5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

@@@@SF作家としての萩尾望都@@@@

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 20:50
最近、ひさしぶりに「マージナル」の文庫版を
読みなおして、彼女の作家性の高さに感動しました。
(メカの描写に稚拙なところは有るが。)
作家としての彼女をあらためて語りましょう。
「残酷な神が支配する」終了後は1年間の休養の後、
SFに復帰するそうです。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 20:56
マンガ板に行けば??

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 21:59
この人文章はへたなんだけど、絵と台詞の組み合わせは最高!

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 11:21
>(メカの描写に稚拙なところは有るが。)
ていうよりも、そこを描きたいんじゃないってことでしょう。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 12:43
五月頃には活動再開するって。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 20:31
「マージナル」<ジェンダーを扱ったSFとしては
未だに誰もこの作品を凌ぐものを書いてはいませんね。
ル=グィンの「闇の左手」に匹敵する世界的傑作だと確信しています。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 20:56
タブーという点なら、身体障害者の問題を描いた
「半神」など如何かと。あのラストには
涙が止まらない。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 21:04
>>5
おお、5月ならもうすぐではありませんか!
「プチフラワー」ですか?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 23:03
当たり前すぎてなんだが、やっぱり「銀の三角」。
ラグトーリン、かっこよすぎ。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 23:55
「残酷な神」によって、完全に彼女への興味が失せてしまったが(才能枯れたよなぁ)
90年代に入った辺りまでは、少女漫画家の中では群を抜いていると思っていた。
「A-A'」も感動した作品だったなあ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 11:28
>>10
おお、同志よ!
「A-A'」最高。
手塚、藤子Fと並ぶ漫画界御三家のSF者ですね、彼女は。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 11:35
「11人いる!」も両性具有のキャラがでてたね。
あれ、座敷わらしの民話をモチーフにしたんだってさ。
あれも、続編も、メカの描写は情けなかった。
どうでもいいけど、NHKの少年ドラマシリーズでやった
実写版はひどすぎて腰抜かした。

13 :↑わははははははははっ!:02/02/08 11:42
あぁ、アレね、アレ。
今では「幻の作品」ですな。
見たことない人にいっぺん見せてやりたいけど、誰も持ってない。
家庭用ビデオ自体が珍しかったし、萩尾家ではたしかユーマチック以前の
「三十分ビデオ」(そんなのがあったらしい)だったはずだから、さすがにアレは撮ってないっしょ。
酒飲みながらみんなで見てみたいけどなあ。

14 : :02/02/08 11:49
野阿梓で再現されているよね。あの雰囲気を三島由紀夫風の文体で

15 :ついでに:02/02/08 11:50
「残酷な神」好きですよ。ただ辛い話だ。
次はスカっとしたの書いてほしいな。
「危丘」続きとか。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 13:50
絵が下手すぎます。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 17:08
>>16
そんなこといったら、ほとんどの少女漫画家は立つ瀬が…

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 17:39
俺も最近この人枯れたなぁ・・・って思う。
バレェ+ホモの漫画を書き始めるとダメになるの法則。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 17:43
竹宮恵子との比較のような文献はないかな?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 18:40
>>18
バレェ+ホモって?
バレェ漫画でかつホモ漫画という意味?
そういう作品有ったかな?
同性愛ネタだけなら昔から描いてますよ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 19:21
バレェ漫画ではマイナーな印象があるよね。>同性愛ネタ
強いていうなら「青い鳥」とか?


22 :18:02/02/08 22:51
>>20-21
作品名は感謝知らずの男、でした。
女性の描く男の友情ってのは、ホモ話に見えるんだなぁ。
で、この辺りでバッタリ読まなくなってしまいました。
ちと板違いですね、ごめんです。
もうSF漫画描かないのかなぁ・・・。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 23:07
「11人いる」の坊さんみたいなキャラクターにも「闇の左手」の影響を
感じました。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 23:41
 ともかく光瀬龍の「百億の昼と千億の夜」を漫画化してくれたことを心から
感謝したい。彼女が漫画化してくれなかったら、まず原作をよむことはなかっ
たであろうから。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 03:24
>>21
というより、トランスジェンダーってやつじゃない?
アンドロギュヌスを含めて。

26 :トリフィド:02/02/09 05:57
>>23
てゆか、あの世界設定からして〈ハイニッシュ・ユニヴァース〉
の匂いぷんぷんじゃないですか。

萩尾望都と言うと、SF作家では、ル・グィンとヴァーリィを思い
起こさせますね。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/02/09 07:51
わしも バレエ物や 残酷な神 で関心薄れたクチ.ごく単純に スターレッド なんかは好きだヨ.
前にBSマンガ夜話でた時はイイ味でてた.又でて いしかわじゅん や岡田斗司夫を
黙らせてほしい.

28 : :02/02/09 10:53
萩尾はSF描かなくなったからつまらなくなったのではない。萩尾が描かなく
なったからSFがつまらなくなったのだ。

とまでは言わんが。でも日本の女性SF作家を一人選べというなら、萩尾望都
を挙げたいな。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 10:58
銀の三角が好き。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 11:37
宇宙叙事詩もよかった。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 12:44
うん、良かった。あれは萩尾望都・光瀬龍がタッグ組んだ作品の中でも
一番好き。

32 :18じゃないけど:02/02/09 13:47
>>20
有吉京子の「ニジンスキー」は?

33 :20ですが:02/02/09 15:28
>>32
萩尾望都作品でバレェでホモな漫画が有ったかしら、ということだったのですが?
萩尾スレだし、敢えて作者名は指定しなくていいかと思って。

34 :>1:02/02/10 01:04
「マージナル」は男だけの惑星という設定自体は
すごくいいんだけど、ストーリーは後半かなり破綻してるよ。
ル・グィンの「闇の左手」のような世界的名作とは文学的完成度
は全然違うのでは?

35 :>>15:02/02/10 01:47
「危丘」続きとか。
<いいねぇ。文庫版でたし。
でも、あれSFかしらん?



36 :>35:02/02/10 02:36
「危ない丘の家」はファンタジーでしょうなぁ。
私的には短編の連作をきぼーぬ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/10 02:56
女性作家を1人と言えば、大原まり子でも
新井素子でもなく、勿論彼女になるでしょう、
その貢献度から言っても。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/10 08:00
37
ええこと言うやん。
よーし、パパは「星赤」推しちゃうぞー。

39 :でへ:02/02/10 16:28
萩尾望都は「ポーの一族」が一番好きですが、SFじゃないですよね。
SFではスターレッドが好きです。生まれつき目の見えない主人公が
書いたキュビズムの様な絵を、ESP種族と共存を目指そうとする
ESP研究者が見て、「視覚さえ根本的に違う存在と、我々は共存
できるのだろうか?」と危惧するくだりなんぞ、センスオブワンダー
を感じました。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 02:45
「スターレッド」は作品の完成度は高いのですが、
実験精神から言えば「マージナル」でしょうね。

初期の翻訳物の作画(「ウは宇宙のウ」とか)は秀逸すぎて
完全に原作を食ってます。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 03:06
望都さま、はやく春からSF戦線に復帰し、
滅亡寸前のSF界を救ってください。

42 :でへ:39:02/02/11 10:55
>40殿
「マージナル」、今度読もうかと思うのですが、出版社などのデータを
よろしければ教えて下さい。絶版じゃないですよね?

43 :でへ:02/02/11 15:55
マージナル、amazon.で注文しました。来るまでに「グリーン・マース」
片づけておかなくては、

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 16:15
>34 どのへんが?具体的な例を。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 20:36
なんで「まんがABC」単行本にしないのか疑問。

46 :>>42さん:02/02/11 23:28
講談社漫画文庫だったと思います。


47 :でへ:02/02/11 23:32
>46様
ドモドモ

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 23:38
ブラッドべリの漫画化は、ほんとすごい!すごすきる

49 :>>46:02/02/12 00:46
http://www.cafebleu.net/hagio/

50 :49:02/02/12 00:49
>>42,47さん、違いますよ。
小学館文庫です。
上の目録参照のこと。

51 :34:02/02/12 00:55
>>44様
ネタばれになるから具体的にかけないけど、
キラが最後に男だけの不毛な世界を救済する可能性を示唆して
終わるってのが、宮崎駿みたいでまず安直だし、あそこまでもっていく
ストーリーの流れが強引すぎると思うのですよ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 01:06
ナースタースの魅力でなんとかカバーしてるけどねー
ああしないと収集がつかないのかなぁ?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 01:27
ナースタース<極上美形キャラでしたね。
わたしはふたなりのキラに萌えー


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 01:53
マージナル<あの「色子」と「念者」の制度に
興味があった。
戦国時代、江戸時代の美少年趣味と同じですね。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 02:05
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1000474583/l50

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 04:44
萩尾大先生を育て、支えたY本(エッチな本、ではない)大編集長、
いまなぜか京都にいらっしゃるみたい。

57 : :02/02/12 06:20
ここはソ連じゃ無いんだ。国内のどこにいようと不都合はない

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 16:03
「マージナル」のメガネって、ぜったい手塚のロックだと思う。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 16:31
あれ本名だもんな。いい名前だ。


60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 20:08
>>58
「長官」か・・・
それは言えるかもしれない。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 23:38
>58
メガネってメイヤードのこと?
キラの細胞提供者の?

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 01:24
メイヤードも単なるクールな悪役じゃないとこがいい・・・

63 :58:02/02/13 11:47
メイヤード=長官でした。
(固有名詞が覚えられなくなったなー)
もっと限定すれば、「火の鳥未来編」のロックだと思う。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 14:27
>単なるクールな悪役じゃない
うん、まさにロック。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 19:43
「メッシュ」は・・・
SFじゃないっすよね・・・

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 21:36
「銀の三角」はいまいち頂けませんでした。
やはりブラッドベリの初期短編などがいいかと。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 22:09
「半神」に一票!
戦後の少女SF漫画短編(26ページ)では
ベスト!

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 01:40
「メッシュ」は、絵画・ファッションショー・舞台
といった仕事がsfの代わりだよね。
「銀の三角」はあのラスト以外が地味なんだよね。
他の人の作品なら、まあ傑作だが。萩尾作品は
面白くてあたりまえって前提で読んじゃうからなぁ。
 ブラッドベリの「集会」の漫画化はすごい!
 半神は江戸川乱歩の影響を感じる。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 22:54
野田秀樹の「半神」は原作とえらく違ってたなぁ。
演劇はビデオだと迫力ない・・・

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 23:08
>68 ラスト以外が地味
そうかな〜?・・・
多重予知夢とか、リザリゾ王の惑星での僻地での時空の矛盾のところとか、
凝ってると思ったけど。
漫画として、コマ割りが絶妙だな〜と思ったりもした。
エロキュスが河を下ってくところとか、最後の銀の三角人の俯瞰のところとか・・

「マージナル」も好きだけど、SFとしては甘いかも。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/15 01:10
「銀の三角」は構成がすごく精緻でほんとよくできてる時間ものですね。
それでいて最後に半端なピースを残してエモーショナルなところもちゃんとあるという。
クローンがばんばんでてくるところが、ヴァーリイの推理ものに近かったかな。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 00:23
萩尾さんの初期の自伝的な短編で
中学生のBFが「キースのアルジャーノンなんか最高だな。」とか
言うシーンがありました。
彼女自身が(昭和)24年組のリーダーであることは周知ですが、
年齢から60年代前半のお話であると思います。
古きよきSFに育まれ、センス・オブ・ワンダーを培った
彼女の魂の原郷をみた気がしました。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 00:34
タイトル忘れたけど、小説読むならSFだとか言って
ハヤカワの銀背の幼年期の終わりを持った主人公が・・・。
あれなんだったかな。

74 :72:02/02/16 02:06
>73それそれ!

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 04:39
このヒトの作品には竹宮恵子「テラへ」や「エンダーのゲーム」
「宇宙の戦士」のような素直な成長物語がないね。
主人公は皆、なにか欠けている。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 06:18
毛糸球にじゃれないで。

いかんなあ、受験生がタバコ吸っちゃ。

アルジャーノンってあれです、
「とーとつですが」ってやつ?

77 : :02/02/16 09:05
萩尾作品のクローンは何か心理学をあてはめたくなる。
双子とか四人のキラとか。執着が見える。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 13:19
萩尾望都の「あそび玉」は「地球へ」のオープニングとそっくりですね。
いやどっちが先なのかしらないんだけど。
ラストのおちは「地球へ」にくらべるとやたらとソフトだな。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 16:03
>>75
「11人いる!」が成長物語でなくて何だというのだろう。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 16:03
>>76
題名わすれちゃった(W
関係ないけど、自伝漫画なのに望都サマ、
福岡弁しゃべってない(笑)

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 16:06
>>79
そう言えばそうですね。
短編で「真夏の夜の惑星」なんぞ好きな方は?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 18:34
モーはま、高校時代の短期間、千里山にもおられたとか。
もともとは大牟田って書いてあったような。

83 :「あそび玉」が先だったと記憶:02/02/16 23:17
竹宮さんの「エデン2185」も萩尾さんの「六月の声」だよなあ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 23:35
>78
「あそび玉」が先らしいよ。
http://www.cafebleu.net/hagio/works/026.html

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 00:45
どのみちどちらもスランにインスパイアされてるって気も…

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 00:59
いやエスパー迫害ものの元をたどれば、そりゃ全部スランとオッド・ジョンでしょう。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 01:03
http://www.cafebleu.net/hagio/works/index.html

「精霊狩り」あたりが最初のSFかと。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 01:25
>73
オムニバス短編の、「10月の少女たち」の一節ですな。

恋愛小説とか読んで夢見る乙女な主人公の家に、イトコの男の子が
居候することになって、その男の子が「小説読むならSFだ、スペース
オペラだ、アシモフ、クラーク、ハインライン」と弁舌をふるうという。

ソレがスペースオペラかいっ!とツッコミつつも、男の子の言い分に
激しく同意しておりました。

89 :スランの女:02/02/17 03:36
スランのあのラストはどういう意味なんだ?
父性による救済?

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 11:34
成長、といえば「メッシュ」は成長してると思うんだけどな。
SFじゃないけどね〜。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 15:45
メッシュはいいよねー
SFじゃないけど(W

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 20:51
手塚先生なきあとの漫画界最高峰は、この方では。
ヘンにスケベ心出して、本業以外のことに手をださないのもスゴい。

あと自分のコト棚にあげて他人のことどうこう言わないのも。

93 :阿佐ヶ谷北:02/02/23 00:25
SFというより寓話だけど、「イグアナの娘」いいよ。
ドラマは駄目駄目だったけど。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 07:50
小品だけど「ハーバル・ビューティー」。隠れた名作だと思うよ。
麻薬を題材にした萩尾さんには珍しい作品です。
そう言えば、この話も両性具有者のお話だったなぁ。
「マージナル」と同様、両性具有はテーマの
ひとつなんだね。

95 :稲毛東:02/02/23 08:15
>>93
寓話やファンタジーというより
心理ドラマかな?
SFのカテゴリーには充分入ると思います。
だってセンス・オブ・ワンダーなんだもん。

96 :「局アナ」の娘:02/02/23 09:02
つぎはもうちょっと明るいのキボンヌ。
「残神」は重すぎた。
「残酷な神」のつぎは是非
「残酷な天使」で………

97 : :02/02/23 11:18
小学館文庫版「半神」の解説を映画監督、佐藤嗣麻子が、
同「イグアナの娘」のを作家の江国香織が書いてます。
文庫系では意外なヒトが解説書いて旧版より付加価値つけてる
ようです。

98 : :02/02/24 03:11
>>97
漫画文庫系はみんなそうだね。

99 : :02/02/24 03:16
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012202366/l50

ほれっ

100 : :02/02/24 12:17
どうしても望都サマをSFで語ると「百億の昼・・・」になっちゃうね。
でも、あれ、光瀬先生の原作を完全に凌駕してたよ。
特にあの阿修羅のイメージは永遠です。

101 : :02/02/24 12:30
男だけの未来の地球「マージナル」
<当時のヤオイのヒトたちはどう評価していたのかな?

世界各地でも若者は同性だけで集団的に暮らす風習はあっるけどね。
日本なら「若衆宿」とかね。
「色子」と「念者」の関係も戦国・江戸時代は当たり前のごとく
見うけられたしね。戦国時代が終わっても、江戸時代、美少年を
めぐって若者同士が決闘なんて、非常にたくさんあったそうです。
同性愛が変質者扱いされるようになったのって明治維新からなんです
よねー。

102 : :02/02/24 15:01
「マージナル」3巻の終わりで安彦良和が解説書いてて、
「マージナル」の逆バージョンの女だけの世界の漫画
連載してたことがあるとか言ってたけど、知ってるヒトいる?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 16:00
>>102
「マラヤ」かな。電撃hpに連載してて、単行本も出たと思う。
どっちかというとヒロイニックファンタジーで(最後にSFチックなネタがある)、
男だけの世界も残ってるので、マージナルほど徹底してない。

104 :当時の20そこそこ:02/02/24 23:23
>101
あまり、やおいとは見なされていなかったようです。
あのころは過激なやおいが多くてね。



105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 07:41
萩尾望都の作品は、やおいと呼ぶには完成度高すぎます。

106 : :02/02/26 19:36
同じ24年組でも竹宮恵子は「地球(テラ)へ」くらいだし、
山岸涼子はホラーになっちゃうね。
少女漫画家でSF作家といえるのは望都サマだけか。
吉本隆明の娘、吉本ばななの姉、ハルノ宵子も一応SF系の
漫画家ではある。
あとは佐藤史生かな。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 20:05
竹宮恵子には
「ジルベスターの星から」
「アンドロメダ・ストーリーズ」
「イズァローン伝説」
「私を月まで連れてって!」
「天馬の血族」
とかあるよ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 23:32
水樹和佳も「樹魔・伝説」「月虹」とかいいSF書いてる。

109 : :02/02/27 02:19
>107
そんなにあるんだ!知らなかった。
あ、「私を月まで連れてって!」は覚えてる。
一歩間違えると危ない漫画だね(W


110 :当時の20そこそこ:02/02/27 02:38
言われて見れば(w

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 02:39
清原なつのって人もいるよね。
乙女チック全盛期のりぼんでSFを書いてた。
読者層と違ってたのが人気はいまひとつみたいだったけど、
俺は大好きだった。
最近「アレックスタイムトラベル」が復刊されて嬉しい。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 08:14
「海のアリア」がでてきてないな。「11人いる!」系の青春SFで
すごい大好きな話だけど。SF度が低いからかな。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 11:23
「私を月まで連れてって!」の2人って
「夏への扉」からのイメージではないのだろうか。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 17:36
>>113
禿同

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 17:43
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/997950439/l50

彼女を語る上で光瀬先生の存在は欠かせない

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 19:39
スター・レッド最高

117 :名無しさん┃】【┃Dolby:02/02/28 05:57
『11人いる!』 2002/03/22発売 PIBA-7116 \4,800 90分 1986年製作
片面1層 日本語2ch DOLBYDIGITAL トールサイズ
【声の出演】
タダ:神谷明/フロル:河合美智子/王さま:田中秀幸/四世:古川登志夫/
ガンガ:玄田哲章/アマゾン:鈴置洋孝/ヌー:若本紀昭/トト:TARAKO/
赤鼻:塩屋浩三/チャコ:柏倉つとむ/石頭:池水通洋
【スタッフ】
原作・構成:萩尾望都(小学館) 監督:出崎哲・富永恒雄 脚本:今泉俊明・小出一巳
キャラクターデザイン:杉野昭夫・清水恵蔵 企画:落合茂一 製作:多賀英典
制作:キティフィルム

85年に劇場アニメーションとして公開された、萩尾望都の傑作SFサスペンス巨篇が
DVDで甦る! 10人のはずの宇宙船内に11人もいる。死の危険と隣り合わせの状況の
中で繰り広げられる多種の異星人達の対立と調和を描いたSFサスペンス。
昭和50年に発表され通算で100万部を越すミリオンセラーを記録し、漫画史に残る
一大エポックとなった原作を名匠・杉野昭夫ら一流スタッフの参加により製作、
劇場公開された。
 




118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 06:54
モー様、あまり気に入ってないみたい。
そりゃ「実写版」にくらべりゃ、格段に出来いいけどさ。
しかし出来のいいアニメ、えてして原作者が気に食わなかったりする。
「うる☆」のオシイ版映画、原作者が不満だったって聞いた。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 07:17
ムック本の対談では、けっこう満足そうだったけど。
(まあ、けなすわけにもいかんだろうが)
河合美智子の声も、いいって言ってた。
映画館に見に行ったっけなあ。同時上映は新井素子の「扉をあけて」だった。


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 02:39
DVD出るのか・・・

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 23:44
>>111
清原なつのはタイム・トラベル専門だったかと思われ・・・
まだ、いるのかな?

122 :>816:02/03/03 01:49
「うる☆」のオシイ版映画、原作者が不満
<押井さん、「甲殻」もそうだけど、原作を全く違うものに
読み替えちゅからねぇ。
モーさまネタじゃなくてスマソ

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 03:06
「マージナル」については長年ひとつ疑問に
思ってたことがあるのですが・・・。

最初の設定では,グリンジャに砂漠で拾われた子が
「感応」(「対応」だったかな)してオンナ性がでてきたときに
「キラ」になるのかとおもってました。
身体的にも女性化してましたよね。胸こそ膨らまなかったけど。

だから腹の中の子の父親は,
(メイヤードやゴー博士,そしてアシジンや
キラ自身が思ってたように)アシジンではなくグリンジャ
ではなかったのかなあ,と思ってたんですが,最後までそんな
話はでてきませんでしたね。まあ、でてきたとこで話の筋に
関係ないけど。
どう思いますか?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 05:14
>>121
「アレックス・タイムトラベル」とか「飛鳥昔語り」が有名なので、
タイムトラベルものが多い印象ですが、
「真珠とり」みたいな、ちょっと星野之宣を思わすような宇宙SFや、
「流水子さんに花束を」「銀色のクリメーヌ」「金色のシルバーバック」
みたいなミュータントテーマも書いてるのですよ。

でも一番好きなのは花岡ちゃんシリーズだったりする。
これに出てくる天才青年箕島さんも、ちょっとミュータントがかってるかも。

萩尾さんの話じゃないのでいちおうサゲ。

125 :でへ:02/03/07 20:38
39です。マージナル、ようやく読みました。なかなか良いSFでした。
話の雰囲気は、ウィルヘルムの「鳥の歌今は絶え」みたいな感じでしたね。
後半、ややまとまらなくなった感じと、ヤロウばっかりでてきて、暑苦しい
感じがしたのが、イマイチだったけど。
いい話でした、ご紹介に感謝します。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 02:44
>>123
腹の中の子の父親は,グリンジャだとストレートに読みましたが?


127 :マージなの?:02/03/09 06:21
萩尾系列のマンガ家さん(元アシ、弟子、影響受けた)って
何人ぐらいいますか。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 03:55
星の数ほどというか・・・
影響受けたレベルならホントに星の数ほどでしょう。

一例を挙げれば吉本ばななの姉、戦後最大の思想家、吉本隆明の娘の
ハルノ宵子なんかは120パーセント純粋な
萩尾フォローワーですね。

アシスタントの数は知りません。誰か情報求む。   

129 :萩 万年青:02/03/10 06:46
って山田峰夫(大芸大中退)のギャグだったな。

アシ系ってプロはNさんなど数人。
意外にアシだけで終わる人多いみたい。
弟子をビシビシ育てると言うより、自分で学ばせて、質問には
答えるってカンジ。元アシより聞きました。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 10:13
うちの奥さんが、昔漫画家目指して持ち込みしてたころ、萩尾望都のアシスタント
頼まれて断ったそうだ。なんでって聞いたら、ファンでいたかったそうだ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 19:17
佐倉魔美、という名前を出したい(^^
エスパー魔美の中に、魔美がマンガを書き出して、
「ポーの一族みたいな大傑作を書く!」と決意するセリフがあるので。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 23:02
休業中、たくさんのアシのヒトたちはどうやって
食べてるのだろう?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 23:07
アシって複数の作家掛け持ちみたいよ。
伊東愛子は萩尾と竹宮の両大先生をかけもちしてたし。
原のりこみたいに自分の漫画も描いてる人いるし。

134 : :02/03/10 23:29
佐藤史生は萩尾アシ出身でいいのかな。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 23:36
知りたいなァ
少女漫画板だとすぐわかりそうね

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 00:16
>>134
「キャベツ畑の遺産相続人」のポージィは彼女がモデルだそうですね。
この作品とか、「精霊狩り」なんかは、ファンタジー風にしてあるけど
しっかりSFになってるのがすごい。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 20:46
弟子か。
一度「弟子にしてください」と言ったら
とても困った顔をされていたな。
そりゃそうだ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 22:49
マージナルのキラの子供の親は、どっちの可能性も残したんだと思います。
アシジンが、グリンジャに嫉妬して、変な葉っぱをかがせたりして
キラを抱いたときの子供かもしれないっていう。
確か、「一瞬あの顔(女性の顔)を見せた」というようなアシジンの
セリフがあったと思います。


139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 20:19
佐藤史生
<石ノ森章太郎、大友克浩と同じ宮城県の高校の出身だったな。
高校名忘れた。
モト様ネタじゃなくてスマソ

誰かモト様の出身高校知らない?


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 21:04
一時、吹田高校かどこかにいらしたときいた。
お父上の転勤で一年ほど千里山に住んでらしたそうだ。

しかし「宮城」県ってスゴい名前だな。県全体が皇居なのか。
あと愛知県もスゴい。ディストリクト オヴ フィロソフィーか。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 11:19
>>139 出身校他ここで分かります。
http://www.cafebleu.net/hagio/profile.html

>>140 異説はあるようですが、皇居もPhilosophyも関係ないようです。
http://www.pref.miyagi.jp/kohou/kids/what/growing/top.htm
http://www.pref.aichi.jp/koho/profile/oitachi.html

142 :↑スゴい:02/03/14 19:47
マネージョーおすみつきか。
あとネコ変遷つければ完璧。
セラって二十年ぐらい生きてなかった?

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 16:15
銀の三角と佐藤史生さんのワンゼロは着想も構成も
ほんとスバらしいです。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 16:49
>7
身体障害者の問題を描いたんじゃないような気がするなあ。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 17:04
俺的には、あくまで俺的には、
竹宮恵子>佐藤史生>萩尾望都

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 00:05
ふむ、逆に俺的には
竹宮恵子<佐藤史生<萩尾望都

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 00:09
>123、138
当初のキラはメレンゲの海に流され、
ラストに戻ってきた別の「キラ」(氷河に閉じ込められ、半身
やけどしてた分身)はもう、妊娠してないわけですよね。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 00:15
種村季弘の新刊「異界幻想」青土社刊にドイツ文学者にして
基地外博士の種村氏と、我らがモトさまの対談「吸血鬼幻想」
が載ってます。めちゃくちゃおもしろくて、モト様の博学ぶりが
わかるので、SF.ファンタジーファンの皆さん、読みましょう!
(初出「ユリイカ」1980年1月号)

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 02:31
>>146
SFに限って言えば全く同意。
作品としての完成度から考えると、佐藤史生<萩尾望都 はきついかと思うけど。


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 03:44
>149
画力から言うとモトさまかと。
佐藤史生もすきですけどね。彼女、旦那、インド人でしょ?

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 05:00
佐藤史生<萩尾望都 <山岸涼子としたい。
あの情念の暗黒オカルトファンタジー世界のパワーは
モトさまを超える。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 05:09
>>151
いや、ここはあくまでSFとして語ろうぜ。
おれは146に賛成。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 08:15
>>150
旦那がインド人?! マジですか?
鳥図明児と間違えてないですか?


154 :150:02/03/16 23:13
>>153
鳥図明児と間違えてないですか?
<そでした。スマソ。





155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 23:59
「左手のパズル」の話は出た?
萩尾望都の絵本。文章を萩尾さんが書いて、絵はきたのじゅんこ氏という異色の
組み合わせ。ヴァンパネラも出てキマス。

156 :153:02/03/17 00:10
>154
ああ、やっぱり。
最近の漫画界にはうといんで、知らない間に結婚したかと思いました(w

> 竹宮恵子<佐藤史生<萩尾望都
この中ではSF度が一番高いのは、佐藤史生だと思う。
ただ、画力だけではなく、話の構成とか、そこら辺もちょっと弱いんですよね。
それが悲しい。でも、ずっと描き続けてくれてるのは嬉しい。
一時期はもう引退かと思ったものな〜

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 01:31
画力だけではなく、話の構成とか、そこら辺もちょっと弱いんですよね
153<そですね。かなりのSF者ではあるのですが。
最新刊は題名「魔術師探し」とかなんとかいうのでしたっけ?
読んで、すぐ古本屋に売ったので思い出せない。

155<「左手のパズル」の話まだ出てません。
もうちょっと詳細なソースきぼーぬ。

158 :>>151:02/03/17 01:42
情念だけなら確かに
佐藤史生<萩尾望都 <山岸涼子
だろう(笑)。それは間違いない。
ただ、ここは板の性格上、152の言うとおりSFと言う次元で
いこう。山岸さんはファンタジーというよりホラーに近いから
オカルト板かミステリー板がいいかもしれない。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 02:04
山岸涼子<
いや、日本史板がいいとかいう・・・

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 02:09
>>159
だから、ここは山岸スレじゃなくてSFとしての
萩尾スレだっつーの。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 02:41
鳥図明児<なつかしーーーーーー
今、何してるのかしらん?インド行ったのかな?
漫画描いてるのかしらん?誰か教えて君状態。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 05:12
>>161
最近、見ないねー。
新書館の本もみかけないし。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 00:20
「ポーの一族」等、ヴァンパイア自体が伝奇モノではなく、
ひとつのSfジャンル足りうると思われ・・・。
但し、永遠に細胞が衰えないのは、設定を考える上での
ひとつのハードルと思われるとかいう・・・。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 07:32
>163
いや、「ポーの一族」の素晴らしさはSFとは全く違う所にあると思う。
ヴァンパイアものもやはり、ホラー、ファンタジーになるでしょう。
根っこにあるのはキリスト教であり、SFとはある意味全く別物だと思うけど。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 00:45
>>163,164
少なくともセンス・オブ・ワンダーはある作品ではないかと。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 02:50
ヴァンパイアものもやはり、ホラー、ファンタジーになるでしょう。
<カテゴリー的にはそうですね。SFというのはちょっと。
ヴァンパイアものは俗なところでは、菊池秀行の「吸血鬼ハンターD」
が好きです(W
なんで「ポーの一族」しかりヴァンパイアものってみんな耽美的に
なるんでしょうか?
クラウス・キンスキー主演の「ノスフェラトー」みたいな怖いのも
ありますが。(イザベル・アジャー二が美しいか・・・)

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 10:48
>166
おお、I・アジャーニ!確かにきれいですよねぇ。しかもあんた吸血鬼か?と言いたいくらい、
いつまでも若い。(もっともここ数年は知らないが。)
京都国際映画祭の時、「王妃マルゴ」を見に行ったんだけど、彼女だけ舞台挨拶に
出てこなかったんだよな〜直接見る唯一のチャンスだったのに。
この時の映画の撮影時で40才前くらい?
それで20才前後の役をやって違和感がないというのが凄い。

スレ違いで申し訳ないッス→All

168 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/03/29 06:34
NHK-BS11 『11人いる!』 放送記念age
3/29金 10:13-11:45

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 17:43
もうすぐ5月、もー様のSF長編がはじまるぅぅ・・・
あげぇ

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 23:57
佐藤史生=砂糖と塩

魔術師探しも面白かった…

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 11:15
大昔「佐藤史生って面白いよ〜」と友人に奨めようとしたら、
「ギャハハ、砂糖と塩?何、それ〜」と大笑いされた事があったな。
それまで全然気付かなかった私もあれだが。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 21:44
萩尾SFは「銀の三角」と「スターレッド」に尽きるな
前者は綿密に練られた設定、後者な行き当たりばったりが最期はきちんと収束とゆータイプだった。
最近作は感覚的に合わず全然読んでないけど、このスレ読んで久々に読みたくなった
新作がSF系だったらホントに嬉しいね

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 23:24
>>172
「マージナル」はSFファンにはあまり評判が良くないんですかね。
個人的には、絵的にはあの頃が絶頂期だったと思うし、
あの作り込まれた世界とかもスゴイと思うんだけど。


174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 23:01
>>173
あの当時が絵の絶頂期だったことには禿同

175 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/04/23 00:35
この方のオリジナルのSF作品も好きだけど、
個人的には、
ブラッドベリの作品を漫画化した「ウは宇宙船のウ」なんかも好きです。

>170
・・・ずっと「サトウフミオ」だと思ってました。
砂糖と塩なのね。そうだったのねーーーー

176 :175:02/04/23 00:43
ブラッドベリの原作ものについては、前の方でさんざん既出だったんですね。
過去ログちゃんと読んでなくてすみません〜。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 09:00
もー様のスゴさは、漫画一本に全エナジーを集中してることですね。
タレントよろしくテレビ出まくったり、
えらそうに人生論語ったり、映像に手をだしたり、
政治にかかわったり、有名人文化人との関係を自慢したり、
芸能人とつるんだり、不動産などの利殖やったり、
組織作ってステイタスもとめたり、おかしな宗教に走ったりしない。

字も文も映像も含め、作家と言うひとたちは相当自己顕示欲が強いものですが、
いや強いからこそ作家になったようなもんですか、
もーまには不思議なほどそれが乏しい。

178 :あああああ:02/05/03 15:31
>>141
ありがとう。あなたのおかげでflowerという新雑誌の
7月号に「残酷な神…」の連載が始まり、
しかもスクリーンセイバーCD-ROM付録がつくことを知りました。

>>172.173
絵としての絶頂期は、ポーの一族の頃だと思うが。
どんどん目が丸くなっていくのが悲しい・・・。

しかし、百億/ウは宇宙船/ぼくの地下室へ、にしても
原作あるのにそれをラクラクと飛び越えて
こんなところへ行きつけるのかー!!、と呆れ返るほどスバラシイ。
オリジナルにいたっては言うまでもなく。


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)