5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

故・黒丸尚氏の文体についてのスレ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/12/05 11:59
意訳が過ぎるとか、わかりづらいとかイロイロあると思うけど、
漏れ的には最高の文体で書く訳者だった。
この板にはそういう人多いと思うから。
ねぇ、みんなでマターリ語らない?いまさらだけどさ。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 14:53
意訳が過ぎるとは思わない。
あのくらいキチンと「日本語」に仕立てられないのは訳としては二流だよ。

でも、翻訳者が強い個性を打ち出すのは、ちょっと、
邪魔だという気がしない?
原作者の文体をさしおいて出しゃばりすぎ、という印象は強かった。

長生きして欲しかったけどね。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/12/05 17:01
英文がそのまま日本語化した感じ?
でもそこがよかったんだけどな。
どうしても翻訳者によって物語りの雰囲気って左右されちゃうから、
翻訳者の個性は重要だとおもうよ。
強い個性も問題ないよ、話としてはありきたりそうだけど
この人が訳してるから買おうってのよくあるし。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 17:05
おお、何というスレができているのだぁ!

文体を語るなら、抽象論にならぬよう、具体例を
頼む。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 14:03
>>3
いや、2の人が言いたかったのは、

巷にあふれるいわゆる翻訳くさい文章、つまり
「英語をそのまま日本語化した」的逐語訳の文なんてのはクソで、
でも黒間尚はそうではなく、ルビの多用にもかかわらず
まずは日本語としてとても整った文章に仕立ててある、
というような事が言いたかったのだと思われ。


っていうか私が2でございます。


黒間尚は、まず日本語ありき、の人なんだと個人的には思う。
日本語に対してすごくマニアックなあまり、
ちょっと古めかしい言葉を遠慮なく使ったり、
「!」や「?」を一切排除したりして、結果アクの強い
文章になってしまった、と。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 14:09
黒丸さん、宝島のSFムックで自分のスタイルについて語っていたね。
「現代の日本語は語尾等が貧弱だ」とか嘆いていた。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 19:19
「世紀末キッズのためのSFワンダーランド」ね。
サイバーパンク全盛の時期に出たアレ。
表紙がまた「うわー…」って感じのグラサン結線さらりまん…。(身震い)
久しぶりに読みかえしてみたよ。いいですなあ、ルビふりまくり。
自身の翻訳作法について語った文って、ほかにはないのかね。

ところで、読み返してすごく気になった事が。
伊藤典夫に「下訳をやらせてくれ」ってさんざん頼み込んだけど断られた
っていうのは、もしかしてディレイニーの「アインシュタイン交点」!??

8 :九姉妹:01/12/08 19:54
私はSFを皆さんほど呼んでいないので、黒丸さんの訳したのって、
ギブスンのやつしか知りません。当然原文も読んだこと無いのですが
ギブスンの文体自体が、分かり(訳し)難いんだと思ってました。

9 :九姉妹(教えて君):01/12/08 19:57
「呼んで」=「読んで」でしたね…

ところで、黒丸さんって、他にはどんな作品があ・・・・
あ、すみません!自分で探します。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 20:38
九姉妹キモイ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 22:18
そうか、ギブスンのが読み難いのは、ギブスンの所為じゃなかったのか…。
●逝ってよし!
#逝ってるけど。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 14:09
新潮社文庫なんかで出ていたレズニックのスペオペの翻訳も黒丸さんだったね。
あれは適役だったなあ。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 14:38
>>5
>まず日本語ありき、の人なんだと個人的には思う。
>日本語に対してすごくマニアックなあまり、
>ちょっと古めかしい言葉を遠慮なく使ったり、
>「!」や「?」を一切排除したりして、結果アクの強い
>文章になってしまった、と。
ああおどろいた、大瀧啓祐のことかと思った。
黒丸訳ディック、見たかった気がする。大瀧「ヴァリス」の訳者あとがきのすごさにいかに伍しうるか見ものだっただろう。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 01:33
黒丸版「アインシュタイン交点」も読みたかったー。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 02:03
黒丸尚が語る翻訳作法。宝島ムックより。

●文中に「彼」「彼女」の文字はできるだけ使わない
●文中に疑問符・感嘆符はできるだけ使わない
●語尾に過去形はできるだけ使わない
●原文のパラグラフにはこだわらない
●原文(あるいは訳者)が要求する漢字は、たとえルビを
 振ることになっても使う

どれもなかなか素敵なポリシーなんじゃないでしょうか。
でも、疑問符・感嘆符に関しては、「できるだけ使わない」
どころじゃないんだよね。
一度も使われてるのを見たことないぞ。
誰か、訳文中で使われてる本を知ってる……
           (黒丸風問いかけ↑)

16 :15:01/12/10 02:14
っていうか、そうか。
一度も「使わずにいることができた」わけか。
あっぱれですな。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 02:54
>原文のパラグラフにはこだわらない
これは賛否両論あるだろうね

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 03:16
正直、同じ本を複数の訳者に翻訳させて、訳者の実力ハッキリさせて欲しい。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 03:23
……原書読めばいいだけでは?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 03:27
「過去形を使わない」というところだけ違和感があった。
俺だけ?

21 : :01/12/10 03:28
ギブソンは日本語になってないところがいくつかあって、
読んでていらいらした。

専門用語が正しくない(カタカナでいいものを日本語にしている)のもあった。

ずっと最悪の翻訳者として記憶している。

他に読んだことが無いんでアレだけど、いい訳だったのがありますか?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 03:33
>カタカナでいいものを日本語にしている
ラッカーもそんな感じだったな、確か

23 :名無し@イーガン者:01/12/10 08:32
『ニューロマンサー』は苦戦。でも、『カウント・ゼロ』を読んでて何か弾けた。
以来、ギブスン&黒丸は一番好きな組み合わせです。上手く説明できないけど。

ギブスンは浅倉訳の後期三部作が読み易い……が、一抹の物足りなさがあります(苦笑

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 13:15
21さんには、「日本語になっていない」具体的な箇所を教えて欲しいけど、もうそんなの
忘れてますよね、きっと。うーん。
確かに、「あれ?ちょっとたどたどしいかな?」と思う場所はある。

カタカナでいいってのは、「人工操作手」と書いて「マニピュレーター」とルビを振ったり、
「格子」と書いて「グリッド」だったりするあたりだろうか。

逆に、ここは見事な訳だっていうのはどこだろうな。
やっぱり単語レベルでしか思い浮かばないけれども、
例えば、「ニューロマンサー」の訳で、ラスタマンの訛りを「〜だや」っていう語尾で
表現してるのが、個人的にわりと好きなんだけど。
「〜だべ」みたいな使い古しの訛り表現じゃなく、かといって「〜だぜ、マーン」
みたいな感じでもなく。なんか雰囲気でてて、よかった。
あ、呼びかけの"mon"は全部「あんた」って訳されてるわ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 01:33
>>23そもそも元の小説が物足りないし。

>>24「だや」はダサい思うよ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 01:37
じゃあ、「だぜベイベー」がクール?

27 :21 :01/12/11 01:41
>24
>21さんには、「日本語になっていない」具体的な箇所を教えて欲しいけど、もうそんなの
>忘れてますよね、きっと。うーん。

すいません、忘れてます。
ニューロマンサーの前半3分の1以内だったような。

コンピュータ関係の専門用語で日本語ではまずい(意味が通じない可能性あり)
ものがあり、知識がないんだろうなぁと思った記憶が。

話がノってきたあたりからはさほど気にならないんですよ。
話自体は面白くて、苦労して3部作とも読みましたし。

28 :21 :01/12/11 01:48
で、1の人はどの作品がよかったんでしょう?
お薦めがあれば紹介されたく。

手元にマイクレズニックの「ソウルイーターを追え」があったので、
ちょっと見たんですが、こういう当て字がバリバリ出てくるのは
作品によっては雰囲気が合わないと思うんですが。

ソウルイーターの場合はスペオペだから問題無し。(笑

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 03:04
この人がいちばん数多く訳してるのは、多分ルーディ・ラッカーでしょう。

で、これが合うか合わないかって、かなり合ってる。と思う。
この人の作品も「読みにくい」の筆頭格ですが、なぜかといえば作者が
アホだからですね。原書で読むと最高に楽しいです。

で、黒丸はそのアホっぷりを見事に日本語に置き換えることに成功しています。
「ソフトウェア」から一例を挙げるなら、ハヤカワ文庫版では171ページのこの箇所。

(黒丸訳)
  言うなれば、づっっっつつっつつつっつつつつつっっっつっつつつつっっっつ(以下約2行)
 
(原文)
  To say: DzzzZZzZZZzZZZZZzzzZzZZZZzzzZZzZzZZZZZzzzzZz(以下約2行)


大文字と小文字が完全に対応しています。


僕はラッカーを訳してるときの黒丸がいちばん好きだ。

30 :29:01/12/11 03:11
×好きだ → ○好きだった(R.I.P.)

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 03:27
うぉおおお、読みにくいのは訳ばかりじゃ無くて原文も同じなのか
ラッカーの小説は酒でも飲みながら読むものなのかな

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 03:48
やっぱ黒丸節てえのは語感からイメージを浮かばせられるもんだから。
癖があるぶん好きになると忘れがたくなるよな。

けど、『ジェネレーションX』(アメコミに非ず)はちと辛かったかなあ…
原著があーゆー体裁なんだろうけどサ(w

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 05:33
文章に癖がある人ばっかり訳しているね。>黒丸氏。

まだ話題になっていないけど、ジャック・ウォマック『テラプレーン』
とか。結局訳されなかったアンビエントをさらと見たけど、"Bookstore
me"とかそういう造語をどのように訳そうかというのは訳者の裁量に
ゆだねられると思う。氏の訳はその点では成功しているんじゃない?

しかし黒丸氏は原文では難しいとされる人たちの作品ばっかり訳してい
るイメージがあるよ。例えばマルツバーグとか。マルツバーグの
『アポロの彼方』はなんか異様な迫力があった。ジョジョっぽい(笑)。

でも、ニューロマンサーはちと厳しかった。読んだけど、頭に入って
いな(笑)。でもなんというか、すごいというイメージを感じさせる
ものはあったなぁ。

34 :名無し@イーガン者:01/12/11 09:12
『ディファレンス・エンジン』を読んでいて、どの文章がギブスンでどれがスターリングか考え込んでしまった経験アリw

>25
本気でギブスンの文意を読もうとすると、象徴機能の波に飲まれてヒドイ目に合います。
はぐらかされるような、スカした仕掛けが結構楽しめたな。勘違い日本とか、引く部分も多いけどね。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 12:12
>34
互いの語り口を、より強調するような処理を行ってたんじゃないかと
思ったりしました。特にギブスンがスターリングに対して、かな。
なんか、なめらかに混ざってるという感じじゃないんだよね。
両者の個性がピンピンと立ってる。

#人物描写のおかしさを指摘されても「だって歯車が想像で書いてるだけだしィ」
#っていうエクスキューズで正面スルーできちゃうあの小説って、いいよね。
#そんな揶揄抜きに大好きだけど。一枚の銀板写真から丸ごとの世界が蘇り、
#最後には厚みを失って一枚の地図に収束していく、あの描写の美しさ。

スレ違いにてsageで。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 23:52
昔SFマガジンに、マーク・レイドローが書いたニューロマンサーのパロディ短編が載っていたんだが、
その訳が黒丸さんの自己パロディになっていて、抱腹絶倒(大袈裟)だった。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 01:32
ウィンターミュートの「冬寂」とか
ストレイライトの「迷光」とかはええ単語やのうと思ったんですが。
これはギブスンの指定なのか●氏の訳なのかどちらでござるか……

38 :21 :01/12/12 01:51
黒丸訳を読む前にウロボロスを読んでいたので、
冬寂程度では違和感無し。
意味通じるし(笑

39 :名無し@イーガン者:01/12/12 08:45
>35さん
同意っス。衝撃が鮮明に浮かび上がりますね。

>36さん
存在は知ってましたが……今度探してみます。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 11:07
>37
「迷光」= "stray light" は光学関係で普通に使う術語です。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 11:24
「時空の支配者」が一番成功していると思う。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 15:07
>>40
なるほど。さんきゅうううありがとうございました。
「冬寂」はどうなんだろう。すごく好きな言葉なんだが…

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 01:49
なんか忘れてる気がしてたが
黒竜とお茶を(FT)も黒丸さんだったのかー

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 02:41
>>43
それで思い出した、ありがとう。
たしか映画のノヴェライズも訳していた。記憶に間違いなければ「ウィロー」だ。
えらいことつまらなかったなまた。原作がつまらなかった故だろうけど、なんで
天下の黒丸ともあろうもんがこんなもん訳すかね、と思った。
この人が訳しているならハズレはない、みたいなのを期待しませんかそうですか。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 02:45
>>44
>この人が訳しているならハズレはない
あれぐらいの人なら、自分の好きな作品だけ選んで翻訳しているはず……
とはなかなかいかないのかなぁ
せちがらいねえ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 16:55
>>45
SF系の翻訳者は、金なし、暇なし、仕事なし、だろうからさ…

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 17:41
>>45、46
 黒丸氏は仕事は選べる立場だったはずだが。
 別に翻訳で食ってたわけじゃないし。

48 :コソーリ:01/12/16 06:27
昔、グイン・サーガの書名の英訳を黒丸さんがしてましたよね。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 18:27
ウォルター・テヴィスの短編集「ふるさと遠く」(ハヤカワ文庫)
というのも、好きで選んだのかどうかよく分からない地味な本ですね。
…と思っていたけれど、久しぶりに読んだら、悪くなかった。
伊藤典夫との共訳で、4分の3くらいが黒丸訳。

この中の「"おやゆき"の"もしゆき"」("The Ifth of Oofth")という短編は、
5次元の物体が出てきたり、小太りの天才発明家と主人公のコンビで進行したりで
なんとなくラッカーの例のシリーズを彷彿とさせる話なんだけど、
その5つの次元の呼び名として
「たて、よこ、おくゆき、もしゆき (Ifth)、おやゆき(Oofth)」と、
奥行き(depth)の「ゆき」を残り2つの"th"の部分の訳にそのまま使って
リズムよく並べているのが、なかなかステキな造語の処理だと思いました。

それ以上に心奪われるのはやはり連発される例の語尾なんですが。
「R爆弾(ボム)を使おうっ」
「つまり、プロプコフスキは正しかったに違いないっ」
「なぜなら、地球が(オチのため一応伏せ字)ていくようだからっ」
(以上、「金煉瓦」より)

「真夏でも皮ジャン」みたいな矜持っていうか意地を感じます。
ほんとに惜しい人をなくしたよ。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 00:11
俺は語尾の「っ」はダメ。合わんかった。
ふだん見ない(使わない)表現だから抵抗があるのかも

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 11:27
そういう人って多い。age

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 18:19

マイアミ、若いの、覚えが早い。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 01:40
スプロールシリーズに出てくる故買屋のフィンっていう名前は、
単に「フィンランド野郎」みたいな意味の呼び名だという説が。
「jap」とか「jew」みたいな。
だからニシンの酢漬けを食ってる場面があるって...ホント?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 03:38
>53
フィンランド人が自分のことをフィンって呼ぶから蔑称ではないよ。
酢漬けか…シュールストレミングならノルウェー人だけどな。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 05:11
ぜらずにい「我ら顔を選ぶ時」を読んだら、訳がわからないんで怒った記憶が。
訳者に対して怒りを覚えたのはあの時が初めてだった。

56 :50:01/12/21 02:53
私も「我ら顔を選ぶ時」で引っかかりました。ゼラズニィは好きなんだけど…
しかし、原書を読まないと訳が酷いのか、元から話がつまらんのかわからないので、
訳者への態度は保留。チキン?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 11:05
 ゼラズニィは、元の文章からして判りにくいってー話が・・・わーごめんなさい〜

 とりあえず「ディルヴィッシュ」シリーズで「兜ずきん」だの「袴」だのと日本の
用語使うのはやめれ、まるで赤胴鈴の助状態で萎え萎え。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 16:57
そんなことゆーと指輪なんて読めなくなっちゃうYO!

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/22 02:38
ゼラズニィと言えば「外道の市」。登場人物がなぜか五七調で喋っている。
黄泉ずらいことこの上なし…と思ったが、慣れてくるとこう、脳内麻薬が…
スレ違いなのでsage

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 19:35
>57 俺そーゆーの良いと思ったけどなー
>59 訳者チガウけど同意

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 00:37
ワイルドカードシリーズはどうなったんだろう・・・

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 18:38
黒丸尚氏の訃報を聞いたときはショックを隠しきれなかったす。
ニューロマンサーを読んだときは「翻訳家ってスゲェ!こんなのもアリなんだ!」
って感激したもんな〜。
原作を剥げしく選ぶ翻訳だったけど、最近のギブスンとかジーターとか読んでは、
黒丸氏だったらこんな訳にしたんじゃないか、とか勝手に想像しとるYO!
英語なんてサッパリ分からないんだけどさ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 10:52
ワイルドカードがでなくなったのは、黒丸さんがいなくなっちゃたから
ていうのもあるのかなぁ?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 10:14
age

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 12:46
文体模写スレでギブスン黒丸やったの漏れッス。
<ruby>タグってそのまま使えると思ったら
生テキストになって滅茶苦茶みにくくて鬱でした。
クローム襲撃読んだ直後でスプロールは記憶の彼方
だったから、今読むと直したいとこもあるなぁ。
でも過剰なルビだけが黒丸訳じゃないやい、と言ってみる。
いろんな芸もってる人でしたねー。

66 :さらりまん:02/02/25 12:07
ウィロー、で思い出したけど、
黒丸さんの「ダイ・ハード」(新潮文庫)を持ってたなあ。
ノベライズじゃなく原作ですけど(原題:Nothing Lasts Forever)
SF&FT以外の黒丸訳って、これとかジェネX以外にあるのかしら。

しかし「碩学」はかっちょいい。
小川さんには悪いけど、DEが黒丸訳でよかった・・・。


67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 23:56
洋SFは苦手で、訳書でも日本人のものの倍近く時間かけて読むんだけど、黒丸さんのはすげぇ読みやすかったなぁ。


68 :雷昔 ◆RAGEPVgk :02/02/26 00:02
オレはこの人の訳苦手だ・・・・。
ニューロマンサーは3度挑戦して3度挫折。
(そのおかげでサイバーパンクもの自体敬遠するようになってしまった)
ドクターアダーとグラスハンマーを別の人に訳し直してほしい。

読点がやたらと多いのも気になる。
英文に忠実に訳した結果と聞いたことあるけど、ほんとかな。
そうだとしたら現在形で終わる文の多さも納得できる。
ニューロマンサーとかドクターアダーを読んでた当時は
「直訳臭ぇなぁ。新人か」と思ってた。
実は高度に計算された文体だったと知ったのは、
かなり後になってからだった・・・・。

個人的には大瀧啓祐と並ぶ、名前見て購入をためらう訳者だった。


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 01:21
ゼラズニーの『砂の扉』のときは初心者だったらしくて
悪戦苦闘したらしいけど・・・。
それが作者の意見が読めた唯一の作品だったよ。

後は、ルーディー・ラッカーが日本に来たとき
最高の日本人と誉めてたのが印象的。

>>15さんのような黒丸さんのポリシー見たいなものを書いた本がしりたい。あげ

70 :1:02/03/01 21:02

>>69は漏れです。

昨日久々にきたんだけど、ほんとにマターリ続いてるね。
皆さんこんなに詳しいとは・・・恐れ入りました。

>>28
モナリザオーヴァードライブ
人物によって雰囲気とか空気が違う、巧く説明できないけど、
使ってる文体が変わってる。
モナが萌えってのもある。(藁
それぞれ違った艶があるんだよね、単語の難しさが人によって変わってる。
そのせいかな?
いま手元にないんでまた具体例あげるとするよ。
スマソ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 18:16
原書が読めるわけではないので伝聞だが,
ギブスン(特にスプロール三部作),ウォマック,ラッカー
いずれも作品世界の異化を際立たせるため特異な文体を
好んで用いたという.いわば文体の特徴までもが原著の
SF的要素の一つなのだ.
黒丸氏はその
"SF要素として欠くべからざる文体の特徴"
を出来るだけ日本の読者に伝えようと腐心していたのだろう.

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 14:07
たしか、ギブスンは高レベルな詩をSFに持ち込みたかったとか

ホワイトライトの、エネルギーを『エネルギイ』ってしてるのがすき

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 02:10
コンピュータ業界に身をおいている立場なんだけど、
"Generation X" は好きだなあ。当時の雰囲気をよく反映していると思うよ。


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 17:24
この人が、「宇宙消失」を訳してたらもっと原作に忠実な雰囲気になってたんだろ
うか。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 01:32
山岸氏は、紹介屋としては大変優れているけど、翻訳はちょっとね……。
言葉に対する感覚が鈍いっつーか。

76 :名無し@イーガン者:02/03/17 01:38
>75
山岸さんの翻訳は、決して下手では無い……と思う。
一工夫足りないとか、丁寧ゆえ逆にミスが見えるとか、自分的にはそんな印象です。

黒丸節の『宇宙消失』は読んでみたいですね。想像つかない……

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 01:52
保守

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 02:01
俺にとっちゃ黒丸訳のニューロマンサー最高。
行間の意を汲ませてイメージを膨らませるテクは
半端なもんじゃない。
こういう乾いたハードボイルド文体は、SFには珍しいんじゃ
ないだろうか…



79 :78:02/04/02 02:02
ええつ??故人なのか??
知らなんだ…(哀

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 21:23
>>79
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │る.│
                 │な. |
                 │よ .|
      ゴルァ   ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 22:39
また来たよ!


82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 07:54
>>47
黒丸氏の本業ってなんだったんですか?

誰か黒丸さんが書かれた
アメリカのポップカルチャーについての本を知ってるかた
名前だけでも教えていただけないでしょうか?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 09:26
>82
天下の電通(藁

黒丸という名前は本名のアナグラムであるとともに、
「クロマキー、って意味もはいってるんだよね。
 俺、広告屋さんだから」
と言ってたそうな。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 16:33
昔ファンレターを書いたらお返事くれました。
嬉しかったです。


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 23:35
>>84

いいな〜。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 23:54
>>84
いいな〜。
故人だと思って読み直すともう、泣けて泣けて…

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 11:32
昔SF大会の酒場でちょっとお話しさせてもらった。
嬉しかったです。

今でも3/14には1人でひっそり氏を偲んで訳本読み返すことにしてます。


88 :さらりまん:02/04/12 13:03
>84
う、うらやましい・・・。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 13:11
==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。
===============================読者数:102115人 発行日:2002/03/12
どもども、人格障害者のひろゆきですー。
今日は重大なお知らせがありますですー。
これまで2chでは、企業に対する真偽の曖昧な書き込みは削除しませんでしたが、これからは削除依頼が出たら一旦全て削除して、その真偽をおいらが責任を持って調査し、真実であると確信した時点で改めて復帰させ公開することにしましたですー。。。
これまでは企業に対して、書き込みの内容が嘘であることを「証明してみろ」という傲慢な態度を示してきましたが、これからはおいらが書き込みの内容が真実であることを証明してから大衆の目に触れさせることにしますですー、、、
いやぁ、よく考えると始めからこうするのが当然だったのかも知れませんねー。。。

ちなみに最近はDHCの裁判の模様をお伝えしてますが、それも話半分で聞いていてくださいー、、、
おいらは相手側の主張の極一部を抜き取って、自分の都合の良いように歪曲して報告してますが、その前後の話も含めれば本当は全く違う状況なんですよー、、、えぇえぇ、、、
おいらってば本当に卑劣な人間なんですよー。。。
向こうの弁護士さんも相当に怒っていると思いますですー。。。

ついでに言っておきますが、DHCの件もこれまでと同様に旗色が悪くなったら報告するのを止めますので予めご了承くださいですー、、、
本当は結果まで全て真実を報告して、もし削除するよう決定がくだれば、相手側の企業に対する謝罪のひとつでも掲載するべきなんですよねー。。。
おいらってば人格障害者なもんで許して欲しいですー。。。

んじゃ!

90 :79:02/04/12 20:10
俺この板くるようになってから本棚あさりまくりなんだが…
出てきたよ、宝島ムック「世紀末キッズのためのSFワンダーランド」


 その二---文中に疑問符・感嘆符は、できるだけ使わない。
 嫌いなんです。


                --------- 反省  

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 04:49
>82-83
ちょっとだけ訂正
黒丸氏は亡くなる前には退社して翻訳(とエッセイ)専業になってたそうです。
ttp://plaza5.mbn.or.jp/~SF/Q&A3.HTM#WOMACK
より

>アメリカのポップカルチャーについての本
上のサイトでも題名が挙がってないので、おそらく雑誌発表のみで、
本にはなっていないと思います。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 15:58
モナリザオーヴァドライブの黒人ヘアメイクの言葉が異様だったと思ったら
50年代の黒人奴隷の喋り方だったんだ。
お髪(グシ)
嬢様etc・・・

この作品で、なまずを殺すために、呼吸孔に細い棒を刺しこむってくだりで
憧れのアンジイが、トップのアイドルに囲まれてて、
その写真が輝いてるってモナが言った時、何が違うかの説明……
唸るような金がそれを輝かせている
だから、金を刺しこめばいい……

これにはしびれた

ほんとに黒丸氏訳の本には疑問符・感嘆符がでてこないですね。
すげぇ――

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 21:30
>>92

> ほんとに黒丸氏訳の本には疑問符・感嘆符がでてこないですね。
> すげぇ――

べつにすごくも何ともないと思われ。

s/?/…/g

主義主張は結構だけど、人に迷惑のかからないところでやってもらいたかっ
た。読みにくくてかなわん。


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 22:51

  ∧,,∧  ま、そういわずに・・・ニヤニヤ
 彡,,・∀・ミ
〜ミ,,,,,,,,,,ミ


95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 23:50
コーヒー、飲む…

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 18:35
>>93
その迷惑もふくめて凄いんだよ(藁
よくやったって意味

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)