5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「ヨコハマ買出し紀行」の世界設定を考えるスレッド

1 :阿佐ヶ谷北:02/03/16 03:29
地球の温暖化によって海面が上昇し、
またーりと滅びていく人類。
それを暖かく見守るロボットのウェイトレス・アルファさん
のお話です。
この世界では基礎的インフラは壊滅状態のようですが、完全な
ヒューマノイド型ロボットが自我の葛藤なく、人間と共生しています。
それがアルファであり、妹分のココネだったりします。
設定としては季節がエヴァと同様、ほとんどなくなった・・・
と思っていたのですが、この前の号で珍しく雪が降りました。

ゆるやかに、静かに滅亡に向かう人類、
だけど、全然悲しくなくて楽しい、そんな作品です。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 23:41
>412
お外で遊びましょう(w

414 :オルテガ ◆RS05gDgk :02/04/24 23:50
>>409

@ 黒い三連星のゴツイオヤヂ

A ドラクエの行方不明オヤヂ

B ホセ・オルテガ・イ・ガセー

さてどれでしょう?
正解者にはアフタヌーン一年分を差し上げたつもりになります!
ふるってご応募下さい。(草野 仁調で)

415 :398:02/04/25 13:22
言ったそばから来てんじゃん。作者。
気分良い所だもんねぇ。あそこ。
今日は三崎でマグロのイベントあるって。くいてー!
けど、仕事・・・

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 23:54
やっぱり「何のために」創られたのかが一番気になる。
ロボットを「ロボットのひと」と呼び、人間ではないにせよ
社会的に人間と区別しない土壌が出来上がっているのがポイントかもしれない。

そうね、αシリーズの発端は単なる学術的興味だったんだと思う。
技術的発展と同時に生命とは何かという議論が進行したんだろうな。
で、現状のようなオモチャに過ぎない人工知能とは一線を画した
何かが出来上り、それが(いつぞやココネがお参りしていた)石碑の下に
葬られるようになった段階で「ここで止める訳にはいかない」という
認識と同時に、ロボットがオモチャじゃないという認識が研究者間で
広まったのではないだろうか。そしてその認識は一般人にも伝播し
「ロボットのひと」なんて表現も一般化したんじゃないだろうか。

もちろん研究のどの段階かでは極地作業用とかそういう意図もあったんだろうと思う。
385が言うような目的もあったのかもしれない。
でも私は、途中でそういうもっともらしい目的意識は失われたんじゃないかと思ってる。
ただ、生まれて来たものを愛し、それを実験対象や道具ではなく、
自分達と対等の存在にしたくなってしまったんじゃないかと思う。
それだけの為に墓前(石碑)に花を供えつつA7M1にたどりついたんじゃないだろうか。

…仮にそういうことだったとしよう。M3の存在意義は何?
# M2はM3をラインに乗せるための試作、という存在意義がある。


それはそうと、今月号。
p250の1コマ目の表情の微妙さがすんばらすぃ (はあと)
というのはさておき、ターポンにロボットはアルファー室長しか乗ってないっぽいね。

417 :401:02/04/26 01:29
>風の強い日に実家の近くにある発電風車の所に行きました。
>ぶん回ってうなる、でかい羽根を見てきました。
これは,「ヨコハマ世界には風車が存在する」とみなしてオッケーですか?嬉しー。

それはさておき「降下用のボート」とは当然(以下略

それはさておき、しずしずと入水するアルファー室長、たまんないっすハァハァ

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 02:04
>417
室長を自殺させちゃイヤです<入水

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 02:13
〜のひとというのは某アンドロイド漫画を思い出します

それはそれとして,的確な表現でいいですね

420 :416:02/04/26 21:35
>419
アルファさんはお腹が空いても怒りっぽくなったりしないんだぁッ(w

そういや、あの水路は一体何なんだ?
特に汚れてないことから、少なくとも下水or排水溝ではなさそう。
水浴びしようと考えるくらいだから上水なわけでもなし。
流れる間に塩加減やら温度やらが変化する…ううむ。
設置目的も謎だが、設置箇所というか設置方法というかも不思議だ。
あの広大なトンネルを無駄使いしているように見える。
せめて蓋くらいしても良さそうなものだが。

それと、あの水路の流れはどのようにして発生させているのだろうか。
高度差を利用しているとしたら面白い。ターポンの姿勢が変化しないことを
半ば仮定していることになるからだ。蓋無いから下手したら溢れちゃうし。
降下用ボートの存在や、ボートを捨てることに何らかの特別な意義が
あことを示唆する会話と併せて考えると、ターポンは地上情勢の
変化により降りられなくなったのではなく、はじめから地上に降ろすつもりが
なかったのではないかという気がしてきた。

# 実は衛星軌道上で組み立てられた代物だったりして

もう一つの疑問。いかにも広大なターポンに、掃除人は一人だけ?
全域を掃除し終る頃には最初に掃除したところが埃だらけになってそうだ。


421 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 21:45
あの水路はターポン内部での閉鎖生態系を作っている一部、詰まるところ地上の川に相当するモノと思われる。
機首側が上流で尾部が海っつうことで

422 :420:02/04/26 22:02
>421
その意見に賛成したいんだけど…
コンクリート?で囲んだ水路と川じゃ生態系に対する影響が全然違うような気が。
単純に湿度を保たせるだけならあんなもの必要ないし。
それに水流がある以上、塩分は上流で溶け込んだと見るのが正しそう。
尾部は海ってよか再処理施設になってそうだし。
ううむ、「土地の塩分を洪水で流し去る」ようなことでもしてるのか?

もうちょっと細部まで設定を考えてみたいね。
あんまり良いのが思い付かないけど。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 22:05
>421
完全な閉鎖系じゃ無いのではないかな?
せっかく、希薄とは言え大気があって、水の補充が可能な環境なんだから。
「塩加減」って言うのも「硬度」みたいなものでしょ?
某スレに出ていた「ターポンの血管説」は「ターポンの欠陥説」になっちゃうでしょ?
ターポンが一瞬にして感染症になってまう(W

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 22:19
掃除のおばさんは機長さんで
することがないので掃除をしているのです。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 00:46
>420
でも、アルコールを摂取して暴走したり、ソーセージを食って壊れたりするあたり
おどろくほどアルファさんに似ているぞ。>R28型アンドロイド

あの水路は、ノアの箱舟よろしく小さな生態系を創るつもりだったものが、
結局使われなかった、という説でどうか。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 05:00
>>423
いや考えてみれば…塩加減。
あれはやっぱり(小用)の下水なんじゃないかと…。
そして大半の有機物が漉し取られた後で、尿素もアンモニアも細菌もない
塩水だけが最終処理場に向かって流れてるのでは…(w

427 :420:02/04/27 11:44
>425
自給自足してるハズだから、なんらかの食糧生産はしてるハズなんだよね。
でも、酸素や食糧品を余計に消費するような存在は歓迎されなさそう。
小生態系として、どういうものを想定してますか?

それはそうと、アルファさんは生首かかえた日本兵の真似なんかしないんだぁッ(w

>426
川なり下水なり「血流」なり、水資源再利用工程のどこかの段階ってのは
間違いなさそうだね。使い捨てじゃなかろうからさ。
でもさ、さすがに小水用下水ってのは違うと思うぞ。
(1) それなりの量の安定した水流がある
ターポン内の人口って…
(2) 小水専用下水というのは空間効率上ちと考えにくい
(3) ろ過・滅菌後にしては管理がずさん過ぎる
仮に下水だったとしても(3)を考慮すると、あそこはまだ汚れていて当然の
区間だという可能性が高い。すると…
(4) 室長、エンガチョ
ま、まさか、p250の、あの微妙な表情は…
い、嫌だ(^^; 考えるだに恐ろしい(w

ところで塩分除去プラントの方式はどんなだろう。
蒸留式? 浸透圧式? その他? 汚水流して大丈夫?


428 :425:02/04/27 22:29
>427
源流から河口まで、一本の川の流域を再現した小さな閉じた生態系。
もちろん、酸素や有機物の補給は必要なし。
アルファー室長が悶々としている場所は、本来河口部の干潟になる予定で
産卵をひかえたアカテガニがわさわさと・・・・・
完全に、小網代の森を想定して書いてるね(w
小網代を流れる川は、最長1.2km。ターポンの内部なら、かなりの完成度で
再現できそう。

アヤセ「先生!ミサゴの写真撮影なんて無理ですよ!
    せめてインターバルタイマーがあれば・・・・」
初瀬野「インターバルタイマーなら、ある!」
アルファ「・・・・・・」

429 :420:02/04/27 23:31
いきなりインターバルタイマのひととしての自我に目覚めるアルファさん(w

さあて検証フェーズですな >425=428
とりあえず…

(Q1) カニの棲家は?
(A1-1) 実はあそこは土床だった
(A1-2) あの床は軽石状の何か
(A1-3) その他

(Q2) カニの餌は?
(A2-1) 魚
(A2-2) 室長が毎日「餌やり」という名目で泳ぎに以下略
(A2-3) その他

…う〜ん、いきなりカニを入植(w するより水棲動植物から始めるべきか?

それはそうと、採光どうするんでしょ?
川だけなら地球からの反射光を下面からってので充分かもしれないけど
陸棲動植物はそういう訳にもいくまいて。
有害光線を特殊ガラスでフィルタリングするのはまあ良いとして、
例の悶々(w としてた場所は地球からの反射光を下面からとりいれてるだけじゃん。


430 :425:02/04/28 22:44
A1 アカテガニは基本的に陸生なので、あの状況下でもけっこう生きられる。
A2 「使われなかった」って書いてあるでしょ(w
   本来は、あそこに干潟が広がり葦が繁るはずだったと妄想。

でも、「使われなかった」より、「再現したミニ生態系が、何らかの理由で
崩壊。やむなく全て排除」の方が設定として萌えるかな。
つまりあそこは、巨大ビオトープ「こあじろ」の廃墟。

なんで「小網代」やら「カニ」やらにこだわっているのかというと、
今月号のタイトル「echo」のタイトルが気になってるの。
何が何にこだましているのか?シンプルに考えればアルファー←→アルファだけど、
本編を読んでもそんな印象は受けないんだよね。
そうすると、やっぱりアルファー室長は、雲の下のすっぱだかのひとと
魂が共鳴しているのかなー、と思ってみたりする。

431 : :02/04/29 22:36
みさごはアルファ室長と同じA7M1シリーズと言うことか?
そうするとなぜ小網代に住んでいる(?)か、なぜ子供の前にしか姿を現さないのかを検証してみる必要があるのでは?

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 23:17
個人的には、ミサゴと水神さまは、人の創りしものではないと思ってるよ。
ただ、A7シリーズはミサゴから何かを受け継いでいると思うよ。
だって、彼女に「ミサゴ」と名づけたのはこーみいし先生でしょ。きっと。

433 ::02/04/30 00:51
漫画板から来ました。

あの水路は、ターポンの細い首の部分の内側を頭部側から胴部側に流れている
のかしら。すると水路の先はやはり『海』ということなのかな。

水路は緩やかに曲がっていて、底が透明な材質でできているらしく、
下から光が来てるのだけど、デザイン的なものだけでないとしたら、
この水路は、水中の珪藻類とかの植物プランクトンに光を与えて増殖
させるためのプラントと考える事はできないかしら。

上から光を採らないのは、有害な紫外線が強すぎるから、地球で一度反射
した光を採光しているからでは…。

プランクトンを増殖させる目的は、二酸化炭素を処理して酸素を精製するため
とか、水路の先にある『海』に食物連鎖の最初の糧となるものを注いでいるとか
ではないかしら。
海に注がれた水は冷却水としての使用などによる蒸発によって蒸留し、
ターポンの頭部に還元されるのでは…。

いずれにしても、閉鎖系内での環境循環の一部と言うことなのかな。



434 :420:02/04/30 01:48
ミサゴ=ロボット説には反対。突然変異説の方がしっくりくる。

3巻収録の第23話等々を鑑みると…
(事実 1) 身体能力が異常に発達している
(事実 2) 知能は結構高い
(事実 3) 社会性が無いようでいて、実はある種の常識を持っている
#「プレゼントにはリボン結び」
などが読み取れる。これだけのことからもミサゴがA6以前のロボットだとは考え難い。

加えて、
(事実 4) アヤセ曰く「ロボットのひと」より「何十年か古い」
ここで言う「ロボットのひと」が何かは不明だが、まあ A7M3 のことと仮定して
しまってもよいはず。しかし…
(推測 1) A7M1開発完了からA7M3まで「何十年」もかかっていないハズ
こうしてみると、A7M1説もかなり怪しい。

生得的だと考えられる共通項もせいぜい不老長寿と服嫌い(w しかないし、
室長の「一度だけの海水浴」は小網代と考えるより、先生宅直下の砂浜と考え
た方が自然。

まあ、ちゃんと考えるためにはA7の開発期間やアルファシリーズ全体の開発期
間と経緯なんかも考慮しなければならないわけだ。
それらを考察するのに有用な情報は…
(a) 先生初出時の年齢 (50代後半〜80代ってところ?)
# アルファシリーズ開発開始当時、最低限24歳にはなっているハズ
(b) アルファさんを引き取った当時の…
(b-1) オーナーの年齢
# 一般人に先生と呼ばれることを考えれば博士号は持っていそうなので27歳以上?
# オーナーも子供時代にミサゴと遭遇していることに注意
(b-2) アルファさんの年齢
(c) アルファさんを引き取ってからオーナーが失踪するまでの期間
こんなところかな。

他にも
(d) アヤセ初出当時の…
(d-1) アヤセの年齢(10代後半?)
(d-2) オーナー失踪してからの期間(「数年」+1年程度)
なんかが役に立つかもしれない。

個人的には(i)アルファさんは初出時で20歳程度だと信じている(ii)先生は60
歳前後だと信じている。この線で行くと…なんと、アルファシリーズの開発期
間はたったの15〜20年!! A7M3より「何十年も前」ってことは、ミサゴはアル
ファシリーズ開発着手以前から居る可能性すらある。

あと、個人的に"echo"は室長初出時の「できればしあわせでいてほしいと思う」に
呼応してるんじゃないかなと思ってる。

>433
採光問題は、結構重要だと思う。
有害光線は特殊ガラスでフィルタリングできるはずだし、
あんな小川だけからしか反射光を採り入れていないとすれば、
川の中が常にきれいでなければ安定採光不能ということに…
それともわざわざ電灯で自然光もどきを作っている?
それともあの電灯らしきものは光ファイバの端点で、外光を採り入れている?


435 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 12:23
874 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい メェル:sage 投稿日:02/04/10 00:30 ID:FlgK8I3M
最初は人造人間(脳まで有機系)を目指していたけど方針が変わって
アンドロイド(有機、無機の複合体)として生まれたのがA7シリーズ。
途中で体の成長が止まったのが水神さま。体は成長したが心の成長がうまく
いかなかったのがミサゴ。ミサゴのデータを活かしてようやく成功したA7M1。

漫画板のこの意見にけっこう納得してしまったのですが、
SF板住人の方々としてはどう捉えられますか?

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 13:24
>435
87話によって、その説は木っ端ミジンコ。
ちなみに・・・
ターポンの「小川」って翼の中なんでは?
P246と247の対比から考えて・・・あの大きな緩やかなカーブは翼の曲面・・・
俺は半閉鎖系のシステムって考えているんすが・・・ターポン。
あの、大きな翼を利用して希薄な大気から水を採取して利用するのが合理的では?
翼の隅々から葉脈の様に、河の様に大切に集められた水が硬度(おばちゃんの言う塩気)
を調整されて、胴体に流れこみ残された命を維持する・・・って訳。

変に完全浄化のシステムを完備するより、シンプルな構成になって実用面でのメリットが多いでしょ?

437 :420:02/04/30 14:00
忘れてた。水神さん=ロボット説も不支持。

「初瀬野先生」が「人間の子供らしい」と分析したらしいってのは無視できない。
というのは、初瀬野先生は、かなりの可能性でオーナーと同一人物なわけであり、
今も昔も何らかの形でロボットについての知識を持つと考えられるから。

地元の守人だって気付くでしょ。
発見当時はどうだったか知らんけど。


そういえばA7の「脳味噌」って、どうなってんでしょね?
ニウロコンピウタ? ぢつは人間の脳?

438 :361:02/04/30 15:30
超絶的亀レスですまんです。
>>381
既存の生体発電は全て膜電位を利用しているのです。
膜の外と内のイオン濃度に差をつけて
電位を生み出しているのです。
細胞膜なしでの発電系を造り出すのは難しそうです。

>>383
耐熱性DNAポリメラーゼも保存は−20℃です。
PCRは反応中にどんどん失活しているのですよ。
洗剤の酵素は水溶液中でなく、乾燥した粉末状
で保存しているところがポイントです。そして
利用するには粉末を水に溶かす手間がかかるのです。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 15:57
人間の脳を使うと寿命の問題が出てくるです。
よってニウロコンピウタ説を支持したいです。

440 :439:02/04/30 15:59
439は>>437あてです。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 18:57
>438
おせぇよ!(W
まずはレス番381の1行目を踏まえて(ここ大切!)いきますか。
2重カプセルを想定してみましたが、それこそ単なる「半透膜」じゃない細胞膜様の
材質の開発についてはどうでしょう?ここで問題となるのは電位差を維持する為のエネルギー源。
通常の生きている細胞では異化によって、絶えず供給されていますが、同じようなシステムを想定すると
361の嫌いな「保存性」について問題点が残りそう。
ならば発射時の運動エネルギーの一部を拝借するなんてどうかな?個人的にはバレルによる回転がカコイイかなって思うが。
「運動エナジーを簡単に化学エナジーに転換すんな!ボケェ!」の罵倒は、それこそ381の1行目。
自分で書いていてなんだが、酵素を使った反応系で電子を放出する物はいくらでもあるから
膜電位にこだわらんでも良くねぇか?さすれば、もっとシンプルな構造が設計可能なはず。

ポリメラーゼ出しっぱなしで怒られてた昔を思い出しちゃうレスだなぁ。
妄想中の電気弾用酵素が、参考用にあげたポリメラーゼと同じ性能って誤解したの?
あそこまで進んだテクノロジーの世界なんで保存性なんてクリアしてるんじゃないの?
まぁ、それじゃあ「納得イカ〜ン!」って怒られそうだから・・・
鍵と成りそうなのは蛋白の3次構造、糖タンパクとして安定化を支える「糖」の結合方法etc・・・
ここは専門外も甚だしいので専門の方の意見を拝聴したいなぁ。解りそう?438?
コレ以上書くとみんな引くよなぁ・・・
高速溶解に関しては花王(だっけ?)の開発した球状中空顆粒なんて面白いよね。
何処まで「妙に合理的な科学妄想遊び」に徹する事が出来るか?
みんなでしましょう!

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 19:09
>439
な〜んで、 ニウロコンピウタには
寿命の問題がないの?


443 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 20:07
28話で子海石せんせが
「全く別の視点からアルファタイプが生まれることになる」
と言っているから
あのあと何らかの理由でミサゴが「発見」され、それを人工的に作ろうとして「水神さま」(おぉ人体実験!)
そのデータを元にアルファタイプって線かな??

444 :420=437:02/04/30 22:26
人間の脳味噌ってのは単なる冗談だったんだがなぁというのはさておく(w
# サイボーグはロボットじゃないわな

>442
ニューロコンピュータってのは生体部品の使用を意味していない。
あくまで現存するAIのカテゴリの一つ。
# 「ニウロ」って表記も冗談だよー(笑)

「部品」の経年劣化は考えなければならないだろうけど、
少なくとも人間の脳がだんだんボケていくような形での寿命は
(わざとエミュレートorシミュレートしていない限り)無いはず。

ところで、先生が満足な代用品すらなかったとおっしゃってるけど、
現存する程度のAI(含むニューロ)は全てその「代用品にすらならない」
代物。A7が持つ脳味噌は現存技術を発展させたかあるいは「全く新しい
視点から」作られた何かということになる。

個人的には攻殻機動隊に出て来るようなバイオチップを考えている。
でも、ナマモノ系疎いせいか全然合理的な化学的説明を思い付かないんだよな。

>443
その線でいくと、作中の人間は不老長寿化の技術を開発してしまった
ことになるような…水神さんはその生き証拠?

あの物語世界には人工的にいじられたか、あるいは突然変異したと
思われる生物が沢山存在するけど、ああいうものが現れ出したのは
いつごろという設定なんだろうか? 「1度目の大高潮」の前なのか
後なのか…せめてそれくらいわからないとなぁ。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 20:50
>444
生き証拠と言うより警告なんじゃないかな?
大高潮で耕作面積が一気に低下したためバイテクで乗り切ろうとしたのが「お祭りのようだった世の中」
その後、人々がちょっと落ち着きを取り戻しマターリしだしたのが「夕凪の時代」なんでないかな?
「お祭りのようだった世の中」に対する警鐘として水神様やA7の碑があるんでは?

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 22:14
361は放置プレイが、お好き。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 01:05
>>1
どうした?


448 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 01:12
変な質問だけど、火薬って数百年持つのかな?
あの時代では火薬が生産されてないとすると銃器の大半は
近いうちに使用不能?

449 :1:02/05/03 03:34
>>447さん
いつも常駐してます。
ご心配なく。
さて、どれが私のカキコでしょう(W

個々のハード面は語れるのだけれど、小松左京のような
社会派SFの視点を持ち込んだ場合、流通、金融、自治等の
問題を語ると非常にこころもとなくなってしまうのが、この作品の
弱点ですね。逆に言えば、そこらへんの矛盾が魅力でもありますが。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 03:37
火薬、知識があれば中学化学室レベルの機材で
かなりの種類が普通に作れるよ

451 : :02/05/03 10:50
黒色火薬なら原料はそこら辺にいくらでもある

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 12:46
>451
「薬局」って事?

地面に直接穴を掘る汲み取り便所でもない限り
硝石を得るのは結構、国内では大変なはず・・・
例え有っても、採取可能に成るまで時間かかるし。
そこら辺って言うのは言い過ぎなんでは?

>1
良いスレッドありがとう!(今更遅いって?
専門知識の有る方が増えると
SF板として差別化が図れて良いですね。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 13:51
ずいぶん前から出てるコーヒー豆問題だけど、(現代の)東南アジア辺りでは
生産してないのかな?
南米は無理でもこの辺りなら細々と交易が続いていてもおかしくないかな…と
思ったのですが。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 14:13
>>450
そうですね。爆薬を作るとなったら、それなりに手間は掛かるけど、プロペラント程度なら。

>>451
黒色火薬じゃアルファ達の持ってる「セミオートハンドガン」は撃てないと思う……。
旧式のリボルバーならともかく。発射圧不足と、燃えカスの問題が。

あの時代だって混酸ぐらい用意できそうだし、ニトロセルロースを作れるんじゃないかな?
安定剤や防湿剤が作れなければ「賞味期限」は早そうだけど。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 14:21
>>451
そうか……アルファさんのあれは、外観を改造したDreyseだったんだね!(w

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 14:39
おじさん辺りは実は物置の奥に
とんでもない(10番ぐらいの)ショットガンなんかあったりして・・・
でも使わないから埃まみれかなぁ。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 14:49
>453
柿、栗、桃の事を考えるとバイテクによって
九州辺りで栽培可能な品類が作成されていても、おかしくないでしょ?
案外、もと茶所=コーヒー名産地になってたりしてね(W

458 :457:02/05/03 14:52
品類 ×
品種 ○
スマソm(__)m

459 :444:02/05/03 15:16
>445
「祭のような」ってのはどういう状態だったんだろう? 改めて考えると謎だ。
でも「警鐘」ってのはどうだろう。
誰もそんなことを気にしている様子が無いからなぁ。
もしや警鐘としての意味すら既に失われている?

う〜ん、ここら辺の話題って全体的に材料不足でSF的な考察がしにくいなぁ。

>448
弾丸と言わず、銃器そのものもヤバいモノはヤバいかもしれない。
使っていれば確実に寿命が来るし、使っていなくてもちゃんと手入れ
していなければへたってしまう部品もある。

>450
品質保証出来なければ、いくら作れても意味ないな。
GUN誌を立ち読みした程度でも銃弾と銃の関係が如何にデリケートか分かるよ。

高品質な銃弾を安定供給するにはそれなりの需要が無ければ厳しいはず。
すると顧客を世界規模で抱えたそれなりに体力のある企業じゃなければ
商売にならんのではないかと思う。
それに、初話で拳銃弾(.45ACP)を扱っていたのは専門店ならぬ輸入雑貨屋だった。

基本的に海外に大手銃器/兵器メーカーが「未だに」存在していて、
そこからの輸入に頼っているんじゃないかと思う。
銃器が一般化しているにせよ、その使用頻度が低ければ弾丸の単価が
多少高くても年間を通して見た場合のコストはそう高くないだろうし。

>452
初代トランスフォーマーで、火山資源を利用して黒色火薬を作る描写が
あったようななかったような…

珈琲豆>
モカ、キリマンジャロ、コロンビアは「現存」することが確認されてる。
もっともそれは初話の話で、それ以降は極力品種名を出さないようにしている
きらいはあるけどね。


460 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 15:20
>456
おじさんって、狩猟やっててもおかしくないような気がする。
釣人ってイメージ無い割に朝一で魚釣上げてくるような人だし。
# ん? おじさんが自分で釣ったとは書いてないか…


461 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 01:46
>>448
どっかに空中窒素固定装置搭載の美少女アンドロイドが・・・・・・
いえ何でも有りません。

某ヒゲガンダムみたいに火薬式の武装をナノマシンが保護してって世
界でも無さそうだし。
中国の跡地で民族紛争が継続中で大陸から火器一式を輸入可能ってい
う状況なら有りそうだなと今思った。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 01:49
>>457
なぜ「輸入品」である事に拘るかというと、1話でコーヒー豆を買った
輸入雑貨店に「45APC」の文字があったからなのです。

「現代」からあの時代までの間に日本がなんらかの形で戦争に
関わっていたとしても、恐らく国内で生産される弾は9ミリなのでは
ないか?と思いますので、近隣諸国の中でアメリカの影響が強かった
地域…例えばフィリピン…辺りからの輸入なら辻褄は合うかな?と
考えまして。

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)