5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アーサー・C・クラーク 著 『幼年期の終わり』

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 01:34
 これについて検証してみませんか?
 題材としてとても面白いと思うんですが・・・。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 01:39
ゼノギアスに「カレルレン」ってキャラ登場してた(W

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 01:41
関連スレ

21世紀まで生き残った知の老人A・C・クラーク
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/997171516/l50

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 01:51
>>1
検証っていうと、何を?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 01:54
SFの最高傑作って期待して読んだけど、イマイチだったなあ。
未来社会が不自然なのと、オカルトっぽい所が。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 01:58
 しかし、最も真実に近そうなSFじゃないかと思うんだ。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 02:00
>>6
真実…それは人類に残された最後の開拓地…
 真実の定義から述べてくれ。 それから電波君かどうか判断するから。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 02:08
>>7
 今ある真実と未来における真実っていうのは必ずしも同じじゃないと思うんだなぁ。

 ところで、貴方は霊体、つまり精神生命体の存在を信じますか?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 02:30
AA大辞典より転載

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波を感知しました。 |
|__________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

電波調査員モナー【でんぱちょうさいんもなー】
スレに怪しいレスがつけられると何処からともなくあらわれる。
この時点ではまだ軌道修正が可能であると思われる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
            ↑ここに注意。

10 :軍師:02/02/25 02:54
>>8
いけませぬ。
上策は「ブラヴァッキーとSFの関連は?」とされることです。
中策は「精神生命ってアリ?」と。
このまま、進行されるは下策と思し召せ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 03:22
>>8 >>10
H. P. ブラヴァッキー
神智学協会の創立者にして、当時の有名な霊媒師。19世紀後半のオカルト界全般に
多大な影響を及ぼした女性。
ttp://member.nifty.ne.jp/elfindarts/HPB.htm

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 強い電波を感知しました。 | 精   神
|____________|    体
                    霊
                 真     媒
              / /  実
              /
      _         ガガガガガ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`; /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)


12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 04:56
某人類補完計画っぽい話しとか東京破壊しちゃった超能力少年話の元祖?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 05:08
クラークって、少年を何人もレイプしてた事がバレて
ナイトの称号を剥奪されたんじゃなかったっけ?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 05:10
「少年犯ってオワリ」

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 07:54
>>13-14
それ関係の話って、全然ネットに流れてないけど、ホント?
少年と寝たこと自体も疑惑レベルだし。
ソースキボンヌ。


16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 09:45
>>13-15

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  少  年   レ  プ
| 強い毒電波を感知しました。 |   精   神  イ
|_____________|    体 
                     霊     犯
                  真      媒
              / /    実
              /
      _         ゴゴゴゴゴゴゴ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`; /
  |≡( ))  ))つ コ、コワイ モナ
  `ー| | |
    (__)_))))

このスレの修復はほぼ不可能です。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 17:21
「思う存分お楽しみください−お支払いは後ほど」というジョークを
とほうもなくスケールアップしたブラック・ユーモア小説の傑作だと
読了後感じたんですが…ヘンですかね?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 22:26
>>17
ブラッドミュージックも同じだったが、
「人類の最終的な進化形態」を、幸せと感じられるか、抵抗を持つかで、
読後感も変わってくるだろうな。

俺は・・・・抵抗を感じた。
なんか、共産主義の理想くさく感じられてね。(w

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 22:29
全裸の少年少女っていう文にハァハァしかけた俺は(以下略

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 01:02
>>18
その共産主義を過激に徹底した思想にロシアの
コスミズムがあるね。粗方こんな理念だったかな
 科学技術による不死の達成
→遺伝コードから祖先たちの復活
→復活した死者を含む全人類の意識・肉体を統合し、
 人工進化:人類規模での「三身一体」の具現
→宇宙の征服と統御を実現


「幼年期の終わり」を彷彿とさせるポストヒューマニズムだと思った。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 12:51
<17
あるいは「宇宙(森羅万象)が無料(タダ)で在ると思ったら大間違い」とかね。
いや−やっぱりSFベストに名を連ねるだけのことはある傑作ですわ。



22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 20:16
まだ読んでないけど、有名SFシリーズ翻訳家で大学講師に聞いたら
「宇宙人がやってきてな、人類に「勉強しろ!」って叱る話だよ」
といってましたがどこまで本当なんでしょうか。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 20:47
>>22
宇宙人がやってくるとこまで、本当。
しかったりはしないよ


24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 20:51
>>19
いかん、また電波を関知されるぞ(w

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 21:00
単純にエンターティンメント作品として、面白いと思ったけどなー。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 13:25
結局、今の人類は滅んでしまうわけで、読んで楽しくなかったぞ。
そんなSFマインドの無い俺は「太陽系最期の日」のがいいです、


27 :ハイーライズ:02/03/03 21:08
>>23
>しかったりはしないよ
ワラタ!

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 22:12
プラトンの『国家』読み終わった後でこれ読み直したら
ニューアテネの描写がモロだったんで面白かったな。

ところで`xx年代の『幼年期の終わり』って表現が使われてたことが
あったよね。
`70年代が『蛇使い座ホットライン』。`80年代が『ブラッド・ミュージック』。

`60年代分はなんだったっけ?`90年代は無かったのかな?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 22:28
モーセの十戒

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 23:50
>>28
> 『蛇使い座ホットライン』

これは未読だな。
どんな話?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 00:19
>>30
蛇使い座の方向からでんぱで送られてくる情報を使ってた人類。
発信源にたまたま行った人間がそれを放送してる異星人に会うと
受信料を請求されたよ。って話。

スレ違いに尽きsage。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 00:29
>>31
ワラタ

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 09:39
ヴァーリィさんのお勧めというとなんでしょう?
「バービーはなぜ殺される」とかミステリとしても面白そうなんですけど。

クラークさんのスレッドだというのに…すいません。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 10:32
最後に残った人類の男が、地球の最後を看取るというのは理屈抜きに泣けた。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 11:42
ヴァーリィは長篇は後回しにして、短編集から読んでいくのがよいですぞ。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 18:52
関係ないけど、いま出ているハヤカワ文庫版の表紙って、小説のラストと
違っているような気がしませんか?(「2001年−」のカバーというならともかく。)
おまけにネタバレもいいところだし。
以前のほう(黒人の男の子が彼方を見上げているやつ)がもっと内容に即していた
気がするのですが。どうして変更したんだろう?



37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:34
例の黒人差別云々じゃねえの?
ああ言うので抗議する奴って、
黒人の存在自体が許せないんじゃねえか?って気になって腹立たしいが。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 00:39
>>37
>黒人の存在自体が許せないんじゃねえか?って気になって腹立たしいが。

という、自分自身の偏見には無自覚なあたりが可愛いのぉ(藁
そもそも憶測だしな。


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 10:51
オーバーロードが、族に言う悪魔の格好って言うのにまず衝撃を受けた、
親がいるから子が生まれるんじゃなくて、子がいるから親も存在する(ちょい記憶が曖昧です・・)
とかそんな感じの考え方も衝撃だった、もちろんラストも・・良い作品です・・・

ところで、カレルレン の英語の正確な表記ってわかる方います?


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 11:09
>>39
オイ。
もろ具体的にネタバレすんじゃねーよ。
ミステリー小説読む直前に犯人教えられたのといっしょだよ。
チッ。
これから読もうと買ってきた所だったのに・・・。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 19:35
大丈夫、>>49
オーバーロードの正体なんて大した問題ではないぞ。
短編のほうなら致命的だが

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 20:36
でも>>39は無神経過ぎ。

43 :31:02/03/07 21:46
無神経と言えば遥かにオレのほうが勝ってるように思われ。ホントだぞ。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 00:10
気を取り直して、「幼年期の終わり」派と「地球幼年期の終わり」派(って言ってもどっち読んだかかな)
みなさんどっちよ?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 02:10
高尾右京かとオモター
地球が付いてない方がわけわからなくていいんじゃないですかね。原題に近いし。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 09:44
オーバーロードの正体なんて「SFハンドブック」(旧版)/「総解説シリーズ」
(自由国民社)でも割っていましたよ。
…まぁ、白紙の状態で「おすすめ」や「おしえて」以外のスレッドには
近づかない方がいいんじゃないか…と。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 03:19
つーか、何でクラークの代表作が「幼年期の終わり」なのかが、納得いかないぞ。
日本SF村だけだろ、「楽園の泉」あたりより昔の作品の方を高く評価してるの。

哲学だぁなんだより、近未来の緻密な描写と技術の圧倒的スケールを描く作品群
の方がクラークらしいと思うんだけどなぁ…俺は「楽園の泉」読んでエンジニアへの
道を選択したしな。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 20:42
>>47 なにを仰る。クラークは、最初期が一番美味しいのじゃ。

初期のクラークには、テクニカル+αがあったと思うのさ。
それは、人により哲学だったり、叙情だったりする訳だけど。
私には、それが心地よく思えるだけどな。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 02:13
石原藤夫の「SF キーパーソン&キーブック」
読んだせいで
ほとんどのハードSFはネタバレ知ってしまい
まったく読んでません。読んでもタネのわかったミステリを読んでる感じ。

しかしそこまで都市と星ってすごいかなあ。

クラークはキャラ萌えできないのでちょっとなあ。
まだイライジャベイリのほうが魅力的

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 18:53
>>49
クラークは、情景萌えできるから良いです。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 19:23
>>44
私は「地球幼年期の終わり」派。
カレレンで上主で主上心だ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 21:01
ライトノベルから入って最近古めのハードSF読み始めた学生ですけど、
幼年期の終わりは凄く面白かったですよ。
最近の銃所持問題を扱ったトリガーもなかなか良かった。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 21:32
カレルレンの演説には「ふざけんなこのペテン師野郎」とか思ったが、やっぱ
ラストには感動したなー。不覚にもオーバーロードに感情移入しちまったよ。


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 00:17
>>47
楽園の泉何処の本屋にもなかったっぽい。
某市内最大級の某コウチャ(略)にも在庫無し。
なけりゃ無いで見たくなる。
取り寄せやネットで買ってもいいけど、直接本屋で買いたいし・・・



55 :47:02/03/21 01:28
>>54
某コウチャ?
♪ 紅茶のおいしい、喫茶店〜?

はともかく、そうか…ないんか? 東京の紀伊国屋にはあるから、版元品切れ
ということは無いと思うが…。

>>48
初期のクラークはまだテクニカルが甘かった。なんというか精錬されて
いないというかね。1960年代あたりから、不純物が取り除かれて、さらに
精密さを増し、非常にスマートになったと思う。 「幼年期の終わり」あたり
はまだ「わたしの哲学を語ろう」という意識が透けて見えるので、やはり
発展途上の作品という印象を受けるな。

これは宝石の原石が好きな人もいれば、カットされた宝石が好きな人も
いるということではないかな?

ついでに クラークスレでワタシが書いたクラーク作品のおおまかな分類に
ついて…
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/997171516/122

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 22:20
>47
私なんかだと、クラークはオカルティズムに片足突っ込んでる部分が一番面白い、と思ったりするんだけどね。
もし彼の作品歴が『宇宙への序曲』『渇きの海』『海底牧場』といった現実的テクノロジーを中心に据えたものばかりだったり、
あるいは、たとえば『楽園の泉』がモーガンが夜明けを見るシーンで終わっていてその後のエピローグがなかったとしたら、
私にとっての魅力はかなり小さくなってしまうと思う。
まぁ、仮にそうだったとしても、それでも世界トップクラスのSF作家という位置は揺るがないとは思うけど。

ステープルドンやC・S・ルイスに連なる〈幻視者〉としてクラークを評価しているのは、本当に日本だけの話なのかな。
そのあたり、事情通の報告を希望。


57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 09:10
>56 「オカルティズム」なのか?ちょいと、違うと思うぞ。
まるでクラークが、黒猫を従え、黒いローブと三角帽をまとい、
念仏を唱えつつ護摩焚きの火で黒山羊の佃煮を作ってるみたいじゃねぇか。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 16:05
2chネラーだけで精神生命体を構成したら・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 17:09
>>56
私も「哲学」テーマ派です。
緻密に構築された作品ももちろんアリだと思うけど、
多少の整合性を犠牲にしても視野(認識)の拡大を描く方が
好きなので。
だからニーヴンやフォワードとかにも燃えない。
壮大なビジョンとはいっても、精神的にはちっとも
飛躍していないと思うのね。

でも超能力や心霊を扱うのは確かに危うさがあるなあ。
どこかでクラーク自身にも葛藤があるとか聞いた様な
気がする。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 17:28
哲学派か技巧派か議論を楽しんでいるようですが、
技巧派としては、クラークスレ129にも書かれた「メイルシュトローム2」をあげときたい。
飛行機の中で読んでて、興奮してしまい、飛行機内をうろうろ歩き回ってしまったある。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 21:27
闘牛禁止になったよね。

小説には描かれてないけど、ロリ禁止も当然なってるよね。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 05:30
>59
あなたのレスを見て、なんで自分がニーブンにすっきりしないのかが、
納得できたような気がするよ。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)