5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エマノンのおもいで

1 :noname:01/10/30 23:31
40億年分の記憶と共に生き続ける不思議な少女エマノン。
noname(名無し)の逆さ読みという、
これ以上2ちゃんにふさわしいものは無い名前を持つ彼女への想いを
語りましょう。(書き下ろし新作『かりそめエマノン』刊行記念)

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 03:39
かりそめエマノン買ってきて読んだ。
美しい話だった。

3 :noname:01/10/31 07:15
>>2
エマノンシリーズ3冊目にして初の長編。
ふつう短編のシリーズが長編化すると作風が変わってしまいがちなのに
そうならずに美しい話に仕上げているのは
叙情SFの大家である梶尾真治ならではですよね。
鶴田謙二のイラストもあいかわらずステキだし。
もし2さんが既刊の『おもいでエマノン』『さすらいエマノン』を
まだお読みでないなら、ぜひお読み下さい。
同じような、美しい、心の琴線にふれるお話がいっぱい詰まってますよ。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 09:41
お、やっと長編でたのか。買ってこよーっと。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 10:33
つまらない質問なんですが、いま徳間デュアルで出る前の
文庫版の表紙は高野文子でしたっけ?
ハードカバーが、でしたっけ?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 10:37
 ところで、田中光二の「異星の人」ってエマノン好きな人には受けそうなきがするんだけど、どうよ?

7 :noname :01/10/31 11:59
>>5
ヤフオクで検索したらこれがヒットしました。
少なくともハードカバーは高野さんのようです。
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c10881589

同じく叙情的なSFの名作、新井素子さんの『グリーンレクイエム』
シリーズが高野文子さんだったんで、これはこれでステキですね。

>>6
それは私は読んだことありませんので、探して読んでみますね。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 12:57
ハルキ文庫で出てるし、古本も結構でまわってるよ。>異星の人

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 19:34
>7
どうもです。むかしなんか見た記憶があって
いまのじゃなく高野表紙のが欲しくてまだ未読なんです。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 00:26
>9
昔のイラストってどんな感じ?
自分は徳間デュアルの鶴田謙二のエマノンが初読なので、
もう鶴田イラスト以外のエマノンが想像できなくなってしまった・・・・・。

11 :10:01/11/01 00:44
・・・・って7に画像があったのね。
失礼しました。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 11:16
>10
自分は鶴田謙二の表紙に惹かれて買ったんで、
他のエマノンが想像できません。
読んだら見事にはまりました・・・

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 11:46
鶴田エマノンの方が確かに好み。
けど、エマノンのイメージって固着してるけどあんまり意味ないよね。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 15:50
自分は新井苑子版エマノンを読んだので、
最近の文庫のマンガみたいなのはぜんぜんイメージとちがいます。

15 :noname :01/11/01 16:18
>>14
小さいですが、ここで画像みつけました。コピペのh足しで行って下さい
ttp://member.nifty.ne.jp/mig/kajishin/biblio/03emanon1+.html

これまた全然イメージ違いますね。外人風というか…。
エマノンは人種が特定しにくい容貌というから、
描く人によってさまざまな顔を与えられるのでしょう。
雑誌初出の時はまた違う方が描いていたそうですが、
梶真さんはそれが一番イメージ近いとおっしゃってるので、
そのエマノンも見てみたい気がします。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 21:22
復刊された後、書評で色々取り上げられたり新作でたりと
作品としていい方向に転がったね。幸せな復刊の一例だよな。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 01:48
エマノンシリーズ唯一の不満。
40億年の記憶を持つ人間が煙草を吸うというのがそぐわない。
キャラづくりのためにとってつけた特徴という印象がする。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 01:51
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9899/
思いっきり今更ですが、2ちゃんねる専用ブラウザつくってみました。

名無しさん ぶらうざ (えまのん)

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 02:57
さすらいエマノン... 
「いくたびザナハラード」のなんちゃってメタが大きく美しさを
損なっている気がする。コレ、批判されてないのかYO?

「まじろぎクリィチャー」で泣く漏れ(w

20 :noname :01/11/03 14:29
>>6さん
『異星の人』読みました。たしかにエマノンシリーズと共通性のある内容でした。
日常生活の中に、突然どこか普通の人間でない存在が紛れ込んで来て、
その異邦人とふれあうことで主人公が変わっていくという構造は同じですね。
まあ最大の違いはエマノンは女性、『異星の人』のジョン・エナリーは男性という
ところでしょうか? エマノンというキャラクターそのものの魅力も
エマノンシリーズでは大きいので、その部分の魅力度は落ちざるをえないですが、
逆に女性読者には『異星の人』の方がお気に入りになるかも知れませんね(笑)。

>>17さんがおっしゃる煙草の問題も、好きと嫌いわかれるところでしょう。
私は「果てしなく記憶から一時でも逃れたくて」煙草を吸うエマノンの心境には
共感出来なくもないですが、17さんのように思われても当然だと思います。
個人的な希望として、同じく記憶から逃れるためお酒に酔うエマノンの姿も見てみたい。

>>19さんのおっしゃる「いくたびザナハラード」は、潜在意識下の鬱屈した思いに
切り込んだ作品で、ちょっと毛色の変わっている感じはします。
どこか『家族八景』を思わせるような雰囲気で、七瀬とエマノンが重なって見える気もして
七瀬ファンでもある私には二度おいしい作品でした。
カジシン御本人が出てくる楽屋落ちの部分が余計な気はしますが(笑)。
「まじろぎクリーチャー」は気持ちが救われるいい話だと思います。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 20:47
かりそめエマノン買いに行ったけど本屋になかった。
欝だし能・・・

22 :6:01/11/03 21:19
>nonameさん
 ちなみにエナリーという名前もアナグラムです綴りはenali。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 22:28
〉22 「エナリー」でとっさにえなりかずきのツラを思いうかべてしまった。欝

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 23:36
あう。買ってこなきゃ...
うちにある「おもいで」エマノンも新井苑子表紙のやつだな。

>>9
新作が追加されてるから、どのみち Dual 文庫版も買うことになると思う。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 23:49
「クロノスジョウンターの伝説」読みたいage

ところでこの不況の中、カジシンはまだガソリン販売会社やってるのか?

26 :noname:01/11/04 03:44
『かりそめエマノン』の後書きに
「昼間は本業があるので朝しか執筆できない」と書いてあったので
まだやってらっしゃるんじゃないでしょうか?
「いくたびザナハラード」での描写が本当なら104で電話番号分かるはずです(笑)。

ちなみに「かりそめエマノン」はこれまでカジシンさんが構想を漏らしていた
「エマノンがタヒチのマルチニク島でゴーギャンと共にゾンビと戦う」話ではありません。
「マルチニクにはまだ取材に行けてないので、構想1時間で考えた全くの新作」だそうです。
ということは、少なくともあと1作はエマノンが登場する長編が見れるかも知れないので、
まあ物騒な世の中ではありますが、早くカジシンさんには取材旅行に出かけてほしいものですね。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/04 04:10
SF板でカジシン個人作家スレッドは立ってないよね?
あの「岬兄悟」でもスレがあるのに・・・・

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 10:29
なんか、目立たないよな。カジシンって。いいの書いてるのに。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 11:27
怒りの搾麺?(笑)

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 12:03
私はエマノン読んでドグラ・マグラを思い出した。

あれに収録されている「胎児の夢」論文からエマノンのヒントを得たんじゃないかな。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 17:44
ちなみに文庫版解説は、あの大林宣彦監督です。
梶尾先生&監督のファンなら、探してみる価値は大いにありますね。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 17:48
↑追記:「おもいでエマノン」徳間文庫版です(これを書き忘れてどうする!)。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 20:52
有機戦士バイオムというのを100円で買った。
このスレは梶尾総合スレってことでいいの?

サラ殲はいまいちだったがキーラーゴは面白かった。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 20:59
モーニングで不定期連載されているSFマンガ
の名前ってわかる人いる?

35 :noname :01/11/05 21:59
>>33
なんか他に梶尾真治スレ無いみたいなんで構わないと思います。
「美亜へ贈る真珠」なんか私も大好きだし。

目立たないけどいい作品を書くパートタイム作家カジシンさんを
みんなで応援しましょう!(笑)

>>34
梶尾真治原作でそういうのあるんですか?
漫画家はどなたでしょう?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 22:33
誤爆では?
一応答えとくとモーニングなら『プラネテス』でしょうな。
カジシンとは関係ないし。

37 :27:01/11/06 15:58
>35
ここが総合スレか。嬉しいね。日本のSF作家だとカジシンが
一番好きなもので。

>30
カジシン作品に「ドグマ=マ・グロ」(朝日ソノラマ新書)というのがあるよ。
でもまだ未読・・もう絶版なのかな?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 16:00
>37
>ドグマ=マ・グロ

あ、それ私読んだ。作中で「なんじゃそりゃ、マグロか?」というギャグが
入ってるのに萎え。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 16:14
>36
映画化もされた「サトラレ」はSFのエッセンスが詰まっている。
たまにモーニング本誌にも載っている気がするので一応。

以下公式HPより引用
「サトラレ」と呼ばれる人たちがいます。自分が考えていることが、
周囲の人たちに筒抜けになってしまう。良いコトも、悪いコトも、
くだらないコトも、Hなコトも、言っちゃいけないコトも、みんな。
誰にだって、人に知られたくない「想い」とか「感情」があります。
そんな一切が、みんなに知られてしまう。

しかも、彼らは、一様にして、人並みはずれた知能を持っていました。
自分の気持ちが周囲に筒抜けてしまう悲しき天才たち。
それが「サトラレ」なのです。
 
  「サトラレ」たちは自分が「サトラレ」であることを知りません。
自分の気持ちが筒抜けなんて、そんな状況に耐えられる人間は
いません。でも、彼らの知能は、国家的な財産なのです。
だから、政府は、彼ら自身には「サトラレ」であることを知らせず、
彼らの生活を保護管理することにしました。

法律(「サトラレ保護法」)と組織(「特能保全委員会」)を整備し、
社会全体が、「サトラレ」たちに「サトラレ」であることを悟られないように
嘘をつくことになったのです。

この設定はカジシンの抒情SFに一脈通じる所があると思う。
漫画では、「サトラレ管理委員会のエージェントとサトラレの恋愛」
とか、「思春期に入り、秘密を持つようになった(実際には筒抜け)
サトラレの娘と、それを見る父親の複雑な心境」とか、SF的設定を
フルに生かした人間ドラマが展開される。

これはカジシンファンにこそ読んでほしい作品。長文スマソ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 16:19
>38
全体としては面白いの?探して読む価値はあるかな?

41 :At.N.:01/11/06 17:23
金返せとかいう話では全くないが、わざわざ梶尾真治の作品を探して読むなら
他にもっと面白いのがいろいろあるような気はする。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 17:53
>>41
なに言いたいかよ〜わからん。
そんなことファンスレッドにわざわざ書き込むなよ。
好きなんだからこそ、捜して読むのさ!

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 17:56
>>39
>たまにモーニング本誌にも載っている気がするので一応。
残念ながら載ったことはない。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 18:50
>>39
増刊号(?)のイブニングに載ってたよ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 19:20
長編ベストは何?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 20:05
>>45
長編ベストと聞かれても、
選択肢が片手分くらいしかないんじゃないの?

47 :41:01/11/06 21:55
>>41
あ、すまん。
「ドグマ・マ=グロ」の話ね。

48 :マトリョーシカ地蔵:01/11/07 00:48
>>41
その感想に同意。
ラーミカ・ユイが出てた話だったっけ。

おれは長編ではサラマンダー殲滅が面白かったよ。ストーリーは単純なんだが、なにか
惹きつけられるものがあった。
空間溶融とか、イマジネーションをくすぐられる仕掛があったのも印象的。
あった

49 :マトリョーシカ地蔵:01/11/07 00:50
あ、ごめん。
ラーミカ・ユイは「やみなべポリスのミイラ男」だった。

50 :40:01/11/07 01:32
>41

そうか。まあ俺はドグラマグラが好きだから、片手間に探すことにするよ。
どうもありがと。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 01:38
長編といえば、最近の「OKAGE」と「黄泉がえり」をどう評価
するかみんなの意見が聞きたいね。

私は、カジシンの文章力・構成力の進化が感じられて面白かった。
とくに黄泉がえりはほとんどストレスなく最後の一文まで辿り着かせる
出来で、こういうSFってないよなと感心しました。

でも、私的長編ベストは色物の「占星王」シリーズなんだが・・・
黄昏僧正のその後が気になるぞ、続編書いてくれ!

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 15:14
占星王って、ソフトカバー版は芦田画、文庫版はふくやまけいこ画なのに中身の絵は
別人のなんだよね。ありゃ何だ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 23:21
文学クエスト笑えた

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 23:25
黄泉がえり、泣けた・・・。変かなぁ・・・?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 23:31
かりそめ、ファンには悪いけどいまいちだったヨ。

カジシンにしては、ストーリーとかガジェットとか、安直に過ぎると思った。
折れ的には、A.I.の方が泣けた。 (藁

またサラマンダー殲滅みたいな、超ハード(notハードSF)な話を書いてほしいよ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 04:12
カイjシンつと、九州のSF人てのがまっさきに浮かぶ俺(w
話は変わるが、旅館屋の息子で個人宅でSF大会開いちゃったヤツとして
後世に伝わってんのは誰だったけ?

57 :マトリョーシカ地蔵:01/11/08 22:14
好きだと思ったらすぐパンツ脱ぐような最近の若者には、カジシンのリリカルロマンは
おとなしすぎるのかな〜。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 05:44
そうか?そうなのか? そんなにエマノンはイイのか? まだ?

確かに昔読んだ「思い出」エマノンは良かった。その思い出だけを胸に抱いていればよかった…
「さすらい」を今回読んでがっくりした。なんだこの内輪ウケ&ありがちネタは。
そして「AIでコケた人を泣かす」とある最新の「かりそめ」を読んで、感性/年齢 の低下値って
恐ろしいなぁと心底思った。

うまいと評判の煎餅を食ってみたら、保存状態が悪くて湿気っていたような気分だ。

#美亜へ贈る真珠が個人的にはNo.1だと思うのも悲しいが…

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 06:46
つーかいくらなんでも「かりそめ」の隕石産(メール欄)はあんまりだと思った。
いくら何でも無茶だろそれ。
兄さんの苦しみそのものはお話として(・∀・)イイ!んだけどなぁ。

60 :マトリョーシカ地蔵:01/11/10 21:49
「かりそめエマノン」読んだ。
クライマックス(?)の展開が性急な感じがした。
エマノン贔屓の立場でもこれで涙は・・・

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 22:51
娘さん夫婦がガンパレードマーチの製作に関わってるって
後書きにあったけど、詳細知ってる人いる?

個人的に一番好きなのは「時尼に関する覚え書き」かなー。
エマノンは当たり外れがある気が。
「おもいでエマノン」「とまどいマルトゥーヴ」とかが好きだった。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 23:01
もはやロートル。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 04:59
>>61
 今年の星雲賞の受賞コメントで、そげなことを言ってたよ(本人居なかったけど)
 詳しくもなんともなくてスマソ。

 漏れの結構好きな作品は、
 「ヴェールマンの末裔たち」
 「スカーレットスターの耀奈」
 「クロノスジョウンターの奇跡」

 めっちゃベタなラインな感じもするけど。

 「かりそめ・・・」の刊行をこのスレで知ったよ。
 明日探しに行こう。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 11:00
かりそめエマノン。
いや、雰囲気はいいと思うよ。雰囲気は。
けどさ、あのネタはないだろ、おい。カジシン、惚けたか?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 00:14
小壺タンがオレ的にヒットだったんで、カジシンはまだ筆を折るには早いと思いたいんだが。

つーわけで、かりそめ無かったことにしてください。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 15:01
カジシンは感性は年齢もあり低下しているが、
その分文筆力は上がっていると思う。
だから、エマノンタイプの話じゃなくて、黄泉返りのような
突飛なアイディアに頼らず話全体で読ませるタイプの
物語の方が今は良作が書けるんじゃないか?

>61
俺も「時尼に関する覚え書き」がベストです。

あと、星新一だけしか読まないへたれ中学生には是非
「地球はプレインヨーグルト」を読ませてやりたい。

エマノンは一冊目は名作だけど、あとは尻すぼみの感が・・・

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 15:05
カジシンだったか怪しいのだが、
「人間そっくりの未開宇宙人を工場に捕らえて、残虐に殺したり
孕ませたり内臓を抉り出したりして、地球人用の新薬を製造する
製薬会社の話」って何だっけ?何も知らずに勤務した新人が
語り手だった気がする。

他の作家ならスマソ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 15:26
>67
「インフェルノンのつくりかた」 時空祝祭日に収録

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 00:16
>68
ありがと。子供のころ読んだからインパクトが凄かった。
今でも食肉処理場の記事とか読むと思い出す話なんだよな。
本棚漁って再読してみるか。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 00:53
>>69
たしかに、あれは「ウゲェー・・・」ってなったなぁ

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 00:56
>>61
娘さん夫婦が、ガンパレードマーチを製作したアルファ・システムの社員らしいとのこと。

72 :noname :01/11/16 07:59
『かりそめエマノン』に失望された方が何人かいらっしゃるようですね。
確かに「構想1時間」(笑)だけあって、設定とか話の練り込みに物足りない部分は
感じられないこともありません。
これは私論ですが、カジシンさんの作品はハードっぽい組立を
叙情的な要素でうまく包み込んだところに特徴があると思います。
そういう意味では『かりそめエマノン』に悔いたりなさを感じる人がいるのも
しかたないことでしょうね。
しかし私はエマノンには主に叙情を求めています。
だから『かりそめ』もあのやさしいラストシーンで、
全てが許されちゃう気がします。

ひさしぶりに『SFイズム』のカジシン特集を読み返しました。
彼を主人公にした4コマまんが「カジシンくん」のご乱心ぶりに笑い。
そういえばこの人はこういうキャラに設定されてたんだと改めて思い出しました(笑)。

73 :マトリョーシカ地蔵:01/11/16 22:29
「かりそめ」の失敗はテーマ流行ものをとり入れたことにあると思う。
あれはただの一過性読みきりネタだ。エマノンのような普遍的なタイプの作品には
およそ似つかわしくない。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 23:00
かりそめ読んだ。
でも、読後になんものこんないんだよなァ…

私のカジシンベストは「夢の神々結社」。
風とかにおいとかをゼンタカといっしょに
感じられそうな気がしてしまうところが良いですわ。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 21:19
人間とは、何だぁ!

76 :コヴァ:01/11/18 14:33
 全国各地を転勤して回り、10年以上経って独身のままで地元勤務になると、『梨湖という虚像』の主人公に感情移入できる。
 ところで誰か『占星王はくじけない!』って記憶している?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 20:11
「神は、いかに人を愛したか」(うろ覚え)という短編がすごくよかった気
がする。

78 :短編のファンです。:01/11/18 20:19
んー。挿し絵のために捕獲はしたけど読んでません。
同時に買った他の本が良作だった事もあり、そのうち仕事の
合間に読もうと思います、が。

79 :カジシンと鶴田謙二:01/11/19 00:35

「エマノンシリーズ」と鶴田謙二のイラストがこれほどマッチするとは……。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 03:07
>76
正直、エマノンの続きより「さすらいの占星王」を書いて欲しい。
エマノンは俺の中では一作目で良作として完結、あとは余禄さ・・

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/01 01:16
「フランケンシュタインの方程式」冷たい方程式物ではかなり良い出来じゃない?

82 :60:01/12/01 11:53
>34
鶴田氏の連載というと、「アベノ橋魔法商店街」のこと?
雑誌名は良く分からないけど、「ああっ女神さま」や
「ヨコハマ買出し紀行」と同じ雑誌に載ってる。
ちなみにカジシンとは関係ないです。ガイナックスが原作に付いてた。

83 :82:01/12/01 11:55
他所スレの60なんでここの60さんではないです。スマソ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 20:05
>82
それはアフタヌーン。マガジンZ版のアベノ橋は本当に駄目すぎ。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 07:18
『OKAGE』読了。
デ、デジモンか!?と思ったが、それなりに楽しめた。
最後のあっと驚く仕掛けは良かったが、中盤がやや冗長。
もっと削るところは削るべき。

『黄泉がえり』読了。
『OKAGE』に比べると、最初から最後までサクサクと読みやすくなっている。
ちょっとホロリとくる場面もあったが、どうしても大林宣彦監督の『あした』と
かぶってしまって、期待したほど読後感は良くはなかったかな。

しかしこの著者、未亡人出すのスキだね(w
あと、熊本に相当こだわりがあるみたい。ちょっと行きたくなった。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 23:29
>85
『黄泉がえり』はもともと熊本日日新聞の連載でしたし。

そういえば昔は土曜日の夕刊で読者から送られた
ショートショートの選評をしたり、
『カジシンの躁宇宙』というコラムを書いてたりしてたなあ。
でも近頃はたまに映画評論をするくらい。
本業が忙しいのかな?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 00:19
占星王シリーズの続きはもう書かないのか・・・・

88 :pf21:01/12/28 02:36
「かりそめ」読みました。途中まで全然泣かずにこんなもんだったかな、
と思ったら最後の 2P でツボに来ました。やられたです。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 04:59
そういえば深夜の書評番組で、おすぎだかピーコだかが、
よみがえりを少々批判的に語っていた記憶がよみがえった。
なんちて思いがけずシャレてしまったな。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 00:10
おすぎだかピーコだかがどんなことを言っていたのか、ちょっと気になるな。
もう少し詳しく教えてくれ。

91 : :01/12/29 00:19
>>85
そうそう。「デジモン」の第1話観たときに
「おいおい、『OKAGE』から設定持ってきたな」
と思って、即座に観るのを止めちゃった。すっかり忘れてたけど。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 02:55
89だが、亀レスわるいね。>>90
レスつけてなんだが、実際の話どんな会話だったか忘れてしまってさ。
ただ印象だけ覚えているわけ。それだけじゃなんだから、思い出したことを少し。

ひとしきり話した後、ピーコだったかが「このヒト、熊本に住んでいるのかしら」と
のたまい、おすぎだったかが「いきなりなによ!」とか返していた。
で、ピーコだったかが「いやあね、やたら熊本がでてくるのよ。
僻地を舞台にしてるなんてそれしか考えられないじゃなぁい!」
とかなんとか答えていた、たしか。
覚えてるのはこれだけだ。しかもうろ覚えで自信もなし。すまんね。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 13:44
>>84
ザースニーカー(軽小説系雑誌)でもやっているアベノは
もっと駄目すぎ。
アカホリ×ガイナで一本勝負?(負け系の)
エマノンと無関係だな。sage。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 23:16
エマノンを読むと、梅図かずおのおろちを思い出してしまうのだが
無理はなかろう。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 06:51
かるいでエマノン

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 23:50
おーい山田くん、95さんの座布団全部持ってっちゃいなさい。(w

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 20:07
某エロゲと設定でかぶる部分があり、ヒロインの魅力や話の面
白さではくらべものにならないと聞いたのでエマノンシリーズをかっ
て読んでみたのだが、いまいちだった。

おもいでエマノンでは自分の秘密はそう簡単に話さないというような
ことを言っていたくせに、ほとんどのストーリーで、初対面の相手でも
相手がつっこまずにはいられないことを言いまくるし。
秘密も少し親しくなるとすぐにばらすのに萎えー。
何ペラペラ嬉しそうにしゃべってんだこのアマってしか思えなくて
エマノンに全然魅力を感じなかった。

ストーリーも、超能力者とかが頻繁にですぎてハァ?って感じ。
まあ、俺はSF小説をほとんど読んだことないので、本をたくさん読ん
でいる人はまた違ったことを思うのかな? これがよかったら
もっといろいろSF小説を読んでみようと思っていただけにガッカリ。
気勢がそがれた感じ。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 20:55
>97
エマノンの心情を理解しようとしなきゃ、
読んでも面白くないとは思うよ。じっさい。

某エロゲ……かぁ。
あれみたく読解力がなくても読めるものじゃないんだよ、SFってのは。
つか、小説ってのは。

99 :97:02/01/05 22:05
>>98
読解力ね、、、。
否定意見に対しての反論としては某エロゲのファンの
人とまったく同じ言い方ですね。彼らも一言目には読解力とか
いいますからね。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 01:01
>97
あまりSFを読んだことがないんだよね?普通の、例えばミステリとか
恋愛小説とかは?
否定意見を出すなとか言うのではなくて、どんな話だと思って読んだのか
何を期待していたのか知りたいね。

その某エロゲというのがどんなものなのかわからないから、
97が何に魅力を感じるのかわからない。
SFにもいろいろあるし、もっと97にあった物が見つかるかも知れないよ。

叙情的なSFって読み手を選ぶし、ある程度の「お約束」もある。
萌えだけを求めるなら、もっと適したそれなりの物があるからね。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 02:19
>97
抒情SFっていうのは、SFの中のジャンルの1つでそんなに大きなものでは
なく、かつ特異だからな。エマノンを読んだからSFを読む気が失せた〜
というのは筋違いだと思う。あと、100が言うような事を聞いてみたいね。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 02:44
 某エロゲって何だ?
 「秘密をそう簡単には話さない」というのは、ようするに「相手との信頼」の問題。初対面でも信頼できる(とエマノンが判断した)相手になら話せるんだろう。
 また、エマノンが長年さすらう中でも特異な出来事が、話として採用されていると考えるのが自然。
 同様に超能力者がどうこうってのは、指摘自体がナンセンス。
 そんな事を言いだしたら、シリーズ物のミステリなんて犯罪発生率高すぎってことで君にとってはすべてクソなんだろうね。
 いいから、君の好きな小説なり、ゲームなり挙げてみ。君の論法を使ってその作品けなしてやるからさ。

 エマノンのキャラクタが自分のセンスにあわなかったなら、素直にそう言えばいい。
 わざわざとってつけたような理由もってくる必要はない。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 02:46
 というか、そういういちゃもんつけるヤツって根本的に娯楽作品を楽しむのに向いてない。
 無理して小説なんて読まなくていいよ。

104 :97:02/01/06 14:17
長文です。スマソ。

別に無理してよんでない。いちゃもんつけたけど、読んでるときは
面白かったし。ただ期待しすぎたのがいけなかった。

本格的なSF小説というのに大して幻想を持ちすぎていたのがいけな
かった。さらに大古からの記憶を受け継いでいる設定を聞いたときに、
マンガとかゲームとかなんか足元にもおよばないような完璧な伏線に
よって演出された、幻想的で感動的で一生のこるような名作に違いな
いと思い込んでしまった。

だけどよく考えたらマンガとか書いている人間も才能が
あるわけで、本格的な小説もそんなに差があるはずないんだよね。
他に読んだことあるSFというと筒井さんのパプリカぐらいだけど
あれもおもしろかったけど名作だとはおもえなかったし、、、。

あと、SFといえば大槻ケンジの本を読んで、これはかなり好きだった。
で星雲賞作家と入ってもミュージシャンがかいてこれだけ面白いのだ
から他の星雲賞作家の本はもっと面白いだろうと思ってしまったわけ。

>普通の、例えばミステリとか 恋愛小説とかは?

恋愛小説は読んだことない。ミステリも読もうと思って京極とか、
我孫子武丸とか森とかの本をそれぞれ何冊か読んだ。それなりに面白
くて何ヶ月かはまったけど一度に読みすぎて飽きちゃって、もう読んで
ない。あと、夢枕獏の本とか好きだよ、一番好きな作家といわれたら
大槻ケンジと夢枕獏かな。102さん頑張ってけなしてください。

>エマノンのキャラクタが自分のセンスにあわなかったなら、素直にそう言えばいい。
>わざわざとってつけたような理由もってくる必要はない。

これは同意。たしかにエマノンの性格が俺と会わなかったというのが
すべてのような気もする、俺としてはエマノンには最後の最後で
自分の秘密をバラスような性格であってほしかった。

>某エロゲって何だ?
某エロゲームのことね。あれはプロの作家も一応シナリオに参加
してるだけあってゲームにしてはなかなかよかった。まあ葉鍵板に
いる信者がいうほどすごくはないと思うけどね、けなしどころの多さ
ではエマノンとはくらべもにならないし。ただあれよりはるかにおもし
ろくて、美しい話だとだれかが書いていたから過剰に期待してしまっ
たのかもしれん。

105 :97:02/01/06 14:22
追加。

104で長々と書いたけど、俺の勘違いのもとがわかった。

>娯楽作品

SF小説が娯楽作品ではなく、もっと難解な純文学に近いものだと
思っていたのだ、って純文学読んだことないからこれも勘違いかも
しれんが。

106 :97:02/01/06 14:27
訂正。

>大槻ケンジ
大槻ケンヂ

>星雲賞作家と入っても
星雲賞作家といっても

ついでにさらに補足。104では面白さに期待しすぎ、105では娯楽作品
と思ってなかったと、なんか矛盾したようなこと書いてますが。
まあ両方の感情があったということで。難解だけど面白くて心に強く
刻まれるような話だと思っていたってことです。

107 :97:02/01/06 15:09
何度もスマソ。暇なもんで。

>大槻ケンジと夢枕獏かな。102さん頑張ってけなしてください

102さんは作家ではなく、作品をあげろっていってましたね。
それにいくら好きな作家でもあまり好きでない作品をけなされても
俺としてもなんとも思わないしね。

というわけで
大槻ケンヂは「新興宗教オモイデ教」と「くるぐる使い」
夢枕獏は「神々の山嶺」と「獅子の門」そして「闇狩師」シリーズと
「キマイラ」シリーズ。期待してます(皮肉ではなくて本心です)。
自分の好きな作品への他人の批評を聞くのはそれが否定であれ
肯定であれ好きなんですよ。ってよく考えたら2chでも
これらの作品のスレがあるかもしれんね。ちょっと見てきます。

108 :97:02/01/06 15:30
またまたスミマセン。

SF板をいま適当に眺めていたら管野ゲームとか銀英伝とか
のスレがあるし、星界シリーズとかもSFとして扱われているじゃな
いですか。SFは敷居がもっと高いものだと勘違いしていたことをあ
らためて理解しました。エマノンは本格SFらしいからこの板にある
だろうと思ってそっこう検索したら他のスレは全然みませんでした。

もっと早くSF小説に幻想を持ちすぎていたことを理解していたらエマノン
に筋違いの批評をすることもなかったのに。どうもみなさんすみません
でした。今は、かなり反省しています。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 21:19
>97
まあ、大体言いたい事は判ったが、一度ハードSFをきちんと
読んでからSF云々の話をした方が良いと思う。『難解な純文学に近い
SF』ってのも星の数ほどあるよ。エマノンのように読みやすいもの
のほうが珍しい。どっちが良いという話でなくて、両方読み比べた
上じゃないと、きちんとした評価が下せないんじゃないかな。

>完璧な伏線によって演出された、
>幻想的で感動的で一生のこるような名作
俺にとっては「時尼に関する覚書」がこれに近かった。
まあ、そんな自分にぴったり合う作品は一生かけてでも巡り合うもんだろ。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 21:22
 SFの中でもハードSFと呼ばれる作品群は敷居が高いよ。
 君が挙げた「本格的な」SFはコアなSFファンに言わせれば「本格的」ではない。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 21:33
>109
「時尼に関する覚書」はいいね。
あれは泣けるよ。
美しい作品だね。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 21:38
ちなみに、一応ここは「梶尾真治総合スレ」らしい。
>27-35 ってことで。

113 :97:02/01/06 21:53
>>109 , >>110
了解しました。

「時尼に関する覚書」の載っている「恐竜ラウレンティスの幻視」
を今、早速紀伊国屋書店のWEB通販で注文しました。
うーん、楽しみだ。

最初は煽りっぽいことを書いてしまいましたが、みなさん冷静で
助かりました。どうもすみませんでした。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 22:08
「時尼に関する覚書」は、わたしもすき。
 スレタイトルには悪いが、エマノンよりすきだ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 22:11
http://www.sex-jp.net/dh/01/

116 :109:02/01/06 23:47
誤解させるとすまないんで書いとくけど、「時尼に関する覚書」も抒情SFで
ハードSFじゃないよ。面白さは保障できると思うけどね。

最初に読むべきハードSFなら、やはりアシモフの「銀河帝国興亡史」
シリーズじゃないかな。不朽の名作で王道。
大槻ケンヂが好きならレイ・ブラッドベリも合いそうな気がする。
ただ、ハードSFの王道とは少しはずれてしまうか。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 23:59
「銀河帝国興亡史」 (ファウンデーションシリーズ)は
いま新たに読むととっつきにくいかもしれない。はまれれば
ものすごく面白いのだけど。
「火星年代記」(ブラウン)あたりもそうかな。

純文学的な楽しみを味わいたい(?)のならば、アシモフなら「永遠の終り」のほうがいいかも。

カジシンでそういうのだと、えーと、OKAGEはちがうし...。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 00:03
ハードというより本格SFというなら、やっぱりアシモフ、クラーク、ハインラインかな。
「幼年期の終わり」とか。
光瀬龍に昔の小松左京。

>完璧な伏線によって演出された、
>幻想的で感動的で一生のこるような名作
これ、私は「火星年代記」かな。(ブラッドベリだよ)
SFは全然敷居は高くない。
むしろ、昔から低級な娯楽と見なされてきたジャンルだと思うが。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 00:11
カジシンでいうと「サラマンダー殲滅」か?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 00:21
ババンババンバンバン♪ はエマノンノン!
ババンババンバンバン♪ はエマエマエマエマエマ!

121 :117:02/01/07 01:39
>「火星年代記」かな。(ブラッドベリだよ)
いけない。間違えちゃいけないと思いながら間違えてしまった。
指摘ありがとうございます。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 01:39
本格SFなら小松左京の「果てしなき流れの果てに」とか。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 03:35
「エマノンだよ〜ん♪」(かるいでエマノン)

124 :97:02/01/07 12:01
みなさんありがとうございます。
今、注文中の本を読み終わったら。

火星年代記
銀河帝国興亡史シリーズ
永遠の終り
幼年期の終わり
サラマンダー殲滅
果てしなき流れの果てに

を時間と財布の許すかぎり読みまくります。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 13:16
これ以上はスレ違い必至なので、この話題終了って事で。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 17:28
>>123
「エマノンだよ〜ん♪」と来たから

エマエマエマノン エマエマノン♪

と続くのかと思った。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 18:16
それは有明海にいるという…

ゴメソ。スレ違いだわ。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 19:40
総合スレ化したんでだけど、
「地球はプレインヨーグルト」の毒がけっこう好きなのです。

同じ「味コンタクト」でも筒井康隆だったら全然違う話になるんだろうなぁ(それも読みたいけど)。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 22:02
>128
プレインヨーグルトってカジシンが誰に献本して
「君は変わったものを書くねえ」って言われたんだっけ?

筒井だと間接話法みたいにディスコミニュケーションを
テーマに料理しそうな気がするが。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 01:41
>129
星新一じゃなかったっけ?(うろ覚えなんで違うかも)

131 :虎や、虎や。:02/01/10 22:13
>130
星新一は解説じゃなかったけ?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 16:50
>129
手塚治虫でないの?
その縁で、”キー・ラーゴ”の表紙画を描いてもらったはず。

133 :129:02/01/13 20:25
>132
そうだ!ありがと。

134 :関連スレ:02/01/14 13:13
梶尾真治について話してもいい?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1010821553/l50

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 20:20
「おもいで」と「さすらい」は
↓ココの著者インタビュー読んで買った。
http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/010701.shtml
面白かったので「かりそめ」も買うっス。
でもいつも行く本屋に置いてないの・・・・・・

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 02:06
>135
そうか、黄泉返りは作者の年齢による作風の変化だと思ってたけど、
意図して書いていた部分も大きかったのね。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 07:22
age

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 00:39
エマノンの新作が夏に出るのかー♪
楽しみ楽しみ

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 02:41
>134
スレ統一するか。歴史的にはこっちなんだけど、
タイトル的には向こうなんだよな。どっちがいいのか・・・

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 02:49
>>135
個人的にはおすすめできない。
まあ(以下略

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 11:39
age

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 14:58
age

143 :noname :02/02/14 17:26
近所の入院施設の整ったある大病院の売店に行ったら、
20冊くらいしか置いてない文庫本の中に、なぜかエマノンシリーズが
「おもいで」「さすらい」「かりそめ」の3冊とも揃ってました。
癒し系の内容だから入ってたとも思えないんですが、
もしここに入院してて偶然見つけたら、喜んで全部買っちゃうな〜と
ちょっとうれしくなりました。(中には病院で読みたくない話もありますけど…)

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 14:46
俺はエマノン、ダメだった。
読解力とかそういう問題じゃなくて、古いの。
「某ゲーム」、の方が好きだった。
まあ、人の好みなんて生きてる時代の問題じゃないかなあ、と思うのだが。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 14:53
ところで、某ゲームって何?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 16:51
んー?
「AIR」

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 12:47
うわこいつ言うてまいよった!
ってかそんなに似てるかあ?
設定持ってきただけやろ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 21:03
AIRがわるいとはいわない。わるいとはいわないが。
うーん。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 21:48
エマノンを読んでたらAIRは書けないだろ。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 13:45
なんで?

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 05:15
>>147
 144は似てるとはいってないよ。そっちのほうが好みだっていってるだけ。
 ただ、寿司屋でハンバーガーのほうが上手いって言っている客を
見たときのような違和感はあるな。

 くらべるなよ。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 09:58
不毛・・・

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 14:23
sage

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 15:17
今月号のSFjapanに
鶴田謙二がエマノンの
漫画描いてたね。
台詞とかなかったけど、それでよかった。

155 :noname:02/03/21 08:53
>>154
えっ、本当ですか!?
このあいだパラパラと雑誌をめくってる時、
鶴田氏描くエマノン似キャラの漫画が
一瞬目に飛び込んできたんで、期待してページを戻ったら、
何のことはない、あの「アベノ橋商店街」だったんで心底ガッカリしたばかりです。
さっそく本屋を当たってみます。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 17:43
 エマノンって田中光二の「異星の人」のエナリーを想起するんだけど、
やっぱりネタもとはそれかな? エナリーを異星の××じゃなく地球の……
に変えて、女に変えて、って。充分オリジナルになってるし、悪くないと
思ってるけど。


157 :noname:02/03/21 18:42
エマノンの作者って、九州じゃ大きいガソリンとかの会社の社長
なんだってね。親に泣く泣く後継がされて、それでも
社長業のかたわら小説書いてるんだって。

俺は「未踏惑星キー・ラーゴ」でファンになったヨ。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 13:30
「えいり庵」は好きだったがなア。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 09:01
>>157
なにおいまさらという気がせんでもないけど…

カジシンはカジオ貝印石油株式会社の社長です。熊本市内でガソリンスタンドを展開してます。
ちなみにもう孫がいるお年ですが、昔は「美少年」という設定になってました。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 09:02
>>159
ああそうか、君は >>1じゃないんだ…失敬。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 11:57
>158
「えいり庵」
あれ、モデルになったソバ屋が実在するんだねぇ?

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 12:42
>>158
「えゐり庵」だと逝って見る。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 13:30
>>162

「ゑゐり庵」

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 00:32
今日、新宿の紀伊国屋でエマノンシリーズまとめて買ってきた。
このスレ見るとこういう感じのがだめな人もいるみたいだけど。
自分的には良かったです。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 16:36
「ゑゐり庵」

凄いね良くこの字出せたね。
えいっ、えっえいいっ・・・・ダメだ書けん。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 19:51
>>165
「ゑ」は「we」、「ゐ」は「wi」で、変換すると出てくると思うよ。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 07:03
うぇうぃりあん
・・・出来ません!!!
たいちょう!!!

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 09:34
また短編書いてクレー

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 15:29
>>167

「we」と打って、変換してると、二つめ位に出て来ないかな?
「 wi」も同様。一度に打ち込まない方が良いと思いますよ。

亀レスでスマソ。



170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 16:21
IMによるとおもうなぁ。
わゐうゑを

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 17:33
ウェ
ウィ
ダメです、うちのぱそこさん、あたま悪いです。
畜生、ゲイトウェイめ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 17:55
なんかワラタ

173 :169:02/04/29 19:53
そうか、出ないのも有るんだ……。
職業柄、旧かなが出ないのは論外なんで、でない可能性
考えなかった。うーむ。



43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)