5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

百億の昼と千億の夜

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 16:19
正直、話の意味が分からなかったんだけど、
誰か解説してくれない?

2 :1:02/01/28 17:24
だれか相手して(w

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 17:38
どのへんがわからん、とか…盛り上げてくれ。
あ、漫画の方は読んだ?若干わかりやすいかもしれんぞ。
萩尾望都のエッセンスも多分に入ってるけど
底は同じだと思うんで。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 17:54
「見るな!このスレは幻だ!
 弥勒の心理攻撃だ!」

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 17:59
私は…ひろゆ…

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 19:24
漫画しか読んでないから、よくわからん

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 19:44
あしうら王ならわかるが。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 20:13
私の読んだ本では、「あしゅらおう」が所々「おしゅらおう」と誤植されてて萎え。

9 :1:02/01/28 22:48
えーと、僕がよく分からないのは、以下の点です。
 ・あしゅらおうや梵天王、帝釈天達は結局何者だったのか?神様?
 ・弥勒や「シ」、天輪王たちはお互いどういう関係なのか?
 ・結末部分で、天輪王と対峙したあしゅらおうに聞こえてきた声
  の意味する所は何なのか?(極大と極小の逆転というネタですか?)

10 :トリフィド:02/01/28 23:12
>>9
天上の人々は、昔どこかの星で進化した生き物た
ちでしょう。
弥勒は、「外」の連中が反応炉に発生した組織を
消滅させるために為した行動の、この宇宙での現
れでしょう。「シ」は、外の連中を象徴したシン
ボルだと思う。
天輪王は、この宇宙、すなわち「外」の連中の反
応炉の中に生じた組織の原因となった要素。すな
わち、「外」の立場にすれば、天輪王を発見して
除けば仕事は早かった。しかし天輪王の存在を察
知することができなかったので、その創造物を地
道に抹殺して行ったわけ。天輪王が発見されるの
を恐れていたのはそのため。
クライマックスの声の意味するころは、われわれ
にとっては宇宙を消滅させようとする勢力の作為
というのは、とんでもないことであり、何かとて
つもない意図に基づいた途方もない企てであるの
に、その「シ」の意図が、単なる反応炉に生じた
異常を是正しようとする、よくある試みだったと
いう、この落差、この虚しさ、この無常。この世
界の意味は? わたしたちの願いの価値は? 涙涙

って感じ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 23:12
>>1
うーん、帝釈天は部長職、弥勒、ポセイドンは
専務・常務クラスの取締役。
阿修羅王は若いやつから人望がある労組の委員長。
シッダールタ、オリオナエ、ユダはアルバイトの扱い。
イエスは高卒叩き上げの中間管理職。
「そしてまた百億の昼と千億の夜がはじまる・・・」
という締めの文句は、
「給料上がらねーし、今日もまた残業だぜ・・」という意味。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 23:19
1番目はわかりにくいかもね。
あしゅらや梵天王たちは地球人より先に進歩したか、誕生当時からそうだったのか
わからないけど、とにかく神のように見える技術や文明を持ってるだけだと
受け取ってる。(ここらへん作者ははっきり書いてない)
神様のイメージがわかりやすければそれでいいんじゃない。

2番目と3番目は読み返せばイメージつかめてくるかも。
僕の解釈はあるけど、1さんにあわないか、理解を偏向させてしまうかも
しれないから遠慮しとく。


13 :1:02/01/28 23:40
>>10>>11>>12
どうもありがとうございました。
僕はこの本を全く理解していなかったようです。
とくに10さんの説明を聞いて、こんなに深い意味が
あったのか、と目から鱗が落ちると同時に、自分の
読解力や想像力のなさに情けなくなりました。
もっと精進することにします。

14 :トリフィド:02/01/29 00:00
>>13
小説の方を読んだのですか?
なにか心に残るものがあったのなら、萩尾望都の
コミック版もチェックしておくことを強く推奨します。
小説とはまた違うフレーバーだけど、こっちも傑作。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 00:01
細かいことだけど転輪王だと思う。

16 ::02/01/29 00:07
>>14
前から探しているんですが、なかなか見つ
からないんですよ。
かなり気になっています。
>>15
そうでした、すいません。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 00:58
>16
秋田書店の漫画文庫で全一冊で、普通に新刊本として
流通してると思いますが?

18 :トリフィド:02/01/29 05:56
>>17
うん、Amazonにもesbooksにもあるし。



19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 12:32
「弥勒」はエントロピー増大の法則、宇宙に熱的・情報的な死を与えようとしている。
「阿修羅王」は「マックスウェルの悪魔」的な役割と考えてた。
「認識とは情報処理の一つのパターンに過ぎない」みたいな台詞に
すごい衝撃を受けたウン十年前・・・

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 17:55
「阿修羅とは、仏法においては釈迦の守護神として…バラモンにおいては、梵天、帝釈天と戦い、双方を滅ぼした悪神と伝えられる…」
「…そうじゃなくて、俺は、あしゅら湯へ行きたいんだ!」
「阿修羅とは、仏法においては…」
「それはもう聞いた!」
「あしゅら湯へ行きたいんじゃと?」
「知っとるのか!」
「まったく知らん」

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 23:47
亜空間ベクトルAZY 木戸クグル

22 :END:02/01/31 20:52
シッダールタのように何千年かお魚になって
まったりと海の中で生きてみたいものよ。


23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 21:33
おさかなになったワタシ…

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 02:19
おさかなくわえたワタシ…


25 :足裏王:02/02/02 01:58
その昔1・2のアッホという漫画で百億の昼と千億の夜のパロディーが
あったのを思い出した。(萩尾版がベースですが)
この宇宙は屁に点火実験をした結果発生したという落ちでした。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/10 01:58
22>同感。
それより、送路早く開発してくんねえかな...
トツバシティが開発した球形転送船でも可。
あの形が宇宙船の究極の形だと思うこの頃...
そこらのSFに出てくる船は所詮、海で運用
することを前提に考えられた船の延長線上
の物....
スフィア船万歳!
(風の名はアムネジアの船でも可)

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/15 15:09
トバツじゃなかったっけ・・・?

宇宙旅行はまだまだ先になりそうだよねぇ〜
日本ではまたもや衛星打ち上げ失敗だし・・・(鬱)

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 23:49
いい作品だよね。これはもっと多くの人に知ってもらいたい名作SF。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 14:41
メールアドレスをtosotutennnにしようと思ったら、すでに誰か使ってた。


30 :ジャーリィ・アコォナル:02/03/25 02:59
>>1
べつに、これを読んだ人々の多くと同じですよ。ごく自然な反応。
ワシも最初に読んだのは厨房だったころだけど、1回放棄して、
工房の時に再読して理解した。
当時のSFファンの中にも、投げた人は多かったと何かで読んだしね。

31 :新星雲紀:02/03/27 16:34
どんどん暗いSFを書くようになってくのよね。

32 :猪川:02/04/10 21:45
百億のヒットラーおじさん
     と
千億のヒットラーおばさん

33 :惑星開発委員会:02/04/11 00:40
>>10
そ、そうか!!
転輪王の役割ってそういうことなのか!!
15年ぶりくらいで内容が理解できた。(三回くらい読み返しているのに)
ああ、だからあしゅらおうは・・・・
とういことは、最後の場面は独り言か?

34 :あああああ:02/05/02 01:36
最後は自分で慮る部分でしょ、成長するたびに滲んでくる箇所。

彼岸、について。弥勒、について。
すんごい面白くなって、檀家の坊主にがんがん質問して
答えてくれないのに倒れそうになって仏教止めようと思って
もう25年も経っちまったぜ、しかももう皐月だし。南無。



8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)