 22:10
かに思われたが、手短に千日前アムザ1000にに泊まることとなった。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 22:21
「ユリアソ、テロで殺された私は不幸だと思うかい?」とウェンリー。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 23:04
「本当に殺されているなら、質問なんてできないですよ」とユリアン。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 23:13
「それより『ソ』と『ン』を間違えている事には触れないのか?」とダスティ。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 23:20
「生き返ってらっしゃい。そうしたら、私の手料理をいやでも食べさせるんだから。」とフレデリカ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 23:25
「奥さん、旦那を憤死させるつもりですかい?」とポプラン中佐。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 23:51
「もう死んでますが」と冷静なマシェンゴ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 23:54
「よせよ、色んな意味で痛いじゃないか」と、パトリチェフ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 23:57
「ヤンはいきてるさ。あのペテン師が死ぬわけがあるまい」とラインハルト。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 00:00
死せるヤン、ラインハルトを走らす。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 00:09
ヴァルハラからヤンを手招きするキルヒアイス

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 02:02
「もし殺されたらという仮定の話さ。で、おまえはどう思うんだい?」とヤン。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 02:05
人間の精神は死んだ瞬間に消滅しますから殺された後どう思うも何もありませんが何か?と

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 02:46
質問の意図を理解していないムライの答えは無視しつつ、ユリアンはヤンの問いに対して

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 02:48
不幸も幸福も相対的なものです.他人が不幸と思う状況でも本人が幸福と思えば幸福ですから

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 03:04
テロで殺された人間が不幸かどうかも相対的なものです。むしろ

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 03:39
残された人間の思いが重要でしょう

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 03:42
テロは祭りみたいなもんです。やったもん勝ちみたいな〜

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 03:50
そう姦ったもん勝ちですよと

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 03:54
幼女のマムコに白濁液をぶちまけたユリアンが

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 04:26
MPに逮捕されて連行される際に言い放ったとか。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 04:32
しかしユリアンはイゼルローン共和政府に幼女姦を犯罪とする法律はないはずだ!と強硬に

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 05:11
裁判で主張したが、聞き入れられず判決が言い渡された。「主文、被告ユリアソに

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 05:19
ティムポ引き抜きの刑を言い渡す!」と

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 05:41
後世に名を残す大岡裁き

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 08:16
あわれや受刑者ユリアンのティムポは左右二つに

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 08:29
「分かれる訳ねえだろ!アホンダラ!」と叫んだユリアンは

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 10:51
市中引き回しの上

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 10:57
無罪放免とされることになった。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 11:43
その報に怒り狂ったカイザーは

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 11:53
新スレが建っていたことも忘れてしまい、うっかり前スレをあげてしまった。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 13:18
フンハ

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 14:47
「なんてこったい!しまった〜〜〜!」大急ぎでsageた。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 15:07
この不名誉を雪ぐ為、ラインハルトは帝国の版図を拡大することに決めた。唐突と言えば唐突である。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 15:24
「♪ん〜んん〜んふ〜んんうん〜、うふーふん〜んーんーんーん〜〜〜♪」

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 15:53
上機嫌で鼻歌を歌いながらブリュンヒルトに乗船したラインハルトは、まず手始めに

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 15:58
アレを蹂躙することにした

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 16:56
この出来事が帝国をゆるがす

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 18:40
ことになろうとは、その日、珍しく脳天気になっていたラインハルトは想像だにしなかった。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 19:18
しかし浮かれていたのはラインハルトただ一人だったので、

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 19:41
「歌はいいねぇ〜♪」とつい某アニメのセリフを呟いてしまっていた。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 20:36
そこで、前衛音楽のコンサートに出かけるラインハルト。お供を仰せつかったのは芸術とは無縁の

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 21:55
爆笑問題と電撃ネットワークの路上パフォーマンスの会場だった。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 22:00
112はお供の大将を導き出したかったのではないのか?とメックリンガーがうそぶく。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 22:28
その頃,結局ティムポを引き抜かれてしまったユリアンはバイオ技術で馬のティムポを移植していたが

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:04
プリンが食べたくなったのでコンビニ逝って来ます!

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:51
その頃、電撃ネットワークの一員となっていたラインハルトは、悩んでいた。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:54
それは、こんなことをやって、劇症性膠原病が悪化しないかということ

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:57
なんだが、まあそれはそれとしてドライアイスを食った。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 00:08
舌をやけどしたヤンけ〜!と

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 00:11
わめこうとしたが、舌が回らない。その間に彼は銀河で初めてパンツにサソリを入れた皇帝となる。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 00:42
その頃、ヤンはというと、

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 00:42
サソリの名がキルヒアイス2号と名付けられていた。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 01:31
「どうしたもんかねぇ。ユリアン?」と困ったのでユリアンに振るヤン。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 01:44
しかしウマのチンポを付けたユリアンは勃起する度に貧血に悩まされていた

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 02:50
「最近のユリアンネタはちっとも面白くないね」と批評してみせたのは

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 03:16
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
あ〜あ、やっちゃったね。
せっかく盛り上がってたスレッドなのに、あんたのレスで台無しだよ。
なんでここで、そんなレスしかできないわけ?
空気読めないの?
だから君は駄目な奴だって言われてるんだよ。
わかってるの?
それにしても、もったいないなあ、せっかくここまで育ったスレッドなのに。
ここまででおしまいかよ。
まあ、しかしやっちゃったものをしょがない。
これからはもうちょっとマシなレスするように心がけろよ。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 04:22
シェーンコップだった。しかしユリアンは「誰でも他人の事はわかるものですね」と

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 07:56
つぶやいた。このスレにも、れいの矢印小僧が来たなと思いつつ。ああ、銀河の次の1ページはぶじめくれるのだろうか...

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 09:09
ユリアンはおもむろに「透明あぼーん」をクリックした。ふう、やれやれ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 09:15
ユリアンが消えた。銀河に秩序つかの間の秩序が戻った。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 10:05
特に喜んだのはカリンだった。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 10:48
「さあ、これで全宇宙を手に入れる為の戦いを始められるわ。当面の敵は、グリューネワルト伯爵夫人ね」

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 12:09
「雌犬どもに銀河を渡してなるものか」

135 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/16 13:01
女同士の醜い争いが新たに勃発した。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 13:05
そこにトチ狂ったフォークが現れてしまった!!

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 13:50
「作戦参謀ごときがでしゃばるな!」とビュコック提督は言い放った。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 13:54
「権力に狂った女達の戦い程恐ろしいものはない!」と叫んだビュコックは

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 15:18
女共にボコボコに殴られた。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 17:03
「大江千里の歌い方って変だよね?」

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 17:17
覆え千里って漫才師だっけ?と聞いたのは

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 17:26
ユリアンだった。大ボケかまし。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 17:38
「大江千里の歌い方って変だよね?」

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 18:10
「それがどうした!」

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 18:11
ビッテンフェルトの大声がこだました。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 18:44
ビッテンフェルトの間近にいたオイゲンの鼓膜が破れ

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 18:51
「オレは何度でも生き返るのだ!」

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 18:57
「タイミングずれのセリフ回しがなんの役に立つ!」ギレン総統が叫ぶ。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 19:15
「大江千里の歌い方って変だよね!」

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 19:17
その頃,アンネローゼは今月の生理が来ないので焦っていた

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 19:25
まさかもう上がったのでは?それともあの夜のことが・・・

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 19:35
・・・むかーしむかしのことじゃった・・・

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 20:17
アンネローゼは父親に売られた・・・お終い・・・

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 20:26
このことが後のラインハルトの運命を決定的に変えたのだった。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 20:27
始まり・・・ 怒ったその弟は隣家の友人と共に誓うのだった。「オレたちはァ、

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 20:28
生理不順の子と生でやるのは怖いよね.マイルーラは苦いしさと語るポプランは

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 20:42
死んだ。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 21:09
ところで夢から覚めることが出来たキルヒアイスだった

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 21:58
また夢落ちかい!と言いながらベッドから降りようとしたがそこはしとどに濡れていた.それは

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 22:09
夜尿症の発作だった。ちなみにマイルーラは奇形の子供が生まれる可能性があるので、あまりお勧めできない。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 22:33
だからラインハルトは生で姦るやうにしてゐる。

162 : :01/10/16 22:55
しかも、堕ろさせてゐる。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 23:13
これを繰り返し、彼は帝国元帥にまで上り詰めたのである。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 23:25
彼の肩には堕ろされた水子が一個師団ほど乗っていた.それが彼の皇帝病の原因だったが医師団に分かるわけもなく

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 23:33
カイザーを殴った。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 23:52
するとどうだろう。あれよあれよという間に

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 23:55
指向性ゼッフル粒子発射艦となったのであった。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 23:55
水子達が実体化してきた.「パパ〜!」

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 23:59
「息子よ!」駆け寄るχザー。しかしその姿は

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 00:34
人の形をしていなかった。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 00:36
「大江千里の歌い方って変だよね」

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 00:41
そう呟いたのはカリン。

173 : :01/10/17 00:42
「たしかにな。だが、奴は今でも歌っているのか?」金銀妖瞳が怪しく光る。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 00:54
「トップランナー干されてからずっと見てねえなあ」と言ったのはポプランであった。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 00:54
「さあ・・どうなんでしょうか?」

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 00:57
とポプランと同時に言ったのはマシュンゴであった。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 01:23
突然に金銀妖瞳の電池が切れた。光らなくなってしまったのだ。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 01:36
水子霊のしわざである。

179 :        :01/10/17 01:39
こいつのおかげで女には不自由せずにすんでいたのだが、

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 01:57
金玉がみるみる縮んでしまった。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 02:05
かわりに大きくなったのは亀頭だったが

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 02:20
円盤状にフリスビーほどの大きさになったのでマムコに挿入できなくなり

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 02:50
することが何もなくなった。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 03:04
だがオナニーは出来るのだった

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 03:25
が、右手を怪我してしまい

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 03:31
溜まる一方だった。おかげで金玉は膨らみを取り戻した。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 03:42
しかしティムポの先はフリスビーのままなので

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 05:25
股間がもっこりして、とても人前にでれず、その人生に幕を下ろしたのだった。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 07:22
「そろそろ恒例の夢オチを発動いたしますか?」と尋ねたのは

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 07:30
変態的な状況に嫌気がさしていたムライである。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 07:51
その頃アンネローゼは激しい下痢に襲われていた.もしかして・・

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 08:31
お約束通りの夢落ちだった。今回はアンネローゼのみた夢だった。ほーさよか。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 08:32
「こら2行になってるぞ・・まあよかろう。」とムライ。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 09:14
こんな肌寒い日には温かな緑茶に限る、と呟きながらしんみりするムライだったが、マターリは長く続かなかった。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 09:19
「世の中、そうは問屋がおろさない」という言葉そのままに

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 09:26
ふとんがふっとんだ。なんっちゃって、

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 09:49
あまりにもベタな洒落を、ヤンは寝言で言っていた。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 09:50
まだ一度も名前が挙がっていない不幸な者達が、反乱を企てたのである。

199 : :01/10/17 16:02
とうとうアイツがやってくる。チュン・ウー・チェン。別名「ソロモンの悪夢」

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 16:54
メジャーキャラの座奪取に向けて、遂に今、マイナーキャラ達が動き始めた。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 17:49
ざわ・・・・・・・ざわ・・・・・ざわ・・・・・・・

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 18:43
ざわ・・・ざわ・・・・・・何かが起ころうとしていた。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 19:17
銀河の片隅、辺境のその惑星に、マイナーキャラ達が一堂に会していたのだった。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 19:25
最初に発言を求めたのは、

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 19:29
カイジであった。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 19:32
その会は、壇上になぜか落ちていたものの名前を取ってこう呼ばれた。「リップスティック同盟」

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 19:38
「陽の当たらぬマイナーキャラにも栄光を!」を合言葉に

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 20:19
立ち上がろうとしたが憂国騎士団の方々が

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 21:19
全裸で同盟歌を歌いながら

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 21:41
「ボエエエエエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と響き渡った。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 21:50
なんじゃこりゃ。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 22:05
そしてそこは、実はヴェスターラントであったなどと彼らは知るまでもなく全滅、

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 22:30
一部始終をカメラに収めたオーベルシュタインがニヤリ。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 23:53
核の炎に包まれた大地では、シェーンコップが一子相伝の拳法を武器にのさばっていた。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 00:19
決め台詞はむろん「おまえはすでに死んでいる」

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 00:20
あたたたたたたたた・・・・・・・!!!!!!!あべしっ!

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 00:26
そんなヴェスターラントもだめ押しの核攻撃でシェーンコップも含め人類壊滅し

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 00:51
たかに見えた。しかし人類は地下都市を築いて生きていたのだ。その都市の名は、

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 00:54
オーベル犬帝国。まさしくそこは

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 00:54
空中都市008であった

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 00:57
地下なのに何故空中都市?というツッコミを入れたのはNHKの人形劇を知らぬ

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 01:44
若い世代であった。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 01:49
いや、間違い。団魂の世代のオヤジ達であった。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 02:22
空中都市008よりもひょっこりひょうたん島のほうが面白かったとムライが

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 05:06
昔を懐かしんだが誰も知らなかったので

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 06:19
ドンガバチョに憧れて権力の座を求めたトリューニヒトが怒り狂った。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 06:58
反戦活動家たちに核攻撃をくわえろ!との命令がヤンに下されたが

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 08:09
ヤンは「戦争なんてめんどくさいねえ。昼寝をしたいしね」と言い

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 09:10
アルテミスの首飾りでハァハァしていた。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 10:20
そう、難攻不落の「アルテミスの首飾り」という高嶺の花を奇策で落とすSSを思いついたのだ。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 12:14
そのステキな思いつきに興奮したヤンは小躍りしながら

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 12:25
艦内をパンツいっちょで徘徊した。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 13:08
そして大声で叫んだ。「いっきゅーさーん!」

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 13:35
声のしたほうを見ると、そこには着物姿のビッテンフェルトがいた。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 13:39
ビッテンフェルト家のご先祖は、何と新右衛門さんでお馴染みの蜷川家であり

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 14:13
昔の番組を懐かしむテレビ探偵団みたいになってきたな、と思うのだった。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 16:05
「懐かしのテレビ番組のVTRはないのかな?」と思ったのは

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 16:07
ラインハルトだった。彼はこの手の特番が大好きで

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 18:11
「大江千里の歌が久々に聞きたいな。誰かウプしろゴルァ」と言うほどであった。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 18:16
しかし、辺境の一惑星ですらマイナーだった歌手など誰も知らなかったので、

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 18:25
仕方ないので、自ら大江千里の歌を歌うことにした。しかし凄まじい音痴で

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 18:33
聞いていたみんなの耳から血が噴き出した。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 19:18
「そりゃあ、くだらんマイナー歌手の歌を唄ったからさ」とヤンが的確に指摘し

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 19:28
脱腸が始まった

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 19:36
とおもったらそれはただの妄想だった。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 19:43
そして全員死んだ。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 19:46
ヤン「どこのアニメの話だい?ユリアン?皆殺しの富野じゃないだろうな」

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 21:20
ユリアン「提督、何か脚本にイデオンって書いてますけど・・・」

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 21:57
ポプラン「無理矢理殺してお涙頂戴なんて、あ○ほ○さ○る並ですな」

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 22:09
イデというと禁断の惑星の例のあれか?と聞いたのは

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 23:07
嘘で、いえいえ科特隊の真田さんと呼ばれるイデ隊員ですよと

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 23:30
言いかけたが、横から「それがどうした!!」と声がした。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 23:37
今時の若い者にイデ隊員はわかるのか???

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 23:43
とクロプシュタット公爵は呟き、こっそり杖を置いて立ち去った

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 23:50
杖を拾ったのは何とユリアン。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 23:59
この杖はバイブがわりに使えるかもと

257 :        :01/10/19 00:10
とりあえず自分に入れてみた。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 00:12
そして、全員死んだ。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 00:15
ユリアン達の復讐戦に立ち上がったのはほかならぬ

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 00:35
シャルロット姉妹だった.「ユリアン兄ちゃんの仇!」と

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 00:43
言ったのはヴァルハラにいながらであった。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 01:46
ユリアンは深い眠りから目覚めた。これまでの事は全て夢だった。そしていつもと変わらない朝が始まる…

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 01:52
さてと朝御飯を作らなくちゃ.今日はスクランブルエッグと・・・

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 01:55
スクランブルエッグと・・・

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 02:02
目玉焼きと・・・

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 02:39
提督、起きてください、今朝はご飯とシャワーと僕のお尻どれからいきますか?

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 02:41
キリがないので省略。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 02:53
とかなんとかいっているうちに舞台は変わってしまって

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 03:17
ヤンとユリアンの激烈濃厚FUCK!

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 03:20
という裏ビデオが出回っていたが画質が悪く本物かそっくりさんか

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 03:30
はユリアンの「もっと激しくしてください!」と言う声で本物と判別し

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 03:35
てしまいヤンはフレデリカから三行半を叩きつけられてしまった。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 03:39
まあいいか!どうせホモを隠すための偽装結婚だったしと言い放ったヤンは

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 03:47
ついにカミングアウトした。ホモのどこが悪いのだ!

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 03:53
それがどうした! と開き直り

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 04:09
美少年兵でヤン親衛隊を結成させたが

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 04:28
逆に愛想をつかされた。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 06:30
「所詮ヤン=ウェンリーは作者の分身だったか・・・」と

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 06:35
馬鹿なことをかんがえてしまった。時は宇宙歴800年

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 11:53
宇宙とこのスレはますます混迷を極める・・・

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 13:23
それから5年後、新世界の串カツ屋でけなげに働くフレデリカの姿があった。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 13:39
「姉ちゃん2本もらうで」「もっとソースつけてーな」そんな日常の中で、時だけがむなしく過ぎてゆく。

283 :名無しさん@XEmacs:01/10/19 14:01
「お客さん、ソースの2度づけは禁止です・・・」、と・手がとまったフレデリカ、そこには、見覚えのある顔が・・・。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 14:05
ライバルである「焼き鳥屋かりん」の女店主、カリンその人であった。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 14:20
そしてその後には、

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 14:43
匂いにつられて集まってきたダルメシアンが102匹、

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 14:52
一匹多いぞ…、

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 14:59
と思ったフレデリカは、102匹目のダルメシアンに向けて串かつの串を投げた。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:05
「キルヒアイス!」この店で常連のラインハルトは、かつての出来事を思い出し叫んだ。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:08
忘れもしないあの夜。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:10
その夜、ラインハルトの串は、キルヒアイスの体を深々と貫いていた。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:16
「しかもこれは、私の一番の好物であるつくねの串…!」あの日、キルヒアイスは無念の思いで

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:21
串の犠牲となったが、ラインハルトはこの悲劇を二度繰り返すことはできなかっ
た。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:22
ダルメシアンNo.102と串の間に割ってはいると、カリンに叫んだ。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:33
http://www.f2.dion.ne.jp/~goldman/

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:35
「もう疲れました…」

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:42
カリンは呟いた。「私はただ、究極のネギマを焼きたかっただけなのに」と。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:48
その直後、フレデリカの放った串が、ラインハルトの鼠径部に突き刺さった。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:54
かに見えた。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 16:08
突如巨大な球体が、ラインハルトと串の間にワープアウトしてきた。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 16:14
質量約40兆トンのその銀色の球体こそ、帝国の誇る無敵の城、ガイエスブルグ要塞である。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 16:18
しかしパッと見は単なるチョコエッグにしか見えない。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 16:21
その間もダルメシアン夫婦は休むことなく子作りに励み、その戦力を増大させていた。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 16:23
それを見たフレデリカは、短かかった新婚時代を思い出した。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 16:29
新婚時代の彼女がせっせと焼いた焼き鳥は、みな黒焦げになってしまい

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 16:37
地球教の勢力拡大に一役買った。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 16:54
フレデリカの不味い料理は地球教徒にだけは好評で

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 16:56
嬉しくなったフレデリカは、ついついサイオキシン麻薬を多めに入れてしまうのであった。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 17:08
「やっぱり私には料理の才能があったんだわ」と意気上がるフレデリカは

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 17:15
勝利の余勢を駆って、「焼き鳥屋かりん」の前に出店を決意する。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 17:35
しかし、それには大きな問題が立ちはだかっていた。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 17:45
「ねえ〜んあなた、オネガイ」その問題を解決すべく、まずフレデリカは夫に相談を持ちかけた。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 17:46
「ぐがああああ〜」ヤンのいびきは、「出店してごらん」という意味だとフレデリカは解釈し

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 17:47
しかし、夫であるヤンは既にこの世になく、問題は解決しなかった。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 17:53
次に隣のキャゼルヌさんに相談を持ちかけた。彼は共和国の財政を一手に牛耳り、黒社会にも顔が利く。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 18:42
眠りが深くなるのは目が覚める前だからこそ。そうこの悪夢も、もう終わり目が覚めたのは・・

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 18:56
お約束だったとさ。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 19:04
「ああ、よく寝た」

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 19:47
ラインハルトの彼らしからぬ言葉に、キルヒアイスは驚きを隠せなかった。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 19:55
何の前触れもなく、「僕はタイガー!!」とミュラーが歌う防火材のCMが流れた

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 20:01
「逝くぞキルヒアイス」それを見たラインハルトは叫ぶやいなや、

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 20:46
射撃姿勢をとった。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 20:57
そしてキルヒアイスは、

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:02
逃げ出した。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:03
ラインハルトをなだめるため、黄金の翼からベーネミュンデ侯爵夫人(鶴ひろみ)を連れてきたのだった。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:11
「まあ良い」ラインハルトは冷笑した。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:15
だが,ベーネミュンデ侯爵夫人(鶴ひろみ)が,ベーネミュンデ侯爵夫人(郷ひろみ)に変わっていた。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:17
「今日は寒いな。キルヒアイス。今晩はもつ鍋にしないか?」

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:18
彼は本当は女体盛りが食べたかった。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:20
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehole/

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:21
でも口が裂けてもそれが言えなかった。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:28
しかし、アンネローゼがフリードリヒ4世に女体盛りにされているかと思うと、

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:29
再び射撃姿勢をとった。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:37
その時、ロイエンタールはどうしていたかというと、

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:38
330のブラクラに引っかかっていた。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 21:39
ミッターマイヤーの目を盗んで、エヴァを口説いていた。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 22:05
「俺のために、女体盛りになってくれないか?」

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 22:13
そこにバイエルラインも援護射撃。「僕からもお願いしますぅ」

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:13
「拙者からも頼む!」とメルカッツ提督。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:18
「…わかりました」エヴァは覚悟を決めた。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:25
そこにミッターマイヤー登場。修羅場と化す。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:26
その頃ミッターマイヤーは、

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:28
「主砲、整射三連!」そう言うと、ミッターマイヤーは自慢の主砲をば取り出した。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:38
「卿らは何をやっているか」

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:40
そう言いつつも、ヒルダに主砲をかましているマインカイザー。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:41
ファイエル!!

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:42
銀河は愛でいっぱいになった。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:43
そのころ同盟領では、

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:47
満貫全席から街角のタコ焼き屋台までが女体盛りをするようになっていた。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 23:49
むろん、キャゼルヌ家も例外ではなかった。ただし、

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 00:00
皿が小さかった。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 00:06
「さようなら」

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 00:46
その言葉と共にユリアンは旅立ったのだ。「行くぞ、マシュンゴ!」

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 00:47
オルタンスはバグダッシュとかけおちした。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 00:50
残されたキャゼルヌは「しめた!」とフレデリカと犯リたい放題だったが

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 00:55
そこにキャゼルヌ夫人が現れた。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 00:58
キャゼルヌはギラを唱えた。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 01:02
しかしキャゼルヌ婦人には効かなかった。キャゼルヌ婦人の攻撃!

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 01:04
バルス

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 01:06
イゼルローン要塞は崩れ去った

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 01:15
「さらばイゼルローン。お前ほどイイ女はいなかったぜ」と言ったのは

362 :   :01/10/20 01:53
どうせメルカッツだろ

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 01:58
と思ったギャラリーは多かったが実は

364 :悪たれボリス:01/10/20 02:03
意外な事にマリノ准将だった

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 02:04
マリノ准将はイカとタマネギで器用にマリネをこしらえた。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 02:10
最近料理に凝っているんですよとマリノは可愛いピヨピヨエプロンを付けて微笑んだが

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 02:18
その料理はとてつもなくグロテスクな物だった。が、見た目とは裏腹に

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 02:18
何故か味はめちゃくちゃ美味かった。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/20 02:23
しかも毒入り。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 02:30
347 名前:悪たれボリス :01/10/20 02:06
三国志の同人本を読みあさるヤン

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 02:34
それはO157という毒だった。

372 :   :01/10/20 02:55
そんな物をいれたためにマリノは左遷された。左遷先は

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 03:08
戦艦ユリシーズのトイレ掃除係だった.いくら掃除しても汚水が溢れるトイレにマリノは

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 03:23
おいおい、O157は毒素の名前ではないよ、とツッコミをいれつつ

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 03:34
後退しつつ陣形を整えた。そこにはなんと、

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 03:46
トイレ待ちの乗組員が列をなして「まだトイレ掃除終わらないのか?このクズ野郎!」と怒鳴っていた

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 04:14
マリノは反転し、汚物を撒き散らしつつ中央突破をはかった。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 04:17
しかし半包囲されてしまった。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 04:21
マリノは汚物を一点に集中してあびせ、包囲網の一角がくずれた。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 04:28
崩れた穴に猛然と突進し包囲網を突破したマリノは、乗組員の後背に回りこみ汚物を撒き散らしつつトイレに押し込み始めた。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 06:57
だがマリノの優勢もそこまでだった.寡兵を持って大軍に勝つことの難しさは

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 09:25
だれにもわからない。自分にもわからない

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 10:03
知っていたのはなぜかラングのみ

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 11:43
そこでマリノはラングに助けを求めた。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 11:54
が、ラングは既に息絶えていた。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 12:43
ユリアン「マリノはもうこの世にはいないんだ・・」と過去の思い出にひたっていた

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 12:49
「昔は良かった……ああ、もっとまともな世界にいきたい…」――ユリアンはやるせなく呟き

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 12:52
ヤンの遺影の前で泣き叫んだ

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 13:00
実はアーレ・ハイネセンばりの巨大な像を建造してほしかったヤン。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 13:04
しかし、彼の死後作られたのは、わずか1センチという小さな像、というより人形であった。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 13:21
後日キャゼルヌは言った「そんなものつくれる金はない」

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 13:24
キャゼルヌに言わせれば「いつでも金がない、毎日金がない、いつまでも金がない」のである。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 13:38
キャゼルヌはにちゃんの駄目晩の常連になったとさ。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 13:38
嫁と娘を質にいれても、極貧から抜け出すことはできなかった。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 13:48
仕方ないので、オルタンスも質に入れた。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 13:52
小金が入った所で買い戻そうとしたが、すでに三人はマニアに買われてしまい手遅れだった。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 13:55
しかたないのでユリアンで我慢しようと手を打った。だが彼はユリアンなしでは
いられない体に・・。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 14:56
それは後世の小説家がえがいた妄想だった

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 14:57
事実はこうである。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 15:54
金策に走るキャゼルヌは

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 16:09
帝国で商売を始めようと思い立った。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 17:01
だが規制がすごかったので断念した

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 17:08
仕方なく彼は

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 17:09
「くたばれーカイザー」といってしまった

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 17:19
不敬罪で逮捕されるかと思いきや

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 17:25
恩赦がおこなわれた

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 17:25
周囲にいた帝国市民たちも同調し、「くたばれカイザー」の大合唱。帝都をゆるがす一大デモに発展した。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 17:47
そして、ホントにくたばっちゃったから、さあ大変。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 18:03
ああかわいそうなクックロビン。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 18:32
などと中世のはなしをしてしまった

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 19:07
ミュッケンベルガーは

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 19:13
勇退した。その後の彼の人生は謎である

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 20:50
そんな中、ブラウンシュヴァイク公は、

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 20:55
ハァハァしてた

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 21:14
つまり、心臓発作で死にそうになていたのだ。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 22:25
病名を聞いてびっくり箱をプレゼントするおちゃめなエミール。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 02:40
それを見ていたオーベルシュタインが

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 02:50
「閣下,あまりかっかしないで」

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 02:51
オーディンは一瞬のうちに氷河期に突入した,これをオーベルシュタインの氷祭という

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 03:03
氷祭りには多くの帝国軍人が氷像作りに駆り出されていた「なんで俺達がこんなこと・・」

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 03:08
そんな中アイゼナッハは見事なジェスチャーで氷像作りを指揮していたが

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 03:21
自分の氷像をみて、初めて寝癖にきずいてしまった

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 04:44
一方アンネローゼの氷像を作っていたミュラー艦隊は

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 05:28
誰も見ていないのをいい事に、こっそり

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 06:00
宰相府にある玉璽を奪い帝位に就いてしまった。ここにミュラー王朝が誕生した。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 06:19
後世に名高き『鉄壁王朝』は半日で瓦解した。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 06:32
そう権威とは実力あってのものなのだ

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 07:35
かわりに成立したのはアイゼナッハ沈黙王朝。彼は無言のうちに簒奪を果たした

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 08:17
そして沈黙をもって否定された。

430 :名無しさん:01/10/21 09:19
次に興ったのはビッテンフェルトの突貫王朝だった。全てが突貫作業なだけに、

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 14:52
連日、徹夜が続いた。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 15:45
ちなみに平行してミッターマイヤーの疾風怒濤王朝があったとかなかったとか。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 16:38
便乗でケスラーがフォークとアンネローゼを引き込んで新ジオン朝を立て、

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 16:40
フレデリカがイゼルローンを根拠地にネオ・ジオンの建国を宣言した。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 16:47
かくして、イゼルローンへむけてガイエスブルク落としが敢行され、

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 17:11
ケスラー「イゼルローンに住む者は自分たちの事しか考えていない。抹殺すると宣言した!」

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 17:12
フォーク「人が人に罰を与えるなどとっ!」

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 17:12
アンネローゼはこれを「ブリティッシュ作戦」と名付けようとしたが、

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 17:14
ドヴィリエが「著作権侵害だ」と訴えたが無視された。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 17:23
ドヴィリエ曰く「あえて言おう、カスであると!」

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 17:46
アンネローゼ「あなたには力があり過ぎるのよ。・・・あなたを倒さねば、ケスラーが死ぬ!」

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 19:11
フォーク曰く「もういいんだ、みんなやめろ!」

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 19:53
だが、すでにワーレンが義手王朝を建てていた。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 20:38
てんかん王朝は不評だった。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 21:29
対応に困ったワーレンは、歴代義手王朝のブレーンを務めた義手大学のコンラート・リンザーに相談。

446 :作者は田中ファンだし:01/10/21 22:04
リンザ―から、最近売り出し中の義手ヤローとして、加藤鳴海を紹介された

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 22:51
しかし鳴海は既に全身サイボーグと化していた。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 00:05
「乙武じゃ、役不足だ」と叫んだのは

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 00:13
仕方なくメカゴルゴを手配したが

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 00:32
フォーク曰く「乳首って・・・小さいんだな」

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 00:41
役不足の意味を役者不足と間違って使う事のなんと多いことか、と後世の歴史家がぼやいたとかなんとか。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 02:12
ぽちっ。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 02:20
アンネローゼさま、それは自爆スイッチでんがな!

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 03:02
「あ、ぽちっとな。」

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 04:17
「歳がばれるぞ…。」と呟いたのは

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 09:09
フォークだった

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 09:33
実はミューゼル家の姉弟はタイムボカンシリーズの大ファンで

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 09:58
あの早口言葉をいえるのである

459 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/22 10:30
特にアンネローゼの早口言葉は絶品だった。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 11:40
かつて、「オーディン下町早口言葉大会」五連覇を達成したその技量は見事としか言い様がなく

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 12:05
その舌使いを持って、皇帝の心を虜にしたのである。むろん早口言葉ではない。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 12:05
影ではドロンジョのコスプレも実はやっていたのだ。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 12:33
早速ヤンはテレビカメラを背負ってささやきレポートに飛び出して行った。そこで

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 13:05
運命の出会いをすることになる。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 13:08
「ハイネセン早口言葉グランプリ」のヤンと「オーディン下町早口言葉大会」五連覇のアンネローゼの戦いが

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 13:11
負けた方が一枚ずつ服を脱ぐという、野球拳ルールの元に、

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 13:32
全銀河から集められた非常に難しい早口言葉を採用して開始された。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 13:36
生麦生ごみぇ…ぎゃっ!」(同盟軍先鋒 グエン・バン・ヒュー 即死)

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 14:13
「こ、これは何と読むのだ!」…漢字が読めなかったビッテンフェルト(帝国先鋒)、同じく敗退。そして中堅戦では

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 14:42
「東京特許きょきゃ・・・ぐはっ!」(同盟軍中堅 フョードル・パトリチェフ)

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 14:47
「困ったものだ…」ムライは、運ばれていく同僚を一瞥して言った。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 15:03
「・・・・・・・・・・・・・」(帝国軍中堅 エルンスト・フォン・アイゼナッハ 更迭)

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 16:20
「赤パジャマ黄パジャマ茶パジャマ×3」
「蛙ピョコピョコ3ピョコピョコ合わせてピョコピョコ6ピョコピョコ」(同盟代表 ウィリアム・オーデッツ氏)

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 16:40
淀みない早口言葉に、会場から溜息が漏れた。対する帝国代表は、

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 16:41
芸術的な早口言葉を標榜するメックリンガーその人であった。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 16:46
カイザーの勅命である!くだらない事をやめよ

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 16:48
「それがどうした!」

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 16:57
アッテンボローはいきなりエヴァンゼリンを犯し始めた!

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 17:00
そしてポプラン率いる空戦隊が、一斉にグリューネワルト大公妃に襲いかかる!

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 17:12
だが、大公妃を守るため、ミュラーがホントに鉄の壁に彼女を閉じこめていた。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 17:16
ドゴオオオオオオオン!鉄の壁の内側で、アンネローゼが暴れ始めた。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 17:25
「四面すべてと天井、床をすべて隙間なく鉄で覆ってある」「……」「それじゃ呼吸できないだろ!」

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 17:34
「それがしにお任せあれ!」ビッテンフェルトが自慢の黒槍を壁に突き立てた! ボキッ…

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 17:40
ビッテンフェルトは女になった。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 17:56
そして、メックリンガーはヒゲを剃った。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 17:59
「聞こえるかい、ボウヤ?こんな鉄があたしの前に何の意味も持たないことはわかるだろ・・・?」

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 18:00
「姉〜上〜」(ハアハア)

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 18:01
「はいっっ!アンネローゼ様ぁっっっ!!」と直立不動で答えるエミール

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 18:03
「うっ…」(ドピュ)

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 19:30
ラインハルトは飛び起きた。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 19:51
目の前には、ヒゲを剃って超美形になったメックリンガーが。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 20:08
その姿に最愛の姉の面影を重ねるラインハルト。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 22:23
その時、ヴァルハラからキルヒアイス艦隊が突撃してきた。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 22:25
包丁を持ったキルヒアイス曰く「泣ぐ子さいねがぁ〜」

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 22:47
カイザーは全艦隊に通達した。「ファイエル!」

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 00:11
しかし帝国軍の通用語は日本語だったため理解されなかった。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 00:49
ヤン「今だ。全軍、フォーメーションE」

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 01:01
フォーメーションEとは全員でエンガチョをすることだったが

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 01:26
なまはげと化したキルヒアイスには通じなかった。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 02:00
「主砲精射三連!!」キルヒアイスの猛攻にアンネローゼは撃沈。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 02:00
しかし宇宙バナナの皮に足を取られたキルヒアイスは

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 02:02
宇宙転倒し、宇宙アスファルトで後頭部を強打して再びこの世を去った。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 02:06
それはそうと精射ってやっぱスペルマ発射ってやつですか?と質問したのは

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 02:34
オーベルシュタイン元帥だった。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 03:03
その頃、早口大会はヤンとラインハルトの大将戦を残すのみとなっていた。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 03:51
ラインハルト「トナリノキャクハヨクカキクウキャクダ!トウキョウトッキョキョカキョク!アカマキガミアオマキガミキマキガミ!」

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 04:59
だが同盟軍のコンピューターは半角カタカナを読めなかったため、ヤンはこれを理解できず

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 05:11
くだらない争いに終止符がうたれた。この年、銀河帝国と自由惑星同盟は平和条約を締結。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 05:23
「その時、歴史が動いた」松平家の子孫である松平なんとかアナウンサーが言った。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 10:22
これで帝国産のワインが飲めると喜んだヤンは、さっそく

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 11:12
すっころんでしまった。これで

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 11:29
せっかく買った帝国産高級ワインの瓶は割れてしまった。しかし諦めないヤンは

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 11:32
床にこぼれたワインをストローで吸い込み始めた。ジュルッジュルッ・・・

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 11:55
さすが帝国高級ワイン。味が違う。悦に入ったヤンは、早速2本目を購入。とんでもない高値で

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 12:08
あったが、そこはフレデリカを担保に入れることで解決した。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 12:15
角海老イゼルローン店で働くことになったフレデリカ。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 12:32
だがカイザーラインハルトはつかのまの平和を楽しんでいた

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 12:38
具体的に言うと1分30秒くらいだ。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 13:01
1分30秒で合計10皿ものフリカッセを食べたラインハルトは、続いてケーキに手を伸ばした。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 13:15
ように見えたがそれはビッテンフェルトだった。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 13:34
が、気づかないまま食べてしまった。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 14:11
三大欲求の一つを満たしたラインハルトは、残りの二つをも満たすべく行動を開始した。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 15:07
そのひとつはロイエンタールだった。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 15:25
野生のロイエンタールを捕まえるためには、なんといっても

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 15:34
鯨のヒゲが必要不可欠だ。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 15:57
だが、その表面は、分厚い流体金属の層で覆われており、

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 16:04
http://210.236.188.140:8080/

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 16:15
はふぅぅうんん

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 16:16
と息を吐くビッテンフェルトは風邪の為に鼻詰まりだった。民間療法である「

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 17:32
キスで治る」

531 :アルチュセリアン:01/10/23 17:45
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、イゼルローン要塞行ってきたんです。イゼルローン。
そしたらなんか同盟軍がめちゃくちゃいっぱいで接近しまくってるんです。
で、よく見たらなんか『第13艦隊』しかも半個艦隊、とかいってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、エル・ファシルで上手く逃げたからって、半個艦隊で攻めて来てんじゃねーよ、ボケが。
ヤン・ウェンリ−なんだよ、それとその一派。
なんかシェーンコップとかもいるし。ローゼンリッターで攻略か。おめでてーな。
よーし白兵戦で要塞奪っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、正規艦隊3つ派遣してやるからイゼルローン回廊に進撃してこいと。
イゼルローン回廊ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ト−ルハンマーがいつ発射されてもおかしくない、
撃つか撃たれるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ムライは、すっこんでろ。
で、やっとヤン・ウェンリ−が占領したかと思ったら、ゼ−クトが引き返してくるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、帝国にたいする忠誠心なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「全艦反転」、だ。
お前は本当に帝国のために玉砕したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ヤン・ウェンリーに騙されただけちゃうんかと。
イゼルローン回廊通の俺から言わせてもらえば今、要塞攻略の最新流行はやっぱり、
ガイエスブルク、これだね。
ガイエスブルクをぶつけなければこの要塞を攻略することはできない。これが通の攻め方。
ガイエスブルクってのは物凄く質量が大きい。そんかわり収容できる艦数が少なめ。これ。
で、それにケンプとミュラ−っていう万夫不当の武人。これ最強。
しかしガイエスブルクをぶつけるとケンプが死ぬという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、オーベルシュタインみたいに逃げなさいってこった。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 17:54
「そうか、なるほど」その話を聞いたラインハルトは、

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 17:57
ミッターマイヤーに白羽の矢を立てた。「これは勅命である」

534 : :01/10/23 18:08
ミッターマイヤーは頭に刺さった白羽の矢をおもむろに引き抜くと、

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 18:11
愛妻にズブリ

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 18:22
カレーをパクリ

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 18:23
姦通罪はオスカーのせいにしたが

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 18:27
エヴァは>>528のように鳴いていた

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 18:28
泣きじゃくるオスカーに業を煮やし

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 18:39
ラインハルトは「くだらないことはやめろ!」とおこった

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 18:45
がそのまま死んだ。遺体は八つの部分に分けられ

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 18:53
股間の部分は、イゼルローンで眠るヤンの遺体とともに安置された。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 19:03
残りの部分は細かくみじん切りにされ、チャーハンの具となり、葬儀の出席者の腹におさまった。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 19:10
さて、一人片づいたところで次は誰だ?

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 19:19
ヤンは読んでいた「楊家将演技」をよみおわった

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 19:21
そして、彼もまた本を書こうと思い立った。題名は「昼寝の極意」である。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 19:26
だが、同じ題名の本がすでに野比のび太によって書かれている事を思い出し、鬱になった。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 19:35
暫く考えた後、新たな題名を思いついた。それは「怠惰の極意」である。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 20:58
「本当に怠惰だったら、本など書かないだろうが・・・やれやれ、我ながら矛盾しているな」

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 21:19
実際は思うだけで実行しないのが、ヤンの怠慢の真髄なのだった。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 21:21
そして、ヤンの思想を具現化するのは、ユリアンの仕事であった。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 21:40
「怠けるのは提督のかわりに僕がやります。提督は心おきなくお働きください」

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 22:07
とかいいつつ、カリンを剥くユリアン。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 23:42
ユリアンの余った皮を剥くカリン

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 23:52
そこにチンカスが溜まっているのを見たカリンは包茎は良く洗わなきゃダメよと

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 00:00
やさしく舌でなめとった。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 00:35
しかしそれはチンカスに見せかけて仕込んであったサイオキシン麻薬だった!

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 00:40
すっかりラリったカリンは思わずユリアンの〇〇〇を思い切り噛んでしまった。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 00:49
ちくび?とかボケてみる

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 00:55
地獄の一夜が幕を開けようとしていた。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 01:24
つーか宗教の衰退したあの時代の地獄のイメージってどんなよ?と突っ込んだのは

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 01:26
枯れてもうだいぶたつ、ビュコック老人であった。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 01:34
もう起たないビュコックは若い女のマムコをひたすら舐めることに無上の喜びを見いだしていたが

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 01:40
シュナイダーの手によって後ろの穴を開発されてしまい

565 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/24 01:56
「どうせこれも夢オチなんだろ」と3回唱えながら、西の窓を開けてチ○コ叩けば、チ○コ、大きくなる。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 01:58
・・・と書いたところでユリアンは筆を置いた.この原稿は没にしよう.

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 02:34
今までの原稿を破り捨てたユリアンは新たに書き始めた.「ホモはイイ・・!」

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 02:37
「はて本当にいいものなんだろうか?」まだ男性経験のないユリアンは、カリンのところに相談に行くことにした

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 03:30
話を聞くとカリンはにっこり笑い、ユリアンの腰に腕をまわした。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 03:31
ユリアンが顔を赤らめると、おもむろにカリンはバック・ドロップで床に叩きつけた。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 03:39
ルー・テーズ直伝のバック・ドロップであった。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 03:51
て・・鉄人直伝とは・・,ユリアンは頭を振り左腕を伸ばして構えると

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 04:40
おもむろに、カリンの乳を揉みしだいた

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 05:40
と、思ったのだがよく見ると、たまたま近くを通ったオルタンスの乳だった。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 10:32
オルタンスは自分の胸をつかむユリアンの手を優しく取り、

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 11:01
サイコガンと付け替えた。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 11:28
「へっへっへ奥さん、下のサイコガンも暴発寸前っすよ」

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 12:11
と言い終わるより早く中華キャノンにすげ替えられた。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 12:25
さらに、顔はマゼラトップと取り替えられた。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 12:28
「あぁ…ユリアン…なんていやらしい格好なの…」オルタンスは、

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 13:23
ユリアンの尻にマシンガンを取り付けた

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 14:00
「さあ、シャルロット、お兄ちゃんに女にしてもらいなさい」

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 14:05
シャルロットはユリアンの股間にそびえ立つ、エグザキャノンを見て、「ひいっ」と恐怖に顔を引きつらせた。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 14:48
しかし、よく見るとそれはカリンのフィギュアだった。しかも

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 14:49
ここで後世の歴史家がかいた「銀河英雄伝説外伝第五巻」はおわった五巻がでてから十年、まだ新刊はでない

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 15:44
のは何故だろうか。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 16:21
この場合、書いたのは後世の歴史家ではなく、前世の作家じゃない?

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 16:23
というのは二次元世界の歴史家である

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 16:25
ふみゅぅぅんぷぅぱふ

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 16:31
と思ったら四次元世界の歴史家であったらしい。だって、

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 16:33
だってなんだもん

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 16:57
おいおい、話がこんがらがってきてので修正しようじゃないか。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 17:36
「・・・どうも先が見える文しか書けないなぁ」アッテンボローは別の話を書き始めた。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 17:39
やはりここは、政界裏話がよかろう。そう考えたアッテンボローは

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 17:45
さっそくヤンに相談した。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 17:50
「無理だよ。だって俺原作しらないもん。」

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 18:10
と、あいかわらず投げやりだった。ここはやはり、

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 18:15
「熟女エロ小説しかないね!」と言ったのはマダムハンターことオリビエ・ポプランだった。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 18:20
「最近老人介護でハァハァできちゃうんだよね…」

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 18:22
「下ネタは飽きた。低レベルだね!」と言ったのは、

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 18:31
なるほど精の尽き果てたビュコックである。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 18:53
その頃帝国では、誰の旗艦が一番格好いいか比べっこをする!とラインハルトが言い出し

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 18:59
オーベルシュタインは犬に「旗艦」と書いて連れてきた。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 19:34
ミッターマイヤーはエヴァンゼリンに「旗艦」というネームプレートをつけさせた。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 19:47
ラインハルトは「旗艦といえば大和」

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 19:49
ビッテンフェルトはズボンを脱ぎ、股間に『旗艦』と書かれたネームプレートをぶら下げてやってきた。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 20:03
その時「カイザー、お覚悟!」地球教徒の放ったナイフは、ビッテンフェルトの旗艦を貫通した。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 20:14
が、かの有名な「黒い太槍」にはね返されて、

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 20:21
ラインハルト自慢の「大和」(1/10000)に命中、これを粉砕した。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 20:52
ビッテンフェルトの顎にラインハルトの右ストレートがヒットした。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 20:58
ビッテンフェルトは黒い槍をぶんぶん降りながらひっくり返り、

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 21:00
ミッターマイヤーは激怒し「卿らいいかげんにしろ!」と下ネタはこんなユリアンはいやだスレに隔離を要請した

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 21:02
ストレスが溜まり過ぎたミュラーの1/10000パーツィバルでメッタ斬りにされた。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 21:08
あまりにもあきれたヒルダの1/1Ζガンダムでフェザーンは占拠された

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 21:12
こうして第二次ネオジオン大決戦は集結した。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 21:13
フォーク「みんなやめるんだ!よすんだ!」

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 21:15
ケスラー「またあったな!フォーク」

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 21:37
ラインハルトの右ストレートって、もしや、カイザーナックル?

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 21:39
フェザーンを事実上占拠していたヒルダは>>618を無視した

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 21:44
つもりだったが、ついワラってしまい自己嫌悪に陥ってしまった。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 22:39
ついでに子供もうまれちゃったYO!

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 22:45
かくして「皇太子生誕記念第一回宇宙一武闘会」が開催され

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 22:55
ようとしたが、何がかくしてかわからないので却下された。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 23:05
却下・キタモト

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 23:20
が、却下の却下が却下されてしまったが、さらにそれが却下になった。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 23:25
途方に暮れたオーベルシュタインは犬マシンガンを構え

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 23:30
キスリングによって射殺された。皇帝陛下の後ろで銃を構えるとは、何たることか!

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 23:30
ヒルダのΖガンダムに突撃した

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 23:38
「もうよい」とキスリングを押さえたラインハルトは、

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 23:40
犬マシンガンを構え、皇太子に突撃

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 23:47
する夢をみた。「もう寝なさい。子供には夢を見る時間が必要だ」

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 00:38
・・・これもダメだ.ユリアンはキーボードを打つ手を止めファイルを消去したが

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 00:50
もう手遅れだった。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 01:03
しまっちゃうおじさんにこのスレがしまわれてしまうのも時間の問題。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 01:19
とりあえずカリンといちゃいちゃしたいのdeath!

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 02:26
 「星は良い・・」 ラインハルトは

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 02:39
宇宙空間に生身で出て彗星に抱きついた。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 02:52
キルヒアイス「星に抱きついておいでですか、閣下」

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 02:58
宇宙空間では音が伝わらないので手話で語りかけたキルヒアイスは

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 03:44
自分だけオーディンに戻ってしまった。一人宇宙空間に残されたラインハルトは

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 03:50
そのまま大気圏に突入してしまい、

642 :   :01/10/25 04:27
シャアに襲撃された。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 04:31
ケスラー「カイザー…残念だが、人間に大気圏突入能力はない。だが無駄死にではないぞ」

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 05:10
ラインハルト「も〜まんたい〜」

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 05:30
「ガンダムが好き?ヲタだね、プププ」と一笑にふしたユリアン。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 05:35
だがイワン・コーネフが「貴様もガンダムに出てるだろう」と言った

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 06:28
オリビエ・ポプランが器用に片眉だけ上げてフレデリカを見たが、完全に無視された。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 08:29
ここは一つ、場を丸く収めるために皆でガンダムを見ようと提案したのはビュコックで

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 09:04
真っ先に賛成したのはアンドリュー・フォークであった。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 09:10
ラインハルトも密かに心躍らせていた。彼はランバ・ラルの大ファンで

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 10:55
あったはずなのだが、「ガンダムはシラネーヨ。」

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 11:15
と突っ張ってみた。本当は早くガンダムが見たいのだが皇帝のプライドが許さないのだ。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 11:19
==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:73447人 発行日:2001/10/16

どもども、ひろゆきですー。

既にご承知でしょうが、とうとうコピぺ荒らし対策をやりましたですですー。( ̄ー ̄)ニヤリ
最近おいらのメルマガをパロっておちょくる馬鹿が出てきたのでその対策なんですー。

コピぺ荒らしには規制を設けることにしましたが、差別発言や他の掲示板の荒らし依頼等は
これまでどおりアクセス拒否はしませんのでこれからも何でも書いてちょ!

本当は悪質な書き込みもあぼーんしてる暇があったら、書き込み者のアクセスを拒否すればいい
んですけど、そうするとつまらなくなってしまうのでしないのですー。
2chは過激な発言が売りで、おいらもそれで知名度アップでうれちいんでちゅー。( ̄ー ̄)ニヤリ
だからみんな、これからも無茶な書き込み期待してるよ!
おいらの悪口以外はなんでもありだからね!

んじゃ!

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 13:53
ヤン「ユリアン、久しぶりにお前の名人芸を見せてくれないか」

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 14:01
こうしてユリアンは「ガンダムシリーズ全主題歌フルコーラス熱唱」を披露した。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 14:04
続いて霊ガン0.16秒での抜き打ちを披露した。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 14:06
ヤンも負けじと、「いびきで同盟国歌」を披露したが

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 14:58
まじでくだらん。そろそろ本題に入ろうぜ。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 16:25
「本題?何の話だね?」とヤン。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 17:04
「決まっています。このスレでのエロネタを禁止するという話です」ムライは言った。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 17:09
「しかし、禁止したところでその効力があるとも思えないが…無論、予としても禁止したく思う」とラインハルト。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 17:22
「まあ、きれい事を…」と最高評議会 交通情報委員長のコーネリア・ウィンザー。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 17:40
「少なくともそう指向しなければこのスレの正義は保てまい」とミッターマイヤー。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:00
問題はどこまでがエロネタと定義するかであるが、卿らの意見を例を挙げて言ってみよ。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:02
エロネタ禁止に燃えるラインハルトを議長に、話し合いが始まった。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:05
「ゲストアドミラルのお考えは?」と話をメルカッツにをふるヤン。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:11
「たまに脱線するのは良いでしょうが、それしか書けないのでは質の低下を招きます」

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:14
「何を言うのです!」とフォーク准将。「今こそエロネタをもって帝国に逆侵攻するべきです」

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:17
「下半身丸出しで侵攻すれば、それを見た帝国市民は逃げまどうこと必至でしょう」

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:24
「↑のような奴をどう対処すべきか。卿らの意見を聞こうか」とラインハルト。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:24
「当然警察に突き出します」

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:37
と、意見を述べたのは、

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:43
聡明なことで知られる、ヒルデガルド・マリーンドルフであった。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:49
「革命転覆罪で死刑だ!」とアッテンボロー。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:53
「やれやれ、言葉に出すのは未熟さの顕われだ」と夜光杯を干すシェーンッコップ

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 18:59
そもそも銀英伝もガンダムも同レベルなんだからオタだオタだと一方を笑えるはずがないと、

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 19:02
議論のすり替えを画策したが、

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 19:12
ランズベルク伯アルフレッドが、

679 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/25 19:17
書記を任されたが、暇にあかせて801小説を

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 19:23
書き散らしたがだれも読んでくれなかった。「やはりわたしにはシリアスしかないのか..」

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 19:36
「…エロでないだけましなのか」レオポルド・シューマッハー大佐は思った。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:02
「くだらん・・時間と力の浪費だ・・」と童貞のまま死んだオーベルシュタイン。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:22
とりあえずフォークは精神病院に送られることになった。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:31
「誰かがこのスレをエロの腐敗から救わねば…」グリーンヒル大将は密かに燃えていた。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:35
「私が流しただけの血の量にあたいすることをしなければ・・このスレからエロネタをなくすんだ」といったヤン

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:35
「かあさん... あの子は許してくれるだろうか?」

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:38
ぼそりと呟く…

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:38
「あなた、見ていてくれますね」フレデリカはつぶやくと振り返り、さして大きくもないが響く声で話し始めた。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:42
「私はフレデリカGヤンはここに宣言します。イゼルローン要塞から下ネタを一掃することを」

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:45
「却下」アッテンボロー中将が一括した。「かつてエロを駆逐したスレで永続したものはない。オレはここを自由の墓場にしたくない」

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:46
そして、レンネンカンプは……
   ||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ モウダメダ……
 | |   |
  亅|
  | | |
  怫
   :
   :

 ‐ニ三ニ‐

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:47
「しかし駆逐できなかったスレも永続したものはないのではありませんか」とユリアンがさとした。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:48
そのころムライは離反者(下ネタ組)を先導し、イゼルローンを出ることを考えていた。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:50
アッテンボローはフレデリカの意見に反対したが、ムライと一緒に出るのも嫌だった。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 20:51
「…ドウシヨウ」

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:05
一方、同盟最高評議会は下ネタを指示していた。支持率が下がってしまうからだ。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:10
その頃ヤンはラインハルトと手を組み、離反者を一掃する事を考えていた。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:15
「このままではこのスレは沈んでしまう。だが下ネタを容認すれば最低15%アップする」議長が言った。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:16
「って俺もかい!」ムライは青ざめた。

700 :ドラゴンクエスト:01/10/25 21:22
「しかし、なにが15%アップするのかわからないではないか!」ホアンが拳を握って叫んだ。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:25
↑スマソ...

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:29
「これだよこれ」議長はいきり立つ自分の股間を指していった。長さは、11.5pといったところか。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:29
陰気で消極的なビッテンフェルト,女気なしのロイエンタール, 饒舌なアイゼナッハ,浮気者のミッターマイヤー, 無教養で粗野なメックリンガー,いたけだかなミュラー が元帥府にあつまっていた

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:33
「このような席において私が何を語ればいいのか見当もつかないのだが卿らは私に何を語ることを期待しているのだ私の無口は卿らの知るところであろうに」と、アイゼナッハが言葉少なにしゃべった。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:37
「ははは全帝国艦隊が同盟領に侵攻すればかてますよ!なにいってるのだね」とメックリンガー

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:39
「皆でヒッキーになって幸せになろうぜ……」とビッテンフェルトが呟いた。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:41
「テメーが意見すんじゃねえよ ゴルア!」とミュラー。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 21:54
そりゃあもう大騒ぎさ状態になる。

709 :ビッテソフェノレト:01/10/25 21:54
ウツダ...シノウ....

710 :ニュラー:01/10/25 22:03
アゲルナ ゴルア!!

711 :キルヒアイス:01/10/25 22:25
「ラインハルト様・・・エロを追放なさって下さい・・・それからアンネローゼ様にお伝え下さい・・・ジークは昔のズリネタを全て捨てました・・・と」

712 :ラインハルト:01/10/25 23:07
「そんな恥ずかしい事は、自分で伝えろ!」

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 23:20
この出来事が、2人の関係を悪化させる事となった。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 23:40
「それはいいけど小説スレなんだから名前欄にキャラ名書きこむなボケが」とオイゲンが、

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 23:49
言ったのでエミール少年に毒殺された

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 23:53
らしい。真相は犬の中だ。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 00:23
その頃フェザーンの自治領主執務室ではルビンスキーがある人物と会談していた。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 01:12
ルビンスキー「帝国と同盟、そして我がフェザーンの戦力比は今どうなっているのだ」

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 01:22
ボルテック「は,帝国うまいぼう100本,同盟からむーちょ10個,フェザーンたまねぎ3個です」

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 05:53
ケッセルリンク「その件ですが、いささか注意をされた方がよろしいかと。何やらボルテックはどんどん焼き30個なようです。」

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 06:08
ルビンスキーは頷いた。「ルパートは俺に似ている」

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 06:13
ルパートは嘆いた「そうさ.包茎の所まで似てるよ.ハゲまでは似ないで欲しいものだ」

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 08:22
「人は、運命に逆らえないのです」となぜかそこにいたマシェンゴが

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 09:06
手打ちうどんを作り始めていた。つゆは最高級の鰹節を使用するのだ。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 10:21
ダシを取りながらユリアンは「エロ無しはまあ置いといて、脈絡が無さすぎるのもどうかと思うなあ」と言った。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 10:25
「いいな、卿らには責任というものがあるはずだ。脈絡すらとれぬとはどういうことだ」と医者の胸ぐらをつかんでつるし上げるメックリンガー。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 12:13
「シモネタを責めるな。予も良スレとは言い難かった。ハナから2chネラーに期待などしていない」

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 12:26
今日も今日とて地球教徒の同時多発エロが各所で勃発し、

729 :イラストに騙された名無しさん:01/10/26 12:59
摘発をするふりをして密かに地下エロネタ組織を運営する義眼の男

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 13:11
というデマをでっち上げ内部分裂を謀ろうとしたが、あっさり鎮圧された。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 13:18
オーベルシュタインの前に、あらゆる策謀は粉砕され続け

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 13:36
遂に地球教はその残り少ない力の全てを皇帝洗脳につぎ込む。大本営襲撃である。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 13:37
ヤンの紅茶をシロン産からフェザーン産にかえたのだった

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 13:43
ヤンはイゼルローンでラインハルトと会談をしていた。肩透かしを食らった地球教は壊滅した。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 14:25
会談の内容は、イゼルローン要塞の今後についてであった。彼等はイゼルローンを

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 14:55
フェザーンに落としてやろうと思っていた。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 14:59
皇帝死後に建設される巨大なラインハルト像の頭部として使うつもりだった。もちろんこれは皇帝自身の勅令に背くものであるが、

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 15:20
なに、法律を自分で作る楽しみがなくてなんの権力か、と高笑いしたのは

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 15:27
2代皇帝アレクサンデルである。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 15:34
どうやら彼には暴君としての資質が備わっていたらしく、

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 15:40
オーベルシュタインの愛犬を針金で縛り木箱に入れると、そのまま焼却炉に放りこんでみたりした。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 15:43
イゼルローンにも核融合炉がある!とてもでかいのがな!

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 15:58
と威張ったキャゼルヌだったが、悲しい哉貧乏ゆえにただ大きいだけの代物であった。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 16:53
かつては地球教徒をくべたこともあったが、現在は下ネタ焼却用にしか使われていない。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 17:41
ヤン「ユリアン、過去ログは何の為にあるか、考えたことはあるかい?」

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 18:19
「あれは過去だ。俺たちにあるのは未来だけだ」と言ってミッターマイヤーはすたすた歩いていった。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 18:28
ミッターマイヤーの背中を見送り、キャゼルヌは思うのだった。「帝国にも財政難はあるのだろうか」と。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 18:42
キャゼルヌの後には、給料明細をにらむオルスタンスの鬼面顔があった。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 18:44
「帝国には秘密の収入源があるのだろう」と意味深に呟くコーネフ

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 18:47
後世の歴史家は「うそつきコーネフ」と彼のことをよんでいる

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 18:48
ポプランの話は真っ赤な嘘だからね。と猫に囁くイワンコーネフ

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 18:49
さて今のコーネフはボリスとイワンのどちらだろうと首を捻るビュコックは

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 18:51
米屋に二代目の副官に、

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 18:52
>753 は「米穀店の二代目」の間違いだと懺悔して、

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 18:55
エログループの捜査を約束したが、その後、

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 19:05
キャゼルヌの「金儲け団」に参加させられていた。そこは

757 :イラストに騙された名無しさん:01/10/26 19:31
ハードSMモデル派遣事務所だった。激務に悩み、

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 19:57
なんとかして、後方勤務本部長の椅子に戻ろうと試みるが

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 20:34
ベイ准将の策略によって、

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 20:34
オルタンスの完熟ボディの魅力には抗えず、

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 20:38
結局最期には連れ戻されて、犬としての生活に戻るのだった。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 20:47
暴君アレク2世は、この犬をイゼルローンの焼却炉にたたき込みたい誘惑に狩られるのだった…

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 20:51
その頃、当の焼却炉は改造のさなかで

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 20:52
銀河英雄伝説11巻 欲望篇 〜次巻に続く〜

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 21:37
中間報告を読み終えたラインハルトは顔を上げ、さして感慨深げでもなく、窓の外を見やった。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 21:37
次の瞬間、窓に鳥の糞がついた。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 22:05
「クッソォォォォォ!俺はエリートだ!下級戦士のカカ(以下略)」

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 22:37
「きっと戦いの前で高揚しておられるんだわ…」その後ろ姿を見て、ヒルダはそう解釈した

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 22:50
ラインハルトは、ハイネセンの像以来の、非軍事的な建造物の破壊を命じた。すなわち、鳥の糞で汚れたこの建物を

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 22:52
16機のワープエンジンを使用することで

771 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/26 23:03
が、「まあ、どうでもいいや・・・」と投げやりな気分でいっぱい。近頃、アタシってアンニュイ。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/26 23:06
「話がつながってないじゃん」と呟き、夕日に向かって駆け出すグエン・バン・ヒューは、

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 23:12
死んだ。

774 : :01/10/26 23:16
「ムササビは空を滑空してこそムササビ。飛べないムササビはただのリスだ」といいう謎の言葉を残して・・・

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 23:27
ムササビはリス科だから飛ぼうが飛ぶまいが元々リスだよ!というツッコミを入れたのは

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 23:42
誰だか知らんが江田島平八郎であった。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 23:51
「またしても江田島か!」ラインハルトは激怒した

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 00:01
「ラインハルト様、ぞろ目ゲットですよ。しかもスリーセブン」

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 00:07
だがラインハルトにとってそれは意味を為さなかった。その秀麗な容貌と同じく自分の力で手に入れたものでは無かったからだ。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 00:32
ラインハルト「ここまで来て、ここまで来て破れたのか。キルヒアイス、俺は777を取れない男だったのか・・・」

781 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/27 00:55
「でも、取ってるじゃん」というツッコミは心の中に留めておくキルヒアイスは貧乏性で

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 00:57
キルヒアイスは「ラインハルト様、ウトゥを手にお入れください。」と言い間違えてしまい

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 00:59
鬱になった。というオチでよいのか。>>782

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 01:45
余は鼻垂れた

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 02:11
気温差が大きいので風邪を引いたようだ。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 02:13
あほらしくなってミッターマイヤーは退庁した。

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 02:14
ミッターマイヤーが帰宅すると、こめかみをひくつかせたエヴァが立っていた。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 02:15
「あなた。若いご婦人がお待ちですよ」

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 02:17
そこには何故かシャルロットの姿が

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 02:46
「これはこれは可愛いお客様だ。ええと、失礼ながらどこかでお会いしましたか? マドモワゼル」

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 02:57
「マドモワゼル? 帝国語では、フラウのはず。あなた、本物のウォルフではないわね!」

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 03:19
「そいつらは地球教の残党ですよ」ケスラーが現れ偽者のウォルフとシャルロットは逮捕された。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 04:08
「最早これまで」偽物のウォルフは自爆を図った。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 05:22
あぼーん!

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 06:20
そのころオーディンのゼーアドラーでは陰気で消極的なビッテンフェルト,女気なしのロイエンタール, 饒舌なアイゼナッハ,浮気者のミッターマイヤー, 無教養で粗野なメックリンガー,いたけだかなミュラー,矛盾なオーベルシュタインが集まっていた

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 06:47
「今夜、ちょっとした事件が起きた」ラインハルトはひかえめすぎる表現を使った。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 08:04
軍務省が開発したという風邪の新薬「お犬様7号」を飲もうかと思い立ったラインハルトは

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 08:20
「七歳の男の子が何者かに誘拐されたのだ。卿らの意見を聞きたい」

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 08:25
ビッテンフェルト「えーと・・・・・・あれでもないこうでもない・・」

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 10:20
オーベルシュタイン「それはこの場で語るにふさわしいことだろうか、陛下、しかしながら私は討論すべきだと愚考致しますが、その行為は無駄なようにも思われ...」

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 10:30
アイゼナッハ「身代金はいくらなのかしらん?」

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 10:33
ロイエンタール「この場で金だの女だのと言った不謹慎な話題は慎んで頂きたい」

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 10:35
ミュラー「だーーー! もうガキの一人や二人、どーってこたぁねえじゃねーですか、へーか?」

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 10:37
陛下「ま、そういうこった。ミュラーの言や良し!!」

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 10:39
ミッターマイヤー『早くおわんねーかなー...』

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 10:40
陛下「朝早くからご苦労であった。解散!!」

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 14:41
と、そこでヒルダは目を覚ました

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 15:31
何故か、それは↑でメックリンガーだけが喋ってないからだ。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 16:24
皆の視線が一斉にメックリンガーに注がれ、やがて彼はおもむろに喋り始めた。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 16:38
「おまちください・・これは罠です・・」割って入ったのは冷徹な義眼の軍務尚書だった。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 17:05
と、思ったら全てロリコンケスラーの夢だった。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 17:34
その頃同盟ではヤンが紅茶を飲みながら呟いた

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 17:54
「このヤマなしオチなしイミなしのスレを、夢オチで続けることに何の意味がある」と叫んだのは

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 17:57
呟いたヤンのはずだが?

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 17:58
髪型がおかしいムライであった。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 18:09
「特に意味などないが、何らかの心理的効果があるはずだ」

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 18:28
「小官にはそう思えませんが・・・」ミュラー提督は控えめに発言した。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 18:37
「そうだ、卿の言う通りこのスレは既に終わっている。」と言ったのは、肉屋に行く途中のオーベルシュタインだった。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 18:43
ミッターマイヤー「おい、ロイエンタール。卿は知ってるか? あのオーベルシュタインが、わざわざ犬を連れて肉屋に行くのは

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:00
ロイエンタール「ああ。狂〇病対策だと言うのだろう。犬同士、体質が似ているのだろう・・・」

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:02
おみくじに『犬をつれて肉屋に行くと、良縁に巡り会います』って書いてあったからなんだぜ」

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:05
ミッタ「すると、ヤツが結婚を願っているというミュラーの地獄耳は本当だったのか!」

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:07
ロイ「ああ、あいつの情報に間違いはない。さすがは『鉄壁ミュラー』だ」

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:12
「おまちください・・これは罠です・・」割って入ったのは冷徹な義眼の軍務尚書だった。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:26
近頃のオーベルシュタインは、あらゆる物事が罠に見えるという状態に陥っており

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:33
「罠だ!わからんのかこの帝能ども!」と叫びながらラインハルトに掴みかかった。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:37
「オーベルシュタイン!それをいうなら低脳ではないのか!?帝能とは何だ!」と皇帝は言い

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:42
「帝脳とは帝国軍首脳の略称だ!」とオーベルシュタインは答えたが、

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:54
脳の字が違っていることに気づいてはいなかった。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:57
「やれやれ、彼らは漢字を知らないな」とヤンは言った。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 20:00
ラインハルトは払い腰でオーベルシュタインをやり過ごそうとしたが

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 20:00
体力が追いつかず、そのまま倒されてしまった。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 20:16
ミュラー「その体勢は!」 ケスラー「まずい!」

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 20:19
鉱物的な平静さでオーベルシュタインは立ち上がって言った。「ミュラー提督らしからぬ不見識だ・・・」

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 20:20
「陛下! 危ない!」 ドアを蹴破って飛び込んできたのはヒルダだった。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 20:32
そして、蹴破られたドアはオーベルシュタインの顔面を直撃した。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 21:40
オーベルシュタインに5923のダメージ。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 21:50
潜在的な力が発動した。
オーベルシュタインのペルソナのランクが1に戻った。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 22:25
最近ランクの上がり下がりの激しいオーベルシュタインは

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 22:38
死を覚悟していた。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 22:42
が、予想に反して死んだのはキルヒアイスだった。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 22:44
「ラインハルト様、グリコのおまけだけを取ってキャラメルを捨てるのはお止め下さい」。これが遺言だった。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 22:58
キルヒアイスも、貧乏性だった。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 23:07
「貧乏暇無し」、これがラインハルトの座右の銘であり、

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 23:15
同時にアンネローゼの教訓でもあった。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 23:46
そして清貧生活が始まった。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 23:56
姉の誕生日に素敵なプレゼントをしようとしたラインハルトは、

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 00:04
ズボンを脱いだ。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 00:05
上着も脱いで、海へ飛び込んだ。海底の真珠を探しに。。。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 00:09
そこで出会ったのはヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 01:31
「陛下が探しておられるのは、この金のネックレスですか?それとも銀の髪飾りですか?」

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 01:37
身につけている下着が所望じゃ、ハァハァ

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 01:38
……ならばこの菌の下着をさしあげましょう……

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 02:12
「菌」の下着でございますか?イヤすぎ…

855 :イラストに騙された名無しさん:01/10/28 02:21
キノコ柄の下着がマイコレクションにあるを思い出し、

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 02:42
というかここが海の中なので、会話にならんかった。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 03:45
正直、ならんかった。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 03:55
今は亡きキルヒアイスの息子に真珠が入っていた事を思い出したラインハルトは、

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 04:48
墓をほりかえしてみると、そこには

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 04:51
何もない、もぬけのカラだった。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 04:59
キルヒアイスの死体を掘り返し黒魔術で復活させようとしていたのはアンネローゼだったが

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 05:17
誕生日のことなどすっかり忘れているようだった。

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 12:19
そのころエロネタ弾圧の専横打破を合い言葉にリップシュタットの森に、

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 12:38
同志が集まっていた。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 15:42
そのころ陰気で消極的な・・(以下省略)が元帥府に集まっていた

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 15:48
メックリンガー「どうすんだオラ。てめえら何か意見だせや」

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 16:31
ミュラー「オレ様が思うに、ビッテンフェルトにゼッフル粒子発生器を持たせて特攻させるってのが(・∀・)イイ!!」

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 17:18
「キャラを外しているぞ!こいつらは厨房ではないのか!」ビッテンフェルトがずけずけと言った。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 17:27
ラインハルト「余は苦しゅうない。みなのもの、良きにはからえ」

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 18:00
なんかカイザーがじじくせー!

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 18:22
「やるではないか、金髪の小僧め・・・」逞しい顎をなでながらルビンスキーは呟いた。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 18:32
「話が繋がらないのは、厨房だからなぁ」とヤンは歎息した。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 19:16
ムライ「やはりここは電波障害を発生させませねばなりますまい」

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 20:51
フィッシャー
「ムリ」

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 20:58
やって見なきゃワカランだろ〜!ボケが〜とムライが切れたので

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 21:08
「まあ待てよ。電波障害を発生させたからといってどうなるものでもあるまい」とヤンが間に入り

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 21:37
そこに「ど…毒電波が言わせるんですよぉ」と割って入ったのは

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 21:44
案の定アンドリュー・フォークだった。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 21:45
その場の全員が立ち上がり、銃をフォークに突き付けた。ユリアンがヤンとの間に割って入る。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 22:01
シェーンコップがユリアンに鋭く言った。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 22:36
「カリンを呼んでこい。奴ならこの狂人をお仕置きするのに打ってつけだ」

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 22:55
お仕置きをするのにうってつけの夜だったので、カリンとヒルダのコンビは

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 22:57
ブルームハルト「それが隊長・・クロイツェル伍長は『あんな父親には愛想が尽きた』といって帝国へ亡命してしまいました。」

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 22:59
アイゼナッハ「しまった・・・」

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:01
ヤン「よし!逃げろ!」

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:12
そして忘れられていたアンドリュー・フォークは

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:14
地球教によって抹殺された。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:16
ついでにパトリチェフが同盟の元首になった。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:17
そのころ劣悪下ネタ排除法がいままさに可決されようとしていた。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:21
反動勢力である地球教は最後の抵抗を試みた。パトリチェフ元首の暗殺である・・・。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:22
「よせよ、痛いじゃないかね。」(パトリチェフ元首最後の言葉)

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:28
暗殺は成功したかに見えたが、実は

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:30
パトリチェフの自作自演だった。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:42
どういうこっちゃ。

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:42
そういうこっちゃ。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:44
パトリチェフ元首、帝国への侵攻を発表。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:44
そしてヤンはアッテンボローに司令官を任せて年金生活に入った。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:47
ヤン「どうもやたらと眠いな。夏ばてらしいよ、ユリアン」

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:51
提督は年中眠いじゃないですか.春夏秋冬ばてでしょうと

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:53
次スレの予感

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:59
ビラビラが真っ黒で鶏のトサカ状に広がっているのを気にしているフレデリカは

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 00:04
帝国に復讐を誓う。

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 00:06
ビラビラが・・ビラビラが黒くてでかくて何が悪い!臭マンがばがばよりましよ!と暗にアンネローゼを非難し

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 00:12
ラインハルトはそんな彼女たちを見て豪奢な金髪の頭を抱えた。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 00:21
そこでカイザーより勅命が下った「>>905、新スレを立てよ!」

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 00:25
「陛下自らお立てになることはございません」とミュラーがいった。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 00:26
自爆したのに今頃気づいたカイザーは、焦って

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 00:31
新スレを立てるのを断念した。逝って良しだ。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/29 01:06
弾圧回避のため霜音田同盟と名称変更し、新スレ内に潜り込む方法を、

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 02:38
画策する地球教ではあったが、

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 04:51
早いと新スレを建てない事には!と焦っていた。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 06:08
奴等は焦っているようだ。これを何とか逆用できないだろうかとヤンは考え、

913 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/29 06:52
運動会の大玉ころがしで

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 07:21
ビル火災が再び発生したらどうなるだろうか。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 08:01
「そのときは...地球教徒どもが蠢動し始めることになるでしょうな」と忘れられキャラであるワーレンが言った。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 09:51
「ワーレン!なぜここに?」「ユリアンについてきたのです」

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 11:34
左手の義手にしこんだコスモガンの調子を見て欲しい、真田さん。と

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 14:18
ムライ中将に逝ったが、怪訝な顔をされたので、

919 : :01/10/29 14:39
「それがろーしたのさ!」とピノコまでも言った。アッチョンプリッケ。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 15:38
ピノコの手には「ブラックジャック」という名のチューリップが一輪。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 15:39
そのチューリップの色は恐ろしいまでの漆黒の闇の色だった。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 15:48
「デュマだ.. デュマの亡霊だ...」とアナクロなことを言ったのは、古代地球文学に造詣の深い

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 15:50
ヤン提督ではなく、

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 16:26
ユリアンでもなく

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 16:58
ムライ・・・かな?

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 17:13
ムライ・・・じゃないかな?

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 17:35
フランス系と言うことでオリビエ・ポプランかと思われたが

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 17:40
やはり、34歳以上の人間では無かろうかとの意見が大半を占めた。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 17:41
そうでもないらしい。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 17:42
ちなみに「漆黒の色」のチューリップはフランスで作られた物だ。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 18:04
「オランダから始まったチューリップ・バブルなのだよ、ユリアン。人間はいつになってもおなじことを繰り替えすのさ」

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 18:05
「あなた↑がヤン提督でないなら、いったいだれなんだ?」とユリアンは

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 18:17
34才という具体的な数字は、草原文庫の絶版の時期だろうかと考えながら

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 18:32
シャレだよ、さんじゅうし、ってな、とネタをばらしてみたりした。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 19:34
すると、配役的には優美な色男のアラミスにはロイエンタール以外考えられないが、

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 19:41
「小官にはそう思えませんが・・・」控えめにミュラー提督が発言した。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 19:53
ビッテンフェルト「おまえらはやく新スレたてろごら!」

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:25
アンドリュー・フォーク「新スレについては、きわめて高度な柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処することになろうかと思います。」

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:26
ビュコック「ほう,そのまま立て逃げをするということか」

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:27
メクリンガ「まあまあ、あせらずとも、まだ時間はある。待たれよ、ビテーンフェルト提督」

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:32
スマソ>940
アテーンボロー「新スレの呼称はどうしましょうか。“ジークカイザー”に対抗できるものとなりますと、やはり

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:35
「葬式…」クロスワードに夢中の、イワンコーネフは言った。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:40
「くたばっちゃってくださいませ、カイザー! でしょうか」カリンがちょっと上品に言った。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:44
「無料(ただ)で教えてくれるのなら」とユリアン。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:48
「...しまった」とつぶやいたのはもちろんアイゼナッハ。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:51
「残り54行の間に決めよ」とラインハルトは命じた。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:52
「あなた、見てぇ〜ん」とフレデリカ。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:56
「我々にはほかに取るべき道はないのだ」とヤンは言った。「スレを立てるのをあきらめるか、その辺の適当な言葉でごまかすかだ」

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 20:58
「ここまで来て、ここまで来てあきらめるのか。キルヒアイス、俺はここまでの男だったのか」

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 21:02
パエッタ中将「なんだと! そんな非常識な・・・ありえんことだ!」

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 21:45
新スレについての不毛な議論が続くなか、ヒルダはある決心をした。それは・・・

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 22:11
2ちゃんデビュー…

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 22:59
「そう!今!今こそ!スレを立てるのはわたししかいないわ!」

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:00
ロイエンタ−ル「宇宙を手に入れる、か・・」「新スレも・・」

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:14
ミッターマイヤー「卿はピンク色をした夢に酔っている」

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:15
カイザー「2チャンネルはイイッ」

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:20
新スレタイトル「あたしがチョコレートのアイスを買いに行ってる間に」

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:22
「よかろう、卿にまかせよう」ラインハルトはこともなげに言った。そして

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:23
「宇宙をみんなで・・・・」

960 :iii:01/10/29 23:27
「なぬ?宇宙はYOの物になったのだ。皆のものじゃない!!」

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:32
オフレッサー「俺は金髪の小僧は嫌いだが、卿も嫌いだ。」

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:39
アンネローゼ「それで新スレのほうは立てなくても良いの?ジーク」

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:44
『そういうことでもあるまいが』とケスラーは思った。「では、『ホクスポクス・フィジブス』に一票!」

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:53
「あら、結局逃げるのね・・・」ドミニクは嘲るでもなく呟いた。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 01:06
ラインハルト「卿らいいかげんに新スレたてろ」

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 01:10
恐れながら申し上げます。皇帝たる閣下が率先して動くべきでは?

967 : :01/10/30 01:17
ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム:「予がか!? 貴様! 臣下の分際でデカイ口を叩くでない!!」

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 01:18
そーだそーだ!ソーダ

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 01:23
デカイ口は穴子君で充分ですよ。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 01:54
このスレは滅びる運命なのだ。ゴールデンバウム王朝と共に…

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 02:19
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1004375903/l50

立てちまったぜ。それがどうした!

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 02:44
キャゼルヌ「Part7へつづく」

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 06:33
アルテナ「ウッラッラー ウッラッラー ウッラウッララーラー」

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 19:43
「さて、我々はここで静かに暮らそうか。門閥貴族も、何も関係の無い世界で」

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 18:37
そうです、こここそは真の民主主義者が集う場なのです。とユリアンがアジ演説を

976 : :01/11/20 00:19
行うも、一部の人間はパート7の昇華に精を出し尽くしていたので、なかなか乗ってこないらしい。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 00:28
しかし、それには次期選挙で大勝をもくろむヨブ=トリューニヒトの情報操作が

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 00:32
影響しているような気がしないでもないこともないことの反対の賛成なのだ。

979 :マジなトコ:01/11/20 00:37
全艦、突撃!の、sage活動部隊と、現スレの大神〜カキコ部隊は、同じ部隊だったのか?。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 00:53
「おなじだよ〜すくなくとも僕は」と、おちゃらけた口調で語るユリアンの背後から

981 :次々スレの38(もういい):01/11/20 01:08
「♪ひっぱたか〜れて、鬱が入り、眠〜れずに〜♪でも、俺達いつでも最後によりを、戻〜して〜る〜♪」ピクミンのCMを誰かが

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 01:09
「キャラが違いすぎるんだよ。ゴルァ!!」と襲いかかるニルソンが

983 :あちこちてっちぃ:01/11/20 01:21
パート7のsageには書いたが、パート8には書いた事がない。何故かは分からん。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 01:23
982>熱唱していた。歌詞はキャゼルヌ氏によるらしい。

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 01:58
親父、鬱入ってる場合か。しっかり生きて、それから生きて生きて生き抜いて下さい。

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 03:02
「ってそりゃ後半は古代進の台詞じゃないか」とヤン提督は深くため息をついた。ユリアンは

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 22:29
ヤンに紅茶を入れるだけの人生に疑問を感じ始めていた

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 22:55
とりあえず、提督のためにプーアル茶を入れてみることにしたが、提督の中国系の血が

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 00:49
騒ぎだし、ムライ中将に襲いかかった。(既出ネタ)

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 16:35
ムライはすかさずチェン・ウーチェンからもらったお札をかざした

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 21:01
ところ、ヤンの力は倍増した。

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 00:14
「最終問題なのでさらに倍!」と巨泉

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 00:55
が政治家になったため、ヨブトリューニヒトが芸能人非参政権を制定しようと、

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 01:12
ヤンの肩を抱きセクハラ攻撃をかけてきたので

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 01:25
逆に押し倒しにかかるヤン。はっ、スレ違う。・・・・sagaで進んでもいまいち楽しくないな。

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 08:03
と801同人女が呟いたのだったが、もう残りページはわずかだった。

997 : :01/11/22 08:07


998 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 08:10
この期に及んで失敗してしまうとは・・・。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 08:10
しかし所詮フィラーなのだからと

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 08:12
自分に甘いヤンはまた紅茶を飲むのだった・・・。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

106 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)