5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

菊地秀行批評スレッド

1 :秋秋彦:02/01/10 22:39
板がないようなので立てさせてもらいます。一般的な個人サイトのBBSではマンセー
ばかりでヘタなこと書くと集中攻撃されそうなのでにちゃんネラーの菊池秀行好きで彼の作品その他を語りましょう。

個人的には・・・
好きな作品・・魔界行、妖魔初期三部作、妖獣都市など80年代から90年代初頭い
のエネルギッシュなエログロな作品が好きであります
嫌いな作品・・魔王星、魔界創世記などなんか適当で古代史系のもの
好きなところ・・エログロ、個性的なキャラが暴れまわるところ
嫌いなところ・・オチがいい加減で続編がなにもなかったように始まるところ

備考・・彼の作品で必須な要素
  魔、妖、美、邪、陵辱される美女もしくは熟女、捨石どころかみせしめに虐殺
  されるチンピラもしくはヤクザ、財界の黒幕、米軍、美青年・・

2 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 23:22
吸血鬼ハンターDの話でもしませんか?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/994114662/

ライトノベル板のスレッドを貼ってみるテスト

3 :秋秋彦:02/01/11 00:07
実はソノラマ系は苦手です・・汗

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 00:15
>>1
異常な美形と彼に備わる超能力
意外と主人公は抜けている(間抜け)とかボーっとしているとか。
男色家
発達した科学をろくな事に使用しない
なぜか、話がどんどん長くなる

犯罪者の集団(警察に平気では向かう)

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 10:51
最近読まなくなった作家の筆頭だな。前は、店頭に並ぶやいなや、手当たり次第に
買っていたものだが。
あまりに似たような人物造形もあるが、看板作品の1つである「D」の失速ぶりな
ど、目を覆いたくなるていたらく。もう終わったな、と思わずに入られない。
まあ、こちらが成長?したのかもしれないが。

6 :秋秋彦:02/01/11 19:47
4>
男色家って本人がそうなのですか?・・汗
魔王伝以降ホモ同人好きのお姉さま方に大人気だったのに
味をしめて美青年濫造しているのかと思っていましたが・・

5>
確かに同意・・最近はなんか読む気が失せてしまって・・
自分はピークの時期は金銭的に幼かったので、多くを古本で買いました
が、1ヶ月の間一日一冊以上のペースで読んでました。
前述の三冊なんかは寝食を忘れて読んだ覚えがありますよ
しかしここ数年の作品は覇気がないというか・・
まあ作家が年をとったのと、自分の成長もあるかもしれませんね

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 22:07
とにかく、当たり外れの激しい作家だからねー。
ここ数年は最初の10Pを立ち読みしてから買う様にしてる。

もうちょっと本数減らしてキッチリ書いて欲しいよ。
個人的には「外谷さん無礼帳」みたいなのキボーン

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 00:00
>>6
うんにゃ。一部の作品にホモ出してるというだけ。
本人は、強烈な風俗好き。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 00:46
きっと量産するだけして、化けるつもりなんだろうな・・・
と、解釈して・・・・10年以上たつ・・・ああ・・・

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 01:21
ケバケバしい。演出過剰っつーの?
文章をこれでもかとばかり派手派手に飾り立てて、
下品にしてしまっている。下手に刺激が強いぶん
飽きるのも早い。
伝記作家として生きるには猛勉強が必要だと
思うのだけど(また実際に勉強してるのかも
しらんが)。

11 :秋秋彦:02/01/12 06:35
7>
私はついあとがきを先に呼んでいますがなにか?
8>
まああれだけ変態的な描写ができるなら女性が好きなんでしょうが
アブノーマルだと思ってバイかとも考えてしまいました。
9>
概ね同意・・新魔界行はいつ始まるのだろう・・
正直当時のパワーが残っているうちにやって欲しかった・・今はもう枯れて・・
10>
うーん、演出過剰とうかなんというか内容が派手派手で文章は
そんなにいえないよーな・・まあ刺激は強いというのは同意です
勉強については超古代史に手を出していて、「ジルガ」でしたっけ?・
なんかネタを探していましたが・・勉強して作風がおとなしくなったような・・

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 11:37
なぜ菊地は面白くなくなったのか。
個人的には、エロスとバイオレンスを中心とする男性対象の作品をやめ、
美形と耽美をメインとする女性、特に同人向けの作品しか書けなくなった
からだと思う。それを象徴するのが、「死なずの醍醐」から「蘭馬」への
シリーズ変更であった。
作品の失速は、「ブルーマン」あたりからか。あと、幻冬舎のは駄作揃い。
漫画原作では、「魔界学園」を受けた「リストラボーイ」の失敗が想起さ
れる。もっとも、当時はまだ、現在の凋落ぶりは予見できなかったが、兆
候はあった見るべきか。
現在講読に足のは、「リリス」ぐらいだと思う。自分としては、菊地の叙
情性は買っていたので。その意味で、近作では、例外的に「蘭剣」もよい。
また、矛盾するが、近未来ガンアクションを執筆しなくなった点が惜しま
れる。「コマンドポリス」復活は、まず期待できないであろう。
思うに、そろそろ非魔界都市系のバイオレンス作品の続編を書いてはどうか。
「ブレード・ウォー」「魔界行」「魔戦記」「妖獣界」「妖獣都市」など、
続編を望む声は少なくないのだから。
結論。しばらく美形作品路線をやめてみるのがよい。そのことで、一時的
には、惰性で買っている「同人」ファンからは敬遠されるもしれないが、
離れていった講読層は、面白い作品にはきっと帰ってくる。失うものはな
い、くらいの気持ちで、原点回帰を図るのがよいものと思われる。
以上、菊地作品への変わらぬ愛ゆえに。長駄文ご容赦の程を。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 12:05
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=17670
こういう本があるんでとりあえず買っとけ。

古典のリライトだけど、自分の小説よりよほど愛情がこもってるように見えるのはどうか。
キャラの描写(特にアメリカ人モリス)に、菊地の初期作品に通じる瑞々しさを感じるのはこちらの考え過ぎか?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 12:52
>>13
モリスは、菊地自身が認めているように、原典とは違う解釈が
されていたが、確かに、いいキャラクターだったね。

15 :秋秋彦:02/01/12 13:52
12>
厳しくも愛の詰まった長文ありがたく拝見しました。
自分の言いたいことをそのまま書いてもらった気がします
確かに死なずシリーズ?はあからさまでしたね、あの見かけは美青年ってわけ
じゃないけどかっこいいって感じの魅力あるキャラが減ったように思えます
近年妖獣都市の新作が出ていてまだ読んでないですが、それが売れてれば
往年のシリーズ復活があったのかもしれませんが・・反響が聞かれないのし
実際の売上もあまり聞かないので・・(それ以前に氏の売上も下がっているよう
に思えます・・以前のような爆発力がないというか・・

13,14>
氏が心酔する吸血鬼ものですね
読んだことはないんでちょっと本屋でみてみます
その瑞々しさが復活していると願いつつ・・

16 :秋秋彦:02/01/15 22:57
菊地秀行作家生活20周年を迎えたそうで
公式のファンクラブのURLを貼っておきます。
原点回帰なるか?・・・
ttp://homepage2.nifty.com/kikuchi-fanclub/index.html

17 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/01/16 00:58
ぽこち君が好き!

18 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 15:06
菊地氏の現在の作品で一番面白いと思ったのは漫画の「しびとの剣」だったりする。
漫画ゆえに話の整合性に捕らわれず大風呂敷を広げていく所が快感です。
小説は…、書く量減らしてネタを熟成する事をお願いしたい。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 21:41
これラ板の話題だろ……。

キクチは風呂敷の畳み方を勉強した方が良いと思われ。

20 :秋秋彦:02/01/19 20:42
17>
すいません、わかりません・・(荒らしぢゃないですよね・・

18>
確かに濫造しすぎですね・・ネタが適当なまま出されてるようですわ・・

20>
ラ板ってどこの板でしょうか?・・
大風呂敷をどう畳むのかは氏の永遠の仮題かも・・
尻すぼみやうやむやが多過ぎですからねえ・・


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 22:31
>>20
http://natto.2ch.net/magazin/

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 10:50
>>20
「ぽこち君」は、「妖祭物語」の主人公。その名の通りポコチン
を彷彿させる容貌のため、見た女性を欲情させるという能力?
があり、世界の命運を分ける陰謀に巻き込まれる。
初期の作品で、ユーモア系だが、今に比べれば全然まし。
なお、「ラ版」とは、ライトノベル版のこと。ほとんどが、
やれ、秋様だ、D様だと、喧しい。個人的には、菊地作品全体
の評価をしたいなら、こちらでもいいのでは、と思う。


23 :秋秋彦:02/01/22 23:19
20>
氏の作品ライトノベルとはいえるのでしょうか・・・

21>
妖祭物語ですか・・妖人狩りは見たんですがね・・・でなおします
でも「世界の命運を分ける陰謀」ってのは特徴のひとつですね
でわこの板でこのままひっそりと批評させていただきます。

24 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 14:36
この人は初期にソノラマで書いてた単発のSF物はいい作品が多い。「インベーダー・サマー」は
侵略SFと青春物を融合させた傑作だし、「妖神グルメ」なんかはこの人以外思いつかない作品だと
思う。現在でも腰据えてアイデア出せばいい作品書けると思うんだが…、とりあえず
キャラ物でない単発の話を書いて欲しい。キャラ物ではすぐ手を抜いてるのがミエミエ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 16:47
>24
禿同!
インベーダー〜、妖神〜、プラスして「風の名はアムネジア」が、初期傑作
だと思う。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 21:07
銀月譜(双葉社)あたりは、結構良いと思う。
お茶の間ホラーだけど。
双葉のはキャラ物が少なくて、逆に面白い。

27 :秋秋彦:02/01/23 22:11
24,25>
確かに初期にはアイデアが詰まっていて、奇抜な文章表現や固定キャラに
頼っていなくておもしろい作品が多かった。エログロではなくて・・
なんだかロマンティックなところもあったりして古きよき作品って感じで
大分前に風の〜はアニメでも見ましたが、深夜だったのでなおさらしんみり
した覚えがあります・・

26>
表紙だけみたのですが、よくわからなくてまだ手を出していません
双葉の作品はたしかに単発物が多くてよさげかも・・・・
今度一冊よんでみます;・

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 17:41
初期作品にもエログロはかなりありますよ。
エイリアンシリーズ化は「妖神グルメ」よりも前だし。
でも、たとえシリーズ物でも、このころの作品は良く練り込まれていてイイ。
また、NHKラジオのインベーダー・サマーは傑作。

ただ、本人も言ってたが(確か「夢幻舞踏会」のあとがき)、
バイオレンス系キャラに人気が集まってしまい、そればかり書かされてしまったらしい。

「夢幻舞踏会」みたいなの、もう一度読みたいな、、、

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 22:11
「トワイライト・レディ」が好きだ。
初出はなんとコバルト文庫だった。
ハードカバーで出たときは嬉しかったよ。


30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 22:19
>「トワイライト・レディ」が好きだ。
傑作。俺も大好きだ。
ちなみに現在は、作品を大幅に増補して、『黄昏人の王国』(東京書籍)と
いう本になってる。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 11:14
「エイリアン飼猫伝」あたりが一番面白かったと思う。

量産に転じてからは、書き散らかしたような作品が多くてちょっと辛い。
「魔王伝」の頃まではギリギリ許せるかな。

32 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 14:05
>31
>「魔王伝」の頃まではギリギリ許せるかな。
う〜ん大体その辺までならどの作品も面白かったです。妖魔シリーズも初期
3部作までは様々なアイデアが惜しみなく使われており凝縮された印象があります。
この頃までは同じアイデアの使いまわしでも「夢幻舞踏会」→「夢なりしD」
みたいに上手く処理できてたと思います。秋せつら物は魔王伝と双貌鬼以上の物は
書けないでしょう、夜叉姫伝からアイデアを整理せず垂れ流しで書くように
なってたし…


33 :31:02/01/25 14:25
>32
>アイデアを整理せず垂れ流しで書くようになってたし…
まったく同感。
自分の作品を読んで、初期の頃と比べて欲しい。



34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 20:33
>31
ネタ? −>「飼猫伝」
そー言えば、エイリアンの飼猫だったけ?(w

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 23:27
最近でも、アイデア一つ一つは面白いんだから、それをじっくりと煮込んで欲しい。
短編でも、最近はその傾向があるし。
魔界都市ブルースの2巻を久々に読んでそう思った。

でも、踊る外谷さんは良い!
あれなら獏ちゃん武芸帳に匹敵できる。

36 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 22:32
魔界都市物よりギャグ書いて欲しい、妖祭物語とか外谷さんとか好きなもので…

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 23:56
>36
同感。
外谷さん無礼帳のあとがき最高!

でも、短編ホラーも捨てがたいよ。
短編ホラーで、彼以上の人は殆どいないのでは、と思う。

38 :ネタばれ注意:02/01/28 09:52
>34
飼猫ではなく…(メール欄)。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 10:42
ヴァンパイアハンターDの一作目は、クリント・イーストウッド主演の
ペイル・ライダーのパクリ。

40 :有名な話:02/01/28 11:54
それは逆で、"D"(1983)を読んで感銘をうけたクリント・イーストウッド
が映画化しようとしたが、主人公が吸血鬼というのが当時はまだ受け入
れられなかったため脚色してペイル・ライダー(1985)を作った。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 13:07
っていうか「シェーン」だろ

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 13:19
駅馬車じゃないのか?

43 :40:02/01/28 16:49
よくある話のパターンなんだろうけど、俺は「シェーン」だと思った。

44 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 11:42
う〜ん、「D」って西部劇+時代劇+SF+ゴシックホラーてな設定ですからね。でも菊地氏って
西部劇マニアらしいから「シェーン」じゃないかと思います。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 10:43
>>37
あのあと、本当にNYに逝った( ゚д゚)ラスィ…

46 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 13:04
>>45
ぬぅ〜、本当にトンズラだったりして(笑
今の菊地氏でも短篇なら叙情的な作品書けるのかな?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 00:01
>46
廣済堂/光文社の〈異形コレクション〉シリーズ見てると、
さすがに「トワイライト〜」や「古えホテル」の頃とは作風変わってるけど、
リリカルな作品もまだまだやれるみたい。

この辺の話題を出してくるとSF板じゃなくて一般書籍でやれって言われそ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 16:54
>>26
マンセー!!

大事件は起こらないけれど、凄みと悲哀と詩情豊かな話だょぅ(=゚ω゚)ノ

49 :26:02/02/03 00:46
>48
あれ話題に誰もしないから、ひょっとして自分だけ?とか思ってた。

ああ言う話は誰にでも書けそうだけど、読ませる物には誰も出来ない話。
こういう話を見ると、さすが菊地秀行って思う。

でも、とてもじゃないけど、魔界都市と同じ作者とは思えない、、、

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 04:38
この人、自分の文章に酔い過ぎてるだろ!

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 09:43
井上雅彦ほどでは

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 21:42
>>50,51
確かに井上某に比べりゃあねえ。
でも、酔っているっつーか「ほ〜らおめぇら、こんな文章が好きなんだろ」臭が
鼻についてならない。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 07:25
>52
アクションシーンはまさにそう。
特に最近の魔界都市シリーズ。
でも、バイオレンスアクションの少ない作品では、その傾向は弱いよ。
くせが強いのは確かだけど。

異形コレクションで加門>井上>菊地と並んだときは、どうしよーと思た。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 08:56
美凶神YIGの続編が読みたい・・・。

55 :イラストに騙された名無しさん:02/02/04 13:03
>54
YIGの正体って何だったの、あと最後のシーンって子供を食べちゃったんですよね?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 16:09
>>55
蛇神イグではないのですか。

57 :   :02/02/04 18:43
昔々ビッグコミックスピリッツで連載してた小説は何だったっ毛?
そしてどうなったんだっ毛?

山小屋の男に旅行者の女が超自然的な力に操られながら犯されて
妊娠して山に戻ってくる。
夜、男が起きると異形のものが大猿と女の両方をフィストファックしている。
生まれた子供は美少年で中学生になると周囲の女を食べまくり


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 08:47
地熊書房のPR誌に連載していた話は・・・?

59 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 12:56
>57
いつ頃ですか?
14,5年前にスピリッツで夢枕獏が連載してて中断した作品なら覚えてるんですが…

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 13:20
たい魔針は一人歩きなきがしてならない。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 14:26
たしかにこの人の作品は「この世のもととは思えない美形」が多すぎるよね。
それじゃあ、あの世の話かよ、と突っ込みを入れたくなる。

尻つぼみな終わり方はジャッキー・チェンの映画と通じるものがあると思う(w

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 18:17
>>57
59氏の言うとおり、それは獏さんれす。
確か妖獣王とか言ったっけ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 00:42
強い敵がショポイ死に方すること多いよね。
ベイ将軍あれはないやろ・・・・
あ、クトゥルフの死に方は最高だったけどNE!

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 02:49
個人的には短編が好き。
長編書くには向いてないような気がする。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 04:59
ネタそのものは中学生が考えたのではないかと思う程紋切り型だが
誰もまねできない世界観と異常な演出で売れてるって感じだな
ある意味伝統芸能に近いかも、能や狂言の世界に近づきつつある


66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 14:43
今でこそ「よくありがちな」ネタになってるけど、このオッサンが
オリジナルだったり、発掘、再発見したネタも結構あると思う。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 14:59
>>63
妖神グルメのことっすか?あれはまだ死んではいないのでは

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 21:02
なぜに彼はあそこまで
「グラマーな人妻が陵辱されるシーン」
の妄想にとりつかれてるのだろう?

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 21:11
 どうでもいいが、TRPG者な私としては「ウェスタン武芸帳(だっけか?)」の完結こそが望まれる
のだがあの作品の菊池ファン内での評判はいかに?

70 :イラストに騙された名無しさん:02/02/08 00:15
>69
あの作品は実は数年前にブームになった仮想戦記(or歴史)モノの走りではないでしょうか、
菊地氏も西部劇マニアらしく凄く熱が入ってて物語の細部のディティールがしっかりしてたし
面白かった、続編希望です。

71 :63:02/02/08 00:55
>>67
あ、あれ死んでナかったんかー。スマソ。
元ネタはやぱタコは自分の足を食うなんだろーか。
ところで菊地作品でクトゥルフものは妖神とYIGだけなのかな?


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 01:07
>菊地作品でクトゥルフもの
ちらっと出るのは沢山あるよね。
太平スタジオのドマちゃんが出てくるやつに、クトゥルフねたがあったような。
宝ハンターにもあったような。激しくうろ覚えでスマソ。
菊地本全部実家に置いてきてしまったので、タイトルが全然わからない・・・。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 04:07
>70
ウェスタン武芸帖は中断が惜しまれる!
今の菊地に続き書いて欲しいとはあんまり思わんが。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 11:02
>>73
同意。
今書いたら、激しくヘタレた内容になるのは必至。

75 :69:02/02/08 13:23
 同士が一杯いて嬉しい(笑)。昨年初頭、テラ:ザ・ガンスリ○ガーとかいうゲームで
遊ぶ際、参考文献に挙げたら周囲の人が誰も知らなくって鬱だった。
でも、よく考えたら73に禿童

76 :イラストに騙された名無しさん:02/02/08 14:19
>72
「エイリアン邪海伝」で深海から伸びる触手に追いかけられるシーンがあるから
たぶんクトゥルーでしょう。太平スタジオの話でも確かクトゥルーモノありました。


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 14:56
クトゥルーの心臓を盗んだ男。ひょっとすると菊池界最強。

78 :77:02/02/08 14:58
菊地だった。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 00:29
学園ものでらくな描写もなく散っていった生徒会長はひどかった。
敵の親玉も車程度に轢かれて逝ってしまった。
なんというタイトルか忘れたけどあれはあんまりだった。


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 00:34
魔界学園ではあるまいな(藁

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 01:01
殺人遁走曲読んでて思ったんだけど、
ディアマンテってそんなに頑丈な車なの??

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 01:14
出遅れたんだが、ウェスタン武芸帖の漫画って何巻まで出てるんだか知ってる方、
教えてくださいまし。出版社すら分からなくって検索もかけれんのよ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 01:21
学園疾風走るの人ではなかったかな?

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 01:35
>>82
ソノラマから愛蔵版(?)が1巻、新書版はたしか二巻くらい。絵はJET。

85 :82:02/02/09 01:53
>84 即レスサンクス。2巻で全部ですか…。サテンの親父に交渉したらくれないかなぁ(笑)

86 :84:02/02/09 02:21
>>85
一応。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/ix=books-jp&rank=%2Dtitlerank&fqp=keywords%01JET&nsp=fpn%011&sz=50&pg=2/249-7957976-8609139


87 :82:02/02/09 02:52
にたびサンクス!

88 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 12:10
「蒼い影のリリス」は結構よかったです、吸血鬼モノなので文章も程よく抑制が効いてて
菊地氏の気の入れようが分かります。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 15:23
最近の菊地作品の傾向
双葉・中公>長編で行ける、と思ったネタの発表台
異形コレクション>短編が良い、と思ったネタの発表台
魔界都市>取り敢えず思いついて、行き場のないネタの集積所
って感じがするのですが、どうでしょう?
近年の傑作が「〜リリス」「銀月譜」など、
非詳伝社系の作品が多いことを考えると、そう思えてしまう。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 16:35
>>89
光文社系は、結構いいものが多い。「妖魔シリーズ」は置くとして、
「蘭剣」は、高水準といえる。あと、単発シリーズで、もったいない
なあ、という作品も。
魔界都市ものが一様にダメなのは、同意。祥伝社、あと、幻冬社系は
一様に無惨。出世作であり、独自の世界観を作り上げたものが一番質
が低いというのは悲しいね。まあ、マンネリで読み手が飽きたといっ
たところか。
ほんと、最近は、手に取ることすらないなあ、菊地。


91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/15 11:59
本の終りに「○○に連載したものに加筆訂正を加えて…」と
よく書いてあるけど、自分が書いたものを本当に読み直して
いるんだろうか。

92 :イラストに騙された名無しさん:02/02/15 15:17
>91
Dシリーズ辺りは確実に読み返してないっす、シリーズ初期の設定では吸血鬼は昼間は
絶対起きてくる事ができない事になってたが「D−青白き堕天使」辺りから平気で昼でも
出てくるようになってたし。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/15 16:20
>>92
そりは、チョト違うんでないかい?

貴族の正体は掴む事が出来ない、ということなんじゃ…。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/15 16:29
連載とは言いにくいですが、
異形コレクションの短編を集めた「死愁記」は、完全に変わっている物もありました。
それも、やや尻切れトンボ気味だった物が、いつもの菊地ホラーに変わってましたよ。
全部が全部読み直してるというわけでは無いでしょうが、、、

あ、参考までに。
異形コレクションは、井上雅彦を編者に、隔月で(今は季刊)書き下ろし短編ホラーを
掲載している文庫本(廣済堂出版→光文社)です。
菊地氏は毎号必ず登場してますよ。
短編とはいえ、事実上隔月/季刊誌みたいな物です。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 02:14
>92,93
いや、大丈夫なタネあかしを
「するのを忘れた。」
が正解な気がする。


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 03:22
Dの映画はどうよ?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 03:31
正直ソノラマ以外のは読むに耐えないんですが。
ソノラマのはかなりオモシロイっていう厨な漏れにお勧めのアダルティ〜なノベルはありますか?
これだけは読んどけみたいな。

ちなみにDの映画はつまんなかった。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 02:43
>>97
ソノラマって言っても色々あるけど、どんなのが好きなの?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 04:36
>98
D,魔界都市新宿、アムネジアかな。エイリアンシリーズもリア厨のときは大好きだった。
Dは最近読み返す機会があって、今読んでもやっぱり面白いな〜と思いました。最近のはちょっとアレだけど。
最初のと妖殺行と聖魔遍歴がお気に入り。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 04:53
筋がいい加減。FFみたい。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 04:54
>>99
魔界都市シリーズは?
魔界都市ブルースは結構、叙情的な話が多いよ。
というか、ソノラマ以外の何を読んだのかがわからないと薦め様もない…

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 05:08
>>97
『銀月譜』(双葉社)(・∀・)ヨメ!!

103 :糞明彦:02/02/17 05:41
妖魔シリーズの最初の3冊。このころはパワーがあった。

104 :97:02/02/17 07:02
>101
魔界都市ものはちょこちょこ読んだよ。
せつらが主人公の奴とかメフィストのやつとか。
ブルースも一冊読んだよ。酒場で女の歌手が歌を歌う話のはいってるの。
でもその辺はいまいちでした。
あとブレードマン途中読み。これはオモシロイ?
妖獣都市も一冊だけ読んだかな・・。
一番初期のころのバイオニックソルジャーが復習する奴は結構好きだったかな。途中までしか読んでないのだけれど。
夢なりしDがもとになってる夢幻舞踏会?は面白かった記憶が。
ほかにもちょこちょこ読んではいるけど、だいだい途中で投げ出しちゃってます。
たぶん割と初期のころの奴のほうが楽しめそうです。その辺でひとつヨロシク!

>102
(・∀・)ラジャ!

105 :97:02/02/17 07:03
>103
それも探してミマス。十六夜年俸のやつですな?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 07:59
初期作品はどれも好き。(今でも、お勧めだと思う)
だけど、だんだん荒れてきて、読まなくなった。
忙しいからだろうけど、長けりゃ良いってもんじゃない。
あれは、絶対にスタイルの進化じゃないからな。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 10:54
>>103
そのシリーズだと「妖魔街」も好きだ。
魔界都市で夜叉姫伝を書いた頃から、がっくしパワーが落ちた気がする。
どう考えてもオーバーペースで書きすぎだったね。
本人が好きそうな吸血鬼物だけに絞るとかして欲しいな。


108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 12:43
>>97
あなたの好みに、個人的にサンセー。
というわけで、個人的なおすすめ。
妖術バトル系だと「魔王軍団」。
非魔界都市もので、「死なずの醍醐」シリーズ。
往時のガンアクション系で「コマンドポリス」
「賞金荒らし」シリーズ。
ベタなものは除きました。ご一読を。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 16:18
>>97
『紅蓮児」はどうだろう?

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 18:45
頭の中で作品と年代がボロボロ・・・
纏まったページとか有ったら教えて欲しいです。

>97
基本的に長編派のようですが、短編もどうでしょう。
マン・サーチャーシリーズは、一巻(女の歌手の話が入ってる)の段階では
作者の意図する物が見えづらいので、いまいちですが、その後は結構良いですよ。
特に二巻(哀歌の章)がお勧め。「テロリスト」は是非。
あと、ホラーはどうです?
「古えホテル」(大陸書房→角川書店)、
「トワイライト・レディ」(集英社文庫コバルト)/「黄昏人の王国」東京出版)、
「東京鬼憚」(双葉文庫)、
といった辺りは結構良いと思いますよ。(あ、何か古い...その上手に入りにく...)
一度お試しを。

111 :97:02/02/17 22:37
お〜、みなさんたくさん薦めてくれてありがとう!
>108
好みが同じということで、おすすめも安心して読めそうですね。
ぜひ読んでみたいと思います。
>109
それも探して読んでみます。
>110
Dでけっこう泣けたりするんで(風たちて、妖札工、製麻遍歴でけっこうぼろ泣き)
哀愁のあるブルースみたいな作品は確かに好きなんです。
2巻がお勧めということなので、なおさら読んでみます。
ホラーもアクション物より作品としてまとまってそうなので読んでみたいですね。

仕事場まで1時間半くらい電車に揺られてるので、行きに小説買ったりするのですが
菊池作品は多すぎてどれがいいのかわからなかったんだけど(経験上ハズレも多いし)
これでしばらく迷わなくてすみます。(・∀・)サンクスコ!

112 :110:02/02/18 00:15
間違え
×東京出版
○東京書籍

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 19:28
誰かが解説で、〈新宿〉は祝祭都市だと言っていたけれど、奇妙な観光客(ツアー)の話はまさにそうだったな…。

114 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 13:19
「ジェノサイド・ボーイズ」というのを読みました、乾いた感じの近未来不良少年モノ
でしたが結構面白かった。化け物系出さなくても十分面白いの書けると思う。

115 :秋秋彦:02/02/21 21:50
ひさびさに書きこします。スレもまたーりすすんで嬉しい限りであります。
やはり最近は手抜きや濫造していると感じている人が多いようですね
最初に書きましたが、やはり初期の作品のほうがパワーが漲っていたと感じて
います。夜叉姫伝あたりから顕著に荒れてきたと思いますかねえ。

さて先ほどDの映画をみましたが、ベースは妖殺行です。しかしいろいろ
アレンジしていて、完全再現とか忠実ではないことは確かと思います。
ただ楽しめないのかっといわれるとそうでもないんじゃないんでしょうか。
最後のオチなんかは小説ではニヤリとさせられて個人的には大好きな所なので
すがそれがどうなっているのかを見るのもまた一興かと・・まあ突っ込み所も
多いのでそこらへんを比べたりしながら楽しむのもいいですよ

新刊で妖魔城が出ていますが、最近の妖魔シリーズもいまいちの感がしまして、
妖魔姫なんか読んでもどうしても初期と比べて見劣りしてしまいました。
そのためまだ手を出していません。(いずれ読むでしょうが・・)
どなたか既読の方で、ネタバレなしでレビューしてもらえたら嬉しいです
でわ

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 02:37
妖獣都市の

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 06:35
>>116
妖獣都市の何?

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 15:23
アニメの魔界都市新宿は相当ひどいできだったから、今回も
期待してなかったけどDは面白かった。
妖殺行よりも遥かに上とおもたよ。

119 :97:02/02/22 23:22
97です。
映画の話が出たのでスレ違いかもしれませんがアニメの話を少々。

Dのアニメは正直ふるいバージョンのやつのほうが好きです。あれっていまいち評価悪いのでしょ〜か?
リア中のとき見てかなり面白かった。いまでもたまに見るけど十分面白いと思う。
ベースは妖札工ではなくファーストです。麗銀星とギムレットがイケてます。
新しいのは筋がいい加減で個人的にはどうも・・・です。今風のアニメだなあという印象です。
アクションは部分部分カナリカコイイ!です。

妖獣都市はかなり好き。文句なく面白いです。未見の人はぜひどうぞ。アニメ嫌いの人もお試しあれ。
アニメと馬鹿にしたもんじゃないです。とにかくカッコイイです。アダルティーです。滝シブすぎます。
エチーので親と一緒に見てはいけません。少しだけ見た姉貴はそそくさと部屋を出て行きました。イヤン。

魔界都市新宿は既出のようにたしかにいまいちだけど個人的には嫌いではないな。
ダークサイドブルースはあまり面白くないですが、原作漫画で未対決の(打ち切りのため?面白かったのに残念)炎児との対決が見れるのでファンは見てもいいかもね。

「妖十都市」「魔界都市新宿」新しい「D」は同じ監督の川尻善昭(制作マッドハウス)です。
気に入ったら「獣兵衛忍風帖」をご覧あれ。
菊池秀行好きには(というか山田風太郎ですが)カナーリお勧めです。
居合い使いの主人公・牙神獣兵衛が、豊臣再興を狙う闇公方配下の忍び・鬼門八人集と死闘を繰り広げるハチャメチャ伝奇アクションです。面白そうでしょ?(w
アクション主体でドラマ性は薄いですが楽しめますよ。
スレ違いでごめんなさい。一応sageときます。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 12:23
「妖獣都市」(アニメ)の滝って、カッコイイんだけど……。
すべて裏目ってるんだよな。
種馬以上には役立ってない(笑)。
PPを攻撃に込められてないようにしか見えん。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 12:50
>>120
かっこつけ具合がオバカサンで面白いかったけどな。
俺はギャグだと思って見たぞ。
原作も東京風俗めぐりだからOK。


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 03:49
>>119乙カレー

妖獣都市のDVDがやっと出たので買った。
やっぱイイ! 確かにせりふはくさいけどw


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 03:56
麻紀絵たん、(;´Д`)ハァハァ

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 13:06
>>119
新しいDの映画の筋がいいかげんなのは原作のせい
もあるかと思われ。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 15:59
>124
いや、筋って言うかキャラやドラマがおざなりだったから。
キャラがちゃんと描けてないから感情移入できないなーってところが、今風のアニメだなあと。俺的に、なんだけど。
ラストであの女の子と会話するシーンは大好きで3回くらいビデオ巻き戻してみたけどね。

126 :秋秋彦:02/02/25 21:38
!!
125>
わかってくれましたかっ!あの最後のシーンはついつい巻き戻して何度も
見てしまいますよねっ!!個人的にはバーとかで垂れ流すビデオクリップ
にはうってつけの物だと思いますね。あと原作は好きなんですけどねえ・・

127 :雷昔 ◆RAGEPVgk :02/02/25 23:29
ブックオフに行ったら魔宮バビロンのまんが版があったから立ち読みしてきた。
この人の本、おもしろかったのはメフィストの最初の頃までかな・・・・。

その後のやつは展開が行き当たりばったりすぎる。
伏線のつもりらしい意味ありげなシーンを
ラストですっかり忘れてたりするし。

オレは中学生の頃トレジャーハンターのやつを夢中になって読んだんだが、
5〜6巻続くヤツあたりから驚くべきつまらなさになってしまい悲しかった。

そういえば、Dも最初は吸血鬼の弱点は記憶できないという
設定があったはずなのに、2巻の時点で忘れられてたような。
Dは18歳くらいの外見だったんだよなぁ。


128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 05:48
>126
あのシーンはほんとよかったね。
ちょっと哀しいんだが暖かい・・という、いかにもDっぽいラストで。
ああいうDを、好きになってしまうな〜。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 16:04
この人のせいで、「人妻の尻」と「顔射」が大好きになった(w

「エロシーンベスト3!」・・・とかって企画はダメですか。下品ですか。そうですか。
でも言い出しっぺなので、一応。

3・・・「魔界行2」の未亡人女教師・麻里子が同僚教師に弱みを握られて嬲られるシーン。
 その直後、やくざに監禁、輪姦されるというおまけつき。
2・・・「妖戦地帯」のヒロイン(名前忘れた)が触手に犯されるシーン。
 ヒロインはいわゆる「人妻」でも「淫乱」系でもないので余計にコーフンした。
1・・・「妖魔戦線」のひとみ輪姦シーン。
 この頃はまだ、「男根」ではなく「肉棒」って書いてあったのね。


エロ抜きで好きな作品をあげろと言うと、「邪王記」とか好き。
もう小説として破綻しまくり、作者脱力気味、ラストも中途半端・・・なんだけど、そのダメさ加減がなんか好き。
キャラクター的には主人公のシュラより、黒竜がいいんだなあ。
いわゆるスーパーヒーローじゃなくて、もう本当に普通の人間。
そいつが異常な戦いの世界で成長(?)していくところなんかとてもいい。
猫娘シシーとの戦いなんかカッコイイぞ。
最後はやっぱりスーパーヒーローとして覚醒してしまうけど・・・


ごめんね、まとまりがなくて。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 03:03
(;´Д`)ハァハァ



131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 12:39
菊地ファンってエログロ派と叙情派に分かれるような気がする。
どっちの方が人数が多いのかなぁ。
漏れは叙情派だけど。

132 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 13:25
初期の「インベーダーサマー」や「風の名はアムネジア」、初期「D」に感動した
身としては叙情派です。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 17:17
抒情の中にエログロあり、エログロの中に抒情あり。

134 :エスクリトール:02/03/02 09:41
しかし、いつになったら「ウェスタン武芸帳」シリーズ(ソノラマ)は執筆再開するのだろう?
形の上では休載なんだよね。信じて待ってるんだけど・・・

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 10:50
エログロのなかに叙情があるから飽きないね。
リア中のときソノラマから入ったから、やっぱどっちかといえば叙情派かな。
思えば菊池秀行との出会いって、風の名はアムネジアってタイトルが
風の谷のナウシカに似てるからって市立図書館で借りたのが出会いなんだよな・・。
出会いっていろんな形があるのね。

136 :129:02/03/02 17:13
叙情的な話も好きだぞ。エロばかりじゃなく(w
魔界都市ブルースの初期の話とか好きだなあ。

「D」は「風たちて」が好き。
明るいヒロインだけに、彼女の置かれた状況の不幸さが・・・泣かせる。
エロシーンもあるしね。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 06:32
俺は確かメフィスト1巻から菊地読み出した。
次がD。今から思うと順番が変。
Dの中では「風立ちて」と「聖魔遍歴」が好きなんだけど
似たような事言ってる人がいてなんか嬉しい(w

魔界都市ブルースも1,2巻は好きなんだけど、ここではゴミ扱いだね・・・

138 :129:02/03/03 10:50
「風立ちて」のリナ(だったっけ?)は菊地作品でもベスト3に入るヒロインだよね。
唯一、Dにため息をつかせた人物でもあるし。

最近の作品はもう、何か、「行き当たりばったり」に拍車がかかってるような気がする。
キャラの魅力もだんだん・・・
まだ読んでないんだけど、「秋ふゆはる」ってどう?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 19:44
ガイシュツなんだろうけど、秋ふゆはるの名前を書店で見たとき、
本気で吹き出しそうになって困った。ここまできたか、菊地よ…と。
因みに当方リア厨時代にDを読み出してからの読者。流れて魔王伝から
エログロもたくさん読んだが後に残るものはなかった。
叙情派かエログロかといわれたら、むしろ、ジュブナイル派。
でもエイリアンを読み返したら大がすごくオヤジに思えて哀しかった。
こんなオヤジな高校生がモテるかっつーの(w

140 :129:02/03/04 21:25
言い出したことはきっちりやらねば気がすまない(笑)
おれ的ベスト3ヒロイン、次のキャラは・・・

「魔闘学園」の村雨紫水!

誰じゃ、それ? なんて言わないでくれよお。
萌えるキャラなんだよお。
お嬢様口調で、おしとやかで、世間知らずで、でも主人公より強くて、何気に主人公に恋するあたり。
文庫版の末弥絵師による表紙イラストも愛くるしくて最高だ。

「魔闘学園」は話そのものも好き。伏線が「まるで」活かされてないのが難だが、そんなことを気にしては
菊地作品は読めないのだ。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 23:00
おれは聖魔遍歴のババアがすきだな。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 23:02
ブルースに出て来たテロリストの少女かな…

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 23:04
ブルース2巻に出てきた”A”氏。
メフイストとせつらを同時にあっけにとらせた。

144 :129:02/03/04 23:05
>141
おう、じゃあトップ1はババア・・・って違う!

同じババアならガレーン・ヌーレンブルク。
何気に初登場から(外見の)年齢が上がった人形娘混みでな。


145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 21:13
新魔界行・・・なんて話もあったっけなあ。
いっそのこと、バイオニック・ソルジャー軍団なんてものがどかどか出てきたらどうだろう。


146 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 13:02
一回菊地氏には怪物とかが一切出てこない男っぽい冒険小説書いて欲しいんだが…

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 13:07
太平スタジオの新作出さないかなあ。

148 :129:02/03/07 15:10
>146
短編で何かなかったっけ? 殺し屋に狙われる男の話。
あれも、落ちはオカルトだったかなあ。

>147
太平スタジオ! 地味だけどいいよな。兄妹のキャラが。
待茶子がエロいし。


149 :110:02/03/08 02:18
>146
冒険物とは少し違うけど、怪物が一切出てこない男っぽいのって言うと、
最近だと「殺人遁走曲(フタバノベル)」が有りますね。
これは一切オカルト無しの殺し屋物です。人情物という説もありですが。

>148
「追撃者」かな?。「夜の旅(光文社)」収録の作品です。
一応オカルト無しです。でも、見方によっては「?」ですね。
それはそれで面白いんだが、、、

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 15:45
http://www7.ocn.ne.jp/~helpme/flash/chinko.swf


151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 00:10
体位はいつもバック。とことん獣の姿勢が好きなのか。

152 :129:02/03/10 19:07
そうそう。お尻が大好き・・・って、おれ好みのネタを振らないで。
「いいケツしてやがる」
「この尻はもう旦那のものじゃねえ」

・・・とことん下品でスマン。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 22:40
ねっとりとこってりと塗りたくって・・汗

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 23:15
興味を持ったんだけど、ほとんど絶版。

地道に古本屋巡りするしかないか。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 01:54
>>152
その後

「旦那とどっちがいい?」
「…あなたよ…」

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 08:00
ブルースシリーズってメフィストが出てきてからつまらなくなっていった気が。
でも「双貌鬼」は鬼畜作品で一番好きっす。

157 :129:02/03/11 21:26
魔界都市はもう、普通でないことが多すぎて感覚が麻痺してしまう。
いまさらSF的な武器を全身身にまとったサイボーグとか出てきても、
「ああ、敵や主人公の強さを表すためのやられキャラだな」としか思えないし。
あ、典型的キャラならもっといっぱいいるか。

「人妻」……100パーセント、犯される。
「その人妻の旦那」……たいてい、陰険な性格。
「やくざ」……100パーセント、犯し、そして殺される。
「米特殊部隊」……そこそこやるが、やっぱり殺される。
「勝気で強い女」……70〜80パーセント、やっぱり犯される。
「美しすぎる男」……作中、最強。
「でぶな女」……ぶう。
「犯す男」……なぜかたいてい早漏。「男は十秒ともたず……」

1とちょっとかぶったかな……。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 23:36
菊地作品はかなり読んでるけど…追いつかないね。
シリーズものより、マイナーな単発作品の方が秀作は多いよ。
あと、短編とかも。わけわかんないやつもおおいけどね。
でも、本人は書いたことも忘れてるだろーな。数が多いからね。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 00:35
>>99
ソノラマ以外だと読むにたえるのは、妖魔シリーズ初期3作、魔王伝、魔界行
までかな。

160 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 12:14
「ブルーレスキュー」読んだけど菊地氏の今の興味は仮想現実をどう描写するかなんで
しょうな。出来はまあまあ。話の内容は正直1巻では書ききれないテーマ。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 15:37
俺は若い頃、あの挿絵に興奮したよー
んで、どっか挿絵をアップしてるサイトって無いの?

162 :110:02/03/12 18:27
>158
同意。シリーズは巻を追う毎に腐っていく。
エイリアンだって京洛異妖までだし。
単発物は実験作が多い代わり、当たるとでかい。
銀月譜しかり、ジェノサイド・ボーイズしかり。がんばれ小説推理。
短編は優れた物が多いんだけど、本人忘れてるよなぁ。
まだ怪盗ミラージュで書きたいとか思ってないかな。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 19:57
魔界都市もDも書きすぎてる。
特に魔界都市は駄目だよ。本人もわかっているがやめられないんだろーな。
そろそろ、落ち着いてじっくりした単発ものに取り組んでほしい。
まだ腐ってないシリーズ物としては、リリスくらいしかないかな。
あと、最近やってる時代劇。短く濃くまとめてほしい。
妖獣都市と妖魔も、そろそろ怪しい…。
エイリアンはまた新作が出るとか出ないとか言うけど…もういいよ。
もう、エイリアンシリーズが通用する時代じゃないと思うんだよね。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 00:44
因みに「尻をこねる」というのは
「尻を揉む」のではなく、女性がよがって腰を
ぐりぐり動かすことを表現しているのだなあと最近、痛感しました。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 00:47
        _, - --  、_ _
      / ~        `丶、
     /    , -,―----- 、_ \
   /  //'ヘ ノ/^\へ^´ヘ-\ \
  /    /                \
  |   / / V /l/l    l/lV  V\ \__,
  /   / /                  ヽ
 |    //|  |  /// |// | ノ | ノ| / |  | |
 |  ノ | V||| /|/,トヽ'// ヘ|ノ |/ / l | /
 |    |、(ヽiレYr ' /     /0| ト/   , /
 ||   |ヽ ー  ` 亠     i_/. / //ノ
 ||    | ` ヘ、 ''〃    ゝ〃/  | '
 | l    | リ /ヽ.    ヽフ  ノ   |
 |_l_i__| |,、/   丶. __' , イ   flanker0@lycos.ne.jp <flanker0@lycos.ne.jp>
'    | |r      /  // |    | ヲタクは社会の
 |   | |ヽ     /ヘ、 / |  |  | ゴミだわ。
 ヽ  ヽ\ \   トヽ \ |  |   | というか皆ガイジ。
  \  \\ \    ヽ  | |  | | |.
   \  \ \ \~ ^|  |/  l | |
     L___\ \_ V_ ,ゝ  / |  |
      / ̄ ヽ|ー‐-ヘヘ_/ヽ、/ | /
     く     j  ->〕 >__ |// /
     ヽ/    __//__/、__y'/ /
     <    __  // ||\、 \ /
      l _/   / /| |\__|_/
       \/  /|  |´|
        \  / |   >|
          ∨∠__/ >

166 : :02/03/14 02:15
>163
エイリアンシリーズは、八頭大が歳を取っていないのに、舞台の年だけ先に進んでるからなぁ。
話自体はまだ通用するネタ&キャラだと思うけど、アイテムが時代について行けてないから、、、
復活2作目でどうカバーするのかは見物ですが。
でも、副産物の拳獣団のほうをむしろ読みたいなぁ。

魔界都市は詳伝社と一部のファンが止めさせてくれないんだろうなぁ。
あとがきの壊れっぷりを見てるとつくづくそう思う。
年間何本小説書いてるんだか。休ませてあげなよって思う。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/18 01:22
確か何かのあとがきかインタビューで夜叉姫以降は惰性で書いてるとか、意欲が無くなったって話してなかったっけ?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 01:26
>>167
うーん…確かに、夜叉の直後は力が抜けたということは方々で言ってる。
特に、シリーズ続編の鬼去来なんかは苦しかったとか。
その次の死人機士団はフランケンがテーマだったから少し力は入ったみたいだけど…。
あと、メフィストが毎回書きづらいということはいつも言ってるね。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 16:47
出版社がNOといっても書いてくれよ
「ブルーマン6」!

170 :親切な人:02/03/21 16:50

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 16:58
『〈魔震〉戦線』は良かったと思うけどな…(´・ω・`)ショボーン

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 23:27
ラ板からきました。なにげにこっちの方が居心地いーぞ。
むこーってばなんでちっと悪評立てるとかみつきやがるのか。
しょせんはラ板住民か。

173 : :02/03/22 01:57
>171
〈魔震〉戦線…嫌な思い出が…
一巻目は良かったと思うんだけど、だからこそ完結編が…
あれだけ盛り上げておいてあれはないだろうって……(泣
一巻は良かったと思うけど。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 02:04
>>173
毎度のこと。
今にはじまったわけでなし、あきらめよ。

175 :173:02/03/22 02:34
>174
シリーズ物は既にあきらめてる(特に詳伝社)。
たまに前半良い!と思うと足下浚われるし。
…詳伝社に少しでもプレッシャーをかけるために、惰性で買ってたの止めよう。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 02:51
>>169
あー、ブルーマン読んでみたいもんだ。
中断して久しいからなぁ。
ただ、政局がいろいろ変わっちゃってるからなー。
再開はちよつと難しいか。



177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 03:38
他の作品は手に取りもしないが、新宿ものだけはついつい読んでしまう。
でも、魔震の正体なんて、本人も考えてないんだろうなー。
ところで「夜叉姫伝」は半分の巻数で充分な気がする。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 04:25
ここには、、早川の「切り裂き街のジャック」を好きな人間はいないのか?!

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 04:57
>>178
無論、読んでいるよ。でも、初期の頃の渋い作品で地味だよね。
内容は賛否両論いろいろあるけど、読んでおきたい一冊ではある。
こういう単発ものの異色作の方が、結構面白いし読み応えがあるのは事実。
さらに渋いゾーンに行くと、「影歩む港」などが潜んでいる…。
いずれにせよ、最近の厨房なんて、Dしか知らんのだろ。しかも映画のみ。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 14:05
>>176
そうだ、政治家風刺もこのシリーズの売りでしたね。
細川元総理もどき、小沢一郎もどき。うーん、90年代。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 15:27
あれは風刺になっていたのかなあ?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 02:21
>179
リアル厨で無くてもそうみたいだね。
amazonの死愁記(文庫版)のレビュー見て、唖然としてしまった。
魔界都市とDで頭が一杯らしい。
古えホテルを知らんのか。

そう言えば、菊地作品で「これは読んでおくべき」作品って、どの辺ですかね。
『魔界都市〈新宿〉』『インベーダー・サマー』『外谷さん無礼帳』『古えホテル』『銀月譜』
の五冊は必ずって思うんだけど。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 02:56
戸谷さんはいらんだろう。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 04:10
>182
戸谷さんは読まなくてもいいと思う。持っていればよい。
『夢幻舞踏会』は入れてもいいんじゃないかな。
短編集の場合は、『懐かしいあなたへ』もいいと思う。
ただ、収録作品の全てが秀作というわけじゃないが。

個人的には『朱の顎』が好き。実にマイナーな作品だけどね。
ちょっと不思議な菊地作品で、すごい面白いというわけでもないが。
こういう異色な菊地もある、というのを厨房は知っておくべき。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 04:41
必読ではないけど、魔人学園はそれなりにうまくまとまってたな。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 12:37
しかし魔校戦記は最悪だ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 14:57
魔校戦記……死ぬほど行き当たりばったりだったな。
      原題「スチューデントハリケーン」のほうがかっこいいと思う。
魔人学園……話はおもしろいが、文章がフヌケすぎる。口述筆記じゃねえのか。
魔闘学園……じつはかなり好き。いきいきしている。
      一人称「おれ」の作品って、はずれがすくない気が。
      エイリアンとかリリスとかピエールとか。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 15:03
「インベーダーサマー」「銀月譜」も必須だとは思うが、
おれは、女の子に、「魔界行」「妖魔戦線」あたりをちゃんと読んだ上で
自分が「菊地ファン」なのか、「Dファン」「せっちゃんファン」「メーさまファン」なのか
自己分析してほしいと切に願う。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 16:07
「死人機士団」辺りで見限ったのだが、このスレ見て読み返したくなったよ。
叙情派の自分は「風の名はアムネジア」のラジオドラマでボブ・ディランにはまった(w

PSで菊地・夢枕を下敷きにしたゲームがあって、
若年層にも伝奇ジュブナイルの良さが伝わるか?! と思ってたのに続編で駄作に…
やっぱ、本家と同じく、キャラ萌え・同人向けになると質が落ちる
板違い・スレ違いスマン(藁

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 17:14
>>187
>一人称「おれ」
=理想化された菊地自身だからね。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 18:30
「おれ」は喧嘩が強く、
女にも強いが、
メインヒロインには弱い。

……なぜか大抵そうじゃない?
まあ、菊地作品の場合、喧嘩に弱い主人公を見つけるほうが一苦労するが。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 21:00
>>189
十六夜京也もどきと九十九三蔵もどきが出てくるあれか?
「続編」、買ったまま暇がなくて寝かせてるんだけど、駄作なのか……
完全に女の子向けになっちゃったのかしら。

「ブラックメン」読んでいて思ったのだが、「矢島」って何者なんだろう。
戸谷さん、ゴリラの古賀さんに次いで、出演回数が多いよね。
実在の人物だと思うんだが、扱いに戸谷・古賀みたいな愛がない。
「エイリアン修学旅行(タイトル忘れた)」でも「妖魔戦線」でも真正の屑。
きらいなやつだったのかな。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 21:25
>>189,192
外法帖は糞なのか。まだ買ってないんだが。
てか、一作目か萌えヲタ狙いの臭いがプソプソ。

スレ、板違いsage

194 :189:02/03/23 23:35
>192さん、193さん
家ゲ板では一日一スレ進行でマターリ愚痴ったり、叩いたり、萌えたり(w
戦闘の新システムとか良い所もあるんだけど、前作が意外と(w)良かったから
がっかり倍増(w
一作目は絵柄からして古き良き80年代調、お約束ストーリーで、好きな人には堪らないんだけどな…

このスレの住人様、重ね重ねのスレ・板違いスマンデス

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 00:02
>>192
俺も気になってたんだよ「矢島」。
本気で嫌いなルポライター時代の知り合い……
とか勝手に想像してみたり


196 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 01:13
>>189
>叙情派の自分は「風の名はアムネジア」のラジオドラマでボブ・ディランに
はまった(w
俺はPPM聞くようになりました(w
フォークロックは今でもたまに聴きます。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 02:13
>>187
菊地作品の中で面白い学園ものといったら三つしかないと思う。
「インベーダー」と「魔人学園」、「魔闘学園」。次点で戸谷かな。
それ以外はあんまり…「マリオネットの譚詩」や「癒し人…」とかもあるが。
どれもパッとしなかった。

>>188
激しく同意だね。
ついでに、「妖人狩り」とかもね。これは口述筆記で筆記者は女だったと聞く…。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 02:54
彼くらいの作家でもエロ書かなくてはいけないのか?
夢枕獏は「陰陽師」長者でエロ卒業だというのに。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 03:38
>>198
祥伝社はエロ必須だと思ったよ。連載は毎回濡れ場がないと駄目とか。
だけど、菊地ってそんなエロいかな?
書いてることはエロいが、実際に抜けるかどうかは別。
まあ、オマケみたいなもんだろ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 05:35
  200ゲトオオォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∩ ∩ 
        〜| ∪ |         (´´  
        ヘノ  ノ       (´⌒(´  
       ((つ ノ⊃≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
         ズザーーーーーッ


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 12:00
>198
そんなに甘くないと思う。
哀歌の章出すときに、作者本人が「詳伝社でもこんなタイトルつけられるなんて」
って感動したぐらいだよ。(参考:魔界都市ブルース2哀歌の章あとがき)
デビュー7年目とは言え、エイリアンシリーズを京洛異妖編まで書き上げ、
角川ではエッセイだの対談だの入ってる本を作って貰った菊地氏が、ですよ。
今はどうかは知りませんが。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 12:24
>「東京魔人学園剣風帖」
「ナチス」「クトゥルフ」「風水」「古事記」「卑弥呼」「ウルフガイ(w」「吸血鬼」「キマイラ(w」と
盛りだくさんの内容でおもしろかったです。続編は幕末篇だそうで、期待してたんですが……だめか……
>>195
ライター時代の知人というのは可能性アリですね。
出版社と喧嘩して、田舎で社員ひとりの零細企業起こして(w ……
おれも想像が脹らみます。
>>199
ここ数年はまさに「オマケ」ですが、80年代のエロシーンはイケます。おれは。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 00:47
>>201
哀歌の章のエピソードは知ってる。確かにそう言ってた。
ただ、エロ必須って菊地以外の作家も言ってるんだよね。
要するに、第一条件として「エロ必須」がまず存在するんじゃないの。
それ以外のハードな注文は個別にあるとして。

>>202
同意ですな。昔の方がエロかった。
まあ、読み手の我々が慣れたというのもあるかもしれんが…。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 14:22
ふと思ったんだが、
「『古代の叡智』だの『魔族の血』だのを継いでいる『地方都市の名門一家』」
が舞台の話は、当たりが少なくないか? みんな似通った話になっちゃってる気がする。
貞淑そうで淫乱な妻、現代っ子のその妹、一族の重みに耐えかねる婿養子の夫……

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 14:39
土曜ワイド的世界だから…?

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 17:12
>204

猫馬シリーズが2作ともそうだね。
確かに出来が悪いかも。2作目は主人公の性格が変わってるし、「あとがき」で
作者本人もそれを認めてる。書きやすいようにしたんだと。
あんたにとっての「キャラ」っていったいなんなのさ。

207 :204:02/03/25 17:29
>>206
無言の猫馬と饒舌な蘭城のコンビだから、どっちのキャラも立ってたのにね。
一作目「魔殺指鬼」だけ、けっこう好き。
あ、あと念のため――3作目「魔指淫戯」があるのはご存じ?
別作品の主人公がゲストで出てきて、もうわけがわからなくなっている。
(その別作品も『名家に憑いた魔性』パターンだな、そういえば……)
御大もインタビューで、
「もうやけくそだった。(同じ出版社なら)醍醐蘭馬シリーズのほうがおもしろいだろう」
と、本宮ひろ志なみに熱い発言をかましておられた。

208 :206:02/03/25 18:11
>207
三作目は知らなかった。読んでみます。
別作品のゲストって……ひょっとして、メール欄の使い手?

醍醐蘭馬よりは「死なずの醍醐」の方が……

209 :退魔の先生:02/03/25 19:56
>208
ちがう。メール欄。

210 :206:02/03/25 21:10
>209
メール欄じゃないじゃないか……
まあいいや。情報ありがとう。
あり?
でもあの世界観って、「魔を滅ぼせるのは主人公に連なる一族だけ」という設定じゃなかったっけ。
だとしたら主役コンビの存在は?
記憶違いだったらスマン。

211 :209:02/03/26 00:20
>210
ごめん、名前欄に書いてしまった・・・・


212 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 04:19
猫馬はシリーズに向かないよ。単発だったらまだ許せたけど…。
大摩までからむし、本当にヤケクソ…大摩は出てほしくなかった。
マッサージネタは昔にもあって、「魔殺士」なんてのが角川から出てた。

話はずれるが、魔界都市の屍について不満がある。
ピンで出てる「凍らせ屋」なんかはすごく渋いのに、せつらやメフィストとからむと駄目。
特にせつらとからむと三枚目になり下がるのが気に入らない。
屍はもっと寡黙で渋いキャラだと思ってたんだがなー。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 11:54
屍はもっとダークなヤシだった筈だ…。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 20:15
屍か……たしかに最近はぬるいキャラになっちゃったな。
「夜凶街」はともかく「屍凶街(しきょうがい)」もイマイチだったし。
だいたいタイトルが「屍」なのに表紙に夜香しかいないのはどういうことかと
小一時間うんぬん。

死なずの醍醐は能力が「死なない」だけだから、いきあたりばったりで書くのは
むずかしくて、再開には気合がいるんだろうね。
あのひとなら「糸巻きつけといたー」でなんでもできるから伏線いらず。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 20:15
>でもあの世界観って、「魔を滅ぼせるのは主人公に連なる一族だけ」という設定じゃなかったっけ。
 だとしたら主役コンビの存在は?

そのへんがやけくそたるゆえん。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 20:25
まんが「退魔針・第2部」に、蘭城と猫馬のセルフパクリみたいなキャラ
(下品なおっさんと無言の青年)が出ているのはどうかと思う。

217 :206:02/03/26 21:24
>212
急に思い出した。
「魔殺士」ってさ、なぜか数年前に出た「菊地秀行解体新書」(それまでに出たすべての作品が載っている)
に載ってないんだよね。
何か問題でも?

作品そのものは、珍しく主役がブサイク一人で、ドマや猫馬みたいな美形の相棒がいなかったような。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 21:56
「妖魔戦線」読了――。

すげえっ! めっちゃ書き込んでたんだ昔は!

「魔人学園」を濃密に書き込んだヴァージョンで読みたいなあ・・・。
「魔人学園」の後書きに「この世界観での物語が始まる。期待せよ」とあるんだけど、
それは結局「魔界学園」(だっけ?)とかいう漫画だけしかないのかしら?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 10:14
>>218
「魔人学園」の正統な続編は書かれていないと思う。まんがのほうで全部ネタを吐き出しちゃったのかも。
続編乞期待、といいつつ、まったく音沙汰のない作品がいくつもある。「魔王星2」読みたいよ。
「癒しびと」も好きなんだが「影人狩り」「ブルーランナー」にネタが受け継がれちゃった感がある。
「自分が気にいった作品でも、売れなきゃ続きは書かない」と御大は率直に申しておりますがね。
(『妖美獣ピエール2・外道記』スコラノベルス版あとがき)

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 10:26
>>217
単に忘れてたんじゃない?
あの本の作品リストのあらすじは文章がめちゃくちゃですごかった。

221 :_:02/03/27 12:57
「ダークサイド・ブルース」を焼きなおした「虚空王」も
結局未完なんだよな。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 11:02
かぶきちょーはあの未完さ加減が良かったのに……(´・ω・`)ショボーン

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 13:47
>>219
下手な鉄砲も数うちゃあたる。あたれば自分の書きたくない作品でも書く
ということなのか。
それで駄作が次から次へと生まれてくる。納得。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 13:56
>>223
まあ、それで年に1億かせげるなら、人間、やらないわけがないよな。
おれは寡作な作家より多作な作家を評価したいタイプなんで、菊地さんは許します。
他の「月刊作家」よりは、はるかに独創性保ってるし。

225 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 16:02
>224
でもまあ他の作家の5倍ぐらい書いてる気がするので少しペースを落として
ネタを熟成させてから書いて欲しいんですよ。初期作品ではホント惜しみなく
アイデアが使われてたが最近は他の作品(マンガ含む)からのアイデアの転用が
多いのでもういい加減しんどいのではないかと思うので。

226 :206:02/03/28 18:31
>>220
>あの本の作品リストのあらすじは文章がめちゃくちゃですごかった。

「異界の妖物と人間の母親をもつ鞭馬、それに真介は、淫鬼との、さらなる闘いが始まった」
……確かに。


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 19:18
>>226
「常識はずれの事件解決屋であるおれは、義母シビルは人間じゃないと
 身内を思いきって暴露するといったアイドル・古城里沙からの手紙を受け取り
 軽井沢・古城家の別荘に向かうが、理沙はすでに石と化していた」

「伝染し始めた恐るべき『淫気』に用心しながら、貴城明美が奔走し、見たのは魔殺士だった」

 なんか、こう、硬いというか、ぎこちないというか。ねえ。

228 :206:02/03/28 20:32
>>227
あれっ?
「魔殺士」あった?
嘘ぉーと思いつつ読み返してみると……あった。スイマセン……。


229 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 22:21
>>219
情報さんくすです。
成程――「魔人学園」正式な続編はないのですな。
あの後書き読んで、すげー期待しちゃったけども。
「魔王星 白夜サーガ」も続き読みたいっす。
「サーガ」なのに、あんな美味しい設定と人物を
ちょろりと味見程度では酷というものですわ。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 01:35
「妖人狩り」の酷さったらなかったな。
てっきり名義貸しした別人の駄作だとと思ったさ。
まあ、「BM」も脱力ものだったが。
ところで、学園ものでは、原作だけど、「魔人学園」
は駄目かい?
それと、「ブルーマン」って、面白いか?
個人的には、「あれ、菊地つまらないぞ」と思った
きっかけだったのが。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 02:03
>>221
虚空王ってDBに似てるん?スペオペのやつだっけ?
DBのマンガ好きだったんだよな。読んでみようかな。

この前ブレードマン読んだけどイマイチだったなぁー。続編は面白いのかな?
アフリカ帰りの男がDBのエンジに似てていいキャラだった。
菊池タンもこいつが一番好きなキャラだとあとがきにかいてたし。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 07:57
>>230
「妖人狩り」は口述筆記だからね…少しお手軽になったかもしれん。

あと、解体新書の作品リストは本当に酷いね。
本の後とかに書いてあるあらすじを、ほとんど丸写ししてるだけだもんなー。

233 :イラストに騙された名無しさん:02/03/29 14:19
>231
虚空王はDBの悪役一家と主人公の設定がそのまま転用されてます。話はスペオペです。

234 :219:02/03/29 15:21
御大の熱い発言、「外道記」でなく「蘭剣」のあとがきだった。失敬。
>>230
「ブラックメン」か……オチの底抜け度は菊地作品でも五指に入るね。
あと「ブルーマン」は、あの不親切さ・ぎこちなさ・もどかしさが、
逆に迫力を生んでいて新鮮だと思う。おれは好きだな。

235 :_:02/03/29 15:28
>233
カバーと挿絵は、今をときめくあの山田章博氏だったと記憶してるけど。
ソノラマノベルズの最初の頃の作品だから、絶版の可能性あり。
古本屋で探したほうがいいと思う。
自分は、今は亡き「獅子王」連載時から読んでたけど、
単行本化に際し、かなり加筆されてたと思う。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 16:16
「ブラックメン」
エロかったという記憶しかない……
あと、好色なおっさんとほとんど変わらないエイリアンとか。
あと、なぜか表紙絵がブルースリーとか。



237 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 17:34
>235
虚空王、三年くらい年前の目録で「在庫無し」です。
このころのソノラマは「目録落ち」がないから、事実上の絶版ですね。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 19:48
>「ブラックメン」表紙絵がブルースリー

そうか、あれはドラゴンだったのか。おれは「布袋寅泰」に激似だと思った。
ちなみに文庫版の表紙は末弥純のいつものハンサムメンになっている。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 22:57
結局最近の話でいちばんおもしろいのはなんなんだ?
ちゃんと伏線が最後でまとまるようなやつ教えてくれ。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 20:45
>239
伏線が最後まで…というのは、ないよ。
ここ十年を振り返ってみてもないんじゃないの…。
結局、作風が変わったんだよ。
80年代のような作品はもう読めないだろう。
逆に、長編よりも短編の方がしっかりした作品は多い。
御大も年とともに変化していったのだなぁ。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 23:57
>伏線が最後でまとまる
一見きれいにまとまっているようでなんか忘れてるか、
むっちゃくちゃ強引につじつま合わせしてるか、
双方の華麗なるミックスか、3通りかな?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 11:04
書き下ろしにすればまとまりがつきそうなものだが、どうか?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 11:35
>>242
たしかに、新聞連載よりは週刊連載、週刊連載よりは月刊連載、
月刊連載よりは書き下ろしのほうが、よくまとまっている。
ただ、2冊にまたがるともういけない。
菊地さん、書き下ろしって、締め切り前の1週間くらいでばーって仕上げるようだから、
そのとき書きたいものが優先して、上巻と下巻でムードがちがいすぎるんだ。
「ブルーソルジャー」しかり「妖魔城」しかり。

一年くらいいっさいの仕事を中断して、幻冬舎○周年記念書き下ろしハードカバーで
2000枚くらいの吸血鬼クロニクルやって、知りあい(井上さん津原さん夢枕さん飯野さん笹川さん
東さん篠田さん小野さん)の大絶賛の帯をつけて、「このミス」にもランクインして、
日本SF大賞とって、直木賞候補になって……
みたいな妄想をよくする。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 12:13
>>243
本人は長時間かけて名作を一本作り賞を貰うより、いっぱい書きたいんだろうな。
単に金が儲かるから、というわけでなく、書くことが生き甲斐らしいからね。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 16:03
>>230
誰も突っ込まないが、漫画原作は、「魔界学園」だろう。
でも、読み返すと、最近の作品より、よっぽど出来はいいよな。
「魔人学園」がベースだが、長い分だけ、読み応えも充分。
ちなみに、自分は、小説版の「魔界都市新宿」より、「魔界都
市ハンター」の方がイケてると思う。
この頃のセンセは、気力が充実していたという感じですな。
もっとも、「邪神戦線リストラボーイ」は、あまりのくだらな
さに脱力したが。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 17:30
ウウ、…確かに(´Д`)

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 21:26
ついでにせつらの煎餅屋があると思われる場所をさがしてみました。
ゲーセンでしたYO。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 14:48
>>245
話がみっつくらいにわかれてて、ちょっとちぐはぐなのが、唯一残念。
(仮に、超ボクシング篇、超兵器篇、超古代篇とでもしておくか)
「リストラボーイ」は「キナジー」というネーミングがまずアウトだったと思う。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 17:01
やっぱり、話を分けて書いたとき(月刊、上下巻、続き物)に要求されるのか
サービス精神か単に自分が面白いからか知らないが、それぞれに盛り上がりを
つくるためにネタをぶちこんでく結果、まとまったときに整合性がなく、収拾がつかなくなる、とおもわれる。
なので、書き下ろし&たとえ分厚くなろうが上下巻でなく一冊にまとめることで、かなり期待できるものが仕上がるのではなかろうか?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 20:17
最近のものでは『蒼き影のリリス』が良かったかも。
文章も雰囲気重視で結構、気合い入ってたし、
「遺体の背骨が白木に変わっていた」
という謎にも、なんとか首肯できるオチが。
続編の『シビルの爪』は未読だけど、これ3冊あるなあ――。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 23:23
わしゃ、YIGの続きを読みたいよ。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 00:19
それでは、「蘭剣」か「ブレード・ウォー」に一票。
まあ、いずれにしても、魔界都市ものは休眠しなさいってことで。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 00:24
魔界都市ものに限らず、バイオレンス系はもう見切って欲しい。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 01:00
バイオレンス系は見切れって?
そんな――菊地センセはマターリだけにしろと?

ヽ(`Д´)ノ  ウワァァン バイオレンス マンセー

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 02:37
正直Dとマンガの原作だけやっててもらえば十分だ。

ああっ石を投げないでー

獏タンも休暇とって粗悪乱造やめて神々の山嶺って傑作を書いたことだし
菊池タンもちょっと休んで気合の入ったの書いてほしい。
でも休むと忘れられたりするしそんな考えプロとして超甘ちゃんなんだろうな。
菊池タンは十分儲けたろうし才能もあるからそれができる作家だとは思うけど。

やっぱヒィヒィ言いながら書いて書いて書きまくってる自分が好きなんだろうなあ。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 09:35
>252
蘭剣は今年出るらしい。喜ぼう。公式HPより。
>254
ねえ。ウワーンだよねえ。
これだけ「パワー落ちた」といわれつつ、みんな読んでるのは、替えが効かないからでしょう。
ほかにこういう作品の供給がない。獏さんも篠田真由美さんも微妙にちがう。
問題は、息切れしたいくつかのシリーズものであり、それしか買わない一部の読者にある。
ノンシリーズの良作をもっと買おうぜ! できれば定価で。


257 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 11:20
マンガ原作は「退魔針」はもひとつな出来だが「しびとの剣」は面白い、「ブルーレスキュー」は
まあまあ。どうせなら細馬信一氏に作画して欲しかったが…

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 19:29
復讐タン(;´Д`)ハァハァ…な話はこの人の持ち味の一つだね。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 23:00
>256
息切れが激しいのは祥伝社ノンノヴェルのシリーズ。
他の所はまだ元気だと思う。
トンキチ君元気いっぱいだし。まるで在りし日の大みたい。
ノン以外の良作を定価で買うようにしよう!
・・・ここんところ祥伝に金落としてないな。よし。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 00:29
自分、書き込みが物足りないものは
自分の中で精一杯「脳内補完」して色々と勝手に
妄想して描写の細部を膨らましてます。(w

最近は最小限の文章でイメージを提示し、細かい部分を読者の
想像力に委ねる――という傾向になっている気が。

菊地さんが伝えたいヴィジュアルが本当に我々の読解力――というか
想像力で再現できているのかなあ。

と考えてしまうのですよ。
「薄味」と感じるのは己の妄想力が不足なのではないかと。
自戒してしまう昨今ですが。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 01:20
>>260
ちょっと違う気がする。
たとえば、センセの叙情性が好きな人間は、以前なら、文体の持つ雰囲気から情
景を読みとることができたところ、、最近は、そのようなイメージを喚起させる
文章すら書けず、ステレオタイプな設定に、陳腐な言い回しの繰り返しに、うん
ざりしているのでは。
こちらの想像力を凌駕する力量をセンセが会得しつつある、というのは、いくら
何でも贔屓がすぎるというものでしょう。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 01:54
>>260
是非、大藪春彦の全盛期(「野獣死すべし」とか)から遺作までを年代順に読むことを
お勧めする。

菊地もあの道を行くのだろうか…

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 02:10
>>261
ううむ。
御免なさいです。
最近の作品は未確認でした。
しかし自分、心情的に菊地センセマンセーなもので、ついつい、
センセを軽々に貶める輩に自省を促そうとする意味で、
あのような書き込みを致してしまいました。

論拠としては『魔王星』辺りを対称としたのですが
これって1996年でしたっけ。
ああー6年前だ――。
個人的に大好きな『リリス』も7年前だ――。
それ以降の年代の作品も手許にはありますが
未読でして。

真に最近の作品が貴君のおっしゃるような内容ならば、
それは――繙くのが恐ろしいですが、
これはいずれ直面せねばならぬ事でしょう。

無意識に――というか意識的に、それらの作品を通読することを
忌避し、後回しにしている辺りが自分も未だ真の
「菊地ファン」に達していないかも――と、これは本当に自戒しておきますです。


264 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 10:52
「書き込み」が濃いほうがいいかどうかは人の好みによると思うが。
むしろ、「イメージを喚起させる文」が菊地センセは弱くなったと思う。
たとえば。
「ひとりの娘が立っている」
という一文でも、昔は前後の文の関係も含めて、それだけで匂い立つような色気があったわけだ。
最近はちょっとそれが落ちたかな――と思う。


265 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 11:45
>>264
最近、詩とか読んでないんだろうな、菊地氏。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 13:21
書き込みうんぬんで、まず思うのが、「D」の書き込みの少なさ。
たしかにおれも「脳内補完」していて、特に「不便」は感じず、おもしろく読めるのだが、
それは単に菊地作品を読みなれてるからで、たぶん小説のパワーは落ちてるんだろうな……

>>262
「餓狼の弾痕」みたいになったらどうしようね。わはは。


267 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 14:38
>266
「D」に関して言えばあの作品の大きな魅力に世界観の作りこみがあったが
最近は前に書いてた事を菊地氏自身がコロッと忘れてるので拍子抜けする事が多い。
例えば初期設定では吸血鬼は太陽が昇ると仮死状態になるとされてたのに、「D−ダークロード」
とかで日の下に貴族が平然と出てきたりするのが興ざめする。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 18:00
つーかさ、「D」は「D」ならいいんだろ。
何を書こうが、「D」しか頭にない読者はきっと菊地の文章なんてどうでもいいと思うよ。
だいたい、女子厨房とかね。
斜め読みして天野の挿絵をじっくり眺めて、「『D』まんせー」なんて言ってるに違いない。
そんなガキ相手にしてたら、自然と文章や設定も屁垂れになるさ。
初版から読んでる読者としては、そういう今日の「D」の堕落に不満が多い。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 18:20
漏れは芦田の絵をじっくりながめてDまんせーだが。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 18:40
D、最初はメフィストみたいな神がかった美形でなくて、
もっとこう、精悍な少年って感じだったよな。そういえば。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 19:00
1巻の頃はもっとフレンドリーな奴だったよ。
家事手伝いとかして。お人よしつーか。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 19:14
「〜だぜ」なんて語尾で話してなかったっけ。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 21:38
たしか、Dって菊地のイメージしてたものと絵が違ったんだと思った。
話を書き終えて、できあがった挿絵を見て「何だこれ」と思ったらしいね。
それから、天野の絵に合わせる形で現在の神々しい美形Dが生まれたんだろう。
だから、1巻のDは今読むとかなり違うキャラに見える。
左手も少し雰囲気が違ったな。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 05:44
俺はD以外どうでもいいからもっと力入れてD書いてくれ。そしたら買うから。
あとは漠でも読んでるからさ。

275 :_:02/04/04 07:41
>273
第1巻はたしかに今のDのイメージとはチョット違うな。
欲情するし、キスするし、左手がいう通りまだまだガキって
感じ。まぁ第1巻たしイメージが完全に固まってなかった
んだろうし、長く書いてるとキャラも変わってくるし。

276 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 13:37
1巻のDって典型的な「西部劇の流れ者」っぽい、流れ着いた先でそこの人々と親しくなり
恋もして最後は去っていくという定石を踏んでる。これ以降でDが地元民と交流してるのって
「北海魔行」ぐらいでは。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 15:38
おいらも一巻のDが好きだ。
2巻以降、ドリスたちのいた村の名前を
きいただけで、嬉しがるDに萌えていた。
その後、初期Dは影が薄くなっていった。


278 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 16:30
まあゴルゴ13も初期はジョークを飛ばしたりしてたしな。
人気が出て、書き慣れると、寡黙なキャラでも間が持つようになるんでしょう。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 16:30
なにかやるたびに「奇跡」といわれるDとメフィスト

280 :_:02/04/04 16:56
D施リーズで、一番美味しかったチョイ役って誰だろう。
やっぱり只で笛作ってもらったガキかな。チョイ役のくせに
モノ作ってもらったのあいつだけだし。

281 :_:02/04/04 17:09
>280
「Dシリーズで」です、すいません。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 19:11
魔界都市新宿の昔の版で、挿絵のメフィストが
怪し気なおっさんに描かれててワラタ覚えがあるな…

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 21:30
>282
挿し絵のメフィストと言ったらどんぶり!!
…バビロンの方でした

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 00:09
Dはまだ敵とバリバリ戦ってるからいいとして…。
メフィストは本当に敵役がいない。
菊地自身が敵役作りに苦労してるって話はよく聞くけど…。
魔界都市なんかでは、敵はせつらには攻撃してもメフィストには低姿勢である。
むしろ、メフィストも敵とつるむことが多くて、何だかなぁ。

>283
ワインレッドのコート姿じゃなかったっけ?
それとも、トックリの黒セーターだったかな。

285 :_:02/04/05 07:29
>284
あれは、アニメ版の悪影響だよ。


286 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 18:57
ほんとはせつらじゃなくてメフィストで短編集をつくるべきなのかもしれない。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 21:21
このひとのギャグセンス好きだ。とくに戸谷さん関係の小ネタはどれも秀逸。


288 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 01:22
>287
んなこたーない

289 :287:02/04/07 13:41
あら。残念。
「魔王星・完結篇」のあとがきとか、何回読んでも笑っちゃうんだが。
(戸谷さんネタじゃなくて、編集者ネタだけど)

290 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 15:22
戸谷さん無礼帖の新作ぷりーず

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 20:46
リストラに限らず超古代史ネタはこの人の場合鬼門くさい。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 23:03
俺はその胡散臭い超古代が好きだね。
別に学者じゃないから真偽なんてどうでもいいし。
胡散臭さが、いかにも菊地節って感じで好きだ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 10:01
超古代もの、「魔戦記」が一番面白かった。
個人的には、「ジルカ」が出てくると、またか、と思う。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 10:02
超古代もの、「魔戦記」が一番面白かった。
個人的には、「ジルカ」が出てくると、またか、と思う。

295 :293:02/04/08 10:03
二重カキコ、スマソ。

296 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 11:02
ジルカっていっぱい出すぎ。エイリアンシリーズに出てきた時はさすがに
あきれ返った…
一番最初に出てきたのはマンガの「魔人刑事」だったっけ?

297 :_:02/04/08 12:49
ジルカもそうだけど、この前のブルーソルジャーで出てきた
敵が使ってた武術も、またどこかで使われそうな気がする。
北斗神拳と南斗聖拳みたいにジルカの宿敵として。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 16:01
屍もジルカ使ってたよね。あと魔王星にも出てきたし。

299 :_:02/04/08 16:28
「魔震戦線」のあとがきだったかな、次回作「闇の恋歌」は
オールスターキャストとか書いてたけど、どうなったんでせう。
まぁいつものことだから、気長に待つつもりだけど。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 19:43
「ジルガ」
最初に使ったのは「魔王星」の白夜。のちにまんが「魔人刑事」の鉛十三(うろ覚えだが)が使用。
それの翻案である「ブルーマスク」では、屍に十三のポジションが与えられたため、使用。
それから後はやりたい放題。「魔殺指鬼」の猫馬、大ちゃんもいつのまにか会得し、
「霊人ジョニー」にも出てくる。「妖魔王」で「工藤が新技を覚えた」と書かれたときは
血の気がひいたが、ジルガではなくて一安心。
「裏鬼門」とか「対邪神闘技アンリバル」とかいろいろあるのにねえ。


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 20:18
裏鬼門が出てくるシリーズ好きだなあ。
妖美獣ピエールシリーズ。
主人公(名前忘れた)が、すぐに熱くなる奴ってところが
若き工藤(妖魔陣)、リリスの秋月みたいで好きだな。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 21:21
>301
自分より強いピエールの妹を気遣ったり。
いい奴だよな。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 21:23
>299
「闇の恋歌」は「シャドーX」のことだよ。
改題されて発表されたけど、オールキャストってほどでもなかったな。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 21:28
>300
誰が出てるの?

305 :304:02/04/08 21:28
間違えた。>303ね。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 21:34
基本的にいつものメンツだろ。
別に過去の敵キャラが出てくるとかそういうことは一切なし。
どのへんがオールスターなのかわからん。
話自体も新宿に麻薬が流れるとかいうので、そのくらいしか覚えてない。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 22:07
自分は、センセの書く超戦士系が好きであります。
代表作は、もちろん「魔界行」でありますが、実は、「キラーネーム」という佳品を
こよなく愛するものでもあります。政府が巨額を投じた改造人間vs.妖魔という設定
は素晴らしいであります。
そういうわけで、「<魔震>戦線」の”アルティメット・ソルジャー”ゼンにはかな
りきたいしのでありますが、あれはまさかあれっきりでありますか?!

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 23:15
古代武道“ジルガ”って『魔校戦記』(連載タイトル/スチューデント・ハリケーン)にも出てた。
これは前出の『魔戦記』とは別作品なのだろうか。
因みに、これ「学園・番長」もので“移動生徒会”とか出て来てて、
全体の統合性はいつにも増して滅茶苦茶だけど
『魔人学園』『魔闘学園』『マリオネットの譚詩』辺りの学園ものとして
個人的には結構好きですが。

「闇の恋歌」って「シャドーX」なんだ?
買ってみなきゃ――

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 00:52
『魔戦記』は学園ものじゃねぇよ。
アレキサンダーの生まれ変わりがどうのという古代もの。
角川から第一期の三部作が出て未完。
近年、三冊合本が別社から刊行された。

310 :_:02/04/09 07:28
「マリオネットのバラード」か。グリフォン連載時は
挿絵は「なつきクライシス」描いてたやつだったんだな。
学園物だから、今若者に人気のマンガ家になったらしいけど
菊地作品には合ってなかったな。単行本では変わってたけど。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 17:16
>「闇の恋歌」って「シャドーX」なんだ?

 あくまで別作品じゃないか?
「本来、これ(シャドーX)は『闇の恋歌』になるはずだったものが、
 都合で変更になった。だからといって(中略)ただの間奏曲ではない」
 とあとがきにある。
「『闇の恋歌』の1巻を書こうとしたが、やっぱりやめて、『シャドーX』を書いた」
 という意味だと思うが。
 
 だいたいこの『闇の恋歌』も書かれるかどうかは怪しいよな。
 初出は「ダヴィンチ」のインタビューでの予告だと思うが、
 今思うと、勢いでいっただけのような気も。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 20:03
>「キラーネーム」という佳品をこよなく愛する

しぶいな。こういう「裏ベスト1」みたいなのを挙げてくのもおもしろそう。
(『インベーダーサマー』『銀月譜』マンセーばかりじゃなくてね)
おれのひとに理解されない愛読作は「妖戦記 魔界都市1999」(幻冬舎)。
ハルマゲドンをこういうふうに描いた菊地作品はこれだけだと思う。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 22:19
おれが好きなのは「インフェルノ・ロード」だな。
主人公と、彼を雇ったおっさんとのやり取りがいい。
特に主人公が背中におぶるあたりが好きだなあ。
こういう雰囲気は菊地作品では珍しいと思う。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 00:09
「インフェルノ・ロード」なら、スネ夫と出来杉を足して二で割ったようなライバルの主人公への敬意も良かった。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 00:59
「キラーネーム」と「インフェルノ・ロード」って、主人公が
同じ「嵯峨」って名前なんだよな。
もっとも、菊地センセイは、「妖獣都市2」でも、嵯峨という
夢ガードを登場させているけれど。
うーん、よく考えれば、「闇ガード」「夢ガード」って、絶妙
なネーミングですな。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 05:49
魔界都市ブルース4の最初の偉大なるメスメルはけっこうおもしろかった。
魔界都市系しかよんでないんですが、やっぱりこの人は短編のほうがいい・・・

たまに全然おもしろくない場合があるけど。
最近は、媚獄王がぜんぜんでした

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 13:46
「インフェルノ・ロード」はいいね。
描写はあきらかに手抜きだけど(w、なんか味がある。ムードが統一されている。
醍醐やコマンドポリスの「近未来シリーズ」とはちがう世界なのかな?
次巻のネタを「ブルー・マン」に使っちゃったから、続編はでないそうで。残念。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 14:06
>媚獄王がぜんぜんでした

最近、長編連載が予定より長くなることがほとんどなくなったと思う。せいぜい上下巻になるくらいで。
野放図に長くなるのもそれはそれで困っちゃうが、しょぼく完結してもな……ファンってわがままね。
「媚獄王」「魔香録」なんて、それぞれ2、3冊はいけそうな展開だが。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 21:31
「妖獣界 紅蓮児」はどうですか?
珍しくきっちりと綺麗に終わってる作品ですが。

魔界都市ブルースは3冊目の「見えざる護衛」がすごく好き。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 00:09
                     マチクタビレタ-
☆ チン                   マチクタビレター            
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  虚空王3マダ〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
        |  ○ みかん ○  |/

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 00:28
>>309
あ。
探してみたら自分も『魔戦記』持ってたよ。未読だけど。
何故、未読かというと角川文庫のやつで
「1」と「2」しかないから。
bk1で「3」検索したら絶版か在庫無しの様子だった。
根気よく古本屋漁るしかないか――

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 00:30
または、その三冊合本買うか。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 01:07
>>315
嵯峨っていう名前よく出てくるよね。あんまり意図はないらしいけど。
「切り裂き街」もサガだし、話題の「シャドーX」にも嵯峨。
>>315
「妖獣界 紅蓮児」は個人的には好きだけど、濃いよね。
何か菊地作品というイメージがいまひとつわかないけど…。
上下二巻にまたがってて少し間が空いたきらいもある。
だが、それらを考えても自分としては楽しく読めた。

魔戦記は文庫も十年以上前の刊行だからね。
それに菊地さん、角川と喧嘩したみたいで…今は仲直りしたかもしれないけど。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 02:02
>角川と喧嘩。

あー。
それでメフィストのシリーズは講談社に移ったのかー。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 10:33
>虚空王3マダ〜?

「おれにはスペースオペラは向かん」と『妖魔淫獄4』巻末の著作リストに記し、
『ダークサイドブルース』『邪王記』『魔人MAJIN』などに今後のネタと
思われる展開をぶちこんでいるので、続刊はないでしょう。たぶん。


326 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 12:00
正直、あとがき

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 12:01
がおもしろい

328 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 12:14
>325
え〜と「ダークサイドブルース」は「虚空王」より前に書かれており「ダークサイド〜」の
主人公と悪役一家の設定を「虚空王」に転用しています。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 16:32
「ダークサイド・ブルース」はよかったな。
お得意の叙情性がうまく表現されていた点では、
センセ原作ものでも出色の出来だと思う。
もっとも、ビデオは?だったが。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 18:05
虚空王はダークサイドの未来の話だと聞いたが
どうなんだろう?
確か本人がそう書いてたような覚えが

331 :_:02/04/11 18:45
虚空王は、挿絵を今をときめく山田章博氏が担当してたんだよな。


332 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 19:03
山田章博はウエスタンやピエールも描いてたね。


333 :325:02/04/11 19:57
>328
あら、かんちがい。訂正ありがとう。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 19:26
                     マチクタビレタ-
☆ チン                   マチクタビレター            
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  新魔界行マダ〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
        |  ○ みかん ○  |/


335 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 20:18
俺が気になってるのは「ジゴマ3」とかやら。
「魔人」のあとがきなどで少し触れられてたが…。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 20:32
>新魔界行マダ〜?

これだけは、一生未完のほうがいいような気も……


337 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 21:46
>新・魔界行マダ〜?

『魔童子 魔界行異伝』の後書きによると
かなりスケールの大きな世界観となりそうですな。
「これを書いたら、もう、どんな伝奇アクションを考え出しても足りなくなる」とか。
しかし、それが書けなかった代わりに『双貌鬼』『魔王伝』が生まれたとか。

そう考えると、読みたくもあり、ずっと未完のままで良いようでもあり――
複雑ですな。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 23:10
>337
つーか、『邪王記』でも似たようなこと言ってるんですけど…。
まあ、いつもの御大のことだから気にしてないけどさ。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 14:14
以前、「闇の恋歌」はオールスターキャストになるといわれ、結局別の作品に
なったけど、今小説nonで連載してる、せつらが高校時代の話が、ある意味
オールスターキャストといえるね。今まで出てきた同級生が出てくるし。
屍との出会いなんかも書かれてるし。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 20:21
>339
公式HPを見ると掲示板に女の人が「せっちゃんの学ラン姿に萌えー」としか書いてないので不安です。
おもしろい?「青春鬼」だっけ。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 00:29
>340
いくら面白くても、このオタク女のような視点で見てたら駄目だね。
魔界都市腐敗の原因ここにありき。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 02:27
>>340
おれ連載みてないから知らないけど、マジでタイトル「青春鬼」なの?
いくらなんでもこのタイトルはどうかとをもはれ。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 11:11
「青春鬼」は私的には楽しめない。
魔震戦線の同級生の容姿が違うし、モガリ笛は名前も違う。
第一、15年振りに再会するはずの、あの幼なじみが出てくるのはどーいうことよ?
センセーは確信犯っぽいけど、設定を無視するのは勘弁してほしい。
個人的には夢オチ希望。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 11:26
>342
「青春期」とかけたんでしょうな。たぶん。
>343
夢オチなら、それはそれで非難囂々な気も。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 12:30
>343
三奈の名字も違っている気が…。
まぁ、菊地さんのことだから忘れているんでしょう。


346 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 12:39
「夜凶街」も、新聞連載時は「夜光」になってたらしいし。
単行本では直ってるでしょう。きっと。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 22:09
>>101
気の毒に
私に出会ってしまったな

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 00:04
347のレスにちょっとわらってしまった

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 00:09
>>347
つーか、せっちゃんくるの遅すぎ。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 13:14
せつらが>>101に巻きつけた妖糸を辿ってきたことは言うまでもない。
なぜこれほど遅れたかは不明である。
この美しき魔人の思考回路は常人と大きく隔たっているのだった。
>>101の身体に震えがとり憑いた。
眼前に立つ麗人の姿かたちは寸分たがわない。
だが――ちがう。
人間性(なかみ)が。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 23:13
>350
せつらは二ヶ月もの間、妖糸の切れ端が出す空気の振動を追い続けていたのだ。
その執念、まさに恐るべし。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 23:23
>>351
単なる粘着質、せつら。

101は、くずやくざということでよろしいか?

353 :101:02/04/16 05:16
………

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/16 20:57
>>353
二度と私と僕に会うなといったはずだぞ。
101よ。
くずやくざども、楽に死ねると思うなよ。



菊地秀行の”悪口”が好きなのは私だけでしょうか?
「天の理を解せぬものどもよ」


355 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/16 21:19
メフィストの女の悪口が好き。
どの本だったかな、メフィストの顔をコピーしようとした女に
「肥大した自我が詰まっただけの皮袋に過ぎない女ごときに私の顔は似合わぬよ」
みたいなことをいっていて、びっくりした。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/17 03:16
十六夜京也シリーズの頃から見ると、今のメフィストは神同然だからな。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/17 19:13
朽葉刑事がお気に入りなのは俺だけなのだろうか・・・
俺だけなんだろうな、やっぱ
あの微妙な情けなさがすきなんだがなぁ

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/17 20:32
>>357
あー、おれも好き。
「ハーロック」に対する「台場」と言おうか。
人間場慣れしてかっこいい主人公に対し、感情移入できるフツーの主人公、といった感じ。
(あ、ひょっとして357の意見と違う?)
煙草のカートンをくれる、とかメフィストが言って、朽葉に女房持ち(だったっけ)なのがわかるとたちまち
無かったことにするメフィストが……なんと言おうか……

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/17 23:28
このスレ一気に読んだが懐かしい話題だらけで(・∀・)イイ!
しかし猛烈に眠くなる罠。
若い頃はDに始まり菊池本を軒並み漁って読んでいたが・・・。
最早どれがどれだか思い出せないよ。(w
今じゃ惰性でDしか読まんな・・・。
アニメの奴は良かった。劇場まで行って見た甲斐があったよ。

やっぱ一番の謎は左手だな。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 09:59
メフィストの男女観、つーか人間観はひどゆきサン自身のものと凄く近いと思う罠。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 11:16
つーか出し過ぎ。
質も落ちてきた気がするのは、おいらだけか?
最近のは全然読んでない。

あんまし出てないけど「朱の顎」がお気に入り。
最近?のものにしてはエログロじゃないし。
メフィストは闇男爵までかなぁ。
Dはダークロードあたりからドラゴンボール張りに強さのインフレ起きてるし。
エイリアンも昔程のパワー無いね。


362 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 13:14
エイリアンは魔神国までは読んだ記憶があるがその後はどうなったのかな?
ウエスタン武芸帖とか虚空王なんかも途中でフェードアウトした気がするな。

かつては菊池本のタイトルって言うと大抵「魔」とか「邪」、「妖」、「鬼」、「淫」等の
厳つい漢字が付いていたが最近でもそうなのか?

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 14:30
>メフィストの男女観、つーか人間観はひどゆきサン自身のものと凄く近い

だろうね。陰の部分を強調して。
陽の部分を強調すると、秋月や大、風興のような感じなんだろう。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 15:28
>>362
大ちゃんはエイリアン蒼血魔城で相変わらず論外な奴らに喧嘩売ってます。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 17:37
>>364

> エイリアン蒼血魔城で

あ、そのタイトル聞いた事あるな。どんなだっけ?読んだかも。(w
菊池本は読んだ傍から内容を忘れていくような気がする・・・・・・。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 17:46
>>365
新鮮な気分で、次回作を読めていい事じゃないか。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 20:31
エイリアン蒼血魔城は正直物足りなかったので今度出るのに期待したい。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 23:13
エイリアンは、挿絵家が変わるんだっけ?

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 03:31
>>361
「朱の顎」が好きなの俺だけと思ってたが、これをあげた人がいたとは。
10年前の作品なので、最近じゃないけどね。

>>362
タイトルの「魔」とか「邪」の話は「菊地秀行解体新書」で朝松が触れている。
朝松曰く「サトー理論」なるものらしく、こういう字を使うと売れるというジンクスがあったとか。
まあ、半分くらい編集者がつけるんだろうけどさ。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 07:52
エイリアンの新刊、やっぱり発売が来月に延びてら

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 14:28
エイリアン、マジもう勘弁だよー。
魔神国でもういいよって感じ。
「蒼血〜」はユキがあんまり出なかったらいいけど。
大とユキが本格的に戻ってきたら、逆にへこむなぁ。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 14:40
>368
柴田昌弘だっけ?「クラダルマ」「サライ」を描いたまんが家にタッチするらしい。
>371
「黒死帝国」は「牙鳴譲」なる新キャラが準主人公だとか。
ゆきが言い寄って大がやきもち妬くような展開だと針のむしろだね。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 17:59
>>372
スプリガン描いてた人にすれば違和感ないのにね

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 20:11
>>372
えー。それはどうもなあ。
柴田昌弘と菊地はお気に入りの漫画家・作家なんだが、二人が組むとちょっと。

自分は柴田昌弘の画では大規模な戦闘シーンが好きだな。
特にラブ・シンクロイドのドラグーン(ゲリラ兵)と中央警察CRSの市街戦
(天井に張りついた戦闘バギーで治安部隊の装甲車を狙撃!!)
赤い牙ブルーソネットの富士山麓軍事研究所襲撃シーンは秀逸だと思う。
(90式戦車(劇中80?)部隊と超能力者が交戦、研究所は地割れに没する)
どちらも、鬼のように死人が出るシーンだね。

でも、菊地秀行作品にはそういうシーンはない気がする。
あっても、それ程重要な場面ではないよな。もったいない。

柴田は、病気してから絵が変わったような気もするし。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 21:44
>スプリガン
このまんがの「修学旅行篇」は「エイリアン京洛異妖篇」を彷彿とさせた。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 23:56
柴田昌弘か。ネムキで描いてるの随分たたかれてるね。
ストーリーに関係なくメイドさん描いたりすんじゃねーの?

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 10:14
おれは荒木飛呂彦がいいなァ。
天野喜孝の後を継ぐ、ぶっとんだ衣装・メカのセンス。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 13:14
飛呂彦だったら、大よりもDの方が似合いそうだけど。
Dの鎧の装飾品なんか、彼に描かせたらうまいだろうなぁ。
だが、きっと女性ファンが嫌がるだろうから、Dは天野のままだろう。

379 :_:02/04/20 15:00
>371
「エイリアン」じゃなくて「トレジャーハンターシリーズ」の
新刊の発売がやはり延びて嘆いているようだけど、ソノラマ文庫の
新刊に予告通り発売される事を期待してはダメ。ジュベルナルの老舗で
何でも書かせてくれるけど、締め切りにも心が広いところだから。
特にベテラン作家になるほどその傾向が高くなるから。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 16:42
>379
「トレジャーハンター・シリーズ」で良いんだよね。
朝日ソノラマのメルマガ見たら、「エイリアン・シリーズ」になってたけど。

発売日だけど、来月は大丈夫じゃないかな。
ソノラマのメルマガで翌月の刊行予定で、三月にわたって名前を乗せた強者は
今のところいないから…

>371
蒼血魔城はリハビリ的な感じがあったけど、
大みたいな主人公はトンキチでやってるから、今度は行けるんじゃないかなぁ。
魔神国の時みたいに、シリーズ完結にしようとか言う変な意気込みもないだろうし。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 02:38
エイリアン秘宝街の漫画買った人居る?
あれは酷かったな。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 07:54
半年以上もの間、書店用の発売リストに名を連ねていた「エイリアン魔神国」を忘れてはいけませぬ
来月に出たら御の字でしょうな

383 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 12:00
>381
あんまりいい出来じゃなかったね、もっとアクションをしっかり書ける人に漫画化
してほしかったわ。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 22:48
菊地作品の漫画って、ほとんど読んでないなぁ。
基本的に菊地の小説というか、文章が好きな方で…。
「魔界都市ハンター」だっけ、秋田書店から出てる漫画は古本屋などで全巻揃うから、そのうち読みたいけど。

エイリアンの漫画は買ってないけど、見かけたことはある。
表紙絵が、自分の持ってたイメージと違って意外な感じがした。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 17:40
月刊HIDOYUKI

表紙・小島文美
付録・天野喜孝「吸血鬼ハンターD」書下しマウスパッド

荒木飛呂彦「エイリアン秘宝街」
徳弘正也「妖魔戦線」
高橋ツトム「ブルー・マン」
板垣恵介「妖美獣ピエール」
望月三起也「テキサス包囲網」
沙村弘明「幽剣抄」
大暮維人「魔闘学園」
原哲夫「凍らせ屋」
細馬信一「菊地秀行原作書下し・十六夜京也シリーズ最新作」

うーん、男くせえ作家陣だ。これじゃ女の子に売れんから商売にならんな。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 18:44
>385
おおっ!まじで読みてえー。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 23:37
すんごいマニアックかもしれないが、
おもしろい!と思った1つに
「死者に嘲笑え」(違ってたらすまそ)
という魔界都市新宿を普通の区民の眼から見たエピソードの
短編集があったと思ったが、あれはなんか空回りしている
最近の作品じゃなくて熱い血潮みたいなのを感じた覚えがある。

Dの初期の挿絵って、天野氏もかなり今とイラスト違っていたような
気がする。

388 :99:02/04/22 23:40

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 23:44
>>387
「闇に淫笑え 魔界都市報告書」だよー。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 06:19
>>385
板垣恵介は「暗黒街戦士」の方がいいかも

>>387
区外の新聞記者が新宿の職業を取材していくうちに魔界都市の住民になるってヤツだろ

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 09:46
>>385
高橋葉介もキボン。


392 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 10:31
>391
高橋葉介には「からくり師蘭剣」シリーズ辺りをお願いしたい

393 :385:02/04/23 10:36
「さむい見立てするんじゃねえ」とぶっ叩かれるかな、とも思いましたが、
やさしく迎えられて、ほっとしました。

>>386
まんがの趣味が似てますね、きっと。
>>390
板垣さんは、ミスマッチ狙い、ってわけでもないけど、
あえて意外なところを持ってきてみました。
「醍醐シリーズ」のほうが、確かに作風に合っているとおれも思います。
>>391
「古えホテル」「懐かしいあなたへ」あたりの短編が本命でしょうか。
あ、「蘭剣」もおもしろそう。


394 :385:02/04/23 10:51
>392
あ、かぶった。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 12:03
望月三起也「賞金荒らし」シリーズは、原作の表紙と
イラストを担当しているだけに、すごく読みたい。
ほかにも、いろいろ期待できそうなものもありますね。
メジャークラスでは、「闇ガード」「魔界行」あたりか。
でも、いい絵描き、なかなか浮かばないです。
三浦建太郎「妖獣界紅蓮児」とかだと、まんまだし。
苦しいかもしれませんが、「トレジャーハンター」を、
藤田和日郎で、なんてどうですか?
あと「蘭剣」は、思い切って、白土三平か、小島剛夕
とか。
何となく板違いっぽいので、下げた方がいいかも。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 17:52
>「トレジャーハンター」を、藤田和日郎で

おもしろそうだが、ゆきをちゃんと描けるかが心配だ。
いっそ「インベーダーサマー」とかどうだ。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 21:22
Dはベルセルクの三浦建太郎はどうだろうか。
結構、はまりそうな気がするのだが。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 22:36
>>385
(・∀・)イイ!
385たんは良いネタ出した!

>大暮維人「魔闘学園」
特に、これはイイ!
マジ見たい。

実は田島昭宇(探偵サイコの人)も菊地世界に合うと思う。
逆にメジャーな《魔界都市》辺りに良さげー
とか云ってみるテスト。


399 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 22:49
>>385
末弥さんの名前がないっすけど…

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 22:53
上條淳士の魔界都市モノってのもいいんじゃないかと

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 00:21
>396
藤田和日郎は、色っぽい女書くの苦手だからなぁ。
アクションは良いんだけど。
なので、インベーダーよりもアクションが強いアムネジアの方が合いそう。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 09:41
>399
じゃあ「せつら&メフィストの書下しピンナップ」を付録につけましょう。



403 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 12:01
>399
だってイラストレーターじゃないですか
>385って菊池原作の漫画はこの人でキボンヌってことでしょ?

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 13:59
>403
昔、ソノラマ(たぶん)から
末弥マンガ出てたよ。

405 :399=385:02/04/24 16:01
>403
小島さんと天野さん(菊地作品でよく挿絵をやる作家)の名前を、
架空のまんが雑誌の「表紙」「付録」で挙げたので、
それなら末弥さんも挙げろよー、ということだと思います。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 20:27
小島さんは美形でないキャラも美形にします。
その辺、やっぱり女性かなーと思ってしまう浅はかなオレ。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 20:32
>>385
原哲夫「凍らせ屋」
というのが「漢」って感じがする。
めっちゃ濃いだろーな。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 00:48
>407
ケンシロウのドレッドヘアー姿が浮かんできたw
是非読みたい


409 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 00:58
表4を末弥さんの書いた外谷さんってことで(笑)

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 10:05
この雑誌はこの世の物理法則を無視した有得ない値段で売られるのだろうか?

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 19:08
マヂで原哲夫の屍刑四郎みたいYO!!
九頭龍っぽいだろうけどうってつけだと思う・・



412 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 19:31
「インベーダー・サマー」と「風の名はアムネジア」って面白いですか?

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 19:59
>412
読んだ上での質問?
読んでないのなら、まず読め。
「インベーダー・サマー」は菊地ファンたる者、必読だろう。

これが読後の感想ならば、人それぞれとしか言いようがないけど。
この作品群が駄目なら、魔界都市以外は読まない方が吉だな。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 20:44
>>410
ふつうの人間なら5分も読まずに平衡感覚を破壊されて廃人になるのかも。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 20:52
高橋ツトムをチョイスしたうえ、「ブルーマン」をもってくるあたり、
いいセンスですなあ。「リリス」でもいけるか。
ただ
>細馬信一「菊地秀行原作書下し・十六夜京也シリーズ最新作」
だけが、個人的には、微妙ですね。「魔宮バビロン」が、はっきりい
ってイマイチだったから。もっとも、「魔宮〜」は、魔界都市系では、
あまり出来がいい方ではないかも。三騎士とかの設定は、いいけれど、
○○は□□の転生って話、あんまり面白いとは思わないんですけど。
とかいいつつ、「魔戦記」は好きなんだよなあ。矛盾ですね。
逝クマス。



416 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 21:04
>>412
「インベーダ…」は先入観を抜きに普通に読んだらいいと思う。
あんまり意識せずに。
「アムネジア」は最後の一行を読むためにある小説だと誰かが言ってたけど…。
そんな気がする。読み終わった後が清々しい作品。

ちなみに…。
後年の「グッバイ万智子」などはこの二作品に比べ軽めだが、個人的にはありかと思う。

417 :385:02/04/25 21:05
いいネタを振ることができたみたいで、よかった。うれしいですな。
>>411
「九頭龍」……なんてドマイナーな原作品を。一冊でおわったやくざものですよね。
>>415
「魔界都市ハンター」も「魔界学園」も、あの「リストラボーイ」すら愛している
菊地×細馬コンビの信者なんで、許してください。
「ブルース」5巻で、せつらが○○の転生だったという展開は、ヒキました。
おれもあんまり多用して欲しくないですね。転生ネタ、転生オチは。



418 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 21:45
>>417
え?
せつらって誰かの転生だったのか……
歴史上の人物とか、そういうのとは違う?

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 22:25
>>413,416
レスありがとうございます。読んでみたいんだけど、絶版になってて読めないんですよ。
古本屋でも探してるんだけど。


420 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 23:42
>>419
インベーダーはソノラマネクストで復活したんじゃないっけ?
そっちももう売ってないですか?
ブックオフなんか行くと、旧ソララマ版もたまにありますよ。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 23:43
あ、ソノラマね。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 00:36
>>420
ソノラマネクストで復刊した方も今は絶版です。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 10:58
>>418
『魔戦記』のアレクサンダー大王のような、史実の人物ではないです。
これ以上はネタバレになるんで、ないしょ。

あとがきによると、その中篇を編集者に見せたら
「このネタなら長編三冊分はいけますね」といったそうな。
おれもそう思う。未読ならぜひ。
「魔界都市ブルース5」収録「黒き神の娘」。

424 :418:02/04/26 17:00
>>423
情報サンクス。
うーん。興味が湧いてきた。久しぶり(w に菊地センセに投資するか……

そういや、死なずの醍醐も古代の戦士の転生とか、そういう設定だったような。


425 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 02:16
確かに転生ネタはあんまり多用して欲しくない。
醍醐もそうだけど、作品の世界観が壊れるからなぁ。
メフィストがじじいの姿になってるなんて想像できん(w

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 03:21
>>412

 その2本は素直に人に勧められる。
 読んで損はない(得するとは言わん)。

 このころの菊池、復活しないかなあ……。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 19:00
狂戦士の醍醐の前世設定はよかったんじゃない?
死なずの醍醐シリーズの完結編ということで。

宇宙人戦士に対して核を使うという政府のお偉方に対して、
前世に目覚めた醍醐が、この国だけは使ってはならないんだと
言い張るとことかよかったと思う。

でも、醍醐は敵の手下相手に、核ミサイルを使ってたような気が・・・・・・・。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 00:01
>>405
どーでもいい話だけど文美たんはかなりかわいいらしいです。
去年、名古屋で菊地秀行展あった時に会場に現れたらしい。
その時の目撃情報によるとかなりらしいです。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 02:20
>>427
>でも、醍醐は敵の手下相手に、核ミサイルを使ってたような気が・・・・・・・。
国家が核を使用する(ことを決断する)のと、個人的な闘争の枠で
暴力の手段として核を使うのは、その意味が違うってことだろうね。
今のところ、日本は核を暴力として使われた唯一の国家だし(←個人的には、
この史実をあまりに重要視するのもどうかと思うけど)。
醍醐が核を使うのは未読なんだけど、どの話?


430 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 09:40
>>427
なんか話が大きくなりすぎて、俺的にはイヤだった。
当局のバックアップを受けて戦う醍醐なんか見たくなかっただよ。


431 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 15:52
「意味なく生き返る」ってほうが、底知れなさを感じさせてよかったね、確かに。
『リリス』の秋月も同様だ。こいつも世界史の裏側で暗躍する「大物」になっちまった。
醍醐のほかには山冴が好き。全国の学生やくざの会長。
「この世界」での学園闘争もの(『魔校戦記』みたいなの)を読みたい。


432 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 22:21
空気枕ぶく先生の御令嬢も
可愛いという噂を聞いた。

というか菊地センセの何かの後書きで読んだ記憶。


433 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 04:56
ランパブはエロ親父が行く店といわれた…。
菊地さんにはめげないでランパブ通いを続けてほしい…なんてね。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 14:33
醍醐は好きだったが、蘭馬で出てくる醍醐はどうだろうと思う
個人的には近未来シリーズを続けていってほしい
剛と醍醐の殴り合いとか読みたい

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 09:52
忘年会でこっそりランパブ予約したら
入り口にでっかく「菊地秀行さまご予約」と
札が下がっていておどろいたと、なんかのあとがきで
洩らしていた。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 10:35
漏れも醍醐シリーズは好き。それだけに、蘭馬シリーズへのシフトは
痛かった。明らかにミーハーのための転向だよな。
ちなみに、せつらとかメフィストより醍醐オモロイ!って女性いないかなあ。
いたら最高だ。きっと話が合うだろうに。
いるといいよなあ。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 20:04
一番夢中になったというか初めて読んだのが
「妖戦記」(連載スポーツニッポン)。
魔界都市シリーズの番外編という位置付けの
ようだが、当事のオウム事件を下地とし、黄帝とだっ己が現代に甦って
騒乱の種をまいていくという内容だった。
今でもこの作品の続編を希望している。


438 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 20:39
自分は初めて読んだ菊地作品が何故か
『八つ裂きジャック』だったもんで(w
蘭馬シリーズ結構好きだったりして。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 22:26
蘭馬ってやっぱり、あの漫画からの引用?
菊地センセも高橋留美子ファンなの?平井和正センセみたいに。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 10:01
おれがはじめて読んだのは「インフェルノ・ロード」だった。
死ぬほどかっけーと思った。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)