5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安部公房はどう?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 00:40
「人間そっくり」「第四間氷期」などを書き、日本SF草創期を過ごした
安部公房作品についてどうぞ。

2 : :01/10/13 03:11
かべかべかべかべベガベガベガベガベガ〜〜〜〜
内容忘れた

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 14:25
「人間そっくり」はすごく面白かった。あそこまで理詰めで書かれると。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 16:17
>>3
確かに凄かった。
しかも最後が気色悪いんだよな…
結局どっちなんじゃい!

5 : :01/10/14 21:25
「第四間氷期」は推せる。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 22:09
>>5
「第四間氷期」は映画化してもいいと思う。「日本沈没」より面白いよね。

7 : :01/10/14 22:25
たぶんここにいる殆どの人は安部公房が日本でSFがマイナーな時代に
SFへエールを送り、かつ自分で書いていたという事実を知らないのでは?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 23:30
>>7
 去年のSF大賞が何だったか知っているか?(W

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 10:54
だれかトタスコ作れ。
トタスコ…
そう言えば、岡嶋二人の「クラインの壺」ってトタスコっぽいよね。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 21:29
>>6
「第四四間氷期」は発表当時(60年代半ば)、東宝で映画化の企画があった。
やっぱりその場合、円谷英二が特撮を担当したのでしょうか。
同時期、「エスパイ」も映画化権を取得しており、田中友幸プロデューサーが
何度もスレ立てては沈むように企画に挙げてきたが実現せず。だいぶ後になって
超能力ブームの頃にやっと実現。岡本喜八監督で「日本アパッチ族」という企画もありましたね。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 22:29
ロシアでも人気らしいね。SF作家として。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:36
ロシア版「第四間氷期」はストルガツキー兄弟の日本文学研究者の方が訳したんじゃなかったかな。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 00:23
>>10
「第四間氷期」は……堀……なんだっけ、監督の名前忘れちゃった。
>>9
トタスコ……「完全映画」!あれ面白かったね。テレビ向けだ。
>>11
ロシアではかなりの発行部数みたい。

14 :10:01/10/16 21:37
>>13
いけね、「第四四間氷期」になってた。スマソ。
黒澤明門下の堀川弘通監督でしたね。しかし、この人にSFマインドがあるとも
思えないから、やめて正解だったかも。

15 : :01/10/18 00:37
>>14
以前に「箱男」の映画化も中止になったね。「砂の女」の映画より、原作のほうが
激しく思われ。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 10:05
 「人間そっくり」も「第四間氷期」も読んだけど,「面白かった」という印象
を残して記憶の彼方だなぁ。高校生の時読んだきりだし…。

17 : :01/10/21 00:29
「第四間氷期」読んだYO! 「世界」に連載だったんだね!
一気に読んだ。みんなも読んでみたら?

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)