5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

梶尾真治について話してもいい?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 16:45
最近エマノンシリーズの新刊や復刊が徳間で行われている社長兼作家の梶尾真治についてということで。
そろそろ短編集も読みたいなぁ。


過去ログ
梶尾真治
http://mentai.2ch.net/sf/kako/952/952190358.html
カジシンファンています?
http://mentai.2ch.net/sf/kako/966/966534962.html

著作リスト
ttp://www1.mint.or.jp/~idris/kajio/kajio.html

2 :虎や、虎や。:02/01/12 17:04
先ずは、「宇宙宣教師」から。

初々しい!!
ラブ!!
カジシン、素敵ー!!

因みに、古本屋で見つけた時は有志にコピーして回しましたとさ。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 17:23
いいねぇ、カジシン。
出版芸術社のヤツを彼女が読んでいて貸してもっらったんだけど、それ以降は俺の方がハマリまくり。
美亜に贈る真珠から包茎牧場の決闘までなんて芸域が広いんだ(w

でも、ドグマ・マ=グロだけがどうしても見つからない……。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 17:55
インタビューもあるっす

http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/010701.shtml

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 19:46
関連スレ

エマノンのおもいで
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1004452288/

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 20:10
躁宇宙・箱宇宙とギャル・ファイターの冒険を探してはや数年……
前者は短編集だからともかく、後者を読んだことのある人感想聞かせて〜

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 21:58
http://www.google.com/search?sourceid=navclient&q=%8A%81%94%F6%90T%8E%A1
間違い多すぎ。
ゲッベルスじゃないっつーの

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 23:16
最初に読んだのは「もう一人のチャーリー・ゴードン」だった。
当時は元ネタのアルジャーノンなんて知らなかったけど、読後泣けた。

「サラマンダー殲滅」はもっと世間に評価されてもいいと思う。
出した時期にめぐまれなかったというべきか。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 23:40
>>8
同年のめぼしいものだと

眉村卓『不定期エスパー』完結
大原まり子『ハイブリッド・チャイルド』
新井素子『緑幻想』
ケン・グリムウッド『リプレイ』
K・W・ジーター『ドクター・アダー』

こんなとこか……確かに時期が悪かったかもしれない。
あるいは前年に完結した銀英伝のおかげで、SFと言えばそっちに目が向いてしまったのかも。

ていうか、ゲッベルスってなんのことだ?

10 :虎や、虎や。:02/01/12 23:56
>>9
多分、ゲッペルスって
「ウソも百回言えばホントウになる」のアレだと思うけど違う?>7

11 :7:02/01/13 00:19
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf
ゴメン、なにげに書いただけなんだけど。↑のこと。

12 :虎や、虎や。:02/01/13 00:25
>7
最高!!
乗りがモンティーパイソンだね〜!!

このスレを見てるみんな、11の所にあるアドレスをクリックするのだ!!

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 23:26
怪奇鼠男

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 17:49
エマノン、これからシリーズ化していくのかしらん?


15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 18:42
おうっ、こんなスレあったのね。
みんなやみなべ・ポリスのミイラ男とか読んだ?


16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 18:50
>>14
ぜひそう願いたく...


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 11:14
http://www.ne.jp/asahi/fs9/randoku/

なんと!エマノン
ここに続編宣言を!!


18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 14:10
エマノンの新刊の感想デス。
エマノン自身の活躍がなく外伝?という印象。
兄の能力(未来を見通す力、発○能力等)が、あまりにご都合主義のような気が。
でも次も速攻で買いますので、先生にはがんばっていただきたい!
(偉そう<俺)


19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 12:56
短編集のどれかに入ってた老夫婦とテレクラの話なんだが。
どこがSFだったのか今でも分からない。


20 :熊大卒:02/01/30 20:24
梶尾先生は熊本大学で映画文化史の講師をされていて、
それを受講したことがあります。
実はそれまで梶尾真治という作家のことはその名前を
聞いた事があるだけだったのですが、
講義がめちゃ面白くて、それから興味を持って、
しばらくは先生の本を濫読しました。

やっぱり、美亜に贈る真珠が最高

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 20:28
>>17
かんべんしてくれ〜。 きれいにおわってくれ〜。
これ以上 傷をひろげないでくれ〜。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 00:45
>20
凄くうらやましい!うちの大学の映像論とやらは映画の一部を
上映して、それに理屈っぽい解説が付くだけだったな・・・
まあ、法学部の般教での映像論に期待するのがあれなんだが。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 03:08
>>18
以下、ネタバレ含みなので注意かな。


兄弟出来たり、転生(?)で記憶を失うプロセスが今までのエマノンと
違っていたりするので、ちょいと「いただけない」って感じがする。
後書きにも書いてあったけど「驚く程の短期間で書き上げた」分、話の
練り込みが足りない印象は捨て切れないんですよ。
ちょっと強引すぎって感じかな。
エンディングが涙モノなだけに、非常に「惜しいっ!」って感じです。

>>21
とりあえず、夏に出ると言われているエマノンに期待しています。
少なくとも「傷を広げない」様に、逆に今回の傷を修復して余りある毎
度の「梶尾節」に。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 02:55
友人にプレインヨーグルト買わすことに成功。
美亜に贈る真珠読ませて好評だったので。

25 :     :02/02/06 03:06
占世王の続編は?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 19:58
芦田豊雄イラストの占星王が見つからない……
ひょっとしてレア?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 20:12
>>20
本業のガソリン系の会社経営はまだやっておられるのでしょうか?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 00:34
>>27
社長業に励まれてますよ。
執筆は早朝されているとか。

29 :20:02/02/07 20:33
>>28情報サンクス

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 20:35
ところで同じ九州と言えば
野阿梓氏はまだ、鹿児島大学図書館にいるのかな?

31 :28:02/02/15 23:10
今度の新作のタイトルは「まろうどエマノン」に決定の模様。
本人さんが言ってますので。
http://www4.jp-board.com/0015/1014/itsumi.html


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 00:47
>31
さっそく見にいきました。
いつ読めるのでしょうか。楽しみ!

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 01:43
まろうどか。無理にエマノンで続編書かなくとも、また馬鹿な話を
書いてほしいなあ。「フランケンシュタインの方程式」「怒りの絞麺」
みたいな。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 02:03

  あんまりタイトルとして挙げられることが少ないけど
 「ヴェールマンの末裔たち」とか「スカーレットスターの耀奈」とかすきー。
  
 

35 :34:02/02/22 02:05
なんか日本語になってない・・・逝ってくる。


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 10:37
>33
同意。ブンガククエストみたいなのとか。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 15:31
個人的にはクロノス・ジョウンターをネタにした中編を
もっと書いてホスィ。

どうでもいいが文庫本の著者近影写真、関根勤に似てねーか?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 01:27
「スカーレットスターの耀奈」最高!
マイベストは「詩帆の去る夏」ですね。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 17:28
昔SFアドベンチャーで読んだ「さすらいビヒモス」が
ずっと思い出に残っていた。
十数年間、古本屋に行くたびに「おもいでエマノン」を
探していたが、結局見つからなかった。

数日前にエマノンシリーズ復刊を知って思わず
3冊そろえたが、いま読むと文章の品位の低さに萎えまくり。
いや、SF魂をどこかで置いてきてしまっただけなのかも知れない。
大人になるってサミシイ。

梶真といえば、生物資源枯渇後の地球から、
前人未踏の星に釣りに出かける男の話が未だに印象に残っている。
「ツレマスカ」というロボットの声がしばらく
頭のなかでこだましていた。
イメージが壊れるので、絶対に読み直すつもりは無い。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 00:09
只今発売中のSFJapanの4号の巻頭
8Pカラーで鶴田謙二氏の「エマノンのおもいで」なる
漫画(?)が。凄くいいかんじですよ。

41 :某私大卒:02/03/11 05:55
>>20
うちには短期講座でやってきて妄想全開の話をしていったぞ。
「マ−フィーの成功法則:目標を書いた紙をポケットに入れて持ち歩こう」
「ちなみに自分は『映画監督になるぞ!』と書いて持ち歩いています」
>>28
知り合いの石油販売会社社長が言うには
「あいつは弟(副社長)ばかりに働かせて自分は遊んでばかりだ」
とか逝ってましたよ。業界の会議をサボる事が多いらしい(w

42 :某県大卒:02/03/11 10:41
カジシンには弟いないし、
会社には副社長も存在しない(w

43 :34:02/03/12 01:53
>>37
 結構同意。
 でも、どうしても3番煎じ、4番煎じになりかねないと思われ。
 機敷埜老の処で安眠させてやりたい感じがするよ。
 文庫版で追加された樹里の話も、2話の布川さんの話を読んだ直後だと、ちょっと仕掛けの類似性が気になってしまう。
#両方とも出来は十分いいんだけど。

>>38
 スカーレットスターは最後の場面の破壊力が半端じゃないすよねぇ。
 映像作品として見たい気がする。
 

44 :万民院議員:02/03/12 05:00
彼の短編集って
結構絶版だか品切れだかになってないか??
時空祝祭日とか宇宙船仰天号の冒険とかって
まだある?

リリシズムとスラップスティックにふれまくる幅の広さは素敵だが
なんつうかちょっと右翼っぽい気もする。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 08:43
>>44
お前は右翼をどのように定義しているのかと小一時間(略)

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 19:36
サラマンダー殲滅もいい。あの老人が好きだ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 20:00
サタジット・グレムだっけ?



48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 23:35
サラマンダー殲滅は大学の後輩に薦められて読んだ。
なかなか暗い話で面白かったよ。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 23:37
しかしサラマンダー殲滅が既に絶版か・・・

最近絶版が早すぎると思わないか?!


50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/22 15:29
>49
えー!?
ソノラマで出たとき、当時リア工でお金なくて買えないうちに店頭からあぼーん
読みたいのに古本屋でもなかなか見つからない>サラマンダー
デュアルあたりで再版してくれんかな・・・
それはそうと「SF JAPAN」のエマノンのカラーコミックは非常にいい感じ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 16:03
>50
サラマンダ―はSF大賞とった有名な作品だから
古本とかで結構出回ってるから。買えないことは
ないと思うよ。
「SF JAPAN」のやつ確かに良かったです。 


52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 17:42
同じ星雲賞のガンパレ。
熊本つながりで
カジシンにガンパレの
小説書いて欲しいな。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 18:20
>52
熊本つながりで田中芳樹のパロディ書いたぐらいだし
有り得なくは無いかも(藁

親類が作成に参加していたらしいし、戦闘CGで出てくる
ガソリンスタンドが実は・・・・
なんて話もあったぐらいだし。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 22:27
部屋にあった短編集を調べて見た。
よーぐると、時空祝祭日、仰天号の3冊でした。
SF初心者に勧めるにはベストかなと思ったりします。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 06:57
熊本つながりどころか親子つながり >>カジシンとガンパレ


56 : :02/03/27 07:25
サラマンダー殲滅はNHKFMの青春アドベンチャーで聞いた。

そのご京都市図書館にあったので借りて読んだ。


正直、鬱になりそうなお話だった。
なんて希望の無いお話なんだ。

地球はプレインヨーグルト、とかを読んでた事があっただけに。鬱だった。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 14:00
>55
>熊本つながりどころか親子つながり

親子つながりってどういうことなんですか?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 21:44
>57
カジシンの娘夫婦がガンパレ制作チームのスタッフ

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 00:35
>>56
そうだね。全然希望が無い話だよね。
主人公が特殊部隊の軍人で、新しく入った新兵を自爆テロに使う、使う。
一体文明社会でどうやって教育するのか・・・


60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 06:46
>>55
同郷なだけでなく田中芳樹とは同級生じゃあなかったっけ?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 07:53
>55
カジシンの方が2つか3つ年上だったと思う。
田中芳樹の「白夜の弔鐘」の文庫解説によれば
編集者の紹介で田中芳樹がカジシンの家に電話してきて・・・
ってのが交流もつきっかけだったような。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 10:27
>59

サラマンダーって実はエピローグ直前のあの2人が主人公で、悲惨な希望の無
い戦闘はそのネタフリだったんじゃないかって気がしてますたい。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 09:42
http://www2.alfasystem.net/april_2002.htm

なんだ?
カジシンの娘夫婦はこんな会社にいるのかよ?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 22:40
サラマンダー殲滅、文庫で再版されてません?
ワタシ、ついこの間買ったばっかりです。ソノラマ文庫ネクストだったかな。
もうすでにご存じかも(汗)>50

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 00:22
amazon.co.jpで検索したら、取り寄せ。Amazonにも在庫は無い様だ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4257173378/ref=sr_aps_d_1_3/249-0913493-6516302


66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 16:47
地元話でスマソ。
熊本日日新聞でカジシン、エッセイ開始。

67 :名無しワールド:02/04/05 17:08
こんなスレがたっていてびっくりした。なあ。
梶シンは10年くらい前にはまりまくってたなあ。
そう、サラマンダーの少し前から。
星新一に次ぐ、日本短編SF作歌だ、と思っていたもの。

確かにあの人の作品て救われない話しが多いけど、
ひさんな感じはしませんな。不思議だ。
ちなみにここでは「エマノン」と「サラマンダー殲滅」
が人気だけど、俺は早川文庫の「恐竜ラウレンティス」に入っていた
「遡時人」が一番好きだな。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 17:49
羨ましい……

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 19:33
古本屋で何気なくGetしたゑゐり庵綺譚を読んではまった。
じわりじわりと作品を集めてるけど先が長いなぁ〜。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 22:30
>>67
時尼に関する覚え書のことかな?
漏れも、あれが一番好き

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 02:33
ネタバレ含み。

サラマンダー殲滅を読んだ。すごく面白かった。
しかし、飛びナメに襲われていたあたりの展開にちょっとケチをつけたくなった。

飛びナメの大量発生が長年ないとしても、あんなにわかりやすい弱点があって、
しかもそれをいまだに知っている人もいるのに、一般にそれが知られてない
のはおかしくないか? 大量発生がないとはいってもいまだに野菜とかには
卵がついているわけで研究しないってことはないと思うのだけど。

飛びナメにおわれているうちに超金持ちで汎銀戦にうらみをもつ老人と知り合える
というのに、そんなにうまい話があるかな〜とか思って、ちょっとひいてしまった。

時尼には感度したし、まったくケチをつける気がしないんだけどね。
まあ長編と短編を比べるのもなんだけど・・・・・・・。

72 :71:02/04/08 02:34
感度したし −> 感動したし

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 23:08
>66

あ、また噪宇宙みたいなのが始まったの?

うーんこれも単行本になるのに10年以上かかったりするんだろうか。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 04:04
正直エマノン以外に力入れて欲しい…

75 :名無しワールド:02/04/10 16:39
>>70
そうです。「時尼に関する覚え書き」です。
このスレハケンして久々に本棚のぞいたら、時空祝祭日の
ハードカバーと文庫両方でてきた。
ちなみにハードカバーの表紙は横山えいじではありません。
だから、イメージが全然ちがうんだよね、同じ作品なのに。

それから、地球はプレーンヨーグルト、未到惑星キーラ−ゴ
等々、出て来た。結構もってるもんだなあ。

ところが最近はクロノスジョウンタ−以降読んでないんだなあ。
お勧めはありますか?


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 17:10
ある意味でギャルファイターの冒険

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 15:26
KSFC(熊本SFクラブ)って、まだ活動してますか?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 03:59
カジシンのワン太扇子4/11

 UFOとか、幽霊とかを信じているのがSF者と思われているのは心外である。
 「SFってあれでしょ。ゴジラとか宇宙人とかアニメとかの、ほら、あれでしょ」
 つまり、子供の読みものと思われている例ですね。これは。
しかし、こちらの方が真実には近い。
けれどSFを定義づけるとき、それはSFの一部分ではあるが
全SFを言い表すことにはならないのですね。
 じゃあ、SFとはなんだって聞かれたら、こう答えることにしています。
 「センス・オブ・ワンダーのある小説です」
 つまり、ここでいうワンダーとは、ただ、単に”びっくり”ということだけではなく、
既成概念や常識的なものの考え方を覆してしまうことを表しているのです。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 03:59
 だからSFに登場する未来世界やら宇宙人やらアンドロイドは、
そんなものの考え方をひっくり返すための道具だてに過ぎないわけ。
 でも、そんな説明は恥ずかしくって、人様にはしません。
 「ええ、まぁ、ゴジラとか宇宙人もそうですねえ」と力なく言葉を合わせる程度。
できればSFなんて縁がありませんという顔をしています。説明が面倒だし、
イギリスのモンティー・パイソン風に言うならば「貴族・平民・SF作家」という
ステータスであるとわきまえているつもり。
 でも、A・C・クラークの「都市と星」を目の前に出されて
「この本を踏んでみろ」と言われたら、
「かんべんしてくだせえ」と言って泣き出してしまうだろうなぁ。


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 04:04
>>73

>78-79がそうですよ
余裕で10年以上かかりそうですね、

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 07:04
スカーレットスターって文庫落ちしてないの?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 00:19
筒井が書いてたな
士農工商SF作家

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 13:03
今日は、エッセイが掲載される日ですな。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 10:01
エッセイのイラスト、
カジシンが痩せてきている。
やはり以前はデブーだったのか?

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)