5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グリーンマーズ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 17:46
出てるじゃん。
正月はこれで決まり!

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 01:39
コカイン・ナイト
出てるじゃん。
正月はこれで決まり!

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 07:20
トリガー(クラーク&マクダウェル)
出てるじゃん
正月はこれで決まり!

4 :トリフィド:01/12/30 15:43
『グリーン・マーズ』の表紙になにげなく『レッド・マーズ』の表紙が……

5 : :01/12/31 00:37
レッドマーズ新刊時に買ったが、いまいちノリきれず.....
上巻とちゅう迄で積んどく状態.あぁブルーマーズが出るまで
には読みきりたい.....

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 00:59
ブルマーズって女子中学生大量出演の話か?
それなら期待出来そうだ。

7 :_:01/12/31 06:21
>>3
 トリガーは下痢便だった。
 しかも後半−エンディングがE級クソ映画並。

>>5
 同症状。
 努力はしたが、グリーン・マーズもまたのれず。
 しかもレッド・マーズの既読を前提としたような部分が結構あるので泥沼。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 10:01
>>7
そういうあなたにダイアモンド・エイジ

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 11:33
ダイヤモンド・エイジって買っとくべき?
積んどく状態のスノウ・クラッシュを先に読むべき?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 15:58
やっと読み終わった。

レッドマーズを読んでから2年以上経過しているので、人間関係とか
細かなエピソードとか憶えてなかった。そんなわけで結構グリーン・
マーズを読み進むのは疲れた。
できればレッドマーズから続けて読んだ方がよさそう。
文章とかは前作よりましになってると思う。

内容は、断片的には面白いシーンや考察があるのだが、全体を通して
みるとやっぱりちょっとノリきれなかった。(レッドマーズの内容を忘れて
いたことが大きい)

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 23:47
今上巻読んでいるんだけど、やっぱり登場人物が好きになれない……萌えない……。
ガジェットも前回出てきたものが多くてつまらん。
下巻を買おうかどうか迷うなあ。

翻訳は相変わらず下手だね。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 00:24
わたしゃやっぱり軌道エレベータがあれでまた来るのが萌えたけど,ダメ?

13 :名無し@イーガン者:02/01/06 09:10
レッドから続けて読みました。鋼鉄の忍耐心を養いました。長え〜(;´Д`)
取り敢えず《メール覧》が無い事にショックを受けてみたり……

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 19:39
>>13 2000ページ一気読みとはすげ〜!

たしかに《メール覧》がなかったのはタイトルに偽りありかもしれませんね。
でもまあ、きっと3作目ではあるんじゃないかな〜(レッズの抵抗も強そうだ
けど。

15 ::02/01/06 19:48
ハードSFという言葉は、いまひとつ印象がよくない。科学検証にがちがちにこだわった、融通の利かない作品というイメージがある。
その代表作家がハル・クレメントだ。クレメントの代表作「重力の使命」は多くの論争を巻き起こした。論争は文学論争ではない。科学論争である。
設定されているメスクリンという惑星の形状が科学的に正しいか否かで、意見が激しく戦わされた。
作品そのものの評価は、さほど高くない。異星人なのにメンタリティはヤンキーそのもの。ストーリーもとりたててすぐれたものではなく、
ハードSFという言葉は「科学的には正確を期そうとしているものの、小説としては凡庸かそれ以下」という意味をそこはかとなく内包するようになってしまった。
高校、大学生時代のわたしは、作品的にもひじょうに高度であったクラークの作品をハードSFと呼んでいる人をほとんど見たことがない。
クラーク、アシモフ、ハインラインといった50年代のスター作家の作品は、そのすべてがプロパーSFと呼ばれていた。
SFをやるのならプロパーを書く。これが、わたしたちSF作家予備軍の目標となっていた。クラークは、まさしくその頂点に位置していた人である。
スペースオペラとかハードSFというと、SFの一部としてのジャンルという感覚からどうしても逃れることができない。それに対して、プロパーSFは堂々たる本流の王道という響きが、その呼称の中にある。
なんたって「本格」なんだもんね。
 

16 :トリフィド:02/01/06 21:56
クラークのSFはタンタンSF

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 22:17
「・・・・だっ!」
ていう間抜けな翻訳が減ってて良かったね。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 00:47
♪グリングリングリングリングリングリングリンマーズ ヤー!
 グリングリングリングリングリングリングリンマーズ ヤー!
 今日も魔王の魔の手が伸びる
 狙われてるぞキミ達オタク 危険が迫れば呼べばいい
 グリーンコールで呼べば言い
 グリンマーズ グリンマーズ ぶつけろスラッシャー!

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 01:52
グリーンマン?確かおはようこどもショーかなんかでやっていた。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 16:26
ビッグマンとポール・バニヤンの話は何を意味しているのか。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 17:44
赤マーズの帯「キャメロン映像化!!」の文字も今は虚し・・・

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 19:31
上巻半ばまで読了。
トランスナショナルの描写が1番おもしろかった。
やっぱり、キャラの魅力が少ないわりに
きーきーと五月蝿いのは前作から変わってない。
読み飛ばしてる個所も多い。
それと、火星の情景描写が美しい、とはいうものの
翻訳家の筆運びがちっとも美しくないので、情景に浸れない。
機械翻訳と変わらんぞアレじゃ。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 01:24
知ってるよ。
ぐぐぐグリーンマーズ地球を救え〜

とかいう歌でしょ?

24 :名無し@イーガン者:02/01/10 09:02
>22さん
私は一言一句、飛ばさずに読みましたよ。
結論=必要なし/飛ばして可
……。

話題は実に幅広く、20世紀に顕在した社会問題を余さず取り上げてるのは脱帽です。
しかし、それらを火星-地球環境に投じただけで、一つとして決着を与えられないのは力量不足でしょうね。物語進行の遅さに辟易する部分です。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 22:55
>>23
横山光輝かよっ!

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 15:12
上巻読了、下巻読み始め。

やっぱり出てきたヘンな日本人。
障子立てて尺八吹くだけで「ここがリアル伝統日本やねん」はちょっとな。
梅雨も虫の音も紅葉の秋もない場所で何を言うか(怒
全裸を緑に塗りたくったトランス状態のババアを崇める心理も理解しがたい。
しかもその全裸ババアの名前がウチの母親と同じ名前とくりゃあなおさらだ(ワラ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 13:05
原語版と邦訳版と読み比べたヒトいます?
邦訳が悪いの?それとも原語版からしてだめなの?
(あ〜しかし、なんて登場人物がサイコなんだろう。うるうる。)

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 11:06
下巻半ばまで読了。

つくづく思うんだが、マヤみたいな女が実在したら恐ろしい。
ストレス解消のためサンドバッグ代わりに友人を罵り、
躁鬱病で、自傷もするし、美しい若者に嫉妬もするし、
それでいて比類ない権威を誇る、物忘れ気味な老女。
しかも不老不死。

もしかしてこの本は「女には革命なんて出来ない」と遠まわしに説いてますか?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 11:51
>>28
フツーじゃん。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 12:56
不老不死が?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 15:18
「最初の百人」は今の10〜20代ぐらいの世代だな。設定上。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 19:26
正直、100歳過ぎた爺さん婆さんがセックスしまくってるのが気味悪い。
レッドのマヤとブーンくらいまでだ、許せたのは。不細工カップルが飛行船の中で裸生活ってのも
ちょっと厭だった。いくら他人が居ないからって服くらい着ろよ。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 21:30
次のブルーマーズじゃ200歳くらいになってんだろか。
で、やることは相変わらずセックスと喧嘩。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 21:50
アメリカのファンサイトに載ってた火星地図だと明日香は「sabishii」って名前になってた。
これじゃアレなんで翻訳の時に変えたのかな。たしかに「淋しい大学」じゃなあ。
ttp://www.xs4all.nl/~fwb/rgbmars.html

なおこのサイトの情報では「ブルー」は2127年から2212年までの話。


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 22:48
日本文化→わびさび→英訳→さらに日本語直訳→サビシイ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 01:11
>33
大いにあり得る。若返り技術なんかが出てきてさらに悪化するかも。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 23:48
長いスパンにならざるを得ないテラフォーミングを
ひとりの主人公(マヤ?)の視点から眺めさせるための「処置」とはいえ…、
キャラの老害ってやつを初めて知ったよ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 23:57
せめて入植時に30代にすべきだったな

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 00:21
この作者は、自分が面白いキャラを書けていないって事が分かってるんだろうか。
コヨーテなんか幾らでも面白く出来そうなのに、なんか地味だし。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 23:04
>>39
キャラで引っ張る小説というわけでもないのだから、これはこれでありかも。


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 23:59
火星社会の描写とかは結構おもしろい。
テラフォーミングに関する科学議論とかも。

>キャラ
「永遠なる天空の調べ」でもそうだったけど、
この作者の描くキャラは3種類しかない。
理解しがたい聖人と、理解しがたいガキンチョと、不自然なくらいの善人。
グリーンマーズでは、1番めはヒロコやサックス、フォート。
2番めはマヤ、アン、ジャッキィなど。3番目はアートとニルガル。

ま、つまり、人物描写にリアリティがなさ過ぎて感情移入できないってことだが。
キャラで引っ張る小説じゃないってのは理解できるんだが、
それにしても「小説」がヘタだよね〜。
素直に火星緑化プロセスの解説本でも書いたほうがスッキリすんじゃないかと思う。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 23:09
あげ

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 23:25
シェフィールドちゅうのはチャールズ・シェフィールドのことですか。
バロウズやブラッドベリとは格違いのような・・・

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 23:52
>41
そういや「永遠なる天空の調べ」が先に出てたのは痛い。
これ書かれたのは先だけどマーズ三部と同じ未来史だろ?
「永遠」で火星人がなにやら環境的政治的信条でうだうだって描写があったんで、
マーズで同じようなうだうだはじめたところで「昔も未来も進歩しとらんのか」と
醒めた。
作者よほど昔のヒッピーや学生運動の頃に思い入れあるんだろうと思う。

グリーン・マーズの終わりの列車のイメージはよかった。
あれだけの路線を誰が保守してるのかというほうが興味湧くけど。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 23:55
>43
献辞かどっかで火星の専門的描写はシェフィールドのおかげだって書いてなかったっけ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 22:46
っていうか、この話の主人公は「火星」で、
後の人間はその上でウロウロしている蟻に過ぎないって感じた。
あんなにコロコロ、主観人物入れ替えるってことは、
作者としては「主役」っていう意識は無いと思うし。

個々の登場人物に感情移入しないと読書を楽しめない人にはツライ話だなとは思う。

>>37
全然ひとりの主人公の視点じゃないやん。(藁

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 23:34
シェフィールドって、軌道エレベータの理論的裏付けかなんかしなかったっけ?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 23:30
頑張ってみなさまに追いつこうとしています。
先週「赤」が終わって、今「緑」の7合目。なにせ会社の昼休みしか読めませんので。

エンジニアの端くれとしては、やはりナディアさん萌え ですなぁ。
死なないでくれYO

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 18:15
>44
学生運動といえば、とにかく資本主義を敵視してるよね。この本。
なんだっけ、贈り物経済ですか?
そんな人間性善説に基づいた経済なんて火星でもムリだっつーの。
オリンポスの会合も「そんなにうまくまとまるわけないだろう」とオモタ。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 19:00
>34

「ワンダフル」っていう日本人チームは原書では「Subarashii」。
形容詞を固有名詞にしてしまう作者も阿呆だが、この訳者の
センスにも呆れる。芸がなさ過ぎというか小学生並みというか。
日本語名にしたほうが良いと思うけど。
おかげで訳本上巻251ページ
「サックスは日本語が喋れなかったから、これは運がなかった」
の意味が分からなくなっている。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 20:09
>46
火星が主人公ってのは分かるんだが、それで全部合計して約3000ページの小説
を書くのはちょっと無謀だと思う。ゴルゴ以上に無口だ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 01:41
>27

原書読みました。読み比べというか、正確には先に原書で読んでいて、
今回翻訳が出たので、仕方なく再読というパターン。
原書の方が断然面白い! その証拠に私の場合、原書は2週間で
読んだのに、翻訳は1ヶ月もかかった。
主語述語のきっちりした英語なので、かなり読み易いですよ。
時々、地学用語や岩石用語を、知識を見せびらかすかのように
連発する部分を除けば・・・。(もー辞書引きまくり)
恐らく作者も、専門用語辞典を引きまくりながら
書いているんでしょう。
それにひきかえ訳文は、無味乾燥で面白みのない文体・・・。
会話文も変だし(漫画っぽい)、訳語も変だし、
なんか、違うだろうって感じ。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 22:59
誰か「ブルー・マーズ」読んじゃった人いる?

読んだほうがいい??

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 00:09
う〜ん、テラフォーミングねたはおもしろいんだけどな〜。
社会問題化する部分も書こうというのも、気持ちは分かるんだけどなぁ〜。
なんか、こう、釈然としないな〜。この本。

でも、火星関係の本とかサイトとか見まくり。この火星儀ほしい!
ttp://www.goto-kyoei.co.jp/tokyo/spec/PLANET.html

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 01:07
ちょっとアジア人の扱い悪すぎないか、この小説。
日本人だと、キチガイ宗教家と商社マンくらいしか出てきてないし。
中国人とかインド人とか、もっと居ていいと思うんだけどなあ……

56 :名無し@イーガン者:02/02/16 01:28
>55
世界経済で、中国やインドが台頭して来たのは作品成立前後ですからね。あれ以上詰め込めなかったのでは?
ただ、日本も相当誤解されてますけどw

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 01:25
わりかし好意的に書かれてるほうだろう<日本人
火星最大の文化都市を築いた人々だし。
トランスナショナルも作ってるし。
ヒロコはキチガイだが、やっぱり火星においては法王の如き存在だし。
アジア人はだいたいにおいて偏見なく描かれていると思うが、
それはそれとして奴隷所有者とまで言われたアラブ人の感想を聞きたいな。

>>41
「天空〜」とこのシリーズは別の時系列に属する物語だったかと。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 01:49
つうか、黒人がいなのは変だろう。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 06:17
青マーズはいつでるの?>草原

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 12:53
>>53

読んだよ。読んで損はないとおもうけどね。もう、何年もまえ
なので、細かいところはおぼえてないや。

>>55

人種差別というより、男女差別が激しいとおもうけど。フェ
ミニストはおこらなかったのかな。


61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 20:37
コヨーテは黒人じゃなかったっけか?

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 20:05
そうだよ>コヨーテ

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)