5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オレはフレドリック・ブラウンでSFに犯された!

1 :ミミズ天使:01/10/13 15:12
俺はF・ブラウンこそSFだと思うぞ!
・・・だって、初めての相手だったんだもん。
創元の「天使と宇宙船」を読んだ衝撃は今も新鮮。
センス・オブ・ワンダーこそ命。それも知的なヤツでね。
そんなヤツは他にいないか?

2 :111:01/10/13 15:26
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 15:32
ブラウンにはオレも犯され、回されまくったけど、
ちょっと洒落たオチ話、落語的なニヤリとする軽さ
が好きだな。
だから、ブラウンこそSFだとか知的って大上段に
力まれると、ちよっと違うんじゃない?って
言いたくなっちゃうなあ。

ラファティなら、激しく同意だが!
(ただし知的にあらず)

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 15:33
うん、いいね、ブラウン。
なんか最近はほとんど絶版あつかいだけど。
SFだけじゃなくて、ミステリもかなりよかった。
しかし、天使と宇宙船から入るっていうのもなんか
変わってるようなきもするけど。

5 :ミミズ天使:01/10/13 21:10
>>3ある意味その通り!
SFでも知的でもない・・・つまりそういう扱いだったんだよね、ブラウン。
シェクリイこそが短編名手・・・そこから日本の星新一はもちろん、SF短編の定義のようなものが
まかり通った気がするけど、ブラウン短編集の序文を読めばどんな小難しい作家より軽やかに、
SFを自家薬篭中のものにしているのが分るってもの。「未来世界から来た男」での艶笑談ばかり
脚光を浴びるのはしょうがないけど、この人のSFに対する直感的な理解度と応用度は、映画で言えば
ジョン・カーペンターのそれに近いかな。
「天使と宇宙船」から入っただけに、ミステリ感覚とセンス・オブ・ワンダーの両立が眼からウロコだったし。

6 :ミミズ天使:01/10/13 21:17
グェッ、醜い!↑
でも、もひとつついでに。
「ミミズ天使」はSFミステリ短編の傑作だと思うけど
(今ではあの印刷システムも過去の話・・・)それよりも、
お手元にもしこの短編集をお持ちの人は、
「ウァヴェリ地球を征服す」をぜひ読み直して!
最初に読んでから何年も経ってからこの話の本当のテーマが判って・・・
今の時代、ホントにこんな世界になったらどんなに幸せか・・・。

7 :ミミズ天使:01/10/13 21:23
>>4
「天使と宇宙船」から入ったのは・・・単純に扉の紹介文が
そそったのと、そのために立ち読みした最初のショート・ショートの
オチである最後の一文があまりにキマっていたためでした。
確かにあんまりいないようだった(w

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 00:08
フレドリック・ブラウン作品の女性ってなぜか印象に残る
ノックとか気狂い星プラセットとか

>>5
星新一,ブラウンのファンでもあるんだが.以下の言葉を噛み締めよ
「短編SFの原点はなにかを日本の読者に教えてくれたのは,シェクリィ
とブラウンで,その作品数はブラウンのほうが圧倒的に多い」

9 :8:01/10/14 00:19
で,俺もブラウンSFだと思うよ
闘技場とか,ドームとか,不死鳥への手紙とか,本格SFな味わいだと思うけどなあ

俺はそっちのほうが好き

でももっと好きなのは地獄のハネムーン.

10 :名無し天使:01/10/14 00:29
最近はああいったいい味だしているショートショートが
無いよね。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 00:30
ミミズ天使、今やるとしたら舞台を日本にして漢字の誤変換ネタかな

12 :ミミズ天使:01/10/14 02:19
>>8
ホントに、闘技場、ドーム、不死鳥への手紙、地獄のハネムーン・・・
いいよねえ。
狂った星座、白昼の悪夢、スポンサーから一言、といった大騒ぎモノや
かくて神々は笑いき、鼠、他の侵略モノ。
鏡の間、緑の地球などのなんともいえない後味のものまで・・・。
また読もうっと。

13 :「ツ・ツ・ツ」:01/10/14 02:37
 ブラウン、好きですねー。
 「狂った星座」と「星ねずみ」の会話が好き。
 「ミミズ天使」「気狂い星プラセット」「ウァヴェリ地球を征服す」
 も忘れられず。
 「さあきちがいに」と「未来世界から来た男」はチョト怖かった。
 SFと間違えて買った推理短編集「真っ白な嘘」も好きな作品集。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 02:47
俺の場合、「火星人ゴーホーム」が早川文庫で最初に買った本だったよ

15 :宇宙の一匹狼:01/10/14 19:51
73光年の妖怪が好きだな。
地味な侵略物なんだけどミステリーぽっくてイイ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 20:07
「天の光はすべて星」を10年くらい探してる

17 :猿謙遜:01/10/14 22:10
>>1
全面肯定。
アイディアだけの作家とか言われてるが、あんだけのアイディア出せるだけで充分に尊敬できる。
アンソロジストとしても有能。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 12:30
>15

先日ブックオフでGETした!
最近は名作の増刷や再販が少なすぎるよね。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 15:25
印刷機が自我を持ってしまう話って、タイトルなんだっけ?
社会主義の本印刷させたら労働条件改善を要求してきたりとか
すごく笑った。この印刷機、ホーカより書物の影響受けやすいぞ。

20 :ミミズ天使:01/10/15 22:50
>>19
「諸行無常の物語」です。
読んだ本の反応、その描き方が手を変え品を変え。
職人にかかると楽しませてくれるよね。
しかし、ホーカ!あれもいいですねぇ。懐かしい!

21 :クロパン大王:01/10/16 01:41
やっぱお約束だけど「発狂する宇宙」かなあ。訳者に恵まれてる部分も多いと思うが
切り口というか起承転結の付け方が余りにも好みなのよね。まさにトラウマ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 01:59
読んだ作品はみんな好きだけど、強いてあげれば「発狂した宇宙」「星ねずみ」かな。
未読もけっこうあるので、残り全部読みたい。きょう古本屋で買ったのは
「スポンサーから一言」と「天使と宇宙船」。どちらも既読なのだが、
前に読んだのは小学生時分だったのでほとんど忘れているみたい。
なんだか新鮮な気分だ(微笑

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 17:57
>16
マジか?神奈川の田舎の方に住んでいるが、近隣だけで3冊は見かけるが。
っつーかネットで買えば……?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 17:57
あ、文庫版じゃないの(あるのかな?)を探してるのかな。
だったらスマソ

25 :さて、ここらで:01/10/16 18:18
ブラウンの母でございます
このたびは>>1さまを息子がレイープしてしまい、まことに申し訳ありません(以下略)

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 19:57
ブラウンの父のフォンです
このたびは不肖の息子がSFばかりにかまけて
ロケット工学についてさっぱり興味をもたないために皆様に迷惑をかけてしまいまことに(略)

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 00:15
借りて読んだF・ブラウンの短編や、「火星人ゴーホーム」は初期に読んだSFのうちで
影響力大きかったんだと思う。「73光年の妖怪」は、期待して買って読んだ。
ストーリーには失望したけど、MITというのに憧れて、日本のちょっと似た
大学に行きました。
「発狂した宇宙」はだいぶん後になって読んだ。今ではベストだと思っている。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 00:38
>>25>>26
ワラタ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 06:57
>>26
ネタに対してヤボな指摘で申し訳ないが、ドイツ人名にフォン(von)がついてる
場合、これはその人が貴族(というか、現代では貴族の子孫や家系)であることを
示すもので、名前そのものではありません。
ウェルナー・フォン・ブラウンなら、「ブラウンです」ということはあっても、
「父のフォンです」という使い方はしません。
この場合なら、「父のウェルナーです」というのが正しいでしょう。
もっとも、これだとフォン・ブラウンのことだとわかりにくくなってしまうので
わかっていてわざとやっているのかもしれませんね。だとしたら、失敬。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 11:32
>>29
正直知らないで書き込んだ

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 20:50
>>29
いやぁ、そうだったのですか。
すると、プロレスラーの「鉄の爪」の
フリッツ・フォン・エリックのフォンもそうだったのか。
知りませんでした。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 21:19
>>33
…戦え

33 : :01/10/21 22:53
俺か?俺が戦うのか?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 22:58
そうだな、とりあえず闘技場行け。あおいのがまってるから

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 23:02
闘技場に行って赤玉ポートワインを飲もう

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 23:09
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

37 :ななしさん:01/10/21 23:24
もう「発狂した宇宙」が面白くて面白くてしょうがなかった。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 00:07
いやまったく。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 03:00
>>32ってもしかして
「スポンサーより一言」のパロディか?
あれもブラウンだよね

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 13:01
この人のSFには今の作品にはないロマンがあるね

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 20:51
>>31
彼は本名ジャック・アドキッセン。多分ユダヤ系。商売上のドイツ人(プロレスにはよくある)を
演じているところがブラックというか何というか…。

本筋レス。
「未来世界から来た男」の短編群はエログロナンセンス色が強い気もするが、それが決して野暮や
下品にはなっていない。厨房の俺にはよい刺激だったよ。
ただ、同名の短編のラストは、解説書・評論によって二説に分かれていて、それが気になっている。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 23:20
言葉が足りないようだけどペテンかどうかということだよね
マジに黒人だったらあんなこと言わんとおもう

自分はSFじゃないけど当短編集のいとしのラムが好きだ
主人公がさまよい歩くだけなのにどこかもの悲しいムードが漂ってる

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 02:49
がいしゅつだけど、ミステリもいいよね。
っていうか、短編の扱いにかけてはホント右に出るものなし、って感じ。
本格SFかどうか、なんて議論はどうでもよくて、
とにかく面白いモノが読みたければブラウンの短編読め、
と自信を持って勧められる数少ない作家。
ミステリもSFもいろいろかじったけど
未だに読後一番インパクトを受けたのは「かくて神々は笑いき」だもんね。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 00:07
最近アメリカで「全短編集」が出た。
思い切ってアマゾンで買ったが結構英語がやさしい。
「おしまい」(The End)なんて最高だ。

45 :名無しさん:01/11/12 23:31
From These Ashes : The Complete Short Sf of Fredric Brown

これのこと?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 15:28
>>14
俺もそうだった!
小学5年のとき。

47 :地球人:01/12/27 14:14
 やあ、マック。
 俺は「火星人ゴー・ホーム」いっちばん好きだよ。
 これ、映画の『マーズ・アタック』とは何か関係あるのかい?

48 :とも:01/12/27 14:46
「狂った星座」良いねえ。あのドタバタぶりに大爆笑した記憶がある。
あと「遠征隊」か。絶倫隊長のお話ね。学校の授業でっていうのがまたいいね。
でもあんなひとが「天の光はすべて星」なんていうセンチメンタルなものも書ける
んだよね。誰だSFホラ話なんて言ってる奴は。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/16 01:16
今こういう発想できる人はミステリー関係しかいないかな?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/16 10:46
今発見。ブラウン大好き。ゴーホームなんて古本で見つけるたび買ってるから4冊くらいある。
火星人ゴーホームは映画化されてるけど...映画はB級以下だと思う。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 09:50
ライリーの死は私が取る。age

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 12:42
高校の社会で、ヤンキーゴーホームって習ったとき、
火星人ゴーホームのパロディみたいって思った(笑)
'68年生まれでこれだからな…;

初めて「発狂した宇宙」読んでる最中、ベストタイミングでジャズが
流れてきて良かったなー。ルナジュース飲むとこ。
ミステリだけど「シカゴ・ブルース」もラッパの音が聞こえてくるようで
何度よんでもイイ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 13:13
>52さん、
火星人ゴーホームって題がヤンキーゴーホームのもじりなんだよね。

なにげにルイス・キャロルに詳しいブラウンカッコイイ。

54 :アイク・ウィット:02/01/21 14:17
それにしても、『スポンサーより一言』、今だとみんな言われるまま戦っちゃうんでは。
安易な一般化失礼。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 15:43
ミステリだけど、今検索してみたら、『遠い悲鳴』という作品が出てきた。
これってブラウン?あらすじ読んでも思い出せないんだけど。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/27 23:40
>>オレはフレドリック・ブラウンでSFに犯された!

 表に現れない、犯された人も多いのではないでしょうか(笑)
 自分は「スポンサーより一言」に最初に犯されました。
 それからというもの・・・ 

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 01:08
発狂した宇宙の解説に、ブラウンのファンは
「発狂」派と「火星人」派に分かれるというようなことを
筒井康隆が書いていた(たしか)。

どっちもいいけど、どちらかというと俺は発狂派だな。
火星人はブラウン本人によるあとがきが余計。
ネタばれするといけないから詳しく書けないけど・・。

58 :_:02/01/28 21:17
>>50
 その映画って、『マーズ・アタック』のことですか?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 00:03
>>59
 いや、もっと小品ので「火星人ゴーホーム」という映画があります。
 「ゴーストバスターズ」の改良版みたいな作品で(笑)
 音楽へのこだわり等はいけてたけど・・・あれじゃ小説とは別ものだとおもふ。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 00:42
>57
そういえば、朝のガスパールを読んだとき、「火星人ゴーホーム!の作者あとがきと似ているなあ」と
思ったことがある。どうだっていいけど。

61 :sage:02/01/29 01:07
ホラーでスマソ。何てったって「青の恐怖」はすごかった。と思うがどうか。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 01:46
「さあ、気ちがいに」にはしびれたね。
あれはゾクゾクしたよ。

63 :50:02/01/29 09:50
59さんありがとう。自分の書き込みじゃ、『マーズ・アタック』が
その映画ととられてもしょうがないと思っていたよ。
あと、どなたか『探索』のオチについて教えていただけませんか。よく分からなくて。
大野暮失礼。

64 :48:02/01/29 11:43
>61
ああ、あの「恐怖」シリーズは本当に怖かった。
特に「青」と「緑」(だっけ?プロポーズに行く話)。恐怖掌編のお手本のような作品。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 16:11
>42
いとしのラム、よかったですねぇ。
リアル工房だった私はこれでセゴビアのバッハにはまりました。

66 :45じゃないけど:02/02/04 09:47
44さんありがとう。
私もアマゾンで注文して、一昨日届いたよ。ハードカバーだと、結構1ページに
収まる話が多い。どうも味読のものもあるらしい。とてもうれしい。

67 :45じゃないけど:02/02/04 10:00
あう、未読の間違い。↑味読

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 10:07
『未来世界』の『猫泥棒』どうしてもオチがわからなかった。
最近原本買って見てみたら、最後の「インスタント・ネコ」とはメール欄であることが
わかった。ブラウンとして上出来かどうかはともかく、意味がわかったのでスッキリした。

69 :スペースミキサー@ケムリ・アート:02/02/20 16:26
「発狂した宇宙」大好きでした ポケモンのマルマイン
にメッキーってつけた記憶があります 

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 01:54
<73光年の妖怪>で、冒頭の青カンのシーンに興奮した
私は当時中学二年。

その他の作品は、萩尾望都のマンガで読みました。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 11:23
え、萩尾望都ブラウン漫画化してる?ブラッドベリじゃなくて?
ブラウンのマンガ化ではアンソロジー『フレドリック・ブラウンは2度死ぬ』しか知らないので
もし本当なら教えていただきたいです。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 12:30
ごめん。ブラッドベリの間違いだったかも知れん。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 13:14
11人おるやないか!

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 13:16
ファはファイトのファ☆

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 19:23
すいません。恥ずかしながら訊きます。
十月はたそがれの国、ウは宇宙船のウ、これらは
ブラウンでしたでしょうか、ブラッドベリでしたでしょうか。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 21:54
>75
両方ともブラットベリです。
「短編」「初心者が読む」ということで
ついついごっちゃになっちゃいますよね。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 17:53
>>63
※ネタバレ注意!
「探索」のオチについて。
死んで天国に行った4才のピーター少年。ずっと神を求めてさまよい、やっと見つける。
神も喜ぶがその神が畏れ敬う存在がいた・・・。
ピーター少年が実は犬なのは読んでの通り。従ってピーターが探していた「神」とは
彼の主人で先に他界した飼い主の人間だったんでしょう。
だからご主人は神の玉座に頭を垂れた、と。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/03/08 22:59
>>76
>「短編」「初心者が読む」ということで
>ついついごっちゃになっちゃいますよね。

作風はかなり異質だと思うなぁ。濃厚なのがブラッドベリ、軽妙なのがF. ブラウン。(ブラッドベリは長編の方が人気があるのではなかった?)
アンソロジー「SFカーニバル」は古くさいけど面白い。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 18:02
昔は結構いろんなSF映画にブラウンのアイデアの片鱗を見たもんだ。
その度に、あっパクリ!と思ったものだが、やはりこれはウォルハイムだかが言った
「SFはSFの上にこそ作られる」という言葉が正しいと言う事なんだろうね。
おそらく今後もブラウンのどれかの作品をリメイクしたような映画が作られるだろう(w

80 :63:02/03/11 09:45
78さん感謝。

81 :63:02/03/11 09:46
すいません。77さん感謝の間違い。こんな近くで間違うなんて...

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 09:52
先日のひろゆきへの佐々木という人物の脅迫事件を扱った赤羽警察署は
ひろゆきが被害者であるにも関わらず、ひろゆきに対し、随分と横柄な
態度をしたらしい。
よって2ちゃんねらーの力で赤羽警察に制裁を加えなくてはならない。
赤羽警察の不祥事等情報求む!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/police/1014406027/

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 05:41
星新一訳の短編集で読んだなー。
あれ春樹事務所あたりで復刊してくれねーかな。


84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 04:05
短編の名手age

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 04:39
少女漫画ですまんが、「フレデリック・ブラウンは二度死ぬ」てぇ
アンソロジーを昔読んだが。坂田靖子って漫画家の「プラセット」が
絶品だった。まさかあれが漫画化できるとはね。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)