5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

半村良伝説

1 :新橋トミー:01/11/02 21:09
私が好きな半村氏のSFベスト3は、1.産霊山秘録、2.闇の中の系図、
3.亜空間要塞の逆襲です。下町人情ものも好きですが、SFのスレなの
で、伝奇SFをメインにして語りましょう。

関連スレ:太陽の世界
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/996746319/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 21:10
No1は石の血脈かな。

3 :半村良といえば:01/11/02 21:26
1 妖星伝
2 石の血脈
3 産霊山秘録

特に石の血脈にはゾクッとくるものがあった。

4 :新橋トミー:01/11/02 21:54
黄金伝説の主人公・堀越正彦と石の血脈の主人公・隅田賢也が「英雄
伝説」のなかで、主人公・佐伯と酒場でニアミスする場面があります
ね。また、石の血脈の外伝的な短編で、赤い酒場で働くバーテンダー
の一人称小説も読んだ記憶があります。作者の、こういう遊び心が読
者にとってはありがたいです

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 22:23
>3 やはりその3作だな〜
特に妖星伝のタイトルの意味に気付いたときには・・・

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 23:03
お幾萌え〜
天道尼萌え〜

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 00:29
裏ベスト1、「亜空間要塞」ってダメですか?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 00:45
裏? どして裏? 「亜空間要塞」「逆襲」すごい好き。
半村さんってほんとにSF愛してんだなーと納得の2冊。
メリットとかハワードとかハーバートとかのパロディが楽しかった。
メタSFってゆってたよね>「亜空間要塞」。
で「逆襲」がメタNWSF。NWSF=メタSFだと世界初のメタメタSF?

9 :新橋トミー:01/11/03 13:21
>>7>>8
激しく同意。私も3位を「要塞」にするか「逆襲」にするか真剣(?)に
悩みました(自嘲気味ワラ)

ところで、ドラマ化された作品のうち私が実際に視聴したものは以下のと
おりですが、他に御存知のかたがいたなら教えて下さい。

映画:戦国自衛隊(有名ですね)
TV:およね平吉時穴道道行(NHK、寺尾聡、由美かおる)、闇の中の黄金(小野寺
昭)魔女伝説(真野響子)
ラジオ:産霊山秘録、庄ノ内民話考

非SFとして、雨宿り、下町探偵局、時代もの等がドラマ化されたのは憶えています。
また、エイトマンやスーパージェッターの脚本を書いていたことは検索で知りました。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 14:44
「ボール箱」や「箪笥」の奇妙な味も捨て難し。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 14:56
「ラベンダーの丘」ってどう?
北海道の奥で、自衛隊とソ連軍がこっそり戦争する話

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 15:18
そいやあ「軍靴の響き」なんてゆう近未来小説もあったね、
今や現実だけど(苦笑

13 :たったひとつの冴えない名無し:01/11/03 17:37
俺も「亜空間要塞」と「逆襲」に1票!
たまに思い出したように読んでます。

14 :閑話休題(はなしはそれるが):01/11/04 13:29
「はじめまして。山本麟太郎です」
「僕は吉永佐一」
「三波伸夫」
「同じく伊藤五郎」
「莫加。何が同じくだ」

名前のモデルになった山本リンダ、吉永さゆり、伊藤シローは健在ですが、
三波伸介だけは逝ってしまいましたね。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/04 22:51
邪神世界は駄目ですか?
個人的にはかなり好きですが。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 11:25
妖星伝6巻ラスト付近にちらっと出てくる小高治郎右衛門って、
他作品の登場人物?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 12:07
「岬一郎の抵抗」みたいな社会派SFは、みんな
きらいなの?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 12:09
ベタだけど、やっぱり「戦国自衛隊」がベスト。映画もそんなに悪くなかったし。
でも、関ヶ原の東軍勝利の陰に自衛隊の活躍があったとか何とかいって新しい
「戦国自衛隊」書いてくれないかなあ。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 13:43
>18
え?西軍に自衛隊、東軍にアメリカ軍がついた電波度200%UPの
田辺節雄だったか劇画「続・戦国自衛隊」、コンビニにでまわっていない?
ちゃんと原作半村良で

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 15:26
下町探偵局に決まってる。

21 :>17:01/11/10 20:36
「岬一郎の抵抗」は、途中で投げ出した。
当時リアル厨房だったけど、まだ漏れの頭では
受け付けられないと悟った。
あれから早幾年、そろそろよめるかなぁ?

22 :新橋トミー:01/11/13 23:23
人気がないスレになってしまったようで・・・倉庫行きになるまえに、これだけ
は書かせて。

産霊山秘録。明智光秀の実の娘に有名なのちの細川ガラシヤがいるが・・・彼女
はオシラサマじゃないんだね。龍子がオシラサマにならなかった初のヒの女性と
して描かれていたけど。

23 :新橋トミー:01/11/13 23:31
間違って下げてしまったのであとひとつ。
>>21
岬一郎の抵抗はもともと新聞連載だったので、当時の新聞の読者
ならば少しずつ読んでいけましたよ。
>>20
私も好きですよ。特に1冊目が。PART2では登場人物が幸福
になっていく様があまり共感できませんでしたが。SFの話題で
はないので下町探偵局はこのへんで。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 00:20
>22
戦国自衛隊よんで細川藤孝に明知光秀やらせる歴史の復元力に対する発想って
産霊山秘録の<ネ>いうアイディアでもつかわれてましたね。

上手いものです。昨今の火葬戦記の作家と読者全員の首根っこつかまえて
読ませたい思ってた矢先、続・戦国自衛隊がはじまり悲しいです

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 00:23
ウソべとか「軍靴の足音」における牛乳配達の増加や、弁当の追加、新聞社のまえにおかれた
柵でクーデターを表現する、ちょっとした<見てきたような嘘の上手さ>には
毎度、感服させられます。

岬一郎は未読ですが、長者伝説とか伝奇ものにおける庶民描写みると、
なんとなく内容がわかるような気がします。いつか読んで見たいものです

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 01:22
岬一郎はある意味半村の一つの到達点。
凄く丁寧に下町の人情を描写するとともに、
SFでしか描けない部分もしっかりと描くし、
人の優しさと同じ人が持つ残酷さの両面も書いている。
集団の恐ろしさも描ききって、それがラストに向かって
収束していって、最後の語り手のあのせりふで締めくくる。

私ははっきり言って思い出すだけでもう・・・。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 11:28
碑夜十郎は面白ろかったけど伏線がいっぱい放り出したまんまだね。
テレビの阿部寛がやったのもよかった。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 00:29
飛雲城伝説って、途中で止まってるの?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/12/22 14:56
ge

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 00:38
太陽の世界は本当に100巻までつづきますか?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 00:04
>>30
続きません。もう続きがでることは2度とありません。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/12/25 16:03
むかし、妖星伝が映画化されると言うのを見た覚えがあるんですが。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 01:13
>>32
漫画化ならされてるんですが。
松本〇時作画。
もちろん、原作に忠実じゃありません。
ぱらぱらめくったくらいでしかないけど。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 01:45
>>19&24
「続・〜」には半村氏は一切タッチしてません。
名前を貸してるだけなのでご安心召されい。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 09:10
ことしはきつねおんなのぞくへんがでますように。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 21:17
八十八夜物語なんかどーよ。OLのサクセスストーリー。昔、(ハタチ前)これ読ん
でマジでバーテンに憧れたよー。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 16:58
「虚空王の秘宝」って1巻しか出てませんよねー。面白かったのに・・・

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 23:44
「虚空王」、徳間文庫から上下巻で出てますよ。
筒井康隆が解説書いている。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 00:04
>38
ありがとうございます。探してみます!

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 01:21
今、悪有漢要塞を読み返し中。ハヤカワ版のリプリントされたヤツ、表紙絵が
変わっててアレだけみて判断すると中身を誤解しそうだ。
UFOと麻雀の話か、って。
これ読むとSFファンて楽しいヤツばかりなんだなぁと幻想を抱いてしまう。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 19:39
太陽の世界って打ち切りになったの?
それとも作者が書けなくなったの?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 00:37
「戸隠伝説」もかなり面白かった!
日本神話と古代の民族をああいう風に扱ったところが素晴らしかった!
ある意味諸星大二郎にも通づる世界観かと。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 23:13
>>41
この小説は角川書店との契約であったが、当時の角川春樹社長が逮捕、
出所後、角川書店から出版されていた本は、一旦絶版となり角川書店
から離れていた春樹氏のハルキ文庫に移管されたが・・・

それとは関係なく単純に書けなくなったから。半村氏自身の弁解を見た
記憶あり。

44 :41:02/01/11 23:40
>>43
ありがとうございます。
つづきが気になるのですが...

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 21:29
半村良先生、余命いくばくもなし伝説…
ttp://www.uwashin.com/2001/ngindex/ngindex.html
ぐえぇぇ〜「フォックス・ウーマン」!

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 21:40
↑「噂の真相」HPNG一行情報1月号分

47 : ◆RUwjICBI :02/01/16 21:13
中御門なかのみかど京極のほどより、
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1008392497/21

48 :あげよう:02/01/24 17:47
産霊山秘録を読んで、渋谷は宮益坂の一本北の通りに
あるというレストラン、本気で見に行ったもんなあ。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 19:58
>>3
私もその順位だな。
前は産霊山秘録がトップだったけど、このあいだ読み返すと
歴史考証にいまいち感が出て3位に。
妖星伝は最終巻を読んだらもっと下げてもいいような気がしてきた。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 05:03
「石の血脈」おもしろかった
しかも学校の先輩だった

51 :確か・・・・:02/02/02 05:55
ペンネームは「イーデスハンソン」が好きだったので、「半村良」にしたんだよね

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 06:35
>51
VOWネタかよ。なつかしいな、おい。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 04:25
>>52
筒井康隆のエッセイだったような。
マジネタじゃないのかな?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 23:07
「太陽の世界」って印税を80巻分一括でもらったって話を新聞で読んだ記憶が
あるのですが(北海道新聞)、どうして18巻で止まったままなのでしょう?
あと、「独演会」でしたっけ?全集が企画倒れになった理由は何なのでしょう?

55 :54:02/02/17 23:31
あ゛っ、がいしゅつでしたね(太陽) >>43 (でも、懲りずにあげます)

ついでに、私もベスト3は >>3 。次点「岬一郎の抵抗」

>>32 S54年頃、大映(?)で…、、

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 00:20
>>26
岬一郎の抵抗は面白かったなあ。
私もあの作品は、もう一つ付け加えると半村良の、石の血脈にもあるテーマである人類の種としての進歩があり、またあの下町情緒と、主人公岬一郎の人柄で、本当に良く出来た作品だと思った。
ああいう人間的に本当に優れた人が、次の人類になる、って何かありそうだよね。少なくともユリ・ゲラーみたいな俗物とは違うところがリアルだった。

ところで作品に出てくる都営新宿線 森下のみのやって本当にあるんだよ(^^)


57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 01:56
ハンフリー・ゴット(正確に覚えてない、スマソ)とかいう外人からというのを何かで読んだような

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 19:02
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020305k0000m060039000c.html

訃報:
半村良さん68歳=直木賞作家

 「妖星伝」「雨やどり」などSFから時代小説まで多
彩な作品で人気を集めた作家、半村良(はんむら・り
ょう〈本名・清野平太郎=きよの・へいたろう〉)さん
が4日、心不全のため死去した。68歳。葬儀と喪主
は未定。


59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 19:27
ええっ、まじですか!?

60 :nanasiさんだよ:02/03/04 19:34
>>59
マジです。合掌。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 19:49
半村良氏の逝去は残念です。
「パチャカマに落ちる陽」は好きな作品でした・・・・・

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 19:51
いま、ヤフーニュースで知りました。
合掌。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 19:53
速報+での反応

【戦国自衛隊】半村良死去【享年68】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1015238629/

64 :今会社ですが:02/03/04 19:54
涙が止まりません。
岬一郎に比べれば「光の帝国」だって色あせると思っている信者です。
ご冥福をお祈りします。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 19:55
悲しい………

ただただ合掌。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 19:57
>61
ネタなら他でやってくれ。ただの勘違いならスマン。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 20:05
>61
いちおうホロー、それは豊田有恒の作品。
そんなことよりまじショックだわー・・・・。

68 :  :02/03/04 20:08
合掌。まだお若いのに…
「産霊山秘録」が好きでした。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 20:11
代表作「戦国自衛隊」つのはチョト・・「妖星伝」映画化キボン

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 20:22
あうーあうー・・・

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 20:31
半村良のヒモになりたかった。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 20:49
もう、『太陽の世界』の続きを読むことは出来ないのか……。

合掌。

73 :でへ:02/03/04 20:52
ご冥福をお祈りします。まだ早いですよねえ、、
ところで、産霊山と、石の血脈、亜空間要塞は読んだのですが、
お勧めはありますか?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 20:54
>73
『岬一郎の抵抗』(集英社文庫or講談社文庫)かな。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 20:54
大ショック!
太陽の世界は未完か...

>73
妖星伝読むよ〜に。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 20:56
今週木曜日にテレ東で「戦国自衛隊」やるのかー、と思ったのが昼間。
まさかこんなニュースが控えていようとは。
タイミングがいいのか悪いのか・・・。
まだ若いよー。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:16
献花一本。合掌。
















(T_T) ぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおお

78 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/03/04 21:18
うわーん、「太陽の世界」はどうなっちゃうんだよォ。
18/80なんて、折り返し点にも来ていないし、風呂敷きも広げきっていないじゃん。

ttp://www.asahi.com/obituaries/update/0304/004.html

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:21
半村さんは日本のSF第一世代だったな。
同時代のSF関係者というと、
星新一、矢野徹、小松左京、光瀬龍、筒井康隆、豊田有恒、
福島正実、眉村卓、廣瀬正、平井和正、石原藤夫、野田昌宏、
浅倉久志、伊藤典夫、 石川喬司、山野浩一、荒巻義雄、
今日泊亜蘭といったあたりになるだろう。

しかし、これらの名前を挙げて見ると、
星さん、光瀬さん、福島さんは先にこの世を去ったしなぁ……
半村先生、天国で星さんや光瀬さん、福島さんと
SF談義を楽しんで下さいね!

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:24
岬一郎をリアル工房の時に読んでからの付き合いだったなあ、、、かなりショックだ。
ご冥福をお祈りします。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:27
マジで涙出てきた

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:29
謹んでご冥福をお祈りいたします。
一ファンとして、先生の作品群に出会えたことは幸運でした。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:31
誰か『岬一郎』の最後のセリフを頼む

84 :82:02/03/04 21:31
>>73
「獣人伝説」が私のイチオシです。
あと知名度は一番高いであろう「戦国自衛隊」。
「戦国自衛隊」は映画とは別物ですので、
未読なら一読をお勧めします・

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:31
ずっと書いてなかった?ここんとこ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:32
びつくりしました。

妖星伝、好きでした。



87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:34
おれ、新しい技術の普及過程を説明するのに
SFの文章引用するってのよくやってたのよ。

そんで携帯電話の普及とマナーにかんしての最大級の素晴らしいテキストが
太陽の世界での念話使用のマナーのとこなのさ。
持ってる人はぜひともそこいらへんだけでも読み返してみてほしい。

合掌。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:35
(-人-)

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:37
http://www.musashino-k.co.jp/eiga/cinemaspeednews_2.html

4月に上記の映画館で戦国自衛隊の上映が行われます。
観に行こうと思ってたけど、どんな顔して映画みりゃいいんだよ・・・。
残された作品を思いっきり楽しむことが、先生への一番の供養になると信じます・・・。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:38
俺たちはまた置いていかれたんだぞ

だっけ?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:40
今なにげなくネット開いて知った。。。大ショック。
ひたすら黙祷&合掌。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:41
初めてこのスレに入ったら、いきなりこんな悲しい事に出くわすなんて・・・
ご冥福をお祈りします。

93 :伝説・・・。:02/03/04 21:44
本当にショックだ・・・。
妖星伝で、鳥肌が立ったことは今でも昨日のことのように覚えている。
石の血脈、産霊山秘録・・・。名作は尽きない。
本当に残念で、心から冥福を祈りたい。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:46
なんと、某すれに書き込むのに気を取られ
このような悲報に気づかなかったとは。

・・・・・・・・合掌・・・・・・・・

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:52
合掌

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 21:53
花を1本お供えします。
作品、好きでしたよ・・・・

97 :れーるがん・ふぇち:02/03/04 21:54
ご冥福をお祈りします。
・・・

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 22:02
今知りました。なんてこった。
山田風太郎に続いて、物語の醍醐味を教えてくれた作家が、また。

合掌。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 22:03
ショックです……
おどろおどろしくも、根底に流れる人に対する優しさが大好きでした。
心より、ご冥福をお祈りいたします。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 22:04
うわぁ…人間いつかは死ぬと分かっていてもやっぱりショック。

合掌。

101 :鋼鉄都市:02/03/04 22:18

悲しいです。早すぎますね。
ご冥福をお祈りします。

T_T

102 :でへ:02/03/04 22:37
>74,75,84さん、ありがとうございました。
入手可能な本から、読んでみたいと思います。
いつも思うのですが、SFは有名作家の本でも、入手が難しいものが
多いですね



103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 22:39
哀しい

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 22:40
ずっとSF作家だと思ってたら直木賞も獲ってたのか・・・
まだまだ読めると思ってたのだがなぁ。

合掌。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 22:48
妖星伝の最終巻、いまいち不評だけど私はいい終わり方だなぁ、と思いました。
文庫本の巻末対談で「ちゃんとSFななったでしょ。」とこれはSFだと強く
主張していたのも何だか嬉しかったな。
ご冥福をお祈りいたします。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 22:56
つい2週間ほど前に「妖星伝」を読み終えたばかりでした。
一気に読んで、
「あぁ、とてもいい物語を読ませてもらったなぁ」と
満足に浸ったのも束の間、
こうして訃報に接することになるとは・・・。

どうもありがとうございました。
長い間ごくろうさまでした。


107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 23:18
雨やどり好きだった。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 23:19
一昨日、久しぶりに「亜空間要塞」を読み返したんだよな〜・・・

閑話休題
このこと知ったのはTRPG.NET上、やっぱゲーマーってSFファン多いみたいやね。
閑話終了

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 23:21
たった今、このスレ読んで知りました。
つい先日「およね平吉」や「わが故郷は黄泉の国」を読み返したところだった。
心からご冥福をお祈りします。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 23:22
SFからは最近遠ざかっておりましたが、
半村さんの小説は読んでおりました・・・
謹んでご冥福をお祈りします
またもやSF界の巨星が一つ消え行く・・・

111 :駒井:02/03/04 23:25
そういえば、少し前に10年以上間の開いた、虚空王の秘宝とか、
妖星伝が完結したなぁ。
フォックスウーマンは、はじめた所で...
残念です。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 23:30
岬一郎の最後のセリフ
「馬鹿野郎!」
だったかな……

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 23:44
好きだこの星が・・・と思ったのかなぁ 合掌。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 23:56
岬一郎は、せつなさに胸が痛かった。
SFじゃないけど、この人の人情ものも好きだった。
安らかにお休みください……。合掌。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:01
長〜〜〜〜〜い作品読みたくて妖星伝1巻買ったけど
くだらなくて冒頭で読むの辞めちゃった。
勃起したけど。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:11
早く生まれ変わって、『太陽の世界』の続きを書いてね(涙)。

117 :安らかに・・:02/03/05 00:17
うわ〜なんだよ、最近死に過ぎだよ!!
どうなってんだ!
ああ・・ご冥福を・・・ウウウ・・・。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:33
半村良にはやはりこれかなぁ。

献杯

正直悲しすぎる・・・・

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:36
SFじゃないけど、『暗殺春秋』とか『かかし長屋』好きだった……

ご冥福を……

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:40
もうSF作家としては消えて久しいから今更だな。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:45
マンガの「続・戦国自衛隊」の最終巻には追悼文が載りそうな気がする。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:49
妖星伝は、78年ごろに部屋にこもって一気に3巻読んだ
記憶があります。石の血脈、岬一郎の抵抗も好きです。
肺炎ということですが、何か病気が長引いていたので
しょうか。

ご冥福をお祈りします。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 02:48
俺さっき牛スレ読んで知った・・・鬱だ。

ご冥福をお祈りします。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 05:33
>123
こらこらっ!しかし拙雀も同じ場所で知ったことは内緒だ。

最近戦国じえったいと産霊山秘録を読んで今更ハマり、岬一郎を
買い揃えたところだったのでムチャクチャショック。

SFじゃないけど、江戸群盗伝も面白かったよ。
架空の盗賊一味の系譜とその盛衰。この人はこういう大掛かりな
嘘がほんとーに上手いと思った。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 06:11
半村さんはやっぱし、栗山定十郎だったんだと、、、、、


今でも思っている。(泣)

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 06:26
日本のSF第一世代の人々って、
押川春浪の小説『海底軍艦』に熱中した世代なんだろうなあ。
『海底軍艦』は、日本初のSF小説という位置づけをされているし。

SF第一世代の人が消えていく時代になったのがさびしい。

127 :名無しどん:02/03/05 07:32
厨房成り立てのときに妖星伝読んで、世界変わったよ。
貪り読みました。
ありがとうございました。

128 :今年49歳:02/03/05 07:48
当初太陽の世界は本当に80巻の予定ではじまった。
はじめの内、ぞくぞくと巻がでたときはわくわくした。
が、17巻のころはやっと出たって感じだった。
で、未完のまま終わった。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 08:37
¥村良作
『代用の世代』 とか

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 08:51
作品リスト見てたら『巨根伝説』というのがあったんだけど、どんな話?

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 08:59
正直、「亜空間要塞」位しか読んだ事無いのですが、
新聞で知ってかなりガックリしました…。

母も好きな作家だったそうです。
過去形で書かなければならないのが哀しいですね…。

ご冥福をお祈り致します。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 10:04
新聞を読んで驚きました。
ご冥福をお祈りいたします。

1「石の血脈」、2「産霊山秘録」、3嘘部シリーズ、4「妖星伝」の順で
好きです。
合掌。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 10:18
半村良の映画化された作品を調べてみたら、
1977「新宿馬鹿物語」  松竹
1979「戦国自衛隊」  角川春樹事務所
1981「セクシー・ぷりん 癖になりそう」  にっかつ
1992「ビッグ・ボス BIG BOSS」 (V)  東映ビデオ
1993「魔王窟 サディスティックシティ」 (V)  にっかつビデオ
というのがありました。

「戦国自衛隊」と「ビッグ・ボス BIG BOSS」 と
「魔王窟 サディスティックシティ」 しか観たことがなかった。
「新宿馬鹿物語」と「セクシー・ぷりん 癖になりそう」レンタルで
探してみることにします。

それにしても・・・ 
1974「ノストラダムスの大予言 Catastrophe−1999」
という映画では、作家の役として出演しているんですね。
出演なさっていたんですね。
これも探してみることにします。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 10:37
合掌


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 11:35
伝奇物が好きで、半村良の作品を読みあさったよ。
「妖星伝」最高、伝奇ではないけど「晴れた空」や短編の「雨宿り」もよかった。
ご冥福を祈る。

136 :名無しさんは反省しる:02/03/05 12:12
謹んでご冥福をお祈り致します…。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 12:20
>>133
ノストラは国内では難しいんでない?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 12:50
あー、きみたち、みんな偽善者

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 13:39
「碑夜十郎」しか読んでなかったりする。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 13:43
あまりにも突然の死に絶句。
と同時に妖星伝を完結してくれていた事に感謝。
つつしんでご冥福をお祈り申し上げます。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 14:08
68か…はやすぎる死だなぁ

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 14:41
どちらかというと中間小説が好きで良く読んでいましたが
見事な文体、心理描写はいつでも唸らされました。
大好きな、ほんとに大好きな作家でした。安らかに。(号泣

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 15:16
清水義範ファンの俺としてはおじいちゃんを亡くした気分・・・・・・

スマソ、実は半村さんの作品はほとんど読んだこと無い。
でも清水のエッセイでよく「師匠」のハナシが出てくるんで、
気にはなってた。

ご冥福をお祈りいたします。

清水はどんな追悼文書くんだろう・・・・・・

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 15:30
>>143
産経に清水のコメントでてます。

145 :142:02/03/05 16:08
別方面から清水義範も読み出して半村良が師匠だと知り、
なんとなく納得したものでした。清水さんも大好きです。
そういえば花村萬月の名付け親も半村さんだったよね。

何か書いてないと泣きそうになる。仕事中なのに………。

146 :今年49歳:02/03/05 18:35
>>140
妖星伝は完結してましたか。
記憶だとこれも7巻かなんかで
未完のまま終わったような気がしていたが、記憶違いか。
これも後のほうになるとずいぶん待たされた記憶がある。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 18:43
妖星伝、松本零時が漫画化してたけど、まだ売ってる?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 18:55
>>147
いちおうまだ売ってるみたい>bk1 訃報を機にまた店頭に並ぶかな?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 20:13
おじさんは直木賞が決まった時、友人と祝杯をあげたらしい、
「ほら見たか! SF作家をナメンナヨ」って
そのおじさんの影響でオレも伝奇物を中心にかなりの本を読んだ
読んでも読んでもまだ著作は尽きないっていう後追いならではの特権付きでね
そんなオレの半村さんの認識は、
「人情モノで直木賞・泉鏡花賞も取れる偉大なSF作家」

毎日読んでたあの頃ってホント、ワクワクしてたんだよ
今日は何伝説買うかって、本屋でずっと悩んでた 
まあ、どうせまた明日買いに来る、っての分かってたんだけどね(ニガワラ
ほんとうにありがとうございました

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 22:14
さっき知った。
妖星伝は貪るようによんだなあ。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 22:59
かなりショックだ。「産霊山秘録」を読んでから、
はまりました。本当に残念

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 23:28
>>147 例示のはタイトルだけ借りたパチモンだよ。
昔、平田弘志が原作に忠実に劇画化してたが(最も連載雑誌の休刊により中断したが)

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 23:43
20年前 何冊も買って読んでいた・・女子高で、学年で読んでる人は一人だった。
何か がっくりときました。さみしーです。

「妖星伝」完結していたのですね。
「岬一郎」はぐらいから読んでないので両方これから読もうと思います。


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 00:01
「太陽の世界」の続き、誰か書いてくれないかなァ。
今だったら結構売れると思うけどね。


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 01:06
続きはともかく、文庫未収録分の文庫化キボン。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 17:21
ageteokimasu

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 21:15
高橋克彦も影響受けてるね

158 :さみしいね:02/03/07 00:12
半村、眉村、光瀬、平井、豊田、矢野、石原、小松、筒井、星、かんべ、横田、その他大勢....
本棚を見ると、文庫本化されたものはほぼ全部揃っていたのが誇りだったけど
みんな元気だったのに、1人、また1人 悲しい 寂しいね

159 :あげよ:02/03/07 11:31
東京には出張でたまに行くだけで。
永田町にヒエ神社があるのを知らないでいて、
前を通りかかって初めて知って、呆然と立ちつくした
ことあり。
きっと地下になにかあると今でも思っている。
合掌。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 12:38
やっぱり、きみたち、みんな偽善者


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 12:51
「妖星伝」って伝奇SFの傑作と完全に評価固めちゃったところがあるんだけど
みなさんどう思われますか?
私は「意志を持った時間」というのがどうにも言い訳めいてこじつけがましく
「地球が妖星と化した理由」の正体にとてつもない肩すかしをくらったものでしたが。
(自分が「意志を持った時間」と仏教/密教の関連性についてとんと無知なだけかも
しれませんが…)教養ある「妖星伝」フリークの方の意見希望。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 13:17
>>161
「意志を持った時間」と仏教/密教の関連性なんて、
まるでないことを承知でアオッてるのかい?


163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 15:51
意志を持った時間と聞いて、バリントン・J・ベイリーの某長編のような
奇想天外・気宇壮大なものを期待していたんですがねぇ…。
あれでは「とってつけた」もいいところでは?

なぜあれほど評価が高いのか、私も疑問。
国枝史郎的なものを、SF的にぐんと掘り下げたものかと思っておりました。
私からも反論希望。


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 17:45
ネタバレ禁止

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 19:43
>>163
お前、妖星伝がいつの作品か知ってていってんのか?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 20:17
今夜テレビ東京にて「戦国自衛隊」放映
追悼かと思ったらスケジュール通りなのだこれが。担当者は神か?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 22:35
今週は喪に服す週間だな。

168 :遅ればせながら…:02/03/08 00:08
私も献花させていただきます

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 01:33
北海道の住民として、哀悼の意を捧げます。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 10:03
私からも弔意を....
石の血脈は、実は高校の現国の授業で読みました(爆)
今考えてもあの先生が何を考えてたのか謎ですが。
でもおかげで、自分では決して手を伸ばさないだろう
(伝奇は基本的に苦手^^;)傑作に出会えて感謝しています。
今思い返してもすごく印象的な話でした…

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 12:45
>161 
>163
「こじつけがましく」とか「とってつけた」といわれても、それだとただの主観だからな。
俺はそう感じなかったし、評価が高いというのなら、他にも俺と似た意見の人が多いんだろう。
反論希望といわれても…。

172 :でへ:02/03/08 23:33
アマゾンで注文した妖星伝きました。予想していたとはいえ、この厚さは
ツライ、「ハイペリオン」を読んだとき以来の覚悟が必要だニャ

173 :ライトウイング浜村:02/03/08 23:34
「不可触領域」良かった。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 12:28
>>133 おお、いかがわしそうな作品群!
あと「ノストラ」は私も見たいけど137氏が
言ってるように被爆者の描き方だかに問題が
あって封印作品になってるらしい。(海外版
のLDだかがあるとか)

半村先生の名作はおくとして
「亜空間要塞の逆襲」の精神攻撃との戦い方みたい
なところに、「やはり個性的な作家なんだな」と
感じさせられた。あと「魔境殺『神』事件」の秘境
テイストが好き。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 13:43
ほんと、偽善者が集まるスレだな


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 16:42
偽善者でも花は花。

献花一本。

177 :偽善者:02/03/09 17:30
人に言う前に、偽善者の定義を述べよ
偽善者の定義も持たないものに偽善者という資格はなーい
喝!!

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 18:19
妖星伝。
合掌。

179 :ハチャ:02/03/09 21:29
ええ、ホントにかあ。
横田ファンの私でも、筒井編SFベスト集成は読んでおります。石の血脈もかなり前に
読みました。筆力のすごい人だったと記憶しております。
合掌。

180 :忘れまじ名作の数々:02/03/10 01:38
また一人古き良きSF作家が亡くなられた。お悔やみを申し上げる。
偽善者云々と言ってる愚か者は、SFは科学的根拠が云々とか言って悦に入ってる
アホと同類だな・・・半村さんが書いてきたSFは科学的根拠はないが、SFマインド
あふれる作品だった・・・・

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 05:36
太陽の世界好きでした。すごく残念です。
ご冥福を祈りたいです。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 13:48
>>177
お、やっと自白したか
作家が死んでから、さも関心あったかのよーに言うんじゃねーよ
お前ら、骨の髄まで偽善者だ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 14:12
産霊山のオシラサマが好きだった。
洋ものフェミニズムSFより直に腹に来た。
合掌。

184 :177:02/03/10 14:42
>182
偽善者の定義も述べられないものに人を偽善者よばりする資格も何もない
偽善者という漢字もFEPがなければ表示できないような奴なのだろう
哀れな奴じゃ
喝!!!!



185 :あほは:02/03/10 14:46
>194
あほはかまわない方がいい
結局自分の無知をさらしているだけなんだから
議論に加わろうにも、何も読んでいないから、悔しいだけなんだよ
漢字が読めないから、しょうがないんだけどね。
こいつみたいなのが、いっぱいあちこちのスレッドに書いてるから
日本人が無知になっていくのがよくわかるぜ ホントに

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 14:46
>>184
「偽善者の定義」なんてモノを求めるのが偽善者である証拠


187 :あほは:02/03/10 14:46
>184
の間違いだな。あしからず

188 :読み上げソフト:02/03/10 14:48
>186
こいつ、日本語も読めないから、読み上げソフトでコンピューターに読んでもらってるんじゃないかい
今は便利になったからなぁ
ついでに、入力も音声入力かな
はっはっは

189 :>186:02/03/10 14:50
なるほど、そうなのか
最近は便利になったからのう
幼稚園児でもコンピューターが使える世の中じゃから


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 15:29
>>188
レベルの低いレスしか出来ないのか?


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 15:36
>>190
お前の知能は園児以下だな


192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 20:30
というか、偽善者とか言って煽ってるのは 春に良く出てくるアレだろ…
なんつったかな…啓蟄だし…それ、あれ…そう「春蟲」。
まあ、ここは老人板 SF板として。 みさなん放置のことよろしく。

いや、若いときはそう感じることもあったね…遠い目…年末だったか親戚一同
あつまってるときに、テレビでホロコースト見て、「うるさい、昔のことをなに騒いでる」
と言い捨て、カッコいいと勘違いしていた漏れ。いや馬鹿だったよ。ホントに馬鹿。

それはさておき、半村さんの本には蟲房のころ大変お世話になりました。
あらためて、お礼いたします。ありがとうございました。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 21:06
おい。マジで太陽の世界の後始末どうすんだよ。

半村良ーカムバック!



あと、平井和正が人狼天使の続き書かずになくなったりしたらたまらん。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 08:44
今日もお花を一本。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 13:19
つーか、ここで書き込んでいる偽善者ども
半村の最近作をまったく読んでないだろ
ファンでもないのに、ヒトが死んだら
さも「惜しい作家を亡くした」みたいなこと言って
恥ずかしくないのか?


196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 21:47
>>195
そういうあなたは最近何を読みました?
漏れは厨房・工房時代にはまっていたけどずっと読んでなかったが、年末から
パブリやらpdabook.jpで電子書籍で出ているのをおっかけてて、
(なぜか売上ベスト10に半村良よくでてるんだわ。かくれファンが多いのか)
訃報を聞いておどろいた。

197 :産霊山:02/03/12 12:32
山王日枝神社を知らんとは。
日本人か?
>149

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 12:45
>>196
「すべて辛抱」
あなたのような人ばっかりだったら…

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 14:10
荒らしは放置推奨です。ヨロシコ

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 14:43
>>199
そういうあなたは最近何を読みました?


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 14:53
昔は、ベストセラー作家のご三家を「三村」と言ったっけな。
森村、西村(寿行)、そして半村。

202 :夢の底から:02/03/14 15:06
追悼あげ、

203 :収穫:02/03/14 17:39
服喪age

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 23:34
隣町の図書館で、追悼特集やってた。(一時的に書庫から出されてた)
地元ではどうかな?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 03:51
>>201
うーん、その一角が崩れると、やはり悲しいね。
寿行なんかには半村のぶんまで頑張ってほしいな。


206 :でへ:02/03/24 09:09
妖星伝、読み終わりました、前半は、痛快な物語で、後半は
少しだれた感じを受けました。でも後書きを見たら、作者の意図が
わかり、(後半の内容も)納得はしました。ともかく長いから、
読みとおすには体力と根気が必要ですね。若いうちに読んどくべき
だったなあ、、、
一休みして、次は岬一郎に挑戦(したいと思う)年だ氏脳(w

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 11:46
両国だっけ、下町に住んでるもんだと思ったらいつの間にか北海道に行っちゃってたんですね。
産霊山秘録も良かったけど、比較的最近のガイヤも良かったし、雨やどり系も良かったし、暗殺春秋やかかし長屋なんかも良かった。
さっき、Yahooのブックショッピング見てたら、講談以外全部読んだつもりだったけど、「亜矢子」とか「わが子にささげる12章」とか知らないのもあった。そう言うのを読んでそれで終わりか。
ご冥福を...

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 22:49
超常領域読み終わった
結構おもろかったぞ

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 09:34
@太陽の世界ってなんで中途で筆が止まったのでしょう?
A何か原典があったのですか?

半村良先生他界でわからないままです。教えてください!

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 11:06
ガイア伝説は去年文庫で読んだけど
ちょっと異質というか電波やね。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 15:43
嘘部シリーズとかチープなの意外と好きだった・・・(´・ω・`)ショボーン

212 :名無しは無慈悲な夜の王女:02/04/27 04:22
産霊山秘録=ポーの一族というのは常識?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 17:02
「人生ごめんなさい」っていう、人生相談の本なんだけど、
何度も何度も読んだよ。人間的にも思慮深く、暖かい人柄
だったと思う。今でも俺の愛読書です。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 23:08
小松左京マガジン第6号(4月末刊)に半村良追悼特集があって森優氏(元SFマガジン
編集長)が追悼文をかかれています。
「岬一郎の抵抗」のくだりはショックでした。これは必読でしょう。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)