5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「是馬・荒馬」シリーズ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 09:09
著者、加納一朗。
ソノラマ文庫で年2冊くらいのペースで刊行されていたSFコメディ。
俺はメッチャクチャ好きで全巻持ってっけど、
今、ネットとかで検索しても殆ど語られていない。
誰か俺以外に、このシリーズに熱い思い入れを持ってる人、語ってくれ。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 20:56
語りたくなったから、今から読み直してみるよ
「コピー人間」だけ持っていないのが残念・・

3 :1:01/12/05 22:22
おおっ、ありがたや。
このまま沈んでいくかとオモタヨ。
俺は、作者の個人的書き込みが所々に入ってくるシーンがミョーに好き。
「さて、ここで話題は我が家の夕食のことに移らなければならない」とか、
「ときに、私の近所に住んでいる男に・・・」とかいうやつ。
一番好きなのは、
「ひろみが、どれくらい美人かというと、
君が一番美人だと思う女の子を思い浮べてもらえばいい。
それに比べて是馬の顔のマズさといったら、
読んでいる君の顔を鏡に映したようなものだ」

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 23:59
何冊か持っていたが、どっかへ逝ってしまった…
しいていえばヨコジュンに近いかな。
図書館にいったが、大人向けの小説しか置いてなかった。
個人的には、是馬〜シリーズより、「ほらふき大追跡」の方が好きだった。
読み返したいものだなぁ。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 03:21
消防の頃、かなり熱心に読んだんだが、おぼろげにしかおぼえてない。
「イチコロ島SOS」「天国探偵局」「半透明人間の逆襲」
あと何あったかなあ。
「天国探偵局」が一番おもしろかった記憶があるよ。

あと「ミラクル少女」「透明少年」とか。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 02:23
俺的には「ピーマン特攻指令」が最も印象に残ってるな
あと怪盗ラレロ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 02:28
ちり紙で人を殺す方法が出てくるのはなんだっけ。
ちり紙を濡らして顔にかぶせて窒息させるとおもったら、ちり紙にじゃれる
猫の尻尾につないである紐が…省略…大砲に点火する。とか言うやつ。
数十年ぶりに思い出したよ。感謝。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 02:40
死体がゆっくりやってくるが最初に読んだ本。
さぞ恐い話だろうと思ったら…。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 03:24
でも、このシリーズって後半、辛くないっけ?
作者がむりやり笑い取ろうとしてるって気がした。
オレが大人になったせいかな?

「ピーマン特効指令」は面白かった。ニキビの直し方とか、
主人公をいきなり殺して、延々と葬式をやる話とかいう小説と関係ないところが面白かった。
赤ちゃんをヒーローにして、ひたすらカッコイイ描写が続くのにセリフが
「バブ」だけみたいなヤツも好きだった。
内の実家の馬鹿が全部棄てたんだよね。全巻もっていたのに・・・。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 07:05
(ネタバレ注意・笑)
とにかくやたらと鮮明におぼえてるのが、「イチコロ島〜」のワンシーン。
殺し屋に追い詰められて絶体絶命の兄弟が、いかにしてピンチを脱出したか。
偶然ミニサイズの隕石が落ちてきて、殺し屋に命中!
あまりの無茶苦茶さに四半世紀近く経った今も鮮烈におぼえてる。
つーか、これ以上すごいピンチの脱出法をその後見た記憶がない。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 09:51
折れは後半の作品も結構好きだな。
「妖気の森の物語」とか「ノートルダムのけむし男」とか。
懐かしい・・・。 正月に実家に帰ったら読み帰そう。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 12:21
ああ、そういや、小学生の頃に、イチコロ島、他数冊を読んだなあ。
あんまり面白かったので、ソノラマ文庫の他の本もこういう面白い話
かと思って別の作者の本買ったらつまんない青春ものだった、なんて
いう思い出もあったりなんかして。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 12:27
塩谷隆志も好きだった…。妖怪流刑宇宙のシリーズとか。

14 :イチコロ島SOS:01/12/09 10:32
「これからとっても怖い話を書く」という出だしが良かった。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 16:35
前に検索したときは、ロクなのがひっかかってこなかったのに、
いまグーグルで検索してみたら、トップにファンサイト発見

16 :1:01/12/10 09:33
>>15
おっ、まじ?
俺も昔検索した時は全く語られてなくて
寂しい思いをしたのだが・・・。
早速探していってみゆ。
情報サンクス!

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 15:37
俺はこのシリーズの作者である加納一朗という人は
こういう作風の人なんだと思ってた。
んで、別の文庫本で加納一朗の作品を読むと、
フツーの推理小説だったのでビクーリしたよ・・・。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 21:06
加納一朗って、確か、日本推理作家協会だったか、そういうような団体の理事
務めてたはず。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 23:34
理事だったのか…。昔のソノラマ文庫は推理作家協会会員がおおかったな。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 00:16
ロボット工学の人とは別人だよね?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 02:12
帰省した時「イチコロ島SOS」と「透明少年」発見して持って帰ってきたよ。
いやー、なつかしー。

さらに、学研チャンピオンシリーズ「名探偵登場」という、
加納先生が執筆したクイズ本も発見。海野十三やフレドリック・ブラウンの
ネタがクイズ化されてて、子ども向けとは言えあなどれぬ出来だった。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)